調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】みやこステークス,アルゼンチン共和国杯出走馬フォトパドック診断2012 

2012/10/31 Wed.

◎ みやこステークス出走馬フォトパドック診断2012

ニホンピロアワーズ
無題

 端的に言うと,昨年のみやこステークスの写真のほうが良いですね。それでもそれなりに造れてはいます。背中がまだ甘い感じはしますね。



ホッコータルマエ
無題

 みやこSが右側になっていますね。掲載ミスです。すいません^^;
 胴が伸びたのでしょうかね。間延びして見えます。仕上げに関してはレパードのほうが上です。それでも走れるレベルにはありそうです。レパードSでは絶賛したフォトパドック馬です。



その他
無題

グレープブランデ

 まぁこんなものでしょうか。太目感はないですが,充実しているという感じはありません。まだ成長は先でしょうか。


ナイスミーチュー

 太目感がなく,後躯がしっかり作れていますね。能力は出し切れる状態面と見ます。


ハタノバンクール
 
 牝馬だったっけ?と思いました。線が細い印象。首差しから前駆への流れはしっかり作っていますね。顔はいい顔です。


ローマンレジェンド
 
 どっしりしていますね~藤原きゅう舎らしい形の馬体です。首差しから前駆への流れも良い。良いですね!  
 


≪ 総 評 ≫

 ◎ローマンレジェンド
 ☆ナイスミーチュー



 このくらいでしょうかね。

 
 正直言ってときめく馬は少ないです。



◎ アルゼンチン共和国杯出走馬フォトパドック診断2012


オウケンブルースリ
無題

 京都大賞典以上とみて良いでしょうね。馬の表情がぽえ~っとしていてかわいいですね。馬体の作りは東京コース適性値高いです。京都大賞典は馬体を併せてから本気を出していたので気分屋的な部分がある馬です。



ギュスターヴクライ
無題

 まだしっかりと作りこめていない馬体に見えますね。春先と同じくらいの期待値は期待できないと思ってみています。



トウカイパラダイス
無題

 新潟記念のときの馬体は素敵でしたが当日はイレ込みがキツくて残念な結果でした。今回の馬体は・・・あまり見栄えしないタイプでしょうが、それでももう少し作りこんで欲しいところですね。



ビートブラック
無題

 太いしまだ甘い(笑)



マイネルキッツ
無題

 本気仕上げにはまだないですが,仕上がりつつある馬体ですね。



ルルーシュ
無題

 私は前走の方が好きですね。ピークアウトした可能性も視野に入れます。



ムスカテール,マイネルマーク
無題

マイネルマーク

 お尻の作りは良いですね。ただ全体を見て,フォトパドックで出てくる馬体としてはまだ仕上げ途上、成長途上に見えます。重賞なのでもっと作りこんできてほしいですね。


ムスカテール

 重厚感のある馬体で状態面は良いでしょうね。ただもっと作りこめる余地はあります。


≪ 総 評 ≫

 消去法ですが

◎オウケンブルースリ
〇ムスカテール


 こんな感じでしょうか。

 オウケンブルースリは人気でしょうが,東京適性値が高いです。前走を勝ってリズムがありますので馬券からは外しにくい存在です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】天皇賞秋,スワンステークスを終えて2012 

2012/10/30 Tue.


 ◎ 更新完了(10/31 6:00) 


 今後は「回顧」に注力を置くものとします。


 来年に向けた私のテーマは,「 仕込み競馬 」であり,しっかりと1レース,1頭1頭と向き合って,タイミングが合えば乾坤一擲を投じたいところです。


 もちろん,フォトパドック,調教を見て,「現在」というポジションを確認してからの判断になります。


 今以上に「仕込み」をしっかりすることがテーマです。



*****************************

◎ 天皇賞秋2012

A+ 04フェノーメノ(1番人気2着)

A  11ジャスタウェイ,16カレンブラックヒル,14トランスワープ,13ダークシャドウ
  
B+ 01ナカヤマナイト,12エイシンフラッシュ(5番人気1着)

B  以下 略

*****************************

 想定通り,2頭は出現しました。(7頭も挙げれば当たり前か(笑))

 ルーラーシップが予想以上の走りを見せたことで3頭出現にはならず。

 穴軸馬に指定した11ジャスタウェイですが,フェノーメノを完全マークする力勝負で挑み撃沈。それでも力があるところは見せていたので致し方ない結果,人気馬が実力通り力を出し切った結果ですので悲観する材料ではないと考えます。懐的には悲観気味ですが(笑)



◎ レースラップ

無題

 ラップは完全にシルポートラップでしかも9F~10Fでバテて自滅する完全失速ラップ。シルポートをマークする馬がいなかったように,各騎手は「自滅」すると判断していた。深追いして昨年のような展開になったことも記憶にあったのだろう。5F通過が57.3,ペースは毎日王冠ペースと近似値,2番手との差は目視で10馬身,1馬身0.2秒で換算すると二番手のカレンブラックヒルは,5F59.3秒のペースで通過したと想定される。基本的にはこのペースでレースが動いたものと判断する。6F目通過で後続には17馬身くらいの差でしょうか。完全に一人の世界に浸って,サイレンススズカになりきれなかったシルポートがいました(笑)



【馬場状態】

 馬場は内馬場が段々荒れてきているが,内が伸びないという訳ではない。フラット馬場と判断。


<< パドックtwitter >>
 
天皇賞秋パドック ◎フェノーメノ、ジャスタウェイ ○ダークシャドウ ▲カレンブラックヒル、英心フラッシュ、ナカヤマナイト、トランスワープ こんな感じかな。 たくぼうさんの指摘どおり、ルーラは太いね。シルエットが太めシルエット。人気なら割引したい要素。自信の穴軸は11ジャスタウェイで文句なし。フェノーメノかダークシャドウを連れてきたら爆勝ちを狙います。 ダークシャドウ良いですねー。 ジョーダン一応注視、スミヨンだし、△評価。英心フラッシュ宝塚より返し馬◎、デムーロ馬と会話してる。



【仕込み】
  
 道中 → ジャスタウェイ,トゥザグローリーが力んで追走する形,特にジャスタウェイはここで息を抜いて走れればまた結果が違ったはず。前目につけようと出したウチパク替りが悪く出たのか。今後の課題。惜しいなぁ。


 06ルーラーシップ

 改めてVTRを見直して,強い馬だなぁ~!と思わされました。出負けして後方からの位置取り,4角大外回して一頭だけ別次元の脚で追いこんできています。同じ位置からナカヤマナイトも追いこんできていますが,一完歩の大きいルーラーシップと若干ピッチ走法のナカヤマナイト,スペック差が如実に表れています。ナカヤマナイトは追いこみ切れずにヤラずで終了,ルーラは追いこんでなんとか3着確保と明暗を分けました。これが「東京コース適性値差」なんでしょうね。フォトパドックでは大きく評価した馬ですが,調教,パドックとでは「まだ太い」と判断した馬,ここで叩いてスイッチが入ってくれば,JC,有馬記念と主役になれそうな予感がします。次走以降はもっとスペックが出せる状態になると見ています。馬柱的には人気になりやすいでしょうが,今年はルーラーシップは馬券から外しては買えないG1シーズンになると思います。



 01ナカヤマナイト

 内枠から内目追走して4角わざわざ大外に振った判断,追いこみ切れず終了。走法からも豪快な競馬が合うタイプでもないので完全に判断ミスでしょう。やはり小足を使える中山コース向きであることが再確認できたレースでした。状態面は良いので,持続できるようだったら距離は微妙ですが有馬記念で狙ってみたいタイプです。

 

 04フェノーメノ

 素直に強い競馬でした。力も出し切っています。東京コースは伸び伸びと力を出し切れてほんと相性が良いですよね。ルーラがまともに競馬をしていたら,ルーラに頭は取られていた可能性はありますが,力を出し切ってのパフォーマンスは素晴らしい内容でした。奇策を演じたエイシンフラッシュにやられた内容は悔しいですね。



 12エイシンフラッシュ

 調教でもウッドチップコースで楽に好時計をだすように実は馬力があるパワーも兼ね備える馬,各馬がボコボコになりかけている内馬場を避ける中,あえてイン強襲を狙って成功させた。その背景には,返し馬から馬が落ち着いており,道中もしっかりと折り合って直線に力を出し切れた人馬一体となって能力を出し切れた結果である。宝塚記念では返し馬から馬がキツい面を出していた通り,今回は馬の内面が非常に優秀だったがゆえであろう。内田騎手は掛かり気味になる馬の実力を出し切るのは難しい騎手かもしれない。今回もジャスタウェイが力んで走っていたように,うまく溜めを作ってあげれていない乗り方だった。ゴールドシップのようなかかり癖のない乗りやすいタイプのほうが上手く扱えるのかなと思いました。(最後はエイシンフラッシュネタぢゃないし(笑))



 08ジャガーメイル

 良く走っています。道中若干力んでいるようにも見えましたが最後もしっかり走れていました。ここで叩いてグンっと良くなってきたら先先が楽しみです。



 13ダークシャドウ

 TAKさんの指摘どおり,パドックでおとなしすぎたのは昨年と比べ闘争心が落ちてきている面が出ていた可能性は高いです。能力は出していますが,突き抜ける能力を見せていなかったのは事実で徐々にパフォーマンスを落としているのでしょう。逆に今となっては距離延長させてみたら面白いかもしれません。



 16カレンブラックヒル

 大外枠は見事にこなしました。秋山騎手上手い!と唸りましたよ!道中は!非常に強い競馬をしています。この競馬で5着はなんら悲観するものではないです。不利な枠順からの先行策なのでロスがありありの中での好走です。また,目標にされますからね~この広い府中では。暫くは連チャン期が続きそうです。闘争心が強い!走りにも無駄がない。



 07アーネストリー

 前でうまく流れに乗れませんでしたね。最後はキレ負けで適性負けです。それでも,復調気配を感じさせる匂いはしました。ただ,当時のような全盛期には戻れないでしょうね。





【レース後のコメント】

1着 エイシンフラッシュ M.デムーロ騎手
「すべてがいい形になりました。馬はリラックスしていて、行きたいときに前のスペースが空きました。直線はいい脚で先頭に立って、一瞬馬がやめそうになったのでムチを使いました。賢くて、いいハートと切れる脚を持っている馬です」

2着 フェノーメノ 蛯名正義騎手
「完全にうまくレースはできたのですが……残念です。併せ馬になっていたらとも思いますが、あれほど内が開いて、そこを勝ち馬に走られては……。向こうはラチを頼りにできて、こっちは一頭ですからね」

3着 ルーラーシップ I.メンディザバル騎手
「ジャンプするようなスタートで遅れてしまいました。もう一度、同じメンバーでやらせてもらえば、また違う結果になると思います。ただ、以前でしたら今日のようなスタートをすると引っかかってしまったのが、今日は折り合っていけたところに成長を感じます

4着 ダークシャドウ 福永祐一騎手
「ペースに惑わされず、自分の競馬をさせました。うまく外に出せましたが、これからというときに差を詰められませんでした。勝ち馬と同じような位置でしたが、内外の差もあったかもしれません。ただ、内が開く保証もありませんからね……。それでもGIを獲れる力のある馬だと思っています」

5着 カレンブラックヒル 秋山真一郎騎手
「自分の競馬はできたと思います。結果的に距離が長かったのかもしれません

平田修調教師のコメント
「外枠の分でしょうか。距離かもしれません。でも、やはり古馬の一線級は強いですね」

6着 ジャスタウェイ 内田博幸騎手
「いい感じでレースはできました。距離云々じゃなく、今日のところは仕方ないと思います」

7着 ジャガーメイル 石橋脩騎手
「スタートで寄られた分、少し位置取りが後ろになりました。ダークシャドウの後ろの位置になりましたが、結果的に最後は内に行った方がもう少し上の着順をとれたと思います」

 ▼6着ジャスタウェイ(内田)クラスも一番上の馬が出ているし、よく頑張っていると思う。

 ▼7着ジャガーメイル(石橋脩)凄く状態は良かった。ただスタートで他馬に寄られ、思ったより後ろの位置になって…。

 ▼8着サダムパテック(武豊)いい位置で折り合えたし、直線は抜け出す手応えもあった。

 ▼9着ナカヤマナイト(柴田善)展開とかもあるし、仕方ないかな。また頑張るよ。

 ▼10着ダイワファルコン(北村宏)プレッシャーのかからない位置で、坂下までいい形で運べた。最後は脚が上がった。

 ▼11着アーネストリー(佐藤)ゲートでもおとなしく、狙っている位置に他馬に先に行かれて。

 ▼12着シルポート(小牧)勝ちにこだわるとしたら、大逃げしかなかった。直線も一瞬オッと思ったけど、道中力んだ分、最後は粘りきれなかった。

 ▼13着トーセンジョーダン(スミヨン)本来ならここからはじけるところで、反応が鈍かった。今後の巻き返しに期待したい。

 ▼14着ネヴァブション(三浦)理想の競馬はできたけど。

 ▼15着フェデラリスト(田中剛師)いい時と比べると、中身が整ってないのでしょうか

 ▼16着マイネルスターリー(松岡)馬は頑張ってますけど、やっぱり外枠は厳しい。

 ▼17着トランスワープ(大野)もたれる面があって、外に壁がつくれなかったのが痛かった。

 ▼18着トゥザグローリー(岩田)大外枠は厳しかったが、力は感じた。 





*****************************

◎ スワンステークス2012

A+ 09レオアクティブ

A  該当なし
  
B+ 02エーシンホワイティ,10サンカルロ,12テイエムオオタカ(6番人気2着),13アドマイヤセプター(7番人気3着)

B  01ウインドジャズ,06エイシンアポロン,14カネトシディオス,16スプリングサンダー
 

*****************************

 
◎ レースラップ
 
無題

 重賞1400m戦にもかかわらず,2~4F で息が入り,ラスト3Fのスパート戦になっています。こうなると「位置取り差」出て当然の結果でしょうね。メンバー想定からこの展開を読めただけに,追いこみ脚質1番人気レオアクティブを軸にするなんて愚の骨頂でしたね・・・・(私のことを言っています・・・orz)

 逆にこのペースで追いこんで勝ちきったグランプリボスが凄い!瞬発力戦の流れになったのも良かったのでしょうね。基本マイルの馬ですから,1400mのハイラップ戦でなかったのが良かった。ハイラップ戦だったとしても伸びてきているイメージはあります。前走の負荷が大きく生きた内容でしょうか。ここを使わずにマイルチャンピオンシップに直行すると思っていたのだけどなぁ~グランプリボス(号泣)

 
【馬場状態】

 外出していたので事前チェックなし 


 
<< パドックtwitter >>

スワンステークスパドック ◎アドマイヤセプター、テイエムオオタカ、レオアクティブ ○サンカルロ ▲スプリングサンダー、ダノンシャーク、エーシンホワイティ △アプリコットフィズ、ゼロス、英心アポロン。ギリ帰ってきました。メイン評価は▲以上で。△以下は、挙げようと思えば多い。馬の資質、京都1400メートル適正値ならレオアクティブ、展開面の助けを見込めるならテイエムオオタカという見方。



【仕込み】

 レースペースは明らかに前でポジショニングできた馬が有利だった。

 05アプリコットフィズ 13着
  → ていえむオオタカに並びかける勢いの最初のラップだったがそのあと抑え込んでそのまま沈むチグハグな競馬。競馬に集中しきれていない。
 06エイシンアポロン 14着
  → こちらもスムーズな競馬ができているのに負けすぎている。内面が伴っていないのか。
 04ゼロス 15着
  → まぁ期待はしていなかったのでこんなものかな。特殊馬場で狙いたい馬。


 14カネトシディオス
 
 今がほんと充実しているのでしょうね!鬼足で後方から追いこんできました。今回は全く展開が向かなかったので少しでも変わってくれば上位争いできるだけの能力は持っている。過去の戦歴からも1400mがベスト。1400mのレースペースをわかって走れているのでしょうね。



 09レオアクティブ

 完全に自分の競馬に徹して,レースペースが自分向きではないとわかったら,ヤラズで最後ちょこんと追いこんだだけで終わりのレースでした。わざと呼吸を置いて仕掛けているので,私は次走のマイルチャンピオンシップを意識したマイルの乗り方に徹しているように見えました。言わば,教育的な騎乗ですね,ここで勝ち負けする騎乗ではなく。軸にしてはいけない一番人気でした。ただ,マイルチャンピオンシップでは不当に人気を落とす場合,拾いたい穴馬という設定になる可能性は高いです。



 15グランプリボス

 好スタートから控えながらも,グイグイと前向きな闘志を見せながらの道中でした。腕っぷしが強い内田騎手がしっかりたずなをしめて抑え込んで直線向いてから追って弾け飛んで差しきるといった内容。完璧ですね。完全に自分の競馬にしました。ってか良く鬼足使えるなぁ~。ここで結果を出してきたので,マイルチャンピオンシップはどうでしょうかね。直行するなら,同馬を軸馬にする予定でしたが・・・・・。今回の好走は,毎日王冠でシルポートペースを積極的に踏んだ(調教となった)結果からリンクする感じですね。


 11ショウリュウムーン

 騎手コメントからもわかるとおり,太かったようですね。距離も若干短い仕様でした。仕上がり面もまだ完璧仕上げではなかったなかで,カネトシディオスと同じような競馬ができた点が◎です。マイルを意識した乗り方,ここで疲れさせない乗り方など工夫もありました。次走,しっかり仕上げてきたことが見て取れたら,大きく評価していこうと思わせてくれる馬です。

 

 12テイエムオオタカ
 13アドマイヤセプター

 もちろん状態面からも注目すべき馬として名前を挙げていましたが,展開にも大きく助けられたことも好走要因です。次走以降は,本レースからの評価馬としては,次走に繋がる馬という目線から言うと割り引きたいタイミングです。ただ,状態面は良いのでその点は評価します。アドマイヤセプターなんかは調教みても充実してきていますよね。



 07オリービン
 
 楽に前につけるスピードとキツさを持っていますね。最後もしっかり伸びています。外々回された分の差し届かずでしょうか。1400m適性値がありそうな走りですね。良い走りができていました。やはり距離が短いのもあるのか最後は差し届かずという展開でした。距離が伸びたほうが良いでしょうか。



 08ダノンシャーク

 上手に競馬ができていました。気持ちのキツさも良い方向に向き,1400mに対応できるものでした。ただ,同馬もオリービンもグランプリボスに簡単に一蹴された馬ということは覚えておきたい。おそらく人気先行しやすいので要注意。



 このレースを観て,次走マイルチャンピオンシップに出走してきた場合,大きく評価していきたい馬は・・・・


 ショウリュウムーン です。


 次点で,レオアクティブ,グランプリボス です。


 1400mのレースに出てきたら,再度強い競馬をできる馬は カネトシディオス

 充実期に入っているとは思いますが,状態面については要チェック。



【レース後コメント】

1着 グランプリボス(内田博騎手)
「今日はチャンスは十分にあると思っていました。1800mの前走で、松岡騎手がうまくハミを抜いてレースをしてくれましたから、今日も掛からずに済みました。馬体重が増えていましたが、爆発力があるので減りすぎるよりはいいと思っていました。前に乗った安田記念はあと一歩で、ほぼ勝ち負けの内容。今日はこれくらいは走ってくれると思っていました。最後も馬込みを捌いて、直線も本当に力強く伸びてくれました」

2着 テイエムオオタカ(石栗龍彦調教師)
ズブくなっているのかな…? 最初の2ハロンは追っつけ追っつけでしたね。以前のようにガツーンと来ませんね。ただ1400mでこれだけのレースをしたことで幅は広がりました。賞金も加算出来ましたし、次は京阪杯になると思います」

3着 アドマイヤセプター(福永騎手)
得意でない右回りでメンバーも強化されましたが、それでも上位争いしてくれました。上手に走れば重賞を勝てる馬だと思いますから、課題はありますが、楽しみです」

4着 ダノンシャーク(浜中騎手)
「スタートはいつも通り、内の馬が前に行ってくれてレースはスムースでした。でも今回の相手はこの距離のスペシャリスト達ですからね。その差があると思います。ただ、この馬としては内容は悪くありません」

6着 ショウリュウムーン(小牧騎手)
太かったですね。それがなかったらもっと走れます。能力がありますね」

7着 カネトシディオス(和田騎手)
決め手は通用します。終いだけでも届くかと思ったくらいです

9着 レオアクティブ(横山典騎手)
「本当に頑張りました。いい経験になりました」
 → 裏があるね(笑)

10着 エーシンホワイティ(松山騎手)
「ロスなく競馬が出来ましたが、流れがスローでした」


 ▼2着テイエムオオタカ(石栗師)1400メートルでもやれる。賞金も加算できた。

 ▼3着アドマイヤセプター(福永)得意でない右回りで上位争いできたのは収穫。

 ▼4着ダノンシャーク(浜中)うまくスペースに潜り込めた。

 ▼6着ショウリュウムーン(小牧)いくらか太かった(8キロ増)かも。
  → 良い叩き台になりました

 ▼7着カネトシディオス(和田)しまいは強烈だが位置が厳しかった。

 ▼8着サンカルロ(吉田豊)位置的に消化不良のレース。

 ▼9着レオアクティブ(横山典)よく頑張っている。いい経験になった。
  → マイルを意識した乗り方に徹しているように見えました。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

ブログ更新について 

2012/10/29 Mon.


 今日の打ち合わせ用資料作りをやらなければいけないため,本日の更新はありません^^;

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

天皇賞秋出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/10/27 Sat.

<< 更新情報 >>

 ◎ 更新完了しました(10/28 7:00)
  → 頑張って朝4時に置きました(笑)。通して作業すると3時間はかかるんだなぁ~結構手間かけてブログを書いていることを改めて実感しました(笑)

 

◎ 天皇賞秋出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01ナカヤマナイト
天皇賞秋  :美南W3頭併せ終い強め81.4-66.1-51.7-37.4-12.9(稍)
天皇賞秋一前:美南W併せ馬馬なり68.5-52.8-38.2-13.6(重)
オールカマー:美南W3頭併せ終い強め82.4-66.5-51.5-38.5-13.2(重)
オール一週前:柴田善を背に美浦南Wで5F67秒0―12秒6(強め)。
宝塚記念  :美南W併せ馬馬なり82.0-66.2-51.1-37.5-12.7(不)
宝塚記念一前:美南W単走馬なり69.7-53.7-39.6-13.2
鳴尾記念  :美南W併せ馬馬なり82.0-66.2-51.1-37.5-12.7(不)
鳴尾記念一前:美南W単走馬なり69.7-53.7-39.6-13.2
大阪杯   :美南W併せ馬終い強め65.7-50.8-37.3-12.9
大阪杯一週前:柴田善を背に美浦南Wで6F80秒8―12秒4(一杯)
AJCC  :美南W3頭併せ終い一杯64.7-49.5-36.2-12.9
AJCC一前:美南W67.0-13.6(一杯)
ディセンバー:美南W併せ馬終い一杯65.3-50.2-36.7-12.5
ダービー  :美南W併せ馬終い強めW80.8-64.9-49.6-36.5-12.8
ダビ一週前 :美南W併せ馬馬なり82.9-66.7-51.7-38.5-13.1
皐月賞   :美南W併せ馬終い一杯68.4-52.9-37.9-13.1
皐月一週前 :美南W併せ馬馬なり67.1-52.3-37.9-12.9

 状態面に関しては非常に良いです。心身ともに充実している動きを見せています。ステップレースを使い順調に仕上げられてきたことがわかる調教プロセスです。




02シルポート
天皇賞秋  :栗坂単走馬なり53.3-38.9-25.8-13.2(重)
天皇賞秋一前:栗坂単走終い強め53.3-38.4-25.2-12.7
毎日王冠  :栗坂単走終い強め52.2-38.2-25.4-13.1   
毎日王冠一前:栗東坂路で4F52秒3―13秒5(G強め)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.1-24.3-12.3
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒9―12秒5(一杯)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め51.9-37.4-24.6-12.4
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒7―12秒8(馬なり)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
中山記念一前:栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯  :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ :栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前 :栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル   :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠  :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC :栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S  :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

 今頃毎日王冠の調教を見ましたが,終いが若干甘いですね~良い頃と比べると。(笑)。今回の最終追い切りはまずまずよさそうですね。重い馬場でもしっかり駆け上がります。ただ,まだ良いころのピリっとする動きにはありません。ここはペースメーカーという位置での盛り上げ役という役割でしょう。




03ネヴァブション
天皇賞秋  :美北C単走馬なり81.7-65.2-51.8-38.5-13.0(重)
天皇賞秋一前:美北C併せ馬終い一杯92.7-64.1-50.4-38.3-12.9(重)
札幌記念  :札芝単走終い強め62.0-48.4-35.8-12.6(不良)
札幌記念一前:函館ダートで6F81秒6―13秒2(一杯)。
函館記念  :函D単走終い一杯76.9-63.6-50.7-38.1-12.7
函館記念一前:美坂単走終い強め49.7-37.0-24.7-12.4
目黒記念  :美坂併せ馬終い一杯51.2-37.4-24.9-12.7(稍)
新潟大賞典 :美北C単走馬なり70.0-55.2-41.4-14.0
日経賞   :美北C併せ馬馬なり68.7-53.6-39.0-12.6
AJCC  :美北C併せ馬馬なり65.0-51.0-38.3-13.0
中山金杯  :美北C併せ馬馬なり66.6-51.9-38.4-13.0

 一昨年が非常に良かったですが,そのころの勢いはないでしょう。  




04フェノーメノ
天皇賞秋  :美南W併せ馬馬なり81.9-66.3-52.1-38.2-12.9(稍)
天皇賞秋一前:美南W併せ馬馬なり82.2-66.9-52.6-38.7-13.1(重)
セントライト:美南W併せ馬馬なり82.5-66.6-52.2-38.5-12.8
セント一週前:蛯名を背に美浦南Wで6F82秒6―12秒5(仕掛け)。
日本ダービー:美南W併せ馬終い強め83.4-67.1-52.8-38.6-13.0(不良)
ダービー一前:美南W併せ馬馬なり85.7-69.0-54.0-39.5-12.6(稍)
青葉賞   :美南W併せ馬83.3-67.4-52.6-38.4-12.6(稍)
青葉賞一週前:美浦南Wで6F81秒9―13秒2(強め)

 調教の動きからは非常に心身が充実しているように見えます。身体もしっかり作りこまれており,GOサインを出したら楽に突き抜ける動きは圧巻。準備万全です。





05サダムパテック
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い強め53.9-39.1-25.7-13.2(重)
天皇賞秋一前:栗坂併せ馬終い一杯52.1-37.8-24.9-12.5
安田記念  :栗坂単走馬なり52.6-38.1-25.1-12.7
安田記念一前:栗坂単走終い強め53.7-38.5-24.6-12.2
京王杯SC :栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-24.5-12.4
京王杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.3-24.7-12.8
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.8-25.2-12.6
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.4-13.3
京都金杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-25.1-12.5
鳴尾記念  :栗坂単走終い一杯52.3-38.3-25.4-12.6
鳴尾一週前 :栗坂53.3―12.5(G前強め)。
菊花賞   :栗坂単走終い一杯52.0-38.0-25.0-12.5
セント   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.8-24.9-計不
弥生賞   :栗坂単走終い一杯(不) 53.7-38.7-25.1-12.5
皐月賞   :栗坂単走終い一杯(不) 52.7-38.2-24.7-12.3
ダービー  :栗坂併せ馬終い一杯(重)51.4-37.7-25.2-13.0

 京王杯SCは非常に良い調整過程でした。それと比べると若干落ちますが,動き自体は良い感じです。重い馬場なりに前向きさを持ってしっかりと走れています。



06ルーラーシップ
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ馬なり88.4-70.3-54.9-40.2-11.7(重)
天皇賞秋一前:栗CW3頭併せ終い一杯82.4-65.6-51.4-37.9-12.1
宝塚記念  :栗芝3頭併せ馬なり61.1-47.4-35.3-12.0
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり73.1-56.9-42.0-12.7(稍)
AJCC  :栗CW3頭併せ馬なり86.1-68.1-52.3-38.8-12.3
AJCC一前:栗坂併せ馬終い一杯51.3―38.0-25.8-13.1
有馬記念  :栗CW3頭併せ95.4-79.3-64.3-50.7-37.8-11.8
有馬一週前 :栗CW3頭併せ馬なり88.4-70.3-54.3-39.4-11.9
宝塚記念  :栗CW併せ馬馬なり86.5-68.7-53.9-39.0-11.8
宝塚一週前 :栗CW3頭併せ終始絞り切って馬なり98.3-82.8-67.5-52.5-38.9-12.1
日経新春杯 :栗CW3頭併せ終い強め99.8-83.3-67.4-52.5-38.6-12.1(重)

 なんとか間に合わせたという印象です。一週前の段階では,ゴール板過ぎてから一杯に追っていたので,まだ仕上げきれていないという調教サインです。最終追い切りは,併せ馬ですが,トーセンパワフルとハーキュリーズに最後置いて行かれた点は少し気になります。まだ,馬の内面がピリっとしていないのでしょうね。それでも過去に有馬記念で僅差に詰めた実績があるので完消しとは言えませんが,人気だと割引したくなる要素が多くみられる一週前と最終追い切りです。 




07アーネストリー
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯55.4-40.6-26.6-13.6(重)
天皇賞秋一前:栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.1-25.2-12.9
宝塚記念  :栗坂単走54.7-39.2-25.4-12.8(不)
宝塚記念一前:佐藤哲を背に栗東坂路で4F51秒8―12秒5(一杯)。
鳴尾記念  :栗坂単走一杯52.6-38.4-25.5-13.0
鳴尾記念一前:栗坂単走一杯50.7-36.9-24.6-12.6
大阪杯   :栗坂単走終い一杯54.1-39.5-26.1-13.3
大阪杯一週前:栗東坂路で4F53秒0―13秒0(一杯)
有馬記念  :栗坂単走終い一杯51.7-37.8-25.4-13.0
有馬一週前 :栗坂単走一杯52.3-38.3-25.8-13.4
天皇賞秋  :栗坂単走終い一杯52.0-37.7-24.8-12.7
天皇秋一週前:栗坂単走終い一杯52.8―13.0
オールカマ :栗坂単走強め53.9-39.1-25.5-12.8
宝塚記念  :栗坂単走終いムチ一杯52.5-37.7-24.8-12.6

 復調中です。ここではまだ厳しいでしょう。適性的にも。




08ジャガーメイル
天皇賞秋  :美南P併せ馬馬なり66.7-51.5-37.2-11.8
天皇賞秋一前:美南P併せ馬81.2-65.4-50.3-36.7-12.8
天皇賞春  :美南P単走終い一杯65.3-50.0-36.0-11.7 
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯76.8-62.9-49.1-35.4-11.8
阪神大賞典 :美南P単走終い一杯66.2-50.3-36.3-11.7
有馬記念  :美南P併せ馬終い一杯65.2-49.5-35.8-11.2
有馬一週前 :美南P併せ馬終い一杯68.8-53.4-38.0-11.7
JC    :美南P単走終い一杯50.9-36.2-11.5
JC一週前 :美南P単走終い一杯80.4-64.2-49.6-35.6-11.7
天皇賞秋  :美南P単走終い一杯52.7-37.5-11.9
京都大賞典 :美南P単走終い一杯64.0-49.3-35.5-11.8

 すっかりダークシャドウの調教パートナーとしての存在となった今年の調教です。昨年は同じ天皇賞秋に出走しましたが,別々で調教をつけていたと思います。(多分)今年の動きは,昨年に比べるとイマイチな感があります。厩舎的にもサブという位置付にしてしまった感がありますね。




09ダイワファルコン
天皇賞秋  :美南W単走82.6-67.3-52.3-38.1-12.5(稍)
天皇賞秋一前:美南W併せ馬馬なり66.3-51.1-38.0-12.6(重)
オールカマー:美南W単走終い強め67.9-52.6-37.9-12.8
オール一週前:美浦南Wで5F66秒6―12秒7(馬なり)。
七夕賞   :美南W併せ馬終い強め79.3-63.7-49.6-36.7-12.8(重)
七夕賞一週前:美南W併せ馬馬なり82.2-67.8-53.4-39.7-13.3
エプソムC :美南W単走終い強め68.1-53.0-38.8-12.5(稍)
エプソム一前:美浦南Wで6F82秒2―12秒8(強め)。
安田一前回避:美南W併せ馬終い強め68.8-52.6-38.8-13.1(不良)
ダビ卿   :美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.2-12.8
ダビ卿一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F69秒5―13秒5(馬なり)
中山記念  :美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
中山記念一前:美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯  :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6

 オールカマーのときの動きは非常に良いものでした。今週は調整程度の動きでしょうか。良い意味での平行線です。前走はハマった感が強かっただけに混戦型ではないタイプなのでここではどうでしょうか。



10フェデラリスト
天皇賞秋  :美南P単走馬なり62.2-49.4-37.3-12.2
毎日王冠  :美南W単走馬なり84.9-68.2-52.7-38.1-12.5   
毎日王冠一前:美浦南Wで5F68秒2―13秒0(一杯)。
宝塚記念  :美南芝単走終い仕掛け75.5-59.8-46.1-33.5-10.8(重)
宝塚記念一前:美南W単走終い一杯69.6-54.6-39.9-12.9(重)
大阪杯   :美南W単走馬なり82.1-67.2-53.3-39.9-12.9
大阪杯一週前:横山典を背に美浦南Wで6F79秒5―13秒9(馬なり)
中山記念  :美南W単走終い強め83.0-67.1-51.5-38.3-12.7
中山記念一前:美南W単走終い一杯83.2-66.9-52.2-38.0-12.7(稍)
中山金杯  :美南W単走馬なり55.9-40.9-13.1

 切れ味がよみがえりつつありますね。楽に馬なりで好時計,動きにも俊敏さがみられるようになってきました。あとは内面がどれだけ復活してきているか,そこがポイントでしょう。前走比では変わり身は見込めそうです。ただ・・・・完全にリズムを崩してG1で巻き返せるかとなるとどうでしょうか。




11ジャスタウェイ
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終いムチ一発54.8-40.5-26.8-13.8(重)
天皇賞秋一前:栗坂併せ馬馬なり53.1-39.0-25.7-13.1
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い強め54.0-39.5-26.1-12.9   
毎日王冠一前:栗東坂路で4F53秒9―13秒0(一杯)。
日本ダービー:栗坂併せ馬54.4-???-26.2-13.4
ダービー一前:栗坂単走馬なり???-44.9-28.9-14.3
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.2-26.3-12.9(稍)
NHK一週前:栗坂併せ馬51.9-38.5-26.1-13.5
アーリントン:栗坂併せ馬終い強め57.1-41.1-26.7-13.2(稍)
ア-リン一前:栗坂4F58.6―13.7(強め)(重)
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬終い強め53.0-???-25.6-12.9
きさら一週前:栗CW84.7―13.6(一杯)
東スポ2歳 :栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.2-25.2-12.9
東スポ一前 :栗坂4F52秒1―13秒1(一杯)
新潟2歳  :栗坂併せ馬馬なり53.4-38.7-25.4-12.5
 
 馬の動きから前走を使って順調に良化しています。調教は基本動かないタイプなのでこれで良いですよ。楽しみな馬ですね!



12エイシンフラッシュ
天皇賞秋  :栗CW併せ馬馬なり81.7-65.8-50.9-37.2-11.7(重)
天皇賞秋一前:栗坂単走馬なり42.4-27.5-13.9
毎日王冠  :栗CW併せ馬馬なり63.8-49.3-36.6-11.6(重)
毎日王冠一前:栗東CWで5F69秒2―11秒3(G一杯)。
宝塚記念  :栗CW併せ馬終い一杯79.0-64.1-49.8-37.0-12.0(不)
宝塚記念一前:内田博を背に栗東CWで6F82秒9―12秒3(馬なり)。
有馬記念  :栗CW併せ馬終い強め80.5-65.2-50.9-37.1-11.8
有馬記念一前:栗CW併せ馬馬なり84.3-67.1-51.6-38.2-11.6
JC    :栗CW併せ馬終い強め82.3-65.9-51.6-38.0-12.0
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり84.3-66.9-51.6-37.7-12.0
天皇賞秋  :栗CW併せ馬終い一杯(良)81.4-65.4-50.6-36.8-11.5
宝塚記念  :栗CW併せ馬馬なり81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり70.3-54.0-38.7-11.7
天皇賞春  :栗CW併せ馬終い一杯84.2-67.6-52.2-37.7-11.6(稍)
天皇春一週前:栗CW併せ馬終い一杯82.1-65.5-50.9-37.4-11.9(重)

 本当に調教は動きますよね~調教だけ見ると黙って買いたくなる馬です。フォトパドックといい,調教と言い,状態面に関しては非常に良い馬です。これで結果を出さないとうことは,ほんと残念です。能力があるのにレースで本気を出さないということを意味します。力を出し切らない,出しきれないといいますか。自分の好みのレース質になったら好走するんですけどね。我がまま君です。昨年の天皇賞秋のハイラップ戦を経験させてから一層掛かり癖がついてきたように思えます。上手くなだめられる鞍上が望ましいのでデムーロ騎手替りはプラスかもしれません。




13ダークシャドウ
天皇賞秋  :美南P併せ馬終い強め66.4-51.3-37.0-11.8
天皇賞秋一前:美南P併せ馬終い強め80.2-64.8-49.7-36.1-12.6
札幌記念  :函D併せ馬馬なり83.9-67.9-53.1-38.3-12.4
札幌記念一前:函館ダートで6F83秒0―12秒2(一杯)。
京都記念  :美南W単走終い強め68.3-52.7-38.3-12.4(重)
京都記念一前:美南併せ馬終い強めW65.4-50.1-37.2-13.0
天皇賞秋  :美南W併せ馬馬なり54.4-39.2-12.7(良)
天皇秋一前 :美南W54.5-39.8-13.2
毎日王冠  :美南W3頭併せ馬なり(不良)52.1-37.6-13.0

 当初不安視していた同馬ですが,しっかりと調教をこなして良い動きを見せています。最終追い切りでも前をしっかりとらえる練習をして,内面にもしっかり刺激を与えています。順調に仕上がったとみて良いです。




14トランスワープ
天皇賞秋  :美南W単走馬なり66.5-51.6-37.3-12.5(稍)
天皇賞秋一前:美南W3頭併せ馬なり83.2-67.0-51.2-36.8-12.4(重)
新潟記念  :美南W単走馬なり65.0-50.3-36.4-12.6
新潟記念一前:美浦南Wで大野を背に5F68秒4―12秒4(馬なり)。
函館記念  :函D単走終い強め(肩ムチ2発)65.7-51.7-37.9-12.2
函館記念一前:美浦南Wで5F66秒1―12秒1(馬なり)。
福島TV  :美南W併せ馬馬なり69.0-54.2-40.2-12.5(重)

 新潟記念の調教を見直すと良い動きですね~フォトパドックだけで軽視してしまったという部分が非常に泣けますね。(調教見ないで消去するときは分析時間がない時の仕様(笑))。今回の最終追い切りは単走ながらしっかり走れています。馬も集中できていますね。今がまさしくピークと言っても良いタイミングにある馬でしょうね。




15トーセンジョーダン
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ一杯84.7-68.2-52.8-38.7-12.3(重)
天皇賞秋一前:栗CW3頭併せ終い一杯83.5-67.8-52.9-39.0-12.3
天皇賞春  :栗CW併せ馬島一杯86.2-69.0-54.4-39.7-12.6
天皇賞春一前:栗CW3頭併せ終い一杯85.4-68.2-52.7-39.2-12.8
大阪杯   :栗CW併せ馬終い一杯97.7-81.1-66.6-51.5-38.1-12.5
大阪杯一週前:栗東CWで6F83秒5―12秒1(一杯)。
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり87.4-71.0-55.0-39.9-12.1
有馬記念一前:栗坂単走馬なり56.2-41.9-27.6-13.8
JC    :栗CW併せ馬終い一杯98.4-82.4-67.5-53.3-39.3-12.6
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり99.7-83.6-68.6-53.6-39.4-12.1
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.4-51.8-38.0-12.4
AJCC  :栗坂併せ馬終い一杯51.7-???-25.2-12.7
10有馬  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.1-25.0-12.5(不良)

 最終追い切りの姿を見る限り,まだ太いのか気持ちが入り切っていないのか,一杯に追っても前に出られませんでした。昨年の天皇賞秋のときの最終追い切りは仕掛けてからしっかりと前に出て凌ぎきる追い切りができていました。この点をどう判断するかがポイントでしょう。私は,順調さに欠けた結果(一度使えなかった)から,身体,内面ともに昨年より落ちるというサインとして読み取りたいと思います。




16カレンブラックヒル
天皇賞秋  :栗CW併せ馬終い強め81.9-66.7-52.6-38.8-12.2(重)
毎日王冠  :栗CW併せ馬馬なり80.8-65.5-51.8-38.4-12.1   
毎日王冠一前:秋山を背に栗東CWで6F79秒4―12秒5(G強め)。
NHKマイル:栗CW3頭併せ終い強め81.0-65.7-51.67-38.4-12.5(稍)
NHK一週前:栗坂単走54.2-39.3-26.1-12.9
NLT   :栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.4-39.6-13.2
NLT一週前:栗CW併せ馬終い一杯81.0-65.4-52.4-40.1-13.4

 時計が出ていないようでしっかり出ている毎日王冠の追い切りですね。直線向いて大きく前に馬を行かせていますがしっかりと前を捕え,突き放してのフィニッシュです。走るフォームに無駄がないですよね,素敵な馬です。




17マイネルスターリー
天皇賞秋  :美南P単走馬なり68.-53.8-39.9-12.5
天皇賞秋一前:美坂単走終い強め53.1-38.8-24.7-12.2
オールカマー:美P単走馬なり67.6-52.7-38.4-12.4
オール一週前:美浦南Pで5F71秒0―13秒4(馬なり)。
札幌記念  :札D単走終い一杯82.7-67.1-51.9-38.2-12.1
札幌記念一前:札幌ダートで6F81秒2―12秒7(一杯)。
函館記念  :函D単走終い強め67.6-52.9-39.2-12.2
函館記念一前:栗坂単走馬なり56.8-41.1-26.0-12.7
昨年函館記念:函D単走終い一杯71.5-56.1-41.5-12.7
エプソムC :栗坂単走終い一杯54.5-40.0-26.3-13.5
エプソム一前:栗坂単走終い一杯51.9-38.0-25.2-12.7
新潟大賞典 :栗CW単走終い一杯80.0-64.8-52.0-39.6-14.2(稍)
新潟大一週前:栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.4-39.4-13.1
中日新聞杯 :栗CW単走終い一杯83.1-67.9-54.1-41.5-13.8(重)

 ここでは荷が重いでしょう。 



18トゥザグローリー
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ終い一杯83.8-67.5-52.1-38.1-12.2(重)
天皇賞秋一前:栗CW3頭併せ終い一杯98.9-83.0-67.3-52.5-38.5-12.3
宝塚記念  :栗CW3頭併せ終い強め85.3-68.0-52.2-38.0-11.5(不)
宝塚記念一前:栗坂単走馬なり53.9-39.4-25.9-13.0
鳴尾記念  :栗CW併せ馬終い強め84.2-67.2-52.6-38.6-12.0
鳴尾記念一前:栗坂単走馬なり56.6-40.8-26.9-13.5  
中山記念  :栗CW3頭併せ終い強め84.2-68.0-53.0-39.2-13.0(稍)
中山記念一前:3頭併せ終い一杯85.0-68.6-53.1-39.4-12.7(重)
日経新春杯 :栗CW3頭併せ終い強め99.5-83.2-68.1-54.0-39.4-12.0(重)
有馬記念  :栗CW併せ馬終い一杯80.3-64.7-49.9-37.0-12.0
JC    :栗CW併せ馬終い一杯97.4-81.6-66.9-52.8-38.9-12.5
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり98.7-83.0-68.4-53.7-39.0-12.1
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.0-51.8-38.0-12.5
京都記念  :栗DP併せ馬終い一杯78.0-62.2-48.3-35.5-11.3
一昨年有馬 :栗DP併せ馬終い一杯75.2-60.1-46.9-35.4-12.1
 
 思っていたよりも動きは良いですね。ただ,ゴール版過ぎてからも更にムチを入れて追っていました。過去の実績からも有馬記念辺りにピークになるような使い方をしてくると思っています。典型的な冬馬です。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 04フェノーメノ

A  11ジャスタウェイ,16カレンブラックヒル,14トランスワープ,13ダークシャドウ
  
B+ 01ナカヤマナイト,12エイシンフラッシュ

B  以下 略


( 補 足 )
 
 今回は,完全に「状態面,心身充実度」という部分を評価しました。枠順や適性値,馬場補正は各々の裁量で付け加えて判断してください。

 状態面だけでも大きく差があるということがわかる天皇賞秋だと思います。 


 A+評価はフェノーメノ

 とにかく充実していますね。その一言です。前に有利なバイアスであったダービーで惜しくも2着,課題はシルポートラップに対応できるか否かでしょうね。体力は豊富なのでスピードに対応さえできれば掲示板は堅い馬という判断です。


 A評価は4頭

 ジャスタウェイは,状態面が明らかに良くなってきました。フォトパドックでも注目した馬です。毎日王冠のシルポートペースを差し込む能力は◎,ここでも戦えることを証明した一戦です。須貝―ウチパクラインも不気味ですね。  

 
 カレンブラックヒルも同様の評価です。状態面も上向きで前走でシルポートペースを自分の物にしました。ここでも戦える下地はあります。ただ,先行馬の大外枠はマイナス材料で,枠順補正をした場合はこの評価にはいません。B評価程度でしょうか。


 トランシワープは,舞台は違いますが,新潟でハイラップ戦を追いこむ能力を見せた馬,調教も集中して走れており,当時発揮した能力は出せると判断しております。府中G1経験の少ない鞍上が不安ですが,人気がなければリラックスして乗れると見ています。大野騎手は今絶好調でもあります。


 ダークシャドウは,見事仕上げてきたというサプライズからこの評価になりました。適性値の高さは昨年示しているとおりです。今年も能力を出し切れる心身に仕上げてきたと判断しました。



 B+評価は2頭

 ナカヤマナイト,エイシンフラッシュはともに仕上がり良し,前走以上と見て良いです。ポイントはレース適性値でしょうね。エイシンフラッシュは,シルポートペースを経験していますが結果を出しきれていないところが割引材料です。ナカヤマナイトは中山専用機という評価されている点が割引材料,目がギョロっと血走ったしたタイプでタメが効きずらい馬なのかなぁと思っております。


 個人的には,3着以内にこの7頭から最低2頭,上手くいったら3頭出現するという見立てでいます。


 
【ラップ分析】

 過去記事参照。 



【分析メモ】

 社台系生産馬 12頭
 
 04フェノーメノ,05サダムパテック,06ルーラーシップ,09ダイワファルコン,10フェデラリスト,11ジャスタウェイ,12エイシンフラッシュ,13ダークシャドウ,14トランスワープ,15トーセンジョーダン,16カレンブラックヒル,18トゥザグローリー


 非社台生産馬だが社台系馬主 1頭

 08ジャガーメイル

 
 この中でデキが良く,勝ち負けが期待できそうな馬は・・・・・

 04フェノーメノ,11ジャスタウェイ,13ダークシャドウ,14トランスワープ,16カレンブラックヒル(「12エイシンフラッシュ」が書き漏れていましたね・・・・・・^^; 10/29 5:30追記) 


 外国人騎手の動向(社台采配)

 スミヨン → トーセンジョーダン

 デムーロ → エイシンフラッシュ

 メンディ → ルーラーシップ

 トーセンジョーダン,ルーラーシップは,まだ仕上がり切れていないとみているので,先先を見据えた試走となる可能性が高い。エーシンフラッシュは非常に良い仕上がりだけに,陣営はここで結果を出したいと見える。

 個人的には デムーロ = スミヨン > メンディ という評価



 岩田騎手の動向 

 岩田   → トゥザグローリー 

 福永騎手がダークシャドウに乗る関係上,こちらに回されたか。同馬も仕上がり切れていないだけにどうだろうか。


 須貝―内田ライン → ゴールドシップコンビ。須貝先生と内田騎手には良い縁がある。内田騎手は非常に考えて騎乗するジョッキー



 ペースメイキングは 02シルポート
 
 → 溜め逃げしないタイプなのでそれなりのペースで飛ばす可能性が高い。鞍上も小牧騎手であり,毎日王冠で刻んだラップが一応の目安となる。昨年は蛯名騎手が代打騎乗で飛ばし過ぎてレースを壊した印象を受ける。

 毎日王冠 → 前半3F34.5 前半5F57.8(アメリカンボスが絡んでくる) 
 安田記念 → 前半3F33.8 前半5F56.3(リアルインパクトが絡んでくる)
 マイラー → 前半3F34.3 前半5F57.5(マイペース)
 昨年天皇 → 前半3F34.3 前半5F56.5 

 昨年天皇賞は,前半3Fは安田記念ほどではないが,4F~5Fも速いせいで安田記念なみのペースとなった。

 逃げ切ったイメージを持っているマイラーズカップ並みのペースが理想と小牧騎手は感じているのではないでしょうか。

 レースペース想定 → 毎日王冠ペース



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 04フェノーメノ

 13ダークシャドウ



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 09ジャスタウェイ

 軸は迷わずジャスタウェイ。前走であれだけのパフォーマンスを示しながらこの人気の無さは舐められすぎ。内田騎手替りも◎,前走がピークならこのオッズでも致し方ないが,更に上積み有りである。今年の天皇賞は同馬を軸とする。


 トランスワープも気になる存在だが,シルポートペースを経験させたジャスタウェイを上位評価とする。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スワンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/10/27 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 週中遠出していたこともあり,金曜日も疲れから朝起きれず・・・・。大幅に作業が遅れています。スワンステークスに関しては最後までしっかり分析しきれない可能性があります。すいません。

 ◎ 更新完了しました(10/27 7:10)

 

◎ スワンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アドマンヤセプター
スワンS  :栗坂単走馬なり54.7-40.4-26.7-13.3(重)
白秋S   :栗坂単走終い一杯52.3-37.9-24.6-12.1

 いい顔で走れていますよ。上がり馬の勢いを感じさせる動きと表情です。相手関係が強くなりますが,心身の充実度からは問題ないでしょうね。無理して重賞を使わず,じっくり馬に合わせて使ってきた強みが今後生きてくるか見届けたい馬です。




アプリコットフィズ
スワンS  :美坂単走馬なり53.9-38.7-25.1-12.3(稍)
府中牝馬  :美南P単走馬なり63.6-49.1-36.3-12.1
府中牝馬一前:美南P単走終い一杯65.2-50.5-36.9-12.1
ヴィクトリア:美坂単走終い強め50.8-36.6-24.3-12.2
ヴィクト一前:美坂単走馬なり53.3-37.7-24.1-11.9
中山牝馬S :美南P併せ馬馬なり63.6-48.8-36.5-12.2
中山牝一週前:美坂単走馬なり51.2-37.5-24.8-13.0
11ヴィクトM:美南芝併せ馬馬なり63.9-49.3-35.5-11.4

 まぁ相変わらず動きますね。同馬の場合は内面に問題があるのと瞬発力戦が向かないタイプという馬でです。デムーロ騎手が同馬に復活の激を入れることができるのか,その点に注目したいです。



ウインドジャズ
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.6-39.6-25.6-12.8(重)
信越S   :栗坂単走馬なり54.6-39.6-25.6-12.8

 走るフォームは真っ直ぐに力強く走れています。好調馬であることは間違いありません。2走前は最後方から追いこんできた脚は◎,馬場が外差しバイアスに変わったとき浮上してくる馬です。もう少し重たい条件,中京コースや馬場が重くなるかパワー質になる東京コースで走らせたいです。
 



エイシンアポロン
スワンS  :栗坂単走終い一杯52.9-38.9-25.7-13.3(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F51秒3―12秒8(馬なり)。
毎日王冠  :栗坂単走終い一杯53.2-38.7-24.8-12.4   
毎日王冠一前:池添を背に栗東坂路で4F52秒1―12秒0(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯52.1-38.0-24.8-12.1
安田記念一前:栗坂単走終い強め54.1-38.7-24.6-12.0
マイラーズC:栗坂単走終い一杯51.6-37.8-24.9-12.5
マイラ一週前:池添を背に栗東坂路で4F52秒5―12秒5(G強め)。
マイルチャン:栗坂単走終い一杯51.4-37.4-24.3-12.2
マイル一週前:栗坂単走馬なり54.8-38.8-24.9-12.1
富士S   :栗坂単走馬なり52.0-37.2-24.6-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)50.6(13.7)-36.9(12.5)-24.4(11.9)-12.5

 前走比で動きが大幅に良化してきました。これは変わり身要注意です。あとは重たいキレが削がれる馬場バイアスになれば完璧です。ここで走れなかったら・・・・どうでしょうね。状態面からはここで走りたいタイミングです。



エーシンホワイティ
スワンS  :栗坂単走終い一杯55.7-39.5-25.3-12.6(重)
スワン一週前:松山を背に栗東坂路で4F51秒6―12秒2(馬なり)。
セントウルS:栗坂単走馬なり52.3-37.8-24.8-12.5
セント一週前:川須を背に栗東坂路で4F52秒0―12秒6(一杯)。
京王杯SC :栗坂単走馬なり51.5-37.5-24.7-12.3

 推進力ある走りは健在ですね。時計は出ていませんが動きは◎です。個人的には同馬の走るタイミングがイマイチわからない。調教はいつも良くみせるタイプです。重賞では走らないが,オープン特別では走るタイプかもしれません。重賞戦特有の摩擦ある展開が合わないかもしれませんね。セントウルSのときも非常に良い動きだった記憶があります。一週前の時計はそのとき以上なので今回のほうが良くなっていそうですね。



オリービン(映像なし)
スワンS  :栗DP単走終い一杯74.1-60.3-48.4-36.6-13.0
スワン一週前:栗坂単走馬なり55.8-40.0-26.0-13.1(重)
ポートアイラ:栗坂併せ馬馬なり52.1-37.8-25.2-13.2  
NHKマイル:栗坂単走馬なり54.5-39.5-25.6-12.4(稍)
NHK一週前:栗東坂路で4F50秒3―12秒7(仕掛け)。
NLT   :栗P単走強め78.5-61.7-48.7-36.7-11.9
NLT一週前:栗坂単走馬なり52.8-38.9-26.2-13.1
アーリントン:栗CW併せ馬終い強め86.1-70.0-55.3-40.9-12.5(稍)
アーリン一前:栗DP80.8―11.6(馬なり)
シンザン記念:栗坂単走馬なり55.1-39.5-26.1-12.9
シンザン前走:栗坂単走馬なり53.2-38.5-25.0-12.3

 人気馬のまさかの映像なしですね(苦笑)。ポリトラックをハイラップで追い切ってきました。恐らく1400m重賞ペースを意識してのものでしょうか。前走は強い競馬でした。調教時計みると仕上がっていたのでしょうね。京都1400という舞台でどう評価するかがポイントでしょう。私は割り引きたいところですね。


カネトシディオス
スワンS  :栗坂単走終い一杯56.6-41.0-26.2-12.9(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F54秒3―12秒8(一杯)。
仲秋S   :栗坂単走終い一杯53.8-38.9-25.1-12.7

 飛びが硬めなので重たい馬場がベストでしょうね。終い重点の追い切りで馬自身も集中して走れています。上がり馬なりの良さは垣間見えます。動きも良しです。基本,坂路で調教時計は出ないタイプでしょうね。



グランプリボス
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯55.1-39.6-25.5-12.8(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F54秒5―13秒3(馬なり)。
毎日王冠  :栗CW併せ馬終い一杯90.7-76.4-63.6-51.7-40.3-14.3(重)
安田記念  :栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.4-24.8-12.8
安田記念一前:栗東坂路で4F60秒1―14秒4(馬なり)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.6-25.1-12.6
マイラ一週前:栗東CWで6F83秒0―14秒2(一杯)
フェヴラリー:栗坂併せ馬終い一杯55.2-39.3-26.2-13.1(重)
フェブ一週前:栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9
阪神C   :栗CW併せ馬馬なり82.9-66.7-51.6-37.8-11.8
阪神C一週前:栗坂一杯51.9-38.1-25.2-12.6
スプリンター:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-25.3-13.3
スプリ一週前:栗DP併せ馬馬なり先着84.0-68.0-53.4-39.1-11.6
スワンS  :栗坂併せ馬一杯53.2-37.9-24.6-12.4
NHKマイC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-???-25.3-12.9
NHK一週前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.9-51.6-37.1-11.5

 毎日王冠の調教を今見ましたが,体力勝負適性値を上げようとしていますね。毎日王冠でも積極的に行ける下地を作ったのでしょうね。今回は素直に坂路調教です。まぁこんなものでしょうか。軽さがないので京都1400mという舞台の適性値は低めの設定です。摩擦のある消耗戦になる舞台を望む馬です。



サンカルロ
スワンS  :美坂併せ馬馬なり53.8-36.9-23.8-11.5(稍)
スワン一週前:吉田豊を背に美浦坂路で4F52秒8―11秒6(G強め)。
スプリンター:美坂併せ馬終い強め52.4-35.8-23.3-11.6
スプリ一週前:美坂併せ馬馬なり53.7-36.7-24.0-12.2(稍)
セントウルS:美坂併せ馬馬なり54.2-36.7-23.8-12.0
セント一週前:吉田豊を背に美浦坂路で4F53秒7―12秒3(馬なり)。
高松宮記念 :美坂併せ馬馬なり54.4-36.6-23.5-11.6
宮記念一週前:美坂併せ馬馬なり52.8-36.3-23.8-11.7
阪急杯   :美坂併せ馬馬なり55.2-37.0-23.8-11.7
阪急杯一週前:美坂併せ馬馬なり53.4-36.7-23.8-11.5
11阪神C :美坂併せ馬馬なり53.9-36.7-24.2-???
11スプリ :美坂併せ馬馬なり53.3-36.0-23.5-11.7
11スプ一前:美坂単走馬なり(不良)55.4-38.9-25.3-12.4
11セントウ:美坂併せ馬馬なり56.2-37.1-23.9-11.7
11宮記念 :美坂併せ馬馬なり53.2-36.2-23.9-12.2
11宮記一前:美坂併せ馬馬なり53.2-36.4-23.7-11.8
10スプリ :美坂併せ馬馬なり54.9-37.2-24.4-12.6

 動き自体は良いです。いつもの感じです。時間無いので詳しく縦の比較しません^^;





ショウリュウムーン
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.3-39.8-26.1-13.0(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F52秒0―12秒4(G強め)。
中京記念  :栗坂単走終い一杯52.4-37.8-24.3-12.1
中京記念一前:栗東坂路で4F52秒5―12秒4(馬なり)
京都牝馬S :栗坂単走馬なり54.6-40.1-26.1-12.9
京都金杯  :キャンター調整
クイーンC :函W単走終い強め67.6-53.4-38.5-12.2

 動きは中京記念のときのほうが弾んでいますね。まぁそれでも休み明けなりの動きの良さは示しています。やはり競馬はマイルでやりたいところでしょうね。京都金杯を射程に入れて使ってくると見ています。



スプリングサンダー
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.9-39.7-27.0-14.2(重)
スワン一週前:四位を背に栗東坂路で51秒2―13秒3(一杯)。
スプリンター:栗坂単走馬なり54.0-38.6-25.0-12.7
スプリ一週前:四位を背に栗東坂路で4F50秒4-12秒7(一杯)。
キーンランド:函W併せ馬馬なり66.3-51.3-37.5-13.1
キーン一週前:函館Wで5F65秒1―13秒6(一杯)。
CBC賞  :栗坂単走終い強め53.9-38.8-24.6-12.4
CBC一週前:栗東坂路で4F53秒6―13秒2(一杯)。
ヴィクトリア:栗坂単走馬なり52.8-???-25.3-???
ヴィクト一前:栗東坂路で4F51秒9―12秒3(一杯)。
阪神牝馬S :栗坂単走馬なり55.5-40.7-???-13.9(不)
阪神牝一週前:栗坂単走終い一杯52.0-???-25.4-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い強め54.0-40.3-??-13.6(稍)
阪急杯一週前:栗坂単走終い強め54.4-???-27.4-14.0(重)
京都牝馬S :栗坂単走終い一杯51.8-39.3-27.3-14.2
京都牝馬一前:栗坂単走馬なり51.9-38.1-25.6-13.1
11ヴィクトM:栗坂単走54.6-38.9-25.0-12.6(不良)

 重馬場だからこんなもんで良いでしょうか。最後は足色一杯になりましたがお釣りを残さないで一杯に追ってきた証拠でもあります。意欲的でここで結果を出したいという背景を感じさせます。




ゼロス
スワンS  :栗坂単走馬なり54.7-39.5-25.6-12.8(重)
信越S   :栗坂単走終い一杯54.1-39.0-25.3-12.7
京王杯AH :栗DP併せ馬終い一杯81.1-65.1-50.9-37.5-11.9
日本ダービー:栗DP併せ馬終い一杯80.1-64.5-50.9-37.9-12.0
ダービー一前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.3-51.3-36.8-12.0
皐月賞   :栗芝併せ馬終い強め78.3-62.8-48.9-35.8-11.8(稍)
皐月賞一週前:栗DP単走終い強め79.9-65.3-50.5-36.5-11.5
スプリングS:栗P併せ馬終い強め79.0-63.8-50.4-37.8-11.6

 コース追いが多かったので,坂路追いは久しぶりに見ます。初めてかも。レースで使う距離を変える意志を感じさせる部分もあります。前走映像を見ましたが,完全に力負けでしたね。相手強化されてどうでしょうか。調教の動きはまずまずです。




ダノンシャーク
スワンS  :栗坂併せ馬馬なり57.3-41.5-26.8-12.9(重)
スワン一週前:栗坂併せ馬馬なり55.2-40.0-25.5-12.3
毎日王冠  :栗坂併せ馬馬なり55.6-40.1-26.1-12.9   
毎日王冠一前:浜中を背に栗東坂路で4F51秒8―12秒2(一杯)。
エプソムC :栗坂併せ馬馬なり52.2-38.4-25.1-12.6
エプソム一前:栗坂併せ馬終い強め53.5-38.5-24.6-12.3
マイラーズC:栗坂併せ馬終い強め57.8-42.0-26.4-12.3
マイラC一前:栗坂併せ馬終い強め52.7-38.1-25.2-12.8
東京新聞杯 :栗坂単走終い強め54.6-39.5-25.0-12.1
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.5-26.0-12.7

 闘争心が非常に強そうな内面を示す調教です。それでも55秒で馬なり追い切りできる点が1800mを走れるポイントなのでしょう。距離短縮は歓迎のタイプです。京都替りも良し。1400mよりもマイルのほうが良さそうですが,短縮には対応できるタイプだと思います。調教からは好調持続といったところです。縦の比較だとエプソムカップのほうが馬自体は良いでしょうね。マイルチャンピオンを狙っているのでここで仕上げきるものではないという調教に見えます。 





テイエムオオタカ
スワンS  :美坂併せ馬馬なり52.3-38.4-25.0-11.7(稍)
オパールS :美坂単走馬なり51.5-37.6-24.0-11.7
キーンランド:函芝単走馬なり(ムチ一発)67.3-51.4-37.7-11.7
キーン一週前:函館ダートで5F67秒8―11秒9(G強め)。
ダービー卿 :美坂併せ馬終い強め52.1-37.5-24.1-11.9
セントウルS:美坂単走馬なり53.2-39.1-25.9-計不
セント一週前:美浦坂路で4F52秒5―11秒5(強め)

 終い重点で楽に走れています。終い重点なのでこの時計でも良いでしょう。基本逃げシフトの先行馬でレースを作る立場という意味では厳しいポジションだろうなぁと思っていましたが,馬柱を見る限り,逃げるでー!という馬は皆無ですね。むしろ差し込み組が多いメンバー構成です。マイルチャンピオンを目標にしている仕上げきっていない馬もいそうなので展開の利も得られそうな匂いがします。
 



レアクティブ
スワンS  :美南P併せ馬馬なり61.7-48.4-35.5-12.3
スワン一週前:美浦南Pで5F64秒8―12秒1(馬なり)。
京王杯AH :美南P単走馬なり66.0-52.0-38.8-13.6
NHKマイル:美南P単走馬なり67.0-51.9-37.9-12.8
NHK一週前:美南P単走馬なり63.7-49.9-37.1-12.9
マーガレット:美南P単走馬なり52.0-38.3-13.0
ファルコンS:美南P単走馬なり64.9-50.9-37.4-12.1
朝日杯FS :美南P単走馬なり70.7-54.8-39.3-12.3
朝日杯一週前:美南P併せ馬馬なり63.5-49.6-37.2-12.8
京王杯2歳S:美南P併せ馬馬なり66.0-51.4-37.7-12.2

 動きに凄い躍動感がありますよね。そして楽に自分から前に出て一瞬の下で抜き去る。かなり充実していますね~これは一番人気でも逆らえません。   




レッドデイヴィス
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.9-40.4-27.0-13.8(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F53秒5―13秒0(馬なり)。
中京記念  :栗坂単走馬なり53.1-38.5-25.2-12.6
中京記念一前:栗東坂路で4F50秒7―12秒5(一杯)。
エプソムC :栗坂単走馬なり52.9-39.2-26.3-13.4
エプソム一前:栗東坂路で4F51秒5―12秒7(G強め)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-38.3-25.3-13.0
マイラ一週前:栗東芝で6F76秒4―12秒6(一杯)。
中山記念  :栗坂併せ馬終い強め54.4-40.2-26.7-13.5
中山記念一前:栗坂併せ馬終い一杯55.0-40.8-27.7-14.1
有馬記念  :栗坂単走終い強め50.7-37.4-24.9-12.6
鳴尾記念  :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.0-24.8-12.1

 同馬の場合は気持ちの問題でしょうね。有馬記念を期に連チャン期を追えて停滞中です。有馬記念のときは自分から時計を出す鬼時計を軽く追い切りで出せる馬でした。今回の一週前の時計の出し方からするとここはきっかけ作りで馬にショックを与えるために1400mを選んできたように思えます。最終追い切りの動きは縦の比較から特出するものではありません。ただ前走,パドックは良い雰囲気になってきたのでほんときっかけ一つだと思っています。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 09レオアクティブ

A  該当なし
  
B+ 02エーシンホワイティ,10サンカルロ,12テイエムオオタカ,13アドマイヤセプター

B  01ウインドジャズ,06エイシンアポロン,14カネトシディオス,16スプリングサンダー


( 補 足 )
 
 1400m戦と1600m戦は大きく適性が異なります。その点だけは注意です。あと京都巧者にも注目です。

 
 A+評価にレオアクティブを挙げました。

 過去最高のパフォーマンスを引き出せる状態にあり息の合う横山騎手が乗り続けていることからここも結果を出せると判断しました。適性も1400mがベストということもあり,ここではデキ,適性両面に置いて一歩抜けた馬でしょう。懸念材料は,人気馬の差し馬であり,前が有利に運びやすい流れになるので差し届かずということ考慮しなければならない点である。差し馬は不利を受けやすいので。


 B+評価

 エーシンホワイティは引き続き良い動きを見せている点を素直に評価,1400mという舞台設定でこその馬なので改めて評価しました。京都巧者な点も◎です。


 サンカルロは阪神コースのほうが良いでしょうが,スプリンターズSを追いこみ,調教でも気力十分,1400m替りで再度評価したいとしました。ただ,軽さのあるコースだけに,阪神コース適性値高い同馬は京都適性という意味では若干懸念材料ではあります。


 テイエムオオタカは素直に調教の良さを評価しています。展開も向きそうな点も良いですね。

 
 アドマイヤセプターは,上がり馬ながら気力が充実している点を評価しました。


 時間の関係上,B評価以下は省略します。
 

 

【ラップ分析】

 時間の関係上,省略


★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 09レオアクティブ 
 
 人気ですが,鉄板軸だと個人的には思っています。


(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 12テイエムオオタカ

 展開の利を得られるのは同馬という設定から,穴ヒモ候補とします。もちろん,調教も良いという背景からの抜擢です。藤田騎手がもう一度乗るという点も◎。 


 不発の可能性もありえますが,必ずヒモで組み入れたい馬は,超仕込み馬である

 16スプリングサンダー

 差し巧者が揃ったメンバー構成は割引材料ですが,前走は能力を出し切れないで終わった今ピークの状態にある馬です。1400m替りで再度狙いたい背景があります。個人的には阪神カップで狙いたいタイミングですが,ここでも必ず馬券に組み入れます。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

天皇賞秋 ラップ分析2012 

2012/10/23 Tue.


 旅経つ前にグラフだけ作ってあったので張っておきます。

 ひでちゃんさん,お心遣いどーもです。

 複トレ集計・・・・遅れます。コメント返信もできていません。ごめんねー。。。。ちゃんと読んでますから・・・。


無題

edit

CM: 0
TB: 1

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】天皇賞秋出走馬フォトパドック診断2012 

2012/10/22 Mon.


 久しぶりに深夜活動!眠いッス!ですので簡単に見解を書いていきます。。。。


◎ 天皇賞秋出走馬フォトパドック診断2012

トーセンジョーダン
無題

 若干太いかもしれませんが,叩いていない割には作りこまれている馬体。良いですよ。



ダークシャドウ
無題

 昨年の馬体の方が生命力を感じさせますよね。今年は張りがイマイチのように見えます。顔色もいまいちよくないですね。




カレンブラックヒル
無題

 一叩きして確実に良くなってきました。後躯が非常に凄い!強い!バランスの良い体型で立ち姿もGOOD!!絶好調でしょうね。連を外すまで馬券からは外せないタイプの馬ですね。過去最高の充実期です。



ジャスタウェイ
無題

 アンバランスな馬体に見えますが,斜めからの写真です。首が捻らさっていますよね。後躯の発達が凄く飛びが大きくていかにも東京向きという特化した馬体でしょうね。同馬も勢いがあり,侮れません。



エイシンフラッシュ
無題

 馬体を見る限り,私的には過去最高に良いと思います。張りが合って筋肉がしっかりとついています。ただ、適性値がねぇ・・・・・・・。。。。。。



フェノーメノ
無題

 同馬はステイゴールド産駒ですが,デインヒルらしさも出ていますよね。バランス良い立ち姿で身体がしっかり作りこまれています。良い顔をしていますよね。 




トゥザグローリー
無題

 太目残りでしょうか。すこしでっぷり感を感じさせます。目標は有馬記念かその先でしょうからこれで良いのでしょうね。



ルーラーシップ
無題

 凄い筋肉隆々!!しかし胴が短く見えます。顔の角度から若干斜めからの撮影でしょうか。毛艶,筋肉ともに素晴らしいと思います。


 

アーネストリー
無題

 馬体を見る限り,徐々に復活の兆しを感じさせますね。ただ、まだ太いです。適性値も高くありません。



ナカヤマナイト
無題

 これはこれで良い感じですね。ただ,中山専用機と見ている馬です。 




≪ 総 評 ≫

◎カレンブラックヒル
◎ルーラーシップ
〇ジャスタウェイ
〇フェノーメノ
▲トーセンジョーダン
☆エイシンフラッシュ


 予習段階では,こんな見立てです。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】菊花賞・富士ステークスを終えて2012 

2012/10/22 Mon.

≪ お詫びとご連絡 ≫
 〇 10/21夜,身内に不幸がありまして,10/23(火)と10/25(木)と実家のある道東へ行ってきます。恐らくブログ更新も停滞すると思われます。申し訳ございませんが御了承願います。(ってか,タイヤ交換しないと・・涙)

 〇 更新完了しました。(10/22 22:53)


 ツイッターでpawaさんと意見交換をしていたこともあるので,少し自分の分析ロジックを再復習してみます。


 読み取るべきポイントは,「 天・地・人 」がキーワード(大河ドラマぢゃないけど(笑))
 
 天:天気・展開・天性 
 
 地:馬場・コース・距離適性  
 
 人:馬主・厩舎・生産者等の意志・意図,騎手の特徴


 
 ≪ 分析サイクル ≫

(1) 仕込み(過去) 
  → しっかり回顧することで次回狙える馬を整理する。

    ↓
 
(2) PP,調教分析(現在)
  → 馬自身が走れる状態に作りこんできているか,自身の眼で確認する。

    ↓

(3) 天気・展開・馬場・コース・距離を付加して予測(将来)
  → ラップとコース分析で求められるレース資質を把握
  → オッズから人の意志を同時にチェック
  → 騎手の配置からも何かを読み取る
  → 最後は,パドックで事前予測でピックアップした馬の状態を確認する
    

 これが,現在私の取り入れている分析ロジックと分析サイクルです。

 一年間かけて取り入れたのは,「オッズ分析」です。

 私はオッズ分析のプロではないし,第三者の理論を大きく参考にしているので本ブログで書くことはしません。

 オッズ分析というファクターは「主催者に近しい人間は必ずいる」という根拠から,インサイド側の人間の意志を読み取り,自身の「馬見」による分析結果を再チェックするための手法です。


 まぁオッズ分析はまだまだビギナーレベルですが^^;

 時間がたくさんあれば,たくさんサンプルとって調べたりできるんですけどね。

 一般サラリーマン&子育て世代ということもあって,休日も自分の時間は限られており,重賞だけチェックするだけで手一杯という状況でございます。  


 いつかは,時間とお金において,自由になりたい!!という野望を持ちながら,今後も競馬活動を続けてまいります。


 あと,一番大事なことは「継続性」であって,真剣に継続して取り組むことによって分析プロセスの精度を高いものに向上していくというものです。


 競馬復帰してはや2年,継続性による効果は身に染みて感じております。


 あとは,馬券への落とし込み・・・・・ここまで到達することが「究極」です。


 博才がないので四苦八苦していますが・・・・がんがります(笑)




*****************************

◎ 菊花賞2012

A+ 該当なし

A  01ゴールドシップ(1番人気1着)

B+ 03ベールドインパクト,04ライカニツヨシ,07エタンダール,08ニューダイナスティ,15ユウキソルジャー(7番人気3着)

B  02フェデラルホール,09フジマサエンペラー,13ダノンジェラート,14ミルドリーム

*****************************

 2着馬,スカイディグニティが評価できていませんね。ごめんなさい。フォトパドックで軽視後,調教見て完消ししてしまいました。最悪です。(人気な部分も軽視するファクターに。)

 ラニカイツヨシ,ベールドインパクトと掲示板に来た馬は評価できているので,ご勘弁ください・・・涙。 



◎ レースラップ

13.0 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.6 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.4
上り 4F 48.3 - 3F 36.1



【馬場状態】

 フラット


<< パドックtwitter >>
 
 菊花賞パドック ◎01ゴールドシップ 〇04ラニカイツヨシ,07エタンダール ▲15ユウキソルジャー △03.17 想定通りです。仕上がりに関して言えば,04,07は非常に良いですね。15.17も好調馬らしさが感じられます。▲に03ベールドインパクト追加。△14ミルドリーム追加 。



【仕込み】
  
 時間の関係上,秘密です(笑)

 


【レース後のコメント】

1着 ゴールドシップ(内田博騎手)
「このメンバーで、GIホースとして強いレースをしなければと思いました。馬もよく走っています。馬場入りの時、元気のいいところを見せていたので、これなら弾けてくれるのではと思っていました。前に行ければある程度のポジションでと思っていましたが、行き脚もつかなかったので腹を括って後ろから包まれないようにレースを運びました。ペースも落ち着いたので、早めに動いて、あまり外を回されすぎないようにしました。この馬は後ろから来られても簡単には抜かせませんからね。とにかく1番人気に応えることが出来て良かったです」

2着 スカイディグニティ(友道康夫調教師)
「惜しいところまで来ましたね。でも十分です。初めてのGIでこれだけの力を見せてくれました。夏を越えて本当に力をつけています。最後は内と外との差があったかもしれませんが、距離は大丈夫ですね。春の天皇賞を目標に今後は頑張っていきたいです」

3着 ユウキソルジャー(秋山騎手)
「4コーナーで、1、2着馬に離されてしまいました。そこでついて行ければとも思いますが、まだこれからの馬です。今日は変則ペースの中、上手に走っています。次、頑張っていきたいですね」

4着 ベールドインパクト(四位騎手)
「スタンド前で引っ掛かりました。結果論ですが、ゴールドシップと同じ競馬をしても良かったかもしれません。内枠でポジションを取りに行こうとしたのですが、ゴチャついて他の馬に擦られて、スローで折り合いを欠いてしまいました。それでも最後は一瞬オッと思いましたし、もう少しうまく乗ってあげられれば…」

5着 ラニカイツヨシ(佐藤哲騎手)
「出たなりの位置から1周目の下りはうまくハミが抜けたのですが、2周目の坂では少しリズムがうまく行かないところがありました。ただ、GIレースで準オープンの身で本当に頑張っています。この馬にとってもいい経験になったと思います」

7着 ダノンジェラート(三浦騎手)
「キャリアを考えたら頑張っていました。でもこの馬にはいい経験になりました。1戦1戦、成長して変わっています」

8着 フェデラルホール(吉田隼騎手)
「本当は、1、2着馬の後ろにいましたし、それについて行きたかったのですが…ついて行くことが出来ませんでした。ただ、今後力をつけて行けばもっとやれると思います」

9着 マウントシャスタ(川田騎手)
「いいところにつけて、道中はリズムも良かったです。ただ、3コーナーで勝ち馬が早めに来たので動かざるを得ませんでした。その段階でも手応えはあったのですが、この結果を見ると3000mは長かったのかもしれません」

14着 タガノビッグバン(太宰騎手)
「状態は良かったですし、折り合いもついたのですが、4コーナーでうまく捌くことが出来ませんでした」

17着 コスモオオゾラ(岩田騎手)
「もう少しパワーが欲しいですね。トモにもっと力がついてきたら、さらに上を目指せると思います」

▼5着ラニカイツヨシ(佐藤)折り合いがついて走っているし、最後も止まっていなかった。勝ちにいっての結果なので仕方ないね。

 ▼6着ロードアクレイム(福永)内をうまくさばいていけたけど、最後はしんどそうにしていた。

 ▼7着ダノンジェラート(三浦)距離がギリギリですね。1回(ポジションを)下げてまた掛かり気味になりました。

 ▼8着フェデラルホール(吉田隼)勝った馬と2着馬にもっとついていければよかったんですが…。

 ▼10着エタンダール(松岡)最悪の展開。入れ替わり立ち替わり包まれて、プレッシャーのかかる競馬になってしまった。

 ▼11着ニューダイナスティ(浜中)向正面で挟まれる形になってしまった。

 ▼12着ミルドリーム(江田照)もう少し後ろから行きたかった。道中壁を作れなかったね。

 ▼13着アーデント(デムーロ)ペースが落ち着いたことで掛かった。この距離は長い感じ。

 ▼14着タガノビッグバン(太宰)具合は良かったけど、4角でさばけなかった。折り合いは大丈夫。

 ▼15着ビービージャパン(武幸)スタミナ切れ。よく頑張ってます。

 ▼16着トリップ(小牧)久しぶりがこたえたんじゃないかな。

 ▼17着コスモオオゾラ(岩田)トモが踏み込めるようになったらもっと上を目指せると思う。

 ▼18着フジマサエンペラー(池添)向正面で肩ムチを入れたが…。




*****************************

◎ 富士2012

A+ 該当なし

A  コスモセンサー

B+ クラレント(5番人気1着),ガルボ,ミキノバンジョー,セイクレットレーヴ

B'  ヒットジャポット(14番人気2着),ファイナルフォーム(3番人気3着),フラガラッハ

B  ダノンヨーヨー
 

*****************************

 実馬券は,クラレントとセイクレットレーヴの2択で間違える始末。凹みます。

 一度叩いたクラレントを上位とみるべきだったか・・・・。


◎ レースラップ
 
無題

近年稀に見るレベルの高い一戦でしたね。ラップも締まったラップで厳しいです。なかなかマイルチャンピオンには直結しないレースですが,2歳時にデイリー杯を制しているクラレントは,京都競馬場は個人的に得意なタイプと見ていますので引き続き注目していきたいです。ファイナルフォームは東京適性が高そうな馬です。ヒットジャポットも同様ですね。



【馬場状態】

 事前チェックなし


 
<< パドックtwitter >>

富士ステークスパドック ◎なし ◯08コスモセンサー、09ガルボ、17スピリタス、18クラレント ▲07セイクレットレーヴ △03.10.11.13 難しいですねー セイクレットレーヴは、まだ内面が子供の部分があるかなぁ。その点だけ。クラレントも同様か。一長一短 しっちぃ☆‏@citty_star

富士ステークスパドック再精査 ◎07セイクレットレーヴ、18クラレントで行きます。 騎手、枠補正ならセイクレットレーヴ、仕込み優先ならクラレントを選択。迷い中。返し馬からは少しスピリタス割引。返し馬からクラレント良かったね。



【仕込み】


 07セイクレットレーヴ

 道中,鞍上と喧嘩していますね。ちょいと気になっていた内面が悪い方向にでましたね。距離短縮で1400mがちょうど良さそうですね。



 09ガルボ

 勝負所では凄い気合いの入った追いを見せる石橋騎手。ここで結果を出したかったように見える追い方です。



 07コスモセンサー

 安田記念は目標を持って追っていた。今回は逆に目標にされた。その差でしょうね。騎手の判断ミスでしょう。コスモセンサーのことをわかっている騎手が乗れば結果は違いました。



 06ダローネガ

 脚を余したのがダローネガ。ファイナルフォームが伸びることを予測して後ろからついていくが,前が空いてからエンジンを全開にさせたが能力をフルに発揮させられずに終了。哲三騎手は勝ち負けを狙った乗り方でした。



 17スピリタス

 直線向いて行きたい進路を先にヒットジャポットに奪われ,後ろからついていく形へ。ヒットジャポットがヨレるので,一度減速してしまった箇所がありました。まともなら3着があったかもしれないという伸び脚でした。同馬も本物になってきましたね。 



 13ダノンヨーヨー,15フラガラッハ

 後ろから末脚を伸ばしただけで結果的に調教レースになりました。度外視で良いです。後ろから一辺倒の競馬ですので馬場バイアスがパワー向け追いこみ有利馬場になるようだったら中心視するべき馬です。その時が来るまで仕込んでおきましょう。



 03ゴールスキー

 ハメたように見えましたが,ハマらなかった。どうなんでしょ。使い込んでいるので状態面は下降した可能性あり。


 18クラレント

 今回ピークに作ってきたのは明らかである。更に良化を見せられるようだったらマイルチャンピオンシップも面白い存在。




【レース後コメント】

1着 クラレント 岩田康誠騎手
「このような馬に乗せていただいて、結果を出せたことは騎手冥利に尽きます。NHKマイルCで3着の実績もあるので、勝てるだけの力はあると思っていました。道中は馬の走りたいという思いに逆らわず、波に乗れました。良馬場だったのでこの馬の切れ味を生かせましたし、ゴール前は何とか押し切れました。この馬自身、マイルCSに進むと思いますが、勝つだけの力はあると思います」

2着 ファイナルフォーム 福永祐一騎手
「休み明けで初めての古馬との対戦でしたが、それでも期待していました。勝てませんでしたが、期待通りの走りをしてくれましたし、決して力負けではありません。距離は様子を見て、もう少し延ばしていければいいと思います。これからもっとよくなる馬で楽しみです」

3着 ヒットジャポット 松岡正海騎手
「乗りやすい馬で、一瞬勝つかと思ったほどです。しかし、休み明けのためか、最後残り100mで苦しくなってしまいました」

5着 スピリタス 蛯名正義騎手
「道中は出て行くのをずっと我慢していましたが、いざ勝負どころで前の馬がフラフラして、出て行けなかったのが痛かったですね」

14着 フラガラッハ 高倉稜騎手
「出遅れましたが、焦らずに終いを生かす競馬に徹しました。後ろから行って成績を残してきた馬ですからね。しかし、今日は妙に折り合いすぎた感じでした。最後も脚が上がってしまい、前走ように弾けませんでした」

▼2着ファイナルフォーム(福永)休み明けで古馬相手なのに力負けしなかった。これからもっと良くなるはず。

 ▼3着ヒットジャポット(松岡)勝ったと思ったが…。久々だった分、ラスト100メートルで苦しくなった。

 ▼6着ガルボ(石橋脩)うまく壁をつくれたが、休み明けの分、じわじわとしか伸びなかった。

 ▼8着コスモセンサー(中谷)折り合いもついたし、ペースも速くなかったんだが…。

edit

CM: 2
TB: 1

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

菊花賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/10/21 Sun.

文字色<< 更新情報 >>

 〇 コメント返信遅れています。すいません。作業が落ち着き次第,返信記事立ち上げます。
  → ブルーサンダーさん,回顧記事に所見をありがとうざいます。なるほどですね~!私も自分の思考をすべて晒している身。私が見えていない部分をご意見いただき,感謝します。アイムユアーズは,強い競馬でしたよね。悲観する内容ではありません。キャトルとサンシャインは次走狙いで間違いなく良いと思っています。適性の合わなかった後ろから動いたミッドサマーフェアは完全に度外視でいいと見ています。これを機に人気落としてほしいですね。アイスの敗因はなるほどです!外外から速い展開に合わせたので,リズム崩したのでしょうね。良い負荷がかかったとみて改めて自己条件で注目したいですね。

 〇 更新完了しました。(10/21 6:58)


◎ 菊花賞出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 
アーデント
菊花賞   :美南W併せ馬馬なり83.3-67.4-53.1-39.3-13.0
菊花賞一週前:美南W単走終い一杯85.7-69.4-54.5-40.3-13.3(重)
セントライト:美南W併せ馬終い一杯85.0-68.6-53.7-39.7-12.8
セント一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F67秒0―12秒8(一杯)。
ラジオ日経 :美南W3頭併せ終い一杯68.9-52.7-37.5-12.7
皐月賞   :美南W3頭併せ終い一杯66.9-51.7-37.3-12.0
皐月賞一週前:美南W併せ馬終い一杯83.1-67.6-52.5-38.3-13.2(重)
弥生賞   :美南W単走終い強め83.1-68.3-53.1-38.7-12.4(重)
弥生賞一週前:美南W64.8―12.8(一杯)
京成杯   :美南W併せ馬馬なり67.3-52.2-38.7-13.0
いちょうS :美坂単走馬なり58.8-43.7-29.0-14.4

調教で動きを見ても思いますが,アーデントって走りが重たいというか力強いというか,力のいる馬場が合うタイプでうよね。前走は完全にキレ負けでその弱点が露呈しました。京都の時計の速い長丁場は正直,適性外だと思います。調教は軽快に大きく突き放す内容です。飛びも大きく自分で走っています。春先のような分裂気味な精神面は解消された雰囲気です。馬そのものは悪くはないですが,適性値でしょうね。



エタンダール
菊花賞   :栗CW併せ馬馬なり85.1-69.2-54.4-39.5-11.6
菊花賞一週前:栗東CWで6F82秒9―12秒2(一杯)。
セントライト:栗CW単走終い強め87.7-70.6-54.3-39.2-11.9
セント一週前:栗東CWで6F81秒1―12秒4(一杯)。
日本ダービー:栗CW併せ馬83.8-67.4-51.3-36.8-11.8
ダービー一前:栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.4-25.1-12.7
青葉賞   :栗CW併せ馬終い強め81.7-66.1-51.8-38.6-13.1
青葉賞一週前:栗東CWで6F84秒4―12秒9(馬なり)。
山吹賞   :栗CW併せ馬終い一杯82.0-66.2-51.5-38.1-12.2
梅花賞   :栗坂併せ馬終い一杯57.3-???-???-12.8
ラジオ日経 :栗CW併せ馬終い一杯86.9-69.9-54.2-39.1-12.2

 内面がしっかりとデキていますね。動きも良いし,順調です。(時間の関係上簡単に書いていきます(笑))



ゴールドシップ
菊花賞   :栗坂併せ馬終いムチ一発後強め追い54.7-39.0-24.5-12.2
菊花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.2-38.2-24.8-12.5
神戸新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-25.5-13.4(稍)
神戸一週前 :栗CW併せ馬終い一杯82.3-65.4-50.3-26.7-11.9
日本ダービー:栗坂併せ馬馬なり54.2-39.6-25.8-13.0
ダービー一前:栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.2-25.1-13.1
皐月賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.3-39.5-25.3-12.5(稍)
皐月賞一週前:栗芝併せ馬終い強め74.7-60.9-48.0-35.8-11.8(不)
共同通信杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.9-26.7-13.5(重)
共同通信一前:栗坂52.2―13.0(一杯)
ラジNIKK:栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.8-25.4-12.6
ラジNI一前:栗坂併せ馬終い一杯55.5-39.5-25.5-12.5

 こんなもんでしょうね。終い12秒を出せるようになったように体調は上向いているのでしょう。豪快なフットワークで走っていましたね!適性値は阪神馬場のほうにありそうですが,絶対能力が抜けている部分は感じさせます。仕掛けどころ次第でしょうね。すべては内田騎手にかかっています。



コスモオオゾラ
菊花賞   :美坂単走馬なり51.1-36.9-24.0-11.8
菊花賞一週前:美坂単走馬なり51.5-37.5-24.4-12.2(稍)
日本ダービー:美南W単走馬なり83.8-68.4-53.9-39.2-12.6(不良)
ダービー一前:美南W単走終い一杯81.2-67.3-52.1-37.3-12.2(重)
皐月賞   :美坂単走終い強め52.1-37.4-24.7-12.2
皐月賞一週前:美坂単走終い一杯 計測不能
弥生賞   :美坂単走馬なり53.9-39.1-25.9-12.8(重)
弥生賞一週前:美浦坂路で4F51秒4―12秒5(馬なり)。
共同通信杯 :美坂単走終い強め 計測不能 (稍)

 相変わらず闘争心が強いですね!前向きさが出ているのは良いですが,長丁場だとどうでるでしょうか。状態面としては非常に良さそうですね!あとは適性値です。岩田騎手がどんな考えを持って乗ってくるか楽しみですね。




スカイディグニティ
菊花賞   :栗CW併せ馬終い一杯82.8-67.0-52.2-38.7-12.2
菊花賞一週前:栗CW併せ馬馬なり98.5-81.5-65.8-51.2-38.0-12.4 
セントライト:栗CW3頭併せ馬なり98.3-81.4-65.9-50.9-37.3-12.0

 うーん,時計もそうですが,前走のほうが良い併せ馬でしたね。一週前追い切りはまずまず良かったです。



タガノビッグバン
菊花賞   :栗CW3頭併せ終い一杯81.9-66.0-51.7-38.4-12.9
菊花賞一週前:栗CW単走馬なり87.9-71.9-56.1-41.4-12.4
兵庫    :栗CW併せ馬終い一杯81.7-66.1-52.2-39.1-12.7

 飛びが大きいですね!単走でも集中して走れている。連勝中の勢いを感じさせる部分は確認できます。ただ,最終追い切りは負荷が強かったのか,首を上げて少し抵抗する素振を見せていました。この点が少し不安です。レースに対するストレスが溜まってきている可能性があります。



ダノンジェラート
菊花賞   :栗CW単走83.9-68.8-54.2-40.3-12.6
菊花賞一週前:美南W単走馬なり84.2-68.7-54.0-39.6-12.7
セントライト:美南W併せ馬馬なり81.3-66.4-52.5-39.3-13.4

 どちらかというと,東京で走らせたいタイプですね。折り合い面は心配なさそうです。



ディープブリランテ(回避)
菊花賞   :栗CW併せ馬馬なり96.4-80.7-66.2-52.4-38.0-12.2
菊花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯52.5-37.7-24.4-12.3
日本ダービー:栗坂併せ馬終い気合51.4-37.5-???-12.0
ダービー一前:栗東CWで6F80秒8―12秒1(一杯)。
皐月賞   :栗CW併せ馬終い一杯84.3-68.6-53.8-39.8-12.6(稍)
皐月賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯56.8-41.2-26.8-12.8
スプリングS:栗CW併せ馬終い一杯84.7-67.6-52.1-37.6-12.2
スプリ一週前:岩田を背に栗東坂路で4F54秒8―13秒7(一杯)
共同通信杯 :栗坂単走終い一杯???-???-26.9-14.0(重)
共同通信一前:栗CW81.7―11.7(一杯)
東スポ杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.6-24.5-12.1
東スポ一週前:栗坂53.0―12.1(G強め)




トリップ
菊花賞   :栗CW併せ馬終い一杯83.2-66.9-52.0-37.8-12.3
菊花賞一週前:栗東坂路で4F54秒3―12秒3(一杯)。
日本ダービー:栗CW3頭併せ終い一杯96.5-80.4-65.5-51.6-38.5-12.0
ダービー一前:栗CW併せ馬終い一杯81.6-66.7-52.6-39.3-12.5
皐月賞   :栗CW3頭併せ終い一杯99.6-84.2-69.3-54.1-40.3-12.5(稍)
弥生賞   :栗CW併せ馬終い一杯88.7-72.2-56.6-42.0-12.6
弥生賞一週前:栗東CWで6F83秒0―12秒4(一杯)
ラジオ日経 :栗CW3頭併せ終い一杯99.1-83.0-67.6-53.2-39.0-11.6

 この馬なりに良い調教だと思います。



ニューダイナスティ
菊花賞   :栗坂併せ馬終い強めムチ一発53.2-39.0-25.5-12.5
菊花賞一週前:栗東坂路で4F53秒1―13秒6(一杯)。
セントライト:栗坂単走馬なり54.3-38.8-25.2-12.8
セント一週前:栗東坂路で4F52秒9―13秒5(一杯)。

 飛びが大きくて良いですね!前走で仕上がっていた馬なので今回も仕上がりの良さ,好調であることが確認できます。逃げ馬は,大敗後が狙いですからね。京都替りも◎です。




ビービージャパン
菊花賞   :栗坂併せ馬馬なり55.1-40.4-25.5-12.7
菊花賞一週前:栗東坂路で4F55秒0―12秒8(G強め)。
ライラック :栗坂単走馬なり56.8-41.8-27.7-13.9
ラジオ日経 :栗坂併せ馬馬なり54.5-39.7-25.8-13.0

 まぁこの馬なりに走れています。G1に向けて特別な仕上げを施してきたようには見えませんが。 



フェデラルホール
菊花賞   :美南W併せ馬終い一杯84.7-68.0-53.0-38.9-12.8
菊花賞一週前:美南W併せ馬馬なり84.6-68.8-53.6-40.0-13.1(重)
九十九里特別:美南W併せ馬終い強め83.3-68.3-53.8-39.7-12.7

 一週前,追い週追い切りと動きは良いですね。ジワっとギアを上げていく内容も良い。併せ馬でもしっかりと前に出れる内面の強さもあるので,一応注目は必要ですね!かずやさんの特注馬でもあるし☆




フジマサエンペラー
菊花賞   :美南W単走馬なり69.6-53.4-39.3-13.3
セントライト:美南W3頭併せ馬なり50.1-37.3-12.1
セント一週前:美浦南Wで5F66秒8―12秒4(一杯)。
札幌記念  :札D3頭併せ終い一杯78.7-63.8-49.8-37.3-12.4
皐月賞   :美南W3頭併せ終い一杯81.5-65.3-51.3-37.4-12.6
皐月賞一週前:美南W併せ馬馬なり72.9-56.5-41.3-13.6(重)
毎日杯   :美南W3頭合わせ67.0-51.8-38.2-13.3
東スポ杯  :美南W併せ馬終い一杯83.3-67.9-52.9-38.5-12.9

 動きに躍動感,素軽さが確認できます。状態面は良さそうですね!追ったら弾けそうな動きです。




ベールドインパクト
菊花賞   :栗CW併せ馬馬なり83.0-66.6-51.8-38.8-12.3
菊花賞一週前:栗東CW5F67秒7―11秒9(一杯)。
神戸新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯94.5-78.9-64.2-50.3-37.9-13.1(稍)
神戸一週前 :栗CW併せ馬終い強め69.1-53.0-38.1-11.6
日本ダービー:栗CW併せ馬馬なり83.8-67.2-52.5-38.8-11.9
ダービー一前:栗坂併せ馬馬なり53.6-39.4-25.9-13.1
京都新聞杯 :栗CW3頭併せ82.4-67.0-53.5-40.3-13.2
皐月賞   :栗CW併せ馬終い一杯88.4-70.3-55.0-40.6-12.6(稍)
皐月賞一週前:栗CW3頭併せ終い一杯82.3-68.1-54.2-40.3-13.3(重)
すみれS  :栗CW併せ馬終い一杯71.0-55.4-40.7-12.4(稍)
きさらぎ賞 :栗CW3頭併せ馬なり83.0-66.8-52.0-38.5-12.4
きさらぎ一前:栗CW83.8―12.1(一杯)

 気負いなくしっかり走れている点は良いでしょうね!終いまで自分のペースで楽に走れています。追えば弾けそうなフットワークです。それでいてこの時計は良いでしょうね。適性値は阪神から京都替りでUPと見ます。




マウントシャスタ
菊花賞   :栗CW3頭併せ終い一杯84.6-68.4-53.3-38.7-12.2
菊花賞一週前:栗CW併せ馬馬なり99.2-82.3-65.5-50.1-36.7-12.3
神戸新聞杯 :栗CW併せ馬終い強め83.3-66.7-51.2-37.9-11.9(稍)
神戸一週前 :栗CW併せ馬終い強め66.4-50.8-37.4-11.9
宝塚記念  :栗CW併せ馬終い一杯68.8-52.9-38.6-11.9(不)
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり68.4-52.2-38.6-12.1
白百合S  :栗CW併せ馬終い一杯67.0-52.0-38.5-12.3
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯53.2-39.1-25.4-12.2(稍)
NHK一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.7-39.0-25.7-12.4
毎日杯   :栗坂併せ馬終い一杯52.7-38.8-25.2-12.5
毎日杯一週前:栗坂単走馬なり59.0-43.2-28.3-13.5
アルメリア賞;栗DP併せ馬終い強め80.0-63.6-49.5-36.2-11.8

 うーん,上積みなしでしょうね。更に良くなってきたという雰囲気はありません。



ミルドリーム
菊花賞   :栗CW3頭併せ馬なり85.5-69.1-53.7-38.9-12.2
菊花賞一週前:福永を背に栗東CWで6F82秒8―12秒3(一杯)。
神戸新聞杯 :栗坂併せ馬終い強め54.3-39.1-25.3-12.9(稍)
神戸一週前 :栗坂単走馬なり54.8-39.8-26.2-13.2

 内面はしっかりできていますね!馬にやる気満点です。動きも良いですよ。



ユウキソルジャー
菊花賞   :栗CW単走終い一杯81.5-66.1-51.9-38.8-12.6
菊花賞一週前:秋山を背に栗東CWで6F83秒4―12秒5(馬なり)。
神戸新聞杯 :栗CW単走馬なり84.8-68.2-53.1-39.7-13.3(稍)
神戸一週前 :栗CW併せ馬終い一杯80.1-64.6-50.4-37.8-12.3

 ブレずに真っ直ぐ集中して走れていますね!良いです☆ 前走以上の負荷をかけて仕上げてきました。




ライカニツヨシ
菊花賞   :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.2-25.1-12.5
菊花賞一週前:栗東DPで5F64秒3―11秒8(一杯)。
セントライト:栗坂併せ馬終いムチ一杯54.3-39.1-24.9-12.5
セント一週前:栗東DPで5F68秒6―11秒4(一杯)

 前走時より負荷をかけて仕上げに入ってきた一週前追い切りと最終追い切りです。動きは良くなっていると思います。素直に叩いて良化してきたと見ます。




ロードアクレイム
菊花賞   :栗坂併せ馬終い強め53.1-39.2-25.7-12.8
菊花賞一週前:福永を背に栗東坂路で4F54秒6―12秒6(馬なり)。
神戸新聞杯 :栗CW併せ馬馬なり98.7-81.0-65.7-50.7-37.4-12.2(稍)
神戸一週前 :栗CW併せ馬終い一杯68.0-52.9-38.5-11.7
ラジオ日経 :栗CW併せ馬終い一杯82.5-66.3-52.1-37.8-12.2

 前走の調教が素晴らしかっただけに,坂路でのこの動きはどうなんでしょうかね。悪くはないですけど,コース追いの時の凄さを感じさせない。ゴールドシップとは瞬発力負けしたので,坂路で鍛えているのでしょうか。登りながら,四苦八苦していますが,最後まで伸びきる点は良いです。併せた相手は調教駆けするネオバンドームですので。トーセンラーもネオヴァンドーム相手に鍛えられていました。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  01ゴールドシップ

B+ 03ベールドインパクト,04ライカニツヨシ,07エタンダール,08ニューダイナスティ,15ユウキソルジャー

B  02フェデラルホール,09フジマサエンペラー,13ダノンジェラート,14ミルドリーム


( 補 足 )
 
 正直言って,やる気にならないレースだったので分析は手を抜いています(笑)。G1だからとりあえずやるかというレベルです。富士ステークスが勝負だっただけに・・・・涙。

 まぁゴールドシップは,ここは通過地点という見立てで良いでしょうね。

 勝つかは別ですが,3着以内は横の比較で言ったら堅いでしょう。


 ベールドインパクトは,フォトパドックを見る限り不安ですが,調教が良かったので素直に評価します。京都替りもプラスになると見ています。

 ライカニツヨシは,体調が更にアップしてきたので,仕込み馬指定扱いとしました。前走は仕掛けた場所が完全にWINNINGZONEから外れていたので結果は出なくて致し方なし。距離が伸びて良さが発揮できる余地を残したと判断しました。

 エタンダールは,前走負けましたが,長距離を意識した仕掛けと道中ポジションだったので,ある意味課題をクリアしたと判断して良いと思っています。調教もまずまず良かったので素直に評価します。


 ニューダイナスティは,前走「ヤリ扱い」で見つめていた馬でヤリが失敗した馬。直前の降雨もマイナスでしたね。京都替りはプラスになると思います。あとは,能力を出し切れるかどうかですね。長丁場の逃げでテン乗りは若干マイナス材料ではあります。


 ユウキソルジャーは,非常に充実している動きを見せてくれています。これは黙って押さえるべきレベルの馬だと思います。

 B評価の補足コメントは省略します。


 ツイッターで気軽に質問してください。


 

 

【ラップ分析】

 人の意志で動くレースですので「略」


★ ブログ上の軸馬



(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 01ゴールドシップ 



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 後ろから競馬する馬有利と見る場合

 04ライカニツヨシ


 前で立ち回る馬を有利と見る場合

 15ユウキソルジャー




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

富士ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/10/20 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 風邪ひきかけです(涙)

 〇 更新完了です。(10/20 6:30)
  → 評価ですが,大幅に変更しました。詳しくは最終評価と補足を参照ください。 



◎ 富士ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 
ガルボ
富士S   :美南P単走馬なり68.3-52.8-38.1-11.5
富士S一週前:美浦南Pで5F64秒8―11秒6(馬なり)。
安田記念  :美南P単走馬なり69.0-52.9-38.5-12.4
安田記念一前:美南P単走終い強め65.0-49.9-36.4-11.9
ダビ卿   :美南P単走終い一杯65.1-50.2-37.1-11.5
ダビ卿一週前:美浦南Pで5F63秒3―12秒6(馬なり)
阪急杯   :美南P単走終い強め65.8-50.8-37.4-12.8
東京新聞杯 :美南P単走終い強め65.9-50.0-36.5-12.9
東京新聞一前:美南P単走馬なり66.6-51.4-38.3-12.7
阪神C   :美南P単走馬なりP65.0-50.4-37.1-11.8
阪神C一前 :美南P単走馬なり69.0-54.7-41.1-13.5
阪神Cの前走:美南P単走馬なり67.2-52.4-38.6-13.0

時計的には終い重点です。直線向いてからの反応,活力は素晴らしいものがありますね!休み明けですが,馬自身は充実しているときの動きを感じさせます。馬の内面も良しです。



クラレント
富士S   :栗坂併せ馬終い一杯51.8-38.6-25.8-13.6
富士S一週前:
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.7-25.8-13.3(稍)
NHK一週前:小牧を背に栗東坂路4F52秒0―13秒5(強め)。
弥生賞   :栗DP3頭併せ馬なり79.4-63.1-49.5-36.8-12.1
弥生賞一週前:栗東CWで6F86秒3―12秒8(馬なり)。
朝日杯FS :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.6-13.8
朝日杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.5-25.4-12.8
東スポ2歳 :栗坂併せ馬終い気合い付けのみ54.0-39.7-26.3-13.3
デイリー2歳:栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.5-26.4-13.5

 もともと坂路駆けするタイプではないので,ラスト1Fの13.6秒は許容の範囲内でしょう。真っ直ぐ前足をしっかり上げて駆け上がれているので状態面としては良いと判断できます。下を出しながら走っていますが,この馬なりに集中して走れている点は評価できます。過去の実績からは道悪はダメなタイプです。



コスモセンサー
富士S   :栗坂単走終い一杯51.6-37.4-24.3-12.3
富士S一週前:栗東坂路で4F52秒9―12秒6(一杯)。
京王杯AH :栗坂単走終い一杯52.4-37.9-24.9-12.7
京王杯一週前:栗東坂路で4F54秒6―12秒9(馬なり)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯55.1-38.8-24.5-12.2
安田記念一前:栗東坂路で4F53秒5―12秒1(G強め)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め52.1-37.6-24.8-12.6
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒7(強め)
東京新聞杯 :栗坂単走終い一杯54.8-39.3-25.7-12.9
東京新聞一前:栗坂単走馬なり55.6-39.8-26.0-13.4
ニューイヤー:栗坂単走終い一杯54.0-38.5-24.7-12.4

 ラスト3F~2F中盤あたりからムチを入れてしっかりと追ってくる。東京コースの直線の凌ぎあいをイメージできるハードな追い切りです。馬自身もしっかりと応え,内面の集中力および動きともに◎です。ひとたたきされて確実に良化してきた1頭です。 



サトノタイガー
富士S   :美坂単走馬なり58.9-42.6-27.9-13.9
富士S一週前:美浦南Wで的場を背に6F82秒8―12秒7(強め)。
ダービー卿 :美南W単走馬なり83.5-68.3-54.3-40.6-13.7
ダビ卿一週前:的場を背に美浦南Wで6F84秒9―13秒8(仕掛け)

 的場きゅう舎の調教手法についてはまだ分析しきれていないのですが,軽めで仕上げてくるタイプなのでしょうか。軽め調整ですが,馬自身の内面は良いものを感じさせます。
 


スマイルジャック
富士S   :美南W単走馬なり56.5-40.7-12.4
富士S一週前:
毎日王冠  :美南W併せ馬馬なり85.5-67.9-52.8-39.2-13.3   
毎日王冠一前:田辺を背に美浦南Wで6F81秒9―12秒5(馬なり)。
京成杯AH :美南W併せ馬馬なり83.2-68.0-53.7-39.7-13.3
関屋記念  :美南W3頭併せ馬なり81.9-66.9-52.5-39.1-13.0
関屋記念一前:美浦Wで6F83秒4―13秒1(一杯)。
宝塚記念  :美南W単走終い強め78.9-64.0-50.6-37.5-12.8(不)
安田記念  :美南W併せ馬84.2-68.2-53.5-39.2-12.7(重)
安田記念一前:美南W併せ馬終い一杯80.8-65.3-51.0-37.2-12.8(不良)
フェブラリー:美南W併せ馬馬なり83.6-68.0-53.7-39.9-12.8(稍)
フェブ一週前:美南W45.3―14.9(馬なり)
東京新聞杯 :美南W併せ馬終い一杯82.7-67.5-53.2-39.4-13.5
阪神カップ :美南P単走馬なり81.5-65.0-50.9-37.3-11.6
マイル   :美南D単走終い一杯52.8-37.6-12.8
マイル一前 :美P単走終い一杯82.1-65.5-50.9-37.7-12.1
安田記念  :美南W併せ馬一杯遅れ79.8-66.0-52.2-39.2-13.9

 いつもは併せ馬ですが,間隔が詰まっているのであまり強い追い切りにならないよう単走で追い切った感じでしょうね。動き自体は良いです。単走ながら集中して走れている点も◎です。毎日王冠はレースをしていない印象なので疲労はないでしょう。良馬場でやらせたいですね。




セイクレットレーヴ
富士S   :美坂単走馬なり51.3-36.9-23.9-12.2
富士S一週前:美浦南芝で6F76秒9―11秒4(馬なり)。
エプソムC :美栗坂併せ馬馬なり50.0-36.5-24.6-12.9(重)
エプソム一前:美坂併せ馬馬なり50.6-36.5-24.0-12.3
NHKマイル:美坂併せ馬馬なり49.8-37.1-25.4-13.6
NHK一週前:美坂併せ馬終い一杯50.6-36.3-23.8-12.3
NLT   :美坂併せ馬馬なり50.4-37.1-24.9-12.9(稍)
NLT一週前:美坂併せ馬馬なり51.3-37.1-24.5-12.5
クロッカスS:美坂併せ馬終い一杯49.9-37.0-25.0-13.0
クロッカ一前:美坂併せ馬馬なり51.7-37.5-24.7-12.2
ジュニアC :美坂併せ馬終い強め50.9-37.0-24.2-12.4

 ちょっとまだ操縦性に甘さを感じさせるお切りではありますが,遊びながらも楽にこの時計を出せる点は能力の高さを示すものは感じさせます。内面がもっと成長してきたら面白い馬になりそうですね。 




ダノンヨーヨー
富士S   :栗坂単走終い一杯51.8-37.5-24.3-12.5
富士S一週前:
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯51.0-38.1-25.6-13.2(重)   
毎日王冠一前:三浦を背に栗東坂路で4F54秒1―12秒5(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.0-25.0-12.4
中京記念一前:北村友を背に栗東坂路で4F50秒6―12秒3(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.9-25.2-12.7
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒4―12秒7(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.2-???-25.5-13.1
マイラ一週前:栗東芝で北村友を背に6F75秒6―11秒8(一杯)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.4(14.7)-36.7(12.5)-24.2(11.5)-12.7
天皇賞   :栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)
昨年安田記念:栗坂単走見せムチのみ51.5-38.5-25.4-12.9
 
 相変わらずの調教です。今回も一杯一杯に追われてきましたね。素軽さは出てきましたが,基本的には自分でh走るタイプではなく走らされているタイプですね。それでも好走できるのはズバ抜けた体力の持ち主であるがゆえです。追えるジョッキーと合うタイプです。体力勝負になりやすい東京マイルは得意の舞台です。あとは,レース質が自身に合う流れになれば激走できる状態です。





ダローネガ
富士S   :栗坂単走終い強め52.5-38.5-25.3-12.5
富士S一週前:
毎日杯   :栗DP併せ馬馬なり77.7-62.4-48.8-36.1-11.5
アーリントン:栗坂併せ馬終い一杯56.2-41.3-27.3-13.6(稍)
アーリ一週前:栗坂56.4―14.2(強め)(重)
朝日杯FS :栗坂単走終い一杯53.2-39.3-26.1-12.8
朝日杯一週前:栗坂単走終い一杯52.7-38.3-25.4-13.0
デイリー杯 :栗坂併せ馬一杯52.1-37.9-24.9-12.6
新潟2歳S :栗坂併せ馬終い一杯54.8-39.2-24.8-12.3

 長く良い脚が使えるイメージを感じさせる追い切りです。時計は良いですね。ムチを入れても大きく反応はできていないので,キレ味ではなく,体力勝負に持ち込みたいタイプですね。東京マイルの流れは合うタイプでしょう。もっと動きに力強さ,内面の強さが出てきたら良いと思います。  




ダンスフォーウィン
富士S   :美南W単走終い一杯67.2-51.5-37.5-12.9
富士S一週前:

 飛びが大きく東京は合いそうですね。単走ながら集中して走れているし,しっかりと仕掛けて反応できています。ムチが入るとしっぽを振って遊んでいる部分も垣間見えますが,単走でここまで集中して走れている点を素直に評価したいですね。メイチの仕上げでしょう。




ダンツホウテイ
富士S   :栗CW3頭併せ終い一杯82.6-66.4-52.0-39.1-13.3
富士S一週前:栗東CWで6F84秒1―12秒3(一杯)。
新潟大賞典 :栗CW単走85.8-68.5-52.4-38.5-12.4
大阪杯   :栗CW併せ馬馬なり83.4-67.8-53.1-39.6-12.9
大阪杯一週前:栗東CWで5F68秒6―12秒5(馬なり)。
中日新聞杯 :栗DP単走馬なり83.2-66.2-50.5-36.9-11.7
小倉大賞典 :栗CW3頭併せ馬なり80.5-64.8-50.7-38.0-12.5

 ちょっと追われてからのフォームがまだバタバタしていますね。まずは一度叩いてからでしょう。




ヒットジャポット
富士S   :栗CW併せ馬終い一杯84.1-67.5-53.0-39.1-12.7
富士S一週前:
東京新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯81.8-66.6-51.9-38.3-12.6
鳴尾記念  :栗CW併せ馬終い一杯83.6-67.5-52.3-38.7-12.0

 基本的に調教動かないのが同馬です。動かないなりに動いている(笑)ので,いつもなりの調教はできているという判断で良いでしょうね。




フラガラッハ
富士S   :栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.3-25.0-12.6
富士S一週前:高倉を背に栗東坂路で4F52秒1―13秒2(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い一杯53.7-38.6-24.7-12.4
中京記念一前:栗東坂路で4F53秒7―12秒4(G強め)。
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯???-38.7-25.3-12.8
スワンS  :栗坂併せ馬終い強め52.3-38.4-26.0-13.5

 推進力溢れる走りは健在です。東京,中京,新潟,阪神は得意でしょうね。馬場を考えるとパワーが一番求められる阪神が一番ドンピシャでしょう。動きのキレは,中京記念のほうが良いです。今回も時計をしっかり出して追われているのでこれで変わってくると思います。理想で言えばひと叩きしたあとが良いですが,これで当日までに仕上がってきそうなイメージはあります。 




ミキノバンジョー
富士S   :栗P単走終い一杯84.2-67.8-52.8-38.5-11.1
富士S一週前:
小倉記念  :栗DP単走馬なり82.3-66.7-52.5-38.9-11.7
小倉記念一前:太宰を背に栗東DPで6F87秒6―12秒6(馬なり)
七夕賞   :栗DP単走馬なり80.1-64.4-50.2-37.0-11.9
福島TV  :栗DP単走馬なり84.6-68.9-53.4-38.5-11.2
ダービー卿 :栗DP単走馬なり82.0-66.2-51.7-37.7-11.3

 終い重点の追い切り,キレがありますね。馬自身も集中力の高さが伺えます。馬自身の状態は良いでしょう。あとは東京マイル適性次第です。




ゴールスキー(映像なし)
富士S   :
富士S一週前:栗東坂路で4F59秒0―14秒1(馬なり)。
関屋記念  :栗坂併せ馬終い一杯53.5-38.2-24.6-12.3
関屋記念一前:栗東坂路で4F54秒2―12秒6(馬なり)。
中京記念  :栗CW併せ馬終い一杯83.7-67.2-52.1-37.9-11.7
中京記念一前:栗東坂路で4F52秒8―12秒6(仕掛け)。
富士S   :栗坂単走終い一杯51.1-38.1-25.3-13.1



ファイナルフォーム
富士S   :美南W3頭併せ馬なり52.9-38.7-13.4(重)
富士S一週前:美浦南Wで5F66秒6―12秒8(一杯)。
ラジオ日経 :美南W併せ馬馬なり51.2-37.4-12.7

 3頭併せの最内で終始馬体を併せて重なっているので顔さえ見えない追い切り映像(笑)。各馬しっかり内面に負荷がかかっていて良い感じですね。併せた合う手できになる馬は大外で併せた馬です。ファイナル君もしっかりと内面に負荷がかかっています。




ツクバホクトオー
富士S   :美南P単走馬なり66.6-51.5-38.0-13.0
富士S一週前:美浦南Pで5F71秒8―14秒2(馬なり)。
ダービー卿 :美坂単走終い一杯52.1-37.5-24.5-12.3
AJCC  :美坂併せ馬終い強め50.5-36.2-23.8-12.1

 飛びが大きな馬で単走なりにしっかり走れています。内面も集中できていますし,馬自身は自分の能力は出せる段階にあります。重馬場になってほしいところですね。 




モルトグランデ
富士S   :美坂単走終い強め51.8-37.6-24.6-12.2(重)
富士S一週前:美坂51.4-37.6-25.3-12.9
11シルク :美坂併せ馬馬なり52.4-38.1-???-12.1
10京阪杯 :美坂併せ馬馬なり53.2-38.9-???-???

 過去の調教映像を見たら,併せ馬でじっくり鍛えているのに対し,今回は速い時計を意識的に出してきていますね。走りにはスピード感と素軽さは感じられます。あとは東京マイルの適性値でしょうか。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  コスモセンサー

B+ クラレント,ガルボ,ミキノバンジョー,セイクレットレーヴ

B'  ヒットジャポット,ファイナルフォーム,フラガラッハ

B  ダノンヨーヨー

( 補 足 )
 
 せきは取れませんが,やっと体調が回復しつつあります。

 脳がクリアになり,再度調教を見直した結果,当初評価を大きく変更しております。一度見られている方はご注意ください。


 A評価は1頭,文句なしですね。コスモセンサー

 叩かれて順当に良くなっております。軸として申し分ない状態でしたが,直前で柴田大知騎手にアクシデント!急きょ中谷騎手に乗り替わり。どうなんですかね。。。。

 最初から松岡騎手に設定しておいてほしかった・・・・・


 B+評価は3頭

 クラレントはほんと状態面に関しては,相当良い感じです。前走は道中から行きたがっていた部分もあり,ラップが速く流れるレースが好みのようですね。行きたがるだけに前に馬を置いて無理やり折り合わせたい部分があるだけに,大外枠配置はキャラ的にマイナスです。その点だけですね。鞍上は小牧騎手から岩田騎手へ。前走は小牧騎手はさほど追わずに終了,岩田騎手の起用は大概「結果を出したいときの乗り替わり」が多く,追うときは馬の上で大きなアクションで馬を追います。追われ方が変わることによっていつも以上の脚を繰り出す可能性もあると想像しています。また,パワー質で直線急坂の阪神馬場から,軽い質の東京馬場への変更も適性値UPと見ています。って考えていること全部ここで書いちゃいました(笑)


 ガルボは,当初A評価予定していましたが,コスモセンサーと比較して,同列ではないなと振り返り,落としました。休み明けながら仕上がりは良く,鞍上も石橋騎手が連続騎乗です。ただ,馬柱が綺麗なので人気先行しやすい部分もあり,少し嫌った部分はあります。相手では絶対押さえなければならないキャラだと思っています。
 

 ミキノバンジョーは,本当に馬が目覚めていますね。集中力と闘争心両方にじみ出るような追い切り姿です。充実期に入っているタイミングですので,過去にないパフォーマンスを示してくる可能性があるので要注意です。


 セイクレットレーブは,動き自体は躍動感あって非常に良いです。横山騎手の連続騎乗も良いですね。ただまだ子供っぽい一面も残しています。横山騎手が馬に競馬を教えること優先に乗ってきた場合は,良くて掲示板止まりかなという部分も感じますが,能力をだしきれたときは結果が伴ってもおかしくないと思います。NHKマイルで後ろから追いこんできた仕込み馬は,ジャスタウェイと同馬,ジャスタウェイは毎日王冠で2着でした。ここでも戦える裏付けは十分にあります。



 B評価は少し差をつけて,B’とBで分けました。


 ヒットジャポットは調教しょぼく見えますが,あんなものです。ただ,あんなキャラなので調教理論ではなかなか大きく評価できないのも事実です。東京適性値は高く,休み明けでも動けそうな気配があるのでこの評価です。


 ファイナルフォームは,この舞台あっていると思います。強い馬です。ただ,調教映像がしっかり見える位置ではなかったのでそれで大きな評価をするわけにはいきません。堀厩舎の調教は,時計ではなく,馬の動きと表情が大事です。ある意味解析不能という位置でもあります。
 


 フラガラッハは,各馬コメントでも書きましたが,パワー質の追いこみ馬です。東京替りは完全にプラスには働きずらい部分もあり,かつ東京で高倉騎手・・・ってイメージがつきません。動きも前走のほうがキレがあるので,ここは追いこんで届かず次に生かす競馬で終わりそうな気配があるためこの評価です。


 ダノンヨーヨーは,とにかく自分勝手ですね(笑)ヨレまくり(笑)。ただ,体力はズバ抜けているのでハマったときは,ズドン!はありそうですので評価しました。
 




【ラップ分析】

無題


参考に中山マイル戦のダービー卿チャレンジトロフィも貼ります
無題


 中山マイル戦は,11.5秒前後の持続戦が基本路線です。グラフが,山なりが小さく,ペッタンになっています。

 東京マイル戦は,基本11.5秒ラインですが,直線部分がしっかりあるため,しっかりと最後は加速させて叩き合いになります。そして,加速しきっての持久力戦・消耗戦(ラスト1Fは12秒くらいになる)をこなしてゴールという流れです。

 同じコースで走る重賞では,冬場の東京新聞杯,G1安田記念があります。ここらで好走できている馬たちは基本本レースに適性値があると判断して良さそうです。ただ,東京新聞杯は冬季開催のため,季節&馬場適性値が少し違う部分もあります。

 馬券は基本的にヒットジャポット,ガルボ,コスモセンサーは,組み立てからは外さない方が良いと考えています。(軸にするかは別ですが(笑))



無題





★ ブログ上の軸馬



(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 今回はこの位置から選出はしません。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 07セイクレットレーヴ

 18クラレント

 書きたい内容については,補足にすべて書いてありますのでそちらを参照ください。


 ただ,今回映像がない馬で気になる馬もいます。03ゴールスキーと17スピリタスでどちらも仕込み馬で結果を出してくれた馬です。調教がないので評価外にしています。その点だけ注意してください。

 

≪ 10/20 6:45追記 ≫

 調教欄,オッズも軽くチェックしましたが,

 17スピリタス

 は要注意です。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】121013~14 投票結果 

2012/10/17 Wed.

≪ 業務連絡 ≫
 ◎ 各自投票内容及び結果に間違いがないか確認してください。


 〇 「【複トレ】ルール改定案件について 」の提案は,各メンバーにより承認されたと判断し,適用するものとします。

ルール変更内容及び再集計措置について

 1.利益を有している方は、利益の範囲内でいくらでもベット可能とする。
  → 複勝コロガシオッケーということ

 2.スタート時、もしくは借金生活者は、1ベット10万円までしかベットできないとする。
  → 借金時は一回10万円までしか貸付を受けられない。

 利益先行者は、利益を拡大する権利を有するという内容です。

 平成24年10月20日(土)より本ルールを追加し,適用する。

 過去に10万円以下の資金しか有しないものが,10万円を超える金額をBETし,「的中」した案件については,「再集計」を行わず,「有効」とする。

 また,過去に10万円以下の資金しか有しないものが,10万円を超える金額をBETし,「不的中」した案件については,「再集計」を行い,「無効」とする。




〇 121013~14投票結果(ルール改正適用前です。)

無題

〇 収支統計(訂正前)

無題
無題


〇 収支統計(再集計後)

無題
無題

※ 黄色塗りつぶし箇所が,再集計措置を行った箇所です。

〇 再集計による増減表
無題


無題
無題


ランキング!!
無題


 今週のMVPは,府中牝馬ステークスで見事,マイネイサベルと運命を共にした,ブルーサンダーさん です。

 素晴らしいですね!私も素直にマイネイサベルを指名すればよかった(笑)

 最近,条件戦をあえてターゲットに選定しているのでそれが悪い方向に結果が出ています。

 絶不調の主催者たくぼうさん!このまま終われないとですよ!!

 仕事が忙しいことがプラスとなっているパパキトさん(笑),このままでいいんぢゃね?(笑)

 大吉さんの数字が脅威です!

 無題

 12回投票して,的中率50%を確保,平均的中オッズも3倍を超えております。驚異の数字です。間もなく折り返し地点ですが,いいペースで逃げています。

 大賭けして,失敗(落馬寸前(笑))さえしなければ,十分なペースの逃げ幅です。

 再集計にて,ラファエロさんが大きく浮上しました(笑)。爆発力のあるタイプだけに注意が必要です。

 地味にカスケードさんが,一番すごい必中スキルを見せつけています。負けない投資を実践する良い例です。他の方と一線を画すスタイルなので,比較対象として見つめていく存在です。各自注目してください☆

 回収率重視派は,このカスケードさんが指標といっても過言ではありません。

 もっとコメントしたいですが,今日は早め出勤なのでここまでとしておきます。


〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


***************************************************************

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】菊花賞出走馬フォトパドック診断2012 

2012/10/16 Tue.


【複トレ参加者へ業務連絡】

「 【複トレ】ルール改定案件について」について,意見を受けて一部修正,及び解説を書きましたので,一度確認お願いします。



 さて,三日開催だと作業スケジュールは大きく後れを取りますが,二日開催だと順調ですね(笑)

 複トレシーズンですので,複トレ集計もありますし,コメント返信も二週間くらいやってません(すいません,涙),あとはG1だと一週前追い切りも見れますね。年末までなかなか多忙ですが,目的意識を持って作業に当たりたいと思います。

 分析も機能することで結果に結びつけ,本ブログとして優秀ならぬ「有終の美」を飾りたいものですね^^


◎ 菊花賞出走馬フォトパドック診断2012

 馬体のみで適性値を探る能力はまだ身についていないので,調教での走りを見てその辺は判断していきたいです。馬体からの長距離適性の判断は,かずやさんの朝一のパドックで触れてくれるはず!?(笑)と思うので,そちらを参考にしたいですね。


ゴールドシップ
無題

 いやーゴールドシップはほんとめんこいですね!今回はメンコ付きです(笑)。ダービーは究極の仕上げと思っていたのですが,結果が伴わず非常に残念でした。「馬のデキ」だけは間違いない馬でした。当時と比べるとまだ若干ふっくらとしていますね。まだ先(JCや有馬記念)を見据えて,究極の仕上げは施していないようです。ただ,能力は出し切れる仕上がりですね。あし毛の割には,これでもちょうど良くみえます。ダービーが究極過ぎます。毛艶も非常に良さそうな点も◎です。



コスモオオゾラ
無題

 この馬はずっと前から見ているのでわかるのですが,前肢が窮屈で前足の出が浅い馬です。ですので東京コースでは適性値はそこまで高くないとダービーで言及した覚えがあります。調教の走りみれば一目瞭然です。フェノーメノと比べてみたらすぐわかりますよ。前肢の出し方が,前ではなく下にベクトルが行っているので,逆に力のいる馬場や渋った馬場は得意なのも頷けます。馬体は・・・・研ぎ澄まされていますね~ただ春先のほうが張りがあったと思います。お尻の筋肉も少々春先と比べると物足りないですね。



ディープブリランテ
無題

 同馬もコスモオオゾラと似たタイプで,前肢が硬め,東スポ杯の不良馬場で圧勝しているとおり,力のいる馬場が得意な硬い走り方が特徴。ダービーは優勝しましたが,当時の馬場,展開,特に展開ですね,ゴールドシップとワールドエースは後ろで牽制しあっている部分が非常に「利」に働きました。あとは,前が残れる時計の速い馬場ですね。これに対応できたのは,闘争心の強さと過去にないくらい素晴らしい仕上がり状態だったことが考えられます。ダービーと同じ感じで菊花賞も!という見方は・・・・私はできないと思います。2400m以上距離が伸びて・・・・更に良くなるとは思えません。馬体以外のことを書きすぎました。ごめんなさい(笑)。さて,馬体ですが,ダービーのような究極ではないですね皐月賞より落ちるくらいのレベルでしょうか。



トリップ
無題

 菊花賞出るのですね^^; 夏を越して胴に伸びが出てきたのでしょうか。若干腰高ですね。時計の速い京都馬場の長丁場,適性値が高いイメージが湧きません。



ベールドインパクト
無題

 神戸新聞杯の写真にある太目は解消されてきました(笑)。馬体の充実度から言えば,明らかに皐月賞のほうがよく見えますね。お尻,トモを比べてください。写真を見る限りまだ良化途状ですね。間に合うでしょうか。追い切り次第です。



マウントシャスタ
無題

 スッキリボディーです。首が長くそれと比すると胴が短く見えますね。胴にもう少し伸びがあれば理想形に見えます。馬体自体は仕上がって見えますね。ただ,レースぶりを拝見すると,2200mを超えて距離が伸びて良いイメージが湧きません。神戸新聞杯も最後は伸びが止まっていました。春先はマイルを狙ったとおり,基本的にはマイル~中距離路線で攻めたいタイプかもしれません。



ロードアクレイム
無題

 以前から評価していた馬ですが,神戸新聞杯でやっと結果が出た馬です。藤原厩舎らしい作りこんだ馬体は◎ですね。調教の走りをみる限り,長距離向き!って感じはしなかったですが,神戸新聞杯を見る限りではまだやれそうな雰囲気がありました。少し注目したい一頭です。ここにきて充実してきた可能性もあります。追い切りでしっかりチェックしたいですね。



その他の馬たち
無題

スカイディグニティ

 マラソンランナーって感じではないですね(笑)。前肢が勝ち過ぎていかいもパワー馬という感じです。前走の中山2200という舞台が合う馬だった可能性が高いパワー&馬力型の馬体構成です。



タガノビッグバン

 馬券でお世話になった馬ですが,前肢が窮屈ですよね~胴も短め。後躯は充実しています。ちょっと大舞台を勝ちきるにはアンバランスな馬体だなぁと割り引きたくなります。



ダノンジェラート

 充実していますね!飛びも大飛びで中山から京都替りは合うでしょう、お尻の筋肉見てください。凄いですよ。コレ。馬体にも伸びがあるし,充実度・適性値ともに良さを感じさせる馬体です。注目したいですね。かずやさんの評価も気になります(笑)


フェデラホール
 
 うーん,まだG1で結果を求められるほど馬体が作りこまれているようには見えませんが・・・・どうでしょ?



ユウキソルジャー

 非常に惜しい!馬体は充実しています!非常に良いです。ただ,若干胴が詰まっているイメージです。中山コースで走らせてあげたい馬体イメージですね。馬自身は充実しています。まぁ菊花賞なのでスペシャリストが多く参戦してくるわけではないので,素直に馬体の充実ぶりを評価したいです。




≪ 総 評 ≫

◎ゴールドシップ
〇ダノンジェラート
 

 フォトパドックの見立てでは,間違いなく「2強」です。


▲ユウキソルジャー
☆ロードアクレイム


 ここまで評価したいと思います。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】ルール改定案件について 

2012/10/15 Mon.


≪ 更新情報 ≫

 意見等を受けて,素案の修正等を行いました。(10/16 5:30)



取り急ぎ携帯から更新します。


34 名前:ひでちゃん 2012/10/15 (Mon) 09:46:53
皆さん周知でしょうが、ルールに少しだけアナがあるんですよね・・・。
大金持ちは自腹で幾らかけても問題ないですが、借金生活者は1回10万までしか貸してもらえないことにしないと、ベッタの人でも最後の有馬記念で100兆円オルフェーブルの複勝にかけた者が、最終1位になってしまうことになりますね。
次回からの課題ですね。
ゆうかぱぱだけじゃないですし、皆さんただの競馬好きのジェントルマンですので、ぱぱが思うようなことはないと思います。
(真面目ですねぇ。ぱぱさんは。)


ルールについて、御指摘がありました。まさしくそのとおり。

パパキトさんTweetより
おーそれは私も思ってました!マイナスになった人は、10万円の借金をして顔を洗って出直してくるというシステムだったはず笑 逆にプラスの人はどんだけ張ってもいいと思ってますが!

さすが、複トレ考案者!確かに昨年複トレを開催した時の趣旨は、パパキトさんな指摘どおりでしたね!


改めて、ルール確認ということでまとめてみます。


1,利益を有している方は、利益の範囲内でいくらでもベット可能とする。
→ 複勝コロガシオッケーということ

2.スタート時、もしくは借金生活者は、1ベット10万円までしかベットできないとする。
→ 借金時は一回10万円までしか貸付を受けられない。

利益先行者は、利益を拡大する権利を有するという内容です。


本ルールを改めて適用し、過去の投資について、有効、無効を再精査し、再集計したいと思います。


以上が、私からの提案ですが、異議等意見がありましたら、代替案を提示の上でコメント願います。


意見受付期間は、一日とし、10月16日19時30分までとします。代替意見がない場合は、本案で決定したいと思います。代替案提示があった場合、投票を行います。


≪ 10/16 5:10 追記 ≫

41:ひでちゃん :
2012/10/15 (Mon) 22:09:25
もしルール改定するのであれば『もちろん僕は参加者の一人なので最終決定権のあるしっちぃさんなどの意見に従います』
という、ファジーさんの意見を採用するのが妥当だと思います。

 スポンサーやパイオニア(パパキトさんはスポンサー兼パイオニアですが・・)の方々がご相談して決めていただければと
思うのですが、集計等を引き受けておられるしっちぃ☆アニキが最終判断されるべきかと。

遡っての再計算は大変です。非常に大きな労力を使うはずで止めるべきです。
もし改定されるのでしたら、その時点からからの集計で続けていきましょう。

問題提議をする形になり申し訳ないと思う反面、見ず知らずの競馬好きがこのような建設的な
意見を出し合えると思えば、少し朗らかになれました



 さすがひでちゃんさんですね~論点が的を射てますね!

 誹謗中傷はレッドカードですが,お互いを高めあえる意見の出し合いは,目的意識を持つ団体・チームにおいては非常に大事なことです。成長できる会社やスポーツチームなどにおいてもそのとおりでしょう☆

 
【ルール―確認におけるQ&A】


Q: いつも集計やらまとめなどお疲れ様ですm(_ _)mイマイチ理解してなかったのですが…借金は、10万までで1日20万まではれるし、有益者は、ある分+10 万の借金が出来るのですか?(@_@)??


A:残高10万円以下の方は、1借金のもとで10万円までベット可能。10万円を超えて利益がある方は、利益がある分までベット可能という意味です。利益有する方は借金不可設定です☆



Q:すみませんm(_ _)mご説明ありがとうございます(>_<)ゞ1日10万の支給があり-の場合10万の借金が出来ると言うことですか?ちなみに土曜に買わず日曜に20万は、有りなんですよね(^。^;)すみません、なかなか把握してなくて(;O;)


A:いいえ、一日「見に」よる【貯め】はありません。一度につき、10万円借金可能設定で考えてます。確か去年もそんな設定でした。



Q:とすると負けていると10万+借金10万まで投資出来ると言うことですか?

A:シンプルに考えてください。 1.持ち金10万円以下の方は、一度に10万円まで。 2.持ち金10万円を超えて持つ方は10万円以上オッケー です。 持ち金15万円なら、最高15万円まで賭けれます。持ち金8万円なら、二万円借金して、10万円ベットです。ちなみに最低単位は10万円設定なので、金無くても10万円は必要です。金無しでも「複トレ銀行」が特別に貸付して、1ベット10万円を確保して頂けるということ。金ある方には当たり前のように「複トレ銀行」は何も支援しないという考え方です。



【コメント意見より】


しっちぃさん、複トレのほうのコメントなんですが、こちらを見る前に
書いたものなので気にしないでください(笑)
僕は改めて適用されたルールに大賛成です。
大吉 #yVfYNfUQ | URL | 2012/10/15 21:28 * edit *


 了解です~



借金生活者が20万、30万賭けていたら10万で再集計されるって認識でOKですよね?
20万、30万賭けていたら投票は無効で0円扱いですってことはないですよね?
実例を挙げると自分は先週6,4倍の20万的中ですが、借金者なので6,4倍×10万になると。
しっちいさん案はこういうことですよね。ならこの案で全く問題はないと思います。

ブルーサンダー #- | URL | 2012/10/16 00:28 * edit


 早い段階で取り締まり&規制するのを忘れていた私が悪い部分も多いので,ひでちゃんさん案+私案で設定したいと考えています。過去にさかのぼって多くの方に不利になるような手法は避けたいと思います。

 ってか借金生活にもかかわらず,先週は私も20万円張ってました(大汗)

 すっかりルールを忘れているがゆえですね(笑)


 ひでちゃんさんの意見を受けて素案を一部変更します。


☆ 変更前 ☆

1,利益を有している方は、利益の範囲内でいくらでもベット可能とする。
→ 複勝コロガシオッケーということ

2.スタート時、もしくは借金生活者は、1ベット10万円までしかベットできないとする。
→ 借金時は一回10万円までしか貸付を受けられない。

利益先行者は、利益を拡大する権利を有するという内容です。


本ルールを改めて適用し、過去の投資について、有効、無効を再精査し、再集計する。




★ 変更後 ★
1,利益を有している方は、利益の範囲内でいくらでもベット可能とする。
→ 複勝コロガシオッケーということ

2.スタート時、もしくは借金生活者は、1ベット10万円までしかベットできないとする。
→ 借金時は一回10万円までしか貸付を受けられない。

利益先行者は、利益を拡大する権利を有するという内容です。


本ルールを改めて適用し、過去の投資について、有効、無効を再精査し、再集計する。

 平成24年10月20日(土)より本ルールを追加し,適用する。

 過去に10万円以下の資金しか有しないものが,10万円を超える金額をBETし,「的中」した案件については,「再集計」を行わず,「有効」とする。

 また,過去に10万円以下の資金しか有しないものが,10万円を超える金額をBETし,「不的中」した案件については,「再集計」を行い,「無効」とする



≪ 解 説 ≫
 
 過去の投資は基本的に有効とし,本ルールを逸脱していた負け組を少し救済するという形にしたいと思います。成功者と失敗者,どちらにとってもWIN×WINになる案にしたいと思いました。

 まだ投資機会は最大で21回も残っています。もう少しで中間地点です。

 改めて,頑張りましょう!


 再度,素案について意見がありましたら,コメントや,掲示板で記載お願いします。


 素案訂正希望の場合は,「代替案」をもってしてご意見願います☆ 
    

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】秋華賞,府中牝馬ステークスを終えて2012 

2012/10/15 Mon.

 
 〇 更新完了(10/15 12:58)

*****************************

◎ 秋華賞2012

A+ 01ヴィルシーナ(2番人気2着)

A  14ジェンティルドンナ(1番人気1着)

B+ 17アイムユアーズ

B  02アロマティコ(6番人気3着),03ブリッジクライム,04ハワイアンウインド,07トーセンベニザクラ,08キャトルフィーユ,10ハナズゴール,12アイスフォーリス,13メイショウスザンナ,15ミッドサマーフェア,16サトノジョリー

*****************************

 軸馬指定で穴ヒモに指定した,02アロマティコが見事3着,来てほしかった03ブリッジクライムが4着(笑),一応分析が機能したので堅いながら合格点ですね。

 チェリーメドゥーサの奇襲は想定外でした(笑)ラップ分析でも触れますが,3F,4Fが落ち着きすぎる流れ。動く馬がいて必然だったのでしょう。スムーズにスタートを出て先手を奪えていたら面白い存在だったのが同馬でしょう。
  
 ヴィルシーナが頭だったら・・・・・。ジェンティルドンナ三冠おめでとう!関係者の皆様,おめでとうございます!
 


◎ レースラップ

無題

 超スローで世紀の凡戦となると思いきや,小牧騎手のチェリーメドゥーサ奇襲のポジションチェンジ!ペースメイキングしながらロングスパート戦に持ち込む。G1戦ですからまさに「ガチレース」,結果を出すためには各馬各人一生懸命になりますよ。だからこそG1戦は厳しい展開になりやすい。まぁたまに凡戦もありますが(笑)
 
 ヴィルシーナにとっても締まった流れは好都合だったと個人的には思います。そして前に目標がいるのも。

 内田騎手は,スローに落として,ダンゴにしてジェンティルを外々回したかったという意図がありそうです。

 大舞台では内田騎手が結構考えて乗っている姿勢が良く見られるので,今後も重賞戦では注目すべき騎手でしょうね。


【馬場状態】

 内馬場もコンディション良し。時計の出る絶好コンディション。かと言って外から差せない訳ではない。京都09勝ち馬ラシンティランテは外差し決めた。


<< パドックtwitter >>
秋華賞パドック ◎14ジェンティルドンナ ○01ヴィルシーナ ▲02アロマティコ、03ブリッジクライム、07トーセン紅桜、08キャトルフィーユ、12アイスフォーリス △17アイムユアーズ、10ハナズゴール ジェンティルドンナとヴィルシーナ、気配は絶好ですね。気持ちがしっかり◎
ハワイアンは、まだこれから良くなってくる馬ですね。能力はあります。ピークではないAND穴人気で少し割引ました。 見 すべきレースだが、買ってしまった(´Д` ) アロマティコが一発かます匂いがしますね
 


【個人的にコメントしたい馬】
  
 17アイムユアーズ

 自分の能力は出し切っています。4角の時点での位置は,ヴィルシーナのような位置が欲しかったというのが本音でしょうね。ジェンティルと同じ位置から頑張って追いこんできましたが,道中脚を溜めれた02アロマティコ,03ブリッジクライムにはわずかに及ばなかったというレース。悲観する内容ではありません。むしろ17番枠を良くこなしたと褒めてあげたいくらいです。条件が揃えば,必ず上位に来る馬で相当内面は優等生型です。



 01ヴィルシーナ

 大外ぶん回して追いこみきるタイプではないので,枠順は中から内がベストの馬。(最近複トレでも会話に出てくる「量」があるタイプではない馬)今回は締まった流れで前に目標が出来,後ろからのプレッシャーもあったので最後まで集中して走り切ることができました。今回は恵まれたタイプなので,次走人気先行するなら少し疑ってかかりたいタイプです。タルいレースではなく,凌ぎあいのような消耗戦が適性値でしょう。
 
 

 14ジェンティルドンナ

 一言に良く追いこんできた!という内容。東京コースだったらまだ間に合うな!と思えましたが,京都内回りで平坦コースですよ!「あ!チェリーが頭だ!涙」と泣きそうになりましたが、よく追いこんできましたね~さすが三冠馬とたたえるだけの地力を持っている証拠です。まだ,本気で走っていない部分もあるとのことなのでまだまだ上積みは期待できる馬でしょう。


 02アロマティコ,03ブリッジクライム

 私が望んでいたイメージ通りの競馬をしてくれました。ブリッジクライムはここをピークに作ってきて使い詰めているので休養してほしいですね。アロマティコは次は人気でしょうね。アロマティコもしっかりとここを目標に仕上げられたとうことがわかるパドック&返し馬でした。


 08キャトルフィーユ

 goodポジションを獲りながらも,見せ場がなかったですね~馬自体はかなり良くなってきているので,次,自己条件に戻って改めて狙ってみた馬。


 11サンシャイン

 同馬もキャトルフィーユの後ろにつけるgoodポジション。しっかりと負荷をかけれました。次走自己条件で。


 04ハワイアンウインド

 残念ながら内を捨てて道中は外目にいました。非常に豪快な大飛びの馬なので内は不利とジョッキーが判断したのでしょう。今回は良い経験を得たということで自己条件で改めて狙いたい素材です。


 12アイスフォーリス
 
 終始外を走らされる先行勢に位置する。最後はバタバタでした。うーん、少々不甲斐ないですね。


 15ミッドサマーフェア

 ジェンティルを完全マークし,動き出しと合わせて仕掛けるが,伸びずに終了。タイプ的にヴィルシーナと似ているので内枠からじっと脚を溜める展開が必要だった。ここでの敗戦は適性負けという判断で良いと思います。



 16サトノジョリー
 
 この舞台で改めて脚を溜める競馬を覚えさせようとしていましたね。明らかにヤラズです。だが,気性的に脚をためられないタイプでしょうね。ダートに変わっていきなり先行させた場合,穴をあける予感がします。芝でもありえます。能力を出し切って負けたという訳ではないのでメモしておく必要あり。自身の適性値高い舞台へステップしたときの大穴候補



 07トーセンベニザクラ

 道中の位置取りも◎,動き出すタイミングでジェンティルに内から併せるが,末脚不発といった内容。ロングスパート戦になったことで末脚が溜まり切らなかった可能性が高いタイプですね。勝ちに行ってもいるので致し方ない内容。悲観する内容ではありません。自身の脚をためられるレースになった場合は再度鬼足を見せてくれます。

 


【レース後のコメント】

1着 ジェンティルドンナ 岩田康誠騎手
「この馬にはいろいろ教えられることが多く、今日は勝たなくてはいけないレースでした。返し馬でワガママしたように、まだ若いところはありますが、まだ先を見据えるところのある馬。次の走りをまた見て欲しいです。1コーナーから外を回った分もありますが、最後きわどくなりました。追い出すときにズブい感じを見せましたが、オークスのときのような脚を使う馬だと信じていました。差し返されたような形になりましたが、抜け出してから遊んだところがありました。これからもっとパワーをつけて古馬に挑みたいですね。ブエナビスタと比較されますが、今日の走りはブエナビスタに匹敵するものがありました。これからこの馬の本来を姿を見せて、力を証明したいと思います」

2着 ヴィルシーナ 内田博幸騎手
「今日のようなペースでは行くしかないと思っていたし、やることはやりました。今まで抑えるレースをしてきましたが、今日は前に行ってジェンティルドンナが切れる脚で追い込んで来たところがゴールというイメージでした。一旦、差し返しているように見えたかもしれませんが、完全に交わされていました。しかし、負けはしましたが、よくジェンティルドンナを追い詰めました。今日はヴィルシーナをほめてあげて下さい」

3着 アロマティコ 佐藤哲三騎手
「この馬らしさは十分見せてくれました。経験は他の馬より少ないですが、最後は上位の馬に伸び負けしていませんよ」

5着 チェリーメドゥーサ 小牧太騎手
「直線の真ん中では勝ったと思ったのですが、その途端に失速してしまいました。やはりGIは甘くないですね。ゲートの中でうるさくてポコンと出遅れましたが、よくがんばってくれました」

6着 アイムユアーズ 池添謙一騎手
「1コーナーで無理せず、いい位置を取れました。後ろにいるジェンティルドンナを意識してレースを進めました。4コーナーでは僕の方が手応えあったんですが……」

▼7着サンシャイン(浜中)やっぱり力がある。3着とは差がなかったし、先々が楽しみです。

 ▼8着キャトルフィーユ(四位)内田さんが行ったので、2番手でロスなく運ぼうと。最後も止まっちゃいないんだけどね。

 ▼9着トーセンベニザクラ(武豊)折り合いが付いたし、思い通りの競馬ができたけど、最後は思ったほど伸びなかった。距離が長いのかもしれない。

 ▼10着ラスヴェンチュラス(川田)2コーナー過ぎからサトノが引っ掛かって、後方はグチャグチャに…。力を出せず、かわいそうな競馬になりました。

 ▼11着ミッドサマーフェア(蛯名)やっぱりフローラSの頃のいい状態には戻ってないね。気持ちは入っているけど、走りのバランスが良くない。収縮できずに伸びたままの感じ。

 ▼12着ダイワズーム(横山典)ま、頑張ってるよ。

 ▼13着ハワイアンウインド(ピンナ)引っ掛かって抑えることに集中せざるを得なかった。追い出してからも前が壁になって、力を出し切れなかった。

 ▼14着オメガハートランド(石橋脩)折り合いが付いたし、しまいも伸びたけど、ペースがペースだったから。まぁ、これからの馬ですよ。

 ▼15着アイスフォーリス(松岡)スローでもスムーズに追走できたんですが…。3コーナーからペースが上がって、外から被せられると苦しくなりました。

 ▼16着ハナズゴール(田辺)スローで展開不向きだったにしても、手応えがなくなるのが早すぎます。乗った感じでは状態も物足りなくて…。この馬の力を出し切れていないことは確かです。

 ▼17着サトノジョリー(秋山)うまく馬の後ろに入れられたけど、それでも行きたがって…。距離が長いですね。

 ▼18着メイショウスザンナ(福永)イメージ通りの競馬はできたけれど、距離が長いのか、4角で手応えがなくなった



*****************************

◎ 府中牝馬ステークス2012

A+ 該当なし

A  該当なし 

B+ 12ドナウブルー(1番人気3着),06マルセリーナ,17ホエールキャプチャ,14マイネイサベル(10番人気1着),16レインボーダリア

B  16エリンコート,13オールザットジャズ
 

*****************************

 補足でも書きましたが,気性面から不安だったエリンコートとオールザットジャズの評価は蛇足でしたね。すいません。

 分析としては,一着馬マイネイサベル,残念だったが4着レインボーダリアをしっかり評価できた点は良かったです。ただ,一つ見落としてしまったのは,スマートシルエットです。

 前走のレースぶりが良かった馬で,展開が楽になるなら次走狙いたいとしていた仕込み馬指定でもありました。ただ,調教欄がイマイチで,これは調子が狂ったかな?と想定して見ました。

 フタを開けてみたら,オッズでは比較的買われているので,デキという面ではそこまで心配しなくてもよい可能性があるという想定もできました。(「買い」が入っているので)

 オッズは,自分の評価とのダブルチェックに使っています。ここで私が出した結論は,買いたくないけど,一応3連複のヒモに押さえておくか。ということです。

 自分の中で想定オッズを描いて,思ったより買われていると感じた場合,何か理由があるのか考えてみる。再チェックしたうえで,いらないと判断した場合は切る,スマートシルエットのように,仕込み馬として今回走れる可能性があると判断した場合,最低限押さえるといった判断をしています。

 パパキトさんが悶絶していたので,一応自分の思考を書いておきます。(笑)


◎ レースラップ
 
無題

 標準的なラップでしたね。前半3Fは忙しいという訳ではないですが,淡々とした流れで大きく息が入る個所はなかったように思えます。



【馬場状態】
 
 所要で事前チェックできませんでした。


 
<< パドックtwitter >>

府中牝馬Sパドック ◎不在 〇04クリスマスキャロル,10メーヴェ,11ドナウブルー,14マイネイサベル,16レインボーダリア,17ホエールキャプチャ ▲15エリンコート,06マルセリーナ 意外に良く見えたのはメーヴェとクリスマスキャロル,これは押さえたいところ。オールザットジャズは馬体を減らしているし,カッカしすぎている感じが少し嫌な感じ。空回りしている気合いの部類。東京では合わないタイプ。 



【個人的にコメントしたい馬】

 04クリスマスキャロル

 仕込み馬確定ですね。内から仕掛けますが,完全にヤラずで終了しています。各自で映像を確認してください。力負けという内容ではありません。仕上げも今一歩という調教履歴ですので,今後状態をピークに作ってきたときは「ヤリ」で仕掛けてくるでしょう。馬自体は良いイメージでしたので,今後は要注意です。

 
 16レインボーダリア

 大外から仕掛けて4着までくる内容は◎でいかにも充実している内容です。この状態を維持できるようでしたら今年は大きいところで再度好走できるタイミングがめぐってくると見ています。


 08スマートシルエット

 状態面に関しては全く問題なかったですね。私の見立て間違いです。ごめんなさい。前走が厳しい流れで前で受けて頑張っていた内容。相手関係や展開が楽になってその負荷を生かしきった内容でした。お見事です。仕込み馬として見ていただけに,実馬券は薄くしか的中できなかったことが残念です。


 05ゴールデングローブ

 ジョッキーの追い方を見る限り,ヤリでしたね。しかし結果が出せませんでした。


 17ホエールキャプチャ

 完全に勝ちパターンだったのに,最後まで伸びきれませんでした。意外でした。真面目な馬だけに,内面に何か異常をきたしているのか少々心配です。


 02エーシンリターンズ

 完全に自分の形に持ち込んでいるのに好走しきれない内容は明らかに状態面を仕上げきれていない結果からでしょう。本調子に戻ってきたタイミングで再度狙いこみたい馬です。


 11ドナウブルー,06マルセリーナ

 叩き台としては満足いく内容でしょう。次のステップはマイルチャンピオンシップでしょうか。




【レース後コメント】

1着 マイネイサベル(松岡騎手)
「いい脚を使ってくれました。スタートもいい馬ですし、折り合いをつけて道中もスムースでした。少し体が増えていたので、“先生、10キロ絞ってくれ”と言ったら、本当に10キロ絞ってくれて、いい脚を使ってくれました。近走、結果は出ていませんが、ヴィクトリアマイルでは前が詰まったりしても能力は見せてくれました。走りのバランスのいい馬で、これからも頑張ってくれると思います」

2着 スマートシルエット(蛯名騎手)
「いい脚を長く使うタイプで、最後までよく頑張っています。勝ち馬とは切れ味の差でしょうか」

3着 ドナウブルー(内田博騎手)
「レースで燃えていて、行ったらまずいと思い、何とか我慢してくれました。少しペースが遅く、もう少し流れてくれれば良かったです」

5着 マルセリーナ(岩田騎手)
「枠順は良かったのですが、本当はゴールデングローブの位置につけたかったです。それが少し後ろになってしまいました」

6着 ゴールデングローブ(勝浦騎手)
「競馬が上手で、いいところで競馬が出来ました。さすがに連勝して来た馬ですが、最後は切れ味の差だと思います」

▼2着スマートシルエット(蛯名)切れ味勝負になってしまった。最後は勝ち馬と馬体を併せて頑張っているが。

 ▼3着ドナウブルー(内田)前半に引っ掛かった。もう少し流れてくれれば。

 ▼4着レインボーダリア(柴田善)稽古通り、しまいの脚はしっかりしていた。外枠が響いた。

 ▼5着マルセリーナ(岩田)思ったより位置取りが後ろになってしまった。

 ▼6着ゴールデングローブ(勝浦)競馬は上手だったし、連勝中の勢いを感じた。

 ▼7着エーシンリターンズ(北村宏)流れに乗れて、最後も内に進路があったが…。

 ▼8着オールザットジャズ(藤岡佑)春と比べると反応が…。調子が戻ってくれば。

 ▼10着アプリコットフィズ(田中勝)少ししか脚を使えなかった。

 ▼11着ホエールキャプチャ(田中清師)春もそうだったが、休み明けは走らない。次に期待。

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

秋華賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/10/14 Sun.

<< 更新情報 >>

 ◎ 更新が遅れる可能性が高いので,追い切り記事優先で書いていきます。後から時間があればフォトパドック等のフォローを入れていきます。
  → フォトパドック記事は,馬見のお師匠さんであるかずやさんの「朝一のパドック」でチェックしてください☆

 ◎ 更新完了しました。いつも遅くてすいません。。(10/14 6:55)


◎ 秋華賞出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アイスフォーリス
秋華賞   :美南W単走馬なり(ムチ一発)68.6-53.5-39.6-13.1
秋華賞一週前:美南W併せ馬終い一杯68.0-52.0-38.2-13.4
オークス  :美南W単走馬なり67.7-52.5-38.4-12.9(重)
オークス一前:美南P併せ馬馬なり68.5-53.1-39.0-12.0 
フローラS :美南W単走馬なり67.3-52.5-39.1-13.2(重)

<一週前追い切り>
 ウッドで併せ馬で外から併せる。直線向いてムチを入れて一杯に追ってくるも思ったより反応の良さは感じさせない。まぁ相手が走り過ぎた部分もありそうであり,ウッドチップコースは適性値が高くないことから,動きの良さが殺されている可能性もある。馬の顔は良い感じで走れているのでこの馬なりに前向きさはある。闘争心が非常に強い!というタイプではなく,体力のある気の良いタイプに見える。

<前走メモ>
 中山2000mの内回りコースを外々から積極的にしかけてくる内容。脚を余してはいないが,器用さはなさそう。馬場状態が良い時期だったので内枠で先行できた馬やうまく立ち回れた馬が有利の設定,大外枠配置,大外大捲りと好走が難しい設定で5着に来れたのは,仕込み馬指定できる内容である。

<最終追い切り>
 歩幅はそこまで大きくないので小回りコースもこなせるタイプと見ます。時計は出ませんが,美Wでは時計の出ないタイプなので時計はさほど気にしなくて良いと思います。正直,一週前追い切りを見ると,仕上がり切っていないなという匂いでしたが,最終追い切りを見る限り,仕上がったと思わせる動きにあります。馬の顔も良し,脚運びも直線向いてからの動きは良いですね。内枠シフトでスムーズに先行できた場合,穴馬演出できるイメージを感じさせます。



アロマティコ
秋華賞   :栗坂単走終い一杯53.8-38.3-24.7-12.7
秋華賞一週前:栗東坂路で4F54秒1―13秒0(馬なり)。
ムーンライト:栗坂単走馬なり55.0-39.6-25.7-13.1
 
<最終追い切り>
 調教はたいした動かないタイプかもしれませんね。一連のデキにあると見て良いです。実践型です。ハワイアンウインドほどではないですが飛びが大きく豪快です。近2走レースをみましたが,追いこむか大捲りするか,基本的に末に勝負をかけるタイプです。この枠をさばくのは難しいですが,ハマったときは内から一気の脚で伸びてくる姿が想像できます。





アイムユアーズ
秋華賞   :美坂単走馬なり49.4-35.9-23.7-11.9
秋華賞一週前:美南W併せ馬終い一杯68.7-53.0-38.2-12.5
クイーンS :札D単走馬なり67.2-52.3-39.0-11.8
クイーン一前:池添を背に札幌ダートで5F69秒0―12秒0(馬なり)。
オークス  :美南P馬なり64.8-50.3-37.3-11.9
オークス一前:美南P単走馬なり69.1-53.1-38.2-12.4
桜花賞   :栗坂単走馬なり57.6-???-27.7-13.3(不)
桜花賞一週前:栗CW単走馬なり84.2-68.2-53.4-39.5-12.6
フィリーズ :美坂単走終い馬なり54.4-39.6-25.0-11.8
フィリ一週前:美浦南Wで6F84秒0―12秒5(馬なり)。(重)
阪神JF  :栗坂単走馬なり52.3-???-25.8-13.1
阪JF一週前:栗CW併せ馬馬なり99.5-82.7-67.3-52.8-39.2-12.7
ファンタジー:美坂併せ馬馬なり先着51.6-38.4-25.3-12.4
函館2歳S :函館W併せ馬強め遅れ80.6-65.3-51.7-38.7-12.9

<一週前追い切り>
 マイネイサベルとの併せ馬で内から併せる。動きではイサベルに劣ってしまったが,闘志を前面に押し出して走る姿は非常に好印象である。直線勝負ではヴィクトリアマイルで好走するイサベルに分があるのは事実で遅れは致し方ないと見ても良い。イサベルはビッシリと一週前に仕上げきるタイプでもある。(そのかわり直前は軽め)

<前走メモ>
 12.3-11.4-12.1-12.1-12.3-11.9-11.6-11.7-11.8 と速いラップで刻むレースで先行勢は大崩れ。前で受けて残したのは,アイムユアーズだけと言っても過言ではない。4角も大外に出しての横綱相撲で押し切る。パドックを観る限り,まだ太目感を感じさせ,あくまで叩き台設定だったのに対し,強い競馬ができた内容は素直に評価できるものである。

<最終追い切り>
 いつも栗東滞在で仕上げてくる馬が今回は美浦で追い切っていますね。フォトパドックを見る感じ,馬がしっかりしてきたので,当日輸送も十分耐えられると判断したのでしょうか。坂路で楽に49秒台,仕上がりには文句ないでしょう。単走で馬自身がしっかり集中して走れています。一週前にしっかり内面に負荷をかけ,馬にスイッチが入ったように見受けられます。心身ともに戦闘モードに入った状態です。充実しています。




ヴィルシーナ
秋華賞   :栗坂単走馬なり55.5-40.9-26.5-12.8
秋華賞一週前:栗坂併せ馬馬なり52.0-38.2-25.3-12.9
ローズS  :栗坂併せ馬馬なり53.1-39.1-25.6-12.9
ローズ一週前:栗東坂路で4F53秒8―12秒5(馬なり)。
オークス  :栗DP3頭併せ馬なり81.4-64.1-49.4-36.4-11.5
オークス一前:栗CW併せ馬終い一杯84.0-68.2-53.6-39.3-12.0
桜花賞   :栗CW併せ馬馬なり76.9-63.5-50.4-37.7-11.4
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.2-26.3-12.9
クイーンC :栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.6-26.9-13.6(重)
クイーン一前:栗坂53.9―12.5(一杯)

<一週前追い切り>
 併せ馬で楽に好時計&先着です。ハミをかけて気合をいれてあげてスっと前に出て楽に先着,身体面,精神面ともに順調です。

<前走メモ>
 ローズS回顧記事参照
 2009年のレッドディザイアが出走していたローズステークスが一番レベルが高いが,例年に比べたらまだレベルの高い内容のレースが今年のローズステークス。
 あくまで秋華賞を意識した叩き台と設定し,かつ課題を持って楽に1,2着できるジェンティルドンナとヴィルシーナは抜けた存在であることを再確認できたレースです。もう一頭挙げるとすれば,秋華賞に向けて集中力を感じさせる内容だったトーセンベニザクラ,この3頭がローズステークスから注目すべき3頭です。

<最終追い切り>
 かずやさんも指摘されていましたが,フォトパドックで毛艶が悪い点は少し心配材料です。実は今回,仕上げパターンを大きく変更してきました。いつも最終追い切りでしっかり負荷をかける追い切りでしたが,今回は最終追い切りは軽めの馬なり調整です。軽い分,一週前追い切りでしっかり負荷をかけるといった手法に変更してきました。これが吉とでるのか凶とでるのか,最後の一冠を獲りたい意志から,陣営が試行錯誤しているという背景でしょうか。走り自体は真っ直ぐ推進力ある走りを見せています。単走ながら馬自身集中して走れているので十分仕上がっている状態と見て問題なさそうです。




オメガハートランド
秋華賞   :美南W併せ馬馬なり54.0-39.0-13.3(重)
秋華賞一週前:石橋脩を背に美浦南Wで5F66秒5―13秒6(強め)。
オークス  :美南W併せ馬終い一杯52.3-37.7-13.0(稍)
オークス一前:美南W3頭併せ68.4-53.2-38.8-13.3(重)
桜花賞   :美南W併せ馬終い一杯68.6-52.6-38.2-13.4
桜花賞一週前:中2週なのでなし
フラワーC :美南W単走馬なり56.0-42.0-13.4
フラワー一前:美浦南Wで5F69秒4―13秒0(馬なり)
クイーンC :美南W併せ馬終い強め72.2-54.6-39.6-13.3(重)
クイーン一前:美南W68.7―13.7(一杯)
フェアリーS:美南W併せ馬馬なり69.6-54.1-39.2-13.1
フェアリ一前:美南W併せ馬馬なり67.1-52.2-38.4-14.0
2歳500 :美南W単走馬なり55.4-41.0-13.0

<最終追い切り>
 汗もしっかりかいて馬自身には前向きさと活気がありますね。レースに向けてスイッチは入りきった状態にあることはわかります。前走を叩いて順当に良化してきたとみて良さそうです。



キャトルフィ-ユ
秋華賞   :栗CW3頭併せ馬なり71.1-55.3-40.9-11.5
秋華賞一週前:栗東坂路で4F54秒4―13秒1(馬なり)。
ローズS  :栗CW4頭併せ終い強め82.4-66.2-51.6-38.3-12.1
ローズ一週前:栗CW84.7-37.9-12.4
オークス  :栗芝3頭併せ馬なり82.6-66.2-51.3-37.2-11.8
オークス一前:栗CW3頭併せ終い一杯86.4-69.4-53.8-39.1-11.7
フラワーC :栗CW3頭併せ終い一杯90.6-72.6-56.3-41.6-12.3

<最終追い切り>
 3頭併せで内面にしっかりと負荷をかける内容です。時計的には甘いですが,内面に対する負荷はしっかりかかっており,明らかに前走時より良くなってきたことが感じられる心身状態です。自分からジワーっと動いて前に出るという強い意志が前面に出ております。終いも11.5秒と非常に◎です。


サトノジョリー
秋華賞   :栗CW3頭併せ馬なり83.0-67.8-52.8-39.2-12.7
秋華賞一週前:栗東CWで6F82秒6―12秒9(馬なり)。
ローズS  :栗坂単走馬なり53.3-38.6-25.8-12.9
ローズ一週前:栗東CWで5F65秒2―12秒0(一杯)。

<最終追い切り>
 楽走で大きく飛べている点は非常に良いですね。ローズステークスでは全然良さを生かせなかったレースでした。自身も溜めを利かせられる状態ではなかったようで,この距離で現状なら先行させたほうが良さそうですね。、枠順,そして騎手の判断,展開の利,すべてハマったときは大きな仕事を成せる状態面にあると考えます。ローズステークスでは,特注馬指定の馬です。ローズステークスとコース・レース質替わりが良い方向に向けば面白い存在ですね。 




サンシャイン
秋華賞   :栗CW併せ馬終い一杯66.1-51.3-37.6-11.9
秋華賞一週前:浜中を背に栗東坂路で4F52秒9―13秒9(G強め)。
オークス  :栗DP3頭併せ64.5-50.3-36.8-11.9
オークス一前:栗東坂路で4F54秒4―12秒9(仕掛け)。
桜花賞   :栗DP併せ馬馬なり68.3-52.8-38.2-11.2
桜花賞一週前:栗東CWで85秒4―11秒9(一杯)
エルフィンS:栗CW単走終い強め64.5-51.1-37.9-11.6
シンザン記念:栗CW3頭併せ終い一杯66.3-51.5-37.5-11.8
シンザン一前:栗坂単走馬なり58.7-43.5-28.5-14.4
新馬戦   :栗CW併せ馬終い強め69.0-54.6-40.3-12.1

<最終追い切り>
 徐々にギアを上げていく追い切りです。休み明けながら仕上げてきたつもりでしょうが,完璧の仕上げか?と言われると否でしょう。ここを使って自己条件で実を獲りにいく可能性の高い馬です。




ジェンティルドンナ
秋華賞   :栗坂単走終い強め53.7-39.0-25.1-12.1
秋華賞一週前:栗坂単走馬なり52.6-38.3-25.5-12.9
ローズS  :栗坂単走終い一杯52.4-38.6-25.4-12.5
ローズ一週前:岩田を背に栗東坂路で4F53秒3―11秒9(一杯)。
オークス  :栗坂単走終い強め52.5-38.6-25.1-12.3
オークス一前:栗坂単走終い一杯51.4-37.5-24.3-12.2
桜花賞   :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.6-13.7
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い少し強め54.5-39.3-25.6-12.8
チューリップ:栗併せ馬終い一杯56.3-41.2-26.9-13.5(重)
シンザン記念:栗坂併せ馬終い強め53.5-39.1-26.4-13.6
シンザン一前:栗坂単走馬なり57.8-42.5-27.5-13.8
未勝利戦  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.9-25.0-12.5

<一週前追い切り>
 時計もしっかりで真っ直ぐ走れているのでこれで十分でしょう。

<前走メモ>
 ヴィルシーナのコメント参照。

<最終追い切り>
 順調ですね。走りは非常に推進力のあるタイプで,コーナリングしながら加速するよりは大きなコースで直線っを向いてギアを上げていきたいタイプではあります。ただ,過去の実績からも抜けた能力を持っていることは明らかで,適性値が多少落ちるとしても,地力で十分カバーできるタイプでしょう。



ダイワズーム
秋華賞   :美坂併せ馬馬なり53.2-39.3-25.4-12.2
秋華賞一週前:美南W併せ馬馬なり69.9-54.8-40.8-13.5
オークス  :美南芝併せ馬馬なり69.4-53.2-38.9-12.7(重)
オークス一前:美南W単走馬なり44.9-14.2

<一週前追い切り>
 併せ馬で内から併せる形。直線向いて前に出られている状態から手前を替えて反応し,グイっと自分で前に出て楽に先着を果たします。鹿戸厩舎なので鬼時計を出して調教するタイプではありません。馬の内面については非常に良いものを感じさせる追い切りでした。

<前走メモ>
 アイスフォーリス同様,外枠配置で泣かされた馬。外々回してアイスフォーリスとはワンテンポ遅らせて仕掛けて直線脚を伸ばしてフィニッシュ。好走できる舞台設定ではなかったので,条件が整えば好走できる資質を持つ仕込み馬指定馬です。ただ,京都内回りというコース設定は得意そうには感じない部分はあります。

<最終追い切り>
 まぁ,この厩舎はこんな感じでしょうが,どうなんでしょうかね。私のロジックでは評価しずらい内容です。




チェリーメドゥーサ
秋華賞   :美坂単走馬なり52.2-37.7-24.6-12.5
秋華賞一週前:美坂単走馬なり53.1-38.0-24.6-12.3
オークス  :美南P併せ馬馬なり66.6-51.5-37.8-12.0
フローラS :美南W単走馬なり69.5-53.8-39.3-13.3

<一週前追い切り>
 坂路の大外を馬なりで駆け上がります。動き自体はピリっとしていて馬のペースで走らせています。良好です。春先は非常に良い動きを見せていて大きく評価していた馬です。道悪に泣かされて結果がでなかった内容でした。

<前走メモ>
 ジュングルール相手に逃げ切った内容。馬場からして内馬場を走れた馬が有利の設定であり,ペースを読んで外からまくって自身で押し切った内容は優秀ですが,恵まれた部分もあることは否めない。

<最終追い切り>
 馬が気分良さそうに走れていますね。動きにもスピード感があります。終いに集中力を高めさせる調教が望ましいですが,状態の良さは確認できる追い切りです。




トーセンベニザクラ
秋華賞   :栗CW単走馬なり97.3-81.5-66.4-51.8-37.8-12.0
秋華賞一週前:栗東CWで6F79秒2―12秒6(一杯)。
ローズS  :美南W単走馬なり69.9-53.9-3-13.3(稍)
ローズ一週前:美浦Wで5F69秒9―12秒8(一杯)。
オークス  :美南W併せ馬馬なり82.3-67.3-53.1-38.7-12.4(重)
オークス一前:美南D併せ馬終い一杯66.4-51.3-37.3-11.8
桜花賞   :栗DP併せ馬終い一杯77.1-61.4-48.5-36.1-11.5
桜花賞一週前:栗東CWで6F82秒0―12秒2(一杯)
アネモネS :美南W69.6-54.6-40.2-12.3(重)
フェアリーS:美南W併せ馬終い強め67.7-54.0-39.9-12.4
フェアリ一前:美南D併せ馬終い一杯85.7-69.1-54.5-40.1-12.8
阪神JF  :栗CW単走終い一杯82.0-67.1-53.4-39.4-12.3
JF一週前 :栗CW84.2―12.3(馬なり)

<最終追い切り>
 コースの大外を単走追いです。栗東滞在ですね。首の使い方がぎこちないですが,徐々に加速していく走りは良いですね。馬場が悪いのでしょうか。上がったり,下がったりと。単走ながら終いにかけて集中力を高めながら加速する内容は◎です。上積みはありそうです。心身充実しています。




ハナズゴール
秋華賞   :栗坂単走馬なり53.7-39.2-26.2-13.7
秋華賞一週前:栗坂単走馬なり54.9-41.0-26.8-13.7
ローズS  :栗坂単走馬なり54.0-38.7-25.4-13.1
札幌記念  :函W併せ馬終い強め68.8-52.9-38.9-12.5
札幌記念一前:函館ウッドで5F69秒8―12秒8(馬なり)。
オークス  :美坂単走馬なり52.2-37.9-24.6-12.5(稍)
NHKマイル:美坂単走馬なり51.2-37.9-25.2-13.0
NHK一週前:美南P単走馬なり49.0-36.0-12.4
桜花賞   :栗坂単走馬なり56.9-41.8-27.1-13.5(不)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.2-25.0-12.2
チューリップ:栗坂単走馬なり62.3-45.2-29.3-14.1(重)

<一週前追い切り>
 時計は平凡ですが,動きは良好です。後躯が強くウッドチップが脈動していますね。状態面に関しては良さそうですね。

<前走メモ>
 ローズステークスでは本命視する予定だった馬。札幌記念の内容から能力はある馬なのは確かです。ただ,京都内回り設定は適性値としたら合わない設定でしょうね。札幌記念でさえ、その適性値の無さは感じさせる部分はありました。

<最終追い切り>
 推進力があり,いかにもキレるという追い切りの動きです。札幌記念でも通用した内容は◎で能力値は高いでしょうが,末脚勝負で浮上するには難しいコースであり,相当巧い騎乗が求められます。馬自身の心身状態は良さそうです。





ハワイアンウインド
秋華賞   :栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.7-25.4-12.4
秋華賞一週前:栗坂単走馬なり56.3-41.2-27.6-14.1
夕月特別  :栗坂併せ馬馬なり52.2-38.0-24.9-12.6

<前走評価>
 前が空かずに,開いて前でようとするが,外の幸騎手から狭く圧力をかけられてブレーキするも,ポジションは譲らずに追って最後差しきった内容は強いの一言。ラップもなかなか厳しいラップですね。

<最終追い切り>
 飛びを見てみますと,非常に大飛びでパワーを兼ね備える末脚型というタイプです。阪神競馬場コースは一番適性値があるタイプです。京都内回りコースだと・・・・・乗り難しいタイプでしょうね。特にこの大飛び馬を内から捌くには,先行させることが必須です。後ろからだと相当恵まれないと能力は出し切れずに終わる可能性もあります。いい素材です。ただ,明らかに適性値はダウンです。




ブリッジクライム
秋華賞   :栗坂単走終い一杯53.8-37.3-24.3-12.4
秋華賞一週前:栗東坂路で4F57秒1―13秒2(馬なり)。
三面川特別 :美坂単走馬なり38.7-25.2-12.7

<前走メモ>
 紫苑ステークスは強い内容でしたが,枠順と馬場のハンデを生かしきったという部分も感じさせます。

<最終追い切り>
 栗東滞在組ですね。元気いっぱいに真っ直ぐ走れています。使い詰めですが元気いっぱいですね。大きな上積みは期待できませんが,近走のパフォーマンスは出し切れる状態レベルにあると感じます。真っ直ぐ気持ちを入れて走れている様は〇です。 



ミッドサマーフェア
秋華賞   :美坂単走馬なり51.-3-37.3-24.2-12.1
秋華賞一週前:美浦坂路で4F52秒1―11秒9(強め)。
クイーンS :函芝単走馬なり72.6-57.3-42.6-12.7
クイーン一前:函館ウッドで5F65秒8―13秒3(馬なり)
オークス  :美坂単走終い強め48.8-35.7-24.1-12.5
オークス一前:美坂単走馬なり54.5-38.2-24.4-11.8
フローラS :美坂単走終い強め50.8-36.7-24.0-12.0(稍)

<最終追い切り>
 正直,クイーンカップのときは状態はなんとか使えるレベルだったと思っております。それと比べると雲泥の差で馬が良くなっております。上積みとしては見込んで良さそうです。ただ,コース適性値は基本,東京でこそというタイプなので京都内回りコース替りは割引材料です。札幌コースをこなしたとはいえ,やはり得意なタイプではないでしょうね。この外枠配置も大きな割引材料です。





メイショウスザンナ
秋華賞   :栗CW併せ馬馬なり82.1-65.8-51.3-37.4-12.1
秋華賞一週前:福永を背に栗東CWで6F81秒1―12秒4(強め)。
紫苑S   :栗CW併せ馬馬なり83.4-67.4-53.1-39.0-12.0
オークス  :栗CW併せ馬終い強め83.7-67.0-52.5-38.8-12.1
オークス一前:栗CW3頭併せ終い一杯83.3-66.5-52.1-38.4-12.7
桜花賞   :栗CW5頭併せ馬なり73.4-56.5-40.8-13.0
桜花賞一週前:栗CW併せ馬馬なり86.6-69.8-54.2-40.0-12.2
フラワーC :栗CW単走馬なり81.3-66.0-52.2-39.1-12.

<最終追い切り>
 併せ馬で馬が最後まで集中して走ろうとしていますね。抜け出すとソラを使いそうになりますが(笑)。2週連続コースでしっかり追われているので,状態面としては上向きですね。




ラスヴェンンチュラス
秋華賞   :栗坂単走馬なり55.7-40.6-25.2-12.2
秋華賞一週前:栗坂単走馬なり54.4-38.9-25.1-12.7
ローズS  :栗坂単走馬なり53.8-38.8-25.3-12.7
ローズ一週前:
フラワーC :美坂3頭併せ馬なり52.0-37.6-24.7-12.2

<一週前追い切り>
 歩幅が大きく力強く走るタイプですよね~広いコースで走らせたい馬です。京都内回りコースは大きく適性値を下げる馬です。走りを見ていたらですね。動き自体は悪くないですよ,むしろ良いです。前崩れで直線勝負に賭けてギリで3着あるかないか,ハマればですけど。

<前走メモ>
 ヴィルシーナのコメント参照。ローズステークスではどうしても出走権利を獲りたかった馬です。体重も大きく減らしての出走であり,秋華賞に繋げるという点では,上積みはどうかな?という部分はあります。

<最終追い切り>
 悪くはないですよ。真っ直ぐと単走ながら馬の気持ちも入った追い切りの動きが確認できます。ただ,権利を取るということに力を使いすぎた部分は割引材料です。
 








☆ 追い切り評価 ☆

A+ 01ヴィルシーナ

A  14ジェンティルドンナ

B+ 17アイムユアーズ

B  02アロマティコ,03ブリッジクライム,04ハワイアンウインド,07トーセンベニザクラ,08キャトルフィーユ,10ハナズゴール,12アイスフォーリス,13メイショウスザンナ,15ミッドサマーフェア,16サトノジョリー


( 補 足 )
 
 面白くない評価になりました。すいません(笑)

 18頭中11頭が社台生産馬,評価の高い肌馬となるためには,この手のタイトルが欲しいのが生産を行っている事業者の思考です。

 面白いことに01~05まで社台生産馬が占めました。個人的には,この4頭(ヴィルシーナを除く)が今回の穴馬指定として選出されたような気がします。3連複のヒモでは必ず押さえたい馬たちです。

 脱線しましたが, 

 A+評価は01ヴィルシーナ

 ジェンティルドンナとの力差を見せつけられた前走,レースを盛り上げるために主催者からの配慮を頂いた01番枠をもらった。先行しなければ不利となる枠だけに,内田騎手は考えて乗るでしょう。周りも社台系生産馬で固めてくれているので不利なく自身の好きなポジションを選べる利も考えられます。

 調教だけではなく,主催者の意図(レースを盛り上げるため),社台の意志と総合的に考慮し,調教の動きも加味してこの評価としました。

 ただ,気になる点も勿論あります。内田騎手が最終追い切りか一週前追い切り乗りに来ていないんですよね~まぁ乗りなれている馬だけに問題ないでしょう。あと毛艶ですね。当日確認したい項目です。


 A評価は14ジェンティルドンナ

 素直に評価すれば同馬が上位でしょう。普通に走れば3着は外さないという馬です。あとは頭か,外すかでしょう。JRA的には,3冠達成!が盛り上がります。社台的にはほかの肌馬候補にタイトルを分けてあげてほしいところでしょう。

 
 B+評価は17アイムユアーズ

 調教だけで判断したらA評価です。ただ,枠順補正でこの位置です。内枠だったら自信を持って狙いたかった馬でしたが,残念の一言です。大きなハードルを用意されました。


 B評価は,調教から拾える馬たちをそのままピックアップしてあります。好みでどれを拾うかでしょうね。
 

 

【ラップ分析】

無題

無題

 コースは図参照。阪神コースとの大きな違いは,最後に急坂がなく,坂を下って4角から平坦のスパート戦になる点。コース形態からは,前が残りやすいイメージです。坂を下りながら,コーナリングしながら加速して,平坦箇所を走りきるコースで,阪神コースほどタフさは求められずらく,後方からの直線一気は決まりずらいイメージがありますね。相当横の比較で馬が抜けていないと厳しいでしょう。過去の結果から言えば,ウォッカクラスでしょうか。

 追って,先週の京都馬場傾向を調べていきたいと思います。

無題


 準OPのレースがありましたが,少頭数で後ろから大外を回して差してきたオーシャンブルーが素直に通用しました。後方から一気に差してくる内容は,コース形態,馬場状態を考慮すると地力で一歩抜けていたというのがオーシャンブルーだと思います。

 18頭立てフルゲートで大外から差してこれる馬は・・・・・・展開も向き,相当地力がないと厳しいでしょうね。

 開催2週目なので馬場状態は引き続き絶好のコンディションと想定します。

 過去の秋華賞で穴を演出するタイプは,

 ① 上手く内内を通って直線まで体力ロスが少ない馬
 
 ② 内を回して,前がパックリと空いてくれる運の強さを持つ馬

 昨年で言えば,惜しくも4着アカンサス,2着キョウワジャンヌ

 大荒れでした2008年は優勝馬ブラックエンブレム,最後外に出しましたが道中は内でポジショニングしたムードインディゴ

 
 穴馬は,内を上手く乗れる騎手,枠順が与えられた馬が演出する可能性は高そうです。

 騎手で言えば,上手にコーナリングする横山騎手は注目です。 



★ ブログ上の軸馬



(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 14ジェンティルドンナ

 01ヴィルシーナ

 お好きな方をどうぞ^^って感じです。最低でもどちらかは絡みます。2頭とも絡む確率も相当高い秋華賞です。判断は自己責任で(笑)




(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 個人的には軸にはしませんが,ヒモ穴でねらうなら


 02アロマティコ

 03ブリッジクライム

 04ハワイアンウインド



 この3頭に注目です。内差し狙い前提です。アロマティコとハワイアンウインドは,自分から動く可能性(外から仕掛ける)可能性もあるので,一か八かを決めるなら,ブリッジクライムでしょう。中でもブリッジクライムに注目したい一戦です。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

府中牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/10/13 Sat.

<< 更新情報 >>

 ◎ 更新完了しました。(10/13 7:10)
  → 寝坊しながらもなんとか書き切りました・・・・疲れた。。。。最近,仕事と家事育児でお疲れモードです。。。。。
 


◎ 府中牝馬ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



01メルベイユドール(映像なし)
府中牝馬  :栗CW単走馬なり66.8-51.7-38.0-11.8
ムーンライト:栗DP単走終い強め78.7-63.8-49.6-36.7-11.9
マーメイドS:栗DP単走馬なり81.8-64.6-50.2-37.4-11.5 
マーメ一週前:栗CW単走終い一杯70.2-53.8-40.1-13.4
パールS  :栗CW単走終い一杯81.0-66.2-52.5-39.0-13.5

 映像なし。前走のほうが強い仕上げだった予感。それでもラスト1F11.9秒で走れている点は◎。



02エーシンリターンズ(映像なし)
府中牝馬  :栗坂単走終い強め55.2-39.5-25.0-12.4
府中牝馬一前:栗CW併せ馬馬なり82.7-66.1-52.0-38.7-12.5
関屋記念  :栗CW併せ馬終い一杯79.8-63.9-49.8-36.6-11.9
関屋記念一前:栗東CWで6F83秒9―12秒0(馬なり)。
中京記念  :栗坂単走終い強め51.9-37.9-24.3-11.9
中京記念一前:栗東CWで6F83秒3―11秒5(一杯)。
メイS   :
阪神牝馬S :栗CW単走終い強め69.7-55.0-40.9-13.4(不)
阪神牝一週前:栗CW併せ馬終い一杯82.4-66.4-52.0-38.2-12.3
中山牝馬S :栗CW併せ馬終い強め82.6-66.7-52.8-39.6-12.6(重)
京都牝馬S :栗CW併せ馬馬なり82.1-66.9-53.0-39.5-12.8

 速い時計を出したのは8日(月)が最後,10日に坂路で追い切ってますが4Fタイム69.8秒と軽い調教。前走のフォトパドックから爪に不安がある可能性もあったので,爪なのか,何なのか,強く追い切れない理由がありそう。鬼時計で調教をこなせるタイプでそれで結果を出してきているだけに軽めの追い切りはマイナス材料です。



03アプリコットフィズ
府中牝馬  :美南P単走馬なり63.6-49.1-36.3-12.1
府中牝馬一前:美南P単走終い一杯65.2-50.5-36.9-12.1
ヴィクトリア:美坂単走終い強め50.8-36.6-24.3-12.2
ヴィクト一前:美坂単走馬なり53.3-37.7-24.1-11.9
中山牝馬S :美南P併せ馬馬なり63.6-48.8-36.5-12.2
中山牝一週前:美坂単走馬なり51.2-37.5-24.8-13.0
11ヴィクトM:美南芝併せ馬馬なり63.9-49.3-35.5-11.4

 このうまっていつも時計も調教も良いんですよね~その癖していつ走るかタイミングがイマイチつかめない馬。個人的には道悪競馬や淡々としたペースで進む小回り競馬が合うタイプだと思っています。脚を溜めるのが下手なタイプで,瞬発力戦では戦えないタイプという分類です。調教の動きはまずまずです。もっと動いた時期もあるのでそれと比較すると休み明けレベルかなという評価です。



04クリスマスキャロル(映像なし)
府中牝馬  :栗坂単走馬なり57.5-42.1-27.6-13.4
府中牝馬一前:栗坂単走強め53.2-38.9-26.0-13.5
vマーメイドS:栗坂併せ馬馬なり52.3-38.2-25.0-12.6(稍) 
マーメ一週前:栗坂単走馬なり56.1-41.3-27.3-13.7
御室特別  :栗坂併せ馬馬なり54.3-39.9-26.5-13.4

 この馬も映像なし。映像ない馬多すぎ!マ―メイドステークスの追い切り時計の出し方と比較すると,ここは胸を借りる一戦ということで仕上げきってはいないように見えますね。叩き台設定であわよくば好走できたらラッキーという内容だと思います。マーメイドステークスのレースぶりはよかったですよ。ただ、あのときは追いこみ有利の流れ&馬場だったので「運」があった部分もあります。



05ゴールデングローブ
府中牝馬  :栗DP単走終い強め66.9-51.5-37.4-11.3
府中牝馬一前:栗DP併せ馬終い強め66.7-40.6-26.6-13.4
三面川特別 :栗DP併せ馬馬なり64.7-49.5-36.1-11.3

 飛びが大きめの馬ですね。ポリトラックで追い切るならもう少し楽に全体の時計が速いほうがベターですね。三面川特別の調教が逆に光りますよね~ブリッジクライムを差しきったレースです。目標は先にあるとみてよさそうです。叩き台設定の仕上げと判断します。



06マルセリーナ
府中牝馬  :栗CW単走馬なり89.6-72.4-56.7-42.0-12.7
府中牝馬一前:栗CW単走終い一杯82.4-67.3-53.1-39.1-11.7
安田記念  :栗CW併せ馬終い強め83.9-68.1-53.1-39.4-12.7
安田記念一前:栗CW単走馬なり75.8-59.0-43.9-14.6
ヴィクトリア:栗CW3頭併せ終い強め97.3-81.8-67.0-53.1-39.5-12.5
ヴィクト一前:栗CW単走強め98.8-82.0-66.7-52.1-38.2-12.8(稍)
阪神牝馬S :栗CW併せ馬90.1-73.3-57.1-42.1-12.8(不)
阪神牝一週前:栗CW単走終い一杯85.9-69.7-54.6-40.0-12.0
阪神C   :栗CW併せ馬終い一杯81.8-66.4-51.7-38.3-12.3
マイル   :栗CW併せ馬終い一杯85.1-68.7-54.0-40.6-11.9
マイル一前 :栗CW併せ馬終い強め81.0-65.5-51.3-37.9-11.6
秋華賞   :栗CW併せ馬終い一杯83.1-66.7-52.2-38.5-12.3
ローズS  :栗CW併せ馬終い一杯86.0-69.2-54.2-38.9-11.4
オークス  :栗CW良7F98秒4-81秒8-66秒5-52秒3-39秒1-12秒4(一杯)
桜花賞   :助手栗CW良98.7 81.6 66.0 51.9 38.4 11.7[7]稍一杯追う

 一週前にビシっと追い切って最終追い切りは軽め調整といった内容ですね。過去の仕上げ履歴と比較すると珍しいパターンです。動きはバメを感じさせていますので強く追ったら弾けるイメージを感じさせます。ヤリ調教ではないですが,最低限能力を出せる仕上がりにあるという判断です。目標は先なのでまだ仕上げないのは頷ける部分です。地力が高いことは走りを見ていてわかります。



07プティプランセス(映像なし)
府中牝馬  :美北C併せ馬馬なり83.1-67.9-53.4-39.8-13.5
府中牝馬一前:美北C併せ馬馬なり85.4-68.8-54.3-40.9-13.5
レインボー :美坂併せ馬馬なり55.6-40.6-26.2-13.0(重)

 どうなんでしょうか。あまりリサーチしていない馬なので何とも言えませんが,一般論として言えば,併せ馬で楽時計なら終いまで集中して走らせるラスト1F11秒台が欲しいところですね。




08スマートシルエット
府中牝馬  :栗坂併せ馬馬なり57.4-42.4-27.4-13.8
府中牝馬一前:栗坂併せ馬一杯54.1-39.8-25.6-12.5
新潟記念  :栗坂単走終い強め53.3-39.0-25.1-12.2
新潟記念一前:坂路で4F53秒0―11秒9(一杯)。
マーメイドS:栗坂単走終い強め52.8-38.4-24.8-12.5
ストークS :栗坂単走終い一杯52.6-38.3-25.1-12.5

 前走調教も良く,レース内容も非常に良かった内容でした。追い切り履歴をみると,レース後疲れが出て楽させたのか,更に上昇を感じさせるものではありません。ここは叩き台ステップで新潟のOP特別目標で仕上げてくる可能性がありますね。



09アニメイトバイオ
府中牝馬  :美南P3頭併せ馬なり70.3-55.2-41.0-12.1
府中牝馬一前:美南芝単走終い強め60.7-47.3-35.0-11.3
クイーンS :札芝併せ馬終いムチ入れ61.6-47.3-34.1-11.7
マーメイドS:美南W3頭併せ82.1-67.6-53.5-39.9-14.2(重) 
マーメ一週前:美南W3頭併せ馬なり83.6-68.1-53.9-40.2-13.1(稍)
ヴィクトリア:美南W3頭併せ終い強め70.1-55.1-41.1-12.6
ヴィクト一前:美南W3頭併せ85.2-69.1-54.3-39.7-13.1(稍)
福島牝馬S :美南W3頭併せ馬終い一杯69.0-53.2-39.2-13.1(重)
福島牝一週前:美浦南Wで5F71秒0―13秒3(馬なり)。
中山牝馬S :美南W3頭併せ終い一杯82.0-66.0-51.1-37.9-13.0(重)
中山牝一週前:美南W単走終い一杯67.7-51.9-37.8-13.0(稍)
エリザベス :美南P併せ馬馬なり67.0-51.5-37.3-12.0
エリザ一週前:美南P併せ馬終いの反応確認67.1-51.9-38.0-13.0
府中牝馬S :美南P馬なり64.8-50.9-37.7-12.4
11ヴィクトM:美南W3頭併せ馬なり66.2-51.7-38.5-13.1(重)

 一言に,なかなか目覚めてこない近走結果ですよね。スイッチを入れさせるために3頭追いでじっくりと内面に負荷をかけています。変わり身が期待できるとしたらリフレッシュした今回のタイミングです。ここできっかけを掴めないのであれば,またしばらくダメですよね。3複フォメの3頭目には入れておきたいタイミング。



10メーヴェ
府中牝馬  :美南P併せ馬馬なり68.7-53.0-39.7-12.3
府中牝馬一前:美南W併せ馬馬なり69.2-54.2-39.7-12.1
丹頂S   :札D併せ馬終い一杯61.6-47.3-34.1-11.7

 前走がヤリ調教だったなぁと思わせる内容で,今回は仕上げ途上の段階に見えます。目標はまだ先という設定ですね。まずは胸を借りて同馬自身がどのくらい戦える馬かチェックするタイミングという感じでしょうね。 



11ドナウブルー
府中牝馬  :栗坂単走馬なり57.3-42.2-27.4-13.2
府中牝馬一前:栗坂単走一杯51.8-37.6-24.6-12.4
関屋記念  :栗坂単走馬なり54.0-39.0-25.5-12.4
関屋記念一前:栗東坂路で4F51秒7―12秒0(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯53.5-38.4-24.6-12.0
ヴィクトリア:栗坂単走終い一杯51.8-38.0-24.6-12.2
ヴィクト一前:栗坂併せ馬終い一杯53.4-39.0-25.4-12.5(稍)
中山牝馬S :栗坂単走終い強め56.2-40.7-26.7-13.3
中山牝一週前:栗坂併せ馬終い一杯55.7-41.0-27.3-14.2
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.7-???-13.1
京都牝馬一前:栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.4-25.9-12.9
11/19 1000:栗坂単走終い一杯52.4-38.2-25.1-12.5 

 妹ジェンティルドンナ同様,推進力のある走りは健在です。真っ直ぐ走るという部分は特に直線の長い東京や新潟コースでは大事なファクターです。一週前にビシっとやっており,直前は軽めですが,十分な動きを見せています。叩き台でしょうが,結果を出せる状態にはあるという判断です。



12シースナイプ(映像なし)
府中牝馬  :栗CW単走馬なり65.7-51.4-38.4-12.3
府中牝馬一前:栗CW併せ馬馬なり65.8-51.7-39.7-12.3
クイーンS :札D併せ馬馬なり70.5-55.2-40.4-12.4
クイーン一前:札幌ダートで6F82秒3―12秒5(馬なり)
マーメイドS:栗CW単走馬なり85.6-67.6-52.3-38.7-12.1(稍) 
マーメ一週前:栗CW単走強め81.9-66.3-52.0-39.0-12.0
パールS  :栗DP単走馬なり85.4-69.1-53.9-39.1-11.4

 いつもの良い感じで動けている時計ですね。同馬は機動力があるのでそれを感じさせる追い切り時計でしょうか。好調でしょう。にしても映像ない馬多すぎ(笑)



13オールザットジャズ
府中牝馬  :栗坂単走馬なり59.5-42.9-27.5-13.0
府中牝馬一前:栗CW併せ馬馬なり65.6-51.1-38.3-12.4
クイーンS :函W併せ馬終い一杯55.9-40.3-12.2
クイーン一前:藤岡佑を背に函館ウッドで5F69秒8―12秒6(馬なり)
ヴィクトリア:栗CW3頭併せ馬なり85.9-68.7-53.3-38.7-11.6
ヴィクト一前:栗坂併せ馬馬なり53.9-39.0-25.8-13.1(稍)
福島牝馬S :栗CW3頭併せ馬馬なり87.1-69.8-54.5-40.6-12.4
福島牝一週前:栗東CWで5F72秒2―13秒1(馬なり)
中山牝馬S :栗芝3頭併せ終い強め68.0-52.9-37.9-11.1(重)
中山牝一週前:栗CW併せ馬終い一杯72.0-56.2-40.6-13.3(重)
飛鳥S   :栗CW併せ馬終い強め81.9-66.5-51.8-38.9-12.2(重)
エリザベス :栗CW併せ馬終い一杯71.2-55.1-39.6-12.5

 最終追い切りは坂路での軽め調整ですか。いつもコース追いの併せ馬で調整する馬です。馬の気持ちは全面に出ていて良いですね。走りも推進力があります。正直言って,スローペースで脚を溜めてキレ味勝負!という展開は苦手でしょうね。小回りでラップが淡々とした流れの方が同馬に合うと思います。そうなると東京コースだとなかなか実力を出し切れない舞台なのかなぁと思う部分はあります。状態面に関しては,内面が充実している部分を感じさせますので良いです。コース・レース適性値としては,割引材料ありという見立てです。



14マイネイサベル
府中牝馬  :美南W単走馬なり84.5-69.4-54.3-39.7-12.5
府中牝馬一前:美南W併せ馬終い一杯69.8-54.0-39.4-13.0
関屋記念  :美南W単走馬なり86.6-70.4-54.9-40.6-13.5
関屋記念一前:水野師を背に美浦Wで6F83秒2―12秒7(一杯)。
ヴィクトリア:美南W単走馬なり70.1-54.9-39.9-12.4
ヴィクト一前:美南W単走終い一杯69.2-54.0-39.7-12.5(稍)
福島牝馬S :美南W単走馬なり83.7-68.0-53.3-39.2-13.1(重)
福島牝一週前:水野師を背に美浦南Wで5F68秒4―12秒1(強め)。
中山牝馬S :美南W単走終い強め83.3-67.8-54.0-40.3-12.9(重)
中山牝一週前:美南W併せ馬終い強め74.2-57.5-41.6-12.2(稍)

 基本的に一週前にビシっと追い切るタイプでアイムユアーズとの併せ馬でした。先着も果たし,内面にもしっかり良い負荷を受けて良い調教だったと思います。最終追い切りでも動き自体は良いですね。一週前にしっかり追って仕上がったという動きです。左回り東京という舞台も合っています。あとは,自身の能力を出し切れれば結果はついてくるでしょうね。



15エリンコート
府中牝馬  :栗DP単走馬なり65.1-50.1-37.0-11.6
府中牝馬一前:栗DP単走終い強め78.9-62.9-49.4-36.6-11.8
クイーンS :函D3頭併せ馬なり65.0-51.7-38.8-13.3(稍)
クイーン一前:栗東DPで5F63秒9―11秒6(一杯)。
マーメイドS:栗坂併せ馬終い強め52.9-38.7-24.9-12.2(稍) 
マーメ一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.7-25.6-13.0
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.3-40.1-26.6-13.4
エリザベス :栗P単走終い強め76.4-61.1-48.6-36.2-12.3
エリザ一週前:栗坂併せ馬終い一杯52.7-39.0-25.7-13.1
秋華賞   :栗坂馬なり53.0-38.7-25.5-13.0
ローズS  :栗坂単走強め52.3-37.9-24.9-12.6
オークス  :栗坂54.0-39.4-25.5-12.7(強め)

 馬が自分で走りたがっている。鞍上がしっかりと押さえこんでもグイグイ引いていく内容で時計も楽に好時計です。馬にスイッチが入ったか?そんな気配を感じさせます。ただ,脚を溜めれるかという部分については,少し不安を残す追い切り気配です。馬が一頃と全然違うので,ノーマークは危険な存在,ここで走らなくても近々に走ってきそうな雰囲気です。



16レインボーダリア
府中牝馬  :美南W併せ馬終い一杯80.9-65.4-51.4-38.2-13.1
府中牝馬一前:美南W併せ馬馬なり68.4-53.2-39.7-12.5
クイーンS :函W併せ馬終い強め66.9-51.8-37.5-12.8
ヴィクトリア:美南W3頭併せ67.4-52.2-38.4-12.6
ヴィクト一前:美南P単走馬なり70.8-55.5-41.1-13.5
エリザベス :美南W併せ馬終い強め82.3-66.5-51.2-37.7-13.3

 いかにも心身ともに充実しているといった追い切り気配です。基本パワー&体力型という見立てをしている馬なので軽さとキレを求められやすい東京牝馬G3で適性が向くかというわれると,前走設定よりは落ちるとみますが,それでも狙いたくなるくらい追い切りでは充実している動きを見せつけています。



17ホエールキャプチャ
府中牝馬  :美坂併せ馬馬なり50.5-36.7-24.0-12.0
府中牝馬一前:美坂併せ馬強め49.2-35.9-23.7-12.1
宝塚記念  :美坂単走馬なり51.3-37.2-24.2-12.2(稍)
宝塚記念一前:美南芝併せ馬76.5-61.0-46.8-34.8-11.5(重)
ヴィクトリア:美坂単走51.1-37.2-24.0-11.8
ヴィクト一前:美南W単走終い強め80.5-66.5-52.3-38.6-12.6(稍)
中山牝馬S :美坂併せ馬馬なり49.7-36.2-24.1-12.4
中山牝一週前:美坂単走馬なり49.8-36.6-24.4-12.3
エリザベス :栗坂単走終い一杯51.9-37.7-24.3-12.0
エリザ一週前:栗坂単走馬なり53.1-38.4-15.6-13.0
秋華賞   :栗坂単走馬なり51.4-37.6-24.3-12.0
ローズS  :栗坂単走終い強め52.2-36.4-24.2-12.4
オークス  :美坂4F50秒1-36秒5-23秒8-11秒8(馬なり)

 いつも通りの良い動きです。同馬は真面目でほんと安定していますよね。陣営の期待にしっかり応える優等生です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし 

B+ 12ドナウブルー,06マルセリーナ,17ホエールキャプチャ,14マイネイサベル,16レインボーダリア

B  16エリンコート,13オールザットジャズ


( 補 足 )
 
 叩き台設定の馬が多いので,わかりやすいかもしれません。ただ,叩き台設定が多いと,期待した馬が走らず,走らない予定だった馬が激走してしまったというケースまで考えておく必要もあるかもしれません。評価から外した適性値のある馬は要注意です。

 A評価は該当なしにしました。

 いかにもここで仕上げてきたと見えるのは,レインボーダリア。ただ,適性値補正でB+評価に落としました。デキだけで言えば,同馬ですね。

 あと,マイネイサベルも良いです。A評価にするのは,強い材料がもう一つくらい欲しかったので,B+評価で押さえました。

 あとは,地力のある実力馬,ドナウブルー,ホエールキャプチャ,マルセリーナを評価しました。能力は出し切れる仕上がり具合という判断です。


 B評価は,オールザットジャズとエリンコート。良い調教なのですが,闘志が前面に出すぎていて,それがレースに向いてレース適性値を下げそうな雰囲気があります。ですので若干割引をし、この位置で評価します。


【ラップ分析】

無題

 毎日王冠と違って,中盤に息が入りやすい。息子起きたのでここまで。



★ ブログ上の軸馬



(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 11ドナウブルー

 素直に適性値と仕上がり具合を考慮すると,同馬が最有力でしょうね。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 14マイネイサベル

 左回りのこの舞台は適性値が高い同馬,調教も良く人気も無さすぎ。狙うなら今回でしょうね。


 もう一頭候補として

 16レインボーダリア

 デキだけなら間違いないし,前走からの仕込み馬。ただ,大外枠配置と鞍上が先生,走りから適性値違いの可能性がある。1800m適性,持ち時計はそれなりにあるので,この点を加味したらギリで狙っても良いか。各自の好み次第。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】121006~1008 投票結果 

2012/10/10 Wed.

≪ 業務連絡 ≫
 ◎ 各自投票内容及び結果に間違いがないか確認してください。


 ◎ なごちんさんが,複トレに参加することになりました。みなさん,よろしくお願いします☆
  → 複トレ参加申し込み期限は「9/21まで」であったことから,フェアを期するため,優勝・準優勝・特別賞授与の対象とはなりません。それでもよければ,なごちんさん,今後とも御参加のほどよろしくお願いします^^。集計表の方にプログラミングさせて頂きます☆

  → 以前,複トレに参加したい旨のご連絡を頂きました「走る豚」さん,同様の参加条件で良ければ,参加OKです!複トレ掲示板の方に,参加意志表明と簡単な自己紹介をお願いいたします☆ 


 
 今週のMVPは,タッチミーノットに20万円BETして大幅回収を果たした,ファジーさん ですね!

 ランキングも大幅上昇して3位につけ,先行争いで凌ぎ合っているpawaさんと大吉さんを射程に入れてきました。
 

 一方でかずやさんも,30万円BETで回収成功,堅く利益を積み上げてきました。


 同時に,眠れる獅子パパキトさん,TAKさんも勝負強さを発揮してタッチミーノットを的中してきました。

 ゆうかぱぱさんもしっかりと4倍のオッズを的中させています。素晴らしい。


 上位ランキングに位置する方の特徴は,的中率が高いこと が一目見てわかります。

 要するに,負けない投資 を実践できているということになります。


 かつ,高配当を的中できている方がより高い位置にランキングされているという傾向にあります。


 的中率と回収率のバランス これを制するものが,複勝投資を制す!!


 と言っても過言ではありません。


 入着確率の高い,妙味ある馬をいかに導き出すか


 皆様の知恵を出し切り,結果を出せるよう頑張っていきましょう☆


 そろそろ私も仕掛けていかなければなりませんね☆


 ブルーサンダーさんの4着伝説は,ファジーさんを超えることができるか!?

 
 ここも一つの見所でもあります(笑)

 


無題

無題
無題
無題
無題
無題
無題


【新規メンバー紹介】

なごちん
2012/10/08 (Mon) 12:27:34
はじめまして。
ブログ記事読ませていただき、
おもしろい企画だと感じ参加したく思いました。
参加表明はここでよろしかったでしょうか?

ではさっそく
京都11R ④フミノイマージン 10万円
理由:ステップレースなのに謎の激烈調教。
   イマイチだった札幌記念ですら勝ってしまうのですから楽勝でしょう。


あと、自分の馬券傾向ですが「総合的判断」です。
その中でも特に重要視しているのが
追い切りと前レースということでこのブログにたどり着きました。
京都の京阪沿線住まいなのでたまに見にもいきますが、
外でネットできる環境が整っていないので複トレには反映されません…

できるだけ参加させていただこうと思います。
よろしくお願い致します。


〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


***************************************************************

edit

CM: 5
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】毎日王冠,京都大賞典を終えて2012 

2012/10/09 Tue.


 ◎ 更新完了しました。時間の関係上,デイリー杯2歳Sは割愛せざるを得ません。競馬に費やせる時間が有限で足りません。すいません。(10/10 6:30)


 いまじっくりとレース映像を見ましたが,毎日王冠は,お宝レースのにおいがしますね~

 京都大賞典は,メイショウカンパクですか!夏場は大きく取り上げていた馬ですが,ここで仕上げてきたようですね。仕込み馬指定していなかったよなぁ~確か。ガクッ。


 未だに旅の疲れが抜けません。相当体幹が鍛えられました(笑)

 
 今週は朝起きれない気味ですのでペースダウンするかもしれませんが,頑張って更新していきます。


 複トレ集計結果もしばしお待ちください!

 
 タッチミーノットをキャンセルしてしまったぁ!しかし、横山騎手が非常に上手い乗り方でした!前を深追いすることなく自身のペースで走らせた結果が◎でしたので鞍上補正すればよかったですね。そこまでじっくり考える余裕がなかったのでまぁ投票なしのノーカウントが適正でしょう。

 レース結果を見ての感想は後程書き綴っていきます。


*****************************

◎ 毎日王冠2012

A+ 該当なし

A  タッチミーノット(9番人気3着) 

B+ スマイルジャック,エイシンフラッシュ

B  ダノンヨーヨー,ネオサクセス

*****************************

 水曜日時点で更新されている7頭を対象に評価しましたが,唯一馬券に絡んだタッチミーノットを優先的に評価できたので最低限の分析はできたと考えます。

 ジャスタウェイは,まだ調教見てませんが,実はNHKマイルカップでの仕込み馬(騎手大先生だったので私は軸では絶対狙いませんが)

 カレンブラックヒルは正直,強いでしょうが、大きく評価するには早い段階(人気の割には)と思っていたので,実馬券はおそらく3複でタッチミー軸で買っても外していた予感はします。 



◎ レースラップ

無題

 ラップから,レースタイプは持続力戦,瞬発力戦の2通りに分類できる。

 2F目,3F目と11秒台を切る速いラップが出現した場合,持続力戦(体力勝負)の傾向となる。 
 → 2007年のチョウサンが勝ったレースと今回のレースがこれに該当


 その他は,4F~6Fに11秒後半から12秒台と息が入る部分があって,7F目にマックススピードに持っていく瞬発力戦となっている。


 特に2008年は優秀で,締まったラップの中で瞬発力戦になっている。

 2008年の1着馬は,スーパーホーネットで後にマイルチャンピオンシップで1番人気1着,2着馬はウォッカで後に天皇賞秋一番人気一着,4着サクラメガワンダーは天皇賞秋後,鳴尾記念を1番人気で勝利,5着馬カンパニーは天皇賞秋を11番人気で4着と激走している。


 ラップ的に酷似する2007年

 速いラップを前で受けて3着に粘り切った馬にダイワメジャーがいる。ダイワメジャーは天皇賞秋は3番人気に支持されながらも9着と惨敗するも,その後のマイルチャンピオンシップで優勝を果たす。後方から差しこんできた2着馬アグネスアークは人気うすながらも天皇賞秋で2着を確保する。

 ここから分析すると,前で受けて頑張った馬は,マイルチャンピオンシップに適性値が高い可能性が高い。対象馬は,グランプリボス,カレンブラックヒル,リアルインパクト

 後ろから差しこんできた馬は,ジャスタウェイとタッチミーノット

 彼らは天皇賞秋で期待できる可能性がある。



【馬場状態】

 どうなんでしょうかね?(笑)


<< パドックtwitter >>

 競馬観戦なし



【個人的にコメントしたい馬】
  
 04カレンブラックヒル

 個人的には大きく評価していない馬だったが,それで結果を出すのだからお見事としかいいようがない。前で受けて集中して最後まで押し切る内容は◎。自分で競馬を作って勝ちきれる内容も良い。天皇賞秋ではなく,マイルチャンピオンに出走してもらいたい素材なので天皇賞秋で瞬発力負けを喫して人気を落としてマイルチャンピオンに向かってもらいたい。マイルチャンピオンシップに向けた仕込み馬指定。


 10リアルインパクト

 東京コースに良績を残している点が気になるが,マイルチャンピオンシップに向けた前哨戦はクリアできた内容。マイルチャンピオンシップに向けた仕込み馬指定。
 

 
 15グランプリボス

 自分から競馬を作りに行った点は非常に良かった!しかも更に距離を短縮させて良さが出てくる調教的なレースとして前哨戦は大きくクリアした内容である。私的にはマイルチャンピオンシップに向けた超仕込み馬指定をする馬です。


 12ストロングリターン

 前のカレンブラックヒルではなく,後ろのエイシンフラッシュをマークする形での仕掛けだったので,マーキングミスによる凡走と見る。それでもジャスタウェイやタッチミーノットは同じ位置から鋭い脚を使っているので休み明け初戦は苦手なタイプかもしれない。今後の変わり身をみながら判断していきたい。

 
 13エイシンフラッシュ

 シルポートペースなので,ある程度マイル適性が求められる展開になると読んだが,そのペースが合わなかったのか。外枠も得意な部類ではなく,内からロスなく立ち回って仕掛ける位置はなるべく前を射程に入れた位置がベストで瞬発力戦が得意の馬,今回は適性負けということでノーカウントで良い。条件が揃ったときに狙う馬。 



 08タッチミーノット

 充実しています。素直に天皇賞秋に向けて良いレースができました。 



 07ジャスタウェイ

 NHKマイルカップで仕込み馬指定をしていた馬,ダービーは,状態維持がやっとで狙えない馬だったが,NHKマイルカップで見せた内容から良さを再度生かしきった形である。G1で再度大先生が乗ると狙いずらいが,天皇賞秋い向けて良い前哨戦であったことは間違いない。



 ヤラズだった馬(ノーカウント対象馬)

 06ネオサクセス
 09エイシンアポロン
 05サンライズプリンス
 02フェデラリスト(ヤレずの可能性大)  
 14スマイルジャック
 03ダノンヨーヨー 

 


【レース後のコメント】

 1着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「イメージしていた通りの競馬でした。3コーナーまではスムースに行って、そこから少し反応が鈍かったのですが、何とか最後まで頑張ってくれました。直線でゴーサインを出した時は前の馬は交わせると思っていたので、あとは後ろからの馬がどうかというところでした。春の時と比べて馬体はそんなに変わりはないのですが、精神面で落ち着きが出て大人になりました。次はGIになると思いますが、この馬の力を信じて全能力を出せるように乗りたいと思います」

(平田修調教師)
「これまでより1ハロンの距離延長は大丈夫とは思っていましたが、やはり大丈夫でした。安心しました。これで天皇賞にもメドが立ちました。ダービー出走も考えたんですが、自重して正確でした。今日はグランプリボスに絡まれる形でも我慢しましたし、スパッと切れる脚は使えませんが、長くいい脚を使う馬です。さらに1ハロン距離が延びても大丈夫でしょう」

2着 ジャスタウェイ(須貝尚介調教師)
「馬体重が増えていたのは成長分。どれだけ成長しているか楽しみにしていましたが、このメンバー相手に結果が出たのは収穫です。今日は馬を褒めてあげたいですね。次のレースはこの後の状態を見て考えます」

3着 タッチミーノット(横山典騎手)
「この馬の一番いい時の状態を知っているのですが、その状態に比べたら物足りなかったです。しかし、それでもこれだけ走るのですから、今日のところはこれで十分でしょう」

 → この状態でまだイマイチという判定なんですね~ジョッキーは。ただ、デキは良くないとこのメンバーで結果は出せないので,状態面は良いという判断です。(私的には)

(柴崎勇調教師)
「ここまで頑張るんだから何でGIIIが勝てないのか不思議ですね。次は賞金的に微妙ですが、天皇賞を視野に入れています」


5着 ダノンシャーク(浜中騎手)
「道中ロスなくスムースな競馬が出来ました。勝ち馬と一旦並んだのですが、向こうはそこからまた伸びて行きました。条件が合えば大きいところでもやれる馬だと思います」

7着 ストロングリターン(福永騎手)
「馬の雰囲気は良く、落ち着いていて、ゲートもうまく出ました。掛かることもなく直線に向きましたが、伸び切れませんでした」

11着 トーセンレーヴ(ピンナ騎手)
「調教に乗って、仕上がりはいいと思っていました。多少テンションは高かったのですが、許容範囲だったと思います。しかし、追い出してから伸びあぐねました。久々やGIレベルのメンバーとの対戦など、色々敗因は考えられると思いますが、次の巻き返しに期待したいと思います」

16着 フェデラリスト(田中剛調教師)
「スタートで躓いてしまいましたね。それにしても負けすぎです。何故だか分かりません。次のレースのことは厩舎に戻った状態を見て考えることになると思います」


 <ジャスタウェイ=2着>柴田善騎手 癖がなくて乗りやすい。力むところを直せば距離も大丈夫。

 <タッチミーノット=3着>横山典騎手 一番いいときに比べると物足りないが、それでもここまでくるから力はある。

 <リアルインパクト=4着>岩田騎手 この馬のレースはした。粘ってくれたし、次は変わってくると思うよ。

 <ダノンシャーク=5着>浜中騎手 馬場もパワーがいるし、切れるタイプの馬には厳しかったね。

 <グランプリボス=6着>松岡騎手 外枠だったからね。使ってこれから良くなってくる。

 <ストロングリターン=7着>福永騎手 落ち着いていたし雰囲気も良かった。外に出して伸びてくれると思ったが…。

 <ダノンヨーヨー=8着>三浦騎手 まだ余裕残しだからね。たたいて次は間違いなく良くなる。

 <エイシンフラッシュ=9着>内田騎手 折り合いもついたがはじけなかった。使って良くなるタイプだし悲観する必要ない。

 <サンライズプリンス=10着>北村宏騎手 最後も伸び続けていたし、ブランクから立ち直りつつある。

 <トーセンレーヴ=11着>ピンナ騎手 この馬なりにいい位置で競馬できたが、はじけなかった。残念だ。

 <エイシンアポロン=12着>池添騎手 いつもよりためていったが反応がなかった

 <スマイルジャック=13着>田辺騎手 反応なく終わった。いつもの“らしさ”がなかった。

 <シルポート=14着>小牧騎手 自分のペースで行ったが展開が厳しかった。

 <ネオサクセス=15着>大野騎手 速い流れで前も止まらなかったが、この馬自身の脚は使っている。

 <フェデラリスト=16着>蛯名騎手 スタートもつまずいたし、バランスが悪くて滑らかに行かなかった。





*****************************

◎ 京都大賞典2012

A+ 評価なし

A  

B+ 

B  

*****************************


◎ レースラップ
 
 無題


 中長距離戦なので,中盤のラップは人の意志で作れるレースです。伝説の調教レースだったクイーンスプマンテとテイエムプリキュアの2009年以外は,概ね道中は12.5秒以上で息の入る流れになり,瞬発力勝負戦になりやすい傾向にある。2010年はドリームフライトがガンガン飛ばす内容で11F目で失速したことを示すラップが明示されており、前半飛ばし過ぎた影響があります。ドリームフライトとしては良い調教になってはいるんですよね。
 
 今回は,道中11.7秒が出現し,前で牽制し合ったような流れになった模様,中間6Fも2009年に次ぐ速さでラスト1Fも12.3秒と過去にないレベルの瞬発力からラスト1Fの消耗戦の凌ぎあいになっています。

 
 ここ近年は,牝馬以外本レースをステップに活躍できていない傾向にありますが,過去に比べると負荷のかかるレース形態だったおことから,京都大賞典組は例年よりは評価しても良い傾向にありそうです。



【馬場状態】
 
 どうなんでしょうね?(笑)


 
<< パドックtwitter >>

 なし



【個人的にコメントしたい馬】

 06ギュスターヴクライ

 瞬発力勝負なら分が悪いと見ていましたが,それをわかっての早め抜け出しに出る岩田騎手の好騎乗が光りました。ただ,瞬発力戦では分が悪いことは事実で,東京コースにおけるG1戦で結果を出しきる資質としてはどうかなという部分はあります。個人的には有馬記念でピークに作ってきてもらいたい馬であります。



 04フミノイマージン

 1番人気に支持されて4着と期待には応えきれない内容でしたが悲観する必要はありません。エリザベス紹鴎杯では十分主役を張れることを証明した一戦であります。牡馬相手に好走したメイショウベルーガを物差しにすると牝馬限定戦戻りでは横綱を張れる立場にあると見ます。



 09オウケンブルースリ

 直線向いて,マルカボルトがオウケンブルースリとの併せ馬を嫌って内に離れていく姿が印象的でした(笑)。一頭になると,ソラを使うような場面がみられましたが,後ろからメイショウカンパクが伸びてきて併せ馬の形になると,馬が目覚めたようにグイっと伸びて最後は2着を確保しました。馬が目覚めるきっかけとなりそうなレース内容でありました。ここ最近は少し乗り難しい馬のようです。さすがG1で勝ち負けする馬だけあります。


 14メイショウカンパク

 お見事ですね!時間あるときに調教やパドックをしっかりみてどのように変わってきたか調べたいです。時間造れるかなぁ・・・・・。
 




【レース後コメント】

 1着 メイショウカンパク 池添謙一騎手
「後方で無理しないで、馬のリズムで走らせました。自分から動いていくと集中力を切らすので、終いに賭けましたが、強い勝ち方でした。今後が楽しみです」

2着 オウケンブルースリ 浜中俊騎手
「いつも頭を上げてハミを取らなくなるので、そうならないうちに今日は強気の競馬をしました。もともと力のある馬ですから、これが今後に生きてくるといいですね」

3着 ギュスターヴクライ 岩田康誠騎手
「2コーナーでラチにぶつかってバランスを崩してしまい、馬を怒らせてしまいました」

4着 フミノイマージン 太宰啓介騎手
「折り合いがついて、もうひと伸びできるかと思ったのですが……。前走より馬の具合は確実によくなっています」

5着 フォゲッタブル N.ピンナ騎手
「内をぴったりと回って、ロスのない競馬ができました。坂の下りで加速していきましたし、復調の兆しを感じました」

6着 ローズキングダム 小牧太騎手
「道中はいつもよりスムーズでしたが、3コーナーでギュスターヴクライの後ろをついていこうとしたのに、ついていけませんでした。これまで後方でチグハグな競馬をしていたので、今日はある程度の位置でレースを進めたのですが、勝負どころでの反応がいつもと違ってよくありませんでした」

<オウケンブルースリ=2着>浜中騎手 いつも頭を上げてハミを取らなくなるので、ハミを取っているうちに外からまくる競馬をしたことが結果的に良かった。

 <ギュスターヴクライ=3着>岩田騎手 2コーナーでラチにぶつかって怒らせてしまった。乗りやすい馬で、それなりのレースはできたんだけど…。

 <フミノイマージン=4着>本田師 スムーズさを欠いた競馬になったのは仕方ない。牝馬だし、これが競馬だからね。次(エリザベス女王杯)でしっかり結果が出せれば。

 <フォゲッタブル=5着>ピンナ騎手 内々でロスなく競馬をして、直線はいい脚で伸びてきたが…。復調の兆しは見えたと思う。

 <ローズキングダム=6着>小牧騎手 道中は思ったよりうまく乗れたが、3コーナーでスッとついていけなかった。

 <ヒラボクビクトリー=7着>四位騎手 流れが速くなった分だけしんどくなったが、頑張っている。自己条件に戻ればすぐに勝てる馬だと思う。

 <マカニビスティー=8着>藤岡佑騎手 中団のインにつけたかったんですが、ゲートでつまずいてしまいました。これを使って良くなってくれれば。

 <マルカボルト=9着>福永騎手 今日は距離より展開が厳しかった。動きたくないところで動かざるを得なかったので。

 <レックスパレード=10着>川須騎手 右にずっともたれたまま走っていました。芝に戸惑っている感じはしました。

 <グラスゴッド=11着>松山騎手 今回は久々でしたから。舌を出して走っていました。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】121006~121008 投票に向けて 

2012/10/04 Thu.



 先日,次男にノートパソコンのキーボードボタンを全部外され,激キレしてやりました(笑)

 しかしながら,スペースキーと右側のシフトボタン,あと「N」キーが,完治せず,ボタンの調子が悪いです。よりによって使用頻度の高いボタンが・・・・・イラ!!って感じで激キレしてしまいました(笑)


 さて,複トレランキングなるものを作ってみたので改めてアップしたいとおもいます。 


無題


 ランキングの絶対指標は投資結果に伴う「収支」ですが,総合的な評価指標として,複トレ指数を考案してみました。


 1.投票率 → いかに多く参加したか。複トレ盛り上げ貢献値。遅れて参加した方は不利な傾向ですが、ご了承ください。

 2.的中率 → 投票精度です。高いほうが、負けたことが少ないことになります。競馬は負けない機会を増やすことが勝利への近道だと思っております。

 3.的中平均オッズ →  複勝投票の「肝」は,的中率と回収率のバランスが大事であると分析しております。的中時の平均オッズを指数算出に使用して見ました。


 複トレ指数は,いかに多く投資に参加し,その中でも高い的中率を確保しながら的中オッズも妙味ある馬を選べている方が,高指数となる計算です。


 現実の投資行動は,投資回数は多くなくても問題はないですが,積極的に参加している人をなるべく評価する方向性として味付けを行いました。まぁ、複トレは「ゲーム」も兼ねていますのでね^^;


 特別賞は,優勝,準優勝者を除いて、「複トレ指数」の高い方を最有力候補としたいかなぁ~と個人的には思っております。その方が単純明快でわかりさすいですからね☆ 






〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


***************************************************************

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

毎日王冠出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/10/04 Thu.

<< 更新情報 >>

 ◎ 水曜日追い切り映像更新されている馬を対象に評価を行いました。(10/4 5:55)

 ◎ 10月4日より家族旅行にでかけるため、10月9日(火)の早朝まで,ブログ更新の予定はありません。 

 ◎ 京都大賞典は、コスモラピュタしかまだ更新されていないので、省略します。



◎ 毎日王冠出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エイシンフラッシュ
毎日王冠  :栗CW併せ馬馬なり63.8-49.3-36.6-11.6(重)
毎日王冠一前:栗東CWで5F69秒2―11秒3(G一杯)。
宝塚記念  :栗CW併せ馬終い一杯79.0-64.1-49.8-37.0-12.0(不)
宝塚記念一前:内田博を背に栗東CWで6F82秒9―12秒3(馬なり)。
有馬記念  :栗CW併せ馬終い強め80.5-65.2-50.9-37.1-11.8
有馬記念一前:栗CW併せ馬馬なり84.3-67.1-51.6-38.2-11.6
JC    :栗CW併せ馬終い強め82.3-65.9-51.6-38.0-12.0
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり84.3-66.9-51.6-37.7-12.0
天皇賞秋  :栗CW併せ馬終い一杯(良)81.4-65.4-50.6-36.8-11.5
宝塚記念  :栗CW併せ馬馬なり81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり70.3-54.0-38.7-11.7
天皇賞春  :栗CW併せ馬終い一杯84.2-67.6-52.2-37.7-11.6(稍)
天皇春一週前:栗CW併せ馬終い一杯82.1-65.5-50.9-37.4-11.9(重)

 この馬はほんと鬼時計を出せる馬ですよね~CWの馬場もあっているのでしょうか。推進力のある走りは健在です。動きも素軽く,太目感はまったく感じさせません。初戦から結果を出せる仕様に仕上げてきたと感じさせます。内面,動きともに◎です。



グランプリボス
毎日王冠  :栗CW単走併せ馬終い一杯90.7-76.4-63.6-51.7-40.3-14.3(重)
毎日王冠一前:栗東坂路で4F54秒3―12秒3(一杯)。
安田記念  :栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.4-24.8-12.8
安田記念一前:栗東坂路で4F60秒1―14秒4(馬なり)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.6-25.1-12.6
マイラ一週前:栗東CWで6F83秒0―14秒2(一杯)
フェヴラリー:栗坂併せ馬終い一杯55.2-39.3-26.2-13.1(重)
フェブ一週前:栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9
阪神C   :栗CW併せ馬馬なり82.9-66.7-51.6-37.8-11.8
阪神C一週前:栗坂一杯51.9-38.1-25.2-12.6
スプリンター:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-25.3-13.3
スプリ一週前:栗DP併せ馬馬なり先着84.0-68.0-53.4-39.1-11.6
スワンS  :栗坂併せ馬一杯53.2-37.9-24.6-12.4
NHKマイC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-???-25.3-12.9
NHK一週前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.9-51.6-37.1-11.5

 後方から追走して内を回りコーナリングで差を詰める。ムチを入れて一杯に追って最後は脚が上がりながらフィニッシュ。前半ハイラップに飛ばし過ぎて後半バテた内容です。馬場も重いですからね。消耗戦適性を上げるには良い追い切りですが,馬にとってはキツイ追い切りの部類です。毎日王冠に直結する追い切りかと言われると、どうでしょうか。終い重点でしっかり集中して走らせる追い切りを見たかったところです。


スマイルジャック
毎日王冠  :美南W併せ馬馬なり85.5-67.9-52.8-39.2-13.3   
毎日王冠一前:田辺を背に美浦南Wで6F81秒9―12秒5(馬なり)。
京成杯AH :美南W併せ馬馬なり83.2-68.0-53.7-39.7-13.3
関屋記念  :美南W3頭併せ馬なり81.9-66.9-52.5-39.1-13.0
関屋記念一前:美浦Wで6F83秒4―13秒1(一杯)。
宝塚記念  :美南W単走終い強め78.9-64.0-50.6-37.5-12.8(不)
安田記念  :美南W併せ馬84.2-68.2-53.5-39.2-12.7(重)
安田記念一前:美南W併せ馬終い一杯80.8-65.3-51.0-37.2-12.8(不良)
フェブラリー:美南W併せ馬馬なり83.6-68.0-53.7-39.9-12.8(稍)
フェブ一週前:美南W45.3―14.9(馬なり)
東京新聞杯 :美南W併せ馬終い一杯82.7-67.5-53.2-39.4-13.5
阪神カップ :美南P単走馬なり81.5-65.0-50.9-37.3-11.6
マイル   :美南D単走終い一杯52.8-37.6-12.8
マイル一前 :美P単走終い一杯82.1-65.5-50.9-37.7-12.1
安田記念  :美南W併せ馬一杯遅れ79.8-66.0-52.2-39.2-13.9

 内面から良さがにじみ出ていますね。時計は平凡ですが、南Wは深い馬場な感じなのであまり時計はきにしなくても良いと思います。大外をぶん回して馬自身の前向きさが生きる非常に良い気配を感じさせる調教です。前走の好走を経て更に馬に活気が戻ってきたと判断します。良いきっかけになりました。



タッチミーノット
毎日王冠  :美南D単走馬なり82.2-67.4-52.5-38.0-11.7   
毎日王冠一前:美浦南Dで6F80秒2―12秒3(馬なり)。
新潟記念  :美南D単走馬なり82.2-66.0-51.4-37.7-11.5
新潟記念一前:美浦南Dで6F83秒5―11秒7(直一杯)。
七夕賞   :美南W単走馬なり71.1-55.5-40.6-12.7(重)
七夕賞一週前:美南W併せ馬終い一杯83.9-69.3-54.9-40.4-12.2
目黒記念  :美南D単走強め82.6-68.1-53.6-39.0-12.0(不)

 非常に操縦性の高い追い切りですね。鞍上の意図に沿って単走で自身で集中して走れています。この域に入ると適性値が大きくズレない限り、凡走はなかなかしません。いかにも充実期に入ってきたということがわかる追い切りの動きと馬の集中力です。これは素直に大きく評価したいです。終いの11.7秒のキレも圧巻。



ダノンヨーヨー
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯51.0-38.1-25.6-13.2(重)   
毎日王冠一前:三浦を背に栗東坂路で4F54秒1―12秒5(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.0-25.0-12.4
中京記念一前:北村友を背に栗東坂路で4F50秒6―12秒3(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.9-25.2-12.7
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒4―12秒7(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.2-???-25.5-13.1
マイラ一週前:栗東芝で北村友を背に6F75秒6―11秒8(一杯)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.4(14.7)-36.7(12.5)-24.2(11.5)-12.7
天皇賞   :栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)
昨年安田記念:栗坂単走見せムチのみ51.5-38.5-25.4-12.9

 いつものこの馬らしい追い切りです。この馬は身体能力値が高く,体力勝負が得意な馬です。精神面が強いかといわれると,格上戦で好走できているので強い部類なのかもしれませんが、格上戦に適性値があるという馬だと思います。マイルチャンピオンシップで2着だった当時は非常に集中していましたが,今は加齢が進んでそこまで強い集中力をもって走っているようには見えません。(当時の追い切り時の気配比較によると)ただ、能力値は高いので自身の得意な適性値になりやすい体力勝負になるのが、格上戦なので好走するケースがある馬と分析しています。となると・・・トライアル戦は・・・・ここは凡走のタイミングと見ます。調教の動きは体力溢れる内容ですが,内面からにじみ出るピリっとしたものは感じさせません。      




ネオサクセス
毎日王冠  :美坂単走馬なり53.6-35.8-23.3-12.1   
毎日王冠一前:
京王杯AH :美坂単走馬なり51.9-36.4-23.6-11.9
京王杯一週前:美浦坂路で4F50秒1―12秒2(馬なり)。
関屋記念  :美坂単走馬なり48.8-35.4-23.8-12.4
関屋記念一前:美浦坂路で4F49秒5―14秒4(一杯)。
マイラーズC:美坂単走終い一杯51.2-38.6-26.8-14.8(稍)
ダービー卿 :美坂単走馬なり50.6-36.6-24.6-12.7
中山記念  :美坂単走一杯49.7-37.3-25.6-13.5
中山記念一前:美坂単走馬なり50.2-37.1-24.8-12.5
中山金杯  :美坂単走強め51.4-38.5-25.6-13.2

 既に前走で仕上がってピークの状態にあった馬で強い追い切りを必要としないと判断したのか,時計的には平凡の部類ですね。動きに関しては文句ありません。良い動きです。どちらかというとキレよりもパワーを兼ね備えた動きを見せる馬です。今の時期よりも,開催後半戦のほうが能力が生きてきそうな感じはします。




フェデラリスト
毎日王冠  :美南W単走馬なり84.9-68.2-52.7-38.1-12.5   
毎日王冠一前:美浦南Wで5F68秒2―13秒0(一杯)。
宝塚記念  :美南芝単走終い仕掛け75.5-59.8-46.1-33.5-10.8(重)
宝塚記念一前:美南W単走終い一杯69.6-54.6-39.9-12.9(重)
大阪杯   :美南W単走馬なり82.1-67.2-53.3-39.9-12.9
大阪杯一週前:横山典を背に美浦南Wで6F79秒5―13秒9(馬なり)
中山記念  :美南W単走終い強め83.0-67.1-51.5-38.3-12.7
中山記念一前:美南W単走終い一杯83.2-66.9-52.2-38.0-12.7(稍)
中山金杯  :美南W単走馬なり55.9-40.9-13.1

 うーん、春先の良いころは,直線向いて手前を替えてピリっと切れる鋭い脚を見せていましたが,今回は少し重たいような動きを感じさせます。及第点の動きでしょうが、一度使ってからガラっと良くなってきそうな雰囲気を感じさせます。




カレンブラックヒル
毎日王冠  :   
毎日王冠一前:秋山を背に栗東CWで6F79秒4―12秒5(G強め)。
NHKマイル:栗CW3頭併せ終い強め81.0-65.7-51.67-38.4-12.5(稍)
NHK一週前:栗坂単走54.2-39.3-26.1-12.9
NLT   :栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.4-39.6-13.2
NLT一週前:栗CW併せ馬終い一杯81.0-65.4-52.4-40.1-13.4



ダノンシャーク
毎日王冠  :   
毎日王冠一前:浜中を背に栗東坂路で4F51秒8―12秒2(一杯)。
エプソムC :栗坂併せ馬馬なり52.2-38.4-25.1-12.6
エプソム一前:栗坂併せ馬終い強め53.5-38.5-24.6-12.3
マイラーズC:栗坂併せ馬終い強め57.8-42.0-26.4-12.3
マイラC一前:栗坂併せ馬終い強め52.7-38.1-25.2-12.8
東京新聞杯 :栗坂単走終い強め54.6-39.5-25.0-12.1
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.5-26.0-12.7



リアルインパクト
毎日王冠  :   
毎日王冠一前:美浦南Wで5F68秒2―12秒6(一杯
安田記念  :美南W3頭併せ終い一杯68.8-53.2-38.1-12.8
安田記念一前:美南W3頭併せ終い一杯68.3-53.2-39.2-12.7(稍)
マイラーズC:美南W併せ馬終い一杯67.3-50.7-37.8-12.5(重)
マイラ一週前:美浦南Wで5F67秒1―12秒6(強め)
中山記念  :美南W3頭併せ終い強め68.0-52.9-38.1-12.8(重)
中山記念一前:美南W併せ馬終い一杯64.9-49.6-37.2-13.1(稍)
阪神カップ :美南W併せ馬67.1-51.3-38.6-12.8
阪神C一前 :美南W併せ馬終い強め66.2-51.6-37.8-12.8
マイル   :美南W66.8-52.3-38.6-12.6
毎日王冠  :美南W3頭併せ終い強め(不良)51.9-36.8-13.0



エイシンアポロン
毎日王冠  :   
毎日王冠一前:池添を背に栗東坂路で4F52秒1―12秒0(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯52.1-38.0-24.8-12.1
安田記念一前:栗坂単走終い強め54.1-38.7-24.6-12.0
マイラーズC:栗坂単走終い一杯51.6-37.8-24.9-12.5
マイラ一週前:池添を背に栗東坂路で4F52秒5―12秒5(G強め)。
マイルチャン:栗坂単走終い一杯51.4-37.4-24.3-12.2
マイル一週前:栗坂単走馬なり54.8-38.8-24.9-12.1
富士S   :栗坂単走馬なり52.0-37.2-24.6-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)50.6(13.7)-36.9(12.5)-24.4(11.9)-12.5



シルポート
毎日王冠  :   
毎日王冠一前:栗東坂路で4F52秒3―13秒5(G強め)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.1-24.3-12.3
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒9―12秒5(一杯)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め51.9-37.4-24.6-12.4
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒7―12秒8(馬なり)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
中山記念一前:栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯  :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ :栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前 :栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル   :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠  :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC :栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S  :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)



ジャスタウェイ
毎日王冠  :   
毎日王冠一前:栗東坂路で4F53秒9―13秒0(一杯)。
日本ダービー:栗坂併せ馬54.4-???-26.2-13.4
ダービー一前:栗坂単走馬なり???-44.9-28.9-14.3
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.2-26.3-12.9(稍)
NHK一週前:栗坂併せ馬51.9-38.5-26.1-13.5
アーリントン:栗坂併せ馬終い強め57.1-41.1-26.7-13.2(稍)
ア-リン一前:栗坂4F58.6―13.7(強め)(重)
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬終い強め53.0-???-25.6-12.9
きさら一週前:栗CW84.7―13.6(一杯)
東スポ2歳 :栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.2-25.2-12.9
東スポ一前 :栗坂4F52秒1―13秒1(一杯)
新潟2歳  :栗坂併せ馬馬なり53.4-38.7-25.4-12.5



ストロングリターン
毎日王冠  :   
毎日王冠一前:美浦南Wで5F67秒8―12秒6(一杯)。
安田記念  :美南W3頭併せ終い強め70.2-53.5-38.4-12.8
安田記念一前:美南W単走馬なり67.8-52.6-38.8-12.8(稍)
京王杯SC :美南W併せ馬終い一杯65.3-50.5-36.5-12.8
昨年安田記念:美南W単走終い強め67.9-51.2-37.3-12.6
昨年京王杯 :美南W単走終い強め51.5-36.7-12.4




毎日王冠  :   
毎日王冠一前:







☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  タッチミーノット 

B+ スマイルジャック,エイシンフラッシュ

B  ダノンヨーヨー,ネオサクセス


( 補 足 )
 
 水曜日の映像更新馬7頭のみの評価です。

 A評価は,タッチミーノット

 いかにも充実期に突入していることがわかる馬で,東京開幕週替りの馬場は得意の部類と感じさせます。適性値,充実度を素直に評価してみました。あとは外枠配置とならないことが軸設定条件となります。


 B+評価は2頭

 スマイルジャックは,関屋記念できっかけを掴み,前走見事復活を遂げました。この勢いはまだ続いていると感じさせる精神状態であることを調教から確認できました。素直に評価しました。


 エイシンフラッシュは,A評価でも良いと考えましたが,あえてここで評価しました。

 調教からは絶好の動きで休み明けを感じさせません。ただ,昨年も調子が悪かったわけではないですが,東京コースで惨敗しているので、折り合いと脚の使いどころが難しい馬なのかなという評価です。好走条件は内枠です。外枠だと前に壁を作れずに惨敗するケースが目立つ馬です。


 B評価は、本レース適性値はさほどマッチしませんが、能力値の高いダノンヨーヨー,この馬なりの調教の動きは見せています。

 前走同様,ピークに近い状態で出走してきたネオサクセスをこの評価にします。

 ネオサクセスは,前走がピークだったと思うので少し落として評価しました。適性値も完全にマッチするとは思ってません。寒くなって馬場が荒れてきたころに再度ピークの仕上げを施してもらいたいところです。




★ ブログ上の軸馬



(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合





(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PRACTICE 【 複トレ 】

【複トレ】120929~121001 投票結果 

2012/10/03 Wed.


≪ 業務連絡 ≫
 各人は自分の投票内容に間違いがないか確認してください。


 ◎ スプリングサンダーさんの120930投資結果漏れ,追記しました。
  → 掲示板から抽出漏れでした。すいません^^;

 ◎ ファジーさんの過去訂正分の未反映,訂正しました。
  → 訂正前の違うファイルを使って更新していました。すいません^^;

 ◎ おじぞうさんの120929投資結果漏れ、追記しました。
  → 掲示板から抽出漏れでした。すいません^^;


◎ ランキング作ってみました。

 無題
 

 
 まだ、先が長いため、息切れしないように少し記事を手抜きします(笑)

 
 今週のMVPは、またしても pawaさん ですね!

 ツイッターからは謙虚さを感じさせますが、地味に複トレベッティングは大胆です。

 土曜日のウッドシップで大幅回収に成功しました。

 私もちょうど競馬中継を観始めたタイミングでしたが、横山騎手が鞍上だったかな?先入れして先に待機所で馬を集中させている姿を見て、これは「ヤリ」の可能性あるな、と感じていました。

 お見事です!!

 全体の成績を見てみると,21人中,マイナス収支は12人,0円以上は9人,大体二人に一人は負けている計算ですね。

 意外に簡単そうで難しい複勝投資。

 私も負けこんでいます。イヤン(笑)

 実馬券も・・・・再度負けこみ始めました(笑)

 狙いは悪くないと思っているのでそのうち大ホームランを希望です(笑)

無題
無題
無題
無題


〇 複トレのルールは、「素敵な複勝馬券」というブログをチェック!!

◎ 複トレの投票に関しては、「複トレ専用掲示板」をクリック!!

無題


***************************************************************


 優勝 : パパキト亭御食事券(5000円相当)  
   → 本ブログのスポンサー収入積立金からパパキトさんに後日振り込みます。
   → パパキトさんに会える覚悟のある方が条件となります(笑)


 準優勝・特別賞 : パパキト亭特製きしめん(非売品,スポンサーより贈呈)
   → 送料は,本ブログのスポンサー収入積立金で負担します。
   → 郵送するにあたっては個人情報が必須となります。個人情報を教えられる方が条件です。
   → 日持ちできない場合は,他を考えます。(パパキトさんに確認します)


 ※ 特別賞は,主催者,スポンサー,事務局の3者の審査で決定します。原則1名です。

 ※ パパキトさんが優勝した場合は,私の地元の地ビールギフトを贈呈します(笑)


***************************************************************

edit

CM: 7
TB: 0

page top

Category: REPLY 【 コメント返信 】

コメント返信10/3 

2012/10/03 Wed.


≪ お知らせ ≫
 今週は,10月4日(木)から10月7日(日)まで,家族旅行で東京にでかけます。今週のブログ更新は,木曜日早朝も更新をもって,一時休止します。追い切り記事作成機会も更新一回分(2時間程度のみ)になるので,1レース(おそらく毎日王冠かな,できれば京都大賞典まで書いていきたい)と思います。その後の作業(軸馬選出など)は,できません。空き時間を見て、思ったことをツイッターで呟く予定です。

 ブログ更新再開は,10月9日早朝より,回顧記事,もしくは,複トレ集計結果の作成から再開します。

 フォトパドック更新されませんね~今週の記事はフォトパドック記事の更新は難しいかもしれません。今朝の作業予定でした。



12/09/26 おじぞうさん
タイトルなし
調教のムービーは見るようにしているんですが、
先着かどうかくらいしかわかりません(泣)

ただパドックはちょっとわかるようになったかも。
ロードアクイレム、可能性あるんちゃうん!なんて思いましたから。
数をこなしてナンボですかねー。

あと、調教本は進んでいません。
活字が苦手なもので・・・。
だからコピーライターではなく、デザイナーになったのかも。(笑)
読んで理解するというよりも、体験して感じてどう?
と思うタイプですねー。

競馬もたっぷり授業料払ってきましたから(笑)


 おじぞうさん、どーもです!

 賢者は歴史から学ぶ・・・愚者は経験から学ぶ・・・・(久しぶりに見た言葉でドキっとしました(笑)最近では賭神さんのブログで記述があった言葉。)

 ちなみに私は明らかに「後者」です(笑)。 

 言われても意味を完全に理解することはできず,必ず自分で体感して身体で,自身の感性に触れさせないと覚えません(笑)

 まぁ、予備知識みたいなものは一応ですが歴史からは学ぼうとしますが、完璧には学びきれませんね。

 ですので、私の持論は、数をこなして、体感してナンボだと思います。

 ただ、やみくもにこなすのではなく、常に「仮説」をもって見て頂けたら良いと思います。

 こんな感じに走れている馬は絶対良いはず・・・・・そして答え合わせ(結果と突き合わせ)

 この繰り返しでトライ&エラー,気づけば、それなりに評価が的を得るようになる?

 なんてね(笑)

 それなりの精度の仮説を組むためには,先人たちの知識・経験を吸収しておくことが私は大事だと思っています。先人たちは、ある程度本にしてまとめてくれているので、良本は読んでその見識を吸収し、その理論、物の考え方をうまく利用できるようになれば良いですよね~

 今後のご活躍を期待しております☆


12/09/28 ブルーサンダー
タイトルなし
カレンチャンは中2週の牝馬で輸送もあること考えればこれで良いのかもですね。
オーシャンS→高松宮記念の時も中2週でそれほど強い調教はしていませんでしたし。
とは言っても1週前が本当に55秒なら高松宮以上に軽いな~と思ってしまいますしで難しい(笑)
安田厩舎としてはカレンチャンはGⅠ勝っているし、次は香港も視野に入れているでしょうから、
今回はカナロアかダッシャーに勝たせたいのかな~という意図を感じさせる調教にも見えますかね。


 ブルーサンダーさん、どもーです!

 カレンチャンは順当に強かったですね~ただ充実度はロードカナロアのほうが上だったでしょうか。

 ダッシャーは・・・・チャンピオンホースにはなれないタイプですね~トライアルホースでしょう。

 馬自身は仕上がり良かっただけに、完全にレース質に対する適性負けでした。

 そんなイメージを抱けたのは・・・・ロードカナロアとの併せ馬で完全に手ごたえで負けている部分。

 たくぼうさんが言う、ナチュラルスピード、スピードの絶対値負けですね。

 体力を使うことなくスピードを出せるかというと、その点は適性がなかった。時計がかかる馬場なら走れそうではあります。

 最上級クラスになると、適性値って非常に大事だなぁと考えさせられるレースでした☆



12/09/28 おじぞうさん タイトルなし
おはようございます。

なるほど。
確かにスプリングサンダーは買えないです。
きっと時計理論といっているのは私のことですよね?
買えない馬を見抜かれている感じがします。(笑)

ロードカナロア、いいですねー。
フォトパドックを見て、お尻の上の方までモコモコ筋肉。
お!と思ってしまって、これがいいのか、悪いのかの判断に迷ってました。
調教ムービーで、今回はロードカナロアと心中するか?と思っています。

2番手はダッシャーですね。
この2頭のあわせ馬、後ろに走るのは嫌やろなぁー、
というくらいにチップがはじけ飛んでいます。

いろんな意見があるようですが、
パドトロアとマジンは捨て切れませんねー。
カレンチャンの取捨も難しいところ。
こちらは軽視してもいいかもしれない・・・と、今のところ思っています。

あとエピセアロームもいい感じ。

このあたりで決着となってくれればいいのですが・・・。
G1初戦、馬連でいいので取りたいです!



 時計理論は私も使います。ただ、映像の見れる馬に対しては、時計をそのままシンプルに使うのではなく、プラスαの物の見方でより強調して使えることを伝えたく、意識して書いています。

 おじぞうさんのように時計理論から入るのが普通です。私も最初はそうです。調教を予想ファクターとするのであれば、次のステップとして・・・・・色々と考えて頂けるきっかけになればよいかなぁと思い、記述しております。

 おじぞうさんは声を出してくれていますが、声を出さない読者の方にも意識的に発信しております。

 ただ、スプリングサンダー来ませんでしたけどね(笑)

 まぁ、もう結果が出ていますのでなんとも言えませんが、人気馬は実力を出し切った内容でしたね!状態も良かったです。



12/09/28 pawa
タイトルなし
お疲れ様ですm(__)m
晴れならけっこう絞れそうですね~!
しっちぃさんの調教評価を考慮してもツイッターに書いたとおりの印順でいけそうな気がします(((o(*゚▽゚*)o)))
マジンは大雨なら…って感じですかね。
ただ中途半端に雨が降ると難しくなりそうです…。
雨降らんといて欲しいなぁ~笑


 pawaさん、どーもです!台風で残念でした(笑)

 社会人になったら早速、PAT口座を作りましょう!(笑)

 それにしても複トレ、ロードカナロアに対して大きく振りぬいた内容は◎でした☆



12/09/29 ゆうかぱぱ
タイトルなし
お疲れ様です。週末雨模様ですね。
混戦になりそうですが、個人的にドリームバレンチノに期待しています。

ロードカナロアにも勝っていますし、唯一の中山戦も内で詰まって出られずの4着ですが、スムーズなら勝っていたような内容です。

安田勢ではダッシャーかな?
横典と手が合うようなので。。。

本番まで迷うなぁ・・・


 ゆうかぱぱさん、こんにちわ!

 ドリームバレンチノ!お見事でしたね!

 複トレも安定して回収できています!凄腕です☆

 私はその唯一の中山で鞍上がやらかしたことを記憶しており、特にG1の舞台で力発揮させることは難しいちゃうかな?と思っておりました。

 しかし、そこでヤラれましたね~ヒモでは持っていましたが、軸がまったく見当違いで(笑)

 お見事でした☆



12/09/30 T
タイトルなし
こんにちは!

レコード勝ちのロードカナロア強かったですね~
しっちぃ☆さんのA+評価流石です!

あのペースならダッシャーもう少し後ろにいてくれればと思ってしまいました(笑)

また来週も宜しくお願いします。(^^)


 Tさん、こんにちわ!

 素直にA+評価ロードカナロアの単勝でしたねー正解は(笑)

 今回は、捻り過ぎて、策士、策に溺れました。すいません。

 改めて出直します!



12/09/30 kazuki
タイトルなし
スタートして3番手につけて、コーナーで前の相手が外に膨らんだところをインをついて前に行こうとしたら、さらに前の相手がいて前が詰まって終了。結果3着。

あ、これ5才の息子の運動会のかけっこの話です(笑)
競馬にハマリすぎて、差せぇ!!とか思っちゃいまし(笑)

スプリンターズSは消した馬は全部来なかったのに、ドリームバレンチノまで最後に消してしまいました。

ロードカナロアより断然カレンチャンを押していただけに、しっちぃさんの評価には参りました(^-^;
また頑張ります。



 kazukiさん、おもろ(笑)、どーもです!

 子供の運動会で差せる子がいる場合は、相当能力値が抜けてないと厳しいですよね~(笑)

 子供はペース配分せずに前を目標に力を出し切ると思いますから、完全に逃げ・先行有利でしょうね(笑)

 今回は私としても不本意の結果となってしまいました。黙ってロードカナロアの単。

 枠順で狙いを落としてしまいました。気にし過ぎてしまいましたね^^;



12/10/02 pawa
タイトルなし
毎度集計ありがとうございます。お疲れ様ですm(__)m

2週連続MVP!そしてついに僕現在首位ですね…!フフフ…( ̄ー ̄)ええとこのお蕎麦がいただける…

Twitterでの弱腰は僕の財布がスッカスカのせいですorz
予想だけして参戦しないと当たる。参戦すると外れる…。神様なんてきっといないんや…。
昨日の皆さんの的中ラッシュが羨ましくてさらにガクッときました(笑)
実馬券でも成功できればもっとドヤ顔全開のツイートになるでしょう(笑)

ウッドシップは鞍上が横典ならヤリみたいですね〜。過去の戦績を調べて気づきました。普段はG1ではあまりみない騎手が多いのですが。

複トレは僕の中で10万=1000円として考えているのでやはり最低でも3倍を求めて馬を探しています。そして1000円が3倍になっても寂しいので2000円=20万にしようという感じです。今の僕の収入では万単位で賭けれないので…orz
つまり一見大胆に見えて実はかなりみみっちく考えるのが複トレの秘訣ですwドヤ( ̄+ー ̄)ドヤ



 pawaさん、どーもです!

 なるほど~力まないのが「コツ」ですか!

 確かに私は力んでいます(笑)

 最近は、BETしなかったら、的中、BETしたらハズレの連鎖ですね~ 下手に力まないで取り組んだほうが良さそうですね^^

 結構、関東の厩舎では、勝負のときに横山騎手に乗せるパターンは多いですよね。あと蛯名騎手、内田騎手ですかね。

 走るのは馬ですが、走らせるのは人間です。その意図も読み切れればより的中率UPに繋がると思っております。

 貴重な知見をありがとうございました☆

 お蕎麦ですが・・・・名古屋までの交通費は実費負担でよろ~!(笑) 



12/10/02 賭神
タイトルなし
スプリンターズSの回顧は全くしっちぃ☆さんと同じです。

但し、レースレベルの上がったキーンランドCで惨敗した
ドリームバレンチノは私の能力だとピックアップは難しいですね~。

またタイムが速い時の8枠は先行能力があるなら、気にしなくてもいいのかもですね。

今後ガチンコでカレンチャンを破ったロードカナロアが、短距離界を引っ張っていきそうですね。


複トレも盛り上がっていますね。
時々馬券の参考に覗かせていただいてます。(笑)

私も昔某大型掲示板で1年間複勝を争うスレッドに参加していましたけど
はっきりと(しかも残酷に)結果が出ていきますので、結果が伴わないと心折れます(笑)

しかし、本気で馬券力向上に取り組む方にはいいトレーニングになると思います。
みなさん頑張ってください。



 賭神さん、こんにちわ☆

 まったくもってその通りですね~

 過去のスプリンターって結構馬場がボコボコだった印象(記憶違いかも(笑))今回はさほど内馬場が悪くないのでやっぱり外枠は~・・・って思ってしまいました(笑)

 いやーほんとですね!勝ち負けがはっきりしてきます!複トレ!

 3着まで的中なのに、当たらんってどーゆーことよ!って最近思い始めています(笑)

 まぁ、私の能力がないことが歴然なだけなんですけどね(笑)

 暖かいお言葉、ありがとうございます☆

 って、賭神さん、ブログみましたが、もうけ過ぎ(笑)

 凄いっす☆



12/10/02 ゆうかぱぱ
タイトルなし
お疲れ様です。

ドリームバレンチノ押しは、よかったんですけどねー・・・
ロードを切った時点で終わってましたね。。。

よく考えれば取れてましたが下手ですね。

これに懲りずに頑張ります。。。
いつも何かが来ないのよねー。。。


 ゆうかぱぱさん、どーもです!

 ロード切ったのですか・・・・・苦笑。

 ドリーム主軸にできれば簡単に獲れていた馬券ですね!(笑)

 うーもったいない!!!

 改めて、今週末リベンジですね!



12/10/02 大吉
お疲れ様です。
ゲートにぶつかりながらも、最高のスタートダッシュを決めたんですが、
最初のコーナーを曲がりきる前に、PAWAさんにかわされた大吉です(笑)
このままずるずるいかずになんとか粘りきりたいものです。
ダッシャーゴーゴー最下位ですな。
これで二頭目ですね、僕に選ばれて最下位になったのは。
正直へこんでます。
今週は巻き返せるよう頑張ります!!
PAWAさん負けませんよ!
ところで、僕もツイッター始めようかと思ってるんですけど、
あれって本名で登録しないとダメなんですか?
ニックネームとかでもいけるんですか?
また教えていただけたらありがたいです。


 大吉さん、どーもです(笑)

 ゲート出てからの二の足は速かったんですけどね~!(笑)

 1コーナー回る前に外から一気にpawaさんに交わされましたね(笑)

 それでも十分な位置取りです。しっかりと集中して走り切れば、ゴール前で順位逆転も狙える位置です☆

 ツイッターですね~ 本名はいらないと思います。私も今のHNで登録しています。

 複トレメンバーはほとんどツイッターで競馬談義を交わしています。せっかく複トレに参加しているのでその輪に入ることを強くお勧めしておきます☆


12/10/02 父乳育ち
タイトルなし
更新お疲れ様です!
「当たらんなぁ~」とはおっしゃいますが、ブログで更新されている重賞レースでは5頭上げて3頭、少なくとも2頭は当たっているじゃないですか~
ヨソのサイトだったら「馬連ゲット!」と声高々に叫んでますよ(笑)

次の毎日王冠はすごいメンツになりそうですね。
またまたしっちぃさんの分析が非常に気になるところですが、次は月曜が祝日ということもありますし、家族サービスの方も頑張ってあげてください^^w


 父乳育ちさん、どーもです!

 うーん、結局補足できたのは、1番人気と2番人気ですからね~(笑)

 ドリームバレンチノを見抜ければ、少し評価しても良かったのですが・・・・・^^;

 まぁ声高々に叫ぶ方は、「営業系」なので致し方ないでしょう(笑)

 毎日王冠はやっぱり面白そうですか!このレースだけくらいは調教見てから旅立ちたいですね!

 家族サービスの週末になり、ブログは滞りますが、また、来週明けから復帰しますのでそのときはよろしくお願いします☆



12/10/03 ひでちゃん
タイトルなし
スプリングサンダー

凡走にて疲労もなし・・・・・・か

ホントその通りです。



 ひでちゃんさん、どーもです!

 凡走は、ほんと疲労なしです(笑)。だって最後まで本気出してはしってないもーん(笑)

 適度な凡走は、良いレース調教になります。次走期待しましょう!春雷☆









edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】スプリンターズステークス,シリウスステークスを追えて2012 

2012/10/02 Tue.


 当たらんなぁ~

 3回に1回は的中がないと、精神面で疲労が溜まります(笑)

 ですので月曜日更新はお休みしちゃいました(笑)

 日曜中山最終レースの02ハッピーカオル、残っていたと思ったのになぁ~

 ショックがデカかったです(笑)


*****************************

◎ スプリンターズS2012

A+ 16ロードカナロア(2番人気1着)

A  08スプリングサンダー 

B+ 13ダッシャーゴーゴー,15カレンチャン(1番人気2着),15エピセアローム

B  該当なし

※ 外国馬は良くわかりません。敢えて挙げるなら,リトルブリッジとラッキーナインが良い状態のように見えました。

*****************************

 軸馬選定は,オッズバランスを考えて「妙味狙い」に走りましたが、フタを開けてみたら、調教診断とおりの堅い結果でした。

 改めて、自分の眼を評価したい部分もありますが、多くの方が良いと言える人気馬を評価しているのでそれはそれで平凡な結果です。

 多く選出しなかったとおり、堅めシフトという見方が実馬券でも正解でしたね。

 穴はインをロスなく立ち回る内差しと見て、実馬券は急きょリトルブリッジ分をフィフスペトルに軸替えしました。

 正解はドリームバレンチノでした(笑)


◎ レースラップ

無題

 一言にレベルが高いですね。外から捲り切ったロードカナロアを称賛したいと思います。

 軸馬スプリングサンダーは、完全に適性負けです。ジョッキーコメントにあったとおり、デキは非常に良かったという点は見立てとして間違いはなかったと思います。適性不安を考慮した上での狙いでした。

 リトルブリッジも適性負けのようですね。速い過ぎる展開についていけなかったようです。

 実馬券もう一頭の軸馬、フィフスペトルは完全に前が詰まってしまいました。隣にいたドリ-ムバレンチノは前が空く展開、バレンチノと比較して「運」がなかった馬でした。(それでも騎手コメントでは忙しかったとコメントあり、適性値では負けていた。)


 個人的に感じたのは究極G1スプリント戦では「スプリント適性力が必須」というポイントでしょうか。

 
 ちなみに実馬券に軸馬に推した2頭は、次走自身の適距離でねらい目になります。仕込み馬指定をします。



【馬場状態】

 差しも決まっていますが、基本前が止まらない時計の速い馬場か 


 
<< パドックtwitter >>

スプリンターズステークスパドック ◎08スプリングサンダー ◯02.13.14.15.16 ▲07 △04.05 ◯と◎は差がないですね。かれんちゃん良いですね。順当に。過去最高のデキで その点を上の評価としました。 ダッシャーゴーゴーもいいですよねー



【個人的にコメントしたい馬】
  
 08スプリングサンダー(超仕込み馬指定)

 ヤリで臨んだレースでしたが、完全に適性&力負け。1400m戦若しくは牝馬限定戦に転戦して間違いなく「買い」です。相手弱化で勝ち負けできるそんな状態にあります。凡走で疲労もなし。



 02フィフスペトル(超仕込み馬指定)

 最終追い切りで一変して、パドック&返し馬が非常に良くて急きょ実馬券では軸馬にした馬。事前予測ではマイルチャンピオンシップの叩き台とみていた部分もあるので、青写真どおりマイルチャンピオンシップに向けた良い負荷をかけられたと判断、次走は素直に狙いの一手。



 01マジンプロスパー(仕込み馬)

 時計の速い中で一瞬見せ場を見せて前で受け切った馬。この負荷を受けて馬が目覚めると思われる。差し展開になったとおり、逃げ先行馬は不利だったということでここはノーカウントとして受け止めたい。以前から言っている通り、1400mのワンペースが得意の馬で荒れてきた力のいる馬場のほうが良い。阪急杯辺りでの巻き返しに期待したい。


 04サンカルロ(仕込み馬)

 同馬も徐々に良くなってきた。得意の阪神阪急杯で再度好走期待値大



 15エピセアローム

 パドックを観て、本当に充実しているなぁ~と思わせた馬。今後スプリント路線を盛り上げてくれる馬になることを期待したい。良い素材です。ただ、今後は常に人気です。ポストカレンチャン指定。



【レース後のコメント】

 1着 ロードカナロア 岩田康誠騎手
「強い馬が強いレースをして勝てたということです。前回は暑さと馬への過信があって脚が上がってしまいましたが、前回の失敗をしないように心がけて乗りました。今日はカレンチャンだけを見ながらレースをしました。スプリンターズSを勝つことが自分の使命だと思っていたので、それを果たせてよかったです」

安田隆行調教師のコメント
「前走は函館スプリントSから3ヶ月のブランクがあり、直線でモタモタしていました。そのレースを使って体調がグーンとアップしたので、今日は自信を持って臨めました。高松宮記念からひと夏超えて馬がたくましくなり、足腰がしっかりしてきました。今後についてはまだ白紙ですが、オーナーと相談して、海外も含めていろいろと前向きに考えたいと思います」

2着 カレンチャン 池添謙一騎手
「いいスタートでしたし、スムーズなレースができました。直線も手応え通りにしっかり伸びてくれています。でも、ピッタリとマークされていましたからね。悔しいです。この馬と3連覇したかったです」

3着 ドリームバレンチノ 松山弘平騎手
「すごく苦しい競馬でしたが、ここまでやってくれました。でも、これぐらいは走れる馬だと思っていました。次のある馬ですし、これからが楽しみです」

4着 エピセアローム 武豊騎手
「がんばりましたが、残念です。4コーナーで1、2着馬に一気に離されてしまいました。最後は差を詰めてくれたのですが……。まだ3歳ですし、来年が楽しみです」

6着 サンカルロ 吉田豊騎手
「前走がらしくない負け方でしたが、今日は勝負どころからいつものようになってくれましたし、うまくさばければという感じでした。怯まずに伸びてくれましたし、涼しくなってこれからどんどんよくなると思います」

8着 パドトロワ 安藤勝己騎手
「返し馬で少し硬いなと感じました。ダッシュもあまりよくなく、もう少し内の方がよかったです。それにあの時計で走られてはちょっと苦しいですね」

9着 ブルーミンバー 松岡正海騎手
「デキもよく、がんばってくれました」

12着 マジンプロスパー 福永祐一騎手
「楽に行けました。雰囲気は楽でしたが、最後は……。時計も速いですね」


 <エピセアローム=4着>武豊騎手 頑張ったといえば頑張ったけど…。うーん、悔しいですね。4角では1、2着馬と一緒にいたのに一瞬で離された。最後は差を詰めていたので…。

 <サンカルロ=6着>吉田豊騎手 今日はグッと来るところがあった。もう少しうまくさばきたかったが、ひるまず伸びてくれたし、これから涼しくなって良くなってくると思います。

 <エーシンヴァーゴウ=7着>内田騎手 もう少し力を抜いて走れれば良かったけど、間に挟まれてハミを取ってしまった。いいスピードを持っている馬。

 <パドトロワ=8着>安藤騎手 返し馬で多少歩様が硬い感じがして、その分スタートダッシュが利かなかった。前の馬が残る流れじゃない。ひと雨降ってくれた方が良かったのかな。

 <ブルーミンバー=9着>松岡騎手 出来は本当に良かったですし、頑張って走ってくれた。ただ、位置が香港馬2頭の後ろになった分、もったいなかった。

 <リトルブリッジ=10着>パートン騎手 スタートは良かったんですが、香港でのレースと比べるとペースがあまりにも速すぎた。

 <フィフスペトル=11着>蛯名騎手 この距離は忙しかったし、この時計の決着も厳しかった。行きたい位置に行けなかったです。

 <マジンプロスパー=12着>福永騎手 ハナにはこだわってなかったけど、けん制する形になったので行った。楽に行けたけど…。

 <サンダルフォン=13着>酒井騎手 今日は最初から直線勝負にかけた。四位さんの追い出しに合わせるつもりで一瞬オッという感じでした。頑張ってます。

 <スプリングサンダー=14着>四位騎手 テンから速かったし、前も止まらなかった。状態も良く、楽しみにしていたので残念…。

 <キャプテンオブヴィアス=15着>チャベス騎手 スタートは非常に良かったと思う。道中は2度ほど厳しい場面があったけど、レコードの出る速い流れで馬はよく頑張ってくれたよ。

 <ダッシャーゴーゴー=16着>横山典騎手 外枠だけど、レースはしやすかった。返し馬の感触は前走よりも良かったんですが、硬い馬場は良くないのかな。



*****************************

◎ シリウスステークス2012

A+ 

A  

B+ 01インバルコ,14メイショウエバモア,03エーシンジーライン

B  16グラッツィア,13ヤマニンキングリー(3番人気2着)


*****************************


◎ レースラップ
 
 時間の関係上 略


【馬場状態】
 
 事前観戦しておらず


 
<< パドックtwitter >>

 なし



【レース後コメント】

 14メイショウエバモア(仕込み馬)

 後手を踏んでいつもの先行粘りこみの競馬ができなかったのでノーカウントでOK。調教から馬が覚醒しており、次走も期待できるとみる。

edit

CM: 5
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-10