調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日本ダービー出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/05/24 Thu.

<< 更新情報 >>
   
 〇 今週はダービーを中心に分析していきます。

 〇 土曜日は,甥っ子,姪っ子の運動会のカメラマンになります(笑)競馬ができるかどうかは不明です。

 〇 とりあえず,水曜日時点で更新されている全馬の調教時計履歴をアップします。(5/24 6:00)
→ コメント書ける余裕はありますが,新聞で中間の追い切り時計等を確認しながら書きます。
  → コメント付けは,土曜朝,日曜朝で進めていきます。
  
〇 溜めると後々大変なので,少しつづ更新進めていきます(5/25 6:30)
  → 昨日までのコメント返信も更新しました。

 ◎ 更新完了(5/27 6:10)
 
 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ 日本ダービー出走馬最終追い切り・調教分析2012

 
アルフレード
日本ダービー:美坂併せ馬馬なり52.1-37.3-23.7-11.5(稍)
ダービー一前:美南P併せ馬馬なり65.9-50.8-37.6-11.8
NHKマイル:美坂併せ馬馬なり51.7-37.3-24.2-11.9
NHK一週前:美南P3頭併せ終い強め65.0-50.4-36.4-12.2
スプリングS:美南W併せ馬終い一杯80.4-65.6-51.6-38.2-12.5
スプリ一週前:松岡を背に美浦南Wで5F69秒0―12秒3(一杯)
朝日杯FS :美坂併せ馬終い強め51.9-37.6-24.3-11.7
朝日杯一週前:美南W併せ馬馬なり67.3-52.4-38.7-12.5(稍重)

気配は非常にいいですね~飛びも推進力ある走りで内面もしっかりスイッチが入っています。NHKマイルカップ同様絶好調と言っても過言ではない動き,気配だと思います。キレ味勝負よりも体力勝負に持ち込みたいところ。今の馬場はディープ産駒に適性負けしそうなイメージを持っています。




エタンダール
日本ダービー:栗CW併せ馬83.8-67.4-51.3-36.8-11.8
ダービー一前:栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.4-25.1-12.7
青葉賞   :栗CW併せ馬終い強め81.7-66.1-51.8-38.6-13.1
青葉賞一週前:栗東CWで6F84秒4―12秒9(馬なり)。
山吹賞   :栗CW併せ馬終い一杯82.0-66.2-51.5-38.1-12.2
梅花賞   :栗坂併せ馬終い一杯57.3-???-???-12.8
ラジオ日経 :栗CW併せ馬終い一杯86.9-69.9-54.2-39.1-12.2

青葉賞の動きとは雲泥の差でかなり良くなっています。スイッチが入り過ぎて前半行きたがっている部分が少し気になりますが,終いの脚の爆発は青葉賞の追い切りのときにはない素晴らしいものです。一週前も推進力のある前向きさのある走りが非常に好感でした。陣営もコメントしていますが,究極の仕上げを施している,それに応えるキャパシティがあると判断していると思います。私も同馬は有馬記念エイシンフラッシュの一週前追い切りを見て注目していた馬です。2歳馬にエイシンフラッシュの相手をさせる・・・期待していた若駒だったことが伺えます。そしてやっとここにきて素質が開花してきたのが同馬です。また,青葉賞の内容も非常に良い内容でした。フェノーメノと併せてしっかり食らいつく内容で内面が非常に強くなったことが確認できました。(最後は突き放されましたが(笑))。馬場替わり(時計のかかる深い馬場 → 軽い馬場)状態面の上積み(究極仕上げ)を考慮すると面白い存在であると個人的には評価している馬です。

※ 究極仕上げは上手くいった時は大きな能力発揮の源となるが,馬が耐えられなかった場合「失敗調教」となる可能性も考慮しなければいけません。




グランデッツァ
日本ダービー:栗CW併せ馬終い強め82.0-65.4-51.4-37.1-11.8
ダービー一前:栗CW単走強め79.8-63.6-49.7-37.1-12.6
皐月賞   :栗坂併せ馬馬なり54.2-39.5-25.5-12.6(稍)
皐月賞一週前:栗CW併せ馬馬なり83.1-57.6-53.4-39.8-13.1(重)
スプリングS:栗坂併せ馬馬なり53.0-39.2-25.8-13.0
スプリ一週前:栗東CWで5F70秒9―12秒6(一杯)
ラジNIKK:栗CW併せ馬馬なり97.6-80.1-64.4-50.6-37.7-12.6

一週前調教は淡々と速いラップで走れております。集中力もあります。馬体からもパワーを感じさせる面もあるのでCWの力のいる馬場はマッチするのでしょうか,楽に速い時計を出しますよね。
最終追い切りは,終い重点。終い重点と言いながらも楽に5F65.4秒で終い11.8秒,併せた相手が迫ってきたらもうひと伸びして再度突き放します。レースに向けた心身は仕上がっている状態です。
飛びは大飛びで大箱コースは合いそうです。ただ,馬体がパワーよりで馬格も大きい。高速馬場仕様の馬ではないというのが私の中の想定です。



ゴールドシップ
日本ダービー:栗坂併せ馬馬なり54.2-39.6-25.8-13.0
ダービー一前:栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.2-25.1-13.1
皐月賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.3-39.5-25.3-12.5(稍)
皐月賞一週前:栗芝併せ馬終い強め74.7-60.9-48.0-35.8-11.8(不)
共同通信杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.9-26.7-13.5(重)
共同通信一前:栗坂52.2―13.0(一杯)
ラジNIKK:栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.8-25.4-12.6
ラジNI一前:栗坂併せ馬終い一杯55.5-39.5-25.5-12.5

正直皐月賞のときは,仕上げ面において非常に良い状態に仕上げたとは思ってはいませんでした。それを確信付けるのは,今回の調教の良さです。明らかに「前走以上のデキ」で更に上昇してきた!というのが結論です。
一週前追い切りでは,一番時計を掲示する内容,画面に入る前から早い段階で強く追い,最後は13.1秒でしたが,スタミナ,体力一杯に使って速い時計を出す訓練を見事にこなしました。後躯のケリが強く,ウッドチップの舞い上がりようも見物です。
最終追い切りは,軽め調整ですが,素軽さが出て身体的に充実していることが一目で観てわかります。一週前ビッシリと好時計を出して,直前は良い気配たっぷりの調整的な追い切り,この手のパターンは,調整がうまくいった場合のパターンです。(直前まで一杯に追ってくる場合は,ギリギリ仕上げが間に合っていない状態が多い)
レースに向けて,不安点もありますが,状態面という視点からは「心身ともに120%仕上げ」という評価を与えて良いと思います。ヤンチャながら真面目なところもあり可愛い馬です。



コスモオオゾラ
日本ダービー:美南W単走馬なり83.8-68.4-53.9-39.2-12.6(不良)
ダービー一前:美南W単走終い一杯81.2-67.3-52.1-37.3-12.2(重)
皐月賞   :美坂単走終い強め52.1-37.4-24.7-12.2
皐月賞一週前:美坂単走終い一杯 計測不能
弥生賞   :美坂単走馬なり53.9-39.1-25.9-12.8(重)
弥生賞一週前:美浦坂路で4F51秒4―12秒5(馬なり)。
共同通信杯 :美坂単走終い強め 計測不能 (稍)

調教の動きは非常に良いですよ。2週続けて。坂路で仕上げてきた馬が,コース追いに変えて意欲的な調教をこなしています。この手の変化は要注意です。新たな一面が出てくる可能性があります。
ただ,走りを見ていて,フォトパドックとつながる弱点が同馬にはあります。
肩が窮屈なので,前へのストライド(推進力)が小さい,しかしながら後ろ足は非常に瞬発力を感じさせる形,使い方ができています。瞬間的なキレは持っているが,前駆がうまく連動しなくて長くは続かない。やはり,東京のような大箱コースではなく,小回りコースで瞬間的なキレ勝負が一番マッチする馬だと思います。

「 コスモ = 宇宙(金環日食) 」「 オオゾラ = 東京スカイツリー開業 」
なんとなく,時事ネタに繋がる馬ですね(笑)

展開の利が欲しい,好走条件はまずは最低条件です。




トーセンホマレボシ
日本ダービー:栗CW3頭併せ馬なり97.6-81.5-65.9-51.4-37.6-12.2
ダービー一前:栗坂単走馬なり58.3-42.9-28.6-14.3
京都新聞杯 :栗CW併せ馬終い一杯84.2-68.4-53.5-40.1-12.6(稍)
京都新聞一前:栗CW併せ馬終い一杯83.6-67.9-54.2-40.3-13.9
大寒    :栗CW併せ馬終い一杯66.6-51.8-37.5-12.6

「なんとか間に合わせてきたな」というのが第一印象です。
一週前追い切りは,他馬は意欲的に追う中,同馬は馬なり軽め調整,最終追い切りは3頭併せでなんとか馬にスイッチをいれてきたというイメージです。
ダービーという舞台に出るため,メイチの悔いのない仕上げができたかというと「否」だと思います。
あとは,自力でどこまでカバーできるかでしょう。



ヒストリカル
日本ダービー:栗坂併せ馬終い一杯50.7-37.1-24.5-12.3
ダービー一前:栗坂併せ馬終い一杯50.8-37.7-25.4-12.9
毎日杯   :栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.5-26.1-13.5
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.6-25.7-12.9 
きさらぎ一前:栗坂57.6―12.8(馬なり)

同馬も「なんとか間に合わせてきた部類かな」と思わせる調教履歴です。ただし,最終追い切りは一週前より更に動きが良くなっています。過去の調教履歴を見ても,最終追い切りは一杯追いなので,同馬は「間に合ったタイプ」として個人的には評価します。
ゴムまりもように弾ける走り方,究極の瞬発力勝負では非常に強さを発揮するタイプだと思います。また,キレのある動きですので,軽い馬場もマッチしそうです。WINNINGZONEが,差し・追いこみ馬に設定される展開であれば,同馬は主役になれる存在であると感じさせます。




フェノーメノ
日本ダービー:美南W併せ馬終い強め83.4-67.1-52.8-38.6-13.0(不良)
ダービー一前:美南W併せ馬馬なり85.7-69.0-54.0-39.5-12.6(稍)
青葉賞   :美南W併せ馬83.3-67.4-52.6-38.4-12.6(稍)
青葉賞一週前:美浦南Wで6F81秒9―13秒2(強め)

フォトパドックで一番ビックリした馬が同馬。改めて調教の馬体を見ると,ゴロンとしてきましたね~スプリングステークスのときは,スカっとした馬体だったのに(笑)。実入りが良くなったと前向きに評価したいです。
実入りが良くなたせいか,個人的にはスピード・キレよりも「パワー傾向が強くなりつつある馬体」に感じます。
飛びは大きめで後ろ足も深く使えているので,長く良い脚を使えるタイプです。
調教からは,青葉賞よりも大きく仕上げてきたというイメージは感じさせません。青葉賞と同様かそれより少し良いかというデキと判断しています。



ベールドインパクト
日本ダービー:栗CW併せ馬馬なり83.8-67.2-52.5-38.8-11.9
ダービー一前:栗坂併せ馬馬なり53.6-39.4-25.9-13.1
京都新聞杯 :栗CW3頭併せ82.4-67.0-53.5-40.3-13.2
皐月賞   :栗CW併せ馬終い一杯88.4-70.3-55.0-40.6-12.6(稍)
皐月賞一週前:栗CW3頭併せ終い一杯82.3-68.1-54.2-40.3-13.3(重)
すみれS  :栗CW併せ馬終い一杯71.0-55.4-40.7-12.4(稍)
きさらぎ賞 :栗CW3頭併せ馬なり83.0-66.8-52.0-38.5-12.4
きさらぎ一前:栗CW83.8―12.1(一杯)

皐月賞 → 京都新聞杯 → ダービー という強行ローテ。それでも,馬自体は充実してきました。皐月賞の鬼調教をこなして2戦消化し,同馬としては逆にこの強行ローテがプラスに働いているように見えます。追い切り自体は強い内容ではありませんが,馬の内面の充実ぶりは大きく前進しているように思えます。



モンストール
日本ダービー:美南P併せ馬終い強め66.7-51.1-37.5-11.9
ダービー一前:美南W単走馬なり57.9-42.2-13.6(稍)
NHKマイル:美坂併せ馬終い一杯51.5-36.8-23.6-11.9
NHK一週前:美坂併せ馬馬なり54.2-37.9-24.3-12.0
皐月賞   :美南P併せ馬馬なり67.8-51.5-37.8-12.3
皐月賞一週前:美坂併せ馬馬なり54.2-38.4-24.5-11.6(稍)
スプリングS:美南P併せ馬馬なり69.0-52.7-38.4-11.9
京王杯2歳S:美坂併せ馬終い一杯51.8-36.4-23.5-11.5
新潟2歳S :美南P併せ馬終い一杯54.1-38.5-12.2
新潟2歳一前:美浦南Wで6F84秒7―13秒2(強め)
新馬戦   :美坂併せ馬終い一杯(良)50.4-36.5-24.3-12.0

同馬のヤリ舞台は,NHKマイルカップ,ここではやっぱり厳しいでしょ。記念出走だと思っています。




ワールドエース
日本ダービー:栗CW3頭併せ終い一杯97.1-80.9-65.7-51.2-37.3-12.2
ダービー一前:栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.1-25.1-12.7
皐月賞   :栗坂併せ馬馬なり53.0-38.5-25.4-12.7(稍)
皐月賞一週前:栗坂併せ馬終い強め54.7-40.7-27.1-13.4(重)
若葉S   :栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.6-26.2-13.1
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬単走終い強め54.0-39.7-25.9-12.7
若駒S   :栗CW3頭併せ終い強め99.0-83.3-68.1-52.9-39.0-12.4

縦の比較をしてみるとダービーに併せて一週前,最終追い切りと強い追い切りを施してきたことがわかります。もともと調教で走る(時計が出る)タイプなのでこんな感じでも良いかもしれませんね。
第一印象は,「うーん,大丈夫?」という感じでした。
一週前追い切りは,終い一杯に追って再度大きく伸びるアクションが感じられない,最終追い切りは,インで一杯に追ってなんとかトーセンホマレボシとの併入に持ち込むといった内容。インから併せているのでしっかり追うなら突き放して欲しいというのが私のイメージです。
映像をしっかり見て思ったことは,「併せ馬で闘争心が沸き立つ」タイプではなく,「しっかり鞍上のいうことを聞いて自分の能力を出し切る」優等生タイプである,と思いました。
自分の能力は出す,自分の末脚はしっかり出し切る,そんな馬です。仕上げ具合については「鬼仕上げ」の部類ではないですが,過去と比べると強い調教を施してきたという履歴はわかります。もっと調教で馬自身の良さを示してくれれば,自信を持って評価はしたかった馬です。今回は限ってはほかにしっかりと仕上げてきた馬が多くいます。よって同馬が人気が先行するのであれば・・・・私にとってはあくまでヒモ要因候補という存在になりそうな馬です。
勝ちきるかどうかは怪しいが,しっかりと末脚を出し切って掲示板もしくは2~3着には来そうなイメージはあります。




ジャスタウェイ
日本ダービー:栗坂併せ馬54.4-???-26.2-13.4
ダービー一前:栗坂単走馬なり???-44.9-28.9-14.3
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.2-26.3-12.9(稍)
NHK一週前:栗坂併せ馬51.9-38.5-26.1-13.5
アーリントン:栗坂併せ馬終い強め57.1-41.1-26.7-13.2(稍)
ア-リン一前:栗坂4F58.6―13.7(強め)(重)
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬終い強め53.0-???-25.6-12.9
きさら一週前:栗CW84.7―13.6(一杯)
東スポ2歳 :栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.2-25.2-12.9
東スポ一前 :栗坂4F52秒1―13秒1(一杯)
新潟2歳  :栗坂併せ馬馬なり53.4-38.7-25.4-12.5

やはりというか,馬体減ってのNHKマイル出走だったので,厳しいローテの中,馬体回復に専念し,強い追い切りができなかった印象ですね。残念ながら,メイチの仕上げが多いこの舞台では厳しいでしょう。ここで調教的なレースをこなして,次走狙いという視点で観たい馬です。




ディープブリランテ
日本ダービー:栗坂併せ馬終い気合51.4-37.5-???-12.0
ダービー一前:栗東CWで6F80秒8―12秒1(一杯)。
皐月賞   :栗CW併せ馬終い一杯84.3-68.6-53.8-39.8-12.6(稍)
皐月賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯56.8-41.2-26.8-12.8
スプリングS:栗CW併せ馬終い一杯84.7-67.6-52.1-37.6-12.2
スプリ一週前:岩田を背に栗東坂路で4F54秒8―13秒7(一杯)
共同通信杯 :栗坂単走終い一杯???-???-26.9-14.0(重)
共同通信一前:栗CW81.7―11.7(一杯)
東スポ杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.6-24.5-12.1
東スポ一週前:栗坂53.0―12.1(G強め)

一言に,「過去最高の仕上がり具合」です。やはりフォトパドックのイメージどおり走法はパワーがあるというか前肢が硬めで窮屈,伸びのあるフットワークにはつながらないので,パンパンの良馬場の東京コース2400mは正直適性値は低いと思います。それでも,食指が動きそうになるのは「デキ」の良さ。そして,前で果敢に競馬する姿勢。恐らく,自分の競馬に徹するでしょう。後ろの動きがどのタイミングで同馬を捕まえに行くかですね。
同馬の本質は,力のいる馬場の方が得意で距離は1800mまでがベストでしょう。






クラレント
日本ダービー:栗坂併せ馬馬なり53.0-38.5-25.3-12.8
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.7-25.8-13.3(稍)
NHK一週前:小牧を背に栗東坂路4F52秒0―13秒5(強め)。
弥生賞   :栗DP3頭併せ馬なり79.4-63.1-49.5-36.8-12.1
弥生賞一週前:栗東CWで6F86秒3―12秒8(馬なり)。
朝日杯FS :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.6-13.8
朝日杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.5-25.4-12.8
東スポ2歳 :栗坂併せ馬終い気合い付けのみ54.0-39.7-26.3-13.3
デイリー2歳:栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.5-26.4-13.5

今まで見てきた中で,一番坂路を駆け上がる動きが良いと思えた今回の調教です。前走好走して馬に集中力が出てきたのでしょうか,更に上昇してきた感じがします。




スピルバーグ
日本ダービー:美坂3頭併せ馬なり55.0-40.3-26.2-12.4
共同通信杯 :美南芝3頭併せ馬なり69.5-54.0-39.3-12.8(重)

馬自体の動きは良いと思います。なかなか評価しずらい藤沢流調教です。基本的に藤沢きゅう舎は,若駒の段階で馬を強く仕上げてきません。(馬なりの成長を促してきますが)その馬の器が大きければ,おのずと走れると思いますが,過去のシンボリクリスエス,ゼンノロブロイと比べると,その域にはない馬だと思います。内をうまく裁けたら大きな穴をあけることが可能でしょうが,過去のレースぶりは大外に出して広々と走らせて末脚を出しているタイプなので,最内枠は割り引きか。それでも横山騎手がなんとかしてくれる!という魅力があるのが鞍上です。



ゼロス
日本ダービー:栗DP併せ馬終い一杯80.1-64.5-50.9-37.9-12.0
ダービー一前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.3-51.3-36.8-12.0
皐月賞   :栗芝併せ馬終い強め78.3-62.8-48.9-35.8-11.8(稍)
皐月賞一週前:栗DP単走終い強め79.9-65.3-50.5-36.5-11.5
スプリングS:栗P併せ馬終い強め79.0-63.8-50.4-37.8-11.6

思ったより動きが良くならなかったというのが感想です。展開の利を受けられそうですが,買う気にはなれません。



トリップ
日本ダービー:栗CW3頭併せ終い一杯96.5-80.4-65.5-51.6-38.5-12.0
ダービー一前:栗CW併せ馬終い一杯81.6-66.7-52.6-39.3-12.5
皐月賞   :栗CW3頭併せ終い一杯99.6-84.2-69.3-54.1-40.3-12.5(稍)
弥生賞   :栗CW併せ馬終い一杯88.7-72.2-56.6-42.0-12.6
弥生賞一週前:栗東CWで6F83秒0―12秒4(一杯)
ラジオ日経 :栗CW3頭併せ終い一杯99.1-83.0-67.6-53.2-39.0-11.6

正直適性外だと思っています。今の軽い馬場も,距離も厳しいと思います。雨が降ればね~という感じですので調教見る前の段階で×だと思っています。成長力という面では,少し足りないですね。2歳のときのほうが活気があってよかった馬です。



ブライトライン
日本ダービー:栗CW併せ馬93.9-77.9-64.2-51.8-39.4-12.8
ダービー一前:栗坂単走馬なり54.8-40.0-26.6-13.6
NHKマイル:栗CW併せ馬馬なり84.6-67.8-52.5-38.7-13.1(稍)
NHK一週前:栗CW単走終い強め84.5-67.2-52.9-39.5-13.0
NLT   :栗坂単走終い一杯56.7-42.5-29.0-14.7(不良)(腰を落として大柄助手鞍上)
ファルコンS:栗坂単走終い一杯52.7-???-???-13.8
アーリントン:栗CW併せ馬終い一杯84.5-67.9-53.2-39.8-13.4(稍)
アーリン一前:栗CW83.4―13.2(一杯)
京成杯   :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.6-26.8-13.5(重)(腰を落として大柄助手鞍上)
ラジオ日経 :栗CW3頭併せ終い強め79.9-64.2-50.3-37.4-11.8

同馬も厳しいでしょう。適性は早く流れて持続質なラップを刻みながら更にもう一段上の脚を使える舞台である1400mが一番の舞台でしょう。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 06ゴールドシップ,09エタンダール
 
A  02ヒストリカル,10ディープブリランテ 

B+ 14トーセンホマレボシ,11フェノーメノ 

B  05ベールドインパクト,07コスモオオゾラ,08ワールドエース,13クラレント,17グランデッツァ,18アルフレード 
   
( 補 足 )

 
 A+とAは,簡単に決まりました。

 4頭ともA+にしたい気持ちで一杯でしたが,A+は2頭までにしたかったので上記のようになります。

 06ゴールドシップは,前走からの上昇度については文句ありません。気になる点は,社台生産馬,グループ馬が多いレースなので,内で包囲されて,動きたいときに動けない事態になるかもしれないのと,反応は鈍いので,内枠から一瞬の脚を使って抜け出せるかというと,「否」だということ。

 ハイペースのハイラップ戦で馬群が縦長になるのであったら,一番強い競馬をすると思います。馬群が固まって動く場合は,要注意だと思っています。


 エタンダールは,超鬼仕上げで確実に前走より良くなってきた1頭。良化の幅が限りなく大きく,更に人気がないので,A+に抜擢しました。ここ2走前で競馬できている点も◎です。馬場,展開ともに同馬に向くイメージが持てます。
 

 ヒストリカルは,とにかく「ゴムまり」のような弾けそうな馬体で瞬間的なキレ味だったら誰にも負けないというイメージの馬です。同馬が望むのは,「スローからの瞬発力勝負戦」でしょう。逆にハイペースになると,道中脚を使わされてしまうので,キレが落ちて不発で終わることもイメージしています。展開がスローペースと読むのであれば中心視したい馬の1頭です。


 ディープブリランテもとにかく絶好調でこの位置にしました。仕上がり具合の良さでうまく展開を見方につけられれば面白い1頭です。
 

 あと,トーセンホマレボシについて

 コメントではあまり良いイメージで書きませんでしたが,土曜競馬を見て,馬場,展開からWINNINGZONEは,中断から前にあると感じました。

 よって,早い時計で勝ちきれているのと,前で競馬できる同馬を上に挙げました。

 調教でも馬なりでワールドエースを子ども扱いにする内容,時計的には前走の最終追い切りより強い内容であることを前向きに評価してみました。ただし,A評価まではできないというのは本音です。



≪メンバー構成≫

 ディープインパクト産駒 7頭
 ステイゴールド産駒   2頭
 他,キングカメハメハ,ハーツクライ,ロージズインメイ,クロフネ,ダンスインザダーク,フジキセキ,アドマイヤマックス,アグネスタキオン,シンボリクリスエス産駒が各1頭ずつ
  

 ディープ産駒が圧倒的に多いですね!馬場は軽くて時計の出る馬場,オークスでも同産駒がワンツーフィニッシュしたように,ディープ産駒向きの馬場設定だと思っています。


 軽いスピードがある走りをする馬(私のイメージ)

 01スピルバーグ,02ヒストリカル,05ベールドインパクト,09エタンダール



≪社台系列の政治的な動き≫

 実弾(勝馬候補)は,次の通り(あくまで私の推測)

 02ヒストリカル
 
 安藤騎手で馬を育ててきており,ダービーを目標に仕上がりきれた。枠順も上手く足を溜められるタイプでイン突く作戦



 08ワールドエース

 サンデーレーシングで総額1億円で出資を募った期待馬。ダービーを勝たせるために一つ一つ課題をこなしてきた。残念なのは,皐月賞の反動があったのか,仕上がり具合が良くない点



 14トーセンホマレボシ

 トーセンジョーダンの半弟。ウイリアムズを擁してきたので「ヤリ」で行きたい意志がはっきり見えている。ゴールドシップは基本追い込み馬。追い込み有利の流れにするとゴールドシップが勝つ可能性が高くなる。いくらワールドエース,ヒルトリカルがいたとしても。ここは馬場を生かし,かつ展開は前に利が出るよう川田君にお願いし(川田君はジェンティルドンナに乗せてもらった恩があるので,岩田先輩をエスコートする可能性が高い。),ディープブリランテとトーセンホマレボシに利がでるような展開を作る。そして,勝ち馬は,同馬という狙い。 


 私の勝手な想像です(笑)




≪土曜日レース分析≫

8レース(500万下,芝2000)
12.8 - 12.0 - 12.5 - 12.8 - 13.0 - 12.3 - 12.1 - 11.1 - 11.1 - 11.7
上り 4F 46.0 - 3F 33.9

前半5Fは明らかにタルい流れ,後半5F勝負となり,前目でポジションが取れていた馬が有利だった。

1着03バンスタンウォルツ ⑥ 1-1-1 33.9 ロックオブジブラルタル×SS
2着11クールエレガンス ② 5-5-4 33.9 マンハッタンカフェ×ニホンピロウィナー
3着06インディークラブ ① 8-8-9 33.5 ディープインパクト×APインディ
4着02ランブイエ ⑦ 3-3-4 34.0 ディープインパクト×グランドロッジ
5着07アサクサポイント ③ 13-13-15 33.4 キングカメハメハ×SS

人気薄は,1着と4着。戦法は先行して前粘りです。


9レース(1000万下芝1600m)
12.9 - 11.1 - 11.4 - 12.1 - 12.0 - 11.3 - 11.2 - 11.9
4F 46.4 - 3F 34.4

一方でこちらはハイラップで進むが,ラスト3Fも止まらないで11秒台の3連チャン。(10頭立てなのに早めに流れたのですね)

05ゴーハンティング ① 2-2 34.0
09レト ④ 7-6 33.8
10シゲルモトナリ ⑤ 3-3 34.1
08マイネルゴラッソ ③ 1-1 34.7
04モンテフジサン ② 5-5 34.1

レトが上がり最速で差してきていますが,勝ち馬は余裕の勝利。基本は前で競馬できたほうが強いということでしょう。

  

☆ 想定1番人気馬診断 

 08ワールドエース
 
 皐月賞は一番強い競馬をしたのが同馬。適性は間違いなくダービー適性高いでしょう。しかし問題なのは,仕上げ具合と「馬場」。明らかに前残り馬場だった土曜開催。同馬は自分から動いて4角で前を捕まえるタイプではありません。じっくりと自分の競馬で末脚を出すタイプなので,危険な一番人気という扱いになります。せめて馬場設定がフラットだったらよかったんですけどね。

 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 06ゴールドシップ  

 本ブログの趣旨からは同馬しかいないでしょう。フォトパドックからも線で繋がるし,ここを目標に絶好の仕上げとなりました。あとは,力を出し切れるだけ,それだけでいいので,同馬が力を出し切れるレースになれば,自ずと結果がついてくると思います。深読みしないでシンプルに考えれば,同馬は堅い軸馬だと思います。

 ただねぇ~馬場が軽すぎて,前有利というのが,気にかかるところです。




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 今日は2頭挙げます。

 09エタンダール

 前で競馬してきた実績,ディープ産駒っぽい軽い走り,そして鬼仕上げ!すべてが揃いました。あとはオークスでも好騎乗できた松岡騎手がしっかりとエスコートするだけ。松岡騎手は相当気合い入るでしょう。人気もないことだし,重圧はさほどありません。


 14トーセンホマレボシ

 社台の実弾判定。同馬を勝たせるための戦略を組んでくると読んでいます。



 上記3頭は,馬券の組み立てから外せない馬という認識でダービーに臨みます。軸をどれにしようか・・・・迷う!(笑)


 今日は昨日雨で延期になった運動会です。早く帰らせてもらわないと。。。。。


 いつもより気合い入りまくりです!でも土曜で特大万馬券縦目ラッシュで凹んでますが・・・・・・・





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

いよいよダービーですね!!

フォトパドックで自分はゴールドシップが抜けて良く見えました。この馬は皐月賞から無駄肉が取れてシャープになり素晴らしい馬体になったなぁーと思い目標は次と思いつつも本命にして前回馬券を取らせてもらったので、思い入れがあるのですが、1週前追い切りを見る限り陣営が当初からここを目標にしていたという通りの調教に感じるので、自分は今のところこの馬と心中を考えています!今週もしっちぃ☆さんの分析楽しみにしてます!

カスケード #- | URL | 2012/05/22 09:58 * edit *



 カスケードさん!いつもどーも☆

 ゴールドシップは明らかに万全の仕上げですね~皐月賞はあの程度の仕上げで勝てたというのはラッキーだったと思います。陣営も当初からダービーが大勝負ということで仕上げてきていたことが明白になったフォトパドックと今回の追い切りだと思います。

 今週こそ,大きく獲りに行きたいですね!負けてダービー終えると,虚しくなるので絶対避けなければ(笑) 



ヒストリカルで大勝負・・??

こんにちは。ちまあです。
前回はコメントの件で失礼しました。
今週は、ダービーですね!!!
普段のG1で難解な場合は回避しますが、今週はそうは行きません。
自分が注目しているのは、「きさらぎ賞」組の2頭。ワールドエースとヒストリカル。特にヒストリカルは、ずっと追いかけているので、管理人様の最終追い切り評価で酷評されない限りは、大勝負予定です!!

今週も宜しくお願い致します。

ちまあ #- | URL | 2012/05/22 12:03 * edit *



 ちまあさん,どーもです!

 いえいえ,ご配慮頂いた暖かいコメントをありがとうございます^^

 きさらぎ賞のときも絶好の馬場状態,今回も同じ馬場のイメージですよね!

 オークスでもディープ産駒がワンツーフィニッシュ,ダービーは・・・・

 JRAは,ディープ産駒に有利な馬場設定をオークス,ダービーに行ってきたと思っております。

 血統だけで買うなら,黙ってディープ産駒を買えば,3着以内に2頭は入るかなぁと思ったりしています。何も考えないで買うなら,この買い方がイチオシです(笑)ってかディープ産駒は何頭でるのかな?そこが問題ですね(笑)

 ヒストリカル!面白そうですね~!!私も狙いたい馬の一頭です!

 ワールドエースもダービーを勝つために組んできたローテです。課題もクリアしてきた優等生です!

 楽しみなダービーですね!

 あと,~様ぢゃなくていいですよ,そんな柄ではないので(笑)
 
 普通に「しっちぃさん」と呼んでください^^




お礼

 しっちぃ様
こんばんは。いつもお疲れ様です。オークスは単勝とワイドと3連複が当たりました、ありがとうございます。出来ればアイスちゃんが2着に来てくれたら完璧だったんですが(笑)でもダービーの軍資金出来ました。私はステゴ産駒と芦毛馬が好きで、ダービーはシップ君とメノ君を応援してます。シップ君はまあまあみたいですが、メノ君は調子落ちてますか?それでも応援馬券は買いたいと思ってますが(汗)しっちぃ様の最終予想楽しみにしてます。お忙しいと思うので、返信はいいですよ、ただお礼を言いたかっただけですから。

マロン #IG6tkH0k | URL | 2012/05/23 21:19 * edit *


 マロンさん!どーもです^^

 お礼なんていいですよ~ 私はただ好奇心を満たすために,ブログにメモを取っているだけ

 マロンさんは,自分で決断して馬券を買って当てただけ

 それでもお気遣い頂き,ありがとうございます^^

 シップ君はいい感じですね~順調そのものです

 メノ君は,落ちていませんが,更に大きく上昇してきたという「モノ」は感じさせませんね~悪くはないですよ!

 そんな感じです!ダービーお互いに頑張りましょうね^^



こんばんはお久しぶりです☆
先週のオークスしっちぃさんのおかげで3連複をGETすることができました。三連単はジェンティル抜けでダメでしたがありがとうございました!
本当にいいブログに出会えたと思っています。競馬初心者でもっと勉強したいので今後いろいろ質問したいと思っていますがよろしいでしょうか?できれば師と仰ぎたいと(^-^)/ダービーもよろしくお願いします!!

syota #- | URL | 2012/05/24 21:29 * edit *


 syotaさん,どーもです!

 3複的中おめでとうございます!3単ジェンティル抜けはもったいない!アイスをしっかり押さえているところは非常に優秀ですね!!

 私も,競馬好きの一角からまだまだ抜け出せません。それでも良ければ話相手になりますよ!あまりレベルの高い話はできませんが(笑)

 「師」は・・・うーん,難しいかも(笑)

 「同志」で良ければ,全然OKです!syotaさん,ツイッターでフォローして頂けていると思うので,つぶやいてくれたら,私の感じていることでレスしていきますね^^

edit

CM: 8
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-05