調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

大阪杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/03/30 Fri.

<< 更新情報 >>
   
 〇 メイン分析は,ステップレースとしても格の高い大阪杯を取り上げます。

 〇 ダービー卿も面白そうなのでなるべく完全フォローできるようにしたいと思います。
  → しかし,金曜日はまたもや飲み会です・・・深酒,二日酔い注意報です(笑)

 〇 水曜日追い切り映像配信馬のコメントUP(3/29 6:45)
  → いつもよりしっかり時間をかけて分析しました。しっかり見ると時間がかかり過ぎる~(笑)

 〇 ダービー卿チャレンジトロフィー途中まで更新しました。(3/30 6:35)

 〇 大阪杯,ダビ卿,補足以下を更新しました。(4/1 6:45)
  → 大阪杯は,実はスマートギアを狙いたかった・・・残念。。。  

 ※ 次の更新は,諸事情により日曜日の朝の更新になります。

 ちまあさん,激励ありがとうございます!私に騙されないようにだけ気を付けてください!精度は怪しいレベルです!^^; 
 

 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ 大阪杯出走馬最終追い切り・調教分析2012


アーネストリー
栗坂単走終い一杯54.1-39.5-26.1-13.3
大阪杯一前:栗東坂路で4F53秒0―13秒0(一杯)
有馬記念 :栗坂単走終い一杯51.7-37.8-25.4-13.0
有馬一週前:栗坂単走一杯52.3-38.3-25.8-13.4
天皇賞  :栗坂単走終い一杯52.0-37.7-24.8-12.7
天皇一週前:栗坂単走終い一杯52.8―13.0
オールカマ:栗坂単走強め53.9-39.1-25.5-12.8
宝塚記念 :栗坂単走終いムチ一杯52.5-37.7-24.8-12.6

チェックしてみましたが,同じような時計のオールカマーとは,動きの質が違いますね。オールカマーは,あえて最後は馬任せに流しています。今回は道中からムチを一杯に入れて最後は脚色一杯に終わる内容。同じステップレースの仕上げであって,時計も類似していますが,今回は明らかに本調子にない。フォトパドックと線で繋がる内容です。フォトパドックでは明らかに首差しが細くて非力に見えますよね。昨年の宝塚記念のフォトパドックと比べてみてください。また,パっとみただけでもわかるように,馬体が小さく見えませんか?首差し→胸前と逞しい筋肉が全盛期と比べて足りなく見える印象です。トモの張りは悪くはないですが,全盛期の馬体を大きくみせる姿とくらべると,明らかにイマイチですよね~これは消し馬判断としたいです。



コスモファントム
栗坂単走終い一杯55.4-40.8-26.9-13.4
一週前   :栗東坂路で4F56秒3―13秒2(強め)
中日新聞杯 :栗坂単走終い一杯57.0-42.0-27.1-13.4
中山金杯  :キャンター調整
11中日新聞:栗坂単走終い一杯53.9039.4-26.3-13.3

緩い時計で走っているのに最後ムチ入れられてからの反応がほとんどなし。重賞ウィナーですが,調教からは強調材料はありません。



ショウナンマイティ
栗坂単走馬なり52.0-38.5-26.2-13.6
一週前   :浜中を背に栗東CWで5F67秒6―11秒5(一杯)
前走    :
鳴尾記念  :栗CW単走終い一杯98.9-81.1-64.6-49.8-36.4-12.5
菊花賞   :栗CW単走馬なり83.8-66.4-50.8-36.8-12.4
菊花賞一週前:栗CW6F79秒0―12秒7(一杯)。
神戸新聞杯 :栗CW単走終い一杯79.5-63.7-50.0-37.4-12.5
神戸一走前 :函館D終い強め70.8-55.6-40.0-11.7

飛びが大きく,馬なりで楽に駆け上がって52秒。最後気合いを付けて追ったら鬼時計でしたね。フットワークは大きく見せて,真っ直ぐ楽にリラックスして走る内容は◎。身体が充実してきている証拠です。




スマートギア
栗坂単走馬なり53.3-39.3-26.1-13.1
一週前   :
中日新聞杯 :栗坂単走終い強め58.0-42.6-28.2-14.0(重)
日経新春杯 :栗坂単走終い一杯54.2-39.7-26.3-12.9(重)
日経新一週前:栗坂54.5-39.6-26.1-12.8

馬なりで楽に好時計を出すようになってきました。馬の内面に進展があった可能性があります。舌を出していますが,動き自体は力強く,しっかりと気持ちも乗っています。重賞を勝利して,集中してきた可能性の高い充実期に入った可能性のある馬です。




ダンツホウテイ
栗CW併せ馬馬なり83.4-67.8-53.1-39.6-12.9
一週前   :栗東CWで5F68秒6―12秒5(馬なり)。
中日新聞杯 :栗DP単走馬なり83.2-66.2-50.5-36.9-11.7

CWでも全体的に鬼時計を出せるタイプですが,今回は馬なりで終いだけの調整になっています。併せた相手が一杯に追う中でマイペースに内で馬なり,馬自身は負けんぞ!と気持ちを出していましたが,最後は前を譲りました(笑)。調整的な追い切りの中にしっかりと内面に負荷はかけていい表情がでていました。前走のデキはキープできていそうです。



トーセンジョーダン
栗CW併せ馬終い一杯97.7-81.1-66.6-51.5-38.1-12.5
大阪杯一週前:栗東CWで6F83秒5―12秒1(一杯)。
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり87.4-71.0-55.0-39.9-12.1
有馬記念一前:栗坂単走馬なり56.2-41.9-27.6-13.8
JC    :栗CW併せ馬終い一杯98.4-82.4-67.5-53.3-39.3-12.6
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり99.7-83.6-68.6-53.6-39.4-12.1
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.4-51.8-38.0-12.4
AJCC  :栗坂併せ馬終い一杯51.7-???-25.2-12.7
10有馬  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.1-25.0-12.5(不良)

1600万下リルダヴァルとの併せ馬。キレるタイプではないので早い段階からしっかり追ってトップスピードに乗せて最後までしっかりと伸びきる。2週連続で一杯に追ってきているので,太目解消を意識している部分もあるでしょう。当日の馬体重には注目が必要ですね。ジャッジとしては,2週連続コースでしかkり終えているということで,爪の状態は問題なく,仕上げプロセスは「良い」という判断になります。懸念は必要以上の太目残りがないことです。



ナカヤマナイト
美南W併せ馬終い強め65.7-50.8-37.3-12.9
大阪杯一週前:柴田善を背に美浦南Wで6F80秒8―12秒4(一杯)
AJCC  :美南W3頭併せ終い一杯64.7-49.5-36.2-12.9
AJCC一前:美南W67.0-13.6(一杯)
ディセンバー:美南W併せ馬終い一杯65.3-50.2-36.7-12.5
ダービー  :美南W併せ馬終い強めW80.8-64.9-49.6-36.5-12.8
ダビ一週前 :美南W併せ馬馬なり82.9-66.7-51.7-38.5-13.1
皐月賞   :美南W併せ馬終い一杯68.4-52.9-37.9-13.1
皐月一週前 :美南W併せ馬馬なり67.1-52.3-37.9-12.9

小気味よい回転の速いフットワークの馬で,小回りコースが上手なのは見ていてわかる馬。今回の阪神内回りという舞台は合うでしょうね。併せ馬でも終始前に出て,前にいることを馬がしっかりと意識している。競争に対する精神は良い状態にあることが読み取れます。動きも余裕を感じさせ,追えば弾けそうな雰囲気です。良いですね。




ナリタクリスタル
栗CW併せ馬終い一杯82.8-66.5-52.3-39.2-12.9
大阪杯一週前:栗東CWで6F82秒3―13秒1(一杯)
中山記念  :栗CW単走終い強め70.9-55.5-40.9-12.8
中山記念一前:栗DP併せ馬終い一杯76.7-62.1-49.0-36.0-11.3
天皇賞秋  :栗CW84.8-67.6-52.2-39.1-12.0
毎日王冠  :栗CW単走終い強め83.6-67.2-53.0-38.8-12.2
新潟記念  :栗CW単走馬なり72.2-55.6-41.0-12.4(1着)

相変わらず気の悪さを出す馬ですね(笑)。ちょっとズルくなってきています。追い切りとしては評価しずらいです。




フェデラリスト
美南W単走馬なり82.1-67.2-53.3-39.9-12.9
大阪杯一週前:横山典を背に美浦南Wで6F79秒5―13秒9(馬なり)
中山記念  :美南W単走終い強め83.0-67.1-51.5-38.3-12.7
中山記念一前:美南W単走終い一杯83.2-66.9-52.2-38.0-12.7(稍)
中山金杯  :美南W単走馬なり55.9-40.9-13.1

動きは明らかに前走時の追い切りのほうが「活気」がありましたが,今回はりらーっくすして直線向いて手前を替えてからの反応の良さはしっかり示していました。自分でタメが作れる走りは,「自分で走っている姿」であり,走らされているものではない。まさしく,内面においては「名馬の域」に近づきつつあります。既に仕上がり切っているので,今回は調整的な追い切りとなった可能性が高いです。中山記念で重賞を獲りました。同馬として,次の目標,プランニングはどうなっているのでしょうか。その中で大阪杯はどういう位置づけにあるのか,しっかり考えてみたいと思います。



メイショウカンパク
栗坂単走終い一杯54.0-39.4-25.7-12.9
大阪杯一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒6(強め)
福島記念  :栗坂単走終い一杯53.7-38.8-25.1-12.6

福島記念時と比べると,終いの伸びがまだ若干足りませんね。しかしながら良化しつつある馬です。馬はいい顔で走れています。



ローズキングダム
栗坂併せ馬終い強め53.2-39.1-26.2-13.4
大阪杯一週前:栗東坂路で4F53秒3―13秒6(一杯)。
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり79.8-63.5-49.7-37.2-12.5
有馬記念一前:栗坂単走終い一杯52.0-38.1-25.8-13.1
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.7-???-13.1
JC一週前 :栗坂単走見せムチ&気合いつけ52.2-38.2-24.8-12.3
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.3-25.9-13.3
京都大賞  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.8-25.2-12.8(良)
宝塚記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9

いつもの追い切りパターンとは違いますね~時計はあまり意識しないで長く馬なりでもってきてほんと最後に手前替えて伸ばしてきました。最後あえて余力を残す形とした追い切りです。昔のしっかり追ってきた坂路追い切りパターンとは明らかに違います。うーん,何を意図としているのでしょうか。馬の気分を損ねないように楽な追い切りパターンとしたのか。気難しさが出てきている馬だけに色々試行錯誤しているのでしょう。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ なし
  
A  なし

B+ 06フェデラリスト,01ナカヤマナイト,02トーセンジョーダン,11ショウナンマイティ

B  04ダンツホウテイ,08ローズキングダム



 
( 補 足 )

 少し厳しめに評価しました。A評価馬は06か01か11か迷いましたが,迷うならと思い,「なし」にしました。

 


◎ 簡単な過去のレース分析

無題

無題

 阪神内回りコースなので,小回りコース適性のある上がり3F上位の脚が使える馬が有利か。

 前で踏ん張る馬は,上がり5位以内くらいの脚が使えることが理想。昨年は,キャプテントゥーレのラップを差し切ったハイレベルレースで上がり上位が独占。展開と適性を読むことが大事か。 


☆ 想定1番人気馬診断 

 06フェデラリスト


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 06フェデラリスト

 前走は中山内回りコースで上がり最速!横山騎手は器用にコーナリングするのが得意な騎手で同馬との相性も良さそう。小回り適性と現在の充実ぶりを考慮すると,鉄板軸として評価する。(一番人気だけどね。。。。)



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 01ナカヤマナイト

 こちらも迷わず指名。フォトパドックと線で繋がる馬です。ただ,大きく評価できないのには理由がある。私は鞍上の柴田騎手と非常に馬券の相性が悪い!!!!!!!!!!!!!!(笑)。
 同騎手というだけで,軸には絶対しません。何回も痛い目にあっています(笑)

 まぁナカヤマナイトだけは手抜き騎乗はないかもしれませんね。



 馬券は,フェデラリストから,ショウナンマイティとナカヤマナイトを相手筆頭に3連単あたり買いたいですね。

 トーセンジョーダンは当日太目が無いかだけは確認してください。岩田騎手替わりで先行してくるなら馬券圏内に残る可能性は高いです。パワー型です。後ろからの競馬になるなら,キレ負けして5着という可能性が高いです。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***

 すいません。返信はのちほど



みー : 最近は勝負勘が冴えているせいか、100円台のワイド的中馬券を掴まされます(笑) 先々週のレースでも少数頭のレースが2つほどありましたが、どこから見ても馬を絞れなかったので「見」しました、結果は2レースとも大荒れ!私には獲れるレースではありませんでした、「見」と言うよりは「君子、危うきには近寄らず」ですね(笑)投資金額を増やしたいのですが我家の経済事情が許しません、若者の就職難も酷いと思いますが中高年の給料カットも酷い?1日に5千円を競馬に費やすとして月に8日、=4万円が私の小遣い兼競馬代です‥、給料カットがあれば先ずは「お父さんの小遣いから」が世間の定石です、昔は一晩で4万円位飲んでいたのにお陰で時間だけはタップリあります、飲みにも行かなければ子育ても終わってますから(笑)ネットのガン見も暇にあかしてよくしています、大阪杯はTジョーダン、フェデラリスト、ナカヤマナイトで決まり?この馬の3連複では7倍程度?かな。

みー : 【勝負勘】暇にあかせて様々なblogを拝見しておりますが、ダービーCTに至っては「触らぬ神に祟りなし」「君子、危うきに近寄らず」のレースですねぇ~貧乏神が口を大きく開けて待っているような気がしてなりません、美味しそうに見えて金を吸い取られるだけしっちいさんは、この妖怪レースに立ち向かうのでしょうか‥。大阪杯は3点も買えば3連複をget出来そうな気が‥。








いつも楽しみに拝見しております。

またずうずうしくもコメントさせていただきます。

個人的に
スピードリッパー
ネオサクセス
に注目しております。

しっちぃ☆さんの調教コメント次第では
どちらかを本命にしたいと考えているのですが・・・・。

賭神 #- | URL | 2012/03/28 22:04




始めてコメントします。
ちまあと申します。
いつもブログを見させて頂いておりますが、内容の濃さ、精度の高さに驚いております。
自分はデータ派なので、調教・パドックは見ません(時間がなくて見れない?)が、調教・パドックを上手く見る事が出来ればと、より回収率がアップするだろうと思っています。(そんな簡単なことでは無いと思っていますが・・・
悪徳有料サイトが蔓延する中、お子さんがいる中で、このボリュームをしかも無料でやられていることに驚いています。
今後も参考にさせていただきます。
頑張って下さい。

ちまあ #- | URL | 2012/03/29 18:56


競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ダービー卿チャレンジトロフィー出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/03/30 Fri.

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ ダービー卿チャレンジトロフィー出走馬最終追い切り・調教分析2012


アプリコットフィズ
美坂単走馬なり52.1-37.2-24.2-12.3
ダビ卿一週前:
中山牝馬S :美南P併せ馬馬なり63.8-49.0-36.2-11.9
富士S   :美坂単走馬なり51.0-36.3-23.7-12.0
京成杯AH :美坂単走終い強め49.2-35.6-23.6-11.9
京成AH一前:美浦坂路で4F52秒3―11秒9(馬なり)
クイーンS :札幌芝単走馬なり63.1-48.9-35.2-11.5

前走でも少し懸念した材料ですが,同馬は富士S,京成杯AHと比べると,動きに活気が足りないんですよね。この判断って実は難しいんです。加齢とキャリアを重ねることで,落ち着きが出た,無駄な力を抜けるようになったと判断するのか,全盛期の調子にないのか,という二つの見方ができます。個人的には前者の考えとして判断し,様子を見たい馬です。前走の映像をチェックすると,4角から直線に向いた時点で前が開き,あとは伸びるだけで快勝といった流れでしたが,追いだしてホエールキャプチャを交わすかと思いきや,最後は脚をなくして馬群に沈む内容でした。敗因は,距離設定が長かった可能性がありますね。この距離だともっとゆっくり流れるレースでないとこなせない可能性があります。今回の距離短縮は好材料になる可能性は高いです。あとは再度内枠を引きたい馬です。



オセアニアボス
栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
ダビ卿一週前:栗東坂路で4F52秒8―12秒8(馬なり)
阪急杯   :栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.3-25.7-12.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂55.6―13.2(馬なり)(重)
京都金杯  :栗坂単走馬なり58.4-40.6-26.0-12.4
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.4-13.0
阪神C一前 :栗坂単走馬なり53.1-38.2-24.9-12.2
阪神C前走 :栗坂終い強め54.0-38.7-25.2-12.5
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯53.9-38.1-24.6-12.2

ガンジス(3歳500万下)との併せ馬。後方から追走しているので遅れたのはやむを得ないか。2週連続でしっかり追われて坂路52秒台と調教負荷については文句はない。個人的には,1400m戦のほうが合う馬ということで評価している。それにしても好調期間が長い馬。




ガルボ
美南P単走終い一杯65.1-50.2-37.1-11.5
ダビ卿一週前:美浦南Pで5F63秒3―12秒6(馬なり)
阪急杯   :美南P単走終い強め65.8-50.8-37.4-12.8
東京新聞杯 :美南P単走終い強め65.9-50.0-36.5-12.9
阪神C   :美南P単走馬なりP65.0-50.4-37.1-11.8
阪神C一前 :美南P単走馬なり69.0-54.7-41.1-13.5
阪神Cの前走:美南P単走馬なり67.2-52.4-38.6-13.0

一言で言うと,「ヤリ」でしょうね。最後まで追ってこない追い切りばかりでしたが,今回に限っては最後までしっかりと末を伸ばしてラスト1F11.5秒です。ここ数戦と追い切りに対するプロセスが違います。一週前もポリトラックで63秒の鬼時計です。阪神カップのときの一週前は69秒でした。冬馬と言われてきて,賞味期限が切れる前に,結果を出せそうな舞台できっちりモノにしたいという陣営の意図を感じる調教プロセスです。動き自体も良い部類です。




サトノタイガー
美南W単走馬なり83.5-68.3-54.3-40.6-13.7
ダビ卿一週前:的場を背に美浦南Wで6F84秒9―13秒8(仕掛け)

初見の馬です。うーん,最終追い切りを見る限りでは,「軽い」ですね。これまではどんな調教プロセスを積んできているのか縦で比較したいですね。軽い追い切りで「調整」的な追い切りです。上積みは感じません。




ダイワファルコン
美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.2-12.8
ダビ卿一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F69秒5―13秒5(馬なり)
中山記念  :美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
中山記念一前:美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯  :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6

中山記念で狙って失敗している通り(笑),なかなか調教から読み取りずらい馬ではあります。今回はまさかの4頭併せ馬(笑),後方大外から詰めて行って,4頭ごぼう抜きです。前に出てから少し甘くなって最後は併走で終わっています。調教イメージとしては,大外から差しこんで来るイメージを馬に伝えようとしています。馬自身も楽に前に出ているので良いイメージが持てたと思います。



タガノエルシコ
栗坂単走馬なり54.0-40.1-26.5-13.4
ダビ卿一週前:栗東坂路で4F54秒2―13秒5(仕掛け)

初見。馬なりで真っ直ぐと登板,大きな上積みは感じさせないが,嫌気を出さず真っ直ぐ駆け上がる姿は好感を持てる。一連のデキはキープできていそう。




ツクバホクトオー
美坂単走終い一杯52.1-37.5-24.5-12.3
ダビ卿一週前:
AJCC  :美坂併せ馬終い強め50.5-36.2-23.8-12.1

動き自体は悪くはありません。AJCCのときのほうが良く見えるかな。まぁ今回は単走なので単走だと併せ馬より動かない可能性はあります。




テイエムオオタカ
美坂併せ馬終い強め52.1-37.5-24.1-11.9
ダビ卿一週前:
セントウルS:美坂単走馬なり53.2-39.1-25.9-計不
セント一週前:美浦坂路で4F52秒5―11秒5(強め)

動きに活気があっていいですよね~弾むようなフットワークで力強く駆けています。一叩きされて確実に上向いている感じです。最後もまだまだ伸びる勢いでした。もっと時計は詰めれます。




ネオサクセス
美坂単走馬なり50.6-36.6-24.6-12.7
ダビ卿一週前:
中山記念  :美坂単走一杯49.7-37.3-25.6-13.5
中山記念一前:美坂単走馬なり50.2-37.1-24.8-12.5
中山金杯  :美坂単走強め51.4-38.5-25.6-13.2

いつも重心を低く乗る調教助手のもとでしっかり負荷をかけられています。本番では鞍上が騎手に代わることで,馬は人を乗せて走ることに対して「楽」に感じさせる追い切りパターンでしょうか。ここ2走の調教ではいかにも「走らされている感」があって個人的には好きな追い切りではありませんが,中山記念ではそれでもしっかり走れていたので,同馬としては悪くはない調整法という判断です。あまりやり過ぎると・・・・馬の精神構造が硬くなったり,ズルくなる恐れがある調整法です。今が充実してきているという判断での調教なのでしょう。




ベルシャザール
栗坂併せ馬馬なり53.7-39.3-26.0-13.3
ダビ卿一週前:栗東坂路で4F53秒3―12秒9(一杯)
菊花賞   :栗坂併せ馬終い一杯54.1-39.1-24.9-12.6
菊花賞一週前:栗坂4F53秒0―12秒3(一杯)
セントライト:栗坂併せ馬馬なり55.6-39.6-25.1-12.3(良)
皐月賞   :栗坂併せ馬終いムチ一杯53.2-38.7-25.2-12.7(不)
ダービー  :栗坂併せ馬終い強め  53.9-39.9-26.2-13.1(重)

古馬になってもスイッチが入ってこない・・・というのが追い切りを見ての感想です。立派な馬格を持つ馬で,真面目に自分から走るようになれば大成する可能性の高い馬という位置づけでしたが,追い切りを見る感じでは成長してきていません。サダムパテックが古馬に混ざると1流ではなくなってしまったように,同馬も同じ位置にあると考えます。まずは一度叩いてからがスタートでしょう。



ミキノバンジョー
栗DP単走馬なり82.0-66.2-51.7-37.7-11.3
ダビ卿一週前:

初見です。縦の比較はできませんが,この馬としては非常に良い調教ができているように思えます。動きに活気があり,馬自身が非常に前向きです。終いも涼しい顔で11.3秒デキそのものについては非常に良さそうな気配です。




ミッキードリーム
栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.5-26.0-13.0
ダビ卿一週前:和田を背に栗東坂路で4F55秒6―13秒0(強め)
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.8-25.5-12.7
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.9-37.8-24.9-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬馬なり52.8-38.2-24.6-計不
朝日CC  :栗坂併せ馬終い一杯(良)53.7-39.6-???-12.5(1着)

フォトパドックを見る限り,悪くは無いのでしょうけど,大きな上積みを感じさせるものはありません。マイル路線よりも中距離路線のほうが合うと思うのですが。パワー型の馬体構成。




リーチザクラウン
栗坂単走馬なり52.0-???-???-13.5
ダビ卿一週前:栗東坂路で4F53秒5―13秒3(強め)

調教鬼時計を出せるのはいつものこと。あとは,実戦に向いてその身体能力の高さを発揮できるかどうかだが,レースに行くと,暴走気味になる。心と体がリンクしていない,もったいない馬。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし
  
A  08ガルボ

B+ 01ミキバンジョー,09ネオサクセス,10オセアニアボス,11テイエムオオタカ,03ダイワファルコン

B  06タガノエルシコ,02ツクバホクトオー,12アプリコットフィズ



 
( 補 足 )


 調教だけで見たら,08ガルボの勝負気配は強く,買いたくなるが,過剰人気と大幅斤量増と妙味はない。追い切り視点からの判断では,軸不在レースでBOX買いか,「見」が妥当なところか。

 まだ競馬新聞買ってません。簡単予想ができずにいます^^;



◎ 簡単な過去のレース分析

無題
 
無題


 キーは,テンのラップ。

 過去のレースを見ると,前半5F58.1秒以下になると,好位~追い込み組が台頭する。

 軸に狙うとしたら,好位からしっかりと脚を伸ばせる馬か。斤量を考慮しなければガルボなのだが。




☆ 想定1番人気馬診断 

 03ダイワファルコン

 中山が得意の馬で前走は完敗なのだが,それでも1番人気ですか。この馬は,マイルの流れは合わないと思います。危険な人気馬という扱いで。



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 08ガルボ

 1~3番人気で挙げるなら同馬でしょうがないでしょう。57Kお斤量で好走経験もないし,いくら充実しているからといって正直57.5kの斤量を背負って,他馬とハンデ戦をこなす「格」は足りないと思っています。人気が無いなら買いたくなりますが。リスクとリターンのバランスが悪い。 


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 01ミキバンジョー

 意外に追い切りの動きが良いなぁ!と思い少し調べさせて頂きました。準OP卒業するときは,京都と阪神のマイルを使って勝ち上がってきましたね。その後,1200~1400mを転戦し,5着3回と善戦中。今回は久しぶりのマイル戦で斤量も直近から2キロ減。もともと中距離戦でも使っていたようにスタミナもあるタイプであると考える。OPで4戦戦ってきて大分OPペースにも慣れが見込めるはず。今回の斤量減と潜在的に持つスタミナ,内枠を利して,「前残り馬場」に変貌していれば,狙い撃つには面白い存在か。距離延長となるので,先行力はあります。2~5番手で追走を想定。買い条件は,必ず馬場確認を行い,「内馬場有利か」確認すること。土曜日は差しが決まっている印象でした。差し競馬だったら,タガノエルシコあたりが面白いかもしれないが,前走はミルコデムーロ替わりで大幅に能力を引き出してくれた結果。今回は鞍上弱化と追い切りからも強く推すに至らず,同馬を推すこととした。
 また,追い込み競馬になるならネオサクセスも面白い。ただ,過去のレース結果を見ると追い込み一辺倒の馬を軸にするにはリスキーであると考える。確実なハイラップ展開となると読めるのであれば,あり。

  


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-03