調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マーメイドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/17 Sun.

<< 更新情報 >>
   
 〇 今週はマーメイドステークスを中心に分析していきます。
  → フォトパドック更新

 〇 評価まで更新(6/16 7:07)
  → 土曜日は家族で富良野まで遊びに行きます。土曜競馬は全休の予定です。
  → 函館SSもアップしたいと思っています。(時間が許せば・・・・。)

 ◎ 更新完了(6/17 6:25)
  → 函館SSもUPしました。

 
 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ マーメイドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012


アカンサス
マーメイドS:美坂単走馬なり51.4-37.0-24.6-12.5(稍) 
マーメ一週前:美坂単走馬なり52.4-37.7-24.4-12.1
メイS   :美坂単走馬なり51.7-37.0-24.5-12.4
ヴィクトリア:美坂単走馬なり52.6-38.2-24.5-12.3
福島牝馬S :美坂単走馬なり51.9-37.3-24.7-12.4
福島牝一週前:美浦坂路で4F53秒5―12秒2(馬なり)。
中山牝馬S :美坂単走馬なり50.3-36.5-24.9-12.9
中山牝一週前:美坂単走馬なり51.3-36.3-24.3-12.5

 コンスタントに使い続けながら,大きな状態面での下降はない非常に優秀な馬です。この馬なりにいつもの時計でしっかりと登板しています。内面についても問題なく好調キープという判断で良いと思います。私的には中山牝馬Sが「ヤリ場だった」と考えています。前走は東京コースで前残り馬場(レース上がり3F33.3)で敗戦は度外視でOK,道中押さえられていた面を見るともっと急流のほうが好みでしょうね。内回りでハイラップになりやすいコース替りはプラスであると見ています。



アグネスワルツ
マーメイドS:栗DP単走終い強め82.2-66.0-51.6-37.7-11.5 
マーメ一週前:栗DP単走終い強め78.8-63.6-49.6-36.4-11.6

 最近はポリトラックで追っているようですね~馬なりでゆったりと走らせて,終い加速させる追い切り内容です。ポリトラックになると,全体的な速い時計を出すことが望ましいのでこの程度の時計だと,若干私的には評価しずらい部分があります。(CWでこの時計出すなら◎)この馬なりに集中して最後大きく走れている点はよさそうです。
 
(追 記)
 競馬新聞で一週前追い切り時計を確認しました。先週ビシっと時計出して最終追い切りは終い重点という追い切り具合ですね。一週前にこれだけしっかり終えていたら◎だと思います。
 


アニメイトバイオ
マーメイドS:美南W3頭併せ82.1-67.6-53.5-39.9-14.2(重) 
マーメ一週前:美南W3頭併せ馬なり83.6-68.1-53.9-40.2-13.1(稍)
ヴィクトリア:美南W3頭併せ終い強め70.1-55.1-41.1-12.6
ヴィクト一前:美南W3頭併せ85.2-69.1-54.3-39.7-13.1(稍)
福島牝馬S :美南W3頭併せ馬終い一杯69.0-53.2-39.2-13.1(重)
福島牝一週前:美浦南Wで5F71秒0―13秒3(馬なり)。
中山牝馬S :美南W3頭併せ終い一杯82.0-66.0-51.1-37.9-13.0(重)
中山牝一週前:美南W単走終い一杯67.7-51.9-37.8-13.0(稍)
エリザベス :美南P併せ馬馬なり67.0-51.5-37.3-12.0
エリザ一週前:美南P併せ馬終いの反応確認67.1-51.9-38.0-13.0
府中牝馬S :美南P馬なり64.8-50.9-37.7-12.4
11ヴィクトM:美南W3頭併せ馬なり66.2-51.7-38.5-13.1(重)

 なんでしょうかねぇ~このちぐはぐな追い切りは。馬にやる気を出させたのは良いが,最後は無理やり押さえつけて併入でフィニッシュ。馬にガツンとしたやる気が出てきた点は評価できますが,暴走気味なのか,調教で鞍上との一体感もまったくなく,失敗調教に見えてしまいます。フォトパドックでもイマイチなのでこれは素直に評価を下げたいです。

(追 記)
 優馬では「美南W併せ馬馬なり先着82.9-68.4-54.2-40.5-13.0」でレーシングビュアーとラスト1Fの時計が全然違う(笑)。新聞上の時計だけ見たら,買い目に入れてしまいそう。やはり映像を見ることの大事さを実感しました。




エリンコート
マーメイドS:栗坂併せ馬終い強め52.9-38.7-24.9-12.2(稍) 
マーメ一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.7-25.6-13.0
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.3-40.1-26.6-13.4
エリザベス :栗P単走終い強め76.4-61.1-48.6-36.2-12.3
エリザ一週前:栗坂併せ馬終い一杯52.7-39.0-25.7-13.1
秋華賞   :栗坂馬なり53.0-38.7-25.5-13.0
ローズS  :栗坂単走強め52.3-37.9-24.9-12.6
オークス  :栗坂54.0-39.4-25.5-12.7(強め)

 一言に「ビックリ!!遂に来たか!?」と思わせる追い切り内容です。馬の後ろを追走し横に出す、合わせる形になって馬は俄然やる気を出し、ラスト1F追って楽に突き放しフィニッシュ。過去に見てきた調教の中では一番素晴らしいですね!馬にも「スイッチ」が入ってきたように見受けられます。最後もまだまだ伸びる余力有、ラスト1Fしか追わないで全体の時計も52秒台という内容から芯に「実」が入ってきたと評価します。復活する可能性は非常に高いと思わせる追い切り内容です。 



クリスマスキャロル
マーメイドS:栗坂併せ馬馬なり52.3-38.2-25.0-12.6(稍) 
マーメ一週前:栗坂単走馬なり56.1-41.3-27.3-13.7
御室特別  :栗坂併せ馬馬なり54.3-39.9-26.5-13.4

 軽い藤懸騎手を乗せたせいもあるのか軽快な走りで好時計を計時,最後も追われることなく余力ある動きを披露しています。使い詰めではありますが,それでもここ最近の中ではビシっと強い追い切りを施してきました。前走は安定勢力アマファソンを下している内容であり,馬柱を見てもわかるとおり,充実しつつある安定した成績を残しています。調教もその充実ぶりを示すだけの動きにはあります。あとは,このメンバーで足りるか,足りないかの判断でしょう。軽ハンデは非常に魅力的ですね!。



グルヴェイグ
マーメイドS:栗CW併せ馬89.0-71.8-55.3-40.2-11.8(稍) 
ホンコンJ :栗CW併せ馬終い強め68.4-52.6-38.5-12.1

 併せた相手は500万下トーセンケイトゥー,顔の大きさが全然違いますね!グルヴェイグは小顔で美人さんですね(笑)。ケイトゥーと馬体を見比べてもわかりますが,どちらかと言えばパワフル系の馬体,走りではない。CWではなかなか鬼時計出せないタイプだと思います。それでも終いの動きは馬なりで11.8秒と馬の精神面に対してはしっかりとスイッチが入っていることがわかります。1戦1戦力をつけてきている,今はじっくりと馬自身に成長を促している段階です。馬自身もその課題を1戦1戦こなしてきています。今では少し走ることに楽しさを覚え始めた段階だと思います。私が調教師だったら・・・・・ここは「ヤリ」ではなく,経験値を高める舞台として馬を走らせるというイメージです。ただ,ウイリアムズを擁してきたので政治的にはなんらかの動きはありそうです。あと適性面ですが,パワフルな馬場よりも軽い質の馬場の方が向く感じです。阪神のパワフル馬場に雨が降って重馬場になったら・・・・割引材料だと思っています。



シースナイプ
マーメイドS:栗CW単走馬なり85.6-67.6-52.3-38.7-12.1(稍) 
マーメ一週前:栗CW単走強め81.9-66.3-52.0-39.0-12.0
パールS  :栗DP単走馬なり85.4-69.1-53.9-39.1-11.4

 長いところを馬なりで馬が集中して走れています。最後まで集中力は途切れないで追われることなくラスト1F12.1秒のフィニッシュという内容は良いと思います。状態は高いレベルで安定していると判断して良さそうです。



タイキエイワン
マーメイドS:栗CW単走終い一杯88.4-70.4-54.4-39.9-11.7(稍) 
マーメ一週前:栗CW単走終い一杯79.5-63.7-50.0-37.4-12.4
糺の森特別 :栗CW単走終い一杯85.3-69.2-53.7-39.3-12.7

 終い重点でラスト1F11.7秒,スピード感はさほど感じられないでこの時計,飛びが大きめでストライドがしっかりしています。一週前にビシっと好時計追って今週は終い重点に調整してくる追い切り,ここを目標にヤリ調教をこなしてきた1頭という感じですね。前走クリスマスキャロルに勝っている馬です。



マイネエポナ
マーメイドS:美坂単走馬なり52.6-38.7-25.7-13.1(稍) 
マーメ一週前:美坂併せ馬終い強め50.6-37.6-24.8-12.4
オークス  :美南W単走終い気合付け67.2-51.6-37.8-12.6(重)
オークス一前:美南W併せ馬終い一杯82.9-66.6-52.1-38.1-12.9
桜花賞   :美坂単走馬なり53.4-39.0-25.6-12.7(稍)
桜花賞一週前:美南P併せ馬終い一杯67.2-52.0-38.0-12.1
アネモネS :美坂単走馬なり51.7-38.6-25.6-12.7
フェアリーS:美坂併せ馬馬なり53.0-38.5-24.9-12.3
フェアリ一前:美坂単走馬なり59.1-43.7-28.7-13.8

 一週前の時点でビシっと追って最終追い切りは調整的な追い切りになっています。いつもの同馬の調整法ですが,今回は坂路を二週続けて使用してきました。この馬なりに調子はよさそうという判断で良いと思います。



メルヴェイユドール
マーメイドS:栗DP単走馬なり81.8-64.6-50.2-37.4-11.5 
マーメ一週前:栗CW単走終い一杯70.2-53.8-40.1-13.4
パールS  :栗CW単走終い一杯81.0-66.2-52.5-39.0-13.5

 手足足先で楽々と走って好時計,前走とは別に最終追い切りをポリトラックに変えてきました。縦の比較ができない馬ですが,まぁこんなもんでしょうか。



レジェンドブルー
マーメイドS:栗坂単走馬なり53.8-38.5-25.0-12.5(稍) 
マーメ一週前:栗坂単走馬なり51.9-38.7-26.0-13.4
大阪ハンブル:栗坂単走馬なり56.1-42.0-28.3-14.2

 足元しっかり捕まえて走るイメージですので重馬場や力のいる馬場は走れるタイプですね。動きはしっかりとキビキビしており,馬も良い顔で走れています。一週前にビシっと時計を出したことが今回の動きに繋がっているのでしょうか。初見ですが好印象を持ちます。



スマートシルエット
マーメイドS:栗坂単走終い強め52.8-38.4-24.8-12.5
ストークS :栗坂単走終い一杯52.6-38.3-25.1-12.5

 大きな完歩でしっかりと走り,スピード感も感じさせます。馬場は綺麗なので時計は出やすい時間帯だったのでしょうが,大柄の調教助手を乗せて楽に時計を出せている点は非常に評価したい部分です。




ベストクルーズ
マーメイドS:栗CW単走馬なり84.1-67.9-53.3-39.6-12.8
ストークS :栗CW併せ馬終い一杯84.5-68.8-53.7-40.1-13.2

 馬体は仕上がっていますね,良い形です。後肢の踏込が深くて追ったら弾けそうな雰囲気でしたが馬なりでフィニッシュ。時計的にも前走より良化しているように感じさせる動き・内容です。
 



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 02スマートシルエット,04アグネスワルツ,09エリンコート,12タイキエイワン,14アカンサス

B  01レジェンドブルー,03グルヴェイグ,10ベストクルーズ,11マイネエポナ,13シースナイプ



( 補 足 )

 うーん,正直言って「調教」からアプローチしずらいレースだと思います。ですのでこんな馬の挙げ方になりました。


 09エリンコートは,A評価にしようか迷いましたが,ハンデ戦でトップハンデを背負う内容から下降補正しました。ここで復活の糸口を掴んで次走で実を結ぶという臨戦過程をイメージしています。


 軽ハンデ馬で調教の動きから推せる馬は,06クリスマスキャロルと12タイキエイワンです。


 前で競馬する馬が多くて,前崩れの流れになるなら,14アカンサスが面白いと個人的には思っております。

 
 ハンデ戦+阪神内回りコースという特殊な舞台なので,内回り(小回り)コース適性・実績のある馬を狙いたいところです。

 
 パっと今思いつくのは,秋華賞で内回り適性を示し,その後も中山で結果をだしてきた14アカンサスです。


 あとは,ググりながら考えてみたいところです。


 勝負レースにはできない,お宝発掘レースという穴狙いレースでしょうか。
  


≪メンバー構成≫

 



≪社台系列の政治的な動き≫

 



≪土曜日レース分析≫


☆ 想定1番人気馬診断 


 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合


 01レジェンドブルー

 道悪適性値の高さを大きく評価しました。調教の動きから力のいる馬場は得意で,阪神2000m好走実績もあり,小回り洋芝コースの札幌競馬でも実績のある馬です。

 もうはや子供に邪魔されながら書いています。簡単ですいません。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

函館スプリントステークスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stsTAGE】~ 

2012/06/17 Sun.

<< 更新情報 >>
 

 
 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ 函館スプリントステークスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012


01ロードカナロア
函館SS  :函ダ単走馬なり66.3-51.0-37.6-12.1
函館SS一前:函W併せ馬終い強め67.7-53.0-38.6-12.6
高松宮記念 :栗坂併せ馬終い一杯50.6-37.4-24.4-12.4
宮記念一週前:栗坂併せ馬終い強め51.7-37.4-24.2-11.9
シルクロード:栗CW併せ馬馬なり82.0-66.0-52.5-37.6-12.3
シルク一週前:栗坂50.1―11.8(一杯)
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり(見せムチのみ)51.7-37.7-???-12.2(時計の出やすい馬場)

 地力があることはわかる動きではあります。ただ,いつもは栗東坂路で鬼時計を計時して仕上げてくるタイプです。5月23日までは坂路で調整されていたようですか6月1日以降は函館で調教している履歴に変わっています。フォトパドックでも言及したとおり,目標はスプリンターズステークスでこのレースを目標に仕上げてくる理由はありません。それを示す仕上がり状態だと思っています。坂路調整ができていないこと,初めての北海道競馬ということから,負けても言い訳は用意されています。



02ドリームバレンチノ
函館SS  :函W単走馬なり63.1-49.1-37.5-13.6
安土城S  :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.9-25.0-12.3

 前走から間隔が詰まっていますが,函館ウッドチップコースで軽快に飛ばして5F63秒,洋芝コースの力のいる馬場にもしっかり対応できそうな調教です。前半飛ばした分,ラスト1Fは時計を要しましたが,集中力は切れていない状態で走れているので良い負荷に繋がるとみています。フォトパドックと線で繋げると,馬柱が示す通りの充実期にある状態と判断します。



03エーシンリジル
函館SS  :函W単走終い一杯66.8-52.1-38.7-12.6
函館SS一前:栗坂単走終い一杯52.7-39.0-25.4-13.0
鞍馬S   :栗坂単走終い一杯51.8-38.4-25.9-13.4(稍)
高松宮記念 :栗坂単走終い一杯50.9-37.8-25.3-13.0
宮記念一週前:栗坂単走終い一杯52.8-39.1-25.9-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い一杯???-39.2-26.7-13.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂56.6―14.4(一杯)(重)
スプリンタ :栗坂単走一杯51.8-37.3-24.4-12.7
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)54.9-40.7-26.6-13.6
セントウル :栗坂単走終い一杯53.2-38.1-24.8-12.3
北九州   ;栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.6-24.6-12.1

 終い重点の追い切りです。最後追ってからしっかりと反応し,集中して走れています。仕上がり具合については◎です。中間栗坂で52秒台を3本だしております。乗り込み内容についても◎です。父フィレンチDという血が洋芝と合う感じもします。


04ナイアード
函館SS  :函D単走71.1-55.6-40.-12.7
函館SS一前:美南P単走馬なり67.4-52.2-38.2-12.9
アンコールS:小D単走強め86.0-69.7-55.0-39.3-12.2

 終い重点ですが,12.7秒と思ったよりも弾けない内容。とりあえずここは一度使ってオープン特別狙いでしょう。



05レオンビスティー
函館SS  :函D併せ馬終い一杯70.0-53.7-39.1-12.1
函館SS一前:

 大外をぶん回して終い一杯に追ってくる内容。動きにはまだ良化の余地がありそうですが,フォトパドックで酷評したほど馬体は悪くありませんね。訂正しておきます。小回りコースは得意ではないタイプの飛びだと思います。



06キングレオポルド
函館SS  :函D単走終い強め70.8-54.0-38.9-12.5
函館SS一前:

 同馬も追われてからの飛びが綺麗&大きい,小回りコースよりも大きなコースで走らせてあげたいタイプです。状態に関しては,まったく問題ないと思います。フォトパドックと線で繋がる馬です。


07パドトロワ
函館SS  :函W併せ馬終い一杯67.6-51.8-37.8-12.5
函館SS一前:函W単走終い一杯66.5-52.0-39.7-14.0
福島民友C :栗坂単走終い一杯53.0-37.9-24.9-12.7
スプリンター:栗坂単走終い一杯52.2-37.3-24.2-11.8
スプリ一週前:栗坂51秒3―13秒3(一杯)
キーンランド:函館W単走馬なり65.6-51.2-39.2-13.4

 同馬としては可もなく不可もなくって感じでしょうかね。少しずつ復調していく段階だと思います。昨年の輸送失敗軽め調整よりは全然マシな部類です。走法を見る限り,力のいる馬場は合うタイプで洋芝適性値は高そうです。



08ブルーミンバー
函館SS  :函W単走馬なり53.3-39.0-12.8
函館SS一前:美坂単走馬なり52.3-38.1-24.9-12.0

 動き自体は悪くはありません。道中行きたがる部分を出す馬で,内のポケットで前に馬を置いて競馬をしたいタイプです。外目配置は割引材料です。


09ドラゴンファング
函館SS  :函D併せ馬終い一杯69.9-53.7-39.3-12.3
函館SS一前:函D単走馬なり71.0-55.0-39.7-12.9
昨年函館SS:函W併せ馬終い強め64.8-51.2-38.2-13.6

 うーん,格下だと思います。昨年は有力馬が外を回すところを内がすっぽり空いて漁夫の利を得た形の4角でした 


10ビスカヤ
函館SS  :函W単走終い強め65.6-51.2-38.2-13.0
函館SS一前:函W単走終い一杯66.6-51.4-37.8-12.8
朱雀S   :栗坂単走終い一杯54.6-39.9-26.1-13.2

 走りが非常にキビキビしており,後肢の脚首の返しもしっかりしていて良いと思います。洋芝適性値もある方だと思います。ただ,このメンバーでは・・・・という感じもします。



11ミオリチャン
函館SS  :函D単走終い一杯83.5-67.0-51.7-38.4-13.2
函館SS一前:函D単走終い強め82.6-67.0-52.3-39.3-12.7 
節分S   :美南W単走馬なり68.4-53.6-39.7-12.9

 長めをしっかりと追い切っています。馬もしっかりと頑張ろうと集中して走っております。パワーがありそうなので洋芝適性はありそうです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  02ドリームバレンチノ,03エーシンリジル

B+ 06キングレオポルド

B  01ロードカナロア,05レオンビスティー,08ブルーミンバー



( 補 足 )

 
 素直にフォトパドック同様に高い評価を上げれそうな2頭をA評価にしました。

 ロードカナロアについては,1枠1番ということでJRAから優遇されている部分もあり,過剰オッズ状態。1着率はオッズほど発生確率は高くはないと個人的には考えております。

 06キングレオポルド,05レオンビスティーは飛びが大きいため,なるべく道中ロスなく4角スムーズに外に出して直線末脚を爆発させる競馬が理想で勝ちきるには展開の利が必要なタイプとして評価したい。乗り方を間違えたら,馬群に沈みます。ロスがあると追いこんで届かずです。軸にするには難しいタイプだと思います。ただ,展開が向かなくても3着に来る確率はそれなりにありそうです。


≪メンバー構成≫

 



≪社台系列の政治的な動き≫

 



≪土曜日レース分析≫




☆ 想定1番人気馬診断 

01ロードカナロア
 
 地力は最上位も馬自体は仕上げきっていない。取りこぼしがあることまで視野に入れて馬券を買いたい


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 02ドリームバレンチノ


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 03エーシンリジル 

 A評価の2頭を素直にそのまま評価しました。


 実馬券は,北海道シリーズと言えば,男藤田!

 エーシンリジルを軸に現状では考えております。不利なく立ち回るには逃げ馬の直後につけられる器用さも必要であるという視点から,藤田ジョッキーがうまくエスコートしてくれるように期待しています。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-06