調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

有馬記念出走馬フォトパドック診断2014 

2014/12/23 Tue.


 お待たせしました(笑) 自分の分析作業を進めようと思っていましたが,有馬WEEKだし,待ってるかなぁと思ってブログ更新を優先させてみました。

 実は今日は朝早くから大掃除の予定だったのですが,奥様が起きてこないので,通常営業で行きそうです(笑)

 ケルヒャーのスチームクリーナーで掃除をしたかったらしく,我が家はオール電化住宅で朝8時までは深夜電力料金時間帯設定なので電気代が安い時間帯に攻めるぞ!という計画でした。

 電気代と言えば,先月比較で 約8000円増えていました。

 年間でいうと,個人的に試算してみましたが,値上げしていない平成24年と比較すると,年間で8~10万円増加する見込みです。

 結構デカいです(笑) 給料は上がらずに税等の負担増,消費税値上げからの便乗値上げや円安による物価増,家計はキツイ!もうこうなるなら,とりあえず原発動かせ!って悲鳴あげたくなりますね(笑)

 借金ですが,家を買って色々勉強になりました。無理して家は建てるもんぢゃないですね(笑)


 余談が長くなりました。

 朝日杯は,クラリティ軸からのブライトエンブレムかダノンプラチナムか一点勝負だなぁと迷って,結局ブライトエンブレムを選んでドボン。うーん。競馬は難しい^^;

 追い切りの動きをそのまま評価すればよかったですね。シルクヤリを評価し過ぎてしまいました。 

 愛知杯絡みでコメくれたななっしーさん、だめだねさん、naoさん、ショウさん、隠れファンさん、名無し君(師匠読みする方(笑))ありがとうございます!こういう方々がいるならブログ続けてもいいよなぁと思ったりします。

 正直,そろそろ手を抜こうか・・・・と考えていまして,有馬記念が一つの節目だなlと考えています。

 毎年、この時期が来ると,来年もやるの?と自分に問いかけ,そして悩んでいます(笑)

 ブログを続けることによって,私も「何かを得たい」と思っています。何を得られるか?自分が望んでいるものが得られるか?それは何なのか?

 いつも自分に問いかけています。

 ちなみに愛知杯は,キャトルフィーユからシャトーブランシュ狙いのワイド、3複勝負!見事2-4着(笑)

 うまく行かない先週末でした。

 今週はしっかり巻き返したいですね!ここでがっつり巻き返して年間回収率120%まで持っていきたいなぁ。今は先週はずしたせいで119%から117%くらいまで落ちたかな?
 
 気合入れていきます!


◎ 有馬記念出走馬フォトパドック診断2014

 時間が無いので,詳しくさまざまなフォーカスから攻めていきたいですが,簡単に書いていきます。

無題

 超スローぺースだった20111年は度外視すると,スパート区間で11秒前半の時計は出ない,12秒台前後の脚を持続的に使うレース質であるということが読み取れる。
 
 これに対応できる馬がリピーターになる。2500mなので折り合ってからのスパート勝負というもの。長く持続的に12秒台より速いくらいの脚を使い続けれる馬が適性を持つ舞台ということ。

 サンデー系でもスパっと切れるタイプよりも,硬い捌きの馬が出やすいステイゴールド産駒に向くということは納得です。

 軽さ勝負の舞台でもないので,阪神コースで結果を出し切れない牝馬なんかは割り引いてナンボでしょう。


エピファネイア

ローテ的にはJCピークだった馬です。天皇賞は若干太く映るシルエット、そこからしっかり絞ってピーク,そして今回は馬体は絞れているが毛艶が悪く若干しぼんだ感じ。どこまで状態を残してこれるかでしょう。下降線に入ってそうですが,気持ちで走るタイプで今そのリズムがよい時期です。角居先生なのでその辺を理解して当日までに作ってくる可能性はある。



ラキシス

足が長いディープ牝馬っ子。線が綺麗で華奢、牡馬相手にも戦えていますが,GⅢレベルのメンバーである。馬体を見る限り研ぎ澄まされており、この馬としては非常に良い状態で送り出せる。ディアデラマドレとキャトルフィーユは愛知杯走らせてこの馬は有馬記念を走らせる。角居先生としては牝馬では評価している馬であるということ。



ジャスタウェイ

前走同様の形で立ち姿に力強さが出てきた。心身ともに使われて向上していると思われます。あとは中山向きな奔るができるかどうかでしょう。適正的には「向かない」と思っています。それは過去にも書いたことがありますが,コーナリングしながらの加速がしずらい馬だと思っているからです。ビュっと足も使えるタイプなので基本的に東京コースでしょう。中山記念で強かったですが、あれはノリさんマジックです。スローからインで溜めてビュっと脚を使う2011年のような展開になるなら来てもおかしくはないです。


ワンアンドオンリー

フォトパを見る限り,菊花賞がピークに見えます。そこから皮膚が厚くなってしまったのがJC、そして今回はJCより作れてきました。個人的には今年の3歳馬はまだ出番はないと思っています。タイプ的にも有馬記念向きとも正直思えません。



トゥザワールド

兄のトゥザグローリーと馬体を比較してみればいいでしょうね。兄より胴短でカチっと決まってしまっている。こうなると「距離に限界がある」ということになる。2000mくらいがちょうど良いでしょう。兄弟で上が胴が伸びがあって、弟がカチっとしてしまった例にトーセンレーヴがいる。それと同じ流れになりそうな予感がします。仕上がり自体は非常にいいです。ただ、適性の問題でしょう。



ゴールドシップ

適正に関しては文句なしでしょうね。それは過去が証明している。写真の感じだと出来は絶好調!ではないでしょうね。でもソコソコ仕上げてはあります。トモとお尻にもっと力強さが出てギュっと立てていたら◎でした。一番ズバらしい出来は13年の宝塚記念です。(競馬ブックのバックナンバーから探してみてください)



ウインバリアシオン

これは一目見て「ダメ」でしょう。お腹が巻き上がり過ぎでパワーが足りない。貧相に見える。つかわないで休ませてあげるべきです。



フェノーメノ

馬体は天皇賞秋のときから素晴らしく良いのです。これで走らないということは「精神的なもの」に尽きる。気になって前走のレースを見ましたが,岩田騎手が絶好の位置とタイミングで追い出しましたが,馬の挙動を見ていると、どうも「手を抜いて走っている」ように見えるんですよね。要するに「レースに行って真面目に走っていない」というもの。その部分が改善されないと能力は出しきれない。追い切りでその部分の気配に注目したい。しっかり合わせ馬で内面に負荷をかけてください。



ジェンティルドンナ

引退レース仕様です。




メイショウマンボ

どうしたんでしょうかね。



ヴィルシーナ

冬毛で毛艶がよくない。良いという感じは得られない。




≪ 総 評 ≫


 とりあえず,課題はありながらも、良いものを持っている馬などをピックアップします。ある意味消去法で残った馬はみたいな感じです。

エピファネイア
ラキシス
ジャスタウェイ
ゴールドシップ
フェノーメノ
 

 馬体だけで1頭選べ!と言われたら,迷わず フェノーメノ でしょう。
 



 グランプリなのでいつもの企画をやります!明日になったら限定記事を消します!更新しない週もある月曜~水曜日でもブログをチェックしに来てくれるファンの皆様(笑)用の企画です。結構手間暇かかっていますので普段は公開しないものです。パスは下記リンク先に貼ってありますのでそれをご確認ください。
人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 7
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

朝日杯フューチュリティステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/12/21 Sun.



※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


>ツキノイチバンさん、どーもです!ワイド2本獲りなら十分じゃないでしょうか!点数広げるとワイドは儲からないのでいかに絞ることは大事です。あとはレバレッジでしょう。的中しやすい券種はレバレッジ上げて買わないと爆発力は出ません。有馬記念はもう大体買う馬は決めています。朝日杯もほぼ決まっています。どっちも当てたいなぁ!お互い頑張りましょう^^


>ゆうかぱぱさんどーもです!個人的にココロは集中力タイプってよりは母父デインヒル寄りの量と気の良さもしっかり持っていて走れた印象がありました。アルテミスステークスです。量系なら阪神マイル内枠どうかなぁと思いましたが,経験値と2歳戦特有の真面目さがあるので評価しました。集中力もあるので阪神JFも内枠こなせたのでしょうね。しっかり分析できていたならしっかり買わないと!(笑)私は仕事中だったのもので小資金で,ワイド馬連3点買ってワイドのみ1本的中でした。今週はしっかり頂きましょう^^

>heavenly_romさん、どーもです!twitterではどーもです!ロカはキャリアの浅さがもろに出た形でしたね。何事も経験だと思うので次につなげていってくれればと思います。違和感を感じたら人気馬は「疑う」ことを大事にしていますので(笑)
今週末は阪神ですか!ライヴ競馬楽しんできてください^^


>だめだねさん、どーもです!待ってたんですね!すいません(笑)


>チョビ丸さん、どーもです!その週間は非常にいいと思います!私にでもできているんだから、自分でもやってみる!そういう刺激を受けて頂ければ一番うれしいものです!


>通りすがりのファンさん、どーもです!ご指摘ありがとうございます^^; いつも速記で書いているので,保持脱字多いです。すいません^^;





<< 更新情報 >>

〇 更新完了

◎ 朝日杯フューチュリティステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アクティブビミノル北出
朝日杯FS :栗CW単走武豊馬なり85.3-68.9-54.3-40.1-13.2
朝日杯一週前:

首が短くて前の書き込みのピッチも早いが後肢はしっかり動くタイプ。良い走りが出来ているタイプですが,終いにかけて集中して走れるタイプではなく,テンから機動性がありそうなタイプ。フォトパ観ても横の比較では厳しそうでここは次につなげるきっかけを得るためのレースです。資質は基本的に良いものは持っています。

→ 走りは硬めで回転良い感じなので馬場は重たいほうが良い。あとは距離でしょうね。前走差し競馬していたら・・・・という部分はあるが1200m重賞でマッチしすぎた「嫌い」もある。



アッシュゴールド池江
朝日杯FS :栗坂併せ馬池添馬なり53.5-39.8-26.0-13.0
朝日杯一週前:

併走馬は途中で一杯になるがアッシュは余裕の手応えかつギアを残した状態で駆け上がる。フットワークもバネを効かせて弾めている。身体が動くということは内面もしっかり芯が入ってきた感じです。あとは操縦性が高くなって来れば生成器は安定して来る。

→ 折り合いを考えると内枠が欲しい

→ 重馬場で強かったオルフェーヴルの全弟です。

→ オルフェよりは現時点での馬体完成度はある。



アルマワイオリ西浦
朝日杯FS :栗CW3頭併せ勝浦終い強め84.7-68.1-52.9-38.6-12.3
朝日杯一週前:

外を追走,ギュンとスピードを上げて斎内の馬がついてきたところをなかなか前に出きれないのでムチ一発入れて更にギュンっと反応させる内容です。馬の内面としては良い状態でしょう。前走で掛かっていた部分があるので,その点を矯正してこれるかが鍵でしょう。

→ 折り合いを考えると内枠が欲しい




クラリティスカイ友道
朝日杯FS :栗CW併せ馬岩田終い仕掛け80.9-65.6-51.5-37.8-12.4
朝日杯一週前:

回転良くビュっとキレるタイプではなくてやはり力強く動くタイプです。先行させといて後ろから馬が迫る気配を感じさせて前で集中して走らせる練習をしています。後ろからズドンという意識ではなく,前受けでしぶとく凌ぎ切る練習をしています。キャラ的にはその競馬は合っているでしょう。


→ 追い切りは岩田騎手でしょうか。本番も岩田騎手が乗るなら良いマッチングです。

→ ズぶいタイプは剛腕タイプが合う。ノリさんが乗った後なので操縦性が高まる。

→ 追い切りに岩田騎手が乗ってしっかり感触を確かめている。レースでどう動くべきかしっかりイメージングしているでしょう。彼は勝負師ですからね。特に外人騎手がいると燃える時期でしょう。



ケツァルテナンゴ笹田
朝日杯FS :栗坂単走終い強め53.3-39.2-25.9-13.2
朝日杯一週前:

脚が長くて回転良く走れるタイプです。最後はキツくなってラチを頼りに行きました。明らかに阪神向きと評価していた馬で前走は度外視でいいと思います。あとはどこまで仕上げてこれるかでしょう。まだピークに仕上げられた状態ではないと思います。

→ 地面をしっかりグリップするので重馬場は得意っぽい感じです。あとはどこまで仕上がってきているか。

→ 前走は前半ずっと鞍上と喧嘩していた。操縦性が高い状態だったら「最高の一戦」だったでしょうに。




コスモナインボール和田雄二
朝日杯FS :美南W併せ馬柴田大終い仕掛け69.0-53.7-39.8-13.1
朝日杯一週前:

併せ馬で外追走です。コーナリングで大きく差がついてからしっかり外から差し切るというモノ。馬自体は理解して真面目に走れています。真面目さは2歳戦の強みです。


→ この馬も主婆の方が歓迎です。




ジャストドゥイング中竹
朝日杯FS :栗坂単走川田終い一杯54.4-39.5-25.3-12.6
朝日杯一週前:

しっかり大きく動けてパワフルでチッブが舞い上がっています。東スポ杯はキレ味負けしただけなので条件が変わるのは大きな歓迎材料です。パワーに関しては抜け出ているものがあり,阪神,中京向きタイプであるのは明らかでしょう。

→ 追い切りは川田騎手ですか。追える川田騎手に代わるのは相性良くなります。

→ フレンチデピュティっぽさを内包していそうですね。

→ 大飛気味ですがパワータイプで明らかに重い馬場の方が合う。前走と大きく馬場質が変わるのは大きなプラスです。





セカンドテーブル崎山
朝日杯FS :栗CW単走義90.3-73.3-57.0-42.2-14.5
朝日杯一週前:

調整的な追い切りです。カチっと決まった走りが出来ているので距離延長には不安を残すタイプです。距離をこなすなら「追い込み戦法」でしょう。ただ,その練習はできなかった前走です。目の前の実を選んでここを意識した走りはできなかったというモノ。


→ 躍動感はあるので仕上がり自体は非常に良い。あとは本質がこのレースにマッチするかどうかでしょう。東京1400mにマッチし過ぎた部分から個人的には適性面は割引です。




タガノアガザル千田
朝日杯FS :栗坂単走馬なり55.2-40.1-26.0-13.0
朝日杯一週前:

馬ナリでスイスイ上がってきます。回転良く小刻みに走る。距離の使い方が1400mから1200mで使ってきているのでここを目指したローテではないことは明白です。走法からも納得です。




タガノエスプレッソ五十嵐
朝日杯FS :栗CW3頭併せ菱田終い強め83.5-67.6-52.8-39.2-12.4
朝日杯一週前:

やはりまだ内面的に未完成な部分はありそうですが,前走はレースに行ってしっかり走れました。操縦性など課題はありますが走りはいい走りができる飛びを見せてくれています。




ダノンプラチナ国枝
朝日杯FS :栗CW3頭併せ馬なり83.1-67.7-53.1-39.5-12.5
朝日杯一週前:

しっかり掻き込んで走れている。CWをスイスイ走るので必要なパワーは兼ね備えている。終始併せ馬でしっかりと実績馬ブライトエンブレムに先着できている内容は良い。脂質は相当高いと考える。

→ 重馬場よりは良馬場の方がベターでしょう。ただ、まったくこなせないわけではない。でも良いところは大なり小なり削がれる。



ナヴィオン橋口
朝日杯FS :栗坂併せ馬福永馬なり55.5-40.3-26.0-12.9
朝日杯一週前:

回転ピッチが速い走りをするタイプですので,スローペースなら前付けでもよいですが,基本は後方で脚を溜めてから爆発させた方が安心して距離をこなせるタイプでもあります。追い切りでも溜めてから終い集中させて走りきらせるという内容で教え込んでほしかったというのが本音です。福永騎手だし,馬の気持ちの感じで前走のようなポジショニングをしそうです。そうなるとピッチなので終いの爆発力は軽減されてしまう可能性がある。基本的に距離不安があると考えて良い。

→ ピッチなので思いっきり脚を溜めて欲しい。福永だから前過ぎず後ろ過ぎずでしょうか。





ブライトエンブレム小島茂
朝日杯FS :栗CW3頭併せ調教師終い仕掛け83.3-67.9-53.3-39.7-12.5
朝日杯一週前:

3頭併せで真ん中走らせる。ダノンプラチナと併せて両馬よりパワー不足といった感じで適性負けした分の遅れのように見えます。個人的には,内面からジワっと強さを見せてくれる併せ馬を観たかった。

→ 事前栗東滞在で調教師自ら調整している馬です。厩舎的に相当期待を込めて力を入れている馬という位置

→ 朝日杯FS後の夜にシルクホースクラブのパーティが開催される。先週からシルクホースクラブ馬のヤリの動きが確認できているが,このためでしょうね。クラブ的にはこの馬に是が非でも頑張ってもらいたい背景はある。

→ 併せ馬で遅れた兆候・・・・・ 前走のキツイ競馬で既に内面が「硬くなってきた」可能性は少なからずあるかもしれない。





ネオルミエール藤沢和
朝日杯FS :栗坂併せ馬馬なり柴山54.7-39.7-25.8-12.8
朝日杯一週前:

とにかく内面が優秀ですね。併せていて「負けたくない!」という意志が出ていて遅れをとらない馬なり合わせ馬ができている。馬体もブライナンズタイムらしさがあってグリップも効いている。体系的にマイルって感じではないのですが,前走追い込み競馬を教え込んでいる効果が出てくるタイミングなのは非常に良い。

→ 次走以降のことを考えると,競馬の勝ち方やレースでの教育って非常に大事です。目先の利益を取るのか、将来の実りに期待するのか,この選択が求められる。




ペイシャオブロー菅原
朝日杯FS :美南w併せ馬馬なり68.4-53.3-38.6-13.6
朝日杯一週前:

馬場の大外を回る。馬のペースで外からしっかり併せる内容です。



ペプチドウォヘッド吉村
朝日杯FS :栗CW3頭併せ終いムチ強め84.3-68.1-53.2-39.1-12.6
朝日杯一週前:

気合が入った追い切りですが,まだ成長段階に見える。内面は安定している点は良い。操縦性はOK

→ 京都でうまく立ち回ってきた部分があるのでそのへんでしょう。追い込み競馬で勝ってきているなら評価したいローテでした。



メイショウマサカゼ本田
朝日杯FS :栗CW単走終い一杯84.6-67.6-51.6-37.8-11.7
朝日杯一週前:

追い切りは終いをしっかり伸ばす感じで良い。ただ、ローテがここを狙った臨戦ではない。馬場はあう。




ワキノヒビキ清水久
朝日杯FS :栗CW併せ馬黒岩馬なり83.4-66.5-51.8-39.4-13.2
朝日杯一週前:

個人的には前走で見限った馬(笑)。溜めたら弾けそうな走りが出来ていていい馬なんですけどね。軽さがあるタイプなので阪神コースはそこまで合わないと思います。


→ 後ろ足で蹴ってギュイーンと加速するタイプなので重馬場だと良さは生きない。








☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


1.馬場を読む

 もう大阪方面は雨は降らないようでしょうか。土曜日競馬を見直すと,相当馬場は重かったですね。

 これをきっかけに馬場も荒れやすくなるでしょうし,季節柄一気に馬場回復とはいかないでしょう。馬場想定は「重たい道悪馬場」と想定したい。

土曜阪神12R
3歳上1000万下 芝1800m / 天気:雨 / 馬場:不良 / 発走:16:20
13.1 11.9 11.7 12.2 12.2 12.4 12.3 11.8 13.5
13.1 25.0 36.7 48.9 61.1 73.5 85.8 97.6 111.1
上がり最速36.9で1着馬と5着馬

土曜阪神11R
リゲルS
芝1600m / 天気:雨 / 馬場:不良 / 発走:15:45
12.9 11.5 11.9 11.9 12.0 11.5 12.0 13.1
12.9 24.4 36.3 48.2 60.2 71.7 83.7 96.8
上がり最速35.9で4着

 「使えば使うほど、馬場は荒れてくる」 という想定で入ります。




2.レース傾向を読む

 朝日杯FSは,例年中山で行っていましたし、阪神JFとは馬場状態も違う。

 基本的に,コース攻略としては,阪神JFと同じ考え方で良いと思います。

 今回は、「馬場」という点に大きなウェイトを置いて評価したほうがよさそうです。



3.ピックアップ

(1) 馬格がある馬(馬体重460kg以上でくくってみると)

※調教後馬体重で判断しています。

落選組
アッシュゴールド
タガノアガザル
タガノエスプレッソ
セカンドテーブル

 馬体重が軽い馬は,ギュンっと走る性能が高いので,長く持続的にパワーを発揮する走りは苦手と判断する。

 アッシュゴールドは,兄が兄だけに度外視してもいいかも。

 ちなみに,土曜反し8R、11R,12Rでの最低馬体重は8R1着馬テーオーソルジャーの468kg(ゴールドアリュール産駒)

 ゴールドアリュール産駒の牡馬なので硬いタイプに出やすいのでそのへんの補正があっても不思議ではない。安全側で見ると,470kg以上あったほうがいいか。

 
 
◎14クラリティスカイ

馬格があって明らかにパワー型,将来はダートで!というタイプが「今芝をこなしている。それでいてこの馬にマッチするパワー馬場設定なのは天の恵みです。天運を持っている馬という評価になります。それでいて鞍上は追えて勝負強い岩田騎手です。愛知杯ではキャトルフィーユを自信持って推しましたが,このレースはクラリティスカイが限りなく3着以内確率が高いはずです。

相手には ヤリ設定のシルク馬を選定します。

○16ブライトエンブレム

栗東滞在です。前走は時計のかかる馬場設定で上がり1位でしっかり差し切る強さがる。パワー馬場なら出番はある。阪神JFでレッツゴードンキも強い競馬ができていたので,パワー馬場ならこの馬にも出番はあるはず。小島先生のこの馬に賭ける厩舎力をポジティヴに評価します。


▲01ネオルミエール

前走の教育的な騎乗はここにきて良い影響を与えると考える。しかも内面の状態は非常に良く,こういうタイプは馬群の中に入れて抜け出させる競馬でこそ強さは発揮する。距離不安はあるので逆に内枠の方が良い。


時間がなくなりました。

最後に非常にオッズから非常に匂う馬を挙げておきます。非常に強い匂いを発しています。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



ちなみに,良馬場だったら本命馬はダノンプライナでした





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 3
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-12