調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

根岸ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/01/27 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了しました。(1/27 6:00)



◎ 根岸ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◇1/23(水)栗東坂路時計TOP20

メイショウロフウ 53.0 39.5 26.6 13.9
トウカイビジョン 53.1 39.0 25.8 13.5
メイショウツバクロ 53.7 39.8 26.1 13.2
ローガンサファイア 53.7 38.9 25.5 13.0
エイシンライアン 53.8 40.1 26.9 14.0
ミヤジエルビス 53.9 39.6 26.1 13.2
サンミッシェル 54.3 40.2 27.0 14.1
ゼンノコンゴウ 54.6 40.0 26.6 13.8
リメインサイレント 54.6 40.3 26.7 13.7
エーシンマイェスタ 54.7 40.7 27.4 14.6
クレスコモア 54.7 40.7 27.4 14.2
シルヴァーグレイス 54.8 40.4 26.9 13.7
ベアトリッツ 54.8 41.0 27.7 14.3
マノワール 54.8 40.9 27.7 14.3
トリガー 54.9 41.0 27.9 14.8
プリフォンテイン 54.9 40.3 27.2 14.3
アンスタンフィール 55.0 40.8 27.9 15.0
グランプリダッシュ 55.0 40.6 26.7 13.6
コレクターアイテム 55.0 40.6 27.1 13.9
コンラッドヘンケル 55.0 40.5 26.4 13.2
メイショウトラスト 55.0 40.5 27.2 14.2

 意外に時計がかかっていますね。


◆1/24(木)栗東坂路時計TOP20

木 06:57 アフォード 牡 5 51.8 38.0 25.4 13.2 北出成人
木 06:57 キングストリート 牡 7 51.9 39.0 26.5 13.9 西園正都
木 09:07 ニシオドリーム 牡 5 52.6 38.4 25.5 13.2 鹿戸明
木 09:42 コウエイフラッシュ セ 7 52.7 38.9 26.0 13.4 川村禎彦
木 09:39 ビートブラック 牡 6 53.3 39.2 25.7 13.1 中村均
木 08:19 キクノラフィカ 牡 4 53.5 39.5 25.8 13.1 佐藤正雄
木 06:58 ラステラッサ 牝 3 53.6 39.1 25.8 13.5 吉村圭司
木 07:07 サクラライジング 牡 5 53.6 39.5 26.5 13.6 羽月友彦
木 07:13 タイガースラム セ 7 53.6 38.8 25.2 12.8 高野友和
木 06:58 エアカーネリアン 牡 5 53.7 39.5 26.4 14.0 吉村圭司
木 06:58 シゲルハンベイ 牡 6 54.0 39.8 25.9 13.2 梅内忍
木 09:40 ダッシャーワン 牡 5 54.0 39.9 26.0 13.2 安田隆行
木 06:58 ウインプリメーラ 牝 3 54.1 39.8 25.8 13.0 大久保龍
木 07:07 サンライズポパイ 牡 5 54.1 40.2 26.6 13.5 羽月友彦
木 06:57 フィールドシャイン 牡 6 54.2 39.9 26.5 13.7 西園正都
木 08:20 エーシンホワイティ 牡 6 54.2 39.3 25.7 13.0 松元茂樹
木 07:06 マトリックスコード 牡 3 54.3 39.9 26.1 13.2 藤原英昭
木 07:14 クラウンレガーロ 牡 3 54.3 39.4 25.6 12.9 日吉正和
木 08:20 フリソ 牡 7 54.3 40.8 27.9 14.4 小島茂之
木 07:00 ウインスラッガー 牡 4 54.4 40.4 27.7 14.5 石坂正

 シルクロードSに出走するアフォードが一番時計ですね。目覚めつつあるキングストリートも好時計を出しています。メモしておきましょう。ビートブラックも好時計を出してきています。エーシンホワイティもトップ20以内です。



 調教映像ない馬は,メイショウマシュウ



01エーシンウェズン
根岸S   :栗坂単走一杯52.4-38.9-26.3-13.7(不良)
根岸S一週前:栗東坂路で4F53秒4―12秒9(一杯)。
カペラS  :栗坂単走一杯53.7-38.9-25.7-13.1
3日前   :栗坂単走馬なり54.4-39.2-25.1-12.8
霜月S   :栗坂単走一杯51.0-37.4-25.2-13.0(重)
霜月S一週前:栗坂単走一杯49.8-37.1-25.0-13.1

 凄いハードに追ってきています。そして馬も応えている。今は競争に対して集中できている,充実している時期なんでしょうね。調教負荷でしたら,カペラSより上です。メイチの仕上げで「ヤリ」来ていると受け取れる調教です。


第5回カペラステークス(G3)中山ダ右1200m / 天候 : 晴 / ダート : 良
11.9 - 10.6 - 11.7 - 12.4 - 12.1 - 12.1
11.9 - 22.5 - 34.2 - 46.6 - 58.7 - 70.8
(34.2-36.6)
10-10-2着 35.7 

前日と比較し若干時計の掛かる馬場コンディション





02セイクリムズン
根岸S   :栗坂単走一杯54.1-39.1-25.8-13.0(不良)
根岸S一週前:栗坂単走一杯53.1-38.6-25.3-12.7(重)
カペラS  :栗坂単走一杯53.5-38.7-25.5-12.8
3日前   :栗坂単走馬なり52.6-38.5-25.7-13.1
フェブラリー:栗坂単走終い一杯54.1-39.7-26.4-13.4(重)
フェブ一週前:栗坂単走終い一杯51.8-38.6-26.2-13.5(重)
根岸S   :栗坂単走終い強め52.4-38.2-25.6-13.1
根岸一週前 :栗坂52.2(1Fエラー,一杯)
兵庫GT  :栗坂単走終い一杯53.1-38.1-25.1-12.5
カペラS  :栗坂単走終い一杯51.6-37.3-24.8-12.6
フェブ   :栗坂単走終い一杯52.0-37.3-24.8-12.6
根岸S   :栗坂単走終い一杯51.4-36.8-24.2-12.2

 昔のように競馬に集中していた,できていた時期は終え,今は淡泊に自分の能力だけ走っている状態だともいます。この馬なりのデキにはあります。

第5回カペラステークス(G3)中山ダ右1200m / 天候 : 晴 / ダート : 良
11.9 - 10.6 - 11.7 - 12.4 - 12.1 - 12.1
11.9 - 22.5 - 34.2 - 46.6 - 58.7 - 70.8
(34.2-36.6)
4-5-9着 36.9 

前日と比較し若干時計の掛かる馬場コンディション



03ダノンカモン
根岸S   :栗CW3頭併せ終い一杯67.4-51.6-38.2-11.8(不良)
根岸S一週前:栗CW併せ馬終い強め67.5-51.9-38.3-12.0(重)
JCD   :栗CW3頭併せ98.4-82.0-66.2-51.4-37.9-12.4(重)
JCD一週前:栗東坂路で4F55秒1―13秒6(馬なり)。
武蔵野S  :栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-51.6-37.6-12.2
武蔵野一週前:メンディザバルを背に栗東CWで6F82秒3―12秒0(一杯)。
フェブラリー:栗CW単走終い一杯84.9-69.3-54.9-40.9-13.0(重)
フェブ一週前:栗DP単走終い強め79.4-62.9-49.3-37.0-11.3
根岸S   :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-67.6-52.9-39.3-12.8
根岸一週前 :栗CW併せ馬馬なり84.3-68.2-53.2-38.5-12.5
JCD   :栗CW単走終い一杯 モヤのため計時できず。ラスト1F12.2
JCD一前 :栗坂単走馬なり55.2-40.7-26.8-13.3
武蔵野S  :栗CW併せ馬一杯先着82.3-65.9-51.2-37.7-12.2
南部杯   :栗CW併せ馬一杯遅れ83.3-67.4-52.9-39.0-12.1

 前走はただ使っただけです。勝ち負けを狙っての出走ではありません。本番はフェブラリーSでしょうが,それに向けて恥ずかしくない競馬をしたいという意志を感じられます。良いリズムで走れており,気持ちにも前向きさがあります。



第13回ジャパンカップダート(G1)阪神ダ右1800m / 天候 : 曇 / ダート : 良
12.6 - 10.7 - 12.5 - 11.7 - 12.3 - 12.6 - 12.6 - 11.6 - 12.2
12.6 - 23.3 - 35.8 - 47.5 - 59.8 - 72.4 - 85.0 - 96.6 - 108.8 (35.8-36.4)
12-14-14-12-14着 37.1

 ヤラズでしょうかね。オッズが121.6倍の時点で筋からの介入がない馬。武蔵野Sは買われていただけにわかりやすい。




04タイセイレジェンド
根岸S   :栗坂併せ馬一杯54.0-39.4-25.9-13.3(不良)
根岸S一週前:栗東坂路で4F54秒4―13秒6(馬なり)。
欅S    :栗DP併せ馬馬なり81.1-65.2-50.5-36.8-11.4
栗東S   :栗DP併せ馬一杯80.7-65.4-51.1-37.2-11.4

 フォトパドックからはお世辞でも仕上がっているとは重ゑない馬体だった馬です。調教は悪くはありません。ただねーフォトパドックがねぇ。


欅ステークス東京ダ左1400m / 天候 : 晴 / ダート : 良
12.2 - 10.9 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 12.4
12.2 - 23.1 - 34.6 - 46.5 - 58.5 - 70.6 - 83.0 (34.6-36.5)
4-3-7着 36.7




05ガンジス
根岸S   :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.1-25.8-13.3(不良)
根岸S一週前:栗東坂路で4F54秒9―12秒5(馬なり)。
ギャラクシー:栗坂併せ馬終い強め55.9-40.5-26.1-13.1(重)
ギャラ一週前:栗坂単走終い強め52.7-37.9-24.8-12.6
武蔵野S  :栗坂併せ馬馬なり53.3-38.0-24.7-12.2
武蔵野一週前:栗坂単走馬なり53.4-38.9-25.6-13.3(稍)
ペルセウスS:栗坂併せ馬馬なり52.2-39.2-26.3-13.8

 タイセイレジェンドと併せて先着はできませんでした。調教は動くほうだと思いますが,おそらくウッドチップの重い馬場のせいで今回は動かなかったのでしょうね。ギャラクシーSの最終追い切りも重馬場で時計が出ていません。今回はそんな馬場状態でも時計をだしてきたので,「ヤリ」的な雰囲気は出しております。軽そうな今の東京馬場も合いそうです。


 
ギャラクシーS阪神ダ右1400m / 天候 : 曇 / ダート : 重
12.7 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 12.3
12.7 - 23.9 - 35.3 - 46.8 - 58.6 - 70.2 - 82.5 (35.3-35.7)
5-4-1着 35.4




06ストローハット
根岸S   :美南W併せ馬馬なり53.6-39.0-13.2(重)
根岸S一週前:美浦南Wで5F67秒3―13秒2(仕掛け)。
ギャラクシー:美南W併せ馬馬なり67.2-51.9-37.9-12.9
ギャラ一週前:美南W併せ馬馬なり66.2-51.2-37.4-12.7
武蔵野S  :美南W併せ馬馬なり67.5-52.0-38.0-12.3(稍)
武蔵野一週前:美南W併せ馬一杯65.9-50.4-37.4-12.9

 武蔵野Sぶりです。馬なりでしっかり内面に負荷がかけられています。良い状態です。


ギャラクシーS阪神ダ右1400m / 天候 : 曇 / ダート : 重
12.7 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 12.3
12.7 - 23.9 - 35.3 - 46.8 - 58.6 - 70.2 - 82.5 (35.3-35.7)
9-8-5着 35.3




07メイショウマシュウ(映像なし)
根岸S   :栗CW3頭併せ一杯82.4-66.2-51.5-38.0-12.3 (不良)
根岸S一週前:栗CW単走馬なり72.7-55.2-40.3-14.0
ギャラクシー:栗CW単走一杯68.2-53.1-39.5-12.1(稍)
御影S   :栗CW3頭併せ強め85.6-68.8-53.2-39.1-12.2

ギャラクシーS阪神ダ右1400m / 天候 : 曇 / ダート : 重
12.7 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 12.3
12.7 - 23.9 - 35.3 - 46.8 - 58.6 - 70.2 - 82.5 (35.3-35.7)
7-6-3着 35.2




08トウショウカズン
根岸S   :栗坂併せ馬馬なり55.6-40.8-26.8-13.2(不良)
根岸S一週前:栗坂単走一杯53.7-39.4-25.8-13.1(重)
ギャラクシー:栗坂単走一杯57.7-41.0-25.8-12.6(重)
ギャラ一週前:栗坂単走一杯53.3-39.0-26.0-13.3
栗東S   :栗坂単走一杯51.3-37.5-25.0-12.7
フェブラリー:栗坂単走終い一杯54.1-39.3-26.3-13.5
根岸S   :栗坂単走終い一杯53.2-38.7-25.6-13.0

 基本的に1400mの馬だと陣営はわかっているはず。となると,次走フェブラリーS狙いではなく根岸S狙いの馬という設定の可能性が高い。ギャラクシーSより負荷を強めています。馬自身も集中して走れています。スっと馬なりに息を抜かして走らせてあげられるルメール騎手とはコンタクトしやすい、そしてそれに応えられるタイプの馬だと思います。


ギャラクシーS阪神ダ右1400m / 天候 : 曇 / ダート : 重
12.7 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 12.3
12.7 - 23.9 - 35.3 - 46.8 - 58.6 - 70.2 - 82.5 (35.3-35.7)
2-2-2着 35.6




09トシキャンディ
根岸S   :美坂単走見せムチ50.3-36.8-24.0-12.2(稍)
根岸S一週前:美坂単走強め50.8-37.1-24.5-12.8(稍)
カペラS  :美坂単走一杯50.4-36.0-23.2-11.7
カペラ一週前:美坂単走強め50.0-36.7-24.3-12.7
京洛S   :美坂単走馬なり50.0-36.1-23.7-12.0
京洛S一週前:美坂単走強め49.9-36.5-24.3-12.5
プロキオンS:美坂単走馬なり50.8-36.5-24.0-12.2(重)
プロキ一週前:美坂単走馬なり49.4-36.8-24.6-12.9

 何度も矯正されてますね~。闘争心の強さは良いですが,ヨレそうで矯正されているシーンが多いので直線真っ直ぐ走らせることに苦労を強いられそうな状態の可能性が高い。勿体ない。


第5回カペラステークス(G3)中山ダ右1200m / 天候 : 晴 / ダート : 良
11.9 - 10.6 - 11.7 - 12.4 - 12.1 - 12.1
11.9 - 22.5 - 34.2 - 46.6 - 58.7 - 70.8
(34.2-36.6)
2-2-7着 37.1 



10スティールパス
根岸S   :栗坂単走馬なり57.2-41.8-27.7-14.0(不良)
大和S   :栗坂併せ馬一杯55.4-40.1-26.0-13.1

 ここではまだ荷が重そうな雰囲気


大和ステークス京都ダ右1400m / 天候 : 晴 / ダート : 良
12.4 - 11.3 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.4 - 12.2
12.4 - 23.7 - 36.1 - 48.3 - 60.0 - 71.4 - 83.6
(36.1-35.3)
7-7-11着 35.7

 


11メイショウツチヤマ
根岸S   :美坂単走終い一杯52.8-38.6-25.2-12.5(稍)
根岸S一週前:美坂併せ馬馬なり53.4-38.9-25.4-12.8
カペラS  :美坂単走馬なり52.1-37.4-24.5-12.3

調教の動きは悪くないです。キビキビして元気いっぱいです。前走は嶋田君鞍上でヤラズレース,それでも終いを伸ばして調教競馬,今回はヨットーリにスイッチして一応狙った布陣ではあります。  


第5回カペラステークス(G3)中山ダ右1200m / 天候 : 晴 / ダート : 良
11.9 - 10.6 - 11.7 - 12.4 - 12.1 - 12.1
11.9 - 22.5 - 34.2 - 46.6 - 58.7 - 70.8
(34.2-36.6)
14-15-10着 36.1 


12テスタマッタ
根岸S   :栗CW単走終い一杯85.2-68.7-53.7-40.2-14.0(不良)
根岸S一週前:栗東CWで6F84秒1―14秒5(一杯)。
フェブラリー:栗坂併せ馬終い一杯57.6-42.4-27.7-14.1(重)
フェブ一週前:栗坂59.0―14.1(馬なり)(重)
根岸S   :栗坂単走終い一杯54.7-40.4-27.8-14.4
根岸一週前 :栗坂単走終い一杯53.6-39.4-26.9-13.7
東京大賞典 :栗CW単走終い強め70.1-53.9-38.8-12.8
JCD   :栗坂併せ馬終い一杯53.7-???-27.3-???
JCD一前 :栗坂単走一杯55.8-41.2-27.6-13.8
武蔵野   :栗CW併せ馬一杯83.4-67.0-52.7-39.6-13.2
マーチ   :栗CW単走終い強め82.6-66.8-51.6-38.5-12.5

 普通の一般人なら,D1400m戻りで外人騎手だから!みたいな感じで手を出すでしょうね。調教はもともと動かないタイプですから気にしなくてもよいですが,やはり「岩田騎手が乗らないこと」「フォトパドックでは太い馬体で叩きが目的であることが見え見え」「G1馬で得意距離なのにまったく買われていない」以上から,消し材料は揃っている。ここを使って次にどうつなげてくるレースができるか・・・ここがポイントです。


第12回JBCクラシック(G1)川崎ダ左2100m / 天候 : 曇 / ダート
6.6 - 11.0 - 12.0 - 13.2 - 11.7 - 12.6 - 14.0 - 12.5 - 12.8 - 13.5 - 12.6
6.6 - 17.6 - 29.6 - 42.8 - 54.5 - 67.1 - 81.1 - 93.6 - 106.4 - 119.9 - 132.5
(29.6-38.9)
4-4-6-5-5着 40.8


13アーリーデイズ
根岸S   :栗坂単走強め56.5-41.6-27.6-14.1(不良)
カペラS  :栗坂単走一杯54.7-40.0-26.3-13.8

 ここは荷が重そう。


第5回カペラステークス(G3)中山ダ右1200m / 天候 : 晴 / ダート : 良
11.9 - 10.6 - 11.7 - 12.4 - 12.1 - 12.1
11.9 - 22.5 - 34.2 - 46.6 - 58.7 - 70.8
(34.2-36.6)
8-8-11着 36.6


 

14ケイアイテンジン
根岸S   :栗坂単走一杯54.2-39.6-26.0-13.3(不良)
ジャニュアリ:栗坂単走一杯54.5-39.3-25.8-13.2
カペラS  :栗坂単走終い一杯59.8-40.6-24.7-12.1
 
 意欲的に一杯に追われてしっかり走れている点は評価したい!カペラSで一度追いこみ調教を経て,馬が感じ取ったのでしょうか,ジャニュアリーSでは追いこみきりましたね!
 

ジャニュアリーS中山ダ右1200m / 天候 : 曇 / ダート : 良
11.9 - 10.7 - 11.2 - 12.0 - 11.9 - 12.8
11.9 - 22.6 - 33.8 - 45.8 - 57.7 - 70.5
(33.8-36.7)
13-13-2着 35.4




16ヒラボクワイルド
根岸S   :栗DP併せ馬終い強め65.4-49.6-36.5-11.4
根岸S一週前:栗DP単走馬なり74.7-60.7-48.2-36.6-12.3
ギャラクシー:栗DP併せ馬馬なり80.8-65.4-51.1-36.8-11.2
ギャラ一週前:栗DP併せ馬強め77.5-63.5-50.3-36.8-11.4
武蔵野S  :栗DP併せ馬馬なり81.3-65.4-50.7-36.8-11.6
武蔵野一週前:栗DP併せ馬一杯74.4-60.2-47.8-35.5-11.3
ポラリスS :栗DP併せ馬一杯79.9-65.8-51.6-38.0-11.0
フェブラリー:栗DP併せ馬終い強め80.0-64.9-50.5-37.1-11.8
フェブ一週前:栗DP併せ馬一杯77.3-62.1-48.4-35.9-11.5
根岸S   :栗DP併せ馬終い強め82.3-66.0-51.1-37.0-11.9
根岸一週前 :栗DP併せ馬馬なり81.3-65.1-51.5-38.0-11.7
ギャラクシー:栗DP単走終い強め80.9-65.4-50.7-36.9-11.9

 この馬なりの水準の動きは感じさせます。昨年はフェブラリーで手ごたえを感じていたはずなので,次走に向けてスイッチを入れてくるタイミングだと思います。(ローテ的に)
 
ギャラクシーS阪神ダ右1400m / 天候 : 曇 / ダート : 重
12.7 - 11.2 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 12.3
12.7 - 23.9 - 35.3 - 46.8 - 58.6 - 70.2 - 82.5 (35.3-35.7)
5-6-8着 36.3


16ダイショウジェット
根岸S   :栗CW単走終い強め83.7-66.8-52.2-38.4-13.0(不良)
根岸S一週前:栗CW単走強め82.9-67.2-52.6-38.4-12.4 (重)
根岸S   :栗CW単走終い一杯84.7-68.6-54.0-40.2-13.4
根岸S一週前:栗CW単走終い一杯83.2-67.2-52.6-38.7-12.6
JCD   ;栗CW単走一杯83.5-67.3-???-???-12.7
武蔵野   :栗CW単走一杯82.4-66.7-52.1-38.7-12.6

 タフな競馬になれば,3着を拾ってくる馬,動きは思っていたより素軽いです。
 


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  01エーシンウェズン
    
B+ 05ガンジス,08トウショウカズン

B  14ケイアイテンジン,03ダノンカモン

B- 06ストローハット

注  09トシキャンディ

( 補 足 )
 
 こんな感じでしょうか。

 A評価はエーシンウェズン

 カペラSはしっかり見直していなかったので改めてチェックさせて頂きましたが,強い(笑)

 出負けして後方からの競馬ですが,最後はしっかり馬群を割ってくる!心身の強さ並びに今非常に充実しているということを感じました。得意距離はD1400mなので,D1200でハイレベル戦を追いこめた点を素直に評価します。D1400mでしたら自分のリズムで走れば先行もできそうですし,前がはやければ下げて競馬をしてもOK,操縦性も高い馬です。調教からも「ヤリ」を感じさせるし,鞍上も2度目の騎乗となる蛯名氏と人事面も良しです。


 B+評価は2頭

 05ガンジスは,無難に強いです。調教も馬場が悪くて思ったより動けていないですが,これはこれで動けています。内田騎手を配して来たので人事面も良しです。私の中では特注厩舎の矢作厩舎馬です。


 08トウショウカズンは,D1400だったら相当パフォーマンスが高い馬でしょう。調教も良し,叩き2戦目,ルメールを手配と,ここ勝負の動きは感じさせます。


 B評価は2頭

 14ケイアイテンジンは,追いこみ競馬を開花させた馬で最終追い切りもしっかり追われて元気いっぱいです。田中勝騎手と手が合う可能性があります。1200mから1400mになってあの脚が使えるかがポイントになりそうです。


 03ダノンカモンの本番は正直言って次走でしょう。ただ次走に繋げるためには,ここでそれなりの目途をつけたい意志があると思います。鞍上にはビュイック騎手を配置,おそらくフェブラリーに乗ってもらうのでここで一度経験してほしい意図があると思われます。距離は1600mでタフな体力戦が望ましい馬ですが,一応評価して見ます。動きも良かったです。



 B-評価は1頭

 06ストローハットもこのD1400という設定は,距離が短いタイプだと思います。調教は良かったので評価はします。



 特注馬は09トシキャンディ,調教は今一つですが,ローテが良いですね。D1200で逃げ切れずに距離延長で逃げ切ったプロキオンS,今回は同型はいなさそうなので,自分の競馬ができればハマります。トウショウカズンがトシキャンディを射程に入れると思うので,ルメールの動き次第で重力から解放される。
(ルメールは読めているから無理かな?短距離戦だし(笑))

 


【土曜競馬からの馬場分析】

東京8レース4歳以上500万下D1600
12.1 - 11.3 - 12.1 - 12.8 - 13.2 - 12.5 - 12.2 - 12.3
上り 4F 50.2 - 3F 37.0
前半 35.5-1.01.5
1着10ロジテール⑥10-10-1着 36.2 タニノギムレット×SS
2着15クレバーカイザー②4-3-2着 36.7 フジキセキ×トニービン
3着11コスモパルダ⑦7-7-3着 36.8 ロージズインメイ×SS
4着08アールデュラン⑧4-6-4着 37.0 ハーツクライ×キングマンボ
5着05ディサイファ①14-14-5着 36.3 D.I×シーキングザゴールド系

 マイルだからなのか,SS系の血が入っている馬が上位独占していますね。中盤緩んでの瞬発力戦になったからでしょうか。5着まで僅差だったので一応書いてみました。次走は乗り方一つでディサイファが面白そうですね。ダートは追える騎手のほうが良い。ラップからは,D1400mデータとしてはリンクしなさそうですね。


東京12R4歳以上1000万下D1400m
12.8 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 11.9 - 11.7 - 12.5
上り 4F 48.3 - 3F 36.1
前半 36.4-1.00.5
1着13ラフアウェイ③1-1-1着 36.1 タイキシャトル×サドラー系
2着10クォリティーシーズン①2-2-2着 36.3 トワイニング×ニジンスキー系
3着02タイキソレイユ④10-8-3着 35.7 フジキセキ×リアルシャダイ

 行った行ったの決着。思ったより馬場が軽い?走りを見てそんな印象を感じさせました。またD1400mなので気持ちが前向きで馬力×スピードともにある馬が押し切りやすい馬場設定の可能性が高い。このことを前提に明日も馬場チェックを行う。

 
要注目レース
 08R 4歳500万下  D1400m
 09R 4歳1000万下 D1600m(ハイラップ戦になったら参考になる。中盤緩んだら参考外)


【ラップ分析】

無題
無題


【分析メモ】



★ ブログ上の軸馬

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 01エーシンウェズン

 馬群も割れる闘争心もあるので,内枠は歓迎です。ただ,下げて競馬をした場合は「不利」を受けやすい枠順でもあるのでそのリスクは内包している。「D1400m替り」,「心身充実」,「ヤリ調教」と【天・地・人】の条件が揃った条件・タイミングかなと考えております。

 
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 こちらは,パスします。

 

【重賞攻略会議からの提言】

 ≪議長報告≫ 議長:ブルーサンダー

決断するにあたっての前提条件

(1)有志の皆様の意見を最大限尊重
⇒チームとしての「和」を大事とする重賞攻略会議ですので、余程切りたい理由でもない限りは議長のブルーサンダーは民意に従います。

(2)馬場条件
⇒土曜東京ダートは終日良馬場で行われた。日曜日も雨や雪が降りそうになく良馬場設定。

『netkeiba様の記事より』
【東京ダート】
・終日良馬場。こちらも馬場が乾いてパサパサに近い。ある程度は力の要る状態。

・脚質は、1400・1300mなら先行勢がかなり有利になっていた。1600mを超えると、前がバテて差しも届く。
 全体的には、極力内でロスなく立ち回れる馬が望ましい。

・ダートもサンデーサイレンス系が強かった。その他では、母父含めてロベルト系との好相性が目立った。

(3)展開想定
明らかに前へ行くのはトシキャンディ、タイセイレジェンド、トウショウカズンの3頭。
ハナ取れないと脆いトシ、必ずしも逃げにこだわらないタイセイ、2,3番手がマイポジションのトウショウ。
タイセイは同厩舎のガンジスがスローの方が力を発揮しやすいので、トシ相手に無理な競りかけはしないはず。
ですのでトシ⇒タイセイ⇒トウショウの並びになると。東京ダート1400mに変更後の根岸Sで良馬場の場合の
前半3Fは34,2~35,6の間。近3年の前半が35,2~35,6ということ考えれば34,8~35,4の平均~ややスローを想定したい。

⇒中団より前で速い上がりを使える馬または先行して直線で渋太く粘れる馬を積極的に狙っていきたい。


【◎本命軸馬】トウショウカズン
選出理由
①ダート1400m戦は(6,4,1,4)と得意な距離。
②昨年の根岸S2着馬で展開も去年とあまり変わらないと思われる。
③昨年は中1週での参戦だったが、今年は6ヵ月ぶりのギャラクシーS2着を叩いて中4週と余裕のある調整。
④前走の57キロから今回は56キロと斤量減で前走の上位入線馬が今回人気上位なメンバー構成。
⑤今年既に重賞2勝と好調なルメール騎乗。ダート戦でも先週の東海Sを勝利。日曜1R、6Rでダート1400m戦騎乗も良い。
⑥19戦中15戦がダート1400m戦。2011年の11月13日以降ダート1400mでは(2,4,2,0)と崩れ知らず。
⑦12月~2月の厳冬期のダート1400m戦では(3,3,0,0)と連対率100%、夏は毎年全休なので完全に冬馬。
⑧中央のダートでは勝っていた馬に地方で逆転を許していることから中央の時計速いダートの方が間違いなく良い。
⑨調教評価されている方々がこの馬に対して高評価を与えている。
⑩土曜の馬場傾向からインでロスなく先行できるであろうこの馬は狙える存在。
⑪年齢、枠、脚質、前走着順、所属、前走OP戦から参戦、中4週とデータから大きなマイナスはなし。
⑫書き始めた時は2位だったが、26日23時現在でこの馬が◎獲得数1位に浮上と民意もこの馬を支持。
⑬ここまで全てを考慮すると中央の冬のダート1400mであるここを陣営がメイチで狙いにくると想像できるので。

【〇相手対抗馬】ガンジス
選出理由
①ダート1400m戦は(4,1,0,0)と得意な距離
②東京ダート戦ではGⅢ武蔵野S2着、OPのペルセウスS2馬身半差勝ちと東京コースも問題ない。
③矢作厩舎は2頭出しだが、内田騎手がGⅠ馬にしたタイセイレジェンドではなく、騎乗1回のみなこちらへ乗せたのは勝負気配。
④根岸Sで相性悪い枠だが、周りの枠は好走してるので気にしない(笑)その他のデータでは大きなマイナスなし。
⑤4歳馬で斤量55キロ、前走のギャラクシーSでは56キロで勝利。前走の上位入線馬が今回人気上位なメンバー構成。
⑥ダート戦では7戦して全て3着以内。中団よりやや前から速い上がりの使える馬で根岸Sの傾向に合うタイプ。
⑦父のネオユニヴァースは土曜のダート競馬で活躍目立ったサンデーサイレンス系種牡馬。
⑧非常に多くの方が対抗馬はこれと挙げた馬。全体の票数でもこの馬が獲得票数1位と無視はできない。


この2頭以外で3票以上獲得し、評価高かった馬は

エーシンウェズン(◎6票)
票数的にも適性的にも◎〇と見劣りませんが、評価下げた理由としては①前走から距離延長しての遠征競馬が鬼門
10年12月ダート1400m・1000万下3着⇒10年12月八女特別小倉ダート1700m8着
11年3月四国新聞杯芝1200m1着⇒11年4月芝1400m東京フリーウェイS9着
11年5月朱雀S芝1400m2着⇒11年6月東京湘南S芝1600m9着
12年3月鳴門Sダート1400m1着⇒12年4月東京オアシスSダート1600m6着
②この中間ゲート練習をしているように、スタートに若干の不安。1枠で出遅れたら挽回に手間取る可能性も。
③1000万条件以上でのダート1400m3勝は稍重、不良、重と脚抜きの良い馬場。前走見ると杞憂に終わるかもだが。

メイショウマシュウ(〇3票+穴2票)
ダート1400mは(3,2,3,1)と堅実で1400m以外は2回しか使っていないと1400m戦を狙い撃ちしてる馬。
5歳はこのレース強いですし、毎回のように上がり3F上位の脚を繰り出すという堅実な末脚を持っているのは魅力的。


以上が議長報告です。限られた時間の中、貴重なご意見や予想を出していただいた
ゆうかぱぱさん、テレルさん、まちしさん、すぎちゃんさん、ウマシカオさん、すずさん、mussyuさん、ショートさん、
やった!さん、カスケードさん、スタリオンさん、ブラックさん、あっくんさん、ラララロングさん、コルトガバメントさん
ありがとうございました。なんとか的中という素晴らしい結果を残せると良いですね。



=== しっちぃ☆から一言 ===


 いやー!名議長ですね!ブルーサンサーさんお疲れ様です!そして多くの意見を頂けた有志参加者の方々,ありがとうございました!


 議長決断ですが,いやー良い選定です!これで対決企画が成立しました(笑)


 ガンジス,カズンともに「ヤリ」でしょうね!人事の動きや諸々を考えてみると,堅い決着の確率が高い「根岸ステークス」という結論に私もいたりました。(まだオッズは詳しくチェックしていませんが)


 おそらく,ガンジス,カズン,ウェズンの3頭から最低でも2頭は出現するのではないか?という匂いがします。
 

 今回も的中!期待しております!




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

シルクロードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/01/27 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 評価まで更新完了(1/25 6:50)
  → 今日は会社の飲み会(荒田会)です。おそらく明日朝の更新は難しいと思います^^;
  → 土曜日は,「馬場読み」に徹する予定です。東京も開幕週ですからね。読み切れたら動いていっても良いと思います。

 ◎ 更新完了(1/27 6:00)


◎ シルクロードステークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◇1/23(水)栗東坂路時計TOP20

メイショウロフウ 53.0 39.5 26.6 13.9
トウカイビジョン 53.1 39.0 25.8 13.5
メイショウツバクロ 53.7 39.8 26.1 13.2
ローガンサファイア 53.7 38.9 25.5 13.0
エイシンライアン 53.8 40.1 26.9 14.0
ミヤジエルビス 53.9 39.6 26.1 13.2
サンミッシェル 54.3 40.2 27.0 14.1
ゼンノコンゴウ 54.6 40.0 26.6 13.8
リメインサイレント 54.6 40.3 26.7 13.7
エーシンマイェスタ 54.7 40.7 27.4 14.6
クレスコモア 54.7 40.7 27.4 14.2
シルヴァーグレイス 54.8 40.4 26.9 13.7
ベアトリッツ 54.8 41.0 27.7 14.3
マノワール 54.8 40.9 27.7 14.3
トリガー 54.9 41.0 27.9 14.8
プリフォンテイン 54.9 40.3 27.2 14.3
アンスタンフィール 55.0 40.8 27.9 15.0
グランプリダッシュ 55.0 40.6 26.7 13.6
コレクターアイテム 55.0 40.6 27.1 13.9
コンラッドヘンケル 55.0 40.5 26.4 13.2
メイショウトラスト 55.0 40.5 27.2 14.2

 意外に時計がかかっていますね。


◆1/24(木)栗東坂路時計TOP20

木 06:57 アフォード 牡 5 51.8 38.0 25.4 13.2 北出成人
木 06:57 キングストリート 牡 7 51.9 39.0 26.5 13.9 西園正都
木 09:07 ニシオドリーム 牡 5 52.6 38.4 25.5 13.2 鹿戸明
木 09:42 コウエイフラッシュ セ 7 52.7 38.9 26.0 13.4 川村禎彦
木 09:39 ビートブラック 牡 6 53.3 39.2 25.7 13.1 中村均
木 08:19 キクノラフィカ 牡 4 53.5 39.5 25.8 13.1 佐藤正雄
木 06:58 ラステラッサ 牝 3 53.6 39.1 25.8 13.5 吉村圭司
木 07:07 サクラライジング 牡 5 53.6 39.5 26.5 13.6 羽月友彦
木 07:13 タイガースラム セ 7 53.6 38.8 25.2 12.8 高野友和
木 06:58 エアカーネリアン 牡 5 53.7 39.5 26.4 14.0 吉村圭司
木 06:58 シゲルハンベイ 牡 6 54.0 39.8 25.9 13.2 梅内忍
木 09:40 ダッシャーワン 牡 5 54.0 39.9 26.0 13.2 安田隆行
木 06:58 ウインプリメーラ 牝 3 54.1 39.8 25.8 13.0 大久保龍
木 07:07 サンライズポパイ 牡 5 54.1 40.2 26.6 13.5 羽月友彦
木 06:57 フィールドシャイン 牡 6 54.2 39.9 26.5 13.7 西園正都
木 08:20 エーシンホワイティ 牡 6 54.2 39.3 25.7 13.0 松元茂樹
木 07:06 マトリックスコード 牡 3 54.3 39.9 26.1 13.2 藤原英昭
木 07:14 クラウンレガーロ 牡 3 54.3 39.4 25.6 12.9 日吉正和
木 08:20 フリソ 牡 7 54.3 40.8 27.9 14.4 小島茂之
木 07:00 ウインスラッガー 牡 4 54.4 40.4 27.7 14.5 石坂正

 シルクロードSに出走するアフォードが一番時計ですね。目覚めつつあるキングストリートも好時計を出しています。メモしておきましょう。ビートブラックも好時計を出してきています。エーシンホワイティもトップ20以内です。


 シゲルスダチ,メイショウデイム,ルナキッズ,レジェトウショウの4頭の調教映像はありません。



アースソニック
シルクロード:栗坂単走終い一杯56.2-40.7-25.9-12.8(不良)
シルク一週前:
淀短距離OP:栗坂単走一杯55.4-39.6-25.4-12.8

 飛びが大きくて力強いですね。この馬なりのデキでしょう。

淀短距離SOP京都芝右1200m / 天候 : 曇 / 芝 : 重
12.2 - 11.3 - 11.4 - 11.6 - 11.5 - 12.2
12.2 - 23.5 - 34.9 - 46.5 - 58.0 - 70.2
(34.9-35.3)
3-3-4着 35.2




アイラブリリ
シルクロード:栗坂単走馬なり56.4-40.1-26.1-13.3(不)
シルク一週前:
淀短距離OP:栗坂単走終い強め56.4-39.6-25.1-12.4
淀短距離一前:栗坂単走一杯53.8-40.4-27.4-14.5(稍)

 心身が充実してきているんでしょうね。気持ちもしっかり前に出ているし,走り自体も悪くありません。


淀短距離SOP京都芝右1200m / 天候 : 曇 / 芝 : 重
12.2 - 11.3 - 11.4 - 11.6 - 11.5 - 12.2
12.2 - 23.5 - 34.9 - 46.5 - 58.0 - 70.2
(34.9-35.3)
2-2-1着 35.2

 内枠,前有利の流れ、グリーンベルトを先行してロスの無い競馬とすべてが向いたレース内容



サドンストーム
シルクロード:栗坂単走終い一杯55.1-39.8-26.3-13.5(不)
シルク一週前:
淀短距離OP:栗坂単走一杯53.1-38.7-25.6-13.2
淀短距離一前:栗坂単走馬なり56.4-40.9-26.9-13.8(稍)

 出走ローテ的には前走が基本的に「ヤリ」だったんでしょうね。ルメールも配してますから。今回は前走仕上げきったお釣りでどこまで戦えるか、といった一戦です。調教は馬場が悪いせいか,いつも最後脚あがらない馬なんですが,今回はあがってしまいました。気持ちも前向きだし,一生懸命走れているのでさほど問題はないと思います。

淀短距離SOP京都芝右1200m / 天候 : 曇 / 芝 : 重
12.2 - 11.3 - 11.4 - 11.6 - 11.5 - 12.2
12.2 - 23.5 - 34.9 - 46.5 - 58.0 - 70.2
(34.9-35.3)
10-11-3着 34.6
 
 自分で動いて外々をロスしながら追いこんできた内容は,本出走馬のなかでは一番強い競馬をしている。



スギノエンデバー
シルクロード:栗坂単走馬なり59.3-42.7-27.6-13.2(不良)
最終追3日前:栗坂53.1-38.7-25.5-12.8
シルク一週前:栗東坂路で4F58秒5―14秒9(馬なり)。
尾張S   :栗坂単走馬なり56.3-40.6-26.3-12.9
京阪杯   :栗坂単走馬なり58.0-42.4-27.7-13.5(稍)
京阪杯17日:栗坂単走終い強め51.7-38.2-25.4-12.7(重)
京阪杯一週前:栗東坂路で4F59秒9―13秒7(馬なり)。
セントウルS:栗坂単走馬なり58.9-41.8-26.8-13.1
セント一週前:栗東坂路で4F59秒4―13秒1(馬なり)。
北九州記念 :栗坂単走馬なり59.7-41.7-27.0-13.1(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒0―12秒7(馬なり)。

 変則的な追い切りを行う馬で評価するのは,事前にこの馬の追い切りパターンを知っておくことがキーとなる。動き自体は,非常に良いです。精神面も良し。自身の能力はフルに発揮できる状態に仕上がった。

尾張S中京芝左1200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.5 - 11.4 - 11.5 - 11.5 - 11.2 - 11.4
12.5 - 23.9 - 35.4 - 46.9 - 58.1 - 69.5
(35.4-34.1)
10-10-1着 33.2



ダッシャーゴーゴー
シルクロード:栗坂併せ馬馬なり55.5-40.0-25.2-12.2(不良)
シルク一週前:栗東坂路で4F52秒0―12秒4(一杯)。
スプリンター:栗坂併せ馬終いムチ入れ52.5-38.0-24.6-12.2
スプリ一週前:栗坂単走終いムチ51.4-37.4-24.5-12.2(稍)
キーンランド:函W単走終い一杯64.5-51.0-37.9-12.4
キーン一週前:函館Wで5F65秒8―12秒5(一杯)。
CBC賞  :栗坂単走終い強め55.0-39.5-24.7-11.7
CBC一週前:栗東坂路で4F51秒6―12秒3(一杯)。
高松宮記念 :栗坂単走馬なり54.0-39.5-25.0-12.0
宮記念一週前:栗東坂路で4F52秒2―12秒2(G強め)(重)
オーシャンS:栗坂単走終い一杯56.3-41.3-26.9-13.4(重)
スプリンター:栗坂単走終い一杯51.8(14.0)-37.8(13.7)-24.1(12.4)-11.7
スプリ一週前:栗坂4F52秒9-12秒3(G前強め)
セントウル :栗坂単走終い一杯52.0-38.0-24.4-12.0
11高松宮 :栗坂単走終い馬なり(稍重)55.6-40.6-25.6-12.1
11高松一前:栗坂単走馬なり53.2-38.4-24.4-11.8
10スプリ :栗坂単走終い一杯(稍重)51.5-37.5-23.8-11.7

 しっかりと乗りこまれてきています。心身状態は非常に良くみせる追い切りでの動きです。(基本的に調教で良くみせるタイプではあります。)


スプリンターズS中山芝右 外1200m / 天候 : 晴 / 芝
12.0 - 10.1 - 10.6 - 11.2 - 11.3 - 11.5
12.0 - 22.1 - 32.7 - 43.9 - 55.2 - 66.7
(32.7-34.0)
2-3-16着 35.3
 → 時計のかかる馬場への変更は悪くはないタイプ



ドリームバレンチノ
シルクロード:栗坂単走終い一杯53.3-39.1-25.4-12.7(不)
シルク一週前:栗東CWで6F82秒7―12秒3(馬なり)。
スプリンター:栗坂併せ馬終い強め55.0-39.3-24.5-12.0
スプリ一週前:栗東坂路で4F54秒6-12秒3(一杯)。
キーンランド:札D単走馬なり82.0-65.7-52.1-38.5-11.9
キーン一週前:函館Wで5F67秒1―12秒6(馬なり)。 
函館SS  :函W単走馬なり63.1-49.1-37.5-13.6
安土城S  :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.9-25.0-12.3

 時計は出ていますが,まだ急仕上げのような動きです。真っ直ぐ駆け上がれるように仕上げてもらいたい。


スプリンターズS中山芝右 外1200m / 天候 : 晴 / 芝
12.0 - 10.1 - 10.6 - 11.2 - 11.3 - 11.5
12.0 - 22.1 - 32.7 - 43.9 - 55.2 - 66.7
(32.7-34.0)
8-9-3着 33.5 
 → 時計のかかる馬場への変更は悪くはないタイプ



マジンプロスパー
シルクロード:栗坂単走終い一杯53.1-38.9-25.4-13.3(不)
シルク一週前:栗東坂路で4F52秒2―12秒6(一杯)。
阪神カップ :栗CW単走終い一杯79.7-64.3-50.1-37.0-12.5(重)
阪神C一週前:栗東CWで6F80秒5―12秒2(一杯)。
スプリンター:栗CW単走終い強め94.8-79.0-64.3-50.7-37.6-12.2
スプリ一週前:栗東CWで7F93秒5―12秒7(一杯)。
セントウルS:栗CW単走終い強め82.5-65.4-51.0-37.4-12.0
セント一週前:栗東CWで6F82秒4―12秒0(一杯)。
CBC賞  :栗CW単走終い一杯80.0-63.6-49.2-36.0-12.1
CBC一週前:栗東CWで6F80秒7―12秒6(一杯)。
高松宮記念 :栗CW単走終い強め80.4-64.9-50.5-37.5-11.8
宮記念一週前:栗CW単走馬なり82.9-66.7-51.9-12.5
阪急杯   :栗CW単走終い一杯81.1-65.8-51.9-38.8-13.9(重)
阪急杯一週前:栗CW終い強め67.8-53.0-39.4-13.0(重)
シルクロード:栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-50.8-37.4-12.1
シルク一前 :栗CW単走終い一杯63.0-49.5-37.0-12.1
醍醐    :栗CW単走終い一杯80.3-65.4-51.6-38.2-12.6

 思っていたよりいいですね!しっかりと力強く元気よく走れています。最後はさすがに脚があがりラチを頼りにいきましたね。

阪神カップ阪神芝右1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.3 - 10.8 - 11.2 - 11.2 - 11.5 - 11.6 - 12.4
12.3 - 23.1 - 34.3 - 45.5 - 57.0 - 68.6 - 81.0
(34.3-35.5)
4-4-13着 35.9



アフォード
シルクロード:栗坂単走終い強め51.8-38.0-25.4-13.2(重)
シルク一週前:栗東坂路で4F52秒7―12秒6(一杯)。
みちのくS :栗坂終い強め50.8-36.4-23.9-12.1
アイビスSD:栗坂単走馬なり51.5-37.1-23.9-12.0
アイビス一前:栗東坂路で4F50秒3―12秒1(G一杯)。

 坂路馬場が綺麗で時計が出やすい時間帯。キビキビ走れて真っ直ぐ走る内容は◎です。気になる点が一つ。この馬,ローカル巡りばかりさせているんですよね。2012年で中央4場を使ったのは2/26の阪神のみ。それ以外はすべて地方巡業でアイビスSD以外複勝圏内に入る走りを続けている馬です。相手を選んで成績を上げてきている・・・・そういう戦績に見えます。

みちのくステークス福島芝右1200m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
11.9 - 10.3 - 10.9 - 11.6 - 11.8 - 12.1
11.9 - 22.2 - 33.1 - 44.7 - 56.5 - 68.6 (33.1-35.5)
10-11-1着 34.5


エーシンホワイティ
シルクロード:栗坂単走終い見せムチ54.2-39.3-25.7-13.0(重)
シルク一週前:
淀短距離  :栗坂単走強め52.5-38.3-24.9-12.5
京阪杯   :栗坂単走終い一杯53.2-38.4-24.9-12.5(稍)
京阪杯一週前:栗坂単走一杯51.3-37.5-25.1-13.1
スワンS  :栗坂単走終い一杯55.7-39.5-25.3-12.6(重)
スワン一週前:松山を背に栗東坂路で4F51秒6―12秒2(馬なり)。
セントウルS:栗坂単走馬なり52.3-37.8-24.8-12.5
セント一週前:川須を背に栗東坂路で4F52秒0―12秒6(一杯)。
京王杯SC :栗坂単走馬なり51.5-37.5-24.7-12.3

 重馬場なりにしっかり走れています。

淀短距離SOP京都芝右1200m / 天候 : 曇 / 芝 : 重
12.2 - 11.3 - 11.4 - 11.6 - 11.5 - 12.2
12.2 - 23.5 - 34.9 - 46.5 - 58.0 - 70.2
(34.9-35.3)
14-14-7着 34.4

 後方からイン差し狙うが,前が詰まってギアをマックスに上げないで終了。



キングレオポルド
シルクロード:美南W3頭併せ馬なり54.0-39.2-13.2(重)
シルク一週前:美浦南Wで5F67秒7―13秒2(強め)。
キーンランド:函D単走馬なり69.7-54.3-39.4-12.5
キーン一週前:函館Wで5F68秒8―13秒3(馬なり)
函館SS  :函D単走終い強め70.8-54.0-38.9-12.5

 凄い元気いっぱいですね。気持ちが非常に前向きさが伝わってきます。内面はOKです。北海道シリーズは惨敗しましたが,一完歩が大きいので小回り競馬は不向きであると判断していた馬です。



ケイアイアストン
シルクロード:美南W単走馬なり55.5-40.3-12.7(重)
シルク一週前:美浦南Wで4F53秒2―13秒3(一杯)。

 どうでしょうか。



ニシノビークイック
シルクロード:栗CW併せ馬終い一杯83.7-67.2-52.2-38.3-12.1(不良)
シルク一週前:栗東CWで6F86秒2―12秒0(一杯)。
京都金杯  :栗CW単走馬なり83.2-66.8-52.5-38.7-12.1(稍)
京都金杯一前:栗東CWで6F80秒9―11秒8(強め)。(重)
浜松S   :栗CW併せ馬終い一杯67.1-52.0-38.2-12.2(稍)
道頓堀S  :栗CW併せ馬一杯82.3-67.0-52.2-38.6-12.9

 CWで鍛え上げるタイプの短距離馬ですね。調教の走る感じだと,個人的には1400m戦のほうに適性があるように見えちゃうなぁ。なんとなくだけど。併走馬を突き放し,突き放してからもしっかり走れている内容は適度にSが入っていて良い内容。



第51回スポニチ賞京都金杯(G3)京都芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 11.2 - 11.7 - 12.1 - 11.6 - 11.5 - 11.2 - 11.8
12.4 - 23.6 - 35.3 - 47.4 - 59.0 - 70.5 - 81.7 - 93.5
(35.3-34.5)
8-8-10着 34.9秒
 
 



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  スギノエンデバー(差せる馬場限定で)
    
B+ ニシノビークイック

B  アイラブリリ

B- エーシンホワイティ,サドンストーム,アフォード,キングレオポルド,ダッシャーゴーゴー,マジンプロスパー

注  特になし 

( 補 足 )
 

 一応,先に行っておきますが,スプリント戦はあまり得意ではありませんので(笑)
(過去の自分の実績を振り返ると(笑))


 A評価はスギノエンデバー

 フォトパドック良し,調教良しと線で繋がった馬で素直に評価する。前走のテンが緩い流れでもしかっり追いこんできた点も評価する。
 

 B+評価はニシノビークイック

 基本的に1400m戦のほうが強いイメージを持つ調教ですが,実績が1200mに偏っているので問題ないでしょうか。前走もしっかりと強い負荷をかけられた「調教レース」で狙ったローテションだったというのが個人的な見解です。狙ったローテということは「ヤリ」です。ただ,「ヤリ」だからすべてが結果出るという訳ではないのでその点は留意してください。騎手も丹内騎手ですからね。厩舎も一流厩舎ではありません。


 B評価はアイラブリリ

 前走評価はさほど高く評価していませんが,調教での動きといい,充実していることを感じさせるので素直に評価しました。


 B-評価は6頭

 前走評価をメインに評価したのは,サドンストームとエーシンホワイティ

 調教からピックアップした馬は,残りの4頭です。


 アフォードに関しては,調教も良いし,フォトパドックも良い。高く評価する方がいても良いと思います。私は,何か匂うので,ここでは評価は落としています。




【土曜競馬からの馬場分析】

 思っていたより追いこみが効かない馬場です。追いこみきれている馬がほぼいない。これは,個人的には想定外です。


 
【ラップ分析】

無題
無題

 ラップをまとめてみましたが,面白いですね~

 秘密です(笑)




【分析メモ】

 京都コースは,AコースからBコースへ変更する。馬場傾向の確認を土曜日に行うべし。

 2011年,2012年と比較して,今年の京都は「時計がかかる馬場」である。(ここ2年は超高速馬場)
 
 2011年,2012年と同じイメージでレースイメージを作ると,ミスジャッジとなる可能性が高い。しっかり,土曜日の馬場傾向を改めて掴むべし。

 差せる馬場なのか,残せる馬場なのか。一番美味しい馬場は,どちらかにベクトルが偏っている馬場。(逃げ有利,もしくは追いこみ有利)



★ ブログ上の軸馬

 オッズが,超カオスですね(笑) 

 【地】を考慮すると・・・・・・・アイラブリリでしょうかね。ただこの混戦オッズで一番人気を軸で買う判断はできません。少し大振りしてみましょうか(笑)

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 なし  
 
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 02キングレオポルド

 正直言って「ヤラズ」の可能性もあり,大飛び馬なので京都内回りはバッチリ合うタイプでもありません。ただ,とにかく良かったのは「調教内容」です。非常に闘争心が顔に出ており,休み明けでも内面はいつでも走るぜ!といったスイッチが入っておりました。正直「ヤラず」の可能性は否定できませんが,浜中騎手がハナズゴールと同じイメージで騎乗してくれれば,内枠の恩恵も受けて馬券圏内に来る可能性は秘めていると考えています。オッズと比較して,こいつは狙いや!という馬はこのキングレオポルドという判断です。
(キーンランドCよりは売れているので「まったくヤラズ想定ではない」判断です。)
 

 

【重賞攻略会議からの提言】

 ≪議長報告≫ 議長:コウタロウ

決断するにあたっての前提条件

(1)有志の皆様の意見を最大限尊重
⇒それぞれの投票結果をそのまま報告したいと思います。

(2)馬場条件
⇒良馬場ではあるが強い寒気のためにかなり冷え込んでいます。
  Bコースへの変更です。
  前日のレースを見た感じでは差しが有利とも言い切れない状態。
  フラットに近いが・・・上がり脚がないと厳しいと思われる。

(3)展開想定
⇒メンツ的に考えてもハイペースにはならないように思われる。
  4コーナーを回ってから内外分かれて一気に直線を駆け上がると思われる。
  外目からの差しが利く状態であれば外に出せた差し馬がブチ抜く可能性あり。
  そこまで外目の差しが利かないのであれば、内よりで先行してもうひと伸びした馬が残れる状態かと思われる。


【◎本命軸馬】スギノエンデバー

本命6票、対抗4票、穴馬1票。
本命対抗ともにどの馬よりも集まる結果となりました。
上がり脚が出せるという確実性が一番票が集まった理由だと思われます。
また中一週の淀短距離組よりも疲労の蓄積が回復出来ているであろうというプラスポイントあり。
とにかくブチ抜いてくれよ!という熱い思いの結果であると思われます(笑)


【〇相手対抗馬】メイショウデイム

本命3票、対抗3票、穴馬1票。
本命対抗ともに2番目に票が集まったのがこの馬。
タフな馬場でも問題ないことと、
先行して内からひと伸びしたら複勝圏内に来るだろうという事だと思われます。
前走の淀短距離Sではゴール直前でアイラブリリが内にヨレたために伸びきれませんでした。
その不利も踏まえての評価だと思われます。


【その他の注目馬】

アースソニック 本命2票、対抗2票、穴馬1票
ダッシャーゴーゴー 本命1票、対抗2票、穴馬1票
ドリームバレンチノ 本命2票、
サドンストーム 本命1票、対抗1票
エーシンホワイティ 本命1票、穴馬2票
アイラブリリ 対抗2票
アフォード 対抗1票、穴馬1票
マジンプロスパー 対抗1票、穴馬1票
ニシノビークイック 穴馬2票
キングレオポルド 穴馬1票

投票内容をそのまま順位付けすると上記のようになります。
実績馬の休み明け、枠番の有利不利からも信頼出来る馬を探すのは難しかったのではないでしょうか。
全体的な評価を見ると上位人気だけのガチガチレースにはならず、
中人気の馬が2頭ぐらいは絡むであろう波乱ありのレースになる・・・というのがみんなの結論かと思われます。


最後に、

議長にはそれぞれの個性があり、
僕のような詳しくコメントを書けないようなひともいると思います。
纏める側になってみて見えて来る狙いやヒントは沢山あるなと今回思いました。
お気楽にやってみることをおすすめしたいと思います(^-^)

これからもこの重賞攻略会議が楽しく続くことを願っています。
投票、またはコメントを下さった参加者のみなさま、ありがとうございました。

しっちぃさん、ありがとうございました(^-^)/



=== しっちぃ☆から一言 ===

 コウタロウさん、議長お疲れ様です!

 ブルーサンダーさんはもともと「論客」なのでこの手の議長は天職なタイプです。あまり気にしなくてもよいでしょう(笑)

 議長は,基本的に「ただまとめるだけ」で良いと思います。ここまで多く意見を寄せてくれる環境になると特にそれだけでも良いですね!

 開幕戦のときは,まだ意見が出ずらい環境にあると判断したので,材料提供ができる「ラファエロラップ塾門下生」のラララロングさんとパワさんのお二方にお願いした経緯があります。二人とも真面目で誠実!な方ですからね(笑)

 ただ,議長は,議長決断まである程度「掲示板をコントロール」しなければいけないので,「リアル生活において余裕ある一週間であること」であることが望ましいと思います。 

 私もリアル生活を考えると,そろそろブログを手抜きしなければいけない時期にきそうです(笑)

 さて議長決断ですが,

 スギノエンデバーとメイショウデイムですね!

 正直言ってどの馬が来てもおかしくないようなオッズです(笑)

 エンデバーは差し馬場で走らせたかったですね。この点をどう判断するかだと思います。当日の馬場傾向もチェックしておきたいですね!

 メイショウデイムは正直言って鞍上弱化です。前走は枠順にも恵まれた部分がありました。そして相手強化。条件的には厳しい感じですが,健闘を期待したいですね!!


 さて,こちらは,私のキングレオポルドと勝負です(笑)

 




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2013-01