調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アーリントンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/28 Fri.







<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし


【レース傾向】

無題

 マイルですが,道中12秒以上に緩んでからの瞬発力勝負!という部分もあるのでワンペースで押し切ってきた馬は距離適性がないと難しい。

 ポジションも前目が有利で先行してかつ終いの脚も溜められるタイプが有利という傾向。操縦性は大事です。


 あとこの時期は「完成度」と「真面目さ」です。




◎ アーリントンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アドマイヤメテオ橋田
アーリントン:栗坂併せ馬終い強め53.4-39.4-25.9-12.6
アーリン一前:栗東坂路で4F52秒9-12秒9(一杯)。

馬場は綺麗、この馬なりにといったところでしょうか。楽な手ごたえで併走馬を煽ってはいます。




エイシンブルズアイ野中
アーリントン:栗CW併せ馬馬なりCデム83.2-67.2-53.0-38.7-11.6
アーリン一前:栗東CWで6F85秒7-11秒8(一杯)。

大きく飛べてブレも少ない。現時点で相当完成度高いです。後躯も深く踏み込めているので推進力もありながら首は短めでピッチある走りもできる万能型です。パワーもある。これは見ただけで完成度で一歩抜けているとわかる馬。真面目さもあって内面も良い。




グッドスピリッツ松元
アーリントン:栗坂併せ馬馬なり52.9-39.1-25.9-13.1
アーリン一前:

馬場は荒れています。荒れているなりに頑張って走っている点は良いですがやっぱり最後は苦しそうにしています。



グランフィデリオ森
アーリントン:栗坂併せ馬終い一杯小林徹51.0-37.7-24.9-12.7
アーリン一前:

馬場綺麗、スピードがあり、それで押し切る感じでしょうか。仕掛けてからのもうひと伸びがあれば良いでしょう。





タガノグランパ松田博
アーリントン:栗CW3頭併せ終い一杯79.6-65.3-51.4-38.7-13.1
アーリン一前:

全体の時計を見てもわかるように少し厳しいラップで走らせたせいか,終いはちょっと物足りない内容です。ただ,馬自身頑張っているのでこれをきっかけにかわってくれば更に成長していきます。




タガノブルグ鮫島
アーリントン:栗坂栗東坂路で4F54秒1-13秒4(一杯)。単走終い一杯川田52.2-38.3-24.6-12.2
アーリン一前:

馬場は綺麗です。もっと最後に余力があれば完璧でしたが,十分及第点で良い走りが出来ています。軽い走りができるタイプで真っ直ぐ推進力を持って走れています。この内容で本番も走れるなら楽しみもあります。



フェルメッツァ松永幹夫
アーリントン:栗坂単走終い一杯武豊52.6-37.7-24.4-12.2
アーリン一前:

躍動感が合って大きく走れている。阪神よりは京都のほうがあいそうですね。四肢を強く使って走れている点も良し。内面もしっかりしている。



マキャビティ荻原
アーリントン:美南W併せ馬終い強め84.7-68.7-53.6-39.2-12.6
アーリン一前:

大きく身体を使って走れてはいます。




ミッキーアイル音無
アーリントン:栗坂単走馬なり51.5-37.8-24.5-12.2
アーリン一前:栗東坂路で4F52秒4-12秒3(強め)。

馬場は綺麗、たづなを絞って馬なりで楽にこの時計で走ります。余力十分すぎるほどに。相当スピード絶対値が高いと思われる追い切りで完成度の高さも証明している。



レッドルシファー矢作
アーリントン:栗坂併せ馬馬なり国分恭介53.4-39.5-25.8-13.1
アーリン一前:

馬場は綺麗、まだ成長を促している段階でそれでもこの馬なりに走れています。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  エーシンブルズアイ、ミッキーアイル
    
B+ フォルメッツァ

B  タガノブルク、タガノグランパ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

こればかりはしょうがないでしょうね。追い切りだけでも抜けているのがA評価の2頭です。堅いレースでしょう。




★ ブログ上の軸馬


 A評価の2頭を素直に評価して良いと思います。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】中山記念出走馬フォトパドック診断2014 

2014/02/26 Wed.


>>> 中山記念G 2 井戸端会議 始まっています☆


◎ コメレス

> ニノマエさん

 バッチリですね!天才か!!(^^)!

 私もトイレでパドック観てこのメンバーみたら堅いと思って,ベルキャニオンとサトノアラジンワイド一点で頂きました☆

 今週も頑張りましょう☆




 さて,今週ももうはや水曜日!復習する暇がありませんね^^;

 フォトパをしっかり観ていきましょう。 


無題

 今年は週初めの時点でラップグラフができているのでフォトパ段階で使えます。一年間の努力様様です。(毎週データ拾ってグラフ作るの地味に大変だったんですよ・・・・・。)


 このレースは所謂、特殊レースで「適性値重視レース」です。


 ① 中山内回り1800mの再上級戦

 ② 1800mという距離に対してコーナーを4つも回る,しかも中山の内回り

 ③ 1800mという距離なので,マイラーでも狙って出走してくるのでペースが上がりやすい


 後方待機組は追いあげるには,コーナーでの追い上げ力が求められます。


 馬体や走法で一番注目すべきなのは


 中距離を走りきれる「ピッチ走法馬」でしょうね。これが中山で強いナカヤマナイトの「素質」です。


 

◎ 中山記念出走馬フォトパドック診断2014


ヴェルデグリーン 

一週前追い切りは本当に良い追い切りを消化できていました。フォトパを見てもわかるとおり絶好調です。今勢いがあるタイミングでの中山記念へ出走です。マイルっぽい速い流れにも対応できるかがカギになる。



ロゴタイプ

復帰戦としては良い番組選択だと思います。馬体は休み明けとしては仕上がっているほうです。肩も窮屈で基本マイル型,ですので中山1800kという条件は適性知的にマッチするタイプです。あとはしっかり走る方向に内面を作ってこれているかが大きなポイントになる。これは追い切りでしっかり確認ですね。


トウケイヘイロー

小回りコースの鬼であることを証明した昨年です。この馬は貧相に見えるくらいの馬体で走っているので今回の馬体でも走れる可能性はあります。個人的にはもう少しバリっと筋肉をつけてほしいところですが。



エアソミュール

函館記念の時より馬体は良いでしょう。行きたがる気性なのでハイラップになりやすい中山記念は合います。大きく走れるタイプなので,コーナー加速勝負だと分が悪い。早めに早めに動いてしっかりポジションをとっておきたい。デキに関しては申し分なし。


ジャスタウェイ

天皇賞馬が何故このレースを使うのかが疑問です。適性値は真逆にある馬で仕上がりは良くても評価はしてはいけないタイプの馬体です。


アルキメデス

ふっくら見せています。でも、まだ太いようにみえますね。馬体的にはマッチする馬体です。鳴尾記念も非常に強い内容でした。




≪ 総 評 ≫


デキに関しては文句ないのが

ヴェルデグリーン
エアソミュール



適性値高くて地力も高いのは

ロゴタイプ


好みで印をつけると


◎ヴェルデグリーン
〇ロゴタイプ
▲エアソミュール
☆トウケイヘイロー




こんな感じです。



 時間ないのでとりあえずここまで




◎ 阪急杯出走馬フォトパドック診断2014

 阪神内回り1400m,結構特殊な条件です。


 阪神カップと阪急杯の設定の違いは


 ① 阪神カップは,マイルチャンピオンシップで結果を出せなかった馬がそれなりのデキで出走してくる。それに対して阪神カップを狙ってくる陣営もいるので「ヤリ馬が多い設定」のレース(年末という設定も後押し)

 ② 阪急杯は,新年度の短距離馬始動といったレースで,「休み明け設定馬」が多い。

 ③ 阪神カップ時は使い込まれた馬場なので荒れているケースが多く,ハイラップになれば差し馬有利となる。(2013年はラップが緩くなって前有利でした。)

 ④ 阪急杯は,開幕馬場なので,馬場は阪神カップより状態が良く,前で流れに乗って差し足しっかり持つ馬有利
  → 2012年は馬場的にちょっと特殊で追い込める設定でした。

無題


ダノンシャーク

目標は安田記念なので東京新聞杯に使いたかったのが本音でしょうね。ただ,ここでの手ごたえ次第では高松宮杯にも挑戦してくる可能性はある。デキに関しては良い意味で平行線です。基本的に高い位置で安定している馬です。先先のことを考えるなら、ここは調教レースがベターな選択,過去に阪神コースは狙って使ってきていない。ローテが狂った関係でここを使うことにしたので,ここはあくまで「叩き」という設定という指示を出すのが無難な采配。




カレンブラックヒル

優等生だった馬ほど一度リズムを崩すと過去の姿に戻ってこれない。ただ,休み明けは変われるチャンスなので育成者次第で目覚めてこれるチャンスではある。馬体は悪く言えば,成長していない。良く言えば,休み明けの割には仕上がっている。さて、どうでしょうか。まずは,きっかけを得られるレースができればよい。結果は二の次でよい



レッドオーヴァル

基本的に非力な馬で使いべりするローテを組みづらい馬です。キレはあるので,キレを生かすには,開幕週はベターです。坂路もしっかり走れるタイプで坂道もOk。仕上がりやすいタイプですので間隔があいた一発目のローテが勝負の舞台です。馬体は仕上がっています。ただ、小さな馬で牝馬限定の京都コースが一番理想でしたが。



コパノリチャード

勢いある「コパノ」馬です。休み明けの割にはしっかり仕上がってきました。逃げたいタイプで逃げるには「人気薄」という煙幕がベターでそれで制したのがスワンステークス。でもいい馬です。同型がいるか相手関係次第です。



ガルボ

この季節は走る馬です。ただ,このフォトパは個人的には物足りない印象です。それでも走ったことはあるので考え過ぎかもしれませんが,激走させて休ませてまだ良い仕上がりに戻り切っていない可能性も視野に入れたい。調教次第といったところでしょうか。



サンカルロ

近年は加齢の影響が出ていま。迫力ある感じはないですが,良い意味でとりあえず仕上がっています。ただ,もっと筋肉に厚みがあった頃が忘れられません。



≪ 総 評 ≫


 個人的に,びびっとインスピレーションでこれだ!っという馬はいません。


 フォトパ段階で評価を挙げることはできないので、パスとします。


 ごめんね!(笑)





人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】フェブラリーステークスを終えて2014 

2014/02/25 Tue.


 重攻会も今年一発目!テスコの部屋さん、ありがとうございました!
 

 個人的にはちょっと難易度が高すぎたレースだったと思います。


 いわゆる,常識にハマらない「ジョーカーレース」です。(私の中のジャンル分けでは,どんなに自分のロジックを使って考えても当てられないレースという意) 

 
 レースペースがスローで流れたのは,おそらく「意図」があったのだと思います。
 → ベルシャザールを勝たせない談合か?(笑)


 あと興味深いのは,ワンダーアキュート。スムーズに走れなかったから結果的に圏外でしたが,スムーズなら3着ありましたね。これも,実は興味深い「ネタ」を有している馬です。 


 G1レースだけあって,色々各陣営が「策」を仕掛けてきたな!という印象を感じさせましたが,「策士、策に溺れる,無欲に先行させたコパノリッキーが漁夫の利を得た形」という印象です。


 まだ,G1レースはありますので,機会があったら議長挑戦してみてくださいね^^


今回の議長:テスコの部屋さん

無題



フェブラリーステークス【GⅠ】攻略会議 議長:テスコの部屋


109:テスコの部屋 : 2014/02/23 (Sun) 13:26:05
議長報告

今回◎を本当に本当に本当に悩みました・・・・
そして出した結論ですが・・


◎ニホンピロアワーズ
推奨理由
★すずさん調教評価A
★コルトガバメントさんのコメント
やっと調教が栗東Wに変わったのでうれしい
そして案の定タイムが出ている
私の勘が正しければ今までPで追いきったのは疲れが
とれないか脚が痛みやすいのかのどっちかなはず
それがなくなったのでウッドに変えたこれは
チャンスがあるはず。
★乗り替わり無し、480キロ以上、前走5着以内、前走5番人気以内と過去の傾向データに合致
★距離短縮である事
前走で長い距離を走るという事はフェブラリーSというタフなレースにおいて体力的な補完効果があると見ています。
それが当レースの距離短縮馬が異常に走る要因と見ています。
★2000mG1連対歴あり
★カスケードさんの血統評価あり
★データ、血統、調教の良さがバランス良く混じりあっている点を高く評価


懸念はフェブラリーSを初めて走る事、1600mも初な事。

それらに対しての適正の有無を過去のラップ考察などから考察できなかった事。
その点からすると本当の意味での軸とはいきませんけども、
カスケードさんの血統評価で適性考察不足を補完する形を取らせて頂きました。
そして今回の会議の中で1番マイナス要因が少なかった馬である事と何よりデキの良さを取りました。

週中の考察からベルシャザール、ホッコータルマエが両方とも3着内を外す可能性がある事を示唆しました。
じゃあ仮にその2頭以外の複勝に給料全額つぎ込みなさいと絶対的な命令が下されたとしたのならという想像をしつつ
この馬に◎を付けました笑

〇ワンダーアキュート
推し材料
★すずさん調教評価B+
★過去10年前走東京大賞典で今回乗り替わり無しで今回馬体重が480キロ以上0-4-4-1
★リピーター
★だいちゃんさんのオッズ後押し

懸念材料
☆ゆうかぱぱさん
 ワンダーについてですが、今回は馬体がでかすぎ。
輸送で絞れるとは言っても、限度ってもんがあります。

おまけに今回は足元に何か不安要素も抱えている模様。

もともと爪が弱く、接着装蹄でしか蹄鉄を履けないので足元に不安があるならそれ込みで嫌ってみたいですね。

馬体がでかければ足元に影響するのは明白の理。

松友ひろしさんのブログから・・
 ただ、気になる点が一つ。
残り200m辺りで鞍上が仕掛けた際、その後、頻りに【下方向(胴体?脚元?)】を気にしています。
普通ならば前を見ないと危険(時速50km/hで走る生き物の背中に乗っている)なのに、
そこまで【何を気にしていた】のでしょうか?
(個人的な考えになりますが)やはりフォトパドックの脚元なのかな?と勘繰りたくなりますね。

シゲルの京さん
 2012年に同じローテでフェブラリーステークスに挑んでいます。
当時は本数が割と多かったのに対して、今回は本数が不足気味です。
というのもやはりゆうかぱぱさんのおっしゃる通り、爪が影響しているからでしょうかね(@_@;)


などなど、不安の声が。
本来なら〇には絶対出来ませんが
だいちゃんさんのオッズ見解でお金が動いている、しかもJCDより金額は多いと。
不安のある馬にお金は動くでしょうか?
もしこれまでに脚元に不安があったとしてもこの直前には大分良くなっている、だからお金が動くと私は考えます。

足元に不安がないのならワンダーアキュートは私が一番買いたい馬でした。
ただ、オッズの後押しがあるとはいえ、
週中に脚元の不安を指摘された馬を◎にするのは会議の上で良い選択とは思えませんでした。

他に〇候補はゴールスキー、アドマイヤロイヤル、ブライトライン、ベストウォーリア、シルクフォーチュン
といましたが、私はデータ派なので最終的に東京大賞典データを大事にしたいと思い決めさせてもらいました。
これは議長権限だと思ってご了承願いたいと思います。


☆買い目☆
買い目も色々悩みました。
1,2番人気両方来なかったら連系は爆発的に付くだろうし、どちらか1頭来ない場合でも連系は魅力的な馬券かもしれませんが
負けない競馬が私のテーマなので色々考えて外すよりはシンプルに行こうと思い最終的に複勝に決めました。
1,2番人気両方来なかったら3席、片方来たら2席、両方来たら1席しか残りませんからね。

複勝◎7番ニホンピロアワーズ
複勝7500円

ワイド◎ー〇
4-7 1500円

残りの1000円は?
となりますが、ちょっとした遊び馬券にしたいと思います。

3連単
フォーメーション
1,2,3,5,6,9,10,12,14,16


各100円

計10000円 

着順固定の3連単です。
どれが来てもおいしい配当になると思います笑


以上を持ちまして議長報告を終了させていただきます。
かなり遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
なにせ、PCを打つのが極端に遅いし、文章を作るのが下手なもので・・・
挨拶などはまた後程いたします。
とりあえず皆様お疲れ様でした。


*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆




☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

◎2104年シーズン(G1限定)

フェブラリーS【テスコの部屋議長】ハズレ!!



◎ 2013年シーズン

有馬記念【3マイル議長】ハズレ!!
阪神カップ【松友ひろし議長】ハズレ!!
ラジオNIKKEI杯2歳S【カスケ-ド議長】ハズレ!!
朝日杯FS【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!
愛知杯【ウマシカオ議長】ハズレ!!
阪神JF【Mタキオン議長】3連複62.2倍×100円=6220円【的中】-3780円回収率62.2%
カペラS【魔法使うよ議長】ハズレ!!
朝日CC【お休み】
ジャパンカップダート【mussyu議長】6-8ワイド,3連複各500円的中=24,400円【的中!!】+14400円回収率244%
ステイヤーズステークス【よっちゃん議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
金鯱賞【お休み】
ジャパンカップ【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京阪杯【お休み】
マイルチャンピオンシップ【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
福島記念【ブルーサンダー議長】ラブイズブーシェ複勝4.9円×3100円=15190円【的中!!】+5190円回収率151%
東スポ杯2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
エリザベス女王杯【ブタ太郎議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ファンタジーS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京王杯2歳S【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
武蔵野S【お休み】
アルゼンチン共和国杯【ブタ太郎議長】馬連12-16 50.5倍×1600円=80800円【大的中!!】+70800円回収率808%
みやこS【mussyu議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アルテミスS【お休み(笑)】
スワンS【ウマシカオ議長】3連単10→09→07 4268.9倍×100円=426,890円【大的中☆】+416,890円 回収率4268%!!
天皇賞秋【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
菊花賞【3マイル議長】3-14ワイド4.7倍×10,000円=47,000円【大的中☆】+37,000円 回収率470%!!
富士S【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
府中牝馬S【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京都大賞典【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
デイリー杯2歳S【お休み】
スプリンターズS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
シリウスS【お休み】
オールカマー【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
神戸新聞杯【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ローズS【Mタキオン議長】1-14 ワイド20.6倍×200円=4,120円【的中負け】-5,880円
セントライト記念【お休み】
セントウルS【松友ひろし議長】単勝4.4倍×9,000円=39,600円【大的中☆】+29,600円 回収率396%!!
京成杯AH【お休み】
新潟記念【ヒメオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
札幌2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
小倉2歳S【ハイハイ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
キーンランドC【ゆうかぱぱ議長】4.1倍×5000円=20,500円【大的中!!】払戻20,500円回収率205%+10500円
新潟2歳S【お休み】
北九州記念【Mタキオン議長】ワイド(16700円),馬連(23150円),3複(8770円)【完全的中!!】払戻48620円 回収率486% +38620円
札幌記念【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
関屋記念【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アイビスSD【Mタキオン議長】リトルゲルダ複勝2.6倍×3500円=9100円,3複28.4倍×100円=2840円 計11940円【的中!!】+1940円【回収率:119%】
クイーンS【よっちゃん】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
中京記念【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館記念【お休み】
七夕賞【松友ひろし議長】◎マイネルラクリマ複勝【的中!!】8000×1.9=15200円【回収率152%】
プロキオンS【コルトガバメント議長】惜しい!!ハズレ!!【不的中】-10000円
宝塚記念【松友ひろし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
CBC賞【Mタキオン議長】14マジンプロスパー複勝3400円×1.4倍=4760円【的中負け】-5240円
ラジオNIKKEI賞【まちし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館SS【3マイル議長】◎ドリームバレンチノ→【馬連】Fマーク,Tオオタカ,Sギフト,Sアドニス,Sエンデバー
 → 【不的中】-10000円
ユニコーンS【mussyu議長】【ワイド】1-7,06-12【3複】06.12*01.03.06.10.13.15*01.03.06.10.13.15
 → 【ワイド】6-12 3.0倍×1400円=4200円的中!!
 → 【的中負け】-5800円 


 エプソムカップ【ブルーサンダー議長】◎サトノアポロ(1番人気7着)〇ファイナルフォーム(2番人気5着)
 マーメイドステークス【ウマシカオ議長】◎ピュアブリーゼ(6番人気10着)〇ピクシープリンセス(2番人気4着)
 安田記念【Mタキオン議長】◎グランプリボス(2番人気10着)〇カレンブラックヒル(4番人気14着)
 鳴尾記念【ウマシカオ議長】◎ダイワファルコン(2番人気15着)〇トランスワープ(5番人気9着)
 東京優駿【カスケード議長】◎ロゴタイプ(2番人気5着)〇キズナ(1番人気1着) 
 目黒記念【まちし議長】◎カポーティスター(6番人気11着)〇ルルーシュ(2番人気2着)
 牝馬優駿【ゆうかぱぱ議長】◎エバーブロッサム(5番人気2着)〇レッドオーヴァル(2番人気17着)
→ 複勝260円的中!! 
 平安S【mussyu議長】◎トウショウフリーク(2番人気7着)〇ナムラタイタン(5番人気3着)
 ヴィクトリアマイル【すず議長】◎04ハナズゴール(2番人気6着)〇06ドナウブルー(7番人気5着)
 京王杯SC【よっちゃん議長】◎03トライアンフマーチ(5番人気2着)〇02シャイニーホーク(4番人気13着)
 → 複勝360円的中!!
 NHKマイルカップ【3マイル議長】◎10ガイヤースヴェルト(2番人気5着)〇15エーシントップ(1番人気7着)
 新潟大賞典【すず議長】◎16サトノアポロ(2番人気4着)〇07アドマイヤタイシ(3番人気2着) 
 京都新聞杯【タップダンス議長】◎05キズナ(1番人気1着)〇01マズルファイヤー(3番人気12着)
 → 単勝140円,複勝110円的中!!
 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

共同通信杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/24 Mon.






≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【レース傾向】

無題

 基本的に「折り合い重視」の競馬になるので、


 ポジショニング と 瞬発力 


 が鍵となる。穴はロスなく競馬して良いポジションから末脚をつかえる馬です。





◎ 共同通信杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01ハギノハイブリッド松田国
共同通信杯 :栗坂単走一杯54.0-39.3-25.5-12.7 稍
共同通信一前:

しっかり走れています。終いはもっとビュっと反応してきてほしかったかな



02ベルキャニオン堀
共同通信杯 :美南W併せ馬強め石橋69.2-52.9-38.4-12.6
共同通信一前:

飛びが大きく力強い,走りも集中できており,抜け出せる「強さ」もある。ここで通用できる下地はある。





03レッドオラシオン大久保洋
共同通信杯 :美坂3頭併せ一杯②56.9-39.0-25.5-12.7
共同通信一前:美坂併せ馬終い一杯吉田豊54.0-38.;3-25.4-12.6重

坂路2回駆けで一杯に追ってきます。


<一週前>
パワフルに駆け上がります。




04ローハイド
共同通信杯 :栗CW単走終い強め88.6-71.6-56.2-41.3-12.2
共同通信一前:栗CW併せ馬終い一杯83.4-67.3-52.4-38.9-12.0稍
共同通信一前:栗東CWで6F84秒2-12秒4(一杯)。

先週より明らかに良くなっています。後躯の踏み込みが深くて末脚絶対値を持っていそう。単走で集中して走れている点も◎。



<一週前>
まだ集中しきれていない部分がありそうで、じっくり成長を促していくタイミングでしょうね。自分なりに走ってはいますがまだ全然覚醒できていない。まだ遊び遊び走っている段階。





05サトノアラジン池江
共同通信杯 :栗坂単走馬なり55.4-40.7-26.2-12.8
共同通信一前:栗3頭併せ終い強め岩田82.8-67.6-53.0-38.0-11.5稍
共同通信二前:栗東CWで5F68秒3-11秒9(一杯)。

この馬も大きく飛べっている。絶対東京コースのほうが良いでしょう。先週で十分仕上がっていましたがそのデキは維持できている感じの走りです。


<一週前>
トレイルブレイザーを子ども扱いしていたのはサトノアラジンでしたか(笑)。併せ馬していてもオンとオフがしっかり使い分けられることができて仕掛けてからしっかり反応して突き放します。非常に良いです。成長を感じさせます。





06ショウナンワダチ大竹
共同通信杯 :美南W併せ馬一杯52.1-37.0-12.7
共同通信一前:美南W単走終い強め66.3-50.3-37.1-13.1重
共同通信二前:美浦南Wで5F65秒6-13秒5(一杯)

一週伸びて良かったタイプだと思います。スローペースでうまくポジション獲って終いのスパート戦になるなら通用します。ハイラップ戦になると適性値負けします。完成度で勝負したいですが,基本的には1400m以下がベスト。心身完成度は高いです。

<一週前>
この馬は完成度で勝負したいタイプ。馬の心身レベルや走り方などは基本的に完成されている。ただ、今回はメンバーレベルで言えば朝日杯より上の馬が出てきます。走法的には首が高く硬そうな部分もあるのでやっぱり距離延長は基本的には「不利」に働く。




07イスラボニータ栗田
共同通信杯 :美南W併せ馬馬なり 69.6-53.4-39.2-12.7
共同通信一前:美南W3頭併せ馬なり66.7-51.2-37.2-12.9稍

大きくて豪快なフットワークでしっかり動けています。走りを見る限り、やはり東京巧者です。


<一週前>
大きく走ってしっかり馬群を割れるスイッチが入っていることが確認できる。休みボケはない印象で能力はきっちり出せそうです。



08ネオヴァロン鹿戸雄一
共同通信杯 :美南W併せ馬馬なり69.8-54.2-40.2-12.4
共同通信一前:

まだ馬が若くてお折り合いに不安を残す。まず、その辺の教育が最優先。




09シングンジョーカー
共同通信杯 :美南W単走馬なり武士沢54.7-39.8-13.0
共同通信一前:





10ラインカグラ水野
共同通信杯 :美南W単走馬なり調教師55.8-40.1-13.4
共同通信一前:美南W単走馬なり田中勝56.0-41.0-13.0重

動きはキレています。大きく走れているし更にデキは良くなってきた感じです。内面も良しです。


<一週前>
走りはキレッキレで今本当に充実している印象です。内面に強さもあり,格上戦もこなせるタイプ。あとは地力が通用するかしないか。





11ピオネロ松永幹夫
共同通信杯 :栗CW併せ馬馬なりリスポリ82.5-67.7-52.8-38.9-12.7
共同通信一前:栗CW3頭併せ馬なりリスボリ82.1-66.4-51.8-38.1-12.6稍
共同通信二前:栗東CWで6F81秒6-12秒4(強め)。


この馬は一週伸びて良かったタイプ。リスポリとしっかりコンタクト取れていいます。動きもしっかりしている。内面も良しです



<一週前>
びっちり併せて内面に負荷をかける追い切りです。悪くはないです。適性値的にも東京向き。



12マイネルフロスト
共同通信杯 :美南W併せ馬馬なり65.7-50.7-37.1-13.0
共同通信一前:美南W単走併せ馬終い一杯三浦66.5-50.7-37.2-12.5重
共同通信二前:美浦南Wで6F81秒5-11秒7(一杯)。


<一週前>
この馬は大きなフットワークで飛ぶタイプなので前走の阪神小回りコースは合わなくて必然。東京コースに変わって大きくスペックアップを図る。ここは目先の利益を獲りに来たマイネル軍団の姿勢を感じさせる一杯追い切りです。



13アスペンツリー新開
共同通信杯 :美南W併せ馬強め横山典67.0-51.4-38.0-13.3
共同通信一前:

後ろから追いかけて最後併入まで持ち込む。直線向いて鞍上がサイン出したらスっと動けるようになってくるのが理想で今はまだ成長段階です。馬体は良い。




14ガリバルディ
共同通信杯 :栗CW併せ馬強め浜中66.7-51.6-38.2-12.1稍
共同通信一前:栗CW単走馬なり浜中81.3-67.0-53.2-39.7-12.3稍
共同通信二前:栗東CWで6F81秒5-12秒0(仕掛け)。

大きく飛べています。この馬は京都も合いそうですね。脚が長いです。終いもっとビュっと加速できるようになってきたら本物ですが,まだ成長段階でしょう。先週でもしっかり仕上がっていた馬で伸びたこと,輸送が二回目になることなどを考慮すると,順延競馬で損をしたタイプでしょうか。内面の真面目さは伝わってきます。」


<一週前>
 非常にいい馬ですね。姿勢を低くして前脚を前に出して走れているので東京コース行けますね。良い馬を藤原きゅう舎に預けています。これもエイシンフラッシュで高い実績を作った賜物でしょう。前走を観ていても無理をさせないで成長を促せる姿勢もこの馬に期待を寄せているからでしょう。追い切りでもそれを感じさせます。ここで賞金を加算させて楽なローテを組みたいところ。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ベルキャニオン、イスラボニータ、サトノアラジン

B  ローハイド、ラインカグラ、ピオネロ

B- ガリバルディ(先週より動き悪い)、ショウナンワダチ(完成度no.1だが,スローからの瞬発力戦向きの馬体ではない)

注  マイネルフロスト(今回追い切り映像なし、先週時点では狙いたい穴馬だった馬)



( 補 足 )

 良い馬が多く出走してきています。楽しみな一戦です




★ ブログ上の軸馬


◎05サトノアラジン

 東スポ杯のときは,人気一本被りで疑ってかかった馬ですが,基本的に「東京コースが得意な馬」という走りが出来ている馬です。そんな同馬は,小回りの阪神内回りコースを走らせたら,持ち前の適性値を殺してしまう設定となってしまった前走です。それでも「3着」に来たというのは地力強化の証で二番人気で買える今回は「美味しい」と評価します。

 戸崎(柔)→ 岩田(剛) の乗り変わりラインも良く,池江厩舎から勝利を依頼された岩田騎手という設定です。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェブラリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/22 Sat.

今年一発目の「重攻会」始まっています!

>>> フェブラリーステークス【G1】攻略会議


≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → ダイヤモンドSは,時間の関係上省略します。
 → 土曜日夜は飲み会です。深酒すると日曜朝の更新はありませんので・・・・・すいません^^;



◎ コメント返信
 → 遅くなってすいません^^;


> バリントンさん

 どーもです!わざわざコメありがとうございます!

 京都記念はたまたまハマりましたね(笑)。「ジェンティルドンナ不安説」が正しかった点が一番のポイントだと思います。基本的な舞台設定の見方さえズレていなければ、結果はついてきやすいですね!

 いつも応援ありがとうございます☆



> ニノマエさん

 ニノマエさん・・・・・いつもコメありがとうございます!ってかいつも不的中報告(笑)

 バシっと当ててください!券種選択は一番難しいですよね!予想がマッチしていても外すことがあるから・・・・。

 お互いに頑張りましょう!



> ストーンさん

 どーもです!3単ゲットですか!チョー羨ましい!儲け過ぎおめーです!

 まぐれもあるので、このまぐれが続くように努力を重ねていきます。いつもありがとうございます☆



【土曜更新分】

 過去の統計によると,このくらいの時期から初夏にかけて,私自身の回収率が落ちる時期です。毎年スタートダッシュはいいんですけどね。ですので,平場戦はこの時期力を入れません。G1シーズンや夏競馬に向けて温存していきます。

 さて,今日も仕込み馬の出走なし。簡単に読み切れそうなレースを見つけたのでこちらを触れてみます。


 東京09R 初音ステークス

 牝馬限定戦ですね。少頭数,牝馬限定戦,東京コース

 ペース想定は「超スロー」です。

 こうなると基本的に「追い込めない」と判定したい。
(あとは馬場がどんな状態かによりますが,そればかりは馬場読みしないとわからない)

 
【注目馬1】

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 前走メンバーレベル高いレースからの相手弱化の自己条件戦。こうなると「結果を出したいタイミング」であり,その意志も感じる騎手起用。個人的には前走も狙っていた動きがあった馬です。ペースをスロー想定とすると,展開に利を得られる可能性が高い馬でもある。


【注目馬2】

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 この騎手と相性が良い馬で前走は馬主の要望で使っただけのレースですので度外視で良い。前走レベルは高いレースですのでローテ的に行けば,相手弱化ローテです。理想なのは,前走調教になる乗り方ができていれば最高でしたが,それはなかった印象です。ただ、この舞台に変われば結果を出してもおかしくない。展開利も得られるタイプ。


 背景と展開利を得られそうな馬を2頭挙げておきます。

 レッドセシリアは東京コースでは強いでしょうね。この馬が速めに前を潰しに来て重力が前にかかったら,ちょっと厳しくなります。

 次位人気がトーセンベニザクラとジーニマジックと差し馬なので,彼らの動きを読みながら仕掛けてくると踏んでいます。


 あとはパドックと返し馬でしっかりデキを確認してから判断することになります。



≪ 追 記 ≫

前走D1200mで出走でしたが,騎乗スタイルは今回のレースを想定して「調教してきた内容」でした。ということは,今回のレースで「ヤリ」の可能性が高いということになる。お金も動いているので急きょ追記しておきます。もともとこのクラスで勝ったことがありますからね。リズムを崩しているだけです。そのリズムをもとの流れにもどすきっかけが「前走にある可能性が高い」という判断です。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ







= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

☆ホッコータルマエ
ワンダーアキュート
ベルシャザール
〇シルクフォーチュン
アドマイヤロイヤル
ニホンピロアワーズ
▲グランドシチー
ノーザンリバー
△ブライトライン
◎ゴールスキー
△ベストウォーリア


【レース傾向】

無題


◆水曜栗坂TOP20
水 06:59 サトノスパークル 牡 3 50.0 37.0 25.0 13.1 安田隆行
水 06:58 エーシントップ 牡 4 51.0 37.4 24.5 12.6 西園正都
水 07:01 ラスカルスピード 牡 4 51.2 37.8 25.3 13.2 橋田満
水 06:59 タムロトップステイ 牡 5 51.5 38.1 24.9 12.3 西園正都
水 07:00 サダムパテック 牡 6 51.5 38.0 25.6 13.4 西園正都
水 07:02 ディープサウス 牝 4 51.5 37.4 24.4 12.3 松永幹夫
水 07:01 ブラックシャリオ 牡 4 51.6 37.9 25.5 13.3 坂口正則
水 07:01 レッドジェラルド 牡 4 51.6 38.1 25.5 13.3 橋田満
水 07:01 エピセアローム 牝 5 51.6 37.9 25.1 12.6 石坂正
水 06:58 アドマイヤドバイ 牡 4 51.7 38.0 24.9 12.3 橋田満
水 06:59 アドマイヤロイヤル 牡 7 51.7 37.8 24.7 12.6 橋田満
水 06:59 アウトシャイン 牝 4 51.8 38.8 26.8 14.4 安田隆行
水 07:03 ダノンマッキンレー 牡 3 51.8 38.4 25.5 12.8 音無秀孝
水 07:03 クリーンエコロジー 牡 6 51.8 37.6 24.6 12.5 須貝尚介
水 08:18 ゴールスキー 牡 7 51.8 38.0 25.4 12.9 池江泰寿
水 09:41 タイキソレイユ 牝 5 51.8 37.5 24.6 12.7 作田誠二
水 09:52 ハリケーン 牡 6 51.8 38.7 26.3 13.7 音無秀孝
水 10:38 コパノリチャード 牡 4 51.8 38.5 25.9 13.7 宮徹
水 07:02 テンペル 牡 6 51.9 37.2 24.2 12.1 松永幹夫
水 07:03 ランウェイワルツ 牡 3 51.9 38.6 25.6 12.9 音無秀孝
水 07:05 オーラレガーレ 牝 6 51.9 36.9 24.0 12.3



◇木曜栗坂TOP20
木 06:59 カオスモス 牡 4 49.7 36.6 24.5 12.8 森秀行
木 06:59 コウユーサムライ 牡 5 50.6 37.4 25.2 13.2 森秀行
木 06:58 タナトス 牡 6 51.6 38.6 25.9 13.3 森秀行
木 09:53 カシノエルフ 牡 5 51.7 38.2 25.2 13.0 日吉正和
木 06:57 メイショウムロト 牡 5 52.3 38.3 25.4 13.1 白井寿昭
木 07:10 サウンドリアーナ 牝 4 52.3 38.4 25.3 12.7 佐藤正雄
木 07:01 ミッキーアイル 牡 3 52.4 37.9 24.4 12.3 音無秀孝
木 07:19 ケージーヨシツネ 牡 6 52.4 38.4 25.2 12.6 飯田雄三
木 07:43 ヴァイセフラウ 牝 3 52.5 38.4 24.6 12.4 角田晃一
木 08:17 エーシンフルマーク セ 5 52.5 38.0 24.9 12.9 坂口正則
木 08:17 チュウワアピール 牝 3 52.5 38.5 25.2 12.6 大久保龍
木 08:18 メイショウマルマル 牡 4 52.5 38.9 25.4 12.8 白井寿昭
木 06:58 ワールドエース 牡 5 52.7 38.9 25.8 12.8 池江泰寿
木 08:21 サマーハピネス 牝 5 52.8 38.0 25.3 13.3 松元茂樹
木 10:11 サンライズメジャー 牡 5 52.8 38.8 25.5 12.8 中村均
木 07:14 シャイニーホーク 牡 6 53.0 38.8 25.2 12.9 橋口弘次
木 08:17 スカイノフーサン 牡 3 53.0 38.8 25.4 12.7 大久保龍
木 08:16 ニシノビークイック 牡 5 53.1 38.5 24.7 12.4 河内洋
木 09:47 シゲルケンシン 牡 7 53.2 38.9 25.5 12.8 沖芳夫
木 06:59 ダッシャーワン 牡 6 53.3 38.9 24.9 12.5 安田隆行
木 07:08 キングズオブザサン 牡 3 53.3 39.2 25.9 13.1 荒川義之
木 08:18 アルプサロン 牝 3 53.3 39.9 26.7 13.6 坂口正則
木 06:58 ジューヴルエール 牡 4 53.5 39.7 26.2 13.0 池江泰寿
木 08:18 ホクセツヒーロー 牡 3 53.5 39.3 25.6 12.9 白井寿昭
木 08:21 ワンダーバイファル 牡 3 53.5 38.9 25.2 12.5 牧田和弥
木 06:57 エイシンゴージャス 牝 3 53.6 38.6 24.7 12.5 大久保龍



◎ フェブラリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アドマイヤロイヤル橋田
フェブラリー:栗坂単走終い一杯51.7-37.8-24.7-12.6
フェブラ一前:栗東坂路で4F53秒7―12秒8(一杯)。

仕掛けてからグっと反応して気合を前面に出して伸びてくる。ピッチ走法なのでマイルのハイラップ戦になると脚の使い方が鍵になるのがピッチ走法型の課題です。一度叩いて心身面は良いレベルに来ました。明らかに上昇です。




エーシントップ西園
フェブラリー:栗坂単走終い一杯51.0-37.4-24.5-12.6
フェブラ一前:栗東CWで6F79秒9―12秒1(一杯)。

馬場は綺麗,時計は出してきたという感じです。ただ,フェブラリーSにマッチした走り,調教ではない。



☆グランドシチー相沢
フェブラリー:美南W併せ馬終い強め67.0-52.3-38.9-13.7
フェブラ一前:美南W併せ馬馬なり68.2-52.0-38.4-13.5稍

フォトパドックは明らかに前走以上と思いましたが,追い切りは明らかに前走より動けていない。G1に出走するローテとしては前走比で動けていないのは少し割引材料。前走がヤリだった背景の在る馬でうまくその勢いを維持できなかった可能性も視野に入れたい。悪い馬ではないんですがね。鞍上のアクションに応えない部分も個人的には割引材料です。前走後何かあったのでしょうか?


<一週前>

動き自体はしっかりしているので悪くはない。後ろから追走したのもあるが,併せた相手に遅れてしまった形となった。ただ、併せた相手はしっかり動けていたので相手を褒めるべきか。チェックしておきたい!タレている訳ではなく,キレ負けしたような形です。





※コパノリッキー村山
フェブラリー:栗CW3頭併せ馬なり82.0-67.1-52.9-39.3-12.8稍
フェブラ一前:栗東CWで6F86秒2―11秒7(強め)。

しっかり自分で走ろうとしている挙動が確認できる。しっかり内面に負荷をかけられています。




☆ゴールスキー池江
フェブラリー:栗坂単走終い一杯51.8-38.0-25.4-12.9
フェブラ一前:栗坂単走馬なり56.1-41.1-27.0-13.5稍

舌を縛っているようにちょっと癖が強い馬。終い追っていますが,ズルさがあるのでしょうね,もう一段ギアに入ってこない部分もあるからこそ芝よりダートのほうが合うタイプ。ただ、時計はしっかり出せているので問題ないでしょう。柔らかく走れているフォームなので瞬発力は前走でも折り紙付き。前走の記憶をこのレースにぶつけられるかがポイントであって,今出走は良いタイミングです。ただ,癖馬っぽさがあるので,あっさりとポカがあっても驚けない部分はあるのでその点は要注意。真面目な優等生と気分屋ではスペックの出し方が違ってくる。


<一週前>

間隔が詰まっているので調整的な追い切り。グっと気合が乗ってしっかり真っ直ぐ走れている。




シルクフォーチュン藤沢
フェブラリー:栗CW単走終いムチ81.2-64.3-50.4-37.7-13.1稍
フェブラ一前:栗東CWで1F12秒8(馬なり)。

いい意味で言えば賢く,悪く言えばズルくなっています。要するに調教では手を抜くようになっている。それでもレースは真面目に走るのだから,良い意味でオンオフ使い分けているなら「賢いタイプ」なんでしょう。結果的に根岸ステークスは最高の調教となった可能性がありますね。フォトパドックを見る限り。そして,普段の追い切りでは調整程度というメニューでフェブラリーSでピークを迎えたという内容でしょうか。状態が更に上がってくるならここでも面白い一頭です。あとはレース次第です。





ソロル中竹
フェブラリー:栗坂単走終い一杯53.4-38.8-25.5-13.1
フェブラ一前:栗東坂路で4F54秒1―13秒3(一杯)。

馬場は荒れています。最後ちょっと苦しそうです。ここは胸を借りる一戦でしょう。




ダノンカモン池江
フェブラリー:栗CW併せ馬終い一杯川須82.6-66.3-52.1-38.3-11.9稍
フェブラ一前:栗東坂路で4F57秒9―13秒6(馬なり)。

前走も追い切り自体は悪くはなかったですが,さっぱりでした。昔は自分でスっと走れていた印象もあるので一杯に追われて走らされている姿,レースに行って能力を出し切れない内容を見るとちょっと今はつまずいているのかもしれません。




ドリームバレンチノ加用
フェブラリー:栗坂併せ馬終いハミ岩田52.3-38.3-25.1-12.5
フェブラ一前:栗東坂路で4F55秒6―12秒6(馬なり)。

楽に攻時計を出せる身体能力がある。あとはリズムなんでしょうか。追い切りで岩田騎手が乗っていますね。本番も岩田さんの設定でしょうか。フェブラリーSで追い込んで勝つ勝ち方を知っている騎手なので位置取りショックをかけて激走してきて大穴という演出が合ってもおかしくないでしょうか。馬はちょっとリズムを崩している印象がありますが,身体能力の高さは見せてくれています。あとはレースで能力を出し切れるかどうかなんでしょう。前走の記憶が本当に残念です。内田騎手は結構こうやって悪さをしている騎手です。



☆ニホンピロアワーズ大橋
フェブラリー:栗CW単走馬なり酒井81.1-65-5-51.2-38.0-12.3稍
フェブラ一前:栗CW単走馬なり80.4-65.1-49.9-36.7-12.0稍

最小限の身体の使いで推進力に変えられている。それで楽に攻時計を出すということは,今本当に具合が良いということを示す材料となります。「静」の中に非常に強さを感じさせる。前に重力がかからに展開になるならこの馬が一番強い競馬ができる状態です。心身レベルでは相当高い。


<一週前>

リズムよく力強く,かつ無駄な力を抜いてしっかり走れている。古豪と呼べるレベルの追い切りです。心身レベルは
非常に良い。前走で完全にリスムを取り戻した印象でかつての心身レベルに近い位置まで戻ってきています。




ノーザンリバー浅見
フェブラリー:栗坂単走馬なり58.6-41.2-25.7-12.4
フェブラ一前:

この馬もピッチ走法で回転が速い。うまくコントロールできて心身レベルも高いので安定した走りができるようになっている。距離が更に伸びてどうでるかがポイントです。この馬としては良い状態をキープできています。



ブライトライン鮫島
フェブラリー:栗CW単走馬なり福永78.2-63.0-50.0-38.0-13.6稍
フェブラ一前:栗東坂路で4F60秒5―14秒7(馬なり)。

この馬もニホンピロアワーズと同様に「静」の中に強さを感じさせる追い切りができています。一度叩いて明らかに良化している。ヤンチャな面も出さないで速い時計で走れている。これは非常に不気味でデキだけで行ったら本当に申し分なし。生涯最高のデキで出走できるタイミングでしょう。



ベストウォーリアー石坂
フェブラリー:栗坂単走馬なり浜中53.1-39.2-25.3-12.4
フェブラ一前:

馬場は荒れています。回転良い走法でしっかり駆け上がる。先先が非常に楽しみな馬です。今年一年でしっかり経験値を得て成長してくれば来年はこの馬の時代が来るでしょう。古馬混合でも重賞戦は勝てる馬,ただ今回はG1で古馬も本気で仕上げてきている,その一点だけです。



☆ベルシャザール松田国
フェブラリー:栗坂併せ馬終い気合53.2-38.8-25.2-12.7
フェブラ一前:栗坂併せ馬終い強め53.4-38.8-25.6-13.4稍

馬場は大荒れです。併走馬に煽られている感じがしたのは気のせいでしょうか。脚裁きを見る感じは悪くはありませんが,ここをピークに仕上げてきた!という他馬の動きと比較すると正直物足りないというのが本音です。先を見据えての仕上げ過程というのであればここはあくまで「叩き台」であってピーク設定ではないのは明らか。ドバイを意識しているとのことなので・・・・・そういう設定の可能性は高いでしょうか。JCDでも軽めの追い切りで割り引いて激走されたので,ここも問題なく走られても不思議はないですが,JCDより他陣営は本気で仕上げてきています。


<一週前>

終いはちょっと手を抜いている印象で13秒かかってしまいました。とりあえず動けてはいるので最終追い切りでしっかり作ってこれるのかジャッジしたいところです。



☆ホッコータルマエ西浦
フェブラリー:栗坂併せ馬終い強め幸54.8-39.6-25.2-12.2
フェブラ一前:栗坂併せ馬馬なり54.9-40.2-25.6-12.5稍

一連の状態の良さをキープできている追い切りです。もう十分しっかり仕上がっているのでこの程度で良いという判断の追い切り,内面のの真面目さ,強さは感じますので問題なく能力は出せます、あとは適性値次第です。

<一週前>

馬なり調整ですがしっかり時計も出している。まぁ馬場は綺麗ですから。この馬はピッチ走法で先行させてここまで安定しているのですから、内面が凄くまじめで強いタイプなんです。列記とした優等生タイプ。心身レベルでは今回も良いレベルです。




☆ワンダーアキュート佐藤正
フェブラリー:栗CW単走馬なり植野84.0-68.3-53.0-39.1-12.7稍
フェブラ一前:栗坂併せ馬終い一杯植野53.4-39.5-25.8-13.0稍

この馬も無駄な力を入れないでしっかり集中して走れている。心身レベルは安定している。

<一週前>

植野君が一生懸命に追うのですが,追われてからもほとんど反応なし。ズルさが出ているのでしょうかね。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ニホンピロアワーズ、シルクフォーチュン、ブライトライン

B+ ホッコータルマエ,ゴールスキー,ワンダーアキュート,アドマイヤロイヤル

B  ベストウォーリアー,ノーザンリバー

B- ベルシャザール

注  なし 

( 補 足 )

個人的には意外と的を得ている評価順位だと思っています。

珍しくA評価を3頭です。そのくらい本気で仕上げてきている馬が多いということです。


ニホンピロアワーズは,基本適性は1800mですが,とにかく今は具合が良い。楽に時計が出せるということは身体が充実している。それが相乗効果となって内面にも自信が生まれてくる。JCD、東京大賞典と2度叩いて本格的に復活したという中身です。前走で圧勝した内容も良く,自信を持ってレースに臨めるステップです。あとは,再度左回りでスムーズに走れるかがポイントです。マイルG1でペースアップするのでその点も対応できるかがポイントになる。基本的にはマイルよりは1800m以上が良いです。そうなると,ここを軽く凡走させて次走距離延長で狙うのが定石と言えばそのとおりになります。


シルクフォーチュンは,前走を見る限り,加齢でスペックダウンして距離延長は厳しいかな・・・・・と思いましたが,それを余りあるくらいの「デキの良さ」が目立つ馬です。まずはフォトパドック,凄いですね。アスリートです。追い切りはズブくなって動かなくなっていますが,この馬は賢い馬なのでオンオフの切り替えが上手になって自分で身体を作れるタイプでしょう。フォトパであれだけ研ぎ澄ませているなら十分身体を作れているはず。この馬に天才ノリさんが騎乗して・・・・・前に重力がかかり,後方からズドン!展開の利は欲しいです。


ブライトラインも一度叩いて順当に良化しています。おそらく過去最高,生涯最高のデキではないでしょうか。人気の呪縛からも解放されそうなのでここでうまく結果を出したいタイミングではありますが,どうでしょうか。福永騎手んもダート戦は基本的に加点材料はないのでどれだけ適性値が向くか、展開が向くか、が大きなポイント。この辺はしっかり精査した上で再評価したい。


ホッコータルマエはデキだけで行ったら,A評価です。ただ,G1で人気の呪縛があるのとそれを覆せる適性値がないことからワンランク評価を落としています。デキだけで行ったら,JCD以上です。これは間違いないです。


ゴールスキーは,前走厩舎的に仕上げたりない中で激走できた馬です。ベリー騎手の好騎乗もあります。フットワークが柔らかいがワンペースんな部分があったのでダートに変わってパワーも生きて好走できるようになってきた。ムラな性格も垣間見えますが,マイルという条件はベストマッチな馬という設定だと考えます。


ワンダーアキュートですが,追い切りみる限りは,JCDより良く見えます。高い位置で安定している馬です。ただ,やはり加齢の影響は感じさせます。マイルよりも1800m以上のほうが合うタイプだと思っています。これまでは地力の高さでマイルでも結果を出してきましたが,加齢の影響でこの距離はそろそろ厳しいのでは?と個人的には思っています。


アドマイヤロイヤルは明らかに一度叩いて馬が良くなっています。ここを目標にしたたたき台だったことがわかる前走です。非常に真面目で素直,優秀な馬で集中できて走れている。この舞台でこそ結果を出したいという意思を感じさせる。素直に評価すべき馬です。


ベルシャザールはどうしましょうか。JCDは社台大感謝祭のための「ヤリ背景」があったということなので無理なローテながらもしっかり仕上げて勝ち取ってきました。今回はドバイを見据えた中でのローテなので,ここで恰好をつけたい部分はありますが,前走ほどの必死さは正直のところないような気がします。追い切りでも本気度を感じさせる他陣営とは少し違う印象です。過去の実績からは割引しずらい馬ですが,追い切りを観て本気を感じさせないので割り引いてみました。



【分析メモ】

◎フォトパドック配列

☆ホッコータルマエ
ワンダーアキュート
ベルシャザール
〇シルクフォーチュン
アドマイヤロイヤル
ニホンピロアワーズ
▲グランドシチー
ノーザンリバー
△ブライトライン
◎ゴールスキー
△ベストウォーリア


◎一週前追い切り馬

無題

↑ JCDで2着のワンダーアキュートが入っていないのは気になりますね。





★ ブログ上の軸馬







(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】フェブラリーステークス出走馬フォトパドック診断2014 

2014/02/19 Wed.




 もう水曜日!復習する時間がないですね・・・・・。


 今週も回顧記事は省略します。


 今週のランキング馬は不振でした・・・・すいません。頑張ります。。。。



◎ フェブラリーステークス出走馬フォトパドック診断2014

 ダートマイルG1戦です。

 この条件は実に非常に面白いです!しっかり分析を進めてまいりましょう。


 本当は書きたいネタがたくさんあるのですが,今週は重賞も多く,時間も限られている。今書いている段階で木曜日早朝,追い切りチェックするのが木曜,金曜の作業予定なので,ちょっと急ぎで書き上げていきます。


無題


 JCDとの大きな違いは,「距離」「コース」が違うということ。


 一番注目してもらいたいのは, 「コーナー占有率」 です。


このことが何を意味するかは,少し自分自身で考えてみてください。

無題

111.jpg



 適性馬体ですが,スピードに乗せながらラスト2F目で加速するという「溜め」も必要になってくるタフネスコースです。

 直線占有率が高いので,大きく飛べて推進力ある走りができるタイプが有利です。


 胴が短いタイプや得意距離が1400mの馬は,底力戦のハイラップ戦で体力負けする。その部分を考えると距離短縮組で東京適性を持つ馬が有利。


 適性力については,実績だけではなく,馬体と走りを見れば読み取れる部分も多いです。


(参考資料)
http://www.evernote.com/shard/s310/sh/d111e32f-a398-4de8-9499-63b443446686/9bdd0958efbff142f271686b9a7e1f2e



ホッコータルマエ

馬体に関してはかなり良いでしょうね。レース毎にしっかりパフォーマンスを出せる超がつくほどの優等生で非常に馬主孝行な馬です。この馬の内面の強さ・真面目さが一番のセールスポイントでしょう。あと実績を出し続けるには身体能力も高くないとダメ。心身共にレベルが高い馬とはこの馬のことと言っても過言ではない。馬体も研ぎ澄ませた段階に入っており明らかに短期的に見てピークの状態です。陣営としては自信をもって送り出すタイミングでしょう。




ベルシャザール

何と言いますか,「軽さが出る仕様に馬体が変わってきた」と言いますでしょうか。ドッシリ!としたタイプが,スラっと見せるようになってきた。東京マイルG1ということを意識してのものでしょうか。馬体の質が変わってきたということは,良い方向に転ぶのか,また,いつもどおりの能力を出せないと判断するのか迷うところです。とりあえず保留ですね。毛艶は良い。




ニホンピロアワーズ

この馬は,一口馬主で募集が合ったら絶対私は出資候補外にするタイプです。基本的に見栄えが悪い(笑)。東海ステークスで一度ピークに作ってきたのでここでその勢いが持続しているかどうかがポイントになりそうです。




ワンダーアキュート

なんか蹄がピンクですね。なにか施しているのでしょうか。気になります。若しくは不安視させるための作戦か?(笑)。馬体に関しては前走同様,良い状態にあります。この馬も優等生ですよね~非常に馬主孝行な馬です。




ゴールスキー

毛艶が良くいかにもバネを感じさせる馬体です。近走比較は写真からできませんが、単体で写真を見る限り,デキは上々と判断して良い。いかにも東京が合う瞬発力を感じさせる馬体なのも良い。



シルクフォーチュン

フォトパドック比較では更によくなってきたのがこのシルクフォーチュンです。デキに関してはまさしくピーク!狙って完ぺきにこのレースに向けて仕上げてこれた可能性が高い。これは厩舎陣営の努力の賜物です。あとはレース次第です。この馬は胴が短めでいかにもキレるというタイプ。。長く脚を使うというよりは,キレで勝負。それをうまく引き出せるのが天才ノリさん。シルクフォーチュンの能力を引き出すためにはベストマッチなコンビです。



ノーザンリバー

心身共に充実しているといえるのがこの馬です。あとは距離を更に伸ばしてどうでるか。個人的にはさすがに適性値範囲外になり過ぎるとみています。前走がヤリだった馬なので狙いは前走,今回はその勢いでd通用するかという舞台設定。



ブライトライン

馬体を見る限り,非常に良いです。ほぼ完ぺきに近い仕上げです。一度叩いて計算通りしっかり仕上げてきた。あとは前走の経験,記憶,この馬の地力からどう判断するか。状態面に関しては文句なしです。



アドマイヤロイヤル

前走はちょっと運がなかった内容です。一度叩いて良くなってくるかがポイントです。馬体だけ見て個人的に思うのは,1400mまでのほうが良さそうなイメージがあります。1600mも乗り方次第で結果は出せますが,G1マイルとなるとどうなのかなぁと感じたりはします。それでも良い馬です。馬体もしっかりデキている。あとは・・・・前走見る限り,内面が丸くなってきたというか,突き抜ける強さがなくなってきたように思える部分が少し気になります。



グランドシチー

前走はヤリのタイミングでしたが,アワーズの前では完敗でした。マイルになって逆転できるかがポイントでしょうね。デキに関しては大きく向上しています。ピークに仕上げてきたことを感じさせます。



ベストウォーリアー

初見ですが,この馬も馬体が充実しています。前走たまたま返し馬を見たのですが,レースに対する気持ちの強さをしっかり持てている姿勢を確認できたので,心身レベルで非常に良いゾーンに入っている馬です。格上挑戦でも臆することなく走れるタイプです。



≪ 総 評 ≫

 
 フォトパドックを見通しただけで、非常に良い材料を持った馬が多く,取捨選択するのが非常に難しい。

 消去法ではなく,加点方式で自分の中で評価していきます。



まずは,



◎デキに関しては文句なしでピークに仕上げてきた馬

ホッコータルマエ
シルクフォーチュン
ブライトライン
グランドシチー



◎デキは上々で勢いを感じさせる馬

ゴールスキー
ベストウォーリア



◎保留

ベルシャザール
ワンダーアキュート



あとは私の好みで序列をつけるとすると


◎ゴールスキー
〇シルクフォーチュン
▲グランドシチー
☆ホッコータルマエ
△ブライトライン
△ベストウォーリアー



フォトパドックのデータを作っていて感じたことがあります。そのことについて,ランキング内に書いておきます。

ある条件を持つ馬が,本レースにおいて1、2、3着を占めています。それは・・・・・・

人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

クイーンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/18 Tue.


仕込み馬の出走があるので追記してみます。

中央開催では左回りの東京を中心に狙い,相手関係が弱化するローカルも狙うというスタンスのローテを組んでいる馬です。その馬が前走それ以外のコースに出走させてきて僅差の競馬ができた。これは明らかに地力が強化されている証であり,中山開催をパスして東京開催のこのレースに「狙ったローテを組んできた」と判断します。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 その他,再度東京に遠征させてきた昆先生がまたもやノリさんに騎乗依頼・・・・ここも改めて匂いますね。要注意。


 クイーンカップ出走馬の前走チェックなどしたけど、狙えそうな馬はいますが,乗り替わりだったりするのでやっぱりリスキー。若駒,特に牝馬は繊細なので馬を知る騎手が乗り続けてくれることがプラスメリットに働く。G1ローテ組が良いローテでしょうが、人気必至なら私はパスというスタイルで行きます。



≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
→基本的にパスレースです。気が向いたら再精査します。



= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

なし



【レース傾向】

無題




◎ クイーンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


カノーロ堀
クイーンC :美南W単走70.7-54.4-40.3-13.4重
クイーン一前:美浦南Wで5F68秒4-12秒0(強め)。

牝馬的な軽さが合ってかつ後躯の踏み込みが深いから瞬発力があるタイプ。一言にキレる馬です。しっかり後躯で蹴れているし馬の内面もしっかりしている。単走で手中して走れている点も性格的に真面目なこともわかる。



※グリサージュ菊川
クイーンC :美南W3頭併せ69.9-53.8-39.3-13.3重
クイーン一前:

併せ馬でしっかり内面に負荷をかけてきます。馬は前向きさがある。




※サクラパリュール尾関
クイーンC :美坂併せ馬馬なり52.5-38.5-26.0-13.3
クイーン一前:

この馬なりに走れています


※シュバリエ山内
クイーンC :栗坂併せ馬馬なり56.5-41.2-27.0-13.7稍
クイーン一前:

馬場は荒れている。パワフルに駆け上がってきます。輸送考慮してか軽め調整ですが、動き自体は悪くない。



セレナビアンカ宗像
クイーンC :美坂併せ馬馬なり55.6-40.2-25.7-12.6重
クイーン一前:

特に強調点なし。前向きさはある。



※タイセイティグレス菊川
クイーンC :美坂単走馬なり三浦56.7-41.5-27.5-13.8重
クイーン一前:

馬なり調整



※ダイワソフィー宗像
クイーンC :美南W併せ馬69.5-53.3-38.2-12.5重
クイーン一前:

馬場は荒れている。併せ馬でしっかり内面に負荷をかける。



※ツクバアスナロ菊澤隆
クイーンC :美南W併せ馬馬なり調教師70.3-53.6-39.3-13.1重
クイーン一前:

馬場荒れ気味。並んでから豪快に大きく走れています。内面にもしっかり刺激されて馬にも良いスイッチが入っている。




デルフィーノ牧
クイーンC :美南W併せ馬馬なり内田博65.8-50.3-36.9-12.7重
クイーン一前:

馬場綺麗。ハーツクライの子っていいですね。後足が長くて深く踏み込める馬が生まれやすい。この手の馬で脚溜める競馬を覚えさせたら良い武器になります。一口馬主特注種牡馬でしょうね。今後とも。この馬もそんなタイプでキレをしっかり持っています。闘争心もあるので今は崩れにくいゾーンに入っている。リズム良し。



※デルマサリーチャン堀井
クイーンC :美南W単走終い強め68.7-52.8-38.5-13.4重
クイーン一前:

キレるタイプの走法、馬場は大荒れ。線が細く牝馬らしい。スピード感ある。




ニシノアカツキ武藤
クイーンC :美南W単走終い強め67.5-51.3-38.1-13.7重
クイーン一前:美浦南Wで5F71秒5-12秒8(馬なり)。

この馬なりに力強く走れています。オペラ産駒でグリップある走りが出来ているので今時期の馬場は合うタイプなんでしょうね。中山から東京替わりで馬場適性値はダウンでしょう。雨や雪で重かったら逆に良い。




フォーエバーモア鹿戸
クイーンC :美南W併せ馬馬なり55.5-39.9-13.0重
クイーン一前:美浦南Wで4F53秒6-13秒2(馬なり)。

馬場は凄く荒れている。前向きさが強すぎてうまく我慢できていない。この状態で東京コースでスローペースで走らせると精神ロスが多く発生し、暴走しやすくなる。ちょっと疑いたいタイミングです。この気持ちの強さを良い方向に向かわせれば格上でもひるまない強い競馬ができるようになる。





※フリュクティドール田中清
クイーンC :美坂単走終い強め50.3-37.7-25.6-13.2重
クイーン一前:

馬場は荒れ。パワーっぽい感じですがしっかり真っ直ぐ無駄なく走れている。走法に関しては完成度高い。これはちょっと面白い素材。推進力あります。




※プレミアステイタス大和田
クイーンC :美坂併せ馬終い一杯石橋54.0-39.9-26.6-13.4大
クイーン一前:

どうでしょうか・



マジックタイム中川
クイーンC :美南W併せ馬馬なり後藤55.7-40.7-13.9重
クイーン一前:美浦南Wで5F65秒6-12秒6(一杯)。

この馬は完成度で2歳戦は評価していた馬です。前の出が硬くピッチ走法なのでグリップが効いており,小回り競馬でこそ力を発揮できるタイプ。左回りのほうがスムーズとの前走コメだが、馬の特性を生かすためには、右回りを克服できるようにトレーニングを積むことが懸命。他の馬が成長してくると東京コースでは適性負けします。ここではまだギリOKです。スローになりやすい春の3歳牝馬重賞ですから。一応前走仕込み馬



※ラインハーディー水野
クイーンC :微南W単走調教師馬なり54.1-38.8-12.9
クイーン一前:

終いギアを上げてスっと末脚を伸ばす追い切り。もっと上手に身体をつかえるようになってきたらよいですね。その点をしっかり育成できれば良いと思います。




≪除外組かな?≫

ヤマノフェアリー矢作
クイーンC :栗坂単走馬なり52.2-38.3-25.3-13.0稍
クイーン一前:

単走で自分でしっかりこの時計を刻める身体能力がありかつ真面目であるという点は大きな評価をしなくてはならない。この時期に東京コースを経験させたいという厩舎の意図を感じさせる。デニムアンドルビーの下。


マイネオーラム高橋儀
クイーンC :美坂単走馬なり柴田大55.9-41.1-26.7-12.9重
クイーン一前:

大きく走れている点は良い






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ カローノ

B  マジックタイム、フォエバーモア、フリュクティドール、ツクバアスナロ  

B- なし

注  なし 


( 補 足 )

 上記5頭に注目したいです。


 カノーロは,良馬場だったらスペック高そうです。素質は高そうですので注目してみたい。


 道悪だったら、マジックタイムが浮上してきます。


 フリュクドールはキレ負けしそうですが、重たい馬場ならハイスペックをだせそうな走りをできています。 





★ ブログ上の軸馬


 天候等不確定要素が多く,このコーナーは、パスします。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【延期】東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/17 Mon.






≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了(2/17 6:29)
→ 不確定要素が多いので,基本パス姿勢です。



= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

なし


【レース傾向】

無題




◎ 東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01ラインブラッド
東京新聞杯 :栗坂単走終い強め54.3-39.3-25.3-12.5稍
東京新聞一前:

馬場綺麗です。
この馬なりに動けてはいます。



02サトノギャラント
東京新聞杯 :美南W馬なり北村宏68.5-52.6-38.4-12.7重
東京新聞一前:美南W併せ馬北村宏馬なり68.0-51.4-37.7-12.5重
東京新聞二前:美浦南Wで4F50秒7-12秒3(直一杯)。

宏が乗ってしっかり好調をキープできています。この馬は先週時点でしっかり仕上がっていたタイプなので一週伸びるのは他馬に再調整期間を与えるということなので「不利」に働きます。ちょっと運がないですよね。動き自体は悪くないが、先週比で上積みはないという判断です。


<一週前>

この厩舎がウッドで時計を出してきた点は評価できる。併せた相手に負けない!という挙動も示しており、藤沢きゅう舎の馬では良い方向に心身レベルが成長している馬です。真面目さが合って身体面も良し。



03セイクリッドセブン
東京新聞杯 :栗CW単走終い一杯84.5-68.6-53.5-39.2-12.6稍
東京新聞一前:栗CW単走馬なり87.3-71.5-56.7-41.1-13.8 重



04サトノシュレン
東京新聞杯 :栗CW3頭併せ終い一杯 85.6-68.4-53.1-39.0-12.2稍
東京新聞一前:



05レイカーラ
東京新聞杯 :美南W3頭併せ馬なり石橋68.8-53.8-39.3-13.0 重
東京新聞一前:美南W併せ馬馬なり石橋53.5-38.0-12.8
東京新聞二前:美浦南Wで6F82秒1-12秒4(強め)

先週の段階より3頭併せでハードに内面に負荷をかけている。そしてしっかりそれに応えて前に出ようとする意志を見せているので心身レベルで先週より数段良くなっています。

<一週前>

特段大きく強調するものは感じさせませんが順調です。




06コスモセンサー
東京新聞杯 :栗坂単走馬なり56.5-41.2-26.3-12.8稍
東京新聞一前:栗坂単走終い強め52.5-38.6-25.5-13.0重


<一週前>

パワー型で地面をしっかりグリップする走りをするため,この坂路状態は自身の適性値にマッチしている動きを示す。スイスイと坂路を登ってきます。心身レベルも高くなければこの手の動きはできないので,休み明けながらしっかり仕上げてきていることを感じ取れます。ただ、まだまだ伸びしろがあることは確かです。




07ホエールキャプチャ
東京新聞杯 :美坂単走馬なり蛯名②52.4-37.2-24.2-11.8 重
東京新聞一前:美坂単走馬なり蛯名50.8-37.0-^24.3-12.3重
東京新聞二前:美浦坂路で4F51秒0-11秒6(馬なり)。

同馬も先週時点で仕上がっていたタイプ。好調キープです。


<一週前>

この馬の良さが出ている追い切りです、気の良さ,量的な面を感じさせます。身体能力も高さで牝馬限定戦で強い能力を示している馬です。素直さをかんじさせる。




08レッドスパーダ
東京新聞杯 :美坂併せ馬馬なり50.3-37.2-24.5-12.2重
東京新聞一前:美坂3頭併せ馬終い一杯ブノワ50.6-37.0-24.4-12.3重
東京新聞二前:美浦坂路で4F51秒3-12秒2(馬なり

馬場綺麗。先週よりも動きは改善しています。順延になってこの馬は良かったタイプです。

<一週前>

時計が速い影響でしょうか、ずっと煽りながら併走馬についていくという内容はまだ仕上がっていないのでは?と思ってしまいます。




09サクラゴスペル
東京新聞杯 :美南W単走馬なり横山81.5-67.2-53.3-40.0-13.6典重
東京新聞一前:美南W併せ馬終い強め横山儀82.2-65.7-51.5-38.1-13.4重
東京新聞二前:美浦坂路で4F49秒9-11秒7(一杯)。

先週時点でハードな追い切りを消化していたのでここは軽く調整する程度です。大きく走れて仕上がり自体は良いです。あとはこのレースにマッチできるかどうかです。個人的には高松宮記念をにらんだ調教レースとすべきと考えています。



<一週前>

時計的にはしっかり出ていますね。この馬のリズムで前を捕えに行く追い切りです。この手の追い切りは前をロックオンした時の反応が大事。その部分をキレる感じはしないので瞬発力戦はあまり得意ではないでしょう。消耗戦でこそ良さが生きてくるイメージの追い切りです。ダート馬っぽいといいますか。時計からはハードな追い切りです。



10ショウナンマイティ
東京新聞杯 :栗CW単走馬なり浜中54.1-38.1-11.9稍
東京新聞一前:栗CW単走終い一杯浜中82.2-65.2-50.1-36.6-12.2重
東京新聞二前:栗東坂路で4F53秒2-12秒3(馬なり)。

先週の時点ではまったくいらない馬という判定でしたが,運があるのでしょうね,先週ビシっと追って今週はしっかり最後まで集中してしかっりとしたフォームで走る姿を見せてくれている。結果として順延競馬はプラスに働いたタイプです。あとは,最終追い切りでもいつもしっかり好時計出すタイプなので,これは軽すぎないか?と考える見方もある。いつもとは違う仕上げパターンだということです。それでも動きに関してはGOODだったのでそこまでの心配はいらないと判断します。自分で走れている姿です。



<一週前>

過去に映像を見ていないで初見だったらまずまず評価しますが、過去の絶好調時と比べるとやはり物足りない。良い頃は唸るような追い切りで好時計をみせてくれる馬。恐らく浜中もわかっているでしょうね。急きょラスト気合付けて追った印象です。「あれれれ?」と思って終い伸ばさせようと馬なりから強め追いに急きょスイッチした、そんな印象です。




11エキストラエンド
東京新聞杯 :栗坂単走馬なり53.6-39.1-25.5-12.9重
東京新聞一前:栗CW3頭併せ終い強めCデム84.3-67.6-52.1-37.8-12.1重
東京新聞二前:栗東CWで5F69秒1-11秒9(強め)。

雪が降りしきる中での金曜追いです。月曜開催なので金曜追いを選んだのでしょうか。この馬は先週の段階でキッチリ仕上がっていた馬なので順延は不利に働く。それでも引き続き良い動きを見せてくれています。



<一週前>

3頭併せで内面に負荷をかけながら最後気合を入れて反応を確かめる追い切り。これでCデムはこの馬でのレースイメージができたでしょうか。動きはキレっキレで無駄がない。このキレが生かせる馬場、レース質になるのであればこの馬の能力をフルに発揮できる。馬場が重いとスペックは落ちると感じさせるのでその点は注意が必要。






12クラレント
東京新聞杯 :栗坂単走馬なり53.9-39.7-26.2-13.0稍
東京新聞一前:栗坂単走終い一杯川田51.8-38.1-25.1-12.9重
東京新聞二前:栗東坂路で4F52秒8-13秒4(一杯)。

時計を調整して追い切っていますが,それでも良い動きを見せてくれているクラレント,これも一週伸びて良い方向に出ている馬です。大きく前足を上げて掻き込めている。首が高い走法はちょっと・・・という部分がありますがそれでも東京コースで実績を出しているのであれば問題ないでしょう。デキは良くなっていただけに内枠が欲しかった。


<一週前>

とりあえず恰好はつけてきたという印象です。ただ、まだもう一段上に行けそうな印象です。ラチを頼るイメージで走らせていたので,内枠のほうが良いでしょう。販路でパワフルにしっかり駆け上がれています。能力は出せるデキです。首が高い走法なのがちょっと気にはなりますが,馬の内面は良い方向を向いている印象です




13コディーノ
東京新聞杯 :美南W併せ馬馬なり北村宏68.9-52.9-38.9-13.1 重
東京新聞一前:美南W併せ馬北村宏67.3-50.9-36.5-12.6稍
東京新聞二前:美浦南Wで4F54秒1-12秒4(馬なり)。

この馬も金曜追いです。手加減しない調教パートナー相手にしっかりグイグイと負けない気持ちを見せてくれています。心身面は良い感じに仕上がっています。


<一週前>

まず最初に思ったのは「とてもエネルギッシュ」だということ。まだ飽きていませんね。走りたい気持ちが前に出ています。これをうまく昇華してレースで能力を出し切れるように心身ナビゲートしてあげれば、天皇賞秋を狙うことも可能だと思います。良い素材です。ただ、やっぱり熱くなるところがあるので、この点がレースに行って悪さしなければ・・・という懸念はあります。仕上がり自体は良いです。




14エールブリーズ
東京新聞杯 :栗坂単走馬なり52.8-38.3-25.5-12.8 稍
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い強め53.9-39.9-25.9-13.3重
東京新聞二前:栗東坂路で4F54秒4-12秒8(馬なり)。

この馬も先週の段階ではまだ仕上げ途上と判断していた馬で一週伸びてプラスに働く馬です。走り自体はしっかり飛べていていかにも東京向き,適性は高い。追い切りでの挙動は動きは良くなっている。戸崎騎手なのでグイグイヤル気あるタイプのほうが手は合うでしょうか。東京コースで先行馬の脚を上手いタイミングでギアチェンジして脚を使い切るのが得意な騎手でては合いそうです。


<一週前>

最後はちょっと苦しそうな顔をしていましたが最後まで真面目に走り切りました。動きがしっかりしていて真っ直ぐ走ります。馬場も荒れ気味。推進力ある走りが出来ている点は非常に良いポイントです。




15ヴィルシーナ友道
東京新聞杯 :栗坂単走馬なり56.0-40.8-26.0-12.6稍
東京新聞一前:栗坂単走藤岡康終い一杯53.6-38.9-25.5-13.1重
東京新聞二前:栗東CWで6F82秒0-12秒0(一杯)。

軽め調整です。走りを見る限りしっかり仕上がっています。一週伸びたことで素軽さが出ました。ヴィルシーナ自体は順延して良かったタイプだと思います。ただ、関西馬なので輸送疲れには要注意。


<一週前>

基本的に軽いタイプではなくて牝馬の中では重いタイプ。(走りの質がね。それでもディープの血である程度軽さに対応できる。)ですので,このような重たい馬場でもしっかり走れる適性値を持つという走りが出来ている。休み明けでどこまで変わってこれるかがポイントでしょう。リズムを崩しているので,まずは地道に調教的なレースをすることが良い。





16リルダヴァル
東京新聞杯 :栗坂単走馬なり54.5-39.3-25.6-12.7稍
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い気合入れリスボリ52.2-38.9-25.2-12.5重
東京新聞二前:栗東CWで6F79秒3-13秒2(馬なり)。


馬場綺麗です。単走でしっかり動けている。気持ちもしっかり乗っているし心身状態は良いレベルです。


<一週前>

併せている馬は誰ですかね?リルダヴァル、おせーよ!って怒りながら走っています(笑)ちょっとチェックしておいたらいいですね。荒れた馬場で時計は出ているので問題はないでしょうが,内面を鍛える追い切りができていない点はマイナスです。追い切りで先着させる「癖」をつけるということは、意外に「大事なこと」なんです。自分の能力は出せるが、それ以上は出せない。そんなイメージを連想させます





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ コディーノ、レイカーラ、クラレント、ショウナンマイティ、エールブリーズ

B  ヴィルシーナ、リルダヴァル、エキストラエンド、サクラゴスペル、サトノギャラント

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 順延したことによって,混戦に拍車をかけたイメージを感じさせるレースです。

 あまり補正しないで感じたままに評価してみました。




★ ブログ上の軸馬

 馬場想定がちょっと難しいです。日曜は晴れていたようで月曜日も晴れるということなので,先週同様稍重くらいまでには回復するとみましょうか。あと,基本は内馬場が生きているので,うまく流れに乗って好位差しできる馬が優勢という想定とします。


 展開的には,レッドスパーダとコスモセンサーがいるので、マイル戦でもありスローにはならない。


 ですので,うまく道中のポジションで体力を温存できる位置を確保できる馬は優勢,逆に外から追い込みを余儀なくされる馬は,地力で一枚上である必要がある。


 あと,ピックアップポイントとしては「一週伸びて有利に働く馬」を選びたい。


 っと色々考えてみましたが,このレースは基本パスです。


 twitterで競馬ラボさんのRTで「関西馬輸送長時間説」が流れていたので,関西馬からのピックアップはリスキー。しかし,順延で良くなってきた馬の多くは関西馬なんです。


 輸送に問題がなければ クラレント に注目なんですが。


 輸送疲れ等の影響はパドックや返し馬を見ればいくらかわかりますが、月曜日は仕事ですからね。


 基本パスレースです。


 内枠にコディーノが入れば狙っても良かったでしょうか。


 クラレントはデキはかんり良くなって前に行くコスモセンサーとレッドスパーダを見ながら競馬できる位置を獲れると判断してうまく競馬ができると考えました。あとは内枠だったら完ぺきだったんですけどね。


 馬場が重ければ,ショウナンマイティの巧者ぶりが発揮します。


 関東馬で枠順と調教が良いのは,レイカーラです。ただ、牝馬限定戦を狙って出走させてきているので,ここは基本的に試金石の一戦です。中心視hがリスキーと判断しています。
 


 無理して参加しない という決断することも大事です。



 不確定要素が多いという判断でブログ段階では「パス」とします。
 




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/16 Sun.


<< 更新情報 >>

〇 更新完了(2/16 7:00)

 
【平場日曜更新分】

 軽く平場を眺めていたら面白い馬がいたので,ランキングネタにアップしてみます。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 (これ、確か、mussyu氏が前走ブチキレていた馬ぢゃないか?(笑)) 
 
 前走は明らかに仕掛けを遅らせて,馬に集中力を与えるという「調教競馬」でした。わざわざ関西まで行ってそれはないだろ~!って思いたくなりますよね(笑)

 その関東馬が,意欲的に小倉へ遠征,鞍上もしっかり松田騎手を確保,関西圏では,実はこの馬は松田騎手と相性が良く,厩舎が用意した「ローカル勝負騎手」という見立てで良いと思います。

 意欲の遠征,勝負騎手手配,そして「お金もしっかり動いているオッズ異常馬」という3点揃ったので一応推してみました。

 ただし! 1000万,1600万と連勝させた距離は「D1400m」なんですよね。今回はD1700mなので,その点だけは不安点です。

 距離が持つように,しっかり溜めてから追い込ませた前走は,この距離になっても差し込めるように「藤田騎手が馬に教え込んだ可能性」はあります。ですので、前走調教レースも評価してのピックアップです。

 中央開催は相手関係が厳しいから、小倉でしかっり狙って結果を出してやる!という線で繋がる「戦略」を感じたというモノです。あとは厩舎力と騎手力次第でしょう。



【平場土曜更新分】


= 追 記 分 =


京都11R ◎12サトノプリンシパル


 オッズから上位人気不安,伏兵陣台頭という配列。伏兵陣でピックアップする馬はこの馬。


 ここ2戦の内容がとにかく濃い。いい意味で横綱級(前々走はホッコータルマエやワンダーアキュート,前走はニホンピロアワーズ)の馬に稽古をつけてもらっている。この経験を生かして相手弱化するこの条件は結果を出さなきゃいけないタイミングです。


 不良馬場という軽い馬場条件でかつ京都コース,前が有利に働くという設定で距離延長もOKと想定します。


 前走は,ニホンピロアワーズに目標にされてレースを動かされた内容での負けで,横綱級でレースを動かす馬がいなければ,前走以上にもっと頑張れる設定です。(逃げ馬なので追い付かれて交わされると一気にスペックダウンする。)

 
 不良馬場がマッチしないタイプでなければ、ここは好走しなきゃ先が見えなくなる馬という設定でここはBETタイミングと判断します。



= 追記分終わり =



 時間がなくて小倉開催の予想と仕込みはしていませんでしたが,本日は京都もどうなるかわからないということなので少し小倉レースを眺めてみて感じたことを書いてみます。仕込み馬ではないのでその点だけは要注意。


 ピックアップレースは小倉11R大宰府特別

 あくまで「朝一の時点」ですが,明らかなオッズ異常馬(お金が動いている)馬を2頭紹介します。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

 2頭とも共通する点は 人気ブログランキングへ ということ。


 これは,陣営が「小倉開催に合わせて仕上げてくる戦略を取る可能性が高い」ということが考えられる。


 そして、お金が動いているということは、「ヤリ設定の可能性が高い」という判断になる。


 特に前者のほうは,先週小倉中距離で結果を出してきた騎手が乗るので注目したいところです。




≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



 そろそろ仕事のほうも忙しくなってきました。フォトパと追い切りとこのローテをメインローテとしてちょっとブログ活動を縮小していきます。すいません^^; 


 ってか4重賞はキツイ(笑)


 東京新聞杯以外は下書きできていますので、追々アップしていきます。東京新聞杯は月曜朝に映像チェックしてブログにアップします。






= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】
◎トーセンラー
ジェンティルドンナ
ラキシス
ヒットザターゲット
アンコイルド
○デスペラード


【レース傾向】

無題





◆水曜栗坂TOP20
水 08:22 コスモマンカイ 牝 3 49.8 37.9 26.0 13.8 中村均
水 07:00 タマモユウトウセイ 牡 3 50.5 37.1 25.0 12.8 五十嵐忠
水 07:00 シャイニングホープ 牡 3 51.4 37.8 25.5 13.2 五十嵐忠
水 06:57 サングラス 牡 3 51.5 38.2 25.3 12.8 谷潔
水 06:57 サチノリーダース 牡 4 51.5 37.4 24.8 12.8 服部利之
水 07:00 マヤノリュウジン 牡 7 51.5 38.0 25.0 12.7 庄野靖志
水 09:39 ミッキーマンデー 牡 4 51.6 37.8 25.1 12.8 中村均
水 09:39 スイートジュエリー 牝 5 51.6 37.6 24.4 12.3 安田隆行
水 06:57 マノワール 牡 4 51.7 38.7 26.0 13.5 白井寿昭
水 07:18 セブンフォース 牡 4 51.7 38.2 25.5 13.2 高野友和
水 07:20 ヒットザターゲット 牡 6 51.7 38.0 25.2 12.8 加藤敬二
水 09:38 マウントシャスタ 牡 5 51.7 38.1 25.0 12.6 池江泰寿
水 09:19 ローゼンケーニッヒ 牡 5 51.8 39.4 26.9 13.9 橋口弘次
水 07:05 ガールズストーリー 牝 6 51.9 38.8 26.0 13.3 藤岡範士
水 07:05 ラブラドライト セ 5 51.9 38.1 25.3 12.9 音無秀孝
水 08:22 スマートギア 牡 9 51.9 38.2 25.2 12.8 佐山優
水 08:25 サカジロロイヤル 牡 6 51.9 38.6 25.5 12.8 湯窪幸雄
水 07:00 ヒャクマンバリキ 牡 3 52.1 38.4 26.1 13.6 山内研二
水 07:08 ウインドジャズ 牡 7 52.1 38.2 25.1 12.6 佐山優
水 09:57 エイユーラピス 牝 5 52.1 38.6 25.8 13.3 飯田雄三
水 06:59 リーゼントロック 牡 3 52.2 38.0 25.0 12.7 矢作芳人
水 07:00 ヤマノフェアリー 牝 3 52.2 38.3 25.3 13.0 矢作芳人
水 07:00 タガノギャラクシー 牡 4 52.2 38.4 25.4 13.0 庄野靖志
水 07:05 テイケイマテリアル 牡 3 52.2 38.9 26.1 13.3 藤岡範士
水 06:58 エイシンゴージャス 牝 3 52.3 37.9 24.8 12.5 大久保龍
水 07:00 アジャストメント 牡 4 52.3 38.7 26.3 13.7 山内研二
水 07:06 イエスイットイズ 牡 5 52.3 38.2 25.0 12.5 梅田康雄
水 08:23 メイショウエイキ 牡 4 52.3 38.5 25.4 13.0 飯田明




◇木曜栗坂TOP20
木 10:00 グレナディアーズ 牡 3 51.6 38.0 25.2 12.9 音無秀孝
木 08:21 サチノクイーン 牝 3 51.9 38.0 24.9 12.8 服部利之
木 10:41 サンライズメジャー 牡 5 52.1 38.3 25.0 12.5 中村均
木 08:20 マズルファイヤー 牡 4 52.2 38.6 25.2 12.7 大久保龍
木 07:40 ヴァイセフラウ 牝 3 52.3 38.6 25.0 12.7 角田晃一
木 07:40 マリントウショウ 牝 5 52.3 38.4 25.7 13.3 角田晃一
木 10:00 カイザーヴァルツァ セ 3 52.3 38.6 25.9 13.4 音無秀孝
木 06:57 エスジーブルーム 牝 5 52.4 38.2 25.3 12.8 藤岡範士
木 07:00 レッドオーヴァル 牝 4 52.4 38.2 24.6 12.1 安田隆行
木 09:43 ヒストリカル 牡 5 52.5 37.4 24.5 12.6 音無秀孝
木 06:57 リアルブラック セ 5 52.6 39.0 26.1 13.3 藤岡範士
木 06:57 サトピーオスカル 牡 3 52.6 39.0 26.1 13.4 森秀行
木 09:42 ビリオネア 牝 4 52.6 38.9 26.2 13.3 藤岡範士
木 09:43 ヤマカツゴーゴー 牡 3 52.6 38.3 25.1 12.3 大根田裕
木 06:57 カゼノコ 牡 3 52.7 38.9 25.9 13.3 藤岡範士
木 08:22 エリアコンプリート 牡 5 52.7 38.4 25.1 12.7 大根田裕
木 09:15 タマモホルン 牡 3 52.7 38.7 25.5 12.6 藤沢則雄
木 09:51 エールブリーズ 牡 4 52.8 38.3 25.5 12.8 鮫島一歩
木 07:13 ツルミプラチーター 牡 3 52.9 39.2 26.0 13.3 田中章博
木 07:13 ミッキーオーラ 牡 6 52.9 38.4 25.7 13.5 高野友和
木 06:57 チャンピオンブルー 牡 6 53.1 39.7 26.8 14.1 森秀行
木 09:40 ジューヴルエール 牡 4 53.1 39.0 25.4 13.0 池江泰寿
木 09:40 バトルフォンテ 牝 3 53.1 39.1 25.6 13.3 高橋義忠
木 09:43 ダノンマッキンレー 牡 3 53.1 38.1 25.1 13.1 音無秀孝
木 07:00 サトノスパークル 牡 3 53.2 38.4 24.6 12.4 安田隆行
木 07:11 タマモアルバ 牝 4 53.3 39.4 25.7 12.9 佐藤正雄
木 07:13 パーフェクトスコア 牡 4 53.3 38.3 25.5 13.3 高野友和
木 09:40 メテオロロジスト 牡 7 53.3 39.1 25.4 12.9 池江泰寿
木 06:58 ゴーインググレート 牡 4 53.4 38.9 25.2 12.4 岩元市三
木 06:58 トニーポケット 牡 5 53.4 38.5 25.1 12.7 矢作芳人
木 07:02 サワノパンサー 牡 8 53.4 38.9 25.1 12.6 松元茂樹
木 07:11 ワンダーアキュート 牡 8 53.4 39.5 25.8 13.0 佐藤正雄
木 07:16 タイセイララバイ 牝 3 53.4 39.3 25.7 12.6 高野友和
木 07:40 オーバーチュア 牡 3 53.4 39.6 25.8 13.2 角田晃一
木 08:20 ミッキーホワイト 牡 6 53.4 39.5 26.3 13.5 大久保龍
木 06:58 メイショウマルマル 牡 4 53.5 38.8 24.7 12.4 白井寿昭
木 06:58 シュピッツェ 牝 5 53.5 38.9 25.6 13.2 森秀行
木 09:46 シャトーブランシュ 牝 4 53.5 38.6 24.9 12.2 清水出美



◎ 京都記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アクションスター音無
京都記念  :栗坂単走終い一杯北村友54.0-39.3-25.6-12.5稍
京都記念一前:栗東坂路で4F51秒7-12秒8(一杯)。

終い重点の追い切りです。動きには迫力が出てきて追われてからグっと加速できている。身体の使い方も良い。古馬になって大きく成長してきたことがわかる走りを示しています。気持ちもしっかりスイッチが入っているので心身レベルも高い状態です。ピッチ走法なので小回りコースのほうがベター



アンコイルド矢作
京都記念  :栗CW併せ馬馬なり78.5-63.4-49.7-37.7-13.3稍
京都記念一前:栗東坂路で4F52秒2-13秒2(一杯)。

併せ馬でインから楽々馬なりで抜け出して追わないで終い13.3秒でフィニッシュ。パワー型だけあってウッドチップコースをスイスイ走ります。平均~ハイなラップから体力と闘争心で押し切りたいタイプ。動きにはキレがあってフォトパドックで不安視した部分は垣間見えません。




コウエイオトメ松元
京都記念  :栗坂単走馬なり53.7-39.6-26.3-13.5稍
京都記念一前:

馬場はキレいです。この馬なりに順調です。前走完璧な競馬で追い込み切れないということは、相手が弱化しないと厳しい。日経新春杯と相手関係を比較してヤレるかどうか。ちなみに前走がピークだった可能性は高い。校長はキープできています。




コスモロビン清水英
京都記念  :美坂単走終い強め52.7-38.7-25.4-12.8重
京都記念一前:

良いころはもっと動けていた印象ですので、ちょっと不満でしょうか。



ジェンティルドンナ石坂
京都記念  :栗坂単走終いハミ掛け53.5-39.0-25.8-12.9稍
京都記念一前:に栗東坂路で4F52秒5-13秒1(一杯)。

凄い良い!という挙動は一切見られない。ただ、自分のスペックで坂路は駆け上がれている。過去に比べるとレースに対する貪欲さや鮮度に欠けるイメージです。ここで心身レベルで安定してきてまとまってくるタイミングだと思われます。1着付けで買うにはリスキーになってくるタイミング。諸々総合して仕上がりに関しては及第点レベルです。ここで持ち前の追い込み競馬でレース調教していきたいタイミング。すっかり昨年のJCかドバイあたりから馬は先行競馬ばかりやっていますので、良さを出し切れていない印象,推進力ある走りができる馬なので終いに爆発させる競馬が一番スペックを引き出せる。




デスペラード安達
京都記念  :栗DP単走馬なり80.1-64.3-50.6-37.4-11.2
京都記念一前:栗東DPで6F76秒5-11秒6(馬なり)。

馬が完成してきている。これは明らかにノリさん効果でレースで覚えてきた証。息の抜き方からオンオフのスイッチ,馬自身が自分で走れている状態,今馬自身走るのが楽しい状態です。こうなってくると能力差が無ければなかなか崩れてこない。有馬記念で最高方とかしなかったようにある程度の位置につけても息を抜いて走れるようになった証拠です。生涯充実期にいるので、天皇賞春を目指すでしょう。ただ、天春の敵は時計の速い馬場ですね。その一点です。ですので、阪神大賞典でまず実は獲りたい。ここの舞台は、馬場が冬場特有の荒れ馬場になってきているのでその点をうまくマッチできるのであれば適性値カバーはできる。





トゥザグローリー池江
京都記念  :栗Cw併せ馬終い一杯82.8-66.3-52.2-38.9-12.0稍
京都記念一前:

この馬は加齢とキャリアでズルさが出てきて難しい馬になっています。普通ならもう引退させるべきでしょうが、良血でタイトル取っていないことから走り続けさせるのでしょうか。惰性で走らせてはダメでショック療法でカバリングする必要があります。




トレイルブレイザー池江
京都記念  :栗CW3頭併せ終い強め和田84.1-68.2-53.4-38.8-11.9稍
京都記念一前:栗東CWで5F69秒5-12秒1(一杯)。

併走馬でインから併せていた馬,キレ者ですね。条件馬だったら注目しておきたいです。追い切りとしてはちょっと失敗でしたね。併せて動き出すタイミングが遅れて離されてフィニッシュ。キレるタイプではないので致し方ないところですが、基本的に先着か併入かで馬にしっかり良いイメージを与えないと、レースで手を抜く馬になっていきます。




トーセンラー藤原英
京都記念  :栗CW併せ馬馬なり武豊79.8-65.2-51.4-38.0-12.1稍
京都記念一前:栗東CWで6F78秒5-12秒7(仕掛け)。

大きく飛べています。この馬も武騎手になってレースでしっかり成長していった馬。武騎手もこの馬の良さをたくさん引き出してあげた騎手。ベストマッチな人馬でしょうね。京都コースの大きいレースは全部俺が貰う!そう言わんばかりの仕上がり状態です。エイシンフラッシュも引退し、藤原きゅう舎としては今後この馬に力がはいるタイミングでしょうか。




ヒットザターゲット加藤敬
京都記念  :栗坂単走終い一杯Cデム51.7-38.0-25.2-12.8稍
京都記念一前:栗東坂路で4F54秒5-12秒8(一杯)。

珍しく速い時計を出してきました。脚裁きを見ても機敏でここを獲りたい背景を感じさせます。G1戦線ではまだ敵わないと判断して、GⅡで実を獲りに仕掛けてくるタイミングでもある。格はまだ物足りないが、仕上げレベルで言えば高い。狙って強い追い切りを消化してきた可能性が高い馬。



マイネオーチャード畠山吉
京都記念  :美南W単走馬なり53.1-38.7-13.2重
京都記念一前:美浦南Wで4F54秒8-12秒7(馬なり)。

デキに関しては好調キープできています。舞台設定的には前走条件のほうが良い。輸送を考慮して今週は軽めです。




ラキシス角居
京都記念  :栗CW3頭併せ馬なり川田82.0-65.9-51.5-37.8-11.8稍
京都記念一前:栗東CWで5F66秒6-12秒1(馬なり)。

3頭合わせでビッシリ内面を鍛えている。格上と併せているなら良い。スケールを感じさせるなら最後はしっかり前に出ることが大事。余裕の動きなので悪くはないです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  トーセンラー

B+ デスペラード、ヒットザターゲット、アクションスター

B  ジェンティルドンナ、アンコイルド

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

トーセンラーは,京都という条件に絞ってしっかり仕上げてくる方針でしょうか。春の目標は天皇賞!それを意識してローテを組んできます。昨年よりも今年のほうが心身レベルで充実しています。仕上げに関しても抜かりない藤原英厩舎,中心視するのは必然でしょう。ただ、弱点もあります。飛びが大きくて綺麗なので・・・・・「雨が降ったり、重馬場だったら大きく割引」です。これだけは覚えておいてください。個人的には左回りも克服できるような馬に育成して東京コースで能力出せる馬になってほしかったところ。


デスペラードは、本当に充実しています。厩舎スタッフ、ノリさんの努力の賜物だということがわかります。次に繋がるレース、1レース。1レースで馬に走り方を教えている、ノリさんはそんな貴重なジョッキーです。馬自身はその課題をクリアしていくことが楽しい状態で今、走ることに目覚めています。昨年より充実した段階での出走で今年の競馬を盛り上げてくれる1頭になります。


ヒットザターゲットは、とにかく「仕上げてきた」ことが伝わる追い切りです。過去に新潟大賞典だったでしょうか、あのときの追い切りの動きと被るので、有馬記念ではなく、このレースを目標にローテを組んでいたか!?と思わせるヴェルデグリーンパターンの馬です。要注意です。



アクションスターも本当に具合が良いです。追い切りで最後にしっかり加速できるようになっている。中距離を走れる走り方を覚えた。ただ、基本はピッチ走法なので距離が長くなるほど、スケールがないと内枠というポジションでカバリングしたい。条件はここです。これから一線級と揉まれて経験値を得ていくタイミングです。更に強くなれたらいいですね!


ジェンティルドンナは、基本的に能力値は高い。それは走っている姿からわかる。ただ、ちょっと心身リンクが最適レベルまでに達していないという判断から評価を落としています。今のところ昨年の宝塚記念までが生涯充実期でゆっくり下降線で落ちてきている印象があります。再度、集中力、闘争心を取り戻すかしっかり観察していきたいと思います。ドバイは行かない方がいいでしょうね。



アンコイルドも出来に関しては良い。パワーもある。充実したら崩れにくいゾーンに入るジャイアンツコーズウェイ産駒らしい集中力も感じさせます。パワー勝負になるのであればこの馬は軽視できません。開幕週の京都でも好走させているのでキレ馬場でも対応させている実績も持つ。軽視はできない。




★ ブログ上の軸馬


 今回一番注目したい部分は「重馬場適性」です。


 つばき賞を見る限り,重たい馬場をしっかりグリップして走れている馬の活躍が光っている印象でした。

   
 かといって,スブズブ重い馬場でもなく,良馬場でも走れる切れ味を持っている必要がある。良馬場専用ではなく,重馬場でも同様のスペックを出せる馬という点に注目したい。 


 展開としては,レースペースとして「スロー濃厚」でしょう。基本的に後半ロングスパート戦になるのがこのレースの見立て方。その理由は,有力馬の前哨戦,有力馬が差し馬となると,ペースを無理に上げないで重力を後方に傾ける傾向が出てくる。前哨戦なので、何が何でも!という馬は基本上がり馬のみとなる。


 さて、ここで狙う馬は


 11デスペラード です。


 この馬はダートで実績上げてきた馬なので基本的にグリップ力がある馬,重たい馬場は苦にしません。スピード勝負になると分が悪いので基本,ここでは買えませんが,スローからのロングスパート戦&「重馬場」というオプションがつくのであれば別の話です。 


京都大賞典で見せ場なく負けているのでコース適性に不安がありますが、ここの負けはコース適性以上にゴールドシップが沈没するくらいの「速い時計がでる馬場状態」に適性値がマッチしなかっただけ。


 その時点から心身レベルが成長してきた今は,更に能力を出し切れる状態にあり,しっかりノリさんもこの馬に乗るために関西遠征してくれている。


 天皇賞春は馬場設定自体アンマッチになる可能性が高いので,狙いはこのレースという陣営の見込みの可能性は高い。(京都馬場状態を読み切っての「ヤリ」設定)


 ここで失敗しても,阪神大賞典で取り返しに動いてくると見ます。(普通なら「ここで」ヤリと読むのでしょうかね)




 さてもう1頭


 個人的には「オッズ異常馬」という位置にいる馬で,北海道の泥んこ競馬でも凌ぎを削り,京都大賞典の馬場でも能力を出し切れた 09アンコイルド に注目です。


 「中距離」とう目線で考えたら,デスペラードよりこの馬のほうが「適性値は上」の可能性は高いでしょう。


 今、連チャン期に入っているジャイアンツコーズウェイ産駒ということで,良い時期に入っています。


 馬体からも「パワー」を感じさせる馬体で,キレ馬場よりもパワー質な競馬のほうが合うと考えています。


 冒頭で書いた「スブズブ重い馬場でもなく,良馬場でも走れる切れ味を持っている必要がある。良馬場専用ではなく,重馬場でも同様のスペックを出せる馬」というのにマッチする馬という見立てです。


 ちょっと過剰人気な異常馬なのでデスペラードを上に獲りたくなりますが、迷います。
(先にポジションを取って一般人にポジション獲りずらい設定にするのが彼らのやり口)


 斤量56キロという設定も良し。あとは意欲的に遠征してきた後藤騎手がしっかり騎乗できるか否かにかかってくると思います。



 その他,重馬場で適性値上がる馬は


 01トレイルブレイザー 逃げ馬不在でこの馬が一番良いポジション獲れる可能性大。あとは心身レベル次第

 03ジェンティルドンナ この馬は兼用タイプで能力は出せます。

 04マイネオーチャード 重馬場のほうが良いタイプ

 05ラキシス 硬めの脚なので重馬場のほうがキレ負けしなくてよい

 06アクションスター ピッチ走法なので重馬場での加速力がある。インでぴったり回って穴馬の一角。

 

 良馬場設定だったら,穴馬にヒットザターゲット,堅軸馬はトーセンラーの予定でした。


 ヒットザターゲットがまだ,重馬場でも買えるでしょう。ヤリ馬です。



 今年の京都記念は,


 デスペラード、アンコイルド、ヒットザターゲット、穴でアクションスターに注目です。


 あとはパドックと返し馬次第です。









(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

共同通信杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/14 Fri.




≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

△ピオネロ
◎サトノアラジン
○ガリバルディ
イスラボニータ
ショウナンワダチ
▲マイネルフロスト

【レース傾向】

11.jpg




◎ 共同通信杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




※アポロスターズ堀井木曜追い
共同通信杯 :美南W単走53.4-39.0-12.6稍
共同通信一前:

体型的にも距離伸びて東京というタイプではない。ここは調教レースにした方が良い。



※イスラボニータ栗田木曜追い
共同通信杯 :美南W3頭併せ馬なり66.7-51.2-37.2-12.9稍
共同通信一前:

大きく走ってしっかり馬群を割れるスイッチが入っていることが確認できる。休みボケはない印象で能力はきっちり出せそうです。




ガリバルディ藤原英
共同通信杯 :栗CW単走馬なり浜中81.3-67.0-53.2-39.7-12.3稍
共同通信一前:栗東CWで6F81秒5-12秒0(仕掛け)。

非常にいい馬ですね。姿勢を低くして前脚を前に出して走れているので東京コース行けますね。良い馬を藤原きゅう舎に預けています。これもエイシンフラッシュで高い実績を作った賜物でしょう。前走を観ていても無理をさせないで成長を促せる姿勢もこの馬に期待を寄せているからでしょう。追い切りでもそれを感じさせます。ここで賞金を加算させて楽なローテを組みたいところ。



サトノアラジン池江
共同通信杯 :栗3頭併せ終い強め岩田82.8-67.6-53.0-38.0-11.5稍
共同通信一前:栗東CWで5F68秒3-11秒9(一杯)。

トレイルブレイザーを子ども扱いしていたのはサトノアラジンでしたか(笑)。併せ馬していてもオンとオフがしっかり使い分けられることができて仕掛けてからしっかり反応して突き放します。非常に良いです。成長を感じさせます。



ショウナンワダチ大竹
共同通信杯 :美南W単走終い強め66.3-50.3-37.1-13.1重
共同通信一前:美浦南Wで5F65秒6-13秒5(一杯)。

この馬は完成度で勝負したいタイプ。馬の心身レベルや走り方などは基本的に完成されている。ただ、今回はメンバーレベルで言えば朝日杯より上の馬が出てきます。走法的には首が高く硬そうな部分もあるのでやっぱり距離延長は基本的には「不利」に働く。



ピオネロ松永幹
共同通信杯 :栗CW3頭併せ馬なりリスボリ82.1-66.4-51.8-38.1-12.6稍
共同通信一前:栗東CWで6F81秒6-12秒4(強め)。

びっちり併せて内面に負荷をかける追い切りです。悪くはないです。適性値的にも東京向き。




マイネルフロスト高木登
共同通信杯 :美南W単走併せ馬終い一杯三浦66.5-50.7-37.2-12.5重
共同通信一前:美浦南Wで6F81秒5-11秒7(一杯)。

この馬は大きなフットワークで飛ぶタイプなので前走の阪神小回りコースは合わなくて必然。東京コースに変わって大きくスペックアップを図る。ここは目先の利益を獲りに来たマイネル軍団の姿勢を感じさせる一杯追い切りです。



ラインカグラ水野
共同通信杯 :美南W単走馬なり田中勝56.0-41.0-13.0重
共同通信一前:

走りはキレッキレで今本当に充実している印象です。内面に強さもあり,格上戦もこなせるタイプ。あとは地力が通用するかしないか。



※レッドオラシオン大久保洋
共同通信杯 :美坂併せ馬終い一杯吉田豊54.0-38.;3-25.4-12.6重
共同通信一前:

パワフルに駆け上がります。



ローハイド松田博
共同通信杯 :栗CW併せ馬終い一杯83.4-67.3-52.4-38.9-12.0稍
共同通信一前:栗東CWで6F84秒2-12秒4(一杯)。

まだ集中しきれていない部分がありそうで、じっくり成長を促していくタイミングでしょうね。自分なりに走ってはいますがまだ全然覚醒できていない。まだ遊び遊び走っている段階。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  サトノアラジン

B+ マイネルフロスト、ガリバルディ、イスラボニータ

B  ピオネロ

B- なし

注  なし 


( 補 足 )

サトノアラジンは適性値大幅アップで前走で得た厳しい経験値も今後生きてきそうで、ここはしっかり賞金を加算したい布陣で臨んでくるということもあり大きく評価します。重賞勝ち馬トレイルブレイザーを追い切りで子ども扱いした点もしっかり心身レベルが成長している証と読み取ります。勝負騎手岩田を起用して東京遠征です。



マイネルフロストは、ここは「大ヤリ」でしょうね。前走は小回りコースを意識して速めに動き過ぎた。アウェイの重賞で三浦騎手という悪い面が出た内容です。今回は乗りなれている東京コースで馬、騎手ともに適性値大幅アップです。追い切りでも意欲的でキレる動きを披露してくれている。能力は120%出し切って勝利を勝ち取りたい出走タイミングです。G1よりも目先の重賞を獲りに来るマイネル軍団の戦略性にも注目です。


ガリバルディもいかにも素質馬という馬で走りにもスケールを感じさせます。ここで結果を出してもおかしくない。理想はここで濃い経験値を得て次走勝利という形でしょうか。じっくり成長を促してほしい馬です。


イスラボニータはやはり「東京の申し子」といったイメージの走りが出来ている。走法が本当にマッチしている。この部分で他馬をリードして完成度で勝利を重ねてきた。ただ、先先は東京マイル戦がベターとなってくるでしょう。ダービーを目指せるかどうかは疑問ですが、今の段階だったら一線級扱いで良い。


ピオネロは適性値が東京コース向きで評価しています。京成杯は使わないでここ一本で来てほしかったですのでその点を割り引いています。それでも前走で良い経験値を得たと判断するか、消耗したと判断するか、難しい部分がある。




【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬







(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】共同通信杯,京都記念出走馬フォトパドック診断2014 

2014/02/11 Tue.

 コメレス 


>マロンさん

 マロンさん、こんにちわ(笑) マロンさんって繊細ですね(笑)

 競馬繋がりの方々には関係ない話なのでお気になさらずに(笑)

 無心で「感じていること」を何も考えないで書いていますので、あまり深く考えないでスルーしてください(笑)

 ツールとはうまく利用してこそその価値が生きるものであり、過剰に依存してはダメなのでしょうね☆


 「観察力」は私の自負するところでして・・・・最近の家族の心身パターンは大体読めるようになってきました(笑)

 長男坊も知恵がついて、「ズルく」なってきたので。それは知恵がついてきたと良い方向に解釈しながらも、ズルさが面に立って出てこないよう適度に調整させています(笑)

 最近「オナラ」にハマっているようで、ふざけて「オナラ~!」っと叫んでいます。(笑)

 保育園で覚えてきたようです(笑) 悪い顔しながら笑顔でふざけていてとってもかわいいです(笑)

 競馬は「記憶のスポーツ」、歳を経ても若い人に負けないためにも(笑)、「脳の活性化」し続けられるゲームですね!

 ずっとこんな生活していれば絶対ボケないな!と最近しみじみ思います(笑)

 自分の「勝ちパターン」これをしっかり作ることが大事です。

 
 本命党でしたら、ぶっこむ条件とタイミング


 私は伏兵党なので、自分の狙いたい条件が揃ったときに狙います。


 大穴等の方々も、それぞれ狙い方があるでしょう。


 狙うとき、自分の残弾を確認して、撃ち方をを決めていきましょう!
  




>ましんさん


 お久しぶりです!報告ありがとうございます!ほんとですね~!リンクを張ってくれていますね!


 私自身がブログを始めるきっかけをくれたブログでもあるので、個人的にリスペクトしています。ちょっと感激ですね!


 大雪、大変そうですね!寒いでしょうから、お身体に気を付けてください!こっちも寒いですが、もう慣れたもんです(笑)


 でも、暖房費が高いのはほんと泣きそうです。給料は全然上がらないが、電気代値上げでほんと泣きそうです。 







 発した言葉は「言霊」となって相手の脳裏に残ります。


 受け手がその文章を受信して受け手なりに解釈します。


 発信者の意図と受信者の解釈が往々にしてズレることもあるでしょうね。


 文字コミュニケーションの難しさってところでしょうか。 




◎ 共同通信杯出走馬フォトパドック診断2014


 若駒戦だけあって,適性値にマッチしきっていない馬体でも走れてしまえるのがこのタイミングでの3歳戦です。馬体適性理論だけでは落とし穴があるので気を付けたいところです。


 
 基本的に東京コースで強い体型は


 ① 馬体バランスが良い(基本中の基本)


 ② ストライドが大きくなりやすい胴長体型


 ③ 肩は柔らかくて前脚はしっかり前に出るタイプが良い


 ④ 走法で言えば,後足の踏み込みが深くて推進力ある走りが出来ていると非常に良い(追い切りで確認できる)


 ⑤ あとは「順調度」


 っといったところでしょうかね。


 若駒戦なので,スペシャリストでなくても、心身完成度の高さで好走できてしまうのでメンバーレベルにしっかり注目したいです。


 改めてディープブリランテの馬体を見ましたが、個人的にはダービーを勝つとは思えない馬体なんですよね~。それだけ「仕上げ」と「騎乗」がうまく行ってカバリングできたという判定になる。




ピオネロ

この馬は典型的な「東京コース巧者」の馬体でしょうね。ただ,前走厳しい競馬をさせた反動が出ている可能性がある。ちょっと注意したい。結果的に前走を使わない方が良かった・・・というローテになるのかもしれない。適性値は高いが前走のほうが写真は良く見えるという判断です。



サトノアラジン

いかにも良血で気品を感じさせるバランス良い馬体です。とにかく馬体バランスが良い。前走は阪神内回りコースなので走りをみても基本的に適性外の小回りレース。今回は大幅に適性値アップです。デキに関しても非常に良いです。ここで賞金をしっかり加算しておきたいという意思が見え隠れする。



ガルバルディ

この馬は前肩が強いので,軽い条件ではなく,パワー質な条件のほうがマッチする。前走の京都コースでの惨敗はちょっと軽すぎた条件が悪いでしょうね。無理させないでレースさせていた部分もあって勝ち負けにこだわっていなかったこともある。勝ち負けにこだわらないで乗っても強ければきさらぎ賞のトーセンスターダムのような競馬もできますからね。完成度は非常に高いですので、ここで賞金を加算したい意志は感じさせます。肩は窮屈ですが胴に伸びがあってその辺をカバーできている馬体。万能型といっても良さそうなので、レースの経験のさせ方次第では皐月賞で面白いかもしれません。



イスラボニータ

この馬に関しては過去に多く触れていますね。大きなストライドで走るいかにも「東京向き」の馬。これまでは立ち回りの上手さでもカバーして結果を出してきています。一度間隔を取って再度戦線復帰です。馬がボケないように仕上げてこれたか、育成牧場と厩舎の手腕が試されるタイミングです。馬体は休み明けレベルでまだもっさりしています。太目残りといったところ。



ショウナンワダチ

東京マイルで強さを示してきた馬で中山マイルでは大外から追い込み遅れての競馬,一番経験値が高い経験を積んできているのはフォトパドックの中ではこの馬でしょう。馬体は基本的に「芝1400m」がベストに見えます。マイルも可といったところ。道中緩んで長い距離を走るよりは,ハイラップでガァーっと走って末脚を発揮するタイプに見えます。その特徴は胴の長さと背中のラインに表れています。馬体はちょっと余裕残しといった感じです。



マイネルフロスト

線が細く牝馬のようなライン。この体型では札幌2歳Sのような超重馬場では能力は発揮できません。キレが生きる馬場でこそ能力は発揮できる。そう考えると,東京競馬場替わりというのは大きな加点材料になります。大幅に適性値アップです。冬毛は目立っていますが,お尻,腰,トモはしっかり鍛えられています。あとは相手関係を見てどこまで評価するかですね。



≪ 総 評 ≫


◎サトノアラジン
○ガルバルディ


 この2頭は基本的に狙ったローテでしょう。賞金を加算したいための仕上げで出てくるイメージです。


▲マイネルフロスト

 若駒を成長させてくれる騎手が乗ってくれていればもっと楽しみがあったのですが、目先の利益を追求するマイネル軍団で適性値大幅改善ということで「良馬場」という条件で狙いたいタイプ(滑る馬場もこなせる)


あとは馬体適性値高い

△ピオネロ

までマークします。


 イスラボニータは現時点では仕上げが甘そうで、賞金も十分あるのでここは評価を落とします。


 ワダチは馬体が研ぎ澄ましていれば評価しましたが、太いこと、適性値がズレていることから評価は落とします。







◎ 京都記念出走馬フォトパドック診断2014


 レースの特徴としては,有力馬の復帰戦となりやすい傾向で,ゆったり流れてからのロングスパート戦になる傾向にある。京都特有のスパート戦なので適性値高い馬が有利。



トーセンラー

京都巧者なのは明白な馬。距離延長適性も天皇賞春で見せており,マイルチャンピオンも出して先行させていった訳ではないから、この距離に戻っても大きな影響はないと考える。馬体は休み明けでも比較的仕上げており,少し余裕あるかなってくらいです。次は天皇賞春狙いなので、ここはもちろんステップですが陣営としては無様な競馬はしたくないです。



ジェンティルドンナ

3歳秋が生涯ピークだった可能性が高い馬です。基本的に能力値は高いので昨年もジャパンカップを連覇はできていますが・・・・・心身レベルで古馬になってもっと良くなってきたと感じる気配はないです。この馬は走りが非常に推進力高い走りをするのでスペックが高い、その部分の能力で今後も前線はできますが、勝ちきれるまでの貪欲さ、集中力が復活してくるかは現時点では疑問。馬体に実が入らない部分にその一端を連想させる。



ラキシス

この馬も基本的に「京都専用機」んぼ可能性が高い。後足が長くてロングスパートに適した体系である。足元の硬さは相当ネックでエリ女ではその部分を割り引いたが、スケールと重たい馬場でこなしてきた。京都コース以外では大きく割り引きたい馬です。



ヒットザターゲット

一線級と揉まれて慣れてきたタイミングです。自分なりに走りながらしぶとさが身上です。仕上がりは休み明けにしては上々です。



アンコイルド

この馬は、京都だと軽さ負けしそうなパワータイプ。ですのでせめて重馬場サポートは欲しいところ。馬体も太目に映りますが体系的なものでしょうか。



デスペラード

ノリさんが乗り続けることで馬がレースでの走り方を覚えてきた。もう一段成長してきた馬です。馬体は意外に緩んだ形跡がなく好調をキープしています。基本的に硬いパワー型とみていましたが,ノリさんが乗り続けることで良い効果が出てきている印象でここでもやれても不思議ではない。






≪ 総 評 ≫


◎トーセンラー


 京都コースではとにかく補正評価が必要な馬です。


○デスペラード

 有馬記念で得た経験値を生かしてほしい。いや、生かせるタイミングでこの馬自身もノリさんと出会って成長しているタイミング・



 こんな感じで良いでしょうか。





人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/09 Sun.


今週はパスしようかなぁ~思っていましたが、特注仕込み馬が出走しているので書いてみます。次走出走してきたら狙い!と過去に平日に書いたことのある馬です。ここは順当に結果を出して欲しい舞台設定です。人的配置も◎。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



 更新後に確認したら東京開催、日曜日分も中止のようですね^^;


 >>> 【緊急】本日の東京競馬開催は中止となりました【2月9日(日)】



≪ コメレス ≫


> 大吉さん


 こちらでは久しぶりですね!


 「自分で考える」ということが大事です!


 「急がば回れ!」だと思っています。


 自分のペースでいいんです。周りは気にする必要はありません。ブリンカーかホライゾンネットをつけて矯正するのも良し(笑)


 私は理路整然と考えるだけではなく「感性」も大事にしたいと思っています。



 なかなか言葉に変換して説明はしずらいが、「感じ取る部分」です。


 
 とにかくたくさん経験して、真剣に考える、戦場でたくさん揉まれて掴み取る部分でしょうね!



 エキストラエンドは、軽さ優先で京都金杯は適性値が超マッチして上手く騎乗もできた。東京替わりと今の馬場でキレが削がれると判断して評価は落としてみました。デキ自体は良いですが、馬場から前走よりスペックダウンするとっ観ています。


 
 お互いに頑張りましょう^^





> チロルさん

 おー!お久しぶりです!


 コディ情報ありがとうございます! 


 リスボリは、コディに乗りたくてこの時期に合わせてきた可能性はありますね!


 内枠配置だったら狙いたかったです!


 追い切りでもうるささが表面にでていましたので、外枠は操縦性が悪い部分でマイナス材料です。


 キレ型ですが馬場はこなせるタイプだと思います。多少キレは削がれるでしょうが。


 リスボリがどう乗るか楽しみな一戦です!ありがとうございます!




> ニノマエさん


 どーもです!


 馬連で行っちゃいますか!(笑)


 トーセンスターダムは素質高いですが、弱点もある。それは「大事に使っている」ということ。


 
 この馬場だから、今は無理させなくていいからね。この馬なりに成長を促していけばいいから。



 裏でこんな指示が出ていたら、3着、4着ってあってもおかしくない。


 
 あとは能力値次第といったところでしょうね!



 馬連ゲット期待しています!




> ペガスターさん


 初めまして!


 ブログに伺った?!・・・・・あー!思い出しました!どこかのブログのリンク集から飛んで飛んでいった記憶があります!(笑)


 ブログの題名で思い出しました(笑)


 私は何度も普段から接している方々に言っていますが



 「このブログの初期の頃なんてひどいもんです!」って。 


 あとはいかに「真剣に場数を踏んで濃い経験値を得てくるか」だと思っています。ブログもきさらぎ賞スタートだったので、もう満3年でしょうか。


 個人的に飽きっぽい性格なのに、ここまで長く続けているなんて自分でも感動(笑)


 逆に、辞められない流れができつつあって半分困っているというのも事実(笑)


 ペガスターさんもお子様がいるというこおなので、お互いにパパ業も兼務しながら頑張ってまいりましょう!


 私も日中は家事と子供たちと遊んで、14時半~16時までだけ、競馬観戦させてもらっています!最近は段々家庭内で不穏な風が吹いてますが・・・・・(笑)


 お互いに頑張りましょう!




> ひろすぃ~!


 お疲れちゃん!報告ありがとうございます!

 
 追い切り見る限り、スペック高いよなぁ!ネネちゃん。


 操縦性が低いのでしょうか。凡走続きだねー。


 これからちょっとリサーチしてみます!


 お互いに頑張ってお金ためましょう!


 私も頑張って家庭に還元していきます(笑)
  






≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → オッズ配列確認できていませんが、一応ブログ更新段階での見解を書いておきました。

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

ダノンシャーク
クラレント
ヴィルシーナ
◎エキストラエンド
コディーノ
ホエールキャプチャ



【レース傾向】

無題




◆水曜栗坂TOP20
水 06:58 エイシンテキサス 牡 4 50.9 37.4 24.6 12.3 松元茂樹
水 07:00 プリンセスムーン 牝 4 50.9 37.6 24.3 12.2 安田隆行
水 06:56 ハッシュ 牝 3 51.0 37.7 25.5 13.3 高橋義忠
水 07:00 サンライズトーク セ 4 51.0 37.7 24.9 12.8 安田隆行
水 07:00 ギャラクシーエクス 牡 3 51.2 37.9 25.4 13.3 庄野靖志
水 07:00 エーシンビートロン 牡 8 51.4 37.3 25.2 13.1 西園正都
水 06:57 サングラス 牡 3 51.5 38.2 25.3 12.8 谷潔
水 07:04 バンドワゴン 牡 3 51.8 37.8 25.0 12.8 石坂正
水 09:45 クラレント 牡 5 51.8 38.1 25.1 12.9 橋口弘次
水 06:57 クローチェ 牡 5 51.9 38.3 24.9 12.4 橋田満
水 06:59 トーコーグリーン 牡 4 51.9 38.3 25.6 13.3 橋田満
水 06:59 メドウラーク 牡 3 51.9 38.2 25.6 13.2 橋田満
水 07:27 テイエムスリラー 牡 3 51.9 38.5 25.9 13.6 柴田政見
水 10:27 クーゲル 牡 3 51.9 38.3 25.4 13.0 加用正
水 07:07 トーワフォーエバー 牝 4 52.0 38.0 24.8 12.7 佐山優
水 08:28 エイユーモモチャン 牝 4 52.0 39.1 26.2 13.5 牧浦充徳
水 06:59 リアリーサムシング 牡 6 52.1 37.9 24.3 12.3 坪憲章
水 07:00 エノラブエナ 牡 3 52.1 37.9 25.1 12.9 宮本博
水 07:03 サナシオン 牡 5 52.1 39.0 26.6 13.7 松永幹夫
水 07:05 トゥルーカラーズ 牝 4 52.1 38.1 24.7 12.4 河内洋
水 08:24 タマモプラネット 牡 4 52.1 38.4 25.4 13.0 小原伊佐
水 06:59 リルダヴァル 牡 7 52.2 38.9 25.2 12.5 池江泰寿
水 07:01 ファリダット 牡 9 52.2 37.7 25.1 12.9 松元茂樹
水 06:59 ウォーターヴォイス 牝 3 52.3 38.7 24.9 12.8 鹿戸明
水 07:04 アドマイヤシェル 牡 4 52.3 37.8 25.3 13.1 中尾秀正
水 07:07 ティズトレメンダス 牝 4 52.3 37.9 24.8 12.6 佐山優
水 09:45 シャスターデイジー 牝 4 52.3 38.3 25.3 13.1 安田隆行
水 09:45 ピッツネイル 牝 3 52.3 38.2 25.1 12.8 河内洋
水 09:45 ガンジス 牡 5 52.3 38.0 24.7 12.6 矢作芳人
水 09:51 ダイリュウキセキ 牝 3 52.3 38.6 26.1 13.7 目野哲也
水 06:59 シゲルスダチ 牡 5 52.4 38.2 25.1 13.1 西園正都
水 07:02 ヒルノクオリア 牡 4 52.4 38.0 24.9 12.7 昆貢
水 09:45 エイシンオスマン 牡 6 52.4 38.4 25.3 12.8 坂口正則
水 09:45 キセキノハナ 牝 5 52.4 38.2 25.5 13.2 柴田光陽
水 07:00 コスモセンサー 牡 7 52.5 38.6 25.5 13.0 西園正都
水 07:05 ジェンティルドンナ 牝 5 52.5 38.5 25.2 13.1 石坂正
水 07:06 プラチナエンジェル 牝 5 52.5 39.0 26.0 13.3 音無秀孝
水 07:24 トーホウメビウス 牝 3 52.5 38.7 25.5 12.7 柴田光陽
水 07:38 モーニングコール 牝 4 52.5 38.9 26.0 13.6 角田晃一
水 09:45 クレーンデュヴェル 牝 3 52.5 38.3 25.2 12.9 河内洋
水 09:46 ホットサマーデイ 牝 6 52.5 38.9 25.6 13.1 坂口正則
水 10:00 フォーチュンスター セ 5 52.5 38.3 25.4 13.1 鈴木孝志
水 06:57 エルノルテ 牝 3 52.6 38.4 25.4 13.0 音無秀孝
水 07:02 タイセイファントム 牡 6 52.6 38.5 25.0 12.5 矢作芳人



◇木曜栗坂TOP20
木 06:57 セセリ 牡 3 51.3 37.8 25.1 12.9 森秀行
木 07:00 アクションスター 牡 4 51.7 38.1 25.1 12.8 音無秀孝
木 09:17 グレイスフルリープ 牡 4 51.7 38.7 25.8 13.4 橋口弘次
木 09:38 マウントシャスタ 牡 5 52.1 38.4 25.5 12.6 池江泰寿
木 06:59 アンコイルド 牡 5 52.2 38.3 25.4 13.2 矢作芳人
木 06:58 タイキソレイユ 牝 5 52.4 38.0 24.9 12.5 作田誠二
木 06:57 ハナノシンノスケ 牡 7 52.5 38.4 25.4 12.8 藤岡範士
木 09:40 アルマリンピア 牝 6 52.5 38.6 25.5 12.9 佐々木晶
木 07:00 サンライズシルバー 牡 4 52.6 38.4 25.2 12.8 音無秀孝
木 08:21 プライマリーコード 牝 3 52.6 39.0 26.1 13.5 佐々木晶
木 06:59 セントコロナ 牡 3 52.8 38.6 25.5 13.3 矢作芳人
木 07:02 タマモユウトウセイ 牡 3 52.8 38.4 25.1 12.7 五十嵐忠
木 07:05 ランウェイワルツ 牡 3 52.8 38.7 25.8 13.1 音無秀孝
木 07:05 ダノンマッキンレー 牡 3 52.8 38.8 25.8 13.2 音無秀孝
木 07:14 モオプナツヨシ 牡 4 52.8 39.2 26.1 13.1 牧田和弥
木 07:12 ポロタン 牝 4 52.9 39.2 26.1 13.4 田中章博
木 09:17 ナイスミーチュー 牡 7 52.9 39.6 26.6 14.0 橋口弘次
木 09:42 マズルファイヤー 牡 4 52.9 39.2 25.9 13.0 大久保龍
木 06:57 ツルオカハチマン 牡 5 53.1 38.3 25.0 12.7 大久保龍
木 07:31 ミッキーマンデー 牡 4 53.1 38.3 25.4 13.2 中村均
木 07:00 レッドルシファー 牡 3 53.3 38.9 26.1 13.6 矢作芳人
木 09:19 ドコフクカゼ 牡 4 53.3 39.5 25.8 12.9 友道康夫
木 09:41 ミッキーナイト 牡 3 53.3 39.5 26.3 13.5 大久保龍
木 07:51 アキノラブカラー 牝 3 53.4 39.7 26.7 14.2 作田誠二
木 06:57 オベーション 牝 3 53.5 38.7 24.8 12.3 佐山優
木 06:57 ヒラボクキング 牡 7 53.5 38.5 25.0 12.7 大久保龍
木 06:58 スナッチマインド 牝 3 53.5 38.6 24.9 12.2 岡田稲男
木 08:30 ピノ 牝 3 53.5 38.8 25.5 13.0 梅田智之
木 08:30 ショウナンアトラス 牡 3 53.5 38.9 25.4 13.0 梅田智之
木 10:00 ピークトラム 牡 3 53.5 39.2 25.3 12.5 橋口弘次
木 07:00 ダイワダルタニアン 牡 3 53.6 39.1 26.2 13.7 矢作芳人
木 07:01 ロスヴァイセ 牝 3 53.6 39.0 25.0 12.4 小崎憲
木 07:03 アルレガーロ 牝 5 53.6 38.5 24.9 12.6 昆貢
木 09:41 ミッキーホワイト 牡 6 53.7 40.0 26.9 14.1 大久保龍
木 10:32 ビナスイート 牝 5 53.7 39.4 25.7 12.9 作田誠二
木 06:58 エイシンフランキー 牡 3 53.8 39.3 25.3 12.4 西園正都



◎ 東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


ヴィルシーナ友道
東京新聞杯 :栗坂単走藤岡康終い一杯53.6-38.9-25.5-13.1重
東京新聞一前:栗東CWで6F82秒0-12秒0(一杯)。

基本的に軽いタイプではなくて牝馬の中では重いタイプ。(走りの質がね。それでもディープの血である程度軽さに対応できる。)ですので,このような重たい馬場でもしっかり走れる適性値を持つという走りが出来ている。休み明けでどこまで変わってこれるかがポイントでしょう。リズムを崩しているので,まずは地道に調教的なレースをすることが良い。




エキストラエンド角居
東京新聞杯 :栗CW3頭併せ終い強めCデム84.3-67.6-52.1-37.8-12.1重
東京新聞一前:栗東CWで5F69秒1-11秒9(強め)。

3頭併せで内面に負荷をかけながら最後気合を入れて反応を確かめる追い切り。これでCデムはこの馬でのレースイメージができたでしょうか。動きはキレっキレで無駄がない。このキレが生かせる馬場、レース質になるのであればこの馬の能力をフルに発揮できる。馬場が重いとスペックは落ちると感じさせるのでその点は注意が必要。




エールブリーズ鮫島
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い強め53.9-39.9-25.9-13.3重
東京新聞一前:栗東坂路で4F54秒4-12秒8(馬なり)。

最後はちょっと苦しそうな顔をしていましたが最後まで真面目に走り切りました。動きがしっかりしていて真っ直ぐ走ります。馬場も荒れ気味。推進力ある走りが出来ている点は非常に良いポイントです。




クラレント橋口
東京新聞杯 :栗坂単走終い一杯川田51.8-38.1-25.1-12.9重
東京新聞一前:栗東坂路で4F52秒8-13秒4(一杯)。

とりあえず恰好はつけてきたという印象です。ただ、まだもう一段上に行けそうな印象です。ラチを頼るイメージで走らせていたので,内枠のほうが良いでしょう。販路でパワフルにしっかり駆け上がれています。能力は出せるデキです。首が高い走法なのがちょっと気にはなりますが,馬の内面は良い方向を向いている印象です。




コスモセンサー西園
東京新聞杯 :栗坂単走終い強め52.5-38.6-25.5-13.0重
東京新聞一前:

パワー型で地面をしっかりグリップする走りをするため,この坂路状態は自身の適性値にマッチしている動きを示す。スイスイと坂路を登ってきます。心身レベルも高くなければこの手の動きはできないので,休み明けながらしっかり仕上げてきていることを感じ取れます。ただ、まだまだ伸びしろがあることは確かです。





※コディーノ藤沢和
東京新聞杯 :美南W併せ馬北村宏67.3-50.9-36.5-12.6稍
東京新聞一前:美浦南Wで4F54秒1-12秒4(馬なり)。

まず最初に思ったのは「とてもエネルギッシュ」だということ。まだ飽きていませんね。走りたい気持ちが前に出ています。これをうまく昇華してレースで能力を出し切れるように心身ナビゲートしてあげれば、天皇賞秋を狙うことも可能だと思います。良い素材です。ただ、やっぱり熱くなるところがあるので、この点がレースに行って悪さしなければ・・・という懸念はあります。仕上がり自体は良いです。





サクラゴスペル尾関
東京新聞杯 :美南W併せ馬終い強め横山儀82.2-65.7-51.5-38.1-13.4重
東京新聞一前:美浦坂路で4F49秒9-11秒7(一杯)。

時計的にはしっかり出ていますね。この馬のリズムで前を捕えに行く追い切りです。この手の追い切りは前をロックオンした時の反応が大事。その部分をキレる感じはしないので瞬発力戦はあまり得意ではないでしょう。消耗戦でこそ良さが生きてくるイメージの追い切りです。ダート馬っぽいといいますか。時計からはハードな追い切りです。




サトノギャラント藤沢和
東京新聞杯 :美南W併せ馬北村宏馬なり68.0-51.4-37.7-12.5重
東京新聞一前:美浦南Wで4F50秒7-12秒3(直一杯)。

この厩舎がウッドで時計を出してきた点は評価できる。併せた相手に負けない!という挙動も示しており、藤沢きゅう舎の馬では良い方向に心身レベルが成長している馬です。真面目さが合って身体面も良し。





ショウナンマイティ梅田智
東京新聞杯 :栗CW単走終い一杯浜中82.2-65.2-50.1-36.6-12.2重
東京新聞一前:栗東坂路で4F53秒2-12秒3(馬なり)。

過去に映像を見ていないで初見だったらまずまず評価しますが、過去の絶好調時と比べるとやはり物足りない。良い頃は唸るような追い切りで好時計をみせてくれる馬。恐らく浜中もわかっているでしょうね。急きょラスト気合付けて追った印象です。「あれれれ?」と思って終い伸ばさせようと馬なりから強め追いに急きょスイッチした、そんな印象です。




ダノンシャーク大久保龍
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い強め53.6-38.9-25.0-12.2重
東京新聞一前:栗東CWで6F81秒6-11秒8(一杯)。

まだまだ脚を残しながらフィニッシュでした。心身レベルは休み明けですが非常に高いものを感じさせます。真面目さもあるし身体面もしっかり作ることができています。あとは「適性値」次第でしょう。




プリムラブルガリス庄野
東京新聞杯 :栗坂単走馬なり53.8-39.0-25.6-12.7重
東京新聞一前:栗東坂路で4F52秒3-12秒6(強め)。

この馬もパワーがあるタイプ。それでいて大きく飛べて推進力があるからスケールが大きい。動きを見る限りしっかり仕上がっています。馬なり調整できるくらいなので仕上がりは万全です。馬の心身状態も良し。




ブレイズアトレイル藤岡
東京新聞杯 :栗CW3頭併せ終い一杯83.7-66.4-51.5-38.1-12.5重
東京新聞一前:栗東坂路で4F55秒2-12秒6(一杯)。

イマイチメリハりがない追い切りです。ダート馬ならまだわからないでもないですが。最後まで集中して走り切れていない部分については割り引きたいです。



ホエールキャプチャ田中清
東京新聞杯 :美坂単走馬なり蛯名50.8-37.0-^24.3-12.3重
東京新聞一前:美浦坂路で4F51秒0-11秒6(馬なり)。

この馬の良さが出ている追い切りです、気の良さ,量的な面を感じさせます。身体能力も高さで牝馬限定戦で強い能力を示している馬です。素直さをかんじさせる。



リルダヴァル池江
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い気合入れリスボリ52.2-38.9-25.2-12.5重
東京新聞一前:栗東CWで6F79秒3-13秒2(馬なり)。

併せている馬は誰ですかね?リルダヴァル、おせーよ!って怒りながら走っています(笑)ちょっとチェックしておいたらいいですね。荒れた馬場で時計は出ているので問題はないでしょうが,内面を鍛える追い切りができていない点はマイナスです。追い切りで先着させる「癖」をつけるということは、意外に「大事なこと」なんです。自分の能力は出せるが、それ以上は出せない。そんなイメージを連想させます。



※レイカーラ堀
東京新聞杯 :美南W併せ馬馬なり石橋53.5-38.0-12.8
東京新聞一前:美浦南Wで6F82秒1-12秒4(強め)

特段大きく強調するものは感じさせませんが順調です。




レッドスパーダ藤沢和
東京新聞杯 :美坂3頭併せ馬終い一杯ブノワ50.6-37.0-24.4-12.3重
東京新聞一前:美浦坂路で4F51秒3-12秒2(馬なり

時計が速い影響でしょうか、ずっと煽りながら併走馬についていくという内容はまだ仕上がっていないのでは?と思ってしまいます。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ サトノギャラント、プリムラブルガリス、エキストラエンド

B  ダノンシャーク、コスモセンサー、コディーノ、

B- ホエールキャプチャ、クラレント、ヴィルシーナ、エールブリーズ

注  なし 

( 補 足 )


 サトノギャラントは,当初の予定通りローテを組んでしっかり仕上げてきた印象です。北村宏で調教つけて継続騎乗、追い切りもウッドでしっかり負荷をかけて(藤沢きゅう舎の場合はウッドで追い切りことが大事)内面もしっかり出来上がっている。今一番充実したタイミングで出走できる段階にあります。ただ,追い込み馬なのでその一点だけでしょう。不利は受けやすいし、大外に出して追い込み切れるかはちょっと疑問でしょう。


 プリムラブルガリスは,前走でも調教で評価した馬で前走ダメージなく良い状態をキープしているので評価しました。叩き3戦目でそろそろ結果に繋げたいタイミングです。


 エキストラエンドは,基本的に「軽い走り」をするので「キレが生きる」レースでは高スペックを発揮します。心身レベルについては高い位置にもいる。あとは「馬場」次第でしょう。渋らないことがまず第一条件です。あと内枠配置が欲しいです。



 ダノンシャークは追い切りだけで言えば、一番よかった馬といっても過言ではない。ただ、馬格がない中で58キロの斤量を背負うのは大きなハンデです。条件を考えると、陣営は「無理させるタイミングではない」という判断に落ち着くと思います。まずは叩き舞台という設定です。


 コスモセンサーは長期休み明けですが、しっかり動けていますね!あとはレース勘があるかどうか。


 クラレントは、絶好調時と比べると少し物足りない。直前までどこまで仕上げてくるかでしょうが、昨年ほどの「意欲」は感じさせない。安田記念ピークで仕上げてきたいはずなのでここはまだ「叩き」という設定の匂いがします。


 エールブリーズは,しっかり推進力を持って走れている点を評価しています。良い走りです。東京に拘って使って狙うはヴィクトリアマイルでしょう。こちらに繋がる競馬をまずはやってみたいタイミングです。

↑ エールブリーズを牝馬だと勘違いしてました、すいません^^;
 

 コディーノは,北村宏が乗るならB+でしたが、ここの位置です。癖ある馬なのでテン乗りは難しいタイプです。リスボリが「柔」の技術を持っているかどうかはちょっとわからないので評価は上げていません。



 ショウナンマイティは、まだ本調子にない。


 ホエールキャプチャはデキは良いけど、無理させるタイミングではない。牝馬限定戦でこそと思っている馬です。


 牝馬は斤量設定が不利なのでその点も考慮して評価補正もしています。


【分析メモ】


◎東京芝巧者

クラレント(重賞勝ち)
エールブリーズ
サクラゴスペル
エキストラエンド
サトノギャラント
レッドスパーダ
ヴィルシーナ(牝馬G1勝ち)
ホエールキャプチャ(牝馬G1勝ち)

(ダンシャーク:重賞勝ち、安田記念3着)



◎マイル巧者

レイカーラ
クラレント
ダノンシャーク
サトノギャラント
レッドスパーダ
ヴィルシーナ
ホエールキャプチャ


◎特注要件

藤沢きゅう舎、東京開催で3頭出し



★ ブログ上の軸馬


 追い切りを見ましたが、一週前の追い切りを見て、やはり心身レベルで一番良い!と感じさせるのは


 03ダノンシャーク


 じっくりローテを組んで行けば今年の春は盛り上げてくれる馬の1頭になりそうです。


 枠は良いところに入りましたが,あとは「斤量」をこなせるかどうか。おそらく一番人気になるでしょうし、ここはあえて軸で狙う必要はないでしょう。心身レベルについては非常に良いということだけ補足しておきます。


 ここで、もう絞りするためにピックアップする手法として使いのは「ローテ論」と「馬場適性」


 「いかに この舞台を獲りに狙ったローテーションを組んできて順調にステップアップしてきたか」です。


 もちろん、ヤレるかヤれないかは、適性値も考えなきゃいけないので、馬場適性等も考えます。



 ◎07サトノギャラント


① 藤沢きゅう舎の特徴は、中山よりも東京開催で狙って仕上げてくる傾向にある。

 
② まだ仕上がり切っていないレッドスパーダをペースメーカーとして出走
 

③ 北村宏が継続騎乗で馬に走り方をしっかり教えている。追い切りでもコンタクトをしっかり取る。


④ しっかりウッドチップコースで追い切りを消化してきた。心身レベルも良し。


⑤ 東京コースに拘って走らせている。馬がこのコースの走り方を身体でしっかり体感し勝ち方を記憶できている。



 問題は,基本追い込み馬なので、ドン詰まりになるケース。


 馬場状態が内伸び馬場が鮮明で、先行馬がインにごったかえすと、ドン詰まるか、大外を回さなければいけなくなるため、スペックが落ちる。そのようなリスクがあるので要注意。


 平場戦で騎手たちがどんな乗り方をしているか、確認して、不利を受けづらいと判断できるなら,GOでいいでしょう。



 重馬場補正で浮上するのは


 レッドスパーダ、ヴィルシーナ、コスモセンサー の3頭でしょうか。



 当初大穴で プリムラブルガリス を軸にするか考えていましたが、この馬、大飛びで馬場が滑るなら走法がマイナス材料になる。その一点です。



 無駄に人気落とすなら、狙いたい馬です


 
 リゲルSは明らかに「重め残り」で出走


 京都金杯は完全に適性負けで軽すぎるレース質はまったく合わない。しかも大外配置で話にならなくて最後流して終わり。


 前走比で大きく適性値は改善される。あとは馬場が合うかどうか。個人的にはあの大飛びだと馬場が滑る馬場なら・・・・と思ったら、押さえまででしょうか。


 
 





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 6
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/07 Fri.



≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎バンドワゴン
▲トーセンスターダム
エイシンエルヴィン
○サトノルパン



【レース傾向】

無題



◆水曜栗坂TOP20
水 06:58 エイシンテキサス 牡 4 50.9 37.4 24.6 12.3 松元茂樹
水 07:00 プリンセスムーン 牝 4 50.9 37.6 24.3 12.2 安田隆行
水 06:56 ハッシュ 牝 3 51.0 37.7 25.5 13.3 高橋義忠
水 07:00 サンライズトーク セ 4 51.0 37.7 24.9 12.8 安田隆行
水 07:00 ギャラクシーエクス 牡 3 51.2 37.9 25.4 13.3 庄野靖志
水 07:00 エーシンビートロン 牡 8 51.4 37.3 25.2 13.1 西園正都
水 06:57 サングラス 牡 3 51.5 38.2 25.3 12.8 谷潔
水 07:04 バンドワゴン 牡 3 51.8 37.8 25.0 12.8 石坂正
水 09:45 クラレント 牡 5 51.8 38.1 25.1 12.9 橋口弘次
水 06:57 クローチェ 牡 5 51.9 38.3 24.9 12.4 橋田満
水 06:59 トーコーグリーン 牡 4 51.9 38.3 25.6 13.3 橋田満
水 06:59 メドウラーク 牡 3 51.9 38.2 25.6 13.2 橋田満
水 07:27 テイエムスリラー 牡 3 51.9 38.5 25.9 13.6 柴田政見
水 10:27 クーゲル 牡 3 51.9 38.3 25.4 13.0 加用正
水 07:07 トーワフォーエバー 牝 4 52.0 38.0 24.8 12.7 佐山優
水 08:28 エイユーモモチャン 牝 4 52.0 39.1 26.2 13.5 牧浦充徳
水 06:59 リアリーサムシング 牡 6 52.1 37.9 24.3 12.3 坪憲章
水 07:00 エノラブエナ 牡 3 52.1 37.9 25.1 12.9 宮本博
水 07:03 サナシオン 牡 5 52.1 39.0 26.6 13.7 松永幹夫
水 07:05 トゥルーカラーズ 牝 4 52.1 38.1 24.7 12.4 河内洋
水 08:24 タマモプラネット 牡 4 52.1 38.4 25.4 13.0 小原伊佐
水 06:59 リルダヴァル 牡 7 52.2 38.9 25.2 12.5 池江泰寿
水 07:01 ファリダット 牡 9 52.2 37.7 25.1 12.9 松元茂樹
水 06:59 ウォーターヴォイス 牝 3 52.3 38.7 24.9 12.8 鹿戸明
水 07:04 アドマイヤシェル 牡 4 52.3 37.8 25.3 13.1 中尾秀正
水 07:07 ティズトレメンダス 牝 4 52.3 37.9 24.8 12.6 佐山優
水 09:45 シャスターデイジー 牝 4 52.3 38.3 25.3 13.1 安田隆行
水 09:45 ピッツネイル 牝 3 52.3 38.2 25.1 12.8 河内洋
水 09:45 ガンジス 牡 5 52.3 38.0 24.7 12.6 矢作芳人
水 09:51 ダイリュウキセキ 牝 3 52.3 38.6 26.1 13.7 目野哲也
水 06:59 シゲルスダチ 牡 5 52.4 38.2 25.1 13.1 西園正都
水 07:02 ヒルノクオリア 牡 4 52.4 38.0 24.9 12.7 昆貢
水 09:45 エイシンオスマン 牡 6 52.4 38.4 25.3 12.8 坂口正則
水 09:45 キセキノハナ 牝 5 52.4 38.2 25.5 13.2 柴田光陽
水 07:00 コスモセンサー 牡 7 52.5 38.6 25.5 13.0 西園正都
水 07:05 ジェンティルドンナ 牝 5 52.5 38.5 25.2 13.1 石坂正
水 07:06 プラチナエンジェル 牝 5 52.5 39.0 26.0 13.3 音無秀孝
水 07:24 トーホウメビウス 牝 3 52.5 38.7 25.5 12.7 柴田光陽
水 07:38 モーニングコール 牝 4 52.5 38.9 26.0 13.6 角田晃一
水 09:45 クレーンデュヴェル 牝 3 52.5 38.3 25.2 12.9 河内洋
水 09:46 ホットサマーデイ 牝 6 52.5 38.9 25.6 13.1 坂口正則
水 10:00 フォーチュンスター セ 5 52.5 38.3 25.4 13.1 鈴木孝志
水 06:57 エルノルテ 牝 3 52.6 38.4 25.4 13.0 音無秀孝
水 07:02 タイセイファントム 牡 6 52.6 38.5 25.0 12.5 矢作芳人



◇木曜栗坂TOP20
木 06:57 セセリ 牡 3 51.3 37.8 25.1 12.9 森秀行
木 07:00 アクションスター 牡 4 51.7 38.1 25.1 12.8 音無秀孝
木 09:17 グレイスフルリープ 牡 4 51.7 38.7 25.8 13.4 橋口弘次
木 09:38 マウントシャスタ 牡 5 52.1 38.4 25.5 12.6 池江泰寿
木 06:59 アンコイルド 牡 5 52.2 38.3 25.4 13.2 矢作芳人
木 06:58 タイキソレイユ 牝 5 52.4 38.0 24.9 12.5 作田誠二
木 06:57 ハナノシンノスケ 牡 7 52.5 38.4 25.4 12.8 藤岡範士
木 09:40 アルマリンピア 牝 6 52.5 38.6 25.5 12.9 佐々木晶
木 07:00 サンライズシルバー 牡 4 52.6 38.4 25.2 12.8 音無秀孝
木 08:21 プライマリーコード 牝 3 52.6 39.0 26.1 13.5 佐々木晶
木 06:59 セントコロナ 牡 3 52.8 38.6 25.5 13.3 矢作芳人
木 07:02 タマモユウトウセイ 牡 3 52.8 38.4 25.1 12.7 五十嵐忠
木 07:05 ランウェイワルツ 牡 3 52.8 38.7 25.8 13.1 音無秀孝
木 07:05 ダノンマッキンレー 牡 3 52.8 38.8 25.8 13.2 音無秀孝
木 07:14 モオプナツヨシ 牡 4 52.8 39.2 26.1 13.1 牧田和弥
木 07:12 ポロタン 牝 4 52.9 39.2 26.1 13.4 田中章博
木 09:17 ナイスミーチュー 牡 7 52.9 39.6 26.6 14.0 橋口弘次
木 09:42 マズルファイヤー 牡 4 52.9 39.2 25.9 13.0 大久保龍
木 06:57 ツルオカハチマン 牡 5 53.1 38.3 25.0 12.7 大久保龍
木 07:31 ミッキーマンデー 牡 4 53.1 38.3 25.4 13.2 中村均
木 07:00 レッドルシファー 牡 3 53.3 38.9 26.1 13.6 矢作芳人
木 09:19 ドコフクカゼ 牡 4 53.3 39.5 25.8 12.9 友道康夫
木 09:41 ミッキーナイト 牡 3 53.3 39.5 26.3 13.5 大久保龍
木 07:51 アキノラブカラー 牝 3 53.4 39.7 26.7 14.2 作田誠二
木 06:57 オベーション 牝 3 53.5 38.7 24.8 12.3 佐山優
木 06:57 ヒラボクキング 牡 7 53.5 38.5 25.0 12.7 大久保龍
木 06:58 スナッチマインド 牝 3 53.5 38.6 24.9 12.2 岡田稲男
木 08:30 ピノ 牝 3 53.5 38.8 25.5 13.0 梅田智之
木 08:30 ショウナンアトラス 牡 3 53.5 38.9 25.4 13.0 梅田智之
木 10:00 ピークトラム 牡 3 53.5 39.2 25.3 12.5 橋口弘次
木 07:00 ダイワダルタニアン 牡 3 53.6 39.1 26.2 13.7 矢作芳人
木 07:01 ロスヴァイセ 牝 3 53.6 39.0 25.0 12.4 小崎憲
木 07:03 アルレガーロ 牝 5 53.6 38.5 24.9 12.6 昆貢
木 09:41 ミッキーホワイト 牡 6 53.7 40.0 26.9 14.1 大久保龍
木 10:32 ビナスイート 牝 5 53.7 39.4 25.7 12.9 作田誠二
木 06:58 エイシンフランキー 牡 3 53.8 39.3 25.3 12.4 西園正都



◎ きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エイシンエルヴィン中尾
きさらぎ賞 :栗CW併せ馬見せムチ秋山82.3-66.6-51.8-38.2-12.1重
きさらぎ一前:栗東CWで6F82秒0-12秒0(強め)。

併せた相手にビシっと煽られながらも何食わぬ顔で食らいついて最後まで伸び切るといった内容です。諦めない姿勢は非常に良い。内面はしっかりしています。




サトノルパン村山
きさらぎ賞 :栗坂単走終い強め54.5-39.2-25.6-12.9重
きさらぎ一前:

回転良いパワフルなフットワーク、終いはちょっと力尽きる。うまくオンオフの調整がまだできていない印象,その辺をじっくり教えていきたいですね。走りからは京都よりもやっぱり阪神ですね。
(クラレントもそうでしたが追い切りは若駒のときこんな感じでした。逆にレッドアリオンは優秀かも。)



※セセリ森
きさらぎ賞 :栗坂単走終い一杯51.3-37.8-25.1-12.9不良
きさらぎ一前:

攻時計はだしますが、基本キレ負けするタイプでしょう。レース質に合わない。あとはリキサンマックスになれるかどうか。





ダンツキャノン谷
きさらぎ賞 :栗坂単走終い強め52.7-39.1-25.4-12.7重
きさらぎ一前:

重たい馬場ですがしっかり時計出せていますね。長くスパートできそうな走りを見せていますので京都は良いかもしれませんが、軽さがないのがちょっと・・・・というイメージでしょうか。スピード負けするイメージです。




トーセンスターダム池江
きさらぎ賞 :栗CW3頭併せ武豊馬なり68.6-53.5-39.3-12.3重
きさらぎ一前:栗東CWで6F82秒7-11秒8(一杯)。

無理をさせていない。この馬の成長に合わせてしっかり育成させていこうという方針です。これはあとあと良い方向に出ます。それでも素質溢れる品の良い走りが出来ている。良い馬です。ここは課題設定で走らせてくる舞台です。スペックが高ければ勝ってきます。課題をクリアしながら勝つということは先先非常に楽しみ!という評価となる。



バンドワゴン石坂
きさらぎ賞 :栗坂単走終い一杯51.8-37.8-25.0-12.8重
きさらぎ一前:栗東坂路で4F54秒5-12秒6(馬なり)。

前の馬がヨレてきて最後途中で加速を止めています。その分の終い12.8秒って優秀ですね(笑)。飛びが大きい。飛びが大きいと坂での加速って苦手なんですが、しっかり加速できている。完成度も高いし,スケールも良い。やっぱりホワイトマズルいいね!地味にホワイトマズルで一口系いい馬がいないか探していた時期を思い出します(笑)



※ピークトラム橋口
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬馬なり53.5-39.2-25.3-12.5不良
きさらぎ一前:

この馬は実は私は評価している馬です。名わき役になれる馬だと思っています。基本的に京都は合いません。無理に脚質は変えないで追い込み力を鍛える競馬を続けていってほしい馬です。




ブラックカイト境
きさらぎ賞 :栗CW単走終い強め池添83.5-67.2-52.7-38.4-12.4重
きさらぎ一前:栗東CWで6F82秒1-12秒6(一杯)。

この馬は明らかに京都向きで良い走りが出来ています。軽さもある。ブラックタイドの子ですか!ある意味ディープ系ですね。ちょっとズルさがありますが、池添が上手く乗ってきたら一発があっても不思議ではない。心身レベルで真面目さがもっと高ければ非常に良かった!惜しい!





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  バンドワゴン

B+ なし

B  トーセンスターダム、ブラックカイト、エーシンエルヴィン

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

基本的にバンドワゴンで堅いレースだと思っています。

 
 自分でレース作れるし、完成度も高い。京都コースをゆったり走れるストライドを持ちながらスピードもある。


 現時点で完成度が抜けてスペックが高ければ、ちょっと逆らえません。頭がない時は「差し競馬」を意識して乗ってきたとき。


 和田騎手だし、厩舎や馬主の強い指示がない限り、正攻法で自分の競馬をさせると思います。


 非常に惜しいのは、ブラックカイト


 身体面は非常に良いものを持っています。ディープ産駒に負けないですよ。


 ただ、ちょっと「ズルい」んです。本気を出さないでレースを終える可能性もあるということ。真面目さがあるのであればこの馬の穴軸も良かったのですがちょっとリスキー。


 厩舎陣営はその点をしっかり解消するように育成できたら非常に良いです。


 厩舎力ってほんと大事です




【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 基本的にパスするレースだと思っています。オッズがシビアでしょ。おそらく。


◎バンドワゴン




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】東京新聞杯・きさらぎ賞出走馬フォトパドック診断2014 

2014/02/04 Tue.

 良い意味での 平常心


 感覚を研ぎ澄まして物事に当たるには 平常心 が非常に大事になってきます。



 うまく行かなくて心が乱れている時は 平常心 を取り戻すために 一度リフレッシュしたほうがよいでしょう。



 焦ってはうまくいきません。焦りこそ、「実」を失います。



 先日の内田騎手のドリームバレンチノ然りです。



 競馬は開催時期によって大きく趣向が変わるので、それに対し臨機応変に対応していかなければいけません。



> mussyuさん


 コメありがとうございます(笑)

 ムッシューさんもコラボ企画一発目から大成功でロケットスタートを決めましたね!

 個人的にダートはあまり得意意識はないですが、グランドシッチィやシルクフォーチュンは追い切りもそうですが。「背景」や「ローテ」からも注目していた馬です。

 結果を出したいタイミングで出走してきて、第三者的に見て「デキ」も良し、「設定」も良しなら「GO!!」という判断です。

 「点」で見るのではなく「線」に繋げて見ることを今は大事にしております。


 たぶん、その辺はしっかりムッシューさんにも取り入れられているでしょうね!(笑)

 
 狙ってしっかり獲れる!こういうスタイルで「負けない型」をしっかり作り上げていきたいですね!


 負ける回数を減らす、的中回数は高位維持する!それでもってしっかり的中時の回収率強化を図る!


 券種によっては、不的中リスクがあるので、資金配分も大事になってきますね!


 今後とも頑張ってまいりましょう!



◎ 東京新聞杯出走馬フォトパドック診断2014

 馬体を見る前にどんなレースになりやすのか軽く過去をチェックしてみます。

無題

 
 昨年はスムーズに先行させたトライアンフマーチ、内目をしっかり追走して抜け出したクラレント、届かないと思わせる位置から最内強襲ダイワマッジョーレで決まっています。ペースはスローでキレ勝負でマッジョーレがキレ勝ちした形、他2頭はスパートポジションの優位性を確保した形(もちろん適性とデキ、能力があることも大事)


 2年前は先手を奪ったガルボとコスモセンサーのマッチレースに差し込み勢からヒットジャポットが3着を確保した形


 ここ2年を見ると、「うまくインで脚を貯めながら先手を奪える馬」には注目しておかなければならない。


 先週の東京芝レースも一部外からの追い込みも効いてましたが、基本は内馬場健在です。


 ラップの流れは、ペースメイカーがいるかいないかで変わってきます。


 逃げを主張する馬がいない場合は、昨年のような展開になるでしょう。


 速く流れれば、摩擦が出てきますので、器用に差し込んでくる馬たちが優勢となる可能性も視野にいれておきたい。 


 基本的に東京マイルの混合戦重賞なのでそれなりのペースで走りながら最後まで体力をもって凌げる、差し込める馬が優位だと考えます。


 そのことも馬体に表れています。あと、冬場の馬場なので荒れてくるのであれば、「パワーが必要」というポイントも加味したい。


 一つの目安で言えば、馬格は470キロ前後以上は欲しいところです。



ダノンシャーク

安田記念で3着と好走できている舞台,ちょうど心身レベルアップして行くタイミングでの出走という良い時期でもあった。今は安定期と入り、パフォーマンスを維持できるかが鍵となる。基本的にキレ型で京都コース向きの馬体です。上手く乗ることで東京コースも走れる。ただ、差し込み型なので後ろに重力が来るとちょいと不利になる。馬場もパワー質よりもキレる馬場のほうがベター。デキに関しては高い位置で安定しています。基本的にG1を狙いたい馬でピークに仕上げてくるのはまだ先なはずです。



クラレント

マイルチャンピオンシップの負けは適性値的に必然,阪神カップはペースマッチしてデキの良さも生かして好走できました。今回の仕上がりですが・・・・・馬体に実は入っていますが、まだ太目残りです。適性的には得意な条件ですが、仕上げ自体はまだ余裕の残しです。



ヴィルシーナ

優等生が完全にリズムを崩してしまった2013年秋。内面的に優秀だった馬ほど一度リズムを崩すとなかなか戻ってこれないものです。馬体的にはジャパンカップの時より良くなっています。牝馬は細く見せるくらいのほうが良いので、復活の目途を立てたい陣営の意思を感じさせます。



エキストラエンド

重賞勝ちを経て勢いに乗るタイミングです。馬地に関しては研ぎ澄まされており。無駄がない。引き続き高スペックを出せる状態にあります。牡馬ですが軽さを感じさせる馬体です。



コディーノ

基本的に早い時期から完成していた馬で馬体的な上積みはないはずです。気性が邪魔をして能力を出し切れなかった部分があるので内面が成長すれば、自然にスペックアップが図れる。まだうるささを内包するのであれば、上積みなしと判断して良い。基本キレタイプなのでインでじっと脚を貯めたいタイプ。キレを引き出せて折り合い上手な騎手が良い。仕上がりについては休み明けレベルで仕上げ切ってはいない。能力は出せます。



ホエールキャプチャ

東京コースは得意ですが、基本牡馬混合で実績を出せていないので過大評価は危険です。馬体はいつもの感じで能力は出せます。気性もまとまっていたが加齢とともにL化が進み、厳しい条件だと投げ出します。ここで厳しい経験をだせて牝馬限定戦で相手弱化で好走というパターンを視野に入れたい。優しそうな顔が印象的です。




≪ 総 評 ≫

 個人的にときめく馬が少ないフォトパドックラインナップです。


 前走からの勢いを馬体に感じさせる


 ◎エキストラエンド


 を推しておきます。あとは、主催者からどういう判断を下されるか次第です。







◎ きさらぎ賞出走馬フォトパドック診断2014


無題
(ラップグラフ作り始めて1年経過したので,昨年作ったものを利用できるので非常に作業が楽です(笑))


 まず、最初に知っておかなければならないことは、



 1.若駒戦なので,素質馬は「折り合い重視」という課題を持って走らせるので、スローペースになりやすい。
  → このレースを明らかに獲りに来る馬は関係なく動く(例:リキサンマックス)


 2.京都コースでスローになると,完全にラスト4F上がり特化型レースになる。ロングスパート能力の低い馬は、ペースを無視した位置取りが大事



 若駒戦は、本番(G1)に向けて色々経験させてくる、試して来るケースが多く、ある意味「リスクが伴う」ということは念頭に置いておきたい。特に素質馬であれば、先先大きいところを勝てると過信しているので、無理し無くても良いと考える。ただ、ローテを組みやすくするには、賞金を加算するにこしたことはない。



バンドワゴン

細身で無駄にくない。現時点でここまで身体を作っていると、春競馬になった時にお釣りはなさそうなイメージを持ちます。今はまだ「いい意味で」手を抜いてよい時期だと思いますが。レースを見ると、脚が長くて一完歩が大きい。この手のタイプは操縦性が高くなると長距離戦の先行馬という形で大成します。しっかり成長させていけば、菊花賞候補の一番手で注目しても良い。気性の前向きさ、真面目さ、完成度でリードしている感じです。バンドワゴン自身もしっかり成長していかなければいけないというのがこの先の課題です。馬体はシュエイプされており、内面からも現時点では完成度が高い。下手に「差す競馬を試す」ような乗り方をしなければ、ここは普通に結果を出せる舞台設定です。個人的にはサイレンススズカみたいなタイプになってほしい。まぁちょっとキャラが違うか。




トーセンスターダム

この馬も良い馬です。推進力がありそうな体型で上手く成長させていけば、ダービーで面白そうに感じさせます。バンドワゴンと違って造りはまだ余裕の残しです。先先のことを考えたらこれで良いです。武騎手を鞍上に迎えている。池江師も武豊さんも「ダービー」を意識しているでしょうね。武豊はその辺を考えてステップレースで馬に課題を課しながらクリアさせていくというレースでの英才教育を行っていくと思います。




エイシンエルヴィン

ジャイアンツコーズウェイの系統ですか。それが馬体に表れていますね。お尻がしっかりしてムッチリしている体型がドンピシャです。適性的には「軽さ」がある京都はベストマッチではない。摩擦があるマイル戦かダートのほうがマッチしていそう。脚の感じからは芝でも戦える。キレ勝負、軽さ勝負になると分が悪いタイプに見える。



サトノルパン

この馬も良い意味で「しっかりしている」タイプ。軽さというよりもパワー質というイメージが先行する。血統はディープにエリモピクシー、あークラレントの下ですね。おそらく、ダンシングヴレーヴが出ている感じでしょうか。ディープというよりはダンシングブレーヴといった感じです。仕上がりレベルに関してはかな利良いです。その辺でどうカバーしてくるか。お尻や腰がしっかりしているので、阪神コースのほうが合うイメージです。





≪ 総 評 ≫


 現時点では,完成度という意味で


 ◎バンドワゴン です。


 ただ、先先は、他馬の成長が追い付いてくると思うので、この馬も成長力があるかどうかがカギとなる。


 私が調教師でしたら、「逃げ」のスペシャリストに拘って作ります。


 逃げ馬は人気ない方が良いので、どこかで調教的なレースで「敗戦」を経験させたい。


 ただ、馬の成長を阻害させたくないので、いかに精神的ダメージを与えないようにするかがポイントにはなる。


 リズム崩して、ダメダメになったらもう終わりですから。走ることに自信を失ってヤル気をなくすというパターンです。若駒はまだ繊細です。


 最終目標は成長を促しながら、菊花賞、古馬になったら天皇賞春を狙ってローテを組む。


 その他G1も使いながら人気を作って、天皇賞春で一発ドカーンですね!



 完成度という形で


 〇サトノルパン


 まだまだ教育的な騎乗になり、余裕残しなのでこの位置に


 ▲トーセンスターダム


 です。





人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【簡単回顧】根岸ステークス、シルクロードステークスを終えて2014 

2014/02/03 Mon.

(1)平場分析

後日UP


(2) 根岸ステークス回顧

 週中にtwitterで呟いた通り、今秋の勝負レースはこのレースでした。しっかりと結果を出してくれたシルクフォーチュン、横山騎手に感謝です。

 
 やっぱり勝負勘は大事なので,しっかり平場レース、パドック、返し馬を見つめて臨機応変で対応することは大事です。

 パドックと返し馬でしっかりノーザンリバーを引き上げることができました。


無題

 
 シルクフォーチュン軸は本当に心臓に悪い・・・(笑) そう思わされたレースでした。

 当初の想定通り,重力が前に向いてくれたことで、例年より少しテンが速かったです。そのおかげでラスト1F失速,このポイントにフォーチュンとゴールスキーが差してこれたわけです。

 まぁゴールスキーは,今回よりラップ緩んでいても3着以内には来ていたでしょう。

 フォーチュンは明らかに助けられた。運も大事です。ただ、その辺も読んでの◎評価(ブログ時点)だったという点は良かったです。



 一番注目したいポイントは


 「ドーリームバレンチノ」 について 


 昨日の記事でも触れましたが、今回内田騎手が先行させてしまって完全に馬の記憶に「悪い影響」を残しそうです。


 これまで,「脚を貯めて末脚勝負!」という型を極めていた馬、要するに脚を貯めるという「我慢」ができていた馬ですが,今回で完全に「行かせてしまった」ことで、馬のレースに対するリズムを完全に失ってしまった。


 個人的には高松宮記念も黄色信号だと思います。


 このレースはじっくり脚を貯めて、後方からそれだけの脚を使えるか「試すレース」だけで良かった。しかしながら、内田騎手は攻を焦ってしまった。


 この馬を復活させるシナリオは


 1.ダートレースを捨てる。(続けても良いが・・・もうフェブラリーは無理)

 2.芝レースで溜めて末脚を使うという調教レースを敢行

 3.2のレース内容次第では、間に合うという判定で高松宮記念まで仕上げていく!


 去年、ダート使ってリズム崩したカレンブラックヒルを思い出します。


 前走のダート勝ちがこの馬に悪い影響を連鎖させた。そう感じさせる一幕です。 



 その他馬について



アドマイヤロイヤル

この馬なりに頑張ってはいます。能力も出していますが、ワンパンチ足りなかった。運の部分も影響している。四位騎手だしね。人気と騎手の配置で、私はフォーチュンを上に判定しました。一位騎手に変革希望!(笑)


ブライトライン

思っていたより頑張っていました。ただ、東京コースだと恰好の「目標」となる。前有利の馬場バイアスが必要になる。あと重力を背負わないこと。この2点で好走できる余地はある。基本的に先行力あるので,先行力が生きる舞台がベター。それでも重力を背負って目標にされてここまで走れているんだから評価すべき馬です。



ノーザンリバー

ヤリ馬でした。浅見先生は本当にしたたかです。パドックと返し馬観れば一発です。マイル戦は厳しいことを知っているので、ここを全力に獲りに来た厩舎判断でした。重賞出走でヤリでヤれるんだから、素晴らしい厩舎です。



シルクフォーチュン

パドック観て、この馬もしっかり仕上げてヤリたい背景があると読み取りました。完璧ではないですが一応ペースもマッチしました。能力を出し切っての3着です。フェブラリーSは・・・・今回の走りを見ると距離長そうですね^^;



テスタマッタ

フォーチュンと同じ位置からヨーイドン。それでキレ負けしている内容は、鞍上レベルの差と馬体を研ぎ澄ましきれていないからでしょうか。フェブラリーSに向けて勝負仕上げをしてくるかしっかり観ておきたい。





1着 ゴールスキー(ベリー騎手)
「レース前に池江泰寿調教師から、休み明けなので次に繋がるレースをして欲しい、と言われていました。道中、脚をためて、この馬らしい競馬が出来たらいいと思っていました。スタートしていい位置が取れ、考えていたように追い出しを待って我慢して、最後はいい走りをしてくれました。1回使われて次の方が状態は良くなるでしょうから、今日のようにリラックスして走れたら、1600mでも走れないわけがないと思います」

(池江泰寿調教師)
「かつてはマイルCSでも勝ち負けした馬ですが、ツメに難があり、最近は硬い芝では加減して走るようになったのです。ですからダートの方がいいかと考えましたが、思った以上に走ってくれました。今日はペースに恵まれたところはありましたが、次はもっと良くなるはずです。今日のこの状態で勝てたので、本番は自信を持って臨めます」

2着 ノーザンリバー(蛯名騎手)
「うまく行きましたが、相手が一枚上でした。残念です。ヨシと思いましたが、手応えの割には最後が...。それでも頑張っていました」

3着 シルクフォーチュン(横山典騎手)
「展開も向かないと...。ハマるのを待たなければいけないところがあります」

4着 ブライトライン(戸崎騎手)
「スタートで出負けをして、いい位置につけようと脚を使いました。3~4コーナーで少し行きたがりましたが落ち着きました。それほど負けてはいませんが、脚を使った分が出ました」

5着 アドマイヤロイヤル(四位騎手)
「メンバー的に、内枠に入った時点で窮屈かなと思っていました。もっとうまく捌けたらスッと脚を使えたのですが...。ノーザンリバーの外に出したかったです。今日は久々でしたし、次は予定通りGIへ向かうということです」

6着 ジョーメテオ(坂井騎手)
「前が空きませんでした。まったく追えませんでした。外からどんどん寄られてゴチャついてしまい...。スムースに走れていたら3着はあったと思います」

7着 テスタマッタ(田辺騎手)
「折り合いだけを重視して行きました。うまく運べたのですが、最後はダラダラという感じになりました」

8着 ドリームバレンチノ(内田博騎手)
「本当は4、5番手につけるという気持ちでいました。しかし、ペースが速いわけではなく、前に戸崎騎手の馬がいないので、欲が出て行ってしまいました」

10着 アドマイヤサガス(池添騎手)
「いい形で追走出来ました。4コーナーでもいい感じだったのですが、最後は止まってしまいました。待って追い出すくらいで、もっと反応するかと思いましたが、他の馬の決め手もあって甘くなりました。しかし、着差はそれほどありませんし、あと一歩だと思います」

11着 スノードラゴン(大野騎手)
「いいリズムで運べましたが、ここ2走の手応えがありませんでした」

12着 セイクリムズン(北村宏騎手)
「イメージしていたような競馬で、手応えも悪くなく、直線でこれならと思いましたが、思いのほか、ジリジリと下がってしまいました」

14着 エーシントップ(酒井騎手)
「ゲートは出たなりで、押しも引っ張りもせずというのが理想でした。馬の雰囲気は悪くなく、折り合いもつきました。しかし、一気にこのメンバーで58キロを背負っているのもあると思います。仕切り直しですね」

16着 スリーボストン(北村友騎手)
「パサパサの東京ダート1400mはきついです。脚抜きのいい馬場の方が向いていると思います」




(3) シルクロードステークス回顧


無題



 一言に、 レースの質が軽すぎる


 そんな印象を受けたシルクロードステークスです。


 昨年より前半は流れていますが、やはり短距離戦と言えば前半33秒前半で流れないと摩擦が出てきません。


 しかも、京都は下り坂スパートサポートの直線平坦とくればなおさら。


 完全に「軽快なスピードがある馬有利」という見方が正解となる。


 それに、「内枠」という目線をプラスするだけの捻りようがないレースでした。
(リトルゲルダが来ているので捻りようはありますか・・・・すいません^^;)


 人気決着が濃厚だったので、実馬券は手を出さなくて正解です。


 ガチガチ馬券で勝負する人は手を出すレースでした。


 競馬は毎週あります。自分の「勝てる確率が高い」と思えるレースだけ参加していけばよいです。


 数打つと、的中機会も増えますが、不的中回数も増えるはず。


 いかに、的中率と回収率のバランスを取るかが、我々プレイヤーには求められます。


 不的中回数が増えても、的中時に一撃回収で狙える技術があれば問題ないのでしょうね。

 
 スタイルには個人差があります。得意な券種も人それぞれです。


 その辺の「勝負勘」をしっかり養っていきましょう。


 このレースの注目すべきポイントは最初に書きましたが、「レース質が軽すぎた」ということ。


 仕込むべきポイントは、「軽さ負けした馬の舞台替わり」です。




 筆頭で評価すべき馬は

 

 マジンプロスパー でしょうね。


 レオンビスティーも完全に軽さ負けです。追い切りは大きく評価しましたが、適性値に疑問視して勝負レースにしなかった判断は正しかったです。


 
 私が一番注目する馬は 人気ブログランキングへ
(25位~50位)


 理由は大体わかるでしょうね(笑)。各自で映像を見て、仕込みポイントを確認してみてください。



 ちなみに、レディオブオペラの敗因は「仕上がり過ぎ」でしょうね。レース当日には心身レベルが下降線に入っていた可能性が高い。



 一度充電させて秋に備えた方が良いです。連チャン期もこれで終えました。心身レベルが低い時に無理使いすると、内面が硬くなるのでやめた方が良いです。厩舎サイドの英断に期待したいです。



 ストレートガールは、秋に無理させなかったのが良い充電になりました。無理使いしないで成長に合わせてレースを選択、中京も経験させるというレースステップも良い判断に繋がっています。藤原英厩舎はやはり一流ですね。


 新たな主役候補を見つけた形となった主催者、今後はストレイトガール推しで高松宮記念を盛り上げていくでしょう。


 結果的に収穫があった主催者判断です。(興行的な目線で)





1着 ストレイトガール(岩田騎手)
「ウォーミングアップの時から落ち着いていて、好位置でいいレースが出来たと思います。函館で勝ち上がってきて、(スプリンターとして)本当に力をつけてきていると思います。GIレースに向けていいレースが出来ました」

(藤原英昭調教師)
「スピードはあるし、レディオブオペラがどれだけ強いのか、マークしながらもリズム良く走っていたと思います。そういう意味では枠順も良かったし、運もあったと思います」

2着 レディオブオペラ(藤田騎手)
「体重でしょうか。今日もいつもの時計では走っていますし...。ただ、今日はグッと引き離すところがなかったですね。55キロを背負って頑張っているし、見えない疲れもあったかもしれません」

(白井寿昭調教師)
「追い切った後も食欲はありましたが、昨日の食いが悪かったようです。その分のマイナス体重です。いい経験になりました。今度はキッチリと仕上げたいです」

3着 リトルゲルダ(菱田騎手)
「他の馬はあまり気にせず、自分の競馬を心がけて乗りました。勝ち馬の後ろの位置からよく伸びて2着かと思ったんですが...。でも今日の強いメンバーを相手によく頑張っています」

4着 マジンプロスパー(C・デムーロ騎手)
「直線に向いても手応えがあったのですが、前の馬に並んだり、もうひと伸びする感じがありませんでした。斤量のせいなのか、馬場が合わなかったのか、よく分かりません」

5着 ワキノブレイブ(吉田隼騎手)
「前回のレースは先行馬が多くてうまく差し切ることが出来ましたが、今日はオープン相手に流れが落ち着いた中でよく伸びて来ています。この相手でもある程度やれる馬だと思います」

6着 プレイズエターナル(浜中騎手)
「まだ周りを気にして走っています。重賞でもある程度結果は出していますが、もう少し慣れが必要かもしれません」

7着 サイレントソニック(武豊騎手)
「状態は良かったと思いますが、前残りの競馬になってしまいました。この馬としては今日の流れの中でよく伸びていると思います」

10着 スギノエンデバー(川須騎手)
「スローの外枠で、ずっと外を走らされてしまった。展開が向きませんでした」

12着 シュプリームギフト(秋山騎手)
「今日は馬場が悪かったので前へ行けませんでした。もう少し前で、いい位置でレースがしたかったです」

16着 テイエムオオタカ(和田騎手)
「枠が外でしたし、終始外を回らされる形でレースに参加させてもらえませんでした」



edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

根岸ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/02 Sun.

≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)


【土曜日更新分】

 今日は基本的に「様子見姿勢」で私自身スルーする一日の予定です。東京の馬場バイアスさえしっかり見極められるなら、状況に応じてこの2頭を狙いたいと思っています。 

 
 次の馬は東京の出走馬にここを狙ったローテ(前走)を組んでいる馬です。ただ,東京開幕週の芝馬場を把握していない状態でのピックアップなので,特に後者の場合は「差せる馬場」であることが条件となる。人気の重力の関係も把握したい。(執筆時点ではオッズ発表なし)



【1頭目】

グリチャンで追い切り映像があった馬で基本的に小回り競馬場でこその捲り力がある馬だと思いますが,前走の競馬ができれば東京コースにインをロスなくギアチェンジすれば能力は出し切れる。それをイメージして次走につなげる勝ち方をしたのが前走でした。状態面に関しては絶好調で今覚醒しているデキにある馬です。

人気ブログランキングへ(25位~50位)
 → その他,狙ったローテでこの条件を待っていた「Y厩舎」の馬に要注意です。イン差しバイアスで冬馬場が合う馬です。


【2頭目】

この馬の必勝ローテで前走は「調教レース」です。昨秋競馬を盛り上げた1頭であり,前走使ってこの条件に出して来るローテは明らかに過去のヤリ実績からも同じ「ヤリローテ」です。メンバーも揃っているので人気も伏兵評価になり妙味が出るはず。ヤレるかどうかはわからないが,陣営としては限りなく「ヤリ」で動いているタイミング。追い切りの動きもGOOD!!です!

人気ブログランキングへ(25位~50位)
 



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 風邪をひきました。時間があったら、平場抽出も行いますが今のところちょっと未定です。




= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

☆ブライトライン
◎セイクリムズン
○ドリームバレンチノ
☆スノードラゴン
▲シルクフォーチュン
テスタマッタ


【レース傾向】

無題




◆水曜栗坂TOP20
水 09:41 プレイズエターナル 牡 4 50.5 37.6 25.2 13.0 安田隆行
水 09:41 プリンセスムーン 牝 4 51.2 37.1 24.2 12.1 安田隆行
水 06:57 アフォード 牡 6 51.3 37.1 24.2 12.1 北出成人
水 09:42 エーシンウェズン 牡 7 51.3 37.6 24.5 12.2 野中賢二
水 09:41 サンライズネガノ 牡 4 51.5 37.9 25.1 13.0 安田隆行
水 09:41 レオンビスティー 牡 5 51.5 37.6 24.8 12.5 矢作芳人
水 09:40 クローチェ 牡 5 51.6 37.8 25.3 13.0 橋田満
水 09:43 ゼロス 牡 5 51.6 38.4 25.9 13.5 領家政蔵
水 07:06 プラチナエンジェル 牝 5 51.7 38.5 25.9 13.6 音無秀孝
水 06:57 セイクリムズン 牡 8 51.8 37.8 24.8 12.5 服部利之
水 09:40 ブライトライン 牡 5 51.8 38.4 25.8 13.5 鮫島一歩
水 09:44 トータルヒート 牝 3 51.8 38.4 25.6 13.1 平田修
水 06:58 アドマイヤサガス 牡 6 51.9 37.7 24.5 12.3 橋田満
水 09:41 サンライズトーク セ 4 51.9 38.2 25.4 13.1 安田隆行
水 06:58 カネトシイナーシャ 牡 6 52.0 38.4 25.4 13.0 白井寿昭
水 07:26 ダンシングバトー 牝 3 52.0 39.0 26.1 13.4 柴田政見
水 09:43 ニシケンモノノフ 牡 3 52.0 38.5 25.9 13.4 領家政蔵
水 09:42 エーシンゴールド 牡 4 52.1 38.3 24.9 12.6 野中賢二
水 09:11 シゲルアケビ 牝 5 52.2 38.3 25.5 12.9 谷潔
水 07:00 コウエイターボ 牝 4 52.3 38.1 25.5 13.3 山内研二
水 07:00 プリムラブルガリス 牡 4 52.3 38.2 24.9 12.6 庄野靖志
水 07:07 ティズトレメンダス 牝 4 52.3 38.0 24.9 12.6 佐山優
水 09:41 スイートジュエリー 牝 5 52.3 37.6 24.5 12.4 安田隆行
水 07:00 アジャストメント 牡 4 52.4 38.4 25.8 13.7 山内研二
水 07:07 セイカプリコーン 牡 6 52.4 38.4 25.7 13.4 服部利之
水 07:35 ツヨシノブルーム セ 5 52.4 39.2 26.8 14.4 山内研二
水 06:59 アドマイヤデウス 牡 3 52.5 38.3 24.8 12.6 橋田満
水 07:13 エーシンマイェスタ 牡 4 52.5 39.5 26.8 14.3 田所秀孝
水 07:42 キタサンエピソード 牡 5 52.5 38.7 25.6 13.0 橋口弘次
水 09:16 グッドジーン 牡 4 52.5 39.1 26.7 14.2 山内研二
水 06:58 メイショウゲキテキ 牡 3 52.6 38.3 24.7 12.5 白井寿昭
水 06:58 エーシントップ 牡 4 52.6 37.9 24.6 12.3 西園正都
水 06:59 ワンダーアシャード 牡 5 52.6 38.2 24.8 12.4 笹田和秀



◇木曜栗坂TOP20
木 06:58 ガンジス 牡 5 52.0 37.4 24.2 12.3 矢作芳人
木 06:58 メイショウアルザス 牡 5 52.1 38.3 25.3 12.8 藤岡範士
木 06:58 ハナノシンノスケ 牡 7 52.2 38.3 25.4 12.9 藤岡範士
木 06:58 スターリットスカイ 牝 6 52.2 37.4 24.2 12.1 梅田智之
木 07:00 ヒミノオオタカ 牡 4 52.4 38.6 25.2 12.7 矢作芳人
木 06:58 ロードガルーダ 牡 5 52.5 38.7 25.4 12.4 池江泰寿
木 07:03 ウインドストリーム 牝 4 52.5 38.6 25.3 12.7 音無秀孝
木 07:14 グレイスフルリープ 牡 4 52.5 38.1 25.1 12.6 橋口弘次
木 06:58 ベルニーニ 牡 5 52.8 38.1 24.5 12.3 岡田稲男
木 09:58 フォーチュンスター セ 5 52.8 37.7 24.6 12.2 鈴木孝志
木 06:57 リアライズナマステ 牡 5 53.0 39.3 26.0 13.5 森秀行
木 06:58 テーオーフェアリー 牝 5 53.0 38.0 24.6 12.3 岡田稲男
木 07:08 ベルライン 牝 4 53.0 39.1 25.8 13.1 羽月友彦
木 07:00 トニーポケット 牡 5 53.1 39.1 25.6 12.8 矢作芳人
木 06:58 ツルオカハチマン 牡 5 53.2 37.9 24.5 12.1 大久保龍
木 09:53 オレニホレルナヨ 牡 5 53.3 38.8 25.8 13.4 南井克巳
木 06:58 グランフィデリオ 牡 3 53.4 40.0 25.6 12.9 森秀行
木 06:58 ベルエアメイダン 牝 5 53.4 40.0 25.5 12.8 森秀行
木 07:11 ピンポン 牡 4 53.4 39.3 25.2 12.8 田中章博
木 07:14 ミッキータイガー 牡 4 53.4 38.6 25.4 13.0 橋口弘次
木 06:57 チャンピオンブルー 牡 6 53.5 39.4 26.1 13.4 森秀行
木 08:18 サンライズピーク 牡 4 53.5 39.2 25.9 12.8 河内洋



◎ 根岸ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



※アドマイヤサガス橋田水曜追い
根岸S   :栗坂単走終い強め51,9-37.7-24.5-12.3稍
根岸S一週前:

映像がラスト1~2Fしかないので気配を読み取り切れないが、好時計で真っ直ぐ元気よく走っているのでデキは悪くはなさそう。
馬場は綺麗。






アドマイヤロイヤル橋田
根岸S   :栗坂単走終い鞭強め52.6-38.7-25.8-13.3稍
根岸S一週前:栗東坂路で4F52秒4-13秒0(一杯)。

馬場綺麗、ピッチ良い走法、動きは機敏で気持ちもしっかり乗っている。鞍上の反応にもしっかり応えているし操縦性も高い。終い1F12秒台だったら完ぺきでしたが。デキに関しては高い位置にいる馬です。




ゴールスキー池江
根岸S   :栗CW単走終い一杯80.2-64.7-50.7^37.7-12.2稍
根岸S一週前:栗東CWで6F82秒3-12秒1(仕掛け)。

舌出し。追われながらも力強く機敏には走れているので身体面はしっかり作り上げれている。少しズルさはあるが。鞍上は追える騎手のほうが良い。この馬なりに仕上がりは上々。追える騎手でズルさをカバーする。




シルクフォーチュン藤沢則
根岸S   :栗CW単走馬なり83.1-65.8-51.5-37.8-12.7稍
根岸S一週前:栗東CWで6F78秒9-13秒0(一杯)。

単走で乱れることなく綺麗なフォーム走る姿は完成された域にいる証拠。仕上がりについては万全に近い状態です。賢い顔をしており、自分で走れている状態であることを示す挙動も認められる。キレと推進力ある走りはいかにも東京コース向き。




スノードラゴン高木
根岸S   :美坂単走馬なり52.6-37.9-24.2-11.8
根岸S一週前:美浦坂路で4F53秒5-11秒8(馬なり)。

単走でパワフルに弾んで走れている。今本当に具合が良いのでしょうね。身体が動くので必然と内面にも前向きさ、強さが生まれてくる。今は走ることが楽しくて自信に満ちているタイミングです。




スリーボストン藤岡
根岸S   :栗坂単走馬なり53.6-39.3-25.8-12.7稍
根岸S一週前:

馬場綺麗、馬なりで楽に攻時計、ナチュラルスピードがあるところをしっかり見せてくれています。乱れずに真っ直ぐ走れているのでこの馬なりに状態面は良いということになる。




セイクリムズン服部
根岸S   :栗坂単走終い一杯51.8-37.8-24.8-12.5稍
根岸S一週前:栗東坂路で4F52秒0-12秒9(一杯)。

馬場綺麗。時計が出ているようには思えないスピード感、それでも51秒出ているんですね。しっかり終い追われて最後まで伸び切ります。心身面をこのレースに向けてしっかり作ってきていることがわかる追い切りです。一つ気になるのは、ラチを頼って最後走っていた点。最近の中央競馬の好走は内枠からのロスなくインを突く競馬,外差しを想定させられる枠順に入ると少しキツイかもしれません。それで取りこぼしているのがカペラステークスです。




ダノンカモン池江
根岸S   :栗CW併せ馬終い一杯82.3-67.2-52.5-38.3-12.0稍
根岸S一週前:栗東CWで82秒8-12秒0(一杯)。

衰えていませんね。終いしっかり相手を突き放せるよういなった。なかなか勝てない馬(抜け出すとソラを使って差し返される)でしたが、追い切りに変化を感じさせます。走り方はいかにも「東京向き」といった走りをする馬でここが一番のチャンスでしょう。もっと動きに余裕が出てくれば完ぺきです。このひとたたきで変わってきそうです。




※テスタマッタ村山木曜追い
根岸S   :栗坂単走終い一杯54.9-40.3-27.0-13.9稍
根岸S一週前:

追い切り動かないのはいつものこと。動かないなりに真っ直ぐしっかり走っています。状態に関しては非常に安定している。






ドリームバレンチノ加用
根岸S   :栗坂併せ馬終い一杯55.8-39.3-24.8-12.2稍
根岸S一週前:

内田騎手が栗東に来ての追い切り。前半ゆったり行かせて、終い重点に追い切ってきます。おそらくフェブラリーSを見据えた内田騎手の起用と追い切り設定だと思います。課題を持って走らせてくる可能性が高いのでここを絶対取る!という勝負度合いというよりも、フェブラリーSに向けた「課題との戦い」という設定の匂いがします。





ノーザンリバー浅見
根岸S   :栗坂単走馬なり57.4-41.2-26.0-12.6
根岸S一週前:栗東坂路で4F54秒2-12秒6(G一杯)。

馬場綺麗、浅見流なので水曜追いはこんな感じ。馬なりでしっかり機敏に走れている。馬も内面から出てくる集中力がある。ただ、東京1400mが合うのかといわれると少し違うような匂いはします。充実しているのは確かです。




ブライトライン鮫島
根岸S   :栗坂単走終いムチ一杯51.8-38.4-25.8-13.5稍
根岸S一週前:栗東坂路で4F52秒3-13秒4(一杯)。

ブライトラインらしい追い切り(笑)。終いは反応なくツラ~っと走っています。昔からこんな馬ですが。最後に賭ける集中力というものを養ってほしいところはある。それでも近走は結果を出しているので文句は言えないが、先行して最後も加速ラップを踏むタイプではないので、距離短縮となるとどうなのか・・・・という部分はあります。中距離で強さを見せてしまった部分があるので逆にこの距離はベストマッチではない可能性を視野に入れる。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ シルクフォーチュン、セイクリムズン、アドマイヤロイヤル、スノードラゴン

B  ゴールスキー、ドリームバレンチノ

B- ブライトライン、ノーザンリバー、ダノンカモン

注 なし

 

( 補 足 )


 矢のように凄みを感じさせる走りができるシルクフォーチュン。A評価にしようか迷ったくらいでしたが、目標はフェブラリーSでしょうからB+に落ち着かせました。この馬は東京コースでこそ一閃する馬で、ただ追い込み馬だけに一番人気ではダメな馬。常に伏兵として追い込み設定でありたい。ここ近走芝も使って凡走が続いているのでここで心身的に勢いをつけてフェブラリーSに臨みたいところ。


 セイクリムズンは、ここを目標設定にしている馬です。ただ、追い切りはラチを頼る部分があったのでその点を割引。内枠配置になるなら。素直にA評価にしても良い。


 アドマイヤロイヤルは大事に能力の出せる舞台を選んで使ってくれている。左回りに特化させてをれを身体で覚えており、余裕を持ったローテで馬も心身レベルが若くて良い状態です。


 スノードラゴンはとにかく「充実している」馬でロスなく走れる内枠を拾ったら一発があってもおかしくない。


 ゴールスキーはしっかり時計を出してきました。パワーがあるからこそこの時計を出せる馬。ただ、真面目に走らない癖っぽいところが出てきているので最後の極限勝負になると甘くなる。身体能力で圧倒できる条件だと強い。その圧倒できるレースはG3かG1かOPかその見極めが必要です。極限戦になって最後甘さが出て4~5着というシナリオも想定しての評価です。
 


 ドリームバレンチノは、距離に少し気を使った追い切りをしています。おそらく次走のフェブラリーSに目途をつけたいので課題を持って走らせてきます。それは、折り合い重視で後方で脚を貯めて、末脚一閃でどこまで通用するかというもの。この馬が追い込める馬場なら浮上してきます。動きに関しては問題なくできは良い。ただ、次走を見据えた課題を消化する騎乗で来るので、馬券圏外リスクは高いとみています。



 ブライトラインは、中距離で目覚めた馬なのでこの距離に戻って良さが出る・・・とは考えずらいことから落としています。追い切りでも最後まで集中できていない点は東京1400mという条件には不向きと判断します。


 ノーザンリバーは充実はしていますが、本質は小回り内枠でロスなくというタイプなので大箱変わりはプラスメリットがないと判断しました。(最終的には走法から)内枠配置で馬場が前有利なら浮上してもおかしくはない。それ以外の条件だと割引。


 ダノンカモンは良化度合がスローです。昔の迫力ある追い切りを知っている人間だからこそ、まだ甘さを感じさせる今回の追い切りです。良くはなってきています。



【分析メモ】

◎東京ダート巧者
02アドマイヤロイヤル
03ダノンカモン
05スノードラゴン
10テスタマッタ
11セレスハント
14シルクフォーチュン(フェブ2着)
16セイクリムズン(過去の勝ち馬)


◎1400m巧者
02アドマイヤロイヤル
03ダノンカモン

05スノードラゴン(上級戦では1400より1200)
09ノーザンリバー
10テスタマッタ
11セレスハント
12ティアップワイルド
14シルクフォーチュン
15アドマイヤサガス
16セイクリムズン



◎騎手の動き

01エーシントップ×酒井学(継続) 関西騎手の関東遠征 2鞍
02アドマイヤロイヤル×四位(継続) 関西騎手の関東遠征 2鞍
06ゴールスキー×ベリー 絶好調ベリー騎手確保した関西馬



★ ブログ上の軸馬

 さて,オッズが出ましたね。

 ドリームバレンチノの前走を先ほど見ましたが。「勝ちに行く競馬」をした岩田騎手。今後(フェブラリーS)に繋がるかどうかは正直微妙なところ。我慢させないで途中で行かせて突き放す(突き放した点は◎)、この記憶を体感させて東京1400mに変わってどうでるか、ここ次第でフェブラリーSに対しての目途がたつか、課題露呈するかでしょう。


 ブライトラインは、JCD実績、過去の東京D1400mでみせた強さを買われている判断です。

 東京D1400を走らせたときは前走はD1200を走らせてからのステップで「距離延長」

 今回は一線級相手ではありましたが、D中距離で実績を出し続けての距離短縮。馬のこの距離に接する「タイミング」が違いすぎます。これはかなり「リスキー」と判断します。


 週中から補足で書強調していた通り、わかっていたでしょうか。


◎14シルクフォーチュン

 基本的にD1400mのほうが良い。ただ、タルい競馬になると(もしくは重力を持つと)不発に終わる。

 今回は、自分で動くブライトライン、それを目標に動くドリームバレンチノ、自分でレースを作るエーシントップ、自在性で抜け出すアドマイヤロイヤルと後方に重力がかかる可能性は低そうです。

 逆に前に重力がかかれば完璧ですが、重賞戦なので平場より「ハイラップになりやすい(ヤリ馬が多い)」という方向で解釈してこの馬に託します。



○06ゴールスキー


 今のベリーは本当に絶好調なので、前走からん距離短縮かつリフレッシュさせた効果でここは結果を出してもらいたいと判断です。ベリー補正でこの評価です。



▲02アドマイヤロイヤル

 本来なら一番人気でしょうが、ラッキーな配置。素直に評価します。



 この3頭に注目です。


 
 オッズからは、01エーシントップには注意






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





≪平日に調パドを隅々まで読んでくれているマニア向け企画≫


グリチャンのその他調教馬からの特注馬について



1.人気ブログランキングへ(25位~50位)

高い位置で安定している。差し馬なので馬場バイアス注意




2.人気ブログランキングへ(25位~50位)

いかにも直線勝負向きの走りで具合も良い。東京コースでは馬場バイアス負けしているので中山での好走が目立つ。条件次第では強い馬



ニシノメイゲツ

走りそのものは平均ペースから加速するタイプなのでハイラップ戦での消耗戦が合うタイプ。そんな舞台設定まで待ちましょう。



3.人気ブログランキングへ(25位~50位)

併せている馬の動きが凄く良い。各自確認すべし。



ペルーサ

まだ内面が集中しきれていない。休みボケしている匂いがするタイミングでの出走



マイネルアダマス

この馬は内面は非常に良いものを持っているが、身体面にスケールが足りなくてこのクラスあたりにいる馬。ピッチ走法でパワータイプなので、距離は基本1400mまでのほうが良い。内枠オプションも欲しい。東京コースは基本割引でマイルはちょっと適性値負けする可能性大。ただ、デキに関しては相当良い。



4.人気ブログランキングへ(25位~50位)

内面に関しては「相当良い」です。基本的には重賞出走馬級でしょう。



5.人気ブログランキングへ(25位~50位)

この馬も具合は相当良い。東京でも走れそうな走法なので、今の心身レベルにいるなら乗り越えても不思議ではない壁である。





edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-02