調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【順延】京成杯出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1staSTAGE】~ 

2013/01/20 Sun.

祝☆的中!!

東海ステークス
◎ホッコータルマエ,〇グレープブランデ
複勝・ワイド一点的中!


SpecialThanks!! ” ブルーサンダー議長 ” & 有志参加者


<< 更新情報 >>

 〇 更新完了しました!(1/21 5:15)



◎ 【順延】京成杯出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


 栗東組のリグヴェーダとラウンドワールドは回避,ワールドレーヴとワンダーロード,アポロソニックが参戦していた模様。アクションスター,マイネルマエストロは,二度輸送を余儀なくされる。先週時点でまだ仕上がり切っていなかった馬にとっては好都合だった順延,逆に計算通り仕上げた馬は,少し狂いがでそうですね。




01フラムドグロワール
京成杯   :美坂キャンター調整(稍)
京成杯一週前:美南W併せ馬一杯67.1-52.0-38.2-12.7
京成杯2週前:美南W併せ馬一杯84.8-69.6-54.4-39.8-13.0
朝日杯FS :美南W併せ馬馬なり68.9-53.6-39.7-13.4
朝日杯一週前:美南W3頭併せ馬なり68.1-52.7-38.5-13.2(稍)
いちょうS :美南P併せ馬終い強め68.6-53.8-39.8-11.9
芙蓉S   :美南芝併せ馬馬なり64.9-50.3-37.0-11.7

 一週前にしっかり追っているので調整的な追い切りに変更。状態は維持できている。


<一週前追い切り>
バンスタンヴォルツ(古馬500万)とラヴェルソナタ(古馬1000万)との併せ馬。内から併せているのですが,最後は足色劣勢で追ってもついていけない内容でした。併せた相手とは,ラヴェルとは1秒,バンスタンとは2.3秒後方から追走しているので,調教課題を大きくし過ぎた結果,完璧にはこなせなかったといった内容でしょう。負荷という面では「強めてきた」ことが明白なので,「ヤリ」という背景を感じさせます。ただ,完璧に仕上げようとして,陣営の課題を完璧にこなせなかった調教ではあります。走りからは道悪はこなせると思います。蹄次第ですが。

朝日杯FS中山芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.1 - 10.8 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.1
12.1 - 22.9 - 33.9 - 45.4 - 57.3 - 69.5 - 81.3 - 93.4
(33.9-36.1) 5-5-5-4着 36.3



02ワールドレーヴ
京成杯   :美南W併せ馬53.3-39.0-13.1(稍)
京成杯一週前:美南W3頭併せ馬なり69.0-53.6-38.7-12.7

 集中して併せ馬をこなしています。動きもしっかりですし良いですよ。

未勝利中山ダ右1800m / 天候 : 晴 / ダート : 稍重
12.7 - 11.5 - 12.9 - 13.4 - 12.9 - 12.6 - 12.8 - 13.7 - 14.4
12.7 - 24.2 - 37.1 - 50.5 - 63.4 - 76.0 - 88.8 - 102.5 - 116.9
(37.1-40.9)8-8-5-4-1着 40.6


03マイネルストラーノ(映像なし)
京成杯   :美南D3頭併せ馬なり70.1-54.7-40.4-12.1(重)
京成杯一週前:美南D3頭併せ終い一杯67.4-52.4-38.5-12.3
京成杯2週前:美南D3頭併せ強め68.1-53.1-38.9-12.5
ホープフルS:美南D併せ馬馬なり84.9-69.2-54.5-40.4-12.3

<一週前追い切り>
 動きとしてはそこまで特出するものを感じさせませんね。どうなんでしょうか。ディープというよりはブライアンズタイムという感じにみえます。母父のほうが強く出ているので道悪はいけそうですが。


ホープフルS中山芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 
12.5 - 11.0 - 12.0 - 12.5 - 12.8 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 11.7 - 12.1
12.5 - 23.5 - 35.5 - 48.0 - 60.8 - 73.1 - 85.7 - 97.8 - 109.5 - 121.6
(35.5-35.9)2-2-2-2-2着 35.9




04ワンダーロード
京成杯   :美坂併せ馬馬なり51.0-36.9-24.5-12.5(稍)
京成杯一週前:美南W併せ馬馬なり57.1-42.3-12.4
新馬    :美南W併せ馬強め68.8-53.2-38.8-13.1

 坂路キビキビと大外コースを駆け上がります。動きは非常に良いです。

新馬中山D1800m 1-1-2-3-1着 37.5
12.7 - 12.1 - 13.5 - 13.5 - 12.5 - 12.8 - 12.6 - 12.3 - 12.7
38.3-37.6



05アポロソニック
京成杯   :美南W併せ馬馬なり71.8-56.2-41.7-13.3(稍)
京成杯一週前:美南D併せ馬一杯68.1-52.7-38.4-11.9
500万  :美南D3頭併せ馬なり68.2-53.6-39.6-11.9

時計は甘いながら内面に負荷をかける追い切りです。


中山2歳500万ダ右1800m / 天候 : 晴 / ダート : 良 
12.6 - 11.5 - 12.5 - 13.4 - 12.9 - 13.0 - 13.4 - 13.2 - 13.5
12.6 - 24.1 - 36.6 - 50.0 - 62.9 - 75.9 - 89.3 - 102.5 - 116.0
(36.6-40.1) 13-14-14-12-8着 39.4

06フェイムゲーム
京成杯   :美坂併せ馬馬なり53.4-39.1-25.8-12.7(稍)
京成杯一週前:美南W3頭併せ馬なり87.9-71.5-55.8-40.7-13.4
京成杯2週前:美坂単走馬なり57.0-41.8-27.8-13.7
未勝利   :美南W3頭併せ馬なり70.4-54.1-39.8-13.1

 動きが力強い!先週しっかり追っているので時計は平凡ですが,先週以上に良い動きを見せています。走法的にも中山は合いそうです。


<一週前追い切り>
 3頭併せでしっかり内面に負荷をかけます。時計的には強い追い切りではないですね。

未勝利中山芝2000m 8-8-8-6-1着 35.3
12.6 - 11.7 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.9 - 12.1
37.0-35.9

 スミヨンがインで上手く折り合って完璧な騎乗をしていましたね。4角ではスっとコーナリングしながら外に出して圧勝です。



07ケイアイチョウサン
京成杯   :美南Wキャンター調整(稍)
京成杯一週前:美南W併せ馬終い一杯84.2-67.7-52.9-39.1-13.0
京成杯2週前:美坂併せ馬馬なり52.0-37.7-24.7-12.8
未勝利   :美南P併せ馬強め67.1-51.0-37.4-12.6
 
 キャンター調整です。キャンターながら弾けそうな走りを見せている点は評価できます。


<一週前追い切り>
 ジャンナ(古馬1000万)との併せ馬。仕掛けてから一杯に伸びる非常に素直な馬。今は精神的にも良い状態に見えます。走りはピッチ走法気味なので道悪はこなせる走法と見ています。

未勝利東京芝1800m 
12.8 - 11.2 - 11.7 - 12.3 - 12.8 - 13.0 - 11.8 - 11.4 - 11.9
(35.7-35.1)8-6-8-1着 34.3




08クロスボウ
京成杯   :美坂キャンター調整(稍)
京成杯一週前:美坂併せ馬馬なり54.3-36.4-23.9-12.0(2回登板)
京成杯2週前:美坂併せ馬馬なり53.2-35.9-23.9-12.3(2回登板)
新馬    :美坂単走強め53.0-36.8-24.2-12.4(2回登板)

 先週しっかり追っているのでキャンター調整です。しっかり仕上げたのに,影響を喰らった一頭でしょう。


<一週前追い切り>
 メジロダイボサツ(古馬500万下)との併せ馬。遅れはしているが確実に前を詰めている点,脚捌きがしっかりと力強い点を評価したい。馬なりで終い12.0秒は前走叩いて更に良化してきた気配を感じさせる。パドック映像もみたが,アリュール産駒らしい硬さを感じさせる馬,で道悪は合うと考える。

新馬中山芝1800m 
12.9 - 12.7 - 13.6 - 13.8 - 13.3 - 13.0 - 12.4 - 11.4 - 11.4
(39.2-35.2)12-12-12-9-1着 34.5


09ノウレッジ
京成杯   :美南W単走終い強め68.0-51.5-37.8-12.8(稍)
京成杯一週前:美南W併せ馬終い強め69.0-53.6-39.3-13.3
京成杯2週前:美南W併せ馬馬なり68.4-52.4-38.1-12.9
朝日杯FS :美南W併せ馬馬なり80.7-64.7-50.9-38.0-13.3
朝日杯一週前:美南W3頭併せ馬なり67.0-52.2-39.3-13.3(稍)
京王杯2歳S:美南W3頭併せ終い一杯64.6-49.8-36.9-12.5(重)
京王杯一週前:美浦南Wで5F67秒5―12秒8(強め)。
新潟2歳S :美南P併せ馬終い一杯66.1-51.3-37.8-12.1
新潟2歳一前:美浦Wで5F67秒7―12秒8(強め)。

 今週もしっかり追ってきましたね!力強く推進力あるストライドで伸びております。いいですね!


<一週前追い切り>
 朝日杯,京王杯と好時計で追い切っていますが,京成杯で距離延長を意識してか,折り合い重視の追い切りを敢行している印象です。個人的には完成度の高さで能力を示しているタイプと見ております。ダート戦で勝ち上がっているとおり,走りを見る感じは道悪も行けそうな気がします。推進力もあるタイプですが,ウッドでも好時計を出せるパワーを兼ね備えたタイプです。調教は見栄えしませんが好調キープということで良いでしょう。


朝日杯FS中山芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.1 - 10.8 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.1
12.1 - 22.9 - 33.9 - 45.4 - 57.3 - 69.5 - 81.3 - 93.4
(33.9-36.1) 7-5-7-6着 36.4
 


10ホワイトフリート
京成杯   :美坂単走馬なり53.6-39.4-26.1-12.9(稍)
京成杯一週前:美坂3頭併せ終い強め53.8-39.3-25.4-12.2
京成杯2週前:美南W単走馬なり55.0-40.4-12.8
500万下 :美坂単走一杯51.4-37.6-25.2-13.2(2回登板)
プラタナス賞:美坂併せ馬馬なり51.8-38.0-25.1-12.6 (重)

 坂路でしっかり走れています。気持ちも非常に前向きで心身状態は良い状態です。 
 

<一週前追い切り>
 縦の比較をすると,調教負荷が軽い気がします。血統的にはダートもこなせそうなので道悪もいけそうな気がします。

中山2歳500万ダ右1800m / 天候 : 晴 / ダート : 良 
12.6 - 11.5 - 12.5 - 13.4 - 12.9 - 13.0 - 13.4 - 13.2 - 13.5
12.6 - 24.1 - 36.6 - 50.0 - 62.9 - 75.9 - 89.3 - 102.5 - 116.0
(36.6-40.1) 6-6-6-4-1着 39.6



11アクションスター
京成杯   :栗CW単走終い一杯83.1-67.6-52.1-38.0-12.2(重)
京成杯一週前:栗CW併せ馬一杯81.8-66.2-51.4-37.7-12.6
京成杯2週前:栗DP単走馬なり68.7-53.1-39.4-12.1
ラジオ日経杯:栗坂併せ馬終い一杯54.6-40.4-27.0-13.8(重)
未勝利   :栗坂併せ馬一杯56.0-41.2-27.0-13.7(稍)

 一週伸びても意欲的な追い切りです。先週より動きは良い感じですね~平均的なペースで流れるレースのほうが適性が高そうな伸び方です。瞬発力戦では分が悪そう。 


<一週前追い切り>
 一杯に走ってこの時計・・・少し残念な部分はあります。せめて終いをビュっと伸ばして余力ありという内容だったらよかったのですが。決め手がなさそうな馬です。馬の気持ちは走る方向には向いています。走法もそんなにストライドが大きいタイプではないのでこなせそうですね。


ラジオ日経杯阪神芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重
14.0 - 12.4 - 13.4 - 13.2 - 13.0 - 12.9 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 12.0
14.0 - 26.4 - 39.8 - 53.0 - 66.0 - 78.9 - 90.9 - 102.4 - 113.4 - 125.4
(39.8-34.5) 4-4-4-4―4着 34.5


12マイネルマエストロ
京成杯   :栗坂キャンター調整(重)
京成杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯56.4-40.3-25.8-13.0
京成杯2週前:栗坂併せ馬一杯57.0-41.9-28.0-14.8
エリカ賞  :栗坂併せ馬一杯57.3-41.4-28.0-14.9
エリカ一週前:栗坂併せ馬一杯57.3-42.0-28.7-15.4
未勝利   :栗CW併せ馬一杯80.6-65.6-51.7-39.2-13.6 

 キャンター調整ですが,雰囲気は良いです。
 

<一週前追い切り>
 調教はほんと動かない馬なんでしょうね。動かないなりに最終追い切りのラスト1Fを大きく時計を詰めてきましたね!縦の比較だと更に馬が良くなってきたと判断して良さそうです。走りからも道悪はこなせると思います。


エリカ賞阪神芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 
13.4 - 12.3 - 12.3 - 13.1 - 13.1 - 12.3 - 12.4 - 12.1 - 11.6 - 12.1
13.4 - 25.7 - 38.0 - 51.1 - 64.2 - 76.5 - 88.9 - 101.0 - 112.6 - 124.7
(38.0-35.8) 2-1-1-1-1着 35.8
 





【 順延により回避した馬 】

01リグヴェーダ
京成杯   :栗CW併せ馬終い強め86.5-68.9-52.9-39.4-12.5
新馬    :栗CW3頭併せ馬なり67.6-51.5-38.2-12.2

 ファーザモア(2歳未勝利)との併せ馬,まぁ当然の先着でしょう。新馬戦のほうが併せた相手は格上です。前走が12/24なので間隔は詰まっているローテです。調教ですが,ゴール板過ぎてからも追っているので,動きの鋭さは時計にすべて反映はされていません。動きの鋭さ,気持ちの前向きさは◎です。後ろ足の踏み込みが深めで前に推進力を生まれる走りをするタイプ。特殊な馬場になると,少し不利かもしれません。前捌きを見る感じは行けそうな気がする部分もあります。あとは,蹄次第でしょうか。
  

11ラウンドワールド
京成杯   :栗CW併せ馬終い一杯99.9-83.6068.0-53.4-39.2-12.3
京成杯一週前:栗CW併せ馬馬なり87.0-71.3-56.3-42.0-12.6(稍)
ラジオ日経杯:栗CW併せ馬終い一杯85.2-68.4-52.9-38.9-12.2(重)
ラジ日経一前:栗東CWで6F80秒8―12秒2(一杯)。
札幌2歳S :札幌D単走馬なり83.4-67.5-51.9-38.3-12.6
新馬    :栗CW併せ馬終い強め90.3-72.4-55.4-40.5-12.4

 この馬はしっかりと飛ぶタイプなので道悪は正直言って合いません。調教は悪くないですが,適性負けするでしょうね。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 04ワンダーロード,06フェイムゲーム 

B  該当なし

B- 10ホワイトフリート,09ノウレッジ

注  11アクションスター


( 補 足 )
 
 少し特殊な評価にしました。一週開催が遅れて,計算が狂った馬,条件が好転した馬,このような見方をおこないました。

 B+評価は2頭

 ワンダーロードはしっかりと調教で動けている点を素直に評価しました。走りにもキレを感じさせますので芝を走れるタイプです。


 フェイムゲームは,一週伸びて更に良くなってきたと判断した馬,フォトパドックでは平凡で調教も軽いものだった一週前,今回はしっかり負荷をかけて,田中勝騎手からベリーにスイッチしてきた点も評価しました。前走,2000mで折り合いとスパートを教え込んでいる点も評価しています。


 B-評価は2頭

 ホワイトフリートは,前走がタフな競馬で外々回って力でねじ伏せるといった強い競馬をやってのけている点と調教からの動きの良さを評価しました。ただ,芝でキレを求められるタイプではないので適性値は少し落ちると判断してこの位置です。不良馬場だったら面白い存在でした。


 ノウレッジは,一週遅れて更に馬が良くなった馬です。本来なら評価すべき朝日杯FS組ですが,今の馬場を考えると,朝日杯で先行して末を失った馬には「不利」と判断し,割り引いてこの位置としました。

 


【土曜競馬からの馬場分析】




 
【ラップ分析】

無題
無題



【分析メモ】





★ ブログ上の軸馬

 基本的には,「見」すべきレースだと思っています。よって分析作業はいつもよりも手を抜いてあります。

 
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  なし
 
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 06フェイムゲーム
 
 田中勝騎手からべりー騎手にスイッチしてきた点を評価します。サンデーレーシングが後ろにいるので「指示」がでたものと考えます。ベリー騎手も騎乗停止になってしまったので,「稼げるうちに稼がんと!」と思っているはず。鞍上はしっかりと結果を求めて乗ってくると思います。馬も結果に繋げられる能力と状態にあると判断してここで推奨します。
 

 

【重賞攻略会議からの提言】

 
【議長報告】 議長:あっくん

 まずはじめに、馬場の状態ですが、中山の芝は内枠先行が有利というイメージがあります
が、日曜の芝のレースを見る限り、先行が断然有利というわけでもなさそうです。
差しや追い込みも来ていたので、十分に差し追い込み馬にもチャンスはありそうです。
残り800mあたりからロングスパートをかけられる馬なら大丈夫だと思います。が、頭
を獲るならやはり先行できる馬が良いというところで、差し追い込みは、2,3,着とい
う感じがしました。

ということで、今回の軸の選出は、前目、中団でレースができて、上がりも遅すぎない馬
・・・そして、攻略会議に参加している皆さんの評価が高い馬から選出させていただきます。


[軸指定]◎フラムドグロワール
・関東馬なので輸送リスクが多少は軽減される。
・横山典―藤沢和厩舎ラインは信頼度が高い。
・横山典の中山での成績が◎
・朝日杯では5番手につける先行力があり、それに加えて過去のレースで上がり34秒台を3回出している。今回のメンバーでは、先行力、末脚ともに上位だと思います。


[対抗指定]○マイネルストラーノ
・今週の中山の芝2000mでの柴田騎手の騎乗は安定感抜群。マイネルストラーノが中山で出走したとき柴田騎手が騎乗すれば安定感抜群。
・この馬も追い切りをこなせていますし、前走中山2000mで粘れているので距離もこなせるかなと
・いちょうS、葉牡丹賞と後ろから競馬して共に7着と伸び切れませんでしたが、前走のホープフルSで番手追走させたら2着と一変。
 前半5F60,8と例年の京成杯くらいのラップですので展開に恵まれたわけでもなさそう。再度同舞台なのでまた積極的な競馬なら。
・ホープルステークスの前走の粘り越しはやはり今の中山では適性が高く
週中手塚調教師もかなり状態を気にしていた様子
 マイネル2頭出しの人気薄であり、個人的にマエストロまで再度無理して遠征させる所が怪しい、内枠に入った事で柴田大のトーンも上がった事もプラス


[穴]ホワイトフリート
・新馬戦以降、ダートばかりを使われているがパワーはとてつもなく強い印象
連続開催の中山最終週で時計がかなり掛かる馬場であれば、狙ってみる価値はあると思います。
・ダートでですが中山でも好走していますし、今の力のいる馬場なら好走できる可能性もあると思います
・調教から評価が出来る。

買い目としては、◎ー〇のワイドが良いかと思います。
特殊な条件下でのレースなので、単勝勝負はハイリスク、ローリターンなので、オススメは出来ません。

しっちぃさん、この度は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
今後、この体験を活かしていけるようになり、成長したらまた議長をやりたいと考えております。

しっちぃさん、ててくれさん、ゆうかぱぱさん、しゅんさん、うえちんさん、パパキトさん、やった!さん、
賭神さん、すずさん、スタリオンさん、、松友ひろしさんコメントありがとうございました。

松友ひろしさん、すずさん、さくらさん、ウマシカオさん、まちしさん、ゆうかぱぱさん、ブルーサンダーさん、
やった!さん、スタリオンさん、watさん・・・軸、対抗、穴予想ありがとうございました。
とても参考になり、とても勉強になりました。

最後に、今回参加してくれた皆様。
今回は初めての議長で、とてもよい経験が積めたと思います。が、拙い進行で、皆様には大変ご迷惑を
かけたかもしれません。しかし、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また議長をやるときが来るかもしれませんので、そのときはよろしくお願いします。

以上をもちまして、議長の職を終了とさせていただきますm(_ _)m



=== しっちぃ☆から一言 ===


 あっくん議長,ご意見を頂けた有志参加者の皆様,お疲れ様でした!

 4重賞最後の重賞でかつ月曜競馬,「見」するヒトが多いタイミングのなかで多く意見を頂けたことを非常に感謝いたします!

 複トレ参加者以外での議長二人目ということで非常に嬉しく思います。


 さて,結論ですが,実績から言えば横綱であるフラムドグロワールと大関であるマイネルストラーノの2頭評価ですね!


 フラムドグロワールについて,私の見解を少し書きます。


 中山はパワーを求められる馬場質となっているので,ワンペースで粘りこむことは「困難」だと思っております。

 よって,しっかりと脚を溜めて,終盤にしっかりとした「ギア」を上げられる馬が有利とみました。


 この点を考慮すると,朝日杯のハイラップを先行させてきた馬は「脚を溜めるために折り合う」という訓練がなされなかったレースとなっております。前走の記憶を馬は覚えている訳で,ここで中山2000mという舞台を走り切るには様々な「課題」を乗り越えなければならない・・・・そんな馬なのかなぁと思っています。一番人気であり,かつ調整に狂いが出た馬(朝日杯をそれなりに仕上げてからのローテなので下降線に入りやすい)という判断をさせて頂きました。時計の出る軽い馬場質だったら評価しても良かった馬ですが,パワーがあって終いがしっかりしている馬でなければ,取りこぼすケースが多い中山馬場ですので,以上のように考えました。


 マイネルストラーノはホープフルSでトレーニングできている点は良いですよね!


 さて,私のフェイムゲームと勝負ですね!(笑)

(なんか,私と重賞攻略会議との予想対決企画みたいになってきましたね(笑))
 



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 7
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

AJCC出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/01/20 Sun.

Linkinpark 1stalbum hybrid theory の開幕曲です!

サビが超カッコイイッス!

<< 更新情報 >>

 ◎ 評価まで更新完了しました。(1/19 7:25)
  
 ◎ 軸馬選定まで更新しました。(1/20 2:00)

 ◎ 議長決断!更新しました。(1/20 7:00)

◎ AJCC出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


◆1/17(木)栗坂調教時計
木 06:58 ダッシャーゴーゴー 牡 6 52.0 37.8 24.5 12.4 安田隆行
木 06:59 スズカルーセント 牡 5 52.3 38.2 25.0 12.4 橋田満
木 07:00 ルグランヴォヤージ 牡 6 52.6 38.4 25.5 13.1 角居勝彦
木 09:40 ヒーロー 牡 6 52.6 39.7 27.3 14.2 音無秀孝
木 06:58 アフォード 牡 5 52.7 38.0 24.9 12.6 北出成人
木 07:00 ストリートハンター 牡 4 52.7 38.5 25.6 13.2 角居勝彦
木 07:08 エーシンメンフィス 牝 5 52.8 39.1 25.8 13.2 野中賢二
木 06:59 メイショウシンプウ 牡 3 53.0 38.7 25.3 12.8 笹田和秀
木 07:02 ヤマニンパピオネ 牝 5 53.0 38.3 25.4 13.1 松永幹夫
木 06:57 セイクリムズン 牡 7 53.1 38.6 25.3 12.7 服部利之
木 06:59 メイショウジンム 牡 7 53.1 39.9 26.4 13.4 牧浦充徳
木 06:57 サチノポピー 牝 4 53.2 38.8 25.4 12.9 服部利之
木 06:57 サチノリーダース 牡 3 53.2 38.8 25.4 12.9 服部利之
木 06:58 グレープブランデー 牡 5 53.2 38.4 24.6 12.2 安田隆行
木 06:59 テーオーケンジャ 牡 6 53.2 39.0 25.9 12.9 梅田智之
木 06:59 ドクトルジバゴ 牡 6 53.2 39.8 26.7 13.7 牧浦充徳
木 07:03 テーオークリスエス 牡 3 53.2 39.5 26.6 13.8 須貝尚介
木 08:20 ヒルノクオリア 牡 3 53.2 39.3 26.0 13.3 昆貢
木 08:30 シゲルカリン 牡 4 53.2 39.9 27.0 13.7 藤沢則雄
木 09:40 プレイズエターナル 牡 3 53.2 39.9 26.9 13.9 安田隆行

 重馬場ですが,意外に時計は出ている印象です。



◇1/16(水)栗坂調教時計
水 09:47 メイショウツバクロ 牝 3 52.5 39.2 26.5 14.1 松永幹夫
水 09:50 エランドール 牝 5 52.7 39.0 26.6 14.2 坪憲章
水 06:58 エーシンザホット 牡 3 53.0 39.6 27.0 14.4 北出成人
水 06:58 チョイワルグランパ 牡 7 53.3 38.5 25.3 13.2 森秀行
水 09:43 ホットサマーデイ 牝 5 53.5 41.3 28.6 15.3 坂口正則
水 09:44 ラシーマ 牡 3 53.8 40.5 27.6 14.5 坂口正則
水 07:02 ノーブルコロネット 牝 3 54.1 39.4 26.1 13.5 松永幹夫
水 07:17 メイショウジビュス 牝 4 54.1 40.4 27.3 14.3 小野幸治
水 09:47 ハッピーストーリー 牡 4 54.1 40.1 26.6 13.7 宮徹
水 10:27 ゼンノビッグワン 牡 3 54.1 40.3 27.1 14.3 中竹和也
水 09:47 コスミックワンダー 牡 3 54.2 40.6 27.8 14.6 松永幹夫
水 07:07 サクセスセレーネ 牝 4 54.3 39.8 26.1 13.1 藤原英昭
水 09:46 ネオウーリボー 牡 5 54.3 39.9 26.0 13.1 小崎憲
水 09:56 アンジュプリエール 牝 3 54.5 40.5 26.9 13.7 橋口弘次
水 09:59 ライフトップガン 牡 3 54.5 40.6 27.0 13.8 角田晃一
水 06:58 スマートレパード 牡 3 54.7 40.2 26.2 12.9 安田隆行
水 07:03 タッチシタイ 牡 3 54.7 40.1 26.3 13.3 音無秀孝
水 09:43 エーシンリターンズ 牝 6 54.8 39.9 25.9 13.2 坂口正則
水 07:10 ヴェリタスローズ 牝 6 55.0 40.4 26.3 13.2 佐藤正雄
水 09:58 メイショウハガクレ 牡 4 55.1 40.0 26.0 13.4 荒川義之

 水曜日のほうが時計出ていないですね。調教頭数が少ない影響でしょうね。
 


 調教映像のない馬は,トップカミング


01サトノアポロ
AJCC  :美南W併せ馬終い強め85.9-69.6-54.4-40.4-13.4(稍)
AJCC一前:美南D併せ馬馬なり64.6-50.4-37.7-13.3

 書き出していませんが,過去の調教を観るとあまり目立つタイプではないようですね。



02マカニビスティ
AJCC  :栗坂併せ馬馬なり54.7-40.1-26.3-13.5(重)




03ダノンバラード
AJCC  :栗CW3頭併せ終い強め85.2-68.4-52.8-39.1-12.1(重)
AJCC一前:栗CW併せ馬馬なり84.1-67.6-52.4-38.4-12.4
金鯱賞   :栗坂単走終い強め53.8-39.7-26.7-13.9(重)
アンドロメダ:栗坂単走馬なり53.9-39.7-26.0-12.5
カシオペアS:栗CW併せ馬一杯82.3-66.0-51.6-37.9-12.3(重)
小倉記念  :栗CW単走一杯81.7-67.0-52.5-38.0-12.0
関ヶ原S  :栗CW併せ馬終い強め82.1-65.7-51.1-37.8-11.8(重)
目黒記念  :栗CW併せ馬一杯82.1-66.6-52.3-38.1-12.2
新潟大賞典 :栗坂併せ馬一杯53.2-計不-24.5-12.1(稍)
中日新聞杯 :栗DP併せ馬一杯79.2-64.1-50.2-37.5-11.5
日経新春杯 :栗坂単走終い一杯53.8-39.5-26.6-13.5(重)
1月3日  :栗坂55.6-40.4-26.2-13.0(馬なり)
12月31日:栗坂52.4-12.9(馬なり)
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.4-38.4-25.2-12.6
 
 力強い走り。馬場は時計のかかる力のいる馬場のほうが良い馬。つなぎが立ち気味でディープらしさが良い方向に出ていない馬。



04アドマイヤラクティ
AJCC  :栗坂単走馬なり56.5-40.1-25.67-12.7(重)
AJCC一前:栗CW単走一杯67.6-52.0-37.9-11.7
金鯱賞   :栗CW単走終い一杯82.9-66.2-51.5-37.9-11.7(重)
金鯱賞一週前:栗東CWで6F84秒0―12秒3(馬なり)。
アンドロメダ:栗CW単走強め78.7-64.1-50.6-37.4-12.1
古都S   :栗CW単走一杯79.9-64.9-50.7-37.6-12.0
古都S一週前:栗CW単走一杯80.1-64.9-50.2-36.9-11.8

 レースに行くとズブいタイプの馬でズブいゴールドシップを操れる内田騎手替りは悪くはない。動きはしっかりしている。悪くない。調教履歴を観ると,古都ステークスあたりからCWでしっかりと時計を出して追えるようになった。今回は好時計はないが坂路を併用して本数を多く追い切っている印象ですね。



05トランスワープ
AJCC  :美南W単走馬なり67.6-52.3-38.2-12.5(稍)
AJCC一前:美南W単走強め65.9-51.3-37.4-12.3
天皇賞秋  :美南W単走馬なり66.5-51.6-37.3-12.5(稍)
天皇賞秋一前:美南W3頭併せ馬なり83.2-67.0-51.2-36.8-12.4(重)
新潟記念  :美南W単走馬なり65.0-50.3-36.4-12.6
新潟記念一前:美浦南Wで大野を背に5F68秒4―12秒4(馬なり)。
函館記念  :函D単走終い強め(肩ムチ2発)65.7-51.7-37.9-12.2
函館記念一前:美浦南Wで5F66秒1―12秒1(馬なり)。
福島TV  :美南W併せ馬馬なり69.0-54.2-40.2-12.5(重)

 動きを観る限り,走れる動きです。悪くはないですね~。函館記念,新潟記念と比較すると,ローテの差が違うでしょうね。それぞれ前走も良い調教的な意味合いがあった前走です。



06ゲシュタルト
AJCC  :栗DP単走終い一杯64.3-50.3-36.7-11.5
AJCC一前:栗DP併せ馬終い強め63.9-49.6-36.4-11.3
小倉記念  :栗CW単走終い一杯67.4-52.5-38.4-11.6
小倉記念一前:栗DP単走馬なり67.2-52.2-38.1-11.1
七夕賞   :栗DP単走終い強め62.9-48.7-35.7-11.5
七夕賞一週前:栗CW併せ馬馬なり65.6-52.1-38.9-12.0
京都記念  :栗DP単走馬なり65.2-50.8-36.7-11.9
京都記念一前:栗DP単走馬なり74.0-58.4-43.9-15.2
AJCC  :栗DP単走終い一杯62.7-49.3-36.5-11.3
AJCC一 :栗DP65.6-11.2(一杯)
中日新聞杯 :栗DP単走馬なり63.6-49.6-36.8-11.6
福島記念  :栗DP単走終い一杯77.0-62.5-49.3-36.3-11.3
オールカマ :栗DP単走終い一杯79.8-62.7-48.9-36.4-11.3
カマ一週前 :栗DP85.6-11.1(一杯)

 ちょっとチグハグかなぁあ~良い時はもっとスムーズにギアを入れていました。

 → 昨年のAJCCと比べました。明らかに昨年のほうが良いです。


07トップカミング(映像なし)
AJCC  :美北C3頭併せ終い強め63.9-49.3-36.8-13.1



08シンゲン
AJCC  :美南W単走馬なり82.5-66.8-52.4-39.2-13.6(稍)

 10歳なのに元気いいよね~


09ルルーシュ
AJCC  :美南W3頭併せ終い強め67.7-52.0-38.5-12.6(重)
AJCC一前:美南W併せ馬馬なり66.3-52.8-39.8-12.7
有馬記念  :美南W3頭併せ馬なり69.8-55.0-41.9-13.1
有馬記念一前:美南W併せ馬馬なり80.9-66.4-51.9-38.4-12.7
アルゼンチン:美南P併せ馬終い強め65.6-50.4-37.4-12.6
オールカマー:美南P併せ馬馬なり68.7-53.0-39.7-12.3
オールカ一前:美南W併せ馬馬なり69.2-54.2-39.7-12.1
丹頂S   :札D併せ馬終い一杯61.6-47.3-34.1-11.7

 控えさせる道中を意識したポジション取り。最後抜かしきらなかった点はちょっと残念。まぁ藤沢さん的には時計は出している方。ここ最近,積極的にウッドで時計出す調教を取り入れてきていますね。




10マルカボルト
AJCC  :栗CW単走馬なり85.2-68.2-52.9-39.2-12.2(重)
AJCC一前:栗CW3頭併せ一杯80.5-64.1-50.0-37.6-12.8
ディセンバー:栗CW併せ馬一杯84.0-67.2-52.0-38.2-12.0
アンドロメダ:栗CW単走強め80.0-65.0-50.8-38.1-12.5
京都大賞典 :栗CW単走一杯79.0-64.2-50.6-38.6-13.9

 鞍上は最後ただ乗っているだけ。馬自身が自分で走っている内容は良いものを感じさせます。調教時計並べてみましたが,ローテ的に今回がピークに仕上げて最終追い切りでは「ピークに仕上がった動き」を示していたと考えます。



11ネコパンチ
AJCC  :美南P単走馬なり65.3-49.9-36.8-12.3
AJCC一前:美南P単走強め82.1-66.3-50.9-38.1-12.0
宝塚記念  :美南W単走強め79.8-65.0-52.1-39.7-13.5(重)
宝塚記念一前:美南W単走終い一杯85.1-69.2-54.3-40.5-13.4(重)
日経賞   :美南P単走終い強め65.8-50.5-37.6-12.7




12サンテミリオン
AJCC  :美南W3頭併せ馬なり68.0-53.3-39.6-13.7(稍)
AJCC一前:美南W3頭併せ馬なり68.8-53.3-38.8-12.9
愛知杯   :美南W3頭併せ馬なり67.8-52.2-38.9-13.1
愛知杯一週前:美浦南Wで5F68秒7―12秒7(馬なり)。
福島記念  :美南w併せ馬馬なり65.8-51.2-38.2-13.6
オールカマー:美南W3頭併せ馬なり67.1-52.0-39.0-13.3
オール一週前:美浦南Wで5F67秒3―14秒1(馬なり)。
目黒記念  :美南W3頭併せ馬なり64.7-50.3-37.6-12.7(不良)
日経賞   :美南W3頭併せ馬なり67.6-51.9-38.2-13.4
ダイヤモンド:美南W3頭併せ馬なり66.0-51.2-38.0-13.2(稍)
AJCC  :美南W3頭併せ67.3-51.9-38.1-12.9
AJCC一前:美南W67.4-12.8(馬なり)
エリザベス :南W3頭併せ馬なり66.1-50.6-37.6-12.5
エリ女一前 :美南W3頭併せ馬なり68.1-53.2-39.5-12.9

 全然馬がみえましぇーん(笑)


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 10マルカボルト,04アドマイヤラクティ

B  05トランスワープ,01サトノアポロ

B- 03ダノンバラード

注  02マカニビスティ(昨年はこのローテで穴演出) 


( 補 足 )
 
 B+評価は2頭

 マルカボルトはいかにも「メイチ」で作ってきた感じがあります。積極策で有名になった石橋騎手を据えて「ヤリ」気配を覗かせています。これだけ馬が心身ともに仕上がったということは「ヤリ」でしょうね。


 アドマイヤラクティは,調教の動きもGOOD!とにかく前走レベルが高い内容で一頭だけ後ろから差してきました。勝負所ではズブさを魅せながらもロングスパートを決める内容でこれは「内田騎手」が乗りこなせるタイプの馬です。内田騎手を配したということは「ヤリ」という判断で良いと思います。


 B評価は2頭

 思ったより調教で動けていたのがトランスワープ。休み明けがきになりますが,ある程度自身の能力は出せるとみています。天皇賞秋を良い糧に飛躍が望まれる一年です。


 サトノアポロは,調教では目立たないですが,中山コースが非常に合う馬ですね。コース形態とこの距離も合います。蛯名騎手との呼吸も完璧です。「適性値」という点を最大に評価しました。


 B-評価はダノンバラード

 調教は悪くはないですが,絶好調!!でもないです。地力を評価してこの位置です。


 特注馬は,前走パドックが非常に良かったマカニビスティ。前走評価は低いですが,デキは良さそうなのと今の馬場は合うタイプなので一応「注」とさせて頂きました。騎手面からは「ヤリ」は感じずらいです。



【土曜競馬からの馬場分析】

 東海Sの調教もこれから観るので,略します。馬場適性という面からは,「キレ」で勝ち上がってきた馬は沈み,「パワー&渋とさ」のある脚を使える馬が上位に来ている印象でした。

 中山10Rでクリールカイザーが1着でブリッジクライムが圏外に消えていたことがその事実を物語っていると覆います。


 
【ラップ分析】

無題
無題




【分析メモ】





★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 04アドマイヤラクティ 

 基本的には補足に書いた通りです。今の馬場にもマッチする走りができる点も大きな評価ポイントです。腰高体型で基本的にはコーナリングしながらの加速は得意ではないはずですが,準OPで中山2200mを勝っている点と外回りコースであるという点を評価しました。内田騎手起用にも「裏」があるはずで「ヤリ」の背景は揃ったと言えそうです。(前走金鯱賞であの走りができた点も評価しております)

 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 正直言って難しいです。ルルーシュが一番人気でレースのキーホースになるでしょう。ネコパンチが逃げて,ルルーシュが射程に入れる。マルカボルト,サトノアポロも早めに動いて先行勢で凌ぎあいがなかなかハードになると思います。

 10マルカボルト!と書こうと思いましたが,レースで「利」を得られるようなイメージが湧かないので辞めました。デキはいいんですけどね。

 前が体力削りあって,レースパワーとしては,後方のから温存した末脚型が有利になるという見立てをするとしたら

 05トランスワープを連れてアドマイヤラクティが差し込んできそうなイメージがあります。


 個人的にはトランスワープは,今回に限っては完璧な評価はしていないので,大文字では書かないで「メモ」として書かせて頂きます。軸馬選択は「アドマイヤラクティ」の一択という判断です。
 


【重賞攻略会議からの提言】

議長報告 議長:pawa

AJCCで狙うべき馬

①一貫ラップ、ラスト5ハロン以上のロングスパート戦など厳しい流れの中で好走できている、
②ポジションも中団以上を確保できる
③上がり上位を期待できる
④今の中山の重い馬場をこなすパワーがある



◎サトノアポロ
前走 同舞台 1600万
ハロンタイム 12.6 - 11.6 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 12.8
36.4-36.3-23.5-37.2=2.13.4
上がり37.0(3位
コーナー 3-3
①②③クリア

中山芝3001  
上がりのかかる展開でも好走歴あり。
④クリア


蛯名Jが続けて騎乗
調教も○
斤量前走よりもマイナス
M的には鮮度あり


〇トランスワープ

函館 2000 函館記念 1着
ハロンタイム 12.5 - 10.8 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 12.4
34.9-49.0-36.5=2.00.4
上がり35.7(1位
コーナー 7-8

①②③クリア

過去にダートや洋芝での好走歴あり

④クリア


乗り替わりなし
休み明けでも調教○
中山での良績
過去にこのレース、菊花賞から臨戦し2着のインテレットは母ボンヌシャンス、トランスワープの兄ということから血統的にも不安なし


補足

あとは最後まで迷いましたが
アドマイヤラクティ
アンドロメダS 重
ハロンタイム 12.6 - 11.6 - 12.9 - 12.5 - 12.5 - 12.4 - 12.0 - 11.8 - 11.5 - 11.9
37.1-49.4-35.2=2.01.7
上がり 34.7(1位
コーナー 12-11

①③クリア
このレースは重馬場であったため④もクリア

位置取りが少し気になりました。ただ原因がズブさならば中山の向こう正面の下り坂とウチパク代わりでこなせそう。
もう一つはオープンでは上がり34秒台しか経験しておらず、もしAJCCのペースが流れ、馬場の影響もあって消耗戦となり、35秒台の上がりが求められたときにオープンでどうかという未知の部分があったので仕方なく評価を下げました。
ここはもう好みかもしれません。

あとは休み明けでリフレッシュできているならゲシュタルト
去年好走しているように適性はある。

中山得意で血統的裏付けもあり、調教◎のマルカボルト
上がりが遅いのが気にはなります。

上がりの掛かる展開は得意なダノンバラード
すずさんが調教で気になったとおっしゃっていたように坂が苦手なのかも。
今回はかなりタフな馬場でさらに厳しいのでは。
理想はやや重の平坦馬場でしょうかね。洋芝も向きそう。ただ力はあるので好走の可能性も十分。

以上です!もしかしたら抜けている馬や意見があるかもしれませんがその時はすみません…汗。
みなさんいろいろ書き込みありがとうございました!ちょっとまとめるのに時間がかかったのでコメントはまた明日以降で…。
もう少し話題振った方がよかったですかね?議論というかちょっとそれぞれ自分の意見の発表会に近い感じになってしまっているのが気になります…。
もっと質問したり交流をもたせられたらよかったんですが…。
力不足で申し訳ないです。少しずつ形をかえながらもっと自由にお互いに議論できるような掲示板になればいいなと思います。

ではしっちぃさんよろしくおねがいします!



=== しっちぃ☆から一言 ===

 pawaさん、2週連続お疲れ様です!

 思っていたより重賞攻略会議,熱い書き込みが多くなっています。これは結構大変ですね^^;

 でも,色々な意見と接することで「気付き」が生れ,自分にとっての新たな「モノの見方」も生まれるチャンスでもあります。この刺激を自分のモノにして,更に発展を目指してもらえればと思います。

 また,多くの有志より,貴重な意見を頂戴いたしました。心から感謝申し上げます。

 最終決断ですが,◎サトノアポロ,〇トランスワープ

 いいところですね~!サトノアポロは,穴人気し過ぎている部分が悔しいですよね!!

 さて,東海ステークスに続き,私の「アドマイヤラクティ」ちゃんと勝負です(笑)

 先週は的中し,勢いに乗っています!ここも的中といって充実期に突入したいものですね!


 議長役,お疲れ様でした!


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2013-01