調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

フェブラリーステークス出走馬フォトパドック診断2015 

2015/02/18 Wed.


 ちょっと風邪がコジれまして、朝起きれないでいました。昨日病院行ってきたので、介抱に向かうはず?(笑)

 次男坊も急性中耳炎になり、可哀想でした。2月は我が家はずっと風邪ひき月間です。健康は大事ですね!



> 名無しさん、どーもです!ちょっと今週は時間足りなさそうなので回顧はパスします。ハープスターの敗因は、京都コースでしょうね。この馬は溜めて一気に加速するのが得意な馬です。その加速力と爆発力で距離を誤魔化してきました。基本は馬体を見てもマイラーなのはわかります。それが今回のレースは道中溜めきれないで、しかも下り坂でダラダラ脚をつかってしまって、いつもとは溜め度が足りなく爆発できなかった。要するに適性負けです。デキが良くても適性不安で評価を落とすべきだったのに、それができなかった私はまだまだ勉強不足と勝負勘が足りないという結果です。申し訳ございません。キズナは自分のリズムを守って無理させませんでした。先のことを考えた競馬だったということで良いです。何が何でも勝ち負け!という乗り方ではなかったということです。勝ち負けを狙って乗ってきたのはラブリーデイとスズカデヴィアスでした。ここらへんをしっかり大きく評価しないといけないレースでした。



> おーのさん、どーもです!「見」は素晴らしい!私は最近遊び過ぎて、負けが続いています(笑) まぁ馬券で狙いすぎている部分が悪さをしているんですが。。。ちょっと諸々を考えて立て直していきたいと思います。ドゥラメンテは外国人か戸崎でしょうね。堀きゅう舎ですから。石橋君でクラシック勝負するにはどう考えてもリスキーですよね(笑) 


> 宮本さん、今度ゆっくりレスします!時間が無いので(笑)



 → クリックしてみたらいいことがあるかも!!??(笑)


◎ フェブラリーステークス出走馬フォトパドック診断2015


コパノリッキー

馬体に丸みが合って柔らかそうな感じになりました。いい意味で無駄な肉を取り除いたシェイプアップした体型になっています。しっかり四肢で立てているし、毛艶も良く顔色も良い。デキに関しては満足いくものだと思います。


ローマンレジェンド

極め仕上げなのか、丸みが無くゴツゴツして悪く言うとガレているようにみえる。チャンピオンズカップからさらに良化してきたというようには見えません。


インカンテーション

毛艶がイマイチに見えるのは洗った後に写真をとったからですね。馬体の張りは相変わらず素晴らしい。力馬といった感じですね。これはどんどんこの先実力をつけて地方重賞でも活躍する馬になってきそうです。デキに関しては文句なしです。


ワンダーアキュート

いい意味で安定しています。安定しているということは、更なる上積みはないということ。年齢的なものなのでハイスペックを出すというよりも、安定して自分の能力を出すようになっている。相手関係次第では走れるが中央G1となると今の段階だと厳しいでしょう。



グレープブランデー

馬体は明らかに良化してきました。タルみがとれて引き締まってきた。筋肉や顔つきも凛としており。一度使って心身にスイッチが入った感じです。デキに関しては評価したい馬です。



エアハリファ

回避ですか。残念ですね。基本的にはマイラーというよりは1400Mまでの体型にみえます。胴に長さが無くて背中が短いのです。ただ、脚の長さでストライドをカバーしているような馬体でマイルはギリでしょう。デキは◎でしたが、運がありませんでした。優等生なので、無理させないという判断は先先に繋がると思います。



ワイドバッハ

いい意味で平行線です。上積みはありませんね。むしろ、ピークアウトする危険性がある。ただ、この馬は自分のペースで追い込んでくるタイプなのでストレスや疲労は許容範囲内なタイプだと思います。ずっと使い込んでいてもタフな部分は優秀な馬です。G1レースは、このレースにいかに心身レベルをMAXにもってこれるか!?が問われるレースなので、アップ戦ではちょっと分が悪いかもしれません。

→ 前走は次につながるいい内容でした。武騎手はその辺を理解して乗ってくれているからやはりベテランですよね。



サンビスタ

角居厩舎の馬でリズムがあり,いかにも勢いに乗っているタイミングなんでしょうね。その勢いで見せつけたのがチャンピオンズカップの4着です。角居厩舎は併せ馬でしっかり馬の内面を育てる。開花するとなかなか崩れなくなる強さをもたせることができる。その域に入ったのが同馬です。あとは、マイルの流れに対応できるかなんでしょうね。ってここで書き過ぎた(笑)追い切り時に書く予定でしたが感じたことをそのまま書いてしまいました(笑) めんどいので消しません。。。

馬体はしっかり安定しています。縦の比較はできませんが、デキは良さそうですね。


カゼノコ

馬体は実が締まっていていい感じですね。縦の比較はできませんが、肩、背中、お尻、トモとしっかり筋肉がついていて良いと思います。距離的にもマイルくらいがちょうどよいように見えます。



ベストウォーリアー

デキはイマイチですね。計算して仕上げてこれなかったのでしょうか。



キョウワダッフぃー

デキに関しては文句なしに良さそうです。ただ明らかに胴短い馬なのでマイルのG1に対応できるかが鍵でしょう。デキはよいが適性的に不安というモノ。



≪ 総 評 ≫

 強弱がはっきりつけられるラインナップだと思います。

◎コパノリッキー
〇インカンテーション
▲グレープブランデー
☆ワイドバッハ
△サンビスタ
△カゼノコ


 追い切りやその他要素でこの辺の馬たちをどう評価を入れ替えるかがポイントになってきそうです。(個人的に)

人気ブログランキングへ
(25位~50位)

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2015-02