調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

御連絡 

2013/04/30 Tue.


天皇賞春の分析ミスはすいません。地のファクターを軽視してしまいました;^_^A

最近また風邪がコジれて朝おきてPCと向き合う元気がございません。

明日朝から頑張りたいとは思ってますが、体調次第です。

更新が遅れています。すいませんです。

NHKマイルカップは、オークス、ダービーより個人的には興味あるレース!

今週末もともに競馬を楽しみましょう(^O^)/

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

天皇賞春出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/04/28 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了(4/28 0:10)
  → 途中更新から続きを書き始めて3時間かかりました。力を入れると時間がかかります^^;
  


◎ 天皇賞春出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/24(水)
水 05:59 アドマイヤサガス 牡 5 51.4 37.2 24.4 12.4 橋田満
水 06:01 アドマイヤロイヤル 牡 6 51.6 38.1 24.9 12.8 橋田満

水 06:04 クランモンタナ 牡 4 51.6 38.8 26.1 13.6 音無秀孝
水 06:07 ティズトレメンダス 牝 3 51.6 38.0 24.9 12.6 佐山優
水 05:58 ウインドクラスト 牝 3 51.7 37.8 24.9 12.4 松元茂樹

水 06:04 カゼニタツライオン 牡 3 51.8 38.9 26.4 13.9 音無秀孝
水 07:57 サウンドリアーナ 牝 3 52.1 37.7 25.5 13.2 佐藤正雄
水 07:28 シゲルカリン 牡 4 52.2 38.4 25.6 13.5 藤沢則雄
水 08:18 ピエナトップガン 牡 3 52.2 38.5 26.2 13.8 田中章博
水 08:43 ミラクルルーマー 牡 3 52.2 38.5 25.0 12.4 佐山優
水 09:11 スズカセクレターボ 牡 5 52.3 38.5 25.9 13.6 橋田満
水 05:58 エーシントップ 牡 3 52.4 37.7 24.6 12.5 西園正都
水 06:00 アンヴァルト 牡 6 52.4 37.7 24.7 12.6 平田修

水 09:04 ティアップワイルド 牡 7 52.5 39.0 25.7 13.0 西浦勝一
水 05:59 ベストウォーリア 牡 3 52.6 38.3 24.8 12.6 石坂正
水 05:59 スペシャルピース 牝 5 52.6 38.4 25.1 12.7 牧浦充徳
水 06:24 シルクドリーマー 牡 4 52.6 39.2 25.7 12.7 音無秀孝

水 08:09 プルーフポジティブ 牡 4 52.6 38.7 25.7 13.5 松永昌博

水 05:59 ボーイフレンド 牡 4 52.7 39.2 26.7 14.0 森秀行
水 06:34 ニシオキボオト 牡 3 52.7 38.9 25.4 12.9 鹿戸明

◇栗坂TOP20 4/25(木)


(1)一週前追い切り映像がある馬
 アドマイヤラクティ
 カポーティスター
 ゴールドシップ
 ジャガーメイル
 デスペラード
 トーセンラー
 フェノーメノ
 マイエルキッツ


(2)競馬ブックフォトパドック掲載馬

 ゴールドシップ
 フェノーメノ
 ジャガーメイル
 トウカイトリック
 マイネルキッツ
 アドマイヤラクティ
 デスペラード
 ムスカテール
 トーセンラー
 カポーティスター
 メイショウカンパク


(3)共通出現

 一週前追い切り映像のある馬すべてフォトパドックに掲載されている。


 ☆印は共通出現馬


01トーセンラー(武豊:継続)
天皇賞春  :栗CW併せ馬終い一杯99.2-82.4-67.0-52.4-38.3-12.1(重)
天皇賞春一前:栗CW併せ馬終い強め82.4-66.2-51.5-37.9-12.0
京都記念  :栗CW併せ馬強め82.0-67.1-52.8-39.3-12.2(不良)
京都記念一前:栗CW併せ馬一杯83.8-67.4-53.4-38.7-12.5
新潟記念  :栗芝単走馬なり67.1-52.0-37.9-12.2
新潟記念一前:栗東坂路で4F55秒1―12秒6(馬なり)。
小倉記念  :栗芝併せ馬なり馬66.1-51.2-36.5-11.5
小倉記念一前:岩田を背に栗東CWで5F71秒7―11秒9(馬なり)
七夕賞   :栗芝併せ馬馬なり65.1-50.2-36.7-11.3(重)
七夕賞一週前:栗CW併せ馬馬なり83.6-67.3-52.2-38.0-11.7
鳴尾記念  :栗CW併せ馬一杯67.4-52.4-38.7-12.0
新潟大賞典 :栗芝併せ馬馬なり69.3-53.9-38.6-12.8(稍)
日経賞   :栗CW併せ馬馬なり84.2-67.6-52.7-37.8-12.2
京都記念  :栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.1-39.0-12.8(重)
京都記念一前:栗CW併せ馬終い一杯83.5-67.2-52.3-38.1-11.9
菊花賞   :栗CW84.0-67.6-52.4-38.4-12.0
菊花一週前 :栗坂4F52秒8―12秒4(一杯)。
セント   :栗CW併せ馬終い一杯82.2-65.8-50.6-37.2-11.8(良)
皐月賞   :栗CW併せ馬馬なり 84.3-67.7-52.4-38.8-12.2(不)
ダービー  :栗CW併せ馬終い強め82.6-67.4-52.5-38.7-12.3(重)

フォトパドックは前走同様仕上がった馬体を示しています。藤原先生はしっかり馬体を作りこむ,研ぎ澄ませるタイプですよね。一週前追い切りは併せ馬で徐々に加速させる追い切り,最終追い切りは一週前よりも活気が出てきて長く脚を使う位目0時の追い切りです。最後は大きく飛んで末を伸ばせています。仕上がった姿です。舌を縛っているのでしょうか。この枠順は大きな「利」です。スタートして無理にポジショニングすることなく馬なりでスっと出していくだけで良いです。最初無理してポジション調整すると,最初の一週目で力んでしまう可能性がある。その点を考慮するとこの枠順から馬なりで流して進めて行ける戦術を取れる。あとは一番大事なのは乗り方でしょう。

 ゴールドシップと真っ向勝負を挑む乗り方をするのか,あくまでゴールドシップの後ろをついて行って2、3着を狙う乗り方をするのか。後者を意識して乗るなら馬券になる可能性は高い。前者だと,阪神大章典のベールドインパクトのような形になる可能性が高い。溜めて終いのロングスパートに賭けたい馬で,前有利の時計の速い馬場バイアスはマイナス材料となる。




02サトノシュレン(幸:乗り替わり)
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.1-25.8-13.4(重)
湾岸S   :栗坂併せ馬一杯56.6-41.4-26.9-13.8(重)

 馬場が非常に悪いタイミングでの追い切りです。時計が出ないのは致し方ないでしょう。併せた馬に負けていますが,走り自体は良い。馬場適性の差だと思われます、真っ直ぐ走れている内容は良いです。終いもう少し余力が合ったら最高でした。JRAブリーズアップセール出身馬なんですね。戸崎騎手からの乗り替わりはマイナス材料です。戸崎騎手はフワっと乗るのが上手で前走はこの馬の良さや能力を出し切ったイメージです。

 → 過去の調教と比べたら,負荷は上げてきた最終追い切りです。




03デスペラード(浜中:乗り替わり)
天皇賞春  :栗DP単走終い強め81.0-65.8-51.6-37.6-11.6
天皇賞春一前:栗DP単走馬なり76.0-62.2-49.4-36.6-11.8
阪神大章典 :栗DP単走馬なり84.4-67.5-52.5-38.3-11.1
阪神大一週前:栗DP単走一杯80.9-64.7-50.7-37.5-11.1
万葉S   :栗DP単走馬なり63.2-48.9-36.2-11.2
万葉S一週前:栗DP単走馬なり83.2-67.5-53.6-40.1-12.9
ステイヤーズ:栗DP単走馬なり82.6-65.7-37.4-11.3
ステイ一週前:栗DP単走馬なり83.3-67.4-53.1-39.1-11.6
八坂S   :栗DP単走馬なり80.2-64.6-50.4-37.1-11.4

 長距離戦で2戦連続乗ってペース,仕掛けどころを身体で体感してきた武騎手から乗り替わるのは大きなマイナス材料です。武騎手は先先のことを含めて藤原先生を選んだのでしょうか。
 さて調教ですが,過去と比べても解る通り半端なく仕上げてきています。一週前で馬なりで鬼時計を出しています。過去のレース調教と比較しても一週前の時点で半端なく仕上がっているということが判断できる。これは陣営の想定通りに仕上げてこれていることが想像つきます。(ギリギリ間に合わせてきたということではないということ。)基本的にダートを走らせていたように,パワーも兼ね備えているタイプだと思います。繋ぎは立ち気味で短めということから,瞬発力向きではない,パワーを持ち(グリップがある)ながら長く良い脚が使えるというタイプというイメージです。ですので理想は「時計のかかる馬場で追い込み競馬バイアス」が理想です。
 同馬の場合,ゴールドシップの仕掛けからワンテンポ遅らせてゴールドシップ圧勝の3着狙いの騎乗ができれば馬券になると想定できます。あとは陣営がそれを実行してくるか否かです。浜中騎手・・・・若いですよね。勝気なタイプのようなイメージがあります。そこを割り切って乗れるか,それともゴールドシップを食うつもりで仕掛けるのか。同じタイミングで仕掛けたら葦毛の化け物には敵いません。





04ジャガーメイル(戸崎:乗り替わり)
天皇賞春  :美南P単走終い一杯63.8-48.6-35.6-12.4
天皇賞春一前:美南P単走終い強め76.3-61.1-47.7-35.4-11.7
ダイヤモンド:美南P単走馬なり52.9-37.4-12.5
ダイヤ一週前:美南P単走終い強め84.1-67.9-52.6-38.1-11.7
JC    :美南P単走馬なり64.6-49.5-35.9-11.7
JC一週前 :美南P単走終い一杯63.5-48.5-35.7-11.9
天皇賞秋  :美南P併せ馬馬なり66.7-51.5-37.2-11.8
天皇賞秋一前:美南P併せ馬81.2-65.4-50.3-36.7-12.8
天皇賞春  :美南P単走終い一杯65.3-50.0-36.0-11.7 
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯76.8-62.9-49.1-35.4-11.8
阪神大賞典 :美南P単走終い一杯66.2-50.3-36.3-11.7
有馬記念  :美南P併せ馬終い一杯65.2-49.5-35.8-11.2
有馬一週前 :美南P併せ馬終い一杯68.8-53.4-38.0-11.7
JC    :美南P単走終い一杯50.9-36.2-11.5
JC一週前 :美南P単走終い一杯80.4-64.2-49.6-35.6-11.7
天皇賞秋  :美南P単走終い一杯52.7-37.5-11.9
京都大賞典 :美南P単走終い一杯64.0-49.3-35.5-11.8

 昨年は四位騎手でしたが,今年は戸崎騎手に乗り替わりです。四位騎手は昨年天皇賞春ジャガーメイル4着,菊花賞ベールドインパクト4着と長距離戦で馬券圏内を僅差で取りこぼしています。鞍上替りはプラスでしょう。戸崎騎手は東京競馬での活躍が目立ちますが,フワっとのって徐々にギアを上げて馬の力を引き出すのが上手な騎手。細身でキレを感じさせる馬体である同馬とは相性は良いです。一方でズブそうな重戦車のような馬を乗りこなすのが上手なのは腕っぷしの強い内田騎手のほうです。柔と剛,地方出身騎手でもその違いを感じさせるイメージを私は持っております。(理想は前哨戦で騎乗してイメージを持っておいて欲しかったところはある。ただ,現在一年目なので結果欲しさに貪欲に攻略法を練ったり予習をしてくるはずです。)
 さて調教ですが,動きは良さそうです。最終追い切りのラスト1F12秒台は不満だなぁ~と思いながら調教を見ましたが,馬が少し手を抜いているように見えました。これは実戦に行って問題ないレベルだと思います。馬体はスッキリ見せるシルエットで中距離戦よりもスタミナ勝負のほうが分がありそうなタイプだと思います。ここは狙ってきたタイミングと見てよさそうです。

 ※ジャガーメイルと戸崎騎手の相性は絶対良いはず!堀きゅう舎 → 社台 → 戸崎ラインで勿論勝負騎乗で来る背景を持つ。




05マイネルキッツ(C.デムーロ:乗り替わり)
天皇賞春  :美南W併せ馬終い一杯81.8-65.7-51.3-38.5-13.5
天皇賞春一前:美南W併せ馬終い強め82.7-67.2-52.8-38.6-13.2
日経賞   :美南W併せ馬馬なり84.3-69.5-54.7-40.6-13.7
日経賞一週前:美浦南Wで5F68秒0―12秒8(一杯)。
万葉S   :美南W併せ馬馬なり66.4-52.8-38.6-12.8
万葉S一週前:美南W3頭併せ馬なり69.5-54.8-39.8-13.6
アルゼンチン:美南W併せ馬馬なり82.8-66.0-51.1-37.7-13.0
アルゼ一週前:美浦南Wで5F68秒2―12秒7(強め)。
オールカマー:美南W併せ馬終い一杯82.3-67.3-52.9-39.1-13.6(稍)
オール一週前:美浦南Wで6F82秒7―12秒9(一杯)。
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯65.6-51.1-37.2-12.4
日経賞   :美南W併せ馬終い一杯65.3-51.7-38.0-13.4
ダイヤモンド:美坂3頭併せ終い強め51.8-38.2-25.3-12.8(稍)
ステイヤーズ:美南D併せ馬終い強め80.2-64.4-51.3-38.7-13.0
11天皇賞春:栗CW3頭併せ終い一杯83.1-67.7-53.0-38.5-12.0(稍)
11日経賞 :美南D併せ馬馬なり81.6-65.8-51.7-38.2-12.3
10天皇賞春:栗CW併せ馬終い強め65.9-51.6-37.9-12.3(不良)
10日経賞 :美南P併せ馬馬なり66.0-51.1-37.3-12.6

 Cデムに乗り替わりですか!一週前追い切り映像もある馬なので「要注意!」です。言葉を選ばずに書けば「重賞かつ中距離以上レースに三浦騎手を乗せて上位と僅差の競馬ができている」点は乗り替われば大きく改善されるポイントだと思っています。特に前走は仕掛けるタイミングがワンテンポ速かったです。そのおかげで良い調教にはなりましたが,レースとしては目標とされて大穴を演出しきれなかった。ただ,ここに繋がる「良い記憶と身体的負荷」はかけられたので,あとはここで生かしきれるかどうかでしょう。Cデムも勉強熱心なので穴で期待したい馬です。
 さて調教ですが,まず眼が行ったのは馬体です。しっかり無駄肉なくスリムに作れています。フォトパドックにあったとおりです。最終追い切りは少しズブさを見せていたのか最後までしっかりムチを入れて追われてきました。年齢的にズブさは出て当たり前なのであまり気にしなくても良いでしょう。ここに向けてピークに仕上げてきて人事も尽くしたという印象を持ちました。あとは,能力を出し切り,相手次第で結果がどうでるか。生涯ピークは過ぎているので「運」は味方につけないと厳しい部分はあります。
 




06フェノーメノ(蛯名:継続)
天皇賞春  :美南W単走馬なり84.7-68.6-54.0-39.8-13.2
天皇賞春一前:美南W併せ馬終い一杯81.6-66.2-52.2-38.7-12.7
日経賞   :美南W併せ馬馬なり84.4-68.3-53.8-39.1-12.4
日経賞一週前:美浦南Wで6F81秒5―12秒7(G一杯)。
JC    :美南W併せ馬馬なり83.7-67.3-52.8-38.7-12.7
JC一週前 :美南W併せ馬終い強め81.7-66.4-52.2-38.3-12.6
天皇賞秋  :美南W併せ馬馬なり81.9-66.3-52.1-38.2-12.9(稍)
天皇賞秋一前:美南W併せ馬馬なり82.2-66.9-52.6-38.7-13.1(重)
セントライト:美南W併せ馬馬なり82.5-66.6-52.2-38.5-12.8
セント一週前:蛯名を背に美浦南Wで6F82秒6―12秒5(仕掛け)。
日本ダービー:美南W併せ馬終い強め83.4-67.1-52.8-38.6-13.0(不良)
ダービー一前:美南W併せ馬馬なり85.7-69.0-54.0-39.5-12.6(稍)
青葉賞   :美南W併せ馬83.3-67.4-52.6-38.4-12.6(稍)
青葉賞一週前:美浦南Wで6F81秒9―13秒2(強め)

 天皇賞と言えば「戸田厩舎」と有名になってきていますね^^; 日経賞は個人的に高い評価を持っています。ラスト1000メートルから徐々に動き出して前を捕えきって最後も伸びているというラップを作っている。これは横綱相撲という内容ながらまだ上がり目を残していると見ても良い内容だと思います。そしてフォトパドックですが,私は昨年の天皇賞秋より高い評価を与えたい馬体だと思っております。長距離仕様にシェイプアップしてきた点も評価できるポイントです。ポイントは,蛯名騎手が騎乗するという点です。オルフェーヴルが勝った菊花賞ではトーセンラーに騎乗し,オルフェに真っ向勝負を挑んだ姿が印象的でした。もちろん敗れ去りましたが,「勝気な騎乗」をするタイプと私は思っております。「勝気な騎乗」と相反する騎乗は「2~3着狙い騎乗」,勝気な騎乗をすると,勝ちきれなかった片方は力尽き,後者の騎乗をしてきた馬に足元を救われる可能性がある。ここが大きなポイントです。ここで考える思考ポイントは


① ゴールドシップは,完全にフェノーメノを潰す騎乗で来る。
 (フェノーも力勝負で受けて立つ)

② 最後ゴール前で差せればいいという絶妙な仕掛けでゴールドシップが追い込んでくる。
 (フェノーメノは自分の能力を出し切り,3着以内には残る)

③ ゴールドシップは追い込み届かず。
 (スタミナ戦の長距離戦で仕上がっていない限りこのようなことはありえないと考える。)


 内田騎手がとる騎乗は①か②,おそらく私は,過去の騎乗法からも化け物がゆえの利点を生かす①の騎乗で動いてくると想定しています。

 あとはこれにどれだけ喰らいついていけるかがポイントで,勝気に乗るはずなのでゴールドシップを出しぬくタイミングで前を意識したポジションから早めにスパートをかけるのがフェノーメノの戦略だと思います。(日経賞はそれを想定した練習をしている。)

 ゴールドシップは,どれだけ後ろから蛯名騎手に追われる恐怖を与えるかがポイントになってくる。

 スタミナ勝負でいったら圧倒的にゴールドシップのほうが上です。

(ラップ分析で時間が合ったら天皇賞春のレース特徴について触れたいと思います。)


 前置きが長くなりすぎました。^^;


 一番言いたいことは,調教も含めて「過去最高にデキにあるフェノーメノ」,ただしゴールドシップという大きな壁がそびえ立つ!これに蛯名騎手がどう対応してくるか,が大きなポイントということです。


 一週前の動きは,小さな労力で大きな推進力が得られている。いかにも仕上がっていることを感じさせる動きです。最終追い切りは仕上がっているがゆえの調整といったところ。仕上げに関しては入念で完璧なプロセスです。 



07アドマイヤラクティ(岩田:乗替)
天皇賞春  :栗CW単走終い一杯81.3-65.6-51.0-37.3-11.7(重)
天皇賞春一前:栗CW単走終い一杯84.8-68.0-52.9-38.6-11.5
ダイヤモンド:栗CW単走終い一杯79.8-63.5-49.9-37.2-12.3(不)
ダイヤ一週前:栗CW単走一杯78.5-63.5-49.9-37.3-12.7(重)
AJCC  :栗坂単走馬なり56.5-40.1-25.67-12.7(重)
AJCC一前:栗CW単走一杯67.6-52.0-37.9-11.7
金鯱賞   :栗CW単走終い一杯82.9-66.2-51.5-37.9-11.7(重)
金鯱賞一週前:栗東CWで6F84秒0―12秒3(馬なり)。
アンドロメダ:栗CW単走強め78.7-64.1-50.6-37.4-12.1
古都S   :栗CW単走一杯79.9-64.9-50.7-37.6-12.0
古都S一週前:栗CW単走一杯80.1-64.9-50.2-36.9-11.8

 岩田騎手に乗り替わりです。橋田厩舎→アドマイヤタイシ→岩田騎手で良く結果を出してくる印象なのでこのラインは勝負ラインと見てよさそうです。
 調教ですが,とにかく追われてからの反応が非常に良い!そして集中力も素晴らしい!単走で集中して走れる馬は淡々とレースに行って自分の能力を出し切れる馬で自分で走る長丁場戦は合うタイプです。フォトパドックでは不安視しましたが,この姿が同馬の姿なのかもしれません。となるとステイヤー型です。フォトパドックでの評価はミスジャッジですので訂正願います。
 ただ,ダイヤモンドSの調教を見る限り,「ヤリ設定」だったのは間違いはなく,当初からここを目標にローテを組んでいたような印象はありません。鬼時計をガンガン出せる馬が出してきていないという点は少し気になる材料ではあります。キャラとしては,長く良い脚を使うタイプでゴールドシップをスケールダウンしたタイプです。

※ ここは胸を借りる舞台でまだ足りないと想定しているかもしれない。このあとGⅢ,GⅡ戦で仕上げて「ヤリ」でくる可能性がある。最低限の仕上げは施しており,動きにはその良さは伝わってくる。



08ゴールドシップ(内田:継続)
天皇賞春  :栗芝終い一杯75.8-61.4-47.8-35.0-11.4(不)
天皇賞春一前:栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.0-24.9-12.5
有馬記念  :栗坂併せ馬終い一杯54.5-40.2-26.7-13.8(重)
有馬記念一前:栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.7-25.7-13.1
菊花賞   :栗坂併せ馬終いムチ一発後強め追い54.7-39.0-24.5-12.2
菊花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.2-38.2-24.8-12.5
神戸新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-25.5-13.4(稍)
神戸一週前 :栗CW併せ馬終い一杯82.3-65.4-50.3-26.7-11.9
日本ダービー:栗坂併せ馬馬なり54.2-39.6-25.8-13.0
ダービー一前:栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.2-25.1-13.1
皐月賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.3-39.5-25.3-12.5(稍)
皐月賞一週前:栗芝併せ馬終い強め74.7-60.9-48.0-35.8-11.8(不)
共同通信杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.9-26.7-13.5(重)
共同通信一前:栗坂52.2―13.0(一杯)
ラジNIKK:栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.8-25.4-12.6
ラジNI一前:栗坂併せ馬終い一杯55.5-39.5-25.5-12.5

 阪神大章典のレースは,この馬がスタミナ豊富であることを示した内容でした。そしてフォトパドックを観ると更に馬体が引き締まりバランスが良くなっている。更に上積みがあります。一週前追い切りは坂路でしっかり好時計,最終追い切りはスピード競馬対策でしょうか,芝でしっかり追い切ってきました。皐月賞ぶりかな?芝での追い切りです。調教を観る限り,有馬記念より全然良い動きです。個人的には有馬記念以上のスペックを見せられるデキと見ています。また,最終追い切りは少し雑な調教助手が乗ってのもの,それでこれだけ動けば全然OKです。天皇賞に向けてしっかり自信を持って仕上げてきたゴールドシップという姿です。

 妄想については,フェノーメノのコメントで書きましたので省略します。


 ※ スタミナ勝負に強い馬が有馬記念以上のデキで臨む一戦



09ユニバーサルバンク
天皇賞春  :栗CW併せ馬終い一杯96.0-80.6-66.1-52.3-38,.7-12.7(重)
天皇賞春一前:

 基本的にここでは荷が重いと思います。




10メイショウカンパク
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い一杯53.7-39.3-25.9-13.4(重)
天皇賞春一前:栗坂併せ馬一杯54.5-39.7-25.4-12.6
日経賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.3-40.8-26.6-13.3(稍)
日経賞一週前:栗東坂路で4F54秒0―13秒1(一杯)。
日経新春杯 :栗坂併せ馬終い一杯56.3-40.8-26.2-12.8
日経新春一前:栗東坂路で4F55秒7―14秒1(一杯)。
JC    :栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.3-26.6-13.6(稍)
JC一週前 :栗東坂路で4F55秒1―12秒7(一杯)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬馬なり55.4-39.8-25.5-12.7
新潟記念  :栗坂単走終い強め54.9-39.3-25.3-12.7
関屋記念  :栗坂単走終い強め53.4-39.0-25.3-12.7
関屋記念一前:栗東坂路で4F53秒8―12秒8(一杯)。
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.6-38.8-25.2-12.7(稍)

 徐々に良化はしてきていますが,ピークに作ってくるのはまだ先でしょう。無欲の競馬で運よく3着に入れるか掲示板かでしょうか。




11トウカイトリック
天皇賞春  :栗坂併せ馬一杯54.7-39.9-26.4-13.6(重)
天皇賞春一前:栗坂併せ馬一杯53.5-38.6-25.4-13.0
阪神大章典 :栗坂併せ馬一杯52.7-38.9-25.9-13.2
阪神大一週前:栗坂併せ馬一杯55.2-40.9-27.3-14.2
万葉S   ;栗坂併せ馬一杯56.3-41.5-27.9-14.4(稍)
万葉S一週前:栗坂単走馬なり55.9-41.9-28.0-14.3 (重)
ステイヤーズ:栗坂併せ馬一杯55.9-41.0-26.9-13.8 (稍)
ステイ一週前:栗坂単走馬なり56.9-41.8-27.5-14.2
アルゼンチン:栗坂単走一杯54.1-39.1-25.9-13.4
アルゼ一週前:栗東坂路で4F55秒7―14秒2(一杯)。
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い強め14.0-13.1-12.8-???(ラップ)
天皇賞春一前:栗東坂路で4Fから15秒1―13秒8―12秒8(一杯、ラスト1Fはエラー)
阪神大章典 :栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.6-26.2-13.2
ダイヤモンド:栗坂併せ馬終い一杯56.1-41.1-27.2-???(重)
11ステイヤ:栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.4-25.8-???

 長距離専用馬で長距離戦で仕上げてくるタイミング。知的にも重めな配合なので馬場は渋ったほうが良いタイプ。地力で勝つには難しい脚質で年齢的にもピークは過ぎている。相手関係に恵まれた長距離戦で仕上げてきたタイミングで買う馬。今回はどうでしょうか。フォトパドックも前走より落ちていると思わせる姿だし,調教もいつもなりです。




12フォゲッタブル(和田:乗替)
天皇賞春  :栗CW3頭併せ82.9-67.4-52.4-38.4-12.5(重)
天皇賞春一前:栗CW3頭併せ一杯83.5-67.3-53.3-39.3-11.9
阪神大章典 :栗CW併せ馬終い一杯82.4-66.6-51.4-38.1-12.1
アルゼンチン:栗CW3頭併せ?終い強め83.0-67.2-52.7-38.5-12.3
アルゼ一週前:オドノヒューを背に栗東CWで6F82秒4―12秒4(一杯)。
京都大章典 :栗CW併せ馬一杯83.7-67.6-52.8-38.1-12.4

 調教は動くがレースに行って信用できない部分があった馬で,外から交わされるとレースを止める悪癖があると前走コメントでありました。和田騎手と言えば,近年ナムラクレセントで強気の先行策で長距離レースで馬券を演出してきた騎手です。再度積極策を獲るのであれば頼りになるパートナーでしょう。ただ,癖のある馬に対してテン乗り向きのタイプではない部分はあります。調教ですが,この馬なりの内容でしょうか。




13レッドカドー(モッセ:継続)
天皇賞春  :京都芝単走馬なり90.4-73.4-57.4-42.2-13.8(稍)
天皇賞春一前:

 時計は出しましたが内容的には馬なり調整と言った内容です。良い意味で馬は集中できています。内面はOKでしょう。




14コパノジングー(国分恭:継続)
天皇賞春  :栗坂単走一杯52.7-39.5-26.5-13.6(重)
天皇賞春一前:

 今年調子が良いコパ軍団でもさすがにこの条件は厳しいでしょう(苦笑)日経賞は逃げてビリでした。


 
15カポーティスター(高倉:継続)
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い一杯54.5-38.7-24.3-12.0(重)
天皇賞春一前:栗坂併せ馬終い強め53.8-38.6-24.7-12.2
日経賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.4-39.8-25.6-13.0(稍)
日経賞一週前:栗東坂路で4F53秒0―12秒5(一杯)。
京都記念  :栗坂単走終い一杯55.0-39.7-25.5-12.6(不良)
京都記念一前:栗坂終い一杯52.0-38.0-25.2-12.9
日経新春杯 :栗坂併せ馬一杯53.7-39.1-25.6-12.9
日経新春一前:栗坂併せ馬終い強め56.2-41.6-27.4-13.9(稍)
北野特別  :栗坂単走終い強め52.7-38.2-25.0-12.5
本栖湖特別 :栗坂併せ馬一杯52.6-38.8-25.7-13.0
神戸新聞杯 :栗坂併せ馬強め53.7-38.4-25.0-12.8
玄海特別  :栗坂併せ馬一杯53.7-38.8-25.3-12.9

 矢作厩舎の坂路追いの最終追い切りは53~54秒台設定で走らせて終い伸ばしてくる感じです。最終追い切りは大概馬場が荒れている時間帯を選んで好時計を出さない設定で走ります。好時計出すと人気になりやすくなりますからね。強かさを感じさせます。この調整法で結構結果も出していますから,調教分析派はメモしておくとよいと思います。同馬も同じ設定です。最終追い切りは併せ馬でしっかり自分から併せていって最後は鞍上の檄に応えて更に伸びる内容です。メイチの状態に仕上がりました。

 → 実は「仕込み馬」でフェノーメノがいなければ大きく狙いたい馬でした。フェノーがいるせいで前にも重力の影響が及びそうです。あと枠順も外目過ぎです。


 ※ 距離は伸びてこそ!いかにも長距離という舞台が合う長く良い脚を使える先行馬という位置付けです。前につけて自分でレースを作るには若干経験値が足りない鞍上設定だとは思いますが,人気の無さでプレッシャーはなく騎乗できる位置でしょう。




16トウカイパラダイス(柴山:継続)
天皇賞春  :栗坂単走終い一杯52.9-38.4-25.2-12.8(重)
天皇賞春一前:栗坂単走馬なり54.9-39.8-25.7-12.4
大阪杯   :栗坂単走終い一杯53.8-38.8-25.2-12.8
中日新聞杯 :栗坂単走終い一杯54.1-39.9-26.4-13.5
中日新聞一前:栗東坂路で4F57秒4―14秒5(馬なり)。
日経新春杯 :栗坂単走終い一杯53.7-38.7-25.1-12.5
日経新春一前:栗東坂路で4F54秒8―12秒7(強め)。
金鯱賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.2-40.5-26.9-13.9(重)
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.4-25.8-13.0
アルゼ一週前:栗東坂路で4F61秒4―13秒2(馬なり)。
新潟記念  :栗坂単走終い一杯53.8-38.6-24.5-12.0
新潟記念一前:栗東坂路で4F55秒7―12秒2(一杯)。
函館記念  :函W単走馬なり70.2-54.7-39.6-12.5
巴賞    :函W単走終い一杯66.9-51.5-38.3-12.9
目黒記念  :栗坂単走終い一杯54.5-39.3-24.8-12.2
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-25.0-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F54秒8―12秒5(一杯)。

 昨年天皇賞春に参加してからすっかり重賞レースの常連メンバーとなりました。最終追い切りは重馬場で馬場も荒れているタイミング,それでいて前走よりも負荷をかけ,52.9秒から終い12.8秒,最後まで歯を食いしばって舌を出しながら(笑)しっかり走り切ります。いかにもメイチの状態に仕上げてきたという内容です。基本的に中距離中心に使い続けている内容から狙ったローテかと言われると怪しいですが,デキに関してはは文句なく仕上げられたタイミングです。


 

17レッドデイヴィス
天皇賞春  :栗坂単走馬なり55.7-40.0-25.7-12.3(重)
大阪ハンブル:栗坂単走終い強め58.0-41.6-26.5-12.7(重)

 タフな馬場設定だった記憶がある大阪ハンブルグS,そして見事にハメたという印象でした。元はオルフェを子ども扱いにした3歳春,気持ちさえ戻ってくれば能力が高い馬ではあります。ただ,基本的には中距離馬という設定の馬であるはずと分析しています。
 調教は馬場が良いタイミングで馬なりおいです。しっかりと回転の良いフットワークで走れています。回転が良いので長距離ではなくやはり中距離向きでしょう。馬はレースで結果を出せただけあって内面が蘇りつつありそうです。


 ※ 昔は鬼時計出すタイプでしたが,最近は出さないのですね。




18ムスカテール(福永:乗替)
天皇賞春  :栗坂単走終い一杯54.2-39.2-25.9-13.1(重)
天皇賞春一前:栗CW併せ馬一杯83.1-67.2-52.5-38.4-11.8
日経賞   :栗CW単走終い一杯82.3-66.5-52.5-39.3-12.1(稍)
日経賞一週前:栗東CWで6F81秒6―15秒6(馬なり)。
日経新春杯 :栗CW併せ馬終い一杯96.0-80.2-65.2-51.2-38.2-12.5
日経新春一前:栗東CWで6F80秒5―12秒9(一杯)。
アルゼンチン:栗CW併せ馬終い強め83.0-66.8-52.3-38.6-12.3(稍)
アルゼ一週前:栗東CWで6F80秒7―13秒5(強め)。
オクトーバー:栗坂単走馬なり53.2-39.7-26.7-13.7
新潟記念  :栗CW3頭併せ終い強め81.2-65.4-51.4-37.9-12.2

 正直言って福永騎手ってタイプの馬ではないとイメージを持っています。追い切りですが,馬場は荒れている状態での追い切り,ラチを頼りに行くように流れて終い一杯に伸ばしてくる追い切りです。パワーがありそううで元気いっぱいに脚を伸ばしてきます。

 あんまり坂路で追ってくる印象がないのでイマイチ縦の比較がしずらいです。時計はイマイチですが,馬場を考えたら及第点といったところでしょう。フォトパドックの姿は良い姿だった馬です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 08ゴールドシップ

A  06フェノーメノ
    
B+ 03デスペラード,04ジャガーメイル,05マイネルキッツ,15カポーティスター,16トウカイパラダイス

B  01トーセンラー,07アドマイヤラクティ,18ムスカテール

B- 17レッドデイヴィス

注  13レッドカドー

( 補 足 )



【ラップ分析】

無題
無題

 過去6年しかデータはありませんがあしからず。

 異端なレースだったのは2011年ヒルノダムールが勝ったレースで超スローペースからのロングスパート戦。ロスなく競馬した生涯充実期にあったヒルノダムールが勝ったという内容です。

 その他のレースですが,基本的に最初の一週目は12秒付近で流れます。ただ,流れる設定は「逃げ・先行馬」のラップです。「差し・追い込み」馬は,脚を溜めて後半から徐々にその差を詰めてきます。

 前で競馬する馬を中心に書きますが,最初の一週目はそれなりのラップでポジションを取りながら進めていきます。そしてゴール板を過ぎて1コーナーに入るタイミングで息を入れます。これはゴール板を過ぎて馬が競馬が終わったと勘違いしている部分も少しあるかもしれません。(特に長距離戦を経験していない馬は)

 ここで息が入りますが,向こう正面で坂を登り,下りからスパートが始まります。(普通は)

 後ろからのプレッシャー次第で,スパートの位置が変わってきます。

 昨年は,重力がオルフェにあり,それを出しぬく意図で早めスパートをビートブラックが仕掛ける形で11F目の登りからスパートしています。
 
 他馬は凡走前提のオルフェを意識していて仕掛けが遅れ,ビートを逃がしきってしまったという内容が昨年でした。完全に重力が支配した結果だったと言えます。(注:重力ネタはtakuyaさんが本家本元です!^^;)


 さて今年の展開予想ですが


 どこまでゴールドシップを意識してフェノーメノが脚を溜めるか,もしくは動き出すか

 
 ゴールドシップはどこからフェノーメノを射程に入れる形で捲り切ってくるか


 ここが大きなポイントです。


 レースはこの大きなうねりの中で,その他脇役の馬たちがどう仕掛けてくるかがサブポイントになります。


 ゴールドシップは,動き出すポイントを既に決めているはずです。有馬記念,阪神大章典と騎乗してそのポイントは内田騎手の中で明確に捉えていると判断します。

 基本スペックは「化け物」なので,早い段階で動いてくると想定します。

 前で競馬する馬たちは,早めにスパートを強いられる形となり,結果的にこれによって彼らのレースペースは壊されます。

 
 ゴールドシップが台頭するレースで漁夫の利を得る馬は,


 ワンテンポ遅らせて仕掛けて2~3着狙いをする馬

 もしくは

 インベタでしっかり脚を溜め,スタミナが残っている馬


 です。



 フェノーメノがどこまでゴールドシップに太刀打ちできるか


 ここが大きなポイントです。



 しっかり真っ向勝負で互角のレースができた場合,馬券圏内に残ります。


 潰された場合は,足元を救われます。


 早め抜け出しを意識するはずなので,フェノーメノとしては前有利の馬場バイアスが欲しかったところです。


 昨年と比較すると,完全前有利ではなく,まだ差しも決まる馬場です。


 CMでゴールドシップを前面に出してきている主催者なので,そこを意識した馬場設定でもありそうな匂いです。




【分析メモ】

★ ブログ上の軸馬

   
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

08ゴールドシップ

06フェノーメノ  
 
 基本的にはデキなどこの2頭が抜けていると思っています。あとは相性次第。


(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 2~3着狙い騎乗を期待する前提で

03デスペラード

04ジャガーメイル


 に注目したいです。



 外枠馬はで狙いたかった馬はトウカイパラダイスとカポーティスター。うまくインに潜って脚を溜められる好騎乗があるならヒモ穴期待度は高まる。枠配置で割引しました。



 また,武騎手がしたたかに2~3着狙い騎乗に切り替えた場合,トーセンラーの3着以内率は高いと考えています。

 基本,人気馬は2~3着狙いではなく「勝ち負け」に拘って騎乗すると想定しています。(特にG1では)



 あと最後に


 不気味な存在は,レッドカドーです。




【重賞攻略会議からの提言】



=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 未分類

天皇賞春記事について 

2013/04/27 Sat.


 これから分析&記事作成スパートかけます。

 たくさん訪問頂いているのに更新進んでいなくてすいません。

 妻子持ちサラリーマンですので許してください^^;

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: EPILOGUE 【 仕込み馬 】

天皇賞春トライアルプレイバック 

2013/04/24 Wed.

1.阪神大章典
無題






2.大阪杯
無題






3.日経賞
無題






 この3レースを振り返り,読者の皆様は何を想う?

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

天皇賞春の過去のレース傾向 

2013/04/23 Tue.


 今日は定時に帰宅,風邪で子供たちもぐったりなので,家計簿つけながら少しPCをいじっています(笑)

 ブルーサンダーさんは ”漢” ですね~!皆さん,天皇賞春攻略会議にご支援いただけますようよろしくお願いいたします。
 
私の発言は,影響力がありそうなのでなるべく掲示板では発言しないようにします。(過去に私が発言後,松友ひろしぃ~氏がブレたのを確認できたため(笑))


 ですので,こちらで材料提供をします。


無題
無題


 グラフとコース縦断図みたら一目瞭然。レース傾向がわかりますよね。

 
 今PCに触れられる時間が限られているので解説は書きません。各々で想像してみて下さい☆
















edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】天皇賞春出走馬フォトパドック診断2013 

2013/04/23 Tue.

◎ 天皇賞春出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。


 少し意識してほしいのは,長距離戦は「人間の意志で展開が大きく決まる」ということ。行く!押さえる!マークする!動き出す!・・・・。騎手や陣営の戦略が色濃く反映されてくるのが長距離重賞ならではの現象です。



ゴールドシップ

一度使って馬体に更に実が入ってきました。陣営の計算通り仕上げてこれた内容です。胸前背中お尻脚トモとすべてにおいて素晴らしいシルエットを示しています。



フェノーメノ

研ぎ澄まされた馬体を見せています。無駄肉は徹底排除し,質の良い筋肉をつけている状態,長距離戦を意識したこの馬なりの造りです。馬が変わってきているということは成長している証。フェノーメノも非常に注目すべき一頭です。



ジャガーメイル

シルエットはいつもどおりの良いシルエットです。あとは後躯がもっと力強かったら完ぺきでした。2011年秋シーズンのジャガーメイルは本当に具合がよかったことがわかります。比べてみて下さい。今回は悪いという訳ではないですが,ピーク時期から比較するとそれより落ちるという判断です。



マイネルキッツ

アバラを見せてこれでもか!というくらい無駄肉を排除した馬体,個人的には頑張り過ぎて少しガレて見える雰囲気を感じさせます。もう少し肌艶が良くて張りがあったら最高でした。後躯の筋肉はしっかり作れており,首差しも逞しく,本番に向けてできることはやってきた!ということを感じさせるものはあります。



トウカイトリック

馬体だけ見たら阪神大章典の後躯の強さが落ちたように思えます。更に上昇してきたというイメージは湧きません。馬場悪化というオプションが欲しいところ。



デスペラード

一度使ってシルエットはよくなってきました。基本パワー型追い込み馬でエネルギーを後半に集中して使うタイプです。ゴールドシップには絶対先着できないタイプ。過去にも書きましたが,基本ステイヤーには見えない馬体です。でも走れているのでその辺は気にしなくても良いでしょう。馬場は悪化したほうがよいパワータイプ。



アドマイヤラクティ

うーん,どうなんでしょうかね。昨秋からずっと使い続けてきてダイヤモンドステークスで実を獲ったローテで,ここに向けて上昇してきた雰囲気は馬体からは感じさせません。




ムスカテール

無駄肉を排除して長距離仕様に馬体を作ってきた印象です。本番に向けてしっかり仕上げてきたと観てよさそうです。



トーセンラー

基本的に京都記念で既に仕上がっていた馬で,更なる上積みというものは感じさせない。京都コースは得意で下りを利用してロングスパートをかけるのが得意な馬。小さい馬体なので58Kは酷量で長距離走らされるとパフォーマンスが出せるかがポイントになりそうです。



カポーティスター

いかにも「ステイヤー向き」と思っていた馬です。キレる脚はもっていないがしぶとく伸びるタイプ,器用さもある。馬体も細見で瞬間的なエンジンは持っていないが,燃費良く走り切る能力は高そう。仕上がりも上々です。



メイショウカンパク

馬体はふっくるらさせて良く見せてきています。状態は上向きですが,いきなりここでどうでしょうか。




≪ 総 評 ≫


◎ゴールドシップ
〇フェノーメノ


 まずこの2頭が抜けていると思います。


▲カポーティスター
☆ムスカテール


 この2頭の仕上がりは良いと思います。長距離仕様です。

その他

△ジャガーメイル
△デスペラード
△マイネルキッツ


 まで。

 フォトパドック段階では,こんなイメージです。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】マイラーズカップ,フローラステークス,福島牝馬ステークスを終えて2013 

2013/04/22 Mon.


 パトロールビデオを見ましたが,ミッドサマーフェアは勝ち負けは厳しかったので致し方ないでしょうが,アロマティコは斜めに膨れて走らされるという不運。真っ直ぐ走っていれば,3着でしたね。

 競馬には絶対はない,時には「運」も必要

 ということが再確認できました。まぁ肝心な運が足りない状態に今私はいますが(笑)

 それならそうと「対策」もあります。詳細は恥ずかしいので秘密です(笑)

 マイラーズカップはお宝レースになる可能性が秘めています。しっかりと振り返っておくことが大事だと思われます。

 ここをステップにG1に向かう馬,自己条件に戻る馬,次走距離を変えてショックを生かしてくる馬などなど。


 仕込み → フォトパドック → 調教(その他思惑分析) → パドック・返し馬 → 仕込み


 この線で繋げる作業を継続させることで,今まで見えなかったものが見えてきたというのが今年度ですね。


 もう競馬はギャンブルではなく,知的好奇心の対象となりました。面白いですよね☆ 


 さて,今日は月曜日,仕事頑張っていきましょうか・・・・・今週も残業祭りです(笑)

*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆
 
 マイラーズC【コウタロウ議長】◎ダノンシャーク(3番人気3着)〇カレンブラックヒル(1番人気4着) 
 → 複勝210円的中!!
 フローラS【Mタキオン議長】◎エバーブロサム(2番人気2着)〇グッドレインボー(8番人気18着)
 → 複勝170円的中!!
 福島牝馬S【ラララロング議長】◎アロマティコ(2番人気4着)〇オールザットジャズ(1番人気1着)


☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フローラステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/04/20 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 簡易版で更新完了(4/20 23:30)
  


◎ フローラステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/17(水)

水 05:58 シルポート 牡 8 50.5 36.7 24.6 12.8 西園正都
水 08:50 ジョーメテオ 牡 7 50.6 37.5 25.0 12.9 柴田光陽
水 05:57 レアヴェントゥーレ 牡 3 50.7 37.3 24.6 12.5 森秀行
水 07:24 キャプテンサクラ 牝 4 50.7 37.6 25.6 13.4 藤沢則雄
水 06:03 ロンド 牝 5 50.8 38.2 26.0 13.5 平田修
水 05:59 クッカーニャ 牝 4 51.2 37.7 25.0 12.7 西園正都
水 05:57 カネトシイナーシャ 牡 5 51.3 37.7 25.1 13.0 白井寿昭
水 06:02 ダノンヨーヨー 牡 7 51.3 37.1 24.4 12.6 音無秀孝
水 05:57 エイシンラトゥナ 牝 3 51.4 38.0 25.1 12.6 松元茂樹
水 05:57 ワイズリー セ 5 51.4 37.8 24.8 12.3 松元茂樹
水 05:58 シルクベルジュール セ 4 51.5 36.7 24.5 12.7 飯田雄三
水 06:07 デンコウジュピター 牡 5 51.5 37.6 24.9 12.7 佐山優
水 08:16 ナリタスーパーワン 牡 4 51.7 37.9 25.2 12.9 松永昌博
水 05:57 スリーエアウィーク 牡 3 51.8 38.2 25.7 13.3 坪憲章
水 05:59 アポロパレス 牝 4 51.8 38.2 25.5 13.0 白井寿昭
水 06:02 サンライズクラウド 牡 4 51.8 37.7 25.2 13.1 音無秀孝
水 06:03 ロングロウ 牡 6 51.8 37.6 24.4 12.3 松田国英
水 08:42 フジノストロング 牡 3 51.8 38.9 25.5 13.0 川村禎彦
水 08:51 メイショウオオカゼ 牡 3 51.8 38.1 25.0 12.6 南井克巳
水 05:59 レコメンド 牡 6 52.0 38.0 24.5 12.3 角居勝彦


◇栗坂TOP20 4/18(木)

木 08:12 ローゼンケーニッヒ 牡 4 50.7 38.2 26.1 13.5 橋口弘次
木 06:06 スナーククラウン 牡 4 51.2 37.7 24.7 12.6 藤岡範士
木 05:59 スマイルタイム 牡 6 51.8 37.1 24.4 12.4 大久保龍
木 06:09 サウンドレーサー 牡 4 51.8 38.5 26.0 13.8 佐藤正雄
木 07:34 エーシンダックマン 牡 6 51.8 38.0 25.1 12.9 坂口正則
木 08:56 セトノメジャー 牡 6 51.8 38.1 25.0 12.5 南井克巳
木 06:09 ミラクルセレーネ 牝 3 51.9 38.4 26.0 13.7 佐藤正雄
木 06:44 カネトシディオス 牡 6 51.9 37.5 24.3 12.3 田中章博
木 08:19 ピエナトップガン 牡 3 51.9 38.0 24.9 12.5 田中章博
木 06:06 ダブルスパーク 牝 4 52.0 38.7 25.3 12.5 藤岡範士
木 07:19 ナムラアピア 牝 4 52.2 38.7 25.9 13.2 福島信晴
木 09:17 エンプレスラブ 牝 4 52.2 38.8 26.0 13.4 加藤敬二
木 05:59 ヒラボクビクトリー 牡 5 52.3 37.4 24.5 12.6 大久保龍
木 06:03 ワイルドアンセム 牡 3 52.3 38.8 25.7 12.9 小崎憲
木 06:06 クランドールゲラン 牡 4 52.3 39.0 25.5 12.9 野中賢二
木 06:42 エランドール 牝 5 52.3 37.5 24.6 12.8 坪憲章
木 06:41 キョウワレイ 牝 4 52.4 38.3 25.2 12.8 飯田雄三
木 08:41 タンスチョキン 牝 3 52.4 38.1 24.5 12.2 谷潔
木 05:58 ベルエアメイダン 牝 4 52.5 38.4 25.1 12.9 森秀行
木 06:09 サウンドガガ 牝 4 52.5 38.7 24.7 12.4 佐藤正雄

 今週は時計出ていますね。



01オースミミズホ
フローラS :栗坂単走一杯56.1-39.9-26.1-13.0
フローラ一前:

 今週は時計が出る馬場なのでこの時計では不満



02スイートサルサ
フローラS :美南W単走馬なり67.4-52.8-38.6-12.9
フローラ一前:

 大きなストライドで走れている。前走のほうが実践的な動きをしていた。今回は休み明けで叩き台を意識しての仕上げレベルかもしれない。馬体や飛び的には東京コース歓迎のクチ,



03イリュミナンス
フローラS :栗坂単走馬なり52.0-37.8-24.7-12.4
フローラ一前:

 楽に駆け上がってきます。良いですよ☆


04インカンデセンス
フローラS :栗坂単走終い一杯54.0-39.3-25.6-12.6
フローラ一前:

 追われてふーらふら。操縦性がイマイチ。真っ直ぐ走れるようにならないとね。



05タガノミューチャン
フローラS :栗坂単走馬なり58.1-41.6-27.8-14.0
フローラ一前:

 馬なり調整。一週前はビッシリやってきたのかな???



06ブリュネット(映像なし)
フローラS :
フローラ一前:



07ナンヨーユナ
フローラS :栗坂単走馬なり59.4-43.6-28.4-13.0
フローラ一前:

 馬なり調整ですが終いは少し集中させて走らせてきた。真っ直ぐ集中して走れている点は良い。




08アルマシャウラ(映像なし)
フローラS :
フローラ一前:




09ラキシス
フローラS :栗CW3頭併せ終い強め80.5-65.1-51.3-38.8-13.1
フローラ一前:

 最後はバテた感じです。角居厩舎が江田騎手に依頼ですか。あまり見ないですね。



10エバーブロッサム
フローラS :美南W併せ馬馬なり53.9-39.7-13.0
フローラ一前:

 馬なり調整で精神的負荷をかけて余裕で走れています。



11セキショウ
フローラS :美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.8-13.9
フローラ一前:

 併せ馬を敢行していますが,相手に先着させる追い切りで少し意味不明です。普通は重賞に出走するこちらが主役のはずなんですけどね。まぁ走りは悪くはないです。先着を許す癖はつけたくないですよね。




12デニムアンドルビー
フローラS :栗CW3頭併せ馬なり88.0-71.4-55.4-39.6-11.6
フローラ一前:

 気力十分にインから差してきます。内田騎手を用意できているのでラキシスではなくこちらが本線ですね。




13グッドレインボー
フローラS :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.0-25.9-12.9
フローラ一前:

 良い感じで集中して走れています。




14アニマロゥール
フローラS :栗CW3頭併せ終い強め98.1-82.3-67.5-52.9-39.3-12.7
フローラ一前:

 まだ成長途上という感じです。長い直線を意識した追い切り設定になっています。



15ロジプリンセス
フローラS :美南W3頭併せ馬なり67.7-51.8-37.9-12.8
フローラ一前:

 しっかり内面に負荷をかけられている調教です。気力が充実しています。




16ブリリアントアスク(映像なし)
フローラS :
フローラ一前:




17エクスパーシヴ
フローラS :栗坂単走終い強め55.1-39.9-25.4-12.2
フローラ一前:

 回転の速いフットワークで気持ちが勝っているタイプ。この手は距離は短いほうが良い。厩舎陣営は馬をわかって使っていない。


18テンシンランマン
フローラS :美南P併せ馬馬なり66.9-52.3-39.0-12.9
フローラ一前:

 ちょっと気性が勝っている面を見せていますね。それでも押さえられていますが,基本的に距離延長や大外配置は合わないタイプです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 03イリュミナンス,10エバーブロッサム

B  02スイートサルサ,13グッドレインボー,12デニムアンドルビー,07ナンヨーユナ

B- 11セキショウ

注  

( 補 足 )
 
 略


【ラップ分析】





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

   
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 10エバーブロッサム

 桜花賞で調教映像がありましたが,いかにも東京コースで買いたい飛びをしていた馬。前走評価も私の中では高く,唯一追い込んできた馬。鞍上は土曜日絶好調戸崎騎手が乗るのでその点も考慮しての選出です。

 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 03イリュミナンス

 狙った出走と読みます。追い切りでは一番評価できる馬で武―松永ラインは騎手時代からの仲良しライン。武騎手に託した松永先生です。



【重賞攻略会議からの提言】

【議長報告】

(1)狙い馬決断への過程
  ①参加有志の方々からいただいたコメント、投票結果を参考にする
  
  ②今回は議長色を出したかったでの採決により投票いただいた結果と必ずしも一致しない場合があることを御承知おきください(*_ _)人

  ③馬場状態が雨により微妙。稍重か重想定で予想(血統参考88カスケード隊長)
     
  ④データからの考察
   
(2) 議長判断

 【◎指定馬】エバーブロッサム

  → 選定理由
   ①東京2000m複勝率50%のディープ産駒
   ②カスケードさんの血統考察から道悪で上りのかかる展開なら強さを発揮しそう
   ③調教診断でも調教班3人の見解からマイナスはなく仕上がり良さそう
   ④前回議長したNZTで本命に指名した戸崎騎乗w戸崎の借りは戸崎で返す(笑)
   ⑤「勝手にフローラS総選挙は4位(笑)

 【〇指定馬】グッドレインボー

  → 選定理由
   ①馬場悪化したらの評価が一番多かった
   ②父ステイ、母父クロフネは去年2着でオークス3着したアイスフォーリスと似た配合で距離持つのでは。
   ③前走で桜花賞馬アユサンとは0.1秒差と差のない競馬で能力的には勝負になる可能性が十分
   ④調教も評価が良く調子は良いと判断
   ⑤馬場悪化しても開幕週、前目でレースをしてきた同馬にはアドバンテージになるのでは。


以上を最終判断としたいと思います。

まずはたくさんの投票ありがとうございました☆今回3回目の議長でしたが今までで一番多い12人もの方に投票、
さらによっちゃんさん、テスコの部屋さんも投票はなかったですがコメントしていただき嬉しい限りです(・∀・)

で議長判断ですが順当ならイリュミナンスをどちらかで指名するべきなんですが(^^ゞ
せっかく色んな人が議長することが出来るのが攻略会議のいいところの1つでもあると思うので、
今回はデータ派のMタキさんが議長wデータで消しと判断したイリュミナンスは来ても3着までとし、
馬連的中を目指したので指名するのはやめました(^^ゞ

他の方が議長してたら当たったのに~的な結果が濃厚な気がしてならないですが(笑)

エバーブロッサムはデータ&調教&血統と全てにおいて評価が高かったので迷わず◎
これでトザッキー来なかったらもう指名してやらん(。-`ω´-)
相手は馬場悪化が大前提ですので雨が早めに上がったらピンチですww

思った以上に人気になってしまったデニムアンドルビーも指名したかったんですが、
評価多かったイリュミナンスを外して自分の◎○を指名してしまうのはチキンハートの議長にはさすがに無理でした(爆)
データからは外せない1頭だけに馬券では軸で買いたいところw

他ではスイートサルサが当初は印を集めるのだろうと思ってましたが意外と票は伸びず、
馬場悪化もプラスにはならなしデータからも消しで指名回避。
祭り開催で総選挙まさかの1位だったセキショウは調教班お三方が軒並み低評価だったので回避
テンシンランマンは大外カツハルで回避w

遅くなりましたが夜更かし中のしっちぃさんw以上よろしくお願いします(・∀・)

=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/04/20 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了(4/20 22:30)
  


◎ マイラーズカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/17(水)

水 05:58 シルポート 牡 8 50.5 36.7 24.6 12.8 西園正都
水 08:50 ジョーメテオ 牡 7 50.6 37.5 25.0 12.9 柴田光陽
水 05:57 レアヴェントゥーレ 牡 3 50.7 37.3 24.6 12.5 森秀行
水 07:24 キャプテンサクラ 牝 4 50.7 37.6 25.6 13.4 藤沢則雄
水 06:03 ロンド 牝 5 50.8 38.2 26.0 13.5 平田修
水 05:59 クッカーニャ 牝 4 51.2 37.7 25.0 12.7 西園正都
水 05:57 カネトシイナーシャ 牡 5 51.3 37.7 25.1 13.0 白井寿昭
水 06:02 ダノンヨーヨー 牡 7 51.3 37.1 24.4 12.6 音無秀孝
水 05:57 エイシンラトゥナ 牝 3 51.4 38.0 25.1 12.6 松元茂樹
水 05:57 ワイズリー セ 5 51.4 37.8 24.8 12.3 松元茂樹
水 05:58 シルクベルジュール セ 4 51.5 36.7 24.5 12.7 飯田雄三
水 06:07 デンコウジュピター 牡 5 51.5 37.6 24.9 12.7 佐山優
水 08:16 ナリタスーパーワン 牡 4 51.7 37.9 25.2 12.9 松永昌博
水 05:57 スリーエアウィーク 牡 3 51.8 38.2 25.7 13.3 坪憲章
水 05:59 アポロパレス 牝 4 51.8 38.2 25.5 13.0 白井寿昭
水 06:02 サンライズクラウド 牡 4 51.8 37.7 25.2 13.1 音無秀孝
水 06:03 ロングロウ 牡 6 51.8 37.6 24.4 12.3 松田国英
水 08:42 フジノストロング 牡 3 51.8 38.9 25.5 13.0 川村禎彦
水 08:51 メイショウオオカゼ 牡 3 51.8 38.1 25.0 12.6 南井克巳
水 05:59 レコメンド 牡 6 52.0 38.0 24.5 12.3 角居勝彦


◇栗坂TOP20 4/18(木)

木 08:12 ローゼンケーニッヒ 牡 4 50.7 38.2 26.1 13.5 橋口弘次
木 06:06 スナーククラウン 牡 4 51.2 37.7 24.7 12.6 藤岡範士
木 05:59 スマイルタイム 牡 6 51.8 37.1 24.4 12.4 大久保龍
木 06:09 サウンドレーサー 牡 4 51.8 38.5 26.0 13.8 佐藤正雄
木 07:34 エーシンダックマン 牡 6 51.8 38.0 25.1 12.9 坂口正則
木 08:56 セトノメジャー 牡 6 51.8 38.1 25.0 12.5 南井克巳
木 06:09 ミラクルセレーネ 牝 3 51.9 38.4 26.0 13.7 佐藤正雄
木 06:44 カネトシディオス 牡 6 51.9 37.5 24.3 12.3 田中章博
木 08:19 ピエナトップガン 牡 3 51.9 38.0 24.9 12.5 田中章博
木 06:06 ダブルスパーク 牝 4 52.0 38.7 25.3 12.5 藤岡範士
木 07:19 ナムラアピア 牝 4 52.2 38.7 25.9 13.2 福島信晴
木 09:17 エンプレスラブ 牝 4 52.2 38.8 26.0 13.4 加藤敬二
木 05:59 ヒラボクビクトリー 牡 5 52.3 37.4 24.5 12.6 大久保龍
木 06:03 ワイルドアンセム 牡 3 52.3 38.8 25.7 12.9 小崎憲
木 06:06 クランドールゲラン 牡 4 52.3 39.0 25.5 12.9 野中賢二
木 06:42 エランドール 牝 5 52.3 37.5 24.6 12.8 坪憲章
木 06:41 キョウワレイ 牝 4 52.4 38.3 25.2 12.8 飯田雄三
木 08:41 タンスチョキン 牝 3 52.4 38.1 24.5 12.2 谷潔
木 05:58 ベルエアメイダン 牝 4 52.5 38.4 25.1 12.9 森秀行
木 06:09 サウンドガガ 牝 4 52.5 38.7 24.7 12.4 佐藤正雄

 今週は時計出ていますね。


01オセアニアボス
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯54.8-38.9-24.3-11.6
マイラ一週前:
関屋記念  :栗坂併せ馬終い一杯53.5-38.1-24.3-12.2
中京記念  :栗坂併せ馬馬なり53.5-39.3-25.3-12.4
エプソムC :栗坂併せ馬終い強め53.7-38.2-24.8-12.8
エプソム一前:栗坂単走馬なり53.4-37.9-24.2-12.0
メイS   :連闘軽め調整
ダビ卿   :栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
ダビ卿一週前:栗東坂路で4F52秒8―12秒8(馬なり)
阪急杯   :栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.3-25.7-12.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂55.6―13.2(馬なり)(重)
京都金杯  :栗坂単走馬なり58.4-40.6-26.0-12.4
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.4-13.0
阪神C一前 :栗坂単走馬なり53.1-38.2-24.9-12.2
阪神C前走 :栗坂終い強め54.0-38.7-25.2-12.5
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯53.9-38.1-24.6-12.2

 終い重点しっかり追われてラスト1F11.6秒出せている点は良い。一貫ラップで進む最後消耗戦になるような流れ(パワー質)が得意な馬。



02クラレント
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.0-25.1-12.5
マイラ一週前:栗東坂路で4F55秒7―13秒2(一杯)。
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い強め52.9-39.2-25.5-12.6
東京新聞一前:栗東DPで6F75秒8―11秒8(馬なり)。
阪神カップ :栗坂単走終い一杯55.7-40.6-26.0-12.9(重)
阪神C一週前:栗東坂路で4F53秒2―13秒1(G強め)。
富士S   :栗坂併せ馬終い一杯51.8-38.6-25.8-13.6
日本ダービー:栗坂併せ馬馬なり53.0-38.5-25.3-12.8
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.7-25.8-13.3(稍)
NHK一週前:小牧を背に栗東坂路4F52秒0―13秒5(強め)。
弥生賞   :栗DP3頭併せ馬なり79.4-63.1-49.5-36.8-12.1
弥生賞一週前:栗東CWで6F86秒3―12秒8(馬なり)。
朝日杯FS :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.6-13.8
朝日杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.5-25.4-12.8
東スポ2歳 :栗坂併せ馬終い気合い付けのみ54.0-39.7-26.3-13.3
デイリー2歳:栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.5-26.4-13.5

 手前を替えてしっかり駆け上がってきました。栗坂で終いが甘くなる馬が昨秋あたりからしっかり調教でも走るようになった様は馬が成長している証です。ただし,調教の動きは明らかに前走のほうが良かった。ここは狙った一戦というよりも「叩き台設定」です。本命は安田記念を目指すはずのローテ



03ダノンヨーヨー
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.1-24.4-12.6
マイラ一週前:栗東坂路で4F55秒1―13秒2(馬なり)。
ダービー卿 :栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.8-25.1-12.8
ダビ卿一週前:栗東坂路で4F55秒5―13秒2(G一杯)。
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.1-25.4-12.9(重)
マイル一週前:栗東坂路で4F52秒7―12秒7(馬なり)。
富士S   :栗坂単走終い一杯51.8-37.5-24.3-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯51.0-38.1-25.6-13.2(重)   
毎日王冠一前:三浦を背に栗東坂路で4F54秒1―12秒5(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.0-25.0-12.4
中京記念一前:北村友を背に栗東坂路で4F50秒6―12秒3(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.9-25.2-12.7
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒4―12秒7(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.2-???-25.5-13.1
マイラ一週前:栗東芝で北村友を背に6F75秒6―11秒8(一杯)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.4(14.7)-36.7(12.5)-24.2(11.5)-12.7
天皇賞   :栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)
昨年安田記念:栗坂単走見せムチのみ51.5-38.5-25.4-12.9

 もともと調教駆けする馬でレース設定は摩擦があるレースのほうが良いタイプ。前走は荒れた馬場でイン強襲を選択で差を詰めた内容。叩いて更に状態は上向きではある。パワー質で速いラップでなだれ込むダート馬っぽいキャラタイプ。ダンスインザダーク×フォーティナイナーでそんなイメージは頷ける。



04カネトシディオス
マイラーズC:栗坂単走終い一杯51.9-37.5-24.3-12.3
マイラ一週前:

 ラチを頼りにいってしまいった追い切りですね。それでも動きはキビキビしており気持ちも前向きさがある。前走の凡走は度外視でも良いでしょう。もともと1400mが得意な馬だったが,前走は時計のかかる緩急からの最後消耗というマイルでもタフな設定で凡走,1400m戦に近い速い軽い流れで追い込んでくるタイプです。今日の錦Sのような流れでレースが進むなら好走レンジには入ってきそう。もともとは左回りのほうが良いタイプではあります。



05オースミスパーク
マイラーズC:栗坂単走終い強め51.6-39.3-27.7-計不
マイラ一週前:

 MラジTAKUYAさんの好きな馬でしょうか(笑)。時計の出やすい馬場で前半飛ばしてきて終いは馬なりといった時計構成でしょうかね。休み明けですが自身の能力は出せる状態に仕上がっていると判断して良いです。前走は重力を味方につけただけに今回も同様に進められるかがポイント。シルポートがいるのでここはまず単なる出走でしょうか。



06スマートギア
マイラーズC:栗坂単走馬なり53.5-38.7-25.0-12.3
マイラ一週前:
大阪杯   :栗坂単走終い強め53.8-39.1-25.3-12.4
米子S   :栗坂単走馬なり54.9-39.8-26.0-12.9(重)
鳴尾記念  :栗坂単走馬なり52.7-38.3-24.9-12.3
新潟大賞典 :栗坂単走強め52.3-38.1-25.2-12.5
中日新聞杯 :栗坂単走強め58.0-42.6-28.2-14.0(重)
小倉大賞典 :栗坂単走強め52.6-38.4-25.3-12.6
日経新春杯 :栗坂単走一杯54.2-39.7-26.3-12.9(重)

 前走好調教馬指定です。今回も馬なりながら気持ちを前面に出して良い走りができています。ただね~京都マイル戦ですか・・・・馬場が特殊になって重くなれば面白いかもしれません。軽さが生きるレースなら出番はなさそう。




07ファイナルフォーム
マイラーズC:美南W3頭併せ終い一杯67.0-51.3-37.8-12.7
マイラ一週前:美浦南Wで5F67秒8―12秒7(一杯)。
阪神カップ :美南W併せ馬馬なり67.0-51.9-37.9-13.0
阪神C一週前:美浦南W5F64秒9―12秒8(強め)。
マイルチャン:美南W3頭併せ馬なり66.0-50.5-37.4-12.9
マイル一週前:美南W3頭併せ終い強め65.8-51.1-38.4-13.4
富士S   :美南W3頭併せ馬なり52.9-38.7-13.4(重)
富士S一週前:美浦南Wで5F66秒6―12秒8(一杯)。
ラジオ日経 :美南W併せ馬馬なり51.2-37.4-12.7

 ディープインパクト産駒は京都外回り特注血統です。調教の動きはまずまずでしょうか。追われてからの反応も良しで走る気力も漲っています。でも前走のほうが動きはシャープかなと思います。ちなみに阪神カップで2番人気だった馬で人気先行しやすい堀きゅう舎かつ今回ミルコデムーロを鞍上に迎えて土曜21時現在単勝14.6倍の6番人気,正直マネーが入ってきていないと思われます。こうなると「ヤレない背景」がありそうな匂いを感じるのが私の直感です。




08アスカクリチャン
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.8-25.5-12.6
マイラ一週前:

 調教では動けないタイプです。でもこの馬なりにしっかり動いています。調子に関しては悪くはないです。あとはきっかけ一つ。中距離で淡々とラップが流れて上りがかかる展開でこそというタイプには見えます。タフなレース設定でこそという馬。



09カレンブラックヒル
マイラーズC:栗CW併せ馬馬なり83.6-67.9-53.4-39.4-12.1
マイラ一週前:栗東CWで6F82秒3―12秒3(一杯)。
フェブラリー:栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.6-25.1-12.6(不)
フェブ一週前:栗CW併せ馬終い一杯82.7-67.8-53.5-40.5-13.1(重)
天皇賞秋  :栗CW併せ馬終い強め81.9-66.7-52.6-38.8-12.2(重)
毎日王冠  :栗CW併せ馬馬なり80.8-65.5-51.8-38.4-12.1   
毎日王冠一前:秋山を背に栗東CWで6F79秒4―12秒5(G強め)。
NHKマイル:栗CW3頭併せ終い強め81.0-65.7-51.67-38.4-12.5(稍)
NHK一週前:栗坂単走54.2-39.3-26.1-12.9
NLT   :栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.4-39.6-13.2
NLT一週前:栗CW併せ馬終い一杯81.0-65.4-52.4-40.1-13.4

 毎日王冠,天皇賞秋を観る限り,潜在能力はナンバーワンでしょう。ただ,フェブラリーS使ったのは余計でフォトパドックも観る限り,仕上がりは甘い。能力でそれだけカバーできるかといった出走でしょうか。調教は自分のリズムでは走れています。ただ,レース間隔があいて余計なフェブラリーSで一度仕上げてしまった。馬が一度停滞してもおかしくないタイミングでの一番人気指示です。掲示板から消えてもおかしくないタイミングでもあるし,やっぱり強かったね!で終わる結果もでもありえる。仕上げの甘さから考えればここは凡走と見たいのが私の馬見視点。春は停滞,秋までに立て直してきて天皇賞秋→マイルチャンピオンという王道ローテでマイルで好走を想定。
 



10マジンプロスパー
マイラーズC:栗坂単走馬なり54.2-38.8-24.8-12.1
マイラ一週前:
髙松宮記念 :栗坂単走終い一杯53.9-39.3-25.6-13.2(稍)
髙松宮一週前:栗坂単走終い強め52.8-38.3-24.5-12.3
阪急杯   :栗坂単走終い一杯53.5-39.4-25.6-13.3(不)
阪急杯一週前:栗東坂路で4F53秒3―13秒2(一杯)。
シルクロード:栗坂単走終い一杯53.1-38.9-25.4-13.3(不)
シルク一週前:栗東坂路で4F52秒2―12秒6(一杯)。
阪神カップ :栗CW単走終い一杯79.7-64.3-50.1-37.0-12.5(重)
阪神C一週前:栗東CWで6F80秒5―12秒2(一杯)。
スプリンター:栗CW単走終い強め94.8-79.0-64.3-50.7-37.6-12.2
スプリ一週前:栗東CWで7F93秒5―12秒7(一杯)。
セントウルS:栗CW単走終い強め82.5-65.4-51.0-37.4-12.0
セント一週前:栗東CWで6F82秒4―12秒0(一杯)。
CBC賞  :栗CW単走終い一杯80.0-63.6-49.2-36.0-12.1
CBC一週前:栗東CWで6F80秒7―12秒6(一杯)。
高松宮記念 :栗CW単走終い強め80.4-64.9-50.5-37.5-11.8
宮記念一週前:栗CW単走馬なり82.9-66.7-51.9-12.5
阪急杯   :栗CW単走終い一杯81.1-65.8-51.9-38.8-13.9(重)
阪急杯一週前:栗CW終い強め67.8-53.0-39.4-13.0(重)
シルクロード:栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-50.8-37.4-12.1
シルク一前 :栗CW単走終い一杯63.0-49.5-37.0-12.1
醍醐    :栗CW単走終い一杯80.3-65.4-51.6-38.2-12.6

 前走時は見事に仕上げてきたが,レース質が合わなかった魔人君。今となっては距離は伸ばして良さそうですね。引き続き好調はキープできています。デキに関しては太鼓判。特殊馬場だと面白い。軽いレース質でも対応できそうなイメージを阪急杯で見せてはくれている。



11フィフスペトル
マイラーズC:美南W3頭併せ馬なり82.8-67.0-52.6-38.9-13.4
マイラ一週前:
髙松宮記念 :美南W3頭併せ馬なり81.7-67.1-52.2-38.2-12.8
髙松宮一週前:美南W併せ馬強め82.3-67.0-52.8-38.5-12.9

 明らかに良くなりましたね!前走髙松宮記念は調教設定でレースを終えました。そこから状態は上向いてきたということがわかる追い切り内容です。過去にもスプリンター(調教)→マイルチャンピオンという距離延長ローテで結果を出してきた馬でもある。ここは要注意なタイミング。ヤリです。



12ダノンシャーク
マイラーズC:栗坂併せ馬馬なり53.7-39.0-24.9-12.0
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒0―12秒6(一杯)。

 併せ馬で馬なり調整です。馬は気力が充実している感じで仕上がっているからこそ馬のペースで走らせた最終追い切りであろうということを感じさせます。京都マイルは得意条件で狙った出走の可能性が高いフォトパドック姿。




13シルポート
マイラーズC:栗坂単走一杯50.5-36.7-24.6-12.8
マイラ一週前:栗東坂路で4F52秒9―13秒0(一杯)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.4-39.4-26.3-13.9(不)
中山記念一前:栗東坂路で4F53秒1―14秒6(一杯)。
阪神カップ :栗坂単走終い一杯55.6-40.4-27.0-14.0(重)
阪神C一週前:酒井を背に栗東坂路で4F53秒0―13秒0(馬なり)。
マイルチャン:栗坂単走馬なり53.2-37.9-24.7-12.6(重)
天皇賞秋  :栗坂単走馬なり53.3-38.9-25.8-13.2(重)
天皇賞秋一前:栗坂単走終い強め53.3-38.4-25.2-12.7
毎日王冠  :栗坂単走終い強め52.2-38.2-25.4-13.1   
毎日王冠一前:栗東坂路で4F52秒3―13秒5(G強め)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.1-24.3-12.3
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒9―12秒5(一杯)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め51.9-37.4-24.6-12.4
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒7―12秒8(馬なり)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
中山記念一前:栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯  :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ :栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前 :栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル   :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠  :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC :栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S  :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

 速いラップで走らせて最後まで脚を残させようとする実戦を想定した追い切りで馬がしっかり応えてきました。この手の追い切りができれば,デキに関しては相当良いでしょう。ここはメイチで獲りに来たタイミングです。ヤリ判定。



14サンレイレーザー
マイラーズC:栗DP単走終い一杯73.7-60.5-48.3-36.2-11.7
マイラ一週前:DPで6F78秒4―11秒4(馬なり)。

 ポリトラックで鬼時計で攻めてくるタイプ。ゴール板過ぎても追ってきています。タイミング的には前走勝ちたいタイミングだったでしょうが,叩き参戦目の今回でも結果を出すべくしっかり仕上げてきたいという印象を感じさせます。この馬もヤリ設定でしょう。しっかり追ってくれる和田騎手にスイッチも好感です。




15タイキパーシヴァル(映像なし)
マイラーズC:
マイラ一週前:



16レインボーダリア
マイラーズC:美南W併せ馬終い一杯82.8-65.3-50.5-37.0-12.4
マイラ一週前:美浦南Wで5F67秒8―12秒7(一杯)。
エリザベス :美南W併せ馬馬なり69.8-54.5-39.7-13.2(重)
エリザ一週前:美南W併せ馬馬なり66.6-51.9-38.0-12.7
府中牝馬  :美南W併せ馬終い一杯80.9-65.4-51.4-38.2-13.1
府中牝馬一前:美南W併せ馬馬なり68.4-53.2-39.7-12.5
クイーンS :函W併せ馬終い強め66.9-51.8-37.5-12.8
ヴィクトリア:美南W3頭併せ67.4-52.2-38.4-12.6
ヴィクト一前:美南P単走馬なり70.8-55.5-41.1-13.5
エリザベス :美南W併せ馬終い強め82.3-66.5-51.2-37.7-13.3

 時計のかかる馬場かつ中距離設定馬というのが同馬の持ち味だと思っています。相当な特殊馬場にならない限り厳しいでしょう。調教でしっかり時計を出してきている点は良いです。美南Wで時計出せるということはパワーがある証拠です。



17グランプリボス
マイラーズC:栗坂併せ馬終い強め53.4-38.5-25.2-12.6
マイラ一週前:栗東CWで6F78秒5―12秒6(一杯)。
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.8-27.9-25.2-12.8(重)
マイル一週前:栗東坂路で4F53秒6―12秒5(仕掛け)。
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯55.1-39.6-25.5-12.8(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F54秒5―13秒3(馬なり)。
毎日王冠  :栗CW併せ馬終い一杯90.7-76.4-63.6-51.7-40.3-14.3(重)
安田記念  :栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.4-24.8-12.8
安田記念一前:栗東坂路で4F60秒1―14秒4(馬なり)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.6-25.1-12.6
マイラ一週前:栗東CWで6F83秒0―14秒2(一杯)
フェヴラリー:栗坂併せ馬終い一杯55.2-39.3-26.2-13.1(重)
フェブ一週前:栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9
阪神C   :栗CW併せ馬馬なり82.9-66.7-51.6-37.8-11.8
阪神C一週前:栗坂一杯51.9-38.1-25.2-12.6
スプリンター:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-25.3-13.3
スプリ一週前:栗DP併せ馬馬なり先着84.0-68.0-53.4-39.1-11.6
スワンS  :栗坂併せ馬一杯53.2-37.9-24.6-12.4
NHKマイC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-???-25.3-12.9
NHK一週前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.9-51.6-37.1-11.5

 最初は馬の後ろに入れて折り合い専念調教,外に出して楽に前に出てきます。動きはまずまず良いです。基本的に叩き良化型でショックをかけるか,次走に向けた乗り方でまず初戦を消化し,次走実を獲りにくるというのが同馬の既定路線です。それでも仕上がりは悪くは無さそうです。



18エーシンメンフィス
マイラーズC:栗CW併せ馬終いムチ一発83.9-67.4-53.0-38.8-11.6
マイラ一週前:栗東CWで6F78秒8―12秒7(一杯)。
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯52.8-39.1-25.8-13.2(重)
京都牝馬一前:栗坂52.7-38.2-24.9-12.7
愛知杯   :栗CW併せ馬終い一杯67.0-51.8-38.2-12.5
愛知杯一週前:栗坂一杯54.3-39.9-26.0-13.1
衣笠特別  :栗坂併せ馬強め52.9-38.7-25.4-12.8(重)

 いやー良い馬です。馬が徐々にギアを上げて脚を使えている。これは,東京コースだと走るタイプです。今回はヴィクトリアマイルに向けた叩き台のはずなので無理にここは実を獲りにいくのではなく,次走に繋がるようにじっくりのって末を伸ばしてきてほしい。これが同馬にとって一番良い選択肢です。これをクリアしてきた場合は,次走馬券になる確率が相当上がります。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 12ダノンシャーク,13シルポート

B  01オセアニアボス,04カネトシディオス,10マジンプロスパー,11フィフスペトル,14サンレイレーザー,03ダノンヨーヨー

B- 17グランプリボス,18エーシンメンフィス

注  13シルポート(短縮ショック)

( 補 足 )

 こちらは略。



【ラップ分析】

 今年から京都開催ですね。過去は参考になりません。





【分析メモ】

◎ しっちぃ☆の勝手な妄想

① 安田記念を目標としての叩き台設定

02クラレント
07ファイナルフォーム
09カレンブラックヒル
12ダノンシャーク
17グランプリボス


② ヴィクトリアマイルのためのステップレース設定

16レインボーダリア
18エーシンメンフィス



③ ここを獲りにきたヤリ設定馬

13シルポート

 中山記念はまだ仕上がり切っていない中で好走,ここに向けてショックもかけれた内容,そして馬も目覚めた。その内容が調教からもにじみ出ており,ヤリ設定の1戦


12ダノンシャーク

 最大目標は安田記念であるが,とにかく今年は馬が充実してきてデキが良いという状態にある。獲れるならここをしっかり獲って安田記念に繋げたいという想いがあるはず。京都コースが得意なのも陣営は知っており,安田記念で好走できない可能性も含めてここでまず実を一本獲っておきたいという想いがある。それでCデム配置。


 なお,Mデム配置はファイナルフォーム。安田記念でファイナルフォームに乗ってもらう設定でまず前哨戦も騎乗依頼した動きと読む。今回はオッズからは買いずらい位置にあるのがファイナルフォーム。



11フィフスペトル

 調教レースショックをかけて狙ったローテでマイラーズカップに参戦。ヤリの背景はある。


10マジンプロスパー

 ヤリかどうかは正直わからないが,前走差せなかった内容から距離が伸びて良くなりそうな匂いがした。デキは良い上体をキープできているのでここで一発があっても驚きはない。


14サンレイレーザー

 叩き参戦目でG1よりもまずは重賞制覇したい!という気持ちを感じさせる。


大穴01オセアニアボス

 黙ってインを突く騎乗をしてくる。ハマればヒモ穴演出。

大穴04カネトシディオス

 こいつもイン強襲設定でヒモ穴を演出する可能性はある。強い馬ですよ。



★ ブログ上の軸馬

 面白いメンバー構成で様々な意図を感じさせるレース設定で思わず多くを書きたくなってしまいました(笑)

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 12ダノンシャーク

 安心して軸に据えるとしたら同馬でしょうか。開幕京都馬場ですが,逃げ馬天国になっている訳でもないので好位からも動けるし,差しもできる同馬が複軸としては最適です。京都コースは得意であり,Cデム配置は,ヤリ設定であるからこその配置です。  

 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 13シルポート

 多少の重たい馬場でもスイスイ走れるシルポート。デキは「メイチ」です。前走のショックを生かして最後はかつてないほどの粘りこみができる短縮ショックがかかっています。これで馬場が逃げ馬天国になっていれば自身軸でしたが,ここは普通軸扱いとします。それでも同馬が掲示板に入る確率は相当高いと個人的には思っています。陣営もヤリだし,松岡騎手は騎乗停止6日間。悔しいがゆえにここはヤリ騎乗度MAXでしょう。買うのはいつ?今でしょ!(笑)

※ ただし,同型オースミスパークが今年存在する。コイツとの兼ね合い次第・・・・。




 その他,馬券ヒモに入れたい穴馬

 11フィフスペトル

 10マジンプロスパー

 14サンレイレーザー


 大穴ヒモ

 01オセアニアボス

 04カネトシディオス 


(参考資料)
無題

① 土曜京都メイン(芝1600m)

② 今年の中山記念

③ 昨年のマイラーズカップ(阪神開催ですが)

④ 昨年の中山記念


 昨年はしっかり中山記念の負荷を生かしきって短縮ショックを決めた。

 昨年中山記念1600m通過タイム 1.34.1 → マイラーズカップ 1.33.2

 今年中山記念1600m通過タイム 1.34.0 → マイラーズカップ ???

 デキは急上昇中なシルポートである点は加味すべき条件です。今年も短縮ショックを決められるか????



【重賞攻略会議からの提言】

集計終わりました。

◎3点、○2点、▲/△1点です。

ダノンシャーク 24点
カレンブラックヒル 14点
クラレント 11点
ファイナルフォーム 8点
シルポート 7点+タップダンスさん★マーク
ダノンヨーヨー 7点
サンレイレーザー 4点
グランプリボス 3点

その他は0点です。


以上の結果から・・・

◎ダノンシャーク
○カレンブラックヒル


にしたいと思います。
○はクラレントとどちらにしようか迷ったのですが、
本来の格としてはカレンブラックヒルの方が上だと思うので、
ここは点数通りで最終結論としました。

ちなみに僕は大阪在住ですがずーーーーっとしとしと雨が降っています。
明日はやや重ぐらいかも知れませんね。
まぁ良にすると思いますがwww

しかし思ったよりシルポートに点数付きませんでしたね。

みなさんの馬券が当たりますよーに!(^-^)/
ありがとうございました~。

=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫

 洋芝丈がやや長めな印象,開催後半まで馬場状態を良好に維持したいことをを意識しているのでしょうか。



19日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴

馬場状態:

< 芝 >良

<ダート>良

●芝の状態

第2回開催終了後に損傷箇所に洋芝の追い播きを行うとともに、一部芝の張替を実施し、シート養生を行いました。3月以降暖かい日が続いたため野芝、洋芝ともに生育が良く、良好な状態。

●芝の草丈

<芝コース>

野芝約6~8cm、洋芝約14~18cm(先週阪神洋芝洋芝約12~16cm)

<障害コース>

野芝約10~12cm

●使用コース

Cコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)

●中間の気象情報

晴れか曇りの天気が続き、今週は全く降水はなかった。

●中間の作業内容

<芝コース>

15日(月)~16日(火)に芝刈りを実施した。

16日(火)~18日(木)に芝の生育管理のため散水を行った。

<ダートコース>

15日(月)~18日(木)にクッション砂の厚さを9cmに調整した。

<障害コース>

17日(水)に肥料を散布した。

17日(水)に芝の生育管理のため散水を行った。

(JRA発表による)


◎ 先週阪神

12日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ

馬場状態:(芝)良

    (ダート)良

●芝の状態

正面直線と向正面の内回り3コーナー入口付近の傷みが増えてきた。その他の箇所は、概ね良好な状態を維持している。

●芝の草丈

(芝コース)

野芝約6cm~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)

野芝約10~12cm

●使用コース

Bコース(Aコースから直線部3.0m、曲線部4.0m外に内柵を設置)

●中間の気象情報

6日(土)35.0mm、8日(月)0.5mm、11日(木)に0.5mmの雨が降った。

●中間の作業内容

(芝コース)

8日(月)芝刈りを実施。

12日(金)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)

9日(火)~10日(水)、12日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)

10日(水)ローラーを用いて、1~2コーナー及び3コーナーの内柵沿いと各障害前後の不陸を整正した。

(JRA発表)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

福島牝馬S出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/04/19 Fri.

<< 更新情報 >>

 〇 更新中
  → 最近6時起床・・・・作業時間が足りません・・・orz
  → 簡易版です。


◎ 福島牝馬S出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/17(水)

水 05:58 シルポート 牡 8 50.5 36.7 24.6 12.8 西園正都
水 08:50 ジョーメテオ 牡 7 50.6 37.5 25.0 12.9 柴田光陽
水 05:57 レアヴェントゥーレ 牡 3 50.7 37.3 24.6 12.5 森秀行
水 07:24 キャプテンサクラ 牝 4 50.7 37.6 25.6 13.4 藤沢則雄
水 06:03 ロンド 牝 5 50.8 38.2 26.0 13.5 平田修
水 05:59 クッカーニャ 牝 4 51.2 37.7 25.0 12.7 西園正都
水 05:57 カネトシイナーシャ 牡 5 51.3 37.7 25.1 13.0 白井寿昭
水 06:02 ダノンヨーヨー 牡 7 51.3 37.1 24.4 12.6 音無秀孝
水 05:57 エイシンラトゥナ 牝 3 51.4 38.0 25.1 12.6 松元茂樹
水 05:57 ワイズリー セ 5 51.4 37.8 24.8 12.3 松元茂樹
水 05:58 シルクベルジュール セ 4 51.5 36.7 24.5 12.7 飯田雄三
水 06:07 デンコウジュピター 牡 5 51.5 37.6 24.9 12.7 佐山優
水 08:16 ナリタスーパーワン 牡 4 51.7 37.9 25.2 12.9 松永昌博
水 05:57 スリーエアウィーク 牡 3 51.8 38.2 25.7 13.3 坪憲章
水 05:59 アポロパレス 牝 4 51.8 38.2 25.5 13.0 白井寿昭
水 06:02 サンライズクラウド 牡 4 51.8 37.7 25.2 13.1 音無秀孝
水 06:03 ロングロウ 牡 6 51.8 37.6 24.4 12.3 松田国英
水 08:42 フジノストロング 牡 3 51.8 38.9 25.5 13.0 川村禎彦
水 08:51 メイショウオオカゼ 牡 3 51.8 38.1 25.0 12.6 南井克巳
水 05:59 レコメンド 牡 6 52.0 38.0 24.5 12.3 角居勝彦


◇栗坂TOP20 4/18(木)

木 08:12 ローゼンケーニッヒ 牡 4 50.7 38.2 26.1 13.5 橋口弘次
木 06:06 スナーククラウン 牡 4 51.2 37.7 24.7 12.6 藤岡範士
木 05:59 スマイルタイム 牡 6 51.8 37.1 24.4 12.4 大久保龍
木 06:09 サウンドレーサー 牡 4 51.8 38.5 26.0 13.8 佐藤正雄
木 07:34 エーシンダックマン 牡 6 51.8 38.0 25.1 12.9 坂口正則
木 08:56 セトノメジャー 牡 6 51.8 38.1 25.0 12.5 南井克巳
木 06:09 ミラクルセレーネ 牝 3 51.9 38.4 26.0 13.7 佐藤正雄
木 06:44 カネトシディオス 牡 6 51.9 37.5 24.3 12.3 田中章博
木 08:19 ピエナトップガン 牡 3 51.9 38.0 24.9 12.5 田中章博
木 06:06 ダブルスパーク 牝 4 52.0 38.7 25.3 12.5 藤岡範士
木 07:19 ナムラアピア 牝 4 52.2 38.7 25.9 13.2 福島信晴
木 09:17 エンプレスラブ 牝 4 52.2 38.8 26.0 13.4 加藤敬二
木 05:59 ヒラボクビクトリー 牡 5 52.3 37.4 24.5 12.6 大久保龍
木 06:03 ワイルドアンセム 牡 3 52.3 38.8 25.7 12.9 小崎憲
木 06:06 クランドールゲラン 牡 4 52.3 39.0 25.5 12.9 野中賢二
木 06:42 エランドール 牝 5 52.3 37.5 24.6 12.8 坪憲章
木 06:41 キョウワレイ 牝 4 52.4 38.3 25.2 12.8 飯田雄三
木 08:41 タンスチョキン 牝 3 52.4 38.1 24.5 12.2 谷潔
木 05:58 ベルエアメイダン 牝 4 52.5 38.4 25.1 12.9 森秀行
木 06:09 サウンドガガ 牝 4 52.5 38.7 24.7 12.4 佐藤正雄

 今週は時計出ていますね。



アカンサス
福島牝馬S :美坂単走馬なり50.9-37.1-24.0-12.1
福島牝馬一前:

 最近すっかり停滞している馬。調教観る限りではまだ終わらないとは思いますが・・・・ここまで停滞してくるとショックが必要か。騎手替りはとりあえずまず一つきっかけとはなるでしょう。調教はまずまず。大外回しての内容だったら評価したが,中馬場です。




アラフネ
福島牝馬S :美南W単走終い一杯69.9-53.9-39.4-13.3
福島牝馬一前:

 かわいそうなのは,鞍上が非常に馬に負担をかける乗り方をしていること。岩田スタイルでずっと追うとき腰を落としっぱなしというスタイル。調教でも馬は走るトレーニングをします。そのことを理解して騎乗してほしいとおもうところです。動きはまずまずですが走らされている感じの走り。前走の結果が結果だっただけに,東京マイルに特化しているタイプかもしれません。



アロマティコ
福島牝馬S :栗坂単走終い一杯53.69-38.9-25.1-12.6
福島牝馬一前:栗東坂路で4F56秒2―13秒5(一杯)

 馬場は荒れている感じでしっかり走ってきます。真っ直ぐ走れていますね。最後ムチ入れたら「ひ~!」という感じでもう一段粘り脚をつかいました。かわいい^^;



オメガハートランド
福島牝馬S :美南W併せ馬馬なり52.7-37.7-13.0
福島牝馬一前:美浦南Wで5F66秒7―13秒2(一杯)。

 前走でも仕上がっていたし,オッズからも買いが入っていた馬。デキに関しては引き続き良い感じでしょう。あとは,福島競馬場替りでしょう。若駒戦ですが中山1800mを完勝しているので小回り対応はできるタイプです。



オールザットジャズ
福島牝馬S :栗CW3頭併せ馬なり86.6-69.8-53.7-38.9-12.0
福島牝馬一前:栗東CWで5F68秒2―12秒2(馬なり)。

 貫録が出てきましたよね。でも相変わらず「行きたがる気性」は健在です。もっと馬群の中で我慢してゴール板間際で抜き去る内容が見たかった。でも時計的に遅いので周りがショボかったとも取れますか。小回り競馬場で早いラップで流れやすい形態は同馬の条件としては合います。
 


ゴールデンナンバー
福島牝馬S :美南W併せ馬馬なり68.0-52.3-38.4-13.3
福島牝馬一前:

 この馬はですね~良い資質を持っています。「飛びが豪快で非常に大きい」という点,これは直線の長いタフな条件戦で浮上してくるタイプで牝馬ではなかなかお目にかかれないタイプだと思います。少しパワー型です。開催末期の中京,東京(最近東京は思ったより時計がかからない;;),先行できる軽いスピードがあるなら新潟でも強い競馬をするはず。過去の戦績は京都で追い込み,時計がかかる馬場でノーブルジュエリーを負かしたのですね・・・なるほど。500万勝ち上げは中京ですね!読み通りです。馬はまだ内面的に完成していません。ただ,前向きさと気の良さはあります。へそを曲げさせないようにしっかりとキャリアを積ませて,差し系なら差し脚を磨いて行ってほしいです。今回は馬場・展開が「外差し有利」判定とならない限り厳しいかなという見立てです。
 


サンシャイン
福島牝馬S :栗DP併せ馬終い強め66.4-51.6-37.6-11.1
福島牝馬一前:栗東坂路で4F55秒3―13秒5(仕掛け)。

 終い重点の追い切り 


スピードリッパー
福島牝馬S :美南芝併せ馬馬なり60.1-47.3-35.1-12.3
福島牝馬一前:

 うーん、成績が停滞していますねぇ。前走は短縮ショックかけたが失敗。馬がペースに戸惑い始めているでしょうか。



ダイワズーム
福島牝馬S :美坂併せ馬馬なり52.2-38.2-24.7-12.5
福島牝馬一前:美浦坂路で4F54秒6―12秒5(馬なり)。

 前走が「ヤリ」で仕掛けてきましたが,明らかに上位陣と比較して能力が足りないことが露呈した前走だと思います。調教の動きはまずまずです。北村騎手が乗りにくるなら意図を感じましたが。




トーセンベニザクラ
福島牝馬S :美南W3頭併せ終い一杯66.1-51.1-37.4-12.6
福島牝馬一前:美浦南Wで5F65秒1―12秒4(一杯)。

 馬群の中を割るトレーニングであっさり割って終いまでしっかり脚を伸ばせています。仕上がりは良いです。精神面も良し。



ピュアブリーゼ
福島牝馬S :美坂単走馬なり51.7-37.4-24.4-12.0
福島牝馬一前:

 同馬も停滞していますね。自分の能力だけは淡々と出せそうな走りと顔つきですが,「やってやるぜー!」という強い意志は感じられないというのが感想です。



フェータルローズ
福島牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.0-39.1-25.7-13.2
福島牝馬一前:

 馬場が荒れているタイミングだから致し方ないでしょうか。それでも今週は早い時計が出る栗東坂路馬場。ちょっと物足りなさを感じさせますが,キレ味タイプなのかもしれません。



マイネイサベル
福島牝馬S :美南W単走馬なり69.2-54.3-39.8-12.2
福島牝馬一前:美浦南Wで5F66秒6―12秒1(一杯)。

 最終追い切りが馬なり調整になっているので,ここの段階で仕上げ度が高まったタイミングです。前走は最終追い切りで一杯追い,いつもと違う調整法でまだ仕上がっていないと判断して激走されました。(すいません。)動きは上々,無理に逃げ,先行をうって勝ちにいく戦法ではなく,差しに徹して差し脚を磨いてほしい。ここは勝てなくてもよいのです。ヴィクトリアマイル勝ちの布石になるような競馬を希望します。



マイネオーチャード
福島牝馬S :美坂単走馬なり52.9-38.5-24.9-12.3
福島牝馬一前:

 馬なりで坂路,しっかり余力十分な動きで駆け上がっています。時計はイマイチですが,余力たっぷりで駆け上がる姿は好感は持てます。



ミッドサマーフェア
福島牝馬S :美坂単走馬なり54.6-39.7-26.2-12.8
福島牝馬一前:美浦坂路で4F52秒6―11秒3(G一杯)。

 やればやるだけ時計が出せるタイプで最終追い切りは押さえた調整としています。動きは躍動感たっぷりでここに向けてしっかり仕上がった上での最後の調整追いです。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ミッドサマーフェア,トーセンベニザクラ,オールザットジャズ,マイネイサベル

B  アロマティコ,マイネオーチャード

B- 

注  ゴールデンナンバー(将来性高い・・・ただ厩舎はどうでしょうね^^;)

( 補 足 )



【ラップ分析】





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合



【重賞攻略会議からの提言】

*****しっちぃ☆委員長への議長報告*****

【投票内容・集計】

ブルーサンダーさん  ◎アロマティコ    ○オールザットジャズ 穴アカンサス
3マイルさん     ◎アロマティコ    ○オールザットジャズ 穴サンシャイン
ウマシカオさん    ◎オールザットジャズ ○サンシャイン    穴マイネイサベル
mussyuさん      ◎アロマティコ    ○アカンサス     ▲オメガハートランド
だいちゃんさん    ◎オールザットジャズ ○オメガハートランド 穴アカンサス
松友ひろしさん    ◎オールザットジャズ ○マイネイサベル   ▲サンシャイン
テスコの部屋さん   ◎アカンサス
あっくんさん     ◎アロマティコ    ○オールザットジャズ 穴ゴールデンナンバー
ショートさん     ◎アロマティコ    ○オメガハートランド 穴アカンサス
ブラックさん     ◎オールザットジャズ
よっちゃんさん    ◎トーセンベニザクラ ○マイネイサベル   ▲オールザットジャズ
Mタキオンさん    ◎オメガハートランド ○オールザットジャズ ▲アロマティコ
カスケードさん    ◎オールザットジャズ ○アロマティコ    ▲マイネイサベル
ゆうかぱぱさん    ◎アロマティコ    ○フェータルローズ

・アロマティコ    ◎6 ○1 ▲穴1
・オールザットジャズ ◎5 ○4 ▲穴1
・オメガハートランド ◎1 ○2 ▲穴1
・アカンサス     ◎1 ○1 ▲穴3
・トーセンベニザクラ ◎1
・マイネイサベル      ○2 ▲穴2
・サンシャイン       ○1 ▲穴2
・フェータルローズ     ○1
・ゴールデンナンバー       ▲穴1

投票結果からは

アロマティコとオールザットジャズの一騎打ち
ヒモ候補としてオメガハートランド、アカンサス、マイネイサベル、サンシャインが
多くの票数を集めました。


【議長判断】

◎アロマティコ
○オールザットジャズ


個人見解と投票結果が一致したので迷わずこの2頭とします。


・アロマティコ

 当該コースと適性リンクがある秋華賞3着、小倉1800mでの捲り実績を評価、
 骨折あけの前走は仕上がり不足も快勝、調教内容からも大きな上積みが見込める。
 また福永騎手は全場重賞制覇と1500勝のかかった勝負の遠征、
 このレースは記録達成のために用意された舞台設定。素直にそれに乗ります。

・オールザットジャズ

 昨年の勝ち馬で、毎年馬券になっている中山牝馬Sからのローテ。
 しかもその前走は馬体重+18キロで差のない3着、さらに今回斤量が2キロ減。
 調教も及第点でCデムーロの継続騎乗、死角らしい死角がありません。


人気の2頭を選択する結果になりましたが悔いのない決断ができたと思っております。


多くの方にご協力、投票いただき感謝感謝です☆ありがとうございましたm(__)m

参加された方の馬券的中を願って議長報告を終わります♪

=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】マイラーズカップ,フローラステークス出走馬フォトパドック診断2013 

2013/04/17 Wed.


◎ マイラーズカップ出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。

 木曜日~金曜日に本屋でギャロップ誌上パドックの写真で観て最終調整をします。そちらについては,twitterで呟きます。


 時間もないので簡単に。


カレンブラックヒル

馬体を観る限り,まだまだ甘さを残しております。もっと身体を大きくみせてこないといけないし,筋肉の付き方の替りにはお腹のシルエットが大きく見え,仕上がりレベルの低さが伺える。能力でどこまでカバーするかでしょう。



クラレント

フォトパドックは朝日杯ぶり??パっとみかん漢字馬体は悪くはない。ただ,前走がヤリ仕上げ,目標は安田記念となると,ここはまず使ってくるだけというローテになるのが普通です。でも馬体は良い部類。しかも「京都で買いたい」と散々言ってきた馬です。今となっては東京のほうが良い感じ?(笑)



ファイナルフォーム

休み明けとしては仕上げられているレベルです。前駆,首差し,背中,お尻,トモとシルエットが素晴らしいですね。いきなり走れます。



グランプリボス

これは,読者自身の眼でしっかり見てもらいたい馬です。マイルチャンピオンシップの馬体と見比べてみて下さい。コメントは書きません(笑)



ダノンシャーク

京都金杯フォトパドックはいまいちやなー思っていたら当日ビカビカに仕上げてきていたのが印象に残っています。今回のフォトパドックはそれをほうふつさせるもので馬自身充実してきていることが読み取れます。




≪ 総 評 ≫


◎ダノンシャーク
〇ファイナルフォーム
▲クラレント




◎ フローラステークス出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。

 過去写真がない馬が多いので,縦の比較というよりは,ファーストインプレッションが中心となります。


ラストグルーヴ

藤原厩舎らしい作りこんだ馬体ですよね!しかもディープらしさが出ています。回避は残念です。長い目でみるなら成長に合わせてじっくり使っていきたいですよね。



スイートサルサ

桜花賞は見向きもせず,オークスを獲りに来たローテが好感を抱きます。東京コースで見せたパフォーマンスは前走のとおり。調教の良さも生きました。ここは買い負けにこだわらずオークスに繋がる競馬に徹してもらいたいところです。馬体はいかにも東京コース向きという馬体で筋肉の付き方も良い感じです。



エバーブロッサム

肩が若干窮屈なのが残念な馬体で東京でこそ!というスケールはあまり感じられないが,調教の走りからは東京で走れるタイプ。身体の張り,筋肉は上々です。



イリュミナンス

同馬もオークス狙いに徹したローテは好感を抱きます。馬体も上々,パワフルさを感じさせます。仕上がりに関しては文句なし。素質を感じさせる馬体です。



テンシンランマン

肩は窮屈めですが,胴がスラっとしていて東京で走れそうなスケールは感じさせます。肌艶がよく,筋肉も上々。脚はハーツらしさがある。キレ勝負ではなく持続力勝負の方が良いかもしれません。ちなみにキャロ残口馬で私が注目していた馬です(笑)


セキショウ

無駄肉がなく筋肉がしっかりしています。背中も強そうで東京でもしっかり走れそうなスケールを持っている感じです。




≪ 総 評 ≫


◎イリュミナンス
〇スイートサルサ
☆セキショウ
☆テンシンランマン


調教の走法を加味したら

☆エバーブロッサム

まで


 奥様が朝早く起きて子供たちのお弁当を作るようになりました。子供も一緒に起きて母親にまとわりつき,我が家は朝から戦場です^^;

 落ち着いてPCに向かっていられません^^;(笑)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】皐月賞,アンタレスステークスを終えて2013 

2013/04/15 Mon.


 カスケード議長,mussyu議長,参加者の皆様お疲れ様でした。

 ガッチガチの2重賞でしたね!(笑)

 最近実馬券不振の私ですが,皐月賞は無事的中しましたが,外したに等しい超ガミり馬券(笑)

 3強を素直に評価できる「素直さ」が足りなかった結末でした。もう種銭が尽きかけてます(笑)。。。。

 事前段階の思考はほとんどブログにアウトプットしましたが,最終調整(当日馬場チェック)を加味していないものです。

 ツイッターでも呟いていましたが,中山9Rを見て

 ロゴタイプは堅い

 ということがわかりましたよね。最後に事前段階の見解と最終的に線で繋げます。


 あとは,最後の馬券の落とし方が間違いでしたね。

 
 一応,単勝複勝という選択肢が頭にも浮かびましたが,素直に3連系で3強1角崩れ馬券を狙ってしまいました。うーむ。


 最近は,ギャンブルという目線以外に,競馬を分析し,事象を見極めて,再度検証するという作業自体が面白くなってきました。

 
 色々公私ともに忙しくなってきていますが,競馬は長く見つめ続けていきたいと思いました。


 ブログもなるべく長く続けていきたいと思います。


 やっと風邪も良くなってきました。長かったです。(皐月賞見ているときが一番しんどかった・・・・。)


 皆様もお身体にはお気を付け下さい。



 なお,【 オークス,ダービーの議長選出 】については,特別投票を行うことはしません。通常通りとしたいと思っています。


 
 一応,桜花賞,皐月賞を終えて,私の中では一区切りがつきました。(ダビやオークスはこの結果を受けて再評価するだけなので,基本桜花賞や皐月賞の分析が一番気合いが入る(笑))


 今後ともよろしくお願いいたします☆


*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆
 
 皐月賞【カスケード議長】◎エピファネイア(2番人気2着)〇(3番人気3着)
 → 複勝150円,ワイド360円的中!!
 アンタレスS【mussyu議長】◎ホッコータルマエ(1番人気1着)〇ハートビートソング(3番人気3着)
 → 単勝280円,複勝120円,ワイド390円的中!!

☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

皐月賞出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/04/14 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了!!(4/14 7:00)
  → ララさん,激励ありがとうございます!
  → 久しぶりに感じたことを,書きたいことを書き切りました。私自身,そして皆さんの馬券に良い結果に繋がりますように。



◎ 皐月賞出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/10(水)

水 07:26 ダノンフェアリー 牡 5 53.3 39.1 26.1 13.7 角居勝彦
水 06:14 エーシンマイェスタ 牡 3 53.4 40.4 27.5 14.7 田所秀孝
水 08:38 ヒシアルコル 牝 4 53.4 39.6 26.4 13.4 佐山優
水 05:57 ニホンピロルノン 牝 4 53.5 39.6 26.3 13.3 服部利之
水 05:58 フィールドシャイン 牡 6 53.5 39.5 26.6 14.1 西園正都
水 06:01 アルマリンピア 牝 5 53.5 39.1 25.7 13.1 佐々木晶
水 05:58 ウインドクラスト 牝 3 53.6 39.6 26.1 13.4 松元茂樹
水 05:59 エーシンスピーダー 牡 4 53.6 39.6 26.4 13.6 西園正都
水 06:02 ロンド 牝 5 53.6 40.4 27.4 14.2 平田修
水 07:23 ジョーメテオ 牡 7 53.6 39.9 26.9 13.8 柴田光陽
水 08:16 ニシオドリーム 牡 5 53.6 39.8 27.2 14.3 鹿戸明
水 05:58 サダムグランジュテ 牝 5 53.7 39.5 26.2 13.4 西園正都
水 05:59 マイネジャンヌ 牝 5 53.7 39.8 26.6 13.7 清水久詞
水 08:39 ダンツアトラス 牡 3 53.7 39.7 26.4 13.8 谷潔
水 08:39 ダンツレパード 牡 3 53.8 39.8 26.5 13.6 谷潔
水 08:45 ネオヴァンクル 牡 4 53.8 40.1 26.8 13.5 音無秀孝
水 05:58 アポロパレス 牝 4 53.9 39.7 26.4 13.7 白井寿昭
水 06:00 ドントタッチミー 牡 3 53.9 40.3 26.7 13.4 牧浦充徳
水 08:38 ハートビートソング 牡 6 53.9 39.7 26.0 13.0 平田修
水 08:43 ヤマニンパピオネ 牝 5 53.9 39.5 26.3 13.9 松永幹夫



◇栗坂TOP20 4/11(木)

木 06:06 フィルハーマジック 牝 5 52.3 39.3 26.6 13.7 野中賢二
木 06:08 トウケイウイン 牡 3 52.4 38.8 26.0 13.5 飯田明弘
木 06:24 シグナルプロシード 牡 3 52.5 39.1 26.4 13.4 高橋義忠
木 08:40 タマモユニヴァース 牡 7 52.5 38.7 26.2 13.7 小原伊佐
木 06:07 スリーロブロイ 牡 4 52.8 39.2 26.5 13.8 藤岡範士
木 07:50 アナバティック 牡 6 52.8 39.7 27.4 14.3 友道康夫
木 05:57 シルポート 牡 8 52.9 38.2 25.3 13.0 西園正都
木 06:07 スターペスジンタ 牡 4 53.1 39.3 26.7 13.9 藤岡範士
木 06:08 ホッコーアムール 牝 3 53.3 39.3 26.1 13.6 飯田明弘
木 05:59 エーシンマックス 牡 3 53.4 39.2 26.0 13.3 西園正都
木 08:43 タガノレイサッシュ 牡 3 53.4 39.2 26.0 13.4 大久保龍
木 05:59 エクスブルグ 牡 3 53.5 39.2 26.1 13.5 西園正都
木 08:43 クリアモーメント 牡 3 53.5 39.1 25.8 13.2 大久保龍
木 09:12 サンライズクラウド 牡 4 53.5 39.1 25.4 12.5 音無秀孝
木 05:59 スリーバリアント 牡 5 53.6 38.4 24.9 12.7 武宏平
木 05:59 エーシンプレジャー 牡 3 53.6 39.3 26.1 13.5 西園正都
木 06:01 スマートルシファー 牡 5 53.6 39.0 25.7 13.1 小崎憲
木 07:21 シゲルソウサイ 牡 5 53.6 39.1 24.7 12.3 湯窪幸雄
木 06:11 ピンポン 牡 3 53.7 39.5 25.9 13.0 田中章博
木 06:25 ナリタムーンライト 牡 5 53.7 39.7 25.9 13.2 南井克巳


栗東坂路は時計かかっていますね~水曜日は極端に時計がかかっており,ラスト1F12秒台が出ない始末です。




◎ 追加フォトパドックつぶやき

ギャロップの誌上パドック観ました。やっぱオンラインでは見れない部分がありますよね。
◎ロゴタイプ
○フェイムゲーム
⭐メイケイペガスター
⭐ミヤジタイガ
◎と○は前駆が強く背中もしっかりしている。明らかにロゴタイプはコディーノより上。メイケイペガスターは馬体は最強。問題は気性。ミヤジタイガはいかにも中山向きそうな馬体で人気がないなら押さえたいという評価




※「☆」は一週前調教映像がある馬


01メイケイペガスター☆社(藤岡佑継続)
皐月賞   :栗坂併せ馬馬なり61.9-44.5-28.5-13.7
皐月賞一週前:栗坂単走一杯54.6-39.9-26.8-14.3(不)
若葉S   :栗CW単走馬なり83.1-67.0-52.6-39.6-12.3
若葉S一週前:栗CW単走馬なり82.5-65.9-52.6-40.0-13.9
共同通信杯 :栗CW単走馬なり80.8-65.7-51.6-38.7-13.1(不良)
若駒S   ;栗CW併せ馬馬なり82.4-67.1-52.9-38.7-13.2(重)
若駒S一週前:栗CW併せ馬一杯80.0-64.8-50.6-37.9-12.1
デイリー杯 :栗CW単走馬なり81.2-64.7-51.4-37.8-12.1(稍)
デイリー一前:栗CW併せ馬一杯79.5-64.6-51.1-38.9-13.0
新馬    :栗CW併せ馬馬なり82.7-66.4-51.9-38.6-12.3

 一週前追い切りは馬場が悪い状態で目一杯に追ってきます。時計は出ていませんが切れ味タイプだけに馬場負けしているだけです。脚捌きはしっかり動けて最後まで伸ばせています。馬自身の集中力も良いです。

 最終追い切りは馬なり調整,これは過去に引っ掛かりやすい面を見せていたからであって,ソっと走ることを記憶させるために直前追い切りをゆったり行うという「折り合い調整」です。コディーノの弥生賞でもこの手の調教配慮がありました。時計は遅いですが,脚捌きや馬の集中力は良い感じです。私個人としては同馬を評価はしていますが,やはり一番のネックは「押さえられない気性」でしょう。能力が高くても操縦性が低ければ,大舞台では大きなマイナスポイントとなります。ちょっとしたミスで順位が入れ替わる・・・これが本気G1です。
 
 共同通信杯勝ち馬ですが,この時は押さえきれず先行させて勝たせてしまった。将来のことを考えれば継続的に武騎手が若駒Sで教え込んだ差し競馬を教え続けるべきでしたよね。その結果,若葉ステークスでは自分が走りたいように走ってしまいました。共同通信杯で実を獲ることを選んだがゆえの道筋だと思われます。
(共同通信杯を勝つこと自体悪いことではない。将来を目標に据えるならという話)



若葉ステークス 阪神芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.2
12.6 - 24.0 - 36.7 - 49.3 - 60.8 - 73.0 - 85.0 - 96.8 - 108.5 - 120.7
(36.7-35.7)
10-9-3-3-8着36.6


第47回共同通信杯(G3)東京芝左1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
13.0 - 11.2 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.5
13.0 - 24.2 - 36.0 - 48.1 - 60.2 - 72.0 - 83.3 - 94.5 - 106.0
(36.0-34.0)
3-2-2-1着33.8(3位)

若駒ステークス 京都芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 10.7 - 12.0 - 13.3 - 13.0 - 13.1 - 12.2 - 11.9 - 11.3 - 11.8
12.4 - 23.1 - 35.1 - 48.4 - 61.4 - 74.5 - 86.7 - 98.6 - 109.9 - 121.7
(35.1-35.0)
9-9-9-9-3着 34.2


02インパラトールDeep(C.デムーロ継続)
皐月賞   :栗坂併せ馬馬なり55.8-40.4-26.5-13.3
皐月賞一週前:栗東CWで6F82秒1―12秒4(馬なり)。
若葉S   :栗坂併せ馬馬なり55.4-39.9-26.0-12.6
若葉S一週前:栗CW併せ馬一杯81.0-65.3-50.3-36.6-12.0
きさらぎ回避:栗坂併せ馬馬なり54.6-40.3-26.3-13.2
きさらぎ一前:栗芝併せ馬一杯79.6-63.3-48.6-35.4-12.0(重)

 前走の調教からCデムが乗っており,継続騎乗で参戦するインパラトール。社台系の馬ではないですが,ディープインパクトブランド向上のために手配された鞍であることが推測される。
 
 追い切りは馬なりですが,大きくしっかり走れている。馬も走ることに対して集中している。鮮度がある状態に見えますね。前走調教映像はありませんが,一度使って上積みはありと見込んで良さそうです。良い馬体です。


若葉ステークス 阪神芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.2
12.6 - 24.0 - 36.7 - 49.3 - 60.8 - 73.0 - 85.0 - 96.8 - 108.5 - 120.7
(36.7-35.7)
8-9-8-6-4着35.5(2位)

 後ろから差しては来ているが,レッドルーラーのパフォーマンスの高さと見比べると大きく見劣る内容。前哨戦としてはこんなものでよいか。皐月賞は上積みが見込めないと前進は期待できない。




03レッドルーラー☆社(川田継続)
皐月賞   :栗CW併せ馬終い一杯88.2-71.1-54.8-40.0-11.8
皐月賞一週前:栗CW単走一杯79.5-65.2-52.2-40.1-13.5(不)
若葉S   :栗CW併せ馬一杯81.9-66.4-51.5-38.0-12.6
若葉S一週前:栗CW併せ馬一杯80.8-66.4-52.7-39.6-13.2
梅花賞   ;栗CW単走一杯84.5-68.5-53.9-40.1-12.3(重)

 一週前追い切りは不良馬場にも関わらず鬼時計を出してきました。一杯に追って消耗戦でも耐えられる,もっと速く動いても最後まで伸びきれるよう,強化を図ってきた追い切りと推察します。最後はバテ気味でしたが,馬なりにさいごまでしっかり走り切れている点は良い。内面が良い方向に向いている証拠です。

 最終追い切りはいつものように終いを伸ばす内容です。一週前にビッシリやっていますので,最終追い切りはこのくらいのほうが良いです。心身共に充実しています。レースを使いながら課題をクリアして成長し,皐月賞に向けてしっかり仕上げてこれました。松田博師の青写真通りでしょうか。差し馬,追い込み馬を作り上げる腕は相当な腕を持つ師です。 
 
 昨年,東京TCに入会しようか迷ってしばしば募集ページで馬を見続けていましたが,レッドオーヴァル,レッドルーラー,レッドアリオンが非常に人気で,しかも単価も高め。どれだけ活躍するのか見届けようと思っていましたが,オーヴァルは惜しくも桜花賞2着,ルーラーは皐月賞??,アリオンはNHK??と駒を進めてきましたね。見始めたときはルーラーはまだ口数余っていたのですが,単価が高く,一口は弱小サラリーマンにとってはリスク高いなぁ~と思って躊躇していた記憶が思い出されます。馬体はピカで良かった馬です。価格帯と併せて気になっていた馬はレッドジゼルです。気性難ということでパスしましたが,無事デビューを果たし,1勝も挙げました。今後の活躍を期待したいところです。

 3枠赤帽子に入ったら,サインが出ていたでしょうね。


 ※ 個人的に運命を感じる馬です。よく「ルーラーシップ」と間違えて書いてしまう(笑)。これは,同馬が・・・・という神のお告げかも??(笑)


若葉ステークス 阪神芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.2
12.6 - 24.0 - 36.7 - 49.3 - 60.8 - 73.0 - 85.0 - 96.8 - 108.5 - 120.7
(36.7-35.7)
7-9-10-10着35.0(1位)

 外からメイケイペガスターが折り合えず上がってくるタイミングでナリタパイレーツもコーナーワークを終えてマズルファイアを突っつく形となる。これが【5F目の11.5秒計時】という形で出る。先行集団は,5F目から息が入りずらい流れになった若葉Sである。

 前残りで決まりそうな流れを一頭次元の違う脚で差してくる。パワーと持続力が生きる末脚を持っていることを証明した。ロングスパート戦で強い馬というパフォーマンスを見せつけた。軽い瞬発力戦向きではない。
 


04ナリタパイレーツ(小牧継続)
皐月賞   :栗坂単走強め56.3-41.2-27.1-13.5
皐月賞一週前:栗東坂路で4F53秒9―13秒2(一杯)。
若葉S   :栗坂単走強め53.0-39.3-26.4-13.4
すみれS  :栗坂単走馬なり67.7-52.7-38.9-12.4

 馬場が非常に荒れているタイミングでの追い切りです。この馬なりに力強い歩容で走れてはいます。最後もバテずに伸びきる内容も良しです。一週前追い切りもしっかり時計を出せています。

 注:外枠から内枠配置で今度は「逃げれる」タイミング


若葉ステークス 阪神芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.2
12.6 - 24.0 - 36.7 - 49.3 - 60.8 - 73.0 - 85.0 - 96.8 - 108.5 - 120.7
(36.7-35.7)
3-3-2-2-5着36.0

 外からメイケイペガスターが折り合えず上がってくるタイミングでナリタパイレーツもコーナーワークを終えてマズルファイアを突っつく形となる。これが【5F目の11.5秒計時】という形で出る。先行集団は,5F目から息が入りずらい流れになった若葉Sである。

 外枠配置で逃げられなかった逃げ馬。テンが速いタイプではなさそうなので,メンバー次第で圧勝するタイプ。




05タマモベストプレイ☆(和田継続)
皐月賞   :栗坂単走馬なり53.9-39.1-25.1-12.3
皐月賞一週前:栗CW併せ馬一杯95.7-79.3-64.8-50.2-37.1-12.2(重)
スプリングS:栗坂単走馬なり52.6-38.7-25.2-12.7
スプリ一週前:栗東坂路で4F53秒6―12秒7(一杯)
きさらぎ賞 :栗坂単走終い一杯52.3-37.5-24.4-12.3
きさらぎ一前:栗東CWで6F84秒7―12秒8(馬なり)。
シンザン記念:栗CW併せ馬終い一杯83.2-66.5-51.5-37.9-12.0(稍)
シンザン一前:栗坂単走一杯56.6-40.8-26.3-13.0(重)
秋明菊賞  :栗CW併せ馬一杯82.2-66.1-51.7-39.1-12.9 (稍)

 南井師は勝負所をわかっているなぁというのが調教を見ての感想です。前走はまだ仕上がっていなかったというニュアンスのコメントがありましたが,そうなの?というのが私の本音でした。ただ,2週にわたって調教映像を観て「120%の状態に仕上げてきた」ということを感じ取れました。先ほど触れませんでしたがレッドルーラーについても「120%仕上げ」だと思います。 

 一週前追い切りはCWで一杯に追って終い12,2秒,5Fも64.8秒と木曜日追いなので水曜日より時計が出やすいですがしっかり時計をだし,最後まで伸びきっています。

 最終追い切りは,坂路で余裕の動きで好時計をマークしています。これも木曜追いで馬場が良い状態です。

 スプリングステークスを観る限り割引評価確定していた馬ですが,更に仕上げ度を向上し,うまく立ち回れる好枠を引いたとなると,割り引きずらくなったというのが本音です。 


第62回フジTVスプリングS(G2)中山芝右1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.8 - 12.4 - 11.7 - 11.6 - 12.1 - 12.3 - 11.4 - 11.9
12.6 - 24.4 - 36.8 - 48.5 - 60.1 - 72.2 - 84.5 - 95.9 - 107.8
(36.8-35.6)
5-6-5-5-2着35.1
 
 1F長かったらフェイムとマイネルホウオウに差されていたタマモベストプレイ。距離延長はプラスにならないと感じたレースぶりです。


第53回きさらぎ賞(G3)京都芝右 外1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.8 - 11.6 - 12.2 - 13.0 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 10.9 - 11.9
12.8 - 24.4 - 36.6 - 49.6 - 62.2 - 74.4 - 86.1 - 97.0 - 108.9
(36.6-34.5)
2-2-1着 34.3(3位)


第47回日刊スポシンザン記念(G3)京都芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 11.5 - 12.3
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.6 - 58.6 - 70.5 - 82.0 - 94.3
(34.6-35.7)
上り 4F 47.7 - 3F 35.7
4-4-3着 35.6



06ミヤジタイガ☆(柴田善乗り替わり)
皐月賞   :栗CW単走終い一杯79.4-64.4-50.4-37.6-12.8(稍)
皐月賞一週前:栗坂単走終い一杯54.7-40.0-26.0-13.1(重)
弥生賞   :栗CW単走馬なり81.3-65.6-51.6-38.6-12.4(稍)
弥生賞一週前:栗坂単走一杯58.0-42.4-27.1-13.5(重)

 一週前追い切りは時計の出やすい馬場で木曜追い,比較的時計が出る追い切り日・時間です。動きはまずまず。

 最終追い切りは,CWで大外を回してしっかり時計を出してきました。良い感じで動けています。

 騎手配置で割引材料がある馬です。前走和田騎手が上手く乗れていただけに,騎手が変わって更に良い騎乗ができるかと考えると難しいでしょうね。ただ,中山コースを知り尽くしているベテランが乗るのは少し救いです。和田騎手は当初からタマモベストプレイでクラシックと決めていたようなので致し方ないでしょうね。岩元師とはテイエムオペラオーラインです。



第50回報知杯弥生賞(G2)中山芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.9 - 11.4 - 12.2 - 12.4 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 12.2
12.9 - 24.3 - 36.5 - 48.9 - 61.6 - 74.1 - 85.8 - 97.4 - 108.8 - 121.0
(36.5-35.2)
5-5-5-4-2着34.9(3位)

 和田騎手が上手くコーナリング,追いだしタイミングがドンピシャでした。






07ロゴタイプ☆社(Mデムーロ乗り替わり)
皐月賞   :美南W単走馬なり72.0-56.7-42.3-13.6
皐月賞一週前:美南W併せ馬馬なり69.5-52.8-38.2-12.6(重)
スプリングS:美南W単走馬なり68.8-54.3-39.7-13.2
スプリ一週前:美南W併せ馬馬なり68.7-53.4-39.3-13.2
朝日杯FS :美南W併せ馬馬なり68.7-52.6-39.3-13.0
朝日杯一週前:美坂単走馬なり55.4-39.3-25.3-12.3
札幌2歳S :札D3頭併せ終い一杯68.0-53.1-39.6-12.4
函館2歳S :函W併せ馬終い一杯69.1-52.8-39.0-12.7
新馬戦   :函芝併せ馬馬なり55.4-41.1-12.6(不良)

 前走のレースを観る限り,「馬が自分で走っている」ということを感じさせた内容です。この域に来ると,馬が「自分で身体を作る」ようになると私は考えています。

 自分で走る馬,自分で身体を作る馬は,「名馬の域」に入る馬です。この馬も本当にその域に入る馬なのか?お手並み拝見といきたいところです。ここ最近では,現在はロードカナロア,最終年のカレンチャン,ブエナビスタもそうでしたよね。ゴールドシップもわかりずらいですが,この域にいます。なぜわかりずらいか?ズブいからです(笑)

 田中剛厩舎で活躍した馬と言えば,フェデラリストです。こちらも社台系列生産馬ですね。その後立て直せないでいます。ロゴもレースに対して集中力,闘争心を失いかけた場合,再度ファイティングスピリッツを呼び戻せるかが鍵の厩舎でしょう。現在はうまくロゴタイプを仕上げられている状況なのでそこまで気にすることはないと思います。

 さて追い切りですが,馬なり調整ですね。
 
 過去の調教履歴を観てもわかるとおり,いつもどおりの調整です。

 フォトパドックを観る限り,素晴らしく仕上げてあったので最終追い切りの軽め調整はそこまで悲観しなくて良いと考えています。

 一週前追い切りは,重馬場補正で考えていつもどおりの時計で調整,鞍上にはミルコ,息がピッタリ合っています。馬体も充実していて素晴らしいことが感じ取れます。大きく飛べて末を伸ばしてくる内容,反応もGOOD!!です。

 最終追い切りは,一週前追い切りと比べると軽い感じです。

 これは,「折り合い」を少し意識づけているように思えました。やはり「初距離」である2000mに多少なり課題を持っていると感じさせました。昨年のように内馬場が悪くて大回りするような展開になる場合,実質2000m以上走るような競馬を強いられる場合は,大きな試練となりそうです。スプリングステークスでは4角大きく回って完勝でしたから,実質2000mも対応できるタイプだと思います。ただ,良さが出るのは,2000mまででしょうね。古馬になれば1600~2000mで走るレンジになると思います。

 ミルコと息がぴったり!二週連続で調教で呼吸を合わせています。ミルコは彼の力をしっかり出しきれる騎乗ができる状態です。桜花賞でも最後の最後で悔しい場面があったので,ここは獲る!という意気込みでしょう。

 あとで分析しますが,人気ではあるが,社台系列の「実弾」想定です。


第62回フジTVスプリングS(G2)中山芝右1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.8 - 12.4 - 11.7 - 11.6 - 12.1 - 12.3 - 11.4 - 11.9
12.6 - 24.4 - 36.8 - 48.5 - 60.1 - 72.2 - 84.5 - 95.9 - 107.8
(36.8-35.6)
3-4-4-2-1着35.2

 完勝と言っていい内容です。


第64回朝日フューチュリティ(G1)中山芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.1 - 10.8 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.1
12.1 - 22.9 - 33.9 - 45.4 - 57.3 - 69.5 - 81.3 - 93.4
(33.9-36.1)
2-2-2-1着 36.1



08コパノリチャード(内田騎手乗り替わり)
皐月賞   :栗坂併せ馬終い一杯54.4-40.1-26.2-13.2
皐月賞一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒9(強め)。
アーリントン:栗坂併せ馬54.4-40.0-26.5-13.6(不)
アーリ一週前:栗東坂路で4F55秒6―13秒4(一杯)。

 アーリントンカップは「ヤリ」で仕上げてきたように見えたコパノリチャード。ローテでいけばここは一息入れるタイミング。距離もマイルを意識して使ってきているのでここは馬主さんのための出走でしょう。ここを使ってNHKマイルへステップするローテの予定と読み取ります。調教の動きはまずまず。馬は気持ちが入っています。充実している時期です。馬が競馬を嫌いにならないように使っていってもらいたいです。



第22回アーリントンカップ(G3)阪神芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.4 - 12.4 - 11.4 - 10.9 - 11.8
12.6 - 23.9 - 35.9 - 48.3 - 60.7 - 72.1 - 83.0 - 94.8
(35.9-34.1)
2-2-1着34.0(3位)




09サトノネプチューン☆社(戸崎継続)
皐月賞   :美南W併せ馬53.1-38.7-13.1(稍)
皐月賞一週前:美南W併せ馬馬なり69.2-54.3-40.3-13.1(重)
弥生賞   :美南W3頭併せ馬なり70.1-53.6-38.7-13.3(重)
弥生賞一週前:美南W併せ馬強め67.9-52.1-38.1-12.8
ホープフルS:美南W併せ馬一杯67.6-52.7-38.6-12.5
ホープ一週前:美南W併せ馬強め68.7-53.6-38.7-13.0

 一度使ってガラっと馬体が良くなった印象です。一週前追い切りもしっかりとした脚取りで走れています。馬の気持ちも前向きさが合って良い感じです。弥生賞を使った頃よりは明らかに馬が良くなったと判定したいです。

 ただ,前走結果を出そうとして逃がしてしまったこと,それで失敗してしまったこと,このステップは次には繋がりずらい内容かなぁと感じる面はあります。



第50回報知杯弥生賞(G2)中山芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.9 - 11.4 - 12.2 - 12.4 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 12.2
12.9 - 24.3 - 36.5 - 48.9 - 61.6 - 74.1 - 85.8 - 97.4 - 108.8 - 121.0
(36.5-35.2)
1-1-1-2-11着36.5




10マズルファイヤー社(シュタルケ乗替)
皐月賞   :栗坂併せ馬馬なり58.9-43.4-27.5-12.9
皐月賞一週前:栗東坂路で4F53秒6―13秒4(G強め)
若葉S   :栗坂併せ馬馬なり54.2-40.1-26.0-12.5
若葉S一週前:栗坂併せ馬一杯54.1-39.6-25.7-12.6
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬強め53.1-38.8-25.0-12.2
未勝利   :栗坂併せ馬強め55.3-40.5-26.7-13.0(重)
未勝利一週前:栗坂併せ馬終い強め54.3-39.7-25.8-12.5

 一週前は重い馬場でしっかり追って53秒台は時計が出ています。最終追い切りは馬なりで調整してきました。輸送を考慮しての調整でしょうか。G1戦を意識するとなると少し「意志」を感じずらい追い切り内容です。動き自体は悪くはありません。パワーあふれる走りと気持ちの前向きさが好感を持てます。



若葉ステークス 阪神芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.2
12.6 - 24.0 - 36.7 - 49.3 - 60.8 - 73.0 - 85.0 - 96.8 - 108.5 - 120.7
(36.7-35.7)
1-1-1-1-6着36.2

 外からメイケイペガスターが折り合えず上がってくるタイミングでナリタパイレーツもコーナーワークを終えてマズルファイアを突っつく形となる。これが【5F目の11.5秒計時】という形で出る。先行集団は,5F目から息が入りずらい流れになった若葉Sである。

 枠順を利してうまく逃げたが,重力が前にかかって目標とされた結果の6着。逃げ馬の宿命です。


第53回きさらぎ賞(G3)京都芝右 外1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.8 - 11.6 - 12.2 - 13.0 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 10.9 - 11.9
12.8 - 24.4 - 36.6 - 49.6 - 62.2 - 74.4 - 86.1 - 97.0 - 108.9
(36.6-34.5)
1-1-2着34.5

 スローからの上がり勝負,馬場もパワー質な特殊馬場設定



11クリノヒマラヤオー(村田乗替)
皐月賞   :栗坂単走強め56.1-40.6-26.5-13.3

 略


12コディーノ☆社(横山継続)
皐月賞   :美南W併せ馬70.6-54.5-41.0-13.6(稍)
皐月賞一週前:美南W単走馬なり83.2-68.6-53.8-39.9-13.7(不)
弥生賞   :美南W併せ馬馬なり88.3-73.0-58.1-43.1-14.1(重)
弥生賞一週前:美南W単走馬なり84.2-69.6-54.8-40.7-13.6
朝日杯FS :美南W3頭併せ馬なり66.9-52.3-38.3-12.8
朝日杯一週前:美南W単走馬なり70.0-53.7-39.4-12.9(稍)
東スポ2歳S:美南W併せ馬馬なり69.5-53.2-39.3-12.7
東スポ一週前:美浦南Wで5F66秒9―12秒4(馬なり)。
札幌2歳S :札D併せ馬馬なり87.6-71.0-56.0-42.1-13.2
札幌2歳一前:横山典を背に函館Wで5F69秒8―14秒1(馬なり)
新馬    :札D3頭併せ馬なり74.5-59.0-44.4-14.1

 一週前追い切りは長めをしっかりと走らせる内容です。馬体,動きともに良くなっています。特に動きは「余裕」を見せながら力強い,追えば弾ける,そんな気配を見せています。鞍上ともしっかりリンクして息も合わせている姿が印象的です。最終追い切りは併せ馬で軽め調整。しっかり内面に負荷をかけながらも折り合えており,心身素晴らしい状態に仕上がったと見ます。きちんと折り合えるであろう姿を調教で確認できます。これは,弥生賞での教育的騎乗が繋がっている内容です。横山騎手は同馬を成長させてきたことにおいては大きな功労者です。

 注:フォトパドックを観てもわかるとおり,弥生賞からは心身ともに大きな上積みがある。


第50回報知杯弥生賞(G2)中山芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.9 - 11.4 - 12.2 - 12.4 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 12.2
12.9 - 24.3 - 36.5 - 48.9 - 61.6 - 74.1 - 85.8 - 97.4 - 108.8 - 121.0
(36.5-35.2)
3-3-5-7-3着34.9(3位)

 終始折り合いを付け,勝負所で本来動くべきところでもあえて動かず,「溜める」ということを教え込んだ一戦。これは皐月賞に向けて繋がる内容だったでしょう。朝日杯で早めに動き出した記憶を上書きできました。デキ自体も甘い印象でした。 


第64回朝日フューチュリティ(G1)中山芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.1 - 10.8 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.1
12.1 - 22.9 - 33.9 - 45.4 - 57.3 - 69.5 - 81.3 - 93.4
(33.9-36.1)
7-2-5-2着36.0(3位)



13ラブリーデイ社(浜中乗替)
皐月賞   :栗CW3頭併せ終い一杯82.8-66.8-51.4-37.3-12.0
皐月賞一週前:栗東CWで6F86秒0―12秒0(G強め)。
毎日杯   :栗CW3頭併せ終い一杯84.2-67.5-51.8-37.9-12.0(稍)
毎日杯一週前:栗東CWで5F67秒9―11秒7(一杯)。
アーリントン:栗CW併せ馬終い一杯84.2-68.3-53.0-39.0-12.4(不)
アーリ一週前:栗東CWで5F68秒0―12秒3(一杯)。
朝日杯FS :栗CW併せ馬馬なり84.6-66.9-51.2-38.0-12.1
朝日杯一週前:栗CW併せ馬終い一杯99.0-65.7-51.3-38.3-12.8
京王杯2歳S:栗CW併せ馬終い一杯66.0-50.8-37.9-12.4
京王杯一週前:栗東CWで6F85秒0―12秒0(一杯)。

 どうでしょうね~。リズムを崩していますし,調教でもこれといったものは感じさせません。この時計で走るなら終いは11.5くらいでキレて欲しいです。


第22回アーリントンカップ(G3)阪神芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.4 - 12.4 - 11.4 - 10.9 - 11.8
12.6 - 23.9 - 35.9 - 48.3 - 60.7 - 72.1 - 83.0 - 94.8
(35.9-34.1)
3-3-5着 34.6




14エピファネイア☆社(福永乗替)
皐月賞   :栗CW3頭併せ馬なり84.8-67.9-53.3-38.8-11.8
皐月賞一週前:栗芝3頭併せ馬なり81.0-64.5-49.6-35.5-11.5(重)
弥生賞   :栗CW3頭併せ馬なり85.5-68.8-53.3-38.8-11.8(稍)
弥生賞一週前:栗CW3頭併せ馬なり81.2-66.4-52.2-38.4-11.7(重)
ラジオ日経杯:栗CW3頭併せ馬なり70.6-54.3-39.1-11.9(重)
ラジ日経一前:栗CW3頭併せ一杯83.3-67.0-51.9-38.6-12.1
京都2歳S :栗CW3頭併せ馬なり84.7-68.2-52.6-38.7-12.2(重)
新馬    :栗坂単走終い強め56.7-41.1-27.0-13.2(重)

 最終追い切りは後ろから馬群を割る設定の3頭併せ馬です。怯むことなくしっかり反応して間を割り,差を詰めてくる相手を抜かせないような気持ちを出して走れています。気持ちの面はできています。あとは前走で課題を露呈した操縦性でしょう。コディーノは,課題を持って走りクリアしてきたが,同馬は好きなように走って惨敗してしまった。弥生賞経験値でいえば,「コディーノ>エピファネイア」という評価です。同馬は優れた闘争心を持っております。ただ,前面に出すぎて中距離戦ではコントロールが難しい様子,個人的には,内枠で馬群の中で競馬をするという「オプション」前提で狙いたかった馬ですが,この外目配置は割引要素となりそうです。次走,NHKマイルカップへ短縮ショックをかけたら強いパフォーマンスを見せてくれそうなエピファネイアです。角居先生の英断待ちです。状態面に関しては,前走より上積み有りという判断で良いです。


※ 絶対マイル適性高いと思うんだよなぁ~(笑)


第50回報知杯弥生賞(G2)中山芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.9 - 11.4 - 12.2 - 12.4 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 12.2
12.9 - 24.3 - 36.5 - 48.9 - 61.6 - 74.1 - 85.8 - 97.4 - 108.8 - 121.0
(36.5-35.2)
3-3-2-2-4着35.3

 外から掛かり気味に追走,抜け出すときの一瞬の脚は鋭かった!馬群の中で闘志を溜めて抜け出す競馬をさせたら相当強い馬です。内枠オプションが欲しいタイプ。




15カミノタサハラ☆社(蛯名乗替)
皐月賞   :美南W併せ馬83.4-68.1-53.8-39.9-13.2
皐月賞一週前:美南W併せ馬終い強め84.1-68.6-53.5-40.2-12.6(不)
弥生賞   :美南W併せ馬終い一杯84.4-68.6-54.0-39.7-12.6(重)
弥生賞一週前:美南W併せ馬馬なり68.7-53.0-39.5-13.5
500万下 :美南W併せ馬馬なり82.7-67.3-52.1-38.1-12.9(稍)
500万一前:美南W併せ馬馬なり68.3-52.6-38.5-12.7(重)
ホープフルS:美南W併せ馬馬なり83.3-68.3-54.2-40.0-12.9
ホープフ一前:美南D併せ馬馬なり67.1-52.6-39.3-12.9

 フォトパドックが示すとおり,馬体は無駄肉が取れて現時点においては究極の造りに仕上げてきたということが想像できましたが,動きが非常に素軽い印象を受けました。前走時も調教の動きは評価しましたが,更に反応が良くなり,弾けるようになってきた印象を受けます。同馬も前走後の上積みはしっかりありそうです。


第50回報知杯弥生賞(G2)中山芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.9 - 11.4 - 12.2 - 12.4 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 12.2
12.9 - 24.3 - 36.5 - 48.9 - 61.6 - 74.1 - 85.8 - 97.4 - 108.8 - 121.0
(36.5-35.2)
7-7-4-4-1着35.0

 向こう正面から仕掛けて捲り上げロングスパート戦に仕掛け,最後まで伸びきって完勝という内容。




16フェイムゲーム☆社(北村継続)
皐月賞   :美南W併せ馬終い強め83.8-67.6-52.3-38.3-13.2
皐月賞一週前:美坂併せ馬馬なり54.5-39.8-25.9-12.8(稍)
スプリングS:美南W併せ馬馬なり69.2-54.6-40.2-13.6
スプリ一週前:美浦南Wで5F67秒9―13秒2(馬なり)
京成杯   :美坂併せ馬馬なり53.4-39.1-25.8-12.7(稍)
京成杯一週前:美南W3頭併せ馬なり87.9-71.5-55.8-40.7-13.4
京成杯2週前:美坂単走馬なり57.0-41.8-27.8-13.7
未勝利   :美南W3頭併せ馬なり70.4-54.1-39.8-13.1

 フォトパドックから縦の比較で注目している馬です。調教はあまり目立つタイプではないですが,しっかりいつものメニューをこなしています。馬体良し,内面良しです。


第62回フジTVスプリングS(G2)中山芝右1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.8 - 12.4 - 11.7 - 11.6 - 12.1 - 12.3 - 11.4 - 11.9
12.6 - 24.4 - 36.8 - 48.5 - 60.1 - 72.2 - 84.5 - 95.9 - 107.8
(36.8-35.6)
11-11-12-13-4着34.6(1位)

 終始外々回されてロスある競馬を強いられて惜しい4着。2000mだったら2着だった。次走のための試走という感じで臨んでいた感じではありました。(北村騎手を乗せて本番を見据えたシミュレーション)




17クラウンレガーロ(三浦継続)
皐月賞   :栗坂単走馬なり56.4-41.8-27.3-13.3
皐月賞一週前:三浦を背に栗東坂路で4F52秒5―13秒1(一杯)。
若葉S   :栗坂単走一杯53.6-39.2-25.5-12.7
若葉S一週前:栗坂単走一杯54.2-38.9-25.2-12.5
きさらぎ賞 :栗坂単走終い強め53.1-38.3-25.0-12.6
きさらぎ一前:栗東坂路で4F54秒3―12秒9(G強め)。
朝日杯FS :栗坂単走終い強め52.3-38.1-25.1-12.8
朝日杯一週前:栗坂単走終い強め55.6-39.7-25.4-12.6
デイリー杯2:栗坂単走馬なり57.3-42.6-27.9-13.8

 輸送を考慮してか,最終追い切りは軽いです。器用さがあるタイプだっただけに外枠配置は痛かった。
 



18テイエムイナズマ(武豊乗替)
皐月賞   :栗CW併せ馬馬なり80.4-65.3-50.8-37.5-12.7
皐月賞一週前:栗東坂路で4F56秒1―12秒9(一杯)。
毎日杯   :栗坂併せ馬終い一杯57.9-41.1-26.7-13.7(稍)
毎日杯一週前:栗東坂路で4F55秒1―13秒0(一杯)
アーリントン:栗坂併せ馬終い一杯56.6-41.5-26.8-13.3(不)
アーリ一週前:栗東坂路で4F52秒7―14秒2(一杯)。
朝日杯FS :栗坂単走終い一杯53.0-39.1-25.6-12.9
朝日杯一週前:栗CW単走95.0-80.2-66.0-52.7-40.3-13.7
京王杯2歳S:栗坂単走馬なり53.3-38.9-25.2-12.6
京王杯一週前:池添を背に栗東CWで6F81秒9―12秒5(強め)。
デイリー杯 :栗坂単走馬なり55.1-39.2-25.5-13.1(重)

 長く良い脚を使えそうな走りです。前走を観る限り,最後の坂で止まりましたので平坦コースが理想です。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  07ロゴタイプ,12コディーノ
    
B+ 03レッドルーラー,05タマモベストプレイ,14エプファネイア,15カミノタサハラ,16フェイムゲーム

B  01メイケイペガスター,02インパラトール,06ミヤジタイガ

B- 該当なし

注  08コパノリチャード(逃げ馬設定)

( 補 足 )

 各馬評価で多くを書いてきたので,ここは割愛します。



【ラップ分析】


山藤賞中山芝2000m / 天気:晴 / 馬場:良
12.7 - 11.0 - 12.7 - 12.4 - 13.0 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 11.7
上り 4F 47.1 - 3F 35.0
08サムソンズプライド③1-1-1-2-1着35.0メイショウサムソン×エルコンドルパサー
03ヘイローフォンテン⑦2-2-2-1-2着34.9ゴールドヘイロー×ティンバーカントリー
09インプレイスブル⑥5-5-4-4-3着34.5キングカメハメハ×SS

内田,蛯名,戸崎,三浦騎手が事前に中山芝2000mの馬場を体感できたレース


4歳上500万下中山芝1600m / 天気:晴 / 馬場:良
12.6 - 11.3 - 11.8 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 11.6 - 11.6
上り 4F 46.7 - 3F 34.8
02シャンボールフィズ④7-6-4-1着34.0キングカメハメハ×SS
12ブラインドサイド①9-9-8-2着34.0キングカメハメハ×SS
03トキノサコン⑨11-11-11-3着33.9サクラプレシデント×ブライアンズタイム

 上がり3F上位組が上位を占める。トキノサコンはイン差しで恵まれたもの。内馬場を嫌って外に動く他馬のおかげでインがポッカリ開く。インが伸びない訳ではないことを証明したレース。




 この2レースを観る限り,馬場は


 「軽いスピードやキレが生きる馬場になっている」と想定



 重い血の配合ではなく,軽さを兼ね備える走りができる馬をピックアップすべきと判断する。


無題
無題

 コースレイアウトは弥生賞と同じ。ただ,G1となるので多くの意図が噛み合い,動きが出てくる設定となる。これはG1戦がゆえである。

 スローに落とした方が,重力を持つべきものにとって「不利」に働くという意志が生まれれば「スロー」になる可能性も秘めるが,人気の一角ロゴタイプが【自分で勝ちに行けるタイプ】であるため,無駄にスローには落ちない。
 → ミルコデムーロは,ヴィクトワールピサで有馬記念を勝っている【仕掛けどころ】を知る人間,この馬が王道の競馬ができるロゴタイプに乗る場合,無駄にスローに落としての勝負をする訳がない。

 
【逃げ馬想定】

① 前走逃げている馬 → 09サトノネプチューン(36.5),10マズルファイヤー(36.7),13ラヴリーデイ(34.8)

② 前走マイル戦以下で前で競馬している馬 → 08コパノリチャード(36.0)

③ 過去に逃げて強い競馬ができた馬 → 04ナリタパイレーツ(37.4)

④ 速い流れを経験した馬 → 18テイエムイナズマ(35.6)

 過去の成功体験から,基本的に逃げたい馬は,

 04ナリタパイレーツ,10マズルファイヤー。期待値で買われている不気味なオッズとなっている08コパノリチャードも何か考えているからこそ,オッズが動いているように感じる。

 この3頭が基本先手を主張するはずです。


 芝馬場も短く切られて,スピードが出る馬場になっているので,楽に先手を獲る馬は,

 
 08コパノリチャード


 これに先手を主張したい馬たちが絡むかによって最初の前半3Fの動きが確定する。
(基本,レースを捨てていない限り,マズルファイヤーもナリタパイレーツも自分で競馬を作りたいタイプ,オッズから見ると・・・・厳しいだろうね,という判定にはなっている。人気無い時の方が捨て身の走りはできる。)



 去年は,ゼロスの作り出した暴走ラップでレースラップははちゃめちゃになっていますが,設定は,内馬場っが荒れていて大外の良い馬場を選んで走るレース設定になっていました。馬場が軽いわけではないので,軽いスピード型は好走できず,重い馬場で長い距離をしっかり走り切れるタフな馬が結果を出す舞台設定,今年の設定とは大きく違うことをまず知っておく必要がある。



 レースの動きだしですが,中山コースを熟知し,動くべきポイントを知り,動ける馬に乗っている騎手に着目



 07ロゴタイプ

 
 15カミノタサハラ



 蛯名騎手は,内田騎手の勝った弥生賞をじっくり分析しているはずです。成功体験を自分のものにしようと何処で動くべきか考えています。
 

 おそらく同じ動き方をするでしょう。


「向こう正面から前を捕えに行って,射程に入れ,4角コーナリングしてもう一段ギアを上げて捕えに行く作戦」でしょう。


 となると,動き出しは,弥生賞と同じか速い段階だと5F目辺りからで「ロングスパート戦」になる確率が高いと想定します。


 勝ちたいと思っている馬と騎手ですから。


 これに加えて万が一,速いラップで流れる場合,「ハイラップ設定のハイレベル戦」に変貌します。


 よって展開設定としては,


 ① 今年の弥生賞のようなロングスパート戦


 若しくは


 ② サンプルで言えば,2009年アンライバルドが勝ったハイラップ皐月賞


 になる確率が高いと想定します。個人的には「①」のほうが確率が高いと思っています。コディーノもロゴタイプも距離を意識していそうだし,前半スローでエピファネイアを苦しめたい意図も噛み合いそうだからです。


 前で重力を持つ,ロゴタイプと激流仕掛人カミノタサハラがどのタイミングで動くか,が一番のポイントです。



 そして一番注意して考えたい設定は


 昨年と違い「内馬場が生きている」 ということです。


 インでうまく立ち回って,体力を温存して差し込んでくる馬が「穴馬設定」ということになりそうです。


 
 基本的に先行馬有利のコース設定ですが,摩擦が強くなると,差し馬の出番が回ってくる,そして過去は結果を出しているという舞台が皐月賞です。




【分析メモ】


◎ メンバー構成を考える。

 逃げたい馬 04ナリタパイレーツ,10マズルファイヤー,08コパノリチャード(逃げるだろう馬)

 前走先行経験馬 01.04.05.06.07.09.11.13.14.17.18

 捲り馬 15カミノタサハラ

 差し馬 12コディーノ(4角押さえて末伸ばしてきたので差しとした)

 追い込み馬 16フェイムゲーム,03レッドルーラー,02インパラトール


 メンバー構成を観ると,基本前掛かりな馬が多い。馬場も軽め設定なので基本「前有利」な設定


 ただし,メンバーで異端性を持つのが伏兵人気の追い込み馬2頭(赤字)であろう。


 レース展開次第では,この2頭が台頭してくることがありえることは頭に入れておきたい。



◎ 生産馬構成

 白老   01メイケイ
 社台   07ロゴ
 ノーザン 03ルーラー,09ネプチューン,10ファイヤー,12コディーノ,13ラヴリー,14エピファ,15カミノ,16フェイム

 社台系列では明らかにノーザンファーム優勢。政治的には


 動向としては「ノーザンファーム生産馬を勝たせるべくレースを動かす可能性が高い」


 一番売り出したい種牡馬は,ディープインパクト(サンデーサイレンスに続く大種牡馬設定にしたい馬)


 思惑を考えると一番勝たせたいのは 15カミノタサハラ


 チャンスがあるなら同じディープインパクト産駒02インパラトールも頑張れるよう,前走からクリスチャンデムーロを配置済み



 社台は,ロゴタイプの一択のみ。


 ロゴタイプ VS ノーザンファーム軍団 の構図



★ ブログ上の軸馬

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 07ロゴタイプ

 人気馬を軸に行くのであれば,個人的には,ロゴタイプか・・・・コディーノか・・・・・

 枠順配置からコディーノに軍配が上がります。鞍上も同馬を知り尽くしたミルコですからね。

 コディーノは,弥生賞では内枠配置,今回は中枠外目配置,条件は変わります。また,外から強引に捲り上げるタイプではないので,いかに脚を温存して最後のキレを引き出すかというタイプです。好走条件としては,イン差しでしたのでこの配置は割引ポイントとしたい。

 また,ロゴタイプは「自分で走りたい,走っている」時期で「心身ともに充実」しています。

 脚質も自分で勝ちにいける脚質で皐月賞向きの脚質です。あと,スプリングステークス時より馬場条件が改善されているのも同馬にとってはプラス材料。

 楽な設定ではないですが,あとはミルコデムーロの采配に託せる想いがあるのであれば,人気馬のなかからは同馬を推したいと思います。

 ちなみに調教に関しては不安はありません。 

 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 15カミノタサハラ

 ノーザンファーム生産馬,ディープインパクト産駒となれば,「勝たせたい意図」が働くはず!

 オッズは,3強の様相ですが,これに地味について行っているのが,「カミノタサハラ」です。

 個人的には,昨年のダービーにおいて違和感を感じさせた「ディープブリランテ」のオッズと似ているように感じます。

 明らかに「買われている」し,「勝たせたい背景」はあるし,明らかな「買い」と考える馬だと思っています。

 状態面に関しては,弥生賞以上の仕上げにある,フォトパドックでも語りましたが「現時点における究極な状態」です。



 穴紐としては,内枠配置馬をメインに考えます。

 01メイケイペガスター

 気性だけが問題ですが,馬体,仕上がりは文句なし。母父ブライアンズタイムの良さが出ている馬体で条件は合う。
 

 02インパラトール

 クリスチャンデムーロ配置のディープインパクト産駒。アユサンも似た設定(直前乗り替わり)で桜花賞勝利


 03レッドルーラー

 一発を秘める馬。デキは120%の状態。展開次第では突き抜ける。ただし,不発もありえる。


 05タマモベストプレイ

 デキは間違いなく良い。和田騎手は中山コース得意。ジリっぽい脚なため,このメンバーでどこまでやれるかでしょうか。

 
 06ミヤジタイガ

 弥生賞で見事ハメてきた馬。馬体的には中山2000mは合う。人気が無いならヒモ穴で活用したい。柴田騎手も皐月賞のために土曜日後半欠場




 普通に考えたら,ロゴタイプ


 
 自分自身の第6感に語りかけると,カミノタサハラ,レッドルーラー


 という皐月賞です。




注記:フェイムゲーム

 当初狙いたい馬でしたが,力勝負をしなければいけない外枠配置と今の馬場設定はマイナスだと感じました。北村騎手は中山コースを熟知しているので上手く乗れるとは思います。一応ヒモでは買いたいと思っています。 



【重賞攻略会議からの提言】

まず、皆さんの投票結果の本命票◎と対抗票○の入り方から


勝つのは

エピファネイアかロゴタイプ


と考えられていることが分かりました。



そして連下候補に


タマモベストプレイ,コディーノ,カミノタサハラ


が有力


という投票結果だったと思います。



そして最終的に以下のように決断しました。


本命◎ エピファネイア


対抗○ コディーノ



決断理由は

◎本命馬は


今年の菊花賞当日 京都芝1800m

『伝説の新馬戦』


に熱発明けのアクシデントがありながらも

JRAの当世代エースとして送り込まれた

クラシック好走を義務付けられた1頭。



馬番14番というのは、
過去

12年 ゴールドシップ
05年 ディープインパクト

04年 ダイワメジャー

といった

後の歴史的名馬となるべき馬が

与えられるゲートで、

そこに入れてくることを考えても


当馬が今年の皐月賞馬に最もふさわしい馬であると判断。



また、鞍上の福永騎手は米国遠征を経て

明らかに自分を変えようとしている。


そんな彼にとって、今年は結婚という人生の節目を迎え、

最愛のパートナーに捧げる

初のクラシック制覇に懸ける思いは

今までとは違う。


変わるなら『今』だと考える。



同馬の絶対能力は今年の新馬戦の中で

最も衝撃的だった


あのレース内容を見れば明らかで、


あのフットワークと後ろ脚の強烈なキック力は

間違いなく

クラシック級の馬でないと出せない。


母シーザリオの夢を再び。



対抗馬○はJRAが夏の早期デビュー組の

当世代エースと考える馬で、

クラシック登竜門レース

札幌2歳Sをキャリア1戦で制覇したのは、

かつて

ロジユニヴァース,サクラプレジデント,ジャングルポケット


という春クラシックで勝ち負けした名馬 3頭しかいない。



そして、同馬が制した東スポ杯2歳Sは

3着内馬から

直近8年中7年で

クラシック勝ち負け級の馬を輩出し、

残る1頭もダービー4着で凱旋門賞 2着馬なら、


同馬の春クラシック勝ち負けは約束されたものであるのは明らか。


『皐月賞は最も速い馬が勝つ』



今年の皐月は、当世代の2大エースが

ワンツーを決める。



以上をしっちい☆さんへの議長報告とさせて頂きます。



まずは、週中から意見交換して下さった皆さん

投票に参加して下さった皆さん


ありがとうございました。m(_ _)m



今年は桜花賞に続き、皐月賞も本命馬不在の
大混戦レースで、


皆さんの投票結果にも表れていたように思います。



そんな中で評価を落とした馬の理由としては、


まず、本命◎級に票を集めた

>ロゴタイプは


皐月賞の歴代勝ち馬と比較した場合に

明らかに配合がマイラー寄りで


現在の中山芝好走血統と比較しても

強調点が見出だせなかったこと、



朝日杯FSと札幌2歳Sの内容が

どうしても自分には

コディーノより強いとは思えないこと



週中調教指南,FP診断して下さった

よっちゃんさん,松友ひろしさん,ブルーサンダーさん


の意見からも、有力馬の中では総合して

最も懸念を感じられていた馬であったこと



やはり、ノーザンF勢が勝負だと思うことから



自分には1点馬券を託す馬には

評価することが出来ませんでした。



>タマモベストプレイは


調教指南して下さった皆さんのご意見から

ここメイチ仕上げで究極の出来


配合も現在の中山馬場と

歴代好走血統と比較しても

適性は高い馬で、必ず力は出し切れる堅実性が

武器の馬で、内を上手く立ち回れる枠順も
魅力的な1頭でしたが、


やはり過去のパフォーマンスを見ると


いくら究極に仕上げても超えられない壁を
自分は感じる1頭で、

どうしても勝ち負け争いをしているイメージが持てず、

着争いのイメージだったので

◎○1点勝負には取り上げられませんでした。


>カミノタサハラに関しては


調教指南して下さった皆さんの評価が全体的に高く


力もある1頭だと思いますが、


この馬に関しては追い通せる内田博騎手から

蛯名騎手への乗り戻りはマイナスの

可能性が高いことと、

Mタキオンさん騎手データでも

蛯名騎手は中山芝2000m では

3人気内でないと(0,0,0,11)


と全く買えない騎手であること


3マイルさんの見解でも

蛯名騎手そのものと呼吸が合わない可能性があること


蛯名騎手で近2戦ともに出遅れていること


コルトガバメントさんが教えて下さった

本日の中山芝バイアスと好走馬番を見る限り、


フルゲート18頭の大外を捲り上がることしか出来ないこの馬のロスは


少頭数だった前走に比べて

かなり大きくなる可能性が高く、


1点馬券には評価し辛かったなという感じです。


今日の中山馬場での好走血統からは

個人的に

思っていたよりも評価出来なかったのが意外な1頭でした。



そして本命にした

>エピファネイア は


この馬も確かにハイペース不安がある1頭

ですが、



得てして誰もがハイペースを予測しているときは、

意外に隊列がすんなり決まってペースが落ち着くことがよくあるので、

(今年の高松宮記念など)


そうなれば、後はそれ以外には死角は少なく、

歴代好走血統と本日の中山芝好走血統から見た場合に


有力馬の中では適性値は抜群で、


この馬は素人の自分が馬体を見ても

シンボリクリスエスというよりは、

母シーザリオの

良さが出たような馬体であることから、


プロフィール面含め、
今までのシンボリクリスエス産駒とは


違う可能性があるかも知れないということ、

距離にしても、前走
あれだけ引っ掛って

あのメンバーで外々を回ってあの着差なら、

ハイペース不安さえ克服すれば、多少掛かっても残ると思い 評価しました。


>コディーノに関しては

元々のポテンシャルがエピファネイアと同様に

このメンバーの中では違う馬だと自分は思っています。


そして配合面も、歴代勝ち負け血統と比較すると

確かにスピード寄りではありますが、

本日の中山芝好走血統を見る限り

問題ないレベルの範囲だと思います。



あとは、週中の考察から考えても


各方面の要人も出資している高級クラブ

サンデーR 6000万

の馬が


明らかなダービー狙いとして仕上げて

出走してくることは考え辛いので、


吉田勝己 代表の性格を考えても


藤沢和雄 調教師に仕上げるよう指示を出しているでしょうし、

藤沢師自身も、

『この馬で牡馬クラシックを取れなかったら、僕は一生取れない。』


と言って出走してくるわけで、

例年とは懸ける思いそのものが違う印象を受けます。



あとは、どんなペースや展開になっても

崩れずに対応出来るのは魅力ですし、


この馬の抜群の加速力や

引っ掛かったとはいえ、

エピファの前走の4角から先頭に立つ際の加速力は


『最も速い馬が勝つ』

という皐月の理念に最も大切な素養でもあります。



なので、本命馬を最も負かせる可能性があり、

かつ勝ち負け争いになる絶対能力と

様々な状況でも

崩れずに対応出来る抜群の完成度の高さを評価しました。



以上が、◎○決断に至った経緯です。

今回は投票して下さった

皆さんのおかげで立てる皐月賞で、


自分の中で出来ることはすべてやろうと臨んだ舞台でした。


途中で記事作成が間に合わず、

連日徹夜に近い状態で、


仕事しながら

『もうここまでで良いんじゃないか。』


と思うことが何度もありましたが、


最後まで頑張れたのは
応援して下さる皆さんの励みがあったからだと思います。



なので、自分としてはやり残したことは何もなく、


どんな結果になっても後悔しないアプローチは出来ました。



改めて皆さんに感謝を伝えたいと思います。

ありがとうございました。



【Special Thanks】


Mタキオンさん


ゆうかぱぱさん


松友ひろしさん


よっちゃんさん


3マイルさん


タップダンスさん


すぎちゃんさん


コルトガバメントさん

すずさん


ブルーサンダーさん

mussyuさん


st48しばたかさん


テスコの部屋さん


ウマシカオさん


やった!さん


ショートさん


ハイハイさん



=== しっちぃ☆から一言 ===

 カスケードさん,有志参加者の皆様お疲れ様です!

 私も,金曜,土曜,日曜と3日に渡り頭を整理しながら書き出し,今さっき書き終えました。

 そのあとに議長判断を観てビックリ!!

 最後の判断の落とし方が私とまったく真逆な見解でした(笑)



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫

 馬場評論家のたくぼうさんも言われていましたが,洋芝の丈が短く切りそろえられてきました。土曜日の馬場傾向に注目したいところです。

12日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ

馬場状態:(芝)良

    (ダート)良

●芝の状態

3~4コーナー及び正面直線の内側に傷みが見られるが、その他の箇所は良好な状態。

●芝の草丈

(芝コース)

野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)

野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(使用コース)

Bコース(Aコースから3.0m外に内柵を設置)

●中間の気象情報

6日(土)に57.0mm、7日(日)12.5mm、11日(木)に1.5mmの降水量を記録した。

●中間の作業内容

(芝コース)

9日(火)~10日(水)芝刈を実施した。

11日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)

9日(火)~10日(水)、12日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)

10日(水)~11日(木)芝刈りを実施した。

11日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

12日(金)ローラーを用いて1号坂路~3号坂路までの向正面部分内側及び、4コーナー内側の凹凸を修正した。


5日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴

馬場状態:

< 芝 >やや重

<ダート>やや重

●芝の状態

Bコースを使用して2週目となる。3~4コーナー内側に傷みが見られますが、その他の箇所は良好な状態。

●芝の草丈

<芝コース>

 野芝約6~8cm、洋芝約14~18cm

<障害コース>

 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

●使用コース

Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報

 先月31日(日)に3.5mm、2日(火)に33.5mm、3日(水)に71.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容

<芝コース>

 4日(木)に肥料を散布した。

<ダートコース>

 2日(火)、4日(木)~5日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9cm)した。

<障害コース>

特になし

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

(重攻会)アンタレスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/04/13 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 議長判断のみ掲載
  → mussyu議長,ありがとうございます!
  


◎ アンタレスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/4(水)


◇栗坂TOP20 4/5(木)





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- 

注  

( 補 足 )



【ラップ分析】





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合



【重賞攻略会議からの提言】


≪アンタレスS報告書≫

≪議長mussyu≫

決断するにあたっての前提条件

(1)皆さんの意見を最大限尊重し、総合的に判断した印をつける
(これは投票上位に印を付ける訳では無く、週中に議論した皆さんの見解に重きをおき、判断することとする)

(2)馬場条件
⇒今週は良い天候が続いた。中間に崩れた日もあったが、問題はなさそう。土曜日も晴れ予報。パサパサの良馬場設定での予想とする。

『netkeiba様の記事より』
【阪神ダート】
・中間の降雨もほとんどなく、完全な良馬場での開催となりそう。

・今開催全体を通じて、パサパサの良馬場でも前が有利。今週も逃げ、先行馬を中心に買いたい。

・先行力が求められるので、馬体的にはトモがしっかりした馬を中心に買いたい。


(3)馬場タイム傾向

4歳上1000万下 阪神1800mダ クラス平均タイム 1:53.1

3月31日(日) 2回阪神4日

1800m ダート(混合)[指定]4歳上1000万下 定量 馬場 良 1:53.1(12.8-11.6-14.0-12.9-13.0-12.3-12.0-11.8-12.7)

4歳上オープン 阪神1400mダ クラス平均タイム 1:23.0

3月30日(土) 2回阪神3日 

1400m ダート(国際)[指定]4歳上オープン 別定 馬場 良 1:22.5(12.4-10.6-11.6-11.7-11.7-12.0-12.5)

☆良馬場想定ということで、先々週のレースから抜粋。比較的タイムが出ている印象。持ちタイムは重要か。

(3)展開想定

マーチS同様、内枠に入った川須騎乗のナリタシルクロード、外からジョバンニの先行争い。特に前走逃げれなかった良馬ともハナを叩きたいハズ、必然的に2F目のラップは早くなりそう。

2頭を追ってホッコータルマエ、ハートビートソング、バーディバーディ、ニホンピロアワーズ、トミケンアルドール、 といったところが先行の流れか?

フレイムオブピースやグラッツィアなどが中団、必然的にナイスミーチューが後方の位置取りになると思われる。

傾向ではペースが動くのが早いので、格馬早仕掛けからの直線勝負になりそう。好位の馬が多数なだけに格馬、道中の仕掛けどころがポイントか。


【◎本命軸馬】ホッコータルマエ

【〇対抗馬】 ハートビートソング



【決断にあたって】

【◎ホッコータルマエ】

☆mussyu
コース、ラップ見解
阪神競馬場の特徴としては、まず直線に約2mの急坂があるということ。そのため、ラスト1Fは大きく失速し底力問われる条件。
ラスト1Fはクラス関係なく13秒前後を刻んでいる。
そしてさらに付け足しておくべきことは、この急坂に向かうまでの残り5F地点は下っている。
向正面中間から4Fにわたってゆったりと下る起伏はラップを加速させる要因となり、阪神競馬場は3・4コーナーが非常に緩い造りであることからラップを遮る要素にはなりづらく、
結果としてクラスを隔てるのはこの下り坂を含む中盤の挙動。上級条件にいくほど中盤の質が重要となり、ラストの急坂も含めてタフで底力問われるラップ。

格馬の先行争いが終了後隊列が決まっても緩むことの無いラップが予想されます。先行馬でこの流れを経験済なのは、タルマエ、アワーズのみ。(バーディはG1経験有りも、3歳時のようにはいかないでしょう)
この経験値のアドバンテージは大きく、やはりこの2頭が両馬馬券外になることは考えにくいと捉えるのが妥当。それならば、休み明けのアワーズよりも状態面の問題がなければタルマエを選択する。

☆Mタキオンさん、よっちゃんさん
血統考察
阪神ダート1800m 種牡馬成績1位⇒キングカメハメハ (35-22-23-176)
阪神ダート1800m 良馬場成績1位⇒キングカメハメハ (16-10-9-85)29.2%

☆カスケードさん
血統面にも特に問題はない

☆Mタキオンさん
タキオン印完全消去データをクリア

ダート重賞の騎手成績(06年以降の中央のみ)
岩田【9・4・6・28】と単勝、複勝率ともに1位

☆ひろしさん
調教〇評価
・ホッコータルマエ ・・ 栗東坂路、併せ馬
動きも良かったのですが、右手前⇒左手前に替わって、ギアが上がった感じなので右回りの方がいいと思います。有力でしょうね。

☆すずさん
調教一番手はホッコータルマエ

☆有志の最終投稿◎印が1番人気(◎5〇1▲2)

データ、血統面でのマイナス要素は無く、懸念されたハードローテーションの状態不安視も調教からクリア。

有志の皆さんも重い印が集中、議長本人も同意見。よってホッコータルマエを本命◎としました。

【〇】ハートビートソング

当初は軽視する予定でした。しかし皆さんお気づきのとおり異常オッズ発生。一時は単勝ダントツ1人気を記録。
当日はもう少し落ち着きそうですが。。。これは去年のアンタレスS時のゴルトブリッツの人気と同じ違和感を感じています。
ゴルトブリッツはみやこS時心房細動を発症して15着に終わりました。次走の仁川勝ちは圧勝とはいえ当日1.7倍支持は少し過剰人気かとも思える人気。
しかし結果は圧勝に終わりました。確かに相手は今年より面子が低かったかもしれませんが。。
それはさておき、もう1点強調したいのが、前々走のベテルギウス戦。これは同馬の17ヶ月ぶりのレース。いくら弱面相手のダートオープンとはいえ、この勝ちは予想外の結果。
この時も直前人気こそ落ち着きましたが、前日からかなり単勝が売れていて、当時違和感を覚えたことを記憶しています。2011年の宝塚記念時もそうでしたが、同馬より上の着順馬は名馬がズラリ。
少しオカルトチックかもしれませんが。。。。
そして前走東海Sではソエを痛がっているとの情報があり、元々間隔はあけた方が走る馬。今回は万全の状態で出走と見ます。
これだけではまだ対抗に指定するには弱いですが、有志の皆さんの意見より、

☆ひろしさん
調教◎評価
・ハートビートソング ・・ 栗東坂路、単走
やはり、持ってる潜在能力が高いんでしょうね。かなり重たい坂路馬場なのに、普通に上がってきます。
今回見た中では、ダントツだと思います。

☆ブルーサンダーさん
ハートビートソング・・乗り込み量やや不足気味も最終追いは抜群。東海Sの着差考えれば圏内。

☆テスコの部屋さん
平田厩舎のやる気パターンに該当

☆しっちぃ☆さん
仕込み馬はハートビートソングでしたが、このオッズはおかしい(笑)
なんでニホンピロアワーズが一番人気でないのか?不思議でたまりません。

☆Mタキオンさん
ダート重賞の騎手成績(06年以降の中央のみ)
藤岡佑【3・3・3・25】

※すずさんの推奨が無いのが懸念ですが。。。

と、同馬の気になる要素を投稿なさっています。ここは思い切って掛けに出てみる、という判断で〇指定とさせていただいた次第であります。

個人的にはコース見解で示した、スタート直後の坂を楽に先行出切る馬が重要、と捉えています。
なのでひろしさんの調教見解⇒【重たい坂路馬場なのに、普通に上がってきます。】を重視し対抗を決定しました。



☆後書き
今週は皐月週且つデータ材料に乏しい重賞であることから、皆さん書き込み数も少なく、正直私個人の見解がほぼ半数を占めており、
会議として機能していない今回の議長決断を多くの皆様が御覧になるしっちぃ☆さんのブログに掲載してもらって良いのか非常に悩みました。
しかし、締切間際で皆さんお忙しい中、見解を投稿していただいたことにより、なんとか予想として公開させて良い状態まで、持っていけたことに、有志の皆様には心より感謝致します。

対抗馬に抜擢したハートビートソングにはかなり主観的内容が入っており、実馬券の参考になるかどうかは疑わしい点も多いです。ですのでここに印上位5頭を掲載させていただき、
皐月への資金増加のお役に立てれば幸いであります。

ホッコータルマエ
◎5票 Mタキオン、mussyu、カスケード、ブルーサンダー、すず
〇1票 松友ひろし
▲2票 よっちゃん、ゆうかぱぱ

ニホンピロアワーズ
◎2票 よっちゃん、ゆうかぱぱ
〇3票 mussyu、サンダー、すず
▲1票 松友ひろし
△1票 Mタキオン

ハートビートソング
◎1票 松友ひろし
▲1票 Mタキオン
△2票 mussyu、ブルーサンダー
【特別指定】1票 テスコの部屋

フレイムオブピース
〇3票 Mタキオン、よっちゃん、ゆうかぱぱ
▲1票 mussyu
△1票 松友ひろし

バーディバーディ
〇1票 カスケード
▲1票 すず
△1票 ゆうかぱぱ



長くなりましたが、以上を議長報告として提出させて頂きます。しっちぃ☆さん、よろしくお願いいたします。

=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: EPILOGUE 【 仕込み馬 】

皐月賞トライアルプレイバック 

2013/04/11 Thu.


(1) 弥生賞




無題

 コースは皐月賞と同じ中山内回り2000mが舞台。過去の傾向を見てみると凡戦になりやすいレース。その特徴としては

 ① スタート後最初の3Fは登り坂で自然とスピードが出にくい設定になっていること

 ② あくまで前哨戦なので,本気で走る気がある馬は「どうしても権利が欲しい馬」だけという設定

 ③ 有力馬は,何かしら課題を持って出走させている。(概ね「折り合い」や「差し脚磨き」など)


【馬場状態】

 内馬場は剥げてきているが,内からも伸びていたのでそこまで悪い馬場コンディションではなかったか



【レースについて】

 向こう正面からカミノタサハラが気合を入れられて動き3角入る段階では外から先頭に並ぶ勢い。4角で一度置かれれるが,内田騎手が無理に大きく膨れないようコーナリングを上手に行う。直線向いて再度ギアが入り,最後まで伸びきって前を捕える。

 カミノタサハラに関しては「完璧な騎乗」で,皐月賞のフルゲートで更に大きく膨らまされて外から捲り切るというのは非常に辛いかな,という印象を受けた。蛯名騎手は中山コースでは勝気に早め捲り切りに動くケースがあり,強気に行き過ぎるがゆえに勝つときは強い勝ち方をするが,脚をなくして凡騎乗とすることもしばしばみられる。

 過去の弥生賞と比べると,レベルの高いレース設定にはなっているので,ここを使って良い負荷を受けた形にはなるレース内容です。



◎ POINT!!

 ① コディーノ,エピファネイアは,叩き台仕様だった。

 ② カミノタサハラは内田騎手から蛯名騎手へ手戻り,皐月賞フルゲートで同じ戦法でくるのか?

 ③ 大穴を開けたミヤジタイガは,上手く乗れ過ぎた恵まれた弥生賞。外枠配置で消し

 

【レース後コメント】

1着 カミノタサハラ(内田博騎手)
「力があることは分かっていたので、どうやって仕掛けるかのタイミングでした。坂を歯を食いしばって駆け上がってくれました。長い距離は合っています。馬はまだ幼いですが、幼い中でこれだけやれるということはさらに良くなると思います。この強いメンバーの中で勝てたのは力があるからこそで、GIでもいい形で成長すれば十分チャンスがあります」

(国枝栄調教師)
「スタート良く、ゴール前もきれいに差してくれました。パドックでやや気持ちが昂ぶっていたようでしたが、スタートしたら折り合ってくれて良かったです。馬はまだ良くなるので、慌てずゆっくりと成長のジャマをしないようにしたいと思います。競馬を覚えてきて、馬がピリッとしてきました。お坊ちゃんというか、のんびり屋なので、これ以上厳しくしないようにケアしたいです。とりあえず厩舎に置いたままにして、今後はこれから考えたいと思います」

2着 ミヤジタイガ(和田騎手)
「舌を縛ったことで変わってくれました。レースでもいい感じでした。もうちょっとでしたね。中山コースも合いますし、力はあると思います」

3着 コディーノ(横山典騎手)
「ステップとしてはいい滑り出しだと思います。前回は折り合い面で気になるところがありましたが、それも解消されて、落ち着いて、操縦しやすくなりました。距離はもっと長くてもいいです。このまま本番も行って欲しいですし、そのさらに先も楽しみです」

4着 エピファネイア(ビュイック騎手)
「道中は掛かり通しでした。馬の後ろに入れれば何とかなるだろうと思い、入れたらかなり引っ張る形になりました。その中で、直線でスパッと脚を使って力を使い果たしてしまいました。この馬は、一瞬で繰り出すパワーがかなりすごいものがあります。それだけに、掛からず上手に上手に乗って、最後弾けさせるのが一番いいのですが、それが出来ませんでした。今日は馬が掛かって修正出来なかったのが敗因です。次は巻き返したいです」

5着 キズナ(武豊騎手)
「勝ち馬の後ろにいて、その馬の手応えがなくなったと感じて内に進路を切り替えたのがダメでした。最後来ているだけに残念です」

▼5着キズナ(武豊)4角の進路を間違えた。勝ち馬の後ろに行っておけばよかったが、手応えが悪く見えたので…。

6着 ヘミングウェイ(浜中騎手)
「ゲートの中でテンションが上がって、後ろ扉を蹴った時にスタートとなり、前2本脚が浮いた感じで出てしまいました。かなりのミスです。それでも外を回して追い込んでいるので、スムースだっただけにもったいなかったです。馬は良くなっているので力の差はありません」

▼6着ヘミングウェイ(浜中)ゲートでテンションが上がって出遅れた。外を回してあれだけ追い込んできたし、もったいなかった。

7着 ダービーフィズ(蛯名騎手)
「ペースが上がったのでくっついて行きました。伸びそうで伸びない感じです。ゆくゆくは良くなるかもしれませんが、まだ集中していません」

 ▼7着ダービーフィズ(蛯名)他馬が上昇した時についていったが、そこから伸びそうで伸びなかった。

 ▼8着マイネルクロップ(柴田大)ペースが上がったときにスッと対応できない。

 ▼9着クロスボウ(吉田豊)もう少し器用さが欲しい。

 ▼10着バッドボーイ(勝浦)早めに後続に来られてきつい競馬に。それでももう少し頑張れると思ったが…。

 ▼12着トーセンワープ(柴田善)ついていけなかった。



(2) スプリングステークス




無題

 コース形態としては,同じ中山内周りコースだが,1800m設定なので1コーナーに入るまでの距離が1ハロン短い設定。こちらも同じく1コーナーに入るまでは登り坂なので自然とスピードがでずらい設定。ただ,すぐコーナーに差し掛かるので,先行争いが激化するとその勢いで下り坂に突入し,1000mが速いラップで流れてしまう!というケースもありえそう。基本トライアル&若駒戦なのでそこまでハイレベル戦になる設定ではない。



【馬場設定】

 内馬場はボコボコで伸びない設定のように見えるが,地味に先行馬が残る特殊馬場


【レース】
 
 1コーナー回って素直に隊列が決まると思わせておいて,ザラストロがペースが落ちてもスピードを落とせずその勢いで先行勢に絡む。

 その勢いで下り坂を走り切ってしまうので「4F目11.7」「5F目11.6」で流れてしまう。先行勢にとっては,リズムを狂わされる展開となる。

 乱された先行ペースでも動じずにしっかり走り,4角前を捕えて大外に出して最後伸びきる内容は,「完勝」だったロゴタイプ。

 最後もまだ余力があるように見えました。

 一方で終始ロスある競馬を強いられて惜しくも届かなかったフェイムゲームが印象的でした。


【レース後コメント】

1着 ロゴタイプ(C・デムーロ騎手)
「いいスタートでしたが、逃げた2頭を追いかけずにリラックスさせて馬を走らせられました。前哨戦を勝って、ミルコに馬を託したいと思います。2000mも対応出来ますし、本番も楽しみです」

2着 タマモベストプレイ(和田騎手)
「いい競馬で、課題をこなしてくれました。輸送で6キロ減っていたのは許容範囲で、イレ込んでいたのも想定内でした。流れが速くなって相手も強かったですが、完全に仕上げていないので、価値のある2着だと思います。万全で行ければ次も楽しみです」

3着 マイネルホウオウ(柴田大騎手)
「収穫がありました。道中も折り合いがつきました。我慢出来て脚をタメられたらいい脚を使うので、次に繋げられるレースが出来ました」

4着 フェイムゲーム(北村宏騎手)
「スタートでは伸び上がってしまいました。その後はスピードが乗ったのですが、1コーナーでは外に張られました。しかし、すぐ折り合いがついて、3コーナーではまた内に張られましたが、直線ではよく伸びてくれました」

5着 マンボネフュー(蛯名騎手)
「現状は、スムースな競馬をしても、後ろから差され、前も捕まえきれない感じですからね。力むところがあります。少しは良くなったのですが、頑張ってももうひと伸びが足りません。ずっと緊張している感じです。そのあたりで、道中少しずつロスが出ているのかもしれません。その力みが抜けてくれればと思います。まだ体力もつききっていません」

6着 サーストンニュース(戸崎騎手)
「折り合いを重視して走らせました。グッとエンジンの掛かるところで前が狭くなってしまいました。あのまま行っていれば良かったのかもしれませんが、素晴らしい根性を持ったいい馬です」

7着 ヘルデンテノール(吉田豊騎手)
「ゲートはいい感じで出ましたが、小脚が利かないからコーナーで挟まれ、あの位置になりました。トモがしっかりしてないですし、手前の替えもぎこちないです。これから力をつけて欲しいと思います」

9着 シンネン(北村友騎手)
「前走よりも具合が良くなった分、テンションが高くなってしまいました。そして、立ち上がり加減のスタートとなり、半馬身ほど遅れてしまいました。ビュッという切れる脚はないですが、うまく行けばオープンでもやれると思います」

10着 アクションスター(池添騎手)
「レースに集中していません。直線でもジャンプしてしまうほどでした」

11着 アドマイヤオウジャ(岩田騎手)
「まだ若いですが、力はあります。前半少し力むところがありましたが、今後はいいパフォーマンスが出来る馬だと思います」

13着 ワイルドドラゴン(田辺騎手)
「引っ掛かる面はありますが、道中は馬とケンカしないように行きました。ただ、くっついて行く馬がいただけに、展開としては厳しかったです」

14着 ザラストロ(松岡騎手)
「引っ掛かってしまいました。ハミを銜えてしまって…」

▼4着フェイムゲーム(北村宏)ゲートを伸び上がるように出た。道中も2度(他馬に)張られた。脚は使っているが。

 ▼6着サーストンニュース(戸崎)エンジンをかけるところで他馬と進路が同じになった。スムーズならもう少しやれた。

 ▼7着ヘルデンテノール(吉田豊)ゲートは出たが小脚が使えず後方に。直線で何度も手前(軸脚)を替えていた。

 ▼8着マイネルストラーノ(津村)しまいを生かす競馬。直線はオッと思う手応えだったが。

 ▼9着シンネン(北村友)具合は良かったがテンションが高く、ゲートで立ち上がってしまった。

 ▼10着アクションスター(池添)コース上のタイヤの跡をジャンプしたり集中できていなかった。

 ▼11着アドマイヤオウジャ(岩田)前半力んでいた。もっと体を起こして走れるようになれば。

 ▼13着ワイルドドラゴン(田辺)掛かる面があったので行かせたが、付いてくる馬がいて展開が厳しかった。

 ▼14着ザラストロ(松岡)ハミをくわえてしまって、どうにもならなかった。

 ▼15着テイエムダイパワー(太宰)他馬に絡まれる展開が厳しかった。

 ▼16着クレバーユニバース(田中勝)フワッと走らせたかったが、終始力んで走っていた

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 未分類

【フォトパドック】皐月賞出走馬フォトパドック診断2013 

2013/04/10 Wed.


 最近朝作業ができない一因として,長男が早起きになってきたということも挙げられます。困ったよなぁ。今日も六時前に泣き叫んでいました・・・・。

◎ 皐月賞出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。


カミノタサハラ

皮膚が非常に薄くなって艶やかになっています。現状における究極仕上げの部類でしょう。現時点において同馬の馬体としては最高の馬体です。



ロゴタイプ

一度使って馬体は引き締まりました。順当に良化しています。張りもよいです。



エピファネイア

こちらも一度使って太目感解消,皮膚が非常に良くなりました。艶やかでいかにも順調にきているという皮膚です。薄く艶やかで筋肉とメリハリが強調されている。現時点でやれることをしっかり角居調教師が消化していることを感じさせます。勝気な眼が印象的です。内枠で闘争心を呼び起こせそうな顔です。外枠だと前走のように空回りする可能性はあります。


コディーノ

同馬も順当に良化しています。ただ,以前ほどの「絶対力」はないですね。完成度でリードしていた馬で,この時期になって他馬も現時点なりに完成してきました。前走と比べたら明らかに良い馬体です。あとはしっかり調教を消化しているかがポイントでしょう。折り合い優先のため,軽い追い切りに終始していた前走です。


フェイムゲーム

これでもよくはなってきていますが,まだまだ良くなりそうな余地が残る馬体です。前走と比較したら身体全体が引き締まってきています。首差しも力強い。この馬なりに成長しています。ただ,この先もっと良くなってくるでしょうね。まだ途状です。



タマモベストプレイ

いい意味で好馬体をキープしています。馬体完成度はきさらぎ賞のときからそうでした。それでも後躯前駆が更に逞しいシルエットになってきました。パワー型です。



コパノリチャード

精悍な顔つきです。前駆後躯たくましい馬体が印象的。これも良い馬です。問題はローテでしょうか。



メイケイペガスター

こちらも素晴らしい馬体です。あばらをうっすら見せながらも皮膚が薄く前駆後躯が逞しい。馬体に関しては素晴らしい!問題は気性です。ステップレースを使いながら馬にしっかり教え込んでおきたかった部分です。心身リンクという面さえクリアしていれば非常に惜しい素材。



クラウンレガーロ

あまり目立つ馬体の仔ではないですね。朝日杯のときはガレガレでしたが調教では好時計だしていたのが印象的です。今回もこの馬なりに悪くはないです。ただ,周りのインパクトの強さと比べると地味に映るという部分はあります。



ミヤジタイガ

馬体としては作りあがっています。パワーを感じさせる馬体です。前走でも非常に良い仕上がりだっただけに上積みはどうでしょうか。仕上がり自体は悪くはありません。



レッドルーラー

良い身体つきです。まだ奥がありそうには感じます。この馬なりに仕上がりは良い感じです。背中のラインは良いですよね~前駆後躯もしっかり。



≪ 総 評 ≫

 掲載されている馬たちは,非常に良いレベルです。必ず3連系を買われる方は,フォメ3番目には掲載馬は押さえておきましょう。


 正直,フォトパドックを見て序列をつけられません(笑)。

カミノタサハラ
ロゴタイプ
エピファネイア
コディーノ


 この4頭は馬体を観る限り順調です。


 その他

フェイムゲーム
タマモベストプレイ


 彼らも縦の比較から良い感じになっています。


他の馬たちも仕上がり上々です。


 あとは,私の偏見で順位をつけるなら


◎エピファネイア
〇カミノタサハラ
▲ロゴタイプ
☆レッドルーラー
☆フェイムゲーム
☆ミヤジタイガ
大穴クラウンレガーロ


 おそらく1番人気はロゴタイプ

 ロゴタイプは先行脚質なので4角で抜け出しを計ります。

 それを目標にエビーナカミノタサハラが後ろからつぶしに入る。弥生賞で見せた大捲りです。
 (ただこれを成功させるには差し馬場になっていて欲しいところ。)

 ワンテンポ遅らせてルーラーシップが追い込んでくる算段。

 エピファネイア,コディーノがともにロゴタイプを意識すればするほど,激流になりそうな匂いがします。

 ロゴタイプが結果をだせる流れになるなら,相手は・・・・・・。

 逆に激流に飲まれるなら,追い込み馬優勢・・・・・・。


 枠順発表後,駆け引きが始まります。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】桜花賞,ニュージーランドトロフィ,阪神牝馬ステークスを終えて2013 

2013/04/10 Wed.


 更新できなくてすいません!新しい仕事に四苦八苦と,土日に次男,月曜日から長男が高熱を出して我が家も大騒ぎです!

 いつも元気で我が家のムードメーカーの長男が,仕事から帰ってきたらクタ~っとしていると寂しいもんですね。


 重賞攻略会議は,久しぶりに惨敗でしたね!^^; 馬場読みも難しい部分がありました。


 アイムユアーズは条件的にぴったりだとは思っていましたが,手塚師はアユサンにイレ込んでいてこちらは「叩き台」だったのかもしれません。ただ,毎回真面目に走る馬が崩れだしました。休み明けといっても牝馬限定戦なのでここは大きな変化点だと思います。(精神面です。)


 昨日は桜花賞をしっかり分析して仕込んでおきました。仕込みは大事です。先出ししておきましょう。桜花賞予想週の時点から書いてましたが(twitterで)

 ◎アユサン

 まぁあとは騎手次第だなぁ。。。って桜花賞も勝っちゃったし,妙味なさそうだなぁ。


 今週は皐月賞!我が会議の隊長と呼ばれている,カスケードさんが議長です!


 有志参加者の皆様も,年度初めということで何かと忙しいと思いますがどうぞよろしくお願いいたします☆


*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆
 
 桜花賞【ゆうかぱぱ議長】◎コレクターアイテム(6番人気15着)〇クロフネサプライズ(1番人気4着)
 ニュージーランドT【Mタキオン議長】◎ゴットフリート(1番人気9着)〇プリムラブルガリス(6番人気4着)
 阪神牝馬S【ブルーサンダー議長】◎アイムユアーズ(3番人気10着)〇カラフルデイズ(8番人気8着)


☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!
 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/04/07 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新なんとか完了(4/7 8:00)
  → 奥様に迷惑かけながら更新させていただきました。m(_ _)m
  → 続きはツイッターで。
  


◎ 桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/4(水)

水 06:59 ストークアンドレイ 牝 3 51.9 38.0 24.9 12.9 山内研二
水 06:58 タールタン 牡 5 52.5 38.4 25.1 12.8 吉村圭司
水 06:59 ブロッケン 牝 4 52.5 38.4 25.4 13.0 山内研二
水 07:07 ティズトレメンダス 牝 3 52.5 38.6 25.2 12.9 佐山優
水 06:57 セイクリムズン 牡 7 52.8 38.1 24.9 12.5 服部利之
水 06:58 チュウワブロッサム 牝 6 52.9 38.6 25.1 12.6 大久保龍

水 06:58 アトランティード 牝 3 52.9 38.6 25.2 12.8 吉村圭司
水 06:58 キクノラフィカ 牡 4 53.0 38.9 25.6 13.2 佐藤正雄
水 07:13 エーシンマイェスタ 牡 3 53.0 39.7 27.0 14.2 田所秀孝
水 06:58 エイシンオスマン 牡 5 53.1 39.6 25.8 12.6 坂口正則
水 06:58 ラパヌイ 牝 5 53.2 38.8 25.4 12.7 笹田和秀
水 06:57 コウエイレディー 牝 3 53.3 38.3 25.1 12.6 松元茂樹
水 06:58 ミッキーホワイト 牡 5 53.3 38.9 25.4 12.8 大久保龍

水 07:01 ダノンマイティ 牡 3 53.3 39.7 26.7 13.7 音無秀孝
水 09:51 マックスドリーム セ 6 53.3 39.2 25.8 13.0 宮徹
水 06:57 サワノファンタス 牡 5 53.4 38.6 25.5 12.9 松元茂樹
水 06:58 アドマイヤドミノ 牡 5 53.4 38.9 25.4 12.9 橋田満
水 06:59 ハクサンナチュラル 牝 3 53.5 38.9 25.3 12.8 西園正都
水 07:01 イエスイットイズ 牡 4 53.5 39.2 25.5 12.6 梅田康雄
水 07:01 カレンブラックヒル 牡 4 53.5 40.4 27.1 13.9 平田修


◇栗坂TOP20 4/5(木)

木 06:57 ナシュワンヒーロー 牡 6 51.2 38.3 25.7 13.3 藤岡範士
木 09:45 クラウンレガーロ 牡 3 52.5 38.3 25.5 13.1 日吉正和
木 06:57 スリーボストン 牡 6 52.6 38.8 25.9 13.1 藤岡範士
木 06:57 ブライティアトップ 牝 4 52.6 39.6 26.7 13.8 福島信晴
木 08:21 ダンツレパード 牡 3 53.0 39.5 26.1 13.1 谷潔
木 06:57 アフォード 牡 5 53.1 38.7 25.1 12.4 北出成人
木 07:06 オーラレガーレ 牝 5 53.1 39.7 26.9 13.7 野中賢二
木 09:41 アロマティコ 牝 4 53.1 39.8 27.4 14.7 佐々木晶
木 06:57 リアリーサムシング 牡 5 53.2 38.4 25.0 12.5 坪憲章
木 07:01 エリモフローラ 牝 3 53.4 39.6 26.1 13.4 佐々木晶
木 08:20 エーティーガンダム 牡 5 53.4 40.2 26.7 13.7 湯窪幸雄
木 06:57 トウショウタイド 牡 3 53.5 39.8 27.0 13.9 坪憲章
木 06:59 グレイスフルデイズ 牡 3 53.5 39.4 26.6 14.1 西園正都
木 07:32 マリントウショウ 牝 4 53.5 39.8 26.8 13.8 角田晃一
木 06:58 ケージーハヤブサ 牡 4 53.7 39.8 26.0 13.1 飯田雄三
木 07:11 サウンドガガ 牝 4 53.7 39.5 26.0 13.3 佐藤正雄
木 09:43 コウエイフラッシュ セ 7 53.7 40.1 27.3 14.0 川村禎彦
木 06:58 ワイズリー セ 5 53.8 39.8 26.7 14.1 松元茂樹
木 06:58 チョイワルグランパ 牡 7 53.8 38.9 25.3 12.7 森秀行
木 07:01 スカイグラフィティ 牝 3 53.8 39.9 26.1 13.4 佐々木晶




01ストークアンドレイ
桜花賞   :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.0-24.9-12.9(不良)
桜花賞一週前:栗東坂路で4F51秒3―13秒9(一杯)。

 馬体や調教内容からみても適性値はダート短距離でしょうね。速い追い切りを二週連続消化しています。逃がしてくるような予感はしますね。そんなトレーニングを積ませている印象です。阪神JF以来押さえる競馬をしていますがさっぱりです。何か一発企んできそうなタイミング。ヒヤシンスステークスは後方から末伸ばすだけの調教レースで度外視です。逆にこの馬柱を作って逃げないだろ!みたいなアリバイを作っている??


02サマリーズ
桜花賞   :栗CW単走終い一杯68.9-53.4-39.1-12.0(重)
桜花賞一週前:

 記念出走だと思います。次走以降ダートに替えてきて狙う馬でしょう。徐々に復調気味です。


03クラウンロゼ☆
桜花賞   :栗CW単走終い強め65.5-50.4-36.9-12.0(不良)
桜花賞一週前:栗CW単走馬なり82.3-65.2-50.6-37.8-13.6
アネモネS :美南W単走馬なり68.9-53.2-38.9-12.8
フェアリーS:美南W併せ馬終い一杯69.0-54.2-40.2-12.9

 一週前追い切りは長めを単走で馬なりで流す追い切り。全体の時計は出しています。終いは馬自身のペースで走らせたという内容でラスト1Fは13.6秒,バテた内容ではありません。自分で直線向いてギアを上げて12秒前半で走らせる追い切りだったら「すげぇな!」と感じたと思います。それでも馬自身はしっかり集中してはしれているのが印象的でした。最終追い切りもしっかり集中して真っ直ぐ走れています。飛びもしっかり。高い位置で馬がレースを意識できている状態です。レースにいって自分の能力を出し切れる状態にはあります。


アネモネステークス京都芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.5 - 11.0 - 11.6 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.5 - 12.0
12.5 - 23.5 - 35.1 - 47.0 - 58.9 - 71.2 - 82.7 - 94.7
(35.1-35.8)
6-5-3-1着 35.3(3位)




04サンブルエミューズ
桜花賞   :栗坂併せ馬終い一杯54.9-39.3-25.7-12.7(不)
桜花賞一週前:栗東坂路で4F56秒6―13秒7(馬なり)。
フィリーズR:美南W単走馬なり69.0-54.1-40.2-12.9
フィリー一前:美浦南Wで5F69秒4―12秒1(一杯)。
フェアリーS:美南W3頭併せ馬なり83.7-67.8-52.9-38.9-13.2
阪神JF  :栗CW併せ馬馬なり68.7-53.0-39.5-12.7
阪神JF一前:栗CW併せ馬強め83.1-66.7-52.6-39.1-12.7(重)
新馬    :美南W併せ馬終い一杯54.2-39.1-13.4

 前走がきっちり仕上げてきて「ヤリ」だと思っていたが,案外だった内容。馬が競馬に行って「サボる」癖がつくきっかけになってなければ・・・・と感じましたが,馬の気持ちも変わらず全面に出ているので精神ダメージは無さそうです。最終追い切りを観ると終いはしっかり伸びていますね!鞍上は大柄でこれも大きな負荷となっています。もっと上手に乗れる助手が乗ればまた違った追い切りを披露してもらえると思えます。この馬は先行させるより終い勝負の競馬をさせたほうが良さが出てくると思わせる追い切りと前走内容だと思います。



05ウインプリメーラ
桜花賞   :栗坂併せ馬馬なり58.6-43.2-28.1-13.8(重)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬一杯54.1-39.4-25.2-12.4
チューリップ:栗坂併せ馬終い一杯54.1-38.8-25.4-12.7(稍)
チューリ一前:栗東坂路で4F54秒8―12秒8(一杯)。
エルフィンS:栗坂併せ馬強め52.7-38.6-24.7-12.2
フェアリーS:栗坂併せ馬馬なり53.8-39.3-25.3-12.5
フェアリ一前:栗坂併せ馬一杯54.4-40.0-26.0-12.8(稍)
アルテミスS:栗坂併せ馬終い強め55.1-40.3-26.1-12.5(稍)

 フォトパドックを見てのとおり,既に仕上がっている馬体を示していたので,最終追い切りは軽め調整といった中身なのでしょうか。チューリップ賞のフォトパドックは逆に仕上がっていない姿だったので2週連続一杯に追われています。


第20回チューリップ賞(G3)阪神芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 10.7 - 12.2
12.6 - 23.9 - 35.9 - 48.0 - 60.2 - 72.0 - 82.7 - 94.9
(35.9-34.7)
2-2-2着 35.2

前に有利な流れと馬場設定でした。最後上がりかかっていますがサプライズが流しただけ。




06ローヴティサージュ
桜花賞   :栗坂併せ馬馬なり54.5-40.1-26.6-13.6(不)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬馬なり53.2-38.7-24.9-12.5
チューリップ:栗坂併せ馬馬なり56.0-40.6-26.5-13.3(稍)
チューリ一前:栗東坂路で4F55秒4―13秒4(馬なり)。
阪神JF  :栗坂併せ馬馬なり56.5-41.2-27.2-13.9
阪神JF一前:栗坂併せ馬終い強め54.7-40.0-26.6-13.6(重)
ファンタジー:栗坂併せ馬馬なり55.1-39.8-25.8-13.1

 一週前追い切りは,馬なりでしっかり駆け上がれています。最終追い切りは馬場が荒れている状態で時計がかかるのは必然ですが,しっかり走れている内容です。状態は明らかに良くなってきました。あとは,前走で崩したリズム次第でしょうね。ファンタジーステークスの内容から次走に繋がると評価した阪神JF。今回は桜花賞に向けて良い前哨戦で足跡を残せなかった。この点の違いです。


第20回チューリップ賞(G3)阪神芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 10.7 - 12.2
12.6 - 23.9 - 35.9 - 48.0 - 60.2 - 72.0 - 82.7 - 94.9
(35.9-34.7)
11-11-9着 34.8(3位)

 上がり3位でもサプライズは34.7(2位)でしかも最後流してまとめている事実はある。まぁこのときは仕上げ面で不安はあった状態。


第64回阪神ジュベナイルF(G1)芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7
12.4 - 22.9 - 34.1 - 45.9 - 57.8 - 70.0 - 81.5 - 94.2
(34.1-36.4)
10-8-1着 35.9(3位)




07アユサン
桜花賞   :栗CW単走馬なり82.0-65.5-5-.5-36.7-12.7(重)
桜花賞一週前:丸山を背に栗東CWで6F79秒4―12秒1(一杯)。
チューリップ:美南P3頭併せ馬なり71.0-54.5-39.6-12.7
チューリ一前:美浦南Pで5F63秒2―11秒8(G強め)。
阪神JF  :美南W併せ馬馬なり86.1-70.1-55.0-40.7-12.9(稍)
阪神JF一前:美南P単走馬なり73.3-57.0-41.8-12.9
アルテミスS:美南W3頭併せ馬なり68.7-53.9-38.8-12.9 
新馬    :美南W併せ馬馬なり67.3-52.0-38.6-13.8

 凄いパワーアップしてきましたね!少ない力でしっかり推進力をもって動けている,素晴らしいです。馬体も数段良くなっていますね。縦の比較で観るとしっかり評価しておきたい1頭。ただね~過去の履歴を観ると左回りが得意のようなので・・・その点をいかに克服するかが鍵でしょうか。騎手乗り替わりはどう出るでしょうか。癖を知り尽くしている丸山騎手でこそ評価したいタイミングでした。古馬とは違いますからね~

第20回チューリップ賞(G3)阪神芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 10.7 - 12.2
12.6 - 23.9 - 35.9 - 48.0 - 60.2 - 72.0 - 82.7 - 94.9
(35.9-34.7)
4-3-3着 35.1

第64回阪神ジュベナイルF(G1)芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7
12.4 - 22.9 - 34.1 - 45.9 - 57.8 - 70.0 - 81.5 - 94.2
(34.1-36.4)
15-11-7着 36.4


08ディストレメンダス
桜花賞   :栗坂単走終い一杯52.5-38.6-25.2-12.9(不良)
桜花賞一週前:栗東坂路で4F52秒2―12秒5(G強め)。
フィリーズR:栗坂単走終い強め52.7-38.4-25.2-12.7
フィリー一前:栗東坂路で4F54秒9―12秒8(一杯)。

 馬場は悪いタイミングで楽にこの時計を出してくるのだからほんとパワフルな馬なんでしょうね。最後までまっすぐ走れています。馬場差を考えると,凄い時計です。再度能力は出し切れる状態です。ダートで相当強くなれる馬だと思います。

はこべら賞 中京ダ左1400m / 天候 : 晴 / ダート : 良
12.4 - 10.9 - 11.5 - 12.1 - 13.0 - 12.4 - 13.3
12.4 - 23.3 - 34.8 - 46.9 - 59.9 - 72.3 - 85.6
(34.8-38.7)
2-2-1着 34.9-38.7(3位)




09プリンセスジャック
桜花賞   :栗坂単走馬なり56.3-40.6-26.2-13.2(不)
桜花賞一週前:栗東CWで6F78秒8―12秒8(一杯)。
チューリップ:栗CW併せ馬終い一杯78.9-64.2-50.7-38.1-12.7(稍)
チューリ一前:栗東坂路で4F56秒6―14秒1(仕掛け)。
阪神JF  :栗坂併せ馬馬なり56.6-41.1-27.0-13.7
阪神JF一前:栗CW単走馬なり(最後見せムチ)84.7-68.6-53.6-39.9-13.0(重)
ファンタジー:栗DP3頭併せ馬なり82.6-64.9-51.1-37.9-11.5

 荒れた馬場のタイミングで時計を出しています。この馬なりに悪くはないでしょうがメイチだったと思われるチューリップ賞であの内容だったらマイルとは違う条件を使うべきでしょう。記念出走とみます。



10シーブリーズライフ
桜花賞   :栗CW単走終い強め86.2-68.7-53.8-39.5-12.9(不良)
桜花賞一週前:栗CW併せ馬終い一杯83.3-67.4-52.4-37.9-11.7
フィリーズR:美南W単走55.4-40.2-12.7
フィリー一前:美浦南Wで5F68秒5―12秒4(G一杯)。

 ゴール板過ぎても馬がまだ一生懸命走っている姿が印象的でした。時計以上に負荷はかかっている印象です。リズム良く走れていて馬の気持ちもしっかり乗っています。良い状態にありそうです。ってか栗東先入れが流行し過ぎですね(笑)


第47回フィリーズレビュー(G2)阪神芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.3 - 10.9 - 11.7 - 11.8 - 11.3 - 11.9 - 12.2
12.3 - 23.2 - 34.9 - 46.7 - 58.0 - 69.9 - 82.1
(34.9-35.4)
9-9-5着 35.2(3位)

クロッカスステークス東京芝左1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.5 - 10.8 - 11.2 - 11.8 - 11.8 - 12.0 - 11.6
12.5 - 23.3 - 34.5 - 46.3 - 58.1 - 70.1 - 81.7
(34.5-35.4)
6-5-1着 36.2-33.6(1位)




11サウンドリアーナ
桜花賞   :栗坂単走馬なり55.2-40.1-26.0-12.6(不良)
桜花賞一週前:栗東坂路で4F54秒3―12秒7(G一杯)
フィリーズR:栗坂併せ馬馬なり55.2-40.6-26.6-13.4
フィリー一前:栗東CWで6F79秒7―12秒5(一杯)。
阪神JF  :栗CW併せ馬終い一杯81.0-66.0-50.9-37.7-12.5
阪神JF一前:栗東CWで6F80秒9―12秒6(強め)。
ファンタジー:栗CW単走馬なり79.5-64.4-50.6-38.3-12.3
デイリー杯2:栗坂単走馬なり54.0-39.4-25.7-12.6(重)
新潟2歳S :栗坂単走馬なり53.6-38.4-25.2-12.4

 馬場コンディションは綺麗な状態です。前半は折り合いトレーニングをしています。ラスト1Fでたずなを解放されて末を伸ばす追い切り。折り合えてはいますが,1400mに強い馬として一度大成しているだけにどうでしょうか。根本的に阪神は坂・馬場ともに合わない可能性が高いと思わされた前走内容です。狙うタイミングは平坦で軽い馬場だと思っています。


第64回阪神ジュベナイルF(G1)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7
ペース 12.4 - 22.9 - 34.1 - 45.9 - 57.8 - 70.0 - 81.5 - 94.2
(34.1-36.4)
6-5-17着 前半3F34.6-後半3F37.9

第17回KBSファンタジーS(G3)
芝右 外1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 11.5 - 11.6
ペース 12.7 - 23.6 - 34.7 - 45.9 - 57.7 - 69.2 - 80.8
(34.7-34.9)
2-2-1着 前半3F35.1-後半3F34.5



12トーセンソレイユ
桜花賞   :栗CW併せ馬終い強め84.1-68.8-54.5-40.5-12.0(不良)
桜花賞一週前:栗東CWで5F68秒8―12秒4(仕掛け)。
エルフィン :栗CW併せ馬馬なり70.6-55.2-40.6-12.0
新馬    :栗CW併せ馬馬なり68.4-52.4-39.2-12.0

 この馬は凄い馬だと思います。フォトパドックでも馬体は抜けて良いし,後ろ足の形や使い方が半端なく瞬発力を生む感じでそんな走りができています。瞬発力が生きる舞台なら鉄板でしたが,前日雨が降ってパワー質が求めらる阪神の舞台。少し適性値が違うかもしれません。能力だけでここで好走できたら先先はこの馬の無双状態が続くかもしれない。そのくらいの資質を感じさせる馬体です。あとは内面次第ですね。



エルフィンステークス 京都芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 11.3 - 12.0
12.6 - 24.2 - 36.3 - 48.5 - 60.3 - 72.1 - 83.4 - 95.4
(36.3-35.1)
9-9-1着 33.5(1位)


3歳新馬京都芝右 外1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
13.1 - 11.6 - 12.4 - 13.5 - 13.8 - 12.9 - 12.3 - 11.0 - 11.4
13.1 - 24.7 - 37.1 - 50.6 - 64.4 - 77.3 - 89.6 - 100.6 - 112.0
(37.1-34.7)
2-2-1着 34.6(3位)






13クロフネサプライズ☆
桜花賞   :栗坂併せ馬終い強め54.4-40.0-26.2-13.1(不良)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い強め53.0-38.6-25.1-12.7
チューリップ:栗坂併せ馬終い一杯55.8-41.1-26.5-13.1(稍)
チューリ一前:栗東坂路で4F55秒3―14秒4(強め)。
阪神JF  :栗坂併せ馬馬なり53.6-39.7-26.1-13.2
阪神JF一前:栗東坂路で4F54秒5―13秒5(G強め)

 一週前追い切りは併せたウォーターセレネ(8歳1000万下)を完全に子ども扱いで突き放す内容です。足取りもしっかりで真っ直ぐ推進力をもって走れています。最終追い切りは馬場が荒れている感じですね。時計がかかるタイミングです。それでもしっかり最後まで伸びきった内容は良い。推進力ある良い走りができています。馬の内面も前向きさが合ってコンディション良しです。身体とマッチしています。チューリップ賞以上に攻めを強化できているので上積みはありそうです。栗東坂路の馬場差は先週と比べて1~1.5秒時計がかかると見て良いと思っています。


第20回チューリップ賞(G3)阪神芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 10.7 - 12.2
12.6 - 23.9 - 35.9 - 48.0 - 60.2 - 72.0 - 82.7 - 94.9
(35.9-34.7)
1-1-1着 34.7(1位)


第64回阪神ジュベナイルF(G1)芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7
12.4 - 22.9 - 34.1 - 45.9 - 57.8 - 70.0 - 81.5 - 94.2
(34.1-36.4)
2-2-2着着 36.3

りんどう賞京都芝右1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.2 - 11.1 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.3 - 35.4 - 47.4 - 59.2 - 70.3 - 81.9
(35.4-34.5)
1-1-1着 34.5


14レッドオーヴァル
桜花賞   :栗坂併せ馬馬なり53.7-38.9-25.0-12.5(不)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬馬なり55.6-40.1-25.5-12.5
チューリップ:栗坂単走馬なり52.4-38.7-25.5-12.8(稍)
チューリ一前:坂路で4F54秒7―13秒0(仕掛け)。
紅梅S   :栗坂単走馬なり54.2-39.9-25.7-12.8
未勝利   :栗坂単走一杯54.0-39.7-26.2-13.2(稍)
新馬    :栗坂併せ馬馬なり52.0-38.0-24.6-12.3

 この馬は凄い真面目ですよね。馬なりでしっかり自分の力を出し切ります。前走より心身面が充実していそうです。前走は心は強くても身体が伴っていなかった状態。馬体重は増えて出走してくれば,身体は良い方向に改善していると判断できる指標になると思います。


第20回チューリップ賞(G3)阪神芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 10.7 - 12.2
12.6 - 23.9 - 35.9 - 48.0 - 60.2 - 72.0 - 82.7 - 94.9
(35.9-34.7)
12-12-7着 34.4(1位)

 展開・馬場バイアスは前有利,そんな中で後方から上がり最速の競馬は調教として,疲れを残させない技として悪くない。


紅梅ステークス 京都芝右 外1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 重
12.5 - 10.8 - 11.7 - 12.0 - 12.5 - 11.6 - 12.4
12.5 - 23.3 - 35.0 - 47.0 - 59.5 - 71.1 - 83.5
(35.0-36.5)
13-12-1着 35.7(1位)


15ナンシーシャイン
桜花賞   :栗坂単走馬なり56.0-40.5-26.2-13.0(不)
桜花賞一週前:栗東坂路で4F53秒6―13秒4(一杯)。
フィリーズR:美坂併せ馬馬なり52.2-37.9-24.3-11.7
フィリー一前:美浦坂路で4F52秒5―11秒7(強め)。

 この馬なりに良い状態で出走できそうです。前走と違い距離延長,内→外枠シフトと条件は厳しいです。

第47回フィリーズレビュー(G2)阪神芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.3 - 10.9 - 11.7 - 11.8 - 11.3 - 11.9 - 12.2
12.3 - 23.2 - 34.9 - 46.7 - 58.0 - 69.9 - 82.1
(34.9-35.4)
5-4-2着 35.3

春菜賞東京芝左1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.8 - 11.7 - 12.0 - 12.3 - 11.4 - 11.0 - 11.3
12.8 - 24.5 - 36.5 - 48.8 - 60.2 - 71.2 - 82.5
(36.5-33.7)
1-1-1着 36.5-33.7(6位)


16ジーニマジック
桜花賞   :栗CW単走馬なり87.4-69.0-53.7-39.4-11.8(不良)
桜花賞一週前:栗東CWで5F69秒3―12秒4(馬なり)。
クイーンC :美坂併せ馬終い強め52.0-38.0-25.0-12.5(重)

 この馬は良い意味で成長してきているように感じさせますね。自分でペースアップして終い重点に走れている追い切りがそれを物語っています。あとはもう少し上体を安定させて走れるようになればもっと推進力が生れてきます。このトレーニングです。この馬も内→外シフトで器用さがあるタイプ。割引材料です。


アネモネステークス京都芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.5 - 11.0 - 11.6 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.5 - 12.0
12.5 - 23.5 - 35.1 - 47.0 - 58.9 - 71.2 - 82.7 - 94.7
(35.1-35.8)
2-3-3-2着 35.6

菜の花賞中山芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 稍重
12.3 - 11.8 - 12.2 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 11.4
12.3 - 24.1 - 36.3 - 48.6 - 61.1 - 73.1 - 84.7 - 96.1
(36.3-35.0)
5-5-4-3着 34.9


17コレクターアイテム
桜花賞   :栗坂併せ馬馬なり54.5-40.1-26.5-13.6(不良)
桜花賞一週前:栗東坂路で4F52秒9―13秒2(一杯)。
クイーンC :栗坂併せ馬終い強め57.9-42.4-28.1-14.1(不)
クイーン一前:栗東坂路で4F54秒9―13秒2(一杯)。
阪神JF  :栗坂併せ馬馬なり55.9-41.1-27.1-13.8
阪神JF一前:栗坂併せ馬終い一杯55.8-41.0-27.4-14.2(重)
アルテミスS:栗坂併せ馬馬なり54.5-39.7-26.1-13.2
デイリー杯2:栗坂併せ馬馬なり54.4-39.9-26.5-13.5

 一週前追い切りはシュプリームギフト相手の追い切りでしっかり先着したとのこと。最終追い切りは一週前にビシっと追い切ったことから,馬なりによる調教です。余裕の動きで登板しています。過去の履歴と比較すると,攻めは明らかに強化されていることはわかります。一週前追い切り映像が見たかったですね。


第48回デイリー杯クイーンC(G3)東京芝左1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.2 - 11.1 - 12.0
12.6 - 24.0 - 36.0 - 48.3 - 60.3 - 71.5 - 82.6 - 94.6
(36.0-34.3)
13-12-9着 33.4(3位)


第64回阪神ジュベナイルF(G1)阪神芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 10.5 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.5 - 12.7
12.4 - 22.9 - 34.1 - 45.9 - 57.8 - 70.0 - 81.5 - 94.2
(34.1-36.4)
10-13-4着 35.9

第1回アルテミスステークス(G)東京芝左1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.5 - 10.5 - 11.5 - 12.1 - 12.3 - 11.6 - 11.6 - 11.7
12.5 - 23.0 - 34.5 - 46.6 - 58.9 - 70.5 - 82.1 - 93.8
(34.5-34.9)
10-11-1着 33.9



18メイショウマンボ
桜花賞   :栗坂併せ馬55.5-40.2-25.8-13.1(重)
桜花賞一週前:栗CW併せ馬馬なり79.6-64.0-49.6-36.9-12.1
フィリーズR:栗坂併せ馬馬なり53.1-38.7-25.4-12.8

 連勝している勢いを感じさせる,充実している追い切りの動きです。一週前追い切りは楽に馬なりで少しコース取りは真ん中馬場ですが好時計で走れている。最終追い切りはほんと流した程度なのに55秒時計出ている。やるべきことはやって仕上げているということを示すメニューと動きです。


第47回フィリーズレビュー(G2)阪神芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.3 - 10.9 - 11.7 - 11.8 - 11.3 - 11.9 - 12.2
12.3 - 23.2 - 34.9 - 46.7 - 58.0 - 69.9 - 82.1
(34.9-35.4)
11-11-1着 34.8(1位)






サクラディソール(除外?)
桜花賞   :美坂併せ馬馬なり52.3-36.3-23.6-12.0(不)
桜花賞一週前:

 坂路でしっかり動けています。馬の内面も良し。自分の能力はしっかり出せる状態にあります。

アネモネステークス中山芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.5 - 11.0 - 11.6 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.5 - 12.0
12.5 - 23.5 - 35.1 - 47.0 - 58.9 - 71.2 - 82.7 - 94.7
(35.1-35.8)
2-2-2-3着 36.1




エバーブロッサム(除外?)
桜花賞   :美南W単走馬なり72.4-56.0-40.7-14.0(不良)
桜花賞一週前:
フラワーC :美南W併せ馬馬なり52.9-37.9-12.9

 いい飛びをしていますね~いかにもキレ者です。後躯の踏み込みが深い走法。弾んでいますのでゴムまりのよう。ディープの良いところが出た成功例ともいえる馬でしょう。 


第27回フラワーカップ(G3)中山芝右1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.3 - 12.7 - 12.9 - 12.5 - 12.5 - 12.2 - 11.5 - 11.8
12.6 - 23.9 - 36.6 - 49.5 - 62.0 - 74.5 - 86.7 - 98.2 - 110.0
(36.6-35.5)
11-11-11-11-2着 34.3(1位)

明らかに前が有利の流れで11秒台が計時されたのはラスト2Fのみ。このレースを唯一大外から強襲して2着した同馬の価値は高い。ただ,桜花賞適性より,オークス適性のほうがありそう。脚の造りもいかのも末脚が強い印象です。良い馬です。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  13クロフネサプライズ
    
B+ 07アユサン,18メイショウマンボ,14レッドオーヴァル,12トーセンソレイユ

B  03クラウンロゼ

B- 10シーブリーズライフ,05ウインプリメーラ,06ローブティサージュ,17コレクターアイテム

注  08ティズトレメンダス

( 補 足 )

 B+評価とB-評価で大きく差をつけてみました。

 前走評価もある馬やプラスαの評価がある馬がB+評価

 調教やその他評価は悪くはないが・・・というのがB-評価

 時間無いので簡単に。



【ラップ分析】

無題
無題


【分析メモ】

☆ 一週前調教映像掲載馬

クラウンロゼ
クロフネサプライズ
トーセンソレイユ
メイショウマンボ
レッドオーヴァル
ローブティサージュ


★ 競馬ブック掲載馬

メイショウマンボ
クロフネサプライズ
ローブティサージュ
コレクターアイテム
トーセンソレイユ
ウインプリメーラ
ナンシーシャイン
クラウンロゼ
アユサン
サウンドリアーナ



★ ブログ上の軸馬

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 13クロフネサプライズ
  
 思ったより断トツ人気ではない。嫌う理由はなんとなくわかりますが,チューリップ賞は,仕上げも完璧仕上げではありません。それであのパフォーマンスですからね。今回は同型も多く,いかに自分で競馬を作っていくか試練のタイミングというのが正直なところでもあります。トライアルを逃がして勝ってしまいましたからね。本来なら馬群に入れて競馬に幅を持たせるようにトレーニングすべきタイミングだったと思っています。それでも,馬の資質からここも3着以内はクリアできると考えます。馬自身,淡々と競馬する反面,上級戦でも怯まない闘争心を持っている。レース質が厳しくなればなるほど耐えられる精神力もあり,かつ前走は圧勝なのでストレス皆無という状態です。

 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 時間の関係上略


【重賞攻略会議からの提言】

桜花賞攻略会議  議長報告

1.前提条件として参加有志の方々からいただいたご意見、コメント、投票結果を吟味して
結果報告とすること。

2.議長採決により投票いただいた結果と必ずしも一致しない場合があることを御承知おきください


週初めからひじょーに迷いました。雨予報だしメンツのレベルはドングリの背比べ。
何から行っても怒られはしないだろうと思っていましたが、週末になるにつれて悩んでいく日々。
怒られるのを覚悟で決断いたしました。

それでは。。。


◎ コレクターアイテム

選択の理由
  
  ①ここ数年、社台関連の馬が連対を果たしておりこの馬もその資格があること。
  
  ②カスケード隊長データからノーザンダンサークロスを持つ馬が3着内をにぎわしており、
   また人気馬だけでなく穴馬も例外ではない事。

  ③トーセンソレイユも同じ資格を持つが、京都でしか出走がなく坂の適性が不明なこと。

  ④週末の雨は夜中には上がり天候の回復が期待でき、馬場もある程度回復すれば
   差し馬が有利な展開が期待できること。

  ⑤鞍上の浜中は去年最多勝を取ったがG1勝ちがなく、今年は中身を問われる1年で
   まず今年最初のG1で勝ちを収めた。さらにクラシック勝ちが加わることで中身の充実も図れることから
   気持ちの入り方も違うと思われる。

  ⑥馬の状態も良いと思われること。1週前の早い追い切りの映像がなく、今週の微妙な追い切りの映像を
   出していることから調子の良さを隠し、馬主に高配当をという意図が見える。


  以上により選択しました。
  また自分の中でもこの馬が今年の牝馬で一番強いと判断している馬です。



○ クロフネサプライズ

選択の理由

  ①会議の投票断トツの1位である事。◎7票○4票。

  ②阪神マイル外回りで適性の高さを見せており、かつ今回も同じ舞台である事。

  ③本命でないのは、差し馬場が考えられることと前走の競馬が桜花賞の競馬だと思う事。
   先出ししてしまったので、マークされる。あと武豊だという事。

  ④会議の中で皆さんが述べられた理由がすべてです。
   いまさら私があれこれ言う必要のないお馬さんです。

  
3番手で評価するとしたらレッドオーヴァルとトーセンソレイユ。
差し馬場は歓迎のタイプでどちらも外人ジョッキー。こわいっちゃ怖い。



簡単ですが、以上が議長として決断した結果です。
週初めから会議に参加していただいた皆様、ありがとうございました。

しっちい☆師匠、よろしくお願いします。

=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ニュージーランドトロフィー出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/04/06 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 時間の関係上,議長判断のみアップします!Mタキさん、フォローできずにすいません^^;
  


◎ ニュージーランドトロフィー出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/4(水)


◇栗坂TOP20 4/5(木)





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 

B  

B- 

注  

( 補 足 )



【ラップ分析】





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合



【重賞攻略会議からの提言】

【議長報告】
(1)狙い馬決断への過程
  ①有志の皆様の意見を最大限尊重。
   ⇒みなさんからの書き込みや投票結果を参考にして判断する。

  ②馬場状態
   ⇒天気が下り坂のため馬場悪化を想定した予想。
    (23、31:カスケードさん参考)

  ③仕上がりの良い馬を評価する
   ⇒NHKマイルへの叩き台、トライアル後の余力の有無、優先出走権獲得へ向けての仕上げなのかを判断。
    (27:ひろしさん、42:すずさん参考)

  ④データからの考察
   ⇒ここくらいしか議長は役に立ちませんのでw
    (13:ブルーサンダーさん、25:Mタキデータ、34:mussyuさん、37:テスコの部屋さん参考)

 (2) 議長判断

 【◎指定馬】ゴットフリート

  →選定理由
   ①◎最多得票数獲得
   ②着外ゼロ、GI3着の実績、データでも減点材料なしを評価。
   ③中山芝【1・0・1・0】で適性あり、前走より距離短縮の当日2人気以内【3・1・1・0】のデータ押し
   ④戸崎Jへの乗り替わりなら問題ない。
   ⑤道悪に強いパワー血統で雨でも大丈夫そう。
   ⑥「勝手にNZT総選挙1位(笑)


 【〇指定馬】プリムラブルガリス

  →選定理由
   ①得票数2位タイ。
   ②Mデムーロへの乗り替わりは大きくプラス。
   ③ひろしさん&すずさんの調教評価が良い。
   ④データからも消去法では減点1で成績の良い内枠を引き当てたのも良い。
   ⑤「勝手にNZT総選挙」でまさかの2位獲得(笑)名前が呼びづらいことが人気にww


以上を最終判断としたいと思います。

先週と同じく◎はすぐ決まったんですが相手が選定が難しかったです(^^ゞ
プリムラブルガリス、マイネルホウオウ、レッドアリオンの3頭で悩みましたが、
騎手&枠順&道悪適正でマイナスのないプリムラブルガリスにしました。

マイネルホウオウはもうちょい内なら連対もありそうなんですが7枠で柴田大なら3着かなとw
レッドアリオンは好枠引いたんですがタキオン産駒は道悪が良くなさそうなのと川須Jが中山重賞で未知数なので割引。

メジャー産駒&ノリで中山1600m最強コンボのサクラディソールも気になったんですが、このレース牝馬【0・1・0・11】なので
前走牝馬戦で負けてるようでは来ても3着までかという判断です。
この5頭が3着圏内かな~と思います。

エーシントップは実績は認めるも調教評価がイマイチであくまでも叩き台っぽいのと唯一の着外が中山マイルなので適性も?なので人気ほど信頼感ないと判断。
マンボネフューは8枠&コーセイでは勝負出来ません(^^ゞ

これを持って、議長判断としたいと思います。
1週間たくさんのコメントをいただき、投票してくださった有志のみなさん本当にありがとうございます(・∀・)
プリムとホウオウのワイド狙いも面白いかと思ったんですが、あくまでも馬連的中を目指してみました☆彡

GⅡなのにGⅢと表記してしまう世紀の凡ミスしてしまいすいませんがしっちぃさんよろしくお願いします(・∀・)

=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪神牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSAGE】~ 

2013/04/06 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 超簡易版で更新です。木曜日に飲み過ぎたせいで昨日一日泣きそうでした・・・。。。(笑)新しい仕事を覚える関係上,これまでのように競馬に専念できそうにありません。簡易版が主流になります。
  


◎ 阪神牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/4(水)


◇栗坂TOP20 4/5(木)


01アイムユアーズ
阪神牝馬S :美坂単走51.2-37.5-23.9-11.7(不)
阪神牝馬一前:美浦南Wで5F69秒7―12秒5(馬なり)。

 フットワーク良し。


02マルセリーナ
阪神牝馬S :栗CW3頭併せ終い一杯85.7-69.1-52.6-37.8-11.6(不)
阪神牝馬一前:栗東CWで6F81秒3―11秒8(一杯)。

 最後は仕掛けたら一瞬で抜き去ります。弾けている。



03ファインチョイス
阪神牝馬S :栗CW単走終い一杯81.8-66.7-52.3-38.0-12.5(不)
阪神牝馬一前:

 もう少し集中力が欲しい


04クイーンズバーン
阪神牝馬S :栗坂単走馬なり59.1-42.1-27.0-13.1(不)
最終三日前 :栗坂単走53.2-39.6-25.7-13.3
阪神牝馬一前:栗東坂路で4F57秒2―12秒4(馬なり)。 

 元気,活気があって良い状態


05ホエールキャプチャ
阪神牝馬S :美坂単走馬なり50.7-36.8-23.9-11.6(不)
阪神牝馬一前:

 時計は楽に出せるタイプ。府中牝馬ステークスの負け方が気になる。どこまで立て直してきたかがポイント。横山騎手が乗らないのはマイナス



06アスカトップレディ
阪神牝馬S :栗坂併せ馬終い強め55.3-40.4-26.5-13.4(不)
阪神牝馬一前:

 しっかりした脚取りはみせてはくれている。



07メイショウデイム
阪神牝馬S :栗坂単走終い一杯53.9-38.9-25.7-13.1(不)
阪神牝馬一前:栗東坂路で4F53秒9―14秒0(馬なり)。

 馬場が荒れて時計が出る段階。回転よくしっかり走れている。馬の気持ちもOK



08フミノイマージン
阪神牝馬S :栗CW単走馬なり84.6-69.2-53.8-39.7-12.3(不)
阪神牝馬一前:栗東CWで6F84秒7―12秒2(一杯)。

 動きが明らかに良くなりましたね。まだ先を見据えて完璧仕上げではないですが,前走と比べたら各段に良い内容です。




09シュプリームギフト
阪神牝馬S :栗坂併せ馬馬なり55.0-40.2-26.3-13.2(不)
阪神牝馬一前:栗東坂路で4F53秒2―13秒7(一杯)。

 一週前にびっしりやってますね。最終追い切りは流した内容です。



10サマールナ(映像なし)
阪神牝馬S :
阪神牝馬一前:




11アンシェルブルー(映像なし)
阪神牝馬S :
阪神牝馬一前:



12ハナズゴール
阪神牝馬S :栗坂単走馬なり57.6-42.5-27.6-13.2(不)
阪神牝馬一前:栗東坂路で4F51秒4―13秒0(一杯)。

 馬の飛び,走りを見ていると,やはりスケール感が違いますね。大きく飛んで弾け飛べる雰囲気を見せています。一週前にビシっとやって最終追い切り軽めはこの馬のいつもの調整法。ヴィクトリアマイルを見据えた競馬をしてもらいたい。



13カラフルデイズ(映像なし)
阪神牝馬S :
阪神牝馬一前:栗東芝で5F62秒3―11秒2(一杯)。



14マコトナワラタナ
阪神牝馬S :栗坂単走終い強め54.6-39.3-25.9-13.3(不)
阪神牝馬一前:

 昨夏は真面目に走らなくて酷評していた馬ですが,真面目に走れるようになりましたね!成長を感じさせます。馬場が荒れた時間帯でしっかり走れている点は良いです。


15イチオクノホシ
阪神牝馬S :美坂単走馬なり51.9-37.3-24.0-11.8(不)
阪神牝馬一前:

 動きに余裕があり楽に好時計。心身ともに良い状態です。


16サウンドオブハート
阪神牝馬S :美坂キャンター調整
阪神牝馬一前:美浦坂路で3F42秒1―12秒8(馬なり)。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  12ハナズゴール
    
B+ 01アイムユアーズ,02マルセリーナ,07メイショウデイム,08フミノイマージン,15イチオクノホシ

B  なし

B- 09シュプリームギフト

注  04クイーンズバーン

( 補 足 )

 省略


【ラップ分析】





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬
   
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 12ハナズゴール  

 馬個体として,ハナズゴールがやはり抜けたスケールを持つ馬だと思います。

 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

07メイショウデイム

 騎手に不安はありますが短距離なら目をつぶれるか。前走は度外視で良い。逆に距離短縮効果に期待したい。調教として使ってここを狙ったローテの可能性も視野に入れる。


08フミノイマージン

 前走は仕上がっていないタイミングで大外から無理にしかけてくる展開。大きなロスがあったなかで頑張れている。能力は持っていることを証明。今回はその負荷も生かし,調教で動きが一変していることから,短距離という要素はありますが,この人気なら狙ってみたい。馬場が差し馬場になっていればなおよい。



 馬場想定はフラット。

 本来であれば以前狙った「クイーンズバーン」に注目すべきですが,当時は「内馬場有利&前残り馬場」ということから狙った馬です。

 今回は馬場フラットという想定なので相手までという見方。相手関係が楽になるから軸にするという見方もあっても良いかもしれません。



【重賞攻略会議からの提言】

≪議長報告≫

決断するにあたっての前提条件

(1)有志の皆様の意見を最大限尊重
⇒チームとしての「和」を大事とする重賞攻略会議ですので、余程切りたい理由でもない限りは議長のブルーサンダーは民意に従います。
◎本命軸馬は議長分を除く◎か〇に票入った馬を対象に、〇相手対抗馬は全員の全印を対象として選出します。

(2)馬場条件
関西地方は土曜の昼前後から暴風雨の予報。稍重に近い良馬場~重馬場を想定しておきますかね。

(3)展開想定
今回はサマールナが控える競馬らしいので、クィーンズバーンが楽に先手をとって平均~スローと読む。
先団にはアイム、メイショウ、シュプリーム、アンシェル、カラフル、サウンド、サマーが続いて
中団からファイン、ホエール、アスカ、ハナズ、イチオクで、後方からマルセ、フミノ、マコトか。


【◎本命軸馬】アイムユアーズ
選出理由
①過去7年で4歳馬が5勝、2着3回、3着2回と好相性(タキオンさんデータより)
②過去の勝ち馬と今回の緩みそうなペースを考えると、ある程度先行できないと厳しいと思われるので。
③過去7年で前走牡馬混合戦の馬が6勝、2着4回、3着4回と好相性(議長データより)
④1400m戦で2戦2勝。しかもそれはファンタジーS、フィリーズRと重賞レースでのもの。
⑤ファンタジーS、フィリーズR、クイーンSとGⅠの前哨戦で重賞3勝と前哨戦でも手は抜かない。
⑥松友ひろしさん、すずさんの追い切り診断の評価が高い。
⑦Mタキオンさんデータでも減点少なめ。
⑧過去7年で社台生産馬が5勝、2着6回、3着2回と好相性(議長データより)
⑨外国人騎手との相性良い。(5走して重賞2勝に阪神JF2着、桜花賞3着、オークス4着)
⑩父ファルブラヴで母父エルコン、自身は洋芝の北海道で好走してるのでパワー馬場もこなせるはず。
⑪どうでも良いことだがブルーサンダーがこの馬に〇以上つけた時は全部好走しているのだw(今回◎)
(ファンタジーS◎1着、阪神JF◎2着、フィリーズR〇1着、桜花賞〇3着、クイーンS◎1着)


【〇相手対抗馬】カラフルデイズ
選出理由
①得票数第1位と有志の皆様の評価が高い馬。
②過去7年で社台生産馬が5勝、2着6回、3着2回と好相性(議長データより)
③この馬も先行できるので過去の好走馬の傾向に合致するし、展開利も見込めそうなので。
④過去7年で前走牡馬混合戦の馬が6勝、2着4回、3着4回と好相性(議長データより)
⑤JRAのダートマイル以下で3着以内ある馬が過去7年で6勝、2着3回(議長データより)
⑥過去7年で前走1200mの馬が3勝(議長データより)
⑦ダートでは1400m~2100mで活躍していたので、距離延長には全く不安ない。
⑧過去7年で関西馬は5勝、2着5回、3着6回と好走数が多い(議長データより)
⑨Mタキオンさんデータで減点0とデータ的に鉄壁な存在
⑩鞍上の福永騎手は阪神芝1400m戦での3着以内率高いので無難に乗ってくれるでしょう。
⑪父フジキセキは阪神1400mとの相性良く、母父クロフネも父として阪神1400mの相性は良い
⑫休養明けの山城Sを勝利し、中6週でここへ出走と狙った使ってきた感がありありとする。
⑬阪神芝1400mでは昨秋に1600万下の仲秋S2着と好走しているのでコース適性に不安はない。


ハナズゴールは道悪と強風で自慢の切れ味が殺される可能性あるので今回は評価下げました。
イチオクノホシは左回りでゴール前平坦のイメージで右回り阪神への適性にやや疑問を感じます。
実際にフィリーズレビューで◎アイムに先着許し、仲秋Sでも〇カラフルに先着許しているので。
サウンドオブハートは松友ひろしさんのご指摘の通り調教量不足気味で積極的には買い辛い。
シュプリームギフトは戦績は平坦巧者で時計速い良馬場の方がより力を発揮できそうで天気も心配。
マルセリーナとフミノイマージンは追い込み型な上に道悪適性もどうなのかなと。直線も短いし…。
昨年覇者クィーンズバーンは斤量面で不利だし、サマールナは陣営が控える競馬を示唆で果たして…。
一応3番手評価ハナズ、4番手評価シュプリーム、5番手評価イチオク、6番手評価クィーンとします。


土曜で注目度低い上に牝馬重賞で難解なレースにも関わらず、わざわざ予想を投票して下さった
Mタキオンさん、コウタロウさん、よっちゃんさん、mussyuさん、松友ひろしさん、すずさん、
カスケードさん、ゆうかぱぱさんありがとうございました。天候読めないし少額で楽しむレースかなと。

=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】桜花賞出走馬フォトパドック診断2013 

2013/04/03 Wed.

◎ 桜花賞出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。


クロフネサプライズ

順調です。黒船産駒ですが,牝馬ということで芝に対応できる身体の出方をしていますよね。クロフネ産駒は筋肉モコモコっとするか,このように牝馬でスっと見せるか,という出方がある。将来的にはカレンチャンを意識した身体作りをすれば更に大成すると思います。



アユサン

一度使って馬体が引き締まりました。いい馬ですよね!首差し→前駆→背中→お尻と連続して良い筋肉が付いています。期待しています!オークスで!(笑)



ローブティサージュ

そうですね~。可もなく不可もなくでしょうか。馬体は阪神JFのほうが明らかに良いと思います。前哨戦を見ても充実度が違うのでしょうね。阪神JFは,前哨戦→調教と線で繋げて評価した馬です。個人的に背中の筋肉が当時より物足りないと思っています。



レッドオーヴァル

内面が凄い真面目チャンで一戦ごとに自分の能力すべてを出しきろうとするので,まだ体質的にしっかりしていないことからレース後の反動が来るタイプと分析している馬。要するにローテや仕上げが非常に難しい馬という位置付けです。一週前の馬体を観ると,チューリップ賞より明らかに良いですよね!もっとふっくら見せてきてほしい部分は正直言ってあります。チーム安田の手腕に期待!



ウインプリメーラ

チューリップ賞の一週前とは雲泥の差で仕上がっています。一言に充実してきています。レースを使いながら馬を鍛えてきて狙ったタイミングでピークに仕上げてきたと判断します。あとは馬の地力次第。



サウンドリアーナ

すっきりしてきましたね。このすっきりボディが本来のこの馬のあるべきシルエットかもしれません。マイルG1では買いたい材料はないです。お尻も下がり気味で坂を得意とはしないタイプの可能性がある。



メイショウマンボ

個人的には前走の方が良く見えます。前走勝負でお釣りで桜花賞に出走するというローテなのかもしれません。



ナンシーシャイン

こちたも前走のほうが良く見えたかな。それでも走れる身体です。



コレクターアイテム

どうですかね~。牝馬らしくない重厚感ある馬体。でもピーンと来ません。



トーセンソレイユ

馬体はさすが良血!と言えるバランスの良さですね!トモとお尻が非常に作りこまれ,背中もよいし,バランスも良い。毛艶も良くて太目感がない。首差しもしっかり。馬体を観る人間は思わず評価したくなる一頭です。(観るまで軽視していました(笑))



クラウンロゼ

胴がもう少しゆったりしていたらスケールを感じさせましたね。父ロサードですか。馬体はしっかり仕上がっています。太目感もないし,筋肉もしっかり首差しも逞しい。能力発揮が可能です。



≪ 総 評 ≫


◎ウインプリメーラ
〇クロフネサプライズ
▲トーセンソレイユ
☆レッドオーヴァル
△メイショウマンボ
△アユサン


 こんな感じでしょうか。


 コメント返信したいのですが,時間の制約上,まだできていません。ごめんなさい。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】大阪杯,ダービー卿チャレンジトロフィーを終えて2013 

2013/04/02 Tue.

 
 

 2重賞は楽ですね!2重賞だったらなんとか対応できそうです。
 
 
 3歳クラシックに向けて会議が盛り上がっているので,露出を増やしたいと考え,ブログランキングを復活させます。


 鮮度を与えるには「変化」が必要ですからね!わたしもそうです。ランキング再参加を機にブログを改めて私も頑張ります。



*****************************

◎ 大阪杯2013

A+ 該当なし

A  オルフェーヴル(1番人気1着)
    
B+ ショウナンマイティ(2番人気2着),スマートギア,トウカイパラダイス

B  ダークシャドウ

B- エイシンフラシュ(5番人気3着),ヴィルシーナ

注  なし

人気軸 オルフェーヴル(1番人気1着)

穴軸  なし

*****************************


無題
無題


1着 オルフェーヴル(池添騎手)

「断然人気でしたし、今年の初戦、結果を求められる中、僕自身もそう思っていましたから、とにかくホッとしています。レースのことはゲートを出てから考えようと思っていました。いいスタートを切った後、リズム良く走ってくれましたし、馬の後ろにつけて、呼吸を整えながら我慢しました。後ろにショウナンマイティがいるのは分かっていましたが、自分から前を捕まえないとと思っていましたから、自分で動いて行きました。休み明けの分、この馬の割にモタモタするところはありました。牧場、トレセンと順調に来ていましたし、今日はいい感じでした。パドックではイライラしていましたが、速い返し馬をすると落ち着いてくれました。いいスタートを切れましたし、皆さんの求めるところに僕がいれたらと思います。この馬のためにフランスへ行ってきます!」

2着 ショウナンマイティ(浜中騎手)

「一度使われて馬はよく落ち着いていました。今日は折り合い重視、本当にいい脚を使ってくれました。1コーナーで少し掛かりかけましたが、すぐに落ち着いてくれましたしね。前回のレースからしっかり修正出来ました」

3着 エイシンフラッシュ(C・デムーロ騎手)

「競馬が上手でコントロールしやすく、馬が4コーナーで行くことを分かっていました。次の香港に向けて満点をあげられるくらいのいいレースが出来ました」

4着 トウカイパラダイス(柴山騎手)

「自分の競馬に徹しました。このメンバーでよく頑張ってくれました」

5着 ダークシャドウ(戸崎騎手)

「ポジションを取りに行った分、少し折り合いを欠いていました。前の馬を追いかけて詰められませんでした。その分、伸びを欠きました。でも雰囲気は良く、使われての変わり身を期待出来そうです」

6着 ヴィルシーナ(内田博騎手)

「いい感じだと思ったのですが、休み明けの分でしょうか。こんな馬ではないと思います。ここを使って、次、走ってくれればと思います」


▼4着トウカイパラダイス(柴山)瞬発力勝負になると分が悪い。ただ、この相手に収穫はあった。

 ▼5着ダークシャドウ(戸崎)いい位置を取りにいった分、カッとした。その分、伸びを欠いた。

 ▼6着ヴィルシーナ(内田)こんなはずじゃない。休み明けの分。叩けば違ってくる。

 ▼7着アスカクリチャン(バルジュー)距離は合っている。よく走っている。

 ▼8着ヒットザターゲット(大野)直線で1回ブレーキ。スムーズなら、もっといいところがあった。

 ▼9着マッハヴェロシティ(小牧)この馬なりの競馬はできた。

 ▼10着スマートギア(松山)ジリジリとは伸びたが…。

 ▼11着テイエムアンコール(太宰)もう少し前のポジションが欲しかった。

 ▼12着ローズキングダム(川田)内にササりっぱなし。直線もヴィルシーナに乗っかかりそうなくらい。言葉もない。

 ▼13着タガノエルシコ(藤岡康)前に行きたかったが…。

 ▼14着コパノジングー(国分恭)スタートが決まれば行こうと思っていたが。





*****************************

◎ ダービー卿チャレンジトロフィ2013

A+ 該当なし

A  ガルボ
    
B+ 該当なし

B  ダイワファルコン(2番人気2着),ドナウブルー,トウケイヘイロー(5番人気1着)

B- ネオヴァンドーム,リルダヴァル

注  ホーカーテンペスト(調教映像なし)

人気軸推奨 なし 
 
穴軸推奨  01ガルボ(6番人気5着) 

*****************************

 いやー申し訳ない。。。ガルボ^^;

 僅差の5着は「走れている」レベルだと思います。相手が上手く走れたということと途中からの雨で馬場が変わったことと「運」が足りなかったレベルだと思っています。

 斤量が重い点は難点でしたが,そこを目を瞑るか,割り引くか・・・で評価が分かれたと思います。


 事前評価でガルボを推すことは個人的には「間違っていなかった」と思っております。


 トウケイヘイローも推せたら良かったのにね(笑)

 
 事前段階でトウケイヘイローを推せるようになれるよう精進します。


 少しお詫びを兼ねて,感じたことを書いておきます。


 ファイヤーフロートは,夏 → 秋馬である。暖かくなったら狙い
 ホーカーテンペスト,シンゲンはヤラズでレース調教を行ってきた。
 ドナウブルーは,馬場負け。好走する馬場は軽いスピードが生きる馬場。東京,新潟
 オセアニアボスはこの手のラップと重たい荒れ気味の馬場に強い。ラスト1ハロンが消耗ラップになってくれれば・・・・でした。


 今年は ダイワマッジョーレとダイワファルコン が飛躍できる年

 ◎ マイル適正値は高くないはずの10ダイワファルコンと05ダイワマッジョーレが好走
 → ダイワファルコンは調教見てもわかるが「覚醒モード」で前走のシルポートペースの経験がギリギリ生きた
 → ダイワマッジョーレは,斤量有利,そして地力でカバーした内容。能力が一枚上だということを示した。

 
 必ずしも得意ではないマイルの舞台で結果を出してきた。能力的に1枚上であることを証明した内容


 ダイワファルコン,ダイワマッジョーレともに中距離レンジのほうが良いはずなので,今後要チェックしておきましょう。

 ※ コメント見ても,マイルは力で対応しただけのようなことが書いてありますよね。


無題
無題



1着 トウケイヘイロー(松岡騎手)

「前に壁を作ってレースをしたかったのですが、スタートも速く、馬のペースで行きました。引っ掛かってしまい、反省しています。馬に助けてもらいました。前半に脚を使ってしまって、最後はもう一杯でした。色々課題があってこの結果ですから、良くなればさらに楽しみだと思います」

(清水久詞調教師)

「道中は前走を見ているようでした。ああなるのは分かっていましたが、よく押し切ってくれました。課題は折り合いで、(休養明け)2走目なんでもっと行ってしまうと予想しましたが、前回くらいで納まってくれました。目標は安田記念ですが、今後はオーナーと相談して決めます。(初重賞制覇の感想は?)最高です」

2着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)

「あのペースで、前に行った組が止まらない訳ですから、その方がすごいです。よく来てはいますが、広い馬場の方が合います。中山だと、モタついて、ペースが上がると手綱をしごいていかないと進まない感じです。忙しい感じでした。1600mに限らず、もっと距離があってもいいと思います」

3着 ダイワファルコン(北村宏騎手)

「ペースが速かったです。道中はリズムに乗って走れました。ただ、久々の1600mだったので、周りに馬がいて怒っている感じでした。4コーナーではやったかという手応えでしたが、坂を上がる時に伸び切れませんでした。頑張ってはくれたのですが...」

4着 オセアニアボス(丸山騎手)

「今日のような馬場は得意な馬です。手応えが良く、一瞬やれるかなと思いましたけどね...」

5着 ガルボ(石橋脩騎手)

「道中はうまく行って、馬場のいいところを通ることが出来ました。勝てそうな馬の動きを見ながら進めたのですが、もう一つ伸び切れませんでした。斤量の分かもしれません。重賞を勝っているので背負うのは仕方ないですが...。ただ、レース内容は、内枠だったのに上手にこなしています。軽い馬場だったら良かったかもしれません」

10着 ドナウブルー(福永騎手)

「スタートはスムースに出て、楽に3番手へと出せました。道中は少し右に張るようなところを見せていました。4コーナー手前で手応えが怪しくなって伸び切れませんでした。それまではスムースだったのですが...。イメージ通りのレースをして、乗った感触も良く、落ち着いていました。敗因は分かりません」

16着 ファイアーフロート(津村騎手)

「体が太かったです。まだ本調子ではありません。具合自体は悪くないのですが...」



▼2着ダイワマッジョーレ(蛯名)体が小さいから悪化した馬場ではつらい。マイルも少し忙しい感じ。

 ▼3着ダイワファルコン(北村宏)マイルの忙しい流れは久々だし、周りに馬がいて怒りながら走っていた。

 ▼4着オセアニアボス(丸山)こういう馬場は得意。年齢(8歳)を感じさせない走り。

 ▼5着ガルボ(石橋)うまく流れに乗ったが…。58キロのハンデと馬場がこたえた。

 ▼7着ダノンヨーヨー(田中勝)休み明けと重量のせいか伸び切れなかった。

 ▼8着シンゲン(戸田師)だいぶ雰囲気が良くなってきた。馬体重(今回502キロ)が500キロを切れば。

 ▼10着ドナウブルー(福永)楽に3番手につけたが4コーナーで急に手応えが怪しくなった。

 ▼11着スマイルジャック(田辺)折り合って、馬場のいい所を走れたが…。

 ▼12着リアルインパクト(和田)体が気持ちに付いてこない感じ。

 ▼14着ネオヴァンドーム(吉田隼)大外枠からスムーズに内に入れたが…。

 ▼15着ダンツホウテイ(江田照)動けそうな感触だったが。きっかけが欲しい。




 せっかくだから,大阪杯も少し。


 タガノエルシコ レース調教のヤラズ

 スマートギア  好調教馬でまずひとたたき。次走以降格下メンバーのローカル重賞で仕上げてくる

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: MISION 【 重賞攻略会議 】

【重攻会】今週の結果と桜花賞,皐月賞攻略会議における議長選出について 

2013/04/01 Mon.

【 業務連絡 】

◎「桜花賞」及び「皐月賞」攻略会議の議長選出について


 ブログ上で議長選出投票を行ったところですが,投票結果は次の通りとなりました。


無題

無題



 桜花賞攻略会議議長 : ゆうかぱぱ議長

 皐月賞攻略会議議長 : カスケード議長


 よろしくお願いいたします!!

 (カスケードさん、一身上の都合で辞退する場合は事前に連絡願います。全く問題ありません!)



*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆
 
 大阪杯【Mタキオン議長】◎オルフェーヴル(1番人気1着)〇ショウナンマイティ(2番人気2着)
 → 祝!!完全的中!! 単勝120円,複勝110円,馬連360円,ワイド170円的中!!
 ダービー卿CT【すぎちゃん議長】◎ダイワファルコン(2番人気3着)〇ムクドク(9番人気13着)
 → 複勝170円的中!!


☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

 高松宮記念【pawa永久議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇サクラゴスペル(4番人気4着)
 → 単勝130円,複勝110円的中!!
 マーチS【mussyu議長】◎バーディバーディ(6番人気2着)〇グラッツィア(5番人気4着) 
 → 複勝290円的中!!
 日経賞【ショート議長】◎トランスワープ(5番人気11着)〇アドマイヤフライト(4番人気6着)
 毎日杯【タップダンス議長】◎キズナ(1番人気1着)〇サトノキングリー(5番人気6着) 
 → 単勝150円,複勝110円的中!!
 スプリングS【カスケード議長】◎タマモベストプレイ(3番人気2着)〇マンボネフュー(2番人気5着)
 → 複勝220円的中!!
 阪神大賞典【ブルーサンダー議長】◎ゴールドシップ(1番人気1着)〇ベールドインパクト(2番人気4着)
 → 単勝110円,複勝100円的中!!
 ファルコンステークス【松友ひろし議長】◎ブレイズエターナル(3番人気10着)〇ダイナミックガイ(7番人気8着)
 フラワーカップ【ウマシカオ議長】◎カラフルブラッサム(1番人気7着)〇サクラプレジール(2番人気1着)
 フィリーズR【ゆうかぱぱ議長】◎サンブルエミューズ(1番人気11着)〇サウンドリアーナ(2番人気7着)
 中山牝馬S【コウタロウ議長】◎オメガハートランド(4番人気4着)〇ダイワズーム(3番人気5着)
 中日新聞杯【松友ひろし議長】◎アドマイヤタイシ(1番人気2着)〇パッションダンス(4番人気4着)
  → 複勝140円的中!! 
 オーシャンS【コウタロウ議長】◎ツルマルレオン(7番人気3着)〇サクラゴスペル(2番人気1着)
  → 複勝350円,ワイド1490円的中!!
 弥生賞【カスケード議長】◎ヘミングウェイ(4番人気6着)〇コディーノ(2番人気3着)
 チューリップ賞【ゆうかぱぱ議長】◎レッドオーヴァル(1番人気7着)〇レッドフォーチュン(11番人気12着)
 アーリントンC【ゆうかぱぱ議長】◎レッドアリオン(4番人気3着)〇コパノリチャード(1番人気1着)
  → 複勝150円,ワイド260円的中!!
 中山記念【ブルーサンダー議長】◎リアルインパクト(7番人気8着)〇ダノンバラード(4番人気6着)
 阪急杯【まちし議長】◎ロードカナロア(1番人気1着)〇ブライトライン(6番人気11着)
  → 単勝160円,複勝110円的中!!
 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)
 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)
 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)
 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
  → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************

 初の完全的中がでましたね!Mタキオンさん素晴らしい!おめでとうございます!

 すぎちゃんさんも自分のカラーを出しきった議長判断は面白かったと思います。
 
 会議も日々進化していますね!驚きです!!

 議長役は,独自のカラーをどんどん出して行っていいと思います。

 議長をされると,一週間の時間はほんと「レース」のことを考えることが多くなるでしょう。

 役職が人を育てる。

 責任を全うできるスキルさえ持っていれば,会議を通じて新たな成長の種を見つけられるでしょう。


edit

CM: 2
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2013-04