調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

日本ダービー出走馬フォトパドック診断2014 

2014/05/28 Wed.



******************************************************

第81回 東京優駿(日本ダービー G1) 攻略会議 」 開催中です! By カスケード議長

******************************************************


 競馬との付き合い方は人それぞれですが,誰もが共通するのは「金銭的に負けたくない」ということだと思います。


 競馬と長く良い付き合いをするには,大きく負けるという回数を限りなく少なくすることが大事だと思います。


 私の月間利益目標値は,3000円×5週=15000円です。


 3000円の単価設定は,家族で一回に使う外食費用を想定しています(笑)


 競馬で好奇心を満たしてもらって,金銭的な利益は家族へ還元する。


 このループで,家族に競馬をすることを認めてもらって,競馬と良い付き合いを長く続けることを考えています。


 
 さて,傾向分析です。


 無題

 サラっと見て感じたことは,若駒のディスタンス戦は傾向を掴むのは難しいなぁと思いました。

 2013年 中盤ペガスターが動く展開でロングスパート戦でレベル高いレース
     → 一番人気は皐月賞馬でマイラー質な先行馬ロゴタイプ。前に重力
 2012年 高速馬場で道中から飛ばす展開で前で競馬した馬,射程に入れていた強い馬が結果を出す。超ハイレベル
     → 1番人気、2番人気ともに追い込み競馬なワールドエースとゴールドシップ。重力は後ろへ。
 2011年 不良馬場
 2010年 超スローペースからの瞬発力戦。瞬発力絶対値が求められたレース
     → 1番人気はヴィクトワールピサ。各馬の思惑か,スローからの瞬発力戦で泣いたピサ


 人気馬の配置,全体の脚質の配置からどう展開が動くか想定しきれることが,ドンズバ的中の極意でしょう。

 
 まぁ平均値を出すと,基本はしっかり折り合って,4ハロンのロングスパート戦(G1なのでハイレベル戦想定)になるという考えで良いでしょうか。先行馬、逃げ馬次第ですが。


 さて馬体に入ってみます。

 (参考資料)
 http://www.evernote.com/shard/s310/sh/604e0886-cb09-4559-bc7e-2dfe8923b3ff/348adbc4a9bb5f12ba8d0cc122a953d8

 まず最初に思ったのは,ピッチ走法なのに東京コースで強いオルフェーヴルって基本的に化け物だよなぁということ。まぁダビ自体は不良馬場ではありましたが,基本的に良馬場でもパフォーマンスは見せていますよね。この馬は「規格外」という言葉がピッタシでしょう。

  
 基本的に 「脚が長い馬」 という点が共通項だと思います。


 脚が長くないと,完歩のストライドが小さくなるので長い距離を走ると道中で体力を消耗してしまう。長く良い脚を使うには必要不可欠な要素です。


 あと,重賞に出てくる馬に共通することは,とにかく「バランスが良い馬体」であること。


 構造的に走るために利にかなっている構造であることの割いて条件が「バランスが良いこと」だと思っています。


 過去の好走馬で、パっと見てマイラー質だなぁと思わせる馬は

 
 2010年エイシンフラッシュ、ヴィクトワールピサ

 2012年ディープブリランテ、フェノーメノ(このときはそう見える)

 エイシンフラッシュは,基本的にバネなので,スロー(自分で脚を溜められるペース)からの勝負がマッチするタイプでその部分で古馬になっても春天なども好走できているのでしょう。

 びっくりはディープブリランテ

 この馬は素質は高いですが,走りは柔らかいというよりも硬さがあるタイプだと思っていたので、距離延長はマイナス材料とみていたが見事にこなしてきた馬。デキは相当上向いていたのはわかっていましたが、本当に重力利も利用して勝てた「運」も持っていた馬です。


 ここで言いたいのは,レース質にもよりますが,能力や地力が高ければ,マイラーっぽい馬でも結果は出せる可能性はあるということです。


 ですが,去年はロゴタイプは沈んでいます。こういうタイプは基本的に「1番人気」で重力を背負ってはダメなんでしょうね。


 基本的にこの距離で狙いたい馬体は


 1.胴にゆとりがあること(短すぎない)

 2.脚が長い方がベター

 3.馬体バランスがよいこと

 4.芝を走るので、、硬い筋肉をつけすぎていないこと

 5.馬体だけではなく、走法(走り)を見て,最終的に判断すること


 この部分をしっかりチェックして,適性値を考えたいと思っています。



◎ 日本ダービー出走馬フォトパドック診断2014


イスラボニータ

馬体的には、胴にゆとりがあって背中もゆったりしており,肩の感じも良く、脚も長い,ダービーを走れる馬体です。デキに関しては前走が相当良かったのでそれを維持しているという点での平行線です。この馬は,実際の走りを見れば大きなストライドで走るということが一目でわかる馬ですよね。この部分は適性値評価アップです。おそらく一番人気でしょうから、あとはその点でしょう。マークされる立ち位置になるということです。



トゥザワールド

個人的には2000mまでかなぁ・・・というイメージの馬体です。ただ,まだ若駒戦でのG1なので距離は誤魔化せるくらいのスペックは持っています。馬体は更に研ぎ澄ませてきました。明らかに皐月賞以上です。真面目な馬なので素直に能力を出して来るはずです。あとは,東京替わりと距離延長をどうみるか。人気薄だったらね~せめて伏兵評価だと理想的な位置



ショウナンラグーン

とにかくデキは抜群に良いでしょう。毛艶も良いし張りがあります。ケツが大きいですね~ただちょっと胴が詰まって見えます。出来に関しては申し分ないです。青葉賞で差し込める競馬をしたのなら距離には不安はないでしょう。あとはレース質次第だと思います。


マイネルフロスト

この馬は足が長くてしなやかな走りができるタイプの馬です。理想はスローペースからの瞬発力勝負でしょう。道中流れたら良さは生きてこないと思います。馬体を見て過去のレースぶりをつなぎ合わせると距離的には不安な部分を持つ馬という評価です。


ベルキャニオン

スプリングステークスよりもあきらかに馬が良くなっています。共同通信杯後,デキが落ちてなかなか仕上がってこなかったんだろうと推測します。ただ持ち直してきたということがわかる馬体です。ここから更にデキを上向かせて来たら完璧です。厩舎力的にはその可能性が残っています。馬体は非常に良い構造です。バランスが良くていかにもダービーに適しているんだろうなぁと思わせる馬体です。


ワンアンドオンリー

皐月賞でもしっかり仕上がっていたので出来は良い意味での平行線です。中山競馬場でも追い込んでくるくらいの能力を持っている馬なので東京に変わってどんな競馬を見せてくれるか楽しみな馬ではあります。コーナリングが上手なタイプではないので,小回りよりも東京コースにかわったほうがロスなく追い込み競馬ができる部分の伸びしろは明らかにある馬です。馬体はパっとみると・・・・・・2000mが理想かなぁという部分はあります。そういう意味ではしっかり脚が溜められるかもポイントになるでしょう。



トーセンスターダム

うーん、マイラー体型でカッチリした体型になってきちゃいましたね。ダービータイプには個人的には見えないです。



ハギノハイブリッド

地味に充実している馬で後躯の筋肉なんてすばらしいですね!ちょっとガッチリしすぎちゃっているかなぁという部分はありますが,面白い素材だと思います。距離不安はないです。


レッドリヴェール

普段は感覚を開けて使っているのでフレッシュな状態で走っているから内面的にも強さがある可能性がある。今回は詰めて使うのでその点が少し試される部分です。統計的にはC系で詰めて使って集中状態でなんぼ!という考え方が主流でしょうね。個人的には更によくなったとは思いません。むしろ桜花賞の時が良く見えるくらいです。うまくレース後の疲労とストレスを抜いてあげることができているか、スタッフの人間力が問われそうです。


ウインフルブルーム

この馬もダービー向きではない。理想は皐月賞のような舞台です。



ワールドインパクト

初見ですが、ガッチリしているなぁという印象を持ちます。ただ、胴にゆとりがあるので距離の融通性はあります。パワーが前面に出ているので、それにマッチする舞台であれば・・・という部分がありそうです。しなやかさに欠けそうで時計の速い芝勝負だと上手く乗らないと分が悪そうです。



≪ 総 評 ≫

◎ベルキャニオン
〇イスラボニータ
▲ワンアンドオンリー
☆トゥザワールド



 まだ挙げたいけど~キリがなくなるのでフォトパ段階だとここまでにしましょうか。

 ベルキャニオンは,期待値込みでの評価です☆


(参考資料)
http://www.evernote.com/shard/s310/sh/f101a7ca-c099-40ec-94e1-139ec01569ce/38ba848fc84d48299ac30b28b538bf96

ダービーなので特別です!重たいので外出先での携帯からではパケ死(死後?w)にご注意ください。
いつも御支援ありがとうございます☆


競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

オークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/05/25 Sun.

******************************************************

オークス(G1)攻略会議 」 開催中です! By ブタ太郎議長

******************************************************

※重攻会POG大会,今年も開催する感じです。 → 重攻会POG 2014-2015 交流スレッド



個人的に激熱な平安ステークス出走馬を書いておきます。

↓人気ブログランキングで公開します。(今は何位でしょうか?(笑))
人気ブログランキングへ(グランドシチー:京都コース次第だが)

追い切りの動きは明らかに良化して,ローテ的にピーク,「ヤリ」のタイミングの可能性は高い。




≪コッソリ追記(笑)≫ 5/25 13:30

 オークスは基本的に「観戦に回る可能性が高い」として,勝負したいレースはないかなぁと考えていたら,東京最終レースが特殊条件戦ですね。D2100は番組数が少ないので,レース毎に狙って仕上げてくる「ヤリ馬」がいる可能性が高い。

 そういう馬はオッズで狙うことができるという「オッズを使って攻略できるレース」でもある。

 朝一ではないけど,今の時間帯のオッズをサラっと見て,動きがありそうな馬&明らかに狙って買われている馬を狙ってみたいと考える。もちろん、パドックと返し馬でチェックして確認することが前提ですが。


↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位かな?(笑))
人気ブログランキングへ(東京最終02リキサンステルス)
無題


 某騎手の継続騎乗が希望でしたが,この鞍上が起用されるということはまだ「色気がある」というふうに判断します。

 オッズは穴の位置でしっかり買われています。僕が穴馬だよ!と語りかけている、そんな感じです。

 このクラスで戦える目途はついているし,この条件を狙って仕上げてきたい背景もある。あとは,人間力といいますか,馬をしっかり仕上げてこれたか次第でしょう。その辺はパドックでしっかり確認してください。






<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】
▲ハープスター
◎ヌーヴォレコルト
☆サングレアル
シャイニーガール
〇ブランネージュ
マジックタイム
マーブルカテドラル
ベッラレジーナ
フォーエバーモア
バウンスシャッセ
パシフィックギャル


【一週前追い切り映像馬】

クリスマス
サングレアル
シャイニーガール
ディルガ
ヌーヴォレコルト
バウンスシャッセ
パシフィックギャル
ハープスター
フォエバーモア
ブランネージュ
ペイシャフェリス
マイネオーラム
マイネグレヴィル
マジックタイム
マーブルカテドラル


フォトパと一週前追い切りがある馬は,マスコミや主催者が注目している馬



【レース傾向】

無題


◎ オークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


クリスマス伊藤大
オークス  :美南W単走馬なり68.3-53.3-39.6-13.0
オークス一前:美南W単走三浦終い強め65.7-50.7-37.4-12.5

桜花賞に使わなかった、使えなかったのが痛いくらい素晴らしい馬です。やっぱり。手先、脚先が軽く,持ち脚としては軽いスピード能力です。スピードに特化している分,2400mという距離はこの馬の持っている長所は大きく生きてこない。その点が非常に残念です。デキに関しては申し分なく素晴らしい出来です。馬自身もしっかり息を入れて走れているので準備はできている。ただ,この馬の能力を120%生かすには,スピード競馬でこそと思わせる動きです。距離が長くなると、持っている良さが削ぎ落されてしまうということ。資質の高さだけは間違いないです。上手く馬群の中断で折り合ってインからスパっと抜けてきてもおかしくはない。ただ,馬群で折り合える「術」を身に着けているかが鍵となります。

→ 私的にはハナズゴールと被って見える馬です。わかります?(笑)
→ 一週前の動きより明らかに良くなっている。



サングレアル松田博
オークス :栗CW単走終い馬が気合86.2-69.7-54.1-39.5-11.8
オークス一前:栗CW併せ馬終い強め85.8-69.5-54.1-39.3-11.5

馬が自分で走っています。調教での走り方も自分で覚えているようでしっかりラスト自分で末を伸ばす挙動を見せている。心身レベルとしては「自分で走れている」という点は大きく評価できます。後肢の踏む込みも深くしっかり走れている点も良い。

→ 馬体、走法ともに東京向き。ジョワドよりブエナに似ている走りをするタイプ




シャイニーガール湯窪
オークス :栗坂併せ馬終い強め53.3-39.5-25.9-13.1
オークス一前:栗坂単走馬なり54.7-40.9-26.9-13.4

馬場が荒れて重たい坂路をしっかり自分で走れている。内面の状態は非常に良いです。過去から追い切りに関しては評価してきた馬であとは自分の持っている能力を出し切れる騎乗ができるかでしょう。足元が硬いタイプなので早め抜け出しが勝負のカギです。




ディルガ矢作
オークス :栗坂併せ馬浜中馬なり53.3-38.3-25.0-12.6
オークス一前:栗坂併せ馬馬なり53.6-38.7-25.1-12.6

馬なりで荒れた重たい馬場をスイスイ走れています。パワーがあるタイプでしょうか。心身レベルでは充溢している挙動を見せてくれています。若しくは今の坂路適性が高いかどちらかでしょう。

→ デキは相当良さそうです。




ニシノアカツキ武藤
オークス :美南W併せ馬終い強め68.0-53.9-39.6-12.8
オークス一前:

調教助手はもう少しフワっと乗って馬に上手な走り方を教えれるようになればいいでしょう。その部分で一流厩舎との差を感じさせます。馬の状態に関しては悪くはないです。一連のデキにはあります。



ヌーヴォレコルト斉藤誠
オークス :美南W併せ馬柴田未終い気合70.0-55.0-40.3-13.1
オークス一前:美南W3頭併せ終いムチ63.5-49.8-35.9-13.3

力まずリラックスして走れてもいるし,直線に向いたら自分で前を捕えて更には他厩舎の馬も捕えて突き放す内容です。走ることが楽しそうで身体も充実しているからこそ内面もそれとリンクしてこの動きに繋がってきていると考えます。リラックスして走りながら突き放している点が大きな評価ポイントです。

→ 心身レベルは高い状態
→ 一週前がハードトレ。それが身になっって動きに繋がっている最終追い切り



バウンスシャッセ藤沢
オークス :美南W3頭併せ北村宏馬なり81.5-67.5-53.6-40.0-13.2
オークス一前:美南W併せ馬馬なり53.2-38,8-13.4

フォトパでは酷評しましたが,追い切りでは非常に良い動きを見せてくれています。息をしっかり入れながらも力まず併走馬を突き放す内容は◎です。鞍上もしっかり馬とリンクできています。明らかに前走と仕上げレベルに違いを感じさせます。ここが本命でしょう。ピークに仕上げてきました。

→ 心身レベルは高い状態




パシフィックギャル手塚
オークス :美坂3頭併せ嶋田終いムチ54.3-39.8-25.7-12.9
オークス一前:美坂併せ馬馬なり54.9-40.4-26.5-13.5

併走馬相手に遅れました。もうひと追いで仕上がってきそうな感じです。ちょっと仕上げに不安は残ります。

→ 現在の坂路の馬場状態を考えれば遅れてもこのくらいの時計で走れていれば及第点としても良いでしょう。




ハープスター松田博
オークス :栗CW併せ馬終い気合83.3-67.2-52.1-38.2-12.1
オークス一前:栗CW併せ馬終いムチ84.8-68.4-52.7-38.0-11.8

マイペースですね(笑)。この馬はこんな感じの馬です。レースではしっかり本気を出します。しっかり線ちぇくしているのでこれで十分です。

→ 馬体は良し。動きを見る限りしっかり仕上がっている。性格的な問題で調教に真面目が足りないだけ・レースに行けば変わるタイプ。





フォエバーモア鹿戸雄一
オークス :美南芝単走馬なり66.7-50.4-35.6-11.9
オークス一前:美南W併せ馬蛯名馬なり68.1-52.4-39.6-13.0

芝追い切りでの馬なり調整です。個人的には芝追い切り馬をG1では狙いたくないというのが本音です。走り自体は悪くはないです。

→ 動き自体は悪くない



ブランネージュ藤岡
オークス :栗DP単走秋山馬なり63.5-49.1-37.0-12.3
オークス一前:栗坂単走気合53.6-39.1-25.5-1.7

馬体はフォトパ同様研ぎ澄まされています。楽に走らせてこの時計で走れている点は素直に評価してよさそうです。無駄がないから楽にこの時計で走れる。

→ 一週前は坂路。この馬の良さはしっかり先行できる資質はありそうです。内枠でしたら面白かったですね




ペイシャフェリス高市
オークス :美南W3頭併せ内田馬なり66.2-52.0-39.3-12.9
オークス一前:美南W併せ馬馬なり67.0-53.1-38.6-12.0

ちょっと硬い走りをする点はどうかなぁと思いますが,自分で走れるくらいデキは良くなっています。

→ 重馬場で浮上
→ Sが前面に出ていて今内面は良い状態なんですが、いかんせん硬いイメージの走法です。重たい馬場だとめっぽう強いはず。次走は条件次第で大きく狙いたい


ベッラレジーナ平田修
オークス :栗坂単走藤岡康終い一杯55.0-39.7-25.8-12.4
オークス一前:

映像が途中からで残念です。まだ粗削りで良さはありますが,これからの馬でしょう。クラブの関係でオークス出走を目指させられた馬といった感じです。もっと成長を促すように大事に使うべきです。良いものは持っています。これから開花していきます。

→ 展開向いて追い込み競馬になればこの馬の良さが引き出せる。フォトパからはオークス適性あり。ただ,まだ成長しきれていない。完成度負けはしている。いいものは持っている馬です。



マイネオーラム高橋義博
オークス :美坂単走松岡馬なり55.6-40.4-26.2-12.8
オークス一前:美南W併せ馬松岡終いムチ66.2-52.6-39.7-12.7

重たい馬場をブレずに真っ直ぐ馬なりで走れています。この馬としてはデキは良いです。

→ 最終追いきりで大きく良化してきています。




マイネグレヴィル和田正道
オークス :美南W単走柴田大馬なり65.9-51.6-38.0-13.7
オークス一前:美南W単走終い柴田大一杯67.8-52.7-38.0-12.8

馬体は仕上がっています。大きくゆったり力強く走れています。パワーがありそうで馬場は渋った方が良いでしょう。マイネオーラムも同様です。

→ いい馬なんですがこの馬も走りが硬い。



マジックタイム中川
オークス :美南W併せ馬馬なり68.5-52.5-38.5-13.3
オークス一前:美南W併せ馬横山典馬なり84.1-68.0-53.4-39.6-12.7

回転の良いピッチ走法です。距離が鍵

→ 一週前追い切りは横山騎手とコンタクトをしっかり取れて走れている。鞍上強化は評価できる




マーブルカテドラル上原
オークス :美南W単走田辺馬なり66.7-51.3-37.5-12.2
オークス一前:美南W単走馬なり69.3-53.9-39.4-12.9

動きにダイナミックさが出てきました。明らかに前走以上に良化しています。前の出が硬いタイプなので距離延長はちょっと不安です。良いものは持っている馬で復調気配を感じさせます

→ 足の長さで完歩をカバー。デキは確実に良くなっている馬




エリーザベスト高橋亮
オークス :栗坂単走川島馬なり54.3-39.5-25.6-12.7
オークス一前:

これから成長して来るタイプです。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A ハープスター、ヌーヴォレコルト

B+ ブランネージュ、クリスマス、マーブルカテドラル、サングレアル(適性値大幅+補正)、ディルガ

B マイネオーラム、バウンスシャッセ(馬体適性値割引補正)

B- なし

注 なし

( 補 足 )

 各馬コメでしっかり書いたつもりなので補足はしませんね(笑)



★ ブログ上の軸馬

 時間がないので簡単に書きます。

 土曜日馬場を確認した結果,先週よりも外からは差せる状態のようです。良い意味でフラットな馬場と考えたい。

 そう考えると,後方から追い込んでくるハープスターは,一応馬券的には押さえた方が良いという判定です。

 地力が抜けていれば後方からも追い込めるのがオークスです。

 個人的に追い切り判断が,1番人気・2番人気が上位評価になってしまったので,「見」の可能性が高いやる気がない感じです(笑)

 それでも軽くオッズをチェックしてみました(笑)

 レースが荒れるときの立役者になる「穴紐組」は

 11マーブルカテドラル

 01ベッラレジーナ

 03マイネオーラム 

 
 この3頭です。

 11マーブルカテドラルは,伏兵役として期待されていましたが,今春の復帰戦,桜花賞と的を外してしまった馬。人気が落ちてこの位置にきましたが,叩き3戦目でデキは大きく上向いてきた馬です。ただ,距離適性としては,ちょっと疑問符が付く馬なので個人的には割引評価ということになります。


 01ベッラレジーナは,走りがまだ完成されていませんが,大きく力強く飛べるタイプで追い込み競馬になれば浮上して来る気配はあります。素質はありますが,まだ完成できていないのでは?というのが個人的な本音です。ですので割引です。


 となると残りは03マイネオーラムです。

 マイネオーラムは前走まったく人気がなかった中で追い込んで3着,東京適性を見せた内容です。デキに関しても安定しており,マイネル軍団らしい心身完成度も見せてくれています。穴役の使者としては


 ☆03マイネオーラム
 

 に期待してみたいと思います。


 マイネオーラムから10ハープスターと09ヌーヴォレコルトに2点ワイドで軽く観戦料を払うオークスにしたいと思っています。


 まぁあとは事前想定と直前気配が一致するかしっかりパドックと返し馬をチェックしてからの判断になります。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価 : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬

A評価 : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価 : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価 : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価 : あまり評価するポイントがない馬

D評価 : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-05