調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: THINKBACK 【 回 顧 】

中山金杯,京都金杯を終えて2015 

2015/01/06 Tue.


 時間が無いので簡単に。

 2015年のスタートダッシュは失敗しました。。。。なんか年末の引きの悪さが尾を引いている感じです。初詣に行ってパワースポットからパワーをもらってきます(笑)

 コメント返信もする時間が無いです。すいません。
(早起きできないで寝坊する癖がつきつつあります(笑))


(1) 中山金杯回顧2015

1.png

2.png

【中山金杯(GIII)】(中山)~ラブリーデイがレコードで重賞初V

中山11Rの第64回中山金杯(GIII、4歳上、ハンデ、芝2000m)は4番人気ラブリーデイ(F・ベリー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒8(良)のレコード。1馬身1/4差2着に1番人気ロゴタイプ、さらに3/4馬身差で3着に5番人気デウスウルトが入った。

ラブリーデイは栗東・池江泰寿厩舎の5歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ポップコーンジャズ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は18戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ラブリーデイ(ベリー騎手)
「厩舎サイドから100パーセントの状態にあると言われていました。このコースは内枠が有利で、いい枠順でしたのでいいレースをしようと思っていました。ロゴタイプが外にいて、この馬が引っ張ってくれると思っていました。まだ若い馬で伸びしろはあります。今後の活躍に期待したいと思います」

2着 ロゴタイプ(C・デムーロ騎手)
「好スタートを切って、いい位置につけられました。前が速かったので、無理なく4、5番手を進みました。最後はハンデの差が出ました。勝ち馬にもマークされましたしね。それでも力を発揮出来たことは大きいです」

3着 デウスウルト(川田騎手)
「いい内容でした。前回、今回と2回続けて安定した競馬をして、よく頑張ってくれました。今後も楽しみです」

4着 パッションダンス(内田博騎手)
「ぼちぼちといったところで、頑張ってくれました。休み明けを1回使って、いいリズムで行けました。勝った馬は手応えが良かったです。長いブランクもありましたし、メドがついてきたので、あとは馬の状態次第だと思います」

6着 マイネルフロスト(松岡騎手)
「道中の感じは良かったです。本来はもっとエンジンが掛かる馬なのですが...。これを使って次の方がいいと思います」

8着 メイショウナルト(田辺騎手)
「他に主張する馬がいれば引いてもいいという頭はありました。しかし、もし行こうと決めても行けない感じのスタートでした。いい頃に比べると、スタートダッシュも道中の勢いもありませんでした。いい状態で出られたとしても、この時計では荷が重いです。ハンデも背負っていましたから」

14着 ラブイズブーシェ(古川騎手)
「調子はそれほど悪くはなく、たとえ悪かったとしても悪いなりに頑張ってくれる馬なんです。いつもの感じで行けたと思いますが、これほど大負けするとは何でだろうという感じです」

15着 マイネルミラノ(柴田大騎手)
「よく分かりません。いつもなら仕掛けてググッと来る馬なのに、今日は全然反応してくれませんでした。結構うまくいったと思ったのですが...」




(2) 京都金杯回顧2015

3.png


4.png


【京都金杯(GIII)】(京都)~ウインフルブルームが重賞初制覇

京都11Rの第53回京都金杯(GIII、4歳上、ハンデ、芝1600m)は5番人気ウインフルブルーム(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒8(良)。クビ差2着に4番人気エキストラエンド、さらに1/2馬身差で3着に7番人気マイネルメリエンダが入った。

ウインフルブルームは栗東・宮本博厩舎の4歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母ハナノメガミ(母の父サクラユタカオー)。通算成績は11戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ウインフルブルーム(池添騎手)
「直線の入口で一旦交わされましたが、差し返してそのまま押し切ってくれました。今日は前へ行くつもりでその通り行けましたし、自分のペースで持ち味を出してくれました。これで重賞も勝ちましたし、更なる活躍を期待したい馬です」

2着 エキストラエンド(福永騎手)
「前残りの競馬でいい位置が取れて勝てるかと思ったのですが...。今日は枠順も良かったし、やはり京都コースは合っています。しかし、勝ちたかったレースです」

3着 マイネルメリエンダ(丹内騎手)
「思った通りのレースが出来ました。前に乗った時より力をつけています」

4着 フルーキー(岩田騎手)
「ペースを考えてあの位置(5番手くらい)につけましたが...最後はジリジリした伸びになってしまいました」

5着 グランデッツァ(秋山騎手)
「楽に行けたのですが、最後に止まってしまいました。モタれたせいなのか、斤量が堪えたのかもしれませんが、そういうレベルの馬ではないはずです。今日の負けはショックです」

8着 シェルビー(武豊騎手)
「3コーナーでゴチャついてしまって、スムースなレースが出来ませんでした。重賞でも通用すると思っていましたが、アンラッキーなレースになってしまいました」

9着 ブレイズアトレイル(藤岡康騎手)
「ペースが落ち着いてしまいました。それを考えればよく頑張っています。間隔をあけたことが良かったのか、前走よりも反応は良かったです」



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 5
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2015-01