調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

オールカマー出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/09/21 Fri.

<< 更新情報 >>

 ◎ 各馬コメント,評価,補足更新しました。(9/22 5:40)


◎ オールカマー出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


01アースシンボル
オールカマー:美南W併せ馬馬なり69.3-53.8-38.8-13.5(重)
オール一週前:美浦南Wで5F73秒0―13秒7(馬なり)。
新潟記念  :美南W併せ馬馬なり68.1-53.8-39.4-13.0

 この馬なりにデキは良い動きです。時計が遅いなりに力強い軽快な動きができています。あとはきっかけ一つです。牝馬限定戦戻りがそのきっかけになると見ています。



02ルルーシュ
オールカマー:美南W3頭併せ馬なり69.7-53.7-39.3-12.6(重)
オール一週前:美浦南Wで4F53秒8―12秒6(馬なり)。

 後方から追走し内を利してコーナリングで差を詰め,直線向いて併せ馬,自分で徐々にギアを上げていって楽に突き放し,抜け出してからも高い集中力でしっかりと走り切るといった内容です。突き放してなおかつ集中して走れるということは,今は充実期といって過言ではないタイミングにあります。闘争心が充実していてS質が前面に出ている,かつ分裂せず制御できている状態という理想な時期にあります。これは馬券から外してはいけない馬と断言して良いでしょう。無理させないローテを組んで成長に合わせた臨戦過程も非常に◎です。大事にしてきた良さが今になって出てきたと思われます。




03ダイワファルコン
オールカマー:美南W単走終い強め67.9-52.6-37.9-12.8
オール一週前:美浦南Wで5F66秒6―12秒7(馬なり)。
七夕賞   :美南W併せ馬終い強め79.3-63.7-49.6-36.7-12.8(重)
七夕賞一週前:美南W併せ馬馬なり82.2-67.8-53.4-39.7-13.3
エプソムC :美南W単走終い強め68.1-53.0-38.8-12.5(稍)
エプソム一前:美浦南Wで6F82秒2―12秒8(強め)。
安田一前回避:美南W併せ馬終い強め68.8-52.6-38.8-13.1(不良)
ダビ卿   :美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.2-12.8
ダビ卿一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F69秒5―13秒5(馬なり)
中山記念  :美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
中山記念一前:美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯  :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6

 フォトパドックや調教からは良さが伝わってくる馬なのですが,どうしても結果に繋がらないという印象の近走です。内面的にレースに集中できない,好走するには条件がつく「ムラ馬気質」な部分が出てきている残念な印象を受けます。今回も馬体,調教の動きに関しては良いです。あとは,自分次第でしょうか。ここまで私の評価を裏切ってこられると大きい評価をすることはできません。




04コスモラピュタ
オールカマー:美坂併せ馬終い一杯52.5-38.1-24.7-12.4(稍)
オール一週前:美浦坂路で4F53秒8―13秒6(馬なり)。
天の川S  :美坂50.8-39.4-26.1-12.3

 正直言ってフォトパドックは悪いです。今回の調教も坂路で一杯に追ってこの時計。時計理論でも甘いです。当時の新潟馬場は前残り馬場,中山替りで適性値ダウン,状態面ダウンというところ。

 

05メイショウカンパク
オールカマー:栗坂単走終い一杯54.5-39.6-25.5-12.7(稍)
オール一週前:
新潟記念  :栗坂単走終い強め54.9-39.3-25.3-12.7
関屋記念  :栗坂単走終い強め53.4-39.0-25.3-12.7
関屋記念一前:栗東坂路で4F53秒8―12秒8(一杯)。
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.6-38.8-25.2-12.7(稍)

 関屋記念の調教は非常に良かったですが,パドックはさほど強調材料がありませんでした。新潟記念でもパドックから良さを感じられず,状態面はあまり良い状態になかった時期だったのかなと思いました。調教ですが,動きは相変わらず良く見えるんですよね。同馬は真っ直ぐ推進力のある走りができているので,走法的には◎なんです。ただ,パドックからは良さが伝わってこない。ほんときっかけ一つで変わってくる馬だと思っています。直線が長い中距離戦が好みでしょうね。



06マイネルキッツ
オールカマー:美南W併せ馬終い一杯82.3-67.3-52.9-39.1-13.6(稍)
オール一週前:美浦南Wで6F82秒7―12秒9(一杯)。
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯65.6-51.1-37.2-12.4
日経賞   :美南W併せ馬終い一杯65.3-51.7-38.0-13.4
ダイヤモンド:美坂3頭併せ終い強め51.8-38.2-25.3-12.8(稍)
ステイヤーズ:美南D併せ馬終い強め80.2-64.4-51.3-38.7-13.0
2011天皇賞春:栗CW3頭併せ終い一杯83.1-67.7-53.0-38.5-12.0(稍)
2011日経賞 :美南D併せ馬馬なり81.6-65.8-51.7-38.2-12.3
2010天皇賞春:栗CW併せ馬終い強め65.9-51.6-37.9-12.3(不良)
2010日経賞 :美南P併せ馬馬なり66.0-51.1-37.3-12.6

 縦の比較をしましたが,まだ調子の良かった頃の動きにはありませんね。ここはひと叩きの舞台設定でしょう。



07ラッキーバニラ
オールカマー:美南P併せ馬終い一杯64.8-49.8-37.7-13.4
オール一週前:美浦南Wで6F83秒2―13秒1(強め)。

 時計は速いですが,終いの反応,時計は平凡ですね。新潟馬場は前有利だったことを考えると今回は大幅に適性値ダウンです。ハンデ戦でもないのでいきなりはどうでしょうか。




08ユニバーサルバンク
オールカマー:栗CW併せ馬馬なり83.7-68.1-52.3-38.7-12.0(稍)
オール一週前:栗東CWで6F87秒0―12秒8(馬なり)。
目黒記念  :栗DP単走終い一杯84.0-67.6-52.2-37.3-11.6
天皇賞春  :栗DP単走終い一杯85.3-68.9-53.3-38.3-11.7
天皇賞春一前:栗東CWで6F86秒8―13秒8(馬なり)。
菊花賞   :栗CW併せ馬終い一杯89.8-72.8-56.2-41.0-12.0
菊花賞一週前:栗CW併せ馬6F83秒1―12秒5(一杯)。
セントライト:栗CW併せ馬終い一杯86.4-70.0-54.6-39.2-11.6

 フォトパドックでは酷評しましたが,調教での動きは思っていたより良いです。併せ馬でしっかり集中して前に出ようとする気持ちを前面に出しています。ただ,動きそのものはひと叩きしたほうが良くなるでしょうね。



09ダコール
オールカマー:栗DP単走馬なり61.0-47.7-35.9-11.6
オール一週前:栗東坂路で4F53秒5―13秒9(強め)。

 個人的には重賞級の馬と見ていましたが,条件戦で着拾いで稼がせる方針だったのでしょうか,仕上げきらないで能力だけで走らせてのものだったのでしょうね。やっと表舞台にやってきた,そんな感覚です。相手なりに走るタイプなので格上戦でも問題ないでしょうね。調教ですが,単走で大外を回す追い切りです。動きそのものは非常に軽快でギアを徐々に上げながら気分よく走れております。状態面に関してはしっかりと戦えるデキにあると判断して良さそうです。



10サンテミリオン
オールカマー:美南W3頭併せ馬なり67.1-52.0-39.0-13.3
オール一週前:美浦南Wで5F67秒3―14秒1(馬なり)。
目黒記念  :美南W3頭併せ馬なり64.7-50.3-37.6-12.7(不良)
日経賞   :美南W3頭併せ馬なり67.6-51.9-38.2-13.4
ダイヤモンド:美南W3頭併せ馬なり66.0-51.2-38.0-13.2(稍)
AJCC  :美南W3頭併せ67.3-51.9-38.1-12.9
AJCC一前:美南W67.4-12.8(馬なり)
エリザベス :南W3頭併せ馬なり66.1-50.6-37.6-12.5
エリ女一前 :美南W3頭併せ馬なり68.1-53.2-39.5-12.9

 うーん,縦で見てみるとなかなか評価のポイントをあげずらい馬です。今回もさほど注目点はありません。




11スノークラッシャー
オールカマー:美坂単走馬なり馬なり60.3-43.3-28.0-13.9
オール一週前:

 休み明けで重賞に挑戦するには調教軽すぎないですかね?




12ヒットザターゲット
オールカマー:栗坂単走終い一杯53.6-38.6-25.9-13.3
オール一週前:
札幌記念  :函W単走終い一杯68.9-52.4-38.0-12.7
札幌記念一前:函館ウッドで5F69秒6―12秒6(一杯)。
宝塚記念  :栗単走強め54.4-39.2-25.8-13.1(不)
宝塚記念一前:栗単走強め53.0-38.0-24.8-12.6(稍)
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.4-38.9-25.0-12.4

 ムチを入れたらしっぽフリフリ!と反発する馬(笑)で気分屋的な部分を残している面が垣間見えますね。動きは新潟大賞典当時と比べると甘いというか研ぎ澄まされていませんね。走る集中力も新潟大賞典のほうが上です。今はまだ走りに集中しきれていないタイミングだと思います。



13ナカヤマナイト
オールカマー:美南W3頭併せ終い強め82.4-66.5-51.5-38.5-13.2(重)
オール一週前:柴田善を背に美浦南Wで5F67秒0―12秒6(強め)。
宝塚記念  :美南W併せ馬馬なり82.0-66.2-51.1-37.5-12.7(不)
宝塚記念一前:美南W単走馬なり69.7-53.7-39.6-13.2
鳴尾記念  :美南W併せ馬馬なり82.0-66.2-51.1-37.5-12.7(不)
鳴尾記念一前:美南W単走馬なり69.7-53.7-39.6-13.2
大阪杯   :美南W併せ馬終い強め65.7-50.8-37.3-12.9
大阪杯一週前:柴田善を背に美浦南Wで6F80秒8―12秒4(一杯)
AJCC  :美南W3頭併せ終い一杯64.7-49.5-36.2-12.9
AJCC一前:美南W67.0-13.6(一杯)
ディセンバー:美南W併せ馬終い一杯65.3-50.2-36.7-12.5
ダービー  :美南W併せ馬終い強めW80.8-64.9-49.6-36.5-12.8
ダビ一週前 :美南W併せ馬馬なり82.9-66.7-51.7-38.5-13.1
皐月賞   :美南W併せ馬終い一杯68.4-52.9-37.9-13.1
皐月一週前 :美南W併せ馬馬なり67.1-52.3-37.9-12.9

 気性のせいかうまく脚を溜めらない印象が強いう馬で東京コースとかは合わないと思っている馬です。馬の気持ちが前面に出ているので,道中タメられずに終始してしまうのでしょうか。適度にラップ流れやすい中山コースが合っている馬でしょうね。調教の動きは,まずまずよさそうです。馬の内面もすぐ走れるスイッチが入っている印象です。 




1414ネヴァブション(映像なし)
札幌記念  :札芝単走終い強め62.0-48.4-35.8-12.6(不良)
札幌記念一前:函館ダートで6F81秒6―13秒2(一杯)。
函館記念  :函D単走終い一杯76.9-63.6-50.7-38.1-12.7
函館記念一前:美坂単走終い強め49.7-37.0-24.7-12.4
目黒記念  :美坂併せ馬終い一杯51.2-37.4-24.9-12.7(稍)
新潟大賞典 :美北C単走馬なり70.0-55.2-41.4-14.0
日経賞   :美北C併せ馬馬なり68.7-53.6-39.0-12.6
AJCC  :美北C併せ馬馬なり65.0-51.0-38.3-13.0
中山金杯  :美北C併せ馬馬なり66.6-51.9-38.4-13.0




15マイネルスターリー
オールカマー:美P単走馬なり67.6-52.7-38.4-12.4
オール一週前:美浦南Pで5F71秒0―13秒4(馬なり)。
札幌記念  :札D単走終い一杯82.7-67.1-51.9-38.2-12.1
札幌記念一前:札幌ダートで6F81秒2―12秒7(一杯)。
函館記念  :函D単走終い強め67.6-52.9-39.2-12.2
函館記念一前:栗坂単走馬なり56.8-41.1-26.0-12.7
昨年函館記念:函D単走終い一杯71.5-56.1-41.5-12.7
エプソムC :栗坂単走終い一杯54.5-40.0-26.3-13.5
エプソム一前:栗坂単走終い一杯51.9-38.0-25.2-12.7
新潟大賞典 :栗CW単走終い一杯80.0-64.8-52.0-39.6-14.2(稍)
新潟大一週前:栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.4-39.4-13.1
中日新聞杯 :栗CW単走今井一杯83.1-67.9-54.1-41.5-13.8(重)

 転厩したみたいですね。稽古自体は軽めですが,走りに集中し,かつ力強い躍動感ある動きを見せています。状態面に関しては◎という評価です。馬場は重い馬場が好きなので,雨が欲しいところですね。時計の速い軽い馬場だと適性値は逆ベクトルとなります。



16コスモファントム
オールカマー:栗坂併せ馬終い軽く気合53.5-39.3-25.7-13.3(重)
オール一週前:栗坂52.6-37.6-24.7-12.3
函館記念  :函W併せ馬終い一杯66.9-51.9-38.5-12.7
大阪杯   :栗坂単走終い一杯55.4-40.8-26.9-13.4
大阪杯一週前:栗東坂路で4F56秒3―13秒2(強め)
小倉大賞典 :栗坂単走終い一杯53.2-38.9-25.9-13.0
中日新聞杯 :栗坂単走終い一杯57.0-42.0-27.1-13.4
中山金杯  :キャンター調整
11中日新聞:栗坂単走終い一杯53.9039.4-26.3-13.3

 機動力を生かしたい馬としては大外枠は割引材料ですね。調教はそれなりに動けていますが,まだ「本気」ではない印象を感じさせます。 





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  02ルルーシュ 

B+ 13ナカヤマナイト,09ダコール

B  03ダイワファルコン,08ユニバーサルバンク,15マイネルスターリー


( 補 足 )
 
 思ったより,良い調教馬が少ない印象のレースです。叩き台舞台の馬が多い設定でしょうか。


 A評価は文句なく02ルルーシュ

 A+評価でも良いくらいです。最近A+評価していないので,どのレベルに達したらA+評価をするのか判断基準を忘れてしまいました(笑)

 評価ポイントは,馬コメントに書いたとおりです。横の比較でも「充実度」では抜けた存在でここは通過地点です。次は天皇賞秋かJCに駒を進めてくるでしょうね。


 B+評価は2頭

 ナカヤマナイトは,良い意味で格を感じさせます。このメンバーなら格上であることを示さなければいけない1戦です。休み明けでも能力は出せる仕上がりです。


 ダコールは,動きが非常に良かった馬です。内面に関しては相手なりという感じでしょうか。これでルルーシュのように充実ぶりをアピールできれば最高でした。レースを多く使っているので,その点の差でしょうか。


 B評価は3頭

 ダイワファルコンは,状態面は◎だと思っているのですが,ここ最近,精神的な面で悪い部分を出して真面目に走れていない点を割引材料にし,この位置としました。


 ユニバーサルバンクは良い意味で期待を裏切った馬で,横の比較でピックアップする馬がいないので同馬をピックアップしました。内面の集中度は◎だった併せ馬でした。


 マイネルスターリーは,適性値負けしそうですが,デキだけなら間違いなく良いということで挙げときました。



 おまけですが,ナカヤマナイトと併せていた大外の馬が,調教パートナーとしては良い感じで動いていました。条件戦に出走してくる場合は,好調教馬としてチェックしてください。(新聞まだ買ってないので馬名はわかりません(笑))





★ ブログ上の軸馬

 
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 02ルルーシュ

 追い切りを見る限り,一番人気でも鉄板級だと思います。




(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-09