調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

レパードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/10 Sun.

 競馬ネタでブログランキングのリンクを張らなくても応援してくれている方がいることが感じられます。そんな方々には本当に感謝です。

 最近,今の生活をこなしながらアウトプットすることが非常に大変だなぁ~と心が折れそうになることが多々ありあます。


 完全不定期にしようか考えながらも,継続性を優先しています。たまにお休みになっても許してくださいね^^;  



≪8/10追記≫

無題

 土曜更新の予告通り,キッチリ仕留めました。しっかりヤリを成功させた勝春騎手に感謝です!

 でもやっぱり関西馬は強かった^^;


 今日は札幌で仕込み馬が出走します。ただ,twitterで仲良くしている方々も注目している馬なのでここでは公開しませんね^^;

 激走穴馬も狙い馬にいるのですが,ヤリを確認できるなら狙いたいと思っています。ただ,意外にメンバー揃ってしまったのでそこが難点だなぁというところ。枠順は完ぺきで,前走からの距離ステップもプラスに出ます。大きく適性値は上がるので期待値が高いタイミングであることは間違いなしです!



<< 更新情報 >>

〇 更新中(速報版)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 フォトパ記事参照


【レース傾向】

無題

 ユニコーンステークスとの大きな違いは,

 1.距離が200m長い1800mであること

 2.コーナーが4回あること(ユニコーンSは2回)

 3.前半のダッシュ区間が2Fまで(ユニコーンのダッシュ区間は3F)

 4.終いのスパート区間は2F(ユニコーンは3F)


 要するに,ユニコーンステークスとはまったく違うレース質であるということです。


 早い段階でコーナーに入るので隊列は落ち着き持続的なラップで推移,そこから4角回ってラスト"F勝負という内容です。

 起伏は少なく最後も坂はない。そのようなレース質とコース形態であることから

 
 前で器用に競馬できる馬有利のコース というレース特徴を持つ。


 後ろから差せる馬は,地力が高い馬のみです。基本的には4角6番手(強いて言えば8番手まで)に押し上げられる能力は欲しいです。

(参考:ユニコーンS)
1_2014081005400073c.jpg


◎ レパードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アジアエクスプレス手塚
レパードS :美坂単走馬なり52.8-38.5-25.5-12.7
レパード一前:美浦南Dで6F77秒2-12秒5(馬なり)。

馬なりで力強くグイグイ走ります。前走の負けは嘘のように心身レベルは良い。デキはむしろ前走以上に良いでしょう。





アスカノロマン川村
レパードS :栗Cw単走馬なり85.0-68.1-53.1-39.5-13.1
レパード一前:栗東CWで7F96秒8-12秒9(一杯)。

馬なり調整です。大きく推進力ある走りが出来ている点は良い。ストライドがあり力強さもある。時計的には負荷は弱そうなのでその点をどう評価するか。




アナザーバージョン久保田
レパードS :美南W3頭併せエスポ終い気合馬なり52.3-38.5-12.3
レパード一前:

インから併せている馬の手応えが良く気合をつけて併入にもちこむ。馬体は良く、しっかりくらいつこうとしているので内面も良い。



クライスマイル大和田
レパードS :美坂3頭併せ馬なり54.3-39.1-25.3-12.6
レパード一前:美浦北Cで5F69秒7-12秒4(一杯)。

馬場は荒れています。後方から動いて大外から併せて余裕の動きで併走馬を交わします。身体能力の高さを見せつけており,馬も身体が動くから必然的に気持ちもポジティブです。心身的に良い状態でいられている。充実しています。




グレナディアーズ音無
レパードS :栗坂併せ馬北村友馬なり52.9-38.6-25.4-13.2
レパード一前:栗東坂路で4F52秒5-12秒8(一杯)。

併走している間は力む感じがある。抜け出したらリラックスしましたが。時計の出し方も終いにスパっとキレるようになったほうが大成できます。溜めを教え込むか,とことん逃げ馬として心肺機能を育てるか,どちらかに舵を切った方が良いでしょう。私は「溜め」をしっかり教え込む方が良いと思います。そうなるとレースでは結果うんぬんではなく教育的なレースwpする必要がある。現時点で通用しても,先先はどうかなぁと思います。デキ自体は悪くはないです。もっと上を目指すなら・・・・という目線で課題を抽出してみました。



ジャッカスバーグ古賀
レパードS :美南W3頭併せ内田終い強め66.5-51.6-38.8-13.2
レパード一前:

終始併せ馬で我慢させてから仕掛けてしっかり前に出る追い切りです。内面を鍛えながらも我慢を教え込んでいる点は大きく評価できる。




ストロングサウザー久保田
レパードS :美坂単走調教師馬なり58.1-42.1-27.3-12.9
レパード一前:

馬体は良いですね~気持ちも前向きで動きも力強い。充分に仕上がっています。ローテが詰まっているので軽い負荷です。調教師が自ら追い切っている点は気になりますね・・・・





スピナッチ高野
レパードS :栗CW併せ馬川須馬なり85.0-68.1-52.3-11.6
レパード一前:栗東CWで6F81秒2-12秒5(強め)。

凄い内面が強いですね。キツいのではなく強い。併せ馬でゆったり入ってきますが直線に向いて合わせる形から自分の意志でしっかり前に出ようとする。鞍上の川須君はただ邪魔をしないようにつかまっているだけです。時計の出し方も溜めて11.6秒と良いですね~



ナンヨーマーク松田国
レパードS :栗CW併せ馬終いムチ84.7-68.8-53.7-39.7-12.9
レパード一前:

どうでしょう??



ニシノゲンキマル尾形
レパードS :美坂単走終い強め54.2-39.2-25.4-12.4
レパード一前:

ゲンキマルなだけに元気です(笑)。単走で内面の強さを持ちながら走れています。デキ自体は良い。



ノースショアビーチ田中剛
レパードS :美坂併せ馬調教師終い見せムチ53.7-39.0-25.6-13.0
レパード一前:美浦南Wで6F83秒9-12秒6(馬なり)。

力強く回転の良いフットワークで楽に登板してきます。スケール感あります。





ランウェイワルツ音無
レパードS :栗坂併せ馬松若終い一杯53.0-38.9-25.8-13.4
レパード一前:栗東坂路で4F53秒0-13秒2(一杯)。

馬場は荒れ気味です。鞍上は軽いのに終いバテてしまったのはちょっと評価できない。フォトパからは評価していましたがその時には仕上がり過ぎて今は下降線に入ってきたでしょうか。




リサプシュケ中川
レパードS :美南W単走馬なり72.1-56.0-41.7-13.3
レパード一前:

馬なり調整です。良い資質は持っている馬ですね。馬体バランスが良く真面目に走れています。




レッドアルヴィス安田隆
レパードS :栗坂単走終い気合54.0-39.2-25.1-12.5
レパード一前:栗東CWで6F82秒9-12秒9(馬なり)。

馬場は綺麗です。力強くダイナミックなフォームで走る。後躯の蹴りは強い。安田厩舎の馬らしく強さが出てきました。長く活躍して楽しませてくれる馬になっていくと思います。出資者の皆様が羨ましい!




ロードヴォウケーノ笹田
レパードS :栗坂単走終い強め53.8-38.9-25.2-12.4
レパード一前:

馬場は綺麗です。パワーと持続力で押すような走りでローテを考えるとちょっとマッチするかは微妙ですね。次走以降の教育のために走らせるなら納得いく臨戦




ワイルドダラー古賀
レパードS :美南W3頭併せ馬なり67.3-52.2-38.0-13.4
レパード一前:


真ん中で併せます。まぁ普通です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ノースショアビーチ、アジアエクスプレス
    
B+ ジャッカスバーグ、スピナッチ、レッドアルヴィス、クライスマイル

B  アスカノロマン、ニシノゲンキマル、アナザーヴァージョン

B- ストロングサウザー

注  特になし
 

( 補 足 )

 省略


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 新潟は台風の影響で雨でしょうか?

 とりあえず、馬場はここでは考えません。LIVE見ながら考えます。

 追い切りを見て,スケールを感じたのは

 ノースショアビーチ、レッドアルヴィス、アジアエクスプレス この3頭です。この3頭は先先面白いでしょう。


 適性的には,マイラーの適性とは違う舞台で,中距離路線で実績を上げているローテに注目したい。

 
 コーナー4回の中山1800mでも勝ち鞍があり,東京マイルでも凌いでいる能力高い


 ◎10ノースショアビーチ

 を本命視します。デキに関しても文句なしです。


 対抗は,某神様が推している

 〇07アスカノロマン 

 私も中京を前受けして結果を出した内容を大きく評価したいです。

 中京は坂がきつくて,前受けで押し切る内容は評価します。そして今回は平坦なコース替わりでもっと前で無理できるようになる。

 中京前受けショックというもので,中京コースから別コースにコース替わりさせた場合,前走の記憶から「苦→楽」となってパフォーマンスアップすると考えています。

 土曜小倉10Rもその考えで,中京ローテ馬のパドックからデキの良い馬をピックアップして馬券を獲っています。


▲14スピナッチ

 この馬もSが強くて真面目さがある。伏竜ステークスはいい意味で「挫折」として馬が成長するきっかけをくれたレースです。デキに関しては申し分なく,ここで改めて期待してみたい。


▲13アジアエクスプレス
 
 前走の敗因は不明もデキに関してはさらに良化,内面も悪い感じがしない追い切りなのでやはり注目は必要だと思います。コーナー4回は芝レースで経験して弥生賞でも結果は出している。ですので,この経験値も考慮すれば評価できる馬です。戸崎騎手もあえてこの馬を選んでいる点も評価したい。
 



 東京マイル戦で強いパフォーマンスを示している馬よりも,コーナー4つのコースで上手く道中息を入れて前受けできる馬を評価してみました。



 もちろん、あとはLIVEでパドックと返し馬を見て決めます。あくまで事前見解というものです!



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

小倉記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/10 Sun.


 だめだねさん、激励ありがとうございます^^



 さて、今日狙うレースは新潟メインの越後ステークスです。



 狙いたい馬は・・・・・・
 

 コチラ!!
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


 ローテ的に新潟で結果を出したいローテです。過去に圧倒的なパフォーマンスを示したコースで,中央開催は避けてここに照準を絞ってきた。


 グリチャンでも映像がありましたが,しっかり内面を仕上げています。


 この厩舎と騎手は勝負ラインで継続的に騎乗している点も良い。


 ちょっと関西馬が遠征してきているのは大きなハードルですが,ここで結果を出したいタイミングなので狙ってみたいです。


 早熟性ががあって52Kで走れ、弱い相手を狙って遠征してきたエーシンゴージャスとワイド一点買いで狙います。

 

 直前の気配でしっかり仕上がっていることが確認できたら,大きく狙います。基本は「パドックと返し馬」でOKだったら狙います。



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 フォトパ記事参照

【レース傾向】

無題
 
 5~6ハロンロングスパート戦になるレースです。瞬発力ではなく,持続力ある馬を狙うレースです。



◎ 小倉記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


カネトシディオス田中章
小倉記念  :栗坂単走中井気合55.7-39.7-25.1-12.2
小倉記念一前:

気持ちが入ってグイグイ走っているが若干期の悪さも内包している。真っ直ぐ走る素直さも欠けている。気が乗れば激走して来るタイプ。距離的には暴力的に差し込める1400mが得意というイメージの馬でしたが,この距離はどうでしょうか




サトノノブレス池江
小倉記念  :栗CW3頭併せ和田83.2-68.1-53.0-38.6-11.8
小倉記念一前:栗東CWで6F81秒3-11秒8(一杯)。

サトノアラジンンと同じ位置からヨーイドンという併せ馬ですが,性能差で一気に突き放されてしまう。サトノアラジンの成長してきた姿を確認できた追い切りです。相手が悪かったし,一瞬の瞬発力を求められる舞台ではないので,時計的には十分動けていると判断します。内面負けではなく性能負けの併せ馬です。


→ サトノアラジンも今週出走ですね~基本的に鉄板級だと思っています。資質が高い重賞級の馬です。クラシックに間に合わなかったのは,心身レベルで成長が遅かっただけです。



タガノグーフォ松田国
小倉記念  :栗CW単走終い気合81.7-67.1-53.3-39.8-12.9
小倉記念一前:

頭が高い走法フォームです。最近松国さんは坂路メインではなくコースも使ってきますね。ただ、コース追いは追い切りる前に何かやっているせいか,終いギューンではなく,ダラ~っと走らせてきます。この手の走らせ方は私の中では評価しずらいものなので,この厩舎のコース追い傾向は見張っていた方が良いかもしれません。馬体はキッチリ仕上がっています。動きはキレがあって良いです。頭が高いのだけがちょっとどうかなぁと。追い合いになると甘さが出るのが頭の高い走法の特徴です。



ダコール中竹
小倉記念  :栗坂単走松山終い気合52.4-38.7-25.7-13.3
小倉記念一前:栗東坂路で4F54秒4-12秒7(一杯)。

真面目に真っ直ぐ走ってくるのでデキは良いです。真面目な部分も非常に良い。あとは後半加速ラップで上がれれば完璧でした。真面目なんだけどワンパンチ足りない・・・・というのが呼応間の内面の特徴なんだろうなぁというのが率直な感想です。雨馬場はダメと聞いているのでやはり運が無い馬でもある。



タムロスカイ西園
小倉記念  :栗坂単走終い気合51.6-37.8-25.0-12.6
小倉記念一前:

好時計が出ているようい感じられないくらい軽くサラっと走ってくる。真っ直ぐ真面目に走れているので追い切り自体は良いです。馬場は綺麗なので時計は出やすい部分はあります。



ニューダイナスティ石坂
小倉記念  :栗坂併せ馬終い一杯52.7-38.3-24.8-12.5
小倉記念一前:

ズブめの馬ですが,それでも自分でグイグイ前に進んで行こうという前向きさが出てきました。この馬は「夏馬」でしょうね。心身レベルは上昇一途です。




マーティンボロ友道
小倉記念  :栗CW併せ馬藤岡佑終い強め81.6-66.3-52.2-39.1-12.7
小倉記念一前:栗東CWで6F82秒0-12秒4(一杯)。

前走の追い切りを見て,追い切りは動かない馬という印象が強かったですが,思ったより今回は真面目に走りました。まぁ相手が格下だった可能性は高そうです。休み明けですがそれなりに仕上がってはいます。この馬は追い切りで見抜くのは困難な馬だと思っています。



ミキノバンジョー大橋
小倉記念  :栗DP単走幸馬なり83.3-65.7-50.7-37.0-11.3
小倉記念一前:栗東Bで5F67秒5-11秒5(馬なり)。

馬なりでグイグイ走れている。馬体の造りもGOODで真面目さと闘争心の強さが前面に出ており心身共に非常に仕上がった状態です。一度叩き、見事にこのレースをピークに仕上げてきた印象です。




メイショウナルト武田
小倉記念  :小倉D単走馬なり65.2-51.0-37.6-11.5
小倉記念一前:栗東CWで5F66秒1-12秒3(一杯)。

先に小倉に入れて現地での追い切りです。万全を期して先に輸送した背景がありそうです。馬体はキッチリ仕上がっています。追い切りの動きも前走より良化しています。レースで勝って更に自信を取り戻したようできっかけを掴むことができた印象を受けます。内面に強さが戻ってきた。




ラストインパクト松田博
小倉記念  :栗CW併せ馬終いムチ85.5-69.5-53.7-38.7-11.7
小倉記念一前:栗東CWで6F85秒1-12秒1(馬なり)。

まだ完ぺきに仕上げた感じではないです。昨年と同じ印象で買ってはいけない馬です。8分といったところ。松田博厩舎は使いながら仕上げていきます。




ローゼンケーニッヒ橋口
小倉記念  :栗坂単走馬なり52.0-39.1-26.4-13.5
小倉記念一前:

大きく走れてスケールを感じさせる馬ですが,ラスト1ハロン失速です。上手く溜めてラスト斬る!みたいな走りが出来てきた方が良いと思います。





☆ 追い切り評価 ☆


A+ 該当なし

A  メイショウナルト、ミキノバンジョー
    
B+ タムロスカイ、ニューダイナスティ、サトノノブレス、タガノグーフォ

B  以下略

B- 以下略

注  なし 

( 補 足 )

 省略


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 道悪競馬だったら

 ◎ミキノバンジョー
 〇タガノグーフォ

 で自信があったのですが・・・・そこまで道悪ではないようで・・・・。

 2頭とも硬い走りをするタイプでパワー馬場が得意です。この長所とデキを加味するとこの2頭で行けると思っていたのですが。

 となると妙味ある馬を見出せることができない。うーん、すいません^^;


 素直に夏馬で前走で再度目覚めた


 ◎01メイショウナルト

 が無難なところでしょうか。


 同じ夏馬でデキが良いのが明白な

 〇10ニューダイナスティ

 前走七夕賞の1・2着馬なので人気的には妙味がないですね^^;



 可能性として,サトノノブレスとマーティンボロにも注目したいと思っています。当日パドック観ながら悩んでみたいと思います。


 こちらは想定とズレてしまったので事前段階では結論を出しずらいということで^^;




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ






edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-08