調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【簡単回顧】毎日杯を終えて2014 

2014/03/31 Mon.




 今週は,毎日杯を振り返ってみます。



(1) 毎日杯回顧


無題


意外とペースは流れたかな・・・という印象の毎日杯です。


1番人気がゆえに自分から動きに行く競馬をするしかなかった ラングレーの動き出しが印象的なレースでした。


基本的にロスなく立ち回ってスパートタイミングを迎えたいタイプだと思っているので,この敗戦は特に問題ないと思います。


非常にラッキーだったという馬は マイネルフロスト です。


あわや脚余すんでないかー!という展開でしたが,エイシンブルズアイが抜け出してくれて進路が出来て同じラインを狙っていた07リーゼントロックはタレてくれた。


これで道が出来たので一生懸命追ってなんとか差せたといったもの。


柴田大知騎手は,一生懸命さはあるが,頭はあまり良くない(計算して乗れていない可能性がある)のでやっぱり少し注意が必要ですね。


伏兵~人気薄で買える騎手で上位人気になるなら逃げ・先行馬以外はちょっと割り引いた方が無難でしょう。


馬そのものは,ここをピークに身体をしっかり作ってきていました。ボリュームが出ていてデキの良さは一目でわかりましたね。


パドックを見て改めてステファノスの良さを再確認できました。この馬は必ず走るので藤原師にしっかり期待していきたいですね!


他にパドックを改めて観て非常に良かった馬は09パドルウィール


ラングレーを見て一呼吸置いて外から追い込んできました。最後は脚色が同じになって追い込みきれませんでしたが,心身がしっかりしてくれば本物になってきます。


このレースで良い経験値を得た!そんな内容でしたので次走は自己条件で走らせて来れば勝ち負け必至でしょう。
追い切り・パドック・レースぶりを見る限り,今後大きく成長できる素質を持っている馬です。


タイプ的には阪神か中京かというタイプです。阪神開催があるうちに自己条件狙うのがセオリーです。レース後の状態次第でしょうが中尾師とクラブがどう考えるかでしょう。


京都では軽さ負けするので,期待値は下がります。出してもいいですが,無駄に負けるのではなく必ず追い込ませてとどかない形で負けないと馬の追い込み集中力が途切れてしまうので要注意です。


馬柱を汚して阪神・中京替わりで人気薄でズドンという戦略も悪くはないです。そのときにインサイド側の人間は馬券でしっかり儲けられます。




1着 マイネルフロスト(柴田大騎手)
「道中は折り合いに専念しました。直線、前が塞がってどうかと思いましたが、キッチリと差し切ることが出来ました。今日の感じなら2400mも大丈夫だと思います」

2着 エイシンブルズアイ(秋山騎手)
「調教の動きが良くて、これはチャンスだと思っていましたが、タッチの差でした。走る馬ですよ」

3着 ステファノス(シュタルケ騎手)
「4コーナーまではスムースでしたが、他馬に来られて2、3秒早く仕掛けることになりました。いいレースは出来ていますが、今日は外枠が響きました」

4着 ラングレー(北村宏騎手)
「前の馬がフラフラしていて、4コーナーでその馬を避けるために振られてしまいました。そこでタメきれなかった分、最後に脚色が一緒になってしまいました」

5着 アズマシャトル(松山騎手)
「いい位置で流れに乗ってレースが出来ましたが、終いは思ったほど切れませんでした」

6着 パドルウィール(四位騎手)
「ゲートはあまり良くありませんでしたが、元々後ろからのレースを考えていました。馬込みに入れるとフワフワするので、4コーナーで外から前に出して行きました。素質がある馬です」

9着 シンガン(川島騎手)
「スムースにレースを運べたので直線伸びるかと思いましたが、伸び切れませんでした。敗因がはっきりしません」



edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】高松宮記念を終えて2014 

2014/03/31 Mon.

 
 ヒメオ議長!祝☆的中!! 


= 議 長 紹 介 =

無題

競馬・サッカー大好き!! 九州男児 な ヒメオ さん

>>> 知ったかぶり競馬メモ(ヒメオさんのブログ)



 ヒメオさん,重攻会参加者の皆様お疲れ様でした!


 当日の道悪競馬という難しい難題と向き合っての事前見解での的中,恐れ入ります!


 私は,宮杯は道悪の時点で勝負レースとしないと決めていたので,追い切り観た後は正直あんまり考えていませんでした(笑)

 このレースのポイントは,


 ① 道悪適性(キレが殺されて「パワー&持続力」という能力が試される)

 ② 外を回す傾向があったので,距離も1200mのみよりも,1400~も走れる資質があった方が良さそう

 ③ 最後は絶対にズブズブ勝負になるので,その展開で頑張れるタイプ狙う

 ④ G1なのでもちろん「心身レベルで覚醒している馬」は非常に強い


 これらに上手くマッチしたのは,コパノリチャードだったのでしょうね。


 ストレイトガールも強かったです。大外ぶん回しでしっかり3着確保できる点は「牝馬」という部分からも相当強いです。心身レベルが今凄い位置にいるからこそなんでしょうが,今は凄くいい状態なので,このような競馬ができるならヴィクトリアマイルに挑戦してみてほしいですね。


 スノードラゴンは非常に「運」があった馬です。すべて条件が揃った!これに尽きます。


 オッズからもサインは出ていたし,パドック観ても,ダート馬らしさがあって,普段なら買いませんが,この馬場だったら逆に「買い」と判断もできました。蹄も見てノメりずらいだろうという部分も想定できました。


 蹄からはマヤノリュウジンが断然だったのでこの馬もtwitterでパドックから推させて頂きました。


 非常に予想し甲斐がある一戦だったというのが個人的な高松宮記念でした。皆様はどうだったでしょうか?


 仕込み的な視点としては,「馬場に泣いた馬は,度外視レースで次走狙う」で良いです。各自しっかり仕込んでおいてください!



【高松宮記念攻略会議 議長判断 : ヒメオ議長】

50 名前:ヒメオ 2014/03/30 (Sun) 04:25:48

皆さん投票ありがとうございました。
結果こうなりました。

順位 馬名     ポイント
1位 ⑨ストレイトガール 25
2位 ⑫ハクサンムーン 15
3位 ⑮スマートオリオン 11
4位 ⑭レディオブオペラ 11
5位 ⑤コパノリチャード 10

この5頭で馬券を組み立てたいと思います。

議長判断
馬連⑨-⑮ 2000円 ワイド⑨-⑤⑫⑭⑮各2000円

選出の理由

重攻会でも圧倒的1位人気のストレイトガールを軸に馬券を組み立てました。
馬券構成として前に行く馬ばかりになっておりますが、スプリント線は『先行力』が大事ですし、雨予報です。
道悪の基本は前の馬からでしょうからいい感じだと思います。

馬連の相手を2位のハクサンでは無く議長権限で⑮スマートオリオンにしてみました。
逃馬の内1頭位は生き残るでしょうが、基本Hペース想定ですので番手の馬の方が展開の利がありそうですし、Hペースで勝ちあがってきた馬ですので同馬を相手にしました。

雨予報で正直どのくらい降って、どのくらい馬場状態が悪化するのか解りませんが事前予想と言う事で・・・

最後に参加して下さった。(敬称略)

ゆうかぱぱ
Mタキオン
コルトガバメント
3マイル
松友ひろし
マロン
ブタ太郎
ウマシカオ
ネコパンチ
ハイハイ
すず
シゲルの京
テスコの部屋
イントゥイション

以上の皆さんありがとうございました。

各個人へのレスはまた改めていたします。



*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆

高松宮記念【ヒメオ議長】的中!!ワイド5-9 5.4倍×2000円=10,080円:回収率101%


☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

◎2104年シーズン(G1限定)

フェブラリーS【テスコの部屋議長】ハズレ!!



◎ 2013年シーズン

有馬記念【3マイル議長】ハズレ!!
阪神カップ【松友ひろし議長】ハズレ!!
ラジオNIKKEI杯2歳S【カスケ-ド議長】ハズレ!!
朝日杯FS【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!
愛知杯【ウマシカオ議長】ハズレ!!
阪神JF【Mタキオン議長】3連複62.2倍×100円=6220円【的中】-3780円回収率62.2%
カペラS【魔法使うよ議長】ハズレ!!
朝日CC【お休み】
ジャパンカップダート【mussyu議長】6-8ワイド,3連複各500円的中=24,400円【的中!!】+14400円回収率244%
ステイヤーズステークス【よっちゃん議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
金鯱賞【お休み】
ジャパンカップ【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京阪杯【お休み】
マイルチャンピオンシップ【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
福島記念【ブルーサンダー議長】ラブイズブーシェ複勝4.9円×3100円=15190円【的中!!】+5190円回収率151%
東スポ杯2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
エリザベス女王杯【ブタ太郎議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ファンタジーS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京王杯2歳S【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
武蔵野S【お休み】
アルゼンチン共和国杯【ブタ太郎議長】馬連12-16 50.5倍×1600円=80800円【大的中!!】+70800円回収率808%
みやこS【mussyu議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アルテミスS【お休み(笑)】
スワンS【ウマシカオ議長】3連単10→09→07 4268.9倍×100円=426,890円【大的中☆】+416,890円 回収率4268%!!
天皇賞秋【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
菊花賞【3マイル議長】3-14ワイド4.7倍×10,000円=47,000円【大的中☆】+37,000円 回収率470%!!
富士S【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
府中牝馬S【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京都大賞典【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
デイリー杯2歳S【お休み】
スプリンターズS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
シリウスS【お休み】
オールカマー【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
神戸新聞杯【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ローズS【Mタキオン議長】1-14 ワイド20.6倍×200円=4,120円【的中負け】-5,880円
セントライト記念【お休み】
セントウルS【松友ひろし議長】単勝4.4倍×9,000円=39,600円【大的中☆】+29,600円 回収率396%!!
京成杯AH【お休み】
新潟記念【ヒメオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
札幌2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
小倉2歳S【ハイハイ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
キーンランドC【ゆうかぱぱ議長】4.1倍×5000円=20,500円【大的中!!】払戻20,500円回収率205%+10500円
新潟2歳S【お休み】
北九州記念【Mタキオン議長】ワイド(16700円),馬連(23150円),3複(8770円)【完全的中!!】払戻48620円 回収率486% +38620円
札幌記念【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
関屋記念【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アイビスSD【Mタキオン議長】リトルゲルダ複勝2.6倍×3500円=9100円,3複28.4倍×100円=2840円 計11940円【的中!!】+1940円【回収率:119%】
クイーンS【よっちゃん】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
中京記念【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館記念【お休み】
七夕賞【松友ひろし議長】◎マイネルラクリマ複勝【的中!!】8000×1.9=15200円【回収率152%】
プロキオンS【コルトガバメント議長】惜しい!!ハズレ!!【不的中】-10000円
宝塚記念【松友ひろし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
CBC賞【Mタキオン議長】14マジンプロスパー複勝3400円×1.4倍=4760円【的中負け】-5240円
ラジオNIKKEI賞【まちし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館SS【3マイル議長】◎ドリームバレンチノ→【馬連】Fマーク,Tオオタカ,Sギフト,Sアドニス,Sエンデバー
 → 【不的中】-10000円
ユニコーンS【mussyu議長】【ワイド】1-7,06-12【3複】06.12*01.03.06.10.13.15*01.03.06.10.13.15
 → 【ワイド】6-12 3.0倍×1400円=4200円的中!!
 → 【的中負け】-5800円 


 エプソムカップ【ブルーサンダー議長】◎サトノアポロ(1番人気7着)〇ファイナルフォーム(2番人気5着)
 マーメイドステークス【ウマシカオ議長】◎ピュアブリーゼ(6番人気10着)〇ピクシープリンセス(2番人気4着)
 安田記念【Mタキオン議長】◎グランプリボス(2番人気10着)〇カレンブラックヒル(4番人気14着)
 鳴尾記念【ウマシカオ議長】◎ダイワファルコン(2番人気15着)〇トランスワープ(5番人気9着)
 東京優駿【カスケード議長】◎ロゴタイプ(2番人気5着)〇キズナ(1番人気1着) 
 目黒記念【まちし議長】◎カポーティスター(6番人気11着)〇ルルーシュ(2番人気2着)
 牝馬優駿【ゆうかぱぱ議長】◎エバーブロッサム(5番人気2着)〇レッドオーヴァル(2番人気17着)
→ 複勝260円的中!! 
 平安S【mussyu議長】◎トウショウフリーク(2番人気7着)〇ナムラタイタン(5番人気3着)
 ヴィクトリアマイル【すず議長】◎04ハナズゴール(2番人気6着)〇06ドナウブルー(7番人気5着)
 京王杯SC【よっちゃん議長】◎03トライアンフマーチ(5番人気2着)〇02シャイニーホーク(4番人気13着)
 → 複勝360円的中!!
 NHKマイルカップ【3マイル議長】◎10ガイヤースヴェルト(2番人気5着)〇15エーシントップ(1番人気7着)
 新潟大賞典【すず議長】◎16サトノアポロ(2番人気4着)〇07アドマイヤタイシ(3番人気2着) 
 京都新聞杯【タップダンス議長】◎05キズナ(1番人気1着)〇01マズルファイヤー(3番人気12着)
 → 単勝140円,複勝110円的中!!
 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

高松宮記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/30 Sun.






 ヒメオさん、宣伝遅れてすいません^^;


*********************************************************************************

 14 高松宮記念重賞攻略会議  開催しています!

*********************************************************************************



 今週の勝負レース毎日杯でノルマをクリアできたので,雨も降るということから個人的には軽く買って観戦する方針で考えています。


 重馬場適性を考慮して評価していないので,その点はご注意ください。しっかり馬場を感じ取って適性補正をして対応していきたいところです。


 朝一でオッズを観て,大穴馬にお金がガッツリ入ったみたいですね。馬券ではしっかり紐に加えたい馬です。

 ↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
 人気ブログランキングへ


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

▲ストレイトガール
ハクサンムーン
コパノリチャード
レディオブオペラ
☆マジンプロスパー
☆サンカルロ
〇ガルボ
スノードラゴン
☆スマートオリオン
◎リアルインパクト
レッドスパーダ



【レース傾向】

無題




◎ 高松宮記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アースソニック中竹
高松宮記念 :栗坂単走強め53.7-39.3-25.8-12.9重
高松宮一週前:

縦の比較では良くなっています。リズム良くまっすぐ走れています。前からそうですが,調教では私はあまり良い評価をしてこなかったタイプです。






☆インプレスウィナー宗像
高松宮記念 :美南W9併せ馬終い強め丸田69.7-54.2-40.1-12.8
高松宮一週前:美坂単走馬なり56.1-40.7-26.8-13.8

一週前同様動きは良いです。宗像きゅう舎にしては珍しく終いに負荷をかけてきました。G1仕様で臨む一戦という設定なんでしょうね。


<一週前>

馬場は荒れています。馬なり軽め調整です。動きは軽快で活気がある。前走時もパドックでデキが良かったように一連のデキはキープしている。



エーシントップ西園
高松宮記念 :栗CW併せ馬終い一杯80.9-64.8-50.9-38.0-11.7重
高松宮一週前:栗東CWで6F80秒6―11秒9(一杯)。

鬼時計出してきましたね。体力とパワーはあるタイプです。ただ,近走のレースぶりをみるとレース数を使いすぎて馬に「レースに対する好奇心」が減退しているようにみられます内面の充電を取り入れてくればまた違うのですが,一貫性がなく色々な条件を使って結果が出ないと悪循環が続くと心身が硬くなってきやすい印象もあります。パっと見た感じはそこまで悪くはないですが,芝で頑張るなら体力勝負になる特殊条件のサポートが必要になってきそうです。3歳春の時点では,生涯鮮度と完成度で勝負していた馬。今の時期になると両方とも減退しているので本質的な条件がマッチしないと好走は厳しい。




☆ガルボ清水英
高松宮記念 :美南P単走馬なり64.4-49.5-36.6-12.0
高松宮一週前:美南P単走馬なり65.7-51.1-37.8-12.6

非常に良い状態です。コースの大外を回らせて大きく走らせています。身体の使い方や脚運びをみていると無駄肉もなくしっかり走るための身体の連動もできている。脚先のスナップもしっかり効いている。内面も焦りなどがあるわけでもなくどっしりしている。この状態にあると自分の能力はしっかり出し切れる状態です。これは侮れません。


<一週前>

馬場の大外を大きく回って馬なり調整です。動きには重苦しさがなく,大きく走れている。内面にも余裕が合って非常に良い状態です。フォトパからは上がり目に期待できる可能性がある馬。



☆コパノリチャード宮
高松宮記念 :栗坂併せ馬Mデム終い見せムチ52.8-38.9-25.2-13.0重
高松宮一週前:栗坂単走馬なり53.0-38.7-24.8-12.3

重たい馬場設定ですがしっかりコンパクトに走れています。しっかり鞍上とギアの確認もできている。終い13秒かかっていますが余力はあるほうです。


<一週前>

以前から書いていますが,この馬は走法が良い。コンパクトで無駄なく推進力に変えられる走り方ができているタイプ。この手のタイプにはジェンティルドンナも挙げられる。こういうタイプは非常に強くなれます。逃げ馬という点で活躍できるタイミングが限られていますが,逃げなくても能力が出せるようになれば成績はもっと安定してきます。




☆サクラゴスペル尾関
高松宮記念 :美坂併せ馬馬なり松山53.8-38.5-24.8-12.6
高松宮一週前:美南W単走終い一杯81.4-65.2-50.3-37.0-12.2

調整的な追い切りですがしっかり弾んで楽に時計を出しています。追い切りの強度に対しては好時計です。余裕持って仕上げてこれているので非常に好感が持てます。一週前追い切りとは雰囲気が変わってきました。


<一週前>

力強い豪快な動きを見せてくれている。ただ重苦しさがあるという感じもあるし,集中力を欠いている部分もある。ちょっとムラな心身状態です。



☆サンカルロ大久保洋
高松宮記念 :美坂併せ馬馬なり52.9-36.7-24.0-12.0
高松宮一週前:美坂併せ馬終い気合53.2-36.6-23.9-12.0

馬場は綺麗です。いつものG1仕様のデキに仕上がってきています。馬なりで楽に好時計,2回登板させるので通常時は時計は控えめですが馬なりで攻時計を出してきて動きが良い時はしっかり仕上がったと判断して良いです。動きはいいですね~あとはレース質次第といったところ。


<一週前>

馬場は綺麗です。動きには活気があり力強く動けている。フォトパどおり明らかに良化してきています。




シルクフォーチュン藤沢則
高松宮記念 :栗CW単走終い強め78.3-62.8-50.1-38.0-13.3重
高松宮一週前:栗東CWで6F80秒9―12秒9(一杯)。

やっぱり踏み込みが硬いタイプなのでダートベターでしょう。フェブラリーの時は非常にデキが良かっただけに不完全燃焼だったと思われます。その時のデキを維持はできてそうです。ただ,基本的に芝だと適性負けしそうなのが,G1レースです。



☆ストレイトガール
高松宮記念 :栗CW炭単走馬な65.0-50.4-37.3-12.0重
高松宮一週前:栗CW併せ馬馬なり79.5-64.2-50.2-37.8-11.9

一週前にしっかり時計出しているので今週は馬なりでと思ったのですが,馬なりですが無理をしないで楽に時計を出せていますね。身体は上手に使えているし走りに無駄がない。馬も内面は非常に集中できている。今は覚醒していて崩れにくいゾーンに入っている馬です。


<一週前>

心身レベルが非常に高い状態で生涯ピークの段階でG1を迎えられる非常に恵まれたタイミングです。走りもコンパクトで無駄なく推進力に変えられている。この手の走りができればG1級です。馬なりで楽にこの時計出せている点もその証明であり,これは素晴らしいですね。




スノードラゴン高木
高松宮記念 :美坂単走馬なり大野52.2-37.8-24.3-12.0
高松宮一週前:

しっかり走れています。この馬としての良い状態はキープできています。




スマートオリオン鹿戸雄一
高松宮記念 :美坂3頭併せ馬なり54.1-39.3-25.3-12.3
高松宮一週前:

グイグイグイグイ行きたがる。非常に燃えています。中京コースを走らせるにはこの燃えすぎている感がちょっと心配です。リラックスしてきてほしい。使い詰めているのでちょっと心身リズムを崩してしまっている可能性があります。小回りコースばかり使ってローテ的にも厳しいので,ここは胸を借りて経験値を溜めるタイミングでしょうか。それとも「怖いもの知らずモード」に入っているということで,鮮度で結果を出して来るのか,考え方によってはピックアップもできるしウェイトもできるタイプ。個人的には強行軍ローテなのでここは,ウェイトと判定したいですがどうでしょ。




ハクサンムーン西園
高松宮記念 :栗坂単走終い一杯55.2-39.6-25.2-12.8重
高松宮一週前:栗坂単走終い気合54.9-39.8-25.1-12.1稍

さてG1仕様に極め仕上げてくるか!・・・・・と注目していましたが,あの燃え盛っていた頃と比べると仕上がりきれていない。根本的に動きが悪いとかそういうのではなくて,心身レベルが120%能力出せる状態だったの昨年のハクサンムーンであって,今年のハクサンムーンは,80~100%というスペック位置にいると思います。要するに,心身レベルで生涯ピークは過ぎたということ。馬が走ることに対して一区切りつけてしまったのかもしれません。もしかしたら,気持ちにスイッチさえ入ればいつものハクサンムーンに戻れる機会はある、レースまでにそのスイッチがはいるかどうか,これに関しては返し馬をしっかり観たいと思います。




※マジンプロスパー中尾
高松宮記念 :栗坂単走強め52.8-38.1-24.8-12.8不良
高松宮一週前:栗東坂路で4F51秒5―12秒8(一杯)。

真っ直ぐコンパクトに身体を使って推進力を得られる走法は非常に良いです。前走時も評価しましたが,引き続き良い状態をキープできています。




マヤノリュウジン庄野
高松宮記念 :栗坂単走池添終い気合53.1-38.4-24.7-12.1重
高松宮一週前:栗東坂路で4F52秒7―12秒5(G強め)。

この馬は混戦体力勝負型で型にハマらないタイプ。内面も不安定なので混戦ペースになった時になだれ込んでくるタイプ。勝ちきれはしない。安定して掲示板か良ければ3着という馬。デキは前走時でも良いと思っていたので維持といった感じ。




☆リアルインパクト堀
高松宮記念 :美南W併せ馬馬なり戸崎56.1-40.0-13.5稍
高松宮一週前:美南W3頭併せ馬なり55.8-41.1-13.9稍

二週連続しっかり内面に負荷を与える追い切りでしたので陣営としてはきっちり仕上げてこれたという判断になります。この馬が仕上げられていない時は併せ馬で一杯に追われてきます。ですので今回はしっかり内面にスイッチがはいいた状態で出走できるということになる。馬自身が走る気になっているので自分で身体を作れている状態であるということがフォトパから読み取れたのでしょうね。あとは,もうレース適性次第ってやつです。


<一週前>

一週前段階でこの手の追い切りができるということはフォトパ通り仕上がっている証拠です。最終追いも同じような併せ馬で自分でジワっと気合を乗せて前に出る追い切りができればデキという面では高い評価を上げて良い。一週前追い切りで一緒に併せている馬も非常に良いです。




レッドオーヴァル安田隆
高松宮記念 :栗坂併せ馬馬なり54.4-39.6-25.5-12.7重
高松宮一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒2(強め)。

いい馬です。もっと馬格があればなぁ。もったいないです。今は真面目なモードに入っています。使い減りさえしていなければ・・・・。




☆レッドスパーダ藤沢和
高松宮記念 :美坂3頭併せ終い一杯五十嵐52.6-38.3-24.6-12.1
高松宮一週前:美坂併せ馬馬なり51.5-38.0-25.0-12.5

大きく身体を使って走れています。走りも力強い。デキに関しては文句ないです。きっちり仕上がりました。


<一週前>

一度叩いて状態は大きく上向いています。これは侮らない方がいいですね。




☆レディオブオペラ白井
高松宮記念 :栗B単走馬なり荻野69.1-52.3-38.4-12.1稍
高松宮一週前:栗B単走終い強め76.8-62.5-49.2-36.8-11.5

馬なりで集中して走れています。内面をチャージするにはこの調整は良いと思います。あとは,レースに行って能力を出せるかどうか。その辺をしっかりパドックと返し馬から見極めたいですね。

<一週前>

追い切りは心配するほど悪くはありません。ただ,連戦させて内面の消耗が回復しきっていない可能性が高いので根本的にどうかという部分はある。ストレイトガールとレディオブオペラ,G1に向かうにあたってのローテ差を感じさせる2頭です。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ストレイトガール
    
B+ ガルボ、レッドスパーダ、コパノリチャード、マジンプロスパー、レッドオーヴァル

B  サンカルロ、インプレスウィナー、リアルインパクト(やはり本質はスプリントではないでしょう)

B- レディオブオペラ、ハクサンムーン(両2頭は過去よりパフォ低下と判断)

注  特になし
 



( 補 足 )


こんな感じでしょうかね。

ストレイトガールに関しては,必要以上に消耗させずに中京も経験させて計算通り仕上げてこれたローテです。

それが追い切りにしっかり表れている。これは藤原師の判断が素晴らしいというものです。もちろん馬自身に資質がないとできませんが。


あとは,このレースで結果を出せる「資質」と「運」を持っているかというものでしょうね。レースは水物で運は必要です。



ガルボは本当にデキが良いです。そこを大きく評価しています。メリハりある年間ローテが合うのか、この馬が長く活躍できる秘訣なのかもしれません。



レッドスパーダは前走比で追い切りの動きが非常に良くなっています。上がり目ということを考えて大きく評価しました。



コパノリチャードも心身レベルや資質は相当高い馬です。あとは,逃げなくても能力を出せるようになれば完璧です。ほんとそこだけです。



マジンプロスパーは,良くも悪くも安定しているので次走相手弱化のCBC賞でこそ狙いでしょうが,デキは良いので素直に評価します。



レッドオーヴァルは,小さい子ですがしっかり大きく走れている。真面目さがあるタイプでちょっと贔屓目に評価してみました、安田きゅう舎で英才教育も受けていますからね。



サンカルロも良いのですが,諸々の諸条件で割り引きました。相当前に重力が働くなら一発がありますが,どうでしょうか。



リアルインパクトは、スローペース限定でなら評価できます。G1スプリントというタイプではないし,そういったトレーニングを受けているわけではない。安田記念狙いでしょう。ここはステップアップの舞台と判断します。



★ ブログ上の軸馬

 雨が降った馬場を読めていないのでちょっと不確定要素がありますが


 基本的に


 ◎09ストレイトガール

 で良いと思います。馬見の支店では断然です。

 
 重たい北海道シリーズの馬場でも対応できているので重馬場対応はできるタイプです。



 ただ,抜けた一番人気になってしまった・・・・これはちょっと大きなマイナスポイントです。


 
 ジェンティルドンナのドバイシーマクラシック優勝の映像を観て,今,岩田騎手はどう思っているでしょうね・・・・・



 それを想像すると,このレースは渾身の騎乗を見せてくれる・・・そんな気がします。



 オッズ配列から穴役として期待されている馬は


 04レッドオーヴァル、03サンカルロ、06リアルインパクト


 この3頭がキーになると思われます。

 
 サブで,01マジンプロスパー、17スノードラゴンといったところ。



 上位人気の脚質を考えます。

 09好位差し
 14逃げ・2番手
 12逃げ・2番手
 15先行
 05逃げ

 コースオプションから,最後の坂を意識して無謀な 逃げ は少ない

 
 ストレイトガールを意識しながらも,前に重力がかかると思いきや,コースを考えて平均的な流れになる。


 こんな感じでしょうね。


 荒れる条件としたはやはり,必要以上に前に重力がかかって馬場も重くて,先行勢がつぶれるとき。



 そのときズドンと差して来る馬は・・・・・・・これが超大穴配当を呼ぶ展開だと思います。



 しっかり馬場を見極めたいところです。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マーチステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/30 Sun.





良馬場想定で書いていますので,その辺はご注意ください^^;



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】





◎ マーチステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エーシンゴールド野中
マーチS  :栗坂併せ馬終い一杯バルジュ52.7-38.2-24.6-12.5
マーチ一週前:栗東坂路で4F51秒2―12秒1(一杯)。

重馬場ですが一杯に力強く登板してきます。しっかり体が出来上がってい追て馬も気持ちが前向きになれているタイミングです。





グランドシチー相沢
マーチS  :美南W併せ馬終い強め津村66.3-51.5-37,7-13.5
マーチ一週前:美浦南Wで5F67秒0―12秒8(強め)。

直線最後だけの映像です。判断は難しいですね~。パっと見た感じは平凡です。



※クリソライト音無
マーチS  :栗坂単走松若終い一杯51.8-37.8-24.9-12.6重
マーチ一週前:栗東CWで6F77秒2―12秒8(一杯)。

コンパクトにしっかり身体をつかえて真っ直ぐ推進力に変えられている。無駄が少ない良い走りが出来ています。最後まで馬もしっかり集中できています。





※クリノスターオー高橋義忠
マーチS  :栗坂併せ馬難波終い一杯52.-7-38.8-25.5-12.9重
マーチ一週前:栗東坂路で4F54秒3―12秒7(馬なり)。

馬場は荒れ目です。しっかりパワーがありそうな走りができていていかにもダートタイプです。楽に真っ直ぐこの時計で走るのですから心身レベルは高い状態です。




ジュベルムーサ大竹
マーチS  :美南W単走終い一杯67.1-51.4-36.9-12.4
マーチ一週前:美浦南Wで5F66秒8―12秒6(一杯)。

大きく豪快に走れていますが終いが甘くなる。理想は一度使ってからでしょうが,ギア6の入りは良いです。いかにも捲れるギアです。




※シンゲン戸田博文
マーチS  :美南P単走馬なり村田65.9-51.5-38.3-12.6
マーチ一週前:

ダートタイプではないですよねぇ



ソロル中竹
マーチS  :栗坂単走終い強め55.2-39.9-25.9-13.1重
マーチ一週前:

馬場は荒れています。脚捌きは良いししっかり推進力ある走りが出来ている。ただ最後はちょっと一杯になっていましたが,馬場を考えれば悪くはないでしょう。




※ドコフクカゼ友道
マーチS  :栗DP併せ馬終い強め80.7-65.1-51.0-36.9-12.0
マーチ一週前:


ダートタイプがポリトラック使うと時計は出にくいのでしょうかね。リズム良く走れています。




※トーセンアレス鈴木康
マーチS  :美南P単走馬なり68.1-52.5-39.1-13.3
マーチ一週前:

馬なりでもしっかり蹴れています。時計は出していませんが良い感じです。




ナカヤマナイト二ノ宮
マーチS  :美南D3頭併せ柴田善馬なり65.4-50.7-37.1-12.0
マーチ一週前:美浦南Dで柴田善を背に5F69秒7―11秒8(馬なり)。

今更ダートに出走ですか(笑)。この馬は芝馬です。グリップ力はある走法ですが,いかんせん重賞ではパワーの本質が足りない。




※バーディバーディ池江
マーチS  :栗CW3頭併せ終い強め81.9-66.0-52.1-38.8-12.0重
マーチ一週前:

ゴール板過ぎてからも追ってますね。角居厩舎ではないですが,少し気になるところです。ビッシリ3頭併せで内面に刺激を与えています。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ジュベルムーサ、クリノスターオー、クリソライト、エーシンゴールド

B  ソロル

B- 該当なし

注  特になし



( 補 足 )


時間がないのでメモ程度です。

B+の4頭が有という判断です。

ジュベルムーサはひとたたきが理想ですが,それなりに仕上がってきました。中山コースを捲り切るパワーと体力が豊富なタイプでこの条件の適性値は相当高いです。キャリアも少なく,内面にも鮮度を感じさせる。


他3頭は素直に追い切りが良かった馬です。




★ ブログ上の軸馬


オッズ配列からは,上位人気から1~3頭出現しそうです。


穴役で出現期待を持たれているのは,04ナカヤマナイト、12クリノスターオー、09グラッツィアです。


これより下位に抜ければ配当爆発パターンです。


馬見的には,この穴役の中で一番好走できる可能性を秘めているのは


☆12クリノスターオー



人気位置にいますが,このレースの適性値が断然高い馬は


◎05ジュベルムーサ 


でしょう。



次点で


〇10エーシンゴールド



▲13クリソライト


は飛びが綺麗なので,パワフルな時期の馬場は合わない。不良馬場などでスピード競馬になるほうがマッチしそうなイメージです。






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

毎日杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/29 Sat.

<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

なし


【レース傾向】

無題


 レースメンバー次第で通番のラップがゆったりか,厳しいか決まるレースですね。

 
 人気馬に差し馬が多く揃っているので基本的にゆったりですが,その隙をついて仕掛けてくる馬がいるのであればペースは締まります。



◎ 毎日杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アズマシャトル加用
毎日杯   :栗CW併せ馬酒井終い強め84.8-68.1-52.4-38.2-11.8重
毎日杯一週前:栗東CWで5F71秒4―13秒3(馬なり)。

ピタっと折り合って追い出してからしっかり伸び切る操縦性の高さを示す追い切りを見せてくれています。最後も先着しているとおり内面にも闘争心がある。



※アドマイヤヤング梅田
毎日杯   :栗CW併せ馬馬なり82.6-65.6-52.7-40.1-13.9重
毎日杯一週前:栗東CWで80秒6―12秒1(一杯)。

併せ馬になっていません(笑) ちょっとテンに行き過ぎて終いゆったりという内容でしょうか。でも最後までグっと集中して走れている点は非常に良い。




※エイシンブルズアイ野中
毎日杯   :栗CW3頭併せ秋山馬なり81.8-66.1-51.3-37.4-11.6重
毎日杯一週前:栗東CWで6F85秒0―11秒7(一杯)。

しっかり馬が自分で走れている状態です。前走時でも評価した馬ですね。変わらず良い状態です。




※サングラス谷
毎日杯   :栗坂単走馬なり52.6-38.9-25.7-13.0重
毎日杯一週前:

馬場は綺麗です。楽にこの時計を出せるということは身体能力が高い証拠です。高い位置で安定している。



※シンガン松田国
毎日杯   :栗CW併せ馬川島馬なり82.1-65.0-51.1-38.2-11.9重
毎日杯一週前:

内面にしっかり強さを感じさせる馬です。ラジオ日経賞でも注目した馬ですが,基本的に闘争心が強すぎてイレてしまうタイプ。そのことを考えると距離短縮ローテのほうが良い。今回は延長戦なのでその点だけでしょう。



※ステファノス藤原英
毎日杯   :栗CW併せ馬鮫島終い強め85.3-68.4-52.7-38.0-11.7
毎日杯一週前:栗東CWで5F69秒9―12秒0(G一杯)。

過去に追い切り動画があってそのたびに褒めていた馬です。この馬はバネと水村力両方しっかりしている馬です。キャロットの募集馬だったんですね!こんな馬に出資したいですね!藤原英厩舎はじっくり馬の成長を促しながら馬を鍛えていく方針の厩舎です。



※パドルウィール中尾
毎日杯   :栗CW併せ馬四位馬なり81.2-65.4-51.2-37.5-12.5重
毎日杯一週前:

馬なりでしっかり動けています。パワーも合って力強さがある。内面も良し。阪神というコースは合う資質を持っている。四位騎手が追い切りに乗ってしっかり馬とコンタクトを取って確かめています。本番でも意識している証拠です。合図を出した時にスっと動ける内面の強さがつくと理想的な動きができるようになります。内面については今後成長を促しながらがベターでしょう。




※ピークトラム橋口
毎日杯   :栗坂併せ馬終い強め小牧54.0-39.9-26.2-13.3重
毎日杯一週前:栗東坂路で4F51秒9―13秒0(馬なり)。

しっかり大きく動けています。一連のデキにはあります。力強く追い込めるタイプで条件替わりで適性値が大幅にアップします。小牧騎手の手に戻り,彼も一発を狙うタイミングでもあります。




マイネルフロスト高木
毎日杯   :美南W併せ馬馬なり柴田大69.3-54.0-39.7-12.6
毎日杯一週前:

一週前追い切りでも良い動きでした。身体を大きく使えて推進力ある走りが出来ている。馬の内面もしっかり闘争心が感じられ,非常に良い状態で出走できそうです。スプリングステークスを回避したレース選択も正しく,この馬で結果をだしたいという陣営の強い気持ちも感じられる。




ラングレー矢作
毎日杯   :栗坂併せ馬北村宏終い気合52.7-37.5-24.0-12.1
毎日杯一週前:

北村宏が栗東で稽古ですか。皐月賞を見据えて鞍上は北村宏を確保する陣営の動きでしょうか。となるとここは結果を求めなければならないタイミングですね。大きく力強く走れています。動きに無駄がなくて推進力がある走りが出来ています。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  マイネルフロスト
    
B+ ステファノス、ラングレー、ピークトラム、アズマシャトル

B  サングラス、パドルウィール

B- エイシンブルズアイ(マイル以下でこその馬)

注  特になし



( 補 足 )

こんな感じでしょうか。


皐月賞への最終切符という位置のレースなので,クラシックに乗せたいという強い意志がある馬がしあげて好走させて来るレースです。


マイネルフロストは,マイネル軍団らしくない非常にバネが効いた良い馬です。今は内面にスイッチが入っている「覚醒状態」のゾーンに入っており,追い切りでも難易度の高い追い切りを一週前にこなしている。最終追い切りでもしっかり自分で走れています。走りを見る限り,坂はあまり得意ではないとは思いますが,心身レベルでは相当高い位置にいるので素直に評価してみました。




ステファノスは文句なく良い馬です。以前から思っています。明らかに重賞級です。藤原先生もクラブ馬なのでクラシックを視野にローテを組まされているという感じですね。資質はとても高くここでも期待できる馬です。



ラングレーは宏を呼びつけてもう既にクラシックを視野に入れています。そのためにはここで結果を出したいタイミングでしょう。動きを見る限り,グンっと良くなっています。仕上げています。



ピークトラムは仕上げ過ぎないでレースを使っているタイプです。動きはパワーが合って豪快なタイプなので軽さを求められる京都コースは基本的に合いません。ですので,今回の阪神替わりはGOODというタイミングです。デキも高い位置でキープできています。



アズマシャトルは,基礎能力が高いタイプで阪神コースで能力の証明もできている。外回りコース替わりも良いタイプです。心身レベルも赤い位置で安定しているのでここでも好戦必至です。




【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬


 馬見の視点からは,明らかにこのレースをピークに仕上げてきた


 ◎マイネルフロスト


 を推します。



 ただし,社台系のクラシックを狙う馬たちも出走してくるレベルの高いレースなので,うまく行くかはわかりません。ただ,マイネル軍団としてもここで結果を出すためにすべてを出し切っています。その点に乗るか,パスするか という判断になります。



 大穴はやはり


 ▲04ピークトラム


 です。追い込み力は高く,京都より断然阪神が良い。これまでのキャリアは,レース選択のミスであって逆に人気つくりか?と思いたくなるほど。今回は大きく買える条件が揃うということです。



 パドルウィールも阪神コースが合うタイプなので十分期待できますよ☆





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日経賞出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/28 Fri.






<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】






【レース傾向】

無題






◎ 日経賞出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



※アスカクリチャン須貝
日経賞   :栗坂併せ馬荻野終い一杯の56.0-40.4-26.0-13.0重
日経賞一週前:栗東坂路で4F55秒7―12秒6(一杯)。

基本的に追い切りは動かないタイプです。ですので追い切りだけで表亜kするとあまり評価が上がらないタイプです。




アドマイヤフライト橋田
日経賞   :栗坂単走馬なり53.0-38.3-24.7-12.0重
日経賞一週前:栗東坂路で4F52秒1―11秒8(一杯)。

馬場は綺麗です。非常に良い状態です。集中しているし走りに無駄がなくて推進力に変えられている。そして重い馬場も苦にしない。成長しています。ただ,本質的に考えるとストライドが大きいタイプなので中山向きではない。でも昨年よりも馬成長できているし走り方も上手になっているので上手く鞍上がエスコートできれば好走はできる。




ウインバリアシオン松永昌
日経賞   :栗CW3頭併せ岩田終い気合80.0-64.4-50.0-37.0-12.0重
日経賞一週前:栗東CWで6F80秒3―12秒0(一杯)。

自分で走れているし,仕掛けてからの反応も非常に良い。これは再度覚醒モードに入ってきた可能性が高いです。岩田騎手としっかりコンタクトが取れていて操縦性が高い状態です。



オーシャンブルー池江
日経賞   :栗CW3頭併せMデム終い一杯80.4-64.9-51.1-38.0-12.0重
日経賞一週前:栗東CWで6F84秒7―12秒0(G強め)。

自分でジワっと走らせて終い気合をつける追い切りです。しっかり走れており,良い心身面で出走できそうですが,我慢させてスっと脚を使うトレーニングをさせているので操縦性は高まっていそうです。



※サイレントメロディ国枝
日経賞   :美南W併せ馬終い強め85.6-68.9-54.3-40.1-13.2
日経賞一週前:美浦南Dで5F67秒6―13秒1(馬なり)。

特に大きく表亜kするものはないでしょうか。




※サクラアルディード岡田稲
日経賞   :栗坂併せ馬馬なり54.3-39.2-25.1-12.4重
日経賞一週前:栗東坂路で4F53秒9―12秒2(一杯)。

坂路で攻時計出すタイプです。無駄な力みもなくしっかり駆け上がれています。



※サトノアポロ国枝
日経賞   :美南W併せ馬吉田隼馬なり84.1-67.9-53.5-39.5-13.2
日経賞一週前:美浦南Dで三浦を背に5F68秒1―13秒2(一杯)。

ジワーっと気合は乗っています。




ジャガーメイル堀
日経賞   :美南W3頭併せ石橋終い強め52.4-37.6-12.8
日経賞一週前:美浦南Wで6F81秒3―12秒7(一杯)。

仕上がっているときは単走で追うタイプなので休み明けでスイッチをいれたい意図がある追い切りでしょうね。悪くはないですが,休み明けなんでしょう。それでもしっかり動けている点は評価できる。天皇賞春が目標です。




※ダービーフィズ小島
日経賞   :美坂併せ馬田中勝終い見せムチ52.5-38.3-25.4-12.9
日経賞一週前:美浦坂路で4F52秒1―12秒3(強め)。

ちょっと内面的にはトロ臭そうな感じです。ここをどう評価するか。





※トレイルブレイザー池江
日経賞   :栗CW3頭併せ終い強め81.3-65.8-51.9-38.5-12.0重
日経賞一週前:栗東CWで6F80秒9―12秒8(強め)。


オーシャンブルーちお併せていたんですね。遅れています。




フェノーメノ戸田博文
日経賞   :美南W併せ馬蛯名終い気合82.7-67.5-53.2-39.4-12.7
日経賞一週前:美浦南Pで蛯名を背に6F79秒5―11秒9(仕掛け)。

ゆったり行かせて終いちょっと合図出すだけで豪快に伸び切ります。飛びが大きく力強い。内面もしっかりしているし良い状態で復帰戦を迎えられます。完ぺきではないですが及第点です、スケールは証明できている追い切り。




※プロモントーリオ荻原
日経賞   :美南W併せ馬終い一杯66.7-52.6-39.0-12.8
日経賞一週前:美浦南Wで5F68秒7―12秒8(一杯)。

大きく走れています。





※ホッコーブレーヴ松永康
日経賞   :美南D単走原田和67.9-53.0-38.7-12.5
日経賞一週前:美浦南Dで5F66秒6―12秒9(馬なり)。

この馬はいい馬です。真っ直ぐしっかり走れるタイプなので昨秋のように東京コースが良いですね。中山コースだと良さが生きないのでここは無理しないで調教設定が望ましい。




※マイネルジェイド和田正道
日経賞   :美南W併せ馬終い強め67.7-52.3-38.3-13.0
日経賞一週前:美浦南Wで6F82秒7―13秒8(一杯)。

実戦タイプなんでしょうかね。馬体の締まりなんかは良いです。動きも力強さがあります。




※ラストインパクト
日経賞   :栗CW単走馬なり85.7-68.6-53.0-38.1-11.7重
日経賞一週前:


ストライドがあっていい馬です。大きく力強く走れている。心身レベルで非常に良い位置にいることが一目でわかります。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ウインバリアシオン
    
B+ アドマイヤフライト、ラストインパクト

B  フェノーメノ、オーシャンブルー、ジャガーメイル

B- サクラアルディード

注  アスカクリチャン(馬場合う)
 

( 補 足 )

基本的に一歩抜けているのはウインバリアシオンです。順調かつ心身レベルがかなり高い位置にいるのでそう簡単に崩れません。


順調にきていることが一目でわかるのがB+の2頭です。今の金山馬場を考えると2頭ともあまり良いとは言えませんが,横の比較でもとにかく順調さは目立ちます。


フェノーメノは,悪くはないです。ただ、順調でもない。昨年のほうが明亡き順調でしたのでその部分です



【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬







(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック:】高松宮記念出走馬フォトパドック診断2014 

2014/03/26 Wed.


 短距離戦なので,特にコース特性や馬場状態,そしてこのレースの特性について色々知っておいた方が予想の役に立つと思います。自分なりにリサーチしてみましたが,時間が合ったら書いてみますね。とりあえず,フォトパ更新しないと今週も時間が足りなくなります^^;


無題




◎ 高松宮記念出走馬フォトパドック診断2014


ストレイトガール

前走同様良い意味でふっくらしています。前走でハイスペックを出せるのであれば,この馬体はこの馬なりに非常に良い状態であるということでよいのでしょう。個人的にはまだ研ぎ澄ませることができる余地があるとは思います。要するにもっと強くなれるということです。



ハクサンムーン

前走の負けが良い薬になるのか,勝ち癖を失い負けることを恥じなくなる麻薬となるのか,この「内面の挙動」をしっかり把握できるかが大きな取捨の鍵でしょう。馬体的には好調時と大きくは変わりません。前走でもフォトパは評価しているはずです。あとは,一度叩いて順当に軌道にのってこれるかどうか。この馬は追い切りで読み取れるタイプなのでしっかり観ていきたいと思います。



コパノリチャード

ダイワメジャー産駒ですが,ゴツさがないタイプで芝スピード勝負向きなんでしょう。無駄肉を排除して更に馬体を研ぎ澄ませてきました。状態面に関しては文句なしで仕上げられたタイミングです。内面も勝って勢いあり。



レディオブオペラ

シルクロードステークスの負け方が案外,底を見せてしまったという内容だったなぁというのが正直な感想です。馬体に関しても一度ピークを解除して作り直している印象でこれでG1となるといささかどうでしょうか。



マジンプロスパー

明らかに作ってきましたね。無駄肉を排除してきっちり仕上げてきています。やれることはやってきた、そんな状態で胸を張って本番に向けて追い切ってこれそうです。



サンカルロ

この馬も一度叩いて明らかに上昇しています。うまくこのレースをピーク設定に心身レベルを上げてきた印象です。良いです。あとは馬場設定とレース質次第です。



ガルボ

一度使って明らかに馬体の張りが良くなりました。この馬もここに向けての前走ローテだったのは写真を見る限り明白ですね!評価できます。



スノードラゴン

悪くはないですが,個人的には中山専用機という評価です。前走は馬場と展開もマッチした。




スマートオリオン

馬体を見る限り非常に良いですね!特にお尻は非常に充実している。前走は恵まれた部分が大きいので,まだ経験値が足りない印象ですが,デキに関しては第一次ピークには来ています。




リアルインパクト

同馬を観ての感想は,半端なく良い!と思いました。マイルチャンピオンと比較して確実に良化している。安田記念を制した以来のデキの良さだと思います。あとは前走経験を生かして上手くペースに乗れるかどうかでしょう。




レッドスパーダ

悪くはないのでしょうが,個人的には過去の馬体のほうが好きです。




≪ 総 評 ≫


◎リアルインパクト
〇ガルボ
▲ストレイトガール
☆サンカルロ
☆マジンプロスパー
☆スマートオリオン




 前走比で確実に良化してきて,人気的な期待値がある馬を上位評価にしてみました。


 ここは混戦戦国時代,これは馬券的には盛り上がりそうですね!



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【簡単回顧】阪神大賞典・フラワーカップを終えて2014 

2014/03/25 Tue.


◎コメント返信!

>すずさん

 お久しぶりです!^^

 お褒め頂き光栄です^^

 すずさんもしっかり追い切りを観ていますので,少しアドバイスをしてみますと

 厩舎ごとに追い切りにパターンがあります。得意のパターンで追い切ってきた場合は加点が必要だと思います。

 あとは,追い切りだけを「点」でみるのではなく,前走レース内容なども含めて「線」で見ることも大事かと思います。

 レースで「調教」しているケースも多々あります。中日新聞杯のユールシンギングなんてまさにそうです。

 お互いに頑張っていきましょう!



> ニノマエさん

 先週の馬券はどうでしたか!?

 ファルコンは,ベルルミエール、惜しかったですね!ヒモ荒れして美味しいレースになりましたね!ただ、私の見立てでは穴馬見つけられなかったので実馬券はパスしました。

 フラワーはもしかして。ミサ軸ですか?相手は完璧なのに・・・・・いや、上手く買っているはずですね^^



> 名無しさん

 先生!? うーん、常連さんでしょうがネーム入れ忘れましたね?(笑)

 パシフィックギャルが、ギャルで良かったです!これで4着だったら・・・ギャグになってもらうところでした(笑)

 自分なりに頑張っていきます。今後ともよろしくお願いいたします!




> なすさん

 すいません、間違えていましたね^^;

 少ない時間でサーっと観ているので,勘違いしたり,誤字脱字が多かったりします。自分の人生の空き時間を利用して書いているブログなのでどうぞご容赦ください^^;



> マロンさん

 どーもです(笑) 回顧記事は基本的に書きません(笑)

 気が向いたら書きます。 ただ,書いても書き過ぎないようにしたいと思っています。


 そろそろ,色々と隠していきます(笑)って今更遅いか?(笑)

 

> ましんさん

 えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 ましんさん、それ儲け過ぎです!凄いです!寄付金待ってます(笑)

 私はベルカント軽視でしたので複勝以外は獲れないレースでした。非常にうまいです!

 ペトっちも上手く乗ってましたね!

 勝利の美酒に浸ってください^^




> たくおさん

 どーもです^^

 あのレースは,思ったよりペースがあがあらなくて前有利でニホンピロが出現しちゃったケースですね。

 この馬が素質があることは確か,過去にふれたはず。阪神JFでしょうか。

 ざんねんなことに,追い切り映像がない馬で,しかも私温泉旅行に行っていたのでしっかりチェックしていなかったのですよね~

 ペドっちは上手く乗りましたね!最低限仕事はできた内容でした。

 アドマイヤビジンはここで「ヤリ」でしたか。パドックは非常に良かったです。でもこの距離は本質ではないはず。ゆったり流れたから逆に出番があったとも考えられます。消耗戦だったらどうだったでしょうね。


 桜花賞はキッチリ獲りたいですね!



> ニノマエさん

 マブカテ軸ですか~もったいない!(笑)

 休み明けは良くも悪くも替われるタイミングです。休み明けであれだけ一本被りになるなら,しかも追い切りで事前に想定できるなら・・・最低限でも軸視は避けたかったですね。

 グランシェリーは内面がダメですね。身体は良くてもうまくレースできない。要するに自分が思うが儘に走って勝つために走ろうとする気持ちがない。残念な馬です。

 ベルカント、完勝でしたね・・・・すいません。

 武マジックと枠順が大きかったにしても・・・・すいません。




一部回顧を作ってみましょうか。


(1) 阪神大賞典回顧


無題



 ラップ表から,例年ラップと比較して,バンデは平均的にペースを作っていることがわかります。それにピッタリマークしたのがゴールドシップで,このくらいのスピードだとまったくスタミナを消費しないということを証明したゴールドシップのレースでした。

 バンデも4角で潰されて,あれで終わりのはずですが,そこから2枚腰を発揮して粘るということは評価できます。

 
 コメントでも,まだ本気で走っていないという内容ですので,自分の能力を120%出せるようになってきたら面白い存在でしょうね。今年は中距離レースで能力出しきれないレースで負ける履歴を作って来年,天皇賞春で一発(成長しきった状態で)を期待したいですね。


~レース後のコメント~
1着 ゴールドシップ(岩田騎手)
「位置取りはどこでもいいと思っていました。ただ、単騎逃げの縦長の展開にならないように注意していました。やや掛かり気味でしたが、追走も楽でしたし、大トビのパワーのある走りでした。最後まで止まる気配もなく、さすがGI馬です。勝ててとにかくホッとしています」

(須貝尚介調教師)
「精神的にもいいコンディションでしたし、岩田騎手も落ち着いて誘導してくれました。プラス10キロも想定通り、ちょうどいい体になっていました。馬もスタッフもよく頑張ってくれました。グランプリホースとしてここでは負けられない気持ちでしたし、良かったです。この後は天皇賞を目標に調整します」

2着 アドマイヤラクティ(四位騎手)
「ゴールドシップにあの競馬をされてはつかまえ切れません。自分の馬のパフォーマンスは出来たと思いますし、初めて乗せてもらいましたが、とても乗りやすい馬でした」

3着 バンデ(松田騎手)
「物見をしていました。若さがかなり残っています。まだまだ伸びしろはあると思いますが...残念でした」

4着 サトノノブレス(浜中騎手)
9着 エーシンスピーダー(太宰騎手)
「芝でも上手に走っていました。芝も問題ないと思います」
「ウォームアップの時からテンションが高かったです。ゲート内でも待たされて馬が我慢出来ず、少し立ち上がった時にゲートが開いて、タイミングが合いませんでした。本当はもう少し前の位置でレースがしたかったんですが...」

6着 エーシンミラージュ(バルジュー騎手)
「頑張って走っています。最後のコーナーまではスムースでしたが、直線で思うような脚が使えませんでした」




(2) フラワーカップ回顧

11_20140325061237e85.jpg


 特殊な条件設定で行われたフラワーカップだというこおは覚えておきたい。この条件で能力を出し切れなかったが,能力の片りんを見せつけた馬が2頭います。特に後者は内面が上手く成長してきましたね。評価する理由は書きませんが,馬名は書いておきます。

人気ブログランキングへ
(25位~50位)


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スプリングステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/23 Sun.

NEW DRIVE LINKIN PARK



別れと新たなスタートの時節ですね





【平場ネタ】

さて,恒例の最終レースネタです。現時点でオッズをチェックすると,私的オッズ異常馬はこの馬です。
(昨日はこの目線で中京最終レースの勝ち馬エアカーネリアンをピックアップできています。)
この騎手が乗るときは勝負なのでしょうか,【0221】と複勝率が非常に高い。3着外の1回も4着と大きく負けていないので,狙えるコンビという設定です。今回もこの騎手を乗せてオッズが反応しているということは「ヤリ」の可能性があるということでチェックしておきたい。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ




<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/23 7:00)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】

無題




◎ スプリングステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アジアエクスプレス手塚
スウリングS:美南W3頭併せ馬なり戸崎83.2-67.7-53.9-13.0
スプリ一週前:美浦南Wで5F65秒1-12秒9(仕掛け)。

馬体良し,内面良し,しっかり力を出せる仕上がりです。走法は硬いですが今の中山だとベストマッチな走り方なのでむしろ良いです。



ウインマーレライ高木登
スウリングS:美南W3頭併せ終い強め69.1-54.0-39.0-12.6
スプリ一週前:美浦南Wで6F80秒2-12秒3(一杯)。

馬はしっかり気持ちを持って走れています。ゴール過ぎてからも更に負荷をかけた点をあとどう評価するかでしょうね。個人的にはインから併せてきた馬の評価が高いです。非常に難易度の高い追い切りをこなしています。平場に出走してくるなら面白いので各自チェックしてみてください。



クインズハリジャン白井
スウリングS:栗CW3頭併せ終い一杯82.2-66.8-52.1-37.9-12.6
スプリ一週前:

この時計で終いバタバタだとちょっと不安な面を感じさせます。キレ型ではないでしょうからスマートじゃなくても良いのでしっかり余力持って時計を出しながら加速ラップで追うか,終いバタバタならせめて鬼時計を出して来るかのどちらかで来てほしかったですね。



※クラリティシチー上原
スプリングS:美南W併せ馬終い強め68.1-53.7--39.7-12.7
スプリ一週前:美浦Wで5F72秒3-12秒6(馬なり)。

勝春さん降ろされましたね^^; 非常にいいですね。まず内面がしっかりしている。あと馬体が良い。キンカメ×スペシャルという配合の影響でしょうか,しっかりした馬格でパワーも兼ね備えているタイプです。こういう形だと今の中山はこなせるタイプです。あとは鞍上の評価次第・・・・苦笑。



サクラエール羽月
スウリングS:栗坂併せ馬終い強め52.9-38.5-25.3-13.0
スプリ一週前:栗東坂路で4F54秒5-13秒1(一杯)。


馬場は綺麗です。ちょっと終い余力がなくなっていました。




※シベリアンタイガー栗田
スプリングS:美南W単走馬なり69.4-53.2-38.6-12.5
スプリ一週前:

走るフォームは非常に良いです。後躯の可動域の広さも良いしパワフルさもある。だけど,ここはヤリって感じはしません。ここは経験値を得て次走でしょう。素質はあります。




※ダイワリベラル菊沢隆
スプリングS:美坂併せ馬馬なり調教師53.7-39.2-24.9-12.2
スプリ一週前:

坂路で併せ馬,しっかり内面に強さを持って走れています。あれ?出走取り消しですか?馬柱に名前ありませんね。



※ダノンアンビシャス藤原英
スプリングS:栗CW併せ馬鮫島終い強め79.7-64.9-51.2-37.8-12.0
スプリ一週前:

鬼時計での稽古,最後までビッシリと集中させて走らせてきている。この調教は時計以上に難易度高いです。最後キツイのに外から併せてこられて抜かせたくない気持ちを出して粘ろうとする挙動をみせてくれている。難易度高い調教を課して馬もそれに応えてきた。そして東の名手に託す出走です。



ナスノアオバ小笠
スウリングS:美南W3頭併せ終い一杯66.7-51.9-38.0-12.9
スプリ一週前:

もう少し鞍上が馬が上手に走れるように教えてあげられる技術が欲しいですね。それがある厩舎、ない厩舎でこれからの馬の成長力に差が出てきます。馬格があって硬い走りをするので今の中山馬場は合うでしょう。(私はインサイドの人間ではないから言ってしまいますが、この厩舎の馬(一口馬主)に投資はしたくないですね)



※ネオヴァロン鹿戸雄一
スプリングS:美南W併せ馬馬なり72.6-56.0-41.9-13.8
スプリ一週前:

内面に負荷をかける調整的な追い切りです。動きは非常に力強さがあるので仕上がっています。ただ、燃えやすい気性の一端を感じさせたのでこの距離だと操縦性に難点がありそうです。




※ベルキャニオン堀
スプリングS:美南W3頭併せ馬なり53.0-38.4-12.7稍
スプリ一週前:美浦南Wで5F68秒9-12秒9(馬なり)。

非常にいい馬です。能力だけでこなしてきても文句は言えないくらい良い馬です。中山よりも東京のほうが能力出せるでしょう。その点だけでしょうね。




マイネルアウラート高橋裕
スウリングS:美南W単走69.2-53.6-40.2-12.8
スプリ一週前:美浦南Wで5F66秒9-12秒5(強め)。

非常にいい馬です。単走でリラックスして走りながらも直線で手前を替えてキレるギアをもう一段上げてきた。馬が集中して走れている。ステイらしくピッチ気味ですが,後躯のスナップが効いてこれがキレに変換される走りです。内枠から脚を溜めて直線ぶっ放すというロスない競馬で非常にパフォーマンスを発揮できそうな予感がします。今の馬場はちょっとマイナス。



※ミッキーデータ松田国
スプリングS:栗CW3頭併せ馬なり83.9-67.9-53.2-39.0-12.2
スプリ一週前:

馬体が結構細身ですね。その辺も考慮して追い切りで攻めきれていない印象が強いです。




モーリス吉田直
スウリングS:栗cw併せ馬終い強め86.2-69.7-53.8-38.8-11.6
スプリ一週前:栗東CWで5F72秒5-12秒3(強め)。

終い時計は出ていますが,余力は特にないです。全体の時計もゆるい。京都マイルでスタミナが持たなかったことからここで改めてどうなのでしょうか。




リーゼントロック矢作
スウリングS:栗坂併せ馬終い一杯中谷52.3-38.4-25.1-12.9
スプリ一週前:栗東坂路で4F50秒7-12秒8(一杯)。

馬場は綺麗です。併せた馬に子ども扱いされてしまいました。現状ではこれだけ走れていれば良いでしょうが,一線級相手となると強調材料は足りないでしょうか。ダートを走っているので今の馬場は合うでしょうか。




ロサギガンティア藤沢和
スウリングS:美南W3頭併せ馬なり柴田善67.8-52.8-38.6-13.1
スプリ一週前:美浦南Wで5F67秒2-12秒8(馬なり)。

真ん中でしっかり負荷をかけられてそれをものともせずに常に前に出て走り続けています。精神面は非常に良い状態で藤沢きゅう舎がウッドかつ3頭併せでビッシリ追ってきた点は大きな評価ができる。ミルコ起用もバックからの大きな指示があったような感じがします。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ロサギガンティア、アジアエクスプレス
    
B+ ベルキャニオン、クラリティシチー

B  マイネルアウラート、ダノンアンビシャス

B- なし

注  クインズハリジャン(タルい競馬になって前残りの流れで出現)


( 補 足 )

ロサギガンティアはここ2戦しっかり「我慢」を教える競馬をテーマにレースに出走しています。そしてその課題をクリアしながら結果をだしているという非常にレベル高い臨戦です。今回は適性値が大幅にアップしそうな舞台設定で大きく評価します。追い切りの挙動も良いです。まだ全力を出してレースをしていませんのでここで全力で権利を獲りに来るはず。


アジアエクスプレスはとにかく順調です。今の中山馬場も条件的に合うし,朝日杯の内容も距離が延びても対応できる中身です。適性値的にもデキという面でもそしてローテ論的にも注目できる材料がそろっているのでここは素直に評価します。



ベルキャニオンはとにかく資質が高いです。A評価との差は「適性値差」です。こなせなくはないでしょうが,中山コースと今の馬場はプラスメリットとはならない。能力だけでこなしてきても何も不思議ではない点はあります。人気の割には期待値が小さいというだけの評価です。



クラリティシチーは,馬体を見るとベストマッチな舞台に見えます。パワーを内包する瞬発力タイプ,そして内面の気質も真面目で闘争心もある。馬そのものは非常に評価できます。





★ ブログ上の軸馬


 人間の配置からもここで買うタイミングは


 ◎02ロサギガンティア でしょう。


 追い切りで柴田善騎手を乗せているとおり,藤沢師的には,北村宏か柴田善騎手で行きたかったはず。


 そこをミルコデムーロ騎手を起用するというのはバックにいるオーナーの強い意向があるからでしょう。それだけ,「ヤリ」たい背景を持つタイミングでの出走であるということ。


 そして,馬場的にこの馬としてマッチするタイプであることから,ヤリきれる可能性は高いと判断します。


 失敗パターンは,


 ① 制御しきれずに道中暴走モードに入ってしまうこと(操縦性の教育はしていますが,ちょっと行きたがる癖がある)

 ② 折り合いに専念しすぎて,後手になりうまく捌けない(ファルコンSのショウナンアチーヴもそう)
  → ショウナンアチーウはまだ余裕残しだったし,返し馬もうるさかったのでそんな不安は感じさせました。私は直前で配当面も考えて,「見」に切り替えました。


 ミルコが乗るけれども,気性面でまだリスクはあるということは覚えておきたい。ただ,中山コースは走らせていませんが,馬なりで前にスっと動ける機動力と気性を考えると,東京より中山コースのほうがよいはずだし,馬体からもパワーを内包する馬です。最低でも複勝圏内には持ってきたいタイミングです。



 あと一つ。ずっと外人騎手を起用してきましたが,ここで手配できなかったのか,しなかったのか,先先のことを考えての起用でしょうか,手塚厩舎のアジアエクスプエスに戸崎騎手ですね。これもどういう形になるのかしっかり観たいと思います。


 個人的には,「柔」よりも「剛」の騎手があうタイプだと思ってはいます。


 騎手評価からは軸にできませんが,一番応援したいのは,クラリティシチーです。タイプ的には合うはずなので混戦に断してきても不思議ではないと思っています。騎手手配に関してはバックの政治力不足でしょうね。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪神大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/23 Sun.





<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/23 6:50)


= 序章(追い切りを観る前に) =


【レース傾向】

無題




◎ 阪神大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アドマイヤラクティ梅田智
阪神大賞典 :栗CW併せ馬終い強めムチ四位80.2-64.4-50.4-37.5-12.0
阪神大一週前:

時計は出ていますが,良い時期の走り方,時計の出し方と比べると休み明けから復帰するレベルの仕上がりです。ここがヤリではなく明らかにたたき台の一戦です。ですが,鞭を入れられてももうひと伸びしようとするファイティングスピリットは確認できます。



エーシンスピーダー西園
阪神大賞典 :栗坂単走終い強め53.7-39.1-25.3-12.8
阪神大一週前:

馬場は綺麗です。楽に真っ直ぐ走れています。調教だけみたら悪くはないです。




エーシンミラージュ坂口
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.6-24.6-12.6
阪神大一週前:

馬場綺麗です。時計は速いですが終いの余力がイマイチです。




ゴールドシップ須貝
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い鞭荻野52.2-38.1-24.6-12.0
阪神大一週前:

デキは大分良くなりましたね。馬が自分で走るように気持ちが戻ってきています。秋の不調の原因は京都大賞典で厳しい競馬を強いられた疲れとストレスでしょうね。それで馬が走る気力を失ったと考えられます。今回はしっかり立ち直っているので有馬記念以上の状態と個人的には判断します。




サイモントルナーレ田中清
阪神大賞典 :美坂単走終い一杯55.1-38.2-25.1-12.5
阪神大一週前:

ゆったりかtらの終い一杯追いです。大きく飛べていて長距離走るのも頷けます。この馬なりにデキの良さは感じさせます。



サトノノブレス池江
阪神大賞典 :栗CW3頭併せハミ掛け浜中82.4-66.3-50.5-36.6-12.0
阪神大一週前:

徐々にギアを上げて長く脚を使う練習をしています。最後もまだギアを残した状態でフィニッシュです。成長しています。



※タマモベストプレイ南井
阪神大賞典 :栗坂単走終い一杯54.7-38.9-24.5-12.1稍
阪神大一週前:

力強くしっかり走れている。パワフルさもあるので京都より阪神のほうが合うタイプ。あとは距離次第。



バンデ矢作
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い見せムチ松田53.3-38.8-25.0-12.5
阪神大一週前:

最後までしっかり余裕を残しながら走れています、スタミナはあるのでしょうね。集中もできています。



ヒットザターゲット加藤敬
阪神大賞典 :栗坂単走終い強め武豊52.1-37.8-24.9-12.4
阪神大一週前:

馬場は荒れている。しっかり大きく飛べて走りも非常に力強い。いかにもこのレース狙って仕上げてきたと感じさせる走りです。本番よりもここが目標,武騎手を起用して追い切りにも乗ってもらう・・・匂います。







☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ゴールドシップ
    
B+ バンデ、ヒットザターゲット、サトノノブレス

B  タマモベストプレイ、アドマイヤラクティ

B- 該当なし

注  特になし



( 補 足 )


ほぼ予想通り・・・と思われてしまう配列になってしまいました(笑)


ゴールドシップは確実に良くなりましたね。この条件でこの相手であれば取りこぼしてはいけません。そういう馬です。



★ ブログ上の軸馬

 追い切りからイチオシなのはヒットザターゲットですが,基本的にこの馬は中距離タイプと思っています。ですので武騎手がどう乗るかは注目したいと思っています。


 やはり,ここは


 ◎01ゴールドシップ 

 
 でしょう。


 伏兵馬で言えば,メンバーの手薄さでヒットザターゲットがどこまで通用するかが大きなポイントです。


 
 ゴールドシップは,バンデとサトノノブレスを目標に外から捲り上げて潰していきます。



 その隙をついて,3着狙いで武騎手が上手く乗れればとてもすてきですよね!



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ファルコンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/22 Sat.




【若葉ステークスネタ】

 ちょっと情報仕入れたので書いてみます。(私の情報筋はアレしかありませんが(笑))

 明らかに狙って出走してきている馬はこの馬です。私の持つ情報筋の評価が非常に高いです。これ以上書くとバレちゃうので自粛します(笑)

↓人気ブログランキングで公開します。(50位~)
人気ブログランキングへ



【中京最終ネタ】


 軽くオッズ配列チェックしてみました。伏兵評価位置でしっかり買われている馬を書いておきます。もう時間切れなので詳しく精査は競馬観戦時に行います。


↓人気ブログランキングで公開します。(50位~)
人気ブログランキングへ





<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/22 7:10)





= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし


【レース傾向】

 ラップグラフ作ってません。すいません。時間ないので省略(笑)



◎ ファルコンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



※アルマエナト伊藤大
ファルコンS:美南W併せ馬終い気合65.9-51.5-38.9-13.2
ファルコ一前:美浦南Wで5F68秒1-12秒7(馬なり)。

力まずはしらせて抜け出す時はグッグっと抜け出す。良い意味で高い位置で安定している。




カラダレジェンド尾形
ファルコンS:美南W併せ馬田辺馬なり67.3-52.2-38.2-12.8
ファルコ一前:美浦南Wで5F64秒2-12秒6(一杯)。

休ませて正解だった感じです。前走でみせてくれたように非常に操縦性が良い。走りに無駄がなくそれを推進力に変えられている。抜け出しても走れる内面の強さも持っている。実は非常に完成度の高い馬なんでしょうね。田辺騎手が真剣に教えている姿も印象的です。調教でも走り方を教える,これって大事です。ただ乗って時計を出せばよいという訳ではないんです。




※キタサンラブコール昆
ファルコンS:栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.2-25.1-12.8
ファルコ一前:栗東坂路4F53秒3-13秒1(G一)

時計は出していますが終いバタバタです。この手のタイプは小回り消耗戦のほうが良いです。



※クリノイザナミ高橋義博
ファルコンS:美坂単走馬なり56.0-40.5-25.9-12.2
ファルコ一前:

単走馬なり調整です。動き自体は機敏でしっかり走れています。





サトノルパン村山
ファルコンS:栗CW併せ馬馬なり小牧83.1-66.1-52.3-39.0-12.3
ファルコ一前:栗東CWで6F84秒7-11秒7(一杯)。

力強くしっかり走れています。バリっとしたタイプなので中京は合うでしょう。前走の乗り方で勝ったということは今後に繋がっていく内容です。馬も集中できています。



※シゲルカガ谷
ファルコンS:栗坂単走終い一杯50.8-37.0-24.6-12.9
ファルコ一前:栗東坂路で単走追い。4F51秒6-13秒4(一杯)。

この馬も適性違いでしょうね。ここで良い記憶を残して次走距離短縮でというローテが理想



ショウナンアチーヴ国枝
ファルコンS:美坂併せ馬馬なり後藤50.8-37.3-24.6-12.4
ファルコ一前:後藤を背に美浦坂路で4F51秒8-12秒8(馬なり)。

しっかり自分で走れているので状態面に関しては問題ないです。身体もしっかり使えています。気持ちもOK



タガノグランパ松田博
ファルコンS:栗CW併せ馬馬なり福永87.8-71.0-55.0-39.9-11.9
ファルコ一前:栗東CWで6F89秒7-13秒8(馬なり)。

この馬の方針はレースで教え込むという方針でしょうね。ですので調教で極め仕上げをするのではなく能力を出せるレベルまで仕上げておいて,とにかくレースで勉強させる,そんな育成方針なのだろうと感じさせます。馬はそれを受けて着実に「実」としています。



※タガノブルグ鮫島
ファルコンS:栗坂単走終い一杯52.8-39.1-25.8-13.3
ファルコ一前:

馬場は荒れていて最後まで一杯に走らせてくるかなりキツイ追い切りです。時計的にはバタバタですが、馬そのものは最後まで伸びようとしている。時計は馬場差と読んでくれて良いです。キツイ設定でも最後まで頑張る心身レベルを大きく評価したいです。



※ダンツブロード山内
ファルコンS:栗坂併せ馬馬なり53.6-39.2-25.5-12.9
ファルコ一前:

この馬なりといったところです



※テーオーソルジャー宮
ファルコンS:栗坂単走強め53.0-38.5-25.0-12.4
ファルコ一前:

馬場は綺麗です。ピッチ良くしっかり走れていますが、1200mのほうが良さそうですね




※テイエムキュウコー五十嵐
ファルコンS:栗坂単走馬なり国分恭53.6-38.5-24.6-12.2
ファルコ一前:栗東CWで6F82秒2-12秒6(一杯)。

飛びはしっかりしていて走れている。休み明けは変われるタイミングなのでここできっかけをつかみたい。距離は短い方が良いでしょうか。



※ネロ森
ファルコンS:栗坂併せ馬終い一杯49.2-37.0-25.1-12.9
ファルコ一前:栗東坂路で4F50秒4-12秒9(一杯)

馬場綺麗です。しっかり時計出せる身体と内面を作っています。



※ビアンコカンドーレ矢作
ファルコンS:栗坂単走終い強め藤岡佑52.8-38.3-24.9-12.4
ファルコ一前:

馬場は綺麗です。首が高くてまだうまく身体を使えてない。この辺が解消してくれば先先面白い。それでも楽に時計は出しているのだから能力は高い素質はある。




※ベルルミエール高橋亮
ファルコンS:栗CW単走川島信馬なり85.9-68.5-53.7-40.6-13.6
ファルコ一前:栗東CWで5F70秒5-14秒5(馬なり)。

馬なり調整です。飛びが大きく後肢の踏み込みが深い。適性値は高そう。



※マキャビティ荻原
ファルコンS:美南W併せ馬蛯名馬なり68.5-53.0-40.0-13.9
ファルコ一前:美浦南Wで5F70秒5-13秒4(馬なり)。

この馬なりといったところ




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ サトノルパン、カラダレジェンド、ネロ、ショウナンアチーヴ、タガノブルグ、タガノグランパ

B  略

B- 略

注  なし 

( 補 足 )

 基本的に上記の馬たちが有力でしょう。基本的な見解は「堅い可能性が高い」と思っています。


 サトノルパンは,パワーを感じさせるディープ産駒でパワー一本というタイプではない馬。老いこんで勝ち切ってきた記憶は馬の自信に繋がり,金曜日の競馬を見る限り,差せる馬場となりつつあるという点もプラスメリットではある。
(金曜日の中京は差し馬が決まっていたが,最高方から追い込めるような感じではないというところもポイント)


 カラダレジェンドは,とにかく完成度が高い。前走時でも機動力と操縦性で結果を出したイメージです。バイアス的には基本的に前有利のバイアスが欲しい。東京コースよりタフな中京コースは割引材料になる。ただし,スケールはこのメンバーの中では上のほうなのでその点でどこまでカバーできるかが鍵です。


 ネロはこのレースのキーポイントプレイヤーです。オッズ配列をサラっと見ましたが,「穴」を期待されている感じです。坂路でビシビシ追われても耐えられる体力を備えている。ただし、この馬は早熟で成長力という面では他者には劣るはず。勝ち鞍も馬場が荒れてきた中山1200mとスピード&パワーで押し切れる条件が良い。直線が長くてごまかしがきかない中京1400m替わりは前走比でスペックダウンするローテ。このマイナスポイントも受けてどう評価するかがポイントになる。


 ショウナンアチーヴは順調です。中山マイルよりは1400mくらいのほうが合う馬ということは過去に書いてきたとおり。坂路でビシビシ鍛えているので坂もこなせるでしょう。一番の大きなプラスメリットはローテです。朝日杯ステップで先週ベルカントが勝ったとおり,この馬も距離短縮戦です。しかも,自分の得意な1400m戦へのステップ。相手は弱化して,心身面は休ませてフレッシュ,適性値もアップするとなると侮れないタイミングでの出走ということになる。



 前走惜しかったタガノブルグ,そこからさらに前進できるかが大きなポイントでしょう。川田→戸崎替わりをどう評価するかもポイントです。距離短縮は合いそうです。あとはタフネスコースを走りきれる体力があるかどうか。調教的には「ヤリ」たい気配は感じさせます。

 
 タガノグランパは,調教で仕上げ切らないで,レースを数使う方針です。ですので,勝ち負けよりも教育的な騎乗という課題を持たせて走らせてくる可能性が高い。それでも結果は出して来る可能性はありますが,個人的に一番人気で軸にしてまで買いたいとは思わないタイミングです。 



【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬


 補足でほとんど書いてしまっているようですが(笑)


 ◎14ショウナンアチーヴ 

 
 です。



 ただし、選択肢は二つあります。


 ① NHKマイルは距離・適性的に厳しいから,ここを全力で勝つ

 ② 目標はNHKマイルなので,それに繋がるレースができればよい。結果は二の次


 国枝きゅう舎なのでG1戦を意識していそうなので,後者の可能性は高いでしょう。それでもある程度めどを立てないとG1なんて言ってられないので,頭でなくても最低でも3着,掲示板までには入ってくると想定しています。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フラワーカップ出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/21 Fri.


三日開催で4重賞ってかなりキツイです。時間が足りなし・・・・・・。


 フォトパ更新はできそうにありません。


 いつもなら金曜日で追い切り映像全部見終わるはずなんですが、まだ半分残っています・・・・orz


 コメレス、できずすいません。とりあえずフラワーカップをアップします。


 仕事がマジで忙しくなってきたら,週1重賞になると思います・・・・



<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】





◎ フラワーカップ出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



※ヴィータアレグリア高柳
フラワーC :美南W3頭併せ馬なり大野54.3-39.4-12.8
フラワー一前:

併せ馬でしっかりグっと内面に強さを見せてくれている。動きもしっかりしているし芯がしっかりしていて良い感じです。




クリスマス斉藤誠
フラワーC :美南W併せ馬馬なり田辺85.2-69.4-54.3-39.4-12.6
フラワー一前:美浦南Wで6F81秒8-11秒9(G強め)。

硬いピッチ走法ですが馬なりで楽に推進力に変えられている。走る素質が高いタイプ。あとは操縦性の問題でしょう。デビューしてからスピードで勝つ競馬をさせてきたので逃がさないとコントロールできない馬になってしまっていた。阪神JFでいい意味でミルコがレースで「追い込み」という後ろから競馬することを教えてくれた。この記憶と休養で馬がどれだけ操縦性が上がってくるかが大きなポイントになると思います。まずはパドック、返し馬はどっしり構えているかということが大事になる。前から書いていると思いますが潜在能力はハナズゴール級。あとは馬をうまくコントロールできるか否か。




※ショウナンパンドラ高野
フラワーC :栗坂単走単走馬なり53.9-38.4-24.7-12.1
フラワー一前:栗東CWで6F82秒8-12秒7(一杯)。

単走馬なり調整です。馬がしっかり自分で走れている。真っ直ぐ走れている点も良い。良い段階に心身レベルは入ってきている。飛びがしっかりしているので今の中山をこなせるかがポイント。東京コースのほうが良さそうな印象の飛び方です。




※スマイルシャワー宗像
フラワーC :美坂併せ馬馬なり木幡広54.3-39.7-25.8-12.6
フラワー一前:

馬場は荒れていますがしっかり走っています。



※チョコレートバイン加藤征
フラワーC :美坂併せ馬馬なり52.7-38.1-25.2-12.3
フラワー一前:

回転良いフットワークで弾むタイプ。気も勝っていて非常に前向きさがある。



※ディルガ矢作
フラワーC :栗坂単走馬なり54.8-39.8-25.7-12.8
フラワー一前:

単走でしっかり走らせてきます。走りに力強さもあり良い馬です。最後も余力たっぷり。



ニシノアカツキ武藤
フラワーC :美南W単走馬なり69.1-54.1-39.9-13.7
フラワー一前:美浦南Wで6F85秒5-13秒3(馬なり)。

使っていますからこれで良いと思います。この馬の良いところは後ろの踏み込みが深く走れているということです。



バウンスシャッセ藤沢和
フラワーC :美坂併せ馬横山義計測不能
フラワー一前:美浦南Wで5F67秒0-13秒2(馬なり)。

馬場は綺麗.この馬なりには走っているでしょうか。q時計の参考値欲しかったですね。



パシフィックギャル手塚
フラワーC :美坂併せ馬馬なり54.6-39.0-25.1-12.2
フラワー一前:美浦坂路で4F52秒3-13秒0(馬なり)。

馬場は荒れている。調整的いな追い切りです。大きく身体を使って走れている。後躯の蹴りも良い。これは狙って仕上がってきたことがわかる追い切り内容です。手塚師は内面をしっかり刺激して最終追い切りは強くではなく軽めで調整する傾向のある厩舎です。




※ベストリーダー加藤征
フラワーC :美南W9単走馬なり西田51.8-37.6-12.5
フラワー一前:

この馬はスケールがありますね。後躯を深く使えて大きく飛べている。ここは調教設定で次走自己条件で確勝狙い,これがベストの選択です。東京コースで勝っているとおり次走東京で勝ち上げ狙いがベター。馬も集中できていて操縦性が良い状態です。もう一段ギア使えるようにパワーアップしてきたらG1で好戦できるレベルです。



※ホクライニミサ二ノ宮
フラワーC :美南W併せ馬終い一杯松岡67.8-51.2-37.1-12.8
フラワー一前:

強い追い切りですが,馬もそれに応える形でしっかり走れている。ここでなんとしても権利が取りたい。そんな強い意志を感じ取れる追い切りです。本質的には大きく飛べているので器用に中山を走るタイプではないですが,その辺をどう鞍上がフォローしてくるかがポイントでしょう。



マイネオーラム高橋義博
フラワーC :美坂単走柴田大馬なり55.4-40.3-26.2-12.7
フラワー一前:美浦坂路で柴田大を背に4F54秒5-12秒9(馬なり)。

馬場は荒れています。しっかり真っ直ぐ走れているので良いでしょう。



マイネグレヴィル和田正道
フラワーC :美坂単走馬なり(鞭一発)55.2-38.6-24.9-12.1
フラワー一前:美浦南Wで5F69秒1-12秒7(一杯)。

非常に力強く駆け上がります。大きく身体も使えていますので状態は良いです。



※マローブルー堀
フラワーC :美坂単走馬なり56.3-41.4-26.5-13.7
フラワー一前:

馬場は大荒れ。特に強調点はないです。




※リーサルウエポン田村
フラワーC :美坂単走馬なり52.8-38.7-25.4-12.8
フラワー一前:

馬場は綺麗です。しっかり走れています。単走馬なり調整です。






☆ 追い切り評価 ☆
A+ 該当なし

A  パシフィックギャル
    
B+ クリスマス、マイネレグヴィル、ホクラニミサ

B  ショウナンパンドラ、ディルガ、バウンスシャッセ

B- ベストリーダー、ヴィータアレグリア

注  特になし

( 補 足 )

こんな感じでどうでしょうか。


とにかく追い切りで抜群の評価を与えたいのが13パシフィックギャルです。


休みを挟んで相当パワーアップしていると読みます。心身レベルも非常に成長してきた印象を持ちました。


あと、やはりスケールある馬はクリスマスです。ただ,ミルコからの乗り変わりなので前走比でパフォーマンスは落ちるタイミング。その辺をどう評価するかでしょう。乗り難しいので騎手次第といったところです。


マイネグレヴィルはいかにもパワー型でしっかり走れている点を評価します。前走評価補正も入っています。前走はかなり強い内容です。



ショウナンパンドラは素質は高い馬です。ここで好走しても不思議ではないですがタイプ的に取りこぼしても不思議ではない。ただ、最低でもオークスには顔を出してきそうな匂いはします。そのローテで行くべきです。


ディルガはいかにもキレ負けしそうなタイプで重厚さがあるタイプです。今の馬場適性値にはマッチしそうなのでその点を補正して評価しています。追い切りもまずまずです。



バウンスシャッセは依然好調です。馬格もあり中山コースで今の条件はマッチするはずです。中山コースで北村宏が乗ってくれることは大きな加点ポイント。



【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬


補足でも書いているとおり,ここは素直に


◎13パシフィックギャル


です。


アルフレードのときやアイムユアーズでも外人騎手を乗せてきていたように,手塚厩舎は勝負のときは外人騎手に依頼する。特に社台系の馬ならバックがサポートしてくれます。


心身レベルも高く,前走後この春に向けて充電してきた馬です。そのプラスメリットを生かして成長できた姿をここで能力発揮と期待したいタイミングです。


馬格もありパワー負けはしないはず。あとはシュタルケ騎手を信じるか,割り引いて相手評価に落とすかは個々の判断になります。



穴馬は,今の馬場バイアスを考慮して「京都コースなど軽い条件で軽さ負けしてきた馬」です。


☆ディルガ



軸馬候補だった馬

02ホクラニミサ 明らかに勝負調教で鞍上は陣営から期待が勝っているので気合が入る。
09マイネレグヴィル 特に前走評価が高い。負けて強しで相手弱化&パワー馬場歓迎と条件は揃っている。あとは前走ストレス次第。ストレスは心配。
10クリスマス スケールは相当です。ただの早熟馬ではない。






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】スプリングステークス・阪神大賞典出走馬フォトパドック診断2014 

2014/03/19 Wed.

 おはようございます。


 疲れが蓄積していまして,月曜日は爆睡していました(笑)


 気が付けばもう水曜日!回顧記事はもう無理ですね・・・・フォトパに行きます!


 個人的に火曜日にしっかり先週の重賞レースをチェックしておきました。顧みることは非常に大事ですので,次に繋げるためにもしっかりポイントを押さえておくべきだと思います。


 申し訳ないですが,基本的に回顧記事は書かない方針です。


 今の立場になって,時間はほんと有限だなぁと感じ入ります。


 若いころと比べて体力が落ち,仕事や家族に時間を奪われ・・・・自分のやりたいことができる時間は,朝早起きしての2時間,このくらいです。



 限られていますが,しっかりと競馬を観察していきたいと思います。



 更新がなくても訪問&応援頂いている方には本当に感謝です!



 それでは本題へ行きましょうか。



◎ スプリングステークス出走馬フォトパドック診断2014

無題

 中山1800m戦ですね。ここ最近中山コースについては取り上げているので省略します。昨年は地味にレベルが高いレースでした。その結果の通り,1着馬ロゴタイプが皐月賞制覇,3着馬はニュージーランドトロフィ凡走を挟んでNHKマイルカップ制覇でしたね。


 中山記念のラップグラフも入れておいたので,古馬戦と若駒戦はどう違うかは各自で考えてみてください。


 あと,一番ポイントとして押さえておきたいの今の中山の馬場傾向です。先週の傾向は,馬格があってパワーがある馬が有利でした。この傾向から中山牝馬Sでは穴紐でケイアイエレガントがピックアップできました。



アジアエクスプレス

基本ダート馬でパワー馬場に助けられた朝日杯S,今回も地の利が生きそうな馬場設定です。馬体を見る限り至極順調で初戦から能力が出せる状態です。適性面から考えると,ここでパフォーマンスをしっかり見せて次走は皐月賞が良いでしょう。距離の壁を感じてNHKマイルカップに行くとドボンでしょう。



マイネルフロスト

ここはパスで毎日杯へ向かいます。この選択は英断でしょう。むしろ無駄に皐月賞は使わないでダービー一本で行くべきです。そのくらいコースと馬場はマッチしないタイプだと思います。




ロサギガンティア

仕込み馬でしたが前走強かったみたいですね!まだレースみてません(笑)まだまだ余裕残しではありますが,馬体はしっかりしている印象です。パワーを持つタイプという点も非常に良いでしょう、馬体構成からはこの舞台はベストマッチだと思います。



ベルキャニオン

クロウキャニオンという肌馬はほんとクズを出さないですね!優秀です。ネオユニですが,品が良い形で出ています。前が硬め(肩が窮屈ということ)ですが,胴がスラっとしていて重苦しさがない点が非常ににスケールを感じさせる。逆にパワー型というわけではないので,この舞台は少し苦戦するかもしれませんが,ある程度馬格があること,母父フレンチでパワーが供給されていること,スケールの3点でこなしてきても不思議ではないです。


サクラエール

父ケイムホームに母父サクラホクトオーってなかなか渋い血統ですね(笑)。立ち姿を見る限り,絶好調です。あとは足りるか足りないかの判断です。



クインズハリジャン

穴馬はこの馬でしょう。馬体がしっかりしていてパワー偏重型の馬体です。前走は適性向かない舞台でも頑張れた内容は◎です。ポイントは,短い距離しか使っていないので,道中上手く息を抜けるかどうかなのですが,その辺を休み期間に白井師がしっかり教え込んでいるのであれば面白い存在です。ローテ理論からは狙いずらいですが,馬体からはベストマッチな舞台だと感じます。あとデキも良いです。



≪ 総 評 ≫

◎アジアエクスプレス
〇ロサギガンティア
▲クインズハリジャン


無難なと印ですが,こんな感じになると思います。





◎ 阪神大賞典出走馬フォトパドック診断2014


無題
 
 向こう正面からの7ハロンロングスパート戦


 これが本レースの特徴ではないでしょうか。


 無駄に前半ロスしないで最後のスパートに耐えられうるスタミナが要求されます。


 このレース質だとゴールドシップがやっぱり強いでしょうね!


 フォトパは時間ないので後日




≪ 総 評 ≫





人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フィリーズレビュー出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/16 Sun.

 
 意外と昨日のラキングネタは興味なかったようで。

 
 主催者から注目されていた2頭,しっかりニシノミチシルベは馬券になって,マーブルカテドラルは馬券外,ニシノの複勝で500円って美味し過ぎでしたね!


 松友ヒロシ~ いいとこ見てますね~ ヒロシ自身も追い切り見ているからこそのコメントですね!あとしっかり私の文章を読んでいる証拠ですね(笑)


 個人的にはローテ理論からユールシンギングを穴馬でピックアップできている点を評価してもらいたかったでしょうか。こちらはtwitterで激穴候補として書かせて頂いてます。ただ,4着なら意味ないか(笑)


 今日は私自身も競馬に参加します。中山牝馬Sよりもフィリーズレビューに注目していますのでこちらを優先記事にします。



【平場レースネタ】

長男坊が寝てくれているので少しリサーチしてみました。過去の経験智からオッズの配置的に06.08.09.12.13 のうち,1頭は出現するはず。この中で出現すると見込む馬はこの馬です。鞍上も継続騎乗で中山の捲り体力勝負と言えばこの馬の出番です。相手関係もレベルが低い今回の一戦で狙って出走してきた可能性が高いと評価してみます。あとは,パドックと返し馬を観てみてですね。





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ









<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/16 6:30)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎ホウライアキコ
ベルカント
▲ヤマノフェアリー
アドマイヤビジン
☆ホッコーサラスター
エスメラルディーナ



【レース傾向】

無題





◎ フィリーズレビュー出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※アドマイヤビジン梅田智
フィリーズR:栗坂単走馬なり54.6-38.7-24.7-12.3
フィリー一前:栗東坂路で4F53秒7-12秒5(一杯)。

馬なり調整です。馬自身はしっかりバネが効いていて弾けて走れている。状態面は非常に良いです。ただ,フォトパでもふれたとおり,本質はこの舞台とは合わないタイプ。個人的にはここは調教レースでなんとか桜花賞は出走してきて穴をあけてほしいと思っています。




エスメラルディーナ斉藤誠
フィリーズR:美坂単走馬なり50.1-36.6-23.7-11.7
フィリー一前:美浦坂路で4F51秒2-12秒1(一杯)。

短いところを走らせるための動きと調教はできており,時計は良し。今は非常に真面目な時期で自分で前向きな気持ちで走れている点が良い。それでいて楽に時計を出している点も良し。フォトパとはまったく違う印象を覚える。動きは力強く,真っ直ぐ走れている点も◎




グランシェリー庄野
フィリーズR:栗坂単走浜中馬なり53.7-39.5-25.2-12.3稍
フィリー一前:栗東坂路で4F50秒7-12秒3(G強め)。

秋は穴馬として期待した馬でしたが,気性コントロールが上手くいかず道中で消耗して能力を発揮できなかった馬です。能力はあるのに発揮できないというのは非常に残念な秋でした。その部分が解消されてくるかが大きなカギになります。距離的には1400mくらいのほうがコントロールつきやすいでしょうね。パワフルに真っ直ぐ坂を駆け上ります。デキに関しては良い状態で出走できる。パワーがあるタイプで飛びもダイナミック。



※シュシュブリーズ中尾
フィリーズR:栗CW単走馬なり82.9-66.4-52.0-38.2-12.2
フィリー一前:

コースで単走追い,馬がしっかり自分で集中して走れている。追い切りの感じは非常に良いです。




ダンスアミーガ中竹
フィリーズR:栗坂単走馬なり56.7-40.4-25.7-12.4稍
フィリー一前:

回転良いフットワークで終い重点に走ります。動き自体は良いです。動きは良い割には時計が出ていないというのが印象的です。前半ゆったりしすぎたのでしょうか。後半のピッチ上がる走りは特筆。




※ノーブルサイレンス宮本
フィリーズR:栗坂単走馬なり55.6-40.4-26.2-13.1稍
フィリー一前:

馬場は綺麗,馬なり調整。抽選待ちで様子見姿勢の追い切りで消化。




フクノドリーム杉浦
フィリーズR:美南W調教師馬なり65.1-50.6-37.0-12.6
フィリー一前:美浦南Wで4F55秒8-12秒5(馬なり)。

馬体は良し。気負わずリラックスして走れている。飛びも綺麗で早い段階から完成している馬でしょう。操縦性は高い状態。





ベルカント角田
フィリーズR:栗坂併せ馬終いハミ53.5-38.8-25.0-12.3稍
フィリー一前:栗東坂路で4F53秒9-12秒3(G強め)。

終い重点でギアあげると凄いピッチと回転力で走る。1200mか思い切って1000mのほうが良いタイプです。完成度で挑戦してきた部分がある昨年のファンタジーSと朝日杯です。動きに関しては悪くはないですが,楽な走りで推進力に変えられていた昨年末の方がデキは良かった印象です。休み明けレベルですがとりあえず走れるレベルに仕上げてきたと判断します。ファンタジーSは京都コースという部分に助けてもらっていると思います。本質は高速スプリンターです。今回は適性違いの部分があるのでその辺を補えるかどうかが課題です。あとは他の馬の成長力次第です。




ホウライアキコ南井
フィリーズR:栗坂単走馬なり54.5-39.3-25.0-12.3稍
フィリー一前:栗東坂路で4F53秒9-12秒8(G強め)。

馬場は荒れている。時計は出ていませんがこれは馬場の影響でしょう。しっかりとした脚捌きで走り,馬なりで終い12.3秒はたいしたものです。良い意味で落ち着きも出てきている。



ホッコーサラスター飯田
フィリーズR:美坂単走55.7-39.9-25.8-12.7稍
フィリー一前:栗東CWで6F81秒5-12秒6(馬なり)。

馬場は綺麗。馬なりで調整です。パワーがありそうで足元のグリップをみたらやっぱり重馬場巧者でしょうね!




※マイネヴァリエンテ加用
フィリーズR:栗坂併せ終い強め幸54.0-38.8-25.1-12.4稍
フィリー一前:

終い重点でしっかり伸びて最後も余力たっぷりです。反応は若干悪そうなのでタフな設定の競馬が良いでしょう。体力勝負向きっぽい。




ヤマノフェアリー矢作
フィリーズR:栗坂併せ馬馬なり53.2-38.4-25.2-12.9稍
フィリー一前:栗東坂路で4F55秒4-12秒8(馬なり)。

馬場は荒れています。それで馬なりで楽にこの時計を出して来る。飛びも大きくスケールがありますね。身体能力は相当高そうです。1400mよりも距離は伸ばしたほうが良い雰囲気です。



※リアルヴィーナス安達
フィリーズR:栗坂単走終いムチ尾バルジュー51.1-38.6-26.4-14.0稍
フィリー一前:栗東坂路で4F57秒0-12秒6(一杯)。

馬場は綺麗です。舌を出してペロンチョ!(笑)。ちょっとリズムが悪いバタバタな追い切り。馬が走ることに集中できていません。まずは舌を縛らないと。良い馬だけに復活させないとダメです。厩舎力が試されます。



※レムミラス高橋義忠
フィリーズR:栗坂単走藤岡康馬なり53.1-38.6-25.1-12.7稍
フィリー一前:栗東坂路で4F56秒3-12秒8(一杯)。

真面目で回転良いフットワークで真っ直ぐ走れている。心身レベルは非常に良い状態にあります。








☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ヤマノフェアリー、グランシェリー、ホウライアキコ、エスメラルディーナ、レムミラス

B  フクノドリーム、ダンスアミーガ、アドマイヤビジン(差し込みを覚えて奥が深くなってきた。ここではなく先先で)

B- ベルカント(ファンタジーS時と比較するとデキとコースともに条件悪い)

注  ホッコーサラスター(重馬場で浮上)



( 補 足 )


 良い馬がそろっています。過去のレース傾向からもキツイ競馬になりやすい設定なので坂路調教馬をメインにピックアップしています。


 各馬コメにほとんど書きたいことは書いたのでそちらを参考にしてください。


 あとは,このレース質にマッチする馬を選べるかどうかです。前掛かりなレースになるので闘争心が強くてストレスがなく頑張れる真面目なタイプが良さそう。

 
 追い切りを観てパっと一致する馬は,ダート馬っぽいですが,エスメラルディーナです。


 過去にダート馬のティズトレメンダスも走れている条件なのでこの馬も走れない設定ではないと思います。


 グランシェリーは追い切りの動きは非常に良かった馬です。ただ,昨年のコントロール効かない競馬が印象に残っているのでその点が解消してきたかどうかでしょう。条件的にはこの先ではなく、ここでこそ買うべきタイプのように思います。休み明けは変われるタイミングです。庄野厩舎を信じれるか,まだ疑うか。判断に迷う部分もあります。浜中騎手がこだわって追い切りでも乗ってくれている点は評価できます。


 普通に考えたら,ホウライアキコが一歩抜けています。それだけ阪神JFのレベルは高く,適性負けしただけなので,今回適性値回復で結果を出せるタイミングです。しかも相手弱化で苦→楽シフトです。阪神JF組のフォエバーモア、マジックタイム、ハープスターの休み明け成績を見ると・・・やはりレベルが高かった阪神JFの上位組と判断できそうです。





★ ブログ上の軸馬


 オッズ配列と馬観の視点が良い位置でリンクしているので中山牝馬Sより獲りやすいと判断します。

 
 ◎14エスメラルディーナ

 とにかく完成度が高く,闘争心が強くて真面目,今の時期求められる資質を持っておりかつ,キレ勝負になりずらい消耗戦になるこの舞台でダート的なタイプはマッチする。今の時点の総合力ならこの馬で戦えるでしょう。しっかり外国人騎手を確保して遠征してきた点もしたたかな戦略を持っているからこそと読みます。お金も良い位置でしっかり動いています。あとはペドロサ騎手を信じれるか信じれないか次第です。
 

 ▲09グランシェリー

 穴馬は断然この馬でしょう。折り合い不安なパワー型,1400mで折り合い不安は解消して追い切りでのデキの良さを発揮できるのであればここで激走してもおかしくない。浜中騎手が乗り続けているということは本騎手もこの馬が何かを持っているということを評価しているはずです。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/16 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】

無題



◎ 中山牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




アグネスワルツ宮本
中山牝馬S :栗CW単走馬なり国分恭71.2-55.5-40.6-12.8稍
中山牝馬一前:

輸送を考慮してか馬なり調整です。コントロールも効いているし,しっかりちから強く走れているので悪くはないです。



アロマティコ佐々木
中山牝馬S :栗坂単走終いハミ水口55.7-39.6-24.6-12.2稍
中山牝馬一前:

馬場は荒れています。フォトパでイマイチに感じましたが,、あれは冬毛補正で筋肉自体はしっかりしていました。追い切りの動きをみると一度叩かれた効果でグンっと良くなっていますね。力強く回転の良いフットワークで走れています。ただやっぱり舞台設定は厳しいですよね。デキでどこまでカバーできるかが鍵です。



※エクセラントカーヴ堀
中山牝馬S :美南W併せ馬馬なり54.1-39.2-13.1
中山牝馬一前:

休み明けの割には仕上がっています。気落ちもスイッチは入っている。ただ,前走が良すぎただけに比較すると可哀想です。まずは,故障明けから復活するタイミングとしては悪くはないという判断です。ダイワメジャーらしくない牝馬特有の軽さがある馬です。こういうタイプが牝馬のダイワメジャーで走るタイプという感じなんですかね。メモしておきます。



※エディン白井
中山牝馬S :栗CW単走終い強め荻野80.9-63.9-50.0-37.1-12.6稍
中山牝馬一前:

猛時計ですね!体力を鍛えている印象です。逃げが有利な中山内回りコースです。ハメレレバ「ハメれる条件は揃ってはいます。あとは同型との兼ね合い次第です。小倉コースは不利だったのでコース替わりは良いです。



※エバーブロサム堀
中山牝馬S :美南W併せ馬馬なり53.4-38.1-13.1
中山牝馬一前:

エクセラントと併せていたんですね。まずはきっかけを得たい一戦だと思います。




キャトルフィーユ角居
中山牝馬S :栗CW3頭併せ馬なり82.3-66.4-51.7-38.2-12.0稍
中山牝馬一前:

かなーり難易度高い調教をこなしています。3頭併せで真ん中に配置されてビッシリ併せ馬です。馬は負けん気を出して終始引かないで強い意志で走り切ります。ほんと,角居厩舎は馬の内面にしっかり働きかける調教を行うので「一流馬」を教育するには非常に向いている厩舎です。人間もそうですが,能力があってもスイッチが入らないで大成しないで終わる人間がいます。角居厩舎は馬が持っていうr素質を最大限引き出してあげる!引き出すためには、来い!燃えて来い!みたいな闘魂注入していきます(笑)。私が馬主だったらやっぱり期待する馬は角居厩舎に預けたい!と思うのは追い切り映像を見続けて当然に芽生える感覚でしょうね。




クラウンロゼ天間
中山牝馬S :美南D単走馬なり69.2-54.4-40.8-14.6
中山牝馬一前:

馬なり調整です。軽いですね。前走はあくまでステップでここがヤリとみていたローテだったのですが,意外にしっかり追ってこない・・・・ちょっとわかりません。馬体は悪くないです。動きはもっと躍動感があるイメージだったのですがその辺がどう出るかですね。




ケイアイエレガント尾形
中山牝馬S :美坂単走終い強め53.2-38.1-24.9-12.1
中山牝馬一前:

坂路の大外を走らせているので距離は長い設定です。大外を大きく走っています。




※コウエイオトメ松元
中山牝馬S :栗坂単走終い一杯52.6-38.4-25.3-12.9稍
中山牝馬一前:

馬場は綺麗です、追い切りはあまり動かないタイプ。それでもしっかり動けているほうです。基本京都専用機です。





※サクラプレジール尾関
中山牝馬S :美南W併せ馬終い強め66.5-50.8-36.9-13.0
中山牝馬一前:

併せ馬で併走馬を突き放します。持続力戦向きの走りはできているとは思います。




※セキショウ杉浦
中山牝馬S :美南P併せ馬終い強め64.2-49.6-36.8-13.3
中山牝馬一前:

この馬なりでしょうか。



※トーセンベニザクラ加藤征
中山牝馬S :美南W3頭併せ馬なり67.8-53.0-38.8-12.3
中山牝馬一前:

非常に前向きさが出てきた印象です。中山向きの感じになってきました。逆に言えば,溜めずらい感じになってきたでしょうか。心身レベル自体は非常に良さそうです。



※ノボリディアーナ松永昌
中山牝馬S :栗坂単走終い強め54.3-39.1-24.7-12.7稍
中山牝馬一前:

馬場は荒れ気味です。まだ仕上がり途上といった感じです。



ノーブルジュエリー池江
中山牝馬S :栗坂単走終い強め53.4-39.0-25.1-12.2稍
中山牝馬一前:

馬場は綺麗です。なんか遊びながら走っている印象ですね。良い意味で余裕があるということで距離延長は気性的に悪くないかもしれません。追い切りは前走もこんな感じで単走の分もあるのでしょう。終いタレていないでむしろ伸びているのでデキに関しては良いと判断できます。




フーラブライド木原
中山牝馬S :栗CW単走酒井終いムチ79.2-65.7-52.2-38.5-12.4稍
中山牝馬一前:

道中も時計を出しながら最後まで気を抜かせないで走らせるというハードな調教です。終い12.4秒で最後残していますのでしっかり身体面は作ってきています。調教の段階からハードにやり過ぎると、馬が心身面で硬くなりやすくなるので注意は必要です。愛知杯で覚醒し始めて今は充実期に入ったと判断できる馬だと思っています。この馬の走りの特徴は後躯の駆動は深いのですが,前の出が硬い。グリップもあるし,後躯からのストライドも期待できる走りです。ゴールドアリュール自体は硬いタイプが出やすいので,牝馬というサポートが芝適性値を上げているのでしょうね。個人的な意見ですが、もしヴィクトリアマイルに出てきたとしたら・・・・いらないタイプでしょうね。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ キャトルフィーユ、フーラブライド、アロマティコ

B  略

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 真ん中より内にキャトルフィーユが入っていたら,個人的にはこの馬が堅かったかなぁと思います。でもちょっと外枠に入ってしまってリスキーな状態になりました。


 穴は中山特化型01クラウンロゼ(ローテ的に),地力は上の04アグネスワルツかなぁとみています。


 追い込める展開になるなら,デキが良化しているアロマティコの一発が合っても不思議ではない。


 フーラブライドはデキが良くなっているが,ここは試金石です。




★ ブログ上の軸馬







(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中日新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/15 Sat.


◎ コメレス

> まちしさん

 どーもです!

 このブログは,あくまで私個人が好き勝手に感じたことを書いているブログです。私自身,競馬予想能力に秀でているとも思っていないし,今も研鑽中です。

 ただ,このメモを観て,どう感じ取って刺激を受けるかは,その読み手それぞれの判断に任せます。

 私は,まだ人に教えられる域には達していないので,「正しいことを正確に教えてあげること」は無理だと思います。

 わからないことも多いし,常に悩み,その課題に対して思考を重ねています。間違っている部分も多いでしょう。

 おそらく,永遠にこの域にいると思います(笑)。そのくらい,競馬って奥が深いと思います。不確定要素も多いのでそれも難しくしている要因でしょうね。

 ただ,せっかくリクエストをくれたので、自分が見ているものについて資料をつくってtwitterんみDMしますね。

 でも今はちょっと仕事が忙しくなってきて,ブログ更新するだけでもきつくなってきた状態なので今しばらく時間をください^^;




> ニノマエさん

 ベルカント狙いですか!?個人的には・・・・・・・・です(笑) 



平場戦でいい馬を見つけられないので,アネモネステークスネタでも書いてみます。

グリチャンの追い切り映像に出ていた馬は2頭

ニシノミチシルベ と マーブルカテドラル です。

この2頭は主催者から注目されている馬ということになります。

この2頭の追い切りを観て感じたことをランキングに書いておきます。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/15 6:15)
 → 今日は会社の温泉旅行なので,競馬は観れないし参加しません。皆さん、GOOD LUCK!!

注:昨日の段階から大きく書き加えています。


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし


【レース傾向】

 今回は略にします(笑)



◎ 中日新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※アクションスター音無
中日新聞杯 :栗坂単走終い気合北村友52.4-38.7-25.2-12.3稍
中日新聞一前:栗東坂路で4F53秒2-12秒7(馬なり)。

ピッチ良くしっかり走れています。時々気は抜いてますが(笑)しっかり走れているとおり,身体面はしっかり仕上がっています。ピッチ気味に走るタイプなので基本的に小回り設定が合うタイプだと思っています。あとイン強襲ですね。



アロマカフェ小島太
中日新聞杯 :美坂単走馬なり51.9-37.9-25.2-12.9
中日新聞一前:美浦坂路で4F51秒5-13秒8(一杯)。

大外回りです。単走ながらしっかり走れています。特にしっかり前脚を上げて掻き込めている内容が良い。前走同様に出来は良いと思います。



アンコイルド矢作
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い強め51.1-37.4-25.1-13.0稍
中日新聞一前:栗東坂路で4F53秒5-13秒3(一杯)。

終いはちょっと時計を要していますが,しっかり前向きな気持ちを持って走れています。ただ,やっぱり,終いにかけての加速ラップでこそ・・・と個人的には思う部分はあります。特に中距離戦はそう考えています。



エックスマーク角居
中日新聞杯 :栗CW3頭併せ終い一杯82.7-66.8-52.2-38.5-12.0稍
中日新聞一前:栗東芝で6F82秒2-12秒0(一杯)。

ゴール板過ぎてから一杯に追っています。角居厩舎がこの手の追い切りをするとまだ仕上がっていないというサインになります。




カルドブレッサ吉田直
中日新聞杯 :栗CW単走馬なり87.4-70.5-54.0-38.8-12.0稍
中日新聞一前:

単走で大きなストライドでしっかり走れています。良い状態をキープできています。




サムソンズプライド杉浦
中日新聞杯 :美南P併せ馬馬なり調教師64.6-49.8-36.8-13.3
中日新聞一前:美浦南Pで5F65秒8-12秒0(強め)。

馬が自分でもっと終い加速してくれたら完璧なんですが。走りを見る限り良い状態ではあります。調教師が自ら調整するということは一つのサインなんでしょうかね。この厩舎調教師騎乗追い切りデータを集めてみるのも面白いかもしれません。




スマートギア松永昌
中日新聞杯 :栗坂単走終い強め森53.2-38.6-25.1-12.6稍
中日新聞一前:

馬場は荒れています。追い切りは動けていますが,加齢の影響で生命力が落ちてきている印象の近走成績です。京都金杯は少差ですが,イン突いて差を詰めただけですからね。



※トウカイパラダイス田所
中日新聞杯 :栗坂単走終い強め長岡50.1-36.8-24.3-12.7稍
中日新聞一前:

馬場は綺麗です。凄い時計ですね。馬場も良いし鞍上も軽いという補正があったとしても楽にこれだけ時計出せている内容は非常に良いです。しっかり調整してきた可能性が高いです。要注目です。




※ファイヤー本田
中日新聞杯 :栗CW単走終い一杯84.5-68.6-53.6-39.5-12.8稍
中日新聞一前:

ダートのほうがやっぱりいでしょうね。スタミナ型です。




フラガラッハ松永幹夫
中日新聞杯 :栗坂単走終い見せムチ高倉52.0-38.4-25.0-12.4稍
中日新聞一前:栗東坂路で4F53秒2-12秒9(一杯)。

さて,待望の中京重賞です。過去の実績から陣営はこの設定を待っていたと思われます。待っていたということは・・・・ここの舞台でピークになるようにローテを組んで調教をしてくるはず!という推察ができる。ただ,前走は走り過ぎちゃいましたね・・・・人気になっちゃうぢゃん(笑)(ヤヴァイ、書き過ぎた(笑))
追い切りは大きなストライドでしっかり真っ直ぐ走れています。時計も出せている。最後も余力残しで失速していない。良いです。あとここ2走の内容も非常に良い。あとは条件さえ揃えば・・・・というところです。
(今気づきましたが、ハンデ戦で斤量重過ぎ・・・・これは可愛そう^^;)



ブレイズアトレイル藤岡
中日新聞杯 :栗CW単走終い一杯藤岡康85.9-68.1-53.0-38.8-12.2稍
中日新聞一前:栗東坂路で4F55秒3-12秒9(馬なり)。

ちょっとズルさを出すのはこの馬の追い切りの特徴でそれでもしっかり走れているのでデキ自体は良いレベルにあります。



マーティンボロ友道
中日新聞杯 :栗CW併せ馬終い強めバルジュー82.7-66.9-51.8-37.9-12.2稍
中日新聞一前:

併せた相手に完全に見劣ります。追い切りは動かないタイプなんでしょうか。初見ですのでちょっとね。馬体や脚捌きは悪くはないです。



ユールシンギング勢司
中日新聞杯 :美DP併せ馬馬なり田辺83.3-67.4-52.7-39.2-12.3
中日新聞一前:

馬なり調整です。この馬は回顧でランキングにも載せましたが,「しっかり調教してきた馬」です。このレースを狙ったローテで調教してきていると推察できるので要注意です。大きな走りができるタイプで中山よりも東京コースや中京コースでこその馬です。



※ラキシス角居
中日新聞杯 :栗CW3頭併せ川田81.6-65.9-51.1-37.9-12.0稍
中日新聞一前:

キャトルフィーユと併せて終始しっかりスイッチが入っている状態です。馬もしっかり鍛えられています。非常に良い育成環境です。



ラブリーデイ池江
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い強めペドロサ53.6-38.8-25.0-12.2稍
中日新聞一前:栗東坂路で福永を背にロードハリケーン(5歳500万下)と併せ馬。4F53秒0-13秒0(仕掛け)


馬なりのペースでいってから終い弾けさせる調教です。非常に操縦性が高い状態に仕上がっています。良いです。



レッドレイヴン藤沢和
中日新聞杯 :美南W併せ馬馬なり柴田善67.2-51.5-37.7-12.8
中日新聞一前:美浦南Wで4F53秒0-12秒5(仕掛け)。

自分のパートナー無視で他の併せ馬している馬と合わせる形でしっかり負荷がかかっています。自分で走れる状態なので心身面に不安はありません。前走も負けて強しの内容で叩いて確実に「良化してくるタイミングです。







☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  フラガラッハ(差し馬場だったら・・・)
    
B+ アロマカフェ、ブレイズアトレイル、ラキシス

B  アンコイルド、トウカイパラダイス、レッドレイヴン

B- カルドブレッサ、サムソンズプライド、マーティンボロ、ラブリーデイ、アクションスター
  (良い部分はあるが,B評価以上の馬たちよりは落とした評価位置)

注  ユールシンギング
 

( 補 足 )

こんな感じの評価で面白いのではないでしょうか。


フラガラッハはローテ理論的に短期的にここをピークに仕上げてくるタイミングです。それは追い切りでも感じられます。ただ,やはりネックなのは,馬場とハンデです。ハンデはトップハンデ,馬場は前回開催を見ると内枠先行有利,こうなってくるとピークに仕上げてきてもヤレない条件が揃います。特に中京中距離は最後の直線を騎手が意識して前半のペースタルく進む傾向もあるので追い込み一手だとリスクも伴う。軸にはできない条件が多く揃いましたが,背景はあるということで評価はA評価にしておきます。条件付きA評価で単穴扱いです。



追い切りを観ていて,一番デキが良いと感じたのはこのアロマカフェです。7歳ですが今相当充実しています。手応えがあるから勝春騎手も遠征してくるのでしょう。良い位置からスパートできるのであれば十分複勝圏内があって良い馬だと思います。


ブレイズアトレイルも相当出来が良いです。追い切りで最後不真面目さを出す馬ですが,それでも動きを見ると充実していることが見て取れる,感じ取れた馬です。京都金杯をイメージした乗り方ができればハメれる可能性を秘めています。体力豊富型で混戦向きの馬です。あとは距離さへ克服できれば面白い存在です。前半タルくなれば,余裕で克服できるはず。


ラキシスはとにかく角居流の追い切りで挙動も一級品に良かった馬です。前走も牡馬相手に僅差の4着,牝馬限定戦を捨ててここに駒を進めてきたということは,陣営として自信があるということの裏返しだと思います。キャトルは中山牝馬,ラキシスはこのレースと役割を分けて使ってきた。理想は2本獲りでしょう。個人的には京都でこそ!と覆っているのですが,デキは間違いないのでこの位置で評価しています。


B+評価以上の馬は,デキに関しては文句ないので,個人的には馬券では絶対絡めて買います。


アンコイルドは追い切りの動きは良しです!時計の出し方はもう少し考えてほしかったですが動きを再度見ましたがOKです。ハンデと人気を考慮してこの位置としています。一線級と差のない競馬をしているので大きく評価しても良いですがそれは個々の裁量に任せます。


トウカイパラダイスは,鬼時計出せる条件で追い切っているので時計だけで評価してはいけません。それでも時計を出してきたことは良いです。昨年で3着しており,そのイメージで好枠から鞍上は競馬をしてくるはず。展開が読み通りになればおのずと上位に位置してきてもおかしくないタイミングです。


レッドレイヴンも叩いて確実に上昇,心身レベルで高い位置にいる時期です。藤沢先生の中京遠征はサトノギャラントでミスった記憶がある。その点を考慮して評価を少し落としています。馬単体としては良い馬です。馬体的には中山コースが合うタイプだと思っています。スケールある馬なのでこのコースも普通にこなせます。遠征競馬をどう評価するか次第です。


B-評価で一言書いておきたいのは,マーティンボロ


普通に見たら,フォームもバタバタで悪い追い切りなんですけど,筋肉はしっかりついているし,後躯のけりもかなり強いんですよ。追い切り走らないタイプだと仮定したら・・・・多分本番パフォーマンス出して来る可能性があります。ある意味特注馬です。追い切りのバタバタ具合だけで評価したらあぶないなとおっ持った馬です。ただ,追い切りはやはりイマイチなのでB-評価にしています。


特注馬はユールシンギング。前走を調教にして中1週で今週も軽め調整,これで北村宏が遠征してきたら熱いなと思いましたが丸山元気君でしたね。ここも調整の可能性は高そうです。でも一発あってもぽかしくないローテから特注にしてみました。



【わざわざ中京に駆け付けたと思われる騎手】

02アンコイルド 後藤(継続)
04エックスマーク 内田博(継続騎乗ではない)
06ラキシス 川田(継続)
09アロマカフェ 田中勝(継続)
10レッドレイヴン 柴田善(継続)



【割引】

03ユールシンギング 北村宏が乗ってこなかった




★ ブログ上の軸馬


 混戦です。結構難しいレースだと思います。騎手が勝ち方を知っていてそのとおり乗ってくれば,結果が出る馬が多いという判断の馬が多いということです。


 混戦だからこそペースが上がってハイレベル戦になる!と裏を突くなら


 08フラガラッハ



 追い切りを素直に評価して生涯充実期にはいいているタイミングを大きく評価するなら

 09アロマカフェ



 心身レベルの高さと厩舎力を評価するなら


 06ラキシス


 入り口を狭めれば,この3頭あたりに行き着くでしょうか。




 



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】フィリーズレビュー,中山牝馬ステークス出走馬フォトパドック診断2014 

2014/03/11 Tue.



 震災からはや3年ですか。私は北海道在住なので東日本大震災とは縁がないはずだったのですが,奇跡的に出張で東京の田町に来てまして,被災しました^^;


 今でも忘れないですね~そしてずっと忘れないでしょう。


 徒歩で10km以上先のホテルについて,テレビをつけたっとたん,唖然とした光景を目にした記憶も蘇ります。


 帰宅困難者が多く,ホテルに空きはないかと飛び込んでくるお客さんが絶えずに来ていました。


 公衆電話は優先的にかかるようで,行列ができていました。
 

 帰宅できないなら飲もう!と諦めて居酒屋で暖を取るサラリーマン仲間も多くいました。地下鉄が動き出したらそれを求めて去っていきました。


 コンビニは特需で,弁当、カップラーメンは速攻無くなっていました。
 

 次の日になっても帰るに帰れず,新橋のヤマダ電機前の大きな広場にたたずむ人たちも多数いました。


 普通の人たちがホームレス状態みたいな感じです。 


 私はなんとか羽田空港までついて、12日土曜日の最終便で帰り,家族と再会できてとてもうれしかった記憶が蘇ります。


 3年たって,被災者対策や原発問題など多くの課題は残されたままです。


 
 子供たちの未来のためにも,今生きている我々大人たちがしっかりやれるべきことをやっていかなければならない!



 無責任に子供たちにツケを回す!そんな社会にならないように私だけでも今を日々頑張って生きていきたいと思っています。


 さて、フォトパドックです!



◎ フィリーズレビュー出走馬フォトパドック診断2014


無題

 まず,チューリップ賞とは違う重賞レースということを覚えておくべきでしょう。

 
 チューリップのラップ表は回顧記事参照ください。


 チューリップ賞は,山なり区間があり,「一度息が入って加速する」レースです。


 フィリーズは,息が入りそうで入らないで「最後まで一息で走ろうとして消耗戦になる」レースです。


 操縦性がまだ完成されていない若駒戦であっても、距離が1600mか1400mかでここまで傾向が変わります。


 馬体的には,「しっかり筋肉があってパワーもある程度内包し,バランス良い体型の馬」が活躍している印象です。


 1400mで一息で行くので背中は硬めのタイプが良いでしょうか。ゆったりとしているタイプでも走っているのでそこまで縛る必要はなさそうですが。


 過去3年の好走馬のうち,アイユユアーズ,メイショウマンボ以外は基本的に短距離路線を歩んでいるので,距離適性的に「本質が1200~1400mタイプ」が活躍しやすい部分もありそうです。



ホウライアキコ

この馬の本質は1200~1400mでしょう。桜花賞よりもこのレースタイプです。馬体は胴がゆったりしているので距離を伸ばしてもある程度対応できますが,基本的に背中が硬いタイプで筋肉質,こうなると一息でスピードで押し切れる距離,1200~1400mのほうが合うはずです。今回はベストの距離という判定です。馬体は少し太目です。ただ,それ以外は良い感じです。




ベルカント

充実期を終えて,一度休ませた馬の典型で馬体に迫力が戻ってきていない。お尻のボリュームを過去の写真と見比べてください。一目瞭然です。




ヤマノフェアリー

この馬も背中が硬そうで短距離タイプでしょう。ただ,ディープなので飛びの大きさでまた適性も変わってきます。距離適性的にはベストマッチな馬体と判断します。馬体はちょっと作りこみ過ぎてこのあとの伸びしろがなさそうですが、逆にここでねらってきた可能性は考えられます。




アドマイヤビジン

この馬は非常にいい馬です。まず表情が可愛い!そしてあし毛ちゃん!(笑)論点がズレてる?(笑)。一言にこの馬は1400mタイプではないです。だから逆に良い馬に見えるのでしょうか。、まず,前肩が非常にゆったりしている。これは走るときに前脚を前に出せる肩の造り,背中にもいい意味で緩さが合ってバネに繋がる。胴もゆったり後足の形も良し。桜花賞での穴候補です。ここは適性にマッチしないということで後方から最後だけ集中させて走らせる実戦併せ馬調教で鍛えてきてほしい。賞金どうだろ?足りなかったらここで頑張らないとダメか?(笑)



ホッコーサラスター

この馬はパワーが勝ちすぎて距離も微妙に1200mタイプに見えますが,今の時点での馬体充実度やパワーを内包する感じが良い感じです。前走重馬場でラブリープラネットに完勝ですか。脚の感じだと確かに重馬場適性が高い。重馬場になった時は超特注馬という評価で良いでしょう。



エスメラルディーナ

馬体のタイプ的に行ったら,メイショウマンボタイプです。ただ,前走の経験からはここに繋がってこない印象なので大きな試練でしょう。メイショウマンボとの違いは臨戦ローテです。距離的にも短距離でこそ!とは感じない。背中と脚は硬めに出ているので芝の時計勝負向きでもないでしょう。表情からおっとりさんでしょうか。



≪ 総 評 ≫



◎ホウライアキコ
▲ヤマノフェアリー
☆ホッコーサラスター
(重馬場で中心視)

☆彡先先のお宝馬:アドマイヤビジン(東京・中京コース替わりで大爆発する。阪神なら外回りが良い)


 ここは素直にホウライアキコで良いと思います。ただし、ここで買うのであって,桜花賞では買ってはいけません。



◎ 中山牝馬ステークス出走馬フォトパドック診断2014


無題


 中山記念と同じ設定の距離です。コース特徴についてはそちらで書いているので,中山記念のフォトパドック記事を参照ください。


 トリッキーなコースなんですが,実力馬が勝ちヒモも人気馬で決着という「荒れ目」狙いには厳しい結果だった中山記念,今年の中山牝馬Sはどうなるでしょうか。


 昨年のレースは,ロングスパート戦を誘発する流れになんったので,先行勢には厳しかったですが,スマートシルエットが維持を見せたレースでしたね!イサベルも余裕残りで決して得意ではない中山内回りで追い込み切ってくるのだから難しいレースでした。個人的には,ジョーカーレースだったというのが記憶に残っています。


 一昨年は雨で重馬場,ポンっと逃げたレディアルバローザが勝ったレース。誰も絡まないので好きなペースで走られてしまいました。重馬場という後押しもキレを封じて良かった印象です。2着馬は牡馬と戦って連勝中で闘争心強かったオールザットジャズ,内枠からうまくさばいて差し込んだ,こちらも牡馬と戦ったローテのエオリアンハープが3着でした。

 
 まず,注目しておきたいのは「中山適性」です。基本ですね。


 中山コースを敢えてパスして,東京,新潟を使っているような馬は,中山コースを走りなれていない可能性があるので要注意です。


 内回りコースなので,勝負所はコーナーでの機動力が必要になってくる。東京コースはゆたりと走らせながらポジションをとることと直線でのギアの入れ方が大事になってくる。


 東京と特に中山内回りコースでは求められる条件が違うということです。
 

 馬体的には豪快なストライド馬というよりは,器用さがある走りをできる馬が有利です。


 穴になりやすい馬は,牡馬混合戦で負けているが,しっかり走れている馬が資格を持つ。特に中山実績のある馬は要注意。



エクセラントカーヴ

覚醒期に突入してその勢いで重賞を獲った馬,ただ,速い馬場の影響で故障して離脱してしまったt非常にもったいない馬です。個人的には,ダイワメジャーらしくない細くキレがある馬体が印象的です。さすがに充実していた京成杯AHよりは落ちますが,休み明けとしてはまずまず仕上がっています。スピード&キレというタイプなので,今の重たい中山馬場は少し厳しいかもしれません。距離的にも1400mがベストで馬場と覚醒のタイミングで中山マイルをこなせた。更に距離延長となると・・・という部分もある馬です。




エバーブロッサム

休み明けは変われるタイミングですが,これといって馬体は良くなってきた!って感じはしません。まだまだ良化余地がある馬体で,まず叩いてからという感じでしょうか。馬体構成的には中山1800mは合いそうですが。


ノーブルジュエリー

この馬は相当充実しているタイミングで非常に馬体を良く見せます。生涯充実期に入ってきた様相です。馬体的にもこなせるタイプです。これだけしっかりしていればパワー馬場もこなせるはずです。



フーラブライド

日経新春杯の時はフォトパ観ても良さがわからなかったのですが,今回は明らかに良化しています。これは一目瞭然なので自分でフォトパドックを見比べてください。この状態だったらこのメンバーであれば明らかに「勝ち負け」です。あとは中山コースを上手く乗ることができるか次第です。



キャトルフィーユ

この馬は肩が硬過ぎるので個人的にはスケールを感じさせないディープ産駒という位置づけなんですが、それと逆行して結果は出していますよね(笑)肩が硬いと踏み込みベクトルが地面に向くので重たい馬場は得意なはずです。そして前脚を大きく出して走れず大きくストライドできないので小回り競馬のほうが良いです。ですので愛知杯は軽視しましたが,ペースと馬の内面の強さでカバーしてきた。今回も馬体自体は非常に充実していることがわかる。表情も良くストレスがなさそうです。



アロマティコ

とにかく毛艶が悪い。馬体の張りなんかは悪くはないですが。この時期はあまり良くないタイプなのかもしれませんね。夏から秋が良いタイプなのかもしれません。




≪ 総 評 ≫


◎フーラブライド
〇ノーブルジュエリー
▲キャトルフィーユ



 こんな感じでしょうか。



人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【簡単回顧】弥生賞・チューリップ賞を終えて2014 

2014/03/10 Mon.

 
 
 子供たちと一緒にプールに行くと,私まで疲れてしまってもう眠くて眠くて・・・昨日は20時過ぎに就寝です(笑)

 でもまだ眠い!おっさん化して疲れ取れなくなってきたかー(笑)


 今週はちょっとダメダメな週でしたね・・・・次の好調期に向けて厄を落としたと判断したい。

 
 お馴染み最終レースもここまで読めていて外すか・・・・という外し方をしてしまいました。


 だって,一番人気を軸にすると配当が辛いからなぁ(笑)


1_20140310050940e34.jpg



 まちしさんからも回顧記事のリクエストがあったので今週も書いてみます(笑)



(1) 弥生賞回顧


 個人的に外すとしたら「有力馬が地力の高さで圧倒してきた場合」と思っていたので,そのとおりの結果になったと思います。パドックとオッズ観て線で繋げると「勝負するレースぢゃないな」と感じたので小金で遊んで観戦に回りました。


 この辺の判断は,経験値溜めれば,自ずと自分で判断できるようになる。自分の勝ち方を知っている人間は、参加すべきレースを見極められるということです。


 個人的には意識して「重賞開催後の最終レース」は狙います。お金が集まるレースなので色々と面白いのです。だから,最終レースはしっかりチェックします。(時間が許す限りですが・・・・・。)



無題


 道中遅くて,自然とトゥザが外から前を観れる位置に来ます。それでイタリアンネオは煽られてガツンとなっていましたね。この時点でネオは終了。


 後ろからのプレッシャーを意識してか,先団が下り坂からペースアップを図る。そのペースについていけなくなったのはエイシンエルヴィン、4角で終了。


 11秒台で飛ばすラップを大外からグイグイ捲っていくのがトゥザワールド。まさしく横綱相撲。距離ロスありながら速いラップ刻んでいる先団を大捲りです。集中力高い状態なので最後まで粘り切ってフィニッシュ。最後は差される勢いでしたが,抜け出して少し気を抜いた部分もあるのでそれは致し方ないです。


 一方で大外から飛んできたのはワンアンドオンリー。JRAのサイン通りの能力発揮(笑)


 レースを観て,推せる馬は明らかにこの2頭でしょう。



 まだ書く?(笑)
 

 評価は ワンアンドオンリー>トゥザワールド です。



 ワンアンドオンリーは,明らかに得意な条件ではなかった。


 トゥザワールドは器用な競馬を見せてくれたように,得意な条件だった。


 
 これが東京コースに替わったらら・・・・・・・
  

 ダービーは明らかに,ワンオン有利ですね!


 だから,ノリさんのレース後コメントは「だよね~」と思いました。


 トゥザワールドの理想的な勝ち方は,あっさり余力残しで最後流して勝つというストーリーにしたかったはず。


 ただ,ワンオンのおかげで,最後また絞り切る騎乗をしてしまった。若駒のタイミング(まだサラブレッドとして完成していない段階)でキツイ競馬を強いられた形になったので,このストレスが今後どう影響を与えるか,の判断に苦慮しそうです。内面は充実していたので跳ね返せる可能性はあります。


 キングズオブザサンは,やっぱり前走ストレスもあった感じですね。所謂「見えない疲れ」です。

 
 大野騎手は前走大外捲って勝てなかった経験から,上手くイン突いて勝つ!みたいなこと考えて乗っていましたね。最後は完全に脚を余して馬の能力を出し切れていません。剛腕ぶりは評価しているだけにこの小細工はちょっと残念でした。それでも、1・2着馬との実力差は明白で良くて3着だったでしょうか。


 現時点では,ダービーは,ワンアンドオンリーですね。



 皐月賞にも出走して,追い込み競馬で届かず5着(調教),次走ダービーでピークに作って差し切り優勝



 このストーリーが一番ダビ勝つのに良いと思います。一番人気にならないように皐月賞は良くて掲示板までが理想です。ダビで無駄に一番人気になったらプレッシャーばかりでキツイですからね。追い込み馬は伏兵人気でこそ能力を発揮できます。


 ワンオンさん、橋口先生、よろしく!(笑)

1着 トゥザワールド(川田騎手)
「勝てて良かったです。重賞級のメンバーとやっていなかったので、いい馬が集まった中でどれくらいやれるのか、普通の競馬をしてどれくらい強いのか見てみたかったです。前が流れて欲しいと思ってつついて行きました。一旦待っていましたが、手応えが良すぎて、馬の行く気に任せて行きました。苦しいゴール前もギリギリでもよく凌いでくれました。4連勝して本番へ向かいますが、僕も期待していますし、ファンの皆さんも期待して欲しいと思います」

2着 ワンアンドオンリー(横山典騎手)
「今日は負けましたが、仕方ありません。先は明るいと思います」

3着 アデイインザライフ(戸崎騎手)
「スタートを決めて、いい位置につけられました。もっと脚を使う展開にしたかったのですが、外に出せませんでした。それでもよく頑張っています」

4着 エアアンセム(後藤騎手)
「変に馬群の中に入り込んで、前走の繰り返しみたいにならないように、スタートも出て行かなかったので、後ろから進めました。馬場が悪いのもあまり良くなかったと思います。しかし、今出せるものはすべて出した感じです。これからまだまだ良くなるでしょう」

5着 キングズオブザサン(大野騎手)
「大分落ち着きが出てきましたが、スタートが決まらず、出て行きませんでした。おっつけながら追走しましたが、直線狭いところにも入って行きましたし、ジリジリとは伸びていました。出来ればもう少し前で競馬をしたかったです」

7着 サトノロブロイ(松田騎手)
「直線では、燃料切れになっていました。さらに力をつけなければいけないということだと思います」

8着 エイシンエルヴィン(秋山騎手)
「期待していました。馬のリズムに任せて、流れに乗っていました。まだ力がつききっていないのでしょうか、素質はあるのですけどね...」

9着 アグネスドリーム(内田博騎手)
「折り合いついて、いい感じで行けましたが、距離が長いのかもしれません。馬場も合わなかったのかもしれません」

12着 イタリアンネオ(田辺騎手)
「向正面で勝ち馬に絡まれてハミを噛んでいました。勝ち馬を見ながら競馬をしたらダメだと思い、前に行くことも考えました。いいところにつけて、折り合いもつき、いい感じでした。しかし、あそこでハミを噛んだ分が響きました。距離を延ばしていますし、ハミを噛んでいなくてもどうだったでしょうか」

13着 ウンプテンプ(村田騎手)
「現状では距離が長いかもしれません。3コーナー過ぎで力尽きていました。もっと引っ掛かると思いましたが、今日はちょうどいいくらいでした。さらに経験を積んでもらいたいと思います」





(2) チューリップ賞回顧


1_20140310062513578.jpg


 特に書くことないですね。


 ハーブスターはまだ仕上げ切っていない段階でこの競馬は強すぎる!


 以上(笑)


 ヌーボレコルトは,関東馬の岩田騎手起用でヤリでしたね!追い切りでミスジャッジしていたようですいません。馬なりで最後流している部分を見てピッチと勘違いしたようでした。


 シャイニーは馬群に入れてドボンで終了。これではっきりしたので次走以降は面白いです。人気も落ちますし。



レース後のコメント
1着 ハープスター 川田将雅騎手
「最後の直線では遊びながら走っていました。去年のGIを勝てなかったのは取り返しのつかないことですから、今年は負けたくないという気持ちです。このまま本番まで順調にいって欲しいと思います」

2着 ヌーヴォレコルト 岩田康誠騎手
「自分の競馬ができました。乗りやすくて、素直な馬です。最後もしぶとかったです」

3着 リラヴァティ 松山弘平騎手
「楽なペースで逃げることができました。良馬場も味方してくれました。交わされてからもしっかり伸びています。権利がとれてよかったです」

4着 ブランネージュ 藤岡康太騎手
「上手に競馬をしていますし、直線も脚を使っているのですが......。3着との差がわずかだっただけに残念です」

5着 ウインリバティ 池添謙一騎手
「前回よりも馬がよくなっていました。交わされてもしぶとく伸びようとしていましたからね。ただ、ゲートで遅れたのが痛かったです」

6着 マラムデール D.バルジュー騎手
「最後の直線でモタれるところはありましたが、それ以外はスムーズに走っています」

7着 レッドオーラム 小牧太騎手
「切れる脚を使う馬ではないので、いい位置でレースをしようと思っていました。スタートも決まりましたし、少し狭くなったときも本当に力がついていれば抜けてこられたと思います。もう少し長い距離のほうがいいかもしれません」

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/09 Sun.


今日の平場レースからはこの馬を抜擢!まぁ人気になっちゃっているんだけどね・・・他を探す時間がないのでご勘弁を。

前走この騎手が乗って調教師も閃いたんでしょうね!おそらく「もう一度乗せてくれたら勝てると思うよ!」みたいな進言をしていそうでそれを実行してきそうな背景が揃っている。追い切りの時計もみましたが良いですね。人気ですが要注目です。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ






 オーシャンステークス、チューリップ賞、平場戦とブログでの事前抽出では3連敗・・・・キツイですね^^;

 
 すいません。精進します。


 オーシャンステークスは、パドックなど観て、ノリさんのスマートオリオンとレオンビスティと2択で迷ってドボンを引きました。スマートオリオンは連闘で追い切りなしだから事前抽出は対象外でしたね・・・・・

(お昼から競馬観ていたら、スマートオリオンから入ったかも・・・明らかにインベタ有利で1枠馬ばかり絡んでるやん・・・・・ギリでオーシャンステークスパドック時に帰宅したので・・・・orz)


 お詫びということで,中山最終レースはしっかりパドックを観てtwitter呟いて,パドック印なら一点,買い目は2点でワイドをしっかり捕縛できました。こういうところで挽回しないとね^^; 


 最終決定の基本はやはり,パドックと返し馬です。このスタイルはずっと変わることはないと思います。


 逆に事前に仕込み買いは怖くてできない体質です。


 最近意識しているのは


 土曜日はあくまで「馬場観察メインの一日」で


 馬券を狙うのは「傾向を把握できたら,日曜日に狙う」


 ということ。弥生賞は狙えるレースになるのか?!これからゆっくり分析します(笑)←今起きたばっかり(笑)


 ※ 土曜のランキング馬ですが,あのペースとイン有利馬場なら無理な条件でしたね・・・・苦笑。


<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/9 6:50更新完了)
 

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

☆アデイインザライフ
エアアンセム
◎イタリアンネオ
〇キングズオブザサン
ワンアンドオンリー
▲トゥザワールド
アズマシャトル


【レース傾向】


無題




◎ 弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※アグネスドリームも森
弥生賞   :栗坂併せ馬馬なり51.2-37.8-24.5-12.3重
弥生賞一週前:

馬場は綺麗。追われることなく楽に坂路を駆け上がる。ナチュラルスピードがしっかりしてきたことの証でしょうか。どちらかというとワンペースなタイプなので,そういうタイプで戦えるレース設定で狙う馬。




アズマシャトル加用
弥生賞   :栗CW併せ馬終い一杯松山85.7-68.9-53.3-38.6-11.9重
弥生賞一週前:栗東CWで6F81秒5-12秒4(一杯)。


終い一杯に追ってきて豪快なストライドで伸び切る。ゴール板過ぎてからも余力たっぷりに弾ける。キレとストライドを内包するタイプでスケールを感じさせる走りです。ラジオ日経で好走したのも納得です。器用さが必要な中山よりはキレとストライドを生かすのであれば東京コースのほうがベター




アデイインザライフ鈴木康
弥生賞   :美坂単走馬なり53.3-37.7-24.4-12.1重
弥生賞一週前:美浦南Wで戸崎圭を背に6F80秒5-13秒4(馬なり)。

パワフルに坂路を駆け上がります。順調です。




※イタリアンネオ斉藤誠
弥生賞   :美南W併せ馬終い一杯68.4-53.3-39.2-13.2重
弥生賞一週前:

追い切りは動かないタイプなんでしょうかね。ガシガシ追われてまったく反応しません。素直ぢゃない一面を持つのでしょうか。

ちょっときになったので調べてみます。

(前走の最終追い切り)
2014/01/26 中山9R 若竹賞 結果 : 1着
美南W併せ馬馬なり83.5-67.5-53.5-40.0-12.8稍
中エンジェルピース馬也を6Fで0秒6追走1F併せで併入
外チャペルプリンセス仕掛を6Fで1秒3追走1F併せで0秒2先着

馬場状態が違うので一概に比較はできませんが,中身は今回と全然違うような気がします。3頭併せで後ろから馬なりでグイっと前に出る追い切りを示唆しています。

ただ,脚裁きには力強さがあってしっかり蹴れてはいるのでそこまで状態は悪くはないと思います。いやー個人的には少し困りました(笑)




※ウンプテンプ田中剛
弥生賞   :美南W併せ馬馬なり村田71.4-56.5-42.1-13.4稍
弥生賞一週前:

闘争心が強くて真面目なタイプです。スっと前に出るスピードもある。前で競馬するタイプとしては非常に良いものを持っています。ただ,まだ1戦しか消化していないのでまずはキャリアを積む必要があるでしょう。




エアアンセム伊藤正
弥生賞   :美北C併せ馬馬なり後藤82.7-67.0-53.0-39.6-13.5重
弥生賞一週前:美浦坂路で4F51秒4-11秒8(馬なり)。

この馬なりに集中して走れていますが、時計は甘い。



エイシンエルヴィン中尾
弥生賞   :栗CW併せ馬秋山馬なり81.8-66.1-51.4-38.0-12.3重
弥生賞一週前:栗東CWで6F80秒8-13秒1(馬なり)。

きさらぎ賞は結果的に良い調教にもなったのでたたき台としては最高のステップです。調教を見て思ったのは,この馬は「機動力」もありそうだということ。馬なりで自分でスっと動いて終い12.3秒,最後も流したままで馬が自分で楽に動いています。しっかり走れている点とスっと自分で動ける能力があるのであれば,内枠配置となれば評価したいタイプです。





キングズオブザサン荒川
弥生賞   :栗坂単走終い強め大野52.8-38.4-25.3-12.8重
弥生賞一週前:栗東坂路で4F52秒1-12秒3(一杯)。

大野君が栗東まで駆けつけて追い切り昇華です。以前好調でしょう。厳しい競馬を強いられた後なのでストレスが気になりましたが,その辺は若さで対応できるようなイメージです。終いもしっかり弾けています。良い顔でも走れています。




※サトノロブロイ南井
弥生賞   :栗坂併せ馬終い強め松田53.6-38.4-24.8-12.8重
弥生賞一週前:

脚裁きはしっかりしている。鞍上の檄にも応えられている。現時点での先行馬としての心身レベル完成度は高いタイプでしょう。





※タイセイクルーズ矢作
弥生賞   :栗坂単走終い一杯54.1-39.7-25.8-13.0重
弥生賞一週前:

あんまり自分から動かないタイプでしょうか。追われても反応しないですね。




トゥザワールド池江
弥生賞   :栗CW3頭併せ終い気合川田81.6-65.8-51.2-37.7-11.9重
弥生賞一週前:栗東CWで6F82秒7-12秒0(仕掛け)。

まだ幼さは残っていますが,競争で相手を抜かす!ということが大事であることがしっかり教育されている動きを感じさせます。素質馬がこの域に精神状態があるとなかなか大きく崩れません。よいステップアップで弥生賞に臨んでこれる状態であるという評価です。動きも良いです。回転良いフットワークなので中山OKです。




ワンアンドオンリー橋口
弥生賞   :栗坂併せ馬終い一杯52.7-39.0-25.9-13.4重
弥生賞一週前:栗東坂路で4F51秒4-12秒8(一杯)。

ハーツクライの子はいいですね~推進力ある走りができる子が出やすいです。この馬もそのタイプ。悪くはないですが,中山内回り設定はやはり適性負けしそうな予感はします。




☆ 追い切り評価 ☆


A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ トゥザワールド、キングズオブザサン、エイシンエルヴィン

B  イタリアンネオ

B- ワンアンドオンリー、アズマシャトル、アデイインザライフ

注  なし



( 補 足 )



トゥザワールドは評価して然りでしょう。一つ一つ課題をクリアしてこの場に来ました。ここも「クラシックの切符」を獲得しながら更に一段成長できる競馬を求められているはずです。まだ枠順発表されていませんが,主催者が真ん中より内枠に配置してきたときは,クラシックを盛り上げる一角として指名されているという判断をしても良いと思います。


キングオブザサンは心身完成度,パワーある末脚の完成度はナンバーワンでしょう。ですので現状ではこの馬を一番に評価しても良いかもしれません。ストレスさえなければここも好勝負できます。前走は大外枠に泣いた形ですので枠順配置でどれだけ改善してくるかがポイントです。


エイシンエルヴィンは父ジャイアンツコーズウェイ系でパワー質な中山コースが合う血というイメージです。母系にもボールドルーラーが入っているので持続質に対応できる。追い切りを見ると完成度の高さを感じさせる余力一杯で終いキッチリ時計を出す。ここから追われてどれだけ伸びるかは追い切りからは未知数ですが,機動力が生きる中山コースは合うと個人的に思っています。


B+評価はこの3頭ですが,先週の重たい馬場を加味すると,一番手評価は適性値的にキングズオブザサンとなる。あとは枠順次第。



タリアンネオは,「師は動かない馬で実戦タイプ」とコメしているので,その辺を加味してここで拾います。フォトパも良く,追い切りでも脚裁きには非常に力強さがありました。母父エルコンもパワーを与えてくれているので重たい馬場は得意なはずです。追い切りで真面目さが合ったら大きい評価をしたかったところです。



B-評価は,適性値としてはここでは不利という馬がワンアンドオンリーとアズマシャトル,アデイインザライフは,適性値はありますが追い切りは特に変わらずという内容で相手強化なのでこの位置です。




★ ブログ上の軸馬

 週中の追い切りコメなどは,グリチャンを観て書いていますが,枠順や騎手配置まで確認して書いていません。今見たら,橋口師のワンアンドオンリーにノリさんですか!(笑)うはは(笑)

 ただ,ダービー狙うなら無理して先行させたらダメでしょうから,道中は後方から・・・イン差し狙い!というイメージでしょうか。

 逆にここで先行させて実利を取ってきたら,先先は評価しません。


 さて,土曜日の馬場チェックしましたが,基本的にロスなく競馬を運べる馬が有利というのは明白でした。ただまったく追い込めていないか、と言われればそれはないので3連系を買うのであれば,能力高い差し馬は押さえる必要はあります。


 
 個人的に色々チェックしていたら,馬単体として買いたいのは エイシンエルヴィン です。


 この馬が最内枠に入るのであれば,確信的に穴馬軸で狙う予定でしたが,ちょっと真ん中より外目ですね。

 
 中山で秋山騎手を買うという発想もないので,枠順サポートが欲しかったのが事実。この位置と騎手補正で軸馬からは外します。


 馬体や血統からはこの条件は合うはずです。相手ではしっかり買いたいところです。


 となると素直に


 ◎06キングズオブザサン

 基本中山適性馬で関西馬ながらこだわって中山競馬を使ってきている点も陣営が理解しているところでしょう。


 前走比で大きく「条件が変わる」ということを大きな評価ポイントとしています。


 まず,

 
 ① 1番人気から3番人気へ格下げ(騎手としてはプレッシャーが低下)

 ② 枠順が大外枠から大幅改善(葉牡丹賞を再現しやすい位置)
 
 ③ 大野騎手としてはクラシックとは縁があまりないので,この縁を大事にしてクラシックへ向かいたい強い意志がある 
 ④ 馬体的にパワー馬場のパワー勝負はマッチする。

 ⑤ 前走は負けて強しの内容で、能力は証明できている。


 このくらいで良いでしょうか(笑)


 隣のアグネスドリームが逃げますので,これを見ながら良い位置を1角まで獲れれば,複勝圏内は高確率状態になります。大野騎手次第です!


 アデイインザライフは,内枠位置で評価されているようですが、先行させる気なんでしょうかね。基本的に京成杯を勝ったプレイアンドリアルも同じですが,追い込んできた馬は「漁夫の利」があったという評価をしています。この馬も同様です。それで,この人気という位置はちょっと過剰でしょうね。馬群に入って揉まれて終わりということもありますので要注意。ただ,馬体的には,このレースはマッチする馬です。


 ワンアンドオンリー ・・・・・ 1だけ ・・・・・ 馬番 11 前走1着 

 まさしくワンアンドオンリー!(笑)サインです(笑)



 オッズから、大穴は05アグネスドリーム。大きな断層間際でぎりぎりこの馬までしっかり買われているということがわかる。


 フォトパドックで注目していたイタリアンネオですが、割り引きます。基本的に内馬場が悪くて外差しがハマる条件が良い。今は真逆の条件なのでタイプ的に割引です。

 

(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

オーシャンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/08 Sat.





先週は家族で温泉旅行に行っていたので更新できませんでした!今週はやりますよ(笑)

しかしながら活動時間が減っているので「仕込み作業」ができていないのも事実,今後この傾向が続きますが最低でも重賞レースだけは観察し続けたいと考えています。


グリーンチャンネルの追い切りを観て,これは面白いね!と感じた馬を紹介します。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


まず,非常に「真面目さ」があるということ。真面目さは若駒戦では非常に大事です。M語で言えば,「まとまっている」ということです。

そして適性を調べてみると,今の舞台設定にマッチすると判断しました。

まず馬体

1_20140308063917436.jpg

馬体バランス良いですね!芝で活躍できそうな飛びも追い切りで見せてくれており,この馬体バランスなら頷けます。


血統的にも芝でOK,重い馬場でも対応できそうな血統背景を持っていると判断しました。


某騎手の継続騎乗も良し。一般人が買いにくいタイミングという点も良し。


馬観党だからこそアプローチしやすい馬ということになります。



◎コメント返信

> ててくれさん

 いつもどーもです!

 イタリアンネオ現地で見ていたんですか!うらやますぃー!

 オーラって生で観戦した方が感じますよね。「内面からあふれ出る強さ」が目では視認できませんが,違う感覚器官で感じ取ることができます。(個人差はありますが)

 寒い日が続いているので,スムージー造りに出張してきてください(笑)



> ゆうかぱぱさん

 ゆうかぱぱさん、どーもです!

 トゥザは非常に真面目で幼いながらも心は競争することを楽しんでいる状態です。

 こうなるとなかなか崩れにくいというのが本音です。

 適性的には,飛びを見ると,ダービーだと上手く乗らないと差し遅れそうな匂いがします。完成していけば心身完成度差で適性値カバーはできるかもしれません。

 アデイは,前走のノリさんの調教効果が生きてくるタイミングですから良いでしょうね。ただ,ここで結果出すなら柔の戸崎ではなく,剛の騎手を持ってきた方が良かったと思います。

 バンドワゴンはいい馬です!ホワイトマズルは個人的で好きで,一口馬主でも良い馬いないか結構探しています(笑)

 弥生賞当てたいですね!


> Mタキオンさん

 いつもどーもです!
 
 画像も騎手コメもVANからのパクリです(笑)

 そのうち怒られるだろうなぁ(笑)

 良いところはドンドン真似してください!

 ただ,私の観察眼だけは真似できないはず!?(笑)(ココガポイント!!(笑))

 今後の活躍期待しています!



> まちしさん

 どーもです!

 回顧記事はですね~正直もう作らない方が良いかなぁ~と思ってたりするんです(笑)

 今後の私の思考が見え過ぎちゃうから(笑)

 あはは(笑)

 福永騎手だったら,馬任せに後方からでしょう。追い込んで2着争いのあたりにいたんぢゃないでしょうか。

 ホームを関西にしているか、関東ににしているかだけで,やはりノリさんの中山コース攻略熟知力は凄いと思いますよ。

 心身レベルで言えば,ジャスタウェイのほうが上になったと思います、ゴールドシップはズルさを出しながら遊びながらといった感じだと思います。今は。今後また「情熱」が戻ってくるか観察していきたいですね!



> ニノマエさん

 馬連とったんですか!素晴らしい!おめでとうございます!

 阪急杯は痛いですね~惜しい!ほんと、馬券上手ですね!うらやましいです!

 今週もドンピシャリ!といきたいですね!^^


> 名無しさん

 お褒めに預かり光栄です!しかしながら、最後に推したのは、トウケイヘイローですから、ドボンです^^;

 ノリさんは、ヤリのタイミングさえ見極められれば、非常に頼りになります。

 今回は,代打で自分の存在感を見せつけたいはず!という部分があったと思います。
(去年のコディーノの件でくすぶっている部分がある(笑))

 自分の腕で評価してもらっていく姿はほんと頼もしいです。

 ワンチャンスをモノにできる勝負強さmも◎。

 やはりベテランです。

 フェブラリーステークス、シルクフォーチュンにのってましたが,ギアの入れ方とか、いかにも「勝ちに行く!」という仕掛け方していました。

 ただ,スローになって・・・おい!G1でこの流れか!みたいになって「ドボン」でした。

 これは、結果的に判断ミスですが、ノリさんの追い込み切ってやる!という意思を感じたシーンでした。

 すべてがうまく行くわけでは②ですが、こういった頼りになる騎手は自分の中にストックしておきたいと最近は感じております。



> マロンさん

 どーもです!

 ヘイローはまともに走れず残念でした。

 競馬はこういうこともあります!だから面白い!

 また頑張りましょう!
 




<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【レース傾向】

無題


 上がり馬と重賞ではちょっと足りない馬のレースという傾向でしたが,キンシャサノキセキやダッシャーゴーゴーが出てくることでレースの格が上がってきたかな?と思わせる近年です。


 今年もハクサンムーンがここで始動。他メンバーはやはり一枚落ちといったところでしょうか


 展開は,逃げ馬のチェックから考えます。


 02アンバルブライベン(とにかく逃げたい、抽選だったと思われるから直前軽め)
 04ハクサンムーン(快速スプリンターで覚醒中)

 01スマートオリオン(ノリさんだからフワっと先行させて来るので無理して逃がさない。むしろ差し位置になる可能性も) 
 05レオンビスティ(前走は早めの競馬だったが、基本好位から)
 07アースソニック(オリオンは三浦外されたのか(笑)こいつも前にくる)
 13ツインクルスター(現在良い集中力を持てているので前で積極的に来る)


 こんな感じでしょうか。


 アンバルブライベンが主張しながらハクサンムーンが番手という展開想定です。
 (でもスピード絶対値でハクサンムーンの一人競馬で終わる可能性も・・・・・)


 ここ3年は,好位差し~差しから2頭,追い込み1頭という出現パターンです。

 
 今年は中山馬場が重い可能性があるため,この傾向で良さそうな気がします。あとはハクサンムーンが格でそれを払しょくできるのかできないのか。




◎ オーシャンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アフォード北出
オーシャンS:栗坂単走馬なり52.1-37.5-24.3-12.1重
オーシャ一前:栗東坂路で4F51秒3-12秒1(一杯)。

馬場は綺麗です。軽やかにピッチ走法で駆け抜けていく。動きに無駄な力みもなく非常に良い状態です。



アースソニック中竹
オーシャンS:栗坂単走終い強め55.1-40.3-26.0-12.9重
オーシャ一前:栗東坂路で4F53秒6-12秒7(一杯)。

馬場は荒れている。馬場は荒れているにしても短距離レースでこの時計だと強調点はちょっと・・・・ですよね。



※アンバルブライベン福島
オーシャンS:栗坂単走馬なり56.0-41.6-27.5-13.8重
オーシャ一前:


意図的なこの時計での馬なり調整です。一週前にはビシっと追っていますね。とりあえず自分の型でどこまで通用するか試す一戦でしょうか。



インプレスウィナー宗像
オーシャンS:美南W併せ馬馬なり丸田68.6-54.1-40.3-13.稍
オーシャ一前:美浦南Wで4F55秒4-12秒4(一杯)。

宗像流の馬なり調整です。この馬なりにデキは良い感じですが,中山1200mをこなせるかというのとそれに直結しずらい調教パターンであることで評価はしずらい。




※ケイアイアストン和田正道
オーシャンS:美南W併せ馬終い強め53.3-38.5-13.0稍
オーシャ一前:

基本OPクラスの馬です。相手弱化で狙うのがセオリーなのでここは次走以降に【つなげたいローテの番。しかしながらこの馬としては非常にデキが良いタイミングです。




スギノエンデバー浅見
オーシャンS:栗坂単走終いハミかけ57.3-39.7-25.5-12.8重
オーシャ一前:

馬なりで絞るのではなく,珍しく走らせてきました。それでもゆったりですが。馬場が馬場だけに時計が出ないのでということでしょうかね。相変わらずピッチかつ弾ける走りができている。だから,脚を溜めると弾けられるタイプなんでしょう。それが生きる設定になれば出番はある。




※スノードラゴン高木
オーシャンS:美坂3頭併せ馬なり53.7-38.8-24.7-12.2重
オーシャ一前:

先週のような馬場だとチャンスはあるでしょうか。基本的に既に今季のピーク設定は追えている馬なので休ませて次の戦いに備えるのがベストなんですが。




ツインクルスター牧
オーシャンS:美南P単走馬なり江田79.3-62.9-48.8-39.6-13.2
オーシャ一前:美浦南Wで6F81秒8-13秒1(馬なり)。

得意な条件での重賞,気持ちは入りますよね。この馬の良いところは単走で自分で前向きな気持ちを持って走れているということ。これができればスプリントで強い競馬ができる精神面にあるということ。まぁあとは能力次第という部分はあります。馬体は引き締まって動きはピリっとしている。しっかり目標に向けて仕上げてこれました。




ハクサンムーン西園
オーシャンS:栗坂単走終い気合54.8-39.9-25.4-12.6重
オーシャ一前:栗東坂路で4F55秒6-11秒8(G強め)。

この馬もしっかりその「ゾーン」に入っていることが確認できる。時計は馬場の関係でしょう。しっかり地を蹴って走れているので仕上がりに関しては及第点以上です。まだ伸びしろは残っていますが。この「ゾーン」に入っていると基本崩れにくく,今回は休み明けですが,割引はしずらいでしょうね。




プリンセスメモリー高橋義
オーシャンS:美南D単走馬なり66.4-51.9-38.7-13.1重
オーシャ一前:美浦坂路で4F52秒5-12秒7(馬なり)。

動き,内面に関しては良い仕上がりです。




リアルインパクト堀
オーシャンS:美南W単走終い気合52.7-38.2-13.0
オーシャ一前:美浦南Wで6F80秒3-12秒3(強め)。

大きなストライドで走る馬が中山スプリント・・・・・私の中では「ない」ですね。ショックが目的でしょうか。ただ,脚さばきは力強いのでデキ自体は良いです。逆に,ここで速いペースを経験させて高松宮記念でズドンっという作戦かも・・・・。




レオンビスティー矢作
オーシャンS:栗坂併せ馬馬なり53.0-38.2-24.8-12.2重
オーシャ一前:栗東坂路で4F52秒8ー12秒7(仕掛け)。


デキに関しては前走も評価したように良いです。前走の敗因は「京都のレース質」でしょう。軽い芝質と下り坂スパートが合わないと思われます。少しタフな馬場設定でスピード勝負レースにしない設定がベター,となるこ先週の馬場から判断すると適性値は大きく改善する可能性はあります。あとはレースの質に格を持った場合,対応できる資質があるか否かでしょう。重たい坂路馬場をスイスイ駆け上がる姿は前述の適性値をイメージさせます。



レッドスパーダ藤沢
オーシャンS:美坂併せ馬終いムチ北村宏51.6-37.6-24.7-12.7重
オーシャ一前:美浦坂路で4F55秒7-13秒1(馬なり)。

今季はダメですね。ムチいれてガンガン追われるタイプではなかったはず。今はレースに向けての集中力が欠如している状態です。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ アフォード、スギノエンデバー、ハクサンムーン、レオンビスティー

B  ツインクルスター

B- プリンセスメモリー、ケイアイアストン、リアルインパクト(デキは良いがいきなり中山1200m重賞はどうか)

注  なし 

( 補 足 )

まぁこんなところでしょうか。ほぼ各馬コメで書ききっているので補足はありません。




★ ブログ上の軸馬


 馬場は重いですが開幕2週目馬場なのでまだ内馬場有利,基本的な目線は内目配置の馬を重視する。


 ◎05レオンビスティー



 成績見るとムラなところがある馬ですが,前走で疲労やストレスは抜けたと判断したい。

 前走時でも追い切りでA評価した通り,覚醒してきた可能性を示唆しましたが,軸馬にはしませんでした。

 それは,なんとなぁ~く感じたのですが「京都が合わない可能性があった」ということ。

 その予感は的中したと思っています。

 さて,今回は中山替わりですが,まず

 「時計のかかる馬場」という点が良いです。函館開催の8月の重たい馬場もこなせているし,逆に京都の時計の速い馬場だとギアを余して追走できないので末脚を失う。

 今回,前走比で大幅に適性値が改善されて,出走できるというタイミングという判断になる。

 ここで凡走するようだったら,もう見限ります。

 前走の追い切りと敗因,そして今回の舞台設定替わり,矢作きゅう舎の遠征で絶好調田辺騎手確保

 狙える要素が線で繋がります。あとはレース次第です。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

チューリップ賞出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】 

2014/03/07 Fri.



 ハーブスター × → ハープスター ○

 ですね!ご指摘すいません。当方加齢で脳みそ硬直化しています^^;



<< 更新情報 >>


〇 更新完了
 


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパ】

▲ハープスター
〇プリモンディアル
ラヴァティ
◎シャイニーガール
ヌーヴォレコルト




【レース傾向】

無題





◎ チューリップ賞出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


シャイニーガール湯窪
チューリップ:栗坂併せ馬終い一杯幸53.3-38.6-25.0-12.6重
チュリ一週前:栗東坂路で4F55秒2-12秒5(馬なり)。

馬場は荒れている。最後は辛そうでしたが,意欲的に追って豪快に走れている点は非常に良いです。



ヌーヴォコレクト斉藤誠
チューリップ:美南W併せ馬馬なり柴田未67.8-53.1-38.8-12.8稍
チュリ一週前:美浦南Wで5F66秒1-12秒9(一杯)。

ピッチ気味な走りです。適性的にどうでしょうか。最後のもう一段のギア負けしそうです。



ハープスター松田博
チューリップ:栗CW併せ馬終い強め89.6-72.6-56.4-41.2-11.9重
チュリ一週前:栗東CWで6F80秒4-13秒8(一杯)。

とりあえず恰好はつけてきたかなという感じです。出走できるレベルにはあるでしょう。ただし,休み明けとしては理想の状態にあるかとなると難しいかもしれませんね。地力の高さは証明済なのでその部分でどこまでカバリングできるかどうか。



ヒナアラレ藤沢則
チューリップ:栗坂単走終い強め花田54.9-40.8-26.6-13.3重
チュリ一週前:

馬場は荒れている。時計に見えない良さはあります。ただ、鞍上は減量騎手で軽いからねぇ。動きにはキレがあって最後まで頑張りぬく強さもありました。



ビートゴーズオン鮫島
チューリップ:栗坂併せ馬終い一杯和田54.4-39.5-25.8-12.9重
チュリ一週前:

馬場は荒れています。この馬なりといったところでしょうか



ブランネージュ藤岡
チューリップ:栗DP単走馬なり藤岡康64.2-49.8-36.8-11.6
チュリ一週前:栗東坂路で4F54秒4-12秒9(馬なり)。

ワンペースの軽いスピードタイプでしょうか。適性マッチしない可能性が高そう




プリモンディアル藤原英
チューリップ:栗坂併せ馬終い強め武豊52.8-37.9-24.5-12.4重
チュリ一週前:

馬場は綺麗です。前脚をしっかり上げて掻き込むので坂は得意そう。阪神というコースも合うでしょうね。キレも持つ動きをしています。ここが試金石で陣営としては「狙いたい」タイミングでしょうね。武豊もこの馬でクラシックを目指すのかもしれません。追い切りでも騎乗してレースも前走に引き続き継続騎乗です。



マラムデール松田国
チューリップ:栗坂単走終い一杯バルジュー53.4-38.7-25.0-12.5重
チュリ一週前:

キレというよりもパワータイプでしょうか。血統見るとフレンチですね。2Fびっしり追われて最後まで伸び切る体力の豊富さを感じさせます。時計が速い設定ではなく、体力勝負になればチャンスはありそう。




ミュゼリトルガール大江原
チューリップ:美坂単走終い気合大江原54.3-39.4-25.4-12.5重
チュリ一週前:

この馬なり・・・といった感じでしょうか。




リラヴァティ石坂
チューリップ:栗坂併せ馬終い強め54.0-39.6-26.1-13.1重
チュリ一週前:栗東坂路で4F53秒5-13秒4(G強め)。

馬場は荒れている。この馬なりに走れてはいそうですが。末脚勝負になると分が悪そうです。そういった鍛え方ができていない。



レッドオーラム橋口
チューリップ:栗坂併せ馬馬なり小牧53.6-39.2-26.1-13.4重
チュリ一週前:

馬場は荒れている。馬なり調整なので終いの時計は気にすることはない。しっかり走れているので良い状態です。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ シャイニーガール、マラムデール

B  プリモンディアル、レッドオーラム

B- ハープスター(地力は評価高いがやはり万全ではない。だけどこのメンバーに負けているようでは先はないのは確か。)、ヒナアラレ

注  なし 




( 補 足 )

 
シャイニーガールは充実していますね!パワフルに登りきれているマラムデール、この2頭を大きく評価します。


ローテ的にはエルフィン組が注目されるでしょうか。


京都で追い込めなかった馬が阪神替わりで改善されるかが一つのポイントです。先週の馬場だと内枠馬場有利でしたのでその辺を見極めての判断でしょうね。




★ ブログ上の軸馬


 おそらく阪神馬場は先週同様内馬場有利


 素直に完成度高い


 ◎01シャイニーガール

 で良いと思います。


 京都でしか好走していませんが,ここ2戦で大きく馬が成長してきているので,阪神でも今の馬場バイアスでスっと前につけられるのであれば十分戦えます。


 追い切りも坂路追いでしたが,しっかり駆け上がれていた点は良し。


 ただ,京都コースのほうがベターなのは間違いないと思います。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】弥生賞出走馬フォトパドック診断2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/04 Tue.


 たくさんのコメントありがとうございます!落ち着いたらレスしますのでしばしお待ちを^^;


 

◎ 弥生賞出走馬フォトパドック診断2014

 まず、簡単に弥生賞の傾向を考えてみます。


無題

 
 あとで中山金杯のラップグラフも貼りますが,若駒戦だけあって,中山金杯と比較すると「タルい競馬」になる傾向がある。それは「若駒戦特有の現象」ということで考えておいてくれて良いです。


 ただ,去年のカミノタサハラのように「ガチ」で来る有力馬が存在するときは,レースレベルは上がります。


 ラップ表は過去7年のデータが出ていますが,はっきりと出ている特徴は


 「内枠馬有利」 ということ


 過去7年で複勝圏内に走った馬は21頭,そのうち19頭が馬番8番より内


 外枠から複勝圏内に走った馬は,ロジユニバース と ブラックシェル 


 この2頭はともに1番人気で地力が高いと評価された馬で,ロジユニに関しては「逃げて」いますので,逃がすことで不利をカバーしている部分もある。これは「ノリさん」だから頭で理解して行動しているがゆえです。


 ちょっと珍しくデータ派みたいになってきました(笑) 適当派なのにね(笑)

  
 弥生賞と中山金杯を更に比べてみると,


 弥生賞はラスト3ハロンスパート戦,中山金杯はラスト4Fのロングスパート戦,レースの厳しさが違うということにも注目です。


 こうなると,内回りコースでもあるので必然的に


 インからロスなく4角回って,良い位置からスパートできる馬が有利


 ということが必然的にわかる。



 ですので,基本戦術は, 内枠配置の先行馬でワンペースではない馬 が本レースの適性値が高いと考えて良いと思います。


 ※ワンペースで逃げて結果を出すには,能力がそこそこあって,重力解放される条件が必要。ただ,若駒でそこまで完成している逃げ馬は比較的少ない。



 これに付け加えるのは, 馬場適性 であって


 先週の競馬を一つの参考にするのであれば,洋芝の重い馬場が得意なパワータイプ中距離型をピックアップすることベターという判断になる。



(週初めから私の思考書き過ぎた?・・・・・苦笑。まぁ特別サービスってことにしときます。ランキングも落ちているしコッソリ感があっていいよね(笑))


(参考)中山金杯
1.jpg






アデイインザライフ

この馬はいかにもパワー型で上絵kんがマッチする舞台で先先楽しみと観ていたら,先ではなくてすぐ好走してしまいました(笑)馬体は相変わらず雄大で,背中がゆったりしているのでバクシンオー的なスプリンターではない馬体をしています。ですのでこの距離は馬体的にはOK!あとは背景的に権利を獲らせたいのか,先先見据えて京成杯と同じ乗り方をしてくるのかどうかでしょう。権利を獲りたいなら,フワっと乗って先行させてくるノリさんの騎乗が目に浮かびます。




エアアンセム

思ったほど良化はしてきません。厩舎力負けしている印象です。



イタリアンネオ

前走のパドックは非常い良いものを見せていました。レース後のVANでパドックみただけなので,LIVEで見つけていたかった素材です。馬体的には背中がちょっと詰まっているので2000mまででしょうね。特に中山中距離が合いそうな馬体です。毛艶や馬体の完成度、デキに関しては文句ないです。非常に充実しています。前走パドックからも心身充実期に入ったタイミングの可能性は高いです。
パワーとキレ両方兼ね備えていそうな万能型です。




キングオブザサン

この馬も基本2000mまでで中山中距離が合いそうな馬体です。前走のイフォトパドックより絞れてきましたのでここでしっかり権利は獲りたいでしょうね。パワーもありますので条件的にはマッチします。



ワンアンドオンリー

非常に「キレ」を感じさせる量型です。溜めて脚を爆発させる・・・・そんな競馬を鍛えていってほしいです。残念ながらパワーは感じさせないタイプなのでこのレースではアンマッチに終わる可能性は高いです。無駄に勝ち負けに動かないで調教レースで次に備えてほしい。



トゥザワールド

この馬もダービーというよりは,皐月賞タイプに見えます。飛びが大きければダービーも狙えます。(飛びが大きくなりすぎると皐月賞適性は落ちる。)馬体は上質で品格があふれ出ています。主催者の支援をもらって内枠配置になったら好走フラグでしょうね。話題性のある馬ですので。とにかくバランスが良く品格を持ち合わせています。



アズマシャトル

馬体的にはスケールはあります。ただ,中山型ではないですね。まだ成長途上でもあります。




≪ 総 評 ≫


◎イタリアンネオ
○キングズオブザサン
▲トゥザワールド
☆アデイインザライフ




 期待値からイタリアンネオを大きく評価しました。普通ならキングズオブザサンでしょうね。


 アデイインザライフは、キャリア2戦目でまだ競馬を覚え始めた段階。それでいきなり脚質を変えてきたら戸惑うと判断し,無理をする競馬をしてこないと考え評価は落としています。ただ、適性値の高さは言及しているとおりです。




◎ チューリップ賞出走馬フォトパドック診断2014

 書き終わる段階で操作ミスで消えてしまいました。泣きそう・・・・、。簡単に書き直します。



無題


 ポジションは4角6番手以内が理想でスパート勝負になる



ハーブスター

芝で走る牝馬は細いタイプが多いのでこれでもいいが、この馬の場合は,ごっつく見せてパフォーマンスを示してきただけに少々不安



プリモンディアル

藤原先生らしい造り。フレンチの肌だが良い形で出ている。重ぐるしさがない点が牝馬らしくて良い形




リラヴァティ

前走は評価して良い。もうちょっと背中やトモがしっかりしてきたらよい



シャイニーガール

父が良い感じで馬体に出ている。今年の春は脇役で盛り上げられる資質を持つ。心身レベルは絶好調



ヌーヴォレコルト

首差しが細く非力に見える。表情もイマイチ。馬体はぎりぎりのところまで絞れている。距離はマイルまで。


≪ 総 評 ≫


◎シャイニーガール
〇プリモンディアル
▲ハーブスター



ここを勝って桜花賞に向かうのが理想ですが,最低でも次に繋がるレースで終えたいというのがハーブスター陣営のボーダーラインです。一週前追い切りはダメだったようで最終追い切りはしっかり注視したい



阪急杯で見つけた次走仕込み馬です。完全に適性違いで鞍上もそれを理解してかここで無理をさせない好騎乗を見せてくれました。理想的な「調教」です。
人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【簡単回顧】中山記念,阪急杯を終えて2014 

2014/03/03 Mon.

 さて、今回は久しぶりに回顧を挟みます!


(1) 中山記念回顧

 馬場適性などから,最終的に「トウケイヘイロー」をピックアップしましたが,この馬をピックアップしたのは「逃げ馬」という点が大きいファクターを占めるものであって,大出遅れして出負けした時点で「想定と多くズレる」ものであり,不的中は致し方ないものでした。


 実際,パドックと返し馬観て、「トウケイヘイローとジャスタウェイで堅い可能性が・・・・・」と思いました。ただ、中山記念なので,トリッキーさがあるがゆえに,1-2番人気馬券は買いたくないので少額で遊ぶ馬券に組み立てなおしました。


 トリッキーコースが故に,関東ベテランの横山ノリさんが完ぺきな騎乗を見せてきました。


 あのコーナーで膨らまずに内ラチピタって回ってくる騎乗技術は「随一」です。だから,イン裁くのが上手でそこが神騎乗所以の技術です。


 昨年夏のラジオNIKKEIで内ラチぴったり追い込んできたケイアイチョウサンも同じような技術力の高さで見せてきたものです。


 まともなら,トウケイヘイローのインではなく,外からロゴタイプのラインを獲るのが常道でしょう。となると,3.5馬身差はもっと詰まっていたでしょう。でもそれでも勝ってはいましたが。


 最近ノリさんを絶賛してばかりいるので少し解説すると,ノリさんが乗ると馬がグンっと競馬が上手くなります。


 ノリさんは,無駄に馬が嫌がることをしない。ただ,頑張らなきゃいけない部分では叱咤します。


 そのメリハりある騎乗を経て、馬は「競馬の走り方を覚えてくる」


 最近で言うその成功例はデスペラードで,うまく大成しなかった馬はコディーノです。コディーノはちょっと我が強すぎた部分もありますが、その辺は育成者とうまく対応していきたかった部分です。 


これがスタート時の写真(日刊ゲンダイさんありがとうございます。)

BhthKA5CAAAvwCV.jpg


 武騎手は落馬しないで踏ん張ります。レース後コメにもありますが,発馬タイミングが相当悪かったようです。


 この後,コーナリングしながら「大外を捲らせて」先頭に立ちます。


 出遅れた分のロス と 大外回して無理に先頭に立つまで(スタートして30秒脚を使いっぱなし&距離損有)


 それでこの着差


無題


 まともに競馬できていたら,2着だった可能性は高いでしょう。


 ただし,競馬は「結果がすべて」であり,「絶対はない」ということを教えてくれた一つの事象だと思われます。



 最後に、岩田も上手い!結果を出すための「知恵」を持っています。




無題



1着 ジャスタウェイ 横山典弘騎手
「スタートは速くないと聞いていたので、そこだけ気をつけました。中山のセオリー通り前々で競馬をしましたが、本当にすごい馬です。最後狭いところに入りましたが、馬が強いからなのか、あんなところから出てくることができました。いい感じで代役を務められてよかったです。ドバイでもがんばって欲しいと思います」

 → 代役ぢゃなくて「主戦」で乗ってほしいのですが・・・・・

須貝尚介調教師のコメント
「4つのコーナーの競馬でしたが、いい枠順でゲートもちゃんと出て、いい馬の背中を知っている横山典弘騎手が理想の展開で強さを引き出してくれました。放牧から帰ってきてデキもいいと福永祐一騎手から聞いていましたが、これで胸を張ってドバイに挑戦できます。馬場はこれくらいなら我慢してくれると思いましたが、58キロを背負って着差以上に強い勝ち方をしてくれました」

2着 アルキメデス 岩田康誠騎手
「うまく内に入れましたし、いいポジションにつけられました。直線では前が狭くなりましたが、そこをこじあけていい脚を使ってくれました。差はありましたが、このメンバー相手でこの結果ですから収穫はありました。良馬場ならもっと切れていたでしょう」

3着 ロゴタイプ C.デムーロ騎手
「なだめながら好位からの追走でした。しかし、今日のような馬場は得意ではありません。休み明けで少し体に余裕もありましたし、使ってさらによくなるでしょう」

4着 マイネルラクリマ 柴田大知騎手
「地力があります。使ってよくなるタイプなので、次はさらによくなると思います」

5着 ヴェルデグリーン 田辺裕信騎手
「内枠でしたし、外からひとまくりというわけにはいきませんでした。この馬は運よく良馬場ばかり走っていて、こういう馬場で走っている記憶がなく、対応できるかなと思っていましたが、思ったよりも上がっていくことができました。ですから、全然ダメというわけではありません。今日は相手が強かったです」

6着 トウケイヘイロー 武豊騎手
「ゲートの出が最悪のタイミングでした。つっかえて、前扉に顔が当たってしまい、下がったところでゲートが開きました。今日はピリピリしている感じで、ゲートに入ってすぐガタガタしていました。向正面からはいいリズムでしたが、残念です」

 → 脚部不安という情報もあったようで,馬がレースで走りたくなかったのかもしれませんね



予定通りにレースで調教してきた馬がいます。わかりやすいですね!次走以降注目です。
人気ブログランキングへ
(25位~50位)



(2) 阪急杯回顧


 当初はコパノリチャードを推そうと考えていましたが,捻って穴馬のエピセアロームを推奨して惜しくもドボンでした。しかしながら,デキが良いがゆえに見せ場はしっかり作ってくれましたね。そのうちメンバー次第でチャンスはあると思います。


 特にふれることはないと思います。一応自分の中では想定通りでした。今後注目したい馬も見つけたのでそれは追々ランキングネタで紹介します。


 ダノンシャークは,負けるとしたらこんな感じ!というお手本のような負け方をしてくれました。



 小牧騎手は,1400m適性の馬の走らせ方をした。この馬はマイルなので,終い弾けさせる競馬をしなくちゃいけないのにね。


 ダノンシャークは良い馬なので,これで馬の集中力を切らせるようなことをしてはいけません。次走,必ずトライアルでしっかり馬の呼吸,リズムを修正してきてほしいです。



 コパノリチャードは想像以上に強かったです。さすが,風水効果といったところでしょうか?(笑)


 サンカルロは,阪神カップでは「運がなかった」ですが、今回は「運があった」です。基礎能力高いかこそでしょうが,運が良かったということは忘れてはいけない。


無題


1着 コパノリチャード 浜中俊騎手
「強いレースでした。前回スタートがうまくいかなかったので、今回はスタートを慎重に出て、スピードを生かすレースをしました。今年緒戦としてはいい内容ですし、GIでもスピードを生かすレースができればいいなと思います」

宮徹調教師のコメント
「GIを見据えて余裕を持った仕上げで結果を出してくれました。今日のレースぶりなら1200mでも楽しみです」

2着 サンカルロ 吉田豊騎手
「道中ずっと右にモタれていて、外に出したかったのにできませんでした。それで直線馬ごみを突く形になりましたが、うまく内が開いてくれました。雪の影響で完調でない中、よくがんばってくれました。次はよくなるでしょう」

4着 ガルボ 石橋脩騎手
「馬の状態はよく、この馬としてはいいレースができています。勝ちを意識して早めに動いたぶん4着でしたが、2~3着を狙うレースをしていたら結果は違ったはずです。今日は負かしに行った分ですね」

5着 エピセアローム 松山弘平騎手
「出たなりでいい位置につけられましたし、折り合いもつきました。最後もよく粘っています」

7着 プリムラブルガリス 四位洋文騎手
「1400mの外枠で、本当はもう少しいい位置をとりたかったのですが、なかなかそうさせてはもらえないですね。それでも最後は差を詰めていますし、素質を感じる馬です」

9着 ダノンシャーク 小牧太騎手
「この距離でも位置取りは悪くなく、上手にレースをしていたのですが、この馬らしい脚を使えませんでした。GIで入着している馬ですから、ここでは悪くても2着はなければいけないところ。今日の負けはショックです」

10着 サンレイレーザー 和田竜二騎手
「リズムよく行けましたが、一息で走るのでタメが作れず、最後は止まってしまいました」




edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/02 Sun.





<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/2 6:50)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【レース傾向】

無題




◎ 阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



エピセアローム石坂
阪急杯   :栗坂単走終い強め52.5-38.2-24.9-12.4
阪急杯一週前:栗東坂路で4F51秒6-12秒6(仕掛け)。

馬場は綺麗。良い時計で気持ちも入って「真っ直ぐ」走れている。デキに関しては久しぶりに高い位置までもってこれたと判断できる内容です。無駄がない走りがまた良い。



ガルボ清水久
阪急杯   :美南P単走終い一杯61.4-47.9-36.2-11.7
阪急杯一週前:

馬場の大外を一杯に追ってきます。悪くはないですが,理想は一度使ってからでしょう。次走はグンっと良くなってきそうなイメージです。




カレンブラックヒル平田
阪急杯   :栗坂併せ馬終い気合秋山53.5-39.5-25.6-12.5
阪急杯一週前:栗東坂路で4F53秒5-13秒2(馬なり)。

大分前向きさが復活してきました。自分で抜け出して突き放せるようになっている。ただ,レースの距離設定はあまりよくない。急かされるレースよりも,自分で主導権を取って自分のペースで走らせれそうなマイルから2000mで使っていってほしいです。阪神1400mはちょっと特殊条件過ぎてどうでしょうか。復活の兆しがあるので大事にレース選択からきっかけ作りを行ってもらいたい。



コパノリチャード宮
阪急杯   :栗坂併せ馬馬なり52.6-38.5-24.7-12.4
阪急杯一週前:栗東坂路で4F51秒8-13秒7(一杯)。

馬場は綺麗です。自分でグイグイ走れています。心身レベルで攻調子にあることはわかります。走りもコンパクトで無駄がない。




※サンカルロ大久保洋
阪急杯   :美坂単走終い一杯52.9-35.8-23.1-11.5
阪急杯一週前:

仕上がっているときは一杯に追ってこないのでまだ途上という判断です。




※サンレイレーザー高橋義
阪急杯   :栗DP単走馬なり79.2-63.8-50.1-37.2-12.5
阪急杯一週前:

速い時計を外回して馬なりで楽にマーク。しっかり仕上げ切っているがゆえの直z根沼なり調整かつ攻時計でしょう。状態面に関しては文句なし。馬も静かな闘志を持っている。




シャイニーホーク橋口
阪急杯   :栗坂併せ馬終い一杯幸53.3-38.3-24.7-12.8
阪急杯一週前:

馬場は綺麗。終い大きくバテてしまう。追い切りとしてはちょっと評価しずらい。





ダノンシャーク大久保龍
阪急杯   :栗坂併せ馬馬なり小牧52.9-38.6-24.8-12.1
阪急杯一週前:栗東坂路で4F52秒5-12秒8(一杯)。

いつも助手で追い切っていますが,今日は小牧さんが乗っています。この馬は本当に安定して良い心身レベルを保っています。この馬の素質もそうですが、育成者としてもしっかりコンタクトをとれている証拠です。特殊条件ではありますが,馬を見る限り,大きく崩れる可能性は少ないでしょう。最低でも掲示板には必ずいそうなくらいデキは良いです。



※タマモナイスプレイ
阪急杯   :栗坂単走終い一杯53.8-38.9-24.6-12.3
阪急杯一週前:

いい追い切りができています。これで本番走れないというのが個人的にはよくわかりません。




プリムラブルガリス庄野
阪急杯   :栗坂単走馬なり52.1-37.8-24.6-12.3
阪急杯一週前:

馬場は綺麗です。馬体はとにかくパワフルでパワー勝負で大きく浮上してくるイメージです。タフな設定のレースが合う。心身レベルも高い位置にいます。




マヤノリュウジン庄野
阪急杯   :栗坂単走終い一杯51.5-37.5-24.3-12.0
阪急杯一週前:栗東坂路で4F53秒6-12秒6(馬なり)。

馬場は綺麗です。この馬はキレタイプではなく,体力勝負の流れで流れ込むタイプ,混戦型ということはG1で証明済です。挙動的には「ムラがあるタイプ」に映ります。ですので,安心して軸馬に・・・というタイプではない。追い切りとしてはしっかり大きく走れているので身体は作れています。あとはこの馬にマッチする「適性レースになるかどうか」が大きな判断ポイントでしょう。ムラ馬は自分の得意レースになれば真面目に結果を出してきます。



ラトルスネーク須貝
阪急杯   :栗坂併せ馬終い一杯バルジュー51.2-37.6-24.6-12.6
阪急杯一週前:

馬場は綺麗です。早い時計をガンガンに追って計時してきます。久しぶりにこの馬の追い切りとしてはスマートではないです。早めにスパートして長く脚を残すイメージで追い切ってきたかもしれませんが,個人的には終いバタバタは評価しずらい。



※レッドオーヴァル安田
阪急杯   :栗坂単走馬なり52.6-38.0-24.7-12.1
阪急杯一週前:

キレとバネを感じさせる躍動感あふれる動きを見せてくれている。






☆ 追い切り評価 ☆

A  ダノンシャーク、エピセアローム

B+ サンレイレーザー、コパノリチャード、レッドオーヴァル

B  マヤノリュウジン

B- タマモナイスプレイ、カレンブラックヒル、プリムラブルガリス

注  なし 

( 補 足 )

 ダノンシャークは相当高い位置で心身レベルが安定している。なかなか崩れ肉タイプです。走法からも意外に1400mくらいのほうが良いかもしれません。ただ,脚の使い方は考えた方が良い。前半からギアを上げていくとダメだと思うのでしっかり溜めてズドンが理想です。それを小牧騎手がテン乗りでできるかどうかを考えると,A評価は過大だったかも(笑)まぁいいか(笑)

 
 エピセアロームは追い切りをみて一番良いと思いました。とにかく「無駄がない」です。そしてコンパクトに走れている。きちんと推進力に変換できている。ここは明らかにメイチのデキでしょう。


 コパノリチャードも追い切りは抜群です。枠順も最高でここはスムーズに競馬ができるタイミング。間隔開けて内面はリフレッシュさせて心身レベルも良し。土曜競馬を見ると内馬場有利なので利を持つ馬です。


 レッドオーヴァルはキレ型の馬なのでこれも乗り方が難しいですが,デキは良いです。


 サンレイレーザーも心身レベル高く良いです。




★ ブログ上の軸馬

 時間がないので簡単に。



 「馬場」という部分を考えると,コパノリチャードが複勝圏内がありそうですが,逃げ馬の人気位置ですので「目標にされる」ので2~5着というイメージでしょうか。


 この馬から入る手もありますが,もうひとひねりをしてみます。


 必ず,ダノンシャークや人気馬はコパノリチャードを捕えに行く動きをするはずなので,重力は前に働くと判断。しっかり脚を溜めて弾けてくれることを期待して,追い切りから抜群な


 11エピセアローム


 を推したいです。ダイワメジャーの牝馬で馬格もあり,パワーも牡馬に負けていません。阪神1400mも合うはずです。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/01 Sat.




<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/2 5:50)
 → トウケイヘイローの追い切り評価を変更しました。


= 序章(追い切りを観る前に) =


【レース傾向】

無題




◎ 中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※アユサン手塚木曜追い
中山記念  :美南W掛かり気味82.5-66.2-52.0-37.9-13.0
中山記念一前:美浦南Wで5F68秒0-13秒4(一杯)。

操縦性という点で一言に甘いです。若駒の時はしっかり溜めて末脚炸裂という豪快な追い切りをできていた馬が掛かって末をなくすという追い切りをするようになっているということは,まだ走ることに対して集中できていないということになる。




アルキメデス藤原英
中山記念  :栗CW併せ馬馬なり岩田82.4-67.1-52.3-38.1-12.0
中山記念一前:栗東CWで6F82秒4-12秒4(一杯)。

岩田が乗って内からビッタシ併せ馬で内面に負荷をかける。藤原きゅう舎としては珍しいパターンで,必ず「抜け出して突き放す」という調整が基本ですので。終始インを併走馬にビッタシなので走りや表情が見えない。観察者泣かせの映像です・・・・orz
内面にはしっかりスイッチが入っている・・・そう判断はしても良さそうです。
岩田騎手の2週連続追い切り騎乗・・・・匂いますね。




※ヴェルデグリーン相沢木曜追い
中山記念  :美南W併せ馬終い強め83.7-67.6-52.3-38.5-13.2
中山記念一前:美浦南Wで5F69秒1-13秒1(馬なり)。

自分でグッグっと走れるようになってきた。これは大きく成長性てきている部分です。身体も充実しているのでこの豪快な動きもできる。ただ,走りを見ると,ロングスパート戦のほうが合う感じはします。マイルっぽい速い流れだと持ち前のロングスパート力を失う可能性はある。この辺は鞍上の判断力も大事になってきます。末を失わせないようにするのであればレースイメージとしては,オールカマーのような形になるでしょうか。



エアソミュール角居
中山記念  :栗坂単走馬なり52.9-38.0-24.6-12.4
中山記念一前:栗東CWで6F82秒3-12秒1(強め)。

角居厩舎がコースで併せ馬ではなく単走で坂路ですか。興味深いです。ちょっとエキサイトするタイプなので併せ馬はやめたのでしょうか。それだけ内面には既にスイッチが入っているという判断という可能性は高い。走りを見てすぐに「これは仕上がっている」とわかる走りを見せてくれています。パワーもあるし推進力もある。レースペースもフォトパ記事のラップ表を観てわかるとおり流れるペースなので,うまく前でコントロールが効けば前走の再現はあるでしょうね。充実一途です。



カレンミロティック平田
中山記念  :栗坂単走終い一杯池添51.4-37.5-24.6-12.5
中山記念一前:栗東坂路で4F54秒4-13秒0(一杯)。

馬場は綺麗で内側走る。休み明けですが,同じ休み明けの金鯱賞と比べると仕上がりが今回のほうが良い印象です。有馬記念を使って,一流馬との対戦経験値を得た。これを受けて更に馬が成長してくる可能性を秘めています。良いです。




サダムパテック西園
中山記念  :栗坂単走終いムチ一杯54.2-38.7-25.1-12.4
中山記念一前:栗東坂路で4F51秒5-13秒4(一杯)。

馬場は綺麗です。動きを見るとキレッキレです。ただ,中山記念は明らかにマッチするタイプではない。それは追い切りを見ても感じ取れます。走法的にコーナー加速は得意ではないです。



ジャスタウェイ須貝
中山記念  :栗CW併せ馬終い強め福永83.4-67.5-52.9-39.0-12.2
中山記念一前:栗東坂路で4F53秒4-12秒5(一杯)。


福永騎手が調教をつけていますね。とにかく「集中力」が凄い。ゴール板すぎてからも豪快に伸びています。バネがまた凄い。これは時計に証明できない良さというものです。やはり走りが豪快で「東京コース」「中京コース」のほうが良い。差しの効く新潟コース,上がり勝負になる阪神コース外回り,ここまででしょうか。中山内回りというのは相当上手く乗る必要がある。中山コースを知り尽くすノリさんが乗るなら,頭は難しくても,2・3着には持ってこれる可能性はあります。福永騎手だったら,掲示板まで想定でしたが(笑)。




※ダイワファルコン上原木曜追い
中山記念  :美南W単走終い強め80.6-65.0-50.4-36.8-13.0
中山記念一前:美浦南Wで6F83秒1-12秒6(馬なり)。

休み明けですけど、大きく豪快に動けている。休み明けとしての仕上がりレベルとしては相当高いです。狙ってこのレースに出走させてきたローテでしょうか。面白いです。



ダイワマッジョーレ矢作
中山記念  :栗坂併せ馬終い一杯52.4-37.7-24.4-12.1
中山記念一前:栗東坂路で4F53秒4-12秒3(一杯)。

馬場は綺麗です。併せた相手が走り過ぎた部分もありますが、この馬も良い時計で走れています。徐々に加速していって終いも12.1秒で走れているのでこの馬の調教としてはクリアでしょう。




※ダークシャドウ堀木曜追い
中山記念  :美南W単走馬なり52.8-38.2-12.5
中山記念一前:

基本的にピークは過ぎた馬だと思っていましたが,追い切り見る限り大きなフットワークでバネをきかせて走れています。休み明けは変われるタイミングで良い感じで復帰できそうです。ただ、中山というタイプではないです。



トウケイヘイロー清水久
中山記念  :栗CW単走馬なり黒岩82.3-66.8-52.3-38.8-12.9
中山記念一前:栗東CWで6F83秒6-12秒4(一杯)。

一週前の追い切りもみたかったですね。わざとセーブした追い切りでしょうか。もっと体全体を使って大きく走れているイメージがあったのですが,今回は調子が良い時より身体を大きく使っていない印象です。内面に関しては優等生で真面目さをみせてくれている。いきなりでも走れる状態ではある。馬体は太くないので,ちょっと気にし過ぎかもしれませんが,私的には「万全ではない」と思います。あとは人それぞれの感じ方による判断となります。




※ナカヤマナイト二ノ宮
中山記念  :美南W併せ馬終い一杯80.9-65.3-51.1-37.6-12.4
中山記念一前:に美浦南Wで5F68秒3-12秒7(直一杯)。

追い切り動かなくなったのかなぁと思って良く時計観たら鬼時計ぢゃないですか(笑)。真面目に走っている感じではないのですが,時計は楽に出している。身体的には引き続き充実していると判断しても良さそうです。あとは内面に強さというか集中力を感じられていれば最高です。加齢すると追い切りにズルさが出て当たり前の部分はあるのでその点はまだ評価フォローできる。




マイネルラクリマ上原
中山記念  :美南W単走終い一杯81.1-66.6-52.8-39.1-13.3
中山記念一前:美浦南Wで5F68秒5-12秒2(馬なり)。

コースの大外を自分でしっかり走って終いも加速しています。ただ,終いは若干甘くなっている感じなので,一度使ってからが理想でしょうか。パワータイプで時計の速い馬場よりは荒れているほうが横の比較で有利になるタイプ。真面目で闘争心が強い。前走は完全に適性負けです。




※ユールシンギング勢司
中山記念  :美南P併せ馬終い強め北村宏83.1-67.0-51.3-37.8-11.8
中山記念一前:美浦南Pで6F83秒5-12秒2(馬なり)。

良い追い切りです。徐々にギアを入れていく感じ。豪快です。ただ、中山タイプではない。今回は調教レースにまわったほうがリズムを崩さずに良いでしょう。




ロゴタイプ田中剛
中山記念  :美南W単走終い強め村田84.9-68.7-54.0-40.3-13.3
中山記念一前:美浦南Wで6F82秒0-13秒1(一杯)。

この厩舎は,終いビュっと伸ばしてこれれば良いのですが,思ったより伸ばしてこない,そして馬の覇気が足りない印象です。大人になったと判断することもできますが,札幌記念をきっかけに馬が変わった可能性も視野に入れたい。「レースで走るのは辛いのであんまり走りたくないんだよ」と馬が思い始めたということ。連勝中の勢いとは真逆の精神位置に入った可能性というもの。本来はその辺をケアするのが育成者の仕事で厩舎力が試される初戦です。






☆ 追い切り評価 ☆

A ジャスタウェイ

B+ カレンミロティック、エアソミュール、ナカヤマナイト、ダイワファルコン

B アルキメデス、ダイワマッジョーレ、ヴェルデグリーン,トウケイヘイロー(追加)

B- 略

注  なし 

( 補 足 )

 とにかくジャスタウェイが素晴らしい動きを見せてくれています。バネがあって力強い。ただ,適性値は東京なのでその分はマイナスですが,それでも今年活躍する馬という位置、そして新しい一面をノリさんが引き出してくれることを期待しての評価です。


 カレンミロティックは前走内容も良く、引き続き狙って出走してきたことがわかる追い切りです。前走の記憶を生かしてここも好走必死です。


 エアソミュールはとにかく具合が良い。ペースマッチもしそうで適性値も合うでしょう。前で上手く乗れば結果は自ずとついてくるレベルの心身状態です。


 ナカヤマナイトはこの条件を狙って出走してくる馬でデキの良い。


 ダイワファルコンも同じく,このレースに向けてじっくり調整してきた感じの追い切りです。



★ ブログ上の軸馬

 土曜の競馬を見て,中山開幕週ですが,とにかく「パワーが求められる状態」に馬場が仕上がっている印象です。


 そして中山1800mというコースは,「競馬の上手さ」を問われるコースで過去にシルポートが証明しているとおり,逃げ馬有利で後ろから追い上げる馬が不利となる。


 その理由としては,1800mですが,メンバー次第でマイルっぽいペースで流れ,4回コーナリングで径もキツく,トリッキーなコースであるということが考えられる。
 
 
 ここで注目するのは


 ① マイルでも通用するスピード値を過去に証明できていること

 ② 中山の馬場は重たい設定なので北海道シリーズなどの重たい馬場設定で実績があること

 ③ 脚質的に前で競馬でき,中距離でも耐えられるスタミナがあればよりベター


 この三つの条件すべて満たすのは


 ◎11トウケイヘイロー

 追い切り的に疑問視したかったですが・・・・・ここまで完ぺきに条件が揃うと困ったもんです。トリッキーコースがゆえに,「適性値を最も重視する」という判断に至りました。

 あとは,パドックと返し馬を見て,心身レベルを見極めて買いたいと思っています。


【中山1800m得意馬】

02ダイワファルコン
08ナカヤマナイト

この2頭は絶対相手に買うこと。適性重視レースという判断に基づく。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-03