調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

クイーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/07/26 Thu.

<< 更新情報 >>
   
 ◎ 各馬コメント,評価を更新しました。(7/27 6:45) 

 ◎ 更新完了(7/29 2:30)


◎ クイーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アイムユアーズ
クイーンS :札D単走馬なり67.2-52.3-39.0-11.8
クイーン一前:池添を背に札幌ダートで5F69秒0―12秒0(馬なり)。
オークス  :美南P馬なり64.8-50.3-37.3-11.9
オークス一前:美南P単走馬なり69.1-53.1-38.2-12.4
桜花賞   :栗坂単走馬なり57.6-???-27.7-13.3(不)
桜花賞一週前:栗CW単走馬なり84.2-68.2-53.4-39.5-12.6
フィリーズ :美坂単走終い馬なり54.4-39.6-25.0-11.8
フィリ一週前:美浦南Wで6F84秒0―12秒5(馬なり)。(重)
阪神JF  :栗坂単走馬なり52.3-???-25.8-13.1
阪JF一週前:栗CW併せ馬馬なり99.5-82.7-67.3-52.8-39.2-12.7
ファンタジー:美坂併せ馬馬なり先着51.6-38.4-25.3-12.4
函館2歳S :函館W併せ馬強め遅れ80.6-65.3-51.7-38.7-12.9

 動きはいい感じですね~馬がしっかりと走りに集中できている点も◎です。一言に「優等生」ですね。終い重点で直線向いてからスっと動きだし,しっかりとしたキレる動きを披露しております。心身共に高いレベルで迎えられる休み明け初戦という判断で良いでしょう。



アニメイトバイオ
クイーンS :札芝併せ馬終いムチ入れ61.6-47.3-34.1-11.7
クイーン一前:
マーメイドS:美南W3頭併せ82.1-67.6-53.5-39.9-14.2(重) 
マーメ一週前:美南W3頭併せ馬なり83.6-68.1-53.9-40.2-13.1(稍)
ヴィクトリア:美南W3頭併せ終い強め70.1-55.1-41.1-12.6
ヴィクト一前:美南W3頭併せ85.2-69.1-54.3-39.7-13.1(稍)
福島牝馬S :美南W3頭併せ馬終い一杯69.0-53.2-39.2-13.1(重)
福島牝一週前:美浦南Wで5F71秒0―13秒3(馬なり)。
中山牝馬S :美南W3頭併せ終い一杯82.0-66.0-51.1-37.9-13.0(重)
中山牝一週前:美南W単走終い一杯67.7-51.9-37.8-13.0(稍)
エリザベス :美南P併せ馬馬なり67.0-51.5-37.3-12.0
エリザ一週前:美南P併せ馬終いの反応確認67.1-51.9-38.0-13.0
府中牝馬S :美南P馬なり64.8-50.9-37.7-12.4
11ヴィクトM:美南W3頭併せ馬なり66.2-51.7-38.5-13.1(重)

 走っているというより走らされている感じ,首が高くてアンバランスな走り方です。走りはするでしょうが,底力戦になると足りない部分を感じさせる。内面が走ることに集中できていないように見えるのが今のアニメトバイオ。まずは何かキッカケをレースで掴んでほしい。



エリンコート
クイーンS :函D3頭併せ馬なり65.0-51.7-38.8-13.3(稍)
クイーン一前:栗東DPで5F63秒9―11秒6(一杯)。
マーメイドS:栗坂併せ馬終い強め52.9-38.7-24.9-12.2(稍) 
マーメ一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.7-25.6-13.0
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.3-40.1-26.6-13.4
エリザベス :栗P単走終い強め76.4-61.1-48.6-36.2-12.3
エリザ一週前:栗坂併せ馬終い一杯52.7-39.0-25.7-13.1
秋華賞   :栗坂馬なり53.0-38.7-25.5-13.0
ローズS  :栗坂単走強め52.3-37.9-24.9-12.6
オークス  :栗坂54.0-39.4-25.5-12.7(強め)

 3頭併せで最内を追走で他2頭は一杯に追ってきますが,エリンコートは馬なりで流して終了。軽めの追い切り調整となっております。個人的には,3頭併せ馬の場合,グっと気持ちを前面に出させて喰らいつく追い切りを観たいところでしたが,それはありませんでした。フォトパドックを見てもわかるとおり既に仕上がっているという判断のもとでこの時計で走らせたという内容にも感じ取れます。

 → 前走はほぼ最後方から末脚を伸ばしただけの競馬,道中の位置取り,仕掛けのタイミング,同馬の特徴を加味すると勝ち負けを意識した乗り方ではなかったのは明らかな内容でした。ただ同じ位置から2着したクリスマスキャロルと大きく差がある点は否めないです。あくまで調教レースだったという点で評価したいレースです。斤量差が縮まり,状態面がUPして何処まで通用できるか,内枠で楽にポジショニングできる位置がほしいですね。ここが大きな試金石です。 




オールザットジャズ
クイーンS :函W併せ馬終い一杯55.9-40.3-12.2
クイーン一前:藤岡佑を背に函館ウッドで5F69秒8―12秒6(馬なり)
ヴィクトリア:栗CW3頭併せ馬なり85.9-68.7-53.3-38.7-11.6
ヴィクト一前:栗坂併せ馬馬なり53.9-39.0-25.8-13.1(稍)
福島牝馬S :栗CW3頭併せ馬馬なり87.1-69.8-54.5-40.6-12.4
福島牝一週前:栗東CWで5F72秒2―13秒1(馬なり)
中山牝馬S :栗芝3頭併せ終い強め68.0-52.9-37.9-11.1(重)
中山牝一週前:栗CW併せ馬終い一杯72.0-56.2-40.6-13.3(重)
飛鳥S   :栗CW併せ馬終い強め81.9-66.5-51.8-38.9-12.2(重)
エリザベス :栗CW併せ馬終い一杯71.2-55.1-39.6-12.5

 春先の充実していた頃の追い切りと比べると足りない部分はありますが,及第点レベルという感じでしょうか。内面の強さは感じられましたが,併せた相手と比べると手ごたえで劣勢でした。




コスモネモシン
クイーンS :札D単走馬なり85.1-68.3-53.0-38.6-12.5
クイーン一前:札幌ダートで6F82秒8―12秒0(一杯)
福島牝馬S :美北C単走馬なり66.8-52.4-38.2-12.1(重)
中山牝馬S :美北C単走馬なり66.4-51.9-38.2-11.9(稍)
京都牝馬S :美北B単走馬なり53.9-39.1-11.9(稍)
昨年クイーン:函W単走馬なり71.1-56.3-42.2-14.2

 中山牝馬Sの最終追い切りで絶好の動きを見せたコスモネモシン。その時と比べると・・・・・動きに迫力がないですね。昨年のクイーンSと比べるとしっかり時計はだしておりますが,動きや気配面は昨年のほうが上かなという感じはします。

 → 調教を縦の比較をしましたが,ここ最近で一番良い動きは中山牝馬Sですね。過去の良い動きの印象が強く残っているがゆえに速報版では大きく割引過ぎたかなという感じがしましたので評価したい馬としたいと思います。後躯の強さから砂煙もしっかり舞っており,手前を替えてからの反応も上々です。過去のレース内容から洋芝適性値は高く,前走内容も抜けて良い内容です。




シースナイプ
クイーンS :札D併せ馬馬なり70.5-55.2-40.4-12.4
クイーン一前:札幌ダートで6F82秒3―12秒5(馬なり)
マーメイドS:栗CW単走馬なり85.6-67.6-52.3-38.7-12.1(稍) 
マーメ一週前:栗CW単走強め81.9-66.3-52.0-39.0-12.0
パールS  :栗DP単走馬なり85.4-69.1-53.9-39.1-11.4

 終い重点の併せ馬,併せた相手に見劣りましたが,同馬なりにしっかり集中して走れていると思います。



ピュアブリーゼ
クイーンS :札D単走終い強め65.1-50.5-37.7-12.4
クイーン一前:

 フットワークが大きい馬です。後躯が強くて砂煙がしっかり舞っています。しっかりと手前を替えてからもう一段回ビュっと伸びきりました。平均的なペースで走りながらもう一段上の脚が使えるぞという追い切りを見せていますね。仕上がり面については良いと判断できます。




フミノイマージン
クイーンS :函W単走馬なり68.0-53.5-39.1-12.7(稍)
クイーン一前:函館ウッドで5F66秒5―13秒4(一杯)
ヴィクトリア:栗DP単走65.4-50.7-37.4-11.6
ヴィクト一前:栗CW併せ馬終い強め82.4-67.1-52.9-39.8-12.7(稍)
阪神牝馬S :栗DP単走馬なり79.3-62.4-48.5-35.9-11.5
阪神牝一週前:栗CW併せ馬終い一杯83.5-67.9-53.3-39.7-13.0
東京新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯80.5-64.8-50.8-38.2-11.8
愛知杯   :栗CW単走馬なり84.0-67.8-52.9-39.3-12.0
エリザベス :栗CW併せ馬終い一杯79.9-64.4-50.5-38.1-12.6
エリ女一週前:栗CW6F82秒2―12秒2(馬なり)
府中牝馬S :美坂併せ馬終い強め52.0-37.4-24.1-11.9

 同馬も飛びが大きいです。動きは力強く洋芝は合うでしょうね。やはりスケールを感じさせる馬です。終い重点でそれなりに動けていますが,過去の調教での動きと比べると・・・・まだ足りないでしょうね。適性値と能力値でどこまで走れるかでしょう。



ミッドサマーフェア
クイーンS :函芝単走馬なり72.6-57.3-42.6-12.7
クイーン一前:函館ウッドで5F65秒8―13秒3(馬なり)
オークス  :美坂単走終い強め48.8-35.7-24.1-12.5
オークス一前:美坂単走馬なり54.5-38.2-24.4-11.8
フローラS :美坂単走終い強め50.8-36.7-24.0-12.0(稍)

 終い重点に末を伸ばしただけの追い切りです。フォトパドックをみて身体が甘かったとおり,この追い切りでは改善されてくるイメージは感じさせませんね。



モーニングフェイス
クイーンS :札D単走終い強め69.6-54.5-39.4-12.5
クイーン一前:

 飛びが大きな馬,単走で大外を回してきますコーナリングしながら気合を入れられて最後までスピードを落とさせない追い切り内容です。最後までしっかり動けているので同馬なりに調子は良いと判断して良さそうです。



ラブフール
クイーンS :函W単走終い一杯65.0-51.1-38.0-12.9(稍)
クイーン一前:
福島牝馬S :栗坂単走馬なり57.5-41.8-26.9-12.8

 走法はピッチ気味,直線向いてムチをしっかり入れられて追われて真っ直ぐ伸びてきました。動きを見てもここを目標に仕上げてきたぞ!というものを感じさせるので,同馬の陣営としては「ヤリ」の舞台の匂いがします。

 → 前走のレース映像を見ましたが,4角大外を回して仕掛けますが,はじめから勝ちきる気がないような乗り方だったように感じさせます。今回に向けた人気作りと疲労が残らないレベルで馬に負荷をかける調教的な乗り方だったように見えます。最後追っているフリのようなアクションを見せる鞍上でした。



レジェンドブルー
クイーンS :札D3頭併せ馬なり67.0-51.9-38.8-12.3
クイーン一前:札幌ダートで6F83秒3―12秒5(強め)
マーメイドS:栗坂単走馬なり53.8-38.5-25.0-12.5(稍) 
マーメ一週前:栗坂単走馬なり51.9-38.7-26.0-13.4
大阪ハンブル:栗坂単走馬なり56.1-42.0-28.3-14.2

 大外を回しての3頭併せですが,パートナーが足りない感じで併せ馬になりませんでしたね。しっかりと集中して力強い動きを見せてくれているので状態面としてはよさそうです。



レインボーダリア(映像なし)
クイーンS :
クイーン一前:
ヴィクトリア:美南W3頭併せ67.4-52.2-38.4-12.6
ヴィクト一前:美南P単走馬なり70.8-55.5-41.1-13.5
エリザベス :美南W併せ馬終い強め82.3-66.5-51.2-37.7-13.

 なんか映像ないなんて腹立ちますね~。出走することはわかっていたはずなのに。この流れはアイビスSDのパドトロワと同じ流れです。必ず馬券では押さえるようにしてください。 



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  アイムユアーズ

B+ エリンコート,ラブフール,ピュアブリーゼ,コスモネモシン

B  レジェンドブルー,モーニングフェイス,シースナイプ

※ レインボーダリアの映像がありません。当然勝ち負けできる存在として見つめていた馬が映像公開してくれないということは,何か匂うものがあります。有力馬の仕上がり具合が悪い点と線で繋がります。

( 補 足 )

 最近の評価の仕方は,もちろん調教判定もそうですが,前走評価,フォトパドック評価,適性値(最終的には競馬新聞で距離適性や競馬場適性をチェックして自分の中で補正していますが)を考慮して判定しております。


 A評価のアイムユアーズ。

 安心軸なら同馬でしょうか。洋芝適性値は間違いなくある馬で馬も心身ともに素晴らしい状態である。内面分析でもふれたとおり,優等生気質で真面目に自分の能力は毎回出し切る馬。凱旋門賞でオルフェから降ろされた池添騎手が「挽回」をアピールする場でもあると読んで,この評価にしました。(ほぼ軸馬って書き方してしまいましたが(笑))


 B+評価は4頭。

 エリンコートは,フォトパドックが抜けて良かった馬です。ただ,馬体は良くても内面が完全復活していない可能性もあるので注意は必要です。基本的に大柄でキレるタイプではなく追い込める馬ではないので,前でスっとポジショニングしたい馬です。馬体から状態面はよさそうなのですが,私はまだ内面が思ったほどピリっとしていないのかなぁと思う節はあります。調教と前走レースと見てですが。


 ラブフールは,前走はヤリの舞台に見えなかった騎乗で今回は追い切りでしっかりと負荷がかけられていることから「ヤリ馬」としてみたい馬です。ただ,基本追い込み脚質でしょうから当日の馬場バイアスで追い込み有利の馬場であることが好走条件のように思えます。先週の絶好の札幌芝馬場状態を見ていると・・・・どうでしょうかね。


 ピュアブリーゼは,調教からのピックアップです。時計を出しながらももう一段回末脚を使える内容を評価しました。動きも良い感じです。内枠からポンっと出て先手を奪えたら,内目のコーナリングを利して粘りこみまでイメージできる馬です。


 コスモネモシンは,過去のパフォーマンスが明らかに上の存在です。前走の内容も◎で牡馬相手の札幌記念も好走したといってよい内容です。調教はもっと良い動きをみたいという気持ちもありますが,フォトパドック,前走評価を繋げると,注目しなければならない位置にある馬という評価です。


 B評価は3頭

 基本的に調教の動きの良い3頭を挙げました。

 レジェンドブルーは,B+にしようか迷った馬で前走内容からこの位置にしました。前走は追い込み馬が台頭する流れだったので負けは致し方ないでしょうね。適性値高い洋芝コースでどこまでパフォーマンスを上げてこれるか注目したいところです。

 シースナイプは前走評価している馬です。ただ調教は思ったより平凡だったのでこの位置です。洋芝は合うと見ています。

 モーニングフェイスが素直に調教の動きから押さえたほうが良いと判断した馬です。



≪土曜札幌芝1800m分析≫

11R1600万下
12.7 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 12.2 - 11.9 - 11.3 - 11.6
上り 4F 47.0 - 3F 34.8

前半3F 36.3
中間3F 36.0
後半3F 34.8


12R1000万下
12.8 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 12.8 - 12.2 - 11.4 - 11.5 - 11.7
上り 4F 46.8 - 3F 34.6

前半3F 36.7
中間3F 37.1
後半3F 34.6

12Rは,5F目で12.8秒と大きく息が入る流れ。この緩んだおかげで出遅れたテーオーケンジャが道中詰めれた。それにしても大出遅れから差し切るなんて見事としか言いようがない。

11Rを見てもわかるとおり,淀みない流れから末脚勝負となると枠の有利不利は大きく影響してくる印象を受ける。ハッキリ言ってスムーズに逃げれる馬,ポケットで先行できる馬が有利なのは間違いない。

10Rは芝1200mだったが,3着馬は能力で差してきた印象が強いが,1-2-4着は,03-02-01番の馬で,1枠両頭は内をスムーズに使って追走・仕掛けてきた馬であった。一方で有力15番ユールフェストは大外回されて終了。パドックからは抜けている馬のように見えたが,馬場差で沈んだ。次走内枠シフトで狙いたい馬である。

 以上から,内枠有利という判断となる。


★ ブログ上の軸馬

 
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 08アイムユアーズ

 今回は入り口を2頭選出します。

 アイムユアーズは,秋華賞への叩き台は明らかであるので本来なら狙いずらい馬。しかしながら,調教の動きからは横の比較で抜けていると判断できます。

 本馬は,過去の戦績を見てもわかるとおり,本世代では3本の指に入る馬。ジェンティルドンナは別格として強かったが,本馬も相当強い競馬をしてきた。それでいて大きく崩れないという精神的な強さも兼ね備えている。

 古馬と混ざっての戦いになるが,過去に示してきたパフォーマンス,斤量,血からの洋芝適性値,仕上がり面の良さ,内面の優位性を総合すると,一番人気であるが,軸としてふさわしいタイプと考える。

 一つ気になる点は,本距離のスペシャリストではないこと。1800mスペシャリストが多く揃っているのでその点だけが気になる点である。秋華賞を目指すならクリアしなければならない舞台である。


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 05コスモネモシン

 思ったより人気が無くてびっくり。去年の札幌パフォーマンスの記憶が残っていたら絶対人気になる馬であると思っていたのだが。

 内目の枠を引いて,道中内側で脚を溜められると読み,柴田大知騎手の勝負強い騎乗に賭けたいと考える判断である。前走の福島牝馬Sでは,非常に強い競馬内容でした。ただ,基本追い込みなので,前有利で止まらない場合は差しが決まらない可能性も考えられる。ただ,土曜競馬を見る限りでは,差しはまったく決まらないという訳では無さそうに見えました。



 他,枠順から外して買えないのは,01エリンコート,02オールザットジャズ
(オッズからはあり得ないという判断になるが,03ピュアブリーゼの激走も想定したい。)


 14番ラブフールも当初狙いたかったですが,大外枠はキツイですよね。少し押さえます。

 13番レインボーダリアも順当なら馬券圏内でしょうが,大外を引かされた分の割引は必要でしょうね。非社台系馬です。

 一方で社台系馬は01.03.04.08.11と比較的に内目をもらっていますね。穴配置なら02.03.04が匂うところですよね。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-07