調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フィリーズレビュー出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/16 Sun.

 
 意外と昨日のラキングネタは興味なかったようで。

 
 主催者から注目されていた2頭,しっかりニシノミチシルベは馬券になって,マーブルカテドラルは馬券外,ニシノの複勝で500円って美味し過ぎでしたね!


 松友ヒロシ~ いいとこ見てますね~ ヒロシ自身も追い切り見ているからこそのコメントですね!あとしっかり私の文章を読んでいる証拠ですね(笑)


 個人的にはローテ理論からユールシンギングを穴馬でピックアップできている点を評価してもらいたかったでしょうか。こちらはtwitterで激穴候補として書かせて頂いてます。ただ,4着なら意味ないか(笑)


 今日は私自身も競馬に参加します。中山牝馬Sよりもフィリーズレビューに注目していますのでこちらを優先記事にします。



【平場レースネタ】

長男坊が寝てくれているので少しリサーチしてみました。過去の経験智からオッズの配置的に06.08.09.12.13 のうち,1頭は出現するはず。この中で出現すると見込む馬はこの馬です。鞍上も継続騎乗で中山の捲り体力勝負と言えばこの馬の出番です。相手関係もレベルが低い今回の一戦で狙って出走してきた可能性が高いと評価してみます。あとは,パドックと返し馬を観てみてですね。





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ









<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/16 6:30)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎ホウライアキコ
ベルカント
▲ヤマノフェアリー
アドマイヤビジン
☆ホッコーサラスター
エスメラルディーナ



【レース傾向】

無題





◎ フィリーズレビュー出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※アドマイヤビジン梅田智
フィリーズR:栗坂単走馬なり54.6-38.7-24.7-12.3
フィリー一前:栗東坂路で4F53秒7-12秒5(一杯)。

馬なり調整です。馬自身はしっかりバネが効いていて弾けて走れている。状態面は非常に良いです。ただ,フォトパでもふれたとおり,本質はこの舞台とは合わないタイプ。個人的にはここは調教レースでなんとか桜花賞は出走してきて穴をあけてほしいと思っています。




エスメラルディーナ斉藤誠
フィリーズR:美坂単走馬なり50.1-36.6-23.7-11.7
フィリー一前:美浦坂路で4F51秒2-12秒1(一杯)。

短いところを走らせるための動きと調教はできており,時計は良し。今は非常に真面目な時期で自分で前向きな気持ちで走れている点が良い。それでいて楽に時計を出している点も良し。フォトパとはまったく違う印象を覚える。動きは力強く,真っ直ぐ走れている点も◎




グランシェリー庄野
フィリーズR:栗坂単走浜中馬なり53.7-39.5-25.2-12.3稍
フィリー一前:栗東坂路で4F50秒7-12秒3(G強め)。

秋は穴馬として期待した馬でしたが,気性コントロールが上手くいかず道中で消耗して能力を発揮できなかった馬です。能力はあるのに発揮できないというのは非常に残念な秋でした。その部分が解消されてくるかが大きなカギになります。距離的には1400mくらいのほうがコントロールつきやすいでしょうね。パワフルに真っ直ぐ坂を駆け上ります。デキに関しては良い状態で出走できる。パワーがあるタイプで飛びもダイナミック。



※シュシュブリーズ中尾
フィリーズR:栗CW単走馬なり82.9-66.4-52.0-38.2-12.2
フィリー一前:

コースで単走追い,馬がしっかり自分で集中して走れている。追い切りの感じは非常に良いです。




ダンスアミーガ中竹
フィリーズR:栗坂単走馬なり56.7-40.4-25.7-12.4稍
フィリー一前:

回転良いフットワークで終い重点に走ります。動き自体は良いです。動きは良い割には時計が出ていないというのが印象的です。前半ゆったりしすぎたのでしょうか。後半のピッチ上がる走りは特筆。




※ノーブルサイレンス宮本
フィリーズR:栗坂単走馬なり55.6-40.4-26.2-13.1稍
フィリー一前:

馬場は綺麗,馬なり調整。抽選待ちで様子見姿勢の追い切りで消化。




フクノドリーム杉浦
フィリーズR:美南W調教師馬なり65.1-50.6-37.0-12.6
フィリー一前:美浦南Wで4F55秒8-12秒5(馬なり)。

馬体は良し。気負わずリラックスして走れている。飛びも綺麗で早い段階から完成している馬でしょう。操縦性は高い状態。





ベルカント角田
フィリーズR:栗坂併せ馬終いハミ53.5-38.8-25.0-12.3稍
フィリー一前:栗東坂路で4F53秒9-12秒3(G強め)。

終い重点でギアあげると凄いピッチと回転力で走る。1200mか思い切って1000mのほうが良いタイプです。完成度で挑戦してきた部分がある昨年のファンタジーSと朝日杯です。動きに関しては悪くはないですが,楽な走りで推進力に変えられていた昨年末の方がデキは良かった印象です。休み明けレベルですがとりあえず走れるレベルに仕上げてきたと判断します。ファンタジーSは京都コースという部分に助けてもらっていると思います。本質は高速スプリンターです。今回は適性違いの部分があるのでその辺を補えるかどうかが課題です。あとは他の馬の成長力次第です。




ホウライアキコ南井
フィリーズR:栗坂単走馬なり54.5-39.3-25.0-12.3稍
フィリー一前:栗東坂路で4F53秒9-12秒8(G強め)。

馬場は荒れている。時計は出ていませんがこれは馬場の影響でしょう。しっかりとした脚捌きで走り,馬なりで終い12.3秒はたいしたものです。良い意味で落ち着きも出てきている。



ホッコーサラスター飯田
フィリーズR:美坂単走55.7-39.9-25.8-12.7稍
フィリー一前:栗東CWで6F81秒5-12秒6(馬なり)。

馬場は綺麗。馬なりで調整です。パワーがありそうで足元のグリップをみたらやっぱり重馬場巧者でしょうね!




※マイネヴァリエンテ加用
フィリーズR:栗坂併せ終い強め幸54.0-38.8-25.1-12.4稍
フィリー一前:

終い重点でしっかり伸びて最後も余力たっぷりです。反応は若干悪そうなのでタフな設定の競馬が良いでしょう。体力勝負向きっぽい。




ヤマノフェアリー矢作
フィリーズR:栗坂併せ馬馬なり53.2-38.4-25.2-12.9稍
フィリー一前:栗東坂路で4F55秒4-12秒8(馬なり)。

馬場は荒れています。それで馬なりで楽にこの時計を出して来る。飛びも大きくスケールがありますね。身体能力は相当高そうです。1400mよりも距離は伸ばしたほうが良い雰囲気です。



※リアルヴィーナス安達
フィリーズR:栗坂単走終いムチ尾バルジュー51.1-38.6-26.4-14.0稍
フィリー一前:栗東坂路で4F57秒0-12秒6(一杯)。

馬場は綺麗です。舌を出してペロンチョ!(笑)。ちょっとリズムが悪いバタバタな追い切り。馬が走ることに集中できていません。まずは舌を縛らないと。良い馬だけに復活させないとダメです。厩舎力が試されます。



※レムミラス高橋義忠
フィリーズR:栗坂単走藤岡康馬なり53.1-38.6-25.1-12.7稍
フィリー一前:栗東坂路で4F56秒3-12秒8(一杯)。

真面目で回転良いフットワークで真っ直ぐ走れている。心身レベルは非常に良い状態にあります。








☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ヤマノフェアリー、グランシェリー、ホウライアキコ、エスメラルディーナ、レムミラス

B  フクノドリーム、ダンスアミーガ、アドマイヤビジン(差し込みを覚えて奥が深くなってきた。ここではなく先先で)

B- ベルカント(ファンタジーS時と比較するとデキとコースともに条件悪い)

注  ホッコーサラスター(重馬場で浮上)



( 補 足 )


 良い馬がそろっています。過去のレース傾向からもキツイ競馬になりやすい設定なので坂路調教馬をメインにピックアップしています。


 各馬コメにほとんど書きたいことは書いたのでそちらを参考にしてください。


 あとは,このレース質にマッチする馬を選べるかどうかです。前掛かりなレースになるので闘争心が強くてストレスがなく頑張れる真面目なタイプが良さそう。

 
 追い切りを観てパっと一致する馬は,ダート馬っぽいですが,エスメラルディーナです。


 過去にダート馬のティズトレメンダスも走れている条件なのでこの馬も走れない設定ではないと思います。


 グランシェリーは追い切りの動きは非常に良かった馬です。ただ,昨年のコントロール効かない競馬が印象に残っているのでその点が解消してきたかどうかでしょう。条件的にはこの先ではなく、ここでこそ買うべきタイプのように思います。休み明けは変われるタイミングです。庄野厩舎を信じれるか,まだ疑うか。判断に迷う部分もあります。浜中騎手がこだわって追い切りでも乗ってくれている点は評価できます。


 普通に考えたら,ホウライアキコが一歩抜けています。それだけ阪神JFのレベルは高く,適性負けしただけなので,今回適性値回復で結果を出せるタイミングです。しかも相手弱化で苦→楽シフトです。阪神JF組のフォエバーモア、マジックタイム、ハープスターの休み明け成績を見ると・・・やはりレベルが高かった阪神JFの上位組と判断できそうです。





★ ブログ上の軸馬


 オッズ配列と馬観の視点が良い位置でリンクしているので中山牝馬Sより獲りやすいと判断します。

 
 ◎14エスメラルディーナ

 とにかく完成度が高く,闘争心が強くて真面目,今の時期求められる資質を持っておりかつ,キレ勝負になりずらい消耗戦になるこの舞台でダート的なタイプはマッチする。今の時点の総合力ならこの馬で戦えるでしょう。しっかり外国人騎手を確保して遠征してきた点もしたたかな戦略を持っているからこそと読みます。お金も良い位置でしっかり動いています。あとはペドロサ騎手を信じれるか信じれないか次第です。
 

 ▲09グランシェリー

 穴馬は断然この馬でしょう。折り合い不安なパワー型,1400mで折り合い不安は解消して追い切りでのデキの良さを発揮できるのであればここで激走してもおかしくない。浜中騎手が乗り続けているということは本騎手もこの馬が何かを持っているということを評価しているはずです。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/16 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】

無題



◎ 中山牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




アグネスワルツ宮本
中山牝馬S :栗CW単走馬なり国分恭71.2-55.5-40.6-12.8稍
中山牝馬一前:

輸送を考慮してか馬なり調整です。コントロールも効いているし,しっかりちから強く走れているので悪くはないです。



アロマティコ佐々木
中山牝馬S :栗坂単走終いハミ水口55.7-39.6-24.6-12.2稍
中山牝馬一前:

馬場は荒れています。フォトパでイマイチに感じましたが,、あれは冬毛補正で筋肉自体はしっかりしていました。追い切りの動きをみると一度叩かれた効果でグンっと良くなっていますね。力強く回転の良いフットワークで走れています。ただやっぱり舞台設定は厳しいですよね。デキでどこまでカバーできるかが鍵です。



※エクセラントカーヴ堀
中山牝馬S :美南W併せ馬馬なり54.1-39.2-13.1
中山牝馬一前:

休み明けの割には仕上がっています。気落ちもスイッチは入っている。ただ,前走が良すぎただけに比較すると可哀想です。まずは,故障明けから復活するタイミングとしては悪くはないという判断です。ダイワメジャーらしくない牝馬特有の軽さがある馬です。こういうタイプが牝馬のダイワメジャーで走るタイプという感じなんですかね。メモしておきます。



※エディン白井
中山牝馬S :栗CW単走終い強め荻野80.9-63.9-50.0-37.1-12.6稍
中山牝馬一前:

猛時計ですね!体力を鍛えている印象です。逃げが有利な中山内回りコースです。ハメレレバ「ハメれる条件は揃ってはいます。あとは同型との兼ね合い次第です。小倉コースは不利だったのでコース替わりは良いです。



※エバーブロサム堀
中山牝馬S :美南W併せ馬馬なり53.4-38.1-13.1
中山牝馬一前:

エクセラントと併せていたんですね。まずはきっかけを得たい一戦だと思います。




キャトルフィーユ角居
中山牝馬S :栗CW3頭併せ馬なり82.3-66.4-51.7-38.2-12.0稍
中山牝馬一前:

かなーり難易度高い調教をこなしています。3頭併せで真ん中に配置されてビッシリ併せ馬です。馬は負けん気を出して終始引かないで強い意志で走り切ります。ほんと,角居厩舎は馬の内面にしっかり働きかける調教を行うので「一流馬」を教育するには非常に向いている厩舎です。人間もそうですが,能力があってもスイッチが入らないで大成しないで終わる人間がいます。角居厩舎は馬が持っていうr素質を最大限引き出してあげる!引き出すためには、来い!燃えて来い!みたいな闘魂注入していきます(笑)。私が馬主だったらやっぱり期待する馬は角居厩舎に預けたい!と思うのは追い切り映像を見続けて当然に芽生える感覚でしょうね。




クラウンロゼ天間
中山牝馬S :美南D単走馬なり69.2-54.4-40.8-14.6
中山牝馬一前:

馬なり調整です。軽いですね。前走はあくまでステップでここがヤリとみていたローテだったのですが,意外にしっかり追ってこない・・・・ちょっとわかりません。馬体は悪くないです。動きはもっと躍動感があるイメージだったのですがその辺がどう出るかですね。




ケイアイエレガント尾形
中山牝馬S :美坂単走終い強め53.2-38.1-24.9-12.1
中山牝馬一前:

坂路の大外を走らせているので距離は長い設定です。大外を大きく走っています。




※コウエイオトメ松元
中山牝馬S :栗坂単走終い一杯52.6-38.4-25.3-12.9稍
中山牝馬一前:

馬場は綺麗です、追い切りはあまり動かないタイプ。それでもしっかり動けているほうです。基本京都専用機です。





※サクラプレジール尾関
中山牝馬S :美南W併せ馬終い強め66.5-50.8-36.9-13.0
中山牝馬一前:

併せ馬で併走馬を突き放します。持続力戦向きの走りはできているとは思います。




※セキショウ杉浦
中山牝馬S :美南P併せ馬終い強め64.2-49.6-36.8-13.3
中山牝馬一前:

この馬なりでしょうか。



※トーセンベニザクラ加藤征
中山牝馬S :美南W3頭併せ馬なり67.8-53.0-38.8-12.3
中山牝馬一前:

非常に前向きさが出てきた印象です。中山向きの感じになってきました。逆に言えば,溜めずらい感じになってきたでしょうか。心身レベル自体は非常に良さそうです。



※ノボリディアーナ松永昌
中山牝馬S :栗坂単走終い強め54.3-39.1-24.7-12.7稍
中山牝馬一前:

馬場は荒れ気味です。まだ仕上がり途上といった感じです。



ノーブルジュエリー池江
中山牝馬S :栗坂単走終い強め53.4-39.0-25.1-12.2稍
中山牝馬一前:

馬場は綺麗です。なんか遊びながら走っている印象ですね。良い意味で余裕があるということで距離延長は気性的に悪くないかもしれません。追い切りは前走もこんな感じで単走の分もあるのでしょう。終いタレていないでむしろ伸びているのでデキに関しては良いと判断できます。




フーラブライド木原
中山牝馬S :栗CW単走酒井終いムチ79.2-65.7-52.2-38.5-12.4稍
中山牝馬一前:

道中も時計を出しながら最後まで気を抜かせないで走らせるというハードな調教です。終い12.4秒で最後残していますのでしっかり身体面は作ってきています。調教の段階からハードにやり過ぎると、馬が心身面で硬くなりやすくなるので注意は必要です。愛知杯で覚醒し始めて今は充実期に入ったと判断できる馬だと思っています。この馬の走りの特徴は後躯の駆動は深いのですが,前の出が硬い。グリップもあるし,後躯からのストライドも期待できる走りです。ゴールドアリュール自体は硬いタイプが出やすいので,牝馬というサポートが芝適性値を上げているのでしょうね。個人的な意見ですが、もしヴィクトリアマイルに出てきたとしたら・・・・いらないタイプでしょうね。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ キャトルフィーユ、フーラブライド、アロマティコ

B  略

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 真ん中より内にキャトルフィーユが入っていたら,個人的にはこの馬が堅かったかなぁと思います。でもちょっと外枠に入ってしまってリスキーな状態になりました。


 穴は中山特化型01クラウンロゼ(ローテ的に),地力は上の04アグネスワルツかなぁとみています。


 追い込める展開になるなら,デキが良化しているアロマティコの一発が合っても不思議ではない。


 フーラブライドはデキが良くなっているが,ここは試金石です。




★ ブログ上の軸馬







(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-03