FC2ブログ

調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/03/02 Fri.

<< 更新情報 >>

 〇 追い切りコメント,評価UP(3/01 6:50)

 〇 コメント返信(3/01 12:50)

 〇 木曜日追い切り馬追加&コメント返信追加(3/2 5:30)

 〇 チューリップ賞,オーシャンステークスの簡易版作成しました(3/2 6:30)

 〇 「ブログ上の軸馬」更新しました(3/5 6:35)

 ※ 3/2~3/3と家族旅行に出かけます。おそらく土曜競馬もできません。次回の更新は日曜日の朝の予定です。


 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
        

 今週もトレセンの馬場状態は重いようですね~基準タイムが毎週コロコロ替わります。調教分析家としては,時計からのプロセスが難しくなるので腕の見せ所ですね!

 今週金曜日~土曜日と家族旅行のため,分析時間が少なくなります。土曜競馬も恐らくできないかな?

 よって弥生賞の分析を優先とし,時間が許せば,チューリップ賞,できないかもしれないがオーシャンステークスの順で調教映像を見ていきます。

 中日新聞杯は,まだ中京競馬場のクセがつかめていない状況なので,パスします。


◎ 弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 


アーデント
美南W単走終い強め83.1-68.3-53.1-38.7-12.4(重)
一週前  :美南W64.8―12.8(一杯)

身体と首の使い方がリンクしていないというか,いい走り方ではないね。雪が降っていたようですし,少し神経質になって集中できていなかった可能性はありますね。併せ馬するとジワーっと強い闘争心を出すタイプなので,単走でフワフワしちゃった部分もある。今回の映像だと評価は低いが,レースに行って一変する可能性があることは覚えておく。




アダムスピーク
栗坂併せ馬終い一杯56.5-41.3-26.9-13.5(重)
一週前  :栗東坂路で4F54秒3―14秒4(一杯)

ジェンティルドンナとの併せ馬。馬場が重く,時計はイマイチでも動きそのものは,仕掛けてからしっかり反応しており,最後まで諦めずに走れていた。間隔は空いたが,身体,内面のデキは上々。




エキストラエンド
栗P3頭併せ馬終い軽く仕掛け83.8-66.9-52.0-37.9-11.6
一週前  :

角居厩舎が珍しいポリトラック攻め。馬場が重いCWを避けた形かな。軽く仕掛けてスーっと動けるスピードがあり,楽に前に出て,そのあとは流してフィニッシュ。内枠配置で器用さを発揮できそうなタイプですね。最後はすぐ流していたので計算的に仕上げれた証拠。角居厩舎が仕上げきれていないときは,最後ゴール版過ぎてから鬼追いします。



クラレント
栗DP3頭併せ馬なり79.4-63.1-49.5-36.8-12.1
一週前  :栗東CWで6F86秒3―12秒8(馬なり)。
栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.6-13.8
一週前 :栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.5-25.4-12.8
東スポ :栗坂併せ馬終い気合い付けのみ54.0-39.7-26.3-13.3
デイリー:栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.5-26.4-13.5

いつも坂路で仕上げる馬がポリトラックで併せ馬。ポリトラックの場合は時計を参考にできるが,楽な馬なり騎乗でこの時計を外から併せて出すというのは秀逸の部類。フォトパドックでも言及したとおり,磨かれた仕上げレベルの馬体だったことからこの調教ができることは頷ける。あとは,距離と中山適性かな。内枠で脚溜める競馬がしたい。朝日杯のパドックは,イライラしてるというか,ボケーっとしているというか集中力のない周回。パドックで気配が一変してきているようだったら,デキと言う面からは「買い」推奨。




コスモオオゾラ
美坂単走馬なり53.9-39.1-25.9-12.8(重)
一週前  :美浦坂路で4F51秒4―12秒5(馬なり)。

単走馬なりで楽に流す追い切り。それでも馬の気持ちがしっかり入っており,リズミカルな脚さばき。同馬はの良さは闘争心の強さ。共同通信杯の敗因は一言に「キレ負け」。4角外回して前を射程に入れて仕掛けたときの顔と集中力は素晴らしく,最後まで諦めずに伸びていた。ただ,「キレ味がなかった」というだけの内容。併せ馬と考えたら悪くない内容で良い調教になったレース。今回は一叩きして2戦目。枠順次第では,確実に勝ち負け可能と見ている存在です。



ジョングルール
美南W併せ馬終い強め69.8-54.5-39.7-13.6(重)
一週前  :美浦南Wで5F66秒4―12秒9(一杯)。

終い重点で仕掛けてからビュっと反応し,楽に突き放して終了!飛びも大きく,瞬発力は相当なものを持っている。ただ,走っている姿をイメージすると,中山コースより,ゆったり走れる東京向きなのは明らか。ディープインパクト級なら楽に適応できるだろうが,どうだろうか。最悪,コース適性次第では調教レースにしてきて,ダービートライアルに回る可能性もあるか。




ソルヴァンテ
美南W併せ馬馬なり66.7-52.5-39.0-13.1(重)
一週前  :

併せ馬でしっかりと集中し,前に出てフィニッシュ。走りも力強い。しかし,このメンバーだとキレ負けしそうな面があるので先手の競馬で攻める必要はありそう。



タイセイスティング
美南W併せ馬終い強め67.6-53.1-39.1-13.2
一週前  :

この世代の芝スペシャリストが集まる中でいきなりダートからの転戦はどうだろうかな。調教も内面は悪くないが動きは平凡。



トリップ
栗CW併せ馬終い一杯88.7-72.2-56.6-42.0-12.6
一週前  :栗東CWで6F83秒0―12秒4(一杯)。

ジョワドヴィーヴルとの併せ馬で松博流終い一杯調教。ジョワドを楽に振り切り,前で待っていた馬と再度併せ馬になって叩き合う内容。最後も顔をしっかり前に出だしてフィニッシュ。内面にしっかり負荷がかかり,それに応える難易度の高い調教です。まぁ馬体的にはクロフネ産駒だけあって,筋肉隆々のモコモコした馬体。パワーがある馬なので,今の力のいるCWコースは適性にあるほうなのかもしれない。フォトパドックからもマイラー傾向のある馬体でラジオNIKKEI杯も最後伸びあぐねた。2000mだと最後が甘くなる可能性もある。



フェノーメノ
美南W併せ馬馬なり84.2-67.8-53.6-39.8-13.4
一週前  :美浦南Pで6F76秒5―11秒9(強め)

併せ馬だったが,最初の段階でパートナーがついてこれずほぼ単走状態。飛びが大きく,最後まで集中して走り切る内容は◎。フットワークからは,東京コースのほうが良さそうですね。ホープフルステークスを調教レースにしてきて,次走の自己条件で圧勝してきた馬。フォトパドックでもそうですが,馬体が磨かれているというか,無駄肉が無く,筋肉も質の良い筋肉がしっかりつく馬体。ダービー向きなのかもしれないなぁ。皐月賞よりも。



プリスアウト
美南W併せ馬馬なり67.9-51.2-38.0-13.2
一週前  :美浦南Wで5F67秒8―13秒3(馬なり)。

併せ馬でしっかりと内面に負荷をかける内容。いい刺激をもらって前に出ようとしていました。◎。前走は新馬戦ながら素晴らしい瞬発力で快勝。アグネスタキオン産駒らしいイメージです。



メイショウカドマツ
栗DP3頭併せ終い一杯62.5-49.1-36.5-11.7
一週前  :栗東CWで5F68秒8―12秒9(一杯)。

しっかりと早い時計を出すハードな調教。このレースメイチで仕上げてきた感があり,注意が必要。




(木曜日追い切り)

アーカイブ
美南W3頭併せ終い強め70.2-53.5-39.1-13.0(重)
一週前  :

3頭併せ馬で最後は遅れてしまう内容。まだ本気だしていませんね。心が身体にリンクしていない状態なのでこれからの馬でしょう。静観。




サイレントサタデー
栗坂単走終い一杯55.1-39.8-26.1-13.4(不良)
一週前  :

回転の良いフットワークで力強く最後まで駆け上がる。顔も集中しているしいいですよ。伏兵候補ではないでしょうか。逃げて勝っているので,ここでも自分の形に持ち込めばしぶとい可能性も。まぁ前走は前が止まらない内枠先行有利京都コースでの逃げ切り勝ちなので,条件的には恵まれた感が強いですが。




セトブリッジ
栗坂単走終い一杯53.8-40.3-27.2-14.3(不良)

木曜日の坂路は不良馬場。不良馬場のほうが時計出しやすいのかな?もしそうだったら木曜日追いと水曜追いの調教時計比較はナンセンスですね。脚さばきはしっかりしながら真っ直ぐ登板。最後は14秒と苦しみながらもそれでもヨレずに真っ直ぐ走り切った内容は悪くはない。まぁ未勝利ダートばかり使っている馬でまだ1勝もできていない身でこのメンバーと戦うとなるとどうでしょうか。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  クラレント,トリップ

B+ フェノーメノ,アダムスピーク,ジョングルール,コスモオオゾラ,

B  メイショウカドマツ,プリスアウト,エキストラエンド,サイレントサタデー(追加)

( 補 足 )


 激仕上げで臨んできたクラレント,難易度の高い併せ馬を敢行してしっかり消化したトリップを上位評価とした。


 調教だけで判断すれば,この2頭のレベルが高いが,同馬とも超えなければならない課題も内包する。その点については自己分析を行い,クリアする可能性が高いと判断するのであれば,高評価を与えても構わない仕上げレベルにあると判断して良い。

 
 アーデントについては,今回は集中しきれていないので評価できないが,コメントのとおりなので注意が必要、抜けて強い闘争心を持つ馬です。


 フェノーメノ,ジュングルールは,どちらかといえば,中山よりも東京で狙いたいタイプの馬かな。


 一方で,中山で狙いたい馬は,コスモオオゾラです。ここを目標に共同通信杯で叩いてきた可能性の高い馬です。 





☆ 想定1番人気馬診断 

 12アダムスピーク

 先にも触れたとおり,前回のラジオNIKKEI賞は内のポケットに入って恵まれた感が強い勝利。今回は外枠配置。しかも賞金的にはさつき賞出走ラインにはいるだろうという馬。思ったよりも過剰人気しており,リスクとバック率を考えると押さえ評価が妥当ではないかな。悪い馬ではないが,オッズは人気にシフト,条件は前走より厳しくなるという背景。



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 08フェノーメノ

 飛びが大きく,明らかに東京向きと言える馬。しかしながら,関東馬の同馬に連続して岩田騎手を配置してきた。皐月賞に出るためには是が非でも権利を取らなければならない。サンデーレーシングの馬なので,出資者のためには皐月賞に出す必要もある。飛びが大きく,パワー型ではないので,瞬間的にキレる脚を坂で使うことはできない。加速にも時間がかかる。よって好走条件はスムーズに前目追走して粘り込む競馬が必要となる。一方でいかにもパワーがある馬は04トリップ。ラジオNIKKEI賞から一転して内枠配置になったので,アダムスピークのような競馬ができる可能性を秘めている。



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 05コスモオオゾラ

 週中からふれているとおり。枠も良し。調教は凄く良い!というまでのものではないが,しっかり走れている。前走で強い負荷がかかっているので,強く追うまでもないと判断したと前向きに考える。同馬が優れている点は,「闘争心」。前々走も馬群の中でしっかり脚を溜めて鋭い脚で抜け出してきた!同じ形を今回も期待したい!


 軽くオッズを観察してみましたが,05番は穴で買われていますね。いいサインです。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

すず : クラレント。橋口厩舎+前田晋二オーナーということで、前哨戦は全力で獲りにくると予想してましたがやっぱり仕上げがいいようで。重馬場(予想)+中山適性に?がつきますが買い目に加えたほうが無難そうですね

すず : メイショウカドマツ。重馬場適正○中山適性○なので内枠なら抑えたほうが良いかもしれません。コスモオオゾラもそうですが勝負に来てますし。ただ、この馬の買い時は前走だった予感がするので切っても問題ないかも?

すず : 中京競馬場。手がかりが少ないですし最初は見が妥当そうですね。贔屓していた中館騎手も骨折で離脱してますし。土曜の中京で近藤利一名義のアドマイヤ二頭+アンカツコンビが露骨に勝ちに来てるので、そこでジュース代を貰ってぼーっと眺めるつもりです



 すずさん!お疲れ様です!

 すずさんの「ヒト」分析では,狙い目なんですね!クラレント!

 あー!馬場ですね~馬場考えてなかった(笑)。前予想するときはいつも良馬場前提で考えています^^;

 クラレントは,重馬場より良馬場のほうがいいですね。あと,東京スポーツ杯以来,内面に問題をかかえます。放馬もしちゃったし,朝日杯FSでは,やる気ゼロ!といったパドック気配。

 この馬は,必ずパドックみたほういいですね。気合いあり!ではなくてもやる気無し~みたいなパドック気配なら,うーん。。。。。でしょうね。過去のパドック動画見てみたらいいですよ!

 
 メイショウカドマツについて少し考えてみたのですが,

 ホープフルステークス(OP)で逃げての競馬 → 自己条件での逃げての競馬 

 ホープフルステークスでいい負荷がかかり,次走自己条件で「苦 → 楽」シフトで楽に勝ちきる内容。

 → 弥生賞(GⅡ) 今回は格のあるレース。

 正念場ですね!ホープフルステークスは,馬にいい経験をさせる,調教的なレースを主体とし,自己条件戦に繋げたレース。

 弥生賞でまたいい負荷をかけて,メンバーが手薄になるOP戦で次は好走を狙う!

 こんな見方もできるかなぁと思っております。

 適性値は高いので,楽に逃げれる展開なら押さえないといけませんね!サイレントサタデーとの枠順次第ですね!

 コスモオオゾラは,前走仕掛けてから,最後脚があがってしまう内容。末脚の絶対値で負けたレースですね。

 最後は極限状態から解放されているので(足がタレたので),ストレスや疲れはないですね。いい負荷に繋がったと見ています。

 前々走は馬群の中に馬を入れて我慢させながら,馬群を割って抜け出す強い内容。

 今回も同様に内で脚を溜めれる展開でうまく抜け出せるなら,勝負になると見ています。

 いずれにしても,枠順配置がすべてです!JRAがどういった思惑で枠順を決めて来るか,でしょうね^^;

 コスモとクラレントの配置が悪かった場合,パドックで状態がイマイチだった場合,このレースは「見」しようかなぁ~と思っています。


 そうですね~中京競馬場!「遊び」で参加するなら,問題ないでしょうけど,「投資」で参加するなら,まずは様子見でデータ収集がいいでしょうね~

 私は基本,ローカル競馬はやらないほうなので(北海道開催はやりますが(笑)),中京は特にあまり縁がありませんね~でも最近小倉を見るようになってきているので,そのうち中京にも手を出しそうですね!

 アンカツが特定の馬に乗る場合は,明らかに「ヤリ」ですよね!でも結構人気しちゃうんですよね(笑)


パパキト : クラレント…下り坂しか好走できないんじゃないのか!?という記事を良く目にするので、東京中山の惨敗続きを見ると主軸にはとても…そこのとこしっちぃさんはどう思いますか!!下り坂~平坦な直線の競馬場の鬼!なイメージなのですが…

 パパキトさん!どうも!

 まぁ勝った舞台は,京都ですので,京都は得意なほうでしょう。

 東京の負けは,放馬の影響で度外視OK

 中山の負けは,馬そのものがデキが悪かったというのが私の結論です。

 適性が無い!と言い切るのは,まだ早いのでは?

 ただ,私が気になる点もあるのも事実。この馬は,坂路調教あまり動かないんですよね~

 でも真面目に走っていないという部分もありそうですし,今回は渾身の仕上げなので試金石だと思っております。

 馬柱は汚いから人気にはならないでしょうね!パドックで変わって来ていたら,ニヤリと笑ってこの馬からぶっこみますよ!内枠欲しいですね!



みー : 確率という観点に立つと、私、異常に燃えるレースがあるのですよ、ワールドエースが2着に負けた5頭立の3連複とか‥今回もありましたね♪【阪神9】のすみれSです、発馬前にNダイナスティが頭を挟んで6頭立になったレースです、こういう時は神経を研ぎ澄まして、邪念が入ったらいけないのでオッズも見ない‥、結果、3連複320円を1点get!5千円が1万5千円ですよ、それをそっくりそのまま中山記念に‥既報の通りトゥザとフェデのワイド1点勝負、自信があったのですが紙キレです!!!1勝1敗で回収は0!安全率を重視してワイドにしたのに~インフルエンザがぶり返しそうになりました(笑)

 みーさん!お疲れ様です!

 スミレステークス!3連複1点的中ですか!素晴らしい!

 私はアドマイヤレイのパドックの姿が素晴らしく注目していましたが,ベールドインパクトに前をカットされて最後は残念でした。

 中山記念・・・・うーん!トゥザグロはね~厳しかったですよね~

 フェデからうまくシルポートに流していたら完ぺきでしたね!

 インフルエンザぶり返し(笑)。

 ぶり返されたら周りが困りますね(笑)

 今週もご活躍を期待しています!



パパキト : おっ!?この流れは…パパキトさんのコメントはまた後で!かと思ったら、
パパキト : まさかの略!でしたね!ジャスタウェイにぶっこ抜かれた感じでした笑 面白いので問題ナシですよー!むしろ毎回略してもらっても笑 複トレ掲示板でコメント頂いてるので!いつもありがとうございます!弥生はかなり面白いですね!
パパキト : ベストディール回避ですか!残念ですね!アダムスピークにウチパク!買います!
パパキト : メイショウカドマツB評価ですかー!Aだったら厚~く買おうと思いましたが、相手ぐらいの評価にしときます笑 このレース面白そうですよね!ツワモノ揃いのイメージ!楽しみです!


 パパキトさん!どうも!

 たまには面白かった?(笑)

 ベストディール回避ですか!残念です!まぁ無理しなくても出走ラインにいますからね~賞金的に。

 メイショウカドマツは,激時計ですが,時計の出し方が私の好みではないので「B評価」です。

 極端な話,時計は遅過ぎなければいいのです。あとは出し方,余力,フットワーク,内面などが大きな評価対象です。

 メイショウカドマツは,一杯にムチを入れて追って追ってのもの。どちらかといえば,「走らされている」感じ。一流馬は,自分で走ります。リズム良く。特に弥生賞は格のあるレースなので,時計よりも時計の出し方を重視しました。

 クラレントは,余力たっぷりに楽に好時計。だから評価を高くしています。併せ馬で真剣に追ったら,鬼時計でますね!鬼時計は,レースに行ってから出してくれればいいですからね!

sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

オーシャンステークス出走馬最終追い切り・調教分析(簡易版) ~【1stSTAGE】~ 

2012/03/02 Fri.

◎ オーシャンステークス出走馬最終追い切り・調教分析(簡易版)

☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  カレンチャン,ツルマルレオン

B+ ダッシャーゴーゴー,スペシャルハート,グランプリエンゼル

B  ワンカラット,ブルーミンバー,アポロフェニックス

( 補 足 )

 今週の水曜日は,54秒台出ていればいい馬場なのに楽に53秒の時計を計時,しかもしっかり集中して走れている。カレンチャンは引き続き心身ともに充実している感じです。軽視はできません。

 一方で心身のリンクが切れた可能性のある馬がエーシンヴァーゴウ。追い切りも工夫しいるのか坂路の最終追い切りではなく,CWで終いだけ追う調教になってきました。しかも終いキレてません。

 昨年の北九州記念でも同じような追い切りを行ってきましたが,その時は馬のオーラもすさまじく,キレにキレる内容。それと比べると雲泥の差。オーラも出ていません。

 心身のリンクが切れて,「充実期を終えた馬」と仮定したいです。

 一方で評価したいのは,ツルマルレオン。ポリトラックで楽に好時計をだしてきました。内面もしっかり集中できています。前走は余裕残しの馬体だったが,今回しっかり絞れてきているならば確実に上積みはあるはず。

 また,スペシャルハートの活気ある動きも素晴らしかった!しかしながら,この馬は東京1400mで強いうまなので,中山1200mは適性外だと思うんですよね~馬体的にも。どうなんでしょう?ラファエロサン?(無茶ブリ(笑))

 ダッシャーゴーゴーは,時計を出さない追い切りながら左右にヨレている内容。大きく評価はできませんが地力はあるのでその点だけは注意。

 ワンカラットは,道中から行きたがる暴走気味の追い切り。行かせてからは気迫ある走りができていたが,折り合い面に不安が出てきたのでその点を割引き評価。

 その他,印象のよかった馬をそれぞれ評価しました。

 いやー!簡易版楽だわ(笑)

 これから簡易版で行こうかな?問題ない?(笑)

sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-03