調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】ラジオNIKKEI賞,CBC賞出走馬フォトパドック診断2012 

2012/06/25 Mon.

 〇 回顧記事,追記更新しました。(6/25 22:30)

 
 ◎ラジオNIKKEI賞出走馬フォトパドック診断2012

 ※ 写真については,競馬ブックコーナーを参照ください。


 アルキメデス

 一目見て,「イイ!!」と言わされる雰囲気です。休み明けのきさらぎ賞のフォトパドックと比べても明らかに実入りしてきた馬体です。立ち姿は,綺麗な長方形が書ける非常に良いバランス体型です。前駆後躯の発達,馬体の張りともに申し分ないです。



 アーデント

 フォトパドックではあまり見栄えがしない馬ですが毛艶はよさそうです。やはり皐月賞のほうが仕上がっている馬体です。状態面としては7~8分といったところでしょうか。 



 クリールカイザー

 まだ馬体の張りが乏しく見えます。もっと良くなる余地を多く残している馬だと思います。



 タイセイグルーヴィー

 前駆後躯の発達が凄いですね~馬体は張りが出てきたら文句なさそうです。肩の角度が立ち気味で窮屈そうですが,馬体の充実度については評価できる馬です。



 ファイナルフォーム 

 同馬もまだまだこれから良くなってくる馬だと思います。まだ,充実してきている馬体には見えません。胴が長めで首も長め,飛びが大きいのであれば,広々としたコースで走らせたい馬です。


 
 メイショウカドマツ

 首差しが太く,肩の角度も立ち気味,前駆後躯にパワーがあり,脚が普通の長さとというバランスでしょうか。距離の本質は,長いところよりも短いところのほうが合っているように見えます。パワーを感じさせるので,重たい馬場が得意,洋芝天国の北海道シリーズが合いそうな気がします。馬体を見る限り,状態面は高位安定というところでしょうか。



 ヤマニンファラオ

 同馬も胴が短め,肩の角度が立ち気味,後躯が非常に発達している馬です。お尻の張りがとにかくすごいの一言。ここに同馬のアドバンテージが隠されていそうですね。先先は距離は長すぎない方が良さそうです。



 ロードアクレイム

 この先もっともっと良くなってきそうな馬体です。まだ若干余裕がある馬体で,今がピークかと言われると,否でしょうね。ただ,将来性は高い素材です。通過地点として結果を残せるかどうかでしょうね。




≪ 総 評 ≫
 

 ◎アルキメデス

 この評価は,横の比較では迷いがありませんね。完成度,充実度で一歩リードしています。


 〇ヤマニンファラオ

 荒削りですが,お尻を観て,積んでいるエンジンで一歩他馬をリードしているように思えます。


 △ロードアクレイム

 △メイショウカドマツ

 △タイセイグルーヴィー



 まで,印をつけて評価したいと思います。



 ◎CBC賞出走馬フォトパドック診断2012


 エイシンダックマン

 馬体は明らかに休み明けレベル。期待値は低いですね。



 グランプリエンゼル

 高松宮記念と比べて明らかにお尻がパワーアップしていますね。馬体からは状態面は非常に良いかんじです。


 
 シゲルスダチ

 クロフネ産駒らしい充実したトモ・お尻です。若干ふっくらしている感じですが,悪くはない仕上がりです。



 スプリングサンダー

 馬体は張りきれんばかりの好馬体。艶やかで張りが凄い!絶好調でしょうね。


 
 ダッシャーゴーゴー

 前傾姿勢で胴に長さを感じさせる今回の立ち姿、馬体はいい感じですね



 マジンプロスパー

 とにかく皮膚が薄く研ぎ澄まされた馬体です。休み明けというレベルとは感じさせないレベルです。



≪ 総 評 ≫
  
 時間が取れないので,昼休みに簡単に更新しています。すいません^^;


◎スプリングサンダー
〇グランプリエンゼル
▲ダッシャーゴーゴー
▲マジンプロスパー
☆シゲルスダチ



 ×エイシンダックマン 


 ハンデ戦なので斤量背負いそうなダッシャーと魔人を割引してみました。

 スプリングサンダーはほんと具合良さそうですね=,加えてグランプリエンゼルと2頭で馬券圏内に入ってほしいという見解です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】宝塚記念を終えて2012 

2012/06/25 Mon.

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

後日UPします!最近UPしていませんね~すいません。時間ない中で優先度を決めて作業をしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  オルフェーヴル復活おめでとう!

 そして,世界へ羽ばたいてほしい!



 と思わせる競馬でした。

 ただ,状態面は完璧とは程遠いと私は今でも思います。それで勝つのだから,やはり「怪物」という称号が似合う馬なのだろうと思います。 

 ピッチ走法気味なのでコーナリングしながらの加速も非常に「上手さ」を感じさせる競馬でした。やはりこのくらい流れるラップだと,馬も楽しく気持ちよく走れるのでしょうね。

 流れないラップで馬に自制を求めると,馬が走る気をなくしてしまう,嫌気を出してしまうのでしょう。そして鞍上との信頼関係にひびが入り始めた・・・というのが阪神大賞典だったのではないでしょうか。

 返し馬では,鞍上と息ぴったりの走りをみせ,しっかり集中していたルーラーシップ。堅実に結果が出せる馬は同馬だなと思わせたウイリアムズの騎乗も素晴らしいものがありました。

 個人的には馬券を外した結果でしたが,これからの競馬が楽しくなるレース結果に満足です!

 ただ,貯金が無くなってきたので・・・・・そろそろストイックに攻めて行かなければいけませんね。。。

 いつも泣き言ばかり。そんな自分がほんと嫌ですね~(笑)。こんな情けない私のブログに多く閲覧頂きありがとうございます。

 ガンバロッっと(笑)

 
 
*****************************

◎ 宝塚記念2012

A+ 02ショウナンマイティ(6番人気3着)

A  06エイシンフラッシュ

B+ 07ルーラーシップ(2番人気2着),08アーネストリー,10ナカヤマナイト,12フェデラリスト,15トゥザグローリー

B  01ウインバリアシオン,03ヒットザターゲット,14ホエールキャプチャ

*****************************


◎ レースラップ 

12.2 - 10.9 - 11.2 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 12.5 - 12.6 - 11.6 - 11.6 - 12.1
4F 47.9 - 3F 35.3

前半3F 34.3(-1.7)
中間5F 61.3(+1.3)
後半3F 35.3(-0.7)

 前半速いラップで進みましたが,ネコパンチのパンチの利いたラップの影響でしょう(笑)。4角入りでつかまりましたので8FまではネコパンチRAPだったと思われます。



【馬場状態】

 直線向いたら,外目の馬場に出した馬が活躍していました。内馬場はあまり良いコンディションではなかったと思われます。 



<< パドックtwitter >>

 宝塚記念パドック ◎06エイシンフラッシュ ◎01ウインバリアシオン ○02湘南マイティ ○07ルーラーシップ ナカヤマナイトはさばきが硬い。フェデラは少しイレ気味

 オルフェは、馬体の張りが多少寂しく見えます。ホエールは良い。アーネストリーは昔のほうがよくみえるが、良くはなってきている

 ウインバリアシオンは、仕上がり◎、内面も◎?ただ、忙しいレース質が合わない感じの気性のような感じ。そんな顔しています。内回りより、長い距離や東京でこそ買いたいキャラ

 返し馬 ◎ルーラーシップ 非常に良い雰囲気。ウィリアムズを買うなら絶好。 ×オルフェ 鞍上とリンクできていない。 ×エイシンフラッシュ 少し力んでいる。いきたがる。ちょい不安
  


【個人的にコメントしたい馬】

 01ウインバリアシオン

 道中,内を利してポジションアップ,ルーラーシップを射程に入れて4角外へ回ってスパート!と行きましたが思ったより弾けないで終了。これまでアンカツが乗ってきた手法は,溜めるだけ溜めて末脚をぶっ放す騎乗。今回の岩田騎手の騎乗内容は,道中小足を使いながらポジションアップして差し込む手法。やはり,溜め切れていない分,末が甘くなったのかなぁというのが個人的な感想です。それでも良い競馬をしていました。横綱競馬です。この騎乗法では,ルーラーシップには及ばないということがわかった宝塚記念でした。操縦性の高さから,もっとペースが落ち着いて流れるラップのほうが合いそうな気性です。


 06エイシンフラッシュ

 スタートして馬がガツっと力んで行きたがってしまいました。道中,気持ちが空回りして体力を消費し,最後弾けなかったといった内容でした。返し馬でも,ガツっとした一面を出していたので,最終追い切りを一杯にやってしまった影響が出てしまったかなぁと心配して見ていました。昨年は内目をロスなく立ち回っての内容でしたが,今回は外に出す判断(馬場を読んだ結果でしょうか)でルーラーシップと同じ位置での勝負ではさすがに分が悪かったです。秋にまた頑張ってもらいたい馬です。


 04マウントシャスタ

 意外に盲点でした(汗)。距離延長でゆったりと自分のペースで前で運べました。斤量差も有利で,なおかつ毎日杯で見せた「重馬場巧者」です。内の荒れた馬場もスイスイ頑張って伸びきっていました。外々回る有力馬とのハンデを生かしきった好内容でした。目いっぱいのレースをしたので,ゆっくり休ませてあげてほしいです。


 11オルフェーヴル

 返し馬を観て,「あー,うるささが出ている・・・調教と同じだ・・」と思ってマイナスだと思いましたが,それが「オルフェらしさだったのだろうなぁ」と思う結果でした。ピッチ走法ながら末脚の絶対値が凄く,重馬場も得意なタイプで内目の荒れた馬場もものともせずに剛脚でルーラーシップを圧倒。ウイリアムズもこれには「参った!」の一言でしょうね。馬場適性から,欧州の深い馬場は合うはずです。日本に敵なし!(己自身が最大の敵か(笑))上手く仕上げた上で狙えるのであれば「凱旋門賞」行ってほしいですね~!!まだまだ伸びしろがあるので楽しみ十分です!



 07ルーラーシップ

 ウイリアムズ騎手と非常にコンタクトが取れ,集中して走れていた返し馬,ネコパンチが大逃げして馬群が縦長になるのであれば,不器用さをうまくウイリアムズがカバーできると読める状態にあったと思います。オルフェーヴルさえいなければ・・・・・そんな結果でした。それでも徹底マークしてきたウインバリアシオンを振り切るスパートは能力がなせる業です。



 02ショウナンマイティ

 浜中騎手が上手く乗れるか,乗れないか・・・・それだけだったと思います。結果は「非常にうまく乗れた!!」,その結果が3着だったと思います。仕上げ面では過去最高の充実したデキ,上位2頭は別格として,同馬として十分誇れる結果だったと思います。4角のコース取りは見事でした!ウインバリアシオンは動いた分甘さが出ましたが,マイティは溜めに溜めれたことが3着と4着の差だと思います。岩田騎手よりも浜中騎手を買うべきだった・・・・という宝塚記念でした。



【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 特になし 
 


*** コメント返信 ***

 後日改めて☆

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-06