調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

共同通信杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/12 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 とりあえず,追い切り時計のみUP(2/9 12:55)

 〇 追い切り評価まで更新完了(2/10 6:30)

 〇 更新完了(2/12 5:40)

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)

 
        

◎ 共同通信杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 


アーカイブ
美南W3頭併せ53.1-38.3-12.9(稍)

3頭併せで真ん中を走る。まだしっかりと集中しきれていない感じ。将来性がある馬なのでしっかりと内面を育てていってほしい。この手の馬は併せ馬で適度に刺激を与える調教は◎。あとレースにいって走る&勝つ楽しさを体にしみこませれば,将来化けます。



エネアド
美南P併せ馬馬なり69.2-53.5-38.4-12.8

アッパーイースト(4歳1000万下)との併せ馬だが,喰らい付かせない内容はあくまで調整的な追い切りといった感じ。動き自体は悪くはない。良い意味で平行線。



ガッテンキャンパス
美坂併せ馬終い一杯 計測不能 (稍)

サダルスード(3歳未勝利)との併せ馬。未勝利相手にちょいと分が悪い。




ゴールドシップ
栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.9-26.7-13.5(重)
一週前  :栗坂52.2―13.0(一杯)
ラジオNI:栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.8-25.4-12.6
ラNI一前:栗坂併せ馬終い一杯55.5-39.5-25.5-12.5

シルクシュナイダー(4歳オープン)を2馬身ほど追いかける形の併せ馬。最後までしっかり追われて伸びきる。気持ちも前向きさが出ており,力のいる重い馬場でダートOPの馬力馬と併せ馬をさせる内容は,期待されている馬の証。今回も手抜きの内容ではなく,勝ちにきているイメージを感じる。




コスモオオゾラ
美坂単走終い強め 計測不能 (稍)

坂路コースの外々を回し,しっかりとした足取りでスピード感たっぷりに走り切る。好調。時計も早い部類。





ジャングルクルーズ
美南芝3頭併せ馬なり68.7-53.4-38.9-12.8(重)
一週前  :美坂50.5―12.5(馬なり)

藤沢流3頭併せ。一週前に坂路で楽に鬼時計は素晴らしい。最終追い切りもしっかりと内面に負荷をかけている。



ストローハット
美南W併せ馬終い強め67.3-52.0-37.8-12.7

ミエノゴーゴー(4歳1000万下)を2馬身追走する形の併せ馬。直線向いて強めに追って併走する形には持ち込んだが,最後は前に出られて離さる。これは,ミエノゴーゴーが仕掛けたからであって,ハットは,並んだ形に持ち込んだら終始馬なり。まぁ個人的には,グイっと詰めてほしい部分はあるが,ミエノゴーゴーに譲る内容の追い切り内容っぽかったので悪くはない内容として評価したい。



スピルバーグ
美南芝3頭併せ馬なり69.5-54.0-39.3-12.8(重)

藤沢流3頭併せ。最終追い切りもしっかりと内面に負荷をかけている。




タガノグーフォ
栗P3頭併せ馬なり77.5-63.9-51.0-38.6-13.1

ハイラップで飛ばす内容で内から併せている分,コーナリングで前に出る。終始馬なりでフィニッシュだが,さほど併せる形になっていない。頭も若干高めの走法で,終いをしっかり12秒前半で流してほしかったのが個人的な要求。



ディープブリランテ
栗坂単走終い一杯???-???-26.9-14.0(重)
一週前  :栗CW81.7―11.7(一杯)
東スポ杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.6-24.5-12.1
東スポ一前:栗坂53.0―12.1(G強め)

これは正直言って判断が難しい。久しぶりだから最後止まったのか,馬場が重いので最後止まったのか。東スポ杯の最終追い切りは,最後までしっかり仕掛けて伸びきっていた。時計を見てわかるとおり。今回はパッタリ見事に止まっている。ただ,判断を難しくさせているのは,止まりながらもフォームはさほど崩れていない点にある。ただ,一番人気になることは確実なので,懸念材料がある場合は,割引きとして見るほうが良いのかもしれない。




ブライアンズオーラ
美南W併せ馬終い強め68.2-52.1-38.6-13.5(重)

2馬身先行するサウスパシフィック(3歳500万下)との併せ馬。動きは非常に力強く,前向きな気持ちも強い。ここ数戦はヤラず競馬が多すぎた馬だが,今回は臨戦態勢に入ったか。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ なし

A  ゴールドシップ

B+ ディープブリランテ,ブライアンズオーラ,コスモオオゾラ,ストローハット

B  ジャングルクルーズ,スピルバーグ 


( 補 足 )

1.レースラップ分析

12共同


同レースもクイーンカップ同様に強く前を主張する馬はいないレースでほとんどの馬が2000mを使ってきた馬で構成されている。

 展開予想は想定通り,スローの瞬発力勝負という見立てで良い。

 あとはどの馬が好ポジションが取れて末脚勝負に分があるのか見抜ければ自ずと馬券に繋がる。



☆ 想定1番人気馬診断 
 
 02ディープブリランテ
  
 東スポ杯のときは,追い切り内容が非常に優秀で評価した馬だが,今回の追い切り内容は最後が非常に苦しい内容であった。重馬場巧者であれば,そんな馬場でも力強く伸びきって欲しいというのが本音。東スポ杯では,イレ込み加減で返し馬はガァーっとひっかかる内容。あの姿を見て,「あー厳しいかな」と思い,軸から下げた経緯もある。レースぶりも終始かかり気味で先行し,能力だけで勝った内容であった。単勝1倍台という馬としては,仕上がり面も馬の完成度も不安視できる馬で,ヒモとしての評価が妥当。負けても,「皮膚病の影響」「骨瘤の影響」とか言い訳できる材料があるしね。 

※ 一週前の追い切り時計からは,いい動きができてそうなイメージはわくが。


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 ゴールドシップと言いたいところだが,展開面,末脚の絶対値からは,推せない馬。持続力勝負のレースに強く,瞬発力勝負では分が悪いはず。

 よって消去法で

 08スピルバーグ

 

(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 04ストローハット

 1,2番人気に不安があり,条件が整いそうな同馬を狙い撃つ。

 内枠でスっとポジショニングし,しっかりとした末脚が期待できそうなのが同馬。前走の敗因は太目残りで最後伸びきれなかっただけ。太目が解消されていれば,金子―堀の両巨頭の意志を背負ってクウィリーが勝負追いをしてくるはず。



 ディープブリランテとゴールドシップ揃って消える確率の低いオッズ配列だが,消えた場合も考慮して買い目を作り,冒険したいと思う。2頭中1頭は来そうなメンバー構成。フルゲートで伏兵たっぷりだったらまた話は違うが。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/12 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了(2/10 5:30)

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)

 
        

◎ 京都記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 


01ダークシャドウ
美南W単走終い強め68.3-52.7-38.3-12.4(重)
一週前  :美南併せ馬終い強めW65.4-50.1-37.2-13.0
天皇賞秋 :美南W併せ馬馬なり54.4-39.2-12.7(良)
天皇秋一前:美南W54.5-39.8-13.2
毎日王冠 :美南W3頭併せ馬なり(不良)52.1-37.6-13.0

いい動きですよね~ですが,あくまで休み明けレベルです。同馬は基本「馬なり」調教。この調教法で天皇賞秋2着しているのですから。今回は2週連続強めに追ってきています。調整は,急ピッチで進めてきたという内容だと思います。資質はG1を勝てる資質を持っています。動きも力強さがありますが,いつもの仕上げ方と違うという点は「休み明けレベル」の可能性が高いと判断します。8~9分仕上げ。



02リッツィースター
美南P併せ馬終い一杯65.8-51.3-37.4-12.3
AJCC :美南P併せ馬終い強め64.1-48.9-35.7-12.8
AJCC一:美南P69.9―12.3(馬なり)
古都S  :美南D単走終い強め65.3-49.7-36.8-12.5

3歳500万下テイエムデジタルとの併せ馬。楽に外から並んで追って突き放す追い切り。突き放せるのは内面がしっかりしてきている証拠。あとは,前走重め残りだったのでマイナス体重での出走がボーダーライン。このメンバーならスロー確実なので人気を背負わずに逃げれる馬なので面白い存在。(その逃げをスイートマトルーフにやられるかもしれないが。)



03トレイルブレイザー
栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.1-39.0-12.8(重)
一週前  :栗CW3頭併せ終い一杯82.0-65.6-51.2-38.0-12.0
JC   :栗坂併せ馬馬なり52.7-38.9-26.1-13.4
アルゼンチ:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.1-26.1-13.3
宝塚記念 :栗坂併せ馬終い一杯52.6-???-25.5-13.0

いつも坂路で仕上げて来るのですが,最終追い切り,一週前追い切りと強い追い切りはコースでしっかり行っていますね。追い切りの感じは悪くないですね~パワーがあるので重たい馬場でもしっかり前に進みますね!ただ,若干重め残りの懸念のある馬なのでしっかりパドックで注意が必要。阪神とかパワーが必要なレースで狙いたい馬。今の季節的なパワーのいる馬場は合うだろう。



04トーセンラー
栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.1-39.0-12.8(重)
一週前  :栗CW併せ馬終い一杯83.5-67.2-52.3-38.1-11.9
菊花賞  :栗CW84.0-67.6-52.4-38.4-12.0
菊花一週前:栗坂4F52秒8―12秒4(一杯)。
セント  :栗CW併せ馬終い一杯82.2-65.8-50.6-37.2-11.8(良)
皐月賞  :栗CW併せ馬馬なり 84.3-67.7-52.4-38.8-12.2(不)
ダービー :栗CW併せ馬終い強め82.6-67.4-52.5-38.7-12.3(重)

この馬はちょっと判定の難しい馬。個人的には,キレにキレる追い切りを観たかった。ダービーの時計と比べてみたらわかるとおり,重馬場でも終い12.3秒でキレるはずと踏んでいた。しかし時計がかかってしまった。ですので,今回の重すぎる馬場のせいでキレが殺されたとみるのか,休み明けレベルでいまいちの状態なのか,どちらなのか。
フォトパドックではしっかりした身体を見せていた馬。それにしても,一週前でさえ3歳500万アルキメデスに前に出られて抜かせなかった面もあるので,まだ仕上がり途上と見るのが妥当であるか。



05ロードオブザリング
栗CW単走馬なり86.4-70.1-55.0-40.4-12.9

今年に入って既に2戦を消化。使ってきているので調整的な追い切りとならざるを得ないのは致し方ないだろう。前走の伸びを欠いた内容を見ると,昨年ほどの勢いはないように思える。



06ゲシュタルト
栗DP単走馬なり65.2-50.8-36.7-11.9
一週前  :栗DP単走馬なり74.0-58.4-43.9-15.2
AJCC :栗DP単走終い一杯62.7-49.3-36.5-11.3
AJCC一:栗DP65.6-11.2(一杯)
中日新聞杯:栗DP単走馬なり63.6-49.6-36.8-11.6
福島記念 :栗DP単走終い一杯77.0-62.5-49.3-36.3-11.3
オールカマ:栗DP単走終い一杯79.8-62.7-48.9-36.4-11.3
カマ一週前:栗DP85.6-11.1(一杯)

仕上がり面は文句なく良い。集中して走れているし,脚さばきも非常にキビキビしている。小倉コースで好走したように,持続力向きの末脚を持っている馬。このメンバーで瞬発力勝負では分が悪そう。先行して自分でレースを作る展開&ノーマークにしてもらえたら激走の余地はあるが。




07ウインバリアシオン
栗CW併せ馬終い一杯85.4-68.9-53.9-39.3-12.5
一週前  :栗CW併せ馬終い一杯83.9-68.0-52.7-39.5-11.9
JC   :栗CW併せ馬終い一杯83.2-67.5-53.1-39.2-12.6
JC一週前:栗CW一杯82.5-66.1-51.6-38.3-11.9
菊花賞  :栗CW併せ馬終い強め80.6-65.8-52.2-39.2-12.9
神戸   :栗DP併せ馬馬なり77.3-61.5-48.0-35.5-11.5
ダービー :栗CW馬なり85.3-68.9-53.4-38.9-13.1

貫禄がでてきましたね~4歳500万ローレルジャブラニとの併せ馬。直線向いてもたずなを絞って相手を待つ形。外から強襲をかけてくるジャブラニに合わせる形で仕掛けてしっかりと末を伸ばしてくる内容。稽古をつけてやっているといわんばかりの内容です。おそらく,これまで後方一気が基本形だったのですが,ある程度の位置から競馬をさせるイメージ練習をしているようにみえました。動きは悪くないですね!フォトパドックで心配したほどではないと思います。



08スイートマトルーフ
栗坂単走終い強め55.1-40.6-27.0-13.6
前走   :栗坂併せ馬終い一杯53.8-38.9-25.7-13.1

初見。馬場が重かったので最後はバテバテに。このメンバー構成では分が悪いか。展開を生かせれば面白いかもしれないが。




09ヒルノダムール
栗坂併せ馬終い一杯55.3-40.6-26.6-13.0(重)
一週前  :栗CW併せ馬終い一杯80.5-64.8-50.9-38.0-12.3
有馬記念 :栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.4-26.3-12.2
有馬一週前:栗CW併せ馬終い一杯80.6-65.3-50.9-37.3-12.1
天皇賞春 :栗坂単走終い一杯53.5-38.9-25.6-12.5
大阪杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-24.4-12.1
京都記念 :栗CW併せ馬終い一杯96.4-80.4-65.7-51.6-38.4-12.0
日経新春 :栗CW併せ馬終い一杯80.9-66.0-51.6-38.3-12.2
昨年鳴尾 :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.4-24.5-12.4

一週前追い切り時計は,昨年の日経新春杯や京都記念と同レベル。先週の時点でほぼ仕上がっているがゆえのフォトパドックだった可能性が高い。となると最終追い切りは調整的な追い切りで良いという判断になる。
併せたい相手は噂のオーシャンフリート,おそらくOPクラスまで行くダート馬。今回の馬場は重かったので,オーシャンフリートに分があり先着を許した形。まぁダムールは重い馬場ながらしっかり脚をためていたし,追ってからもフォームが一変して伸びそうに見えるが,馬場にキレを殺された内容の追い切り。まぁ問題ないでしょう。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ なし

A  09ヒルノダムール

B+ 07ウインバリアシオン,06ゲシュタルト

B  01ダークシャドウ,02リッツィースター,04トーセンラー,03トレイルブレイザー 


( 補 足 )

 
 有力馬の久しぶりに走ろうか!?みたいな同窓会のようなレース(笑)

 その有力馬の中でも「本気」の馬を選べれば,良いというイメージのレース。

 展開予想は,スイートマトルーフが逃げて,有力馬が後ろからゆったりとというレースで瞬発力戦になるイメージです。(ラップ分析していません(笑)) 


 個人的には,「見」レースですが,仕込み馬が出走してきていますので,パドック次第では大きく狙い撃つことも視野に入れたい。


☆ 想定1番人気馬診断 
 
 01ダークシャドウ

 この馬は強いことは重々承知。馬体からはベストパフォーマンスはやはり東京コース。休み明けながらも買いで問題ない馬だが,頭ではどうだろうか。天皇賞のハイラップ戦で適性を見出した形でこのタルい流れで,勝ちきれないことも視野に入れる。
 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 09ヒルノダムール 
   
 文句なしの仕込み馬。仕上がりに関しても不安なし。冒頭で書いた,有力馬のなかでも本気の馬は同馬。




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 06ゲシュタルト 

 格負け感は否めないが,デキの良さと順調度で勝負になるか。もちろん展開の利も必要。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-02