調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSATAGE】~ 

2012/02/05 Sun.

<更新情報>

 土曜日終日,二日酔いでくたばっていました(笑)。今になってやっと回復に。分析できませんでした。すいません^^;

 追い切り映像これから見ます。ラップ分析で予習したイメージでうまく選出できるように頑張ります。


◎ 東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 


簡単なコメントのみで



01セイカアレグロ

ポリトラック追い。綺麗なフォームで真っ直ぐ走れている点は◎。しかしこの舞台は荷が重そう。




02ゴールスキー

映像なし。昨年は非常に良い追い切りだった記憶がある。あのデキでなんとか3着を死守したという中身。しかも当時の鞍上はリスポリ。歳を重ねて馬の精神構造が硬くなりつつある。



03キングストリート

昨年の池江泰郎調教師引退激仕上げ馬。今年の仕上げレベルは昨年と比べるとかなり低い。



04フミノイマージン

フォトパドックでは太目残りだったため,その点が解消されているかがキーポイント。追い切りの動きは相変わらずダイナミック!私の好きな馬である。



05ガルボ

この馬も一言に絶好調!前走は大外枠配置でのもの。今回は得意の東京1600m戦。地味ながら体力勝負が得意な馬。瞬発力戦では負けるので,いかに前で受けて凌げるかがカギとなる。



06コスモセンサー

この馬も今は状態面はすこぶるいいですね!東京マイル実績が無い点はガルボに劣る馬。ただ,今覚醒してきているので,見せ場はつくれそうなイメージ。



07ヒットジャポット

相変わらずズブい(笑)。追い切りは良く見せない実践タイプの馬なのかなぁ。




08アスカクリチャン

この馬なりに平行線といったイメージかな。



09ブリッツェン

併せ馬で活気ある動きでビシビシ叩かれている。悪くはない。



10フレールジャック

ポリトラックで鬼時計!動きに関しては申し分ない。気になる点は,掛かり癖がついてきたので「操縦性」という点。これさえクリアできるのなら勝ち負けでしょう。



11スマイルジャック

追い切りをウッドに戻してきた点は◎。ただ,勝負調教ができないみたいなので,状態面は強調できない。



12ダノンシャーク

重そうな助手を鞍上に末をしっかり伸ばす調教。時計は平凡でも馬の内面に気力を感じさせる。アンカツで見たかった馬。



13ミッキードリーム

マイルチャンピオンの追い切りは鬼時計の坂路調教。一杯追いで今回も好時計マーク。天皇賞秋は前で受けて頑張る内容は◎。マイルチャンピオンは不利があって力を出し切れず。このメンバーに入るとスピード不足の感があるのは否めないが,体力勝負で浮上しそうなイメージ。休み明けでなければ積極的に狙いたかった馬



14サダムパテック

クラシック戦線のころの追い切りと比べても物足りない。フォトパドックもイマイチ。この人気で強気で買う馬ではない。



15マイネルラクリマ

この馬としても高い位置で充実している面を感じさせる。



16アドマイヤロイヤル

デキ落ちはない。久々の芝マイルで重賞はちょっときになるところ




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 05ガルボ

A  12ダノンシャーク,15マイネルラクリマ

B+ 06コスモセンサー,10フレールジャック,04フミノイマージン

B  13ミッキードリーム,04ヒットジャポット,08アスカクリチャン

※ 01ゴールスキーの映像なし


( 補 足 )

 オッズは割れに割れている。この配置だと,あまり1~3番人気軸に固執しなくても良い感じ。

 軸は自身のある妙味有る馬を選択すべし。

 ヒットジャポット,アスカクリチャンは,追い切り走らない馬なので低めの評価になりがちだが妙味有る馬。

 小倉大賞典のように人気薄が絡む匂いがしますね。・

 スマートギア!AJCCから調教の良い馬で狙っていました!しかし渾身のエーシンジーライン抜け(笑)

 ラファエロさん小点数馬連勝負で獲っているだろうなぁ

 私はマヤノライジンとスマートギアの2頭軸流しでした。二日酔いの勢いで買い過ぎてしまった!黙ってジーライン押さえておけばよかった・・・・。

 (話が飛びましたね(笑)) 


☆ 想定1番人気馬診断 
 
 
 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 ◎12ダノンシャーク 

 今充実期に入ろうとしている馬。フォトパドックでも横の比較では抜けて良く見せていた馬。若干胴詰まりなのは気になるが,1800m戦を前で受けて勝ちきっているので問題ないと判断した。

 東京マイル戦は,ディープ産駒が鬼強の可能性があると見つめている。


 マイネルラクリマも買いで問題ない馬。気になる点は,大外枠配置だけ。柴田大知騎手は,松岡騎手不在のときにどれだけチャンスをモノのできるか,気合いが入っている騎手。マイネル軍団の有力主戦騎手を目指したいはず。



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合


 ◎05ガルボ

 とにかくデキが抜群に良い!!阪神カップG2でも4着,6着とスピード,体力,根性はそれなりに示されている。距離適性1600【1314】,東京適性【1213】,冬馬なので今の時期が調子が良くなる馬。この人気は美味しすぎる!!

 


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/05 Sun.

 本ブログも,遂に一周年を迎えました!正直1年もブログやるとは思っていなかったですよ(笑)


 一重に,御訪問頂ける皆様の暖かいお心遣いがあったからこそ,続けることができたと思います。正直言って何度もくじけそうになりました(笑)


 でも,続けることに意義があると感じ,今もまた自己研鑽のために記録を残し続けようと強い意志で頑張っていきたいと思います。


 基本的には,私の競馬記録帳的なブログですが,(あのときはどのように考えていたのか?と過去を振り返るときに非常に役に立っています。)公開している以上,いい意味で緊張感を持って精度の高い分析ができればよいと思っております。


 これからもどうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします☆



<< 更新情報 >>

 すいません!二日酔いで気持ち悪くてずっと死亡していました^^;

 更新は簡略版になります。。。。


一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)

        

◎ きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 


アルキメデス
栗CW併せ馬終い一杯83.1-67.3-52.2-38.0-11.8
一週前  :栗CW86.9―12.0(馬なり)。

非常にハードルの高い調教内容で併せた相手はトーセンラー。6頭が一線になって直線に向き,アルキメデスがスっと前に出る。それに追随する形で内からトーセンラーも追って迫る。そのタイミングでムチを入れて強く追い合う一騎打ちに。最後までトーセンラーに前を譲ることなくフィニッシュ。非常にレベルの高い併せ馬である!抜かせなかった点は非常に評価できる。




キングクリチャン
美南W単走馬なり68.5-53.3-38.5-13.0

この馬なりに悪くはないのだろうが,このレースで結果を出す資質が横の比較からは低い。




ジャスタウェイ
栗坂併せ馬終い強め53.0-???-25.6-12.9
一週前  :栗CW84.7―13.6(一杯)
東スポ2歳:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.2-25.2-12.9
東スポ一前:栗坂4F52秒1―13秒1(一杯)
新潟2歳 :栗坂併せ馬馬なり53.4-38.7-25.4-12.5

ラジオNIKKEI2歳S3着馬ゴールドシップとの併せ馬。現時点ではこの馬は基本坂路得意なタイプではないと思っているので,この時計でしっかりと脚を上げて一杯に追われることなく互角以上の動きを見せた点は評価できる。フォトパドックどおり,休み明けながらしっかり仕上げてきたと見て良い。



スノードン
栗坂単走終い一杯56.7-40.4-25.5-12.4
京成杯  :栗坂単走終い一杯58.6-42.5-27.3-12.6(重)
京成杯一前:栗坂単走終い強め53.5-39.6-26.5-13.3
朝日杯  :栗坂単走終い一杯53.2-38.8-25.7-12.7

この馬も基本,坂路は得意ではないタイプで京都替わりはプラスと見て良い馬。ちょっと時計から軽い感じもするし,単走だからなのか集中力も若干欠けている素振りを見せる。横の比較だと,ちょっと厳しいか。



ヒストリカル
栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.6-25.7-12.9 
一週前  :栗坂57.6―12.8(馬なり)

クランモンタナ(3歳未勝利)との併せ馬。鞍上は大柄な助手が乗っているにも関わらず非常に素軽い動きで最後もしっかり追って伸びきった。内面にもしっかり負荷がかかっており,良い調教である。仕上がり具合は文句無さそう。




プレミアムブルー
栗CW併せ馬終い一杯81.9-67.4-53.0-39.3-12.5
一週前  :栗坂56.6―13.5(一杯)
シンザン :栗CW併せ馬一杯67.4-52.3-38.7-12.6
前走   :栗坂単走一杯53.6-38.8-25.4-12.8

ピュアストーン(5歳500万下)との併せ馬。道中の走りには集中できているが,追われてからちょっと甘い部分が見え隠れする。ちょっとズルい馬だね(笑)。瞬発力,ロングスパート戦になることから,最後までしっかりと末脚を使えるイメージが大事なので,割引き対象か。



ベールドインパクト
栗CW3頭併せ馬なり83.0-66.8-52.0-38.5-12.4
一週前  :栗CW83.8―12.1(一杯)

3頭併せでアサクサショパン(4歳500万下)とヴィクトリーマーチ(5歳500万下)との併せ馬。しっかりと内面に負荷がかかっており,それを受けてしっかりと真面目に走ろうとする姿勢は◎。フォトパドックでも馬体が著しいように,内面から身体に影響を与えるように充実してきた可能性が考えられる。



マイネルアトラクト
美坂単走終い一杯49.2-36.4-24.2-12.3
一週前   :美坂52.3―12.1(一杯)
シンザン  :美坂併せ馬終い強め51.3-37.8-24.2-12.0
シンザン一前:美坂単走馬なり56.7-42.3-28.2-14.1
千両賞   :美坂併せ馬終い強め51.1-37.0-23.9-11.8

49秒台出ているスピード感は感じないが,時計を出せている点は◎。飛びが意外に大きいのでそのように見えるのか。調教の走りから見ると京都コースはこの馬にとってピッタリのコース。前走のトラックバイアスとは違うだろうが,甘く見られた場合は再度激走の余地あり。溜め逃げしたら差される。逃げるイメージで昨年のリキサンマックスの再現ができれば好走できる可能性はある。



マジカルツアー
栗坂あわせ馬馬なり53.0-38.6-25.7-???
一週前  :栗坂58.2(1Fエラー、馬なり)

ハッピーアビラ(3歳未勝利)との併せ馬。まだ幼いというか操縦性の悪そうな面が垣間見えるが,動きは非常に素軽く,楽にこの時計を出しながら終いも伸びていた点は◎。素質面は相当高そう。先先は必ず走ってくる。ここでも好走は期待したいところ。



レッドアーヴィング
栗坂併せ馬終い一杯54.9-39.9-26.1-13.2
一週前  :栗CW83.7―14.5(一杯)

オメガセニョリーナ(3歳未勝利)との併せ馬。追われてからも甘く,横の比較では評価しずらい。



ローレルブレット
栗坂併せ馬終い強め53.0-39.3-25.7-12.7
一週前  :栗坂54.1―13.4(一杯)
朝日杯  :栗坂単走馬なり52.4-37.9-25.2-12.7

マルカゴクウ(5歳500万下)との併せ馬。終いにしっかり仕掛けてビュっと反応し,最後までしっかりとした末脚で伸びきる。デキについては問題ない。内面もしっかり集中できて走れていた点も◎。



ワ-ルドエース
栗坂併せ馬単走終い強め54.0-39.7-25.9-12.7

サトノシーザー(3歳新馬)との併せ馬。しっかりと内面に負荷がかかっており,真面目に走れている点が◎。真面目な性格の持ち主なのだろう。脚もしっかり上がって駆けていたし,雰囲気も悪くない。中1週とのことなのでこの程度でも十分な追い切りか。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ アルキメデス

A  ロ-レルブレット,ジャスタウェイ

B+ ワールドエース,ベールドインパクト,ヒストリカル,マイネルアトラクト

B  マジカルツアー

※ マデイラの映像はなし。この馬の新馬戦,めっちゃ強かったんだけどなぁ~見たかった。


( 補 足 )

 
1.調教評価のポイント

 ① 溜めが利くこと
 
 ② 操縦性が高いこと

 ③ 内面がしっかりしていること

 ④ 瞬発力があること

 ⑤ 難易度の高い調教をこなせていること


 A+評価馬アルキメデスは,すべてクリアしていると判断しての評価。特にトーセンラーとの叩き合いでしっかり突き放しに出る内面は素晴らしい。調教内容も「鬼」の部類の併せ馬で陣営の勝負気配も相当高いと読む。

 A評価は,ローレルブレットとジャスタウェイ

 ローレルブレットは,騎手乗りなので時計は出やすいのだろうが,仕掛けてから末脚一閃,キレにキレた脚は見事。このレースで好走できる資質とデキを持ち合わせている馬と読んだ。ちなみに鶴留調教師は今月で引退。弟子であった池添騎手が鞍上。同馬も間違いなく「ヤリ」の舞台。

 ジャスタウェイも休み明けながらしっかり動けており,内面もしっかり真面目に走れている部類であった。坂路だと分かりずらいが,実戦に行ってからの末脚はしっかりしたものを持っており,能力を出し切れるデキにあると読む。

 ワールドエース,ベールドインパクトは,上記馬達よりも,調教強度が低めに設定されていたのでこの評価。内面はしっかりしており,いずれも操縦性は高そうでここで結果を出せる資質は持ち合わせているはず。

 ヒストリカルは悪くはない内容だが,テンから脚が早く,おもったほど脚が溜めれない印象を受けた。溜めてから末脚一閃という操縦性には上記馬達よりは劣るとの判断からこの評価。

 マジカルツアーも素質の高い馬だが,操縦性に難がありそうで,うまく脚を溜めれるかが微妙な線かと判断した。デキ自体は悪くない。キャリアが足りない点が上記の馬達との差だろう。

 マイネルアトラクトは,鬼時計を素直に評価,末脚勝負には分が悪いので,鞍上の思い切った騎乗がカギか。



 続きは,日曜日朝までに書きに来ます!

 


☆ 想定1番人気馬診断 
 
 
 
 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 こちらから選出せず,(2)から2頭選出します。
 
 人気馬3頭とも「買い」で問題ないでしょう。


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合


◎06アルキメデス

 とにかく調教が鬼調教。ここを何が何でも賞金を加算したい陣営の意欲を感じる。

 
◎07ローレルブレッド

 朝日杯で穴人気した馬。前走は内枠で力出し切れず。今回は少頭数京都外回りで力を出し切る。鶴留&池添師弟ラインで今月で師が引退,自ずと「ヤリ」がみえてくる。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 2
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-02