調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

スプリンターズステークスラップ分析2012 

2012/09/25 Tue.



 ツイッター上の「秘策」ネタでも書いたとおり,短距離戦は,ラップ分析についても重きを置きたいと考え,簡単にまとめてみる。


無題

 とりあえず,ラップを拾ってみました。

 ステップレースであるセントウルステークスとキーンランドカップも拾ってみました。


 コースの特徴は次の通り


無題
 
 中山コースは,スタートから下り坂で高低差は4m近く,しかも最後に急坂があるコース。外回りコースなのも特徴的。


無題

 阪神コースは,スタートから下り坂で高低差は約2m,最後には急坂があり,内回りコースで2角の入りが急なのが中山コースとの違い。中山コースは4角にかけてスピードがつきやすいコース形態でその違いがある。

 阪神コースは内回りだけあって,内で上手く立ち回れる馬が有利か


無題

 札幌コースは,平坦コースで3角までの距離役3Fほど直線が続くコース,今年は時計の速い芝コンディションで昨年とラップ傾向が変化している。


 
 レース負荷としては,昨年より厳しいラップで流れていたセントウルステークス組に注目したいと考えている。

 上手く立ち回れなかった馬,叩き台ながらそれなりに力を見せた馬,彼らに注目する。

 牝馬ながら56キロの斤量を背負って力のあるところを見せた カレンチャン

 彼女に注目するのは必然だろう。

 明らかに叩き台レベルの馬体の作りで,叩いて良化してくることは必然。データからは,馬券から外せない存在として評価したい。


 もう時間なのでこの辺で。フォトパドックの続編は次に書きます。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】スプリンターズステークス出走馬フォトパドック診断2012 

2012/09/25 Tue.


 「朝一のパドック」のかずやさんの評価を観る前にしっかりと自分自身で評価して,あとから比べてみたいと思います(笑)。

 ダッシャーゴーゴーは高評価なのは昨晩知ってしまいましたが^^;



◎ スプリンターズステークス出走馬フォトパドック診断2012


エピセアローム
無題

 馬体に関しては非常に充実している部類です。スイッチが入って馬が目覚めたタイミング,充実期に入ったと仮定して良い馬です。斤量増にはなりますが,「充実ぶり」でカバーしてくる可能性があるので個人的には押さえなければならない馬かなと思っております。馬体も確実にUPしております。はちきれんばかりの馬体・筋肉の張り,顔ともに良しです。




カレンチャン
無題

 一度叩いてお腹のシルエットが良化していると思います。脚毛ながら毛艶はピカピカで体調は更に上向いてきていると感じさせます。素直に体調UPと判断して良い馬です。前走はあくまで叩き台といった使い方でした。




サンカルロ
無題

 2010年のスプリンターズSの写真がベストショットだと私は思っています。威風堂々,馬体を大きく見せて肌艶もおく筋肉のメリハリが凄いですよね~!今回の差y芯はシルエットは非常に似ています。ただ,威圧感が足りません。馬の眼をみてください。顔色悪そうですね(笑)。馬体も,シルエットは似ていますが,迫力が物足りない。好きな馬ですが,個人的には食指は動きづらいです。



ロードカナロア
無題

 こちらも確実に体調はUPしてきていますね。お腹のシルエットが大分解消されました。顔も良い感じです。気力に満ちています。前走はカレンチャンよりも仕上げていた部分がありました。その分の差は今回詰まるのでその点も含めた評価をしたいですね。厩舎としては前走は勝たせたかったはずの存在です。(スプリンターズはカレンチャンだなぁと思って調整しているはず) 



ダッシャーゴーゴー
無題

 過去最高に馬体が良いのはこの馬です。最低でも高松宮記念の馬体にはあります。(高松宮記念と今回の馬体差は,光の当たり方からできる差もあると思っています。)とにかく馬体がどっしりしてきました。バランスが良く体幹もしっかりできております。アバラがみえているとおり皮膚も薄めの造り,太目感はないです。それでいて筋肉はしっかりついてメリハリを感じさせる。馬の顔も良し。ここにきて完成させてきた馬体だなぁという印象です。昨年のスプリンターズステークスの馬体と比べると、雲泥の差で今回の方が良いです。昨年のレースぶりからはないよなぁ~とぶった切るタイプの型は要注意です。




マジンプロスパー
無題

 春先の方が研ぎ澄まされた馬体でしたね。一度使われて良化しているようには見えますが,春先と同じパフォーマンスを期待できるかは少し疑問点が残ります。セントウルより更に厳しいラップを刻むレースになることは明白です。セントウルである程度目途をつけられなかった内容と線で繋がるので割引評価です。




パドトロワ
無題

 悪くはない。悪くはないけど,アイビスSDやキーンランドCのほうが良く見えるというのが本音です。昨年のスプリンターズSの写真も素晴らしいですね!皮膚は艶々で地祇済まされた馬体です。それと比べると若干余裕残しにみえます。当日までどこまで仕上げてくるかでしょうか。サマースプリント王者狙いに戦略を切り替えてきた可能性は高い陣営ですので、お釣りが残っていないで状態面は下降していることも想定しておくべきでしょう。 





スプリングサンダー
無題

 前走は適性外(内枠前残り馬場)の中、良く追いこんできた馬です。おそらく、次走に向けて人気にさせないようにあえてこのレースを使って届かない競馬をさせて、次走に人気薄で・・・・という戦略も想定したいと思っております。人気薄でしたら是非同馬を押さえたい。馬体は明らかに良くなっています。トモ、お尻が過去最高に良いですね!ただ、生粋のスプリンターではなく、1400がベストの馬。軸にするにはリスキーです。



ドリームバレンチノ
無題

 函館SSとくらべると全体のシルエットに対して筋肉がつききっていない,筋肉量が足りないように見えます。馬体がこじんまりとして見えてしまっています。個人的には割引評価です。




エーシンヴァーゴウ
無題

 悪くはないんでしょうけど,今年の北九州記念の写真がピークに見えます。馬体がしぼんできた印象も受けます。更に体調が良くなってきたという判断は正直できません。 



フィフスペトル
無題

 ステップレースを使わず本レースを選んできましたね。マイルチャンピオンシップに向けた叩き台でしょうか。馬体はまだ皮膚が厚そうですね~ここをメイチに使ってきたという気配は感じられません。叩き台設定です。




≪ 総 評 ≫

◎ダッシャーゴーゴー
〇ロードカナロア
▲カレンチャン
☆スプリングサンダー
☆エピセアローム
△パドトロワ


 この評価には迷いはないです。事前チェックとしては良い確認ができたと思っております。

 好みによっては、〇と▲入れ替えて良いと思います。馬体の良化度を素直に評価するとこの順番ということにあります。

 大穴指定はスプリングサンダーです。


edit

CM: 4
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-09