調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/28 Sat.





≪6/29追記≫ 

 ブライトエンブレムに触れたので最後までレビューしてみたいと思います。

 見事優勝しましたね!シルク会員の出資者の皆様、おめでとうございます^^
 (ネガティヴな意見を書いてすいませんでした^^;)
 
 パドックでは比較的落ち着いていましたね。外々をしっかり歩けていたので現状において良い状態で持ってこれたことがわかりました。

 レースですが、この馬の将来のことを考えてくれている田辺君の騎乗ぶりがありました。これはとてもGOODです!

 この馬は,カァーっと熱くなりそうなタイプなだけに,押して先行して勝たせようとする競馬をしたら・・・・・・先先アウトな可能性を秘めていました。

 それを理解して,ソロっと出して、力ませずこの馬のペースで走らせて,素直に直線末を伸ばさせようという騎乗,そして追ってみたらしっかりキレてくれたので、これは行ける!と思って、最後は勝ちを意識して追ってくれました。大金星です。

 先先を見据えると、非常に良い勝ち方でした!

 この競馬を繰り返し反復させて,差し競馬を極めさせて行きたいですね!

 
 さて、東京の芝馬場は不良でしょうか。
 
 東京メインレースですが,私の中での重馬場特注血統馬は

 キレがないパワー系のシンボリクリスエス産駒
 ダート系の硬い馬が出やすいゴールドアリュール産駒
 持続力と特殊馬場に強いホワイトマズル産駒
 サンデー系だが鈍重なタイプのダイワメジャー産駒   

 この4種牡馬の産駒に注目したい。(+地味なナイキアディライト産駒も)

 あとは斤量ですかね~。馬場巧者で斤量は軽いにこしたことはないです。



 ですので,斤量を考えると,土曜日のランキング馬はちょっと割引で相手候補とすべきでしょうか。(追い切りはほんと抜群で函館SSではなく自己条件を選ぶほどヤリ気配満点なんですが・・・・・・。)

 このレースはパドック・返し馬まで悩みたいと思います。

一応ですが、東京11Rパラダイスステークスの朝一オッズ異常馬
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

良く見ると馬場実績はある馬です。ピッチ走法で馬場もしっかり掴むタイプなのでこなせるのでしょう。

オッズ配列は,混戦配列で上位人気は信頼できません。そのくらい「迷っている」配列であるとだけ言っておきましょう。



≪6/28追記≫

 シルク馬の評判高い新馬ブライトエンブレムの追い切り映像があったのでチェックしてみました。

 うーん、まだ幼いって感じです。息を抜くべくところで力んで走ってしまっているのでロスが大きく,それなりの距離のレースだと脚が溜まらないタイプになりそうです。調教師自ら跨って調整していましたので期待はされていると思います。この内面の部分をうまく矯正してあげられないと大成は難しいかもしれません。

 育成者としての手腕が試される!と思えば調教師陣営はやり甲斐はありそうですね!

 
≪ グリーンチャンネルで追い切り映像があった馬の簡単評価 ≫

アルフレード B+(パワー必須馬場で適性値アップ)
インプレスウィナー D
クラージュドール B
ゴールデンナンバー C+
サトノネプチューン C+(折り合い難で距離・コース選定は必要) 
シンボリエンパイア C
スイートサルサ C+
タマブラックホール C+
テイエムオオタカ B+
マイネディアベル B
ミッドサマーフェア B
ミトラ B-
レオアクティブ B

追い切りを見て,この馬は明らかに絶好調で近走の成績を無視してでも狙いたい!と思わせた馬は・・・・・・・
↓人気ブログランキングで公開します。(50位~100位)
人気ブログランキングへ





<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 水曜日映像更新馬のみの段階です。
 → 木曜映像は時間の関係上チェックしません。日曜早朝にチェックするかも(笑)

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】
無題


◎ 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

ヴィルシーナ友道
宝塚記念  :栗坂単走福永馬なり54.8-39.7-25.3-12.5
宝塚記念一前:栗東CWで6F81秒4-12秒9(一杯)。

しっかり柔らかく体をつかえているし,後躯も蹴れています。デキそのものは高い位置で安定していると思われます。




ウインバリアシオン松永昌
宝塚記念  :栗CW併せ馬岩田終い強め81.2-65.4-50.8-37.6-12.8
宝塚記念一前:栗東CWで6F82秒6-12秒9(一杯)。

外から併走馬2騎をごぼう抜きです。前を見据えて集中して自分で走れています。まさしく人馬一体となってコンタクトを取れて走れている状態です。この手の追い切りができる馬は高い位置で心身レベルが安定している証拠であり,レースに行っても大きく崩れません。安定して自分の能力をしっかり出してきます。




ヴェルデグリーン相沢
宝塚記念  :美南P単走終い強め64.1-50.8-38.0-11.8
宝塚記念一前:美浦南Wで5F67秒0-13秒1(一杯)。

ポリ追いですか。ウッド追いで結果を出してきた馬です。走り自体は軽快で悪くはないです。ただ、フォトパの姿の悪さが頭を離れないです。




カレンミロティック平田修
宝塚記念  :栗坂単走池添終い一杯51.5-38.0-24.9-12.4
宝塚記念一前:

馬場は超綺麗で時計が出やすい馬場です。先行馬としては単走で良い追い切りができています。時計もしっかり出していますからね。ただ,ウインバリアシオンとの比較になると、内面のレベルで差はありそうな匂いがします。前でどれだけ粘れるか・・・・ただ有馬記念のレースを見ると後方から強い捲り馬がいると目標にされて沈没するイメージがします。ダノンバラードになれるかが鍵ですが、ダノンバラードは内面も含めて覚醒モードにあった馬で,この馬との差はそこにあるのかなぁと感じています。




ゴールドシップ須貝
宝塚記念  :栗坂併せ馬横山典馬なり53.5-38.4-24.6-12.2
宝塚記念一前:栗東CWで7F97秒5-12秒2(仕掛け

典さんとしっかりコンタクトが取れている追い切りです。デスペラードのレース育成に始まって,ジャスタウェイの代打騎乗、ワンアンドオンリーのダービー制覇と栗東陣営から大きく評価されてきているのがノリさんです。他の騎手とは違う「巧みな技」を持っていることを周囲が認めて、その辺も含めて「ノリさん」に騎乗された背景もありそうな匂いがします。個人的には,今のゴールドシップは走る気になってきているので,動かせる「剛の騎手」で十分マッチすると思います。ですが、ノリさんがどう乗るか・・・・というのも見てみたい。そういう意味では面白いコンビ設定だなぁと思います。個人的にノリさんの騎乗評価は,難しい馬でも上手く乗りこなせる「特級の柔の騎手」という評価です。剛の騎手向けの馬をどう御すか・・・・非常に楽しみです!追い切りは,楽な手ごたえで余裕を持って楽走しています。要するに余力残しでの時計です。うまく騎手とコンタクトを取って馬も走る方向に前向きに走れている。心身レベルとしては高い位置にいると判断して良い。




ジェンティルドンナ石坂
宝塚記念  :栗坂併せ馬川田終い強め51.3-37.3-24.3-12.2
宝塚記念一前:栗東坂路で4F51秒0-12秒4(一杯)。

坂路でグイグイ走れています。これはしっかり仕上がってデキが良い時のジェンティルドンナの走りです。ドバイでムーアに蘇らせてもらって改めて目覚めた状態に感じます。前向きさを持ってしっかり走れている姿は文句なしです。あとは,このレースに対する適性値の問題でしょう。牝馬なのでうまくキレを生かす競馬をしてもらいたい。負けてもいいので、この馬の目指すべき型を一貫してレースをさせれば,休養を入れて秋以降の天皇賞秋、JCでも結果は出せる。目先の利益ではなく先を見据えた「差し競馬」を貫くことがこの馬が長く活躍するための大事なスタイルだと思います。



デニムアンドルビー角居
宝塚記念  :栗CW3頭併せ浜中馬なり86.3-69.1-52.8-38.5-11.8
宝塚記念一前:栗東CWで6F83秒5-12秒4(馬なり)。

3頭併せの真ん中でしっかり闘志を引き出して走れている。ゴール板過ぎてからGOを出して更にギアを上げているので、この追切り時計以上の追い切りを実際には行っています。これは映像をしっかり見る人ぢゃないとわからない部分です。しっかりとハードトレーニングを積んで心身共に仕上げてきたことが伝わるフォトパドックと追い切りです。舞台設定は楽ではないですが,メイチに仕上げてきた状態なのでしっかり評価したい馬です。




トーセンジョーダン池江
宝塚記念  :栗CW3頭併せ内田博終い一杯83.6-67.6-52.6-38.6-12.3
宝塚記念一前:栗東坂路で4F54秒9-13秒0(馬なり)。

じわ~と動いてしっかりこの馬としての追い切りが出来ています。あとは加齢との評価でしょう。パワー馬場も歓迎の口です。




ヒットザターゲット加藤啓
宝塚記念  :栗坂単走終い一杯53.9-38.4-24.8-12.2
宝塚記念一前:栗東坂路で4F52秒0-12秒8(強め)。

なんか内面が丸くなりましたね。G1で走れるタイプではなくなった印象で格下げ戦のタイミングで狙う馬です。




フェイムゲーム宗像
宝塚記念  :美南W併せ馬北村宏馬なり69.0-53.7-39.7-12.8
宝塚記念一前:美浦南Wで5F70秒5-12秒9(馬なり)。

とにかく「闘志」が前面に出ています。ただ、発汗が見られたのでちょっとエキサイトしている雰囲気もあります。馬自身はとてもエネルギッシュで大舞台で一発カマしても不思議ではない雰囲気を見せています。当日イレこみがなければ能力を出し切れると見て面白い存在になれる可能性はあります。G1で手抜きなしに仕上げてきた可能性がある宗像きゅう舎です。関東では評価している厩舎の1つです。




ホッコーブレーヴ松永康
宝塚記念  :美南P単走原田馬なり「65.8-51.4-37.7-12.3
宝塚記念一前:美浦南Dで5F67秒0-12秒8(馬なり)。

この馬なりにしっかり動けています。ただ,過去に見た時の動きのほうが個人的には評価できます。




メイショウマンボ飯田
宝塚記念  :栗坂単走武幸馬なり51.9-37.5-24.4-12.4
宝塚記念一前:栗東CWで6F82秒1-11秒9(一杯)。

馬なりで楽に自分で駆け上がる・・・・・これは明らかに絶好調ですね。とにかく走りに無駄が無くて楽に好時計です。グンっと良くなってきたことを感じさせる。まさしく青写真通りにこのレースをピークに仕上げてこれました。







☆ 追い切り評価 ☆

A+ ゴールドシップ(適性値+補正)

A  ウインバリアシオン、メイショウマンボ、デニムアンドルビー
    
B+ ジェンティルドンナ(適性値-補正)、フェイムゲーム

B  該当なし

B- 該当なし

注  なし 

( 補 足 )

 補足しません(笑)



【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

まずは阪神馬場状態について,私が読むところ,土曜日の阪神馬場は先週の日曜日ほどではないですが,基本的にパワーがないと走れない馬場という感じです。牡馬と比較して「軽さ」が出やすい牝馬は牡馬と比較すると割引対象です。


馬場以外に注目するのは,小回り適性(コーナリングしながら仕掛けられる能力を持つか)と非根幹距離適性です。


ここ1年くらいを目途に手作業で抽出してみます。(漏れていたらごめんね(笑))



≪特に非根幹距離をピックアップ≫

01ホッコーブレーヴ 中山芝2500日経賞GⅡ2着
05カレンミロティック 阪神芝1800垂水S1着(そのあと洋芝替わりの札幌2600mで負けているのは気になります。)
 → 荒れ馬場は苦手と過去にコメあったような記憶が・・・・パンパンの良馬場向きか?
06ジェンティルドンナ 昨年宝塚記念3着
 → 生涯充実度と岩田騎手の強引な追い残しで得た3着のようで適性値高いとは思えない。実際に今年の京都記念で6着(デキが完ぺきではないという部分もあったが)
07ウインバリアシオン 中山芝2500日経賞GⅡ1着,有馬記念2着
 → ここにきて非根幹距離との相性が良くなってきた節がある。パワー馬場なのも牡馬として有利
09ヴェルデグリーン AJCC1着,オールカマー1着
 → 中山専用機の可能性はあるが,非根幹距離実績は高い。ただ・・・・・個人的にはデキが評価できない
10メイショウマンボ エリザベス女王杯1着
 → 牝馬限定戦では敵なしだが・・・・牡馬混合で改めて結果を出せるかが試金石。瞬発力タイプではないのでコースや馬場はベター
11ゴールドシップ 阪神大賞典1着、宝塚記念1着、有馬記念2着
 → 瞬発力戦になりやすいコースや馬場、軽さが生きる設定のコースや馬場だと結果が出ない。非根幹距離でパワー質かつ持続質な条件で大きなパフォーマンスを示すタイプ
12フェイムゲーム AJCC3着、ダイヤモンドS1着
 → 近走は非根幹距離で実績を出している点は◎。本質はステイヤーではないので天皇賞春は適性負け(軽さ向きでもなく荒れ馬場向きな母父)


 ポジティヴに評価するのは、上記の馬たち。+補正対象です。


 諸々を加味し,状態面も考慮して自分なりに結論を出すと


◎11ゴールドシップ
〇07ウインバリアシオン
▲12フェイムゲーム
☆01ホッコーブレーヴ
△06ジェンティルドンナ
△10メイショウマンボ



 基本的に牡馬をポジティヴに評価します。

 △はデキが良く,非根幹距離実績のある牝馬を選択。ただ,人気を考慮するとポジティヴに買いたい部分はないです。「押さえ」という位置です。

 ☆は追い切りからは出来は悪いわけではないので、パドックからポジティヴに評価できればピックアップします。


 個人的に大きく評価したのは, 12フェイムゲーム


 中山内回りでも実績がある小回り巧者で荒れ馬場も得意,牡馬という位置でこれだけ人気がない。これは「妙味」でしょう。

 
 そして,北村宏騎手が継続騎乗で乗るという点も大きく評価です。基本は関東圏だからこそ評価する騎手ですが,それでも近走の騎乗ぶりは素晴らしい騎手です。関西圏は自分の庭ではないし,積極的に遠征する騎手ではないので関西では評価しずらい地味な騎手ですが、その辺は,軽遺族騎乗で乗りなれた部分を生かしてコースを攻略してもらいたいと思っています。テン乗りだったら評価しなかったでしょうね。


 一方でホッコーヴレーヴのネガティヴ材料は、田辺君で好走を続けてきたのにここで戸崎騎手へスイッチ。乗り替わりが個人的にはどうかなぁという部分があります。そこまでポジティブな乗り替わりではないという判断です。


 戸崎騎手は一流騎手ではありますが、個人的に安心して任せられるのは東京コースでの騎乗です。小回り系だと人気で裏切るタイプだという判断です。それなら乗りなれた三浦騎手か田辺騎手を起用すべきだったと思っています。



 今年の宝塚記念は,フェイムゲームの3着以内を期待したい! ということをテーマに〆たいと思います。


 頑張れ!北村宏騎手!応援しています^^


 ※簡単にオッズ配列を観ましたが、この配列は全馬に馬券圏内チャンスはある配列です。配列だけで見ると下位人気馬にもチャンスがあるということです。ただ、上位人気馬は安定しているので人気馬が消えやすい配列でもない。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

宝塚記念出走馬フォトパドック診断2014 

2014/06/25 Wed.


 残業上がりでしたが、頑張って早起きしてサッカー見ています(笑)

 コロンビアに追加点が入りました。。。うーん、やっぱり厳しいでしょうか。

 フジさん、激励ありがとうございます。クリスマスの評価はすいません^^;

 ただ、馬そのものをみると激熱で買いたい感じはしなかったのであのような書き方になりました。それでも馬券にくるということはやはり「資質」が高いということでしょう。一流厩舎でしっかり育成されて馬のためのローテを組んできていたらもっと結果を出せている馬という評価です。馬も可哀想だよなぁというのが本音です。

◎ 宝塚記念出走馬フォトパドック診断2014

無題
先週日曜日の米子ステークス(OP特別マイル戦)で上がり3F35.5と上がりがかかっていてパワーが必須な馬場に仕上がっている印象です。しかもパワー型種牡馬ダイワメジャー産駒2頭が1着・2着。この傾向が今週も続くかが大きなポイントだと思います。


過去傾向からは,後半4Fスパート戦で小回り適性とパワーを求められる展開となるのが基本的な考えで,諸々のスパイスが効くとここ2年のような特異なラップになります。


昨年は,速め意識から重力が完全に前になったので致し方ないところでしょう。一昨年はハイレベル戦で小回り適性ある馬の後半スパート戦になりました。


後方から競馬するタイプは,過去に小回りコースでスパート実績がある必要がある。走法的にはピッチ走法であることが大事です。


ブエナビスタは,それをはねのけて好走(有馬記念でも)しているのである意味怪物的な馬です。相当真面目さと闘争心、身体能力が高かった馬なのでしょう。


ゴールドシップは後半溜めて一気にスパートではなく,早い段階からペースを上げて外から捲るタイプなのでまた別なタイプとなります。


ゴールドシップ

天皇賞春では無駄肉をそぎ落として長距離仕様に仕上げてきましたが,京都適性負けしました。今回はふっくら見せてきて中距離パワー仕様に馬体を替えてきています。いい身体しています。出来に関してはこれで十分に走れそうです。馬の立ち姿に「気持ち」も感じさせます。



ジェンティルドンナ

ドバイではムーア騎手の好騎乗もありましたが、この馬が立ち直るよい「きっかけ」を得たレースでもあります。馬体に関しては去年の宝塚記念よりは落ちますが、JC、京都記念以上といった感じでしょうか。キャリアとともに硬くなりつつある気配はみせています。個人的には生涯ローテ的に昨年よりは落ちると思います。馬の適性的にも小回りパワー勝負は合わない。昨年はデキの良さでカバーできたが、あの厳しい戦いで馬の内面が硬くなりはじめるきっかけを与えたレースだとも思っています。



ウインバリアシオン

高い位置で安定しています。安定して能力を出せる状態です。この手のタイプは高齢化してもしっかり自分の能力を出してこれる。身体能力が高いからできることでもあります。天皇賞秋のデキは秀逸でした。そのとき以上かといわれると、良い意味で平行線です。個人的にはもっとパワーがついてこれば完璧です。立ち姿もちょっとおっとりしている部分に加齢を感じさせます。ただ、レースではしっかり走れるタイプです。



カレンミロティック

脚が短めでドシっとみせるパワー型です。このコースでは結果をだなければいけない馬ですが、鳴尾記念の惜敗はちょっと残念でした。適性値からはこのレースはベストの舞台です。馬体は有馬記念、大阪杯との比較で大きく良化しています。穴馬と言えばまずこの馬でしょうね。



トーセンジョーダン

まだ種牡馬としておろさないのですね。この馬も加齢の影響が出てきているよなぁという印象です。加齢は「安定化」をもたさせますが、「120%」の能力を出すためのエネルギッシュさが失われる現象です。馬体はまだ太い印象です。毛艶をみると状態面自体は悪くはないです。


メイショウマンボ

縦の比較でみると馬体はこれまでで一番良いですね。カチっと定まってきました、牝馬らしい線ですが、かっちりしっかり作れている。非常に強さを感じさせます。絶好調のタイミングで出走できそうです。



ヴィルシーナ

良い意味で平行線です。ヴィクトリアマイルはすべてがハマった馬なんおでそれ以上を求めるとなるとどうかなlと思う部分はあります。




デニムアンドルビー

先に書くと「仕込み馬」です。馬体は更に良くなってきましたね!昨年の秋は京都コースで軽さ負けし続けた馬で東京コースに替わって適性値改善で結果を出してきた馬です。デキに関してはかなーり良さそうですね!パワーが必要な阪神の舞台はこの馬に合うはずです。面白そうなタイミングで出走できます。




ホッコーブレーヴ

天皇賞春で激走したのは正直びっくり。軽さ負けすると思っていましたがうまくこなしてきました。デキに関しては高い位置で安定しています。良い意味で平行線です。



マイネルラクリマ

追い切りでは動かなくなってきたのか,以前とは馬の内面が変わってきた印象です。それでもレースに行って能力を出し切る点は素晴らしいの一言です。馬体は叩いてスカっとしてきました。これを良い評価をするか割り引くかは微妙なところです。ただ、闘争心が強いタイプなので今は走れる時期の可能性はあります。




ヴェルデグリーン

間隔を開けての出走ですが、おなかが巻き上がり過ぎているのがきになります。線が牝馬のようにみえます。牡馬の場合はマイナス材料でうまく調整できていなかった可能性が高いです。


◎ゴールドシップ
〇デニムアンドルビー
▲カレンミロティック
☆メイショウマンボ




≪ 総 評 ≫


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

函館スプリントステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/20 Fri.


<< 更新情報 >>

〇 更新中
  → サッカー見るので途中までですがこれで中断します(笑)

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】





◎ 函館スプリントステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アースソニック中竹
ユニコーンS:函館D単走田中博終い気合55.4-40.3-12.8
ユニコ一週前:

単走で調整的な追い切りです。ただしっかり体を柔らかく使って走れている点は非常に良いです。無駄に硬さがなく柔らかい。

→ 函館以外の条件で狙いたい良さがある馬です



ガルボ清水英
ユニコーンS:函館W単走終い強め65.9-51.6-37.91-3.1
ユニコ一週前:

動きを見る限り元気いっぱいです。体力勝負がモットーなので終い加速ラップを踏む函館SSが合うかどうかがポイントでしょう。

→ とにかくエネルギッシュです。ただ、良い時はもっと動く印象です。



クリスマス伊藤大
ユニコーンS:函館芝単走馬なり69.3-52.4-38.2-12.0
ユニコ一週前:

芝追い切りですか・・・・・がっくり(笑)。走りを見る限り非常にセンスある走りが出来ている。馬の資質についてはずっと褒め続けている馬です。

→ 資質が高いですが、追い切りを見てもローテ論的に割引です。オークスは余計でしたね。また転厩もしているので馬を生かす狙ったローテを組めていない。

→ フジさん、残念ながらこれなら強く狙いたいとは思えないんですよねね^^;



クリーンエコロジー須貝
ユニコーンS:函館W併せ馬秋山馬なり67.3-52.4-39.3-12.5
ユニコ一週前:

しっかり力強く走れています。基本的にはパワータイプです。

→ 重たいパワー馬場で浮上するタイプ。軽さ勝負には向かない。




ストレイトガール藤原英
ユニコーンS:函館W単走馬なり71.0-55.3-40.3-12.4
ユニコ一週前:

ピッチ気味で回転良く楽に推進力に変えられる無駄のない走りが出来ている。やはり基本的にモノが違うよなぁと感じさせる動きです。

→ 資質はやはりメンバー中抜けています。




スマートオリオン鹿戸
ユニコーンS:函館芝三浦馬なり64.0-49.3-37.0-12.3
ユニコ一週前:

芝追い切りですが、鹿戸先生は実績あるので度外視です。馬はしっかり心身レベルで仕上がっています。前向きさもあって小回り競馬向きの気性も兼ね備えている点も良いです。


→ 一緒に併せた馬もチェックしておきたいですね。



セイコーライコウ鈴木康
ユニコーンS:美坂単走馬なり59.4-40.3-26.4-13.5
ユニコ一週前:

フォトパの馬体は素晴らしく良かった馬です。ただ、直入れあんんですね~。輸送も考慮して軽め調整です。馬自身は資質高くても調整で他とは差が出そうな感じです。




ツインクルスター牧
ユニコーンS:函館W単走馬なり67.5-52.7-38.7-13.2
ユニコ一週前:

前向きさが合っていい感じで走れています。リラックスしてコントロールが効いている点がまた良いです。先行力もあるので良いと思います。仕上がりも非常に良い。

→ 改めて見ましたがいいフットワークです。脚が短くてパワーがある感じなのでこの馬なりに末もしっかり走れていてもキレ負けするタイプです。



ハノハノ西園
ユニコーンS:函館D単走酒井終い一杯74.2-57.4-41.8-12.6
ユニコ一週前:


仕掛けたらピリっとキレた走りが出来ています。短距離で末脚をつかえるタイプで夏馬なのでこれから調子を上げてくる馬だと思います。良い走りは見せてくれている。

→ エネルギッシュでこの馬として調子が上がってきたタイミングのようです。


フォエバーマーク矢野英
ユニコーンS:函館芝単走村田馬なり51.4-38.0-11.8
ユニコ一週前:

軽い走りでスピードに乗れています。良い走りが出来ています。前走をステップにここに狙ったローテを組めている点でセイコーライコウとの本気度の差が感じられます。

→ 無駄なく良いフットワークで走れています。



メモリアルイヤー村山
函館SS  :函館W単走古川吉終いムチ68.6-53.4-39.4-12.4
函館SS一前:

昔見た時より馬が硬くなっていますね。昔のような暴走でトゲトゲしさがなくなっています。


ヤマニンプチガトー木原
ユニコーンS:函館W単走終い一杯67.5-52.1-38.2-12.6
ユニコ一週前:

追い切り動かないタイプなんでしょうね。ですのでいっぱいに追われています。

→ 動かないなりによいものは見せています。




レオンビスティー矢作
ユニコーンS:函館W単走吉田隼馬なり65.2-51.4-39.1-13.3
ユニコ一週前:

馬体は非常に良いです。馬なりでしっかり走れてもいます。ただ、この馬には結構騙されているので追い切りから狙い時がわからないというのが本音です。

→ 柔らかく走って好時計です。普通に見たら資質が高い走りができています。ただ、ムラ馬だからなぁ



ローブディサージュ須貝
ユニコーンS:函館W併せ馬三浦終い強め66.8-51.9-39.0-12.6
ユニコ一週前:

併せ馬で遅れてしまいます。追い切りで凄く動くというタイプではないのでこれで及第点です。

→ 最後までビュっと走る強さが持てるようになれば本物なんですよね。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )




【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬







(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ユニコーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/20 Fri.





<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → サッカー見たいから途中までですが中断します(笑)

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】





◎ ユニコーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アジアエクスプレス手塚
ユニコーンS:美南W併せ馬馬なり68.7-52.9-39.3-13.2
ユニコ一週前:

3頭併せで馬なりで前に出てそのまま流す形です。一度前に出て馬が満足して外の馬たちは仕掛けて前に出ていきました。その時でも落ち着いているので折り合い面は全く問題ないですね。操縦性も高いし,適度に前向きさがあります。ダート馬としては非常に良い位置に仕上げています。





アンズチャン大和田
ユニコーンS:美坂3頭併せ馬な永54.5-39.4-25.5-12.7
ユニコ一週前:

馬場は大荒れ。前向きさが合って軽やかに飛びながらも力強さがる。弾けるタイプです。最後まで脚色は衰えず楽に登板します。心身レベルの位置は相当高そうです。気が勝っていてスピードがありそうなタイプなので距離は短い方がいいですが、弾けるタイプなので上手く脚を溜められれば距離延長は問題ない。道中ロスしてしまうようなら不発で終わる。気性的にはちょっと距離延長はリスキーかもしれないがこなせなくはないはず。





コーリンベリー柴田政
ユニコーンS:栗坂単走松山馬なり53.7-39.6-25.7-12.6
ユニコ一週前:

単走で柔らかく走れています。終いは気合を入れられてギアがしっかり入りました。心身レベルはしっかり高い位置で仕上がっています。




タガノエッヴィーバ本田
ユニコーンS:栗CW併せ馬終い強め84.4-68.3-53.8-39.9-13.6
ユニコ一週前:

もうちょっとピリっと走れるようになって来ればいいかな。現時点では終いに賭けて集中しきれていないので終いは甘くなりそうな追い切りです。東京向きのピリっとした感じを感じさせない。



ニシケンモノノフ庄野
ユニコーンS:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.4-24.4-12.3
ユニコ一週前:

ビシビシ追われています。短距離消耗戦型の鍛え方なので個人的には東京マイルではフォトパと繋げてもマイナス評価となります。



バンズーム久保田
ユニコーンS:美南W併せ馬田辺馬なり53.5-39.2-13.0
ユニコ一週前:

併せ馬でびっしり馬体を併せてインにいるので走りが見られないのが非常に残念です。併せ馬で自分でしっかり前に出て動けているので内面に関しては文句なしです。



ペアン菅原
ユニコーンS:美南W併せ馬馬なり67.0-53.1-40.2-13.8
ユニコ一週前:


馬なり調整です。大きく評価するものは特に感じさせません。この馬なりといった感じです。



ペガサスジュニア大久保洋
ユニコーンS:美南W併せ馬ムチ81.2-65.3-50.8-37.3-12.7
ユニコ一週前:

時計は優秀です。外から和せていた併走馬の動きが良いですね。メモしておきたいです。




メイショウサルーテ小野幸
ユニコーンS:栗坂単走終い一杯54.7-39.5-25.6-12.6
ユニコ一週前:

ピッチ気味でスパっとキレるタイプ。この手はスローからポジションを利してキレ勝負で強いタイプ。ダートでのスケール感はちょっと感じさせませんが良いところは持っています。コンパクトに走れているしキレます。




メイショウイチオシ庄野
ユニコーンS:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-24.5-12.4
ユニコ一週前:

ニシケンモノノフとの併せ馬です。馬体は見ていないからわからないですが、大きく伸びるフォームではなくて硬そうなので短距離で評価したい。



メイショウパワーズ本田
ユニコーンS:栗B併せ馬終い強め86.4-68.4-52.4-38.5-12.3
ユニコ一週前:

走りを見る限り,東京向きの柔らかい大きな走りはできていません。ただ力強さが合って闘争心は強そうです。パワーのいる馬場で持続力勝負で強い資質を感じさせます。



ルミニズム大竹
ユニコーンS:美南W併せ馬北村宏馬なり66.4-49.8-36.6-12.9
ユニコ一週前:

バネを聞かせて走れています。時計も良いし馬の内面の挙動も良いです。併せ馬でインから併せられると走法がしっかり観れなくてちょっと困りますね。

→ 宏がしっかりコンタクトとって走れている内容は良いです。



レッドアルヴィス安田
ユニコーンS:栗坂単走終い強め55.2-39.8-25.5-12.6
ユニコ一週前:

大きくゆったり走れています。走りに大きさがあって前さばきもコンパクトで無駄がない。前走は前受けしましたがゆったり走らせてもしっかり走りそうな雰囲気は感じさせます。



ワイルドダラー古賀
ユニコーンS:美南W3頭併せ終い強め69.9-54.1-40.2-13.5
ユニコ一週前:

3頭併せで真ん中を走らされて負荷をかけられていますが、まだ成長仕入れていない感じがします。これからという感じです。



<除外>
アナザーバージョン久保田
ユニコーンS:美南W併せ馬調教師終い強め53.1-39.2-13.0
ユニコ一週前:

調教師自ら乗って仕上げてきていますので厩舎(久保田先生的に)は結果を出したいタイミングでしょう。走りは大きくしっかり真っ直ぐ走れています。いかにも東京向きな大きなストライドで真っ直ぐ走れています。



グレナディアーズ音無
ユニコーンS:栗坂併せ馬北村友馬なり53.5-38.7-25.0-12.4
ユニコ一週前:

フォトパで感じていた通り非常にバネが効いた走りが出来ていてその良い部分を坂路でしっかり鍛えられている印象を受ける走りが出来ています。気持ちも前向きさがあって仕上げレベルは現時点において文句ないです。









☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )




【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬







(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

ユニコーンステークス・函館スプリントステークス出走馬フォトパドック診断2014 

2014/06/18 Wed.


 エクセルにフォトパ画像データ貼りまくって、ファイルが重くなって強制終了が多発。困ります。なんかほかに良い方法ないかなぁ。

 久しぶりのフォトパ記事です。今週も時間ないので少し手抜きで行きます。



◎ ユニコーン出走馬フォトパドック診断2014

無題


アジアエクスプレス

ローテ論的には無駄にダビを使わなくて正解で皐月賞を終わった時点でこのレースに目標を替えていると考える。皐月賞時は馬体は細く良い意味で解釈すれば芝を走らせるための究極系の形か。休ませて馬体に幅が出てパワーを感じられるようになったのは大きな加点材料です。芝レースで通用するスピードも証明してきて,かつ,本質の適性はダートにある馬だと思っているので本来の適性舞台に回帰して更に飛躍できるタイミングと考えます。フォトパを見ても完成度は高く有力候補でしょう。距離はマイルくらいがちょうどよい。長いところも走れないわけではない。



アナザーバージョン

アジアエクスプレスと比較すると,東京のほうが合いそうな馬体です。クロフネ×エンドスェープという配合でいかにもダートで走る配合と思わせますが,馬体をパっとみるとそこまで重ぐるしさを感じさせないので条件次第では芝でも走れる軽さもある。コテコテの重苦しいタイプではないので距離も伸びて良さそうだし,東京向きの末脚勝負でも戦える資質を感じさせる。デキ自体は良いです。あばらが見えて背中も良いししっかりと立てている姿は良い。



ニシケンモノノフ

一見して「硬い」ですね。ガチガチな筋肉で硬めてしまっているので,距離は伸びて良さが出ないタイプ。胴も短い。距離は1400mまでで一気にガっと一本調子で行ける条件がベタでしょう。道中ゆったりから加速するラップは合わない馬体に見えます。


グレナディアーズ

パっとみたところ胴短ですが脚の形などを見るとスパとキレて大きく飛べそうな感じなので距離は融通効くタイプなんでしょう。自分のペースで走らせて終いに賭ける走り方を覚えさせれば大成していくと思います。馬体に関しては充実しています。まだ成長段階ですが、現時点で高い完成度は作れている。



メイショプパワーズ

パっとみてまだ馬体に甘さがあるタイプだと思います。要するに成長と研ぎ澄ませる余地があるということ。それでも結果を出し続けているということは基本的に地力が高いのでしょう。キレというよりも長く良い脚を使う持続力タイプに見えます。



アスカノロマン

パっとみて,マラソン選手型に見えます。要するに長い距離を自分のペースで走って持続力で勝負するタイプです。瞬発力勝負には向かないでしょう。瞬発力を作る筋肉がちょっと足りない印象でいい意味で胴に長さが合って無駄なものがついていない、バランス良い体型です。人気薄でスっっと逃げさせてマイペースで行けたら意外と残るタイプです


≪ 総 評 ≫

アジアエクスプレス
〇グレナディアーズ
▲アナザーヴァージュン







◎ 函館スプリントステークス出走馬フォトパドック診断2014

無題




ストレイトガール

良い意味での平行線です、更によくなってきたか!というのはG1戦で激走後なのでそれはないです。ただ、この馬は連戦に耐えてきた昨年の実績があるので、そういう部分は強さがあると思います。個人的には大きく割り引く必要はないと思います。



ローブティサージュ

前走は非常に仕上がっていましたが,大外枠配置で出走前からドボンが確定していた馬です。デキに関しては引き続き良いです。今は馬自身走ることに前向きさを感じるのでこの馬の適性舞台であれば好走は可能です。あとはスプリント質がこの馬にマッチするかでしょう。



フォエバーマーク

北海道シリーズのメインに仕上げてくるローテを組む馬で馬自身の能力を考えるとそれで正解です。馬体は昨年同様の仕上がりとみて良い。昨年はここから一気に良化してきたので今年も同じ仕上げができるかが大きなポイントになります。



スマートオリオン

間は空きましたが馬体は大きくゆるんでいない。むしろ初戦から戦える馬体です。この馬も小回り向きなので北海道シリーズで再度勢いをつけて中央開催に挑戦したいはずです。昨年のストレイトガールになれるかが大きなポイントです。デキに関しては良いです。



ガルボ

冬馬ということでなう馬は休ませてきた馬でしたが、今年は使ってくるようです。ここがどう出るかがpp黄なポイントです。馬体は宮杯よりスケールダウンしていますが悪いという訳ではない。


≪ 総 評 ≫

 このレースは、フォトパにのらなかったですが買いたい馬がいるレースです。

◎スマートオリオン
〇ストレイトガール




人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マーメイドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/15 Sun.

 金曜日は、振り替え休日をもらって札幌でお墓参りしてから定山渓方面に遊びに行ってきます。土曜日は千歳のアウトレットモール経由で帰る予定です。

 土曜日は競馬観戦は難しいでしょう。日曜日、休養がてら観戦する予定です☆

<< 更新情報 >>

〇 更新完了(6/15 7:00)

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】


【レース傾向】

無題

スタートして坂でコーナーに入るのでレースの入りはゆったりとした流れです。

ただ,軽ハンデ馬が色気を持って飛ばして・・・・という展開もあるのでしょうね。 

過去5年中,逃げ馬が馬券内に入ったのは3回です。

逃げ馬を狙う場合は

① 人気馬に差し馬が多い

② 逃げ馬自身は人気薄

③ 小回り巧者で阪神ですからパワーも内包する方が良い

 こんな感じでしょうか。

 今年該当しそうなのは,アイムヒアーかコスモバルバラでしょうか。この2頭は紐で必ず押さえたい。

 一方で,ここ3年は上がり上位の馬が馬券圏内に来ています。

 これは,ここ3年,G1実績のある馬が出走するようになってきたことからメンバーレベルが上がった結果だと思います。

 ハンデのある馬は,G1実績や格がある必要があります。

 今年はフーラブライドですが,実績や格は十分でしょう。あとはデキ次第だと思います。  

 差し馬で持つべきスキルは,小回りでも追い込める能力,捲れる能力だと考えます。

 アロマティコは地力でカバーした部分もありますが,基本的には道中良い位置につけるか,捲ることが勝つためには必要なスキルでしょう。

 最終的には馬場バイアスを判断して総合判断をする形になります。


◎ マーメイドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アイスフォーリス相沢
マーメイド :美南W単走馬なり66.7-51.1-38.0-13.4
マーメイ一前:

硬いタイプのピッチ型です。ゆったり行ってからのキレ勝負が基本の形でしょう。(戦績からも)硬いので重たい馬場も合います。デキに関してはしっかり仕上がっています。余力たっぷりな動きを見せてくれている。

→ 硬いんだけど後躯の足先でしっかり返している部分で芝で戦えている。牝馬という型で出たのも良い。牡馬だと軽さではなくパワーに繋がるから芝では走れないタイプだったでしょう。牝馬だから芝でタイプできる軽さを持てたということ。出来はおそらくこのうまとしては相当良いはずです。




アイムヒアー荒川
マーメイド :栗DP併せ馬松若馬なり63.6-49.0-35.5-11.6
マーメイ一前:

動きそのものは良い。1400mタイプだけに適性値は合わない。ハンデと限定戦でどこまでカバーできるか。




ウエスタンレベッカ崎山
マーメイド :栗CW単走馬なり83.9-66.3-51.7-12.7
マーメイ一前:

馬なりでバネがある動きを見せてくれています。単走で集中もできています。しっかり仕上げてきている状態です。

→ 非常に柔らかい走りが出来ている。コンパクトに推進力にも変えられている。前走はダートなので度外視でしょう。この走りは芝馬です。




カノン崎山
マーメイド :栗B単走義馬なり82.9-68.2-53.2-38.9-13.2
マーメイ一前:

坂路で鍛えるべきタイプだと思うんだけどなぁ。しっかり走れているので悪くはないですが基本適性値負けすると考えています。

→ 硬い走りするので基本は溜めてではなく、一本調子で行きたいタイプ。それでも2000mはこなしているのでちょっと力のいる馬場になってくるとパフォーマンスが上がるタイプなんでしょう。阪神芝で内回りという点は好材料です。




コスモバルバラ尾関
マーメイド :美南W単走馬なり70.3-54.4-39.6-13.2
マーメイ一前:

可もなく不可もなく

→ 気持ちとスピードが勝っているタイプで前に行くでしょう。前残り有利の馬場設定でなるべく重たい馬場設定が良い。動きは機敏です。理想はもう少しコントロール効くイメージがあると良かったです。この手は小回り競馬が良くてこのあとは北海道転戦狙いでしょうね。




サトノジュピター堀
マーメイド :美南W単走馬なり55.4-40.6-13.4
マーメイ一前:

タキオンらしい硬さを内包する走りで阪神馬場が合うタイプでしょう。あとは堀きゅう舎の牝馬が遠征で結果を出せるかどうかでしょうね。力ある末脚を出せるタイプで阪神コース内回りはベストマッチコースだと思います。中山1800mで追い込めている時点で小回り巧者でしょう。




サンシャイン藤岡
マーメイド :栗DP併せ馬幸終い強め65.8-51.3-37.3-11.2
マーメイ一前:

合せた相手と生垣で良く見えません・・・・苦笑。

→ 特に強調材料はないですね。この馬なりといったところ




シャトーブランシュ高橋義忠
マーメイド :栗坂単走藤岡佑終い強め56.0-40.4-25.8-12.5
マーメイ一前:

馬場は大荒れで時計が出にくい状態です。人気にしたくないから狙ってやっている感じがありそうです。動きそのものは非常に良いです。力強くまっすぐ動けています。

→ いいです☆



ディアデラマドレ角居
マーメイド :栗CW3頭併せ馬なり87.7-70.0-54.0-39.5-12.3
マーメイ一前:

真ん中でしっかり内面に負荷をかけて英才教育を行っています。育成に関しては角居厩舎がナンバーワンでしょうね。そのくらいチャンピオンにするための育成がなされている。馬の資質も必要ですが、資質を持つ馬を開花させる技術は随一でしょう。それに応えている姿を確認できるディアデラマドレです



ブリッジクライム鈴木康
マーメイド :美坂単走馬なり59.3-40.1-26.4-13.2
マーメイ一前:

バネがきいた走りが出来ています。基本的には非常にいい馬なんです。ただそれを邪魔しているのが内面の気の強さ。強すぎて分裂気味である。惜しい馬なんです。それを考慮して直前は軽め追い切り。気性を考慮するとなるべく距離は1800美香のほうが良い。しかも牝馬限定戦のタルい流れはダメです。





フロアクラフト西園
マーメイド :栗CW併せ馬終い一杯68.8-52.3-38.0-12.2
マーメイ一前:

激しい追い切りを見せてきましたね。西園先生としては仕上げてきたいタイミングです。併せた馬をごぼう抜きしました。

→ この馬はどちらかというと硬いので柔らかさ勝負(末脚勝負)ににあると分が悪い。でも阪神の重たい馬場は合うでしょうね。阪神は柔らかいだけではダメなコース。適度な硬さ(パワー)も必要。



フーラブライド木原
マーメイド :栗CW単走終い一杯82.1-66.7-53.2-39.2-12.0
マーメイ一前:

追い切りでしっかりファイトしています。理想は休ませたかったですね~でも厩舎的には実を獲りに来た形です。ストレスはありますがそれでもがんばろうとする真面目さも確認できる。疲れとストレスを抜くケアが「きちんとできていれば当日好走は可能だと思います。ヴィクトリアマイルでは仕上がりが素晴らしかった馬です。

→ 個人的にはちょっとヴィクトリアマイルでファイトし過ぎて疲れがのこっていそうな匂いがします。







☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ディアデラマドレ、シャトーブランシュ
    
B+ サトノジュピター、アイスフォーリス、フロアクラフト

B  ウエスタンレベッカ

B- ブリッジクライム(能力はかなり高いが気性的にマイル向き)、フーラブライド(能力も断トツで舞台もマッチするがいかんせん見えない疲れが心配でトップハンデで妙味もなさそう)

注  なし



( 補 足 )

A評価は挙げないでB+馬のみの編成予定でしたが,5頭と多くなったのである程度差をつけたくなってこの配置にしました。




【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬


土曜の阪神馬場を映像で確認しましたが,完全に「インからの好位組」が有利ですね。走り方次第では逃げて脚を溜めれれば好走できる。とにかくロスなく立ち回れる馬有利な馬場設定です。



となると,大外枠配置や外から追い込む馬は割引しなければいけない馬場という判定になります。
(ローテ論から狙い馬がいましたが、その馬は割引せざるを得ないという状況です。)

ただ,まったく追い込めないという訳ではなくて,強い馬は差し込み,追い込みができている。基本的に「格上である」ことが条件になりそうです。



ローテ論からの注目馬は


13ディアデラマドレ でした。


ただ,一番人気になるのはびっくりです(笑)

 → 一番人気ですが・・・・単勝が過剰に売れているだけで複勝ベースでみると13,09,01,02あたりは僅差です。



角居さんが組むローテって馬をレースでも成長させようとする意思を感じさせるローテでしっかり「休養」させて充電もさせる厩舎です。


 → エリザベス女王杯を使って迷わず休養させた判断は馬を成長させるため。エリザに出して馬にG1を経験させた点も◎です。



最近のマーメイドステークスに出走させた馬は,グルヴェイグですね。このレースから覚醒させていく予定でしたが,残念ながら引退となりました。

あと、オールザットジャズ、闘争心が強くて牡馬混合で条件戦を戦わせて鍛えて,中山牝馬Sで2着、その後福島牝馬Sを勝って軌道に乗せてきた馬です。


要するに,素質馬を充電&鍛えてきて,頃合いを見て覚醒させるレースとして「牝馬限定ハンデ戦」を使ってくるのです。


上がり馬の段階だと,斤量も軽い設定なので勝ち上げやすいです。賞金をしっかり加算して今年の重賞戦線に乗せて更に鍛えていくというものです。


そのタイミングが今回のディアデラマドレで,基本的に「ヤリ設定」です。追い切りの動きを見ても,きっちり心身レベルで仕上げてきた,あとはレースで結果を出すだけ。という状態です。



ただ、困った点は今の阪神馬場状態です(笑)


内枠有利馬場なのでその部分を乗り越えられるかが鍵でしょう。藤岡康太騎手なので条件に応じて上手く乗るという訳ではなく、これまでこの馬の結果を出してきた乗り方にあると思います。



一番人気で大外枠・・・・・・嫌いたいタイミングですが,厩舎や馬主的にはヤリたいタイミングだということは理解しておかなければならないです。

 → 適性知的には大きく走るタイプなので阪神内回りは割引材料です。一番人気で適性値も落ちるなら嫌うのも一つの判断材料です。




フーラプライドですが、個人的にはやはり割り引きます。


適性人気理論って私の中にあるのですが,この馬が位置しなければならない人気より下の位置にいるときは「割引対象」になります。


この馬は過去の実績からもヴィクトリアマイルのデキをみても、このメンバーならトップハンデでも1番人気にならないといけなかった。ところが2番人気で甘んじている。これはよろしくない。ここで馬券になっても不思議ではない地力の持ち主ですが、追い切りからも不安点を挙げているように少し嫌います。



さて,このレースは結構オッズの配列が良いです。



傾向とも一致し,私の追い切り評価とも一致するので,狙いたい馬はこの3頭がまず炙り出されます。



01ウエスタンレベッカ 

愛知杯2着馬、追い切り良し。走りから芝馬で前走のダートは度外視で良い。追い切りは良い感じ。高倉君とも手は合う。



02フロアクラフト 

京都コースは軽さ負けする印象です。しっかり動くタイプで坂路でもビシビシ動くので絶対阪神や中京コースのほうが合う馬。福島と京都での負けは適性負けであって今回は適性マッチする。松山君の継続騎乗も大きな評価材料。福島牝馬は前決着で自分の位置を取れなかっただけでこの馬なりに追われて伸びている。このレースで松山君はどう乗ればいいのか感じ取れている感じで条件が揃った今回はしっかり騎乗して来る可能性は高い



04サトノジュピター

中山芝1800mで2連勝と小回り競馬で追い込める器用さを持つタイプ。前走は4角で躓いてレースにならなかっただけで,自己条件ではなく改めて重賞を使ってくるのはこの馬の能力を厩舎が評価している証拠です。




ひねくれないで素直に評価するなら


◎13ディアデラマドレ
〇02フロアクラフト
▲12シャトーブランシュ
☆01ウエスタンレベッカ
△04サトノジュピター




この順で評価します。(印順は条件次第で入れ替える。何を評価するか次第で厩舎のローテ論か馬場傾向かなどなど。)


ここで触れていないのは、11シャトーブランシュ


この馬は、実は秋華賞の内容を評価している馬です。一か八かでインで詰まりましたが,ハマっていれば馬券になっていた。基本能力は牝馬G1で通用する能力を持っている。愛知杯は度外視,前走は軽さを求められる京都かつ牡馬混合でこれだけ走れれば十分です。パワーが必要になる阪神替わりでパフォーマンスアップ&相手弱化でここは明らかに勝ち負けでしょうね。

 → 叩いて順当にこのレース向けて仕上げてくるローテも好感。特注厩舎の高橋義忠厩舎


せめて馬場フラットなら,差せる条件で◎と▲一点馬券で勝負予定でしたが,馬場を考慮してここまで評価をします。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

エプソムカップ 出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/15 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】

無題

 東京1800mの重賞戦らしいラップでマイラーでもこなせる形です。

 過去の好走馬は4角では基本的に前を見据えた位置にいたいです。後方から追い込みきるには相当「強さ」が必要な傾向です。

 ダークシャドウが勝った年は追い込み決着ですが,上がり最速が34.8秒と時計のかかる馬場・展開だったようです。

 いつものパンパンで速い時計が出る馬場では,基本前にポジション獲って脚を使い切れて東京適性のある馬有利という判断となります。


◎エプソムカップ 出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アーデント加藤征
エプソムC :美南W単走馬なり71.4-55.5-40.4-13.3
エプソム一前:

動きそのものは高い位置で安定しています。無駄がないので仕上がりに関しては良い部類です。あとは適性値です。重たい馬場が得意でキレ味勝負だと分が悪い。それをカバーする競馬ができたのが前々走の「逃げ」戦法です。




カネトシディオス田中章
エプソムC :栗坂単走馬なり56.6-41.5-27.3-13.0
エプソム一前:

動きそのものは悪くない。この馬はOP特別の1400m勝負で仕上げてくると思っています。ここ最近成績がイマイチできっかけ造りでこのレースに臨んでくるタイミング。ビシビシ追って仕上げてくるタイプが馬なり調整ですのでまだ勝負は先という判断です。




カルドブレッサ吉田
エプソムC :栗CW単走馬なり87.5-70.2-54.3-39.5-12.1
エプソム一前:

馬場の外を大きくしっかり走る。単走で集中できているし芯が通った走りが出来ている。しっかり仕上げて出走して来るタイミングです。東京向き。

→ 外をまわして単走でこれだけ動けていたら仕上がりはgoodでしょう。




ゴールデンナンバー鈴木康
エプソムC :美南W単走大野馬なり81.3-66.3-52.1-38.7-13.0
エプソム一前:

大きく変わってきた感じはないですが,高い位置で順調です。むしろ一度使ってガス抜きができた感じです。結構レースを使ってきている馬ですが,馬自身まだまだ走ることに貪欲でいるので長く活躍できる状態を維持できている部分はこの厩舎としての育成方針が実っていると判断して良い。

→ 相変わらず豪快です。牝馬限定戦のマーメイドではなくこのレースを選んだ部分を評価したいですね。個人的には良いローテだと思っています。




ダノンヨーヨー音無
エプソムC :栗坂単走終い一杯53.3-39.0-25.1-12.4
エプソム一前:

この馬はいつも書いているのですが。身体能力がある馬です。キレよりも体力戦を望むタイプで激しい流れになって消耗戦になれば一発がある。上級戦向きの馬です。決め手や貪欲さはなくなってきているのでイマイチ勝ちきれない。展開の助けが必要で自分の適性力が生きる流れになれば馬券圏内ということ。状態面はキビキビとしっかり真っ直ぐ走れているので良いです。

→ 改めて観るとデキに関してはかなり良いです。




タマモベストプレイ南井
エプソムC :栗坂単走終い強め52.7-37.7-24.2-12.0
エプソム一前:

成績を見るとスランプ期ですね。でも追い切りを見るとしっかり動けているんです。走りを見ると硬いタイプなので重たい馬場がベター。そうなると中京や阪神コースが良い。ただ,大箱よりも小箱のほうがいいので北海道シリーズか阪神内回りコースの1400m、もしくは中距離走れる気性と体力を持つなら2000mを狙うと良い。馬の適性を理解してローテを組むことで船籍の悪さから脱出できる馬。これも「厩舎力」というものです。東京コースでベストパフォーマンスを出せるタイプではないです。デキ自体はいいんですけどね。




タムロスカイ西園
エプソムC :栗坂単走終い強め55.1-40.0-25.8-12.8
エプソム一前:

馬場は綺麗です。真っ直ぐ走れているので状態は悪くないです。西園厩舎でビシビシ仕上げてこない点は少し笑い引き材料です。尾の厩舎はビシビシしごいて仕上げてくる厩舎です。

→ 可もなく不可もなく



ダークシャドウ堀
エプソムC :美南P単走馬なり50.6-36.4-12.0
エプソム一前:

とりあえず動きに関しては合格点です。全盛期と比べると酷ですが。過去はウッドで仕上げていた馬なのにポリトラック追いという点は少し気になります。ただ、斤量は酷量ではあります。きっかけを掴んで充電して秋に向かいたいところですが、馬そのものが加齢で変わってしまった感じがあるのが気になるとこところ。一応は東京コースが適性舞台です。




ディサイファ小島太
エプソムC :美坂併せ馬終い強め55.6-40.6-27.0-13.9
エプソム一前:

大きく走れています。終いはちょっと脚色一杯でしたが動きそのものは悪くはない。坂路馬場の適性の問題だと思うのでそこまで割り引く必要はない部類です。

→ ただ、絶好調か?と聞かれると、うーん・・・・って感じ(笑)



トーセンジャガー木村哲也
エプソムC :美南W併せ馬終い強め71.1-54.5-39.9-13.6
エプソム一前:

ピッチ走法タイプですね。走り自体が小さいので東京で高パフォーマンスを出せるタイプには見えない。出すとしたらスローペースからの瞬発力戦で前にポジションとっている場合です。デキ自体は良いですが、力のいる馬場で小回りコースでパフォーマンスを出すタイプという判断です。




フェスティヴタロー天間
エプソムC :美南W単走終い強め68.7-52.4-38.6-13.7
エプソム一前:

レースを見ていると、ガツンと気を前に出すタイプだと思っていましたが、思ったよりガツンとくるものがないです。前走の負け方も気になるし,内面のレベルで本調子ではない可能性がありそうです。

→ やっぱり物足りないです。




ペルーサ藤沢和
エプソムC :美南芝3頭併せ北村宏終い強め65.1-50.4-36.9-11.9
エプソム一前:

外から煽られて気合を入れさせようとする併せ馬です。しっかり自分で馬を追っかけて行ったので悪くはないです。理想は馬なりで追っかけて前に出ること。鞍上に追われていた点を考慮すると心身レベルで衰えている部分はあります。

→ 可もなく不可もなくですね。




マイネルラクリマ上原
エプソムC :美南Wあ単走終い強め70.1-54.8-40.4-12.6
エプソム一前:

手控えられた追い切りで終いは追ってきますが首が高くて自分で走れていない姿が確認できる。ちょっと内面が疲れてきているのでここは無理させないで放牧すべきタイミングだったでしょう。無理して走らせると生涯ストレスの蓄積が早まってレースに行って走りたくない馬になります。

→ 思ったより動かないから鞍上にムチを入れらている。馬は休みたいでしょうね。




マジェスティハーツ松永昌
エプソムC :栗CW併せ馬横山典馬なり83.4-67.5-53.1-39.2-12.5
エプソム一前:

ノリさんが鞍上に乗ってますね!コンタクトを重視する馬なり追いです。無駄な力を抜いて走らせるそんな教育をしているように見えます。これまでは森君が乗っていたので,教えきれなかった部分を教えてあげて更に馬を成長させようという試みに感じさせます。本番も鞍上で乗ってきたら面白いですね。

→ 非常にコンタクトをが取れている。おそらくG1でも戦えるように教育的な騎乗を兼ねたレースになると思うのでその点を考慮して判断した方が良いかもしれません。デスペラードのように更なる能力開花を狙ったノリさん器用です。ワンアンドオンリーも同様で関西圏ではノリさんの仕事ぶりが大きく評価され始めていると思われます。マーケティングの目線で見るとね!



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ カルドブレッサ、ゴールデンナンバー、マジェスティハーツ、ダノンヨーヨー

B  略

B- なし

注  なし
( 補 足 )

取捨がはっきりする馬が多い印象です。追い切りから拾うべき馬はこの4頭という判断になります。


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 申し訳ないのですが,マーメイド狙いで行くのでこのレースはパスします。

 軽くオッズをチェックして,気になる馬は1頭

 
 14シルクアーネスト


 この馬は明らかに東京・新潟巧者です。ただ、昨年はエプソムカップ出走時はデキが悪くて持ち前の適性値を生かせなかった。昨年よりデキがグンっとよくなっているなら一発が合っても不思議ではない。

 ただ、最近ローカル狙いなローテなので,ここは相手関係から狙わないで次走以降新潟で仕上げて出して来るローテも考えられます。

 ですので,穴紐で余裕があれば買いたい馬という位置にいます。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 平場分析事前抽出【 SUB QUEST 】

140614平場分析 

2014/06/14 Sat.


 旅先から簡単に更新しておきます。少し気になった馬を書いておきます。個人的にはあの馬を事前に仕込んでおきます。


函館08R

人気ブログランキングへ

降級で休み明けぶっつけで函館D1000m選択。500万勝ち上げは函館D1000mで今回も同様の条件を狙って出走してきた。鞍上に勝負騎手を配して勝ち負けを狙った動き。今年はサクっと500万条件を勝ち上げて1000万クラスで好走させたいはずのローテです。

→ ゴーインググレートが人気をひっぱってくれるなら美味しい2番人気になれる。パドックで仕上がりは要確認


人気ブログランキングへ

去年函館のこの条件で強いパフォーマンスを見せて勝ち上がった馬。その後頭打ちしているが,前走できっかけを掴めた馬です。レース的にも良い調教となって復活できるきっかけを作ってくれた。得意の条件と相手弱化でここは勝ち負け。過去のローテを見てもローカル狙いで仕上げてきている。



函館10R

人気ブログランキングへ

2600mで勝ち上げ。前走で1000万クラスでは厳しいと判断し,降級条件のここまで待つローテ。鞍上強化なら大きく評価したがその分落とした位置です。ローテ的には結果を出したいタイミング。オッズからもヤリのタイミングのはず。

→ 鞍上を考慮すると,・・・・・・・のほうが激熱に見えますね・・・(笑)


人気ブログランキングへ

あのレースに出走させるくらい厩舎では長い距離でなら・・・と思っている馬です。降級戦でこの条件を明らかに狙ったローテです。岩田騎手起用で狙ったタイミングです。



※去年の成績を見る限り,◎◎騎手は北海道ローカル上手いです。ロスなくインを突くことを意識する騎手なので相性抜群です。馬券にならなきゃいけないときの勝負強さもあります。



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/08 Sun.


******************************************************

安田記念(GI)攻略会議 」 開催中です! By ネコパンチ議長

******************************************************

東京10R由比ヶ浜特別出走馬でグリーンチャンネルに追い切り映像があり抜群の動きを見せてくれた馬を書いておきます。重馬場もこなせるタイプです。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


<< 更新情報 >>

〇 更新完了(6/8 8:00)

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】
 
 時間作れたら記事書きます。


【レース傾向】

無題




◎ 安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



エキストラエンド角居
安田記念  :栗CW3頭併せ終い気合81.9-65.6-51.6-38.1-12.5
安田記念一前:

鞭入れたのはホントゴール前だけで基本馬なりでの追い切りです。角居流の理想は馬なりの追い切りで自分で併走馬を抜かすという「内面の強さ」を示す追い切りを見せてくれれば完璧です。それがちょっとなかった追い切りではあります。ただ,馬なりで楽に追走できて最後甘さが出て鞭を入れられて気合を入れられたという内容です。余力十分に追走できていたので内容としては完ぺきではないですが悪くもないです。


→ 現時点ではまだG1級の資質は持っていないと個人的には思います。ハートが強くなって来れば。




カレンブラックヒル平田
安田記念  :栗坂単走秋山馬なり53.1-38.3-24.5-12.2
安田記念一前:

単走でしっかり馬なりで駆け上がります。この馬としては良い状態であることを示している内容です。重馬場が理想ですね。

→ デキに関しては文句ない。仕上がっています。



クラレント橋口
安田記念  :栗坂併せ馬川田終い強め52.2-38.7-25.2-12.8
安田記念一前:

内面にスイッチが入ってきました。飛びも大きくダイナミックに走れている。一度叩いて明らかに前走以上に仕上がってきました。この馬は若駒のときと比べたら明らかに大きく成長しています。ピークに仕上げてこれたと思います。


→ 前進気勢で真っ直ぐ大きく駆け上がる、特に真っ直ぐという部分が大事。いいタイミングで安田記念に出走できます。





グランデッツァ平田
安田記念  :栗坂単走石橋53.4-39.4-25.3-12.1
安田記念一前:

ヨレながら走っているので鞍上が真っ直ぐ走らせようと苦労しているのがわかります。硬い走りをするタイプだと思っていましたが,今回の走りを見ると非常に柔らかく走れている。そしてしっかり飛べています。これなら芝で前走のようなパフォーマンスを示しても不思議ではないですね。これは育成者がこの馬を開花させたのでしょう。この手の人の業はリスペクトに値する。真っ直ぐさえ走れるのであれば非常に面白い素材です。

→ いい意味で若いです。要するに「生涯ストレスを感じない状態」というやつです。馬が走る方向に楽しくなっている状態なのでいい状態です。





グランプリボス矢作
安田記念  :栗坂併せ馬三浦終い一杯53.2-38.3-25.1-13.0
安田記念一前:

ズブくなっていますね。追われても馬が手を抜いています(笑)。それでも最低限の仕事はしています。無駄に頑張る部分が抜けたといい意味で解釈したい。フォトパは昨年以上に良い馬体を見せてくれているのでデキ自体は良いはずです。

→ 体力戦に持ち込みたいですね。馬は走れるスイッチが入っています。



グロリアスデイズ
安田記念  :東京D単走馬なり58.7-40.5-12.9
安田記念一前:

東京マイル型には感じさせないなぁ。軽さが合ってもっと短距離のほうが合いそうです。
(ダノンシャークでもこなせているから一概にそうは言えませんが)



サダムパテック西園
安田記念  :栗坂単走終い一杯52.7-38.1-25.2-13.0
安田記念一前:


馬場は綺麗です。一杯に追って伸びてきますが、この綺麗な馬場で終い13.0秒かかるのはちょっと割引評価になります。

→ 終いかかっても良いときは鬼時計を出せる馬です。




ジャスタウェイ須貝
安田記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.1-25.0-12.4
安田記念一前:栗坂併せ馬福永終い強め52.1-38.0-24.3-11.9

充実していますね。併走馬にガンつけるくらい余裕もあるし(笑)。負けず嫌いが前面に出ていていい心身状態と判断できる仕草でもあります。この馬は若駒のときからずっと追い切りをみていますが、坂路で時計を出せなかった馬が、今では楽に力強く登板できるようになっています。これが「成長」というやつですね。ドバイ帰りですが、馬そのものは「生涯充実期」にいるタイミングです。この域にいるとなかなか崩れません。個人的には馬だけみると「逆らえない」状態です。

→ しっかり覚醒しています。今は自信に満ち溢れているのでなんでもこなしてしまう時期です。

<一週前>

好時計で上がって終い11.9は素敵な時計ですね。良い追い切りです。






ショウナンマイティ梅田
安田記念  :栗CW単走終い一杯66.2-50.0-36.2-11.8
安田記念一前:栗CW単走北村宏終いムチ75.3-61.6-48.8-36.9-12.7

去年のような勢いがない・・・・・そんなイメージを感じさせます。追い切りの動きに余裕がないというか覇気がないというか。充実していた時のマイティとは動きが違うという感じです。

→ 賛否両論はありそうですが,やっぱり「内面のパワー」を感じさせない。動けても120%能力は出せない。生涯ストレスが溜まっている状態で走ることに停滞している状態です。


<一週前>

一週前追いkり位と線で繋げるとやっぱりデキは良くないですね。




ダノンシャーク大久保龍
安田記念  :栗坂併せ馬終い強め52.5-38.1-24.2-11.9
安田記念一前:栗CW3頭併せ終い一杯79.0-64.6-50.6-37.1-11.9

坂路で徐々に加速しながら最後までビュっと伸び切ります。追い切りの内容は非常に良いです。ローテ的にリズムを崩していますが、間隔をしっかりとってしっかり立て直してきたと思われます。これは面白い存在です。


→ 一言に絶好調ですね。直線で弾けてくる姿を目に浮かびます。


<一週前>

ハードな追い切りです。この追い切りを消化してしっかり身になって最終追い切りの動きに繋がった感じがします。良いですね~



トーセンラー藤原英
安田記念  :栗併せ馬武豊終い強め80.9-65.0-50.8-37.6-12.3
安田記念一前:栗CW併せ馬鮫島終い強め80.5-64.8-50.6-37.2-12.0

非常に良い状態です。自分でぐんぐん加速できているし,単走で真面目に走れている。状態に関してはしっかり仕上げてきた藤原師の手腕を感じさせます。京都専用機なんだけど、東京替わりってどう思いますか?こう質問されたら、私はこう答えます。「まったく問題なく走れます」ってね(笑) 体系的にはダノンシャークとも似ている部分があってシャークが実際走れていますから、この馬も走れます。ただ、馬場は良馬場限定です。大きく飛ぶので滑るとパフォーマンスは落ちます。

→ 東京の直線を大きく飛べるタイプです。良馬場でのレースが見たいです。


<一週前>

一週前段階でもしっかり動けています。





フィエロ藤原英
安田記念  :栗CW併せ馬岩田終い強め81.1-65.9-51.7-38.1-12.2
安田記念一前:栗CW併せ馬岩田馬なり82.9-66.2-51.2-37.4-11.9

この馬なりにしっかり走れています。ただ,内面という部分で成長の余地はあると思います。経験を積むことでもっと成長できる馬でこれからの馬という位置にいると思います。いい素材ですのでしっかり成長を促してほしいです。能力だけでこの舞台で結果を出して来たらこの先の将来は非常に楽しみにになるでしょう。

→ 基本的にこの馬はいい馬だと思っています。


<一週前>

いい意味で鮮度を感じさせます。こういう状態だと一発が合ってもおかしくない




ホエールキャプチャ田中清
安田記念  :美坂併せ馬蛯名馬なり54.4-38.6-24.7-12.1
安田記念一前:

大きくしっかり走れています。この馬としては非常に良い状態にあると思います。ただ、個人的にはG1では牝馬限定戦でこその馬だと思っています。東京新聞杯は状態面に隙がある馬が多く,馬場も黒船産駒向きの馬場の助けがあったと考えています。

→ 今の美坂でこれだけ動けたら十分です。追い切り観る限りデキは良い。ただ使い詰めるよりも間隔を開けて休み明けから好走するタイプなのでG1後の2戦目がどうでるかが鍵。追い切り段階ではデキの良さが目立つ馬



ミッキーアイル音無
安田記念  :栗坂単走浜中終い強め50.4-36.7-24.1-12.4
安田記念一前:栗坂単走馬なり54.5-39.1-25.0-12.5

馬場は綺麗です。一度使って明らかに動きが良くなってきましたね。蛇行したのは愛嬌ととらえたい(笑)。スケールは感じさせる動きです。古馬G1で能力を出し切れるかどうかが鍵です。どちらにしても今後、競馬界を盛り上げてくれる馬に成長していくと思います。

→ やはり前走よりグンっと良くなっています。いい馬です。


<一週前>

真っ直ぐコンパクトに身体をつかえていて良い




リアルインパクト堀
安田記念  :美南P併せ馬戸崎馬なり52.7-37.9-12.3
安田記念一前:

抜群ではないですが,この馬としてはデキは上々のタイミングです。G1に出走するならもっと良くなって出てきてほしいというのが本音ではあります。



レッドスパーダ藤沢和
安田記念  :美坂併せ馬横山義終い一杯54.3-39.5-25.7-12.7
安田記念一前:

この馬の最近の追い切りはこんな感じです。しっかり力強く大きく走れているのでフォトパどおりデキは非常に良いと判断して良いと思います。



ワールドエース池江
安田記念  :栗坂併せ馬ウイリアムズ終い強め52.4-38.7-25.4-13.0
安田記念一前:栗アカ併せ馬ウイリアムズ終い強め52.7-38.2-25.0-12.8

馬場自体は綺麗なんですが終いがかかっちゃっていますね。普通に考えると割引評価になります。

→ しっかり大きくまっすぐ飛べている点は良い。広いコースでのびのびと追い込んでくるイメージを持たせます、外差し馬場ならトーセンラーかワールドエースが飛んでくるイメージです。

<一週前>

大飛びなので坂路駆けするタイプではないのでしょうね~おそらく。ただ,マイルに必要な筋肉を鍛えようとして坂路で追い切っている点は良い。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ジャスタウェイ(先生-補正)、クラレント、ダノンシャーク
    
B+ トーセンラー(重×)、グランプリボス、フィエロ(鮮度+補正)、カレンブラックヒル(重馬場だと更に+補正)

B  ミッキーアイル、グランデッツァ、ワールドエース(重×)、レッドスパーダ(重×)

B- エキストラエンド、ホエールキャプチャ(牝馬補正)

注  なし 


( 補 足 )

 こんな感じでどうでしょうか(笑)


【分析メモ】


★ ブログ上の軸馬

 ちょっと時間が無いので簡単に書きます。

 オッズを軽くチェックしました。

 穴位置にいつ馬は4頭

 11ショウナンマイティ

 05エキストラエンド

 14クラレント

 09ダノンシャーク
  
 個人的には,ショウナンマイティはデキ悪いと思っていますので消して,残った3頭が穴的な存在として注目します。必ず馬券の組み立てには入れる馬です。


 オッズの配列としては,ジャスタウェイ1強であとは13番人気くらいまで横一戦といった配列です。

 ですので,下位人気馬の出現確率は高いと判断しています。

 本命党でしたら軸馬は

 ◎10ジャスタウェイ

 でいいでしょう。ただ,先生ですので個人的には「頭での出現確率は低い」と考えています。まぁ来ても不思議ではないくらい能力は持っています。ただ,基本的に先生は「変態」なのでG1一番人気で勝つタイプとは思っていません(笑)

 大和屋オーナーは,先生を漢にできるか!ここが一番の注目でしょう。

 重馬場補正するなら,

 ▲03カレンブラックヒル

 の出現確率が高まります。デキに関しては文句なしです。雨も来て「運」も味方にしている存在です。ダイワメジャー産駒は東京の重馬場は得意な傾向もあり必ず押さえたい馬です。

 オッズ位置から期待値が高く,追い切り評価も抜群ということなら,必ず狙うべき馬は

 ▲09ダノンシャーク

 ▲14クラレント
 特にクラレントは,東京マイルで渋り気味の馬場でも好走しています。橋口師は今「流れが良い時期」に入っているので連チャンしても不思議ではない。2週連続G1で結果を出せなかった川田騎手の強い意志が発動しても不思議ではないタイミングです。

 穴党は▲を軸,本命党は◎から▲中心への馬券を組立の基本としたい。


 あとは,事前予測と馬の状態が一致するか,「パドックと返し馬」の判断になります。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

鳴尾記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/07 Sat.


******************************************************

安田記念(GI)攻略会議 」 開催中です! By ネコパンチ議長

******************************************************
 
 今日は,長男坊、次男坊の保育園の運動会です。道東から実親も来ますので,ちょっと競馬観戦は厳しいと思います。

 木曜日に総練習をやったらしいのですが,奥様の話だと,長男坊は良くて連まで,次男坊はまだ身体の使い方が下手なので入着級とのこと。うーん。。。(笑)

 ワシは子供の頃は,1着当たり前だったのになぁ~小学高学年になって身体の成長負けで厳しくなってきましたが,それでもリレーの選手には選ばれていました。

 まぁまだ内面が走る方向に向いていないのでじっくり成長を促していきます。(親のコメント(笑))

 次男坊はダンスは素晴らしいデキとのこと。そちらで楽しませてもらいます(笑)

 親バカコメントですいませんでした^^;

 そろそろ場所取りに行ってきます。
 
 ※twitter見ていると,最近たくぼうも親バカっぷりがすごいよなー(笑)



馬券になる確率が高いだろうなぁという馬を挙げておきます。まぁ人気ですけどね(笑)
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



<< 更新情報 >>

〇 簡易版です

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】


◎ 鳴尾記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アドマイヤタイシ橋田
鳴尾記念  :栗CW併せ馬終い一杯82.6-66.7-52.4-38.9-12.4
鳴尾記念一前:

併せ馬に失敗している追い切りです。休む前の闘争心は戻ってこないという動きでしょうか。一度消えた火はなかなか戻らないといったところです。きっかけ次第です。



エアソミュール角居
鳴尾記念  :栗坂単走馬なり54.5-39.8-26.0-12.5
鳴尾記念一前:

馬なりで無駄なく身体をつかえて推進力に変えられている。走り方は◎です。気持ちもしっかりしていていい意味で単走でも走れている。絶妙な心身状態にあり,逆にこれがこの馬にとって良いです。

→ こんな感じで走れる馬を一口馬で見つけれればいい感じです。




エックスマーク角居
鳴尾記念  :栗CW3頭併せ浜中馬なり83.1-67.5-53.1-39.4-12.6
鳴尾記念一前:

併せたメンバー次第の部分はありますが,追い切りでしっかり動いて前に出るようになってきました。馬が変わってきたタイミングなのでこれは良い材料です。ただ,時計は甘いです。ですので併せたメンバーが格下だった可能性はあります。これが格上馬と併せていれば◎です。



カレンミロティック平田
鳴尾記念  :栗坂併せ馬終い気合53.4-39.3-25.8-13.2
鳴尾記念一前:

ちょっと気を抜いているんでしょうか。終いはかかっています。追い切りで集中しきれていない部分があるのでその点をどう評価するか次第でしょう。教科書通りに評価するなら割引です。真っ直ぐ走れている点は◎です。



サクラアルディード岡田
鳴尾記念  :栗坂併せ馬菱田終いムチ53.2-38.4-24.6-12.1
鳴尾記念一前:

後ろから行った分だけ遅れました。相手が動き過ぎた部分もあります。この馬として最後まで伸びてはいるので悪くはないです。



トウカイパラダイス田所
鳴尾記念  :栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.0-25.6-13.0
鳴尾記念一前:

併せた相手が走らないので結構待たされて最後はムチ入れて伸ばした内容です。時計は待っていた部分が大きいので気にしなくてよいです。なんか遊びながら調教つけている助手の二人といった感じです。個人的に「真剣さ」が追い切りに伝わってこないのでこういう厩舎は好きではありません。



トゥザグローリー池江
鳴尾記念  :栗CW3頭併せウイリアムズ82.8-67.1-53.0-38.5-12.4
鳴尾記念一前:

悪い馬ではないのですが,基本的に走ることに飽きてしまって,120%の能力を出せなくなった馬です。加齢とキャリアで馬が走ることへの貪欲さを失なった状態です。格下馬相手に自分の得意な条件でしか基本的に走れない。



トーセンジョーダン池江
鳴尾記念  :栗CW3頭併せ終い一杯83.2-67.4-52.9-38.6-12.3
鳴尾記念一前:

動きからはまずは一度叩いてからという感じです。宝塚に向けて繋がるレースをしたい。



フラガラッハ松永幹夫
鳴尾記念  :栗坂単走高倉終い一杯51.0-37.8-25.2-13.1
鳴尾記念一前:

最後は伸びあぐねて13秒台。目標は中京記念です。それを見据えたたたき台



メイショウナルト武田
鳴尾記念  :栗CW単走46.0-13.9
鳴尾記念一前:

軽い調整ですね。どうしたのでしょう。ただ,動き自体は悪くはない。意外に心身レベルで仕上がっています。ですので狙った調整の可能性は高い。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ エアソミュール

B  メイショウナルト(きっかけが欲しい状態ですがデキ自体は良い)、カレンミロティック

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


【分析メモ】

★ ブログ上の軸馬

 基本的に能力は重賞級で休み明け一発目くらいのほうが心身コントロールが効く

 ◎エアソミュール

 と考えます。京都より坂がある阪神のほうが合うでしょう。追い切りを見ても能力はG1に出れるくらいの走りは見せてくれています。G1で勝ち負けするにはプラスα(内面の強さ・真面目さ)が必要になってきます。この馬はストレス溜まるとかかってレースを投げ出します。ですので,間隔を開けて一発目の出走くらいが良い。厩舎も追い切りでしっかり仕上げられる厩舎なので休み明けでもきっちり馬を作ってこれます。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

安田記念出走馬フォトパドック診断2014 

2014/06/04 Wed.



パドックからストレスが溜まり過ぎてイライラした姿を確認できたベルキャニオン

 わかっていながらもこの馬から入って撃沈でした。

 うーん,皐月賞で買った一点馬券の馬2頭で決まったダービー。ちょっと馬券のリズムが合ってませんね(笑)

 個人的にダービーを終えて,一区切りがつきました。正直競馬熱が冷めかけています(笑)

 そんな状態ですが,マイペースで安田記念の考察に入ります☆

 >コメレス遅くてすいません。しっかりレスしようと思って後回しにすると,これが伸びてしまうという悪循環。心温まるコメントをいつもありがとうございます☆


 無題

 さて傾向分析です。

 コーナーが2回で大回り,斤量も58Kで古馬の最上級馬が揃うマイル戦です。条件としては相当厳しくて,厳しい条件を打ち勝つには・・・・・・・・

 「心身レベルで相当充実していることが大きな武器」になる。

 これを読み取ることが基本だと思います。あとは,このレースをこなせる適性値を持つかでしょう。

 ラップをみてもわかるとおり,道中12秒台は基本的に計時されないでその流れから直線勝負という設定です。息を入れてから末脚を使うタイプは自ずと後方に位置してしまう流れです。

 特に近年はシルポートが盛り上げてくれていたので,今年も同様の存在がいるかいないかで多少変わってくるでしょう。

 フォトパで過去の好走馬の馬体を確認しましたが,

 同じことの繰り返しになりますが,

 「今が生涯ピークにある!というくらい生涯ストレスが溜まりきっていない状態で走ることに前向きである心身状態」

 という馬が結果を出しているなぁという印象を受けます。これは縦の比較からの,その時の地点で感じたものです。

 生涯ストレスが蓄積しすぎると,馬も身体をしっかり作ることを拒否気味になります。それがフォトパに表れてきます。

 あとは,このレース質に向く適性値を過去に示していれば完璧です。 

 とにかく「極限戦」となるので求められる資質は、その極限状態に耐えられる心身レベルを持っているか!?ということになる。あと適性値です。


◎ 安田記念出走馬フォトパドック診断2014

 追々書いていきます^^;



≪ 総 評 ≫


◎ 出走馬フォトパドック診断2014





≪ 総 評 ≫





人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日本ダービー出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/01 Sun.

******************************************************

第81回 東京優駿(日本ダービー G1) 攻略会議 」 開催中です! By カスケード議長

******************************************************

 木曜日段階でアクセス数が凄いですね^^;

 さすが、「ダービー」ということで世間の注目度が高いということなんでしょうね!

 私は,水曜日追い切り映像はメモしながらサラっと見て,そして一度思考をリセット(一日置く)して再度木曜日の追い切り映像を見て再チェックするという「2重チェック」を基本としています。

 各馬コメで「→」書きのコメントは,改めて映像を見て感じた部分を補足して書いています。



目黒記念の追い切り映像もサラっとチェックしました。とりあえず目についた馬はこの馬たちです。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)>終了です。
人気ブログランキングへ


<< 更新情報 >>

〇 更新完了(6/1 5:10)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 フォトパ記事参照

【レース傾向】

無題




◎ 日本ダービー出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アズマシャトル加用
日本ダービー:栗坂単走松山終い強め53.8-39.3-25.1-12.2
ダービー一前:

力強くまっすぐ最後は駆け上がってきます。馬の内面も走る方向に向いているので状態面に関しては良い状態で出走してきそうな気配を感じさせます。あとは東京替わりで期待値が上がるのか,その辺の判断次第でしょう。

→ とにかく「躍動感」が凄いです。スローからの瞬発力勝負戦でパワーも求められたらこの馬がこのデキの良さで上位に進出できる・・・そう思わせるくらい唸っています。ここにきてデキに関しては急上昇してきた馬です。





アドマイヤデウス橋田
日本ダービー:栗坂単走終い強め53.5-38.8-25.2-12.3
ダービー一前:栗坂単走終い一杯52.5-38.4-25.2-12.8

馬場は超綺麗です。皐月賞よりは東京コースのほうがいいでしょうね。個人的には力強さが足りない印象を受ける追い切りです。ただ,それでも結果を出してきているのでこの馬はこういうタイプなのでしょうか。アドマイヤドンを彷彿させる部分はあります。東京替わりでどれだけ適性値アップが図れるかが鍵です。

→ 推進力を作るのに無駄がなくまっすぐ走るタイプで小回りよりも大箱コースのほうが良い馬。東京コース替わりはプラスに働く。アドマイヤドンを思い出させる走り方です。



<一週前>
馬場は大荒れ,一杯に追って時計を出してきます。






イスラボニータ栗田
日本ダービー:美南W併せ馬蛯名馬なり83.0-67.0-52.4-38.4-12.6
ダービー一前:美南W併せ馬蛯名馬なり83.1-68.5-53.9-40.0-12.7

ギアを上げきらないでいかにリラックスさせて走らせるかという部分に課題を与えた追い切りに見えます。併せ馬で遅れていますが,距離延長を考えた場合,リラックスさせて走らせるくらいの追い切りでこの手のタイプは良いと思います。長い距離を走ってそこからジワっとギアを上げて動くという競馬になります。いかに道中リラックスして心身消耗を減らすかが大きなカギです。その部分をクリアすることで直線で大きく弾けることができるようになります。出来に関してはこれで十分仕上がっています。

→ 順調そのものです。


<一週前>
馬体は非常に良いですね。合図を出したら大きなストライドでギアを上げてごぼう抜きです。非常に心身レベルが高い状態であることが確認できる。





ウインフルブルーム宮本
日本ダービー:栗坂単走馬なり53.5-38.6-24.9-12.5
ダービー一前:栗坂単走終い強め53.7-38.5-25.0-12.5

馬場は綺麗です。デキに関しては問題ないです。ただここをステップにラジオ日経賞を狙うローテを私なら組みます。となるとここはあくまで記念出走です。皐月賞3着馬ですが,中山適性馬だけに東京替わりはプラスメリットがない。

→ いい走りをする馬です。無駄はないですね。重賞級の意味が分かります。

→ この「重賞レベルの馬たちの走り方」をキチっとインプットしておけば,自ずと一口馬主でも当たりを引けるようになるはず?です(笑)


<一週前>
単走でこの馬なりに走れています。




エキマエ中川
日本ダービー:美南W併せ馬江田終い一杯68.5-53.8-39.0-13.2
ダービー一前:

自分でスっと動けないで追われて動くタイプです。この手のタイプはダートベターでしょう。

→ 前脚の出が硬くて下にベクトルが行く走法なのでやはりダートベターです。芝馬ではない。



サウンズオブアース藤岡
日本ダービー:栗CW併せ馬浜中馬なり81.4-65.6-51.3-37.7-11.7
ダービー一前:栗坂併せ馬馬なり55.8-41.5-27.0-13.4

真面目でいい馬ですが,体型的に距離伸びて良いというタイプには見えません。前走のスペックで精いっぱいでしょう。前走で結果を出してなんとかダービーへ!という出走だった感じがするので正直伸びしろがあるとは思えません。

→ しっかり大きく推進力ある走りができているから東京替わりは良さそう。


<一週前>

押さえつけられて馬がちょっと行きたがってます。



サトノルパン村山
日本ダービー:栗CW単走終い強め83.7-66.3-50.7-37.4-12.1
ダービー一前:

単走でしっかり真っ直ぐはしってきます。ちょっと硬い筋肉がついているタイプなので個人的には大幅距離延長は向かないと思っています。NHKマイルでも歓声でパニックになってしまった馬です。もっと大舞台となるのでその部分で折り合いにも不安があります。




ショウナンラグーン大久保洋吉
日本ダービー:美南W併せ馬吉田豊馬なり82.1-66.6-52.2-38.3-12.6
ダービー一前:美南W併せ馬吉田豊馬なり81.3-66.0-51.4-38.0-12.7

今は本当にデキがいいんでしょうね。内に秘めた生命力を感じさせます。距離も長いところを走らせて十分トレーニングを積んできています。折り合いにも不安はなさそうでしっかり自分の持っている能力は出してくれそうな感じがします。

→ とにかくデキは非常に良い。こんなタイミングでダービー出走できることはこの馬は運を持っています。


<一週前>
非常に良いですね。しっかり折り合って末脚をつかえることがわかる追い切りです。




スズカデヴィアス橋田
日本ダービー:栗坂併せ馬酒井終い強め54.2-39.5-25.6-12.6
ダービー一前:

馬場は綺麗です。良い意味での平行線でしょう。皐月賞は後方から回ってきただけで疲れを残さない内容で狙いは京都新聞杯だったはずのローテですが結果を出せなかった。そこからのダービー出走という流れでしょうね。




タガノグランパ松田博
日本ダービー:栗CW併せ馬菱田馬なり84.6-67.7-52.4-38.0-11.8
ダービー一前:

動き自体は絶品です。非常にデキは良いです。ただ,NHKマイルを選択すべきでしたよね。走りがピッチ気味で距離延長で上手く立ち回れるタイプではない。このローテは馬主指示なんでしょうか。馬の資質を生かし切れていなローテ選択です。

→ 意外とダートに出ても面白いのでは!?という走りが出来ている馬でもあります。



トゥザワールド池江
日本ダービー:栗CW併せ馬川田馬なり81.1-65.6-51.4-38.0-11.9
ダービー一前:栗CW併せ馬川田終い強め80.8-65.0-50.1-36.4-11.4

心身面に関しては非常に良い状態です。真面目で合図を出したらスっと動けてしっかり走れています。しかも,併走馬を突き放す部分も自身のSの部分が前面に出ている証拠です。今は心身レベルで相当具合が良いということが伝わってくる。ただ、この機動力を生かす舞台はやはり小回り設定のコースなんですよね。末脚絶対値で負けて2・3着~5着というイメージが脳裏を過ります。

→ 心身完成度はメンバー中上位ですね


<一週前>
鬼時計ですね。心身レベルは抜けています。





トーセンスターダム池江
日本ダービー:栗CW3頭併せ武豊終い一杯82.1-66.5-52.0-37.5-11.8
ダービー一前:栗CW3頭併せ武豊終い一杯82.6-66.6-52.0-38.1-11.8

良いものは持っているのですが,自分の持っている能力を出し切れるレベルにはないですね。上手に身体をつかえていないし,自分で走る領域にもたどり着いていない。まだこれからの馬です。ただ、持っているものは高いものがあるのは確かです。

→ 悪くはないんです。ただまだ子供っぽさが抜けていないというか,内面の完成度でちょっと負けています。あと馬体も考えると・・・・ね・・・・・。


<一週前>

良い馬なんですけどね。




ハギノハイブリッド松田国
日本ダービー:栗CW併せ馬ウイリアムズ馬なり81.0-65.3-51.0-37.3-12.1
ダービー一前:栗CW単走馬なり84.6-67.8-52.8-39.2-11.9

この馬はいいですね~ 大きな完歩でしっかり走れています。折り合いも良し。楽に時計も出せているという点は身体が充実している証拠です。重賞を勝って更に勢いをつけてきそうな馬です。


<一週前>
やん層でも馬が集中して走れている。非常に良いです。




ベルキャニオン堀
日本ダービー:美南W単走馬なり53.7-38.7-12.8
ダービー一前:

馬体は凄く仕上がってきていますね。単走で馬も集中して走れている。ダービーを照準にピークに仕上げることに間に合った!そんな感じですね。フォトパで評価している通りダビ適性馬体であるし,東京で馬の能力を出し切れる戸崎騎手,馬なり追いでしっかりとした挙動を見せてくれるのは堀厩舎馬の仕上がったパターン(逆に追いまくっている追い切りはダメパターン),良い配列だと思います。あとは,本番に行ってうまく行くかでしょう。G1ですからね!




マイネルフロスト高木
日本ダービー:美南W3頭併せ松岡終い一杯69.0-53.8-38.6-12.2
ダービー一前:美南W併せ馬柴田大終い一杯66.4-51.8-38.5-12.9

いい馬ですが,諸々を線で繋げるとこの距離は割引妥当




レッドリヴェール須貝
日本ダービー:栗坂併せ馬福永馬なり53.3-39.2-25.7-12.7
ダービー一前:栗坂併せ馬福永馬なり54.8-39.5-25.4-12.5

追い切りはこれだけ動けていたら十分です。久しぶりに真面目に走っていますね(笑)。身体も充実しているし,心身面もチャンピオンタイプの可能性が高いなと追い切りを見て感じました。牡馬相手でも強いところを見せられる可能性は高いと思います。これは期待してみたいですね

→ 追い切りの感じでは悪くないです。馬自身の強さがにじみ出ています。ただ、小宮さんのブログでは不安説が取り上げられていますね^^;


<一週前>
真面目に走れています。非常に良いです。




ワンアンドオンリー橋口
日本ダービー:栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.9-25.9-13.3
ダービー一前:栗坂併せ馬終い強め53.6-39.3-26.3-13.4

最後は脚色一杯になるほどハードな併せ馬設定を課した橋口師です。この強い追い切りがしっかり馬の身になれば面白いですね。ただ,追い切りそのものはマイラーを育てる部分では評価できますが、ダービーで終い馬が一杯にななってしまう追い切りは個人的に評価はできません。ただ、素材的には捨てがたいというのも事実です。


<一週前>

一週前でも坂路でしっかり追っていますね。最終追い切りと線で繋げると極限的な瞬発力を鍛えようとしているのでしょうか。



ワールドインパクト友道
日本ダービー:栗坂併せ馬終い強め54.7-39.5-25.5-12.8
ダービー一前:栗CW併せ馬内田終い一杯79.1-64.8-50.9-37.7-12.1

ちょっとパワーが勝ってる部分がありそうな馬です。走りとして下に対する力のベクトルがあるタイプです。理想はやっぱりパワー質な重たい馬場でしょう。ただ飛びは大きいので滑る馬場は向きません。良い馬なのは確かですが,時計の速い馬場設定にされてしまうと・・・・・分が悪そうです。芝馬は身体をコンパクトに使って大きくかつ推進力ある走りができることが理想です。ちょっと体の使い方が芝馬としてはちょっと惜しいかなぁ~という部分を持つ馬です。しっかり後躯は蹴れているのでこれで推進力は得られている感じはします。

→ 単純に見て,「大きく飛べていい馬」です。体力勝負に持ち込みたいですね。切れ味勝負だと分が悪いです。ハイラップ戦希望。


<一週前>

長いところは速い時計で出しています。楽にこの時計を出せるということは体力勝負向きでしょうね。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  イスラボニータ、トゥザワールド、ベルキャニオン
    
B+ レッドリヴェール(馬体重要注意)、アズマシャトル、ショウナンラグーン

B  ハギノハイブリッド、ワンアンドオンリー、アドマイヤデウス、ワールドインパクト

B- なし

注  アズマシャトル(デキは急上昇中) 

( 補 足 )

 普通の条件であれば,心身レベルで充実している馬が基本的に「勝ち負け」を演出する舞台と考えています。

 勝ち負けするにはそのくらい「最上級戦」であるというのが日本ダービーであると考えています。

 心身レベルで完成度が高く充実してきている馬をA評価にピックアップしています。

 次点でアズマシャトルです。A評価にはしませんが,デキがものすごく良くなってきているという変わり身が期待できるので「特注馬」表記です。

 ショウナンラグーンも負けないくらいデキは良いです。


 心身レベルで非常に良いのがA評価馬,次点で高い位置にいる馬はB+評価ということです。


 個人的にこの位置で「馬券圏内に最低2頭出現する」と考えています。
(出現しなかったらごめんなさいね^^;)



★ ブログ上の軸馬

 今年のダービーは地味に自信があります(笑)


 まぁ1着はなくても,馬券圏内に来る確率と配当を考えると期待値は一番高い馬だと思っています。


 2014年東京優駿本命軸馬

  人気ブログランキングへ


 評価のポイントは,

 1.皐月賞はハナから捨てて,ダービーに向けての調教レースにしていたこと

 2.プリンシパルステークスは,余力十分で勝ったこと

 3.フォトパ、追い切りと過去と比べて明らかに良化していることがわかること

 4.オッズ配列的にも「穴馬位置でしっかり買われている」こと

 5.JRAのCMサインと一致すること


 馬券の買い方は,

 1.黙って複勝一本

 2.A評価馬へワイド

 3.A評価馬を2頭目フォメに絡めて3連馬券

 これらのうちからどうするか考えてみます。


 オッズから,同様に穴馬で指示されている馬は, 11ハギノハイブリッド 06ショウナンラグーン です。

 
 複勝以外の馬券を買う場合は,この馬も絡めたいと思っています。


 この馬たちを連れてきたら,高配当が望めるダービーになると思います。


 残念ながら特注馬のアズマシャトルはオッズからは評価できません。馬自体は良いので3連系のヒモでは押さえたいです。


 まぁあとは,パドックと返し馬を見てレバレッジの強弱を考えます。場合によっては、観戦料程度となることもありえます。


 ただ,事前段階では,個人的には勝負レース設定です。ガチンコG1レースなので確実性はちょっと落ちますが,そのくらい楽しみがあるタイミングだと個人的には思っています。


 今日一日ダービーDAYを楽しみましょう!^^



 最後に目黒記念で必ず押さえたいしっちぃ☆的オッズ異常馬を2頭挙げておきます。追い切りの動きも良かった部類の馬なので激走の期待は高まります。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)>
人気ブログランキングへ




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 5
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-06