調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】マイルチャンピオンシップ,東京スポーツ杯2歳ステークス,福島記念を終えて 

2012/11/19 Mon.

 お疲れ様です~またしても堅いG1で終わりましたね。穴党としては厳しいG1秋の陣です・・・・・。

 グランプリボスを素直に軸に評価すれば獲れた馬券ですが・・・・・・。。。。

 いつもフィーリング(なんとなく(笑))でデータ分析していますが,しっかり分析する必要性があると感じた一戦です。

 ただ,しっかり分析する時間が取れないので,賭神さんのブログを調パド公式データ分析ブログに指定します(笑)(勝手に(笑))



 あと,面白い企画のご紹介です。


 私も馬を内面を見るにあたって「Mの法則」の概念からイメージしております。生粋のMラーではないので多用している訳ではないですが,馬の個のキャラを特定する(内面から)には使える手法だと思います。


 その「Mの法則」をメインに予想しておられる MIOさんとTAKさん,ブライトさんがMの法則による競馬予想ラジオを作成し,配信しているということなのでブログで紹介します。


 私は,子供たちを昼寝させるためにドライブに出ているときに車中で聴きました(笑)


 まだ,制作をされて間もないのでトラブル等もありますが(笑),なかなか面白い企画です。


 月曜日の出勤中や通勤中に「彼らはどう考えたのかな?」という視点で見直すということでラジオを聴かれたら日々「Mの法則の考え方」が染みついてくるようになると思います。


 Mの法則に興味がある方は,是非どうぞ!


 Mラジ ~まとまり系競馬サロン~




*****************************

◎ マイルチャンピオンシップ2012

A+ グランプリボス(1番人気2着)

A  マルセリーナ,ドナウブルー(5番人気3着),ファイナルフォーム
  
B+ コスモセンサー,アイムユアーズ
 
B  ガルボ,フラガラッハ,フォフスペトル,エイシンアポロン

注  シルポート

*****************************

 とりあえず,A+とAからそれぞれ出現したので最低限の仕事はできた評価ではありそうです。にしてもB+以下の7頭は不甲斐なく申し訳ないです。

 軸馬指定もさっぱりでしたね。実馬券は1番人気のグランプリボスなんて買うかぁ~!と思ってマルセリーナから流しました・・・orz

 パドックでもグランプリボス良かったですよね。道中「ガァー!!」って掛かる部分が気になりますが,馬体を見る限り覚醒中なのでそれで補えるのでしょうね。フォトパドックとしては今回の写真が今後のグランプリボスの基準写真となります。良く見ておいてください。



◎ レースラップ

 あとでグラフ貼り付けます

12.5 - 11.1 - 11.4 - 11.9 - 11.3 - 11.3 - 11.5 - 11.9
上り 4F 46.0 - 3F 34.7

 前半3F 35.0  5F 58.2

 前半3Fは遅いですが,前半5Fは平均的な数字ですね。下り坂を長く脚を使えた馬が勝ったという感じででしょうか。やっぱりマイルチャンピオンは後方差し決まらんなぁ。まぁ馬場想定を間違えた部分はありますが。。。。



【馬場状態】

 結果的に乾いてきてインから差せる馬場になっていた。かといって最内はダメで1~3頭分はあまり良くなたっか模様。 


<< パドックtwitter >>
 
 マイルチャンピオンパドック ◎15アイムユアーズ ○07グランプリボス ▲16マルセリーナ ☆04ダノンシャーク、18フラガラッハ。アイムユアーズは、いつもこんな感じです。オッケーと判断。ただ、もっと馬場悪いほうが良いので望んでいた馬場設定ではないかな。その点は割り引き。ダノンシャークが侮れない。京都適性高いし、外しては買えない。◎はアイムユアーズからマルセリーナに変更、アイムユアーズは▲。グランプリボス普通に良いです。買って問題なし。問題なのはオッズだけ(笑) 天邪鬼なので、私(笑) だから当たらんのかな(笑)。



【仕込み】

 先頭から5馬身くらい後ろで,最内サダムパテック,中グランプリボス,外ドナウブルーという体形。この3頭が勝ち負けした結果。この馬より後ろにいた馬は基本的に勝ち負けできる流れではなかったということ。
(前にいたシルポートやリアルインパクトが4,5着に粘っていることを考えると特に。)


 サダムパテックの進路確保のために不利を受けた馬たち

 09ガルボ 態勢崩してスピードダウン

 11ファイナルフォーム 大外で大きく振られ,態勢崩しスピードダウン

 07グランプリボス 大きく外に弾かれてながらも再加速

 04ダノンシャーク 大きく振られるが,踏みとどまり伸びてくる


 この結果からも,武騎手の判断が他馬に与えた影響は大きかったことがわかる。

 京都コースは下り坂を利用してスパートをかけるため,スピードを殺される側は,その得たエネルギーを殺されるので大きな損失となる。グランプリボスは良く頑張ったと褒めるべき。態勢を崩さなかったのは鞍上の腕もあるが,馬格が大きいことも利している。近くにいたガルボは態勢を崩したが,その隣のリアルインパクトはビクともしなかったのは馬格が強いから。

 
 あと,地味に不利を受けたのは,その後ろから追いこもうとしていた馬。前の進路が塞がり,追うのをひかえて流して終了という形となった。まぁどうせ届かなかったけどね。対象馬はマルセリーナです(笑)。



 01サダムパテック

 実は「意外に売れているなぁ~!西園さんは同馬を好走させる判断も持っているのかな」と思っていた馬。それがビンゴでしたね。内馬場はダメな想定で書いたのでブログではそのネタは書きませんでしたが・・・・内NG前提での判断でしたので。私の見解の甘さです。今年は許してください。また来年頑張ります。レースを観ての感想は「すべてが上手くいった」という感じでした。結果的に天皇賞秋も良い調教になったということでしたね。調教評価もミスった自分に完敗です。
  

 07グランプリボス

 一番強い競馬した馬はボス。まともだったら1着でしたね。運の無い馬です。香港頑張ってほしいですね!


 16マルセリーナ

 展開負けした(ペースが遅く後方待機は判断負け)のと,京都の坂はそこまで合わない感じがしますね。阪神コースのほうが良さそうです。あと,牝馬限定戦でないと厳しい可能性がありますね。一応阪神マイルカップは勝っていますが。仕上がりは過去最高とみていただけに非常に残念な結果です。せめて肉薄するくらいの結果で終えてほしかった。私の中での評価は大幅ダウンです。


 17ドナウブルー

 一方でうまく流れに乗って京都の坂を上手く利用してスパートできたのがドナウブルー。京都はほんと得意な舞台ですね。スミヨンも非常に上手く乗りました。人馬ともに力を出し切っての3着です。ただ,この3着が限界ポイントのように見えます。基本G1では牡馬混合は厳しいですね。牝馬限定やG2,G3で戦えます。


 02サンカルロ
 
 進路はウイニングロードだったが,距離が長かった。次走短縮でハメる。


 04ダノンシャーク

 上手く乗ったと思います。力負けですね。今後の成長に期待。


 11ファイナルフォーム

 不利を受けてヤラずで終了。致し方なし。ただまともでも足りなかった可能性は高い。


 13ストロングリターン

 4角で終了。


 アイムユアーズ,マルセリーナ,フラガラッハ,レオアクティブは後方過ぎて結果的にレースに参加できていない。運が無かった馬なのでこれは度外視で良い。特にレオアクティブとフラガラッハはやる気がなかったですね。道中のペースを読んで,これは無理だなと判断したのでしょうか。追いこみ馬を軸にするのはリスキーですね。せめて自分で動ける差し馬でないと軸はリスキー。

 
 
 




【レース後のコメント】

1着 サダムパテック 武豊騎手
「お久しぶりです(笑)。約2年、GIで結果が出ず、なかなかこのようにインタビューを受けることはありませんでしたが、こういう場に立てて、誰よりも自分が一番喜んでいます。みなさんが応援してくれていたので、早く結果で応えたいと思っていました。勝ててよかったです。馬の状態がすごくよかったですし、1番枠だったので今日のようなレースがしたいと思っていました。ある程度、内を狙おうというのも決めていました。しっかり走ってくれていたので、直線半ばで勝てるのではないかと思いました。いい馬に声をかけてもらい、何とか結果を出したいと思っていました。これを機に、もっと精進して、もっと勝てるようにがんばります」

2着 グランプリボス 内田博幸騎手
「矢作先生の馬でGIを勝ちたかったのですが、また2着でしたね……。直線で進路がなくなって、そこから今日の馬場でよく伸びてくれたと思います。馬をほめてあげて下さい」

矢作芳人調教師のコメント
「アンラッキーでした。いちばん強い競馬をしたのはこの馬だと思います。トップスピードに乗っているところでブレーキをかける形になってしまって、もったいない競馬でした。ただ、負けは負けですから……。この悔しさを香港にぶつけたいと思います」

3着 ドナウブルー C.スミヨン騎手
「ゲートを出てから、テンの脚がゆっくりしていましたね。スタートからしばらく左に寄れて1頭になったときにソラを使うところがありましたが、うまく馬群につけると闘争心も出て、折り合いもつきました。反応よく、しっかりと伸びてくれましたし、牡馬相手にこれだけやれたのは立派だと思います」

5着 リアルインパクト R.ムーア騎手
「スタートよく、道中もいい感じでした。流れもこの馬に向いていました。最後にもう少し切れる脚があればよかったですね

 → 切れる脚を使えるタイプではないんですよねぇ。体力はあるが・・・・。

6着 ダノンシャーク 浜中俊騎手
「直線に向くときもいい雰囲気でした。不利はあってもなくてもあまり関係なかったと思います。馬はがんばってくれました」

7着 サンカルロ 吉田豊騎手
「いい枠から、いい感じでレースを運べました。直線も勝ち馬の後ろから行けましたが、あと100mで脚が上がってしまいました。ただ、マイルでこれだけ走れたのもこの少し渋った馬場がよかったのかもしれません

8着 ストロングリターン 福永祐一騎手
「道中はよかったのですが、4コーナーの下りで脚色が怪しくなりました。まだ原因がよくわかりません」

10着 アイムユアーズ 四位洋文騎手
「今日は古馬や牡馬が相手ですからね。それでも終いはしっかりした脚取りでした。ただ、今日の内容を見ると牝馬相手ならかなり楽しみな馬です」

11着 マルセリーナ M.デムーロ騎手
「行くところ行くところでスペースがありませんでした」

12着 ファイナルフォーム C.ルメール騎手
「いい手応えで直線に向きましたが、追い出したところで不利を受けたことが響きました」

13着 フィフスペトル 岩田康誠騎手
「3~4コーナーまでは最高でした。馬場でしょうね。パンパンの馬場で、早めに抜け出すような形が理想だと思います」

 ▼5着リアルインパクト(ムーア)最後切れる脚が足りなかった。

 ▼6着ダノンシャーク(浜中)いい形だったし直線もいい雰囲気でした。

 ▼7着サンカルロ(吉田豊)最後の100メートル辺りで脚が止まってしまった。

 ▼9着コスモセンサー(和田)最後の伸びが案外だったね。

 ▼10着アイムユアーズ(四位)小柄な馬で外に外にはじかれるような形になってしまった。

 ▼11着マルセリーナ(Mデムーロ)行くところ行くところでスペースがなく…。

 ▼12着ファイナルフォーム(ルメール)追い出したときに不利があって、馬がいく気をなくしてしまった

 ▼13着フィフスペトル(岩田)位置取りは完璧だった。

 ▼14着エイシンアポロン(池添)いい時だったらもう少し頑張れていた。

 ▼15着レオアクティブ(横山典)折り合いが難しい馬だが、上手に走ってくれた。

  → ?????????????

 ▼16着ガルボ(石橋脩)ペースが遅く直線ゴチャついて、ぶつけられたりした。

 ▼17着フラガラッハ(高倉)内の馬をかぶしきれなくて、外に出てこられてしまいました。

 ▼18着テイエムアンコール(熊沢)これで良くなってくると思う。


 コメントとレース映像を繋げると,後ろからの馬は,力を出し切れなかった馬が多いことに気が付きます。



*****************************

◎ 東京スポーツ杯2歳ステークス2012

 時間の関係上,評価なし

*****************************

 調教映像を見て,コディーノ,レッドレイヴン,ケンブリッジサンの動きの良さは目につきました。


◎ レースラップ
 12.8 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 12.0 - 13.1 - 12.2 - 10.9 - 11.4
 上り 4F 47.6 - 3F 34.5

 4F目でロードが8~10馬身差をつけた大逃げ,0.1秒2馬身としたら約0.5秒離しての逃げをうつ。3F~4F 11.2-11.3というペースは,ロードだけのラップ,その結果6F目で13.1秒と緩めて,追い付かれラスト400M(7F目で)馬群に捕まる。ロードは無駄に道中飛ばしてしまったラップを刻んで緩めてはまた加速してという次に繋がりずらいレースをしてしまった。


 
【馬場状態】

 インが伸びる馬場状態,無駄に外を回されるのは不利

 
<< パドックtwitter >>
 
 東スポ杯パドック ◎01コディーノ ○15レッドレイヴン ▲02ダービーフィズ ☆09ケンブリッジサン △05.10.14 コディーノが抜けて良いですね!東京コースなら堅いでしょう。どんな勝ち方をするか注目したいです。


【仕込み】

 バッドボーイ

 出遅れて後方からの競馬,レッドレイヴンの後ろから仕掛けていくが,レイヴンの瞬発力に及ばずあっさり差を付けられる。ただ,長く良い脚を使うタイプのようでシブトク伸びて5着まできた。スムーズな競馬だったらもっとやれてもおかしくない内容であり,しぶとく脚を使う内容から阪神や中京,東京コースで自己条件に戻った時に狙いたい素材である。


 

【レース後コメント】

 1着 コディーノ(横山典騎手)
「強いです。進路を探すのは大変でしたが、抜け出す時は瞬間移動したようでした。道中は引っ張りきりでしたが、少しでも前が空けば大丈夫だと思っていました。東京は初めてなので、早めに先頭に立つ競馬よりも、じっくりと行けて良かったです。重賞ですからメンバーが揃っているのは分かっていましたが、余力一杯でした。見せムチを使う程度で、素直な馬ですし、他の馬は気になりませんでした。夏に比べても大分しっかりしてきました。今朝も馬(コディーノ)に乗ったこともいい結果に繋がりました。朝、早起きして良かったです。まだまだ若いですし、可能性は無限大です。無事に行って、来年のクラシックを盛り上げたいです」

2着 レッドレイヴン(内田博騎手)
「勝った馬は強いですし、競馬が上手です。スタートは出ましたが、外枠を引いたのがきつかったです。ただ、外を回らされてもこれだけ脚を使っているので、それなりには走っています。今日は相手が強いので胸を借りるつもりで臨みました。まだまだ子供です」

3着 インプロヴァイズ(ムーア騎手)
「スタート良く、いい感じで行けました。しかし、上位2頭が強かったです。仕方がないですね。次走が楽しみです」

4着 ケンブリッジサン(江田照騎手)
「テンに行きたかったですね。折り合いはスムースで見せ場十分でした。これまでは逃げていましたが、控えても脚が使えたので収穫がありました。距離の融通性はあります。今後、楽しみです」

12着 ザラストロ(松岡騎手)
「鉄砲が利かない感じですね。今日は久々の分です。次、絞れてればと思います」


 ▼2着レッドレイヴン(内田)外枠はかわいそうだった。それなりに走っているが、勝った馬が強かった。

 ▼3着インプロヴァイズ(ムーア)いいレースはできたが、前の2頭が強かった。次が楽しみ。

 ▼4着ケンブリッジサン(江田照)ゆっくり行きたかったが、外から来られて。いい経験になれば。

 ▼5着バッドボーイ(石橋脩)頭を下げたときにスタートして出遅れたが、最後はいい脚だった。

 ▼6着サトノノブレス(岩田)完全に踏み遅れてしまった。

 ▼10着ダービーフィズ(蛯名)勝ち馬を目標にレースできた。ゲートも出たし内容は悪くなかった。



*****************************

◎ 福島記念2012

A+ 該当なし

A  判定なし
  
B+ 02ヒットザターゲット,04サトノタイガー,06ダイワファルコン(1番人気1着),05ケイアイドウソジン,07デルフォイ,11アスカクリチャン
 
B  


*****************************

 

◎ レースラップ
 



 
【馬場状態】

  


 
<< パドックtwitter >>

 福島記念パドック ◎11飛鳥クリちゃん ○07デルフォイ ▲06ダイワファルコン ☆03サンテミリオン △04.05.09.12
 
 → クリチャン全然だめでしたね^^; 
 


【仕込み】






【レース後コメント】

1着 ダイワファルコン 川須栄彦騎手
「前の馬を見る形で、揉まれずに3番手くらいでレースをして欲しいと言われていましたが、その通りのレースができました。北村宏司騎手から馬のクセを聞いていましたし、馬の気分を損ねないように乗れば、力は抜けていると思っていました。前の馬が早くバテたので、早めに先頭に立つ形になりました。最後までしっかりと走ってくれました」

2着 アドマイヤタイシ 丸山元気騎手
「うまく運べましたし、がんばっています。今日は勝った馬が一枚上でした」

3着 ダコール 佐藤哲三騎手
「前を射程圏に入れながら運べたのですが、ペースが少し遅く、直線ではかなり外に出す形になりました。調子は前回よりもよかったです。まだ重賞2回目ですし、まだこれからの馬ですよ」

4着 ヒットザターゲット 大野拓弥騎手
「内枠だし、考えていた競馬はできました。力は出せたと思います」

7着 ドリームバスケット 柴山雄一騎手
「いい位置で折り合えました。馬場は大丈夫でした」

8着 サンテミリオン 藤岡佑介騎手
「馬に囲まれて、集中して走っていました。雰囲気もよかったし復調の兆しが見えてきた感じです





edit

CM: 3
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-11