調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

金鯱賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/30 Fri.

<< 更新情報 >>

 ◎ 時間の関係上,時計のみの書き出しです。
  → 少し評価しました





◎ 金鯱賞出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アーネストリー
金鯱賞   :栗坂単走終い一杯56.8-41.1-27.0-13.6(重)
金鯱賞一週前:佐藤哲を背に栗東坂路で4F54秒5―13秒9(一杯)。
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯55.4-40.6-26.6-13.6(重)
天皇賞秋一前:栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.1-25.2-12.9
宝塚記念  :栗坂単走54.7-39.2-25.4-12.8(不)
宝塚記念一前:佐藤哲を背に栗東坂路で4F51秒8―12秒5(一杯)。
鳴尾記念  :栗坂単走一杯52.6-38.4-25.5-13.0
鳴尾記念一前:栗坂単走一杯50.7-36.9-24.6-12.6
大阪杯   :栗坂単走終い一杯54.1-39.5-26.1-13.3
大阪杯一週前:栗東坂路で4F53秒0―13秒0(一杯)
有馬記念  :栗坂単走終い一杯51.7-37.8-25.4-13.0
有馬一週前 :栗坂単走一杯52.3-38.3-25.8-13.4
天皇賞秋  :栗坂単走終い一杯52.0-37.7-24.8-12.7
天皇秋一週前:栗坂単走終い一杯52.8―13.0
オールカマ :栗坂単走強め53.9-39.1-25.5-12.8
宝塚記念  :栗坂単走終いムチ一杯52.5-37.7-24.8-12.6

 全然動かないですね(笑)。佐藤哲三騎手でないとダメなのかな(笑)
 


アスカクリチャン
金鯱賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.7-41.2-27.1-13.7(重)
金鯱賞一週前:
新潟記念  :栗坂3頭併せ終い強め53.6-38.5-25.3-12.9
新潟記念一前:栗東坂路で4F53秒1―12秒7(一杯)。
小倉記念  :栗坂併せ馬終い気合のみ55.5-40.0-26.0-12.9
小倉記念一前:栗東坂路で4F53秒8―13秒0(強め)
七夕賞   :栗坂併せ馬終い強め55.0-39.9-26.3-13.3(不)
七夕賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.7-39.1-25.6-13.0
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.6-25.9-12.9
京都金杯  :栗坂併せ馬馬なり57.3-41.7-26.8-12.7

 この馬はこんなもんです。前走パドックも良かったし,調教も変わらずOKです。



アドマイヤラクティ
金鯱賞   :栗CW単走終い一杯82.9-66.2-51.5-37.9-11.7(重)
金鯱賞一週前:栗東CWで6F84秒0―12秒3(馬なり)。

 追ってから矢のように伸びます。仕上がっています。単走でメリハリつけて集中して走れており,非常に良い状態です。



エアソミュール
金鯱賞   :栗CW併せ馬馬なり84.1-67.9-52.7-38.2-12.0(重)
金鯱賞一週前:栗東坂路で4F55秒6―13秒6(馬なり)。

 大分気性が大人になってきましたね。押さえがきくようになってきました。



オーシャンブルー
金鯱賞   :栗CW3頭併せ終い一杯97.4-81.3-65.4-51.2-38.0-12.5(重)
金鯱賞一週前:ルメールを背に栗東CWで6F83秒6―12秒3(一杯)。
アルゼンチン:栗CW3頭併せ終い一杯84.1-68.3-53.4-39.2-11.8(稍)

 ヤヴァイ!オーシャンブルーでるのか!買わないと(笑)。大きなストライドで元気いっぱいに走れています。今がまさにピークの仕上げでしょう。



クレスコグランド
金鯱賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.4-40.7-27.2-14.2(重)
金鯱賞一週前:栗東坂路で4F54秒2―13秒5(G一杯)。




コスモオオゾラ
金鯱賞   :美坂単走馬なり51.3-37.0-24.1-11.9
金鯱賞一週前:柴田大を背に美浦坂路で4F51秒4―11秒7(一杯)。
菊花賞   :美坂単走馬なり51.1-36.9-24.0-11.8
菊花賞一週前:美坂単走馬なり51.5-37.5-24.4-12.2(稍)
日本ダービー:美南W単走馬なり83.8-68.4-53.9-39.2-12.6(不良)
ダービー一前:美南W単走終い一杯81.2-67.3-52.1-37.3-12.2(重)
皐月賞   :美坂単走終い強め52.1-37.4-24.7-12.2
皐月賞一週前:美坂単走終い一杯 計測不能
弥生賞   :美坂単走馬なり53.9-39.1-25.9-12.8(重)
弥生賞一週前:美浦坂路で4F51秒4―12秒5(馬なり)。
共同通信杯 :美坂単走終い強め 計測不能 (稍)

 元気いっぱいに真っ直ぐ走れています。



サトノギャラント
金鯱賞   :美南W単走馬なり67.4-51.8-38.0-12.7
金鯱賞一週前:美浦南Wで5F72秒8―13秒6(馬なり)。
皐月賞   :美南芝併せ馬馬なり63.5-49.2-36.4-11.6
スプリングS:美南W3頭併せ馬なり69.8-54.2-40.3-12.7

 単走でしっかり走れています。



ダイワマッジョーレ
金鯱賞   :栗坂併せ馬終い強め54.9-40.6-26.8-13.7(重)
金鯱賞一週前:

 少し気合いをつけて,最後馬なりです。良いですよ。




ダノンバラード
金鯱賞   :栗坂単走終い強め53.8-39.7-26.7-13.9(重)
金鯱賞一週前:

 重たい馬場で時計出せていますね。しっかり仕上がっています。動き良しです。




トウカイパラダイス
金鯱賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.2-40.5-26.9-13.9(重)
金鯱賞一週前:
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.4-25.8-13.0
アルゼ一週前:栗東坂路で4F61秒4―13秒2(馬なり)。
新潟記念  :栗坂単走終い一杯53.8-38.6-24.5-12.0
新潟記念一前:栗東坂路で4F55秒7―12秒2(一杯)。
函館記念  :函W単走馬なり70.2-54.7-39.6-12.5
巴賞    :函W単走終い一杯66.9-51.5-38.3-12.9
目黒記念  :栗坂単走終い一杯54.5-39.3-24.8-12.2
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-25.0-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F54秒8―12秒5(一杯)。


ロードオブザリング
金鯱賞   :
函館記念  :函芝併せ馬馬なり80.9-66.5-52.4-39.1-12.3
函館記念一前:栗東坂路で4F54秒0―13秒4(一杯)。
垂水S   :栗CW併せ馬一杯85.6-69.1-54.3-40.5-12.8



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  オーシャンブルー,アドマイヤラクティ
  
B+ ダイワマッジョーレ,ダノンバラード

B  

注  

( 補 足 )
 

 この4頭に期待したいですね。個人的には,A評価の2頭が熱いです!JCDより自信あり(笑)
 


【土曜競馬からの馬場分析】


 
【ラップ分析】

 


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 10
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】ジャパンカップダート出走馬フォトパドック診断2012 

2012/11/27 Tue.

 ジャパンカップが終わり・・・・・私的にはあとG1は,有馬記念!的な感じです(笑)

 それでも最低限の分析は進めていきます(笑)


◎ ジャパンカップダート出走馬フォトパドック診断2012

ニホンピロアワーズ
無題

 体型としては少しアンバランスですよね~背中が大きく凹んでおります。2011みやこ~2012平安ステークスまでの写真は背中もしっかりしていますけどね。今年のみやこSからより大きく凹んでいる点は気になる点(それでも前走しっかり走れているという事実はありますけどね。)。あと日差しが当たっているにもかかわらず,黒が濃いというのは皮膚が厚いか毛艶が悪くなったかのかというのも感じられます。前走以上?となると,どうだろうなぁというのが感じるところです。むしろJCDではなくみやこS狙いだったのでは?と思う部分もあります。ただ,前走は調教とパドックからは評価できた馬なので,その部分でしっかりチェックしたいと思います。




ワンダーアキュート
無題

 皮膚が薄い,太目感がない背中,腰,お尻,トモ,肩,首筋,と繋げてみても非常に仕上げていると見受けられます。一言で言うと,研ぎ澄まされた馬体です。休み明けだった前走でG1勝ちできた点は凄い!もしかしたら,覚醒期に入った可能性はあります。調教をしっかり見てみたいですね! 



トランセンド
無題

 皮膚は厚そうですが,近走の写真を見ると基本厚いタイプでしょうね。バランスが良く,これはこれで良さそうな身体です。でもやっぱりせめて,2011年のフェブラリーくらい皮膚を薄く作ってほしい部分はありますね。あと近走の負け方を見ると,内面が競馬に対して情熱を失いかけている匂いがします。





ダノンカモン
無題

 好きな馬で大概良い評価をする馬です。ただ,今回は割り引き写真です。まず,シルエットが,お腹ボテっとしている。毛艶がいつも以上に冴えない,馬体の張りが例年より物足りなし,という印象です。JCDは捨てて,フェブラリー一本で仕上げてくる判断と感じます。




トゥザグローリー
無題

 馬体は凄い絞れましたね!ただ正直言って,小さくなったように感じます。これでつくべきところにしっかりと筋肉が付けば良い馬体に変わりそうですね!非力に見えるし,阪神の今時期の重たいダートは合わないタイプと想定します。




ローマンレジェンド・ハタノバンクール
無題


ローマンレジェンド

 私のイメージでは,パワーというよりもスピード型の部類のダート馬に見える身体です。無駄肉は全くなし,毛艶もよく皮膚も薄め,顔も良し,肩から首差しもOK,お尻は小さ目ですね~こういうタイプなんでしょう。馬自身としては能力は出し切れるデキです!あとは,パワー勝負になると・・・・・・・というイメージです。割引材料を探すとしたらね(笑)


ハタノヴァンクール

 調教見る限り,前走は走っても良さそうだったのですが,案外でしたね。休みを入れて,内面が変わった可能性が考えられます。これが原因だったらちょいとヤヴァいですね。馬体はスッキリボディから一転,立派になってきました。少し太そうな感じがします。




イジゲン・シビルウォー・ソリタリーキング
無題

イジゲン

 これもパワーというよりもスピードを髣髴させるイメージの馬体です。正直言ってあし毛でもあり,良くわかりません(笑)。個人的には,JCDってパワーを要求される舞台という記憶が強いので,それにマッチする馬体のようには感じません。武蔵野Sは,あの馬場が得意だった可能性が高いと読んでいます。


シビルウォー

 初見です。無駄肉がなくしっかり作れていますね。馬が持つ能力は出し切れる状態にはありそうです。


ソリタリーキング

 いいですね~パワーを感じさせます。どっしり見せて前駆後躯としっかり作りこまれています。これでしっぽがピーンとなっていれば最高でした。評価できる馬体だと思います。 



≪ 総 評 ≫

◎ワンダーアキュート
〇ソリタリーキング
▲ローマンレジェンド


 フォトパドックからは,この3頭に注目したいですね!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: REPLY 【 コメント返信 】

コメント返信11/27 

2012/11/27 Tue.

 やっと時間を作れました。やりますよ!一か月?二か月?ずっとコメント返信してませんでした。やっちゃりますよ
ー(笑)

 ※ 複トレ修正案件コメントは返信しませんのであしからず。

12/11/26 なかさん家
はじめまして!
はじめまして!
なかさん家と申します。

最近ブログを拝見させていただいております。
自分も重視派なんで、照らし合わせていただいており、勉強になります。

これからも拝見させていただきます!


 はじめまして!なかさん家さん,こんにちわ!

 私も勉強中の身,恐れ多いです。ともに調教・パドック重視派ということなのでこの道を究めるべく,頑張りましょう☆



12/11/23 大吉
久しぶりです
ようやくお休みを頂いて3連休をいただき、大阪の方に急きょ帰省しております!
家族で帰ってきているんですが、明日1日別行動になったので、京都に行ってやろうかと企んでおります(笑)
ジャパンカップ取りたいですね!!
しっちぃさんの評価もいいので僕の大好きなルーラーシップからいくことにしました♪
オルフェーブルはちょっと危険な匂いはしますねぇ。
外国馬はきるつもりです!!
ジャガーメイル気になりますね。
日曜日までゆっくり考えたいと思います♪


 大吉さん,いつもどーもです!
 
 大阪が実家なんですね!大阪って楽しそうですよね~

 京都競馬!楽しかったようで!でも財布は・・・・(笑)

 私は札幌競馬場と函館競馬場,あと改装前の東京競馬場しかいったことないので,時間ができたら競馬場めぐりしてみたいところですね!

 ルーラシップはお見事でした!^^



12/11/19 ブルーサンダー
タイトルなし
サダムパテックは坂路1番時計タイの自己ベストの時計でしたか。重馬場で豊騎手騎乗でしたけど。
馬場、調教馬、馬の走る気、レースはいつか、調教の強さ、騎手か助手か等により時計は左右されますからね。
シルポートの溜め逃げでインからでも伸びてくる馬場だとは自分も思わなかったですし…。
安田はシルポ暴走逃げでサダムも沈むだから今回はシルポペース落としてサダム向きの展開を作る…
と読まないといけなかったんですね。3頭出しだと連携プレーもできること考え忘れていたなと。
ストロングリターンはこの中間に裂蹄で帰厩日や調教日が後ろへズレて仕上げ切れなかったのかなと。
ボスは水曜の好調教に加え、火金土にも59~60秒台出す程の気合でしたから◎でしたが、
配当に目が眩み複トレは自信の○シャークで撃沈、実馬券もボス1着買いな上サダムドナウは抜けで終了(笑)


 ブルーサンダーさん、いつもどーもです!

 私が気が付いていない部分にまで目を届かせてコメント頂き,いつも感謝です。

 パテックはねーやられました(笑)。馬場,状態面と線で繋がる馬でした。

 ボス1着買いは実力的にセオリーですが,オルフェが2着だったように,競馬って何が起こるかわからないですよね!複トレも当たりそうで当たらないもどかしさ(笑),12月まじかで直線勝負の舞台です!ぶっこ抜いていきましょう (笑)



12/11/19 yasu
タイトルなし
失礼ですが、きのこさんは毎週1番時計を出した馬が馬券になっているとは思いますか?

時計だけ見て当たるなら分析の必要は無いのでは無いでしょうか。

管理人様は調教映像から馬の表情や内面、各馬の縦の比較を行った上での判断かと思われます。

私は管理人様の評価に度々お世話になっているので過去のレースの分析などを、きのこさんにも見て頂きたいと思います。

無料でこんなに濃い内容の予想分析ブログは他には無いですからね。
きのこさんなりの活用法を見いだす事を提案します。

最後に管理人様には、いつもお忙しい中での予想分析ありがたく思っております。
今週も楽しみにしていますのでお身体に気をつけてください。


 yasuさん、いつもどーもです!フォローありがとうございます^^;

 パテックに関しては完全評価ミスです。きのこさんも素直な質問です。

 「一番時計なのに好調教にはならないのか」って実はシンプルで素朴な疑問です。

 時計はもちろん参考にしますが,時計だけの判断だったら誰でもできますよね。プラスα の目線で馬を評価できるようになることを目的に修練の場としてブログを書かせて頂いています。
(読み手がいるとサボれないという効果がブログにはあります(笑)) 

 そして間もなく来年の2月をもって満2年となります。個人的には良く続けたな~という気持ちで一杯です(笑)

 これからもどうぞよろしくおねがいいたします。



12/11/19 きのこ
タイトルなし
サダムパテックは1番時計を出していましたが、1番時計=好調教とは限らないんですか?


 きのこさんの返信は,JCのフォトパドック記事で返信させて頂いております。



12/11/18 賭神
ブログにコメントありがとうございました。
うはw
かなりの大振りですね。

ブログのコメントにも返信しましたが
マルセリーナはデータを満たしておりませんのでご注意を。

ドナウブルーとマルセリーナなら私もマルセリーナの方が上だと思います。

私はしっちぃ☆さんを信じてボスから行きます。(笑)



 賭神さん、いつもどーもです!
 
 ボスで正解でした(笑),私はマルセリーナでした(笑)

 やっぱ賭神さんの分析に逆らうと・・・・・ですね(笑)

 私を信じるなら,マルセリーナでいかないと!(爆)



12/11/16 ゆうかぱぱ
タイトルなし
お疲れ様です。
マルセリーナはヤリヤリっぽいですねー。
桜花賞時と同じ感じがします。

ボスとの二頭軸マルチで買ってみようかと思っています。
でもこういう時に限って、シルポートが来たりするんだよなー。
買わないから。。。


 ゆうかぱぱさん、どーもです!

 シルポート,あぶなかったですねー(笑)

 マルセリーナは京都合わない感じでしたよね。走りも。

 阪神替りで期待したい存在です!



12/11/13 ブルーサンダー
タイトルなし
ナムラビクターは浦和記念目標でしたが、除外喰らいそうだったから前倒しで使いましたからね。
芝スタートと距離短縮で置いて行かれるかと思いきや普通に先行してて驚きましたけど(笑)
ブラジルCで後のみやこS4,5着を全く相手にしませんでしたから中距離なら重賞級でしょう。
ファンタジーSは折り合い欠く馬多数でここから距離延長の阪神JFで馬券になるのはいないのかなと。
京王杯は5、6月の栗東坂路で平気で51秒台出すエーシントップとカオスモスの1,3着ですか(笑)
エーシントップは完全差し追込馬場の中京2歳Sで逃げ切った怪物ですのでこれくらいは。
エリ女は良馬場で見たかったな~と。ヴィルシーナは一体どこまでGⅠ2着が続くのか…。


 ブルーサンダーさん、どーもです!

 ナムラヴィクターは完全にスピード負けしていましたよね。適性値がなかっただけですので度外視レースですね。

 ファンタジーは同感です。大物不在です。エーシントップってそうだったんですね~2歳馬は予習足りないので,ダメダメ知識でした。教えて頂き感謝です☆


12/11/10 mulberryとland
お久しぶりです
 毎回しっちぃさんのページで調子は確認させていただいていましたが、コメントが久しぶりになってしまいました。ご無沙汰しておりました。

 オールザットジャズが相当良いみたいですね。僕の方でもオールザットジャズとアカンサスが気になっていたので、ぐっと惹かれる情報でした。雨で時計がかかるのもある程度なら良さそうですよね。人気馬の取捨選択も難しいですし困ってます(笑)なんにしても当日が楽しみですね!



 お!landさん、お久しぶりです!調子を確認されてましたか,絶不調です(笑)

 ジャズは相当良かったですよね~ただ,気持ちが前向き過ぎて,「暴走」してしまった部類でした。

 調教見ていて一番楽しいのは,馬が明らかに変わってきた!?というのを見つけ出すときです。それがジャズでした。まぁ馬券にはなりませんでしたが(大汗)



12/11/08 素人豆券馬券師
はじめまして★
こんにちは♪競馬はじめて一週間目の素人です…毎日ブログ覗き見させて頂いてます!ジャズ調教抜群ですね?川田Jへの乗り変わりも◎馬体が心配ですが…人気所は不安要素隠れてますねorz
調教映像が無かったのでanswerわ判りませんでしたorz
キャプチャとジャズとエリンコート・オーチャード・イサベル・シーナのBOXで勝負したいと思います★長文スミマセンでした!
家族サービスも踏まえブログ更新頑張って下さいませ★応援してます♪寒くなりはじめたのでお身体には十分気を付けて…では( ̄▽ ̄;)


 素人豆券馬券師さん、こんにちわ!はじめまして!

 って競馬始めたばかりなんですね!いやー初々しくて良いですね!

 馬券は・・・・ちょっと残念でしたね^^;

 ジャズの調教映像は是非見ておいてほしいですね。これぞ角居厩舎ヤリ調教という見本です。

 競馬一年目の時期は色々と大変ですが,頑張って勝ち組になりましょう!!

 っていう私は負け組です・・・・orz

 ポジティブー!!(笑)にいきましょう(笑)



12/11/06 ブルーサンダー
タイトルなし
こうやって見ると上手い騎手はしっかりとそうでない人は(笑)なコメントしていますね(笑)

ハタノヴァンクールはインコースと先行有利な京都ダート1800mの外枠追い込み馬、
この時期のダート重賞(みやこS、武蔵野S)で3歳の57キロと好走できる要素は皆無で。
00年以降武蔵野、みやこSで3歳57キロ以上(1,1,0,3)→クロフネ1着、カネヒキリ2着
56キロ(2,0,1,5)→サイレントディール1着、ワンダーアキュート1着、ユビキタス3着と
57キロで好走できたらダートの怪物ですからね。56キロ含め後方からきたのもカネヒキリだけ。
ハタノは古馬から2キロ貰えるJBCを賞金不足の除外で使えなかったのが致命的でしたね。
今週の武蔵野S使えば58キロで。次の阪神なら坂で前止まりますし、これで人気落とすなら。
が、しかしJCダートが阪神になって古馬と1キロ差になってから3歳は不振でまた困難が待つと(笑)
狙うなら再度2キロ差の東京大賞典ですが、JBC+エスポ、ミラクルレジェンド+αで除外濃厚という(笑)
同様にマイルCSも古馬と1キロ差になってからは3歳馬が不振ということも付け加えます。


 ブルーサンダーさん、どーもです!

 ここにJCDのヒントがありそうですね!

 なるほど~勉強になります!私もフォトパドックみる限りでは,三歳馬<古馬で考えています。ただ,古馬勢も新旧交代ですね~




12/11/04 賭神
御礼
また参考にさせていただいて
ア共和国杯の本命をトウカイパラダイスから
ルルーシュに変更できまして的中できました。
ありがとうございます。

しっちぃ☆さんご自身は馬券の調子がイマイチのようですが
その相馬眼があれば、近いうちにきっと復調されると思います。
今後とも宜しくお願いいたします。


 賭神さん、どーもです!

 トウカイパラダイスは馬見の視点からは,「絶対やめたほうが良い馬」でした。

 良かったですね(笑)

 ってしっかり的中素晴らしい!頑張って復活したいです!(笑)



12/11/03 ファイヤ
タイトルなし
いつも参考にさせてもらってます。

アルテミス調教参考にさせてもらおうと思ってますが
時間迫ってますし、

できれば推奨馬だけでも書き込んでもらえないですか?


 ファイヤさん、初めまして!

 すいません、忙しくてアルテミスアップできませんでした。

 ギリギリに「アユサン」を挙げさせて頂きました。間に合いましたか?^^;

 更新が難しいときはなるべく早い段階で書くようにしますね~すいません^^
 

 
12/11/01 pawa
タイトルなし
毎回ありがとうございますm(__)m

すみません、お手数お掛けしますが
10月27日のナムラドリーミーへの投資は10万ではなく20万だったので訂正お願いできますでしょうかm(__)m
まぁ外れてるので僕的にはこのままの方がいいんですが…w

ホントにしっちぃさんが厳しい時はみんなで集計持ち回り制にするとか、せめてそれぞれが自分の分だけでも収支をつけてコメント欄に残しといたりしたら、少しは楽になりますかね?
Twitterでは逃げましたが(^^;;もし集計がホントに大変な時はみんなで!(笑)みんなで!(笑)協力して運営していきましょうm(__)m


 pawaさん、どーもです!

 複トレを通じて,「輪」が生れて「縁」に変わっていく様,見ていて嬉しいです。一応,そういうことになるようにすることを目標に事務局運営をしていたので嬉しい限りです。

 次回の事務局は,pawaさんでお願いします(爆)



12/10/29 SASORI
タイトルなし
いつも、フォトバドックの解析ご丁寧にありがとうございます!!
いつも、参考にさせてもらっています。。。


 SASORIさん、はじめまして!どーもです!

 間違っている見解ばかりです。勉強中の身で好きなことばかり書いているだけです。いつもどーもです^^




12/10/29
タイトルなし
毎度お疲れ様です。
なんだかブログ更新も大変そうですね。
なので、G1だけとか、重賞までやるにしても1レースだけとか。
負担を減らす方法を考えないと、
家庭・仕事の両立以上のことをするわけですから嫌になりますよ!

せっかく、複トレやツイッターで人と人をつなぐ役割をのなったので、
どんな形であっても続けてもらえるとうれしいです!
かなり個人的な意見ですけど・・・。

天皇賞でBIG馬券取れたら、
「しっちぃさん京都競馬場ご招待」をもくろんでいたのですが、夢破れました・・・。(笑)
全てトランスワープと大野Jが悪い!(爆)
またの機会ということで!!!


 これは、おじぞうさんだな(笑)

 お気持ちありがとうございます!気持ちだけで十分伝わっております!

 関西圏の方が多く,これを機に仲良く競馬仲間になれればいいですね!

 ネットって使い方次第では,非常に良い効果を生みますね!ほんとそう思いました☆

 これからもよろしくです~



12/10/28 ゆうかぱぱ
タイトルなし
お疲れ様です。

この間まで買っていたフラッシュを紐にした瞬間に勝つなんて・・・
デムーロが乗る時点でくさいと思いましたが、まさかという感じです。
外人はうまいですね。

この勝ちで、フラッシュ自体のストレスも取れたと思います。
次走からまた買いますよ、引退するまで。。。

そろそろ当たってもいいころやけどなぁ・・・


 ゆうかぱぱさん、どーもです!

 フラッシュは見事でしたよね~ JCは買いましたか?したら騙されました?(笑)

 フラッシュはゆうかぱぱさんにとって追えば逃げるマドンナ的な存在ですね(笑)

 複トレは当てまくり!実馬券もうほうほじゃないですか!羨ましい!!



12/10/28 T
タイトルなし
こんばんは!

いつも参考になって助かってます(^^)エイシンフラッシュ紐に買えました(笑)頭まで来るとは思ってなかったです(^^;
やっぱりデムーロ騎手が上手なんですかね。

また宜しくお願いします!


Tさん、おひさしぶりです!

 フラッシュしっかり押さえていたんですね!お見事です!

 私も頭で来ると思ってませんでした(笑)。完全にデムーロマジックでしたね!いつもありがとうございます☆



12/10/28 ぼす
タイトルなし
今年は三歳で決まってもおかしくないと思っております。

ただ昨日の事故が不安ですね。


 ぼすさん、どうもです!

 交通渋滞事故ありましたよね~

 3歳馬はやはり強かったですよね。カレンが外枠からうまくレースにのれた点が改めて凄いと思いました。

 この先楽しみな馬が多くていいですよね~3歳馬!今後に期待です!



12/10/26 ヒメオ
お疲れ様です
お忙しいなか、毎回の更新ご苦労様です。

感服する責任感です。

無理なさらぬようにしてください。

これが逆にコメント返信で手間をとらせますね

無視で結構です!!


 ヒメオさん、お久しぶりです!いつもどーもです!

 いえいえ!これから手間は省きます!というのは,有馬記念まで気持ちが乗らないから(笑)

 まぁ冗談です(笑)。JCほど力は入れませんが,いつもどおりしっかり馬を見て感じたことを書いていきます^^



12/10/24 pawa
タイトルなし
お疲れ様ですm(__)m
ロジックの記載ありがとうございます!
僕がすぐ実践できるようなものではないですが考え方として参考になりますm(__)m

しっちぃさんは天、地、人の三本柱ですねー。僕もあれから考えて、予想方法としては
①適正=馬場適正、ラップ適正
②能力=実績、人気、過去の好走時のラップ
③環境(馬が100%で走れる環境、状態かどうか)=パドック、騎手采配

の三本柱で[今は]臨もうかと思います。
軸は今までの適正予想で、馬場に加えラップをある程度利用できるようになればプラスαとして環境の領域でオッズ分析や調教、Mの法則のどれかに手をだそうかと…第一希望はオッズ分析ですかね。
社会人になる前に急ピッチで予想ロジックを作ろうと思います笑!

Twitterで皆さんにいろんなことを教えてもらえますし、そのきっかけを作っていただいたしっちぃさんには本当に感謝しているので、いつか恩返しができるよう、しっかり取り組みます(^ω^)
もちろんラップについて教えて頂いているラファエロさんをはじめTwitterでお世話になってる皆さんにも!
社交辞令じゃないですからね笑!
僕はそこそこ義理堅い奴なんす笑!( ̄  ̄)

 

 お!社交辞令上手のpawaさん、どーもです(笑)

 社会人なったら、最初は忙しいですよ~覚えることたくさんありますし、一番頑張るところでもあります。

 鉄は熱いうちに打て!私は「最初が肝心」だと思います。第一印象も大事。

 新社会人がんばれ~競馬もね(笑)

 ラファエロさんは,面倒見がいいですよね!感謝感謝ですね!

 早く何か一つ大きな武器を手に入れられれば、良いと思います。あれもこれも理論に手をつけるのではなく、何か一つまずは深く掘り進めることをお勧めします。


12/10/22 ひでちゃん
タイトルなし
謹んで御悔やみ申し上げます。道中お気をつけて。


 ひでちゃんさん、ありがとうございます。



12/10/21 ぼす
タイトルなし
今年は秋山騎手を応援してるので
このブログを見てユウキソルジャーから
買う決心がつきました。

先週はどちらもヤラズだっただけに秋山騎手
にはがんばってほしいです。

ちなみに浜中騎手は乗り替わりですが
テン乗りではないはずですよ。


 ぼすさん、どうもです!たびたびコメント頂いているのに返信できず申し訳ないです。

 ゆうきソルジャー完璧でしたね!決心のお手伝いができ光栄です。

 浜中騎手はテン乗りではなかったですね!ご指摘ありがとうございます! 


12/10/20 賭神
お見事でした。
クラレントの抜擢お見事でした。
流石です。

しっちぃ☆さんの様に相馬眼がある方こそ、
私の様に複勝とかワイドを買えば
大儲けできるような気がするんですが。


風邪気味だそうで、くれぐれもご自愛ください。



 賭神さん、どーもです!

 クラレント来ちゃいましたね~

 前走がわざとヤラずにみえたこと,調教が良かったことがポイントでした。

 でも軸から外してドボンです。まいったなー。。。。セイクリットレーヴが憎い(笑)

 頑張ります!複勝・ワイドに転向します!^^;



12/10/17 ブルーサンダー
タイトルなし
ミスター4着のファジーさんと4位争いですか~そして全項目で僅差とか笑いが止まりません(笑)
マイネイサベルも10万予定でしたが、しっちいさんが高評価されてたので背中押していただき感謝(笑)
マイネルコスモ軍団はトライアルホース量産工場と思ってるのでここ狙いかもの読みもありました。
日曜は菊花賞勝負かなと。2番人気であろう某ダービー馬は沈むと思い込んでますので(笑)


 ブルーサンダーさん、どうもです!

 マイネイサベルはずっと見ていたし,この条件でこそとこの調教なら!ということで明らかに狙い時でしたね!

 


12/10/16 kona
始めまして
始めまして!konaと言います
調教に関して、何か良いサイトはないかと
探していた所、こちらのサイトを見つけました
正直、馬体の見方など、とても勉強になります
今回、メッセージを送ったのは
予想方法が似てるなと(笑)
予想にたいする考え方も近いと思ったのと
これからも勉強させていただきたいので
メッセージを送らせていただきました
予想にオッズを加えると言うのは
私もやっていまして
直前予想と銘打って、レース発走の10分前くらいに
予想を配信(有料)すると言う事を、やっています
多分、他にはないかもしれません(笑)
と、言うのも、お分かり頂けるかと思いますが
前日などに予想して、それを配信
それは良いのですが、レース前のオッズで
私は最終的な判断(買い、買わない)をしています
しかし、この部分を読者には伝えられないのが
ジレンマでした
予想を出しているからには
的中を増やして、より読者を獲得したいと思うからです
無論、前日などに予想しても当たる時もありますが
直前予想と比べると雲泥の差でした
事前での予想の精度が低いとも言えます(笑)
長々と書いてスイマセン
これからも、素晴らしい記事を
期待してます


 konaさん、はじめまして!長文ありがとうございます☆

 プロの予想家の方なんですね!恐れ入ります!

 まだ、勉強中の身,間違った目線ばかりでございます。。。

 オッズを予想に使われているんですね!

 私は,予想のスパイスに「オッズの読み解き」を利用します。基本は,「馬見予想」ですね~

 ただ,決断するにはやはりオッズは見ます。人間心理の象徴ですからね。そしてなるべく一般人が買いずらく,筋が買っていると思われる有力馬を探します。

 調教からは「筋が買いを入れるだろうヤリ馬」を見抜くように心がけています。

 裏では普通にそういうことを行っているスポーツだと思っています。競馬は。 

 これからもどうぞよろしくお願いします☆






edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】121124~25 投資結果 

2012/11/26 Mon.

≪ 業務連絡 ≫
 ◎ 各自投票内容及び結果に間違いがないか確認してください

 


複トレランキング
無題

 大吉さんが首位奪還!!

 pawaさん,没落(笑)

 カスケードさん,着実に利益積み上げ!
 

週間投票結果
無題



収支統計
無題
無題
無題


個人統計

 今日は略



〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


*******************************************

edit

CM: 0
TB: 2

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】ジャパンカップ,京阪杯を終えて2012 

2012/11/26 Mon.


 お疲れ様です!

 見応えのあるジャパンカップでしたね!

 少し岩田騎手の乱暴な部分もありましたが,フェアに戦って欲しい部分はありますよね。

 ただ,ジェンティルを勝たせたいという想いは伝わりました。熱いです!

 ジェンティルが大外枠から先行させるイメージは個人的にはなかったです。岩田騎手の好判断が実を結びましたね!

 追えるだけではなく,「判断できる騎手」って大事ですよね。特に大舞台では。

 まぁ追える騎手も好きですが・・・私(笑)

*****************************

◎ ジャパンカップ2012

A+ 13ルーラーシップ(2番人気3着)

A  該当なし
  
B+ 08エイシンフラッシュ,10ダークシャドウ,15ジェンティルドンナ(3番人気1着)
 
B  03ジャガーメイル,04フェノーメノ  

注  17オルフェーヴル(1番人気2着)

*****************************

 人気決着ではありましたが,掲示板すべての馬を評価できていた結果には満足です。軸馬選定としては難がありました。
 
 フォトパドックの時点では,フェノーメノかオルフェーヴル(次点でルーラとジェンティル)

 調教では,ルーラー

 馬場判定では,ジャガーメイル,フェノーメノ,エイシンフラッシュ

 返し馬判定では,ジェンティルドンナ,ルーラー,オルフェ(ツイッターで書きました。)

 ブレにブレています(笑)。

 こんなんなると,勝負買いなんてとてもできません(笑)

 まぁ馬見派なんで最後は,パドックと返し馬判定重視で調教や適性値,馬場とを結びつけての判断になりますが。

 結果的に,事前予測では,私レベルだと結論付けられなかったというオチです(笑)

 それでも良いレースでしたね!ただ,オルフェーヴルが勝たないといけない舞台を取りこぼしてしまったという感じには見えました。

 海外では,ソレミア,オルフェーヴルを撃破したジェンティルドンナって何者よ?ってなっているんではないでしょうか(笑)


◎ レースラップ

12.8 - 11.0 - 12.0 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.5
上り 4F 46.6 - 3F 34.7

 このラップを見て,今年のダービーを思い出しました。

(ダービー)
12.8 - 10.8 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 12.4
上り 4F 48.4 - 3F 36.1


 若干違いますね(笑)。ただ,馬場の設定は似ていたような気がします。

 ビートブラック,良いペースで逃げましたね!返し馬でも「良い!」感じを見受けられたので積極的にペースメイキングしてあわよくば・・・・を狙うだろうと想定していました。ただ,天皇賞春の記憶もあるので,同馬が楽逃げしたい設定にはなりませんでした。



【馬場状態】

 インで上手く乗りこなせた馬が結果をだせる馬場状態。外差しは基本ハマらない馬場。


<< パドックtwitter >>
 
 ジャパンカップパドック ジャガーメイル、フェノーメノ、英心フラッシュ、ダークシャドウ、ルーラーシップ、オルフェーヴル 以上が良いですね。 あえて序列はつけません。好みがありますから。能力を出せる仕上がりにあると判断して良いです。あとは外枠をどうこなすか?オルフェーヴルよ。池添よ。
 個人的には、ジャガーメイルとルーラーシップ、オルフェーヴルが中でも良く見えます。
 あ、ダークシャドウもよくなりましたよね。
 フェノーメノ、もっと覇気が欲しい気はしますよね
 フェノーメノ、蛯名乗って気持ち入った
 ルーラー先入れ
 ジェンティルドンナも良い馬体だなーやっぱり。
 オルフェ走れるなぁ。これ。
 ジェンティルドンナは腰の感じが◎だなぁ。良い
 ジェンティルドンナがいい顔だなぁ
 ビートブラック返し馬◎、これは展開作りそう。フェノーメノは生命力足りない感じが、、、、
 フラッシュは少し気持ち前に出てしまった返し馬
 返し馬からはジェンティルドンナ、オルフェ、ルーラーがよい。あとジャガーメイル


【仕込み】

 一週間の作業内容を考え,ここには詳しく書かないことにします(笑)

 3角の入りでビートブラックとジョーダンの差は約8馬身(約0.4秒差),ジェンティルとは約11馬身差(約0.55秒差)

 ルーラは出負け,でもスっとインに入る腕はお見事

 1角でスリプトラとフェノーが接触,スリプトラ騎手怒る

 4角では,ダークシャドウ,ルーラシップは外に出さざるを得ず,スムーズに先行したジェンティルとスっと動けたオルフェとのアドバンテージ差は大きかった。

 日本馬優勢の馬場設定としたいため,時計が速い設定馬場に作りこんだと思われる。

 ジョーダンは,アドバンテージを受けられる位置からの競馬でしたが,あれで結果を出せないと・・・・という見方もある。あとはどこまで馬が変わってこれるか。

 エイシンフラッシュは結局,インに拘る競馬ができていない。流れにのって前を射程に入れながら外外を回す展開,ルメールが勝たせる気が無かったと思える騎乗です。フラッシュに何度も乗っているんだから,馬場読みと合わせれば絶対インに拘るでしょ。私的には「ヤラず」に見える騎乗ぶりです。
 


【レース後のコメント】

1着 ジェンティルドンナ(岩田騎手)
「オルフェーヴルとの叩き合いを制することが出来たのはすごいことですが、逃げ馬を交わす時に微妙な進路取りになり、接触したことは申し訳ないと思っています。8枠からのレースは腹を括っておかないといけないと考えていました。道中は絶好のポジションで、4コーナーまでは完璧でした。接触がなかったら…と思います。自分の気持ちがレースに出てしまったのかもしれません。悔いが残ります。53キロを生かしたレースをしたいと思っていました。馬場状態を考えるとインコースを取りたい一心でした。前を早めに飲み込む形を想定し、オルフェーヴルも前にはいないレースを想定していました。これで負けたら仕方がないと思っていましたし、この馬が底を見せていないことが証明出来ました。彼女の本気を初めて見せてくれました。オークスの走りは良かったと改めて思いますし、東京の左回り、最高の馬場で結果が出ました。お疲れ様です、と馬には言いたいです。本当にファイトを持っている馬です」

(石坂正調教師)
「騎手には特に指示していませんが、自分からあの位置を取りに行けるのがこの馬です。並んだら抜かせないのが最大の長所。今日のレースでもそこが出たと思います。この後、有馬記念は使いません。来年、ドバイを含め、凱旋門賞など海外遠征を視野に、馬の様子を見て決めていきたいと思います」

2着 オルフェーヴル(池添騎手)
「道中、行きたがりましたが、馬の後ろで何とか折り合いました。直線、ぶつけられてバランスを崩し、手前を替えて…着差が着差だけに悔しいです」

 → 池添騎手と岩田騎手には因縁が生れた模様(笑) 地方出身と中央出身だからなおさら生まれるだろうね(笑)

(池江泰寿調教師)
「この臨戦過程でよく頑張ってくれたと思います。審議の結果はJRAの判断ですから、それに従うだけです。今後のことはオーナーと相談して決めたいと思います」

3着 ルーラーシップ(ウィリアムズ騎手)
「ゲートで座り込んでしまい…、痛かったです。ゲートを出ていれば、という気持ちです。有馬記念で逆転したいと思います」

(角居勝彦調教師)
「ゲートが良くなかったですね。練習ではそんなことはないのですが…」

4着 ダークシャドウ(デムーロ騎手)
「素晴らしい馬です。前に行きたかったのですが、1コーナーで前をカットされ、思う位置を取れませんでした。2400mは問題ありません。もう少し速いペースの方がこの馬には合っています

 → 2400でもそれなりにレースは流れていた部類,となるとラップが激しく流れる2000m戦のほうが良いという見方になりますね

6着 トーセンジョーダン(スミヨン騎手)
「よくやってくれました。作戦通り逃げるつもり でしたが、ビートブラックがあれほど行くとは思わなかったので、離れた2番手で逃げているような形にして徐々に気合を乗せて行きました。ちょっと最後にブレーキを掛けるところがあった ので、それがなければもっと上の着順だったと思います」

 → 最後にブレーキをかけるのは調教でもそんな仕草を見せていましたよね。叩いて走りに対しどう変わってくるか追い切りを注視したいポイントです。

7着 ビートブラック(石橋脩騎手)
スタートしてから、もう少しあのペースの中で後ろを離して逃げられれば良かったのですが、思った以上について来られて、早めに後続を離す形になってしまいました。ただ、あれ以上は早く動けないですから…仕方ありません」

9着 エイシンフラッシュ(ルメール騎手)
「4コーナーでは、オルフェーヴルの後ろにつけてうまくいったと思ったのですが、残り200mで脚が止まってしまいました

 → どうなんでしょうね。返し馬見ましたが,少しガツガツしていた面がでていたので気になりました。内面は前走のほうが良かったです。

14着 オウケンブルースリ(浜中騎手)
「馬場も良かったですし、積極的に勝負を賭けて行きましたが、離されてしまいました」

16着 ローズキングダム(武豊騎手)
「思い通りに行けましたが、直線を向いて手応えがありませんでした。調子が悪い訳ではないのですが、フォームがいい時のものではありませんでした」

 → 馬そのものはパドック・返し馬から良くなってきたなぁとは思いました。ただ,成長力がないので評価はしませんでした。



*****************************

◎ 京阪杯2012

A+ 該当なし

A  08アドマイヤセプター(1番人気2着)
  
B+ 12テイエムオオタカ,06ジュエルオブナイル,04サドンストーム,03スギノエンデバー
 
B  

注  

*****************************

 1頭しか出現しませんでした。すいません。。。。


◎ レースラップ
 
12.2 - 10.7 - 11.4 - 11.4 - 11.3 - 11.5
上り 4F 45.6 - 3F 34.2


 
【馬場状態】

 大分馬場が荒れてきて,パワーも求められそうな馬場状態 

 
<< パドックtwitter >>
 
 京阪杯パドック ◎08アドマイヤセプター ○12テイエムオオタカ ▲09パドトロワ △02.04.06.07.11まで ◎と○が抜けて良く見えるかな。


【仕込み】

 荒れた馬場,単騎逃げ切り(レースペース),ここがポイントのようですね。
 
 スギノエンデバー,もう少しリラックスして息を抜いて走りたいところ 

 グランプリエンゼルは騎手が追っていません。これは明らかな「ヤラず」で調教に徹した内容。復調気配を感じさせたので次走あたり「ヤリ」で出走してくる可能性あり。
 
 ハナズゴールが大外一気の脚,魅せるね~

 外回した差し組は出番なしの展開,度外視で良し。




【レース後コメント】


 1着 ハクサンムーン 酒井学騎手
「前走は逃げ馬には厳しいレースになってしまいましたが、今日は楽に行けました。馬場に脚をとられることもなく、直線でも余力があったので、最後まで辛抱してくれました。以前から重賞を勝てる馬だと思っていましたし、嬉しいです。まだ3歳ですし、もっと力をつけて短距離路線で活躍してくれるといいですね」

 → スピードもありますが,パワー型でもありそうですね。

西園正都調教師のコメント
「自分の競馬ができれば重賞でもやれると思っていました。前回は競り込まれましたが、今日は単騎で行けましたね。3週続けて重賞を勝たせてもらい、ありがたいです。今後は休ませて、来春の高松宮記念を目標にします」

2着 アドマイヤセプター C.ルメール騎手
「道中はスムーズでしたが、直線で右にモタれてしまいました

 → このモタれ癖が今後の課題ですね

3着 シュプリームギフト 秋山真一郎騎手
「レースはスムーズで、直線でもいいところが開きました。よくがんばってくれました。今年になって、本当に力をつけてきていますね。落ち着いてレースで力を出せるようになってきました」

 → 北海道シリーズで出世した馬で洋芝巧者,荒れた馬場に適性値が高かった印象です。

4着 テイエムオオタカ 石栗龍彦調教師
「控えて、4コーナーで前をつかまえたかったのですが……。馬場が荒れてきたのが影響したのかもしれません。それでも安定して走ってくれています」

7着 オリービン 武豊騎手
「流れに乗れましたが、上位馬とは一瞬の脚の差が出た感じです。それでもラストは止まっていませんし、慣れてくれば距離も大丈夫だと思います」

15着 パドトロワ 安藤勝己騎手
「3~4番手でいいところにつけられたと思いましたが、ガツンと来るところがありませんでした。状態はよかったのですが、今日の結果を考えると暖かい時期の方がいいのかもしれません

edit

CM: 1
TB: 1

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ジャパンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/24 Sat.

<< 更新情報 >>

 ◎ 今週はジャパンカップをメインに更新していきます。

 ◎ 評価・補足まで更新しました。(11/23 15:20)

 ◎ 残念な結論ですが,更新完了しました(笑)(11/25 6:20)


◎ ジャパンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エイシンフラッシュ
JC    :栗CW併せ馬馬なり82.8-66.6-51.0-37.4-11.9(稍)
JC一週前 :ルメールを背に栗東CWで5F67秒5―11秒6(仕掛け)。
天皇賞秋  :栗CW併せ馬馬なり81.7-65.8-50.9-37.2-11.7(重)
天皇賞秋一前:栗坂単走馬なり42.4-27.5-13.9
毎日王冠  :栗CW併せ馬馬なり63.8-49.3-36.6-11.6(重)
毎日王冠一前:栗東CWで5F69秒2―11秒3(G一杯)。
宝塚記念  :栗CW併せ馬終い一杯79.0-64.1-49.8-37.0-12.0(不)
宝塚記念一前:内田博を背に栗東CWで6F82秒9―12秒3(馬なり)。
有馬記念  :栗CW併せ馬終い強め80.5-65.2-50.9-37.1-11.8
有馬記念一前:栗CW併せ馬馬なり84.3-67.1-51.6-38.2-11.6
JC    :栗CW併せ馬終い強め82.3-65.9-51.6-38.0-12.0
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり84.3-66.9-51.6-37.7-12.0
天皇賞秋  :栗CW併せ馬終い一杯(良)81.4-65.4-50.6-36.8-11.5
宝塚記念  :栗CW併せ馬馬なり81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり70.3-54.0-38.7-11.7
天皇賞春  :栗CW併せ馬終い一杯84.2-67.6-52.2-37.7-11.6(稍)
天皇春一週前:栗CW併せ馬終い一杯82.1-65.5-50.9-37.4-11.9(重)

 とにかく動きが「軽い」。無駄肉がなく研ぎ澄まされた馬体である証であるし,瞬時にトップギアに入れる能力値が高い状態。前記事でレース傾向分析をしたところですが「天皇賞 → JC 替りによる距離延長」により,道中ゆったり行けるペースになるのは大きなプラスで天皇賞秋を見る限り,馬はイライラしておらず,しっかり折り合える精神状態にありそう。大外からまくるタイプではなく,やはり条件としては,内枠から中枠が欲しいところです。状態面については,天皇賞秋がピークだったことは事実ですが,それに近い良い状態にあると判断します。能力は出し切れる状態です。




オウケンブルースリ
JC    :栗坂併せ馬終い一杯55.4-41.1-27.6-14.1(稍)
JC一週前 :
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.1-13.4
アルゼ一週前:栗東坂路で4F54秒8―13秒6(馬なり)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.1-13.4
阪神大章典 :栗坂併せ馬終い一杯52.6-38.9-26.2-13.3
ダイヤモンド:栗坂併せ馬終い一杯55.4-41.1-27.8-14.2(重)
2011JC  :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.5-12.8
2011AR共和 :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.5-25.4-12.7
2009JC  :栗坂単走終い一杯52.1-38.3-25.3-12.5(ハナ差2着) 
2009天皇秋 :栗坂単走終い一杯52.5-39.0-26.0-12.8(稍)

 走りがフワっとしているというか,重心が高い。要するに真面目に走っていませんね。真面目に走れば能力は高いですが,本番で真面目に走る保証はありません。京都大賞典は真面目に走れましたけど。一線級相手となると・・・・・精神面に難ありです。調教自体も前走の方が良い。




オルフェーヴル
JC    :栗坂併せ馬終い強め53.2-39.2-25.5-12.9(稍)
JC一週前 :栗坂併せ馬終い強め52.9-38.7-25.3-12.6
宝塚記念  :栗坂併せ馬終い一杯52.6-38.6-25.3-12.5(不)
宝塚記念一前:栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.9-24.8-12.1
天皇賞春  :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.5-25.0-12.2
天皇賞春一前:栗坂併せ馬馬なり51.7-38.2-25.0-12.4
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯50.7-37.4-25.2-12.9
有馬記念  :栗坂併せ馬終い強め51.7-37.7-24.4-12.3
有馬一週前 :栗坂併せ馬終い強め51.7-38.0-24.9-12.2
菊花賞   :栗坂併せ馬終い強め51.2-37.5-24.7-12.3
菊花賞一週前:栗坂4F52秒2―12秒2(強め)
神戸新聞杯 :栗坂単走終い強め53.1-39.1-25.8-12.8
ダービー  :栗坂併せ馬終い強め52.3-37.7-24.7-12.5

 一週前と比べてコントロールはできてはいます。ただ重い馬場でもしっかり時計のだせるタイプなのに,出してこなかったという一点は非常に気になります。正直言って私的には「不満」です(笑)。一週前追い切りに関しては良い意味でオルフェーヴルらしさがみられる仕草(笑)や追われてからの動きがありましたが,最終追い切りはしっかり折り合います。ただ追われてからの時計は・・・・12.9秒!類似時計を探すと・・・・・神戸新聞杯ですか。菊花賞,有馬記念は「ヤリ」でした。宝塚記念も必死に「結果を求めて」のアプローチでした。ヤリのときは,大概51~2秒で終い12秒前半で仕上げてきます。今回は,一週前追い切りはこのくらいで良いと思いましたが・・・・最終追い切りはさすがにこれではいかんでしょう。ただ,極端に時計のかかる馬場だった場合は「許容範囲」となる可能性があるため,ほかの馬の時計の出し方なども参考に再度チェックしてみます。(過去に終い12.9秒ありますが,全体の時計は50.7秒と速い時計のもとでの記録です。)
 
11/14 栗東坂路時計ベスト10
水 07:00 サダムパテック 牡 4 51.0 37.5 25.2 12.9 西園正都
水 07:07 エーシンウェズン 牡 5 51.0 37.4 25.2 13.0 野中賢二
水 09:49 エーシンブルバード 牝 3 51.0 38.6 26.3 13.6 沖芳夫
水 07:01 スプリングサンダー 牝 5 51.4 38.6 26.4 13.9 昆貢
水 06:59 エーシンビートロン 牡 6 51.6 37.8 25.3 13.3 西園正都
水 09:39 エイシンアポロン 牡 5 51.6 37.5 24.6 12.6 松永昌博
水 06:58 キズマ 牡 3 51.8 38.2 25.0 12.8 白井寿昭
水 06:59 グランプリボス 牡 4 51.8 37.9 25.2 12.8 矢作芳人
水 07:01 メイショウデイム 牝 5 51.8 37.0 24.7 12.7 佐山優
水 07:05 ダノンヨーヨー 牡 6 51.8 38.1 25.4 12.9 音無秀孝

11/21 栗東坂路時計ベスト10
水 09:41 エーシンヴァーゴウ 牝 5 51.4 37.9 25.5 13.2 小崎憲
水 08:23 トキノフウジン 牡 5 52.2 39.4 26.9 14.1 昆貢
水 06:59 ウエスタンハピネス 牝 4 52.4 38.6 25.7 13.2 西園正都
水 06:58 ロードハリアー 牡 4 52.5 38.5 25.9 13.7 浅見秀一
水 08:22 ロードカナロア 牡 4 52.7 38.5 25.4 13.0 安田隆行
水 09:48 パドトロワ 牡 5 52.7 38.9 26.3 13.6 鮫島一歩
水 06:59 テイエムダイパワー 牡 2 52.9 39.0 25.3 12.7 木原一良
水 07:00 ローレルレガリス 牡 6 52.9 39.1 26.3 13.7 今野貞一
水 07:00 ジェンティルドンナ 牝 3 53.0 38.9 25.6 12.8 石坂正
水 08:22 カレンチャン 牝 5 53.0 38.6 25.5 13.0 安田隆行

 時計は明らかに先週よりかかっていますね。先週のトップ10はすべて51秒台,今週のトップ10は52秒台が多いです。1秒くらい補正すればよいでしょうかね。にしてもなぁ~オルフェは重い馬場でもスイスーイのはずだと思っているんだが。

<一週前追い切り>
 併せ馬で併走馬を軽くあしらいますね。時計はわざとこの時計で調整しています。前半は抑えて終い重点です。完璧の仕上げではないでしょうが,しっかり動けている点を評価したいです。内面も生きています。いつものオルフェです(笑)



ジェンティルドンナ
JC    :栗坂単走終い強め53.0-38.9-25.6-12.8(稍)
JC一週前 :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.7-25.4-12.2(重)
秋華賞   :栗坂単走終い強め53.7-39.0-25.1-12.1
秋華賞一週前:栗坂単走馬なり52.6-38.3-25.5-12.9
ローズS  :栗坂単走終い一杯52.4-38.6-25.4-12.5
ローズ一週前:岩田を背に栗東坂路で4F53秒3―11秒9(一杯)。
オークス  :栗坂単走終い強め52.5-38.6-25.1-12.3
オークス一前:栗坂単走終い一杯51.4-37.5-24.3-12.2
桜花賞   :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.6-13.7(不)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い少し強め54.5-39.3-25.6-12.8
チューリップ:栗併せ馬終い一杯56.3-41.2-26.9-13.5(重)
シンザン記念:栗坂併せ馬終い強め53.5-39.1-26.4-13.6
シンザン一前:栗坂単走馬なり57.8-42.5-27.5-13.8
未勝利戦  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.9-25.0-12.5

 フォトパドックから若干不安視していましたが,最終追い切りの動きを見る分には力は出せる状態に仕上がりました。重い馬場コンディションを考えると,約1秒程度補正できるとしたらオークス並みの時計は出ていると想定しても良さそうです。真っ直ぐしっかり走れていますし,飛びもしっかりしています。重い馬場コンディションのせいか最後は脚色は鈍った印象はありますが頑張りました。秋華賞以降順調に仕上がったと判断して良いです。ただ,メイチに仕上げたのはオークス,これと比べると落ちるという判断にはなります。

<一週前追い切り>
 終い重点の追い切りです。追いだして一度よれて,再度追って伸びてくる内容。力強くしっかり走れており良いのですね。最後ヨレた原因は知りたいところです。あまり気にしなくてもよさそうですが。



ジャッカルベリー
JC    :東京芝単走馬なり82.6-66.3-51.3-37.2-12.0

 どうですかね~東京でこそ!っという馬のイメージはしません。


スリプトラ
JC    :東京芝単走馬なり69.4-54.0-39.7-12.2

 ぱっと見た感じ重厚で骨太,ダート馬かな?と思わせるようなイメージです。飛びは大き目です。適性値としてはどうでしょうかねー硬い馬場向きのようなイメージは湧きません。



ソレミア
JC    :東京芝単走馬なり108.4-91.9-77.8-64.8-51.9-38.8-13.0

 芝単走ですね,馬なりで気持ちよさそうに走れています。とてもリラックスできています。飛びは大き目でコース適性は合いそうです。あとは,日本馬場適性だけでしょうね。



ジャガーメイル
JC    :美南P単走馬なり64.6-49.5-35.9-11.7
JC一週前 :美南P単走終い一杯63.5-48.5-35.7-11.9
天皇賞秋  :美南P併せ馬馬なり66.7-51.5-37.2-11.8
天皇賞秋一前:美南P併せ馬81.2-65.4-50.3-36.7-12.8
天皇賞春  :美南P単走終い一杯65.3-50.0-36.0-11.7 
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯76.8-62.9-49.1-35.4-11.8
阪神大賞典 :美南P単走終い一杯66.2-50.3-36.3-11.7
有馬記念  :美南P併せ馬終い一杯65.2-49.5-35.8-11.2
有馬一週前 :美南P併せ馬終い一杯68.8-53.4-38.0-11.7
JC    :美南P単走終い一杯50.9-36.2-11.5
JC一週前 :美南P単走終い一杯80.4-64.2-49.6-35.6-11.7
天皇賞秋  :美南P単走終い一杯52.7-37.5-11.9
京都大賞典 :美南P単走終い一杯64.0-49.3-35.5-11.8

 一週前追い切りと最終追い切りと今回はダークシャドウとは併せていません。天皇賞秋は「叩き台設定」だった匂いがしますね。天皇賞秋は,あくまで調教パートナーとしての役割を与えられた追い切りでした。今回は,自分を仕上げるための追い切りを敢行しております。動きも断然良くなりました。さて,昨年時との比較ですが,ほんのわずかですが,昨年のデキのほうが良いと思います。そのくらい昨年は調教とフォトパドックから評価していたジャガーメイルでした。

<一週前追い切り>
 ズブくなってきましたね。調教では動かなくなった印象です。それでも前走より良化していることがわかる動きです。



ダークシャドウ
JC    :美南W併せ馬馬なり67.7-52.9-38.1-12.7
JC一週前 :ムーアを背に美浦南Wで5F65秒4―12秒8(一杯)。
天皇賞秋  :美南P併せ馬終い強め66.4-51.3-37.0-11.8
天皇賞秋一前:美南P併せ馬終い強め80.2-64.8-49.7-36.1-12.6
札幌記念  :函D併せ馬馬なり83.9-67.9-53.1-38.3-12.4
札幌記念一前:函館ダートで6F83秒0―12秒2(一杯)。
京都記念  :美南W単走終い強め68.3-52.7-38.3-12.4(重)
京都記念一前:美南併せ馬終い強めW65.4-50.1-37.2-13.0
天皇賞秋  :美南W併せ馬馬なり54.4-39.2-12.7(良)
天皇秋一前 :美南W54.5-39.8-13.2
毎日王冠  :美南W3頭併せ馬なり(不良)52.1-37.6-13.0

 一週前にウッドで一杯に追ってきています。最終追い切りは前に馬を置いてあっさり差しきる,終いの反応スペックを確かめるような馬なり調教です。札幌記念を使ってきましたが,間は開いていたので実質叩き2戦目と言っても良い状態,鞍上強化も含めて前走以上に能力を出せる状態にありそうです。  


トーセンジョーダン
JC    :栗CW3頭併せ終い一杯82.9-67.7-53.2-39.1-12.5(稍)
JC一週前 :栗東CWで6F83秒2―13秒1(一杯)。
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ一杯84.7-68.2-52.8-38.7-12.3(重)
天皇賞秋一前:栗CW3頭併せ終い一杯83.5-67.8-52.9-39.0-12.3
天皇賞春  :栗CW併せ馬島一杯86.2-69.0-54.4-39.7-12.6
天皇賞春一前:栗CW3頭併せ終い一杯85.4-68.2-52.7-39.2-12.8
大阪杯   :栗CW併せ馬終い一杯97.7-81.1-66.6-51.5-38.1-12.5
大阪杯一週前:栗東CWで6F83秒5―12秒1(一杯)。
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり87.4-71.0-55.0-39.9-12.1
有馬記念一前:栗坂単走馬なり56.2-41.9-27.6-13.8
JC    :栗CW併せ馬終い一杯98.4-82.4-67.5-53.3-39.3-12.6
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり99.7-83.6-68.6-53.6-39.4-12.1
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.4-51.8-38.0-12.4
AJCC  :栗坂併せ馬終い一杯51.7-???-25.2-12.7
10有馬  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.1-25.0-12.5(不良)

 うーん,自分で走っていないね。まずは気持ちの問題ですね。追われて伸びるタイプですが,それでも真面目に走っていない。これは買えません。 




ビートブラック
JC    :栗坂単走終い一杯54.6-40.0-26.4-13.2(稍)
JC一週前 :栗東坂路で4F52秒9―12秒4(一杯)。
アルゼンチン:栗坂単走終い一杯52.8-38.7-25.2-12.7
宝塚記念  :栗坂単走終い一杯53.1-39.0-25.4-12.5(稍)
宝塚記念一前:栗坂単走終い一杯52.1-38.3-25.1-12.4(稍)
天皇賞春  :栗坂単走終い一杯51.5-37.7-24.8-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F51秒9―13秒2(一杯)

 ペロペロ出しながら走る姿は可愛い(笑)。単走で時計も甘いですが,真っ直ぐ走れている点は良いです。馬場は重いのでこんなもんでしょうね。順当に良化はしています。




フェノーメノ
JC    :美南W併せ馬馬なり83.7-67.3-52.8-38.7-12.7
JC一週前 :美南W併せ馬終い強め81.7-66.4-52.2-38.3-12.6
天皇賞秋  :美南W併せ馬馬なり81.9-66.3-52.1-38.2-12.9(稍)
天皇賞秋一前:美南W併せ馬馬なり82.2-66.9-52.6-38.7-13.1(重)
セントライト:美南W併せ馬馬なり82.5-66.6-52.2-38.5-12.8
セント一週前:蛯名を背に美浦南Wで6F82秒6―12秒5(仕掛け)。
日本ダービー:美南W併せ馬終い強め83.4-67.1-52.8-38.6-13.0(不良)
ダービー一前:美南W併せ馬馬なり85.7-69.0-54.0-39.5-12.6(稍)
青葉賞   :美南W併せ馬83.3-67.4-52.6-38.4-12.6(稍)
青葉賞一週前:美浦南Wで6F81秒9―13秒2(強め)

 フォトパドックで注目していた馬ですが,客観的に調教を見て明らかに「天皇賞秋」の調教の動きのほうが良いです。あとはどこまで能力で戦えるかですね。状態が悪いという訳ではないですが,天皇賞秋が120%だとしたら,今回は良くて100%のデキという見立てです。天皇賞秋で素直に軸で買えばよかったー涙。

<一週前追い切り>
 時計は平凡ですが,大外から併せて楽に抜け出す様は「充実一途」。一週前段階での状態でも十分に走れるデキです。仕上がり過ぎている点は少し怖いですね。当日までこの良さをキープしてもらいたいところです。 



メイショウカンパク
JC    :栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.3-26.6-13.6(稍)
JC一週前 :栗東坂路で4F55秒1―12秒7(一杯)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬馬なり55.4-39.8-25.5-12.7
新潟記念  :栗坂単走終い強め54.9-39.3-25.3-12.7
関屋記念  :栗坂単走終い強め53.4-39.0-25.3-12.7
関屋記念一前:栗東坂路で4F53秒8―12秒8(一杯)。
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.6-38.8-25.2-12.7(稍)

 しっかりと強い負荷をかけてきた今回の調教になっています。馬も真っ直ぐしかkり走りますが,馬場が重たいせいか最後は若干一杯になりました。ただ,良い顔でしかkり真っ直ぐ走る姿は好感を持てました。でも横の比較をするとね~(笑)。



ルーラーシップ
JC    :栗CW3頭併せ馬なり85.1-68.4-52.9-38.9-12.2(稍)
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり86.9-69.4-52.9-39.1-11.4(重)
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ馬なり88.4-70.3-54.9-40.2-11.7(重)
天皇賞秋一前:栗CW3頭併せ終い一杯82.4-65.6-51.4-37.9-12.1
宝塚記念  :栗芝3頭併せ馬なり61.1-47.4-35.3-12.0
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり73.1-56.9-42.0-12.7(稍)
AJCC  :栗CW3頭併せ馬なり86.1-68.1-52.3-38.8-12.3
AJCC一前:栗坂併せ馬終い一杯51.3―38.0-25.8-13.1
有馬記念  :栗CW3頭併せ95.4-79.3-64.3-50.7-37.8-11.8
有馬一週前 :栗CW3頭併せ馬なり88.4-70.3-54.3-39.4-11.9
宝塚記念  :栗CW併せ馬馬なり86.5-68.7-53.9-39.0-11.8
宝塚一週前 :栗CW3頭併せ終始絞り切って馬なり98.3-82.8-67.5-52.5-38.9-12.1
日経新春杯 :栗CW3頭併せ終い強め99.8-83.3-67.4-52.5-38.6-12.1(重)

 3頭併せで真ん中でしっかり内面に負荷をかけています。ゴール板過ぎても併走した形で集中力を切らせません。しっかりと馬にスイッチが入った状態に作り上げたというのが今回の仕上げだと感じます。一週前追いなんて非常に良い動きですよね。ゴール板過ぎてから更にギアを上げる調教は,エリザベス女王杯で激仕上げを施したオールザットジャズを思い出します。

<一週前追い切り>
 角居厩舎の追い切りは一番「映像でチェックするべき」追い切りですね。これは強く主張させて頂きます。ゴール板過ぎてからがルーラの調教でした。ゴール板を目印にGoサイン,しっかり追って更に負荷をかけています。角居厩舎のヤリ調教の典型ですので覚えておきましょう。動きが悪い場合は,逆にヤリではなく,仕上がっていないというサインの調教になるので要注意。 


レッドカドー
JC    :東京D単走馬なり87.9-73.0-58.8-44.2-15.1

 物見しながら走っていますね(笑)。飛びは大き目でキレはありそうな走りですね。ただ,もう少し集中して走ってほしい部分はあります。




ローズキングダム
JC    :栗坂併せ馬馬なり53.7-39.9-26.5-13.6(稍)
JC一週前 :武豊を背に栗東坂路で4F52秒9―12秒6(G強め)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.5-25.7-13.3
安田記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.5-25.9-13.5
安田記念一前:栗坂併せ馬終い一杯51.4-37.8-25.2-13.0
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり79.8-63.5-49.7-37.2-12.5
有馬一週前 :栗坂単走終い一杯52.0-38.1-25.8-13.1
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.7-???-13.1
JC一週前 :栗坂単走見せムチ&気合いつけ52.2-38.2-24.8-12.3
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.3-25.9-13.3
京都大賞  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.8-25.2-12.8(良)
宝塚記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9

 うーん,最後は手を抜いているようにみえますね。直線向いての走りだしは良かったですが。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 13ルーラーシップ

A  該当なし
  
B+ 08エイシンフラッシュ,10ダークシャドウ,15ジェンティルドンナ
 
B  03ジャガーメイル,04フェノーメノ  

注  17オルフェーヴル

( 補 足 )
 
 
 評価は,「仕上がりの良さ」を大きなファクターとしています。

 A+評価は13ルーラーシップ,天皇賞秋を叩いて更に良化しています。それは調教から明らかに感じ取ることができました。瞬発力戦となりやすい舞台設定では,超大飛びの同馬にとっては瞬時のギアチェンジができなくて厳しい条件ですが,似たタイプのトーセンジョーダンを昨年同じ舞台で走らせたウィリアムズ騎手がルーラの良さを引き出すレースをしてくれるという期待値を込めてこの評価にしました。期待値がないと判断する方は,A評価として判断してください。

 A評価は該当なし。

 B+評価は3頭

 08エイシンフラッシュは,ピークは明らかに天皇賞秋でしたが,引き続きデキの良さは感じ取れる動きでした。それを素直に評価しています。枠順も良い位置を引きました。

 10ダークシャドウも同様に良化を感じさせるイメージを感じたので素直に評価しています。

 15ジェンティルドンナも素直な評価です。秋華賞でさえ底を見せない走りを見せています。最高のパフォーマンスはオークスだったので同じ舞台という適性値は感じさせます。ただ,メイチの仕上げだったオークスと比べると,今回はそこまでメイチではないという匂いはしますのでこの位置としました。


 B評価は2頭

 03ジャガーメイルは,天皇賞を叩いて更に良くなってきました。素直に評価しています。適性もこちらにあるでしょう。

 04フェノーメノは,明らかに良かった天皇賞秋から一転して,動きが少しさびしく映りました。ピークアウトしているタイミングとも読め,期待していましたが割り引きました。


 注ということでオルフェーヴルを指名します。

 私的に調教からは評価はできません。ただ,常識外の馬なので,「注」という表記です。私は割り引きますが。池添騎手ですからね。負けても理由がつけられるし,ここでチャンスを与え,失敗,そしてスミヨンで有馬こそ!というシナリオも見え隠れします。



【土曜競馬からの馬場分析】

東京09R芝1600m2012エクセレントJT  3歳以上1000万円以下
12.5 - 11.3 - 11.5 - 11.5 - 11.5 - 11.6 - 11.2 - 12.0
上り 4F 46.3 - 3F 34.8  前3:35.3 前5:58.3

1着10ショウナンラムジ 7-6 34.2:4位 ダンスインザダーク(SS×ニジンスキー)×ホワイトマズル(ダンシングブレーブ)
2着03ガーネットチャーム 10-10 34.0:1位 ファルブラヴ×SS
3着ニジブルーム 10-10 34.1:2位 ダンスインザダーク(SS×ニジンスキー)×ニジンスキー

 1,2着馬は道中インコース→4角外に出して馬群の真ん中から追い出すというコース取り,ニジブルームは,常に大外を回して力だけで3着に持ってきた内容

 → インコースの馬場は健在で,内をうまく利することができる馬が能力以上の結果を出せる舞台設定になっている可能性が高い(仮説)



東京10R芝2000mオリエンタル賞 3歳以上1000万円以下

12.9 - 11.8 - 11.7 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.7
上り 4F 46.1 - 3F 34.4  前3:36.4 前5:60.3

1着13ナムラオウドウ 11-11-10 33.5:1位 チーフベアハート×フレンチグローリー
2着04ロードエフォール 5-5-5 34.1:6位 ゴールドアリュール×コジーン
3着06スーパームーン 10-9-10 33.8:4位 ブライアンズタイム×サドラーズウェルズ

1着馬は道中,内から2頭目あたりを追走,そのまま馬群の真ん中を走り切る
2着馬は道中イン追走,4角で中程まで出して伸びてくる
3着馬も2着馬同様,位置取り(前か後ろかの差)

 → 4角以降は最内よりも3~4頭外に出した中目の芝でないと最後まで伸びきれない(仮説)



東京11R芝1400mファンタスティックJT 3歳以上1600万円以下
12.2 - 10.8 - 11.2 - 11.6 - 11.5 - 11.2 - 11.7
上り 4F 46.0 - 3F 34.4  前3F:34.2 前5F:57.3

1着09ブラボースキー 3-3 33.8:5位 ストラヴィンスキー×SS
2着02ウエストエンド 5-4 33.8:5位 Pivotal(ヌレイエフ系)×コジーン系
2着ルリニガナ 2-2 34.5:11位 スニッツェル(デインヒル系)×キングマンボ

1着馬はスっと先行させていく馬がいるので控えながらインを確保,最後は中程の馬場を最後まで伸びきっての勝利
ウエストエンドはブラボースキーのちょうど後ろで道中イン,4角回ってギリギリ伸びる位置の内から3~4頭目の馬場を突いてきた。
ルリニガナは前々の競馬で直線はやはり中程に出して追ってきた。逃げた馬は最内で追ってきて死亡。

 → 直線の伸びる位置は,10Rの仮説のとおりっぽい。大外ぶん回して追ってきたメジャーアスリート,カイシュコロンボは4、5着まで。  


≪ 結 論 ≫

 道中はロスなくインコース追走,4角からは最内を捨てて真ん中馬場を選択し,伸びてこれる馬がパフォーマンスを出し切れる馬場

 楽に道中インコースを確保できる馬有利

 
【ラップ分析】

 過去記事参照



【分析メモ】

 W.ビュイック 土曜成績【0310】 土曜芝【0301】
  → いずれも結果を出しているのは1600m以下で内枠馬ですが,インで流れに乗って馬場の何処に出せば良いか身体で体感できている状態
  → JC騎乗馬は2枠3番ジャガーメイル 
 

 蛯名正義 土曜成績【1118】 土曜芝【0114】
  → 後半芝2レースは3着,2着。3着時は大外回したが,2着時はインをうまく立ち回った。馬場状態をしっかりつかめる機会あり
  → JC騎乗馬は2枠4番フェノーメノ



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 A+評価馬であるルーラーシップと馬場状態が上手くマッチしない現実がある。

 以上のことから,本ブログから導き出せるロジックは

 今年のジャパンカップは「観戦に徹する」という判断になります。

 ①フォトパドック → ②調教 → ③馬場判断 

 ①は及第点,②は◎,③は×と判断,この結果から無理して参加しなくても良いかなというもの。


 準一致した馬は,

 ①と②一致 

 ルーラーシップ 大飛び馬で外枠なのでインに拘れないでしょう。相当巧く乗らないと厳しい

 
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 ①と③一致(②もB評価だから微妙に一致?)

 04フェノーメノ  

 天皇賞からピークアウトの可能性は高い。インをスムーズに捌ければ面白いか


 ②(B評価)と③一致

 穴馬指定 03ジャガーメイル 

 四位 → ビューイック替りで騎手変ショック!!前走比で馬,人ともに上積み大


 ①②③を意外に繋ぎ合わせようと思えば繋ぎ合わせられる馬

 08エイシンフラッシュ
 
 インに拘って騎乗するはずのルメール騎手(土曜成績は【2204】,京都だが(笑)),フォトパドックは評価しても良いレベル,枠順OK,調教もB+

 評価条件は揃っているが・・・・・私が持つイメージでは,そこまで推せるイメージが湧かない(ラファエロさんに怒られる?(笑))



 ブログとしての結論は,


 大穴軸馬 03ジャガーメイルから流し
 
 
 とします。勝負ではなく,軽く観戦料を払うという意味で(笑)

 
 個々の好みで,フェノーメノかエイシンフラッシュを軸にするのも「あり」だと思います。馬場状況にマッチした騎乗ができそうな騎手と馬という判断です。(個人的には軸はルーラーシップしか想定していなかったのでそれ以外は基本的に考えられません^^;)


 あと,挑戦者という立場(オッズからは買われているが)ジェンティルドンナ

 岩田騎手なので上手くインを確保して内追いしてきそうな予感があります。ただ最内はそこまで伸びているイメージはないので奇策に出て失敗するケースも想像しています。


 今年のJCは勝負決断できず,すいません。最近流れが悪いので,慎重になり気味です^^;


 オッズ配列としては,上位人気から2~3頭出てもおかしくない配列に見えます。


 にしても,オルフェがどう結果を出すか楽しみです。


 宝塚記念では完全に裏をかかれました。陣営が一般人の裏をかいくぐるとしたら,私は再度割り引きましたので,裏読みすると「買い」という判断があっても良いと思います。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京阪杯出走馬最終追い切り・調教分析2012(簡易版) ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/24 Sat.

<< 更新情報 >>

 ◎ 阪急杯は時間の関係上,簡易版になります。
  → 簡易版とは「時計の書き出しのみ,又は縦の比較を細かく精査していないバージョン」です。

 


◎ 京阪杯出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01ハクサンムーン
京阪杯   :栗坂単走馬なり55.4-40.0-26.1-13.0(稍)
京阪杯一週前:
京洛S   :栗坂単走一杯54.4-38.6-24.8-12.4


02グランプリエンゼル
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり53.5-39.5-25.9-13.0(稍)
京阪杯一週前:栗東坂路で4F52秒3―12秒4(G前強め)。
信越S   :栗坂併せ馬馬なり54.4-38.5-25.4-12.5
キーンランド:札D併せ馬馬なり68.0-53.0-39.6-12.3
CBC賞  :栗坂併せ馬終い強め51.2-37.3-24.6-12.5
CBC一週前:栗東坂路で4F54秒2―12秒9(強め)
ヴィクトリア:栗坂併せ馬終い強め52.7-37.9-24.6-12.3
高松宮記念 :栗坂併せ馬終い強め52.4-37.8-24.7-12.6
宮記念一週前:栗東坂路で4F51秒4―13秒2(馬なり)
オーシャンS:栗坂併せ馬終い一杯56.8-41.4-27.3-14.2(重)
シルクロード:栗坂併せ馬終い一杯54.4-40.4-26.9-13.3
シルク一週前:栗坂54.0―12.5(強め)
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり53.6-38.9-25.7-12.9
昨年CBC賞:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.3-24.7-12.7
昨年ヴィクト:栗坂単走馬なり52.1-38.6-25.4-12.9(不良)

 昨年は10月23日信越Sから調子を上げてきた馬,今くらいの寒い時期が合う馬かもしれませんね。先週もグランプリボスと併せて子ども扱い,今週は馬なりで調整していますが,良い動きを見せてくれています。



03スギノエンデバー
京阪杯   :栗坂単走馬なり58.0-42.4-27.7-13.5(稍)
京阪杯17日:栗坂単走終い強め51.7-38.2-25.4-12.7(重)
京阪杯一週前:栗東坂路で4F59秒9―13秒7(馬なり)。
セントウルS:栗坂単走馬なり58.9-41.8-26.8-13.1
セント一週前:栗東坂路で4F59秒4―13秒1(馬なり)。
北九州記念 :栗坂単走馬なり59.7-41.7-27.0-13.1(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒0―12秒7(馬なり)。

 この馬は最終追い切りは時計を控える変則的な調整法で仕上げるようになりましたね。馬自身は大きなストライドで走れており,良い雰囲気です。



04サドンストーム
京阪杯   :栗坂併せ馬終いムチ一杯54.1-39.3-25.8-13.1(稍)
京阪杯一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒8(一杯)。
京洛S   :栗坂併せ馬終い強め52.1-38.2-24.9-12.8 

 時計は出ていませんが,自分からグイグイ前に前にという前進姿勢は非常に良いです。走りに集中できている時期です。



05シュプリームギフト
京阪杯   :栗坂併せ馬終い一杯54.1-39.9-25.8-13.0(稍)
京阪杯一週前:
オパールS :栗坂併せ馬馬なり53.8-39.3-25.8-12.9
キーンランド:函W併せ馬馬なり54.4-39.4-12.4



06ジュエルオブナイル
京阪杯   :栗坂単走馬なり57.4-40.7-26.1-12.5(稍)
京阪杯一週前:
京洛S   :栗坂併せ馬馬なり53.7-39.2-25.5-13.3
北九州記念 :栗坂単走馬なり55.5-39.9-25.5-12.9(重)
アイビスSD:栗坂単走馬なり54.5-39.1-25.0-12.3

 時計は出ていませんが,抑えられてのものです。気持ちが非常に前向きで脚さばきも力強い。心身ともに好調です。
 


07オリービン
京阪杯   :栗坂単走馬なり54,2-38.9-25.5-12.9(稍)
京阪杯一週前:
スワンS  :栗DP単走終い一杯74.1-60.3-48.4-36.6-13.0
スワン一週前:栗坂単走馬なり55.8-40.0-26.0-13.1(重)
ポートアイラ:栗坂併せ馬馬なり52.1-37.8-25.2-13.2  
NHKマイル:栗坂単走馬なり54.5-39.5-25.6-12.4(稍)
NHK一週前:栗東坂路で4F50秒3―12秒7(仕掛け)。
NLT   :栗P単走強め78.5-61.7-48.7-36.7-11.9
NLT一週前:栗坂単走馬なり52.8-38.9-26.2-13.1
アーリントン:栗CW併せ馬終い強め86.1-70.0-55.3-40.9-12.5(稍)
アーリン一前:栗DP80.8―11.6(馬なり)
シンザン記念:栗坂単走馬なり55.1-39.5-26.1-12.9
シンザン前走:栗坂単走馬なり53.2-38.5-25.0-12.3

 フットワークは素軽くて良いです。顔も前向きさを感じさせます。ただねぇ~オリービンがスプリント戦かぁ。マイルの走り方を徹底して教えてあげたほうが良い気がするんだけどなぁ。

 

08アドマイヤセプター
京阪杯   :栗坂単走馬なり54.7-39.6-25.3-12.7
京阪杯一週前:栗東坂路で4F51秒0―12秒6(G前強め)。
スワンS  :栗坂単走馬なり54.7-40.4-26.7-13.3(重)
白秋S   :栗坂単走終い一杯52.3-37.9-24.6-12.1

 非常に活気があり生命力を感じさせます。ここに来て素質が開花しだしたのでしょうね。成長を待ちながらじっくり条件戦で鍛えてきたことが生きてきました。鞍上にルメールを配しています。陣営の判定としては「ヤリ」で良いです。


09パドトロワ
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり52.7-38.9-26.3-13.6(稍)
京阪杯一週前:安藤勝を背に栗東坂路で4F53秒9―12秒9(一杯)。
スプリンター:栗坂単走終い一杯51.7-37.9-25.0-12.9
スプリ一週前:栗坂単走終い強め53.8-39.0-25.3-12.9
キーンランド:函W単走馬なり66.7-51.4-38.2-12.9
キーン一週前:函館Wで5F66秒0―13秒0(一杯)。
アイビスSD:
アイビス一前:吉田隼を背に函館ウッドで5F65秒3―13秒3(一杯)
函館SS  :函W併せ馬終い一杯67.6-51.8-37.8-12.5
函館SS一前:函W単走終い一杯66.5-52.0-39.7-14.0
福島民友C :栗坂単走終い一杯53.0-37.9-24.9-12.7
スプリンター:栗坂単走終い一杯52.2-37.3-24.2-11.8
スプリ一週前:栗坂51秒3―13秒3(一杯)
キーンランド:函館W単走馬なり65.6-51.2-39.2-13.4

 馬なりでリラックスして走れていますね!ビシビシ追われてくるイメージの強い馬ですが,馬なり調整です。



10エーシンヴァーゴウ
京阪杯   :栗坂単走終い一杯51.4-37.9-25.5-13.2(稍)
京阪杯一週前:
スプリンター:栗坂単走馬なり52.0-38.2-25.4-13.0
セントウルS:栗坂単走終い肩ムチ51.8-37.3-24.7-12.6
セント一週前:栗東坂路で4F54秒6―13秒2(馬なり)。
北九州記念 :栗CW単走終い一杯65.4-49.2-36.7-12.7(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F52秒6―12秒6(馬なり)。
アイビスSD:栗坂単走52.1-37.7-25.0-12.8
アイビス一前:栗東CWで5F64秒6―13秒0(馬なり)。
シルクロード:栗坂単走終い強め52.2-37.7-25.2-12.8
シルク一週前:栗坂38.6―13.5(4Fエラー馬なり)
スプリンター:栗坂単走終い強め(良)49.9(13.1)-36.8(12.0)-24.8(12.2)-12.6
セントウルS:栗坂単走終い一杯52.1-37.3-計不-12.7
アイビスSD:栗坂単走強め<ほぼ馬なり>50.1-36.6-24.3-12.3

 馬が動かないなりに楽に時計を出してくるのは正直凄いです。終い一杯に追われていますが,頭が高いので自分で走ってはいません。キャリアを重ねて競馬に対する集中力は薄れつつあります。しかしながら身体能力の高さを示す時計です。



11ビウイッチアス
京阪杯   :美南W単走終い一杯52.9-38.2-12.9
京阪杯一週前:美南W単走強め83.9-68.2-53.1-39.5-13.4
京洛S   :美坂単走強め49.4-37.2-25.4-13.4
キーンランド:札D併せ馬馬なり64.6-50.5-38.0-12.4
キーン一週前:美浦坂路で4F51秒4―12秒0(馬なり)。
アイビスSD:美坂単走馬なり49.3-35.9-24.1-12.5
アイビス一前:美浦坂路で4F50秒1―12秒2(馬なり)
フィリーズL:美坂単走馬なり49.4-36.6-24.8-13.1
フィリー一前:美浦坂路で4F49秒3―12秒3(馬なり)。
ファンタジー:美坂単走馬なり51.9-57.6-???-???
ファンタ一前:美坂併せ馬一杯48.3-35.5-23.9-12.2

 動きも力強く良いです。いつも坂路ですが,コース追いですね。



12テイエムオオタカ
京阪杯   :美坂併せ馬馬なり51.7-37.3-23.9-11.6
京阪杯一週前:美浦坂路で4F51秒7―11秒7(強め)。
スワンS  :美坂併せ馬馬なり52.3-38.4-25.0-11.7(稍)
オパールS :美坂単走馬なり51.5-37.6-24.0-11.7
キーンランド:函芝単走馬なり(ムチ一発)67.3-51.4-37.7-11.7
キーン一週前:函館ダートで5F67秒8―11秒9(G強め)。
ダービー卿 :美坂併せ馬終い強め52.1-37.5-24.1-11.9
セントウルS:美坂単走馬なり53.2-39.1-25.9-計不
セント一週前:美浦坂路で4F52秒5―11秒5(強め)

 良いですね~生命力が溢れんばかりです。集中力と前向きさも持っています。前走は恵まれた部分はありますが,軽視はできない状態面です。




13ケイアイアストン
京阪杯   :美南W単走終い強め57.1-41.4-12.9
京阪杯一週前:美浦南Wで4F56秒0―13秒2(馬なり)。




14エーシンホワイティ
京阪杯   :栗坂単走終い一杯53.2-38.4-24.9-12.5(稍)
京阪杯一週前:
スワンS  :栗坂単走終い一杯55.7-39.5-25.3-12.6(重)
スワン一週前:松山を背に栗東坂路で4F51秒6―12秒2(馬なり)。
セントウルS:栗坂単走馬なり52.3-37.8-24.8-12.5
セント一週前:川須を背に栗東坂路で4F52秒0―12秒6(一杯)。
京王杯SC :栗坂単走馬なり51.5-37.5-24.7-12.3
 前走にしてももっと走れても良い気がするんですけどね~調教からは。重賞戦だと,厳しいのかもしれません。動きはGOODです。



15スプリングサンダー
京阪杯   :栗坂単走終い一杯54.9-39.7-27.0-14.2(重)
京阪杯一週前:四位を背に栗東坂路で4F51秒4―13秒9(一杯)。
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.9-39.7-27.0-14.2(重)
スワン一週前:四位を背に栗東坂路で51秒2―13秒3(一杯)。
スプリンター:栗坂単走馬なり54.0-38.6-25.0-12.7
スプリ一週前:四位を背に栗東坂路で4F50秒4-12秒7(一杯)。
キーンランド:函W併せ馬馬なり66.3-51.3-37.5-13.1
キーン一週前:函館Wで5F65秒1―13秒6(一杯)。
CBC賞  :栗坂単走終い強め53.9-38.8-24.6-12.4
CBC一週前:栗東坂路で4F53秒6―13秒2(一杯)。
ヴィクトリア:栗坂単走馬なり52.8-???-25.3-???
ヴィクト一前:栗東坂路で4F51秒9―12秒3(一杯)。
阪神牝馬S :栗坂単走馬なり55.5-40.7-???-13.9(不)
阪神牝一週前:栗坂単走終い一杯52.0-???-25.4-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い強め54.0-40.3-??-13.6(稍)
阪急杯一週前:栗坂単走終い強め54.4-???-27.4-14.0(重)
京都牝馬S :栗坂単走終い一杯51.8-39.3-27.3-14.2
京都牝馬一前:栗坂単走馬なり51.9-38.1-25.6-13.1
11ヴィクトM:栗坂単走54.6-38.9-25.0-12.6(不良)

 良い身体の使い方ですよね~推進力があります。ただ1400m戦がベストの馬,スプリンターズSで激仕上げで前走はデキ落ち,今回もこれから徐々に良くなっていくタイミングでしょうね。



16ウインドジャズ
京阪杯   :栗坂単走終い一杯55.1-39.9-25.9-12.8
京阪杯一週前:
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.6-39.6-25.6-12.8(重)
信越S   :栗坂単走馬なり54.6-39.6-25.6-12.8



17マコトナワラタナ
京阪杯   :栗坂単走馬なり54.1-38.9-25.7-13.3(稍)
京阪杯一週前:
セントウルS:栗坂単走馬なり53.2-38.0-25.1-12.9
北九州記念 :栗坂単走馬なり55.2-40.0-26.3-13.3
北九州一週前:10日に栗東坂路で4F54秒5―13秒0(馬なり)。

 まだヤンチャな面は抜けきっていませんが,大分真面目に調教で走るようになりましたね。小倉開催のときは酷い調教馬でした(笑)。馬なりで流しただけで54秒でていればよい方ですね。状態面は良いでしょうね。



18ハナズゴール
京阪杯   :栗坂単走終い強め54.3-39.2-26.0-13.0(稍)
京阪杯一週前:栗東坂路で4F53秒7―12秒7(G強め)。

 何故に京都1200使う?というのが正直な感想。スプリンターではありません。この馬は。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  08アドマイヤセプター
  
B+ 12テイエムオオタカ,06ジュエルオブナイル,04サドンストーム,03スギノエンデバー
 
B  

注  

( 補 足 )
 
 調教からは,この5頭を挙げさせて頂きます。気持ちが非常に良い方向に出ていて力強く走れている馬たちです。

 アドマイヤセプターは,個人的には3着ははずさない匂いがします。




【土曜競馬からの馬場分析】





 
【ラップ分析】



【分析メモ】


 



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合





(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】121117~18 投票結果 

2012/11/23 Fri.

≪ 業務連絡 ≫
 ◎ 各自投票内容及び結果に間違いがないか確認してください

 


複トレランキング
無題

パパキトさん,インを突いて一気に差しきろうとしましたが,躓きました(笑)

 
週間投票結果
無題



収支統計
無題
無題



個人統計

 今日は略



〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


*******************************************

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

ジャパンカップレース傾向分析 

2012/11/20 Tue.

無題
無題

 レースラップとコース形態(高低差),映像をチェックしました。

 基本的なレース展開は,1~2Fはポジション取り,早ければ3F目で落ち着く,7F目(坂を登るまで)までゆったりと進んで坂を下りながら徐々にポジションを上げていく動きが発生,8F目辺りから徐々にギアを上げて10F,11Fでギア全開,坂を登り切って底力戦というのが一連の流れ。

 
 1F~2F ダッシュ,ポジショニング区間

 3F~7F 折り合い区間

 8F~12F スパート区間

 これが標準的な考え方になります。
 

 少し規格外な展開になったのは2009年と2011年


 2009年は浅草キングスとリーチザクラウンの2頭が先手を主張したので,稀にみるハイラップ戦になりました。また2011年は,トーセンジョーダンが楽走するところをアンカツのウインバリアシオンが外から大捲りで奇襲を見せ,早い段階でレースが動き,ロングスパート戦になったレベルの高い一戦となりました。


 厳しいレースになる場合,基本ロスなく脚を溜められる「道中内目のポジション」が取れる「内枠」有利となります。あと,外枠でも素直にポジショニングできた馬ですね。昨年ならトーセンジョーダンです。


 また2007年は逆に凡戦です。前半はそれなりに速いですが,8F目でも「スパート」が発生していない。まだ折り合い区間であり,ラスト4Fのスパート戦になるという瞬発力戦に特化してしまい,内で良いポジションをとっていた馬有利の展開になりました。一番人気が差し馬・追いこみ馬だと,こういう流れも考えられると思わされたレースです。


 軸にするなら自分で動けるタイプが「理想」ですよね。



≪ 過去のレース簡単解説 ≫


2007年JC
1番人気メイショウサムソン3着(1.8)二番人気ウオッカ4着(6.1)三番人気インティライミ10着(7.4)
チョウサンが先手を奪う(10番人気6着)。1番人気がウオォッカで相当スローペースで進む。普通なら動き出すべき8F目も12.6秒と超スロー,結局9F目から動き出してラスト3Fの瞬発力勝負に。インでぴったり足を溜めて瞬発力のあるアドマイヤムーンが完勝。メイショウサムソンは外から早めに動くも内外のロス差で体力使わされた分は痛かった。ポップロックもアドマイヤムーンと同じ位置にいたのが良かった。


2008年JC
一番人気ディープスカイ(3.4倍2着),二番人気ウォッカ(3.7倍3着)三番人気メイショウサムソン6.5倍6着
ネヴァブションが先手を奪って終始並走する形がコスモバルク,2Fが遅いので行く馬がいなくて楽に前に付けた内容,そのあとスローに落とすが標準どおり8F目からレースが動き出す。最後は激しい追い比べとなってスクリーンヒーロが抜け出してフィニッシュ。

2009年JC
一番人気ウォッカ3.6倍1着,二番人気2着オウケンブルースリ4.7倍2着,3番人気コンデュイット4.9倍4着
アサクサキングスが先手を奪ったように見えたが,コーナリングしながら強引にリーチザクラウンがハナを奪う。3角でリーチと3番手4番手のウォッカとの距離は4馬身差,後ろの馬もリーチのペースに合わせて動いている流れ,4角ではリーチのリードは一馬身のみ。ウォッカは楽に抜け出し,気持ちよく走れている。このくらいのペースのほうが走りやすい感じ。最後大外からオウケンブルースリーが差し込んできてほぼ同時入線,3着レッドディザイアはインをロスなく立ち回り,直線は前が開くタイミングを見計らって真ん中から馬群を割ってきた。


2010年,2011年は省略(笑)。しっかり記憶してあるので(笑)


≪ 天皇賞秋との違い ≫

無題

 ラップを見て一目瞭然ですよね。

 基本12秒以上で流れる区間が少ないです。今年のラップに関してはシルポートのみの自爆ラップでしたので,2番手以降はペースは緩んでいるとは思います。

 それなりのラップで流れて,最後までスピード能力と最後まで伸びきる底力戦が要求されるレース。直線を真っ直ぐ燃費良く走れる体型を持つ馬が有利です。良く推進力ある走りができているとか,飛びが大きくて東京コースで走らせたいとコメントする馬は,その手の馬です。



 一方でジャパンカップで求められる項目は,

 まず,

 ① スっとスタートして折り合えること

 ② 勝負所から動いて一気にギアを上げる瞬発力があること

 ③ 東京の直線コースを走り切るのに有利な体型であること

 ④ 勝ちきれる心の強さを持っていること
 


 こんなところでしょうか。(どぉ?ラファエロさん?(笑))


 フォトパドックを見る限り,フェノーメノは天皇賞秋を使って,更に馬自身が集中してきた,研ぎ澄まされてきた馬体を示しています。明らかにジャパンカップでピークを迎えようとしている馬体です。

 天皇賞の競馬をこなして更に馬体が良くなってきている。これは明らかに「生涯最高の充実期」に入っているタイミングと読んでいます。あとは,このレースに適性があるかどうか,時間を見ながら調べていきたいと思います。

 一方でルーラーシップは馬体が良くなったように見えない。そこがフェノーメノとルーラの差かなぁと個人的には考えております。

 普通なら,一度叩いて良くなるはずなんですけどね。ルーラ。私も次走狙いと仕込んだ馬だけにしっかり注視していきたいと思います。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】ジャパンカップ出走馬フォトパドック診断2012 

2012/11/20 Tue.


 さて,ジャパンカップです!私が最も当てたいG1は,日本ダービー,天皇賞秋,そしてジャパンカップです!!

 個人的には「得意の舞台」のつもりです。天皇賞秋は週中身内に不幸があって分析と向き合う時間が取れませんでしたが,今回は違います!!

 昨年も実馬券は3連複的中しました!今年も・・・・・・でも最近流れ悪いんだよなぁ~(笑)


 本題に入る前に,回顧記事からの質問コメントに答えます。


サダムパテックは1番時計を出していましたが、1番時計=好調教とは限らないんですか? 
きのこ #- | URL | 2012/11/19 16:42 * edit *



 いい質問ですね~(池上さんっぽく言っています(笑))


 私は,結果的に「早い時計を計時した」よりも「時計の出し方」に注目して馬を見ています。

 実戦並みに目一杯追って速い時計出すことって可能なんです。ただ,本気で走るのは調教ではなく,「レース」で走らせるべきですよね?

 オークスのミッドサマーフェア,最終追い切りは坂路で時計の速い凄い追い切りでしたよね!結果的には故障を併発し,本気出せず終了。

 宝塚記念でもフェデラリスト,芝で実戦並みの速い時計を出して度胆を抜きました!結果的には,出番なし。

 先週でしたら,エーシンビートロンという馬が東京に出走していました。前走は休み明けで今回叩き二戦目,坂路でも前走は53秒でしたが,今回は51~52秒(確か)で攻めてきており,叩いて良くなってきたか!というタイミングでした。でも馬群に沈みました。

 「調教時計が速い = 好調教」というロジックというのは,実は「成立」します。

 ただ,すべて結果に結びつくかと言われると,「否」というのが答えだと思います。

 そこで,私は,その馬の過去の時計の出し方を見て,明らかに調教負荷が強くしてきた場合は「ヤリ」という判断をさせてもらっています。もちろん映像で動きを確認した上でです。

 今回のサダムパテックですが,結果的には「好調教」でした。事前に見抜けなかった私のミスであるということは回顧記事でも述べたとおりです。

 サダムパテックの理想の調教過程は京王杯スプリングCUPの一週前、最終と坂路51秒追い仕上げ(休み明け)が過去の履歴で確認できます。今回は天皇賞という実戦を調教の舞台に設定し併せ馬で終い重点に大きく負荷をかけた。そして最終追い切り51秒追ってヤリ仕上げ完了という激仕上げであったという判断が「正解」でした。

 サダムパテックを軽視した理由は基本「トライアルホース」だろうと馬個体を評価していなかったこと,あと好時計で追ってきたが,終いが一杯一杯気味であったこと(ギリ13秒台ではありませんでしたので本来ならクリア)です。

 ただ,結果的にこの一連の調教が生きて,枠・流れも向いたことから(西園演出による)今回優勝できたと感じ入ります。

 ここ最近でも同様な形で軽視した馬がいます。京王杯2歳Sのエーシントップです。

 彼も一番時計出しておいて評価しなかった。馬個体の分析をしていなかったのでしっかり見ればピックアップしたのでしょうが,これも問題でした。

 で,ここ最近で軌道修正しなければいけないかなぁと思ったことは,

 「マイル以下のレースに出走してくる馬は,好時計を出してきた場合は,それなりに評価すべき」

 ということです。

 まだまだ,未熟の身であり,競馬学を日々勉強させて頂いております。今後もしっかり研鑽に励みたいと思います。

 ご質問ありがとうございました☆ 私自身も改めて顧みることができました。


 ※ yasuさん,温かいフォローをありがとうございます。最近,結果が出ていなくてすいません^^; 無理に穴狙いに行っているせいですね(笑)


 さて本題に入ってまいります。


◎ ジャパンカップ出走馬フォトパドック診断2012


トーセンジョーダン
無題

 天皇賞秋を見ても,今回を見ても,そこまで馬体が悪いとは思っていません。まぁ毛艶や皮膚の薄さは昨年のほうが断然よいですが。きっかけ一つなのかなぁという状態だと思います。基本叩き良化型なのでトライアル戦を使えなかったのは痛かったでしょうね~おかげでリズムに乗れていない印象です。調教をみても動きが悪かった天皇賞秋の舞台,一度叩き,調教でどう変わってくるかしっかり見つめてみたい馬です。昨年と今年と完全にリズムが違うところが同馬におけるポイントだと思います。



ダークシャドウ
無題

 本来獲るべき舞台を二年連続逃してしまったダークシャドウ,馬体は・・・まぁ良さそうですね。顔も活気がでてきました。昨年の天皇賞以上の状態にあるかと言われると・・・・良くて同じ,それ以上とは思えない部分はあります。中距離メインで走らせて,天皇賞秋でも高い適性値を見せてきた部分もあり,2400mに対応できるかでしょうね。スローで流れると泣きそうな匂いはします。




エイシンフラッシュ
無題

 素直に天皇賞秋の馬体は評価すべき馬体でしたね。強く推せず申し訳ありません。今回も変わらず良いですね。ただ,天皇賞と比べると更に良化してきたというようには見えません。上積みはなしです。能力は出せる状態です。



フェノーメノ
無題

 変わらず馬体に活気があります。アバラもうっすら見えていますね,皮膚が薄いことが想像できます。馬体バランスも良し,太目感もなし,筋肉もしっかりとつききっている,顔も良し,私がチェックする項目としてはほぼ完ぺきです。しっぽがピーンと伸びていればなお良しでした。久しぶりに良い馬体を見ました。状態としてはメイチです。



ルーラーシップ
無題

 前回は日陰,今回は陽当たり,比較しずらいなぁ(笑)。光の当たり方でここまで変わるのかな?というのが本音です。若干斜めのシルエットですね。馬体バランスは良いです。ただ,正直なところ・・・・筋肉量が落ちたのでは???という不安があります。特にお尻ですね。お尻が斜めに下がっています。前走はお尻がバリっとしていて尾っぽにしっかり力が入っていますよね。少し気になりますね。まぁ,馬体自体は悪いという訳ではないのでしっかり調教を見ていきたいと思います。顔は良い顔をしていますね!非常に賢そうです。操縦性は高そうです。




ジェンティルドンナ
無題

 うーん。残念だなぁ~というのが私の感想です。前駆の筋肉,首差しが寂しく映ります。後躯は問題なしです。後躯が強すぎるからこそ,前が寂しく映るのかなぁと思って過去の写真と比べましたが,比べても今回は特に首差しが貧弱に見えますね。馬体バランスはOK,後躯は完璧,あとは肩だけですね~この時の写真からどこまで良化してこれるかがポイントだと思います。期待している馬だけに頑張ってほしいところです!



オルフェーヴル
無題

 結論から言うと「走れます」。この馬は常識外の馬ですよね。勝ち方も負け方も(笑)。顔なんて良いですよね~海外遠征して更に強くなって帰ってきた可能性がありますね。自身に満ち溢れています。馬体バランスも良い,お尻にしっかり力がはいいているからしっぽもピーンとなっています。最低でも「宝塚記念」くらいのデキにあります。私は宝塚記念より良いと思います。これで宝塚記念勝つんだから,日本馬相手にしかも得意の東京でそう簡単に負けないですよね(笑)。あとは毛艶と皮膚を更に薄くしてくれれば完ぺきです。



ローズキングダム
無題

 ごめんなさい。個人的にはもう終わった馬だと思っています^^; スローペースからの瞬発力戦になりやすくメンバーが薄い京都大賞典こそが同馬が頑張れる舞台でしたが,そこもアウト。となるともう頑張れる舞台はねぇ~どうでしょうか。馬体はこんな感じでしょうかね。もっと張りが欲しいところです。



ビートブラック
無題

 アルゼンチン共和国杯は,フォトパドック,調教とイマイチでしたが直前の気配は良かった馬,こっそり仕上げてきましたね(笑)馬体はすっきりしましたね,ただ少し貧弱に見える感じも。ここは頑張れる舞台ではありません。適性的にね。



≪ 総 評 ≫

◎フェノーメノ
〇オルフェーヴル


 これで完璧な馬券ですね!一点馬連,ワイドで勝負!フォトパドック見る限りではね(笑)

 フェノーメノに関して言えば文句なしの仕上がりです。能力はフルに過去最高のパフォーマンスを出せる仕上がりです。

 オルフェーヴルも宝塚記念より良い状態となると,普通に勝ち負けできると判断できます。

 あと個人的に期待している

☆ジェンティルドンナ

 規格外のレースをした

☆ルーラーシップ

 のフォトパドックからの変わり身を期待したいところです。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】マイルチャンピオンシップ,東京スポーツ杯2歳ステークス,福島記念を終えて 

2012/11/19 Mon.

 お疲れ様です~またしても堅いG1で終わりましたね。穴党としては厳しいG1秋の陣です・・・・・。

 グランプリボスを素直に軸に評価すれば獲れた馬券ですが・・・・・・。。。。

 いつもフィーリング(なんとなく(笑))でデータ分析していますが,しっかり分析する必要性があると感じた一戦です。

 ただ,しっかり分析する時間が取れないので,賭神さんのブログを調パド公式データ分析ブログに指定します(笑)(勝手に(笑))



 あと,面白い企画のご紹介です。


 私も馬を内面を見るにあたって「Mの法則」の概念からイメージしております。生粋のMラーではないので多用している訳ではないですが,馬の個のキャラを特定する(内面から)には使える手法だと思います。


 その「Mの法則」をメインに予想しておられる MIOさんとTAKさん,ブライトさんがMの法則による競馬予想ラジオを作成し,配信しているということなのでブログで紹介します。


 私は,子供たちを昼寝させるためにドライブに出ているときに車中で聴きました(笑)


 まだ,制作をされて間もないのでトラブル等もありますが(笑),なかなか面白い企画です。


 月曜日の出勤中や通勤中に「彼らはどう考えたのかな?」という視点で見直すということでラジオを聴かれたら日々「Mの法則の考え方」が染みついてくるようになると思います。


 Mの法則に興味がある方は,是非どうぞ!


 Mラジ ~まとまり系競馬サロン~




*****************************

◎ マイルチャンピオンシップ2012

A+ グランプリボス(1番人気2着)

A  マルセリーナ,ドナウブルー(5番人気3着),ファイナルフォーム
  
B+ コスモセンサー,アイムユアーズ
 
B  ガルボ,フラガラッハ,フォフスペトル,エイシンアポロン

注  シルポート

*****************************

 とりあえず,A+とAからそれぞれ出現したので最低限の仕事はできた評価ではありそうです。にしてもB+以下の7頭は不甲斐なく申し訳ないです。

 軸馬指定もさっぱりでしたね。実馬券は1番人気のグランプリボスなんて買うかぁ~!と思ってマルセリーナから流しました・・・orz

 パドックでもグランプリボス良かったですよね。道中「ガァー!!」って掛かる部分が気になりますが,馬体を見る限り覚醒中なのでそれで補えるのでしょうね。フォトパドックとしては今回の写真が今後のグランプリボスの基準写真となります。良く見ておいてください。



◎ レースラップ

 あとでグラフ貼り付けます

12.5 - 11.1 - 11.4 - 11.9 - 11.3 - 11.3 - 11.5 - 11.9
上り 4F 46.0 - 3F 34.7

 前半3F 35.0  5F 58.2

 前半3Fは遅いですが,前半5Fは平均的な数字ですね。下り坂を長く脚を使えた馬が勝ったという感じででしょうか。やっぱりマイルチャンピオンは後方差し決まらんなぁ。まぁ馬場想定を間違えた部分はありますが。。。。



【馬場状態】

 結果的に乾いてきてインから差せる馬場になっていた。かといって最内はダメで1~3頭分はあまり良くなたっか模様。 


<< パドックtwitter >>
 
 マイルチャンピオンパドック ◎15アイムユアーズ ○07グランプリボス ▲16マルセリーナ ☆04ダノンシャーク、18フラガラッハ。アイムユアーズは、いつもこんな感じです。オッケーと判断。ただ、もっと馬場悪いほうが良いので望んでいた馬場設定ではないかな。その点は割り引き。ダノンシャークが侮れない。京都適性高いし、外しては買えない。◎はアイムユアーズからマルセリーナに変更、アイムユアーズは▲。グランプリボス普通に良いです。買って問題なし。問題なのはオッズだけ(笑) 天邪鬼なので、私(笑) だから当たらんのかな(笑)。



【仕込み】

 先頭から5馬身くらい後ろで,最内サダムパテック,中グランプリボス,外ドナウブルーという体形。この3頭が勝ち負けした結果。この馬より後ろにいた馬は基本的に勝ち負けできる流れではなかったということ。
(前にいたシルポートやリアルインパクトが4,5着に粘っていることを考えると特に。)


 サダムパテックの進路確保のために不利を受けた馬たち

 09ガルボ 態勢崩してスピードダウン

 11ファイナルフォーム 大外で大きく振られ,態勢崩しスピードダウン

 07グランプリボス 大きく外に弾かれてながらも再加速

 04ダノンシャーク 大きく振られるが,踏みとどまり伸びてくる


 この結果からも,武騎手の判断が他馬に与えた影響は大きかったことがわかる。

 京都コースは下り坂を利用してスパートをかけるため,スピードを殺される側は,その得たエネルギーを殺されるので大きな損失となる。グランプリボスは良く頑張ったと褒めるべき。態勢を崩さなかったのは鞍上の腕もあるが,馬格が大きいことも利している。近くにいたガルボは態勢を崩したが,その隣のリアルインパクトはビクともしなかったのは馬格が強いから。

 
 あと,地味に不利を受けたのは,その後ろから追いこもうとしていた馬。前の進路が塞がり,追うのをひかえて流して終了という形となった。まぁどうせ届かなかったけどね。対象馬はマルセリーナです(笑)。



 01サダムパテック

 実は「意外に売れているなぁ~!西園さんは同馬を好走させる判断も持っているのかな」と思っていた馬。それがビンゴでしたね。内馬場はダメな想定で書いたのでブログではそのネタは書きませんでしたが・・・・内NG前提での判断でしたので。私の見解の甘さです。今年は許してください。また来年頑張ります。レースを観ての感想は「すべてが上手くいった」という感じでした。結果的に天皇賞秋も良い調教になったということでしたね。調教評価もミスった自分に完敗です。
  

 07グランプリボス

 一番強い競馬した馬はボス。まともだったら1着でしたね。運の無い馬です。香港頑張ってほしいですね!


 16マルセリーナ

 展開負けした(ペースが遅く後方待機は判断負け)のと,京都の坂はそこまで合わない感じがしますね。阪神コースのほうが良さそうです。あと,牝馬限定戦でないと厳しい可能性がありますね。一応阪神マイルカップは勝っていますが。仕上がりは過去最高とみていただけに非常に残念な結果です。せめて肉薄するくらいの結果で終えてほしかった。私の中での評価は大幅ダウンです。


 17ドナウブルー

 一方でうまく流れに乗って京都の坂を上手く利用してスパートできたのがドナウブルー。京都はほんと得意な舞台ですね。スミヨンも非常に上手く乗りました。人馬ともに力を出し切っての3着です。ただ,この3着が限界ポイントのように見えます。基本G1では牡馬混合は厳しいですね。牝馬限定やG2,G3で戦えます。


 02サンカルロ
 
 進路はウイニングロードだったが,距離が長かった。次走短縮でハメる。


 04ダノンシャーク

 上手く乗ったと思います。力負けですね。今後の成長に期待。


 11ファイナルフォーム

 不利を受けてヤラずで終了。致し方なし。ただまともでも足りなかった可能性は高い。


 13ストロングリターン

 4角で終了。


 アイムユアーズ,マルセリーナ,フラガラッハ,レオアクティブは後方過ぎて結果的にレースに参加できていない。運が無かった馬なのでこれは度外視で良い。特にレオアクティブとフラガラッハはやる気がなかったですね。道中のペースを読んで,これは無理だなと判断したのでしょうか。追いこみ馬を軸にするのはリスキーですね。せめて自分で動ける差し馬でないと軸はリスキー。

 
 
 




【レース後のコメント】

1着 サダムパテック 武豊騎手
「お久しぶりです(笑)。約2年、GIで結果が出ず、なかなかこのようにインタビューを受けることはありませんでしたが、こういう場に立てて、誰よりも自分が一番喜んでいます。みなさんが応援してくれていたので、早く結果で応えたいと思っていました。勝ててよかったです。馬の状態がすごくよかったですし、1番枠だったので今日のようなレースがしたいと思っていました。ある程度、内を狙おうというのも決めていました。しっかり走ってくれていたので、直線半ばで勝てるのではないかと思いました。いい馬に声をかけてもらい、何とか結果を出したいと思っていました。これを機に、もっと精進して、もっと勝てるようにがんばります」

2着 グランプリボス 内田博幸騎手
「矢作先生の馬でGIを勝ちたかったのですが、また2着でしたね……。直線で進路がなくなって、そこから今日の馬場でよく伸びてくれたと思います。馬をほめてあげて下さい」

矢作芳人調教師のコメント
「アンラッキーでした。いちばん強い競馬をしたのはこの馬だと思います。トップスピードに乗っているところでブレーキをかける形になってしまって、もったいない競馬でした。ただ、負けは負けですから……。この悔しさを香港にぶつけたいと思います」

3着 ドナウブルー C.スミヨン騎手
「ゲートを出てから、テンの脚がゆっくりしていましたね。スタートからしばらく左に寄れて1頭になったときにソラを使うところがありましたが、うまく馬群につけると闘争心も出て、折り合いもつきました。反応よく、しっかりと伸びてくれましたし、牡馬相手にこれだけやれたのは立派だと思います」

5着 リアルインパクト R.ムーア騎手
「スタートよく、道中もいい感じでした。流れもこの馬に向いていました。最後にもう少し切れる脚があればよかったですね

 → 切れる脚を使えるタイプではないんですよねぇ。体力はあるが・・・・。

6着 ダノンシャーク 浜中俊騎手
「直線に向くときもいい雰囲気でした。不利はあってもなくてもあまり関係なかったと思います。馬はがんばってくれました」

7着 サンカルロ 吉田豊騎手
「いい枠から、いい感じでレースを運べました。直線も勝ち馬の後ろから行けましたが、あと100mで脚が上がってしまいました。ただ、マイルでこれだけ走れたのもこの少し渋った馬場がよかったのかもしれません

8着 ストロングリターン 福永祐一騎手
「道中はよかったのですが、4コーナーの下りで脚色が怪しくなりました。まだ原因がよくわかりません」

10着 アイムユアーズ 四位洋文騎手
「今日は古馬や牡馬が相手ですからね。それでも終いはしっかりした脚取りでした。ただ、今日の内容を見ると牝馬相手ならかなり楽しみな馬です」

11着 マルセリーナ M.デムーロ騎手
「行くところ行くところでスペースがありませんでした」

12着 ファイナルフォーム C.ルメール騎手
「いい手応えで直線に向きましたが、追い出したところで不利を受けたことが響きました」

13着 フィフスペトル 岩田康誠騎手
「3~4コーナーまでは最高でした。馬場でしょうね。パンパンの馬場で、早めに抜け出すような形が理想だと思います」

 ▼5着リアルインパクト(ムーア)最後切れる脚が足りなかった。

 ▼6着ダノンシャーク(浜中)いい形だったし直線もいい雰囲気でした。

 ▼7着サンカルロ(吉田豊)最後の100メートル辺りで脚が止まってしまった。

 ▼9着コスモセンサー(和田)最後の伸びが案外だったね。

 ▼10着アイムユアーズ(四位)小柄な馬で外に外にはじかれるような形になってしまった。

 ▼11着マルセリーナ(Mデムーロ)行くところ行くところでスペースがなく…。

 ▼12着ファイナルフォーム(ルメール)追い出したときに不利があって、馬がいく気をなくしてしまった

 ▼13着フィフスペトル(岩田)位置取りは完璧だった。

 ▼14着エイシンアポロン(池添)いい時だったらもう少し頑張れていた。

 ▼15着レオアクティブ(横山典)折り合いが難しい馬だが、上手に走ってくれた。

  → ?????????????

 ▼16着ガルボ(石橋脩)ペースが遅く直線ゴチャついて、ぶつけられたりした。

 ▼17着フラガラッハ(高倉)内の馬をかぶしきれなくて、外に出てこられてしまいました。

 ▼18着テイエムアンコール(熊沢)これで良くなってくると思う。


 コメントとレース映像を繋げると,後ろからの馬は,力を出し切れなかった馬が多いことに気が付きます。



*****************************

◎ 東京スポーツ杯2歳ステークス2012

 時間の関係上,評価なし

*****************************

 調教映像を見て,コディーノ,レッドレイヴン,ケンブリッジサンの動きの良さは目につきました。


◎ レースラップ
 12.8 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 12.0 - 13.1 - 12.2 - 10.9 - 11.4
 上り 4F 47.6 - 3F 34.5

 4F目でロードが8~10馬身差をつけた大逃げ,0.1秒2馬身としたら約0.5秒離しての逃げをうつ。3F~4F 11.2-11.3というペースは,ロードだけのラップ,その結果6F目で13.1秒と緩めて,追い付かれラスト400M(7F目で)馬群に捕まる。ロードは無駄に道中飛ばしてしまったラップを刻んで緩めてはまた加速してという次に繋がりずらいレースをしてしまった。


 
【馬場状態】

 インが伸びる馬場状態,無駄に外を回されるのは不利

 
<< パドックtwitter >>
 
 東スポ杯パドック ◎01コディーノ ○15レッドレイヴン ▲02ダービーフィズ ☆09ケンブリッジサン △05.10.14 コディーノが抜けて良いですね!東京コースなら堅いでしょう。どんな勝ち方をするか注目したいです。


【仕込み】

 バッドボーイ

 出遅れて後方からの競馬,レッドレイヴンの後ろから仕掛けていくが,レイヴンの瞬発力に及ばずあっさり差を付けられる。ただ,長く良い脚を使うタイプのようでシブトク伸びて5着まできた。スムーズな競馬だったらもっとやれてもおかしくない内容であり,しぶとく脚を使う内容から阪神や中京,東京コースで自己条件に戻った時に狙いたい素材である。


 

【レース後コメント】

 1着 コディーノ(横山典騎手)
「強いです。進路を探すのは大変でしたが、抜け出す時は瞬間移動したようでした。道中は引っ張りきりでしたが、少しでも前が空けば大丈夫だと思っていました。東京は初めてなので、早めに先頭に立つ競馬よりも、じっくりと行けて良かったです。重賞ですからメンバーが揃っているのは分かっていましたが、余力一杯でした。見せムチを使う程度で、素直な馬ですし、他の馬は気になりませんでした。夏に比べても大分しっかりしてきました。今朝も馬(コディーノ)に乗ったこともいい結果に繋がりました。朝、早起きして良かったです。まだまだ若いですし、可能性は無限大です。無事に行って、来年のクラシックを盛り上げたいです」

2着 レッドレイヴン(内田博騎手)
「勝った馬は強いですし、競馬が上手です。スタートは出ましたが、外枠を引いたのがきつかったです。ただ、外を回らされてもこれだけ脚を使っているので、それなりには走っています。今日は相手が強いので胸を借りるつもりで臨みました。まだまだ子供です」

3着 インプロヴァイズ(ムーア騎手)
「スタート良く、いい感じで行けました。しかし、上位2頭が強かったです。仕方がないですね。次走が楽しみです」

4着 ケンブリッジサン(江田照騎手)
「テンに行きたかったですね。折り合いはスムースで見せ場十分でした。これまでは逃げていましたが、控えても脚が使えたので収穫がありました。距離の融通性はあります。今後、楽しみです」

12着 ザラストロ(松岡騎手)
「鉄砲が利かない感じですね。今日は久々の分です。次、絞れてればと思います」


 ▼2着レッドレイヴン(内田)外枠はかわいそうだった。それなりに走っているが、勝った馬が強かった。

 ▼3着インプロヴァイズ(ムーア)いいレースはできたが、前の2頭が強かった。次が楽しみ。

 ▼4着ケンブリッジサン(江田照)ゆっくり行きたかったが、外から来られて。いい経験になれば。

 ▼5着バッドボーイ(石橋脩)頭を下げたときにスタートして出遅れたが、最後はいい脚だった。

 ▼6着サトノノブレス(岩田)完全に踏み遅れてしまった。

 ▼10着ダービーフィズ(蛯名)勝ち馬を目標にレースできた。ゲートも出たし内容は悪くなかった。



*****************************

◎ 福島記念2012

A+ 該当なし

A  判定なし
  
B+ 02ヒットザターゲット,04サトノタイガー,06ダイワファルコン(1番人気1着),05ケイアイドウソジン,07デルフォイ,11アスカクリチャン
 
B  


*****************************

 

◎ レースラップ
 



 
【馬場状態】

  


 
<< パドックtwitter >>

 福島記念パドック ◎11飛鳥クリちゃん ○07デルフォイ ▲06ダイワファルコン ☆03サンテミリオン △04.05.09.12
 
 → クリチャン全然だめでしたね^^; 
 


【仕込み】






【レース後コメント】

1着 ダイワファルコン 川須栄彦騎手
「前の馬を見る形で、揉まれずに3番手くらいでレースをして欲しいと言われていましたが、その通りのレースができました。北村宏司騎手から馬のクセを聞いていましたし、馬の気分を損ねないように乗れば、力は抜けていると思っていました。前の馬が早くバテたので、早めに先頭に立つ形になりました。最後までしっかりと走ってくれました」

2着 アドマイヤタイシ 丸山元気騎手
「うまく運べましたし、がんばっています。今日は勝った馬が一枚上でした」

3着 ダコール 佐藤哲三騎手
「前を射程圏に入れながら運べたのですが、ペースが少し遅く、直線ではかなり外に出す形になりました。調子は前回よりもよかったです。まだ重賞2回目ですし、まだこれからの馬ですよ」

4着 ヒットザターゲット 大野拓弥騎手
「内枠だし、考えていた競馬はできました。力は出せたと思います」

7着 ドリームバスケット 柴山雄一騎手
「いい位置で折り合えました。馬場は大丈夫でした」

8着 サンテミリオン 藤岡佑介騎手
「馬に囲まれて、集中して走っていました。雰囲気もよかったし復調の兆しが見えてきた感じです





edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイルチャンピオンシップ出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/18 Sun.

<< 更新情報 >>

 ◎ 今週はマイルチャンピオンシップを対象とします。時間が許せば,簡易版で他の重賞出走馬の調教を見た感想を書いていきたいと思います。

 ◎ 補足まで更新完了(11/16 7:00)

 ◎ 更新完了(11/18 6:11)



◎ マイルチャンピオンシップ出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アイムユアーズ
マイルチャン:美坂単走馬なり52.7-38.2-24.2-11.7
マイル一週前:美南W併せ馬馬なり67.8-52.1-38.3-13.1(重)
秋華賞   :美坂単走馬なり49.4-35.9-23.7-11.9
秋華賞一週前:美南W併せ馬終い一杯68.7-53.0-38.2-12.5
クイーンS :札D単走馬なり67.2-52.3-39.0-11.8
クイーン一前:池添を背に札幌ダートで5F69秒0―12秒0(馬なり)。
オークス  :美南P馬なり64.8-50.3-37.3-11.9
オークス一前:美南P単走馬なり69.1-53.1-38.2-12.4
桜花賞   :栗坂単走馬なり57.6-???-27.7-13.3(不)
桜花賞一週前:栗CW単走馬なり84.2-68.2-53.4-39.5-12.6
フィリーズ :美坂単走終い馬なり54.4-39.6-25.0-11.8
フィリ一週前:美浦南Wで6F84秒0―12秒5(馬なり)。(重)
阪神JF  :栗坂単走馬なり52.3-???-25.8-13.1
阪JF一週前:栗CW併せ馬馬なり99.5-82.7-67.3-52.8-39.2-12.7
ファンタジー:美坂併せ馬馬なり先着51.6-38.4-25.3-12.4
函館2歳S :函館W併せ馬強め遅れ80.6-65.3-51.7-38.7-12.9

 ウッドチップも舞い上がっており,動きに躍動感があります。ユアーズ自身も高い集中力を見せて走れています。異週前追い切りは後ろから追走して,前を捕えてやる!!という良い顔を前面に見せて一気に抜き去ります。競争に対するメンタルは相当高いです。

→ フォトパドック,調教と繋げ合わせると,やはりメイチ仕上げだった秋華賞。秋華賞より勝負仕上げの気配はありませんが,高い位置で状態面をキープできていると判断して良さそうな内面の強さと動きを示しています。



エイシンアポロン
マイルチャン:栗坂単走終い一杯51.6-37.5-24.6-12.6(重)
マイル一週前:栗坂単走終い一杯53.3-38.1-24.4-12.2
スワンS  :栗坂単走終い一杯52.9-38.9-25.7-13.3(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F51秒3―12秒8(馬なり)。
毎日王冠  :栗坂単走終い一杯53.2-38.7-24.8-12.4   
毎日王冠一前:池添を背に栗東坂路で4F52秒1―12秒0(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯52.1-38.0-24.8-12.1
安田記念一前:栗坂単走終い強め54.1-38.7-24.6-12.0
マイラーズC:栗坂単走終い一杯51.6-37.8-24.9-12.5
マイラ一週前:池添を背に栗東坂路で4F52秒5―12秒5(G強め)。
マイルチャン:栗坂単走終い一杯51.4-37.4-24.3-12.2
マイル一週前:栗坂単走馬なり54.8-38.8-24.9-12.1
富士S   :栗坂単走馬なり52.0-37.2-24.6-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)50.6(13.7)-36.9(12.5)-24.4(11.9)-12.5

 もともと調教駆けするのが同馬です。重たい馬場でも楽に51秒出してきますね。チークピーシーズを装着しています。これで馬の内面に変化がでるかどうかですね。調教のフットワークからは素軽さを感じさせており,二走前にあった太目感は解消されている感じです。一週前追い切りの段階では,動きはまだ重苦しさがあるというかまだ良く走れていないように見えます。

 → チークピーシーズを付けて走らせていますが,動きは今年で一番良いですね。変われる可能性はあるかもしれません。あとは馬場悪化のサポートが欲しいところ。



ガルボ
マイルチャン:美南P併せ馬馬なり62.2-48.1-35.1-12.0
マイル一週前:美南P併せ馬終い一杯64.3-49.8-36.2-12.4
富士S   :美南P単走馬なり68.3-52.8-38.1-11.5
富士S一週前:美浦南Pで5F64秒8―11秒6(馬なり)。
安田記念  :美南P単走馬なり69.0-52.9-38.5-12.4
安田記念一前:美南P単走終い強め65.0-49.9-36.4-11.9
ダビ卿   :美南P単走終い一杯65.1-50.2-37.1-11.5
ダビ卿一週前:美浦南Pで5F63秒3―12秒6(馬なり)
阪急杯   :美南P単走終い強め65.8-50.8-37.4-12.8
東京新聞杯 :美南P単走終い強め65.9-50.0-36.5-12.9
東京新聞一前:美南P単走馬なり66.6-51.4-38.3-12.7
阪神C   :美南P単走馬なりP65.0-50.4-37.1-11.8
阪神C一前 :美南P単走馬なり69.0-54.7-41.1-13.5
阪神Cの前走:美南P単走馬なり67.2-52.4-38.6-13.0

 大外回して前を走っているパートナーに一気に並びかけ抜き去ります。抜き去った後は緩めたので最後併入してフィニッシュ。大きく飛んで楽に前を捕まえている点,大外を回りながら楽に好時計を出せている点を考慮すると明らかに前走以上に仕上がったものと判断できます。一週前追い切りでも併せ馬を敢行,大きなストライドで抜け出します。抜け出してから若干手を抜くズルさは垣間見えます。




グランプリボス
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.8-27.9-25.2-12.8(重)
マイル一週前:栗東坂路で4F53秒6―12秒5(仕掛け)。
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯55.1-39.6-25.5-12.8(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F54秒5―13秒3(馬なり)。
毎日王冠  :栗CW併せ馬終い一杯90.7-76.4-63.6-51.7-40.3-14.3(重)
安田記念  :栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.4-24.8-12.8
安田記念一前:栗東坂路で4F60秒1―14秒4(馬なり)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.6-25.1-12.6
マイラ一週前:栗東CWで6F83秒0―14秒2(一杯)
フェヴラリー:栗坂併せ馬終い一杯55.2-39.3-26.2-13.1(重)
フェブ一週前:栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9
阪神C   :栗CW併せ馬馬なり82.9-66.7-51.6-37.8-11.8
阪神C一週前:栗坂一杯51.9-38.1-25.2-12.6
スプリンター:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-25.3-13.3
スプリ一週前:栗DP併せ馬馬なり先着84.0-68.0-53.4-39.1-11.6
スワンS  :栗坂併せ馬一杯53.2-37.9-24.6-12.4
NHKマイC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-???-25.3-12.9
NHK一週前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.9-51.6-37.1-11.5

 併せた相手はグランプリエンゼル,重馬場巧者でもありますから後ろから追走しての遅れは致し方ないところ。ボスが51秒台の時計で仕上げてきたときは「ヤリ」です。それは安田記念でも同じ仕上げ方でした。当時は私は割引評価にしてミスジャッジを下しましたが,今回は過去の履歴も参考にしっかりと評価します。走りは大きなストライドで走れています。グランプリエンゼルは先に前にいて,ピッチ走法ですから,仕掛けてからの瞬間の脚で負けても致し方ないところです。

 → ボスはもともと稽古は目立たなくなってきている馬。こんなもんで十分です。時計を見れば,陣営が意図的に激仕上げを施そうとしてきたことがわかります。本レースを本気で狙っている証拠です。古馬になってからもG1という称号が欲しい。成長力のある血であることを証明するために。バクシオーの後継種牡馬として血を残す仕事もありますからね。



コスモセンサー
マイルチャン:栗坂単走終い一杯53.6-38.0-24.2-12.0(重)
マイル一週前:和田を背に栗東坂路で4F53秒4―12秒2(一杯)。
富士S   :栗坂単走終い一杯51.6-37.4-24.3-12.3
富士S一週前:栗東坂路で4F52秒9―12秒6(一杯)。
京王杯AH :栗坂単走終い一杯52.4-37.9-24.9-12.7
京王杯一週前:栗東坂路で4F54秒6―12秒9(馬なり)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯55.1-38.8-24.5-12.2
安田記念一前:栗東坂路で4F53秒5―12秒1(G強め)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め52.1-37.6-24.8-12.6
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒7(強め)
東京新聞杯 :栗坂単走終い一杯54.8-39.3-25.7-12.9
東京新聞一前:栗坂単走馬なり55.6-39.8-26.0-13.4
ニューイヤー:栗坂単走終い一杯54.0-38.5-24.7-12.4

 良いですね。単走ながら馬がしっかり集中して走れています。終い重点に仕掛けて馬もしっかり真っ直ぐビュっと反応できています。心身ともに最高の仕上がりにある動きと見ます。 

 → 富士ステークスの時点でしっかり仕上がっていました。今回もそれに劣らない動きを見せています。全然ブレずに真っ直ぐしかも単走で集中して走れている姿は,「覚醒中」と見ても良いです。




サダムパテック
マイルチャン:栗坂単走終い強め51.0-37.5-25.2-12.9(重)
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い強め53.9-39.1-25.7-13.2(重)
天皇賞秋一前:栗坂併せ馬終い一杯52.1-37.8-24.9-12.5
安田記念  :栗坂単走馬なり52.6-38.1-25.1-12.7
安田記念一前:栗坂単走終い強め53.7-38.5-24.6-12.2
京王杯SC :栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-24.5-12.4
京王杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.3-24.7-12.8
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.8-25.2-12.6
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.4-13.3
京都金杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-25.1-12.5
鳴尾記念  :栗坂単走終い一杯52.3-38.3-25.4-12.6
鳴尾一週前 :栗坂53.3―12.5(G前強め)。
菊花賞   :栗坂単走終い一杯52.0-38.0-25.0-12.5
セント   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.8-24.9-計不
弥生賞   :栗坂単走終い一杯(不) 53.7-38.7-25.1-12.5
皐月賞   :栗坂単走終い一杯(不) 52.7-38.2-24.7-12.3
ダービー  :栗坂併せ馬終い一杯(重)51.4-37.7-25.2-13.0

 楽に51秒を出すくらい元気の良さがありますね!重馬場ですから!最後は若干脚があがり気味だったのは残念ですが,これはこれなりに良い調教です。天皇賞を良い調教替りにできた可能性も考えられる馬です。

 → 合格点と言えば合格点。あとは天皇賞で受けた負荷を距離短縮でこの舞台で生かせるかどうか。天皇賞秋はシルポート以外は普通のペースだったのでその点だけでしょう。



サンカルロ
マイルチャン:美坂併せ馬終い強め52.6-35.9-23.3-11.9
マイル一週前:美坂併せ馬馬なり53.8-36.3-23.6-12.0(稍)
スワンS  :美坂併せ馬馬なり53.8-36.9-23.8-11.5(稍)
スワン一週前:吉田豊を背に美浦坂路で4F52秒8―11秒6(G強め)。
スプリンター:美坂併せ馬終い強め52.4-35.8-23.3-11.6
スプリ一週前:美坂併せ馬馬なり53.7-36.7-24.0-12.2(稍)
セントウルS:美坂併せ馬馬なり54.2-36.7-23.8-12.0
セント一週前:吉田豊を背に美浦坂路で4F53秒7―12秒3(馬なり)。
高松宮記念 :美坂併せ馬馬なり54.4-36.6-23.5-11.6
宮記念一週前:美坂併せ馬馬なり52.8-36.3-23.8-11.7
阪急杯   :美坂併せ馬馬なり55.2-37.0-23.8-11.7
阪急杯一週前:美坂併せ馬馬なり53.4-36.7-23.8-11.5
11阪神C :美坂併せ馬馬なり53.9-36.7-24.2-???
11スプリ :美坂併せ馬馬なり53.3-36.0-23.5-11.7
11スプ一前:美坂単走馬なり(不良)55.4-38.9-25.3-12.4
11セントウ:美坂併せ馬馬なり56.2-37.1-23.9-11.7
11宮記念 :美坂併せ馬馬なり53.2-36.2-23.9-12.2
11宮記一前:美坂併せ馬馬なり53.2-36.4-23.7-11.8
10スプリ :美坂併せ馬馬なり54.9-37.2-24.4-12.6

 動きに機敏さは感じられます。本数こなすタイプなので最近は速い時計を出していないイメージでしたが,今回は52秒を計時してきました。これをどう捉えるかですね。個人的にはスプリンターズステークスでピークになるように作ってきた馬とみているので,フォトパドックの時点では軽視している存在です。次は阪神カップに照準を切り替えていると見ています。となるとここはステップレースになると読んではいるのですが。

 → スプリンターズS同様,52秒台で追ってきています。手抜きなく仕上げようと試みていることを感じ取れます。



シルポート
マイルチャン:栗坂単走馬なり53.2-37.9-24.7-12.6(重)
天皇賞秋  :栗坂単走馬なり53.3-38.9-25.8-13.2(重)
天皇賞秋一前:栗坂単走終い強め53.3-38.4-25.2-12.7
毎日王冠  :栗坂単走終い強め52.2-38.2-25.4-13.1   
毎日王冠一前:栗東坂路で4F52秒3―13秒5(G強め)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.1-24.3-12.3
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒9―12秒5(一杯)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め51.9-37.4-24.6-12.4
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒7―12秒8(馬なり)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
中山記念一前:栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯  :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ :栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前 :栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル   :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠  :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC :栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S  :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

 この馬なりに良い動きで走れています。使われて良くなってくるタイプなので大分良くなってきたように見えます。

 → どうせこの馬は逃げても自滅するでしょ??そろそろそう思われてくるタイミングでしょうか。逃げ馬は,みんなが見放して低評価になるとマークが楽になり,結果を出しやすくなる。人気馬に差し馬が集中すると特にです。馬場が悪くでも走れる能力もある。天皇賞秋で良い負荷をかけられている。叩きながら良化してくるタイプ,調教の動きも,重馬場ながらしっかり集中して真っ直ぐ走れています。



ストロングリターン
マイルチャン:美南W3頭併せ馬なり65.0-49.6-36.8-12.9
マイル一週前:美南W3頭併せ65.1-50.3-38.1-13.1
毎日王冠  :   
毎日王冠一前:美浦南Wで5F67秒8―12秒6(一杯)。
安田記念  :美南W3頭併せ終い強め70.2-53.5-38.4-12.8
安田記念一前:美南W単走馬なり67.8-52.6-38.8-12.8(稍)
京王杯SC :美南W併せ馬終い一杯65.3-50.5-36.5-12.8
昨年安田記念:美南W単走終い強め67.9-51.2-37.3-12.6
昨年京王杯 :美南W単走終い強め51.5-36.7-12.4

 どうかなぁ。悪くはないでしょうが,すこぶる良い!とは言い切れないと思います。

 → 福永騎手はストロングリターンですか。ファイナルフォームにルメールを乗せているところを見ると,堀きゅう舎の本命はファイナルフォームでしょうか。調教は安田記念のほうが個人的には好きです。






ダノンシャーク
マイルチャン:栗坂併せ馬馬なり54.6-39.9-25.3-12.1
スワンS  :栗坂併せ馬馬なり57.3-41.5-26.8-12.9(重)
スワン一週前:栗坂併せ馬馬なり55.2-40.0-25.5-12.3
毎日王冠  :栗坂併せ馬馬なり55.6-40.1-26.1-12.9   
毎日王冠一前:浜中を背に栗東坂路で4F51秒8―12秒2(一杯)。
エプソムC :栗坂併せ馬馬なり52.2-38.4-25.1-12.6
エプソム一前:栗坂併せ馬終い強め53.5-38.5-24.6-12.3
マイラーズC:栗坂併せ馬終い強め57.8-42.0-26.4-12.3
マイラC一前:栗坂併せ馬終い強め52.7-38.1-25.2-12.8
東京新聞杯 :栗坂単走終い強め54.6-39.5-25.0-12.1
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.5-26.0-12.7

 3戦目なので十分仕上がっていると判断したのでしょうか。軽い負荷で終い軽く追って終いを伸ばすだけの追い切りです。判断が難しいですね。エプソムカップがいかにも「ヤリ」だっただけに,同じような負荷をかけてきてほしかったというのが本音です。




テイエムアンコール
マイルチャン:栗E単走馬なり12.5-11.6-11.6-12.7-14.4
マイル一週前:栗東坂路で4F51秒9―13秒1(一杯)。

 遠くからの撮影でした。なしたんでしょ。



ドナウブルー
マイルチャン:栗坂単走終い強め52.9-38.1-24.9-12.4(重)
マイル一週前:栗坂併せ馬終い強め53.1-38.8-25.3-12.7
府中牝馬  :栗坂単走馬なり57.3-42.2-27.4-13.2
府中牝馬一前:栗坂単走一杯51.8-37.6-24.6-12.4
関屋記念  :栗坂単走馬なり54.0-39.0-25.5-12.4
関屋記念一前:栗東坂路で4F51秒7―12秒0(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯53.5-38.4-24.6-12.0
ヴィクトリア:栗坂単走終い一杯51.8-38.0-24.6-12.2
ヴィクト一前:栗坂併せ馬終い一杯53.4-39.0-25.4-12.5(稍)
中山牝馬S :栗坂単走終い強め56.2-40.7-26.7-13.3
中山牝一週前:栗坂併せ馬終い一杯55.7-41.0-27.3-14.2
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.7-???-13.1
京都牝馬一前:栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.4-25.9-12.9
11/19 1000:栗坂単走終い一杯52.4-38.2-25.1-12.5 

 終い重点で最後まで集中して走れています。多くの馬が併走する中である意味併せ馬みたいな,馬群の中を走らせるみたいな環境設定になっています。

 → 2週連続しっかりと負荷をかけてきています。ヴィクトリアマイルと同じ調整法なのでしっかりと「ヤリ仕上げ」で臨む態勢です。動きも良し。




ファイナルフォーム
マイルチャン:美南W3頭併せ馬なり66.0-50.5-37.4-12.9
マイル一週前:美南W3頭併せ終い強め65.8-51.1-38.4-13.4
富士S   :美南W3頭併せ馬なり52.9-38.7-13.4(重)
富士S一週前:美浦南Wで5F66秒6―12秒8(一杯)。
ラジオ日経 :美南W併せ馬馬なり51.2-37.4-12.7

 3頭併せで最内をストロングリターン,真ん中をリアルインパクト,大外をファイナルフォームが追走,一番楽な手ごたえ,動きで大きく走って見せています。古馬の古豪相手にしっかり内面に負荷をかけています。堀きゅう舎の本命は同馬でしょうね。一週前追い切りの動きは物足りない感じでしたね。最終追い切りにかけてグンっと良くなってきたのでしょうか。

 → 動きはデビュー以来一番良い動きですね。3歳でいかにも充実しながら成長を遂げてきたことがわかる馬です。3歳で僅差の3着ゴールスキーの勢いのように同馬にも同様の勢いを感じさせられます。




フィフスペトル
マイルチャン:美南W3頭併せ終い一杯81.0-65.4-0.9-37.1-12.1
マイル一週前:美南W併せ馬終い一杯66.1-50.5-36.3-12.1
スプリンター:美南W併せ馬終い一杯68.2-52.3-38.1-12.3(稍)
スプリ一週前:蛯名を背に美浦南Wで6F82秒6―12秒7(直強め)。
マイラーズC:美南W3頭併せ馬なり68.3-53.0-38.6-12.3
マイラ一週前:美浦南Wで5F70秒5―13秒7(馬なり)。
中山記念  :美南W併せ馬馬なり82.2-66.5-52.5-39.0-13.3
中山記念一前:美南W併せ馬終い強め81.4-66.8-52.0-38.8-13.1(重)
マイルチャン:美南W単走終い強め68.7-53.0-38.5-12.5
マイル一週前:美南W単走終い一杯81.0-65.2-51.0-37.9-13.3
スプリンター:美南W単走馬なり68.4-52.8-38.6-13.0
京成杯AH :美南W単走終い一杯66.8-51.8-37.8-12.6

 大きく離れて前を走る馬を追走し,徐々にギアを上げて一気に前を捉えて並ぶまもなく抜き去りました。操縦性は非常に高い状態にあります。また追ってから前を捉えて突き抜ける集中力の高さも確認できました。十分巻き返せる状態にあります。

 → 昨年同様に良い動きを披露しています。






フラガラッハ
マイルチャン:栗CW単走終い一杯83.4-65.9-51.8-38.0-11.4(重)
マイル一週前:高倉を背に栗東CWで6F80秒6―11秒4(一杯)。
富士S   :栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.3-25.0-12.6
富士S一週前:高倉を背に栗東坂路で4F52秒1―13秒2(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い一杯53.7-38.6-24.7-12.4
中京記念一前:栗東坂路で4F53秒7―12秒4(G強め)。
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯???-38.7-25.3-12.8
スワンS  :栗坂併せ馬終い強め52.3-38.4-26.0-13.5

 コース追いなんですね。太目解消狙いでしょうか。追い切りは終い重点です。直線向いてから仕掛けて末脚一閃,凄い切れ味です。飛びも非常に大きい!東京コースで走らせてあげたいですね。

 → 過去の調教履歴はすべて坂路,身体を絞るためにコース追いを敢行してきたとのこと。2週連続ラスト1F11秒台と最後はしっかりキレており,身体も重めが解消したと思われます。動きは相当良いですよ。道中後ろから進んで末脚を発揮するタイプなので展開面で支援が欲しい馬です。





マルセリーナ
マイルチャン:栗CW併せ馬終い一杯85.3-68.8-53.3-39.0-11.3(重)
マイル一週前:栗東CWで6F80秒3―12秒1(一杯)。
府中牝馬  :栗CW単走馬なり89.6-72.4-56.7-42.0-12.7
府中牝馬一前:栗CW単走終い一杯82.4-67.3-53.1-39.1-11.7
安田記念  :栗CW併せ馬終い強め83.9-68.1-53.1-39.4-12.7
安田記念一前:栗CW単走馬なり75.8-59.0-43.9-14.6
ヴィクトリア:栗CW3頭併せ終い強め97.3-81.8-67.0-53.1-39.5-12.5
ヴィクト一前:栗CW単走強め98.8-82.0-66.7-52.1-38.2-12.8(稍)
阪神牝馬S :栗CW併せ馬90.1-73.3-57.1-42.1-12.8(不)
阪神牝一週前:栗CW単走終い一杯85.9-69.7-54.6-40.0-12.0
阪神C   :栗CW併せ馬終い一杯81.8-66.4-51.7-38.3-12.3
マイル   :栗CW併せ馬終い一杯85.1-68.7-54.0-40.6-11.9
マイル一前 :栗CW併せ馬終い強め81.0-65.5-51.3-37.9-11.6
秋華賞   :栗CW併せ馬終い一杯83.1-66.7-52.2-38.5-12.3
ローズS  :栗CW併せ馬終い一杯86.0-69.2-54.2-38.9-11.4
オークス  :栗CW良7F98秒4-81秒8-66秒5-52秒3-39秒1-12秒4(一杯)
桜花賞   :助手栗CW良98.7 81.6 66.0 51.9 38.4 11.7[7]稍一杯追う

 終い重点の追い切りです。直線向いてスイッチを入れてからの伸び脚は素晴らしい!集中力も高い位置にあります。フォトパドックでは割引気味でしたが,これは良いですよ。

 → これは本気で仕上げてきましたね。過去の調教履歴からも結果出したタイミングと遜色ない調教メニューです。動きもキレにキレています。ルメールを乗せるからには仕上げきることを前提に尽力してきたことがわかります。これは良いです。





リアルインパクト
マイルチャン:美南W3頭併せ終い一杯65.4-50.1-37.1-12.9
マイル一週前:美南W3頭併せ終い一杯65.4-50.7-38.2-13.2
毎日王冠  :美南併せ馬終い一杯66.1-50.8-37.7-12.7(不)   
毎日王冠一前:美浦南Wで5F68秒2―12秒6(一杯
安田記念  :美南W3頭併せ終い一杯68.8-53.2-38.1-12.8
安田記念一前:美南W3頭併せ終い一杯68.3-53.2-39.2-12.7(稍)
マイラーズC:美南W併せ馬終い一杯67.3-50.7-37.8-12.5(重)
マイラ一週前:美浦南Wで5F67秒1―12秒6(強め)
中山記念  :美南W3頭併せ終い強め68.0-52.9-38.1-12.8(重)
中山記念一前:美南W併せ馬終い一杯64.9-49.6-37.2-13.1(稍)
阪神カップ :美南W併せ馬67.1-51.3-38.6-12.8
阪神C一前 :美南W併せ馬終い強め66.2-51.6-37.8-12.8
マイル   :美南W66.8-52.3-38.6-12.6
毎日王冠  :美南W3頭併せ終い強め(不良)51.9-36.8-13.0
安田記念  :美南W単走馬なり52.7-37.3-12.6

 なんかズブくなってきたんでしょうかね。レースでも調教でもいつも追われているイメージがあります。となると鞍上は追える騎手が欲しいところですね。別の日に縦の比較を行ってみます。

 → 一言に「ズブい」です。なんかダノンヨーヨーと被ります。3歳時は自分で走っていましたが,今年は「走らされて」います。ただ,能力は高いので体力勝負になると強いです。体力戦,消耗戦で浮上してくるタイプです。自分で動かない分,反応勝負(切れ味勝負)になると分が悪いです。馬が完全に変わってしまった印象です。




レオアクティブ
マイルチャン:美南P併せ馬馬なり63.5-48.7-35.6-12.7
スワンS  :美南P併せ馬馬なり61.7-48.4-35.5-12.3
スワン一週前:美浦南Pで5F64秒8―12秒1(馬なり)。
京王杯AH :美南P単走馬なり66.0-52.0-38.8-13.6
NHKマイル:美南P単走馬なり67.0-51.9-37.9-12.8
NHK一週前:美南P単走馬なり63.7-49.9-37.1-12.9
マーガレット:美南P単走馬なり52.0-38.3-13.0
ファルコンS:美南P単走馬なり64.9-50.9-37.4-12.1
朝日杯FS :美南P単走馬なり70.7-54.8-39.3-12.3
朝日杯一週前:美南P併せ馬馬なり63.5-49.6-37.2-12.8
京王杯2歳S:美南P併せ馬馬なり66.0-51.4-37.7-12.2

 前走のほうが弾けて良い動きに見えましたが・・・・・輸送を考慮してでしょうか。良い意味での平行線です。










クラレント(除外)
マイルチャン:
マイル一週前:栗坂単走馬なり55.7-40.7-26.2-13.0
富士S   :栗坂併せ馬終い一杯51.8-38.6-25.8-13.6
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.7-25.8-13.3(稍)
NHK一週前:小牧を背に栗東坂路4F52秒0―13秒5(強め)。
弥生賞   :栗DP3頭併せ馬なり79.4-63.1-49.5-36.8-12.1
弥生賞一週前:栗東CWで6F86秒3―12秒8(馬なり)。
朝日杯FS :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.6-13.8
朝日杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.5-25.4-12.8
東スポ2歳 :栗坂併せ馬終い気合い付けのみ54.0-39.7-26.3-13.3
デイリー2歳:栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.5-26.4-13.5


ダノンヨーヨー(外傷により回避)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.1-25.4-12.9(重)
マイル一週前:栗東坂路で4F52秒7―12秒7(馬なり)。
富士S   :栗坂単走終い一杯51.8-37.5-24.3-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯51.0-38.1-25.6-13.2(重)   
毎日王冠一前:三浦を背に栗東坂路で4F54秒1―12秒5(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.0-25.0-12.4
中京記念一前:北村友を背に栗東坂路で4F50秒6―12秒3(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.9-25.2-12.7
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒4―12秒7(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.2-???-25.5-13.1
マイラ一週前:栗東芝で北村友を背に6F75秒6―11秒8(一杯)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.4(14.7)-36.7(12.5)-24.2(11.5)-12.7
天皇賞   :栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)
昨年安田記念:栗坂単走見せムチのみ51.5-38.5-25.4-12.9

 いつも書いていることですが,身体暴力はピカイチ!あとは自分好みの流れになるか。なれば持ち前の体力で強さを見せつけられるが,ならなければ見せ場なし。自分の地力で勝ちに動く精神的な前向きさは失われています。気が向けば好走するタイプです。動きは余裕の動きで51秒,先3戦目で一番よくなりました。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ グランプリボス

A  マルセリーナ,ドナウブルー,ファイナルフォーム
  
B+ コスモセンサー,アイムユアーズ
 
B  ガルボ,フラガラッハ,フォフスペトル,エイシンアポロン

注  シルポート


( 補 足 )
 
 とにかく仕上がりが良い馬をメインに評価し,強弱は多少適性値を付け加えて評価しました。


 A+評価はグランプリボス

 前走評価が高く,フォトパドックからも馬が変わってきたことは確認済,調教も勝負調教と3拍子そろったので文句なしにA+評価を与えます。陣営コメントからは,道悪は避けたい旨のコメントが出されているので馬場には注意したいですね。


 A評価は3頭

 とにかくここを目標にしっかり仕上げきれた,生涯を通してもピークに持ってこれたと判断する馬です。

 マルセリーナは,しっかりと負荷をかけられて,それに呼応できる動きを見せています。昨秋と比べたら雲泥の差で良いです。ただ,京都よりも阪神コースのほうが得意な気がしますが,鞍上のデムーロがその分を補えると判断してこの位置です。

 ドナウブルーもしっかりと負荷をかけられて,それに応える仕上がりをみせてきました。京都コースが一番得意な馬と個人的には評価しています。馬の内面が大きく成長した春には結果をだすことができました。ここでも結果が出せるシナリオが揃ったとみてよさそうです。安田記念は結果的にピークを過ぎていましたので度外視で良いです。

 ファイナルフォームは,いかにもゴールスキーを思い出させる勢いある3歳馬です。ディープインパクトの血は京都外回りの鬼であり,状態面も生涯最高の仕上がりです。鞍上にはルメールを配してきました。一発の気配を漂わせます。


 B+評価は2頭

 アイムユアーズは,ピークは秋華賞だったという判断からの割引ですが,それでも今回も良いデキで出走してきます。あと鞍上が乗り替わりという点も少し割り引きました。

 コスモセンサーも仕上がりだけは最高に良いです!A評価と差をつけたのは,鞍上が乗り替わりという点です。


 B評価は4頭

 ガルボも調教は良い動きです!ただ,横の比較で・・・・この位置としました。

 フラガラッハも調教だけだったら良い。ただ京都だと大外回して差し届かないイメージが拭えません。鞍上も高倉なら技もなく後方一気狙いでしょう。(中京記念でハメた成功体験をリピートしようとする。)ですので割引ました。

 フィフスペトルも同レースに向けてしっかり調整できました!ただ昨年は「恵まれた」という部分もあったので舞台設定も若干今年と昨年は違いそうなのでこの評価としました。再度内枠で内側が伸びる馬場設定だったら好走しても良さそうです。


 エイシンアポロンは,チークピーシーズの効果がありそうなのと調教の動きが今年最高の動きだった点を評価しました。あとはチークピーシーズの効果で走る気が出れば・・・でしょうね。






【土曜競馬からの馬場分析】

京都10R 芝1800外回り 衣笠特別
13.3 - 12.1 - 12.7 - 13.1 - 13.0 - 12.1 - 11.7 - 11.4 - 11.8
上り 4F 47.0 - 3F 34.9

 映像を見ていて感じたことは,内馬場1~4頭分くらいが死に馬場になっているようで結果をだしてきた馬たちはそのラインを直線で使用していないという点,後方から一か八かを賭けた2番人気ビッグスマイルは内馬場を突いたが伸びきれずに終わったという点である。

 勝ち馬エーシンメンフィスは,サドラー×ダンチヒでずっとダートを使ってきた馬。サドラーと言えば,重馬場の鬼というイメージです。(違ったらごめんなさい(笑))スイスイ先行して楽勝でしたね。

 ラップも後半3F11秒台です。相当強いですね。メンフィス。(重馬場限定?(笑))

 

京都12R 芝1400外回り 1000万下
  
12.8 - 11.4 - 12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 12.5
上り 4F 47.9 - 3F 35.8

 人気通りに決着したので,あまり参考にはならないですね。

 馬場の考え方は,京都10Rと同じです。



≪ 総 論 ≫

 逃げ・先行馬は,馬場を選ぶ優先権があるので良いですが,外目を選ぶ場合は差し馬と同様に外に出すロスが発生するのである程度体力の証明ができている馬を選びたい。

 内差し狙いの馬は基本NG,ただし,馬場が回復してきたらわからないので注視したいところである。

 有利と考えるのは,「外差し陣営」と判断する。


 
【ラップ分析】

 無題

無題

無題

無題




【分析メモ】

 社台系生産馬 18頭中11頭

 10番から18番までの配置,12シルポート以外,すべて社台系生産馬で占める。

 01番から09番までの配置は,01サダムパテック,02サンカルロ,07グランプリボス以外他生産馬で占める。

 → ここから読み取るのは,枠順設定は,「重馬場外差し有利設定」という判断で社台系の有力馬は外めの枠に配置された思惑がありそう。

 ムーア  10リアルインパクト(先行)
 ルメ-ル 11ファイナルフォーム(差し)
 デムーロ 16マルセリーナ(差し)
 スミヨン 17ドナウブルー(差し)
 岩田   14フィフスペトル(先行)

 岩田は前走マルセに乗って「もう一度乗りたい」とコメントしていたが降ろされた。デムーロ替りは「色気がある」と判断しても良さそう。調教もしっかり動けています。


 スミヨン 土曜競馬の成績【3112】 
 → 仕上がっている馬が揃っていたにしても,優秀な数字。騎乗に対して非常に集中できている。

 ムーア  土曜競馬の成績【2223】
 → 人気の薄いところでも結果を出してきた点は評価は高い。少しでも可能性のある馬は結果を出す姿勢で乗っている証拠。そして結果を出せる「腕」がある騎手。


 西園厩舎3頭出し 01サダムパテック,05コスモセンサー,12シルポート
 
 堀厩舎 3頭だし 10リアルインパクト,11ファイナルフォーム,13ストロングリターン


 
 安田記念の展開

 シルポート(西園)が逃げるが,楽逃げさせたくない意図から終始リアルインパクト(堀)を絡ませる。そしてシルポート直線失速,コスモセンサーはうまく番手で粘りこむ。


 
 今回の安田記念の舞台設定の違い

 下り坂なので東京よりは逃げ残りやすい。また重馬場得意であるので・・・・・
 → 西園陣営は,シルポートを逃げ残す形の戦略を取りたい。
 → 堀陣営(社台系陣営)はそれを理解している。


 ≪ 結 論 ≫

 安田記念同様,シルポートを打ち落としに行く「駒」を設定しているはず。ペースは速くなり,結果外差し展開になると予想する。




★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 07グランプリボス

 当初は,鉄板軸と評価したかったですが,オッズ配列,馬場状態を加味して,割り引きし,相手評価に下げます。




(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 外差し展開になるのならば,注目した馬

 11ファイナルフォーム

 15アイムユアーズ(生粋の差し馬という訳ではないが,重馬場超適性と外差し騎手を評価)

 16マルセリーナ

 17ドナウブルー

 18フラガラッハ(飛びが大きいので,滑る馬場はoutの可能性もある。)


 私が選ぶのは

 15アイムユアーズ

 とにかく馬場適性値が高いこと,四位騎手と言えば「外差し一気」という騎手。馬場と鞍上がマッチして今回の馬場,展開設定を味方にできると判断します。馬の仕上がりについては問題ありません。むしろ「精神面」は非常にgoodです。


 16マルセリーナ

 桜花賞以来過去最高のデキと見ても良いと考えている状態です。その状態でデムーロを乗せてきたという点を大きく評価したいです。ドナウブルーと迷いましたが,安田記念は明らかにドナウのほうが状態面は良かったです。今回はマルセリーナのほうが上であるという判断と,純粋な外差し馬か?という質問に至った場合,マルセリーナのほうが差せるかなとイメージしました。ドナウは自在性のある差し馬というイメージです。特化度で分が悪いと判断,ただ,スミヨンが新しい一面を引き出してくる可能性もあります。


 相手には,この2頭から漏れた3頭を絡ませて,大荒れ馬券勝負です!!




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

福島記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/18 Sun.

<< 更新情報 >>

 ◎ 時間が許す限り,調教を見た感想を書いていきます。(簡易版)
  → 時間切れです^^; 時計だけ書いていきます。
 

◎ 福島記念出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01キョウエイストーム
福島記念  :美南w併せ馬終い一杯68.1-52.2-38.4-13.5
福島記念一前:


02ヒットザターゲット
福島記念  :栗坂単走終い一杯55.4-39.4-25.4-12.6(重)
福島記念一前:

 新潟大賞典の調教が過去で一番素晴らしい走りでした。その時と比べるとまだ足りない部分はありますが,動きは大分良くなってきました。終い重点で仕掛けてからしっかり反応している点は◎。



03サンテミリオン
福島記念  :美南w併せ馬馬なり65.8-51.2-38.2-13.6
福島記念一前:

 いつも一杯に追われているイメージでしたが,自分から動いて前に出るようになっています。一時期のスランプは脱してきたと思わせる気配です。



04サトノタイガー
福島記念  :美南w単走馬なり83.7-67.6-53.4-39.3-12.9
福島記念一前:

 単走でしっかり集中して走れています。動きも躍動感があっていかのも状態面は良い!というものを感じさせます。前走以上という判定で良いと思います。



05ケイアイドウソジン
福島記念  :美南W3頭併せ終い一杯66.8-52.9-39.4-12.8
福島記念一前:

 仕上がり具合はまずまず良さそうですね~追われてしっかり動けています。追ってしぶといタイプなのでこんな感じで良いと思います。



06ダイワファルコン
福島記念  :美南w単走強め79.4-64.4-50.2-38.0-12.6
福島記念一前:

 わかりやすいですよね。天皇賞秋はあくまで「叩き台」で本命は明らかにこっちだよ!と調教の負荷を上げてきました。もちろん前走は度外視して良いです。動きも良く,ここは「ヤリ」での出走です。人気でも馬券からは外してはいけません。



07デルフォイ
福島記念  :栗cw単走終い一杯66.9-51.5-37.9-12.1(重)
福島記念一前:

 非常に集中して走れていますね,終い重点の追い切りです。直線向いて肩ムチを入れられたらビュっと反応して伸びてきます。良いですよ。差し馬としては今非常に集中できている時期です。また,ピッチ気味のフットワークなので小回りもこなせそうでもあります。



08キングトップガン(映像なし)
福島記念  :
福島記念一前:




09アドマイヤタイシ(映像なし)
福島記念  :
福島記念一前:




10ドリームバスケット(映像なし)
福島記念  :
福島記念一前:



11アスカクリチャン
福島記念  :栗坂併せ馬終い一杯57.6-41.6-26.5-12.6(重)
福島記念一前:

 調教は動かないタイプ,馬場も重いので時計も出ないのでしょうが,動き自体は良い頃の動きです。「ヤリ」と判定して問題なさそうです。



12ミッキーパンプキン
福島記念  :栗坂単走馬なり54.4-39.8-26.2-13.3(重)
福島記念一前:

 飛びが大きく元気よく走れています。状態面は良いですね!早めに動いてアドバンテージを取りたいタイプです。ただ今回は同型が多そうですね。



13ダンツホウテイ
福島記念  :栗cw単走馬なり84.7-68.5-52.9-39.0-12.3(重)
福島記念一前:

 徐々に良くなってきていますね。好調時は楽に好時計をだしてくるタイプです。
 


14マイネルスターリー(映像なし)
福島記念  :
福島記念一前:



15エックスダンス
福島記念  :美坂単走馬なり52.2-38.6-25.5-12.9
福島記念一前:

 動き自体は素軽いです。




16ダコール
福島記念  :栗坂単走終い強め55.3-39.6-25.7-13.1(重)
福島記念一前:

 可もなく不可もなくでしょうか。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  判定なし
  
B+ 02ヒットザターゲット,04サトノタイガー,06ダイワファルコン,05ケイアイドウソジン,07デルフォイ,11アスカクリチャン
 
B  

( 補 足 )

 調教からの注目馬は,上記の6頭を挙げておきます。(ってか人気ですね(笑))

 
 
【ラップ分析】

 



【分析メモ】

 



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/16 Fri.

<< 更新情報 >>

 



◎ 東京スポーツ杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アポロカーネル
東スポ2歳S:美南W併せ馬終い一杯68.4-53.8-39.4-13.0
東スポ一週前:



インプロヴァイズ
東スポ2歳S:美南W併せ馬馬なり68.4-53.2-39.3-13.5
東スポ一週前:美浦南Wで5F67秒9―13秒3(仕掛け)。




ケンブリッジサン
東スポ2歳S:美南P単走馬なり63.6-49.8-36.9-11.8
東スポ一週前:



コディーノ
東スポ2歳S:美南W併せ馬馬なり69.5-53.2-39.3-12.7
東スポ一週前:美浦南Wで5F66秒9―12秒4(馬なり)。



サトノノブレス
東スポ2歳S:栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.2-25.3-12.8(重)
東スポ一週前:栗東CWで6F85秒0―11秒8(強め)。



ザラストロ
東スポ2歳S:美南W併せ馬終い一杯80.6-64.4-50.1-36.9-12.9
東スポ一週前:美浦南Wで5F66秒4―12秒7(一杯)。



ダービーフィズ
東スポ2歳S:美坂併せ馬馬なり51.3-37.1-24.4-12.1
東スポ一週前:美浦坂路で4F52秒7―12秒5(馬なり)。



ディーエスダイド
東スポ2歳S:美南D単走馬なり70.3-54.8-40.1-14.0
東スポ一週前:



ポップアップハート
東スポ2歳S:美南W併せ馬終い強め83.4-67.8-53.2-39.6-13.3
東スポ一週前:



マイネルホウオウ
東スポ2歳S:美南P併せ馬馬なり66.3-51.2-37.2-12.3
東スポ一週前:美浦南Pで5F67秒7―11秒8(馬なり)。



ミヤジタイガ
東スポ2歳S:栗坂単走馬なり55.1-39.6-25.8-13.1(重)
東スポ一週前:和田を背に栗東坂路で4F53秒3―12秒4(強め)。


レッドレイヴン
東スポ2歳S:美南P併せ馬馬なり73.9-57.3-40.6-12.5
東スポ一週前:



ロードシュプリーム
東スポ2歳S:美南W併せ馬終い一杯53.8-38.7-13.2
東スポ一週前:








☆ 追い切り評価 ☆

A+ 

A  
  
B+ 
 
B  

注  

( 補 足 )
 




【土曜競馬からの馬場分析】





 
【ラップ分析】



【分析メモ】


 



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合





(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】マイルチャンピオンシップ出走馬フォトパドック診断2012 

2012/11/14 Wed.


 お待たせしました☆ 今週はしっかりコメントも書かせて頂きます(笑)


◎ マイルチャンピオンシップ出走馬フォトパドック診断2012

グランプリボス
無題

 毎日王冠で復活する「きっかけ」を与えたレースを敢行!馬が完全に覚醒しましたね。馬体のボリュームが凄いですね!筋肉隆々です。特に背中,腰,トモ,お尻,全然見栄えが違います。見事に覚醒した!といって良い状態で,ここは私的には「鉄板級」と判断したい。あとは枠順とオッズ。最近1番人気だと馬券から切って外しているから,1番人気でも素直に評価して買いたいと思います(笑)。集中力系なので秋3戦目は問題ないタイプと見ます。むしろ3戦目で更に「覚醒」するタイプです。 



サンカルロ
無題

 うーん,可もなく,不可もなく。目標は阪神カップでしょう。ここはローテ的に一度叩いておく目的で使うイメージです。



レオアクティブ
無題

 馬体は変わりなく良い感じですね。少し腹回りが立派に写る点が少し気になりますが。前走は勝ち負けにこだわらずマイルを意識した走らせ型をしていました。ヤラズの一番人気馬を買う愚策・・・恥ずかしい限り。



リアルインパクト
無題

 安田記念を勝った時の立ち姿が一番良い馬ですよね。すっきりした馬体で筋肉のバランスが良い長方形体型,筋肉もしっかりと。その頃に比べると何か物足りなさを感じさせる馬体です。せめて今年の安田記念くらいの馬体で作ってきてほしいところがあります。アバラの見え方も甘いので皮膚ま厚い証拠です。



マルセリーナ
無題

 この馬はフォトパドックでわかりずらい馬。どうなんでしょうね。私は評価しずらいタイプです。




ファイナルフォーム
無題

 戦績からは東京専用機ですが,ディープインパクトという血からは京都コースは上手に走れるタイプだと思っています。馬体は張り艶があって好状態です。




ドナウブルー
無題

 まず,「眼」が良いですね。メンタルgoodです。馬体も太目感なく筋肉もしっかり作れています。京都コースは得意なタイプです。ヴィクトリアマイルと比べると・・・・ヴィクトリアのほうが良くは見えます。




ストロングリターン
無題

 過去の馬体と比べると明らかに「甘い」造りですよね。安田記念のようなパフォーマンスは期待できないでしょう。




ガルボ
無題

 馬体に太目感なくしっかり引き締まっています。毛艶もよく黒光り,眼も勝気な目なのもGOOD,一度使われて順当に良化しています。




エイシンアポロン
無題

 同馬は馬体うんぬんではなく,気持ちの問題でしょうね。燃え尽きた感満載です。前走が復活するタイミングでしたが自分から競馬を辞めていた。短期的には良くなりません。内面に刺激を与えるショック療法が必要です。



アイムユアーズ
無題

 秋華賞は負けて強しの内容でした。秋華賞のほうが仕上げてありますね。ただ極端に悪い訳ではないので今後の仕上げによる良化に期待。


≪ 総 評 ≫

 フォトパドックを見続けていて,久しぶりに軸は堅いと思いました。

 ◎グランプリボス

 ▲ファイナルフォーム
 ☆ガルボ
 △ドナウブルー
 △アイムユアーズ



 フォトパドックで「どうだろう?」と評価したヴィルシーナはしっかり走れてきたこともあり,フォトパドックだけで「消す」にはリスクがあります。ただ,仮説としては「有効」です。

 この仮説をもとに,調教 → パドック と 馬 を観察します。

 馬の個々のキャラは過去のレースぶりから把握できるのでしっかり「仕込み」で記憶しておきたいところです☆

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】121110~11 投票結果 

2012/11/14 Wed.

≪ 業務連絡 ≫
 ◎ 各自投票内容及び結果に間違いがないか確認してください

 


複トレランキング
無題

 的中率30%でも,Pawaさん以外はマイナス収支です。厳しいなぁ。

 Pawaさんは9.3倍を的中しているので貯金があるので生き残っています。

 ゆうかパパさんが3コーナからリードを広げていきましたね!4コーナ(12月)に差し掛かるまで単騎で行けるかがポイントです!素晴らしい!

 地味にパパキトさんがインを利してじっくり脚を溜めています。不発に終わらなければ良いが(笑)

 
週間投票結果
無題


収支統計
無題
無題


個人統計

 今日は略



〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


*******************************************

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】エリザベス女王杯,武蔵野ステークス,京王杯2歳ステークス,ファンタジーステークスを終えて2012 

2012/11/12 Mon.

 うー!最近は一番人気に逆らってばかりいるので馬券が当たりません(笑)

 まぁ腐らず頑張りましょう(笑)

 一番人気素直に軸にしていれば当たるケースが多い。今年のG1は堅いってことですね。昨年のように大きく荒れて欲しいぃ~!!

 そうじゃなきゃ荒れる重賞しか買えなくなってしまうのではないか(笑)



*****************************

◎ エリザベス女王杯2012

A+ オールザットジャズ

A  ホエールキャプチャ,マイネイサベル
  
B+ マイネジャンヌ,レインボーダリア(7番人気1着),スマートシルエット
 
B  エリンコート,アカンサス,マイネオーチャード,ヴィルシーナ(1番人気2着)

*****************************

 10頭選出しておいて,2頭のみの出現。まぁ今回は「調教のみからの仕上がり評価」にこだわりましたから,致し方ないところでしょうか。

 オールザットジャズは闘争心の強さとデキの良さを見せつけて,見せ場たっぷりでしたが,エリンコートのまくりで先行勢に摩擦が生じて消耗してしまったように見えます。運がなかったですね。

 川田君の勝気な騎乗は,馬が仕上がっている,抜群に具合が良いから「攻めて行ける」と判断したものでそれはそれで致し方ないところ。おそらく厩舎陣営から指示が出ていたのでしょう。「勝てる状態にあるから勝ってこい!」と。

 ここで全部書きそうな勢いなので後程に回します。


◎ レースラップ

無題

 重馬場ラップなので全体のラップは時計がかかります。レース全体としては,ラスト4F目から動き出してラスト2F目には失速して前衛組は消耗戦に突入。オールザットジャズの抜け出しが早過ぎたことがラップでも表れていますね。もう1ハロン我慢させてから仕掛けたかったというところでしょう。




【馬場状態】

 雨が降って重馬場へ。内馬場はボコボコで完全にタフな状態になる。外差し馬場に変わりつつある流れであった。 



<< パドックtwitter >>
 
 エリザベス女王杯パドック ◎07フミノイマージン ○12ヴィルシーナ、05マイネジャンヌ ▲09クリスマスキャロル △01.03.06.10.11.14.15.16 返し馬までしっかりみたいですねー



【仕込み】
  
 10オールザットジャズ

 いやいやいや,エリンコート惨いね(笑)。4角手前から捲ってきたはいいが,4角回ったところでもう圏外でしょ(笑)オールザットジャズをいじりに来たとしか思えない采配ですね~結果的に。(ジャズは非社台)

 エリンが来たところで,川田君は喧嘩しないように馬のリズムに合わせて乗ることを選択しました。これはこれで正解。4角回って気が付いたら,もう一頭で抜け出してしまっている!明らかに抜け出すタイミングが早すぎた印象。もう少し馬群で我慢させてから追い出したかった内容です。理想のリズムで仕掛けていたら・・・・・それでも4着かな(笑)でも勝ち負けできる場所にはいたはずです。馬場も悪い内側を選んで走らせたのもマイナスでした。

 激仕上げで臨んだエリザベス女王杯。良かったですよ!ジャズお疲れ様~。 



 07フミノイマージン

 内か外か・・・・道中のコース取りからは「内を突く!」と決めていたようですね。賭けに出るということはそれだけ勝ちたいという想いがあったから。天皇賞のデムーロ騎手の騎乗をみた影響もあったでしょう(笑)。内回りとの接続部分は馬場が良いので伸びましたが,接続部分が終わると,馬場が相当悪かったようで伸びませんでした。道中の位置取りはレインボーダリアの後ろにいたので後ろからついて行って外に出す競馬のほうが結果的に正解だったかもしれません。太宰騎手の覚悟は感じ取れました。



 12ヴィルシーナ
 
 非常に頑張っています。4角回って外からまくってきたラシンティランテと併せて馬に闘志を与えようとします。真面目な馬だから併せると一生懸命に走ります。ラシンティランテが力尽きて,替わりにレインボーダリアが伸びてくる。今度はこちらと馬体を併せて一緒に外目を伸びてきます。ただ,前で受けて消耗したか,ダリアの適性値の高さに屈したか,わずかながら一着に届きませんでした。手応えが悪いのはいつものことなので追える内田騎手とは合うタイプ。前に出していっても掛からない点も騎手と合う。あと一歩の運が無い。そんな馬です。応援したくなる馬です。ポスト牝馬版ステイゴールドか?(笑)


 06ピクシープリンセス

 コメントにあるとおり馬場を気にして走りがイマイチだったようですね。道中小足を使うくらいなら直線馬場の良い場所に出して目いっぱい走らせてみるか......そんな思考に至ったのだと思います。それが最後の鬼脚に繋がった,エリンコートのおかげで前に摩擦が生じて早めに抜け出し,馬場の悪いところを選んで走り沈んだジャズ,前と内馬場追走組が不利な条件であったことも好走要因です。やっぱりデムーロ騎手はセンスありますよね。こういう騎手に馬券を託したいものです。


 03スマートシルエット

 重馬場負けなので度外視の一戦



 02アカンサス

 内差しを選んで馬場に泣いたタチ。これも度外視。


 01マイネイサベル

 馬場が悪いこともあって外目を追走する馬が多く,内馬場でも伸び伸び走れていましたね。ただ,飛びが綺麗なだけに悪い馬場を選んだ内馬場では伸びきれませんでした。ピクシープリンセスと同じような競馬ができた可能性のある馬だけに残念です。それでも上位の方に来ているので,良馬場だったら一発があった可能性は高そうです。



 05マイネジャンヌ

 牡馬と混ざって戦ってきているのでこの舞台でもそれが生きると思っていましたが,全然でしたね。今後にダメージが残りそうな負け方なのが気になります。



 13エリコート

 やはり距離延長は厳しかったですよね。きっかけ一つで復活できる状態にあります。マイル辺りの距離を使い続けてあげてください。



 16ラシンティランテ

 道中から勝負所までの流れはルメール騎手が完璧に乗りこなした!ただ,スタミナ切れで最後は一杯一杯に。距離とタフになった馬場でスタミナを奪われてスタミナ負けした模様。1800m戻りで。



 11ホエールキャプチャ

 馬場はこなせている感じですが,スタミナ戦になったこともあり,持ち前の軽快なスピードが生かしきれず最後はヤラズで終了。この距離になると良馬場である程度スピード値でごまかしながら内枠でロスなく運ぶ競馬(昨年のイメージ)をする必要がありますね。距離は基本的に軽快なスピードが生きる1600m以下が良いでしょうね。

 

 09クリスマスキャロル

 調教からも「ヤリ」ではないと思っていた通り,ここでもヤラズで最後もたいした追っていません。目標はこのレースではなく,この先のレースです。調教でしっかり時計を出してきたときに仕上げてくる可能性は高いのでしっかり監視しておきましょう。 


 
 馬場が重く,スタミナ,体力を要する一戦となりました。好走組はダメージが残る可能性がありますので要注意です。逆にレースにならなかった馬はダメージが少ないので今後の調整はスムーズにいけそうです。

  





【レース後のコメント】


1着 レインボーダリア 柴田善臣騎手
「調教の段階から馬はいい状態でしたし、不利がなければいいレースができるという手応えはありました。重馬場でこの馬としてはよりチャンスがあるのではと思っていました。4コーナーにいい形、いいリズムで入れたので何とかなるのではと思いました。GIの舞台でこの馬の力を出せて嬉しく思います。この馬はとにかく性格がよく、調教以上にレースで乗りやすい馬です。馬場は悪かったですけど、いいレースはできたと思います。これからも応援よろしくお願いします」

2着 ヴィルシーナ 内田博幸騎手
「勝ったと思いましたが、悔しいですね。この馬場ですし、内にこだわらず出たなりで競馬をしましたが、外から早めに来られましたからね……。馬場に関しては言い訳にならないと思います。GIを勝てる力はあるのに、1番人気に支持してくれたファンに申し訳ないです。ただ、馬はがんばってくれました」

3着 ピクシープリンセス M.デムーロ騎手
スタートしてからの動きが硬く、ノメって手前を替えてばかりでついて行けませんでした。直線に向くときに外を回るロスもありました。最後は本当にいい脚を使ってくれましたが……」

 → ピクシーも運が無いですね。やはりデムーロ騎手が狙って騎乗してきた意図どおりの結果でした。良馬場だったら・・・・どんなパフォーマンスを見せてくれたのでしょうかね


4着 マイネオーチャード 柴田大知騎手
この馬場もまったく苦にしませんでした。道中はあまり進んで行かない馬なので、無理せず行きましたが、しっかり走ってくれました。馬が本当に力をつけてよくなっています。今後が楽しみです」

 → しぶとく伸びるタイプなので道悪も行けると感じてはいましたが,そのとおりだったようですね


5着 オールザットジャズ 川田将雅騎手
「3コーナーまでは本当にスムーズで、いい雰囲気だったのですが、外からまくってきた馬の影響を受けて一気にハミを噛んでしまって、行ってしまいました。あそこで抑えていれば……」

 → なるほど~。強い闘争心が逆に裏目に出た展開だったようです^^;


7着 マイネイサベル 松岡正海騎手
「いいところにつけられましたし、良馬場なら面白かったと思うのですが……。ここまで悪くなるとノメってしまいました。今は本当に調子がいいですし、この距離でも大丈夫です」

 → 飛びが綺麗な馬だけに,道悪は × です。記事に書くの忘れていました。すいません。ストライドの大きい飛びを見せる馬は,滑るとバランスを崩すため,本気で走れなくなります。パフォーマンスが落ちます。ピクシーもその手の馬と判断しましたが,デムーロが大外の馬場を選んで上手く乗りましたね。


9着 ラシンティランテ C.ルメール騎手
「道中はスムーズで、4コーナーを回るときの手応えもよかったのですが、残り300mぐらいで馬が疲れてしまいました。距離の問題かもしれません


10着 ホエールキャプチャ 田中清隆調教師
「馬場は関係ないと思います。今日は動きたいときに動けませんでしたからね

 
 フミノイマージン

 太宰は悔しさをにじませながら言葉を絞り出した。「状態は今までで一番良かった。勝負どころで外に出さなかった乗り役のせい。すみません」


▼4着マイネオーチャード(柴田大)いつも以上に進んでいかず。最後はしっかり走ってくれたが。

 ▼6着メルヴェイユドール(酒井)後ろから馬場のいいところを選んだ。ノメることなく最後まで頑張った。 

▼7着マイネイサベル(松岡)雨が降らなければ…。馬場が敗因。

 ▼8着アカンサス(三浦)腹をくくって内を突いたが、ここまで馬場が悪くなると

 ▼9着ラシンティランテ(ルメール)残り300メートルで手応えがなくなった。

 ▼12着レジェンドブルー(藤岡佑)出来は良かったし、直線ひと踏ん張りしてくれたが。

 ▼13着クリスマスキャロル(秋山)イメージ通り運べたが…。

 ▼14着エリンコート(池添)ハミをかんで、やる気になったところで動かしていった。きっかけになれば。

 ▼15着マイネジャンヌ(幸)厩舎サイドと話して前々で。まくられたときにひるんだ

 → ジャズの闘争心に殺されたかな(笑)

 ▼16着スマートシルエット(大久保龍師)馬場が悪くてノメった




*****************************

◎ 武蔵野ステークス2012

A+ 該当なし

A  略
  
B+ 01ナムラヴィクター,03トリップ,04イジゲン(1番人気1着),07シルクフォーチュン,09ストローハット,11ダノンカモン(6番人気3着),12ナムラタイタン
 
B  10アドマイヤロイヤル

*****************************

 ダノンカモンは,ほんと可愛い馬ですね(笑)。あの癖のあるところが個人的に大好きです(笑)

 

◎ レースラップ
 
 直前に降雨が発生,これで馬場が大きく変わりました。うー。

 無題

 てか降雨である程度締まった馬場になったであろうに,過去にないくらい中盤が緩んでいます。凡戦ですね。



 
【馬場状態】

 終いまでしっかりしていないと勝ちきれない馬場,ただ,直前に降雨があり一変。  


 
<< パドックtwitter >>

武蔵野ステークスパドック ◎01ナムラビクター、07シルクフォーチュン ○04イジゲン、12ナムラタイタン ▲10アドマイヤロイヤル、11ダノンカモン、09ストローハット 上位混戦

 → ガンジス軽視してしまったのは問題だなぁ


【仕込み】

 先行勢がキレ味負けしてことごとく下位ですね。団子からのキレ味勝負戦になったことが推測できます。今回台頭できた馬は「キレ味」が秀逸な馬であることが条件だったようです。マイル戦でこんな展開になるとは,普通なら想定できませんね。


 
 07シルクフォーチュン

 スローペースになり過ぎて,馬がいつものペースで折り合えず,怒っていましたね(笑)鞍上は押さえようとしていましたが口を割ってました。完全にスローペースに泣かされたタイプです。最後の直線もロスなく走らせようとしていつものように大外に出して伸び伸びと走らせてくれませんでした。馬としても不完全燃焼です。最後はヤラずで終了。可哀想な競馬でした。



 10アドマイヤロヤル

 直線向いて馬場の中程を後ろで待機,前が開かないなら今日はヤラずでいいや,みたいなノリで乗っている雰囲気の安藤騎手。ただ,前が開いたので「少し本気出してやるか!」と追いだして4着フィニッシュ。本気でここを勝ちに来た乗り方ではなかったようであり,あくまで次走以降を見据えた乗り方だったように思えます。本気で勝ちにくるときは,広いところに出して追いだしてくる・・・プロキオンステークスのような乗り方をしてきます。


 11ダノンカモン

 直線向いて進路確保は下手くそでしたね。ただ,イジゲンとガンジスの後ろから追いかけていったので,「あ!どこいくの?一緒に走ろうよ!おーい!ちょっと待って~~!!!」というように一生懸命追いかけた結果3着でした(笑)。馬と一緒に走るのが好きな馬で良い意味で闘争心もあります。いつも相手なりに走る性格です。



 03トリップ

 惜しかったですね~やはりダート適性はあります。もう少しペースが流れてほしかったタチでしょうね。キレ負けしていました。コメントにもありましたが,ちょっと道中は掛かっちゃった面が確認できますね。ここもうまく解消できれば◎ですね~少し癖がありそうなので癖をつかんでしっかり乗れる騎手配置を希望します。


 04イジゲン

 今更語ることなし(笑)

 

 01ナムラヴィクター

 状態面は文句なしでした。ただ,キレ味勝負は大の苦手でしょうね~このレースぶりからは(笑)。距離も1800m以上で自身のペースで淡々と走らせたら強そうです。来年の東海ステークスでは本命候補です。レース質に負けただけで悲観する材料はなしです。



 09ストローハット

 直線の追いこみ位置はガンジスと同じ位置,追い負けたのは,休み明けの分で「デキ」の差からでしょう。それでも僅差なので悲観する材料はなし。個人的にはもっと顔に出るくらいの闘争心が欲しいところ。ちょっとマイペース君っぽく見える点はねーチャンピオン型ではないイメージを持ちます。


 


 

【レース後コメント】

1着 イジゲン R.ムーア騎手
「スタートでは隣の馬がうるさくて立ち上がってしまい、1秒ほど遅れてしまいました。しかし、そこから馬ががんばってくれました。最後は抜け出して1頭だけになりましたが、しっかりとがんばってくれました。いい素質がありますし、今後の大きな舞台に向けて準備はできています。私自身も日本で競馬できるのは楽しいですし、これからもいい競馬が見せられるようにがんばりたいと思います」

 → 安定感が無いですよね(笑)。操縦性という面が完成してきたら大成しますね

2着 ガンジス 蛯名正義騎手
「初めての距離でしたから、大事に乗りました。1600mは全然問題ありませんでした。最後は盛り返して、よく伸びています」

3着 ダノンカモン 武士沢友治騎手
「いい馬で、走りますね。まだ遊び遊び走っています。よくがんばっていますが、今日は相手が強かったです」

 → 単勝買ったらいけないタイプ(笑)

4着 アドマイヤロイヤル 安藤勝己騎手
「動きは戻っていますが、今日はゴチャついて行き場がありませんでした」

5着 ストローハット 福永祐一騎手
「スタートで遅れてしまいましたし、流れが遅く、みんなが引っ張りきりでした。道中でハミを噛んだ分、直線では伸び切れませんでした

6着 ナムラタイタン 熊沢重文騎手
「前走の落馬して走っていないせいか、今日は思ったほど弾けませんでした。でも、一度使えばよくなる馬ですから、次はいいと思います」

7着 トリップ 田辺裕信騎手
「ダートは合っていますが、ポジションを取りに行くとオーバーペースになってしまいます。もう少し距離があるとこの馬の持ち味が出しやすいと思います」

14着 バーディバーディ 北村宏司騎手
「リズムよく走れましたし、手応えよく直線を向いたのですが、途中で脚がなくなってしまいました」

 → 調教からは仕上がり途上。馬体は良かったですよね

15着 ナムラビクター 和田竜二騎手
「絶好位で楽に行けましたが、狭いところに入ってしまって伸び切れませんでした」

 ▼4着アドマイヤロイヤル(安藤)ゴチャついて行くところがなかった。状態は戻っている。

 ▼5着ストローハット(福永)ペースが遅く、折り合いを欠いた分、伸びず。

 ▼6着ナムラタイタン(熊沢)思ったほど伸び切れなかった。

 ▼7着トリップ(田辺)ダートは合うが、もう少し距離が欲しい

 ▼8着ヒラボクワイルド(浜中)ハミをかんで掛かってしまった

 → 騎乗ミス

 ▼9着スエズ(石橋脩)使いつつ良くなっている。






*****************************

◎ 京王杯2歳Sステークス2012

A+ 該当なし

A  14アットウィル
  
B+ 07ノウレッジ,03マイネルエテルネル,11ヴァンフレーシュ 
 
B  10テイエムイナズマ,16コスモシルバード


*****************************

 一頭も出現しなかったのは,初めてかも・・・・そのくらい個人的にはショック!!!です。

 まぁ,簡易版だった・・・ということで言い訳はできますが,それにしてもしょーーーーっく!!

 

◎ レースラップ
 
 12.7 - 11.3 - 11.6 - 11.9 - 11.3 - 11.0 - 11.4
上り 4F 45.6 - 3F 33.7

 ラスト3F速いですね!前が止まっていません。後ろからの展開を選んだ馬には出番はなかったですね。ロスなくインで脚を溜めたラブリーデイは弾けたのにエーシントップに先着を許しました。エーシントップ強いですね!


 
【馬場状態】

 観察なし


 
<< パドックtwitter >>

 


【仕込み】

 03マイネルエテルネル

 やはり設定は,短距離向きの馬でした。小倉,京都と下り坂を経験して好走しているとおり,少し疑問視すべき馬でした。ただ,既に完成形にある馬なので,ここであっさり負けるとなると,もう1200戦でしか生きていく道はないですね。デキだけなら間違いなく◎でした。スタートセンス,先行力があることから小回り向きの馬です。キャラ分析ミスでした。すいません。


 14アットウィル

 前半がぁーっと追走して仕掛けるも終い甘くなって終了。東京1400はあわないですね。性格的に。1200m小回りコースのペースが適性値として合うタイプなんでしょうね。キャラ分析ミスでした。すいません。



 12エーシントップ

 パドックではおっとりしており,距離は伸びても対応できるタイプに見えました。東京1400mという大箱コースに変わっても十分に対応できた内容は◎です。長く良い脚を使える内容は東京コースが向くタイプだったですね。中山マイルに変わって・・・・・どうでしょうか!坂路しっかり走れているので坂は苦にしないでしょうね。






【レース後コメント】

1着 エーシントップ 浜中俊騎手
「調教のときから具合がよかったです。テンションが高くなる馬ですが、今日は落ち着いていたのが、いい結果につながりました。行く馬がいなければ行ってもいいと思っていましたが、行く馬がいたので控えて競馬をしました。いい内容だったと思います。直線では手応え通りに反応してくれて、力強い走りでした。スピードはこの世代ではトップクラスですし、今日はメンタルのコントロールもきいたので、楽しみが広がります。次はGIになると思いますが、いい競馬をしてくれたので、次も期待できると思います」

→ メンタルコントロール,この時期にコントロールできれば大きなメリットになります。

2着 ラブリーデイ 川田将雅騎手
「内でスムーズに流れに乗れました。西園厩舎の2頭が前に行って、ペースが遅くなるのはわかっていました。道中はいいところにつけられましたし、ゴール前もしっかり伸びています。1400mにも対応できましたし、よくがんばってくれました」

4着 タイセイドリーム 石橋脩騎手
「調教師から、行き出しが鈍いと言われていたので、いつでも動けるようにはしていました。ただ、もう少し前の位置、川田騎手の後ろぐらいの位置取りだったら、もっとスムーズに行けたかもしれません。先々が楽しみな馬です」

5着 ノウレッジ 蛯名正義騎手
「バテてないけど、伸び切れませんでした。1400mは少し忙しいかもしれません

8着 マイネルエテルネル 和田竜二騎手
「今日はスタートがよすぎて、1頭になってからはずっとモタれて走っていました

9着 テイエムイナズマ 池添謙一騎手
「スタートのいい馬ではありませんし、今日は流れに乗れませんでした。もう少し距離のあるレースの方がいいと思います」

12着 アットウィル 岩田康誠騎手
「馬は落ち着いていましたし、敗因がわかりません……」

 → 適性でしょうね。道中にエネルギーを使いながら追走するタイプです。ここで息を抜けて,直線にエネルギーを爆発させられるように馬に教えていく必要があります。そこがクリアできなければ小回り短距離馬で終わります。

16着 ヴァンフレーシュ I.メンディザバル騎手
「前走は逃げて勝って、その前は追い込んでの勝利。揉まれるのがダメなのでしょうか……。考えられるのはそれくらいですね」


 ▼3着カオスモス(内田)外枠が厳しかった。もう少し内なら。成長を感じるし楽しみ。

 ▼4着タイセイドリーム(石橋脩)背中の感触がいい馬。来年以降、もっと走ってくる。

 ▼5着ノウレッジ(蛯名)流れには乗ったが伸びそうで伸びない。マイルくらいあった方がいい。

 ▼6着コスモシルバード(木幡)ペースが緩くハミをかんでしまった

 → 同馬も距離が伸びて良いタイプと思っていましたが・・・・道中息を抜くということを教えるように意識して乗ってください。大成までは時間がかかりそうですね。もったいない。 

 ▼8着マイネルエテルネル(和田)気合が乗りすぎて、モタれて走っていた。

 ▼9着テイエムイナズマ(池添)スタートが良くない馬で流れに乗れない。乗り難しい。



*****************************

◎ ファンタジーステークス2012

 時間の関係上,更新なし 

*****************************

 

◎ レースラップ
 
12.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 11.5 - 11.6
上り 4F 46.1 - 3F 34.9


 
【馬場状態】

   


 
<< パドックtwitter >>

 


【仕込み】

 ブルーサンダーさんの指摘通り,距離が伸びて良さが出る馬は1頭しかいません。モーニングムーンが飛ばす展開でも各馬好きなように走りたがり(笑)

 まだまだ完成度が低い馬ばかりの運動会という様相でした。そんな中でも一番適性値が高く仕上がっていたサウンドリアーナが結果をだしただけというレースです。

 距離が伸びて良さそうと思った馬は、


 2着馬 ローブディサージュ

 スピードがあるタイプではないのでなんとか2着確保がやっとだったように見えます。明らかに距離延長,阪神コース替わりがプラスに出るタイプです。


 一方でモーニングコールは軽快なスピードをしっかり見せつけました。距離短縮小回りで。

 メイショウガンツは仕上がりが良いです。ヤラずで調教をレースで敢行した形です。次走注目。




【レース後コメント】

 1着 サウンドリアーナ M.デムーロ騎手
「昨日の朝に調教で乗って、軽いキャンターをしたらかかるところを見せたので、ペースが遅くなると大変だなと思っていました。モーニングコールが引っ張って行ってくれて、道中はいい位置で競馬ができました。この距離も合うようです。次は距離も延びますので、もう少しこの馬も成長できればいいと思います」

 → 掛かり気味になる馬で脚を溜めるのが下手な馬,ただ,1400mのペースは合うとみていましたが見事にハマりましたね。

2着 ローブティサージュ 秋山真一郎騎手
「馬は落ち着いていましたし、能力があるところは見せてくれました。しかし、距離はもう少しあった方がいいですね。今日は距離適性の差でしょう。次の阪神でがんばります」

3着 アメージングムーン 四位洋文騎手
「芝1200mで結果を出している馬ですが、マイルぐらいまでは走ってもらいたいので、調教でも我慢させることに重点を置いてきました。今回はその成果が出ましたね。できれば2着で賞金を加算できればよかったのですが、この馬としては本当にがんばってくれました」

4着 プリンセスジャック 福永祐一騎手
「残念です。ゲートの中でソワソワして、上に伸び上がるように出て、遅れてしまいました。最悪でも2着の馬の位置につけたかったです。最後は同じ脚色になってしまいました

5着 タガノミューチャン 藤岡佑介騎手
今日は先々を考えて、馬ごみからのレースをしましたが、上手なレースをしてくれました。4コーナーを回りきる前に動いていったので外に流れる面がありましたが、直線に向いてからはよく伸びました。手応えをつかむことができたレースでした」

7着 モーニングコール 太宰啓介騎手
現状では1200mの方がいいと思います」

9着 ディアマイベイビー C.ルメール騎手
「ゲートの中で落ち着かず、出遅れてしまいました。出たら出たで折り合いがつかず、スムーズな競馬ができませんでした。最後の直線ではもうパワーがなくなり、スタミナ切れしてしまいました」

 → チグハグな競馬で次につながらない内容ですね。完成までは時間がかかりそうです。

10着 ストークアンドレイ 川島信二騎手
「追い切りでは重たいとは思わなかったのですが、レースでは動き切れませんでした。最後に脚が使えると思っていたので後ろから行きましたが、それが裏目に出ました。ゲートも出ていたので、結果的には前で競馬をするべきでした」

 → 少し騎手に問題がありそうですね。レース勘が読めていません。鞍上のせいで大成しない可能性が高いです。

 ▼2着ローブティサージュ(秋山)落ち着きがあった。もう少し距離があった方がいいが、能力は示すことができた。

 ▼3着アメージングムーン(四位)リラックスして走れていた。休み明けだったし、さらに良くなりそう。

 ▼4着プリンセスジャック(福永)ゲートの中でソワソワ。もう1列、前で運べていれば。

 ▼5着タガノミューチャン(藤岡佑)上手に走ってくれた。最後は馬体を併せる形で伸びた。

 ▼9着ディアマイベイビー(ルメール)ゲートで他馬が暴れたのに驚いてタイミングが合わず。出てからは行きたがり、最後はスタミナが切れた。

 ▼10着ストークアンドレイ(川島)脚があると思って後方から。結果的に前に行っていれば。



edit

CM: 1
TB: 1

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

武蔵野ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/11 Sun.

<< 更新情報 >>

 ◎ 時間が許す限り,調教を見た感想を書いていきます。(簡易版)
  
 

◎ 武蔵野ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




01ナムラビクター
武蔵野S  :栗CW併せ馬終い一杯81.3-65.5-51.7-39.4-14.4
武蔵野一週前:
ブラジルC :栗CW併せ馬一杯83.1-66.5-52.1-39.7-13.8
レパードS :栗坂単走馬なり55.6-40.7-27.0-14.0
レパード一前:栗東坂路で4F57秒5―12秒9(馬なり)。

 調教は走らないタイプということなのでこれでOKです。走らないなりに走りは,真面目に走れば弾けそうな躍動感はあります。好調です。



02アクティビューティ(映像なし)
武蔵野S  :
武蔵野一週前:栗東坂路で4F54秒0―12秒4(仕掛け)。


03トリップ
武蔵野S  :栗坂単走終い一杯54.8-39.4-25.1-12.4
武蔵野一週前:
菊花賞   :栗CW併せ馬終い一杯83.2-66.9-52.0-37.8-12.3
菊花賞一週前:栗東坂路で4F54秒3―12秒3(一杯)。
日本ダービー:栗CW3頭併せ終い一杯96.5-80.4-65.5-51.6-38.5-12.0
ダービー一前:栗CW併せ馬終い一杯81.6-66.7-52.6-39.3-12.5
皐月賞   :栗CW3頭併せ終い一杯99.6-84.2-69.3-54.1-40.3-12.5(稍)
弥生賞   :栗CW併せ馬終い一杯88.7-72.2-56.6-42.0-12.6
弥生賞一週前:栗東CWで6F83秒0―12秒4(一杯)
ラジオ日経 :栗CW3頭併せ終い一杯99.1-83.0-67.6-53.2-39.0-11.6

 ムチを入れて追ってからビュっと反応して伸びてきました。好調です。



04イジゲン
武蔵野S  :美南W併せ馬馬なり67.6-53.0-39.0-13.2
武蔵野一週前:美浦南Wで5F67秒5―13秒1(仕掛け)。
レパードS :美南W併せ馬馬なり68.0-52.6-38.2-12.8
レパード一前:美浦南Wで5F68秒3―12秒6(馬なり)。

 気持ちは非常に前向きで「誰よりも先に駆け抜けたい!」という強い意志が走りに出ています。非常に良い心身状態です。レパードSのときよりも良くなりましたね!



05マルカフリート
武蔵野S  :栗CW単走終い一杯83.7-68.8-55.0-41.2-14.0
武蔵野一週前:栗東CWで6F85秒3―12秒5(一杯)。

 うーん,一杯に追っている割には時計が遅すぎですね。馬から最後走るのを辞めようとしています。これは少し問題です。



06スエズ
武蔵野S  :栗CW単走終い一杯83.8-67.8-52.7-38.5-11.9
武蔵野一週前:

 徐々にギア比を上げていって最後トップに持っていくという東京コースを意識した調教です。馬自身も集中して走れているところは好感が持てます。



07シルクフォーチュン
武蔵野S  :栗CW単走終い強め83.7-66.5-50.9-36.9-12.1
武蔵野一週前:栗東CWで6F77秒0―14秒4(一杯)。
プロキオンS:栗CW単走終い一杯68.7-51.1-36.7-12.0(不)
プロキ一週前:栗CW単走一杯62.9-49.1-36.9-13.4
フェブラリー:栗CW単走終い一杯84.2-67.0-51.7-38.1-13.7(重)
根岸S   :栗CW単走終い強め84.1-67.3-52.7-39.1-12.6
根岸一週前 :栗CW79.4―13.4(一杯)
武蔵野S  :栗CW78.9-63.1-49.5-37.1-13.0
武蔵一週前 :栗CW一杯追い80.8-65.8-51.4-38.1-12.5
南部杯   :栗CW単走終い一杯83.2-67.1-52.3-38.6-12.2(重)

 東京コースは得意でしょうね!ギアを徐々に上げて最後MAXに弾けそうな感じ。地をしっかりと掴みながら飛ぶというダート馬として自分の型を完成している走りですね。良いデキです。



08バーディバーディ
武蔵野S  :栗CW3頭併せ終い一杯82.8-66.6-52.4-38.4-12.7
武蔵野一週前:栗東CWで6F82秒8―12秒3(一杯)。

 ダノンカモン相手に遅れちゃいましたね。ちょいといただけません。




09ストローハット
武蔵野S  :美南W併せ馬馬なり67.8-52.2-37.9-12.7(重)
武蔵野一週前:美浦南Wで5F65秒9―12秒9(一杯)。

 いい動きです。身体の使い方も◎,気持ちも入っています。これは能力を出し切れる心身状態です。



10アドマイヤロイヤル
武蔵野S  :栗坂併せ馬終い一杯51.8-37.9-25.2-13.1
武蔵野一週前:栗東坂路で4F52秒9―14秒2(一杯)。
プロキオンS:栗坂併せ馬53.8-38.9-25.6-13.3(不)
プロキ一週前:栗坂併せ馬一杯53.0-38.5-25.3-12.8

 終い13.秒ですが,良い動きで走れています。



11ダノンカモン
武蔵野S  :栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-51.6-37.6-12.2
武蔵野一週前:メンディザバルを背に栗東CWで6F82秒3―12秒0(一杯)。
フェブラリー:栗CW単走終い一杯84.9-69.3-54.9-40.9-13.0(重)
フェブ一週前:栗DP単走終い強め79.4-62.9-49.3-37.0-11.3
根岸S   :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-67.6-52.9-39.3-12.8
根岸一週前 :栗CW併せ馬馬なり84.3-68.2-53.2-38.5-12.5
JCD   :栗CW単走終い一杯 モヤのため計時できず。ラスト1F12.2
JCD一前 :栗坂単走馬なり55.2-40.7-26.8-13.3
武蔵野S  :栗CW併せ馬一杯先着82.3-65.9-51.2-37.7-12.2
南部杯   :栗CW併せ馬一杯遅れ83.3-67.4-52.9-39.0-12.1

 パートナーのバーディ×2が走らさなさすぎて単走のような形になりました。気の悪さというか気の強さは健在ですね(笑)。ゴール板過ぎてからも強く追っていたので,まだ仕上がり途上かもしれませんが,良い動きでした。



12ナムラタイタン
武蔵野S  :栗DP併せ馬馬なり80.8-65.3-51.0-37.3-11.4
武蔵野一週前:熊沢を背に栗東DPで6F78秒8―12秒0(一杯)。

 良いですね。徐々にギアを上げていって最後トップ!って感じで最後まで集中力持って走れています。余裕の動きです。



13セイリオス(映像なし)
武蔵野S  :
武蔵野一週前:

 レッドヴィーヴォと併せていたような気がします。デイリー杯出走馬。



14ガンジス(映像なし)
武蔵野S  :栗坂併せ馬馬なり53.3-38.0-24.7-12.2
武蔵野一週前:栗東坂路で4F53秒4―13秒3(馬なり)。



15ヒラボクワイルド(映像なし)
武蔵野S  :栗DP併せ馬馬なり81.8.65.9-50.9-37.2-11.7
武蔵野一週前:栗DP併せ馬終い一杯74.2-59.7-47.7-36.0-11.1
フェブラリー:栗DP併せ馬終い強め80.0-64.9-50.5-37.1-11.8
根岸S   :栗DP併せ馬終い強め82.3-66.0-51.1-37.0-11.9
根岸一週前 :栗DP併せ馬馬なり81.3-65.1-51.5-38.0-11.7
ギャラクシ :栗DP単走終い強め80.9-65.4-50.7-36.9-11.9



16アーリーロブスト
武蔵野S  :栗CW併せ馬終い一杯82.6-66.4-51.9-38.1-13.0
武蔵野一週前:

 逃げ馬にはつらいコースです。ここは調教目的の出走と見ます。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  略
  
B+ 01ナムラヴィクター,03トリップ,04イジゲン,07シルクフォーチュン,09ストローハット,11ダノンカモン,12ナムラタイタン
 
B  10アドマイヤロイヤル

( 補 足 )

 ぱっと見て調教から力を出せそうな馬たちは,以上ですね。


 
 
【ラップ分析】

 無題




【分析メモ】

 



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 04イジゲン

 来日初週です。やはり結果を出したいでしょう。ライアンムーア騎手。イジゲンを買うというよりも,ムーア騎手を買うといった馬券です。(って今見たら一番人気か(笑))

 却下(笑) 



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 こんな人気で買えるのか!とびっくりした馬は

 12ナムラタイタン

 東京マイルと言えば,この馬でしょう。しかもトライアル戦に強い馬です。  



 もう一頭挙げるとしたら


 07シルクフォーチュン
 
 10アドマイヤロイヤル

 09ストローハット

 どれかは出現しそうな匂いがします。


 武騎手替りの

 07シルクフォーチュン

 に注目してみたいです。

 
 



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

エリザベス女王杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/11 Sun.

<< 更新情報 >>

 ◎ 今週はエリザベス女王杯と武蔵野Sを対象とします。時間が許せば,簡易版で他の重賞出走馬の調教を見た感想を書いていきたいと思います。

 ◎ 補足まで更新完了(11/9 6:40)

 ◎ 更新完了(11/11 7:00)
  → 時間の関係上,武蔵野Sは更新できません。。。。ごめんなさい。現在置かれている環境から自身の体力,時間を考えると週2重賞までのブログ更新が限界ですね・・・・。 



◎ エリザベス女王杯出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アカンサス
エリザベス :美坂単走馬なり52.7-38.1-24.8-12.4(稍)
エリザ一週前:三浦を背に美浦坂路で4F51秒1―12秒2(馬なり)。
マーメイドS:美坂単走馬なり51.4-37.0-24.6-12.5(稍) 
マーメ一週前:美坂単走馬なり52.4-37.7-24.4-12.1
メイS   :美坂単走馬なり51.7-37.0-24.5-12.4
ヴィクトリア:美坂単走馬なり52.6-38.2-24.5-12.3
福島牝馬S :美坂単走馬なり51.9-37.3-24.7-12.4
福島牝一週前:美浦坂路で4F53秒5―12秒2(馬なり)。
中山牝馬S :美坂単走馬なり50.3-36.5-24.9-12.9
中山牝一週前:美坂単走馬なり51.3-36.3-24.3-12.5

 しっかりとした大きなストライドで走れています。集中力もOKです。この馬なりに走れる状態には仕上がっていると判断できます。マーメイドSと比べても今の方が断然良いですね。




ヴィルシーナ
エリザベス :栗坂単走馬なり54.5-40.0-25.8-12.7
エリザ一週前:栗CW3頭併せ馬なり87.1-0.4-53.9-38.8-11.5
秋華賞   :栗坂単走馬なり55.5-40.9-26.5-12.8
秋華賞一週前:栗坂併せ馬馬なり52.0-38.2-25.3-12.9
ローズS  :栗坂併せ馬馬なり53.1-39.1-25.6-12.9
ローズ一週前:栗東坂路で4F53秒8―12秒5(馬なり)。
オークス  :栗DP3頭併せ馬なり81.4-64.1-49.4-36.4-11.5
オークス一前:栗CW併せ馬終い一杯84.0-68.2-53.6-39.3-12.0
桜花賞   :栗CW併せ馬馬なり76.9-63.5-50.4-37.7-11.4
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.2-26.3-12.9
クイーンC :栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.6-26.9-13.6(重)
クイーン一前:栗坂53.9―12.5(一杯)

 さて問題はこの仔。フォトパドックからは上積みあるようには見えないのがポイントなんですよね~。一週前追い切りは3頭併せでしっかり内面に負荷をかけて終い重点の追い切りです。全体の時計は遅いので11.5秒は及第点です。馬自身の顔は良い顔で集中して走れているので内面的にはOKでしょう。最終追い切りも軽め調整。馬なり単走で坂路を駆け上がってきます。全体的に軽く流してきたという感じの馬なりですね。秋華賞でも最終追い切りでは軽め調整でしたね。秋華賞との大きな違いは「一週前に強い負荷をかけてきたかどうか」です。フォトパドックをみてもわかるとおり,冬毛が出ているのか毛艶が非常に悪かったです。しっかりと汗をかけていない可能性があります。お尻やトモも若干落ちた印象もあります。この一連の動向から線で繋げると,更なるパフォーマンスは求めずらいと判断します。秋華賞時の力が出せるかという問いがあれば,パフォーマンスを落とす可能性は高いとの判断になります。ただ,単走でも気持ちが入った集中力ある走りができている部分があるので内面的には負けてい点は救いです。




エリンコート
エリザベス :栗CW単走馬なり63.9-50.0-37.0-11.7
エリザ一週前:池添を背に栗東CWで6F80秒2―12秒6(一杯)。
府中牝馬  :栗DP単走馬なり65.1-50.1-37.0-11.6
府中牝馬一前:栗DP単走終い強め78.9-62.9-49.4-36.6-11.8
クイーンS :函D3頭併せ馬なり65.0-51.7-38.8-13.3(稍)
クイーン一前:栗東DPで5F63秒9―11秒6(一杯)。
マーメイドS:栗坂併せ馬終い強め52.9-38.7-24.9-12.2(稍) 
マーメ一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.7-25.6-13.0
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.3-40.1-26.6-13.4
エリザベス :栗P単走終い強め76.4-61.1-48.6-36.2-12.3
エリザ一週前:栗坂併せ馬終い一杯52.7-39.0-25.7-13.1
秋華賞   :栗坂馬なり53.0-38.7-25.5-13.0
ローズS  :栗坂単走強め52.3-37.9-24.9-12.6
オークス  :栗坂54.0-39.4-25.5-12.7(強め)

 スピードが出ているように見えないのに楽に好時計を出しているという点は非常に評価できます。しかもフォトパドックの馬体はかなり良くなっていますよね。マーメイドSあたりから復活の気配を感じていましたが,なかなか復活できずにいます。状態面は良くなっているとは思いますが,前走の内容が悪すぎる。暴走して終いを失うというレースができていない走りでした。その走りを見ると,距離は一貫ラップで進む1400~1600m戦辺りを走らせてみたいなぁと個人的には思いました。それに反して距離延長のこのレースに矛先を向けてきました。前走の記憶からリンクさせると,調教や馬体は良いですが・・・・・どうなんだろうという評価に行きつきます。 





オールザットジャズ
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり79.1-63.7-50.1-37.1-11.8
エリザ一週前:栗CW3頭併せ87.6-70.5-55.3-40.4-12.2(稍)
府中牝馬  :栗坂単走馬なり59.5-42.9-27.5-13.0
府中牝馬一前:栗CW併せ馬馬なり65.6-51.1-38.3-12.4
クイーンS :函W併せ馬終い一杯55.9-40.3-12.2
クイーン一前:藤岡佑を背に函館ウッドで5F69秒8―12秒6(馬なり)
ヴィクトリア:栗CW3頭併せ馬なり85.9-68.7-53.3-38.7-11.6
ヴィクト一前:栗坂併せ馬馬なり53.9-39.0-25.8-13.1(稍)
福島牝馬S :栗CW3頭併せ馬馬なり87.1-69.8-54.5-40.6-12.4
福島牝一週前:栗東CWで5F72秒2―13秒1(馬なり)
中山牝馬S :栗芝3頭併せ終い強め68.0-52.9-37.9-11.1(重)
中山牝一週前:栗CW併せ馬終い一杯72.0-56.2-40.6-13.3(重)
飛鳥S   :栗CW併せ馬終い強め81.9-66.5-51.8-38.9-12.2(重)
エリザベス :栗CW併せ馬終い一杯71.2-55.1-39.6-12.5

 先に書いてしまいますが超が付くくらいハードトレでそれを見事にクリアしています。私がこのように言及理由はどうしてでしょう?さてクイズです!調教映像を見てみましょう☆

 ≪ クイズの答え ≫
 調教時計凄い良いですよね~栗CWで79.1-63.7-50.1-37.1-11.8 (コース取りは内ですがそれでも馬場は6,7分場所)は◎。ただこれでは終わらず,ゴール板過ぎてからギアを一つ上にあげて更に加速している!!

 以上から私は「超が付くくらいハードトレでそれを見事にクリアした」と表現しました。

 もともとオールザットジャズの良い頃の調教は,闘争心を前面に押し出して,自分で楽に前を捉えきるところがポイントです。今回はそれを楽々こなしてゴール板過ぎてから更に加速という過去にないレベルの高さの調教です。陣営がどうしても同馬にタイトルを獲らせてあげたいという並々ならぬ想いを調教から感じ取れました。間違いなく「ヤリ」です。 

 ただ,馬の特性としては弱点もあります。あまりにも闘争心が強くて前掛かりになりやすいタイプなので,距離延長はどうだろう?という部分はあります。あとロスなく走れる内枠が欲しいです。内枠,最低でも中枠がまずは第一条件ですね。



クリスマスキャロル
エリザベス :栗坂併せ馬馬なり54.0-39.8-26.3-13.4
エリザ一週前:栗東坂路で4F55秒4―12秒7(一杯)。
府中牝馬  :栗坂単走馬なり57.5-42.1-27.6-13.4
府中牝馬一前:栗坂単走強め53.2-38.9-26.0-13.5
マーメイドS:栗坂併せ馬馬なり52.3-38.2-25.0-12.6(稍) 
マーメ一週前:栗坂単走馬なり56.1-41.3-27.3-13.7
御室特別  :栗坂併せ馬馬なり54.3-39.9-26.5-13.4

 前走時はまったく力を出さなかった仕込み馬です。フットワークは良いですね。ただマーメイドステークスのような強い追い切りを消化してきていない点はどうでしょうか。ここは叩き台で次走勝負というイメージが湧きます。馬自体は良いです。人気内なら穴ヒモ狙いですね~仕込み馬なので(笑)ただ追いこみ馬だからなぁ。。。。

  



スマートシルエット
エリザベス :栗坂単走馬なり53.7-39.6-25.9-12.7
エリザ一週前:栗坂併せ馬終い強め54.7-40.1-25.8-12.5
府中牝馬  :栗坂併せ馬馬なり57.4-42.4-27.4-13.8
府中牝馬一前:栗坂併せ馬一杯54.1-39.8-25.6-12.5
新潟記念  :栗坂単走終い強め53.3-39.0-25.1-12.2
新潟記念一前:坂路で4F53秒0―11秒9(一杯)。
マーメイドS:栗坂単走終い強め52.8-38.4-24.8-12.5
ストークS :栗坂単走終い一杯52.6-38.3-25.1-12.5

 調教としては前走以上の状態にあると見て良いでしょうね。しっかり走れています。馬も気分が乗っていますよね。個人的には「左回りが得意なタイプ」と見ている馬で前走も持ち前の量と体力を証明しました。あとは,京都替りがどうでるかでしょうね。前掛かりの展開にならないでマイペースを踏めれば好走できるチャンス十分です。1800mに拘って好走している非根幹距離大好き馬なので2200mも合うでしょう。



ピクシープリンセス
エリザベス :栗CW併せ馬馬なり86.8-69.3-53.7-39.6-11.9
エリザ一週前:

 デムーロが日本でダーレーの馬に乗るのか・・・社台系が許可したんですかね?ディープインパクト産駒だから顧客扱いで許可したのかな?走るフォームは良いですね!しっかりと飛んでいます。ディープインパクト産駒らしい良さが垣間見えます。最後まで集中して走れている点も◎。ただ,もう少し成長を促してからでないとここでは足りない雰囲気はあります。完成はまだ先です。




フミノイマージン
エリザベス :栗DP単走馬なり67.9-52.2-37.7-11.5
エリザ一週前:栗CW3頭併せ終いムチ一杯84.3-67.3-51.8-38.2-12.1(稍)
京都大賞典 :栗DP単走終い一杯78.0-61.9-48.1-35.4-11.3
札幌記念  :函D単走馬なり68.2-54.1-40.7-12.8
札幌記念一前:函館ウッドで5F69秒2―13秒0(一杯)。
クイーンS :函W単走馬なり68.0-53.5-39.1-12.7(稍)
クイーン一前:函館ウッドで5F66秒5―13秒4(一杯)
ヴィクトリア:栗DP単走65.4-50.7-37.4-11.6
ヴィクト一前:栗CW併せ馬終い強め82.4-67.1-52.9-39.8-12.7(稍)
阪神牝馬S :栗DP単走馬なり79.3-62.4-48.5-35.9-11.5
阪神牝一週前:栗CW併せ馬終い一杯83.5-67.9-53.3-39.7-13.0
東京新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯80.5-64.8-50.8-38.2-11.8
愛知杯   :栗CW単走馬なり84.0-67.8-52.9-39.3-12.0
エリザベス :栗CW併せ馬終い一杯79.9-64.4-50.5-38.1-12.6
エリ女一週前:栗CW6F82秒2―12秒2(馬なり)
府中牝馬S :美坂併せ馬終い強め52.0-37.4-24.1-11.9

 一週前の追い切りを見ると,以前より走ることに対する集中力が甘くなっているように見えるのが少し気になります。最終追い切りは終い重点の追い切りです。一週前追い切りでしっかり負荷をかけたという判断のもとでの調整でしょうか。個人的にはポリトラックは楽走して65秒未満-11秒台という時計が目安です。少し調教としては負荷が弱い部類だなぁというのが感想です。京都大賞典では一杯にポリトラックで追ってきていますがねぇ。一週前追い切りですが,とにかく反応が悪い。馬が走ることに対して集中しなくなりつつある・・・そんな予兆を感じさせる追い切り気配です。京都大賞典の心の動きとは雲泥の差です。自分で走っているのではなく,走らされている・・・という動きに変わってきたというイメージです。走れない訳ではないですが,過去のパフォーマンス以上が発揮されるかと考えると「否」の可能性が高いと思います。





ホエールキャプチャ
エリザベス :栗坂単走終い強め50.2-36.9-24.4-12.4
エリザ一週前:美坂併せ馬馬なり51.1-37.2-24.0-11.8
府中牝馬  :美坂併せ馬馬なり50.5-36.7-24.0-12.0
府中牝馬一前:美坂併せ馬強め49.2-35.9-23.7-12.1
宝塚記念  :美坂単走馬なり51.3-37.2-24.2-12.2(稍)
宝塚記念一前:美南芝併せ馬76.5-61.0-46.8-34.8-11.5(重)
ヴィクトリア:美坂単走51.1-37.2-24.0-11.8
ヴィクト一前:美南W単走終い強め80.5-66.5-52.3-38.6-12.6(稍)
中山牝馬S :美坂併せ馬馬なり49.7-36.2-24.1-12.4
中山牝一週前:美坂単走馬なり49.8-36.6-24.4-12.3
エリザベス :栗坂単走終い一杯51.9-37.7-24.3-12.0
エリザ一週前:栗坂単走馬なり53.1-38.4-15.6-13.0
秋華賞   :栗坂単走馬なり51.4-37.6-24.3-12.0
ローズS  :栗坂単走終い強め52.2-36.4-24.2-12.4
オークス  :美坂4F50秒1-36秒5-23秒8-11秒8(馬なり)

 栗東に滞在して最終追い切りに臨んでますね。事前に栗東入りするくらいですからレースに向けての「意欲」はあるタイプだと思われます。動きは真っ直ぐしっかりとしたフォームで坂路を駆け上がります。馬自身も気持ちがしっかり入っています。問題ないでしょうね。一度レースを使って心身ともにピリっとし,上積み十分という判断に立ちます。



マイネイサベル
エリザベス :美南W単走馬なり69.8-53.7-38.9-12.5(重)
エリザ一週前:美南W単走終いムチ一発83.4-68.0-53.0-39.4-13.5
府中牝馬  :美南W単走馬なり84.5-69.4-54.3-39.7-12.5
府中牝馬一前:美南W併せ馬終い一杯69.8-54.0-39.4-13.0
関屋記念  :美南W単走馬なり86.6-70.4-54.9-40.6-13.5
関屋記念一前:水野師を背に美浦Wで6F83秒2―12秒7(一杯)。
ヴィクトリア:美南W単走馬なり70.1-54.9-39.9-12.4
ヴィクト一前:美南W単走終い一杯69.2-54.0-39.7-12.5(稍)
福島牝馬S :美南W単走馬なり83.7-68.0-53.3-39.2-13.1(重)
福島牝一週前:水野師を背に美浦南Wで5F68秒4―12秒1(強め)。
中山牝馬S :美南W単走終い強め83.3-67.8-54.0-40.3-12.9(重)
中山牝一週前:美南W併せ馬終い強め74.2-57.5-41.6-12.2(稍)

 動きは非常に良いですね~勝って更に上昇してきたイメージの動きです。一週前の動きも良いですね~大きなストライド!やっぱり東京コースでこそ能力を発揮できる馬です。京都よりも阪神で走らせてあげたかったなぁ。



マイネオーチャード
エリザベス :美坂単走馬なり53.5-38.8-24.8-12.0(稍)
エリザ一週前:美坂単走終い一杯51.2-36.8-23.8-11.8
 
 一週前にしっかり追ってきて,最終追い切りは馬なり調教です。縦の比較ができないのでなんとも言えませんが,どうでしょうかね。馬自身集中して走れている点は◎です。内面的にはGOサインです。



マイネジャンヌ
エリザベス :栗坂単走馬なり53.5-38.3-24.9-12.4
エリザ一週前:栗東坂路で4F53秒0―12秒4(一杯)。
 
 非常に動きはキビキビと走れています。終いにかけて集中力も高まっていきます。心身ともに非常に良い状態に移りますね。




メルヴェイユドール
エリザベス :栗CW単走馬なり82.3-66.8-52.8-39.6-13.1
エリザ一週前:
府中牝馬  :栗CW単走馬なり66.8-51.7-38.0-11.8
ムーンライト:栗DP単走終い強め78.7-63.8-49.6-36.7-11.9
マーメイドS:栗DP単走馬なり81.8-64.6-50.2-37.4-11.5 
マーメ一週前:栗CW単走終い一杯70.2-53.8-40.1-13.4
パールS  :栗CW単走終い一杯81.0-66.2-52.5-39.0-13.5

 頭が高いですね~集中力も今一つ。



ラシンティランテ
エリザベス :栗坂併せ馬馬なり54.2-38.5-25.0-12.2
エリザ一週前:栗東CWで5F69秒9―11秒5(強め)。

 馬の後ろにつけて脚を溜める,折り合わせる練習も兼ねてますね。外に出してからスっと楽に抜け出します。良い状態だからできる芸当です。慣れていない距離でしょうね~課題は。



レインボーダリア
エリザベス :美南W併せ馬馬なり69.8-54.5-39.7-13.2(重)
エリザ一週前:美南W併せ馬馬なり66.6-51.9-38.0-12.7
府中牝馬  :美南W併せ馬終い一杯80.9-65.4-51.4-38.2-13.1
府中牝馬一前:美南W併せ馬馬なり68.4-53.2-39.7-12.5
クイーンS :函W併せ馬終い強め66.9-51.8-37.5-12.8
ヴィクトリア:美南W3頭併せ67.4-52.2-38.4-12.6
ヴィクト一前:美南P単走馬なり70.8-55.5-41.1-13.5
エリザベス :美南W併せ馬終い強め82.3-66.5-51.2-37.7-13.3

 一週前の追い切りは,自分の意志でしっかりと集中して走れていますね!最終追い切りは相手が本気を出したことから抜け切れませんでしたが,自分で目標を見定めてしっかり抜き去ろうという意志は確認できました。良い状態です。



レジェンドブルー
エリザベス :栗坂併せ馬終い強め52.3-39.0-25.5-12.7
エリザ一週前:
札幌記念  :札芝3頭併せ馬なり69.2-53.6-39.0-12.0(不良)
クイーンS :札D3頭併せ馬なり67.0-51.9-38.8-12.3
クイーン一前:札幌ダートで6F83秒3―12秒5(強め)
マーメイドS:栗坂単走馬なり53.8-38.5-25.0-12.5(稍) 
マーメ一週前:栗坂単走馬なり51.9-38.7-26.0-13.4
大阪ハンブル:栗坂単走馬なり56.1-42.0-28.3-14.2

 この馬なりにしっかり走れています。調教は走るタイプです。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ オールザットジャズ

A  ホエールキャプチャ,マイネイサベル
  
B+ マイネジャンヌ,レインボーダリア,スマートシルエット
 
B  エリンコート,アカンサス,マイネオーチャード,ヴィルシーナ


( 補 足 )
 
 素直に調教等からの仕上がり状態に対する評価ということにしました。

 A+評価はオールザットジャズ,コメントに書いた通りです。メイチの仕上げで馬がしっかりとハードトレに応えています。過去最高のデキと言って申し分ないです。これにデムーロを乗せてきたら文句なかったですね。

 A評価は2頭

 ホエールキャプチャは叩いて定石通り良くなっています。春先もそうでしたが,休み明けは走らないタイプになっています。ここは順当に良化してきていると判断,しかも勝ち負けできる造りにあると読みます。


 マイネイサベルも前走を勝って更に馬が良くなっています。動きだけでいったら文句なし!勝って精神面も前向きになっているはずです。ただ,自身の適性値は,東京コースや新潟,中京,そして阪神コースにあるのが事実,その点がポイントとなりそうです。デキだけなら間違いないと言い切れます。


 B+評価は3頭

 マイネジャンヌも好調さが特出している馬です。心身共にGOODな状態です。

 レインボーダリアも好調期間が長いですね!ことしは心身が充実している時期です。

 スマートシルエットは,前走以上の仕上がりにあることを素直に評価しています。


 B評価は4頭

 多少割引ポイントもありますが,それでも良さを確認できた馬たちです。

 ヴィルシーナは,気持ちという面では良さが見られたので人気補正を行ったうえでこの評価になります。ただ,人気馬に割引材料が多くみられるということから熱く評価はしていないということになります。





【土曜競馬からの馬場分析】


京都10R 比叡山特別 芝2200
ハロンタイム 12.9 - 12.0 - 13.1 - 13.0 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.4
上り 4F 45.7 - 3F 33.9

4角3番手,2番手,7番手で入選。ラップを見る限りスローペースで息が入り,ラスト4Fの瞬発力戦となった。
エーシンミラージュは後ろから差してきたところを見ると,能力が高いか。タニノエポレットはうまくインを突いてきて3着あるかに見えたが,残念ながら5着。


京都11R ファンタジーステークス 芝1400
12.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 11.5 - 11.6
上り 4F 46.1 - 3F 34.9

4角2番手,8番手,3番手の決着。追いこみ勢ももう一歩だったが,前で強い競馬をしたサウンドリアーナの強さが際立った


京都12R 1600
12.8 - 11.2 - 11.9 - 12.0 - 11.4 - 11.4 - 11.5 - 11.7
上り 4F 46.0 - 3F 34.6

4角2番手,1番手,6番手で決まる。前残り競馬。後方からの断然人気デムーロ騎手のハーキュリーズは末脚不発
前2頭がマイペースで楽な展開



≪ 総 評 ≫

 差せない馬場ではないが,京都特有の下り坂スパートが得意な馬のようなスペシャリストが差してきているイメージでした。

 基本は「内馬場」をうまく利用できている馬が好走できているようです。

 特に差し込みは,内を突くことが「一発」をかますには必要条件のように思えます。外から差せる馬は能力&適性的に一歩リードしている馬である必要がありそうです。

 展開にもよりますが,逃げ馬,先行馬も十分戦える馬場であります。特に前を射程に入れて脚を溜めている馬があっさり勝つケースが3レースの共通です。

 前を射程に入れながら好位で折り合って抜け出せる脚と根性を持っている馬

 これが,一番パフォーマンスを発揮できる馬場設定になっているのかなぁと思うところです。

 となると,ヴィルシーナ?(笑)



 
【ラップ分析】

 無題




【分析メモ】

 ピクシープリンセスにデムーロ騎手ですか!前走映像観ましたが強いですね。ラップは平凡ですが,楽勝なのでもっと摩擦あるレースでも戦えます。内枠希望で内枠配置が叶ったということ,デムーロがもう一度乗りたいと掛け合ったのでしょうか。騎手の2度目騎乗ということもあり,また今年は小粒なメンバーなので同馬もチャンス有とみてよさそうです。
 



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 12ヴィルシーナ

 普通ならここから買わざるを得ないでしょうね。馬場の造りをみていると,ヴィルシーナ用の舞台設定になっています。あとは何処まで状態を回復できたかどうかでしょう。マスコミ向けには「前走以上の仕上がり!」とアピールしていますが,本音のところを聞いてみたいですよね。

 調教からも「心の強さ」は維持できています。むしろ良いです。その点が甘かったらズバっと斬りたいところでしたが,斬れませんね。軸にするか,相手に回すかは各々のスタイルからの判断になるでしょう。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 06ピクシープリンセス

 好枠,インサイドで上手く脚を溜められる,デムーロ騎手が再度乗る(前走でエリ女で勝ち負けできる何かを掴んだからの再騎乗と読む),調教評価はしていませんが,中1週だったらあの程度で十分です。前走は圧勝なので疲労もありません。以上から,穴人気はしていますが,同馬を素直に評価する。上手に京都の下り坂を走れていた前走内容も◎,「ディープ産駒は京都下り坂の鬼の可能性が高い」と過去にも書いた覚えがあります。

 能力が足りなくてあっさり・・・ということも考えられますが,内面の強さが十分確認できているので格上戦でも戦えるタイプだと思います。

 既成勢力がイマイチという判断から,この馬をピックアップするタイミングと判断します。

 日刊スポーツより 
 
 野中師は「中1週だし、体はしっかりできている。枠(3枠6番)もいいので力は出せる。あとは馬場だけ。やや重のときにノメっていたからね」と晴天を願っていた。


 降雨があった場合は,軸馬からは取り下げます。降雨がなく良馬場条件です。




 10オールザットジャズ

 今がメイチの状態にあるジャズ。なんとしてもタイトルを獲らせたいという気持ちが調教師の想いなんだろうなぁという渾身の仕上げです。あとは,能力,適性的に合うかどうかですね。

 正直,内枠が欲しかったです。闘争心が強いタイプなので馬群のなかでこそ気持ちが高まる(抜け出すときのエネルギーが溜まる)と思っています。

 馬場設定から考えると,少し難しい位置にいるかなぁと思うところはあります。あとは最近乗れている川田騎手が好判断で馬の特性を生かしてくれれば・・・・という期待する部分はあります。

 不良馬場だった中山牝馬Sで鬼足を見せた通り,重い馬場は得意です。雨が降って馬場が渋くなるようでしたら,こちらを軸馬に据えたいと思っています。
 




(番外編)

 一発があるかも・・・・という魅力は・・・・・。

 01マイネイサベル


 状態面は間違いなく絶好調!!ただ,適性値が・・・・です(笑)。

 エイシンフラッシュのように内がスパっと空けば経済コースを利して差し込んでくる絵が思い浮かびます。ただ,京都は基本前残りますからね。ですので「大穴」評価です。ピンかパーです。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ファンタジーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/10 Sat.

<< 更新情報 >>

 ◎ 時間が許す限り,調教を見た感想を書いていきます。(簡易版)
  → 時間切れです^^; 時計だけ書いていきます。
 

◎ ファンタジーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01ストークアンドレイ
ファンタジー:栗坂併せ馬馬なり53.5-38.5-24.7-12.2
ファンタ一前:



02マイネチャーム
ファンタジー:
ファンタ一前:

 時間キレ


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  
  
B+ 
 
B  

( 補 足 )

 
 
【ラップ分析】

 



【分析メモ】

 



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京王杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 

2012/11/10 Sat.

<< 更新情報 >>

 ◎ 時間が許す限り,調教を見た感想を書いていきます。(簡易版)



◎ 京王杯2歳ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01ラブリーデイ
京王杯2歳S:栗CW併せ馬終い一杯66.0-50.8-37.9-12.4
京王杯一週前:栗東CWで6F85秒0―12秒0(一杯)。

 抜け出そうとするとき集中して走れている点は良し。飛びからは東京適性値が高いという訳ではなさそう。



02タイセイドリーム
京王杯2歳S:栗坂併せ馬終い強め(ムチ一発)54.4-39.4-25.4-12.6
京王杯一週前:

 矢作厩舎は最近このくらいの時計で走らせるようにしているのかな。多いですよね~。大きな馬で馬力がありそう。仕掛けてからしっかり大きく飛べています。体力が豊富なタイプに見えますね。




03マイネルエテルエル
京王杯2歳S:栗坂単走終い強め52.8-38.1-24.8-12.5
京王杯一週前:栗東坂路で4F53秒4―13秒4(一杯)。

 走りからは完成度が高いです。上体を沈ませて推進力ある走りができている点は素晴らしい。顔も良く集中力◎です。現状では完成度で一歩リードしているタイプに見えます。今はS質が前面に出ているタイミングですね。今小倉2歳Sの映像も見ましたが,これは買いでしたね。




04ガチバトル
京王杯2歳S:美坂単走馬なり54.2-39.7-25.9-12.6(稍)
京王杯一週前:

 時計は平凡ですが,馬はしっかり集中力を前面に出して走れています。




05リメンバーメジロ
京王杯2歳S:美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.3-13.2(重)
京王杯一週前:

 平凡ですね。




06ナカナカ
京王杯2歳S:美坂併せ馬終い強め51.9-37.9-24.7-12.4(稍)
京王杯一週前:

 馬場の中程を走ります。併せ馬で常時内面に負荷をかける内容。まぁ平凡ですかね。



07ノウレッジ
京王杯2歳S:美南W3頭併せ終い一杯64.6-49.8-36.9-12.5(重)
京王杯一週前:美浦南Wで5F67秒5―12秒8(強め)。

 素晴らしいですね~抜け出し,そして最後まで集中して走らせる,調教からは完成度は高いです。飛びがしっかり飛べているタイプなので良いのでしょうね。馬体から1200専用機と判断した前回は私はダメダメでしたね。しっかり記憶しておきます。私の中では前走評価も高い馬です。



08モグモグパクパク
京王杯2歳S:美坂単走馬なり52.7-38.1-24.8-12.3(稍)
京王杯一週前:

 平凡です。




09レッドヴィーヴォ
京王杯2歳S:美南芝併せ馬馬なり68.7-52.6-38.3-11.9(重)
京王杯一週前:三浦を背に美浦南Wで5F69秒6―13秒1(馬なり)。

 格上のセイリオスと併せている点は良いですね。内面に良い負荷を与えているようですね。レッド軍団の安馬で投資しようか迷っていた馬でもあります。頑張れ~!




10テイエムイナズマ
京王杯2歳S:栗坂単走馬なり53.3-38.9-25.2-12.6
京王杯一週前:池添を背に栗東CWで6F81秒9―12秒5(強め)。
デイリー杯 :栗坂単走馬なり55.1-39.2-25.5-13.1(重)

 走りを見て「なるほどねぇ~」と思いました。とにかく一完歩が大きい!飛びが大きいです。ですのでなるべく瞬発力戦ではなく消耗戦(持久力戦)に持ち込みたいタイプです。ロングスパートがきまりやすい小倉や京都がベターでしょうね。東京だと軽さがなさそうなので一瞬で抜け出せませんが最後までしぶとく伸びてくるタイプでしょう。あとは流れが自分向きになるか,向かないかによって最後の位置が決まりそうです。流れが向かないと判断した場合,自分で競馬を作りに行ったというのが前走でしょうか。調教からは前走以上です。




11ヴァンフレーシュ
京王杯2歳S:美坂単走馬なり51.8-38.1-25.5-13.0(稍)
京王杯一週前:美浦南Pで5F65秒3―11秒7(直強め)。

 馬体が非常に張り艶がありますね~馬場の真ん中走っているので時計は早くなりやすいですが,フットワークからしても好調さが際立つ動きを見せています。距離延長になるので意識的にフワっとした馬なり追い切りを行ったように見えます。



12エーシントップ
京王杯2歳S:栗坂単走終い一杯50.2-37.1-24.3-12.2
京王杯一週前:浜中を背に栗東坂路で4F50秒0―13秒3(一杯)。

 2歳でこんな時計出せるんですね(笑)。一杯に追って元気に走れている姿を見せています。距離が伸びて良いタイプではないでしょうね。基本的には1200mのほうが合う匂いがします。先先の番組を考えてあえて1400mを使って調整してきたのでしょうね。このメンバーに入ると適性値で厳しいかなぁと思う部分はあります。前残り馬場なら・・・というイメージです。




13ツクバリンカーン
京王杯2歳S:美坂併せ馬馬なり52.1-37.6-24.4-12.1(稍)
京王杯一週前:美浦坂路で4F50秒4―12秒0(一杯)。

 まだ,これからの馬でしょうかね。悪くはないですけど,完成度がまだです。




14アットウィル
京王杯2歳S:栗坂併せ馬馬なり51.3-37.2-24.7-12.7
京王杯一週前:岩田を背に栗東坂路で4F51秒9―13秒0(一杯)。

 馬場が綺麗なので時計は出やすいタイミングでの走りですが,併せ馬で楽に馬なりで古馬を子ども扱いする点は◎ですね。良いですよ~追ったら弾けます。弾かせないで終わらして51秒という時計です。エーシントップは自身の能力をフルに出して50秒です。この違いです。





15カオスモス
京王杯2歳S:栗坂単走馬なり54.5-39.6-25.1-12.1
京王杯一週前:

 なんか斜めに刺さりながら走っていますね。東京では真っ直ぐ走れる適性が問われます。割引材料ですね。騎手が矯正しながら追わなければいけません。




16コスモシルバード
京王杯2歳S:美坂単走馬なり52.4-38.1-24.9-12.1
京王杯一週前:美浦坂路で4F54秒7―13秒0(馬なり)。

 大きく飛べていますね~前走は脚を溜められなかったからダメだったのかなぁ。東京で開花するタイプとみているのでしっかり頑張ってほしいです!!


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  14アットウィル
  
B+ 07ノウレッジ,03マイネルエテルネル,11ヴァンフレーシュ 
 
B  10テイエムイナズマ,16コスモシルバード

( 補 足 )

 こんな感じでしょうか。馬場がフラット~差し馬場なら,14アットウィルが堅軸と判断します。

 アットウィル軸にB+評価から1頭出現,そんなイメージです。

 
【ラップ分析】

 



【分析メモ】

 



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】121103~04 投票結果(修正版) 

2012/11/09 Fri.

≪ 業務連絡 ≫
 ◎ 各自投票内容及び結果に間違いがないか確認してください

 
 1.個人統計の基礎データ切り貼りが間違えていたので,ランキング中の的中率等が間違えて反映されていました。その点について修正を行いました。

 2.ラファエロさん指摘の収支が違うという点ですが,ちょいとわからなかったので全部アップしておきました。再チェックしてみてください。最初に10万円支給しているのでその点の差異かなぁと個人的に思ったのですがどうでしょうか?的中数や確定オッズが違っていたらごめんなさい。再度御一報お願いします☆



複トレランキング(修正版)
無題


週間投票結果
無題


収支統計
無題
無題


個人統計
無題
無題
無題



〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


***************************************************************

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】121103~04 投票結果 

2012/11/08 Thu.

≪ 業務連絡 ≫
 ◎ 各自投票内容及び結果に間違いがないか確認してください

 


複トレランキング
無題


週間投票結果
無題


 その他統計は,時間の関係上今後のアップは省略します。(集計はしてあります。)

 最終結果報告の際にアップします!


〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


***************************************************************

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】エリザベス女王杯出走馬フォトパドック診断2012 

2012/11/07 Wed.


 うう!今日も寝坊して6時過ぎ起床。慌てて画像編集してアップしました。複トレ集計結果は昼休みか,明日に持ち越します。



◎ エリザベス女王杯出走馬フォトパドック診断2012


ヴィルシーナ
無題



フミノイマージン
無題



エリンコート
無題



オールザットジャズ
無題



ラシンティランテ
無題



ホエールキャプチャ
無題



アカンサス
無題



レインボーダリア,スマートシルエット,マイネイサベル
無題



≪ 総 評 ≫

 後日アップします。ギリで画像のみですがアップ完了^^;

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】アルゼンチン共和国杯,みやこステークス,アルテミスステークスを終えて2012 

2012/11/05 Mon.

 
 ◎ 更新完了(11/6 7:00)


 とりあえず短期的には仕事は落ち着きそうですが,中長期的には忙しい(課題が多い)毎日が続きそうです。

 最近,分析精度,実馬券収入が落ちてきているので,巻き返していきたいところです。

 賭神さん,いつもご丁寧にコメントありがとうございます。ちなみに私は何も「知恵」は与えていません(笑)

 馬券ロジックが相変わらず素晴らしいです!私も見習わないといけません。まずは運気を分けて頂きます(笑)

 おじぞうさん、暖かいお気遣いありがとうございます。気持ちだけで十分でございます。皆さんに刺激を与え,良縁を作るきっかけになれたことを誇りに思います。ブログをやっていて良かったと改めて思いました。



*****************************

◎ アルゼンチン共和国杯2012

A+ 該当なし

A  フォゲッタブル
  
B+ オウケンブルースリ,ルルーシュ(2番人気1着),ムスカテール(3番人気2着),ギュスターヴクライ

B  オーシャンブルー,マイネルキッツ,マイネルマーク(6番人気3着)

*****************************

 とりあえず8頭中3頭出現したので及第点,しかしながらフォゲッタブルが頑張れなかったことには大きな問題があり。



◎ レースラップ

6.8 - 11.2 - 11.0 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.9 - 12.6 - 12.1 - 12.1 - 11.5 - 11.2 - 11.8
上り 4F 46.6 - 3F 34.5

中盤12.9秒→12.6秒と緩む区間がありその後は淡々とロングスパート戦


【馬場状態】

 最近,馬場チェックサボってます・・・・だから実馬券当たらないのか・・・^^;


<< パドックtwitter >>
 
アルゼンチンパドック ◎07ムスカテール、12フォゲッタブル ◯08オウケンブルースリ、09ギュスターヴクライ △04ルルーシュ、10トウカイトリック フォゲッタブル良い。身体は◎!調教からも内面が良くなったことがわかる。前走然り。ここで頑張れる状態にはある。あとはオドノヒュー。少しビートブラックが臭いな。



【仕込み】
  
 04ルルーシュ

 横山騎手が非常に上手く乗りましたね!馬と息を合わせて道中リラックスして走らせる術はピカイチです。ヴィクトリアマイルのホエールキャプチャを勝たせた騎乗を思い出しました。気分を損ねることなくリズムよく先行させることが同馬の好走ポイントでしょうね。ルルーシュ自身も道悪(苦)から楽への転換で今日は伸び伸びと走れていた印象でした。前走評価は道悪が原因だったんですね。個人的には勝たなくてはいけない舞台で取りこぼしたとして割引評価としたオールカマーのルルーシュ評価でした。パドックはもっと落ち着いてジワっと気合乗りしてくるようだったら本物だと思います。もっと摩擦度の高いレースになると嫌になって投げ出す可能性も秘めていると思えるパドック(まだヤンチャそうでマイペースな雰囲気)なので,G1でやれるかどうかと言われると,前が楽できる展開が必要という注文が付きそうです。ハメるときのパフォーマンスは見せるが,不可解に走れないときもあるタイプだと思います。今回は馬場,ペースがマッチして鞍上も馬の気分を損ねることなく乗ることで最大限のパフォーマンスを出せた結果でした。


 12フォゲッタブル

 問題はオドノヒュー騎手の思考ですね。前走はパンパンの良馬場にも関わらず,最後まで集中して走らせる言わば「調教」のようなレースができていました。そして最終追い切りでも目が覚めたような「集中力」で自分から走る姿を見せていたフォゲッタブル。ただ,能力的にはピークを超えている感は否めないので,馬場・ペースにマッチした「技」が必要でした。その技を見せていたのは01ビートブラックで4着,一方でフォゲッタブルは横綱相撲のように大外を道中気分よく追走して4角には大外から先行馬を射程に入れて全力追いの様相,道中,4角と脚を使い切ったフォゲッタブルは最後はレースを辞めて終了。前走や調教で見せた「良さ」を理解せずに騎乗しているということが判明した乗り方でした。外国人騎手でもオドノヒュー騎手には少し注意したほうがいいでしょうね。ウイリアムズ騎手のように研究熱心に乗ってもらいたいところです。
 


 03マイネルマーク

 道中はインべたで脚をしっかり溜めて直線に賭けるという前走内容を教科書にした騎乗,枠順,斤量と条件が合わさったことも「3着」を手に入れる運に繋がったと思われます。ちなみに条件馬ながら「フォトパドック」に出ていたことは注目すべきポイントです。前走のラップ評価からもここで好走する余地があると見抜いたラファエロさんはたいしたものです。ちょっとオッズは穴人気し過ぎていましたね^^;


 07ムスカテール

 このレースの中心になれる存在だったのが同馬でパドックでの心身充実度は目を見張りました。力が出し切りました。ただ,ルルーシュが完璧に乗れた結果の負けなので致し方ない敗戦です。



 08オウケンブルースリ

 前走も馬が後ろから迫ってきてから本気を出したように加齢から「気分屋」になっている精神状態だと読んでいます。今日は途中で競馬を投げ出していましたね(笑)。


 11オーシャンブルー
 
 後方待機から大外ぶん回して一頭鋭く追いこんできました。勝ち馬は4角2番手,2着馬は6番手,マイネルマーク,ビートブラックはインベタとある程度前にいるか,内を利している馬が恩恵を受けた馬場,展開であり,同馬は逆に大外にぶん回して追いこんでくるという芸当で全然違う次元の競馬でした。三浦騎手も一か八かとレース前から戦法を決めて乗っていたのでしょう。ただ,最後まで集中して走れていたという面があり,調教として良い効果をもたらしそうです。少しでもレースのベクトルが後ろ有利になっていれば・・・・突き抜けていた可能性はあります。そんな「賭け」に出た乗り方だったので悲観する内容ではないです。今後の活躍に期待した馬です。馬体はもう少し背中が強くなって来れば最高なのになぁというイメージの馬体です。


 09ギュスターヴクライ

 直線での伸びなかったのは故障でしたか・・・・非常に残念です。。。



 13マイネルキッツ

 大差負けですか・・・・横にいたルルーシュは完勝で逆にキッツは大差負け。ステイヤーズステークス連覇に向けて黄色信号です。 



 10トウカイトリック

 消耗戦にならないと突っ込んでこない馬なのでこんなものでOKです。あくまでステイヤーズSやダイヤモンドS狙いの馬です。



【レース後のコメント】

1着 ルルーシュ(横山典騎手)
「道中はいい位置が取れましたし、リラックスして走っていました。あのポジションを取れたのが勝因ですね。リズムが大事な馬で、今日はいいリズムでレースも進められましたし、手応えもありました。この馬に関しては、もっといい時を知っていますし、最近の中ではいい競馬をしてくれたと思います前走は道悪でノメって結果を出せませんでしたが今日の馬場も合っていて、グリップして走っていました」

(藤沢和雄調教師)
「スタートは上手な馬ですし、内枠から上手なレースをしてくれました。馬体重は-16キロですが、前回は何度か長距離輸送があった分、少し調教を加減した面もあるので、今日の体重で丁度いいんでしょう。早めに先頭に立ったので大丈夫かと思いましたが、全然問題なかったですね。この後は近くの牧場に放牧に出して、ジャパンCも視野に入れて次のレースを考えたいと思います」

2着 ムスカテール(内田博騎手)
「落ち着いて走っていたし、最後は差を詰めて伸びているんですが、今日は勝った馬のペースでした。2着は残念ですが、重賞でもやれる力は十分ありますね」

3着 マイネルマーク(丹内騎手)
「ここに来て力をつけています。最後までしっかり伸びましたし、今の力は出し切れたと思います。折り合いのつく馬ですし、長い距離は合いますね

4着 ビートブラック(石橋脩騎手)
「休み明けで59キロを背負っていますから、外に出すことはせずインでジッとしていました。4着ですが、さすがというレース。よく頑張って走っていますし、1回使って次はさらに良くなるはずです」

6着 ギュスターヴクライ(蛯名騎手)
「直線半ばでバランスが悪くなってしまいました。何事もなければいいんですが…。ここまで良くなってきたところなのに残念です」
※競走中に疾病(右前浅屈腱不全断裂)を発症したことが判明

 ▼4着ビートブラック(石橋脩)休み明けの59キロで大したもの。最後までバテずに脚を使っている。叩いて次が楽しみ。

 ▼5着オーシャンブルー(三浦)もう少し流れれば違った。 → そりゃそうでしょ(笑)

 ▼7着オウケンブルースリ(浜中)いい頃を知らないので比較できないが、本当ならズバッと来る展開。年齢もあるのか…。 → 加齢からでしょうね。馬群に入れて闘争心を出させる乗り方が良いです 

 ▼8着アースシンボル(田中博)頑張っている。距離があった方が追走が楽。

 ▼9着メーヴェ(宮崎)折り合いはついていたが、内枠が欲しかった。

 ▼10着トウカイトリック(北村宏)直線で他馬に寄られブレーキをかけたのが痛かった。

 ▼11着トウカイパラダイス(柴山)坂の上で止まった。休み明けの分かな…。

 ▼12着フォゲッタブル(オドノヒュー)直線は追っても走る気がなかった。 → ・・・・。

 ▼13着イケドラゴン(江田照)展開の助けが必要。

 ▼14着マイネルキッツ(松岡)勝負どころで一気に離された。

 ▼15着ミッキーペトラ(田中勝)4角までは気分よく行けたが。




*****************************

◎ みやこステークス2012

A+ 該当なし

A  該当なし
  
B+ 02ローマンレジェンド(1番人気1着),10オースミイチバン,14ハタノヴァンクール
 
B  08ニホンピロアワーズ(3番人気3着),12ナイスミーチュー,03タガノロックオン,13グレープブランデ

*****************************

 パドックツイートで◎と〇決着,ホッコータルマエを評価できなかったのは無念ですね。タガノロックオンは調教から見抜いていただけに残念でした。


◎ レースラップ
 
12.2 - 11.0 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.5 - 12.5 - 12.5
上り 4F 49.7 - 3F 37.5

 淡々と流れるラップ,いかにも京都っぽいラップです!


 
【馬場状態】

 あんまり考えていません(笑)  


 
<< パドックtwitter >>

みやこステークスパドック ◎02ローマンレジェンド ◯08ニホンピロアワーズ、14ハタノヴァンクール ▲12ナイスミーチュー、13グレープブランデー、09フサイチセブン

 → 改めてパドック映像観ましたが,ホッコータルマエ良い馬体でしたね。調教評価を割り引いた馬はサラっとしか見ない癖が発動していました。タガノロックオンも素軽さある歩容で〇でしたね。このへんを見逃さないようにしていくのが今後の課題です。ナイスミーチューは癖馬っぽい仕草がでていたので乗り替わりは良い方向には出なかったでしょうね


【仕込み】

 内目を上手く立ち回れた馬が好走したイメージのレース。道中締まったラップで進んだのでロスを覚悟で大外を回して差し込もうとした馬は悉く末を失った感じです。

 上手く乗れた馬 → ホッコータルマエ(一番運があった,インを突ける闘争心◎)
           ニホンピロアワーズ(内目の恩恵はない中で上手く立ち回った)
           ローマンレジェンド(人気馬で内を突くのはリスキーだがそれを選択)
           タマモロックオン(内内を差し込み,着狙い)
           グラッツィア(同上)

 
 大外をぶん回した馬 → ハタノヴァンクール(早い段階から追い通し)
             グレープブランデ(勝ち負けの様相から最後失速)
             ファリダッド(後方差詰めで勝ち負け意識なし)
             ナイスミーチュー(同上)
             リバティバランス(同上)


 ハタノヴァンクールはスピード負けしたのか,馬に春先の「意欲=闘争心」がないのか,これは評価のポイントになりそうです。内枠なら良い勝負ができていたか・・・・私は「否」だと思います。距離は長い方が良い感じですね。スピード負けという見方です。

 グレープブランデは,体力が足りないタイプですね。内からすんなりか,摩擦のないレースでパフォーマンスを見せるタイプか。人気先行なので摩擦の無いレースでは妙味なしの馬です。

 インを突いた馬は,砂を被っても怯まずに最後まで集中できて走れている馬,今後も精神的には崩れにくいと考え,同じ「内枠配置」という条件では同様のパフォーマンスは見せてくれる。まぁデキ次第ですが。

 ファリダッド,ナイスミーチュ,リバティバランスは,後ろから回ってきただけで最後まで集中力を持って走らせているので調教的なレースになっている。度外視で良いタイプです。


 

【レース後コメント】

1着 ローマンレジェンド(岩田騎手)
「2~3番手という気持ちもありましたが、どこからでも行ける馬ですし、レース内容としては完璧でした。直線も、我慢すれば必ず前は空きますから、僕がバタバタせず、空いたところを狙って、アタマ差でしたが勝てました。これで自信を持ってJCダートに進めます。まだ発展途上、次はさらにパワーアップした姿を見せられると思います」

(藤原英昭調教師)
100%ではありませんでしたが、岩田騎手も乗り慣れていますし、枠順も良かったですし、余裕でしたね。期待通りに成長していますし、しっかり勝つこと自体、何より成長の証です。次は今年最後、ビシッと仕上げて行きます。さすがに相手も強いですから、体調を整えて、思い通りに行けばいい勝負になると思います」

2着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「以前より本当に力をつけています。このメンバーでこれだけ戦えたのですからね。とにかく今日はある程度前のポジションでと思っていたところ、少し行きたがる素振りを見せました。そこで他馬に外から来られたことでうまく落ち着いてくれて、3コーナーまでスムースに運べました。この馬は早く動いて1頭になるとソラを使う面があるので、追い出しをギリギリまで我慢しましたが、結果的にあと一呼吸早かったかもしれません。それでも58キロを背負いながら本当に頑張りました。本番でも自信を持って臨みたいですね」

3着 ホッコータルマエ(幸騎手)
「久々の分、テンションが高かったです。それに調教の段階から、まだ絶好調という感じではありませんでした。元々叩いて良くなる馬、次はグッと良くなると思います

6着 グレープブランデー(デムーロ騎手)
「いい位置でレースが出来ましたし、手応えも良かったのですが、最後の直線で馬が疲れてしまいました。斤量が堪えたのかもしれません」

8着 ナイスミーチュー(橋口弘次郎調教師)
このペースになるとついて行けませんでしたね。まだまだこれからです」

10着 ハタノヴァンクール(四位騎手)
「今日は、休み明け、初の古馬との手合わせ、57キロ、前の馬に有利な馬場と、この馬には厳しい条件が揃いました。でも春に比べると状態は本当に良くなっていますので、もう少しやれるかと思ったのですが、思っていたようなレースが出来ませんでした。でも上でやっていくにはこういった条件を克服しなくてはいけませんからね。次はJCダートだと思いますが、阪神の坂はこの馬に向くのではないでしょうか。とにかく次、頑張って欲しいですね」

13着 オースミイチバン(川島騎手)
「休み明けでしたし、動き切れませんでした。ここを使って良くなってくれればと思います」

 ▼4着タガノロックオン(川田)折り合いがついて直線もよく伸びています。

 ▼5着グラッツィア(和田)手応え十分で、もしやと思った。

 ▼6着グレープブランデー(デムーロ)手応えもよかったけど、最後は差されてしまった。

 ▼7着フサイチセブン(福永)もう少し短い距離の方がいいのかも

 ▼8着ナイスミーチュー(橋口師)このペースになるとついていけなかった。

 ▼9着リバティバランス(秋山)反応が良くなかったです。

 ▼11着ファリダット(佐藤)大外枠だったのでやりたいことができなかった

 ▼12着メダリアビート(太宰)ジリジリだけど伸びてくれました。

 ▼13着オースミイチバン(川島)これを使って良くなってくれれば。

 ▼14着サンライズモール(川須)もう少し楽にいけると思ったんですけどね。

 ▼15着メイショウエバモア(池添)ついていくので精いっぱいでした。

 ▼16着ヒラボクキング(藤岡佑)向正面からずっと押しっぱなしで…。




*****************************

◎ アルテミスステークス2012

 時間無くフォローなし

*****************************

 

◎ レースラップ
 
12.5 - 10.5 - 11.5 - 12.1 - 12.3 - 11.6 - 11.6 - 11.7
上り 4F 47.2 - 3F 34.9

 普通若駒戦は,折り合いを教えながらレースを走らせるので中盤は落ち着く展開になるのが普通であるが,まだキャリアの浅い馬が自分の好きなように走った馬が多かったことから古馬戦のようなラップになっているところがポイント。暴走して走った馬は,今後矯正(折り合ってレースを覚えさせること)が困難となる。(好きなように走ってしまった記憶(楽しい記憶)が邪魔するという見方。折り合わされる,我慢することに苦痛を感じるようになる。)


 
【馬場状態】

 あんまり考えていません(笑)  


 
<< パドックtwitter >>

 二日酔いのため,判断なし(笑)


【仕込み】

 折り合わせるのに苦労している馬が多いですね(笑)

 13ウインプリメーラ,07エイシンラトゥナが前で頑張りとおしていますね!これは凄い!ただ,辛い競馬をしたことは事実で,今後これが悪い方向にでなければ良い。(競馬が嫌いにならなければ良い)

 次走以降,距離短縮で能力を再度出し切れるのであれば3着以内堅い軸馬


 08アユサンは,東京適性の高さを示した。折り合える能力も示しており,東京重賞戦では今後も楽しみな素材。大事に育てていってもらいたい。馬体を見る限り,まだ素質だけで走っている馬です。


 01コレクターアイテムは,最内で恵まれた部分もありますが,最後まで手中して走り切れる精神力と身体能力の強さは示した。これはこれで良い評価です。


 17ジーニマジックは気分よく自分のスピード能力の高さを示していた。1200m辺りに戻って好戦できる資質有り。


 06テンシンランマンは調教やパドックから気になっていた馬,無理やり折り合いに集中させられて馬が走る気をなくした印象の直線でした。教育的なタイミングでしたので致し方ないところ。闘争心が強いので自分のすきなリズムで走れそうな1400m辺りを走らせてあげたいですね。調教から能力の高さを感じさせたがレースでは鞍上と息が合わず能力を出し切れなかった馬です。度外視して良いレースです。




【レース後コメント】

1着 コレクターアイテム(浜中騎手)
「いい馬場で、この馬の能力を出すことが出来ました。調教で跨っていい状態だと思いましたし、返し馬も良かったので、自信を持って臨みました。1枠1番なので、道中は内でロスなく折り合いをつけました。直線は手応え通り十分伸びてくれました。牝馬にしてはメンタルが強いです。どんな環境でも力を出せるのがこの馬の強みです

(須貝尚介調教師)
「浜中騎手が落ち着いて乗ってくれました。ハーツクライの仔で重賞を取れたのが嬉しいです。体のある馬なのでメンテナンスに時間が掛からないでしょう。阪神JFに向けて調整します。今日は最後にもうひと伸びしていたし、距離は延びても大丈夫と思います」

2着 アユサン(丸山騎手)
「スタートで挟まれてしまいました。しかし、最後はいい脚は使っています。まだトモの筋肉が緩いので、そこがしっかりしてくれればいいと思います」

3着 ウインプリメーラ(田辺騎手)
テンションが上がりやすいので、そのあたりにメリハリがついてくると、もっと安定して走れると思います」

5着 ナンシーシャイン(江田照騎手)
「スタートした後、ゴチャついてしまいましたが、それでも終いは脚を使っていました」

6着同着 トーセンレディ(北村宏騎手)
「ゲートを出ました。時計が速い分、詰め切れませんでしたが、ジリジリと伸びてはいます。モタれずに頑張っています」



edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

みやこステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/04 Sun.

<< 更新情報 >>

 ◎ しばらくダート戦見ていなかったこともあり,仕込み馬もいないのでこのレースは基本「見」姿勢です。時間はありませんが,まとめれるところまで感じたことを書いてみます。 


◎ みやこステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01サンライズモール
みやこS  :栗坂単走終い一杯52.1-38.9-26.1-13.2
みやこ一週前:

 飛びが大きく豪快ですね。終い一杯に追ってきます。平均ペース型でしょうか,終いの反応はさほどありません。



02ローマンレジェンド
みやこS  :栗CW併せ馬終いムチ一発79.9-64.9-50.8-37.4-12.4
みやこ一週前:栗東CWで6F82秒4―12秒2(馬なり)。
エルムS  :函D併せ馬終い一杯83.0-68.4-54.5-40.1-12.4

 前半から速いラップで走って最後まで気を抜かせない,集中して走らせるという課題をもって走らせています。しっかりこなしましたね。意外と難易度の高い調教です。ダート戦で体力勝負に持ち込むと強さを発揮できる状態にあります。馬の内面も◎です。



03タガノロックオン
みやこS  :栗CW併せ馬馬なり86.8-70.7-55.9-41.0-14.0
みやこ一週前:
ブラジルC :栗CW併せ馬一杯82.4-66.1-51.5-37.9-13.0

 間隔が詰まっているのでこのくらいでも良いでしょうね。素軽さを感じさせる動きは◎です。悪い時は重苦しさを感じさせる馬です。




04グラッツィア(映像なし)
みやこS  :栗CW併せ馬一杯67.8-52.8-38.6-12.7
みやこ一週前:
ブラジルC :栗CW併せ馬馬なり68.0-53.6-39.7-12.9



05メダリアビート(映像なし)
みやこS  :栗CW併せ馬終い一杯81.5-66.6-52.3-38.8-12.4
みやこ一週前:
シリウスS :栗坂単走終い一杯54.1-39.2-25.5-12.7




06ホッコータルマエ
みやこS  :栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.7-25.5-13.2
みやこ一週前:幸を背に栗東坂路で4F54秒0―13秒0(一杯)。
レパードS :栗坂単走終い強め53.1-38.3-25.1-12.4

 あらら。完全に見劣ってしまいましたね。ってか併せた相手はサドンストームか!この映像を事前に見ておけば,昨日の京都メインはサドンストームから買っていたな!もったいなーい!ちょっと相手のほうが動きすぎたので見劣りますが,まぁこんなもんでしょうか。休み明けですから。デキは明らかにレパードSのほうが良いです。当時のパフォーマンスは出せないと判断します。



07リバティバランス
みやこS  :美南W単走馬なり69.9-54.2-39.1-13.5
みやこ一週前:
ブラジルC :美南W併せ馬終い一杯53.7-39.3-12.8(重)

 間隔が詰まっているのでこんなものでしょうか。この馬なりという判断です。




08ニホンピロアワーズ
みやこS  :栗CW単走終い一杯83.6-67.5-52.2-38.5-12.3(稍)
みやこ一週前:栗東CWで6F84秒0―12秒0(仕掛け)。
JCD   :栗CW単走終い一杯97.2-80.9-65.2-50.5-37.5-12.4
JCD一週前:栗CW73.6―12.6(馬なり)。
みやこS  :栗CW単走一杯77.6-63.3-49.6-37.4-13.4
祇園S   :栗CW単走一杯78.9-63.7-50.4-37.7-12.2

 久しぶりに見ました(笑)。確か昔の記憶だと,鬼時計で鍛えてくるタイプだと思っていました。今回は終い重点の追い切りなので印象と少し違います。仕掛けてからしっかり反応し,大きく飛べているので状態面は良いのでしょうね。ただ,基本的には体力勝負に持ち込みたいタイプなので,鬼時計による激仕上げを施してきたタイミングが「ヤリ」になると思います。白山大賞典使っているのでこのくらいの負荷で良いと判断したのでしょうかね。



09フサイチセブン
みやこS  :栗坂併せ馬終い一杯57.9-41.8-26.7-13.2
みやこ一週前:栗東坂路で4F58秒2―13秒6(一杯)。

 時計がでませんね。ズブさもあるのかな。ってか鞍上の乗り方,バランスが他の助手と比較すると悪い方なので,馬に負担がかかっている部分があります。その点から時計がでずらいとも推測できます。



10オースミイチバン
みやこS  :栗坂併せ馬終い強め53.4-39.1-25.5-12.9
みやこ一週前:川島を背に栗東坂路で4F55秒5―13秒2(一杯)。

 ギュスターヴクライと併せていますね。格上相手と合わせるのは良いことです。最後は遅れましたが動き自体は互角ンお動きです。良いんぢゃないでしょうか。



11ヒラボクキング(映像なし)
みやこS  :栗坂併せ馬終い強め54.6-40.0-25.8-12.9
みやこ一週前:



12ナイスミーチュー
みやこS  :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.5-13.7
みやこ一週前:小牧を背に栗東坂路で4F54秒3―13秒9(一杯)。
シリウスS :栗坂併せ馬終い一杯53.1-38.9-26.1-13.6

 前走が調教映像初見で調教はまったく動かないので全然注目していなかったのですが,強かったですね(笑)。調教は「癖」があるので,きちんと癖を把握しないと騙されるタイプです。基本的にズブいタイプで調教は動きません。53秒台をそれなりの動きで走れていることをチェックするのが同馬のポイントとなりそうです。



13グレープブランデー
みやこS  :栗坂単走終い一杯55.8-40.6-25.4-12.2
みやこ一週前:栗東坂路で4F52秒4―13秒1(一杯)。
シリウスS :栗坂併せ馬馬なり53.9-38.8-24.5-12.3

 終い重点の追い切りで馬場が非常にきれいな時間帯ですね。一週前にビシっと追って直前は軽くという調整法に切り替えてきました。動きはまずまずよかったです。



14ハタノヴァンクール
みやこS  :栗坂併せ馬終い強め54.2-39.1-25.4-12.8
みやこ一週前:四位を背に栗東CWで6F80秒5―13秒6(一杯)。

 併せた相手は完全に約不足ですね。飛びが大きくしっかりと集中して真っ直ぐ走れています。時計は平凡ですが,動き,気配ともに良しです。



15メイショウエバモア
みやこS  :栗CW単走終いムチ一発81.3-66.1-51.9-38.9-12.7(稍)
みやこ一週前:池添を背に栗東CWで6F80秒7―13秒1(一杯)。

 仕込み馬がいた(笑)。ただ調教は明らかに前走のほうが良いですね。今回は最後馬が自分で走るのを辞めたがっていました。走ることに対する集中力が落ちてきている感じです。



16ファリダッド(映像なし)
みやこS  :栗CW単走終い強め66.7-52.1-38.7-12.2
みやこ一週前:





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
  
B+ 02ローマンレジェンド,10オースミイチバン,14ハタノヴァンクール
 
B  08ニホンピロアワーズ,12ナイスミーチュー,03タガノロックオン,13グレープブランデ


( 補 足 )
 
 詳しく精査していないのでA評価以上はつけていません。

 調教から注目できそうな馬は,この7頭というピックアップになります。



 
【ラップ分析】

 略



【分析メモ】

 グレープブランデには「デムーロ騎手」ですね。 



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 02ローマンレジェンド

 一本被りです。能力を出しきったら3着以内は堅そうです。ただ,足元を救われて単はないことも想定したいです。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 トレイルブレイザーのBC見たいので書くの中断します^^;




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アルゼンチン共和国杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/04 Sun.

<< 更新情報 >>

 ◎ 補足事項まで更新しました。(11/2 6:50)

 ◎ 更新完了(11/4 6:30)

◎ アルゼンチン共和国杯出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アースシンボル
アルゼンチン:美南W併せ馬終い強め69.1-53.9-39.7-13.3
アルゼ一週前:

 うーん,直線向いてたずなを通して前に出るよう気合をつけていますが,併せた相手に対して先着できません。近走成績からも強調材料はないですね。



イケドラゴン(映像なし)
アルゼンチン:
アルゼ一週前:美浦北Cで5F69秒6―12秒9(G強め)。



オウケンブルースリ
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.1-13.4
アルゼ一週前:栗東坂路で4F54秒8―13秒6(馬なり)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.1-13.4
阪神大章典 :栗坂併せ馬終い一杯52.6-38.9-26.2-13.3
ダイヤモンド:栗坂併せ馬終い一杯55.4-41.1-27.8-14.2(重)
2011JC  :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.5-12.8
2011AR共和 :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.5-25.4-12.7
2009JC  :栗坂単走終い一杯52.1-38.3-25.3-12.5(ハナ差2着) 
2009天皇秋 :栗坂単走終い一杯52.5-39.0-26.0-12.8(稍)

 私は同馬が一番充実していた時期は,2009年秋と見ています。調教の走りも自分でしっかり走っている姿が確認できた時期です。今年の秋は,まぁズブくなっていますね(笑)。坂路でも追われても反応しないズルさがあります(笑)。それでも京都大賞典を勝ったように,馬が本レースで本気になるタイミングってあるようです。自分から能力を出す純粋さは失われていますが,レースに行って本気になれるように騎乗できた場合,京都大賞典同様の往年の能力は発揮できると見ます。東京適性値は高いので,馬券の中には買っておきたいタイプです。調教も縦の比較からも前走以上です。




オーシャンブルー
アルゼンチン:栗CW3頭併せ終い一杯84.1-68.3-53.4-39.2-11.8(稍)
アルゼ一週前:

 大外から併せた馬の動きが非常に良いですね!調べておきたいところです。終始併せ馬で内面にしっかり負荷を受けています。大外から併せた馬には見劣りますが,これはこれで良いと思います。


ギュスターヴクライ
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.6-25.1-12.8
アルゼ一週前:栗東坂路で4F55秒8―13秒1(馬なり)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.1-25.3-12.8
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い強め52.4-38.4-25.2-12.6 
天皇賞春一前:栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.4-25.6-12.7
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.4-25.6-12.7
ダイヤモンド:栗坂単走馬なり56.3-41.2-27.7-14.0(重)

 意外と坂路で動けていますね。フォトパドックではいまいちパっとしない印象でしたが,これだけ動けていればさほど心配はなさそうです。天皇賞春と比べると若干落ちますが,天春を120%とすると100%くらいのデキに持ってこれたイメージはあります。




トウカイトリック
アルゼンチン:栗坂単走一杯54.1-39.1-25.9-13.4
アルゼ一週前:栗東坂路で4F55秒7―14秒2(一杯)。
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い強め14.0-13.1-12.8-???(ラップ)
天皇賞春一前:栗東坂路で4Fから15秒1―13秒8―12秒8(一杯、ラスト1Fはエラー)
阪神大章典 :栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.6-26.2-13.2
ダイヤモンド:栗坂併せ馬終い一杯56.1-41.1-27.2-???(重)
2011ステイヤ:栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.4-25.8-???

 昨年のステイヤーズステークスだったかな。パドックと返し馬が非常に良い印象があって買った覚えがある馬。軸間違いで外しましたが(笑)。長距離専用で走らせる馬で折り合いには不安なく,しっかり脚を溜められるタイプ。前が消耗する展開になると追いこんでくる馬で着狙いの走りをするので,前が消耗する展開になると読む場合はヒモに組み入れておきたいタイプですね。(時計からも昨年のステイヤーは「ヤリ」だった感じですね。)
 最終追い切りは一杯に追ってくる内容。時計は地味ですが動きには活気があります。若いですね!本命は今年もステイヤーズSでしょうね。特殊条件で稼ぎにくるタイプと読みます。




トウカイパラダイス
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.4-25.8-13.0
アルゼ一週前:栗東坂路で4F61秒4―13秒2(馬なり)。
新潟記念  :栗坂単走終い一杯53.8-38.6-24.5-12.0
新潟記念一前:栗東坂路で4F55秒7―12秒2(一杯)。
函館記念  :函W単走馬なり70.2-54.7-39.6-12.5
巴賞    :函W単走終い一杯66.9-51.5-38.3-12.9
目黒記念  :栗坂単走終い一杯54.5-39.3-24.8-12.2
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-25.0-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F54秒8―12秒5(一杯)。

 過去にないくらいムチを一杯に入れて追ってくる追い切りですね。最後は一杯一杯です。過去の記憶を辿ると,こんな感じの追い切りはしないタイプだったはず。全然動けていないとみて割り引きたいところです。




ビートブラック
アルゼンチン:栗坂単走終い一杯52.8-38.7-25.2-12.7
アルゼ一週前:
宝塚記念  :栗坂単走終い一杯53.1-39.0-25.4-12.5(稍)
宝塚記念一前:栗坂単走終い一杯52.1-38.3-25.1-12.4(稍)
天皇賞春  :栗坂単走終い一杯51.5-37.7-24.8-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F51秒9―13秒2(一杯)

 状態面としてはまだ甘いですね。天皇賞春の追い切りを見ている以上,縦の比較では大きく劣ります。 



フォゲッタブル
アルゼンチン:栗CW3頭併せ?終い強め83.0-67.2-52.7-38.5-12.3
アルゼ一週前:オドノヒューを背に栗東CWで6F82秒4―12秒4(一杯)。
京都大章典 :栗CW併せ馬一杯83.7-67.6-52.8-38.1-12.4

 これは良いですね~馬が見違えるくらい良くなりました。自分で気持ちを前に出して走れています。ギアも少しづつ上げて大きく飛んで真っ直ぐ走れていますね。これは,スイッチが入りました。変わり身大です。必ず馬券には押さえるべき馬です。馬柱からは人気にならないでしょうからね。




マイネルキッツ
アルゼンチン:美南W併せ馬馬なり82.8-66.0-51.1-37.7-13.0
アルゼ一週前:美浦南Wで5F68秒2―12秒7(強め)。
オールカマー:美南W併せ馬終い一杯82.3-67.3-52.9-39.1-13.6(稍)
オール一週前:美浦南Wで6F82秒7―12秒9(一杯)。
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯65.6-51.1-37.2-12.4
日経賞   :美南W併せ馬終い一杯65.3-51.7-38.0-13.4
ダイヤモンド:美坂3頭併せ終い強め51.8-38.2-25.3-12.8(稍)
ステイヤーズ:美南D併せ馬終い強め80.2-64.4-51.3-38.7-13.0
2011天皇賞春:栗CW3頭併せ終い一杯83.1-67.7-53.0-38.5-12.0(稍)
2011日経賞 :美南D併せ馬馬なり81.6-65.8-51.7-38.2-12.3
2010天皇賞春:栗CW併せ馬終い強め65.9-51.6-37.9-12.3(不良)
2010日経賞 :美南P併せ馬馬なり66.0-51.1-37.3-12.6

 マイネルマークと併せてお互いに良い刺激を与え合っていますね。動きはキビキビしており悪くはなさそうです。

 → 一度叩かれて素軽さは出ましたね。順当に良化はしています。



マイネルマーク
アルゼンチン:美南W併せ馬馬なり(見せムチ)81.7-65.4-50.7-37.3-13.0
アルゼ一週前:

 マイネルキッツに劣っていましたが見せムチをしてから負けない動きになりましたね。格上相手に互角の動きができている点は◎です。



ムスカテール
アルゼンチン:栗CW併せ馬終い強め83.0-66.8-52.3-38.6-12.3(稍)
アルゼ一週前:栗東CWで6F80秒7―13秒5(強め)。
オクトーバー:
新潟記念  :栗CW3頭併せ終い強め81.2-65.4-51.4-37.9-12.2

 強い追い切りは一週前に消化して最終追い切りは終い重点という構成でしょうか。併せ馬ですが,自分で抜かしてやろう!という前向きな意思を感じさせる追い切りです。しっかりと内面に負荷を受けています。心身状態面は良さそうです。新潟の軽い馬場もこなせたのでここでもやれても良さそうな気がします。距離もこのくらいのほうが良いです。



メーヴェ
アルゼンチン:美南P併せ馬終い強め65.6-50.4-37.4-12.6
アルゼ一週前:
府中牝馬  :美南P併せ馬馬なり68.7-53.0-39.7-12.3
府中牝馬一前:美南W併せ馬馬なり69.2-54.2-39.7-12.1
丹頂S   :札D併せ馬終い一杯61.6-47.3-34.1-11.7

 どうでしょうか。悪くはないんだけど,横の比較だと見劣りするのが否めないですね。



ルルーシュ
アルゼンチン:美南W3頭併せ馬なり66.7-52.6-39.0-12.8
アルゼ一週前:美浦南Wで5F68秒9―13秒0(馬なり)。
オールカマー:美南W3頭併せ馬なり69.7-53.7-39.3-12.6(重)
オール一週前:美浦南Wで4F53秒8―12秒6(馬なり)。

 時計的には負荷を上げてきましたね。馬自身は内面にしっかりスイッチが入っています。ここでも戦える体制にある仕上げ状態です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  フォゲッタブル
  
B+ オウケンブルースリ,ルルーシュ,ムスカテール,ギュスターヴクライ

B  オーシャンブルー,マイネルキッツ,マイネルマーク

( 補 足 )
 

 基本的に,A評価とB+評価で最低2頭は出現すると考えています。今回のB評価は,B+評価と大きく差があると見て良いです。

 
 A評価はフォゲッタブル

 調教がとにかく一変しましたね。前走のレースも見ましたが,上手く乗ったこともありますが,上位と接戦できた内容は◎です。叩かれて順当に良くなっています。鞍上もオドノヒューを起用してきたことから,勝ち負けを意識した一戦となると見ます。



 B+評価は4頭

 叩かれて順当に良化してきた東京適性値の高いオウケンブルースリ

 前走は道中馬が躓いて怒らせてしまったため,チグハグな競馬だったが,順当に良化してきたギュスターヴクライ

 動き,内面ともに充実しつつあるムスカテールとルルーシュ

 以上を素直に評価しました。


 B評価は,3頭

 マイネルキッツは,時計からはまだ勝負調教ではないと考えますが,横の比較から一応挙げました。勝負は次のステイヤーズSで実を獲りにくるのかなと見ています。

 マイネルマークは調教の動きを素直に評価。前走映像みましたが,天皇賞秋のエイシンフラッシュのような競馬でしたね。少し恵まれた部分があるので,割り引きたいところです。

 オーシャンブルーは勢いがあるかな!と期待して調教を見ましたが,そこまで良い動きではありませんでした。横の比較でB評価です。
 


 
【ラップ分析】

 時間の関係上,できないと思います^^;


【分析メモ】

 社台生産馬 - 馬主は金子さん - オドノヒューをオーシャンブルーではなくフォゲッタブルに乗せてきた




★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 省略。1~5番人気のうち,最低でも1頭は出現すると見ています。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 12フォゲッタブル


 買うならどう考えても「このタイミング」でしょう。調教が激変して自分で走るようになっています。G1で戦える能力は厳しいので,せめてG2で結果を出していきたいタイミングです。あとは,オドノヒュー騎手との相性(馬,東京コースともに)。今日は4鞍に騎乗します。東京コースの乗り方がわかって乗れているかどうか,しっかりチェックしたいところですね。社台馬,特に金子&池江先生の馬に外国人騎手乗せてきたところに「意図」は感じさせます。池江先生のオーシャンブルーだって出走しますからね。そちらではなく、こちらに乗せてきた「意図」にはなんらかの思惑もあると読みます。オッズ的にも◎です。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アルテミスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/02 Fri.

<< 更新情報 >>

 ◎ ファイアさん、すいません。昨日は急遽接待飲み会で朝起きれませんでした^_^;
まだしっかり映像見てませんが、アユサン良かったですよ☆
 

◎ アルテミスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アユサン
アルテミスS:美南W併せ馬馬なり68.7-53.9-38.8-12.9
アルテ一週前:

 首を低く使う良いフォームですね~飛びも大きく豪快,直線長いコース向きです。直線向いてから自分でグングンスピードを上げて前を捕えます。良いですよ~心身ともに◎です。


アルマシャウラ
アルテミスS:美南W併せ馬馬なり68.5-53.4-39.0-13.5
アルテ一週前:

 追えば弾けそうな気配でじっくり押さえて内面に負荷をかけての追い切り。時計は平凡ですが,動き,気配は文句ありません。



ウインプリメーラ
アルテミスS:栗坂併せ馬馬なり55.1-40.3-26.1-12.5
アルテ一週前:

 調整的な追い切りですね~終始馬なりで楽に駆けます。この馬なりに良いですね~追えばしっかり時計は出せる雰囲気です。



エイシンラトゥナ
アルテミスS:栗坂単走馬なり53.3-39.1-26.1-13.4
アルテ一週前:

 馬なりで軽快です。終い重点ではなく,平均的に時計を出す追い切りですね。


 
コレクターアイテム
アルテミスS:栗坂馬なり54.5-39.7-26.1-13.2
アルテ一週前:

 しっかり地面を掴んで走っています。終始併せ馬で内面にも良い刺激を与えています。良いですね。




ジーニマジック
アルテミスS:美南P併せ馬終い強め65.6-50.9-37.0-12.3
アルテ一週前:

 スピード感はありますが,もう少し楽にこの時計を出せればもっと良いです。



テンシンランマン
アルテミスS:美坂併せ馬馬なり52.0-37.7-24.2.12.0
アルテ一週前:

 闘争心が強そうでグイグイひっぱっていきますね。距離は短めのほうが良さそうです。走りはキビキビとしており良いです。



トーセンレディ
アルテミスS:美坂併せ馬馬なり53.3-38.1-24.9-12.8
アルテ一週前:



ネロディアマンテ
アルテミスS:美南W3頭併せ終い強め68.4-52.0-37.2-12.5
アルテ一週前:


バリローチェ
アルテミスS:栗CW3頭併せ馬なり86.9-70.0-54.8-40.1-12.3(稍)
アルテ一週前:



ビリオネア
アルテミスS:栗坂単走馬なり52.8-39.5-26.6-13.6
アルテ一週前:



ラヴネヴァーダイズ
アルテミスS:美南P併せ馬馬なり70.6-54.3-39.6-12.6
アルテ一週前:





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  
  
B+
 
B  

( 補 足 )
 



 
【ラップ分析】



【分析メモ】

 



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合




(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】121020~21,121027~28 投票結果 

2012/11/01 Thu.

≪ 業務連絡 ≫
 ◎ 各自投票内容及び結果に間違いがないか確認してください

 ◎ 後日,ランキング等をアップします。(時間切れでした(笑))


◎ 121027~28投票行為とその結果
無題


◎ 121020~21 投票行為とその結果
無題




〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


***************************************************************

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-11