調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

北九州記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/08/18 Sat.

<< 更新情報 >>
   
◎ 評価,補足まで更新完了(8/18 7:00)

◎ 更新完了(8/19 2:35)


◎ 北九州記念出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アウトクラトール
北九州記念 :栗坂単走馬なり52.9-38.2-24.9-12.5(重)
北九州一週前:

 坂路は重馬場ですね、重い馬場でもしっかり走れている感じからはパワーを感じさせる走りです。馬が集中できて真っ直ぐ走る内容は非常に良いと思います。あとは適性値ですね。



エーシンヴァーゴウ
北九州記念 :栗CW単走終い一杯65.4-49.2-36.7-12.7(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F52秒6―12秒6(馬なり)。
アイビスSD:栗坂単走52.1-37.7-25.0-12.8
アイビス一前:栗東CWで5F64秒6―13秒0(馬なり)。
シルクロード:栗坂単走終い強め52.2-37.7-25.2-12.8
シルク一週前:栗坂38.6―13.5(4Fエラー馬なり)
スプリンター:栗坂単走終い強め(良)49.9(13.1)-36.8(12.0)-24.8(12.2)-12.6
セントウルS:栗坂単走終い一杯52.1-37.3-計不-12.7
アイビスSD:栗坂単走強め<ほぼ馬なり>50.1-36.6-24.3-12.3

 推進力ある走りは健在です。ただ、個人的にはもっと矢のようにビュっと伸びてほしいイメージを抱きます。多くを求めすぎでしょうか。それか、調教で動かなくなってきたのかな?昨年は自分から強い闘争心を持って走れていましたが、今年はその闘争心の強さは昨年ほど感じさせません。Mの法則で言うL化が進んでいる可能性があります。

 → アイビスサマーダッシュは明らかに昨年の方が動きが良い。北九州記念については同等の評価を与えても良さそうですね。追われてからも更に加速すれば完璧という見立てをしたかったところです。




エーシンダックマン
北九州記念 :栗坂単走馬なり52.7-38.6-25.3-12.9(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒1―12秒1(一杯)。
アイビスSD:栗坂単走終い強め51.3-37.3-24.6-12.7
アイビス一前:栗東坂路で4F54秒0―12秒6(馬なり)
CBC賞  :栗坂単走終い強め51.9-37.8-25.3-13.4
CBC一週前:栗東坂路で4F54秒2―12秒8(一杯)。
高松宮記念 :栗坂単走終い一杯52.7-38.8-26.5-13.9
宮記念一週前:栗東坂路で3F43秒1―13秒5(4Fエラー、馬なり)。
オーシャンS:栗坂単走終い一杯56.9-43.8-30.9-17.0(重)
シルクロード:栗坂単走馬なり55.3-40.9-26.7-13.2

 ずっと同馬の調教をみてきましたが、これは侮れません。馬なりで全体52秒台、終い12.9秒ってこれまで観察してきた中では破格の時計でしょう!身体が充実している証拠でしょうね。いつもなら終い一杯に追ってなんとか13秒、下手したら14秒だった記憶です。あとで過去の履歴貼って確認します。

 → 時計履歴を観たら,アイビスサマーダッシュでこそ評価しなければいけないタイミングでしたね。アフォードに私の眼を取られてしまった結果の評価抜けです。すいません。今回の最終追い切りは重馬場なのでこの程度の時計で十分でしょうね。終いは一杯に追わないで止まっていない点は◎です。


エーシンヒットマン
北九州記念 :栗DP併せ馬馬なり62.4-48.5-35.9-11.4
北九州一週前:栗東坂路で4F54秒2―11秒8(一杯)。
CBC賞  :栗CW併せ馬終い一杯83.2-65.8-50.9-37.2-12.3

 一言に素晴らしい動きです!馬がほんと充実していますね!走りに対する集中力も◎!まさしく今が充実期です。明らかに「ヤリ」でしょうね。

 → 前走以上の良さを感じさせる動きですね。集中力がかなり良くなっています。



エーシンリジル
北九州記念 :栗坂単走終い一杯53.2-39.3-25.7-12.6(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F51秒4―12秒6(一杯)。
函館SS  :函W単走終い一杯66.8-52.1-38.7-12.6
函館SS一前:栗坂単走終い一杯52.7-39.0-25.4-13.0
鞍馬S   :栗坂単走終い一杯51.8-38.4-25.9-13.4(稍)
高松宮記念 :栗坂単走終い一杯50.9-37.8-25.3-13.0
宮記念一週前:栗坂単走終い一杯52.8-39.1-25.9-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い一杯???-39.2-26.7-13.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂56.6―14.4(一杯)(重)
スプリンタ :栗坂単走一杯51.8-37.3-24.4-12.7
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)54.9-40.7-26.6-13.6
セントウル :栗坂単走終い一杯53.2-38.1-24.8-12.3
北九州   ;栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.6-24.6-12.1

 函館SSでは期待したのですが、パドックから集中力を欠く姿を見せていた同馬、結果は散々たるもので昨年のプロセスと今年のプロセスとでは大きく違いがあると思っています。動きや時計はまずますですが、大きく評価するものではないと感じるレベルです。もっと集中して走れれば◎です。坂路ならもっと時計を出せる馬でもあります。

 → 再度見直しましたが、追いだしを最後まで我慢させており動きもさほど悪くはありませんね。父フレンチデュプティらしいパワフルな走りをする馬なので、時計の速い馬場に対応できるかどうかの適性値次第でしょうね。



エピセアローム
北九州記念 :栗坂単走終い強め52.6-37.9-24.9-12.5(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒4―12秒6(一杯)。
オークス  :栗坂単走終い強め52.0-38.4-25.2-12.3
オークス一前:栗東坂路で4F51秒8―12秒4(一杯)。
桜花賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.3-40.6-27.0-13.8(不)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い強め54.5-39.5-25.8-13.0
チューリップ:栗坂単走終い強め54.0-40.0-26.6-13.6(重)
阪神JF  :栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.1-25.1-12.7
阪神JF一前:栗坂併せ馬終い強め52.6-38.5-25.0-12.4
小倉2歳S :栗坂併せ馬終い強め52.2-38.4-25.3-12.7

 楽に好時計をだしてきましたが、若干一本調子な走りを感じさせます。仕掛けて追われてから再度ビュっと反応して違う動きを見せてくれるようなら本物でしょうね。個人的には惜しい素材だと思います。ただ、この馬場で楽に好時計を出すというのは身体能力が高い証拠でもあります。




コパノオーシャンズ
北九州記念 :栗坂併せ馬終い一杯55.4-40.0-25.8-13.0
北九州一週前:
アイビスSD:栗坂単走馬なり54.6-39.2-25.5-12.9
CBC賞  :栗坂併せ馬終いムチ一杯53.8-38.4-25.5-13.4

 この馬なりの走りでしょうか。横の比較をすると見劣ります。



シゲルスダチ
北九州記念 :栗坂単走終い一杯54.0-38.9-25.4-12.7(重)
北九州一週前:
CBC賞  :栗坂単走強め52.2-38.0-24.9-12.6
CBC一週前:栗東坂路で4F53秒1―13秒1(一杯)。
NHKマイル:栗坂単走終い一杯53.8-39.1-25.3-12.6(稍)
NHK一週前:栗東坂路で4F53秒0―13秒5(強め)。
マーガレット:栗坂単走終い一杯54.4-39.4-26.1-13.6

 大柄の助手さんを乗せての追い切りですね!斤量的には大きな負荷がかかっています。そんな負荷をかけられている中でも最後まで一生懸命走る姿は集中力があり◎です。時計に見えない良さがある追い切りです。



シャウトライン
北九州記念 :栗坂単走馬なり54.0-40.0-26.5-13.5(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒8―12秒8(馬なり)。
アイビスSD:栗坂単走馬なり53.9-38.6-25.0-12.7

 首の高い走法は健在ですね(笑)。活気はありますが、ちょっと気持ちが良い方向に向いていないように見えます。一言で言うと走ることに集中力が足りません。動きそのものは悪いという訳ではありませんが、ムラっぽい気質を追い切りでは見せています。



ジュエルオブナイル
北九州記念 :栗坂単走馬なり55.5-39.9-25.5-12.9(重)
北九州一週前:
アイビスSD:栗坂単走馬なり54.5-39.1-25.0-12.3

 こちらは非常に集中して走れています。時計は遅いですが走りにも推進力があり、今は充実しているイメージを抱かせます。小柄でパワーがあるタイプではないので時計はこんなもんで良いと思います。

 → 前走同様の良い状態にあると判断して良さそうです。



スギノエンデバー
北九州記念 :栗坂単走馬なり59.7-41.7-27.0-13.1(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒0―12秒7(馬なり)。

 うーん、軽すぎますね。もしかしたら浅見流勝負追いを別の日にかましてくる可能性ありますね。新聞チェックが必要です。動き自体は悪くありません。



ツルマルレオン
北九州記念 :栗坂単走馬なり54.8-39.9-26.1-12.8(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F56秒6―13秒2(馬なり)。

 手前を替えてから大きくよれてラチ沿いへ、嫌な癖ですね。終い重点で時計を出していない印象で仕掛けも終了ギリギリで行ったものなので時計に大きく影響はしていません。あえてこの時計で意図的に走らせたという内容です。時計はもっと詰めれます。動き自体はパワーのある動きでした。この馬なりの体調のの良さは感じさせる動きです。



サンダルフォン(映像なし)
北九州記念 :
北九州一週前:栗東CWで6F84秒7―12秒1(一杯)。
CBC賞  :栗CW単走終いムチ一杯84.6-67.7-51.8-37.3-11.7
CBC一週前:栗東CWで6F82秒8―12秒1(一杯)。
高松宮記念 :栗CW単走終い一杯84.5-68.2-52.7-38.5-12.1
宮記念一週前:栗東CWで6F83秒9―13秒0(一杯)。




ヘニーハウンド
北九州記念 :栗坂併せ馬終い強め53.7-37.8-24.4-12.3(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒0―12秒2(一杯)。

 いやぁ~JRAさんこれはないわぁ~!映像がラスト1Fのみ。判定不能です。



マコトワラタナ
北九州記念 :栗坂単走馬なり55.2-40.0-26.3-13.3
北九州一週前:10日に栗東坂路で4F54秒5―13秒0(馬なり)。

 一言に馬が若い。制御が効いていません。馬にやりたい放題された追い切りです。動きは非常に良い感じですが、制御できなければ暴走して終わりの可能性もありますね。




リュンヌ
北九州記念 :栗坂単走終い一杯52.3-38.2-24.9-12.7
北九州一週前:

 馬場が綺麗ですね~時計の出やすいタイミングでの走りです。飛びが大きく終い一杯にムチが入れられて追い切られてきました。頑張ってこの時計です、余力はないでしょうね。それでも動きの良さ、集中力の高さ、そして陣営のやる気を感じさせる追い切りではあります。





 なんとかファーストインプレッションですが、時間内に書ききれました^^;(8/17 6:55)



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  06エーシンヒットマン,09エーシンダックマン

B+ 15エーシンヴァーゴウ,02ジュエルオブナイル、08エーシンリジル

B  07シゲルスダチ,16スギノエンデバー,04ヘニーハウンド(調教解析不能)




( 補 足 )

 とりあえず、フォトパドック,調教を観た結果を繋げ,今イメージできるレベルの適性値を考慮し評価をしてみました。

 A評価は2頭

 エーシンヒットマンは,動きから明らかに充実期に突入している馬でここを目標に仕上げてきた可能性が高い馬です。一言で言うと「ヤリ馬」です。鞍上には小倉戦では滅法強い主戦の浜中騎手に戻してきました。状態面,勝負気配,前走評価も含めた中でこの評価としました。


 エーシンダックマンは,前走から明らかに調教の動きがよくなった馬で前走は馬場変わりによる適性値UPが見込めると判断した通り強い内容。今回も馬場適性値は引き続き合うので楽しみな1頭です。1人称の競馬をするので強い競馬をするか、ボロ負けかのどちらかでしょう。馬場適性値,状態面を考慮すると今回も好戦できると判断します。土曜日の小倉馬場の見極めが大事となります。



 B評価は3頭

 エーシンヴァーゴウはフォトパドックで絶賛しましたが,調教の動きはもっと良い動きを期待したかった馬です。それでも自身の能力は出せる状態でアイビスSDよりも状態は上がっていると判断して良いです。気になるのは鞍上が乗りなれた田辺騎手ではないことですね。


 ジュエルオブナイルは,とにかく調教の動きから非常にデキの良さが一目でわかる馬です。小倉競馬場も得意としており、鞍上には新潟主戦の蛯名騎手が駆けつけていることから、ここを勝負にきている気配がプンプン匂います。


 03エーシンリジルは、少し考えてみたのですが、前走はヤラズの騎乗になった可能性が高い。本来先行するポジションを取る馬が、後方からの競馬でした。パドックでも集中力が欠けていたので、ここはヤラズを決め、次に向かわせるための調整だったと思われます。今回の調教の動きもまずまずでした。小倉で川須騎手を確保した点も評価してこの位置の評価としました。



 B評価は3頭

 07シゲルスダチは、大きな負荷をかけながらも調教でしっかりと集中力を持って走れている姿を評価しました。


 16スギノエンデバーは、ここを仕留めたいがために一度先に小倉1200mを使って下見してきた点を評価しました。最終追い切りは軽すぎて意味不明ですが、明日新聞を購入して中間の調教等をチェックしたいと思います。それ次第では更に上位評価とする可能性は高いです。前走評価も個人的には高い馬です。和田騎手に再度乗ってもらいたかったです。


 04ヘニーハウンドは調教映像がまともに見れなかった馬。それでも前走評価とフォトパドックからこの位置にとしました。
 

 調教映像が無い馬で気になる馬は

 03ボストンエンペラーです。

 岩元厩舎といえばテイエムオペラオーなので、和田騎手は頼まれたら断れませんね~こちらに騎乗です。

 前走は前が詰まって追えずに終了した馬でまともなら馬券になっていた馬です。ジュエルオブナイルを物差しとしたらここでも戦えてもいいのかなぁと個人的には思っております。



 すべては土曜小倉レースで馬場を確認してから最終判定したいです。


 時間があれば、補足書く前に今開催の小倉1200傾向をまとめたかったですが、時間なしで作業せずの評価になっています。適性値の読み違いもありますのでそのときはごめんなさい^^;



★ ブログ上の軸馬

 
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 06エーシンヒットマン

 正直困りましたね~個人的には3~5番人気と読んでいたのですが,まさかの1番人気です。

 多頭数出しの栄進堂は基本的に「ヤリ」でしょう。中でも一番デキの良いのが同馬だと見ています。

 CBC賞の内容は秀逸で追い込みと特殊馬場得意のマジンプロスパーの決着となった馬場で同馬としても非常に良く頑張っていた内容でした。その頃から更にデキが良くなってきたという点を素直に評価しています。

 デキと前走内容を大きく評価してのピックアップになります。




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 16スギノエンデバー

 調教は軽いですが,前走も軽く,直前追い切りは軽めのほうが良いと判断しての調整法と見て良いでしょう。最終追い切り以外にも12日に同様の軽めの追い切りを消化しており,狙っての調整法という判断で良いです。

 最終追い切りが軽すぎるのか,人気の無さは非常においしい。

 春先はオープンレースの常連であり、ファルコンステークスではヘニーハウンドの2着もある馬。前走の内容も非常に良い内容で小倉適性値も◎。

 和田騎手が再度乗ってくれれば完ぺきでしたが、北村友一騎手も今年は好調なので穴で期待したい1頭。



(参考)
無題


 前半32秒台になると、後半は上がりがかかる傾向ですね(当然か(笑))

 北九州記念レベルの格になると、前半32秒台は出て当然,上がり上位の脚を使える馬が有利になりそうです。

 前走の内容からも、スギノエンデバーには期待したいファクターです。

 また、ヘニーハウンドも勝つときは強烈な末脚をみせています。状態さえ問題なければ、強い競馬をする確率は相当高いと思います。


 ヒモは,調教評価馬期待です。

 評価していない馬で匂う馬は、01ツルマルレオン,八幡特別ではキングマンボの血を持つ馬がワンツースリーフィニッシュ。

 キングマンボ系の血を持つ馬は要注意です。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-08