調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

CBC賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/29 Fri.

<< 更新情報 >>
   
 〇 今週は,CBC賞をメインに分析を進めます。
  → 金曜日は飲み会です(笑)。土曜朝の更新は無さそうです(笑)。土曜日は家族サービスデーの予定です。
  → コメント返信更新しました(6/29 6:50)


 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ CBC賞出走馬最終追い切り・調教分析2012



エーシンダックマン
CBC賞  :栗坂単走終い強め51.9-37.8-25.3-13.4
CBC一週前:栗東坂路で4F54秒2―12秒8(一杯)。
高松宮記念 :栗坂単走終い一杯52.7-38.8-26.5-13.9
宮記念一週前:栗東坂路で3F43秒1―13秒5(4Fエラー、馬なり)。
オーシャンS:栗坂単走終い一杯56.9-43.8-30.9-17.0(重)
シルクロード:栗坂単走馬なり55.3-40.9-26.7-13.2



エーシンヒットマン
CBC賞  :栗CW併せ馬終い一杯83.2-65.8-50.9-37.2-12.3
CBC一週前:



オウケンサクラ
CBC賞  :栗坂単走馬なり52.1-38.1-24.9-12.4
CBC一週前:



オールブランニュー
CBC賞  :栗坂単走馬なり54.0-38.7-25.2-12.4
CBC一週前:




グランプリエンゼル
CBC賞  :栗坂併せ馬終い強め51.2-37.3-24.6-12.5
CBC一週前:栗東坂路で4F54秒2―12秒9(強め)
ヴィクトリア:栗坂併せ馬終い強め52.7-37.9-24.6-12.3
高松宮記念 :栗坂併せ馬終い強め52.4-37.8-24.7-12.6
宮記念一週前:栗東坂路で4F51秒4―13秒2(馬なり)
オーシャンS:栗坂併せ馬終い一杯56.8-41.4-27.3-14.2(重)
シルクロード:栗坂併せ馬終い一杯54.4-40.4-26.9-13.3
シルク一週前:栗坂54.0―12.5(強め)
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり53.6-38.9-25.7-12.9
昨年CBC賞:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.3-24.7-12.7
昨年ヴィクト:栗坂単走馬なり52.1-38.6-25.4-12.9(不良)


コパノオーシャンズ
CBC賞  :栗坂併せ馬終いムチ一杯53.8-38.4-25.5-13.4
CBC一週前:



サンダルフォン
CBC賞  :栗CW単走終いムチ一杯84.6-67.7-51.8-37.3-11.7
CBC一週前:栗東CWで6F82秒8―12秒1(一杯)。
高松宮記念 :栗CW単走終い一杯84.5-68.2-52.7-38.5-12.1
宮記念一週前:栗東CWで6F83秒9―13秒0(一杯)。



シゲルスダチ
CBC賞  :栗坂単走強め52.2-38.0-24.9-12.6
CBC一週前:栗東坂路で4F53秒1―13秒1(一杯)。
NHKマイル:栗坂単走終い一杯53.8-39.1-25.3-12.6(稍)
NHK一週前:栗東坂路で4F53秒0―13秒5(強め)。
マーガレット:栗坂単走終い一杯54.4-39.4-26.1-13.6



スプリングサンダー
CBC賞  :栗坂単走終い強め53.9-38.8-24.6-12.4
CBC一週前:栗東坂路で4F53秒6―13秒2(一杯)。
ヴィクトリア:栗坂単走馬なり52.8-???-25.3-???
ヴィクト一前:栗東坂路で4F51秒9―12秒3(一杯)。
阪神牝馬S :栗坂単走馬なり55.5-40.7-???-13.9(不)
阪神牝一週前:栗坂単走終い一杯52.0-???-25.4-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い強め54.0-40.3-??-13.6(稍)
阪急杯一週前:栗坂単走終い強め54.4-???-27.4-14.0(重)
京都牝馬S :栗坂単走終い一杯51.8-39.3-27.3-14.2
京都牝馬一前:栗坂単走馬なり51.9-38.1-25.6-13.1
11ヴィクトM:栗坂単走54.6-38.9-25.0-12.6(不良)



ダッシャーゴーゴー
CBC賞  :栗坂単走終い強め55.0-39.5-24.7-11.7
CBC一週前:栗東坂路で4F51秒6―12秒3(一杯)。
高松宮記念 :栗坂単走馬なり54.0-39.5-25.0-12.0
宮記念一週前:栗東坂路で4F52秒2―12秒2(G強め)(重)
オーシャンS:栗坂単走終い一杯56.3-41.3-26.9-13.4(重)
スプリンター:栗坂単走終い一杯51.8(14.0)-37.8(13.7)-24.1(12.4)-11.7
スプリ一週前:栗坂4F52秒9-12秒3(G前強め)
セントウル :栗坂単走終い一杯52.0-38.0-24.4-12.0
11高松宮 :栗坂単走終い馬なり(稍重)55.6-40.6-25.6-12.1
11高松一前:栗坂単走馬なり53.2-38.4-24.4-11.8
10スプリ :栗坂単走終い一杯(稍重)51.5-37.5-23.8-11.7



ドラゴンファング
CBC賞  :栗CW併せ馬馬なり84.9-67.8-52.0-37.9-12.0
CBC一週前:



ファインチョイス
CBC賞  :栗DP単走終い強め73.8-57.2-42.2-11.1
CBC一週前:



ホットチリペッパー
CBC賞  :栗坂単走ムチ一杯52.1-38.4-25.9-13.6
CBC一週前:



マジンプロスパー
CBC賞  :栗CW単走終い一杯80.0-63.6-49.2-36.0-12.1
CBC一週前:栗東CWで6F80秒7―12秒6(一杯)。
高松宮記念 :栗CW単走終い強め80.4-64.9-50.5-37.5-11.8
宮記念一週前:栗CW単走馬なり82.9-66.7-51.9-12.5
阪急杯   :栗CW単走終い一杯81.1-65.8-51.9-38.8-13.9(重)
阪急杯一週前:栗CW終い強め67.8-53.0-39.4-13.0(重)
シルクロード:栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-50.8-37.4-12.1
シルク一前 :栗CW単走終い一杯63.0-49.5-37.0-12.1
醍醐    :栗CW単走終い一杯80.3-65.4-51.6-38.2-12.6






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 

A  

B+ 

B  



   
( 補 足 )




≪メンバー構成≫

 



≪社台系列の政治的な動き≫




≪土曜日レース分析≫



≪レース展開≫


  

☆ 想定1番人気馬診断 



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

  



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: REPLY 【 コメント返信 】

コメント返信6/29 

2012/06/29 Fri.


 今週もコメント返信が後手に回っております!すいません!


しっちい☆さん こんばんは!

明日はいよいよ宝塚記念ですね!自分は最終追い切りも含めてデキが良いと思うのはエイシン=ショウナンが抜けていて次にホエールだと思いました。枠順やペース、能力などを考えると本命◎は迷いなくエイシンフラッシュでいこうと思います!最終追い切りの反応に痺れました!!上半期最後のGIということと本命馬は自分はそこそこ自信があるので、しっちい☆さんの見解を参考にさせてもらって最終パドックまで問題がなければ、ある程度の金額を単・複で大きく勝負しようと思ってます!今週の勝負馬券です!あとはデキ良く相手なりに常に堅実なホエールの複勝圏を穴馬で狙うワイドも遊びで買うつもりです。ショウナンはハイペースになったときの不安と枠順が内になり過ぎたので、気になりますが穴人気から今回は様子をみようと思います!お互いに良い春シーズンの締め括りになればと思っています。では、失礼しました!

カスケード #- | URL | 2012/06/24 00:15

バイアスとパドック気配からトゥザグローリーは買い目に追加しようかと思います。相対的に見て自分は本命◎エイシンフラッシュは変わりませんが、内々を通っていくと不利になる可能性があるバイアスなので上手く乗って欲しいです!では失礼しました!

カスケード #- | URL | 2012/06/24 15:30 * edit *


宝塚記念自分は完敗でした!!

本命エイシンフラッシュ伸びず惨敗で相手もふっとび、危険と思った人気馬ワンツーで様子見した馬が3着なんで自分は爽快なくらい惨敗でした。笑 自分は馬が見れてないなぁ~って思ったのとオルフェあのデキで圧勝するのはエンジンが規格外すぎ!!と思いました。前走あそこまで大敗したのは体調よりもメンコなんかの影響なんですかね?まぁ何にせよ今週は宝塚記念が勝負レースだったんで悲しく終わりました。笑 ただ幸いなのは、しっちい☆さんの最終見解でエイシンフラッシュの本当に良いときは終い強めか馬なりで仕上がっているパターンで間に合わせてきた印象とあって、そういうパターンの調整をする馬ということを知らなかったので、当初予定していた金額の3分の1程度ですみ先週までの浮き分を残すことができました。本当に感謝しています。見解本当にありがとうございました。m(_ _)m 来週もしっちい☆さんの見解楽しみにしてますよ!子育てともに応援してますので頑張って下さい!!

カスケード #- | URL | 2012/06/24 16:49 * edit *


 カスケードさん,いつも丁寧な見解&感じたことなどを書き綴って頂き大変感謝です!

 エイシンフラッシュは残念でした。内馬場が悪く外差し馬場であったことから,私は最終的に同馬を軸に選択はできませんでした。一番強いパフォーマンスは,スローからの瞬発力勝負なので,逃げ馬が明確でそれなりに先行勢もそろっているという点も少し気になって,結局,返し馬で気配抜群なルーラーシップから岩田騎手へのワイド1点勝負で悶絶しました(笑)

 ショウナンマイティ・・・・・浜中騎手か岩田騎手か,どちらかを買うかと迷った時,岩田騎手を選んでしまいました。普通に2点買いすればよかったですね(笑)

 オルフェには脱帽ですね!2番人気から買っているので,一番人気は買わないのがマイルールなので(1,2番人気の馬券は相当な理由がない限り買いません。),自ずと切りました(笑)

 宝塚記念も終えて,少し競馬熱がさめてきちゃいましたね~私の年間回収率も・・・・マイナスには転じてはいませんが,かなり貯金を食いつぶしました。リベンジしなくちゃ!

 最終的に賭け金を1/3にするなんて,カスケードさんは勝負師の嗅覚をもっていますね!

 私も見習わないとなぁ~!!





しっちい様
こんばんは。いつもお疲れ様です。今日は現役馬で一番好きなオル君の応援に阪神競馬場に行ってきました(ナイト君もホエールちゃんも出てましたし)パドックで見たオル君はやはり馬体が寂しく見えましたし、元気がない様にも見えました。だから勝ってビックリです!でも反動が心配ですね。どうか無事にと願います。そして競馬場の帰り道思いました。オル君は余り仕上げ過ぎるとテンションが上がって少し足りないくらいがいい馬なのかもしれませんね。ちなみに馬券は押さえの為の単勝と馬連当たりましたがトリガミです(汗)いつもホント参考になります、ありがとうございます。

マロン #IG6tkH0k | URL | 2012/06/24 23:14 * edit


 マロンさん,お久しぶりです!!

 おー!競馬場参戦でしたか!私もG1競馬ライブ参戦ほんとしたい!!せめて札幌記念くらいには行きたいところです!(多分今年は行けませんが、涙。)

 オル君は,燃えたときの気持ちが相当強いですね。名馬の域にある精神力です。もちろん身体能力も伴っているからこその結果ですが。どんなに良血で,身体能力が高くても,己の能力を出し切れず引退していく馬も多いです。「内面」というものは非常に大事になってきます。人間でもそうですよね~能力があっても勉強しない人間,凡人だけどコツコツ努力する人間,最終的に周りに認められて,大成する人間は後者だったりすると思います。一番なのは,能力・素質もあり,努力する人間ですけどね(笑)

 私も凡人です。コツコツと実績が上がるよう積み上げていきたいと思います!



こんにちは!

オルフェーヴル復活しましたね~改めて強いと思いました。

馬券の方はルーラーシップから買い、人気決着の割には良かったかなと(^^)
ショウナンマイティの評価お見事です!迷う事なく買い目に入れることが出来ました!

また参考にさせて頂きます(^^;宜しくお願いします!

T #- | URL | 2012/06/25 18:24 *



 Tさん、こんにちわ!お久しぶりです!

 オルフェ来ましたね~オルフェは単勝ばかり売れていたみたいで,ワイドは,2-7よりも2-11のオルフェ絡みのほうが配当良かったですね~単走以外だったら2番人気だった感じですね。

 ショウナンマイティ!結果的に3着に来てブログ的には良かったです!私の実馬券は・・・・(笑)

 Tさん的中おめでとうございます!またよろしくお願いします!


こんばんわ

こんばんわ。
どこに、コメント欄があるか分からずに今だに手さぐり状態で、やっと今コメント欄を見つけたのでコメントします(笑)初めて返信いただいた時も返事を返したつもりだったんですが、携帯からだったので今いち分かりません。すみません。先週も負けて4月からの連敗記録を伸ばしました。
函館スプリントSは荒れることも予想して、11頭だったので、三連複7頭BOXで買って、11番人気が来るという・・・とことん運がないと思いました。競馬は運じゃないと言いますが、僕の場合は運が非常に大きく作用してるような気がしてなりません(笑)
そんなもんかもしれませんが、やればハズレるし、やらない時に限って予想が当たります。自慢じゃないですが、やっていれば・・・の勝ち分が今年だけで100万超えてます(笑)実際はマイナス・・・。

しっちぃさんのブログは毎日見させてもらってました。ありがとうございました。競馬を初めて1年と少しですが、宝塚記念を最後に、負けたら引退します!!!


たぶん(笑)


kazuki #- | URL | 2012/06/23 03:57



 kazukiさん、こんにちわ!

 背水の陣を敷きましたね!そして結果はいかに・・・?!?!?!

 このブログの構成は,コメント欄わかりずらいですよね^^;

 デザインがシンプルで見やすいので個人的にはお気に入りですが,そんな難点もあります。

 うーん,実資金かけるときとかけないときで的中・不的中に差が出る・・・気持ちわかります!(笑)

 自分のロジックを信じて,淡々とBETしていくしかないでしょうね~常に平常心!!

 まぁ私自身にも言えることですが(笑)

 私も平常心で頑張ります!

 私は,荒れそうと見立てるときは,3連複

 堅そうと見立てる時は,ワイド1点勝負(2点まで解禁しようと考え中(笑)),複勝爆弾

 という手法で攻めています。

 あとは,自己ロジックでうまく導き出せれば完璧です!

 お互いに頑張りましょう!!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ラジオNIKKEI賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/28 Thu.

<< 更新情報 >>
   
   



 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ ラジオNIKKEI賞出走馬最終追い切り・調教分析2012

アーデント
ラジオ日経 :美南W3頭併せ終い一杯68.9-52.7-37.5-12.7
ラジ日経一前:
皐月賞   :美南W3頭併せ終い一杯66.9-51.7-37.3-12.0
皐月賞一週前:美南W併せ馬終い一杯83.1-67.6-52.5-38.3-13.2(重)
弥生賞   :美南W単走終い強め83.1-68.3-53.1-38.7-12.4(重)
弥生賞一週前:美南W64.8―12.8(一杯)
京成杯   :美南W併せ馬馬なり67.3-52.2-38.7-13.0
いちょうS :美坂単走馬なり58.8-43.7-29.0-14.4


アルキメデス
ラジオ日経 :栗CW併せ馬終い一杯65.5-51.3-37.8-12.5
ラジ日経一前:



ウインドヴィール
ラジオ日経 :美坂併せ馬馬なり51.9-37.4-24.6-12.6
ラジ日経一前:


オペラダンシング
ラジオ日経 :美坂単走馬なり52.1-37.8-24.9-12.5
ラジ日経一前:


クリールカイザー
ラジオ日経 :美南W併せ馬馬なり69.4-53.5-38.9-12.8
ラジ日経一前:


ショウナンカンムリ
ラジオ日経 :栗坂単走終い強め53.9-38.1-24.8-12.3
ラジ日経一前:
京都新聞杯 :栗坂単走終い強め56.0-39.6-25.5-12.5(稍)
京都新聞一前:栗坂単走馬なり54.1-38.4-24.8-12.2
はなみずき賞:栗坂終い強め54.5-39.2-25.5-12.4
スプリングS:栗坂単走終い一杯54.5-39.5-25.7-12.4



ソルレヴァンテ
ラジオ日経 :美南W単走馬なり68.3-53.0-39.1-13.0
ラジ日経一前:



ダイワマッジョーレ
ラジオ日経 :栗坂併せ馬終いムチ一杯53.6-38.8-25.5-12.7
ラジ日経一前:



ドリームトレイン
ラジオ日経 :栗坂単走一杯52.3-37.9-25.1-12.8
ラジ日経一前:



ハイクラウン
ラジオ日経 :美南W併せ馬終い強め66.9-52.3-38.0-13.1
ラジ日経一前:



ビービージャパン
ラジオ日経 :栗坂併せ馬馬なり54.5-39.7-25.8-13.0
ラジ日経一前:



ホーカーテンペスト
ラジオ日経 :美南W単走馬なり53.3-39.7-13.5
ラジ日経一前:



マイネルカーミン
ラジオ日経 :美南W併せ馬馬なり85.5-69.0-53.8-39.9-12.9
ラジ日経一前:



メイショウカドマツ
ラジオ日経 :栗CW併せ馬終い一杯82.3-64.8-50.1-36.6-12.3
ラジ日経一前:
京都新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯66.4-51.8-38.1-12.7
京都新聞一前:栗坂単走馬なり52.6-38.7-25.4-12.4
皐月賞   :栗CW単走終い一杯83.7-67.8-52.7-39.0-12.2(稍)
若葉S   :
弥生賞   :栗DP3頭併せ終い一杯62.5-49.1-36.5-11.7
弥生賞一週前:栗東CWで5F68秒8―12秒9(一杯)



ヤマニンファラオ
ラジオ日経 :栗CW併せ馬馬なり85.5-67.6-52.1-38.3-11.9
ラジ日経一前:
青葉賞   :栗DP併せ馬馬なり84.7-67.8-52.5-38.6-11.5
青葉賞一週前:栗東CW6F84秒8―13秒1(一杯)。


ロードアクレイム
ラジオ日経 :栗CW併せ馬終い一杯82.5-66.3-52.1-37.8-12.2
ラジ日経一前:



ローレルブレット
ラジオ日経 :栗坂単走馬なり55.8-39.2-25.6-12.5
ラジ日経一前:



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ヤマニンファラオ,アルキメデス

B+ メイショウカドマツ,アーデント

B  ロードアクレイム,ソルレヴァンテ,ローレルブレット,ウイングドヴィール,クリールカイザー,マイネルカーミン

※ とりあえずファーストインプレッション速報


   
( 補 足 )




≪メンバー構成≫

 



≪社台系列の政治的な動き≫




≪土曜日レース分析≫



≪レース展開≫


  

☆ 想定1番人気馬診断 



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

  



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】ラジオNIKKEI賞,CBC賞出走馬フォトパドック診断2012 

2012/06/25 Mon.

 〇 回顧記事,追記更新しました。(6/25 22:30)

 
 ◎ラジオNIKKEI賞出走馬フォトパドック診断2012

 ※ 写真については,競馬ブックコーナーを参照ください。


 アルキメデス

 一目見て,「イイ!!」と言わされる雰囲気です。休み明けのきさらぎ賞のフォトパドックと比べても明らかに実入りしてきた馬体です。立ち姿は,綺麗な長方形が書ける非常に良いバランス体型です。前駆後躯の発達,馬体の張りともに申し分ないです。



 アーデント

 フォトパドックではあまり見栄えがしない馬ですが毛艶はよさそうです。やはり皐月賞のほうが仕上がっている馬体です。状態面としては7~8分といったところでしょうか。 



 クリールカイザー

 まだ馬体の張りが乏しく見えます。もっと良くなる余地を多く残している馬だと思います。



 タイセイグルーヴィー

 前駆後躯の発達が凄いですね~馬体は張りが出てきたら文句なさそうです。肩の角度が立ち気味で窮屈そうですが,馬体の充実度については評価できる馬です。



 ファイナルフォーム 

 同馬もまだまだこれから良くなってくる馬だと思います。まだ,充実してきている馬体には見えません。胴が長めで首も長め,飛びが大きいのであれば,広々としたコースで走らせたい馬です。


 
 メイショウカドマツ

 首差しが太く,肩の角度も立ち気味,前駆後躯にパワーがあり,脚が普通の長さとというバランスでしょうか。距離の本質は,長いところよりも短いところのほうが合っているように見えます。パワーを感じさせるので,重たい馬場が得意,洋芝天国の北海道シリーズが合いそうな気がします。馬体を見る限り,状態面は高位安定というところでしょうか。



 ヤマニンファラオ

 同馬も胴が短め,肩の角度が立ち気味,後躯が非常に発達している馬です。お尻の張りがとにかくすごいの一言。ここに同馬のアドバンテージが隠されていそうですね。先先は距離は長すぎない方が良さそうです。



 ロードアクレイム

 この先もっともっと良くなってきそうな馬体です。まだ若干余裕がある馬体で,今がピークかと言われると,否でしょうね。ただ,将来性は高い素材です。通過地点として結果を残せるかどうかでしょうね。




≪ 総 評 ≫
 

 ◎アルキメデス

 この評価は,横の比較では迷いがありませんね。完成度,充実度で一歩リードしています。


 〇ヤマニンファラオ

 荒削りですが,お尻を観て,積んでいるエンジンで一歩他馬をリードしているように思えます。


 △ロードアクレイム

 △メイショウカドマツ

 △タイセイグルーヴィー



 まで,印をつけて評価したいと思います。



 ◎CBC賞出走馬フォトパドック診断2012


 エイシンダックマン

 馬体は明らかに休み明けレベル。期待値は低いですね。



 グランプリエンゼル

 高松宮記念と比べて明らかにお尻がパワーアップしていますね。馬体からは状態面は非常に良いかんじです。


 
 シゲルスダチ

 クロフネ産駒らしい充実したトモ・お尻です。若干ふっくらしている感じですが,悪くはない仕上がりです。



 スプリングサンダー

 馬体は張りきれんばかりの好馬体。艶やかで張りが凄い!絶好調でしょうね。


 
 ダッシャーゴーゴー

 前傾姿勢で胴に長さを感じさせる今回の立ち姿、馬体はいい感じですね



 マジンプロスパー

 とにかく皮膚が薄く研ぎ澄まされた馬体です。休み明けというレベルとは感じさせないレベルです。



≪ 総 評 ≫
  
 時間が取れないので,昼休みに簡単に更新しています。すいません^^;


◎スプリングサンダー
〇グランプリエンゼル
▲ダッシャーゴーゴー
▲マジンプロスパー
☆シゲルスダチ



 ×エイシンダックマン 


 ハンデ戦なので斤量背負いそうなダッシャーと魔人を割引してみました。

 スプリングサンダーはほんと具合良さそうですね=,加えてグランプリエンゼルと2頭で馬券圏内に入ってほしいという見解です。

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】宝塚記念を終えて2012 

2012/06/25 Mon.

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

後日UPします!最近UPしていませんね~すいません。時間ない中で優先度を決めて作業をしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  オルフェーヴル復活おめでとう!

 そして,世界へ羽ばたいてほしい!



 と思わせる競馬でした。

 ただ,状態面は完璧とは程遠いと私は今でも思います。それで勝つのだから,やはり「怪物」という称号が似合う馬なのだろうと思います。 

 ピッチ走法気味なのでコーナリングしながらの加速も非常に「上手さ」を感じさせる競馬でした。やはりこのくらい流れるラップだと,馬も楽しく気持ちよく走れるのでしょうね。

 流れないラップで馬に自制を求めると,馬が走る気をなくしてしまう,嫌気を出してしまうのでしょう。そして鞍上との信頼関係にひびが入り始めた・・・というのが阪神大賞典だったのではないでしょうか。

 返し馬では,鞍上と息ぴったりの走りをみせ,しっかり集中していたルーラーシップ。堅実に結果が出せる馬は同馬だなと思わせたウイリアムズの騎乗も素晴らしいものがありました。

 個人的には馬券を外した結果でしたが,これからの競馬が楽しくなるレース結果に満足です!

 ただ,貯金が無くなってきたので・・・・・そろそろストイックに攻めて行かなければいけませんね。。。

 いつも泣き言ばかり。そんな自分がほんと嫌ですね~(笑)。こんな情けない私のブログに多く閲覧頂きありがとうございます。

 ガンバロッっと(笑)

 
 
*****************************

◎ 宝塚記念2012

A+ 02ショウナンマイティ(6番人気3着)

A  06エイシンフラッシュ

B+ 07ルーラーシップ(2番人気2着),08アーネストリー,10ナカヤマナイト,12フェデラリスト,15トゥザグローリー

B  01ウインバリアシオン,03ヒットザターゲット,14ホエールキャプチャ

*****************************


◎ レースラップ 

12.2 - 10.9 - 11.2 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 12.5 - 12.6 - 11.6 - 11.6 - 12.1
4F 47.9 - 3F 35.3

前半3F 34.3(-1.7)
中間5F 61.3(+1.3)
後半3F 35.3(-0.7)

 前半速いラップで進みましたが,ネコパンチのパンチの利いたラップの影響でしょう(笑)。4角入りでつかまりましたので8FまではネコパンチRAPだったと思われます。



【馬場状態】

 直線向いたら,外目の馬場に出した馬が活躍していました。内馬場はあまり良いコンディションではなかったと思われます。 



<< パドックtwitter >>

 宝塚記念パドック ◎06エイシンフラッシュ ◎01ウインバリアシオン ○02湘南マイティ ○07ルーラーシップ ナカヤマナイトはさばきが硬い。フェデラは少しイレ気味

 オルフェは、馬体の張りが多少寂しく見えます。ホエールは良い。アーネストリーは昔のほうがよくみえるが、良くはなってきている

 ウインバリアシオンは、仕上がり◎、内面も◎?ただ、忙しいレース質が合わない感じの気性のような感じ。そんな顔しています。内回りより、長い距離や東京でこそ買いたいキャラ

 返し馬 ◎ルーラーシップ 非常に良い雰囲気。ウィリアムズを買うなら絶好。 ×オルフェ 鞍上とリンクできていない。 ×エイシンフラッシュ 少し力んでいる。いきたがる。ちょい不安
  


【個人的にコメントしたい馬】

 01ウインバリアシオン

 道中,内を利してポジションアップ,ルーラーシップを射程に入れて4角外へ回ってスパート!と行きましたが思ったより弾けないで終了。これまでアンカツが乗ってきた手法は,溜めるだけ溜めて末脚をぶっ放す騎乗。今回の岩田騎手の騎乗内容は,道中小足を使いながらポジションアップして差し込む手法。やはり,溜め切れていない分,末が甘くなったのかなぁというのが個人的な感想です。それでも良い競馬をしていました。横綱競馬です。この騎乗法では,ルーラーシップには及ばないということがわかった宝塚記念でした。操縦性の高さから,もっとペースが落ち着いて流れるラップのほうが合いそうな気性です。


 06エイシンフラッシュ

 スタートして馬がガツっと力んで行きたがってしまいました。道中,気持ちが空回りして体力を消費し,最後弾けなかったといった内容でした。返し馬でも,ガツっとした一面を出していたので,最終追い切りを一杯にやってしまった影響が出てしまったかなぁと心配して見ていました。昨年は内目をロスなく立ち回っての内容でしたが,今回は外に出す判断(馬場を読んだ結果でしょうか)でルーラーシップと同じ位置での勝負ではさすがに分が悪かったです。秋にまた頑張ってもらいたい馬です。


 04マウントシャスタ

 意外に盲点でした(汗)。距離延長でゆったりと自分のペースで前で運べました。斤量差も有利で,なおかつ毎日杯で見せた「重馬場巧者」です。内の荒れた馬場もスイスイ頑張って伸びきっていました。外々回る有力馬とのハンデを生かしきった好内容でした。目いっぱいのレースをしたので,ゆっくり休ませてあげてほしいです。


 11オルフェーヴル

 返し馬を観て,「あー,うるささが出ている・・・調教と同じだ・・」と思ってマイナスだと思いましたが,それが「オルフェらしさだったのだろうなぁ」と思う結果でした。ピッチ走法ながら末脚の絶対値が凄く,重馬場も得意なタイプで内目の荒れた馬場もものともせずに剛脚でルーラーシップを圧倒。ウイリアムズもこれには「参った!」の一言でしょうね。馬場適性から,欧州の深い馬場は合うはずです。日本に敵なし!(己自身が最大の敵か(笑))上手く仕上げた上で狙えるのであれば「凱旋門賞」行ってほしいですね~!!まだまだ伸びしろがあるので楽しみ十分です!



 07ルーラーシップ

 ウイリアムズ騎手と非常にコンタクトが取れ,集中して走れていた返し馬,ネコパンチが大逃げして馬群が縦長になるのであれば,不器用さをうまくウイリアムズがカバーできると読める状態にあったと思います。オルフェーヴルさえいなければ・・・・・そんな結果でした。それでも徹底マークしてきたウインバリアシオンを振り切るスパートは能力がなせる業です。



 02ショウナンマイティ

 浜中騎手が上手く乗れるか,乗れないか・・・・それだけだったと思います。結果は「非常にうまく乗れた!!」,その結果が3着だったと思います。仕上げ面では過去最高の充実したデキ,上位2頭は別格として,同馬として十分誇れる結果だったと思います。4角のコース取りは見事でした!ウインバリアシオンは動いた分甘さが出ましたが,マイティは溜めに溜めれたことが3着と4着の差だと思います。岩田騎手よりも浜中騎手を買うべきだった・・・・という宝塚記念でした。



【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 特になし 
 


*** コメント返信 ***

 後日改めて☆

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

≪part2≫宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/24 Sun.

 ◎ 気になった点があったのでツイート内容追記します。(6/24 14:13)

 買い物終えて、昼飯食べさせて(休日の調理担当は私(´・ε・`))、一段落。ブログ書き終えて少し考えていましたが、操縦性の高いウインバリアシオンの最終追い切り姿が気になりました。岩田替わりで良い面が出てくるのではないか、また、前が飛ばす縦長な展開で絶好位を取れそうな1番枠。。。。。

 普通に考えたら、ウインバリアシオンのオッズって10倍台のイメージ。負けじと買われている印象。ダービーのときのディープブリランテと被るオッズ配置です。

 「ダービーのときのディープブリランテと被る」というのは,明らかに適性は前走より落ちるはずなのにしっかりと買われている点。しかも岩田騎手が乗るという共通点があります。

 阪神7レース500万内回り2000m戦。13.0 11.5 13.3 13.2 13.1 12.5 12.2 11.6 11.1 12.2。スローペースからのロングスパート戦。やはり直線は外目に出したほうが伸びる。2番手追走の人気薄シゲルササグリは直線馬場選んで外目に出した点が◎

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/22 Fri.

<< 更新情報 >>
   
 〇 一週前追い切り情報更新しました(6/20 6:40)
  → コメント返信は,昼休みに行います!遅くなってすいません! 
  → コメント返信UP(6/22 6:00)


  



 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2012


フェデラリスト
宝塚記念  :美南芝単走終い仕掛け75.5-59.8-46.1-33.5-10.8(重)
宝塚記念一前:美南W単走終い一杯69.6-54.6-39.9-12.9(重)
大阪杯   :美南W単走馬なり82.1-67.2-53.3-39.9-12.9
大阪杯一週前:横山典を背に美浦南Wで6F79秒5―13秒9(馬なり)
中山記念  :美南W単走終い強め83.0-67.1-51.5-38.3-12.7
中山記念一前:美南W単走終い一杯83.2-66.9-52.2-38.0-12.7(稍)
中山金杯  :美南W単走馬なり55.9-40.9-13.1
 
 ちょっと時計出し過ぎちゃうか~って感じですよね(笑)。テン60秒って普通のレースペースですよ(笑)。蛯名騎手はそんなに時計が出ている感じがしなかったっとコメントしていました。身体が充実してきているので楽にこの時計を出せたと言っても良さそうですね。動きは一週前より良くなってきました。間に合ったと考えてよさそうです。フォトパドックは◎な馬です。

≪ 一週前追い切りを見て ≫
 うーん,世間で言われている通りいつもの弾け飛ぶ動きにありませんね。フォトパドックでは素晴らしいと思いましたが,少ししっかりと注視する必要がありそうです。好調時は,手前を替えたあとビューっと反応してもう一段加速する走りをする馬です。



オルフェーヴル
宝塚記念  :栗坂併せ馬終い一杯52.6-38.6-25.3-12.5(不)
宝塚記念一前:栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.9-24.8-12.1
天皇賞春  :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.5-25.0-12.2
天皇賞春一前:栗坂併せ馬馬なり51.7-38.2-25.0-12.4
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯50.7-37.4-25.2-12.9
有馬記念  :栗坂併せ馬終い強め51.7-37.7-24.4-12.3
有馬一週前 :栗坂併せ馬終い強め51.7-38.0-24.9-12.2
菊花賞   :栗坂併せ馬終い強め51.2-37.5-24.7-12.3
菊花賞一週前:栗坂4F52秒2―12秒2(強め)
神戸新聞杯 :栗坂単走終い強め53.1-39.1-25.8-12.8
ダービー  :栗坂併せ馬終い強め52.3-37.7-24.7-12.5

 前半押さえつける,脚を溜めさせる制御はできませんでしたが,それでも不良馬場で終い12.5秒という時計を出せる点は「化け物」と言っても過言ではありません。現在は,馬がレースに対して集中力を欠いている状態です。レースに行って「こちらが意図しているとおりに走らない」状態です。ルーラーシップにおいては「馬が自分で身体を作る」と角居調教師が発言していますが,それと対極の位置にいる状態だと思います。まずは,復活のきっかけをこのレースで掴んで休養に入ってもらいたいというのが私の想いです。勝つよりも,まずはレースで真面目に(楽しく走った)あの頃を思い出すきっかけ作りをお願いします。復活しなければいけない馬です。

≪ 一週前追い切りを見て ≫
 この時計を出せるということは身体能力が高い証拠です。道中前半は馬が自分から行きたがるそぶりを見せます。鞍上はそれをしっかりと制御しようと試みます。開放して追いだしてからは,「やっと行かせてくれるのか!うほっ☆」という感じで駆け抜けていき,終い12.1秒です。追いだしてからの動きは悪くないです。さすが三冠を成した実力の持ち主です。気になる部分はやはり「レース序盤の折り合い面」。今回も鞍上と喧嘩しそうな雰囲気を追い切りでは感じました。この一点に尽きると思います。折り合いを欠いても阪神大賞典では2着できた馬・・・・普通に走れなくても馬券圏内に入ることが想定される実力馬ではあります。



ショウナンマイティ
宝塚記念  :栗坂単走馬なり53.0-38.3-24.8-12.1(不)
宝塚記念一前:栗坂単走終い強め(ムチ一発)82.8-65.7-50.4-36.5-11.4
鳴尾記念  :栗坂単走馬なり54.2-37.9-24.5-12.4
鳴尾記念一前:栗CW単走終い強め81.3-65.1-51.0-37.5-11.5
大阪杯   :栗坂単走馬なり52.0-38.5-26.2-13.6
大阪杯一週前:浜中を背に栗東CWで5F67秒6―11秒5(一杯)
大阪城S  :栗坂単走終い一杯57.3-41.8-27.2-13.3
鳴尾記念  :栗CW単走終い一杯98.9-81.1-64.6-49.8-36.4-12.5
菊花賞   :栗CW単走馬なり83.8-66.4-50.8-36.8-12.4
菊花賞一週前:栗CW6F79秒0―12秒7(一杯)。
神戸新聞杯 :栗CW単走終い一杯79.5-63.7-50.0-37.4-12.5
神戸一走前 :函館D終い強め70.8-55.6-40.0-11.7
 
 不良馬場で楽に馬なり,全体で53.0,終い12.1秒と余力十分にもっと時計を詰めれる動きを披露,一週前追い切りといい,最終追い切りといい,フォトパドックといい,本当に具合が良いと結論付けれるのが同馬だと思います。阪神内回りコースで末脚一辺倒,勝ち味に遅い面もありますが,それでもなんとかできるのではないか?と思わせるほどの仕上がり状態だと思います。

≪ 一週前追い切りを見て ≫
 追われてから非常に推進力のある走りを披露しております。単走でもしっかりと集中して走れています。同馬は明らかに「絶好調」であると考えてよさそうですね。宝塚記念を目標にメイチで仕上げることができた馬である可能性が高いです。まぁ最終追い切りも見てからの判断にはなります。



アーネストリー
宝塚記念  :栗坂単走54.7-39.2-25.4-12.8(不)
宝塚記念一前:佐藤哲を背に栗東坂路で4F51秒8―12秒5(一杯)。
鳴尾記念  :栗坂単走一杯52.6-38.4-25.5-13.0
鳴尾記念一前:栗坂単走一杯50.7-36.9-24.6-12.6
大阪杯   :栗坂単走終い一杯54.1-39.5-26.1-13.3
大阪杯一週前:栗東坂路で4F53秒0―13秒0(一杯)
有馬記念  :栗坂単走終い一杯51.7-37.8-25.4-13.0
有馬一週前 :栗坂単走一杯52.3-38.3-25.8-13.4
天皇賞秋  :栗坂単走終い一杯52.0-37.7-24.8-12.7
天皇秋一週前:栗坂単走終い一杯52.8―13.0
オールカマ :栗坂単走強め53.9-39.1-25.5-12.8
宝塚記念  :栗坂単走終いムチ一杯52.5-37.7-24.8-12.6

調教で動きを見る限り,そこまで悪くはなさそうに見えます。ただ,不良馬場ということで時計を出すのを控えたのか,一週前にビシっとやったのでそれで控えたのか。鳴尾記念あたりから調教でいつもの走りの感じが出るようになってきました。一週前追い切りの映像を見てしっかりジャッジしたかったというのが本音ですが,叩かれて良化傾向にある仕上がりと判断します。適性値で何処まで結果に繋げられるかでしょうか。



ナカヤマナイト
鳴尾記念  :美南W併せ馬馬なり82.0-66.2-51.1-37.5-12.7(不)
鳴尾記念一前:美南W単走馬なり69.7-53.7-39.6-13.2
大阪杯   :美南W併せ馬終い強め65.7-50.8-37.3-12.9
大阪杯一週前:柴田善を背に美浦南Wで6F80秒8―12秒4(一杯)
AJCC  :美南W3頭併せ終い一杯64.7-49.5-36.2-12.9
AJCC一前:美南W67.0-13.6(一杯)
ディセンバー:美南W併せ馬終い一杯65.3-50.2-36.7-12.5
ダービー  :美南W併せ馬終い強めW80.8-64.9-49.6-36.5-12.8
ダビ一週前 :美南W併せ馬馬なり82.9-66.7-51.7-38.5-13.1
皐月賞   :美南W併せ馬終い一杯68.4-52.9-37.9-13.1
皐月一週前 :美南W併せ馬馬なり67.1-52.3-37.9-12.9

 長めを意欲的な時計で走り切りました。馬体の張りは十分で走りも非常にパワフル,追ったらいつでも弾けるよと語りかけるようなパワフルさを感じ取れました。状態面については,更に上昇してきたイメージです。人気はないですので押さえたい馬です。


≪ 一週前追い切りを見て ≫
 馬体の張りも素晴らしく走りにも力強さがあります。馬の走りにもkもちがしっかり入っているので好調の部類でしょう。過去のレースぶりを見ていても,道中「力み」が抜けたらもっと結果が伴うと思っています。




トゥザグローリー
宝塚記念  :栗CW3頭併せ終い強め85.3-68.0-52.2-38.0-11.5(不)
宝塚記念一前:栗坂単走馬なり53.9-39.4-25.9-13.0
鳴尾記念  :栗CW併せ馬終い強め84.2-67.2-52.6-38.6-12.0
鳴尾記念一前:栗坂単走馬なり56.6-40.8-26.9-13.5  
中山記念  :栗CW3頭併せ終い強め84.2-68.0-53.0-39.2-13.0(稍)
中山記念一前:3頭併せ終い一杯85.0-68.6-53.1-39.4-12.7(重)
日経新春杯 :栗CW3頭併せ終い強め99.5-83.2-68.1-54.0-39.4-12.0(重)
有馬記念  :栗CW併せ馬終い一杯80.3-64.7-49.9-37.0-12.0
JC    :栗CW併せ馬終い一杯97.4-81.6-66.9-52.8-38.9-12.5
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり98.7-83.0-68.4-53.7-39.0-12.1
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.0-51.8-38.0-12.5
京都記念  :栗DP併せ馬終い一杯78.0-62.2-48.3-35.5-11.3
一昨年有馬 :栗DP併せ馬終い一杯75.2-60.1-46.9-35.4-12.1

 3頭併せで最内を追走,直線を向いて追い始めたらしっかりとマウントシャスタを捉えきってフィニッシュ。終い11秒台で走れている内容は集中できている証です。昨夏と違って,馬の集中力が明らかに上ですね。状態面は更に上向きという見方で良いと思います。

≪ 一週前追い切りを見て ≫
 時計はイマイチですが,完全に軽く流す追い切り内容です。素軽さが感じられるフットワークで動き自体は良いと思います。前走鳴尾記念で叩いてどれだけ更に上昇してくるのか最終追い切りでお手並み拝見と行きたいですね。




ウインバリアシオン
宝塚記念  :栗CW併せ馬終い強め(ムチ有)82.3-65.7-50.7-37.5-12.1(不)
宝塚記念一前:栗CW併せ馬83.2-67.0-51.0-37.5-12.4(稍)
天皇賞春  :栗CW併せ馬終い強め84.0-67.8-53.0-39.3-12.7
天皇賞春一前:栗CW併せ馬終い一杯85.4-68.5-53.6-39.8-12.6
日経賞   :栗CW3頭併せ終い一杯79.2-64.3-50.6-37.5-13.5
京都記念  :栗CW併せ馬終い一杯85.4-68.9-53.9-39.3-12.5
京都記念一前:栗CW併せ馬終い一杯83.9-68.0-52.7-39.5-11.9
JC    :栗CW併せ馬終い一杯83.2-67.5-53.1-39.2-12.6
JC一週前 :栗CW一杯82.5-66.1-51.6-38.3-11.9
菊花賞   :栗CW併せ馬終い強め80.6-65.8-52.2-39.2-12.9
神戸新聞杯 :栗DP併せ馬馬なり77.3-61.5-48.0-35.5-11.5
ダービー  :栗CW馬なり85.3-68.9-53.4-38.9-13.1

 非常にメリハリのある追い切りです。(息を抜くところは抜いて仕掛けてからしっかり反応する内容。)この操縦性の高さが「長距離戦」へ行っての大きなメリットとなるのでしょうね。鞍上が仕掛けてからしっかりと反応します。飛びが大きくストライドが大きい,素晴らしい馬ですが,阪神内回り適性は・・・・得意ではないと感じてしまいます。先行させたらさせたで,同馬の良さは完全に死んでしまいます。スローペースからの逃げ・先行なら別ですが,そういう展開にはならないでしょう。古馬G1多頭数は基本的に平均ペース以上で流れると個人的にイメージしています。今年のジャパンカップで狙いたい馬です。東京コースで走らせたいですね。

≪ 一週前追い切りを見て ≫
 天皇賞春のときは,鞍上と一体感を持って波長を合わせてしっかり走れている内容,今回の一週前追い切りは,走らされている印象を感じます。馬の心身リンク状態は,まだ緩い状態なのかなぁと感じたりします。まぁあくまで一週前追い切り段階でのものです。



ビ-トブラック
宝塚記念  :栗坂単走終い一杯53.1-39.0-25.4-12.5(稍)
宝塚記念一前:栗坂単走終い一杯52.1-38.3-25.1-12.4(稍)
天皇賞春  :栗坂単走終い一杯51.5-37.7-24.8-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F51秒9―13秒2(一杯)

 天皇賞春のときにほうが明らかに動きは良かったですね~当時と同じパフォーマンスは期待できないと思います。

≪ 一週前追い切りを見て ≫
 意外にも悪くはないですね!フォトパドックも悪くはない,むしろ良く見えた方だし。この一週前に調教のあとの最終追い切りでどれだけ動きが良化してくるか楽しみな一頭であります。天皇賞春の追い切りは過去と比べたらまるで別馬のようでした。



ホエールキャプチャ
宝塚記念  :美坂単走馬なり51.3-37.2-24.2-12.2(稍)
宝塚記念一前:美南芝併せ馬76.5-61.0-46.8-34.8-11.5(重)
ヴィクトリア:美坂単走51.1-37.2-24.0-11.8
ヴィクト一前:美南W単走終い強め80.5-66.5-52.3-38.6-12.6(稍)
中山牝馬S :美坂併せ馬馬なり49.7-36.2-24.1-12.4
中山牝一週前:美坂単走馬なり49.8-36.6-24.4-12.3
エリザベス :栗坂単走終い一杯51.9-37.7-24.3-12.0
エリザ一週前:栗坂単走馬なり53.1-38.4-15.6-13.0
秋華賞   :栗坂単走馬なり51.4-37.6-24.3-12.0
ローズS  :栗坂単走終い強め52.2-36.4-24.2-12.4
オークス  :美坂4F50秒1-36秒5-23秒8-11秒8(馬なり)

 一週前追い切りといい,最終追い切りといい,至って順調という判断になります。あとは阪神内回りコースの力勝負に対抗できるかでしょう。ヴィクトリアマイルと同じかそれよりも良いデキにあると思います。


≪ 一週前追い切りを見て ≫
 ヴィクトリアマイルの好結果を受けて,一週前追い切りではコース追いを取り入れてくる方針に変えたのでしょうかね。併せた相手が直線を向いて後ろからプレッシャーをかけてきますが,ホエはしっかり抜かせない気持ちを出して再度突き放そうとします。内面は非常に集中力の高い走りであることが確認できました。



ルーラーシップ
宝塚記念  :栗芝3頭併せ馬なり61.1-47.4-35.3-12.0
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり73.1-56.9-42.0-12.7(稍)
AJCC  :栗CW3頭併せ馬なり86.1-68.1-52.3-38.8-12.3
AJCC一前:栗坂併せ馬終い一杯51.3―38.0-25.8-13.1
有馬記念  :栗CW3頭併せ95.4-79.3-64.3-50.7-37.8-11.8
有馬一週前 :栗CW3頭併せ馬なり88.4-70.3-54.3-39.4-11.9
宝塚記念  :栗CW併せ馬馬なり86.5-68.7-53.9-39.0-11.8
宝塚一週前 :栗CW3頭併せ終始絞り切って馬なり98.3-82.8-67.5-52.5-38.9-12.1
日経新春杯 :栗CW3頭併せ終い強め99.8-83.3-67.4-52.5-38.6-12.1(重)

 3頭併せでしっかりと内面に負荷を受け,馬自身適度に気持ちが乗っております。精神面としては非常に良い状態だと思います。角居厩舎は少し違って,変則的な調教をするので読み取りずらいところが多々あります。今回に限っても,ゴール板過ぎてから再度軽く気合をつけてコーナリングしていってます。我々が目で見ている,時計を見ている調教以外にしっかりと負荷をかける工夫をしている厩舎なのかなぁと個人的に感じています。ですので,映像でチェックすべき個所は,時計うんぬんよりも「併せている時の馬の心身の動き」に注目したいと思っています。蛇足でした(笑)。ルーラーシップは良い状態で出れそうです。あとは,不器用な面を120%サポートして勝てた前走,今回も完璧な騎乗ができれば同様のスペックを見ることはできます。うまく立ち回れるかどうか,ウィリアムズを信じるか,信じないか,こんな選択肢だと思います。飛びが大きく不器用な馬です。


≪ 一週前追い切りを見て ≫
 うーん,なんなんでしょうね。ゴール板過ぎてからスピードを上げました。コーナリング手前で映像は切れています。馬の内面としては非常に良い状態をキープしていると思います。ただ,年始のAJCC杯では一週前調教は坂路で51秒としっかりと鍛えてきております。もしかしたらですが,香港のクイーンエリザベスカップが目標レースでここはお釣り分での出走という可能性も考えられます。



エイシンフラッシュ
宝塚記念  :栗CW併せ馬終い一杯79.0-64.1-49.8-37.0-12.0(不)
宝塚記念一前:内田博を背に栗東CWで6F82秒9―12秒3(馬なり)。
有馬記念  :栗CW併せ馬終い強め80.5-65.2-50.9-37.1-11.8
有馬記念一前:栗CW併せ馬馬なり84.3-67.1-51.6-38.2-11.6
JC    :栗CW併せ馬終い強め82.3-65.9-51.6-38.0-12.0
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり84.3-66.9-51.6-37.7-12.0
天皇賞秋  :栗CW併せ馬終い一杯(良)81.4-65.4-50.6-36.8-11.5
宝塚記念  :栗CW併せ馬馬なり81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり70.3-54.0-38.7-11.7
天皇賞春  :栗CW併せ馬終い一杯84.2-67.6-52.2-37.7-11.6(稍)
天皇春一週前:栗CW併せ馬終い一杯82.1-65.5-50.9-37.4-11.9(重)

 ほんとにこの子はウッドチップコースを凄い時計で走れますよね~重たい馬場適性値が高いのでしょうか,その割には瞬発力勝負もお手の物と身体能力が非常に高いのでしょうね。フォトパドックからは胴詰まり気味で,ベクトルとしては,ルーラーシップと真逆に位置する馬だと感じています。ですので,内枠で器用に立ち回る,脚を溜められることが好走するための前提条件になる馬だと考えています。仕上げとしては「なんとか間に合わせた」というイメージです。昨年の天皇賞春でも一杯に追ってきていますが,本当に良い状態が続いている時は,終い重点の馬なり~強め調教で身体能力の高さを見せつける調教が多かった気がします。ただ,今回のy誤記も迫力十分で非常に良い状態に持ってこれた,G1仕様に間に合わせたという感じです。


スマイルジャック
宝塚記念  :美南W単走終い強め78.9-64.0-50.6-37.5-12.8(不)
安田記念  :美南W併せ馬84.2-68.2-53.5-39.2-12.7(重)
安田記念一前:美南W併せ馬終い一杯80.8-65.3-51.0-37.2-12.8(不良)
フェブラリー:美南W併せ馬馬なり83.6-68.0-53.7-39.9-12.8(稍)
フェブ一週前:美南W45.3―14.9(馬なり)
東京新聞杯 :美南W併せ馬終い一杯82.7-67.5-53.2-39.4-13.5
阪神カップ :美南P単走馬なり81.5-65.0-50.9-37.3-11.6
マイル   :美南D単走終い一杯52.8-37.6-12.8
マイル一前 :美P単走終い一杯82.1-65.5-50.9-37.7-12.1
安田記念  :美南W併せ馬一杯遅れ79.8-66.0-52.2-39.2-13.9

 不良馬場ですが,楽に鬼時計出してきていますね~動きに素軽さが出てきました。昨年の安田記念以来でしたら一番良い状態に持ってこれたと思います。ただ,昨年の安田記念のほうが良いと思いますが。 



ネコパンチ
宝塚記念  :美南W単走強め79.8-65.0-52.1-39.7-13.5(重)
宝塚記念一前:美南W単走終い一杯85.1-69.2-54.3-40.5-13.4(重)
日経賞   :美南P単走終い強め65.8-50.5-37.6-12.7

 身体の張りは非常に◎です。不良馬場ながら飛ばしましたが若干終いに時計を要しました。状態面としては,この馬なりにピークにもってこれたのではという動きです。



マウントシャスタ
宝塚記念  :栗CW併せ馬終い一杯68.8-52.9-38.6-11.9(不)
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり68.4-52.2-38.6-12.1
白百合S  :栗CW併せ馬終い一杯67.0-52.0-38.5-12.3
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯53.2-39.1-25.4-12.2(稍)
NHK一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.7-39.0-25.7-12.4
毎日杯   :栗坂併せ馬終い一杯52.7-38.8-25.2-12.5
毎日杯一週前:栗坂単走馬なり59.0-43.2-28.3-13.5
アルメリア賞;栗DP併せ馬終い強め80.0-63.6-49.5-36.2-11.8

 トゥザグローリーとの併せ馬,やはり格下感が強いです。



ヒットザターゲット
宝塚記念  :栗単走強め54.4-39.2-25.8-13.1(不)
宝塚記念一前:栗単走強め53.0-38.0-24.8-12.6(稍)
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.4-38.9-25.0-12.4

 荒れた時間帯の馬場&不良馬場,重めの調教助手と条件的には時計の出ずらい条件での追い切りですが,動きそのものは好調を維持しているように見えます。時計ではない負荷を与えた追い切りです。



モンテクリスエス
宝塚記念  :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.8-25.4-13.0(稍)
宝塚記念一前:栗坂併せ馬終い一杯53.4-38.7-25.1-12.8(稍)
目黒記念  :栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.2-25.7-13.5

 この馬なりに良化しています。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 02ショウナンマイティ

A  06エイシンフラッシュ

B+ 07ルーラーシップ,08アーネストリー,10ナカヤマナイト,12フェデラリスト,15トゥザグローリー

B  01ウインバリアシオン,03ヒットザターゲット,14ホエールキャプチャ

   
( 補 足 )

 追い切りを観て感じた通りの判断です。01ウインバリアシオンと14ホエールキャプチャはレース質を勘案してB評価に下方補正しました。多少強弱つけたいので。



≪メンバー構成≫

 生産馬の主要は次の通り

 社台系 01ウインバリアシオン,04マウントシャスタ,06エイシンフラッシュ,07ルーラーシップ,11オルフェーヴル,12フェデラリスト,15トゥザグローリー

 ノースヒルズ 03ヒットザターゲット,08アーネストリー,09ビートブラック



≪社台系列の政治的な動き≫

 当初,ウイリアムズ騎手はトーセンジョーダンに騎乗と想定していましたが,回避のためルーラーシップへと騎乗。

 ウインバリアシオンには,岩田騎手を配置。



≪土曜日レース分析≫



≪レース展開≫

 逃げ 16ネコパンチ

 先行 15トゥザグローリー,14ホエールキャプチャ,09ビートブラック,08アーネストリー,03ヒットザターゲット,07ルーラーシップ

 好位差し 04マウントシャスタ,06エイシンフラッシュ
 
 差し 10ナカヤマナイト,12フェデラリスト

 追い込み 01ウインバリアシオン,05スマイルジャック,11オルフェーヴル,13モンテクリスエス,02ショウナンマイティ

 ネコパンチが大逃げするのか。大逃げした場合,伸び伸びと走れそうな07ルーラーシップは非常に有利,縦長の展開大歓迎。ウイリアムズ騎手なので,器用に前につけて流れに乗るはず。天皇賞秋でトーセンジョーダンを逃がしたように前でのポジショニングは非常にうますぎる騎手。

  

☆ 想定1番人気馬診断 

 11オルフェーヴル

 負けた時言い訳できるように「7分仕上げ」と公言している。フォトパドックもイマイチ,追い切りでも操縦性が悪い,ここで一番人気を得るべき状態面では確かにないと私も思う。


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 07ルーラーシップ

 ウイリアムズ騎手を買うというイメージです。


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 02ショウナンマイティ


 06エイシンフラッシュ


 高評価の2頭を抜擢。前バイアスの場合,エイシンフラッシュ,差しバイアスの場合はショウナンマイティか。当日馬場をチェック。


 土曜阪神9レースを観る限り,ペースが緩かったレースで,後半のロングスパート戦になりました。

13.1 - 11.5 - 13.3 - 13.1 - 12.6 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8 - 12.3
上り 4F 47.5 - 3F 35.7


 宝塚記念は,平均ラップ以上で流れる想定です。

12.3 10.5 10.8 12.7 12.4 12.1 12.1 12.0 11.5 11.7 12.0

(昨年の宝塚記念ラップ) 



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: REPLY 【 コメント返信 】

コメント返信6/21 

2012/06/22 Fri.


 最近,お疲れなのか朝起きれない日が増えています^^; すいません^^;

 コメントをなかなか返せないのにいつもコメント頂けるカスケードさん、pawaさん、ありがとうございます☆



しっちい☆さん こんにちは!

子育て大変そうですねーご苦労様です。自分は函館SSのほうで絞って勝負したいと思います。買い目は馬連1-2 1点と3連複を2頭軸で相手3,8の2点で勝負しようかと思います!マーメイドSのほうはパスしようと思います。では、失礼しました!

カスケード #- | URL | 2012/06/17 11:02 * edit *

自分はセンスないので堅い馬券しか獲れないですが馬連厚く獲れました。3着馬は自分の実力では拾えません。今週は函館SSの馬連1点が勝負馬券でしたが、当たってくれました。しっちい☆さんの見解も参考にさせてもらってドリームバレンチノから自信を持って勝負できたと思います。配当の安い馬券ですが、自分としては満足いく利益と結果が出たので、感謝しています。考察ありがとうございました。来週はいよいよ上半期最後のグランプリ宝塚記念なんで、来週もしっちい☆さんの分析楽しみにしています!

カスケード #- | URL | 2012/06/17 21:19 * edit *


 カスケードさん,こんにちわ!

 函館SSは完璧な予想ですね!1点勝負!マーメイドSパスも英断です!やはり馬券で利益を上げるには「機」を見て行動に移す能力が非常に大事ですね!

 3着馬は,調教は悪くはなかったですが,能力的にここでは足りないとみて評価しませんでした。ここを叩いて次走狙いだと思っていたビスカヤでした。

 私も見習わないいけませんね!いつも反省してばかりの進化しない人間,恥じなければいけませんね(涙)。


自分は馬体と1週前時点での追い切りからショウナンマイティのデキが抜群に感じます!あとは最終追いや枠順、当日のバイアスから総合的に判断しようと思ってます。オルフェに関しては出走すれば馬券的には楽しみになりますが、いち競馬ファンとしては使わないであげて欲しいと思う気持ちで、まして出走がJRAへの売上への影響からとなれば尚更です。個人的には直前に言い訳を作って回避するんじゃないかなと思ってるくらいなので複雑な気持ちです。では、今週もしっちい☆さんを子育て・競馬ともに応援していますよ!失礼しました。m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/06/20 00:46 * edit *


 ショウナンマイティは総合的に非常に良いと思います。過去最高のデキで出走できそうな感じですね!オルフェはなんだかんだ言って,今回もがっつり買われそうですね!カズヤさんのこめんとにもありますが,G1としては仕上がりが甘い馬が多い状態です。適性力と展開の利に恵まれた馬が勝つそんなレースになりそうです。そんななかでもショウナンマイティは地力を出し切れる状態にあると思います。

 さいきんは,仕事と子育てでくたばってます(笑)。朝起きれなくなってきました。。。(笑)


しっちい☆さん こんにちは!

ウィンは自分はFPからもまだ緩いかなと思います。ビートは前回メイチの馬だと思いますが、自分も悪くはないかなという感じです。フェデラとルーラーは馬体の身入りが凄くてFPだと素晴らしいのに追い切りが…という感じなんで中身が伴ってないのかなと判断が難しい気がします。特にルーラーは過去の休み明けと比較しても時計が遅く、1週前までの調整も良いときは併せた相手を素晴らしい手応えで突き放していく馬なんで、自分も前走のGIをメイチで獲りにいった疲れではないかと思ってます。ただ昨年の宝塚よりも明らかに馬体が素晴らしいんですよね。笑 これで走ってくると世界の角居の調整を見抜くのは難しいなぁと思います。笑 では、失礼しました。m(_ _)m


カスケード #- | URL | 2012/06/20 14:16


まだ,最終追い切りをチェックしていませんが,一週前追い切りを見る限りでは,ウインはまだ実践モードにスイッチが入っていませんね。足が長くて末脚爆発させるタイプなので,阪神内回りコースは得意な舞台とは言えなさそうですよね。JCのようにまくる競馬になるでしょうか。ダラダラ脚を使うのではなく,末脚に体力を集中させた方が良いタイプだと思っています。フェデラはフォトパドック◎です。最終追い切り次第で熱く狙いたいと思っています。ルーラーは,昨日香港のレース映像観ましたが,明らかに「恵まれた結果の大楽勝劇」でしたね。リスポリがうまく乗り過ぎました。普通に外からまくる競馬をしていたら,勝っていたかどうかはわかりませんね。恵まれた結果,今回の人気に繋がるなら,少し嫌ってみてもいいかなと個人的には考えていたりしています。



しっちぃ☆さんブログでは、お久しぶりです(笑)

宝塚記念のフォトパドックを見た瞬間JCやダービーのようなレースと比べると陣営側のレースの重要性を感じない仕上がり具合ですし、やはりこの時期のグランプリには無理があるのかもしれませんね。

アーネストリーは中度の夏バテ傾向&太目で体調に大きく疑問が残りそうで! オルフェーブルは腰の作りが寂しく内回りコース&阪神の坂が堪えるような雰囲気です・・・ 

余り食指が動かない中でも、しっちぃ☆さんと同じくフェデラリストの仕上がり具合は筆頭すべきもので筋肉の張り具合が素晴らしいですね☆ 休みを挟んだことが項を奏した印象ですし中身が、しっかりしていれば上位も可能だと感じます♪ あとは今週の調教状態を確認して行きたいですね☆ それからルーラーシップ、ショウナンマイティ、エイシンフラッシュ辺りが体調を維持しているように感じます。

かずや #gJtHMeAM | URL | 2012/06/19 20:19 * edit *


 おー!kazuyaさん,どーもです!今回はメンバー揃いましたが,まったくもって同意見です。ダービーのときなんてどの馬も買いたいと思わせるくらい仕上がりの素晴らしい馬ばかりでした・・・。

 うーん,やっぱりアーネストリー厳しい感じでしょうか。確かに太いし,表情も冴えないんですよね~(目の周りが黒っぽいから中度の夏バテなんですよね?!)

 オルフェは,有馬記念もさびしい身体つきで勝っていますが,そのとき以上にさびしく見えますよね。一週前の段階まで出走を悩んでいた馬なので,人気でも疑いたい馬です。

 エイシンフラッシュ!来ましたね~個人的には評価を迷っていた馬ですが,少しkazuyaさんポイントを加点したいと思います(笑)

 コメントありがとうございました!



どうもです!pawaです!
今週も調教分析ご苦労さまです(>人<)アリガタヤー
今のところの僕の見解なんですが、グルヴェイグは危険な人気馬の香りがします。近走では京都東京という軽い芝質の馬場で上がり33〜34前半で差しきっているので、間違いなく軽い馬場向きの馬だと思います。そうなると重い芝質の阪神、さらに予報は雨で重たさが増して本来の持ち味が出せないのでは?…ということから抑えまでと考えています!どうですかね?てかこれぐらい皆考えてるか…(´・_・`)
逆に好走が阪神、札幌に多く、重たい馬場向きで、枠も考慮するとレジェンドブルーが穴候補かなと思ってます。
本命はアカンサス、ワルツ、エリンコートが候補ですね。エリンは調教も良かったようですし、距離延長も○、好走歴からは明らかに重たい馬場向きなので良さそうです!まだ馬場によって判断は変わりますが…とりあえず授業終了後新聞を買って調教欄や時計面も見つつこのレースにピッタリの馬を見つけたいと思います!
長文で失礼しました!しっちいさんの最終見解を楽しみにしてます( ´ ▽ ` )

pawa #- | URL | 2012/06/15 15:41 * edit *


連投ですみませんm(_ _)m

連投してすみませんm(_ _)m
マーメイドなんですが明日は競馬できないので前日で買いました。
買い目は
1.2.4.9.11.14の三連複BOXです。
重たい馬場に適正のある馬ばかりです笑

スマートは阪神での好成績や、どの競馬場でもコンスタントに速い上がりを出せていることから、重い芝で他の馬の上がりがかかるようなら有利かなと考えました。

エリンは好走歴が芝質の重たい場合に集中していて、タフさが持ち味だと思うので、前走京都→今回阪神、良馬場→重馬場、1600m→2000というタフさが求められる条件が揃ったので一変に期待です!

あとは中山と稍重小倉で好走、斤量有利のエポナ、中山で好走していて展開向きそうなアカンサス、適正ありそうブルー、FPの馬体がパワフルに見えて阪神好成績のワルツという感じです(^_^;)

グルヴェイグは適正がなさそうなのに人気し過ぎているので切りました!なぜこんなに人気なんでしょう?ウィリー効果ですかね?
あとはシースナイプも距離実績イマイチですし特に買いたいとは思わなかったので切ったんですが今馬柱を見直すと怖いです(^_^;)
こういう時は買い足した方がいいんですかね(^_^;)?
でも買い目増えちゃうしなぁ…(´・_・`)お金が…(´・_・`)

もしこの予想で気になった点や、おかしい点があれば教えてもらえると助かります!
いつも長々と書いてすみません!でもこうやって自分の予想を文章にすると論理的に考えられてスッキリしますね!

あっ、井内さんの本買いました。陣営の狙いを知ることができて面白いです!

では失礼しますm(_ _)m

pawa #- | URL | 2012/06/17 00:51 * edit *


 pawaさん,旬なタイミングでコメント返信できずすいません^^;

 結果的には,グルヴェイグでした(笑)

 まぁグルヴェイグ以外,一長一短なメンバーでしたからね~エリンコート狙いたかったですが,不振な上にトップハンデはさすがに狙いずらい・・・・苦笑。

 重馬場,不良馬場(土曜メインくらいの馬場)なら,グルヴェイグは苦戦していたと思います。思った以上に馬場が回復したのが大きな好走要因と考えます。一番人気なので,個人的には積極的に疑ってよいタイミングだと思っていましたが,その上を行ける役者がいなかったのがマーメイドステークスだったと思います。こんなレースは「見」するのが最適ですね。(穴馬2頭来て3複1万円台は難易度に対して正直妙味なし)

 自分の考えを,文章(アウトプット)することは,結構頭の中がまとまると思います。私がそういうタイプでブログを続けている理由でもあります。(時計履歴のバックアップ場所みたいな意味もあります。)

 授業終わったら,競馬新聞を買う!私も昔,大学時代を思い出しました(笑)



更新お疲れ様です!
自分もマーメイドは糞みたいな予想でした…。
完全に馬場の読み間違いです…。
走破タイムは1.59.9で、3着までの馬の2000m持ち時計見ても1.59.1~2.00.1で好走してたので十分買える感じでしたね。

土曜日、ドヤ顔で友達に「グルヴェイグ?いやいや(笑)過剰人気すぎるやろ(笑)切りでいいんちゃう?」とほざいてた僕を殴り飛ばしたいです。タイムマシンをください( ̄ー ̄)

とにかく気持ちを切り替えて宝塚記念の予想をしたいと思います!
では失礼しますm(_ _)m

pawa #- | URL | 2012/06/20 02:37 * edit



 グルヴェイグについては,前述のとおりです。(笑)。

 宝塚記念,大きな儲け度外視で当てたい,獲りたいという気持ちが強いレースです。お互いに頑張りましょう!

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【フォトパドック】宝塚記念出走馬フォトパドック診断2012 

2012/06/19 Tue.

 回顧よりも,フォトパドックが気になっちゃって先にこちらを更新します。先週のレースは特に回顧しても次に繋がらないレースだったからもういいかな(笑)

 クリスマスキャロルをB+評価に入れ忘れていたことに気づきました(笑)

 まぁどちらにしても先週の考察は完敗。終わってしまえば,あー!そうきたか!と簡単なのにね(笑)

 競馬って面白いし,結果前までの予想ってかなり奥が深い。

 函館SSは,エーシンリジル,パドック,返し馬で集中力を欠いていました。調教の時点で見抜けないとだめですね,すいません。

 マーメイドステークスは完全差し展開,逆ベクトルの逃げ,先行馬レジェンドブルーは好走できない展開です。これまた本当にすいません。また,当初の想定以上に馬場が回復しました。完全に想定ミスですね。

 

◎ 宝塚記念出走馬フォトパドック診断2012

無題

 過去の写真と比べて一番顕著に違いが判る点は,「胸前の筋肉量」だと思います。馬体はスッキリみせていますが,いつも見られる良い意味でのふっくら感「馬体の張り」を感じさせません。一言で言うと馬体がしぼんで見えます。天皇賞春のときのフォトパドックのほうが断然よく見えますね。同じ日陰で撮った阪神大賞典との写真を比較しても違いがわかりますよね。出走するか迷っていたこともあり,状態面は万全ではないことが写真で見てわかります。三冠馬の出走によって宝塚記念の売り上げを高めたいJRAからの強い要請を受けての出走だと考えます。馬の将来を考えると,早々にリフレッシュさせたほうがいいですね。内面からしっかりと作り上げるべきでしょう。



アーネストリー
無題

 2010年天皇賞秋は非常に素晴らしい仕上がり,2011年宝塚記念は非常に強い競馬をした同馬,このときのフォトパドック写真が基準となると考えています。まずは直近の大阪杯(鳴尾記念のPPはなし)と比較すると,明らかに馬体の作りが戻ってきましたよね。これは明らかに良化傾向にあると思います。しかしながら,冒頭の2つの画像と比べると,まだ緩さを感じます。最高の仕上げにまだ持ち上げられていませんが,明らかに良化傾向にある馬だと感じています。ギリギリ間に合う可能性もあるのかなと希望のようなものを感じさせます。



ウインバリアシオン
無題

 母父ストームキャットが強く出てきたのか,体型が古馬になってから変わってきましたよね。銭型模様が見える通り,皮膚の薄さは秀逸です。馬体はというと,日陰での撮影(馬体を小さく見せやすい)なのに大きく見せやすい光の当たった天皇賞春の写真と比べてお腹が若干でっぷりして見える・・・・という点が少し気になるくらいで,好調キープはできていそうです。天皇賞春以上かと言われると・・・・良くて現状維持だと思います。



ショウナンマイティ
無題

 菊花賞の馬体は非常に研ぎ澄まされた馬体でした。この頃からショウナンマイティが好きになり,菊花賞を大きく外しました(笑)。古馬になってトモ,お尻の筋肉が非常に強くなった印象を受けます。大阪杯同様の好調時の馬体での出走になります。今が充実していることを物語っている馬体という評価で良いと思います。



トゥザグローリー
無題

 前走はお見事!という強さを見せつけた鳴尾記念。フォトパドックはやっぱり全場欲しいなぁ。一言で言うと,ピークには持ってこれていないという判断で良いと思います。春先の中山記念,日経新春杯のほうが馬体が良く見えます。筋肉の著しさが違いますよね。前走は強い競馬でしたが,ここでは軽視したいと思います。



フェデラリスト
無題

 馬体に銭型模様が見えるように暖かくなって皮下脂肪が完全に取れましたね。そしてトモ,お尻の充実ぶりは連勝した中山記念と同様かそれ以上の充実さを感じさせます。馬体は研ぎ澄まされ,付くべき筋肉はしっかりと鍛えられている,そんなアスリート的な馬体を見せています。結構,ジャガーメイルの馬体と似ていますよね(笑)。コンディションとしては非常に良いと思います!間隔は空いていますが,それを感じさせない馬体です。



ホエールキャプチャ
無題

 ホエールキャプチャの評価の仕方って正直わからない(笑)。あし毛でしっかりと見えない(笑)。ですので深く考察することは避けます。ヴィクトリアマイルとは良い意味で変わってきていないので好調キープで良いと思います。




エイシンフラッシュ
無題

 なるほどですね~こうやって真剣に馬体を見ることによって,エイシンフラッシュの馬体の本質を感じ取れました。何を感じ取れたかは秘密です(笑)。今更わかったの?って言われそうで(笑)。やはり昨年の宝塚記念の馬体は素晴らしいですね!今回の馬体はそのときと比べると少し足りない感じですね。それでも有馬記念,ジャパンカップくらいの仕上げには持ってこれそうな感じです。同馬の好走条件はやはり「内枠」でしょう。まずは,この点をクリアしないと始まらないと思っています。




ルーラーシップ
無題

 やはりこうやって馬体を並べると,昨年宝塚のルーラーシップの馬体の甘さは一目瞭然ですね。昨年と比べると悪くはないですが,同馬はいつも年始のほうが馬体を良く見せる傾向にあります。寒い時期が好きな馬の可能性が高いと思います。それでも今回の馬体はまだ良いほうで能力は出せる仕上がりにはあると思います。ピークの仕上げか?と聞かれると,「No!!」です。



ビートブラック
120613ビートブラック

 馬そのものはデキの良さをキープできていると思います。前走は特殊条件を押し切って「利」を味方につけたことが大きく影響した。通常の条件下ではこのメンバーに入ると格下感は否めません。




トレイルブレイザー
無題

 京都記念のトモのボリュームは今振り返ると非常に秀逸。このとき評価できなかった自分が情けない。JCのときを基準にしてはいけなかったのでしょうね。今,JCのPPを見るとひ弱さが前面に出ています。JCの好走で「実」が入るきっかけになったのでしょうね。さて今回は・・・・JCよりは良く見えますが,京都記念と比べると足りないように見えますね。京都記念のときと同じスペックを発揮できるかというと「否」だと思います。




<< 総 評 >>


 ここまで材料が揃っているとしっかりと縦の比較ができて最高ですね!


 私は文句なしに同馬に◎を打ちます。

 ◎フェデラリスト

 縦の比較からの成長度,デキの良さを考えたら,文句なしの仕上がり具合です。



 〇ショウナンマイティ

 差し切れなかった前走ですが,さほど悲観しなくても良いと思います。依然好調です。



 あとは基本的に横一線だと思います。いかに「適性値」「展開」といったファクターで加点するかによって結果が変わってくると思います。


 そんな中でも少し強弱をつけたいと思います。


△ウインバリアシオン

 直線で弾けさせるタイプなので大箱コース向き。


△アーネストリー

 縦の比較では,良化してきたことがわかる。人気がないのなら食指が動く。


△エイシンフラッシュ

 内枠でしっかり脚をためて走りたいタイプ。ハイラップで大外回されたら好走できないタイプ


△ルーラーシップ

 飛びが大きく,大箱コース向き,器用さは足りない。ウイリアムズがいかに自身の腕で欠点をカバーしてくるかがポイント。ウイリアムズを乗せるということは同馬が社台の実弾か。



 ×消し馬候補×

 ×トレイルブレイザー

 京都記念がピークで今回はまだ仕上げきれていない。


 ×オルフェーヴル

 明らかに状態面は下降一途(馬体を見る限り),最終ジャッジは追い切りで。一週前追い切りでは好時計を出しているが,その時計の出し方に若干問題点有り。


  

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】マーメイドステークス,函館スプリントステークスを終えて 

2012/06/18 Mon.

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

後日UPします!最近UPしていませんね~すいません。時間ない中で優先度を決めて作業をしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

 既に子供が横で邪魔しているので,少しづつ更新していきます。




 
*****************************

◎ マーメイドステークス2012

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 02スマートシルエット,04アグネスワルツ,09エリンコート,12タイキエイワン,14アカンサス

B  01レジェンドブルー,03グルヴェイグ(1番人気1着),10ベストクルーズ,11マイネエポナ,13シースナイプ


*****************************


◎ レースラップ 



【馬場状態】

 

<< パドックtwitter >>

 マーメイドSパドック ◎03グルヴェイグ ○12タイキエイワン、08スペシャルピース、06クリスマスキャロル、07メルヴェイユドール ▲09.10.14.01 他、02.04

 馬そのものを見たらやはり◎03グルヴェイグ、あとは適性値でどれだけ割引するかでしょうね。馬場は思ったよりも良くなってきていますね。ただ、やはり本質はパワーが欲しい阪神馬場。



【個人的にコメントしたい馬】

 特になし


【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 



*****************************

◎ 函館スプリントステークス2012

A+ 該当なし

A  02ドリームバレンチノ(2番人気1着),03エーシンリジル

B+ 06キングレオポルド

B  01ロードカナロア(1番人気2着),05レオンビスティー,08ブルーミンバー



*****************************

 

◎レースラップ




【馬場状態】




<< パドックtwitter >>

 パドトロワは洋芝適性はかなり高いはず。昨年は体調落としての参戦。ただ昨年のフォトパドックの充実ぶりと比べるとまだ物足りなさを感じるのは事実。ここできっかけ作って次走狙い目とみたいところ。それでも三番人気に買われているところを見るとその筋が買っている感じがする。近走成績悪いのにねー

 函館SSパドック ◎05レオンビスティー 凄い良く見えますねーブログのフォトパドック診断は完全に誤診ですね。すいません。 ○01ロードカナロア 十分に走れる感じですねー馬券からは外せません

 函館SS返し馬 ◎05レオンビスティー、02ドリームバレンチノ エーシンリジル集中できてません。ブルーミンバーはイレコミ気味




【個人的にコメントしたい馬】

 
 
 

【次走の注目馬】




*** コメント返信 ***

 珍しく夜に書いています!眠たいのでのちほど!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マーメイドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/17 Sun.

<< 更新情報 >>
   
 〇 今週はマーメイドステークスを中心に分析していきます。
  → フォトパドック更新

 〇 評価まで更新(6/16 7:07)
  → 土曜日は家族で富良野まで遊びに行きます。土曜競馬は全休の予定です。
  → 函館SSもアップしたいと思っています。(時間が許せば・・・・。)

 ◎ 更新完了(6/17 6:25)
  → 函館SSもUPしました。

 
 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ マーメイドステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012


アカンサス
マーメイドS:美坂単走馬なり51.4-37.0-24.6-12.5(稍) 
マーメ一週前:美坂単走馬なり52.4-37.7-24.4-12.1
メイS   :美坂単走馬なり51.7-37.0-24.5-12.4
ヴィクトリア:美坂単走馬なり52.6-38.2-24.5-12.3
福島牝馬S :美坂単走馬なり51.9-37.3-24.7-12.4
福島牝一週前:美浦坂路で4F53秒5―12秒2(馬なり)。
中山牝馬S :美坂単走馬なり50.3-36.5-24.9-12.9
中山牝一週前:美坂単走馬なり51.3-36.3-24.3-12.5

 コンスタントに使い続けながら,大きな状態面での下降はない非常に優秀な馬です。この馬なりにいつもの時計でしっかりと登板しています。内面についても問題なく好調キープという判断で良いと思います。私的には中山牝馬Sが「ヤリ場だった」と考えています。前走は東京コースで前残り馬場(レース上がり3F33.3)で敗戦は度外視でOK,道中押さえられていた面を見るともっと急流のほうが好みでしょうね。内回りでハイラップになりやすいコース替りはプラスであると見ています。



アグネスワルツ
マーメイドS:栗DP単走終い強め82.2-66.0-51.6-37.7-11.5 
マーメ一週前:栗DP単走終い強め78.8-63.6-49.6-36.4-11.6

 最近はポリトラックで追っているようですね~馬なりでゆったりと走らせて,終い加速させる追い切り内容です。ポリトラックになると,全体的な速い時計を出すことが望ましいのでこの程度の時計だと,若干私的には評価しずらい部分があります。(CWでこの時計出すなら◎)この馬なりに集中して最後大きく走れている点はよさそうです。
 
(追 記)
 競馬新聞で一週前追い切り時計を確認しました。先週ビシっと時計出して最終追い切りは終い重点という追い切り具合ですね。一週前にこれだけしっかり終えていたら◎だと思います。
 


アニメイトバイオ
マーメイドS:美南W3頭併せ82.1-67.6-53.5-39.9-14.2(重) 
マーメ一週前:美南W3頭併せ馬なり83.6-68.1-53.9-40.2-13.1(稍)
ヴィクトリア:美南W3頭併せ終い強め70.1-55.1-41.1-12.6
ヴィクト一前:美南W3頭併せ85.2-69.1-54.3-39.7-13.1(稍)
福島牝馬S :美南W3頭併せ馬終い一杯69.0-53.2-39.2-13.1(重)
福島牝一週前:美浦南Wで5F71秒0―13秒3(馬なり)。
中山牝馬S :美南W3頭併せ終い一杯82.0-66.0-51.1-37.9-13.0(重)
中山牝一週前:美南W単走終い一杯67.7-51.9-37.8-13.0(稍)
エリザベス :美南P併せ馬馬なり67.0-51.5-37.3-12.0
エリザ一週前:美南P併せ馬終いの反応確認67.1-51.9-38.0-13.0
府中牝馬S :美南P馬なり64.8-50.9-37.7-12.4
11ヴィクトM:美南W3頭併せ馬なり66.2-51.7-38.5-13.1(重)

 なんでしょうかねぇ~このちぐはぐな追い切りは。馬にやる気を出させたのは良いが,最後は無理やり押さえつけて併入でフィニッシュ。馬にガツンとしたやる気が出てきた点は評価できますが,暴走気味なのか,調教で鞍上との一体感もまったくなく,失敗調教に見えてしまいます。フォトパドックでもイマイチなのでこれは素直に評価を下げたいです。

(追 記)
 優馬では「美南W併せ馬馬なり先着82.9-68.4-54.2-40.5-13.0」でレーシングビュアーとラスト1Fの時計が全然違う(笑)。新聞上の時計だけ見たら,買い目に入れてしまいそう。やはり映像を見ることの大事さを実感しました。




エリンコート
マーメイドS:栗坂併せ馬終い強め52.9-38.7-24.9-12.2(稍) 
マーメ一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.7-25.6-13.0
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.3-40.1-26.6-13.4
エリザベス :栗P単走終い強め76.4-61.1-48.6-36.2-12.3
エリザ一週前:栗坂併せ馬終い一杯52.7-39.0-25.7-13.1
秋華賞   :栗坂馬なり53.0-38.7-25.5-13.0
ローズS  :栗坂単走強め52.3-37.9-24.9-12.6
オークス  :栗坂54.0-39.4-25.5-12.7(強め)

 一言に「ビックリ!!遂に来たか!?」と思わせる追い切り内容です。馬の後ろを追走し横に出す、合わせる形になって馬は俄然やる気を出し、ラスト1F追って楽に突き放しフィニッシュ。過去に見てきた調教の中では一番素晴らしいですね!馬にも「スイッチ」が入ってきたように見受けられます。最後もまだまだ伸びる余力有、ラスト1Fしか追わないで全体の時計も52秒台という内容から芯に「実」が入ってきたと評価します。復活する可能性は非常に高いと思わせる追い切り内容です。 



クリスマスキャロル
マーメイドS:栗坂併せ馬馬なり52.3-38.2-25.0-12.6(稍) 
マーメ一週前:栗坂単走馬なり56.1-41.3-27.3-13.7
御室特別  :栗坂併せ馬馬なり54.3-39.9-26.5-13.4

 軽い藤懸騎手を乗せたせいもあるのか軽快な走りで好時計を計時,最後も追われることなく余力ある動きを披露しています。使い詰めではありますが,それでもここ最近の中ではビシっと強い追い切りを施してきました。前走は安定勢力アマファソンを下している内容であり,馬柱を見てもわかるとおり,充実しつつある安定した成績を残しています。調教もその充実ぶりを示すだけの動きにはあります。あとは,このメンバーで足りるか,足りないかの判断でしょう。軽ハンデは非常に魅力的ですね!。



グルヴェイグ
マーメイドS:栗CW併せ馬89.0-71.8-55.3-40.2-11.8(稍) 
ホンコンJ :栗CW併せ馬終い強め68.4-52.6-38.5-12.1

 併せた相手は500万下トーセンケイトゥー,顔の大きさが全然違いますね!グルヴェイグは小顔で美人さんですね(笑)。ケイトゥーと馬体を見比べてもわかりますが,どちらかと言えばパワフル系の馬体,走りではない。CWではなかなか鬼時計出せないタイプだと思います。それでも終いの動きは馬なりで11.8秒と馬の精神面に対してはしっかりとスイッチが入っていることがわかります。1戦1戦力をつけてきている,今はじっくりと馬自身に成長を促している段階です。馬自身もその課題を1戦1戦こなしてきています。今では少し走ることに楽しさを覚え始めた段階だと思います。私が調教師だったら・・・・・ここは「ヤリ」ではなく,経験値を高める舞台として馬を走らせるというイメージです。ただ,ウイリアムズを擁してきたので政治的にはなんらかの動きはありそうです。あと適性面ですが,パワフルな馬場よりも軽い質の馬場の方が向く感じです。阪神のパワフル馬場に雨が降って重馬場になったら・・・・割引材料だと思っています。



シースナイプ
マーメイドS:栗CW単走馬なり85.6-67.6-52.3-38.7-12.1(稍) 
マーメ一週前:栗CW単走強め81.9-66.3-52.0-39.0-12.0
パールS  :栗DP単走馬なり85.4-69.1-53.9-39.1-11.4

 長いところを馬なりで馬が集中して走れています。最後まで集中力は途切れないで追われることなくラスト1F12.1秒のフィニッシュという内容は良いと思います。状態は高いレベルで安定していると判断して良さそうです。



タイキエイワン
マーメイドS:栗CW単走終い一杯88.4-70.4-54.4-39.9-11.7(稍) 
マーメ一週前:栗CW単走終い一杯79.5-63.7-50.0-37.4-12.4
糺の森特別 :栗CW単走終い一杯85.3-69.2-53.7-39.3-12.7

 終い重点でラスト1F11.7秒,スピード感はさほど感じられないでこの時計,飛びが大きめでストライドがしっかりしています。一週前にビシっと好時計追って今週は終い重点に調整してくる追い切り,ここを目標にヤリ調教をこなしてきた1頭という感じですね。前走クリスマスキャロルに勝っている馬です。



マイネエポナ
マーメイドS:美坂単走馬なり52.6-38.7-25.7-13.1(稍) 
マーメ一週前:美坂併せ馬終い強め50.6-37.6-24.8-12.4
オークス  :美南W単走終い気合付け67.2-51.6-37.8-12.6(重)
オークス一前:美南W併せ馬終い一杯82.9-66.6-52.1-38.1-12.9
桜花賞   :美坂単走馬なり53.4-39.0-25.6-12.7(稍)
桜花賞一週前:美南P併せ馬終い一杯67.2-52.0-38.0-12.1
アネモネS :美坂単走馬なり51.7-38.6-25.6-12.7
フェアリーS:美坂併せ馬馬なり53.0-38.5-24.9-12.3
フェアリ一前:美坂単走馬なり59.1-43.7-28.7-13.8

 一週前の時点でビシっと追って最終追い切りは調整的な追い切りになっています。いつもの同馬の調整法ですが,今回は坂路を二週続けて使用してきました。この馬なりに調子はよさそうという判断で良いと思います。



メルヴェイユドール
マーメイドS:栗DP単走馬なり81.8-64.6-50.2-37.4-11.5 
マーメ一週前:栗CW単走終い一杯70.2-53.8-40.1-13.4
パールS  :栗CW単走終い一杯81.0-66.2-52.5-39.0-13.5

 手足足先で楽々と走って好時計,前走とは別に最終追い切りをポリトラックに変えてきました。縦の比較ができない馬ですが,まぁこんなもんでしょうか。



レジェンドブルー
マーメイドS:栗坂単走馬なり53.8-38.5-25.0-12.5(稍) 
マーメ一週前:栗坂単走馬なり51.9-38.7-26.0-13.4
大阪ハンブル:栗坂単走馬なり56.1-42.0-28.3-14.2

 足元しっかり捕まえて走るイメージですので重馬場や力のいる馬場は走れるタイプですね。動きはしっかりとキビキビしており,馬も良い顔で走れています。一週前にビシっと時計を出したことが今回の動きに繋がっているのでしょうか。初見ですが好印象を持ちます。



スマートシルエット
マーメイドS:栗坂単走終い強め52.8-38.4-24.8-12.5
ストークS :栗坂単走終い一杯52.6-38.3-25.1-12.5

 大きな完歩でしっかりと走り,スピード感も感じさせます。馬場は綺麗なので時計は出やすい時間帯だったのでしょうが,大柄の調教助手を乗せて楽に時計を出せている点は非常に評価したい部分です。




ベストクルーズ
マーメイドS:栗CW単走馬なり84.1-67.9-53.3-39.6-12.8
ストークS :栗CW併せ馬終い一杯84.5-68.8-53.7-40.1-13.2

 馬体は仕上がっていますね,良い形です。後肢の踏込が深くて追ったら弾けそうな雰囲気でしたが馬なりでフィニッシュ。時計的にも前走より良化しているように感じさせる動き・内容です。
 



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 02スマートシルエット,04アグネスワルツ,09エリンコート,12タイキエイワン,14アカンサス

B  01レジェンドブルー,03グルヴェイグ,10ベストクルーズ,11マイネエポナ,13シースナイプ



( 補 足 )

 うーん,正直言って「調教」からアプローチしずらいレースだと思います。ですのでこんな馬の挙げ方になりました。


 09エリンコートは,A評価にしようか迷いましたが,ハンデ戦でトップハンデを背負う内容から下降補正しました。ここで復活の糸口を掴んで次走で実を結ぶという臨戦過程をイメージしています。


 軽ハンデ馬で調教の動きから推せる馬は,06クリスマスキャロルと12タイキエイワンです。


 前で競馬する馬が多くて,前崩れの流れになるなら,14アカンサスが面白いと個人的には思っております。

 
 ハンデ戦+阪神内回りコースという特殊な舞台なので,内回り(小回り)コース適性・実績のある馬を狙いたいところです。

 
 パっと今思いつくのは,秋華賞で内回り適性を示し,その後も中山で結果をだしてきた14アカンサスです。


 あとは,ググりながら考えてみたいところです。


 勝負レースにはできない,お宝発掘レースという穴狙いレースでしょうか。
  


≪メンバー構成≫

 



≪社台系列の政治的な動き≫

 



≪土曜日レース分析≫


☆ 想定1番人気馬診断 


 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合


 01レジェンドブルー

 道悪適性値の高さを大きく評価しました。調教の動きから力のいる馬場は得意で,阪神2000m好走実績もあり,小回り洋芝コースの札幌競馬でも実績のある馬です。

 もうはや子供に邪魔されながら書いています。簡単ですいません。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

函館スプリントステークスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stsTAGE】~ 

2012/06/17 Sun.

<< 更新情報 >>
 

 
 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ 函館スプリントステークスステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012


01ロードカナロア
函館SS  :函ダ単走馬なり66.3-51.0-37.6-12.1
函館SS一前:函W併せ馬終い強め67.7-53.0-38.6-12.6
高松宮記念 :栗坂併せ馬終い一杯50.6-37.4-24.4-12.4
宮記念一週前:栗坂併せ馬終い強め51.7-37.4-24.2-11.9
シルクロード:栗CW併せ馬馬なり82.0-66.0-52.5-37.6-12.3
シルク一週前:栗坂50.1―11.8(一杯)
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり(見せムチのみ)51.7-37.7-???-12.2(時計の出やすい馬場)

 地力があることはわかる動きではあります。ただ,いつもは栗東坂路で鬼時計を計時して仕上げてくるタイプです。5月23日までは坂路で調整されていたようですか6月1日以降は函館で調教している履歴に変わっています。フォトパドックでも言及したとおり,目標はスプリンターズステークスでこのレースを目標に仕上げてくる理由はありません。それを示す仕上がり状態だと思っています。坂路調整ができていないこと,初めての北海道競馬ということから,負けても言い訳は用意されています。



02ドリームバレンチノ
函館SS  :函W単走馬なり63.1-49.1-37.5-13.6
安土城S  :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.9-25.0-12.3

 前走から間隔が詰まっていますが,函館ウッドチップコースで軽快に飛ばして5F63秒,洋芝コースの力のいる馬場にもしっかり対応できそうな調教です。前半飛ばした分,ラスト1Fは時計を要しましたが,集中力は切れていない状態で走れているので良い負荷に繋がるとみています。フォトパドックと線で繋げると,馬柱が示す通りの充実期にある状態と判断します。



03エーシンリジル
函館SS  :函W単走終い一杯66.8-52.1-38.7-12.6
函館SS一前:栗坂単走終い一杯52.7-39.0-25.4-13.0
鞍馬S   :栗坂単走終い一杯51.8-38.4-25.9-13.4(稍)
高松宮記念 :栗坂単走終い一杯50.9-37.8-25.3-13.0
宮記念一週前:栗坂単走終い一杯52.8-39.1-25.9-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い一杯???-39.2-26.7-13.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂56.6―14.4(一杯)(重)
スプリンタ :栗坂単走一杯51.8-37.3-24.4-12.7
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)54.9-40.7-26.6-13.6
セントウル :栗坂単走終い一杯53.2-38.1-24.8-12.3
北九州   ;栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.6-24.6-12.1

 終い重点の追い切りです。最後追ってからしっかりと反応し,集中して走れています。仕上がり具合については◎です。中間栗坂で52秒台を3本だしております。乗り込み内容についても◎です。父フィレンチDという血が洋芝と合う感じもします。


04ナイアード
函館SS  :函D単走71.1-55.6-40.-12.7
函館SS一前:美南P単走馬なり67.4-52.2-38.2-12.9
アンコールS:小D単走強め86.0-69.7-55.0-39.3-12.2

 終い重点ですが,12.7秒と思ったよりも弾けない内容。とりあえずここは一度使ってオープン特別狙いでしょう。



05レオンビスティー
函館SS  :函D併せ馬終い一杯70.0-53.7-39.1-12.1
函館SS一前:

 大外をぶん回して終い一杯に追ってくる内容。動きにはまだ良化の余地がありそうですが,フォトパドックで酷評したほど馬体は悪くありませんね。訂正しておきます。小回りコースは得意ではないタイプの飛びだと思います。



06キングレオポルド
函館SS  :函D単走終い強め70.8-54.0-38.9-12.5
函館SS一前:

 同馬も追われてからの飛びが綺麗&大きい,小回りコースよりも大きなコースで走らせてあげたいタイプです。状態に関しては,まったく問題ないと思います。フォトパドックと線で繋がる馬です。


07パドトロワ
函館SS  :函W併せ馬終い一杯67.6-51.8-37.8-12.5
函館SS一前:函W単走終い一杯66.5-52.0-39.7-14.0
福島民友C :栗坂単走終い一杯53.0-37.9-24.9-12.7
スプリンター:栗坂単走終い一杯52.2-37.3-24.2-11.8
スプリ一週前:栗坂51秒3―13秒3(一杯)
キーンランド:函館W単走馬なり65.6-51.2-39.2-13.4

 同馬としては可もなく不可もなくって感じでしょうかね。少しずつ復調していく段階だと思います。昨年の輸送失敗軽め調整よりは全然マシな部類です。走法を見る限り,力のいる馬場は合うタイプで洋芝適性値は高そうです。



08ブルーミンバー
函館SS  :函W単走馬なり53.3-39.0-12.8
函館SS一前:美坂単走馬なり52.3-38.1-24.9-12.0

 動き自体は悪くはありません。道中行きたがる部分を出す馬で,内のポケットで前に馬を置いて競馬をしたいタイプです。外目配置は割引材料です。


09ドラゴンファング
函館SS  :函D併せ馬終い一杯69.9-53.7-39.3-12.3
函館SS一前:函D単走馬なり71.0-55.0-39.7-12.9
昨年函館SS:函W併せ馬終い強め64.8-51.2-38.2-13.6

 うーん,格下だと思います。昨年は有力馬が外を回すところを内がすっぽり空いて漁夫の利を得た形の4角でした 


10ビスカヤ
函館SS  :函W単走終い強め65.6-51.2-38.2-13.0
函館SS一前:函W単走終い一杯66.6-51.4-37.8-12.8
朱雀S   :栗坂単走終い一杯54.6-39.9-26.1-13.2

 走りが非常にキビキビしており,後肢の脚首の返しもしっかりしていて良いと思います。洋芝適性値もある方だと思います。ただ,このメンバーでは・・・・という感じもします。



11ミオリチャン
函館SS  :函D単走終い一杯83.5-67.0-51.7-38.4-13.2
函館SS一前:函D単走終い強め82.6-67.0-52.3-39.3-12.7 
節分S   :美南W単走馬なり68.4-53.6-39.7-12.9

 長めをしっかりと追い切っています。馬もしっかりと頑張ろうと集中して走っております。パワーがありそうなので洋芝適性はありそうです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  02ドリームバレンチノ,03エーシンリジル

B+ 06キングレオポルド

B  01ロードカナロア,05レオンビスティー,08ブルーミンバー



( 補 足 )

 
 素直にフォトパドック同様に高い評価を上げれそうな2頭をA評価にしました。

 ロードカナロアについては,1枠1番ということでJRAから優遇されている部分もあり,過剰オッズ状態。1着率はオッズほど発生確率は高くはないと個人的には考えております。

 06キングレオポルド,05レオンビスティーは飛びが大きいため,なるべく道中ロスなく4角スムーズに外に出して直線末脚を爆発させる競馬が理想で勝ちきるには展開の利が必要なタイプとして評価したい。乗り方を間違えたら,馬群に沈みます。ロスがあると追いこんで届かずです。軸にするには難しいタイプだと思います。ただ,展開が向かなくても3着に来る確率はそれなりにありそうです。


≪メンバー構成≫

 



≪社台系列の政治的な動き≫

 



≪土曜日レース分析≫




☆ 想定1番人気馬診断 

01ロードカナロア
 
 地力は最上位も馬自体は仕上げきっていない。取りこぼしがあることまで視野に入れて馬券を買いたい


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 02ドリームバレンチノ


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 03エーシンリジル 

 A評価の2頭を素直にそのまま評価しました。


 実馬券は,北海道シリーズと言えば,男藤田!

 エーシンリジルを軸に現状では考えております。不利なく立ち回るには逃げ馬の直後につけられる器用さも必要であるという視点から,藤田ジョッキーがうまくエスコートしてくれるように期待しています。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】マーメイドステークス,函館スプリントステークス出走馬フォトパドック診断2012 

2012/06/14 Thu.

 おはようございます!

 すいません、父の日に子供の写真添えて送りたいという希望を受けて,大事な朝の競馬分析の時間を撮りためた写真整理・編集に時間を割いていました^^;

 まぁ・・・・・・こんなもんですね~人生自分の思う通りにはいかないものです(笑)

 ここからしっかり分析作業を追いこんでいきたいと思います☆


◎ 函館スプリントステークス出走馬フォトパドック診断2012


ロードカナロア
無題

 写真を見る限り,絶好調ではなさそうですね。おそらくスプリンターズステークスまで馬を持たせたい計算なのでここをピークに使ってくるイメージは湧きませんので頷ける内容です。8分の仕上げで自力でなんとかさせたいという思いが強そうです。



エーシンリジル
無題

 北九州記念が昨年のピークだったエーシンリジル。今回の写真は光の関係もありますが,そのころのシルエットにそっくりになってきましたね!調教でビッシリ追い切れてきたら楽しみな1頭だと評価したいです。



パドトロワ
無題

 昨年は非常に良い馬体でした。CBC賞を回避,函館SSで輸送失敗して一度状態は下降しましたが、スプリンターズステークスまでに素晴らしい仕上げに戻してきたというのが同馬です。さて今回は・・・・毛艶いまいち、馬体も緩く、張りが足りない。。。。。消しですね。



省エネ大作戦ということで4頭合同でUP(笑)

ブルーミンバー,レオンビスティー,キングレオポルド、ドリームバレンチノ


過去の写真がないので縦の比較ができないところが残念です。

無題

 私のインスピレーションで横の比較で4頭を評価すると

 ドリームバレンチノ>キングレオポルド>ブルーミンバー>レオンビスティー です。


 ドリームバレンチノは素晴らしい馬体ですね!筋肉がしっかり付きながら無駄肉もなく,張りがあってメリハリが強調されている。いかにも走れる充実ぶりを示す馬体です。


 キングレオポルドも負けずに悪くはありません。

 私は筋肉がしっかりついているスプリンターが好きなので,バレンチノのほうが良く見えるだけです。

 同馬は一言で言うと「研ぎ澄まされている馬体」です。皮膚の薄さが秀逸で無駄肉皆無、いかにも「キレ者」といった馬体イメージです。
 

 ブルーミンバーは、特に強調材料なし。

 レオンビスティーは、馬体がしぼんでいる印象を受けます。


≪ 総 評 ≫

 予習していない馬が多いので,私のイメージとうまくリンクできませんが、フォトパドックだけで評価するなら


 ◎ドリ-ムバレンチノ
 〇キングレオポルド
 ▲エーシンリジル


 です。


 一方で自信を持って消したい馬は

 ×パドトロワ
 ×レオンビスティー


 です。

 人気を考えると、ロードカナロアも消したい馬リストに入れたいところですね。しかしながら地力は上位なので押さえくらいの買いは必要かな。





◎ マーメイドステークス出走馬フォトパドック診断2012


グルヴェイグ
無題

 オークスの写真と比べて何処が大きく変わったか?と言われるとわかりずらいですね(笑)

 一言で示すと「カッチリしてきた!」と私は言います(笑)

 ひ弱さが抜けて,馬体に強さ,張りが出てきたというイメージです。

 皮膚は薄く,無駄肉がなくて、その癖して筋肉はしっかりと充実しております。昨秋以降この馬なりの成長を促す路線が実を結びつつあるような馬体からのイメージです。



アグネスワルツ
無題

 京都牝馬Sの写真は見て分かる通り「話にはならないデキ」ですよね。その時と比べると非常に逞しさを感じる馬体になっております。

 皮膚も薄く,前駆後躯に逞しさがあります。条件戦で切磋琢磨してきた結果が馬体に表れていると思われます。



アカンサス
無題

 近走の写真がないのが非常に残念で縦の比較が行えません。馬体自体は悪くはない,無駄肉がなく筋肉がしっかりとしている体型です。好調キープという見方で良いと考えます。



アニメイトバイオ
無題

 古馬になって牡馬混合戦で好走した七夕賞のフォトパドックが同馬の基準になると考えています。

 うーん,今回のフォトパドックも馬体がしぼんで見えるというか,迫力がないですよね~好調時の良さが感じられないので消し馬候補です。



エリンコート
無題

 今年の京都牝馬Sはいかにも買えない馬体であることは一目瞭然ですね。縦で比較するとオークス以降,馬体は一番仕上がってきたのではないでしょうか。ただ、まだ太そうな雰囲気はあります。ここできっかけを作れれば、次に繋がっていくでしょうね。サンテミリオンといい、同馬といい、復活してほしいオークス馬であります。



マイネエポナ
無題

 意外にフォトパドック初登場です。胴が短めで肩の角度も急で窮屈そうです。距離は長いところよりも短いところのほうが良さそうなイメージの馬体です。仕上がり具合については,無駄肉がなく後躯が非常に発達しております。力を出せる仕上がり具合でしょう。




<< 総 評 >>

 

良血が開花しつつある充実した馬体

◎グルヴェイグ

同馬が一歩抜けていると判断します。


前走は度外視で良い、条件戦で鍛え上げてきた精神力と馬体

▲アグネスワルツ


依然として好調キープ
▲アカンサス


一方で復活の気配が感じられない
×アニメイトバイオ


 こんな感じの評価でしょうかね。


 今週は時間が足りなさそう。こっそりやっている(ブログにUPしていない(笑))ラップデータ分析はできなさそうです^^;


 ということで、ラファエロさん、またお世話になります(笑)

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: REPLY 【 コメント返信 】

コメント返信6/11、6/12 

2012/06/11 Mon.


◎ コメント返信追記(6/12 7:00)



はじめまして

はじめまして!半年ほど前からこちらのブログを参考にさせていただいています!毎回正確で鋭い分析に「すごいなぁ…」としっちいさんを尊敬しています。
私は競馬歴が浅く、学生で資金も乏しいためあまり競馬で美味しい思いをしたことがありません…。しかし自分の予想がハマった時の快感にやみつきになり遊び程度に競馬を楽しんでいます。ただ、やはりやる以上は勝ちにこだわりたいと考え、最近競馬の本を読み漁っているのですが、よろしければしっちいさんオススメの文献や、調教・パドックをみるポイントなどを教えていただけますでしょうか?あつかましいお願いで申し訳ありませんm(_ _)m気が向いたらで構いませんのでお返事していただければうれしく思います。

pawa #- | URL | 2012/06/09 22:08 * edit *


 pawaさん、初めまして!こちらこそ大したことのないブログを見て頂きありがとうございます。

 毎回鋭い分析・・・・的外れなこともたくさんあります^^;

 見るべきポイントがズレないように,「機」を読み,しっかりとアプローチできるように今、訓練中です。その訓練の軌跡をブログでつづっているだけですので,不完全です。迷惑かけていたらほんとごめんなさいです!

 競馬はそうですね~ほんと難しいです!ケド難易度が高いけど,攻略の糸口が見えてくるとほんと楽しいですよね!

 予想プロセスでは,血統,ラップ,調教・パドック,サイン,指数,などなど,様々な方法がありますよね!

 私は試行錯誤の結果,「 馬をしっかり見つめていく → 馬見 」を中心に予想しています。

 馬を観る一つポイントに「血統」「馬体」「適性」そして「成長プロセス」を見ています。あと「デキ」という点も注目します。

 これに,「ラップ」という思考をうまく組み立てたいところですが,今は ”ラップKING” ラファエロ師匠におんぶにだっこになっている状況です(笑)

 馬を観るにあたっては「内面」を重視し,内面の考え方については,「Mの法則」の考え方が根幹にあります。ガチガチにMの法則にあてはめませんが,結構その視点で馬を分類するとなかなか面白いものです。

 これらの思考をまとめるために,「過去のレース分析=しっかり回顧する」「フォトパドック等による馬体分析」「調教分析による成長・仕上げ分析」をメインに行っています。ブログに書いている内容のとおりです。

 
 馬体やパドックの勉強をしたいのであれば,「朝一のパドック」というブログを隅から隅まで熟読すれば良いと思います。

 調教に関しては,本ブログのサイドバーにある緑本(井内さんの本)とMの法則(今井さんの本)を読んで,調教コースの癖や馬の内面の考え方を理解したい上で,ひたすら「調教映像を観る」行為を続けることでしょうか。

 ラップに関しては,「ラップ、血統、時々私」というブログで紹介されていますので,そちらをおすすめします。

 正直,最近はまったく競馬本買ってません(笑)

 レース映像を何回も見る,レース結果から統計をとる(ラップ&血統分析),調教履歴やレース履歴を整理する(私の場合はブログでログを残して記録しておく)

 この作業だけで,成長していけると思っております。

 私もビギナーのときは,四苦八苦しました。まぁ今でもビギナーの域を抜け出してはいませんが(笑)

 まずは,自分が一番と思える「予想スタイルを明確化する!」ということが大事だと思います!

 失敗も自分の糧になるなら非常に大事なプロセスだと思います。

 色々自分なりに考えて,行動を起こして,色々挑戦してみてください!応援しています!!
 

こんにちは!
レッドデイヴィスが大外になりましたが前につけますかね・・・??
浜中騎手なんで期待してますが。

K.Rose #- | URL | 2012/06/08 12:40 * edit *


レッドデイヴィス・・・・・前につけましたが・・・・・・苦笑。

 日刊スポーツより

 重賞3勝の実績を評価され、3番人気に推されたレッドデイヴィスだったが、中団からジリジリとしか伸びず6着。昨年5月以来のコンビとなった浜中は「全然走っていない。外に張ったり、直線は内にモタれたり。こんな馬ではないはず」と困惑の表情を浮かべた。音無師も「このままでは秋に使いたいところを使えない」と渋い顔。「ハンデ次第で中京記念へ。何とか賞金を加算したい」と語った。

 道悪が苦手というよりも,真面目に走っていないという印象の浜中Jのコメントですね。音無調教師としてもこんな結果ではこまるというような口ぶりです。今回が復活するキッカケが作れる舞台だと思っていただけに非常に残念です。今後は・・・・・私の軽視リストに入る馬です。



Twitterでお世話になっているだいちゃんです(笑)

セイクレットレーヴの馬体!
写真で比べると一目で分かる成長っぷりですね!
これは楽しみです!

デイヴィス大外いっちゃったから軸はレーヴでいきます!

だいちゃん #GT7K2m6A | URL | 2012/06/08 15:54 * edit


 お!だいちゃんさん!こんにちわ!!

 セイクレットレーヴ残念でした!ダノンシャークはきてましたね!マイネルスターリーが頑張り過ぎてしまいました。

 素直にウイリアムズでよかったという最悪の結果,。反省して次に生かしたいと思います。




エプソムCは14ダノンシャークの複勝と馬連流し6,8,13,18で勝負して堅いですが獲りました。マイネルスターリーは全く考えてなかったんでビックリしました。やっぱりウイリアムズが乗ると競馬が本当に面白いですね!日本にもこういうペースや馬場読みが完璧で見ていて見応えのあるワクワクする展開を作ってくれるクレバーなJが出てきて欲しいです。来週も楽しみにしていますよ!考察ありがとうございました。

カスケード #- | URL | 2012/06/10 16:59 * edit



 カスケードさん、こんにちわ!

 投資は大成功ですね!堅いなりにしっかり獲れているところが◎です!!

 イメージしていた想定条件が違ってくるとイレギュラーなことが起こりやすい・・・・Mスターリーは狙って騎乗していましたね。前走も着順ほど負けていませんからね。馬場が渋った段階でピックアップすべき馬を再抽出すべきでした。

 単なる追い切り評価・仕上げ評価ではなく,その点も考慮してピックアップできるようになることが今後の課題です。

 ウイリアムズは,非常にクレバーですよね!

 結果を出せなかったらもう呼んでもらえない → 円高ジャパンマネーがもらえない → 必要だと思ってもらえるように頑張る!! → 勝ち負けできる馬に乗せてもらえたら負けられない!!

 こんなロジックでしょうか。

 地方Jも中央参戦では非常に頑張りますよね!!

 先週は的外れで申し訳ございません。今週はしっかりと的を得た形でピックアップできるよう頑張ります。 

 

みー : 世の中って、うまく出来てますね~いつものように平場戦より堅そうな5Rをピックアップ、ワイドだけでは思い、馬連1点買いを2R、ワイド1点買いを3R、結果は馬連をget!(配当は300円と350円、まるでワイド) ワイドは全てハズしましたエプソムCこそ馬連、馬単にしておけば‥。

 みーさん、こんにちわ!

 おー!馬連しっかり獲ってますね!
 
 ワイドは残念でした(笑) 馬連で300円台は安いですね(笑)

 今は降級馬ラッシュなので,1番人気のグリグリ降級馬は馬券になりやすい時期ですよね!

 私も,自身のある3~5番人気の馬がいる場合と,1番人気堅いかぁ~というときは,ワイド,馬連1点勝負しています。

 馬連は案の定当たりません(笑)。ワイド一点でいこうかな~これから(笑)

 エプソムカップは意外に堅かったですね~

 今年は荒れそうで「堅い」というレースが意外に多い気がします。

 今週末も頑張りましょう!

 


教えてください。

はじめまして。
僕はあるサイトに登録しているのですが、そこからの情報で軸馬を決めて、しっちぃさんの調教レビューやフォトパドック診断を見て相手を決めて、また他のサイトを見て消せる馬を探すという、かなり浮気なことをしています。(笑)競馬を初めて1年。4月から0勝という最悪な状態が続いていて5才になる息子に、またお馬さん負けたわ~。と嘆く日々です。(笑)そこで、質問です。よく、この馬は東京より阪神、中山より新潟がいいというのをさらっとおっしゃってますが、素人にはよく分かりません。
なので、簡単でいいので、分かりやすく教えてください。
あと、この競馬場のこのコースは、どこと似ているかも教えていただけるとうれしいです。息子に、お馬さん勝ったぞ!!って言いたいので(笑)


kazuki #- | URL | 2012/06/11 22:25 * edit *



 kazukiさん、はじめまして!!

 4月から0勝!私以上にスランプですね!

 kazukiさんの予想法は,「情報収集系」ですね!

 複トレメンバーでは,パパキトさんの予想スタイルと同じタイプですね!

 いやーほんとですよね!

 うちは競馬で勝ったら、お菓子やトミカ買ってあげたり、次週の昼飯をごちそうしてあげて、競馬をさせてもらう環境整備を行っております(笑)

 5歳の息子さんに「おとーさん、勝ったど~!!焼肉いくどー!」って言ってあげたいですね!!

 競馬場やコース特徴については、JRAホームページに競馬場、コース解説がありますのでそちらを参照ください。

 競馬場の形態や距離、内回り・外回りで、ラップが違ったり、コーナリングが右回り・左回りなど求められる適性値が違ったりします。あと当日の馬場状態でしょうね。

 適性を探るには、「コース形態」「好走時のラップ、コース」「どんな馬場状態のときに好走しているか」などを記憶できたら素敵だと思います。

 私は記憶で探れない部分については,調教やレースでの走りや馬体なのでイメージしております。(特に2・3歳戦)

 馬体から適性を想定する目を養うには、pawaさんにもおすすめしましたが、「朝一のパドック」というブログを熟読することをおすすめします。

 ipatやタブレットでそちらのブログを観たら、ほんと映像とともに解説されている「本」みたいな感覚で読めてしまう素晴らしいブログです。 
 
 
 あと、私が持っているイメージを簡単にまとめてみます。


 東京、中山、京都の芝は、「軽い時計の出やすい馬場」

 阪神芝は、開幕週でも「パワーもないと残れない、パワーも求められる馬場」

 勝負は日曜日で土曜日は「馬場観察」とすることをお勧めします。特に芝ですね。

 土曜と傾向がガラっと変わることもあるので,BS11やグリーンチャンネルで午後からの芝レースで馬場を観察することをお勧めします。


 競馬場のコース形態を見て頂ければわかりますが

 中山は「小回りコース」と言われています。

 東京や新潟は直線の長いコースです。

 中山で好走するには「コーナリングしながら加速できないと、直線向いたときにおいていかれる」のです。

 この手は、ストライドの大きい、飛びお大きい馬にとっては、器用さが足りないので、馬群の中でコーナリングしながら加速することは非常に苦手とします。

 一方で、直線を駆け抜ける場合は、飛びが大きくてストライドも大きい馬は、極限勝負では非常に強さを発揮します。

 推進力があり、完歩が大きいので「燃費も良い」のです。

 弥生賞(中山)のフェノーメノの走り、青葉賞・ダービー(東京)のフェノーメノの走りを映像観て見比べてください。調教映像で走っている姿も見て頂けたら、なんとなくわかってもらえると思います。

 ※ 私の物の考え方であって、これが「正解」とは限りませんので注意してください!!


 今週末こそまずは1勝!頑張りましょう!^^


 
 
ありがとうございます!

お返事ありがとうございます!
いえいえ!迷惑だなんてとんでもない!こちらのブログを拝見して、改めて競走馬は生き物であり、体調や気持ちが非常に重要な要素であるということを認識することができました!

競馬難しいですよねー!大学の授業よりはるかに難しいですよ~…一夜漬けでは勝てませんからね(笑)

なるほど~…今のところ僕は激走レンジという本に影響を受け、「馬場を読んで走破時計を推測しその条件に合う馬を選ぶ」といった適性面を中心に予想しています。
なのでそこにラップと馬体分析を組み合わせれば適性面の判断がもっと正確になるかもしれないですね…。さらに調教から調子の良し悪しを判断できるようになればもっといいですかね…。
うーん大変だなぁ~(笑)でも方向性が見えてきたので少しずつトライしていこうと思います!

まずは紹介していただいたサイトや本を拝見してみます!後はしっかりレースを復習してどこを読み間違えたかの研究ですね!頑張ります!ありがとうございました!
あ、Twitterでフォローさせてもらってもよろしいでしょうか?自分のパドック見解をしっちいさんの見解と見比べて勉強材料にさせてもらいたいです!

長文で失礼しました!頑張ります!

pawa #- | URL | 2012/06/12 00:05 *


 pawaさん、さっそくのレスありがとうございます!

 一夜漬けですね~(笑)、懐かしい(笑)

 競馬予想の的を絞れていたら、一夜漬けでそれなりのプロセスは踏める可能性はあります!あとは当日になってみなければわからない部分もありますからね~馬場や天気だとか。

 「馬場を読んで走破時計を推測しその条件に合う馬を選ぶ」という方向性は私の価値観の中では良い方向性だと思います!

 私の場合は、馬中心分析にそちらを加味して予想できるスタイルという方向性を極めたいと思っております。

 ツイッター、私のヘッポコぶりが良くわかる仕様になっております(笑)。

 それでも良ければフォローしてください(笑)

 コメント頂けて、pawaさんだとわかれば、こちらからもフォローさせていただきます!

 すいません!そろそろ出勤時間です!この辺で失礼します!

 これからもともに頑張りましょう☆


edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】エプムカップを終えて2012 

2012/06/11 Mon.

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

後日UPします!最近UPしていませんね~すいません。時間ない中で優先度を決めて作業をしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

 うーん,ごめんなさい!という結果だったエプソムカップ。

 道悪で頑張りすぎちゃったマイネルスターリー。一週前調教の良さと重い馬場適性を評価すべき存在でした。

 頑張り過ぎるから,セイクレットレーヴ4着だったし(笑)

 それでも,カスケードさんのように,素直に過去にない仕上がりを評価してダノンシャークから入るという選択をすべきだったエプソムカップでした。

 最近は昨年に比べ,素直に1番人気や2番人気を評価しない姿勢となっています。その結果,1番人気,2番人気のワンツーフィニッシュのレースは,私には獲れない傾向となりつつあります。

 1番人気は,本来の期待値以上にマスコミ票(新聞見て買う方の投票)が入りやすい環境にあります。要するに,勝ち馬に乗られてしまっている分,「本来得られるべき利益」が削られていると思っています。

 まぁ,自分が昔,学生時代に競馬ビギナーだった頃を思い出すと,迷ったら良さそうな一番人気からみたいな買い方していた記憶もあり。

 ただし,今は降級馬シーズンでもあり,特に有力な降級馬がいる場合は堅い傾向が続きやすいでしょうね。

 今週は,マーメイドステークスですね!まぁあまり気負わず,気楽に分析を進めていきます(笑)

 最近,獲りたい配当を獲れていないのでなんか調子が狂っちゃってるなぁ~。初心に帰らないとね☆ 

 

 
*****************************

◎ エプソムカップ2012

A+ 該当なし

A  14ダノンシャーク(2番人気2着),18レッドデイヴィス

B+ 01セイクレットレーヴ,07トップゾーン,08メイショウカンパク,15モンテエン,17シルクアーネスト

B  02キングストリート,06トーセンレーヴ(1番人気1着),13ダイワファルコン

※ 重馬場適性としては,11ヤマカツハクリュウが特注

*****************************


◎ レースラップ 
12.7 - 11.0 - 11.6 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 12.6
上り 4F 47.5 - 3F 35.6

前半3F 35.3(-0.7)
中間2F 35.8(-0.2)
後半3F 35.6(-0.4)


【馬場状態】

 内馬場のコンディションが嫌われてなのか,外々を回して競馬する傾向にあり。土曜日よりは芝コンディション良かったが,稍重での競馬。外差しが決まるという想定だったが,道悪適性の高いマイネルスターリー,鮮度が回復し持ち前の闘争心と真面目さが出てきたトーセンレーヴの先手組が結果を出すといった内容でした。



<< パドックtwitter >>

 エプソムカップパドック 01.05.06.07.08.10.11.13.14.15.17.18 ◎14.18.17 ○13 ▲01 △15

Twitterアプリ重し。 セイクレットレーヴよりも良く見える馬がいるなぁ。シャークは良いけど、やっぱ距離とコースがマイナス。 アーネストかディヴィス買いたくなってきた(笑

補足追加 ダイワもピークにつくってきましたねーただ、中山コースが好きな同馬。モンテエン悪くはないですね、見栄えもしないですが

馬場がなぁー良馬場ならシルクアーネストで大振りしたかったなぁ。どうしようか。(笑)
 


【個人的にコメントしたい馬】

 14ダノンシャーク

 鞍上がしっかりと馬の能力を出し切りました。やはり状態面は非常に良かった中での出走でした。

 
 01セイクレットレーヴ

 勝ちを意識したポジショニングでしたが,最後伸びきれなかったのは,現時点での能力そのものなのでしょう。それでもしっかり好走できたという部類だと思います。人気になり過ぎた分,期待を裏切った形だとは思いますが。適性人気は,単勝20倍,複勝4倍くらいだと思っていたのですが,今回は人気になり過ぎていました。


 03マイネルスターリー

 柴田大知騎手の好騎乗の結果ですが,馬に大きな負荷をかけての内容でしたので,次走以降の反動が心配です。身体的疲労蓄積,競馬に対する精神硬直化(また辛い経験をしたくないがゆえに真面目に走らなくなる)が懸念されます。




【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 
 06トーセンレーヴ

 内面を見る限り,リフレッシュしてきた!という感じがしっかり見受けられました。ただ,操縦性という点では甘さも垣間見えてましたが,持ち前の闘争心と真面目さ,そして身体能力があったので無難にこなせたレース内容です。もっと上のクラスで戦える片鱗を見せてくれましたが,まずは,操縦性を高めなければいけないという課題を内包しています。まだ馬が若いですね。
 


 17シルクアーネスト

 良馬場でやりたかった馬。過去最高のデキだったと思います。やはり東京コースは合いますね!


 18レッドデイヴィス

 同馬も良馬場でやりたかった馬。ただ,それでも少し不甲斐なさが残る。


 16レッツゴーキリシマ

 ここは叩きの舞台でした。次走以降どのように変わってくるか見定めたい馬です。まだ終わっていない馬だと思ってはおります。


 09サンライズベガ,10ダノンスパシーバ

 完全に「ヤラズ」です。度外視で良いと思います。


 02アクシオン

 さすがにまだ身体が出来上がっていませんでしたね。叩きの舞台です。


 08メイショウカンパク,12オセアニアボス

 上がり3位で競馬をこなしました。真面目に一生懸命終いを伸ばせている内容は,次に繋がる内容です。 



*** コメント返信 ***

 昼にでも

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

エプソムカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/09 Sat.

<< 更新情報 >>
   
 〇 今週はエプソムカップを中心に分析していきます。

 ◎ 更新完了!遅くなりました。(6/10 6:40)

 
 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ エプソムカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012

 
アクシオン
エプソムC :美南W3頭併せ終い一杯66.5-51.7-37.8-12.7(稍)
エプソム一前:美浦南Wで6F81秒8―12秒6(一杯)。
日経賞   :
中日新聞杯 :
中山金杯  :美南W併せ馬終い強め67.1-52.0-37.7-12.4
天皇賞秋  :美南W(良)66.4-51.9-38.2-12.6
天皇賞秋一前:美坂54.1-39.6-26.0-13.1
毎日王冠  :美南芝併せ馬終い強め65.0-50.0-35.6-11.4
札幌記念  :函館芝併せ馬馬なり78.5-63.0-47.9-36.5-13.4(2着)

 外を回して一杯に追い併走馬を突き放す内容です。馬にも活気がありますし,歳を感じさせませんね!個人的には洋芝巧者であり,昨年の活躍を見ると,北海道シリーズにピークを持っていくような使い出しだと思っております。ここは勝負の舞台ではなくて,ひと叩きの舞台だという見方です。しかしながら,使いだしにしては良い状態のように見えます。ひと叩きしたら確実に上昇していきそうな気配です。




オセアニアボス
エプソムC :栗坂併せ馬終い強め53.7-38.2-24.8-12.8
エプソム一前:栗坂単走馬なり53.4-37.9-24.2-12.0
メイS   :連闘軽め調整
京王杯SC :
ダビ卿   :栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
ダビ卿一週前:栗東坂路で4F52秒8―12秒8(馬なり)
阪急杯   :栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.3-25.7-12.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂55.6―13.2(馬なり)(重)
京都金杯  :栗坂単走馬なり58.4-40.6-26.0-12.4
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.4-13.0
阪神C一前 :栗坂単走馬なり53.1-38.2-24.9-12.2
阪神C前走 :栗坂終い強め54.0-38.7-25.2-12.5
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯53.9-38.1-24.6-12.2

 フォトパドックを観てもわかるとおり,馬がしぼんできているように見える馬。追い切りも同馬としては平凡の部類です。距離も1400mが合う馬という評価だったので,東京1800mという適性は未知数という感じです。



キングストリート
エプソムC :栗坂単走終い一杯53.8-38.9-24.7-12.1
マイラーズC:栗DP単走終い一杯77.0-62.3-49.0-35.8-11.7
ダビ卿   :(連闘のため軽め調整)
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.2-25.4-12.8
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.3-39.2-26.1-13.0
昨年東京新聞:栗DP併せ馬終い一杯77.6-62.7-49.0-35.7-11.4

 少しずつ復調気配を感じさせる内容です。追いだしは最後の最後まで我慢してラスト2F追ってくる内容です。飛びも大きく,もう一段動きに力強さというか,キビキビさが出てきたら最高です。まだ足りないかもしれませんが順調に復調中で自分の戦いたい舞台である東京コースに出走してきた馬です。東京開催はしばらく休みなのでここで結果を出せるものなら出したいという匂いもします。



サンライズベガ
エプソムC :栗坂併せ馬終い強め53.7-38.8-25.7-13.2
エプソム一前:栗東坂路で4F51秒8―13秒1(一杯)。
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.9-???-???-13.2

 一週前で好時計を出していますが,今回の時計は平凡ですね~映像を見ると,しっかりとたずなを押さえて終い追ってくる内容でした。追って爆発せず。足がたまらないタイプなのでしょうね。脚質は持続的に出し,消耗戦に持ち込みたいタイプですね。一週前は前半から飛ばす追い切りだったので時計が出たような匂いがしますね。東京コースではなく,小倉記念やローカル替りで狙いたいタイプです。



シルクアーネスト
エプソムC :栗坂併せ馬終い一杯54.6-39.3-25.5-12.5
エプソム一前:栗東CWで6F80秒6―12秒2(一杯)。
湘南S   :栗坂単走終い一杯53.6-39.6-25.4-12.4
湘南S一週前:栗CW単走終い一杯83.4-68.9-54.9-40.4-13.0
昨年安田記念:栗CW単走馬なり83.1-67.2-52.7-39.3-11.9

 時計は平凡ですが,前半はしっかりと折り合い,追われてからしっかりと反応し強い,末脚一閃の追い切り内容。いかにも東京コース向きの走りです。前半ゆったり走っているときでも後躯の強さからウッドチップが舞い上がっています。身体的に充実している証拠です。休み明けを叩いて馬が非常に良くなってきました。これは心身が充実している注目すべき1頭だと考えます。




セイクレットレーヴ
エプソムC :美栗坂併せ馬馬なり50.0-36.5-24.6-12.9(重)
エプソム一前:美坂併せ馬馬なり50.6-36.5-24.0-12.3
NHKマイル:美坂併せ馬馬なり49.8-37.1-25.4-13.6
NHK一週前:美坂併せ馬終い一杯50.6-36.3-23.8-12.3
NLT   :美坂併せ馬馬なり50.4-37.1-24.9-12.9(稍)
NLT一週前:美坂併せ馬馬なり51.3-37.1-24.5-12.5
クロッカスS:美坂併せ馬終い一杯49.9-37.0-25.0-13.0
クロッカ一前:美坂併せ馬馬なり51.7-37.5-24.7-12.2
ジュニアC :美坂併せ馬終い強め50.9-37.0-24.2-12.4

 併せ馬で楽に坂路50秒を馬なりで計時,こちらのきゅう舎はホエールキャプチャを育てる時も坂路を主体に使っている厩舎です。NHKマイルは,展開の利を得られずに届かず終わった競馬内容なので度外視で良いと思っています。むしろ良い併せ馬になりました。調教を見ると衰えは感じさせず,むじろフォトパドックで確認できたとおり馬体が活気に溢れています。馬としては高次元の状態の良さを保っていると感じます。NHKマイル以上の仕上がりと判断してよいと思います。



ダイワファルコン
エプソムC :美南W単走終い強め68.1-53.0-38.8-12.5(稍)
エプソム一前:美浦南Wで6F82秒2―12秒8(強め)。
安田一前回避:美南W併せ馬終い強め68.8-52.6-38.8-13.1(不良)
ダビ卿   :美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.2-12.8
ダビ卿一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F69秒5―13秒5(馬なり)
中山記念  :美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
中山記念一前:美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯  :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6

 走法が推進力が生まれる走りで相変わらず良い馬ですね!後ろ足の踏み込みの深さが◎。もっと動きに躍動感が出てきたら素敵になれる素材なんだろうなぁ~と思うところです。東京コースで勝ちきれていませんが,飛びや走法からは東京コース走るタイプです。



ダノンシャーク
エプソムC :栗坂併せ馬馬なり52.2-38.4-25.1-12.6
エプソム一前:栗坂併せ馬終い強め53.5-38.5-24.6-12.3
マイラーズC:栗坂併せ馬終い強め57.8-42.0-26.4-12.3
マイラC一前:栗坂併せ馬終い強め52.7-38.1-25.2-12.8
東京新聞杯 :栗坂単走終い強め54.6-39.5-25.0-12.1
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.5-26.0-12.7

併せ馬ですが楽に馬なりで鞍上助手にもかかわらず52秒2で登板する。同馬をずっと見るづけていますが,縦の比較では一番の追い切り内容に見えます。フォトパドックの評価を△にしたのは間違いだったと思ってしまう追い切り内容です。前への推進力もしっかりあって馬も一生懸命走っています。心身共に高い次元にある状態だと判断できる追い切り内容です。気になる点は,東京コース。東京新聞杯を追い込み切れなかった内容は気になりますし,馬体は胴が短めでいかにも東京巧者とは感じずらい馬体です。ですが,東京新聞杯当時と比べたら状態面は数段上という評価です。



ダノンスパシーバ
エプソムC :栗坂単走終い一杯53.5-38.7-25.2-12.7
エプソム一前:栗DP単走終い強め78.5-63.8-50.4-37.4-11.5
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.6-38.7-25.8-13.1(稍)
新潟大一週前:栗DP単走終い強め80.2-64.5-50.2-36.7-11.3
中日新聞杯 :栗坂単走終い一杯56.4-41.8-27.4-13.6(不)

 回転の良いフットワークはやはりフレンチデュプティの血が成せる技。一週前追い切りは鬼時計ポリトラック追いですね。最終追い切りは坂路ですが,全体の時計の割には,終いが若干甘くなり気味かなぁというのが個人的な感想。縦の比較を調べ切っていないので坂路は動かないタイプかもしれませんが・・・・。個人的には,120%のデキというよりもまだ良化途上に見える動きです。昨年の鳴尾記念では重賞路線でも期待したい馬として注目しておりましたが,近走はさっぱり。きっかけ一つで変われる馬だと思っています。馬に再度スイッチが入ってきたときは再度活躍できる馬。



トーセンレーヴ
エプソムC :栗CW併せ馬終い一杯98.0-81.4-66.4-51.6-38.3-12.0
エプソム一前:栗東CWで6F83秒7―12秒6(馬なり)。
マイラーズC:栗CW併せ馬終い一杯85.2-68.1-52.6-39.2-13.1
マイラ一週前:ピンナを背に栗東CWで6F87秒2―13秒7(一杯)。
AJCC  :栗CW併せ馬馬なり98.2-82.2-67.0-52.1-37.9-12.0
AJCC一前:栗CW併せ馬終い強め6F82.4-12.0
アイルランド:栗CW併せ馬終い一杯82.6-66.7-52.2-38.6-12.0

動きは前回と比べて一段と良くなりましたね!馬自身も気持ちが入ってきました。明らかに前回より馬が良くなっていることがわかります。しかし,気になる点もあります。併せ馬で突き放す最高のパフォーマンスを視覚上見せつけていますが,突き放した後も,ゴール板を過ぎた後も追い通しだという点。前走後短期放牧に出したということですが,心身リフレッシュしたのは間違いなさそうですが,仕上がりについてはまだ「途上」という可能性も高い最終追い切り内容です。まぁ優秀な池江厩舎なので間に合わせられるということも考えられますが,一番人気だったら嫌ってみる手もありだと思っています。


トップゾーン
エプソムC :栗坂単走馬なり54.3-39.1-25.5-12.5
エプソム一前:栗CW併せ馬終い一杯82.4-67.0-52.9-39.5-13.0
新潟大賞典 :栗CW単走終い一杯83.0-66.7-52.8-38.6-13.1
新潟大一週前:栗CW単走終い一杯84.3-68.7-54.3-40.4-13.7
小倉大賞典 :栗坂単走馬なり67.6-52.0-37.8-12.2

 単走馬なりですが,ブレずに真っ直ぐ走る姿勢は非常に◎,パドックも良く見せるタイプでいつも評価したくなる馬です。新潟大賞典についてしっかり見直していないのですが,馬注見る限りでは,差しこめそうで差しこめない,抜け出せないといった内容。休み明け初戦ということを考えたら十分な内容だったと思います。今回は叩き2戦目で変わり身は見込める前走&調教内容だと思っております。



マイネルスターリー
エプソムC :栗坂単走終い一杯54.5-40.0-26.3-13.5
エプソム一前:栗坂単走終い一杯51.9-38.0-25.2-12.7
新潟大賞典 :栗CW単走終い一杯80.0-64.8-52.0-39.6-14.2(稍)
新潟大一週前:栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.4-39.4-13.1
中日新聞杯 :栗CW単走今井一杯83.1-67.9-54.1-41.5-13.8(重)

 一週前は好時計でしたが,最終追い切りは終い重点で全然弾けない内容。終いもバタバタ,走りに集中できていませんね。割り引きたいと思います。適条件は重たい馬場状態なので馬場次第では激走の余地はある。その走りは前走でも見せている内容。同馬の目標は,函館記念だと個人的には思っています。洋芝狙いでくるはず。



メイショウカンパク
エプソムC :栗坂単走終い強め54.4-39.8025.6-12.7
エプソム一前:栗坂単走終い強め52.3-38.4-25.7-13.2
新潟大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.8-25.2-12.7(稍)
新潟大一週前:栗坂併せ馬終い一杯54.0-39.5-25.3-12.7

 鞍上が黄色いインナーにつなぎををきたなんとも可愛らしいおっちゃん!そちらに目がいってしまう(笑)単走ながら前に推進力のある走法でしっかりと走れています。馬もいい顔で走れていると思われます。引き続き好状態という判断&東京適性も◎で良いと思います。


モンテエン
エプソムC :美南W3頭併せ終い一杯79.2-64.1-49.9-37.8-13.0(稍)
エプソム一前:美南W併せ馬終い一杯72.5-56.5-41.6-12.5
メイS   :美南W併せ馬終い強め81.5-66.1-51.9-38.6-13.1(重)
メイS一週前:美南W併せ馬馬なり82.3-66.7-52.8-39.8-13.3
福島民報杯 :美南W併せ馬終い一杯67.4-52.7-38.8-12.3(重)

 目いっぱい追ってくる併せ馬ですね~重い馬場なのに全体の時計も速く激調教の部類だと思います。この舞台で結果を出したいという陣営の気持ちの表れでしょうか。重賞でも通用する器,陣営はそうコメントしているようですが,私も東京や新潟のような広いコースでしたら重賞級獲れるチャンスはある馬だと思っています。それを実現しようと攻めてきた今回の追い切り,「ヤリ調教」という判断で良いと思います。



ヤマカツハクリュウ
エプソムC :栗CW単走終い一杯85.1-69.4-54.8-41.5-12.8
エプソム一前:栗東CWで6F85秒6―12秒3(強め)。
マイラーズC:栗CW単走終い一杯83.0-68.1-54.6-41.4-13.4
マイラC一前:栗CW単走終い一杯88.4-72.0-56.4-41.3-12.8

 うーん,まぁ動かないですよねぇ(笑)調教映像で観たのは初めてなので,なんとも言えないですね~これでいままで結果を出してきた感じみたいですし。キレるタイプではないので,重い馬場は歓迎のクチだと思います。



レッツゴーキリシマ
エプソムC :美坂単走馬なり50.4-37.4-24.9-12.7(重)
エプソム一前:美浦坂路で4F50秒2―13秒3(一杯)。

 休み明けながら軽快に坂路を駆け上がっていきます。悪くはないですが,縦の比較だとまだ仕上げきれていないように見えます。目標は関谷記念とのこと。



レッドデイヴィス
エプソムC :栗坂単走馬なり52.9-39.2-26.3-13.4
エプソム一前:栗東坂路で4F51秒5―12秒7(G強め)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-38.3-25.3-13.0
マイラ一週前:栗東芝で6F76秒4―12秒6(一杯)。
中山記念  :栗坂併せ馬終い強め54.4-40.2-26.7-13.5
中山記念一前:栗坂併せ馬終い一杯55.0-40.8-27.7-14.1
有馬記念  :栗坂単走終い強め50.7-37.4-24.9-12.6
鳴尾記念  :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.0-24.8-12.1

 一週前は51.5秒と坂路で鬼時計を計時,最終追い切りは終い流したという表現が正しいでしょうね,しっかりラスト2F追えば最低でも1秒は詰めていたと思います。仕上げに関しては,今季で一番のデキに持ってこれたと思います。


レディアルバローザ(映像なし)
エプソムC :栗坂単走終い一杯52.6-38.1-24.8-12.2
エプソム一前:栗坂単走馬なり53.2-38.8-25.2-12.8
ヴィクトリア:栗DP単走馬なり79.3-63.7-50.0-37.2-11.7
ヴィクト一前:栗DP単走終い強め79.5-63.2-49.5-36.7-12.8
阪神牝馬S :栗DP単走馬なり82.0-66.0-51.4-37.4-11.6
阪神牝一週前:栗坂単走終い一杯53.3-39.3-26.4-13.4
中山牝馬S :栗DP単走馬なり78.9-63.5-49.3-36.3-12.0
京都牝馬S :栗DP単走終い強め61.9-47.4-35.1-12.1
京都牝馬一前:栗DP単走終い強め64.1-49.9-36.5-11.6
エリザベス :栗P単走馬なり80.6-64.2-50.9-37.9-11.9
エリザ一週前:栗DP76.3―61.0-47.9-36.2-11.9
府中牝馬S :栗DP64.2-50.3-37.0-11.9(馬なり)
11ヴィクトM:栗DP単馬なり走78.9-63.4-49.7-36.8-11.6
11ヴィク一前:





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  14ダノンシャーク,18レッドデイヴィス

B+ 01セイクレットレーヴ,07トップゾーン,08メイショウカンパク,15モンテエン,17シルクアーネスト

B  02キングストリート,06トーセンレーヴ,13ダイワファルコン

※ 重馬場適性としては,11ヤマカツハクリュウが特注
   
( 補 足 )

 結構厳しく評価しました。

 14ダノンシャークは,A+評価でも良いと考えましたが,東京1800mという舞台の適性値となると・・・・少し信頼をおけない部分が存在すると判断し,落としました。重馬場も得意なタイプではないと思います。

 
 18レッドデイヴィスも重馬場はあまり良くはないですね~過去の戦歴を見ると。それでも今季最高の仕上げができている2頭をA評価として挙げました。


 B+評価は粒揃いだと思います。

 この中でも重馬場がこなせそうなタイプは,01セイクレットレーヴと15モンテエンです。シルクアーネストは飛びが大きくて綺麗過ぎるので重馬場だとパフォーマンスを落としそう。洋芝で好走履歴はありますが。

 トップゾーンはまずまずこなせそう。カンパクは,割り引きでしょうか,それでも前走追いこんできている内容なのでそこまで割引しなくても良いかもしれません。

 
 B評価の中でも02キングストリートは変わり身が少づつ見込める内容です。一変までは厳しい感じですが,あえて評価してみました。06トーセンレーヴについてはコメントどおりです。人気し過ぎ補正で少し下げてこの位置です。
 



≪メンバー構成≫

 社台系馬は06トーセンレーヴ,13ダイワファルコン,18レッドデイヴィスの3頭

 関東圏のレースなのに関東馬は4頭と少数。



≪社台系列の政治的な動き≫

 06トーセンレーヴにウイリアムズ騎手を配してきました。高額馬なのでここで結果を残して次に繋げたい意志があるのでしょう。ビワハイジの子供,ブエナビスタの弟,ディープインパクトの子供ですからね~彼らの評価を落としたくない。



≪土曜日レース分析≫

 あくまで土曜馬場で同じ馬場となるとは限りませんが・・・

東京9R 稲村ヶ崎特別(500万下,芝2000m)

13.2 - 12.8 - 12.5 - 12.7 - 12.7 - 12.9 - 12.6 - 11.5 - 11.9 - 12.4
上り 4F 48.4 - 3F 35.8

38.5-50.9-35.8

12サフランディライト①9-10-7,35.1,クロフネ×ミスターシービー
09トウショウバラード③9-7-8,35.5,ダンスインザダーク×ニッポーテイオー
10トーセンパーシモン⑩3-2-3,36.4,バゴ×ミスターシービー

重たい馬場状態で直線は大外に回してしぶとく伸びてくる馬勝負。馬場適性,スタミナ戦



10R 江の島特別(1000万下,芝1600m)
12.8 - 11.6 - 12.1 - 12.7 - 13.1 - 11.8 - 11.3 - 12.4
4F 48.6 - 3F 35.5

36.5-25.8-35.5

02ルルーシュ①1-1,35.5 ゼンノロブロイ×ハイエストオナー
01アルキメデス②3-3,35.5,アドマイヤムーン×シーキングザゴールド
06アドマイヤセプター③2-2,36.4,キングカメハメハ×SS
  

☆ 想定1番人気馬診断 

 06トーセンレーヴ
 
 飛びが綺麗で推進力を生む走法なので道悪はマイナスだと思っています。何処まで馬場が回復するかでしょうか。仕上げもまだ8~9分も社台が一番勝たせたい馬でもあります。


 14ダノンシャーク

 4角コース取りは大外を回している&重馬場なのでキレよりもスタミナを求められるレース質になる。同馬はマイラーズカップの京都で素晴らしいキレを見せた馬,馬体からもスタミナよりキレ型,どんなに仕上がり面が良くても,適性負けする恐れがある。


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 ここからは出しません。(道悪想定,馬場が思ったより回復すれば人気馬の好走率が高くなります。そうなると,ダノンシャークかレッドデイヴィスを選びたいところです。個人的にはレッドデイヴィスかな。)
 


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 2頭選出します。

 01セイクレットレーヴ

 ちょっと穴人気し過ぎているので正直買いずらいのですが,重馬場巧者にも見えるので一応ピックアップ。フォトパドックでも絶賛したとおり,馬は非常に充実しています。あとは「重賞」という舞台でこの時期に通用するかどうか。昨年のリアルインパクトは安田記念で通用しましたが,あとはこの馬の地力をどこまでの器か評価するか,皆様の予想能力が試されます。

 
 15モンテエン

 この子も重馬場大丈夫なクチです、キレるというよりもダイナミックに追いこんでくるスタミナ系差し馬,近2走は力を出し切れず終わっていますが,馬場が重くなって東京コース(前走は前残り馬場)で走れる絶好の舞台設定,しかも「ヤリ調教」と見ています。調教でも重い馬場をスイスイと好時計で走れている内容はスタミナ系差し馬の証拠。適性値は高い馬だと思っています。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: REPLY 【 コメント返信 】

コメント返信6/8 

2012/06/08 Fri.


しっちいさん!こんにちは

今週も分析しているのですね!笑しっちいさんが少し燃え尽きたようなコメをしていて体調を心配していたので元気そうで良かったです!レッドは浜中Jに戻るのは好位から競馬してくれそうなので間違いなくプラスだと思います!セイクリッドはJがやる気を見せてくれるかどうかが最も重要ではないでしょうか?笑この次に目標がある訳ではないのでアーネストリーのようなことはないと思いますがGIでも後方ぽつんから追わずを平気でやりますからね~苦笑では今週もしっちいさんの見解楽しみに見てます!失礼しました。

カスケード #- | URL | 2012/06/05 15:04 * edit *


 カスケードさん!こんにちわ!

 体調まったく問題ないのですが,「環境」ですね(笑)

 レッドは前走はヤラずでしたから,「ヤリ」だったら競馬の仕方は変えてくると思いますよね~

 セイクレットは,ここを狙ってきたのは明らかだと思います。3歳馬ですし,無理使いしなくてよい時期ですからねー先先をみこすなら。今,本当に具合が良い!このまま休みに入るのはもったいない!ぢゃあ挑戦してみる?という感じだと思います。あとは力関係で評価できればOKだと思います。

 横山騎手もホエールキャプチャの同じ馬主さんですし,頑張ると思っています。

 

しっちぃ☆さん、こんばんは。ランドです。

 私もしっちぃ☆さんコメントを見て残念だなと思っていました。このように競馬について意見を交換したり、楽しく話したりできる仲間の方に出会えたことをとてもうれしく思っていましたので。なので、フォトパドックが更新されているのに気づいてうれしく思いました。
 セイクリッドレーヴはやはり来ましたか〜前走は本番のはずの調教だったものの仕上がりきらない感が強かったので、狙いの上昇度がここで来てのレースでしょう。馬場適性もあって狙い馬です。斤量も軽いですし、馬単、三連単など順番を決める馬券が面白そうですね。
 せっかく調子についての情報をこんなにも頂いているので、僕も少しでもまともな穴馬情報をコメント投稿できるようにしますね(でも、信用はしないでください(笑))。宝塚記念に向けての軍資金を貯めましょう!

mulberryとland #- | URL | 2012/06/06 00:10 * edit *


 ランドさん、どーもです!

 仲間だなんて,ありがとうございます^^

 セイクレットはそうですね~狙ってきているからこその出走だと思います。ある程度勝算があっての出走と考えています。

 先週はランドさん、ドンピシャでしたもんね!

 穴馬情報よろしくおねがいします!^^


 ここだけの話セイクリッドレーヴじゃなくてセイクレットレーヴですよ~
なんとなく先入観でセイクリッドって思っちゃいますよねw

通りすがり #wjsr59VU | URL | 2012/06/07 12:08 * edit *


 通りすがりさん、どーもです!
 
 いやーほんとそうですね!指摘されて我に返りました(笑)

 普通,セイクリッドって語呂で読んでしまいますね~セイクリッドバレーが先行して頑張っているせいもあるのでしょうね(笑)

 ご指摘ありがとうございます☆



みー : 1年って早いですね~昨年のエプソムCは3連複を1点でget出来たので喜んでコメントを入れさせて頂いたのを覚えています、今年はダノンスパシーバを馬券の中心に考えていたのですがフォトパドックには掲載されていなかったのですね‥最近の私と言えば益々精度が上がっておりまして配当は100円台連発です(笑)5戦して4勝、但し配当は(110円-130円-140円-150円)こんな感じかな、たまに300円台の配当が示現することもあります、ダービーも安田も「見」しましたがエプソムCは3複1点で遊んでみようと思っています。

 みーさん、どーもです!お久しぶりですね^^

 昨年の一点的中報告覚えていますよ!今年も狙ってまいりましょう!!

 的中精度は相変わらず素敵ですね!転がして複利効果抜群ですね!

 私も先週土曜日は3連系馬券辞めて、素直にショウナンマイティとトーセンラーのワイド1点買いました。

 こんな買い方もいいかな~と久しぶりに思いました(笑)

 まぁ荒れるレースは3連系馬券で仕留めたい!私もエプソムカップは狙っていきたいと思います!  

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】エプソムカップ出走馬フォトパドック診断2012 

2012/06/04 Mon.


 フォトパドックを観て気持ちが乗ってきました!これは明らかに勝負レースですね!!

 今回は頑張って画像も貼っていきます!!


◎ エプソムカップ出走馬フォトパドック診断2012


オセアニアボス
無題

 馬体がしぼんできたというか,迫力が無くなってきましたね。明らかにデキが落ちてきていると判断したいと思います。



セイクリッドレーヴ
無題

 一目でわかりませんか?かなりパワーアップしてきました!さすが仕込み馬です!斜尻具合が明確だったお尻が
まるっとしています。前駆の筋肉も更にパワーアップ!筋肉に強さがついて太かった首差しとのバランスのとれた好馬体に変身してきました。若干胴が詰まり気味の馬体に見えますが,前走のレースぶりからG3クラスで距離は伸びてもOKと判断したいと思っています。



ダイワファルコン
無題

 ダービー卿のときよりも馬体に張りが出てパワーがついてきた印象を受けます。確実に上昇してきている1頭だと思います。胴のゆったりさがまた父ジャンポケらしくていいですよね~



ダノンシャーク
無題

 東京新聞杯と比べると若干太く見えますが,皮膚が薄く銭型模様を見せているのでこれが同馬の本来の体型だと思います。馬体を大きく見せていて良いですよね。胴が短めの作りなので,東京1800mという舞台設定には適性値としては若干疑問符がつきます。




レッドデイヴィス
無題

 同馬も仕込み馬です!皮膚が薄く銭型模様が見えます。前駆後躯が一層進化してきて馬体を大きく見せています。前駆の逞しさは素晴らしいですね!馬体のバランスが良くなってきました。前走は明らかにヤラズで次走に繋げる競馬をしていました。今回は勝負になりそうな仕上がりです。




ヤマカツハクリュウ
120531ヤマカツハクリュウ

 初見です。モコモコっとした力強い馬体です。力のいる馬場条件では相当強いと思います。前走は速い時計勝負に対応できませんでした。今の時計の出る馬場状態は重賞で戦うとしたら割引材料です。




<< 総 評 >>


◎セイクリッドレーブ
◎レッドデイヴィス



で文句ないですね。二頭とも調教が良ければ黙ってワイド一点大人買いで良いと思っています。(現時点においてのイメージですが。)

少し差をつけた位置で

△ダイワファルコン
△ダノンシャーク


まで


*** コメント返信 ***

重賞とは関係ありませんが・・・

松です。しっちぃ☆さん、こんにちは。今回は安田記念とは関係ない話ですが、今日の阪神9Rの三木特別で、チーム角居の「エスカナール」が勝ちました。某というか、競馬ブログで常にランキングトップであるそこのブログ主が、「これぞチーム角居のやり調教の典型」と書いてあり、私としては、そんな調教を施されながらも「+12キロ」に惹かれ(というのも、同じブログで以前、チーム角居の勝負飼い葉は超高カロリーで、普通の馬は超ブクブクになるとのことで、今回勝負調教を施してのこの体重増はグッド!)、まあこのクラスのレースだから複勝のみ購入したのですが、結果単まで突き抜けました。この馬にたとえ、「チーム角居」のやり調教(特にこの馬に関しては、一週前調教が超絶とのこと)について、しっちぃ☆さんなりの見解をレクチャーいただければなと思い、コメント送信しました。

いつもしっちぃ☆さんにとっては、思考外のコメントばかりでしたので、たまにはこんな質問をしてみました。今後の重賞検討でも役に立つと確信してます。よろしくお願いいたします。

#- | URL | 2012/06/03 15:00 * edit *


 松さん!どーもです!

 小宮さんのブログですね!私はあくまで「外側」からしか見れない立場なので,チーム角居の調教法は詳しくはわかっておりません。

 ただ,外側から見るなりの分析手法は確立しつつあると思っています。

 あくまで数字の面からですが

 前走はラスト1F13秒台です。今回は一週前ラスト1F11.7馬なり,最終追いラスト1F11.9強めですね。

 最後の反応が明らかに良くなっていますね。角居厩舎は3頭併せで内面にしっかり負荷を与えて,馬なりでラスト1Fグイーっと前に出させる,自分の意志で強く前に出るようにさせる追い切りを行ってきます。(映像で見える部分の調教ですが)

 数字から読み取るとしたら,CW追いのラスト1Fの数字が,明らかに前走より良くなってきた場合は,「馬が目覚めてきた」と判断しても良いかもしれませんね。

 また,前走格上挑戦でしたので,相手弱化&状態面上向きという両面の効果があった可能性が高いでしょうね。

 オールザットジャズも 条件戦 → 秋華賞 と格上挑戦したあと,自己条件に戻してからしっかりと走るようになってきた一面を持つ馬です。レベルの高いレースを経験させるというローテも調教のように取り入れているのかもしれませんね。

 思っていることをそのままサラっと書いてみました。こんな感じで良いでしょうか?(笑)




相互リンクをお願いいたします。

はじめまして、マサカズと申します。
突然ですが、相互リンクをお願いできないかと思いコメントしました。
色々な競馬ブログを見るのや予想好きで3年くらい前から週末に競馬を細々やっております。

相互リンクしていただければ幸いです。

当ブログではトップページ左サイドバーにリンクしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ブログ名:無料 競馬予想ブログで競馬研究!
アドレス:http://ji5.org/

マサカズ

マサカズ #- | URL | 2012/06/02 16:48



 マサカズさん、どーもです。

 基本的に「無条件相互リンク」はやっておりません。せっかくの申し出ですが,お応えできませんのでお詫び申し上げます。

 貴殿のブログからリンクは削除して頂いても差し支えありません。ご期待に沿えず申し訳ありません。m(_ _)m 



大変参考になります

はじめまして。

いつも参考にさせて頂いてます。
どこを見てるかなどコメントが細かくて勉強になります。

忙しい中、更新大変だとは思いますが今後ともよろしくお願いします!!

ガウェイン七海 #DpkuJOD. | URL | 2012/06/03 16:11



 ガウェイン七海さん!こんにちわ!
 
 基本的に私のメモ帳的なブログです(笑)無駄書きが多くてすいません!

 アクセス数が増えるようになってから一応,見られても良いような仕様に変えたつもりですが,やっぱメモ帳的になっています。

 ある意味読みずらいと思いますが,ご容赦ください!!

 叱咤激励ありがとうございます!




はじめまして。いつもブログ読ませていただいており、参考にさせていただいています。今回の安田記念でグランプリボスが好走しましたが、凡走することもよくありますし、好走するときのツボが全くつかめません。しっちぃさんとしてはこの馬がどのようなときに好走して、どのようなときに凡走するか分析されたことなどありますか?もしなにかこの馬の見極め方があればアドバイスいただけないでしょうか?

mataki #- | URL | 2012/06/03 21:59


 matakiさん!どーもです!ツイッターでもご質問ありがとうございます(笑)

 グランプリボスを拾えなかった立場として,matakiさんにアドバイスできる立場にはないと思いますが・・・・少し書いてみます。。。。

 前走のレースぶりは◎で上がり2位の脚を使って届かずの競馬でした。斤量は他馬より背負っての出走でした。

 内容的には悪いものではなく,次走に繋がる内容であると先週の月曜日に呟いたと思います。

 調教ですが,私はG1仕様としては昨年の阪神カップの調教イメージでいました。しかしながら,一週前は軽め調整で最終追い切りは一杯追いで余力なし。この調整過程の違いを「割引評価」に使いました。(エラーアクションです。)

 結果的には,問題なかったということでした。今回は安田記念で定量(斤量みな同じ)戦,しかもハイラップで内でうまく流れに乗れたのが非常に良かったですね!枠順含めて「運」が向いた馬だったと思います。

 見事本命で馬券をゲットしたラファエロさんのブログを観たら,評価の仕方がわかると思います!そちらをどうぞご参照ください!


 
しっちいさん こんにちは!

今日の東京は先週に比べるとかなり差しが決まりますね~東京競馬場は馬場が変わりすぎて本当に難しいです。安田記念は当てれば勝ちという感じのレースですが、自分には難しすぎるので見とこうと思います。では、しっちいさんの印の馬を応援しています!

カスケード #- | URL | 2012/06/03 14:52


しっちいさん こんばんは!

グランプリボスは単純に最終追いで1番時計で拾えた馬でしたねー自分は1週前がかなり微妙だったので、自分も最終追いのしっちいさんの見解と同意見でなんとか間に合わせたと思ってましたが、最近はダービーのトーセンホマレボシやフェブラリーのワンダーアキュートなど1週前の反応がかなりイマイチでも一週で一変するケースが増えましたね。理由はいろいろあると思いますが、取捨判断が難しいので今後も注意だな~と思います。ではお仕事に子育てと大変だと思いますが応援しているので頑張って下さい!


カスケード #- | URL | 2012/06/04 21:30 *



 カスケードさん,いつもどーもです!

 確かに難しいレースでした!終わってしまったら,難解だったレースも攻略の糸口が簡単に見えてしまいますね!競馬って面白い(笑)

 オッズ配列から押し出された人気馬からはあまり買いたくなかったというのが本音で,ストロングリターンから大勝負は避けました。しかしながら,最低単位で買った3連複は見事にボス抜け!大荒れレースを獲れそうで獲れなかった今回は大きな痛手でした。。。。(笑)

 カスケードさんの「見」が無難に正解でしたね!私の場合は。

 多分ですが,トーセンホマレボシもワンダーアキュートも,そしてグランプリボスも「強い馬」というカテゴライズで良いと思います。

 また,ホマレボシとボスは厩舎がまた良いですよね!アキュートは,稼ぎ頭としてメンコがられているのではないでしょうか。

 人気薄だったらそこまで割引しない,むしろ買い材料が少しでもあるなら押さえておく。これが大事ですね^^;



お疲れ様です。たまにはこちらにコメント(笑)

>3複9万馬券かぁ。。。。獲りたかった(笑泣)

同じくです。私の場合コスモセンサー抜けですが
ヒモに加えなかったのは失態に近いレベルですね^^;
ただ考察~結論にいたる過程ではいろいろ得るものが多かったので
今後に生かしたいと思います(^^)

夏競馬は長いブランクのせいで正直よくわからんです。
勉強しながら狙いどころを絞って投資するクセをつけるいい機会かなと思います。
ムダな馬券をまだまだ買ってしまうので...

>北海道も暖かい日が続くようになり,うちの坊主たちは,外で遊びたいという気持ちで一杯のようで。

たくさん遊んであげてください(笑)過ぎ去ってしまえばあっという間だったと感じる貴重な時間です。
仕事以外の時間で競馬と家庭、たいへんでしょうがこれからも応援しています。(^^)

ラララロング #WRoS9AjY | URL | 2012/06/04 09:25



 おおー!カタカナのララさん発見(笑)

 いつもお疲れ様です!

 ララさん,ボスしっかり買っているのにセンサー抜けですか!もったいない・・・・私の馬券と足して2で割れば・・・配当半分でよいから欲しかったですね(笑)

 真剣に取り組むからこそ,敗戦でも得るものが多いのでしょうね!

 私はいつも得るものが多いはずなのですが,得たものを生かしきれていません(笑)

 ロジックは進化せず,停滞気味・・・・

 気合いですね!(笑)

 ララさんもお互いうまくプライベートと競馬活動を両立していきましょう!コメントありがとうございます☆
 

edit

CM: 5
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】安田記念,鳴尾記念を終えて2012 

2012/06/03 Sun.

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

後日UPします!最近UPしていませんね~すいません。時間ない中で優先度を決めて作業をしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

 ダービーに続き,安田記念も終わり,なんか競馬というイベントが小休止気味に入るかな?といった感じのしっちぃ☆です。


 北海道も暖かい日が続くようになり,うちの坊主たちは,外で遊びたいという気持ちで一杯のようで。


 よって夏競馬は若干自粛気味で活動します。妙味がありそうな穴馬のいるレースや1番人気以外で複勝が堅い馬を見つけて投資していこうと思います。(そのためにはしっかりと「仕込み馬」を作ります!)


 春のG1シリーズは,実馬券でまともに的中することができず,大きく貯金を減らしてフィニッシュとなりました。(まだ宝塚記念はありますが,自分の中では一段落付きました。)


 安田記念もまさかの2着グランプリボス抜け!!自信を持って消してしまいました。消してはいけない馬でした。


 ストロングリターンは,前予測通りで福永騎手は芝レース後半戦でしっかり馬場を読み切って馬をエスコートできていたのでこちらを軸に据えました。(2番人気ってのが非常に嫌でしたが・・・・)


 ガルボが穴人気する中,東京新聞杯では僅差の2着でデキは絶好08コスモセンサーは自信を持って美味しく買いました!すべては,ボスかぁ~。。。。。


 大穴指定4着ダノンヨーヨー。。。。。またしても運がありませんね。私の実力が如実に表れた結果でした。再び修行の道にしっかりと入っていきたいと思います。


 ブログ上にログを残すと,何処でミスをしたかしっかりと復習できます。ブログ活動が早く私にとって成長の果実となるよう精進しなければなりません。


 馬券的中されたラファエロさん,mulberryとlandさん,そして的中された多くの皆様,おめでとうございます☆


 3複9万馬券かぁ。。。。獲りたかった(笑泣) 



 
*****************************

◎ 安田記念2012

A+ 13シルポート<軸>
 
A  04ストロングリターン<軸>(2番人気1着),07サダムパテック,08コスモセンサー(15番人気3着)

B+ 02ガルボ,05ラッキーナイン,10アパパネ,12ドナウブルー

B  01ダノンヨーヨー,11エイシンアポロン,17マルセリーナ

*****************************


◎ レースラップ 
ハロンタイム 12.2 - 10.7 - 10.9 - 11.1 - 11.4 - 11.3 - 11.8 - 11.9
上り 4F 46.4 - 3F 35.0

前半3F 33.8(-2.2)
中間2F 22.5(-1.5)
後半3F 35.0(-1.0)

シルポートダメですね~天皇賞秋と同じ2F~3Fと10秒台のラップですかぁ~残れないラップです(笑)

今回は社台のラビット役(結果的に)だったリアルインパクト&岩田騎手に潰されましたね(笑)

馬場もフラット気味でした。馬場読みも若干ズレていました。展開も読み切れず,シルポート軸馬指定は恥ずかしい限りです。



【馬場状態】

 スピード馬場で前残り有利と想定していたが,直前までにフラット気味のバイアスになっていた。差しも効く馬場でした。



<< パドックtwitter >>

 安田記念パドック 厳しく選出しました。 02.04.07.08.09.12.13.17.18 心が非常に強くなったように感じる ◎02ガルボ

 続き 牝馬二頭仕上がり良いなぁ ○12ドナウブルー ○17マルセリーナ ○04ストロングリターン ○07サダムパテック ▲13シルポート シルポート馬体に実入ったなぁ。パワーのほうがついて来た印象 シルポート悪く 

 


【個人的にコメントしたい馬】

 特になし


【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 06スマイルジャック

 最後方待機で一か八かのイン強襲狙い!案の定,前が詰まって途中追えず,イン突きのリスクなので致し方なし。復調気配は見て取れた。スイッチが入ってきたので次走以降は結果を出せる中身になってきたと思います。
 

 09フィフスペトル

 後方から大外回して差してきただけ。勝ち負けは意識していない乗り方で次走以降狙ってくる可能性がある。消耗させない乗り方でした。 


 15リアルインパクト

 良いきっかけとなりそうなレース内容。やはり東京競馬場のほうが良いのかな。




*****************************

◎ 鳴尾記念2012

 フォローなし 


*****************************

 

◎レースラップ

12.7 - 11.3 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.5 - 11.9 - 11.2 - 10.6 - 11.6
4F 45.3 - 3F 33.4

 最近,芝レースならグラフ化しなくても数字並べただけでレース展開がイメージできるようになってきたゾ!やっぱり数こなすと体で覚えてきますね。

 前半ゆったりでラスト4Fから加速するロングスパート戦。好位置からロングスパート戦に持ち込んだトゥザグローリーが一枚上手だった。


【馬場状態】

 開幕週なので内側有利。阪神らしいパワーのいる芝で,軽いスピードしかない馬は最後とまる。スタミナ&パワーも求められる馬場設定。


<< パドックtwitter >>

 鳴尾記念パドック ◎トーセンラー ○ショウナンマイティ 穴スマートギア 調教からもこの三頭は推せますねー。 アーネストリーは内面が昨年と変わってきましたね。加齢でおっとりしてきた。闘争心が落ちてきているように見えます。条件はベストなのでここで変われなければ終わりかも
 



【個人的にコメントしたい馬】

 略
 
 

【次走の注目馬】

 01アーネストリー

 馬と鞍上がレースでお互いにコミュニケーションを取り合った内容でしょうか。先行馬ですが,まだ心身ともに仕上がり切っていないという判断で馬に任せる感じでレースの流れに乗る。4角9番手から上がり2位33.3秒を繰り出してフィニッシュ。レースからは明らかに「ヤラズ」で次走に向けた調教をレースで行ってきたというイメージを持ちました。今回の敗戦で同馬の評価が無駄に落ちるなら,宝塚記念は絶好の穴馬となる。(グランプリボスのような前哨戦の消化イメージ)




※ ユニコーンステークスは,追い切りもパドックもレースも観ていないので回顧しません。



*** コメント返信 ***

 珍しく夜に書いています!眠たいのでのちほど!

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/01 Fri.

≪ 更新情報 ≫

 〇 今週は安田記念をメインに分析を行います。

 〇 取り急ぎ,水曜追い切り&過去調教時計をアップ(5/31 6:50)
  → コメント付け作業は,金曜朝より

 〇 金曜日の夜は飲み会です。恐らく結構飲むメンバーなので・・・土曜日は半死状態だと思います(笑) 

 ◎ 更新完了(6/3 7:00)



◎ 安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2012


エイシンアポロン
安田記念  :栗坂単走終い一杯52.1-38.0-24.8-12.1
安田記念一前:栗坂単走終い強め54.1-38.7-24.6-12.0
マイラーズC:栗坂単走終い一杯51.6-37.8-24.9-12.5
マイラ一週前:池添を背に栗東坂路で4F52秒5―12秒5(G強め)。
マイルチャン:栗坂単走終い一杯51.4-37.4-24.3-12.2
マイル一週前:栗坂単走馬なり54.8-38.8-24.9-12.1
富士S   :栗坂単走馬なり52.0-37.2-24.6-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)50.6(13.7)-36.9(12.5)-24.4(11.9)-12.5

なんかチグハグな追い切りですよね。終い重点で前半はゆっくりめに走って終い追ってきた感じですが,時計的には優秀な部類です。ただ,マイルチャンピオンのときのほうが,走る姿勢に「凛」としたものがありました。ブレずに真っ直ぐ走り,余力もありながらしっかりと全体,終いの時計を出すという内容。一週前,最終追い切りと時計の出し方はマイルチャンピオンシップのときと似ていますが,中身が違うと思います。あとは当日の馬場次第でしょうね。時計の速い馬場はこなせないわけではないですが,G1レベルだと厳しいように感じます。力のいる馬場好みの馬です。


ガルボ
安田記念  :美南P単走馬なり69.0-52.9-38.5-12.4
安田記念一前:美南P単走終い強め65.0-49.9-36.4-11.9
ダビ卿   :美南P単走終い一杯65.1-50.2-37.1-11.5
ダビ卿一週前:美浦南Pで5F63秒3―12秒6(馬なり)
阪急杯   :美南P単走終い強め65.8-50.8-37.4-12.8
東京新聞杯 :美南P単走終い強め65.9-50.0-36.5-12.9
東京新聞一前:美南P単走馬なり66.6-51.4-38.3-12.7
阪神C   :美南P単走馬なりP65.0-50.4-37.1-11.8
阪神C一前 :美南P単走馬なり69.0-54.7-41.1-13.5
阪神Cの前走:美南P単走馬なり67.2-52.4-38.6-13.0

渾身の仕上げだったダービー卿チャレンジトロフィ。安田記念を目標としたローテではなく,明らかに目の前に果実を獲りに来た結果のものでした。さて,今回の追い切りですが,過去の絶好の追い切りと比較すると少し足りませんね。ここは,調教レースという位置付けの出走で次走以降に実を獲りに来る可能性が高いと思います。




サダムパテック
安田記念  :栗坂単走馬なり52.6-38.1-25.1-12.7
安田記念一前:栗坂単走終い強め53.7-38.5-24.6-12.2
京王杯SC :栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-24.5-12.4
京王杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.3-24.7-12.8
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.8-25.2-12.6
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.4-13.3
京都金杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-25.1-12.5
鳴尾記念  :栗坂単走終い一杯52.3-38.3-25.4-12.6
鳴尾一週前 :栗坂53.3―12.5(G前強め)。
菊花賞   :栗坂単走終い一杯52.0-38.0-25.0-12.5
セント   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.8-24.9-計不
弥生賞   :栗坂単走終い一杯(不) 53.7-38.7-25.1-12.5
皐月賞   :栗坂単走終い一杯(不) 52.7-38.2-24.7-12.3
ダービー  :栗坂併せ馬終い一杯(重)51.4-37.7-25.2-13.0

一言に「順調」です。過去の調教時計でもわかると思いますが,大舞台で馬なり調教って初めてでないでしょうか。前走は3本51秒台の坂路追い切りをこなして復活してきました。今回は,既に十分仕上がっているという判定で馬なり調教,しかも楽に52秒を出す内容,順調さが伺える内容の追い切りです。調子の良さはフォトパドックとつながる馬です。あとは,安田記念ペースに対応して末脚を繰り出せるかどうかでしょう。



ストロングリターン
安田記念  :美南W3頭併せ終い強め70.2-53.5-38.4-12.8
安田記念一前:美南W単走馬なり67.8-52.6-38.8-12.8(稍)
京王杯SC :美南W併せ馬終い一杯65.3-50.5-36.5-12.8
昨年安田記念:美南W単走終い強め67.9-51.2-37.3-12.6
昨年京王杯 :美南W単走終い強め51.5-36.7-12.4

3頭併せで真ん中を追走,軽く追ったら前に出ようとする意志が働き楽に半馬身~1馬身前に出る内容です。過去の追い切りも軽めの追い切りが多い馬なので,この程度で十分でしょう。むしろ,京王杯の追い切り速い時計を出しながら追ってくる内容,いつも結果を出してきた追い切り内容と違うので疑いたくなる内容でしたね。京王杯SCは後方から外を回して末脚を出してくるという内容,福永騎手も本気追いしていなかったようにここでは「ヤリ」ではなかった内容,無理しない程度にしっかりと馬にレースを思い出させる調教レースだったように感じます。上がり2位でしっかりと追われたレース後の仕上げというプロセスで馬としての仕上がりが確実に上向いている1頭だと思います。フォトパドックと線で繋がる馬です。



スマイルジャック
安田記念  :美南W併せ馬84.2-68.2-53.5-39.2-12.7(重)
安田記念一前:美南W併せ馬終い一杯80.8-65.3-51.0-37.2-12.8(不良)
フェブラリー:美南W併せ馬馬なり83.6-68.0-53.7-39.9-12.8(稍)
フェブ一週前:美南W45.3―14.9(馬なり)
東京新聞杯 :美南W併せ馬終い一杯82.7-67.5-53.2-39.4-13.5
阪神カップ :美南P単走馬なり81.5-65.0-50.9-37.3-11.6
マイル   :美南D単走終い一杯52.8-37.6-12.8
マイル一前 :美P単走終い一杯82.1-65.5-50.9-37.7-12.1
安田記念  :美南W併せ馬一杯遅れ79.8-66.0-52.2-39.2-13.9

近走と比べれば良くはなってきていますが,過去のG1勝負仕上げを観ていると,物足りなさを感じるものはあります。




ダイワファルコン(出走なし)
安田記念  :
安田記念一前:美南W併せ馬終い強め68.8-52.6-38.8-13.1(不良)
ダビ卿   :美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.2-12.8
ダビ卿一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F69秒5―13秒5(馬なり)
中山記念  :美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
中山記念一前:美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯  :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6



フィフスペトル
安田記念  :美南W単走馬なり66.6-51.7-37.6-12.7(重)
安田記念一前:美南W併せ馬終い一杯80.6-65.5-51.7-38.3-12.6(不良)
マイラーズC:美南W3頭併せ馬なり68.3-53.0-38.6-12.3
マイラ一週前:美浦南Wで5F70秒5―13秒7(馬なり)。
中山記念  :美南W併せ馬馬なり82.2-66.5-52.5-39.0-13.3
中山記念一前:美南W併せ馬終い強め81.4-66.8-52.0-38.8-13.1(重)
マイルチャン:美南W単走終い強め68.7-53.0-38.5-12.5
マイル一週前:美南W単走終い一杯81.0-65.2-51.0-37.9-13.3
スプリンター:美南W単走馬なり68.4-52.8-38.6-13.0
京成杯AH :美南W単走終い一杯66.8-51.8-37.8-12.6

最終追い切りは馬なり調整,飛びも大きめで馬の気持ちも入っています。一週前追い切りでも好時計で長めを追い切っています。仕掛けられてからしっかり前に出る良い内容です。重たい馬場でスイスイ走るところを見ると,力のいる馬場が得意そうに見えます。(雨馬場はダメで芝がハゲてきて力を要する馬場,だから昨秋のマイルチャンピオンシップの適性値は高かったのかもしれない。)
ただし,近走パっとしない同馬。マイル以上ではシルポートの作る流れではでは好走できていないここ2戦。特に前走は非常に良いデキでした。得意とは言い難い東京でのマイルG1,馬券に絡むイメージじは持てません。



マルセリーナ
安田記念  :栗CW併せ馬終い強め83.9-68.1-53.1-39.4-12.7
安田記念一前:栗CW単走馬なり75.8-59.0-43.9-14.6
ヴィクトリア:栗CW3頭併せ終い強め97.3-81.8-67.0-53.1-39.5-12.5
ヴィクト一前:栗CW単走強め98.8-82.0-66.7-52.1-38.2-12.8(稍)
阪神牝馬S :栗CW併せ馬90.1-73.3-57.1-42.1-12.8(不)
阪神牝一週前:栗CW単走終い一杯85.9-69.7-54.6-40.0-12.0
阪神C   :栗CW併せ馬終い一杯81.8-66.4-51.7-38.3-12.3
マイル   :栗CW併せ馬終い一杯85.1-68.7-54.0-40.6-11.9
マイル一前 :栗CW併せ馬終い強め81.0-65.5-51.3-37.9-11.6
秋華賞   :栗CW併せ馬終い一杯83.1-66.7-52.2-38.5-12.3
ローズS  :栗CW併せ馬終い一杯86.0-69.2-54.2-38.9-11.4
オークス  :栗CW良7F98秒4-81秒8-66秒5-52秒3-39秒1-12秒4(一杯)
桜花賞   :助手栗CW良98.7 81.6 66.0 51.9 38.4 11.7[7]稍一杯追う

ラスト1F切ってから合図とともにしっかりと自分から動けている・・・軽い調教ですが,高いレベルで馬の状態を維持しているということがわかる追い切り内容です。飛びも大きくしっかりと走れています。ヴィクトリアマイルでこの調教ができていたら非常に高く評価していたかもしれませんね。フォトパドックの馬体も良くなっているとおり,馬が充実してきた可能性があります。牝馬限定戦だったら勝ち馬候補ですね。



リアルインパクト
安田記念  :美南W3頭併せ終い一杯68.8-53.2-38.1-12.8
安田記念一前:美南W3頭併せ終い一杯68.3-53.2-39.2-12.7(稍)
マイラーズC:美南W併せ馬終い一杯67.3-50.7-37.8-12.5(重)
マイラ一週前:美浦南Wで5F67秒1―12秒6(強め)
中山記念  :美南W3頭併せ終い強め68.0-52.9-38.1-12.8(重)
中山記念一前:美南W併せ馬終い一杯64.9-49.6-37.2-13.1(稍)
阪神カップ :美南W併せ馬67.1-51.3-38.6-12.8
阪神C一前 :美南W併せ馬終い強め66.2-51.6-37.8-12.8
マイル   :美南W66.8-52.3-38.6-12.6
毎日王冠  :美南W3頭併せ終い強め(不良)51.9-36.8-13.0

残念ながら心身ともにまだ仕上がり切っていないレベルですね。最後までムチを入れて追われてやっとついていく内容,馬にまだスイッチが入っていません。



ローズキングダム
安田記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.5-25.9-13.5
安田記念一前:栗坂併せ馬終い一杯51.4-37.8-25.2-13.0
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり79.8-63.5-49.7-37.2-12.5
有馬一週前 :栗坂単走終い一杯52.0-38.1-25.8-13.1
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.7-???-13.1
JC一週前 :栗坂単走見せムチ&気合いつけ52.2-38.2-24.8-12.3
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.3-25.9-13.3
京都大賞  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.8-25.2-12.8(良)
宝塚記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9

距離短縮になるので,安田記念のラップを意識して前半から早めのラップで走らせて終い弾けさせる・・・・・弾けませんでしたという二週連続の追い切りです。同レースは適性外でしょう。



アパパネ
安田記念  :美坂併せ馬馬なり50.5-37.6-24.8-12.2(稍)
安田記念一前:
ヴィクトリア:美北C併せ馬終い一杯94.9-79.9-65.9-51.5-37.7-12.1
ヴィクト一前:美北C併せ馬終い一杯82.0-65.6-51.3-37.7-12.0
阪神牝馬S :栗CW併せ馬終い一杯70.1-54.5-40.9-13.4(不)
阪神牝一週前:栗坂単走終い一杯52.3-38.8-25.8-13.1
エリザベス :栗CW併せ馬馬なり80.4-65.4-51.0-37.7-11.7
エリ女一週前:美南D併せ馬馬なり66.5-52.0-37.9-12.3
府中牝馬S :美坂併せ馬一杯50.0-36.8-24.6-12.5
11安田記念 :美坂併せ馬馬なり51.0-37.1-24.6-12.3
11ヴィクトM:美栗坂併せ馬49.1-36.6-24.9-12.9(稍)

これがいつものアパパネの最終追い切りパターンですね。坂路で馬なり調整で追わずにしっかりと速い時計が出る,良いプロセスだと思います。動きも終いまでしかっかりでOKだと思います。前走も追い切りは悪くはありませんでした。やはりキーポイントは「馬体重」だと思います。今回,坂路追いに変えてきたということは,国枝師の思考の中では,しかkりとした状態で出せるという決断の下での追い切りだと考えたいと思います。
状態面としては,確実に前走以上と判断したい馬です。




グランプリボス
安田記念  :栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.4-24.8-12.8
安田記念一前:栗東坂路で4F60秒1―14秒4(馬なり)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.6-25.1-12.6
マイラ一週前:栗東CWで6F83秒0―14秒2(一杯)
フェヴラリー:栗坂併せ馬終い一杯55.2-39.3-26.2-13.1(重)
フェブ一週前:栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9
阪神C   :栗CW併せ馬馬なり82.9-66.7-51.6-37.8-11.8
阪神C一週前:栗坂一杯51.9-38.1-25.2-12.6
スプリンター:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-25.3-13.3
スプリ一週前:栗DP併せ馬馬なり先着84.0-68.0-53.4-39.1-11.6
スワンS  :栗坂併せ馬一杯53.2-37.9-24.6-12.4
NHKマイC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-???-25.3-12.9
NHK一週前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.9-51.6-37.1-11.5

時計は立派,ただ,最後の余力はなしといた追い切りで力を全部出し切って鬼時計を出してきたという追い切りでしょう。阪神カップの調教プロセスは非常に良いもので,これと比較すると・・・・・まだ仕上げ途上といった感じに見えます。なんとか変わってきてほしい,目覚めてほしいということで一杯の追い切りを課してきた・・・・ただ,馬はまだ仕上がり切れていない・・・・というのが私の眼からの判断です。時計は評価できます。ただ,一週前にビシっとやって直前は気配たっぷりの追い切りがベストでしょうね。



コスモセンサー
安田記念  :栗坂単走終い一杯55.1-38.8-24.5-12.2
安田記念一前:栗東坂路で4F53秒5―12秒1(G強め)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め52.1-37.6-24.8-12.6
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒7(強め)
東京新聞杯 :栗坂単走終い一杯54.8-39.3-25.7-12.9
東京新聞一前:栗坂単走馬なり55.6-39.8-26.0-13.4
ニューイヤー:栗坂単走終い一杯54.0-38.5-24.7-12.4

少しびっくりしたのが同馬の追い切り。前半ゆったりと入ってラスト2Fだけ真剣に追ってくる内容。追われてからの脚裁きは非常にキビキビと反応し,楽に登板。鞍上には大柄で腰を落として乗る調教助手さんか。時計に見えない負荷もしっかりかかっている印象。調教からは同馬は侮れません。



シルポート
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.1-24.3-12.3
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒9―12秒5(一杯)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め51.9-37.4-24.6-12.4
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒7―12秒8(馬なり)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
中山記念一前:栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯  :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ :栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前 :栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル   :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠  :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC :栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S  :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

ずっとシルポートを見続けていますが,今回のシルポートは本気と書いて「マジ」です(笑)。昨年と当てはめると,一番デキの良かったマイラーズカップと同様かそれ以上といっても良さそうな動きです。見せムチはしますが,ムチ入れなしでのたずなアクションでのみの気合付けで,前に馬がいるので斜めに走ってコースを替えるロスもありながらしっかりと好時計で走れています。一週前追い切りも本気の時計で走っていますね。これは,究極の仕上げに持ってくる予感がします。



ダノンヨーヨー
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.9-25.2-12.7
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒4―12秒7(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.2-???-25.5-13.1
マイラ一週前:栗東芝で北村友を背に6F75秒6―11秒8(一杯)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.4(14.7)-36.7(12.5)-24.2(11.5)-12.7
天皇賞   :栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)
昨年    :栗坂単走見せムチのみ51.5-38.5-25.4-12.9

いつも言い続けていますが,同馬はとにかく身体能力が高い!精神面が強ければかなり活躍できたであろうレベルの馬だと思っています。楽走で坂路51秒は恐ろしい。足の使い方にメリハリさがないし,馬からも強い集中力は感じさせませんが,気の悪いところが出ていないのでその点は評価できます。2週連続坂路で好時計,もしかしたら一発あるとすれば,同馬の可能性も秘めていると思います。真面目に走れれば強い一頭です。



ドナウブルー
安田記念  :栗坂単走終い一杯53.5-38.4-24.6-12.0
安田記念一前:
ヴィクトリア:栗坂単走終い一杯51.8-38.0-24.6-12.2
ヴィクト一前:栗坂併せ馬終い一杯53.4-39.0-25.4-12.5(稍)
中山牝馬S :栗坂単走終い強め56.2-40.7-26.7-13.3
中山牝一週前:栗坂併せ馬終い一杯55.7-41.0-27.3-14.2
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.7-???-13.1
京都牝馬一前:栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.4-25.9-12.9
11/19 1000:栗坂単走終い一杯52.4-38.2-25.1-12.5  

全体の時計53秒,終いもしっかり12.0秒で最後まで余力も残しながら走れていた内容は◎!状態面は落ちている感じはしませんね!さらに増える斤量,そして安田記念ペースをこなせるか,ここがポイントだと思います。



ペルーサ
安田記念  :美南芝併せ馬64.7-50.4-37.1-11.6
安田記念一前:安藤勝を背に美浦坂路で4F51秒4―12秒4(強め)。
有馬記念  :美南芝併せ馬終い強め77.3-62.1-48.7-35.8-11.6
有馬一週前 :美南芝3頭併せ馬なり62.6-49.3-37.1-12.2
JC    :美南芝3頭併せ馬なり67.4-52.1-38.0-11.0
JC一週前 :美坂併せ馬馬なり51.4-37.9-25.2-12.7
天皇賞秋  :美南芝併せ馬終い強め65.4-50.2-36.4-11.6
昨年JC  :美南芝併せ馬馬なり66.6-51.8-37.8-12.0

素晴らしいギア変速で瞬間のキレ&持続的な速い脚を見せてくれた天皇賞秋の追い切り。それとは一転,ムチを入れて追わなければ前に出ようとしない今回の追い切り。昨秋と比べると,馬そのもののレベルはまだ低いレベルにあるように思われます。せめて,一度レースで使ってきてほしかったですね。安田記念から始動という点からして目標は宝塚記念なのかもしれませんね。



ラッキーナイン
安田記念  :東京芝単走馬なり79.9-65.7-51.8-38.8-12.1
安田記念一前:

普通に良いです。力強く一完歩一完歩走れています。追ったら弾けそうな雰囲気ですね。素直に良い評価を与えたいですね。昨秋のスプリンターズステークスのときよりは非常に良い雰囲気です。


グロリアスデイズ
安田記念  :東京D単走馬なり59.7-42.1-13.9
安田記念一前:

ダート追いですね~芝で追わなかったんですね~ラッキーナインのほうがヤレそうな感じです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 13シルポート
 
A  04ストロングリターン,07サダムパテック,08コスモセンサー

B+ 02ガルボ,05ラッキーナイン,10アパパネ,12ドナウブルー

B  01ダノンヨーヨー,11エイシンアポロン,17マルセリーナ
   


( 補 足 )

 適性値も考慮して序列をつけようとおもっていたら,迷いだしたので(笑),素直に「デキ」という面を重視した序列にしました。


 A+評価には迷わず13シルポート

 昨年はマイラーズカップがピークでしたが,今年は上手に安田記念をピークに馬を作ってきました。2週連続好時計と馬にも走る気がみなぎっています。逃げ馬という極端な脚質が大きな弱点ですが,状態面については文句ありません!展開面で利を得られたら,あっさり逃げ残っても不思議には思いません。前走勝ったあとの出走なのでマークされる可能性は非常に高いですが,うまく逃げたいところです。



 A評価は3頭

 なんか押し出された人気馬ばかり評価する形で気が引けますが・・・・


 04ストロングリターン

 同馬はもともと目立つ追い切りをするタイプではなく,横の比較をすると評価は必然と落ちます。引き上げるには,「縦の比較」が大事な馬です。前走のレースぶり,フォトパドック,そして追い切り気配の変化と状態面については明らかに急上昇している馬という判断です。前走は「ヤラず」でしたので後方待機でしたが,今回は明らかに「ヤリ」です。福永騎手には,馬場を読んでそれなりのポジションからレースを運んでもらいたいです。(ただねぇ,押し出された人気馬は買いたくないのが本音(笑))
 


 07サダムパテック

 脚長の体型で飛びが大きく前に向くストライドが大きい馬でいかにも東京向きの馬体です。追い切りでも馬なりで楽に駆け上がれるように,馬が自分からしっかり走れるようになってきました。一言に「前走勝ってスイッチが入った状態」です。前走もは「12.2 - 10.6 - 11.4 - 11.7 - 11.3 - 11.3 - 11.6
上り 4F 45.9 - 3F 34.2 」というハイラップを見事差しきれたように,速い流れからの差し込みができる馬という評価に変更する必要がありそうです。状態の良さは,フォトパドックと追い切りと線でつながる馬です。


 08コスモセンサー

 個人的には東京コースよりは中山コース向きと言いたい馬です。走法がピッチ走法気味でストライドの大きさはそこまで感じません。また,フォトパドックからはいかにも力馬で距離も1600mよりもそれ以下の方が適性を感じさせる馬体です。ただ,状態面については文句なく太鼓判を押せます。東京新聞杯で好走している背景もあるのでこの実績と仕上がり面の良さを大きくピックアップしての評価です。



 B+評価は5頭


 02ガルボ

 馬が変わってきたと感じたのが前走のダビ卿。あの斤量を背負ってしっかり差してきた内容は,58Kを背負って走るG1でもやれる可能性を感じさせるものでした。仕上がり面では,個人的には前走時の「ヤリ調教」のほうが良く見えます。ですのでこの位置に下げました。本来,充実している馬でしたらA評価は与えるのですが。それでも脚質,馬場,枠順を考慮すると,美味しい条件は揃っています。



 05ラッキーナイン

 最終追い切りでは,馬の顔が「凛」としておりしっかりと集中できていました。海外遠征を多く経験して馬自体の精神力が強くなってきている印象を受けました。タフな東京マイルコースをこなせる適性を持つのであれば,好走できる状態にあると思います。飛びも綺麗でいかにも「キレる」という印象を受けました。


 10アパパネ
 
 昨年と比べて近走は「勢い」を感じられないのが同馬。加齢とともに強さが失われてきたのでしょうか。それでも近走のなかではメイチの仕上がりにあると思います。復活できるとしたらこの舞台,できないのでしたら・・・この先は・・・・という位置付けで見ています。



 12ドナウブルー

 意外に調教が非常に良いのがドナウブルー。坂路でしっかり飛んでました。飛ぶ走りをする馬はあまり良い時計が出ずらい坂路ですが,それでも終い12.0秒と余力残しで最後まで飛んでました。調教から読み取ると侮れない一頭という判断になります。 
 

 
 B評価は3頭


 01ダノンヨーヨー

 大穴として活躍できるのが同馬。内面はピリっとしたものを持っていませんが,悪い部分も出てはいませんでした。同馬の気分を害することなくうまく流れに乗れた場合は,身体能力が非常に高い馬なのであっさり好走があっても良いと思っています。2週連続好時計から,身体は走れる状態にあります。


 11エイシンアポロン

 悪くはないんだけど,強調材料に欠ける馬・・・そんなイメージです。


 17マルセリーナ

 前走以上に馬は良くなってきています。その点を評価しましたが,ただ,大外枠チェンジは条件的には厳しいものがありそうで,その点を割り引いています。 
 


≪ラップデータ≫

 東京新聞杯で安田記念のラップも拾い出していたのでアップします。

 無題

 無題

 無題

 無題


≪メンバー構成≫

 元クラシック路線活躍組
 06スマイルジャック,07サダムパテック,10アパパネ,16ローズキングダム,17マルセリーナ,18ペルーサ

 うち,路線変更後,マイル付近での好走有
 06スマイルジャック,07サダムパテック,10アパパネ,17マルセリーナ
 
 ↑ ただなんとなくカテゴライズしてみた(笑)

 
 1600m持ち時計上位ピックアップ

 01ダノンヨーヨー京1318
 03グランプリボス東1322
 04ストロングリターン東1320
 06スマイルジャック東1318
 08コスモセンサー中1324
 09フィフスペトル中1319
 10アパパネ東1319
 12ドナウブルー東1325
 13シルポート阪1323
 15リアルインパクト東1320

 「デキ」という面からほ力が出し切れない馬
  → 03グランプリボス,06スマイルジャック,15リアルインパクト(消し)

 馬体,飛び,実績から東京コーススペシャリストではないと判断する馬
  → 08コスモセンサー,09フィフスペトル(割引)

 
 残った馬

 01ダノンヨーヨー京1318
 04ストロングリターン東1320
 10アパパネ東1319
 12ドナウブルー東1325
 13シルポート阪1323

 
 馬場補正(追い込み不利,先行有利)

 
 ◎13シルポート
 大穴01ダノンヨーヨー(マイルチャンピオンシップのように内で流れに上手く乗れれば)
 

≪社台系列の政治的な動き≫
 
 社台系列生産馬
 01.03.04.07.09.10.12.15.16.17.18

 
≪気になる動き≫

 西園厩舎3頭出し

 07サダムパテック
 08コスモセンサー
 13シルポート


≪土曜日レース分析≫

東京8レース(芝1600,500万下牝馬限定)
12.4 - 11.1 - 11.3 - 11.7 - 11.8 - 11.3 - 11.6 - 11.9  1:33.1
上り 4F 46.6 - 3F 34.8

01サイレントソニック ① 5-5 34.2 ディープインパクト×アンブライドルズソング
03アソルータ ③ 7-5 34.2 ゼンノロブロイ×フレンチデュプティ
06カシノスターライト ⑪ 1-1 35.1 マーベラスサンデー×ミホシンザン

1F目の加速区間を除くと11秒台の一貫ラップ。人気薄の馬が逃げて粘れる馬場であることが特徴で先週同様馬場は先行有利の可能性が高いと思わせる結果。500万下でこのラップ,時計なので安田記念は時計勝負になる確率は高いか。


東京9レース(芝1800m 稲城特別500万下)

13.0 - 10.8 - 11.6 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 11.2 - 11.5 - 11.7  1:45.8
上り 4F 46.2 - 3F 34.4

02カネトシマーシャル ② 3-4-4 33.9 フレンチデュプティ×ピルサドスキー
04ランパスインベガス ① 10-10-10 33.5 フジキセキ×トワイニング
03エーブフウジン ⑤ 7-7-7 33.7 キングカメハメハ×サンデーサイレンス

12.1秒が2区間あるがそれ以外は11秒台。ランパスインベガスは鬼足で勝ち馬に迫るが届かず。トラックバイアスを生かしきった横山騎手の技あり騎乗でした。前で凌いで最後も11秒台の脚ということは前が止まらないということか。  



東京10レース(由比ヶ浜特別 芝1400,1000万下)

12.5 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 11.3 - 11.1 - 11.5  1:22.1
上り4F 46.2 - 3F 33.9

07エネアド ① 8-8 33.4 ディープインパクト×フレンチデュプティ
08ルアーズストリート ③ 9-10 33.1 キングカメハメハ×コジーン
02ウインスラッガー ② 5-5 33.7 ダイワメジャー×ミスターグリーリー

1400m戦なのに3F~4F目に12秒台が入る凡戦。完全な瞬発力勝負になったので適性値の高いエネアドが差しきれたレース。持続的に脚を使って前で速い上がり3Fを使うレースができる先行馬こそ今の馬場が生きるタイプか。また,少頭数だったレース。



☆ 想定1番人気馬診断 

 このオッズ配列だったら1番人気とかは関係ないですね(笑)

 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  この配列で上位人気から選出する意味をあまり感じないのでここからわ指定しません。 




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 
 13シルポート
  
 生涯最高のデキで結果を出したい舞台を迎えたシルポート。逃げ馬なので極端に「展開=運」に影響されますが,馬を見続けていると,同馬を買いたいと思いました。



 もう1頭あげるとしたら,レースはシルポートペースで進みます。このペースで結果を出せている馬が選出の基本になります。

 って思ったんだけど,良い穴馬がいない(笑)

 二番人気ですが

 04ストロングリターン

 を挙げたいと思います。昨年の安田記念,京王杯SCでしっかりと差し切っています。

 サダムパテックは,京王杯SCをピークに仕上げてきた。(今回は現状維持)

 ストロングリターンは,京王杯SCはあくまで調教レースで今回ピークになるように仕上げてきた。

 まぁ鞍上や追い込み脚質という点は非常に嫌な点ですが(笑),追い込み切れないという馬場を意識して前を射程に入れた騎乗を福永騎手にお願いしたいところです。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 4
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-06