調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】菊花賞出走馬フォトパドック診断2012 

2012/10/16 Tue.


【複トレ参加者へ業務連絡】

「 【複トレ】ルール改定案件について」について,意見を受けて一部修正,及び解説を書きましたので,一度確認お願いします。



 さて,三日開催だと作業スケジュールは大きく後れを取りますが,二日開催だと順調ですね(笑)

 複トレシーズンですので,複トレ集計もありますし,コメント返信も二週間くらいやってません(すいません,涙),あとはG1だと一週前追い切りも見れますね。年末までなかなか多忙ですが,目的意識を持って作業に当たりたいと思います。

 分析も機能することで結果に結びつけ,本ブログとして優秀ならぬ「有終の美」を飾りたいものですね^^


◎ 菊花賞出走馬フォトパドック診断2012

 馬体のみで適性値を探る能力はまだ身についていないので,調教での走りを見てその辺は判断していきたいです。馬体からの長距離適性の判断は,かずやさんの朝一のパドックで触れてくれるはず!?(笑)と思うので,そちらを参考にしたいですね。


ゴールドシップ
無題

 いやーゴールドシップはほんとめんこいですね!今回はメンコ付きです(笑)。ダービーは究極の仕上げと思っていたのですが,結果が伴わず非常に残念でした。「馬のデキ」だけは間違いない馬でした。当時と比べるとまだ若干ふっくらとしていますね。まだ先(JCや有馬記念)を見据えて,究極の仕上げは施していないようです。ただ,能力は出し切れる仕上がりですね。あし毛の割には,これでもちょうど良くみえます。ダービーが究極過ぎます。毛艶も非常に良さそうな点も◎です。



コスモオオゾラ
無題

 この馬はずっと前から見ているのでわかるのですが,前肢が窮屈で前足の出が浅い馬です。ですので東京コースでは適性値はそこまで高くないとダービーで言及した覚えがあります。調教の走りみれば一目瞭然です。フェノーメノと比べてみたらすぐわかりますよ。前肢の出し方が,前ではなく下にベクトルが行っているので,逆に力のいる馬場や渋った馬場は得意なのも頷けます。馬体は・・・・研ぎ澄まされていますね~ただ春先のほうが張りがあったと思います。お尻の筋肉も少々春先と比べると物足りないですね。



ディープブリランテ
無題

 同馬もコスモオオゾラと似たタイプで,前肢が硬め,東スポ杯の不良馬場で圧勝しているとおり,力のいる馬場が得意な硬い走り方が特徴。ダービーは優勝しましたが,当時の馬場,展開,特に展開ですね,ゴールドシップとワールドエースは後ろで牽制しあっている部分が非常に「利」に働きました。あとは,前が残れる時計の速い馬場ですね。これに対応できたのは,闘争心の強さと過去にないくらい素晴らしい仕上がり状態だったことが考えられます。ダービーと同じ感じで菊花賞も!という見方は・・・・私はできないと思います。2400m以上距離が伸びて・・・・更に良くなるとは思えません。馬体以外のことを書きすぎました。ごめんなさい(笑)。さて,馬体ですが,ダービーのような究極ではないですね皐月賞より落ちるくらいのレベルでしょうか。



トリップ
無題

 菊花賞出るのですね^^; 夏を越して胴に伸びが出てきたのでしょうか。若干腰高ですね。時計の速い京都馬場の長丁場,適性値が高いイメージが湧きません。



ベールドインパクト
無題

 神戸新聞杯の写真にある太目は解消されてきました(笑)。馬体の充実度から言えば,明らかに皐月賞のほうがよく見えますね。お尻,トモを比べてください。写真を見る限りまだ良化途状ですね。間に合うでしょうか。追い切り次第です。



マウントシャスタ
無題

 スッキリボディーです。首が長くそれと比すると胴が短く見えますね。胴にもう少し伸びがあれば理想形に見えます。馬体自体は仕上がって見えますね。ただ,レースぶりを拝見すると,2200mを超えて距離が伸びて良いイメージが湧きません。神戸新聞杯も最後は伸びが止まっていました。春先はマイルを狙ったとおり,基本的にはマイル~中距離路線で攻めたいタイプかもしれません。



ロードアクレイム
無題

 以前から評価していた馬ですが,神戸新聞杯でやっと結果が出た馬です。藤原厩舎らしい作りこんだ馬体は◎ですね。調教の走りをみる限り,長距離向き!って感じはしなかったですが,神戸新聞杯を見る限りではまだやれそうな雰囲気がありました。少し注目したい一頭です。ここにきて充実してきた可能性もあります。追い切りでしっかりチェックしたいですね。



その他の馬たち
無題

スカイディグニティ

 マラソンランナーって感じではないですね(笑)。前肢が勝ち過ぎていかいもパワー馬という感じです。前走の中山2200という舞台が合う馬だった可能性が高いパワー&馬力型の馬体構成です。



タガノビッグバン

 馬券でお世話になった馬ですが,前肢が窮屈ですよね~胴も短め。後躯は充実しています。ちょっと大舞台を勝ちきるにはアンバランスな馬体だなぁと割り引きたくなります。



ダノンジェラート

 充実していますね!飛びも大飛びで中山から京都替りは合うでしょう、お尻の筋肉見てください。凄いですよ。コレ。馬体にも伸びがあるし,充実度・適性値ともに良さを感じさせる馬体です。注目したいですね。かずやさんの評価も気になります(笑)


フェデラホール
 
 うーん,まだG1で結果を求められるほど馬体が作りこまれているようには見えませんが・・・・どうでしょ?



ユウキソルジャー

 非常に惜しい!馬体は充実しています!非常に良いです。ただ,若干胴が詰まっているイメージです。中山コースで走らせてあげたい馬体イメージですね。馬自身は充実しています。まぁ菊花賞なのでスペシャリストが多く参戦してくるわけではないので,素直に馬体の充実ぶりを評価したいです。




≪ 総 評 ≫

◎ゴールドシップ
〇ダノンジェラート
 

 フォトパドックの見立てでは,間違いなく「2強」です。


▲ユウキソルジャー
☆ロードアクレイム


 ここまで評価したいと思います。

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-10