調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】天皇賞春出走馬フォトパドック診断2012 

2012/04/25 Wed.

◎コメント返信更新しました(4/25 12:50)

カスケードさん,前記事でコメントありがとうございます!私の思っていることとほとんど一致しています!というか私よりも洞察が深いなぁ~!と感激しました!同じ「馬見党」ですね!これからもご意見やご教授いただけますようよろしくお願いします!(コメント返信は最後にて)


さて,フォトパドック!古馬G1なのでたくさん集めれました!時間もありそうなので,今回も多くの画像をUPしてみたいと思います!縦で比較して馬体を眺めると,ほんと楽しいですよ!
(※毎回アップするとは限らないので!(笑))



◎ 天皇賞春出走馬フォトパドック診断2012


ウインバリアシオン

無題

私はやっぱりダービーのときの一枚が好きですね~今回のフォトパドック,ほかの写真と比べてもどれよりもダービーのときの馬体に近づきつつあるように見えませんか?身体が徐々に充実してきていると感じる写真だと個人的に判断します。最終追い切りでは凄い追い切りみたいですね!



オルフェーヴル

無題

もっと良くなりそうな余地を残している馬体には見えます。しかしながらいつもこんな馬体で結果を出しているのでフォトパドックはあまり気にする必要のない馬かなという位置づけにあります。とにかく身体能力が高い!それが調教やレースを見ていて思うところです。そして負けん気が強い。負けん気が強すぎて,凄い競馬をしたのが阪神大賞典。基本的にピッチ走法なのでハイラップのロングスパート消耗戦になると適性外になる可能性があります。(それでも,菊花賞は強かったですが・・・・・。)スローペースからのよーいどん!なら誰よりも強いでしょう。(操縦が効けば(笑))




ギュスターヴクライ

無題

一目見てわかりますね!明らかに馬体に実が入ってきました!勝負にきている兆しを感じ取れます。明らかに「ヤリ」の馬でしょうね!




クレスコグランド

無題

明らかに太いですね(笑)



ジャガーメイル

無題

昨秋の研ぎ澄まされた馬体と比べると今一つに感じます。私は阪神大商店の馬体のほうがよく見えるんですけどね~強調しずらいです。




トーセンジョーダン

無題

馬体を見る限りでは,良いと思います。良い意味で締まりが出たと思います。昨秋の天皇賞秋の毛艶は天下一品ですよね!




ナムラクレセント

無題

アルゼンチン共和国杯は明らかに馬体がガレていますね~逆に宝塚記念はでっぷりしています(笑)。昨年の天皇賞春の馬体は,同馬にとっては研ぎ澄まされた馬体になっていますね!今年は・・・・宝塚記念よりまだマシには思えますが,まだデップリ気味です^^;



ヒルノダムール

無題

さて,どうなんでしょうかね。トモを見る限り,デキは落ちているように感じます。一週前追い切りとも線で繋がります。




マイネルキッツ

無題

2010年の馬体が最高に良いですよね!その時と比べると,やはり足りないように感じます。当時のパフォーマンスは期待できないでしょうね。



ローズキングダム

無題

馬体自体は張りが出てきましたね!ただ個人的には昨年の天皇賞春の馬体が素敵過ぎて比べると物足りない感じもします。まぁ同馬はハイラップ向きではなく,スローペースからのよーいどん向きなので好走条件はスローペースのみと限られます。




ユニバーサルバンク

無題

毛艶はいいですよね~!あとここではどうなんでしょうね。




≪ 総 評 ≫


◎ギュスターヴクライ

上昇度で言ったら文句ないですね。



あと無難なところで


〇ウインバリアシオン
〇トーセンジョーダン


一番強い馬は

☆オルフェーヴル

※ 一番強い馬が勝つとは限らないのがこの天皇賞春


ナムラクレセントは,最終追い切りで素晴らしい追い切りができれば,大きく引き上げたいとは思いますが,フォトパドックの時点では,・・・厳しいですね(笑)



一週前追い切りとフォトパドックを線で繋げると


 ギュスターヴクライ

 が一番気になる存在です。



*** コメント返信 ***


しっちぃ☆さん、おはようございます。ジャガーメイルと併せていた馬はホークウォリアーという馬だったと思います。前走+40Kgで大敗した馬です。ジャガーは確かに併せた馬のほうが良く見えましたね~ ヒルノは明らかに去年のほうが良いですよね。厳しい気がします。ウィンバリアシオンは昨年の神戸新聞杯辺りの迫力が凄まじかったので、個人的にはまだ戻りきってないかな~って感じています。自分は去年はエイシンフラッシュが素晴らしいデキで臨んできて、これだ!!と思ったんですが、今年はやっぱりオルフェがそういうデキに感じます。ただ、しっちぃ☆さんのおっしゃる通り馬がかなりいきたがっているので、潜在的なスピード自体が成長して強化されてきて馬をコントロールするのが更に難しくなってきているように感じます。これは、池添Jは相当なプレッシャーでしょうね~前回みたいなことは、世間的注目度からいってもまず許されないことはわかっていますから、自分なら堪えられません。笑 朝から長文失礼しました。今週も見解楽しみにしています。m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/04/24 07:48


 カスケードさん!おはようございます!

 ジャガーメイルと併せていた馬の情報を早速ありがとうございます!(地味に誰か教えてくれないかなぁと期待していた(笑))。しっかりマークしたいと思います!

 ジャガーはフォトパドックを見て,一週前追い切りは,仕上げが遅れているが故のハイラップ追いだったように考えが変わりました。前をとらえられるように普通は設定します。それで前がとらえられないということは,ちょっと調子に狂いが生じているのか,鞍上が追走条件設定をミスったか。うーん,と考えています。

 ウインバリアシオンの神戸新聞杯の追い切りは良かったですよね~!私も同じく思います!ただポリトラックなんですよね~そのあと,CWに戻してしまったので同じような動きがなかなか見れませんね。

 芝適性が高いからこそポリトラックで動けるのでしょうね!

 昨年はエイシンフラッシュ狙いましたか!さすがです!ヒルノダムールも負けずにすごい調教していましたよね!

 オルフェーヴルに対する見解はまったく同じです!いい意味で盛り上がりそうな天皇賞春です!朝からさっそくコメントありがとうございます^^




おはようございます!しっちぃ☆さん。ご教授とかとんでもないです。ただ、自分も調整の善し悪しと能力から判断して馬券を買っているので、自分こそこれからもよろしくお願いします。m(_ _)m フォトパドック自分も見ましたが、最終追い切りの動き待ちの馬まで、ほぼ同意見です。異なるのはウィンバリアシオンくらいで、この馬はCWで迫力ある動きからかなり調教タイムが出て本番に直結するタイプだと自分は思っているので、確かに馬体は良くなってきていますが中間の調整を見る限り中身はまだかなと思っています。なので個人的馬券はここをバッサリ切って勝負して来たら素直にすいませんでした。笑 でいこうと思います。でも競馬ファンとしてやっぱりオルフェに勝って欲しいです。それで凱旋門賞で新たな歴史を作って欲しい。そうなれば日本に勇気と感動を与えてくれると思うので。最終追い切り診断も楽しみにしています!m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/04/25 08:11



 お!カスケードさん!早速のコメントありがとうございます☆

 過去と同様のパフォーマンスを出せるか,それ以上の能力が出せるか,しっかりと馬そのものの状態を確認することは本当に最重要だと思います。特に,重賞レースなど勝ち負けを意識したいレースは,調整は非常に大事だと思っています!

 ウインバリアシオンですね!ご意見ありがとうございます!私も「ウインバリアシオンの仕上がり具合は非常に良い」とは思っておりません。徐々に復調中で過去のピーク時はダービーから神戸新聞杯,菊花賞までと見ております。最終追い切りで勝負調教してきたら・・・・という感じですね~個人的にはテンから飛ばす調教ではなく,前半はほどほどで終いは非常にキレて余力もある追い切りがみたいです。一週前追い切りと同じ感じでしたら,私もズバ斬りですね!鞍上的にも(私的には)好みではないので(笑)

 ズバ斬りは大事ですよね!特に人気する馬は!カスケードさんがしっかり馬を観察している視点を感じ取ることができて大変嬉しいです☆

 オルフェは凱旋門賞是非頑張ってほしいですね!力のいる馬場は適性あります。操縦性の課題さえクリアできれば,あとは調整次第であきらかに勝ち負けですよね!大事に成長させていって欲しい素材です。



青葉賞

初コメします。
弥生賞の際に絶賛されていたフェノーメノが青葉賞に出走しますが、状態はいかがでしょうか?
もし状態良いなら天皇賞よりもそちらで勝負を考えているのですが…

だいちゃん #- | URL | 2012/04/25 08:26  
 


 だいちゃんさん!こんにちわ!ツイッターではフォロー&コメントありがとうございます☆

 フェノーメノしっかり見たいと思っております。明日の朝に映像見ますので,今しばらくお待ちください。

 


こんにちは。前回は書いた分を全て消してしまったということで大変でしたね。僕も経験があるのですが、あのなんとも言えないやりきれない感じは本当にいやなものです。
 1週前追い切りとフォトパドック拝見しました。やっぱりオルフェは気性面を除けば、完璧そうですね。うーん、好きな馬なんですが馬券的にはちょっと…(笑)
 僕の今週の注目馬は、今のところジャガーメイルでした。長距離で軽い馬場であれば確実に良い脚が使えます。この馬は明らかに東京とか京都の2400〜に適性があるので、馬場適性抜群で人気も妙味がありです。ただギュスターヴクライをはじめ、人気上位場が調子よくきているので、3着に食い込む余地があるかこれから要検討なのですが。
 どの馬がどうなっても非常に楽しみな1戦ですよね。最終的な見解楽しみにしています!

mulberryとland #- | URL | 2012/04/25 11:43  



 mulberryとlandさん(以下「ランドさん」で失礼します^^;)こんにちわ!

 いやー非常にやりきれませんでした・・・・うおー!ですね!また自分のミスだから悔しいこと悔しいこと(笑)

 ジャガーメイルですね~!堀きゅう舎は,今年馬の仕上げ具合がイマイチのように感じます。ダークシャドウは結果出せましたが,リアルインパクトはデキという面ではダメダメですよね。他は,ストローハット(ダートで勝ち星掴みましたが),ほか何いたかな?なんかあまり良い印象を感じ得ません。

 ジャガーメイルが状態が良い時は、調教ではいつも機敏な反応を見せます。その動きがあるかどうかしっかり見たいと思います。

 長距離戦は,馬もそうですか,「人間」特に「騎手」のファクターが強いと思います。レースがどういう展開になると読むか,馬以外の要素が非常に強いので,そのへんもうまくかみ合わせて予想していきたいと思います!
(時間的に多分できないと思います。。。。(笑))

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

天皇賞春の陣出走馬一週前追い切り・調教診断2012 ~【予習】~ 

2012/04/24 Tue.


 フォトパドックが更新されていますが,先に一週前追い切り分析を消化しちゃいます!


 長距離馬の見極めって結構難しいんですよね~うまく説明できないですが,あまり調教と結果が直結しずらい。展開の紛れや,調教動いたって距離適性がない場合(気性的に)もある。(阪神大賞典オルフェーヴルや昨年のトゥザグローリー,ローズキングダムなど)

 調教動かない馬のほうが,実は長距離上手だったりするケースもあったりしたり。当レースを読み解くには,騎手の采配力や長丁場で力を出せる適性を持つ馬をまず見つけ出すことが大事で,その馬がデキ自体に問題ないのかチェックするプロセスがベターなのかなぁと思ったりします。


◎ 天皇賞春出走馬一週前追い切り・調教分析2012


ウインバリアシオン
天皇賞春一前:栗CW併せ馬終い一杯85.4-68.5-53.6-39.8-12.6
日経賞   :栗CW3頭併せ終い一杯79.2-64.3-50.6-37.5-13.5
京都記念  :栗CW併せ馬終い一杯85.4-68.9-53.9-39.3-12.5
京都記念一前:栗CW併せ馬終い一杯83.9-68.0-52.7-39.5-11.9
JC    :栗CW併せ馬終い一杯83.2-67.5-53.1-39.2-12.6
JC一週前 :栗CW一杯82.5-66.1-51.6-38.3-11.9
菊花賞   :栗CW併せ馬終い強め80.6-65.8-52.2-39.2-12.9
神戸新聞杯 :栗DP併せ馬馬なり77.3-61.5-48.0-35.5-11.5
ダービー  :栗CW馬なり85.3-68.9-53.4-38.9-13.1

時計を見てもわかるとおり,日経賞は強い負荷をかけたもので,馬も最後までしっかりと頑張っていました。おかげで前走は無事復活!馬に再度スイッチが入ったと考えてい良いと思います。一週前追い切りもいい顔で走れています。最終追い切りは,勝負調教を入れてきたら完璧ですね!仕上がったがゆえの終いの凄いキレを確認したいところです。



オルフェーヴル
天皇賞春一前:栗坂併せ馬馬なり51.7-38.2-25.0-12.4
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯50.7-37.4-25.2-12.9
有馬記念  :栗坂併せ馬終い強め51.7-37.7-24.4-12.3
有馬一週前 :栗坂併せ馬終い強め51.7-38.0-24.9-12.2
菊花賞   :栗坂併せ馬終い強め51.2-37.5-24.7-12.3
菊花賞一週前:栗坂4F52秒2―12秒2(強め)
神戸新聞杯 :栗坂単走終い強め53.1-39.1-25.8-12.8
ダービー  :栗坂併せ馬終い強め52.3-37.7-24.7-12.5

いつも坂路調整なのが同馬の特徴。今回の追い切りでも併せ馬で馬の気持ちが前に出すぎていますね。例の件もあったので,単走追いのほうが良かったような気が・・・・。馬なりで楽に好時計を出す点は身体能力が非常に優れている証拠です。ただ,気持ちが勝ちすぎている。阪神大商店で露呈したとおり,操縦性という面で言うと,長丁場は合わない雰囲気を感じます。



ギュスターヴクライ
天皇賞春一前:栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.4-25.6-12.7
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.4-25.6-12.7
ダイヤモンド:栗坂単走馬なり56.3-41.2-27.7-14.0(重)

坂路の駆け上がり方がどことなくお父さんに似ている。いつもどおりの負荷をかけられました。基本的にあまり坂路で動けるタイプではないと思います。最後も脚が上がり気味。それでも調子の良さの片りんは見せてくれました。




ケイアイドウソジン
天皇賞春一前:美南P併せ馬馬なり65.4-49.8-37.5-12.6
日経賞   :美南P併せ馬馬なり66.2-51.5-37.6-13.1
ダイヤモンド:美南W併せ馬馬なり84.0-68.0-53.0-39.1-12.7(稍)

まぁこの馬なりというところでしょうか。ダイヤモンドステークスをどう評価するかでしょうね。私はここに直結するとは考えていません。




ゴールデンハインド
天皇賞春一前:美南W併せ馬馬なり83.7-67.6-52.4-38.3-13.5
ステイヤーズ:美南W併せ馬終い強め68.1-52.1-37.8-13.1

同馬もこの馬なりというところでしょうか。万葉ステークスを逃げ切りましたが,当時は前有利な馬場状態。今週末も同様なら・・・・という見方もあるでしょうが,同型との兼ね合い次第でしょうか。




コスモロビン
天皇賞春一前:天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯67.0-52.4-37.7-12.5
日経賞   :美南P併せ馬終い強め64.9-49.3-35.7-11.9

一杯に追ってきましたが,正直言って現時点では素軽さは足りないと思います。




ジャガーメイル
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯76.8-62.9-49.1-35.4-11.8
阪神大賞典 :美南P単走終い一杯66.2-50.3-36.3-11.7
有馬記念  :美南P併せ馬終い一杯65.2-49.5-35.8-11.2
有馬一週前 :美南P併せ馬終い一杯68.8-53.4-38.0-11.7
JC    :美南P単走終い一杯50.9-36.2-11.5
JC一週前 :美南P単走終い一杯80.4-64.2-49.6-35.6-11.7
天皇賞秋  :美南P単走終い一杯52.7-37.5-11.9
京都大賞典 :美南P単走終い一杯64.0-49.3-35.5-11.8

一週前にビッシリ追って最終追い切りは反応の良さを確認する程度の調整を行うのが同馬の型。それにしても意欲的な追い切りです。併せている馬のほうが前に出て素晴らしかったです。併走馬の名前(私はわかりませんが)は調べて覚えておいたらよいと思います。好調教馬です。中距離戦ではもう勝てない。。。オルフェーヴルの不安のあるこの長丁場で金星を掴む!こんな意図を勝手に想像しています。





トーセンジョーダン
天皇賞春一前:栗CW3頭併せ終い一杯85.4-68.2-52.7-39.2-12.8
大阪杯   :栗CW併せ馬終い一杯97.7-81.1-66.6-51.5-38.1-12.5
大阪杯一週前:栗東CWで6F83秒5―12秒1(一杯)。
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり87.4-71.0-55.0-39.9-12.1
有馬記念一前:栗坂単走馬なり56.2-41.9-27.6-13.8
JC    :栗CW併せ馬終い一杯98.4-82.4-67.5-53.3-39.3-12.6
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり99.7-83.6-68.6-53.6-39.4-12.1
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.4-51.8-38.0-12.4
AJCC  :栗坂併せ馬終い一杯51.7-???-25.2-12.7
10有馬  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.1-25.0-12.5(不良)

終い重点の追い切りです。追ってから力強く抜け出して併走馬を突き放しました。併走馬が走れていないという見方もできますが。だた,もう少し時計的にキレが欲しいというのが本音です。このひと追いで変わって素晴らしい最終追い切りをみたいものです。



ナムラクレセント
天皇賞春一前:栗坂単走終い一杯52.3-38.3-25.5-13.0
阪神大賞典 :栗坂単走終い一杯52.7-39.6-26.9-13.8
日経新春杯 :栗坂単走一杯53.1-39.6-26.7-13.6(重)
日経新春一前:栗CW6F78.9-13.6(馬なり)
ステイヤーズ:栗CW単走終い一杯77.9-64.5-52.3-39.9-12.9
11天皇賞春:栗坂単走終い一杯51.1-38.5-26.1-13.4
11阪神大賞典:栗坂単走終い一杯51.2-38.2-25.8-13.2

まだ昨年ほどのデキの良さにはありませんが,大分馬が良くなってきました。最終追い切りで坂路51秒台出せたら無事本番仕様のデキに持ってこれたと判断してよいです。今週の追い切りは前回に比べて本当に良くなってきています。



ヒルノダムール
天皇賞春一前:栗CW併せ馬終い一杯99.8-82.2-66.2-52.0-39.2-13.4
阪神大賞典 :栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.7-51.0-38.4-12.2
京都記念  :栗坂併せ馬終い一杯55.3-40.6-26.6-13.0(重)
京都記念一前:栗CW併せ馬終い一杯80.5-64.8-50.9-38.0-12.3
有馬記念  :栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.4-26.3-12.2
有馬一週前 :栗CW併せ馬終い一杯80.6-65.3-50.9-37.3-12.1
昨年天皇賞春:栗坂単走終い一杯53.5-38.9-25.6-12.5
昨年大阪杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-24.4-12.1
昨年京都記念:栗CW併せ馬終い一杯96.4-80.4-65.7-51.6-38.4-12.0
昨年日経新春:栗CW併せ馬終い一杯80.9-66.0-51.6-38.3-12.2
昨年鳴尾  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.4-24.5-12.4

逆に首を捻りたいのが同馬。終い追ってからうまく身体を使えていない気がします。真面目に走っていないとも受け取れます。少し不安が残る追い切り気配だったというのが感想です。




フェイトフルウォー
天皇賞春一前:美南W併せ馬終い一杯68.0-52.7-38.7-13.2(重)
日経賞   :美坂併せ馬終い強め51.6-36.9-23.8-11.8
菊花賞   :美坂53.0-37.9-24.8-12.4
菊花賞一週前:柴田善を背に美坂4F53秒7―12秒0
セントライト:美坂併せ馬終い一杯51.9-計不-25.0-12.6

舌を出してベロベーロが印象的(笑)。馬場が合わないのでしょうか,一杯に追うも併走馬に馬なりで前に出られます。好感は持てません。



マイネルキッツ
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯65.6-51.1-37.2-12.4
日経賞   :美南W併せ馬終い一杯65.3-51.7-38.0-13.4
ダイヤモンド:美坂3頭併せ終い強め51.8-38.2-25.3-12.8(稍)
ステイヤーズ:美南D併せ馬終い強め80.2-64.4-51.3-38.7-13.0
2011天皇賞春:栗CW3頭併せ終い一杯83.1-67.7-53.0-38.5-12.0(稍)
2011日経賞 :美南D併せ馬馬なり81.6-65.8-51.7-38.2-12.3
2010天皇賞春:栗CW併せ馬終い強め65.9-51.6-37.9-12.3(不良)
2010日経賞 :美南P併せ馬馬なり66.0-51.1-37.3-12.6

調子が良い時は馬なりで楽に併走して内面の負荷をかけるのが同馬の追い切り。今回は遅れて最後は手が動く始末。調子は良いようには見えません。二年連続最終追い切りは栗東で行っています。今年は栗東入りしないようだったら勝負気配はなしで考えてよさそうです。



ローズキングダム
天皇賞春一前:栗坂単走終い強め52.7-38.1-25.5-13.1
大阪杯   :栗坂併せ馬終い強め53.2-39.1-26.2-13.4
大阪杯一週前:栗東坂路で4F53秒3―13秒6(一杯)。
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり79.8-63.5-49.7-37.2-12.5
有馬記念一前:栗坂単走終い一杯52.0-38.1-25.8-13.1
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.7-???-13.1
JC一週前 :栗坂単走見せムチ&気合いつけ52.2-38.2-24.8-12.3
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.3-25.9-13.3
京都大賞  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.8-25.2-12.8(良)
宝塚記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9

同馬は非常に良くなってきていると感じます。復調気配です。追い切りをみていても昨秋の気の悪さはさほど出ておりません。リフレッシュして内面的に立て直せた可能性があります。動きも良いですね。





≪ 総 評 ≫


 能力は断然 オルフェーヴル

 ですが,最終追い切りで今回以上の動きが確認できれば期待したい馬は

 ☆ナムラクレセント

 です。


 無難に結果を残せそうな馬たちは

 〇ウインバリアシオン
 〇ギュスターヴクライ


 
 勝負気配を感じる

 ▲ジャガーメイル

 
 復調気配

 ▲ローズキングダム

 
 こんな感じの見立てでしょうか。


edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-04