調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

金鯱賞出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/30 Sat.

<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし


【レース傾向】

無題

 スタート箇所が急坂のためや直線が長いタフネスコースというイメージから4Fまではゆったり進む傾向にある。

 あまりにもペースが落ちているという判断から向こう正面からギアが入ってロングスパート戦となるのが標準的なコース特徴

 ただ、牝馬限定戦だと無駄にタルいレースになることもしばしばあります。

 ロングスパートと直線の急坂適性値が試されます。



◆水曜栗坂TOP20

 略


◇木曜栗坂TOP20

 略


◎ 金鯱賞出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


ウインドジャズ
金鯱賞   :栗坂単走馬なり53.2-39.0-25.7-12.8(稍)
金鯱賞一週前:


馬場が荒れています。この馬場で力強く大きく走れている。寒くなってきて調子を上げてきています。



ウインバリアシオン
金鯱賞   :栗CW併せ馬終い一杯84.6-68.1-52.9-38.3-12.1(稍)
金鯱賞一週前:

大きな飛びでストライドが大きい,久しぶりに見るとスケールの大きい馬ですよね。ロングスパート勝負になると強みが生きる適性値を持つ馬です。馬格もあってパワーもあります。ここを使って次走はグンと良くなってくる段階だと思います。



オーシャンブルー
金鯱賞   :栗CW併せ馬終い強め81.7-66.4-52.2-38.8-12.3(稍)
金鯱賞一週前:

まだギアを残してこの動きです。大きく走って馬も内面にスイッチが入っている状態です。しっかり併せて内面に負荷がかかり、馬自身目覚めてきたと感じさせる内容です。フットワークも非常に良いです。




カレンミロティック
金鯱賞   :栗坂単走終い一杯52.5-38.5-25.6-12.9(稍)
金鯱賞一週前:

ギアを一杯に使っての追い切りです。大きく飛べてロングスパート適性は高そうです。ここを使って次あたりから良くなりそうな段階のように見えます。




スピードリッパー
金鯱賞   :美南W3頭併せ馬なり68.6-53.1-39.4-13.4
金鯱賞一週前:

いつもどおり内面に負荷をかける追い切りです。馬のデキに関してはこの馬なりに安定していますが、この馬の地力、適性に合う舞台設定ができていないという判断になる。




ダノンスパシーバ
金鯱賞   :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.8-26.1-13.1(稍)
金鯱賞一週前:


充実期を過去に終えて淡白になってきたイメージを感じさせる挙動です。調教でもグイっと自分で走る感じはなく淡白に走ります。安定して自分の能力は出すタイプなので得意条件替わりで走ってきます。




トゥザグローリー
金鯱賞   :栗CW併せ馬併せ馬終い一杯81.6-66.5-52.3-38.9-12.4(稍)
金鯱賞一週前:

昔のような強い集中力や闘争心は加齢とともに失われて今はマイペースな感じで走るタイプになってきています。持続的な脚(大飛びなので)で勝負できるレース質で今後好走してくる。また昔のようにスイッチが入ってきたら面白い存在ですが、現段階ではそこまでのものは感じさせません。




ムスカテール
金鯱賞   :栗坂単走終い一杯55.2-39.8-26.2-13.3(稍)
金鯱賞一週前:

前走の適性条件であっさり負けるようだと・・・・・今季は内面で集中できていない可能性がある馬だという判断になります。きっかけやショック待ちです。




メイショウナルト
金鯱賞   :栗CW単走終い強め84.1-67.3-52.6-39.5-12.4(稍)
金鯱賞一週前:

自分で走る仕草と推進力変換できる走法、基本的に心身レベルは高い馬です。あとはこの馬向きのレース質になるのか、レース設定なのかを考慮して判断する馬です。心身レベルは基本的に高い時期




ラブリーデイ
金鯱賞   :栗坂併せ馬終い一杯54.5-39.4-25.2-12.2(稍)
金鯱賞一週前:

集中できています。まだ幼い素振りは見せますが、これが良い意味で生命力の高さの表れととらえたいと思っています。ただ、操縦性の完成度はまだそこまで高くはないレベルともいえる。動きはキレがあり、これから心身レベルが充実してくるゾーンに入る可能性が高いと思える馬です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ オーシャンブルー、ラブリーデイ、ウインバリアシオン、メイショウナルト

B  なし

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 省略します


【分析メモ】

 中京に蛯名騎手がラブリーデイに騎乗しに来ています。

 おそらく、中山の有馬記念で乗ってほしい意図がありそうでここを「ヤリ」設定で仕掛けてきている可能性があるとみる。



★ ブログ上の軸馬

 展開的には名将ナルトに利があります。推進力もあるのでロングスパートできるタイプです。

 あとはこの馬のすきなようにやらせるか、やらせない形で後続が動くのかがポイントです。

 メイショウナルトはちょっと使い込み過ぎているのでその面(見えない疲れや飽き)が出てきていますが、それでも高いレベルで心身レベルはキープできています。

 
 個人的に今急上昇で今後充実期を迎えそうな馬を狙ってみます。先物買いとい位置です。


◎13ラブリーデイ


 そろそろオーシャンブルーが復活しても良いタイミングとも個人的には感じております。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】ジャパンカップダート出走馬フォトパドック診断2013 

2013/11/27 Wed.



今日も仕込み馬を1頭紹介します。

まだまだ仕上がりきっていない中での出走でかなり脚を余しての2着でした。まともに追えたのはラスト100mくらいでしょうか。それでも2着を確保しているように地力自体は現段階で高いことを証明した。機動力もありそうなので中山でも狙いそうですが、あとは厩舎力次第な部分はあります。2歳戦だったらまだ通用する厩舎という見立てもできるでしょうか。
人気ブログランキングへ
(25~50位 ← いつも応援ありがとうございます☆)




 いつもコメ返信遅くなってすいません^^;


>カゼさん

 カゼさん、どーもです!

 週初めからラクティ推してましたね!当日もパーフェクトな状態であとは本当にレース次第といったものでしたが・・・・もう悶絶ものの4着でしたね(笑)

 久しぶりに私は大きく勝負したので泣きました(笑)

 デニムは評価していますが、ジョーダンは評価に挙げていませんね(笑)

 迷いましたが、追い切りだけでは評価は挙げられないなと思い、パドック待ちという馬という位置に自分の中に置いておきました。パドック見て穴紐として「買い」なのはわかりましたよね。

 基本的にはブログは私のフィーリング競馬体感日記です(笑)

 カゼさんそして皆さんが競馬から何かを感じ取れる刺激を分け与えることができていたら大変光栄です。

 今後ともよろしくお願いいたします☆
 

> ニノマエさん

 ニノマエさん、どーもです!

 JC後のレスですいませんが、ホッコーブレーヴとヒットザターゲットは残念でした。

 先週はちょっと忙しかったり、酒にやられたり(笑)、しっかり向き合えない週で感覚もうまくリンクできなかった部分もあります。

 今週はしっかりと結果出したところです。

 私の究極は、事前予測(分析)と当日のパドック・返し馬でしっかり見定めるというもの。

 いかんせん、記事にしたあと、レースを観察して感じたことやパドックなどから来るインスピレーションまではブログには反映できません。ここが心苦しいところです。

 JCDもお互いに頑張りましょう☆


> だめだねさん

 だめだねさん、はじめまして☆

 ジェンティル来ちゃいましたね(笑)

 ただ、昨年時と比べるとデキはやっぱり悪かったですよ。ムーアのナビゲートが上手すぎたこととメンバー構成がレベル低かったことが勝因でしょう。

 つけいる隙はあったが・・・・基本的に強かったというもの。

 単勝2倍前半でぶち込むにはリスキーだったという見解は今も変えていません。

 あとは、入り口として、デニム・ジョーダンを軸で買えるかどうか?が勝ちの選択肢でした。

 軸で流しはできなくても、縦目押さえのBOXだったら拾えている可能性はあったかな?

 競馬は難しい!でも面白い!参りますね(笑)



> cooky53さん

 cooky53さんはじめまして!

 最初は誰でも素人です。この時期に間違った目線を覚えなければGOODです!

 ただ、まず一年間は、覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 最初の一年にどれだけ、競馬を感じ取れるになるかが勝負です!

 応援しています!

 ともに頑張りましょう^^

 わざわざコメありがとうございます。 


◎ ジャパンカップダート出走馬フォトパドック診断2013


ホッコータルマエ

地方競争ばかりなので近走の馬体がなく比較しずらいですが、悪くはないですが逆に凄く良いとは思えない馬体だと感じます。昨年のみやこステークス時と比べると大きく変わっていないので力は出せるとは思いますが、馬体から大きくパワーアップしてきたとも思えない馬体です。あとは内面でしょうか。顔つきは悪くはないです。



エスポワールシチー

馬体は研ぎ澄まされている域にあります。無駄肉がなく質の良い筋肉で覆われるいかにも「スピード力」が高いと思わせる馬体に仕上がっています。ちょっと非力に映るかなぁ~という部分は気になる点ではありますが、スピードを生かせる条件だったら面白い馬体です。




ブライトライン

前走比で少し肉が落ちたかなぁ見える馬体です。無駄肉は取れてここから再度しっかり仕上げてくるのでしょうね。前走叩いて前進してくるとは思います。あとは適性力次第です。馬体はフォトパ比で前走より落ちていますが、当日までに仕上げられるレベルだと思います。



ニホンピロアワーズ

個人的には昨年のJCDより馬体は良く見えます。昨年とローテが違うのでしっかり調教で心身レベルが仕上がってきているか確認したい馬です。フォトパを見る限り順調な仕上がりに見えます。



ベルシャザール

某氏イチオシの馬です。馬体に関しては見栄え良く作ってくる松田国師の馬です。しっかりとトレーニングされて充実した馬体です。非常に若々しく見える点も◎です。顔つきも良く、良い心身状態で出走できるタイミングと読み取れます。馬体もしかkりパワーを感じさせます。



ワンダーアキュート

過去の馬体と比べるとすんごい良い!までは行きませんが、それなりに作ってきている状態に見えます。しっかり調教で心身レベルを確認したい馬です。基礎能力は高い馬です。




テスタマッタ

毛艶は悪いですが馬体そのものはしっかり作っています。ここから研ぎ澄ましてこれれば本物になります。能力は出せる仕上がりではある馬体です。



ナイスミーチュー

ピークは前走だったでしょうか。良い意味で平行線です。



ローマンレジェンド

なんか馬体が小さくなりましたね。大きく無駄肉を削ってきたのか、しぼんだのか判断が迷うところです。ただ、良化したときをイメージしていた馬体とは違うなぁといのが第一印象です。昨年のJCD出走時同じシルエットに近いので昨年の能力は出せそうです。あとは昨年比で成長してきているかどうか、調教で心身レベルを測りたい馬です。



グレープブランデ

非力に見えますねーイマイチです。



グランドシチー

状態面に関しては文句ないです。前走同様高い位置でデキを維持できています。安定して自分の能力だけは走れる状態です。






≪ 総 評 ≫



◎ニホンピロアワーズ
○ベルシャザール

◎と○は迷いありません。


あとはフォトパ段階では迷うものがあるのでとりあえずこの2頭のみ挙げるものとしておきます。


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】ジャパンカップ、京阪杯を終えて2013 

2013/11/26 Tue.

フォトパ記事は明日朝更新します。資料の作成が先行して完了したので先に公開します!アクセス少ない平日にブログ見てくれているヒト限定!!G1シリーズのみの大サービスです☆【終了】
人気ブログランキングへ
(25~50位 ← いつも応援ありがとうございます☆)




【お知らせ】
 アンケートスレを立ち上げましたので、ご意見等よろしくお願いお願いします。今のところ期限は考えてませんが、有馬記念の一週前までにはアンケート結果から判断したいと思っています。

>>> 【アンケート】今後の重攻会の在り方について(131126)


 3マイル議長、参加者皆様お疲れ様でした。


 3マイル議長の漢の3連単一点勝負!?


 難易度高い券種で一点勝負は漢ぶりを発揮していますね!


 G1レース、特に格式高いG1レースは本当に ガチ勝負!! です。


 最初から諦めている馬は少ない。ヤレるならヤってやる!!という馬が多い印象です。


 このようなレースはやっぱり見ていて楽しい!本当に競馬は「スポーツ」と体感させてくれるものでした。

 

 3マイル議長は、ゴールドシップを大きく評価されました。



 ジャパンカップを経て、次は有馬記念に出てくるでしょうか。



 ここでの敗戦をどう評価するか??



 ここは 負けて然りだった と思います。(言い過ぎでしたらすいません^^;)



 一番注目すべきなのは、「次に繋がる負け方だったのか?否か?」だと思います。



 今後の巻き返しがあるかどうか今後の動向に要注目です。
 


*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆

ジャパンカップ【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京阪杯【お休み】

☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

マイルチャンピオンシップ【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
福島記念【ブルーサンダー議長】ラブイズブーシェ複勝4.9円×3100円=15190円【的中!!】+5190円回収率151%
東スポ杯2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
エリザベス女王杯【ブタ太郎議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ファンタジーS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京王杯2歳S【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
武蔵野S【お休み】
アルゼンチン共和国杯【ブタ太郎議長】馬連12-16 50.5倍×1600円=80800円【大的中!!】+70800円回収率808%
みやこS【mussyu議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アルテミスS【お休み(笑)】
スワンS【ウマシカオ議長】3連単10→09→07 4268.9倍×100円=426,890円【大的中☆】+416,890円 回収率4268%!!
天皇賞秋【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
菊花賞【3マイル議長】3-14ワイド4.7倍×10,000円=47,000円【大的中☆】+37,000円 回収率470%!!
富士S【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
府中牝馬S【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京都大賞典【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
デイリー杯2歳S【お休み】
スプリンターズS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
シリウスS【お休み】
オールカマー【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
神戸新聞杯【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ローズS【Mタキオン議長】1-14 ワイド20.6倍×200円=4,120円【的中負け】-5,880円
セントライト記念【お休み】
セントウルS【松友ひろし議長】単勝4.4倍×9,000円=39,600円【大的中☆】+29,600円 回収率396%!!
京成杯AH【お休み】
新潟記念【ヒメオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
札幌2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
小倉2歳S【ハイハイ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
キーンランドC【ゆうかぱぱ議長】4.1倍×5000円=20,500円【大的中!!】払戻20,500円回収率205%+10500円
新潟2歳S【お休み】
北九州記念【Mタキオン議長】ワイド(16700円),馬連(23150円),3複(8770円)【完全的中!!】払戻48620円 回収率486% +38620円
札幌記念【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
関屋記念【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アイビスSD【Mタキオン議長】リトルゲルダ複勝2.6倍×3500円=9100円,3複28.4倍×100円=2840円 計11940円【的中!!】+1940円【回収率:119%】
クイーンS【よっちゃん】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
中京記念【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館記念【お休み】
七夕賞【松友ひろし議長】◎マイネルラクリマ複勝【的中!!】8000×1.9=15200円【回収率152%】
プロキオンS【コルトガバメント議長】惜しい!!ハズレ!!【不的中】-10000円
宝塚記念【松友ひろし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
CBC賞【Mタキオン議長】14マジンプロスパー複勝3400円×1.4倍=4760円【的中負け】-5240円
ラジオNIKKEI賞【まちし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館SS【3マイル議長】◎ドリームバレンチノ→【馬連】Fマーク,Tオオタカ,Sギフト,Sアドニス,Sエンデバー
 → 【不的中】-10000円
ユニコーンS【mussyu議長】【ワイド】1-7,06-12【3複】06.12*01.03.06.10.13.15*01.03.06.10.13.15
 → 【ワイド】6-12 3.0倍×1400円=4200円的中!!
 → 【的中負け】-5800円 


 エプソムカップ【ブルーサンダー議長】◎サトノアポロ(1番人気7着)〇ファイナルフォーム(2番人気5着)
 マーメイドステークス【ウマシカオ議長】◎ピュアブリーゼ(6番人気10着)〇ピクシープリンセス(2番人気4着)
 安田記念【Mタキオン議長】◎グランプリボス(2番人気10着)〇カレンブラックヒル(4番人気14着)
 鳴尾記念【ウマシカオ議長】◎ダイワファルコン(2番人気15着)〇トランスワープ(5番人気9着)
 東京優駿【カスケード議長】◎ロゴタイプ(2番人気5着)〇キズナ(1番人気1着) 
 目黒記念【まちし議長】◎カポーティスター(6番人気11着)〇ルルーシュ(2番人気2着)
 牝馬優駿【ゆうかぱぱ議長】◎エバーブロッサム(5番人気2着)〇レッドオーヴァル(2番人気17着)
→ 複勝260円的中!! 
 平安S【mussyu議長】◎トウショウフリーク(2番人気7着)〇ナムラタイタン(5番人気3着)
 ヴィクトリアマイル【すず議長】◎04ハナズゴール(2番人気6着)〇06ドナウブルー(7番人気5着)
 京王杯SC【よっちゃん議長】◎03トライアンフマーチ(5番人気2着)〇02シャイニーホーク(4番人気13着)
 → 複勝360円的中!!
 NHKマイルカップ【3マイル議長】◎10ガイヤースヴェルト(2番人気5着)〇15エーシントップ(1番人気7着)
 新潟大賞典【すず議長】◎16サトノアポロ(2番人気4着)〇07アドマイヤタイシ(3番人気2着) 
 京都新聞杯【タップダンス議長】◎05キズナ(1番人気1着)〇01マズルファイヤー(3番人気12着)
 → 単勝140円,複勝110円的中!!
 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************


138:3マイル : 2013/11/24 (Sun) 01:19:24
【ジャパンカップ:議長報告】

まずはじめにこの会議にご参加いただきました全ての皆様に
心よりお礼申し上げますm(_ _)m

それでは議長報告にうつります。


3連単 ゴールドシップ→ジェンティルドンナ→エイシンフラッシュ 10000


沢山の本命投票をいただいたフラッシュについては週中の考察で書いた事が全てです。
スローと言えば一括りですが、同じスローでもレース質の違いはあります。
ダービーを勝ち、秋天を勝つ馬が何故3度もJCに挑戦して掲示板に1度ものれないのか。
同じスローでも、フラッシュが好走しにくいレース質になりやすいのが、このJCだと自分は思ってます。
当初は切ろうかと思いましたが、調教を見られる方は皆さん高評価でしたし、
好枠でミルコですのでこれまで挑戦したJCより着順を上げてくる可能性は充分考えられます。(メンバー的にも)
それでも連対まではイメージできませんでした。


ジェンティルについては状態面の不安があったり、鞍上も乗り替わったりで、非常に悩みましたが、
昨年のJC以降は勝ちきれないながらも、必ず馬券内には入ってきている馬ですし、
昨年のJCは締まった流れを前でレースをし、オルフェを競り落とした内容。
内容については賛否両論ありますが、判定が覆らない以上あれが結果。
この馬のポテンシャルは本当に高いと数字が表してる以上、数字を基準に予想をしている自分としては、
これ以下の評価はできません。


そしてゴールドシップ。
やはりあの捲りはこの馬にしかできない事で、あの捲りさえできるのであれば、
今回もおそらく差される事はないのではないかと。
この馬を本命にしたのは、やはりJCというレースの質において、この馬に向く流れになりやすいレースであるという事、
そして3強の内の2頭に勝っている馬である為です。
もちろんそれぞれレースも条件も違います。
それでも今回のレースにおいて1番流れを掴むのはこの馬だと思うので。


3連単で1点勝負とかバカかと思われる方もいらっしゃるでしょうし、実際バカなんでしょう^^;
しかし、このレース3強とは言われますが、自分は2強だと思ってます。
決してフラッシュを軽く見てる訳ではありません。
この条件ではそれくらい適性に差があると思ったからです。
そして、2強が馬券に絡むと判断するならば、残りの馬ではフラッシュ1強です。

と、偉そうに書きましたが、自信はないです。
ただ今年最後の議長を1週間精一杯やった結果がこの形でした。

もし外れたら、バカが!と笑ってやって下さい 笑
(その可能性が99%ですが 笑)


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】ジャパンカップ、京阪杯を終えて2013 

2013/11/25 Mon.

 


盛り上がるべきジャパンカップウィークでしたが、週中の作業が進まず、ブログの更新もできずにすいません。


 人生STAGEとして、年々難易度が上がってきており、自分のやりたいことがなかなかできないようになってきました。


 それでも、コツコツとこのブログは続けていこうと思っています。ここまで継続したんだから、競馬を辞めるまでは続けていこうと思っています。


 基本的にひとつのことに対して「長く続かないタイプ」なんですが、そんなタイプの人間でも続けることができた背景には、やはり「競馬の魅力」というものが存在していると思っています。



 そして、こんな稚拙なブログですが、見てくれている方々がいるということに尽きます。




 いつもありがとうございます☆



(1)平場分析

年末時期のため、多忙につきしばらくお休みします。


(2) ジャパンカップ回顧


************ 抜 粋 ************

○エイシンフラッシュ
☆ゴールドシップ
ジェンティルドンナ
△アンコイルド
△トーセンジョーダン
△アドマイヤラクティ
ルルーシュ
ナカヤマナイト
デニムアンドルビー
ヴィルシーナ


ジェンティルドンナ
JC    :栗坂単走終い強め53.8-39.4-25.6-13.0
JC一週前 :栗坂併せ馬終い強め53.8-39.6-26.1-13.0(不)

昨年のJCのときは叩き3戦目で今回と同じような軽め調整が続いた追い切りでした。ただ根本的に違うといえるのがフォトパドック時点での姿であり、今回は悪く言えば「ガレ」てきている。要するに天皇賞秋でのダメージからまだ身体が戻っていないのでまず「身体を戻したい」という時期が長く続き、思ったような調教メニューをこなしてこれなかった可能性があるということです。二週連即終い13秒設定は「軽い設定」というもの。昨年の心身レベルと比べたら雲泥の差で今年は低い可能性があります。調教での動きは悪くはないですが、凄いというレベルではない。基本的に推進力ある走りができる馬で好走できる資質「適性値」を持つ馬。これで負けてもムーアのせいにはできないと思います。逆に見事に御してきたら馬もムーアも凄いです!


<一週前追い切り>

しっかり前をロックオンして捕えに動けているのでフォトパドックで心配したよりは内面は死んでません。そうですよね~これまで複勝圏内外したのは本調子ではなかったチューリップ賞だけですもんね。内面は悪くはないので、あとはどこまで馬体を当日まで仕上げてくるか・・・・がポイントです。


デニムアンドルビー
JC    :栗CW3頭併せ馬なり86.2-69.7-54.4-39.9-12.2
JC一週前 :

追い切り見る限りは相変わらず高い位置にある心身レベルを確認できる。急かされる京都コースが合わないと想定すれば東京コース替わりは大きな改善点になる可能性はある。心身レベルは非常に優秀です。



トーセンジョーダン
JC    :栗CW3頭併せ終い強め82.7-67.6-52.8-38.5-12.2
JC一週前 :栗東CWで6F82秒4-12秒0(一杯)。

徐々にギアを上げて先着させる追い切りです。これがきっかけで馬に火がついてくれば面白い。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ エイシンフラッシュ

B  ゴールドシップ、アドマイヤラクティ、アンコイルド、デニムアンドルビー

B- ホッコーブレーヴ(馬場設定負けする可能性)、ナカヤマナイト(東京適性値低い)、ジェンティルドンナ(適性値高いがデキ微妙で前走の記憶も悪い)

注  なし 


************ 抜粋ここまで ************


 牝馬に蹂躙されるジャパンカップ・・・・・・


 東京2400mという設定は相当タフな設定と取れるはずなんですが、近年は牝馬が強い・・・・


無題


 そしてラップを見て納得しました。


 ラップメインで予想を組み立てる賭神さんやラファエロさんが良く言われている通り


 「急加速戦では斤量少ない馬有利」


 ということです。


 「要するに底力を求められる流れ」ではなく、スローからの瞬発力戦で


 (1) スパート時点での位置取り

 (2) 瞬発能力(斤量補正も含めて)


 この2点を大きく求められるレースだったということでしょう。


 ちなみに、私の実馬券は、アドマイヤラクティの複勝爆弾と3複ヒモ荒れ狙い(笑)泣きました(笑)


 何故アドマイヤラクティを軸にしたかというと


 エイシンフラッシュはパドックでも安定して良く見せているが・・・・・良い意味で高い位置で安定しているようにみえました。ただ、しっかり人気サイドにいる馬で、バックが少ない。


 それならば、伏兵・人気薄サイドから生涯充実期&心身充実モードで過去最高のパフォーマンスを出せる馬を見つけようと考えました。


 返し馬や馬場入場時にも良い雰囲気であり、いかにもウイリアムズオジサンが「こんな素晴らしい状態で仕上げてくれたの!?これヤレちゃうよ!!」っという手応えある顔つきをしていました。


 ここで私の勝負レーダーが働いたのですが、ちょっと展開に泣いてしまったようですね。このスローなら良い位置にウィリアムズおじさんがつけてくれる判断をするとも読んでいたのですが、ちょっと展開負けての悶絶です(笑)



 ただ、「調教やパドックから感じ取ることの原点」なんです。これらの作業は。



 事前予測(想定)をして、当日線で繋がるか、期待通りのデキや充実度で仕上げてきているか・・・・



 これを直前でしっかり感じ取るのです。



 この手法は、大舞台であればあるほど結構使えたりします。


 
 条件戦の場合は、番組数があるので、わざと凡走(調教設定で勝ち負けする気ない)させてきたりだとか、があるので必ずしも通用しない部分もあります。その点は、事前のデータ分析でうまく補完しながらという判断になると思います。



 話が逸れました(笑)


 各馬の感じたことを書いていきます



ジェンティルドンナ

とにかく鞍上が完ぺきな騎乗をしてくれたこと、この展開を生かす位置をとれたこと、東京適性値の高さで完封したという内容かなと思います。デキに関しては「及第点には仕上げてきた」と判断しました。ただ、馬にストレスが溜まっているように見えたので、これはレースに行ってどうかなとは思いましたが、「タルい競馬」だったから頑張れた部分があるとみています。これがハイラップ戦だったら途中でレースを辞めていた可能性はあります。



デニムアンドルビー

とにかく秋4戦目でも心身の充実ぶりが衰えていないこと、3歳牝馬という斤量設定、東京に戻って適性値回復などが好走要因です。あとは、浜中騎手が良い仕事をしました。今年は浜中騎手は、社台系や金子陣営から大きく評価される年になりそうです。来年以降、良い馬が回ってくる可能性を示唆しています。



トーセンジョーダン

やはり底力はあります。先行させて沈まなかったところに大きな「復活の種」を感じさせます。あの位置だったからこその3着であり、位置取りを下げていたら掲示板でした。この小さな判断だけで馬券になるかならないかの結果に繋がるのが特にG1戦です。ラスト1F失速したときでもグイっと伸びてきていましたから、基本キレ負けするタイプですがしぶとく伸び切ったというように見えます。フォトパもよく、パドックから能力出せるならばこの馬が大穴馬とみていましたが、軸馬が4着では馬券になりません(笑)有馬記念で面白い存在になれます。



アドマイヤラクティ

過去最高のデキで出走できた馬でいかにもチャンスがある馬だった馬。残念ながらの4着。それでもよく頑張りました!お疲れ様です。激仕上げ・激走後なので、今後の心身レベルは下降線に入ります。一度リフレッシュするとよいですね。



ドィーナデン

パドックから外国馬で仕上げてきているのはこの馬だと感じた馬。頑張っています。



ヴィルシーナ

パドック見ても仕上がっていました。岩田騎手の執念の騎乗も見れました。結果は出なかったですが良い経験値になります。



エイシンフラッシュ

「究極の差し馬」ですから、逃げた時点で「ドボン」でした。前の馬をロックオンして道中ストレスかけてなんぼの馬です。そして直線追ってそのストレスを開放し、直線差し切るというのが生粋の内枠差し馬の精神構造です。逃がしてしまったら、道中ストレスフリーで満足してしまう状態となってしまう。逃げ馬としてのトレーニングを積んでいないので、こうなると負けてしかりです。これはミルコはハメられました。



ゴールドシップ

これは事前段階から多くを語っているので省略します。ただ、最近「馬が競馬を自分で辞める悪癖」がついてきている可能性がある。ここを次走に向けてどう矯正してくるかが大きなポイントです。今回はすべてマッチしないレースでした。ゴールドシップから馬券を構築した人はしっかり復習しておきましょう。



アンコイルド

キレ負けで適性値負けです。せめて位置取りが良い位置にいればまた見せ場はあったでしょう。



ナカヤマナイト

これについては、事前段階でしっかり言い切っているので省略します。





1着 ジェンティルドンナ R.ムーア騎手
「この馬に乗せていただき、非常に幸運でした。ジャパンカップを連覇できて嬉しいです。道中、早めに前へ行ってしまい心配でしたが、彼女がよくがんばってくれました。今年になって勝ち星はありませんでしたが、常に悪い結果はなく、率直に彼女の力を信じて乗りました」

2着 デニムアンドルビー 浜中俊騎手
「スタートして、いつもゆっくりの馬なので後ろからでしたが、道中は自分が楽をすると気を抜いてしまうので、少しは出して行こうと思いました。しっかりハミをとって走ってくれましたし、馬群に入れると燃えると思っていました。前が開くタイミングもよかったですし、最後もあれだけがんばってくれたので勝ったと思ったんですけどね。残念です」

3着 トーセンジョーダン W.ビュイック騎手
「2週連続で調教に乗って、馬が変わっているとわかったので、今日は馬を信じて乗りました。前に行きそうな馬もいませんでしたし、長くいい脚を使うタイプなので前に行こうと思っていました。作戦通りに乗れて、展開もはまったのですが、最後は疲れてしまいました。日本での騎乗は今年これが最後なので、乗せてもらえてよかったです」

4着 アドマイヤラクティ C.ウィリアムズ騎手
「オーストラリアから来て、直接栗東へ調教に乗りに行くぐらい、このレースに意欲がありました。前走は接戦の競馬だったので、今回のメンバーを見て、勝負になると思いました。馬場入りの際に興奮すると聞いていましたが、調教師や厩務員の方のおかげでスムーズに馬場入りができました。作戦通り、内々で経済コースを通ることができ、いい位置でレースができました。直線では前がカベになるところがありましたが、進路がとれてからはいい脚を使ってくれました。右にモタれる面が改善されればさらによくなると思います。有馬記念でも十分通用するでしょう」

6着 ルルーシュ 福永祐一騎手
「スタートを決めたかったですし、決めることができてよかったです。1~2コーナーで接触するところがあって、力んでしまいましたが、あとはイメージ通りうまくいきました。いけると思ったのですが、残り50mで失速しました。GIは完璧にいかないと通用しませんね。いい馬ですし、乗りやすかったです。力は出してくれました」

8着 アンコイルド 後藤浩輝騎手
「1~2コーナーで馬群がギュッと詰まったときに擦られてしまい、そこで引っかかってしまいました。これが最後まで尾を引いてしまったように感じます。ゴーサインを出してから反応はしていますが、この馬の持っているよさを引き出せませんでした。力は十分通用するのですが......」

10着 エイシンフラッシュ M.デムーロ騎手
「ハナを切って走るのはよくない馬だとわかっていましたが、スタートがよく、他が行かないので押し出される形になりました。調子はよかったのですが......」

11着 ヒットザターゲット 武豊騎手
「3コーナーからグッと来るものがあったので、抑えるよりも気が乗ったときに一か八かで行かせようと思いました」

15着 ゴールドシップ 内田博幸騎手
「ペースは落ち着いていました。3コーナーを回って、早めに上がっていくイメージだったのですが、上がっていけませんでした。正直、負けすぎです。追い切りは悪くなかったのですが......。乗っているのは僕ですから、結果を出さないと仕方ありません」




(3) 京阪杯回顧

 事前分析も行っていないので省略します。すいません。

************ 抜 粋 ************


************ 抜粋ここまで ************

 馬場差で結果が出たという偏ったレースですので、ほとんど参考外で良いレースです。


 調教からは「マヤの雷神」に注目しましたが、パドックでの馬体を見るとパワー型&体力型で軽さを求められる舞台では適性値が合わなかったと感じさせる負け方でした。


 スプリンターズでデキだけは良いと評価していたスギノエンデバーがここで走られてちょっと悔しいです(笑)


 土曜日は体調不良で競馬になりませんでした(私が(笑))


1着 アースソニック(M・デムーロ騎手)
「すごく掛かっていましたが、途中からリラックスして走ってくれました。頭のいい馬だと思います。明日は日本のファンが楽しみにしているレースの一つ、ジャパンカップ。全力を尽くしたいと思います」

(中竹和也調教師)
「休み明けを1度使ってスムースに走れるのではと思っていました。馬も良くなっていましたし、ジョッキーも折り合いをつけて乗ってくれましたし、この先が楽しみになりました。15歳の頃からお世話になっている馬主さんの馬で重賞を勝てて格別です」

2着 アイラブリリ(幸騎手)
「自分の競馬をして、力を見せてくれました。当日のテンション次第だと思います」

3着 スギノエンデバー(福永騎手)
「スタートを決めて、絶好の位置でレースが出来ました。ただ、進路取りのミス。うまく乗っていれば勝っていたレースでした」

5着 ラトルスネーク(ビュイック騎手)
「前3頭が残る競馬で、しかも16番ゲートの外枠。展開が向かなかったです。ベストの距離は1400~1600mだと思います」

9着 マヤノリュウジン(池添騎手)
「上がりが速くなりすぎました。スムースな競馬は出来ているのですが、この馬には坂のある中山のようなコースの方が向いているかもしれません」

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ジャパンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/24 Sun.


しばらく多忙のため平場分析は休止します。仕込み馬から1頭公開しておきます。


昨日の京都馬場を考慮すると同馬が激走できる設定にあると想定します。追い切りも控えるようになってから走れるようになってきたので坂路51秒台だとオーバーワークだった可能性が高いと読みます。前走の勝ち馬も土曜のレースで勝利していますのでレースレベルは高い中でも負けだったと想定もできる。ここは適性値マッチさせた橋ができると期待して狙えるタイミングと読みます。

↓人気ブログランキングで公開します
人気ブログランキングへ。(25位~50位)



 大変お待たせしました・・・。週中に夜間出勤があるとどうも体調のリズム(疲れが抜けない)を崩してしまいます。


 また、金曜日は会社の飲み会で久しぶりにハメを外しすぎました・・・・・。朝四時帰りはこの歳にはもうキツイです(笑)(笑)


 案の定土曜日は体調不良で疲れました・・・・(笑)。今になってやっと疲れが抜けてきました。。。。。


 さて、遅れを挽回していきます!



<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

○エイシンフラッシュ
☆ゴールドシップ
ジェンティルドンナ
△アンコイルド
△トーセンジョーダン
△アドマイヤラクティ
ルルーシュ
ナカヤマナイト
デニムアンドルビー
ヴィルシーナ


【レース傾向】

無題

 基本的な流れは、スタート後落ち着いて向こう正面坂を上がってからコーナーに入りながら動き出して直線のたたき合いというのが基本的なレースの動きです。


 道中は基本は12秒~12.5秒が普通ですが、昨年は超高速馬場という面があったので、前掛かりでレースを作りジェンティルドンナがオルフェーヴルを凌いだという記憶が新しいです。



≪土曜馬場について≫

 内馬場はボコボコしてきていますが、それでも基本内は死んでいない状況です。大外にぶん回して追い込む!という荒業は通用していないように思えます。

 基本的にはうまく流れに乗って内内からしっかりギアを使って無駄なく脚を使い切れる馬が有利でしょうか。


 土曜メインでサトノギャラントが追い込んできていますが、内差しを選んで成功した内容です。


 10Rでソルレヴァンテが逃げ切りましたが、まぁこれは明らかに重力に恵まれた内容です。ただ、一本的なスピードが生きる馬場でもあるということを証明している部分はあります。


 後方一気追い込み方にはちょっと厳しい馬場設定という匂いはします。あとは当日の馬場を見ての判断になります。




◆水曜栗坂TOP20
水 06:58 ロードカナロア 牡 5 50.6 36.7 23.7 12.1 安田隆行
水 07:19 アドマイヤセプター 牝 5 50.9 37.7 25.3 13.0 橋田満
水 06:58 セセリ 牡 2 51.1 37.7 25.3 13.2 森秀行
水 08:20 スズカルーセント 牡 5 51.1 37.7 24.7 12.5 橋田満
水 07:06 エイシンキサナドゥ 牡 2 51.2 37.9 25.7 13.3 野中賢二
水 08:24 ヒットザターゲット 牡 5 51.3 38.0 25.6 13.2 加藤敬二
水 06:57 トウケイタイガー 牡 2 51.6 38.1 25.4 12.8 清水久詞
水 06:59 スイートジュエリー 牝 4 51.8 37.2 24.3 12.6 安田隆行
水 08:22 メイショウデイム 牝 6 51.8 37.5 24.9 12.9 佐山優
水 06:58 サングラス 牡 2 51.9 38.6 25.3 12.6 谷潔
水 06:58 グレープブランデー 牡 5 52.0 38.1 24.8 12.4 安田隆行
水 07:01 パンタレイ 牡 4 52.0 38.9 25.9 13.2 今野貞一
水 07:02 フラガラッハ 牡 6 52.0 38.8 25.9 13.2 松永幹夫
水 07:08 イエスイットイズ 牡 4 52.0 38.2 25.3 12.7 梅田康雄
水 09:49 ブライトライン 牡 4 52.0 38.9 27.0 14.6 鮫島一歩
水 07:01 エピセアローム 牝 4 52.1 38.1 25.6 13.3 石坂正
水 08:21 エイシンオスマン 牡 5 52.1 38.9 25.7 12.9 坂口正則
水 06:58 トウカイバイタル 牡 3 52.2 37.9 24.8 12.8 安田隆行
水 07:00 マヤノリュウジン 牡 6 52.2 38.5 25.5 13.1 庄野靖志
水 07:28 アウトクラトール 牡 8 52.2 38.9 26.5 14.0 宮徹
水 07:58 ダイナミックウオー 牡 3 52.2 38.5 25.9 13.5 目野哲也
水 06:59 サトノアビリティ 牡 3 52.3 36.9 24.4 12.6 角居勝彦



◇木曜栗坂TOP20
木 09:57 アイスブレイク 牝 2 51.4 38.1 25.7 13.0 本田優
木 09:10 キタサンエピソード 牡 4 51.8 38.8 26.2 13.6 橋口弘次
木 07:00 ウインアルザス 牡 3 52.1 38.7 25.7 13.0 西園正都
木 08:23 エイユーチャキーラ 牝 2 52.4 39.1 25.9 13.2 飯田雄三
木 09:19 プルーフポジティブ 牡 4 52.4 38.6 26.0 13.6 松永昌博
木 06:57 タナトス 牡 5 52.5 38.9 25.7 12.9 森秀行
木 06:56 キクノフレヴァン 牡 7 52.6 38.2 25.3 13.0 北出成人
木 06:59 トーセンギャラリー 牡 4 52.7 39.0 25.7 13.0 佐々木晶
木 06:59 ジンセイハオマツリ 牡 3 52.8 38.9 25.6 12.8 佐々木晶
木 08:22 ダンツキャンサー 牝 2 52.8 39.2 25.8 13.0 谷潔
木 06:57 ドラゴンサクラ 牝 3 52.9 39.3 25.9 13.0 森秀行
木 07:49 ソウルファイター 牡 3 52.9 39.1 26.0 13.7 友道康夫
木 06:57 リアライズブラザー 牡 3 53.0 39.7 26.6 13.6 森秀行
木 09:42 カレンケカリーナ 牝 3 53.0 39.4 25.2 12.2 安田隆行
木 09:10 ナイスミーチュー 牡 6 53.1 39.8 26.9 14.0 橋口弘次
木 07:08 サウンドシャカラカ 牡 2 53.2 39.3 26.5 13.8 佐藤正雄
木 08:42 シゲルカガ 牡 2 53.2 38.6 24.9 12.6 谷潔
木 08:22 ヤマニンファラオ 牡 4 53.3 38.5 25.2 12.5 河内洋
木 09:42 トゥザレジェンド 牝 3 53.4 40.0 26.4 12.9 池江泰寿
木 09:42 ステーキ 牡 3 53.4 40.1 26.5 13.0 池江泰寿
木 06:58 ウインプリメーラ 牝 3 53.5 39.5 25.4 12.4 大久保龍



◎ ジャパンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アドマイヤラクティ
JC    :栗CW単走馬なり85.8-68.1-53.1-38.3-11.8
JC一週前 :栗東CWで4F56秒0-12秒3(馬なり)。

単走ながらブレないフォームでしっかり真っ直ぐ走り切る。直線に向いてからのギアの入りも良い。馬も走りに集中できている。心身ともに高いレベルで集中できているタイミングでの出走なので状態面に関しては不安はなさそう。



アンコイルド
JC    :栗坂併せ馬馬なり55.6-39.8-25.2-12.6
JC一週前 :栗東坂路で4F53秒9-14秒3(馬なり)。

終い一杯超k表ではないんですね。あえてこの時計で調整している内容なので割り引く必要はない。馬自身は非常に集中している時期でS系がゆえの「連チャン期」で今が充実している時期であることがわかる近走の成績とフォトパドックの姿、そして追い切りの心身挙動とすべて線で繋がります。天皇賞秋でも大きく買いが入ったようにインサイド側からの評価が高い馬なんでしょうね。今回は「適性値」だけです。そこをうまくカバーできる走りができるかがポイントです。ここは適度に気持ちを切らせないような走りをさせて有馬記念で完ぺきに仕上げてきてほしい馬。




ヴィルシーナ
JC    :栗CW併せ馬終い一杯81.3-67.3-52.0-38.1-12.1
JC一週前 :

併せ馬で終いを伸ばしてきます。見せムチで反応してスっと動き、最後ムチを入れて更に動き出します。ただ、なんといいますか、自分で走っているのではなく、走らされているように見えるのが少し難点です。近走リズムも悪く、内面的に「真面目に走らなくても良いのか?」とズルさを覚え始めているタイミングにも見えます。その点をいかに矯正してくるかが育成者の手腕が試される。今秋は友道厩舎は調子悪いように思えます。




エイシンフラッシュ
JC    :栗CW併せ馬馬なり80.9-65.0-50.4-37.3-12.0
JC一週前 :栗東CWで6F83秒8-12秒1(馬なり)。

馬なり調整ですが・・・・楽に時計出してきちゃう馬ですよね(笑)。いかにもキレる走りで基本はしっかり脚を溜めたいタイプです。無駄な力みはなくリラックスして走れている。距離は伸ばしてペースがゆったりするレースでメリットが生きてくる馬です。無駄に小脚を使うと溜めを失うため。基本は内枠配置でないとパフォーマンスは落ちる馬です。今秋、心身レベルは非常に高い位置で安定しています。




ゴールドシップ
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.9-40.0-26.3-13.2
JC一週前 :栗坂併せ馬終い一杯53.2-38.7-26.0-13.6(不)


基本的に評価すること自体が難しいタイプだと思っています。この馬の場合は、坂路でしっかり追われていれば大概悪くはない。負けているレースは基本的に「適性値負け」であるということが大きなポイントだと思っています。最終追い切りは時計自体出してはきませんが、リラックスして大きく飛んで調整的な追い切りです。最終追い切りで馬なりで調整できたということは大きな意義がある。これは陣営の意図として「仕上げられた」と想定しても良い。ただし、過去の実績から「有馬記念は獲りに動きたい」はずなので次走も仕上げるつもりです。今回はJCでもメンバーレベルが低いということは大きなチャンスであり、規格外のパワー&体力を生かせる展開にもっていけるかが焦点です。雨は降ってほしいですね。パンパンの時計の速い良馬場で外回されたら適性負けするでしょう。


<一週前追い切り>

走法を改めて観ると、やはり「パワフルさ」を持つ走りで素直にスピードやキレに変換する類の走り方ではない。パワー質で持続質な競馬には非常にマッチする走法(スピードが生きない馬場で長く足を使う馬場・展開)であるが、スピード&キレで勝負させられる場合は、適性値負けする馬体と走法です。それについては京都コースという軽い条件で凡走してきたことで証明されています。あとは東京替わりでどこまで適性値改善を図れるかがポイントです。JRAが速い時計勝負馬場にいじってきている場合は凡走確率が高くなる。追い切りについては、この馬は真面目に走らない部分もあるのでこんな感じでしょうね。この馬なりに素軽さは出てきています。フォトパドック然りです。





ジェンティルドンナ
JC    :栗坂単走終い強め53.8-39.4-25.6-13.0
JC一週前 :栗坂併せ馬終い強め53.8-39.6-26.1-13.0(不)

昨年のJCのときは叩き3戦目で今回と同じような軽め調整が続いた追い切りでした。ただ根本的に違うといえるのがフォトパドック時点での姿であり、今回は悪く言えば「ガレ」てきている。要するに天皇賞秋でのダメージからまだ身体が戻っていないのでまず「身体を戻したい」という時期が長く続き、思ったような調教メニューをこなしてこれなかった可能性があるということです。二週連即終い13秒設定は「軽い設定」というもの。昨年の心身レベルと比べたら雲泥の差で今年は低い可能性があります。調教での動きは悪くはないですが、凄いというレベルではない。基本的に推進力ある走りができる馬で好走できる資質「適性値」を持つ馬。これで負けてもムーアのせいにはできないと思います。逆に見事に御してきたら馬もムーアも凄いです!


<一週前追い切り>

しっかり前をロックオンして捕えに動けているのでフォトパドックで心配したよりは内面は死んでません。そうですよね~これまで複勝圏内外したのは本調子ではなかったチューリップ賞だけですもんね。内面は悪くはないので、あとはどこまで馬体を当日まで仕上げてくるか・・・・がポイントです。



シメノン
JC    :東京D単走馬なり41.2-12.8
JC一週前 :

馬自体は集中できている。軽い切れ味タイプに見える走りでそこを狙っての日本産線でしょうか。もっと前足を前にストライドできるレベルだったら面白い存在でした。内枠で溜めてスカっとキレを生かしてきたいタイプです。心身レベルは高く、動きに無駄がない点は良いです。



ジョシュアツリー
JC    :キャンター調整
JC一週前 :

シメノンと比較してこちらはダイナミックさがありそうなタイプ。キャンターですが、しっかり下半身に力を入れて駆けており、ジワーっと気合も乗っています。柔らかいというよりは硬そうなな走りをするタイプなのでその点が都会の速い馬場にタイプできない可能性がある。雨が降って重くなったら面白そうな走りをしています。



スマートギア
JC    :栗坂単走馬なり53.5-38.9-25.5-12.7
JC一週前 :

単走馬なりで駆け上がります。動きはこの馬の良い時の動きを見せています。心身レベルも良く、無駄に力まずしっかり駆け上がれている。状態面に関しては良いです。




デニムアンドルビー
JC    :栗CW3頭併せ馬なり86.2-69.7-54.4-39.9-12.2
JC一週前 :

追い切り見る限りは相変わらず高い位置にある心身レベルを確認できる。急かされる京都コースが合わないと想定すれば東京コース替わりは大きな改善点になる可能性はある。心身レベルは非常に優秀です。




ドゥーナデン
JC    :白井D単走馬なり54.2-38.6-11.5
JC一週前 :

馬なり調整で終いギアを入れて伸ばしてきます。個人的にはもっと動きを研ぎ澄ましてきてほしいという感じです。どうでしょうか。



トーセンジョーダン
JC    :栗CW3頭併せ終い強め82.7-67.6-52.8-38.5-12.2
JC一週前 :栗東CWで6F82秒4-12秒0(一杯)。

徐々にギアを上げて先着させる追い切りです。これがきっかけで馬に火がついてくれば面白い。




ナカヤマナイト
JC    :美南W併せ馬馬なり82.3-66.7-52.3-38.4-12.5
JC一週前 :美南W併せ馬馬なり67.3-52.2-38.0-12.4


馬なりでグイグイ行く感じです。東京向きの調教は徐々にギアを上げること、この調教の姿は機動力を感じさせるものなのでやはり基本的に適性は中山向きでしょう。惜しいです。なお、勝負調教は鬼時計を出してくるか、難易度の高い追い切りで設定してくる傾向の馬です。心身レベルは高い位置にいそうなのであとは「適性」だけでしょう。


<一週前追い切り>

天皇賞秋ではビシビシ追ってきましたが、今回は馬なり調整です。内面に関しては走る「気」に満ちています。この内面を維持させて欲しいですね。ジャパンカップは本質的な適性値が違う馬だと思っています。



ヒットザターゲット
JC    :栗坂単走終い強め51.3-38.0-25.6-13.2
JC一週前 :栗東坂路で4F54秒7-13秒4(仕掛け)。

脚裁きもスムーズで無駄がなく真っ直ぐ駆け上がる内容です。無駄な力みもなく単走で集中できています。もう一段上の加速を見せてくれれば完ぺきでしたが、状態に関してはこの馬なりに非常に良いレベルにあります。





ファイヤー
JC    :栗CW単走終い一杯83.9-68.4-53.8-40.3-13.3
JC一週前 :栗東CWで6F83秒4-12秒3(一杯)。

芝馬相手にはキツイでしょうね。まず追い切り自体スピード感がないので適性違いが大きく見えてくる内容です。



ホッコーブレーヴ
JC    :美南P単走終い強め63.3-49.2-36.2-12.2
JC一週前 :

依然としてデキは良さそうです。直線向いてしっかりギアを上げて徐々に加速して伸び切ります。馬自身も自分で走れている状態です。心身ともに高いレベルで維持できている。




ルルーシュ
JC    :美坂併せ馬終い強め52.5-38.2-24.9-12.5
JC一週前 :

どうなんでしょうね。坂路の時計設定は平凡でしかも追われています。個人的には評価しずらい追い切り内容です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ エイシンフラッシュ

B  ゴールドシップ、アドマイヤラクティ、アンコイルド、デニムアンドルビー

B- ホッコーブレーヴ(馬場設定負けする可能性)、ナカヤマナイト(東京適性値低い)、ジェンティルドンナ(適性値高いがデキ微妙で前走の記憶も悪い)

注  なし 

( 補 足 )


 個人的には盛り上がらないジャパンカップという設定です。


 一番のポイントは、

 内田騎手のゴールドシップがレースをどのように動かしてくるか?!


 だと思います。


 スローペースからの切れ味勝負では分が悪い。


 ですので、早い段階で「体力戦」に持ち込むべく動き出す可能性が高い。


 ただ、東京の馬場は内馬場が死んでいないので、強引に外から動くと、体力を持っていかれる割には得られる「利」が小さい状況にありそうです。


 さて追い切りからですが、


 明らかに良化してきているのは ゴールドシップ です。ただレース適性値を考慮して一段下にマイナス補正しました。


 エイシンフラッシュは、これは名馬の域(ゾーン)に入っている馬で、前走や毎日王冠を見ても、掛かりずらくなっている。掛からないということは自分で上手く域を抜いて、終いに駆けられるということで自分でレースを走れる状態ということからこのように表現しています。心身面で言えば、メンバー最高です。あとは、レース適性値が大きくズレなければ好走可能と判断します。レース適性値判断については、個々の判断が委ねられます。一言にここで言えば「展開予想」ですね。


 その他、充実期のアンコイルド、集中できている状態のアドマイヤラクティ、心身面は悪くないここにきてもまだデキは落ちていないデニムアンドルビーを推しておきます。



★ ブログ上の軸馬

 補足でも書きましたが、恐らくゴールドシップが仕掛けてきます。

 そして馬場設定が内馬場優勢

 レースが動き出しても、インでじっくり脚を溜めて体力を温存し、末脚一閃が可能な


 04エイシンフラッシュ

 を本命視します。


 適性値UPするとみる舞台で名馬を三番人気で買えるなんて美味しい位置にいます。


 鞍上のミルコも評価できます。大舞台なので騎手レベルも大きく求められます。


 馬の心身レベルは落ちていますが、この騎手は相当気合入った一戦になりそうだなぁ~と思えるのは

 
 岩田騎手です。


 ジェンティルから降ろされて外人騎手に奪われる事態、彼は今相当悔しいはずでどのように一矢報いてくるかしっかり見届けたいレースでと思っています。



 あとは、アンコイルドの後藤騎手替わりは大きなプラスになりそうです。


 彼は前に馬を生かせて能力を出し切れる騎手なのでキャラはマッチしそうです。


 心身充実期なので「うお!」と言わせられるような場面を再度再現してほしいところです。



 ナカヤマナイトも良い配置ですが・・・・・個人的には東京で買いたいタイプではないというのが本音の馬です。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています




edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】ジャパンカップ出走馬フォトパドック診断2013 

2013/11/20 Wed.

 
最近は時間が足りない(疲れて朝早起きできない(笑))のであまり仕込み作業ができていませんが、今日は少し作業できたのでその中から1頭公開してみます。


今回は稍重で速い馬場で前が止まりずらい設定で追い込み切れなかったという内容、もっと終える騎手にスイッチして馬場も追い込みバイアスになるならいつでも複勝圏内には突入可能です。心身面は高位で安定してる状態です。最後まで集中して走れている姿がGOODで次走以降も同じ心身状態での出走が期待できる。

人気ブログランキングへ
(25~50位 ← いつも応援ありがとうございます☆)










 時間できたので、溜まっているコメ返信をします^^;


> カゼさん

 どーもです!

 ってかトーセンラーあの人気だと普通は買えませんね・・・・私も実馬券は結局

 ◎ダイワマッジョーレ
 ○トーセンラー
 ▲コパノリチャード
 ▲ドナウブルー

 という感じで買って、3連複ヒモ荒れ狙いでほぼ元返しでした(笑)

 素直に馬連ワイド一点で買えないと儲からなかったですね・・・・・。


 ウリウリは誰でも買える馬です(笑)。まぁ圧勝してくれたので良かったです(笑)

 藤原きゅう舎は2歳戦はそこまで評価はしなくてよいですが、じっくり馬を成長を促して馬を心身鍛えてくる厩舎なので超一流だと思います。


 池江厩舎もどちらかとじっくり育てるタイプなのでサトノアラジンも「早熟性」という面での負けなのであまり気にしなくてよいと思っています。ラングレーもね。
  

 サクラゴスペルは何かピーンときませんでした。言葉だけではなく経験から裏付けする「感性」も大事だと思っていますので、その辺はうまく説明できませんが、強調して評価する必要はないかなと判断しました。


 オールザットジャズはごめんなさい。

 
 あれは、展開判断ミス(鞍上)と外差し馬場設定 という不利な条件のもとでのレースでした。そこまで読めなかったことを反省しています。




> ニノマエさん

 先日拍手コメもありがとうございます。

 ファンタジーSは獲りたかったですね!年に数回ボーナスレースが必ず重賞であります。逃しちゃいましたね、京王杯2歳Sがボーナスレースだと思ってました・・・・orz

 ウインマーレライはパドック良い感じでしたね!非常にキレを感じさせる馬体の造りでした。まだ先週のレース結果分析をしていないのでじっくり拝見してみたいと思います。

 昔から閲覧されているということなのでありがとうございます。




> まちしさん

 おー!まちしさん、お久しぶりですね^^

 オールザットジャズ・・・・・ほんとにすいません。

 穴評価できる馬なのに、思ったより買いが入っていない(穴として)ので・・・・うーん?と違和感を覚えた点はありましたが、自分の眼を信じて買いましたが、ドボンでした(笑)

 逆に穴でしっかり買われていたのがアロマティコ


 外馬場伸び設定&京都外回りコースという設定がぴったりマッチしての適性値大幅アップで好走可能性大という見立てが正解でした。


 精進します。。。。。。 



◎ ジャパンカップ出走馬フォトパドック診断2013


エイシンフラッシュ

馬体はフォトパ比較で天皇賞秋のときより研ぎ澄まされているレベルです。基本的に肩の角度が急角度なので前にストライドというよりは地面を強くグリップするという前肢の造りです。ただ、飛びが非常にバネある走りができることからその点で東京適性力をカバーしている。基本はスローからのギアチェンジ勝負が一番パフォーマンスを出せるタイプ。2000m→2400mの延長は過去のペースラップ的にも歓迎のクチ。あとはこの馬の向きの流れになることと、内枠に配置してもらうことが好走条件です。良い意味で高い位置で心身が安定していおり、崩れにくいという状態です。




ゴールドシップ

京都大賞典と比較して明らかに馬体を研ぎ澄ましてきました。個人的に過去最高の馬体は今年の宝塚記念です。これはこの馬として「究極レベル」の研ぎ澄まし状態です。これに近い形に近づいてきたというのは良い評価ポイントです。ただし、宝塚記念よりは今回は研ぎ澄ましきれていない。ただ、前走比で良化はしてきている。適性値をカバーして勝ち切るには宝塚記念のような馬体が欲しかったというのが本音です。あとは当日まで何処まで仕上げてこれるかがポイントです。なるべく無駄な(パワー質)な筋肉はそぎ落とし、良質の筋肉のみで固めてキレを生む体型にしてきたい。馬体的にはハイラップ適性値が高く、キレ負けするタイプの馬体です。エンジンかかるのが遅いというデメリットをどう補完してくるかが鞍上に求められる「戦略」です。




ジェンティルドンナ

うーん、書いちゃっていいかな?(笑)「過去最悪の馬体」です。前走は速い流れを前受けして自身で抜け出すという「横綱相撲」をとって「差し負けた」というのが大きなポイントです。ここでもっと僅差の負けでしたら、馬に更に生気が宿ってくる可能性がありましたが・・・完敗でした。馬がレースで自分なりに頑張って・・・・疲れてしまった状態・・・そしてそのストレスからまだ身体を戻せていない状態です。こうなってくると・・・・・一度放牧に出したほうが良いです。過去の好走時の馬体と比較しても明らかにお尻・トモが寂しい。まぁ最終的にはしっかり追い切りでジャッジです。





アンコイルド

フォトパ比較対象は札幌記念、函館記念ですが、明らかに馬に実が入って充実した身体を見せてきました。心身が非常に充実しているタイミングだからこそ接戦を繰り返して更に馬体を充実させて来るという現象が目に見えておきていると判断します。ただし、適性値としては平均ペース若しくはハイラップ中距離戦や持続質なパワー勝負でこそのものを持つ馬体です。JCで求められる適性値とは大きく異なる可能性がある。惜しいです。この状態を維持して有馬記念に出走できるように陣営にはお願いしたいです。ね!矢作先生!




トーセンジョーダン

馬体を見る限り非常に研ぎ澄ませてきました。天皇賞秋でもパドックは外目を大きく周回して良い気配を見せていた馬です。ただ・・・・・天皇賞秋の内容が悪すぎる。パドックで良いと判断した馬があのレースとなると・・・・内面に問題がある可能性がある。馬体に関しては◎だが、心が伴っていないという「心」が充実してきていないという判断です。あとは追い切りでしっかりみていきたいです。




アドマイヤラクティ

馬体としては高い位置で好調をキープできています。ただ、個人的には前走のほうがよく見えます。アルゼンチン共和国杯はヤリ設定だったのでそこでしっかり仕上げて好走させた反動が多少出ているのでしょうね。その一点です。アルゼンチン共和国杯の状態で出てくるなら、ポスト「ジャガーメイル」になれる馬でした。惜しい。




ルルーシュ

明らかにアルゼンチン共和国杯を休み明けで好走させた反動が出ています。馬体は甘くなっています。




ナカヤマナイト

一言に、同馬も馬体が甘くなっています。JCを使って、有馬を使って・・・・狙いはG2のAJCC辺りのローテでねらってくるのではないでしょうか?適性値も低いし、デキもそこまで高くないという判断です。



デニムアンドルビー

良い意味で安定している馬です。ただ、牝馬相手でも勝ちきれないように古馬相手に戦えるといわれたら「地力」という点で疑問符は尽きます。状態は維持できている。淡々と自分の能力を出してとどおかないという競馬を続けており、120%能力を出し切ってその反動が出るといったことがないのでしょう。まだ本気で走れていないのでしょうね。キレるというよりは長く良い脚を使うという馬体に見えるので、キレ負けはするでしょうね。



ヴィルシーナ

肩が窮屈で基本的に東京適性がかなり高いというわけではない。ただ胴がゆったりしているという点で飛びが大きめにでてカバーできている部分があるのでしょうね。馬体を見る限り更によくなってきた・・・・という風には見えません。良い意味での平行線でしょうか。





≪ 総 評 ≫

○エイシンフラッシュ
(高い位置で安定で消去法での一番手)
☆ゴールドシップ(良化してきている少ない馬)
△アドマイヤラクティ(惜しい)
△アンコイルド(過去最高の心身充実を評価して押さえ)
△トーセンジョーダン(馬体だけで押さえておきます)


正直、フォトパを見て、「こいつやで!」と言い切れる馬はいないです、ですので本命不在の大混戦JCという設定かなと思います。

適性値改善で良い意味で安定しているエイシンフラッシュ。これが安定して複勝圏内に入ってくる可能性は高いでしょうか。ただ、内枠配置という条件は付きます。

アドマイヤラクティがデキを盛り返してくるなら・・・・ハマる競馬ができる条件で穴馬候補です。


心身充実のアンコイルド・・・適性値は低そうなので・・・・その点をこの充実度でどうカバーしてくるかでしょうか。


edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】マイルチャンピオンシップ、福島記念、東京スポーツ杯2歳ステークスを終えて2013 

2013/11/19 Tue.

 

フォトパ記事は明日朝更新します。資料の作成が先行して完了したので先に公開しますね!G1シリーズのみの大サービスです☆【公開終了】
人気ブログランキングへ
(25~50位 ← いつも応援ありがとうございます☆)

✳︎evernoteリンクエラー修正しました。8:45


 今週もお疲れ様でした!


 見事にブルーサンダーさん、福島記念的中です!!


 引退を賭けた?戦いだったようで、そのブルーサンダーさんの執念によって私のワイド馬券が外れたのかと納得できました(笑)

 私も追い切りからはラブイズブーシェはチェックしていたので、買っておけばよかったです・・・グスン。


 マイルチャンピオンシップは、完全に私の見解と逆を行くウマシカオ議長・・・・まぁこれは致し方ないでしょう(ナンチャッテ、(笑))


 東スポ杯はカスケード議長


 意外とハイレベル戦になってしまったのでその部分の取りこぼしかなとみてもよいサトノアラジンです。


 パドックでも、「ガツ!」と気合入っているタイプではなく、キャリア2戦目でまだ覚えていく段階、OPクラスでガシガシ戦って完成してきた上位3騎とは差があって致し方ないという評価でよいです。


 ただし、今後変わってこないようだと厳しいです。飛びが大きくいかにも東京・新潟専用機に見えます。その点を他競馬場でうまく能力を出せるようにするか・・・・厩舎力が試されます! 

 

 さて、重攻会も間もなく一周年です!続いたなぁ~!個人的にはびっくりです!



 時間ができたら、アンケートスレを立ち上げます。



 要は



 「来年以降もこのシステムを継続するのか、しないのか」



 という一点です。




 もう、縛りはいらずに、「自主運営掲示板」みたいな感じでいいかなぁ~と思っています。




 POGなどもやられているので、掲示板については存続させます。



 
 まぁ、重攻会参加者、ROM専の方も含めて、ご意見等頂けると嬉しいです。



 スレ立てるまでちょっと考えてみてください☆



 




*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆


マイルチャンピオンシップ【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
福島記念【ブルーサンダー議長】ラブイズブーシェ複勝4.9円×3100円=15190円【的中!!】+5190円回収率151%
東スポ杯2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円


☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

エリザベス女王杯【ブタ太郎議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ファンタジーS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京王杯2歳S【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
武蔵野S【お休み】
アルゼンチン共和国杯【ブタ太郎議長】馬連12-16 50.5倍×1600円=80800円【大的中!!】+70800円回収率808%
みやこS【mussyu議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アルテミスS【お休み(笑)】
スワンS【ウマシカオ議長】3連単10→09→07 4268.9倍×100円=426,890円【大的中☆】+416,890円 回収率4268%!!
天皇賞秋【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
菊花賞【3マイル議長】3-14ワイド4.7倍×10,000円=47,000円【大的中☆】+37,000円 回収率470%!!
富士S【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
府中牝馬S【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京都大賞典【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
デイリー杯2歳S【お休み】
スプリンターズS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
シリウスS【お休み】
オールカマー【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
神戸新聞杯【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ローズS【Mタキオン議長】1-14 ワイド20.6倍×200円=4,120円【的中負け】-5,880円
セントライト記念【お休み】
セントウルS【松友ひろし議長】単勝4.4倍×9,000円=39,600円【大的中☆】+29,600円 回収率396%!!
京成杯AH【お休み】
新潟記念【ヒメオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
札幌2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
小倉2歳S【ハイハイ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
キーンランドC【ゆうかぱぱ議長】4.1倍×5000円=20,500円【大的中!!】払戻20,500円回収率205%+10500円
新潟2歳S【お休み】
北九州記念【Mタキオン議長】ワイド(16700円),馬連(23150円),3複(8770円)【完全的中!!】払戻48620円 回収率486% +38620円
札幌記念【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
関屋記念【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アイビスSD【Mタキオン議長】リトルゲルダ複勝2.6倍×3500円=9100円,3複28.4倍×100円=2840円 計11940円【的中!!】+1940円【回収率:119%】
クイーンS【よっちゃん】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
中京記念【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館記念【お休み】
七夕賞【松友ひろし議長】◎マイネルラクリマ複勝【的中!!】8000×1.9=15200円【回収率152%】
プロキオンS【コルトガバメント議長】惜しい!!ハズレ!!【不的中】-10000円
宝塚記念【松友ひろし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
CBC賞【Mタキオン議長】14マジンプロスパー複勝3400円×1.4倍=4760円【的中負け】-5240円
ラジオNIKKEI賞【まちし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館SS【3マイル議長】◎ドリームバレンチノ→【馬連】Fマーク,Tオオタカ,Sギフト,Sアドニス,Sエンデバー
 → 【不的中】-10000円
ユニコーンS【mussyu議長】【ワイド】1-7,06-12【3複】06.12*01.03.06.10.13.15*01.03.06.10.13.15
 → 【ワイド】6-12 3.0倍×1400円=4200円的中!!
 → 【的中負け】-5800円 


 エプソムカップ【ブルーサンダー議長】◎サトノアポロ(1番人気7着)〇ファイナルフォーム(2番人気5着)
 マーメイドステークス【ウマシカオ議長】◎ピュアブリーゼ(6番人気10着)〇ピクシープリンセス(2番人気4着)
 安田記念【Mタキオン議長】◎グランプリボス(2番人気10着)〇カレンブラックヒル(4番人気14着)
 鳴尾記念【ウマシカオ議長】◎ダイワファルコン(2番人気15着)〇トランスワープ(5番人気9着)
 東京優駿【カスケード議長】◎ロゴタイプ(2番人気5着)〇キズナ(1番人気1着) 
 目黒記念【まちし議長】◎カポーティスター(6番人気11着)〇ルルーシュ(2番人気2着)
 牝馬優駿【ゆうかぱぱ議長】◎エバーブロッサム(5番人気2着)〇レッドオーヴァル(2番人気17着)
→ 複勝260円的中!! 
 平安S【mussyu議長】◎トウショウフリーク(2番人気7着)〇ナムラタイタン(5番人気3着)
 ヴィクトリアマイル【すず議長】◎04ハナズゴール(2番人気6着)〇06ドナウブルー(7番人気5着)
 京王杯SC【よっちゃん議長】◎03トライアンフマーチ(5番人気2着)〇02シャイニーホーク(4番人気13着)
 → 複勝360円的中!!
 NHKマイルカップ【3マイル議長】◎10ガイヤースヴェルト(2番人気5着)〇15エーシントップ(1番人気7着)
 新潟大賞典【すず議長】◎16サトノアポロ(2番人気4着)〇07アドマイヤタイシ(3番人気2着) 
 京都新聞杯【タップダンス議長】◎05キズナ(1番人気1着)〇01マズルファイヤー(3番人気12着)
 → 単勝140円,複勝110円的中!!
 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************


【マイルチャンピオンシップ議長判断】

88:ウマシカオ : 2013/11/16 (Sat) 22:38:03
みなさん本当にたくさんの投票ありがとうございます♪


【三連複FM】

サダムパテック

ダイワマッジョーレ
クラレント
ダノンシャーク

コパノリチャード
レッドオーヴァル
ダイワマッジョーレ
トーセンラー
ドナウブルー
サクラゴスペル
ダノンシャーク
グランプリボス
マイネイサベル
【30点】

サダムパテック
ダイワマッジョーレ
クラレント
ダノンシャーク

レッドオーヴァル
ドナウブルー
サクラゴスペル
グランプリボス
マイネイサベル

レッドオーヴァル
ドナウブルー
サクラゴスペル
グランプリボス
マイネイサベル
【40点】

三連単BOX
サダムパテック
ダイワマッジョーレ
クラレント
ダノンシャーク
【24点】

三連単FM
クラレント

ダイワマッジョーレ
ドナウブルー
マイネイサベル

ダイワマッジョーレ
ドナウブルー
マイネイサベル
【6点】

まずみなさんに謝らなくちゃいけないことが数点。

①トーセンラー、コパノについて
→ラーは軸候補1票、相手候補3票の集計でしたが、あまり馬券に反映出来ませんでした。軸1票の1番人気の馬ではやはり積極的には買えません。コパノの相手に4票でしたが軸候補もなく5番人気。理由は同じです。トーセンラー、コパノリチャードを推してくれたみなさんすみません( ;∀;)



②馬券の種類について
→基本的に三連単で今までやってきましたが、さすがに今回は難しい(笑)しかも集計で一番軸候補として多かったサダムパテックが現在6番人気なので、三連複で許して下さい( ;∀;)

③馬選びについて
→三連複のFMでは穴狙いにしました。荒れると思ってるレースでは可能性が限りなく少なくても穴馬券を買うのが自分のスタイルです。頼むから荒れて、そして当たって欲しい(笑)

え~、ほんとたくさんの情報、データをありがとうございます♪全然うまくまとめることができませんでしたが、楽しい1週間でした♪

みなさんへの感謝のお言葉はレース後に…

反省の弁にならないことを祈ってます(。>д<)

では、しっちぃさん買い目多くて面倒だとは思いますが最終報告よろしくお願いします。






46:ブルーサンダー : 2013/11/17 (Sun) 00:41:40
【議長報告】@福島記念

まずは判断材料から
【福島芝】・終日良馬場での開催。時計の速い馬場状態 ・逃げ、差し共にに好走できるフラットな馬場@netkeiba様記事
今日の福島芝2000mと1800mの3レースの血統見てみましたがトニービンやサドラーズなど欧州血統が好走@タキオンさん
過去5年からの印象=テンは1コーナー長く、先行争いは激しい。ただ中盤は落ち着いて、4Fのロンスパ気味@mussyuさん
福島芝中距離は捲り差しor空いたイン強襲のイメージ@mussyuさん
好調教馬=ディサイファ、トランスワープ、ダイワファルコン@すずさん
好調教馬=ダイワファルコン、スピリタス、トランスワープ、ディサイファ@ひろしさん

時計は速いのに差しが決まるし、欧州系の重厚血統が良いという何とも不思議な馬場状態。
近9回の福島記念で1番~6番が8勝と頭にくるのは内枠、2,3着は中~外枠という傾向。

展開的にはミキノ、ネコ、ドリームの3頭が逃げたい馬、先行勢もラクリマ、ササグリ、コスモ
ファルコン、ディサイファ、アップルと多く、特に人気背負うラクリマやファルコンは3コーナーから積極的に
前を捕らえに行くか。中団にスピリタス、ラブ、トランス、カワキタ、サトノで後方からセイクリッド、ダイシン。
ラップイメージ的には57,5-61,1の09年、58,0-60,6の03年、58,6-60,4の01年あたりを想定しております。
01年と03年は捲り差し3頭決着、09年は51キロの3歳馬が離れた2番手から押し切り、捲り差しが2着と3着。
厳しいペースなので前行く馬は4コーナーやゴール前の坂で失速し馬券にならない掲示板前後に落ちる傾向。


【買い目】
◎複勝:⑤トランスワープ  4600円
○複勝:①スピリタス    2300円
▲複勝:④ラブイズブーシェ 3100円

近走に好走歴があって活力あり、内枠で捲り差しができそうなのはこの3頭かなと。
あまりに難解過ぎて1頭に絞るとか、2頭や3頭必ず当てなければならない馬券には手は出せませんでした。
トランスはすずさんとひろしさん、スピリタスはひろしさん、ラブはすずさんの調教評価高め。
本当はトランスとスピリタスだけも良いんですが、この高速馬場で8歳のオサーン2頭だけは怖いので
若い4歳のラブも付けておきました。この3頭だと10人全員どれかしら1頭は入ってるので連帯責任になるのだw
完調手前のラクリマ、激流苦手のファルコン、戦績からスローペース専門の1800m巧者臭するディサイファには
ゴール前で失速していただきます。展開読み違えて、この人気3頭で決着したら議長どころか重攻会から抹殺ですねw

それでは最後の悪あがきはこれで終了です。皆様約1週間お疲れ様でした。壮絶なバッドエンドか首の皮一枚残るか果たして?



【東スポ杯2歳S議長判断】

89:カスケード : 2013/11/16 (Sat) 01:04:17
【印;買い目】


◎サトノアラジン

○ラングレー

▲クラリティシチー

☆イスラボニータ




◎○▲☆ 3連複BOX


2500×4=計10000円



でよろしくお願いします。





まず、今回は上位人気馬の取り捨てが重要になる感覚で


オッズの関係から頭数はある程度絞らないといけないかなと思い


この4頭を選びました。




それぞれの馬の良いところ懸念点は


週中を通して皆さんとたくさんの意見交換が出来たかなと思いましたし、


その他全ての交流が自分は凄く嬉しかったです。




最終決断の印と買い目は皆さんとの意見交換を通して


最終的に自分が買いたいと思った馬と馬券を選択してみました。





印の序列は

『クラシックへ向けた将来的なスケールの大きさ』


これを重視しています。





今年の東スポ杯は戦前の段階では

史上最高レベルの豪華メンバーが揃った一戦だと思っています。




自分はこのレースが本当に楽しみで


ローズキングダムVSトーセンファントム


の素質VS素質の息を呑むような叩き合いや



後の朝日杯馬VSダービー馬

フサイチリシャールVSメイショウサムソン

のような



歴史に残るような素晴らしい名レースが見たいです。




なので、今後そうなっていく可能性のある

素質を感じる馬同士の叩き合い

それをイメージしてみました。





レースを終えたときに

ウォッカ,ダイワスカーレット,ディープスカイ



アンライバルド,リーチザクラウン,ブエナビスタ,スリーロールス



こういう歴史に残るレースを


皆さんと共有出来たら幸せだなと思いました。





では、皆さんとともに今年の東スポ杯を堪能したいと思います!
(^^)/




皆さん、週頭から本当に楽しかったです!☆


楽しい1週間をありがとうございました!♪♪

(*^_^*)





以上をしっちい☆さんへの議長報告とさせて頂きます!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】マイルチャンピオンシップ、福島記念、東京スポーツ杯2歳Sを終えて2013 

2013/11/18 Mon.



(1)平場分析

 今週は「お休み」でした。



(2) マイルチャンピオンシップ回顧



************ 抜 粋 ************

【フォトパドック配列】

◎トーセンラー☆ドナウブルー
カレンブラックヒル
コパノリチャード
ダイワマッジョーレ
▲サダムパテック
△ダノンシャーク
○クラレント
△グランプリボス
ダークシャドウ
マイネイサベル
リアルインパクト

ダイワマジョーレ
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯52.8-39.0-25.4-12.8(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F53秒3-13秒2(馬なり)。

唸るような走りです。明らかに前走の追い切りと比較して大きく良化しています。叩いて順当に良化、心身共にピークに仕上がるタイミングです。力強く蹴って走る姿は相当身体面が充実しています。




ダノンシャーク☆
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め54.6-39.6-26.0-12.9(不)
マイル一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-25.4-12.7(重)

横の比較でみると、負荷は控えめな追い切りです。この馬なりには仕上がっていますが,前走からの上積みはなさそうです。ただ、適性値は高いし、長い目で見れば生涯充実期にはいる時期、ただ、短期的には・・・・ピークアウトするタイミング


≪一週前≫

この馬なりに動けているでしょうか。馬格がなくて基本的にパワー馬場の坂道は合わないタイプです。しっかり終い追われて伸びている点を評価してよさそうです。




トーセンラー☆
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め53.7-38.9-24.9-12.3(不)
マイル一週前:栗坂単走終い一杯51.9-38.0-25.1-12.8

一週前にビッシリやって今週は併せ馬で終いを伸ばす追い切りです。走りを見てわかることは、この馬は現在相当心身レベルが高いということ。データ派にとってはこの馬は評価しずらい位置にいるでしょうが、馬観派はこの馬の今の状態を見て評価しない人がいるでしょうか。心身レベルが高く生涯充実期にいる馬は「大きな困難を乗り越えられるタイミング」であり、藤原師、武豊騎手としっかり人事を尽くしてくるならば・・・・・ここで普通に走ってきてもおかしくはない。そう期待したくなるレベルです。5番人気単勝10倍前後で買いたいですね。


≪一週前≫

坂路追いでマイル仕様に仕上げたいとする意図を感じる追いきりです。重馬場ながら前半飛ばして最後もムチ入れてもう一段加速してくる。身体面としては相当良いレベルです。もともと下り坂や平坦が得意な馬なのに坂路でしっかり時計を出してこれるということは・・・・・(略)



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  トーセンラー
    
B+ サダムパテック、クラレント、マイネイサベル、ダイワマッジョーレ

B  コパノリチャード、サンレイレーザー、ダノンシャーク

B- なし

注  ドナウブルー(追加)


( 補 足 )

 基本に忠実に感じたままに評価しております。

 本来であれば、A+評価にしてもよいレベルなんですが、いかんせん「レースを走る炒めの良質な記憶」が足りない部分があるのでその一点をを割り引いてA評価としたのがトーセンラーです。

 あとは、「マイルはスペシャリスト戦なのだから割引評価」というのであれば、個々で補正評価してください。

 個人的には一週前にビシっと坂路で追い切ったときの動きと坂路追いに変えて体質を変えてきていること、馬が半端なく心身レベルが高いこと、人馬ともに「挑戦に対して非常に高いレベルにある」という点を評価して、こなせてもなんら不思議ではないと考えています。

 こればかりは走ってみないとわからない。終わってみて、全然レースになっていなかったら。「しっちぃ☆さんはアホやわ~!」と思ってください^^;


 逆にスペシャリストの面々でいえば


 サダムパテックが相当出来が良化しています。個人的には昨年より良い出来と思います。非常に心身レベル高いし、適性値もある舞台です。


 ダイワマッジョーレも今回激仕上げの予感です。前走だけ走れた自信をここにぶつけてきてほしいですね。こちらもかなりデキは良いです。


 クラレントもフォトパと線で繋がる非常に良い出来です。少し不真面目な部分があるので、でも闘争心の強さはある。うまくエスコートさえできればですね。チャンピオン型ではないイメージではある馬です。でもこの馬として能力を120%出せるタイミングでの出走と読みます。


 マイネイサベルは・・・・ハマれば強いし、ハマらなければ見せ場なしでしょう。ストライドの効いた大きな走りが出来ている点を評価してみました。



 B評価で一番推したいのは コパノリチャード


 調教の動きは抜群です。ただ、基本逃げ戦法馬なので・・・・という点で割引補正しました。


 心身レベルに関しては非常に良い状態です。ヒモでは必ず押さえたい。
 


★ ブログ上の軸馬

 オッズ配列がほぼ私が評価している馬が上位にくる最悪な配列に・・・・・orz

 妙味があるからこそ侵せる「リスク」と判断していたので,基本的には「観戦レース」的な位置付けとなりそうです。

 もちろん事前段階から狙っていた馬は


 トーセンラー


 リスクに対するリターンが少ない状態ですが、かと言って消すわけにはいかない。「馬」というそのものを見たとき、基本的に心身レベルがかなら上の位置にいる馬です。


 好走できないときは、テンが早すぎて追走に戸惑った場合です。ただ、救いなのは、極端に前に行きたい馬が少ないことです。となるとスロー気味に流れることも考えられる。


 G1マイル戦でスローって基本ありえませんが、平均ペースで流れた場合、うまく立ち回れる可能性はある。


 そして、今の心身レベルがあればしっかり結果を出せるでしょう。


 負けるときは、完全にスピード負けするときです。その辺をうまく馬に意識させてトレーニングを積んできたかがポイントになります。戦ってきた相手関係は相当レベルが高く、その点に関しては問題ない。スピード競馬に対応できるかの一点のみ。対応できたら、勝ち負け確実です。



 トーセンラーが人気で、これを軸馬として入りずらい。それなら違う馬から・・・・というのであれば


コパノリチャード

 調教見ましたが、動きは相当良いレベルです。好走後の逃げ馬は買いたくないのが本音ですが、枠順、心身レベル、レースメンバーを見渡すと「好走できるものが揃っている」と判断します。


 とにかくダッシュ力は速いので楽に先手を奪ってマイペースに入ります。


 あと土曜レースで確認しましたが「内馬場が生きている」状なので、ロスなく競馬できる馬(不利ないこと前提、こればかりはわからない)有利という見方とします。


 ちなみに、その点を評価されてのものか。「単勝」メインにしっかり買われている馬です。


 隊列は

 コパノリチャード - ガルボ - クラレント・リアルインパクト

 って感じでしょうか。


 オッズは割れているので重力効果はあまりイメージしなくてもよいでしょうが、有力馬は差し馬が多く、人気馬の先行馬はクラレント,ここらへんの間で意識が働きそう。


 あと、前走重賞勝ってしまった逃げ馬なので、「楽逃げさせてはいけない」という意識が働く。


 だから、「好走後の逃げ馬は買いたくない」というのは本音ですが、それでも結果を出せるモノを持っているというのが今回のコパノリチャードという評価です。



 穴は、京都コース得意で叩いて更に上昇が伺えるフォトパ、追い切り時計も良い ドナウブルー が良い位置にいます。



 差し競馬になると踏むのであれば


 サダムパテック

 ダイワマッジョーレ



 この2頭は必ず押さえておきたい。



 相当出来が良い状態で出走してくる馬たちです。


************ 抜粋ここまで ************

 とりあえず分析はほぼ機能したと言っても良い結果でしょう。

 A評価のトーセンラーが頭獲りしたし、B+評価からダイワマッジョーレが2着

 あとは、3着にコパノリチャードもしくはドナウブルーが入ってくれれば完ぺきだったのですが・・・・ダノンシャークが頑張ってしまいました(笑)


 トーセンラーにはしっかり買いが入っていたので、陣営は相当自信があったというオッズだったのでしょうね。


 一般人が買いずらいのに 「買い」 がしっかり入る。


 ぢゃあ、誰が買ってこんなオッズを作り出しているの????

 
 穴・伏兵に位置させないで、堂々と人気オッズを作り出して、一般人が買いずらいオッズに仕上げ、一般人は「うはー!ラー人気し過ぎ!見合わないわ!それならあの馬買うわ!」という選択させ、彼らはしこたまトーセンラーで儲けている。


 私の勝手な妄想です。金持ちができる「儲かる投資法」ができないのが一般人の痛いところです。 


無題


 ペース的には前半3Fがゆったりですが持続的に早いラップを刻んで1000mは平均的なペース、最後まで速いラップを刻む、いかにも「先頭集団からのロングスパートラップラップ」になったなと思わせるグラフです。


 レース映像を見ていて感じたことを書いてみましょうか


ダイワマッジョーレ

こういうふうに乗ってほしい!というイメージ通りの競馬をしてくれた蛯名さん!(最近えらいぞ(笑))一度直線でミスしましたが、それがなければもっと際どかったはずです。矢作先生と蛯名騎手、人馬揃って大仕事を成しました。ちょっと相手が悪かったです。



トーセンラー

この馬に関してはたくさん語ってきたので想定通りだったということです。一番のポイントは4角のコーナリングです。同じ位置にいたドナウブルーが大外をまわし、武さんは隊列なりに回りうまく直線に出す采配、直線向いた時点で3~5馬身差です。これがビュイックと武豊の選択の「差」です。



ドナウブルー

4角のコーナリングでうまく回ってスパートできたら3着争いが激化したはず。馬は非常に良い出来であることがパドックで確認できたので、あと上手く乗れば穴候補だなとみていて期待していましたが・・・・・完ぺきな騎乗はできなかったビュイック騎手です。



ガルボ

キレ勝負向きの馬ではないのであんなものです。体力戦に持ち込めるレースでこそ真価を発揮する。ここでの記憶は生きてきます。適性値負けなだけ。



クラレント

この馬もガルボと似た位置にいる馬。パドック見て緩さもあったし、馬体ががっちりして「キレ」ではなく、体力勝負型の馬体だなぁ~と思いました。こうなると京都ではなく、阪神、中京、東京といったコースのほうが走ります。この馬も適性値負けなだけです。
 


リルダヴァル

京都マイルG1を走る馬体ではないとすぐ判断できるパドック。適性値ズレ



リアルインパクト

この馬も事前段階から言及していますが、京都適性値ない馬体


ダークシャドウ

心身レベル低下している馬



サクラゴスペル

ノリさんの一発狙いが不発。上手さはある騎手ですが、加齢のせいで騎手自体が闘争心を失いつつある状態。こうなると、短距離戦や追う馬に乗るのではなく、長距離戦やトリッキーコースで上手さで勝負する騎手という位置となってしまう。



コパノリチャード

自分の競馬はできた。現時点での力負けで今後成長してきます。強い馬ですよ。



レッドオーヴァル

返し馬でミルコがかなり気合入った表情を感じ取り、これは「ヤリ」だな・・・・と思わせて穴でねらった馬。好走条件はそろっていましたが、これが現在の実力でしょう。ミルコはしっかり乗っています。



サダムパテック

この馬なりに差しては来ているが、キレ負けしている。昨年のように馬場が少し重いコンディションのほうが良いか、ハイラップ体力戦のほうが良い。



サンレイレーザー

この馬なりに走っている。良くも悪くも最近は内面がまとまってしまっているので、ハイパフォーマンス戦ではやはりここまでが現状なのかもしれない。昔は闘争心あったのですが、最近はおとなしい印象を受ける調教とパドックでの姿です。相手弱化&得意の京都で結果は出せる。良い意味で真面目になったので格下戦でねらう馬。




1着 トーセンラー(武豊騎手)
「すごく強かったです。細かいことは考えず、直線に賭けようと思っていました。直線入口まで追い出すのを待とうと思っていましたが、手応えは抜群で、ゴーサインを出した時の反応は素晴らしかったです。あんな脚を使えるとはビックリしました。距離だけではなく、馬も良かったですし、色々なことが噛み合っての結果だと思います。GI・100勝は嬉しいですが、さらにこれから増やしていきたいです」

(藤原英昭調教師)
「このレースを使うことに賛否両論ありましたが、スタッフが信じて、馬主が理解してくれて、馬と武豊騎手が勝ち取ってくれて、嬉しい勝利です。1600mのペースは、訓練を積んではいましたが、フタを開けてみなければ分かりませんでした。最後に賭けると決めてはいましたが、午前中のレースを見ていたら内を通っている馬が粘っていたので心配していました。それにしてもよく伸びてくれました。東日本大震災の現場にいた馬で、よく立ち直ってくれました。すごい精神力ですし、運もあります。次は、京都ですから春の天皇賞を視野に入れています。ただ、マイルの期待もありますから、この馬の成長を見ながら決めたいです」

3着 ダノンシャーク(福永騎手)
「馬の状態も、スタートも、道中も、前が空くタイミングも、すべて完璧でした。ただ、結果だけが完璧ではありませんでした」

4着 コパノリチャード(浜中騎手)
「いいペースで行けましたが、掛かっていました。やはり1400mとマイルでは違います。まだ3歳で、よく粘ってくれていますが、余分なパワーを使ってしまった分が...」

5着 ドナウブルー(ビュイック騎手)
「内を狙っていましたが、スタートが今一つで、去年のような戦法になりました。中団あたりにつけて抜けて来られれば良かったのですが、牝馬で外からこれだけ差して来ましたし、いいレースだったと思います」

6着 サンレイレーザー(藤岡康騎手)
「向正面で外から閉められてしまって、想定していたよりポジションが2~3列後ろになってしまいました。最後は来ているだけにもったいないレースでしたが、このメンバー相手でもやれるところは見せてくれました。今後が楽しみになりました」

7着 サダムパテック(和田騎手)
「位置取りは理想的でしたが、もう少し流れて欲しかったですね。スローペースの分、ちょっと捌くのに時間が掛かってしまいました。最後は前が空いていましたが、ビュッと切れるタイプではないですし、1600mだとハミを少し噛んでしまう面もあって前回ほど切れませんでした」

8着 レッドオーヴァル(デムーロ騎手)
「馬の調子は良かったのですが、動きたい時に動けませんでした。もう少し距離が短い方がいいと思います」



(3) 福島記念回顧


************ 抜 粋 ************

02マイネルラクリマ
福島記念  :美南W併せ馬終い一杯67.1-52.2-38.4-12.9
福島記念一前:

休む前より心身レベルが低い状態になっています。まだ、充電が完了できていない、もしくはまだ仕上げきれていないのどちらかでしょう。これは少し疑ってかかりたいタイミングです。この馬の良いポイントは、「しっかりした良質な闘争心を持っている」ということ。それを今回の追い切りでは感じられない内容でした。


04ラブイズブーシェ
福島記念  :栗坂併せ馬見せムチ56.1-40.7-26.1-13.0(不)
福島記念一前:

馬場は荒れている状態。軽い調整ですがしっかりブレずに走ってこれている。心身レベルは良い位置にいます。


09ダイワファルコン
福島記念  :美南W単走終い強め79.1-63.6-49.5-36.5-13.1
福島記念一前:

陣営の青写真通出走してきたことがわかるダイワファルコン。これは前走時から言っている(twitterでかな?)とおり、天皇賞はヤル気がなく次走の準備で川須騎手を乗せてきている調教設定レースというものでした。そして、今回の最終追い切りもヤリ設定追い切りでしっかり調教を積んでここで実を採りに来たというのがこのダイワファルコンです。計算通りに仕上がりましたのであとは、川須君に託すという段階です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ダイワファルコン、ディサイファ、トランスワープ

B  サトノパンサー、ミキノバンジョー、ラブイズブーシェ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 ディサイファ → わざわざ四位騎手を関西から招集し受諾

 ダイワファルコン → 前走から川須騎手にスイッチでここを目標だった設定

 トランスワープ → 勝負騎手大野継続 


★ ブログ上の軸馬

 基本的には上記三頭から選ぶ形になると思います。ヤリ配置で調教から馬の心身仕上がり状態も良い。

 個人的には、この3頭から2頭は出現するとみています。

 どれも甲乙つけがたいですが・・・・1頭選べ言うなら

 05トランスワープ 
 

 を選択します。


 AJCCのレース内容が良く、あの能力を出せるならローカル中距離戦は上位の存在です。調教からも心身仕上がりレベルは高く、能力は発揮できます。人気も3頭中一番ないので、期待値も込めてこの馬を推します。

************ 抜粋ここまで ************


 ダイワファルコンの単勝複勝で勝負すべきだったレースでした・・・・orz

 パドックを見て、トランスワープはまだ先を見た仕上げであると判断、急きょダイワファルコンを上に変更しましたが・・・・・ディサイファのパドックを見て

 
 ワイド一点でいいな(笑)と判断


 まさかの超鼻差4着で撃沈です。競馬は本当に難しい。ワイドで買っているのに・・・・それでも運が限りなく必要です。


無題


 ラップは猫パンチの自虐ラップなので参考外ですね。

 ラスト600mで猫パンチ脱落でレースの規定値どおり、4ハロンロングスパート戦が正しい見方でしょう。


 レースを改めてみると



 上手くインで脚溜めて内をすくってきた ラヴイズブーシェ


 道中も外、4角大外ぶん回してロングスパートをカマしてきた ディサイファ


 まぁ一番の誤算は、マイネルラクリマが地味に強い競馬ができていたこと。ここの分析が機能しなかったことと運が足りなかったことの2点が災いした結果でしょうね。



1着 ダイワファルコン(川須騎手)
「スムースな競馬が出来ましたし、安心して乗っていられました。力があることは分かっているので早めに抜け出しましたが、突っ張ってソラを使うところがあり、よく押し切ってくれました」

2着 マイネルラクリマ(柴田大騎手)
休み明けで気持ちが入っていませんでした。それでもこれだけ走るのですから...。負けたのは残念ですが、自分の競馬は出来たと思います」

 → このコメントを見ると、追い切りで感じていたことは一概に間違っていなかった部分もありそうです。


3着 ラブイズブーシェ(古川騎手)
「外めを回しても厳しいと思い...イメージ通りの競馬は出来ているのですが...」

4着 ディサイファ(四位騎手)
「今日は初重賞ですし、ハイペースでガチャガチャした競馬にも対応出来ました。これがいい経験になると思います」

5着 シゲルササグリ(菱田騎手)
「3~4コーナーで勝ち馬の後ろにつけて行けましたが、最後は決め手の差だと思います。それでもそれほど差はありませんし、速い時計にも対応出来ました」





(4) 東京スポーツ杯2歳ステークス回顧


************ 抜 粋 ************

イスラボニータ
東スポ杯2歳:美坂併せ馬終い強め52.6-38.4-25.0-12.1
東スポ一週前:美浦南Wで5F70秒4-13秒0(馬なり)。

ヤンチャっぽさがあるのですが、走ることに対しては受け入れているのでそれがレースに行って良い方向に出ているタイプ。こういうタイプは内面をしっかり大事にしてあげていけば大成してきます。身体を大きく使って豪快に走れています。東京適性値が高い馬で、朝日杯よりはここで実を取りたいという戦術に出るのが基本です。厩舎戦略としてはどう考えているのでしょうかね。



クラリティシチー
東スポ杯2歳:美南W併せ馬馬なり69.8-53.9-39.3-12.9
東スポ一週前:美浦南Wで6F83秒4-12秒5(強め)。

この馬は相当資質が高そうです。東京コースも適性値高そうですし、中山も上手く乗れれば能力出せるタイプです。コンパクトに走りながらも推進力変換率が相当高いです。馬格もしっかりしており、内面も非常に真面目で闘争心が強い。前走は追いだすタイミングが遅れた分だけの負けであり。一度叩いて順当に良化してきたとみてよい。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ クラリティシチー、ラングレー、リターンラルク、イスラボニータ

B  アルテ、ケンブリッジベスト、サトノアラジン

B- なし

注  なし 


( 補 足 )

 ちょっとまだ過去レースチェックとかはしていないで追い切りだけ見ているので、このように評価してみます。

 個人的にはサトノアラジンに反抗してみました(笑)

 大体、各馬コメでフォローアップできていると思います。

 心身レベルが高く、レース傾向にあう適性値を持つ馬をピックアップしたという形です。
 


★ ブログ上の軸馬

 クラリティシチー

 一度叩いて本格的に良化してきた可能性を持つ「クラリティしっちぃ☆」を押したいと思います(笑)

 万能型で東京コースもこなせるし、スローからの瞬発力勝負も対応できるタイプです。

 あと、なんといっても「コントロールできるレベルで精神レベルが相当高い馬」と見える追い切りです。

 前走を物差しにしても、ここで十分通用できる資質は持つ。

 良い馬です!



 もう一頭選ぶなら、東京コースの申し子 イスラボニータ


 内枠配置でスローペース農耕なら リターンラルク がハメてくる可能性もある。


 サトノアラジンは飛びが大きすぎるので、下手乗りしてドボンもありえるという見方です。


************ 抜粋ここまで ************

 土曜日は時間がなくて、仕込み馬券で軽く3連複買っていましたが、08番(地方馬)人気?知らない馬やなーいらんわ!と切って、外した情けないレースです、苦笑。


 だって、調教映像ないんだもん(笑)


 素直にクラリティシチーの複勝でウマー!!できたレースなのに、このレースも福島記念、マイルチャンピオンシップも、無駄に2連・3連馬券狙って利益生み出せずに終わってますね・・・・・ここまで分析して結果を出せないということは本当にセンスがないんでしょうね。ある意味落ち込みます。


 無題


 時間がないので・・・・省略します(笑)

 若駒戦らしくない「完成度」を求められたレース質となったということは覚えておきたいです。

 ハイレベル戦です。

 それに対応できた「万能型」クラリティシチーを今後どう評価しましょうか☆


1着 イスラボニータ 蛯名正義騎手
「スタートはよかったのですが、少しハミをかんで行きたがりました。それでも我慢してくれて、競馬自体はスムーズでした。最後の直線では追い出しを待つ余裕がありました。非常にフットワークがいい馬で、今後距離が延びたときに行きたがる面が課題になるかと思いますが、今日はとりあえず素質があることは十分に証明してくれたと思います」

栗田博憲調教師のコメント
「以前と比べて精神的にゆとりが出てきました。レースでは少し引っかかりましたが、蛯名騎手がうまくなだめてくれました。今後は放牧に出て、来年に備える予定です」

2着 プレイアンドリアル 柴田大知騎手
「馬の後ろに入れて走らせたかったです。前半は少し力んでいました。道中のポジションや直線に向いて追い出すタイミングはよかったと思います。力のある馬です。走りますね」

3着 クラリティシチー 田中勝春騎手
「仕方がありません。スタートに関してはそのうち上手になるでしょう。待つしかありません」

4着 ラングレー R.ムーア騎手
「追い出したときに2回ほど周りを見ていました。その点で、反応してくれる頭がありませんでした。しかし、競馬を覚えてくれれば楽しみです」

5着 サトノアラジン 戸崎圭太騎手
「馬はすごくよくなっていました。しかし、ゲートの中で立ち上がる素振りを見せるなど余計な動きがありました。スタートは普通に出て、最後も外を回ってしっかり伸びていたのですが......」

7着 キーンソード 三浦皇成騎手
「競馬を覚えてきています。いいところで折り合ってくれました。まだまだ子どもですが、我慢できる精神力がついてきました」

8着 ハイアーレート 吉田豊騎手
「現状では追ってからの瞬発力に差があります。中団ぐらいにつけようと思っていたのですが、外枠だったので位置を取りに行ったら馬の後ろになってしまいました。最後は脚を使って欲しかったのですが、きつい競馬になりました」

10着 アルテ 後藤浩輝騎手
「これまでとメンバーが全然違いますし、今日の馬場にも戸惑いながら走っていました。まだまだこれからの馬です」

12着 リターンラルク 田辺裕信騎手
「相手が揃った中での外枠でしたから、不利もあってかわいそうでした」

14着 ケンブリッジベスト 北村宏司騎手
「2戦目で休み明けですし、ペースに戸惑っていました。スタートはよかったのですが、ちょっと力んで走っていました。500万条件など淡々としたペースだとリズムがとれていいと思います。まだよくなります」


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 平場分析事前抽出【 SUB QUEST 】

131116土曜17日曜平場分析事前抽出馬 

2013/11/17 Sun.



ニノマエさん、コメありがとうございます⭐︎ウインマーレライ、評価に載せるの忘れてました。B+評価でよいです。今出先なので簡単ですいません。



 皆さん、「波」を感じていますか?

 
 「波に気付ける」ということは、非常に大事なことだと思います。


 そして、気付くだけではダメです。気付き「アクション(波)」を起こせる人間になってください!


 その波を私は感じてみたいです☆





>>> 東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~

>>> マイルチャンピオン出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~



☆11/16土曜平場分析事前抽出馬

 いつも応援ありがとうございます!

 本日は・・・・会社福利厚生のイベントで近場の温泉旅行です。。。。。

 おそらく、土曜朝は・・・・・更新できないので先に更新しておきます(笑)

 また、平場分析事前抽出は「お休み」の予定です。すいません^^;

 ただ,こいつは鉄板でしょ?と思える仕込み馬の出走が確認できたのでランキングに書いておきます。

 闘争心が強く格上でも苦にしない精神力の持ち主でもちろん身体能力は重賞級です。


人気ブログランキングへ
(25位~50位 ← ありがとうございます☆)





☆11/17日曜平場分析事前抽出馬

 今日も平場分析はお休みします。

 その代わりに、仕込み馬 から 一頭 人気ブログランキング経由で公開します。

 まず、出走を確認して「確実に実を採りにきたな!」と思わせる出走タイミングである馬です。前走レベルも高く重力配置が変わった結果能力を出せなかった(結果的に距離も長かった)馬で、今回距離短縮&相手弱化で完勝できるタイミングという判断です。これ以上は多くは語りません(笑) 


人気ブログランキングへ
(25位~50位 ← ありがとうございます☆)



≪号外レポート≫

 >>> 福島記念出走馬調教・追い切り分析2013 ~【1stSTAGE】~

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイルチャンピオン出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/17 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新完了(11/17 6:00)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎トーセンラー
☆ドナウブルー
カレンブラックヒル
コパノリチャード
ダイワマッジョーレ
▲サダムパテック
△ダノンシャーク
○クラレント
△グランプリボス
ダークシャドウ
マイネイサベル
リアルインパクト


【レース傾向】

無題

 基本的に前半3fは位置取りで速くなる。

 山の頂上に向けて一度息が入り・・・・5F目から下り坂を利用して4Fのロングスパート戦になる。

 この坂を利用してロングスパートができる、下り坂&平坦巧者が適性値高い舞台です。

 馬体としては、脚が長くて上手に下り坂からロングスパートな走りができる馬が有利です。

 スパート開始の時点でよい位置を確保しておきたい。




◆水曜栗坂TOP20

水 09:55 サザンブレイズ 牡 5 51.7 39.3 26.9 14.1 加用正
水 07:00 エーシントップ 牡 3 51.8 38.0 25.0 12.6 西園正都
水 06:58 サングラス 牡 2 51.9 38.6 25.9 13.2 谷潔
水 07:02 シンハディーパ 牝 3 52.0 38.0 25.4 13.1 松永幹夫
水 09:40 ツリーズオブホープ 牡 6 52.0 38.9 26.5 13.8 坪憲章
水 07:12 ダノンヨーヨー 牡 7 52.1 38.9 26.3 13.7 音無秀孝
水 06:58 タールタン 牡 5 52.2 38.3 25.3 13.0 吉村圭司
水 07:12 クランモンタナ 牡 4 52.2 39.0 26.4 13.7 音無秀孝
水 07:00 サダムパテック 牡 5 52.3 38.2 25.3 12.9 西園正都
水 06:58 アルテ 牡 2 52.4 38.1 24.9 12.6 北出成人
水 07:09 ラトルスネーク 牡 5 52.5 38.8 26.1 13.7 須貝尚介
水 06:58 ボールドジャパン 牡 2 52.6 38.4 24.8 12.5 中村均
水 06:58 エイシンラトゥナ 牝 3 52.7 38.7 25.5 12.9 松元茂樹
水 07:00 ドナウブルー 牝 5 52.7 39.0 25.6 12.8 石坂正
水 07:00 マヤノリュウジン 牡 6 52.7 38.8 26.0 13.4 庄野靖志
水 07:01 アラタマシャトル 牡 2 52.7 39.0 25.9 13.2 浜田多実
水 06:58 リアリーサムシング 牡 5 52.8 39.1 25.0 12.4 坪憲章
水 06:58 ケンブリッジベスト 牡 2 52.8 39.1 25.5 12.5 森秀行
水 07:01 ダイワマッジョーレ 牡 4 52.8 39.0 25.4 12.8 矢作芳人
水 07:01 ルールビクトリア 牝 2 52.8 38.8 25.3 12.9 北出成人
水 09:41 キズマ 牡 4 52.8 38.8 25.5 13.1 白井寿昭
水 06:58 スリーカラーナンゴ 牡 2 52.9 39.8 26.6 13.8 坪憲章
水 06:58 トウカイバイタル 牡 3 52.9 38.6 25.0 12.4 安田隆行
水 06:59 オベーション 牝 2 52.9 38.4 24.9 12.4 佐山優



◇木曜栗坂TOP20

木 06:59 ネロ 牡 2 51.4 37.8 25.1 12.8 森秀行
木 09:57 ピークトラム 牡 2 51.7 38.2 25.6 13.3 橋口弘次
木 06:57 タイキガラハッド 牡 5 51.9 38.5 26.0 13.6 松元茂樹
木 08:18 ノボリフジ 牡 2 51.9 38.4 25.5 13.1 松永昌博
木 06:57 ファリダット 牡 8 52.0 38.5 25.9 13.4 松元茂樹
木 08:18 ウインバリアシオン 牡 5 52.1 38.6 25.6 13.3 松永昌博
木 06:57 エイシンジャドゥー 牡 2 52.3 39.0 26.5 13.9 松元茂樹
木 06:59 サカイヤデモズ 牡 2 52.3 39.1 26.0 13.3 森秀行
木 08:24 シゲルカガ 牡 2 52.4 38.3 25.2 12.9 谷潔
木 09:41 ニューララミー 牝 2 52.4 38.7 26.1 13.4 坪憲章
木 07:02 スミデロキャニオン 牡 4 52.8 39.5 26.6 13.6 音無秀孝
木 07:02 オウケンゴールド 牡 2 52.8 39.5 26.5 13.5 音無秀孝
木 09:15 グレイスフルリープ 牡 3 53.1 39.2 25.7 12.8 橋口弘次
木 06:58 エスジーアンクル 牝 4 53.2 38.7 25.4 12.8 藤岡範士
木 09:57 エイヴィアンボス 牡 3 53.2 39.6 26.6 13.7 橋口弘次
木 07:45 アースソニック 牡 4 53.3 38.8 25.6 12.9 中竹和也
木 09:15 ツルマルスピリット 牡 6 53.3 39.5 26.0 13.0 橋口弘次
木 06:58 テーオーイージス 牡 2 53.5 39.5 25.2 12.6 梅田智之
木 07:11 ピンポン 牡 3 53.6 38.9 25.7 12.9 田中章博
木 09:42 スギノエンデバー 牡 5 53.6 39.6 25.6 12.9 浅見秀一
木 06:58 キングベイビー 牝 3 53.8 39.3 25.5 12.6 安田隆行
木 06:59 アレット 牡 2 53.8 38.9 25.2 12.7 岡田稲男



◎ マイルチャンピオン出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


ガルボ☆
マイルチャン:美南P単走馬なり67.6-53.0-39.2-12.6
マイル一週前:美南P単走終い強め62.8-49.0-36.6-11.9

最終追い切りは調整的な追い切りです。それでも馬は非常に前向きさがあって大きく走れている。ガルボ君は歳を重ねても走ることに対する熱意は変わらない「強さ」を持っているタイプです。ここで走らなくても次走以降走れるでしょうね。


≪一週前≫

鞍上がイマイチですね。上手く馬と呼吸を併せて調教をつけられていない。前からこんな助手が調教をつけていたっけ?馬の動き自体は悪くはないが。この先内面において上昇力を得られる調教環境ではない。早く調教スタッフを変えるべき。



カレンブラックヒル
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め54.0-40.3-26.6-13.2(不)
マイル一週前:栗東CWで6F84秒1-12秒4(一杯)。

馬場は重たい設定です。休み明けでいきなりG1を走らせてこれるレベルの心身挙動を個人的には感じません。これで好走させてきたら、個人的にはわかりません。まだ、心身共に仕上がり途上という判断です。本番までに別メニュー(一般人が見えないところで)で仕上げてこれるかがポイントです。



クラレント
マイルチャン:栗坂単走終い一杯53.5-39.4-25.8-13.2(不良)
マイル一週前:栗東坂路で4F52秒2-12秒9(G一杯)。

不良馬場で馬場もボコボコ、非常に時計を要する状態です。それでも力強く伸びてくる動きは間違いなくデキが良い証拠です。ちょっと遊びながら走っていますが、遊びながら走ってこれだけ走れるのは上々です。遊びながら坂路を凄く駆けあがる馬にダノンヨーヨーがいます。2頭ともダンス産駒ですね~。でも、確実にG1を勝ち切らせるとしたら・・・・・内面の強さというもう一つ上の心身リンクレベル要素が欲しかった・・・・・というのが本音かな。悪くはないですよ。



グランプリボス
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯53.4-40.1-27.1-14.4(不良)
マイル一週前:栗東坂路で4F52秒4-13秒2(馬なり)。

ボスはヤリ仕上げの時はいつも鬼時計で追い切ってきますが・・・・今回は動けていない。内面が硬くなってきた可能性が高いタイミングです。



コパノリチャード
マイルチャン:栗坂単走馬なり54.2-39.7-25.7-12.9(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F51秒9-12秒8(一杯)。

馬なり調整ですが非常にゴムまりのように弾んで走れテイル。無駄がなくまっすぐ走れている点もよい。これは心身ともに非常に用レベルに入っています。とにかく走るフォームが素晴らしいです。そして推進力に楽に変換できている。



サクラゴスペル☆
マイルチャン:美坂3頭併せ終い強め50.5-36.7-24.7-12.7
マイル一週前:美南W併せ馬馬なり84.1-68.6-53.6-39.6-12.6(稍)

悪くはないんですけど、なんとなく京都マイルというタイプには見えないんですよね。活気があって悪くはありません。


≪一週前≫

馬が走ることに対して非常に闘志を燃やしている状態です。大きく飛べて強く走れている。心身状態はこの馬のレベルとして高い位置にいます。



サダムパテック
マイルチャン:栗坂単走終い一杯52.3-38.2-25.3-12.9(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F52秒3-12秒5(一杯)。

重たい馬場でっていですがしっかり追って最後まで伸びてきた内容は非常に良いです。心身共にこの馬なりにピークに仕上げてこれました。



サンレイレーザー
マイルチャン:栗DP単走終い一杯76.8-62.0-48.3-35.5-11.4
マイル一週前:

鬼時計で走らせてきました。時計が早い中でさらにムチを入れて終いも頑張らせるというハードな追い切り、これのしっかり応えてきたサンレイレーザーの姿が確認できます。馬も走ることに対して今は真面目なモードに入っています。この稽古を生かしきれる走りができれば面白そうな存在です。





ダークシャドウ☆
マイルチャン:美南W3頭併せ強め53.6-38.5-13.3
マイル一週前:美南W併せ馬終い一杯81.3-67.2-52.1-37.6-13.1(稍)

一応恰好はついた追い切りではありますが,個人的には線でつながらない追い切りです。先週よりは上昇はしています。


≪一週前≫

終い一杯に追われてイマイチ反応悪い。良いころの動きとは雲泥の差。堀きゅう舎は仕上がっているときは馬なり仕上げです。




ダイワマジョーレ
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯52.8-39.0-25.4-12.8(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F53秒3-13秒2(馬なり)。

唸るような走りです。明らかに前走の追い切りと比較して大きく良化しています。叩いて順当に良化、心身共にピークに仕上がるタイミングです。力強く蹴って走る姿は相当身体面が充実しています。





ダノンシャーク☆
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め54.6-39.6-26.0-12.9(不)
マイル一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-25.4-12.7(重)

横の比較でみると、負荷は控えめな追い切りです。この馬なりには仕上がっていますが,前走からの上積みはなさそうです。ただ、適性値は高いし、長い目で見れば生涯充実期にはいる時期、ただ、短期的には・・・・ピークアウトするタイミング


≪一週前≫

この馬なりに動けているでしょうか。馬格がなくて基本的にパワー馬場の坂道は合わないタイプです。しっかり終い追われて伸びている点を評価してよさそうです。




ダノンヨーヨー
マイルチャン:栗坂併せ馬一杯52.1-38.9-26.3-13.7(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F54秒6-13秒2(仕掛け)。

相変わらずマイペースな馬です。身体能力が売りなんですが、今回はいつもより時計は出ないで終い甘くなりました。




トーセンラー☆
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め53.7-38.9-24.9-12.3(不)
マイル一週前:栗坂単走終い一杯51.9-38.0-25.1-12.8

一週前にビッシリやって今週は併せ馬で終いを伸ばす追い切りです。走りを見てわかることは、この馬は現在相当心身レベルが高いということ。データ派にとってはこの馬は評価しずらい位置にいるでしょうが、馬観派はこの馬の今の状態を見て評価しない人がいるでしょうか。心身レベルが高く生涯充実期にいる馬は「大きな困難を乗り越えられるタイミング」であり、藤原師、武豊騎手としっかり人事を尽くしてくるならば・・・・・ここで普通に走ってきてもおかしくはない。そう期待したくなるレベルです。5番人気単勝10倍前後で買いたいですね。


≪一週前≫

坂路追いでマイル仕様に仕上げたいとする意図を感じる追いきりです。重馬場ながら前半飛ばして最後もムチ入れてもう一段加速してくる。身体面としては相当良いレベルです。もともと下り坂や平坦が得意な馬なのに坂路でしっかり時計を出してこれるということは・・・・・(略)




ドナウブルー
マイルチャン:栗坂併せ馬???52.7-39.0-25.6-12.8(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F56秒9-13秒8(馬なり)。

なんやねん!ちゃんと映像取れてないやんか・・・・orz
小さな馬体で重たい馬場をこの時計で走れるということはデキが良いと仮定するしかないですね。




マイネイサベル☆
マイルチャン:美南W単走馬なり84.5-68.6-53.2-38.3-12.1
マイル一週前:美南W併せ馬終い一杯67.8-52.0-37.9-12.5

身体の使い方が非常に良い。大きなストライドで走る姿は溜めてロングスパートするとハメれる可能性はある。一週前にビシっとやってしっかり馬が心身共にピリっとしてきました。

≪一週前≫

推進力ある走りが健在です。一週前はびっしりやって当週は馬なり調整です。馬の心身面は良いレベルにあります。



リルダヴァル
マイルチャン:栗坂併せ馬馬なり53.7-39.5-25.4-12.8(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F57秒6-13秒0(馬なり)。

いい意味でまとまり続けています。真面目な馬です。しっかり最後まで伸びきる、ただ、馬なり調整なのでハイレベルロングスパート戦に対応できる調整には見えません。次走以降狙いたい馬です。




リアルインパクト☆
マイルチャン:美南W3頭併せ馬なり53.3-38.3-13.4
マイル一週前:美南W併せ馬終い一杯81.7-67.6-52.5-38.0-13.1(重)

この馬なりです。


≪一週前≫

ダークシャドウと併せていたのはリアルインパクトですか。この馬も悪くはないですが、この追い切りを見る限り更によくなってきたという感じはしません。走らされているレベルです。




レッドオーヴァル
マイルチャン:栗芝併せ馬終い強め83.2-66.9-51.8-37.9-12.1
マイル一週前:栗東坂路で4F54秒5-12秒9(馬なり)。

芝追い切りというのが正直気に入りません。安田きゅう舎は坂路でしょ。クラブ馬なので記念出走の確率高い。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  トーセンラー
    
B+ サダムパテック、クラレント、マイネイサベル、ダイワマッジョーレ

B  コパノリチャード、サンレイレーザー、ダノンシャーク

B- なし

注  ドナウブルー(追加) 

( 補 足 )

 基本に忠実に感じたままに評価しております。

 本来であれば、A+評価にしてもよいレベルなんですが、いかんせん「レースを走る炒めの良質な記憶」が足りない部分があるのでその一点をを割り引いてA評価としたのがトーセンラーです。

 あとは、「マイルはスペシャリスト戦なのだから割引評価」というのであれば、個々で補正評価してください。

 個人的には一週前にビシっと坂路で追い切ったときの動きと坂路追いに変えて体質を変えてきていること、馬が半端なく心身レベルが高いこと、人馬ともに「挑戦に対して非常に高いレベルにある」という点を評価して、こなせてもなんら不思議ではないと考えています。

 こればかりは走ってみないとわからない。終わってみて、全然レースになっていなかったら。「しっちぃ☆さんはアホやわ~!」と思ってください^^;


 逆にスペシャリストの面々でいえば


 サダムパテックが相当出来が良化しています。個人的には昨年より良い出来と思います。非常に心身レベル高いし、適性値もある舞台です。


 ダイワマッジョーレも今回激仕上げの予感です。前走だけ走れた自信をここにぶつけてきてほしいですね。こちらもかなりデキは良いです。


 クラレントもフォトパと線で繋がる非常に良い出来です。少し不真面目な部分があるので、でも闘争心の強さはある。うまくエスコートさえできればですね。チャンピオン型ではないイメージではある馬です。でもこの馬として能力を120%出せるタイミングでの出走と読みます。


 マイネイサベルは・・・・ハマれば強いし、ハマらなければ見せ場なしでしょう。ストライドの効いた大きな走りが出来ている点を評価してみました。



 B評価で一番推したいのは コパノリチャード


 調教の動きは抜群です。ただ、基本逃げ戦法馬なので・・・・という点で割引補正しました。


 心身レベルに関しては非常に良い状態です。ヒモでは必ず押さえたい。
 


★ ブログ上の軸馬

 オッズ配列がほぼ私が評価している馬が上位にくる最悪な配列に・・・・・orz

 妙味があるからこそ侵せる「リスク」と判断していたので,基本的には「観戦レース」的な位置付けとなりそうです。

 もちろん事前段階から狙っていた馬は


 トーセンラー


 リスクに対するリターンが少ない状態ですが、かと言って消すわけにはいかない。「馬」というそのものを見たとき、基本的に心身レベルがかなら上の位置にいる馬です。


 好走できないときは、テンが早すぎて追走に戸惑った場合です。ただ、救いなのは、極端に前に行きたい馬が少ないことです。となるとスロー気味に流れることも考えられる。


 G1マイル戦でスローって基本ありえませんが、平均ペースで流れた場合、うまく立ち回れる可能性はある。


 そして、今の心身レベルがあればしっかり結果を出せるでしょう。


 負けるときは、完全にスピード負けするときです。その辺をうまく馬に意識させてトレーニングを積んできたかがポイントになります。戦ってきた相手関係は相当レベルが高く、その点に関しては問題ない。スピード競馬に対応できるかの一点のみ。対応できたら、勝ち負け確実です。



 トーセンラーが人気で、これを軸馬として入りずらい。それなら違う馬から・・・・というのであれば


コパノリチャード

 調教見ましたが、動きは相当良いレベルです。好走後の逃げ馬は買いたくないのが本音ですが、枠順、心身レベル、レースメンバーを見渡すと「好走できるものが揃っている」と判断します。


 とにかくダッシュ力は速いので楽に先手を奪ってマイペースに入ります。


 あと土曜レースで確認しましたが「内馬場が生きている」状なので、ロスなく競馬できる馬(不利ないこと前提、こればかりはわからない)有利という見方とします。


 ちなみに、その点を評価されてのものか。「単勝」メインにしっかり買われている馬です。


 隊列は

 コパノリチャード - ガルボ - クラレント・リアルインパクト

 って感じでしょうか。


 オッズは割れているので重力効果はあまりイメージしなくてもよいでしょうが、有力馬は差し馬が多く、人気馬の先行馬はクラレント,ここらへんの間で意識が働きそう。


 あと、前走重賞勝ってしまった逃げ馬なので、「楽逃げさせてはいけない」という意識が働く。


 だから、「好走後の逃げ馬は買いたくない」というのは本音ですが、それでも結果を出せるモノを持っているというのが今回のコパノリチャードという評価です。



 穴は、京都コース得意で叩いて更に上昇が伺えるフォトパ、追い切り時計も良い ドナウブルー が良い位置にいます。



 差し競馬になると踏むのであれば


 サダムパテック

 ダイワマッジョーレ



 この2頭は必ず押さえておきたい。



 相当出来が良い状態で出走してくる馬たちです。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

福島記念出走馬調教・追い切り分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/17 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新中


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし


【レース傾向】

 無題


 時間の関係上、解説は省略します。



◎ 福島記念出走馬調教・追い切り分析2013 ~【1stSTAGE】~

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01スピリタス
福島記念  :栗坂単走馬なり54.1-39.4-25.7-13.0(不)
福島記念一前:

馬場は綺麗な状態で馬なり調整です。走る姿は前走時もよかったですが、イマイチの結果でした。距離はマイルくらいで差し競馬させたほうが良いタイプなのかもしれません。





02マイネルラクリマ
福島記念  :美南W併せ馬終い一杯67.1-52.2-38.4-12.9
福島記念一前:

休む前より心身レベルが低い状態になっています。まだ、充電が完了できていない、もしくはまだ仕上げきれていないのどちらかでしょう。これは少し疑ってかかりたいタイミングです。この馬の良いポイントは、「しっかりした良質な闘争心を持っている」ということ。それを今回の追い切りでは感じられない内容でした。




03セイクリッドバレー
福島記念  :美南W併せ馬終い一杯69.3-54.0-39.7-13.6
福島記念一前:

基本坂路追い馬なのですが、ウッド追いですね。ロングスパートを意識させる調教です。今更、型は変えないほうが良いと思うのですが。





04ラブイズブーシェ
福島記念  :栗坂併せ馬見せムチ56.1-40.7-26.1-13.0(不)
福島記念一前:

馬場は荒れている状態。軽い調整ですがしっかりブレずに走ってこれている。心身レベルは良い位置にいます。




05トランスワープ
福島記念  :美南W併せ馬馬なり65.0-51.1-37.9-12.4
福島記念一前:

良い調教です。馬もしっかり集中して走れているし、それなりの時計で走りながらももう一度最後にギアを上げられた点も良い。パワー型で平均的なスピードを持続させてそこから再度加速するという能力を感じさせる走りで、ローカルであれば主役を張ってもよい馬です。





06シゲルササグリ
福島記念  :
福島記念一前:

 映像なし



07ミキノバンジョー
福島記念  :栗DP単走馬なり81.3-64.7-50.0-36.4-11.4
福島記念一前:

単走でしっかり集中して走る内容は心身レベルが高い証拠です。基本逃げ馬なので、展開に左右される部分が成績に表れているのでしょう、馬自身はしっかり仕上がった状態での出走ということになります。展開が向けば好走できる準備は整った状態です。




08コスモファントム
福島記念  :
福島記念一前:

 映像なし



09ダイワファルコン
福島記念  :美南W単走終い強め79.1-63.6-49.5-36.5-13.1
福島記念一前:

陣営の青写真通出走してきたことがわかるダイワファルコン。これは前走時から言っている(twitterでかな?)とおり、天皇賞はヤル気がなく次走の準備で川須騎手を乗せてきている調教設定レースというものでした。そして、今回の最終追い切りもヤリ設定追い切りでしっかり調教を積んでここで実を採りに来たというのがこのダイワファルコンです。計算通りに仕上がりましたのであとは、川須君に託すという段階です。




10ディサイファ
福島記念  :美坂3頭併せ馬なり51.5-37.7-25.0-12.8
福島記念一前:

併せた馬のレベルが低いのか、併せ馬になりませんでした。力むことなく良いリズムで駆け上がる。内面は良い意味でどっしりしており、連続好走しているとおり素直で真面目かつ今は「負けたくない」という気持ちが生まれているタイミングなんでしょう。身体の使い方も非常に良いし、ここも普通に通過点ということであってもなんら不思議ではない。



11ダイシンプラン
福島記念  :
福島記念一前:

 映像なし



12アップルジャック
福島記念  :美南W併せ馬終い一杯85.9-69.9-54.9-39.9-13.2
福島記念一前:

どちらかというと「走らされている」タイプに見えるので、ハイレベル戦になると上積みは見込めない。


13カワキタフウジン
福島記念  :栗CW単走終い一杯83.4-67.8-53.3-39.3-12.4(不)
福島記念一前:

調教では動かないタイプなんでしょうかね。レースではしっかり末脚を使ってきますが。胴が長くストライドが大きい。ロングスパート型の走りです。



14ネコパンチ
福島記念  :美南W単走終い一杯68.1-52.5-39.5-13.1
福島記念一前:

終い伸ばす追い切りです。近走は逃げても味がない競馬ばかり。能力を出し切れるよう心身レベルを仕上げてこれない厩舎力が背景にありそうです。今回は動きは鋭いものを見せてくれています。tだ、逃げ馬ですからね~



15ドリームヒーロー
福島記念  :
福島記念一前:

映像なし


16サトノパンサー
福島記念  :栗坂併せ馬終い一杯54.5-39.9-25.8-13.1(不)
福島記念一前:

馬場は荒れていて時計がかかる状態です。一杯に追ってきて最後もしっかり伸びています。近走は結果が伴っていませんが、ここで走って結果を出してもおかしくないレベルの状態だと思っています。もともとハイレベル戦を制してOPに上がってきた馬です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ダイワファルコン、ディサイファ、トランスワープ

B  サトノパンサー、ミキノバンジョー、ラブイズブーシェ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 ディサイファ → わざわざ四位騎手を関西から招集し受諾

 ダイワファルコン → 前走から川須騎手にスイッチでここを目標だった設定

 トランスワープ → 勝負騎手大野継続 


★ ブログ上の軸馬

 基本的には上記三頭から選ぶ形になると思います。ヤリ配置で調教から馬の心身仕上がり状態も良い。

 個人的には、この3頭から2頭は出現するとみています。

 どれも甲乙つけがたいですが・・・・1頭選べ言うなら

 05トランスワープ 
 

 を選択します。


 AJCCのレース内容が良く、あの能力を出せるならローカル中距離戦は上位の存在です。調教からも心身仕上がりレベルは高く、能力は発揮できます。人気も3頭中一番ないので、期待値も込めてこの馬を推します。


 (追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(50位~70位)
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/15 Fri.


↓ 記事を読む前に「応援クリック」ありがとうございます☆
人気ブログランキングへ

 やっぱり、週2重賞がちょうどよいです・・・(笑)

 先週の4重賞対応は・・・・相当疲れてリズムを崩しました(笑)


<< 更新情報 >>

〇 更新完了(11/15 7:00)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし



【レース傾向】

無題


 若駒戦なので課題をもって騎乗させて来る部分もあり、基本的にはスローからの瞬発力勝負になりやすいレースです。

 末脚絶対値がない馬や、芝向きのキレがない馬には不利なレース設定です。




◆水曜栗坂TOP20

水 09:55 サザンブレイズ 牡 5 51.7 39.3 26.9 14.1 加用正
水 07:00 エーシントップ 牡 3 51.8 38.0 25.0 12.6 西園正都
水 06:58 サングラス 牡 2 51.9 38.6 25.9 13.2 谷潔
水 07:02 シンハディーパ 牝 3 52.0 38.0 25.4 13.1 松永幹夫
水 09:40 ツリーズオブホープ 牡 6 52.0 38.9 26.5 13.8 坪憲章
水 07:12 ダノンヨーヨー 牡 7 52.1 38.9 26.3 13.7 音無秀孝
水 06:58 タールタン 牡 5 52.2 38.3 25.3 13.0 吉村圭司
水 07:12 クランモンタナ 牡 4 52.2 39.0 26.4 13.7 音無秀孝
水 07:00 サダムパテック 牡 5 52.3 38.2 25.3 12.9 西園正都
水 06:58 アルテ 牡 2 52.4 38.1 24.9 12.6 北出成人
水 07:09 ラトルスネーク 牡 5 52.5 38.8 26.1 13.7 須貝尚介
水 06:58 ボールドジャパン 牡 2 52.6 38.4 24.8 12.5 中村均
水 06:58 エイシンラトゥナ 牝 3 52.7 38.7 25.5 12.9 松元茂樹
水 07:00 ドナウブルー 牝 5 52.7 39.0 25.6 12.8 石坂正
水 07:00 マヤノリュウジン 牡 6 52.7 38.8 26.0 13.4 庄野靖志
水 07:01 アラタマシャトル 牡 2 52.7 39.0 25.9 13.2 浜田多実
水 06:58 リアリーサムシング 牡 5 52.8 39.1 25.0 12.4 坪憲章
水 06:58 ケンブリッジベスト 牡 2 52.8 39.1 25.5 12.5 森秀行
水 07:01 ダイワマッジョーレ 牡 4 52.8 39.0 25.4 12.8 矢作芳人
水 07:01 ルールビクトリア 牝 2 52.8 38.8 25.3 12.9 北出成人
水 09:41 キズマ 牡 4 52.8 38.8 25.5 13.1 白井寿昭
水 06:58 スリーカラーナンゴ 牡 2 52.9 39.8 26.6 13.8 坪憲章
水 06:58 トウカイバイタル 牡 3 52.9 38.6 25.0 12.4 安田隆行
水 06:59 オベーション 牝 2 52.9 38.4 24.9 12.4 佐山優



◇木曜栗坂TOP20

木 06:59 ネロ 牡 2 51.4 37.8 25.1 12.8 森秀行
木 09:57 ピークトラム 牡 2 51.7 38.2 25.6 13.3 橋口弘次
木 06:57 タイキガラハッド 牡 5 51.9 38.5 26.0 13.6 松元茂樹
木 08:18 ノボリフジ 牡 2 51.9 38.4 25.5 13.1 松永昌博
木 06:57 ファリダット 牡 8 52.0 38.5 25.9 13.4 松元茂樹
木 08:18 ウインバリアシオン 牡 5 52.1 38.6 25.6 13.3 松永昌博
木 06:57 エイシンジャドゥー 牡 2 52.3 39.0 26.5 13.9 松元茂樹
木 06:59 サカイヤデモズ 牡 2 52.3 39.1 26.0 13.3 森秀行
木 08:24 シゲルカガ 牡 2 52.4 38.3 25.2 12.9 谷潔
木 09:41 ニューララミー 牝 2 52.4 38.7 26.1 13.4 坪憲章
木 07:02 スミデロキャニオン 牡 4 52.8 39.5 26.6 13.6 音無秀孝
木 07:02 オウケンゴールド 牡 2 52.8 39.5 26.5 13.5 音無秀孝
木 09:15 グレイスフルリープ 牡 3 53.1 39.2 25.7 12.8 橋口弘次
木 06:58 エスジーアンクル 牝 4 53.2 38.7 25.4 12.8 藤岡範士
木 09:57 エイヴィアンボス 牡 3 53.2 39.6 26.6 13.7 橋口弘次
木 07:45 アースソニック 牡 4 53.3 38.8 25.6 12.9 中竹和也
木 09:15 ツルマルスピリット 牡 6 53.3 39.5 26.0 13.0 橋口弘次
木 06:58 テーオーイージス 牡 2 53.5 39.5 25.2 12.6 梅田智之
木 07:11 ピンポン 牡 3 53.6 38.9 25.7 12.9 田中章博
木 09:42 スギノエンデバー 牡 5 53.6 39.6 25.6 12.9 浅見秀一
木 06:58 キングベイビー 牝 3 53.8 39.3 25.5 12.6 安田隆行
木 06:59 アレット 牡 2 53.8 38.9 25.2 12.7 岡田稲男



◎ 東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アルテ
東スポ杯2歳:栗坂単走馬なり52.4-38.1-24.9-12.6(不)
東スポ一週前:栗東坂路で4F53秒9-12秒1(馬なり)。

ピッチ走法で力強い回転力あるフットワークです。馬場はきれいで時計が出やすいタイミング。内面は非常に走ることに対して真面目な状態で適性値さえズレなければ大きくは崩れない心身レベルにある馬です。





イスラボニータ
東スポ杯2歳:美坂併せ馬終い強め52.6-38.4-25.0-12.1
東スポ一週前:美浦南Wで5F70秒4-13秒0(馬なり)。

ヤンチャっぽさがあるのですが、走ることに対しては受け入れているのでそれがレースに行って良い方向に出ているタイプ。こういうタイプは内面をしっかり大事にしてあげていけば大成してきます。身体を大きく使って豪快に走れています。東京適性値が高い馬で、朝日杯よりはここで実を取りたいという戦術に出るのが基本です。厩舎戦略としてはどう考えているのでしょうかね。



ウインマーレライ
東スポ杯2歳:美坂併せ馬馬なり54.0-38.2-24.3-11.9
東スポ一週前:美浦南Wで5F67秒5-11秒9(強め)。

馬なりで余力たっぷりに大きく動けており、併せる形でもしっかり内面の強さを全面に出しています。心身レベルとしては仕上がっている状態です。



キーンシード
東スポ杯2歳:美坂3頭併せ終い強め52.7-39/.0-25.5-12.6
東スポ一週前:

この時計設定で前に出られない点は調教成果としてどうなのかなぁと思います。




クラリティシチー
東スポ杯2歳:美南W併せ馬馬なり69.8-53.9-39.3-12.9
東スポ一週前:美浦南Wで6F83秒4-12秒5(強め)。

この馬は相当資質が高そうです。東京コースも適性値高そうですし、中山も上手く乗れれば能力出せるタイプです。コンパクトに走りながらも推進力変換率が相当高いです。馬格もしっかりしており、内面も非常に真面目で闘争心が強い。前走は追いだすタイミングが遅れた分だけの負けであり。一度叩いて順当に良化してきたとみてよい。




ケンブリッジベスト
東スポ杯2歳:栗坂単走終い一杯52.8-39.1-25.5-12.5(不)
東スポ一週前:

馬場はきれいで時計が出やすい馬場。単走で追われてしっかり時計を出してきます。走るフォームは無駄なくまっすぐ走る推進力タイプなので大箱コース向きです。




サトノアラジン
東スポ杯2歳:栗CW3頭併せ終い一杯83.0-67.1-52.6-38.4-11.8
東スポ一週前:栗東CWで5F68秒7-12秒1(一杯)。

大きく走れています。併せてしっかり先着して突き放すのも良いです。飛びが豪快なので、急加速勝負は合わない。ただ東京向きではあるタイプには見えます。抜け出す時のスピード感がないのですが、それで11秒台ということはある意味凄いのかもしれません。馬体を見る限り太目感はなさそうです。



デルカイザー
東スポ杯2歳:美南W併せ馬馬なり70.8-55.1-40.2-12.9
東スポ一週前:美浦坂路で4F53秒0-13秒0(馬なり)。

内面を磨き上げる併せ馬調教です。若駒東京重賞戦なので、それを意識した調教を見たいですね。




ハイアーレート
東スポ杯2歳:美坂併せ馬終い強め54.2-36.7-24.2-12.3
東スポ一週前:

非常にパワフルさを感じさせる動きです。同馬が持つ資質とレースで問われる条件が少し違う可能性を視野に入れたいです。




ラングレー
東スポ杯2歳:栗坂併せ馬ほぼ馬なり53.9-39.8-26.1-13.1(不)
東スポ一週前:

調教助手さん、かなりデカいね(笑)。基本的にまだ成長段階です。ただ資質の高さは確認できます。京都コースが得意そうな走りです。「走ることが楽しい!→ ただ走るだけではなく勝ちたい!→ 絶対勝ちたい!」これがチャンピオン型な精神に持っていくときのステップです。しっかり育成していきたい馬です。身体がしっかり動くと・・・・非常に走ることが楽しい!今は第一段階にいます。いい馬です。




リターンラルク
東スポ杯2歳:美南W単走馬なり83.0-67.2-51.5-36.7-13.4
東スポ一週前:

なるほどですね~、フムフム。この馬は「超キレ味型」です。とにかくキレる!軽量ボディでピッチ気味な走法、そして後躯の使い方とすべてが連動すると切れ味特化型という見方になります。これはいい例なので追い切り観察派の方々はひとつのサンプルとして覚えておいてください。好走条件は大外を豪快に差し切るタイプではないので、内枠配置が必須、ロスがあると溜めが死にますので。あと、若駒戦らしいスローペースからの競馬だとスペックの高さを見せつけます。内枠配置になったら絶対押さえておきたい馬です。ただし、ハイラップ戦では・・・・・適性負けします。そこが課題でどう補う育成を行ってくるかが鍵な馬です。




ワールドマッチ
東スポ杯2歳:栗坂単走終い一杯55.9-40.9-27.2-14.1(不)
東スポ一週前:

パワフル型でここでの適性値負けしそうなにおいがします。




ワンアンドオンリー
東スポ杯2歳:栗坂併せ馬終い一杯55.0-40.8-27.1-13.8(不)
東スポ一週前:

馬場が荒れているタイミングでの追い切りで重そうです。厳しい条件での追いきりですが、この馬なりに頑張って走れてはいます。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ クラリティシチー、ラングレー、リターンラルク、イスラボニータ

B  アルテ、ケンブリッジベスト、サトノアラジン

B- なし

注  なし 


( 補 足 )

 ちょっとまだ過去レースチェックとかはしていないで追い切りだけ見ているので、このように評価してみます。

 個人的にはサトノアラジンに反抗してみました(笑)

 大体、各馬コメでフォローアップできていると思います。

 心身レベルが高く、レース傾向にあう適性値を持つ馬をピックアップしたという形です。
 


★ ブログ上の軸馬

 クラリティシチー

 一度叩いて本格的に良化してきた可能性を持つ「クラリティしっちぃ☆」を押したいと思います(笑)

 万能型で東京コースもこなせるし、スローからの瞬発力勝負も対応できるタイプです。

 あと、なんといっても「コントロールできるレベルで精神レベルが相当高い馬」と見える追い切りです。

 前走を物差しにしても、ここで十分通用できる資質は持つ。

 良い馬です!



 もう一頭選ぶなら、東京コースの申し子 イスラボニータ


 内枠配置でスローペース農耕なら リターンラルク がハメてくる可能性もある。


 サトノアラジンは飛びが大きすぎるので、下手乗りしてドボンもありえるという見方です。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています






edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】マイルチャンピオンシップ出走馬フォトパドック診断2013 

2013/11/13 Wed.

G1ウィークは大サービス頑張ります!好評でした出走馬の馬体蔵出し資料「マイルチャンピオンシップ編」のPASSを下記リンク先に記載しておきます。時間限定です!
人気ブログランキングへ
(25位~50位)【終了】

※容量オーバーでリアルインパクトだけ貼れていませんでしたので追加しておきます。(11/13 12:45)




 時間ないので、追々更新していきます。先に資料を見てみて、個々で色々感じてみてください☆



◎ マイルチャンピオンシップ出走馬フォトパドック診断2013

トーセンラー

馬体は前走比でよい意味で幅が出た。マイル仕様に馬を変えてきた努力が垣間見えます。馬体そのものは充実しており、確実に「充実期のゾーンに入っている」ことが感じ取れる写真です。だからこそ、藤原師は挑戦を決意したのでしょう。リスクはありますがそれを考慮しても狙ってみたい素材です。




ドナウブルー

前走は好走しましたが、超スローのなかの前残し戦法、評価はできないレースですが、ダメージが少ないレースだったという面ではこの馬としてラッキーであると思います。馬体は無駄がなく丸みがありいかにもG1仕様に仕上げてきたとわかる馬体です。京都マイルは一番得意な舞台であります。あとは馬格で負けているので上手く乗れれば能力を出し切れる。揉まれない競馬が大事です。



カレンブラックヒル

休み明けですがきっちり仕上げている馬体です。無駄がなくバランスが良い。脚も長く京都はこなせるタイプです。あとは一度も叩かないでいきなり走れる心身に仕上がっているか!がポイントになります。マイルG1はそんなに甘くないですよ。



コパノリチャード

この馬はもっとこの先良くなります。今の段階でスワンステークスを圧勝する資質がある点は覚えておきたいポイント。好走後の逃げ馬は本当に力がないと次走好走できない。ここはまず経験値を得て来年につなげるレースです。春先の馬体と比べると柔らかさがでてきたのかなと思わせます。



ダイワマッジョーレ

スワンステークスを好走させてきたことには正直びっくりです。レース内容としてはここに繋がる内容だったと思います。本質は京都向きではないと思うんですけどね。馬体はスッキリと無駄がなく柔らかみがある形で仕上げています。



サダムパテック

脚が長く、淀の舞台が合うタイプなんでしょうね。無駄がなくしっかり馬体は絞れています。馬体としては京都マイルを走る最高の身体に仕上がっていると思われます。いい意味で無駄がない。




ダノンシャーク

これをどう評価するかですね。個人的には、細くなりすぎていると見ます。牝馬ならOKです。牡馬だとアウトだと思います。京都巧者だけにしっかり仕上げてくれば当然勝ち負けとみていた馬。心身レベルも基本的に生涯充実期にありますが、前走が余計だった可能性が高い。目先の利益を求めてしまった不利がありそうです。



クラレント

馬体に幅があって脚が長い。京都コースのようなロングスパートコースが向く馬体とみています。毎日王冠と比べても馬体が引き締まって良い形になっています。順当に良化して距離短縮で適性値アップ、条件が揃えば更に好走確率が高いと見ています。



グランプリボス

安田記念の時よりは仕上がっています。一応能力は出し切れる形の馬体には仕上げているのであとは内面もそれに伴ってきているのであれば、激走してもなんら不思議ではありません。



ダークシャドウ

調教時トラブルも影響しているのでしょうね。毎日王冠以降馬体が悪くなっています。



マイネイサベル

脚がすらっと長く京都コースでのロングスパートは合うタイプ。ただ飛びがかなり大きいので不利なく大外スパートが良いタイプでしょう。急加速向きではない。馬体的には・・・・・どうなんでしょうね。こんな感じでも安田記念で走れていますからね。個人的には大きく評価はしません。適性値はあることは確かです。




リアルインパクト

どっしりした馬体で脚は短め、京都より阪神・東京型でしょう。適性値的な観点からは割引馬体です。フォトパをみてももっと研ぎ澄ませる余地を残す馬体です。




≪ 総 評 ≫


◎トーセンラー
○クラレント
▲サダムパテック
☆ドナウブルー
△グランプリボス
△ダノンシャーク




フォトパだけで判断するなら断然にトーセンラーを評価します。馬体は胴短で飛びも大きくいかにも京都が得意なディープ産駒馬体です。っダノンシャークも同じなのですが、デキの面では明らかにラーが上です。藤原師×武豊騎手の好走マジックを期待したくなるのが本心です。



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】エリザベス女王杯、京王杯2歳S、ファンタジーSを終えて2013 

2013/11/12 Tue.







 2連勝を目指してブタ太郎議長が連闘しましたが、岩田ヴィルシーは期待に応えられず無念!!


 京王杯SもファンタジーSも◎馬惜しく、的中まで紙一重です。


 競馬には「流れ」や「運」も必要。完ぺきな予想や!と思っても、これはあてられないというレースも多々あります。


 ただ、腐らずに、自分の得意なレースをドンピシャで当てられるロジックとスキルを鍛えていくのみです!


 がんばりましょう☆



*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆


エリザベス女王杯【ブタ太郎議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ファンタジーS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京王杯2歳S【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
武蔵野S【お休み】


☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

アルゼンチン共和国杯【ブタ太郎議長】馬連12-16 50.5倍×1600円=80800円【大的中!!】+70800円回収率808%
みやこS【mussyu議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アルテミスS【お休み(笑)】
スワンS【ウマシカオ議長】3連単10→09→07 4268.9倍×100円=426,890円【大的中☆】+416,890円 回収率4268%!!
天皇賞秋【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
菊花賞【3マイル議長】3-14ワイド4.7倍×10,000円=47,000円【大的中☆】+37,000円 回収率470%!!
富士S【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
府中牝馬S【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京都大賞典【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
デイリー杯2歳S【お休み】
スプリンターズS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
シリウスS【お休み】
オールカマー【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
神戸新聞杯【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ローズS【Mタキオン議長】1-14 ワイド20.6倍×200円=4,120円【的中負け】-5,880円
セントライト記念【お休み】
セントウルS【松友ひろし議長】単勝4.4倍×9,000円=39,600円【大的中☆】+29,600円 回収率396%!!
京成杯AH【お休み】
新潟記念【ヒメオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
札幌2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
小倉2歳S【ハイハイ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
キーンランドC【ゆうかぱぱ議長】4.1倍×5000円=20,500円【大的中!!】払戻20,500円回収率205%+10500円
新潟2歳S【お休み】
北九州記念【Mタキオン議長】ワイド(16700円),馬連(23150円),3複(8770円)【完全的中!!】払戻48620円 回収率486% +38620円
札幌記念【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
関屋記念【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アイビスSD【Mタキオン議長】リトルゲルダ複勝2.6倍×3500円=9100円,3複28.4倍×100円=2840円 計11940円【的中!!】+1940円【回収率:119%】
クイーンS【よっちゃん】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
中京記念【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館記念【お休み】
七夕賞【松友ひろし議長】◎マイネルラクリマ複勝【的中!!】8000×1.9=15200円【回収率152%】
プロキオンS【コルトガバメント議長】惜しい!!ハズレ!!【不的中】-10000円
宝塚記念【松友ひろし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
CBC賞【Mタキオン議長】14マジンプロスパー複勝3400円×1.4倍=4760円【的中負け】-5240円
ラジオNIKKEI賞【まちし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館SS【3マイル議長】◎ドリームバレンチノ→【馬連】Fマーク,Tオオタカ,Sギフト,Sアドニス,Sエンデバー
 → 【不的中】-10000円
ユニコーンS【mussyu議長】【ワイド】1-7,06-12【3複】06.12*01.03.06.10.13.15*01.03.06.10.13.15
 → 【ワイド】6-12 3.0倍×1400円=4200円的中!!
 → 【的中負け】-5800円 


 エプソムカップ【ブルーサンダー議長】◎サトノアポロ(1番人気7着)〇ファイナルフォーム(2番人気5着)
 マーメイドステークス【ウマシカオ議長】◎ピュアブリーゼ(6番人気10着)〇ピクシープリンセス(2番人気4着)
 安田記念【Mタキオン議長】◎グランプリボス(2番人気10着)〇カレンブラックヒル(4番人気14着)
 鳴尾記念【ウマシカオ議長】◎ダイワファルコン(2番人気15着)〇トランスワープ(5番人気9着)
 東京優駿【カスケード議長】◎ロゴタイプ(2番人気5着)〇キズナ(1番人気1着) 
 目黒記念【まちし議長】◎カポーティスター(6番人気11着)〇ルルーシュ(2番人気2着)
 牝馬優駿【ゆうかぱぱ議長】◎エバーブロッサム(5番人気2着)〇レッドオーヴァル(2番人気17着)
→ 複勝260円的中!! 
 平安S【mussyu議長】◎トウショウフリーク(2番人気7着)〇ナムラタイタン(5番人気3着)
 ヴィクトリアマイル【すず議長】◎04ハナズゴール(2番人気6着)〇06ドナウブルー(7番人気5着)
 京王杯SC【よっちゃん議長】◎03トライアンフマーチ(5番人気2着)〇02シャイニーホーク(4番人気13着)
 → 複勝360円的中!!
 NHKマイルカップ【3マイル議長】◎10ガイヤースヴェルト(2番人気5着)〇15エーシントップ(1番人気7着)
 新潟大賞典【すず議長】◎16サトノアポロ(2番人気4着)〇07アドマイヤタイシ(3番人気2着) 
 京都新聞杯【タップダンス議長】◎05キズナ(1番人気1着)〇01マズルファイヤー(3番人気12着)
 → 単勝140円,複勝110円的中!!
 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************


50:ブタ太郎 : 2013/11/10 (Sun) 00:32:51
【エリザベス女王杯:議長報告】

(1)狙い馬判断の過程
 ①参加有志の投票、コメントを最大限尊重する。
 ②日曜日は雨予報。程度は分からないが普段より馬場は悪くなる。
 ③展開としては終いがかかる持続戦を想定。
 ④過去傾向から、若い馬、上位人気が優勢。
 ⑤土曜日の京都芝はSS×Mr.の好走が多い。
  当レースでは、ロベルト、キングマンボ、ヴァイスリージェント、トニービン系などの好走が多い。

(2)議長判断

◎ヴィルシーナ
◯メイショウマンボ
▲オールザットジャズ
△ホエールキャプチャ
△デニムアンドルビー
注エディン(※議長特権)



◎ヴィルシーナ
最も本命票を獲得したこの馬を本命。
牝馬戦では連を外しておらず、本日調子の良かったSS×Mr.の血統。
昨年0.0差の2着馬であり、当レースの適正も十分。
前走も前が苦しい展開で0.6差8着でジャズを封じている点も大きく評価。


◯メイショウマンボ
当日1番人気が過去6年2-2-2-0であり、今回はこの馬の可能性が高い。
後ろ過ぎない脚質と、京都巧者である点。
過去3年連続でロベルト系から優勝馬が出ている点なども評価。

▲オールザットジャズ
ローテーションからのヤリ気配and内枠。
調教評価がよく、外人騎手、雨も歓迎である点。
先行できる脚質もプラスか。


△ホエールキャプチャ
府中牝馬1着馬であり、能力的には上位。
馬体を春の状態に戻してきている感があり、当レースも4着経験がある点を評価。

△デニムアンドルビー
稍重以上では2-0-0-0と重馬場が得意な可能性がある。
外回りでパフォーマンスを上げる可能性があり、都市伝説でも好評価。

注エディン
急遽議長ゴリ推し枠を作成。(皆さんの馬券の紐には結構入っているので許して!)
過去4年優勝馬が非SS系であり、前走の2着馬が本日京都2400m 1600万クラスで優勝。
過去傾向からもローテーション的にはヤリであり、有力馬が後方組が比較的多く、逃げ切りもあるかも。


-----------------------------
☆馬連

馬1
⑨ヴィルシーナ

馬2
③メイショウマンボ
①オールザットジャズ
⑤ホエールキャプチャ
⑭デニムアンドルビー
⑩エディン

馬1から馬2へのながし
5通り×1200円=6000円

☆3連複

馬1=⑨ヴィルシーナ
馬2=③メイショウマンボ
馬3=⑤ホエール、①オール、⑩エディン、⑭デニム、②ディア、⑦アロマ、⑧マルセ、⑬レインボー

8通り各500円ずつ=4000円


合計10000万円

以上と致します。
それではしっちぃさん宜しくお願い致します。



45:Mタキオン : 2013/11/09 (Sat) 01:02:29
【ファンタジーS:議長報告】

(1)狙い馬決断への過程
  ①参加有志の方々からいただいたコメントを参考にする  
  ②データから前走3着以内の馬を有力視。
  ③前半速くなりがちで逃げ馬は苦戦傾向も先行して粘れる馬が優勢。
  ④血統はノーザンダンサー系がかなり強く父か母父に欲しいところ。
  ⑤多頭数の外枠は人気馬しか来ておらず7~8枠の人気薄は軽視、穴なら内枠馬。

(2) 議長判断

 ◎エイシンオルドス
 ○グランシェリー
 ▲モズハツコイ
 △ノボリレジェンド
 △リアルヴィーナス


本命はエイシンオルドス(・∀・)前走今回と同舞台を逃げじゃなく番手から抜け出し勝てたのは大きい。
調教評価もひろしさん&すずさん&よっちゃんさん3人とも水準以上の評価をしており叩き2戦目で上積みが見込めそう。
血統的にサンデー系はこのレース勝ち切れない傾向もカスケード隊長の考察から短距離のフジキセキ産駒はアリとみますw
データからも減点がなく自らの議長連敗ストップを託すww

対抗は最終投票で◎が最多だったグランシェリー。こちらも調教評価が高く休み明けでも仕上がりは良さそう。
データ的にこのレースで休み明けは勝ち馬出てないので2番手に(^^ゞ

3番手は内枠で先行出来そうな穴人気のモズハツコイをチョイス☆彡
大きく負けても好走出来るデイリー杯組で鞍上がバルザローナに変わりさらに期待w

差してきそうな馬の中から前走上り最速で追い込んだリアルヴィーナスと
短距離重賞不振のディープ産駒ながらミルコに乗り替わりが魅力のノボリレジェンドを△に。
2頭とも8枠に入ってしまったのでちょっと評価を下げました(>_<)

3着候補にエルノルテ、テイエム2頭、メイショウ、ベルカント、アドマイヤまで。

買い目
【馬連】
③グランシェリー
④モズハツコイ
⑬エイシンオルドス
⑰ノボリレジェンド
⑱リアルヴィーナス

ボックス300円x10通り=3000円

グランシェリー xエイシンオルドス 700円  小計3700円

【3連複】
馬1=13
馬2=3・4・17・18
馬3=3・4・6・7・9・10・12・14・17・18

30通りx200円=6000円

【3連単】
エイシンオルドスxモズハツコイ xグランシェリー
エイシンオルドスxグランシェリーxモズハツコイ
エイシンオルドスxグランシェリーxリアルヴィーナス  

各100円

計10000円

土曜重賞なのでオッズが分からないのでトリガミの可能性ありますがwまず当てたいww

以上しっちぃさんドォゾ(シ・ω・)シ ((o_ _)oョロシクデス




39:ゆうかぱぱ : 2013/11/09 (Sat) 00:13:58
京王杯2歳ステークス 議長報告

まずはじめに

週初めより沢山のコメント投稿いただいた皆様に感謝申し上げます。


1.今回の舞台設定

東京競馬場 芝1400m
淡白なタイプが好む設定だが、集中力も必要とされる舞台

2.勝ち馬の選定

戦績から東京1400で勝ち鞍があるか、1400戦で好成績の馬から選びたい。
集中力のあるタイプも好走は可能であるが、舞台設定はあくまでも淡白タイプのもの。

また臨戦態勢が整っていることが重要で、仕上がり途上と思われる馬、明らかに芝適性がなさそうな馬はカットしています。

3.軸馬

すごく悩みました。
調教自体のレベルが全体的に今一つ。
相性の悪い新馬、未勝利勝ち馬が多い。人気のモーリスもその中の1頭。

色々な考察とコメントを読み返して出した結果・・・

◎トーセンシルエット

としました。
理由として
休み明けにもかかわらず、調教の動きが良かったこと。
投票いただいた数の多さ。
今年の牝馬レベルの高さ。
がありました。

前走は極悪馬場の函館戦でしたので度外視。
新馬初戦同じ舞台で勝ち上がり、2戦目の函館2歳も適性が合わない舞台であったにもかかわらず上がり最速タイで3着し、牡馬を一蹴。
今回ただ1頭の牝馬ですが、この面子であればひけはとらないであろうと考えて抜擢しました。


○ クインズハリジャン

この馬は週中の考察より、追い切りの動きも良く調子が良いというコメントをいただいていました。
前走勝っており集中している状態。
1400戦でも結果を残しておりかつ前で競馬ができるのも適性にマッチしていると思います。

▲ モーリス
  ルミニズム
  テイエムキュウコー
  アポロスターズ
  カラダレジェンド


4.買い目

3連単2頭軸マルチ

⑦⑫→①④⑧⑨⑬ 30点 300円で 9000円


3連単1、2着固定
⑦⑫→⑦⑫→①④⑧⑨⑬ 10点 100円で 1000円

合計10000円



以上といたします。

できるだけ投票いただいた結果を反映したつもりです。

しっちい☆師匠、よろしくお願いいたします

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】エリザベス女王杯、武蔵野ステークス、ファンタジーステークス、京王杯2歳ステークスを終えて2013 

2013/11/11 Mon.

 



(1)平場分析

☆11/10日曜平場分析事前抽出馬

東京01R ▲06キョウエイボヌール(3番人気7着)まだ競馬を覚えている段階で安定していないようです。
東京06R 〇02スザク(1番人気1着単勝170円複勝110円)完成度高いですね。
東京07R ◎02エルマンボ(1番人気3着複勝140円)単勝人気で連系は実質3番人気でした。スピード体型なのでダート馬というイメージが湧きません。将来的には芝でも良さそう。
京都08R 〇06マーティンボロ(2番人気1着単勝330円複勝130円)完勝
東京12R 〇05ペステゲシェンク(1番人気4着)精神的にちょっと硬直気味なパドック。休み明けでしたが仕上げミスったか?
東京12R ▲09テンペル(4番人気8着)ノリさん、そりゃないよ~。



☆11/9土曜平場分析事前抽出馬

福島07R ▲07アラカメジョウ(4番人気9着)ヤリでもヤレない厩舎力
京都10R ▲04コウエイオトメ(5番人気1着単勝790円複勝220円)池添さすが二回目で上手く乗った!偉い!
京都12R 〇05サンレーン(4番人気2着複勝240円)人気になると思っていたのに複勝240円もついていたことに驚き・・・・土曜日はこの馬に複勝爆弾で大儲けできた日でした。


 番組構成が、2歳未勝利戦が多くなってきて、古馬500万はローカルメイン、1000万クラス以上になってくるとなかなかレベルが高くなって、その他要素もしっかり分析しないとリスクが高い状況になってきています。


 1日1レースでよいので、確実に的中できて、妙味がある馬(理想は複勝200円以上)を抽出できるようにしたいと思ってこのスキルを磨いていきたいと思います。


 1番人気想定馬でも「こいつは絶対に堅い!」という馬もチェックしていきたいです。あとはヒモ見つけて2連馬券少点数でゲットすればよいだけですからね。


 ただ、やはり「パドック・返し馬確認したい」というのが本音で、確認後、想定と評価が異なってくることもあります。

 
 ただ、一致すれば、熱い投資馬となります。


 土曜日で言えば、サンレーン

 日曜日で言えば、マーティンボロ がそうでした。


 心身状態が相当高いとなかなか崩れない(特に下級戦、ハイレベル戦になると「適正値」差が大きく出てくる)ので、その点をしっかりパドックと返し馬でチェックしています。


(2) エリザベス女王杯回顧


************ 抜 粋 ************

【フォトパドック配列】

△メイショウマンボ
▲ヴィルシーナ
△ホエールキャプチャ
レインボーダリア
ハナズゴール
ラキシス
デニムアンドルビー
◎オールザットジャズ
☆エディン
☆マルセリーナ
アロマティコ


アロマティコ
エリザベス :栗坂単走終い一杯55.0-39.1-25.3-12.6(重)
エリザ一週前:栗東坂路で4F53秒2-12秒9(一杯)。

馬場は荒れています。しっかり前足は描き込み、後躯は蹴って走れているのでこの馬なりに仕上げてきたことがわかります。前走のような瞬発力戦ではなくロングスパート戦は得意そうな走りです。

 → レース適正値の高さが証明されたエリザベス女王杯での好走でした。


メイショウマンボ☆
エリザベス :栗坂併せ馬馬なり53.0-38.7-25.1-13.0(重)
エリザ一週前:栗CW併せ馬馬なり81.8-64.7-50.3-37.2-12.1

馬なり調整です。追えばグングン伸びるでしょうがあえてのこの時計に設定した追い切りです。この馬は京都内回りはどうかなぁ~と思っていましたが、脚が長くロングスパートが効くタイプなので京都外回りは適性値的に大きくマッチする可能性が高い。内面はどちらかといえばマイペースっぽく見えるが、その静かさの中に真面目さを保有しているタイプ。今は心身レベルが相当高い生涯充実期と見て良い馬だと思います。


《一週前追いきり》

馬なりで楽に好時計・・・・無駄のないボディに身体の使い方や走法がうまくマッチしてCW馬場で楽に時計を出せる走りが実現している可能性は高いですね。要するに・・・・・走るための身体が出来上がっていたなかで推進力ある走法ができることで無駄なく前にベクトルを向く走りができているということ。この走りを見ると改めて「能力は高い」と評価しなければならない。

 → 返し馬見ましたか?先入れさせて馬を集中させている幸四郎の姿が確認できました。これはやる気だなとは思いましたが、同じ評価なら人気薄のオールザットジャズを獲ってしまうという私がいました(笑)


ラキシス
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり89.0-71.3-54.3-39.1-11.7(重)
エリザ一週前:栗東CWで6F83秒0-11秒9(強め)。

しっかり内面を磨き上げています。ただ、正直成長待ちな部分を持ち合わせる馬だと個人的には考えています。追い切り難易度もG1レベルではなく重賞レベルです。悪いというわけではありません。心身レベルは高いです。

 → 馬体は脚長で京都外回りは合うタイプだなとパドック見て感じました。「鮮度」も生きた形での好走です。

☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  オールザットジャズ、メイショウマンボ

B+ ホエールキャプチャ、マルセリーナ、ヴィルシーナ

B ディアデラマドレ、デニムアンドルビー、セキショウ、エディン、ラキシス

B- なし

注 レインボーダリア(重馬場設定だとA評価)


************ 抜粋ここまで ************

 無題


 メイショウマンボ お見事でしたね!

 充実していること + 適正値マッチ 


 が 生きました。


 また、小細工しないで威風堂々と自信持って騎乗した内容が生きました。


 一方で、オールザットジャズ


 適正値はマンボより一段落ちるけど・・・・この雨でフォローできるべ!人気もないし!


 と踏んで、複勝・ワイド爆弾ぶっこんで爆死しました(笑)


 素直に人気でも メイショウマンボを選択するべきでしたか・・・・・。


 でも、生涯で最大のチャンスだったのは間違いないオールザットジャズでしたが、鞍上がコロコロ変わっているということが大きな弱点で今回もこの馬の良さが引き出しきらずに終わった要因でもあります。
(馬場を考慮しても完全にスローでそれでも後方に待機するという意味不明なバルザローナの騎乗内容です。せめて道中は前を見るマンボと同じ位置にいないとダメ。末脚特化型ではないのにG1で末脚勝負しちゃダメでしょ。)

(あと、穴的にオッズ動いているかな・・・と思ってチェックしましたが、ジャズよりアロマティコが良いサインが出ていました。馬観的にはジャズ、適性値はアロマティコだろうなぁと思ってはいましたが・・・・こんな結果になりました。)

 雨の影響もあって、内馬場より外馬場に変わってきた可能性はありました。(ダート系走る馬はインでも差せる)
(最後グイっと伸びた馬場は、ラキシスから外側の馬場)


 イン差し馬を選んだ時点で「ドボンレース」だったというワケです。
(逆に、イン差し選んで結果を出せなかった馬は記憶しておいてマッチする舞台で狙う。これが「仕込み」)

 → ここから浮上するのは・・・・・・人気ブログランキングへ(25位~50位)← こちらに書いておきます。

 
 
 今回のレースは、 スローからの京都外回りスパート適正値(外馬場優勢)


 が問われた舞台でしたので、その 適性・もしくは 距離 に アンマッチだった馬、調教的なレースで終わらせた馬はしっかりチェックして次走以降のお宝馬にしていきたいですね。



 そのことについては、各自でしっかりチェックしてみてください。


1着 メイショウマンボ 武幸四郎騎手
「本当に強い馬です。前回より厳しい条件でしたし、秋華賞よりいい状態で臨むのは難しいと思っていましたが、本当にタフな馬です。レースでは内のヴィルシーナを見ながら、4コーナーではヴィルシーナを内に閉じ込める形で、直線では手応え通りに伸びてくれました」

2着 ラキシス 川田将雅騎手
「展開や馬場を考えて、ある程度前の位置を取りにいきました。1コーナーでは外を回されましたが、2コーナーでいい位置で折り合ってリズムよく走れました。2冠馬には一気に交わされましたが、まだ1600万条件の馬でキャリアも浅いのによくがんばっています」

3着 アロマティコ 三浦皇成騎手
「ある程度前の位置を取って、4コーナーで前の馬を射程にとらえてと考えていました。その通り4コーナーでいい位置にいたのですが、勝ち馬とは斤量の差もあり、勢いが違いました。2着は欲しかったレースでしたが......。でも、今日のようなレースができればいつかチャンスはあると思います」

4着 トーセンアルニカ 池添謙一騎手
「レース前にイメージしていた位置を取れて、道中もリズムよく走れました。外から被されないようにしていたのですが、勢いよく勝ち馬に交わされてしまいました。それでも盛り返す脚を見せていますし、あきらめず伸びたところに将来性の高さを感じます」

5着 デニムアンドルビー 内田博幸騎手
「まだ前につけていくとリズムを壊すところがあります。今日はこの馬のレースをしていますし、いい脚で上がってきています。地力はある馬ですから、これからだんだん強くなると思います」

6着 ホエールキャプチャ 蛯名正義騎手
「今日は馬場に尽きますね。4コーナー手前でモタついて、いったん離されてしまいました」

10着 ヴィルシーナ 岩田康誠騎手
「前回のレースでうまくガス抜きができて、勝ち馬の後ろで折り合って、リズムよくレースができました。ところが、直線に向いてからはジリジリとしか伸びませんでした。よく走っていると思うのですが、今日はなぜか切れなかったという印象です」




(3) 武蔵野ステークス回顧




************ 抜 粋 ************

アドマヤロイヤル
武蔵野S  :栗坂単走終い気合52.0-38.6-25.5-13.1
武蔵野一週前:栗東坂路で4F51秒2-13秒0(一杯)。

馬場は綺麗なほう。若干終い時計がかかっていますが、流しているので許容範囲です。真っ直ぐしっかり気持ちをもって走れているのでそれなりの位置に心身状態はあります。



ベストウォーリアー
武蔵野S  :栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.7-25.5-13.1(重)
武蔵野一週前:栗東坂路で4F53秒1-13秒5(一杯)。

元気よく駆け上がってきますが、最後は脚があがってしまいましたね。まだ仕上がり途上の可能性はあります。




ベルシャザール
武蔵野S  :栗坂単走終い一杯54.0-39.3-25.5-12.8(重)
武蔵野一週前:

相変わらず首は高い走法ですが、重戦車のように真っ直ぐ坂を駆け上がってきます。ブレずに真っ直ぐ走り、フォームも良し。心身レベルは上位にあります。



A+ 該当なし

A  該当なし

B+ ゴールスキー、ベルシャザール、クリールパッション、アドマイヤロイヤル

B ツクバコガネオー、シルクフォーチュン(徐々に仕上げて行く段階)

B- アドマイヤサガス(左回り適正値マイナス)

注  なし


************ 抜粋ここまで ************

無題

 ペース的にはなかなかしっかり流れたので、それなりにレベルの高いレースを示したと考えます。


 ゴールスキーに関しては・・・・うまく脚を溜められなかったのでしょうか、徐々にギアを上げていくという設定には合わない馬で最後はギアを出し尽くして脚色が一杯になってました。

 
 こうなると「距離の壁」「適性負け」と言います。気性コントロールに課題がある馬なので、一気にギアを上げて差し込めるコース形態・距離がベターといった印象です。



 ベルシャザールは完勝でした。基本的に重戦車でパワーで押切るタイプですが、上手く足を溜めて、徐々にギアあげながら最後はMAXに開放してしっかり伸びきる。ダート適性値が高いのも確かですが、鞍上とリンクできるということは、心身が充実状態にあるということを証明しています。


 アドマイヤロイヤルは得意な条件で能力を出し切ったというもの。この条件は身体で覚えています。


 ベストウォーリアーは、能力だけで走ってきた感じがあります。強い馬なんでしょうね。戸崎騎手も上手かったですが、前が開いてからの鋭さは、馬の身体能力が高い証拠です。


 
【その他メモしておきたい馬】


ナイトフッド

自己条件の東京コースで。個人的にこの条件でも狙いたかった馬ですが基本的に地力足りなかった



イジゲン

追いきり診断通り、脚溜められず不発



アドマイヤサガス

右回り条件で



カネトシイナーシャ

よい経験値にはなる。パドックみたら力付けてきています



シルクフォーチュン

完全に「ヤラず」競馬です。次走に向けた調教設定




クリールパッション

この馬も末脚伸ばしただけのやる気ないレース設定。





1着 ベルシャザール C.ルメール騎手
「いいスタートを切り、道中も前の馬について競馬をしました。コーナーを回ってズブいところを見せましたが、直線でゴーサインを出すと素晴らしい反応を見せてくれましたし、うまく前も開いて、いい脚を使ってくれました。芝で一度乗りましたが、ダートも合っていますし、力のあるパワフルな馬で今後ダートの大きなレースでも通用すると思います」

2着 アドマイヤロイヤル 四位洋文騎手
「この馬の競馬はできました。前回の南部杯の敗戦は不可解でしたが、今日は内枠を引きましたし、馬群にもそこそこついて行くことができました。道中はアドマイヤサガスの後ろにつけて、イメージ通りでした。よくがんばったと思います」

3着 ベストウォーリア 戸崎圭太騎手
「直線ではなかなか前が開かなかったのですが、開いてからはよく伸びてくれました。馬も精神的に成長がうかがえて、いい感じで来ています。今後が楽しみです」

4着 ゴールスキー 浜中俊騎手
「もっと内枠が欲しかったです。位置取り的にもうまく馬群の中に潜れませんでした。直線ではスムーズにアドマイヤロイヤルの後ろぐらいまでさばけたのですが......」

6着 アドマイヤサガス 後藤浩輝騎手
「距離を考えてじっくり乗ったのですが、最後は脚が上がってしまいました。スタミナ的に1400mぐらいまでなのかもしれません」

13着 ナムラタイタン 津村明秀騎手
「最内枠でしたし、いい位置がとれました。しかし、追い出してから反応してくれませんでした。使ってよくなるでしょう」



(4) 京王杯2歳ステークス回顧


************ 抜 粋 ************

クインズハリジャン
京王杯2歳S:栗坂併せ馬終い一杯51.4-38.0-25.1-12.8(重)
京王杯一週前:栗東坂路で4F53秒5-13秒0(一杯)。

ハードにビッシリ追って好時計。併せた相手には劣りましたが、このキャリアでビッシリ追ってきて仕上げようとしている意図にはヤリを感じさせる。白井×藤田での遠征&クイーンズランチ×東京という背景もある。


カラダレジェンド(連闘)、ラブリープラネットは、映像なし


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  テイエムキュウコー

B+ ルミニズム、モーリス、トーセンシルエット、クインズハリジャン

B アポロスターズ、マイネリディアベル

B- なし

注  なし


************ 抜粋ここまで ************

 テイエムキュウコーはダメでしたね・・・やはり重賞レベルになると、これまで経験してきた内容が生きてくる舞台になりますね。

 今回は無理に差し位置競馬で実践レベルまで鍛え抜かれていない差が出た感じです。


 まぁ展開がゆったり過ぎたとしても、モーリスのように脚を使ってほしかったですね。



無題


 一言でいうと、「凡戦」です。


 前に行ってしまった馬有利の展開で内馬場も生きているという状況です。


 無駄にロスある競馬をした馬が多く距離走らされてポジション落としてスパート時点で不利になったというだけのレースです。



 勝ったカラダレジェンドは、上手く前で折り合える能力が高かったから勝てた展開であり、次走以降も期待できるといったらどうでしょうか。現時点で「先行戦法完成度(折り合い特化)」が高かったという位置にいます。



 基本的には負けて強しの モーリス のみ評価するレースでよいです。
(ちょっと馬が硬くなり気味なのでしっかりケアしてあげてほしい。)



 パドックを見て「これわきたぁー!」と思わせたのは トーセンシルエット



 実馬券は急きょこちらを軸に複勝、ワイド投入!



 用事足しながら馬券買っちゃいけないですね(笑)集中できません(笑)


 でも、正直あの位置から「スパっ」とキレる脚使って差し切らないとダメです。ここまでの馬だったかなというのが感想のトーセンシルエットです。



 江田君もやる気だったらもうちょっとロスなく進めてほしかったというのが本音でもあります。



 エリザベスもそうですが、やはり「騎手力」って大事だなぁと思わされる二日間でした。



 せめて平均ペースで流れてくれれば、クインズハリジャン、トーセンシルエット、モーリスで決まった可能性は高いですね。ペース・馬場・・・・競馬は難しいですね!




1着 カラダレジェンド(田辺騎手)
「先週、強い勝ち方をして楽しみでしたが、ただ、この時期の2歳馬に連闘は厳しいローテーションだったと思います。こちらのゴーサインに適確に動いてくれて、能力の高さを感じました。今日のレースで賞金も加算出来ましたし、ローテーションも今度は余裕が出来るので、期待したいです」

2着 クインズハリジャン(藤田騎手)
「スタートはセンスのいい馬ですが、今後のことを考えて、ハナに行くのも嫌だったので、あの位置になりました。道中はずっとフワフワしていて、ステッキを入れっぱなしでした。新馬戦の時も瞬発力のある馬に負けましたが、エンジンの掛かりが遅い馬です。あのペースで踏ん張っていたので勝ちたかったです。勝ちに等しい内容でした。体重は減っていましたが、体はこれでいいと思います。あとは競馬慣れだけです」

3着 ラブリープラネット(福永騎手)
「気のいい馬ですから、距離を持たせるように我慢させましたが、引っ掛かってしまいました。最後は力んでいる分の差が出たと思います」

4着 マイネルディアベル(柴田大騎手)
「中1週で苦しいところがありました。その分、モタれてしまいました。まっすぐ走っていれば勝ち負け出来たのではないでしょうか。その差は大きいですが、力はあります」

6着 モーリス(ムーア騎手)
「立ち上がったところでスタートが切られてしまいました。その後、挽回するのに体力を使いました。最後は伸びているのですが、脚を余しました。実力があり、すごい馬ですが、スタートで問題がなければ...と思います」

7着 ルミニズム(後藤騎手)
「もったいなかったです。前に入られてしまって、馬群の中にはまってしまいました。前と後ろとでまったく別の競馬になった感じです。もっとスムースに前に取りついていれば良かったです。終いは伸びて来ているので、位置取りの差でした」

8着 アポロスターズ(勝浦騎手)
「いい位置にいたのですが、もうちょっと差を詰めて欲しかったです。上がりは速かったですけどね...」





(5) ファンタジーステークス回顧

 用事で2重賞のうち、どちらか!と決めて、京王杯2歳S買ったら・・・・ドボンレースで外れるし、ファンタジーSは予習通りハマるし・・・・・・orz。


************ 抜 粋 ************

アドマイヤビジン
ファンタジー:栗坂単走終い気合のみ51.7-38.3-25.1-12.8(重)
ファンタ一前:

走りに無駄がなく現時点では完成度が高い。ピッチ気味の走法で真っ直ぐ集中し,余裕の動きで駆け上がる。時計も良い。



ベルカント
ファンタジー:栗坂単走馬なり52.6-38.1-24.9-12.9
ファンタ一前:

馬場は荒れ目で単走でしっかり四肢を動かして好時計で登板する。心身レベルの完成度が横の比較で高い証拠です。ピッチのよい走法なので距離を意識するならそろそろ溜める競馬を覚えさせたいタイミングではある。距離は・・・・・1200mのほうが良さそうな予感はします。



モズハツコイ
ファンタジー:栗坂単走馬なり54.9-40.2-26.3-13.3(重)
ファンタ一前:

時計は出さずに調整的な馬なり追い切りです。非常に良い動きを見せています。バネが効いた弾むようなフットワークで力まずリラックスして走れている。馬の内面の挙動は単走でもしっかり走ることに集中できている。コンディションについては申し分ない状態です。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ リアルビーナス、モズハツコイ、、フクノドリーム、エルノルテ、アドマイヤビジン、グランシェリー

B  ラヴィーネ、ベルカント、エーシンオルドス

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 先に書いちゃいますが、京都よりも阪神で買いたい走りをするのが、グランシェリーです。

 ここでは軽さ負けで追い込んで差し届かず・・・・そして本番適正値アップというシナリオで阪神JFで好走願いたいところです。

 初戦でも動けるくらいしっかり仕上げては来ています。


 アドマイヤビジンはいい意味でまとまっています。完成度高い。奥の深さはないですが、今という「点」で見た場合完成度で一歩リードしています。軽さもあるタイプです


 ラヴィーネですが・・・素質は高そうですが、操縦性が低い状態ですので割引です。ここが改善されてくれば楽しみな素材です。能力だけで圧倒されたらそれは致し方ない。


 ベルカントはピッチ走法で加速力あるタイプ・・・・それがゆえに距離延長は基本的にプラスではない。今の時期は完成度だけで走れる可能性はありますが、基本的にハイパフォーマンスを出せる距離ではない


 フクノドリームは完成しています。あとは状態落ちがなければ高層可能性はあります。


 リアルヴィーナスもグランシェリーに近い位置にいます。良い走りができているのでここではなく、次走に向けた走りをしてもらいたい。




★ ブログ上の軸馬

 さて、個人的な注目馬は・・・・・


エルノルテ

 ディープ牝馬らしい軽さがあるタイプで飛びを見る限り、いかにも「京都コース得意」です。前走は明らかに「調教設定レース」で脚を余した内容です。今回、内田騎手が駆けつけてクラシックを意識した勝負騎乗をしてくると思っています。前走結果は馬柱を見てはいけません。レース内容を見てください。負けて強い内容です。



モズハツコイ


 調教見る限り、完成されているし、心身バランスも良い。この状態で結果を出せていないのは、レース選択や鞍上がミスっている状態ということ。完成度、心身充実度からこのメンバーでも通用しても良い資質を持っているという判断です。あとは、レース次第というところはあります。


************ 抜粋ここまで ************

 ひとつのモデルとして

 1頭フォメ 軸馬(2頭)
 2頭フォメ B+評価馬(大荒れ期待の場合は、こちらにB評価を入れても良し)
 3頭フォメ B+&B評価馬

 で 3連複が的中できていたレースです。

 ってか、アドマイヤビジン、やる気なかったんですね。人気なさ過ぎでした。でもうまく前が開いて・・・・デキや完成度は高かったので・・・・あ!ヤレちゃった!^^;ってのが騎手や陣営の本音のような気がします。


無題


 今、パドックみましたが(後出しですいません)

 02ラヴィーネ 気性の成長待ち。やはり能力は高いはず。

 04モズハツコイ 外々元気に周回できて活気良し

 06エルテノルテ 非常に良い仕上がりで完ぺきに近い

 10アドマイヤビジン 贔屓目なしで仕上がりがかなり良い。必ず押さえるレベルでしょ(これはボーナスレースでしたね。)

 18リアルヴィーナス この馬も非常によく仕上がっていました。


 ここから軸馬1頭決めろといわれたら

 
 おそらく 06エルテノルテ を選んで、縦目食らってました(笑)


 「2軸」という選択の大事さも感じるレースです。
 


 想定通り、阪神JFでは特にこの馬に注目したいですね。

 人気ブログランキングへ(25位~50位)← こちらに書いておきます。
 



1着 ベルカント(武豊騎手)
「折り合いがつくかどうかがポイントでしたが、スタートが良く、道中もゆっくりと走れました。いいレースが出来たと思います。ただ、もっと落ち着いてくれればいいのですが...。それでも1400mで勝てたのは大きいですね」

2着 モズハツコイ(バルザローナ騎手)
「枠も良く、終いもしっかりと伸びています。1600mも対応出来ると思いますが、テンションの高さが解消されるといいと思います」

3着 アドマイヤビジン(秋山騎手)
「とにかく乗りやすい馬。操縦性抜群です。出来れば2着で賞金を加算したかったですね」

4着 エイシンオルドス(川田騎手)
「出たなりでしたが、内と外から挟まれて行きたがってしまいました。力はあります」

5着 リアルヴィーナス(岩田騎手)
「直線はうまく脚を見せてくれましたが、大外枠でしたからね。内枠ならもう少し上に行けたと思います。とにかく走る馬です」

6着 グランシェリー(浜中騎手)
「前走から間隔がひらいた分、テンションが上がっていました。レースそのものはうまく運べました。次が楽しみです」



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 平場分析事前抽出【 SUB QUEST 】

11/9土曜10日曜平場分析事前出馬 

2013/11/10 Sun.

☆11/10日曜平場分析事前抽出馬

 いつも応援ありがとうございます!


 回顧でしっかり触れたいですが、昨日ブログで推奨馬から勝負しましたが・・・・欲を出してしまって、当初は複勝,もしくはワイド2~3点での投資予定でしたが、単勝とビナスイートとのワイド一点勝負!見事に散りました・・・・。

 ほんと馬券下手で情けないですね。券種・点数を絞って資金集中させて勝負できる!とミステイクを犯しました。安全率をしっかり考慮しないとやはりダメですね。


 では、今日はちょっと人気なので【鉄板馬】と【伏兵馬】を1頭づつ挙げておきます。

《1頭目》
まだキャリアが浅いですが、調教見る限りOP級の資質は持っている馬です。500万クラスは明らかに通過地点の可能性が高い馬と想定しています。

《2頭目》
過去に強い馬を負かしており、前走から復調気配を感じさせていた馬ですが、前走はレース内容から度外視で良い設定です。本コースに変わって騎手もしっかり確保,今回はパフォーマンスが改善されるタイミングと想定しています。


人気ブログランキングへ
(25位~50位 ← ありがとうございます☆)



 おそらく、武蔵野Sは更新できないのでここで簡易的に書いておきます。


アドマイヤサガス
武蔵野S  :栗坂単走終い強め51.1-37.1-24.2-12.1
武蔵野一週前:

馬場綺麗。楽にスピードに乗って登板するパワーだけではなくスピードがある馬です。ただ、成績的には左回りは苦手っぽいのでここは狙いづらい設定の馬。状態面に関しては良いです。



アドマヤロイヤル
武蔵野S  :栗坂単走終い気合52.0-38.6-25.5-13.1
武蔵野一週前:栗東坂路で4F51秒2-13秒0(一杯)。

馬場は綺麗なほう。若干終い時計がかかっていますが、流しているので許容範囲です。真っ直ぐしっかり気持ちをもって走れているのでそれなりの位置に心身状態はあります。



イジゲン
武蔵野S  :美南W3頭併せ馬なり52.7-38.1-13.1(稍)
武蔵野一週前:

身体面は悪くはないですが・・・・内面にちょっと難がありそうです。操縦性が低い状態なので、信頼するにはちょっとリスキーな状態です。




クリールパッション
武蔵野S  :美南W併せ馬終いムチ66.6-51.0-37.5-13.0
武蔵野一週前:

基本的に調教は走らないタイプですが、今回はまだ真面目に走っているほうです。気を抜かせないように後ろから煽らせてムチで気合いをつけて走らせてきました。サボらなかった点を大きく評価したいです。動きもこの馬にとっては素軽いレベルです。



ゴールスキー
武蔵野S  :栗坂単走終い強め53.3-39.7-26.2-13.0(重)
武蔵野一週前:栗東坂路で4F53秒0-13秒1(一杯)。

身体全体を使ってゴムまりのように躍動して駆け上がってくる。馬の内面も非常にしっかり集中できている。これは信用できるレベルのゴールスキーの追い切りです。嫌気を出していない点が非常に良い。




サンライズブレット
武蔵野S  :栗坂単走終い強め52.3-38.5-25.3-12.7(重)
武蔵野一週前:

エネルギッシュに元気よく駆け抜ける。距離は短めのほうがよさそうな追い切りでのギアの使い方です。



シルクフォーチュン
武蔵野S  :栗CW単走終い強め82.0-65.4-51.1-37.8-12.7(重)
武蔵野一週前:栗東CWで6F80秒9-12秒9(一杯)。

この馬のペースで調整的に長めを時計出してきた追い切りです。これでメリハリつけて終い弾けさせてきたら本物ですが、それでも馬が自分で走っている姿が印象的です。操縦性は高い状態。あとはレース適性次第です。




ツクバコガネオー
武蔵野S  :美坂単走終い強め52.9-38.3-25.2-12.7
武蔵野一週前:

終い重点に追ってきて最後までしっかり伸びてきます。パワー型タイプです。この馬としては非常に心身レベルは高い状態です。




ティアップワイルド
武蔵野S  :栗坂単走終い一杯54.9-40.1-25.5-12.5(重)
武蔵野一週前:

前半楽走させて,一気にギアを全開に上げて追い切ってくる内容です。東京コースを意識するなら徐々にギアを上げて長く脚を使うことを練習させたほうが良い。この調教は小回りコースか、短距離コース仕様の追い切り内容です。走りをみると、消耗戦でこそというイメージなので東京マイルというイメージは沸かない。



ナイトフッド
武蔵野S  :美坂単走終い一杯53.4-39.3-26.2-13.0
武蔵野一週前:

この馬なりに走っているという内容で、高い心身レベルにあるかと聞かれたら、横の比較でそこまでは高くはない。



ナムラタイタン
武蔵野S  :栗B単走終い一杯78.8-63.5-49.3-36.2-11.2(重)
武蔵野一週前:栗東Bで6F80秒9-11秒1(一杯)。

しっかり意欲的に走ってくるが、首の位置が高いです。これは手を抜いている証拠です。この素振りがでていることに対してどう評価するか。東海S好走時は自分でしっかり走っていた姿を思い出します。




ベストウォーリアー
武蔵野S  :栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.7-25.5-13.1(重)
武蔵野一週前:栗東坂路で4F53秒1-13秒5(一杯)。

元気よく駆け上がってきますが、最後は脚があがってしまいましたね。まだ仕上がり途上の可能性はあります。



ベルシャザール
武蔵野S  :栗坂単走終い一杯54.0-39.3-25.5-12.8(重)
武蔵野一週前:

相変わらず首は高い走法ですが、重戦車のように真っ直ぐ坂を駆け上がってきます。ブレずに真っ直ぐ走り、フォームも良し。心身レベルは上位にあります。



A+ 該当なし

A  該当なし

B+ ゴールスキー、ベルシャザール、クリールパッション、アドマイヤロイヤル

B ツクバコガネオー、シルクフォーチュン(徐々に仕上げて行く段階)

B- アドマイヤサガス(左回り適正値マイナス)

注  なし


 心身レベルが相当高そうな出走タイミングの馬は ゴールスキー だと思います。


☆11/09土曜平場分析事前抽出馬

いつも応援ありがとうございます!

 
今日はこいつで鉄板や!という馬を紹介します。多角的に見てもヤリ馬で、ヤレる可能性が高いと思ってみています。人気ブログランキングに書いておきます。



人気ブログランキングへ
(25位~50位 ← ありがとうございます☆)


 残念ながら、うちの奥様が急遽子供の歯医者の予約を今日の3時半に入れやがりました。競馬観戦不可な土曜日となりました・・・・・・orz。。。。。

 時間が足りなくてしっかり精査できていなかった部分を書いていきます。


《 追 記 》

◎ 京王杯2歳Sについて

この舞台に変わって適正値アップが望めそうな馬は

08モーリス
12トーセンシルエット 
 
です。

モーリスは軸向きでしょうね。完勝まで視野に入れる必要があります。前走はギアを全部使い切らないでの完勝で東京替りで能力MAX出せるタイプです。


ルミニズムはちょっと硬いタイプなので、キレ負けしないように上手く乗ることが大事です。内枠後藤騎手とうまく乗れる条件は揃っています。


ラブリープラネットは・・・・モーリスを取るなら捨てたいタイプ


前走は小倉2歳Sでインベタで前も開いて完璧な展開でしたが、それで3着。ハメて3着なので馬柱人気になるのなら割り引く要素としたいところです。


逆にラブリープラネットが圧勝するなら、ファンタジーSはベルカントは熱いでしょうね!


適正値は未知ですが・・・・調教見る限り、東京向きの溜めとギア使いができていたのがテイエムキュウコー

リスクはありますが、走っても不思議ではないというのが私の感覚です。幸騎手もわざわざ乗りにきているので「手応えがある」がゆえの出走だと考えています。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

エリザベス女王杯出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/10 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新完了(11/10 7:00)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

△メイショウマンボ
▲ヴィルシーナ
△ホエールキャプチャ
レインボーダリア
ハナズゴール
ラキシス
デニムアンドルビー
◎オールザットジャズ
☆エディン
☆マルセリーナ
アロマティコ


【レース傾向】

無題


 コースレイアウトからは基本的に向こう正面を下りながらのスパート戦になる。
 
 うまくロスなくスパートできれば最高の形です。

 スノーフェアリーの騎乗なんて素敵過ぎましたよね!



◆水曜栗坂TOP20
水 06:58 サンレーン 牝 3 51.0 37.3 24.6 12.6 西園正都
水 06:58 アドマイヤサガス 牡 5 51.1 37.1 24.2 12.1 橋田満
水 07:02 テンペル 牡 5 51.1 37.5 24.7 12.5 松永幹夫
水 09:39 スザク 牡 2 51.1 37.8 25.0 12.8 白井寿昭
水 07:05 タイセイマスタング 牡 4 51.3 38.0 25.2 13.0 羽月友彦
水 09:39 クインズハリジャン 牡 2 51.4 38.0 25.1 12.8 白井寿昭
水 06:59 ストームジャガー 牡 3 51.5 37.9 25.0 12.9 安田隆行
水 06:59 サンライズトーク セ 3 51.7 38.1 25.2 13.0 安田隆行
水 07:00 ホットサマーデイ 牝 5 51.7 38.7 26.0 13.4 坂口正則
水 08:19 アドマイヤビジン 牝 2 51.7 38.3 25.1 12.8 梅田智之
水 06:58 ワールドブルー 牡 7 51.9 38.2 25.4 13.1 森秀行
水 07:02 ヤマニンパピオネ 牝 5 51.9 37.6 25.0 12.8 松永幹夫
水 07:05 トーセンラー 牡 5 51.9 38.0 25.1 12.8 藤原英昭
水 08:21 トーセンクラウド 牝 2 51.9 38.6 25.6 12.8 大久保龍
水 07:01 アドマイヤロイヤル 牡 6 52.0 38.6 25.5 13.1 橋田満
水 06:58 ケイアイヴァーゲ 牡 3 52.1 38.1 25.0 12.7 白井寿昭
水 06:58 セセリ 牡 2 52.1 38.3 25.4 13.1 森秀行
水 08:27 ダンツアトラス 牡 3 52.1 38.8 25.9 13.1 谷潔
水 07:14 サーシスリーフ 牡 3 52.2 38.7 25.6 12.9 高野友和
水 07:14 クラレント 牡 4 52.2 38.2 25.3 12.9 橋口弘次
水 06:58 エクストラトーン 牡 4 52.3 38.1 25.0 12.9 佐藤正雄
水 06:58 サンライズブレット 牡 5 52.3 38.5 25.3 12.7 平田修
水 07:05 サクラシャイニー 牡 7 52.3 38.9 25.7 13.3 羽月友彦
水 07:00 デンコウタフネス 牡 4 52.4 38.7 25.5 12.7 梅内忍



◇木曜栗坂TOP20
木 07:02 サダムパテック 牡 5 52.3 37.7 24.6 12.5 西園正都
木 07:11 リメインサイレント 牝 3 52.5 38.9 25.6 12.6 田中章博
木 07:10 サウンドガガ 牝 4 52.8 38.8 24.9 12.2 佐藤正雄
木 06:58 ボーイフレンド 牡 4 52.9 39.3 26.0 12.8 森秀行
木 07:05 サンライズウェイ 牡 3 53.0 39.1 25.9 13.2 羽月友彦
木 08:23 オールブランニュー 牝 7 53.0 38.4 25.0 12.5 湯窪幸雄
木 09:38 ルミナスウイング 牡 3 53.3 39.1 25.4 12.6 安田隆行
木 06:57 エイシンラトゥナ 牝 3 53.4 38.7 25.1 12.6 松元茂樹
木 09:44 スナイプビッド 牡 5 53.4 38.9 25.6 13.1 大久保龍
木 09:44 ミッキーホワイト 牡 5 53.5 39.1 26.1 13.7 大久保龍
木 07:00 アグネスミヌエット 牝 8 53.6 39.3 25.3 12.8 小崎憲
木 06:57 スリーロブロイ 牡 4 53.7 40.4 26.2 13.3 藤岡範士
木 06:59 ミッキークリスエス 牡 4 53.8 39.1 25.6 13.1 音無秀孝
木 09:39 リアリーサムシング 牡 5 54.0 39.0 25.1 12.8 坪憲章
木 06:58 スマートレパード 牡 3 54.1 39.1 25.4 12.5 安田隆行
木 08:21 スリーアルテミス 牝 5 54.1 39.2 25.8 13.1 武宏平
木 06:58 ペプチドスピカ 牝 2 54.3 39.8 26.4 13.2 吉村圭司
木 07:03 ヒカリユニキャスト 牡 3 54.3 39.4 25.8 12.6 谷潔
木 08:30 ラトルスネーク 牡 5 54.3 38.6 25.0 12.7 須貝尚介
木 06:57 エスジーアンクル 牝 4 54.4 40.4 25.8 12.7 藤岡範士
木 06:59 アルゴリズム 牡 5 54.4 38.8 24.9 12.4 安田隆行
木 08:23 マルシゲサムライ 牡 3 54.5 39.8 25.4 12.6 湯窪幸雄



◎ エリザベス女王杯出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アロマティコ
エリザベス :栗坂単走終い一杯55.0-39.1-25.3-12.6(重)
エリザ一週前:栗東坂路で4F53秒2-12秒9(一杯)。

馬場は荒れています。しっかり前足は描き込み、後躯は蹴って走れているのでこの馬なりに仕上げてきたことがわかります。前走のような瞬発力戦ではなくロングスパート戦は得意そうな走りです。




ヴィルシーナ☆
エリザベス :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.0-25.9-12.6(重)
エリザ一週前:栗CW3頭併せ終い一杯68.6-52.8-38.0-11.7

坂路で馬なり調整ですか。走ることに対するスイッチは入っている状態,しっかり動けているので心身ともに高いレベルまで仕上げてきました。


《一週前追い切り》

内から終い重点にいっぱいに追ってくる併せ馬。もともとピリっとキレるタイプではないのでそれでも追われてからこの馬なりに伸びている。終い重点の調整という見方で良さそう。



エディン
エリザベス :栗CW単走終い一杯99.0-82.0-66.5-51.6-38.3-12.7(重)
エリザ一週前:

肩から前肢の出がよく大きくはしれているタイプで自分の得意なペースで走らせると相当粘れる燃費が良さそうな走りを実現できている。平坦コースも歓迎でしょうから・・・・・あとは展開の利をもらえるかどうかで好走確率が生まれてくる。この馬なりに心身レベルは高いです。ただ、好走には「補助」が必要条件。

→ 前走はスローからの瞬発力逃げですか・・・平均ラップで飛ばして強いタイプに見えるんですけどね。走法から京都コースは得意なはずです。



オールザットジャズ
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり83.1-65.9-50.8-37.1-11.8(重)
エリザ一週前:栗東CWで6F84秒0-12秒1(馬なり)。


バネも効いて力強く走れている。ちょっと闘争心が前に出やすいタイプだが内面も走ることに集中できており、心身レベルはピークに仕上げてきました。陣営としてはやることはやってきた。あとは天に運命を託す。といった状態ではないでしょうか。




スピードリッパー
エリザベス :美坂併せ馬馬なり計時不能
エリザ一週前:

この馬なりに闘争心を持って走れています。自分の得意な条件で走らせてあげたいタイミングですよね。




セキショウ☆
エリザベス :美南P単走馬なり71.9-55.7-40.4-13.3
エリザ一週前:美南P併せ馬馬なり62.6-48.6-36.3-12.9

最終追いは時計をセーブして調整的な追い切り。程よい集中力を持って大きく走れているので状態面は良いです。うまく仕上がっています。


《一週前追い切り》

リラックスして楽に馬ナリではしっているように見えますが好時計です。身体は充実しているがゆえでしょうね。




セレブリティモデル
エリザベス :栗CW単走終い一杯81.5-66.9-52.9-39.4-12.4(重)
エリザ一週前:栗東CWで5F68秒3-12秒4(一杯)。

いかにも走らされている状態でこの心身レベルでG1戦は正直キツイでしょう。



タガノイノセンス☆
エリザベス :栗坂単走終い強め53.4-38.9-25.2-12.6(重)
エリザ一週前:栗坂単走馬なり52.4-39.1-26.0-13.3

馬場は綺麗な状態です。言葉にするのは難しいのですが、上体が上がっているというかうまく首をつかえていないというか、まだ身体を上手に使いきれていない段階に見えます。それでも結果を出してきているのだから優秀なんですが、最後の底力勝負になったときに終いの足が劣りそうな匂いのする走り方です。


《一週前追いきり》

馬場は非常に綺麗な状態です。馬ナリで楽に好時計。リラックスして馬なりで走らせてこれだけ時計出るのだからスピードはあるのでしょうね。本気で走っているところをみてみたいですね。



ディアデラマドレ
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり83.8-67.2-52.0-38.0-11.8(重)
エリザ一週前:

栗東芝で5F69秒8-11秒7(馬なり)。

しっかりキレて大きく走れており、静かさの中に闘志を感じさせる。馬としても今は成長途上で充実してきている!というタイミングでもあります。角居先生は馬の成長を促しながら鍛えていくタイプなので今回は自陣営の役者も揃っていることから「自分の競馬に徹してどこまで通用するか測る競馬をしてきなさい」と指示を出すはず。結果として展開が向けば後方ズドンっと差し切るスペックは持っています。ただ、無理に勝ちに動く競馬はさせてこないような気がします。じっくり成長させて先先実を収穫すべき素材の馬です。
(クラブ馬なのでG1出走させなければならない背景がある。)



デニムアンドルビー☆
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり83.6-66.4-51.2-37.5-12.0(重)
エリザ一週前:栗坂単走馬なり53.3-38.1-24.9-12.6

うはは!オールザットジャズと併せてしまいましたか。別メニューでやってほしかった・・・orz。この馬なりには動けていますが、いつもの調教メニューとは違う内容です。これをどう判断するか?ジャズの良さが際立ってしまう映像です・・・ただ、デニムを必要以上に人気にしたくないという意図が裏にある可能性はあります。


《一週前追い切り》

馬場が綺麗な状態で坂路単走馬なり追いです。馬ナリで回転良い足さばきで駆け上がってくる。馬も気持ちを前面に出しており内面も悪い状態ではない。楽にこの時計を出してくる点は評価できる。




トーセンアルニカ
エリザベス :美坂併せ馬馬なり53.3-38.7-24.9-12.2
エリザ一週前:

いきなりはどうでしょうか・



ハナズゴール
エリザベス :栗坂単走終い強め54.4-38.5-25.3-13.0(重)
エリザ一週前:栗東坂路で4F52秒1-12秒9(一杯)。

栗東先入りですね。やはり基本的に距離はマイル以下でしょう。非常に良い瞬発力を感じさせる走法です。これを活かす舞台設定を陣営は選択するべきです。



ホエールキャプチャ☆
エリザベス :美坂併せ馬馬なり52.9-38.0-24.9-12.4
エリザ一週前:美坂単走馬なり52.3-38.2-25.1-12.7

力強く大きく動けています。この馬の状態としては文句なしです。この馬としてはピークに仕上げてこれたタイミングです。ただ・・・・栗東先入れしていれば本気度は伝わったのですが。。。。


《一週前追い切り》

まず栗東先入りしていないという点は過去の動向からマイナス材料。坂路で大きく力強く走れているので状態面に関しては良い感じです。




マイネオーチャード
エリザベス :美坂単走馬なり52.1-38.2-25.2-12.4
エリザ一週前:

まず、馬の内面の状態は良好です。走る方向に向いています。走りもしっかり動けているのでこの馬なりに好調です。



マルセリーナ
エリザベス :栗CW3頭併せ終い一杯83.0-66.5-52.0-38.3-11.9(重)
エリザ一週前:栗東CWで6F84秒1-12秒3(一杯)。

松博流に終いしっかり追って仕上げてきています。心身レベルは非常に高い位置にいます。ただ・・・・徐々にギアを上げていってスパートというレースは上手なほうではないので、タフな設定で前が止まるようなパワーバイアスで最高パフォーマンスを発揮するタイプ。京都コースでどこまでこの馬の良さを引き出せるかが大きなポイントとなるでしょう。



ミッドサマーフェア☆
エリザベス :美坂併せ馬馬なり52.7-38.5-25.0-12.1
エリザ一週前:美坂併せ馬馬なり53.1-38.5-25.3-12.6

調教を見る限り、非常に良く仕上がっています。溜められるようになれば弾けそうなタイプです。ただ上手く足を貯められなさそうな心身状況には見えます。心身がバラバラなので結果が出てこないという見方ができる。

《一週前追いきり》

馬場は非常に重そう。走りそうで結果が伴わない。何が悪いのでしょうね?多くは語りません。今回も追いきりではしっかり気持ちも前面に出して集中して走れています。推進力ある走法も健在です。




メイショウマンボ☆
エリザベス :栗坂併せ馬馬なり53.0-38.7-25.1-13.0(重)
エリザ一週前:栗CW併せ馬馬なり81.8-64.7-50.3-37.2-12.1

馬なり調整です。追えばグングン伸びるでしょうがあえてのこの時計に設定した追い切りです。この馬は京都内回りはどうかなぁ~と思っていましたが、脚が長くロングスパートが効くタイプなので京都外回りは適性値的に大きくマッチする可能性が高い。内面はどちらかといえばマイペースっぽく見えるが、その静かさの中に真面目さを保有しているタイプ。今は心身レベルが相当高い生涯充実期と見て良い馬だと思います。


《一週前追いきり》

馬なりで楽に好時計・・・・無駄のないボディに身体の使い方や走法がうまくマッチしてCW馬場で楽に時計を出せる走りが実現している可能性は高いですね。要するに・・・・・走るための身体が出来上がっていたなかで推進力ある走法ができることで無駄なく前にベクトルを向く走りができているということ。この走りを見ると改めて「能力は高い」と評価しなければならない。



ラキシス
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり89.0-71.3-54.3-39.1-11.7(重)
エリザ一週前:栗東CWで6F83秒0-11秒9(強め)。

しっかり内面を磨き上げています。ただ、正直成長待ちな部分を持ち合わせる馬だと個人的には考えています。追い切り難易度もG1レベルではなく重賞レベルです。悪いというわけではありません。心身レベルは高いです。



レインボーダリア☆
エリザベス :美南W併せ馬馬なり72.8-57.3-42.1-13.5
エリザ一週前:美南W併せ馬馬なり66.5-51.8-37.8-13.4

前走パドックを見る限り、かなり仕上がっていました。レースは究極のキレ勝負だったので完全な適性負けという内容でした。フォトパでは不安視しましたが、追い切り見る限り気力が充実している走りを見せてくれているので不安はなさそうです。前走の大敗で評価が落ちるなら、重馬場で時計がかかる設定となるのであれば自信を持って買いたい馬です。時計の速いキレ勝負には向きません。


《一週前追いきり》

馬ナリでグンっとひと伸びして併走馬を突き放す。バネを感じさせる走りを見せてくれているので追いきりの動きとしては非常に良い動きです。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  オールザットジャズ、メイショウマンボ

B+ ホエールキャプチャ、マルセリーナ、ヴィルシーナ

B ディアデラマドレ、デニムアンドルビー、セキショウ、エディン、ラキシス

B- なし

注 レインボーダリア(重馬場設定だとA評価)


( 補 足 )

 基本的には調教コメに書いているとおりです。

 適距離は明らかに1800mなので・・・・A+評価にはできませんが、牝馬G1を獲るチャンスはこの舞台しかないオールザットジャズ

 とにかく、今心身が充実している時期で逆らえないタイミング、ロングスパート適性も高いので京都外回り適性は高いメイショウマンボ

 この2頭に高い評価を与えたいと思います。


★ ブログ上の軸馬

 すいません、時間が足りないようです。。。。orz

 京都馬場は基本フラットで内馬場も死んでいない状態です。

 ただ、日曜日は降雨予測ですか?降雨でどう影響を与えるかは各自でチェックする必要がありそうです。

 さて、馬観の極意・・・・・・シンプルに考えて・・・・・・

◎01オールザットジャズ

 という判断に立ちたいです。


 まずは、内枠をもらえたということ


 同馬は闘争心が強いので、「物理的に我慢させる」という補助がほしいのです。


 それができるのが内枠配置であり、それが可能な環境となりました。


 あと大きく評価したいのは「臨戦過程」です。


 先行させて好きなように競馬をさせてきていない ということがここ2戦を見ていてわかります。

 特に京都大賞典は、教育的騎乗に徹しており、このレースで操縦性を高めること、体調をピークに仕上げること

 この2点に注力してレースを消化してきました。


 その結果、しっかり馬が「ピーク」に仕上がり、JRAもその意気込みに支援する形で「内枠」を与えてきたと判断できると思います。


 要するに「穴馬として盛り上げてくれ!」という主催者の意図を感じさせるということです。
 

 もちろんリスクもあります。


 基本的に熱いタイプなので、距離2200mはちょっと危ないです。


 ただし、今年の方が評価できるには理由があります。


 昨年 府中牝馬1800m → エリザベス女王杯2200m
 
 今年 京都大賞2400m → エリザベス女王杯2200m




 昨年は、距離延長ローテ で 今年は 距離短縮ローテ なんです。



 ですので、この距離でじっくり折り合えるトレーニングは重ねてきて、記憶からもこの距離で「操縦性が高い状態(昨年比)」 に仕上がってきた可能性が高いと判断しています。


 あと、カゼさんからの質問ですが


 この馬は闘争心が強いので、他馬が不利となる条件では逆に強みが生きています。



 札幌記念のようなドロドロ馬場は得意ではないですが、一般的な重馬場はこなせるタイプです。



 相手には 今充実している マルセリーナ と メイショウマンボ は押さえておきたい。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ファンタジーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/09 Sat.

<< 更新情報 >>

〇 簡易的に更新完了(11/9 6:45)
 



= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし


【レース傾向】

 無題

 ポイントは、勢い余ってしまって下り坂でも速く走ってしまうか、じっくり乗るか のどちらかになるかでしょう。

 基本的に前半はポジショニングに速い脚使うので、最初の2Fは速く流れ・・・・・ここでブレークできるか、その勢いで下り坂の勢いに乗ってしまうか・・・・(笑)


 どちらにせよ、12秒はなかなか超えてこないので速いラップの中でうまく流れに乗れて終いもギア使える馬が有利です。

 一本調子だと・・・このクラスだと基本最後差される傾向。



◆水曜栗坂TOP20




◇木曜栗坂TOP20



◎ ファンタジーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013


 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アドマイヤビジン
ファンタジー:栗坂単走終い気合のみ51.7-38.3-25.1-12.8(重)
ファンタ一前:

走りに無駄がなく現時点では完成度が高い。ピッチ気味の走法で真っ直ぐ集中し,余裕の動きで駆け上がる。時計も良い。



ウメ
ファンタジー:栗坂単走終い強め55.3-40.5-26.5-13.4(重)
ファンタ一前:

時計は平凡ですが,大きい助手が乗ってのもの。この馬なりには集中して走れている部分は確認できる。ただ、動きにはもっと躍動感がほしいところ。こじんまりとしています。



エイシンオルドス
ファンタジー:栗CW3頭併せ馬なり81.6-65.9-51.4-37.9-12.7(重)
ファンタ一前:

内に闘志を秘めている併せ馬でしっかりコントロールされている点が良いですね。操縦性は高そうです。



エルノルテ
ファンタジー:栗坂単走終い気合53.6-38.9-25.3-12.5(重)
ファンタ一前:

馬場は綺麗、馬ナリから終い気合を入れてギアを上げる。ピッチ走法で回転よく走れており、ギアも一段上げれる追い切りでこれはこれで良い追いきりです。




グランシェリー
ファンタジー:栗坂併せ馬終い気合52.9-38.0-24.6-12.2(重)
ファンタ一前:

馬力があって大きく飛べる馬です。馬場は綺麗ですが、しっかり時計を出して元気いっぱいに走れている点は評価できます。




タイセイララバイ
ファンタジー:栗坂単走終い強め55.6-39.5-25.3-12.3(重)
ファンタ一前:

まだ成長途上ですがバネある走りができている点は良いです。これから心身レベルが高まってくれば良い素材になれます。




ダンツキャンサー
ファンタジー:栗坂併せ馬馬なり56.8-41.3-26.6-13.1(重)
ファンタ一前:

調整的な追い切りです。ただ、まだ馬が遊びながら走っています。まだ走ることを理解していない状態で素質だけで走っている状態です。



ノボリレジェンド
ファンタジー:栗坂併せ馬終い一杯53.2-39.2-26.0-13.5(重)
ファンタ一前:

ちょっと終いはいっぱいになってしまってゴーサインを出してから伸びあぐねました。飛びが大きい感じなので坂での急加速は得意ではないかも知れない。ディープなので京都コースは上手に下りながら走る可能性はあります。将来的にはしっかり走れるようにならないと出世は望めません。成長待ちな部分がある馬です。馬名からオーナーの期待が感じられる。




フクノドリーム
ファンタジー:美北C単走キャンター調整
ファンタ一前:

使っているのでキャンター調整です。良い意味で馬体や内面、併せて心身完成度が高い。バネある動きをしっかり見せてくれているので身体そのものは良いコンディション。あとは当日をしっかり確認してですね。強行軍の上で遠征続き。この一点なので当日馬を見て堂々としていれば問題なしという評価で「買い」という判断になります。VANで過去パドック見ておくとよいでしょう。



ベルカント
ファンタジー:栗坂単走馬なり52.6-38.1-24.9-12.9
ファンタ一前:

馬場は荒れ目で単走でしっかり四肢を動かして好時計で登板する。心身レベルの完成度が横の比較で高い証拠です。ピッチのよい走法なので距離を意識するならそろそろ溜める競馬を覚えさせたいタイミングではある。距離は・・・・・1200mのほうが良さそうな予感はします。


メイショウアサツユ
ファンタジー:栗坂単走終い一杯54.3-40.7-26.5-12.8(重)
ファンタ一前:

一言で表現すると「豪快」な追いきりです。軽いスピードというよりはパワー質もしくは持続質な脚が使えるタイプ。なるほど。タイキシャトルの血統なんですね。一言にタイキシャトル産駒らしいというところです。



モズハツコイ
ファンタジー:栗坂単走馬なり54.9-40.2-26.3-13.3(重)
ファンタ一前:

時計は出さずに調整的な馬なり追い切りです。非常に良い動きを見せています。バネが効いた弾むようなフットワークで力まずリラックスして走れている。馬の内面の挙動は単走でもしっかり走ることに集中できている。コンディションについては申し分ない状態です。



ラヴィーネ
ファンタジー:栗DP単走馬なり69.1-52.8-38.4-11.3
ファンタ一前:

単走馬なり追い切りです。個人的には追われてからのストライドを見たかった。回転良いフットワークながら後躯の造りが非常に「キレ」を感じさせる使い方・構造である。とにかく「深い」にが特等です。仕掛けたら相当キレるイメージを感じさせる走りです。あとは首が高い走法が改善されてくれば・・・・・相当走るイメージを持たせる馬です。内面は非常に強さが前面に出ているので、距離はペースが流れる1400m戦はぴったりでしょうね。




リアルヴィーナス
ファンタジー:栗坂単走馬なり55.5-40.8-26.2-13.1(重)
ファンタ一前:

走法は非常に理にかなった「推進力ある走り」を見せている。無駄がない走りができている点は評価高いです。あとは溜める追い切りができるようになればもっと素質が開花してくると思います。教育的な騎乗を重ねて馬を成長させたい。良い素材です。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ リアルビーナス、モズハツコイ、、フクノドリーム、エルノルテ、アドマイヤビジン、グランシェリー

B  ラヴィーネ、ベルカント、エーシンオルドス

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 先に書いちゃいますが、京都よりも阪神で買いたい走りをするのが、グランシェリーです。

 ここでは軽さ負けで追い込んで差し届かず・・・・そして本番適正値アップというシナリオで阪神JFで好走願いたいところです。

 初戦でも動けるくらいしっかり仕上げては来ています。


 アドマイヤビジンはいい意味でまとまっています。完成度高い。奥の深さはないですが、今という「点」で見た場合完成度で一歩リードしています。軽さもあるタイプです


 ラヴィーネですが・・・素質は高そうですが、操縦性が低い状態ですので割引です。ここが改善されてくれば楽しみな素材です。能力だけで圧倒されたらそれは致し方ない。


 ベルカントはピッチ走法で加速力あるタイプ・・・・それがゆえに距離延長は基本的にプラスではない。今の時期は完成度だけで走れる可能性はありますが、基本的にハイパフォーマンスを出せる距離ではない


 フクノドリームは完成しています。あとは状態落ちがなければ高層可能性はあります。


 リアルヴィーナスもグランシェリーに近い位置にいます。良い走りができているのでここではなく、次走に向けた走りをしてもらいたい。




★ ブログ上の軸馬

 さて、個人的な注目馬は・・・・・


エルノルテ

 ディープ牝馬らしい軽さがあるタイプで飛びを見る限り、いかにも「京都コース得意」です。前走は明らかに「調教設定レース」で脚を余した内容です。今回、内田騎手が駆けつけてクラシックを意識した勝負騎乗をしてくると思っています。前走結果は馬柱を見てはいけません。レース内容を見てください。負けて強い内容です。



モズハツコイ

 調教見る限り、完成されているし、心身バランスも良い。この状態で結果を出せていないのは、レース選択や鞍上がミスっている状態ということ。完成度、心身充実度からこのメンバーでも通用しても良い資質を持っているという判断です。あとは、レース次第というところはあります。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています




人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京王杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/08 Fri.

11/8(金)限定公開 仕込み馬
レースレベルはラップを見ると高くないので人気になりずらい臨戦と判断しピックアップします。ゆったり行っての差し競馬でレース質としては疲れが残らないタルいレースである意味「調教的な効果」がでるレース。うまくインを捌いて外に出しましたが、最後は前が詰まって減速した点で着順を落としている。まともなら2着でした。この騎手と厩舎のコンビは特注で初戦でこれだけ力を見せられるならこの先もしっかりみつめていきたいと思わせる馬です。2歳500万下までは勝ち負けできる馬です。先先重賞レースにも出走してくると思います。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


<< 更新情報 >>

〇 更新完了(11/9 6:50)
 


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし


【レース傾向】

無題

 古馬東京1400m(京王杯スプリングカップ)と比較させようとおもったけど、忙しい時期だったからグラフ作ってなかったみたい(笑)

 古馬と若駒戦の違いは、ハイラップ戦になるか 半分教育的な騎乗を持って出走しているのでスローになりやすい という違いがある。

 ただ、東京1400mなのでそれなりにラップは流れやすく、その中でも「溜め区間がある」のがこのレースの特徴。

 後方一気は相当力が抜けていないとなかなか通用しない。

 これは1400mという距離が成せる技という側面も持つ。

 これがマイル以上だとまた違ってくるんでしょうか。こんどは本当に1F12秒以上の溜め区間ができるレースとなる。(対応できない短距離型はここで心身消耗して直線バテる。)





◆水曜栗坂TOP20
水 06:58 サンレーン 牝 3 51.0 37.3 24.6 12.6 西園正都
水 06:58 アドマイヤサガス 牡 5 51.1 37.1 24.2 12.1 橋田満
水 07:02 テンペル 牡 5 51.1 37.5 24.7 12.5 松永幹夫
水 09:39 スザク 牡 2 51.1 37.8 25.0 12.8 白井寿昭
水 07:05 タイセイマスタング 牡 4 51.3 38.0 25.2 13.0 羽月友彦
水 09:39 クインズハリジャン 牡 2 51.4 38.0 25.1 12.8 白井寿昭
水 06:59 ストームジャガー 牡 3 51.5 37.9 25.0 12.9 安田隆行
水 06:59 サンライズトーク セ 3 51.7 38.1 25.2 13.0 安田隆行
水 07:00 ホットサマーデイ 牝 5 51.7 38.7 26.0 13.4 坂口正則
水 08:19 アドマイヤビジン 牝 2 51.7 38.3 25.1 12.8 梅田智之
水 06:58 ワールドブルー 牡 7 51.9 38.2 25.4 13.1 森秀行
水 07:02 ヤマニンパピオネ 牝 5 51.9 37.6 25.0 12.8 松永幹夫
水 07:05 トーセンラー 牡 5 51.9 38.0 25.1 12.8 藤原英昭
水 08:21 トーセンクラウド 牝 2 51.9 38.6 25.6 12.8 大久保龍
水 07:01 アドマイヤロイヤル 牡 6 52.0 38.6 25.5 13.1 橋田満
水 06:58 ケイアイヴァーゲ 牡 3 52.1 38.1 25.0 12.7 白井寿昭
水 06:58 セセリ 牡 2 52.1 38.3 25.4 13.1 森秀行
水 08:27 ダンツアトラス 牡 3 52.1 38.8 25.9 13.1 谷潔
水 07:14 サーシスリーフ 牡 3 52.2 38.7 25.6 12.9 高野友和
水 07:14 クラレント 牡 4 52.2 38.2 25.3 12.9 橋口弘次
水 06:58 エクストラトーン 牡 4 52.3 38.1 25.0 12.9 佐藤正雄
水 06:58 サンライズブレット 牡 5 52.3 38.5 25.3 12.7 平田修
水 07:05 サクラシャイニー 牡 7 52.3 38.9 25.7 13.3 羽月友彦
水 07:00 デンコウタフネス 牡 4 52.4 38.7 25.5 12.7 梅内忍



◇木曜栗坂TOP20
木 07:02 サダムパテック 牡 5 52.3 37.7 24.6 12.5 西園正都
木 07:11 リメインサイレント 牝 3 52.5 38.9 25.6 12.6 田中章博
木 07:10 サウンドガガ 牝 4 52.8 38.8 24.9 12.2 佐藤正雄
木 06:58 ボーイフレンド 牡 4 52.9 39.3 26.0 12.8 森秀行
木 07:05 サンライズウェイ 牡 3 53.0 39.1 25.9 13.2 羽月友彦
木 08:23 オールブランニュー 牝 7 53.0 38.4 25.0 12.5 湯窪幸雄
木 09:38 ルミナスウイング 牡 3 53.3 39.1 25.4 12.6 安田隆行
木 06:57 エイシンラトゥナ 牝 3 53.4 38.7 25.1 12.6 松元茂樹
木 09:44 スナイプビッド 牡 5 53.4 38.9 25.6 13.1 大久保龍
木 09:44 ミッキーホワイト 牡 5 53.5 39.1 26.1 13.7 大久保龍
木 07:00 アグネスミヌエット 牝 8 53.6 39.3 25.3 12.8 小崎憲
木 06:57 スリーロブロイ 牡 4 53.7 40.4 26.2 13.3 藤岡範士
木 06:59 ミッキークリスエス 牡 4 53.8 39.1 25.6 13.1 音無秀孝
木 09:39 リアリーサムシング 牡 5 54.0 39.0 25.1 12.8 坪憲章
木 06:58 スマートレパード 牡 3 54.1 39.1 25.4 12.5 安田隆行
木 08:21 スリーアルテミス 牝 5 54.1 39.2 25.8 13.1 武宏平
木 06:58 ペプチドスピカ 牝 2 54.3 39.8 26.4 13.2 吉村圭司
木 07:03 ヒカリユニキャスト 牡 3 54.3 39.4 25.8 12.6 谷潔
木 08:30 ラトルスネーク 牡 5 54.3 38.6 25.0 12.7 須貝尚介
木 06:57 エスジーアンクル 牝 4 54.4 40.4 25.8 12.7 藤岡範士
木 06:59 アルゴリズム 牡 5 54.4 38.8 24.9 12.4 安田隆行
木 08:23 マルシゲサムライ 牡 3 54.5 39.8 25.4 12.6 湯窪幸雄



◎ 京王杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アポロスターズ
京王杯2歳S:美南W併せ馬姉妹強め67.7-53.6-38.6-12.9
京王杯一週前:美浦南Wで5F66秒8-12秒3(一杯)。

唸る手応えでの併せ馬です。気持ちは非常に前向きで闘争心という意味では良い感じですが、うまく脚を溜められるかとなると少し不安です。前走距離短縮で良い方向に出ましたが、このあとの距離延長が少し不安な追い切りではあります。



アマノウインジー
京王杯2歳S:栗坂併せ馬終い強め55.2-40.3-25.8-13.0(重)
京王杯一週前:

時計的にはさほど速くはないので終いはギュンっと伸びて欲しかったが伸びなかった。うまく脚が溜まっていないし首の位置の高い走法で東京向きというイメージは沸かない。



オイダシダイコ
京王杯2歳S:美南P併せ馬終い一杯67.3-51.6-37.9-12.5
京王杯一週前:

併せた馬の調教パートナー的な位置にいる乗り方。なんとかいっぱいに追って併入したが・・・・



クインズハリジャン
京王杯2歳S:栗坂併せ馬終い一杯51.4-38.0-25.1-12.8(重)
京王杯一週前:栗東坂路で4F53秒5-13秒0(一杯)。

ハードにビッシリ追って好時計。併せた相手には劣りましたが、このキャリアでビッシリ追ってきて仕上げようとしている意図にはヤリを感じさせる。白井×藤田での遠征&クイーンズランチ×東京という背景もある。




ディアゴッホ
京王杯2歳S:美南W併せ馬終い一杯68.7-53.1-39.4-14.5
京王杯一週前:

ペースをあげてたらついていけなくなってフォームがバラバラになる。まだまだ体力がつききっていない。




テイエムキュウコー
京王杯2歳S:栗坂単走馬なり52.4-38.5-25.2-12.8(重)
京王杯一週前:栗東CWで6F81秒6-14秒9(一杯)。

いいですね。東京仕様に馬の心身を仕上げてきている。この状態の馬に戸崎騎手を乗せたいです(笑)。徐々にギアをあげて余力いっぱいに走りきる。大きく飛べているし横の比較でも心身レベルは上位。




トーセンシルエット
京王杯2歳S:美南W併せ馬馬なり69.8-53.8-38.7-12.8
京王杯一週前:

馬ナリでジワっと併せて標的をあっさり交わして最後まで集中して走る。線も細いタイプなので東京馬場替わりもプラス材料。心身レベルはこの馬も高い位置にいる。





ペガサスジュニア
京王杯2歳S:美坂3頭併せ終い一杯55.6-37.5-24.7-12.4
京王杯一週前:

時計は平凡ですが、しっかり走れてはいる。力強く前足を掻き込むタイプなので芝より砂がベターな感じはします。もっと終いキレてくれればやれる可能性は感じたのですが。





マイネルディアベル
京王杯2歳S:美坂併せ馬馬なり56.0-40.9-26.9-13.3
京王杯一週前:

調整的な追い切りです。この馬なりに仕上がっている状態です。自分のペースで稽古はこなしています。





モーリス
京王杯2歳S:栗CW単走馬なり86.0-70.0-54.8-39.8-12.5(重)
京王杯一週前:栗東CWで6F86秒7-12秒2(馬なり)。

単走で力まずリラックスして走りながら大きく力強く走れている。単走でも集中して走れている点も◎。東京コース替りでも走りきれる心身を感じさせる。




ライアンセンス
京王杯2歳S:美坂併せ馬終い強め52.9-38.9-25.6-12.9
京王杯一週前:

もうちょっと走るフォームを改善してきてほしい部分を感じさせます、まだこれから成長待ちでしょう。



ルミニズム
京王杯2歳S:美南W併せ馬馬なり67.0-51.5-37.7-13.1
京王杯一週前:美浦南Wで5F69秒5-13秒2(馬なり)。

併せ馬でしっかり前を捕らえる動きをみせてきた。気持ち非常に前向きさがあって内面の強さを感じさせる。まだ脚を溜めさせることに課題はありそうだが、1400mという距離でカバーできる部分はありそう。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  テイエムキュウコー

B+ ルミニズム、モーリス、トーセンシルエット、クインズハリジャン

B アポロスターズ、マイネリディアベル

B- なし

注  なし


( 補 足 )

 ちょっとおまけを含めての評価になりましたが、A評価はテイエムキュウコー

 単なる短距離逃げ馬ではない追い切りの姿を見せてくれている点を大きく評価しました。小倉OPを勝っているように早熟性もあり、現時点での完成度(経験値)と調教から東京コースをこなせるギアの入れ方をしっかり実践できている点を大きく評価しています。

 登録をみたら、幸騎手の遠征ですか・・・・・これは「ヤリ」でしょうね。


 その他、調教を見て順調で心身レベルの高い馬を素直にピックアップしています。



【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 時間がないのでカンタンに・・・・・


 基本的に補足に書いたとおりです。

 
 04テイエムキュウコー


 小回り専用機・・・・・そうではないと個人的には思っています。それを証明してくれる走りを期待です!



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】エリザベス女王杯出走馬フォトパドック診断2013 

2013/11/06 Wed.




レス遅くなりましたが、コメ返信します(笑)



> ヒメオさん

 どーもです☆ 見ているだけではダメですよ!ヒメオさんもtwitterどんどん参加されてください!

 ROM専と判断したら・・・・ブロックしますよ(笑)

 わざわざブログコメに激励ありがとうございます!
 


> wwwmaさん

 wwwmaさん、初めまして!わざわざコメありがとうございます。

 自分の感じたことをただ書き綴らせて頂いています。

 最近は皆様からたくさん応援いただいているようなので、出し惜しみしないように・・・結構出してるしょ?(笑)

 あくまで一つのきっかけとして・・・・wwwmaさんの感性が開花するきっかけとなれば光栄です。

 博多在住ですか!博多はモツ鍋美味しかったです!また行きたいです!九州!でももう昔みたいにお酒は飲めないな(笑)

 北海道いいところですよ!ぜひ観光にきてくださいね☆ 


  
>とらさん
 
 いつもありがとうございます!^^



>Mタキオンさん

 Mタキオンさん、いつもどーもです☆

 もうすっかり重攻会では議長プロレベルですね(笑)

 重攻会での議長報告は、事前段階での想定からの結論なのでやはりズレることがありますよね

 其の辺も想定した中で結論出さなければならないという難しさがあります。

 やはり、競馬馬場、コース、馬場設定というファクターは非常に予想する上で大事になってきます。

 まぁウマシカオさんがデキ過ぎですから・・・気にしなくて良いですよ(笑)

 実馬券で買ってないのかなぁ~もったいない・・・・・。。

穴は穴でも、限りなく的中率の高い設定の穴馬狙い!これが競馬を勝つための真の極意だと思っています!

 要するに、「まだ気づかれていないだけで実は強い馬」を見つけてしまえば「勝ち」です。

 この前の、ディアデラマドレなんてその典型だったと思います。

 お互いにがんばりましょう^^



> ひでおさん
 
 細かいですね(苦笑)



> mussyuさん

 色々といつもありがとうございます☆

 基本的にtwitterで声をかけているので、それ以上の激励の言葉はないかな?(笑)

 暖かいお心使いありがとうございます。

 私もブログで記録をしているのでわかりますが、真剣に向き合えば月日が経つと自分が進化してきているのではないか?という手応えがわいてきます。

 単走だとなかなかきっかけやヒントが得られないのでやはり、色々な人間から刺激をもらえる環境がベターだと思っています。

 あとは、「競馬の本質」からブレなければ。今歩んでいる方向性は間違いではない。

 その「競馬の本質」だけはブレないように見定めましょう!

 お互いにがんばりましょう^^


◎ エリザベス女王杯出走馬フォトパドック診断2013

メイショウマンボ

まぁ私のフィーリングですが、良い意味で平行線です。秋華賞から比べると研ぎ澄まされた感が薄れていますが、本番までどこまで戻してこれるかが勝負でしょう。基本的に内面は悪い状態ではないはずです。


ヴィルシーナ

ガッチリしたシルエットからバネを感じさせるシルエットに変わってきた。これまで好走させてきた身体とは異なってきた点をどう評価するかが大きなポイントでしょう。個人的にはバランス良い体型になってきた点は評価できます。。あとはここから研ぎ澄ませてこれれば完璧です。追い切りでどう変わってくるかがポイントになりそう。



ホエールキャプチャー

この馬はフォトパからあんまりわからないタイプ(個人的に)です。芦毛で膨張色ですが太め感がなく作れている点は評価できそうです。前走は快勝して馬も気持ちは前向きですが、基本大敗から巻き返せるタイプなので好走後大敗しても不思議ではない内面を持つ馬。自分の適正にマッチするかマッチしないか・・・ここが同馬を評価する大きなポイントだと思います。



レインボーダリア

良い意味で平行線です。札幌記念は非常に良い仕上がりに見えるフォトパでした。ここと比べると・・・・どうでしょうか。昨年からも臨戦過程が悪いので内面も走ることに集中できていない可能性は高い・・・心身という両面からみると・・・・昨年の方が良さそうというのが個人的な見解です。



ハナズゴール

いい馬なんですが・・・・結局のところ厩舎力なんでしょうね。古馬になると特にその影響は出てきます。馬体構成は基本的に「キレ味」であり、気性面からも距離はマイル以下でしょうね。馬体はふっくらと健康的に作れてはいます。研ぎ澄まされている段階ではないですが。



デニムアンドルビー

柔らかい身体造り、今秋はそれをテーマに馬を作ってきている印象です。馬体に関しては無駄がないギリギリの造り。究極と判断するか、下降線と判断するか・・・・微妙な線です。ただ個人的には強調はできない部類。パワー質適性が高いからあえて柔らかい馬体造りにこだわってきた感じがします。



オールザットジャズ

見事にピークに作ってきたと判断できる馬がオールザットジャズ。前走はオッズが示すとおりまったく勝負する気がない「実践併せ馬調教」というレース設定です。終いを伸ばして心身をレースに慣れさせるレースをこなして見事にピークに仕上げてきたと判断。角居厩舎としては是非とも戴冠させたい馬という設定でしょう。顔、毛艶、筋肉、立ち姿、すべてよしです。昨年比でならフォトパだけで言うなら今年の方が良い。



マルセリーナ

同馬もマーメイドステースク以来非常に目覚めてきた馬。ただ、これまでの凡走は小回り適性負けやスロー負けです。ここでも・・・・京都外回り・・・・もっとタフなコース設定の方が理想でここで取りこぼしても阪神カップで結果を出すべく仕上げてくるラインが良いでしょうね。馬体を見る限り引き続き心身充実中。あとはレース質次第で結果が出る状態。



アロマティコ

大きな強調材料はないです。G1に出走ですが極め仕上げてきた匂いがしない。



ラキシス

まだ線が細く究極体にはまだ時間がかかる感じです。今後の成長に期待したい馬です。


エディン

意外と馬鹿にできない好馬体です。張りがよく非常に馬体バランスが良い、太くもないし筋肉量もしっかり前と後ろについている。尾離れの良さはしっかり見てください。今心身ともに自信が持てている段階で穴馬の資質は持っている馬。





≪ 総 評 ≫


◎オールザットジャズ
▲ヴィルシーナ
☆エディン
☆マルセリーナ
△メイショウマンボ
△ホエールキャプチャ
(スロー内枠でなら・・・)



エリザベス女王杯の【蔵出し資料公開PASS】は次のリンク先に書いておきます。(時間限定)
人気ブログランキングへ
(30位~50位)

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】アルゼンチン共和国杯、みやこステークスを終えて2013 

2013/11/05 Tue.


これはチョーわかりやすい!いかにもレースで調教(教育)しているレースでこの競馬ができれば距離が伸びて強い競馬ができます!道中ポジションと仕掛けるタイミングとじっくり見てください。本レースにアンマッチな乗り方をしています。レース・馬名は下記リンク先に記載しておきます。
人気ブログランキングへ
(30位~50位)

※ 事前段階では評価していたクリスマス。何故実馬券ではクリスマスを切ったか?その根拠を回顧記事で追加補足しておきました。







 2週連続大的中!ヽ(・∀・)ノ





 ブタ太郎さん、初議長でしっかり新馬戦を快勝!






 ◎アドマイヤラクティー△アスカクリチャン




 
 馬連50.5倍×1600円=80800円回収率808%!!






 優秀です!ブタ太郎さんの今後のご活躍期待しています!皆さん応援してあげてくださいね^^







 一方で、みやこステークスのムッシュー議長は惜敗。







 己を知り、厚き壁を乗り越えたら、気付けば相当強くなっています。







 ムッシューさん、今後のご活躍を期待しています!




*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆



アルゼンチン共和国杯【ブタ太郎議長】馬連12-16 50.5倍×1600円=80800円【大的中!!】+70800円回収率808%
みやこS【mussyu議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アルテミスS【お休み(笑)】



☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★


スワンS【ウマシカオ議長】3連単10→09→07 4268.9倍×100円=426,890円【大的中☆】+416,890円 回収率4268%!!
天皇賞秋【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
菊花賞【3マイル議長】3-14ワイド4.7倍×10,000円=47,000円【大的中☆】+37,000円 回収率470%!!
富士S【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【ゆうかぱぱ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
府中牝馬S【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
毎日王冠【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
京都大賞典【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
デイリー杯2歳S【お休み】
スプリンターズS【Mタキオン議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
シリウスS【お休み】
オールカマー【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
神戸新聞杯【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
ローズS【Mタキオン議長】1-14 ワイド20.6倍×200円=4,120円【的中負け】-5,880円
セントライト記念【お休み】
セントウルS【松友ひろし議長】単勝4.4倍×9,000円=39,600円【大的中☆】+29,600円 回収率396%!!
京成杯AH【お休み】
新潟記念【ヒメオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
札幌2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
小倉2歳S【ハイハイ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
キーンランドC【ゆうかぱぱ議長】4.1倍×5000円=20,500円【大的中!!】払戻20,500円回収率205%+10500円
新潟2歳S【お休み】
北九州記念【Mタキオン議長】ワイド(16700円),馬連(23150円),3複(8770円)【完全的中!!】払戻48620円 回収率486% +38620円
札幌記念【3マイル議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
関屋記念【ウマシカオ議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
アイビスSD【Mタキオン議長】リトルゲルダ複勝2.6倍×3500円=9100円,3複28.4倍×100円=2840円 計11940円【的中!!】+1940円【回収率:119%】
クイーンS【よっちゃん】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館2歳S【カスケード議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
中京記念【ブルーサンダー議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館記念【お休み】
七夕賞【松友ひろし議長】◎マイネルラクリマ複勝【的中!!】8000×1.9=15200円【回収率152%】
プロキオンS【コルトガバメント議長】惜しい!!ハズレ!!【不的中】-10000円
宝塚記念【松友ひろし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
CBC賞【Mタキオン議長】14マジンプロスパー複勝3400円×1.4倍=4760円【的中負け】-5240円
ラジオNIKKEI賞【まちし議長】ハズレ!!【不的中】-10000円
函館SS【3マイル議長】◎ドリームバレンチノ→【馬連】Fマーク,Tオオタカ,Sギフト,Sアドニス,Sエンデバー
 → 【不的中】-10000円
ユニコーンS【mussyu議長】【ワイド】1-7,06-12【3複】06.12*01.03.06.10.13.15*01.03.06.10.13.15
 → 【ワイド】6-12 3.0倍×1400円=4200円的中!!
 → 【的中負け】-5800円 


 エプソムカップ【ブルーサンダー議長】◎サトノアポロ(1番人気7着)〇ファイナルフォーム(2番人気5着)
 マーメイドステークス【ウマシカオ議長】◎ピュアブリーゼ(6番人気10着)〇ピクシープリンセス(2番人気4着)
 安田記念【Mタキオン議長】◎グランプリボス(2番人気10着)〇カレンブラックヒル(4番人気14着)
 鳴尾記念【ウマシカオ議長】◎ダイワファルコン(2番人気15着)〇トランスワープ(5番人気9着)
 東京優駿【カスケード議長】◎ロゴタイプ(2番人気5着)〇キズナ(1番人気1着) 
 目黒記念【まちし議長】◎カポーティスター(6番人気11着)〇ルルーシュ(2番人気2着)
 牝馬優駿【ゆうかぱぱ議長】◎エバーブロッサム(5番人気2着)〇レッドオーヴァル(2番人気17着)
→ 複勝260円的中!! 
 平安S【mussyu議長】◎トウショウフリーク(2番人気7着)〇ナムラタイタン(5番人気3着)
 ヴィクトリアマイル【すず議長】◎04ハナズゴール(2番人気6着)〇06ドナウブルー(7番人気5着)
 京王杯SC【よっちゃん議長】◎03トライアンフマーチ(5番人気2着)〇02シャイニーホーク(4番人気13着)
 → 複勝360円的中!!
 NHKマイルカップ【3マイル議長】◎10ガイヤースヴェルト(2番人気5着)〇15エーシントップ(1番人気7着)
 新潟大賞典【すず議長】◎16サトノアポロ(2番人気4着)〇07アドマイヤタイシ(3番人気2着) 
 京都新聞杯【タップダンス議長】◎05キズナ(1番人気1着)〇01マズルファイヤー(3番人気12着)
 → 単勝140円,複勝110円的中!!
 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************


51:ブタ太郎 :
2013/11/03 (Sun) 00:48:24
【アルゼンチン共和国杯:議長報告】

(1)狙い馬判断の過程
 ①参加有志の投票、コメントを最大限尊重する。
 ②土曜日はND系の好走が多く、当レースではトニービン、SS、ロベルト系の好走が多い。
 ③展開としてはラピュタ、モズなど逃げ、先行勢が多くスローにはなりづらい。
 ④過去傾向から、若い馬、上位人気が優勢。

(2)議長判断

◎アドマイヤラクティ◯ムスカテール
▲エックスマーク
△ルルーシュ
 アスカクリチャン

◎最も本命票のあったアドマイヤラクティを本命。
調教評価も良く、上位人気であり、馬格、距離など不安要素が少ない。

◯ムスカテールも本命1票、対抗3票。
前走叩いて、このレースを狙って来ている可能性が高い。
前年同レース2着馬であり、芝2500mでは1-1-1-0と全て馬券内。

▲エックスマーク
本命票もあり、4歳馬が強いレースなので選出。

△票数順にルルーシュ、アスカクリチャンを選出。

-----------------------------
☆馬連

馬1
⑯アドマイヤラクティ


馬2
⑧ムスカテール
⑮エックスマーク
③ルルーシュ
⑫アスカクリチャン

馬1から馬2へのながし
4通り×1600円=6400円

☆3連複

馬1=⑯アドマイヤラクティ
馬2=⑧ムスカ
馬3=⑮エックス・③ルル・⑫アスカ・⑬ロビン・⑭シゲル・⑦メイショウ

6通り×500円=3000円

3連複(2)

馬1=⑯アドマイヤラクティ
馬2=⑧ムスカ
馬3=⑬ホッコー・⑪デスペ・⑰マイネル

3通り×200円=600円


合計10000円
アドマイヤラクティが来なければドボンですが(笑)

以上しっちぃさんよろしくお願いします。




74:mussyu :
2013/11/03 (Sun) 01:23:16
しっちぃ☆さんへ
≪みやこS(G3)攻略会議報告書≫

≪議長mussyu≫

決断するにあたっての前提条件

(1)皆さんの意見を最大限尊重し、総合的に判断した印をつける

(これは投票上位に印を付ける訳では無く、週中に議論した皆さんの見解に重きをおき、判断することとする)

(2)馬場条件

今日は終日良馬場開催、それでいて時計は速い印象。明日は午後から降雨の予報も、時計が更に速くなる可能性はある。良~稍重馬場設定での予想とする。

(3)馬場タイム傾向

11/2(土)8R サラ系3歳以上 1800m ダート

牝[指定] 3歳以上500万円以下 定量 ダート:良

(12.4 - 11.8 - 13.2 - 13.0 - 13.2 - 12.1 - 11.9 - 11.7 - 12.3)=1:51.6

3歳上500万下 京都1800mダ クラス平均タイム 1:53.1

(4)展開想定

まずは内からブライトラインが主張、アイファーソングもハナを切ってナンボ。外枠からでも当然押していくと予想。

以下、好枠ローマンレジェンド、ヒラボクキングなど。ナイスミーチュー、グランドシチーなどは後方からの競馬になりそう。

直線は1コーナまで短く、上位2頭の競り合い如何では、当然テンは速くなりそうだが、ブライトラインはもともと短距離馬。

テンに負ける要素は無いがアイファーはマイルで先行経験有、無理せず番手に控える可能性はある。

ただ当然楽に逃がしてもらえる訳は無く、ピッタリマークされ中盤、といった流れでレースは進むか。

ペースとしては、みやこSの傾向では中盤があまり緩むことのないラップデザイン。

土曜の馬場は時計も速く、ブライトラインのダート転戦後のラップを見る限り、中盤極端に弛ませるような競馬にならないと予想される。

3、4コーナーで先行馬は息を入れるポイントがあるかもしれないが、そのままラップは加速、格馬追い出し直線勝負になりそう。

【◎本命軸馬】ローマンレジェンド

【決断にあたって】

FP診断:ひろしさん

・ローマンレジェンド ・・
昨年のJCDとの比較ですが、全体的に一回り大きくなり、特にお尻の筋肉量が増えています。
目標は次でしょうし今回は59kgで厳しいと思いますが、恰好を付けられる態勢にはあると思います。

調教診断:ひろしさん


・ローマンレジェンド ・・ 栗東CW、併せ馬

【79.9-64.1-49.8-36.8-12.2】

全体時計が速く、最後までしっかりと走れてはいるのですが・・追い出されてからの首の硬さが気になりました。
良い状態の時は首を上手に使って伸びるのですが・・。休み明けの影響もあるのでしょうか?
ただ、全体的な印象としては悪くなかったと思うので、後は59kgの斤量をどうみるか?だと思います。

【考察】mussyu

【ローマンレジェンド】

この馬は今年に入ってスペシャルウィーク産駒らしくなってきた印象です。

元来スペ産駒はエンジンの掛かりが遅いが、長く良い脚を使える馬が多い。一旦トップスピードに乗ると垂れることはありません。

去年は生涯充実期に突入。岩田騎乗時は追い出しを我慢させて直線ギアチェンジさせる競馬が目立ちます。

岩田騎手はこの馬の仕掛けを良く分かっており、JCDの乗り変わりは致命的だったともいえます。

帝王賞の敗因はわりとハッキリしています。大井コースの不良馬場で同中イン待機でイン差し。

大井の不良なんて前と外の好位差し馬狙いが鉄則。馬場はコーナーのシュート部分。直線もラチ沿いは伸びません。

岩田騎手はコースロス無くインを突く騎乗には好感が持てる、追える騎手ではありますが、そのスタイルが仇となる場合もある。

その代表的な例でしょうね。

かしわ記念は休み明け、船橋は小回り1600のコーナー4つ。反応も鈍く、早めにスパートはかけているのですが、勝負ドコロでタルマエに引き離されて完敗。

その反応の鈍さがスペ産駒【らしさ】といえばそれまでなんですが。

今回京都コースの3、4コーナーはラップを遮るような緩い作りでは無い。直線も長くスパートを我慢させることが出来ますが。。。

今年に入ってからの反応の鈍さみたいなものが気なります。最終追い切りではそこに注目してみたい。ズブさが無ければ良いのですが。

もう1点はギアチェンジを遅らせて追い出す競馬を試みた場合斤量の影響が懸念されます。そこも少し不安要素ではありますね。

【個人的見解】

ローマンは7分仕上げで目標は先。

果たしてそうですかね?

自分はダートの王者はホッコータルマエにおいて他無いと考えます。

いつも人気先行のローマンなどよりもタルマエはコース、距離、ローテ、全く苦にしない。

そしてJCD王者ニホンピロアワーズに2度土をつけています。そして今最も充実期を迎えているのが事実。

南部杯の2着で評価を落とすなど愚の骨頂。適正から考えてもあのレースはエスポに展開が向くのは当然のコースレイアウト。

まぁローマンが目標がJCDなのは当然でしょうが、中央に戻ってここで凡走するような無様な競馬をしていては、タルマエ君と100回戦っても返り討ちに合うでしょう。

【データ面の後押し】

テスコの部屋さん

2008年~の京都ダ1800重賞

前走3角5番手以内で当日単オッズ7倍以内
7-7-1-6 複71.4%
ローマンレジェンド、グレープブランデーが該当しそう?
乗り替わり無しだと
4-6-1-2 複84.6%
ローマンレジェンドのみになりそう

【Mタキオンさん】

京都ダート1800mの重賞のみの騎手データです★
(06年以降)
岩田  【3・2・0・6】


皆さんの考察から週中議論していきましたが、先ずもって口を揃えたのが【斤量59kg】【目標は先】

それ以外の差しあたったマイナス見解はありませんでした。

ということは逆説的に考えると1人気を嫌う=重箱の隅を突く。と捉えることも出来ます。

自分は個人の見解ですが、この馬は胸を借りる立場にある。

それはJCDに向け、この程度のハンデを跳ね返せないようでは、本番はお話にならないと考えるからです。

相手も皆さんの考察により色々なことを考えました。

ブライトラインは展開的にも脚質的にも向くでしょう。スピードもあり、カスケード隊長の血統見解よりも後押しはあります。

ナイスミーチューも状態は上向き、馬も強くなっている。しかし自分が不安視する点は考察のとおりです。

グランドシチーは外枠、さんざんやらかしたツムラ君が外枠で好位から差してくるような大胆な騎乗が出来るなら、もっと昔からやっているでしょう。

ヒラボクキングも面白いでしょう。ひょっとするかもしれません。ただ、ここでのワイド1点の相手に抜粋するほどまでの強調材料は正直ありません。

条件を勝ち上がっている馬も同じことがいえます。

自分がダート王者はホッコータルマエと思っている以上、前年のみやこSは重要な判断材料。

そしてそのラップ考察は3マイルさんと何度も見解をぶつけ合いました。

そしてそのラップを前で凌いだタルマエは、4歳になり大きく羽ばたきました。そして帝王賞でも◎を付けました。

そんなタルマエに挑戦する馬が、こんなところで負けてはいけない。

藤原厩舎は休み明けでもしっかり馬を仕上げてきます。

それは京都記念のトーセンラー。毎日王冠のエイシンフラッシュで証明済。

ここでアッサリ負けるようならば、自分のJCDの本命はホッコタルマエで決まる。それだけのことです。


馬券は6.ローマンレジェンドの単勝に10000円。

世間はローマンレジェンドを危険視するオッズ。

ならばそこにこそ最大の妙味が有る。

乾坤一擲の勝負、議長のワガママを通させていただきます。


最後に皆さんとの週中の議論、素晴らしい時間が過ごせたことに心から感謝を。

カスケードさん

3マイルさん

Mタキオンさん

松友ひろしさん

ウマシカオさん

ゆうかぱぱさん

ブルーサンダーさん

ラララロングさん

しっちぃ☆さん

テスコの部屋さん

皆さん本当にありがとうございました!

ツマラナイ券種になって申し訳ありません(笑)

ですが背伸びは出来ません、技術は経験と努力により積み重ねていくもの。

自分に今できる技術での考察をしつくした結論です。

それでは長くなりましたが、以上を議長報告として提出させて頂きます。しっちぃ☆さん、よろしくお願いいたします。



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】アルゼンチン共和国杯、みやこステークス、アルテミスステークスを終えて2013 

2013/11/04 Mon.



 JBCの調教映像ってないんですね・・・・・・予想する気なくなりました(笑)


 G1競争ではなく、隙間重賞開催だと明らかに訪問者数が減りますね(笑)


 いかにG1レースがお祭りなのかがわかるデータです!



(1)平場分析


☆11/3日曜平場分析事前抽出馬

東京03R ▲04オートクレール(2番人気2着複勝150円)一気に人気し過ぎだよ・・・。
東京09R ◎02ウィンフェニックス(1番人気2着複勝120円)相手狙いのアルバートも来てるとは・・・出かけていて買えませんでした・・・orz
東京10R 〇11ゴールデンナンバー(1番人気1着単勝170円複勝110円)ここは勝って当たり前
東京10R 〇03ダイワストリーム(5番人気6着)パドックみたらまだ成長待ちな部分がありWAIT判断
福島10R ▲09ジェイケイネオ(3番人気2着複勝190円)パドック観てヤリなのはすぐわかりましたね。1着で来いよ・・orz
福島12R 〇03フォーチュンスター(1番人気4着)何出遅れているんだよ・・・・。。。。


☆11/2土曜平場分析事前抽出馬

東京03R ☆04ブラックエミオ(2番人気4着)人気し過ぎだし、4着ってやめて(笑)
京都04R ▲06サウンズオブアース(1番人気2着複勝130円)ミルコ配置で確勝と見たが、取りこぼしたか・・・。
福島07R 〇13テーオートマホーク(1番人気2着複勝130円)
京都08R ▲06トーワフォーエバー(7番人気9着)ちょっとメンバーレベル高いしスロー過ぎましたね。
福島10R 〇11エーシンエムディー(1番人気2着複勝130円)


 今週の推奨馬は「堅い人気馬」ばかりになってしまいましたね。

 朝の時点で書いているのですが、直前になると一気に売れて人気馬になってしまうというトリックが多発しています。

 皆さんの「眼」が凄いということですね。恐るべしです。



【評価基準の改定】

◎:本日1頭だけ投資するなら・・・という馬(投資レース)
○:複勝圏内濃厚馬(準投資レース候補)
▲:リスクもあるが複勝圏内に走ってきても不思議ではないタイミングの馬
☆:走ってもおかしくない背景を持つ馬(メモ馬)

※事前段階である程度詰めて,当日パドックと返し馬で評価するスタイルです。
※1番人気想定馬は,うまく相手を2~3頭選んでワイド投資を成立させたいレース



(2) アルゼンチン共和国杯回顧


************ 抜 粋 ************

【フォトパドック配列】
メイショウナルト
〇アドマイヤラクティ
◎ムスカテール
▲ルルーシュ
☆ホッコーブレーヴ
サイモントルナーレ

アスカクリチャン
アルゼンチン:栗CW3頭併せ終い一杯80.7-64.8-51.1-38.2-13.1
アルゼ一週前:栗東芝で6F82秒6-11秒7(馬なり)。

基本的に調教は動かない設定の馬ですが,この馬なりにしっかり動けているレベルです。



アドマイヤラクティ
アルゼンチン:栗CW単走終い強め80.9-65.5-50.9-37.4-11.9
アルゼ一週前:栗東CWで5F67秒1-11秒7(仕掛け)。

終い一閃,最後までフォームが崩れず余力たっぷり。単走で集中して走れている。この馬にとっては完璧に近い仕上がり状態だと思います。ヤリローテでうまく仕上げてきたという判断になります。



ルルーシュ
アルゼンチン:美坂併せ馬馬なり51.5-38.1-25.6-13.4
アルゼ一週前:

映像的にはわかりずらい映像ですね。馬なりでしっかり余裕の動きで走れている。フォトパのとおりでしたら休み明けでも充分勝負できるレベルの位置に仕上げているでしょうね。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  アドマイヤラクティ

B+ コスモロビン,ムスカテール,ルルーシュ,メイショウナルト

B ホッコーブレーヴ,エックスマーク,アスカクリチャン,マイネルマーク

B- デスペラード(ステイヤーズSで狙ってくる)

注 なし


( 補 足 )

 GⅡなりに仕上げてきている馬が多く,ハンデ戦なので良い意味で面白そうなレースです。

 ハンデと調教を見る限り,重力開放戦法を狙ってくるのはイケドラゴン。それに付き合う形でコスモラピュタも前に行くでしょうね。展開読み的にも面白い一戦です。


 A評価は押し出される形で,アドマイヤラクティを評価しました。調教では折り合いからの終い一閃と成熟している中での非常に良い追い切りを見せてくれています。単走であれだけ動けたのも良い。フォトパも前走比で改善しているし,前走は想定外で重力が前に発生し,その影響をモロに受けている中でのレースなので度外視して良いレベルだと思っています。ハンデがソコソコなら文句なくA評価でしたが,トップハンデの分,「押し出される形」という書き方をしました。


 あとは,順調に仕上げてきている馬たちを評価しています。


【分析メモ】

左回り巧者(東京巧者)
アスカクリチャン 4156(0122)
アドマイヤラクティ 1011(1001)左回り重賞で1着・3着有り

エックスマーク 2021(0001)
コスモラピュタ 1317(0116)
コスモロビン 3124(2122)
ホッコーブレーヴ 4416(2306) 近走左回りで狙って仕上げてきていた馬
マイネルマーク 1213(1213)
ムスカテール 3102(2101)
ルルーシュ 4200(4200)

************ 抜粋ここまで ************

 ブログ上の軸馬選定は最後にミスりましたね^^;

 ただ,事前にアドマイヤラウティをしっかりA評価で推していたのでいくらかフォローでいたかと思います。

 私の実馬券も,パドックと返し馬見て急遽軸をアドマイヤラクティに変えました。

 あとはルルーシュが飛んでコスモロビンが差し込みきってくれれば完璧だったのですが・・・・。


無題


 一般的なレースになったと思われます。長丁場なので基本的には折り合いを重視しながら,向こう正面の下り坂から徐々に動き始めてのスパート戦。


 一息で流れる中距離戦とはまた違った流れに戸惑ったのがメイショウナルトだったのでしょうね。


 速いラップで緊張感持たせながら中距離を走るのは得意だが,一度ダラっとした展開から気合をつけて末脚勝負となると・・・・・気持ちのオンオフができないのか,まぁあまり経験してきた舞台ではないから戸惑ったのか,一言で表現するなら「距離の壁」と言うと簡単です。


 調教見る限り非常に良いものを持っていますので、この敗戦で見限ってはいけないと思っています。ただ、この記憶が今後どう影響を与えるか・・・は注視しなければならない。


 エックスマークは・・・・こんなもんかなと思っています。まだ、登り坂直線レイアウトコースを上手に走れていないように見えます。ダラ坂はあまり上手ではないようで、下り坂スパートでの加速補助を受けられるコースからの惰性直性伸びが得なタイプに思えます。ですので、適正負けという判断なので舞台が変われば評価は変わる予定です。



 そして、次走のヤリ設定に向けて最高な調教ができた馬は・・・・・・・

↓ こちらのリンク先に書いておきます。m(_ _)m
人気ブログランキングへ
(30位~50位)



1着 アスカクリチャン(戸崎騎手)
「重賞を勝てて嬉しいです。もう少し前で競馬をしたかったのですが、人気馬を見ながらの位置取りになりました。直線少しゴチャついていましたが、内はきれいに空いていたので内をつきました。36週連続勝利や年間100勝の王手は嬉しいですが、まだまだ技術を磨いていきたいと思います。今日は強い馬に乗せてもらってありがとうございました」

(須貝尚介調教師)
「馬が大分力をつけています。前回59キロでもあれだけの脚を使っているし、夏からずっと善戦続きの本当にタフな馬です。自信はありました。今後のことは馬の様子を見て決めます」

2着 アドマイヤラクティ(メンディザバル騎手)
「枠でしたね。残念です。勝ち馬よりも70~80mは余計に走っています。内枠だったらもっと結果が良かったのではないでしょうか。最後も伸びてくれて良かったのですが、勝った馬が強かったです」

3着 ルルーシュ(北村宏騎手)
「上手にゲートを出ましたし、ロスなく運べました。直線を向いて、自分のタイミングで追い出せましたが、最後は苦しくなりました。調教ではよく動いていたのですが、間隔が空いていた分でしょうか...」

4着 コスモロビン(柴田大騎手)
「脚元を考えて、間隔を空けて坂路での調教しか出来ません。それを考えるとよく頑張っています。東京の長丁場は合っています」

5着 ホッコーブレーヴ(三浦騎手)
「外枠で位置取りが後ろになりました。内枠で勝ち馬の後ろに入れれば良かったです。折り合いもつきましたし、距離は延びれば延びるほどいい馬。力をつけています」

8着 ムスカテール(リスポリ騎手)
「スタートも決まって、ルルーシュやメイショウナルトを見ながら行く理想的な位置取り。4コーナーの入口では手応え良く、勝てると思いましたが、追ってからが案外でした。手応えの割に伸びませんでした」

11着 ニューダイナスティ(蛯名騎手)
「イメージ通りに競馬が出来ました。あまり切れないと聞いていたので、ワンテンポ早く追い出したのですが、最後で頑張りきれませんでした」

14着 メイショウナルト(武豊騎手)
「テンションが高く、掛かり癖があります。いつもでしたら向正面で抜けるのですが、それでも掛かっていました。状態は良かったのですが、元気が良すぎたのでしょうか」

16着 シゲルササグリ(後藤騎手)
「もう少し経験が必要です。この馬には府中のこういう条件は合いません。直線の短いところなら先行力を生かせると思います」





(3) みやこステークス回顧



************ 抜 粋 ************

インカンテーション
みやこS  :栗CW3頭併せ終い強め88.4-71.9-55.6-41.1-12.7
みやこ一週前:栗東CWで6F82秒5-14秒0(一杯)。

時計的にも楽な設定で動きもちょっと見劣ります。


ブライトライン
みやこS  :栗坂単走終い強め51.0-38.2-25.9-13.8
みやこ一週前:栗東坂路で4F54秒0-13秒0(一杯)。

この馬は昔からズルい馬だったんですよね。今回も最後自分で手を抜いています。自分で好きなように走って最後手を抜く。この手の馬は,怒りつけて最後走らせられる騎手が良いタイプで「追える騎手」を配置することで最後の粘りが明らかに変わってくるはずです。その点をどう評価するか。動きを見る限り身体は仕上がっています。内面は相変わらずやんちゃ坊主です(笑)



ローマンレジェンド
みやこS  :栗CW併せ馬終い強め79.9-64.1-49.8-36.8-12.2
みやこ一週前:栗東CWで6F82秒1-12秒3(一杯)。

基本的に文句ないです。フォトパ見て確信しましたが,心身レベルは昨年比で更に進化した状態にある馬です。一週前でもエイシンフラッシュと併せていたとおり,一流馬と稽古を重ねると,心が強くなっていく傾向にある。ジャスタウェイもゴールドシップと稽古を重ねていましたよね??ただ,成長できるかどうかは馬次第ですが,成長できる環境は備わっているということです。今後ダート界を背負っていくべき馬という位置づけです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ローマンレジェンド

B+ ナイスミーチュー

B ケイアイレオーネ,レッドクラウディア,ブライトライン,グレープブランデ

B- グランドシチー

注 なし


************ 抜粋ここまで ************

 みやこステークスは注視しないで最終レースの予想をしていたので(笑)、今見てなるほどと思いましたが


 皆さんが言っていたように


 ローマンレジェンドの負け分は 斤量差 でしたね(笑) 

 
 逆にここで強いパフォーマンス見せないことでJCDでほどよい人気で落ち着いてくれると前向きに判断しましょう。


 負けての岩田騎手のコメント、いかにこの騎手が「内突きの美学」を持っているか感じさせるコメントです。


 「 勝ちにこだわる = ロスなくインを突く 」


 イン突くのも結構怖いですよ。接触とかあるから。勝負師ですよね。岩田さんは。


無題

 前の2頭が飛ばしたので,明らかな前掛かりラップになっていますね。ただ,失速してブライトラインが交わしていったのも数字からも頷けます。


 ここに適性があった馬、ここには適性がなかった馬、としっかり評価しておきたいですね。


 このレースの適正値とJCDの適正値とあまりリンクしずらい部分が多いので注意が必要です。



1着 ブライトライン(福永騎手)
「動きたくなかったけど、抑え切れない感じだったので早めに行かせました。最後はよく我慢してくれたと思います。速い流れも良かったのですが、強い馬をやぶって大きい舞台でも楽しみになりました」

2着 インカンテーション(大野騎手)
「リズム良く、勝負どころの反応も良く、今日はいいレースが出来ました。相手が強化された中、力をつけていることを感じさせてくれたレースでした」

3着 ローマンレジェンド(岩田騎手)
「4コーナーで外に出した分、馬に負担をかけました。それがなければ差し切ってもおかしくないレースでした」

4着 ナイスミーチュー(小牧騎手)
「流れは速かったのですが、何とかついて行けました。内枠だったらもっといい位置が取れたと思いますし、阪神の坂のあるコースならもう少し来れたと思います」

5着 グランドシチー(津村騎手)
「ある程度レースも流れてくれましたが、前が止まりませんでした。この馬としては伸びていますが、悔しいですね。馬は頑張っています」

6着 ヴァンヌーヴォー(北村友騎手)
「このメンバーで終いの脚をしっかり使ってくれました。力をつけていけばやれそうに思います」

10着 グレープブランデー(デムーロ騎手)
「ゲートでは後ろにモタれた時にスタートが切られました。それにゴーサインにも思ったほど反応しませんでした」




(4) アルテミスステークス回顧


************ 抜 粋 ************

パシフィックギャル
アルテミスS:美坂併せ馬馬なり55.5-40.4-26.2-13.0(稍)
アルテ一週前:

調整的な追い切りですが併せ馬でしっかり内面を磨き上げている。成長を促している段階ですが,結果も伴っているというのが現状でしょうか。


ニシノミチシルベ
アルテミスS:美坂併せ馬馬なり52.2-38.0-24.8-12.2
アルテ一週前:

しっかりとしたフォームで走れています。馬の内面の挙動も悪くはないので現状なりに走れるレベルにあります。



マーブルカテドラル
アルテミスS:美南W併せ馬馬なり68.4-53.2-38.7-12.7(稍)
アルテ一週前:

まず身体の使い方が良い。無駄な力を抜いて大きく走れている。そして調教難易度が高い設定で前に馬をおいて自分の意志で前に出るという設定,現時点でこれだけ心身挙動を見せてくれれば,横の比較でも心身レベルの高さを証明していることになる。


A+ 該当なし

A  マーブルカテドラル,クリスマス

B+ ツクバアスナロ,ニシノミチシルベ,パシフィックギャル

B ヴィスピー,プライマリーコード,ハッピーベリンダ,ダイワソフィー,マイネレグヴィル

B- なし

注 なし


キャリアの少ない若駒戦なので,これまで経験してきたレースでの経験や記憶,それを自分にインストールできているか,これが非常に重要になってくる時期です。


 そして,そのキャリアが「東京マイル」という設定に生きるものなのかを精査するいうというもの


 これがこのレースを分析する上で見定めなければいけない「本質」というものです。


 総合的に 諸々を 私の 馬観 の視点から評価すると


 ◎05マーブルカテドラル

 
 となります。


 過去にこの馬の評価すべき視点を書いているので,多少省略しますが(笑),


 ① 今年レベル高いレースレベルだった新潟2歳S組


 ② 前走は「内馬場前有利」の馬場設定でしっかり前を目標に持ちながらも「脚を溜める」という経験を経て結果を出せたこと


 ③ 調教を見る限り,現段階では若駒レベルで相当高い位置に心身レベルがあること
 
 

 ③については,馬を観て感じ取る感性が必要ですが,自分が見る限りはこう考えます。


************ 抜粋ここまで ************

無題

 レースは想定通りで、若駒戦らしいスローからの瞬発力勝負戦で内の良い位置からスパートできる馬が上位着順に来るという内容です。

 実馬券も適正値マイナスのクリスマスを切ってしっかり頂きました。

 ※ クリスマスについての補足

 返し馬で馬場入場して返し馬で走らせた時に、いかにも「走らせろ~!」と気持ちが前向きに出すぎていました。過去の経験と記憶も悪さしてこれは「脚溜められる可能性は低いな」と判断しました。馬の心身レベルを一番確認できる現場が実は「返し馬」です。 




 クリスマスについては、武騎手のコメントがすべてです。


7着 クリスマス 武豊騎手
「止まりましたね。力んで走っていましたし、スピードがありすぎるようです。距離は大丈夫ですが、走り方ひとつだと思います。ゆったり走れば、また変わってくるでしょう。函館の1200mと東京の1600mでは違いますからね。いい馬ですよ」


 
 「これまでの成功体験(好きなように走らせてもらえた記憶)が悪さした」というものです。


 このレースに向けて教育されてきていない → 脚が溜められない


 逆にレースで結果を出しながら教育されてきたのは マーブルカテドラル


 これが「このレース結果の差」です。


 ただ、今後とも、厩舎スタッフがしっかり脚を溜めさせることやレースで勉強させれば華開く可能性はあります。


 あとは、「ヒトと馬とどう付き合っていくか」でしょう。



 パドックで注目したツクバアスナロですが、あからさまな「ヤラず」で終わらせました。まだ、馬の内面がピリっとしていないので先先考えるならまだここで無理させなくても良いというノリさんの考えでしょうが・・・・馬券買っているほうとしてはねぇ(笑)



 良い脚で外から追い込んできたのが、セレナビアンカ


 これはここでの記憶と経験が次走以降に繋がってきます。メモしておいてください。




1着 マーブルカテドラル 田辺裕信騎手
「先に行かせると終い甘くなるところがあるので、直線まで追い出しを我慢して、最後はよく伸びてくれました。鞍がズレてしまって追いづらいところがあったんですが、よく我慢してくれました。初戦でいいものを持っているのがわかって、あとは気持ちだと思っていましたが、ここに来て実になってきた感じです。これからまた相手は強くなりますが、期待している馬ですからがんばって欲しいと思います」

2着 パシフィックギャル I.メンディザバル騎手
「まだまだ馬が子どもで、真剣に走っていません。それでも追い出したらビュッと反応してくれて、レースから戻ってきても疲れた様子はありませんでした。まだまだ成長すると思うので、これから楽しみです」

3着 ニシノミチシルベ 松岡正海騎手
「どうしても体が減ってしまいますね。体が減らないぐらいの体力があれば、もっと脚を使えるのですが......。踏ん張りきれない分、モタモタしてしまいます。しかし、新馬戦のときから比べると、馬は断然いいです。使いつつよくなっていますし、休ませて幅が出ればと思います」

4着 サクラパリュール 戸崎圭太騎手
「ゲートの中でソワソワして、スタートは遅れ気味になりました。道中は中団の後ろでの追走となり、それが痛かったです。それでも終いはしっかりしていましたし、2戦目で揉まれていい経験になったと思います」

6着 マイネグレヴィル 柴田大知騎手
「うまくいったと思いましたが、ビュッという脚がなく、ジリジリという感じになってしまいました」

7着 クリスマス 武豊騎手
「止まりましたね。力んで走っていましたし、スピードがありすぎるようです。距離は大丈夫ですが、走り方ひとつだと思います。ゆったり走れば、また変わってくるでしょう。函館の1200mと東京の1600mでは違いますからね。いい馬ですよ」

11着 ヤマニンアリエッタ 高倉稜騎手
「返し馬のときから走りづらそうだったのですが、スタートで脚をとられて、道中はそれを支えながら馬のリズムを整えようとしていました。直線ではジリジリという脚で、最後も不利がありました。うまくいけば5着はあったと思いますが、不完全燃焼でした。しかし、夏に乗ったときと比べて馬は成長しています。体も大きいので、さらに成長すればそこそこやれるのではないでしょうか」




edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 平場分析事前抽出【 SUB QUEST 】

11/2土曜11/3日曜平場分析事前抽出馬&アルテミスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013(簡易版) 

2013/11/03 Sun.

DEF TECK って素敵なユニットですね!最近知りました(笑)




>>> みやこステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~

>>> アルゼンチン共和国杯出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~



☆11/3日曜平場分析事前抽出馬

いつも応援ありがとうございます!

トーワフォーエバー全然ダメでしたね^^;

サウンズオブアースも頭獲れないし・・・・・orz


今日も2頭行きます!

【1頭目】
狙ったローテからの出走で土曜馬場を見る限りマッチするという見立てです。未勝利で勝った相手あまた良いです。

【2頭目】
関西馬の狙ったローカル遠征で脚質枠順調教騎手的にもここはとりこぼせないでしょう。


人気ブログランキングへ
(30位~50位)



☆11/2土曜平場分析事前抽出馬

いつも応援ありがとうございます!

今日は

① ショックがかかったタイミングで得意条件に狙った出走だと思われる馬(伏兵設定)
② 前走不利があって能力出せなかった馬

を人気ブログランキングに掲載します。

特に前者は,鞍上が継続騎乗で相当教え込んでいます。調教も前走辺りから強化して馬が充実期に入ってくる可能性が高いと仮説を立てています。


人気ブログランキングへ
(40位~50位)



【号外レポート:アルテミスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013(簡易版)】

 とりあえず,速報版で調教映像をサラっとみた感想を綴っておきます。



ヴィスピー
アルテミスS:美坂単走終い強め52.0-37.7-24.6-12.1(稍)
アルテ一週前:

タフにしっかり伸びてきます。長くタフな脚を使えそうなタイプ。脚取りはしっかりして力強い




クリスマス
アルテミスS:美南W併せ馬馬なり52.0-37.3-12.5
アルテ一週前:

これはもう素質といったレベルでしょうね。現時点でこれだけの走りができるのは。無駄のないボディで太くなりづらい体質なんでしょう。そして走るフォームは推進力を得る完成されたフォームでしっかり地を蹴って推進力に変えられる。ボディにもムダがないからスピードに生きる。軽いスピード勝負でしたらまず抜けた存在でパフォーマンスも証明済。あとは,溜めを作って末脚変換できるようにトレーニングしていけば距離の融通性も出てくる。このことがクリスマスにとっての今後の課題でこの課題をクリアしたなかで実績を作り上げていければ大きく大成できる。タイプ的にポストハナズゴールです。(いつも書いてるか(笑))



サクラパリュール
アルテミスS:美坂併せ馬終い強め53.8-38.2-15.0-12.4
アルテ一週前:

まだこれからでしょう。




セレナビアンカ
アルテミスS:美坂併せ馬馬なり55.3-40.1-25.7-12.5
アルテ一週前:

大きなフットワーク。まだまだ成長を促していく段階


ダイワソフィー
アルテミスS:美南W併せ馬馬なり70.3-54.4-39.2-12.7(稍)
アルテ一週前:

併せた相手はどちらさんでしょうかね?格ある馬なら評価できます。しっかり走ることに対しての内面の強さを示している。現状においては心身レベルでは横の比較では高い位置にいそう。



ツクバアスナロ
アルテミスS:美南W3頭併せ馬なり70.3-54.9-40.0-13.1(稍)
アルテ一週前:

内面にしっかり負荷をかけて走るための精神状態を作り上げようとしている追い切り。良い内容です。



ニシノミチシルベ
アルテミスS:美坂併せ馬馬なり52.2-38.0-24.8-12.2
アルテ一週前:

しっかりとしたフォームで走れています。馬の内面の挙動も悪くはないので現状なりに走れるレベルにあります。



バウンスシャッセ
アルテミスS:美南芝3頭併せ69.9-53.5-38.8-12.2
アルテ一週前:

首位置が高い走法なので本質は東京には向かないのが現状でしょうか。気分良く走れています。



パシフィックギャル
アルテミスS:美坂併せ馬馬なり55.5-40.4-26.2-13.0(稍)
アルテ一週前:

調整的な追い切りですが併せ馬でしっかり内面を磨き上げている。成長を促している段階ですが,結果も伴っているというのが現状でしょうか。




ハツガツオ
アルテミスS:美南W併せ馬馬なり69.2-54.4-40.2-13.4(稍)
アルテ一週前:

まぁこの馬なりに良いのしょうか。




ハッピーベリンダ
アルテミスS:美南W3頭併せ馬なり70.7-55.0-40.6-13.8
アルテ一週前:

ツクバアスナロと併せていますね。びっしり併せて内面に強さが出ていることを感じさせる。競争に対しての心身レベルは良い。




プライマリーコード
アルテミスS:栗坂単走馬なり57.5-42.3-27.3-12.8
アルテ一週前:

調整的な追い切り設定ですが大きなフットワークで走れている姿はGOOD!!関東輸送なので課題はありますが,素質は高そうです。




マーブルカテドラル
アルテミスS:美南W併せ馬馬なり68.4-53.2-38.7-12.7(稍)
アルテ一週前:

まず身体の使い方が良い。無駄な力を抜いて大きく走れている。そして調教難易度が高い設定で前に馬をおいて自分の意志で前に出るという設定,現時点でこれだけ心身挙動を見せてくれれば,横の比較でも心身レベルの高さを証明していることになる。



マイネグラティア
アルテミスS:美南W3頭併せ終い強め69.7-53.9-39.5-14.0(稍)
アルテ一週前:

併せ馬設定ですが完全に遅れてしまいます。



マイネレグヴィル
アルテミスS:美坂併せ馬馬なり52.9-38.7-26.3-13.9(稍)
アルテ一週前:

馬場は悪い設定で時計がかかるコンディションを馬ナリで調整しています。馬場さえよければしっかり時計は出ています。調整的な追い切りでこの馬なりに仕上がってきていそうです。



マユキ
アルテミスS:栗坂併せ馬終い強め52.2-38.5-25.5-13.2
アルテ一週前:

馬場は綺麗で時計が出やすい状態。好時計は出ていますが全力で走ってこの時計という内容で奥の深さを感じさせない平凡な追い切り


ミュゼリトルガール
アルテミスS:美坂併せ馬馬なり54.2-39.3-25.5-12.9(稍)
アルテ一週前:

回転の良いピッチ走法です。



A+ 該当なし

A  マーブルカテドラル,クリスマス

B+ ツクバアスナロ,ニシノミチシルベ,パシフィックギャル

B ヴィスピー,プライマリーコード,ハッピーベリンダ,ダイワソフィー,マイネレグヴィル

B- なし

注 なし


【分析プロセス】← 時間出来たのでゲリラ更新(笑)

 いつもたくさん応援頂いているので、私の思考をアウトプットしておきます。

無題


 キャリアの少ない若駒戦なので,これまで経験してきたレースでの経験や記憶,それを自分にインストールできているか,これが非常に重要になってくる時期です。


 そして,そのキャリアが「東京マイル」という設定に生きるものなのかを精査するいうというもの


 これがこのレースを分析する上で見定めなければいけない「本質」というものです。


 総合的に 諸々を 私の 馬観 の視点から評価すると


 ◎05マーブルカテドラル

 
 となります。


 過去にこの馬の評価すべき視点を書いているので,多少省略しますが(笑),


 ① 今年レベル高いレースレベルだった新潟2歳S組


 ② 前走は「内馬場前有利」の馬場設定でしっかり前を目標に持ちながらも「脚を溜める」という経験を経て結果を出せたこと


 ③ 調教を見る限り,現段階では若駒レベルで相当高い位置に心身レベルがあること
 
 

 ③については,馬を観て感じ取る感性が必要ですが,自分が見る限りはこう考えます。



 同様に心身レベルが高いのは 11クリスマス ですが,これまで走ってきた舞台設定とは大きく異なる点が「リスク」であり,1番人気になら「割引きたい要素」ではある。


 ただ,教育的な騎乗を併用しながらも3着以内に好走してくる可能性はあります。


 スペックが高くてこれまで「逃げ」る形になっているだけで,追い切りを見る限り,脚を溜められる資質は感じさせています。


 脚溜めたら相当キレると思います。その姿を見せてきたときは皆さんは相当びっくりするでしょう。



 そんな競馬ができる資質は持っている。ただ,まだ経験していないので練習しながらというタイミングではあります。
 


 あとは,馬場設定などを観て考えていきたいです。



 しっかりと脚を溜めて追い込めている記憶と経験を持つ馬 を相手に買えば,無難に当てられるレースだと思います。


  
 強いて書けば


 手塚厩舎の2頭,07ツクバアスナロ(ノリさんはこちらを選んだ),タフな経験をしている分経験値が上02マイネレグヴィル

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アルゼンチン共和国杯出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/03 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新完了(11/3 7:00)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】
メイショウナルト
〇アドマイヤラクティ
◎ムスカテール
▲ルルーシュ
☆ホッコーブレーヴ
サイモントルナーレ



【レース傾向】

無題

 3角のコーナリングからのロングスパート戦になる傾向がありそうですね。




◆水曜栗坂TOP20
水 06:59 メイショウデイム 牝 6 50.7 36.8 24.3 12.3 佐山優
水 06:57 タナトス 牡 5 51.0 38.2 25.6 13.0 森秀行
水 09:40 ブライトライン 牡 4 51.0 38.2 25.9 13.8 鮫島一歩
水 07:04 グランシェリー 牝 2 51.1 37.3 24.4 12.4 庄野靖志
水 06:59 アドマイヤロイヤル 牡 6 51.2 37.9 25.2 13.0 橋田満
水 06:59 リアリーサムシング 牡 5 51.3 37.4 24.6 12.5 坪憲章
水 06:59 プレイズエターナル 牡 3 51.3 37.6 24.7 12.3 安田隆行
水 07:06 エイシンブルズアイ 牡 2 51.3 37.5 24.8 12.7 野中賢二
水 09:40 ウエストエンド 牡 5 51.3 37.3 25.0 12.6 白井寿昭
水 09:44 エイユーラピス 牝 4 51.5 37.7 25.0 13.0 飯田雄三
水 09:58 オーネットサクセス 牝 3 51.5 37.8 25.6 13.3 森秀行
水 10:17 ノーブルディード 牡 5 51.5 38.3 25.9 13.4 清水出美
水 06:57 セイクリムズン 牡 7 51.6 37.4 24.5 12.3 服部利之
水 06:58 マイネルエテルネル 牡 3 51.6 37.2 25.2 13.0 西園正都
水 07:06 エーシンハダル 牡 6 51.6 38.9 26.1 13.5 野中賢二
水 06:59 タイキマーシャ 牝 3 51.7 38.0 24.9 12.8 西園正都
水 07:13 リメインサイレント 牝 3 51.7 38.5 25.7 13.2 田中章博
水 09:40 カネトシイナーシャ 牡 5 51.7 38.1 25.6 13.3 白井寿昭
水 06:59 ハノハノ 牡 5 51.8 37.8 25.2 12.8 西園正都
水 07:07 ティズトレメンダス 牝 3 51.8 37.9 25.0 12.9 佐山優
水 07:28 ベルカント 牝 2 51.8 38.0 25.0 12.8 角田晃一
水 09:16 シゲルホウオウザ 牡 3 51.9 38.8 26.8 14.4 松永昌博
水 09:40 ハクユウデイジー 牝 2 51.9 38.5 25.4 13.1 作田誠二
水 06:58 フロアクラフト 牝 3 52.0 37.7 24.2 11.9 西園正都



◇木曜栗坂TOP20
木 08:21 ドリームバレンチノ 牡 6 51.1 37.2 24.5 12.4 加用正
木 08:21 ハーバーコマンド 牡 5 51.1 37.3 24.7 12.6 加用正
木 09:42 アクティビューティ 牝 6 51.6 37.8 24.4 12.2 柴田光陽
木 08:19 サカイヤデモズ 牡 2 51.8 38.5 25.9 13.5 森秀行
木 09:42 スズカブリザード 牡 7 52.0 39.0 26.2 13.8 坪憲章
木 09:10 ミッキータイガー 牡 3 52.1 38.5 25.6 13.2 橋口弘次
木 09:45 ヤマニンアルシェ 牡 5 52.3 38.3 25.4 13.2 田中章博
木 09:42 タガノイノセンス 牝 6 52.4 39.1 26.0 13.3 岡田稲男
木 09:10 ナイスミーチュー 牡 6 52.7 39.0 25.8 13.2 橋口弘次
木 06:59 サトノスパークル 牡 2 52.8 38.2 24.3 12.1 安田隆行
木 07:23 テスタマッタ 牡 7 52.8 39.4 26.5 13.8 村山明
木 06:59 カーマンライン 牡 2 52.9 39.0 25.3 12.4 今野貞一
木 08:19 ヤマニンプードレ 牝 3 53.0 38.2 24.6 12.6 河内洋
木 06:57 クリソライト 牡 3 53.1 38.7 25.2 12.4 音無秀孝
木 07:04 リアルマイスター 牡 3 53.1 38.9 25.6 13.1 羽月友彦
木 06:58 テーオーフェアリー 牝 4 53.2 38.2 24.6 12.3 岡田稲男
木 07:01 ハタノヴァンクール 牡 4 53.2 38.8 25.0 12.5 昆貢
木 07:04 ワンダーライツ 牝 2 53.2 38.8 25.6 12.9 羽月友彦
木 07:12 カッサイ 牡 2 53.2 38.9 25.7 13.0 田中章博
木 07:24 ワンダフルワールド 牡 2 53.2 39.3 25.7 12.9 高橋義忠
木 07:24 アルレジェンヌ 牝 2 53.2 39.4 25.9 13.0 高橋義忠
木 07:02 ディープフィールド 牡 5 53.3 39.2 25.6 13.1 音無秀孝
木 08:20 ノボリレジェンド 牝 2 53.3 38.4 25.2 13.1 河内洋
木 09:46 シャイニングホープ 牡 2 53.4 38.5 24.5 12.4 五十嵐忠
木 07:04 コアレスドラゴン 牡 3 53.5 39.3 26.1 13.7 羽月友彦
木 08:19 グリーンラヴ 牡 3 53.5 38.5 25.3 12.9 中村均
木 07:02 バルトロメオ 牡 3 53.6 39.1 25.7 13.1 音無秀孝
木 07:14 セブンフォース 牡 3 53.6 38.9 24.9 12.6 高野友和
木 08:20 サンライズメジャー 牡 4 53.6 38.5 24.6 12.2 増本豊
木 09:46 ティーポイズン 牡 2 53.6 38.5 24.5 12.3 五十嵐忠



◎ アルゼンチン共和国杯出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アスカクリチャン
アルゼンチン:栗CW3頭併せ終い一杯80.7-64.8-51.1-38.2-13.1
アルゼ一週前:栗東芝で6F82秒6-11秒7(馬なり)。

基本的に調教は動かない設定の馬ですが,この馬なりにしっかり動けているレベルです。



アドマイヤラクティ
アルゼンチン:栗CW単走終い強め80.9-65.5-50.9-37.4-11.9
アルゼ一週前:栗東CWで5F67秒1-11秒7(仕掛け)。

終い一閃,最後までフォームが崩れず余力たっぷり。単走で集中して走れている。この馬にとっては完璧に近い仕上がり状態だと思います。ヤリローテでうまく仕上げてきたという判断になります。



イケドラゴン
アルゼンチン:美南W3頭併せ終い一杯86.6-70.3-54.7-40.0-12.8
アルゼ一週前:

元気いっぱいに走り,しっかり動けているのでこの馬としては非常に良い状態です。末脚勝負向きではなさそうなので,軽ハンデ・重たい馬場での消耗戦・重力開放などオプションが揃うと激走があっても驚かない。ただ,条件がそろわなければね。



エックスマーク
アルゼンチン:栗CW3頭併せ馬なり84.4-68.2-52.8-38.4-12.3
アルゼ一週前:栗東CWで6F84秒0-12秒3(一杯)。

併せ馬でしっかりと馬の内面に負荷がかかっており,競争に対しての良質な心身挙動が確認できる。時計は平凡だが,角居厩舎の場合はこのメニューをこなせていたら十分に仕上がっていると判断して良い。
(ゴール版超えて一杯に追ってきたら日常の負荷が足りていない証拠でまだ仕上がりに納得できていない状態)




コスモラピュタ
アルゼンチン:美坂併せ馬終い一杯55.2-40.2-26.2-13.2
アルゼ一週前:

強調材料なしです。





コスモロビン
アルゼンチン:美坂単走強め55.7-40.8-26.6-13.5(稍)
アルゼ一週前:美浦坂路で4F51秒4-13秒1(馬なり)。

馬場が重たいのでしょうかね。結構荒れているので脚が取られるのでしょう。動き自体はGOOD!!です。状態面に関しては文句なさそうです。必要以上に人気になりたくないという意図が働くと,時計の出にくい馬場設定で調教負荷をかけてくる印象を最近持っています。そのときは,動きをしっかり見れば良いのです。(映像公開されていないとチェックできませんが(笑))



サイモントルナーレ
アルゼンチン:美南芝3頭併せ強め77.0-48.2-35.3-12.7
アルゼ一週前:美浦南Dで5F64秒0-12秒8(一杯)。

完全に遅れています。




セイカプレスト
アルゼンチン:美南W併せ馬終い強め68.7-53.4-38.6-12.9
アルゼ一週前:

しっかり併せて内面に負荷を与えている。馬もそれに応えるポジティブな走りができている。この馬なりに心身レベルは高い位置にいる。




デスペラード
アルゼンチン:栗DP単走馬なり77.1-62.4-49.3-37.0-11.4
アルゼ一週前:栗東DPで6F83秒9-11秒3(馬なり)。

単走で自分で走れているので心身レベルは良好。走法や足元が硬いタイプなので軽いキレ馬場よりもパワーを要するタフな馬場設定が良い。



トウカイトリック
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.8-25.5-13.2
アルゼ一週前:栗東坂路で4F53秒0-13秒4(一杯)。

個人的にはステイヤーズステークスをピークに狙ったたたき台と見ています。



ニューダイナスティ
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.8-25.5-12.9
アルゼ一週前:

併せた相手に楽に突き放されてしまった。どうでしょうかね~前走であっさり自分の型を壊されて心に影響が出てしまったのでしょうか。下降線の可能性があります。



ホッコーブレーブ
アルゼンチン:美南P単走馬なり67.5-52.4-38.5-12.5
アルゼ一週前:美浦南Dで5F65秒9-12秒5(馬なり)。

調整的な追い切りで大きく良いフォームで走れています。馬も気分良く走れているので走ることに対して充実しているゾーンにある。




マイネルマーク
アルゼンチン:美南W3頭併せ馬なり69.3-54.1-40.0-13.1(稍)
アルゼ一週前:

併せ馬でしっかり内面に負荷をかけながら動きもしっかりです。おおきなゴーサインは出さなかったので追い抜きませんでしたが,いつでも抜けるよ!?みたいな心身レベルの高い追い切りの動きを見せてくれています。




ムスカテール
アルゼンチン:栗坂単走終い強め53.2-38.8-25.5-13.1
アルゼ一週前:栗東坂路で4F53秒6-13秒1(一杯)。

馬場は綺麗な状態での追い切り。この馬場ならもっと好時計を出して欲しいですが,基本的にスピードパワータイプではないのでこんなものでしょうか。しっかり走れて順調な仕上がりであることは確認できます。



ルルーシュ
アルゼンチン:美坂併せ馬馬なり51.5-38.1-25.6-13.4
アルゼ一週前:

映像的にはわかりずらい映像ですね。馬なりでしっかり余裕の動きで走れている。フォトパのとおりでしたら休み明けでも充分勝負できるレベルの位置に仕上げているでしょうね。



メイショウナルト
アルゼンチン:栗CW単走馬なり80.2-64.2-50.6-37.7-12.3
アルゼ一週前:栗東CWで6F80秒9-12秒0(仕掛け)。

まず走るフォームが良い。大きく走りながらもそれを推進力に楽に変換できているから時計を出しながらももう一段上のギアが使えている。要するにスケールある走りができているということ。ベストは下り坂からのスパートであまり直線長いタフな設定はこなせなくはないがベストではない。その一点でしょうが,本格化した走りをみせてくれているのが調教からも伝わってきます。
これまでは,他のメイショウ馬の支援がありましたが,今回は1頭出しです。
あと,前走でも差し込めたとおり,調教みる限り,ある程度の差し脚は使えるようになっている。いい意味で自在性が出てきた。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  アドマイヤラクティ

B+ コスモロビン,ムスカテール,ルルーシュ,メイショウナルト

B ホッコーブレーヴ,エックスマーク,アスカクリチャン,マイネルマーク

B- デスペラード(ステイヤーズSで狙ってくる)

注 なし

( 補 足 )

 GⅡなりに仕上げてきている馬が多く,ハンデ戦なので良い意味で面白そうなレースです。

 ハンデと調教を見る限り,重力開放戦法を狙ってくるのはイケドラゴン。それに付き合う形でコスモラピュタも前に行くでしょうね。展開読み的にも面白い一戦です。


 A評価は押し出される形で,アドマイヤラクティを評価しました。調教では折り合いからの終い一閃と成熟している中での非常に良い追い切りを見せてくれています。単走であれだけ動けたのも良い。フォトパも前走比で改善しているし,前走は想定外で重力が前に発生し,その影響をモロに受けている中でのレースなので度外視して良いレベルだと思っています。ハンデがソコソコなら文句なくA評価でしたが,トップハンデの分,「押し出される形」という書き方をしました。


 あとは,順調に仕上げてきている馬たちを評価しています。


【分析メモ】

左回り巧者(東京巧者)
アスカクリチャン 4156(0122)
アドマイヤラクティ 1011(1001)左回り重賞で1着・3着有りエックスマーク 2021(0001)
コスモラピュタ 1317(0116)
コスモロビン 3124(2122)
ホッコーブレーヴ 4416(2306) 近走左回りで狙って仕上げてきていた馬
マイネルマーク 1213(1213)
ムスカテール 3102(2101)
ルルーシュ 4200(4200)




★ ブログ上の軸馬

 ずっと前から私はこの馬はこの条件で必ずピークに仕上げてくる!と何回も書いていた覚えがあります。


 ◎08ムスカテール


 鞍上もリスポリを配していかにも「ヤリ配置」なのがわかります。


 あと、右回りと左回りでは大きくパフォーマンスが変わります。


 今回はナルトが前で重力を背負ってルルーシュを潰してくれるという漁夫の利というオプションも持っていそうです。


 相手は

 16アドマイヤラクティ
 13コスモロビン
 17マイネルマーク
(三浦騎手を許容できるなら・・・・18ホッコーブレーヴ)

 特にマイネル・コスモ軍団は、3頭出しで勝負にならない01コスモラピュタをペースメーカーに設定してきた点が非常に匂います。

 そしてコスモロビンもマイネルマークもここを好走できる資質を持つ。評価しなければいけない2頭です。


 人気のメイショウナルトの評価は・・・・・


 馬場はフラットで「内馬場先行が明らかに有利」ではない。


 こうなるとハイラップで自分で競馬を作れるタイプのアドバンテージを薄くなる。


 また、スローに落とした場合、過去の好走ラップとは異質となるので差し遅れる可能性も出てくる。


 調教からは非常に評価できる馬ではあるが、適性面で大きな隙があるという判断になります。


 ルルーシュは適正値はありますから、好走してもおかしくないので好みで相手に入れる出来でしょう。


 ナルトも一応3連系の3列目紐まで。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

みやこステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/03 Sun.



<< 更新情報 >>

〇 更新完了(11/3 6:50)
 


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎ローマンレジェンド
グレープブランデー
〇ケイアイレオーネ
ブライトライン
インカンテーション
グランドシチー
ナイスミーチュー



【レース傾向】

無題


◆水曜栗坂TOP20
水 06:59 メイショウデイム 牝 6 50.7 36.8 24.3 12.3 佐山優
水 06:57 タナトス 牡 5 51.0 38.2 25.6 13.0 森秀行
水 09:40 ブライトライン 牡 4 51.0 38.2 25.9 13.8 鮫島一歩
水 07:04 グランシェリー 牝 2 51.1 37.3 24.4 12.4 庄野靖志
水 06:59 アドマイヤロイヤル 牡 6 51.2 37.9 25.2 13.0 橋田満
水 06:59 リアリーサムシング 牡 5 51.3 37.4 24.6 12.5 坪憲章
水 06:59 プレイズエターナル 牡 3 51.3 37.6 24.7 12.3 安田隆行
水 07:06 エイシンブルズアイ 牡 2 51.3 37.5 24.8 12.7 野中賢二
水 09:40 ウエストエンド 牡 5 51.3 37.3 25.0 12.6 白井寿昭
水 09:44 エイユーラピス 牝 4 51.5 37.7 25.0 13.0 飯田雄三
水 09:58 オーネットサクセス 牝 3 51.5 37.8 25.6 13.3 森秀行
水 10:17 ノーブルディード 牡 5 51.5 38.3 25.9 13.4 清水出美
水 06:57 セイクリムズン 牡 7 51.6 37.4 24.5 12.3 服部利之
水 06:58 マイネルエテルネル 牡 3 51.6 37.2 25.2 13.0 西園正都
水 07:06 エーシンハダル 牡 6 51.6 38.9 26.1 13.5 野中賢二
水 06:59 タイキマーシャ 牝 3 51.7 38.0 24.9 12.8 西園正都
水 07:13 リメインサイレント 牝 3 51.7 38.5 25.7 13.2 田中章博
水 09:40 カネトシイナーシャ 牡 5 51.7 38.1 25.6 13.3 白井寿昭
水 06:59 ハノハノ 牡 5 51.8 37.8 25.2 12.8 西園正都
水 07:07 ティズトレメンダス 牝 3 51.8 37.9 25.0 12.9 佐山優
水 07:28 ベルカント 牝 2 51.8 38.0 25.0 12.8 角田晃一
水 09:16 シゲルホウオウザ 牡 3 51.9 38.8 26.8 14.4 松永昌博
水 09:40 ハクユウデイジー 牝 2 51.9 38.5 25.4 13.1 作田誠二
水 06:58 フロアクラフト 牝 3 52.0 37.7 24.2 11.9 西園正都



◇木曜栗坂TOP20
木 08:21 ドリームバレンチノ 牡 6 51.1 37.2 24.5 12.4 加用正
木 08:21 ハーバーコマンド 牡 5 51.1 37.3 24.7 12.6 加用正
木 09:42 アクティビューティ 牝 6 51.6 37.8 24.4 12.2 柴田光陽
木 08:19 サカイヤデモズ 牡 2 51.8 38.5 25.9 13.5 森秀行
木 09:42 スズカブリザード 牡 7 52.0 39.0 26.2 13.8 坪憲章
木 09:10 ミッキータイガー 牡 3 52.1 38.5 25.6 13.2 橋口弘次
木 09:45 ヤマニンアルシェ 牡 5 52.3 38.3 25.4 13.2 田中章博
木 09:42 タガノイノセンス 牝 6 52.4 39.1 26.0 13.3 岡田稲男
木 09:10 ナイスミーチュー 牡 6 52.7 39.0 25.8 13.2 橋口弘次
木 06:59 サトノスパークル 牡 2 52.8 38.2 24.3 12.1 安田隆行
木 07:23 テスタマッタ 牡 7 52.8 39.4 26.5 13.8 村山明
木 06:59 カーマンライン 牡 2 52.9 39.0 25.3 12.4 今野貞一
木 08:19 ヤマニンプードレ 牝 3 53.0 38.2 24.6 12.6 河内洋
木 06:57 クリソライト 牡 3 53.1 38.7 25.2 12.4 音無秀孝
木 07:04 リアルマイスター 牡 3 53.1 38.9 25.6 13.1 羽月友彦
木 06:58 テーオーフェアリー 牝 4 53.2 38.2 24.6 12.3 岡田稲男
木 07:01 ハタノヴァンクール 牡 4 53.2 38.8 25.0 12.5 昆貢
木 07:04 ワンダーライツ 牝 2 53.2 38.8 25.6 12.9 羽月友彦
木 07:12 カッサイ 牡 2 53.2 38.9 25.7 13.0 田中章博
木 07:24 ワンダフルワールド 牡 2 53.2 39.3 25.7 12.9 高橋義忠
木 07:24 アルレジェンヌ 牝 2 53.2 39.4 25.9 13.0 高橋義忠
木 07:02 ディープフィールド 牡 5 53.3 39.2 25.6 13.1 音無秀孝
木 08:20 ノボリレジェンド 牝 2 53.3 38.4 25.2 13.1 河内洋
木 09:46 シャイニングホープ 牡 2 53.4 38.5 24.5 12.4 五十嵐忠
木 07:04 コアレスドラゴン 牡 3 53.5 39.3 26.1 13.7 羽月友彦
木 08:19 グリーンラヴ 牡 3 53.5 38.5 25.3 12.9 中村均
木 07:02 バルトロメオ 牡 3 53.6 39.1 25.7 13.1 音無秀孝
木 07:14 セブンフォース 牡 3 53.6 38.9 24.9 12.6 高野友和
木 08:20 サンライズメジャー 牡 4 53.6 38.5 24.6 12.2 増本豊
木 09:46 ティーポイズン 牡 2 53.6 38.5 24.5 12.3 五十嵐忠



◎ みやこステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アイファーソング
みやこS  :栗DP単走終い強め62.7-48.5-35.8-11.7
みやこ一週前:栗東DPで5F62秒1-11秒6(一杯)。

うーん,ゴール版過ぎてからもガンガンムチ入れて追ってきます。仕上がりきれていない馬に対して行う手法なので少し割引です。馬体は張りがあって良い感じです。もっと自分で走れるゾーンに入ってもらいたい馬



インカンテーション
みやこS  :栗CW3頭併せ終い強め88.4-71.9-55.6-41.1-12.7
みやこ一週前:栗東CWで6F82秒5-14秒0(一杯)。

時計的にも楽な設定で動きもちょっと見劣ります。




ヴァンヌーヴォ
みやこS  :栗CW併せ馬終い強め80.0-64.4-50.5-37.6-12.4
みやこ一週前:栗東CWで6F81秒9-12秒2(一杯)。

内から併せる設定ですが,好時計で走れています。最後は流しています。機動力がありそうな走りでしっかり最後まで走れているのでこの馬なりに状態面は良さそうです。



グランドシチー
みやこS  :美南W併せ馬終い一杯68.1-52.8-38.2-12.9(稍)
みやこ一週前:美浦南Wで5F70秒5-13秒4(馬なり)。

併走馬のほうが動けていますね。調教で走らなくなっちゃったかな。難しい位置にいます。(調教評価する側から見れば)フォトパは良い馬です。



グレープブランデ
みやこS  :栗坂単走終い強め53.1-38.2-24.7-12.4
みやこ一週前:

馬場は綺麗。後躯でしっかり蹴れている状態でいかにも溜めて末脚一閃型という追い切り内容です。個人的にはもっと時計出しても良いんぢゃないかなぁという感覚はあります。それでも仕上がってきています。あとは京都コースの適正次第。




ケイアイレオーネ
みやこS  :栗坂単走終い一杯52.7-38.1-25.4-13.1
みやこ一週前:栗東坂路で4F57秒2-13秒6(馬なり)。

シリウスステークスを見る限り,走らされるタイプの馬の割には自分で走るようになってきた印象を感じさせます。馬体もボリュームが出てきてここに来て急成長している馬なのでしょうね。調教ですがまっすぐ走れてはいませんでしたが,この馬としては非常に真面目に走れています。今は競馬に対して前向きな状態で覚醒しつつある馬という位置にいます。ただ,パワー型重戦車というタイプなのでみやこ適正値は・・・・・どうでしょうか。ここは無理して好走させなくて良いので,JCDに繋がる調整的な競馬をしてきてほしいです。




タイムズアロー
みやこS  :栗CW併せ馬3頭併せ終い一杯83.6-68.3-53.0-39.5-12.6
みやこ一週前:

最後は実践並みの追い比べでしたね。でも時計的にはたいしたことはないですか。





ナイスミーチュー
みやこS  :栗坂併せ馬終い一杯52.7-39.0-25.8-13.2
みやこ一週前:栗東坂路で4F52秒7-13秒4(一杯)。

調教動かない馬ですが動かないなりに動いてしかも好時計です。ここに来て縦の比較でみると成長を感じさせる馬です。




ブライトライン
みやこS  :栗坂単走終い強め51.0-38.2-25.9-13.8
みやこ一週前:栗東坂路で4F54秒0-13秒0(一杯)。

この馬は昔からズルい馬だったんですよね。今回も最後自分で手を抜いています。自分で好きなように走って最後手を抜く。この手の馬は,怒りつけて最後走らせられる騎手が良いタイプで「追える騎手」を配置することで最後の粘りが明らかに変わってくるはずです。その点をどう評価するか。動きを見る限り身体は仕上がっています。内面は相変わらずやんちゃ坊主です(笑)




マルカプレジオ
みやこS  :栗坂併せ馬終い一杯55.2-40.7-26.2-13.0
みやこ一週前:

このメンバーに入るとちょっと物足りない気がします。




レッドクラウディア
みやこS  :栗坂併せ馬終い強め52.0-37.8-24.9-12.8
みやこ一週前:

馬場は綺麗なので時計は出ますが,最後まで余裕の動きで真っ直ぐ伸びきる姿は非常に良い。成長してきたでしょうか。



ローマンレジェンド
みやこS  :栗CW併せ馬終い強め79.9-64.1-49.8-36.8-12.2
みやこ一週前:栗東CWで6F82秒1-12秒3(一杯)。

基本的に文句ないです。フォトパ見て確信しましたが,心身レベルは昨年比で更に進化した状態にある馬です。一週前でもエイシンフラッシュと併せていたとおり,一流馬と稽古を重ねると,心が強くなっていく傾向にある。ジャスタウェイもゴールドシップと稽古を重ねていましたよね??ただ,成長できるかどうかは馬次第ですが,成長できる環境は備わっているということです。今後ダート界を背負っていくべき馬という位置づけです。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ローマンレジェンド

B+ ナイスミーチュー

B ケイアイレオーネ,レッドクラウディア,ブライトライン,グレープブランデ

B- グランドシチー

注 なし


( 補 足 )

 A評価は文句なくローマンレジェンド

 ここは通過地点のパフォーマンスを示してほしいと個人的には思っております。

 ナイスミーチューはフォトパ比較でも調教比較でも明らかに昨年比で充実しています。前走比でも調教は動けているのでまずここで結果を出したいタイミングと評価しました。

 ほか追い切りの動きの良い馬を評価しております。


★ ブログ上の軸馬

 基本的には,追い切り診断でほぼ結論は出ています。

 また,ダート競争に関しては、半分予想委託(笑)していますので、こちらと見解が一致する形なのも後押しするでしょう(笑)

 予想委託先 >>> コチラ!!


 ◎ローマンレジェンド

 
 帝王賞負けていたんですね~だからこの人気ですか。


 明らかに昨年より成長して帰ってきた姿を見せてくれているローマンレジェンド


 馬観する人間としては、まず一番に評価しなくてはいけない馬ではないですか??


 そのくらいわかりやすい充実ぶりを昨年比で見せてくれています。


 昨年は精神面は充実していたが、まだ身体の充実ぶりは完璧ではなかった。(昨年はJCDで軽視したはず?)



 見事斤量を克服して強さを見せつけて欲しいですね。斤量だけが今回の敵です。


 
 それでも3着は外してはいけないというのが今のローマンレジェンドの立ち位置です。



 相手は


 〇ナイスミーチュー
 〇ケイアイレオーネ



 充実度で言うとこの2頭という判断です。


 個人的にはレオーネは良い負け方(外から捲くり差し込んで届かず5着)をして欲しいというのが理想です。

 


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2013-11