調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】みやこステークス,アルゼンチン共和国杯出走馬フォトパドック診断2012 

2012/10/31 Wed.

◎ みやこステークス出走馬フォトパドック診断2012

ニホンピロアワーズ
無題

 端的に言うと,昨年のみやこステークスの写真のほうが良いですね。それでもそれなりに造れてはいます。背中がまだ甘い感じはしますね。



ホッコータルマエ
無題

 みやこSが右側になっていますね。掲載ミスです。すいません^^;
 胴が伸びたのでしょうかね。間延びして見えます。仕上げに関してはレパードのほうが上です。それでも走れるレベルにはありそうです。レパードSでは絶賛したフォトパドック馬です。



その他
無題

グレープブランデ

 まぁこんなものでしょうか。太目感はないですが,充実しているという感じはありません。まだ成長は先でしょうか。


ナイスミーチュー

 太目感がなく,後躯がしっかり作れていますね。能力は出し切れる状態面と見ます。


ハタノバンクール
 
 牝馬だったっけ?と思いました。線が細い印象。首差しから前駆への流れはしっかり作っていますね。顔はいい顔です。


ローマンレジェンド
 
 どっしりしていますね~藤原きゅう舎らしい形の馬体です。首差しから前駆への流れも良い。良いですね!  
 


≪ 総 評 ≫

 ◎ローマンレジェンド
 ☆ナイスミーチュー



 このくらいでしょうかね。

 
 正直言ってときめく馬は少ないです。



◎ アルゼンチン共和国杯出走馬フォトパドック診断2012


オウケンブルースリ
無題

 京都大賞典以上とみて良いでしょうね。馬の表情がぽえ~っとしていてかわいいですね。馬体の作りは東京コース適性値高いです。京都大賞典は馬体を併せてから本気を出していたので気分屋的な部分がある馬です。



ギュスターヴクライ
無題

 まだしっかりと作りこめていない馬体に見えますね。春先と同じくらいの期待値は期待できないと思ってみています。



トウカイパラダイス
無題

 新潟記念のときの馬体は素敵でしたが当日はイレ込みがキツくて残念な結果でした。今回の馬体は・・・あまり見栄えしないタイプでしょうが、それでももう少し作りこんで欲しいところですね。



ビートブラック
無題

 太いしまだ甘い(笑)



マイネルキッツ
無題

 本気仕上げにはまだないですが,仕上がりつつある馬体ですね。



ルルーシュ
無題

 私は前走の方が好きですね。ピークアウトした可能性も視野に入れます。



ムスカテール,マイネルマーク
無題

マイネルマーク

 お尻の作りは良いですね。ただ全体を見て,フォトパドックで出てくる馬体としてはまだ仕上げ途上、成長途上に見えます。重賞なのでもっと作りこんできてほしいですね。


ムスカテール

 重厚感のある馬体で状態面は良いでしょうね。ただもっと作りこめる余地はあります。


≪ 総 評 ≫

 消去法ですが

◎オウケンブルースリ
〇ムスカテール


 こんな感じでしょうか。

 オウケンブルースリは人気でしょうが,東京適性値が高いです。前走を勝ってリズムがありますので馬券からは外しにくい存在です。

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】天皇賞秋,スワンステークスを終えて2012 

2012/10/30 Tue.


 ◎ 更新完了(10/31 6:00) 


 今後は「回顧」に注力を置くものとします。


 来年に向けた私のテーマは,「 仕込み競馬 」であり,しっかりと1レース,1頭1頭と向き合って,タイミングが合えば乾坤一擲を投じたいところです。


 もちろん,フォトパドック,調教を見て,「現在」というポジションを確認してからの判断になります。


 今以上に「仕込み」をしっかりすることがテーマです。



*****************************

◎ 天皇賞秋2012

A+ 04フェノーメノ(1番人気2着)

A  11ジャスタウェイ,16カレンブラックヒル,14トランスワープ,13ダークシャドウ
  
B+ 01ナカヤマナイト,12エイシンフラッシュ(5番人気1着)

B  以下 略

*****************************

 想定通り,2頭は出現しました。(7頭も挙げれば当たり前か(笑))

 ルーラーシップが予想以上の走りを見せたことで3頭出現にはならず。

 穴軸馬に指定した11ジャスタウェイですが,フェノーメノを完全マークする力勝負で挑み撃沈。それでも力があるところは見せていたので致し方ない結果,人気馬が実力通り力を出し切った結果ですので悲観する材料ではないと考えます。懐的には悲観気味ですが(笑)



◎ レースラップ

無題

 ラップは完全にシルポートラップでしかも9F~10Fでバテて自滅する完全失速ラップ。シルポートをマークする馬がいなかったように,各騎手は「自滅」すると判断していた。深追いして昨年のような展開になったことも記憶にあったのだろう。5F通過が57.3,ペースは毎日王冠ペースと近似値,2番手との差は目視で10馬身,1馬身0.2秒で換算すると二番手のカレンブラックヒルは,5F59.3秒のペースで通過したと想定される。基本的にはこのペースでレースが動いたものと判断する。6F目通過で後続には17馬身くらいの差でしょうか。完全に一人の世界に浸って,サイレンススズカになりきれなかったシルポートがいました(笑)



【馬場状態】

 馬場は内馬場が段々荒れてきているが,内が伸びないという訳ではない。フラット馬場と判断。


<< パドックtwitter >>
 
天皇賞秋パドック ◎フェノーメノ、ジャスタウェイ ○ダークシャドウ ▲カレンブラックヒル、英心フラッシュ、ナカヤマナイト、トランスワープ こんな感じかな。 たくぼうさんの指摘どおり、ルーラは太いね。シルエットが太めシルエット。人気なら割引したい要素。自信の穴軸は11ジャスタウェイで文句なし。フェノーメノかダークシャドウを連れてきたら爆勝ちを狙います。 ダークシャドウ良いですねー。 ジョーダン一応注視、スミヨンだし、△評価。英心フラッシュ宝塚より返し馬◎、デムーロ馬と会話してる。



【仕込み】
  
 道中 → ジャスタウェイ,トゥザグローリーが力んで追走する形,特にジャスタウェイはここで息を抜いて走れればまた結果が違ったはず。前目につけようと出したウチパク替りが悪く出たのか。今後の課題。惜しいなぁ。


 06ルーラーシップ

 改めてVTRを見直して,強い馬だなぁ~!と思わされました。出負けして後方からの位置取り,4角大外回して一頭だけ別次元の脚で追いこんできています。同じ位置からナカヤマナイトも追いこんできていますが,一完歩の大きいルーラーシップと若干ピッチ走法のナカヤマナイト,スペック差が如実に表れています。ナカヤマナイトは追いこみ切れずにヤラずで終了,ルーラは追いこんでなんとか3着確保と明暗を分けました。これが「東京コース適性値差」なんでしょうね。フォトパドックでは大きく評価した馬ですが,調教,パドックとでは「まだ太い」と判断した馬,ここで叩いてスイッチが入ってくれば,JC,有馬記念と主役になれそうな予感がします。次走以降はもっとスペックが出せる状態になると見ています。馬柱的には人気になりやすいでしょうが,今年はルーラーシップは馬券から外しては買えないG1シーズンになると思います。



 01ナカヤマナイト

 内枠から内目追走して4角わざわざ大外に振った判断,追いこみ切れず終了。走法からも豪快な競馬が合うタイプでもないので完全に判断ミスでしょう。やはり小足を使える中山コース向きであることが再確認できたレースでした。状態面は良いので,持続できるようだったら距離は微妙ですが有馬記念で狙ってみたいタイプです。

 

 04フェノーメノ

 素直に強い競馬でした。力も出し切っています。東京コースは伸び伸びと力を出し切れてほんと相性が良いですよね。ルーラがまともに競馬をしていたら,ルーラに頭は取られていた可能性はありますが,力を出し切ってのパフォーマンスは素晴らしい内容でした。奇策を演じたエイシンフラッシュにやられた内容は悔しいですね。



 12エイシンフラッシュ

 調教でもウッドチップコースで楽に好時計をだすように実は馬力があるパワーも兼ね備える馬,各馬がボコボコになりかけている内馬場を避ける中,あえてイン強襲を狙って成功させた。その背景には,返し馬から馬が落ち着いており,道中もしっかりと折り合って直線に力を出し切れた人馬一体となって能力を出し切れた結果である。宝塚記念では返し馬から馬がキツい面を出していた通り,今回は馬の内面が非常に優秀だったがゆえであろう。内田騎手は掛かり気味になる馬の実力を出し切るのは難しい騎手かもしれない。今回もジャスタウェイが力んで走っていたように,うまく溜めを作ってあげれていない乗り方だった。ゴールドシップのようなかかり癖のない乗りやすいタイプのほうが上手く扱えるのかなと思いました。(最後はエイシンフラッシュネタぢゃないし(笑))



 08ジャガーメイル

 良く走っています。道中若干力んでいるようにも見えましたが最後もしっかり走れていました。ここで叩いてグンっと良くなってきたら先先が楽しみです。



 13ダークシャドウ

 TAKさんの指摘どおり,パドックでおとなしすぎたのは昨年と比べ闘争心が落ちてきている面が出ていた可能性は高いです。能力は出していますが,突き抜ける能力を見せていなかったのは事実で徐々にパフォーマンスを落としているのでしょう。逆に今となっては距離延長させてみたら面白いかもしれません。



 16カレンブラックヒル

 大外枠は見事にこなしました。秋山騎手上手い!と唸りましたよ!道中は!非常に強い競馬をしています。この競馬で5着はなんら悲観するものではないです。不利な枠順からの先行策なのでロスがありありの中での好走です。また,目標にされますからね~この広い府中では。暫くは連チャン期が続きそうです。闘争心が強い!走りにも無駄がない。



 07アーネストリー

 前でうまく流れに乗れませんでしたね。最後はキレ負けで適性負けです。それでも,復調気配を感じさせる匂いはしました。ただ,当時のような全盛期には戻れないでしょうね。





【レース後のコメント】

1着 エイシンフラッシュ M.デムーロ騎手
「すべてがいい形になりました。馬はリラックスしていて、行きたいときに前のスペースが空きました。直線はいい脚で先頭に立って、一瞬馬がやめそうになったのでムチを使いました。賢くて、いいハートと切れる脚を持っている馬です」

2着 フェノーメノ 蛯名正義騎手
「完全にうまくレースはできたのですが……残念です。併せ馬になっていたらとも思いますが、あれほど内が開いて、そこを勝ち馬に走られては……。向こうはラチを頼りにできて、こっちは一頭ですからね」

3着 ルーラーシップ I.メンディザバル騎手
「ジャンプするようなスタートで遅れてしまいました。もう一度、同じメンバーでやらせてもらえば、また違う結果になると思います。ただ、以前でしたら今日のようなスタートをすると引っかかってしまったのが、今日は折り合っていけたところに成長を感じます

4着 ダークシャドウ 福永祐一騎手
「ペースに惑わされず、自分の競馬をさせました。うまく外に出せましたが、これからというときに差を詰められませんでした。勝ち馬と同じような位置でしたが、内外の差もあったかもしれません。ただ、内が開く保証もありませんからね……。それでもGIを獲れる力のある馬だと思っています」

5着 カレンブラックヒル 秋山真一郎騎手
「自分の競馬はできたと思います。結果的に距離が長かったのかもしれません

平田修調教師のコメント
「外枠の分でしょうか。距離かもしれません。でも、やはり古馬の一線級は強いですね」

6着 ジャスタウェイ 内田博幸騎手
「いい感じでレースはできました。距離云々じゃなく、今日のところは仕方ないと思います」

7着 ジャガーメイル 石橋脩騎手
「スタートで寄られた分、少し位置取りが後ろになりました。ダークシャドウの後ろの位置になりましたが、結果的に最後は内に行った方がもう少し上の着順をとれたと思います」

 ▼6着ジャスタウェイ(内田)クラスも一番上の馬が出ているし、よく頑張っていると思う。

 ▼7着ジャガーメイル(石橋脩)凄く状態は良かった。ただスタートで他馬に寄られ、思ったより後ろの位置になって…。

 ▼8着サダムパテック(武豊)いい位置で折り合えたし、直線は抜け出す手応えもあった。

 ▼9着ナカヤマナイト(柴田善)展開とかもあるし、仕方ないかな。また頑張るよ。

 ▼10着ダイワファルコン(北村宏)プレッシャーのかからない位置で、坂下までいい形で運べた。最後は脚が上がった。

 ▼11着アーネストリー(佐藤)ゲートでもおとなしく、狙っている位置に他馬に先に行かれて。

 ▼12着シルポート(小牧)勝ちにこだわるとしたら、大逃げしかなかった。直線も一瞬オッと思ったけど、道中力んだ分、最後は粘りきれなかった。

 ▼13着トーセンジョーダン(スミヨン)本来ならここからはじけるところで、反応が鈍かった。今後の巻き返しに期待したい。

 ▼14着ネヴァブション(三浦)理想の競馬はできたけど。

 ▼15着フェデラリスト(田中剛師)いい時と比べると、中身が整ってないのでしょうか

 ▼16着マイネルスターリー(松岡)馬は頑張ってますけど、やっぱり外枠は厳しい。

 ▼17着トランスワープ(大野)もたれる面があって、外に壁がつくれなかったのが痛かった。

 ▼18着トゥザグローリー(岩田)大外枠は厳しかったが、力は感じた。 





*****************************

◎ スワンステークス2012

A+ 09レオアクティブ

A  該当なし
  
B+ 02エーシンホワイティ,10サンカルロ,12テイエムオオタカ(6番人気2着),13アドマイヤセプター(7番人気3着)

B  01ウインドジャズ,06エイシンアポロン,14カネトシディオス,16スプリングサンダー
 

*****************************

 
◎ レースラップ
 
無題

 重賞1400m戦にもかかわらず,2~4F で息が入り,ラスト3Fのスパート戦になっています。こうなると「位置取り差」出て当然の結果でしょうね。メンバー想定からこの展開を読めただけに,追いこみ脚質1番人気レオアクティブを軸にするなんて愚の骨頂でしたね・・・・(私のことを言っています・・・orz)

 逆にこのペースで追いこんで勝ちきったグランプリボスが凄い!瞬発力戦の流れになったのも良かったのでしょうね。基本マイルの馬ですから,1400mのハイラップ戦でなかったのが良かった。ハイラップ戦だったとしても伸びてきているイメージはあります。前走の負荷が大きく生きた内容でしょうか。ここを使わずにマイルチャンピオンシップに直行すると思っていたのだけどなぁ~グランプリボス(号泣)

 
【馬場状態】

 外出していたので事前チェックなし 


 
<< パドックtwitter >>

スワンステークスパドック ◎アドマイヤセプター、テイエムオオタカ、レオアクティブ ○サンカルロ ▲スプリングサンダー、ダノンシャーク、エーシンホワイティ △アプリコットフィズ、ゼロス、英心アポロン。ギリ帰ってきました。メイン評価は▲以上で。△以下は、挙げようと思えば多い。馬の資質、京都1400メートル適正値ならレオアクティブ、展開面の助けを見込めるならテイエムオオタカという見方。



【仕込み】

 レースペースは明らかに前でポジショニングできた馬が有利だった。

 05アプリコットフィズ 13着
  → ていえむオオタカに並びかける勢いの最初のラップだったがそのあと抑え込んでそのまま沈むチグハグな競馬。競馬に集中しきれていない。
 06エイシンアポロン 14着
  → こちらもスムーズな競馬ができているのに負けすぎている。内面が伴っていないのか。
 04ゼロス 15着
  → まぁ期待はしていなかったのでこんなものかな。特殊馬場で狙いたい馬。


 14カネトシディオス
 
 今がほんと充実しているのでしょうね!鬼足で後方から追いこんできました。今回は全く展開が向かなかったので少しでも変わってくれば上位争いできるだけの能力は持っている。過去の戦歴からも1400mがベスト。1400mのレースペースをわかって走れているのでしょうね。



 09レオアクティブ

 完全に自分の競馬に徹して,レースペースが自分向きではないとわかったら,ヤラズで最後ちょこんと追いこんだだけで終わりのレースでした。わざと呼吸を置いて仕掛けているので,私は次走のマイルチャンピオンシップを意識したマイルの乗り方に徹しているように見えました。言わば,教育的な騎乗ですね,ここで勝ち負けする騎乗ではなく。軸にしてはいけない一番人気でした。ただ,マイルチャンピオンシップでは不当に人気を落とす場合,拾いたい穴馬という設定になる可能性は高いです。



 15グランプリボス

 好スタートから控えながらも,グイグイと前向きな闘志を見せながらの道中でした。腕っぷしが強い内田騎手がしっかりたずなをしめて抑え込んで直線向いてから追って弾け飛んで差しきるといった内容。完璧ですね。完全に自分の競馬にしました。ってか良く鬼足使えるなぁ~。ここで結果を出してきたので,マイルチャンピオンシップはどうでしょうかね。直行するなら,同馬を軸馬にする予定でしたが・・・・・。今回の好走は,毎日王冠でシルポートペースを積極的に踏んだ(調教となった)結果からリンクする感じですね。


 11ショウリュウムーン

 騎手コメントからもわかるとおり,太かったようですね。距離も若干短い仕様でした。仕上がり面もまだ完璧仕上げではなかったなかで,カネトシディオスと同じような競馬ができた点が◎です。マイルを意識した乗り方,ここで疲れさせない乗り方など工夫もありました。次走,しっかり仕上げてきたことが見て取れたら,大きく評価していこうと思わせてくれる馬です。

 

 12テイエムオオタカ
 13アドマイヤセプター

 もちろん状態面からも注目すべき馬として名前を挙げていましたが,展開にも大きく助けられたことも好走要因です。次走以降は,本レースからの評価馬としては,次走に繋がる馬という目線から言うと割り引きたいタイミングです。ただ,状態面は良いのでその点は評価します。アドマイヤセプターなんかは調教みても充実してきていますよね。



 07オリービン
 
 楽に前につけるスピードとキツさを持っていますね。最後もしっかり伸びています。外々回された分の差し届かずでしょうか。1400m適性値がありそうな走りですね。良い走りができていました。やはり距離が短いのもあるのか最後は差し届かずという展開でした。距離が伸びたほうが良いでしょうか。



 08ダノンシャーク

 上手に競馬ができていました。気持ちのキツさも良い方向に向き,1400mに対応できるものでした。ただ,同馬もオリービンもグランプリボスに簡単に一蹴された馬ということは覚えておきたい。おそらく人気先行しやすいので要注意。



 このレースを観て,次走マイルチャンピオンシップに出走してきた場合,大きく評価していきたい馬は・・・・


 ショウリュウムーン です。


 次点で,レオアクティブ,グランプリボス です。


 1400mのレースに出てきたら,再度強い競馬をできる馬は カネトシディオス

 充実期に入っているとは思いますが,状態面については要チェック。



【レース後コメント】

1着 グランプリボス(内田博騎手)
「今日はチャンスは十分にあると思っていました。1800mの前走で、松岡騎手がうまくハミを抜いてレースをしてくれましたから、今日も掛からずに済みました。馬体重が増えていましたが、爆発力があるので減りすぎるよりはいいと思っていました。前に乗った安田記念はあと一歩で、ほぼ勝ち負けの内容。今日はこれくらいは走ってくれると思っていました。最後も馬込みを捌いて、直線も本当に力強く伸びてくれました」

2着 テイエムオオタカ(石栗龍彦調教師)
ズブくなっているのかな…? 最初の2ハロンは追っつけ追っつけでしたね。以前のようにガツーンと来ませんね。ただ1400mでこれだけのレースをしたことで幅は広がりました。賞金も加算出来ましたし、次は京阪杯になると思います」

3着 アドマイヤセプター(福永騎手)
得意でない右回りでメンバーも強化されましたが、それでも上位争いしてくれました。上手に走れば重賞を勝てる馬だと思いますから、課題はありますが、楽しみです」

4着 ダノンシャーク(浜中騎手)
「スタートはいつも通り、内の馬が前に行ってくれてレースはスムースでした。でも今回の相手はこの距離のスペシャリスト達ですからね。その差があると思います。ただ、この馬としては内容は悪くありません」

6着 ショウリュウムーン(小牧騎手)
太かったですね。それがなかったらもっと走れます。能力がありますね」

7着 カネトシディオス(和田騎手)
決め手は通用します。終いだけでも届くかと思ったくらいです

9着 レオアクティブ(横山典騎手)
「本当に頑張りました。いい経験になりました」
 → 裏があるね(笑)

10着 エーシンホワイティ(松山騎手)
「ロスなく競馬が出来ましたが、流れがスローでした」


 ▼2着テイエムオオタカ(石栗師)1400メートルでもやれる。賞金も加算できた。

 ▼3着アドマイヤセプター(福永)得意でない右回りで上位争いできたのは収穫。

 ▼4着ダノンシャーク(浜中)うまくスペースに潜り込めた。

 ▼6着ショウリュウムーン(小牧)いくらか太かった(8キロ増)かも。
  → 良い叩き台になりました

 ▼7着カネトシディオス(和田)しまいは強烈だが位置が厳しかった。

 ▼8着サンカルロ(吉田豊)位置的に消化不良のレース。

 ▼9着レオアクティブ(横山典)よく頑張っている。いい経験になった。
  → マイルを意識した乗り方に徹しているように見えました。

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-10