調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アメリカンジョッキークラブ(AJCC)出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/26 Sun.



【今日の狙い馬】

 前走が非常に良い調教になるはずの馬を紹介します。実戦でしっかり負荷をかけてまさかの連闘!うお!連闘で来るのか!とぼっくりしました。失敗するかもしれませんが、明らかにこれは陣営の狙ったローテです。お金も動いていることは確認できています。注目したいです。ただ、リスクはありますのでご注意を。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ





≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



>>> 東海ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~
>>>京都牝馬ステークス走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~


リンキンのヴォーカルとスティーヴ・アオキのコラボ曲。1stと2ndのパンク&ラップなリンキンが個人的に大好きですが、このグルーヴィーでハートフルな曲も素敵ですね!

リンキン、カラオケで歌うと、いつも声が出なくて辛い。せめて二人でパートわけしないとね。ってか周りでリンキン聞いている人いないしなぁ。ちょっと寂しかったり。


Linkin Park and Steve Aoki Perform "A Light That Never Comes"





<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

▲ダノンバラード
サダムパテック
〇フェイムゲーム
◎ヴェルデグリーン
ケイアイチョウサン
レッドレイヴン




【レース傾向】

無題

中山2200mは非根幹距離で特殊条件,しかも冬場で馬場・季節適性も問われます。今年は特にパワー質なロングスパート適性が求められそうです。先週のみたいに内馬場をいじってくる可能性がありますが、日曜メインまではもとの馬場に戻るでしょう。

デキもそうですが「適性力」に注目してしっかり的中したいレース。




◆水曜栗坂TOP20
木 06:58 エーシントップ 牡 4 51.7 37.7 24.9 13.0 西園正都
木 08:24 カシノボルト 牡 3 52.1 38.1 25.6 13.2 藤沢則雄
木 06:57 シゲルアケビ 牝 5 52.2 38.5 25.5 12.8 谷潔
木 06:58 スリーボストン 牡 7 52.2 38.0 25.5 13.1 藤岡範士
木 09:37 ブライトライン 牡 5 52.3 38.2 25.5 13.4 鮫島一歩
木 06:58 エスジーブルーム 牝 5 52.4 38.2 25.5 13.2 藤岡範士
木 09:38 プレイズエターナル 牡 4 52.4 38.0 25.0 12.7 安田隆行
木 06:58 リアライズナマステ 牡 5 52.5 38.3 25.0 13.0 森秀行
木 09:01 メイショウシレトコ 牡 6 52.5 39.6 26.6 13.6 梅内忍
木 08:24 メイショウカフウ 牡 3 52.7 38.7 26.2 13.7 藤沢則雄
木 06:58 ワールドブルー 牡 8 52.8 39.1 25.9 13.4 森秀行
木 06:58 チョイワルグランパ 牡 8 52.8 38.9 25.7 13.3 森秀行
木 09:38 ワールドエース 牡 5 52.8 39.0 25.9 13.1 池江泰寿
木 06:58 フィオリア 牡 6 53.0 38.7 25.7 13.1 吉村圭司
木 06:58 ディアデラバンデラ セ 5 53.0 39.0 25.6 13.1 吉村圭司
木 06:58 ケンブリッジベスト 牡 3 53.2 38.9 25.8 13.2 森秀行
木 07:40 アンファミーユ 牝 3 53.2 39.5 26.4 13.6 角田晃一
木 08:20 タマモマナムスメ 牝 4 53.3 38.8 25.3 12.8 五十嵐忠
木 08:28 エイユーラピス 牝 5 53.4 38.9 25.2 12.7 飯田雄三
木 06:58 チャンピオンブルー 牡 6 53.6 39.7 26.5 13.8 森秀行
木 08:20 シャイニングホープ 牡 3 53.6 39.0 25.4 12.8 五十嵐忠
木 07:23 バンドワゴン 牡 3 53.7 39.6 26.4 13.4 石坂正
木 06:58 アルカナ 牝 4 53.9 39.1 25.6 12.9 沖芳夫
木 07:01 エルカミーノレアル 牡 3 53.9 39.1 25.5 12.7 小崎



◇木曜栗坂TOP20
木 06:58 エーシントップ 牡 4 51.7 37.7 24.9 13.0 西園正都
木 08:24 カシノボルト 牡 3 52.1 38.1 25.6 13.2 藤沢則雄
木 06:57 シゲルアケビ 牝 5 52.2 38.5 25.5 12.8 谷潔
木 06:58 スリーボストン 牡 7 52.2 38.0 25.5 13.1 藤岡範士
木 09:37 ブライトライン 牡 5 52.3 38.2 25.5 13.4 鮫島一歩
木 06:58 エスジーブルーム 牝 5 52.4 38.2 25.5 13.2 藤岡範士
木 09:38 プレイズエターナル 牡 4 52.4 38.0 25.0 12.7 安田隆行
木 06:58 リアライズナマステ 牡 5 52.5 38.3 25.0 13.0 森秀行
木 09:01 メイショウシレトコ 牡 6 52.5 39.6 26.6 13.6 梅内忍
木 08:24 メイショウカフウ 牡 3 52.7 38.7 26.2 13.7 藤沢則雄
木 06:58 ワールドブルー 牡 8 52.8 39.1 25.9 13.4 森秀行
木 06:58 チョイワルグランパ 牡 8 52.8 38.9 25.7 13.3 森秀行
木 09:38 ワールドエース 牡 5 52.8 39.0 25.9 13.1 池江泰寿
木 06:58 フィオリア 牡 6 53.0 38.7 25.7 13.1 吉村圭司
木 06:58 ディアデラバンデラ セ 5 53.0 39.0 25.6 13.1 吉村圭司
木 06:58 ケンブリッジベスト 牡 3 53.2 38.9 25.8 13.2 森秀行
木 07:40 アンファミーユ 牝 3 53.2 39.5 26.4 13.6 角田晃一
木 08:20 タマモマナムスメ 牝 4 53.3 38.8 25.3 12.8 五十嵐忠
木 08:28 エイユーラピス 牝 5 53.4 38.9 25.2 12.7 飯田雄三
木 06:58 チャンピオンブルー 牡 6 53.6 39.7 26.5 13.8 森秀行
木 08:20 シャイニングホープ 牡 3 53.6 39.0 25.4 12.8 五十嵐忠
木 07:23 バンドワゴン 牡 3 53.7 39.6 26.4 13.4 石坂正
木 06:58 アルカナ 牝 4 53.9 39.1 25.6 12.9 沖芳夫
木 07:01 エルカミーノレアル 牡 3 53.9 39.1 25.5 12.7 小崎憲




◎ アメリカンジョッキークラブ(AJCC)出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※ヴァーゲンザイル田村
AJCC  :美坂単走馬なり57.4-42.2-28.2-14.2
AJCC一前:

馬場綺麗、調整的な追い切り



ヴェルデグリーン相沢
AJCC  :美南W併せ馬終い強めムチ一発66.6-52.0-37.8-13.3
AJCC一前:美浦南Wで5F67秒0-12秒5(一杯)。

動きに一層活気が出てきた。フォトパの充実してきた感じが動きに連動している感じです。しっかり最後まで加速できているし真面目に走れています。有馬記念を使ってここ目標にしっかり仕上げてきたことを示唆する内容です。




ケイアイチョウサン小笠原
AJCC  :美南W併せ馬馬なり82.3-67.2-52.2-38.7-12.6
AJCC一前:美浦坂路で4F52秒4-12秒4(強め)。

この馬の恵まれている点は「ノリさんと出会えて非常に大事に育てられている」ということ。決してレースではがむしゃらに無理されることなく、しっかりコンタクトをとって自分で納得して理解して走れている。それを連続させることで「自分で走れる状態」に仕上がる。この馬をずっと見ていますが、しっかり自分で追い切りを走る姿にはいつも良いものを感じさせます。ただ、本質は軽いスピードと切れ味勝負型なのでパワー&スタミナ戦だと厳しい。自分で走れている状態なので厳しい条件でも乗り越えられる「芯」は出来上がっている。




※コスモファントム宮
AJCC  :栗坂併せ馬終い強め53.6-39.6-26.4-13.8
AJCC一前:

終いの時計はかかっていますが、動き自体は悪くはありません。ちょっと内面的に淡々とした感じになってきました。




サクラアルディード岡田
AJCC  :栗坂併せ馬馬なり54.8-39.7-25.7-12.7
AJCC一前:

前走時も追い切りでは評価しています。真面目に気合を乗せて橋tれている。ただ、これで走れてこないのであれば・・・・・適性負けしているか、何か原因があるはず。基本的に追い切りにおける心身レベルは良い状態です。



サダムパテック西園
AJCC  :栗坂単走終い一杯52.6-38.2-25.4-13.1
AJCC一前:栗東坂路で4F54秒0-13秒2(一杯)。

重たい馬場でもしっかり時計を出してこれるほど体調は悪くはない。肩ムチを入れて一気に加速する姿は非常に良いです。(最後脚色あがりますが(笑))ただ、このレース設定変更とした戦法としては、後方で折り合わせてスタミナ温存,終いに少ない体力を変換させて末脚に賭ける追い込み競馬という選択しかないはず。結果として「調教レース」で終わる。前で競馬して終いバタバタのレースをしたら今後のリズムを狂わせる可能性があるのでそれは辞めた方が良い。脚を貯められないタイプになってしまいます。



※サトノシュレン村山
AJCC  :栗坂単走馬なり55.2-40.1-26.3-13.0
AJCC一前:

馬なりですが動きはキビキビとしており心身仕上がりレベルは悪くない。闘争心が強くて真面目なので消耗しているローテよりもフレッシュな休み明けのほうが走れるタイプに見えます。



ダービーフィズ小島太
AJCC  :美南W併せ馬終い強め67.6-51.7-37.5-12.2
AJCC一前:美浦坂路で4F51秒3-12秒4(一杯)。

いつも調教では評価していないタイプでそれでも実績上げているのでこんなもんなのでしょうね。前さばきが硬く、中山向きという感じです。




ダノンバラード池江
AJCC  :栗坂単走終い強め53.6-39.4-25.3-12.6
AJCC一前:栗東坂路で4F53秒1-12秒8(一杯)。

良い時の動きになってきました。重たい馬場も苦にせずにしっかり時計を出しながら終いも最後まで伸びるという追い切りです。終いの動きでこの馬の充実度がわかります。有馬記念を使って順当に良化、ここを目標に仕上げてきています。キレるタイプではないので今のような荒れた馬場のほうが結果的に良いタイプです。春以降の絶好の馬場になると他馬がパフォーマンスを上げてくるのでその分苦戦する。今が良い馬。



※チョイワルグランパ森
AJCC  :栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.9-25.7-13.3
AJCC一前:

馬場は綺麗です。良いペースで走りますが最後はちょっと脚色が鈍ってしまいました。




トゥザグローリー池江
AJCC  :栗CW3頭併せ終い強め81.5-66.2-51.8-37.5-12.5
AJCC一前:栗東CWで6F83秒9-12秒6(一杯)。

しっかりルメールがコンタクトを取りながら追い切っているが、併せた相手に完全に遅れてしまう。ちょっと内面にむずかしさがあるタイプになってきましたね。



フェイムゲーム宗像
AJCC  :美南W併せ馬馬なり69.6-54.7-39.9-13.3
AJCC一前:美浦南Wで5F68秒0-12秒8(一杯)。

後ろから併せて行ってギアを上げて楽に併走,いつでも抜け出せるぞ!とギアを使い切らない状態でのフィニッシュ。仕上がりに関してはしっかり出来ています。



※フラガラッハ松永幹
AJCC  :栗坂単走終い強め53.4-39.4-25.3-12.6
AJCC一前:

大きく力強く走れています。体調面に関してはこの馬として安定しています。




マイネオーチャード畠山吉
AJCC  :美南W単走馬なり68.8-54.1-38.5-12.6
AJCC一前:美浦坂路で4F51秒2-11秒9(一杯)。

これは非常に心身レベルが高い馬です。馬なりで走ってきて直線でしっかり加速、脚さばきも機敏で自分で走れている状態です。生涯ピークという今一番充実しているゾーンにいる可能性は高い。



※マックスドリーム宮
AJCC  :栗坂単走終い強め52.4-38.1-25.1-12.8
AJCC一前:

坂路は時計出せるタイプ。しっかり走れている点は◎です。




レッドレイヴン藤沢
AJCC  :美坂3頭併せ馬なり50.8-36.6-23.9-11.9
AJCC一前:柴田善を背に美浦坂路で4F50秒3-11秒7(馬なり)。

馬場は綺麗で時計が出やすいコンディション、騎手がしっかりコンタクトを取りながら楽にこの時計で駆け抜けられる身体能力は良いです。ただ、スピードがあるところを教えてくれているので,そのスピードが生きる舞台のほうが良い。距離は前走の1800mのほうがマッチする可能性はあります。それでも素質の高さは感じさせる追い切りです。東サラのHPでずっと見つめていた馬なのでここまで上がってくるとなんか嬉しいですね!今年は競馬で儲けて一口馬主に参加しないとな(笑)




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A ヴェルデグリーン、マイネオーチャード

B+ ダノンバラード、フェイムゲーム、ケイアイチョウサン、マックスドリーム

B レッドレイヴン(距離延長は少し不安な気配)

B- ダービーフィズ(追い切りは動かない馬)、サダムパテック(レース設定割引)、サクラアルディード(悪くはないが変わってこない)、フラガラッハ(悪くはないが飛びが大きく適性値疑問)

注 サトノシュレン


( 補 足 )


まだG1では敵わなかったが・・・それでも王者相手と競馬ができた経験値が今後生きてきそうなヴェルデグリーン、
フォトパ、追い切りともに前走比で上でありここは狙って獲りたいタイミングと読みます。


マイネオーチャードはとにかく抜群に追い切りの動きが良い。自分で走れている段階で生涯充実期にいる馬。上がり馬で狙うべき馬はこの馬です。



ダノンバラードは、有馬記念より良化・・・・ただ、理想で言えばもっと仕上げられるはず・・・ここはまだ先を見据えてお釣りを残して仕上げてきている匂いがします。それでも前走比でしっかり仕上がってきたことは感じさせます。地力も上位です。



フェイムゲームは冬場の中山でこの距離でこそ・・・という狙いです。追い切りは目立たないですが、あれが「宗像流」なので宗像流としてはしっかり仕上げてきています。



ケイアイチョウサンは追い切りだけでいったら相当良いです。これも自分で走れているゾーンにいる馬。弱点はピッチ走法の切れ味馬。乗り方が難しい馬でノリさんだから結果を出している。この馬は乗り替わったら「超割引」と覚えておいたら良いです。


マックスドリームは、今の馬場も合うし、フル吉とも会いますね。前走からのローテでもしっかり追い切ってきた点を評価します。



レッドレイヴンは、ちょっと気性面で行きたがっている・・・・距離延長で力んで走って終い甘くなる・・・この可能性はあるので割り引いています。潜在能力は高い馬です。



サトノシュレンはノーストレスの逃げ馬、ブノワがペース作れるイメージはありませんが一応押さえたい。



【分析メモ】

◎中山巧者

01フェイムゲーム
06ヴァーゲンザイル
07ダノンンバラード(古馬重賞実績)
08マイネオーチャード(直近実績評価)
09ダービーフィズ
10ヴェルデグリーン
13サトノシュレン
14レッドレイヴン(直近実績評価)


◎2200m巧者

06ヴァーゲンザイル
07ダノンバラード(宝塚2着の実績は抜けて上位)
08マイネオーチャード
09ダービーフィズ
10ヴェルデグリーン
12トゥザグローリー
13サトノシュレン


★ ブログ上の軸馬

 レッドレイヴンが一番人気ですか・・・・・・勢い重視という世間の評価でしょうが、果たしてどうでるのでしょうね。一番人気で買いたいタイミングではないことは確かです。世間の眼と自分の眼との対決になりそうです。

 馬場は基本的には「外差し優勢」という判定で考えていきます。

 軽くオッズを見てみましたが、配列から上位不安定評価で、この配列だったら自信を持って穴軸から勝負できます。

 以上から、この馬たちをピックアップする。



◎08マイネオーチャード

 追い切りで評価しているとおり、状態面に関しては「絶好調」です。牝馬ではありますが、時計のかかる降雨のエリザベス女王杯を4着した馬でもある通り、時計のかかる馬場は大歓迎です。オッズ位置からも穴で出現する最高の位置と条件をクリアしております。外差し馬場という点も良いポイントで前走の2200mを走った記憶をもってここもしっかりと好走してもらいたい。昨日のウリウリに次ぐ自身の軸馬です。


▲01フェイムゲーム

 前走は位置取りの差で複勝圏内を外したもので、逆に「溜め→末脚」とい変換がしっかり出来ていた点を大きく評価したい馬です。要するに「実戦でビシっと追い切って伸び切った」というものです。昨年はの弥生賞はメンバーレベルも高くそこで4着している馬、今の季節も合うし、冬のパワー馬場もマッチする馬。買い時は今です。叩き2戦目で距離延長で前走の実戦調教が実を結ぶ。中山コースを熟知する北村宏が継続騎乗している点は非常に心強いポイントでもある。



▲09ダービーフィズ

 追い切りは動かない馬ですが、この馬のピックアップポイントは「非根幹距離の走りの上手さ」があります。中甘コースを知り尽くしている蛯名騎手という点も◎(仕掛けは強気なタイプですが(笑))前走内容も良く、中山非根幹距離という条件だからこそ狙いたいタイミングです。



 この3頭の中から、パドックと返し馬を見て軸馬を決めたい。この3頭のワイドボックスは買いたい馬券です。


 馬券の相手には入れたい馬として


〇10ヴェルデグリーン

 この条件得意で相手弱化、デキ向上、ここは横綱相撲で勝たなきゃいけないタイミング。有馬記念の経験を活かしたい。



〇07ダノンバラード

 当初からここを狙うための有馬記念は叩き台(身内だからこそオルフェが出る時点で決めていた。)でした。順当に良化してきているので池江2軍馬として狙った重傷を獲りに来る。



☆03ケイアイチョウサン

 デキだけは文句なし、大外枠から内枠シフトは大きな材料。あとはイン差し決められる馬場かどうか。縦長の馬群だと良いですが。材料はあるのでピックアップは必要




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています






edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東海ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/26 Sun.



≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

▲ニホンピロアワーズ
ナムラタイタン
トウショウフリーク
◎ケイアイレオーネ
グレープブランデー
グランドシチー


フォトパ記事でグレープブランデー抜けてましたね。チェック自体も漏れていました。



グレープブランデー

馬体を見る限り「良化中」という段階です。馬体はしっかり引き締まってきましたので、あとは筋肉がしっかりついて更に研ぎ澄まされて来れば完璧です。ここを使って次走に向けどれだけ極め仕上げをしてこれるか、観察したい馬です。 



【レース傾向】

 グラフ作っていませんので省略します。





◆水曜栗坂TOP20





◇木曜栗坂TOP20





◎ 東海ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※アドバンスウェイ武藤
東海S   :美南W単走終い強め66.5-52.1-38.6-13.3
東海S一週前:

終い重点にしっかり加速できている追い切りです。安定しています。



※オースイミイチバン荒川
東海S   :栗坂併せ馬馬なり53.5-39.1-26.3-13.6
東海S一週前:

馬のペースで走らせる併せ馬追い切り。個人的にはもう少しテーマをもって終い加速させるとかの追い切りのほうが好きです。もう少しピリっと集中できるようになったら安定して走ってきそう。遊びながら走っています。



※グラッツィア角居
東海S   :栗CW3頭併せ馬なり87.3-70.5-55.1-40.0-12.1
東海S一週前:

追い切り動かない馬ですが、結構動いているほうです。理想はしっかり併せて先着することですが、それでもこの馬なりに心身仕上がりレベルは高いです。角居調教は馬の内面にしっかり負荷をかけてくるのでハートの強い馬が育つ点が良いですよね。あとはきっかけ一つです。




グランドシチー相沢
東海S   :美南W単走終い強め67.0-51.7-38.2-12.5
東海S一週前:

さすが重賞クラスで揉まれてきているだけあって、心身レベルは上位です。動きも「ピカ」で良い。はっきり言うとJCDより良い。結果的にここを目標に仕上げてきたローテの可能性が高い。自分でしっかり走れている。無駄に前半スタミナロスはすることなく温存して終いに賭けた方が良いです。あとは中京ダートが外から差し込める馬場か、どうかでしょうね。一応、次走出走してきたら狙えるという「前走仕込み馬」です。




グレープブランデー安田
東海S   :栗坂単走終い一杯51.8-37.9--24.5-12.4
東海S一週前:

馬場は綺麗、時計は鬼時計で目一杯に走らせてきます。馬もしっかりそれにこたえています。ここで目途をつけてフェブラリーS連覇と行きたい・・・という厩舎姿勢を感じさせます。一言に「劇薬」的な追い切りです。(安田きゅう舎はあまり追い切りでバシバシ鞭を多用しない)ここは次走に向けた「勝負レース」という設定のように感じさせる陣営の動きです。


ケイアイレオーネ西浦
東海S   :栗坂併せ馬終い一杯52.4-39.0-26.0-13.3
東海S一週前:栗東坂路で4F55秒9-12秒9(一杯)。

馬格があるので俊敏性が高いタイプではない。それでもしっかりパワータイプとして動けている追い切りです。ひところなんて追い切り全然動かなかったときもあるのに動くようになった点も評価できます。フォトパからも追い切りの動きからもここは狙ってくるタイミングでしょう。



※サイレントメロディ国枝
東海S   :美南D併せ馬馬なり70.1-54.8-40.8-12.9
東海S一週前:

馬なりでの併せ馬です。叩いて前走時よりは気配上向いています。



サトノプリンシパル矢作
東海S   :栗坂併せ馬終い一杯51.0-37.5-24.3-12.1
東海S一週前:

今、一線急に揉まれて鍛えてもらっている段階です。この馬自体は走ることを嫌がっている状態ではないのでいい意味で経験を消化できている時期です。追い切りもしっかり最後まで伸び切る良いものです。(時計出やすい馬場ですが)逃げなくても能力を出し切れるようになるのがベストです。きっかけが欲しいところ。ローテ的には昨年のナムラタイタンと同じようなショック効果があるタイミングです




※スタッドジェルラン安田
東海S   :栗坂単走終い強め55.8-41.0-26.4-12.9
東海S一週前:

終い重点に加速する追い切りです。重賞に出走させる割には負荷は甘い




ソリタリーキング石坂
東海S   :栗坂併せ馬終い一杯54.1-40.2-27.2-14.3
東海S一週前:栗東坂路で4F53秒7-13秒6(一杯)。

まぁ追い切りで動かないタイプでしたよね?ヴァーミリアンはバリバリ追い切り動きましたが同じ兄弟でも違うもんです。追い切り的には評価はできないタイプですので追い切り評価泣かせの馬。




※ダブルスター伊藤圭
東海S   :美坂併せ馬馬なり52.6-38.1-24.8-12.3
東海S一週前:

馬なりでグイグイいきます。闘争心が勝っているので今本当に走ることが楽しい時期だということを感じさせます。



ナムラタイタン大橋
東海S   :栗DP単走終い一杯76.5-61.5-48.4-36.1-11.5
東海S一週前:太宰を背に栗東DPで6F77秒3-11秒4(一杯)。

硬いタイプでいかにもダートタイプ。最後までしっかり伸び切る。デキに関しては良い状態です。



ニホンピロアワーズ大橋
東海S   :栗DP単走馬なり76.8-61.4-47.8-35.4-10.7
東海S一週前:酒井を背に栗東DPで6F80秒8-11秒1(馬なり)。

コースの大外をまわして楽に好時計、身体レベルでは相当充実してきたことを感じさせます。



※マイネルバイカ白井
東海S   :栗CW単走終い一杯82.7-67.4-53.1-39.2-12.5
東海S一週前:

この馬なりに一生懸命走っているでしょうが、まだここに入ると格下感が否めない




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A ケイアイレオーネ、グランドシチー

B+ ニホンピロアワーズ、サトノプリンシパル

B グレープブランデー、ナムラタイタン、グラッツィア

注 ソリタリーキング
 

( 補 足 )

フォトパと線で繋がるケイアイレオーネ、仕込み馬でピークに仕上がったと判断するグランドシチーを迷わず大きく評価します。ヤリ設定で狙っていると判断したい。


ローテや追い切りの上昇度を考えるとニホンピロアワーズも上位評価となる。あとは実績ある馬が左回りを今まで狙って使ってこなかった点でしょうね。ここで目途がつくなら・・・・フェブラリーに出てくると思います。そのための「試走」的な意味合いからもA評価ではなくこの位置です。


サトノプリンシパルは今後成長してくる馬で東京大賞典の経験値が生きる可能性も視野に入れて追い切りと含めてこの評価です。


その他,好調教馬と判断する馬をB評価でピックアップ


追い切りは動きませんが、昨年も馬券で狙った馬、この条件が合いそうなソリタリーキングを特注馬評価です。



【分析メモ】

◎左回り巧者

01スタッドジェルラン
02グレープブランデー
04ナムラタイタン
07ケイアイレオーネ
08ダブルスター
09グラッツィア
10サトノプリンシパル
12グランドシチー
13サイレントメロディ
15ソリタリーキング



◎D1800巧者

01スタッドジェルラン
02グレープブランンデー

03マイネルバイカ
08ダブルスター
09グラッツィア
10サトノプリンシパル
12グランドシチー

14ニホンピロアワーズ
15ソリタリーキング
16ヴァンヌーヴォー


★ ブログ上の軸馬

 意外にナムラタイタンが買われていますね。これは不穏な動き。同厩舎の人気薄が買われているんですから・・・ニホンピロアワーズはラビット役になる・・・・・かもしれない。


 このレースは基本的に追い切りを見た時点で決めています。


◎04グランドシチー


 まず評価する点は、「成長力」です。この馬、かなり強くなりましたよ。揉まれて成長しています。昨年の東海ステークスのローテはオープンを連勝してからのステップ、今回は重賞戦線で揉まれて、JCDでしっかりと自分の力まで出し切っている。ワンテンポ遅らせて3着狙いの騎乗だったので勝ち負けはできませんでしたが、相手弱化でここを狙ってくるローテdあろうと仕込んでいた馬です。フォトパこそイマイチかなぁと思いましたが、追い切りを見て。全然違う姿に驚愕、JCDの追い切りよりも良いです。結果はどうあれ、ここは勝ち負けの舞台となります。




相手にしっかり入れておきたいのは ▲15ソリタリーキング です。






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-01