調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

シルクロードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/30 Fri.





※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 簡易版で更新します。


◎ シルクロードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アンバルブライベン

今は相当脂がのっている感じですね。自然体で自分の力を出し切れる。その力が重賞戦でも通用するようになった。良く言えば重賞レベルに慣れたタイプ。慣れてしまえば長く活躍できそうなタイプです。仕掛けて促した時の反応は素晴らしい。



エイシンブルズアイ

いかにも上がり馬という感じで若さ(鮮度)があって良い。前向きさがあり格上でもやれるレベルです。力強さを示す走りも見せてくれているので,馬場は渋ったり重たい方がベターです。


サドンストーム

出来は非常に良く,馬体や走りが充実している。ただちょっと内面的に癖っぽいところがでていて,その辺は気になる。秋山騎手で結果を出していて乗り替わりというのも,癖が強そうなタイプだと割引材料にはなる。ただ,ハイペになれば折り合いに不安はなさそうで能力は出し切れる可能性はある。



プリンセスメモリー

キビキビ力強くキレがある。デキに関してはメイチでしょう。


ブルーストーン

出来は良い。あとは芝対応次第



ホウライアキコ

枠順は位置次第で穴はこの馬でしょう。動きは良し。G1使ってマイルからの異端路線,距離適性はここにセット済,前走は消耗なく終わらせている点も良し。



ルナフォンターナ

追い切りは平凡も好調池江厩舎,休み明けは変われるタイミング



ワキノブレイブ

大きく走れる。京都の軽さは重賞レベルになると足りない気がする。ベストはやはり阪神か中京




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ アンバルブライベン、エイシンブルズアイ、プリンセスメモリー

B  サドンストーム、ブルーストーン、ホウライアキコ、ルナフォンターナ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )








= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

根岸ステークス、シルクロードステークス出走馬フォトパドック診断2015 

2015/01/28 Wed.


>赤ヘルさん、どーもです!遅くなりました!ブラックバゴ、粗削りなのに結果を出している点は素晴らしい!一過性ではなくしっかり育成してほしいですね。齊藤さんなら結果をだしてきている厩舎なのでやれてもいいでしょう。
 シェアザストーリー知ってます!東サラはしっかり監視しています!シルクに入会してしまいましたが、当初は東サラに入会するつもりでした。そのとき、チェックはしていました。レッドアルヴィスと迷っていた記憶があります。あとレッドロンメル、その3頭はいい馬だなぁとみていました。

 ロンメルの下は非常に残念でしたね。人気馬だっただけに会員さんの皆さんは悲しかったでしょうね~それだけ期待されていた馬だったと思います。

 って赤ヘルさんは迷ってブラックバゴを獲り逃したようで(笑) 私はまだその時はシルクに入会するという選択肢をもっていなかったのでこの馬とは縁はなかったでしょう。

 何事もタイミングでしょうね!

 馬券のほうは絶好調のようですねうらやましい!ってか中京は惜し過ぎますね!そこまでアプローチできればいつでも爆勝ちモードに入れますね!
 
 ローズミラクル、しっかり3着確保!複勝290円は美味しいですね!

 マスクゾロもしっかり勝ち切り!相変わらず分析力には頭が下がります。私もしっかり見習っていきたいです!

 ゴルシはすいませんでした。デキに関しては問題なかったという判断です。それは今も変わりません。ちょっと岩田騎手とレースに対してうまく向き合えなかったっと言った感じですかね^^; 

 京都牝馬もウリウリは絶対的に自信がありましたがこなかった。うーん、参りました。前走の記憶が悪さしたのでしょうか。インで溜めて1400mで対応しちゃったので外回して距離延長のマイル戦、強い相手でも自分の条件が合えば走れる。弱い相手でも条件合わないと走れない、そんな感じの馬なのでしょうか・・・・・・・。。。


◎ 根岸ステークス出走馬フォトパドック診断2015

ワイドバッハ

上手く脚を溜めて後半に使えるようになり覚醒した馬です。蛯名さんや豊さんに教えてもらってレースを覚えました。状態面はいい意味で安定しています。ただ,昨秋より上積みはあるかといわれると、上積みはないでしょう。能力は出せる馬体でスッキリみせています。


キョウワダッフィー

非常にバランス良い形で芝でも」走れそうなくらいな品の良さを兼ね備えている。プロキオンの写真と比べると,かなり充実していたのはプロキオンの頃で今回はそのころと比較すると物足りなさは感じさせます。これは写真見比べたら一発でわかると思います。いい馬なのは間違いないですが,プロキオンよりはパフォーマンスが落ちているということ。


エアハリファ

前走は強かったですよ。自分でレースを作りましたからね。ただ,疲れ・ストレスは残りそうな感じだったので間を開けてしっかりケアした点は良いでしょう。馬体は太目感なくお尻んおボリュームが特に抜けて仕上がっています。立ち姿もバランスよく力強く立てている。前走時は追い切りの動きも目立っていた馬で,今回も同じくらいの動きができるかでしょうね。前走比で距離短縮はペースにもよりますが,自在性がある馬なのでプラスになりそうです。


ロゴタイプ

前走比で明らかに上向いています。張りが特に良いです。丸みが合って健康的ですデキそのものは良いと判断できる。


グレープブランデー

全盛期の頃にくらべると物足りなさが目立つ。若いエネルギッシュさが失われてL化してきた可能性が高い。それが馬体に表れているような感じがする。


シルクフォーチュン

こちらも加齢の影響を感じさせる。馬体も腹がボテっとしていて、バリっとした筋肉がつききっていなく頼りなさそうに見える。四肢でしっかり力強く立てるタイプなだけにこのフォトパの雰囲気は加齢の影響の可能性があると思われる。要するにレースでの破壊力が落ちてきているということ。


無題



≪ 総 評 ≫

◎エアハリファ
〇ワイドバッハ


 現時点ではこんな感じで。ロゴタイプの砂評価をどうするかがポイントでしょう。わたしはいらないと思います。



◎ シルクロードステークス出走馬フォトパドック診断2015

 芝短距離戦は個人的に苦手なので・・・・・・特にトライアル戦はあまり力の入らないレースではあります。


エイシンブルズアイ

前走は勝ちに行きましたね。賞金をしっかり加算しました。若駒のときから追い切りの動きは秀逸で褒めていた馬ですが,距離がこのくらいのほうがよかった馬だったのでしょうね。4戦してすべて掲示板以上と安定して能力を出せています。馬体もバランス良し、張りよし、筋肉良し、安定しています。崩れにくい時期でしょう。


ベルカント

この馬は牝馬なんですが,お腹が巻き上がり過ぎている感じがします。どうなんでしょうかね。冬毛もあるせいか毛艶はよくみせない。ただ,それでも腰とお尻がガチっとはまっているので体幹はしっかり鍛えられている印象を受ける。まずはここを全力で獲りたい姿勢を感じさせる・・・・部分があるかもしれない。



セイコーライコウ

夏場が覚醒していた馬でスプリンターズS後は明らかにデキが落ちました。それでも結果を出せたのはダウン戦だったからでしょう。馬体を見ると、アイビスのときの絶賛した馬体よりは落ちます。函館SSより少し落ちるくらいでしょうか。



アンバルブライベン

初見です。腰、お尻がしっかりしていますね。粘り腰,これが使えるということでしょうか。馬体バランスよく脚も長くそれでいて速い脚をビュっと使うのでしょうね。縦の比較はできませんが、いかにも好調馬という感じです。


マジンプロスパー

この馬も基本的にL化が進んでいる馬でしょう。いい意味で安定している状態です。


スギノエンデバー

馬体がこじんまりとしてしまってお世辞にも良いとは言えない。大きく見せる馬が小さく見せている。しっかり体を作れていない状態です。



≪ 総 評 ≫

◎エイシンブルズアイ
〇アンバルブライベン
▲ベルカント


 基本的にこれで良いでしょう。もう少し馬体完成度が高ければベルカント推しでいきたかったです。

 それでもしっかり腰、お尻は鍛え抜かれているので、面白いかもしれません。ただ、おなかが巻き上がっているのは牝馬でも気になるレベルです。

無題


人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

AJCC、東海ステークス、京都牝馬ステークスを終えて2015 

2015/01/27 Tue.



(1) AJCC回顧2015


 重賞戦(特に上級戦でメンバーが揃う)と言えば,基本的にペースは流れるという定義を持っていましたが,こうなってしまうものなのですね。まぁそれだけゴールドシップが重力を背負っていた、そして鞍上が判断をミスったというものでしょうね。

 道中13秒が2F続いているので,この時にスっとポジション上げておいて自然体で折り合っていなければいけません。

 ノリさんだったらそれをやっていたんぢゃないのか?と思っています。

無題

 メンバー的にスローペースの展開は予想できましたが,結局のところ,ゴールドシップが仕掛けて激流を作ると判断していたので,前は潰されると判断し,漁夫の利を得るノリさんフラガラッハとゴルシの一点馬券で勝負しました。

 ノリさんは最高の騎乗をしました。ただ,上がりがかかる展開にならないと基本的に出番がないので,ゴルシが仕事をできなかった結果,出番はなかった。

 逆ポジで期待値高かったクリールカイザーが完勝と展開を読み違えた判断だった。

 あと,予想外に,先週より馬場が差し優勢馬場ではなかったということです。先週比で時計が出やすい軽めの馬場に主催者が変えてきた。

 いかにも,怪物が好走しずらい環境設定を作るかのように。。。。。

 10Rの結果を確認して,時計を出しやすい馬場だとスっと判断し,スローでイン馬場が死んでいない状態で時計が出やすい,ゴルシはちょっと期待値が大きく下がると判断し,クリー^ルカイザーの単複で勝負!と機転を利かせなければならなかった。

 ここら辺までスっと判断を下すには,当日の観察眼ととっさに下せる判断力が求められます。勝負勘って奴ですね。


 ほとんどの馬が34秒台前半から後半の範囲で上がり3Fをまとめています。要するに,ほぼ4角ポジションどおりの順位で決まったというモノ。コーナリング位置や多少の上がり性能差で変動はありますが,大きく変化はない。

 後方に位置して,しかも外回された馬はまったく出番がない展開と馬場設定だったということ。

 この手の馬たちは能力を出し切っていないので,メモしておきたい。


メモ馬はこちら 
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



中山11Rの第56回アメリカジョッキークラブカップ(GII、4歳上、芝2200m)は4番人気クリールカイザー(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分13秒6(良)。1馬身1/4差2着に7番人気ミトラ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気エアソミュールが入った。

クリールカイザーは美浦・相沢郁厩舎の6歳牡馬で、父キングヘイロー、母スマイルコンテスト(母の父サツカーボーイ)。通算成績は29戦6勝となった。

~レース後のコメント~
1着 クリールカイザー(田辺騎手)
「ゴールドシップをどうしたら負かせるかというのがまず頭にありました。先手を主張しようと思っていました。途中で思いがけない馬に捲くられましたが、リズムを崩さずに自分から上がって行くことが出来ました。思い通りの競馬でした。初めて乗るので、折り合いで未知の部分が多かったのですが、引っ掛かることなく、うまく辛抱してくれました。展開はどうあれ、ゴールドシップと戦えて負かしたのがすごいことです。胸を張ってGIで戦っていけると思うので、楽しみです。去年は、同じ相沢郁厩舎のヴェルデグリーンで勝たせてもらって楽しみにしていましたが、残念なことになってしまいました。また先生が同じチャンスをくれて、結果を出せて良かったです」

2着 ミトラ(柴山騎手)
「前につけて行きました。外から他馬に来られて少しハミを噛んでいましたが、よく頑張ってくれました。2200mも問題ありません」

3着 エアソミュール(C・デムーロ騎手)
「今日はレース直前にハミを普通のものに交換したのが利いてくれて、1コーナーまでスムースに運べましたが、馬場が硬いこともあり、前が止まってくれませんでした」

4着 マイネルフロスト(松岡騎手)
「これを使ってまだ良くなりそうです。レースを覚えてきています。少し掛かるところもありましたが、スローでしたし、仕方ありません」

5着 ディサイファ(四位騎手)
「スタート次第では逃げてもいいと思っていましたが、他の馬が来たので控えました。1コーナーの馬群の並び方なら面白かったのですが...。まだベストの条件がつかめませんが、"やれる"という手応えも感じました」

7着 ゴールドシップ(岩田騎手)
「ゲートは出たのですが、勢いに乗れませんでした。すごく調子は良かったのですが、外々を回らされて嫌気が差したのでしょうか。モタモタしてしまいました」

12着 フェイムゲーム(北村宏騎手)
「駐立は良かったのですが、二の脚がありませんでした。出来るだけ前で運びたかったので、意識的に出して行ったのですが、思ったところにつけられませんでした。体力やスタミナは不安がないので途中で押し上げましたが、遅れを取り返せなくて、脚を余す形になりました。道中の感じは悪くないのですが、ゲートを出てくれれば...と思います。前につけられなくて申し訳ないです」






(2) 東海ステークス回顧


無題

 こちらは逆にコパノリッキーが前を掃除してしまって,後方から差し込めたという結果でした。リッキー強かったなぁ。きっかけを作ってあげた豊さんはほんと天才ですね。経験値高いのでこの乗り方でも結果を出せると理解してリッキーとコンタクトをとっていました。

 リッキーも目覚めましたね。

 というか,パドックを見て問題ないと判断したナムラビクターですが,見えない疲れ(ストレス)がやはりあったようでしょうか。うーん、難しい馬ですね。

 インカンテーション、あそこまで後方に構える意図がイマイチわかりませんでした。

 それでも結果的に間に合ったのでオーライでしょうか。ここのイメージから繋がるとしたら・・・・・・

 フェブラリーは,リッキーに敵対してハイペ誘導させて,この馬が後方からズドンと混戦を断つ。そんなイメージでの練習レースだったのでしょうかね。にしても,次走の好走条件が決まってしまった「記憶」になりそうです。



中京11Rの第32回東海ステークス(GII、4歳上、ダート1800m)は1番人気コパノリッキー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒9(良)。4馬身差2着に9番人気グランドシチー、さらにハナ差で3着に3番人気インカンテーションが入った。

コパノリッキーは栗東・村山明厩舎の5歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ(母の父ティンバーカントリー)。通算成績は15戦8勝となった。

~レース後のコメント~
1着 コパノリッキー(武豊騎手)
「スタートを五分に切れました。道中は折り合いに気をつけて乗りました。手応えが良すぎて、自分のペースでしたが、自然とハナに立って行きました。騎乗して、改めて強いと思いましたし、まだ荒削りなので、これからが楽しみな馬です」

2着 グランドシチー(津村騎手)
「自分からハミを取って、気も乗っていました。そして今日は切れ味が違いました。去年もこのレースは2着に走っていますし、まだやれるところを証明出来ました」

3着 インカンテーション(大野騎手)
「いつも以上に1歩目が速かったせいか、滑って落鉄してしまいました。それでもよく追い上げてくれました」

4着 マイネルバイカ(松山騎手)
「枠も良かったですし、2~3番手から自分のペースで行けました。昨年3着ですから、このコースはよく走ります」

5着 ソロル(バルジュー騎手)
「反応のとてもいい馬です。今日は力を出し切って、頑張ってくれました」

11着 ナムラビクター(小牧騎手)
「レース運びはうまく行きましたが、4コーナーで一杯になってしまいました。よく分からない馬です」




(3) 京都牝馬ステークス回顧2015

無題

 馬場は思ったより渋っていて,ある程度パワーが要求されているように感じました。

 ですので,急きょ実馬券は判断を変えて,パワーを内包していてデキが良いパワースポットからワイド一点でウリウリと勝負しました。

 肝心なウリウリが突っ込んでこないこと(笑)

 ってかゴールデンナンバー、デキはそこまで良く見えなかったですが「、バイアスをうまく生かして能力出し切ってきましたね。パワーがあるといえば、ゴールデンナンバーも然りです。ですが、デキという点で軽視しました。

 時計の掛かるスローの展開だったら,キングカメハメハ産駒で逃げて強いケイアイエレガントの出番だったのでしょう。

 この馬もバイアス(馬場と展開)がハマった。



京都11Rの京都牝馬ステークス(4歳以上GIII・牝馬・芝1600m)は、9番人気ケイアイエレガント(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒9。クビ差の2着に15番人気ゴールデンナンバーが、3/4馬身差の3着に8番人気パワースポットがそれぞれ入線。

ケイアイエレガントは美浦・尾形充弘厩舎の6歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ポストパレード(母の父A.P. Indy)。通算成績は29戦7勝となった。

レース後のコメント
1着 ケイアイエレガント(内田博幸騎手)
「そんなにバテる馬ではないというイメージでしたし、他にハナを主張する馬もいなかったので行きました。折り合いもついて、いいリズムで運べました。最後は迫られましたが、よくしのいでくれました。馬に感謝したいです」

2着 ゴールデンナンバー(秋山真一郎騎手)
「後ろから行く馬ですから、内々をロスなく運びました。ただただ残念です」

3着 パワースポット(大野拓弥騎手)
「馬が力をつけています。内枠を生かしてスムーズに立ち回れましたし、最後も脚を使ってくれました」

4着 マコトブリジャール(四位洋文騎手)
「ある程度流れて折り合いもつきましたし、ロスなく内々からのレースができました。よくがんばっています。メドが立ちましたね」

5着 ウリウリ(福永祐一騎手)
「枠に泣かされました。ひと脚しか使えない馬ですし、外を回らされて入れるスペースもありませんでした」

7着 ダンスアミーガ(C.デムーロ騎手)
「いいスタートを切れましたが、ペースが遅くて瞬発力勝負になってしまって、流れが向きませんでした」

10着 ベルルミエール(川島信二騎手)
「スタートで挟まれたのが痛かったですね」

11着 フォーエバーモア(蛯名正義騎手)
「力んで走っていました。長く休んでいましたし、使ってよくなるでしょう」

12着 リアルヴィーナス(浜中俊騎手)
「もう少し切れるイメージを持っていましたが、今日は追い出してから頭を上げるような面を見せていました」

17着 トーセンベニザクラ(武豊騎手)
「じっくりいきましたが、追って反応がありませんでした」



 いい意味で,勉強になった重賞戦線でした。競馬と向き合う上での大きな「ヒント」をもらえたような気がします。

 目の前で起きている事象に「無駄」なことはない。何か理由が合って起きている。その事象に対して受け入れること。このことが真理を探究するうえでの第一歩となるはずです。


 いやー、面白いですね!!



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

AJCC出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/25 Sun.



※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

 
 京都牝馬ステークスは,馬場を確認して,意外に馬場が荒れてきていたので急きょ気になっていたパワースポットを評価してウリウリとワイド一点で買いました。ウリウリ来ないなんて・・・・・苦笑。ちょっと馬場も合わなかったでしょうか。それか阪神カップ激走のストレスでしょうか。

 あの展開なら,ケイアイエレガント、ウハウハですよね。それを狙ってハマる可能性があるということからオッズがしっかり反応していたのでしょうか。最近,競馬が難しいなぁ^^;


 ペルセヴェランテは,自滅でしたね。コントロールが効いていない。まずはじっくり立て直して青葉賞狙いくらいのローテでいいでしょう。最悪,成長させて秋に勝負がベターなのかなぁと思いました。最後無理させないところに鞍上の「今後の期待感」を感じさせました。まだここで君を壊したくない。(心の部分ね)って感じました。


 無駄にストレスを溜めさせると,レースで勝ちたい!という意欲が減退してしまう。若いうちはあまりレースに行って「辛い!」という経験をさせないことが大事です。完全に成長しきっているなら別ですが。それをノリさんはわかっているので,本当の部分で天才なんでしょう。若竹賞の敗戦は,課題の明確化と将来への投資!と割り切りましょう。


 ジュエロニモさんをはじめ、応援馬券買っていただいた皆様、すいません^^; 私も3着は堅いやろと思ってぶち込みました(笑)

 東海ステークス,時間が足りなさそうで,更新厳しいかもです。



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ AJCC出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エアソミュール角居

栗坂単走Cデム馬なり55.8-39.5-25.5-12.6
C.デムーロを背に栗東CWで6F80秒7-11秒9(一杯)。

単走で自分のリズムでしっかり駆け上がってくる。無駄な力みはない。フォトパで確認できている通り馬体は仕上がっている。芯が通った走りが出来ているので推進力も生まれてくる。走り方も良いし力強さもある。




クリールカイザー相沢

美南W単走終い仕掛け66.2-50.1-36.9-13.3
美浦南Wで5F64秒6-12秒3(一杯)。

併せ馬でインから追走,直線でも併走馬は前にいてしっかり目標に脚を使って捕えるという難易度設定が高い併せ馬です。走りにも無駄な力みはなく操縦性が高い。脚の使い方も馬がしっかり理解している。走り,馬体ともに良し。






ゴールドシップ須貝

栗坂併せ馬岩田終い仕掛け52.6-38.3-25.0-12.5
岩田を背に栗東CWで7F92秒8-12秒5(一杯)。

有馬記念を使って明らかに反応は良くなっている。馬自身に前向きさが生まれ自分で走るようになってきた。アワー溢れる走りで推進力もある。ギアも全開ではない状態でフィニッシュ,追い切りを見る限りでは有馬記念以上のデキにありそう。

→ 溜めてからギューンって加速する感じなので,中山よりは東京のほうが良いかもしれない走りです。スローペースからギィーンって勝負なら分はある。



ショウナンラグーン大久保洋

美南W併せ馬吉田豊馬なり82.0-65.8-51.0-37.0-12.1

コースの真ん中を走らせて外から併せる。シンボリクリスエスの割には併せて前向きがあるタイプで足首の返しからある程度の切れ味も感じさせる馬です。リズムよく上手に走れている。走りを見る限りでは,溜めを作って走らせたいタイプです。



セイクリッドバレー高橋裕

美南W併せ馬終い一杯69.2-54.0-39.1-14.0

鞍上を見ていても厩舎レベルが低そうなのは感じさせる。追い切りも動かない。




ダークシャドウ堀

美南W単走終い見せムチ気合53.0-38.3-11.4

堀きゅう舎の仕上げパターンとは違いますが,気合入れながらもエネルギッシュに動けてはいます。





ディサイファ小島太

美坂単走終い強め52.7-39.1-26.4-13.5
美浦坂路で4F52秒1-12秒7(仕掛け)。

コースの大外を力強く登板する。時計は良し。このひと追いで変わってきそうな雰囲気はある。G1で挫折しましたが基本的には良い馬です。




パッションダンス友道

栗坂単走藤岡康終い強め54.7-40.1-25/6-12.7

スマートさはないけど,長くいい脚を使わせるイメージを持たせる追い切りです。持続性ある脚を持っていそうでレース質は合いそうです。馬体も前走より良い感じに引き締まったので追い切りでもスマートに動けている。あとは,開催後半の馬場がこなせるかでしょう。飛びが綺麗なので。





フェイムゲーム宗像

美南W併せ馬北村宏馬なり69.4-53.6-39.1-12.7
北村宏を背に美浦南Wで5F68秒7-12秒6(馬なり)。


コースの大外をインから併せる。馬なりでじっくり仕上げる厩舎で追い切り自体は見栄えはしない馬ではある。むしろフェイムゲーむと併せて怯むことなく最後まで食らいついた併走馬を褒めるべき。チェックしておいて損はないと思います




フラガラッハ松永幹夫

栗坂単走高倉終い一杯52.7-38.5-25.1-12.9

単走で最後まで力強く伸び切る。いかにも前がバテる展開でしぶとく伸びてきそうな走りをしている。展開に注文が付くタイプだが,展開がはまればしっかり後ろから追い込めてくるタイプです。とにかく体力が豊富な走りをする。

→ 良い脚を長く使えるタイプで,ゴールドシップみたいな競馬が出来れば面白い。

→ ノリさんが乗るんですね。天才が何か策があって、一度俺に乗せてみて!みたいなオファーを出したのでしょうか。そうだと面白いですね。




マイネルディーン鹿戸

美南W併せ馬三浦馬なり69.8-53.8-39.7-13.1

デキは非常にいいですね。馬体の張りは素晴らしいし,脚捌きも力強く馬もエネルギッシュさを感じさせる。鮮度があるタイミングでの出走ってやつですね。





マイネルフロスト高木

美南W併せ馬終い一杯69.5-53.4-38.3-12.9

やっぱり前回同様に追い切り走らないようになりましたね。とにかく首が高い。前走のレースもみましたが,4角で仕掛けて行くときはスっと反応しましたが,最後は追われてからキツイと思い始めたら首が高くなっていましたね。生涯ストレスが蓄積されて馬が少し走ることに対してズルくなっている。パフォーマンスは落ちている状態です。

→ 3歳春時点の追い切りの動きはいつも褒めていた馬なのでその急変ぶりが如実にわかります。ビュアーで過去追い切り動きと比較してみてください。



マイネルメダリスト田中清隆

美坂併せ馬終い気合53.0-38.7-26.0-13.3

秋にも追い切り映像を見ましたが,今のほうが明らかにデキはいいですね。前走の動き出しがいい意味でショックになるなら復活しても不思議ではないタイミング





ミトラ荻原

美坂単走馬なり54.2-39.2-24.8-12.1
美浦坂路で4F50秒4-12秒2(一杯)。

前向きさがあって素軽い動きを見せてくれている。出来に関しては不安はなさそうです。あとは横との比較になる。

→ 元気いっぱいです。



ユニバーサルバンク松田博

栗CW単走終いムチ気合83.8-68.1-53.8-40.0-13.2

ちょっと加齢の影響が出ている感じですね。L化しています。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ ゴールドシップ

A  エアソミュール
    
B+ フラガラッハ,フェイムゲーム,クリールカイザー

B  マイネルメダリスト、マイネルディーン,パッションダンス

B- ミトラ,ディサイファ、ショウナンラグーン

注  なし 

B-は悪いという訳ではないが,何か違うかなぁというもの。私の視点がズレていたら馬券圏内に来ても問題ない。

( 補 足 )

 寝坊してしまって時間が無いので簡単に^^;

 メンバー的には,ゴールドシップが重力を背負う展開になる。そして積極的に前で競馬をしたい馬もさほど見当たらない。

 要するに,「前が楽できる展開」になる可能性は高いということ。

 ただ,馬場はタフさがあるので軽い馬がスっと逃げて残れる馬場でもない。そういう意味では,前受け馬は不利である。


 追い切りとフォトパ,今の馬場状態を加味するると,この馬を評価するのは必然である。


 ◎08ゴールドシップ


 フォトパと追い切りから引き続きピックアップすると,人気通りになるので,あえて目を瞑る。来たら諦めるしかない。ゴールドシップの重力に支配されてスペックを出し切れなければ・・・・・・・・という部分で目を瞑る。

 ただ,フェイムゲーム、エアソミュールともにデキは良い。


 展開という部分に着目して,次の2頭をピックアップする。


 ☆05フラガラッハ

  追い込み脚質馬で,ゴールドシップが早い段階で動き出して前を掃除するのであれば,ヒモ馬は同じ脚質の追い込み馬の出番になる。デキも良い。ノリさんがフワっと乗ってマークしてくれるはず。掲示板に入る確率は高い。馬場も荒れている方が良いタイプです。マイルではスピードが足りなくなってきているのでこのくらいの距離が良くなってきた馬でもある。


☆12クリールカイザー

 デキに関しては問題ない。こちらは,前受け要員で積極的な競馬をすると判断,田辺騎手は積極的な騎乗ができるタイプです。キングヘイロー×サッカボーイ,いかにも時計の掛かる馬場がカモーン!な血というイメージです。キングはパワーと持続力,サッカーボーイも持続力,特殊条件でこそ狙う。軽い馬場だった東京コースでも結果を出せるくらい地力もある。前走は距離が長すぎただけ。自身の得意条件になったということで上位馬に一矢報いてほしい。


大穴03マイネルディーン
 
内枠&デキ抜群,中山得意という部分で評価します。インでロスなく立ち回って,こっそり掲示板以上狙ってきそうなイメージです。うまく乗れば馬券圏内にくるはず。

= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


オッズからも評価できるのは,この馬です。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/24 Sat.

無題
※シルクホースクラブフェイスブックより

 ブライアローズ嬢です。2月8日小倉芝2000mでデビュー予定です!ここをクリアできればオークスに向けて視野が広がります!(笑)


 ペルセヴェランテですが,しっかり追い切り映像配信されてましたね。映像があるということは,主催者からの評価が高いということです。


 追い切りの感じですが,まだまだ良くなる余地を残している感じですが資質の高さはみせてくれています。古馬1000万クラスで人気になるアンブリッジローズとの併せ馬ですからね。


 ノリさんも2週連続追い切りで乗っています。ここでの成績次第ではノリさんがダービーまで乗せてくれ!みたいなこよのなってもおかしくはないでしょうね。


 課題もクリアしつつ、しっかり結果を出してほしい(このメンバーなら)と個人的には思います。頑張れ!ペルさん!


= 追 記 =

 若駒ステークスの有力2頭をチェックしてみました。

 エイムハイは強いですね。前走直線だけで2着に持ってくる。

 エミネスクは,長く良い足を使うタイプなので,東京向きですね。中山代わりで戸惑うかもしれません。

 クラブコメでは、ペルセヴェランテは休ませてしかkり成長してパワーアップしているとのこと。上級戦を経験している2頭は基本的に有利ではありますが,これに対して通用するかが大きなポイントになってきそうです。

 真面目な馬なので,下手乗りさえしなければ,3着以内はあると思って見ています。



※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 京都牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アロマティコ佐々木昌

栗坂単走松山終い強め55.7-40.7-26.4-13.0
栗東坂路で4F55秒8-13秒5(馬なり)。

もうちょっと芯を安定して走れたらいいんだけどなぁという部分はありますが,馬場が悪い影響でしょうかね。終いはしっかり伸び切れる安定した走りを見せてくれています。馬体は良い感じですね。首は高い感じで走っていますので蓄積ストレスは少し気になります。



ウイングドウィール宗像

美南W併せ馬馬なり70.6-54.6-39.9-12.7

内面はしっかりスイッチは行っているので地便の能力は出せそうです。




ウリウリ藤原英

栗坂単走馬なり56.6-39.9-25.1-12.3
栗東坂路で4F51秒8-12秒4(G強め)。

しっかり反応して機敏に動けている。しかも力強さもある。前走でも相当仕上がっており,惜しい競馬でした。自己条件で得意の設定,ここは取りこぼしはしたくないという条件設定に見えます。馬の仕上がりレベルを見てもやはりこの厩舎はレベル高いです。




キャトルフィーユ角居

栗CW3頭併せバルジュー馬なり85.6-69.2-53.9-39.8-12.0
バルジューを背に栗東CWで6F79秒5-12秒6(一杯)。

3頭併せでしっかり内面に負荷をかけています。ゴール板過ぎて更にギアを上げているので時計以上の負荷はかかっている。本格化している馬でデキは安定して良い。



クッカーニャ西園

ちょっとずつ馬が替わってきている雰囲気です。L化してきてそうです。パワーと体力豊富な牝馬とい感じ。ただ、牡馬に混ざるとパワーは足りない。



ケイアイエレガント尾形

美坂単走終い気合ムチ53.6-38.3-24.9-12.4

素軽さは出てきました。良化中




ゴールデンナンバー鈴木康

美南W単走馬なり66.2-51.7-39.1-14.5


この馬はいい馬なんですけど,条件が合わなかったり,仕上げレベルが足りなかったりとかで停滞している馬です。厩舎が違ったら相当活躍していたと思います。角居厩舎にいたらなおさらでしょう。資質はかなり高いのに,開花できない不幸な馬です。まず,厩舎として取り組むべきことは,適性に合う目標レースを設定すること,強さがある馬で牡馬混合でも良い,武器は大きなストライドから成す末脚で武器があれば牡馬相手でも戦える。あとは,目標レースに向けてピークに仕上げるということです。



シャイニーガール湯窪

栗坂併せ馬幸終い強め52.1-39.1-26.3-13.8

終いバタバタになってしまうのはちょっと芝馬としては評価できません。



ダンスアミーガ中竹

栗坂単走Cデム終い仕掛け55.8-39.5-25.4-12.6
栗東坂路で4F54秒9-13秒3(一杯)。

回転良いフットワークで走り切ります。ギアは残している状態です。マイルよりは流れる1400mくらいのきょりのほうがあってそうです。

→ ちょっと前のめりで走ってしまうタイプで速い持続ラップ戦のほうが絶対良いです。うまく溜めを作れるようになってくると距離は伸ばしていけるようになる。



トーセンベニザクラ加藤征

美南W単走馬なり69.9-54.5-40.4-13.9

この馬は安定していますよね。いつも。ただ,ひところよりは少し生命力が落ちてきたかなぁという感じはします。いい意味で力を抜けるようになったのかもしれません。



パワースポット菊澤徳

美坂単走馬なり55.8-41.4-27.6-13.2

いい馬です。この牝馬の子供に出資したいくらい。雄大でバランスよく脚が長い,力強い。ちょっと気性的にも不器用な脚質になってしまっていますが。




フォエバーモア鹿戸

美南W3頭併せ蛯名馬なり71.8-55.1-40.4-13.0
美浦南Wで4F54秒3-12秒7(馬なり)。

馬体は線が細く,もうちょっと張りが欲しいなぁという印象はありますが,牝馬だから許容でしょうか。毛艶も良い感じではない。しっかりとした完歩で推進力持って走れている点は良いです。



ベルルミエール高橋亮

栗CW単走川島馬なり86.2-69.6-54.8-40.7-13.1
川島を背に栗東CWで6F82秒6-12秒6(馬なり)。

胴が長くてそれを生かす形で真っ直ぐ大きく走れているタイプです。内面は集中力が高そうで単走でもしっかり走るから闘争心も持つ。真面目なタイプで休んだ後もそれが維持されている。資質は相当高いレベルを持つ馬です。タフに長く良い脚を使えそうで京都よりも別の条件のほうが合う走りに見えます。京都でも結果は出しているのでポジティブに捉えて良い。



マコトプリジャール鮫島

栗坂単走四位馬なり55.6-40.8-26.7-13.5

馬場が悪いのか走りにくそうにしている。力強く内面もしっかり持って走れてはいます。



リアルヴィーナス安達

栗坂単走浜中馬なり52.5-39.2-26.4-13.7

ちょっと気難しそうで精神コントロールが難しい。古馬戦ににあるとこの辺は仇となる。次走距離短縮で



レイカーラ堀

美坂単走56.9-41.8-26.8-13.5

安定しています。ってか堀先生が坂路で最終追い切りって珍しいですね。




レーヴデトワール松田博

栗CW3頭併せ川田馬なり83.9-68.3-53.2-38.3-12.4

インから併せます。終いまで集中して走れており,内面に良い負荷はかかっている。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ ウリウリ

A  該当なし
    
B+ キャトルフィーユ(資質はA評価だが適性補正でここ)、ベルルミエール

B  フォーエバーモア,ダンスアミーガ,アロマティコ(デキは昨秋までは戻っていない印象)

B- レーヴデトワール(横の比較でスケールが足りない印象)

注  なし 


( 補 足 )

1.馬場考察


無題

 日経新春杯の直線に入ったあたりの画像です。芝は内外びっしり生えそろっており,芝状態は目視では良い。

 → イン馬場は死んでいない。

 無題

 スローペースからヨーイドン!という競馬で,最後まで前が全然止

 まっていない競馬,上位入選馬は33秒後半から34秒台とスパっと速い脚が使える馬が結果を出している。

 → 位置取り(いかにロスなく前目のほうからスパートできるか)がすべてだったレース


=POINT!!=

イン馬場は死んでいなくて良いコンディション。軽さをもって速い脚を持った馬が有利な状況


23日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >稍重
<ダート>重

●芝の状態
 Aコース(内柵を最内に設置)を使用。内・外回り3~4コーナーに部分的な傷みがあるが、その他の箇所は概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 22日(木)に11mmの降雨があった。

●中間の作業内容
<芝コース>
 特記する作業はなかった。
<ダートコース>
 21日(水)、23日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

→ 木曜日に降雨があったということで、とりあえず「稍重」発表,先週の土曜日も稍重発表で時計は少しかかっていた。(33秒台の末脚は計測されづらい状況)

→ 当日の芝の感じは9Rと10Rを見て判断する。現時点では,良馬場前提で考える。



2.配置

逃げ馬(逃げたい馬) ケイアイエレガント、マコトプリジャール(シャイニーガール)

人気馬 ウリウリ(好位~差し),キャトルフィーユ(先行~好位)、ダンスアミーガ(好位~差し)

京都巧者 ウリウリ,ベルルミエール,シャイニーガール、アロマティコ,ゴールデンナンバー


無題

 牝馬限定戦らしく,4F目で12秒第のタメが出来てからのスパート線になる。ギュイーん!というスパートではなく,坂を利用してジワっとあげてラスト3Fで全開というスパート


3.評価

 追い切りみた時点でほぼ決まっていたので,これに関してはブレないです。

 ◎14ウリウリ

 あとは上手く乗るか、乗れないか次第でしょう。普通に乗れば結果は自ずと出る状態に仕上がっています。要するに鞍上は「邪魔」さえしなければ良いというレベルの仕上がり状態だということ。


 あとは,ビビっとハマるイメージが湧いてこない馬ばかりで、私の中では混戦模様です。

 こういう時は,馬場補正で評価をする。


 △04ダンスアミーガ 

 内枠に配置されている追い切り上々の馬ということで評価する。骨っぽい牡馬相手でも戦えていることもプラスメリットに働く。ただし,本当の適性はマイルではない。それでも前走は最後差し込んできている。要するに「キレ負け」したというのが前走で、今回もその可能性はあり得る。その辺を格と騎乗で同カバーするかでしょう。人気ですのでリスクに対しての旨みはない。

 → 理想はやはり1400Mっぽいペースでしょう。新潟で連勝したときはそんなペースのマイル戦だった。


 △07ベルルミエール

 こちらも内目の枠と追い切り上々の馬ということで消去法でピックアップです。

 京都コースは上手に走れる馬で,現状1400mで結果を出している。レースぶりを見る感じでは,しっかり溜めを作って走れている感じなので、臨戦としては理想的ではないが,距離延長でもこなしても良いという判断です。



 オッズからはこの3頭が穴役で評価されている。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


 1頭目は,この厩舎にこの鞍上なら基本勝負パターンです。個人的には、そこまで大きく評価はしずらい馬です。過去のパフォーマンスを見ると雨馬場で狙うタイプでしょう。

 2頭目は,基本的にタフな競馬の時に出番があるタイプです。オッズはしっかり入っています。ただ,京都は軽すぎてパフォーマンスはだしずらいと思うのですがどうでしょうか。

 3頭目は、一度使ってどこまで上昇してきたかという馬でしょう。前走はまったくオッズは入っていませんでしたが,今回はしっかり入ってきています。心身レベル次第というもの。追い切りでは平凡でした。



 個人的には,配当が見合わない感じか穴馬を見つけきtれないので、パスレース対象です。

 当てに行くなら,ウリウリの複勝でしょうか。

 ウリウリはここで結果を出さなかったらいつ出すの?ってくらい高い仕上がりレベルです。単勝派の人は、単勝でもいいでしょうか。ただ一番人気でふくちゃん、頭外しても言い訳はできる材料はそろっている(笑)




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 5
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東海ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/22 Thu.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 東海ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


インカンテーション羽月

栗CW併せ馬終い仕掛け81.2-65.4-51.8-39.2-13.2
栗東CWで6F79秒0-13秒4(一杯)。

コースの外目を走って併せ馬も外からです。全体的に速い時計を出しながらも最後まで集中して走り切る。併走馬を突き放すあたりも体力と闘争心がしっかりしているということになる。しかもギアは残している状態でフィニッシュしているので追っていたらどれだけ弾けていたのかなぁと思ったりします。



グランドシチー相沢

美南W単走津村終い強め68.9-53.3-39.3-13.4
津村を背に美浦南Wで5F69秒3-12秒7(強め)。

一時期よりは調教は動くように戻りました。ただ加齢の影響で完全に全盛期までの強さまでは戻らないでしょうね。デキはこの馬なりに悪くはないです。




グランプリブラッド矢作

栗坂単走馬なり54.6-39.7-26.2-13.3

荒れた馬場を単走で馬なりで走り切る。単走ながら馬は集中して力強く走っています。デキそのものは安定しています。




コパノリッキー村山

栗CW併せ馬武豊終い強め80.8-64.7-51.0-37.8-12.6
栗東CWで6F85秒2-13秒2(馬なり)。

しっかり時計は出せていて全体の時計も速いです。馬場も大外を走ってのものです。馬の気が良いタイプなので距離はマイルくらいよりはゆったり走れそうな長い距離のほうが合っているように感じさせます。動きはしっかり動けているのでデキそのものは非常に良いです。馬体は引き締まって無駄がない。



ソロル中竹

栗坂単走終い仕掛け54.2-39.3-25.8-13.1
栗東坂路で4F55秒8-13秒1(仕掛け)。

走りにパワーと力強さがある。最後までしっかり余力もあって大きなストライドで走れている。フォトパで確認できたようにこの馬としてデキは良くなってきている感じです。ビュっと反応するタイプではなく,パワーと力強さでタフに走り切るタイプでいかにもダートの血から馬といった感じです。



トウシンイーグル山内

栗坂併せ馬馬終い仕掛け50.9-37.4-25.0-12.9

併走馬を中間で突き放してしまって最後流すといった追い切りです。楽に坂路を駆け上がってこの時計を出せるということは登板能力は相当高いのでしょう。




ナムラビクター福島

栗坂単走馬なり56.4-40.2-26.0-13.2
栗東坂路で4F56秒7-13秒6(G強め)。

普通に考えると時計は遅いですが,この馬としてはしっかり動いているレベルの追い切りです。悪くはないですが,前走比でおとなしい印象を受けます。肌艶とかは良くてパっと見た感じは悪くはないですが,前走時の荒々しさが無い部分が少し気になります。



ニホンピロアワーズ大橋

栗CW単走和田終い一杯81.0-65.9-51.7-38.4-12.2
和田を背に栗東CWで6F82秒7-13秒3(一杯)。

時計は出しています。それで最後終い仕掛けてフィニッシュ間際になると馬がキツイと思ってなのか頭を上げて走ることを止めたがる。それを矯正するかのように鞍上がしっかりムチを入れて追ってくる。加齢の影響でレースにいって辛いと感じると辞めたいという気持ちが芽生え始めている。要するにL化しつつあるということでダウン戦で距離延長に前走はしっかり反応した形なんですね。そういうことでしょう。




マイネルクロップ飯田

栗坂単走終いムチ55.2-38.7-25.0-12.8
栗東DPで6F88秒3-15秒1(馬なり)。

むちを入れてしっかり追われてくる。追い切りを見る感じでは反応が良いタイプには見えません。ムチ入れられてもツラ~っとしています。




ランウェイワルツ音無

栗坂単走終い気合51.8-38.2-25.7-13.2

相手なりに走る集中力と闘争心を安定して持つ真面目なタイプなんでしょう。追い切りでもしっかり体を使って大きく走れています。デキに関しては安定して良いです。こういうタイプは一度ガタっと崩れるとスランプは長いです。今は崩れるまで馬券的には押さえておくべき馬タイプだと思います。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  インカンテーション
    
B+ コパノリッキー(郷里延長ローテのほうが良いタイプに見えるが),ソロル,ランウェイワルツ

B  トウシンイーグル(出来は良いがムラっぽさは内包している),ナムラビクター(悪くはないが前走比で)

B- グランプリブラッド,ニホンピロアワーズ(加齢の影響有)

注  なし 

( 補 足 )








= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

東海ステークス,AJCC出走馬フォトパドック診断2015 

2015/01/21 Wed.


 今週はフォトパ記事書けそうですね^^;

 頂いたコメントはしっかり読んでいます。読んで感じることは,皆さん、私より馬券が上手だなぁということ。羨ましい!(笑) 

 まぁ私はギャンブルに関してセンスが無いということは理解しているのである意味致し方ないとは思っています(笑)


>だめだねさん、どーもです!フェアリーSは難しかったですね^^; カービングパスはパドック観てまだ幼さ全開だったので気が向かなければ馬群で嫌気出すかなと思って観ていました。どちらにせよ突き抜ける強さが足りなかったという感じでした。藤沢きゅう舎はゆとり教育厩舎というイメージなので,厳しさが足りず内面は馬任せの仕上げ,L系の馬(気分屋)が多いのは頷けます。

>れおすびんちぃ~さん、どーもです!フェアリーステークスはまったくダメですいません^^; 今週から心入れ替えて集中モードに入っていきます(笑) シンザン記念は惜しい!もったいない!まぁ,あの着差はもう一度競馬やれば変わる結果です。上位4頭をBOX買いしていれば何回競馬しても的中でしょうが、なかなか難しいですよね~競馬は。自信があってもうまくいかない歯がゆさがあるからこそ面白い部分でもあります。私はMなのでしょうか?(笑)

 黒箱は強かったですね~!パドック見て本命にしようか迷いました。日経新春杯はばっちり!1-2-4着でしたか?(笑)


>隠れファンさん、今年もよろしくお願いします!ハギノハイブリッドは好走条件が限られてきそうですよね。そのうち必ず条件が揃えば結果を出しますので気を長く持って期待して応援してあげてください^^


>名無しさんどーもです!フーラブライド的中できましたでしょうか!羨ましい^^


>heartsさん、どーもです!ダノンリバティはいい競馬していましたね!決め手が足りない分だけの負けでした。ペルーフは強かったですね~大外枠でもあの競馬ができるというのがまたまた凄い。集中力もある。今後楽しみな素材です。ハービンジャーらしくない感じでまた良いです。

>ジェロニモさん、どーもです!私も今年の重賞はまだ一本も当てていません。情けないなぁ(笑) ただ、あと一歩ですね!そこまでたどり着けているならすぐ当て捲りモードに入れますよ^^ ペルセヴェランテですが,どうでしょうかね~ 先先のことを考えると課題をクリアしながらも1着は欲しいですね。ただ,東京ではなく中山なので,単勝は危ないと思いますよ(笑) ノリさんだし,何が何でも勝ち負けで!という指示が無ければ,馬優先に走らせる騎手です。それでも結果を出してくれると今後の希望が高まりますが(笑) 応援ありがとうございます^^

>赤ヘルさん、お久しぶりです!!時間になってしまったので今度ゆっくりレス書きます^^;





◎ AJCC出走馬フォトパドック診断2015


フェイムゲーム

冬場なのに馬体は引き締まって品が良い。無駄は省いてしっかり筋肉は作っているという体型です。仕上がりに関しては文句なしです。G1レースを避けてG2レースを狙ってきたローテには「果実を獲る」といった目論見はあるはずです。それを感じさせるフォトパ姿です。


ディサイファ

秋は3戦してG1で挫折して仕切り直しの一戦です。デキに関しては安定していいます。バランスも良く大きくデキが落ちた感じはありません。この馬なりに好調です。ただ,秋にくらべるとまだ緩さはある。当日までにどこまで仕上げられるかでしょう。



ミトラ

毛艶がちょっと悪く黒鹿毛の割には見栄えがしません。まだ非力なように映るのですがこれで走っているのかな?初見なんで縦の比較はできません。バランスは良いです。横の比較だとまだ上位に評価するのは難しいでしょうか。トモに力強さが出て,尾っぽもピーンと力が入るような立ち姿を観たい。



ゴールドシップ

有馬記念はスローペースだったので疲労は少ないでしょうね。馬体はいい意味で有馬記念と変わりません。ちょっと太ったかな?という部分はありますが輸送もあるしその辺も考慮して作ってくるでしょう。



エアソミュール

毛艶,筋肉の張りと素晴らしいですね。特にトモとお尻の強さったら半端ないです。馬体的にはまさしく本格化を感じさせます。ガチっと作っているので柔らかさというよりも,力強さを感じさせる。ですので中距離で今のパワー質な馬場は合いそうな作りをみせてくれています。


ダークシャドウ

やっぱりピークは過ぎてしまった感じは否めないです。顔にも覇気がない。安定して能力は出せますが,突き抜けるものは足りないでしょう。



≪ 総 評 ≫

 今の馬場,舞台設定など適性面も考慮して

◎ゴールドシップ
〇フェイムゲーム
▲エアソミュール


 フォトパだけで判定するなら,◎からワイド2点で的中できると思っています。




◎ 東海ステークス出走馬フォトパドック診断2015


コパノリッキー

チャンピオンズカップのときと比較すると雲泥の差で良くなっています。チャンピオンズカップでリッキーを評価した私は最低最悪でしたね。今思うと情けない。丸みと張りがでて明らかに体調の良さが伝わってきます。



ニホンピロアワーズ

この馬は基本的にフォトパウケしない馬だと思っています。ですのでジャッジが難しい。ですので,パス(笑)
要するにさほど良く見せないのに走るからわからないというもの。


ソロル

馬体を見ると凄くいいんですよね。ですのでちょっと調べてみたらシンボリクリスエス産駒で冬場に調子を上げるタイプなんだろうなぁと感じさせました。エルムステークスの写真もあるんですが,馬体の実入りが違います。そろそろ復調して来る可能性はあります。ダウン戦に反応しそうなのでフェブラリー後のローテで狙いたいというのが本音です。そういうローテと仕上げを厩舎がしてくれると完璧なんですけどね。


インカンテーション

馬体は迫力ありますね!こういう馬に出資したいですね!ターファイトクラブですか!艶やかでがっちり筋肉を仕上げこんでいます。チャンピオンズカップはさすがに疲労がたまって集中力切れです。凡走でストレスと疲労を抜いてきたので今回はエネルギーが溜まっているタイミングです。ここが本当の試金石です。


ナムラビクター

デキは安定しています。アバラを見せるほど馬体は作りこんである。東京マイルというタイプではないので,ここで結果を出したいという造りなのかなぁと感じさせます。ただ,見えない疲労はないか少し不安な部分もある。その辺は追い切りでしっかりチェックします。



マイネルクロップ

馬体バランスよくカチっと決まっている。筋肉の造りも良い。顔もめんこい(笑)。この馬のデキとしては非常に良いです。勢いは感じさせる馬体です。アップ戦で対応できるかが鍵でしょう。



≪ 総 評 ≫

◎コパノリッキー
〇インカンテーション
▲ソロル


 コパノリッキーは,あきらかにチャンピオンズカップ以上のデキ

 インカンテーションも改善されるタイミングでデキは素晴らしい

 ソロルも冬馬らしく馬体がしっかり身になっている。

 そんな感じで3頭をピックアップしてみます。


人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: CHARENGE!!【 一口馬主 】

シルクホースクラブ出資成績 2014年12月時点 

2015/01/20 Tue.


 シルクホースクラブに入会してからの収支については次の通りです。

無題

 今は完全マイナスですが,これから果実を収穫していく段階に入っていきます。

 ペルセヴェランテについては,デビュー済で2戦1勝です。今後飛躍してもらうことで,回収していく流れです。個人的には,重賞はひとつくらい買ってもらえる前提で出資しています。ボーダーは,OPクラスで停滞することです。


 ブライアローズは,安馬ながら母系の血統背景が良く,馬体も良いものを持っていたので出資しました。十分様子見もできたのでGO!!サインを出しました。

 こちらは,2~3勝はできるかなぁと思って観こんでいます。うまく使って縁が合ったら,クラシック路線に乗ってもいいかなぁという願望もあります。

 やっと入厩してゲート試験もパスしました。これからデビューに向けて仕上げていく段階です。


 同じ出資者からの情報では,育成時でもなかなか良かったとのこと。人という面では恵まれた部分はありそうです。今後の期待も膨らみます。


 出資にあたっては,目標として,【「馬代」だけは回収したい】と目標を掲げています。うまくいけば,経費諸々含めてプラマイゼロになればある意味勝ちだなぁと思っています。


 積極的に利益を出すなら,馬を選ぶ眼も大事ですが,出資資金の多さ も大切になってきます。資金量が少ないと,クラブ会費分も含めて回収するとなるとなかなか難しい感じです。


 今年の2歳馬は,一次募集で欲しい馬が取れず,どんどん興味ある馬が満l口になっていくという状況で様子見もできない感じです。


 ミスジャッジを極力減らすには,じっくり様子見をするに限ります。埋まってしまったら,縁が無かったと諦めます。


 現時点で様子見している馬は


 ナイキフェイバーの13
  → 馬体が大きく変わってきた。ただ,動きを見ると,右前の掻き込みがちょっと気になる部分はある、何かあるからシルクのい回ってくるのであって,その辺が許容できるものなのか様子見を続けていく。


 モエレオープンヒメの13
  → 一次のときから様子見候補に入っている馬で,どんな成長曲線を描くか様子見しています。エンパイアメーカー産駒がいまいち活躍していないのは気になります。


 です。


 今週土曜日,若竹賞でペルセヴェランテが出走します。今後に向けての試金石の一戦です!しっかり注目したいと思います!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

京成杯,日経新春杯を終えて2015  

2015/01/20 Tue.



 うーん、先週もイマイチ波に乗れませんでした。京成杯は私的には難しいレースでした。スローの団子から差せる馬をピックアップするべきレースでした。クラージュ君は脚が溜まらないポジション取りを優先した乗り方で戸惑ってしまったようです。若駒ならではの「脆さ」が出た形です。逆に好走条件がしっかり見えてきた結果にもなりました。

 日経新春杯は,インバイアスを大きく補正評価すれば獲れる配列でした。穴狙いでフ―ラブライド狙いましたが,アドマイヤデウスを切ってしまった^^; デキは良さそうに見えて橋田厩舎でも岩田騎手をこちらに乗せているので本命なんだろうなぁと思いながらも,4歳牡馬は弱いという評価を下していました。リフレッシュさせてストレスが抜けていたのも良かったのでしょうか。ハギノハイブリッドは逆に生涯ストレスが蓄積されてしまって停滞から抜け出せない感じに見えますね。破壊力が無いです。

 事前見解では,コメを見てもらえば大方わかりますが,サトノノブレスとアドマイヤフライトに色気を持って観ていました。ただ,パドックと馬体重をを観て,アドマイヤフライトを軸にもできなかった^^;

 力不足を実感です。 どちらにしても,ちょっと事前見解精度が落ちてきている感じなので,改善していけるよう努力します。


(1) 京成杯回顧2015

無題

無題



ベルーフは栗東・池江泰寿厩舎の3歳牡馬で、父ハービンジャー、母レクレドール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は4戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 ベルーフ(川田将雅騎手)
「まずはレースを無事に終えられたことにホッとしました。流れ的に苦しい位置になり、楽な展開ではなかったのですが、がんばってくれました。力があります。もともといい馬で、これまで精神面の幼さが出てしまっていたのですが、だいぶ克服してきています。これからも少しずつ大人になりながら成長していって欲しいですね」

2着 ブラックバゴ(蛯名正義騎手)
「外に回るつもりはなく、馬群の中から競馬をしようと思っていました。最初はおとなしかったのですが、何かに反応したのか、ガンと反応してしまいました。伸びてはいますが、最後はその分が影響したかもしれません。気性はマイル向きで、走りは2000mぐらいが合っているという感じです。まだフットワークが合っていませんし、真面目すぎるところがあります」

3着 クルーガー(内田博幸騎手)
「道中ゴチャついてしまい、厳しかったです。しかし、最後までへこたれず、この着順に踏ん張るのですから大したものです」

4着 ソールインパクト(戸崎圭太騎手)
「ゴチャゴチャとしたレースになりました。もっとスムーズに行ければよかったです」

5着 ダノンリバティ(和田竜二騎手)
「今日はゲートを出てくれましたから、理想的な競馬ができました。反応もありましたし、押し切れるかと思ったのですが......」

6着 フォワードカフェ(田中勝春騎手)
「モタモタしていて、最後にようやくエンジンがかかりました。勝ち馬と一緒に上がっていく形にはなりましたが、あそこでスッと上がって行ければいい勝負ができたと思います」

8着 クラージュシチー(菱田裕二騎手)
「内枠を引いたので、内のポケットに入れて理想的なレースでした。しかし、追い出してから反応がありませんでした。新馬戦では後方から長くいい脚を使っていただけに、テンから急がせる競馬をしなければよかったです」

10着 ナスノセイカン(後藤浩輝騎手)
「道中はいい雰囲気でした。4コーナーを回って、もしかしたらと一瞬思わせるところはありましたが、坂を上がってから止まってしまいました。それでも次につながる競馬はできたと思います」


 完全にオトコギイッポンのペースで,最後オトコギイッポンを交わせないクラージュシチーのだらしなさはダメでしょう。

 スローペースから,インからGO!! という競馬はやはりできないタイプだったようです。逆にできるタイプだったら,突き抜けれているポジションだたっと思います。

 コメントからも読み取れるように,「脚が溜まらなかった」ようですね。こうなると次走の競馬の仕方は決まってくる。

 「位置取りショック」がかかりますので,次走は人気落としても黙って買いたいタイミングです。

 次走で巻き返せなかったら,ちょっと停滞モードに入ってくるでしょう。そのくらい次走は大事だと思います。

 追い切りをみても,資質の高さがわかる馬でこれで終わる馬ではないと思います。ただ,狙うタイミングが悪かったというもの。次走も追いかけましょう。


 ブラックバゴは,道中ガツンという感じになっていたのに最後まで伸び切る本当の意味での「強さ」をもっていましたね。パドックもフォトパより数段良く見えました。

 ただ,しっかり自分で折り合えるようになりたい。これでも結果を出すんだから強いということ。シルク馬だし応援したいですね!こういう馬に出資したかったですね。

 コーナリングで上手くいった,恵まれた順は ブラックバゴ>クルーガー=ソールインパクト>>ペルーフ


 このレースで断然評価しなきゃいけないのは,ペルーフ です。


 あの位置で,大外から一気の脚でぶっこんでも普通届かず4着って感じなのですが,最後まで届かせた内容は凄い。馬の勝負強さを感じさせる内容です。


 しっかり休んでケアして,皐月賞に向けて仕上げて行きたいですね!


 芝の状態は,前で押し切る馬場ではなく,差せる馬場 に変わってきているようですね。


 今週は若竹賞にペルセヴェランテが出走します。しっかり脚を溜める練習をして差し込んできてほしいですね!ノリさんよろしくお願いします。この馬場なら後方からでも折り合い次第では結果は出せるのではないでしょうか。

 
 休ませてパワーアップしてきたという報告もあるので,パワーもついてきているのであれば楽しみもあります。


PIOINT!! 差せる馬場で,差し込み競馬の練習とコントロールできる高い集中力,闘争心をしっかり育ててきた馬が上位に来たというもの。



(2) 日経賞回顧2015

無題


アドマイヤデウスは栗東・橋田満厩舎の4歳牡馬で、父アドマイヤドン、母ロイヤルカード(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は9戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 アドマイヤデウス(岩田康誠騎手)
「自分からハミを取ってくれて、思ったより前に行けました。道中はリズムよく運べましたし、直線ではよく伸びてくれました。落ち着きが出て大人になってきていますし、素質を秘めた馬です」

2着 フーラブライド(酒井学騎手)
「今日は意識的に前につけて行きました。1コーナーでしっかり抑えたら、馬がよく我慢して、直線は外に出したら、しっかり反応してくれました。今日は勝ち馬にうまく乗られました。でも、牡馬に交じってよくがんばっています」

3着 アドマイヤフライト(藤岡佑介騎手)
「イメージ通りのレースでした。操作性が優れているので、ポジションを取りにいくときも引っかかりませんでした。直線はいいところを抜けてきただけに悔しいですね。でも、さすがはこのクラスで結果を出している馬です」

4着 コウエイオトメ(北村友一騎手)
「スタートがよくて、位置取りがいつもより前になりました。ただ、ずっとカベを作れず力んで走っていました。それでも終いはよく伸びてくれました」

5着 ダコール(福永祐一騎手)
「外を回して届く馬場ではありませんから、勝ち馬の後ろにつけたかったのですが......。差のないところまで来ています」

7着 タマモベストプレイ(津村明秀騎手)
「少し太かったかな......。それに今日はいいときに比べて馬に硬さがありました」

8着 トウシンモンステラ(武豊騎手)
「大外枠でしたからね。思い切って内を狙いました。ここでも通用する感触を得ましたが、今日は内枠が欲しかったです」

11着 サトノノブレス(池添謙一騎手)
「58キロが影響しているのか、いつもの反応がありませんでした。坂の下りでもう手が動いていました」


 アドマイヤデウスは,キャリアが少ないだけあっていい意味で「鮮度」がありそれが爆発したような形に見えました。もちろん,身体能力,仕上がり状態,騎手の騎乗と揃ったからこそ勝てたものではありますが,停滞しているメンバーの中でフレッシュさが走ることに対する貪欲さを引き出したように見えました。G1に駒を進めただけある期待の馬だったということでしょう。関係者の皆様、馬券を的中された皆様,おめでとうございます!


 一方でハギノハイブリッドですが,今しっかりレース映像を見たら,かかりっぱなしでしたね。L質が問われる道中ゆったりといった距離は精神的に合わなそうです。ある程度早いラップで流れる体力戦で勝負したいタイプに見えますので,今後,フルゲートのハイラップになるであろうメンバーと距離でパフォーマンスを発揮するはずです。こういうタイプは,一発大駆けがあるので,条件が揃ったらしっかり狙いたいですね。アドマイヤデウスと比較しても器は劣らないと思います。

 ホーカーテンペストは,折り合い欠いてドボン,トウシンモンステラはまだこれからって感じでしょうね。武さんはあえて無理させなかった。最近の豊さんの騎乗は,馬の邪魔をしない,馬の走る気持ちをサポートしてあげる という感じに見えます。

 ですので,力づくで御すのではなく,適性がマッチしていて今回は知りやすい設定に替わる馬や自分でしっかり走れる状態にある馬に乗った時は,非常にうまい騎乗が出来ます。

 今回はちょっと馬がまだしっかり心身レベルでできあがっていなかったのでしょうね。一度使って変わってくるはずです。 

 またまた、コメレスできていませんね^^; ほんとすいません^^;

 的中された方はおめでとうございます^^


↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京成杯出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/18 Sun.

土曜平場レース出走馬で追い切りからも注目したいと思った馬を書いておきます。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

非常に真面目な性格で,操縦性も高い。持続的な脚を長く使えるタイプで中山コースのほうが良い。枠順も前走より大きく改善する。今は崩れにくいゾーンの入った馬で,冬場の馬場も血統的に合う。ここでは複勝圏内確保をしっかり果たしてほしいと思っています。


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

 ちょっとお疲れモードです^^;



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 京成杯出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



イーデンホール大久保洋

美南W併せ馬吉田豊馬なり80.0-65.2-50.8-37.1-13.0


コースは真ん中あたりですが好時計で走れてはいますね。前脚の出がちょっと硬くてグリップがあるアリュール産駒なので基本的にはダートベターでしょう。




オトコギイッポン金成

美南P併せ馬江田照馬なり67.1-52.2-38.2-12.2

パワーがあって躍動感がる。気持ちも強そうで闘争心が前に向いている時期のようです。

→ 前走逃がして勝っているので,揉まれた時はちょっと不安です。




クラージュシチー高橋忠

栗CW単走馬なり86.8-69.8-54.0-39.9-13.2

馬体は素晴らしいですね。操縦性を意識して折り合い重視の馬なりで押さえる調教です。ゴール前で手綱を緩めてギアが上がる。動きは機敏で生命力に溢れる。ただ,操縦性が難しそうなところは見せている。馬込みに入って嫌気出して能力出し切れないというケースもありそうです。体力は豊富そうで闘争心も強い。走り方もパワーがありながらうまく推進力をもって走れている。基本的にはスケール感がある馬という評価です。

→ タップダンスシチーみたいになってほしいです。




クルーガー高野

栗CW単走キャンター

キャンターです


栗坂併せ馬終いムチ53.0-37.9-24.8-12.6

非常に真面目で操縦性が高いタイプ,仕掛けてからもしっかり反応してギアを上げれています。




コスモナインボール和田雄二

美南W併せ馬三浦終い気合81.7-65.8-51.8-38.4-13.0

フォトパドックからデキの良さは際立つ馬です。馬場の真ん中を通りますが,65秒台で走りきれる体力とパワーは持っているし.スラっとした馬体は芝でもやれそうな身体つきを示しています。操縦性も効いているし,抜け出す時の力強さもある。

→ まらり速いビュっとキレるタイプではなさそうなので,中山コースで冬場の芝という条件は合っている。

→ 真面目で操縦性も高く完成度は抜けている。前走比でもコース替わりはプラスでメンバー弱化の舞台




ソールインパクト戸田博文

美南W併せ馬馬なり69.0-54.1-40.3-13.4

併せ馬でしっかり動けています。内面も良い感じです。素軽いですね。





タケルラムセス田村

美坂キャンター

キャンターです。走りにはいいものを持っていそうです。


美南W併せ馬馬なり67.2-53.0-39.0-14.1

併せ馬では普通に遅れてしまうようにちょっとのんびりさんなのでしょうか。L系でしょう。前をしっかり出して大きなストライドで走れているのが特徴で中山よりは東京で広々と走らせたいタイプです。次走東京で結果を出せるように「繋げる競馬」したいローテのタイミングです。いいものは持っている馬です。距離伸ばして東京で走らせたい。しっかり育成していってほしい馬です。




ダノンリバティ音無

栗坂単走キャンター

キャンターです


栗坂併せ馬終い強め52.2-38.3-25.5-13.3

52秒を楽に走れる体力はあるんですね。前走は重すぎて競馬にならなかった。母父エリシオの感じが出ている馬体っぽいですね。





ディアコンチェルト高木

美南W単走大野馬なり69.9-54.6-40.3-13.8

デキそのものは良い感じに見えますが,いかんせん走りが硬いです。本質的にはダートのほうが良い感じに見えます。




ナスノセイカン矢野英

美坂併せ馬後藤終い気合52.9-38.4-24.6-12.3

馬場の外をとおって好時計で走れています。前走の内容は相当強く,まだまだ伸びしろはあるはずです。追い込んで勝ったということで更に馬に集中力が生まれてくればおもしろいです。

→ 揉まれない位置で競馬したことで能力を出し切れた印象です。




バンビエール武井

美南W併せ馬終い一杯82.9-66.9-52.7-38.9-13.0


凄く躍動感があり,Sが強く今は走りたい気持ちでいっぱいなんだろうなぁと感じます。併走馬を突き放してからソラを使う感じなのか首を上げてやめようとします。これはちぎって満足したからといったところでしょう。うまくコントロールできれば爆発力がありそうな心身構造です。中山向きの資質ももっていそうな走りも見せてくれている。

→ もうちょっと体を上手に使えるようになったらいいですね。ちょっと首は高い。




フォワードカフェ小島太

美坂単走田中勝馬なり50.1-37.7-25.8-13.4

坂路で大外回してこの時計出るの?とちょっとびっくり。坂路はまた軽くなったんですかね?馬なりで大きく力強く走れています。





ブライトバローズ堀

美坂単走キャンター

柔らかさと力強さが同居している良いバランスで走れている感じです。

美南W単走馬なり68.4-53.4-39.1-13.1

いいものは持っていますね。東京向きの走りが出来ていますが中山でも走れないわけではない。この馬のためには,前走のように出していくのではなくてしっかり溜めてから加速させるという連取をさせてあげたい。


→ 前走は道中噛んじゃって消耗していましたね。せっかく良い位置取りでしたがそこから伸び切れなかったのはこの分でしょう。





ブラックバゴ斉藤

美坂単走キャンター

首を下げてグっと言った感じでしっかり走れている。


美坂併せ馬終い気合54.4-39.7-25.3-12.2

馬場の真ん中です。仕上がっているので終い重点でしっかり反応できてきました。好調維持です。




ベルーフ池江

栗坂単走キャンター

首が高くてグイグイひっぱりたいというか行きたいそぶりを見せる。それでもしっかりコントロールはできているレベルです。


栗CW併せ馬川田終い強め84.9-68.8-53.8-39.6-12.6

併せ馬で常に陰になっていて見えません^^;





マイネルシュバリエ和田正道

美南W単走柴田大馬なり86.5-71.0-55.9-41.5-12.4


胴が長くて力強い走りができる。これを見るとダートのほうが良さそうな走りが出来ているなぁと思います。芝だとキレ負けしそうです。今の時期(季節と3歳春まで)の馬場限定で走れるでしょう。

→ 東京ダート2100mとか走らせてみたいです。







☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 今日も時間が無いので簡単に。

無題

無題

 ホープフルステークスは,スローからのラスト2F戦という 重賞らしいくないラップ構成です。

 2歳,3歳春は,レースで折り合いを教え込もうとスローになりやすい傾向にある。まだキャリアが浅いのでレースで課題を課してクリアさせていきたいという育成者側の意図がある。

 もう、お前は逃げ馬にする!みたいな馬がいない限り,前でビュンビュン飛ばすことは基本的に少ない。

 今回のメンバーを観ても,ほーぷふるステークスで先手を取った馬とオトコギイッポンくらいでしょうか。

 それ以外は基本差しレースを教え込んでいる経緯があるので無理して飛ばしては行かない。

 そうなると、展開は ほーぷふるステークスと似たような スローペースになる と読む。


 個人的には買いたい馬は決まっています。

 ◎01クラージュシチー

 枠順が極端で後手を踏んでスペースが無くて出てこれないで終わる,揉まれて嫌気を出して終わる という可能性はあるかもしれません。

 前走で馬群の中に入れても折り合いついていたので,嫌気を出すことはないでしょう。追い切りを持ていても,しっかりとSを持っていることは確認できるので,内枠オプションは悪くはない。

 ただ懸念は,ビュっと鋭く反応する脚は持っていないので,仕掛けのタイミングが遅れれば差し遅れる可能性はある。

 4角で前が開いている前提でしっかりギアが準備できている状態で仕掛けられたら,ハイパフォーマンスを見せられるでしょう。

 非常に体力も強そうなので,自分でハイラップを作って押し切る競馬が一番良いとは思います。

 ここで逃がしてしまったら,今後の育成が大変になるのでそれはしたくないというのが育成者の判断でしょう。

 馬の資質,スケールは基本的に高い馬なので,ここは通過地点という結果を求めたいです。


 フォトパドックは,◎ペルーフ,〇コスモナインボールです。

 
 オッズ配列は,上位人気混戦で一番人気不信,上位9番人気までが出現しやすい配列です。


 オッズ異常が明らかに出ている馬(1頭)と配置的に穴役で期待されている馬(2頭)を書いておきます。紐選定のスパイスに使いたいですね。
 ↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日経新春杯出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/16 Fri.



※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 日経新春杯出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アクションスター音無

栗坂単走終い気合54.9-39.7-25.7-12.9


動きはキリっと引き締まった動きをするようになった。前走はマイル戦で明らかに適性外だった内容で追い切りからもそれは読めた。出来に関しては良さそうです。


→ 中だるみする展開からのスパート戦で近況結果を出してきている。距離延長は歓迎でペースが落ち着くなら。淡々と流れるならピッチ気味の馬なので脚が溜まらないで終わる。




アドマイヤデウス橋田

栗坂単走ムチ54.0-39.3-26.0-13.5

フォトパからは馬体に若々しさがあって非常に良かった馬です。馬体的には東京が合いそうな感じでした。京都もやれなくはない。胴の長さを生かした走りができるはず。追い切りは淡々とした部分がある印象を受けました。ムチが入っているんだけど,さほど反応しない。追い切りは動かないのか,持続ペースで走るタイプなのか。おそらく後者の可能性が高そう。そういう意味では,このレースペースに合うか,レース傾向を調べておきたい。(書いている段階ではまだラップ表作ってません(笑))





アドマイヤフライト橋田

栗坂単走終い気合52.9-37.8-24.4-11.8

馬場は綺麗です。大飛びというイメージがあったのですが,久しぶりに見ると意外にピッチに走れていますね。単走でも終いにかけてしっかり集中して走れている点が良い。休ませて疲労とストレスを抜いていい状態に仕上げてきた。

→ 休み明け【2100】と走れているタイプで間隔を開けて仕上げるほうが良いタイプなのでしょう。

→ 重賞戦を昨年使ってきているのでメンバー的な慣れはある。あとは自身がハイパフォーマンスを出せるローテでしっかり仕上がってきた今回は面白いタイミング(今の段階で書き過ぎた(笑)まぁいいか(笑))



ヴィクトリースター吉村

栗坂単走終い見せムチ53.4-39.4-25.7-12.6

しっかり気持ちをもって併せ馬で走れている。動きに関しても良い。出来は良いんだけど結果が伴わない。その辺の原因は何でしょうね。時間があるならしっかりリサーチしたい。





コウエイオトメ松元

栗坂単走北村友馬なり54.5-38.5-25.0-12.9

昨年狙って完ぺきに乗って4着ドボンだった馬(笑)。デキに関しては安定していると思います。しっかり走れている方です。この条件が得意だということも厩舎はわかっているので目標にしているはずです。

→ 7歳でそろそろ活力が落ちてきている感はします。生涯ピークは過ぎているということ





コスモロビン清水英

美南P単走馬なり70.5-55.2-41.2-12.5

ポリトラックで軽く調整する感じです。動きはしっかり動けていますが,ポリでこの時計はいかんせん負荷は軽いです。(水曜追い)





サトノノブレス池江

栗坂単走 キャンター

キャンターですが身体をしっかり使って躍動感ある走りができている。デキそのものは非常に良さそうです。


栗CW併せ馬池添馬なり83.8-68.2-53.6-39.4-12.2

出来に関しては文句なしです。仕上がりきっているので馬なり調整といった感じです。

→ 有馬記念はスローペースを後ろからまわってきて詰めただけで,まったく疲労・ストレスは発生しないレースでローテ的には非常に良い。


→ ギュウーンという加速力タイプではないので,京都という下り坂スパートは合っている

→ 有馬記念では通用しないことを理解していたので,陣営としてはこのレースを狙った「戦略」を持っている可能性が高い。




ゼンノルジェロ飯田

栗坂併せ馬終い仕掛け56.1-41.0-26.5-13.3

動きには力強さがある。下に対する力があるのでパワー馬場の方が合いそうです。デキに関しては良い。癖馬っぽいそぶりは見せる。




ダコール中竹

栗坂単走馬なり54.5-39.3-25.5-13.0

良く言えば状態面は安定しています。間隔を開けてストレ・疲労を抜きながら使う方が良いでしょう。

→ 前走はダウン戦で位置取りショックを決めた内容です。間隔開きますが,相手強化でショック後で前走比でストレスはかかっているタイミングです。間隔を開けたことでどこまで解消されているかがポイントです。

→ 追い切り的には,特別素晴らしい!とまではいかない評価です。

→ 京都コースは適性ある。突き抜ける強さはなくても安定して走ってくるタイプ。突き抜けるには前走のようなショックが欲しいか。加齢で生涯ピークも過ぎている。





タマモベストプレイ南井

栗坂単走キャンター

この子はちょっと硬い感じの仔なので手足だけでチョコチョコっと言う感じの走りになる。ただそれでも距離に対応できているので好走できるペースにマッチできればしっかりこなせるのでしょう。安定しています。


栗坂単走終い強め53.5-38.6-24.6-12.2

しっかり折り合わせてムチを入れると反応する。操縦性が高い状態です。単走でコントロールが効いて反応できる点も良い。

→ JCは脚を溜められずに体力切れ負け。ダウン戦でタルい流れになれば,苦→楽のショックがかかる。




トウシンモンステラ村山

栗CW単走ムチ86.0-68.5-53.5-38.9-11.9

なんか全然鞍上と息が合っていない。鞍上を無視して自分のペースで走っているといった感じです。馬体は仕上がっているしレースに行って真面目に走れば能力は出せます。

→ 戦績を見れば,真面目な馬という印象を受ける。追い込み競馬で疲労を最小限としている影響で疲労に耐えて好走が続けられているキンカメ産駒か。

→ 休み明けの今回は,M的な狙い目??厩舎から大事に使われていることがわかる。満を持して重賞挑戦

→ 真面目な馬なら,追い切りでも真面目に動けよ・・・・・・という部分はある。




ハギノハイブリッド松田国

栗坂単走キャンター

本当に軽い感じのキャンターです。


栗坂単走秋山馬なり56.3-40.6-26.4-13.3

筋肉が強靭でしっかり弾ける走りが出来ている。出来に関してはかなり高い位置で仕上げてきている。

→ 自信が合って狙った神戸新聞杯で6着だったので,過剰評価しづらい。

→ 前走は距離負けでOK!!松国さんはガッチリとした形で作るタイプなので,ハイラップ長距離タイプの馬体ではないこの馬には適性負けで致し方ない。

→ 陣営的には「巻き返したいタイミング」の1戦のはずです。

→ 適性的には,阪神、東京って感じがする走りが出来ているんですが。




フーラブライド木原

栗坂単走キャンター

グっと闘志を見せる感じで走れている。躍動感もあるし良い感じです。


栗CW3頭併せ馬なり80.8-65.5-51.3-37.9-12.5

状態は安定していそうです。取り立てて大きく変わったという感じはない。インから併せていますが楽にこの時計を出せているのはプラス材料でしょう。





ホーカーテンペスト藤澤和

美南W併せ馬杉原馬なり69.5-53.5-39.2-13.3

安定しています。併せてからちょっとムキになりそうなところはありましたが,いい意味で強さはあります。フォトパ的には京都っと言うタイプではないかなぁと思ったりします。






ムーンリットレイク加藤征

美南W単走馬なり68.1-53.0-39.4-13.8

安定しています。デキが良い時はもっと動いた印象はあります。





メイショウカンパク荒川

栗坂併せ馬終い強め55.8-39.9-25.7-13.0


頭が高くて追われてからも甘い。まだいいころのように立ち直れていない印象です





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )








= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

シンザン記念、フェアリーステークスを終えて2015 

2015/01/14 Wed.


 自戒も込めて少しコメントも書いておきます。


(1) シンザン記念回顧2015

無題

【シンザン記念】(京都)~グァンチャーレが重賞初V

京都11Rのシンザン記念(3歳GIII・芝1600m)は、2番人気グァンチャーレ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒8。アタマ差の2着に9番人気ロードフェリーチェが、ハナ差の3着に3番人気ナヴィオンがそれぞれ入線。

グァンチャーレは栗東・北出成人厩舎の3歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母チュウオーサーヤ(母の父ディアブロ)。通算成績は6戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 グァンチャーレ(武豊騎手)
「思ったよりもゲートを出ましたし、道中もリズムよく運べました。4コーナーの手前で外へ振られましたが、直線でもう一度脚を使ってくれました。前はつかまえられると思いましたが、後ろからも来ていましたし、何とか我慢してくれという気持ちでした」

(北出成人調教師)
「まだ若いところもありますし、このあとは一息入れます。ジョッキーも1800~2000mの方が競馬はしやすいかもしれないと言っていましたし、クラシックも見据えて今後を考えようと思います」

2着 ロードフェリーチェ(四位洋文騎手)
「今日も後ろからのレースでしたが、重賞ですから馬群のすぐ後ろの位置につけました。ただ、向正面で100mぐらいハミを噛んだところがあって、直線で前をつかまえられそうな感じで届かなかったのはその分でしょう。それでも今日はこの相手で十分やれたし、これから楽しみな馬です」

3着 ナヴィオン(福永祐一騎手)
「坂の下りで加速できず、置かれてしまいました。阪神のようなコースの方がこの馬のよさを発揮できるとは思いますが、切れ味がありますし、力のあるところは見せてくれました」

4着 ダッシングブレイズ(C.デムーロ騎手)
「ゲートは普通に出ましたが、馬がいい動きになるまでに時間がかかって後ろからになりました。トップスピードに乗るまでに時間がかかるので、距離は1800mくらいあった方がいいかもしれません。能力を感じる馬です」

5着 レンイングランド(浜中俊騎手)
「今日はマイペースで行けましたし、ゴール手前までよくがんばってくれたと思います」

7着 ヤマニンマンドール(岩田康誠騎手)
「今日は動くのが少し早かったかもしれません。力のある馬ですし、流れが向けばチャンスはあると思います」


 無駄なく上手に脚を使い切った,要するに上手く乗った!という結果だったのが グァンチャーレ

 デキも良くて完成度が高い,前走でじっくり加速する練習を武豊騎手とできていてそれを生かし切れた内容です。

 舞台が京都ではなく,阪神だったら突き抜けていたのは ロードフェリーチェ と ダッシングブレイズ

 京都向きの走りが出来なかった馬だが,前者は結果を出せた。後者は前者の煽りを食らった分の馬券圏外です。

 一言に「これが競馬」だと思います。絶対はない。最後に「運」を生かせる馬が勝てる。結果を出せる。

 一番人気というのは材料的に「不利」でしかない。それは知っておいて損はない。

 予想が全くハマらなかったので,仕込み関係を書いておきましょう(笑)


 ロードフェリーチェ

 相手関係が弱かったので上位に来れたハービンジャー産駒。昨年ののタレントが揃っていたら追い込んで届かずだったでしょう。そのくらい今年はメンバーレベルが低い。ハービンジャー産駒は基本的に京都よりも阪神,東京よりも中山で狙いたいタイプ。骨太で骨格がしっかりしており走りも柔らかい感じはない。究極のキレ勝負になると分が悪くなる。

 同馬はまた,パドックでもやんちゃな素振りを見せていたし,舌も縛るなど矯正を施されていた。要するにまだ「ムラ」っぽい性質を持っているということ。道中も噛んでいた部分もありそれで2着はある意味「能力の証明」ではあるが,その反面能力を出し切らずに「脆さ」を出すケースも今後ありえる。極端な「追い込み」をやったのもコントロールを効かせられた部分でもある。

 POINT!! 馬そのものを観て感じたのは,現時点ではまだムラっぽい危うさを兼ね備えている。人気に支持されるときは疑っても良い。ストレスないタイミングであっと言わせる激走がありそう。


 
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 道中行きたがってしまってうまく折り合えなかった。それでも最後まで頑張れているように能力の証明はできた。このペースでは馬にマッチしないのでもう少し早く流れる距離でこそ現時点では能力を出し切れる。

 → 次走同距離を使うなら,折り合えるための教育的騎乗をするべき。ヤリ出走なら,距離短縮で狙って出走させる。


レンイングランド

前走休み明けで激走したストレスを抱え込んでいるはずだったが,ペースが楽で身体面は前走よりも良くなっていたので見せ場は作れた。ただ,本質的には,短距離での消耗戦向きでしょう。


ダッシングブレイズ

まぁ人気馬だし皆さんしっかり観ていると思うので省略します。



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 相場もちょっと噛んでしまって道中力みすぎてしまい,最後失速でした。しかkり課題をクリアできていない中での出走で完成度負けしたというもの。今後はしっかりと教え込んだ騎乗をしていきたい。馬体や走りからは京都よりも阪神や中京向きです。

 → 距離短縮で折り合いは楽になれるので,次走距離短縮なら狙いやすい。同距離なら教育的騎乗です。前につけると折り合えなかったので,まずは後方からジワっと上がっていく競馬を教え込みたい。良い馬です。


 最後に確認しておきたいことは,この設定で前受けした馬がまったく出番がなかったということは,「逃げ・先行馬」は「弱過ぎる,若しくは適性が無い馬」ばかりだったということ です。

 ちなみに,メンバーレベルは低すぎです。




(2) フェアリーステークス回顧2015


無題


【フェアリーS(GIII)】(中山)~伏兵ノットフォーマルが逃げ切り、人馬ともに重賞初制覇

中山11Rの第31回フェアリーステークス(GIII、3歳牝馬、芝1600m)は11番人気ノットフォーマル(黛弘人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(良)。3/4馬身差2着に8番人気ローデッド、さらに3/4馬身差で3着に3番人気テンダリーヴォイスが入った。

ノットフォーマルは美浦・中野栄治厩舎の3歳牝馬で、父ヴァーミリアン、母リミッターブレイク(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は8戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ノットフォーマル(黛騎手)
「2番手か前めでと考えていましたが、行く馬がいないのでハナへ行きました。道中は落ち着いていましたし、最後もとてもしぶとく、持ち味を発揮してくれました。レースが終わってからも疲れた感じもなく、いい雰囲気でした。今後が楽しみです」

(中野栄治調教師)
「パドックの時から落ち着いていて度胸があります。芯の強い馬で、実にしぶといです。距離が延びてもいいと思います。これで堂々と桜花賞へ行けますね。使い減りしませんし、輸送も問題ありませんから、トライアルも含めて次走を考えたいと思います」

2着 ローデッド(戸崎騎手)
「しぶとい馬です。ゲートの中で若さを見せていました。スタミナのある、長くいい脚を使ってくれます。ペースが遅かったので前に行きましたが、外を回った分、相手が楽でした」

3着 テンダリーヴォイス(北村宏騎手)
「スタートはうまく決まりました。もう少しペースが流れてくれれば良かったです。馬はリズム良く走っていて、終いも狭いところを進路が取れました。よく反応してくれたと思います。前が楽だったでしょうか、捉え切るまでにはいきませんでした」

4着 コートシャルマン(C・デムーロ騎手)
「内めの好位でうまいこと競馬が出来ました。仕掛けてから馬場が硬いのを気にしていました。硬い馬場は得意ではないと思います」

5着 メイショウメイゲツ(蛯名騎手)
「前が詰まりました。前にいた馬の動きが悪く、外に切り返すタイミングがありませんでした。広いところに出られませんでした。スムースだったら違ったと思います」

6着 アドマイヤピンク(丸山騎手)
「流れが遅く、ペースが向きませんでした。馬は良かったです」

7着 トーセンラーク(吉田隼騎手)
「枠に泣かされました。ゲートを出たのでスッと内に入れたかったのですが、入れませんでした。それでも内から4頭目を通れたので、この枠にしてはベストの展開だったと思います」

8着 カービングパス(柴山騎手)
「道中は良かったです。しかし、4コーナーで出るところがありませんでした。申し訳ありません」

9着 エヴァンジル(田辺騎手)
「距離が忙しいです。外を回していましたし、力的にも少し足りませんでした」

10着 ギンザヴィクトリア(勝浦騎手)
「4コーナーまで手応えがすごくいいと思いましたが、伸びませんでした」

11着 ハナズプルメリア(三浦騎手)
「いいところでジッとしていました。前が開ければ良かったです。ヨーイドンの競馬にもなってしまいました。ペースが流れればもっと脚を使ってくれたと思います。まだ良くなりそうです」

12着 オーミアリス(北村友騎手)
「楽に自分のポジションを取ることが出来ました。リズム良く走れましたが、追ってからが甘かったです。敗因はつかめません。落ち着いているので距離はこなせると思います」

13着 ナイアガラモンロー(大野騎手)
「楽なペースで行けたのですが、踏ん張れませんでした」

14着 マラケシュ(ブノワ騎手)
「すごく動きのいい馬です。しかし、舌で遊んでいて仕方がありませんでした。舌を縛って、呼吸が楽になればもっとやれると思います」


 とにかくローデッドが強かったですね。 ゴールドシップっぽい競馬でした。ただ,こういう大味の競馬ができるということは,ディープインパクト産駒の牝馬っぽさがないということになる。条件次第ではキレ負けして勝ちきれないというタイプになりそうです。




↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

じっくり乗って馬群の中を差し込むという理想的な調教が出来た。個人的には好きな厩舎ではないが,良血の大物馬主の馬を預かっているということでこの先結果を出すように頑張ってくる可能性はある。



テンダリーボイス

無駄な体力を消費せずにしっかり馬群を縫うという内容です。ストレスは最小限で済んでいるし,春先に向けてじっくり育成していけば楽しみがある馬だと思っています。



オーミアリス

追い込める馬なのに先行させて馬の良さを殺すのは良くない。次に生きる内容でもないので非常に残念なキャリアになってしまった。


↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェアリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/11 Sun.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

 遅くなりました^^;

>名無しさん!どーもです!私もしっかり初重賞的中狙って行きます!お互いに頑張りましょう!金杯は私も迷いが出て実馬券はダメでした^^;
 
 グリーンチャンネルはいいですよね~ ただ,経費は掛かりますよね。VANとグリチャン、レーシングンビュアー,追い切り時計チェック用にnetkeibaに有料登録していますが,毎月3000円くらいは上納させられているはずです。まぁそのかわり競馬新聞買うの辞めたのである意味補填できているかな? PCの映像も大分きれいになりましたが,やはりテレビの大きな画面で走りをみたほうがしっかり見えてきますね!挙動が。お勧めします! 


>れおすびすちぃ~さん、どーもです!八海山美味かった!記憶も2次会の途中からすっぽん抜けています(笑)グァンチャーレいい馬なんですが,どーも今回の設定は地雷臭漂うと言いますか。中距離で買いたい馬です。エヴァンジルですが,好調な感じですよ~ 前走はうまくハマった感じはありますよね。オッズからはしっかり評価されていますね!

ってか,その3単で外すのは痛すぎる・・・・・・苦笑。私はフルーキーから買ったので致し方ないですが,それは痛い(笑)メリエンダ良かったですよね~!そのうちでかい馬券しっかり的中しそうですね!恐るべし!私より全然馬券上手で羨ましい!!


>ジェロニモさん、どーもです!やっぱり,波ってありますよね。その波を読み切れるようになれば,どういう条件の時だけ買えば好調が長く続くかわかるような気がします。わかっていてもなかなか行動できませんけどね(笑) やはり予想してBETして一喜一憂する行動は「楽しい」です。全部不的中だと面白くないですが(笑) 自分の得意な「パターン」ってあるはずなのでその辺をまずしっかり見つけられれば勝ち癖がつくきっかけになるかもしれませんよ!って偉そうなこと言ってすいません^^;

 ってか,両金杯的中でしたか!素晴らしい!私より馬券上手!コメ頂いている皆さんは凄い人ばかりですね!


>渡辺さん、どーもです!私も引きが悪い(笑) 今日は初詣に行って 運気溜めてきます!^^;


>おーのさん、どーもです!中山金杯的中おめでとうございます!羨ましい!我慢も大事!ストレス溜まるけどね^^; WINS参戦楽しんできてください^^

>しゅんさん、今年もよろしくお願いします! 私ももっと分析力上げたいし、回収率も上げたい!(笑) お互いに頑張りましょう!


>ツキノイチバンさん、どーもです!完璧ですね!凄い!的中おめでとうございます!私は,結局時間なくてえいやーとデウスルトとラブイズブーシェワイド一点買って撃沈でした・・・・・無理矢理1点にしてしまいました。2点でデウスとラブリー買ってたなら当たってたのにー(笑)


>だめだねさん、どーもです!金杯どうでしたか?今年もよろしくお願いします!


>チョビマルさん、どーもです!今年もよろしくお願いします!私こそ色々勉強させて頂きます。追い切りについてありがとうございます。一週前も地味に重要です。バンデ事件!そんなのあったんですね~!ググってみます!


>モグタンさん、どーもです!お世話になっております!お互い大変そうな家庭設定ですね!(笑) お互いに趣味と家庭と頑張りましょう^^

>pawaさん、どーもです!働き過ぎtwitterばかりいつも拝見しています(笑) 最近はお世話してないような?(笑) できる子なんだから,仕事も競馬も頑張っていきましょう!ってか仕事ではいつも貧乏くじを引いてそうですね。うまく立ち回れるようになれればいいですね!お互いに人生頑張りましょう☆


>マロンさん、どーもです!回収率は80%超えていればある意味勝ちです。JRAに上納させられていますからね~ 私も競馬で色々考えさせられています。濃い経験を得て,仕事などにも生かせています。お互いに頑張っていきましょう。


>Heartsさん、どーもです!メリエンダばっちりでしたね!馬券はウハウハだったでしょうか!金杯当てたかったですが、私は泣きました^^;


>馬面さん、どーもです!あれだけ当ててプラスじゃない!ってことは結構買ってますね(笑) お互いに頑張りましょう!


>とりちんさん、どーもです!私もすっかりあのゲームは辞めました(笑) ライヴ活動頑張ってくださいね^^ 陰ながら応援しています!!


>Mタキさん、どーもです!昨年は色々と大変お世話になりました!今年もよろしくお願いします!^^



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 追記したいことがあれば月曜朝に追記しておきます。

◎ フェアリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アドマイヤピンク戸田博文

美南W併せ馬馬なり68.6-53.8-39.6-14.0

併せ馬でしっかり真面目に走れてはいます。ただ,時計的にはソフトタッチです。





エヴァンジル菊川

美南W併せ馬終い仕掛け67.7-52.4-39.0-13.3

大きく飛んで併走馬に楽についていきます。仕上がりに関しては安定しています。




オーミアリス藤沢則

栗CW単走北村友馬なり68.3-52.1-38.0-11.8

終いグイグイ来ますね!デキに関しては明らかに前走以上でしょう。フォトパも改善しています。

→ 中山コースで一気追い込みできれば,大きな証明に繋がる。

→ 道中フワっと乗る北村騎手とは手が合いそうな感じです。




カービングパス藤澤和


美南W3頭併せ馬なり70.7-54.7-39.5-13.2

しっかり併せ馬で内面に刺激できている併せ馬です。しっかりメンタルを作り上げています。

→ 単勝1.6倍で新馬勝ちしたハービンジャー産駒です。ハービンジャーはキレ負けする馬が多いので中山コース替わりは大きなプラスメリットになる。得意条件ではない前走で3着は地力高い証




ギンザビクトリア水野

美南W単走終い強め53.7-40.5-13.7

スピード感あるピッチ気味の走法で気性も前向きです。って戦績見てみると2000mで勝っているんですね^^; デキに関しては良い感じです。スピード感ある走りと前向きな気性を示しています。単走仕上げで癖っぽいところもありそうなので馬群に入れるとどうかはわかりませんがスムーズなら面白いかもしれません。

→ ゼンノロブロイ牝馬にいそうなキレるタイプの走りができる馬です。スピード感もあるのでマイルから1400mくらいのほうが合うでしょう。

→ 前走は仕掛けるタイミングが前が開いていなくて遅れたもの



コートシャルマン松永幹

栗坂単走Cデム馬なり56.7-40.6-26.1-12.8

単走でピッチ良く駆け上がってきます。いい意味で安定しています。

→ 休み明け勝ってからしっかり仕上げて阪神JFに挑むも惨敗,自分で競馬もやめているし,距離も長かった感じですね

→ ピッチ気味に走るので距離を意識するなら,追い込みのほうが良い。(自分で競馬を辞めているので最後まで集中させて走らせる形のほうが良い。中途半端に先行させない)

→ 上手く乗って誤魔化せる枠順位置にいるのは非常に幸運です。




テンダリーヴォイス荻原

美南W併せ馬北村宏馬なり52.7-39.3-12.8

馬のリズムにしっかり合せて内面にも負荷をかけられている。動きも良し。

→ この手の併せ馬でしっかりコントロールが効けば,馬群の中でも対応できるようになる。

→ この枠順は幸運でしょう。無駄に動かしたくないので良いポジションから終いにかけられる位置。あとは不利だけが敵




トラストレイカ尾関

美坂併せ馬薫馬なり54.2-38.2-25.0-12.6

力強く坂路を駆け上がる。デキは良さそうだが,血統と前走からここに生きるローテを組めていない。とりあえずお試し感が強い





トーセンラーク菅原

美民麻衣W単走吉田隼人終い仕掛け68.3-53.2-39.2-12.9


馬場の大外を力強く走り切る。前走はまったく競馬していないので疲労は皆無です。内面の強さがあるのは良い

→ 8番より内枠だったら狙いたかった馬ですが,大外枠というのは正直痛いです。平均的な脚を使うタイプで中山コースの方が合うはず。ただ,中山マイルで大外は不利




ナイアガラモンロー堀井

美南W併せ馬大野終い仕掛け67.4-52.5-38.3-12.9


この馬なりに状態は安定しています。




ハナズプルメリア加藤和

美坂単走馬なり58.5-43.1-28.5-14.4

調整的な追い切りです。




マケラッシュ佐藤吉

美南W併せ馬終い一杯65.6-51.7-37.8-13.3

平均的な脚を使うタイプっぽいですね。時計はハイで追われていて今体力をつけていくという段階でしょうか。





メイショウメイゲツ小島太

美坂併せ馬蛯名馬なり57.5-41.3-26.4-12.3

併せ馬でジワっと乗る。センスが良さそうな走りを見せてくれています。

→ 枠順と中山替わりはプラスには出なさそう。じっくり乗って走り方を練習させるべきタイミングでしょう。前走しっかり走らせ方を教えている釣り師




ヤマタケマツリ萱野

映像ミスで木曜映像です。キャンターなんですが,弾けそうな捌きをみせてくれていれ良い印象を感じさせます。馬体にも緊張感が合ってよい。

→ ただ,ローテがねぇ。重賞狙うローテには見えない




ローデッド荒川

栗坂併せ馬終い仕掛け55.3-40.0-26.0-12.8


ディープ産駒っぽく大きく走れています。

→ 京都コースがダメで中京で距離延長で勝ち上がりです。ディープ産駒らしい軽さが足りないのでしょうか。距離短縮中山マイルはポジティヴ材料ではなさそう。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ カービングパス、テンダリーヴォイス,オーミアリス(資質は高いが舞台は割引)

B  トーセンラーク(大外枠は割引)

B- ギンザビクトリア(良いもの持っているが脆さも同居)

注  なし 

( 補 足 )

 土曜の結果を受けて,馬場は一本調子では押し切れず,終いのギアを持ってスムーズに追走できる馬が有利と判断します。

無題

 何が何でも逃げる!みたいな強引な陣営はいなさそうなので,牝馬限定戦2歳戦でもあり,ゆったり流れると想定します。

 ただ,下り坂レイアウトスタートなので,速く流れさせようとするサポートはある。ですのでドスローではなく12秒くらいで淡々と流れてからの終い勝負という形になる。

 イン馬場は死んでいないので,外から強引に追い込んでくる馬は,ハイペースではないと厳しい。そこまでハイペースになるとは思えないので,うまく立ち回れる枠にいる馬と前走の内容から判断する。


 ◎10カービングパス

 柴山騎手は最近結構下手乗りが見受けられますが,それも込みでもこの馬に期待したい。前走キレ負けしたハービンジャー産駒で今回は前走ほどキレを要求されない舞台設定ということで,叩き2戦目で前進すると判断します。追い切りもしっかり負荷をかけていてここで結果を出したいタイミングです。期待されているハービンジャー産駒の馬です。


 〇01テンダリーヴォイス

 こちらは内枠と騎手補正でうまく立ち回ってきそうなので評価します。もちろん追い切りからも真面目さがあり,2歳戦ではこれも有利に働くと判断しています。北村宏騎手の継続騎乗も◎です。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

シンザン記念出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/10 Sat.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

 水曜日は新年会で,日本酒かっぽんかっぽん飲み過ぎて死んでました。全然分析作業進んでいません。やっと体調は持ち直しました(笑)

 八海山の限定酒が置いてあって,飲み放題に入っているんだもん!カッポんかっぽん行くよね!(笑)

 美味かったけど、昨日は辛かった(笑)


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ シンザン記念出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


グァンチャーレ北出

栗坂単走武豊52.3-37.8-24.4-12.0

楽に好時計です。苦しい動きは一切なく,芯がしっかりしているという言葉がぴったりな動きです。とにかく無駄がない。

→ 軽さを持っているので京都は合いそうです。

→ 萩ステークスは実は完璧なローテでの出走でいかにも「ヤリ」で位置取りも完璧,あのペースからヨーイドンで離された3着というのは,京都適性は怪しいかもしれないという事実はある。

→ 量も内包していそうで,東京コースのような一呼吸置きながら仕掛ける量と体力戦のほうが合っている可能性はある。距離短縮は割引材料です。

→ 調教に関しては,抜群に良いです。(東スポ杯でも抜群に良かった。)



クイーンズロンベール山内

栗坂併せ馬終い強め52.0-38.1-25.4-13.3

時計は出せていますがまだ素軽さというものが足りない感じ。京都向きの軽さが出てきてほしいところ。




クイーンズターフ須貝

栗坂併せ馬川田終い気合53.6-38.9-25.2-12.6

非常に安定して走れていて良いものを持っていることはわかる。真面目さがある馬ということもわかります。

→ まだこれから成長していく段階ではある




サトノフラム

栗DP併せ馬馬なり80.3-63.8-49.6-36.3-11.5

マイルくらいまでは走らせたい・・・・・・そんな意図を感じさせる我慢させる追い切りとレースローテです。距離が長いという感じの負け方が続いているので,根本的な適性負けを繰り返している。基本真面目で闘争心が強いタイプで距離短縮させたときが勝ちに来るときでしょう。そのためには無駄使いしないで,鮮度を維持してほしい。

→ 明らかに力んで走ってしまって自滅している前走,ストレスが溜まっている状態なのでリフレッシュさせるか,距離短縮させて道中の体力消耗を避ける必要がある。

→ 厩舎的には,まだ短距離しか走れない馬にはしたくないと考えている方針

→ 内枠は合うが,ストレス溜まった状態でレース間隔も詰まっている。、また投げ出す可能性はある。新馬戦は「初レース」だったのでノーストレスで闘争心をうまくコントロールして騎乗した戸崎騎手です。

→ 狙うべきタイミングは明らかに距離短縮,馬体の感じからも硬いので,パワーかつ消耗戦になる暴力的な条件がばっちり合う


ダッシングブレイズ吉村

栗CW3頭併せCデム馬なり83.4-66.7-52.3-38.4-11.9

非常に闘争心が強くて真面目でもあるタイプです。外国馬だけあって早い時期から動ける体つくりもなされている。完成度の高さと心身面の強さ両面で若駒戦を一歩抜き出ているという存在です。現時点では大きな強みを持っている。

→ 東京マイルG1を強く戦うにはフットワークはこじんまりしている印象です。

→ 内面的にはSが強い。それを押さえこんでうまくコントロールし,マイルでも持たせているという内容です。

→ 内面的にも,馬体的にも,古馬になったら距離はギリでマイルまででマイルより短いレースの方が合いそうです。

→ しっかりとSを持って,我慢しながらも能力を出し切れている。ストレス荷重がきつくなければ,完成度でここも最有力です。格上げ戦になるのも良い。理想は内枠でしたが9番なら問題ない。


ダンツメガヒット山内

栗坂単走終い強め57.3-41.3-26.2-13.2

京都マイルっという走りではないですね。




ナヴィオン橋口

栗坂併せ馬馬なり53.3-39.5-26.3-13.4

ピッチの良いハーツ産駒。この馬については朝日杯でしっかり書いていますね。状態面はいい意味で安定しています。前走メイチだったので前走の敗因はなんだったんでしょう。(まだレース見直してません(笑))

→ 敗因を「道悪」に求めていますが,その通りでしょう。ピッチ走法で後方から一気にギアを上げてトップスピードに持っていくタイプです。馬場が悪いと,トップスピードに持っていけない。パワーとそれなりの速い脚の持続力勝負となるので合わなかったのでしょう・。

→ 馬場替わりは大きなプラスメリット。ただ,内枠先行有利の京都開幕馬場で追い込み馬外枠馬を大きく評価するには
「地」の条件が合わない。


ノースストーム藤岡

栗CW単走終い一杯82.5-65.5-51.9-39.0-12.6

雄大な骨格で良いパワーも持っていそうな馬です。追われてから首が高く,真面目に走れていない部分はある。併せ馬だとどうでしょうか。追い切りを見る限り,京都マイルってイメージはわきません

→ パワーと量を持っているタイプで時計のかかるタフな馬場設定で距離延長で狙いたい。



メイショウマサカゼ本田

栗CW単走馬なり80.0-65.1-50.9-38.0-13.0

軽さは持っている馬です。ただ,軽いだけではなく距離をこなせる証明も欲しい。前走も次走に繋がる内容ではなかったので,ダート短距離替わり待ちでしょうか。




ヤマニンマンドール浅見

栗坂併せ馬馬なり56.9-41.3-26.2-12.4

動きは素軽いし最後まで集中して走らせてくる内容は心身面に非常に良い。

→ 前走は窮屈な競馬を強いられて能力は出し切っていませんね

→ 実は穴で期待していた馬だが,精査すると阪神のような馬場がタフで坂があるコースのほうが良い。京都だと軽さ負けする可能性がある。

※ ただし,先行させて乗り方を変えてくると,一発が合ってもおかしくない。(その匂いはある。)

→ 叩き2戦目で岩田騎手にスイッチという采配は未勝利を勝たせた采配と同じで陣営的にはヤリか。追い切りの動きは良い。



レンイングランド矢作

栗坂併せ馬馬なり52.6-38.1-24.7-12.5

楽走でこの時計は好時計ですね。前走パドック観ましたが,太いな!と判断しましたがそれでも勝ってしまって正直びっくりでした。

→ 中山1200mで逃げ切らせた後に京都マイルはどうでしょうか




ロードフェリーチェ昆

栗CW単走四位馬なり81.5-66.2-52.1-38.5-11.7

ハービンジャーなんですけど,この手は京都でも走れそうな雰囲気を感じさせます。まだ粗削りですが,良いものは持っています。

→ 改めて精査すると,走りはやはり「ハービンジャー」で柔らかさ勝負だと分が悪い。馬場が渋るなどのオプションは歓迎





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ダッシングブレイズ(心身共に完成度は相当高い),グァンチャーレ(前走も良かった。上がり目はないが完成度は高い)

B  ヤマニンマンドール,ナヴィオン

B- クィーンズターフ(まだ完成は先だが良いものは持っている)

注  なし 

( 補 足 )

 各馬評価で補足しておきましたので,そちらを参照ください。

 とりあえず,現時点で一定程度結論は出しておきたいと思います。

無題
 
 過去のシンザン記念は次の通り。

 ここから,傾向を読み解くと


 1.逃げや先行馬有利

 2.闘争心の強さや,スピード能力を証明できている馬,完成度の高い馬が有利

 3.重賞でもあり京都マイルらしく若駒戦でも前半5F60秒を切る速い流れになりやすい


 狙うべきタイプは,

 1.京都マイル向きのスピードを持っていること

 2.完成度が高く,かつ強い闘争心をコントロールできるとなお良い


 となると,完ぺきに当てはまるのはこの馬しかいない

 
 ◎10ダッシングブレイズ
 
 これまでは緩いペースを我慢させて走らされてきた。これはこの馬としては相当な「苦痛」である。今回は,前半5Fが速くなる舞台設定なので,その点では非常に走りやすくなる。

 ここで,デムーロ騎手にスイッチ,菱田君で前走教育させておいて,ここで確実な賞金加算を目論む采配です。

 おそらく,馬の気持ちをいい意味で開放する乗り方をするはずで,前走以上にパフォーマンスはアップする臨戦です。

 馬体的には,阪神とかのほうが合いますが,この時期,このメンバーなら完成度の違いだけで押し切れる。


 紐をあえて選ぶなら

 ▲08ヤマニンマンドール

 岩田騎手起用である程度の位置をとってきそうです。前走は不利も合って完全にレースになっていないし,いい意味で調教できました。限りなく好走確率が高いというわけではなく,ピンカパーという馬です。


 ☆09グァンチャーレ

 条件は合わない匂いはしますが,前走能力をだしきれておらず,完成度が高いということで評価します。ただ,個人的には「闘争心」という部分が足りないように感じるので京都マイル替わりはやはり割引材料だと思っています。




 コメ返信する余裕がありません。ブログ更新だけで精いっぱい・・・・・・すいません^^;


 おそらく,1番人気でしょうが,当てやすい馬券は,ダッシングブレイズの単勝でしょうかね。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています




最後に,土曜メイン招福ステークス出走馬で調教映像からデキに関しては抜群に良い馬を挙げておきます。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

中山金杯,京都金杯を終えて2015 

2015/01/06 Tue.


 時間が無いので簡単に。

 2015年のスタートダッシュは失敗しました。。。。なんか年末の引きの悪さが尾を引いている感じです。初詣に行ってパワースポットからパワーをもらってきます(笑)

 コメント返信もする時間が無いです。すいません。
(早起きできないで寝坊する癖がつきつつあります(笑))


(1) 中山金杯回顧2015

1.png

2.png

【中山金杯(GIII)】(中山)~ラブリーデイがレコードで重賞初V

中山11Rの第64回中山金杯(GIII、4歳上、ハンデ、芝2000m)は4番人気ラブリーデイ(F・ベリー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒8(良)のレコード。1馬身1/4差2着に1番人気ロゴタイプ、さらに3/4馬身差で3着に5番人気デウスウルトが入った。

ラブリーデイは栗東・池江泰寿厩舎の5歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ポップコーンジャズ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は18戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ラブリーデイ(ベリー騎手)
「厩舎サイドから100パーセントの状態にあると言われていました。このコースは内枠が有利で、いい枠順でしたのでいいレースをしようと思っていました。ロゴタイプが外にいて、この馬が引っ張ってくれると思っていました。まだ若い馬で伸びしろはあります。今後の活躍に期待したいと思います」

2着 ロゴタイプ(C・デムーロ騎手)
「好スタートを切って、いい位置につけられました。前が速かったので、無理なく4、5番手を進みました。最後はハンデの差が出ました。勝ち馬にもマークされましたしね。それでも力を発揮出来たことは大きいです」

3着 デウスウルト(川田騎手)
「いい内容でした。前回、今回と2回続けて安定した競馬をして、よく頑張ってくれました。今後も楽しみです」

4着 パッションダンス(内田博騎手)
「ぼちぼちといったところで、頑張ってくれました。休み明けを1回使って、いいリズムで行けました。勝った馬は手応えが良かったです。長いブランクもありましたし、メドがついてきたので、あとは馬の状態次第だと思います」

6着 マイネルフロスト(松岡騎手)
「道中の感じは良かったです。本来はもっとエンジンが掛かる馬なのですが...。これを使って次の方がいいと思います」

8着 メイショウナルト(田辺騎手)
「他に主張する馬がいれば引いてもいいという頭はありました。しかし、もし行こうと決めても行けない感じのスタートでした。いい頃に比べると、スタートダッシュも道中の勢いもありませんでした。いい状態で出られたとしても、この時計では荷が重いです。ハンデも背負っていましたから」

14着 ラブイズブーシェ(古川騎手)
「調子はそれほど悪くはなく、たとえ悪かったとしても悪いなりに頑張ってくれる馬なんです。いつもの感じで行けたと思いますが、これほど大負けするとは何でだろうという感じです」

15着 マイネルミラノ(柴田大騎手)
「よく分かりません。いつもなら仕掛けてググッと来る馬なのに、今日は全然反応してくれませんでした。結構うまくいったと思ったのですが...」




(2) 京都金杯回顧2015

3.png


4.png


【京都金杯(GIII)】(京都)~ウインフルブルームが重賞初制覇

京都11Rの第53回京都金杯(GIII、4歳上、ハンデ、芝1600m)は5番人気ウインフルブルーム(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒8(良)。クビ差2着に4番人気エキストラエンド、さらに1/2馬身差で3着に7番人気マイネルメリエンダが入った。

ウインフルブルームは栗東・宮本博厩舎の4歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母ハナノメガミ(母の父サクラユタカオー)。通算成績は11戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ウインフルブルーム(池添騎手)
「直線の入口で一旦交わされましたが、差し返してそのまま押し切ってくれました。今日は前へ行くつもりでその通り行けましたし、自分のペースで持ち味を出してくれました。これで重賞も勝ちましたし、更なる活躍を期待したい馬です」

2着 エキストラエンド(福永騎手)
「前残りの競馬でいい位置が取れて勝てるかと思ったのですが...。今日は枠順も良かったし、やはり京都コースは合っています。しかし、勝ちたかったレースです」

3着 マイネルメリエンダ(丹内騎手)
「思った通りのレースが出来ました。前に乗った時より力をつけています」

4着 フルーキー(岩田騎手)
「ペースを考えてあの位置(5番手くらい)につけましたが...最後はジリジリした伸びになってしまいました」

5着 グランデッツァ(秋山騎手)
「楽に行けたのですが、最後に止まってしまいました。モタれたせいなのか、斤量が堪えたのかもしれませんが、そういうレベルの馬ではないはずです。今日の負けはショックです」

8着 シェルビー(武豊騎手)
「3コーナーでゴチャついてしまって、スムースなレースが出来ませんでした。重賞でも通用すると思っていましたが、アンラッキーなレースになってしまいました」

9着 ブレイズアトレイル(藤岡康騎手)
「ペースが落ち着いてしまいました。それを考えればよく頑張っています。間隔をあけたことが良かったのか、前走よりも反応は良かったです」



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 5
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/04 Sun.





※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

朝4時に起きて,調べながらフォトパも整理して,追い切りもフルゲート2重賞チェックして・・・・・となったらもう7時をまわりました。時間がありません。簡単に書いていきます。

 一日でこなすのはやはり厳しいですね・・・・・苦笑。


<< 更新情報 >>

〇 更新途中だけどアップします。このあとは更新できないかも


◎ 中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 ※今年からは,調教時計抜きでいきます。書かなかったら大分楽だった(笑)


アンコイルド

デキは確実に上向いている。




クランモンタナ

デキは良さそうだけど,最後は脚があがってしまってはいる。



ケイアイエレガント

他厩舎の馬と併せ馬みたいになるが遅れる。まず叩きたいところ



デウスルト

出来に関しては非常に充実している。単走で真っ直ぐ無駄のない動きで真っ直ぐ駆け上がる。覚醒してきました。

→ 関東輸送が鍵になりそう。馬体重の大幅変動に注意したい。

→ 大きなアクションなしに推進力を得る走法なので,意外に中山とかは合うはず。



ナカヤマナイト

ポリトラック追いなんですね。昔、激仕上げするときは南ウッドで時計出すか,大きく突き放すような走りを見せていた馬です。動きそのものは良かったです。ただ,高齢馬なので適性だけで評価はしたくはない。ショックというプラスαが欲しいところ。

→ 前走は恵まれた展開で5着までしかこれなかったというもの。(レース映像観てください。)




パッションダンス

物足りないです




バッドボーイ

この馬なりに安定して動けています。ただ,使い続けている嫌いがある。仕上げ切らないで走らせる方針でしょうか。重賞狙う厩舎や馬はしっかりローテを絞って無駄なく使ってくる。無駄使いすると馬の内面維持に支障をきたすことが多い。(生涯ストレスが溜まるということ,また,安定して走れる能力は得るが,とびぬけたパフォーマンスは示せなくなる。)


ヒュウマ

転厩したんですね。パワフルに大きく走れています。デキ自体は良いでしょう。



ペルーサ

どうでしょうねぇ。中山競馬に使うこと自体,既にせっぱつまっているということ。カウントダウンに入っている。



マイネルフロスト

バネ感があって非常に良いものをもっている馬です。ただ、追われてから首を上げて拒否している。相当菊花賞の競馬が辛かったのでしょうね。菊花賞で一気に生涯ストレスが蓄積してしまった可能性が高い。こうなると,復活させるのは結構難しいです。杞憂に終わればいいですが,ここで終いにかけて集中した走りが出来ないとなると・・・・・あぶないです。

→ 拒否感が半端ないです。



マイネルミラノ

休み明けを挟んで追い切りは動かなくなりましたね。逆に手を抜けるところと手を抜かないところとメリハリつけれる賢さがあるということでしょう。戦績見てもわかるとおり,今充実期です。前走叩いて中山金杯と青写真のどおりローテも組めている。相沢師や岡田総帥はここ狙っているはずです。ステイゴールドは,いい意味でサンデー系らしさを持たない馬を出すのが良いですね。かたや,オルフェーヴルのような化け物も出しますし(笑)


メイショウナルト

動けてはいるんですよ。単走で闘争心を持って走れている。これこそ生粋の逃げ馬でしょう。こうなると,マイネルミラノは戦いずらい状況になりますね。



ユールシンギング

中山で器用さを発揮するというタイプではないですね。馬のタイプを考えると,ピークに設定して来る舞台ではない。馬は集中力を持って走れています。北村宏がしっかり教え込んでいる姿が印象的です。ここで走るのではなく、先先走らせるための布石を打つレースだと思います。



ラブイズブーシェ

コパさんが有馬記念に出したかっただけあって期待している馬なのでしょう。出ていたら,私も狙っていたかもしれません。馬体には無駄がなく,研ぎ澄まされた状態です。動きにも鋭さがあります。有馬記念で果たせなかった夢はここでしっかり実を獲るという作戦に替えてきたと思われます。ハンデ戦の中山コースなので難しさはあります。



ラブリーデイ

楽走で52.6-12.6秒ですか。追い切りの動きも明らかに前走より良いです。フォトパも良いししっかり仕上げてきていますね。本質東京タイプではないと思っているのでアル共よりは合うと思います。ベリー騎手を配してきたとおり勝負の鞍でしょう。



ロゴタイプ

デキはやはりマイルチャンピオンピークでそこから落ちてきている感じです。ヤリで結果を出せなかった当たりは調教師的に悔しいでしょう。調教師自ら追い切っている馬で厩舎的には復活してもらわないとこまる位置にいる馬です。その辺を考慮してかデムーロを用意してくれている。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A   ラブリーデイ
    
B+ デウスルト、ラブイズブーシェ

B  アンコイルド,ヒュウマ、マイネルミラノ、

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 ほんと時間ないです。すいません。

 中山内回りコースは,上手く乗れるか乗れないかで大きく結果に影響するコースで難しさはあります。その点を考慮し,鞍上配置からもここでメイチの仕上げを施してきた

 ◎02ラブリーデイ
 
 ピンかパーかだと思います。それでも,デキに関しては間違いなく,上手く乗れる可能性がある部分を評価しています。

 あとは輸送さえしっかりこなせれば

 〇05デウスルト

 明らかにここ勝負でしょう。仕上がっている

 ▲14ラブイズブーシャ

 この3頭は馬券からはずしては買えないと思っています。

 展開面を考慮したら,小回りで差せるタイプが良いかもしれないので,ラブイズブーシェ のほうが評価できるかもしれません。

 とりあえず 印はつけましたが,流動的ということになります。

 あと,適性面を評価して, マイネルミラノ を絡ませるかどうかでしょう。

 良い穴っぽいところをうまく絡めれなかったなぁという残念な評価になってしまいました。すいません・・・・。。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2015 

2015/01/04 Sun.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



 朝4時に起きて,調べながらフォトパも整理して,追い切りもフルゲート2重賞チェックして・・・・・となったらもう7時をまわりました。時間がありません。簡単に書いていきます。

 一日でこなすのはやはり厳しいですね・・・・・苦笑。



<< 更新情報 >>

〇 更新途中だけどアップします。このあとは更新できないかも


◎ 京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2015

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 ※今年からは,調教時計抜きでいきます。書かなかったら大分楽だった(笑)


アクションスター

軽い騎手が乗って後半失速,マイル戦仕様にしたかったですが適性は合わないようで。



アズマシャトル

動きは非常に機敏で脚の力強さや返しが非常に良いです。単走でも馬はしっかり集中して走れているし,心身レベルに関しては相当高い位置にいます。



ウインフルブルーム

タイプ的にはフルゲート京都マイル向きではないでしょう。動きは中々に良い。


エキストラエンド

軽いですね~ 12/31意外にしっかり追ってくるのでしょうか?



グランデッツァ

時計は思ったほど出ていませんが,素軽い走りは見せてくれている。パワーよりも軽さタイプなので時計は出なくても良いでしょうか。


シェルビー

折り合わせて末を伸ばす練習をしています。サクラバクシンオーの仔でフォトパを見ても思いましたが,馬体構成がかちっとしているタイプです。ただ,脚は長く,胴もマイルくらいまでなら・・・・ということもあってマイルに対応できている。大きなポイントは距離を持たせるための乗り方に工夫がされているということ。上手く脚が溜めれているといことです。

→ ただ,前走見る限り,東京コース向きな走りが出来過ぎているので,京都マイルで格上条件だと・・・・・という部分は感じるところはある。

→ 操縦しやすい武豊さん好みの馬に仕上がっています。


→ 上手く乗れそうな内枠を引いたのは大きい。馬群で我慢できるタイプ。




シャイニーホーク

内面が幼い。集中しきれていない。



ショウナンワダチ

カッチリし過ぎているタイプで距離は正直言って不安です。前走の条件がベストです。1400mで



ダノンヨーヨー

まだ走らせるんですね^^;



ニシノビークイック

デキ自体は素晴らしい。ただ,京都マイルよりも阪神1400mで勝負している近況からは・・・・・・



フルーキー

こちらも軽い調整ですね。。。。。角居厩舎は軽め調整仕上げ???? 動きはエキストラエンドより明らかにこちらのほうが良いです



ブレイズアトレイル

大きくしっかり走れている。京都マイルってタイプではないですが,過去に金杯で4着履歴はある。デキ自体は良いので乗り方次第化。


ホウライアキコ

軽いタイプなので時計は気にしません。躍動感ある走りはできている。外枠は不利ですね




マイネルメリエンダ

力強く走れている、どちらかというと京都より阪神で走らせてみたいタイプです。力強い走りが出来ているので。単走でも集中して走れているし,デキに関しては文句なしです。

→ 馬体的には脚も長くて京都でも対応はできそうです。



ミッキーラブソング

調教では動かないタイプなんでしょうか。


メイショウヤタロウ

ズブイですね=動かせる騎手で。



レッドデイヴィス

終い追って頭が高い。馬が完全にずるくなってレースでも手を抜いているというのが近況でしょう。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ アズマシャトル(出来に関しては文句なし。枠順は不利),シェルビー(武騎手が教え込んでいるお気に入りの馬)

B  マイネルメリエンダ,ブレイズアトレイル,フルーキー(フォトパは良いが追い切りは若干不満)

B- エキストラエンド(フォトパは良いのだが・・・・追い切り不満)

注  なし 



( 補 足 )


 追い切りさえ良ければ,自信もって◎を打つ予定だったのが,フルーキー でしたが,いかんせん私のロジック的にマッチしないのでここは評価を下げざるを得ない。パドック観て良ければ遊びでここから買うかもです。

 追い切りからだったら,断然アズマシャトルが良いんですが,いかんせん「京都マイラー」というタイプではない。

 どちらかというと,中距離タイプです。
 
 ということで,事前段階では,パスレース という判定になるでしょうか。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

新年のご挨拶と今年の抱負,2014年度レビュー等 

2015/01/03 Sat.


hituji102_20150103052137ac7.jpg


 あけましておめでとうございます!


 昨年は大変お世話になりました。


 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


 
 しばらく,オンラインから離れてリフレッシュ休暇をとらせてもらいました。おかげで心身ともにリフレッシュできたと思います。


 物事に取り組むには,継続性も大事ですが,メリハりも大事です。遊ぶ時は遊ぶ!休むときはしっかり休む!そして仕事も頑張る!!これが私のポリシーです。



(1) 今年度のブログ活動方針


 さて,今後のブログ活動について色々悩みましたが,あまりにも12月後半の成績が不甲斐なかったため,「継続」します(笑)

 まだまだ精進しなければならないとして,あくまで「自分用のメモ帖」として活用します。

 
 私はどうも,書き記すことで,スっと己の中に知恵を吸収させることができるようです。


 書くこと,メモをとること,記録をとること は自分にとって大事な作業のようです。


 あとはそれを 公開するか しないか ですが,公開することで緊張感を持って取り組めるという部分もあるので公開を続けます。


 どこまで公開するかは,追々考えていきます。


 最終確認ですが,ブログを続ける目的は


 ブログを通じて,自己の競馬力の成長を図ること です。

 
 見て頂いている方々「第三者」に利益を与えるために書いている訳ではありません。(冷たくてすいません。これが原則論です。)


 ブログを続けていて,設定した目標が達成できないとしたら,そのうちブログは更新が止まると思います。


 ですので,いい意味で 私に刺激を分け与えてください。そうすれば,それ以上の刺激を閲覧して頂いている皆様に分け与えることができるでしょう。


 WIN-WIN の関係ですね。


 あと,コメントにもありましたが,「有料化」は原則的にありません。 自己の優良化 を目指します。


 というか, プレイヤーとして継続的かつ安定的に稼げるようになるべき と考えています。


  
 ただ,気付かれていますでしょうが,ブログに広告を張って一部広告収入は頂いております。良識ある方々にはその辺も御支援頂いております。


 こちらは,ブログ運営経費(グリーンチャンネル費用,JRA-VAN使用料,ブログ用PC更新積立金等)に利用させて頂いております。お小遣い制妻子持ち弱小田舎サラリーマンなのでその辺はご容赦ください。


 
 あと,基本的に「趣味的な位置にあるブログ」なので,全レース考察する訳ではありません。家族との時間もとらなきゃいけないし,仕事ももちろん忙しいです。キャリアを積むとともに求められる「職責」も高まっています。


 更新できない週もあると思います。その辺も含めて諸々ご容赦願います。



 以上,今年のブログ活動方針について, 長々と書き記しました。長文に乱文,お読みいただいた方はありがとうございます。


 また今年度もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。



(2)2014年度馬券成績レビュー


2014馬券成績2

PAT上では,なんとか回収率は115%という結果だったようです。


12月最終週が始まる前の段階では回収率119%ありました。回収率120%目指して勝負してやられてしまいました(笑)


PAT買いではなく実馬券でも負けているので,実質回収率113%くらいでしょうね。それでも12月はPAT上ではプラス収支で終われたようですね。


今年の買い方は,


春先までは, 「複勝爆弾メイン」 でした。


夏場以降は, 「ワイド数点買い(時々馬連も)」 で戦いました。基本的に軸を決めて1~3点買いですね。


3単や3複はあまり活用しなかったので,3~4桁オッズが基本となっております。


(1) 遊びレース 500~1500円

(2) 準本気レース ????円

(3) 本気レース  ????円


 こんな感じで配分して買っていました。

 的中率は 29% と低めですが,本気レース,準本気レースの確実性を高められたのが勝因でしょうか。

 今年度も,狙うレースは,的中率&回収率ともに2014年度以上に高い精度で狙って行きたいと思います。

  

(3) 年間収支をプラスにする シンプルな考え方

 これは,皆さん頭の中でわかっているんだけど,実践していないだけ!という考え方だと思います。


 1. 不的中回数を減らす
  → 回収率0%の回数を極力減らす。

 2. 的中時の回収力を高める。
  → 自分にマッチする券種選びを行い,利益最大化を目指す

 3. 1と2両方クリアするためには,自分の予想ロジックと勝負勘を徹底的に鍛える
  → アプローチ方法は十人十色でよい。ただ,競馬の「本質」をしっかり見定めることが大事


 意外に簡単でしょ?(笑) 皆さんは3番を高める努力は行っている。あとは実にシンプルに1番と2番を実践すればよいだけ。


 だけど,「制限する」ということは実に「ストレス」になるんですよね。それは私も理解しております。


 だから,「遊び買い」というジャンルを設けて買っています。だから的中率も落ち込んでいます。


 制限してその部分を買わなければ,もっと的中率と回収率は高い結果を出せると思っています。


 あとは馬券力です。


 自分の的中回収率をどの位置に設定するか でしょう。 


 10回買って1回以上的中すればよい。そのかわり,的中時回収率は1000%以上狙い(いわゆる穴党)

 10回買って10回すべて的中を目指す。複勝買いなので110円~150円がオッズレンジ(いわゆる本命複勝爆弾党)

 10回買って3~4回以上的中を目指す。的中時回収率は300~500%オーバー狙い(今年春先以降の私のスタイル)
  → 更に精度を上げて10回中5~6回当たれば更に回収できるように狙って買う。



 馬券攻略法は,人それぞれでしょう。その辺は,各自でじっくり考えてみたらよいと思います。




 究極的なテーマはやはり3番目の「予想ロジックと勝負勘を徹底的に鍛えること」でしょう。


 武器をしっかり研ぎ澄ませないと,戦場に出ても役に立ちません。「運」頼りに買い続けて継続的に結果が出ると思いますか??

 「運」は最後の最後の大事なところで使うモノです。運なしに進める位置まで行けるようにしておくべきです。


 ブログ始めた当初は,「馬のデキの良さ」に注目して買っていました。


 kazuyaさんに 馬体構成からの適性力の見極め方 を気付かせてもらい,ラファエロさんからは,ラップやコース形態から読み解く適性理論の考え方を気づかせていただきました。

 あとは,Mの法則 については若いころからある程度知っていましたので,その辺も考慮し,馬一頭ずつ分析するようになりました。

 今の予想軸は,「デキの良さ,心身レベルの高さ判定」と「適性力,ローテ評価」が基本となっております。


 あとは オッズ配列 などもみて総合的に考えています。


 皆さんの競馬予想の武器はどうでしょうか???


 自分に語り掛けるように今日は書いております。自分に言い聞かせたい,再度確認したい意味で書いています。


 この自分への語り掛けをあえて、皆さんにもしてみます。どうでしょうか。


 また,日曜日から競馬が始まります。戦の準備はできていますか????

 
 戦は始まります。ともに高めあってまいりましょう!!



 2015年1月3日 しっちぃ☆



≪コメント返信≫

>ましんさん、どーもです!プラス収支おめでとうございます!今年もプラス収支継続狙って行きましょう^^今年もよろしくお願いいたします!

>賭神さん、どーもです!今年は大きく飛躍できたようですね!素晴らしいです!そして羨ましい!いつも刺激を分け与えてくださり感謝です。今年もよろしくお願いいたします。

>マロンさんどーもです!全然問題なしです!昨年の成果はどうだったでしょうか?今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

>ニノマエさん、どーもです!大いに参考にされたということは結構騙されたということですね(笑) ご挨拶ありがとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

>ヒメオちゃーん!どーもです!ブログちょいちょい見させてもらってるんですが,ヒメオさん惜しいんですよね。何が惜しいか,気付けば一気に花開くと思います。ほんと惜しい。酒交わしながら色々お話ししたいくらい(笑)昨年は色々とお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします!

>おーのさん、いつもどーもです!ワンアンドオンリー、パドック見て即消しました・・・・・苦笑。この辺は「勝負勘」ってやつです。でも,もちろん馬券は当たっていません(笑) 超スローペースは想定していませんでした。想定できないと獲れない馬券だと思います。逆に想定できていたら簡単に取れる配列です・ご迷惑をおかけしました。昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。


>先生読みの名無しさん!どーもです!すいません、ジェンティル即消し評価でした。スローペースでイン突きはこの馬の一番得意なスタイルです。当日のパドックrとオッズを眺めていたら,ジェンティあるかもなぁと思っていましたが手適性的にはありえないと思って評価はかえませんでした。したらこのスローペース,ヴィルシーナ交えて狙っていたということですね。だからオッズが動いていたと納得。参りました^^; 今年もよろしくおねがいいたします!


>キュプテン渡辺さん、おいっす!(笑)ってかネームがまんまやん(笑) エピヒャネイアは,何故脚を溜めたのかわからないですね~ JCのレースみてわからないのかな?川田君?って感じでした(笑) スローにしたらディープインパクト産駒来てね!って言っているようなもんでしょうに。かといって逃がしたくなかった・・・・・あとあとのことを考えた・・・・・という匂いはしますね。ラスパクはきそうな匂いはあったんですが、惜しかったですね!心身レベルは相当高い時期だっただけにちょっともったいない感じでした!


>隠れファンさん、どーもです!隠れてなくてもいいですよ!(笑)大外に人気馬が揃うとやはり穴馬は内枠でしたね。そんな感じはしましたが、実力差はあるので素直に外枠馬を評価しました。ただ,中山2500mってのはまぎれるんだなぁと再認識しました。やはり強かったのは,外から追いあげてきている馬でしょう。運が無かったジャスタウェイです。まだ現役続けられるくらい心身レベル高いのに引退はちょっともったいないですね~



>heartsさん、どうもです!長々と語ってくださり感謝です!勉強になります!阪神カップを当てたい理由は,すすきのでの遊び代を稼ぎたかったからです(笑) パドックからリアルインパクトを拾って勝負しましたが,残念無念でした・・・・涙。ウリウリはパドック見て絶好でした。オッズも臭いから、、、、やめてよね・・・・・と思って観ていたらあわやでした。
数学者のお話,なるほど~と唸りました。統計理論でしょうか。過去を知り,今置かれている状況を冷静に分析して,行動を起こす!競馬の場合は,「わからない」でも良い。そしたら「見」すればいいだけなのです。そして,その結果を受けて自分の血肉とする。この繰り返し「継続性」で必ず見えなかったものが見えるようになってくる。それを実践して記録を残しているのがこのブログであって,私そのものです。色々とお言葉をいただきありがとうございます^^ 今年もよろしくお願いいたします。


>だめだねさん、また更新遅くてすいません。英気を養ってました(笑) サンカルロ、すいませんでした。高齢化で
終わった馬でしたね。うーん、追い切りも坂路でなかったのでちょっと状況が違いました。


>れおんびすち~さん、どーもです!3単でその外し方は悔しくて悔しくてかなーりキツイですね^^; しかも8連続って^^;
れおさんも私と同じ境遇のようで!休みの日でもPCは日中なかなか開けません。。むしろ掃除に炊事,私がやっています(笑)奥様にも休みが欲しい!とか言われてね。そうしたらワシの休みはどうなるの?と思いながら家庭是平和のために頑張っております(笑) 少し愚痴ってしまいました(笑) まぁ私も修行中の身,ただしい見解が出せているかどうかはわかりません。ですので「騙されないように」してくださいね^^ 今年もよろしくお願いいたします。


>競馬大好きさん、どうもです!私も競馬大好きです(笑)  コツは簡単です。とにかく「馬を見る回数を増やすこと,継続すること」です。馬を見る機会は,パドック、フォトパドック、レース、追い切り映像です。とにかく継続性です。継続してみることで今の私がいます。あとは,自分で仮説をたてて、PDCAサイクルで馬観力向上を図っていくことでしょう。 頑張ってください!応援しています^^

>チョビマルさん、どうもです!硬い馬は特にダート馬に多いです。柔らかい馬はディープ産駒に多いです。時間ないので簡単ですいません(笑) とにかく「多くの馬を見てみて」ください。

>ジェロニモさん、どうもです!お褒め頂きありがとうございます!冒頭でも触れましたが、有料化はありません。優良化を目指します!有馬記念はすいませんでした^^;


 コメくれた方々でレス漏れしていたら,すいません。どうぞ今年度もよろしくお願いいたします。





 

edit

CM: 11
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2015-01