調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

富士ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/10/20 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 風邪ひきかけです(涙)

 〇 更新完了です。(10/20 6:30)
  → 評価ですが,大幅に変更しました。詳しくは最終評価と補足を参照ください。 



◎ 富士ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 
ガルボ
富士S   :美南P単走馬なり68.3-52.8-38.1-11.5
富士S一週前:美浦南Pで5F64秒8―11秒6(馬なり)。
安田記念  :美南P単走馬なり69.0-52.9-38.5-12.4
安田記念一前:美南P単走終い強め65.0-49.9-36.4-11.9
ダビ卿   :美南P単走終い一杯65.1-50.2-37.1-11.5
ダビ卿一週前:美浦南Pで5F63秒3―12秒6(馬なり)
阪急杯   :美南P単走終い強め65.8-50.8-37.4-12.8
東京新聞杯 :美南P単走終い強め65.9-50.0-36.5-12.9
東京新聞一前:美南P単走馬なり66.6-51.4-38.3-12.7
阪神C   :美南P単走馬なりP65.0-50.4-37.1-11.8
阪神C一前 :美南P単走馬なり69.0-54.7-41.1-13.5
阪神Cの前走:美南P単走馬なり67.2-52.4-38.6-13.0

時計的には終い重点です。直線向いてからの反応,活力は素晴らしいものがありますね!休み明けですが,馬自身は充実しているときの動きを感じさせます。馬の内面も良しです。



クラレント
富士S   :栗坂併せ馬終い一杯51.8-38.6-25.8-13.6
富士S一週前:
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.7-25.8-13.3(稍)
NHK一週前:小牧を背に栗東坂路4F52秒0―13秒5(強め)。
弥生賞   :栗DP3頭併せ馬なり79.4-63.1-49.5-36.8-12.1
弥生賞一週前:栗東CWで6F86秒3―12秒8(馬なり)。
朝日杯FS :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.6-13.8
朝日杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.5-25.4-12.8
東スポ2歳 :栗坂併せ馬終い気合い付けのみ54.0-39.7-26.3-13.3
デイリー2歳:栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.5-26.4-13.5

 もともと坂路駆けするタイプではないので,ラスト1Fの13.6秒は許容の範囲内でしょう。真っ直ぐ前足をしっかり上げて駆け上がれているので状態面としては良いと判断できます。下を出しながら走っていますが,この馬なりに集中して走れている点は評価できます。過去の実績からは道悪はダメなタイプです。



コスモセンサー
富士S   :栗坂単走終い一杯51.6-37.4-24.3-12.3
富士S一週前:栗東坂路で4F52秒9―12秒6(一杯)。
京王杯AH :栗坂単走終い一杯52.4-37.9-24.9-12.7
京王杯一週前:栗東坂路で4F54秒6―12秒9(馬なり)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯55.1-38.8-24.5-12.2
安田記念一前:栗東坂路で4F53秒5―12秒1(G強め)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め52.1-37.6-24.8-12.6
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒7(強め)
東京新聞杯 :栗坂単走終い一杯54.8-39.3-25.7-12.9
東京新聞一前:栗坂単走馬なり55.6-39.8-26.0-13.4
ニューイヤー:栗坂単走終い一杯54.0-38.5-24.7-12.4

 ラスト3F~2F中盤あたりからムチを入れてしっかりと追ってくる。東京コースの直線の凌ぎあいをイメージできるハードな追い切りです。馬自身もしっかりと応え,内面の集中力および動きともに◎です。ひとたたきされて確実に良化してきた1頭です。 



サトノタイガー
富士S   :美坂単走馬なり58.9-42.6-27.9-13.9
富士S一週前:美浦南Wで的場を背に6F82秒8―12秒7(強め)。
ダービー卿 :美南W単走馬なり83.5-68.3-54.3-40.6-13.7
ダビ卿一週前:的場を背に美浦南Wで6F84秒9―13秒8(仕掛け)

 的場きゅう舎の調教手法についてはまだ分析しきれていないのですが,軽めで仕上げてくるタイプなのでしょうか。軽め調整ですが,馬自身の内面は良いものを感じさせます。
 


スマイルジャック
富士S   :美南W単走馬なり56.5-40.7-12.4
富士S一週前:
毎日王冠  :美南W併せ馬馬なり85.5-67.9-52.8-39.2-13.3   
毎日王冠一前:田辺を背に美浦南Wで6F81秒9―12秒5(馬なり)。
京成杯AH :美南W併せ馬馬なり83.2-68.0-53.7-39.7-13.3
関屋記念  :美南W3頭併せ馬なり81.9-66.9-52.5-39.1-13.0
関屋記念一前:美浦Wで6F83秒4―13秒1(一杯)。
宝塚記念  :美南W単走終い強め78.9-64.0-50.6-37.5-12.8(不)
安田記念  :美南W併せ馬84.2-68.2-53.5-39.2-12.7(重)
安田記念一前:美南W併せ馬終い一杯80.8-65.3-51.0-37.2-12.8(不良)
フェブラリー:美南W併せ馬馬なり83.6-68.0-53.7-39.9-12.8(稍)
フェブ一週前:美南W45.3―14.9(馬なり)
東京新聞杯 :美南W併せ馬終い一杯82.7-67.5-53.2-39.4-13.5
阪神カップ :美南P単走馬なり81.5-65.0-50.9-37.3-11.6
マイル   :美南D単走終い一杯52.8-37.6-12.8
マイル一前 :美P単走終い一杯82.1-65.5-50.9-37.7-12.1
安田記念  :美南W併せ馬一杯遅れ79.8-66.0-52.2-39.2-13.9

 いつもは併せ馬ですが,間隔が詰まっているのであまり強い追い切りにならないよう単走で追い切った感じでしょうね。動き自体は良いです。単走ながら集中して走れている点も◎です。毎日王冠はレースをしていない印象なので疲労はないでしょう。良馬場でやらせたいですね。




セイクレットレーヴ
富士S   :美坂単走馬なり51.3-36.9-23.9-12.2
富士S一週前:美浦南芝で6F76秒9―11秒4(馬なり)。
エプソムC :美栗坂併せ馬馬なり50.0-36.5-24.6-12.9(重)
エプソム一前:美坂併せ馬馬なり50.6-36.5-24.0-12.3
NHKマイル:美坂併せ馬馬なり49.8-37.1-25.4-13.6
NHK一週前:美坂併せ馬終い一杯50.6-36.3-23.8-12.3
NLT   :美坂併せ馬馬なり50.4-37.1-24.9-12.9(稍)
NLT一週前:美坂併せ馬馬なり51.3-37.1-24.5-12.5
クロッカスS:美坂併せ馬終い一杯49.9-37.0-25.0-13.0
クロッカ一前:美坂併せ馬馬なり51.7-37.5-24.7-12.2
ジュニアC :美坂併せ馬終い強め50.9-37.0-24.2-12.4

 ちょっとまだ操縦性に甘さを感じさせるお切りではありますが,遊びながらも楽にこの時計を出せる点は能力の高さを示すものは感じさせます。内面がもっと成長してきたら面白い馬になりそうですね。 




ダノンヨーヨー
富士S   :栗坂単走終い一杯51.8-37.5-24.3-12.5
富士S一週前:
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯51.0-38.1-25.6-13.2(重)   
毎日王冠一前:三浦を背に栗東坂路で4F54秒1―12秒5(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.0-25.0-12.4
中京記念一前:北村友を背に栗東坂路で4F50秒6―12秒3(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.9-25.2-12.7
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒4―12秒7(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.2-???-25.5-13.1
マイラ一週前:栗東芝で北村友を背に6F75秒6―11秒8(一杯)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.4(14.7)-36.7(12.5)-24.2(11.5)-12.7
天皇賞   :栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)
昨年安田記念:栗坂単走見せムチのみ51.5-38.5-25.4-12.9
 
 相変わらずの調教です。今回も一杯一杯に追われてきましたね。素軽さは出てきましたが,基本的には自分でh走るタイプではなく走らされているタイプですね。それでも好走できるのはズバ抜けた体力の持ち主であるがゆえです。追えるジョッキーと合うタイプです。体力勝負になりやすい東京マイルは得意の舞台です。あとは,レース質が自身に合う流れになれば激走できる状態です。





ダローネガ
富士S   :栗坂単走終い強め52.5-38.5-25.3-12.5
富士S一週前:
毎日杯   :栗DP併せ馬馬なり77.7-62.4-48.8-36.1-11.5
アーリントン:栗坂併せ馬終い一杯56.2-41.3-27.3-13.6(稍)
アーリ一週前:栗坂56.4―14.2(強め)(重)
朝日杯FS :栗坂単走終い一杯53.2-39.3-26.1-12.8
朝日杯一週前:栗坂単走終い一杯52.7-38.3-25.4-13.0
デイリー杯 :栗坂併せ馬一杯52.1-37.9-24.9-12.6
新潟2歳S :栗坂併せ馬終い一杯54.8-39.2-24.8-12.3

 長く良い脚が使えるイメージを感じさせる追い切りです。時計は良いですね。ムチを入れても大きく反応はできていないので,キレ味ではなく,体力勝負に持ち込みたいタイプですね。東京マイルの流れは合うタイプでしょう。もっと動きに力強さ,内面の強さが出てきたら良いと思います。  




ダンスフォーウィン
富士S   :美南W単走終い一杯67.2-51.5-37.5-12.9
富士S一週前:

 飛びが大きく東京は合いそうですね。単走ながら集中して走れているし,しっかりと仕掛けて反応できています。ムチが入るとしっぽを振って遊んでいる部分も垣間見えますが,単走でここまで集中して走れている点を素直に評価したいですね。メイチの仕上げでしょう。




ダンツホウテイ
富士S   :栗CW3頭併せ終い一杯82.6-66.4-52.0-39.1-13.3
富士S一週前:栗東CWで6F84秒1―12秒3(一杯)。
新潟大賞典 :栗CW単走85.8-68.5-52.4-38.5-12.4
大阪杯   :栗CW併せ馬馬なり83.4-67.8-53.1-39.6-12.9
大阪杯一週前:栗東CWで5F68秒6―12秒5(馬なり)。
中日新聞杯 :栗DP単走馬なり83.2-66.2-50.5-36.9-11.7
小倉大賞典 :栗CW3頭併せ馬なり80.5-64.8-50.7-38.0-12.5

 ちょっと追われてからのフォームがまだバタバタしていますね。まずは一度叩いてからでしょう。




ヒットジャポット
富士S   :栗CW併せ馬終い一杯84.1-67.5-53.0-39.1-12.7
富士S一週前:
東京新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯81.8-66.6-51.9-38.3-12.6
鳴尾記念  :栗CW併せ馬終い一杯83.6-67.5-52.3-38.7-12.0

 基本的に調教動かないのが同馬です。動かないなりに動いている(笑)ので,いつもなりの調教はできているという判断で良いでしょうね。




フラガラッハ
富士S   :栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.3-25.0-12.6
富士S一週前:高倉を背に栗東坂路で4F52秒1―13秒2(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い一杯53.7-38.6-24.7-12.4
中京記念一前:栗東坂路で4F53秒7―12秒4(G強め)。
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯???-38.7-25.3-12.8
スワンS  :栗坂併せ馬終い強め52.3-38.4-26.0-13.5

 推進力溢れる走りは健在です。東京,中京,新潟,阪神は得意でしょうね。馬場を考えるとパワーが一番求められる阪神が一番ドンピシャでしょう。動きのキレは,中京記念のほうが良いです。今回も時計をしっかり出して追われているのでこれで変わってくると思います。理想で言えばひと叩きしたあとが良いですが,これで当日までに仕上がってきそうなイメージはあります。 




ミキノバンジョー
富士S   :栗P単走終い一杯84.2-67.8-52.8-38.5-11.1
富士S一週前:
小倉記念  :栗DP単走馬なり82.3-66.7-52.5-38.9-11.7
小倉記念一前:太宰を背に栗東DPで6F87秒6―12秒6(馬なり)
七夕賞   :栗DP単走馬なり80.1-64.4-50.2-37.0-11.9
福島TV  :栗DP単走馬なり84.6-68.9-53.4-38.5-11.2
ダービー卿 :栗DP単走馬なり82.0-66.2-51.7-37.7-11.3

 終い重点の追い切り,キレがありますね。馬自身も集中力の高さが伺えます。馬自身の状態は良いでしょう。あとは東京マイル適性次第です。




ゴールスキー(映像なし)
富士S   :
富士S一週前:栗東坂路で4F59秒0―14秒1(馬なり)。
関屋記念  :栗坂併せ馬終い一杯53.5-38.2-24.6-12.3
関屋記念一前:栗東坂路で4F54秒2―12秒6(馬なり)。
中京記念  :栗CW併せ馬終い一杯83.7-67.2-52.1-37.9-11.7
中京記念一前:栗東坂路で4F52秒8―12秒6(仕掛け)。
富士S   :栗坂単走終い一杯51.1-38.1-25.3-13.1



ファイナルフォーム
富士S   :美南W3頭併せ馬なり52.9-38.7-13.4(重)
富士S一週前:美浦南Wで5F66秒6―12秒8(一杯)。
ラジオ日経 :美南W併せ馬馬なり51.2-37.4-12.7

 3頭併せの最内で終始馬体を併せて重なっているので顔さえ見えない追い切り映像(笑)。各馬しっかり内面に負荷がかかっていて良い感じですね。併せた合う手できになる馬は大外で併せた馬です。ファイナル君もしっかりと内面に負荷がかかっています。




ツクバホクトオー
富士S   :美南P単走馬なり66.6-51.5-38.0-13.0
富士S一週前:美浦南Pで5F71秒8―14秒2(馬なり)。
ダービー卿 :美坂単走終い一杯52.1-37.5-24.5-12.3
AJCC  :美坂併せ馬終い強め50.5-36.2-23.8-12.1

 飛びが大きな馬で単走なりにしっかり走れています。内面も集中できていますし,馬自身は自分の能力は出せる段階にあります。重馬場になってほしいところですね。 




モルトグランデ
富士S   :美坂単走終い強め51.8-37.6-24.6-12.2(重)
富士S一週前:美坂51.4-37.6-25.3-12.9
11シルク :美坂併せ馬馬なり52.4-38.1-???-12.1
10京阪杯 :美坂併せ馬馬なり53.2-38.9-???-???

 過去の調教映像を見たら,併せ馬でじっくり鍛えているのに対し,今回は速い時計を意識的に出してきていますね。走りにはスピード感と素軽さは感じられます。あとは東京マイルの適性値でしょうか。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  コスモセンサー

B+ クラレント,ガルボ,ミキノバンジョー,セイクレットレーヴ

B'  ヒットジャポット,ファイナルフォーム,フラガラッハ

B  ダノンヨーヨー

( 補 足 )
 
 せきは取れませんが,やっと体調が回復しつつあります。

 脳がクリアになり,再度調教を見直した結果,当初評価を大きく変更しております。一度見られている方はご注意ください。


 A評価は1頭,文句なしですね。コスモセンサー

 叩かれて順当に良くなっております。軸として申し分ない状態でしたが,直前で柴田大知騎手にアクシデント!急きょ中谷騎手に乗り替わり。どうなんですかね。。。。

 最初から松岡騎手に設定しておいてほしかった・・・・・


 B+評価は3頭

 クラレントはほんと状態面に関しては,相当良い感じです。前走は道中から行きたがっていた部分もあり,ラップが速く流れるレースが好みのようですね。行きたがるだけに前に馬を置いて無理やり折り合わせたい部分があるだけに,大外枠配置はキャラ的にマイナスです。その点だけですね。鞍上は小牧騎手から岩田騎手へ。前走は小牧騎手はさほど追わずに終了,岩田騎手の起用は大概「結果を出したいときの乗り替わり」が多く,追うときは馬の上で大きなアクションで馬を追います。追われ方が変わることによっていつも以上の脚を繰り出す可能性もあると想像しています。また,パワー質で直線急坂の阪神馬場から,軽い質の東京馬場への変更も適性値UPと見ています。って考えていること全部ここで書いちゃいました(笑)


 ガルボは,当初A評価予定していましたが,コスモセンサーと比較して,同列ではないなと振り返り,落としました。休み明けながら仕上がりは良く,鞍上も石橋騎手が連続騎乗です。ただ,馬柱が綺麗なので人気先行しやすい部分もあり,少し嫌った部分はあります。相手では絶対押さえなければならないキャラだと思っています。
 

 ミキノバンジョーは,本当に馬が目覚めていますね。集中力と闘争心両方にじみ出るような追い切り姿です。充実期に入っているタイミングですので,過去にないパフォーマンスを示してくる可能性があるので要注意です。


 セイクレットレーブは,動き自体は躍動感あって非常に良いです。横山騎手の連続騎乗も良いですね。ただまだ子供っぽい一面も残しています。横山騎手が馬に競馬を教えること優先に乗ってきた場合は,良くて掲示板止まりかなという部分も感じますが,能力をだしきれたときは結果が伴ってもおかしくないと思います。NHKマイルで後ろから追いこんできた仕込み馬は,ジャスタウェイと同馬,ジャスタウェイは毎日王冠で2着でした。ここでも戦える裏付けは十分にあります。



 B評価は少し差をつけて,B’とBで分けました。


 ヒットジャポットは調教しょぼく見えますが,あんなものです。ただ,あんなキャラなので調教理論ではなかなか大きく評価できないのも事実です。東京適性値は高く,休み明けでも動けそうな気配があるのでこの評価です。


 ファイナルフォームは,この舞台あっていると思います。強い馬です。ただ,調教映像がしっかり見える位置ではなかったのでそれで大きな評価をするわけにはいきません。堀厩舎の調教は,時計ではなく,馬の動きと表情が大事です。ある意味解析不能という位置でもあります。
 


 フラガラッハは,各馬コメントでも書きましたが,パワー質の追いこみ馬です。東京替りは完全にプラスには働きずらい部分もあり,かつ東京で高倉騎手・・・ってイメージがつきません。動きも前走のほうがキレがあるので,ここは追いこんで届かず次に生かす競馬で終わりそうな気配があるためこの評価です。


 ダノンヨーヨーは,とにかく自分勝手ですね(笑)ヨレまくり(笑)。ただ,体力はズバ抜けているのでハマったときは,ズドン!はありそうですので評価しました。
 




【ラップ分析】

無題


参考に中山マイル戦のダービー卿チャレンジトロフィも貼ります
無題


 中山マイル戦は,11.5秒前後の持続戦が基本路線です。グラフが,山なりが小さく,ペッタンになっています。

 東京マイル戦は,基本11.5秒ラインですが,直線部分がしっかりあるため,しっかりと最後は加速させて叩き合いになります。そして,加速しきっての持久力戦・消耗戦(ラスト1Fは12秒くらいになる)をこなしてゴールという流れです。

 同じコースで走る重賞では,冬場の東京新聞杯,G1安田記念があります。ここらで好走できている馬たちは基本本レースに適性値があると判断して良さそうです。ただ,東京新聞杯は冬季開催のため,季節&馬場適性値が少し違う部分もあります。

 馬券は基本的にヒットジャポット,ガルボ,コスモセンサーは,組み立てからは外さない方が良いと考えています。(軸にするかは別ですが(笑))



無題





★ ブログ上の軸馬



(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 今回はこの位置から選出はしません。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 07セイクレットレーヴ

 18クラレント

 書きたい内容については,補足にすべて書いてありますのでそちらを参照ください。


 ただ,今回映像がない馬で気になる馬もいます。03ゴールスキーと17スピリタスでどちらも仕込み馬で結果を出してくれた馬です。調教がないので評価外にしています。その点だけ注意してください。

 

≪ 10/20 6:45追記 ≫

 調教欄,オッズも軽くチェックしましたが,

 17スピリタス

 は要注意です。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-10