調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェブラリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/02/22 Sun.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 一週前追い切り分書いときます

◎ フェブラリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アドマイヤロイヤル橋田

栗坂単走終い一杯52.3-38.3-25.2-12.7

引き続きエネルギッシュな走りを見せてくれている。激走後ですがむしろ内面にスイッチが入っている感じです。出来に関しては高い位置でキープしている。

→ 前走1400mで最後脚を無くしているので,ベストな距離は1400mという判断になるでしょう。




インカンテーション羽月

栗CW併せ馬終い馬なり84.8-67.2-52.7-39.1-13.4

時計を見たとき・・・・「あう!!」と思いましたが,時計の出し方がいいですね。コースの大外走らせて,馬の気のままで馬なりで流す追い切りです。コースの大外&馬なりということで時計的にはまだ許容できる。最後は自分でグイっと伸びて流したもの。本当はスパっと終い切って欲しいんですけどね。キレよりもパワー型という感じなのでしょう。馬体をみてもそうですよね。デキに関しては用状態まで仕上げてこれた。チャンピオンカップより明らかに上のデキで臨める一戦です。

→ 併走馬が最後追い付いてきたときに再度グっと伸びる感じも◎


≪一週前≫

栗CW併せ馬終い強め79.8-65.0-51.1-38.4-13.6

速い時計を強めに追ってきました。体力をつける追い切りでハードなものです。最後は消耗戦的な終いになりましたが最後まで集中して走れている点は評価できます。最終追い切りに注目したいです。




カゼノコ野中

栗CW併せ馬浜中終い強め83.8-67.2-52.7-38.1-12.1

馬体はいい感じですね。インから併せます。併走馬が走りすぎたのか遅れてしまいましたが良い負荷はかかっています。ただ理想は相手が走る馬でも負けないで併入しなければならない。そういう意味ではちょっと残念です。





キョウワダッフィー笹田

栗坂単走馬なり52.1-38.8-25.4-12.6

いい馬です。小さなフットワークでも手先のバネでで時計出せている。逆にチョコチョコ走る感じなので距離延長はプラスにはならない。インで距離損をごかまかすことが前提になる。デキは良し。


≪一週前≫

栗坂併せ馬馬なり54.0-39.9-25.8-12.4

機敏にしっかり動けている。真面目で反応が良さそうな馬です。量はなさそうなので内枠で誤魔化したい。




グレープブランデー安田隆

栗坂単走終い一杯53.2-38.3-24.5-12.2

完璧ではないですが、一頃よりは大分良くはなってきているようにみえます。しっかり追われてのものですが最後までびっしり伸びているのは良い。理想は芯がブレないで真っ直ぐ走ってくるのが良い。その域にはなかったので惜しいなと思うところ。

→ フェブラリー勝ったときに近い状態までには来ている。ただ当時と比較するとちょっと落ちます。

→ チャンピオンズカップもデキは良かった。ただそれで結果が出せない現状です。


≪一週前≫

栗坂単走馬なり55.0-39.3-24.9-12.2

単走ながらそれなりに集中してはしれています。能力は過去に証明できており、あとは馬がレースに対して本気になってくれるかどうかなんです。前走は逃がしていって前受けさせて刺激を与えました。要するにポイントは、距離伸びて、位置取りショックをかけられるかどうかなのです。かけられるチャンスがありそうなのが今回、しかもG1戦というタイミングです。



コパノリッキー村山

栗CW単走馬なり87.4-71.0-55.0-39.9-11.8

単走で馬なり、時計的には軽いですが、真面目にしっかり真っ直ぐ走ってくる。とにかく体の使い方に無駄が無くて良い。内面、身体ともにしっかりしているので明らかに心身一体化できているタイミングでの出走でしょう。

→ 人気になるので粗さがしをしたかったですが,仕上げはほぼ完ぺきといってよい状態です。

→ 前走で逃がさないで溜めを持たせる競馬を教え込んだ点も今後に生きてくる。


≪一週前≫

栗CW単走終い強め79.7-65.1-51.3-38.3-12.6


コースの大外を走らせて時計を出しながらももうひと粘りさせるイメージの追い切りができています。単走でも真面目に走れている点がまた良いです。




コーリンベリー柴田政

栗坂単走松山馬なり53.9-39.6-25.2-12.1

とにかくエネルギッシュでSが強そうな馬です。鮮度が合って格上げでも即通用してきそうな雰囲気を持っています。

→ 走り方がガーっと行くタイプなだけに暴力的に押し切れる1400mがベストでしょうか。

→ この馬がいることによって、澱みがない流れになりそうです。ある意味キーホースでしょう。見せ場は作ってくれます。

→ ここで厩舎力になるのですが、フェルラリーを好走させたいなら、使うレースや走らせ方ってあるんです。前走は明らかに「実」を獲りに行ってしまった。1400mのレースを勝ちに行って完璧に勝った。これが、馬に1400mの走りを意識させてしまうきっかけになってしまう。距離を伸ばしても走れるようにするなら、コパノリッキーのように溜めを作らせてあげた中で走らせる練習をレースでしてこないといけない。


≪一週前≫

栗CW単走松山終い気合83.9-68.2-53.5-39.6-12.5

単走でゆったり入りながら終いギュンと加速する。後躯の駆動域が素晴らしい馬ですね。前駆と後躯連動してしっかり走れている。4輪駆動です。(当たり前か(笑))





サトノタイガー小久保(浦和)

浦和d3頭併せ仕掛け66.6-49.3-36.0-12.8

仕掛けたらギュンっと反応して一気に突き放す。闘争心が強く持てている時期で身体も充実していることからついてきている。ただ走り方と前走の内容を見ると、距離が更に伸びて良さが出てくるとは思えません。

→ とにかく充実しているので得意距離に出てきたときは黙って買いです。次走以降マークしておきましょう。





サンビスタ角居

栗坂併せ馬馬なり53.8-38.9-24.9-12.3

角居先生は坂路もしっかり活用するようになりましたね。この判断はGOODだと思います。特に瞬発力など加速が必要な速筋を鍛えるのに効果的な調教コースです。馬なりで併走馬を煽ります。身体が充実しているから余裕の動きも見せてくれている。最終追い切りが馬なりなのでしっかり体を作り上げたからこそ馬なりで仕上げていると判断することができる。

≪一週前≫

栗CW3頭併せCデム終い強め83.3-66.6-50.8-36.8-11.8

3頭併せで真ん中です。しっかり追われて突き抜けてフィニッシュです。ゴール板で追うのは辞めてフィニッシュできています。馬体は良し、内面も良い感じですね。角居馬らしい闘争心と集中力がしっかりついています。




シルクフォーチュン藤澤則

栗CW単走馬なり82.4-65.4-51.5-38.7-13.1

出来に関しては非常に良い動きを見せてくれている。課題は道中掛かり癖がついてきていること。能力を出し切れないで終わった前走です。ここでの好走条件は掛からないで走れるハイペースなら・・・・というところでしょうか、。

→ 馬なり流しではなく終いにかけてビューンという追い切りが観れればよかったのですが。内面コントロールを意識した追い切りになっているのでディフェンシヴな追い切りになっている。





ハッピースプリント森下(大井)

大井D3頭併せ終い一杯63.1-49/4-35.7-11.7

しっかり溜めて追われてから豪快に伸びてくる。この居老ができるから距離は大丈夫です。サトノタイガーとの違いです。




ベストウォーリアー石坂

栗坂併せ馬戸崎馬なり53.5-38.7-24.9-12.4

馬なりでリラックスして走れている。戸崎騎手ともしっかりコンタクトが取れている。素軽く動けるようになって重苦しさが抜けてきた。先週比では明らかに良くなっている。ただ、極限戦のG1で戦うデキにあるのかといわれると不安な面もある。内面は素直なので適性距離に戻せば結果は出せる馬です。スっと動ける軽さがあるタイプなので理想は1400m、マイルはギリでしょう。

≪一週前≫

栗坂併せ馬終い強め52.4-38.5-25.3-12.8

終いビュっとキレる追い切りがみたかったですが、どうも惰性で上がってきている印象です。馬体良し、内面も真面目な部分がでている。しっかり反応して伸び切る。心身レベルは高い位置で安定しています。どちらかというと力強いのでパワー型でしょうか。




レッドアルヴィス石坂

栗坂単走馬なり55.1-39.8-25.4-12.5

京都1400m、弱い相手に前で受けて勝利、馬場も前有利馬場だったというモノ。今回は大きく条件が変わる。追い切りを見ても軽めで理想の仕上げを施せないローテにありそうです。ここはまずは経験して挫折する一戦です。挫折も乗り越えれば強さに替わる。

→ いいものを持っている馬です。じっくり育ててほしい。ただ、短距離向きでしょう。




ローマンレジェンド藤原英

栗坂併せ馬岩田終い一杯51.6-37.4-24.3-11.9

この追い切りをみると「極め仕上げ」を施してきたか!という気配がプンプンしますね。追い切り2週連続岩田騎手が乗って、最終追い切りはビシっとおって終いも11秒台、フォトパでは不安視していましたが、注意しなければいけない存在です。陣営の意気込みが強く、最終追い切りもビシっと終えるコンディションにあるということです。

→ 前走凡走でストレスと疲労は溜まっていない。交互質っぽさを感じさせるようになってきたので凡走後のタイミングも気にしなくてよい。あとはチャンピオン戦に対応できるかどうか。内面に強さが足りなくなってきているので。


≪一週前≫

栗坂併せ馬岩田終い気合54.2-39.1-24.8-12.2

大きく飛べて安定しています。弾ける動きができるタイプなのでその動きを見せてくれるかがポイントになります。





ワイドバッハ庄野

栗坂単走終い一杯53.5-39.7-26.0-13.2

ちょっと追い切りでは動かないようになってきました。ストレス、疲労がたまってきている印象です。

≪一週前≫

栗坂併せ馬ムチ56.4-40.4-26.0-13.1

時計は出ていませんが、動き自体は悪くはないです。ただちょっと気になるのは、使い込んでいる嫌いがあるということ。ここ目標に良い段階を踏めているようには感じません。基本的には状態面はピークアウトするタイミングだと思います。ムチ入れても反応しないところをみると、惰性になりつつある。要するにストレスがたまってきているということです。



ワンダーアキュート佐藤正雄

栗坂単走植野終い強め53.6-39.6-26.2-13.2

安定はしていますが、いい意味での安定でG1チャンピオン戦向きの仕上げではない。加齢の影響が強く出ている。

≪一週前≫

栗CW併せ馬植野終い一杯80.5-65.0-50.8-37.6-12.7

バタはキリっと引き締まっていて良いです。併せ馬では先着したかったですね。ビシっと追ってきたので最終追い切りで気配がどう変わってくるかでしょう。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 私流の追い切りのチェックですが,2回見ることが理想です。ただし、1回目見て、一日以上経ってから見直すというモノです。この一日以上というのは思考の偏りをほぐすのに非常に大事だったりします。そして、リセットした状態で再度見直す。すると、最初で見逃していた、ミスジャッジしていたと思われる部分が炙り出されたりします。

 仕事でも計画書なんかつくるときは、同じことをします。最初に完璧や!とおもって作り上げたとしても、リセットして見直すと粗があったりします。まぁこういうのは人それぞれなんでしょうけどね。


 さて、感じたことを補足していきます。

ローマンレジェンド

追い切りの動きは非常に良いし、勝負気配も諸々から感じさせます。ただ、東京マイルで弾けるというイメージがどうも感じさせない。そこだけだと思います。私のイメージは時に大外れするのでその辺は各自で判断してください。加齢の影響も感じさせるので1800m以上が基本でしょう。


コーリンベリー

しっかり間隔を開けて仕上げてきました。とにかく闘争心があって若さから非常にエネルギッシュです。まだ、「恐れを知らない」という「鮮度が高い状態」だったらいきなり結果を出しても不思議ではないと思っています。身体の使い方も非常に良いので、120%の能力が出せそうな今回のタイミングだと思っています。あとは根本的な適性論の評価次第です。前が残ると想定するなら必ず買いたい馬です。


コパノリッキー

出来に関しては万全です。一番人気です。出遅れることもありえます。マイルです。昨年は恵まれた人気とスローペースです。この辺を総合してどの位置で評価するかでしょう。


ハッピースプリント

休み明けからは結果が出ていませんね。個人的には「距離が長くて結果を出せなかった?」ように見える戦績です。追い切りでは溜めて弾けられているので、悪くはないです。それにしても、休ませてから活力が落ちてきたのかもしれませんね。


グレープブランデー

悪くはない。好走できそうなタイミングではある。ただ、ピンかパーのどちらかでしょう。ショックをかけられる臨戦は良いです。



レッドアルヴィス

いい馬なんです!ただ、前走で実を獲りに行って間隔があかないでの出走、G1では厳しいし、1400m臨戦で距離延長も厳しい。


サンビスタ

とにかくデキが良くて、角居先生の激仕上げが施されている。仕上げに自信があるかCデムも配置して来るほどです。走りはピッチ気味でいい意味で牝馬であります。1800以上を基本に走らせていますが、牝馬でピッチ気味に走れるという部分で適性を補完してきても良いかなぁと思ったりしています。
 
→ 出来に関しては過去最高で生涯ピークを迎えている
→ あとは東京マイル向きの適性を持っているかどうか。(詳しい方私にこっそり教えてください(笑))


ベストウォーリア

悪くはないけど、かなり良いわけではない。ただ、戸崎×石坂ラインなのでずっと昔からこのレースは狙っているはず。しっかり仕上げられたかどうか。やっぱり1600mは長い気がします。反応が良すぎてスピードがある馬なので。溜めてぶちかます練習を反復しているなら評価できましたが。



ワイドバッハ

スローならコパノリッキー、ハイペならワイドバッハと適性で言えばはっきり証明できている2頭だと思います。正直言ってワイドバッハは追い切り走らなくなっており、何かが蓄積していると思われます。走りを見直しましたが、馬体は悪くないです。走らないなりに走っています。身体の使い方も悪くはない。G1仕上げとしては物足りない部分はありますが、いい意味で安定しています。適性もあるので相手には買わないといけません。仕上げという意味ではG1で軸では買いずらい。


インカンテーション

デキは間違いなくいいでしょう。前走も溜めてぶちかますという良い練習ができている。先を考えたら前走は正解でそれでおろされる大野君は可哀想です。ここで結果を出せたら大野君のおかげだと陣営に言いたいですね。ただ、キレるというイメージではなく、パワーが先行するイメージの馬体と走りです。スピード絶対値負けする可能性はあります。ハイペで上がりがかかる消耗戦になったらワイドバッハと一緒に浮上してきそうな感じはします。


ダイジェスト版

激仕上げ ローマンレジェンド

生涯ピーク位置にいる サンビスタ、(インカンテーション)

闘争心強く鮮度高い コーリンベリー

ローテ理論から良い臨戦 ワイドバッハ、コーリンベリー、インカンテーション

ショックがかかって激走可能性有 グレープブランデー


 ここら辺が材料ある馬たちで、どう入るか絞っていかなきゃいけませんね。あとは、馬場(天候)、展開でなどの要因で左右するものだと思います。

 → 天気予報は雨ですね・・・・となるとスピード値ある馬有利という考え方になるでしょうか。


 ◎09サンビスタ
 大舞台でメイチの仕上げを施せる角居厩舎で馬もその仕上げに応えられている。過去最高の出来で臨めるこの馬を最優先に推すことにします。

 雨でスピード値が生きる馬場になるなら

 ☆02コーリンベリー

 も推しておきたい。ただ、逃げ切るのは至難なので、相当馬場が前有利(スピードで推す馬有利)にな状況であることが確認できたらです。(ただ、オッズからは有料という評価はされていない。大穴役)


 本当はワイドバッハを本命にする予定でしたが、仕上げ面での不安、人気から評価を落としました。相手には買っておきたいですね。

 
 個人的には地味に金蹄ステークスが勝負だったりします(笑)


 さて簡単にオッズチェックしました。個人的には評価はしていませんが、オッズから大きく評価されている印象です。こちらに書いておきますね。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

=おまけ=

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ 金蹄

飛びが綺麗なタイプなので直線で加速できる東京コースのほうが断然良いタイプ。馬の内面も◎で気持ちの入り方も良い。単走で集中できている点が尚更◎。これは面白いです。



ゴールデンナンバー 洛陽

明らかに前走よりデキは良いです。あとは馬場条件でしょう。相手関係も前走より骨っぽいです。



ゴールデンバローズ(ヒヤシンス)

非常にスケールを感じさせますね後躯の駆動域があって大きく走れている。これでダートをしっかり走れちゃうのなら順調であればいいところまでいきますね。前脚がしっかり前に出ているので小回りよりは広いコースでパフォーマンスを発揮するタイプです。内面も強さがあって良い。上手くコントロールできるように育てていければ◎



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ 洛陽

頑張って粘れるタイプで内面も真面目です。休み明けでフレッシュなタイミングなのも良い。馬体動き良し。



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ 洛陽

ずっと映像を見てきた中で一番良いかもしれませんね。(縦の比較で)走り方が推進力を得られるようなコンパクトな使い方が出来ていて溜めてしっかり反応できる。文字通り弾けている。ギュンっという急加速ではなくジワっと上がる加速ですが、これはいいです。

→ 夏場の時より全然よい。冬馬なのでしょうかね。理想は首の使い方をもっと上手に使えるようになったら◎



サンライズスマート 金蹄

器用そうなピッチで走る。こういうタイプは1800mくらいが良いと思いますが。



ショウナンワダチ 洛陽

馬具をつけて工夫している感じですね。馬群を割れる強さを見せてくれている。弾けているのでデキ自体は相当良いし闘争心も◎です。チャンスはあります。やっぱり理想は暴力的なスピードで押し切れる1400m戦です。京都マイルでそんな流れになれば。




ハナズゴール 洛陽

ちょっとコントロールが効きずらい感じがある。前半にエネルギーを使い切って終いは流している。溜めることをしっかり教え込まないとこの馬の良さは生きてこない。反復練習あるのみ。

→ ただ、やっぱりいいものを持った馬です。弾ける挙動は天下一品

→ オーナーと育成者が違ったらこの馬はもっと活躍できていましたね。そのくらいの素材です。



ロワジャルダン 金蹄

終始重なっているので見えないですが、しっかり内面の強さを出して力強く走れています。



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

小倉大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/02/22 Sun.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 小倉大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アロマティコ佐々木昌

栗坂単走藤岡康終い気合53.4-39.3-25.6-12.8

フットワークの力強さ,回転,馬の前向きさともに前走以上で明らかに気配は良くなっています。前走はデキが悪かっただけなので参考外でも良いと思います。ペースも明らかに前有利でしたからね。




カレンブラックヒル平田修

栗坂単走秋山終い強め50.3-37.2-25.0-12.8

鬼時計で走らせてきましたね。体力がある感じで最後まで伸び切ります。キレるという感じではなくしぶとく伸び切る感じですね。少しずつ復活しそうな雰囲気は感じ始めています。

→ 金鯱賞で見せ場はありましたね。坂路でビシビシ鍛えているから適性もある舞台だったのでしょう。小倉はロングスパートコースなのでその辺でどう変わってくるか。





キャトルフィーユ角居

栗坂併せ馬終いムチ54.2-39.1-25.1-12.3

キャトルも坂路追いですか。積極的に坂路を活用してきますね。併せていたのはサンビスタですか。追い切り評価ではサンビスタのほうが評価は高いです。この馬もしっかり食らいついた内容は悪くはないです。

→ 前走は距離が短くて前も有利なペースで差し切れなかったもの。しっかり溜めて弾けさせた内容は◎で距離延長戦に繋がる内容だった。




ダコール中竹

栗坂単走藤岡佑終い強め52.5-38.7-25.4-13.0

最後は脚が上がり気味でしたが、しっかりとぶれないで真っ直ぐ走れています。この追い切りで仕上がってくる匂いはします。

→ 前走は完ぺきに乗って5着という内容です。加齢で破壊力が落ちてきている点は否めないか。相手関係弱化でどこまで上位に位置できるか。




ハナノシンノスケ服部

栗坂単走岡田終い一杯54.5-39.5-25.7-12.8

フラフラしないで真っ直ぐ走らせるように教え込んでほしいですね。馬体は良いです。足取りも良く、デキ自体は良さそうです。




ヒットザターゲット加藤敬

栗坂単走終いムチ52.9-38.3-24.9-12.6

休ませてこのレースから始動です。追われてからちょっと首が高くなるのはいつもの癖でそれでもいっかり集中して走れているほうです。(この馬としては)毛艶はピカピカで馬体の張りも良い。しっかり作ってきた気配を感じさせます。

→ 秋は古馬G1戦線で着狙いで走らせていた馬です。相手関係弱化させた舞台に出てくるということは、勝算があってのものと感じさせます。武豊騎手、岩田騎手に溜める競馬を教え込まれた効果がここで発揮できるタイミングです。




ミッキードリーム音無

栗坂併せ馬終い一杯52.7-38.9-26.4-13.7

ちょっと最後脚が上がりすぎですね。ズブくなってきている部分もあるしデキもまだでしょうね。




メイショウナルト武田

栗CW単走馬なり82.6-66.8-52.6-39.5-12.7

コースの大外をしっかり走る。完歩の大きさ、力強さ、内面の強さが売りです。理想は暖かくなってきてから状態が上がってくる馬です。





ラングレー矢作

栗坂併せ馬終い強め52.7-38.9-25.2-12.5

馬の後ろで溜めて外に出して追ってくる我慢&弾けさせる追い切り。余裕で弾けて突き放します。ここにきて非常に充実してきた雰囲気を感じさせます。




レッドレイヴンの追い切り映像はないようですね。。。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ カレンブラックヒル、ラングレー、ヒットザターゲット、キャトルフィーユ、ダコール

B  略

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


無題

 小倉はロングスパートコースという印象を持っています。その通りの過去の傾向ですね。

 コーナーの入りが速いので、先行争いは激化しませんが、スパートタイミングが早いところから動き出していきますね。3ハロンの切れ味勝負ではなく、5Fのロングスパート適性が問われるといっても過言ではないでしょうね。

 キレ よりも 良い脚を長く使える馬を評価したいレース適性値です。

 
 中山1800mも持続ラップコースに当てはまります。ただ、ロングスパートではなく、小回りで持続的にラップ踏んで先行できる馬が有利なコース、このコースでハイパフォーマンスを見せてきた馬の評価はしておきたいです。

 該当は、04ラングレー(16レッドレイヴン)

 ただ、レッドレイヴンのレースはペースが遅くて、ある意味瞬発力勝負になっている。その点は評価は落ちます。

 まだ馬も若くてエネルギッシュ、斤量も恵まれた

 〇04ラングレー

 が当然有力でしょう。母父ストームキャットがいい意味で持続力を補完してくれると思います。デキも良く,不利さえなければ当然上位に来ると思われま。


 さて、本命馬は

 ◎06カレンブラックヒル

 人気馬ばかり評価になってしまっていますね。申し訳ないです。調教は抜群です。しかも前走中京コースを逃げ粘る!というオプションも付いている。要するに、中京逃げ→小倉替わり激走ショックが入っているタイミングだということ。ここからの距離短縮で粘り込み能力が高くなるオプションも入っている。諸々のオプションがついて追い切りからも激仕上げ、秋山騎手も駆けつけているなど、激走条件が揃いまくっています。ここは復活しなきゃいけないタイミングです。復活できなかったら、もうしばらく買う必要はないでしょう。キレるタイプでもなく、持続力があるタイプということで適性もマッチします。


▲09ヒットザターゲッツ

とにかく長く良い脚を使うタイプでこのレースにはピッタリなキャラクターです。昨年はしっかり反復練習ができている。馬がレースの仕方を覚えている。デキに関しても非常に良いので、ここで期待したいです。相手も格下げになるので勝ち負けです。58キロの斤量も天皇賞秋で背負って対応できています。


☆10キャトルフィーユ

前走差し遅れて距離延長とステップが非常に良い。京都マイルにタイプできないから逆にこの条件が合うとも考えられる。クイーンステークスのパフォーマンスを見ても持続力勝負向きで勝負根性があるタイプ。角居流教育を受けて大成してきたから勝負根性がある。


この4頭から3着以内に2頭入る確率はそれなりに高いと思っています。今週は力入れてブログ更新しているので結果も伴って欲しい(笑)



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2015-02