調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

新潟2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/31 Sun.



※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


 昨日の人気ブログランキングに掲載した馬は,

 マリーナベイ → 余裕残しで仕上げていない。他馬で仕上がった馬が多い 
          → パドック推奨馬はニシノミチシルベ(1着)

 タイセイスティング → コノメンバーに入ると明らかに格負け
             → パドック推奨馬は自信を持ってランウェイワルツ(2着)


 両レースとも実馬券は的中しましたが, 事前予測はサッパリでした。すいません。。。。。


 お詫びに,本当は載せたくなかったですが,個人的な仕込み馬を掲載します。

 前走見る限り,デキに関しては本当に文句が無かった馬です。ただ,レース条件だけが完全にマッチしていなくて狙いたくてもここはパスだなぁと分析していた馬です。


 その同馬が,個人的に狙って欲しい距離に変更かつ自己条件戦に使ってきました。

 
 普通に考えれば,ここは「確勝ローテ」だと思っています。


 あとはこの人気でこの鞍上をどう評価するかといったところですが,ローテと馬の適性値を考えると1着確率は高く,3着以内率は鉄板級(個人的には)と思っています。


 あとは,パドックでしっかり仕上げていれば文句なしです。
 ↑私の理論ではここが一番大事です。

 前走時も仕上げていたので,その時と同じデキであれば完璧です。

 このレースの一番人気馬は,前走が適性抜群な舞台であって,そのパフォーマンスを評価された形になっての1番人気です。ここでも好走確率はあります。


 さてここで狙う馬は・・・・・・・
 

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


>ヒメオさん、激励ありがとうございます。今後,仕事(年々責任が重くなってきている)と育児が忙しくなってきたら,ブログはそのうち辞める予定です。いつまで続けるかなぁ~といったところで今考えています。とりあえず,続けられる範囲で今は頑張ります。ヒメオさんも忙しそうですね!お互いに頑張りましょう^^




<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 日常的に競馬分析に時間が取れないので,しばらく縮小版で対応します。



◎ 新潟2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アヴニールマルシェ藤澤和
新潟2歳S :美坂併せ馬北村宏馬なり56.2-40.7-26.5-13.3
新潟2歳一前:

馬場は綺麗でも重たいコンディション。併せ馬で真面目さを前面に出して走れている。



カシノハリウッド牧田
新潟2歳S :栗坂単走終い強め55.9-40.2-25.7-12.3
新潟2歳一前:

大きなフットワークで滞空時間も長め。仕掛けてからもしっかり反応しています。パドックの歩容を見ると硬めではあります。走らせたときのフットワークの良さで芝対応できている感じです。柔らかさでいうとやはりディープのほうが上という感じ。





ギンパリ小桧山
新潟2歳S :美南W単走馬なり70.3-54.1-40.3-12.7
新潟2歳一前:

現時点での完成度は高い。馬体は仕上がっているし,動きにもキレはある。馬も真面目さと闘争心をもって走れている。今後の上積みはないが完成度で勝負できるタイミング。





グラスエトワール牧
新潟2歳S :美坂単走木幡広単走馬なり55.5-41.3-27.0-13.5
新潟2歳一前:

しっかりグリップして坂路を駆け上がれている。ヴァーミリアン産駒なので砂適性がそうさせているのか。悪くはないです。





コスモピーコック中村均
新潟2歳S :栗坂単走馬なり54.7-39.8-25.7-12.8
新潟2歳一前:

完成度は高いです。さすがラフィアン馬です。しっかり真っ直ぐ走れるし,馬の内面も走る方向に向いている。崩れにくい状態です。





ゴッドバローズ田中剛
新潟2歳S :美南芝併せ馬調教師馬なり66.8-51.1-36.9-12.2
新潟2歳一前:

芝追い切りです。芝追い切りということで負荷は物足りないですが,GOサインを出してからはしっかり伸びている。





コメート土田
新潟2歳S :美坂単走馬なり嘉藤55.0-40.4-26.7-13.3
新潟2歳一前:

映像が途中からしかありません。大外を馬なりでしっかり走れている。



ディアコンチェルト高木
新潟2歳S :美箕安海W江田照馬なり69.8-55.5-40.8-13.6
新潟2歳一前:

しっかりと併せ馬をこなしているがもうワンパンチが足りない印象です。



テイケイラピッド荒川
新潟2歳S :栗DP単走馬なり65.3-50.3-36.7-11.7
新潟2歳一前:

馬なりでしっかり走れている。ちょっとピッチ気味な走法です。短い方が合いそう。そしてダートベター




トーホウハニー田中清隆
新潟2歳S :美坂併せ馬馬なり田中勝55.5-40.6-27.0-13.9
新潟2歳一前:

馬場は大荒れです。大外を走らせる。重たくてコンディションの悪い馬場状態を辛いながらしっかり走る。負荷はかかっている。まだ幼さが残る仕草は確認できる。



ナヴィオン橋口
新潟2歳S :栗坂併せ馬終い気合52.9-38.9-25.1-12.6
新潟2歳一前:

ハーツクライ産駒にしてはピッチ気味で走るタイプです。ですので中途半端に小脚を使わずに直線に賭けて脚を一気に使った方が爆発できる。その競馬を初戦で覚えさせたことに価値がある。坂路でも併走馬を突き放して単走状態になっても木を抜かず走る強さも持っている。関西馬ながら新潟で新馬戦を走らせたところに「橋口師の意志」を感じさせます。

→ 的場君を再度騎乗させるのはご褒美と必要以上んい人気させたくない意図からでしょう。




ニシノラッシュ田村
新潟2歳S :美南W併せ馬馬なり67.4-52.5-38.8-12.5
新潟2歳一前:

リズムよく走れてはいます。もうちょっと課題を与えて強さを刺激する追い切りが欲しかったですね。





ハナモモ金成
新潟2歳S :美坂単走終い気合56.2-40.3-26.2-12.9
新潟2歳一前:

まだ幼さが多く残っているようでどうでしょうか。そして前が硬い






ヒルノマレット北出
新潟2歳S :栗坂単走終い強め54.7-39.6-25.5-12.3
新潟2歳一前:

馬場は綺麗です。追って良いタイプには見えない走りではなりますが,走る気には満ちている。

→ コース替わりで狙いたいタイプ




ブリクスト吉田直
新潟2歳S :栗CW併せ馬終い強め81.6-67.1-53.2-40.1-13.6
新潟2歳一前:

ハード追い切りです。併せた馬がバテバテになってついていけなくあり、この馬も終いはパッタリ止まりかけるほど馬場は重たいコンディションなのでしょう。(全体の時計を見ても)この追い切りは心身レベルが高い時期に消耗戦耐性をつけるときに行うべき追い切りで馬にとって苦痛を伴う追い切りです。まだ1戦のキャリアでこれを敢行するとなると副作用も覚悟した方が良い。また、終いしっかり伸ばして最後まで集中させて走らせる追い切りのほうが結果が出るであろうと思われるコースとレース特徴を持っていると思います。
ただ,苦しいなりに最後まで頑張った内容は「評価」できます。

→ フォトパみましたが、馬体はチチカスというよりも母父フジキセキ型



ミュゼスルタン大江原
新潟2歳S :美南芝併せ馬柴田善馬なり66.8-51.7-37.9-12.2
新潟2歳一前:

馬の後ろに入れてインから自分で抜け出す練習をしています。自分で動けているところが大きく評価できます。ただ、芝追い切りですから負荷は軽いですね。



ラミーロ和田雄二
新潟2歳S :美南W併せ馬エスポジート終い気合68.9-53.9-39.8-13.5
新潟2歳一前:

ちょっと硬いタイプでしょうか。もっと抜け出せる強さ(内面と身体両面)がついてきてほしい印象です。






ワキノヒビキ清水久
新潟2歳S :栗坂単走黒岩馬なり53.9-38.9-24.8-12.3
新潟2歳一前:

前走めっちゃ強かったですよね。フォトパ観て、追い切りの動きを見て,なるほど~と思いました。オンファイア産駒ですがしっかり飛んで走れています。滞空時間ありますよ。要するに「バネ」を持っている。馬体的にも後足の形と胴、前の連携が非常に良いです。母父バクシンオーですが,馬体的には硬さではなく柔らかさをかんじさせ,直線加速持続力に優れたタイプです。ですので前走の勝ちは必然でここでも最有力候補です。ただ,北村宏はアヴニールに行くでしょうから、乗り替わりはちょっと残念なところ。騎手次第でしょう。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ワキノヒビキ
    
B+ ナヴィオン、キンパリ

B  ミュゼスルタン、アヴニールマルシェ

B- ゴッドバローズ、トーホウハニー、コスモピーコック、カシノハリウッド

注  なし



( 補 足 )

 ワキノヒビキに北村宏が乗らないだろうからがっかりしていましたが,ノリさんを手配してきましたね!

 関西馬×ノリさん ラインは,勝ち負けを狙った出走の可能性が高い。ただ,若駒なのでノリさんは手応え等から「こりゃダメだな」と思ったら流してヤラずで終わることも考えられる。

 ただ,フォトパや追い切りを見ると,馬自身の資質は高く,走る方向に気持ちも向いている。

 個人的に注目してみたい馬はワキノヒビキです。距離延長は前走のレースぶりから歓迎です。


≪追記≫
 今日は時間が出来たので追記します。
 
 騙される覚悟のある方,騙されても文句を言わない方(笑)だけ,次に進んでください(笑)

-- 続きを読む --


= 当記事内容の取扱いについて =  あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

キーンランドカップ出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/29 Fri.


※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫



<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 多忙のため、しばらく縮小版になります。



さて,平場馬の追い切りで注目したい馬がいます。追い切りから抜群のデキでしょうね。コース適性値も高そうなイメージです。人気ブログランキングに書いておきます。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 うまく相手馬をみつけてワイド小点数でゲットか,複勝爆弾で仕留めたいところです。

 パドックと返し馬でしっかりチェックしてから私は考えますのでその点は留意願います。


≪8/31朝追記≫

 私好みの馬の出走が確認できたので書いてみます。
 
 調教師も関東厩舎では手腕が評価できる厩舎です。クラシックに乗せようとしたローテを見ると厩舎的には「期待値」を持つ馬だと考えています。

 今回は休み明けで自己条件にぶつけてきました。資質としてはここは通過地点の可能性が高く,人気も手頃,今回は狙い目と読みます。

 馬体的にはこのくらいの距離がOKで小回りにも対応できる馬体構成です。

 その馬は
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



◎ キーンランドカップ出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エイシンブルズアイ野中
キーンランド:札幌ダート併せ馬秋山馬なり65.7-52.2-38.3-12.2
キーン一週前:

後ろから併走して突き抜け通強さがある。心身レベルは高い状態です。動きも非常にキレがあって軽やかです。




クリーンエコロジー小笠
キーンランド:札幌D併せ馬吉田隼終い強め68.2-52.9-38.3-11.9
キーン一週前:

重たいパワー型タイプです。外をまわして最後まで伸びてくる。パワーを要する消耗戦で強いタイプに見えます。最後まで伸びているので心身状態はよいです。摩擦が激しい展開になればチャンスある。軽いレース質だと出番なし。




サクラゴスペル尾関
キーンランド:札D単走藤岡康52.9-37.9-12.3
キーン一週前:

軽め調整ですが,しっかり内面は仕上がっている。身体は多少余裕残しです。それでもしかっり動けています。一度使ったら次走は良い感じになります。もしくは当日までにしっかり調整してくるか。




サンカルロ大久保洋
キーンランド:札D単走吉田豊馬なり67.3-52.6-38.9-12.6
キーン一週前:

休みボケ解消のためのひとたたきでしょう。ここは使うことを優先させるローテ。ピークはスプリンターと阪神カップで仕上げる毎年のローテです。



スノードラゴン高木
キーンランド:札D単走薫馬なり66.8-52.1-38.2-12.2
キーン一週前:

この馬としては柔らかく大きく身体をつかえている。内面もリフレッシュした感が出ていてストレスを感じさせない。良いタイミングでの出走です。




スマートオリオン鹿戸
キーンランド:札芝単走馬なり69.8-53.6-37.4-12.3
キーン一週前:

身体の張りがまず充実しています。使っている強みがありそうです。前走勝つことで馬も走ることに集中してきています。スイッチが入った状態ということで,非常に良いレベルにあるというこが感じられます。芝追い切りですが躍動感が素晴らしく,間隔も詰まっているのでこれで良いかもしれません。





パドトロワ鮫島
キーンランド:札D併せ馬ローウィラー馬なり69.8-53.8-39.2-12.4
キーン一週前:

加齢の影響が大きいでしょう。タルい競馬になる前提で逃げられるなら一発はあっても良いでしょうが。その前にデキがねぇ。


ハノハノ西園
キーンランド:札D単走柴山終い強め83.9-68.2-53.4-39.6-12.8
キーン一週前:

今一つピリっとしてこない印象です。それでも真っ直ぐしっかり走っています・




フォエバーマーク矢野英
キーンランド:札芝併せ馬村田64.2-49.9-35.3-11.6
キーン一週前:

併走馬を圧倒できていませんね。ちょっとこじんまりとしてきた印象です。闘争心というか強さがイマイチ感じられない。今夏の成績はこの部分が足りない影響でしょうか。




フクノドリーム杉浦
キーンランド:札幌芝横山和馬なり69.2-52.4-37.4-12.5
キーン一週前:

高い位置で安定しています。使い続けているので上積みはないでしょう。





ブランダムール粕谷
キーンランド:札D単走四位馬なり55.1-40.0-12.5
キーン一週前:

元気いっぱいで走る気で満ちています。この時期は調子がいいのでしょうね。




マジンプロスパー中尾
キーンランド:札D単走馬なり69.4-53.8-39.2-12.1
キーン一週前:

やあり格はあります。ただ身体の使い方を見ると,小回りよりも大箱向きではあります。仕上がりは良いし,身体レベルの高さは見せてくれています。




レオンビスティー矢作
キーンランド:札D併せ馬松岡馬なり70.1-55.0-40.9-12.9
キーン一週前:

この馬に足りないのはレースに行っての真面目さ。気持ちの問題です。生涯充実期を気持ちの問題で不意にした馬でずっと評価はしてきていない馬です。




レッドオーヴァル安田隆
キーンランド:札芝単走馬なり69.6-53.6-37.7-11.4
キーン一週前:

調整程度の追い切りです。フットワークは良く真面目さもある。心身レベルは高い位置です。




ローヴティサージュ須貝
キーンランド:札芝併せ馬三浦終い強め53.20-36.8-11.5
キーン一週前:

芝追い切りですが終いギュイっと伸びている。いつも終いが甘くなる馬なので良い傾向です。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  スマートオリオン
    
B+ エイシンブルズアイ、マジンプロスパー、ローブティサージュ

B  スノードラゴン,サクラゴスペル、レッドオーヴァル、ブランダムール

B- クリーンエコロジー

注  なし


( 補 足 )

 現時点では,A評価のスマートオリオンで軸は堅いと思っています。ただ、パドックと返し馬を見るまでは結論は出せないのはいつものとおりです。

 思ったより,ローブティサージュのデキの良さも際立っています。

 ぶっつけでこの距離使ってくるエイシンブルズアイも面白い存在だと思います。動きは非常に素軽くスピードがある。良い馬です。距離は短い方が良いと思っていた馬です。






= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

2014東京サラブレッドクラブ募集馬再精査 

2014/08/26 Tue.

 
 → 赤ヘルさん、ご指摘ありがとうございました^^;


 昨日,twitter上で標記の件について盛り上がっていたので再度チェックしてみました。

 やはり一度流してみただけぢゃ足りなかったですね。書き出すことと併せて作業を行うと本質を見逃す部分がある。

 しっかり時間をかけてみるべきですね。


 まずは,リスト通り1から見る。

 次は,日を置いてリストの最後から見る。

 仕上げは,気になる馬だけ深く精査する。


 今朝改めて見て,ピックアップしたい馬を記述します。


1.エリモピクシー1213

 基本的に抜けて良い馬です。G1まで上がってくる馬だと思います。逆にこなかったらアウトでしょう。素材としては一級品です。あとはこの価格で出資できるか否か。儲けるというよりも,エリモピクシー1213に出資した!という所有欲を満たすなら文句なしに出資すべきでしょう。 



2.フェアリーバラード13

 馬体は牝馬ながら非常にスケールがある。バランスも良く品が良い。これもしっかり育って来れば重賞級です。藤沢厩舎に入るので「いい馬」なのは間違いないでしょう。距離はディスタンスでオークスダービー狙いがベターです。東京コース向きの馬体で東京コースで仕上げてくる厩舎というマッチする部分は持ち合わせている。

 → 赤ヘルさん、完全に勘違いしていました^^; スピードタイプには見えないので,いかに速い脚を使えるよう鍛えてくるかがポイントの馬だと思います。長く良い脚を使える馬体(特に直線コースで)に見えるので長いところ勝負な馬だと思います。

 → 私はシルクに入会していますが,募集馬リストをチェックして出資候補馬は絞りました。あとは馬体をチェックして問題なければ第一段階は「GO」です。あとは,追い切りの動きをチェックしながら残口馬で良い馬を絞り込んでいきたいと思います。



3.イタリアンレッド13

 もう満口ですか・・・・・。サラっと見て一番出資したかった馬はこの馬です。非常に良いモノを持っています。楽しみです!価格もお手頃でした。


4.ウィッシュ13

 これはTLで人気でした。赤ヘルさんも出資した馬ですね。満口ということで皆さん見る目があるのでしょう。この馬の良いところは,「歩かせてみると非常に柔らかい」というところです。あとは厩舎次第といったところで,コスパ狙いなら面白いかもしれません。古馬になって重賞に出すような馬を育てる厩舎ではないということは考えて出資はすべきです。



5.ヘヴンリーソング13

 なんでこの馬が満口間近なんだ?と思って再精査してみました。なるほどといったところ。現時点ではバランス悪いですが,馬体はダイワメジャーの牡馬としては良い形で出ている。(力強い馬体ということ。)歩かせてみると後肢は力強さと柔らかさを持っているので,馬体バランスさえ良くなれば「大器」の可能性はある。ちょっと背タレでお腹もしっかりという対ぴなので成長とともにこの辺が解消されてバランス良くなれば「期待大」です。個人的には様子見して、問題なければドカンと出資したいタイプです。



6.マンドゥラ13

 赤ヘルさんの気になるお馬さんです。この馬の一番良いポイントは「顔」です。素直さと賢さを持っていることが一目瞭然です。目が綺麗で真っ直ぐです。この内面をそのまま育てて行ってほしいところです。厩舎も良いです。馬体バランスも良くパーツもしっかりしています。首差しは短めなので基本的に距離は短いところでしょう。厩舎もマッチします。硬いタイプに見えるので,「牝馬」という形で出たのも良い。牡馬だとパワー偏重で芝では厳しかったかもしれない。血統的に日本のスピード馬場がどうかな・・・・・・・・・という匂いはありますが、この値段でいい馬に出資できるというポイントはあります。賭けな部分はありますが、可能性は持っています。



edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

北九州記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/24 Sun.

>赤ヘルさん

 そこ狙いましたか~! 松国さんの馬はいい馬です。ただ、最近松国さんの成績がイマイチですよね~ベルシャザールがいなくなって,それでも活躍馬を出せるかが鍵でしょう。あとスパルタ厩舎なので故障しないことをがまず第一ですね!ベルシャザールっぽいキンカメ産駒なので育成面では意外とマッチしそうです。

 あとは母父ディープのハービンジャー馬ですね!もう一度よーく見てみましたが、脚の長さはディープ譲りでしょうか。デインヒル系なら脚は短めにでやすいので。ですのでディープ産駒的な見方で良い感じがしますね。ディープは立ち姿よりも走らせてみて全然よかったりするのでしっかり見てみたいと思います。

 レッドディザイアが満口ですか・・・・あの馬体で良く申し込むなぁとつくずく思います。

 イタリアンレッドが満口なのはうなずけます。あとアルレシャもそこまでいい馬だとは思わないんだけどなぁ。


>chobimaruさん

 どーもです!札幌入りですか!うらやましい!私も札幌に行きやすい位置に住んではいますが,家族サービスのため今週は諦めました。。。。。。

 年に一回くらいは競馬場でハッスルしたい!(笑)

 基準時計ですが,そこまで私は時計は気にしません。函館Wだったら68秒切ってたら特に問題視しません。見るところは「時計の出し方」「時計ではわからない馬の仕草」です。

 ですので映像解析が基本です!

 現地入り楽しんできてくださいね^^



≪朝更新分≫

 前走のレースは大きく不利があっての結果,馬の呼吸の入れ方などレースで大きく改善させる効果を見せてくれるレースぶりでした。距離延長でも対応できるステップで今回は「勝負のステップ」と感じさせる馬がいます。その馬は・・・・・・

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 1番人気にならないなら実馬券で狙っていきたいです。



<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 速報版から一部微調整しています。

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】
 
無題

 毎年,大きくズレないレース展開です。スタートして下り坂レイアウトということでテンからスピードがつきやすく,ハイラップになりやすいコース特徴です。直線は平坦ですが,最後までの持続力を問われるレースでオーバーラップからバタっと止まってしまう馬は差されてしまう。よって末までしっかり伸ばせることが好走条件となります。

 特殊馬場でキレが殺される馬場とかになればまた違った部分も出てくるとは思います。

 今年は逃げ馬も揃っているので,狙い馬は「差し馬」から選出したいところ。 



◎ 北九州記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アイラブリリ福島
北九州記念 :栗坂単走幸馬なり53.6-38.5-24.9-12.4
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒9-12秒1(仕掛け)。

馬体良しです。デキも非常に良い感じですね。夏が合うイメージです。



アルマリンピア佐々木晶
北九州記念 :栗坂単走終い強め54.4-39.5-25.1-12.4
北九州一週前:栗東坂路で4F51秒5-12秒7(一杯)。

短距離重賞ということを考えると,もっとガツンとしたところが欲しい印象です。




アンバルブライベン福島
北九州記念 :栗坂併せ馬田中健馬なり54.3-39.1-25.0-12.4
北九州一週前:

併せ馬で相手を圧倒したという記憶を与えられた内容は良いです。追い切り的にもアイビスではなくここ狙いといった感じです。




エピセアローム石坂
北九州記念 :栗坂単走終い気合52.0-37.9-25.0-12.4
北九州一週前:栗東坂路で4F52秒6-12秒4(一杯)。

圧巻の動きですね!やはり「夏馬」でしょう。身体を全体を使ってコンパクトに推進力に変えられています。身体が充実しているから内面も前向きになれる。




カイシュウコロンボ石橋守
北九州記念 :栗坂単走終い気合54.2-39.4-25.5-12.5
北九州一週前:栗東坂路で4F51秒8-12秒7(一杯)。

この馬なりといった印象です。




スギノエンデバー浅見
北九州記念 :栗坂単走田中健馬なり56.7-40.7-26.8-13.4
北九州一週前:栗東坂路で4F60秒8-14秒0(馬なり)。

悪くはないですが絶好調でもないといった位置でしょうか。デキが良い時は唸るような追い切りを見せてくれます。




ツルマルレオン橋口
北九州記念 :栗坂併せ馬小牧終い気合53.7-39.1-25.1-12.3
北九州一週前:栗東坂路で4F54秒1-13秒6(仕掛け)。

仕掛けてからの馬力が凄いですね!出来に関しては絶好調です。休み明けでもしっかり仕上げてきています。





ニンジャ宮
北九州記念 :栗坂単走馬なり52.2-37.8-24.5-12.2
北九州一週前:栗東坂路で4F57秒2-12秒4(馬なり)。

弾けますね~!追い切り強度が軽かった前走と比べて明らかに良いです。




バーバラ小崎
北九州記念 :栗坂単走馬なり53.4-38.5-25.0-12.5
北九州一週前:

元気いっぱいです。前半は押さえたのですが,力んで行きたがっていました。この辺がコントロールがつく状態になってくると完璧です。






ブルーデジャブ大根田
北九州記念 :栗坂単走馬なり51.8-36.7-24.0-12.1
北九州一週前:

出来に関しては申し分ないです。前走よりも全然よく見えます。ここをピークに作るための前走ローテでしょうか。


→ 走り方見ていると若干パワー寄りです。前脚が開き気味なのがもったいない。




ベルカント角田
北九州記念 :栗坂併せ馬藤岡佑馬なり51.7-37.6-24.3-12.5
北九州一週前:栗東坂路で4F52秒7-12秒1(G強め)。

やはり脚の速さは天下一品です。ですので1000m戦使ってほしかったなぁ。スプリント戦も好材料です。中京コースで逃げ先行後の小倉出走は「ベストローテ」だと思っています。こ





ポアゾンブラック本田
北九州記念 :栗坂単走終い強め52.4-37.6-24.1-12.3
北九州一週前:

時計は出してきました。もうちょっとキレがあるように走れて来れば面白いのですが。ちょっと鈍重に感じる走りなんですよね。




メイショウイザヨイ小野幸
北九州記念 :栗坂単走終い気合53.3-38.3-24.9-12.3
北九州一週前:

生命エネルギーを感じさせます。今は充実している感じです。



メイショウスザンナ高橋忠
北九州記念 :栗坂単走高倉終い見せムチ54.3-39.2-25.0-12.2
北九州一週前:栗東坂路で4F52秒3-12秒4(一杯)。

動きは力強く推進力がある。デキに関しては非常に良いですね。




リトルゲルダ鮫島
北九州記念 :栗坂単走終い一杯54.3-39.0-25.4-12.5
北九州一週前:

馬場は大荒れです。最後まで集中して終いを伸ばせている点を評価したいです。




ルナフォンターナ池江
北九州記念 :栗CW単走馬なり68.0-52.6-38.3-12.5
北九州一週前:

坂路追いしてほしかったなぁ。馬体は非常に良いです。



ワキノブレイブ清水久
北九州記念 :栗坂単走黒岩馬なり53.8-38.6-24.3-12.1
北九州一週前:

この馬なりにしっかり駆けれている。良い。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ エピセアローム

A  ニンジャ、ベルカント
    
B+ ツルマルレオン、メイショウスザンナ、ブルーデジャヴ、アンバルブライベン、リトルゲルダ

B  アイラブリリ、バーバラ、メイショウイザヨイ

B- スギノエンデバー(能力高いが昨年より劣る)

注  夏馬や絶好調タイミングの馬


( 補 足 )

 A+、A評価の馬を中心視します。ここから3着以内馬が2頭出現してくれれば完璧です。バイアス等考えながらうまくピックアップしたいですね。

 特にエピセアローム、ベルカントのローテはここで好走しやすい特注ローテなので期待値は高まります。デキも良いとなるとなおさらですね。

 ニンジャも福島を挟みましたが,福島では仕上げ切っていない状態でのものです。1戦余計でしたが,これで人気が落ちるなら美味しいタイミングです。



★ ブログ上の軸馬

 土曜開催の小群特別は,前半3Fが33.9秒と遅い流れながらも差し込み馬のワンツーフィニッシュ。もっと流れが激しくなるならもっと後方からの馬が台頭できる。人気薄15番ベッラヴォーチェは4角11番手から上がり2位の脚を使うも5着まで。展開次第では2~3着があったと読める。

 重賞戦はガチレースで逃げ先行馬が揃った今回は32秒前半は確実なペースであろう。そうなると狙うは差し馬となる。

 差し馬で上位評価している馬は

 ◎15ニンジャ

 事前段階ではこの馬を評価しておきたい。

 エピセアロームは55キロで一番人気なので,だれでも評価できる位置にいることからここでは次点にとどめておく。デキに関しては「抜群」なのは明白です。自在性もあるタイプで差し込み転換もできるタイプ。差し込み転換してきたら,馬券圏内の可能性は高いでしょう。(前走の負荷も効いてくる)


 ベルカントもローテ的には◎だが,基本逃げ馬なので展開的にはマイナス材料を持った人気馬という位置です。

 厩舎コメや追い切り観ても「逃がさないで番手から差す」ような匂いがするので,「完璧な騎乗でヤル」ではなく,「試しながら次につなげる」という部分がありそうなので,有力3頭の中からはこの馬は割り引きます。

 差し馬勢からの注目馬は

 人気的に美味しい位置にいる 16スギノエンデバー

 追い切りは動けていて差し足も持つ 06ブルーデジャブ

 ハイラップからの差し込み戦は前走で対応できている 13メイショウスザンナ

 昨年人気からの三着馬で今年は戦いやすい位置にいる 10バーバラ

 この辺に注目したいと思っています。


 個人的に好きな09ワキノブレイヴですが,阪神で強くて京都で軽さ負けするタイプなので,中京ベターで小倉はドンピシャではないと判断して評価は落とします。追い切りも前走のほうが良かった印象です。 

 
 オッズをサラっと見ると,下位人気の出現が期待できそうです。7番人気以下から2頭出現する可能性もある。そうなったら配当爆発が期待できる。15番人気(07と18)以外は3複の3頭目は流して配当爆発期待するのが面白い買い方です。


 オッズ位置的に臭い馬は,

 13メイショウスザンナ、10バーバラ、16エピセアロームです。

 プラスαでまだ挙げるとしたら、複勝が臭い06ブルーデジャブ、13リアルヴィーナスまで。


 大きい配当当てたいですね^^




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

札幌記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/22 Fri.

<< 更新情報 >>

〇 更新中
→ 速報版から微修正しています。


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】

 無題

 道中息が入る「タルい中距離戦」になりやすいコース設定です。

 ただ、今回はG1級のメンバーが揃ったので,途中からレースペースを壊しに動いてきそうな匂いはします。

 馬場はイン馬場が健在で外から捲る馬はロスという不利を大きく受ける。

 イン馬場が死んで来る、もしくは極端なハイラップになるならロス覚悟の後方馬の台頭はある。ただ,イン馬場有利でレースが行われる可能性は高い。



◎ 札幌記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




アドマイヤフライト橋田
札幌記念  :函館W併せ馬終い強め68.3-53.4-39.3-12.4
札幌記念一前:函館ウッドで5F66秒3-12秒6(一杯)。

馬体は明らかに良くなっていますね。前走比で皮膚が薄く筋肉も強化してきています。走りに関しても馬は気持ちをもって走れている。心身レベルでスイッチが入ってきた状態で変わり身という面で言えば大きく上昇している一頭です。走法も柔らかいダイナミックさというよりはピッチ気味に走るようになってきました。筋肉の付け方や質の変化が影響しているように思います。この走りが出来ていれば小回りは問題ない。




エアソミュール角居
札幌記念  :函館W併せ馬馬なり71.9-55.0-39.6-12.7
札幌記念一前:函館ウッドで4F54秒8-12秒7(馬なり)。

ちょっと嫌な予兆を感じさせます。気性的には前向きでいいのですが,終始絞り切って押さえようと鞍上がしています。要するに「コントロールできていない」状態です。馬が好きなように走っている。間隔開けてストレス抜いたほうがよいタイプですが、仕草を見るとそのストレスが抜けきっているようには見えません。

→ 時計が遅いのでその分かもしれません。本番はトウケイヘイローペースで進むなら意外に流れてくれるかも。スローならいらない馬。




ゴールドシップ須貝
札幌記念  :函館W単走横山典馬なり69.0-53.9-39.7-13.1
札幌記念一前:函館ウッドで5F70秒0-13秒2(強め)。

しっかり人馬コンタクトが取れています。馬体も太くない,後肢の送りも良いので仕上がりは上々です。あとは今の札幌コースの「バイアス」をいかにこなすかが鍵になる馬だと思います。まぁ詳しくは日曜朝に書きましょう。




スーパームーン藤沢和
札幌記念  :札幌芝併せ馬ローウィラ83.6-66.6-51.9-36.5-11.7
札幌記念一前:

馬自体は集中力が高くて非常に真面目な状態です。大きく崩れにくい心身レベルです。成績表からみてわかるとおり「真面目」タイプですね。2走前に戦ったメンバーをみると「重賞級」という部分は感じさせます。一度叩いての理想ローテでこのメンバーでどこまでヤレるか,挑戦者という立場からはいい意味で戦いやすい立場です。




タマモベストプレイ南井
札幌記念  :函館W併せ馬終い一杯68.4-52.8-38.6-12.6
札幌記念一前:函館ウッドで5F68秒6-13秒1(一杯)。

調教駆けするイメージの馬でしたが,最後は頭を上げて手を抜きたがっていました。加齢とキャリアとともに少し変わってきた気配があるということは覚えておきたい。速い決め脚を持っていない同馬としては絶好の小回りコースではあります。ただ,追い切りから見たデキはそれなりといったところでしょう。



トウカイパラダイス田所
札幌記念  :函館W単走終い強め66.9-51.5-37.8-12.6
札幌記念一前:函館ウッドで5F67秒0-12秒4(一杯)。

前走激仕上げで走らせた反動がありそうな状態です。上積みはなく良い意味で平行線です。




トウケイヘイロー清水久
札幌記念  :函館W単走馬なり70.6-55.3-41.5-13.0
札幌記念一前:栗東CWで6F80秒9-13秒1(馬なり)。

しっかり休ませて内面が充電された状態です。ノーストレスの状態でこそ,逃げ馬は能力を出し切れる部分もあります。この馬は後肢が深く踏み込める身体の使い方ができる馬です。これがもう一段の粘り腰の秘訣だと思っています。もちろん闘争心強くて前向きな気性もポイントです。時計自体は軽いですが,逆にここで走る好奇心を使いきらないでレースに向けて温存させる,そういった強度の追い切りに感じます。仕上がりは良い。




ナカヤマナイト二ノ宮
札幌記念  :札幌芝単走馬なり62.8-49.1-35.1-11.9
札幌記念一前:札幌ダートで5F63秒9-12秒2(G強め)。

ウッドで鍛える馬なので芝追い切りは基本評価できない。走りは硬めです。




ハープスター松田博
札幌記念  :札幌芝単走終い見せムチ80.1-64.6-51.0-36.4-11.1
札幌記念一前:札幌ダートで5F67秒1-12秒3(直一杯)。

休み明け初戦のハープスターを何回も見ているのでわかりますが、今回は「仕上げて」きましたね。馬の集中力も全然違います。まで走っている別厩舎の馬二頭を目標設定にし,見せムチで合図を送って一気にギアをギュン上げる。普通の馬なら届かない位置から最後は差し切るという「非常に質の高い追い切り」をクリアしてきた。心身レベルの仕上がり状態は「相当に高い」です。




ホエールキャプチャ田中清
札幌記念  :札幌芝単走松岡終い強め79.7-64.3-49.8-35.4-11.5
札幌記念一前:札幌ダートで5F73秒0-12秒1(馬なり)。

この馬のリズムでしっかり走れています。仕上がりに関しては順調です。個人的には牝馬限定戦かGⅢで牡馬混合でと思っているタイプです。





ムーンリットレイク加藤征
札幌記念  :函館W併せ馬終い強め70.1-54.1-39.5-12.5
札幌記念一前:函館ウッドで5F69秒0-12秒9(馬なり)。

前走が限りなく仕上がっていたのでそれと比較すると状態は落ちます。落ちたタイミングでG1級相手ですからここは静観が無難



ラブイズブーシェ村山
札幌記念  :札幌D単走古川終い強め64.5-67.7-52.3-38.2-12.1
札幌記念一前:

絶好調です。馬体も無駄がないし,馬も走る気で満ちている。夏馬で今が一番充実している時期です。古川騎手に愛されているベストマッチコンビです。前走は前が潰れてくれるペースだったので捲りがハマりました。恵まれた部分もあっての勝ちではありますが,自分の型を通して強い競馬をしたのは確かです。ここでも好走で来たら「本物」でしょう。




ルルーシュ藤沢和
札幌記念  :札幌芝併せ馬福永馬なり84.0-67.0-52.3-36.7-11.7
札幌記念一前:

後肢の蹴りもつよく馬体も良い。この馬なりにしっかり仕上げてきている。自分の得意の条件だと走る馬ですが,合わないと投げ出すタイプなので要注意。相手弱化で走るイメージなのでG1級のここでは静観して次走狙うべきタイプ。






ロゴタイプ田中剛
札幌記念  :函館W単走馬なり68.0-53.3-39.5-13.1
札幌記念一前:函館ウッドで5F64秒4-13秒3(一杯)。

馬体はフォトパ同様に素晴らしいですね。艶もあり張りが素晴らしい。走りにも余裕が合って合図さえあればもっと走れるんだよっと言うことを伝えてくる。内面も真面目さを感じさせる。仕上がりに関しては明らかに昨年以上です。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ ハープスター

A  ラブイズブーシェ
    
B+ ロゴタイプ,トウケイヘイロー、ゴールドシップ、スーパームーン、アドマイヤフライト

B  ルルーシュ

B- ホエールキャプチャ、エアソミュール(折り合い難発動可能性ある)

注  重力は後ろでバイアスはイン馬場立ち回り有利 → トウケイヘイロー


( 補 足 )

 好メンバーが揃いました。楽しみですね!凱旋門賞挑戦組のワンツーはないと思っています。本番はここではなくて先です。それでも仕上がりの良さは見せてくれているのはハープスターです。



★ ブログ上の軸馬

 大きく重視するポイントは「小回りコースにおける立ち回り性能」と考えます。

 小回りでイン馬場が生きていると,大外から捲る馬のロスのデメリットは大きい。

 また,スピードがないゴールドシップ,後方から脚を溜めないと良さが出ないハープスターが重力を背負う。

 2頭とも外をまわすこと必至なはずなので,この2頭はオッズが強く入っているとしても割り引く。

 2頭は実績と将来の期待票が入っているだけで,ここで狙うべきかといわれると,狙うべきではない。


 そうなると,印は

 ◎06トウケイヘイロー

 〇01ロゴタイプ
 → 下手に溜めてインが詰まる可能性はある。


 幾分,人気になっているので逃げ馬の3番人気は重力を持つ。そこだけがポイントでしょう。ただ、鈍重の2頭が人気の双璧なのでその部分で相殺されて欲しいところ。

 重力解放でスイスイ逃げてほしい。


 オッズで強く入っているのは,07エアソミュール


 おそらく,強気の競馬で思い切って「逃がす」ことも考えられる。トウケイヘイローマークで潰してなんとか3着以内目指すという意図があってもおかしくはないオッズの入り方です。オッズが入るということは「勝算ある策を練っている」ということなので要注意です。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

東サラ2014年募集馬レビュー 

2014/08/18 Mon.

 

 お盆で実家に帰ったのは良いですが,高熱を出してしまい散々なお盆休みでした。なんとか今日は仕事には行けそうです。。。。。  


 赤ヘルさんリクエストの追記分です。私が出資するとしたら・・・・というのはまだサラっとしか通してみていないのでもう少し時間ください(笑)


追記分



32ディソサード13 牡


 再度須貝師で引き受けてくれるということはいい意味で「脈」はありそうです。5月生まれの割には馬体はしっかりしています。牡馬なので筋肉量がしっかりしている。それがお尻とトモに表れている。牡馬という形で出たのでリヴェールよりもパワータイプでしょう。歩かせてみるとしっかり動けていますが若干硬さはある。ディープ産駒にはキレ負けはしそうです。スウィフトカレント産駒ということさえ許容できればお値打ちな価格と厩舎設定です。パワーもあるので馬格さえつくなら砂でも戦える。


→ 5月生まれなので成長の伸びしろはあるタイプです。

→ シルク馬でスウィフトカレント産駒に出資していますが、その馬は硬くても背中の柔らかさで走れています。




31エポカブラヴァ13 牡

 
 カジオドライブの仔を藤沢師が引き取るということはいいラインでしょうね。東サラ馬は良い馬は比較的藤沢師に集まる傾向を持っています。あと鹿戸師でしょうか。馬体は完全にダートでしょうね。強靭な筋肉で覆った身体,脚は長いが歩容が非常に硬いです。肩も窮屈で歩かせてみると地面に力のベクトルが行く構造を感じさせます。皮膚の質感が非常に良いです。品があります。馬の素質としては砂で大きいところを目指せても不思議ではないです。

→ ダート馬で上のクラスで戦うには,ハードトレ厩舎がベターだと思っています。藤沢師の育成方針としてマッチするかどうかは少しリスキーかも。関西の坂路で追ってくれる厩舎がベターだったかもしれない。

→ 募集価格は破格ですね。安い募集設定なら一流馬が揃う厩舎よりも若干落ちる厩舎のほうが一生懸命育成してくれる印象があります。(思い入れがある血統なので今回は大丈夫だとは思います。)




34マンドゥラ13 牝

 
 まず一目見て,お尻がしっかりしていて胴短,脚が長い,四肢の立ち姿は良し,こう感じました。歩かせてみると少し硬さはありますね。顔は良い顔をしています。素直さと真面目な部分を内包している。いいものは持っています。あとは柔らかかったら文句なかったです。ただ、牝馬という部分で軽さは感じられるのでその部分は救いです。


→ 安田師がトレーナーで良い資質を持つ馬であることから様子見できるなら様子見したいですね。走らせてみてから考えたい部分も多々あります。





書き途中ですがアップしておきます。続編はないかもしれません。途中疲れて一気に簡素化になっています(笑)




01.シークレットジプシー13 牝馬 2800万(7.5万/1口)

父  ディープインパクト
母父 Sea of secrets(ストームキャット系)


【厩舎】国枝きゅう舎

→ 最近活躍馬をまともに出していない厩舎なので賛否両論があって然り。過去にG1馬は多く輩出している。


【馬体重】

410kg

→ ディープ牝馬は小柄でも柔らかさと芯の強さがあれば十分戦える。


【立ち姿】

牝馬の割にはお腹がしっかりしているライン。背中は柔らかそうでディープ産駒の良さは出ている。皮膚の感じは良く,良血の良さを感じさせる。


【脚】

繋ぎは短か目,脚の形はもう少し前脚方向に地が付くようなラインが理想でした。この馬の場合は背中で勝負といったところ。


【顔】

素直さを感じさせる。


【歩容】

歩かせてみると,後足の出と蹴りまでの流れは良い。まだ余裕ある体型ですのでトレーニングを重ねてこれがすっきりしてくれば素軽さが出て脚も前に出やすくなる。走らせてみたらコンパクトに推進力へ変換できる走りが出来そうなイメージです。



【総評】

ディープ産駒の良駒だと思います。まだ緩さがあるのはまだ本格的にトレーニングを始めていないだけであって乗り込み始めると良い体になってきそう。後躯の運びは良く,しっかり成長を促すことができれば,期待値はありそうです。あとは,ここ最近低迷している国枝きゅう舎を評価できるか否か。昨年も一昨年も東サラ馬の良いところは国枝きゅう舎に入っている。シルク馬のいい馬も入る。今年が正念場という厩舎でしょう。ここで結果が出せないようであれば,国枝きゅう舎は見限る必要がある。

→ 今年の国枝きゅう舎の目玉は,シルク馬のペルセヴェランテでしょう。個人的には,アパパネと同じようなローテで朝日杯に向かわせるか,王道のラジオNIKKEI賞を目指す2000mローテで行くのかのどちらかとみています。






02.エリモピクシー13 牝馬 7000万(17.5万/1口)

父  ディープインパクト
母父 ダンシングブレーヴ

【音無厩舎】 

 坂路メインで鍛えてくる厩舎です。古馬になってからもOPで走る馬を出せているので育成面では良い厩舎です。


【馬体重:388kg】

 ディープ牝馬は小柄でも柔らかさと芯の強さがあれば十分戦える。これからまだ成長とともに馬体重は増えていきます。


【立ち姿】

 腰高くまだ成長途上であることが伺える。品が良く皮膚感が良く,柔らかそうな質の良い筋肉がついている感じも◎


【顔】

 賢そうで素直そう


【歩容】

 しっかり真っ直ぐ後肢を蹴れている。脚も長くしっかり歩けているのでディープ牝馬の良駒である。


【脚】

 バネが効いた良い形です。背中の柔らかさも良い感じ。


≪総評≫

 お値段通り良い馬です。兄弟馬がすべて活躍しているので,この値付けは致し方ないでしょう。素材は良いです。あとは価格との相談です。







03.アルレシャ13 牝馬 4000万(10万/1口)

父 ディープインパクト
母父マルジュ(ラストタイクーン系)


【厩舎:石坂厩舎】

 坂路メインで鍛える厩舎でダート馬を作るのが上手です。芝馬でもジェンティルドンナを大成させているので文句なし。どちらかといえばハードトレをするのでそれに耐えられる身体の強さが欲しい。小柄よりも大きい牝馬がベター


【馬体重:377kg】

 厩舎の特徴を考えると,ちょっと小柄かなぁというイメージです。ただ、ディープ牝馬は小柄でも柔らかさと芯の強さがあれば十分戦える。レッドオーヴァルみたいに使い減りすると調教は工夫が必要となる。


【立ち姿】

 小柄ではあるが華奢過ぎずしっかりしているタイプ。健康的で良い感じです。皮膚感や筋肉の質はいかにも良血を感じさせる。脚は長い点も良し。背中や胴の感じからはマイルベスト,大きく飛べて溜めれるようなら距離は伸ばせる。


【歩容】

 後足の出がちょっと硬め(ディープ牝馬基準で)なのが少し残念かなぁ。背中の良さや後足の運びを見ると,前述の馬たちのほうが上です。硬かったらダート適性が上がるが,小柄な牝馬なのでダートに活路を求めるのもどうかと。


【顔】

 おとなしそうです。


【脚】

 足は長いですが,歩容でも触れたように硬そうな感じ。その1点です。


≪総評≫

 悪くはないですが,ディープ牝馬には「柔らかさ」を求めたい部分があり,その柔らかさという点では,前2頭に分があるという判定です。厩舎は魅力的です。





ビジュアルショック13 牝馬 4000万(10万/1口)

父 ディープインパクト
母父キングマンボ

【厩舎:角居厩舎】

 ブログでいつも書いている通り,私の中ではNo.1厩舎です。内面をしっかり育て,成長に合わせて課題を設定する無理使いはしない厩舎なので賛否両論はあると思います。古馬になってもしっかり活躍する馬を作れるということは大きな評価ができる厩舎です。キャトルフィーユやオールザットジャズがいい例です。早熟性があるとウォッカのように早い段階から完成させて来る腕もある。


【馬体重:391kg】

 ディープ牝馬は小柄でも柔らかさと芯の強さがあれば十分戦える。これからまだ成長とともに馬体重は増えていきます。


【立ち姿】

 まだ成長途上の腰の高い体型です。脚は長く力強い立ち姿です。皮膚感も良い。良血を感じさせる。


【顔】

 おっとりさん。


【歩容】

 母父キングマンボなだけに少し硬さはあります。ただ,背中は凄い良いタイプに見えますのでその部分を背中の柔らかさで補えるタイプに感じる。


【脚】

 脚は硬そうな部分はあります。ただ,それを補える背中の良さがるので十分戦えるタイプ


≪総評≫

 顔の感じだと、奥手な部分を感じさせます。馬体はいかにも上質という感じで皮膚の薄さは秀逸です。この素材を角居先生はどう育成していくか楽しみな部分があります。







05.フェアリーバラード13 牡馬 4800万(12万/1口)

父 ステイゴールド
母父 サドラーウェルズ


【藤沢きゅう舎】

ウッドコースを追い切りで使うようになってから結果をそれなりに出すようになってきた。古馬になると最近成長させてあげられない印象を感じる厩舎です。馬自身の資質に助けてもらっている厩舎という位置付けです。


【馬体重:442kg】

それなりに大きくなりそうです。大きいステイ牡馬の代表はゴールドシップやフェノーメノでしょう。


【立ち姿】

皮膚感がまず良い。緩い身体でもしっかり線ができている馬は資質が高いです。バランスも良し。繋ぎも標準で角度も良い。これでしっかり体を使って走れれば芝で良い素材になれる。


【顔つき】

ちょっと気が強そうな感じです。気性が強い馬を育成するのは苦手な厩舎です。


【歩容】

後足の可動域も良い。しっかり真っ直ぐ歩けている。


【総評】

クラシックに乗せれる素材だと思います。あとは育成とローテをどう組むか次第でこの素材を生かすか殺すかの結果となる。東サラは藤沢先生にいい馬預託しますね~。個人的には藤沢きゅう舎はリスキーだと思っています。





06メイボール13 牝馬 1400万(3.5万/1口)

父 ステイゴールド
母父カドージュネルー


【戸田きゅう舎】

フェノーメノの厩舎です。ウッドコースで仕上げます。フェノー以来,結果を出していない印象なのでその辺をどう評価するか。ガチガツ強硬ローテで使うタイプの厩舎でもない。


【馬体重:396kg】

これから十分成長していくでしょう。


【立ち姿】

ステイゴールドらしいしなやかさを感じさせない。母系が強く出た印象でしょうか。筋肉も硬そうでキレよりも力強さを感じさせる。パワーで勝負するなら馬格が欲しい

【顔つき】

普通


【歩容】

前脚ががに股なな歩き方をする。この手は走らせるとバランスが悪い。個人的には買えない項目有です。歩くと力が外に抜けて推進力を得られないということ


【総評】

歩容がまずダメです。これは値段なりです。買えません。





07レインボーフェロー 牝馬 2000万(5万/1口)

父 ステイゴールド
母父メジロマックイーン



【二ノ宮厩舎】

 最近の活躍馬はレインビーダリアとナカヤマナイトでしょうか。最近アヴェレージが足りない印象の厩舎です。


【馬体重:360kg】

 小さいのでちょっと様子見たいですね。


【立ち姿】

 非社台馬ですが良い感じですね~ こちらは走りそうなステゴ牝馬という形です。バランスは良く筋肉の質感も良い。ちょっと繋ぎが寝すぎている部分は難点で故障要注意です。



【顔つき】

 優しそうな顔つき



【歩容】

 歩かせてみるとこれが柔らかくしなやかに動けていて良い。
 


【総評】

 これは質の良いステゴ牝馬です。あとは,繋ぎが寝ているので故障しなければ面白い素材でしょうね。身体も小さいので420kgくらいまで成長してくれれば楽しみはあります。あとは二ノ宮先生に夢を預けられるか否かの判断でしょう。





08ハートスプリング13 牡馬 2400万(6万/1口)

父ステイゴールド
母父サドーラーズウェルズ


【橋田きゅう舎】

 関西厩舎で実績は高い厩舎です。基本,アドマイヤ馬をしっかり育てている印象の厩舎です。OP馬もしっかり排出しているので厩舎としては評価して良い。


【馬体重:455kg】

 大きくなりそうなステゴ牡馬


【立ち姿】

 重厚そうな感じですね。 脚がしっかり太く,丈夫という印象を受けます。


【歩容】

 歩かせてみるとパワーを感じさせますね。パワータイプです。ゴールドシップのようなタイプでしょうか。


【顔つき】

 凛として凛々しい。賢そうでイケメンです。


【総評】

 これと言って悪い印象はないです。ステゴらしさがない大きいタイプで「パワー」を持つタイプ。これを生かせる条件なら結果は出せます。オルフェではなくゴールドシップ型です。顔つきはとても賢そうで内面は期待できそうな感じはあります。スピード競馬向きではなさそうなので「特殊な条件で強いタイプ」という馬に出資するということになりそうです。あとはスケールがあればある程度オールラウンドに戦える。




09タッチオブゴールド13 牝馬 2000万(4.5万/1口)

父ステイゴールド
母父ヘクタープロテクター


【笹田きゅう舎】

 馬の成長に合わせて使ってくる厩舎で無理使いはしない厩舎です。個人的にはしっかり馬の育成を考えてくれている厩舎ということで評価はしています。



【馬体重:374kg】

 ステゴ牝馬なのでこんな感じで致し方ないでしょう。


【立ち姿】

 ヘクタープロテクターのほうが前面に出ている印象です。硬そうで強靭な筋肉というタイプ。 


【歩容】

 歩かせてみると意外に柔らかいですね。肩が窮屈なので前の出が硬いのが惜しい。後足の稼働は良い。正面で見ると前脚の捌きがやっぱり気になりますね。


【顔つき】

 牝馬ですが気が強そう


【総評】

 個人的には前捌きに難が合って様子見たいタイプです。




10ダラバンカ13 牡

 品が良いキンカメ産駒で強さの中に柔らかさも兼ね備えていそうなタイプです。ただ胴が短めなので距離はマイルくらいか頑張って2000mまでになる可能性はある。成長が楽しみな素材です。



11イタリアンレッド13 牡

 キンカメは硬いタイプが多いのでこんな感じでしょう。脚も長くてしっかり歩けているし力強さもある体型です。資質は高い。素材としては非常に良いものを持っています。成長次第では期待して良いと思います。石坂厩舎なら面白いですね。




12プレイガール13 牡

 強靭な筋肉に覆われたタイプのキンカメ産駒です。一目でパワー型と感じるので活躍するのはダートでしょう。若駒のうちは芝走れても最後は砂に活路を求めるべきでしょう。胴に伸びがあるので距離の融通性はある。顔つきは非常に良いです。素直さ、真面目さを敢為させる。松国さん好みの体型ですよね。



13プレシャスラバー13 牡

 ペンタイアらしい腹袋がある体型です。脚が長くて胴もしっかりしている。走らせてみるとストライドがありそうなタイプです。




14リアリーハッピー13 牝 

 腰高いアンバランスで成長待ちといったところです。前と首と比較して後ろの発達が凄いのもアンバランスに見せる要因です。いいものは持っています。キンカメの硬さの中に強さがあります。 



15ブレンダ13 牝

 こちらは硬すぎる。どうでしょうか。


16ルンバロッカ13 牡馬 3600万(9万/1口)

父ハーツクライ
母父Sri pekan(レッドランサム系)


【鹿戸厩舎】

 東サラで実績を出している厩舎で論功行賞として良い馬が集まる可能性がある厩舎。馬なり調教メインなので好みが分かれる。古馬重賞級を輩出するタイプの厩舎ではないと思っています。2・3歳戦が勝負の厩舎です。牡馬よりも牝馬の厩舎でもある。仕上げやすいタイプならこの厩舎でもという感じ。


【馬体重:428kg】

 460kgくらいまでは行きそうかな?ハーツ産駒の牡馬は大きいタイプがベター


【立ち姿】

馬体は腰高でアンバランスで背垂れになっていて見栄えは悪い。現時点では評価はしずらいが,今後成長してバランスが良くなるはずです。皮膚の感じも良し。


【脚】

繋ぎの角度,長さは良し。後躯の膝下の形も良い。芝で推進力を得るには非常に良い形。

【顔つき】


まだ幼さを感じさせる。マイペースっぽい。


【歩容】

腰高体型だけあって後躯の足の長さが目立つ。ハーツ産駒の良さは足の長さであってそれがしっかり出ている点は良い。チョコチョコ歩いている点はマイナス。しっかり深く踏み込んで推進力を得られるような歩きができてくるようだと期待値は高まる。後肢を真っ直ぐ踏み込めている点は良い。

→ ハーツ産駒らしい力強い歩きができてくれば良い。現時点では「私好みの歩き」はできていない。

→ 背中は良い感じに見えるので,実際に走らせてから判断したいタイプです。



【総評】

脚の形などは良いが,歩かせてみると硬さを感じさせるので,スケールのあるハーツ産駒という判定は現時点ではできない。今後の成長待ちでしょう。


→ ハーツ産駒の牡馬は大きくて後肢が力強く踏み込んでグイっと歩けるタイプが好きです。









17フィックルベリー13 牝 

 走るダイワメジャー牝馬に形ですね。脚が長くて「軽さ・キレ」が出ている形です。後足の送りがもう少し深かったあ最高でした。現時点ではちょっと硬め。それでも皮膚感は良いし筋肉の「質」も良い。顔つきもいい意味で強さがある。安いですね~これはお買い得です。






18ヘヴンリーソング13 牡

 いかにもダイワメジャー牡馬という感じ。腹があり、現時点では背垂れで個人的には興味はそそらない。今後どう馬体が変わっていくか見定めたい。歩かせてみると力強さはありますね。





19ウィッシュ13 牡

 ハービンジャーはまだ私の中では評価の仕方がわからない馬です。標準的な目線で見ると,まぁこの馬は私好みではないですw



 

20レッドディザイヤ13 牝

 
 おなかボテっという牝馬ですか(笑) 個人的にはこういう形の牝馬が好きではないので,レッドディザイヤという牝馬の子供でも即切りです(笑) 様子見したいですね~でも母名だけで埋まるでしょう。無理して出資しない方が良いです。




21ダンスーズデトワール13 牝

 背中の良さが無くて硬そうなタイプです。いいペースで走るけどもう一段上のギアがなくて直線負けするタイプの形です。一本調子でガーっといける条件が合う。 要するにスケールを感じさせないということ。




22フレンチノワール13 牝

 特出するものは特段感じないかなぁ




23レリックレーヌ13 牡


 スケールがないタイプのシンクリ産駒といった感じ。品が良さそな部分があるのでその点は評価できるが,いかんせん硬いですね。良い成長してくれたら面白いかもしれませんが。




24リーチフォーザムーン13 牝

 牝馬ですがしっかりしています。バランスも良くいい意味で力強さもある牝馬タイプ。肩は硬くて胴短と短いところ向きですが,脚も長く品があります。硬い部分もあるので,1400m~1600mあたりで活躍してくれそうな感じがします。 




25ショウダウン13 牡
 
 前肩が硬く,背中も硬い。スケールはないですね~ 短距離でどこまで活躍できるかが鍵


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

関屋記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/14 Thu.


 8/14(木)7時より出発して実家の道東に向かいます。墓参りと親孝行をしてきます(笑)。

 帰りは土曜日夕方の予定です。土曜競馬はほぼ不可能でしょう。日曜日は参戦したいと思っています。

 更新もおそらく止まります。次回の更新は日曜日午前を予定します。

 リクエストのあった東サラ1024募集馬レビューですが,簡単ではありますが少しまとめてみました。

 最後まで更新できるかわからないので,一応書き途中段階ですがアップしておきます。


<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 フォトパドックからは,エキストラエンドとマジェスティハーツを評価します。


【レース傾向】





◎ 関屋記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エクセラントカーヴ堀
関屋記念  :美南W単走馬なり69.6-53.7-39.3-13.4
関屋記念一前:美浦南Wで5F68秒0-12秒4(馬なり)。

身体は出来上がっており,推進力ある走りは健在です。ただ、終始ハミを噛んでしまって溜めを作れていない。軽いスピードを問われる舞台ですが,溜めが効きずらいというのは最後の甘さに繋がる可能性がある。重賞を獲った時の追い切りはしっかり溜めが効いていました。身体の仕上がりは文句なし。



クラレント橋口
関屋記念  :栗坂併せ馬終い強め53.0-38.3-25.1-12.6
関屋記念一前:

真っ直ぐ駆け上がるし最後まで気は抜いていない。デキ自体は悪いわけではないので安定しています。ここ2戦は馬場条件がこの馬に合わない部分があったのでその点を考慮して補正していいと思います。





サトノギャラント藤沢和
関屋記念  :美坂3頭併せ北村宏馬なり56.6-40.3-25.9-13.0
関屋記念一前:美浦坂路で4F56秒8-12秒6(馬なり)。

馬場は綺麗です。3頭併せの真ん中でしっかり内面に負荷をかけられて内面を鍛えています。今回はローテ論的に,中京記念でしっかり追い切って直前軽め調整という絶好の仕上げローテとなっている可能性が高い。普段負荷が軽い藤沢きゅう舎の黄金ローテになる可能性は高いと思います。追い切りの動きも前走以上です。中京記念は馬場にも泣かされ着順ほど悪くはない。北村宏が乗り続けているくらい鞍上はこの馬を評価しています。





サンレイレーザー高橋忠
関屋記念  :栗坂併せ馬菱田終い一杯53.8-39.2-25.1-12.5
関屋記念一前:栗東DPで5F61秒4-12秒0(一杯

併せ馬で劣勢です。ただここ最近はこの時計で追われているのでデキは悪いわけではなさそうです。ポリトラックのときは自分でスっと動く追い切りw見せていますが,坂路だと追われて動く形です。加齢の影響もあるでしょうか。走り自体は真っ直ぐ力強く駆けれているのでむしろ良い動きに見えます。

→ 新潟でパフォーマンスを示しているので,陣営はここを狙ったローテを組む可能性は高い




シャイニープリンス栗田
関屋記念  :美南W併せ馬馬なり69.2-53.1-39.1-12.6
関屋記念一前:美浦南Wで5F66秒4-11秒9(強め)。

軽さが合って自分でギアを上げて行ける前向きな状態です。新潟はマッチする走りが出来ている。動きにも鋭さと強さがあって心身レベルで絶好調とみて良さそうです。




ショウナンアチーブ国枝
関屋記念  :栗坂併せ馬終い強め54.3-40.1-26.6-13.6
関屋記念一前:美浦坂路で4F52秒9-12秒6(馬なり)。

馬場は悪い。力強くこの馬の走りが出来ています。1400mに適性があるタイプだと思っているので持続的なスピード勝負のこの舞台はあっていると思います。あとは無駄に溜める競馬をしないことが大事です。溜めて味が出るタイプではない。




タガノブルグ鮫島
関屋記念  :栗坂併せ馬岩田馬なり52.8-38.4-25.4-12.9
関屋記念一前:

前向きさと軽さが合って,内面は真面目で一生懸命さが伝わってくる。この「真面目さ」が大きなアドバンテージだった3歳戦です。それでもG1で結果を出してきたように身体能力の証明もできている。軽さがあるタイプで新潟適性値も高そうな心身状態です。



ダノンシャーク大久保龍
関屋記念  :栗坂併せ馬終い仕掛け55.0-39.7-25.2-12.2
関屋記念一前:栗東坂路で4F55秒0-12秒3(仕掛け)。

軽め調整な追い切りです。本番はマイルチャンピオンシップんあおでそこに向けてピークにしていくべき存在なのでここで仕上げ過ぎてもはダメです。それでも最後ギューンと伸びる鋭さがあったので意外に走れるレベルに身体は仕上がっています。攻時計をだして仕上げてくる馬なのでまだメイチに仕上げてきたわけではないです。



ティアップゴールド西浦
関屋記念  :栗坂単走馬なり56.8-40.5-25.2-12.2
関屋記念一前:栗東坂路で4F58秒4-12秒2(馬なり)。

中京記念は距離が1400mだったら馬券圏内にいた馬で闘争心が強いタイプ。次走格下げで距離短縮なら鉄板評価したかった馬ですが再度マイル重賞挑戦でしたね。調教は軽め調整で前走の疲れを考慮しているか・・・・と思いましたが,馬は内面が強いですね~動きも良いです。連チャン期に入っているようでまだまだ走れます。ピッチ走法で硬いタイプなので前走のような重たい特殊馬場だと強さが生かせる。今回も同じような特殊な状態になれば見せ場以上も考えられる。




ブレイズアトレイル藤岡
関屋記念  :栗DP単走終い強め62.6-49.0-36.2-11.8
関屋記念一前:栗東坂路で4F53秒9-12秒4(馬なり)。

重苦しさがなく軽快に走れています。追い切りで手を抜く場面をしばしば見てきた馬ですが、今回もしっかり自分で走れています。デキに関しては前走に続き良い状態です。




マジェスティハーツ松永昌
関屋記念  :栗CW3頭併せ森馬なり84.0-67.4-52.5-38.6-11.9
関屋記念一前:栗東CWで6F83秒4-11秒8(馬なり)。

内面のレベルは相当高い状態でしょうね。馬なりでスっと自分の意志で前に出る。今は走る方向に相当向いています。頑張っています。真面目さがあります。そして身体が充実しているから自分の意志に身体が伴ってくる。フォトパでも極め仕上がった身体を見ることができた。ここに向けて完璧な仕上がりです。あとは「新潟適性」のみ!




ミッキードリーム音無
関屋記念  :栗坂単走終い一杯54.0-39.7-25.6-12.5
関屋記念一前:栗東坂路で4F60秒2-14秒6(馬なり)。

この馬なりに走れれています。パワー型です。適性値は前走比で大幅ダウンです。



ミトラ荻原
関屋記念  :美坂併せ馬馬なり55.9-40.7-26.1-12.8
関屋記念一前:美浦坂路で4F54秒4-12秒8(馬なり)。


馬場は綺麗です。ちょっとパワーっぽいところがある走りですが大きく推進力に替えられているのは良い。しっかり走れています。





レオアクティブ杉浦
関屋記念  :美南芝単走馬なり64.1-49.5-36.7-12.1
関屋記念一前:

大きく自分で力強く走れている状態です。デキは非常に良い。この馬は夏馬だと思っているので,ここらへんで一発あっても不思議ではない。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  サトノギャラント、マジェスティハーツ
    
B+ レオアクティブ、ブレイズアトレイル、シャイニープリンス、サンレイレーザー

B  タガノブルグ(真面目で完成度高いが古馬との差はある)

B- エクセラントカーヴ(当日落ち着いていたら問題なし>A評価へ),クラレント、ダノンシャーク(本番はまだ先)

注  夏馬はエクセラントカーヴとレオアクティブ要注意



( 補 足 )




【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬







(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

レパードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/10 Sun.

 競馬ネタでブログランキングのリンクを張らなくても応援してくれている方がいることが感じられます。そんな方々には本当に感謝です。

 最近,今の生活をこなしながらアウトプットすることが非常に大変だなぁ~と心が折れそうになることが多々ありあます。


 完全不定期にしようか考えながらも,継続性を優先しています。たまにお休みになっても許してくださいね^^;  



≪8/10追記≫

無題

 土曜更新の予告通り,キッチリ仕留めました。しっかりヤリを成功させた勝春騎手に感謝です!

 でもやっぱり関西馬は強かった^^;


 今日は札幌で仕込み馬が出走します。ただ,twitterで仲良くしている方々も注目している馬なのでここでは公開しませんね^^;

 激走穴馬も狙い馬にいるのですが,ヤリを確認できるなら狙いたいと思っています。ただ,意外にメンバー揃ってしまったのでそこが難点だなぁというところ。枠順は完ぺきで,前走からの距離ステップもプラスに出ます。大きく適性値は上がるので期待値が高いタイミングであることは間違いなしです!



<< 更新情報 >>

〇 更新中(速報版)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 フォトパ記事参照


【レース傾向】

無題

 ユニコーンステークスとの大きな違いは,

 1.距離が200m長い1800mであること

 2.コーナーが4回あること(ユニコーンSは2回)

 3.前半のダッシュ区間が2Fまで(ユニコーンのダッシュ区間は3F)

 4.終いのスパート区間は2F(ユニコーンは3F)


 要するに,ユニコーンステークスとはまったく違うレース質であるということです。


 早い段階でコーナーに入るので隊列は落ち着き持続的なラップで推移,そこから4角回ってラスト"F勝負という内容です。

 起伏は少なく最後も坂はない。そのようなレース質とコース形態であることから

 
 前で器用に競馬できる馬有利のコース というレース特徴を持つ。


 後ろから差せる馬は,地力が高い馬のみです。基本的には4角6番手(強いて言えば8番手まで)に押し上げられる能力は欲しいです。

(参考:ユニコーンS)
1_2014081005400073c.jpg


◎ レパードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アジアエクスプレス手塚
レパードS :美坂単走馬なり52.8-38.5-25.5-12.7
レパード一前:美浦南Dで6F77秒2-12秒5(馬なり)。

馬なりで力強くグイグイ走ります。前走の負けは嘘のように心身レベルは良い。デキはむしろ前走以上に良いでしょう。





アスカノロマン川村
レパードS :栗Cw単走馬なり85.0-68.1-53.1-39.5-13.1
レパード一前:栗東CWで7F96秒8-12秒9(一杯)。

馬なり調整です。大きく推進力ある走りが出来ている点は良い。ストライドがあり力強さもある。時計的には負荷は弱そうなのでその点をどう評価するか。




アナザーバージョン久保田
レパードS :美南W3頭併せエスポ終い気合馬なり52.3-38.5-12.3
レパード一前:

インから併せている馬の手応えが良く気合をつけて併入にもちこむ。馬体は良く、しっかりくらいつこうとしているので内面も良い。



クライスマイル大和田
レパードS :美坂3頭併せ馬なり54.3-39.1-25.3-12.6
レパード一前:美浦北Cで5F69秒7-12秒4(一杯)。

馬場は荒れています。後方から動いて大外から併せて余裕の動きで併走馬を交わします。身体能力の高さを見せつけており,馬も身体が動くから必然的に気持ちもポジティブです。心身的に良い状態でいられている。充実しています。




グレナディアーズ音無
レパードS :栗坂併せ馬北村友馬なり52.9-38.6-25.4-13.2
レパード一前:栗東坂路で4F52秒5-12秒8(一杯)。

併走している間は力む感じがある。抜け出したらリラックスしましたが。時計の出し方も終いにスパっとキレるようになったほうが大成できます。溜めを教え込むか,とことん逃げ馬として心肺機能を育てるか,どちらかに舵を切った方が良いでしょう。私は「溜め」をしっかり教え込む方が良いと思います。そうなるとレースでは結果うんぬんではなく教育的なレースwpする必要がある。現時点で通用しても,先先はどうかなぁと思います。デキ自体は悪くはないです。もっと上を目指すなら・・・・という目線で課題を抽出してみました。



ジャッカスバーグ古賀
レパードS :美南W3頭併せ内田終い強め66.5-51.6-38.8-13.2
レパード一前:

終始併せ馬で我慢させてから仕掛けてしっかり前に出る追い切りです。内面を鍛えながらも我慢を教え込んでいる点は大きく評価できる。




ストロングサウザー久保田
レパードS :美坂単走調教師馬なり58.1-42.1-27.3-12.9
レパード一前:

馬体は良いですね~気持ちも前向きで動きも力強い。充分に仕上がっています。ローテが詰まっているので軽い負荷です。調教師が自ら追い切っている点は気になりますね・・・・





スピナッチ高野
レパードS :栗CW併せ馬川須馬なり85.0-68.1-52.3-11.6
レパード一前:栗東CWで6F81秒2-12秒5(強め)。

凄い内面が強いですね。キツいのではなく強い。併せ馬でゆったり入ってきますが直線に向いて合わせる形から自分の意志でしっかり前に出ようとする。鞍上の川須君はただ邪魔をしないようにつかまっているだけです。時計の出し方も溜めて11.6秒と良いですね~



ナンヨーマーク松田国
レパードS :栗CW併せ馬終いムチ84.7-68.8-53.7-39.7-12.9
レパード一前:

どうでしょう??



ニシノゲンキマル尾形
レパードS :美坂単走終い強め54.2-39.2-25.4-12.4
レパード一前:

ゲンキマルなだけに元気です(笑)。単走で内面の強さを持ちながら走れています。デキ自体は良い。



ノースショアビーチ田中剛
レパードS :美坂併せ馬調教師終い見せムチ53.7-39.0-25.6-13.0
レパード一前:美浦南Wで6F83秒9-12秒6(馬なり)。

力強く回転の良いフットワークで楽に登板してきます。スケール感あります。





ランウェイワルツ音無
レパードS :栗坂併せ馬松若終い一杯53.0-38.9-25.8-13.4
レパード一前:栗東坂路で4F53秒0-13秒2(一杯)。

馬場は荒れ気味です。鞍上は軽いのに終いバテてしまったのはちょっと評価できない。フォトパからは評価していましたがその時には仕上がり過ぎて今は下降線に入ってきたでしょうか。




リサプシュケ中川
レパードS :美南W単走馬なり72.1-56.0-41.7-13.3
レパード一前:

馬なり調整です。良い資質は持っている馬ですね。馬体バランスが良く真面目に走れています。




レッドアルヴィス安田隆
レパードS :栗坂単走終い気合54.0-39.2-25.1-12.5
レパード一前:栗東CWで6F82秒9-12秒9(馬なり)。

馬場は綺麗です。力強くダイナミックなフォームで走る。後躯の蹴りは強い。安田厩舎の馬らしく強さが出てきました。長く活躍して楽しませてくれる馬になっていくと思います。出資者の皆様が羨ましい!




ロードヴォウケーノ笹田
レパードS :栗坂単走終い強め53.8-38.9-25.2-12.4
レパード一前:

馬場は綺麗です。パワーと持続力で押すような走りでローテを考えるとちょっとマッチするかは微妙ですね。次走以降の教育のために走らせるなら納得いく臨戦




ワイルドダラー古賀
レパードS :美南W3頭併せ馬なり67.3-52.2-38.0-13.4
レパード一前:


真ん中で併せます。まぁ普通です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ノースショアビーチ、アジアエクスプレス
    
B+ ジャッカスバーグ、スピナッチ、レッドアルヴィス、クライスマイル

B  アスカノロマン、ニシノゲンキマル、アナザーヴァージョン

B- ストロングサウザー

注  特になし
 

( 補 足 )

 省略


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 新潟は台風の影響で雨でしょうか?

 とりあえず、馬場はここでは考えません。LIVE見ながら考えます。

 追い切りを見て,スケールを感じたのは

 ノースショアビーチ、レッドアルヴィス、アジアエクスプレス この3頭です。この3頭は先先面白いでしょう。


 適性的には,マイラーの適性とは違う舞台で,中距離路線で実績を上げているローテに注目したい。

 
 コーナー4回の中山1800mでも勝ち鞍があり,東京マイルでも凌いでいる能力高い


 ◎10ノースショアビーチ

 を本命視します。デキに関しても文句なしです。


 対抗は,某神様が推している

 〇07アスカノロマン 

 私も中京を前受けして結果を出した内容を大きく評価したいです。

 中京は坂がきつくて,前受けで押し切る内容は評価します。そして今回は平坦なコース替わりでもっと前で無理できるようになる。

 中京前受けショックというもので,中京コースから別コースにコース替わりさせた場合,前走の記憶から「苦→楽」となってパフォーマンスアップすると考えています。

 土曜小倉10Rもその考えで,中京ローテ馬のパドックからデキの良い馬をピックアップして馬券を獲っています。


▲14スピナッチ

 この馬もSが強くて真面目さがある。伏竜ステークスはいい意味で「挫折」として馬が成長するきっかけをくれたレースです。デキに関しては申し分なく,ここで改めて期待してみたい。


▲13アジアエクスプレス
 
 前走の敗因は不明もデキに関してはさらに良化,内面も悪い感じがしない追い切りなのでやはり注目は必要だと思います。コーナー4回は芝レースで経験して弥生賞でも結果は出している。ですので,この経験値も考慮すれば評価できる馬です。戸崎騎手もあえてこの馬を選んでいる点も評価したい。
 



 東京マイル戦で強いパフォーマンスを示している馬よりも,コーナー4つのコースで上手く道中息を入れて前受けできる馬を評価してみました。



 もちろん、あとはLIVEでパドックと返し馬を見て決めます。あくまで事前見解というものです!



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

小倉記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/10 Sun.


 だめだねさん、激励ありがとうございます^^



 さて、今日狙うレースは新潟メインの越後ステークスです。



 狙いたい馬は・・・・・・
 

 コチラ!!
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


 ローテ的に新潟で結果を出したいローテです。過去に圧倒的なパフォーマンスを示したコースで,中央開催は避けてここに照準を絞ってきた。


 グリチャンでも映像がありましたが,しっかり内面を仕上げています。


 この厩舎と騎手は勝負ラインで継続的に騎乗している点も良い。


 ちょっと関西馬が遠征してきているのは大きなハードルですが,ここで結果を出したいタイミングなので狙ってみたいです。


 早熟性ががあって52Kで走れ、弱い相手を狙って遠征してきたエーシンゴージャスとワイド一点買いで狙います。

 

 直前の気配でしっかり仕上がっていることが確認できたら,大きく狙います。基本は「パドックと返し馬」でOKだったら狙います。



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 フォトパ記事参照

【レース傾向】

無題
 
 5~6ハロンロングスパート戦になるレースです。瞬発力ではなく,持続力ある馬を狙うレースです。



◎ 小倉記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


カネトシディオス田中章
小倉記念  :栗坂単走中井気合55.7-39.7-25.1-12.2
小倉記念一前:

気持ちが入ってグイグイ走っているが若干期の悪さも内包している。真っ直ぐ走る素直さも欠けている。気が乗れば激走して来るタイプ。距離的には暴力的に差し込める1400mが得意というイメージの馬でしたが,この距離はどうでしょうか




サトノノブレス池江
小倉記念  :栗CW3頭併せ和田83.2-68.1-53.0-38.6-11.8
小倉記念一前:栗東CWで6F81秒3-11秒8(一杯)。

サトノアラジンンと同じ位置からヨーイドンという併せ馬ですが,性能差で一気に突き放されてしまう。サトノアラジンの成長してきた姿を確認できた追い切りです。相手が悪かったし,一瞬の瞬発力を求められる舞台ではないので,時計的には十分動けていると判断します。内面負けではなく性能負けの併せ馬です。


→ サトノアラジンも今週出走ですね~基本的に鉄板級だと思っています。資質が高い重賞級の馬です。クラシックに間に合わなかったのは,心身レベルで成長が遅かっただけです。



タガノグーフォ松田国
小倉記念  :栗CW単走終い気合81.7-67.1-53.3-39.8-12.9
小倉記念一前:

頭が高い走法フォームです。最近松国さんは坂路メインではなくコースも使ってきますね。ただ、コース追いは追い切りる前に何かやっているせいか,終いギューンではなく,ダラ~っと走らせてきます。この手の走らせ方は私の中では評価しずらいものなので,この厩舎のコース追い傾向は見張っていた方が良いかもしれません。馬体はキッチリ仕上がっています。動きはキレがあって良いです。頭が高いのだけがちょっとどうかなぁと。追い合いになると甘さが出るのが頭の高い走法の特徴です。



ダコール中竹
小倉記念  :栗坂単走松山終い気合52.4-38.7-25.7-13.3
小倉記念一前:栗東坂路で4F54秒4-12秒7(一杯)。

真面目に真っ直ぐ走ってくるのでデキは良いです。真面目な部分も非常に良い。あとは後半加速ラップで上がれれば完璧でした。真面目なんだけどワンパンチ足りない・・・・というのが呼応間の内面の特徴なんだろうなぁというのが率直な感想です。雨馬場はダメと聞いているのでやはり運が無い馬でもある。



タムロスカイ西園
小倉記念  :栗坂単走終い気合51.6-37.8-25.0-12.6
小倉記念一前:

好時計が出ているようい感じられないくらい軽くサラっと走ってくる。真っ直ぐ真面目に走れているので追い切り自体は良いです。馬場は綺麗なので時計は出やすい部分はあります。



ニューダイナスティ石坂
小倉記念  :栗坂併せ馬終い一杯52.7-38.3-24.8-12.5
小倉記念一前:

ズブめの馬ですが,それでも自分でグイグイ前に進んで行こうという前向きさが出てきました。この馬は「夏馬」でしょうね。心身レベルは上昇一途です。




マーティンボロ友道
小倉記念  :栗CW併せ馬藤岡佑終い強め81.6-66.3-52.2-39.1-12.7
小倉記念一前:栗東CWで6F82秒0-12秒4(一杯)。

前走の追い切りを見て,追い切りは動かない馬という印象が強かったですが,思ったより今回は真面目に走りました。まぁ相手が格下だった可能性は高そうです。休み明けですがそれなりに仕上がってはいます。この馬は追い切りで見抜くのは困難な馬だと思っています。



ミキノバンジョー大橋
小倉記念  :栗DP単走幸馬なり83.3-65.7-50.7-37.0-11.3
小倉記念一前:栗東Bで5F67秒5-11秒5(馬なり)。

馬なりでグイグイ走れている。馬体の造りもGOODで真面目さと闘争心の強さが前面に出ており心身共に非常に仕上がった状態です。一度叩き、見事にこのレースをピークに仕上げてきた印象です。




メイショウナルト武田
小倉記念  :小倉D単走馬なり65.2-51.0-37.6-11.5
小倉記念一前:栗東CWで5F66秒1-12秒3(一杯)。

先に小倉に入れて現地での追い切りです。万全を期して先に輸送した背景がありそうです。馬体はキッチリ仕上がっています。追い切りの動きも前走より良化しています。レースで勝って更に自信を取り戻したようできっかけを掴むことができた印象を受けます。内面に強さが戻ってきた。




ラストインパクト松田博
小倉記念  :栗CW併せ馬終いムチ85.5-69.5-53.7-38.7-11.7
小倉記念一前:栗東CWで6F85秒1-12秒1(馬なり)。

まだ完ぺきに仕上げた感じではないです。昨年と同じ印象で買ってはいけない馬です。8分といったところ。松田博厩舎は使いながら仕上げていきます。




ローゼンケーニッヒ橋口
小倉記念  :栗坂単走馬なり52.0-39.1-26.4-13.5
小倉記念一前:

大きく走れてスケールを感じさせる馬ですが,ラスト1ハロン失速です。上手く溜めてラスト斬る!みたいな走りが出来てきた方が良いと思います。





☆ 追い切り評価 ☆


A+ 該当なし

A  メイショウナルト、ミキノバンジョー
    
B+ タムロスカイ、ニューダイナスティ、サトノノブレス、タガノグーフォ

B  以下略

B- 以下略

注  なし 

( 補 足 )

 省略


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 道悪競馬だったら

 ◎ミキノバンジョー
 〇タガノグーフォ

 で自信があったのですが・・・・そこまで道悪ではないようで・・・・。

 2頭とも硬い走りをするタイプでパワー馬場が得意です。この長所とデキを加味するとこの2頭で行けると思っていたのですが。

 となると妙味ある馬を見出せることができない。うーん、すいません^^;


 素直に夏馬で前走で再度目覚めた


 ◎01メイショウナルト

 が無難なところでしょうか。


 同じ夏馬でデキが良いのが明白な

 〇10ニューダイナスティ

 前走七夕賞の1・2着馬なので人気的には妙味がないですね^^;



 可能性として,サトノノブレスとマーティンボロにも注目したいと思っています。当日パドック観ながら悩んでみたいと思います。


 こちらは想定とズレてしまったので事前段階では結論を出しずらいということで^^;




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ






edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

小倉記念、レパードステークス出走馬フォトパドック診断2014 

2014/08/05 Tue.


>赤ヘルさん

 おー!どーもです!某神様ブログのコメ常連さんですね^^

 うーん、フクノドリームを本命にできれば完ぺきでしたね。ノリさんの51キロ騎乗を評価して引き上げるべきでした。

 フクノドリーム軸ならヒモはアースソニックではなくほかの馬に来てもらって一波乱演出してもらいたかったですね^^

 すいません^^;

 やっぱりセイコーライコウのパフォーマンスを持っていましたね。デキも良かっただけに逆らわない方が良かった内容でした。パドックみても逆らえない判定になります。

 一口馬主ネタですね!

 個人的に書きたいのですが、今の競馬ネタを書くだけで毎日精一杯の状況です。

 ただ、幸運なことに・・・・・・・お盆休みがあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーるーーーーーーーーーーーーーーーーー!(笑)

 このブログ常連さんに一口馬主記事のニーズがあるなら少し頑張ってみようと思います。

 
 一口馬主記事を希望する方は,「拍手」で意思表示お願いします。


 ニーズがあると判断した場合,尽力してみます。
(1歳募集時点で見抜く目はまだ個人的に足りないと思っています。成長しながら走らせる調教が始まった段階だと普段追い切りを見ているだけあってしっかり評価できる自信はあるのですが。まぁ何事もトレーニングです。馬見は数をこなして見れるようになってくるものと考えています。)


 東京TCはもうホームページで募集馬動画がアップされていますね!


 サラっと見ましたが,やっぱりディープ産駒は一言でいうと「品」がりますね。


 やっぱり馬を見て色々考えるのは面白い!ウフフ☆




◎ 小倉記念出走馬フォトパドック診断2014


メイショウナルト

いかにも健康そうで不安がない馬体です。典型的な夏馬でしょう。状態面はかなり良さそうです。もう少し絞れて皮膚が薄くなれば完璧です。



ニューダイナスティ

前走は鞍上の好騎乗もあって好走できましたね!馬の具合も良くなってきたのもあったでしょう。馬体バランスは非常に良いしっかりと四肢で立てている。この馬も夏に調子が良くなる馬の可能性は高そうです。



マーティンボロ

間隔はあいていますが,馬体の仕上がりは上々です。良い顔をしてくればなお良い。休み明けの分まだボケっとしているでしょうか。



サトノノブレス

この馬は大きく馬体を変えてきましたね。一言でいうと,中距離型の馬体に改造してきたということです。ここにきて本格化してきた可能性が高い。ただ、まだ太い部分も残っているので当日までにその太さも解消で来たら面白い存在です。



ラストインパクト

昨年は小倉記念勝負のローテ,今年はG1で好走したいローテ,その違いがあると思っています。ですので使い出しが小倉記念です。松田博先生は使いながら仕上げてくる印象の厩舎で100%仕上げではないだろうなぁという想定,それも馬体に出ています。悪くはないですが,まだ良くなる余地はある。地力でどこまでやれるか


ダコール

出来に関しては申し分なし。品の良さがしっかり表れている馬体です。いかんせん捲り差しなのでなかなか勝ちきれない甘さが付きまとう。雨馬場もダメと来ている。外差しバイアスの雨の残っていない馬場が理想で前有利の今の小倉馬場では差し届かない可能性がある。馬そのものは非常に良いんですが・・・・・ツキがない馬なのでしょうねぇ。過去の戦績を見ていても。


≪ 総 評 ≫

期待値を込めて


◎サトノノブレス
〇メイショウナルト



こうしておきましょう。脚質適性値を考えなければ,ダコールも上位です。



◎ レパードステークス出走馬フォトパドック診断2014

ノースショアビーチ

お尻,トモの発達が凄いですね!背中もしっかりしており前駆も良し。しっかり四肢で立てている。デキに関しては文句なし。



アジアエクスプレス

馬体に関しては前走同様良いです。ただ前走の負け方が精神的な問題だと思います。リズムを崩した形での負けでその内面をこの舞台までに改善してこれたかが大きなカギとなります。馬体云々では評価できないタイミングです。



カラダレジェンド

芝で重賞勝ちした馬で復帰後成績が冴えずダート路線へ。父フレンチからダートで戦えるという判断でしょうが,芝で軽さを見せつけた馬ですからダートは基本無理でしょう。トモも基本的に甘いタイプでお尻の発達もフレンチらしさがない。ダートで走れないタイプのフレンチ産駒という見立てです。




レッドアルヴィス

東京TCで高額馬で重賞を勝たなければいけなかった馬・・・見事重賞を制覇してこれから楽しみな馬です。ゴールドアリュールらしい硬さがあり,母父もグラインドストーンでダートで良さを見せる量を持たせるタイプです。前々走で注目しましたが,馬場にキレ負けした感じで良馬場でパフォーマンスを改善させたタイプです。ここも良馬場だったら前走同様のパフォーマンスは見せつけられる。



アスカノロマン

ユニコーン時にフォトパがあったのですが,回避(除外?)して古馬混合の自己条件戦へ赴き圧勝してきました。馬体はユニコーン登録時よりも良くなっています。いかにも硬いタイプでダートベターな脚をしています。顔つきも良く充実している。



ランウェイワルツ

非常に完成しています。まさしく,今が生涯ピークを迎えているのではないか?っというくらい完成度が高い。筋肉の充実ぶりは完ぺきで皮膚も薄く顔付気も良し。まさに芸術品といっていいほど極め仕上がった馬体です。胴短なのであまり長い距離ではない方が良い。その結果の甘さが距離延長+G1格上げの前走の内容だったのでしょう。距離短縮は好材料です。




≪ 総 評 ≫

◎ランウェイワルツ
〇レッドアルヴィス
▲ノースショアビーチ
☆アスカノロマン



この4頭には注目ですね!




人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アイビスサマーダッシュ出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/03 Sun.

 今週は地元の夏祭りです。金曜日は会社絡みで参加,土曜日は保育園絡みで参加します。

 ですので,土曜競馬は参加は無理ですね・・・・・・。

 日曜日に頑張って狙っていきたいと思います☆


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

フォトパ記事参照


【レース傾向】

無題

 過去の傾向からは,「外枠」がやはり強いですね。12番より外枠に入った馬から軸馬を選ぶのが無難といった感じでしょうか。

 あと内枠(5番より内側)も好走できています。例外は「09番に入ったケイティラブのみ」

 過去7年で3着以内に入った馬は,21頭,そのうち20頭が「12番より外枠」か「5番より内枠」です。

 逆を返せば,「6番~11番枠は出現可能性が低い位置」ということは覚えておきたい。


 ラップは,スタートして一気に加速してスピード勝負からの最後は失速しながら耐えるラップ構成です。

 
 好走馬の馬体重傾向からは,460kg以上欲しいところ。軽いスピードだけでは戦えないレースというイメージです。
(馬体重傾向からみると,バーバラとアンバルブライベンは割引評価となる)




◎ アイビスサマーダッシュ出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アンネゲーム和田正道
アイビスSD:美坂併せ馬一杯54.0-39.5-26.0-13.5
アイビス一前:

大外を一杯に追ってきます。レースに向けての調教としては良い負荷がかかっている。最後は惰性になるのでしっかり追ってその部分を鍛えられている点は評価できる。馬も走りに気持ちが入っている状態です。





アンバルブライベン福島
アイビスSD:栗坂単走馬なり57.7-41.9-27.2-13.7
アイビス一前:

輸送を考慮した馬なり調整でしょうか。馬が行きたがっていたので明らかに軽い内容です。動き自体は軽快で良いです。






アースソニック中竹
アイビスSD:ウリ坂単走終い一杯52.5-37.7-24.9-12.8
アイビス一前:

大きなストライドで力強く走る。デキに関しては前走同様に非常に良い。ただ,回転の速い走りではなく大きく走るタイプなので直千競馬では最初のダッシュで負けるイメージを感じさせます。もう少しゆったりした距離で良さが生きるはず。惜しい。





シャイニーホーク橋口
アイビスSD:栗坂単走馬なり53.7-39.3-25.3-12.8
アイビス一前:栗東坂路で4F51秒2-12秒8(一杯)。

大きくしっかり走れています。内面は以前より集中できている。




セイコーライコウ鈴木康
アイビスSD:美坂単走馬なり57.1-40.0-26.5-13.1
アイビス一前:美浦坂路で4F55秒4-13秒2(G一杯)。

馬場は荒れている。時計的には軽い。余裕一杯にしっかり駆け上がります。手先も軽く動きにキレがあり,状態面に関しては申し分なし。心身レベルで高い状態です。




デュアルスウォード手塚
アイビスSD:美坂単走馬なり57.1-41.1-26.7-13.3
アイビス一前:

馬場は荒れています。前向きさと素軽さをを見せてくれています。時計は出ていないんですが,身体の使い方,気持ちの前向きさ,素軽さがしっかり出ており,この走りが出来ているならここで一発あっても不思議ではない!?そう感じる動きです。




パドトロワ鮫島
アイビスSD:栗坂併せ馬終い強め54.3-39.4-25.4-12.3
アイビス一前:

加齢と生涯ストレスの蓄積で闘争心が減退したタイプでこの手は休み明け一発目で走らせたいタイプ。ただ馬格もあるタイプなので休み明けぶっつけは仕上げ肉部分もありそう。走りは悪くはないですが,もっと時計は出せるタイプです。適性馬ではあります。動きそのものは悪くはないです。あとは気持ち次第でしょうね。




バーバラ小崎
アイビスSD:栗坂単走馬なり55.5-40.2-26.7-13.7
アイビス一前:

しっかり出来上がっていますね。輸送を考慮して軽め調整で引っ張って走らせていますが,馬は行きたがるくらい走ることに貪欲な姿勢,身体の使い方も素軽く,スピードをいかにも感じさせます。出来に関しては申し分なしです。




フォエバーマーク矢野英
アイビスSD:美南芝単走馬なり70.0-53.2-39.3-12.1
アイビス一前:美浦南芝で4F51秒7-11秒9(馬なり)。

この馬のいつもの仕上げパターンです。馬体は良く馬のコントロールも効いています。力強いフットワークで走れているのでGOODです。硬いタイプなので暴力的なスピードタイプです。雨降ってパワー馬場になると明らかなアドバンテージを得られるタイプ。




フクノドリーム杉浦
アイビスSD:美民亜美W単走馬なり54.4-38.5-12.3
アイビス一前:

ピッチ気味で走るタイプで前半から飛ばせるので適性馬だと思っています。あとは前走の疲れやストレスが抜けているか・・・・といったところです。追い切りの動きは前走のほうが良いです。まぁ気持ちの前向きさはあるので若さで乗り越えられる可能性はある。




ブルーデジャブ大根田
アイビスSD:栗坂単走馬なり57.5-40.4-25.4-12.7
アイビス一前:

馬なり調整です。この馬なりには良さそうです。




リトルゲルダ鮫島
アイビスSD:栗坂併せ馬併せ馬畑端終い強め53.6-38.6-25.0-12.0
アイビス一前:栗東坂路で4F55秒2-12秒7(馬なり)。

フォトパでは強くピックアップしませんでしたが,仕上がっていますね。夏馬でしょう。ガッチリ手綱を絞って後半しっかり追ってきます。終い12.0秒が特に良い。栗東勢は調整的な追い切りが多い中,この馬だけしっかり追ってくる。休み明けだからという部分もあるでしょうが,狙ったローテで仕上げてきた可能性が高い。過去の実績からもうなづける。





ローヴドヴルール齊藤誠
アイビスSD:美坂併せ馬終い一杯53.8-40.0-26.6-13.5
アイビス一前:

厳しい時計を出してしっかり追ってきた点を評価したい。駿風Sで3着できた実績からここに仕上げてきたい意志はある馬です。ヤレるかは別ですが,まずはここに挑戦,そのあと自己条件の直千で好走を狙ってくるはずです。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  リトルゲルダ
    
B+ セイコーライコウ、デュアルスウォード、バーバラ、フォエバーマーク、アンバルブライベン(とにかく脚は速い)

B  アンネゲーム、アースソニック(デキだけは間違いない)

B- フクノドリーム(使い込み過ぎだが適性値はある)、ローブドヴルール

注  アンバルブライベン(とにかく脚は速い)


( 補 足 )

 時間の関係上,補足なしです。


【分析メモ】


★ ブログ上の軸馬

 ◎10アースソニック を指名します。

 選定理由は,

 1.2走前に直千を走らせてみて意外とマッチしていることに陣営は気付き,このレースを目標にし仕上げてきた可能性がある。
  → 追い切り観ると本当にデキは良い。

 2.1を裏付ける理由に「岩田騎手」を起用してきている。(鞍上期待度大幅アップ)
  → 岩田騎手は土曜日新潟で絶好調でした。

 3.枠順も10番枠で外から4頭目の位置で好枠と判断できる。
  → 閃光特別を見ると基本は外馬場有利

 
 陣営の動き,馬のデキの良さ,競争条件 と それぞれ一致するので,ここはこの馬を本命にすべきと考えます。
 (オッズも買われていますね。)
 
 前走の内容も,ロスある競馬でしっかり最後まで走れている。馬が集中してきているタイミングで岩田騎手が乗ることでパフォーマンスがアップすると考えました。



 
 〇09リトルゲルダ
 
 追い切りは良い。あとはパドック次第です.09番枠で外から5頭目なので枠順も悪くはない。


 ▲08アンネゲーム

 しっちィ☆的オッズ異常馬です。枠順もギリOKと判断です。


 ☆11フクノドリーム

 斤量軽い馬が土曜日の閃光特別を走れていたので,適性もあるので注意したい。


 △03セイコーライコウ

 △03フォエバーマーク



 アンバルブライベン、バーバラは過去の好走馬馬体重の傾向から外れるので,割り引きます。(どこかで線をひかないとね(笑))


 基本はパドックと返し馬で評価変更を行います。現時点ではこんな感じで考えているということです。

(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

クイーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/08/03 Sun.

 いやー、今秋はブログにアップするのは追い切り観てきつかった。疲れがたまってきているんでしょう。仕事、育児、お使い、遊び(競馬など)、両立できたら充実しますが、なかなかキツイときもありますね~^^;


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】





◎ クイーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




アロマティコ佐々木
クイーンS :函館W単走三浦終い強め67.9-52.5-38.4-12.6
クイーン一前:函館Wで5F65秒9-14秒0(馬なり)。

馬体良し,馬も自分で走っている。ですが最後は自分のペースで走るというズルい部分は見せている(笑)。それでもコースの大外を走らせてしっかり時計が出ているし,体調面は非常に良いと感じさせます。これで内面の真面目さがあったら完ぺきでした。ズルいということは,レースにいって本気を出さない可能性もあるということ。




アンアヴェンジド藤沢和
クイーンS :札幌芝併せ馬四位馬なり82.9-66.9-52.2-37.8-12.0
クイーン一前:

見せムチをしたらしっかり反応しました。芝で能力を発揮できるかがポイントでしょう。






オツウ須貝
クイーンS :函館W併せ馬秋山終い気合67.0-52.9-39.2-12.7
クイーン一前:函館Wで5F71秒2-13秒1(一杯)。

しっかりとしたストライドで力強く走れている。鞍上ともリンクできています。連勝している勢いはある。馬体も良し。




キャトルフィーユ角居
クイーンS :函館W併せ終いムチ69.1-53.6-39.7-12.6
クイーン一前:函館Wで4F56秒0-12秒8(馬なり)。

良いころは自分でスっと動くにじみ出る強さがありましたが,今回はムチ入れられてやっと動いて前に出たという感じです。過去に評価してきた角居流とは違う内容の追い切りなので個人的には割り引きたいタイミングです。





ケイアイエレガント尾形
クイーンS :札幌D併せ馬終い強め67.4-52.4-38.7-12.0
クイーン一前:札幌ダートで5F66秒0-12秒3(一杯)。

明らかに追い切りの負荷を落としたヴィクトリアマイルは記念出走とみていましたが,善戦する内容でした。ここまで成績を持続するということは馬が真面目で身体も内面に応えるように伴ってきた証拠です。その真面目さは今回の併せ馬でも確認できます。今回は前走比で適性値アップする舞台で,あの仕上がり切ったフォトパドック,追い切りでしっかり真面目に走れている内容を評価すれば,ここで結果を出したいいう意図の線が繋がる馬です。




コスモバルバラ尾関
クイーンS :函館W単走丹内馬なり70.7-54.7-40.6-13.0
クイーン一前:

前走でもデキの良さが確認できた馬で今回も変わらず良い動きを見せてくれている。前走は牡馬混合戦重賞で致し方ないところです。今回は牝馬限定戦で得意のローカル夏競馬です。



サンシャイン
クイーンS :函館W併せ馬城戸終い強め69.7-54.5-39.5-12.4
クイーン一前:函館Wで5F70秒6-12秒5(強め)。

折り合ってからの加速力が素晴らしい。操縦性が高い状態でなおかつ終いしっかり力強く走れている。非常に心身レベルが高い状態になってきました。要注意です。




スマートレイアー大久保龍
クイーンS :札幌D単走池添馬なり73.0-56.3-41.2-12.4
クイーン一前:函館Wで5F66秒9-13秒1(馬なり)。

いい馬ですね~ 柔らかく大きく走れている。素質は逸品です。真面目さもある。あとはこのレース条件ですよね~






ディアデラマドレ角居
クイーンS :函館w併せ馬馬なり69.5-54.0-40.1-12.6
クイーン一前:函館Wで5F67秒3-13秒1(馬なり)。

キャトルフィーユとの併せ馬でしたか。併せ馬で圧倒するかという勢いでしたが,キャトル先輩に譲ってあげたという併せ馬です。動きに関しては外から併せてロスある同馬に軍配が上がるでしょう。仕上がりに関しては良いです、あとは条件次第といったところ。ここを通過点として楽にクリアしてきたら本物です。



トーセンベニザクラ加藤征
クイーンS :函館W併せ馬菱田馬なり69.5-53.7-39.0-12.8
クイーン一前:函館Wで5F68秒0-12秒5(馬なり)。

内面にも強さが合ってしっかり走れています。基本的に追いkりは良く見せるタイプ




フィロパトール武藤
クイーンS :美南W単走馬なり67.9-53.5-39.4-13.0
クイーン一前:

直前輸送ですね。動きは良く真面目さが合って前向きさもある。今は心身レベルが高い時期で良いと思います。





マコトプリジャール鮫島
クイーンS :函館W単走終いムチ一発65.0-50.6-37.5-12.5
クイーン一前:函館Wで5F66秒5-13秒4(一杯)。

しっかり時計を出してきましたね。ただ、コースの内を回っている部分が大きそう。

 → ずっと集中してみていたら疲れてきたのでコメが雑になってきましたw



マーブルカテドラル上原
クイーンS :札幌D単走田辺馬なり78.6-63.2-48.7-36.4-12.0
クイーン一前:


ここにきてグンと良くなってきました。この馬は夏馬なんでしょうね。この時期から具合良くなって初冬まで勢いを持続させたのが昨年でした。コースの真ん中を通りましたが,それでもしっかり時計を出しています。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ アロマティコ、マーブルカテドラル、ディアデラマドレ、ケイアイエレガント

B  スマートレイアー、フィロパトール、サンシャイン、コスモバルバラ

B- 書き過ぎたので省略

注  夏馬マーブルカテドラルの一変に注意


( 補 足 )

 略 


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 札幌馬場は基本的にイン馬場有利です。

 過去走からの「変わり身」という点に注目してみたいと思います。

 ◎05マーブルカテドラル

 今年のクラシック戦線の主役を輩出した新潟2歳S組です。

 春先の復帰からずっとこの馬を見てきましたが,やっとデキがよくなってきたのはオークスの舞台でした。それまではデキはまったくダメでした。

 そして今回,しっかり出来の良さを見せてくれています。デキが悪かった2走前、3走前,距離と適性(東京)が合わなかったオークス。

 この馬は前の出が硬いので東京コースはタルいレースでないと合いません。古馬になると東京より小回りコースの方が合うはずです。

 田辺Jもこの馬のために北海道入り。ここをステップに秋華賞に羽ばたきたい絵を描いている陣営の動きです。


 相手は素直に


 〇02キャトルフィーユ

 ▲01ケイアイエレガント

 イン馬場有利設定の内枠先行馬です。


 しっちぃ☆的オッズ異常馬は,11マコトプリジャールと14オツウです。 


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-08