調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】オークス,ダービー,目黒記念を終えて2013 

2013/05/29 Wed.

 重攻会,本ブログで完全にフォローアップできていませんね・・・・・すいません。。。

 
 重攻会,結果は残念でした・・・・惜しい!がんばっていきましょう☆


 ※ mussyuさん,ご指摘ありがとうございます。追記しました^^;


*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆

 東京優駿【カスケード議長】◎ロゴタイプ(2番人気5着)〇キズナ(1番人気1着) 
 目黒記念【まちし議長】◎カポーティスター(6番人気11着)〇ルルーシュ(2番人気2着)
 牝馬優駿【ゆうかぱぱ議長】◎エバーブロッサム(5番人気2着)〇レッドオーヴァル(2番人気17着)
→ 複勝260円的中!! 
 平安S【mussyu議長】◎トウショウフリーク(2番人気7着)〇ナムラタイタン(5番人気3着)



 ☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

 ヴィクトリアマイル【すず議長】◎04ハナズゴール(2番人気6着)〇06ドナウブルー(7番人気5着)
 京王杯SC【よっちゃん議長】◎03トライアンフマーチ(5番人気2着)〇02シャイニーホーク(4番人気13着)
 → 複勝360円的中!!
 NHKマイルカップ【3マイル議長】◎10ガイヤースヴェルト(2番人気5着)〇15エーシントップ(1番人気7着)
 新潟大賞典【すず議長】◎16サトノアポロ(2番人気4着)〇07アドマイヤタイシ(3番人気2着) 
 京都新聞杯【タップダンス議長】◎05キズナ(1番人気1着)〇01マズルファイヤー(3番人気12着)
 → 単勝140円,複勝110円的中!!
 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】安田記念出走馬フォトパドック診断2013 

2013/05/28 Tue.


 今日は頑張りました!(笑)

◎ 安田記念出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。

 競馬ブックさんより競馬ラボさんのほうがフォトパドック見やすいですね!競馬ラボさんのtwitterアカウントからフォトパ写真とURL流れてくるのでそちらをお勧めします!



ロードカナロア

パっと見た感じは太いシルエットですが,ここから研ぎ澄ますと昨年のスプリンターズSのシルエットになります。この時が一番良いシルエットだったので何処まで直前までに仕上げきるかがポイントになりそう。馬体的にはやはり胴短に見えてしまうので,マイル戦では「上手く乗る」必要がありそうです。




グランプリボス

同馬はTLでも注目されている馬みたいなので特別サービス(笑)してみます。一言で言うと,NHKマイルのゴットフリートのイメージと被ります,とだけコメントします。あとは自分自身で観て判断してください。

無題




ヴィルシーナ

少し楽させた印象です。とりあえずG1戴冠できたので目標は達成した馬です。牝馬以上牡馬未満という位置にいる馬です。再仕上げでどこまで良化してくるかでしょう。ヴィクトリアマイルは所詮「牝馬限定戦」です。




サダムパテック

昨年の安田記念のフォトパドック以来ですが,昨年より状態面は上です。腹袋がしっかりしている点は母父エリシオの影響でしょうか。同馬も胴短なのでマイルチャンピオンシップのように「上手く乗る」ことが求められそうです。デキに関しては良いです。もう少し絞れればベスト




ダークシャドウ

馬体は正直言って毛艶が悪い。表情も冴えませんね。背中は良いラインでお尻も鍛え抜かれています。シルエットは悪くはないですが,肌艶,表情がさえない点が気になる馬です。惜しい素材です。昨秋から精神面が「丸く」なってきている部分も割引材料です。




ナカヤマナイト

極端に悪くはないですが,G1に出るのに中山記念よりは馬体を良く見せていない。やはり同馬は中山コース狙いで仕上げてきている可能性は高い。今のうちに馬柱汚して次期オールカマーで人気を落としてもらいましょう。好走するなら「イン強襲」狙い




カレンブラックヒル

マイラーズカップより馬体は明らかに良くなっていますが,ちょいとアンバランスで仕上げきっている途中の状態に見えます。天皇賞秋が最高のシルエットでまだここまでは戻り切っていない。それでも天皇賞秋以来で言えば良い状態に仕上げてきています。




マイネイサベル

あくまで牝馬であってここに入ると厳しい




ダイワマッジョーレ

胴短気味ですが大きなストライドで走る馬でそれでカバーしている。馬体はダビ卿と比べてですが明らかにパワーアップしている。背中のラインが良いですね~トモにも力が入っている。生涯充実期に入った可能性は高い。前走パドックでも半端なく良く見せた馬でもありますよね。あとは仕上げきって実を獲った後なのでストレスやデキ落ちが無ければ再度好走可能です。



サクラゴスペル

馬体が崩れました



ショウナンマイティ

まだ良化途状です。甘さが目立ちます。




≪ 総 評 ≫

 G1戦で仕上がっている馬が多いと思っていましたが,意外に「逆」です。


 仕上がりで文句ないのは

◎ダイワマッジョーレ


 仕上げ重視で印をつけると

〇カレンブラックヒル
▲サダムパテック
☆ロードカナロア 



競馬ブックのフォトパドック配列

ロードカナロア
グランプリボス
ヴィルシーナ
ショウナンマイティ
ダイワマッジョーレ
カレンブラックヒル
サダムパテック
サクラゴスペル
マイネイサベル
ダークシャドウ
ナカヤマナイト

 ふむふむ・・・・・そうですか・・・・・。


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】日本ダービーを終えて2013 

2013/05/27 Mon.


 朝起きれないなぁ^^;

無題


 素晴らしいレースでしたね!レベルが高かった一戦です。

 
 ラップ表見てもわかるとおり,メイケイペガスターは自分でレースを捨ててしまいましたね。道中の折り合い感触から藤田騎手が判断した可能性が高い。


 一番書きたいことは,エピファネイアについて。でも出勤時間なんで私の心の中に閉まっておきます。


 馬体的に,飛びからレース適性値高いと判断したペプチドアマゾンやテイエムイナズマ,そしてアポロソニックが好走している点は個人的に良かった視点だと思いました。


 あと,ラヴリーデイ

 
 今後,金子馬などに乗せてもらえそうな騎乗ができていた川田騎手。この騎手は今後特注騎手として注目すべきです

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日本ダービー(東京優駿)出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/26 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了(5/26 3:40)
  → 重賞攻略会議の皆様,お疲れ様でした^^
   


◎ 日本ダービー(東京優駿)出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


◆栗坂TOP20 5/22(水)

水 06:32 ジョーメテオ 牡 7 50.4 36.8 24.6 12.9 柴田光陽
水 05:57 セイクリムズン 牡 7 50.7 36.9 24.2 12.2 服部利之
水 08:15 ミラクルルーマー 牡 3 51.1 37.4 24.8 12.5 佐山優
水 05:57 タンスチョキン 牝 3 51.2 37.4 24.8 12.5 谷潔
水 05:57 カネトシイナーシャ 牡 5 51.7 37.3 24.6 12.7 白井寿昭
水 08:47 ミッキーペトラ 牡 7 51.9 39.5 27.0 14.2 森秀行
水 06:00 エクスペディション 牡 6 52.0 38.4 25.6 13.2 石坂正
水 07:57 ヒシダイヤ 牝 3 52.0 37.7 24.8 12.5 佐山優
水 05:59 ローレルボルケーノ 牡 4 52.1 37.8 25.0 12.9 山内研二
水 07:01 アキノモーグル 牡 5 52.1 39.1 26.6 13.4 中村均
水 07:24 ドリームトレイン 牡 4 52.1 37.7 24.8 12.5 谷潔
水 07:52 インステイト 牡 4 52.2 39.3 26.3 13.3 友道康夫
水 08:47 リッカアリュール 牡 7 52.2 38.1 24.8 12.5 藤沢則雄
水 05:57 リバータイキ 牡 4 52.3 38.0 24.8 12.5 作田誠二
水 06:01 ウインアルザス 牡 3 52.3 38.2 25.0 12.5 西園正都
水 08:47 ドスライス 牡 7 52.3 39.6 26.9 14.3 森秀行
水 05:57 スリーエアウィーク 牡 3 52.4 38.6 25.8 13.3 坪憲章
水 05:57 セイスコーピオン 牡 3 52.4 38.5 25.4 12.7 服部利之
水 06:00 カポーティスター 牡 4 52.4 37.7 24.5 12.3 矢作芳人



◇栗坂TOP20 5/23(木)

木 07:24 ショウナンマイティ 牡 5 50.0 36.4 24.4 12.7 梅田智之
木 05:58 タイキガラハッド 牡 5 51.4 37.9 25.1 12.8 松元茂樹
木 08:17 ローゼンケーニッヒ 牡 4 52.0 40.0 27.8 14.7 橋口弘次
木 07:21 マウンテンファスト 牡 4 52.4 38.7 25.8 13.0 服部利之
木 07:25 エイシンオルドス 牝 2 52.4 38.7 25.9 13.3 坂口正則
木 05:58 エイシンラトゥナ 牝 3 52.5 39.0 26.2 13.5 松元茂樹
木 07:26 ケージーヨシツネ 牡 5 52.5 39.3 26.3 13.6 飯田雄三
木 07:25 エーシンイオマンテ 牡 5 52.6 39.2 26.4 13.8 坂口正則
木 09:24 トップミノル 牡 6 52.7 38.8 25.7 13.1 南井克巳
木 07:20 キズマ 牡 4 53.0 39.1 24.9 12.4 白井寿昭
木 07:26 ナムラアピア 牝 4 53.1 39.9 26.5 13.6 福島信晴
木 09:19 ノーブルディード 牡 5 53.2 39.8 26.8 14.0 清水出美
木 07:20 ダノンシャーク 牡 5 53.3 37.9 24.5 12.3 大久保龍
木 05:59 コスモコルデス 牝 3 53.6 39.5 26.0 13.0 五十嵐忠
木 06:22 クリノバトゥーラ 牝 3 53.6 40.1 26.5 13.4 南井克巳
木 06:16 コリンブレッセ 牡 4 53.8 38.7 25.4 13.1 吉田直弘
木 06:21 タマモトッププレイ 牡 4 53.8 38.7 24.6 12.4 南井克巳
木 07:23 パッションダンス 牡 5 53.8 39.1 25.9 13.3 友道康夫
木 07:26 シゲルカリン 牡 4 53.8 39.1 25.6 12.5 藤沢則雄
木 05:58 ドラゴンサクラ 牝 3 54.1 40.0 26.4 13.3 森秀行

 坂路はしっかり時計が出る馬場ですね~ショウナンマイティも宝塚記念に向けて激仕上げの過程を感じさせる動きです。キズナも載っている・・・・・と思ったらキズマでした(笑)




01キズナ☆(武豊:継続)
ダービー  :栗坂併せ馬終い一杯54.3-39.2-25.5-12.4
ダービー一前:栗坂馬なり56.4-41.6-26.8-12.8

 一週前追い切りは無駄な力みがなく最小限のエネルギーで前進力を生み出している。リラックスしながら体は充実しているという心身の挙動,最終追い切りは併せ馬で終い一杯追いです。時計に反映させるのが目的ではなく,坂の後半で加速させるという調教です。しっかり反応して真っ直ぐ走れているので良いでしょう。臨戦や調教も含め,【ディスタンス仕様】にしっかり仕上がったと判断して良いです。


【不安点】
 いい意味で「息を抜けている」という事実はありますが,昨年のように前に行って体力勝負が通用する,若しくはその手の馬が有利となる馬場だと,同馬の良さが生きない設定になります。追い込むも届かず・・・・・・・ということも許容した中で「買い」に動かなくてはならない。




02コディーノ☆(ウイリアムズ:乗り替わり)
ダービー  :美南芝併せ馬馬なり37.7-11.8
ダービー一前:美南W3頭併せ馬なり83.4-68.1-53.4-39.2-13.0
皐月賞   :美南W併せ馬70.6-54.5-41.0-13.6(稍)
皐月賞一週前:美南W単走馬なり83.2-68.6-53.8-39.9-13.7(不)
弥生賞   :美南W併せ馬馬なり88.3-73.0-58.1-43.1-14.1(重)
弥生賞一週前:美南W単走馬なり84.2-69.6-54.8-40.7-13.6
朝日杯FS :美南W3頭併せ馬なり66.9-52.3-38.3-12.8
朝日杯一週前:美南W単走馬なり70.0-53.7-39.4-12.9(稍)
東スポ2歳S:美南W併せ馬馬なり69.5-53.2-39.3-12.7
東スポ一週前:美浦南Wで5F66秒9―12秒4(馬なり)。
札幌2歳S :札D併せ馬馬なり87.6-71.0-56.0-42.1-13.2
札幌2歳一前:横山典を背に函館Wで5F69秒8―14秒1(馬なり)
新馬    :札D3頭併せ馬なり74.5-59.0-44.4-14.1

 一週前にしっかり南ウッドで心身に負荷をかける追い切りをこなしています。最終追い切りは東京コースで調整的な追い切りです。内面的には「走れる状態」を見せています。脚を溜められるこの枠も良い。あとはウイリアムズ騎手との相性次第。



03アポロソニック☆(勝浦:継続)
ダービー  :美南W3頭併せ終い一杯81.5-66.3-51.9-38.1-12.9
ダービー一前:美南W単走馬なり86.8-70.8-55.4-40.6-13.2

 馬体構成的にはこ長い距離で粘れる馬です。一週前は調整的な追い切り,最終追い切りはしっかり負荷をかける追い切りで良い心身状態を示しています。大きく走れるストライドは,再度自分でレースメイキングでいるなら大きな武器になる。



04クラウンレガーロ(三浦:継続)
ダービー  :栗坂単走馬なり58.3-42.2-26.9-13.1
ダービー一前:
 
 単走ながら良い動き。ただ本質はマイラーから1400mです。




05メイケイペガスター(藤田:乗り替わり)
ダービー  :栗CW併せ馬終い一杯80.2-64.6-50.2-37.3-11.8
ダービー一前:栗CW併せ馬一杯79.3-62.9-49.4-36.7-11.9
皐月賞   :栗坂併せ馬馬なり61.9-44.5-28.5-13.7
皐月賞一週前:栗坂単走一杯54.6-39.9-26.8-14.3(不)
若葉S   :栗CW単走馬なり83.1-67.0-52.6-39.6-12.3
若葉S一週前:栗CW単走馬なり82.5-65.9-52.6-40.0-13.9
共同通信杯 :栗CW単走馬なり80.8-65.7-51.6-38.7-13.1(不良)
若駒S   ;栗CW併せ馬馬なり82.4-67.1-52.9-38.7-13.2(重)
若駒S一週前:栗CW併せ馬一杯80.0-64.8-50.6-37.9-12.1
デイリー杯 :栗CW単走馬なり81.2-64.7-51.4-37.8-12.1(稍)
デイリー一前:栗CW併せ馬一杯79.5-64.6-51.1-38.9-13.0
新馬    :栗CW併せ馬馬なり82.7-66.4-51.9-38.6-12.3

 キレ味戦ではなく,体力摩擦のある追い込み戦で浮上してくるイメージの調教負荷と走り。大きく走れていい状態です。皐月賞を調教の舞台に替えて,ここ一本に仕上げてきたことを感じさせます。一週前には藤田騎手が跨ってコンタクトを取っています。




06ラブリーデイ(川田:乗り替わり)
ダービー  :栗CW併せ馬終い一杯82.5-66.4-51.9-38.2-12.5
ダービー一前:

 ちょっと首が高く前足の出が(ストローク)が小さい。東京の長い直線を大きなストライドで走れるタイプの走りではない。格上戦向きではく,瞬発戦向き。ただ,動きは良いので馬自体は良い仕上がりにはある。




07ヒラボクディープ☆(蛯名:継続)
ダービー  :美南W併せ馬終い強め82.8-67.5-53.4-39.8-12.9
ダービー一前:美南W併せ馬馬なり83.8-67.7-53.3-39.3-13.1

 動き自体は悪くはないが,成長している段階。馬の内面にしっかり負荷をかけて今できる範囲の負荷はかけられている。しっかり動けている点は良い。





08ロゴタイプ☆(Cデムーロ:乗り替わり)
ダービー  :美南W単走馬なり69.4-54.0-39.9-12.7
ダービー一前:美南W併せ馬終い強め82.1-65.6-51.2-37.2-12.8
皐月賞   :美南W単走馬なり72.0-56.7-42.3-13.6
皐月賞一週前:美南W併せ馬馬なり69.5-52.8-38.2-12.6(重)
スプリングS:美南W単走馬なり68.8-54.3-39.7-13.2
スプリ一週前:美南W併せ馬馬なり68.7-53.4-39.3-13.2
朝日杯FS :美南W併せ馬馬なり68.7-52.6-39.3-13.0
朝日杯一週前:美坂単走馬なり55.4-39.3-25.3-12.3
札幌2歳S :札D3頭併せ終い一杯68.0-53.1-39.6-12.4
函館2歳S :函W併せ馬終い一杯69.1-52.8-39.0-12.7
新馬戦   :函芝併せ馬馬なり55.4-41.1-12.6(不良)

 非常に充実している状態を感じさせる追い切りです。鞍上しっかりコンタクトを取れている状態で馬にも自信がみなぎっている。この手の域にいる馬,馬券外になるまで馬券的には押さえておいたほうが良い「無双状態」です。成績が示すとおり心身状態では一歩抜けている存在です。デムーロ兄弟に競馬を教えてもらってそれを馬が吸収してきた結果の状態です。

 




09エピファネイア☆(福永:継続)
ダービー  :栗坂併せ馬馬なり54.7-40.1-25.7-12.9
ダービー一前:栗CW併せ馬馬なり85.7-68.9-52.9-38.0-11.6
皐月賞   :栗CW3頭併せ馬なり84.8-67.9-53.3-38.8-11.8
皐月賞一週前:栗芝3頭併せ馬なり81.0-64.5-49.6-35.5-11.5(重)
弥生賞   :栗CW3頭併せ馬なり85.5-68.8-53.3-38.8-11.8(稍)
弥生賞一週前:栗CW3頭併せ馬なり81.2-66.4-52.2-38.4-11.7(重)
ラジオ日経杯:栗CW3頭併せ馬なり70.6-54.3-39.1-11.9(重)
ラジ日経一前:栗CW3頭併せ一杯83.3-67.0-51.9-38.6-12.1
京都2歳S :栗CW3頭併せ馬なり84.7-68.2-52.6-38.7-12.2(重)
新馬    :栗坂単走終い強め56.7-41.1-27.0-13.2(重)
 
 シンボリクリスエス産駒らしくないキレを感じさせる動きですね~同馬は。マイル路線で走らせてみたかった素材です。一週前は馬群の中で我慢を教え込もうとした追い切りでクリアできています。最終追い切りは坂路で馬なり調整。しっかり良い動きを見せています。走るフォームは大きいタイプではないので,体力戦に持ち込むのではなく,キレ勝負に持ち込みたいタイプではあります。





10タマモベストプレイ☆(和田:継続)
ダービー  :栗坂単走強め55.8-40.0-26.4-13.0
ダービー一前:栗CW併せ馬終い一杯80.4-65.0-50.9-37.6-11.7
皐月賞   :栗坂単走馬なり53.9-39.1-25.1-12.3
皐月賞一週前:栗CW併せ馬一杯95.7-79.3-64.8-50.2-37.1-12.2(重)
スプリングS:栗坂単走馬なり52.6-38.7-25.2-12.7
スプリ一週前:栗東坂路で4F53秒6―12秒7(一杯)
きさらぎ賞 :栗坂単走終い一杯52.3-37.5-24.4-12.3
きさらぎ一前:栗東CWで6F84秒7―12秒8(馬なり)。
シンザン記念:栗CW併せ馬終い一杯83.2-66.5-51.5-37.9-12.0(稍)
シンザン一前:栗坂単走一杯56.6-40.8-26.3-13.0(重)
秋明菊賞  :栗CW併せ馬一杯82.2-66.1-51.7-39.1-12.9 (稍)

 一週前追い切りはコースでしっかり追ってきています。最終追いは坂路で調整。皐月賞でメイチの仕上げと読んだ馬で個人的にはフォトパドックを観るとデキ落ちという判断でした。良い意味で平行線と評価したいと思います。




11テイエムイナズマ(幸:乗り替わり)
ダービー  :栗CW3頭併せ終い一杯97.9-81.2-64.5-50.4-37.4-12.7
ダービー一前:栗CW単走終い一杯81.1-65.6-51.6-38.0-11.9
皐月賞   :栗CW併せ馬馬なり80.4-65.3-50.8-37.5-12.7
皐月賞一週前:栗東坂路で4F56秒1―12秒9(一杯)。
毎日杯   :栗坂併せ馬終い一杯57.9-41.1-26.7-13.7(稍)
毎日杯一週前:栗東坂路で4F55秒1―13秒0(一杯)
アーリントン:栗坂併せ馬終い一杯56.6-41.5-26.8-13.3(不)
アーリ一週前:栗東坂路で4F52秒7―14秒2(一杯)。
朝日杯FS :栗坂単走終い一杯53.0-39.1-25.6-12.9
朝日杯一週前:栗CW単走95.0-80.2-66.0-52.7-40.3-13.7
京王杯2歳S:栗坂単走馬なり53.3-38.9-25.2-12.6
京王杯一週前:池添を背に栗東CWで6F81秒9―12秒5(強め)。
デイリー杯 :栗坂単走馬なり55.1-39.2-25.5-13.1(重)

 非力なタイプで飛びが大きく混戦・体力戦向きの走りです。ちょっとズブさもあって難しいタイプですが,この馬なりに仕上がっています。





12サムソンズプライド(田辺:継続)
ダービー  :美南P単走馬なり69.8-53.3-39.1-12.5
ダービー一前:美南P単走馬なり75.7-59.9-45.0-15.6

 良い馬ですね~先先はもっと良くなってくると思います。内面は現時点でも優秀です。自分の今持っている能力は出し切れる状態です。




13マイネルホウオウ(柴田大:継続)
ダービー  :美南W併せ馬終い一杯50.2-36.6-23.7-11.9
ダービー一前:
 
 個人的には前走の追い切りのほうが「自分で走っている」ように見えてそちらのほうが好きです。NHKマイルカップの心身ダメージがどこまで回復しているかが鍵です。そこを乗り越えられると判断できるなら好走フラグは馬体的に立てられそう。
 




14アクションスター(戸崎:乗り替わり)
ダービー  :栗坂併せ馬終い一杯54.3-39.5-25.7-12.8
ダービー一前:

 どうでしょうね~あまり大きな成長は感じられません。




15フラムドグロワール☆(北村宏:乗り替わり)
ダービー  :東京芝併せ馬馬なり57.2-40.7-13.2
ダービー一前:美南W併せ馬馬なり87.9-72.1-56.8-40.6-14.3

 フォトパドックで読み取れたようにとにかく「デキは最高潮」にある馬。今回の調整は距離を意識してのものでもありますが,馬がしっかり息を入れて走れている点は評価できます。良い意味で「力み」がない。距離延長ですが,内面的には対応できる布石です。あとは本質的な「能力や適性」次第です。馬体的にはパワー型マイラーです。




16ペプチドアマゾン(藤岡:継続)
ダービー  :栗CW併せ馬終い強め98.1-82.4-67.3-52.5-38.7-12.0
ダービー一前:

 ダークホースですね。大きく走れてキレを感じさせる脚,追い切りでもしっかり東京で対応できるギアの上げ方ができている。東京コースの適性値が高い走りを追い切りからは感じ取れます。




17レッドレイヴン☆(内田:継続)
ダービー  :東京芝併せ馬馬なり41.5-13.3
ダービー一前:美南W3頭併せ87.7-72.2-56.9-40.7-14.3

 フラムと比べるとまだ「力み」が抜け切れていない。この部分が「距離をこなせるかこなせないか」の差で影響が出てきているように思えます。惜しいです。素材は良い馬ですので今後注目していきたい馬(でも人気先行か(笑))



18ミヤジタイガ(松山:乗り替わり)
ダービー  :栗XW単走馬なり81.5-65.7-51.6-37.7-12.0
ダービー一前:

 弥生賞がメイチだったのかなぁ。東京でこそというイメージがない馬



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  01キズナ,08ロゴタイプ
    
B+ 05メイケイペガスター,15フラムドグロワール

B  02コディーノ,09エピファネイア,13マイネルホウオウ,16ペプチドアマゾン

B- 03アポロソニック,07ヒラボクディープ,11テイエムイナズマ

注  05メイケイペガスター

( 補 足 )



【ラップ分析】

無題

 昨年は例年と違ってレースの質が違いました。例年は12秒~12.5秒付近で道中流れて終いの脚勝負というレース質です。昨年はゴールドシップ&ワールドエースという追い込み馬が重さをもっており,芝が軽いこともあってのレースの動きでした。

 今年は正攻法ロゴタイプ,追い込み馬キズナ,他,好位からエピファネイア,コディーノという配置でバランスが良い設定。ただ,キズナ一番人気はダメだよね(笑)



【分析メモ】


1.ディープインパクト産駒 

01キズナ
07ヒラボクディープ

 2頭しかいないのね(笑)



2.社台系列生産馬

社台  :08ロゴタイプ
ノーザン:02コディーノ,06ラヴリーデイ,09エピファネイア,12サムゾンズプライド,15フラムドグロワール
白老  :05メイケイペガスター,14アクションスター


 ディープインパクト産駒の2頭は,自家生産馬ではないのですね(笑)



3.人間の動き


02コディーノ×ウイリアムズ

 横山騎手を降ろしました。私は横山騎手のほうが合うタイプで,乗り替わりがすぐにプラスに出るタイプの馬ではないと思ってはいます。ただ,最近気性が良い感じになってきたので,対応できる可能性はあります。



06メイケイペガスター×藤田

 藤岡佑介を降ろして藤田騎手を抜擢。大一番では怖い騎手です。動きを感じます。



08ロゴタイプ×Cデムーロ

 完全に社台の後押しでデムーロ兄弟を活用させられている感じですよね。弟よりもMデムのほうが良いです。




4.競馬ブックフォトパドック配列

ロゴタイプ
エピファネイア
キズナ
コディーノ

マイネルホウオウ
メイケイペガスター
テイエムイナズマ
タマモベストプレイ
アポロソニック
ヒラボクディープ
サムソンズプライド

 下線馬は一週前映像がある馬。その他,フラムドグロワール,レッドレイヴン映像あり。




★ ブログ上の軸馬

 単勝1番人気は,キズナだが,馬連一番人気はロゴタイプ。レースの重さは「前に重心がかかる」設定と想定し,「体力戦」になった場合に浮上してくる馬を穴馬想定

   
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合
 
 人気所では,この2頭は信頼できる。あと,前を取るか,後ろを取るかの差

09ロゴタイプ

 ロゴタイプは,「王者の気質」を手に入れた馬。基本的にマイラー設定馬ですが,完成度・充実度は抜けて良い。ただ,適性値としては,皐月賞はピッタリだったわけで,ここでマッチするイメージはわかないというのが本音です。ただし,馬の心身状態を見つめると,とても充実しており,試練を乗り越える資質は持つと判断しています。ただ,人気軸なので,少しでも隙があるなら軸には据えずらい。相手では絶対押さえておきたい。


01キズナ
  
 同馬の注目ポイントは,「前走は調教設定で走らせているのに圧倒的能力差から完勝してしまった」という点です。弥生賞以降ダービーに目標を絞ってレースを使いながら「差し競馬を教え込んでいた」という馬です。そしてそれが実を結ぼうとしている。武騎手がダービー馬にするために自身で馬にレースを教え込んでいます。ダービーを知る人間がダービーを勝つために馬を鍛えてきた。それがキズナとい馬の設定です。
 
 
 この2頭から軸を選ぶなら,私は「後者」を選びます。

 あとは,馬場バイアスを見極めて,明らかに前有利と判定するなら,「見」か軸変更です。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

05メイケイペガスター

 迷わず,メイケイペガスターを指名します。前走はヤラずでのもので次走に向けてレースを教え込んだ設定です。今回は藤田騎手を起用して一発を狙ってくる動きも示しています。一点だけ迷いがあったのは,「馬体」が胴詰まり気味な点です。調教みると飛びが大きく,追い込み競馬をさせるならスタミナ補完ができると判定します。あとはレースの重心が前に働いて出番が来れば「ハマり」ます。

 
 その他,穴ヒモで押さえたい馬は,適性値高そうな走りのペプチドアマゾン,出来は素晴らしいフラムドグロワール,ストレスの影響がなければ・・・マイネルホウオウ,大穴テイエムイナズマです。

 前に重心が思ったより働かないなら,アポロソニックも狙いたい

 あと血統からは,ディープ産駒ヒラボクディープまで。
 



【重賞攻略会議からの提言】



まず,皆さんの投票結果から

皆さんが◎○を打たれたのは

やはり

ロゴタイプ,キズナ,コディーノ,エピファネイア


の4強が殆どでした。

そして,中でも

ロゴタイプが◎8○7=計15票と

抜けた評価を集め


キズナが

◎3○3▲3=計9票と続くかたち


コディーノが

◎5○1=計6票


エピファネイアが

◎2○2▲1=計5票


で並んで追いかける
という構図になりました。



そして,最終的に以下のように決断しました。



◎本命馬 ロゴタイプ

○対抗馬 キズナ



まず◎本命馬は、皆さんとの意見交換から
状態面に関して一切のマイナス評価がなく
抜群の仕上がりとされていた馬で、


データ面でも2〜3着入着に関しては一切マイナスが無く高評価。


騎手乗り替わりにより勝ちが厳しい可能性はあるが、

それでも本年度 重賞複数勝ち騎手=1/3頭で
入着率100% データに該当。


ラップ面での評価も一貫して高く


血統面に関しても

ミルリーフクロス×ヌレイエフ(Special)クロス

×His Majesty含むリボークロス


で適性面はほぼ完璧に近い


問題は上がり最速歴が無く切れる脚が使え無いので、

切れを問われる展開になったときの切れ負け。


ただ,皆さんの評価を見ても少なくとも

最も死角が少なく上手くいけば勝てる可能性がある

と判断されているので
素直にこの馬を本命馬◎に評価しました。



対抗馬○に関しては正直かなり迷いました。

配合適性に関しては

残り3頭では◎コディーノ


データ面ではエピファネイアとキズナは拮抗
コディーノも差は無い


調教面に関しては

コディーノ,エピファネイアは

真っ向から評価が分かれ,

変則調教とソエの真偽も不明。



最後この馬を対抗馬○にした理由は


毎日杯を圧勝した着差と

京都新聞杯を上がり最速で差し切ったことは

春クラシック期間内にG1で必ず勝ち負けしている

種牡馬となった名馬と並ぶものであること


天才 武豊騎手で乗り替わりが無く

本年度 重賞複数勝ち

調教は水準レベルだが、不安意見は少ないこと


外差しも展開によっては

上がり最速級の瞬発力を持った馬なら

届くバイアスであることから評価しました。


以上を議長報告書としたいと思います。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 3
TB: 1

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日本ダービー出走馬フォトパドック診断2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/22 Wed.


 馬体の見方は「我流」です。騙されないようにしてください(笑)


◎ 日本ダービー出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。

 競馬ブックさんより競馬ラボさんのほうがフォトパドック見やすいですね!競馬ラボさんのtwitterアカウントからフォトパ写真とURL流れてくるのでそちらをお勧めします!



ロゴタイプ

大きく変わってきた感じはありません。皐月賞同様良い馬体です。むしろ毛艶が良く,メリハリがしっかりしてきたので状態面は良いレベルです。バランスが良い馬体です。ただし,本質はマイラーで基本的に2000mまでが基本的な馬体だと思います。しかしながら心身ともに充実しているタイミングでその他の要素(馬場や展開)がマッチすれば好走できるレベルではあると思います。デキという面から言うと「皐月賞以上」とジャッジ。フォトパドック時点ではです。



マイネルホウオウ

前走の好走にはびっくり!同馬に対して思考停止していたのが最大のミスでした。さて馬体ですが,胴が長く距離には融通がききそうです。デキに関しては悪くはありません。前駆や首差しに力強さが残っており,無駄肉もない状態。あとは「内面」でしょう。スプリングSで好走して次走のニュージーランドトロフィで凡走しました。凡走後巻き返してきており,内面的に交互質な可能性は否定できない。馬体は悪くはなく,むしろマイルよりも長い距離で走っても良さそう。

→ 札幌2歳Sで私は同馬を本命にしましたが,不可解な先行失速でした。連戦連勝しずらいタイプかもしれない。仮説です。




キズナ

弥生賞の写真と比べてですが,飽きたかに馬がパワーアップしています。馬体的には充実している状態。凄く張りがあり,毛艶も良く馬に自信が満ち溢れている。京都新聞杯では余裕残しの造りでしたので,上積みも十分と見ます。差し脚を研ぎ澄ますレーストレーニングも見事にクリアしている馬です。




コディーノ

朝日杯のフォトパドック見て思うのですが,やはり速い段階から完成していた馬,成長力という点で他馬と比べて見劣るという評価です。ロゴタイプは馬体以上に内面が大きく成長していますが,同馬はロゴタイプほど内面の成長力も足りません。そして究極なのは「ピッチ走法過ぎる」ということ。気性も基本的に脚を溜めるのに適している気性ではない。キズナのレースぶりと比較すれば,差し脚の研ぎ澄ましは差が出ている。皐月賞以上に距離が伸びて良いタイプではないことから,ここでは厳しい条件となると想定している馬です。仕上がり面については,良い意味での平行線。




エピファネイア

馬体は皐月賞より更に研ぎ澄ましてきたという印象ですが,皐月賞から大きく上積みがあるかといわれるとそこまではないと思います。気性は燃えやすいタイプで距離延長は明らかにマイナス材料です。距離延長適性が低い気性です。馬体からはこなしてもおかしくはない。当日パドックや馬場にでても落ち着いていれば好走チャンスはあります。返し馬で鞍上と意識リンク率が高い返し馬を見せていたら「買い判定」で良いと思います。(まだ若いのでその確率は低い)馬体は良し,ただし,内面に距離延長不安ありという評価。



タマモベストプレイ

馬体は柔らかいというよりは「硬い」構成で基本キレ負けするタイプ。それでも後ろ脚はキレ味を持つ形になっているのでなんとか対応できているという現状。馬体は皐月賞より甘くなっています。デキ落ちと見ます。



メイケイペガスター

惜しいんですよね~胴が短く,気性難。自分で勝ちに行く競馬でいくと失敗するタイプで皐月賞の騎乗法がいい意味で「無難な結果を生む」のでしょう。距離延長で評価できるタイプではない。ただ,前走は良い調教になっているのでそれを生かして,条件がハマれば・・・・・掲示板かな。




アポロソニック

もう少し馬体に張りが欲しい。筋肉とのメリハリがもっと良くなって来れば良いかな~というイメージです。この馬は胴が長く背中や腰が強いです。トモも良い。マイペースで行くと粘れる腰を持っているのでしょうね。距離はマッチする馬体です。あとは仕上がり面をどこまで持ってこれるかが鍵。好走できる資質は持つ。




ヒラボクディープ

まだ成長途上かなぁ。もっとこの先良くなる余地を多く残している馬体でこのメンバーでいきありやれるかどうか。胴が詰まり気味なのも気になる材料。




テイエムイナズマ

胴が長くしかも飛びが大きい。持続質なハイラップ戦に強いタイプです。長く良い脚を求められるレース質で好走する資質を持ちます。馬体バランスが良く胴が伸びがあり距離はこなせます。仕上がり状態は良いレベル。飛びが大きいので馬場悪化はマイナス材料




レッドレイヴン

お尻が大きいですね=胴も詰まり気味でだーびでこそという馬体には映らない。マイラー体型です。馬体そのものは悪くはない。理想は背中がもっと強くなってほしい。



フラムドグロワール

明らかに馬体が良化したのはフラムドグロワール。トモが半端なく良化し充実しています。前駆も強く首差しも良い。前回のフォトパドック後に大きく良化したことがわかります。背中→遅りのラインも素敵。デキに関しては「絶好調!!!!」です。ただ問題なのは「距離適性」でここをクリアできればの話。マイルで先行させてしまった。追い込んで勝つなら延長適性の資質は持つが,先行して3着というのが,距離的に「マイルがベスト」という資質を見せてしまった。馬体的にもパワー型マイラーという位置。



サムソンズプライド

明らかに仕上げレベルが甘い。どこまで仕上げてくるかがポイント。馬体的に距離はOK





≪ 総 評 ≫


 青葉賞組は馬体的に成長・仕上げ途上の馬が多い。ここからの馬券になる確率は低いと見ます。ただ,距離適性を示す馬体を持つのあサムソンとアポロです。


 ダービーは一択です。

 ◎キズナ

 あとは当日の馬場設定次第。


 その他,順当に

 ☆ロゴタイプ
 ☆エピファネイア
 ☆フラムドグロワール
 ★テイエムイナズマ
 ★マイネルホウオウ


 まで。一長一短を持ちますが,好走できる資質はあります。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】優駿牝馬(オークス)を終えて2013 

2013/05/19 Sun.


 最近まともに更新できていないことに申し訳ないので,回顧記事を掲載します。G1レースのみ今後記載したいと思います。

 自分のEXCELファイルに書いたことを一部抜粋しています。コピペなので文字装飾とかなく読みずらい点は御了承願います。


無題


1.結果として重力は「前」に傾いてしまったオークス

悪さをしたのは,ウイリアムズ騎手騎乗の「トーセンソレイユ」

トーセンソレイユは前を意識するレースで,レース序盤から黒船マーク,完全に4角クロフネサプライズを射程に入れる騎乗をしている。
これは役割分担をしていた可能性が高い。

【 トーセンソレイユの役目 】
① 前をマークして,最低でも黒船サプライズには勝つこと(黒船有利のレースになった場合)
② 最低でも黒船をロックオンしてレースを動かし,潰すこと
 → そのことを知ってフロアクラフトも前でトーセンソレイユに併せて競馬し,ソレイユが馬券圏内に入るときにともにセットで入る騎乗をしている。

 ソレイユが動き,周りの馬を引き連れ重力を前にかける結果となった。
 → ソレイユは穴人気だが,ウイリアムズ騎手というだけで「重力を持つ馬」となっていた。
 → ソレイユの動きはきっかけであって,それでも「黒船は楽に行かすな」という意識が各馬に働いていた
 

2.『結果的に「重力を持つ存在だった・・・・・黒船サプライズ」』
 
 それでも,馬に長距離適性がなかった部分も否めない。「息を入れなかった」という部分。
 → 鞍上の判断か,馬の特性か・・・・・・
 → 消耗ラップで強さを見せつけた阪神JF。桜花賞も負けてなお強し。適距離はやはり一息で行ける距離だった。
 → 飛びは大きく飛べている。個人的には経験(マイル以下ばかり走らせてきた)や気持ち(気性)の問題ではないかと思う。

 ラップ表を見ると,加速しなくて良い場所で加速している。
 → オークスというレース質を無視して「暴走」したポイント。過去に前で競馬して結果を出した馬はこのポイントをクリアしている。

 逆に言うと
 オークスに適性ある走りをしなかった → この距離ではないほうが走れる。
 楽に走って1000m 59.6
 → やはりマイルくらいが合う馬!距離短縮で見直す!!



3.距離延長に対応できるかのポイント

 気性に注目!!

 Mの法則では,L系,C系,S系など分類がある。それと同じように,各馬の本質を理解すれば,距離延長が対応できるタイプか一定の判断が可能
 黒船サプライズは,冷静に判断すれば,Sが強く,距離延長が難しいタイプではあった。
  → パドックツイートでコメントした通り,「デキ」に関しては文句なく「上積み大」な状態であった。これについては間違いない。

 状態面がピークにあっても,本質(レース適性)が合わないと好走できないという良い一例。



4.パドックを見て一目瞭然,心身状態が完ぺきだった「エバーブロッサム」

 久しぶりにパドックを見て「ときめいた」馬がエバーブロッサム。過去の自分の感覚から,同馬が「ヤリ設定」で激仕上げに応えた心身にあると判断できた。
 堀~戸崎ラインで堀先生がしっかり仕上げて戸崎が東京得意な騎乗をする。
 迷いに迷って,黒船を軸にしてしまい,外したが,同馬を軸にすれば,的中できた舞台である。複勝配当も美味しい。


(参考)
オークスパドック
◎13エバーブロッサム
○16黒船サプライズ
▲18トーセンソレイユ
☆04アユサン
☆05デニムアンドルビー
☆09ローブティサージュ

デニムアンドルビーは前走のほうがよくみえるなぁ

激仕上げで良く見せる馬は迷わずエバーブロッサム

調教、パドック、オッズと線でリンクしないので難しいなぁ。
準リンク馬は黒船サプライズ

予習しないでパドックだけ観てかうなら軸はエバーブロッサムか黒船サプライズ

黒船サプライズは、チャカついていると指摘あるが、逃げたら落ちつくタイプ。番手だと逆にダメ。すべてはその辺のことです。イレ込んでるレベルではない。

エバーブロッサムかなり良いね(返し馬)

 → ブログでは,あくまで事前見解。その事前見解と馬の状態がリンクするか,「パドック」及び「返し馬」でしっかり確認するのが私の究極理論。これで一致すれば,勝負投資☆

 「 フォトパドック → 調教 → オッズ → 当日パドック 」

 このラインを究めたいと思っています。この理論はあくまで「重賞レース攻略用」の理論です




5.デニムアンドルビーはパドックを観て評価を下げた

 デニムアンドルビーは明らかにフローラSのときのほうが良く見えた。各自で見直してみてください。
 → ハードトレの影響が出た可能性がある。小柄牝馬には厳しかったか。
 → それでも3着を確保してきたのだから,地力はある証拠





6.オッズからは激プッシュ「アユサン」

 個人的なオッズの見方は本ブログでは書く気ありませんので留意願います。(まだ研究途上)
 気になる存在がアユサンでした。馬体も良し。歩様は少し硬く映りました。4着。惜しかったですね。

 【一鞍代打騎乗のあと,ダメージが残った可能性がある】
 → 次走は乗れないとわかっている。次につながる騎乗はしない。今さえ結果を出せれば良い。そんな想いで桜花賞を乗った?
 → 調教からは心身が硬くなり始めている兆候を感じた。抜け出すと「手を抜く」という点。桜花賞の単走追いではそんな仕草はまったく見せなかった。





7.まとめ

 レース展開でちょうど良い位置でレースできた馬は,トーセンソレイユとサクラプレジールの一列後ろにいたフロアクラフト,ティアーモあたりが「最適前衛位置」だった。
  → パドックツイートでは省略したが,フロアクラフト,ティアーモともに自身の状態としては非常に良かった。
 この後ろでレースを進めた,エバーブロッサム,メイショウマンボが結果的に「WINNING ZONE」であったということ。
  → レースペースを読み,うまくナビゲーションした鞍上の好判断



 ☆次走狙うべき馬の見極め☆
 
  ここは非公開(笑)



 ギャンブラー若しくは競馬投資家ではなく,評論家(マスターベーション専門家)の道を歩みつつある昨今です^^;


 しばらく,仕事は忙しくて残業続きます。それでもダービーは頑張りたいと思います。御支援よろしくお願いします☆



 草さん,どーもです☆

 最近は絶不調です!運が本当に無い状態にあります。。。(私が・・・涙) 

 競馬投資以外は好調なので,運を別の大事なところで使っていると判断します(笑)

 ですので,騙されないように気を付けてください!

 あくまで自己満足的な競馬メモ帳ブログです☆

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

オークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/19 Sun.

文字色<< 更新情報 >>

 〇 更新完了
  → すいません。遅くなりました。深夜に起きて書く予定でしたが,5時半過ぎに置きましたがなんとか簡単ですが書き上げました。前日に多くアクセスあったのにごめんなさい。
  


◎ オークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 5/15(水)

水 06:00 マヤノリュウジン 牡 6 50.7 37.5 24.8 12.5 庄野靖志
水 06:00 ゴールドベル 牡 4 50.7 37.0 24.5 12.5 庄野靖志
水 07:21 ドリームトレイン 牡 4 50.7 37.7 25.5 13.3 谷潔
水 06:00 ワイドバッハ 牡 4 51.0 37.9 25.2 12.8 庄野靖志
水 05:59 オーヴァージョイド 牡 5 51.1 37.6 24.8 12.5 松元茂樹
水 07:25 グランプリボス 牡 5 51.2 37.9 25.4 13.2 矢作芳人
水 08:49 ジョーメテオ 牡 7 51.2 38.1 25.8 13.5 柴田光陽
水 05:57 スズカルーセント 牡 5 51.3 36.6 24.3 12.1 橋田満
水 05:59 セシリア 牝 4 51.3 37.7 25.1 12.9 矢作芳人
水 07:22 ロードカナロア 牡 5 51.3 37.4 24.4 12.3 安田隆行
水 05:57 ブルーハーツクライ 牡 4 51.4 37.0 24.3 12.5 服部利之
水 06:15 ラブリイステラ 牝 5 51.4 37.4 25.1 13.0 松元茂樹
水 06:25 クロフネサプライズ 牝 3 51.4 37.8 25.2 13.0 田所秀孝
水 09:01 オースミスパーク 牡 8 51.4 38.2 26.3 14.0 南井克巳
水 05:59 ウォーターチューン 牝 3 51.5 37.4 24.8 12.6 岡田稲男
水 07:22 ジーピークロス 牝 4 51.5 37.5 24.6 12.9 矢作芳人
水 06:00 トウショウフリーク 牡 6 51.7 37.7 24.8 12.6 今野貞一
水 06:01 イースターパレード セ 4 51.7 37.5 24.9 12.7 平田修
水 08:44 サトノプリンシパル 牡 3 51.8 37.6 25.1 12.9 矢作芳人
水 05:58 ラフジェントリー 牡 3 52.0 37.2 24.3 12.4 北出成人


◇栗坂TOP20 5/16(木)

木 06:05 ナシュワンヒーロー 牡 6 51.0 37.6 25.0 12.8 藤岡範士
木 05:58 ブルーデインヒル 牡 8 51.1 37.2 24.7 12.8 服部利之
木 06:05 ニチリン 牡 6 51.2 37.7 25.2 12.9 藤岡範士
木 07:44 クィーンズバーン 牝 5 51.4 37.9 25.6 13.5 浅見秀一
木 08:12 カレンバッドボーイ 牡 3 51.4 37.8 25.5 13.3 橋口弘次
木 05:58 レアヴェントゥーレ 牡 3 51.5 37.5 24.6 12.2 森秀行
木 07:20 ケージーヨシツネ 牡 5 51.5 38.5 26.0 13.4 飯田雄三
木 08:39 ケージーハヤブサ 牡 4 51.7 37.4 24.4 12.4 飯田雄三
木 05:58 タイキガラハッド 牡 5 51.8 37.7 24.4 12.2 松元茂樹
木 05:58 ゴールスキー 牡 6 52.1 38.0 24.6 12.4 池江泰寿
木 06:11 サクラシャイニー 牡 7 52.4 38.1 25.2 13.0 羽月友彦
木 08:12 アンジュプリエール 牝 3 52.5 38.2 25.5 13.4 橋口弘次
木 07:51 シナジーウィスパー 牝 3 52.6 38.0 25.0 12.7 友道康夫
木 05:58 ゼンノルジェロ 牡 5 52.7 38.2 24.5 12.4 池江泰寿
木 06:17 ダノンフェアリー 牡 5 52.7 37.7 24.7 12.6 角居勝彦
木 06:11 タイセイマスタング 牡 4 53.2 38.6 25.2 13.0 羽月友彦
木 06:06 シゲルスターキング 牡 4 53.3 39.0 25.5 13.1 藤岡範士
木 06:30 ブラボースキー 牡 5 53.3 39.2 25.4 12.7 音無秀孝
木 08:44 サトノユニコーン 牡 3 53.3 39.3 25.7 12.8 橋口弘次
木 06:06 サワヤカユウタ 牡 5 53.4 39.0 25.7 13.2 藤岡範士



 すいません。競馬分析に時間が取れず,たいした分析していません。調教映像を見た感想メインで書いていきます。


01レッドオーヴァル
オークス  :栗CW併せ馬馬なり86.1-69.1-53.1-38.9-11.9
オークス一前:栗坂併せ馬馬なり53.7-39.0-24.9-12.4

 一週前は坂路で馬なり調整。力強く大きく飛べています。時計はわざとこの時計で調整しています。最終追い切りはCデム鞍上で呼吸を合わせる追い切りです。横に馬を置きながらも徐々にギアを上げていくという鞍上の意志とのリンク率の高さが確認できました。心身ともに桜花賞以上の状態で出走できそうです。さすが安田調教師の腕は一流ですね。




02ブリュネット
オークス  :栗CW併せ馬馬なり87.3-69.6-54.3-39.8-12.2
オークス一前:

 操縦性が悪く,精神コントロールができていない。自分の好きなペースにならないと鞍上と喧嘩する確率は高い。



03メイショウマンボ
オークス  :栗坂併せ馬馬なり53.1-38.8-25.3-12.4
オークス一前:

 馬なりで楽に賭けがります。状態面としては良い状態はキープできてはいそうです。あくまでキープです。



04アユサン
オークス  :美南W3頭併せ85.6-69.1-53.3-38.5-12.8
オークス一前:美南W3頭併せ終い一杯82.9-67.1-52.7-38.3-13.0

 ふむ~。一部同馬の見解についてtwitterで呟きましたが,一週前追い切りを見てみるとまた違うもんです。一週前追い切りは後方からで長く脚を使わせる形でしっかり追っています。こちらは追われてからしっかり反応し,最後はすこし手を抜きました。最終追い切りは馬なりで馬体を併せてそこから楽に抜け出すというもの。抜け出すときの脚は速いですが,抜け出すと「手を抜く」という感じ。要するにズルさが出てきましたね。調教での馬体の良さは目立ちますので,デキは悪くはないと思います。あとは,「ズルい部分」が出てきているので,「早めに先頭に立たない」という工夫は必要でしょう。


 → 桜花賞の追い切りは単走で集中して絶好の動きを見せていた。オークスは逆に「ズルさ」が見え始めている。この変化点をどう捉えるか。私はずっと言ってきましたが,左回り替りで直線の長いコースでこその馬です。適性面はUP!身体はOK,心はちょいと?(レースに行けば問題ないことも多々ある。)あとは丸山騎手が大舞台で乗りこなせるか。



(やっと目覚めて,頭がすっきりしてきました(笑)。私のことですが(笑))




04デニムアンドルビー
オークス  :栗CW3頭併せ馬なり83.4-66.5-51.8-37.4-12.2
オークス一前:栗CW3頭併せ終い強め84.1-67.7-52.7-38.8-11.8
フローラS :栗CW3頭併せ終い強め88.0-71.4-55.4-39.6-11.6
フローラ一前:栗坂5単走馬なり4.5-39.9-26.3-13.5

 一週前はヴィクトリアマイル出走のオールザットジャズとの併せ馬,重賞馬にしっかり喰らいついて伸びきる様は良い。採取追い切りはエキストラエンドとの併せ馬。真ん中で精神面に負荷をかけられ闘争心に火をつけています。互角の動きです。併せている相手はOP級の格上馬,そんな先輩たち相手に互角やそそれ以上の動きを現時点で見せているということは,角居教育をしっかりと消化し,自分のものにできている証拠。フォトパドックの馬体を見たら一目瞭然でしたよね。将来的なスケールは,胴詰まり気味でわかりませんが,今という「点」で比較した場合,完成度・充実度で大きくリードしている馬という評価です。

 → フローラステークスのときとの調教強度が全然違う。負荷を大きくしてそれに馬がついていける,そしてしっかり消化できている点に大きく注目します。


第48回サンスポ賞フローラS(G2)
芝左2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重
12.8 - 12.0 - 12.4 - 12.5 - 13.4 - 13.3 - 13.3 - 11.6 - 11.2 - 11.4
12.8 - 24.8 - 37.2 - 49.7 - 63.1 - 76.4 - 89.7 - 101.3 - 112.5 - 123.9
(37.2-34.2)
18-16-5-1着33.8(1位)

スロー競馬からの終い勝負という凡戦でしょうか。後方から大外捲って差しきるといった芸当は明らかに「能力が抜けていた証」




06サクラプレジール
オークス  :美坂併せ馬馬なり49.4-35.5-23.6-11.9
オークス一前:美南W併せ馬馬なり83.5-67.5-52.6-38.3-12.2
 
 動きが良いですよね~馬なりながらも速い時計にしっかり余裕を持って対応できています。心身状態はこの馬なりに良い状態で出走できそうです。




07ティアーモ
オークス  :栗DP併せ馬終い一杯64.0-50.0-37.2-11.5
オークス一前:

 首の使い方がもう少し使えていたら素敵なんですが。





08ブリリアントアスク
オークス  :美北C単走馬なり82.5-67.8-53.5-40.1-13.5
オークス一前:

 馬なりで大きく動けている点は良い。精神コントロールも良く操縦性は良い状態。




09ローブティサージュ
オークス  :栗坂併せ馬終い強め54.0-39.1-25.0-12.5
オークス一前:

 最終追い切りは馬場が荒れている状態での追い切りでこの馬なりのいつもの動きを見せている。フォトパドックからガラっと馬体が良くなってきた馬で,大き目の鞍上を乗せて馬場の荒れた時間帯にしっかりいつもの時計で調整するという内容は順調そのものでしょう。上積みはあります。フォトパで観て気になった点ですが,脚の形が非常に「キレ」を感じさせる馬です。馬場がスベるような状態や,重たい特殊馬場だとパフォーマンスは落としそうなタイプです。


 → 明らかに桜花賞より良くなってきた馬。ダークホースといっても過言ではない!青毛だからブルーホースか?(笑)



10リラコサージュ
オークス  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-25.6-12.8
オークス一前:

 将来的には走ってきそうですが,現時点でこの中い入るとどうでしょうか。




11クラウンロゼ
オークス  :美坂単走馬なり56.0-41.6-27.4-13.3
オークス一前:

 今回は調整的な追い切りにしてきました。これが吉と出るか凶と出るかですね。





12フロアクラフト
オークス  :栗坂単走強め52.4-37.6-24.5-12.3
オークス一前:


 映像観れる方はチェックしておいてください。坂路で走る馬で典型的な「ピッチ走法」馬だと思います。(違っていたらごめんささい^^;)これをクロフネサプライズの調教映像との比較材料としてください。スローペースで前に位置して,最後だけのよーいドン!なら強い競馬できます。それがピッチ走法の長距離戦で強いパフォーマンスを見せる条件です。同馬は状態面は非常に良いです。ただ長丁場を走るタイプには正直見えません。ハマるとしたら超スローペースになったとき。ただ今回はなりません。




13エバーブロッサム☆
オークス  :美南W併せ馬馬なり52.0-38.2-13.1
オークス一前:美南W3頭併せ67.6-52.3-38.8-13.1

 一週前追い切りで外から併せていた馬誰だろう??(笑)良い動きです。堀流でしっかりと併せ馬で馬の内面に刺激を与えています。調教強度は上げているのでここ勝負の仕上げを敢行してきています。仕上がりは良しで前走以上です。




14プリンセスジャック☆
オークス  :栗坂単走馬なり55.4-39.9-25.8-13.0
オークス一前:栗CW馬なり80.1-65.4-51.5-38.4-12.6

 基本的に勝ちに動くならないでしょうね。再度無欲の着狙いで馬券圏内に来るか来ないか?




15セレブリティモデル
オークス  :栗DP単走馬なり79.4-63.2-48.9-36.5-12.2
オークス一前:

 力強い走りで淡々と平均ペースで走らせた方が良い馬でしょうか。走法的に下にベクトルがあるのでパワーがあり馬場が渋った方や重いパワー質の馬場のほうが適性力を生かせるタイプかもしれません。




16クロフネサプライズ
オークス  :栗坂単走馬なり51.4-37.8-25.2-13.0
オークス一前:

 私がこの馬の調教を見たときに「すげぇ!!」と思ったのは,飛びを見てください。大きいんですよ,飛びが。大きく飛びながらも楽に坂路で51.4秒,馬なりで終いも流しています。後躯が強くてウッドチップも舞い上がっています。状態面は桜花賞よりさらに良くなってきた印象を受けます。リラックスして走らせながらスピードもあって大きく走れるからスタミナ消耗も少ない。そして自分のペースでレースを作れれれば・・・・・・。この走法を改めてみて,マイルよりも距離を長くした方が絶対良いタイプと判断しました。



17スイートサルサ☆
オークス  :美南W単走終い強め68.2-53.5-39.2-12.6
オークス一前:美南W併せ馬馬なり85.1-69.2-54.4-39.2-12.0

 大きく飛べてしっかり走れるタイプ。明らかに左回りで東京コースが得意な馬。しかし前走で,距離不安を感じさせる内容を露呈してしまった。デニムアンドルビーとも格付けが決まってしまっている。




18トーセンソレイユ
オークス  :栗CW併せ馬馬なり83.9-67.5-52.8-38.5-12.3
オークス一前:

 良い顔でしっかり走れています。状態面としては悪くはないです。素質は一級品!あっと驚く場面があっても不思議ではない。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 05デニムアンドルビー

A  16クロフネサプライズ
    
B+ 01レッドオーヴァル,09ローブティサージュ,13エバーブロッサム

B  04アユサン,06サクラプレジール,18トーセンソレイユ

B- 17スイートサルサ

注  17クロフネサプライズ

( 補 足 )



【ラップ分析】





【分析メモ】

逃げ 07ティアーモ,17クロフネサプライズ④

先行 06サクラプレジール,10リラコサージュ,11クラウンロゼ,12フロアクラフト

差し

追い


 過去の戦績からサラっと炙り出したが,逃げ,先行で重さを持つのは「17クロフネサプライズ」のみ。それでも四番人気だからまだ軽い方である。

 ①~③番人気はすべて差し馬。レースの重心は必然的に後ろに傾き,逃げ,先行馬有利

 ※ デニムアンドルビーが,捲って前を潰すような展開になれば,テンポを遅らせて仕掛けてくる「差し・追い込み」やイン強襲組が有利


社台   01レッドオーヴァル,13エバーブロッサム,15セレブリティモデル
ノーザン 05デニムアンドルビー,10ローブティサージュ,12フロアクラフト,18トーセンソレイユ

 社台系列生産馬は,7頭出走。繁殖牝馬として子供を売るためにはやはり「タイトル」が欲しいというのが「商売的な側面」はあるはず。

 → 基本的に「ヤリ」で指示する出走です。


☆騎手の動き

01レッドオーヴァル:Cデム → Mデムからのスイッチ。アドバイスは受けている。ここは基本狙った乗り替わり

04アユサン:丸山 → 桜花賞馬だが桜花賞に乗っていない騎手。この配置はやや分が悪いが過去に主戦で乗り続けている強みはある。

05デニムアンドルビー:内田 → 前走乗って再騎乗。イメージはできている。内田騎手と手が合うタイプ。

06サクラプレジール:横山 → サクラと横山はマッチングコンビ。継続騎乗

09ローブティサージュ:岩田 → 岩田騎手起用で勝負気配はあるが,ミスマッチングになる可能性もある。(今の時期の牝馬だけに)

13エバーブロッサム:戸崎 → 堀先生+戸崎騎手は勝負ラインで継続騎乗

16クロフネサプライズ:武 → 最近武騎手は復活の兆しあり。距離伸びて更に良さが出そうな継続騎乗

18トーセンソレイユ:ウイリアムズ → 池江厩舎は素質馬には外人騎手ばかり起用する。




★ ブログ上の軸馬

   
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 05デニムアンドルビー

 「充実度No.1」が同馬で桜花賞好走組を押さえて一番人気に支持されるのであれば,オッズ位置適性論に当てはめると馬券からは外せない。

 調教やフォトパドックからは充実していることが一目でわかり,買うのはいつ? ここでしょ!!という感じのメイチのヤリ仕上げです。

 角居厩舎の厩舎力を感じさせる仕上げと素質馬を提供したノーザンファームの選択がここで実を結ぶか?

  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 17クロフネサプライズ


 重力が後ろへ傾倒するなら,同馬が好走する確率が一番高い。飛びをみても現時点では長丁場戦はかかってこい!というタイプである。武騎手もこの馬の癖を把握しているはずで,絶妙なペースメイキングをしてくれるはず。状態面もかなり良いです。あとはティアーモとの兼ね合い次第。

 テキアーモ大逃げで二番手だと目標にされやすい位置になるので,いかに楽に先手を奪ってペースメイキングできるかが一番の大きなポイントである。


 ちなみにGODたくぼうの一押し馬。


【重賞攻略会議からの提言】

平成25年5月18日
東京優駿牝馬(オークス)G1  議長報告書

まずはじめに。

今週1週間攻略会議にコメントを頂いたすべての皆様に対しまして厚くお礼申し上げます。

つたない議事進行であったにもかかわらず、沢山の方にコメントを寄せて頂き、私自身心が熱くなり何とか的中にもっていかなくてはと強く思いました。

以下にすべてのコメントを考察した結果を記させていただきます。
すべての方に納得頂ける結果でないことをお許しいただければ幸いです。


1.投票結果
◎5点、○4点 ▲3点 △2点 ×1点で点数をつけさせていただきました。(10点以上を公開します)

1位 エバーブロッサム   43点
2位 デニムアンドルビー  39点
3位 アユサン       32点
4位 レッドオーヴァル   31点
5位 クロフネサプライズ  24点

6位 ローブティサージュ  19点
7位 サクラプレジール   17点
8位 トーセンソレイユ   16点
9位 メイショウマンボ   10点
  

2.議長判断

上記の結果を考慮に入れて判断した結果・・・・

◎ エバーブロッサム

○ レッドオーヴァル


とさせて頂きました。


3.考察結果

まず日曜日の馬場が良馬場で行われる可能性が高いことと、

土曜日の芝のレース結果から勝ち馬は中段からの差しがすべて1着になっていることから、

オークスの勝ち馬も中段待機馬から出ると判断。

ここ2走上がり最速で結果を出してきているエバーブロッサムに白羽の矢を立てました。

社台関連馬でもありますし、堀-戸崎のラインは信頼できます。

調教も悪くなかったですし、枠順も13番と外すぎず、内の馬も見ながらレースを進められるいいところを引いています。

またディープインパクト産駒でもあるので、馬場がいいのはプラス材料で差しが生きる馬場も歓迎です。

以上により◎といたしました。


○のレッドオーヴァルですが、本来なら◎でもいいかなと思っていました。

ただ1枠1番を引いてしまったのでスタートで内に寄られるのは確実で、必然的に後ろからの競馬になりそうなのは不利があると判断しました。

しかし上がりの速さを持つこの馬にとって少しくらい後ろなのは、帰って折り合いもついて足が貯められるとも考えます。

差し比べで負ける姿は考えにくいですが、内が窮屈なところを外に出すアクションが1つ余分になってくるので、

差し届かない事もあるかなと思い対抗にしました。

社台関連馬でディープ産駒なのも後押しの材料にしています。



クロフネサプライズについては3着候補という扱いです。

やはり東京の2400を逃げ切るのは難しいと思います。

今年の3歳牝馬では1番強いと思いますが、非社台系でもあり連対はしんどいかなぁと思います。


デニムは本格化が秋以降と思います。ここでは掲示板の下の方かな。
秋華賞で狙ってみたい馬です。

桜花賞馬のアユサンですが、週中の調教診断でもあったように100%の出来ではないとみているので軽視しました。
前走がやはりヤリの舞台で、今回は惰性での出走と思います。でなければデムーロだったでしょうね。


長くなりましたが以上が考察した結果です。

これをもちまして議長報告とさせていただきます。


        東京優駿牝馬(オークス)G1攻略会議 
                  議長 ゆうかぱぱ




=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】オークス出走馬フォトパドック診断2013 

2013/05/15 Wed.

 
 起きましたが,7時まであと20分しかない!(笑)。急いで書いていきます。

◎ オークス出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。

 競馬ブックさんより競馬ラボさんのほうがフォトパドック見やすいですね!競馬ラボさんのtwitterアカウントからフォトパ写真とURL流れてくるのでそちらをお勧めします!



クロフネサプライズ

クロフネ産駒だがパワーよりもスピードを感じさせる馬体です。基本的にはマイラーだと思うし,ローテの使い方を見ても「桜花賞勝負」だった馬だということは間違いないと思います。状態面に関しては,良い状態をキープできているという判断です。あし毛だとわかりづらいですが,膨張色で太目感を感じさせない点が大きな評価ポイントです。前駆も強さが合って良いです。



アユサン

馬体は張りが合ってよいですが,少し余裕残りというか太目にうつるシルエットです。良く言えば張りがある。悪く言えば張り過ぎてまだ太目。(日光が当たり過ぎてそう見えるだけかもしれません。その点については要注意。調教の動きで再チェックします。)胴が長く飛びが大きい,左回りは得意でスムーズ,舞台適性はドンピシャなタイプです。ずっと言い続けていますが東京コースでこそ!という馬。



エバーブロッサム

まだまだこれから良くなってきそうな馬体ですが,無駄肉がなく現時点ではしっかり仕上がっています。飛びが大きく,これも東京コースでこそという馬。背中は良い感じです。力出せる状態。



デニムアンドルビー

いかにも角居先生が鍛えてきた馬体というのが一目でわかる。やはり馬体の造り方も血統だけではなく厩舎によって特徴が出てきますね。パっとみて思ったのは,昔のジョワドヴィーヴルと似ているなぁと感じました。寸詰まり気味ですが後躯のスケールが大きい。同じ特徴です。まだ未勝利を出たばかりですが,成長をしっかり促しながら鍛えてきたんだろうなぁという馬体を感じさせます。キャリアは浅くても「馬体完成度は高い」です。胸前から背中,お尻トモ,筋肉は最高レベル。太目感なく毛艶が良い。早くも「充実期」にある状態だと思います。




ブリュネット

良い背中をしています。馬体がもう少し引き締まり,後躯により強さが出てくれば良い馬体になります。



プリンセスジャック

皮膚は薄く完成度が高い馬。桜花賞は恵まれた部分と3着狙い騎乗がハマっただけで本質的にはG1でこその馬ではないと判断しています。



リラコサージュ

言葉は悪いですが,藤原先生らしくない仕上げレベルの写真。まだまだ甘いです。



レッドーヴァル

同馬の場合は,使い減りしないかがポイント。馬体を見る限りふっくら見せているので良いでしょうね。桜花賞と同レベルか,それ以上という判断。



ローブティサージュ
 
大幅に馬体が良化してきているのは同馬。まず,背中が良くなり馬体バランスが改善された。ここが大きなポイント太目感もなく皮膚に薄さが出てきた点も良い。脚の造りはいかにも「キレる」ということを感じさせる。桜花賞より断然に状態面は良いです。



メイショウマンボ

良い意味での平行線です。



サクラプレジール

皮膚が薄く,仕上がっている状態。まだ馬体は成長できそうな感じはありますが,現時点レベルでは仕上がりは文句なし。



セレブリティモデル

仕上げレベルではまだ甘さがある。皮膚が厚いですよね。馬体バランスは良い馬です。どこまで仕上げてこれるかがポイント。素質の高さは感じさせる馬体です。




≪ 総 評 ≫


 時間無いので,印だけで


◎デニムアンドルビー
〇レッドオーヴァル
▲アユサン
☆ローブティサージュ
☆エバーブロッサム
△クロフネサプライズ
△サクラプレジール


 


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】ヴィクトリアマイル,京王杯SCを終えて2013 

2013/05/14 Tue.


 最近会議のフォローアップが足りなくてスイマセン。それでも会議自体が自立して機能している姿を見ると本当にリスペクトです!

 会議参加者同志,オンライン上ではございますが,この「良縁」を大事にしてもらいたいと思うところであります。

 仕事の関係上,競馬分析やアウトプットする時間が明らかに作れなくなっています。


 なるべく更新したい気持ちはありますが,ヴィクトリアマイルのように更新できない場合もあります。


 それでもブログを辞めることなく続けていきたいと思っています。競馬予想は知的好奇心を満たしてくれます。金銭うんぬんの前にこういう楽しみ方ができれば,競馬好きとしてある意味「勝ち」ですよね(笑)

 でもやっぱり金銭的にも勝ちたい(笑)

 ともに精進しましょう☆


 競馬好きさんへ

 「しっちぃ」でググって見てください。多分一番最初に私のTWITTERアカウントが出てくると思います。
 

*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆

 ヴィクトリアマイル【すず議長】◎04ハナズゴール(2番人気6着)〇06ドナウブルー(7番人気5着)
 京王杯SC【よっちゃん議長】◎03トライアンフマーチ(5番人気2着)〇02シャイニーホーク(4番人気13着)
 → 複勝360円的中!!


 ☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

 NHKマイルカップ【3マイル議長】◎10ガイヤースヴェルト(2番人気5着)〇15エーシントップ(1番人気7着)
 新潟大賞典【すず議長】◎16サトノアポロ(2番人気4着)〇07アドマイヤタイシ(3番人気2着) 
 京都新聞杯【タップダンス議長】◎05キズナ(1番人気1着)〇01マズルファイヤー(3番人気12着)
 → 単勝140円,複勝110円的中!!
 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】ヴィクトリアマイルを終えて2013 

2013/05/13 Mon.


 今週は事前分析を更新できませんでした。その分twitterでフォローアップしたつもりです。

 今週もお詫びを兼ねて,自分の事前分析思考を事後検証結果を合わせた結果を書き綴っておきます^^;


無題

注目したい点はやはり「適性力」です。

基本的に各馬良い仕上がり状態でした。ここまで来ると力で明らかに抜けていないと重い◎は付けられない。

他に注目すべき点は「当日の馬場適性力」と「ペース適性力」と考えます。

東京9Rが終わった段階で,それなりの速いラップで逃げて逃げ馬が残っていたように,「軽いスピードが生きる馬場」と判断できます。

ナチュラルスピードがあり,キレを持つ馬が有利という設定です。同様の舞台で結果を出したことがある馬が有利となる適性です。

昨年も軽いスピード馬場でしたので,昨年の上位馬

08ホエールキャプチャ
01マイネイサベル
06ドナウブルー

の3頭については,適性力という点では,クリアと簡単に判断できる。

あとは状態面。リズムが狂っているホエールとドナウを外すと,必然的に

◎01マイネイサベルが本命となるということです。

ただ,同馬は基本的に差し馬で,内に配置されることで「不利」が考えられる。スピードをMAXに上げられないで終わる可能性も否定はできませんでした。この点のリスクを許容できれば軸馬で自信を持って買える馬でした。
仕込み→フォトパドック→調教→パドックと線で繋げて評価できた馬です。


勝ったヴィルシーナは,ポンっと出て楽に前につけた時点で「好走できるな」と思いました。なんだかんだ言ってディープの血を受け継いでいるだけはあります。
能力的にも牝馬以上牡馬未満といったところで,牝馬限定戦では格が違うことを改めて証明しました。

ホエールキャプチャーは休み明けでも走れる気が良いタイプで初戦でも仕上がって出てこれる馬
阪神牝馬で負けてもうこの馬終わったかと思わせておいて,ここでの激走は困りますね^^;
昨秋の内容から,馬に闘志がなくなったと横山騎手に言わせた馬で,休ませて馬が変わってきましたが,阪神牝馬の凡走をうまくフェイクにしてきたイメージです。
状態さえ戻っていれば,「巻き返せるタイプ+適正力ある舞台」というオプションで好走できる資質を持っている馬という位置付けでした。でも正直買いずらいです。

適正力負けした馬

09アイムユアーズ 基本走りが硬いので,重い特殊馬場向き。時計のかかる馬場でこそ生きるタイプ
13レインボーダリア 重馬場で走っているようにここでの軽いスピード勝負は向かなかった
18エーシンメンフィス CWで楽に鬼時計を出すようにこの馬もパワーがある馬。極端なキレ馬場はまだ信用できないタイプ
02オールザットジャズ 東京マイルは明らかに適正外。馬自体は良い状態だった。1800m以上で小回りコースならなおよい
10イチオクノホシ キレ負けか距離負けか。伸びてきそうで伸びてこない。デキは非常に良かった
17サウンドオブハート 基本足元が硬いタイプで東京マイルは大きくキレ味を出しながら走れるタイプが強い舞台。同馬は少し硬い馬で適性ズレはあった&大外枠
14アロマティコ 大外に出して伸びきれず。ここを捨てて次走に照準を合わせた調教とした可能性大。マイル適性もなかった模様。

最後に04ハナズゴール

 キレ味型なのに完敗。本当だったらラスト1Fでも前が空けば突き抜けるイメージだったが最後は足色一杯
 ここはこの馬を覚醒しきれなかった厩舎力の差でしょうか。非常にもったいない素材。


復活の兆し ジョワドヴィーヴル

 川田騎手の檄に応えてしっかり伸びてきました。パドックを見ても少し強くなってきたな~と思ってみてましたが,復活の兆しを見せてくれました。
 ノーザンもこの血の馬は大成させないといけないという使命感を持っているはずで,ここにきて実を結び始めています。
 次走以降から目覚めるような走りを見せてくれる可能性が高いです。
 川田騎手の継続騎乗もこの馬にとって良い状況を作り出しています。


 ここは,適性力で差が出た舞台。負けた馬が自分の得意の適性の舞台へ帰って行くとき,穴馬となります。
 だから,しっかりこのような状況等を自分の頭の中にメモしておくことが先先に生きていきます。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ヴィクトリアマイル出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/12 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新中
  


◎ ヴィクトリアマイル出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/4(水)


◇栗坂TOP20 4/5(木)



 時間がないので簡単にまとめます。

 京王杯SCはブログで書いた段階で馬場想定をミスりました^^; すいません。。。。



01マイネイサベル

 順調に仕上げてこれています。調教過程も順調な時と同じ仕上げ方。今年一味違うのは,内面が充実していること。心と体がリンクしている状態にあるのが今のマイネイサベル。ただし,最内枠を引いてしまい,不利を受けやすいポジション。ただし,ハメようと思えばハメれる可能性がある枠でもある。幸運なことに人気はさほどなく,重力を持たない位置なのでハメれる可能性はある。飛びは綺麗で大きいタイプなので東京マイルの切れ味勝負でこその馬。なので馬場が回復してキレが生きる舞台に戻ることが最重要ポイント。




02オールザットジャズ
 
 順調に仕上がっています。しかも落ち着けている点が良いです。最内枠も引けたので馬込みでジャズの闘争心に火をつけられるような道中運びができたら,岩田替りで馬が目覚める可能性はある。適性値的には東京マイル向きではなさそうですが,枠配置,調教での気配,岩田騎手に乗り替わりという線は「レースに向けた大きなプラスポイント」



03ジョワドヴィーヴル

 大きく走れていますが,まだ「心の芯が強くない」印象を感じました。淡々と自分の能力を出してくると思いますが,限界値まで出せる強さがまだ持っていない可能性が高いと思いました。能力は高い馬です。今はレースを使いながら馬が目覚めるのを待っている状態です。川田騎手の檄で目覚めたら面白いですね☆



04ハナズゴール

 デキに関してはフォトパドックから線で繋がり文句なく良い。いつも最終追い切りは調整で時計を控えますが,G1というだけあって少し強め設定にしています。馬自体は少し「気持ちが前に出すぎている」印象を受けました。いい意味で息を抜けた追い切りができていれば完ぺきでした。ここがイサベルとの大きな差です。ピッチ走法気味でキレを感じさせる走り,道悪で能力が殺されるのは必然の走りです。それが前走だったわけですね。今回も馬場次第といったところです。



05ドナウブルー

 昨年の大きな好走要因は「高速馬場」で軽さが生きる設定だったから。今の馬場だと良さは生きてきません。NHKでも差し馬場だったように昨年よりは地のアドバンテージはない。状態面は良いです。




 ちょいと中断。日中時間獲れたら続き書きに来ます。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- 

注  

( 補 足 )



【ラップ分析】





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合



【重賞攻略会議からの提言】



=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京王杯スプリングカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/10 Fri.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了(5/10 23:22)
  → 簡易版です^^;

 ◎ コースはAコースからBコース替わり。芝丈は変更なし。


◎ 京王杯スプリングカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/4(水)


◇栗坂TOP20 4/5(木)



インプレスウィナー
京王杯SC :美南W併せ馬馬なり68.-53.2-38.7-13.5
京王杯一週前:

 馬体良し。過去に調教からも推していた?馬なので仕上がりに関しては良さそう。成績は冴えないが,東京1400m専用機と考えるなら大穴で拾える。




オセアニアボス
京王杯SC :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.1-25.6-13.0
京王杯一週前:

 ここ最近では追い切りでしっかり動いています。使い込んでいますが状態面は良くなっている。淡々とレースで走るタイプで使い減りしないんでしょうね。ダート的なパワー質な馬。キレ勝負には向きません。体力勝負のレース質になれば。



ガルボ
京王杯SC :美南P単走馬なり67.0-51.6-37.6-12.0
京王杯一週前:

 前走自信持って買って爆死した馬(笑)。パドックみたら・・・・少しどうかな?と思ってレバは下げました。今回は控えめな調整的な追い切り。それでも直線は大きく身体を使って末を伸ばしてはいます。一連の状態にはありそうです。



サダムパテック
京王杯SC :栗坂単走終い一杯51.8-37.5-24.7-12.4
京王杯一週前:

 ヤリ調教時には鬼時計を出してくるタイプ。休み明けもこなせるタイプです。むしろ激走後のローテよりフレッシュした状態や疲れていない状態でレースに向かわせた方がパフォーマンスを発揮できるタイプ。調教映像は最後鹿ありませんが,真っ直ぐ駆け上がる姿は良い感じです。



サンカルロ
京王杯SC :美坂併せ馬馬なり51.8-35.1-23.1-11.8
京王杯一週前:

 外を回して好時計,馬にも活気はあり,状態面は非常に良さそうなサンカルロに見えます。




シャイニーホーク
京王杯SC :栗坂単走強め52.2-38.3-25.2-12.8
京王杯一週前:

 単走ですがパワフルに集中して走れている点が良いです。単走だと動かない馬,単走でも集中して走れる馬,明らかに後者は「S」が入っています。心身充実してきていますよ。




シルポート
京王杯SC :栗坂単走終い一杯52.1-37.6-24.9-12.7
京王杯一週前:

 真っ直ぐしっかり駆け上がれています。この動きができるときのシルポートは仕上がっている状態になります。あとは,L化が進んでいるので距離短縮というローテをこなせるかどうかでしょう。



タイキパーシヴァル(映像なし)
京王杯SC :
京王杯一週前:

 調教映像はないですが,特注馬設定です。前走前にツライ流れを果敢に逃げて1400m地点では複勝圏内にいます。今回は距離短縮で能力をさらに発揮できる状態。ただ,NHKマイルもそうであったとおり,距離短縮ショックでガイヤースヴェルトが差されて5着。逃げ・先行より差し馬優勢の東京馬場なら中心視はできない。



ダイワマッジョーレ
京王杯SC :栗坂併せ馬終い一杯54.0-39.1-25.3-12.7
京王杯一週前:

 本当に最後に追い始めているので時計は出ない追い切りです。時計を出させない追い切りは矢作厩舎の常とう手段。好時計だと人気になってマークされますからね。ここは明らかに安田記念に向けてバウンド延長をかけるローテでショックをかけるために出走させてきた。矢作先生は策士だから結構こういうことを考えて馬を使ってきます。ここはショックをかける舞台なので狙いは安田記念までWAITです。


※ ダビ卿でさえ,距離は長いほうが良いようなコメントをしていたはず。

2着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)

「あのペースで、前に行った組が止まらない訳ですから、その方がすごいです。よく来てはいますが、広い馬場の方が合います。中山だと、モタついて、ペースが上がると手綱をしごいていかないと進まない感じです。忙しい感じでした。1600mに限らず、もっと距離があってもいいと思います」

 ここは基本的に安田記念に向けた「ショック」をかけるレース。軸買いはリスキー





テイエムオオタカ
京王杯SC :栗坂単走馬なり50.7-36.3-23.4-11.5
京王杯一週前:

 とにかく動きに活気がある。心身充実している走りです。ただ,良くも悪くも力みがあるのでガァーっと行ける距離に合いそうな心身状態で1400mになるとどうでしょうか。デキに関しては相当良い部類です。




トウケイヘイロー
京王杯SC :栗CW単走馬なり67.1-50.8-38.0-12.0
京王杯一週前:

 いい意味で余裕がある。小さなエネルギーで大きな推進力がある。身体が相当充実している証拠です。ラップ的にも前走負荷は今回に生きる。心身も充実している時期で期待してよい状態




トライアンフマーチ
京王杯SC :栗坂併せ馬終い一杯52.4-37.8-25.0-13.0
京王杯一週前:

 坂路で一杯に追うようになってからガス抜けができているのか心身バランスが良くなってきました。とりあえず安田記念を狙った上でのローテ(たたき台)でしょう。坂路でそれなりに動けてはいるので能力は出せます。




フィフスペトル
京王杯SC :美南W併せ馬馬なり84.9-68.3-52.6-38.9-12.8
京王杯一週前:

 馬なりで余裕の動き。ここ二戦の競馬の内容も良いし,心身リズムが良い時期です。あとは相手次第や運でしょう。この馬なりに前走から良い状態で出走できています。今回も良いです。




フラガラッハ
京王杯SC :栗坂単走終い一杯53.9-39.5-25.3-12.5
京王杯一週前:

 大きく飛べて走れています。キレるというよりはしぶとく伸びる馬。前が崩れる展開で追いこんでくるタイプです。仕上がりはまずまず良い感じです。



レオアクティブ
京王杯SC :美南P併せ馬馬なり62.6-48.8-36.6-12.1
京王杯一週前:

 昨秋のほうがデキは良いが,それでも十分能力は出せるデキに仕上がっている。力みなく走れている姿は好感持てる。



レッドスパーダ
京王杯SC :美坂3頭併せ馬なり52.2-38.2-24.6-11.9
京王杯一週前:

 レース間隔が詰まっているので軽め調整。悪くはない。





☆ 追い切り評価
 ☆


A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 05トウケイヘイロー,12フィフスペトル,02シャイニーホーク

B  01インプレスウィナー,10レオアクティブ

B- 09サンカルロ(デキは良いが適性値-)17テイエムオオタカ(デキは良い。次走距離短縮で狙いたい)18オセアニアボス(デキは良いが馬場は合わない)14サダムパテック(能力出せるデキだが斤量不利)15ダイワマッジョーレ(デキは良いが調教舞台)03トライアンフマーチ(同馬もここは調教設定のはず)11シルポート(L化進み近走距離延長で逃げるタイプ)

注  13タイキパーシヴァル(距離短縮人気薄逃げ馬)

( 補 足 )

 一長一短なメンバー構成でここを叩き台設定している馬もいる。このタイミングは人気薄が激走できるタイミング。


【ラップ分析】

 ラップ表作る暇なし^^;


【分析メモ】

 逃げ馬 13タイキパーシヴァル(人気薄)

 逃げ馬に絡む馬 17テイエムオオタカ(調教見てもわかる通り,前掛かりに動く状態)

 前走逃げられずここで無理していくかもしれない。(指示が出ていれば)→ 11シルポート

 2頭出し西園厩舎 14サダムパテック,11シルポート

 サダムパテックが重力を持つなら,シルポートで結果を出しに動くはずだが,さほどサダムパテックは重力を持たない設定(斤量重く人気も被っていない)

 → サダムパテックも調教設定で走らせる可能性有


 ※ 調教設定で走らせても能力や展開が向いて馬券になる場合はある。
  → 先週の「キズナ」がその例。あれは調教レースで勝ったレース。


☆ ヒトの動きに注目してみる

 01インプレスウィナー 田中勝がこだわって継続騎乗
 02シャイニーホーク 小牧騎手継続で縁ある橋口厩舎(NHKマイルでクラレント激走)
 03トライアンフマーチ 岩田騎手乗り替わりは陣営が好走させたいタイミングの場合が多い
 04ガルボ 石橋騎手がずっと継続
 07フラガラッハ 高倉騎手継続,高倉騎手の追い込み騎乗は前崩れ前提の乗り方の印象で信用できない
 09サンカルロ 吉田豊継続,いつものコンビだが,オッズからは「買えない」サイン
 12フィフスペトル 有力馬に浜中騎手が最近よく配置される。グレープブランデでフェブラリー勝ち,社台系から最近よく起用される。乗り替わりは前向き評価。 14サダムパテック 武騎手継続,相性良い
 15ダイワマッジョーレ 蛯名騎手継続
 16シルクフォーチュン いつもの藤岡康太に手戻し
 17テイエムオオタカ 戸崎騎手は東京コース乗るの上手い
 
 

★ ブログ上の軸馬
 
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 人気馬で期待したい馬としたら・・・・

 05トウケイヘイロー

 前走パフォーマンスが優秀で調教でも「覚醒状態」であることが読み取れる。今は充実している時期で崩れにくく,距離短縮で自身の適距離1400mに戻るのも良い。死角は,差し馬場設定かもしれないということと,一番人気の逃げ・先行馬なので目標にされてレースが動くということ

  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 02シャイニーホーク
 
 調教良し,鞍上も継続騎乗でお金も動いている状態。もともと1400mくらいが合う馬でマイルのタフな設定でも勝ちきった前走は評価できる。安田記念よりもまずは目の前の重賞を獲りたいタイミングでの出走という設定と判断する。あとは小牧騎手の手腕次第。


 12フィフスペトル

 浜中騎手はフィフスペトルに乗るために東征してきた設定。ここは激走指示が出ているタイミング。前走の北村友一騎手の追い方を見ても「ヤリ設定」ではなく終い重点に集中させる「調教設定」です。今回は勝負騎手をわざわざ招聘し,叩き三戦目でピークに仕上げてきた。そのために髙松宮記念から調教として使いだしてきた背景がある。差し馬場設定前提で狙うならこ馬も面白い




 前で競馬する馬が多く,自分から勝ちに動くタイプが一番人気という設定

 これはあきらかに「前に重心がかかる設定」で馬場バイアス次第だが,基本的には「差し馬有利」という設定見る舞台。





【重賞攻略会議からの提言】



=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】ヴィクトリアマイルカ出走馬フォトパドック診断2013 

2013/05/09 Thu.


 ヒメオさん,熱いコメントありがとうございます!

 ブログで公開したくない部分も含めて,重賞レースが自分の競馬ノート(EXCEL)にしっかり回顧メモを録っています。(もちろん公開していません。)

 競馬復帰して3年が経過し,私が持てる英知を結集させております(笑)

 ただ,もうそこまで全ネタを公開する気はありません(笑)

 競馬は結果がすべて!これはあくまで私のマスターベーションに過ぎません。

 あとブログに落とし込むにはアウトプットに労力や時間がかかります。

 実際,毎日残業で回顧さえできていない週もあります。  

 NHKマイルカップは簡単に自分なりに振り返ったことを書いておきました。本当はもっと掘り下げて復習しておきたいですが,やはり体力と時間に問題がありそうです。


 一番言っておきたいのは「真剣に取り組むことを継続すること」だと思います。

 
 近道を探すより,遠回りしたほうが意外と実になると私個人は思っております。

 
 急がば回れ!です(笑)


 遠回りすると,途中で気持ちが果ててしまうときがありますが・・・・そのときはヒント的なものを探してメッセージをください。私が応えられる範囲で答えます。


 私はブログを通じて,真剣に競馬と向き合い,3年経つのかな?やはり色々な意味で進化しています。馬券に落とし込む際は運・不運はあると思います。あとは自分のロジック適性値が高いレースに絞れるかどうか。ロジックが合いずらいレースって必ず存在します。それについては無理して参加しなくて良いのです。


(ブログは当初,自分の考えを短時間で文章に落とし込みまとめるという社会とレーニングも兼ねてのものでした。今では計画部門から異動したので,ほぼそのトレーニングの役割は終えましたが・・(笑))
 

 ブログでもそれとなく書いていますが,「私の視点」を感じ取って,良い部分だけ盗んでみて下さい!今,私がしてあげられることはこのくらいだと思います^^;


 偉そうに書いてすいません^^;


 馬券で大勝ちしていれば説得力はあるのですがね・・・馬券での勝ち方は,たくぼう師匠に聞いたほうが良いでしょう(笑)。私はギャンブラーではなく,評論家タイプです(笑)



◎ ヴィクトリアマイルカ出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。



ハナズゴール

まず見て感じることは,皮膚が薄く毛艶が良い,そして筋肉にはメリハリがあるということ。一言で言うと「絶好調」です。



ヴィルシーナ

大阪杯でも評価しましたが,その時よりも良い意味でどっしりしてきました。このドッシリ感,牝馬らしくないですよね~そこがポイントだと思っています。状態面に関してはピークに仕上げてきたと判断して良いです。大阪杯では,牡馬との力関係を測るための出走でピークを宝塚にするかヴィクトリアにするか判断するための出走。陣営はヴィクトリアを選んできた可能性は高い。



マイネイサベル

振り返ってみたのですが,やはり中山牝馬Sのときは「8分のデキ」だったと個人的には思っています。長くマイネイサベルを見続けていたのに中山牝馬Sで予想を外したのは結構ショックでした。。でも私はそう思っております。写真は真っ直ぐ立たないタイプですね。困ったチャンです。仕上げに関しては・・・・・ピークに仕上げてきた印象です。皮膚が薄く毛艶も良い。筋肉も充実している。良いです!この馬の優れた点は後躯の踏み込みが深い点,これは瞬発力に生きる脚です。ダラダラ脚を使うよりも,最後にスタミナを使い切ってMAXスピードを出しきる走りをするほうがパフォーマンスが生きるタイプです。



サウンドオブハート

馬体を見る限り,2歳,3歳より成長がみてわかります。張りが合ってよいし,背中からお尻にかけたラインが本当に素敵ですよね。筋肉ボリュームも良い。足元は少し硬めな印象です。状態面に関してはピークに仕上げられたと言って良いでしょう。



アイムユアーズ

ショックだった阪神牝馬Sの敗戦。あそこまで適性値が高いはずの距離・馬場で完敗するとは・・・・2~3歳時から続いた競争への意欲が失われたのか・・・・マイルチャンピオンでの敗戦,でも休ませてまた復活してくると思っていましたが,まだ復活していないのか・・・・と少し気になる馬です。馬体は・・・基本見栄えがするタイプではありません。悪くは合いですが,成長力に欠けるように感じます。秋華賞で感じさせた重厚さがないといいますか。まだ仕上げきれていないのでしょうね。冬毛もお腹に残っています。




イチオクノホシ

この馬も背中からお尻のラインが素晴らしい。おして友が力強いです。あし毛で膨張色ですが,太くみせません。状態面に関しては文句ありません。



オールザットジャズ

使いながらキッチリ仕上げてきたなぁ!!というのが感想です。エリ女のあと明らかにピークアウトしました。それでもレースを使いながら成長させ、仕上げもピークにヴィクトリアへ臨む・・・・角居先生の手腕に脱帽です。そのローテでもしっかり福島牝馬Sで実を獲っていますからね。凄いです。馬体は昨年よりパワーアップしています。あとはレース適性値次第。



レインボーダリア

パっと見て「GOOD!!」で言える馬体なのが同馬。バランスが良い,前駆後躯筋肉がしっかりで太目感を感じさせない。後躯の作りがいいですよね。瞬発力を感じさせます。道悪でなくてもぱふぉーマンスは出せるレベルの馬体だと個人的には思うのですが。前哨戦の内容も良いので充実したタイミングでの出走です。もちろん仕上がっています。



ドナウブルー

昨年と違い,リズムが悪いですよね。前走は厳しいラップを先行させて0.5秒差。フォトパからは馬体が良化中,昨年は中山牝馬惨敗から巻き返せたなど,材料はあります。馬体を見る限り,マイルチャンピオンと同じようなシルエットですので仕上げてきて入ると思います。近走の成績だけで軽視するのはリスキーだと思います。



フミノイマージン

ここ最近では過去にないくらい馬体は仕上げてきています。毛艶が良いし馬体も充実している。背中,腰,お尻,トモ,力強いですよね~!状態に関しては文句なし!ただ重厚感があるタイプなので,重い馬場というオプションが欲しい馬ではあります。冬場の時計のかかる馬場とかが好きなタイプですが,冬場はデキが悪い馬なんですよね(笑)





≪ 総 評 ≫

 基本的に,アイムユアーズを除く各馬は状態が良いです。


 ここからは私の偏見になります。

 
◎ハナズゴール
◎マイネイサベル
☆レインボーダリア
☆ドナウブルー
★フミノイマージン


 ハナズゴールは完璧ですよね。レース適性値も高いはず。一週前の時点でここまで仕上がっていれば,相当なミスをしない限りデキオチはないと思います。


 マイネイサベルはヴィクトリアマイルでこそという馬です。今年は中山牝馬Sを勝ちきってしまうなど特に内面が充実している。


 レインボーダリアは,馬体が完璧でしょう。前哨戦も◎。

 ドナウブルーは巻き返せるタイプで牝馬限定戦替り&東京馬場替りで前進できる。馬体からは仕上げてきている。

 
 フミノイマージンは適性値がどうかわかりませんが,デキはここ最近では相当良い。 

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】NHKマイルカップ,新潟大賞典,京都新聞杯を終えて2013 

2013/05/07 Tue.


 3マイルさん,すずさん,初議長ありがとうございます!タップダンス議長もお疲れ様です!

 今週も残念な結果でした。

 少し気になるところは・・・・・・・

 最近,当てに行っている??のかな??と思います。

 ◎〇ともに人気馬で選出しているケースが多い。

 当たればカッコイイですが・・・・・人気馬を選択して外すのはちょいと寂しかったりしますよね。

 人気とは,世間一般の人と同じ考えを持つということ。

 これって結構,リスキーです。儲ける人間は「少数派」だと思います。大衆は明らかに「負け組」だと思っています。

 レース相性もあるとは思いますが,人気に囚われず,しっかり吟味できれば更に素晴らしい会議になるのかなぁと

 最近少しそう思ったりしています。言葉をうまく選べていないで失礼な点があったらごめんなさい!


 ともに切磋琢磨し,頑張っていきましょう☆



*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆

 NHKマイルカップ【3マイル議長】◎10ガイヤースヴェルト(2番人気5着)〇15エーシントップ(1番人気7着)
 新潟大賞典【すず議長】◎16サトノアポロ(2番人気4着)〇07アドマイヤタイシ(3番人気2着) 
 京都新聞杯【タップダンス議長】◎05キズナ(1番人気1着)〇01マズルファイヤー(3番人気12着)
 → 単勝140円,複勝110円的中!!

☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】NHKマイルカップを終えて2013 

2013/05/06 Mon.

 仕込み馬のガイヤースヴェルトが二番人気になり,やる気を失ってしまい,ゲームをしたせいで眼精疲労&頭痛に(笑)

 NHKマイルカップの分析は仕込み馬以外は手抜きの仕様となりました。すいません。


 お詫びも兼ねて,普段公開していない回顧記事(しっかりヴァージョン(笑))を書いておきます。


無題
無題


1番人気エーシントップ(逃げ・先行),2番人気ガイヤースヴェルト(逃げ・先行),3番人気レッドアリオン(自在),4番人気コパノリチャード(逃げ)

上記が単勝7倍以下で各陣営が動きを注視する馬たちという位置付け。

もちろん,「マーク対象」であり,彼らの動きがレースの動きに直結する。

コパノが逃げて,ガイヤとエーシンがマークすれば,確実に重さが前に傾倒する。

ガイヤやエーシンは,お互いに競り勝てば優勝できるという意思が働く。動きだしは後ろを意識するよりもお互いを意識する方向に傾く。

重さが前に傾倒すれば,後ろから差し込む陣営は自分のタイミングで動けるようになる。
目標は明らかに「エーシントップ」もしくは「ガイヤースヴェルト」であって,ゴール前に差し込める位置からタイミングでスパートをかける。

差し込める馬がいなければ,トップ,ガイヤーで決まったが

今年は目標をしっかり差し込める馬が3頭とうまく前でロスなくマークして差し込んだ馬が1頭存在した。


前者は,1着マイネルホウオウ,2着インパルスヒーロー,4着レッドアリオン(出遅れてマークが外れ重力を失った)
後者は,3着フラムドグロワール


ローテ,調教から持論では鉄板であろうと見たのが,ガイヤースヴェルト

しかし,東京マイルは「キレ優先」ということが過去の活躍馬から読み取れる。以上から馬場渋化や重力解放というオプションが欲しかった馬

馬場は,例年と変わらずキレ優先馬場

また,2番人気で重力を持つ存在となり,明らかに目標物となる。

パドックでも硬さが目立つ馬で,キレ勝負が向かない馬であることが確認できる。ただ,馬自体はデキが良い状態



デキだけが良くても,結果が出せない舞台が「G1」という舞台。ブログ上では推奨したが,デキ以外の部分では不安があった馬である。
(2番人気という時点でリスクに対するリターンが合わない馬となってしまった。)



ガイヤースヴェルトがもし好走できるとした条件

① キレが殺される渋った馬場(キレが生きるから差し込みが届いた。差し馬は終いMAXスピードがいる。逃げ・先行は平均的なスピードで粘りこむ能力)

② 1番人気が追い込み・差し馬設定で同馬は単勝10倍以上で伏兵人気もしくは人気薄設定

 → 重力が後ろに向いて,目標とされない逃げ・先行馬となる設定

 ②で成功した事例は,2009年のジョーカプチーノの重力解放からの逃げ切りパターン。
 ガイヤースヴェルトのあの走りを見ていたら,目標とされず,軽視されていたら,前で残るレースができた。(そして勝つのはフラムドグロワール)

 これは一番人気が逃げ先行のエーシントップであり,同馬も2番人気だったという不運からのもの。


レッドアリオンは,出遅れが大きく影響を与えた。スタートで3馬身近くロスしている。まともなら・・・勝ち負けの戦いを演じることができた可能性が高い。



ストーミングスターは,仕上がりが良く,イン強襲というシナリオ(エーシンフラッシュで魅せたような)イメージでデムーロ騎手が乗ろうとしていたが
スムーズさを欠き,直線はアットウィルがインに寄せてきそうだったのでギアを上げる躊躇をしていた。最後は流しているので能力を出していない。


フラムドグロワールの後ろくらいの位置からレースを進めたかったイメージでしょう。

カシノピカチュウも最後前が壁になりそうだったので流していました。岩田スタイルでCデムが追う姿にびっくりでした(笑)



マイネルホウオウについて


一言でいうと,私の眼は節穴でした^^;
スプリングステークスで3着できた能力をしっかり評価すべきだったでしょうか。
NZTを獲りに来て,取りこぼす。トライアルを獲りに来たマイネル軍団という見方でした。
あと畠山厩舎をそこまで評価していない(G1で馬を仕上げてこれる厩舎として評価していなかった)という面もあります。
また,早い段階から仕上げるマイネル軍団で成長力があると評価はしていませんでした。
成長力があると見れるとしたら,ジュニアCを勝って休ませてスプリングSで3着できたというところからまだ心身が硬くなっていないと判断できたでしょうか。
柴田騎手も実直な騎乗でこの馬の能力を出し切りました。人が馬を評価し,このローテで柴田騎手が力を出し切る騎乗
すべてが線で繋がって,結果に繋げたという素晴らしい内容でした。


 

 なんか最近は「予想をする」よりも「事象を分析する」という作業の方が面白かったりします(笑)

 ギャンブラー向きの性格ではないことが最近再認識できました(笑)



 賭神さん,叱咤激励ありがとうございます(笑)

 最近賭神さん、絶好調!うらやますぃ~!

 私も最近,平場分析するようにしました。だが,根本的に時間が足りないことがわかりました。。。。

 午前中や午後始めのレースには,お金になる馬が確実にいますね。その辺を炙り出すロジックができつつあります。

 ただ,最後は「走れる状態,能力を発揮できる仕上げ」にあるかパドック確認する必要がある。


 だから,難しい(笑)。最後で「GO!!」サインだせれば,結構の確率で的中率を維持できると思っています。


 あとは事前抽出馬の精度向上次第。賭神さんのブログで勉強させていただきますね^^



※ 注 記

 オンライン上ではございますが,「ヒト対ヒト」のお付き合いを大事にしたいと思っています。ツイッターではなるべくレスするようにしているので,色々競馬等を通じてコミュニケーションを取りたいと考えてくれる方はツイッターでフォロー頂き,気軽にコメントください。基本的に人当たりは良いほうだと思っています(笑)

 人付き合いとは,「礼に始まり,礼に終わる」ものだと思っております。名無しさんには基本返信はしませんのでご容赦願います。(忙しくて返信できないのもありますが^^;)

   
 

1着 マイネルホウオウ(柴田大騎手)

「嬉しいです。(レースのことは)よく覚えていないです。本当に嬉しいですし、結果を出せて良かったです。最後も夢中に追っていました。折り合いもつくようになったし、テンションも落ち着いてきて、これからもっともっと成長していくと思います」

2着 インパルスヒーロー(田中勝騎手)

「残念です。スムースに流れに乗れて競馬が出来ました。今日は外枠で良かったです。ただ、道中から馬がモタれていました。残念だけど仕方ない。ただ、しぶとい馬です」

3着 フラムドグロワール(横山典騎手)

「マイラーではないので、平均に脚を使うイメージで乗り、ある程度の位置を取りに行きました。手応えはありましたが、追い出してからモタモタしてしまいました。最後はその分だったと思います」

4着 レッドアリオン(川須騎手)

「返し馬の時に馬の状態がものすごく良く、僕自身もリラックスして臨むことが出来ました。ゲートの中では良かったのですが、前脚が宙に浮いて地に着いた時にスタートを切られてしまいました。ペースは思った通りに流れて、直線は内をつきました。ただ、まだ遊んでいて本気を出し切っていない感じです。舌も出していました。出遅れた以外は焦りはありませんでしたが、中々簡単にはいきません」

5着 ガイヤースヴェルト(ウィリアムズ騎手)

「道中はリラックスしていましたし、この馬なりのスピードで掛からずに行けました。ただ、結果的に最後タレてしまいました。距離適性は分かりません。能力が高いことは確かです」

7着 エーシントップ(内田博騎手)

「前半はいい感じで、なだめながら行きました。折り合いも途中からつきました。それでも伸び切れませんでした。硬い馬場が堪えたのかもしれません」

8着 コパノリチャード(福永騎手)

「ちょこっと逃げる形になりました。コーナーでは逃げ気味になり、バランス良く走れませんでした。直線では良かったのですが、ラスト100mで力尽きました」

11着 ゴットフリート(戸崎騎手)

「道中はリズム良く落ち着いていましたが、追い出してからスコーンと抜けるように反応がイマイチでした。勝ち馬の後ろにいて遊んでいる感じでもなかったのですが...」

12着 ストーミングスター(M・デムーロ騎手)

「スタートしてすぐ他の馬にぶつかり、狭くなってしまいました。行くところ行くところスペースがなく、この馬のレースが出来ませんでした。状態が良かったので、もう少し前で競馬がしたかったです」

13着 サトノネプチューン(岩田騎手)

「枠がすべてです。内なら違ったかもしれません。外から位置を取りに行った分、グッと行ってしまいました。落ち着いていて、ヨシヨシと思っていましたが...力があるのは確認出来ました」

15着 アットウィル(三浦騎手)

「馬の状態が抜群に良かったです。レースでも、一瞬オッ!というところがありましたが、最後は止まってしまいました。東京のマイルは誤魔化しがきかないですね。しかし、馬は夏の頃より成長していますし、短いところで頑張って欲しいです」


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/05 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了!眠い!(5/5 1:30)
  → ipadでキングダムコンクエスト2を始めてしまった・・・・・ゲームやると競馬が中途半端になります^^;

◎ NHKマイルカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/4(水)

水 06:11 リフトザウイングス 牡 5 51.1 37.7 25.5 13.3 橋口弘次
水 08:41 リアルアーネスト 牝 3 51.2 37.5 25.0 12.7 坪憲章
水 05:58 アフォード 牡 5 51.4 37.1 24.3 12.2 北出成人
水 05:59 エーシントップ 牡 3 51.4 37.5 23.9 12.1 西園正都

水 07:22 ウエスタンハピネス 牝 5 51.4 37.8 25.3 13.1 西園正都
水 06:45 フーラブライド 牝 4 51.7 38.3 25.8 13.5 木原一良
水 08:46 ヒストリカル 牡 4 51.7 37.8 25.2 12.8 音無秀孝
水 05:58 ボーイフレンド 牡 4 51.8 38.3 25.5 13.3 森秀行
水 06:13 エーシンマイェスタ 牡 3 51.8 39.1 26.5 13.9 田所秀孝
水 05:58 リグヴェーダ 牡 3 51.9 38.1 24.7 12.4 池江泰寿
水 06:00 ダイワマッジョーレ 牡 4 51.9 38.1 25.3 13.0 矢作芳人
水 06:00 ウインアルザス 牡 3 52.0 37.5 24.8 12.6 西園正都
水 05:59 サンライズトゥルー 牡 4 52.1 38.6 25.8 13.0 羽月友彦
水 06:00 アルバタックス 牡 3 52.1 38.4 25.4 12.9 石坂正
水 06:01 ショウナンラムジ 牡 4 52.1 38.4 25.7 13.1 矢作芳人
水 08:42 ダンツアトラス 牡 3 52.1 38.5 25.3 13.0 谷潔
水 08:44 アグネスミヌエット 牝 8 52.1 38.9 26.4 13.8 小崎憲
水 05:59 ダノンフェアリー 牡 5 52.2 37.7 25.1 13.0 角居勝彦
水 06:00 ドナウブルー 牝 5 52.3 38.5 25.5 13.0 石坂正
水 06:03 メイショウツバクロ 牝 3 52.3 38.5 25.7 13.2 松永幹夫


◇栗坂TOP20 4/5(木)

木 07:19 アキノモーグル 牡 5 50.2 37.8 25.7 13.4 中村均
木 07:20 ナシュワンヒーロー 牡 6 51.1 37.7 25.0 12.9 藤岡範士
木 08:15 シャイニーホーク 牡 5 51.1 37.8 25.5 13.4 橋口弘次
木 05:57 ブライティアトップ 牝 4 51.3 38.3 25.6 13.1 福島信晴
木 06:40 リージェンシー 牝 3 51.5 37.7 25.3 13.1 中竹和也
木 06:25 パドトロワ 牡 6 51.9 37.9 25.1 12.5 鮫島一歩
木 05:59 スマイリングムーン 牝 5 52.0 38.1 25.0 12.7 岡田稲男
木 05:59 フィールドシャイン 牡 6 52.3 38.3 25.7 13.2 西園正都
木 06:06 エーシンゴールド 牡 3 52.9 38.1 24.7 12.5 野中賢二
木 06:41 ロックンロール 牡 6 52.9 38.1 24.5 12.4 角田晃一
木 05:58 エスポワールシチー 牡 8 53.0 38.8 25.4 12.8 安達昭夫

木 06:08 エーシンバサラ 牡 5 53.0 38.6 25.6 13.2 中尾秀正
木 06:18 テイエムアモーレ 牝 5 53.0 37.9 24.7 12.6 柴田政見
木 06:06 エーシンメンフィス 牝 5 53.2 38.3 24.8 12.6 野中賢二
木 06:33 アドマイヤセプター 牝 5 53.2 38.5 25.0 12.3 橋田満

木 07:21 ショウナンワヒネ 牝 4 53.2 39.7 26.7 13.3 梅田智之
木 06:08 エーシンヘディング 牡 3 53.3 38.9 25.5 13.2 中尾秀正
木 05:58 ロードハリケーン 牡 4 53.4 39.3 25.9 12.8 池江泰寿
木 08:20 サウンドデューク 牡 3 53.4 38.8 25.7 13.2 安達昭夫
木 05:57 ユウキチュモン 牡 3 53.5 38.9 25.2 12.7 服部利之

速い時計出る馬は出ているようですが,ラスト1Fの時計が若干かかっていそうですね



01アットウィル(三浦:乗替)
NHKマイル:栗坂単走馬なり53.7-39.7-26.0-12.6(不)
NHK一週前:栗東坂路で4F52秒2―12秒6(一杯)
マーガレット:栗CW併せ馬一杯71.3-55.5-39.8-12.2
マーガ一週前:栗坂併せ馬一杯53.9-39.8-26.6-14.0(稍)
シンザン記念:栗CW単走馬なり86.5-68.7-54.5-40.6-13.3(稍)
シンザン一前:栗CW単走馬なり53.9-41.7-12.8(稍)
朝日杯FS :栗CW単走終い一杯96.9-80.0-65.0-51.8-38.5-12.4
朝日杯一週前:栗東芝で6F77秒2―11秒4(G一杯)。
京王杯2歳S:栗坂併せ馬馬なり51.3-37.2-24.7-12.7
京王杯一週前:岩田を背に栗東坂路で4F51秒9―13秒0(一杯)。
函館2歳S :函W併せ馬終い一杯67.9-52.3-38.2-13.2

 まだ心身リンク率がG1を戦えるレベルまでには無さそうですが,一時期のスランプ時期は抜け出した雰囲気があります。いい意味で成長したという中身。シンザン記念を終えて,良いレース内容で次につながると評価した馬。結局休みましたが,休み明けでもしかりマーガレットSで好走を果たしました。距離が伸びて東京マイル戦,適性的にも厳しいでしょう。小回りハイラップ戦向きの馬で距離ターゲットは1200~1400m。デキは明らかに前走よりは良い。前走は差し込む馬が上位を占める中で同馬は57k背負って前で残した内容ではある。

※ 内田 → 三浦乗り替わりは,パフォーマンスは落としそう。



02ザラストロ☆(武豊:乗替)
NHKマイル:美南W単走馬なり84.6-68.8-54.1-40.0-13.0(稍)
NHK一週前:美坂併せ馬終い一杯49.3-36.2-24.0-12.1

 大きく飛べている点は非常に良い。内枠で大きく走りずらい位置に配置された。脚を余す予感。前に行くなら良い枠だが。臨戦リズムは悪い。ただ巻き返せるタイプだとは思うが,G1で巻き返せるかどうか。ハイペースの乱戦になって能力出し切れる騎乗ができれば穴で3着はある。中~外枠配置が良かった。



03ストーミングスター☆(Mデムーロ:乗替)
NHKマイル:美坂3頭併せ終い一杯51.6-36.9-24.0-11.9
NHK一週前:美南D併せ馬終い強め84.3-68.6-53.3-39.4-12.7

 一週前追い切りは良い感じで弾けています。馬体も良し。馬も追われてからしっかり伸びる。最終追い切りは坂路で終い一杯のもの。一週前追い切りを見る限りしあがてきました。縁がなさそうな厩舎と生産馬にMデムを手配してきた点は評価できます。



04マイネルエテルネル(石橋:乗替)
NHKマイル:栗坂単走終い一杯53.1-37.7-24.7-12.7(不)
NHK一週前:

 明らかに適性外の舞台。同厩舎のエーシントップのためのペースメーカー設定か?



05ディアセルヴィス☆(菱田:乗替)
NHKマイル:美南W併せ馬馬なり67.9-52.8-39.5-13.0(稍)
NHK一週前:美南W併せ馬終い一杯67.7052.6-38.8-12.9

 一週前追い切りでしっかり弾けさせる調教,最終追い切りはセーブさせた追い切りだったのでしょうがすこしぎこちない内容。臨戦リズムが悪く,ここで巻き返せるかがポイント。




06レッドアリオン☆(川須:継続)
NHKマイル:栗坂単走終い強め53.5-38.5-25.4-12.7(不)
NHK一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.5-38.6-25.4-12.9(重)
NZT   :栗坂併せ馬53.6-39.7-26.5-13.4(重)
NZT日曜追:栗坂単走馬なり56.1-41.3-27.0-13.6
フローラルW:栗坂併せ馬終い強め53.2-38.4-25.2-12.8
フロー日曜追:栗坂単走馬なり54.0-39.5-25.7-12.7
アーリントン:栗CW併せ馬終いムチ83.3-67.1-52.1-39.3-13.5(不)
アーリ一週前:栗坂併せ馬一杯55.5-41.0-27.1-14.1(重)
シンザン記念:栗DP併せ馬馬なり77.6-62.6-49.3-36.6-12.0
12/31 :栗DP併せ馬馬なり81.5-65.7-51.8-38.8-12.5
シンザン一前:栗坂併せ馬一杯56.2-41.8-28.0-14.6(重)
未勝利   :栗坂併せ馬一杯55.7-41.2-27.6-14.3

 最初の頃見ていた時は馬がまだ子供だった。今では馬が自分で走るようになりつつある動きを調教で示しています。一週前追い切りは馬場が荒れていてもしっかり時計をだせる豪快な走り,飛びも大きく力強い。最終追い切りではウッドチップが後躯の蹴りで舞い散っている様が確認できるほど身体が充実している。調教負荷も上げてここを目標に仕上げてきた馬です。ローテ論からも,レースで馬を心身両方鍛えていると思いました。初期の頃は無理をして仕上げないで馬の成長を待ちながらレースを使いながら色々教え込んでいたように思えます。未勝利勝ち上げのときは,シンザン記念に出たかったゆえでしょうか,逃がして勝ちを拾いに行きました。あとは,出走距離を見て頂ければわかるように「マイル戦」に拘って使い続けています。そのうち重賞は3戦し,一線級との間で「経験」を積んできました。少し筒仕上げ始めたのがFウォーク賞の辺りからでしょう。ここで賞金は稼いでおきたいという意図,NZTでも賞金を積んでおきたいといく意図があっての強めの仕上げでした。NHKマイル,ここは同馬において「現時点の最終目標地」ですから,キッチリ仕上げを施し,それに応える心身の動きを調教で見せてくれているのがレッドアリオンです。馬を引き受けたときから逆算してローテを組んでそれが計算通り事が進んできた。策士橋口調教師の手腕の凄さです。ここは「勝ち負け」という設定でローテから仕上げまで完璧に繋げてきています。

※ NZLは,ちょっと恵まれたところがあるのが気になるステップ。ただ「疲れ」や「ストレス」が残るようなステップレースではなかった。マイルを走らせるための英才教育を施された馬。

 → 枠順も「赤枠」配置でレッドサイン



07ゴットフリート☆(戸崎:継続)
NHKマイル:美南W併せ馬終い一杯67.0-51.8-37.7-13.0(稍)
NHK一週前:美南W3頭併せ終い一杯65.3-50.9-38.3-13.0

 正直言って物足りない。成長力がないし,リズムも崩した。過剰人気馬です。 




08マイネルホウオウ☆(柴田大:継続)
NHKマイル:美坂併せ馬馬なり51.7-37.3-24.0-12.0
NHK一週前:美坂併せ馬終い一杯51.7-36.9-23.8-11.7(稍)

 上積みは無さそうです。スプリングSの時点でしっかり仕上がっていた馬





09コパノリチャード(福永:乗替)
NHKマイル:栗坂併せ馬馬なり53.3-39.0-25.1-12.4(不)
NHK一週前:栗東坂路で4F60秒3―14秒7(馬なり)
皐月賞   :栗坂併せ馬終い一杯54.4-40.1-26.2-13.2
皐月賞一週前:栗坂単走強め54.5-39.8-26.0-12.9(重)
アーリントン:栗坂併せ馬一杯54.4-40.0-26.5-13.6(不)
アーリ一週前:栗坂単走一杯55.6-40.8-26.4-13.4(重)

 一週前追い切りは皐月賞使ってから間隔が詰まっているので軽め調整,最終追い切りは併せ馬で馬なり追い切りです。動きそのものは良く,好調を維持している。

 一番のポイントは「皐月賞はステップレースだった」ということ。

第73回皐月賞(G1)芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.0 - 10.6 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.0
12.0 - 22.6 - 34.1 - 45.7 - 58.0 - 70.1 - 82.1 - 94.0 - 106.0 - 118.0
(34.1-35.9)
1-1-1-1-13着37.4

 最後は失速しましたが,1800m地点では複勝圏内にはいた。2000m戦にもかかわらず前半3F34.1,5F58.0というハイラップ戦。1600m地点では1.34.0と,2000mを舞台とするレースでこの時計は速い。馬場も高速設定だったことは否めないが,それを考慮してもここで逃がすということは「良い記憶」と「負荷」がかかるレース質

※ 本気陣営が多いメンバーが揃った皐月賞を体感させるのは良い経験値に繋がる。逃げてのものだったが,速いラップを刻んでのものでもともとマイラーと言われていた馬,皐月賞を「調教舞台」と仮定すれば,次走NHKマイルに向かって「距離短縮ショック」という一時的に能力が向上するタイミングにある。ただ,皐月賞で跨った内田騎手が乗り替わるということは,その戦略が線で繋がっていない可能性はある。
(厩舎力というものですね。また,社台系でもないのでその辺を提案できる知恵者が周りにいないかもしれない。)





10ガイヤースヴェルト☆(ウィリアムズ:乗替)
NHKマイル:美南W併せ馬終い仕掛け82.8-66.9-52.1-38.2-12.6(稍)
NHK一週前:美南W3頭併せ終い一杯63.8-49.5-37.2-12.2
毎日杯   :美南W3頭併せ馬なり66.5-51.2-37.5-12.4
毎日杯一週前:美南W3頭併せ一杯66.6-51.9-38.1-12.5
3歳500万:美南W併せ馬強め66.1-51.3-38.2-12.7(重)
500万一前:美坂併せ馬強め51.9-37.1-24.3-12.2
新馬戦   :美坂併せ馬馬なり53.4-39.2-25.5-12.7
新馬戦一週前:美南W併せ馬馬なり68.7-53.6-39.5-13.3

 まだレース数を使っていない「良さ」がある「鮮度」ってヤツですね,それを感じさせる若々しい追い切りが一週前,闘争心と体力,追われて貪欲に伸びる。レースではなく調教でも一生懸命走り突き放す。明らかに「S系主導」でしょう。飛びも大きくて力強い。最終追い切りは一週前に強い追い切りを消化したので,負荷を落としての調整,馬なりから最後軽く仕掛けると馬が反応してもう一段上のギアを使います。速い流れに乗りながら最後もうひと伸びができるそんな調教の動きを示している。そして一番注目すべきはローテ。


第60回毎日杯(G3)芝右 外1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.0 - 11.2 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 11.5 - 11.8 - 12.5
12.6 - 23.6 - 34.8 - 46.6 - 58.6 - 70.4 - 81.9 - 93.7 - 106.2
(34.8-35.8)
4-5-2着36.0

 仕上げきっていない状況で毎日杯を2着に好走させてきた。過去の毎日杯と比較すると明らかに速いラップで展開が進み,1600m通過点では1.33.7,この時点ではまだキズナには抜かされていません。あと,逃げてのものではなく,前にピッタリ取りついて力で前をねじ伏せに行き,消耗しながらも伸びていた点が評価に値します。


※ ここは王道の距離短縮ショックがかかり,一時的に高い能力が発揮できる状態。調教からも明らかに毎日杯とのデキが違う。鮮度もあるS系主導,馬体はダンチヒ系に似ており,自分で東京コースを押し切れる体型。直線の長い東京で目標にされる嫌いはあるが,ウィリアムズ騎手がどう凌ぐかそこが一番の見所。ウイリアムズを手配してきただけあって,社台の実弾設定の可能背も高い。




11カシノピカチュウ(Cデムーロ:乗替)
NHKマイル:栗CW併せ馬終い強め69.6-53.5-39.3-11.9
NHK一週前:

 大きくしっかり終いの脚を使えている稽古内容。集中もできている。Cデムとの最終確認OK




12フラムドグロワール☆(横山典:継続)
NHKマイル:美南W併せ馬馬なり68.4-53.0-39.1-13.0(稍)
NHK一週前:美南W併せ馬馬なり67.9-52.2-38.8-13.1

 一息入れて,馬の精神状態が良くなってきましたね。あとは能力を出せる仕上がりかどうか。好仕上がりだと思える心身の動きです。



13シャイニープリンス(吉田豊:乗替)
NHKマイル:美坂併せ馬終い強め49.9-35.9-23.5-11.8
NHK一週前:

 スピード感あふれる走りを見せている。



14ローガンサファイヤ☆(浜中:継続)
NHKマイル:栗坂単走終い強め55.9-40.2-26.6-13.3(不)
NHK一週前:栗坂単走終い一杯53.9-39.0-25.6-13.0(重)

 大きく飛べている,キレタイプだけに力のいる馬場ではパフォーマンスは発揮できないというのが坂路での姿。一週前はビッシリやって,最終追い切りは軽め調整。後躯が強くウッドチップが舞い散る。デキとしては過去最高に仕上がった。生涯充実期。



15エーシントップ☆(内田:継続)
NHKマイル:栗坂単走終い一杯51.4-37.5-23.9-12.1(不)
NHK一週前:栗坂単走終い一杯52.4-37.7-24.6-12.5(重)
NZL   :栗坂単走馬なり56.7-40.8-26.5-12.8(不)
NZL一週前:栗坂単走終い一杯51.9-37.7-24.4-12.3

 NZTでメイチではなかったことは一目瞭然。走りは基本重ためのパワー質型,完成度が高く坂路で若駒のときから一番時計を出せるほど重い坂が得意な馬である。NZTは,雨が降って重めの馬場設定ではあったのでこれはプラスポイントだった。調教の走りはいつも通りに良い。ただ,普段から走っていたタイプで完成度で勝負していた部分がある。この時期まで完成度リードで凌げるか,他馬が成長してきているか。



16サトノネプチューン
NHKマイル:美南W単走終い一杯53.2-38.3-13.2(稍)
NHK一週前:

 どうでしょうか。



17インパルスヒーロー☆(田中勝:継続)
NHKマイル:美坂併せ馬馬なり51.1-37.4-24.7-12.4
NHK一週前:美坂併せ馬終い強め49.5-36.5-24.3-12.2

 前走映像観たが,すべてハマったという部分が否めない。ローテも1400mを使っているのでここを狙った出走を当初から意識していたとは思えない。
 


18モグモグパクパク☆(木村宏:継続)
NHKマイル:美坂併せ馬馬なり52.6-37.7-24.1-12.0
NHK一週前:美坂併せ馬馬なり54.6-38.7-24.4-12.0

 どうでしょうか。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  10ガイヤースヴェルト
    
B+ 06レッドアリオン,14ローガンサファイヤ

B  03ストーミングスター,11カシノピカチュウ,12フラムドグロワール,15エーシントップ

B- 01アットウィル,02ザラストロ,13シャイニープリンス,17インパルスヒーロー

注  特になし

( 補 足 )



【ラップ分析】





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 時間がないので簡単に。基本的には事前に各馬コメントで書きつきしています(笑)
  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 10ガイヤースヴェルト 

 06レッドアリオン

 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 14ローガンサファイヤ

 メイチの状態を評価します。


【重賞攻略会議からの提言】

【議長報告】
有志の皆様の見解、考察を最大限考慮の上、完全的中の目標を達成すべく議長決断とします。

本命 ガイヤースヴェルト
◎○▲最多票数獲得
〔選出理由〕
1.土曜の京都新聞杯を勝ったキズナとの前走内容から能力上位と判断
2.調教で1週前にゴットフリート相手に見せたパフォーマンス
3.ノーザンファーム生産馬でウィリアムズ騎乗
4.ダート出身馬で前走から距離短縮でスタミナもおそらく問題ない事
5.まだ能力の底を見せていない事

マイナス意見、要素もありますがそれはどの馬にもある事。

対抗 エーシントップ
◎○▲獲得票数第3位
〔選出理由〕
1.現時点での完全度
2.追い切り内容からの勝負度合い
3.1人気の関西馬
4.想定ペースよりも遅かった場合最有力馬である事

府中マイル重賞での内田の成績やハイペースでの脚質不安はありますが、完全度の高さからカバーできると判断しました。

皆様にご協力いただき、このレースに1週間費やした結論でございます。
正直自信はありません。
しかしながら現状の全力を尽くした結論です。
ご協力いただきました皆様の想いを何とか形にできればと想います。

獲得票数第2位のコパノリチャードにつきましては逃げ想定である為、連対からははずしました。
獲得票数第4位のゴットフリートにつきましては関東同厩でのワンツーは低いと判断しました。
(しかしながらこの同厩2頭の内どちらかは馬券内にくるのではと考えています)

以上を持ちまして議長報告といたします。
ご協力いただきました皆様心よりお礼申し上げますm(_ _)m


=== しっちぃ☆から一言 ===

 




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2013(簡易版) ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/03 Fri.

<< 更新情報 >>

 〇 簡易版で更新完了(5/3 23:50)
  


◎ 京都新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/4(水)


◇栗坂TOP20 4/5(木)




 まず注意しておきたいのは,馬場状態。

<JRA発表より>

3日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴

馬場状態:

< 芝 >良

<ダート>良

●芝の状態

向正面直線、内・外回り3~4コーナー及び正面直線の内側に部分的な傷みが出始めた。

●芝の草丈

<芝コース>

 野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm

 → 先週は野芝役6~8cmの設定です。


<障害コース>

 野芝約10~12cm

●使用コース

Cコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)

●中間の気象情報

 26日(金)に0.5mm、27日(土)に0.5mm、30日(火)に23.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容

<芝コース>

 29日(月)に芝刈りを実施した。

 2日(木)に肥料を散布した。

 2日(木)に芝の生育管理のため、散水を実施した。



 野芝の丈は長くなっております。洋芝は変わらず。中間の降雨は火曜日で影響はあまりないでしょうか。時計面は先週ほど速くはならないとは思いますが,先週日曜日は時計が速い馬場だったことを前提にどう今週は馬場を作ってきているか,レース前に把握しておきたい。




01マズルファイヤー
京都新聞杯 :栗坂併せ馬馬なり55.5-40.4-25.8-12.8(不)
京都新聞一前:栗坂単走馬なり57.7-43.0-28.6-14.3(重)
皐月賞   :栗坂併せ馬馬なり58.9-43.4-27.5-12.9
皐月賞一週前:栗東坂路で4F53秒6―13秒4(G強め)
若葉S   :栗坂併せ馬馬なり54.2-40.1-26.0-12.5
若葉S一週前:栗坂併せ馬一杯54.1-39.6-25.7-12.6
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬強め53.1-38.8-25.0-12.2
未勝利   :栗坂併せ馬強め55.3-40.5-26.7-13.0(重)
未勝利一週前:栗坂併せ馬終い強め54.3-39.7-25.8-12.5

 馬なり調整。皐月賞を使って中2週,こんなものでしょうか。皐月賞は完全に適性外舞台で自分のペースに徹し,調教効果が高かったレース内容,これは次走(今回)に生きてくると感じました。無理して逃がさない,先行させながらも溜めを意識したレースをしてきそうな匂いがします。前で競馬をするなら信頼感が高い和田騎手にスイッチも好感。



02サンガヴィーノ
京都新聞杯 :栗坂併せ馬一杯52.7-39.0-26.0-13.3(不)
京都新聞一前:栗坂併せ馬馬なり53.9-38.5-25.2-13.1(重)

 重い馬場設定ですがしっかり時計を出しながら走れている点は好感が持てる。




03サンライズピーク(映像なし)
京都新聞杯 :栗CW3頭併せ馬なり83.6-66.7-51.6-38.1-12.1(重)






04アクションスター
京都新聞杯 :栗坂単走終い一杯52.5-39.0-25.7-12.9(不)
京都新聞一前:栗坂併せ馬一杯52.8-38.7-25.6-13.0 (重) 

 二週連続好時計出してきています。追い切りの動きは素軽く走れています。走りを見る限り,ワンペースな距離のほうが良さそうな匂いがします。Cデムを押さえてきた動きには注意したい。




05キズナ
京都新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.3-25.5-13.0(不)
京都新聞一前:栗CW併せ馬一杯82.7-67.9-52.8-38.5-12.5 (重)
 
 ギアを上げたのは坂の最後のほうなのでこの時計で十分でしょう。順調です。前走のレース内容から馬は充実し始めるタイミング。




06サトノキングリー
京都新聞杯 :栗CW併せ馬馬なり81.8-66.2-51.4-38.2-12.4(不)
京都新聞一前:栗CW単走終い強め69.9-54.1-40.4-12.7 (重)

 サトノキングリー,はなみずき賞に出ていたのね!しかも5番人気!ここで買うタイミングでした。デム配置だからしかも勝負だということがわかりやすい。残念!逃してしまった。今回も引き続きMデム配置は心強い。藤原厩舎は特注厩舎です。調教の動きからも集中して走れている。





07ニホンピロバロン(映像なし)
京都新聞杯 :
京都新聞一前:


08ペプチドアマゾン
京都新聞杯 :栗CW単走馬なり85.3-68.5-53.4-39.8-13.3(不)
京都新聞一前:

 アマゾンなのに牡馬だったのね(笑)。馬なりによる調整。大きく走れているので素質は高そう。



09リグヴェーダ
京都新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.1-24.7-12.4(不)
京都新聞一前:栗坂併せ馬一杯53.7-39.2-25.5-12.4(重)

 馬場が綺麗なタイミングで時計は出しやすい状態,舌越しで走る。



10ライジングゴールド
京都新聞杯 :栗CW3頭併せ終い一杯98.5-81.9-66.3-51.8-38.4-11.9(不)
京都新聞一前:栗CW併せ馬一杯85.0-68.7-52.9-38.6-12.1 (重)

 ゴール板過ぎても一杯に追っているのが印象的。馬体はしっかり作られてお尻の造りは◎。ロングスパート戦になるなら長く良い脚が使えそうな鍛え方ができています。




11ハッピーモーメント(映像なし)
京都新聞杯 :栗CW併せ馬馬なり83.9-67.5-52.5-38.3-11.8 (不)
京都新聞一前:栗CW併せ馬馬なり72.8-54.6-39.8-12.2 (重)

 エキストラエンドとトライアンフマーチと併せて真ん中馬なりで先着。映像はないですが,イメージ的には合格点な内容でしょう。



12ジャイアントリープ
京都新聞杯 :栗坂単走終い一杯56.0-40.6-26.3-12.9(不)
京都新聞一前:栗坂併せ馬終い強め53.9-39.2-25.7-13.2(重)

 終い追われてからは反応良し。回転の良いフットワーク。距離は長い過ぎないほうが良さそうな走法と気性。




13シンネン(映像なし)
京都新聞杯 :栗DP併せ馬馬なり60.2-43.3-12.5
日曜追い  :栗坂単走馬なり51.3-37.3-25.4-13.3
京都新聞一前:栗DP単走馬なり89.0-72.4-56.9-41.4-11.6

 浅見流日曜追いで鬼時計計時。たくぼうさんの過去の注目馬。



14ウインアルザス
京都新聞杯 :栗坂単走終い一杯52.0-37.5-24.8-12.6(不)
京都新聞一前:

 力強いフットワークで重い馬場適性が高そう。




15キングデサイヤー
京都新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯56.8-41.4-26.5-13.0(不)
京都新聞一前:

 本当に最後の最後で追いだしているので時計には反映されずらい。ダンス産駒的な走りです。イメージはクラレントかなぁ。


16ヒカルドンカルロ(映像なし)
京都新聞杯 :
京都新聞一前:




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  05キズナ
    
B+ 01マズルファイヤー,06サトノキングリー

B  10ライジングゴールド

B- 04アクションスター,09リグヴェーダ,08ペプチドアマゾン

注  13シンネン,11ハッピーモーメント

( 補 足 )

 見対象レースなので,しっかり分析はしません。追い切りも軽くしかみていません。

 キズナがダービーに向けて調整してくるレースなので,この内容をしっかり見極めることがポイントのレースです。

 皐月賞で良い調教を実践できたマズルファイヤーにも個人的には注目しています。

 大穴は,調教からしっかり格上に先着できている11ハッピーモーメントです。調教映像がないのも何か臭いですね。

 
 その他,個人的には,06サトノキングリー,08ペプチドアマゾン,10ライジングゴールドに注目したい。09リグヴェーダは楽な相手関係としか戦ってきていない中で過剰人気している点は嫌いたい。岩田騎手が調教でも乗ってきているのでどのようなレースをさせてくるかは興味はあります。



【ラップ分析】





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合



【重賞攻略会議からの提言】

【議長報告】

早速ですが、議長判断は簡潔に下記の通りです。

【本命◎】キズナ(武豊)

選定理由
①実績
→キズナ以外、重賞勝ち・OP勝ちは不在です。
②投票結果
→総投票9票最多(◎票8票も最多)でした♪
③調教
→<混戦>というのが調教班の見解でしたが、その中でもキズナは上位評価。
④データ
→不安要素はありますが、問題なく軸馬本命◎と判断出来ます。


【対抗〇】マズルファイヤー(和田)

選定理由
①実績
→皐月賞7着ですが、得意の京都なら巻き返し可能だと思います。
②投票結果
→総投票5票と次点。
③調教
→ここに照準を絞ってきたらしい!枠もGOOD!レッツ、GO!です。
④データ
→優勝馬共通データを全て満たすこの馬に、死角はありません。

悩んだのは、、、
アクションスター・サトノキングリー・ペプチドアマゾンの3頭です。
どれも〇にしても良い馬ですが、最近和田Jに良いイメージがあるので、
託してみようかと思い、マズルを上位評価しました。

普通に走って、4コーナーまわってくれば、キズナが勝つと思います。
武Jがコメントしていましたが、、
「東のロゴタイプ・西のキズナ」という図式になるでしょうか?

以上です^^

=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】NHKマイルカップ出走馬フォトパドック診断2013 

2013/05/02 Thu.

◎ NHKマイルカップ出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。


エーシントップ

馬体は張りがあり皮膚の艶やか,朝日杯の写真と比べると明らかに今回の方が良いでしょう。胴もスラっとしており,後ろ脚の造りからもそれなりにキレを感じさます。〇外エーシン軍団と言えば,基本的に「早熟」で完成度の高い馬が多く,早い段階から活躍します。同馬も2歳の早い時期から活躍していた馬です。完成度が高かっただけに,伸びしろという点を考えると,どうなのかなという部分は正直あります。ただし,朝日杯ではできなかった好位差しをニュージーランドトロフィーでしっかりできた点は良い点で精神面の成長という部分は期待できそうです。2歳時から坂路で一番時計出すなど,身体面は完成度が高く,成長力は疑問,ただそれでもデキ自体は良いという評価になります。

【POINT!!】他のメンバーに成長力ある馬がいなかった場合,必然的に同馬が上位に来ても不思議ではない。



コパノリチャード

ツイッターを見ていると,あまり同馬を評価しているヒトは少なそうですね。皐月賞を使って隊長は良くなっています。馬体に張りが出て毛艶も良くなってきました。脚が長くてコロっとした体型,脚の骨も太く,繋ぎも短め,キレよりもパワーを感じさせる点は,少し東京コースのスピード持続勝負では割り引きたいポイントでしょうか。まぁこの時期なら完成度でこなしても不思議はありません。何かに似ているなぁと思って調べてみたのですが,脚の長さは明らかに違いますが,ダノンシャンティに似ているんですよね。レースタイプはまったく違いますが。ですので,東京が向かないとは判断しないほうが良いかもしれません。

無題



レッドアリオン

過去の写真がないため,縦の比較はできません。馬体は張りがあって健康的で良いですが,まだ余裕を残していそうな馬体です。いい意味で牡馬らしい重厚感があります。顔も良く,筋肉もしっかりついています。状態面に関しては,最終追い切りをしっかりこなしてきたならば期待しても良さそうです。



ローガンサファイヤ

前走時で既にピークだった可能性が高く,今回のフォトパドックはギリギリの状態です。究極かもしくはガレているのか。牡馬ならマイナスですが牝馬ならギリギリセーフといったところでしょうか。軽量化した中で筋肉を鍛えている。スポーツカーのようなタイプです。軽いキレはこの馬体がゆえに発揮されるのでしょう。




ゴットフリート

正直言って成長力に欠けるタイプですね。個人的には強調点なしです。人気馬ならなおさらです。




マイネルエテルネル

この馬は完成度で勝負していた馬で一本調子タイプ。東京マイルは無理な馬です。馬体もコロっとしていて胴が短い。ダート短距離とかを走らせたほうが良いです。



マイネルホウオウ

この馬もスプリングステークス前から仕上げていたように,上積みは期待できない馬です。更に良くなった印象はない。良くてスプリングステークスレベルの能力を出せるか出せないか



フラムドグロワール

馬体的には東京マイルは合いそうなキレを持っているイメージです。毛艶も良いし皮膚も薄い,休み明けながら仕上げてきたイメージを持ちます。馬体的には良いですが,やはり使ってこれなかった精神的な上積みがないのが残念。特に過去のレースでヤンチャした馬で,藤沢きゅう舎は気性難タイプを矯正するのが最近下手です。大人しいL系タイプを育成するなら得意な厩舎ですが。ステップレースで次につながる記憶をインプットしているなら狙っても良かったと思える馬体です。書きすぎた(笑)




シャイニープリンス

母父リンドシェイバーが強く出ているのかなぁという印象,これでいてキングヘイローが父というイメージは持てません(笑)。毛艶が良く,張りも上々。自信の力は出せる状態でしょうか。




ストーミングスター

斜めなのでわかりずらいですが,胴がスラっとしていてアバラもうっすら,馬体の張りは良く状態面は良さそうです。胴が長いので東京でスピード持続戦には対応できそう。調教の走りを見て適性値があるかしっかりチェックしてみたい馬体です。



インパルスヒーロー

今年の国枝厩舎は重賞出走馬多数ですね!関東特注厩舎指定です。馬体を見ての第一印象はバランスが良いと思いました。良い意味でクロフネらしさがない牡馬です。黒船が強く出すぎると,モコモコした馬体になって芝のキレ勝負の適性ベクトルが弱くなるイメージです。尾離れも良いし,胴がスラっとしている。前駆後躯もしっかり鍛えていてキレを感じさせる馬体バランス。良いです。



ガイヤーズベルト

胴が長い!というのが第一印象。そして脚も短めでダンチヒ系か?と思ったらダイワメジャーですか(笑)。同じ父でもコパノリチャードとは全然違う馬体です。首差しが太く前駆もしっかり,後躯も逞しい。どちらかというとキレよりも持続力を感じさせる馬体で逃げ・先行のほうが良いでしょうね。毛艶も良く皮膚も薄い。状態面は良いです。



カシノピカチュウ

コロっとしてボテっとしている。距離は短い方が良い馬体で東京というイメージは湧きません。




≪ 総 評 ≫


 エーシントップ,レッドアリオン,コパノリチャード,インパルスヒーロー,ガイヤーズベルト が個人的に注目です。


 次点で,使えていない弱みから割引くフラムドグロワール,あとシャイニープリンスとストーミングスターまで。


 今回はまだ現時点でも印をつけないで置きます(笑) ウフフ☆


 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】天皇賞春,青葉賞を終えて2013 

2013/05/01 Wed.


 今週は風邪気味で朝早起きできず,ブログに議長判断をUPできずに申し訳ございません。

 結果は残念でしたが,ブルーサンダー議長,カスケード議長,そして有志参加者の皆様ありがとうございます!

 真剣に第三者に対して発言するとなると,しっかり自分の発言する内容について自分で精査するようになりませんか?

 ヒトに教える,説明する,語りかける。これって自分自身をより高みに上げる行為です。

 自分の考えを自分でしっかり昇華できていなければ,これらのことってうまくできないんですよね。

 ただ,「見ているだけ」のヒトと「積極的に議論の輪に入ろうとする」ヒトとでは,長い目で見れば,大きく差が生まれてくるものだと思います。

 会議だけではなく,自身でブログを持ち,自分の考えをまとめる行為だけでも十分です。

 あとは読者がつけば,認めてくれているヒトがいるかいないかのバロメーターになりますよね☆

 
 真剣にブログ活動をしている方がいましたら,御一報下さい。私的に「素晴らしい!!」と思ったら勝手にこちらでご紹介させて頂きます。


 ご一報頂いたから必ず紹介するということではないのでその辺は留意願います。


 一生懸命頑張って,その「大きな成長の種」を持っていると判断した場合,露出するきっかけ作りとしてこちらでご紹介もありかなという物の見方です。

 
 さて今週はNHKマイルカップ!!

 まだ過去ラップ集計は行っていません。明日やれるでしょうか。

 フォトパドックは一通りみました。馬体を見てドンピシャだなぁ~という馬は正直いませんね(笑)

 あとは,どの部分を大きく評価するかでしょうか。フォトパドックとローテ論で大体目星はつけています。

 このあとに調教,枠順,馬場,ヒトとお金の動き,ここがマッチすれば大きく動けると判断します。

 お楽しみに(笑)

 
*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆
 
 天皇賞春【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気5着)〇ジャガーメイル(8番人気6着)
 青葉賞【カスケード議長】◎レッドレイヴン(1番人気11着)〇ラストインパクト(2番人気2着)

☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2013-05