調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェブラリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/22 Sat.

今年一発目の「重攻会」始まっています!

>>> フェブラリーステークス【G1】攻略会議


≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → ダイヤモンドSは,時間の関係上省略します。
 → 土曜日夜は飲み会です。深酒すると日曜朝の更新はありませんので・・・・・すいません^^;



◎ コメント返信
 → 遅くなってすいません^^;


> バリントンさん

 どーもです!わざわざコメありがとうございます!

 京都記念はたまたまハマりましたね(笑)。「ジェンティルドンナ不安説」が正しかった点が一番のポイントだと思います。基本的な舞台設定の見方さえズレていなければ、結果はついてきやすいですね!

 いつも応援ありがとうございます☆



> ニノマエさん

 ニノマエさん・・・・・いつもコメありがとうございます!ってかいつも不的中報告(笑)

 バシっと当ててください!券種選択は一番難しいですよね!予想がマッチしていても外すことがあるから・・・・。

 お互いに頑張りましょう!



> ストーンさん

 どーもです!3単ゲットですか!チョー羨ましい!儲け過ぎおめーです!

 まぐれもあるので、このまぐれが続くように努力を重ねていきます。いつもありがとうございます☆



【土曜更新分】

 過去の統計によると,このくらいの時期から初夏にかけて,私自身の回収率が落ちる時期です。毎年スタートダッシュはいいんですけどね。ですので,平場戦はこの時期力を入れません。G1シーズンや夏競馬に向けて温存していきます。

 さて,今日も仕込み馬の出走なし。簡単に読み切れそうなレースを見つけたのでこちらを触れてみます。


 東京09R 初音ステークス

 牝馬限定戦ですね。少頭数,牝馬限定戦,東京コース

 ペース想定は「超スロー」です。

 こうなると基本的に「追い込めない」と判定したい。
(あとは馬場がどんな状態かによりますが,そればかりは馬場読みしないとわからない)

 
【注目馬1】

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 前走メンバーレベル高いレースからの相手弱化の自己条件戦。こうなると「結果を出したいタイミング」であり,その意志も感じる騎手起用。個人的には前走も狙っていた動きがあった馬です。ペースをスロー想定とすると,展開に利を得られる可能性が高い馬でもある。


【注目馬2】

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 この騎手と相性が良い馬で前走は馬主の要望で使っただけのレースですので度外視で良い。前走レベルは高いレースですのでローテ的に行けば,相手弱化ローテです。理想なのは,前走調教になる乗り方ができていれば最高でしたが,それはなかった印象です。ただ、この舞台に変われば結果を出してもおかしくない。展開利も得られるタイプ。


 背景と展開利を得られそうな馬を2頭挙げておきます。

 レッドセシリアは東京コースでは強いでしょうね。この馬が速めに前を潰しに来て重力が前にかかったら,ちょっと厳しくなります。

 次位人気がトーセンベニザクラとジーニマジックと差し馬なので,彼らの動きを読みながら仕掛けてくると踏んでいます。


 あとはパドックと返し馬でしっかりデキを確認してから判断することになります。



≪ 追 記 ≫

前走D1200mで出走でしたが,騎乗スタイルは今回のレースを想定して「調教してきた内容」でした。ということは,今回のレースで「ヤリ」の可能性が高いということになる。お金も動いているので急きょ追記しておきます。もともとこのクラスで勝ったことがありますからね。リズムを崩しているだけです。そのリズムをもとの流れにもどすきっかけが「前走にある可能性が高い」という判断です。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ







= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

☆ホッコータルマエ
ワンダーアキュート
ベルシャザール
〇シルクフォーチュン
アドマイヤロイヤル
ニホンピロアワーズ
▲グランドシチー
ノーザンリバー
△ブライトライン
◎ゴールスキー
△ベストウォーリア


【レース傾向】

無題


◆水曜栗坂TOP20
水 06:59 サトノスパークル 牡 3 50.0 37.0 25.0 13.1 安田隆行
水 06:58 エーシントップ 牡 4 51.0 37.4 24.5 12.6 西園正都
水 07:01 ラスカルスピード 牡 4 51.2 37.8 25.3 13.2 橋田満
水 06:59 タムロトップステイ 牡 5 51.5 38.1 24.9 12.3 西園正都
水 07:00 サダムパテック 牡 6 51.5 38.0 25.6 13.4 西園正都
水 07:02 ディープサウス 牝 4 51.5 37.4 24.4 12.3 松永幹夫
水 07:01 ブラックシャリオ 牡 4 51.6 37.9 25.5 13.3 坂口正則
水 07:01 レッドジェラルド 牡 4 51.6 38.1 25.5 13.3 橋田満
水 07:01 エピセアローム 牝 5 51.6 37.9 25.1 12.6 石坂正
水 06:58 アドマイヤドバイ 牡 4 51.7 38.0 24.9 12.3 橋田満
水 06:59 アドマイヤロイヤル 牡 7 51.7 37.8 24.7 12.6 橋田満
水 06:59 アウトシャイン 牝 4 51.8 38.8 26.8 14.4 安田隆行
水 07:03 ダノンマッキンレー 牡 3 51.8 38.4 25.5 12.8 音無秀孝
水 07:03 クリーンエコロジー 牡 6 51.8 37.6 24.6 12.5 須貝尚介
水 08:18 ゴールスキー 牡 7 51.8 38.0 25.4 12.9 池江泰寿
水 09:41 タイキソレイユ 牝 5 51.8 37.5 24.6 12.7 作田誠二
水 09:52 ハリケーン 牡 6 51.8 38.7 26.3 13.7 音無秀孝
水 10:38 コパノリチャード 牡 4 51.8 38.5 25.9 13.7 宮徹
水 07:02 テンペル 牡 6 51.9 37.2 24.2 12.1 松永幹夫
水 07:03 ランウェイワルツ 牡 3 51.9 38.6 25.6 12.9 音無秀孝
水 07:05 オーラレガーレ 牝 6 51.9 36.9 24.0 12.3



◇木曜栗坂TOP20
木 06:59 カオスモス 牡 4 49.7 36.6 24.5 12.8 森秀行
木 06:59 コウユーサムライ 牡 5 50.6 37.4 25.2 13.2 森秀行
木 06:58 タナトス 牡 6 51.6 38.6 25.9 13.3 森秀行
木 09:53 カシノエルフ 牡 5 51.7 38.2 25.2 13.0 日吉正和
木 06:57 メイショウムロト 牡 5 52.3 38.3 25.4 13.1 白井寿昭
木 07:10 サウンドリアーナ 牝 4 52.3 38.4 25.3 12.7 佐藤正雄
木 07:01 ミッキーアイル 牡 3 52.4 37.9 24.4 12.3 音無秀孝
木 07:19 ケージーヨシツネ 牡 6 52.4 38.4 25.2 12.6 飯田雄三
木 07:43 ヴァイセフラウ 牝 3 52.5 38.4 24.6 12.4 角田晃一
木 08:17 エーシンフルマーク セ 5 52.5 38.0 24.9 12.9 坂口正則
木 08:17 チュウワアピール 牝 3 52.5 38.5 25.2 12.6 大久保龍
木 08:18 メイショウマルマル 牡 4 52.5 38.9 25.4 12.8 白井寿昭
木 06:58 ワールドエース 牡 5 52.7 38.9 25.8 12.8 池江泰寿
木 08:21 サマーハピネス 牝 5 52.8 38.0 25.3 13.3 松元茂樹
木 10:11 サンライズメジャー 牡 5 52.8 38.8 25.5 12.8 中村均
木 07:14 シャイニーホーク 牡 6 53.0 38.8 25.2 12.9 橋口弘次
木 08:17 スカイノフーサン 牡 3 53.0 38.8 25.4 12.7 大久保龍
木 08:16 ニシノビークイック 牡 5 53.1 38.5 24.7 12.4 河内洋
木 09:47 シゲルケンシン 牡 7 53.2 38.9 25.5 12.8 沖芳夫
木 06:59 ダッシャーワン 牡 6 53.3 38.9 24.9 12.5 安田隆行
木 07:08 キングズオブザサン 牡 3 53.3 39.2 25.9 13.1 荒川義之
木 08:18 アルプサロン 牝 3 53.3 39.9 26.7 13.6 坂口正則
木 06:58 ジューヴルエール 牡 4 53.5 39.7 26.2 13.0 池江泰寿
木 08:18 ホクセツヒーロー 牡 3 53.5 39.3 25.6 12.9 白井寿昭
木 08:21 ワンダーバイファル 牡 3 53.5 38.9 25.2 12.5 牧田和弥
木 06:57 エイシンゴージャス 牝 3 53.6 38.6 24.7 12.5 大久保龍



◎ フェブラリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アドマイヤロイヤル橋田
フェブラリー:栗坂単走終い一杯51.7-37.8-24.7-12.6
フェブラ一前:栗東坂路で4F53秒7―12秒8(一杯)。

仕掛けてからグっと反応して気合を前面に出して伸びてくる。ピッチ走法なのでマイルのハイラップ戦になると脚の使い方が鍵になるのがピッチ走法型の課題です。一度叩いて心身面は良いレベルに来ました。明らかに上昇です。




エーシントップ西園
フェブラリー:栗坂単走終い一杯51.0-37.4-24.5-12.6
フェブラ一前:栗東CWで6F79秒9―12秒1(一杯)。

馬場は綺麗,時計は出してきたという感じです。ただ,フェブラリーSにマッチした走り,調教ではない。



☆グランドシチー相沢
フェブラリー:美南W併せ馬終い強め67.0-52.3-38.9-13.7
フェブラ一前:美南W併せ馬馬なり68.2-52.0-38.4-13.5稍

フォトパドックは明らかに前走以上と思いましたが,追い切りは明らかに前走より動けていない。G1に出走するローテとしては前走比で動けていないのは少し割引材料。前走がヤリだった背景の在る馬でうまくその勢いを維持できなかった可能性も視野に入れたい。悪い馬ではないんですがね。鞍上のアクションに応えない部分も個人的には割引材料です。前走後何かあったのでしょうか?


<一週前>

動き自体はしっかりしているので悪くはない。後ろから追走したのもあるが,併せた相手に遅れてしまった形となった。ただ、併せた相手はしっかり動けていたので相手を褒めるべきか。チェックしておきたい!タレている訳ではなく,キレ負けしたような形です。





※コパノリッキー村山
フェブラリー:栗CW3頭併せ馬なり82.0-67.1-52.9-39.3-12.8稍
フェブラ一前:栗東CWで6F86秒2―11秒7(強め)。

しっかり自分で走ろうとしている挙動が確認できる。しっかり内面に負荷をかけられています。




☆ゴールスキー池江
フェブラリー:栗坂単走終い一杯51.8-38.0-25.4-12.9
フェブラ一前:栗坂単走馬なり56.1-41.1-27.0-13.5稍

舌を縛っているようにちょっと癖が強い馬。終い追っていますが,ズルさがあるのでしょうね,もう一段ギアに入ってこない部分もあるからこそ芝よりダートのほうが合うタイプ。ただ、時計はしっかり出せているので問題ないでしょう。柔らかく走れているフォームなので瞬発力は前走でも折り紙付き。前走の記憶をこのレースにぶつけられるかがポイントであって,今出走は良いタイミングです。ただ,癖馬っぽさがあるので,あっさりとポカがあっても驚けない部分はあるのでその点は要注意。真面目な優等生と気分屋ではスペックの出し方が違ってくる。


<一週前>

間隔が詰まっているので調整的な追い切り。グっと気合が乗ってしっかり真っ直ぐ走れている。




シルクフォーチュン藤沢
フェブラリー:栗CW単走終いムチ81.2-64.3-50.4-37.7-13.1稍
フェブラ一前:栗東CWで1F12秒8(馬なり)。

いい意味で言えば賢く,悪く言えばズルくなっています。要するに調教では手を抜くようになっている。それでもレースは真面目に走るのだから,良い意味でオンオフ使い分けているなら「賢いタイプ」なんでしょう。結果的に根岸ステークスは最高の調教となった可能性がありますね。フォトパドックを見る限り。そして,普段の追い切りでは調整程度というメニューでフェブラリーSでピークを迎えたという内容でしょうか。状態が更に上がってくるならここでも面白い一頭です。あとはレース次第です。





ソロル中竹
フェブラリー:栗坂単走終い一杯53.4-38.8-25.5-13.1
フェブラ一前:栗東坂路で4F54秒1―13秒3(一杯)。

馬場は荒れています。最後ちょっと苦しそうです。ここは胸を借りる一戦でしょう。




ダノンカモン池江
フェブラリー:栗CW併せ馬終い一杯川須82.6-66.3-52.1-38.3-11.9稍
フェブラ一前:栗東坂路で4F57秒9―13秒6(馬なり)。

前走も追い切り自体は悪くはなかったですが,さっぱりでした。昔は自分でスっと走れていた印象もあるので一杯に追われて走らされている姿,レースに行って能力を出し切れない内容を見るとちょっと今はつまずいているのかもしれません。




ドリームバレンチノ加用
フェブラリー:栗坂併せ馬終いハミ岩田52.3-38.3-25.1-12.5
フェブラ一前:栗東坂路で4F55秒6―12秒6(馬なり)。

楽に攻時計を出せる身体能力がある。あとはリズムなんでしょうか。追い切りで岩田騎手が乗っていますね。本番も岩田さんの設定でしょうか。フェブラリーSで追い込んで勝つ勝ち方を知っている騎手なので位置取りショックをかけて激走してきて大穴という演出が合ってもおかしくないでしょうか。馬はちょっとリズムを崩している印象がありますが,身体能力の高さは見せてくれています。あとはレースで能力を出し切れるかどうかなんでしょう。前走の記憶が本当に残念です。内田騎手は結構こうやって悪さをしている騎手です。



☆ニホンピロアワーズ大橋
フェブラリー:栗CW単走馬なり酒井81.1-65-5-51.2-38.0-12.3稍
フェブラ一前:栗CW単走馬なり80.4-65.1-49.9-36.7-12.0稍

最小限の身体の使いで推進力に変えられている。それで楽に攻時計を出すということは,今本当に具合が良いということを示す材料となります。「静」の中に非常に強さを感じさせる。前に重力がかからに展開になるならこの馬が一番強い競馬ができる状態です。心身レベルでは相当高い。


<一週前>

リズムよく力強く,かつ無駄な力を抜いてしっかり走れている。古豪と呼べるレベルの追い切りです。心身レベルは
非常に良い。前走で完全にリスムを取り戻した印象でかつての心身レベルに近い位置まで戻ってきています。




ノーザンリバー浅見
フェブラリー:栗坂単走馬なり58.6-41.2-25.7-12.4
フェブラ一前:

この馬もピッチ走法で回転が速い。うまくコントロールできて心身レベルも高いので安定した走りができるようになっている。距離が更に伸びてどうでるかがポイントです。この馬としては良い状態をキープできています。



ブライトライン鮫島
フェブラリー:栗CW単走馬なり福永78.2-63.0-50.0-38.0-13.6稍
フェブラ一前:栗東坂路で4F60秒5―14秒7(馬なり)。

この馬もニホンピロアワーズと同様に「静」の中に強さを感じさせる追い切りができています。一度叩いて明らかに良化している。ヤンチャな面も出さないで速い時計で走れている。これは非常に不気味でデキだけで行ったら本当に申し分なし。生涯最高のデキで出走できるタイミングでしょう。



ベストウォーリアー石坂
フェブラリー:栗坂単走馬なり浜中53.1-39.2-25.3-12.4
フェブラ一前:

馬場は荒れています。回転良い走法でしっかり駆け上がる。先先が非常に楽しみな馬です。今年一年でしっかり経験値を得て成長してくれば来年はこの馬の時代が来るでしょう。古馬混合でも重賞戦は勝てる馬,ただ今回はG1で古馬も本気で仕上げてきている,その一点だけです。



☆ベルシャザール松田国
フェブラリー:栗坂併せ馬終い気合53.2-38.8-25.2-12.7
フェブラ一前:栗坂併せ馬終い強め53.4-38.8-25.6-13.4稍

馬場は大荒れです。併走馬に煽られている感じがしたのは気のせいでしょうか。脚裁きを見る感じは悪くはありませんが,ここをピークに仕上げてきた!という他馬の動きと比較すると正直物足りないというのが本音です。先を見据えての仕上げ過程というのであればここはあくまで「叩き台」であってピーク設定ではないのは明らか。ドバイを意識しているとのことなので・・・・・そういう設定の可能性は高いでしょうか。JCDでも軽めの追い切りで割り引いて激走されたので,ここも問題なく走られても不思議はないですが,JCDより他陣営は本気で仕上げてきています。


<一週前>

終いはちょっと手を抜いている印象で13秒かかってしまいました。とりあえず動けてはいるので最終追い切りでしっかり作ってこれるのかジャッジしたいところです。



☆ホッコータルマエ西浦
フェブラリー:栗坂併せ馬終い強め幸54.8-39.6-25.2-12.2
フェブラ一前:栗坂併せ馬馬なり54.9-40.2-25.6-12.5稍

一連の状態の良さをキープできている追い切りです。もう十分しっかり仕上がっているのでこの程度で良いという判断の追い切り,内面のの真面目さ,強さは感じますので問題なく能力は出せます、あとは適性値次第です。

<一週前>

馬なり調整ですがしっかり時計も出している。まぁ馬場は綺麗ですから。この馬はピッチ走法で先行させてここまで安定しているのですから、内面が凄くまじめで強いタイプなんです。列記とした優等生タイプ。心身レベルでは今回も良いレベルです。




☆ワンダーアキュート佐藤正
フェブラリー:栗CW単走馬なり植野84.0-68.3-53.0-39.1-12.7稍
フェブラ一前:栗坂併せ馬終い一杯植野53.4-39.5-25.8-13.0稍

この馬も無駄な力を入れないでしっかり集中して走れている。心身レベルは安定している。

<一週前>

植野君が一生懸命に追うのですが,追われてからもほとんど反応なし。ズルさが出ているのでしょうかね。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ニホンピロアワーズ、シルクフォーチュン、ブライトライン

B+ ホッコータルマエ,ゴールスキー,ワンダーアキュート,アドマイヤロイヤル

B  ベストウォーリアー,ノーザンリバー

B- ベルシャザール

注  なし 

( 補 足 )

個人的には意外と的を得ている評価順位だと思っています。

珍しくA評価を3頭です。そのくらい本気で仕上げてきている馬が多いということです。


ニホンピロアワーズは,基本適性は1800mですが,とにかく今は具合が良い。楽に時計が出せるということは身体が充実している。それが相乗効果となって内面にも自信が生まれてくる。JCD、東京大賞典と2度叩いて本格的に復活したという中身です。前走で圧勝した内容も良く,自信を持ってレースに臨めるステップです。あとは,再度左回りでスムーズに走れるかがポイントです。マイルG1でペースアップするのでその点も対応できるかがポイントになる。基本的にはマイルよりは1800m以上が良いです。そうなると,ここを軽く凡走させて次走距離延長で狙うのが定石と言えばそのとおりになります。


シルクフォーチュンは,前走を見る限り,加齢でスペックダウンして距離延長は厳しいかな・・・・・と思いましたが,それを余りあるくらいの「デキの良さ」が目立つ馬です。まずはフォトパドック,凄いですね。アスリートです。追い切りはズブくなって動かなくなっていますが,この馬は賢い馬なのでオンオフの切り替えが上手になって自分で身体を作れるタイプでしょう。フォトパであれだけ研ぎ澄ませているなら十分身体を作れているはず。この馬に天才ノリさんが騎乗して・・・・・前に重力がかかり,後方からズドン!展開の利は欲しいです。


ブライトラインも一度叩いて順当に良化しています。おそらく過去最高,生涯最高のデキではないでしょうか。人気の呪縛からも解放されそうなのでここでうまく結果を出したいタイミングではありますが,どうでしょうか。福永騎手んもダート戦は基本的に加点材料はないのでどれだけ適性値が向くか、展開が向くか、が大きなポイント。この辺はしっかり精査した上で再評価したい。


ホッコータルマエはデキだけで行ったら,A評価です。ただ,G1で人気の呪縛があるのとそれを覆せる適性値がないことからワンランク評価を落としています。デキだけで行ったら,JCD以上です。これは間違いないです。


ゴールスキーは,前走厩舎的に仕上げたりない中で激走できた馬です。ベリー騎手の好騎乗もあります。フットワークが柔らかいがワンペースんな部分があったのでダートに変わってパワーも生きて好走できるようになってきた。ムラな性格も垣間見えますが,マイルという条件はベストマッチな馬という設定だと考えます。


ワンダーアキュートですが,追い切りみる限りは,JCDより良く見えます。高い位置で安定している馬です。ただ,やはり加齢の影響は感じさせます。マイルよりも1800m以上のほうが合うタイプだと思っています。これまでは地力の高さでマイルでも結果を出してきましたが,加齢の影響でこの距離はそろそろ厳しいのでは?と個人的には思っています。


アドマイヤロイヤルは明らかに一度叩いて馬が良くなっています。ここを目標にしたたたき台だったことがわかる前走です。非常に真面目で素直,優秀な馬で集中できて走れている。この舞台でこそ結果を出したいという意思を感じさせる。素直に評価すべき馬です。


ベルシャザールはどうしましょうか。JCDは社台大感謝祭のための「ヤリ背景」があったということなので無理なローテながらもしっかり仕上げて勝ち取ってきました。今回はドバイを見据えた中でのローテなので,ここで恰好をつけたい部分はありますが,前走ほどの必死さは正直のところないような気がします。追い切りでも本気度を感じさせる他陣営とは少し違う印象です。過去の実績からは割引しずらい馬ですが,追い切りを観て本気を感じさせないので割り引いてみました。



【分析メモ】

◎フォトパドック配列

☆ホッコータルマエ
ワンダーアキュート
ベルシャザール
〇シルクフォーチュン
アドマイヤロイヤル
ニホンピロアワーズ
▲グランドシチー
ノーザンリバー
△ブライトライン
◎ゴールスキー
△ベストウォーリア


◎一週前追い切り馬

無題

↑ JCDで2着のワンダーアキュートが入っていないのは気になりますね。





★ ブログ上の軸馬







(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-02