調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

2012小倉記念予想にあたっての過去ラップ分析 

2012/07/31 Tue.


競馬ブックさんのフォトパドックが更新されないので,少しラップ拾ってみました。

無題

 例年の小倉記念のラップは,急加速区間のない一貫ラップが基本ですね。コース形態も大きな影響を与えているのでしょうね。

 昨年はまさしく一貫ラップで最後消耗ラップになっています。2007~2010年は概ね4F目で息が入りロングスパート開始といった流れになっていますね。


 前後半5F比較

 2011 前半5F 57.1  後半5F 60.2 +3.1   
 2010 前半5F 58.6  後半5F 59.3 +0.7
 2009 前半5F 59.2  後半5F 59.1 -0.1
 2008 前半5F 59.3  後半5F 58.6 -0.7
 2007 前半5F 59.6  後半5F 59.1 -0.5

 2011年が極端に前半が速かったことが一目瞭然ですね。今年も昨年で4角先頭を奪ったエーシンジーラインが出走します。状態次第ですが,原則的に2011年のラップに近似する可能性を秘めています。


 2012小倉大賞典(1着エーシンジーライン)
 12.3 - 11.6 - 12.0 - 11.5 - 11.4 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 12.3
 上り 4F 47.5 - 3F 35.9
 
 距離は1800mですが・・・・・

 前半5F 58.8  後半5F 58.9 -0.1

 エーシンジーラインにとっては,このペースが結果を出すには絶妙なペース配分でしょうね。あと冬場の馬場も味方した部分もあると思います。


 先週の中距離戦を見てみると

 12072811R(1800) 前半5F 56.8  後半5F 59.8 +3.0
 12072909R(2000) 前半5F 58.4  後半5F 58.8 +0.4
 12072912R(1800) 前半5F 60.1  後半5F 59.1 -1.0

 12072912Rは,道中緩んだラップでレベルの低いレースでした。

 一番上のレースは,土曜メインでエーシンジャッカルが勝ったレースで追い込み競馬になったレースです。ニンジャの暴走ラップでレースが追い込みバイアスになったレースです。

 楽に速い時計が出せてしまう絶好の馬場コンディション,暴走する馬がいる場合は,速いラップを刻みかねないレースになってしまうという側面がありそうですね。

 レースペースは,最低でもエーシンジーラインペース,絡む馬が出てきたら・・・・暴走ラップペースにもなる可能性があると想定しておきます。


 29日の500万条件戦で勝ち時計1:45.2,時計は速いですね~昨年以外の小倉記念の走破時計より速いです。

 軽いスピードを出せる馬で長く良い脚を使える馬・・・・に適性値がありそうなレースです。


 調教・パドック等からうまく拾えあげるよう頑張ります。とりあえず前段のイメージトレーニングでした。


 子供が起きたので終了です^^; 

 
 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】クイーンステークスを終えて2012 

2012/07/29 Sun.


 いやーすいません。3着にミッドサマーフェアが入るとは。蛯名騎手の意欲の北海道遠征に敬意を表して最低限馬券は押さえないといけなかったですね。

 コスモネモシンは,馬体重大幅増&パドックで簡単に消せる馬でした。アイムユアーズも思いっきり余裕残し・・・・それで勝つなんて凄い馬ですね!オークス,桜花賞のレースレベルが高かったという評価で良かったのでしょうね。最後またパドック見て軸を替えてしまいました。(実馬券の軸馬は13レインボーダリアでした(笑))

 まぁどちらにしてもミッドサマフェアは自信持って消していたのでね・・・・(アイム軸ならラブフールとの馬単は当たってた(笑))

 来週は小倉記念ですね!気持ち切り替えていきますか!最近実馬券で大当たりがないのがさみしい限り。。。。


 今回の追い切り記事,32拍手もありがとうございます!見ていただけているというサインを感じます。


 なるべく,結果に繋がるように頑張りたいと思います!

 
 ちなみに,2週後の関屋記念は,実家にお盆帰省のため,調教簡易分析までしかできないと思います。土日は競馬できません。ごめんなさい!


*****************************

◎ クイーンステークス2012

A+ 該当なし

A  アイムユアーズ(1番人気1着)

B+ エリンコート,ラブフール(10番人気2着),ピュアブリーゼ,コスモネモシン

B  レジェンドブルー,モーニングフェイス,シースナイプ

※ レインボーダリアの映像がありません。当然勝ち負けできる存在として見つめていた馬が映像公開してくれないということは,何か匂うものがあります。有力馬の仕上がり具合が悪い点と線で繋がります。

*****************************

 色々裏を取りましたが,調教映像を意図的に公表しなかったとおり,レインボーダリアは「ヤリ」でした。ただ,必要以上に人気を下げたい背景があったのか,JRAからは外枠配置を言い渡される。残念ながら「ヤリ切れなかった」馬です。3着だったら馬券完璧だったのになぁ。蛯名騎手がほんのわずかだけ上手く乗りました。
 


◎ レースラップ

12.3 - 11.4 - 12.1 - 12.1 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.7 - 11.8
上り 4F 47.0 - 3F 35.1

前半3F 35.8(-0.2)
中間3F 36.3(+0.3)
上り3F 35.1(-0.9)



【馬場状態】

 馬場コンディションが絶好で内目を走れる馬が有利と想定。かといって差し馬が差せないかといったらまた違うという難しい馬場。基本は内目で走れる馬有利,大外回される馬は不利。


<< パドックtwitter >>

クイーンステークス,穴ヒモには,09と11番を押さえたいところ。もう少し手を伸ばすなら14ラブフールまで。

コスモネモシン太いですか・・・・・・・アイムユアーズはまだ成長と見ることは可能ですが。ヤバイ,うちの奥さまがテンパりはじめた・・・・競馬できなくなるかも。

いやーレインボーダリアですよね~!内枠なら迷わずレインボーダリアでしたが・・・・・。1コーナーまで楽に先手獲れるかどうかがターニングポイントでしょうか。条件は枠順以外ピッタリの条件

クイーンステークスパドック ◎13レインボーダリア 〇14ラヴフール ▲09レジェンドブルー ▲11シースナイプ ▲08アイムユアーズ ▲02オールザットジャズ △01エリンコート 外枠の馬ばかり非常に良く見える。馬場バイアスと見解がズレているので「見」すべきレースかな。

01エリンコートは,内面に強さを感じさせないですね。馬体はOK。02オールザットジャズは気持ちが前に出ていて良い。内枠うまくさばけるなら一番勝ちに近いかも。パドック見て一番買いたいと思わせるのはレインボーダリア。アイムユアーズはやはりまだ余裕残しで一番人気で買うにはリスキーな状態

コスモネモシンも調教の動きが物足りなかったのは納得の馬体重増。モーニングフェイスはイマイチ過ぎ。一方でラブフール非常に良い! 軽くBOX馬券で見物料払って見が正解か,思い切ってレインボーダリア,ラブフールを軸に狙うか。ヒモで必ず押さえたいのは09と11



【個人的にコメントしたい馬】
 
 14ラブフール
 
 仕上がり切れていない馬が多かった中で同馬の仕上がりの良さは目を引いていました。レースの上がりは35.1秒,同馬の上がりは33.7秒(1位)で4角12番手から10頭ぶっこぬきです。同レースを目標に仕上げきった結果でした。同馬が「ヤリ」であることは,週中に同馬のコメントに調教を観た感想で書いた通りです。馬場バイアスがフラットだったら・・・・自信持って買えたような気がする・・・・(笑)


 13レインボーダリア

 道中の位置がミッドサマーフェアと逆だったら・・・・。道中,4角で脚を多く使わされて僅差の4着は泣きますね。枠順が大きく影響した結果でした。運がなかった・・・・としか言いようがないですね。木幡騎手は頑張って騎乗しています。


 05コスモネモシン

 仕上げが甘すぎでしたね。仕上がっていない状態で4角先頭を狙う騎乗・・・馬が競馬を嫌いにならないか,反動がないか心配です。それだけですね。


 06フミノイマージン

 状態面からここは叩き台の舞台と見ていました。直線向いてオールザットジャズの後ろから伸びてきますが,ジャズが伸びきらないことから前が空かないと観念して流して終了というレースでした。インを狙った一発騎乗,馬の状態が悪いからこそ内を狙ったと思います。次は札幌記念辺り目指して仕上げてきてほしいところです。洋芝は合う血統だと思います。


 11シースナイプ

 4角からまくりあげて強い競馬だったマーメイドステークスですが,今回はさっぱりな競馬。乗り替わりが悪かったのでしょうか,洋芝が合わないのでしょうか。まったく力を出し切れていない馬です。度外視で次走人気無いなら狙ってみたいと思わせる馬。騎手は替えた方が良いですね。 


 02オールザットジャズ

 本調子だったらオールザットジャズが突き抜けていたでしょうね。抜けれなかったのは本調子にないからです。同馬はずっと見続けていた馬なので今回は本調子にまだ足りないという評価は間違いなかったです。ただ枠順的には押さえなくてはいけない馬という判断でした。




【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 08アイムユアーズ(仕込み馬)

 最近までは1400mまでの馬と言われ続けてきた馬。4角では大外を回して横綱相撲を決める。馬体は明らかに余裕残しの馬体でした。それで力で押し切るということは身体能力と精神力が相当強い馬であることの証だと思います。1番人気で横綱相撲でしかも余裕残しの馬体で勝ちきった点を大きく評価したいと思います。


 01エリンコート(仕込み馬)

 先行させると思いきや,下げたポジショニングでした。まだ馬の気持ちがバリっとしていないことを鞍上が感じ取って,まだ正攻法で勝ち負けできる状態ではない,また,馬の心を壊したくないと判断しての前半楽させながら後半末脚を使わせる形の競馬を取ったように思えます。馬は少しづつ走ることにリズムを覚えてきていると思われるのでこのまま順調に行けば,復活する日は近いかもしれません。ただ,今日のような割り切った乗り方を今後もされる可能性が高いので,軸馬としてはリスキーな馬です。また,同馬の不幸なところは,オークスをかったがゆえに斤量的に不利なレースが続くことです。


 07モーニングフェイス(仕込み馬)

 4角激を入れて追われてきました。デキはあまり良いように見えなかった中でしっかりと終いを使う競馬(調教)をこなせました。次走条件戦に出走してきたタイミングで狙いたいです。



【レース後コメント】

 1着 アイムユアーズ 池添謙一騎手
「今日は大一番に向けて、結果だけでなく内容も問われるレースだと思っていました。初めて乗りましたが、乗りやすく、中団で馬の後ろにつけて、あとは仕掛けるタイミングだけだと思いながら乗っていました。最後は抜け出すのが少し早いかなと思いましたが、何とかしのいでくれました。やはり力のある馬ですね。クラシックは惜しい結果に終わりましたが、秋の2冠馬との対戦に向けて順調にいって欲しいです」

手塚貴久調教師のコメント
「+24キロの体重で、もちろん成長分もありますが、少し余裕のある体でした。それでも勝ちにいって、勝ち切ったことは大いに意味があります。今日はゲートをうまく出て、ジョッキーもうまく乗ってくれました。間隔をあけた方がいい馬なので、トライアルは使わず、このあとは秋華賞へ直行します。春はジェンティルドンナに完敗でしたが、これで挑戦状を出すことができたと思っています」

5着 オールザットジャズ 藤岡佑介騎手
「内枠で狭いところでしたが、スムーズに行けました。直線に向いたときには突き抜けるかとも思いましたが、間隔があいていたこともあり、伸びあぐねました。一度叩いて、状態も上向くと思います」

14着 コスモネモシン 柴田大知騎手
「何もしなくてもスーッと前に出て行ったので、あの位置で競馬をしました。道中は折り合いもついて、スムーズに行けました。しかし、仕掛けたら反応がありませんでした。+20キロということもあったのでしょうか……」

10番人気のラブフール(牝5、梅田智)が、最後方から首差2着に突っ込んだ。前走は準オープンで8着に敗れていたが、丸田騎手の好騎乗が光った。鞍上は「腹をくくっていくしかないと思った。最後は本当にいい脚を使ってくれたので勝ちたかった」と悔しさをにじませた。

ミッドサマーフェア(牝3、小島太)が軽量51キロを利して3着に入った。1番人気となった前走オークスではレース中に脚を痛めるアクシデントがあり13着に終わったが、初の古馬相手に力を示した。蛯名騎手は「さすがというところは見せてくれた。余裕を持って本番に行ける」と秋華賞に手応えをつかんだ

 <レインボーダリア=4着>木幡騎手 もう少し前で競馬がしたかったが、外枠だったからあの位置になった。最後は脚を使ってくれているので枠順の差が出た。

 <オールザットジャズ=5着>藤岡佑騎手 1コーナーでも狭いところに入ったけど折り合いついていた。直線で突き抜けられると思ったが、伸び切れなかった。いい時だったら抜けられた。ただ、出来は確実に上向いている。

 <モーニングフェイス=6着>三浦騎手 結果的に言えば、もっとじっとしていた方が良かったかも。それでもここまで来ているんだから馬は頑張っている。

 <エリンコート=7着>笹田師 馬は落ち着いていた。3コーナー手前までは来そうな感じだった。最後は伸び切れなかったが、復調の兆しは見て取れた。

 <フミノイマージン=8着>本田師 重量は気にしていなかったが、今日は悪いところに悪いところに入ってしまった。競馬をしていないので力負けではない。

 <ナムラボルテージ=9着>古川騎手 早めに行ってどこまで辛抱してくれるかだったが、最後は決め手の差が出た。

 <シースナイプ=10着>丹内騎手 行けなかった。この馬の競馬ができなかった。

 <レジェンドブルー=11着>宮崎騎手 いいペースで引っ張れたし、この馬の競馬はできた。最後は切れ味の差。

 <アニメイトバイオ=12着>丸山騎手 折り合いはついたし、4コーナーまで完璧なレースだったが、前があかなかった。

 <ピュアプリーゼ=13着>秋山騎手 返し馬の感じも良かったし、覇気が出てきていた。いい方向に行っていると思います。

 <コスモネモシン=14着>柴田大騎手 ペースが遅かったのに出たなりで折り合っていた。ただ、勝負どころで肩ステッキを入れたらあれっという感じだった。考えられるのはプラス20キロでしょう。


*** コメント返信 ***


 別記事にて

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

クイーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/07/26 Thu.

<< 更新情報 >>
   
 ◎ 各馬コメント,評価を更新しました。(7/27 6:45) 

 ◎ 更新完了(7/29 2:30)


◎ クイーンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アイムユアーズ
クイーンS :札D単走馬なり67.2-52.3-39.0-11.8
クイーン一前:池添を背に札幌ダートで5F69秒0―12秒0(馬なり)。
オークス  :美南P馬なり64.8-50.3-37.3-11.9
オークス一前:美南P単走馬なり69.1-53.1-38.2-12.4
桜花賞   :栗坂単走馬なり57.6-???-27.7-13.3(不)
桜花賞一週前:栗CW単走馬なり84.2-68.2-53.4-39.5-12.6
フィリーズ :美坂単走終い馬なり54.4-39.6-25.0-11.8
フィリ一週前:美浦南Wで6F84秒0―12秒5(馬なり)。(重)
阪神JF  :栗坂単走馬なり52.3-???-25.8-13.1
阪JF一週前:栗CW併せ馬馬なり99.5-82.7-67.3-52.8-39.2-12.7
ファンタジー:美坂併せ馬馬なり先着51.6-38.4-25.3-12.4
函館2歳S :函館W併せ馬強め遅れ80.6-65.3-51.7-38.7-12.9

 動きはいい感じですね~馬がしっかりと走りに集中できている点も◎です。一言に「優等生」ですね。終い重点で直線向いてからスっと動きだし,しっかりとしたキレる動きを披露しております。心身共に高いレベルで迎えられる休み明け初戦という判断で良いでしょう。



アニメイトバイオ
クイーンS :札芝併せ馬終いムチ入れ61.6-47.3-34.1-11.7
クイーン一前:
マーメイドS:美南W3頭併せ82.1-67.6-53.5-39.9-14.2(重) 
マーメ一週前:美南W3頭併せ馬なり83.6-68.1-53.9-40.2-13.1(稍)
ヴィクトリア:美南W3頭併せ終い強め70.1-55.1-41.1-12.6
ヴィクト一前:美南W3頭併せ85.2-69.1-54.3-39.7-13.1(稍)
福島牝馬S :美南W3頭併せ馬終い一杯69.0-53.2-39.2-13.1(重)
福島牝一週前:美浦南Wで5F71秒0―13秒3(馬なり)。
中山牝馬S :美南W3頭併せ終い一杯82.0-66.0-51.1-37.9-13.0(重)
中山牝一週前:美南W単走終い一杯67.7-51.9-37.8-13.0(稍)
エリザベス :美南P併せ馬馬なり67.0-51.5-37.3-12.0
エリザ一週前:美南P併せ馬終いの反応確認67.1-51.9-38.0-13.0
府中牝馬S :美南P馬なり64.8-50.9-37.7-12.4
11ヴィクトM:美南W3頭併せ馬なり66.2-51.7-38.5-13.1(重)

 走っているというより走らされている感じ,首が高くてアンバランスな走り方です。走りはするでしょうが,底力戦になると足りない部分を感じさせる。内面が走ることに集中できていないように見えるのが今のアニメトバイオ。まずは何かキッカケをレースで掴んでほしい。



エリンコート
クイーンS :函D3頭併せ馬なり65.0-51.7-38.8-13.3(稍)
クイーン一前:栗東DPで5F63秒9―11秒6(一杯)。
マーメイドS:栗坂併せ馬終い強め52.9-38.7-24.9-12.2(稍) 
マーメ一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.7-25.6-13.0
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.3-40.1-26.6-13.4
エリザベス :栗P単走終い強め76.4-61.1-48.6-36.2-12.3
エリザ一週前:栗坂併せ馬終い一杯52.7-39.0-25.7-13.1
秋華賞   :栗坂馬なり53.0-38.7-25.5-13.0
ローズS  :栗坂単走強め52.3-37.9-24.9-12.6
オークス  :栗坂54.0-39.4-25.5-12.7(強め)

 3頭併せで最内を追走で他2頭は一杯に追ってきますが,エリンコートは馬なりで流して終了。軽めの追い切り調整となっております。個人的には,3頭併せ馬の場合,グっと気持ちを前面に出させて喰らいつく追い切りを観たいところでしたが,それはありませんでした。フォトパドックを見てもわかるとおり既に仕上がっているという判断のもとでこの時計で走らせたという内容にも感じ取れます。

 → 前走はほぼ最後方から末脚を伸ばしただけの競馬,道中の位置取り,仕掛けのタイミング,同馬の特徴を加味すると勝ち負けを意識した乗り方ではなかったのは明らかな内容でした。ただ同じ位置から2着したクリスマスキャロルと大きく差がある点は否めないです。あくまで調教レースだったという点で評価したいレースです。斤量差が縮まり,状態面がUPして何処まで通用できるか,内枠で楽にポジショニングできる位置がほしいですね。ここが大きな試金石です。 




オールザットジャズ
クイーンS :函W併せ馬終い一杯55.9-40.3-12.2
クイーン一前:藤岡佑を背に函館ウッドで5F69秒8―12秒6(馬なり)
ヴィクトリア:栗CW3頭併せ馬なり85.9-68.7-53.3-38.7-11.6
ヴィクト一前:栗坂併せ馬馬なり53.9-39.0-25.8-13.1(稍)
福島牝馬S :栗CW3頭併せ馬馬なり87.1-69.8-54.5-40.6-12.4
福島牝一週前:栗東CWで5F72秒2―13秒1(馬なり)
中山牝馬S :栗芝3頭併せ終い強め68.0-52.9-37.9-11.1(重)
中山牝一週前:栗CW併せ馬終い一杯72.0-56.2-40.6-13.3(重)
飛鳥S   :栗CW併せ馬終い強め81.9-66.5-51.8-38.9-12.2(重)
エリザベス :栗CW併せ馬終い一杯71.2-55.1-39.6-12.5

 春先の充実していた頃の追い切りと比べると足りない部分はありますが,及第点レベルという感じでしょうか。内面の強さは感じられましたが,併せた相手と比べると手ごたえで劣勢でした。




コスモネモシン
クイーンS :札D単走馬なり85.1-68.3-53.0-38.6-12.5
クイーン一前:札幌ダートで6F82秒8―12秒0(一杯)
福島牝馬S :美北C単走馬なり66.8-52.4-38.2-12.1(重)
中山牝馬S :美北C単走馬なり66.4-51.9-38.2-11.9(稍)
京都牝馬S :美北B単走馬なり53.9-39.1-11.9(稍)
昨年クイーン:函W単走馬なり71.1-56.3-42.2-14.2

 中山牝馬Sの最終追い切りで絶好の動きを見せたコスモネモシン。その時と比べると・・・・・動きに迫力がないですね。昨年のクイーンSと比べるとしっかり時計はだしておりますが,動きや気配面は昨年のほうが上かなという感じはします。

 → 調教を縦の比較をしましたが,ここ最近で一番良い動きは中山牝馬Sですね。過去の良い動きの印象が強く残っているがゆえに速報版では大きく割引過ぎたかなという感じがしましたので評価したい馬としたいと思います。後躯の強さから砂煙もしっかり舞っており,手前を替えてからの反応も上々です。過去のレース内容から洋芝適性値は高く,前走内容も抜けて良い内容です。




シースナイプ
クイーンS :札D併せ馬馬なり70.5-55.2-40.4-12.4
クイーン一前:札幌ダートで6F82秒3―12秒5(馬なり)
マーメイドS:栗CW単走馬なり85.6-67.6-52.3-38.7-12.1(稍) 
マーメ一週前:栗CW単走強め81.9-66.3-52.0-39.0-12.0
パールS  :栗DP単走馬なり85.4-69.1-53.9-39.1-11.4

 終い重点の併せ馬,併せた相手に見劣りましたが,同馬なりにしっかり集中して走れていると思います。



ピュアブリーゼ
クイーンS :札D単走終い強め65.1-50.5-37.7-12.4
クイーン一前:

 フットワークが大きい馬です。後躯が強くて砂煙がしっかり舞っています。しっかりと手前を替えてからもう一段回ビュっと伸びきりました。平均的なペースで走りながらもう一段上の脚が使えるぞという追い切りを見せていますね。仕上がり面については良いと判断できます。




フミノイマージン
クイーンS :函W単走馬なり68.0-53.5-39.1-12.7(稍)
クイーン一前:函館ウッドで5F66秒5―13秒4(一杯)
ヴィクトリア:栗DP単走65.4-50.7-37.4-11.6
ヴィクト一前:栗CW併せ馬終い強め82.4-67.1-52.9-39.8-12.7(稍)
阪神牝馬S :栗DP単走馬なり79.3-62.4-48.5-35.9-11.5
阪神牝一週前:栗CW併せ馬終い一杯83.5-67.9-53.3-39.7-13.0
東京新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯80.5-64.8-50.8-38.2-11.8
愛知杯   :栗CW単走馬なり84.0-67.8-52.9-39.3-12.0
エリザベス :栗CW併せ馬終い一杯79.9-64.4-50.5-38.1-12.6
エリ女一週前:栗CW6F82秒2―12秒2(馬なり)
府中牝馬S :美坂併せ馬終い強め52.0-37.4-24.1-11.9

 同馬も飛びが大きいです。動きは力強く洋芝は合うでしょうね。やはりスケールを感じさせる馬です。終い重点でそれなりに動けていますが,過去の調教での動きと比べると・・・・まだ足りないでしょうね。適性値と能力値でどこまで走れるかでしょう。



ミッドサマーフェア
クイーンS :函芝単走馬なり72.6-57.3-42.6-12.7
クイーン一前:函館ウッドで5F65秒8―13秒3(馬なり)
オークス  :美坂単走終い強め48.8-35.7-24.1-12.5
オークス一前:美坂単走馬なり54.5-38.2-24.4-11.8
フローラS :美坂単走終い強め50.8-36.7-24.0-12.0(稍)

 終い重点に末を伸ばしただけの追い切りです。フォトパドックをみて身体が甘かったとおり,この追い切りでは改善されてくるイメージは感じさせませんね。



モーニングフェイス
クイーンS :札D単走終い強め69.6-54.5-39.4-12.5
クイーン一前:

 飛びが大きな馬,単走で大外を回してきますコーナリングしながら気合を入れられて最後までスピードを落とさせない追い切り内容です。最後までしっかり動けているので同馬なりに調子は良いと判断して良さそうです。



ラブフール
クイーンS :函W単走終い一杯65.0-51.1-38.0-12.9(稍)
クイーン一前:
福島牝馬S :栗坂単走馬なり57.5-41.8-26.9-12.8

 走法はピッチ気味,直線向いてムチをしっかり入れられて追われて真っ直ぐ伸びてきました。動きを見てもここを目標に仕上げてきたぞ!というものを感じさせるので,同馬の陣営としては「ヤリ」の舞台の匂いがします。

 → 前走のレース映像を見ましたが,4角大外を回して仕掛けますが,はじめから勝ちきる気がないような乗り方だったように感じさせます。今回に向けた人気作りと疲労が残らないレベルで馬に負荷をかける調教的な乗り方だったように見えます。最後追っているフリのようなアクションを見せる鞍上でした。



レジェンドブルー
クイーンS :札D3頭併せ馬なり67.0-51.9-38.8-12.3
クイーン一前:札幌ダートで6F83秒3―12秒5(強め)
マーメイドS:栗坂単走馬なり53.8-38.5-25.0-12.5(稍) 
マーメ一週前:栗坂単走馬なり51.9-38.7-26.0-13.4
大阪ハンブル:栗坂単走馬なり56.1-42.0-28.3-14.2

 大外を回しての3頭併せですが,パートナーが足りない感じで併せ馬になりませんでしたね。しっかりと集中して力強い動きを見せてくれているので状態面としてはよさそうです。



レインボーダリア(映像なし)
クイーンS :
クイーン一前:
ヴィクトリア:美南W3頭併せ67.4-52.2-38.4-12.6
ヴィクト一前:美南P単走馬なり70.8-55.5-41.1-13.5
エリザベス :美南W併せ馬終い強め82.3-66.5-51.2-37.7-13.

 なんか映像ないなんて腹立ちますね~。出走することはわかっていたはずなのに。この流れはアイビスSDのパドトロワと同じ流れです。必ず馬券では押さえるようにしてください。 



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  アイムユアーズ

B+ エリンコート,ラブフール,ピュアブリーゼ,コスモネモシン

B  レジェンドブルー,モーニングフェイス,シースナイプ

※ レインボーダリアの映像がありません。当然勝ち負けできる存在として見つめていた馬が映像公開してくれないということは,何か匂うものがあります。有力馬の仕上がり具合が悪い点と線で繋がります。

( 補 足 )

 最近の評価の仕方は,もちろん調教判定もそうですが,前走評価,フォトパドック評価,適性値(最終的には競馬新聞で距離適性や競馬場適性をチェックして自分の中で補正していますが)を考慮して判定しております。


 A評価のアイムユアーズ。

 安心軸なら同馬でしょうか。洋芝適性値は間違いなくある馬で馬も心身ともに素晴らしい状態である。内面分析でもふれたとおり,優等生気質で真面目に自分の能力は毎回出し切る馬。凱旋門賞でオルフェから降ろされた池添騎手が「挽回」をアピールする場でもあると読んで,この評価にしました。(ほぼ軸馬って書き方してしまいましたが(笑))


 B+評価は4頭。

 エリンコートは,フォトパドックが抜けて良かった馬です。ただ,馬体は良くても内面が完全復活していない可能性もあるので注意は必要です。基本的に大柄でキレるタイプではなく追い込める馬ではないので,前でスっとポジショニングしたい馬です。馬体から状態面はよさそうなのですが,私はまだ内面が思ったほどピリっとしていないのかなぁと思う節はあります。調教と前走レースと見てですが。


 ラブフールは,前走はヤリの舞台に見えなかった騎乗で今回は追い切りでしっかりと負荷がかけられていることから「ヤリ馬」としてみたい馬です。ただ,基本追い込み脚質でしょうから当日の馬場バイアスで追い込み有利の馬場であることが好走条件のように思えます。先週の絶好の札幌芝馬場状態を見ていると・・・・どうでしょうかね。


 ピュアブリーゼは,調教からのピックアップです。時計を出しながらももう一段回末脚を使える内容を評価しました。動きも良い感じです。内枠からポンっと出て先手を奪えたら,内目のコーナリングを利して粘りこみまでイメージできる馬です。


 コスモネモシンは,過去のパフォーマンスが明らかに上の存在です。前走の内容も◎で牡馬相手の札幌記念も好走したといってよい内容です。調教はもっと良い動きをみたいという気持ちもありますが,フォトパドック,前走評価を繋げると,注目しなければならない位置にある馬という評価です。


 B評価は3頭

 基本的に調教の動きの良い3頭を挙げました。

 レジェンドブルーは,B+にしようか迷った馬で前走内容からこの位置にしました。前走は追い込み馬が台頭する流れだったので負けは致し方ないでしょうね。適性値高い洋芝コースでどこまでパフォーマンスを上げてこれるか注目したいところです。

 シースナイプは前走評価している馬です。ただ調教は思ったより平凡だったのでこの位置です。洋芝は合うと見ています。

 モーニングフェイスが素直に調教の動きから押さえたほうが良いと判断した馬です。



≪土曜札幌芝1800m分析≫

11R1600万下
12.7 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 12.2 - 11.9 - 11.3 - 11.6
上り 4F 47.0 - 3F 34.8

前半3F 36.3
中間3F 36.0
後半3F 34.8


12R1000万下
12.8 - 11.9 - 12.0 - 12.1 - 12.8 - 12.2 - 11.4 - 11.5 - 11.7
上り 4F 46.8 - 3F 34.6

前半3F 36.7
中間3F 37.1
後半3F 34.6

12Rは,5F目で12.8秒と大きく息が入る流れ。この緩んだおかげで出遅れたテーオーケンジャが道中詰めれた。それにしても大出遅れから差し切るなんて見事としか言いようがない。

11Rを見てもわかるとおり,淀みない流れから末脚勝負となると枠の有利不利は大きく影響してくる印象を受ける。ハッキリ言ってスムーズに逃げれる馬,ポケットで先行できる馬が有利なのは間違いない。

10Rは芝1200mだったが,3着馬は能力で差してきた印象が強いが,1-2-4着は,03-02-01番の馬で,1枠両頭は内をスムーズに使って追走・仕掛けてきた馬であった。一方で有力15番ユールフェストは大外回されて終了。パドックからは抜けている馬のように見えたが,馬場差で沈んだ。次走内枠シフトで狙いたい馬である。

 以上から,内枠有利という判断となる。


★ ブログ上の軸馬

 
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 08アイムユアーズ

 今回は入り口を2頭選出します。

 アイムユアーズは,秋華賞への叩き台は明らかであるので本来なら狙いずらい馬。しかしながら,調教の動きからは横の比較で抜けていると判断できます。

 本馬は,過去の戦績を見てもわかるとおり,本世代では3本の指に入る馬。ジェンティルドンナは別格として強かったが,本馬も相当強い競馬をしてきた。それでいて大きく崩れないという精神的な強さも兼ね備えている。

 古馬と混ざっての戦いになるが,過去に示してきたパフォーマンス,斤量,血からの洋芝適性値,仕上がり面の良さ,内面の優位性を総合すると,一番人気であるが,軸としてふさわしいタイプと考える。

 一つ気になる点は,本距離のスペシャリストではないこと。1800mスペシャリストが多く揃っているのでその点だけが気になる点である。秋華賞を目指すならクリアしなければならない舞台である。


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 05コスモネモシン

 思ったより人気が無くてびっくり。去年の札幌パフォーマンスの記憶が残っていたら絶対人気になる馬であると思っていたのだが。

 内目の枠を引いて,道中内側で脚を溜められると読み,柴田大知騎手の勝負強い騎乗に賭けたいと考える判断である。前走の福島牝馬Sでは,非常に強い競馬内容でした。ただ,基本追い込みなので,前有利で止まらない場合は差しが決まらない可能性も考えられる。ただ,土曜競馬を見る限りでは,差しはまったく決まらないという訳では無さそうに見えました。



 他,枠順から外して買えないのは,01エリンコート,02オールザットジャズ
(オッズからはあり得ないという判断になるが,03ピュアブリーゼの激走も想定したい。)


 14番ラブフールも当初狙いたかったですが,大外枠はキツイですよね。少し押さえます。

 13番レインボーダリアも順当なら馬券圏内でしょうが,大外を引かされた分の割引は必要でしょうね。非社台系馬です。

 一方で社台系馬は01.03.04.08.11と比較的に内目をもらっていますね。穴配置なら02.03.04が匂うところですよね。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: REPLY 【 コメント返信 】

コメント返信7/15 

2012/07/25 Wed.


◎ 回顧記事更新しました。(7/25 6:20)


 多くのコメントありがとうございます!最近は週に1回しかコメントを返せなくなっております・・・・・ご容赦ください。。


 しっちい☆さん こんばんは!

自分が朝早いときはシフトが不定期な仕事に就いているので休日以外は基本夜勤明けです~(^_^;)しっちい☆さんがワイド1点がスタイルとして現状ベストの的中率・回収率バランスが取れるならばそれが一番良いのではないでしょうか。自分の場合はワイドだと1頭がきて片方が飛ぶことが多くトータル回収率を計算したらかなりマイナスになってしまいます。なので意図的に1頭を買う単勝・複勝を買っています。ただ最近は今年の複勝回収率がトータルで104%まで落ちてきてしまって首の皮繋がっている状態になってきてしまったので、的中率は大きく下がりますが、最近の自己分析から、より自分の回収率が高く出そうな馬単・単勝の小点数買いで当たるときだけ獲るという感じで今週からいこうかなと思ってます。馬券へのアプローチは人それぞれですし、明確な馬券スタイルを持ってガンガン金額を張って利益を出し続けている人はごく少数だと思います。ただ皆さんそこを目指していろいろスタイルを模索しながら、これが自分にベストだと思うスタイルを見つけていくはずだと思うので、それまでは流動的に思ったことを実践していけば良いのではないでしょうか。(^^)では、長々と失礼しました。

カスケード #- | URL | 2012/07/18 22:56 *


しっちい☆さん こんにちは!

今週はアイビスSDを◎アフォード○ビウィッチアスで8番 単・複と馬連 8-12を買おうと思います。では、失礼しました。m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/07/22 14:48 * edit *

アイビスSDは難しいレースでしたね~

アフォード完敗でしたね~ まだ完調でないと思ったパドトロワとエーシンヴァーゴウにあれだけ走られると、潜在能力差が出た感じですし、ビウィッチアスなんかを見てもデキよりも適性が重要なレースだなぁと改めて思いました。難しかったですし、レース選択間違えましたよ。苦笑 個人的にはアイビスSDをパスして中京記念のフラガラッハの単勝が正解でした。しっちい☆さんは中京記念の印は完璧でしたね!さすがです。では、来週もしっちい☆さんの記事楽しみにしてます!失礼しました。m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/07/22 19:13 * edit *


 カスケードさん,こんにちわ!

 カスケードさんの自己分析,それに合った馬券術へとシフトの考え方,参考になります!

 私の軸馬は2、3着が多いはずなんですが、ここにきて1着ばかり。タラレバになるのですが,単勝だったら・・・とかになるんですよね(笑)

 私は,「1頭必ず3着以内に入る馬を見つけ出す」というスタイルなので,基本は「複勝・ワイド・3連複」ですね。

 ボーナス狙いで単勝,馬単,更には3連単って感じですね。

 アイビスSDは残念でした。私もなんで外れたんだ?って感覚です。アフォードめ!(笑)あれで走らなかったら・・・・・もうこの先買えない馬だよ・・・・という感じです。

 絶対に過去最高の仕上がりだと思って「ヤリ」だとみていたのですがね~

 社台と栄進堂に借りを作ってポン走させたのか・・・・そうは思いたくないのですが。

 中京記念は3複フォメ組ミスでフラガ軸もハスしてしまいました。うー!ボーナスレースを外すと痛い。

 ミッキー・・・・・・・ガクッ。って感じです(笑)

 ショウリュウムーンがあそこまで激走することも想定していなかったので,まぁ完敗でしょうか。

 相変わらず馬券下手・・・ブログを見ている会社の先輩にも「まずはブログのとおり買っておけ!」とまた怒られました(笑)
 
 また今週末も頑張りましょう!

 夏は家族サービスが主になり,私はなかなか競馬に時間が割けません。平日早朝が勝負です(笑) 



メッサ参考になりました。

凄すぎるパドック解説。次回からも参考にさせていただきます。

ひでちゃん #9ddgPdqs | URL | 2012/07/22 20:02 * edit *


 ひでちゃんさん,どうもです!

 パドック解説でしたら,朝一のパドックというブログが激おすすめです!

 G1シリーズや2歳戦はしっかり記事作って頂けるので,そちらをおすすめします!

 私はそちらのブログを書いているkazuyaさんの二番弟子です!!

 これからもがんがります!




初めまして。流れて流れて辿り着きましたが、素晴らしいブログですね。
即ブックマークに追加させて頂きました。

父乳育ち #z8Ev11P6 | URL | 2012/07/21 06:15 *


 父乳育ちさん(素敵なHNですね(笑))、こんにちわ!

 わざわざコメントありがとうございます!

 ただの後出し(反省ばかり)自己満足ブログですが、それでもよければ見てあげてください^^;



こんばんは

先週は中京記念の予想お見事でした。

今週のクイーンSですが
個人的にエリンコートに注目しているのですが
PPの評価と調教の評価楽しみにしております。

賭神 #- | URL | 2012/07/24 02:14 *


週末が楽しみに

エリンコートのPPの評価高いですね。
まずは第一関門突破と言う感じでしょうか。
現時点では
・エリンコート
・レインボーダリア
・アイムユアーズ
の争いと思っているので、非常に週末が楽しみになってきました。

賭神 #- | URL | 2012/07/24 18:20



 賭神さん、先日はぶろとも申請ありがとうございます!ブログ機能使い切れていないのであまりわかりませんでした(笑)

 ハクサンムーンも惜しかったですね。エーシンヴァーゴウは消える可能性高いなぁと思っていましたが,最後ヤラれてしまいましたね。

 エリンコートですが,贔屓目に見なくても有力な1頭だと思います。復調気配なのは前走の調教やレースぶり見てもわかる内容です。しかも前走はトップハンデでしたからね。あの敗戦は必然です。

 一度使って確実に体調は上向いている・・・それがエリンコートだと思います。あとはキカッケですね。そのキッカケを前走で少し作れたように見えました。

 あとは調教をチェックしてしっかり評価していきたいと思っております。

 いつも素晴らしい分析をありがとうございます☆



みー: 本当にしっちいさんありがとう、アイビスSD.3複2点でget出来ました、昨年夏も映像のない馬(トウカイテイミステリー)で小倉記念を穫らせてもらって、今年も映像のない馬(パドトロワ)で穫らせてもらって感謝感激です! 小倉記念もエーシン2頭、今回もエーシン2頭、偶然とは言え自分のヒラメキを信じて良かった‥

みー: エーシン2頭とトウカイテイミステリーで穫らせてもらったのは北九州記念の間違いでした。



 みーさん,どうもです!

 凄いですね!3複2点でゲット!さすが!博才のある,みーさんは素晴らしい!

 昨年の流れで,サマーシリーズで調教のない馬は「匂う傾向がある」ことを覚えていたことの勝利ですね!

 私は,アフォーを信じすぎて×でした(笑)

 トウカリミステリーもほんとそんな流れでしたよね!

 走らせたいけど,人気にしたくない,そんな意図が働くときが,調教映像乗せないという手をJRAが使ってくることを再度覚えておかなければいけませんね。

 的中おめでとうございます!!



久しぶりです

松です。しっちい☆さん、久しぶりです。
宝塚記念後、気が抜けたように夏競馬を全く楽しんでない最近の私です。ところが、この「アイビスサマーダッシュ」は、私のデータボックス内に、G1レース以外では数少ない、傾向を入れているレースでして、それにあてはめると、今日の昼間時点ではとんでもなく圧倒的1番人気でした「ビウィッチアス」がどこにもいらないとなるので、勇んで参加することにしました。そのデータは、全く私らしくない、オカルトチックでないデータです。

「必ず、なるべく近い代(3代内が望ましい)に欧州出身馬がいること。また、インテントかアレッジドの血を内包するとより良い」

実に普通の、だれでも調べりゃわかるデータです。でも、これで去年のこのレースもゲットしましたし、今日の新潟1000直も、大穴1着馬は「インテント内包」でした。

そんなわけで、印と買い目は以下の通りです(購入済)。
◎アフォード
〇エーシンダックマン
▲ハクサンムーン
☆エーシンヴァーゴウ
△アイルラヴァゲイン
△レオンビスティー
△オウケンサクラ
3連単フォーメーション(45点)
◎〇▲→◎〇▲☆→◎〇▲☆△△△

かなりしっちい☆さんの調教判断を加味した、血統表とにらっめっこした結果です。牝馬を頭に据えていないので、愚か馬券でしょうね(笑)。

松 #- | URL | 2012/07/21 23:09 * edit *


痛恨・・パドトロワ

松です。パドトロワかぁ・・・欧州の血がないので、痛恨の抜けです。よりによってフジキセキ→インテント内包だよ。ビウィッチアス自信の切りはよかったのですが、く~残念。でも、ま、これが競馬ですね。データに固執しすぎてもだめ(でも、今回の「インテント」みたいに、強調できる特化データを持つ馬は絶対拾わないと・・オウケンサクラを買い目に入れたぐらいなのだから)だし、それ以外の検討材料だけでもだめだし、合わせ技がかならずしも当たるわけでもないし・・わかっていることですが、今更ながら、競馬って難しいですね。しっちい☆さん、また買いたいレースがあるときでも、お邪魔させていただきます。では。

名無しさん #- | URL | 2012/07/22 16:27 * edit *


パドトロワについて

松です。
「パドトロワ」は、しっちい☆さんも「不気味だ」と書いていたし、今、血統を掘り下げてみましたが、フジキセキの先に「ワイルドリスク(仏馬)」がいましたよ。仏リーディングサイヤー3回、産駒に仏ダービー馬やキングジョージ馬がいる、スタミナ系の名種牡馬ですね。フジキセキはインテントも内包しているので、来年からの「アイビスサマーダッシュ」のデータボックスに、代は浅くないですが、「欧州馬血統扱いの要注意馬」としてインプットしておこうと思います。やっぱり血統は、掘り下げて調べる、念入りな作業が必要ですね。反省と教訓です。

松 #- | URL | 2012/07/22 17:41 * edit *



 松さん、お久しぶりです!またコメントありがとうございます!

 しかしながら非常に惜しい!うまくパドトロワも絡めて馬券構成できていたら、獲れていましたね!

 アフォード・・・・ほんとすいません。絶対に近いくらい走れると思っていたんだけどなぁ。

 G1でも先行できる馬3頭での決着でした。

 ハクサンムーンはそれらの馬よりも前に行けていたので,G1で戦えるレベルのスピードは兼ね備えいるということになりますね。(最後タレたのでソコが年齢差でしょうか。)

 アイビスSDは特殊レースなので,その特殊傾向さえつかんでしまったら,人気の盲点を拾える美味しいボーナスレースになりますよね。ただ今年は痛い敗戦でした。

 また,狙えるレースがあるときはともに頑張りましょう!!

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】クイーンステークス出走馬フォトパドック診断2012 

2012/07/24 Tue.


 とりあえず,回顧より先にフォトパドックをやっつけておきます☆

◎ クイーンステークス出走馬フォトパドック診断

ミッドサマーフェア
無題

 馬体はオークスと比べると,こじんまりと見える,張りが一回り足りないですよね。まだ休み明けのレベルですね。 


エリンコート
無題

 馬体が一層研ぎ澄まされてきましたね。腹回りが大分すっきりしましたね。トモ,お尻の作りも◎です。脚がひらいちゃって立っている姿は好ましくないですが,仕上がりに関しては間違いなく良さそうです。更に上昇してきたフォトパドック姿です。本気で復活を意識して仕上げてきた可能性がありますね。


アイムユアーズ
無題

 まぁこの馬なりの休み明けの姿ですね。同馬は非常にまじめな精神構造で大崩れしません。自分の力は必ず出し切る馬で身体能力値も高いです。洋芝得意のファルヴラヴ産駒,仕上がりは休み明けレベルですが,相手として必ず押さえるべき馬だと思います。


レインボーダリア
120717レインボーダリア
 
 馬体は仕上がりきっていますね!先に函館で一叩きしてここを目標に狙った参戦に思えます。「ヤリ」という判断で良さそうです。


アニメイトバイオ
無題

 なかなか復活してこない,馬が走ることに対して集中できていない可能性があるアニメイトバイオ。変わってきた,良くなってきたという印象は感じさせません。


オールザットジャズ
無題

 シルエットとしては太目残りですね。それでも悪いという訳ではないですね。ソコソコの状態には仕上げているように見えますね。


コスモネモシン
無題

 全体のシルエットは悪くないでね。ただ,お尻の筋肉が中山牝馬Sと比べると明らかに甘く見えますね。お尻だけですね。それ以外はそこまで悪くない仕上がりです。



フミノイマージン
無題

 同馬もまだ仕上がりきれていないですね。明らかにここは叩き台でしょうね。



≪ 総 評 ≫

◎エリンコート
〇レインボーダリア
△アイムユアーズ
△オールザットジャズ
△コスモネモシン


 こんな感じですね。実績馬が人気を被るなら大荒れまで期待したくなる各馬の仕上がり状況です。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】中京記念,アイビスサマーダッシュを終えて2012 

2012/07/23 Mon.

 寝坊しました。更新途中です。まだレースも見ていません。徐々に書き足していきます。

*****************************

◎ 中京記念2012

A+ 該当なし

A  フラガラッハ(5番人気1着),エーシンリターンズ

B+ エアラフォン,ミッキードリーム,ダノンヨーヨー

B  レッドデイヴィス,トライアンフマーチ(10番人気3着),ショウリュウムーン(6番人気2着),ダノンカモン


*****************************

 フラガラッハ軸指定でしたので,こちらから3連複1頭軸 A,B+,B(8頭)流し(複勝買いの応用版)で楽に獲れた3連複馬券でしたね。

 B+を相手に買って狙った私は爆死でしたが(笑)
 


◎ レースラップ

12.4 - 11.2 - 11.7 - 11.7 - 12.1 - 11.7 - 11.4 - 12.9
上り 4F 48.1 - 3F 36.0


前半3F 35.3(-0.7)
中間2F 23.8(-0.2)
上り3F 36.0(±0)



【馬場状態】

 内馬場は状態が悪く外に馬を回す競馬が続く。1600m戦ですが,1600m以上の距離適性がもとめられ,パワー質の馬場に対応する適性値も求められる馬場


<< パドックtwitter >>

 中京記念パドック ◎フラガラッハ ○ミッキードリーム、エーシンリターンズ ▲ダノンヨーヨー ☆ダノンカモン、ゴールスキー △

 中京記念パドックは、全馬概ね良し。馬場バイアスで馬を選定すれば良さそう。


【レース後コメント】

 1着 フラガラッハ(高倉騎手)
「ゲートや折り合いなど色々心配でしたが、ゲートを普通に出て、折り合いもスムースでした。馬場が悪くて少しノメりながらも、この馬の力を信じて外めの馬場のいいところを走らせました。直線では一完歩ずつ前に詰め寄って、やや狭くなっても怯まず一生懸命走ってくれました。内容的に言うことなしで、今後が楽しみです。(自身の初重賞制覇に)身近な先輩騎手が重賞を勝っていたので自分も勝ちたかったし、今年の目標でもあったので嬉しいです」

2着 ショウリュウムーン(小牧騎手)
「切れ負けました。でもこの馬も止まっていません。とにかく今までになく、馬が仕上がっていました。今までになく馬が道中、自分から動けました。ハミ掛かりも良かったですね。だからこそ勝ちたかったです」

3着 トライアンフマーチ(池添騎手)
「久々で、このハンデ(58キロ)、よく頑張っています。力のあるところを見せてくれました。使って良くなって来ると思いますよ」 

4着 ミッキードリーム(和田騎手)
「ジワジワ伸びています。具合がいいこともありますが、これくらいは走れる馬です」

5着 ゴールスキー(尾島騎手)
「スタートして挟まれて、いいポジションを取ることが出来ませんでした。終いは来ているだけに残念です。荒れ馬場も気にせず、パワーのあるところを見せてくれました」

6着 エアラフォン(川須騎手)
「横を向いた時にゲートが開いてしまい、流れに乗れず、思っていたポジションからのレースが出来ませんでした」

7着 ダノンヨーヨー(北村友騎手)
「ポジションは悪くなかったと思います。外枠ということもあり、力を信じて外を回りました。一瞬伸びかけて、坂のあたりで脚が鈍りました。具合が良かっただけに、よく分からないですね」

9着 オセアニアボス(藤岡康騎手)
「スタートは出たけれど進んで行きませんでした。そこで腹を決めて、4コーナー先頭からどれくらい頑張るかというレースをしました。脚のあるところは見せてくれました」

11着 レッドデイヴィス(浜中騎手)
「進んで行きません。しっかり追ってないと下がってしまう感じです。それでいて、ゲートの中ではうるさい面があります。以前のいい頃のような感じがありません。実績があるだけに何とかなってもらいたいのですが…」

14着 エーシンリターンズ(松山騎手)
「敗因がハッキリしません。道中は無理なくレースを進めたのですが、4コーナーで手応えが怪しくなりました」


 <トライアンフマーチ=3着>池添騎手 久しぶりだったし、トップハンデ(タイ)でもよく頑張っていました。力は見せてくれましたよ。

 <ミッキードリーム=4着>和田騎手 4角で置かれそうになったけど、じわじわと伸びていた。具合が良かったら、これぐらい走れると思っていました。

 <ゴールスキー=5着>尾島徹騎手 しまいは切れる脚を使ってくれました。少々荒れた馬場も、大丈夫でしたね。

 <エアラフォン=6着>川須騎手 ゲートのタイミングが合いませんでした。馬場もいいにこしたことはないですが、今日は出遅れが痛かったですね。

 <ドリームカトラス=8着>佐藤騎手 直線でのめるかと思ったけど、1回ものめらなかった。一瞬、抜けてくるんじゃないかと思った。

 <オセアニアボス=9着>藤岡康騎手 思った通りの競馬はできました。脚は見せてくれましたよ。

 <マイネルクラリティ=10着>柴田大騎手 瞬発力勝負は厳しいので、じわっと進出しました。最後はよく粘ってくれましたが…。

 <レッドデイヴィス=11着>浜中騎手 全然前に進まなかったですね。ゲートでも変にうるさくて、馬自身も苦しいのかな。それにしても走らなさすぎ。ふがいない結果で残念です。

 <タマモナイスプレイ=12着>武士沢騎手 距離的には1400メートルが一番いいのかも。予定通り、前々でどれだけ粘れるかという競馬をしたんですが…。

 <チャームポット=13着>幸騎手 あまりこういう馬場は得意じゃないと陣営から聞いていましたが、その通りでした。

 <エーシンリターンズ=14着>松山騎手 ちょっと敗因がいまいちつかめません。こういう馬場も良くなかったのかも。4角からいっぱいいっぱいでした。

 <ダノンカモン=15着>武豊騎手 芝は悪くないけど、こういう馬場で、すべるような感じだった。ハンデもこたえたのかな。

 <レッツゴーキリシマ=16着>酒井騎手 行った方が良くないのは分かっていましたが、この馬の競馬をしないとと思って…。今日は仕方がないですね。


 ▼4着ミッキードリーム(和田)具合が良かったし、これくらい走れると思っていたよ。4コーナーで置かれそうになったけど、そこからまた盛り返した。

 ▼5着ゴールスキー(尾島)スタートで挟まれたのが痛かったけど切れる脚を使ってくれた。

 ▼6着エアラフォン(川須)横を向いた時にゲートが開いてタイミングが合わなかった。

 ▼8着ドリームカトラス(佐藤)悪い馬場でも、のめらず集中して走ってくれた。叩き2走目で合格点をあげられる内容。

 ▼9着オセアニアボス(藤岡康)経済コースを通って思い切った競馬をした。悪い馬場を苦にせず頑張ってくれた。

 ▼10着マイネルクラリティ(柴田大)よく粘ってくれたけど最後は一気にかわされた。

 ▼11着レッドデイヴィス(浜中)とにかく進んでいかなくて、いい時のはじける感じがない。

 ▼12着タマモナイスプレイ(武士沢)まだまだ走れそうな体つきだし、調子さえ戻ってくれば。

 ▼13着チャームポット(幸)馬場が良ければ…。

 ▼14着エーシンリターンズ(松山)この馬の競馬をしたんだけど、こういう馬場は良くないのかも。

 ▼15着ダノンカモン(武豊)芝自体は悪くないけど馬場が悪いと駄目。

 ▼16着レッツゴーキリシマ(酒井)前に行くこの馬の競馬に徹した。きょうは仕方ない。


【個人的にコメントしたい馬】
 
 02フラガラッハ

 見事に私の期待に応えてくれたフラガラッハ。馬場状態を考慮すると「鉄板軸」にできますよね。単勝買っておくべきでしたね。最後方からごぼう抜きと上がり1位の末脚。末脚勝負の展開になるならば同馬は一番強い存在でしたね。次走は確実に人気なので買い時は今回まででした。それでも次走以降も切ってはいけない馬という位置付です。割り引く場合は,前残りのスピード馬場の場合です。冬場の荒れた馬場は得意そうに見えますね。

 1頭だけ次元の違う競馬をした。上がりの末脚絶対値を比較すれば一目瞭然です。
 

 10レッドデイヴィス

 道中の行きっぷりは良かったですが,勝負どころからムチが入っての追走,馬の内面がまだダメなんでしょうね。馬場も嫌いな馬場だったので馬も嫌気を出した可能性も。パンパンの良馬場で時計の出る馬場に適性値がある馬です。あとは気持ちをいかに走る方向に向けさせるか。悪い馬場でばかり走らされて,競馬が嫌になりかけているようにみえます。


 14エーシンリターンズ

 調教はとにかく抜群でした。しかしながら大幅馬体重増加,これがすべてでしょうね。乗り替わりもマイナスだったと思います。個人的には阪神牝馬Sで見せた末脚が忘れれない。先行一手ではなく,追い込み競馬をさせるべきだったと思います。おそらく結果は出なかったでしょうが,次に繋がったはずです。追い込み競馬を教え込むべきです。




【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 03オセアニアボス

 地味に強い競馬をしていたのは同馬。荒れたパワー質の馬場は得意の部類でしょうね。冬場の馬場は滅法得意の可能性大とメモしておきます。距離も1400mがベストなだけに,距離短縮で見直したい。また,内が回れる馬場コンディションの場合の1600mですね。


 08ゴールスキー

 内の荒れた馬場を馬群を割って最後差し込んできました。上位4頭はすべて外から差してきた馬なので,負け組である内を突いた馬の中でも最先着した馬です。パドックも非常に良かったように復活の気配を感じさせます。荒れた馬場もこなせるようですね。


 13エアラフォン

 出遅れてしまいましたね。もう少しまともに出れていたら・・・という着差です。調教からも今回がヤリの舞台だたったので次走以降の状態面はどうかはわかりませんが,維持できているのであれば,狙いたい馬でもあります。

 07マイネルクラリティ

 道中強引に押し上げて4角2番手にいました。先行馬は用無しの馬場・展開だったので,乗り方も悪かったことから度外視のレースで良いと思います。



*****************************

◎ アイビスサマーダッシュ2012

A+ アフォード

A  該当なし

B+ ビウイッチアス,エーシンダックマン(5番人気2着),エーシンヴァーゴウ(4番人気3着),レオンビスティ,ハクサンムーン

B  ナイアード

※ 映像はありませんが,パドトロワは不気味です。


*****************************


◎ レースラップ 

11.6 - 9.9 - 10.6 - 10.2 - 11.9
4F 42.6 - 3F 32.7


 

【馬場状態】

 あまり注視していませんでした。フラットという判断でいました。


<< パドックtwitter >>

 アイビスパドック ◎アフォード ○レオンビスティー パドトロワはクセがでてきていますね。


【レース後コメント】

 1着 パドトロワ(安藤勝騎手)
「今日はスタートも良く、思った位置が取れました。前走も馬が大分良くなっていましたが、息遣いがもう一つでした。今日は返し馬からいい感じでした。いつも状態がどうという馬ですが、馬の状態が良くなって、秋に向けて楽しみが広がります」

2着 エーシンダックマン(蛯名騎手)
「無理にハナへ行かずに、前を交わさないで待って待って追い出しましたが、勝ち馬は強いです。1000mは合っていますし、GIを走っているだけのことはあります。最後までよく頑張ってくれました」

3着 エーシンヴァーゴウ(田辺騎手)
「1000mはベストなのですが、やはり1回使った方が気持ちなども変わってくると思います」

4着 ハクサンムーン(石橋脩騎手)
「53キロですし、タメて行くよりもハナへ行きました。1歩目がモッサリ出るから、そこだけ気をつけましたが、後は何もしていません」

5着 ジュエルオブナイル(内田博騎手)
「1000mは少し忙しいです。でも一生懸命走っていますし、最後も差を詰めて来ています。しぶとい馬です」

10着 ビウイッチアス(吉田豊騎手)
「勝ち馬のすぐ後ろでいい形で進めましたが、1000mに対するグンと来るスピードが足りないようです。コーナーのある1200mの方がいいように思います」

 <ハクサンムーン=4着>石橋脩騎手 スピードは半端ではないですね。最後手前を替えなかったのがこたえた。
 <ジュエルオブナイル=5着>内田騎手 最後は差を詰めているし、しぶとく伸びてくれた。これからもっと良くなる。
 <アウトクラトール=6着>木幡騎手 追走が厳しかった。最後は脚を使ってくれたが

 <シャウトライン=7着>中舘騎手 年齢の割にはよく頑張っている。まだフレッシュだね。

 <アイルラヴァゲイン=8着>松岡騎手 しまいに脚を残す競馬をしたら、よく伸びてくれた

 <アフォード=9着>村田騎手 時計的には通用すると思ったが、オープンだとちょっとしたところで違うのかもしれない。
 <アポロフェニックス=11着>勝浦騎手 1回使っていれば。それに外枠が欲しかった。

 <レオンビスティー=12着>江田照騎手 最後は勢いが鈍った。この距離は少し忙しいのかも。

 <セブンシークィーン=13着>田中勝騎手 前半はスピードを見せたけど、最後は脚を使えなかった。

 <オウケンサクラ=14着>北村宏騎手 この距離は忙しいね。バテないけど追いつけなかった。

 <コパノオーシャンズ=15着>西田騎手 初の直線競馬で戸惑いながら走っていた。

 <ナイアード=16着>大野騎手 このクラスではコーナー2つの方がいい。

 <ワンダーポデリオ=17着>田中博騎手 久々、初芝と条件が厳しかった。

 <スプラッシュエンド=18着>柴田善騎手 もともと硬い馬だけど、今日は進んで行かなかった。

  ▼4着ハクサンムーン(石橋脩)スピードが凄い。最後に手前を替えてくれれば、もっと頑張れた。

 ▼5着ジュエルオブナイル(内田)少し流れが忙しかったが最後はよく詰めている。

 ▼6着アウトクラトール(木幡)距離への対応が厳しかったが、それでもしまいは伸びている。

 ▼7着シャウトライン(中舘)年齢(8歳)を考えればよく頑張っている。まだ馬がフレッシュ。

 ▼8着アイルラヴァゲイン(松岡)以前に比べて掛からないので後ろから。いい脚を使った。

 ▼9着アフォード(村田)ペースが厳しかった。

 ▼11着アポロフェニックス(勝浦)1回使えていれば。外枠なら違った。

 ▼12着レオンビスティー(江田照)最後に勢いが鈍った。

 ▼13着セブンシークィーン(田中勝)追い出してから伸びなかった。

 ▼14着オウケンサクラ(北村宏)バテてはいないが前に追いつけなかった。

 ▼15着コパノオーシャンズ(西田)最後にエンジンが掛かったところがゴールだった。



【個人的にコメントしたい馬】

 結局,G1出走経験のある前につけられる快速馬3頭で決まったというレースでした。エーシン軍団は匂うなぁと思っていたらそのとおり。みーさん、おめでとうございます!

 というかもっと臭いなぁと思っていたパドトロワが1着。。。。。

 私は,勝負勘が弱いようですね。

 私のロジックでは,アフォードは間違いなく好戦できるという判断でした。パドック・返し馬も◎でした。

 個人的には納得いかない敗戦です。上位とは,スケールの差でしょうか。それにしても負けすぎです。

 保険で相手筆頭のBOX馬券を買っていれば,獲れているメンバーでの決着でした。保険でBOX縦目押さえはリスクヘッジとしては大切かもしれませんね。


 04エーシンヴァーゴウ

 パドック見ても明らかに去年のほうが良かった馬。なんとか地力で3着を確保したという内容でした。


 16パドトロワ

 人気作りのために調教映像なし。勝ち負けしやすいように外枠配置と何か裏がありそうな馬でした。オッズ異常も確認された馬です。納得の1着,不穏の空気を察知して同馬を軸にでkるようにならないとダメですね。アフォードに全幅の信頼を寄せてしまいました。それこそアフォーです。。。。


 17エーシンダックマン

 エーシン軍団でも,こちらが「ヤリ」の主役だったようですね。適性値が大幅に改善されると週初めから書いていた通り,好枠を利しての好走でした。当然の結果でしょうね。この結果を読み切れなかった自分が甘いです。



【次走の注目馬】

 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 結果が伴わなかった馬は,直千適性値が低いことや明らかに勝ち負けできるデキになかったことが考えられます。

 直千よりも1200m以上で結果を出している馬は,ここは速い流れを教え込む場として使ってきた可能性があるので,次走距離延長で注意しましょう。

 今回の結果は度外視で良い馬が多い扱いです。(アフォードは別ですが(笑))


*** コメント返信 ***


 別記事にて

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/07/19 Thu.

<< 更新情報 >>
   
 〇 中京記念・・・・距離1800mだと思っていたら1600mだったんですね(笑)

 〇 各馬コメント,評価について更新しました。(7/20 13:00) 

◎ 中京記念出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エアラフォン
中京記念  :栗坂併せ馬終い一杯50.6-36.8-24.8-12.7
中京記念一前:栗東坂路で4F52秒9―12秒7(一杯)。
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.7-25.4-12.7
京王杯AH :栗坂単走終い一杯51.3-37.9-計不-12.8
関屋記念  :栗坂併せ馬終い強め53.0-38.8-25.1-12.3


 馬場が綺麗なので時計の出る馬場ですね~それでも終い一杯に追って鬼時計は馬がしっかり動けているがゆでしょうね。レースに向けて良い負荷がかけられています。飛びもしっかりしていて良いですね。

 → 全体の時計が速いのですが,更に追ってからも集中力を持って走れていますね!しっかりとはしりに集中できている証拠です。内面の状態としては◎,高い負荷をかけたことにより身体がもっと充実してくれば良いですね!



エーシンリターンズ
中京記念  :栗坂単走終い強め51.9-37.9-24.3-11.9
中京記念一前:栗東CWで6F83秒3―11秒5(一杯)。
メイS   :
阪神牝馬S :栗CW単走終い強め69.7-55.0-40.9-13.4(不)
阪神牝一週前:栗CW併せ馬終い一杯82.4-66.4-52.0-38.2-12.3
中山牝馬S :栗CW併せ馬終い強め82.6-66.7-52.8-39.6-12.6(重)
京都牝馬S :栗CW併せ馬馬なり82.1-66.9-53.0-39.5-12.8

 なんか栗坂は鬼時計ラッシュですね~少し補正して評価した方が良さそうですね。フォトパドックではイマイチに見えたのですが,動きはかなり良いですね。真っ直ぐしっかり推進力ある走りができています。これは要注意というか非常に良い気配です。とにかく動きが秀逸ですね。
 
 → 再度映像を観ましたが,最後更に矢の如く伸び切る姿は圧巻です。同馬も終い重点の追い切りですがそれでもこの時計です。追ってからの推進力ある走りも長い直線競馬に利がある走りです。なんでフォトパドックあんなにもっさりしていたのかなぁ。それだけです。




オセアニアボス
中京記念  :栗坂併せ馬馬なり53.5-39.3-25.3-12.4
中京記念一前:
エプソムC :栗坂併せ馬終い強め53.7-38.2-24.8-12.8
エプソム一前:栗坂単走馬なり53.4-37.9-24.2-12.0
メイS   :連闘軽め調整
京王杯SC :
ダビ卿   :栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
ダビ卿一週前:栗東坂路で4F52秒8―12秒8(馬なり)
阪急杯   :栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.3-25.7-12.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂55.6―13.2(馬なり)(重)
京都金杯  :栗坂単走馬なり58.4-40.6-26.0-12.4
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.4-13.0
阪神C一前 :栗坂単走馬なり53.1-38.2-24.9-12.2
阪神C前走 :栗坂終い強め54.0-38.7-25.2-12.5
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯53.9-38.1-24.6-12.2

 馬なりのままでの併せ馬,相手はしっかり追っていたので先着を許した形です。動きはまずます,それなりの状態面でしょうね。



ショウリュウムーン
中京記念  :栗坂単走終い一杯52.4-37.8-24.3-12.1
中京記念一前:栗東坂路で4F52秒5―12秒4(馬なり)
京都牝馬S :栗坂単走馬なり54.6-40.1-26.1-12.9
京都金杯  :キャンター調整
クイーンC :函W単走終い強め67.6-53.4-38.5-12.2

 本当に良い時の動きは仕掛けてから矢のように伸びていく印象が強いショウリュウムーン。悪くはないですが,終いは若干脚の動きが緩くなっていました。それでも12.1秒なので気にし過ぎかもしれませんね。それでも動きの良さはみせていますね。



ダノンヨーヨー
中京記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.0-25.0-12.4
中京記念一前:北村友を背に栗東坂路で4F50秒6―12秒3(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.9-25.2-12.7
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒4―12秒7(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.2-???-25.5-13.1
マイラ一週前:栗東芝で北村友を背に6F75秒6―11秒8(一杯)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.4(14.7)-36.7(12.5)-24.2(11.5)-12.7
天皇賞   :栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)
昨年安田記念:栗坂単走見せムチのみ51.5-38.5-25.4-12.9

 身体能力の高い馬で楽に好時計を出しちゃう馬。集中力は足りない感じですが,それでもしっかり動いちゃいます。瞬発力勝負ではなく,体力勝負,長く良い脚を使い続ける持続力・消耗戦に強い馬だと思います。軽いレース質ではなく摩擦のあるレースが理想です。



タマモナイスプレイ
中京記念  :栗坂単走終い一杯53.4-38.4-24.4-12.3
中京記念一前:栗東坂路で4F53秒4―12秒6(一杯)
高松宮記念 :栗坂併せ馬終い強め53.3-38.8-25.3-12.6
宮記念一週前:渡辺を背に栗東CWで6F84秒2―12秒5(一杯)
阪急杯   :栗坂併せ馬終い強め55.9-40.4-26.6-13.5(重)
阪急杯一週前:栗CW併せ馬終い一杯83.8-68.7-54.0-40.4-13.6(重)
京都金杯  :栗坂単走馬なり54.9-40.4-25.9-12.9
阪神カップ :栗坂単走馬なり53.3-39.3-26.2-13.1

 稽古の動きの良さは以前から伝えている馬ですが,それが本番と直結してこないのが現状です。今回の追い切りは特に集中力を欠く素振りを見せているので,レースにいっても真面目に走らないズルさが出てきているのでしょうね。



トライアンフマーチ
中京記念  :栗坂併せ馬馬なり52.2-37.8-24.9-12.6
中京記念一前:

 角居厩舎が最終追い切り坂路調整ですか~珍しいですね~コース追いしないということはまだ足元に不安を抱えているのでしょうか。追い切りは楽に馬なりで余裕の動きを見せています。併せ馬では遅れましたが,追えばもっと伸びるくらい余力たっぷりの追い切り気配は◎です。ただ,自分で前に出る仕草は見せてほしかったところですね。身体能力の高さは確認できるが,内面の強さはさほど感じられないといった内容です。



ドリームカトラス
中京記念  :栗坂併せ馬終い一杯52.3-37.8-24.8-12.6
中京記念一前:
阪急杯   :栗坂単走馬なり59.3-43.9-28.8-14.4(稍)
阪急杯一週前:栗坂単走終い一杯57.7-42.6-28.1-13.6(重)
節分S   :栗坂単走終い強め56.6-41.5-27.2-12.8

 後躯が強いのでしょうかね~ウッドチップが多く飛散します。ムチ入れてからもう一段上の加速はなかったのが少し残念ですが,それでも良い時計で走っていますね。ハードな追い切りを消化してきた印象です。



フラガラッハ
中京記念  :栗坂単走終い一杯53.7-38.6-24.7-12.4
中京記念一前:栗東坂路で4F53秒7―12秒4(G強め)。
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯???-38.7-25.3-12.8
スワンS  :栗坂併せ馬終い強め52.3-38.4-26.0-13.5

 単走追いです。推進力ある動きですね~無駄がないというか,真っ直ぐ前に動くためだけの走り方,走法ができています。直線でぶっこぬく能力があるのは,この走法が大きなポイントでしょうね。無駄に横にヨレたりしてブレない,集中して真っ直ぐ伸びてこれる走りは◎です。仕掛けてからもしっかりと反応しております。時計は平凡ですが,終い重点の追い切りなのであまり気にしなくても良さそうですね。前走評価を加えてみると非常に期待したい1頭という位置付けです。 

 → 好時計を出したスワンステークスよりも断然今回の方が動きが良いですね。



マイネルクラクティ
中京記念  :栗坂単走終い強め54.4-39.4-25.4-12.7
中京記念一前:栗東坂路で4F53秒4―13秒0(一杯)。

 終い重点の割にはさほど弾けなかった追い切りです。まぁ先行して押し切るという持続質な脚の使い方をする馬ですからね。もう少し先行馬だぜ!という覇気というか勢いが見たいところですよね。加齢のせいでズブくなっているのかもしれませんが。調教から評価したいというものは先行馬としては感じさせるものはありません。



ミッキードリーム
中京記念  :栗坂単走終い一杯54.5-40.1-26.1-12.8
中京記念一前:栗東坂路で4F52秒0―12秒9(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.6-25.4-12.9
ダービー卿 :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.5-26.0-13.0
ダビ卿一週前:和田を背に栗東坂路で4F55秒6―13秒0(強め)
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.8-25.5-12.7
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.9-37.8-24.9-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬馬なり52.8-38.2-24.6-計不
朝日CC  :栗坂併せ馬終い一杯(良)53.7-39.6-???-12.5(1着)
 
 飛びが大きくパワーがあるとすぐ感じさせる追い切りです。終い重点に追ってきたので全体の時計が甘いのは致し方ないと思います。ラスト1F12.8秒ですか(笑)。ラスト1F近辺で加速し始めましたが,トップスピードにのった瞬間にフィニッシュだった感じも否めませんね(笑)。動きそのものは良い方だと思います。洋芝で直線の長いコースは合うかもしれませんね。坂があるのも◎。



レッツゴーキリシマ
中京記念  :美坂単走終い強め53.7-38.4-24.7-12.1
中京記念一前:
エプソムC :美坂単走馬なり50.4-37.4-24.9-12.7(重)
エプソム一前:美浦坂路で4F50秒2―13秒3(一杯)。

 動きそのものは躍動感はあります。ただ,時計が甘すぎますね。美坂は馬なりでも51秒台以下でまとめてほしいイメージを持っていますので,評価しずらいタイムです。



レッドデイヴィス
中京記念  :栗坂単走馬なり53.1-38.5-25.2-12.6
中京記念一前:栗東坂路で4F50秒7―12秒5(一杯)。
エプソムC :栗坂単走馬なり52.9-39.2-26.3-13.4
エプソム一前:栗東坂路で4F51秒5―12秒7(G強め)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-38.3-25.3-13.0
マイラ一週前:栗東芝で6F76秒4―12秒6(一杯)。
中山記念  :栗坂併せ馬終い強め54.4-40.2-26.7-13.5
中山記念一前:栗坂併せ馬終い一杯55.0-40.8-27.7-14.1
有馬記念  :栗坂単走終い強め50.7-37.4-24.9-12.6
鳴尾記念  :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.0-24.8-12.1

 回転の速いフットワークで馬なりで駆け抜けます。動きそのものは良化してきていますね。あとは馬の気持ち次第でしょうか。復活するためのきっかけが欲しい馬です。キッカケさえつかんでしまえばまた強かったレッドデイヴィスが見れるでしょう。3歳の時は気の強さのあった馬です。


チャームポット(映像なし)
中京記念  :
中京記念一前:栗東坂路で4F52秒9―12秒6(強め)。
阪神牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯57.4-42.1-27.4-13.5(不)
阪神牝一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.7-39.3-25.9-13.2
初音S   :栗坂併せ馬終い一杯56.7-41.0-27.0-13.4


ダノンカモン
中京記念  :栗CW併せ馬終い一杯83.1-66.6-51.5-37.7-11.7
中京記念一前:栗東CWで6F81秒9―11秒7(一杯)。
フェブラリー:栗CW単走終い一杯84.9-69.3-54.9-40.9-13.0(重)
フェブ一週前:栗DP単走終い強め79.4-62.9-49.3-37.0-11.3
根岸S   :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-67.6-52.9-39.3-12.8
根岸一週前 :栗CW併せ馬馬なり84.3-68.2-53.2-38.5-12.5
JCD   :栗CW単走終い一杯 モヤのため計時できず。ラスト1F12.2
JCD一前 :栗坂単走馬なり55.2-40.7-26.8-13.3
武蔵野S  :栗CW併せ馬一杯先着82.3-65.9-51.2-37.7-12.2
南部杯   :栗CW併せ馬一杯遅れ83.3-67.4-52.9-39.0-12.1

 状態面については悪くありません。併せ馬でいつもの高い集中力を見せています。終いも11.7秒と最後までしっかり伸びきっている点は◎です。



ゴールスキー
中京記念  :栗CW併せ馬終い一杯83.7-67.2-52.1-37.9-11.7
中京記念一前:栗東坂路で4F52秒8―12秒6(仕掛け)。
富士S   :栗坂単走終い一杯51.1-38.1-25.3-13.1

 うーん,ネットだと解像度が低いのでわかりずらいのですが,口のまわりが白い(泡?)ですね。口を割って気の悪そうなところがでているのでしょうか。グリーンチャンネルの映像でしっかり確認したいところですね。ゴール版を過ぎてからも一杯に追っています。どうでしょうか。気の悪さが出ているのであればレースに行っての操縦性の低さはマイナスポイントになると思います。

☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  フラガラッハ,エーシンリターンズ

B+ エアラフォン,ミッキードリーム,ダノンヨーヨー

B  レッドデイヴィス,トライアンフマーチ,ショウリュウムーン,ダノンカモン

   
( 補 足 )

 とりあえず,B+とBで差をつけてみました。

 調教を見て圧巻だったのは,エーシンリターンズ。

 フォトパドックと繋がればA+評価でしたが,その点だけ不安視しての評価ですが,それでもA評価です。

 フラガラッハは,最終追い切りの横の比較でA+評価になりきれなかった馬で前走評価とフォトパドック評価は最上位です。最終追い切りも決して悪いものではないので,A+評価にしても良いと言えば,そんな気持ちもあります。

 エアラフォンは,内面の集中力の高さを素直に評価しました。上位2頭からは少し落ちるかなぁという意味でのB+評価です。まぁA評価とB+評価の中間点ですね。


 ミッキードリーム,ダノンヨーヨーは,フォトパドックと最終追い切りの評価をトータルしてこの位置です。


 レッドデイヴィスは,内面だけですね。前走評価も悪いし,フォトパドックも個人的には不安視,調教は決して悪くはないですが,乗り越えるべきハードルがあるとしてこの評価に落としました。 




★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 02フラガラッハ
 
 調教を見る限り,エーシンリターンズが非常に良すぎる!そちらを軸にしようか迷いましたが,1番人気かつ騎手乗り替わりということで,こちらは2度目の騎乗となる高倉君,この要素を重要視してフラガラッハを中心視します。調教でも仕掛けてからの伸びが凄い!昨日の馬場状態を見ると,1600m戦でも外々を回すので,先行馬にはつらい展開になる印象を受けました。距離実績はないですが,距離が伸びても大丈夫な走りを見せている同馬を中心に見ます。アイビスSDとともに自信の軸馬として今週は勝負する予定です。

 まだ酔っぱらってます(笑)。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アイビスサマーダッシュ出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/07/19 Thu.

<< 更新情報 >>
   
 〇 今週も頑張って2レース更新したい意気込みで作業を進めていきます。

 〇 各馬コメント&評価更新しました。(7/20 13:00)


◎ アイビスサマーダッシュ出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アイルラヴァゲイン
アイビスSD:美坂単走馬なり52.7-38.0-24.7-12.3
アイビス一前:

 直線追ってからもう一段上の反応を示し,グングン伸びていきました。直千適性という視点でみると,もっとテンが速いスピードで追い切ってほしかったです。




アフォード
アイビスSD:栗坂単走馬なり51.5-37.1-23.9-12.0
アイビス一前:栗東坂路で4F50秒3―12秒1(G一杯)。

 馬体イメージどおりの走りですね!ピッチ走法気味で小気味よい回転を効かしたフットワーク,それでいて楽にこの時計で走り切るのだから一気に走り切る直千勝負の適性値は相当高いと思います。追わないで楽にスピードに乗れる点が特に適性値の高さを物語っていると考えます。



アポロフェニックス
アイビスSD:美坂単走馬なり51.8-37.9-24.6-12.0
アイビス一前:

 うーん,昨年のほうが動きが断然に良かったなぁ。今年は万全のデキで望めそうになさそうです。



エーシンヴァーゴウ
アイビスSD:栗坂単走52.1-37.7-25.0-12.8
アイビス一前:栗東CWで5F64秒6―13秒0(馬なり)。
シルクロード:栗坂単走終い強め52.2-37.7-25.2-12.8
シルク一週前:栗坂38.6―13.5(4Fエラー馬なり)
スプリンター:栗坂単走終い強め(良)49.9(13.1)-36.8(12.0)-24.8(12.2)-12.6
セントウルS:栗坂単走終い一杯52.1-37.3-計不-12.7
アイビスSD:栗坂単走強め<ほぼ馬なり>50.1-36.6-24.3-12.3



 動きは年初のときとは一変して良くなりましたね。やはり夏が好きな馬でしょうか。馬場が綺麗なタイミングで走らせているので時計が出やすい環境でもあります。自分でスっとスピードに乗れる動きは直千適性の高さを示しています。最後は若干足色が鈍りましたが休み明けの部分だと思います。



エーシンダックマン
アイビスSD:栗坂単走終い強め51.3-37.3-24.6-12.7
アイビス一前:栗東坂路で4F54秒0―12秒6(馬なり)
CBC賞  :栗坂単走終い強め51.9-37.8-25.3-13.4
CBC一週前:栗東坂路で4F54秒2―12秒8(一杯)。
高松宮記念 :栗坂単走終い一杯52.7-38.8-26.5-13.9
宮記念一週前:栗東坂路で3F43秒1―13秒5(4Fエラー、馬なり)。
オーシャンS:栗坂単走終い一杯56.9-43.8-30.9-17.0(重)
シルクロード:栗坂単走馬なり55.3-40.9-26.7-13.2

 凄いウッドチップが飛び散る様が映像を介して確認できます。後躯が強くなってきた印象を受けますね。同馬も馬場が綺麗なタイミングで走らせています。時計は出色ですね。最後も一杯に追うのではなく,ハミをグっとくわえさせるアクションのみで走り切りました。調子悪い時は最後いっぱいいっぱいに追われての調教ですから,大きく改善されてきた可能性は高いですね。要注意です。



オウケンサクラ
アイビスSD:栗坂単走馬なり51.9-37.4-24.7-12.5
アイビス一前:

 同馬は坂路の馬場,コースが得意で楽に好時計を出してしまうタイプ。走りを見ると直千適性値が高いとは思えません。やはり力のいる馬場で力を発揮するタイプです。キーンランドカップに向かうべきでしょうね。同レースは調教レースとして速いペースを記憶させる舞台です。



コパノオーシャンズ
アイビスSD:栗坂単走馬なり54.6-39.2-25.5-12.9
アイビス一前:
CBC賞  :栗坂併せ馬終いムチ一杯53.8-38.4-25.5-13.4

 斜めに切れ込みながら走り,ムチを入れても少々ズブいですね。直千競馬は,真っ直ぐ走れる身体能力が求められます。スピード感が足りなく,反応も悪い,トップスピードでもないのに内に切れ込む,買い材料が見当たりません。



シャウトライン
アイビスSD:栗坂単走馬なり53.9-38.6-25.0-12.7
アイビス一前:

 同馬もズブくなってきたなぁ~追われてからも首が高くて反応がイマイチ。調教からはコレダ!!という良さを感じさせません。



ジュエルオブナイル
アイビスSD:栗坂単走馬なり54.5-39.1-25.0-12.3
アイビス一前:

 同馬は小柄でピッチ走法気味の馬,小回り1200m戦でなければ活躍できないと位置づけていた馬です。究極のトップスピード勝負に向く馬体かと言えば,否でしょうね。調教の動きはリラックスして適度に良い集中力を保ちながら真っ直ぐ走れています。馬のデキそのものは良いでしょうね。



スプラッシュエンド
アイビスSD:美南P単走馬なり67.2-52.6-38.9-13.4
アイビス一前:

 軽い調整的な追い切りでしょうか。馬なりでも楽に好時計が出るくらいの気合,スピード感を私は直千適性馬に求めたい部分があります。その点を考慮すると物足りないです。動きは余力たっぷりでこの追い切りがあくまで調整的なものであることを物語っています。




ナイアード
アイビスSD:美坂単走馬なり51.7-37.4-24.1-11.8
アイビス一前:美浦南Pで5F64秒2―12秒3(馬なり)。

 馬場の大外を回して最後若干気合いをつけてフィニッシュ。道中はガッチリおさえた中でこの時計をだせればまずまず良いのでしょうね。気合をつけて11.8秒も◎です。直千適性はあるほうだと判断します。仕上がり具合も良いです。



ハクサンムーン
アイビスSD:栗坂単走終い一杯52.8-37.9-24.4-12.4
アイビス一前:
朝日杯FS :栗坂併せ馬馬なり52.8-38.7-25.5-12.7

 スピード感たっぷりですね。ウッドチップも舞い上がっています。動きの力強さやキビキビさ,スピードに乗る様を見ると,直千競馬は合いそうなイメージですね。スピードがある馬です。



ビウイッチアス
アイビスSD:美坂単走馬なり49.3-35.9-24.1-12.5
アイビス一前:美浦坂路で4F50秒1―12秒2(馬なり)
フィリーズL:美坂単走馬なり49.4-36.6-24.8-13.1
フィリー一前:美浦坂路で4F49秒3―12秒3(馬なり)。
ファンタジー:美坂単走馬なり51.9-57.6-???-???
ファンタ一前:美坂併せ馬一杯48.3-35.5-23.9-12.2

 49.3秒の時計が出ているスピード感を正直感じさせないんですよね。そこが同馬の凄いところなのでしょうか。楽にこの時計を出せるのはスピード絶対値が高いがゆえです。直千競馬でどんな競馬をするか楽しみな存在です。



ビコーティアラ
アイビスSD:美南P単走馬なり65.1-50.9-37.8-12.8
アイビス一前:

 楽走させているので調整的な追い切りですね。それでこの時計を出してきた点はまずまずよさそうですね。



ラルティスタ
アイビスSD:美坂単走終い一杯53.4-37.4-23.5-11.7
アイビス一前:

 追われてしっかり伸びます。ただ前半ゆったり行き過ぎですね。全体の時計が甘いです。動きは大きく走ってキビキビ走れているのは◎です。ただ,直千適性は・・・・・疑問です。



レオンビスティー
アイビスSD:栗坂併せ馬終い一杯53.3-39.0-24.9-12.1
アイビス一前:
函館SS  :函D併せ馬終い一杯70.0-53.7-39.1-12.1
NHKマイル:栗DP併せ馬終い一杯78.5-63.6-50.8-38.1-12.5
NHK一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.5-37.5-24.9-12.4
NLT   :栗DP併せ馬終い強め80.4-66.3-52.1-37.7-10.9
ファルコンS:栗DP併せ馬終い一杯77.3-63.1-50.0-37.3-11.7
シンザン記念:栗坂単走馬なり40.6-26.3-12.5

 ウッドチップが凄い舞っていますね。併せ馬でしっかり相手に喰らいついていきます。追われてからしっかり反応しもう一段上の脚を使ってフィニッシュです。正直,スピードというよりもパワーを感じさせる動きではありますが,これはこれで良い動きだと思います。状態面は絶好調のように見えます。



パドトロワ(映像なし)
アイビスSD:
アイビス一前:吉田隼を背に函館ウッドで5F65秒3―13秒3(一杯)
函館SS  :函W併せ馬終い一杯67.6-51.8-37.8-12.5
函館SS一前:函W単走終い一杯66.5-52.0-39.7-14.0
福島民友C :栗坂単走終い一杯53.0-37.9-24.9-12.7
スプリンター:栗坂単走終い一杯52.2-37.3-24.2-11.8
スプリ一週前:栗坂51秒3―13秒3(一杯)
キーンランド:函館W単走馬なり65.6-51.2-39.2-13.4

 パドトロワの映像がないというのは非常に匂いますね。フォトパドックはあるんですよ。



セブンシークイン
アイビスSD:栗坂単走馬なり53.1-38.8-25.4-12.5
アイビス一前:栗東坂路で4F52秒9―12秒7(強め)

 昨年穴人気していた馬ですね。馬なりで調整的な追い切りですが,楽に駆け上がってきます。輸送も考慮してビシっと追ってきていないのでしょうね。この馬なりに良さそうな仕上がりです。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ アフォード

A  該当なし

B+ ビウイッチアス,エーシンダックマン,エーシンヴァーゴウ,レオンビスティ,ハクサンムーン

B  ナイアード

※ 映像はありませんが,パドトロワは不気味です。
   
( 補 足 )

 個人的には,アフォードが絶対的な存在と見ます。3着以内入着確率は相当高いと判断します。

 そこまで抜けていると判断して,A評価は該当なしにしました。

 相手は迷いなくB+評価馬ですね。A+とB+の3頭で決まる確率も高いのではないでしょうか。

 アフォードとB+馬のどれか1頭をうまく抜擢できれば完璧ですね!

 続きは,当日の朝書きます。

(今週末は甥っ子が泊りにくるので・・・・・もしかしたらここで終了になるかもしれません。) 



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 すいません。まだ酔ってます(笑)。ですので簡単に。

 08アフォード 

 週中から書いている,又はツイッターで呟いているとおり,鉄板軸評価です。3着はまず外さないでしょう。そのくらいデキは良いし,適性値も高いと思います。馬場バイアスは昨日のレースチェックしていないのでわかりませんが,各自でしっかりチェックしてください。



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 5
TB: 0

page top

Category: REPLY 【 コメント返信 】

コメント返信7/18 

2012/07/18 Wed.

 みー: ワイド1点1万円!大人買最高です、博才もあるじゃないですか20点~30点の3複買よりもワイド1点ですよ(商売も投資も長くやるのが一番!これは私の持論ですが‥)周囲からは「それなら誰でも取れる」「そんな低いのを取ってどうするの」と言われながらワイド投資は半年以上続いております、確かに馬連にしておけば‥、3複でも良かったかな‥、と思うことは多々ありますが逆に1-3着、2-3着でも快感が得られます、誰でも取れる馬券なんかはこの世にありません、常に欲(オッズ)と隣合わせ!それと私の失敗例から言うとどんなに堅くても、どんなに自信があっても全額コロガシはやらないことですね(笑)これからはしっちいさんの預金通帳はグングン増えていきますよ♪

みー: 記録更新しました!閃光特別2着-3着で1.290円ゲットです、やはりワイドですよ~単勝・馬単・馬連・枠・3連系、当り馬券は1つしかないけどワイドは3つありますからね~それと函館記念!しっちいさんお薦めのトランスワープ、文体にも力が感じられ◎に、巴賞からの巻返し と好枠、オルフェで復活した池添のMパンプキンに○‥、ここで予想を止めてワイドを買っておけば‥、欲が出てしまい3連複に‥、▲はトウカイパラダイスをチョイスして卒倒しました(笑)相変わらず1点購入を継続していますが、私の眼力では何点購入してもイケトップガンは拾えなかったでしょう。 



 みーさん,お疲れ様です!

 ご忠告&アドバイスありがとうございます!みーさんの様々な経験から得た知見が文章の中に凝縮されている気がします。

 ワイド一点で獲れるレースって結構あると思いますね。まぁオッズもあるでしょうが(笑)

 ワイドってワンミス(1-2着ではなく,3着までOKという意)までオッケーなので,より一点で狙いやすい券種だと思います。

 あとは,横の比較から絶対的な2頭がいる場合,(私の場合は,どちらも軸馬として(複勝投資としての価値がある)価値のある馬がいる場合,横の比較を行った上で狙いたいという考えです。

 日曜日中京メインレースでローレルレガーロが勝つのは目に見えていたので,相手は・・・・・トウショウフリークかなぁと思いましたが,オッズを観てぶっこむのはやめちゃいました(笑)。

 まぁそこまでトウショウフリーク絶対や!という自信なかったんでしょうね。自分の中では。

 閃光特別ワイド一点勝負お見事です!私は条件戦直千競馬をワイド一点勝負は怖くてできません(笑)。荒れるイメージしかないのが直千競馬です。

 コーナリングを要するレースから真っ直ぐ走るだけのレースに替わる・・・・過去のデータって素直に通用しないと思うんですよね。

 ってか,函館記念勿体なさすぎ!!!!!!!

 素直にワイド一点でしょーみーさん!(笑)

 まぁ買い目は悪くないと思います。少しだけ運がなかっただけですね(笑)

 イケトップガンは調教は平凡でしたが,前走の追い込みんで届かない内容を調教レースと評価してB評価にした馬です。巴賞が良いたたき台になって軽ハンデも生きての結果だったのでしょうね!もちろん丸田騎手の好騎乗も◎でした。

 今週末も頑張りましょう!☆
  

 

 ご無沙汰しております。

今週はローガンサファイアに注目しておりますが
しっちぃ☆さんの評価もまずまずでほっとしております。

私も最近予想の成績がさっぱりなので
へこんでいますが、継続こそ力なりで
頑張る所存です。

賭神 #- | URL | 2012/07/13 12:04 * edit *



久しぶりに的中しました。

ストークアンドレイの軸馬ピックアップさすがですね。

私の方もブログに書いた通り、軸馬をコスモシルバードに変えて大正解。
大勝負の複勝、馬連、3連複が的中し、久々の大勝でした。

今後とも宜しくお願いいたします。

賭神 #- | URL | 2012/07/14 19:21


ありがとうございます。

二匹目のどじょうを狙っていますが
私の狙い馬がしっちぃ☆の高評価馬なので期待しているところです。
ネオヴァンドーム
アクシオン
あたりを中心に買う予定です。

逆に
トウカイパラダイス
トランスワープ
はあまり評価していません。

根拠はブログの方に書きますのでご参考になれば。

賭神 #- | URL | 2012/07/14 22:55 * edit *


予想を変えました。

いろいろ考えまして
◎ マイネルスターリー
で行くことにしました。

賭神 #- | URL | 2012/07/15 11:15 * edit *


お見事でした!

トランスワープ本命でミッキーパンプキンのピックアップお見事でした。
ひょっとして馬券の方もホクホクの状態でしょうか?

私は撃沈でしたが、データ分析による傾向の掴み方は上手くいってた気がするので、来年またリベンジです。

賭神 #- | URL | 2012/07/15 16:34 * edit * 



 賭神さん、お久しぶりです!

 コスモシルバードの抜擢,お見事です!私では絶対買えないタイプです。若駒戦ということでどの馬も仕上がっていないと考えたら,買ってもよかったのかなと今となっては後悔です。

 私も実馬券は◎マイネルスターリーに変えて買って,悶絶してしまいました。

 マイネルからロード,パンプキン,トランス3点ワイド買い。。。。。泣きました(笑)。

 自分の前予測をもっと評価しないといけないですね。パドック至上主義者ですので,少し評価ウェイトを調整しようと思います。(昨日ブログを見ている会社の先輩にも「もっと自分の前予測に重きを置きなさい!と忠告されました(笑)。」)

 まぁマイネルスターリーは,明らかに「ヤリ」だったので,買う判断は間違いではなかったと思います。ただ軸ではなく相手で選ぶべき馬でしたね(笑) 

 また,今週も頑張りましょう!



しっちい☆さん こんにちは!

自分は◎トウカイパラダイス○マイネルスターリーで買い目は馬連・ワイド1-7を1点づつとトウカイの複勝1点で勝負しようと思います。では、失礼しました!

カスケード #- | URL | 2012/07/15 15:10 * edit *


しっちい☆さん こんばんは!

最近は自分も私事が忙しく競馬に向かう時間をとるのが大変なんですが、結果は別として外したとしても自分が納得いく買い目で買えていないなぁと感じています。しかもリスクとリターンのバランス感覚がかなり壊れてきてしまっているので張る金額を常に一定にして考えがハマったときに数レースに1回当たれば利益が出るような感じで1Rにかかるリスクの比重を極力避けることを意識したスタイルへ自己修正頑張りたいと思います!笑 しっちい☆さんは相変わらずさすがの印でした!!では来週も応援しています!

カスケード #- | URL | 2012/07/16 00:27 * edit *


しっちい☆さん おはようございます!

奥様はさぞお喜びなのではないでしょうか。(^^)家族の理解を得ながら競馬に時間をとるというのも大変ですよね。笑 今週はFPだけで判断するなら自分は縦・横比較するとビウィッチアスとミッキードリームが特に良くなってきたな~と思いますが、どうなんでしょう。ではお互い週末にブレない納得いく買い方が出来るよう頑張りましょう!では、失礼しました。(^^)

カスケード #- | URL | 2012/07/18 05:44



 カスケードさん、こんにちわ!

 カスケードさんも朝早いですね~!!

 マイネル-東海一点勝負は悪くない感じですよね!無難なら東海来るだろうなと思っていましたが,頑張った馬が多かったので4着でしたね。複勝馬券も悶絶ですね・・・・・^^;

 ただ,普通なら掲示板ハズレてもおかしくない競馬をしていましたがそれで4着に持ってくるということは,馬が充実してきている証拠だと思います。今回は運がなかった・・・というのがトウカイパラダイスだと思います。

 いやー気持ちわかります。

 自分もしっかりと投資マイルールを決めました。条件戦は,仕込み馬に限り投資OK,最終レースは遊び参加OK(笑),重賞レースは自己ロジックにハマったら勝負,ハマらない場合は少額で見物量のみ。

 今週は自己ロジックにハマりそうな匂いがプンプンしますね(笑)

 ミッキードリームもビウイッチアスも良いと思いますよ!

 お互いに頑張りましょう!いつもありがとうございます! 
 

復活・・。

こんばんは。3週間ほどの引退期間を経てあっさり復活しました(笑)ずっと予想だけはしていて、先週の、アスカクリチャン、トシキャンディ(こちらはただ名前で選んだだけですが・・)を当ててしまったので、今週は当たるような気がして、しっちぃさんの軸馬トランスワープと僕の軸馬イケドラゴンの2頭軸三連単マルチ相手3頭で勝負しましたが、ミッキーパンプキンを拾えず外れ・・・。素直に軸馬2頭で厚目に買っておけば4ヶ月ぶりの的中だったのですが、欲を出してしまいました(;_;)でも、予想が少し当たってきたので、来週も勝負したいと思います。そのためには、しっちぃさんの軸馬が必要ですので期待してす(笑)

kazuki #- | URL | 2012/07/16 02:08 * edit *


 kazukiさん,お久しぶりです!

 うはー!トランスワープとイケドラゴン拾っているのに・・・ミッキーパンプキン拾っていないのですか!これは痛過ぎる!!3単だったら・・・15万!うはー^^;

てか,アスカクリチャン,トシキャンディピックアップできるなんて凄いですね!調子は上向きですね!

 私の軸馬は信頼できませんよ(笑),自己責任でピックアップしてくださいね!

 


お疲れ様です。

ブログ上でお祝いコメントw~!!ありがとうございます!
でも何だか恥ずかしいです(笑)

思い起こせばこちらのブログに何気にコメントしたのが複トレメンバーの方々との出会いのきっかけ、
友好かつ勉強になる交流ができてとても嬉しく思っています。今や日常生活に欠かせないものになってますね(笑)
これもしっちぃ☆さんのおかげ!あらためてありがとうございます。

また、しっちぃ☆さんのご家族を大切にされつつも限られた時間の中で競馬に真剣に取り組む姿勢には
いつも勇気や活力を分けてもらってますし、もちろんフォトパド&調教評価もしっかり参考にさせてもらってますよ。

そして考察の精度はますますレベルアップしてるよう思います。ここのところうまく馬券に繋げらず悶絶されてるようですが(笑)
コンスタントに勝ち続けるしっちぃ☆さんの近未来像が安易に想像できます。実際、複トレの成績もしっちぃ☆さんぶっちぎりのはず!!

これからも、お互い競馬に家族、充実した人生を謳歌しましょう!(^^)

ラララロング #WRoS9AjY | URL | 2012/07/17 09:43 


 ララさん,ご丁寧にありがとうございます!

 こちらこそ良い刺激を頂いております!

 私は,win5をやるには種銭が足りないので,しばらくは「見」ですね~。やりたい気持ちはあるんですけどね!条件戦まで真剣に予想するには時間が足りませんね^^;

 精度ですね~どうなんですかね(笑)

 実際,昨年のダービー,その後宝塚記念でブログを〆ようと思っていましたが,一念発起して続ける判断を下しました。その時点からより本気で取り組むようになり,確かに良くも悪くも多くの経験値を得られたと思います。

 そのことを考えると,みーさんからコメントをもらっていたということが大きなターニングポイントだったのでしょうね。

 声を上げてくれる訪問者がブロガーを育てるということはこういうことなんだろうなぁと感じました。
 
 そして得てきた経験値が少しづつ今後の競馬予想力,強いては馬券力に生きてくれば良いなぁ~と思っております。

 ララさんも3単とwin5と大きいところを的中し,今年も絶好調ですね!

 複トレは,書き忘れも多々あるので,それもすべてトータルしたら,マイナスになっているかもしれません(笑)

 こちらこそこれからもあらためてよろしくお願いします。

はじめまして。よく拝見させていただき勉強させていただいてます。
ミッキーパンプキンでなくミッキードリームですよね?

初心者 #- | URL | 2012/07/18 10:50 * edit *



 初心者さん、こんにちわ!いつもありがとうございます!

 ミッキードリームですね!すいません!回顧記事の流れで間違えて書いてしまいましたね!訂正しておきます。

 ご指摘ありがとうございました☆

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】中京記念,アイビスサマーダッシュ出走馬フォトパドック診断2012 

2012/07/17 Tue.


 訪問して頂ける皆様のおかげで,今月奥様に欲しかったらしいバックを買ってあげることにしました。

 家庭・奥様への還元で競馬活動へのご理解ご協力を得なければなりませんからね^^;

 いつもありがとうございます!☆

 コメント返信については,次の記事で立ち上げますので少々お待ちください。


◎ 中京記念出走馬フォトパドック診断2012

ダノンヨーヨー

無題

 馬体は張り艶良く,太目感もなく良いアウトラインだと思います。少し気になるのは,目の周りが黒ずんでいるところ。kazuyaさんに教わった部分なのですが,夏バテ気味の兆候の可能性も。馬体は◎ですが,その部分だけが少し心配です。
(眼の表情,色は悪くないので,個人的には大丈夫だと思いますが。)



レッドデイヴィス

無題

 腰高な体型になってきましたね。有馬記念の馬体を見てみてください。バランスのよさが際立っていますよね。それに比べると非常にアンバランスな馬体。お尻の形も角ばっていて好きでもないですね。前走の負け方も不可解でしたし,実績は秋~冬場に偏っている馬です。



ミッキードリーム

無題

 前駆が強くなって馬体バランスが非常に良くなりましたね。年初から使っていますので,マイラーズカップの頃には気持ちも身体も競争に対して停滞して状態だったのでしょうね。休ませて良い意味で馬がリフレッシュできたイメージを感じさせます。 



無題


フラガラッハ

 前走は圧巻の競馬でした。馬体は・・・・非常に良いですね!馬体バランスも良いし,前駆後躯も充実一途,距離も十分にこなせそうな感じです。追い込み競馬でしたので距離延長はまったく問題ないと思います。



エアラフォン

 光が当たっているせいもありますが,毛艶がピカピカですね!距離は1600mまででしょうね。馬体バランスが良く,筋肉も柔らかみがありそうでしっかりと作られていて上々です。



エーシンリターンズ

 夏は牝馬!という格言を信じるなら同馬を抜擢しないといけないでしょうね!しかし,馬体は毛艶が冴えない,目の表情がさえない,少し黒澄んでますよね,ダノンヨーヨーよりもこちらのほうが表情が悪く見えます。馬体も張りがないようにみえますし,状態はお世辞でも良いとは言えないと思います。


≪ 総 評 ≫


◎フラガラッハ
〇ミッキーパンプキン
▲ダノンヨーヨー
☆エアラフォン


 まったく迷いなく決まりました。軸馬もこの4頭のうちから選定する予定です。調教分析次第ですが。ただ,自分の中ではほぼ軸馬は確定しております。今週も自信の一鞍として勝負したいと思っております。



◎ アイビスサマーダッシュ出走馬フォトパドック診断2012


エーシンヴァーゴウ  

無題 

 年初は,調教の動きからも昨夏のデキにないと不安視した馬です。やはり「夏馬」というタイプなんでしょうかね。馬体はパっと見た感じは仕上がってきていますね。ただ,休み明けのせいか昨年と比べると重厚感が足りない気がします。胸前の強さ,背中の強さ,立ち姿の力強さと明らかに昨年のほうが上に見えます。ただ,非常に悪いというものではないので,それなりに力を出せるとは思います。良くも悪くも休み明けで一度叩いてから本領発揮という段階との判断になります。



エーシンダックマン

無題

 CBC賞を一度使って張り艶が一段と良くなりましたね。ただ,高松宮記念と比べるとまだもう一段階上に行ける馬体です。基本的に中京の洋芝は合わないでしょうね。強い競馬を見せたのは京都内回りコースでパンパンの良馬場で時計が速い時期,新潟の芝も時計が速い傾向にあるので馬場適性値は大きく改善されると想定しております。あとは当日の馬場状態次第でしょうね。人気が無いのであれば進んで押さえたい1頭です。



パドトロワ

無題

 いやーほんと斜めから撮影するのやめてもらいたいですよね。読み取りずらいです^^; 前走と比較すると毛艶が非常に良くなりました。お尻の形が角ばって見えますが,左後ろ脚を前に出している影響でしょうね。状態面としては前走と比較して更に上昇という評価で良いと思います。充実しつつある馬体です。


無題


ビウイッチアス

 斜尻ですので平坦のほうが合いそうですね。馬体は胴に伸びがありますので過去の成績からも1400mまでが適性範囲でしょう。無駄肉はなく,お尻の形は斜尻なりにとても充実して見えます。顔の表情も非常に良いですね!ツイッターで書きましたが,過去の調教履歴から千直適性値が高い可能性のある1頭だと思っております。



オウケンサクラ

 前駆と比して後躯とても発達している馬体構成。後躯と比すると前駆や首差しがひ弱に見えてしまいます。同馬は,時計のかかる馬場に適性値が高いバゴ産駒,中京→新潟替り&距離短縮はマイナス材料と見ております。



アフォード

 一言に「凄い!」ですね!磨き上げた短距離馬体です。胴は短く肩が窮屈,首も短い,前駆後躯しっかりで特にお尻の筋肉が異常に発達しています。これぞ短距離馬いう体型だと思います。目の表情も,スピードスターという表情でしょうか(笑)。「誰も寄せ付けないぜぇ~。(笑)」みたいな(笑)。



ナイアード

 ダークホースと言えるのが同馬でしょうか。毛色もダークホースですね(笑)。馬体はきっちり作られています。前駆後躯が強くて重め感もありません。お尻の形も◎,同馬としても非常に良い仕上げにあると判断しています。



≪ 総 評 ≫

 いい意味でレベル高いメンバーですね!

◎アフォード
〇ビウイッチアス
▲パドトロワ
△ナイアード


 エーシンダックマンが高松宮記念とそん色ない馬体でしたら,◎~▲に入れていましたが,馬体からはまだ甘いというジャッジをつけさせていただきました。ただし,馬場適性値が上がるのでその点は考慮して馬券では押さえるべき馬という位置付けです。


 馬体だけみたら,◎アフォードが断トツです。

 期待値をこめて〇ビウイッチアス

 ▲パドトロワは馬体から消せない馬であり,むしろ買わなければいけない馬,ただ人気先行しそうなので三番手評価にしました。


 こんな感じですね。今週はフォトパドックは非常に観ていて楽しかったです。そのくらい仕上がった馬が多いというレースですので,フォトパドックの評価がそのまま結果に繋がる可能性もあると個人的には想定しております。あとはイメージ通りの調教での動き,パドック・返し馬での気配が欲しいですね!

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】函館記念,函館2歳ステークスを終えて2012 

2012/07/16 Mon.


 書きかけで失礼しました。今朝なんとか自分の復習もこめて書き終えました。

 昔から,書いて覚える癖があるので,こうやって書き込むと結構頭の中で記憶が残ります。習慣なんでしょうね。

 先週末は土日ともに,子供が元気すぎて,奥さまは子供の相手をしていたら不機嫌で(笑),まともに競馬中継を観れませんでした。直前のパドック,返し馬が大事なのに,邪魔が入ると・・・・・うー(笑)。


 今回の軸馬の選出は,迷いなく選出できました。その結果,2頭とも1着と好結果を呼びました。

 しかしながら,私の馬券は・・・・・・・

(ちなみに,直前のパドックを観て,軸馬トランスワープからマイネルスターリーに変更しちゃいました、爆!!)

 相変わらず,馬券成績が伴わない週末でした・・・・・orz

 前予測は完璧だったのになぁ~特に函館記念は。

 ただ,自分の得意な型,馬の選出などロジックの成長を実感することができました。あとはうまくブレずに馬券に落とし込むだけ・・・・。


 馬券買いの型もマイルールを決めました。2択で,複勝で買うか(1頭で買うか),ワイドで買うか(2頭選出)


 前者の場合,複勝爆弾と3連複1頭軸乱れうち(荒れそうな場合)

 後者の場合は,ワイド1~4点まで(点数が少ないほど金額熱く),3連複軸1頭相手4頭ヒモ多く流し(ワイドの配当変動型),ボーナス狙いで馬単表裏(ワイドと同じ相手に少額)


 一番極めたい型は,これだといったレースに「ワイド一点勝負」で的中すること。


 この2択で,間違えなければ,軸馬さえブレなければ,的中率は相当高くなると考えます。


 地味に今年,私の的中率って低いんですよね。狙いすぎている結果でもあります。
(前半戦は特に3単使いすぎた。)


 今週は中京記念とアイビスSDですね!私のロジックに適う馬が出ていれば,しっかりと軸馬的中させたいと思います。気を取り直して頑張ります☆


 ララさん,WIN5的中おめでとう!!!!



*****************************

◎ 函館記念2012

A+ 該当なし

A  トランスワープ(4番人気1着),ネオヴァンドーム 

B+ マイネルスターリー,アクシオン,リッツィースター(B+とBの間)

B  ミッキーパンプキン(7番人気3着),コスモファントム,トウカイパラダイス,イケトップガン(8番人気2着),キングトップガン


*****************************

 前予測では,トランスワープの軸自信度が高かったことがわかるでしょう。1頭軸でヒモに評価馬9頭すべて買い(複勝馬券の応用)で楽に獲れた3連複ですね。

 下手にパドックで上げ下げ,馬券絞りすると・・・・ですね,苦笑。


◎ レースラップ 

12.5 - 10.8 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 12.4
上り 4F 48.9 - 3F 36.5

前半3F 34.9(-1.1)
中間4F 49.0(+1.0)
上り3F 36.5(+0.5)

 例年のラップを調べていないので比較はわかりませんが,



【馬場状態】

 内馬場有利と想定していましたが,外差しが効く印象もあり,フラットしました。


<< パドックtwitter >>

 函館記念パドック 01.02.03.04.07.08.09.10.11.14.15.16 ◎01マイネルスターリー ○14ロードオブザリング ▲02コスモファントム アプリ重たい

 △03.07.08.09.10.11 まぁ好みありますけどね。 意外に仕上げてきたのが02コスモファントムかな。 混戦です。トランスワープはこんなものかなぁ、過度に期待し過ぎたから割引評価入った感じ


【レース後コメント】

 1着 トランスワープ 大野拓弥騎手
「もっと前で競馬をしようと考えていましたから、少し焦りましたが、いつも以上に馬はリラックスして走っていましたから、割り切って乗りました。直線はスパッと気持ちのいい脚でした。想像以上の脚を使ってくれましたね。乗っていて本当に力強い馬で、函館はピッタリだと思っていました。僕自身はこのあと新潟で騎乗しますが、いい形で函館を終えることができました」

2着 イケトップガン 丸田恭介騎手
「軽ハンデを生かし、位置が後ろすぎないようにと思っていました。勝ったと思ったのですが……」

3着 ミッキーパンプキン 池添謙一騎手
「3コーナーで外に出せましたし、4コーナーから出していって押し切りを狙ったのですが、もう少しでしたね。でも、しっかりと走れましたし、オープンでもやれるところを見せてくれたのでよかったです」

4着 トウカイパラダイス 柴山雄一騎手
「1~2コーナーでぶつけられて、そこで多少スタミナを消耗してしまいました。普通の馬ならそこで嫌気がさして、やめてしまうのですが、最後までがんばってくれました。悔しいです」

8着 コスモファントム 丹内祐次騎手
「4コーナーでは勝ったかなという感じでしたが、久々の分、最後は止まってしまいました」


 <マヤノライジン=5着>松田騎手 休み明けの分、テンにもっさりしていた。出脚がつかなかったのでいつもより後ろの位置になった。最後は伸びているように頑張ってくれてはいるんだが。

 <マイネルスターリー=6着>川須騎手 スタートがひと息だったのもあったし、勝ち馬が内に行ったので外に出した。伸びてはいるが…。

 <セイカアレグロ=7着>竹之下騎手 自分の競馬はできた。ずっと同じ脚を使えるので3角から出して行った。最後もしぶとく頑張ってくれた。

 <コスモファントム=8着>丹内騎手 4角で勝ったと思ったくらいの手ごたえだったが、久々のせいか最後は止まった。

 <ネオヴァンドーム=9着>浜中騎手 スムーズな競馬ができず、馬にはかわいそうなことをした。

 <ネヴァブション=10着>丸山騎手 スタートは出たが、進んで行かなかった。ただ、年齢の割に頑張っているし、しまいもちょろちょろきているから。

 <ロードオブザリング=11着>吉田隼騎手 小回りでペースが上がった時についていけなかった。3角でうまくさばけたが、もう少し外を走らせた方が良かったかも。

 <アクシオン=12着>木幡騎手 3コーナーまではいい感じだったが、そこから行けなかった。年齢的なものもあるのかな。

 <ゴールデンハインド=13着>荻野琢騎手 この距離だと他が速いので自分の競馬ができない。器用な脚を使えるタイプではないから。決して止まっているわけではないが。

 <リッツィースター=14着>宮崎騎手 いつもと違う競馬をと思って前めに行った。調子自体は上がっていたが、重賞では…。

 <メイショウクオリア=15着>藤岡佑騎手 スタートから行きっぷりが悪くてステッキを入れたが、後ろからこられてしまったし、どうしようもなかった。

 <キングトップガン=16着>鮫島師 チグハグな競馬でリズムが崩れていた。それに尽きる。


 ▼3着ミッキーパンプキン(池添)惜しかったですね。逃げられなかったのであの位置から。4角手前から動かしていったけど、最後はフラついてしまった。

 ▼5着マヤノライジン(松田)休み明けの分もあるけど、テンにモッサリしていた。しまいはいい脚を使って頑張ってくれたんですけど…。

 ▼6着マイネルスターリー(川須)スタートがひと息で流れに乗れませんでした。勝ち馬は内にいっていましたが、一昨年にまくって勝っていたイメージがあったので…。

 ▼7着セイカアレグロ(竹之下)逃げられたし、3角から動かしていったけどね。頑張ってくれた。

 ▼8着コスモファントム(丹内)4角では勝ったと思ったんですが、久々の分なのか、止まってしまいました。

 ▼9着ネオヴァンドーム(浜中)スムーズな競馬ができなくて、馬にかわいそうなことをしてしまいました。

 ▼10着ネヴァブション(丸山)スタートは出るので逃げてもいいかなと思ったけど、進んでいかなかった。もう少し絞れてくれれば。

 ▼11着ロードオブザリング(吉田隼)3角からうまくさばけていったけど、小回り(コース)でペースが上がったときについていけなかった。

 ▼12着アクシオン(木幡)3角までいい感じだったけど、そこから行けなかった。元気だったけど年齢的なものもあるのかな。

 ▼13着ゴールデンハインド(荻野琢)小回りの2000メートルだと普通に出ても(位置取りを)上げていけないと厳しいですね

 ▼14着リッツィースター(宮崎)前めにつけていったんですけどね。調子自体は上がっていたんですが、重賞だともう少し…。

 ▼15着メイショウクオリア(藤岡佑)行きっぷりが悪くて、ハミをとってくれなかった。気持ちが萎えてきたのかな。

 ▼16着キングトップガン(鮫島師)リズムを崩していてチグハグだったね。それに尽きるよ。



【個人的にコメントしたい馬】
 
 03トランスワープ

 もっと前につけると思っていましたが,中団で待機,内をうまく回ってポジションアップ,タレてきたセイカアレグロにつまずきそうになりましたが立て直して外へ出して追うとしっかり伸びきって快勝。ポジショニング,走らせるラインも上手にしっかり脚を溜められたのが好走要因でしょうか。前走も末脚を使う練習になっておりました。週初めから言及していたどおり,ヤリ馬で見事やり遂げました。馬場適性値も高かったようですね。父ファルヴラヴが硬い馬がでやすいので洋芝,重馬場適性値の高い馬がでやすいと覚えておいたらいいですね。あと冬場の荒れ馬場も得意とメモ。


 01マイネルスターリー

 スタートと同時にポジション下げる。おいおいおい!聞いてないよ!と思いましたが,4角手前からロードオブザリングの外からまくって力でゴリ押ししようと試みるが,終いは余力足りなく力尽きる。まぁあのポジションから勝ちに行くならこの競馬しかないと思います。もうワンテンポ遅らせて内目を突くのも良いと思いますが,勝ちへの焦りから行くしかなかったのでしょうね。オッズサインも出ていたので同馬も「ヤリ馬」,勝負に出た騎乗だったのでしょう。次走に繋がる負荷はかかった内容ではあります。次走は札幌記念でしょうか。ヒモでは押さえたいですね。今回よりも状態を上げてくる可能性は高いです。



 11ロードオブザリング

 オッズサインが出ていた同馬,外枠配置ながらスムーズにポジショニングできた采配は素晴らしい吉田騎手の判断,勝負ところでおかれそうになったので仕掛けて取りつくが,結果的に足りなかった内容。


 07トウカイパラダイス

 マイネルスターリーをマークするように続いて行き,4角大外に出して追ってくる。最後まで伸びてはいますが,上位3頭には出しぬかれた感じです。1番人気としての安定感は示しておりました。巴賞では内を有利に突く内容だったので今回は大外まくり競馬,巴賞と同じパフォーマンスは発揮できなくていたし方ないところです。それでもしっかり走れたと評価してよい内容だと個人的には思います。


 08イケドラゴン

 そのトウカイパラダイスの後ろにつけて,4角回り切ってから外に出してしっかり伸びてきた。コーナリングで無駄に外に振って体力を使わなかった点が大きな利点,最後の直線向いてからの末脚に繋がった。良い競馬をできました。


 上位3頭の共通点

 道中は内でしっかり脚を溜める。溜めたあと,動き出して終いに賭ける。

 
 マイネルスターリー,ロードオブザリング,トウカイパラダイスは,自分から勝ちに行く競馬で外から大きく仕掛ける。その分のロスで上位3頭に及ばなかったという内容でした。


 逆に今後は,外枠配置で割引対象としたい上位3頭です。


 16キングトップガン

 フォトパドックのとおり,デキは良くなかったようですね。



 05マヤノライジン

 マヤノライジンの本レースの適性値はほんとに高いのですね・・・・季節面も含めて。順調だったら・・・・その一言に尽きます。馬自体は明らかに昨年のほうが上だと思っていましたから。
 



【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 09ゴールデンハインド(仕込み馬)

 次走の札幌2600mが目標だった馬で今回は逃げられないのがわかっていたので後方から回ってきただけ。キレる脚もないので逃げ,先行以外の競馬では話にならない。次走は得意の距離で今回2000mのラップを記憶させたので楽に先手を奪って自分の競馬を作りに行くと思います。自分の形にもちこむとしぶといということは調教に走りからもわかるポイントです。「逃げ」てナンボの馬なので今回は度外視で次走人気がなければ思いっきり狙いましょう!



*****************************

◎ 函館2歳ステークス2012

A+ 該当なし

A  ストークアンドレイ(3番人気1着),ティーハーフ(2番人気3着)

B+ ジーブラック,コナブリュワース,ローガンサファイヤ

B  アットウィル,トルークマクト

*****************************


◎ レースラップ 

12.0 - 10.7 - 11.4 - 12.1 - 11.7 - 12.5
上り 4F 47.7 - 3F 36.3

前半3F 34.1(-1.9)
後半3F 36.3(+0.3)

 前傾ラップです。

 

【馬場状態】

 内馬場先行有利というイメージでした。


<< パドックtwitter >>

 函館2歳ステークスパドック ◎13ジーブラック ○08ローガンサファイア △01.02.03.05.11.12.16


【レース後コメント】

~レース後のコメント~
1着 ストークアンドレイ(川島騎手)
「毎日、調教をつけている馬で勝てて嬉しいです。脚を持っているのは分かっていました。内枠でも直線ではうまく捌けたし、隣に馬がいると闘争心を出して負かそうとしていました。上のクラスでも、距離が延びてもやれる馬です」

2着 コスモシルバード(木幡騎手)
「テンに置かれてしまいますが、この馬のリズムで走らせました。長く脚を使っています。2戦目でテンションが上がっていました」

3着 ティーハーフ(武豊騎手)
「枠なりのスムースなレースが出来ました。押し切れるかとも思いましたが、物見をしてゴール板を見るなど、まだ子供っぽいところがあります」

5着 アットウィル(岩田騎手)
「勝ちに来たのに申し訳ないことをしました。出遅れて、後ろで我慢させましたが、もっと馬を信じて勝ち馬の後ろにつけて行けば良かったです」

6着 トルークマクト(嘉藤騎手)
「自分のペースで行けたし、頑張っています。具合は良かったし、洋芝にも対応してくれました」

 <コスモシルバード=2着>木幡騎手 この距離だとどうしてもテンに置かれる。それでもゴール前ではいい脚を使ってくれた。まだまだ良くなる馬です。

 <ティーハーフ=3着>武豊騎手 枠なりにスムーズな競馬はできたし、押し切れそうな手応えだったけどね。ゴールで物見したりと、馬がまだ子供だね。

 <ロゴタイプ=4着>村田騎手 今日は能力で走った感じ。これからもっと良くなるだろうし、先々が楽しみな馬です。

 <トルークマクト=6着>嘉藤騎手 よく頑張っているけど、重賞だと他の馬も伸びてきますからね。

 <コナブリュワーズ=7着>秋山騎手 最後までゴチャついた中で動けなかった。もっと一瞬のうちに反応できる脚があると馬群をさばけるんだけどね。

 ▼2着コスモシルバード(木幡)長くいい脚を使っているんだが。距離はもっとあった方がいい。

 ▼3着ティーハーフ(武豊)最後は押し切れる態勢だったんだが。ゴール前で物見をしていた。

 ▼4着ロゴタイプ(村田)能力だけで走ってくれた。先々が楽しみ。

 ▼5着アットウィル(岩田)まともに追えたのは50~60メートルくらい。能力は再認識できた。

 ▼6着トルークマクト(嘉藤)自分のペースで行けた。頑張っているが相手が強い。

 ▼7着コナブリュワーズ(秋山)ずっとゴチャゴチャしたままの位置。空いたスペースにも入って行けなかった。


【個人的にコメントしたい馬】

 08ローガンサファイヤ
 
 まだ若駒らしい部分をみせてしまった走りです。最後の直線内目のコースを追いますが,内に切れ込んで行って皆さんに迷惑をかけてしまいます。結果,鞍上はヤバっと思ったのでしょうか,ヤレずで終了でした。初戦は大外から差してきただけに,インコースを器用に伸びきる技術はまだ習得しきれていなかったというところでしょうか。調教からも飛びが大きく,追って矢のように伸びるタイプです。直線の長いコースでこそ,消耗戦で後ろから差すレースでこそ強い馬に見えるので,気長に今後の成長をみつめていきたい一頭です。
(やはり騎手の乗り替わりはマイナス材料でした。)


 01ストークアンドレイ

 先手を奪うと読んでいましたが,自分のペースで楽に追走させていましたね。4角のコーナリングも内内でロスなく回り,4角回り切って自然に前の空いているラインへ馬を誘って直線弾けさせる完璧な騎乗。馬の調教もつけてきた川島騎手にとってこの上ない重賞制覇になりましたね。おめでとうございます。馬の内面の強さを調教で見抜きましたが,信頼関係の置ける騎手とのタッグが,若駒にとって一番力出せる環境だったのでしょうね。


 11ティーハーフ

 騎手コメントにあるとおり,まだ遊び遊び走っているようですね。それでも外枠から正攻法で強い競馬をしています。馬の内面がピリっとしてきたら,もっと強くなる余地が多くありそうですね。今後は心身ともに成長を促してほしいです。馬体からは条件がぴったりな馬でした。パワーがあって1200m戦,今後も同じ条件での活躍になりそうです。


 14ジーブラック

 うーん,スピードが足りないですね。4角で一気に前と離されてしまいました。真面目に走っていないのかもしれませんね。初戦で見せた馬群を割る根性は素晴らしいものがありました。不当に人気が落ちるなら必ず押さえていきたい馬です。


 03タガノハピネス

 意外にパドックの感じが良かったのが同馬,道中は気持ちが抜けてしっかりムチを入れて追われての追走でした。直線向くと,ローガンサファイヤの内切れ攻撃で不利を受けて終了,それでも勝ち負けできる手ごたえはなかったですね。
 

 02アットウィル

 フォトパドックで懸念していたどおり,出遅れましたね(笑)。岩田騎手お得意の内に拘る騎乗。内は逃げ馬がタレてきて,ローガンサファイヤが無双したこともあって前が空かず,結局外出して少しだけ追って終了でした。完全に騎乗ミスでした。外に出さないということは,力だけで勝ちきれないと鞍上が思っていた結果でありました。ただ,直線の伸び方をみると,まともなら,馬券はティーハーフではなく,同馬が1~3着のいずれかに入っていた感じがしますね。アットウィルを買っていた方々はほんと腹立たしい騎乗だと思ったことでしょう。ストークアンドレイとワイド一点勝負していたら泣いてましたね(笑)。ただ,能力が高いことは証明できているので,次走以降も注目しなければいけない馬という位置付です。




【次走の注目馬】

 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 06コスモシルバード(仕込み馬)

 まぁ次走以降人気確実ですが,仕上がり切っていない身体で凄いパフォーマンスを見せつけてきました。距離は明らかに伸びたほうが良い。4角ストークアンドレイより先に動いて大外を回して一杯に追って最後まで伸びきり惜しくも2着。もっと羽ばたく伸びしろが一番大きいのが同馬という評価です。距離は伸びてこその馬,どうせ人気にはなるのでしょうが,記憶しておきましょう。


 02アットウィル(仕込み馬)

 こちらも次走人気ですね(笑)。フォトパドックで懸念していたどおり,出遅れましたね(笑)。岩田騎手お得意の内に拘る騎乗。内は逃げ馬がタレてきて,ローガンサファイヤが無双したこともあって前が空かず,結局外出して少しだけ追って終了でした。完全に騎乗ミスでした。外に出さないということは,力だけで勝ちきれないと鞍上が思っていた結果でありました。ただ,直線の伸び方をみると,まともなら,馬券はティーハーフではなく,同馬が1~3着のいずれかに入っていた感じがしますね。アットウィルを買っていた方々はほんと腹立たしい騎乗だと思ったことでしょう。ストークアンドレイとワイド一点勝負していたら泣いてましたね(笑)。ただ,能力が高いことは証明できているので,次走以降も注目しなければいけない馬という位置付です。距離も伸びても良さそうです。



 05コナブリュワーズ(仕込み馬)

 4角ローガンサファイヤの外にいました。直線向いて前がティーハーフ,内ローガン,外ロゴタイプとぴったりフタされていて追えずに終了。能力を出し切っていません。まともなら面白かったでしょうね。適性値はやはり1200mでしょうね。次走再度北海道シリーズで1200m戦(番組あるかな?(笑)調べていません^^;)があれば,狙いたい馬であります。北海道シリーズでなくても良いですね。1200m戦に拘りたいです。距離延長はあまりプラスには作用しないタイプです。 



 2歳戦は,まだこれから良い馬が出てくる可能性が高いので注意。




*** コメント返信 ***


 別記事にて

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

函館記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/07/14 Sat.

<< 更新情報 >>
   
 〇 今週のメイン分析は,函館記念です。
  → 函館2歳Sもほぼ書いちゃいましたけどね(笑)

 〇 各馬コメント,評価まで更新しました。(7/13 6:25)
  → 時計は時間を観ながら随時入れていきます。(新聞購入後(笑))

 ◎ 更新完了しました!(7/14 22:22)
 → 賭神さん,お見事!うらやましい!コスモは調教とパドックから自信持って消しちゃいました(笑)前走はやはりハイレベルだったんですね。今は能力だけで走っています。この馬相当強いですよ。この先が楽しみですね。


◎ 函館記念出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アクシオン
函館記念  :函芝単走馬なり79.2-62.5-48.6-36.6-12.4
函館記念一前:函芝 モヤのため見えず 12.5
昨年函館記念:函芝併せ馬馬なり70.7-53.8-39.3-11.8
エプソムC :美南W3頭併せ終い一杯66.5-51.7-37.8-12.7(稍)
エプソム一前:美浦南Wで6F81秒8―12秒6(一杯)。
日経賞   :
中日新聞杯 :
中山金杯  :美南W併せ馬終い強め67.1-52.0-37.7-12.4
天皇賞秋  :美南W(良)66.4-51.9-38.2-12.6
天皇賞秋一前:美坂54.1-39.6-26.0-13.1
毎日王冠  :美南芝併せ馬終い強め65.0-50.0-35.6-11.4
札幌記念  :函館芝併せ馬馬なり78.5-63.0-47.9-36.5-13.4(2着)


 単走で芝馬なり調整,馬体の張りは◎,単走で余力ある余裕の動きで好調さをアピールできている。状態面としては,当レースを目標にうまく仕上げてきたと判断してよい。



イケトップガン
函館記念  :函W単走終い強め65.7-51.7-37.8-12.9
巴賞    :函D単走馬なり67.1-52.6-38.5-12.7

 まぁこんなもんですかね。好時計で走れている内容は◎です。同馬なりに良い感じでしょうか。



キングトップガン
函館記念  :函W併せ馬終い強め65.6-50.9-38.4-13.2
函館記念一前:栗坂単走馬なり56.8-42.0-27.7-14.0
昨年函館記念:函W併せ馬馬なり64.6-50.6-38.1-12.7
有馬記念  :栗坂併せ馬終い強め53.3-39.5-25.9-12.8
有馬記念一前:栗坂単走馬なり55.7-40.6-???-13.2
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.4-40.0-26.4-13.1

 昨年は豪快に外から余裕の勢いで突き放す追い切り(確か(笑)),今回は,馬場の大外を併せて前に出られるが,最後はしぶとく前に出てフィニッシュ(ワンテンポ遅らせて仕掛けたので)。まぁ及第点でしょうか。



ゴールデンハインド
函館記念  :函D併せ馬終い一杯68.9-53.0-38.5-12.5
函館記念一前:函D併せ馬馬なり もやのため見えず 13.1
天皇賞春  :美南W併せ馬終い一杯80.2-65.8-51.3-37.9-13.4(稍)
天皇賞春一前:美南W併せ馬馬なり83.7-67.6-52.4-38.3-13.5
ステイヤーズ:美南W併せ馬終い強め68.1-52.1-37.8-13.1

 飛びが大きく力強い動きをする馬,マイペースで逃がしたら粘り腰を使うのが納得できる動きです。ズブいのはいつものことですが,最後までしっかりと伸びきる内容は◎です。



コスモファントム
函館記念  :函W併せ馬終い一杯66.9-51.9-38.5-12.7
大阪杯   :栗坂単走終い一杯55.4-40.8-26.9-13.4
大阪杯一週前:栗東坂路で4F56秒3―13秒2(強め)
小倉大賞典 :栗坂単走終い一杯53.2-38.9-25.9-13.0
中日新聞杯 :栗坂単走終い一杯57.0-42.0-27.1-13.4
中山金杯  :キャンター調整
11中日新聞:栗坂単走終い一杯53.9039.4-26.3-13.3

 馬場の外々を回して併せ馬,並ぶまもなくスピードに乗った状態で突き放す。お尻はいい感じですね。ただ,動きからは,最後の動きが物足りなく映ります。鞍上もゴール板過ぎてからもムチを入れて追ってましたね。冬場に強い馬なので逆ベクトルの夏にどうでしょうか。まぁ今年の北海道は例年よりまだ涼しい方だと個人的には思います。



トウカイパラダイス
函館記念  :函W単走馬なり70.2-54.7-39.6-12.5
巴賞    :函W単走終い一杯66.9-51.5-38.3-12.9
目黒記念  :栗坂単走終い一杯54.5-39.3-24.8-12.2
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-25.0-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F54秒8―12秒5(一杯)。

 中1週で勝っているので,このくらいの負荷で良いのでしょうね。動きに躍動感がある点は◎です。




トランスワープ
函館記念  :函D単走終い強め(肩ムチ2発)65.7-51.7-37.9-12.2
函館記念一前:美浦南Wで5F66秒1―12秒1(馬なり)。
福島TV  :美南W併せ馬馬なり69.0-54.2-40.2-12.5(重)

 イメージどおり走りは硬いですね~ファルヴラヴらしい。逆にこれが洋芝適性に繋がりそうな予感がします。動きからは非常にデキが良さそうですね。手前を替えてビュっと伸びてきます。同型との兼ね合い次第ですが,今回は確実に「逃げ」「先行」の戦法をとってきます。内目の枠が欲しいですね。「ヤリ」の背景を感じる馬の動きです。



ネヴァブション
函館記念  :函D単走終い一杯76.9-63.6-50.7-38.1-12.7
函館記念一前:美坂単走終い強め49.7-37.0-24.7-12.4
目黒記念  :美坂併せ馬終い一杯51.2-37.4-24.9-12.7(稍)
新潟大賞典 :美北C単走馬なり70.0-55.2-41.4-14.0
日経賞   :美北C併せ馬馬なり68.7-53.6-39.0-12.6
AJCC  :美北C併せ馬馬なり65.0-51.0-38.3-13.0
中山金杯  :美北C併せ馬馬なり66.6-51.9-38.4-13.0

 馬場の真ん中を通ってですが,好時計をしっかり出してきました。ただし,しっかり追われての調教ですが,まだ仕上がり切れていない,動きに充実したものを感じないイメージです。



ネオヴァンドーム
函館記念  :函芝単走馬なり69.5-53.5-39.6-12.2
函館記念一前:栗東芝で5F67秒1―11秒4(一杯)
都大路S  :栗CW併せ馬終い一杯84.4-68.7-53.5-38.7-12.1
中山記念  :栗芝単走終い強め63.6-49.1-35.5-11.4
中山記念一前:栗坂単走終い一杯56.0-41.2-27.9-14.6(重)
中山金杯  :栗坂単走馬なり62.6-44.1-27.6-13.5
 
 前が窮屈のせいか,力が前に出るのではなく下に作用する走りです。力のいる馬場は向きそうな感じがします。時計は平凡ですが,既に仕上がっているのでラスト1F脚を伸ばして動きを確認する程度の追い切りとみて良いです。動きは身体が充実しているがゆえの躍動感を感じさせているので同馬なりにうまく調整できていると思います。昨年の札幌記念より良いと思います。



マイネルスターリー
函館記念  :函D単走終い強め67.6-52.9-39.2-12.2
函館記念一前:栗坂単走馬なり56.8-41.1-26.0-12.7
昨年函館記念:函D単走終い一杯71.5-56.1-41.5-12.7
エプソムC :栗坂単走終い一杯54.5-40.0-26.3-13.5
エプソム一前:栗坂単走終い一杯51.9-38.0-25.2-12.7
新潟大賞典 :栗CW単走終い一杯80.0-64.8-52.0-39.6-14.2(稍)
新潟大一週前:栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.4-39.4-13.1
中日新聞杯 :栗CW単走今井一杯83.1-67.9-54.1-41.5-13.8(重)
小倉大賞典 :

 良いですね。動きに躍動感を感じさせます。馬自身もスイッチが入った顔をしていますね。自身の力は出し切れるデキに仕上がったとみてよさそうです。



マヤノライジン
函館記念  :函W単走終い一杯69.6-54.1-39.9-13.1(重)
函館記念一前:函W単走強め モヤのために見えず 12.3
昨年函館記念:函W単走終い一杯67.8-52.7-38.5-12.5
小倉大賞典 :栗坂単走終い一杯52.9-39.1-26.1-13.1
 
 昨年は調教で評価した馬です。今年は・・・・・・お尻の造りが断然に昨年とは雲泥の差でダメですね。もちろん動きも。消し馬です。非常に残念。



ミッキーパンプキン
函館記念  :函W単走馬なり70.4-54.3-39.2-12.5(重)
巴賞    :函W単走馬なり70.4-54.3-39.3-12.5

 飛びが大きめですね。洋芝適性値一線級と戦うには洋芝じゃないほうが良いかもしれません。馬自身は気持ちも乗っているし,動きに躍動感が合って良いデキにあると思います。



メイショウクオリア
函館記念  :函D単走終い一杯84.5-68.0-52.8-38.8-12.7(重)
昨年函館記念:函D単走終いい一杯71.6-55.6-40.4-12.5
巴賞    :函D単走一杯69.8-53.9-39.0-12.4

 ゴール板過ぎても一杯に追ってくる。直前で必要以上に一杯に負荷かけてくるということは個人的には評価しずらいです。ムチ入れられた割には,最後はスピードが鈍っていました。ピンかパーかでしょうね。パーの確率が高そうな気がします。


リッツィースター
函館記念  :函D単走終い一杯82.9-66.8-52.1-38.4-12.8
巴賞    :函D併せ馬一杯68.3-53.1-38.9-12.6
AJCC  :美南P併せ馬終い強め64.1-48.9-35.7-12.8
AJCC一前:美南P69.9―12.3(馬なり)
古都S   :美南D単走終い強め65.3-49.7-36.8-12.5

 馬体の感じはまずまず良さそうですね。後躯のケリが強く砂が飛んでいます。走りからも洋芝OKでしょう。追われてから首が高めでなかなかスピードに乗りきれませんが,こんな馬でしょうかね。うまく先行して自分の形が作れれば面白い匂いはします。追われてもう一段伸びれば完ぺきでしたが,相手には必ず組み入れたい1頭です。



ロードオブザリング
函館記念  :函芝併せ馬馬なり80.9-66.5-52.4-39.1-12.3
函館記念一前:栗東坂路で4F54秒0―13秒4(一杯)。
垂水S   :栗CW併せ馬一杯85.6-69.1-54.3-40.5-12.8

 併せ馬で内追走,終始併走しながら終い追ってくる内容です。追われてから甘いなぁ。。。馬もいまいち集中できている感じがしない。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  トランスワープ,ネオヴァンドーム 

B+ マイネルスターリー,アクシオン,リッツィースター(B+とBの間)

B  ミッキーパンプキン,コスモファントム,トウカイパラダイス,イケトップガン,キングトップガン

   
( 補 足 )

 A評価とB+評価で2頭出現する・・・・いつも以上にそんな期待を抱いての評価をつけました。

 トランスワープは文句なしでA評価,縦の比較はできませんが,とにかく動きも良いし,今回は明らかに狙って動いてきた前走の調教レースぶり。明らかに「ヤリ」という見方で良いでしょう。あとは,JRAに嫌われていないか(笑)枠順に期待したい。


 ネオヴァンドームは,時計こそ目立たないが,非常に力強い動きを評価しました。直前にビッシリやる必要がないのだよ・・・・そのように語りかける動きでした。ちなみに昨年の札幌記念の時はビッシリやって動きも良かったですが,結果にはつながりませんでした。仕上がり具合については今回が上で横の比較でA評価まで上げてみました。


 アクシオンも良い動きです。いかにも洋芝巧者という硬い走り。時計も出色で動きも良かったのでこちらをA評価にしようか迷いましたが,B+評価一番手という扱いにしました。


 マイネルスターリーは,フォトパドックでも評価しており,動きも昨年より明らかに良いので評価しました。ここまでの4頭は,各人の好みで上位評価を入れ替えても良いと思います。


 リッツィースターは,横の比較だと,B+のメンバーにはいれずらいが明らかにB評価のメンバーと横一線するには勿体ないとの判断で注釈つきのB+評価です(笑)


 その他,B評価馬は,横の比較で押し出される馬やデキはよさそうですが適性値の低そうな馬を押さえる形をとりました。
 

≪レース展開≫

なかなか前が止まらずらい展開,内馬場有利想定

  

☆ 想定1番人気馬診断 

 07トウカイパラダイス

 大外枠に入るなら割り引きましたが,ちょうど良い位置をもらいました。馬も集中している時期ですし,父ゴールドアリュールは硬いイメージの馬なので洋芝適性値も高いのでしょう。無理して切る材料はありませんが,押し出される形で1番人気という印象を感じさせる馬です。



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 略


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 03トランスワープ

 全く迷いがなく同馬が軸馬です。

 すべて条件が揃いました。冬場の荒れた馬場で結果を出している内容は明らかに「洋芝適性値」の高さを示しています。父ファルヴラヴも硬い馬という位置付けです。(私の中では)必ず逃げなくてはいけないという訳でもなく,自身の機動力で4角手前から勝ちに動きます。乗りなれている大野騎手を再度迎え,斤量は2キロ減の54kg,馬場的にも先行内馬場有利の中で3番を与えられる強運,調教の動きも間違いなくデキは良い,あとは自身の競馬ができるかできないか,できれば3着以内率は相当堅いと思っています。

 他馬がさほど順調じゃない馬が多い印象受けます。


 他に気になる馬

 04ミッキーパンプキン

 大阪城ステークスでは,重い阪神馬場でショウナンマイティを下して1着,重たい馬場が得意な面を見せているので洋芝適性値は高いはず。コメントでは,前走は舌がハミを越してしまって息が入らなかったとのこと。舌縛り効果で改善余地があるのであれば,前走は度外視してよい。洋芝適性値があり,前走敗因が明確で改善の余地があるのであれば,十分狙える目はあると見る。


 01マイネルスターリー

 川須騎手がつきっきりで函館で稽古をつけているとのこと。フォトパドックも良く,前走で馬にスイッチが入った。陣営も馬の好走パターンを手の内に入れた。昨年は大外枠,今年は最内枠と極端だが,自分の競馬ができれば圏内のレースはできる。


 オッズから気になる馬・・・・・

 14ロードオブザリング

 何故か買われていますね。ヒモで押さえた方が良さそうな予感を感じさせるオッズ位置


 大穴なら

 10アクシオン 


 今日の函館2歳Sのコスモシルバードを2着に持ってきているので木幡騎手はレースの読みはできているか。調教から良化気配を感じさせる一頭で昨年よりハンデが軽く,得意の洋芝舞台。オッズ配列からも人気薄の中でも気になる存在。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 6
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

函館2歳ステークス賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/07/14 Sat.

<< 更新情報 >>
   
 ◎ 更新完了(7/14 6:30)



◎ 函館2歳ステークス賞出走馬最終追い切り・調教分析2012


アットウィル
函館2歳S :函W併せ馬終い一杯67.9-52.3-38.2-13.2

 飛びが大きめな馬ですね。岩田騎手(多分)が乗って併せ馬で気合をつけてムチを交えながら追っていますが,正直最後はもっと豪快に伸びきってほしいと思わせる面があります。姉のファインチョイスと比べると,明らかに当時のファインチョイスの方が上であったと思います。

前走レビュー
12.6-11.6-12.0-12.0-11.7-11.9 1:11.8 1着
上3F35.3(1位)
先行して外3頭目で4角回って仕掛けてもう一段上の脚を使い抜け出して快勝



イーサンヘイロー
函館2歳S :函W併せ馬終い一杯67.5-52.5-39.3-13.1

 仕掛けてからの反応がイマイチ



エターナルムーン
函館2歳S :函W併せ馬馬なり68.4-53.4-39.5-12.7

 終始併走馬なりで馬の内面に刺激を与える調教,まぁ平凡。

12.6-10.9-11.8-12.3-12.0-12.0 1:11.6 3着
上り3F35.9(2位) 5-5
外枠スタートで終始外を回される展開,4角も外5頭目あたりを走り最後も末脚しぶとく伸びてきたが,3着が精一杯という内容。一番厳しいレースをしたのは,ジーブラック,コナブリュワーズと比べると同馬。


12.2-10.8-11.5-11.8-12.2-12.7 1:11.2 1着
上り3F35.7(1位) 4-4
スタートしてから軽く手を動かしながら追走,スピードの絶対値は怪しい感じ(笑)。同馬のセールスポイントは追ってしぶといタイプで最後まで競馬を辞めなかった真面目さが◎。時計が1:11.2より早くなると出番がないかもしれない。



コスモシルバード
函館2歳S :函W併せ馬馬なり68.0-53.4-39.5-12.7

 終始併走馬なりで馬の内面に刺激を与える調教,まぁ平凡。



コナブリュワーズ
函館2歳S :函W併せ馬馬なり69.8-54.7-40.5-13.0

 お尻の作りは◎,馬なりで時計は遅いが,動きにはしっかりと余裕を感じさせるし,しっかり追えば弾けそうな印象を受ける。

12.6-10.9-11.8-12.3-12.0-12.0 1:11.6 2着
上り3F35.9(2位) 5-5
道中イン追走,4角で外3頭目のラインに出して前が空いて追ってくる。最後はジーブラックのキレ味に負けるが強い内容。


12.5-11.2-12.2-12.5-11.7-11.8 1:11.9 1着
上り3F35.9(1位) 2-2
絶対能力の違いで余力たっぷりのフィニッシュ。順当な勝ち上がり。



ジーブラック
函館2歳S :函W単走馬なり(見せムチ)72.1-55.2-40.4-13.0

 まだ幼さを見せているが,ゴムまりのような躍動感のある動きは非常に良い。お尻も◎で身体能力は相当高そう。顔も良い顔しています。

12.6-10.9-11.8-12.3-12.0-12.0 1:11.6 1着
上り3F35.6(1位) 8-8
ダッシュがつかず後方イン追走,4角回るときもインが空くのを期待して内回り,外4頭目ラインが空いたので馬群を割って抜群のキレ味で差してくる。馬群を割れる内容は初戦としても◎。



ストークアンドレイ
函館2歳S :函W併せ馬終い強め52.5-39.4-12.7

 前傾姿勢気味で現時点では首をうまく使えて走れているタイプ,推進力を生む良い走りだと思います。それでいて大飛び過ぎない点が小回り短距離に対応できる適性値も併せ持つ。外から交わされそうになって自分で負けん気を出して更に突き放しにかかりました。併せ馬で追われてしぶとく伸びるときの顔は良いですよ。

12.2-11.2-11.5-11.3-11.7 57.9
上り3F 34.2(1位) 3-3
道中はインコース追走で4角スっと外に出して追って突き放してきました。良い集中力を持っています。


タガノハピネス
函館2歳S :函W併せ馬66.8-51.2-38.3-13.3

 外から馬体を併せられてからの反応が一息,ここで負けない気持ちを少しでも見せてくれないと。平凡の部類。



ディアセルヴィス
函館2歳S :函W3頭併せ67.1-52.9-38.4-13.4

 併せた相手は古馬かな。突き放されて終了。ムチ一杯入れるも余力なく伸びきれず,反応も一息。平凡。



ティーハーフ
函館2歳S :函W併せ馬終い一杯65.1-50.9-37.3-12.7

 基本的にはまだまだこれからの馬で能力だけで走っているんでしょうね。鬼時計でビッシリと併せ馬調教を課してきた内容は◎です。


阪神1200
12.8-11.2-11.0-11.3-11.7-12.8 1:10.8 1着
上り3F35.4(1位) 3-3
1000m通過まで下り坂なの函館と比較するとでラップは前傾気味になりやすい。ラスト1Fは坂なので,余力ない馬は止まるし,まだ身体が作り切れていない若駒は上がりはかかりやすい。

レースを観てもそうですが,まだ脚を溜めるのは下手ですね。最後追うのは,スピードを鈍らせないため。それでも絶対能力が高いので圧勝でした。現時点では横綱級かもしれませんが,もっと上を狙うのであれば,脚をうまくためられるようにしたいですね。一本調子なイメージがある馬です。函館2歳Sで,外枠配置だったら・・・・マイナス材料でしょうね。



トルークマクト
函館2歳S :函W単走馬なり72.2-56.2-41.0-13.6

 時計的には軽め調整追い切り。飛びが大きく首が高め,まだ馬に幼さが残っている印象(そりゃそうだ(笑))瞬時の反応の良さは鍛えていけば強くなる感じの体型将来性は感じさせる。

福島1200
12.0-11.4-11.4-11.6-11.7-11.7 1:09.8
上り3F35.0(1位) 1-1
自分で展開を作って余裕の独走逃げ切り。強い内容ですね。

新馬戦は稍重の東京競馬場で負けた点もあるので洋芝適性がどう出るかでしょうね。
→ 東京戦は,後継ラップが適性に合わなかった感じですね~小回りコースで自分のペースで走りたいタイプのように見えます。




モンサンスピカ
函館2歳S :函W単走終い強め68.3-53.2-39.2-12.8

 単走ながら集中して走れている点は◎。動きは完成度高さが伺える。スケールはというと平凡。



ローガンサファイア
函館2歳S :函W併せ馬終い強め68.1-53.6-39.1-12.1

 飛びが大きく追ってからのスピードの乗りが非常に良いですね。小回り短距離を走らせるには勿体ない素材で適性値は?ですが,次走新潟2歳S替りで習いたくなる動きを披露しました。


12.3-11.4-12.2-12.3-11.5-11.6 1:11.3 1着
上り3F34.9(1位) 3-3
前半ラップがゆったりだったこともあって,ラスト2Fは究極の切れ味勝負だった印象ですね。走破時計も優秀です。調教でも見せていますが,追ってから鋭い動きは◎です。



ロゴタイプ
函館2歳S :函W併せ馬終い一杯69.1-52.8-39.0-12.7

 スーっとムチを入れないで前に取り付けるスピードを上げて行ける器用さを持っている感じですね。ムチを最後入れて粘り腰,そんな競馬ができると思わせる調教です。スケールうんぬんは言わないですが,現時点の完成度で評価したいタイプですね。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ストークアンドレイ,ティーハーフ

B+ ジーブラック,コナブリュワース,ローガンサファイヤ

B  アットウィル,トルークマクト


   
( 補 足 )

 評価プロセスは,調教+α,前走のレース内容を加味して評価しております。

 この時期なのでまだ身体も精神面も成熟していない,そんな状況の中での重賞レースに出走する馬たちというステージにあります。

 あまり調教は時計にこだわらなくても良い時期だと思います。(しっかり時計出せていたら良いにこしたことはないですが(笑))


 好調教と言える馬は3頭

 しっかりと好時計を出したティーハーフ

 末脚一閃,終いのキレはメンバー随一でしょうね,ローガンサファイヤ

 一週前追い切りで古馬相手に前に抜かせない強さを見せたストークアンドレイ


 ローガンサファイヤは,明らかに小回りより直線しっかりと追える競馬場向きです。父ダイワメジャーのおかげで洋芝適性値は高そうですが。


≪レース展開≫

 馬場想定は,Bコース使用で内馬場有利,先行有利という想定とします。
  

☆ 想定1番人気馬診断 

 02アットウィル

 前走パドック観ましたが,フォトパドックで感じたほど悪い感じはしませんね。ただ,一番人気で買いたいと思わせるものは持っていません。


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 01ストークアンドレイ

 前走1000mを経験させているので,スっと先手を奪えるポジショニングが取れると思います。前で並んでから抜かせない勝負根性は現状では大きく生きてくるはず。父クロフネの牝馬という血が洋芝適性値を後押し(カレンちゃんも父クロフネの牝馬),ダートが稍重なので少し芝も湿気を持っていそうですね。硬めの走り,走法も向くと思います。一番のキーポイントは,内面の強さでしょうね。好枠を引けたことから,同馬を軸として狙いたいです。条件は,先行内目有利馬場であることです。馬場状態を確認してくださいね。(私は当日ギリギリ参戦予定)



 外差し馬場に代わっているなら・・・・・

 08ローガンサファイヤ

 末脚勝負させたら同馬が現状では一番強いんぢゃないでしょうか。あと14ジーブラックも強いですね。


 14ジーブラックは,前走の内容を大きく評価した馬です。ただ,同馬を軸にしない理由は,

 調教映像を観ていても,幼さ全開であること。物見しながら,スタンドのほうを観ながら走っていましたよね(笑)。まぁ単走だから致し方ないかもしれませんが。ですので,軸として扱うのではなく,相手に組み入れて買いたい馬という扱いです。



 フォトパドックで◎にした11ティーハーフ,先行したい馬が外目の枠に入ったので少し割引してみました。ストークアンドレイの良い点を大きくピックアップしたのでストークを軸に狙ってみたいと思います。


 あと,重視した点は,「函館競馬滞在組有利」という点です。まだ幼い段階で無駄に輸送があるよりは,環境を替えずに調整できている馬有利という判断をしました。


 ティーハーフって名前は好きなんですけどね~ うちの次男坊の愛称は「ティーたん」なので(笑)



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: REPLY 【 コメント返信 】

コメント返信 7/11 

2012/07/11 Wed.

 
◎ 回顧記事更新しました。
 → レース後騎手コメントも今後記録で残していくことにしました。(次走のヒントになりますからね。)


みー: 「当たり屋と言われた頃から曲がりだし‥」これは株の格言ですが競馬にも当てはまるなぁ~本紙TM.重賞○○連勝なんて言うのを喧伝し出すと間違いなくハズれますねぇ(笑)今の私のお薦めは~競馬8~読み応えがある上に後ろから(=12R)予想すると相性がいいのかワイドの的中配当が爆発しました、過去の記録(今までは630円)を大きく上回る1.120円、けっこう印はついてましたよ、競馬8を隅から隅まで丁寧に読むと半日つぶれます、これで450円は安い!子育て真っ最中のしっちいさんには適さない新聞かもしれませんが‥。

 みーさん、お久しぶりです!返信非常に遅れて申し訳ないです。みーさん,また新たな好奇心を満たす「技」を見つけたようですね(笑)。

 競馬8は大学時代に少し買った覚えがあります。カラフルな新聞が印象的でした。ワイド1点1120円はついてますね!!

 私もみーさんのように先週はワイド310円一点勝負でした!最終レースもワイド200円台一点勝負したら2-4着でギャフン!でした(笑)

 競馬は時期によって観るべき角度が大きく変わりますからね~芝状態や気候,番組構成など。今は夏場に強い,北海道シリーズなら洋芝に強い適性馬を見つけられたら◎ですよね!

 今週末は函館記念ですね!特殊なレースなのでしっかりと頑張りたいと思います☆


更新お疲れ様です( ̄人 ̄)アリガタヤアリガタヤ
七夕賞は勝負しようと思います!
福島は雨予想なので馬場読みが重要なポイントですね!

人気になりそうなトーセンラーは調教もイマイチなようですし、フォトパドックもド素人なりにイマイチと判断しました(^◇^;)
神戸新聞、菊花賞の時と見比べるとなんかお腹がビール腹みたいになってません?お尻も張りっていうより無駄肉の気が…
何より道悪はダメダメですし、人気を吸って飛んでもらいたいですね!

では最終評価楽しみにしています!
失礼しますm(_ _)m
pawa #- | URL | 2012/07/06 21:39 * edit *


 pawaさん,どうもです!

 七夕賞は自信無かったのですが,やはりダメでした(笑)。まぁ掛け金は最少単位で遊んだだけなので良しとします。

 トーセンラーが突っ込んでくるようだったら猶更ダメダメ見解でした。ただ,パドックを観て「切りずらいなぁ」と感じさせる雰囲気でした。ツイッターでもパドック感想書いていますが,4番手評価で書こうと思ったのですが,子供に邪魔されて3頭で送信しちゃいました。まぁ人気馬評価したってしゃーないしまぁいいかって(笑)

 フォトパドックの感じと当日の感じ,全く違いましたよね~フォトパドックはあくまで前予測,最終判断はパドックが基本です。フォトパドックがイマイチでさほど良くなってきていないなぁという場合は自信持って消しますね。

 なんか騙してしまうような評価結果で申し訳なかったです。こういうことにならないよう一層精進していきたいと思います。 


ごぶさたしてます。

しっちぃさん、こんにちは。宝塚記念もハズレ、無事に引退する運びとなりました(笑)毎週色んな情報を集め、もちろん、しっちぃさんのブログも熟読し、予想をしてましたが、不思議なことに、引退したんだ。と自分に言い聞かせると、今までは穴馬の調教評価がよければ、お、これは来たら高配当になるから買いだな、とか人気馬の評価が低ければ、これは消しだな。とか思ってましたが、1回競馬から離れて冷静な目で見ると、全部がいい意味で?信じれなくなりました(笑)結局、穴馬だろ?結局、人気馬だろ?って…。
しばらく離れて冷静な目で見て予想だけしてみたいと思います。しっちぃさんのブログは毎日見させてもらうので、よろしくお願いします。

kazuki #- | URL | 2012/07/07 10:12 * edit *


 kazukiさん,こんにちわ!

 「策士,策に溺れる」って言葉ありますよね。自己ロジックが固まり切っていない段階で情報を多く集めると陥りやすいのかなぁと個人的に思っております。私も昔,よく陥りました(笑)

 「どのプロセスを優先して観るのか」だけでも決めれば,得意のパターンのレースさえ見つけてしまえば精度は高まると思います。

 私の場合は,前予測と直前のパドック・返し馬のイメージが一致した場合,大振りしていきます。それ以外のレースは,はっきり言えば「やらないほうがいい」でしょうね。(最小単位で買いますが(笑))

 もちろん,最近の予想は,ラップ分析的な考え方を取り入れてきていますし,サブ指標で血統的なイメージを頭のなかで描いて補完しております。

 そうですね!一度離れて,これまでのプロセスの失敗した点を洗い出し,どう修正すれば勝ち続けるプロセスを踏めるのか,考えてみたらいいですね!

 ってそんな私もいつも自問自答しながら苦悩しながら過ごしています(笑)。特にスランプのときなんかひどいです(笑)

 毎週参加しなくても,自分が得意と思える条件で参加すればいいと思います。賭けなくても,観るだけでも競馬は楽しめます!

 秋になるとG1シリーズがまた始まります!それまで英気を養っていきまそう!! 



こんにちは。
いつもブログ参考にさせていただいています。

今回コメントさせていただいた理由は、
七夕賞の分析にトップゾーンがいないことについてです。
個人的には、過去と比べても遜色ない出来であると見ています。

忘れてしまっているのでしたら、気付いていただければ。
意図的に割愛していたのでしたら、コメントをいただければ幸いに思います。

#- | URL | 2012/07/08 09:57 * edit *


今更ですが、トップゾーンについてコメントしたものです。
丁寧な返信ありがとうございました。

当日昼は忙しく、レース前にこの記事を見ることは叶わなかったのですが、
回顧として、とても参考になります。
本当にありがとうございます。

ちなみに馬券は爆死しました。
仰るとおり、パドック無しはダメでした。



 こんにちわ!

 言葉足らずですいません。基本的に調教映像のある馬の分析になっています。映像ない馬はどんなよくても評価外になります。

 あと映像がないということには,次のことが考えられると思っております。

 (1) 急きょ参戦に踏み切ってJRAに事前に伝えていなかった
    → JRAで撮影対応が間に合わなかった

 (2) 人気にしたくないのであえて撮影を行わなかった


 トップゾーンは,エプソムカップで期待したのですが,イマイチの結果。陣営も出走を迷っていたのかなぁと個人的には解釈していました。


 (2)については,昨年の北九州記念を制覇したトウカイミステリーが当てはまります。一週前に好時計出して事前に小倉滞在して調整を行うといった行動を起こしていました。陣営は,重賞ではないレースに出るという申請を行っていたかもしれませんね。そして急きょ北九州記念に鞍替えみたいな。

 こういう馬については,映像がなくてもチェックしなければいけませんね。


 個人的にも今年はトップゾーンに期待していたのですが・・・・七夕賞を観てもなんか次につながるものが見えてきませんね。


 わざわざコメントありがとうございます☆




初めまして
いつも、参考にしています。
ツィッターには、どのように、アクセスすれば
よろしいのですか?


博龍 #- | URL | 2012/07/09 21:18  
 

 博龍さん,こんにちわ!

 ツイッターでは,HNは「しっちぃ☆」,IDは「citty_star」で登録しています。検索機能を使って探してみてください!



しっちぃ様

こんばんは。かなりお疲れのご様子ですが、大丈夫ですか?これからはしっちい様が負担にならないペースでされるのがいいと思います。ホント無理されない様に…時にはお休みされてもいいのではないでしょうか?「今週は休みます!」て…すみません生意気な意見で(汗)

マロン #IG6tkH0k | URL | 2012/07/03 20:12


 マロンさん,こんにちわ!

 暖かいお心遣い感謝します!仕事でも終始頭を使う仕事なので,追いこみをかけられている時期はちょっと脳みそ的に疲れはたまっちゃうんですよね~。+育児・家事&飲み会で飲みすぎが重なると死亡しちゃうパターン(笑)
疲れがたまると,飲みすぎちゃう傾向にあります。はっちゃけちゃうんですよね(笑)。まぁ完全に私事です(笑)。

 お盆時期の帰省シーズンや,10月頭の連休に家族旅行で東京に行くので,そのときは事前に更新ができないことは連絡したいと思っております。

 そのときはどうかご容赦ください^^;



しっちい☆さん こんにちは!

更新ご苦労様でした!!今週は自分は七夕賞はかなり混戦に感じてますが、ゲシュTとエクスPの単勝2点とワイドを買ってみようかなと思います。プロキオンSは硬そうなので馬単で14→3,7,9,15で詰めが甘いのは重々承知でオッズ妙味からアドマイヤRの頭を狙ってみようと思ってます。近走は1600だと1400くらいで止まり始めるので、ベストの左回り1400ならと。しっちい☆さん診断でもデキ自体は良さそうなので!では、お互い頑張りましょう!!(^^)


カスケード #- | URL | 2012/07/08 11:41 * edit *

最終的にやはり難しいと思い七夕賞は買うのは止めました。プロキオンSは馬単で点数買うよりも本命馬の単勝が良いかなと思ったのと人気でもファリダットは普通に走れば伸びて来そうなので、アドマイヤRの単勝とファリダットとの馬連中心で3,7,15を来れば大勝ちは出来なくても浮きという感じで買ってみました。では失礼しました。m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/07/08 15:34 * edit *


今週は完敗でした!!

今週も自分にとっては難しい競馬でした。七夕賞のこういう結果はある程度予測していましたが、選択したプロキオンSのトシキャンディ1着は完璧に頭の中にありませんでした。完敗だったな~って感じです。苦笑 そんな中でもしっちい☆さんのアドマイヤRとファリダットのワイドはばっちりでしたね!トーセンラーは残念でしたがアスカクリチャンにしっかり印を付けているのはさすがでした。また来週頑張りたいと思います!笑 忙しい中の更新ありがとうございました。では、失礼します。m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/07/08 16:11 * edit *


 カスケードさん,いつもどうもです!

 七夕賞は難解でしたね!ダイワファルコンはやはり・・・・という感じですね~騎手コメントでも,馬に対して怒っていたとありますが,馬の内面が走りに集中できないんですね。脚を溜められないというか。好走条件の厳しい馬になってしまったという印象です。非常に残念。馬自体の仕上がりは素晴らしいのですがね~心技体,心も伴わないと一流馬になれないということですね。

 ゲシュタルトは悪いところばかり走らされて度外視で良さそうですね。エクスペディションは完全に力量不足です。評価した私は大いに反省しないといけませんね。

 アドマイヤロイヤルの抜擢はさすがですね!馬単マルチでトシキャンディも拾えていたら完ぺきでしたね!

 って結局単勝との複合買いでしたか。私は,アドマイヤロイヤルとファリダッド,以外の人気馬には不安があると見ていたので,この2頭で最終的に攻めました。トシキャンディは調教とパドックからのおかげですね~ちゃんと調教を事前に見ておいてよかったと思った瞬間でした。

 飛鳥栗ちゃんは,私評価していたのですね(笑),パドックからずっぽし消してしまいました^^;

 まぁ軸はエクスペディションなのでどちらにしても×ですが,ミキノバンジョーから流していたら悶絶でした。

 七夕賞は,ミキノバンジョーを推さなければいけない結論でした。精進します。すいません!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】函館記念,函館2歳S出走馬フォトパドック診断2012 

2012/07/10 Tue.

 回顧より先にフォトパドックをやっつけていきます!

 連チャンで行けるよう乗りに乗っていきましょう!


◎ 函館記念出走馬フォトパドック診断2012

今回は少しkazuyaさんっぽく自分がどこを観ているか目線を枠などで書いてみました。


キングトップガン
無題

 まずパっと去年と見比べて,少しさびしくみえるなぁ,非力に見えるなぁと思いました。斜めの立ち姿なのでわかりずらいのですが,昨年よりも腹が巻き上がり気味,胸前の筋肉がしぼんで見えるというイメージに見えます。昨年は,同馬を本命にしましたが,現時点では割引対象馬という扱いで観ていこうと思っています。



マイネルスターリー
無題

 立ち姿が凛としていますね!バランスもよく長方形に準一致です。印をつけ忘れましたが,私が同馬が一番よくなっているなぁという部分は首差しから首の上側の筋肉ですね。前駆が充実しているイメージを感じさせます。正直言って前走の激走の反動があると予測していたのですが,いい意味で裏切られました。逆に前走で競争に目覚めた,スイッチが入ってきた可能性が高いと感じさせる馬体,表情,立ち姿です。しっかり調教観たいですね!ちなみに昨年の写真は私,良いと思います。昨年は外枠で丹内騎手で1番人気と速く外から動かされての甘さが出た結果でしたね。その条件が今回緩和されれば面白い1頭かなぁと思います。前走好走しちゃったから人気しちゃうかな。あと付け加えるなら,例年より若干重残り目です。



無題

トウカイパラダイス

 正直言って,華奢ですよね~それでも前走は強い勝ち方でしたが,内に拘った騎乗で前が空いたという恵まれた部分もあわせもちます。縦の比較ができないのでなんとも言えませんが,これで走れるのなら問題ないのでしょうね。皮膚は薄く無駄肉はありません。身体に見合ったお尻の筋肉もついています。ただ,パワーを感じさせないというのは正直なところで外を回される展開になると,足りない部分が出てくる可能性があると思っています。外枠割引という位置付けです。


トランスワープ

 前駆後躯に筋肉がズシっとついてダート馬か?短距離馬か?と思わせる馬体,父ファルヴラヴが成せる技でしょうか。縦の比較はできませんが,これはこれで馬体は充実していると思います非常にパワーを感じさせる身体で洋芝も合うと思います。同型がいなかったら面白いでしょうね。過去のデータから,同馬は今回確実に「ヤリ馬」です。時間がある方は過去の成績を観てみてください。



ネオヴァンドーム

 お尻の形は非常に良いですね,尾に力が入って凛と立っております。肩は窮屈なので小回りコースのほうが合いそうですね。馬体に対して顔が小さく見えるパワフルな馬体,力は出せそうです。



ロードオブザリング

 腰高で前傾姿勢,kazuyaさんに教えてもらったことを思い出すと,坂のあるコースのほうが良い体型でしょうか。でも実績は京都に偏っているんですよね。それでも前走初めて阪神で1着を獲りました。馬が変わってきたのかもしれません。阪神のタフな馬場,コースに対応できたことから,洋芝も克服できると考えての出走でしょうか。馬体は毛艶の良さが非常に目につきます。内臓面の隊長は非常によさそうですね。




≪ 総 評 ≫

 過去の実績もあるし,首差しの強さが非常に良くなった

 ◎マイネルスターリー

 を素直に評価したいと思います。

 
 硬そうな走りをしそうな馬体ですが,逆に洋芝適性に繋がる可能性が高い,また函館で好走を続けるフォーエバーマークと同じ父をもつ

 〇トランスワープ


 ▲ネオヴァンドーム
 △トウカイパラダイス
 △ロードオブザリング


 まで。トウカイパラダイスは,私の当レース好みの馬体ではないことから若干低めになっております。狙っている方はあまり気にしなくて良いと思います。




◎ 函館2歳ステークス出走馬フォトパドック診断2012

 無題


シ-ギリヤガール

 横の比較でみると,まだ甘いなぁという点が見え隠れします。お尻はそれなりにいい形を作れています。



コシモシルバード

 うーん,なんか元気ない表情だし,馬体に実が入っているように見えません。



コナブリュワーズ

 胴が短くて肩が窮屈,いかにも短距離馬という感じです。お尻もしっかりと発達しております。2歳短距離戦という舞台なら通用できる素材です。ただ,奥の深さががある馬かと言われると・・・・ないでしょうね(笑)今が買いという設定です。



カオスモス

 この先もっと良くなってくるでしょうが,お尻のラインが半端なく良いですよね~私が見るラインにマーカーをつけてみました。なるべく脚の付け根まで筋肉が発達しているお尻が大好きです。今回はその典型ですね!あとティーハーフも同様に良いです。私の見方を真似するなら(合っているかどうかわからないですよ(笑)),覚えておいてほしい項目です。馬体のバランスは良いし,肩は窮屈なので短いところへの適性はあります。胴は伸びがあるのでまだ距離が伸びても良さそうでしょう。脚のつなぎの角度も良いですね~将来性を感じさせる素材です。



無題


アットウィル

 赤い矢印で書きましたが,無駄に馬体が間延びしていますね。個人的には大きなマイナス材料です。スタートで出遅れる,ダッシュがききずらい傾向の馬体という扱いになります。後ろが斜めになっているのでお尻が良く見えないのですが,悪くは無さそうですね。無駄肉の無さ,筋肉の付き具合は良いです。表情もいいですね!



スナークアンドレイ

 真っ白ですね(笑)。まだ目がかわゆい~(笑)。笑っているように見えますね(笑)。白色で膨張色なので非常にわかりずらいのですが,馬体そのものは良いと思いますバランスも良し,前駆後躯の筋肉も◎,お尻のラインも良さそうですね~有力な1頭とい扱いになります。長方形を描けるバランスの良さは特筆するものがあります。



ティーハーフ

 胴が短めで肩も非常に窮屈,いかにも1200m戦を戦うために出てきた身体でしょうね。お尻とトモの発達がとにかく凄いと思わせる馬で早熟性(現時点における完成度)も高い馬体だと思います。表情も勝気な感じがまたいいですよね~短距離向きの性格かもしれません。パワーも感じさせる体型です。有力な1頭です。

 
≪ 総 評 ≫

 いやー出てきたばかりの馬体を見るのは楽しいですね!良い悪いがはっきり出てきます。

◎ティーハーフ
〇カオスモス
▲スナークアンドレイ
△コナブリュワーズ

 
 これで良いと思います。

 軸はティーハーフで良いと思いますが,各人の好みで◎~▲あたりがお勧めです。


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】七夕賞,プロキオンステークスを終えて2012 

2012/07/09 Mon.

 結果的に今週はプラス収支で終えましたが,一本ホームランを打てただけでその他の打席はことごとく凡退でした。

 雪に閉ざされない夏場は家族との時間を増やすために,少し「仕込み馬券」にシフトしようと試みているのですが,それがことごとくハズレ。まぁ真剣にやっても外れている可能性は高いですが(笑)

 やはりパドック,返し馬で事前予測馬をしっかり注視した上での馬券は自分の中では非常に大事であると気づかされました。

 プロキオンステークスでは,久しぶりに事前予測とパドック精査が完全一致,久しぶりにワイド1点1万円買いました(笑)

 3複も2頭軸で買いましたが,調教から少しきになっていた06トシザキャンディのパドックが良かったことから,ツイッターでも特注馬として挙げました。(4着のワールドワイドも特注馬で挙げています。)

 まぁテイクアベッドやインオラリオが思ったより良くなかった点が救われたかもしれませんね。シルクフォーチュンも追いこんで届ききらずでしたし。

 ファリダッドは届かねぇーんぢゃねーの!?と思いましたが,シルクに抜かせずに伸びてきた内容は◎だったですね。

 ただ,個人的にはこのレースは,◎アドマイヤロイヤル1頭軸流しが王道だと思いました。

 たまたま,ファリダッドが差し届いたので良かったですが,3着ワールドワイドだった場合,超撃沈です。

 ちなみに1-2-4着の3連複6-13-14で2571倍です。確実に泣きますね(笑)


 コメントもたまってます。フォトパドック後に返して行きたいと思います。


 カスケードさんいつもありがとう。マロンさん、励ましをありがとう。kazukiさん,pawaさん、ともに頑張りましょう^^


 細かくは後日返信します!! 


*****************************

◎ 七夕賞2012

A+ 該当なし

A  12エクスペディション,03ダイワファルコン

B+ 01ゲシュタルト,07ミキノバンジョー(7番人気3着),10タッチミーノット

B  02トップカミング,06アスカクリチャン(14番人気1着),13サンライズベガ

*****************************

 トーセンラーを軸にしていれば,楽に3複ヒモで拾える評価配列でしたね~。うー。


◎ レースラップ 

12.3 - 11.2 - 12.0 - 12.3 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 12.0 - 12.2 - 12.4
4F 48.4 - 3F 36.6

前半3F 35.5(-0.5)
中間4F 49.0(+1.0)
後半3F 36.6(+0.6)

 前半3Fは早めでラスト4F目からのロングスパート戦。さほど中盤は緩んでおらず,大外ぶん回す馬は


【馬場状態】

 注視していなかったのでわからないですが,内2~3頭分空けて走れば前でも頑張れる馬場だったという感じですね。


<< パドックtwitter >>

 七夕賞パドック 02.03.05.07.09.10.11.12.13.14.15 ◎03大和ファルコン ○10タッチミーノット ▲12エクスペディション

 七夕賞返し馬 ◎12エクスペディション


【レース後コメント】

 1着 アスカクリチャン 内田博幸騎手
「いい位置で走れて斤量も重くなかったですし、マイルを使っているのでスピードも持っています。手応えもよく、直線に向いてからよく伸びてくれました。最後、いい脚で来た馬がいましたが、何とか残してくれと思いながら追っていましたが、馬がよくがんばってくれました」

須貝尚介調教師のコメント
「早くからこのレースを使うことを決めていました。心肺能力が高い馬なので、距離が長くなっても大丈夫だと考えていました。内田騎手は初めて乗るので、乗りやすい馬で、長くいい脚を使う馬だと伝えておいたのですが、うまく乗ってくれました」

2着 トーセンラー 岩田康誠騎手
「外へ出すタイミングが遅れてしまい、馬群の中に閉じ込められてから大外に出しました。せめてコースの真ん中ぐらいを通っていれば、と思います。馬の状態はすごくよかっただけに残念です」

3着 ミキノバンジョー 太宰啓介騎手
「楽にハナに立つことができて、道中もずっと楽に行けました。最後はギリギリまでがんばってくれましたが、道中で左前を落鉄していたのが残念です。それでも、どんな距離でもがんばってくれる馬です」

4着 ケイアイドウソジン 石橋脩騎手
「大外枠で2番手からの競馬でしたが、レースの流れにうまく乗って、楽に追走できました。直線に入ってからもう一回ハミを取ってくれたので、もしかしてと思ったぐらいです。やはり力はありますね」

5着 ニシノメイゲツ 田中勝春騎手
「うまく流れに乗っていけました。道中はジッとしていましたが、瞬発力がここでは少し足りないのでしょうか。ジリッぽい感じでした。競馬の形としては最高でした」

 <ケイアイドウソジン=4着>石橋脩騎手 (負傷柴田善に代わって騎乗)4角ではオッという手応えでした。外枠だけど仕掛けて行けた。力のある馬です。

 <ニシノメイゲツ=5着>田中勝騎手 うまく走って最高だったけどなあ…。最後はジリジリとだった。

 <トップカミング=6着>武士沢騎手 手応えは良かったけど、勝負どころで手を抜いていた。最後は伸びていたので残念ですね。

 <ゲシュタルト=7着>ずっと内に押し込まれた感じになってしまった。枠が枠だけに…。悔しいです。

 <エクスペディション=8着>浜中騎手 上に浮く感じのフォームで走って、反応が良くなかったです。

 <ダイワファルコン=9着>北村宏騎手 向正面で外を走る馬に対して怒ってしまった。耳を絞って、威嚇するような状況でした。

 <イケドラゴン=10着>柴田大騎手 周りが速かったのか、もう少し前に行けると思ったんですけど…。

 <アニメイトバイオ=11着>江田照騎手 うーん…、反応がもうひとつ。

 <タッチミーノット=12着>横山典騎手 よく頑張って走ってくれましたよ。

 <シンゲン=14着>田辺騎手 流れが緩かったのであの位置の競馬になった。好調時との比較は難しい。

 <サンライズベガ=16着>松岡騎手 いい頃の行きっぷりは感じられなかった。ただ、使いつつ良くなっているとは思いますから。



【個人的にコメントしたい馬】

 01ゲシュタルト
 
 調教で自然に時計を出せていなかった(馬なりではなく追っていた)点が少し気になっていましたが,パドックみて「あーやっぱりねぇ,気持ちが回復しきっていないかな」と思いました。4角で機動力を生かして並びかける競馬が小回りでは見せていたように今回は全然機動力が影を潜めていました。


 07ミキノバンジョー

 調教からの動きから,A評価にして軸にすべき馬はこちらでした。粘り強い逃げで3着,買い時は明らかに今回でした。タイミングを逸したのは非常につらいです。


 03ダイワファルコン

 大外回した分,甘さが出たのもありますが,やはり根本的に底力がないですね。弱い相手で強いパフォーマンスを見せつける人気先行型という位置づけになった馬です。中山金杯は強かったのにね~。


 12エクスペディション

 うーん,まぁ重馬場限定で狙いたかっただけに,本番の馬場を見たら狙えない馬でした。ほんとすいません。機動力もなく,大外回して追い込み切れず最後脚が上がって終わり。もう少し摩擦のないレースで内枠からスタートしたいですね。重賞級の器ではないですね。


 16ケイアイドウソジン

 調教では非常に良さを見せていましたが,レース質に合わないということで評価から落とした馬です。デキの良さを生かして前でしぶとい競馬ができました。テンが遅いので距離延長で単騎逃げができたら相当粘れる状態にあります。ただ,良い番組がなさそうですね~重賞では。

 
 11ニシノメイゲツ

 上手いコース取りで良い末脚も使ったんですけどね~最後ギリで届きませんでした。良い競馬でしたよ。運が足りなかっただけです。 



【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 01ゲシュタルト

 逃げたミキノバンジョーや他馬の馬の走らせる場所を見ると,最内は避けて走らせている傾向にある。最内が伸びない馬場状態だったとしたら,終始内で走らせていた同馬は見せ場も作って最後は追わずでした。走ってきたライン&ハンデ差もあって力及ばずだとしたら,次走条件好転で狙いたい馬ではあります。


 10タッチミーノット

 直線向いて追いだしますが,勝てないなと判断すると追うのを辞めてヤラずで終了。調教からは脚を溜めてこそと思わせる動きなのですが,前々で横綱相撲を取らせようとする横山騎手。小脚をダラダラ使うと最後に末脚が出ないので,しっかりと脚を溜める競馬をしてもらいたい。状態面は良いので,新潟替りで期待したいですね。

 
 16ケイアイドウソジン

 距離延長単騎逃げ条件で買いたい馬。今は状態面が非常に良くなっている。



*****************************

◎ プロキオンステークス2012

A+ 09ファリダッド(1番人気3着) 

A  14アドマイヤロイヤル(4番人気2着) 

B+ 03テイクアベッド,04タンジブルアセット,07シルクフォーチュン,08ディユアルスォード,15インオラリオ

B  13ワールドワイド,10セレスハント

*****************************


◎ レースラップ 

12.0 - 10.7 - 11.3 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 13.6
上り 4F 48.6 - 3F 37.0

前半3F 34.0(-2.0)
後半3F 37.0(+1.0)

 ラスト1Fは時計を要した前傾ラップですね。よくトシキャンディは粘りました。人気馬が後方待機ということもあって,ジョッキー心理としては,前よりも後ろの仕掛け,位置取りを意識しすぎた部分もあるのでしょうか。 

 

【馬場状態】

 注視していなかったので割愛


<< パドックtwitter >>

 プロキオンパドック ◎14アドマイヤロイヤル ○09ファリダッド 他注目馬 04.06.08.13 特に08と13は特注 押さえは03.15

 プロキオン返し馬 アドマイヤロイヤル◎


【レース後コメント】

 1着 トシキャンディ 酒井学騎手
「他にも行きたい馬との兼ね合いもありましたが、すんなりとハナに行けました。道中は後ろから来た馬を見ながらのレース。最後は思っていたほど後ろから来ませんでしたが、馬は気を抜くことなくがんばって走ってくれました」

天間昭一調教師のコメント
「テイクアベットが速いと思っていましたが、うまく行けましたね。2番手でもいいよと言っておいたのですが、酒井ジョッキーがうまく乗ってくれました。この暑い時期も合っていると思います。このあとは佐賀の交流重賞(サマーチャンピオン)を含め、その時期の短距離重賞をと考えています」

3着 ファリダット 佐藤哲三騎手
「中京はスタートして芝の上を長く走ります。ダートに入ってからの方がスピードの乗りはいいですね。最後、直線に向くときに前の馬が広がって、この馬はさらに外を回らなくてはいけませんでした。しかも今日は手前も替えていません。でも、力はありますよ。折り合い面に問題がないだけに1800mぐらいでもいいかもしれませんね」

4着 ワールドワイド 北村友一騎手
「いいポジションでレースができました。追い出してからの反応もよかったのですが、ラスト100mで脚が上がってしまいました。休み明けの分もあったのかもしれませんね」

5着 シルクフォーチュン 藤岡康太騎手
「返し馬から具合がよかっただけに残念です。でも、乾いていながらレコードが出るような馬場では追い込みタイプのこの馬には厳しいですね」

12着 インオラリオ 小牧太騎手
「パサパサのダートがよくないのでしょうか……。今日は4コーナーで手応えがなくなりました。枠も内枠の方がよかったです」

 ▼4着ワールドワイド(北村友)いいポジションから追い出し、反応もあった。最後は休み明けの分かな。

 ▼5着シルクフォーチュン(藤岡康)ファリダットを目がけて外を回した。逃げ馬が勝ってレコードでは…。

 ▼6着テイクアベット(国分恭)初コースで戸惑いがあったようだ。

 ▼7着デュアルスウォード(和田)3~4角でモタモタしたが最後までしっかり伸びた。

 ▼9着セレスハント(武豊)外を回る形になったがスムーズな競馬はできた。

 ▼10着スーニ(幸)59キロを背負っていたし、手前(軸脚)も替えなかった。

 ▼12着インオラリオ(小牧)4コーナーで落鉄したようだ。


【個人的にコメントしたい馬】

 特になし 



【次走の注目馬】

 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など


 09ファリダッド

 シルクフォーチュンと同じ位置から競馬して抜かせなかったという内容は◎。ジョッキーコメントからは手前を替えていないとありますが,なんで替えさせなかったんだ?という気持ちはありますが(笑),それであの競馬ができるということは,まだ伸びしろもありますし,化け物の域にあるかもしれません。


 14シルククフォーチュン

 差し切れませんでしたが,射程をファリダッドに合わせていたのでファリダッドが突き抜けないのであればこの結果も致し方ない。射程を先行馬に合わせていたらまた違った結果だったと思います。上がり1位35.1秒の末脚は素晴らしいものがあります。基本的に能力は抜けている存在です。


 04タンジブルアセット

 スタート後の出足は良かったですが最後は息切れでしょうか。1400mから1200mへの距離短縮で次走期待したい。パドック,調教から評価していた馬です。


 16ニシオドリーム

 タンジブルアセット同様,距離短縮で見直したい馬です。



*** コメント返信 ***


 別記事にて

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: TAKE A BREAK 【 雑談 】

七夕賞のトップゾーンについて 

2012/07/08 Sun.


コメントありがとうございます。先程まで外構工事してました。今コメント確認しました。

トップゾーンについてですが、調教映像のない馬でリストアップされなかったみたいですね。一応、映像ある馬が評価対象になります。

トップゾーンですが、前走を度外視すれば面白い感じですね。

前走時でも調教からはデキの良さを感じた馬です。ローカルハンデ戦で見直したい素材です。

パドック判断から何処まで引き上げるか考えたいと思ってます。

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

プロキオンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/07/08 Sun.

<< 更新情報 >>
   
 ◎ 更新完了(7/8 7:00)
  → 1時間で書ききるには,きっついなぁ~と感じました(笑)


 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ プロキオンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012


01スーニー
プロキオンS:栗CW単走馬なり88.2-70.7-54.3-39.4-12.5(不)
プロキ一週前:栗坂単走一杯52.3-38.0-24.8-12.8

 単走馬なり追いです。動きは平凡ですね~悪くはないですけど,重賞で勝ち負けを意識しているようには見えません。せめて,終いをビュっと反応させるような追い切りを見せてもらいたかったです。


02アースサウンド
プロキオンS:美坂単走馬なり51.6-37.2-24.6-12.5(稍)
プロキ一週前:美坂単走馬なり54.5-39.1-25.5-12.9

 動き自体は活気があって良いです。新潟コースを得意としていたとおり,この舞台も左回りです。



03テイクアベッド
プロキオンS:栗坂併せ馬終い強め53.1-39.3-25.4-12.9(不)
プロキ一週前:栗坂単走一杯54.6-39.0-24.9-12.5

 しっかりと脚を挙げて走れています。不良馬場で53.1秒なら良いでしょうね。あとは,重賞ペースで自分の競馬を作れるかどうかでしょう。



04タンジブルアセット
プロキオンS:美南P単走馬なり50.3-37.3-11.6
プロキ一週前:美南D単走強め64.5-50.5-37.5-11.9

 飛びが大きくストライドがあっていいですね!動きには活気があって好調そのものだと思います。


05ダノンエリモトップ
プロキオンS:栗坂単走終い強め53.1-39.2-26.1-13.3(不)
プロキ一週前:栗坂単走終い強め52.6-38.4-25.2-12.7

 時計はしっかり出してきましたが,全力を出し切っての感じに見えます。まずは叩いてからという感じでしょうね。



06トシキャンディ
プロキオンS:美坂単走馬なり50.8-36.5-24.0-12.2(重)
プロキ一週前:美坂単走馬なり49.4-36.8-24.6-12.9

 動きは力強く軽快で悪くはないですね。




07シルクフォーチュン
プロキオンS:栗CW単走終い一杯68.7-51.1-36.7-12.0(不)
プロキ一週前:栗CW単走一杯62.9-49.1-36.9-13.4
フェブラリー:栗CW単走終い一杯84.2-67.0-51.7-38.1-13.7(重)
根岸S   :栗CW単走終い強め84.1-67.3-52.7-39.1-12.6
根岸一週前 :栗CW79.4―13.4(一杯)
武蔵野S  :栗CW78.9-63.1-49.5-37.1-13.0
武蔵一週前 :栗CW一杯追い80.8-65.8-51.4-38.1-12.5
南部杯   :栗CW単走終い一杯83.2-67.1-52.3-38.6-12.2(重)

 本気追いの時は長めからの追い切りなのが特徴ですよね。今回は5F追いです。再三にわたって強い追い切りを課しています。その点は少し気がかりなところはあります。追われてからギュンと加速するさまはあさすが重賞ウイナーといったところです。加速してから,最後までもっと加速するかな?と思いましたが少し鈍ったような気がします。



08デュアルスウォード
プロキオンS:美坂単走馬なり51.1-37.8-25.2-12.6(稍)
プロキ一週前:美坂単走馬なり51.2-37.9-25.0-12.6

 真っ直ぐ走ってほしいところですが,斜めに切れ込みながら走りました。馬なりですが動きにはかなり余力があって,それでいてこの時計を出す点は非常に良いと思います。




09ファリダッド
プロキオンS:栗DP併せ馬終いムチ一発65.6-51.4-37.6-11.2
プロキ一週前:栗CW単走馬なり98.0-67.4-53.6-40.5-13.0
天保    :栗DP単走終い強め65.1-50.4-36.6-11.3

 これは非常に良い動きを見せてくれました。自然に加速していって最後も自分から抜かしていきます。気を抜かないようにムチ一発入れましたが,自分で走り,集中できているという素晴らしい内容です。フロックやろ~と思っていた2走前ですが,そんなことはない,ダート適性もあったのでしょうが,馬自体が目覚めています。まさしく「充実期」ですね。


10セレスハント
プロキオンS:栗坂単走終い強め52.5-38.7-26.2-13.4(不)
プロキ一週前:栗坂単走馬なり54.4-38.6-25.5-13.0

 この馬なりだと思います。前走のVTR見ましたが,インにこだわった騎乗が光って突き抜けた印象ですね。小回りコースを上手く立ち回った結果だと観ています。 



11アドマイヤスワット
プロキオンS:栗坂併せ馬54.4-39.3-25.8-13.3(不)
プロキ一週前:栗坂併せ馬馬なり54.5-40.1-26.6-13.5

 アドマイヤロイヤルとの併せ馬,仕掛け合戦では完全に分が悪かったです。



12シャア
割愛



13ワールドワイド
プロキオンS:栗坂単走終い一杯55.3-40.7-25.8-12.4
プロキ一週前:栗坂単走一杯52.8-38.3-24.9-12.6

 ゆったりと走らせていましたがラスト1F手前で一杯に追ってくる。馬もしっかり反応しています。若干動きに重苦しさはありますが,追われてからの反応は良いですね。明らかにパワー型です。


14アドマイヤロイヤル
プロキオンS:栗坂併せ馬53.8-38.9-25.6-13.3(不)
プロキ一週前:栗坂併せ馬一杯53.0-38.5-25.3-12.8
 
 ピッチ走法気味に回転の良い脚さばきで終い仕掛けてからビューっと伸びきりました。馬の顔はいい感じですね~仕掛けてからの反応も良い。状態面では非常に良いものを感じさせます。



15インオラリオ
プロキオンS:栗坂併せ馬馬なり54.4-39.3-25.7-12.7(不)
プロキ一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.0-36.5-24.0-12.2

 一週前にビシっとやって最終追い切りは馬なり調整,動きも良いですね。



16ニシオドリーム
プロキオンS:栗坂単走終い一杯51.7-38.6-24.8-12.6
プロキ一週前:栗坂単走馬なり59.5-44.4-29.3-14.7

 脚の回転が速くてスピード感が非常にあります。最後は若干脚が上がり気味なところをみると,1400mよりは1200mのほうが明らかによさそうな感じはします。次走1200m戻りで狙いたいですね。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 09ファリダッド 

A  14アドマイヤロイヤル 

B+ 03テイクアベッド,04タンジブルアセット,07シルクフォーチュン,08ディユアルスォード,15インオラリオ

B  13ワールドワイド,10セレスハント



   
( 補 足 )

 軸は09ファリダッドで文句なさそうですね。インスピレーションで馬券を買うなら,ファリダッドとアドマイヤロイヤルのワイド一点勝負です。
 



≪メンバー構成≫

 



≪社台系列の政治的な動き≫




≪土曜日レース分析≫



≪レース展開≫


  

☆ 想定1番人気馬診断 



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 09ファリダッド

 まぁ一番人気ですが,軸自信度は◎です。


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

  



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

七夕賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/07/08 Sun.

<< 更新情報 >>
   
 〇 今週は,七夕賞をメインに分析を進めます。
  → 今週末は飲み会はありません(笑)。頑張ります!(笑)

 〇 更新完了(7/8 6:00)
  → 引き続き,プロキオンステークスを簡単に書いていきます。

 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ 七夕賞出走馬最終追い切り・調教分析2012


アスカクリチャン
七夕賞   :栗坂併せ馬終い強め55.0-39.9-26.3-13.3(不)
七夕賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.7-39.1-25.6-13.0
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.6-25.9-12.9

 スターリングローズ産駒でこんなに芝走るとは正直思っていなかったなぁ~というのが同馬(笑)。併せ馬でしっかりと真っ直ぐ集中して駆け上がってきます。不良馬場なので時計はこんな感じで良いと思います。休み明けの割には仕上がってきたかなと感じさせるレベルです。



アニメイトバイオ
七夕賞   :美南P併せ馬馬なり66.9-51.3-36.7-11.6
七夕賞一週前:美南P単走馬なり69.3-53.9-39.6-12.6
マーメイドS:美南W併せ馬馬なり82.9-68.4-54.2-40.5-13.0(重)
ヴィクトリア:美南W3頭併せ終い強め70.1-55.1-41.1-12.6
ヴィクト一前:美南W3頭併せ85.2-69.1-54.3-39.7-13.1(稍)
福島牝馬S :美南W3頭併せ馬終い一杯69.0-53.2-39.2-13.1(重)
福島牝一週前:美浦南Wで5F71秒0―13秒3(馬なり)。
中山牝馬S :美南W3頭併せ終い一杯82.0-66.0-51.1-37.9-13.0(重)
中山牝一週前:美南W単走終い一杯67.7-51.9-37.8-13.0(稍)
エリザベス :美南P併せ馬馬なり67.0-51.5-37.3-12.0
エリザ一週前:美南P併せ馬終いの反応確認67.1-51.9-38.0-13.0
府中牝馬S :美南P馬なり64.8-50.9-37.7-12.4
11ヴィクトM:美南W3頭併せ馬なり66.2-51.7-38.5-13.1(重)

 今季で一番よく見える動きではあります。調子の良い時は,ウッドチップコースで後ろから追走して外から併せ,あっさりと交わして突き放す内容ができる追い切りだった同馬,今は内から射程にいれて楽に前に出る追い切りに変更となっているので難易度は落ちています。コースもポリトラックですね。昨年時と比べたら,充実度という点は物足りませんが,今季でもし変わってきそうだとしたら今回かもしれません。あとは馬場適性とパドックから雰囲気が良くなってきているかしっかり確認したいですね。



イケドラゴン
七夕賞   :美南P併せ馬68.4-53.9-39.2-12.8
福島TV  :美南P併せ馬強め65.0-50.0-36.8-12.0

後躯の張りはよさそうですが,ポリトラック追いの割には動きに迫力がなくて時計も軽いです。気配も平凡の域です。



エクスペディッション
七夕賞   :栗坂併せ馬馬なり52.9-38.8-25.8-13.3(不)
七夕賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.7-25.0-12.7
小倉大賞典 :栗坂併せ馬終い強め54.4-40.1-26.5-13.1
中山金杯  :栗坂単走馬なり57.3-42.4-28.2-???

 最後はキツそうになっていましたが.この馬場で自分で集中して馬なりで52.9秒出せる内容は非常に良いと思います。




ケイアイドウソジン
七夕賞   :美南W併せ馬終い一杯67.0-52.2-38.6-13.0(重)
七夕賞一週前:美南W併せ馬一杯68.9-53.5-39.6-13.0
天皇賞春  :美南P3頭併せ馬なり66.3-51.1-37.6-12.4
天皇賞春一前:美南P併せ馬馬なり65.4-49.8-37.5-12.6
日経賞   :美南P併せ馬馬なり66.2-51.5-37.6-13.1
ダイヤモンド:美南W併せ馬馬なり84.0-68.0-53.0-39.1-12.7(稍)

 腰が高めで足長,ストライドの大きい走りをするので粘り腰はこの構造から成せる技なのでしょう。ビュっとキレる脚を使えるのではなく,長く良い脚を使う馬体,走りです。それを生かせる舞台,メンバー設定が欲しいところです。追われてから大きなストライドで走りきります。状態面については同馬としてかなり良いと思います。

→ 好走できるかは,楽に先手を奪えるかどうかにある。馬場の重いほうも向く。中距離戦だと楽に先手を奪えないので,「距離大幅延長+重いパワーのいる馬場」で好走できるタイプだと分析する。
(今回はキャラ的に出番なし。状態面は良いけど。)



ゲシュタルト
七夕賞   :栗DP単走終い強め62.9-48.7-35.7-11.5
七夕賞一週前:栗CW併せ馬馬なり65.6-52.1-38.9-12.0
京都記念  :栗DP単走馬なり65.2-50.8-36.7-11.9
京都記念一前:栗DP単走馬なり74.0-58.4-43.9-15.2
AJCC  :栗DP単走終い一杯62.7-49.3-36.5-11.3
AJCC一 :栗DP65.6-11.2(一杯)
中日新聞杯 :栗DP単走馬なり63.6-49.6-36.8-11.6
福島記念  :栗DP単走終い一杯77.0-62.5-49.3-36.3-11.3
オールカマ :栗DP単走終い一杯79.8-62.7-48.9-36.4-11.3
カマ一週前 :栗DP85.6-11.1(一杯)

 最後追われて首が高いのは若干気になる傾向ですが,もともと首の高い走法だったかもしれませんね。ズブさもでてきたかもしれません。それでも時計は速いし,脚取りや動きの力強さには良いものを感じます。休み明けとしては良い仕上がり具合だと思います。

→ 時計の出し方は,中日新聞杯のときと類似していますね。福島記念,オールカマーとラスト1F11秒台出せていたとおり,すこぶる調子が良かった時期だと思います。休み明けながらも追われてこの時計を出したのが今回であり,中日新聞杯は馬なりで計時,違いはその点ですね。馬場悪化はマイナス要因とみております。
(AJCCは道悪でしたが,得意な走りには見えませんでした。激走の反動で京都記念は沈みました。)



サンライズベガ
七夕賞   :栗坂併せ馬終い一杯53.2-39.0-25.7-13.1(不)
七夕賞一週前:栗坂併せ馬馬なり54.0-39.9-26.2-13.1
エプソムC :栗坂併せ馬終い強め53.7-38.8-25.7-13.2
エプソム一前:栗東坂路で4F51秒8―13秒1(一杯)。
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.9-???-???-13.2


 併せ馬で終い重点に一杯に追ってきました。多分前走より時計が速いですね。不良馬場でこの時計を出せるということは心身ともに向上しつつあると見て良さそうです。好走条件のある馬なので展開次第でしょうね。

→ 脚がたまらないタイプでスタミナを要する展開でしぶとく伸びてくるタイプ。不良馬場でもしっかりと時計を出せている動きを見ると,重馬場で走らせた方が結果が出そうな予感があります。



シンゲン
七夕賞   :美南W単走終い一杯82.4-66.1-51.7-38.1-12.9(重)
七夕賞一週前:美南W単走馬なり84.3-67.9-52.3-38.8-12.8
天皇賞秋  :美南W終い強め84.0-68.9-53.5-39.7-13.0

 単走で気分よく走ります。動きは伸び伸びと走れています。雰囲気も悪くないですね,集中力もありますが,心身ともに良くなってきそうなのは一叩きしてからかなぁというイメージです。




スマートステージ
七夕賞   :美南芝併せ馬馬なり65.9-51.0-37.2-12.0(稍)
七夕賞一週前:障害試験

 併せている馬のことが好きなのでしょうか?(笑)。ずっと前半は併走場のほうを見て走っております。 トモ,お尻の感じはよさそうですね。もう少し走りに集中してしっかりしたフォームで走ってほしいところではあります。集中力に少し不安があるそんな内容です。気分がハマればハマるかもしれません。

→ 中間障害試験を受けていますね・・・・・・・・。



ダイワファルコン
七夕賞   :美南W併せ馬終い強め79.3-63.7-49.6-36.7-12.8(重)
七夕賞一週前:美南W併せ馬馬なり82.2-67.8-53.4-39.7-13.3
エプソムC :美南W単走終い強め68.1-53.0-38.8-12.5(稍)
エプソム一前:美浦南Wで6F82秒2―12秒8(強め)。
安田一前回避:美南W併せ馬終い強め68.8-52.6-38.8-13.1(不良)
ダビ卿   :美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.2-12.8
ダビ卿一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F69秒5―13秒5(馬なり)
中山記念  :美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
中山記念一前:美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯  :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6

 ファーストインプレッションのままに書いているのでまだしっかりと縦の比較はしていませんが,一言に「ヤリ」でしょうね。なかなかこんな鬼時計だしてこない馬だったはずです。フォトパドックでも馬体がかなり充実してきたので,更に上を行くような強い負荷をかけてきたと考えます。馬も楽に身体的な状態の良さを見せつける動きを披露しました。同馬の場合は,少し心が弱そうなイメージがあります。その点だけクリアできれば,同レースでは,主役を張れる仕上がり状態にあると思います。 

→ 結果が伴った中山金杯も速い時計を出していますね。長く状態を維持しようとする調整法では,善戦マンで終わってしまうという危機感から,右回りでそれなりのラップで流れる当レースを射程に入れてきたのでしょうね。再ブリンカー装着とのこと。重馬場はマイナス材料ではあります。中山記念のレースを観てそう思いました。



タッチミーノット
七夕賞   :美南W単走馬なり71.1-55.5-40.6-12.7(重)
七夕賞一週前:美南W併せ馬終い一杯83.9-69.3-54.9-40.4-12.2
目黒記念  :美南D単走強め82.6-68.1-53.6-39.0-12.0(不)

 操縦性の高さはピカイチですね。スーっと動いて終いの反応を軽く確かめる程度の調整ですが,鞍上との呼吸の合わせ方は非常に◎。正直,新潟開催を視野に入れているのかな~という匂いはしますが,これはこれで馬体は完成しているので良いと思います。

→ 昨年の七夕賞と比較すると,昨年のほうが本気度が高かったように思えるのが個人的な感想です。




トーセンラー
七夕賞   :栗芝併せ馬馬なり65.1-50.2-36.7-11.3(重)
七夕賞一週前:栗CW併せ馬馬なり83.6-67.3-52.2-38.0-11.7
鳴尾記念  :栗CW併せ馬一杯67.4-52.4-38.7-12.0
新潟大賞典 :
日経賞   :
京都記念  :栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.1-39.0-12.8(重)
京都記念一前:栗CW併せ馬終い一杯83.5-67.2-52.3-38.1-11.9
菊花賞   :栗CW84.0-67.6-52.4-38.4-12.0
菊花一週前 :栗坂4F52秒8―12秒4(一杯)。
セント   :栗CW併せ馬終い一杯82.2-65.8-50.6-37.2-11.8(良)
皐月賞   :栗CW併せ馬馬なり 84.3-67.7-52.4-38.8-12.2(不)
ダービー  :栗CW併せ馬終い強め82.6-67.4-52.5-38.7-12.3(重)


 内からの併せ馬で最後グイーーっと伸びてこない。内面的に格を感じさせない。あそこで負けん気を出して最後は突き抜けなければいけない。昔の良かったころのトーセンラーは,大きく飛んで突き抜けるような追い切りをしていました。



トップカミング
七夕賞   :美坂併せ馬馬なり51.0-37.1-23.9-12.0(稍)
福島TV  :美坂併せ馬馬なり51.4-37.2-24.3-12.1

 楽な動き,しっかりとたずなを押さえて馬なりで51秒と駆け上がります。動きに関しては,私の眼から見たら,平凡でしょうか。終い重点で弾けさせる動きを観たいところであります。



ニシノメイゲツ
七夕賞   :美坂単走終い一杯52.2-38.1-24.7-12.1(稍)
七夕賞一週前:美坂単走馬なり52.2-38.1-24.7-12.1

 まだ操縦性に難がありそうで内面を研ぎ澄ませていくのはこれからの段階。動きには活気があり元気いっぱいであることは確認できる。



ミキノバンジョー
七夕賞   :栗DP単走馬なり80.1-64.4-50.2-37.0-11.9
福島TV  :栗DP単走馬なり84.6-68.9-53.4-38.5-11.2

 とても楽に走っているように見えてこの時計を出せている点は非常に良い。高いレベルで心身ともに集中できているように見える走りと動き,そして時計だと思います。

→ ダービー卿で本命にした馬が,3走後やっと結果を出したようですね~遅い(笑)


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  12エクスペディション,03ダイワファルコン

B+ 01ゲシュタルト,07ミキノバンジョー,10タッチミーノット

B  02トップカミング,06アスカクリチャン,13サンライズベガ


   
( 補 足 )

 
 03ダイワファルコンは,調教だけ見たらこの評価ですが,重馬場適性を考慮すると,ここまで高い評価にはなりません。あてにしずらい,ムラが強い馬だけに軸にはしずらい部分がありますが,良馬場だったら面白かったですね。

 12エクスペディションは,縦の比較で持ち上げました。あと一番のポイントは「重馬場巧者の可能性が高い」という点です。重たい坂路でもスイスイと馬なりで楽に好時計を出しています。おそらく,冬場より夏場のほうが調子が良くなってくるタイプという匂いもします。ここ最近戦績が振るいませんが,ここでもう一度ピックアップしてみたいと思わせる調整過程,動き,重馬場適性です。




≪メンバー構成≫

 



≪社台系列の政治的な動き≫




≪土曜日レース分析≫



≪レース展開≫


  

☆ 想定1番人気馬診断 



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 12エクスペディション 
 
 補足欄に書いたとおりです。馬場に重さが残る場合は,同馬から素直に入ります。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】プロキオンステークス,七夕賞出走馬フォトパドック分析2012 

2012/07/03 Tue.

◎ プロキオンステークス出走馬フォトパドック診断2012


省エネUPで今回は行きます(笑)

無題

 シルクフォーチュン

 尻の感じは若干まだ足りない感じもしますが,アウトラインは冬場よりも今の方が断然良く見えますね。前走は小回り競馬場で先行して末を失い大負けした内容。勝てないのをわかっていても末脚勝負に徹してほしかったというのが本音です。(本レースに向けたレースとして)馬体は総じて◎だと思います。


 インオラリオ

 縦の比較はできませんが,後肢はたくましいですよね。馬体のラインも緩くないし,前駆後躯しっかりしております。力は出し切れる仕上がり具合ですね。



無題


 ファリダッド

 前足のつなぎが非常に立ち気味なのでクッション性がなく,適性値はダートにあったのでしょうね,結果から見ると。胴詰まり気味ながら前駆後躯の発達は目をみはるものがあります。依然絶好調という感じでしょうね。


 テイクアベッド

 同馬も馬体を見る限りでは非常に充実しています。肩は窮屈めで胴はふつう,前駆後躯の逞しさは◎,毛艶も張りも良い!依然絶好調という判断で良いと思います。


 スーニー

 ぽってり見せるのは体型ですね。近走の成績が示すようにまだピークにないイメージに見えますね。無駄肉はなくすっきり見せていますが,短距離ダート馬の充実した身体つきとは少し違うようなイメージです。悪くはありませんが,非常に仕上がっているとは言えない感じです。



 セレスハント

 超胴短で前駆後躯がパワフル!いかにも超短距離特異体型ですね。パワーもあります。理想は,小回り短距離でこそに見えますが,OP東京1400mでも結果は出しているんですよね。身体はいかにもマッチョ!そんな馬です。つなぎは立ち気味でクッションが硬い印象,やはりダートでこその馬なのでしょうね。




≪ 総 評 ≫


◎ファリダッド
〇テイクアベッド
▲シルクフォーチュン
☆インオラリオ



 個人的にはこの4頭を上位評価に取りたいと思います。

 シルクフォーチュンですが,悪くはないのですが,私は短距離ダート馬としての馬体は上位2頭のほうが好きという判断です。馬体の好みでしょうか(笑)

 シルクフォーチュンは,もともと脚を溜めてラスト3~4Fぶっ放すタイプですが,前走は好位につけて終いバタバタと自分らしくない競馬を行ったように感じます(レースは観てないですが,成績表を観て)

 少しリズムを崩すきっかけになる可能性が高いと考えております。

 自分でレースを作るタイプではないので,主役不在だとなかなか勝ちきれない馬なのかなぁと思います。永遠の最強伏兵馬という位置づけです。(私の中では(笑))
 
 
 セレスハントは,馬体は充実していますが,1000m戦なら評価しました。今回は1400m戦なのでその点の割引です。



◎ 七夕賞出走馬フォトパドック診断2012


無題


エクスペディション

 お尻の作りは中山金杯の方が上だと思います。中山金杯でさえ結果が出なかった。今回はどうでしょうか。戦績から坂があるよりも平坦の方が良さそうですね。  
 


エーシンジーライン

 縦の比較はできませんが,皮膚が薄く艶やか,馬体の張りも良し!少し腹がボテっとしているので一叩きが理想でしょうか。それでも状態の良さを感じさせる馬体です。個人的には小倉狙いの一叩きだと思ってましたが,すぐ走れる感じではあります。



タッチミーノット

縦の比較はできませんが,皮膚が薄く艶やか,馬体の張りも良し!状態面は非常に良さそうですね!前駆よりも後躯が勝っているイメージです。ダラダラ小足を使うのではなく,一気に後躯のエンジンで瞬発力を出す競馬の方が良さそうな感じがした前走でした。



無題

ゲシュタルト

 もともとあまり見栄えのしないタイプですよね~縦の比較をしないと間違えて評価してしまいます。個人的にはもっと張りがある馬体が好きですが,結果が伴ったAJCCと比べると明らかに今回の方が良いですよね~縦の比較では◎です。



無題

ダイワファルコン

 同馬は変わらず良い状態をキープできています。縦で比較すると,前走同様充実した馬体を見せています。ただ,精神的に甘いのか,上級条件ではなかなか結果が出せないといったところでしょうか。そろそろ重賞を獲りたいという厩舎の意志なのか,馬体は前走あたりからかなり充実してきています。


≪ 総 評 ≫

▲タッチミーノット
▲ダイワファルコン
▲ゲシュタルト


 馬体だけ観て,こいつだ!というインスピレーションが働かなかったので,次点の3頭を挙げます。

 エーシンジーラインは回避でしたね~評価外です。

 エクスペディッションは,どちらかと言えば,バランスなど悪くはないです。全部印をつけるわけにいかないので一頭落とさせていただきました。 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】ラジオNIKKEI賞,CBC賞を終えて2012 

2012/07/03 Tue.

 すみません。金曜日に飲み過ぎて,土曜日は脳みそ活力死亡,日曜日も本調子に戻らず,ブログアップできませんでした。もちろん分析作業もできていません^^;

 自己管理に問題ありましたね(笑)

 最近もなかなかお疲れのようで,分析作業時間である早起きができません。。。。。

 サマーシーズンは少し,充電期間という意味合いを持ちながら,マイペースに更新していきたいと思います。

 補足欄の充実はできませんが,フォトパドックと調教映像を観た簡単な感想はしっかりと更新していきたいと思っております。

 あと肝心の実馬券ですが,CBC賞はグランプリエンゼルに複勝爆弾投下,ラジオNIKKEI賞は,インスピレーションでメイショウカドマツとファイナルフォームのワイド1点勝負!!

 江田さんのオペラダンシングのせいで悶絶しました。。。。やはり流れは今,我にない。

 こんなに仕事も育児も家事も頑張っているのになぁ~毎日へとへとなのに。。。。

 現在は,天運に見放されている状態であります・・・・・。



*****************************

◎ ラジオNIKKEI賞2012

A+ 該当なし

A  ヤマニンファラオ(1番人気2着),アルキメデス

B+ メイショウカドマツ,アーデント

B  ロードアクレイム,ソルレヴァンテ,ローレルブレット,ウイングドヴィール,クリールカイザー,マイネルカーミン

*****************************

 速報版以降アップしていないのでこちらをUP。

 ヤマニンファラオは1番人気でパドック気配もイマイチ,それでも走ってきましたね~それだけレベルが低いメンバーだったかなと個人的には思っております。



◎ レースラップ 

12.4 - 11.2 - 11.9 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 12.0
4F 47.4 - 3F 35.2

前半3F 35.5(-0.5)
中間5F 37.2(+1.2)
後半3F 35.2(-0.8)

 コーナリングの多いコース形態なので息を入れやすい印象の中盤の緩みです。ゆったり進んだ中ででの瞬発力勝負になった印象です。




【馬場状態】

 あまり注視しておりませんでした(笑)。馬場は内側が大分掘れている感じではあります。



<< パドックtwitter >>

 ラジオ日経パドック 06.08.12.13.14.15 ◎15メイショウカドマツ ○13ロードアクレイム ▲06ファイナルフォーム  


【個人的にコメントしたい馬】

 01ショウナンカンムリ

 絶好のポジションを取りながら最後は伸びきれなかったのは,まだ力をつけきっていない段階だと思います。調教のフォームからはもっと成長できる余地がある馬と見ています。今は様々な経験をさせながら成長を促す時期だと思います。気長に観ていきたい馬です。


 05オペラダンシング

 全く見逃していました。4角は内を突くコーナリングでスっとサンレイレーザーの横に出す江田騎手の好騎乗。ここで好騎乗期待していなかったのに(笑)。小回りコースで勝ち負けするための騎乗をしっかりとしてきたことが3着を手に入れることができた結果だと思います。


 06ファイナルフォーム

 とにかく戸崎騎手が素晴らしい。無駄な動きをせず絶好ポジションで脚をしっかり溜められる展開でした。パドックでもいかにも「素質馬」らしい馬っぷりを披露していたのが印象的でした。ここは通過点でもっと上に行ける素材です。


 04ヤマニンファラオ

 調教から一番注目していた馬でしたが,パドックからは状態面は下降していると思わせました。それでも結果を出してきたのは,アンカツの手腕もありますが,地力が高いことを証明した一戦だと思います。

 
 13ロードアクレイム

 馬体は素質溢れる感じでした。最後は行き場を失って内馬場へ行って終了。馬場が悪いのでスピードが落ちた印象です。キレる馬の印象なのでパンパンの良馬場で走らせてあげたいタイプです。


 
【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 勝負になった馬は,明らかに先行,好位差し組で,後方待機組には出番のない展開でした。


 12タイセイグルーヴィー

 これから上がっていく段階で11ハイクラウンのヨレにあおりを喰らってヤラずで終了。どちらにしても勝ち負けまではいけませんが,しっかりと最後まで調教併せ馬を実戦で行いたかった内容でした。パドックでは馬ップリが抜群だったので,次走以降不当に不人気するならヒモ穴で買いたい馬。

 
 11ハイクラウン

 大外を回して一瞬伸びましたが途中で脚が上がりました。一番大外を回しているので脚は上がってしょうがないと思います。良い調教ができたと思いますので次走に繋げてほしいところです。


 08ローレルブレット

 この馬は本レースでは基本的に「ヤラズ」の馬だったと思います。小回りコースなので同馬に合わないと判断して,次走の新潟レースあたりで仕掛けてくるとみています。後方に下げて,前を射程に入れないで一番大外をあえてまわして終いを伸ばしただけ。明らかに「ヤラズ」で実戦で調教を行ってきたと観て良いと思います。


 14ダイワマッジョーレ

 同馬もローレルブレットと同じです。パドックでは凄い良い感じだったのが印象的だったです。調教差で上位評価から洩らしましたが,パドックだけで評価するなら同馬は非常に良かったと思います。際立つ末脚でした。次走以降も注目すべき存在です。 


 03クリールカイザー

 勝ち負けを意識したレースをしながら最後は上がり2位で終いしっかり。高いレベルで馬が安定しています。今回は,少し前が楽だった印象なので,前がつぶれる展開なら3着以内はあったかなと思わせる内容です。



*****************************

◎ CBC賞2012

A+ 分析作業が進みませんでした^^;

A  

B+ 

B  

*****************************


◎ レースラップ 

12.0 - 10.6 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 12.5
上り 4F 46.1 - 3F 35.0

前半3F 33.7(-2.3)
後半3F 35.0(-1.0)

 

【馬場状態】

 土曜日はレコード連発の時計の速い馬場でしたが,降雨により若干重たくなっていた印象を受けました。


<< パドックtwitter >>

CBC賞出走馬で追い切りが良い馬 01グランプリエンゼル,03シゲルスダチ,06オールブランニュー,11サンダルフォン,12ダッシャーゴーゴー,16マジンプロスパー,17エーシンヒットマン

01グランプリエンゼル 楽に51秒台出せている。余裕の動きなのでフォトパドックのとおりデキは非常に良い状態 03シゲルスダチ 大柄の調教助手で負荷をかけて52秒台と明らかにパワーアップしてきた感じ。馬体も大きく見せるようになったフォトパドック


06オールブランニュー 終い重点調整ですが,気持ちがしっかりと乗っており良い。このハンデ差,前走内容を考慮した面もあり 11サンダルフォン 前回,とにかくズブい馬で調教動かないと酷評したが,ズブいなりに気迫を出してしっかりと前向きな気持ちのもとで走ってきました。変わり身大


12ダッシャーゴーゴー 動きは洗練されています。定量条件なら同馬で鉄板でしょう。ハンデ戦なのでそれだけのことだと思います。 16マジンプロスパー 前走で明白となったのは1400mがとことん強いということ。それでもとにかく馬体や動きは良い感じではあります。


17エーシンヒットマン メイショウカドマツとのたたき合い調教。ゴール板過ぎても集中して追われて前に出ました。集中力は非常に高いものを感じました。


CBC賞パドック ◎01グランプリエンゼル ここわ勝負の一鞍でしょうねー


【個人的にコメントしたい馬】

 01グランプリエンゼル

 もう一段上のギアが入らず,トップスピードに乗りきれないでもがいて失速したという感じです。勝ちを意識しすぎて,前半脚を使いすぎた印象も強い。幸騎手の乗り替わりが悪い方向に出た内容でした。明らかに「ヤリ」を感じさせる騎乗ぶりでしたが及ばずでした。


 16マジンプロスパー

 好走条件を改めて確信させてくれた今回の内容です。パワー&スタミナを要するレース質で前で競馬するととにかく強い。しかも持ち時計もあるので1400m限定ですが時計勝負もOK。降雨で渋った馬場も非常に向いた感じです。阪急杯の重たい馬場で勝ちきった内容を思い出せたら簡単に本命にできた馬でした。マジンプロスパーをマークしたグランプリエンゼル,エーシンヒットマンを潰す特異なレース質に強いタイプです。逆に軽いキレが求められる1200m戦では,キレ負けして勝ちきれないという弱点を持つ馬です。


 15スプリングサンダー

 降雨で渋った馬場,魔人ペースで先行勢が崩れる流れと条件が非常に向いた印象でした。調教は若干軽いというか勝負を感じさせる追い切りではありませんでしたが,四位騎手の叱咤激励に応えて2着。体力を要する外差し馬場,先行勢崩れという条件で上位条件で好走できる馬であることを証明しました。


 12ダッシャーゴーゴー

 この斤量で良く走れている。無理に前につけない騎乗は横山騎手の好騎乗。


 13オウケンサクラ

 ツイッターでピックアップしませんでしたが地味に良かった調教内容。降雨により渋った馬場は同馬に適性が向く予感を感じさせました。惜しく4着。ここは3着を拾いたかった舞台です。調教を観ていてもパワーのある牝馬なので重たい馬場が非常に得意です。雨が降ったら必ず馬券に組み込みたい馬です。



【次走の注目馬】

 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など


 04エーシンヒットマン

 まだ,マジンプロスパーに格負けした存在ですが,しっかりと前を射程に入れて勝ちに行く内容は非常に良いものでした。今回は展開のあやで後方組に差されて5着でしたが,条件次第では同馬が強い競馬ができていたはずです。集中力は確かなもので充実期に突入する可能性が高いです。次走以降も人気でも注目していく馬です。



 06オールブランニュー

 後方から差を詰めただけ。地力で勝とうとしていない,というか勝ち負けにならないとみていたので自分の競馬に徹して次走に繋がる調教的な負荷をかけてきた内容でした。自己条件替りで狙いたい。



 11サンダルフォン

 同馬も後方から差を詰めただけ。斤量も重かったです。小倉狙いの予感がします。



*** コメント返信 ***

 しっちい☆さん こんにちは!

週末は記事更新されてませんがお体は大丈夫ですか?お元気でしょうか?更新しなければ~という義務的にならず、あまり無理なさらないように気楽に更新していって下さいね!自分はいつでも応援していますので。(^^)今週の重賞は個人的にはどちらも難しい印象を受けるので、どちらもパスして来週以降に資金を回そうと思っています。まぁ自分はなんの役にも立てないのですが気持ちだけでもと思っているので、お互いJRAに勝てるよう立ち向かっていく同志として、また頑張っていきましょう!!では、失礼しました。m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/07/01 15:24



 カスケードさん,お気遣いありがとうございます!どうもすいません^^;

 カスケードさんの選球眼はさすが!私はまたぶっこんで,JRAに貯金してしまいました(笑)

 しっちぃ銀行の残高が・・・・ヤヴァイ(笑)

 フォトパドックを軽く見ましたが,今週もイマイチな感じですね~私的な本命馬不在です。

 G1レースを誠心誠意分析していくと,調教観てもフォトパドックみてもどれも足りない馬に見えてしまう。。。

 思考がズレてきている証拠ですね。修正しなければ(笑)

 今週末は実馬券を買うかわかりませんが,分析はしっかり行いたいと思っています!

 またおつきあいのほどよろしくお願いします!

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-07