調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

神戸新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/09/25 Thu.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 水曜追い切り映像で今週は終了です


◎ 神戸新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


ウインフルブルーム宮本
神戸新聞杯 :栗単走終い強め54.5-39.0-24.9-12.4
神戸新聞一前:

馬場は綺麗、柔らかくしっかり走れていますが、この馬の場合はいい意味で硬さや強さがある走りができる方が良いと思っています。



ヴォルシェーブ友道
神戸新聞杯 :栗CW単走馬なり81.6-65.9-51.7-38.0-12.3
神戸新聞一前:

馬体の造りバランスなんかは非常に良いですね。時計が出ていないような調整的な追い切りに見えるんですがしっかり最後まで加速する。しかも余力たっぷりです。相当身体の具合が良いと見受けられます。夏を越して更に成長してきたと思われる一頭です。


キネオペガサス牧
神戸新聞杯 :美南W3頭併せ馬なり84.1-68.5-53.5-39.4-12.8
神戸新聞一前:

緩い時計設定で内面を鍛える追い切り。平凡です・



サウンズオブアース藤岡
神戸新聞杯 :栗CW併せ馬日藤岡佑介終い一杯83.1-66.7-52.5-38.7-12.3
神戸新聞一前:

抜け出しても突き放せる真面目さがある。ゴール板過ぎても一杯に追われているのでまだ仕上げが甘い可能性はあるがこのひと追いでどこまで変わってくるかでしょう。



サトノアラジン池江寿
神戸新聞杯 :栗坂単走浜中馬なり53.8-38.4-24.6-12.2
神戸新聞一前:

馬場は綺麗です。馬なり調整で楽に時計を出してきます。明らかに仕上がり切っており充実している感じです。


シャンパーニュ加用
神戸新聞杯 :栗CW併せ馬幸終い気合80.7-65.3-51.7-38.5-12.8
神戸新聞一前:

しっかり動けています。無駄肉がなくて動きも良い。ただ、終いにかけてのキレがあるかといわれるとその辺はまた違う。この馬として良い条件設定で走れる舞台なら結果は出せる。それはここではないような感じです。前有利設定で重力が働かないなら



スズカデヴィアス橋田
神戸新聞杯 :栗坂併せ馬ペロ終い強め53.9-38.1-24.5-12.2
神戸新聞一前:

ちょっと頭が高くて最後辞めようとしている。走ることに対しても真面目さという点では割引


トーセンスターダム池江寿
神戸新聞杯 :栗CW3頭併せ武豊終い一杯81.7-66.0-52.1-38.1-11.6
神戸新聞一前:

例のものを使っています。終い加速ラップでいい走りができています。菊花賞に向けてしっかり調教レースを課してほしい一戦です。



トーホウジャッカル谷
神戸新聞杯 :栗坂単走終い一杯51.5-37.8-24.9-12.7
神戸新聞一前:

終い一杯になって粘らせる追い切りです。体力消耗戦で生きてきますが、ここの舞台ではどうでしょうか。



ハギノハイブリッド松国
神戸新聞杯 :栗CW併せ馬福永馬なり83.7-68.2-53.0-39.1-11.7
神戸新聞一前:

併せ馬で集中して馬なりでしっかり加速ラップを踏めている。自分で走れている状態にあるということで評価したい。



ヤマノウィザード山内
神戸新聞杯 :栗坂併せ馬終い強め54.2-39.1-24.9-12.4
神戸新聞一前:

時間ないので略


ワンアンドオンリー橋口
神戸新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯小牧53.8-39.8-26.0-13.2
神戸新聞一前:

馬場は荒れています。馬場は荒れているので時計は出ませんが、馬が集中できる内容ではないのは確か。人気を被る割には隙はあると思います。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ヴォルシェーヴ
    
B+ サトノアラジン、ハギノハイブリッド

B  トーセンスターダム

B- ワンアンドオンリー

注  なし 

( 補 足 )

 省略^^;






= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

オールカマー出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/09/25 Thu.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 今週も多忙のため、水曜日時点の映像で終了です。


◎ オールカマー出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。





アドマイヤギャラン中尾
オールカマー:栗坂単走馬なり55.1-39.8-25.1-12.1
オルカ一週前:

脚力が強くていかにも充実している馬だということがわかる。身体が充実しているので自ずと精神面もポジティヴになれる状態です。戦績を見れば休み明けから2連勝,馬自体はイケイケ!の状態です。時計は出していなくても終いまで乱れずに走り切る様は前述の通りのことを感じさせる。


アロマティコ佐々木晶
オールカマー:栗坂単走水口終い気合53.2-38.4-24.4-12.0
オルカ一週前:

馬場は綺麗、夏場を挟んで秋口に大きく活躍する馬です。加速ラップで終い12.0秒,馬も前向きな気持ちを維持して真面目に走れています。北海道シリーズでイン差ししてくるだけあって、馬群の中に突っ込める「強さ」があることを証明している。集中できている状態で秋初戦を迎えるという内容です。ここもいい走りをしてエリザベス女王杯に向かうことができれば完ぺきです。




エバーブロッサム堀
オールカマー:美南W3頭併せ終い強め68.0-53.5-38.8-13.2
オルカ一週前:

大分良くなってきているとは思いますが、堀きゅう舎の鉄板調教を考えるともう一息だと思います。一度使って変わってくる可能性はあります。


クランモンタナ音無
オールカマー:栗坂併せ馬終い一杯51.7-37.9-24.7-12.4
オルカ一週前:

格上げでも連続好走できたということは,この馬として「覚醒してきた」ということが考えられる。追い切りでも強い追い切り設定を真面目に自分で走っています。集中状態の覚醒期に入っており,ストレスよりも今は走ることの狂言を求めている状態です。最後キツイ状態でも併走馬と並んだ時にムチを入れて更にギュンと伸びる仕草、ここから判断しています。見てみてください。


クリールカイザー相沢
オールカマー:美南W併せ馬終いムチ79.9-64.1-50.7-38.3-12.8
オルカ一週前:

この馬は自身が重力を持たない状態で持続質な特殊コース(特に中山で)で強さを見せられるタイプでしょう。追い切りはしっかり動けているしデキそのものは良く見えます。ただ、重賞戦になると適性負けしそうな感じです。


サトノノブレス池江寿
オールカマー:栗坂併せ馬和田終い気合53.0-38.6-24.3-11.8
オルカ一週前:

馬場は綺麗、例のものを使用していますね。折り合わせて終い伸ばすというオンオフ効かせた追い切り内容です。時計自体は鬼時計ではないですが、しっかり終いを余力たっぷりで伸ばしてくるあたりは,心身共にしっかりしてきたと評価しても良い。小倉記念を勝ってサマーシリーズ制覇を目指さず,秋に向けて充電してきたステップは評価できる。それだけ厩舎(生産者等)で評価されている馬だということです。


セイクリッドバレー高橋裕
オールカマー:美南W併せ馬簑島終い一杯66.7-51.9-38.0-13.5
オルカ一週前:

動きが物足りない感じで十分仕上がっていないと判断せざるを得ない


ナカヤマナイト二ノ宮
オールカマー:美南W3頭併せ柴田善馬なり51.2-37.1-13.3
オルカ一週前:

3頭併せのイン追走、終始馬が被って挙動を観察できない。解析対象外扱い


ニューダイナスティ石坂
オールカマー:栗坂単走終い一杯52.7-38.4-25.2-12.6
オルカ一週前:

相変わらずデキはいいです。大きくしっかり飛んで最後まで真面目に走る。大きく走るタイプなので直線で不利が合って再加速するとなると大きくパフォーマンスを落としてしまう。それが前走だったのだと思います。戦略的には前走がメイチでしょうが、その勢いそのままで出走できた今回の状態だと思います。



フエイムゲーム宗像
オールカマー:美南W併せ馬北村宏終い気合70.7-55.1-40.2-12.8
オルカ一週前:

馬なり調整主流の厩舎ですが、自分でギュっと前に出ないので鞍上が前に出るように促している。ちょっと春先の仕上がりとくらべると状態面には疑問符が付きます。宝塚記念まで走らせた春先の疲労とストレスが抜けないでしょうか。


フラガラッハ松永幹
オールカマー:栗坂単走高倉終い一杯50.9-37.7-25.1-12.7
オルカ一週前:

速い時計で終い一杯に走らせる体力戦&消耗ラップ向き調教です。タイプ的にハイレベル戦になったときに漁夫の利を得て突っ込んでくるというタイプで軸にはしずらいけど人気がないなら紐で押さえておきたいタイプです。


マイネルメダリスト田中清
オールカマー:美坂併せ馬蛯名馬なり54.5-39.1-2.5-12.3
オルカ一週前:

時計のかかるようになった美浦坂路を大外をまわして好時計で加速ラップ、終いまで真面目に余力を持って走りきれるくらい馬が充実しています。その兆しは前走の追い切りでも感じ取れたものです。この厩舎は坂路でしっかり鍛えて馬を強くできる厩舎でこれだけ走れていれば厩舎的にしっかり仕上げられているという判断で良い。


マイネルラクリマ上原
オールカマー:美南W単走終いムチ一杯86.2-70.7-55.5-40.7-12.6
オルカ一週前:

追い切りはズブくなってきているのでこれで評価を落としずらい。この馬の場合はパドックでしっかり作れているか確認することのほうが重要というのが過去の経験談です。ただ、新潟タイプというキャラではない。この厩舎はおそらくまた狙って福島記念を獲るローテを見据えているはず。


ムスカテール友道
オールカマー:栗坂併せ馬北村友終い気合54.4-39.3-25.4-12.7
オルカ一週前:

悪くはないけど、横の比較でみると、鈍重、パワー傾倒というように見える。それが生きる馬場設定ならいいでしょうが、個人的には大きく評価はできない。



ラキシス角居
オールカマー:栗CW3頭併せ川田気合80.0-65.1-51.9-38.6-12.6
オルカ一週前:

4角の入りから遅れていますが,最後も突き放されて終わる。時計は速いですが、角居先生特有の内面を鍛え抜かれている部分がないので私的には評価はしない。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  クランモンタナ
    
B+ アロマティコ、サトノノブレス、マイネルメダリスト

B  アドマイヤギャラン、ニューダイナスティ

B- なし

注  なし 


( 補 足 )

 省略






= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-09