調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】天皇賞秋出走馬フォトパドック診断2012 

2012/10/22 Mon.


 久しぶりに深夜活動!眠いッス!ですので簡単に見解を書いていきます。。。。


◎ 天皇賞秋出走馬フォトパドック診断2012

トーセンジョーダン
無題

 若干太いかもしれませんが,叩いていない割には作りこまれている馬体。良いですよ。



ダークシャドウ
無題

 昨年の馬体の方が生命力を感じさせますよね。今年は張りがイマイチのように見えます。顔色もいまいちよくないですね。




カレンブラックヒル
無題

 一叩きして確実に良くなってきました。後躯が非常に凄い!強い!バランスの良い体型で立ち姿もGOOD!!絶好調でしょうね。連を外すまで馬券からは外せないタイプの馬ですね。過去最高の充実期です。



ジャスタウェイ
無題

 アンバランスな馬体に見えますが,斜めからの写真です。首が捻らさっていますよね。後躯の発達が凄く飛びが大きくていかにも東京向きという特化した馬体でしょうね。同馬も勢いがあり,侮れません。



エイシンフラッシュ
無題

 馬体を見る限り,私的には過去最高に良いと思います。張りが合って筋肉がしっかりとついています。ただ、適性値がねぇ・・・・・・・。。。。。。



フェノーメノ
無題

 同馬はステイゴールド産駒ですが,デインヒルらしさも出ていますよね。バランス良い立ち姿で身体がしっかり作りこまれています。良い顔をしていますよね。 




トゥザグローリー
無題

 太目残りでしょうか。すこしでっぷり感を感じさせます。目標は有馬記念かその先でしょうからこれで良いのでしょうね。



ルーラーシップ
無題

 凄い筋肉隆々!!しかし胴が短く見えます。顔の角度から若干斜めからの撮影でしょうか。毛艶,筋肉ともに素晴らしいと思います。


 

アーネストリー
無題

 馬体を見る限り,徐々に復活の兆しを感じさせますね。ただ、まだ太いです。適性値も高くありません。



ナカヤマナイト
無題

 これはこれで良い感じですね。ただ,中山専用機と見ている馬です。 




≪ 総 評 ≫

◎カレンブラックヒル
◎ルーラーシップ
〇ジャスタウェイ
〇フェノーメノ
▲トーセンジョーダン
☆エイシンフラッシュ


 予習段階では,こんな見立てです。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】菊花賞・富士ステークスを終えて2012 

2012/10/22 Mon.

≪ お詫びとご連絡 ≫
 〇 10/21夜,身内に不幸がありまして,10/23(火)と10/25(木)と実家のある道東へ行ってきます。恐らくブログ更新も停滞すると思われます。申し訳ございませんが御了承願います。(ってか,タイヤ交換しないと・・涙)

 〇 更新完了しました。(10/22 22:53)


 ツイッターでpawaさんと意見交換をしていたこともあるので,少し自分の分析ロジックを再復習してみます。


 読み取るべきポイントは,「 天・地・人 」がキーワード(大河ドラマぢゃないけど(笑))
 
 天:天気・展開・天性 
 
 地:馬場・コース・距離適性  
 
 人:馬主・厩舎・生産者等の意志・意図,騎手の特徴


 
 ≪ 分析サイクル ≫

(1) 仕込み(過去) 
  → しっかり回顧することで次回狙える馬を整理する。

    ↓
 
(2) PP,調教分析(現在)
  → 馬自身が走れる状態に作りこんできているか,自身の眼で確認する。

    ↓

(3) 天気・展開・馬場・コース・距離を付加して予測(将来)
  → ラップとコース分析で求められるレース資質を把握
  → オッズから人の意志を同時にチェック
  → 騎手の配置からも何かを読み取る
  → 最後は,パドックで事前予測でピックアップした馬の状態を確認する
    

 これが,現在私の取り入れている分析ロジックと分析サイクルです。

 一年間かけて取り入れたのは,「オッズ分析」です。

 私はオッズ分析のプロではないし,第三者の理論を大きく参考にしているので本ブログで書くことはしません。

 オッズ分析というファクターは「主催者に近しい人間は必ずいる」という根拠から,インサイド側の人間の意志を読み取り,自身の「馬見」による分析結果を再チェックするための手法です。


 まぁオッズ分析はまだまだビギナーレベルですが^^;

 時間がたくさんあれば,たくさんサンプルとって調べたりできるんですけどね。

 一般サラリーマン&子育て世代ということもあって,休日も自分の時間は限られており,重賞だけチェックするだけで手一杯という状況でございます。  


 いつかは,時間とお金において,自由になりたい!!という野望を持ちながら,今後も競馬活動を続けてまいります。


 あと,一番大事なことは「継続性」であって,真剣に継続して取り組むことによって分析プロセスの精度を高いものに向上していくというものです。


 競馬復帰してはや2年,継続性による効果は身に染みて感じております。


 あとは,馬券への落とし込み・・・・・ここまで到達することが「究極」です。


 博才がないので四苦八苦していますが・・・・がんがります(笑)




*****************************

◎ 菊花賞2012

A+ 該当なし

A  01ゴールドシップ(1番人気1着)

B+ 03ベールドインパクト,04ライカニツヨシ,07エタンダール,08ニューダイナスティ,15ユウキソルジャー(7番人気3着)

B  02フェデラルホール,09フジマサエンペラー,13ダノンジェラート,14ミルドリーム

*****************************

 2着馬,スカイディグニティが評価できていませんね。ごめんなさい。フォトパドックで軽視後,調教見て完消ししてしまいました。最悪です。(人気な部分も軽視するファクターに。)

 ラニカイツヨシ,ベールドインパクトと掲示板に来た馬は評価できているので,ご勘弁ください・・・涙。 



◎ レースラップ

13.0 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.6 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.4
上り 4F 48.3 - 3F 36.1



【馬場状態】

 フラット


<< パドックtwitter >>
 
 菊花賞パドック ◎01ゴールドシップ 〇04ラニカイツヨシ,07エタンダール ▲15ユウキソルジャー △03.17 想定通りです。仕上がりに関して言えば,04,07は非常に良いですね。15.17も好調馬らしさが感じられます。▲に03ベールドインパクト追加。△14ミルドリーム追加 。



【仕込み】
  
 時間の関係上,秘密です(笑)

 


【レース後のコメント】

1着 ゴールドシップ(内田博騎手)
「このメンバーで、GIホースとして強いレースをしなければと思いました。馬もよく走っています。馬場入りの時、元気のいいところを見せていたので、これなら弾けてくれるのではと思っていました。前に行ければある程度のポジションでと思っていましたが、行き脚もつかなかったので腹を括って後ろから包まれないようにレースを運びました。ペースも落ち着いたので、早めに動いて、あまり外を回されすぎないようにしました。この馬は後ろから来られても簡単には抜かせませんからね。とにかく1番人気に応えることが出来て良かったです」

2着 スカイディグニティ(友道康夫調教師)
「惜しいところまで来ましたね。でも十分です。初めてのGIでこれだけの力を見せてくれました。夏を越えて本当に力をつけています。最後は内と外との差があったかもしれませんが、距離は大丈夫ですね。春の天皇賞を目標に今後は頑張っていきたいです」

3着 ユウキソルジャー(秋山騎手)
「4コーナーで、1、2着馬に離されてしまいました。そこでついて行ければとも思いますが、まだこれからの馬です。今日は変則ペースの中、上手に走っています。次、頑張っていきたいですね」

4着 ベールドインパクト(四位騎手)
「スタンド前で引っ掛かりました。結果論ですが、ゴールドシップと同じ競馬をしても良かったかもしれません。内枠でポジションを取りに行こうとしたのですが、ゴチャついて他の馬に擦られて、スローで折り合いを欠いてしまいました。それでも最後は一瞬オッと思いましたし、もう少しうまく乗ってあげられれば…」

5着 ラニカイツヨシ(佐藤哲騎手)
「出たなりの位置から1周目の下りはうまくハミが抜けたのですが、2周目の坂では少しリズムがうまく行かないところがありました。ただ、GIレースで準オープンの身で本当に頑張っています。この馬にとってもいい経験になったと思います」

7着 ダノンジェラート(三浦騎手)
「キャリアを考えたら頑張っていました。でもこの馬にはいい経験になりました。1戦1戦、成長して変わっています」

8着 フェデラルホール(吉田隼騎手)
「本当は、1、2着馬の後ろにいましたし、それについて行きたかったのですが…ついて行くことが出来ませんでした。ただ、今後力をつけて行けばもっとやれると思います」

9着 マウントシャスタ(川田騎手)
「いいところにつけて、道中はリズムも良かったです。ただ、3コーナーで勝ち馬が早めに来たので動かざるを得ませんでした。その段階でも手応えはあったのですが、この結果を見ると3000mは長かったのかもしれません」

14着 タガノビッグバン(太宰騎手)
「状態は良かったですし、折り合いもついたのですが、4コーナーでうまく捌くことが出来ませんでした」

17着 コスモオオゾラ(岩田騎手)
「もう少しパワーが欲しいですね。トモにもっと力がついてきたら、さらに上を目指せると思います」

▼5着ラニカイツヨシ(佐藤)折り合いがついて走っているし、最後も止まっていなかった。勝ちにいっての結果なので仕方ないね。

 ▼6着ロードアクレイム(福永)内をうまくさばいていけたけど、最後はしんどそうにしていた。

 ▼7着ダノンジェラート(三浦)距離がギリギリですね。1回(ポジションを)下げてまた掛かり気味になりました。

 ▼8着フェデラルホール(吉田隼)勝った馬と2着馬にもっとついていければよかったんですが…。

 ▼10着エタンダール(松岡)最悪の展開。入れ替わり立ち替わり包まれて、プレッシャーのかかる競馬になってしまった。

 ▼11着ニューダイナスティ(浜中)向正面で挟まれる形になってしまった。

 ▼12着ミルドリーム(江田照)もう少し後ろから行きたかった。道中壁を作れなかったね。

 ▼13着アーデント(デムーロ)ペースが落ち着いたことで掛かった。この距離は長い感じ。

 ▼14着タガノビッグバン(太宰)具合は良かったけど、4角でさばけなかった。折り合いは大丈夫。

 ▼15着ビービージャパン(武幸)スタミナ切れ。よく頑張ってます。

 ▼16着トリップ(小牧)久しぶりがこたえたんじゃないかな。

 ▼17着コスモオオゾラ(岩田)トモが踏み込めるようになったらもっと上を目指せると思う。

 ▼18着フジマサエンペラー(池添)向正面で肩ムチを入れたが…。




*****************************

◎ 富士2012

A+ 該当なし

A  コスモセンサー

B+ クラレント(5番人気1着),ガルボ,ミキノバンジョー,セイクレットレーヴ

B'  ヒットジャポット(14番人気2着),ファイナルフォーム(3番人気3着),フラガラッハ

B  ダノンヨーヨー
 

*****************************

 実馬券は,クラレントとセイクレットレーヴの2択で間違える始末。凹みます。

 一度叩いたクラレントを上位とみるべきだったか・・・・。


◎ レースラップ
 
無題

近年稀に見るレベルの高い一戦でしたね。ラップも締まったラップで厳しいです。なかなかマイルチャンピオンには直結しないレースですが,2歳時にデイリー杯を制しているクラレントは,京都競馬場は個人的に得意なタイプと見ていますので引き続き注目していきたいです。ファイナルフォームは東京適性が高そうな馬です。ヒットジャポットも同様ですね。



【馬場状態】

 事前チェックなし


 
<< パドックtwitter >>

富士ステークスパドック ◎なし ◯08コスモセンサー、09ガルボ、17スピリタス、18クラレント ▲07セイクレットレーヴ △03.10.11.13 難しいですねー セイクレットレーヴは、まだ内面が子供の部分があるかなぁ。その点だけ。クラレントも同様か。一長一短 しっちぃ☆‏@citty_star

富士ステークスパドック再精査 ◎07セイクレットレーヴ、18クラレントで行きます。 騎手、枠補正ならセイクレットレーヴ、仕込み優先ならクラレントを選択。迷い中。返し馬からは少しスピリタス割引。返し馬からクラレント良かったね。



【仕込み】


 07セイクレットレーヴ

 道中,鞍上と喧嘩していますね。ちょいと気になっていた内面が悪い方向にでましたね。距離短縮で1400mがちょうど良さそうですね。



 09ガルボ

 勝負所では凄い気合いの入った追いを見せる石橋騎手。ここで結果を出したかったように見える追い方です。



 07コスモセンサー

 安田記念は目標を持って追っていた。今回は逆に目標にされた。その差でしょうね。騎手の判断ミスでしょう。コスモセンサーのことをわかっている騎手が乗れば結果は違いました。



 06ダローネガ

 脚を余したのがダローネガ。ファイナルフォームが伸びることを予測して後ろからついていくが,前が空いてからエンジンを全開にさせたが能力をフルに発揮させられずに終了。哲三騎手は勝ち負けを狙った乗り方でした。



 17スピリタス

 直線向いて行きたい進路を先にヒットジャポットに奪われ,後ろからついていく形へ。ヒットジャポットがヨレるので,一度減速してしまった箇所がありました。まともなら3着があったかもしれないという伸び脚でした。同馬も本物になってきましたね。 



 13ダノンヨーヨー,15フラガラッハ

 後ろから末脚を伸ばしただけで結果的に調教レースになりました。度外視で良いです。後ろから一辺倒の競馬ですので馬場バイアスがパワー向け追いこみ有利馬場になるようだったら中心視するべき馬です。その時が来るまで仕込んでおきましょう。



 03ゴールスキー

 ハメたように見えましたが,ハマらなかった。どうなんでしょ。使い込んでいるので状態面は下降した可能性あり。


 18クラレント

 今回ピークに作ってきたのは明らかである。更に良化を見せられるようだったらマイルチャンピオンシップも面白い存在。




【レース後コメント】

1着 クラレント 岩田康誠騎手
「このような馬に乗せていただいて、結果を出せたことは騎手冥利に尽きます。NHKマイルCで3着の実績もあるので、勝てるだけの力はあると思っていました。道中は馬の走りたいという思いに逆らわず、波に乗れました。良馬場だったのでこの馬の切れ味を生かせましたし、ゴール前は何とか押し切れました。この馬自身、マイルCSに進むと思いますが、勝つだけの力はあると思います」

2着 ファイナルフォーム 福永祐一騎手
「休み明けで初めての古馬との対戦でしたが、それでも期待していました。勝てませんでしたが、期待通りの走りをしてくれましたし、決して力負けではありません。距離は様子を見て、もう少し延ばしていければいいと思います。これからもっとよくなる馬で楽しみです」

3着 ヒットジャポット 松岡正海騎手
「乗りやすい馬で、一瞬勝つかと思ったほどです。しかし、休み明けのためか、最後残り100mで苦しくなってしまいました」

5着 スピリタス 蛯名正義騎手
「道中は出て行くのをずっと我慢していましたが、いざ勝負どころで前の馬がフラフラして、出て行けなかったのが痛かったですね」

14着 フラガラッハ 高倉稜騎手
「出遅れましたが、焦らずに終いを生かす競馬に徹しました。後ろから行って成績を残してきた馬ですからね。しかし、今日は妙に折り合いすぎた感じでした。最後も脚が上がってしまい、前走ように弾けませんでした」

▼2着ファイナルフォーム(福永)休み明けで古馬相手なのに力負けしなかった。これからもっと良くなるはず。

 ▼3着ヒットジャポット(松岡)勝ったと思ったが…。久々だった分、ラスト100メートルで苦しくなった。

 ▼6着ガルボ(石橋脩)うまく壁をつくれたが、休み明けの分、じわじわとしか伸びなかった。

 ▼8着コスモセンサー(中谷)折り合いもついたし、ペースも速くなかったんだが…。

edit

CM: 2
TB: 1

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-10