調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

シルクロードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/30 Thu.

≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎レディオブオペラ
マジンプロスパー
アフォード
ストレイトガール
スギノエンデバー
プリンセスメモリー



【レース傾向】

無題



◎ シルクロードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アフォード北出
シルクロード:栗坂単走終い強め51.3-37.1-24.2-12.1
シルク一週前:栗東坂路で4F51秒6-12秒5(G強め)。

ピッチ走法、馬場綺麗。いつもどおり攻時計を出せているので状態面は安定しています。




ケイアイアストン和田正道
シルクロード:美南W単走馬なり52.1-37.7-12.9
シルク一週前:美浦南Wで5F66秒7-12秒5(一杯)。

馬体は良く、この馬なりにしっかり動けています。この馬としての心身レベルは高い位置にいます。




サイレントソニック国枝
シルクロード:美南W単走馬なり68.2-52.4-38.9-13.5
シルク一週前:

良いリズムでしっかり息を入れて走れている。走法的には東京のほうが合うのでは?と思わせるように大きく走れている馬。ハイラップ戦で差し込んでくるイメージでしょうね。心身状態は高い位置にいる。



ザッハトルテ牧田
シルクロード:栗DP単走終い強め82.2-64.6-49.6-36.1-11.6
シルク一週前:

追い切りはしっかり動けています。状態面に関しては良いレベルを近走確認しているが、結果が伴わない状態が続いています。小回りよりも長く末脚をつかえるコース向きでしょうか。



シュプリームギフト須貝
シルクロード:栗坂併せ馬馬なり55.2-39.3-25.2-12.6稍
シルク一週前:栗東坂路で4F53秒4-12秒9(一杯)。

秋山騎手が乗っての馬なりでコンタクトを取る調整です。動き自体は良い状態であることは確認できます。併走馬は追いまくっているのにこちらは何食わぬ顔で馬なりでの併せ馬です。




スギノエンデバー浅見
シルクロード:栗坂単走馬なり59.2-42.7-27.6-13.8稍
シルク一週前:

「もっと走らせたいように走らせろ!」こんな心の声が聞こえてきそうなスギノエンデバーを確認できます。ここで我慢させて「飢え」を作って本番、そのストレスを解消させるための内面つくりなんでしょうか。この浅見流。馬なり調整ですが。動きにはキレがあります。




ストレイトガール藤原英
シルクロード:栗CW併せ馬単走馬なり66.9-50.7-37.2-12.2稍
シルク一週前:岩田を背に栗東CWで6F81秒5-11秒6(一杯)。

回転良い走り、気持ちも前向きさがある中で落ち着きもある。非常に安定した状態です。



テイエムオオタカ石栗
シルクロード:美坂併せ馬馬なり51.2-36.4-23.3-11.5
シルク一週前:美浦南Wで5F65秒9-12秒8(一杯)。

速い時計が出ている感じがしない。余裕の動きでこの時計を出しているということは、身体面が充実していることを物語っているのでしょうね。キレや軽さよりも「粘り」が強くなってきた近走です。ホワイトマズルらしい感じ。




プリンセスメモリー高橋義博
シルクロード:美坂単走馬なり51.4-37.3-24.4-12.3
シルク一週前:美浦坂路で4F51秒0-12秒5(強め)。

余裕の動きで時計を出す。身体面は非常に充実している匂いがする追い切りです。軽いキレあるスピード感がある。





ブレイズエターナル安田隆
シルクロード:栗坂単走終い強め50.5-37.6-25.2-13.0
シルク一週前:栗東坂路で4F52秒4-12秒7(馬なり)。

馬場綺麗。好時計は出ていますが、最後は脚色がいっぱいになって加速できていませんでした。悪くはないですが、最後まで集中力を持続させるという点では物足りなさを感じさせます。




マジンプロスパー中尾
シルクロード:栗坂単走終い一杯52.6-38.4-24.7-12.7
シルク一週前:栗東坂路で4F51秒8-12秒6(一杯)

見せムチにしっかり反応、更に追われてもう一段加速、心身レベルは相当高い位置まで跳ね上がってきたことを感じさせる追い切りです。走法的にはやはり中京や阪神コースが得意なことは感じさせますね。仕上がりレベルはかなり高いです。




リトルゲルダ鮫島
シルクロード:栗坂併せ馬終い一杯53.4-39.1-25.6-13.0
シルク一週前:

横の比較からもちょっと物足りない。まだ仕上がり途上といった感じ。ヨレそうになっているしムチが入っても反応できない。




レオンビスティー矢作
シルクロード:栗坂併せ馬終い強め51.5-37.6-24.8-12.5
シルク一週前:栗東坂路で4F52秒6-13秒0(馬なり)。

矢作きゅう舎の勝負調教です。時計を出させる設定で終いまで伸ばして来たら、短距離戦においては勝負調教という設定と個人的には感じています。最後まで集中して余裕の動きで走れている点もまた良い。これは相当心身レベルが充実しているタイミングです。侮れません。



レディオブオペラ白井
シルクロード:栗DP単走馬なり79.6-63.0-48.7-35.6-11.9
シルク一週前:

馬の呼吸に合わせて走らせる追い切り。馬が自然と自分で走っている状態です。基本的にこれができてレースでも長く実績を作っていける馬は「名馬の域」に入っていると個人的に言います。あとは身体能力さえ高ければ、必然的に「名馬」として後世に名を残します。根岸Sで言えば、シルクフォーチュンがその域に入っている馬です。脚裁きは力強く、基本パワー型なのですが「スケールがあるので時計勝負でも戦える。身体面でも相当ポテンシャルが高い馬という判断になる。



ワキノブレイブ清水久
シルクロード:栗CW単走馬なり85.7-68.4-52.4-38.6-12.3
シルク一週前:

この馬も自分で走れている点が非常に良い。今、覚醒している段階です。この段階で重賞挑戦できる点は「鮮度が生きるタイミング」だと個人的には考えています。




☆ 追い切り評価 ☆

A+  該当なし

A   レオンビスティ、レディオブオペラ

B+ スギノエンデバー、マジンプロスパー、ストレイトガール

B  サイレントソニック、ワキノブレイブ

B- テイエムオオタカ、プリンセスメモリー、アフォード、ブレイズエターナル

注  なし 

( 補 足 )

 レディオブオペラはレースを使うごとに心身レベルが充実してきた典型の馬で、連チャン期にいることもあり、買い目から外すことはリスク。集中力、闘争心の糸が切れるまでは買い続けなければならない。基本的にここも通過点でしょう。馬場バイアスもあったのでしょうが前走も余裕の勝利でした。主催者もロードカナロアに替わる「主役」を探しているのでこの馬をサポートしたい背景があるはずです。

 
 レオンビスティは本当に心身レベルが成長しましたね。成長前なら前走はあんな競馬できていません。そして今回の追い切りと矢作先生は、心身がしっかりした今ならやれる!と判断して今回の出走に踏み切っていると読みます。この追い切りでの動きも「充実しているそのもの」を語る姿です。デキは前走以上。



 スギノエンデバーは良い意味で浅見流で「飢え」を作れている。身体は仕上がっており、能力は出し切れる。追い込み馬なので「運」という部分に左右はされる馬。できることはやりつくしています。追い切りでは「難しいところ」を見せていますが、レースは短距離なのでそこまで心配することはないでしょう。


 ワキノブレイブは素直に「鮮度の良さ」を評価、追い切りでもその良さが現れています。あとは身体能力的に通用するかしないか。(木曜日にB+からB評価に補正しました。)


 マジンプロスパーの追い切りの挙動も良い。京都は適性知的に落ちるが、それでも評価したい良さを感じさせる追い切りです。中京コース、阪神コースだったら断然狙いたい馬という扱いでした。こればかりは致し方ないです。ここで軽く凡走(次走に繋げるためにも大外から追いこんで届かず5着が理想)して本番に向かって更に上昇させてきてほしいです。


 
 ストレイトガールは、やはり「真面目」でこの馬も基本的に外しては考えられないと木曜日に映像を見て感じ取ったので補正してB+評価に挙げています。良い意味で安定しており、うまく力みも抜けている。高松宮記念に向けて中京の試走もできているし、あとは前哨戦で力関係に目途をつけたいといった出走タイミングでしょう。計算してローテを組んでいる藤原英先生の強かさを感じさせます。



 その他、強弱をつけて評価しました。




【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 また風邪をもらってしまいまして、朝起きれませんでした。ですので簡単に。

 個人的には、11レオンビスティーの充実ぶりで買いたかったですが、思ったより人気サイドで鞍上も来日したてのバルジュー(どれでも土曜日は健闘した方でしょうか)、背景的には「矢作きゅう舎のヤリ馬」ですが、京都コースというというのも一つの課題です。基本的には軸にするのではなく、相手にするのが妥当です。
 
 
 今の馬場なら狙ってみたいというのは


 13スギノエンデバー


 ただ、川須くんは時々ヘグるからちょっとリスキー。若いのでヤリたいとき最後は一生懸命に追う点は良い。



 ちょっと割引要素もありますが、この2頭に注目してレースを見てみたい。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】シルクロードステークス,根岸ステークス出走馬フォトパドック診断2014 

2014/01/29 Wed.



 コメ返信、いつも遅くてすいません。記事作成のほうを優先しています^^;


>マロンさん

 新しい生命の誕生、感動しますね~!赤ちゃんだったころの動画や写真を見て、今の成長した姿と見比べて・・・・自分たちが育成に携わってここまできたことに本当に誇りに思ったりします。

 うちの奥さんは、「褒めるよりも叱ることが先行」しているので、彼女が冷静なタイミングでたしなめています。
(育児で疲れているのか、適性もないのでしょう、ヒステリックになって四六時中怒っていることがある。長男は「あ、また怒ってるね」とか言って怒られ慣れてきている・・・・これを見て「あ、マズイな」と思いました。)

 基本的に「褒めること」を多く伝えてあげなきゃいけないと思っています。

 ただ、時には「強く怒ること」も大事になってくる。間違っていることに対してしっかりと怒ることも愛情ですよね。

 「きちんと約束をしっかり守っていれば、たくさん褒めてあげるよ!でも約束守らなかったら、わかってるよね?おとーさん、怒ったら怖いの知ってるしょ?」

 
 ただ、悪気のない「個性が勝っている」ときもあるので、それは許容して、しっかり個性は伸ばしてあげなきゃならないと自分に言い聞かせています。(仕事でクタクタに疲れているといつもじゃ怒らないのに、怒ってしまう嫌な時もあります・・・。) 


 長男坊には、何回か悪さをしたときにガッツリ叱りつけているので、その姿を記憶させております(笑)

 私の前では大分、いい子になってきましたが、母親に対しては、まだちょっと舐めているようです・・・(笑)


 彼らが、今後どんな大人に成長していくかほんと楽しみです。私と妻の「人生卒業制作」とでも言いましょうか(笑)

 
 集大成として、しっかりこのイベントを楽しんでいきたいと思っています!色々と人生の先輩として助言頂ければ嬉しいです。


 重攻会ですが、まぁほぼ役割は終えてきたと判断して良いでしょう。重攻会を巣立ってブログを持たれている方が多数うおります。応援してあげてください^^ 





> ニノマエさん

 度々、コメ頂いているのにすいません^^;

 ウリウリは完ぺきでしたが、ドナウブルーも完ぺきでしたね(笑)

 パドック見て・・・「あ。これはヤヴァイな。ワイドなら来ても獲れるからいいか」と割り切って買いましたが、点数絞り過ぎてヒモにノーブルを消してしまいました(笑)

 
 AJCCよりも、実は東海Sのほうが自信あったんです。勝負はそちらでした。


 AJCCも自信ないわけではなかったですが(笑)


 ただ、パドック見て、オーチャードよりもヴェルデグリーン、フェイムゲームが良く見えたので少し迷いましたが、なんとかワイドだけは的中できました。3複は最後のサクラを消してしまいました(笑)

 押さえなきゃダメですよね~。悔しいです。

 
 今週末もお互いに頑張りましょう☆





【今日の仕込み馬】

レースで良い記憶と経験を作り、得意の左回り条件を狙って次走ローテを組んでくると踏む馬を紹介します。この馬も一口馬主で余り物の中で注目していた馬で、カズヤさんにもお話させてもらったことがある馬です。パドック見ていても良い資質を持っている馬で基本的に準OP若しくはOPまではいける器とみています。牝馬重賞の出走までは行けるはず!
人気ブログランキングへ
(25位~50位)





◎ シルクロードステークス出走馬フォトパドック診断2014


 まず、レースイメージ作りから。


 先週時点の京都は、軽さとキレが生きる設定で内馬場も伸びる。


 無題

 
 同じ前哨戦ですが、京都と中山で設定が違うシルクロードSとオーシャンS

 シルクロードはスタートして2F目に坂登りにはいるので、力学的にはブレーキがかかる。その流れで前半ゆったりと走っているのが近年の傾向。ロングスパート戦になって、京都ロングスパートが得意な馬が有利となる。京都実績のある馬は押さえたい。逆にこの流れに逆らって一人競馬で京都1200mを勝っている馬は、傾向を壊す可能性があるので、ヒモ荒れを演出可能性がある。基本的に前が止まらないレイアウトなので行ききれば、粘れる可能性もある。(重力の関係とかね)

 オーシャンステークスは逆に下り坂スタートで力学的にスピードに乗せることをサポートするレイアウト。必然的に前掛かり状態になり最後は「凌ぐ」といった競馬ができる馬が有利となる。


 同じ芝1200mでも、求められる「質」が違うということに注意したい。

 
 馬体的に注目する点は

 ① バランスが良いこと(基本中の基本)

 ② ロングスパートなので短距離ながらもストライドを持ちたい(後足が長いこと)

 ③ 短距離はピッチ気味な加速も求められるので前肩は窮屈な方が良い

 こんなイメージでしょうか




レディオブオペラ

馬体自体は充実しています。お尻が強くて後ろ脚が長い。京都が合うのはこの部分でしょうか。もう一段ギアを上げられる秘訣です。短距離特有の「闘争心の強さ」も持っており、今はなかなか崩れにくいゾーンに入っている精神状態でもあります。研ぎ澄まされている馬体からも注目度ナンバー1でしょう。基本的に「パワー」を感じさせるので、これで軽さを求められるこのシルクロードを圧勝することがあったら、「スケールが相当凄い」という判定になる。個人的には中山のほうが走れそうな馬体に見えるということです。



マジンプロスパー

ガチムチだった馬体が安定して柔らかみをみせる馬体になって安定した馬体をみせるようになっています。重心の低さや脚の長さからは基本的に阪神や中京のほうが合います。馬体の仕上がり自体は順調とみてよい。いい意味で柔らかさがある。




アフォード

レディオブオペラと体型的に似ていますよね。馬体的にはフォトパ登場時から評価している馬なんですが、なかなか私の期待に応えてくれない馬で評価が難しい馬という位置にいます。基本的には京都より中山なんでしょうか。それでも後足は長いので京都を走れても不思議ではない。仕上がり具合は良い。去年は最高に良く見せたんですけどね



ストレイトガール

キーンランド時と比べると健康的で馬体の張りも上々です。牝馬なのでもう少し細く見せた方が◎でしょう。その点ではまだ余裕残しという判断でしょうか。表情は良く、今年は飛躍を期待したい一頭です。



スギノエンデバー

安定差し馬・・・大きく崩れずに自分の能力は出す。ただ不利が合ったら別ですが(笑)みたいなキャラが定着してきました。デキは高い位置で安定しています。表情がおっとりしているように、安定の域に入っている心身レベルです。



プリンセスメモリー

冬毛が出ていて毛艶悪し。馬体的にもまだ研ぎ澄まし切れていない。評価しずらいですね・・・・。





≪ 総 評 ≫


◎レディオブオペラ

 
 基本的に一択です。その他の馬は追い切りをじっくりみて取捨したい。そのくらいフォトパ時点では拮抗しているという判断です。






◎ 根岸ステークス出走馬フォトパドック診断2014


(参考)根岸S過去の好走馬
http://www.evernote.com/shard/s310/sh/ff71be10-3260-427c-9cac-3b3e24a22bb9/0a514ac9729f20557eafd9c477b95e08


 過去の好走馬の馬体を見てみると,「東京適性値を感じさせる馬体」の馬が多く好走しているイメージですね。


 直線が長いので,直線推進力が得られて持続できる「胴が詰まり過ぎていない」ことが望ましいですね。


 やや胴詰まり気味のガンジスやトウショウカズンも好走できているので一概にダメとは言えませんが,イマイチデキが戻り切っていない場合は割り引ける要素であるということでつかえそうです。


 トウショウカズン → 準OP、OPと連勝で心身充実タイミングでの2着

 ガンジス → 準OP、OP連勝、心身充実ぶりで武蔵野S2着、その心身充実ぶりを根岸ステークスまで持続、さすがにフェブラリーでは跳ね返される。ここで糸が切れる



ブライトライン

一言に「適性値高い馬体」です。ただ、先行させているので、位置取りショックで末脚を出せるかがポイント。馬がムラっ気を出さなければ。一応JCD仕込み馬。心身レベルは生涯充実期に入っているはず。馬体からデキに関しては良い状態です。



セイクリムズン

過去にも実績がある通り馬体からも「適性値高い馬体」です。老いても馬体は非常に実が伴っている。絶好調といっても良い馬体です。フェブラリーよりも「ここで実を獲りに来たかの可能性が高い」と判断できそう。今後じっくり裏を獲りに行きます。



ドリームバレンチノ

これも「適性値高い馬体」です。砂が走るかがポイントでしたが、十分実績を積んでいるので問題ないでしょう。ここも好勝負です。デキに関しても文句ない。



スノードラゴン

この馬は逆にコロンとしていて実績からも中山適性値が高い。コロンとしているのはパワーとコーナリング加速適性値を高める。ただ、心身レベルは生涯充実期にあるので勢いからこなしてきても不思議ではない。殻を破れるか試金石である
デキに関しては申し分ない。



シルクフォーチュン

過去の好走経験ありで「適性値を持つ馬」です。馬体からも頷けます。デキに関しては上々です。仕上げてきたスプリンターズSに劣らないしなやかさと無駄のない馬体を見せてくれています。好調です・




テスタマッタ

この馬の基準馬体は、フェブラリーステークスを制した2012年の馬体です。昨年はシルエット的に太かった。今年も・・・・ちょっと太いですね。昨年よりもまだマシですが、太目残り。今年も本番までに研ぎ澄ませた馬体を作りこんでくれるかが大きなポイントになりそうです。筋肉の付き方については申し分ない。こんな体型に替わってしまったのかもしれませんね。



≪ 総 評 ≫

◎セイクリムズン
○ドリームバレンチノ
▲シルクフォーチュン
☆ブライトライン
☆スノードラゴン


 基本的にこのレースは、フォトパ掲載馬に良い馬がそろっているので、この中の馬で決定する確率は高いかもしれません。

 ◎○▲はほぼ同列で、好み次第でいくらでも入れ替えて良いでしょうね。

 パっとみて、一番ここでヤル気を感じさせる馬体は、セイクリムズンだったのでこの馬を評価しています。ただ、鞍上は「柔の北村宏」より「剛の岩田」のほうがマッチするでしょうね。その点だけです。


 ブライトラインは悪くはないのですが、立ち姿が間延びしすぎている点をピックアップして3馬より割り引きました。距離はもう少しあった方が良いという判断です。あと近走先行して結果を出しているので、最後まで集中して走れるかがポイントになる点も考慮しました。



 スノードラゴンは適性体型ではない部分を割引。ただ、心身充実期に入ってきているので、困難を乗り越えて来ても不思議ではありません。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【簡単回顧】アメリカンジョッキークラブカップ(AJCC)、京都牝馬ステークス、東海ステークスを終えて2014 

2014/01/27 Mon.





 今年に入ってから、相手馬の4着病に泣かされ、外し続けていましたが、AJCCで久しぶりにワイド馬券的中できました(笑)。

 京都牝馬Sは直前で買い目絞ってノーブルジュエリー切ってしまってまたヒモ馬4着、5着と泣きました・・・・(頭堅いとみてリスクヘッジで単勝買っておいてよかった・・・。)


 一応、3重賞とも実馬券的中です。この勢いで今週も乗り切りたいですね!


(1)平場分析

後日UP


(2) アメリカンジョッキークラブカップ(AJCC)回顧

無題


 中山9Rで外から捲り差し優勢であることを確認,パドック、返し馬からしっかりヴェルデグリーンとフェイムゲームをピックアップできました。心残りなのは、3複でサクラアルディードを拾いきれなかったこと。騎手補正は大事であると気づかされる内容でした。


 レッドレイヴン、強かったですね!

 最後の追い比べの負けの差は、騎手差でしょうか、厩舎力差でしょうか。どちらも関係してきそうな感じです。

 ただ、能力はピカイチであることが証明されました。良いです。


 この馬は、藤沢きゅう舎に行かないのであれば、投資したかった馬です。(一口馬主ね!)


 レッド軍団は、良い馬は藤沢きゅう舎に流れやすいので個人的にその点は嫌いです。ただ、近年は傾向が変わってきたかな?最近は時間ないので一口馬チェックできていません。


 なんか、最近、一口馬主で儲けられる自信があるように感じるのですが(笑)(根拠ない自信ですが(笑))

 個人的にケチをつけたいのは、柴田大知騎手の騎乗。

 4角で外から捲ってくるフラガラッハよりポジション下げてどうするの?

 これは、先週プレイアンドリアルで4角一呼吸を置いてから仕掛けてハマった成功体験が悪さした中身ですね。この騎手は「頭が悪い」ということがはっきりとわかりました。実直で真面目で一生懸命乗るタイプですが、考えて乗れないタイプなんでしょうね。


 プレイアンドリアルは地力も抜けていて、展開も向いただけのもの。それでいて漁夫の利を得たレースです。


 その辺、理解しないとダメですよね。ちょっと毒ついてしましました(笑)


 仕込みポイントは、捲り差し優勢の馬場で能力出し切れなかった馬たちです。



 ケイアイチョウサンは完ぺきなレースでした!ただ、設定が向かなかっただけです。好走させるには難しい馬ですよね。脚が溜まるペースでイン有利バイアスでスパっと差す。これが基本的な好走条件です。パワー質でロングスパート船になるこの条件はアンマッチだったということだけです。


 ヴェルデグリーンはほめてあげてください。ヤリ設定でしっかり結果を出してきました。田辺騎手もほめてあげてください。


 宏もね!^^




1着 ヴェルデグリーン(田辺騎手)
「これまでGIを2回使って負けていましたが、今回は勝てたので馬を褒めてあげたいです。作戦はありませんでしたが、オールカマーの時よりも勝ちに行こうという思いがあって、それに馬も反応して、力で勝てました。ペースは流れていないと思いましたが、自分のリズムを崩さず、前を見ながらレースを進めていました。距離も色々使ってきましたが、こちらの指示に従って反応してくれる利口な馬です。大分相手が強くなってきている中で、心も体も強くなっています。また大きなところに挑戦したいです」

2着 サクラアルディート(ベリー騎手)
「スタートが良く、この馬に向いた展開になり、最後まで頑張りましたが、最後は力負けでした。距離は2400mでも大丈夫です」

3着 フェイムゲーム(北村宏騎手)
「惜しかったです。休み明けを1度使ってやる気になっていました。ペースが上がる前に押し上げて、勝負どころまでにいい形に持っていけましたし、最後まで伸びてはいます」

4着 レッドレイヴン(柴田善騎手)
「折り合っては行けましたが、まだいろんなものが足りていないようです。その中でも良くなっているところもあり、このレースがいい経験になるといいです。内容のあるレースだったと思います」

5着 フラガラッハ(高倉騎手)
「ゲートはいつもに比べると出てくれたと思います。前走はハイペースで引っ掛かっていたので、折り合いだけ気をつけました。今日は所々ハミを噛む場面がありました。中山のコースは直線での追い込みがきついです。ヴェルデグリーンの後ろくらいが理想だったのですが、折り合いに気をつけた分が最後に出ました。あと1ハロンで止まった感じですが、ゴール前でもうひと伸びしていました。馬群が密集していたので、展開的には向きました。ひと脚で前につけられました。折り合いがつけばこの距離でも大丈夫です」

6着 マイネオーチャード(柴田大騎手)
「スタートから出して行きましたが、中々前に行けず、後方からになってしまいました。それでも最後まで伸びていて、内容のある結果でした」

8着 マックスドリーム(古川騎手)
「1ハロン距離を延ばしたので、ギリギリまで我慢しました。距離は長く感じましたが、展開一つだと思います」

9着 ダービーフィズ(蛯名騎手)
「良くなっては来てるんですが...」

10着 ケイアイチョウサン(横山典騎手)
「前回と違い、流れに乗ってレースをしました。よく頑張っています」

11着 サダムパテック(戸崎騎手)
「ある程度前につけてレースが出来ましたが、最後は少し狭くなりました。スタートも出ましたし、距離が敗因ではないと思います。今回がきっかけになれば、能力のある馬ですし、良くなると思います」
 
13着 トゥザグローリー(ルメール騎手)
「向正面では掛かり気味でした。その後は終盤に向けてリズム良く走れました。しかし、直線に向いて反応がなくなり、まったく走る気がない感じでした。どうしたのでしょうか」

16着 コスモファントム(松岡騎手)
「中山2200mのコース形態が合っていないように感じました。馬は戻ってきていると思います」





(3) 京都牝馬ステークス回顧

無題


 「キレ勝負なら負けねぇ!!」 そんなウリウリの姿がありました。浜中騎手もロスなく騎乗する好騎乗、どうしても負けられない一戦だった背景が読み取れる騎乗内容です。これでヴィクトリアマイルに向けてローテを組みやすくなりました。

 ラスト1F失速していないとおり、余力ある状態での勝利です。これで馬が自信をつけてくるタイミング「生涯充実期」に入ってくるタイミングだと思います。

 このレースのポイントは、最下位、ブービーの2頭でさえ「上がり34.2秒」だったということ。


 要するに「キレ味や軽さがないと勝負にならないレース」だったということ。


 仕込むべきポイントは、軽さ負けした馬、キレ味不足だった馬の舞台設定替わりです。


 いつも人気先行ですが・・・・私は牡馬混合戦でこそその能力が発揮されると思っています。この馬がやっぱり一番注目ですね。人気ブログランキングへ(25位~50位)



1着 ウリウリ(浜中騎手)
「今の京都の馬場を考え、内を意識して乗りました。末脚は本当にいいモノを持っています。上を目指して頑張ってもらいたいですね」

2着 ドナウブルー(福永騎手)
「スタートは上手で道中はスムースでした。直線、うまく外に出せたことが大きかったですね。とにかく具合が良かっただけに残念です。最後は、勝ち馬との4キロ差の影響があったかもしれません」

3着 ノーブルジュエリー(ルメール騎手)
「道中、行きたがる面がありながら、最後はよく伸びて、力は見せてくれました」

5着 エアジェルブロワ(武豊騎手)
「昇級戦でこれだけ戦えたのは良かったと思います」

6着 ゴールデンナンバー(横山典騎手)
「もう少し流れてくれればと思いますが、これは仕方ありません。最後はよく伸びています。いつも通り頑張っています」





(4)東海ステークス回顧

無題

 回顧用にグラフとコースレイアウト作ってみました。にゃるほど~


 坂の下りでの補助受けながらの速いラップで騎手がペースが速いって錯覚するのでしょうかね。(中京最終レースの穴馬券について)


 この下りを利用してうまく馬群の中からポジション上げてニホンピロアワーズをマークしたギュイヨンの騎乗は「しっかり勉強しているな」と感じさせました。ヤリの一戦で勝たせたかったのでしょうね。ニホンピロアワーズの地力が一枚
上でした。ローテも良かったし、デキもかなり上がってきていましたからね。


 グランドシチーの鞍上が下手乗りしていたら、3着争いの位置のポジションにいた可能性は高い。(それでも最低3着は価確保できたはずの心身状態)


 最高方から無欲に大外追い込みをさせてくる騎手は,勉強不足なのか、ここはヤラずで調教レース設定なのかのどちらかでしょう。


 仕込みの目線で、次走に向けて良い調教を消化できた馬は 人気ブログランキングへ(25位~50位)


 最後まで集中させて走らせていることが大きなポイントです。


 ソリタリーキングも着順的に大きく負けていますが、勝ち負けできないと福永氏が判断して最後疲れ・ストレスが溜まらないように流しているだけです。


 3着争いですが、何が何でも確保したい松山騎手(マイネルバイカ)、基本無理をさせない武豊(ダブルスター)がいました。


 先先のことを考えると、無駄に「辛い記憶」を蓄積させない方が良い。それをわかっているのが武騎手や福永騎手であって、関係者は彼らを重用するわけです。武騎手は社台関係とは一頓挫あったので社台関係は福永騎手ですね。



 この「意識」はまだ競馬を覚えきっていない、走ることに本気になりきれていない「若駒戦」では特に大事になってくる。だから素質馬は福永騎手に集まるんですよね。(まぁ私の妄想ですが)



 マイネルバイカは、これをきっかけに「燃え尽きない」で欲しいですね。まぁ実のところ馬券を買っている側は、武!コラー!なんですけどね(笑)


 今気づきましたが、JCDは今年から中京開催?これを意識して先に予行練習をさせたかった意図があったのでしょうね>ニホンピロアワーズ


1着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「皆さんの指示を頂き、それに応えて力を見せてくれました。ホッとしています。中京は初めて、左回りは2回目、不安はありました。案の定、1、2コーナーで少しモタつきましたが、3、4コーナーでは意識的にハミを噛むように出して行きました。左回りも克服して楽しみになってきました。7歳馬ですが元気です。かなり先ですが、中京のチャンピオンズCが楽しみです」

2着 グランドシチー(ギュイヨン騎手)
「折り合いもスムース。モタれることなく完璧なレースでした。今日はとにかく勝ち馬が強かったです」

6着 グラッツィア(松田騎手)
「ワンペースでバテないタイプ。このメンバーでよく頑張っていました」

8着 グレープブランデー(浜中騎手)
「いい時は自分からハミを噛んでグイグイと進んで行くけれど、今日は向正面でモコモコして力が抜けちゃう感じでした。いい時と比べるともう一つ。気持ちがピリッとしてこないです」

10着 ナムラタイタン(太宰騎手)
「最近は大人しくなっていて、今日は楽に2番手を取れましたが、4コーナーではもう手応えが怪しくなってしまいました」



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アメリカンジョッキークラブ(AJCC)出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/26 Sun.



【今日の狙い馬】

 前走が非常に良い調教になるはずの馬を紹介します。実戦でしっかり負荷をかけてまさかの連闘!うお!連闘で来るのか!とぼっくりしました。失敗するかもしれませんが、明らかにこれは陣営の狙ったローテです。お金も動いていることは確認できています。注目したいです。ただ、リスクはありますのでご注意を。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ





≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



>>> 東海ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~
>>>京都牝馬ステークス走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~


リンキンのヴォーカルとスティーヴ・アオキのコラボ曲。1stと2ndのパンク&ラップなリンキンが個人的に大好きですが、このグルーヴィーでハートフルな曲も素敵ですね!

リンキン、カラオケで歌うと、いつも声が出なくて辛い。せめて二人でパートわけしないとね。ってか周りでリンキン聞いている人いないしなぁ。ちょっと寂しかったり。


Linkin Park and Steve Aoki Perform "A Light That Never Comes"





<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

▲ダノンバラード
サダムパテック
〇フェイムゲーム
◎ヴェルデグリーン
ケイアイチョウサン
レッドレイヴン




【レース傾向】

無題

中山2200mは非根幹距離で特殊条件,しかも冬場で馬場・季節適性も問われます。今年は特にパワー質なロングスパート適性が求められそうです。先週のみたいに内馬場をいじってくる可能性がありますが、日曜メインまではもとの馬場に戻るでしょう。

デキもそうですが「適性力」に注目してしっかり的中したいレース。




◆水曜栗坂TOP20
木 06:58 エーシントップ 牡 4 51.7 37.7 24.9 13.0 西園正都
木 08:24 カシノボルト 牡 3 52.1 38.1 25.6 13.2 藤沢則雄
木 06:57 シゲルアケビ 牝 5 52.2 38.5 25.5 12.8 谷潔
木 06:58 スリーボストン 牡 7 52.2 38.0 25.5 13.1 藤岡範士
木 09:37 ブライトライン 牡 5 52.3 38.2 25.5 13.4 鮫島一歩
木 06:58 エスジーブルーム 牝 5 52.4 38.2 25.5 13.2 藤岡範士
木 09:38 プレイズエターナル 牡 4 52.4 38.0 25.0 12.7 安田隆行
木 06:58 リアライズナマステ 牡 5 52.5 38.3 25.0 13.0 森秀行
木 09:01 メイショウシレトコ 牡 6 52.5 39.6 26.6 13.6 梅内忍
木 08:24 メイショウカフウ 牡 3 52.7 38.7 26.2 13.7 藤沢則雄
木 06:58 ワールドブルー 牡 8 52.8 39.1 25.9 13.4 森秀行
木 06:58 チョイワルグランパ 牡 8 52.8 38.9 25.7 13.3 森秀行
木 09:38 ワールドエース 牡 5 52.8 39.0 25.9 13.1 池江泰寿
木 06:58 フィオリア 牡 6 53.0 38.7 25.7 13.1 吉村圭司
木 06:58 ディアデラバンデラ セ 5 53.0 39.0 25.6 13.1 吉村圭司
木 06:58 ケンブリッジベスト 牡 3 53.2 38.9 25.8 13.2 森秀行
木 07:40 アンファミーユ 牝 3 53.2 39.5 26.4 13.6 角田晃一
木 08:20 タマモマナムスメ 牝 4 53.3 38.8 25.3 12.8 五十嵐忠
木 08:28 エイユーラピス 牝 5 53.4 38.9 25.2 12.7 飯田雄三
木 06:58 チャンピオンブルー 牡 6 53.6 39.7 26.5 13.8 森秀行
木 08:20 シャイニングホープ 牡 3 53.6 39.0 25.4 12.8 五十嵐忠
木 07:23 バンドワゴン 牡 3 53.7 39.6 26.4 13.4 石坂正
木 06:58 アルカナ 牝 4 53.9 39.1 25.6 12.9 沖芳夫
木 07:01 エルカミーノレアル 牡 3 53.9 39.1 25.5 12.7 小崎



◇木曜栗坂TOP20
木 06:58 エーシントップ 牡 4 51.7 37.7 24.9 13.0 西園正都
木 08:24 カシノボルト 牡 3 52.1 38.1 25.6 13.2 藤沢則雄
木 06:57 シゲルアケビ 牝 5 52.2 38.5 25.5 12.8 谷潔
木 06:58 スリーボストン 牡 7 52.2 38.0 25.5 13.1 藤岡範士
木 09:37 ブライトライン 牡 5 52.3 38.2 25.5 13.4 鮫島一歩
木 06:58 エスジーブルーム 牝 5 52.4 38.2 25.5 13.2 藤岡範士
木 09:38 プレイズエターナル 牡 4 52.4 38.0 25.0 12.7 安田隆行
木 06:58 リアライズナマステ 牡 5 52.5 38.3 25.0 13.0 森秀行
木 09:01 メイショウシレトコ 牡 6 52.5 39.6 26.6 13.6 梅内忍
木 08:24 メイショウカフウ 牡 3 52.7 38.7 26.2 13.7 藤沢則雄
木 06:58 ワールドブルー 牡 8 52.8 39.1 25.9 13.4 森秀行
木 06:58 チョイワルグランパ 牡 8 52.8 38.9 25.7 13.3 森秀行
木 09:38 ワールドエース 牡 5 52.8 39.0 25.9 13.1 池江泰寿
木 06:58 フィオリア 牡 6 53.0 38.7 25.7 13.1 吉村圭司
木 06:58 ディアデラバンデラ セ 5 53.0 39.0 25.6 13.1 吉村圭司
木 06:58 ケンブリッジベスト 牡 3 53.2 38.9 25.8 13.2 森秀行
木 07:40 アンファミーユ 牝 3 53.2 39.5 26.4 13.6 角田晃一
木 08:20 タマモマナムスメ 牝 4 53.3 38.8 25.3 12.8 五十嵐忠
木 08:28 エイユーラピス 牝 5 53.4 38.9 25.2 12.7 飯田雄三
木 06:58 チャンピオンブルー 牡 6 53.6 39.7 26.5 13.8 森秀行
木 08:20 シャイニングホープ 牡 3 53.6 39.0 25.4 12.8 五十嵐忠
木 07:23 バンドワゴン 牡 3 53.7 39.6 26.4 13.4 石坂正
木 06:58 アルカナ 牝 4 53.9 39.1 25.6 12.9 沖芳夫
木 07:01 エルカミーノレアル 牡 3 53.9 39.1 25.5 12.7 小崎憲




◎ アメリカンジョッキークラブ(AJCC)出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※ヴァーゲンザイル田村
AJCC  :美坂単走馬なり57.4-42.2-28.2-14.2
AJCC一前:

馬場綺麗、調整的な追い切り



ヴェルデグリーン相沢
AJCC  :美南W併せ馬終い強めムチ一発66.6-52.0-37.8-13.3
AJCC一前:美浦南Wで5F67秒0-12秒5(一杯)。

動きに一層活気が出てきた。フォトパの充実してきた感じが動きに連動している感じです。しっかり最後まで加速できているし真面目に走れています。有馬記念を使ってここ目標にしっかり仕上げてきたことを示唆する内容です。




ケイアイチョウサン小笠原
AJCC  :美南W併せ馬馬なり82.3-67.2-52.2-38.7-12.6
AJCC一前:美浦坂路で4F52秒4-12秒4(強め)。

この馬の恵まれている点は「ノリさんと出会えて非常に大事に育てられている」ということ。決してレースではがむしゃらに無理されることなく、しっかりコンタクトをとって自分で納得して理解して走れている。それを連続させることで「自分で走れる状態」に仕上がる。この馬をずっと見ていますが、しっかり自分で追い切りを走る姿にはいつも良いものを感じさせます。ただ、本質は軽いスピードと切れ味勝負型なのでパワー&スタミナ戦だと厳しい。自分で走れている状態なので厳しい条件でも乗り越えられる「芯」は出来上がっている。




※コスモファントム宮
AJCC  :栗坂併せ馬終い強め53.6-39.6-26.4-13.8
AJCC一前:

終いの時計はかかっていますが、動き自体は悪くはありません。ちょっと内面的に淡々とした感じになってきました。




サクラアルディード岡田
AJCC  :栗坂併せ馬馬なり54.8-39.7-25.7-12.7
AJCC一前:

前走時も追い切りでは評価しています。真面目に気合を乗せて橋tれている。ただ、これで走れてこないのであれば・・・・・適性負けしているか、何か原因があるはず。基本的に追い切りにおける心身レベルは良い状態です。



サダムパテック西園
AJCC  :栗坂単走終い一杯52.6-38.2-25.4-13.1
AJCC一前:栗東坂路で4F54秒0-13秒2(一杯)。

重たい馬場でもしっかり時計を出してこれるほど体調は悪くはない。肩ムチを入れて一気に加速する姿は非常に良いです。(最後脚色あがりますが(笑))ただ、このレース設定変更とした戦法としては、後方で折り合わせてスタミナ温存,終いに少ない体力を変換させて末脚に賭ける追い込み競馬という選択しかないはず。結果として「調教レース」で終わる。前で競馬して終いバタバタのレースをしたら今後のリズムを狂わせる可能性があるのでそれは辞めた方が良い。脚を貯められないタイプになってしまいます。



※サトノシュレン村山
AJCC  :栗坂単走馬なり55.2-40.1-26.3-13.0
AJCC一前:

馬なりですが動きはキビキビとしており心身仕上がりレベルは悪くない。闘争心が強くて真面目なので消耗しているローテよりもフレッシュな休み明けのほうが走れるタイプに見えます。



ダービーフィズ小島太
AJCC  :美南W併せ馬終い強め67.6-51.7-37.5-12.2
AJCC一前:美浦坂路で4F51秒3-12秒4(一杯)。

いつも調教では評価していないタイプでそれでも実績上げているのでこんなもんなのでしょうね。前さばきが硬く、中山向きという感じです。




ダノンバラード池江
AJCC  :栗坂単走終い強め53.6-39.4-25.3-12.6
AJCC一前:栗東坂路で4F53秒1-12秒8(一杯)。

良い時の動きになってきました。重たい馬場も苦にせずにしっかり時計を出しながら終いも最後まで伸びるという追い切りです。終いの動きでこの馬の充実度がわかります。有馬記念を使って順当に良化、ここを目標に仕上げてきています。キレるタイプではないので今のような荒れた馬場のほうが結果的に良いタイプです。春以降の絶好の馬場になると他馬がパフォーマンスを上げてくるのでその分苦戦する。今が良い馬。



※チョイワルグランパ森
AJCC  :栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.9-25.7-13.3
AJCC一前:

馬場は綺麗です。良いペースで走りますが最後はちょっと脚色が鈍ってしまいました。




トゥザグローリー池江
AJCC  :栗CW3頭併せ終い強め81.5-66.2-51.8-37.5-12.5
AJCC一前:栗東CWで6F83秒9-12秒6(一杯)。

しっかりルメールがコンタクトを取りながら追い切っているが、併せた相手に完全に遅れてしまう。ちょっと内面にむずかしさがあるタイプになってきましたね。



フェイムゲーム宗像
AJCC  :美南W併せ馬馬なり69.6-54.7-39.9-13.3
AJCC一前:美浦南Wで5F68秒0-12秒8(一杯)。

後ろから併せて行ってギアを上げて楽に併走,いつでも抜け出せるぞ!とギアを使い切らない状態でのフィニッシュ。仕上がりに関してはしっかり出来ています。



※フラガラッハ松永幹
AJCC  :栗坂単走終い強め53.4-39.4-25.3-12.6
AJCC一前:

大きく力強く走れています。体調面に関してはこの馬として安定しています。




マイネオーチャード畠山吉
AJCC  :美南W単走馬なり68.8-54.1-38.5-12.6
AJCC一前:美浦坂路で4F51秒2-11秒9(一杯)。

これは非常に心身レベルが高い馬です。馬なりで走ってきて直線でしっかり加速、脚さばきも機敏で自分で走れている状態です。生涯ピークという今一番充実しているゾーンにいる可能性は高い。



※マックスドリーム宮
AJCC  :栗坂単走終い強め52.4-38.1-25.1-12.8
AJCC一前:

坂路は時計出せるタイプ。しっかり走れている点は◎です。




レッドレイヴン藤沢
AJCC  :美坂3頭併せ馬なり50.8-36.6-23.9-11.9
AJCC一前:柴田善を背に美浦坂路で4F50秒3-11秒7(馬なり)。

馬場は綺麗で時計が出やすいコンディション、騎手がしっかりコンタクトを取りながら楽にこの時計で駆け抜けられる身体能力は良いです。ただ、スピードがあるところを教えてくれているので,そのスピードが生きる舞台のほうが良い。距離は前走の1800mのほうがマッチする可能性はあります。それでも素質の高さは感じさせる追い切りです。東サラのHPでずっと見つめていた馬なのでここまで上がってくるとなんか嬉しいですね!今年は競馬で儲けて一口馬主に参加しないとな(笑)




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A ヴェルデグリーン、マイネオーチャード

B+ ダノンバラード、フェイムゲーム、ケイアイチョウサン、マックスドリーム

B レッドレイヴン(距離延長は少し不安な気配)

B- ダービーフィズ(追い切りは動かない馬)、サダムパテック(レース設定割引)、サクラアルディード(悪くはないが変わってこない)、フラガラッハ(悪くはないが飛びが大きく適性値疑問)

注 サトノシュレン


( 補 足 )


まだG1では敵わなかったが・・・それでも王者相手と競馬ができた経験値が今後生きてきそうなヴェルデグリーン、
フォトパ、追い切りともに前走比で上でありここは狙って獲りたいタイミングと読みます。


マイネオーチャードはとにかく抜群に追い切りの動きが良い。自分で走れている段階で生涯充実期にいる馬。上がり馬で狙うべき馬はこの馬です。



ダノンバラードは、有馬記念より良化・・・・ただ、理想で言えばもっと仕上げられるはず・・・ここはまだ先を見据えてお釣りを残して仕上げてきている匂いがします。それでも前走比でしっかり仕上がってきたことは感じさせます。地力も上位です。



フェイムゲームは冬場の中山でこの距離でこそ・・・という狙いです。追い切りは目立たないですが、あれが「宗像流」なので宗像流としてはしっかり仕上げてきています。



ケイアイチョウサンは追い切りだけでいったら相当良いです。これも自分で走れているゾーンにいる馬。弱点はピッチ走法の切れ味馬。乗り方が難しい馬でノリさんだから結果を出している。この馬は乗り替わったら「超割引」と覚えておいたら良いです。


マックスドリームは、今の馬場も合うし、フル吉とも会いますね。前走からのローテでもしっかり追い切ってきた点を評価します。



レッドレイヴンは、ちょっと気性面で行きたがっている・・・・距離延長で力んで走って終い甘くなる・・・この可能性はあるので割り引いています。潜在能力は高い馬です。



サトノシュレンはノーストレスの逃げ馬、ブノワがペース作れるイメージはありませんが一応押さえたい。



【分析メモ】

◎中山巧者

01フェイムゲーム
06ヴァーゲンザイル
07ダノンンバラード(古馬重賞実績)
08マイネオーチャード(直近実績評価)
09ダービーフィズ
10ヴェルデグリーン
13サトノシュレン
14レッドレイヴン(直近実績評価)


◎2200m巧者

06ヴァーゲンザイル
07ダノンバラード(宝塚2着の実績は抜けて上位)
08マイネオーチャード
09ダービーフィズ
10ヴェルデグリーン
12トゥザグローリー
13サトノシュレン


★ ブログ上の軸馬

 レッドレイヴンが一番人気ですか・・・・・・勢い重視という世間の評価でしょうが、果たしてどうでるのでしょうね。一番人気で買いたいタイミングではないことは確かです。世間の眼と自分の眼との対決になりそうです。

 馬場は基本的には「外差し優勢」という判定で考えていきます。

 軽くオッズを見てみましたが、配列から上位不安定評価で、この配列だったら自信を持って穴軸から勝負できます。

 以上から、この馬たちをピックアップする。



◎08マイネオーチャード

 追い切りで評価しているとおり、状態面に関しては「絶好調」です。牝馬ではありますが、時計のかかる降雨のエリザベス女王杯を4着した馬でもある通り、時計のかかる馬場は大歓迎です。オッズ位置からも穴で出現する最高の位置と条件をクリアしております。外差し馬場という点も良いポイントで前走の2200mを走った記憶をもってここもしっかりと好走してもらいたい。昨日のウリウリに次ぐ自身の軸馬です。


▲01フェイムゲーム

 前走は位置取りの差で複勝圏内を外したもので、逆に「溜め→末脚」とい変換がしっかり出来ていた点を大きく評価したい馬です。要するに「実戦でビシっと追い切って伸び切った」というものです。昨年はの弥生賞はメンバーレベルも高くそこで4着している馬、今の季節も合うし、冬のパワー馬場もマッチする馬。買い時は今です。叩き2戦目で距離延長で前走の実戦調教が実を結ぶ。中山コースを熟知する北村宏が継続騎乗している点は非常に心強いポイントでもある。



▲09ダービーフィズ

 追い切りは動かない馬ですが、この馬のピックアップポイントは「非根幹距離の走りの上手さ」があります。中甘コースを知り尽くしている蛯名騎手という点も◎(仕掛けは強気なタイプですが(笑))前走内容も良く、中山非根幹距離という条件だからこそ狙いたいタイミングです。



 この3頭の中から、パドックと返し馬を見て軸馬を決めたい。この3頭のワイドボックスは買いたい馬券です。


 馬券の相手には入れたい馬として


〇10ヴェルデグリーン

 この条件得意で相手弱化、デキ向上、ここは横綱相撲で勝たなきゃいけないタイミング。有馬記念の経験を活かしたい。



〇07ダノンバラード

 当初からここを狙うための有馬記念は叩き台(身内だからこそオルフェが出る時点で決めていた。)でした。順当に良化してきているので池江2軍馬として狙った重傷を獲りに来る。



☆03ケイアイチョウサン

 デキだけは文句なし、大外枠から内枠シフトは大きな材料。あとはイン差し決められる馬場かどうか。縦長の馬群だと良いですが。材料はあるのでピックアップは必要




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています






edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東海ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/26 Sun.



≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

▲ニホンピロアワーズ
ナムラタイタン
トウショウフリーク
◎ケイアイレオーネ
グレープブランデー
グランドシチー


フォトパ記事でグレープブランデー抜けてましたね。チェック自体も漏れていました。



グレープブランデー

馬体を見る限り「良化中」という段階です。馬体はしっかり引き締まってきましたので、あとは筋肉がしっかりついて更に研ぎ澄まされて来れば完璧です。ここを使って次走に向けどれだけ極め仕上げをしてこれるか、観察したい馬です。 



【レース傾向】

 グラフ作っていませんので省略します。





◆水曜栗坂TOP20





◇木曜栗坂TOP20





◎ 東海ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※アドバンスウェイ武藤
東海S   :美南W単走終い強め66.5-52.1-38.6-13.3
東海S一週前:

終い重点にしっかり加速できている追い切りです。安定しています。



※オースイミイチバン荒川
東海S   :栗坂併せ馬馬なり53.5-39.1-26.3-13.6
東海S一週前:

馬のペースで走らせる併せ馬追い切り。個人的にはもう少しテーマをもって終い加速させるとかの追い切りのほうが好きです。もう少しピリっと集中できるようになったら安定して走ってきそう。遊びながら走っています。



※グラッツィア角居
東海S   :栗CW3頭併せ馬なり87.3-70.5-55.1-40.0-12.1
東海S一週前:

追い切り動かない馬ですが、結構動いているほうです。理想はしっかり併せて先着することですが、それでもこの馬なりに心身仕上がりレベルは高いです。角居調教は馬の内面にしっかり負荷をかけてくるのでハートの強い馬が育つ点が良いですよね。あとはきっかけ一つです。




グランドシチー相沢
東海S   :美南W単走終い強め67.0-51.7-38.2-12.5
東海S一週前:

さすが重賞クラスで揉まれてきているだけあって、心身レベルは上位です。動きも「ピカ」で良い。はっきり言うとJCDより良い。結果的にここを目標に仕上げてきたローテの可能性が高い。自分でしっかり走れている。無駄に前半スタミナロスはすることなく温存して終いに賭けた方が良いです。あとは中京ダートが外から差し込める馬場か、どうかでしょうね。一応、次走出走してきたら狙えるという「前走仕込み馬」です。




グレープブランデー安田
東海S   :栗坂単走終い一杯51.8-37.9--24.5-12.4
東海S一週前:

馬場は綺麗、時計は鬼時計で目一杯に走らせてきます。馬もしっかりそれにこたえています。ここで目途をつけてフェブラリーS連覇と行きたい・・・という厩舎姿勢を感じさせます。一言に「劇薬」的な追い切りです。(安田きゅう舎はあまり追い切りでバシバシ鞭を多用しない)ここは次走に向けた「勝負レース」という設定のように感じさせる陣営の動きです。


ケイアイレオーネ西浦
東海S   :栗坂併せ馬終い一杯52.4-39.0-26.0-13.3
東海S一週前:栗東坂路で4F55秒9-12秒9(一杯)。

馬格があるので俊敏性が高いタイプではない。それでもしっかりパワータイプとして動けている追い切りです。ひところなんて追い切り全然動かなかったときもあるのに動くようになった点も評価できます。フォトパからも追い切りの動きからもここは狙ってくるタイミングでしょう。



※サイレントメロディ国枝
東海S   :美南D併せ馬馬なり70.1-54.8-40.8-12.9
東海S一週前:

馬なりでの併せ馬です。叩いて前走時よりは気配上向いています。



サトノプリンシパル矢作
東海S   :栗坂併せ馬終い一杯51.0-37.5-24.3-12.1
東海S一週前:

今、一線急に揉まれて鍛えてもらっている段階です。この馬自体は走ることを嫌がっている状態ではないのでいい意味で経験を消化できている時期です。追い切りもしっかり最後まで伸び切る良いものです。(時計出やすい馬場ですが)逃げなくても能力を出し切れるようになるのがベストです。きっかけが欲しいところ。ローテ的には昨年のナムラタイタンと同じようなショック効果があるタイミングです




※スタッドジェルラン安田
東海S   :栗坂単走終い強め55.8-41.0-26.4-12.9
東海S一週前:

終い重点に加速する追い切りです。重賞に出走させる割には負荷は甘い




ソリタリーキング石坂
東海S   :栗坂併せ馬終い一杯54.1-40.2-27.2-14.3
東海S一週前:栗東坂路で4F53秒7-13秒6(一杯)。

まぁ追い切りで動かないタイプでしたよね?ヴァーミリアンはバリバリ追い切り動きましたが同じ兄弟でも違うもんです。追い切り的には評価はできないタイプですので追い切り評価泣かせの馬。




※ダブルスター伊藤圭
東海S   :美坂併せ馬馬なり52.6-38.1-24.8-12.3
東海S一週前:

馬なりでグイグイいきます。闘争心が勝っているので今本当に走ることが楽しい時期だということを感じさせます。



ナムラタイタン大橋
東海S   :栗DP単走終い一杯76.5-61.5-48.4-36.1-11.5
東海S一週前:太宰を背に栗東DPで6F77秒3-11秒4(一杯)。

硬いタイプでいかにもダートタイプ。最後までしっかり伸び切る。デキに関しては良い状態です。



ニホンピロアワーズ大橋
東海S   :栗DP単走馬なり76.8-61.4-47.8-35.4-10.7
東海S一週前:酒井を背に栗東DPで6F80秒8-11秒1(馬なり)。

コースの大外をまわして楽に好時計、身体レベルでは相当充実してきたことを感じさせます。



※マイネルバイカ白井
東海S   :栗CW単走終い一杯82.7-67.4-53.1-39.2-12.5
東海S一週前:

この馬なりに一生懸命走っているでしょうが、まだここに入ると格下感が否めない




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A ケイアイレオーネ、グランドシチー

B+ ニホンピロアワーズ、サトノプリンシパル

B グレープブランデー、ナムラタイタン、グラッツィア

注 ソリタリーキング
 

( 補 足 )

フォトパと線で繋がるケイアイレオーネ、仕込み馬でピークに仕上がったと判断するグランドシチーを迷わず大きく評価します。ヤリ設定で狙っていると判断したい。


ローテや追い切りの上昇度を考えるとニホンピロアワーズも上位評価となる。あとは実績ある馬が左回りを今まで狙って使ってこなかった点でしょうね。ここで目途がつくなら・・・・フェブラリーに出てくると思います。そのための「試走」的な意味合いからもA評価ではなくこの位置です。


サトノプリンシパルは今後成長してくる馬で東京大賞典の経験値が生きる可能性も視野に入れて追い切りと含めてこの評価です。


その他,好調教馬と判断する馬をB評価でピックアップ


追い切りは動きませんが、昨年も馬券で狙った馬、この条件が合いそうなソリタリーキングを特注馬評価です。



【分析メモ】

◎左回り巧者

01スタッドジェルラン
02グレープブランデー
04ナムラタイタン
07ケイアイレオーネ
08ダブルスター
09グラッツィア
10サトノプリンシパル
12グランドシチー
13サイレントメロディ
15ソリタリーキング



◎D1800巧者

01スタッドジェルラン
02グレープブランンデー

03マイネルバイカ
08ダブルスター
09グラッツィア
10サトノプリンシパル
12グランドシチー

14ニホンピロアワーズ
15ソリタリーキング
16ヴァンヌーヴォー


★ ブログ上の軸馬

 意外にナムラタイタンが買われていますね。これは不穏な動き。同厩舎の人気薄が買われているんですから・・・ニホンピロアワーズはラビット役になる・・・・・かもしれない。


 このレースは基本的に追い切りを見た時点で決めています。


◎04グランドシチー


 まず評価する点は、「成長力」です。この馬、かなり強くなりましたよ。揉まれて成長しています。昨年の東海ステークスのローテはオープンを連勝してからのステップ、今回は重賞戦線で揉まれて、JCDでしっかりと自分の力まで出し切っている。ワンテンポ遅らせて3着狙いの騎乗だったので勝ち負けはできませんでしたが、相手弱化でここを狙ってくるローテdあろうと仕込んでいた馬です。フォトパこそイマイチかなぁと思いましたが、追い切りを見て。全然違う姿に驚愕、JCDの追い切りよりも良いです。結果はどうあれ、ここは勝ち負けの舞台となります。




相手にしっかり入れておきたいのは ▲15ソリタリーキング です。






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都牝馬ステークス走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/25 Sat.


【今日の狙い馬】

この馬は過去にブログで次走仕込み馬に指定した馬です。関西から再度遠征してきたのでここは「勝負」なのは明らかでしょう。前走一頭だけ次元の違う競馬をしています。ここは勝ち負けして当たり前です。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ




≪ 厳寒期特別キャンペーン ≫ 

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)

砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~

Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)

知ったかぶり競馬メモ

重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

なし


【レース傾向】

無題




◆水曜栗坂TOP20

 略



◇木曜栗坂TOP20

 略



◎ 京都牝馬ステークス走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



※アドマイヤセプター橋田
京都牝馬S :栗坂単走終い強め53.4-39.1-25.6-12.5
京都牝馬一前:

しっかり大きく走れている点は良いです。あとは久しぶりのマイルで力を出し切れるかどうか。状態は悪くない。




ウリウリ藤原英
京都牝馬S :栗坂併せ馬馬なり53.0-38.6-25.1-12.5
京都牝馬一前:

ギアを残した状態でのフィニッシュ。自分のリズムで走ってしっかり時計も出せている。身体面は充実していることから内面の充実にも必然的に繋がってくる状態です。



エアジェルブロア笹田
京都牝馬S :栗坂単走馬なり54.2-39.4-25.3-12.4
京都牝馬一前:

馬なりで調整ですが動きに関しては機敏そのもの。身体面はしっかり仕上がっていて内面も良い状態です。崩れにくい真面目な馬です。イメージとしては、京都より阪神や東京、中京のほうが上手に走れそうな感じです。まぁ牝馬限定戦でスローなら悪くはないでしょう。



※クラウンロゼ天間
京都牝馬S :美南W単走馬なり69.4-53.1-38.9-12.6
京都牝馬一前:

馬なりでしっかり走れてはいます。過去の実績からも狙いは中山牝馬Sでしょうね。そこへ向けたまずはたたき台といったイメージです。次につながる競馬をしてくれば逆に次走以降狙えることになる。



コスモネモシン清水英
京都牝馬S :美坂併せ馬馬なり50.3-38.0-25.4-12.8
京都牝馬一前:

馬場は綺麗で馬場の真ん中を走ってきているので時計は出やすい状態です。走りたがる素振りを見せてくれているので心身状態にかんしては悪くはない状態です。ただ、京都というタイプではない。



ゴールデンナンバー鈴木康
京都牝馬S :美南W単走馬なり86.9-70.3-55.6-41.5-14.7
京都牝馬一前:美浦南Wで5F64秒2-12秒8(馬なり)。

馬なり調整です。飛びが大きくてパワーがあるタイプなので京都コースのような軽いコース向きの馬でもなく、追い切りも調整的なものなので「調教的レース」になる可能性は高そうです。



※コレクターアイテム須貝
京都牝馬S :栗坂併せ馬馬なり54.8--39.5-25.4-12.7
京都牝馬一前:

きっかけが欲しいですよね。追い切りもいつも通り。



※チャーチクワイア古賀慎
京都牝馬S :美坂併せ馬馬なり51.0-37.0-24.5-12.4
京都牝馬一前:

いい顔でしっかり走れています。今は心身的に良い時期です。



ドナウブルー石坂
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い気合54.0-39.2-25.1-12.5
京都牝馬一前:福永を背に栗東坂路で4F52秒8-13秒0(一杯)。

この馬としては調整的な追い切りです。個人的にはブイブイ唸って動くドナウブルーを知っているだけにちょっと物足りない。



ノボリディアーナ松永昌
京都牝馬S :栗坂単走馬なり54.8-39.1-25.2-12.9
京都牝馬一前:栗東坂路で4F53秒8-13秒4(一杯)。

動きは機敏でギアを残した状態でのフィニッシュです。良いですよ。フレンチの子ですが、牝馬らしいキレがあって非常に良い。




ノーブルジュエリー池江
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い強め53.3-38.8-25.2-12.4
京都牝馬一前:栗東坂路で4F53秒6-13秒0(一杯)。

併せている相手をちぎって終いグイっと伸びます。馬場は綺麗で時計は出やすい状態です。反応の良さに非常に良いものがありました。上手く脚を貯められる状態になってきたので競馬が一段と上手くなってきた可能性が高いです。



プリンセスジャック加用
京都牝馬S :栗CW単走馬なり83.7-67.5-52.4-38.2-11.9
京都牝馬一前:北村友を背に栗東CWで6F86秒8-12秒5(一杯)。

北村宏が栗東まで追い切りに行っているんですね。この馬は京都向きではないです。走りがそんな感じ。追い切りもマイペースですので上のクラスではどうでしょうか。



※マイネボヌール宮
京都牝馬S :栗坂単走馬なり53.7-39.3-25.6-13.0
京都牝馬一前:

荒れた馬場ですが馬なりでしっかり駆け上がります。動きは力強く良い状態です。



ミッドサマーフェア小島太
京都牝馬S :美民真美P単走馬なり65.8-51.5-37.8-12.1
京都牝馬一前:美浦坂路で4F50秒4-12秒1(馬なり)。

コース追いにしてから、馬がメリハりもって走れるようになってきたのではないでしょうか。うまく域を入れて終いも脚をのばしています。もっと上手に自分でメリハりつけれるようになると最高に良いです。



ローブティサージュ須貝
京都牝馬S :栗坂単走終い強め54.5-39.4-25.4-12.6
京都牝馬一前:

終いだけビュっと伸ばしてきた追い切りです。終いのキレは良い。京都コースはロングスパートなのでその点は繋がるかどうかは実績が少ないだけにどうでしょうか。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A ウリウリ

B+ エアジェルブロア、ノボリディアーナ

B ミッドサマーフェア、ノーブルジュエリー、コスモネモシン

B- ローブティサージュ(もっと良くなれる)、ドナウブルー(引退レースなのにヤリを感じさせない),アドマイヤセプター、クラウンロゼ

注  なし 

( 補 足 )

京都マイルと言えば、ウリウリの走りが非常にマッチする舞台,デキに関しては安定しており、ここで賞金を加算することが先先のローテを考えると大事となってくる。狙った出走だという判断と追い切りの動きです。

エアジェルブロワはとにかく安定している。真面目ですし基本的には大きく崩れない。京都よりは阪神のほうが上手な走りができる。心身レベルは相当高い域にいます。


ノボリディアーナは逆に牝馬限定戦(スローで流れる)の京都という舞台はベストマッチです。京都コースを上手に走れるタイプでデキに関しても良いです。


ミッドサマーフェアは心身が安定しつつある。適性的には京都は軽すぎるのでここはあくまで自分の型を磨く場として後々の適性レースに向けて仕上げてくれば良い。


ノーブルジュエリーは京都が上手な走りが出来て溜めれるようになってきている。もっと仕上げてこれるイメージはありますがその分割り引いています。


コスモネモシンはとにかくデキが良い。完全に目覚めてきました。ただ、京都は同馬にとっては軽すぎる条件です。




【分析メモ】


京都巧者

01ノボリディアーナ
03ドナウブルー
10ノーブルジュエリー
13ゴールデンナンバー(意外(笑))
14ウリウリ
(12エアジェルブロア)
(16ローヴティサージュ)

マイル巧者

01ノボリディアーナ
02ミッドサマーフェア
03ドナウブルー
04クラウンロゼ
05チャーチクワイア
08アドマイヤセプター
10ノーブルジュエリー
12エアジェルブロア
13ゴールデンナンバー(意外(笑))
14ウリウリ



★ ブログ上の軸馬



 厩舎力や適性力,個人的にはここは通過点ではいけないのが


◎14ウリウリ


 京都マイルは得意な条件なはずなので、初めからここを狙ったローテのはずです。ここで自信をつけて、ヴィクトリアマイツを目指すローテを組んできます。



○01ノボリディアーナ

 追い切りの動き良し、前走の記憶も良くて得意と思える舞台へのステップアップです。枠順も良く、狙えるタイミングです。できればノリさん希望でしたが、幸さん戻りでも主戦騎手なので問題なし。



 朝のオッズから、妙味がある穴位置で買われているのは


▲02ミッドサマーフェア

 追い切りの動きでも「前走できっかけをつかみつつある馬」でお金も動きです。



 その他,12エアジェルブロワ、10ノーブルジュエリー



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

アメリカンジョッキークラブ(AJCC),東海ステークス出走馬フォトパドック診断2014 

2014/01/22 Wed.

◎ アメリカンジョッキークラブ(AJCC)出走馬フォトパドック診断2014

中山非根幹距離という「特殊性が高い」重賞戦ですね。

 基本的に過去に書いてきたような馬体が中山適性馬体です。あとは距離の融通性があるかどうかのプラスα評価でしょうか。これについては過去の好走実績からも測れます。


ダノンバラード

昨年の勝ち馬です。有馬記念のフォトパは明らかに太い内容で仕上げたりない調整過程でした。それは計算通りでこのレースでピークになるように図ったローテであると考えます。過去に「二軍」発言していたことがまた裏付けになるでしょう。馬体はまだ絞れますが、それでもしっかり絞れて来てはいます。当日までもっとシェイプアップされてくるなら、ピークに仕上げてきたという判断です。筋肉関係はしっかりできています。繰り返しになりますが、理想はもっと絞れて欲しい。



サダムパテック

冬毛が出てきた影響でしょうか、毛艶はw類ですね。マイルチャンピオンをピークになるようなローテでしたので前走比だと落ちます。いきなり路線変更して結果を出せると思っているはずがないので、今後の布石となる「調教的な設定」で臨んでくると思われます。



フェイムゲーム

この時期は走る馬で蹄を見ると今の時期のパワー馬場も合うのでしょう。毛艶も良く皮膚が薄い状態でピークに仕上げてきた可能性がある馬体です。追い切りを見るのが楽しみです。



ヴェルデグリーン

馬体に関しては天皇賞秋の写真より明らかに良いです。馬体に迫力が出てきています。実績ある中山2200mで相手関係が楽になってそろそろ結果を出してほしいタイミングでしょうね。ある意味陣営はここを狙ってのローテだった可能性もあります。



ケイアイチョウサン

一瞬の切れ味が身上なので大外枠に配置された前走は厳しかった内容です。それでもデキに関してはメンバーの中では最上位だったと思っております。今は具合が良いという判断でここに出走を決断したのでしょう。ただ、パワー型外差し馬場なので、イン差しが身上のこの馬にとってはなかなか条件がマッチしそうにないですね。デキに関してはいい意味で平行線です。



レッドレイヴン

そうですね~これで古馬G2に狙って出走させて来るの?という仕上がり状態です。とても狙えると思える状態には感じさせません。



≪ 総 評 ≫


◎ヴェルデグリーン
〇フェイムゲーム
▲ダノンバラード



 ヴェルデグリーンは、G1出走時より馬体が良い点を大きく評価します。


 フェイムゲームは期待値込みでの評価、本来ならダノンバラードを上に取るべきですが、ダノンバラードはまだ絞れると判断して印を逆転させます。


 ケイアイチョウサンは、狙った出走とは思えない惰性的な部分を感じさせるのでその点を割り引きました。前走比で平行線でもあるので、下降線に入ってもおかしくないタイミングという評価です。






◎ 東海ステークス出走馬フォトパドック診断2014

去年の中京ダートのポイントは,大外をぶん回しても届かないのでいかにロスなくコーナリングしてトップにギアを入れるか・・・・・という記憶があります。直線は長いので「タフさ」も求められるダート重賞です。


無題

 昨年のレース質としては、前半それなりに流れて最後は消耗戦勝負といった形、ロスなく頑張り切った馬とこの展開を追いこんでくる馬との戦いで、追い込み勢が追い込み切れなかったレースという感じですね。今年は中京のダートレース傾向についてしっかり調べていないのでわかりませんが、その辺はムッシュー氏の砂喫茶に任せましょう(笑)



ニホンンピロアワーズ

叩き3戦目です。フォトパは東京大賞典がないのでJCDとの比較。筋肉はJCD比較で充実してきています。前走から距離短縮という形になるのでその点は生きてくるローテです。理想はもうちょっとシェイプアップされているほうがよい。現時点ではちょい太目残りな感じです。


ナムラタイタン

去年はですね~ローテが良くて注目した馬でした。今年は昨年とはローテが違うので個人的には割引材料です。馬体に関してはしっかり引き締まっており能力を出せる状態です。理想はもっと前駆が充実してほしい。



トウショウフリーク

芝でも走れるんだろうなぁ~という馬体です。川崎記念に向かうようですね。デキに関しては非常に良いですよ。無駄がなく引き締まっている。パワーより軽さをイメージさせます。スピード質の砂馬場のほうが合いそうです。



ケイアイレオーネ

パっと見た感じ560kgくらいあるうにはみえないんですけどね~大きいのでしょう。脚も長くスケールを感じさせます。みやこS時と比べても馬体の締り、毛艶、表情が違います。ここは力が入っている出走でしょうね。



グランドシチー

昨年末はデキに関してだけは文句なしでした。ただ、相手関係だけでした。一度ピークアウトするタイミングですがそれでも力は出せる仕上がりです。JCDのほうが出来は良いです。




≪ 総 評 ≫


◎ケイアイレオーネ
▲ニホンピロアワーズ




 ホッコータルマエとの使い分けもありそうで、このレースを全力で獲りに来た気配を感じさせるケイアイレオーネを評価します。その背景が馬体に表れています。


 まだ良くなる余地は残しますが、ローテ的にはここは買いで筋肉量もJCD比較でアップしているのでニホンピロアワーズも押さえる形の評価にします。




【今日の仕込み馬】

馬ではないんですが、レースに注目します。このレースに出走してきたある馬たちは、次走をにらんで走らせてきました。それは・・・・・・。

人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】日経新春杯、京成杯を終えて2014 

2014/01/20 Mon.

 
≪今日の平場仕込み馬≫

パドックでは抜群の気配でこれは「ヤレる!」とみていた馬ですが,惜しくも4着、、、というかわざと4着?絶対複勝圏内確保してやる!という最後の追い方ではなかった◎◎騎手。馬場バイアスも含めて考えると次走は確実に前進するはずです。(レース映像観てみてくださいね)

人気ブログランキングへ
(25位~50位)



(1)平場分析

後日アップ


(2) 日経新春杯2014回顧

無題

 テンに関しては思っていたより速い流れで、ペースを察して6F、7Fと緩めてからのロングスパート戦です。


 ルメール騎手は馬場を読み切っていたので,コンタクトをしっかり取りながら前で競馬する形も結果的に先導役になったようです。最後ももうひと伸びしているので余力十分なペースだったということです。


 アドマイヤフライトは馬場差をもろともせずに中団外目からの差し込み。強い内容です。


 コースに助けられたサトノノブレス、地力で勝ち負けを演出したアドマイヤフライト


 今後については、後者のほうが注目すべきという判断になります。サトノノブレスは京都コースだと上手に走るので、その部分の加点は今後必要ですね。ただ、外を回さざるを得ない展開になったときはパフォーマンスを落としそうです。



 フーラブライドも含めて、上位3頭は最後の直線の手応えを見ても「抜けていた存在」でした。このレースは堅いところにガッツリ賭けれるタイプが儲かるレースでした。


 
 昨年のヘミングウェイの再現を狙った最高な騎乗を見せてくれた池添騎手ですが、残念ながら最後脚があがっていました。デキにしても文句なし。池添に期待ということで実馬券も軸で狙いましたが、残念でした。



 ラブイズブーシェは、完全に「スピード負け」でしょう。これに関してはきちんと事前に読み切れていた点はOKでしたね。これは、馬体構造からわかる部分です。



コウエイオトメ 

ここがもう限界点でしょうか。時計の速い展開は苦手な感じです。



カワキタフウジン

馬場を意識した騎乗でしたが最後弾けなかったのは、「距離」です。中距離でこそ。もしくはマイルも視野に入れてほしい。



ステラウィンド

関西経験がない分でしょうか。地元に戻って見直し



ラブイズブーシェ

AJCCを選べばよかったのにレース選択ミスです。レース選択も厩舎力が問われます。



クラウンレガーロ

基本的にマイラーです。その部分を理解してあげないと馬がかわいそう。



ロードオブザリング

後方を回ってきただけで、初めからヤラずの舞台



ラウンドワールド

完全にリズムを崩した。立て直すには時間を要する。一度心をリセットさせるために休養が望ましい。




仕込みポイントは、その馬の適性値レースではないのに出走させてきた馬をしっかりチェックしておきたいですね。





1着 サトノノブレス C.ルメール騎手
「最初から前に行くつもりはありませんでしたが、ペースが遅かったので、馬のリズムを大切にしようと前に行きました。調教に乗って、長くいい脚を使うところやスタミナがあるのはわかっていましたので、馬を信じていました。よくがんばってくれました」

2着 アドマイヤフライト 福永祐一騎手
「力は出してくれました。直線はフワフワする面がありながら、伸び続けていましたからね。まだ課題のある馬ですが、そこをクリアしていけばGIやGIIでも活躍できると思います」

3着 フーラブライド 酒井学騎手
「出たなりで上手にレースをしてくれました。上位2頭とは決め手の差で、よくくらいついています。牝馬同士ならレベルの高いところにいます」

4着 コウエイオトメ 池添謙一騎手
「いつも通り、後ろからの競馬になりました。行きたがりましたが、ロスなく乗れました。52キロとコースとの相性のよさもあって、よくがんばっています」

9着 クラウンレガーロ 三浦皇成騎手
「折り合いはつきましたが、2400mは本質的に長いです。距離のカベがあります。馬はよくなっていますし、ゲートもよくなっています」

11着 ラウンドワールド 岩田康誠騎手
「馬はよくなっています。ただ、レースでは耳を絞るような面も見せています。こんな馬ではありません。何とかキッカケが欲しいです」




(3) 京成杯2014回顧


無題

 4F目でも加速しており、ペースが緩みやすい若駒戦ですが、外からのキングズオブザサンの動きがあったせいか、6f目からの5Fロングスパート戦で最後失速ラップ。こうなると、外から差し込むために脚を溜めて温存していた馬が有利になります。


 その展開の利を受けたのが


 
 プレイアンドリアル と アデイインザライフ でしょう。



 プレイアンドリアルに関しては、基本的に「コーナリングしながらの加速性能は低い」ことから「中山小回り向きではない」という見方は変わりません。



 今回の勝利のポイントは、4角手前から仕掛けて動くキングズオブザサン、じっくり脚を貯めながらコーナリングするプレイアンドリアル の 差 です。



 直線向いてからギアを上げているとおり、無駄なロスを避けた好騎乗です。ただ、この手の仕掛けだと相当キレる馬ではないと届かないことも多いのですが、先行勢に厳しい流れになっているので、そこが大きく「有利に働いた」部分でしょう。


 あと、このメンバーだと「基礎的能力値」も上だったということです。朝日杯を経験させたローテもまた良かったです。(現時点の経験値としては横の比較で上というローテ)



 最近では、有馬記念のブエナビスタが同様に当てはまります。馬体的には中山向きではないんです。走りも。ただ、能力的、うまく騎乗することで適性値が落ちる舞台でも好走できるということです。この手のパターンにプレイアンドリアルもハマったという評価になります。



 特出する点は「闘争心の強さ」で、今回はペースも良かったのかもしれませんが「コントロールできている」ということ。


 パドック、特に返し馬ですが、「眼」が「非常に闘志溢れる素晴らしいもの」でした。ただ、闘志溢れていると・・・・・この時期だと距離延長は怖い部分があるので評価はしませんでしたが、「コントロールできる」のであれば今後楽しみな馬になります。


 ただ、皐月賞は割り引きます。馬体適性値が低いという見解です。



 アデイインザライフは、ノリさん得意のポツン騎乗。逆に重力から解放された形で追いこんできた。地力がないとできない芸当ではあります。ただ、馬格があり過ぎるので、この先、キレ馬場で苦戦する可能性は高い。冬馬というキャラになる確率は高い。
 


 一番強い競馬をしたのは、キングズオブザサン



 追い切りでもパドック見ても、完成度はナンバーワンでした。大外枠でなければ、迷わず堅軸評価でした。ただ、枠順を考慮しても大きく評価しべき馬だったということがレースで証明された形です。


 
 仕込みポイントは、展開とパワー馬場に泣いた馬は、今後条件替わりで見直せるということ。




1着 プレイアンドリアル 柴田大知騎手
「前走が本当に不甲斐ないレースでしたが、この馬はもっと力があると思っていました。ですから、今日はその力があることを見せることができて、本当によかったです。今日のように馬群の中でジッと我慢できると最後までしっかり脚が使えますね。何とかダービーをこの馬で獲りたいです」

2着 キングズオブザサン 大野拓弥騎手
「能力の高さは再確認できました。立ち回りひとつで逆転できると思います」

3着 アデイインザライフ 鈴木康弘調教師
「うーん、残念ですね。あのスタートでは仕方のない位置取りですね。長くいい脚を使いましたから、もう少し速く前にとりついてもよかったかもしれませんが、これは結果論ですね。一回使われてハミのとり方などもずいぶん進歩してきていますし、大きい割に脚元の心配もない馬で期待に違わぬ能力を見せてくれたのですが、残念ですね。弥生賞は出られそうもないですから、これからのローテーションが厳しいですね」

4着 ピオネロ 蛯名正義騎手
「久しぶりで馬のテンションも少し高かったです。コーナーでスッと反応せず、東京のような広いコース向きかなという感じ。手応えの割にがんばっていると思います」

5着 マイネグレヴィル 石橋脩騎手
「持ち味のしぶとさを生かす競馬をしました。3コーナーから動いていきましたが、こういう形ならがんばります」

10着 ラングレー M.ギュイヨン騎手
「レースが忙しく、馬のリズムがとれるまで時間がかかりました。東京のような広いコースが合っていると思いますし、距離ももう少しあった方がいいと思います」

11着 エアアンセム 後藤浩輝騎手
「前半からぶつけられて位置取りも悪くなりましたし、その後もずっとプレッシャーをかけられるレースになってしまいました。直線も行くところ行くところで前が開きませんでした。前の2戦はうまく前が開いていたのですが、今日は厳しかったです」



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京成杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/18 Sat.



今日は仕込み馬でパっとする馬が少ない日です。昨日の傾向から狙ってみた馬を紹介します。
血統や実績的に今のパワー馬場は歓迎で好枠を生かして競馬ができると判断する馬をピックアップします。見込みがあるから某騎手が乗り馬として奪ってきた気配も感じます(笑)

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



 土曜日の抽出馬は、ショボかったですね~。。。。罪悪感でいっぱいです。すいません。

 
 結果を出せるよう精進していきます。


 日曜日の抽出馬は日曜朝に追記する予定で行きます。




<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 平場戦抽出は現在作業中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】

無題



◆水曜栗坂TOP20
水 08:25 ミッキーマンデー 牡 4 50.5 37.9 26.2 14.1 中村均
水 09:08 ピークトラム 牡 3 51.1 37.8 25.3 13.3 橋口弘次
水 06:57 サチノリーダース 牡 4 51.8 37.8 25.2 13.1 服部利之
水 09:42 レッドレイチェル 牝 3 52.1 38.3 24.9 12.4 安田隆行
水 09:08 キタサンウンゲツ 牡 3 52.3 38.3 25.8 13.4 橋口弘次
水 06:57 パワードリフト 牡 3 52.5 39.2 26.1 13.5 森秀行
水 06:59 シンデレラボーイ 牡 4 52.5 38.1 24.7 12.6 矢作芳人
水 09:42 カレンケカリーナ 牝 4 52.6 38.9 25.2 12.4 安田隆行
水 06:58 コナブリュワーズ 牝 4 52.8 39.2 26.0 13.2 平田修
水 10:02 ソルモンターレ 牡 8 52.8 38.9 25.9 13.2 高橋義忠
水 08:23 エクスパーシヴ 牝 4 52.9 38.9 25.8 13.2 牧浦充徳
水 10:04 ブロードスター セ 4 53.0 38.9 25.4 12.9 鮫島一歩
水 10:28 ナンチンノン 牡 3 53.0 38.3 24.3 12.1 中竹和也
水 06:58 カオスモス 牡 4 53.1 38.6 25.5 12.8 森秀行
水 06:59 スパイスシャワー 牝 3 53.1 38.5 25.0 12.7 矢作芳人
水 09:57 エメラルドヴァレー 牝 6 53.1 39.3 26.4 13.6 橋口弘次
水 07:00 コスモセンサー 牡 7 53.2 39.0 25.2 12.5 西園正都
水 09:47 パーティードレス 牝 3 53.3 39.5 26.1 13.1 松永幹夫
水 06:58 ビップセレブアイ 牡 6 53.4 39.2 26.1 13.3 清水久詞
水 08:23 メイショウキセキ 牡 3 53.4 39.7 26.3 13.7 飯田明弘
水 07:55 マイネマオ 牝 6 53.5 39.3 26.1 13.3 宮本博
水 07:34 ワクワクカンヲ 牡 3 53.6 39.1 25.3 12.9 音無秀孝
水 07:34 グレナディアーズ 牡 3 53.7 39.1 25.3 13.0 音無秀孝
水 06:59 シゲルオワリ 牝 3 53.9 39.6 26.0 13.3 坂口正則
水 08:22 テイエムファラオ 牡 3 53.9 40.4 27.3 14.2 鹿戸明
水 10:02 バトルフォンテ 牝 3 53.9 40.0 25.8 13.0 高橋義忠
水 09:40 アラートミノル 牡 3 54.0 39.2 25.8 13.2 北出成人
水 09:42 カレンマタドール 牡 3 54.1 39.9 25.8 12.2 安田隆行



◇木曜栗坂TOP20
木 09:10 アンバルブライベン 牝 5 50.6 37.2 24.7 12.6 福島信晴
木 06:57 マノワール 牡 4 51.2 38.5 26.2 13.8 白井寿昭
木 09:44 ビリオネア 牝 4 51.6 38.1 25.6 13.1 藤岡範士
木 08:53 オベーション 牝 3 51.7 37.7 25.2 13.1 佐山優
木 07:01 ゴールドベル 牡 5 52.0 37.9 24.9 12.8 庄野靖志
木 08:54 アナバティック 牡 7 52.0 38.9 26.1 13.4 友道康夫
木 06:57 アグネスティンクル 牡 7 52.1 38.7 25.9 13.4 森秀行
木 09:44 リッシンロケット 牡 4 52.1 38.2 25.3 13.0 作田誠二
木 09:44 アクティビューティ 牝 7 52.3 38.2 24.5 12.3 柴田光陽
木 09:44 ルミナスウイング 牡 4 52.3 38.2 25.1 12.9 安田隆行
木 08:23 ストレイトガール 牝 5 52.4 38.3 25.3 13.1 藤原英昭
木 09:43 ミッキーナイト 牡 3 52.4 38.6 25.3 12.6 大久保龍
木 09:44 カネトシイナーシャ 牡 6 52.4 38.6 25.7 13.3 白井寿昭
木 06:59 ガムザッティ 牝 4 52.5 38.2 25.4 13.1 平田修
木 07:00 グレープブランデー 牡 6 52.5 38.3 24.8 12.7 安田隆行
木 06:58 ドリームトレイン 牡 5 52.6 38.7 25.3 13.1 谷潔
木 08:27 シゲルカガ 牡 3 52.6 38.6 26.0 13.3 谷潔
木 08:30 スリーアフロディテ 牝 5 52.6 38.1 25.4 13.1 須貝尚介
木 09:44 コウエイオトメ 牝 6 52.7 38.7 26.0 13.6 松元茂樹
木 06:59 ドリームノート 牝 3 52.8 39.3 26.6 13.9 平田修
木 07:03 ドナウブルー 牝 6 52.8 39.0 25.5 13.0 石坂正
木 08:00 テイエムチカラ 牡 4 52.8 38.6 25.7 13.5 柴田政見
木 09:07 キングズウェザー 牡 4 52.8 38.6 25.7 13.3 藤沢則雄
木 09:44 スリーマキシマム 牡 3 52.8 39.0 25.9 12.8 武宏平
木 09:44 アサカファルコン 牡 3 52.8 38.9 25.4 13.1 池添兼雄
木 09:54 オールブランニュー 牝 8 52.8 38.6 25.5 13.2 湯窪幸雄
木 06:59 ビースティ 牡 3 52.9 40.2 27.8 14.7 平田修
木 07:03 アイラブリリ 牝 5 52.9 37.9 24.5 12.2 福島信



◎ 京成杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アグネスドリーム森
京成杯   :栗坂単走馬なり55.9-40.8-26.3-12.7
京成杯一週前:

やればいくらでも時計は出るタイプで折り合いを中心に教える追い切り。動きは◎。あとは距離




アデイインザライフ鈴木康
京成杯   :美坂単走馬なり50.8-36.1-23.6-12.0
京成杯一週前:美浦南Wで5F68秒7-13秒0(馬なり)。

楽にこの時計出せている点は良いでしょう。真面目さもあります。もっと良くなってこれる伸びしろはあります。




アルバート堀
京成杯   :美南W併せ馬馬なり54.1-39.0-13.5
京成杯一週前:美浦南Wで6F82秒3-13秒2(馬なり)。

併せ馬でグイグイと内面の強さを見せている。この手の追い切りは堀きゅう舎が仕上がった段階に見せる追い切りパターン




ウインマーレライ高木
京成杯   :美南W併せ馬終い強め68.5-53.3-39.1-12.3
京成杯一週前:美浦南Wで5F66秒4-12秒7(馬なり)。

相手が動かなすぎ。仕掛けてからスっと抜け出す脚は上々





ヴォルシェーブ友道
京成杯   :栗CW併せ馬終い一杯81.7-66.7-52.1-38.3-12.3
京成杯一週前:栗東DPで5F66秒3-12秒2(強め)。

この馬の非常にもったいない点は「前の出が硬すぎる」ということ。まだ中山のパワー勝負だからマッチする部分はありますが、先先芝路線では限界が見えてくるでしょうね。後足の使い方は悪くないだけにもったいない。




エアアンセム伊藤正
京成杯   :美坂併せ馬馬なり51.4-37.8-25.0-12.7
京成杯一週前:美浦坂路で4F52秒3-13秒6(馬なり)。

馬なりで楽に抜け出してくる。安定しています。




キングオブザサン
京成杯   :栗DP併せ馬馬なり63.8-49.3-36.3-11.4
京成杯一週前:栗東坂路で4F54秒0-13秒2(一杯)。

馬なりで楽にこの時計出せる点は◎。内面も良し。この馬も今この舞台が合っているタイプで、この先出世していくかはどうでしょうか。適性値では今の中山はマッチする。



ショウナンラグーン大久保洋
京成杯   :美坂併せ馬馬なり55.2-36.7-24.0-12.0
京成杯一週前:美浦坂路で4F55秒4-12秒6(馬なり)。

終いの反応は非常に良い。同日2本追いするタイプなので全体の時計はこれで良い。




ツクバアズマオー尾形
京成杯   :美坂単走馬なり53.9-38.6-24.5-11.9
京成杯一週前:

動きの機敏さは横の比較で抜けてよい。馬場は荒れている、それでこの終いの脚。現時点では格上的な存在。




ディアデルレイ牧
京成杯   :美南W3頭併せ馬なり68.6-53.8-39.2-13.0
京成杯一週前:

3頭併せで外から並びかけさせる追い切りです。悪くはないですが、特出して良いといえる材料もない。



デリッツァリモーネ石坂
京成杯   :栗坂単走終い一杯53.0-39.2-25.7-12.7
京成杯一週前:栗東坂路で4F54秒3-13秒3(一杯)。

ビッシリ追ってきます。これだけビシビシやられていればフォトパで見たとおり、馬体完成度は高くなるんでしょうね。意欲的に追われている点は評価できます。



ピオネロ松永幹
京成杯   :栗坂単走終い一杯53.1-39.2-26.0-13.2
京成杯一週前:栗東CWで6F82秒2-12秒4(一杯)。

馬場は綺麗。大きなストライドで駆け上がってくる。「大きなストライド」という点がポイントで、これは中山コースではちょっと不利になる材料です。でもいい馬ですよ。




プレイアンドリアル河通(川崎競馬)
京成杯   :川崎D単走終い強め64.3-50.1-37.6-12.5
京成杯一週前:

これも朝日杯のフォトパでもいいましたが、東京向きです。胴が長すぎてストライドが大きい。小回りでコーナリングしながら加速となると能力値を落とします。追い切りの動き自体は悪くはありません。ただ、物見しながら走っているというまだ集中しきれない素振りをみせています。まだ厩舎スタッフとうまく一つになれていない匂いがします。



ホルボッシュ藤沢和
京成杯   :美南W単走馬なり39.3-13.4
京成杯一週前:

綺麗に大きく飛びますね。良い馬です。胴が長過ぎないのでまだよいです。スムーズな競馬ができれば再度能力は出し切れる。推進力あります。



マイネレグヴィル和田正
京成杯   :美南W併せ馬終い一杯71.4-55.4-40.4-12.5
京成杯一週前:美浦坂路で4F53秒0-12秒5(強め)。

仕掛けてからの力強い伸びは非常に良いです。パワーもあるのでそこがまた良いです。これで仕上がってくる。



ラングレー矢作
京成杯   :栗坂併せ馬終い強め53.5-38.8-25.5-12.6
京成杯一週前:栗東DPで6F75秒4-11秒9(一杯)

比較的首をしっかり使えていて良い走りが出来ている馬です。あとはこの条件次第です。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ キングズオブザサン

B  ラングレー、マイネレグヴィル、アルバート、ホルボッシュ、ツクバアズマオー

B- ピオネロ、デリッツァリモーネ、ウインマーレライ

注  ディアデルレイ(追い切り平凡だが前走内容とパドック◎で) 


( 補 足 )

 結構難解です。

 まず、キングオブザサンは適性知的にマッチします。自分で追い切りも走れているので心身レベルで一歩抜けた段階です。ただし、今回の大外枠は「試練の枠」でしょう。追い切りもインから併せているのでインからのスパートを意識して追い切ってます。ここで大野騎手の技量が試されます。

 
 ラングレーは前走の経験値と追い切りの動きを評価しています。前走はキャリア差に負けた形と読みます。あと、東京よりも中山のほうが良いという匂いもします。(走る感じから)


 マイネレグヴィルは、追い切りの動きがとにかくよかった。フォトパは怪しいですが、追い切りに関しては非常に良いです。週中もできている。あと、体に関してはしっかりパドックで確認したい。


 アルバートは前走仕込み馬です。ピオネロとここまで差がつくとは思っていません。追い切りも良し。ただ理想は・・・・・東京でしょうか。ここを調教の舞台にしてきそうな「ヤラない気配のオッズ位置」なのはちょっと気になるところです。ここは押さえ程度が無難でしょうか。


 ホルボッシュは、一人で走って力を出し切れるタイプであることが追い切りから感じられます。単走でも集中して真っ直ぐ走れています。北村宏が継続騎乗(特に中山)はポイント高く評価します。


 ツクバアズマオー・・・・人気なさすぎますね。追い切りかなり良いです。函館未勝利戦では今日の2着馬ローハイドを負かしています。力みさえ抜ければ能力は出し切れる。リラックスして歩けていることがポイントになりそうです。コロコロ騎手が変わっている点はこの時期においてはマイナス材料


 その他、B-評価は、割引要素もありますが、調教ではしっかり動けてきた馬たち。


 特注馬は、ディアデルレイ。前走時点で十分仕上がっています。ですのでこの程度の追い切りでも良いかもしれないが・・・・ダメかもしれないが・・・・。少しパドックまで注意して観察したい対象ということでこの評価です。 



【分析メモ】


★ ブログ上の軸馬


極端な枠でなければ、16キングズオブザサンで問題なかったのですが・・・・JRAさんは盛り上げようとしているのか?(笑)


枠順と人間の配置を観て、ここは落としたくない 矢作先生の馬を狙います。

◎07ラングレー

 この馬は硬い走りをするので,スローからの瞬発力戦なら東京でもパフォーマンスだせますが、レースレベルが上がるとやはりマイナスだったというのが前走です。キャリア差負けもしているだけです。


 今回は適性値が上がりそうな中山替わりで,しかっりとギュイヨンに仕事をさせるということで遠征させてきています。


 ギュイヨンが中山の馬場とコースを把握しきれていなくて・・・・という負け方も想像できそうですが、このメンバーでこの配置なら、ここで結果を求めたい矢作先生の姿勢が想像できます。厩舎力を評価する部分も大きいです。



穴ではこの馬です。

▲04ウインマーレライ

 フォトパはイマイチなんですが、追い切りはまずまず良かったです。評価した点は「枠順と人間の配置、お金の入り方」です。いかにも穴位置で出現したいサインが出ている。その点を評価します。ただ、パドック見て「やっぱり仕上がってないやん!」と言って切る可能性も視野に入れておきます。


 マイネル軍団にベリー騎手を乗せてきた・・・・そこに「気配」を感じるというわけです。




 あと、個人的には、ディアデルレイも応援します!!




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日経新春杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/17 Fri.


2走前の成績が優秀でここを目標に仕上げてきた馬を狙いたいと思います。騎手もこの依頼があったので土曜日は中京遠征を辞めた感じです。ですので、この騎乗依頼は是が非でも「ヤリ」きりたいはずです。背景が線で繋がったのでちょっと人気サイドですが狙えるタイミングと読みます。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


もう1頭行きましょうか!

牝馬限定戦のから流れてきた馬が多く、ある意味牝馬限定戦の延長上になったメンバー構成です。こんな低調なメンバーであれば、前走実績から明らかに抜けているこの馬は勝ち負けでしょう。これも人気馬ですいません。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



もう1頭行っちゃいます(笑)

京都の芝馬場バイアスがちょっと不安ですが「内枠超有利」状態だったら割り引いてください。追い切りでの走りの良さに注目していた馬でやっと休み明けから解放です。過去に勝ち上げた同じ条件を狙って使ってきたのでここは休み明けから即好走させたい背景を感じさせます。お金も動いています。騎手もこだわって継続騎乗です。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


全馬複勝圏内に来てもらえるつもりで書いています。そううまくはいかないかな(笑)




<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

☆ラブイズブーシェ
フーラブライド
◎カワキタフウジン
サトノノブレス
○アドマイヤフライト
▲ラウンドワールド



【レース傾向】

無題



◆水曜栗坂TOP20
水 08:25 ミッキーマンデー 牡 4 50.5 37.9 26.2 14.1 中村均
水 09:08 ピークトラム 牡 3 51.1 37.8 25.3 13.3 橋口弘次
水 06:57 サチノリーダース 牡 4 51.8 37.8 25.2 13.1 服部利之
水 09:42 レッドレイチェル 牝 3 52.1 38.3 24.9 12.4 安田隆行
水 09:08 キタサンウンゲツ 牡 3 52.3 38.3 25.8 13.4 橋口弘次
水 06:57 パワードリフト 牡 3 52.5 39.2 26.1 13.5 森秀行
水 06:59 シンデレラボーイ 牡 4 52.5 38.1 24.7 12.6 矢作芳人
水 09:42 カレンケカリーナ 牝 4 52.6 38.9 25.2 12.4 安田隆行
水 06:58 コナブリュワーズ 牝 4 52.8 39.2 26.0 13.2 平田修
水 10:02 ソルモンターレ 牡 8 52.8 38.9 25.9 13.2 高橋義忠
水 08:23 エクスパーシヴ 牝 4 52.9 38.9 25.8 13.2 牧浦充徳
水 10:04 ブロードスター セ 4 53.0 38.9 25.4 12.9 鮫島一歩
水 10:28 ナンチンノン 牡 3 53.0 38.3 24.3 12.1 中竹和也
水 06:58 カオスモス 牡 4 53.1 38.6 25.5 12.8 森秀行
水 06:59 スパイスシャワー 牝 3 53.1 38.5 25.0 12.7 矢作芳人
水 09:57 エメラルドヴァレー 牝 6 53.1 39.3 26.4 13.6 橋口弘次
水 07:00 コスモセンサー 牡 7 53.2 39.0 25.2 12.5 西園正都
水 09:47 パーティードレス 牝 3 53.3 39.5 26.1 13.1 松永幹夫
水 06:58 ビップセレブアイ 牡 6 53.4 39.2 26.1 13.3 清水久詞
水 08:23 メイショウキセキ 牡 3 53.4 39.7 26.3 13.7 飯田明弘
水 07:55 マイネマオ 牝 6 53.5 39.3 26.1 13.3 宮本博
水 07:34 ワクワクカンヲ 牡 3 53.6 39.1 25.3 12.9 音無秀孝
水 07:34 グレナディアーズ 牡 3 53.7 39.1 25.3 13.0 音無秀孝
水 06:59 シゲルオワリ 牝 3 53.9 39.6 26.0 13.3 坂口正則
水 08:22 テイエムファラオ 牡 3 53.9 40.4 27.3 14.2 鹿戸明
水 10:02 バトルフォンテ 牝 3 53.9 40.0 25.8 13.0 高橋義忠
水 09:40 アラートミノル 牡 3 54.0 39.2 25.8 13.2 北出成人
水 09:42 カレンマタドール 牡 3 54.1 39.9 25.8 12.2 安田隆行



◇木曜栗坂TOP20
木 09:10 アンバルブライベン 牝 5 50.6 37.2 24.7 12.6 福島信晴
木 06:57 マノワール 牡 4 51.2 38.5 26.2 13.8 白井寿昭
木 09:44 ビリオネア 牝 4 51.6 38.1 25.6 13.1 藤岡範士
木 08:53 オベーション 牝 3 51.7 37.7 25.2 13.1 佐山優
木 07:01 ゴールドベル 牡 5 52.0 37.9 24.9 12.8 庄野靖志
木 08:54 アナバティック 牡 7 52.0 38.9 26.1 13.4 友道康夫
木 06:57 アグネスティンクル 牡 7 52.1 38.7 25.9 13.4 森秀行
木 09:44 リッシンロケット 牡 4 52.1 38.2 25.3 13.0 作田誠二
木 09:44 アクティビューティ 牝 7 52.3 38.2 24.5 12.3 柴田光陽
木 09:44 ルミナスウイング 牡 4 52.3 38.2 25.1 12.9 安田隆行
木 08:23 ストレイトガール 牝 5 52.4 38.3 25.3 13.1 藤原英昭
木 09:43 ミッキーナイト 牡 3 52.4 38.6 25.3 12.6 大久保龍
木 09:44 カネトシイナーシャ 牡 6 52.4 38.6 25.7 13.3 白井寿昭
木 06:59 ガムザッティ 牝 4 52.5 38.2 25.4 13.1 平田修
木 07:00 グレープブランデー 牡 6 52.5 38.3 24.8 12.7 安田隆行
木 06:58 ドリームトレイン 牡 5 52.6 38.7 25.3 13.1 谷潔
木 08:27 シゲルカガ 牡 3 52.6 38.6 26.0 13.3 谷潔
木 08:30 スリーアフロディテ 牝 5 52.6 38.1 25.4 13.1 須貝尚介
木 09:44 コウエイオトメ 牝 6 52.7 38.7 26.0 13.6 松元茂樹
木 06:59 ドリームノート 牝 3 52.8 39.3 26.6 13.9 平田修
木 07:03 ドナウブルー 牝 6 52.8 39.0 25.5 13.0 石坂正
木 08:00 テイエムチカラ 牡 4 52.8 38.6 25.7 13.5 柴田政見
木 09:07 キングズウェザー 牡 4 52.8 38.6 25.7 13.3 藤沢則雄
木 09:44 スリーマキシマム 牡 3 52.8 39.0 25.9 12.8 武宏平
木 09:44 アサカファルコン 牡 3 52.8 38.9 25.4 13.1 池添兼雄
木 09:54 オールブランニュー 牝 8 52.8 38.6 25.5 13.2 湯窪幸雄
木 06:59 ビースティ 牡 3 52.9 40.2 27.8 14.7 平田修
木 07:03 アイラブリリ 牝 5 52.9 37.9 24.5 12.2 福島信晴



◎ 日経新春杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アドマイヤフライト橋田
日経新春杯 :栗坂単走馬なり53.5-38.9-24.9-12.2
日経新春一前:栗東坂路で4F53秒6-12秒3(G強め)。

単走ですが、回転良い足運びで最後までしっかり伸び切ります。真っ直ぐ走れている点は非常に良く、内面に関しても非常に良い状態です。



ウインドジャズ佐山
日経新春杯 :栗坂単走馬なり54.4-39.5-25.9-12.8
日経新春一前:

ラチ沿いを馬なりで走ります。いつも追い切りはこの馬なりに良い馬なのですが、なかなか実績が伴わない状態。




カワキタフウジン中村均
日経新春杯 :栗CW単走終い一杯86.9-70.6-55.1-40.4-12.3
日経新春一前:

とにかく脚裁きが力強い。馬にも自信がみなぎっている。心身レベルは生涯一番でしょう。




クラウンレガーロ天間
日経新春杯 :美南D単走馬なり68.9-54.7-41.3-14.7
日経新春一前:

時計は出ていませんが、動き自体は軽快で良い状態。




コウエイオトメ松元
日経新春杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.7-26.0-13.6
日経新春一前:

もともと坂路だと終い13秒かかる馬なので縦の比較では問題ないでしょう、だから「京都専用機」の可能性が高い馬。ラスト脚があがる部分以外は追い切りの動きは良いです。内面もスイッチが入っている状態です。



サトノノブレス池江
日経新春杯 :栗CW併せ馬終い気合付け83.4-67.2-52.5-39.0-12.3
日経新春一前:栗東CWで5F70秒0-12秒1(G仕掛)。

合わせた相手を子ども扱いにする。心身レベルは良い状態です。ルメールと息がマッチしている追い切り。



サフランディライト北出
日経新春杯 :栗DP単走終い強め79.8-62.8-48.7-35.6-11.3
日経新春一前:

楽に鬼時計出せている点は良い。もっと首を上手に使えるようになったら良いだろうなぁ~という印象。それでも現時点でkろえだけ結果をだしてきているのであれば強い馬の証拠。


ジャングルハヤテ大和田
日経新春杯 :美坂3頭併せ終い強め51.9-38.1-24.9-12.4
日経新春一前:

可もなく不可もなく。



ステラウィンド尾関
日経新春杯 :美坂3頭併せ馬なり51.1-36.8-23.4-11.7
日経新春一前:

終始手綱を絞って抑え込む調教です。スピードと気性が勝っている状態です。ただ、動きそのものは悪くないです。



テイエムイナズマ福島
日経新春杯 :栗CW9単走強め78.8-54.7-52.0-39.6-13.6
日経新春一前:栗東CWで6F79秒1-12秒6(一杯)。

フォトパになかったのですが、この馬は京都は「適性値高い馬」です。脚が長くストライドもあるので下り坂を利用してロングスパートすると非常に高い能力値を発揮できる。そのことを陣営は理解して要所でしっかり仕上げてくればGⅡレベルでも穴をあけられる馬です。追い切りは長いラップを時計出した成果、終いがちょっとお釣りがなくなる感じです。逃がすことを示唆している可能性はある。



フーラブライド木原
日経新春杯 :栗CW単走馬なり83.1-67.8-53.5-39.4-12.2
日経新春一前:栗東CWで6F79秒2-12秒4(一杯)。

終いのキレを感じさせる走法です。フォトパと違って追い切りでは馬体はしっかり仕上がっている。馬も集中できています。



ラウンドワールド松田博
日経新春杯 :栗CW単走終い一杯85.3-69.8-54.9-40.3-12.2
日経新春一前:栗東CWで6F82秒2-12秒3(一杯)。

ギアの入りが非常に良い追い切りです。脚も長く、この馬も京都コースが合うタイプです。反応の良さは横の比較では抜けており、前走は適性負けだったことからコース替わりは大きな見直し材料になります。



ラブイズブーシェ村山
日経新春杯 :栗坂併せ馬終い強め55.2-39.6-26.1-13.4
日経新春一前:栗東坂路で4F55秒7-13秒3(馬なり)。

馬場は荒れていますが、それでも時計は出ませんね。この馬なりに一生懸命に走ってはいます。



ロードオブザリング
日経新春杯 :栗CW併せ馬終い一杯81.5-67.1-52.7-39.7-12.8
日経新春一前:

ズブいですね。真面目に走っていない






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ カワキタフウジン、コウエイオトメ、ラウンドワールド、アドマイヤフライト、ステラウィンド

B  ラブイズブーシェ 

B- サトノノブレス、サフランディライト

注  テイエムイナズマ 


( 補 足 )

 フォトパと追い切りを観て評価してみて、結構妥当なところの評価だと思います。


 

【分析メモ】


◎ 京都巧者(最新好走履歴)
サトノノブレス 1100(131020菊花賞2着)
フーラブライド 1000(131027京都1000万下1着)
アドマイヤフライト 2110(130127京都1000万下1着)
コウエイオトメ 1516(1311091600万下1着)
ロードオブザリング 4327(131110OP3着)
ラウンドワールド(馬体から京都適性値高いはず)




★ ブログ上の軸馬


 まだ、発売されていない状態なのですが・・・・・人気かどうかはわかりませんが、この枠順を見て、この馬を狙いたいと思います。


 09コウエイオトメ

 本当はこの馬を狙いたかったのですが・・・・。


 前走は競馬にならなかった形で、これで人気落とすなら果敢に狙うべきタイミングである。

 
 京都2400mも最近勝ち星を挙げているし、なんといっても成績が「京都専用機」っぽいところが良い。


 池添騎手も継続騎乗です。今の馬場も把握しているはずなのでその点を理解して騎乗してくると想定します。


 ただ・・・・、追い込み馬なので「ドン詰まり」というリスクがある。その部分を許容できるかできないかでしょうね。

 外差し馬場なら「鉄板級」でした。イン有利バイアスなので、あまり器用ではないことから、相手評価に落とします。




人気でしょうが、リスク軽減で連軸中心ということであれば、


◎08アドマイヤフライト

 前走の内容は,非常に良いです。消耗もなく、しっかり折り合い方を教えている。馬もしっかりレースで勉強しています。福永騎手らしい騎乗です。こういう騎乗ができるから、関係者から評価されている部分もありそうですね。馬に無理させないでしっかり折り合わせる。レースで経験値を高められる騎乗ができているということ。悪癖をつけさせないということ。などです。


 穴は果敢に先行できる内枠馬(馬場バイアスを利用する)


 そうなると ステラウィンド?って言うと思ったでしょ?(笑)違います。


▲10テイエムイナズマ

 多分、大逃げしてくる確率が高い。そんな匂いがプンプンします。このタイミングで大逃げしないでどうするの?という感じです。馬場も味方してくれます。追い切りも長めを速い時計で体力付ける追い切りです。馬場バイアスに助けられて重力も味方したら「一発」を秘めています。




14ラウンドワールド

 ラウンドワールドも狙いたい馬でしたが、枠順から狙いを下げます。内枠なら最初から折り合いつけてこの距離もこなせるイメージでしたが、外枠になるとポジション獲りに行く分、ロスがある。試金石となりそうな一戦です。岩田騎手なので気付いたら後ろの良い位置でインポジションとっていそうな神騎乗があっても不思議ではないですが・・・・



 枠順と今日の馬場傾向を見ると、JRAは天皇賞秋に向けての盛り上げ役として「01サトノノブレス」に肩入れしているのでは?と思ってしまいますね。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】日経新春杯、京成杯出走馬フォトパドック診断2014 

2014/01/16 Thu.

>マロンさん

 いつもご丁寧にコメありごうございます!

 母は強い!子供たちを立派に育てて新たな人生ステージへ送り出しました。それだけで十分素晴らしいこと!だと思います。

 私も「親」になることで、色々勉強させて頂いています。親になり子を立派に育てること!これってかなり大事な人生イベントだと思っています。

 経験できない人もいるでしょうが、人生を終える前に「絶対にやっておくべきイベント」だと断言できます。

 私も子供たちの才能を開花させ、社会の役に立つ人間になれるよううまくサポートしていきたいと思います。

 人生の先輩として色々とありがとうございます^^

 立派に大仕事を終えたのですから、これからはたくさん自分のために時間を使って楽しんでくださいね!^^




> ゆうかぱぱさん

 いつもどーもです!

 エクセレント惜しかったですね~!

 パドック周回で陣営が気合入っていた(人間の方ね)ので、ここで結果を出したい背景がありそうでした。

 条件戦とかでも正装してパドック周回したり、こだわって着飾ってたりしていたら、人間のほうが「気合が入っている」ということになる傾向が強いです。

 馬だけではなく、そういった面も返し馬やパドックから読み取るようにしています。参考までに。

 内田騎手はね~調子悪いですね。人気馬も結構乗る騎手なのでしばらく彼を軸にすることは静観したほうがよいかもしれません。人間、バイオリズムってありますからね!




 今週はもうすでに木曜日なので、簡単回顧記事は省略します。フォトパ記事行っちゃいます。




◎ 日経新春杯出走馬フォトパドック診断2014


無題


 本レースには特徴があって、下り坂を利用した4ハロンスパート戦になります。最後は急坂ないので京都特有のロングスパートが得意な馬が有利。京都コースが得意な馬は「スペシャリスト」としてしっかり注目すべきでしょう。

 月曜日の馬場傾向を見ると、イン有利。昨年のカポーティースターのような競馬ができれば「理想的な騎乗」になるでしょうね。


(参考)過去の好走馬(過去4年)
http://www.evernote.com/shard/s310/sh/c01ed9b7-c67b-45a7-93c4-2fd8b7b144c5/7a5eaa8ff4cb6925bbe98020de85cb58


 古馬なので過去の成績から、ロングスパートが得意なキャラの判別はできるのでここまでやる必要はないかもしれませんが、一応書いてみますね。


☆ 好走各馬がほとんど共通するもの

① 胴がスラっとしていて(胴短ではないこと)しっかり四肢で力強く立てており、馬体バランスがよいこと

② 前肩が寝すぎていないで、窮屈なこと(下り坂を下るときに調整する役割)

③ 脚は長ければより良い


 馬体構造上で評価したいポイントはこんな感じでしょうか。




ラブイズブーシェ

四肢で力強く立てている点は非常に良い。フォトパようにこだわって後ろの背景を設置している点も「撮られること」にこだわっていそうですね・・・(人間のほうです(笑))
馬体バランスもよく、胴もスラっとしている。有馬記念では、ある意味「調教的効果を得られる、最後まで諦めない走り」をさせていたので、心身面は上昇してくるタイミング。蹄が小さいので理想は、時計の速い馬場ではなく、力のいるパワー馬場・・・・そう考えると京都の時計の速い馬場はちょっと割引。馬体は相当充実しています。



フーラブライド

まず、脚の長さが際立つ。脚の骨もしっかりしており丈夫でしょう。馬体はもっと研ぎ澄ませることができる状態です。仕上がり面はまだ甘い。適性面はマッチしそうです。



カワキタフウジン

非常にバネを感じさせる馬体です。胴が長くて肩の角度も普通、バネがあるので究極の追い込み競馬になると強い!それが朝日CCでしたね!馬体の造りに関しては文句なしです。ただし、器用さを要する京都よりも底力戦で追い込み勝負になりやすいレース質になるほうがよい。こなせなくはないですが、上手く乗る必要がある。個人的には天皇賞秋か、安田記念に出てきてほしいですね。馬体適性があります。あとは、心身適性力を鍛えていけばその辺のG1で非常に面白い素材になる。



サトノノブレス

なんかアンバランスな馬体ですね。首が異様に長い。思ったより胴が短く見える。菊花賞の馬体とはまた違いますね。まだ絞り切れていない段階でしょうか。ちょっと評価しずらいですね。



アドマイヤフライト

この馬は京都よりも明らかに「東京」でしょう。かなり質が良い。キレを感じさせるし、推進力を生まれさせるような体型です。京都もこなせないわけではない。ただ、器用に立ち回る必要はあります。仕上がりレベルも良いです。質の良い筋肉で「キレ」と「ロングスパート適性」を感じさせる馬体です。コーナリングしながらの加速性のは逆に低いです。小回りコースで割り引くべきタイプ



ラウンドワールド

大きく飛べる体型です。脚も長いので京都はマッチしそうです。馬体もしっかり仕上がっているので巻き返すことが可能です。もっと前肩に充実さがでてくれば良いイメージです。




≪ 総 評 ≫

◎カワキタフウジン
○アドマイヤフライト
▲ラウンドワールド
☆ラブイズブーシェ



 蹄さえなければ、文句なしでラブイズブーシェですが・・・・ちょっとスピード性能に不安を感じさせます。最後にキレ負けする可能性があるということです。馬体やローテは◎なのでそれを評価します。


 仕上がりが良く&ロングスパート適性がありそうな2頭を大きく評価します。


 ただ、不器用なタイプなのでその点はどうなんでしょうかね。仕上がりと馬体充実度、ロングスパート適性を評価してという判断です。





◎ 京成杯出走馬フォトパドック診断2014

 中山2000mを上手に走れる馬体の考え方は、中山金杯のフォトパドック記事で述べたとおりです。

 写真を観ても改めてそう思いますね。



(参考)
http://www.evernote.com/shard/s310/sh/48eddc43-5c57-47ae-b934-935305787f9f/441bdb1c034996e6200d1f8d2cffb166


キングオブザサン

これは今時期のパワーが必要な中山馬場は得意な馬体ですね。パワーを感じさせるし、肩の角度、お尻の形などがすべてマッチします。中山2000mはでこそパフォーマンスをフルに発揮します。仕上がり面も良しです。



ピオネロ

馬体が非常に充実しています。この馬体的には「京都」のほうがマッチします。脚の長さがまたよいです。馬そのものは良い素材です。



デリッツァリモーネ

胴がスラっと長く、肩も普通、蘆も長いので、中山よりは京都のほうがマッチしそうです。走れないわけではない。デキも良い。



エアアンセム

どっしりしていてパワーがありそうです。この体型も中山はマッチします。もっと充実してくれば先先面白い。



アデイインザライフ

馬体は非常に充実しています。良質なキレをもっていそうな感じなのでパワー勝負はちょっと割引でしょうか。馬体のデキに関しては文句なし。




ウィンマーレライ

なんといいますか、まだ成長しきれていないというか馬体を作り切れていない。どうでしょうか。馬体構造的には中山は良い。



マイネレグヴィル

まだひ弱そうな面がありそうで、仕上げ切れていない。これからの馬でしょう。





≪ 総 評 ≫


 中山パワー馬場向き!という馬は

◎キングオブザサン
○エアアンセム


 デキは良く、こなせないわけではないが、パワーよりも「キレ」を持っていそうな馬は

▲ピオネロ
☆アデイインザライフ



 デキは良いですが、良い意味で胴がスラっとしているのですが、これがコーナリングしながらの加速を苦手にさせていそうな感じがするのでちょっと割り引いた位置

△デリッツァリモーネ





人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェアリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/13 Mon.


<1/13書き込み分>

最終的に2番人気?になってしまいましたが、ランキング公開馬はきっちり2着を確保してくれました。ちょっと直前で買いが入り過ぎですね・・・・・。


さて、月曜日分も頑張って抽出してみました。

一つの仮説に好走ローテというものがあって、この馬もその「ローテ」に当てはまると判断した馬です。前走は距離も長く感じましたのでコース替わり&距離短縮は大きな加点材料となると判断します。厩舎力もあるし、ねらったローテです。クラブ馬で期待されていた馬でもあり、500万で終わるような素材ではありません。今回は勝ち切るチャンスだと個人的にはみつめている馬です。まぁでも人気サイドになりそうな気配です。すいません^^;

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


<追記終わり>



 
 レス返しをちょっと後回しにし過ぎていました。すいません^^;


> トントン!クルトン!さん

 トンちゃん、どーもです!優秀ですね!

 ちゃんと自己ロジックを研ぎ澄ませれば、回収率は安定してきます。

 無暗に手を出すと成績は悪くなります。基本は「負けない競馬」を忠実に自分が参加すべきレースを見極める・・・これが大事でしょうか。(昨年は遊び過ぎたので私自身にも言い聞かせています(笑))

 ラップは優秀な方がいるので、教えを乞うたらいいですよ!

 裏アカはリクエスト確認できないです。出しといてください!

 今年もよろしくです!



> 賭神さん

 ご丁寧にありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします!

 ブログを通じて多くの刺激を与えてくださり、感謝です。

 金杯は・・・・・・;;

 今後ともよろしくお願いいたします。



> ニノマエさん

 どーもです!フォトパ注目馬除外で断然ヤル気なしです(笑)

 追い切りを観て、加点材料がありそうな2頭だけを評価してみました。じっくり考えてみますね!




さて、今日は時間が取れたので「狙い馬の抽出」をしました。

前走初ダートでいかにも「試走」を兼ねたレースでした。ここで馬の能力を測った結果、今回勝負の遠征に踏み切ったと判断します。鞍上手配にも「勝負気配」を感じますので、ここは狙って馬券圏内に走らせてきたいタイミングと考えています。その馬とは・・・・・

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



もう1頭行きましょう。

過去5走、関西ではなく関東及びローカルにこだわって出走させてきたことにはある背景を感じさせます。今回もビシっと仕上げて名手に託すという勝負遠征と判断しまします。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ





<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

▲ワイレアワヒネ
リラヴァティ
▲ムードウィングス
オメガハートロック
イントロダクション
エクセレントビュー


【レース傾向】

無題

 昨年は中山マイルなのにスローからの瞬発力戦。ほんと若駒戦&牝馬限定戦は怖いです。

 昨年と今年は馬場傾向が違う点には注意したい。

 先週を見る限り、内馬場は死んでいないので、インで上手く立ち回れる馬が有利になりそうです。




◆水曜栗坂TOP20
水 06:58 タナトス 牡 6 50.3 37.8 25.4 13.1 森秀行
水 09:43 セイスナッピー 牡 3 51.2 37.9 25.4 13.5 服部利之
水 06:58 スマートロデム 牝 4 51.7 38.9 26.1 13.6 森秀行
水 06:58 チョイワルグランパ 牡 8 52.1 38.6 25.6 13.3 森秀行
水 07:38 ピクニックソング 牝 3 52.6 38.6 25.1 12.6 境直行
水 09:51 ブレイヴリー 牡 3 52.8 38.8 25.3 12.7 宮徹
水 06:58 ユウアクトレス 牝 3 53.1 39.4 26.2 13.5 森秀行
水 07:40 ヴァイセフラウ 牝 3 53.2 38.8 25.3 12.8 角田晃一
水 06:57 ツルオカハチマン 牡 5 53.3 39.1 25.7 13.0 大久保龍
水 07:00 ミラクルウェーブ 牝 3 53.3 39.6 26.1 13.2 平田修
水 07:15 リフトザウイングス 牡 6 53.3 38.7 25.1 12.7 橋口弘次
水 09:23 サトノジョリー 牝 5 53.3 38.4 25.0 12.8 松田国英
水 09:59 キリシマホーマ 牡 3 53.3 39.1 26.2 13.4 橋口弘次
水 06:58 エスシープリンセス 牝 3 53.5 39.9 26.7 13.7 森秀行
水 07:25 ヨドノグレイス 牝 5 53.5 39.5 26.4 13.7 松元茂樹
水 09:51 ハッピーヤングマン 牡 5 53.5 38.8 25.3 12.7 宮徹
水 06:57 ラディーア 牝 3 53.6 39.3 25.9 13.2 大久保龍
水 07:40 メイズバースデー 牝 3 53.6 39.2 25.5 13.0 角田晃一
水 09:47 シェイクザバーレイ 牡 4 53.6 39.4 25.8 13.0 松永幹夫
水 06:58 グランフィデリオ 牡 3 53.7 39.3 26.0 13.6 森秀行
水 07:41 スタンドバイミー 牡 5 53.8 39.5 26.3 13.6 中竹和也
水 07:00 サンライズテナンゴ 牡 4 53.9 40.1 26.7 13.6 平田修
水 07:16 テイエムハヤカゼ 牡 3 53.9 39.2 25.7 13.2 鹿戸明
水 09:09 セイカプリコーン 牡 6 53.9 38.4 25.4 13.2 服部利之
水 09:59 ダノンサイクロン 牝 3 53.9 39.7 26.6 13.7 橋口弘次
水 09:41 トラディション 牝 3 54.0 39.3 25.7 12.6 安田隆行
水 07:15 ミッキーヘネシー 牡 5 54.1 39.2 25.7 13.0 橋口弘次
水 07:43 グランプリナイト 牡 4 54.1 38.9 25.3 12.9 鮫島一歩
水 07:55 ドンマネー 牡 4 54.1 39.7 25.7 12.5 加用正



◇木曜栗坂TOP20
木 06:58 ウインアルザス 牡 4 51.3 38.4 26.2 13.7 西園正都
木 09:43 レガリアシチー 牡 4 51.8 38.3 25.9 13.3 宮本博
木 09:42 カレンマタドール 牡 3 52.0 38.5 25.3 12.9 安田隆行
木 07:19 メイショウデイム 牝 7 52.3 38.9 26.6 14.0 佐山優
木 08:24 シャイニーガール 牝 3 52.7 39.1 26.0 13.3 湯窪幸雄
木 06:57 アフォード 牡 6 52.8 38.3 24.5 12.4 北出成人
木 06:57 ハートビートソング 牡 7 52.8 39.0 25.7 13.0 平田修
木 06:58 セセリ 牡 3 52.9 38.9 25.5 12.8 森秀行
木 07:00 カレンバッドガール 牝 4 52.9 38.6 25.6 13.0 平田修
木 06:59 リアリーサムシング 牡 6 53.0 39.0 25.7 13.0 坪憲章
木 07:01 ラスカルスピード 牡 4 53.1 39.0 25.4 13.1 橋田満
木 06:58 アグネスドリーム 牡 3 53.2 39.1 25.7 12.9 森秀行
木 10:43 スターバリオン 牡 5 53.2 39.7 26.4 13.8 藤岡健一
木 06:59 ミンネゼンガー 牡 3 53.3 39.2 25.8 13.2 今野貞一
木 07:05 デザートオアシス 牡 6 53.3 38.7 25.2 13.0 野中賢二
木 07:20 テーオートマホーク 牡 4 53.3 39.9 26.6 13.6 藤岡健一
木 08:23 サトノプレシャス 牡 4 53.3 38.8 25.2 12.8 安田隆行
木 09:14 ヒカリユニキャスト 牡 4 53.3 39.8 26.7 13.8 谷潔
木 06:57 グランデッツァ 牡 5 53.4 39.5 26.0 13.3 平田修
木 07:07 トーワフォーエバー 牝 4 53.4 39.1 25.7 13.1 佐山優



◎ フェアリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アンジュデュバン武市
フェアリーS:美南芝単走馬なり66.9-52.2-38.9-13.2
フェアリ一前:

馬体は仕上がっていかにもキレ味がありそうな走りをする。馬も自分で走れている状態にあり真面目さを感じさせる。これは非常に良い素材です。ただ、芝追い切りではありますが。とにかく真面目さと動きのキレッキレさは特出するものがある。




イントロダクション鈴木伸
フェアリーS:美坂併せ馬馬なり55.4-39.8-25.5-12.5
フェアリ一前:美浦坂路で4F52秒2-11秒9(強め)。

馬場は綺麗。ピッチ良く走る。真面目に走っています。




エクセレントビュー高柳
フェアリーS:美南W併せ馬馬なり52.5-38.6-13.6
フェアリ一前:美浦南Wで4F53秒0-12秒8(一杯)。

内から合わせる形。内面に負荷をかけるが、手ごたえではちょっとお取る内容。内田騎手が稽古をつける。




オメガハートロック堀
フェアリーS:美坂単走キャンター
フェアリ一前:美浦南Wで5F68秒6-12秒7(強め)。

キャンターですが、馬はしっかり走りたがる素振りをみせていた。動きそのものは悪くはない。





グリサージュ菊川
フェアリーS:美南w併せ馬馬なり85.1-69.4-54.2-40.1-13.6
フェアリ一前:美浦南Wで江田照を背に5F67秒5-12秒7(馬なり)。

この馬なりでしょうか。内面に負荷はかけている。




ケンタッキーミント鹿戸
フェアリーS:美南芝併せ馬馬なり65.7-50.3-36.0-11.8
フェアリ一前:

併せた相手が良いですね。ケンタッキーミントを抜かせないで非常に良い内面を見せる。ミントなりにに悪くはないです。しっかり蹴れています。




シーロア二宮
フェアリーS:美坂単走キャンター
フェアリ一前:

キャンターです。




スイートガーデン岩戸
フェアリーS:美坂単走キャンター
フェアリ一前:

首をだ気てグっと気合が入っている。挙動としては悪くはない。あとは、もっと力強ければ◎



チャプレット小西
フェアリーS:美坂3頭併せ終い強め51.7-37.6-24.6-12.6
フェアリ一前:

ハードに追って最後までしっかり伸びてきます。悪くない。



デルマサリーチャン堀井
フェアリーS:美南W併せ馬終い一杯81.3-67.1-53.3-39.2-13.1
フェアリ一前:

終い一杯に追われてきます。タフな設定のスタミナ勝負になれば・・・という調教はできています。



ニシノアカツキ武藤
フェアリーS:美南P単層キャンター
フェアリ一前:

キャンターです。馬体は無駄はない。




ホットランナー勢司
フェアリーS:美南P3頭併せ馬終い気合66.8-52.1-38.5-12.4
フェアリ一前:

しっかり前に目標を持たせてスっと反応し前に出る練習をしている。覚えさせるタイミングなので結構このような追い切りは大事なんです。勝負ところでスっと反応させて前に出させようとする。そしてあとはギアを大きく入れればよい。ギアを入れる前の段階の練習です。



マユキ森
フェアリーS:栗坂単走終い強め55.3-40.5-27.1-14.3
フェアリ一前:

馬場は荒れています。鞍上大きい。この馬なりに頑張って走ってはいます。




マリーズケイ伊藤大
フェアリーS:美坂単走馬なり54.8-40.3-26.3-13.1
フェアリ一前:

映像が短すぎて読み取れません(笑)




リラヴァティ石坂
フェアリーS:栗坂併せ馬ハミかけ55.0-39.8-26.2-13.5
フェアリ一前:栗東坂路で4F59秒0-14秒3(馬なり)。

重たい馬場で意匠権名走っている姿勢は良い。先着している点も○



ルナレディ高橋文
フェアリーS:美坂併せ馬終い一杯55.6-40.1-25.7-12.4
フェアリ一前:

調教助手がいまいちなのかなぁ。もっとスムーズな追い切りができれば。ちぐはぐです。ムチ入れてからしっかり反応していた点は良い。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ホットランナー、アンジュバン

B  略

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 追い切りをみて、横の比較でグっと来た2頭のみ挙げてみました。

 しかしながら、基本的にレベルが低く、前走レース等分析できていない馬が多いので、勝負レースからは外す予定です。





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬


◎13ホットランナー

 ① 私の中での追い切り評価が高く、非常に操縦性が高い状態

 ② 前走はミルコデムーロの騎乗を参考にできる

 ③ 中山馬場はパワー馬場で、走りを見る限りパワータイプである

 ④ 内馬場は死んできているという情報があり、前走の捲る競馬の記憶が生きてくる

 ⑤ 中山マイルを経験できている点も◎でコースを体感していることは経験値となる

 
 これらのピックアップポイントから、ホットランナーを本命にします。


 石橋騎手も中山で牝馬重賞勝った経験もありますからね。追える点は評価している騎手です。戦略性はちょっと・・・・ですが、前走レース内容から決め打ちで捲り競馬をしてくるはずで、ミルコのお手本通り騎乗してくる前提での評価です。



 相手は人気サイドですが


 ○06グリサージュ


 この馬は、ローテを大きく評価しています。


 中山マイルで勝って、敢えて中山マイルで「調教」してきた前走内容です。牡馬G1レースなのでメンバーが揃っている中での調教・・・・合わせた相手が格上でしかも実践調教・・・・・効果は抜群です。


 この一連のローテを見ると、このレースを「目標」として仕上げてきた可能性が高く、大きく評価したいと思います。


 あとは、戦略性・背景は読み取れるが、ヤレるか、ヤレないか・・・・・厩舎力・騎手力が問われます。


 その点を各自どう評価するかでしょうね。


 



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

シンザン記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/11 Sat.

 まずは、コメレスから。


> シゲルの京さん

 はじめまして!ご丁寧にりがとうございます☆

 議長制度を廃止したら、気が抜けて閑散としてきました。重攻会でもよろしくお願いします^^




 土曜日推奨馬の2頭はキッチリ複勝圏内を確保してくれました。個人的にはもう満足です。
 (実馬券はいずれも狙ったヒモが4着で外しています・・・・orz)


 日曜日の狙い馬は、朝か昼までにアップしたいと思います。この調子で、バシバシ当てていきたいです。



仕込み馬の出走はあっても,追い切りがイマイチで「ヤリ気配」を感じさせない馬ばかり・・・^^;


その中でも「ヤリ」気配目立つこの馬をピックアップします。騎手自ら跨って追い切りをつけていた馬でグリチャンの追い切り映像もあり,良い息の入りができて操縦性が高い状態です。しかも、前走でもしっかり馬体が作れており、仕上がりレベルは問題なさそう。前走も調教設定的なレース内容でもあり,得意な鞍上&条件に替わって「ヤリの背景」も揃っています。まぁちょっと人気サイドですが。すいません。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ





<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 1/11 22:30 


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

○ミッキーアイル
◎モーリス
ニシケンモノノフ
▲ウインフルブルーム
タガノグランパ
シセイカスガ


【レース傾向】

無題

 ① 明らかに内枠有利で二ケタ馬番で絡んだのは昨年のヘミングウェイのみ(過去6年で)

 ② 4角では基本的に「8番手以内」にはいたい。


 ただ、今日のレースを見る限りは。極端に前有利馬場という訳ではなさそうな京都馬場なので、なんぼかは融通きくとは思います。


 逃げ一辺倒ではなく、勝負処で前を意識したポジションからスパートかけるギアを持つ馬がベストでしょうね。




◆水曜栗坂TOP20
水 06:58 タナトス 牡 6 50.3 37.8 25.4 13.1 森秀行
水 09:43 セイスナッピー 牡 3 51.2 37.9 25.4 13.5 服部利之
水 06:58 スマートロデム 牝 4 51.7 38.9 26.1 13.6 森秀行
水 06:58 チョイワルグランパ 牡 8 52.1 38.6 25.6 13.3 森秀行
水 07:38 ピクニックソング 牝 3 52.6 38.6 25.1 12.6 境直行
水 09:51 ブレイヴリー 牡 3 52.8 38.8 25.3 12.7 宮徹
水 06:58 ユウアクトレス 牝 3 53.1 39.4 26.2 13.5 森秀行
水 07:40 ヴァイセフラウ 牝 3 53.2 38.8 25.3 12.8 角田晃一
水 06:57 ツルオカハチマン 牡 5 53.3 39.1 25.7 13.0 大久保龍
水 07:00 ミラクルウェーブ 牝 3 53.3 39.6 26.1 13.2 平田修
水 07:15 リフトザウイングス 牡 6 53.3 38.7 25.1 12.7 橋口弘次
水 09:23 サトノジョリー 牝 5 53.3 38.4 25.0 12.8 松田国英
水 09:59 キリシマホーマ 牡 3 53.3 39.1 26.2 13.4 橋口弘次
水 06:58 エスシープリンセス 牝 3 53.5 39.9 26.7 13.7 森秀行
水 07:25 ヨドノグレイス 牝 5 53.5 39.5 26.4 13.7 松元茂樹
水 09:51 ハッピーヤングマン 牡 5 53.5 38.8 25.3 12.7 宮徹
水 06:57 ラディーア 牝 3 53.6 39.3 25.9 13.2 大久保龍
水 07:40 メイズバースデー 牝 3 53.6 39.2 25.5 13.0 角田晃一
水 09:47 シェイクザバーレイ 牡 4 53.6 39.4 25.8 13.0 松永幹夫
水 06:58 グランフィデリオ 牡 3 53.7 39.3 26.0 13.6 森秀行
水 07:41 スタンドバイミー 牡 5 53.8 39.5 26.3 13.6 中竹和也
水 07:00 サンライズテナンゴ 牡 4 53.9 40.1 26.7 13.6 平田修
水 07:16 テイエムハヤカゼ 牡 3 53.9 39.2 25.7 13.2 鹿戸明
水 09:09 セイカプリコーン 牡 6 53.9 38.4 25.4 13.2 服部利之
水 09:59 ダノンサイクロン 牝 3 53.9 39.7 26.6 13.7 橋口弘次
水 09:41 トラディション 牝 3 54.0 39.3 25.7 12.6 安田隆行
水 07:15 ミッキーヘネシー 牡 5 54.1 39.2 25.7 13.0 橋口弘次
水 07:43 グランプリナイト 牡 4 54.1 38.9 25.3 12.9 鮫島一歩
水 07:55 ドンマネー 牡 4 54.1 39.7 25.7 12.5 加用正



◇木曜栗坂TOP20
木 06:58 ウインアルザス 牡 4 51.3 38.4 26.2 13.7 西園正都
木 09:43 レガリアシチー 牡 4 51.8 38.3 25.9 13.3 宮本博
木 09:42 カレンマタドール 牡 3 52.0 38.5 25.3 12.9 安田隆行
木 07:19 メイショウデイム 牝 7 52.3 38.9 26.6 14.0 佐山優
木 08:24 シャイニーガール 牝 3 52.7 39.1 26.0 13.3 湯窪幸雄
木 06:57 アフォード 牡 6 52.8 38.3 24.5 12.4 北出成人
木 06:57 ハートビートソング 牡 7 52.8 39.0 25.7 13.0 平田修
木 06:58 セセリ 牡 3 52.9 38.9 25.5 12.8 森秀行
木 07:00 カレンバッドガール 牝 4 52.9 38.6 25.6 13.0 平田修
木 06:59 リアリーサムシング 牡 6 53.0 39.0 25.7 13.0 坪憲章
木 07:01 ラスカルスピード 牡 4 53.1 39.0 25.4 13.1 橋田満
木 06:58 アグネスドリーム 牡 3 53.2 39.1 25.7 12.9 森秀行
木 10:43 スターバリオン 牡 5 53.2 39.7 26.4 13.8 藤岡健一
木 06:59 ミンネゼンガー 牡 3 53.3 39.2 25.8 13.2 今野貞一
木 07:05 デザートオアシス 牡 6 53.3 38.7 25.2 13.0 野中賢二
木 07:20 テーオートマホーク 牡 4 53.3 39.9 26.6 13.6 藤岡健一
木 08:23 サトノプレシャス 牡 4 53.3 38.8 25.2 12.8 安田隆行
木 09:14 ヒカリユニキャスト 牡 4 53.3 39.8 26.7 13.8 谷潔
木 06:57 グランデッツァ 牡 5 53.4 39.5 26.0 13.3 平田修
木 07:07 トーワフォーエバー 牝 4 53.4 39.1 25.7 13.1 佐山優





◎ シンザン記念出走馬最終追い切り・調教分析2014しん

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アグネスミニッツ河内
シンザン記念:栗坂単走終い強め54.0-40.0-26.2-13.2
シンザン一前:栗東CWで5F67秒2-12秒4(馬なり)。

馬場綺麗。まだちょっと首が高くて上手に走れていない印象。鞍上と息が合っていない。手・脚だけで能力で走っている印象。



ウインフルブルーム宮本
シンザン記念:栗坂単走馬なり54.1-39.6-25.8-13.0
シンザン一前:栗東坂路で4F55秒2-12秒9(馬なり)。

格がありますね。楽にパワフルに駆け上がる。気持ちもしっかり入っている。良いです。中山馬場だったら鉄板だったなぁ。




カクシアジ谷
シンザン記念:栗坂単走ムチ入れ55.7-41.3-26.9-13.6
シンザン一前:

ワンペースの馬で短距離のほうが良いでしょうね。この路線で戦える調教ではない。



カシノヒカル境
シンザン記念:栗坂単走終い一杯54.7-40.5-27.0-13.9
シンザン一前:

馬場荒れている。辛くなってヨレてラちを頼りに行く。どうでしょうか



クリノカンパニー荒川
シンザン記念:栗坂単走馬なり54.2-39.1-25.6-13.2
シンザン一前:

力強くピッチ良い走り。距離は短い路線で活躍できそう。真面目さは感じさせます。




シセイカスガ北出
シンザン記念:栗CW単走終い強め68.3-52.7-39.2-13.1
シンザン一前:

真面目さも足りないし、上手に身体を使っていない。嫌がっているように見えますね。




タガノグランパ松田博
シンザン記念:栗CW3頭併せ終い一杯83.3-67.2-52.2-38.0-11.7
シンザン一前:栗東CWで6F84秒3-12秒0(仕掛け)。

現時点での横の比較での完成度は良いですね。馬体良し。ピッチある走法でしっかり加速、見せムチに反応して真面目に走れている。



ニシケンモノノフ領家
シンザン記念:栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.1-26.5-13.9
シンザン一前:栗東芝で5F63秒2-12秒3(一杯)。

馬場綺麗なのに完全に劣る追い切り。



ビップレボルシオン清水久
シンザン記念:栗CW単走馬なり83.6-66.4-51.5-37.6-11.8
シンザン一前:

前走単勝異常だった馬。相変わらず大きく動けています。もっと力強さが出てくれば、スケール感がでてきます。良い素材です。



ミッキーアイル音無
シンザン記念:栗坂単走馬なり55.1-39.2-25.5-13.1
シンザン一前:栗東坂路で4F52秒1-14秒1(馬なり)。

馬場は荒れている。薄い馬体で推進力ある走りが出来ているのでスピード競馬が得意なタイプ。身体の使い方から現時点での完成度レベルは高い。



モーリス吉田直
シンザン記念:栗単走終い強め85.2-68.3-53.0-37.9-11.6
シンザン一前:

ほんと首が短いのが非常に残念。後躯は深く、前駆もそれなりに前に出せているのですが、首も短いせいで走るリズムが自然とピッチ気味な走りになる。非常に惜しい。逆に考えれば、ある程度ストライドを持たせながらピッチある走りができていると判断できるか。中途半端な位置にはなるが。後躯の造りは良く、短いところでは活躍できそう。真面目さもあるので現時点では完成度も高い。



ワイレアワヒネ池添
シンザン記念:栗坂単走終い強め53.7-39.5-25.3-12.2
シンザン一前:

非常にパワフルで非常に力強い。これはあのメンバーのフェアリーSに出てきていたら文句なく本命にしていたでしょうね。主催者判断で拒否られた可能性はありそうです。フォトパ観ても、時計の速い京都ではなく、やはりパワーベクトルの【う今の中山や阪神んが合うタイプ。冬場の馬場もマッチする。ここでフェアリーに出れなかったということは非常にチャンスを逃した馬という設定です。私が調教師だったら。ここは無理しないで調教レースに徹して、得意条件で次走のローテを組む。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ミッキーアイル、モーリス、ビップレボルシオン、タガノグランパ、ワイレアワヒネ、ウインフルブルーム

B  なし

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 基本的にこれらの馬の戦いだと感じます。 




【分析メモ】

☆ 川田騎手に注目

松田博厩舎のタガノグランパに乗らず、有力馬モーリスに継続騎乗しないで、ビップレボルシオンに騎乗する。

この動きをどう考えますか????



★ ブログ上の軸馬

 さて、ミッキーアイルとモーリスに試練を与える方向で調整してきたJRAのレース設定です。

 ここで確実に賞金加算しておきたい意図は持ちたいですが、逆にここを練習の舞台として、「好位差し競馬の練習をさせるべき」と思ったりします。ミッキーアイルです。

 ですので、ここで「勝ち負け」ではなく「教育的騎乗」で来ても不思議ではないということは心の片隅に置いておきたい。

 となると、頭は獲れない可能性があるということ。


 ミッキーアイルは、現時点では良い素材なのはわかっています。前走も強かったです。


 ただ、レベルが低くても、それなりのメンバーと戦って結果を出してきたキャリアが生きるはずで


 ◎01ウインフルブルーム


 を素直に評価します。マイネル軍団傘下のウィンなのでこの枠に入れば岬の利益を優先するはずです。



 あとは、ラジオNIKKEI杯2歳ステークス組です。


 タガノグランパが穴人気していますが、前走は死んだふりからのイン強襲でのもの。ハマった内容です。ただ、脚を貯めて爆発させる「調教効果」を得ての出走で、距離短縮も味方します。


 ただ、個人的にはもうひとひねりして、


 ○08ビップレボルシオン  を評価します


 新馬戦の内容はGOODで前走は後藤騎手がわざわざ阪神まで乗りに来てくれました。


 今回は川田騎手がこの馬を選んできました。ほかの馬に乗れるチャンスがあるのにこの馬を選んでいます。


 あと評価するのは前走の内容です。


 阪神2ooomで果敢に4角で捲り上げて最後末を失ったという「勝ちに行く騎乗での敗戦」でした。


 ロスある競馬で末を失っただけで、これは距離短縮&川田騎手が上手く乗ることで大きくパフォーマンスアップできるローテという形になりました。また前走は、単勝系でしっかり買いが入って狙われた馬でもありました。


 前走の背景からもこのメンバーに入ってもそん色ないと判断して、自信をもってここで狙います。



 ブログでは、この2頭を推奨しておきます。ちなみに、ビップはオッズでも良い位置にいます。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】フェアリーステークス、シンザン記念出走馬フォトパドック診断2014 

2014/01/09 Thu.

 私の長男坊が胃腸炎になってちょっと更新遅れています^^;


◎ フェアリーステークス出走馬フォトパドック診断2014

【覚えておきたいこと】

① 中山馬場は昨年と比較しても「相当タフな設定なっているということ」
 → スピード(キレ)にベクトルを持ちやすい牝馬の限定戦です。キレよりもタフさがありそうな馬を狙いたい

② 過去の勝ち馬の馬体を見ると。中山コースらしく、前肩は窮屈設定

③ 馬体バランスは良いことは基本中の基本

④ 胴の長さは普通レベルが良い。



ワレアワヒネ

タフな年末の阪神馬場で差して圧勝という新馬戦ですか。タイキシャトル×マーベラスサンデーという配合は、今の馬場にマッチしていそうなタフな競馬向きの配合のように感じさせます。馬体ですが。バランス良し。毛艶はもっとよくて皮膚は薄いほうがよいですが、2戦目なので致し方ないでしょう。お尻はパンパンに張っており、坂は歓迎、前肩の構造も良く、全体シルエットもどっしりしている。良い感じですね。脚元もキレよりも硬さがあるので今の馬場に助けられるタイプ



リラヴァディ

ゼンノロブロイ×シングスピールでタフさとパワー質をイメージさせる配合、ただ牝馬で出ているのでスピード側にベクトルはあるでしょうか。肩は窮屈です。胴はすらっとしていて毛艶は今の時期を考えると良いです。馬体を見るとパワーよりスピード(軽さがある)タイプのボディ構造に見えます。薄いタイプの馬体なのでこれがどうでるかでしょう。



ムードウィングス

あばらをうっすら見せているので、無駄肉は落とし切っています。この時期でこれは素晴らしい。ハーツクライ×エルコンドルパサーでエルコンはパワー質なタイプを作ります。母母はファビュラスラフィンですかー良血です。馬体は品格があるタイプで潜在能力は持っていそうです。脚元をみると、いかにも「キレ」を感じさせるもので、中山コースの持続力戦よりも瞬発力戦で見てみたい馬体です。脚の長さがもっとスラっと長ければ、東京コースでも肩の窮屈さをカバーできた。馬体構造的には中山は◎、馬体も研ぎ澄まされているが、キレにベクトルがあるのでその点だけです。



オメガハートロック

まだ、しっかり仕上げ切っていない馬体の印象です。堀Qの馬ならなおさらです。堀Qは東京で仕掛けてくるのでここは調教設定の可能性を視野に入れる。



イントロダクション

肩はがっちりしているが、首差しがもひとつ。硬い馬なので将来はダートでしょうか。骨も太いのでパワー型。胴に伸びがあるので肩の窮屈さをカバーして東京でも一定程度の能力は出せる。ただOPレベルになるとどうかな。筋肉はしっかりついていますが・・・現時点では心身レベルで仕上げてきたぜ!というものは感じさせない。



エクセレントビュー

こちらはちょっと足が短すぎる。胴も短い。首も短くて前と後ろがしっかりしている。いかにも一息で走るような短距離向きの体型です。チチカス×タキオンですか。馬体完成度(胴熟度)は高い感じなので、その点でどこまでやれるかでしょう。将来的には短距離がベスト。顔つきは良いです。



≪ 総 評 ≫


▲ワイレアワヒネ
▲ムードウィングス



ワレイアワヒネは、まだ仕上がり切っていない部分はる荒削りなタイプですが、今のタフな設定の中山に合っていそうな馬体を評価します。


ムードウィングスはタフ設定適性値がどうかですが、母父エルコンの血でカバーはしたいところ。良血らしいスケールを感じさせる馬体で仕上がり度で言えばメンバーでは上位、その点を評価します。






◎ シンザン記念出走馬フォトパドック診断2014

 時間がないのでこちらは簡単に


ミッキーアイル

とにかくお尻とトモが半端なく発達している馬で逆に首差しは物足りない。あばらが見えているので現時点では相当仕上がっているレベルです。とにかく、この時期にこの後躯を作れるということは相当レベルが高い証拠です。胴短気味なのでこの先の将来性という意味ではまだわかりません。個人的にはこの時点で仕上がり過ぎているので、NHKマイルの時点では、どうかなぁと思う部分はあります。その辺は厩舎力次第です。



モーリス

逆にこちらは胴がスラっとしていて、脚が長い前駆もしっかり鍛えて後躯も手抜きなく鍛えている。バランスが良くスケールを感じさせます。首が短い点がちょっと残念です。あばらがうっすら見えているのでこちらも現時点でかなり仕上がっています。脚の構造もキレを感じさせるのでうまく競馬を教えて心身レベルを高められればかなり面白い素材です。厩舎力が問われます。



ニシケンモノノフ

毛艶も良く皮膚が薄いので仕上がっているレベルです。骨は太く硬そうなので速い馬場設定がどう出るかですね。仕上がり自体は悪くはないです。前の2頭が秀逸すぎてそのあとに見るというのが可哀想なんです。



ウインフルブルーム

中山マイルのほうが合っていそうな馬体構造です。ただ、馬体に張りが出てきたので状態面はアップしています。将来性よりも現時点という点では評価できる馬でG1レースを使ったあとというローテは馬の心身レベルで良い刺激を与えているタイミングです。



タガノグランパ

朝日杯に登録したくらい厩舎的には期待している馬なのでしょう。ローテと馬体的に2000mはマッチしずらい設定でラジオNIKKEIを掲示板に乗せてきたあたりはさすがです。ただ、ロスないイン差しという点は覚えておきたい。うまくハメての5着です。それなら無駄に外をまわして差を詰めただけで終わらせる調教レースをしてもらいたかったという部分はあります。前掛かりな馬有利な馬場設定なので、ここは差し届かずで差し足を鍛えていってもらいたい。と考えています。(速い段階で書き過ぎた(笑))馬体は悪くはないです。ただ、前2頭の完成度を見るとね・・・・



シセイカスガ

横の比較でとなると劣ります。



≪ 総 評 ≫


◎モーリス
○ミッキーアイル
▲ウインフルブルーム



モーリスは先先の期待をこめての評価です。この3頭で堅そうですね。



【今日の仕込み馬】

馬場設定から一番強い競馬をしていたこの馬に次走以降注目しています。
人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】中山金杯、京都金杯を終えて2014 

2014/01/07 Tue.


なんか非常に悔しいから(笑)、簡単回顧しておきます。


(1)平場分析

後日UP


(2) 中山金杯2014回顧

無題

1着 オーシャンブルー F.ベリー騎手
「今日は初ブリンカーでコントロールしやすかったです。左にもたれるところがありましたが、追い出してからはそれもなくなりました。直線では内が開いて、反応よく伸びてくれました。池江調教師からは『馬群の中に入った方が力を出せる』と言われていましたし、いいところにつけられました。直線では内側に行こうと思っていたわけではありませんでしたが、外に馬がいたので内を通りました。昨年のAJC杯ではダノンバラードで斜行して迷惑をかけましたが、今回の騎乗でファンの皆さんの信頼を取り戻せたらと思っています」

2着 カルドブレッサ 藤岡佑介騎手
「悔しいです。抑えきれないぐらいの手応えがあり、先行馬を行かせて、理想的な展開になりましたが......。賞金を上積みできたのはよかったですが、悔しいです」

3着 ディサイファ 四位洋文騎手
「集団の中でレースをするとまだ弱い面があるので外を通りましたが、勝った馬にこういう競馬をされては......。勝った馬は斤量を背負っていましたが、実力のある馬です。こちらも交わされそうになると耳を絞って盛り返しました。今後の課題も見つかりましたし、今年は楽しみです」

4着 マックスドリーム 古川吉洋騎手
「今日こそはやったと思ったのですが......。4着がひとつのカベですね。賞金を上乗せしたかったです。この馬のいいところを引き出そうと後方からのレースをしましたが、この形が合っていると思います。横一線の中に入れましたし、能力はあります」

5着 ケイアイチョウサン 横山典弘騎手
「スムーズにさばけました。あの形なら2着は欲しかったです。しかし、いい脚を長く使えないので、最後は他の馬と脚色が同じになってしまいました。馬はよくなっていますが、そのあたりが課題です。さらに成長してくれれば、また楽しみです」

9着 サクラアルディート 内田博幸騎手
「早めに動きたかったのですが、外目でゴチャついてしまいました」

13着 ミッキーパンプキン 蛯名正義騎手
「いい形でレースができたと思いましたが、年齢的なものかもしれません」



 重力はフラット。まぁ人気馬はディサイファの位置を気にはしていましたが、先行勢は自分のヤリたいタイミングで仕掛けている。


 上手く乗ったのは、

 オーシャンブルーのベリー騎手

 ケイアイチョウサンのノリさん

 外枠のロスがなければ、2着~3着だったのはケイアイチョウサン。オーシャンとの差はある意味枠差で逆配置だったら結果は変わっていた可能性がある。

 
 カルドブレッサは、日経新春杯ピークで狙ってくると読んでいたが、金杯も狙っていたようですね。


 大外回して最後は力強い末脚。パワー質なタフ馬場も向いた印象です。


 中山馬場は月曜日の競馬も観て、パワー質も求められながらも内馬場も生きている状態ですね。
(見せ場はありましたが、ラフレーズカフェはごめんなさい。思ったより前が楽な展開でした。)


 グラフ観てもわかるとおり、中山馬場はタフな設定馬場のようです。カルドブレッサ小回りで強い競馬ができるということは・・・・そういう馬場なのでしょう。


 ラップは速く感じますが、前半はドリームが飛ばしてのもの。直線に入ったところで捕まっている。全体の流れとしては、ロングスパート戦で内でロスなく温存できた2騎はうまく力を出し切ったという内容でしょうか。


 だからこそ、外から差してきたカルドブレッサは強いし、馬場も合っているという判定になる。
(カルドブレッサタイプのパワー馬が今後中山馬場にマッチした結果を出して来るという「メモ」)


 ディサイファは、格上戦で能力出し切る強さが足りなさそうですね。重賞戦線で揉まれて相手弱化の人気落ちで買いたいタイプです。(落ちないか(笑))



穴位置でしっかりポジションが取られていたことから注目していた馬ですが、ちょっと前に厳しい展開となった形でヤレずに終わってしまいました。次走、狙って自己条件に出走してきたら結果を残せる可能性がある馬
(今の中山馬場が合うので今時期限定)
人気ブログランキングへ(25位~50位)




(3) 京都金杯2014回顧


無題


1着 エキストラエンド C.ルメール騎手
「マイルは初めてでしたが、この馬の母がフランスのマイルを勝っているので、自信を持って乗れました。直線では早めに前に出ることができましたし、マイルへの適性も示せました。もっと上でも活躍できると思います」

2着 オースミナイン 福永祐一騎手
「折り合いはスムーズでしたが、思ったより後ろの位置になりました。でも、結果的にその位置でのワンツーとなりました。今日は昇級でしたし、力をつけているので、今年がとても楽しみです」

3着 ガルボ 岩田康誠騎手
「意識して1~2頭後ろの位置から進めました。58キロでよくがんばっています」



 パドックでラクリマはちょっとイライラしていましたが、距離短縮なのでこのくらいで良いと判断しましたが、全然ダメでしたね。



 まずレースを終えて感じたことは、


 馬場が良いので時計が速い


 例年の馬場を意識して各騎手は前掛かりな競馬をしてくる


 その結果、速く流れ過ぎてうまく差してきた馬で決まる


 人間心理のウラを行かないとダメでしょうか。



 トーセンレーヴは足元が硬い馬なのでちょっと時計が速かった印象でしょうか。無理をさせないで次に繋げようとする意志を感じさせた武豊騎手の騎乗でした。


 上手く乗ったのは、やはりルメール騎手。完ぺきでした。


 福永騎手も上手に乗っています。無駄に外を回さず、勝ちに行く乗り方でした。ただ一歩間違えれば・・・リスキーな騎乗ではあります。


 ルメールと福永騎手が上手く乗れたので、ちょっと残念な結果だったのはシャイニープリンスとブレイズアトレイル。彼らはしっかり正攻法で良い競馬をしています。


 今覚醒している状態なのはガルボ。あの流れと位置から3着確保するのはたいしたものです。素直に評価します。
 

 @ 穴指定した馬

 トーセンレーヴ 4番人気8着 
 ガルボ 5番人気3着
 エキストラエンド 6番人気1着
 シャイニープリンス 8番人気5着


 いいところをピックアップできています。このスキルをしっかり極めることが今年の重点目標です。


 オースミナイン軸でしたら、馬連、ワイドダブルゲットでした。軸判断は重要です・・・・orz



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 平場分析事前抽出【 SUB QUEST 】

140106平場分析事前抽出馬 

2014/01/06 Mon.



 両金杯ともに重視すべき馬の選定をミスって不的中・・・・。昨年のデキを維持しています(笑)・・・・orz


 その変わり、いつも調子が良い最終レースは見事中山・京都ともに的中。レバ上げたレースを外して、小銭で買ったレースを当ててプラ転終了。結果オーライも何かが違う・・・・orz


 お詫びも兼ねて、ちょっと軽く分析結果を掲載してみたいと思います。




1.中山11R ジャニュアリーS


 基本的には大きく荒れなさそうな配列です。


 人気サイドですが


 追い切りの動きから現在覚醒しつつある 12スノードラゴン


 前走もヤリでしたが、今回は取りこぼせない再度ヤリレース設定、斤量減で鞍上は追える内田氏を手配した 08ケビンドゥ


 揉まれて強くなってきている馬で右回りこそで 03アドマイヤサガス
 

 この3頭が中心と読みます。前走、前々走重賞ローテの馬です。


 穴馬を挙げるとしたら、13タイセイファントム


 前走パドック見ても非常にデキが良く、ケビンドゥと差のない競馬ができています。矢作先生の意欲の遠征というポイントも良い。あとは、ブノワ騎手をどう評価するかですね。短距離ならあまり日本慣れを気にしなくても良いでしょうかね?



 スイートジュエリーは前走でリズムを崩したし、同じ関東遠征、輸送に弱い可能性もあるので割引評価です。




2.中山10R サンライズステークス

 一方で狙いたいレースはこのレース


 仕込み馬がいます。しかも穴位置でお金が動いています。


 穴軸馬 人気ブログランキングへ(25位~50位)


 前走地味に一発を狙った騎乗でしたが、鞍上の判断ミスという結果に落ちました。今回は過去に乗りなれている騎手を配し、冬馬設定でかつ得意な中山1200という条件でここは激走すべきタイミングと読みます。



 詳しく買い目も書きたいですが、ちょっと色々と配慮してここでは割愛します。穴馬だけ書いておきます。




 今日は最終レースはパスします。どうせ仕事でパドックと返し馬が見れないですからね(笑)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/04 Sat.

<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

○メイケイペガスター
◎マイネルラクリマ
注オースミナイン
▲トーセンレーヴ
コスモセンサー


【レース傾向】

無題

 過去3年間は内馬場状態が絶好で逃げ・先行有利です。2012年はシルポートに重力が発生して前掛かりとなって差し馬が台頭しているが基本的に前遊離馬場設定ではあった。

 今年も馬場設定を確認した上で買い目を決定したいところ。 



◎ 京都金杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エキストラエンド
京都金杯  :栗CW3頭併せ馬なり88.2-70.1-54.9-40.0-12.6
京都金杯一前:栗東芝コースで5F65秒5-12秒0(G強め)。

しっかり操縦性が高い状態に仕上げながら馬の競争意欲も感じさせます。角居流でしっかり心身を鍛えています。



オースミナイン
京都金杯  :栗坂単走馬なり54.4-40.2-26.4-12.9
京都金杯一前:栗東坂路で4F55秒3-13秒1(馬なり)。

この馬は非常に真面目ですね。精神面が非常に良い。回転良いフットワークで力強く登板してきます。基本的に壁にぶち当たるまでは崩れにくい状態です。




サンライズメジャー
京都金杯  :栗坂単走終い強め55.7-41.0-26.8-13.1
京都金杯一前:栗東坂路で4F58秒9-14秒1(馬なり)。

脚力は良いんですが、手前をスムーズに替えれなくてモタれてしまった。ちょっと実戦に言って不安材料です。




シャイニープリンス
京都金杯  :美坂単走馬なり58.3-42.1-26.8-12.8
京都金杯一前:

馬の気持ちが乗り過ぎないようにソフトな追い切りです。輸送もることも考慮していそうです。




スマートギア
京都金杯  :栗坂単走終い強め53.0-38.7-25.3-12.6
京都金杯一前:栗東坂路で4F54秒2-13秒0(馬なり)。

ピッチ良い走りで真っ直ぐ駆けます。追い切りはいつも良いのですが、実戦で結果が繋がらない。地力や成長力が頭打ちになってくるとレース選定も大事になってくるのでしょうね。




タマモナイスプレイ
京都金杯  :栗DP単走馬なり80.8-65.0-50.8-37.6-11.3
京都金杯一前:

大きく走れています。



テイエムオオタカ
京都金杯  :美坂単走馬なり55.4-40.7-26.6-12.9
京都金杯一前:

馬なり調整です。




ドリームバスケット
京都金杯  :美南W単走馬なり56.6-40.0-12.6
京都金杯一前:美浦南Wで5F67秒5-13秒3(G強め)。

馬なり調整ですが、動きはしっかりしています。内面も良しです。



トーセンレーヴ
京都金杯  :栗坂 キャンター
京都金杯一前:栗東CWで6F82秒5-11秒9(直一杯)。

内面はグっと来ているので、もっと時計を出して走りたがっている素振りを見せている。内面はしっかりしていそうです。



ネオウィズダム
京都金杯  :栗坂併せ馬馬なり54.4-39.6-26.0-13.2
京都金杯一前:栗東坂路で4F56秒2-14秒7(馬なり)。

馬場は綺麗。我慢させて終いはこの馬なりに走らせる追い切りです。前向きさが合ってしっかり走れています。



プリムラブルガリス
京都金杯  :栗坂単走馬なり53.9-39.4-25.6-12.4
京都金杯一前:栗東坂路で4F55秒8-12秒8(馬なり)。

馬場は荒れ気味。パワフルでしっかり伸びてきます。坂路をスイスイと走る姿はパワーがあるなぁという印象を感じさせます。若駒のときも休み明けは走りませんでした。叩いて確実に良化はしています。



マイネルラクリマ
京都金杯  :美坂単走馬なり60.9-44.2-27.9-12.6
京都金杯一前:美浦南Wで5F72秒1-12秒5(馬なり)。

持ち前の闘志あふれる走りが確認できているので順調と判断して良い。



メイケイペガスター
京都金杯  :栗坂単走馬なり56.7-40.6-25.6-12.9
京都金杯一前:栗東CWで6F82秒6-12秒5(一杯)。

しっかり動けています。この馬なりに順調と判断して良いでしょう。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  マイネルラクリマ
    
B+ メイケイペガスター、トーセンレーヴ、オースミナイン、プリムラブルガリス、ネオウィズダム

B  ドリームバスケット、エキストラエンド

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 まず、フォトパと線で繋がったマイネルラクリマを素直に評価します。その他狙いたい背景はありますが、ここでは割愛します。

 
 B+評価は順調に心身レベルを仕上げてきた馬たちです。


 特にトーセンレーヴとオースミナインの内面の真面目さ、素直さは特出して感じさせるものがありました。



【分析メモ】

◎ 鞍上器用の動き

エキストラエンド×ルメール 角居厩舎は外国人騎手起用すること多い
ガルボ×岩田 岩田騎手が関東馬に継続騎乗ということで色気はある
トーセンレーヴ×武豊 池江厩舎が外人騎手を乗せてこなかった点はプラスか、マイナスか。今年は武豊を評価して各陣営が起用する年になるのか注目
ネオウィズダム×後藤 前走は関西馬のために中京まで遠征した後藤騎手。鞍上は狙っている継続騎乗
プリムラブルガリス×浜中 社台系から評価されている浜中騎手が継続
マイネルラクリマ×柴田大 マイネル軍団の主戦で継続騎乗
メイケイペガスター×藤田 勝負師藤田騎手の継続騎乗


◎ 京都巧者

オースミナイン
サンライズメジャー
トーセンレーヴ
プリムラブルガリス
マイネルラクリマ

次点で
ガルボ
エキストラエンド
シャイニープリンス


★ ブログ上の軸馬

 人気サイドになりましたが、

 迷わずに ◎マイネルラクリマ

 トップハンデがちょっと・・・ですが、まずは生涯充実期にあること、闘争心強いタイプで連チャンできる、あとは前走のレースレベルを高評価です。

 福島記念もラブイズブーシェを物差しにするとレベル高い内容です。


 相手も今が旬のオースミナインで致し方ないという判定です。


 ちょっと人気サイドを軽視しずらいので、穴候補を大きく評価できていないのがちょっと厳しいですね。


 オッズと追い切りから一番評価したいのは、トーセンレーヴ


 その他、前走レース評価などその他要素を考慮して穴馬を挙げています。

 
 久しぶりに具体的に序列をつけてみます。

 
 ◎と○で決まる可能性もありますが、内枠に配置された意図がありそうな馬・・・・・


 特に 02エキストラエンド、05トーセンレーヴ、07シャイニープリンス


 これらの馬がいかに激走するかによって盛り上がってくると考えます。



穴馬筆頭 トーセンレーヴ

穴馬候補 エキストラエンド、シャイニープリンス、ガルボ

人気軸馬 マイネルラクリマ、オースミナイン


◎08マイネルラクリマ
〇06オースミナイン
▲05トーセンレーヴ
注02エキストラエンド
注07シャイニープリンス
注10ガルボ


買い目モデル

3連複

① ◎馬
② 印馬
Ⅲ 印馬と追い切り評価した馬


ワイド・馬連

◎馬、○馬 - ▲と注 

抜け保険で ▲から注へ



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/01/04 Sat.



グリーンチャンネルで平場戦出走馬で追い切り映像があった馬で前走ヤリで失敗した馬として見つめていた馬がしっかりヤリ調教で仕上げてきたと判断できる馬を紹介します。まずはこの馬でしっかり儲けたいと考えています。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
※ ランキング欄の あの馬 とは「スノードラゴン」です。


<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 最終決断は、当日の10時以降に書きに来たいと思っています。


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎ディサイファ
注ケイアイチョウサン
▲ユニバーサルバンク
レインスティク

【レース傾向】

無題



◎ 中山金杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


オーシャンブルー
中山金杯  :栗坂併せ馬馬なり58.3-43.0-28.9-14.4
中山金杯一前:栗東CWで6F84秒0-12秒1(一杯)。

馬なり調整。映像観る限りは走るフットワークや気持ちの入りそのものは悪くはない。しっかりバネある動きを見せてくれている。




カルドブレッサ
中山金杯  :キャンター
中山金杯一前:栗東CWで6F83秒4-12秒5(G強め)。

調整。キャンターですがしっかり息を入れて真っ直ぐ走ってくる。デキそのものは悪くはない。




ケイアイチョウサン
中山金杯  :美南W単走馬なり70.5-54.3-40.2-13.5
中山金杯一前:美浦南Wで横山典を背に5F73秒4-14秒5(馬なり

ピッチでキレある機敏な走法。一瞬のキレはある馬。動きは非常に機敏で馬も自分で走っている状態です。心身はしっかり仕上がっています。




サクラアルディード
中山金杯  :栗坂単走馬なり55.5-39.9-25.9-12.5
中山金杯一前:栗東坂路で4F61秒5-14秒5(馬なり)。

馬場は荒れています。動きそのものは非常に活気があり非常にエネルギッシュ。時計は出していませんが動きだけで絶好調であることがわかる状態です。



セイクリッドバレー
中山金杯  :美南W単走終い強め70.8-55.9-40.8-13.8
中山金杯一前:美浦南Wで5F67秒9-13秒2(強め)。

馬が自分で加速している状態です。コース追いですね。昔は坂路ばかりでした。合図を出してからしっかりビュっと加速して機敏な動きを見せる。操縦性が高くかつ馬自身が走りたい状態に仕上げてある。今季は絶好調です。



ディサイファ
中山金杯  :美坂単走馬なり51.2-37.5-25.1-12.4
中山金杯一前:美浦坂路で4F51秒7-12秒5(G強め)。

非常にパワフルで真っ直ぐ走る。馬の気持ちも前面に出ており、とても良い心身状態です。




ミッキーパンプキン
中山金杯  :栗坂単走馬なり56.1-40.6-26.2-13.1
中山金杯一前:栗東坂路で4F58秒5-14秒2(馬なり)。

時計は出していませんが、しっかり動けています。馬の気持ちも乗っているので良い状態で仕上がっています。




ユニバーサルバンク
中山金杯  :栗CW単走終い強め89.9-72.9-56.7-40.8-12.0
中山金杯一前:栗東CWで7F97秒7-12秒6(馬なり)。

走るフォームが良いですね。身体の使い方が良いです。心身レベルで充実してきているからこそ追い切りでこのような動きを見せられるのだと思います。




レインスティック
中山金杯  :美南W単走終い強め67.8-51.9-37.9-12.8
中山金杯一前:美浦南Wで武士沢を背に5F68秒4-12秒2(一杯)。

動きそのものはこの馬としては良いです。サトノギャラントを負かしている馬ですからね。硬い走りなので距離は長過ぎない方が良いです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ディサイファ
    
B+ セイクリッドバレー、サクラアルディード、ユニバーサルバンク、ケイアイチョウサン

B  レインスティック

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 基本的には追い切りは全般的に悪い馬は少ない印象です。ただ、前走の負け方を考慮して短期的には変わってこないと判断しオーシャンブルーは割引評価しています。


 A評価はフォトパと線で繋がったディサイファです。四位騎手も改めて騎乗に来ます。前走は取りこぼした形なので今回こそ!という気持ちも強い。


 同じ福島記念で走って調教レースからの前走穴を開けたセイクリッドバレーは僅差のB+評価です。


 とにかく調教が抜群に良くなっています。福島記念の追い切りと比較してください。鞍上の津村騎手がまたうまくこの馬を中山コースでナビゲートできている。新潟専用機からのステップアップしてくれた騎手でかつデキが半端なく良いのであればここでも好勝負になります。


 ケイアイチョウサンは、横山騎手がしっかり追い切りとレースで走り方を教えている馬で絶対大きいところを獲らせたいというノリさんの意志を感じさせます。一瞬のキレタイプなのでロスなく競馬からの瞬発力勝負が得意ですので、内枠が欲しいです。外枠なら死んだふりからのぶんまわしかイン差しをしてくると思います。内枠配置以外なら外差しバイアスは欲しいでしょうか。


 サクラアルディードは、至って好調です。もうワンパンチ欲しい印象ですが、ローテ的にここがメイチと判断して追い切りの動きとリンクしているので評価しています。


 ユニバーサルバンクはフォトパと線で繋がる馬で良い状態にあるところを大きく評価しています。


 レインスティックは、デキ自体は悪くはないですが、良績は左回りの追い込み競馬なのでまだヤリは先かなと判断しての評価です。 
 



【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 時間ないので簡単に


 穴軸◎09セイクリッドバレー

 調教◎で今充実しているタイミングです。津村の継続騎乗もよく中山コースで力を出させる騎手


 相手○08ディサイファ


 穴馬10サムソンズプライド

 一度叩いて確実に前進してくる可能性が高い。パドック確認すること


 穴紐04カルドブレッサ



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】中山金杯,京都金杯出走馬フォトパドック診断2014 

2014/01/03 Fri.

 




昨日、実家から帰省しました。帰り道は猛吹雪で高速道路(高規格道路)が通行止め、結局、猛吹雪の中国道で峠を越えて帰宅、無事着いてなによりです。


 実家では飲みまくりました(笑) 従兄弟とも会って、幼少時代とは違う大人の会話をしてきました。夏休み・冬休みによく爺ちゃん家で遊んだ仲です。


 そんな祖父母はいまやこの世を去り、その血を受け継いだ我々はもう良い歳をとって成熟しつつある。時はゆっくりながらしっかり前に動いています。

 
 そしてすぐにわが子も大きくなって・・・・・とか色々考えてしまいました。


 さて、今年度から、少し「手抜き」をします。


 注目度が高い記事は


 フォトパドック記事 と 追い切り記事 と判断させてもらいました。(過去のコメや拍手数などから)


 ですので、今年は


 基本的に フォトパドック記事 と 追い切り記事 の更新のみ とする方針にします。


 これは、私が競馬と関わる時間が今後少なくなっていくと予測されることから、ブログを続けていくためにも省力化するという方針です。


 ただし、時間と体力に余裕がある場合は、号外で記事を作成することも考えています。



 これまで、書いていました「重賞回顧記事」は廃止します。各々でしっかり振り返っておいてください。





◎ 中山金杯出走馬フォトパドック診断2014


 過去3年の好走馬の馬体等をまずチェックしてみましたが、小回りの中山コースに適性を持つ馬体は

 ① 前肩が窮屈であること(窮屈であることで歩幅が小さくなる、馬場にグリップする)

 ② パワーを与える筋肉をかっちりついていればなお良い


 この馬体を持ちながら、過去に中山コースで好走できている実績があればなお裏付けが取れます。


 あと、フォトパの撮影時期は12/16といことなので、レースまでに大分間が空きます。この間で馬のデキが変わる可能性が高いので、その点はしっかり心に留めおきたい。




ディサイファ

馬体的には本レースにマッチする馬です。前肩も窮屈で強靭な筋肉で覆われています。悪く言えば単調で硬さがありそうな馬体ですが、本レースに関してはこれが強みになります。パワーも兼ね備えている。



ケイアイチョウサン

馬体的には脚が長くて過去のレースぶりからも「一瞬のキレ」を感じさせるタイプです。好走させるためにはキレを生かせる騎乗が必要となってくる。そのためには内枠というロスなく立ち回れる条件が欲しいところです。馬体は綺麗に作れています。胴短でもあるので、スタミナ戦には向きません。スパっときれる脚をうまく使えるかがポイントになります。
馬体的には前肩窮屈でOKです。飛びは綺麗なので、コーナリングしながらキレ脚使うのはちょっと厳しいでしょうか。小回り向きの馬体構成ではあります。



ユニバーサルバンク

まず、一言に中山小回り向きの馬体構成ではない。前肩が寝ていて前足を大きくストライドできる構成です。胴にも伸びがあって逆に「スケール感」を感じさせる馬体です。ただ、この馬体構成でも過去に好走した馬がいます。フェデラリストです。ただ、フェデラリストは中距離路線からの連勝、この馬はステイヤー好走後からの大幅距離短縮・・・・・ちょっと前走の記憶がアンマッチな点は嫌ですね。ですが、馬体を見ると、今非常に充実している生涯充実期に入っている段階です。菊花賞の敗因は「距離が長い」と言っていた記憶がありますが、前走ステイヤーで2着しています。操縦性が高くなって馬もレースで真面目に走るようになった段階に入っているという判断にはなります。




レインスティック

この馬も馬体構成的にはOKです。ただ、左回りを中心に使って実績を上げてきているので、右回りがどうかなという部分はあります。



≪ 総 評 ≫


◎ディサイファ
▲ユニバーサルバンク
注ケイアイチョウサン






◎ 京都金杯出走馬フォトパドック診断2014

過去の好走馬の馬体をチェックしてみると、まず共通していそうなのは

① 前肩が窮屈であること(下り坂なので大飛びより器用さを持たせるピッチ気味のほうが良いのか)

② 脚が長いこと。最低でも短くはないこと(長さで歩幅が変わる)

③ 筋肉構成はガチムチよりもしなやかなタイプが良い(パワー質ではなくスピード質有利)


馬体構成も大事ですが、やはり開幕週京都馬場ということで基本、「インコース前有利」バイアスであることから、勢いあるS質な先行馬・逃げ馬が強いレースでもある。




メイケイペガスター

脚は長めで前肩も窮屈でOKです。馬体は富士奇跡らしいしなやかさがある筋肉でマッチできています。前走のレースメンバーも高く、先行させている点もこのレースに良い方向に出そうなイメージです。



マイネルラクリマ

基本的にガチムチで脚も短いタイプでこのレース向きの馬体ではないですが、この馬のセールスポイントは「精神力」でこの強さで適性値の無さをGⅢレベルであれば補えているという優れた馬です。馬体は依然として良く、秋2戦を観ても精神力は衰えていないので過去のパフォーマンスは出せるゾーンにいると判断しています。



オースミナイン

超肩窮屈で胴も短い、間延びしているというバランス悪い立ち姿。距離は明らかに短い方が良い。ただ、レースレベル高い前走で阪神マイルをこなせているという点は距離はマイル持つことを証明している。筋肉はしなやか系で良質な柔らかさを感じさせる。馬体的なスケール感は感じさせないが、今という点で見れば充実しているタイミングなので軽視はできない。先先はマイルではなく1400m以下と思わせる馬体です。



トーセンレーヴ

この馬は、姉の良さがないビワハイジの子で足元が硬めに出ている部分が非常に惜しい素材です。その分パワフルさを持っていますが、硬さがあるという点にも繋がって柔らかさが足りなく、G1で通用するスケールを持たない馬です。ただし、内面は良い意味でまとまっていて真面目な馬なので自分の能力はしっかり走るタイプです。得意なレンジは東京若しくは京都マイルから2000mまで。この条件で安定して能力を出し切れる。馬体構成的にも前肩が窮屈でディープらしい筋肉も持つ。条件的にはマッチします。デキに関してもまずまず良い感じです。




コスモセンサー

どっしりとしたタイプで基本パワータイプですが、後躯。後足の形の良さがこの馬の能力を補っている。肩も窮屈ですし、脚も長い、京都でも好走はできるタイプですが、ベストではないというイメージでしょうか。仕上がりレベルもまだ休み明けレベルです。ここからどこまで良化してくるかがポイントでしょう。




≪ 総 評 ≫

◎マイネルラクリマ
○メイケイペガスター
▲トーセンレーヴ
注オースミナイン




「中山・京都金杯の過去3年の好走馬の馬体」記事のPASSはこちらのリンク先で取得できます↓
人気ブログランキングへ
(25位~50位)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

【2014年謹賀新年】今年もよろしくお願いいたします☆ 

2014/01/01 Wed.

2014年賀状


2013年もブログ、重攻会を通じて様々な出会いがありました。皆さん、刺激を与えてくれて本当に感謝です。



本年も色々とお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。



さて、コメ返信が追い付いていないので、時間があるうちにレスさせて頂きます!
(12/30AM時点での予約投稿です。)


> かずやさん

 どーも、ご無沙汰しております!グランシェリー全然ダメでしたね(笑)

 いやー!今年は昨年と比べて雪が少ないのでまだ助かっています。雪が解けるくらい暖かい日もあるのでそれがよいのでしょうね。

 健康はほんと大事ですよね。身体は弱くないと思っていましたが、年に3~4回は体調崩すので周りからは身体が弱いって言われています(笑)この前も胃腸炎になっちゃったし(笑)

 かずやさんも忙しいようで、お体にはお気を付けください。

 昨年はお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。



> ひろすぃ~!

 以前にtwitterで送ったとおりです(笑)。昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。



> マロンさん

 いつもありがとうございます!遂に重攻会来ましたね!(笑)

 育児は楽しいです!でも体力もお金も時間も奪われる。感情が「負」の方向に傾いているときはちょっとしたことでイライラとなってしまったりしますが、やっぱりやっぱり子供は可愛いし、育児も楽しい(笑)

 たくさんの未知なる可能性を秘めている。適性を見出して、その才能を開花させるお手伝いをしていきたいと思っております。

 女性は歳を重ねるとともに骨密度が減るんですよね?(詳しくなくてすいません^^;)


 私も歳を重ねることで「老い」を実感しております。経験を重ね精神的には成熟してきますが、肉体面ではやはり劣化は避けられない。このことといかにおつきあいをしていくかが、「老い」のテーマなんだろうなぁと考えたりします。


 重傷骨折ということで、治られたようですが、十分お体には注意してくださいね!無事是名馬です!


 オンラインの良いところは、最低限のマナーさえ守れば、年齢も性別も関係ないということです。気にせずにどんどん参加されたら良いと思います。


 本年もよろしくお願いいたします^^ ご丁寧にありがとうございます。




> company0618さん

 あー!twitterの(・ω・)さんですよね!^^

 毎回観てくれているのですか!チョー恥ずかしい(笑)

 重攻会来ましたか?あとでログチェックしてみます!

 競馬復活おめです!

 って就職活動はうまく行きましたか?^^

 本年もよろしくお願いいたします☆



> ニノマエさん

 うは~!私も同じ軸ズレでした(笑)

 素直にアズマから入ればウマウマでした^^;

 拍手コメでも度々激励頂きありがとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします☆



> ヒメオさん

 ご丁寧にありがとうございます(笑)

 twitterでも指摘されていたとおり、せっかくブログをやっているなら、最低でも彼らには認知させた方が良いです。

 苦労損しちゃダメです(笑)

 ヒメオさんのリクエストを受けて、ひろすぃ~!は記事の一番最初に持っていきました(笑) 

 私もチクチク、嫁に「携帯ばかり見ないで子供の相手しなさい!(日常)」「おとーさんは好きなことできていいいよね!(競馬観戦中))などやられます。

 育児自体は好きなので、外遊びさせたり、一緒に買い物いったり、休日では朝飯昼飯は私が作ったり、掃除も積極的にやったりしているのですが、人生の御褒美として競馬くらいさせてくれないとね~嫌になっちゃいます(笑)


 昨年は競馬利益で、家具(ソファーとテレビ台)という目標を立てていましたが、達成ならず。今年こそはがんばります!本年もよろしくお願いいたします^^




> ララさん

 見つけました(笑)

 FC2ブロガー同志だと、足跡でわかっちゃいますね(笑)

 一口馬主の成功、期待しております!

 昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします!^^



> ブタ太郎さん

 どーもです!見つけちゃった(笑)

 もっと以前から見つけていましたが、タイミングを見計らっていました(笑)

 いえいえ、今後ともよろしくお願いいたします。本年もよろしくおねがいします^^



> ましんさん

 ましんさん、どーもです!

 一人で淡々と競馬するのも良いですが、ある一定の同志と競馬を見つめ合うというのも楽しいはず!と思って企画した部分もあります。(>>重攻会)

 ってか、2013年負け組の私が戦線だなんて恥ずかしい・・・・・。凡夫です・・・・・orz

 今年はしっかりとトータル回収率110~120%目指します!

 もう後半戦もね、二日酔いばっかりだったから、遊び感覚で買いまくったらダメですよね(笑)

 冷静さ・・・・これってやっぱり大事です。疲れているときや体調不良のときは、軽く流したほうが良い・・・ほんとそう感じた一年でした。


 昨年はお世話になりました!今年もよろしくおねがいいたします^^




> チョビ丸さん

 コメントありがとうございます☆

 そうですね~!馬も、早熟、晩成などピークがあるとおり、心身が充実してくるタイミングって見続けていたら結構わかったりします。

 あとは、適性と地力をどう評価するか、当日のトラックバイアス、騎手の判断、概ねこんな感じで決めれると思っております。

 過去にも書いていますが、「天・地・人」


 天:天気・展開  地:馬場(トラックバイアス)、コース適性、所属(輸送) 人:生産者、オーナー、騎手、厩舎


 そして「馬」そのものをしっかり見つめれば、自ずと答えが出てきます。


 あとは記憶の積み上げだと思います。


 一番大事なのは「しっかり復習すること」


 何故、結果が出なかったのか


 この条件なら結果は出なくて至極同然、次走注目(これが私の仕込み馬目線)


 仕込み馬が、次走ほぼ条件をそろえて出走してきたときは、熱い投資先になります。


 予想も楽しいですが、まずはしっかりとした「目線」をもってしっかり「復習」することが大事だと思います。


 なんか上から目線みたいな感じで書いちゃってすいません。


 チョビ丸さんの今後の御活躍期待しております^^



> だめだねさん

 すいません・・・・・最近、私、だめだね~;;

 2歳戦は「デキ」も大事ですが、それを地力だけでカバーしてくる馬がいるのでほんと困ります(笑)

 でも今年は牡馬は大器が少ない印象・・・混沌としていてある意味馬券は面白いですね!

 ダノンは、フォトパ時点では太かったですが当日の体重はさほどでしたね。

 ただ、過去の追い切りと比べると、「唸り」がなかった印象。宝塚がピークなので追い切りを見比べてきたらよいと思います!

 昨年はお世話になりました。また今年もよろしくおねがいします^^ 
  
 

> しゅんさん

 どーもです!

 負け越しですか・・・・限りなく私が迷惑をかけた予感^^;

 パドックも大事ですが、グリチャンやwinsで見れるなら、絶対返し馬は見た方がいいです。上級戦になるとパドック良くて当たり前みたいな感じですので、最終的には馬場に出てからのレースに対する馬の集中力とあと身体がしっかり使えてアップできているか、先入れなど馬を集中させる設定で返し馬を選んできたか。かなり使えます。

 誕生日1日違いですね(笑)

 お互いに今年も頑張りましょう^^

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2014-01