調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

2012小倉記念予想にあたっての過去ラップ分析 

2012/07/31 Tue.


競馬ブックさんのフォトパドックが更新されないので,少しラップ拾ってみました。

無題

 例年の小倉記念のラップは,急加速区間のない一貫ラップが基本ですね。コース形態も大きな影響を与えているのでしょうね。

 昨年はまさしく一貫ラップで最後消耗ラップになっています。2007~2010年は概ね4F目で息が入りロングスパート開始といった流れになっていますね。


 前後半5F比較

 2011 前半5F 57.1  後半5F 60.2 +3.1   
 2010 前半5F 58.6  後半5F 59.3 +0.7
 2009 前半5F 59.2  後半5F 59.1 -0.1
 2008 前半5F 59.3  後半5F 58.6 -0.7
 2007 前半5F 59.6  後半5F 59.1 -0.5

 2011年が極端に前半が速かったことが一目瞭然ですね。今年も昨年で4角先頭を奪ったエーシンジーラインが出走します。状態次第ですが,原則的に2011年のラップに近似する可能性を秘めています。


 2012小倉大賞典(1着エーシンジーライン)
 12.3 - 11.6 - 12.0 - 11.5 - 11.4 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 12.3
 上り 4F 47.5 - 3F 35.9
 
 距離は1800mですが・・・・・

 前半5F 58.8  後半5F 58.9 -0.1

 エーシンジーラインにとっては,このペースが結果を出すには絶妙なペース配分でしょうね。あと冬場の馬場も味方した部分もあると思います。


 先週の中距離戦を見てみると

 12072811R(1800) 前半5F 56.8  後半5F 59.8 +3.0
 12072909R(2000) 前半5F 58.4  後半5F 58.8 +0.4
 12072912R(1800) 前半5F 60.1  後半5F 59.1 -1.0

 12072912Rは,道中緩んだラップでレベルの低いレースでした。

 一番上のレースは,土曜メインでエーシンジャッカルが勝ったレースで追い込み競馬になったレースです。ニンジャの暴走ラップでレースが追い込みバイアスになったレースです。

 楽に速い時計が出せてしまう絶好の馬場コンディション,暴走する馬がいる場合は,速いラップを刻みかねないレースになってしまうという側面がありそうですね。

 レースペースは,最低でもエーシンジーラインペース,絡む馬が出てきたら・・・・暴走ラップペースにもなる可能性があると想定しておきます。


 29日の500万条件戦で勝ち時計1:45.2,時計は速いですね~昨年以外の小倉記念の走破時計より速いです。

 軽いスピードを出せる馬で長く良い脚を使える馬・・・・に適性値がありそうなレースです。


 調教・パドック等からうまく拾えあげるよう頑張ります。とりあえず前段のイメージトレーニングでした。


 子供が起きたので終了です^^; 

 
 

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】クイーンステークスを終えて2012 

2012/07/29 Sun.


 いやーすいません。3着にミッドサマーフェアが入るとは。蛯名騎手の意欲の北海道遠征に敬意を表して最低限馬券は押さえないといけなかったですね。

 コスモネモシンは,馬体重大幅増&パドックで簡単に消せる馬でした。アイムユアーズも思いっきり余裕残し・・・・それで勝つなんて凄い馬ですね!オークス,桜花賞のレースレベルが高かったという評価で良かったのでしょうね。最後またパドック見て軸を替えてしまいました。(実馬券の軸馬は13レインボーダリアでした(笑))

 まぁどちらにしてもミッドサマフェアは自信持って消していたのでね・・・・(アイム軸ならラブフールとの馬単は当たってた(笑))

 来週は小倉記念ですね!気持ち切り替えていきますか!最近実馬券で大当たりがないのがさみしい限り。。。。


 今回の追い切り記事,32拍手もありがとうございます!見ていただけているというサインを感じます。


 なるべく,結果に繋がるように頑張りたいと思います!

 
 ちなみに,2週後の関屋記念は,実家にお盆帰省のため,調教簡易分析までしかできないと思います。土日は競馬できません。ごめんなさい!


*****************************

◎ クイーンステークス2012

A+ 該当なし

A  アイムユアーズ(1番人気1着)

B+ エリンコート,ラブフール(10番人気2着),ピュアブリーゼ,コスモネモシン

B  レジェンドブルー,モーニングフェイス,シースナイプ

※ レインボーダリアの映像がありません。当然勝ち負けできる存在として見つめていた馬が映像公開してくれないということは,何か匂うものがあります。有力馬の仕上がり具合が悪い点と線で繋がります。

*****************************

 色々裏を取りましたが,調教映像を意図的に公表しなかったとおり,レインボーダリアは「ヤリ」でした。ただ,必要以上に人気を下げたい背景があったのか,JRAからは外枠配置を言い渡される。残念ながら「ヤリ切れなかった」馬です。3着だったら馬券完璧だったのになぁ。蛯名騎手がほんのわずかだけ上手く乗りました。
 


◎ レースラップ

12.3 - 11.4 - 12.1 - 12.1 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.7 - 11.8
上り 4F 47.0 - 3F 35.1

前半3F 35.8(-0.2)
中間3F 36.3(+0.3)
上り3F 35.1(-0.9)



【馬場状態】

 馬場コンディションが絶好で内目を走れる馬が有利と想定。かといって差し馬が差せないかといったらまた違うという難しい馬場。基本は内目で走れる馬有利,大外回される馬は不利。


<< パドックtwitter >>

クイーンステークス,穴ヒモには,09と11番を押さえたいところ。もう少し手を伸ばすなら14ラブフールまで。

コスモネモシン太いですか・・・・・・・アイムユアーズはまだ成長と見ることは可能ですが。ヤバイ,うちの奥さまがテンパりはじめた・・・・競馬できなくなるかも。

いやーレインボーダリアですよね~!内枠なら迷わずレインボーダリアでしたが・・・・・。1コーナーまで楽に先手獲れるかどうかがターニングポイントでしょうか。条件は枠順以外ピッタリの条件

クイーンステークスパドック ◎13レインボーダリア 〇14ラヴフール ▲09レジェンドブルー ▲11シースナイプ ▲08アイムユアーズ ▲02オールザットジャズ △01エリンコート 外枠の馬ばかり非常に良く見える。馬場バイアスと見解がズレているので「見」すべきレースかな。

01エリンコートは,内面に強さを感じさせないですね。馬体はOK。02オールザットジャズは気持ちが前に出ていて良い。内枠うまくさばけるなら一番勝ちに近いかも。パドック見て一番買いたいと思わせるのはレインボーダリア。アイムユアーズはやはりまだ余裕残しで一番人気で買うにはリスキーな状態

コスモネモシンも調教の動きが物足りなかったのは納得の馬体重増。モーニングフェイスはイマイチ過ぎ。一方でラブフール非常に良い! 軽くBOX馬券で見物料払って見が正解か,思い切ってレインボーダリア,ラブフールを軸に狙うか。ヒモで必ず押さえたいのは09と11



【個人的にコメントしたい馬】
 
 14ラブフール
 
 仕上がり切れていない馬が多かった中で同馬の仕上がりの良さは目を引いていました。レースの上がりは35.1秒,同馬の上がりは33.7秒(1位)で4角12番手から10頭ぶっこぬきです。同レースを目標に仕上げきった結果でした。同馬が「ヤリ」であることは,週中に同馬のコメントに調教を観た感想で書いた通りです。馬場バイアスがフラットだったら・・・・自信持って買えたような気がする・・・・(笑)


 13レインボーダリア

 道中の位置がミッドサマーフェアと逆だったら・・・・。道中,4角で脚を多く使わされて僅差の4着は泣きますね。枠順が大きく影響した結果でした。運がなかった・・・・としか言いようがないですね。木幡騎手は頑張って騎乗しています。


 05コスモネモシン

 仕上げが甘すぎでしたね。仕上がっていない状態で4角先頭を狙う騎乗・・・馬が競馬を嫌いにならないか,反動がないか心配です。それだけですね。


 06フミノイマージン

 状態面からここは叩き台の舞台と見ていました。直線向いてオールザットジャズの後ろから伸びてきますが,ジャズが伸びきらないことから前が空かないと観念して流して終了というレースでした。インを狙った一発騎乗,馬の状態が悪いからこそ内を狙ったと思います。次は札幌記念辺り目指して仕上げてきてほしいところです。洋芝は合う血統だと思います。


 11シースナイプ

 4角からまくりあげて強い競馬だったマーメイドステークスですが,今回はさっぱりな競馬。乗り替わりが悪かったのでしょうか,洋芝が合わないのでしょうか。まったく力を出し切れていない馬です。度外視で次走人気無いなら狙ってみたいと思わせる馬。騎手は替えた方が良いですね。 


 02オールザットジャズ

 本調子だったらオールザットジャズが突き抜けていたでしょうね。抜けれなかったのは本調子にないからです。同馬はずっと見続けていた馬なので今回は本調子にまだ足りないという評価は間違いなかったです。ただ枠順的には押さえなくてはいけない馬という判断でした。




【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 08アイムユアーズ(仕込み馬)

 最近までは1400mまでの馬と言われ続けてきた馬。4角では大外を回して横綱相撲を決める。馬体は明らかに余裕残しの馬体でした。それで力で押し切るということは身体能力と精神力が相当強い馬であることの証だと思います。1番人気で横綱相撲でしかも余裕残しの馬体で勝ちきった点を大きく評価したいと思います。


 01エリンコート(仕込み馬)

 先行させると思いきや,下げたポジショニングでした。まだ馬の気持ちがバリっとしていないことを鞍上が感じ取って,まだ正攻法で勝ち負けできる状態ではない,また,馬の心を壊したくないと判断しての前半楽させながら後半末脚を使わせる形の競馬を取ったように思えます。馬は少しづつ走ることにリズムを覚えてきていると思われるのでこのまま順調に行けば,復活する日は近いかもしれません。ただ,今日のような割り切った乗り方を今後もされる可能性が高いので,軸馬としてはリスキーな馬です。また,同馬の不幸なところは,オークスをかったがゆえに斤量的に不利なレースが続くことです。


 07モーニングフェイス(仕込み馬)

 4角激を入れて追われてきました。デキはあまり良いように見えなかった中でしっかりと終いを使う競馬(調教)をこなせました。次走条件戦に出走してきたタイミングで狙いたいです。



【レース後コメント】

 1着 アイムユアーズ 池添謙一騎手
「今日は大一番に向けて、結果だけでなく内容も問われるレースだと思っていました。初めて乗りましたが、乗りやすく、中団で馬の後ろにつけて、あとは仕掛けるタイミングだけだと思いながら乗っていました。最後は抜け出すのが少し早いかなと思いましたが、何とかしのいでくれました。やはり力のある馬ですね。クラシックは惜しい結果に終わりましたが、秋の2冠馬との対戦に向けて順調にいって欲しいです」

手塚貴久調教師のコメント
「+24キロの体重で、もちろん成長分もありますが、少し余裕のある体でした。それでも勝ちにいって、勝ち切ったことは大いに意味があります。今日はゲートをうまく出て、ジョッキーもうまく乗ってくれました。間隔をあけた方がいい馬なので、トライアルは使わず、このあとは秋華賞へ直行します。春はジェンティルドンナに完敗でしたが、これで挑戦状を出すことができたと思っています」

5着 オールザットジャズ 藤岡佑介騎手
「内枠で狭いところでしたが、スムーズに行けました。直線に向いたときには突き抜けるかとも思いましたが、間隔があいていたこともあり、伸びあぐねました。一度叩いて、状態も上向くと思います」

14着 コスモネモシン 柴田大知騎手
「何もしなくてもスーッと前に出て行ったので、あの位置で競馬をしました。道中は折り合いもついて、スムーズに行けました。しかし、仕掛けたら反応がありませんでした。+20キロということもあったのでしょうか……」

10番人気のラブフール(牝5、梅田智)が、最後方から首差2着に突っ込んだ。前走は準オープンで8着に敗れていたが、丸田騎手の好騎乗が光った。鞍上は「腹をくくっていくしかないと思った。最後は本当にいい脚を使ってくれたので勝ちたかった」と悔しさをにじませた。

ミッドサマーフェア(牝3、小島太)が軽量51キロを利して3着に入った。1番人気となった前走オークスではレース中に脚を痛めるアクシデントがあり13着に終わったが、初の古馬相手に力を示した。蛯名騎手は「さすがというところは見せてくれた。余裕を持って本番に行ける」と秋華賞に手応えをつかんだ

 <レインボーダリア=4着>木幡騎手 もう少し前で競馬がしたかったが、外枠だったからあの位置になった。最後は脚を使ってくれているので枠順の差が出た。

 <オールザットジャズ=5着>藤岡佑騎手 1コーナーでも狭いところに入ったけど折り合いついていた。直線で突き抜けられると思ったが、伸び切れなかった。いい時だったら抜けられた。ただ、出来は確実に上向いている。

 <モーニングフェイス=6着>三浦騎手 結果的に言えば、もっとじっとしていた方が良かったかも。それでもここまで来ているんだから馬は頑張っている。

 <エリンコート=7着>笹田師 馬は落ち着いていた。3コーナー手前までは来そうな感じだった。最後は伸び切れなかったが、復調の兆しは見て取れた。

 <フミノイマージン=8着>本田師 重量は気にしていなかったが、今日は悪いところに悪いところに入ってしまった。競馬をしていないので力負けではない。

 <ナムラボルテージ=9着>古川騎手 早めに行ってどこまで辛抱してくれるかだったが、最後は決め手の差が出た。

 <シースナイプ=10着>丹内騎手 行けなかった。この馬の競馬ができなかった。

 <レジェンドブルー=11着>宮崎騎手 いいペースで引っ張れたし、この馬の競馬はできた。最後は切れ味の差。

 <アニメイトバイオ=12着>丸山騎手 折り合いはついたし、4コーナーまで完璧なレースだったが、前があかなかった。

 <ピュアプリーゼ=13着>秋山騎手 返し馬の感じも良かったし、覇気が出てきていた。いい方向に行っていると思います。

 <コスモネモシン=14着>柴田大騎手 ペースが遅かったのに出たなりで折り合っていた。ただ、勝負どころで肩ステッキを入れたらあれっという感じだった。考えられるのはプラス20キロでしょう。


*** コメント返信 ***


 別記事にて

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-07