FC2ブログ

調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

高松宮記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/03/23 Fri.

<< 更新情報 >>
   
 〇 各馬追い切り映像を見てのコメントについてUP(3/23 6:30)
  → MERIOさん!了解しました~
  → 毎日杯更新できませんでした。すいません。

 〇 追い切り評価,ブログ上の軸馬UP(3/25 6:05)

 

 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ 高松宮記念出走馬最終追い切り・調教分析2012


アポロフェニックス
美坂単走終い一杯49.8-36.8-24.7-12.7
宮記念一週前:美坂単走終い強め50.5-36.8-24.4-12.3
シルク   :美坂単走終い一杯51.8-36.9-24.6-12.6(稍重)
シルク一週前:美坂50.6―12.3(一杯)
オパールS :美坂単走馬なり51.7-37.7-24.3-11.9
アイビスSD:美坂単走終い強め50.8-36.7-24.0-12.0

全体の時計で50秒を切る内容は立派も,終いは11秒台が理想で前半飛ばすラップ構成。この馬なりには悪くはないですが,このくらい追い切りで動けていても過去に重賞レースでは結果が伴っていないので,この馬の適性に向く舞台か,OP特別クラスで好走する馬であると見ています。




エーシンダックマン
栗坂単走終い一杯52.7-38.8-26.5-13.9
宮記念一週前:栗東坂路で3F43秒1―13秒5(4Fエラー、馬なり)。
オーシャンS:栗坂単走終い一杯56.9-43.8-30.9-17.0(重)
シルクロード:栗坂単走馬なり55.3-40.9-26.7-13.2

前半の動き自体は力強い。後半は脚があがる馬でそれはレースに行っても同じ内容。終い13.9秒で全体52.7秒なのでいかに前半に時計を出しているかがわかる。やはり理想は,坂の無い下り坂を利して後半持たすことのできる京都コースでこその馬であると考える。オーシャンステークス時の追い切りの動きを見ていても,重い馬場は合わないタイプ。高速馬場が得意。



エーシンリジル
栗坂単走終い一杯50.9-37.8-25.3-13.0
宮記念一週前:栗坂単走終い一杯52.8-39.1-25.9-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い一杯???-39.2-26.7-13.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂56.6―14.4(一杯)(重)
スプリンタ :栗坂単走一杯51.8-37.3-24.4-12.7
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)54.9-40.7-26.6-13.6
セントウル :栗坂単走終い一杯53.2-38.1-24.8-12.3
北九州   ;栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.6-24.6-12.1

馬場が綺麗にみえるので時計の出やすいタイミングでの追い切りでしょうか。それであっても全体の時計はマイレコードを更新でしょうか。近走の追い切りを見ている中では,大きくが変わってきたように見えます。あとは,地力,適性でこのメンバーで通用するかでしょうか。北九州記念では,スプリンターズステークス3着のエーシンヴァーゴウに先着している馬です。




カレンチャン
栗坂併せ馬馬なり54.4-39.2-25.1-12.1
宮記念一週前:栗東坂路で4F53秒2ー12秒0(馬なり)
オーシャンS:栗坂単走終い強め53.4-39.2-25.8-13.0(重)
スプリンター:栗坂併せ馬馬なり52.8-37.9-24.0-11.9
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)53.3-38.7-25.2-12.6
キーンランド:函館芝併せ馬終い強め63.4-49.1-36.6-11.8
阪神牝馬S :栗坂併せ馬なり51.8-36.8-23.3-11.4

馬場はすっかり雪化粧で真っ白です(笑)。正直言って,意外でしたね。先週と今週どちらかは速い時計を出すと想定していましたが,出してきませんでした。過去最高に充実していた時期は,阪神牝馬Sのときで,併せ馬で馬なりで自分から楽に好時計を出していました。スプリンターズステークスのときでさえ53.3秒と52.8秒を馬なりで計時しております。短距離戦であればあるほど,調教時計がリンクすると個人的に考えています。むしろ,過去に鬼時計を出して結果を出していたタイプが直前で時計を出さなくなった。加齢とキャリアを重ねてズブくなったのか,それともどうなのでしょうか。人気になるタイプだけに,現状では自信を持って軸に据える材料ではないことは確かです。
(おそらく,間隔が詰まっているので早い時計を出す必要はないと陣営は判断したものと考える。となると,ローテ調整失敗の見方もありえる。オーシャンステークスの追い切りでは重い馬場ながらしっかり時計を出せていた点は非常に評価できた。)




グランプリエンゼル
栗坂併せ馬終い強め52.4-37.8-24.7-12.6
宮記念一週前:栗東坂路で4F51秒4―13秒2(馬なり)
オーシャンS:栗坂併せ馬終い一杯56.8-41.4-27.3-14.2(重)
シルクロード:栗坂併せ馬終い一杯54.4-40.4-26.9-13.3
シルク一週前:栗坂54.0―12.5(強め)
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり53.6-38.9-25.7-12.9
昨年CBC賞:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.3-24.7-12.7
昨年ヴィクト:栗坂単走馬なり52.1-38.6-25.4-12.9(不良)

一週前の時計が秀逸で今回もしっかりと好時計をマーク。今年に入って4戦目と使われ過ぎの感じはするが,このレースに向けてピークに仕上げてきたように見える。一週前の時計は,昨年4着だったCBC賞の時計と類似。このときと同じくらいの仕上げレベルにあると想定して良いだろう。その前走はヴィクトリアマイルでこのときも4着だった。




サクラゴスペル
美南W3頭併せ終い一杯81.7-65.5-50.6-36.7-12.3
宮記念一週前:美南W3頭併せ終い一杯66.7-52.1-38.1-13.0

後方から大きく追走し,コーナリングで内を突いて併走に持ち込み,直線向いてから仕掛けてあっさり突き放す。飛びの大きな馬で非常に力強い走りで一言に「豪快」で前向きさと根性も兼ね備える。まだ,粗削りな部分はあるが,持っている能力は相当なものを感じさせる。




サンカルロ
美坂併せ馬馬なり54.4-36.6-23.5-11.6
宮記念一週前:美坂併せ馬馬なり52.8-36.3-23.8-11.7
阪急杯   :美坂併せ馬馬なり55.2-37.0-23.8-11.7
阪急杯一週前:美坂併せ馬馬なり53.4-36.7-23.8-11.5
11阪神C :美坂併せ馬馬なり53.9-36.7-24.2-???
11スプリ :美坂併せ馬馬なり53.3-36.0-23.5-11.7
11スプ一前:美坂単走馬なり(不良)55.4-38.9-25.3-12.4
11セントウ:美坂併せ馬馬なり56.2-37.1-23.9-11.7
11宮記念 :美坂併せ馬馬なり53.2-36.2-23.9-12.2
11宮記一前:美坂併せ馬馬なり53.2-36.4-23.7-11.8
10スプリ :美坂併せ馬馬なり54.9-37.2-24.4-12.6

輸送を考慮してか,昨年より遅い時計である。動きに関しては,併せた相手をグイっと捕えに行く力強い動きを披露。仕上がりに関しては良さそう。内面もしっかりできています。




アグベスウィッシュ
栗CW単走終い一杯82.7-65.2-50.8-37.5-12.3
宮記念一週前:

初見です!この馬,追い込み脚質が開花した馬だっけ?追い切り映像,凄いブレがひどくて見ずらいです。参るなぁ。結論としては,単走なのでこの馬なりに動けているかなという判断です。おそらく実戦型なのでしょう。充実してきている馬なので,格上挑戦でも楽しみな馬であると思っております。



サンダルフォン
栗CW単走終い一杯84.5-68.2-52.7-38.5-12.1
宮記念一週前:栗東CWで6F83秒9―13秒0(一杯)。

加齢のせいか追い切りではズブさが見られますね。ムチを叩いて集中力を切らせないようにしています。この馬なりの動きという評価になります。ズブくなるとなかなか評価は上げにくくなりますので^^;。実戦型の馬は,追い切り評価は,あまり参考にならないという感じですね。過去に追い切りズブても好走している馬は実戦型なので記憶しておく必要があります。



ジューカプチーノ
栗坂単走終いい一杯???-38.8-26.8-14.1
宮記念一週前:栗坂単走終い一杯51.6-???-25.6-13.3
オーシャンS:
京阪杯   :栗坂単走終い強め52.0-38.7-26.5-13.7
キーンランド:函館芝単走終い一杯65.6-50.4-37.8-12.2
昨年安田  :栗坂単走終い強め53.0-38.5-26.0-13.6(稍)
昨年安田1前:栗坂単走終い一杯52.9-37.7-25.4-13.2
昨年高松宮 :栗坂単走終い強め55.7-39.3-???^12.8(重)
昨年シルク :栗坂単走終い強め52.7-38.3-25.8-13.

うー。。。。。終い14.1秒かぁ。まぁ馬場が荒れ気味なので。全体の時計がエラーでわかりませんが,早ければまぁ許容範囲ですが。なんでこんなときに限って計時されていないのでしょうかね。この馬もやっぱりズブくなってきたのかなぁ。最終追い切りを見る感じでは,スプリンター!というイメージはまったく感じません。ここ最近の過去の戦績をみても,距離延長でスワンステークス(1400m)で2着と,距離が延びる段階で好走しています。高松宮記念を使って,次走京王杯スプリングカップ → 安田記念というローテで昨年と同じ延長&延長ローテが面白いかもしれません。一週前追い切りの動きは非常に良かったです。



ダッシャーゴーゴー
栗坂単走馬なり54.0-39.5-25.0-12.0
宮記念一週前:栗東坂路で4F52秒2―12秒2(G強め)(重)
オーシャンS:栗坂単走終い一杯56.3-41.3-26.9-13.4(重)
スプリンター:栗坂単走終い一杯51.8(14.0)-37.8(13.7)-24.1(12.4)-11.7
スプリ一週前:栗坂4F52秒9-12秒3(G前強め)
セントウル :栗坂単走終い一杯52.0-38.0-24.4-12.0
11高松宮 :栗坂単走終い馬なり(稍重)55.6-40.6-25.6-12.1
11高松一前:栗坂単走馬なり53.2-38.4-24.4-11.8
10スプリ :栗坂単走終い一杯(稍重)51.5-37.5-23.8-11.7

オーシャンステークスのときは,正直言って物足りなかったけど,今回は一週前にビシっと好時計で追い切られている。映像見たかったなぁ。最終追い切りもこの馬なりのキビキビした脚さばきで駆け上がってこれているので◎。一叩きされて確実にに良化してきた馬と位置付けられます。




タマモナイスプレイ
栗坂併せ馬終い強め53.3-38.8-25.3-12.6
宮記念一週前:渡辺を背に栗東CWで6F84秒2―12秒5(一杯)

この馬は追い切りはいつも悪くないのですが,レースに行ってさっぱりの馬。気持ちの面に問題がありそうな馬です。




ツルマルレオン
栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.1-26.0-13.4
宮記念一週前:
オーシャンS:栗DP併せ馬馬なり76.5-62.2-49.7-37.3-12.0
シルクロード:栗CW併せ馬終い一杯84.8-67.8-52.9-38.8-12.9
CBC賞  :栗坂単走終い一杯51.1-37.5-25.1-12.9

時計はさほど目立ちませんが,馬自身は前向きさが脚さばきから感じられます。最後は脚が上がり気味になりますが(笑)。前走のポリトラック追い切りが絶好だった馬です。適性は1400mでしょうが,面白い存在です。




トウカイミステリー
栗坂併せ馬馬なり55.4-40.1-25.3-12.2
宮記念一週前:

うーん,完全にカレンチャンの稽古相手ですよね。フォトパドックからも仕上がり具合に良さは感じませんので,得意の夏待ちでしょうか。



ベーリングボーイ
栗CW単走終い強め67.7-53.1-38.7-12.2
宮記念一週前:

調整的な追い切り内容でしょうか。見栄えしない追い切りの中でもしっかりと鞍上とコンタクトがとれているように見えます。悪くはないですよ。



マジンプロスパー
栗CW単走終い強め80.4-64.9-50.5-37.5-11.8
宮記念一週前:栗CW単走馬なり82.9-66.7-51.9-12.5
阪急杯   :栗CW単走終い一杯81.1-65.8-51.9-38.8-13.9(重)
阪急杯一週前:栗CW終い強め67.8-53.0-39.4-13.0(重)
シルクロード:栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-50.8-37.4-12.1
シルク一前 :栗CW単走終い一杯63.0-49.5-37.0-12.1
醍醐    :栗CW単走終い一杯80.3-65.4-51.6-38.2-12.6

フォトパドック記事はまだ作っていませんが,フォトパドックを見て一番すげーなぁー!って思った馬。いかにも充実してきた馬体,心身共に充実期に入ったことを感じさせる雰囲気でした。追い切りを見ても好時計を楽に出しながらしっかりと身体全体を使えており,非常に好感が持てます。これは前走フロック視でさほど人気にならないのであれば面白い存在です。



ロードカナロア
栗坂併せ馬終い一杯50.6-37.4-24.4-12.4
宮記念一週前:栗坂併せ馬終い強め51.7-37.4-24.2-11.9
シルクロード:栗CW併せ馬馬なり82.0-66.0-52.5-37.6-12.3
シルク一週前:栗坂50.1―11.8(一杯)
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり(見せムチのみ)51.7-37.7-???-12.2(時計の出やすい馬場)

全体の時計が速いながらもムチが入ってからもう一段ビューっと加速しました!非常に優秀ですね!二週連続時計面でも攻めています。連勝しているだけあって,心身ともに充実していることが伺えます。





レジェトウショウ
美坂単走馬なり55.8-39.9-25.3-11.9
宮記念一週前:

輸送を考慮してでしょうか,時計的には評価できない追い切り。操縦性の悪さも垣間見えました。G1では厳しいでしょうか。



 追い切り評価は,フォトパドックと線で繋げて評価している部分もあるので,フォトパドック診断後に書き込みにきます。A+評価馬はもうほぼ確定していますけどね(笑)



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 12マジンプロスパー
  
A  01ロードカナロア,17サンカルロ 

B+ 05エーシンリジル,10カレンチャン 

B  03アグネスウィッシュ,06ベーリングボーイ,11サクラゴスペル,14グランプリエンゼル,15ダッシャーゴーゴー,16ジョーカプチーノ



 
( 補 足 )


 A+評価馬は1頭,12マジンプロスパー(金曜日に複トレ掲示板で先行書き込みしておきました。)

 フォトパドックから調教まで線で繋がる馬でまさしく絶好調と言って過言ではない存在。馬体も骨太で昨年の南部杯フォトパドックエスポワールシチーとダブる筋肉隆々の馬体。それでいてスピード決着に対応できるスピードも併せ持つ。京都1400mの特殊条件得意の馬かと評価していたが,前走から馬がガラリと変わり,タフな馬場で差し馬が台頭するレース質のなかで4角抜け出しで後続に圧勝。スピードだけではなく,「パワー」まで兼ね備え始めた。また抜け出して1頭だけになっていても,しっかり最後まで気を抜かず走り切る。この内容はまさしく,「充実期に突入した」と言っても過言ではない。

 ただし,気になる点は二つある。1400mに良績が集中していること,そしてエーシンダックマンのペースだったシルクロードステークスで完敗していること。

 今回もエーシンダックマンペースになるのは確実である。ただ,同馬もシルクロードステークスから大きく進化してきたと私は観ているので,この条件を跳ね除けてほしいという期待のほうが上である。


 A評価馬は,2頭

 01ロードカナロアは,A+評価馬にしようと迷ったが,一週前追い切り,最終追い切りと両方とも強めに追ってきたので少し割引きとした。同馬の調整法は,最終追い切りは馬なりで楽に好時計を出し続けてきた馬。G1仕上げだから強く追ってきたという見方もできるが,いつもと若干違う手法なのでA評価に留めた。

 17サンカルロは,あまり目立つタイプではないが,とにかく坂路の本数をこなすタイプ。一週前の時点で馬自身の内面にスイッチがしっかり入っていた。前走は明らかに余裕残しの身体での出走。上昇度という意味で大きく上積みがあると判断し評価する。

 以下は時間の関係上,省略^^;

 kazuyaさんの特注馬09エーシンダックマン,相当凄いフォトパドックですよね~確かに!私も押さえたいと思います。



☆ 想定1番人気馬診断 

 01ロードカナロア

 横の比較では,ズバリ斬る!ということまではできませんね。押さえます。1番人気で不振の最内枠なので軸にはしません。


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 02サンカルロ

 補足参照  


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 12マジンプロスパー

 補足参照


 02と12の2頭軸3連複流し馬券は必ず買います!予算があれば,3連単も・・・・。
  





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***




sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

毎日杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/03/23 Fri.

 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ 毎日杯出走馬最終追い切り・調教分析2012


アドマイヤブルー
栗坂併せ馬馬なり53.0-38.5-25.3-12.8


エアソミュール
栗CW3頭併せ馬なり88.0-69.9-54.0-38.9-11.8


エロイカ
栗坂単走終い強め53.7-39.5-25.5-12.6


クロスカップリング
美坂併せ馬馬なり52.3-38.4-24.9-12.2


ショウナンラムジ
栗坂併せ馬終い強め54.9-39.6-25.8-12.9


スピルバーグ
美坂あわせ馬馬なり51.5-38.6-26.0-12.7


ダローネガ
栗DP併せ馬馬なり77.7-62.4-48.8-36.1-11.5


ヒストリカル
栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.5-26.1-13.5



ピタゴラスコンマ
美南W単走馬なり71.3-56.3-41.6-13.1


フジマサエンペラー
美南W併せ馬終い一杯67.0-51.8-38.2-13.3


マイネルカーミン
美南W併せ馬馬なり84.2-67.7-52.2-38.8-13.8



マウントシャスタ
栗坂あわせ馬終い強め52.7-38.8-25.2-12.5





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 
  
A  

B+  

B  


 
( 補 足 )





☆ 想定1番人気馬診断 





★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合





(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***




sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-03