調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】京都記念,共同通信杯出走馬フォトパドック診断2013 

2013/02/05 Tue.

 
 コメント返信を少し


 > チロルさん

  リンキンは初期曲のほうがいいでうしょね~いい意味で若さというか荒々しさがあります。チロルさんまたムフフ!しましたね!うらやましかぁ~!


 > ブラックさん

  調教についてですが,ドナウは良かったですよ!普通に!ただ,無理して買うタイミングではないという判断でB+ではなく,B評価にしました。もともと得意な舞台は下り坂である京都ですからね~東京は牝馬限定戦ならなんとかこなせるレベルです。


 > ゆうかぱぱさん

  議長お疲れ様です!いやータマモ来ちゃいましたね!私もかなり悔しい!結構おいしい配当ですよね!素直にタマモから入れば・・・・ボロ儲けでしたね!私も「運」がないようです・・・・。^^;




◎ 京都記念出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。


 ショウナンマイティ

 休み明けですが,休み明けの割には身体はできています。ただし,昨春は調子が非常に良かったこともあり,ひと叩きすることが理想だと思います。休み明けですが馬体を見る限りでは能力は出せる仕上がりです。



 ベールドインパクト
 
 理想のアウトラインと比べると少々太い腹回りのシルエットではありますが,筋肉はそれなりについています。理想はここをひと叩きして次走でしょうね。


 
 ジャスタウェイ

 馬体を見る限り,相変わらず絶好調です。前駆ではなく後躯が勝っており,胴長体型。理想はやはり大箱コースで摩擦が生れやすい東京,中京,阪神コースが理想です。今の京都馬場は追い込める馬場に変貌してきているのでこれは支援材料ではあります。


 トーセンラー

 ちょっと太いかなぁ~とは感じさせる部分は否めませんが,それでも毛艶は良くふっくら見せる馬体は仕上がりの良さを示しています。筋肉もしっかりついており,初戦からパフォーマンスを示せる仕上がりです。過去のパフォーマンスから考察すると馬場は綺麗な馬場のほうがベターなタイプです。



 カポーティースター

 馬体としてはまだ完成しきっていない,まだ良くなる余地がありそうかなぁ~というのが個人的な感想ですが,これで完勝していますからね~(笑)。パっと見,線が細いように見えますが500kオーバーなんですね。繋ぎが立ち気味で短い,走りのベクトルが下に向きそうな構成ですが,前走の走りを見ると飛びが大きく,これがまた良い味を出している馬ですね。斤量増がどう出るか,キレを感じさせる馬体なので影響はありそうな馬体です。



≪ 総 評 ≫

 フォトパドックだけで評価するならば

◎ジャスタウェイ

 でしょうね。馬場も考慮しています。


 馬場を考慮しないなら


☆トーセンラー

 これも仕上がりは良いです。


 ショウナンマイティは恐らく一番人気でしょうから,期待値的に少し割り引きます。それでも走れる馬体です。


 ベールドインパクトもひと叩きが理想です。


 カポーティースターは,前走はすべてがうまくハマった内容で,まだこれから成長していく段階と見ます。




◎ 共同通信杯出走馬フォトパドック診断2013

 
 マンボネフュー

 バランス良い体型ですね!馬体を見る限り,現状なりにしっかり仕上がっています。十分能力は出せそうな仕上がりです。


 ケイアイチョウサン

 非常に張りがある馬体ですね!それでいて太くなくしっかり馬体が仕上がっています。引き続き走れる仕上がりです。


 
 ゴットフリート

 あばらがうっすら見えており,太目感は感じさせない。非常に良いバランスの馬体です。仕上がりは悪くありません。



 ザラストロ

 やっぱり朝日杯のほうが良く見えますね~まぁそりゃそうですよね(笑)。皮膚は厚そうですね。一度使って良くなってきそうです。今回はローテ的に好走タイミングです。馬体を見る限り陣営が意図して使ってきているかどうかはわかりませんが。 




≪ 総 評 ≫


◎ケイアイチョウサン
〇ゴットフリート
▲マンボネフュー



 上位拮抗でしょうね。個人的に好きなチョウサンを上に取りました(笑)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: EPILOGUE 【 仕込み馬 】

【仕込み】早春ステークス,春菜賞,ゆりかもめ賞を終えて2013 

2013/02/05 Tue.


 時間が少しできたので,平場を仕込んでみます。こちらはオープン設定します。

 東京馬場は,基本的に内馬場有利で「外からの追い込みが効きづらい馬場」設定だったと思います。

 この条件で外から差してきた馬というのは,「力が一枚抜けている存在」という評価だと思います。

 結果一覧表からあぶり出し,レース映像を見て感じたことを書いて,仕込んでおきたいと思います。


早春ステークス 東京芝左2400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良

13.3 - 12.0 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 13.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 11.1 - 11.1 - 11.4
13.3 - 25.3 - 37.9 - 50.5 - 63.3 - 76.3 - 89.0 - 101.7 - 114.2 - 125.3 - 136.4 - 147.8
(37.9- 33.6 )
 

 カワキタフウジン
 9-9-9-10-2着
 明らかな後傾ラップでタルい流れからの瞬発力戦。

 このレースを最後方から大外を回して終いのキレだけで2着まで差しきる内容は非常に評価したい!最後直線,遊び遊び走るような素振を見せているので,これがピリっと走れるようになったら大成する。しっかりと頭に仕込んでおきたい馬。

 スローペースだと大外から回しても届かないケースが多かっただけに注目したい内容です。


 タイタン
 
 9-9-9-9-4着 キレ負けした格好だが,悪くはない内容。カワキタフウジンの内に併せて伸びてきた。 



春菜賞 東京芝左1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.8 - 11.7 - 12.0 - 12.3 - 11.4 - 11.0 - 11.3
12.8 - 24.5 - 36.5 - 48.8 - 60.2 - 71.2 - 82.5
(36.5-33.7)

 1400mで,前半5F 60.2 は 比較的ゆったり流れたラップ。

 ネロディアマンテ 
 15-16-3着 33.0
 4角で最後方,位置的には内差しを判断しても良かったポジションでしたが,あえて馬群をぬって大外に出し,懸命に追ってくる。外に出すよう指示があったように思われる。それでも鬼足を使って届くのだから大したものです。勝ち馬が逃げ残るペースを一頭だけ大外から差してきた内容は今後も注目に値する。




ゆりかもめ賞 東京芝左2400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
13.0 - 11.3 - 12.8 - 12.9 - 13.3 - 13.1 - 13.4 - 12.8 - 12.4 - 11.3 - 11.5 - 11.7
13.0 - 24.3 - 37.1 - 50.0 - 63.3 - 76.4 - 89.8 - 102.6 - 115.0 - 126.3 - 137.8 - 149.5
(37.1-34.5)

 ピュアソルジャー
 10-10-10-11-7着

 アイズオンリーが突き抜けると判断したのか,同馬の後ろに直線は進路を取ろうとするが,これがミスジャッジ。結局外に出すタイミングも逸して,前が詰まり脚を余した一戦です。注目していた馬だけに残念。次走人気落とすなら再度狙いたい素材。


 
 サンバジーリオ
 12-12-12-12-2着 33.7
 
 最後方で大きい完歩でゆったりと折り合う。いかにもこのくらいの距離が合う走りと息の入れ方を感じさせました。最後は大外にぶん回して一気の鬼足。「 折り合い → 体力温存 → 最後に爆発 」この一連の動作を完璧にこなしました。これは大きな収穫です。このくらいの距離で安定勢力になれる馬です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2013-02