調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

小倉記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/08/05 Sun.

<< 更新情報 >>
   
 〇 フォトパドック記事更新しました。(8/2 6:00)

 〇 各馬コメント,評価を更新しました(8/3 6:40)
  → 個人的には盛り上がらないレースになりました。「見」予定です。
  → 人気になるだろうトーセンラー,ダノンバラードの好走確率が高そうに見えます。

 〇 更新完了(8/5 3:00)


◎ 小倉記念出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アスカクリチャン
小倉記念  :栗坂併せ馬終い気合のみ55.5-40.0-26.0-12.9
小倉記念一前:栗東坂路で4F53秒8―13秒0(強め)
七夕賞   :栗坂併せ馬終い強め55.0-39.9-26.3-13.3(不)
七夕賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.7-39.1-25.6-13.0
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.6-25.9-12.9
京都金杯  :栗坂併せ馬馬なり57.3-41.7-26.8-12.7
 
 正直,稽古で目立つタイプではないのでこんなもので良いのでしょうか。前走時も評価した通り,真っ直ぐ推進力を持って走れている姿は◎。



エーシンジーライン
小倉記念  :栗CW併せ馬終い一杯85.0-68.8-53.5-38.8-12.4
小倉記念一前:栗東CWで6F84秒4―11秒8(一杯)
中日新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯84.7-69.5-55.1-41.2-14.1(重)
小倉大賞典 :栗CW併せ馬終い一杯83.0-66.9-52.6-38.7-12.1
中山金杯  :栗CW併せ馬終い強め82.6-66.7-52.0-38.2-12.2
中日新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯80.5-64.5-50.0-36.8-12.7
朝日CC  :栗CW併せ馬馬なり98.6-80.1-65.2-51.4-38.7-13.3

 ちょーっとだらしないというイメージが強いかな。先行して直線向いて併走する形になりますが,相手は馬なりですが、こちらは一杯に追って遅れるといった内容。肩ムチ入ってもあまり反応がなく、状態面としては不安ありというように見えます。




エクスペディション
小倉記念  :栗坂単走終い一杯51.8-38.2-25.3-12.9
小倉記念一前:栗東坂路で4F52秒6―13秒3(一杯)
七夕賞   :栗坂併せ馬馬なり52.9-38.8-25.8-13.3(不)
七夕賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.7-25.0-12.7
小倉大賞典 :栗坂併せ馬終い強め54.4-40.1-26.5-13.1
中山金杯  :栗坂単走馬なり57.3-42.4-28.2-???

 全体の時計は優秀ですが,ムチ一杯に入れられて追われて,終い12.9秒はねぇ。エーシンダックマンのような逃げ馬ではないので追われてからもう一段脚を使って伸びる姿を見たかった。終いの甘さを感じさせる追い切りです。



サトノパンサー(出走回避)
小倉記念  :栗CW3頭併せ終い一杯81.2-65.9-52.0-39.1-13.0
小倉記念一前:

 終い重点の併せ馬のように見えましたが,終いのスピードの乗りがいまいち・・・・。




セイカアレグロ
小倉記念  :美坂単走馬なり55.1-40.6-26.9-12.9
小倉記念一前:
目黒記念  :美南W単走馬なり68.4-52.2-38.0-13.1(不良)

 時計が遅いとおりたずなを絞り切って調整的な追い切り。馬のフットワーク自体は力強くて気配面は悪くない。



ダノンバラード
小倉記念  :栗CW単走終い一杯82.1-67.0-52.6-38.8-12.2
小倉記念一前:栗東CWで5F64秒8―12秒8(馬なり)
目黒記念  :栗CW3頭併せ馬なり98.5-82.0-66.5-51.7-38.1-12.3
新潟大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.2-???-24.5-12.1(稍)
中日新聞杯 :栗DP併せ馬終い一杯79.2-63.1-49.3-37.0-11.5
中日新聞杯11:栗坂併せ馬終い一杯53.4-38.4-25.2-12.6
日経新春杯 :栗坂単走終い一杯53.8-39.5-26.6-13.5(重)
1月3日  :栗坂55.6-40.4-26.2-13.0(馬なり)
12月31日  :栗坂52.4-12.9(馬なり)

 時計から読み取れる以上の負荷をかけていますね。ゴール板過ぎてもスピードを緩めず,むしろムチを入れて気を抜かせないで走らせています。一杯に追ってきているという訳ではありません。集中力を持続させて走らせているといったイメージです。小倉記念なのでロングスパートの消耗戦になりやすい,その点を考慮しての長く足を使わせるための調教でしょうか。



タムロスカイ
小倉記念  :栗坂単走終い一杯51.8-37.1-23.9-12.0
小倉記念一前:栗東坂路で4F51秒9―11秒9(一杯)

 終いムチを入れてきあいをつけて追ってくる。前に馬群があったのでうまく間隙をぬってのラストスパート。最後まで集中力を切らさずに走れている点,終い12.0秒とキレた内容は評価できる。
 


トーセンラー
小倉記念  :栗芝併せ馬なり馬66.1-51.2-36.5-11.5
小倉記念一前:岩田を背に栗東CWで5F71秒7―11秒9(馬なり)
七夕賞   :栗芝併せ馬馬なり65.1-50.2-36.7-11.3(重)
七夕賞一週前:栗CW併せ馬馬なり83.6-67.3-52.2-38.0-11.7
鳴尾記念  :栗CW併せ馬一杯67.4-52.4-38.7-12.0
新潟大賞典 :栗芝併せ馬馬なり69.3-53.9-38.6-12.8(稍)
日経賞   :栗CW併せ馬馬なり84.2-67.6-52.7-37.8-12.2
京都記念  :栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.1-39.0-12.8(重)
京都記念一前:栗CW併せ馬終い一杯83.5-67.2-52.3-38.1-11.9
菊花賞   :栗CW84.0-67.6-52.4-38.4-12.0
菊花一週前 :栗坂4F52秒8―12秒4(一杯)。
セント   :栗CW併せ馬終い一杯82.2-65.8-50.6-37.2-11.8(良)
皐月賞   :栗CW併せ馬馬なり 84.3-67.7-52.4-38.8-12.2(不)
ダービー  :栗CW併せ馬終い強め82.6-67.4-52.5-38.7-12.3(重)

 時計は平凡ですが,自分からしっかり反応してスっと前に出る内容は良い。集中力が非常に強い証拠で前走あの脚を使えたことも納得の内容。




ナリタクリスタル
小倉記念  :栗CW3頭併せ終い一杯84.3-66.3-51.0-37.9-12.1
小倉記念一前:栗東CWで6F80秒7―12秒8(一杯)

 直線向いて一端後ろに置かれますが,一杯に追いだすとグイっと伸びて突き放して先着する。調教ではズルさが垣間見えてきた同馬だが,今回はしっかり走れている内容は◎。



ミキノバンジョー
小倉記念  :栗DP単走馬なり82.3-66.7-52.5-38.9-11.7
小倉記念一前:太宰を背に栗東DPで6F87秒6―12秒6(馬なり)
七夕賞   :栗DP単走馬なり80.1-64.4-50.2-37.0-11.9
福島TV  :栗DP単走馬なり84.6-68.9-53.4-38.5-11.2

 時計,動きともに前走のほうが良かったかな。良い意味での平行線。



ワルキューレ
小倉記念  :栗坂単走終い強め52.3-37.2-24.4-12.5
小倉記念一前:栗東坂路で4F53秒8―12秒8(仕掛け)。

 飛びが大きく力強く走っていますね。楽にこの時計を出せている内容は非常に良い。




ゲシュタルト
小倉記念  :栗CW単走終い一杯67.4-52.5-38.4-11.6
小倉記念一前:
七夕賞   :栗DP単走終い強め62.9-48.7-35.7-11.5
七夕賞一週前:栗CW併せ馬馬なり65.6-52.1-38.9-12.0
京都記念  :栗DP単走馬なり65.2-50.8-36.7-11.9
京都記念一前:栗DP単走馬なり74.0-58.4-43.9-15.2
AJCC  :栗DP単走終い一杯62.7-49.3-36.5-11.3
AJCC一 :栗DP65.6-11.2(一杯)
中日新聞杯 :栗DP単走馬なり63.6-49.6-36.8-11.6
福島記念  :栗DP単走終い一杯77.0-62.5-49.3-36.3-11.3
オールカマ :栗DP単走終い一杯79.8-62.7-48.9-36.4-11.3
カマ一週前 :栗DP85.6-11.1(一杯)

 直線向いて加速するところまでは非常に良いリズムですが・・・・・トップスピードを維持しようとする段階で馬が真面目に走ることを拒否している。前走の調教でもそうだたったのですが,一杯に追われる中で最後首を高く上げて走ることに集中していなんですよね。120%の能力を出し切れる心の状態ではないように見えます。その一点だけですね。本番に行って真面目に走れれば問題はないと思います。調教だけのズブさであれば良いんですが。AJCCの道悪を激走したタイミングから少し内面が硬くなってきた気がします。 




ニシノメイゲツ(映像なし)
小倉記念  :
小倉記念一前:美浦南Dで6F80秒3―13秒2(馬なり)
七夕賞   :美坂単走終い一杯52.2-38.1-24.7-12.1(稍)
七夕賞一週前:美坂単走馬なり52.2-38.1-24.7-12.1

 フォトパドックはあるのにねぇ~映像がありません・・・・・・。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ダノンバラード

B+ トーセンラー,アスカクリチャン,タムロスカイ

B  ワルキューレ,ナリタクリスタル

注  ニシノメイゲツ

( 補 足 )

 ローカルハンデキャップ競争らしからぬ少頭数ハンデ戦・・・正直盛り上がりに欠けますね。。。

 A評価は1頭

 ダノンバラードは,目黒記念の動きと比較すると明らかに動きが良くなっている馬で集中力もしっかり持って走れている姿が好印象でした。現時点での心身レベルを考慮すると大きく崩れるということはそうそう無いと判断したい。鞍上も引き続き小牧騎手で背負い慣れた斤量です。


 B+評価は3頭

 トーセンラーは,私の中では前走評価が高い馬で,追い切りでも非常に高い集中力を見せていました。同馬も普通に走れば大きく崩れにくい1頭だと思います。岩田騎手から海外遠征帰りの川田騎手への乗り替わりが若干気になる点です。海外の経験が良い方向に出ればよいのですが。ジェンティルドンナで結果を出した乗り替わりラインであるのでその点は安心材料。


 アスカクリチャンは,フォトパドックで見せたとおり馬体が非常に充実してきた点を評価。ただし,前走はうまく立ち回っての好騎乗が光る内容。それ以上の好騎乗ができるかと考えるとどうかなという気持ちもあります。乗り難しいタイプには見えないので,あとは田辺騎手のテン乗りの力量次第でしょう。


 タムロスカイは,とにかく調教が良い。2週にわたって好時計を連発,終いも12秒,11.9秒としっかりしている点が◎。デキだけで言ったら間違いなく良いでしょうね。そのデキの良さを生かしてどこまで戦えるか注目したい馬です。前走は京都得意の馬にキレ負けしただけなので小倉替りでその点をカバーできると思えます。

 B評価は2頭

 ワルキューレは,前走比較で4キロ軽減と恵まれた印象。追い切りでもデキの良さを示しているのでその点を評価。


 ナリタクリスタルは,久々ながら過去にない真面目な動きを披露,斤量,加齢とその点を割り引いてこの位置で拾う形とします。



 評価していない馬について一部フォロー


 ゲシュタルトは,人気しそうですし,中井騎手が御せるかどうか次第でしょう。私は馬の心の状態,騎手の乗り替わりを悪い方向で評価しました。藤岡佑介騎手の乗ってもらいたい馬です。


 ミキノバンジョーは,前走楽に逃げられた点から恵まれたと判断,今回は同型がいます。調教の動きからも前走がメイチだった可能性が高いので外しました。


 エクスペディションは,相手が弱い,摩擦の少ない少頭数競馬が良い馬です。今回の少頭数は同馬にとっては条件が好転しております。その点を考慮すると押さえは必要かもしれません。ただ,強い相手には勝ちきれない性質を持ち合わせているので,惜しくも4着というのもありえるのが事実だと思います。

 あえて評価はしませんでしたが,適性値は前走比で上がるので軽く押さえる手も必要かと思います。




★ ブログ上の軸馬

 
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 05トーセンラー

 04トーセンラーと05ダノンバラードの評価は,横の比較をすると必然的に上げざるを得ない部分がある。

 調教評価では,ダノンバラードを上としたが,今日の時計の出る馬場状態を確認した結果,軽いスピードを要するロングスパート戦に適性値が高い同馬を軸馬として選出する。 

 調教は,集中力ある走りを見せていたので軸馬として推すには問題のないレベルである。

 今日、ラファエロさんがツイッターで指摘していた通り,ダノンバラードには弱点がある。繋ぎが立ち気味なので軽い切れ味・スピード勝負は向かない可能性がある。ただし,状態面については全く問題がなく,再度小牧騎手が鞍上なのでしっかりと能力は出してくるだろう。




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

  12ゲシュタルト,09タムロスカイ,07ニシノメイゲツ,この辺りはヒモで押さえたい所です。

  ゲシュタルトは,オーナーが中井君に乗せてあげてくれ!と依頼した模様。期待に応えたいですよね~中井君としても。

  ただ,まだ1年目で中距離重賞で結果を出すのはなかなか難しいだろうなぁと個人的には思います。

  下級条件戦の短距離なら話は別ですけどね。   
 
 


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-08