調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】チューリップ賞,弥生賞出走馬フォトパドック診断2012 

2012/02/29 Wed.

EXCELに過去の馬体を貼り付けてデータベース化を行うことにしました。一目瞭然に馬体比較ができて便利ですね!

ブログ上に画像をUPしたいですが,時間の関係上諦めます。同じように横に並べて見比べたら一目瞭然ですね!フォトパドック分析精度を高める取り組みです!


◎ チューリップ賞出走馬フォトパドック診断2012


エピセアローム

阪神JFと比べると胴回りが締まっており,絞れた印象で前駆の筋肉の付きも良くなっている。阪神JFは本物ではなかったと判断して良いでしょう。今回が試金石。状態面はUPでいいです。しかしながら,まだもっと良くなる余地を残す。



ジュンティルドンナ

初見。過去と比べようがないが,トモがしっかり作られているように馬体はしっかり作られている。重い感じもしない。



ジョワドヴィーヴル

全体的にシルエットが逞しくなってきましたね~前駆の筋肉がしっかりついてきた。姉ブエナビスタとくらべると,胴詰まり気味にみえるがその分,前駆後躯の筋肉が逞しい馬。胴に伸びがでてこないと,長い距離は,適性外になる恐れも。トモを見る感じは,阪神JFと比べると幾分まだ仕上げきっていないことがわかる。まぁここで仕上げる必要はないとする判断はごもっとも。



ハナズゴール

初見。逞しいジョワドヴィ見た後だと,華奢に見える(笑)。馬体もスッキリ見せてトモの張りがしっかりしている。この馬としてもしっかり仕上がっているレベルだと考える。



プレノタート

胴に伸びがあってトモもしっかり,お尻のラインも丸みがある!私の好きなタイプのお尻&トモです。馬体もスッキリ見せて無駄肉も無い。仕上げレベルでは横の比較では最上位のレベル。



<< 総 評 >>

◎ジョワドヴィーヴル
〇プレノタート


他は△といったところでいいかな。

仕上げレベルを評価したら,ジェンティルドンナとハナズゴールは少し評価を上げても良し。





◎ 弥生賞出走馬フォトパドック診断2012



アダムスピーク

初見。皮膚は薄いですね~太目感まったくなし!そして前駆,後躯キッチリカッチリ!仕上げレベルは高いですね!あとは恵まれた感が強いラジオNIKKEI賞以上の結果を残せるか。手抜きなしに馬体は作れているので可能性は高いですね。



アーデント

京成杯のFPと比べると明らかに前駆後躯に実がついてきた。毛艶もよし。馬体の感じを見るとパワー型という感じではないので,中山の急坂適性はどうかなぁ~。調教では闘争心が前面に出るタイプでレースにいってそれがさほど空回りするタイプでもない。私の好きなタイプの馬。内枠配置でスムーズ先行だったら面白い。スローペースだったらキレ負けする可能性もある。やはりマイルに距離短縮してきたときに狙うのがベストの馬かなぁ~って思っていること書きすぎました(笑)



クラレント

馬体に厚みが出てきました。アバラが見えている通り,皮膚も薄い作りなのでしょう。一見して明らかに朝日杯FS以上の造り,仕上げレベルにあります。本気で獲りに来ていますね。



ジョングルール

初見。パっと見た感じ,まだ完成しきっていない馬体だが,現状でしっかり走れる仕上げレベルにある馬体といったところか。悪い馬ではないですよね~前走もさきほどみましたが,素晴らしい瞬発力!ダービーのころにはもっと馬体良くなってきますよ。



トリップ

初見。あし毛のモコモコちゃん(笑)。確かにこうやって馬体を見ると,胴詰まり体型気味にみえるので,激しい2000m戦では適性外になる可能性は頷けます。(ラジオNIKKEIの敗戦)
モコモコした筋肉質な馬体。パワーがありそうですね。今の阪神馬場とマッチしそうな馬体。(弥生賞は中山ですが(笑))いいと思いますよ。ただ,本質はマイルくらいの可能性が高い馬。



フェノーメノ

初見。前走レースを先ほど見ましたが,外からかぶされてきても動じることなく淡々と自分のペースで2番手から競馬。内面が相当磨かれていますね。
馬体も黒光り!アバラが見えていて皮膚も薄いのでしょう。それでいて前駆後躯には素晴らしい筋肉がガッチリついてますねトモ,お尻の形は私大好きです。仕上げレベルも非常に高い。



ベストディール


ベストディールも出るんですか!今年はレベル高いな~これはレース見ないと!
一度使われて明らかに馬体締まってきましたね!トモ,お尻もカッチリしてきたし,明らかに前走以上の状態にあります。




<< 総 評 >>


はっきり言ってレベル高いです。


◎フェノーメノ
〇アダムスピーク
〇ベストディール
▲クラレント



アーデント,トリップはマイラーと判断で割引き。ジョングルールは,横の比較でまだ完成度負けしているとの判断で割引き。でもこの馬はマイラーではないですからね。

クラレントもマイラーの可能性が高いが,とにかく仕上げレベルが異常に良いので挙げました。

印つけていない馬達は,好みで上にあげてもいいくらいの資質たっぷりです。



*** コメント返信 ***

大変遅くなりました!すいません!(複トレやっている方々とは,掲示板でフォローしているつもりなので許してね^^;)



こんにちは!

お久しぶりです^^
こうしてしっちいさんにコメント送るのは約一年ぶりでしょうか?
いつもしっちいさんの競馬に対するひたむきな姿勢に励まされています
そして時々ブログも拝見させて頂いております

私も1年間のブランクでしたが、やっとオッズ分析らしいものを構築出来そうな所までこぎ着けそうなのでブログを再開させる事にしました
パドックとオッズ、相異なりますが、その対象と競馬に対する姿勢は通じる所があると思うので、これからも宜しくお願い致します

TFSIです^^ #v.JGnaWc | URL | 2012/02/27 10:13


おー!TFSさんですね!ブログを初めて一番最初にコメントくれた方なのではっきり覚えていますよ!^^

一年ぶりですか!何回か訪問しましたが,ブログやめたのかなぁ~と思っていました。

TFSさんのおかげで,「オッズ」という視点に興味を持ちました。今は自分の分析の再チェックという形やヒモ選びという部分でオッズ分析は利用させて頂いています。

私は,他力本願で第三者から教えてもらった方法でやっていますが(笑)

まぁ自己開発する時間ないので,プロに聞け!というところですね(笑)

改めまして,復活おめでとうございます!TFSさんの新オッズ理論の威力!期待しています!^^



しっちぃ☆さん、こんばんは!

仕事、家庭があり競馬に費やす時間はどうしても限らていてきますよね。

その中で自分の考察を優先するのは当然のこと、もっと自己中心的でいいと思います。

もーやーめた、なんてことになったら困る人がたくさんいますから!(当然私もその一人ですが、笑)

話は変わりますが、PHOTOパドック見ての感想です。

ジョワドすごく良くなってませんか?プレノも良く見えます。

弥生の方はアダムス、アーデント、グルール、フェノーが自分の中では高評価

少しは見る目が養われてるといいんですがどうでしょう(^^;

Lalalalong #LZUhE/Ak | URL | 2012/02/29 00:18



 ララさん!どうも!阪急杯はお見事!中山記念獲りたかったですね!超惜しい!

 いやーほんと時間足りないです!やりたいことがたーくさんあります!半分くらいしかできていないかな。。。。。。

 かといって,仕事サボることも,家庭から逃げ出すこともできないしね(笑)

 私なんかより優秀な方々はたくさんいますよ!最近,結構調教分析されているブログや記事が多くなってきましたよね~

 たまに見させて頂きますが,私より凄いな!というのが結構ありますよね~

 私は,馬の内面を重視してみようとしています。映像で見れる一番のポイントは,ココにあると思います。

 時計の出し方とかも重視してみますが,プラスαはやっぱり,馬の内面ですよね~

 フェデラリストは内面が完ぺきでした。オッズが人気し過ぎていて次点のダイワに逃げたらヤラれました(笑)

 フォトパドックなどの馬体は,数見てナンボですね!私は馬体理論は全然持ち合わせん。すべて我流です!(今は師匠はkazuyaさんかな?)

 フォトパドックって過去と比べられるんですよね~

 このときは好結果を出した馬体,それと比べると~・・・・

 誰でもできることを僕はやっているだけなんですよ。ただ,数をこなしたからそれなりに見えるように感じられる(騙されている(笑))だけですね(笑)

 ララさんも継続して見続けたらいいですね!

 私は,フェノーメノが好きですね!アーデントもかなり良くなってきました!ジョングルールも好素質馬です!アダムスも抜かりなしの仕上げですね!

 正直甲乙つけがたいです。あとは,適性,枠順,展開,ヒト(騎手・陣営の思惑)などなど,様々なファクターから絞っていくしかないですね。

 ジョワドは成長してきましたね!トモを比べるとまだカッチリしきっていないので,休み明けレベルかなぁという感じです。

 プレノタートは良くなってきていますね!おそらく。新潟2歳Sのときなんかは全然レースになっていませんでしたから内面も相当しっかりしてきたと思います。スタッフの方々が頑張った証拠でしょうね!



風邪ひきですか?北海道は寒いですからね(>_<)お大事にしてください!

ちなみに、東京は花粉が舞う季節になりました…花粉症の私にとっては毎日クシャミ・鼻水・目のかゆみと約3ヵ月の闘いです(苦笑)

しかし、花粉の季節と言えば…リファール!馬柱でキングヘイロー、ホワイトマズル、コマンダーインチーフ、ダンシングブレーヴを見つけたら要チェックです!

ラファエロ #- | URL | 2012/02/22 17:03

ラファエロ : しっちぃ☆さん、残念!私の本命はもう一頭のほう(笑)下手したら、後続をぶっちぎって勝つんじゃ?って期待してます!



 ラファエロさん!どうも!

 私は結構風邪ひきやすいんですよね~でも最近はしばらくひいてなかったかな。

 先日,会社の施設の屋根の雪下ろしをしたら,猛烈に汗が出て,気付いたら風邪治ってました(笑)

 治りかけの時は,汗をかくと一気に良くなりますね!

 リファール!のーざんだんさー系!

 欧州血統?冬場の力のいる馬場に適性があるという感じの見方でよいのでしょうか?メモっときます!!




ラファエロさんのブログを拝見してパパキトさんへの鬼教官振りがツボってしまいました(笑) そんな訳で私も中山記念だけは買ってみようと思います♪ そうそう!パパキトさんのためにも中山記念だけは詳しく描かない方がいいかもしれません(笑) 

かずや #gJtHMeAM | URL | 2012/02/23 19:59

しっちぃ☆さんお疲れ♪ 風邪を引いてしまったのですね!私もです(笑)
昨日から寒気と喉も痛くて参りますよ(^^; 風邪は水分を多くとる事と睡眠が一番いいそうなので、お互い夜は、ゆっくり休めるといいですね☆ でも現実問題、睡眠時間を多くとれないのが・・・

アーリントンCはフォトパドックが掲載されていなく残念です。阪急杯のフォトパドックなんか要らないのに~!と文句を言っても仕方がないか(笑) 昨年は逃げたテイエムオオタカと先行をしたキョウエイバサラが入線をしたことから今年も前目に行ける馬が有利になりそうですね。そしてこの時期はダート質の馬でも、それなりの勝負をすることがあるのでワイドバッハ【藤岡佑】  ヴィンテージイヤー【和田】に注目してみようと思います。人気所では、やはりダローネガは外せない存在ですし朝日杯からの馬体変化に注目をしたいですね☆

と↑コメントをしようとしたのですがFC2ブログが午後にメンテナンス中らしく書き込むことができませんでした。時間がある時に限ってね(笑) 

かずや #gJtHMeAM | URL | 2012/02/23 19:16


 kazuyaさん!どうもです!

 中山記念はどうでしたか?私は爆死でした(笑)。阪急杯をやめてこちら一本に。阪急杯一本にしとけばよかった(笑)

 kazuyaさんも風邪ですか?お大事にしてください!

 ヴィンテージイヤーは頑張りましたよね!

 ワイドバッハは幼さが前面に出ていました。これからの馬ですね!

 FC2は結構緊急メンテしますよね~そこだけが残念です^^;

 あと一口馬主ネタですが,最近ターファイトをしっかり見させて頂いていたのですが,非常に気になる馬が二頭ほど。

 絶対走ると思うんだけどなぁ~まぁ競馬に絶対はないですが(笑)

 そのうちコメントに書きにいきまーす!ほんとはブログで一口馬主記事書きたいのですが,時間が足りません^^;



みー : しっちいさん、お風邪ですか?私はインフル君にやられて水曜日から会社を休んでおります、診断書を会社に提出しなくてはならないので願い出たら別途3千円請求されました、トゥザグローリーとフェデラリストのワイド、300円ついてくれないかなぁ♪

 みーさん!どうもです!

 馬券はフェデラとグローリー一点でしたか!?

 インフルエンザ流行っていますね!大変でしたでしょう。

 診断書3000円ですか!証明書みたいなもの発行して医者のハンコ押すだけで3000円なんて暴利ですよね!うぐぐっぐ!

 

パパキト : 風邪、どうですか!私は数字にやられてパンクです!笑 ズルはいかん!ということでレース考察見てません!また後で見にきます!
パパキト : うーん!大変ですが割と楽しいです!ラップ難しー!
パパキト : ブログ巡りが滞っております笑 ブラジル人のミラクルビラ配り!はい!10回言ってください!
パパキト : 改めて、万馬券獲りてぇ…と思いました!プレミアムブルー拾えなかったのが未だに心残りです笑 年末年始忙しすぎたのが原因ですね!悔しさをバネに!5万馬券に500円ベットを目指します!



 うー!時間になってしまいました!

 パパキトさんとは掲示板でやりとりしているので

 

 (笑)

 たまにはこんな扱いも面白いでしょ?(笑)

 ごめんね~仕事の準備します!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】中山記念,阪急杯,アーリントンカップを終えて 

2012/02/28 Tue.

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

無題

少し改良してみました!美味しい配当!獲りたいまぁ。最近調子悪すぎです・・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

 ちょっと無理し過ぎているせいか,分析時間よりもアウトプット時間のほうに時間が取られている気が・・・・

 自分の分析時間をメインに取得するものとし,ブログUPは,少し簡単にする趣向に軌道修正したいと思います。すいません。。。。

 結構振り返ると,なんでここまでプロセス踏めていて獲れてないの?というレースが多いのです。

 初心に返ります。 
 

【1stSTAGE】最終追い切り分析結果
*****************************

◎ 中山記念2012

A+ なし

A  03フェデラリスト(3番人気1着),07ダイワファルコン<軸>  

B+ 05レッドデイヴィス<軸>,09フィフスペトル,11トゥザグロ-リー

B  01シルポート(7番人気2着),06ネオヴァンドーム

*****************************


<< パドック&総評 >>

 ダイワファルコンは,パドックも良かったですけどね~

 自分から動いた分の負けでしょうが,それでも踏ん張りが足りない。フォトパドックの素晴らしい馬体といい,「ヤリ」だったとは思うが,道悪もダメだったか。次走見直すも,重賞級の器かどうかは怪しくなってきた。

 フェデラリストは充実一途。狭い内ラチ沿いをこじ開けてくる内容は非常に◎。精神力が強い証拠

 リアルインパクトは,明らかに太目残りで調教もいたって平凡。地力だけで持ってきた。やっぱり強い馬なんでしょうね。今回は7分のデキですよ。



*****************************

◎ 阪急杯2012

A+ 04ガルボ

A  16サンンカルロ<軸>(1番人気3着)  

B+ 05オセアニアボス,01キョウワマグナム,11マジンプロスパー(4番人気1着)
B  02スプリングサンダー(3番人気2着),03メモリアルイヤー,07オーセロワ,13ドリームカトラス、08タマモナイスプレイ


*****************************


<< パドック&総評 >>
 
 パドックでは,マジンプロスパーが断然に良くなっていた。明らかに「ヤリ」のデキ。

 また,ヘッドライナーもこの時期なのにしっかり馬体を絞っての出走。パドックも良く,「ヤリ」だった。しかし,結果を出せないということは,この馬はもう厳しいかな。相当テンの緩いメンバー構成でないと好走できないことになる。

 ガルボもまぁ良い感じ。

 サンカルロは,プラス体重とちょっと緩く見えましたね。サンカルロのデキを見て,馬券は「見」にしました。




*****************************

◎ アーリントンカップ2012

A+ 該当なし

A  ローレルブレット

B+ ダローネガ,オリービン(3番人気2着),アルキメデス(6番人気3着),ブライトライン,チャンピオンヤマト,ジャスタウェイ(2番人気1着)

B  ネオヴァンクル



*****************************


<< パドック&総評 >>

 前走,注目していたアルキメデス。今回のパドックはまだ落ち着いている感じでしたね。馬具に工夫をしてきた感じです。返し馬も落ち着いて集中できていたので,今回は力を出せると見ていました。なんとか3着でしたね~「見」しないで買えばよかったかな。

 パドックは,ジャスタウェイとオリービンがいい感じでしたね。

 ジャスタウェイは,身体つきが良くなってきていました。今回の勝ち方はいいですね!

 オリービンは,いかにも好走パターンの内のポケットからの好位抜け出し!道中見ていて絶対オリービン勝つな~思っていましたが,残念!

 前走は,力出し切らない調教的なレースになっていたので今回は本気で獲りに来た内容でした。

 ダローネガは悪くはありませんでしたが。まぁ追い切りも平凡な感じになってきていたので。

 内面が少し硬くなってきた可能性があります。まぁ仕上げていなかったとも見れます


 コメント返信は,フォトパドック記事にて

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/26 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新(2/26 7:10)


 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
        

 
◎ 中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 



01シルポート
栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
一週前  :栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯 :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ:栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前:栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル  :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞  :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠 :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC:栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

馬場を苦にせず,一歩一歩の裁きが非常に力強い。身体面については復調気配を感じる。きっかけ一つで復活できる。




02リアルインパクト
美南W3頭併せ終い強め68.0-52.9-38.1-12.8(重)
一週前  :美南W併せ馬終い一杯64.9-49.6-37.2-13.1(稍)
阪神カップ:美南W併せ馬67.1-51.3-38.6-12.8
阪神C一前:美南W併せ馬終い強め66.2-51.6-37.8-12.8
マイル  :美南W66.8-52.3-38.6-12.6
毎日王冠 :美南W3頭併せ終い強め(不良)51.9-36.8-13.0

併せ馬の内側で顔が見えない(笑)。直線向いてムチを軽く一発,相手は未勝利馬なのに,格を見せつけるような気配は感じなかった。フォトパドックは凄い馬体だったが,追い切りからそのイメージを感じることはできなかった。




03フェデラリスト
美南W単走終い強め83.0-67.1-51.5-38.3-12.7
一週前  :美南W単走終い一杯83.2-66.9-52.2-38.0-12.7(稍)
中山金杯 :美南W単走馬なり55.9-40.9-13.1

直線向いてスムーズに加速し始めた時に,タズナをひくアクション。何かあったのでしょうか?そのあと再度加速して終い伸びきる。馬の顔を見ていても,自分から走ることに集中できていますね。走らされているのではなく,自分で走っている。このような内面ができてくると崩れにくくなります。充実期に入ってきていると仮定しても良い馬。



04ネオサクセス
美坂単走一杯49.7-37.3-25.6-13.5
一週前  :美坂単走馬なり50.2-37.1-24.8-12.5
中山金杯 :美坂単走強め51.4-38.5-25.6-13.2

時計自体はいいのだが,ちょっと走りに集中しないそぶりが多く見られた。身体は問題ないが,内面がやや不安。



05レッドデイヴィス
栗坂併せ馬終い強め54.4-40.2-26.7-13.5
一週前  :栗坂併せ馬終い一杯55.0-40.8-27.7-14.1
有馬記念 :栗坂単走終い強め50.7-37.4-24.9-12.6
鳴尾記念 :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.0-24.8-12.1

真っ直ぐしっかり走れている、前に進む推進力も素晴らしい。ここがメイチの仕上がりではないが,十分力を出せる状態にある。



06ネオヴァンドーム
栗芝単走終い強め63.6-49.1-35.5-11.4
一週前  :栗坂単走終い一杯56.0-41.2-27.9-14.6(重)
中山金杯 :栗坂単走馬なり62.6-44.1-27.6-13.5

芝コースでの調整。リズム良く走れており,問題ない。顔も集中できていた。



07ダイワファルコン
美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
一週前  :美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯 :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6

うん!いいですね!脚さばきも力強く前に推進力が出ている。顔も悪くなかったですね。




08エーブチェアマン
美坂単走終い強め52.3-37.6-24.4-12.2
一週前  :美坂単走馬なり51.0-37.0-24.5-12.5
白富士  :美坂単走馬なり52.9-38.6-25.4-12.7

肩ムチを入れられてしっかり反応する。まぁこの馬なりかな。顔の感じは,走らされている感じ。




09フィフスペトル
美南W併せ馬馬なり82.2-66.5-52.5-39.0-13.3
一週前  :美南W併せ馬終い強め81.4-66.8-52.0-38.8-13.1(重)
マイルチャ:美南W単走終い強め68.7-53.0-38.5-12.5
マイル一前:美南W単走終い一杯81.0-65.2-51.0-37.9-13.3
スプリンタ:美南W単走馬なり68.4-52.8-38.6-13.0
京成杯AH:美南W単走終い一杯66.8-51.8-37.8-12.6

3歳OPアーデントとの併せ馬。アーデントに胸を貸して上げた内容に見える。先着されるも,アーデントが前に出て力を抜いたタイミングで再度前に出る。マイルチャンピオンのときもそうだったが,僕の眼ではあまり高評価調教にならないタイプ。2週連続長い距離をしっかり併せ馬で時計を出している点は評価できる。



10ナリタクリスタル
栗CW単走終い強め70.9-55.5-40.9-12.8
一週前  :栗DP併せ馬終い一杯76.7-62.1-49.0-36.0-11.3
天皇賞秋 :栗CW84.8-67.6-52.2-39.1-12.0
毎日王冠 :栗CW単走終い強め83.6-67.2-53.0-38.8-12.2
新潟記念 :栗CW単走馬なり72.2-55.6-41.0-12.4(1着)

ムラっぽさが前面に出る追い切り気配。やはりまだ休み明けレベルかな。




11トゥザグローリー
栗CW3頭併せ終い強め84.2-68.0-53.0-39.2-13.0(稍)
一週前  :3頭併せ終い一杯85.0-68.6-53.1-39.4-12.7(重)
日経新春杯:栗CW3頭併せ終い強め99.5-83.2-68.1-54.0-39.4-12.0(重)
有馬記念 :栗CW併せ馬終い一杯80.3-64.7-49.9-37.0-12.0
JC   :栗CW併せ馬終い一杯97.4-81.6-66.9-52.8-38.9-12.5
JC一週前:栗CW併せ馬馬なり98.7-83.0-68.4-53.7-39.0-12.1
天皇賞秋 :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.0-51.8-38.0-12.5
京都記念 :栗DP併せ馬終い一杯78.0-62.2-48.3-35.5-11.3
一昨年有馬:栗DP併せ馬終い一杯75.2-60.1-46.9-35.4-12.1

1600万下のマナクーラーとバトードールとの併せ馬。仕掛けてから前に出て違う3頭併せをやっている集団に追い付き,その集団とも併せ馬の形になってこの集団も抜き去る(笑)。
内面としては,悪くはない。時計は及第点。もっとバリっとした反応があったら最高だったが。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ なし

A  03フェデラリスト,07ダイワファルコン  

B+ 05レッドデイヴィス,09フィフスペトル,11トゥザグロ-リー

B  01シルポート,06ネオヴァンドーム


( 補 足 )

 
 このレースが目標なのか,ステップがまだ先にあるのか,この見極めが非常に大事。

 A評価の2頭は,ここ目標といっても過言ではないぐらいの仕上がり具合。中心視すべきなのはこの2頭なのでは。

 グロリーは,ドバイが目標。そこに向けてのたたき台。前々走有馬記念でしかも超がつくスローペース,前走は距離2400mの日経新春杯,この舞台とはレース質が違う舞台で好走しているが,一気の舞台設定の変更で好走できるものなのか?逆にドバイにでるための良い負荷,調整を行うにはベストの舞台。

 グロリーが飛んでもよい舞台設定になっている。(トランセンドも飛んだしね。)



1.レースラップ分析

無題
無題2

2F目が早いラップではなく,3F以降もコーナリングしながらポジショニングになるため,持続質なレースになる。

上がり1~3位の馬と,先手を奪って頑張る馬の組み合わせで近年は決まっている。

中山コースが得意で,よい位置から上位の上がりを出せる馬が有利。

時間ないので簡単デスイマセン。


☆ 想定1番人気馬診断 

 11トゥザグローリー

 大外枠もちょっと不利かな。



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 05レッドデイヴィス 

 消去法での選択。鳴尾記念は非常にレベルの高い一戦でこれを差し切った内容は秀逸。中山のトリッキーコースに対応できるかは未知数だが,まったく適性がないとはまだ言い切れない段階なので,安藤騎手の手腕に期待したい。ただ,目標は,安田記念なのは見え見え。

 リアルインパクトも安田狙い。

 

(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 07ダイワファルコン

 03フェデラリストと迷ったが,オッズ妙味から人気無さすぎである同馬をピックアップ。

 中山適性は文句なし。仕上げもキッチリできた!あとは北村宏騎手に頑張ってもらいたい! 





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/26 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 レースラップ分析UP(2/23 12:50)

 〇 追い切り評価等更新(2/26 5:50)


 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
        

 
◎ 阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 


エーシンリジル
栗坂単走終い一杯???-39.2-26.7-13.9(稍)
一週前   :栗坂56.6―14.4(一杯)(重)
スプリンタ :栗坂単走一杯51.8-37.3-24.4-12.7
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)54.9-40.7-26.6-13.6
セントウル :栗坂単走終い一杯53.2-38.1-24.8-12.3
北九州   ;栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.6-24.6-12.1)

動きに関しては休み明けの割には悪くなく,力強い動きができている。終い遅くなったのは,馬場のせいにできる内容。ただ,馬体は明らかにパワー型なので力のいる馬場は適性がマッチして良く見えた可能性もある。ここを叩いて次あたりから大きく上昇が見込めそう。



オーセロワ
栗坂単走終い一杯55.4-40.4-26.2-13.4(重)

モヤで前半動きが見えず。終いまでしっかり脚を伸ばしている感じ。




オセアニアボス
栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.3-25.7-12.9(稍)
一週前  :栗坂55.6―13.2(馬なり)(重)
京都金杯 :栗坂単走馬なり58.4-40.6-26.0-12.4
阪神カップ:栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.4-13.0
阪神C一前:栗坂単走馬なり53.1-38.2-24.9-12.2
阪神C前走:栗坂終い強め54.0-38.7-25.2-12.5
スワンS :栗坂併せ馬終い一杯53.9-38.1-24.6-12.2

トシギャングスター(5歳1600万下)との併せ馬。全体の時計が53秒,終い12秒台は今週の基準時計を考えると非常に秀逸。最後は一杯になりながらもしぶとく伸びる内容は◎。先週もグランプリボスを子ども扱いにする内容。身体も充実している証拠。



ガルボ
美南P単走終い強め65.8-50.8-37.4-12.8
一週前  :
東京新聞杯:美南P単走終い強め65.9-50.0-36.5-12.9
阪神C  :美南P単走馬なりP65.0-50.4-37.1-11.8
阪神C一前:美南P単走馬なり69.0-54.7-41.1-13.5
阪神C前走:美南P単走馬なり67.2-52.4-38.6-13.0

東京新聞杯は非常に強い内容!逆にダメージ残るかなと見ていたが,最終追い切りを見る感じ,絶好調!を維持できている。確実に充実期に入ってきた馬。



キョウワマグナム
栗坂単走終い一杯55.4-40.5-26.3-12.7(重)
一週前  :栗坂41.5―13.6(4Fエラー、仕掛け)
シルク  :栗坂併せ馬終い一杯53.4-39.8-26.2-12.8
シルク一前:栗坂52.6―12.6(終い強め)
京阪杯  :栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.6-25.2-12.6

太目残りになりやすい時期でもいい汗がかけている艶やかな肌が見て取れた。脚さばきも力強く,意図ある仕上げができた状態の可能性が高い。




サンカルロ
美坂併せ馬馬なり55.2-37.0-23.8-11.7
一週前  :美坂併せ馬馬なり53.4-36.7-23.8-11.5
阪神カップ:美坂併せ馬馬なり53.9-36.7-24.2-???
スプリンタ:美坂併せ馬馬なり(良)53.3-36.0-23.5-11.7
SP一週前 :美坂単走馬なり(不良)55.4-38.9-25.3-12.4
セントウル:美坂併せ馬馬なり56.2-37.1-23.9-11.7
高松宮  :美坂併せ馬馬なり(良)53.2-36.2-23.9-12.2
昨年スプリ:美坂併せ馬馬なり(良)54.9-37.2-24.4-12.6

とにかく登板回数をこなす追い切り内容が同馬の調教の特徴。動き自体には活気があり,阪神カップ同様のいい状態にあると判断する。




スプリングサンダー
栗坂単走終い強め54.0-40.3-??-13.6(稍)
一週前  :栗坂単走終い強め54.4-???-27.4-14.0(重)
京都牝馬S:栗坂単走終い一杯51.8-39.3-27.3-14.2

この馬は走り方がいいですよね。真っ直ぐブレずに前に推進力が生まれるような走法。悪くないですよ。




タマモナイスプレイ
栗坂併せ馬終い強め55.9-40.4-26.6-13.5(重)
一週前  :栗CW併せ馬終い一杯83.8-68.7-54.0-40.4-13.6(重)
京都金杯 :栗坂単走馬なり54.9-40.4-25.9-12.9
阪神カップ:栗坂単走馬なり53.3-39.3-26.2-13.1

重たい馬場だが,最後まで集中して走り切っていた。気配は変わってきた。



ドリームカトラス
栗坂単走馬なり59.3-43.9-28.8-14.4(稍)
一週前  :栗坂単走終い一杯57.7-42.6-28.1-13.6(重)
前走   :栗坂単走終い強め56.6-41.5-27.2-12.8

調整的な軽い追い切り。時計は平凡も馬はしっかり集中してリラックス&しっかりしたフットワークで走れていた。気配は悪くはない。




ヘッドライナー
栗坂単走終い一杯52.5-38.5-25.4-12.7(稍)
一週前  :栗坂単走終い一杯54.9-40.4-26.9-13.6(重)
シルク  :栗坂単走終い一杯51.9-37.7-25.0-12.7
シルク一前:栗坂単走終い一杯50.5-37.1-24.5-12.4
スプリンタ:栗坂単走終い一杯54.5-39.1-24.7-11.8

この馬場で時計がしっかり出ているので仕上がり具合としては悪くはないだろう。この馬の実力を出せる展開になるかならないかが一番のポイント。




マジンプロスパー
栗CW単走終い一杯81.1-65.8-51.9-38.8-13.9(重)
一週前  :栗CW終い強め67.8-53.0-39.4-13.0(重)
シルク  :栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-50.8-37.4-12.1
シルク一前:栗CW単走終い一杯63.0-49.5-37.0-12.1
醍醐   :栗CW単走終い一杯80.3-65.4-51.6-38.2-12.6

馬の走りとしては非常に集中して末を伸ばせている。終いの時計はイマイチだが,集中して走れていてさほど脚があがっていない点を評価したい。




マルカフェニックス
栗坂単走終い一杯???-13.5-13.5-???
一週前  :栗坂単走終い一杯???-39.9-26.1-13.4

終いは加速できず脚が上がる内容。仕上がり途上。




メモリアルイヤー
栗CW単走終い一杯70.4-54.1-39.5-12.3
一週前  :栗DP単走馬なり70.9-54.6-40.6-12.8
前走   :栗CW単走終い一杯69.5-54.4-40.2-12.2

終い重点の追い切り。追ってからしっかり反応して走る。顔も集中している。あと首の使い方がもう少しうまくなれば文句ないないかな。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 04ガルボ

A  16サンンカルロ  

B+ 05オセアニアボス,01キョウワマグナム,11マジンプロスパー

B  02スプリングサンダー,03メモリアルイヤー,07オーセロワ,13ドリームカトラス、08タマモナイスプレイ


( 補 足 )

 デキに関しては文句なしに04ガルボが凄い!!

 前走のダメージが残るかなと思っていただけに,それを乗り越えて絶好調にあるということは,とにかく充実期にあるという一点に尽きる。

 ただ,理想は,やっぱりマイル戦。1400mのラップだと,ガルボ好みの中盤にタメが作れるかどうかが課題。

 出走メンバーを見渡すと,テンから行きたい馬が揃っているので,タルい流れにはならないと考えると,適性値としては不利な部分もある。

 しかし,課題を乗り越えられる「充実期」にあることから,データブレイクする余地も多くある。


 阪神1400mという条件の適性だけで言えば,サンカルロに軍配があがるか。休み明けだが,手抜きなしの仕上がり状態にある。


 うーん,でもガルボ人気し過ぎですね(笑)



1.レースラップ分析

無題
無題1


 ラップを見ると

 1F 加速域
 2F ポジショニング
 3F~6F 坂を下りながらスピード持続
 7F 登板。溜めがないと終い勝負から脱落 
 
 2011年は前半が平均値より速く推移,よって後方待機のフラガラッハでも届き,サンカルロは勝ち切れた。

 アーリントンカップ同様

ポイントは

 阪神芝開幕週なので,先行,内枠有利だということ。


 インの馬場が絶好なため,しっかりインで溜めが作れた先行馬が「勝ち」に近い。

 逆に逃げ切った馬はアーリントンカップと違い,ほぼ皆無(ローレルゲレイロを除く。)

 馬場が絶好なだけあって,前を捕えにいく動きになる。そんな展開のなかで溜めがきくのは,インでロスなく好位で競馬する馬。

 後方一気の馬は割引。サンカルロは当コースの適性値が高いので除外。力がないと差し込めない。



☆ 想定1番人気馬診断 

 16サンカルロ

 勝ちきれるかどうかは展開次第



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 16サンカルロ 

 このブログの趣旨からすれば,ガルボを選択すべきだが,過剰人気し過ぎの部分を割り引いた。順当ならサンカルロが軸だろう。

 

(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 05オセアニアボス

 阪神1400mのスペシャリストと言えば,同馬だろう。阪神カップでも軸で大きく狙った馬。

 パワーの必要な馬場条件も調教見る限りは得意な部類。懸念材料は,また前が塞がって力を出せない状況になること。軸には不向きも妙味狙いで相手には入れたい馬。 




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アーリントン出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/24 Fri.

<< 更新情報 >>

 〇 レースラップ分析UP(2/22 12:50)

 〇 追い切りコメント,評価UP(2/24 6:10)


 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
        

 いやー風邪引きました(涙)

 昨日一日爆睡しましたが,治しきれず。うーん,明日朝から追い切り見たいので,今日の夜爆睡して治したいところです。
 
 アーリントンカップ!と言えば,昨年,急きょ「見」して,3複5万馬券を逃したレース。

 キョウエイバサラは,調教の良さもそうですが,内枠,先行,と条件がしっかり揃って好走に繋がったレース。

 今年もバッチリ的中!と行きたいですね!



◎ アーリントン出走馬最終追い切り・調教分析2012 


アルキメデス
栗CW併せ馬馬なり84.0-69.4-55.1-41.2-12.5(稍)
一週前  :
きさらぎ :栗CW併せ馬終い一杯83.1-67.3-52.2-38.0-11.8(稍)
きさら一前:栗CW86.9―12.0(馬なり)。

新馬ノブビスケットとの併せ馬。口を縛っているのが印象的で気の悪さを出させないための対策か(笑)。前走はメイチの調教をかけて精神的に硬くなり,引っかかって凡走。今回は調整方法を変更して終い重点の馬なり調整,馬なりで楽に前に出るし,相手が真剣に追ってきて並びかけてきても再度前に出る。走ることに前向きで集中できている。前走時は,パドックでイライラしている素振りが多くみられた。今回,パドックで十分リラックスができていれば能力は出し切れる。




ヴィンテージイヤー
栗CW単走終いムチ一発74.2-56.7-42.2-13.0(稍)

最後に少し気合いを入れられて終いを伸ばす内容。終始楽走で調整的な追い切り内容。




ヴェアデイロス
栗DP単走終い強め79.9-63.4-48.7-35.4-11.8

終いにムチを見せて気合いを付け,強めに仕掛ける追い切り内容。回転が速く、スピード感ある走り。デキに関しては悪くない。あとは1200m戦で結果をだしてきているとおり,タルいラップになりやすいこのレース質に合うかどうか。



オリービン
栗CW併せ馬終い強め86.1-70.0-55.3-40.9-12.5(稍)
一週前  :栗DP80.8―11.6(馬なり)
シンザン :栗坂単走馬なり55.1-39.5-26.1-12.9
2走前  :栗坂単走馬なり53.2-38.5-25.0-12.3


今回は最終追い切りをコース追いに替えてスカイスクレイパー(4歳1000万下)との併せ馬。あまり目立つ動きではないが,この馬なりに集中して走り,しっかりと古馬相手に先着した点を評価したい。今は差し競馬を教え込んでいる最中なので,シンザン記念のように取りこぼしも考えられる馬。




ジャスタウェイ
栗坂併せ馬終い強め57.1-41.1-26.7-13.2(稍)
一週前  :栗坂4F58.6―13.7(強め)(重)
きさらぎ :栗坂併せ馬終い強め53.0-???-25.6-12.9
きさら一前:栗CW84.7―13.6(一杯)
東スポ2歳:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.2-25.2-12.9
東スポ一前:栗坂4F52秒1―13秒1(一杯)
新潟2歳 :栗坂併せ馬馬なり53.4-38.7-25.4-12.5

ニシノマナザシ(5歳500万下)との併せ馬。二週渡って馬場が重たいので時計が出ない。きさらぎ賞で一度使っており,しっかりとした脚取りで走れている内容なので状態面については悪くなってきていることではない。馬体はいかにも東京向き!という形で出ているので,阪神の急坂は得意!というタイプではないと見ている馬。(こなせない訳ではないが。)




ダイワマッジョーレ
栗坂併せ馬終い強め55.5-40.3-26.7-13.0(稍)

併せ馬で一生懸命走ってくる!まだ動きに余裕がなく,ある程度の域まで完成しきれていないように見える。




ダローネガ
栗坂併せ馬終い一杯56.2-41.3-27.3-13.6(稍)
一週前  :栗坂56.4―14.2(強め)(重)
栗坂単走終い一杯53.2-39.3-26.1-12.8
一週前 :栗坂単走終い一杯52.7-38.3-25.4-13.0
デイリー:栗坂併せ馬一杯52.1-37.9-24.9-12.6
新潟2歳:栗坂併せ馬終い一杯54.8-39.2-24.8-12.3

オープン馬ダノンスパシーバとの併せ馬。相手が重賞級のダノンスパシーバが一杯にしっかり追っての内容なので,突き放されても許容できる範囲か。併せ馬で負けん気強いのが同馬であったので,一瞬残念調教か!と思ったが,併せた相手を調べて,及第点評価に変更した。仕掛けてからしっかり手前を替えて弾けかけようとしており,勢いは馬場に削がれた形か。休み明けといえば,休み明けレベルだが,悪いデキではないという評価。




チャンピオンヤマト
美北C3頭併せ終い強め67.0-51.5-37.9-12.4

オヤシオ(4歳1000万下)との併せ馬。一完歩が大きく,仕掛けてからしっかり反応し,突き抜ける内容。内面を観た感じ,しっかりと集中できており充実した素振りが垣間見える。




ネオヴァンクル
栗坂単走終いッパイ55.2-40.5-26.7-13.3(稍)

まだ幼さも垣間見えるが,ムチを多く入れて最後まで気を抜かせない気合いの入った調教内容。ハードな追い切りだったので当日パドックで馬がイライラしていないか確認するほうがよいかも。最後までしっかりと伸びきった内容は悪くない。



ブライトライン
栗CW併せ馬終い一杯84.5-67.9-53.2-39.8-13.4(稍)
一週前  :栗CW83.4―13.2(一杯)
京成杯  :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.6-26.8-13.5
ラジオ日経:栗CW3頭併せ終い強め79.9-64.2-50.3-37.4-11.8

クーガーストリート(4歳500万)との併せ馬。ムチを入れられて仕掛けたらしっかり反応し前に出て突き放す。一頭になると楽したがる素振りをみせる幼さもあるが,瞬間の反応は素晴らしい。首が高い走法なので長い距離よりも距離短縮の今回のほうが走れそうなイメージ。




ローレルブレット
栗坂単走終い一杯54.3-39.6-26.4-13.1(稍)
きさらぎ :栗坂併せ馬終い強め53.0-39.3-25.7-12.7
きさら一前:栗坂54.1―13.4(一杯)
朝日杯  :栗坂単走馬なり52.4-37.9-25.2-12.7

終いに仕掛けてからの瞬時の反応,脚の回転の機敏さは秀逸!馬場が悪くて伸びきれなかったが,それでも54秒台と横の比較をすると優秀。前走時より更に上昇してきた雰囲気。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ローレルブレット

B+ ダローネガ,オリービン,アルキメデス,ブライトライン,チャンピオンヤマト,ジャスタウェイ

B  ネオヴァンクル

( 補 足 )

 うーん!正直言って評価が難しい。調教からは,はっきり言って非常に良い!これが狙いだ!と強く言える馬がいない。

 強いて言えば,前走より更に動きが良くなってきて,メイチで仕上げる理由のあるローレルブレットを上位評価とした。

 B+評価馬は,Bにしても良いか迷う馬もいる。とにかく,このレースをメイチに仕上げてきていない馬が多いということがポイントか。

 きさらぎ賞使って,このレースに臨んで来る馬は,獲りたい意図はありそうだが。

 調教からは,このレースでドンピシャに狙いたい!という馬はいないということだけ補足させて頂きます。

 「見」推奨レース,もしくは遊び買い推奨レース。



1.レースラップ分析

ari.jpg
ari1.jpg


 過去の結果を見ると,結構荒れていますね!私好みのレースです(笑)

 ラップを見ると

 1F 加速域
 2F ポジショニング
 3F~5F 折り合い区間
 6F~7F 下り坂終い加速域
 8F 登板,最後の叩き合い

 タルいレースになると,6Fまで折り合い区間になり,ラスト2F勝負の瞬発力戦になる。

昨年は,3F目がゆったりしていたので,4F目から徐々に加速していく展開。

 3F目が12秒以上だったら,ペースを握っている馬の判断でスパートするタイミングが早くなる。
(瞬発力戦にしたくない意図が働く。)

 2010年はコスモセンサーが4F過ぎてからのロングスパートで押し切る内容。最後の坂で止まりきらず優秀な内容

 2005年はダンツキッスイの一人競馬による絶妙なラップ。最後パッタリ止まりかかったが,ノーマークだったため,逃げ切る内容

 ポイントは

 阪神芝開幕週なので,先行,内枠有利だということ。


 差し馬であっても,インを突いて上がってくる形がハマる。勿論,末脚の絶対値が欲しい 
 
昨年穴をあけたキョウエイバサラは内枠からじっくり折り合って合流地点からインを突いて先頭の馬に並びかけるという完璧な競馬。

 当レースは,内枠先行馬が狙い目




☆ 想定1番人気馬診断 



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 

(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】中山記念,阪急杯出走馬フォトパドック診断2012 

2012/02/21 Tue.


 自信喪失気味ですが,頑張ります(笑)

 先週は,フォトパドック評価馬で2-3-4着確保。まずまずだったのではないでしょうか。


◎ 中山記念出走馬フォトパドック診断2012


エイシンアポロン

太く見せるタイプだが,マイルチャンピオンシップと比べても明らかに胴まわりに肉付きが多い。筋肉の張りは悪くないが,休み明けレベルの身体つき。まぁ中山記念が目標ではないので,先を見据えた仕上げ具合といったところ。



ダイワファルコン

ジャンポケ産駒だけあってこんな馬体で出るんだなぁと思った今日この頃(遅い?(笑))馬体の全体のシルエットがジャガーメイルと似ているなぁと思ったので。ダイワメジャーの近親だと聞いていたが,全然違う馬体構成だよね(笑)
皮膚が薄く,後躯の筋肉に非常にメリハリがある状態!一言に中山金杯以上で今まさにピークにある状態と言って過言ではない!



トゥザグローリー

馬体からいかにも良血といった雰囲気を出している。良い意味で前走時同様の状態で非常に良いデキ。



フィフスペトル

この馬はいつもフォトパドックで評価する好馬体。休み明けレベルも筋肉のメリハリは素晴らしい!



フェデラリスト

線の細い馬であまり見栄えのしないタイプでなかなか私の好みではないから上に挙げられないかわいそうなタイプ(笑)
前走時と少し皮膚が厚くなったかな?毛艶は前走のほうが良く見えたが,悪くはない。前走時同様のデキにはある。



リアルインパクト

マイルチャンピオンシップと比べると更に馬体がパワーアップしてきたように見える。明らかにパワー型の馬体。休み明けのレベルとしては仕上げレベルが相当高い。即戦える状態にあると読む。



レッドデイヴィス

もっともっと良くなりそうな馬体なのでは?というのが個人的な感想。有馬記念の馬体を見てもね。でもこれで結果を出し続けている馬なので問題はないのだろう。調教の動きで好不調がわかる馬なのでそちらで取捨するタイプの馬。




<< 総 評 >>


 今年ははっきり言ってレベルが高いです!


 ◎ダイワファルコン
 ◎トゥザグローリー
 〇リアルインパクト
 △フィフスペトル



 あえてこの4頭までとして挙げときます。

 上に載らなかった馬は悪いという訳ではありません。強弱をつけるとしたらという意味での落としです。

 そのくらい,レベルが高いです。




◎ 阪急杯出走馬フォトパドック診断2012


エーシンリジル

うーん!夏の良い頃に比べると,馬体に迫力が足りないような気が。。。。



オセアニアボス

初見。もう少し絞れてのいいかなぁ?というイメージは残るが,好馬体。先週はグランプリボスを調教であおっていた馬。



ガルボ

久しぶりに見るなぁ~!張りがあって好馬体で好調キープといったところかな。



サンカルロ

久々ながらもすぐ実力を出せる仕上げレベルにある馬体。



トウカイミステリー

冬毛が目立つ。仕上げレベルとしては低い。



マルカフェニックス

この馬体バランスを見ると,もっと後躯に強さが欲しいなぁというのが理想。若干重そうにも感じる。



◎ 阪急杯出走馬フォトパドック診断2012


 中山記念に比べると,質が落ちますね。

 ◎サンカルロ
 〇ガルボ
 ▲オセアニアボス



 こんな感じで良いでしょう。

 
 追い切りをしっかり見て,見極めたいですね!


 前走の敗因がはっきりしているオセアニアボスの巻き返しに期待したいところですが。(人気にならなければ) 

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】フェブラリーステークス,ダイヤモンドステークスを終えて 

2012/02/20 Mon.

◎ 更新完了!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

無題

フェブラリーSは参りました!思考を停止してはならない!良き教訓にします!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

 久しぶりに 悶絶!! 


 自戒を込めて反省の弁を。。。。。


<12:00現在の前予測>
 
 ◎ワンダーアキュート
 〇トランセンド(人気し過ぎから〇へ)
 △ダノンカモン
 △シルクフォーチュン
 △テスタマッタ
 △ヒラボクワイルド

 ※ 責任取れないのでブログには書かない内容です。


<12:00現在の投資方法の選定>

 ① ワンダーアキュートへの複勝爆弾(5~10万円)+3連単馬券を軽く

 ② ワンダーアキュートとトランセンドの3連単馬券を熱く! 

 
 うーん!悩む。てか複勝爆弾。。。。昔は1万円で爆弾といって投下していたのに,10万円かぁ

 いくら複トレでイメージトレーニングできているからといって,ちょっとビビりが入るな。。。。。

 

<パドック確認後>

 ◎ワンダーアキュート
 〇トランセンド(人気し過ぎから〇へ)
 ▲ダノンカモン
 ▲シルクフォーチュン
 ▲テスタマッタ
 △ヒラボクワイルド

 ※ グランプリボスとヤマニンキングリーも悪くはなかったですが,それぞれ買えない要素を内包しているので評価外とした。(100円だけ押さえましたが)



 他馬については,ピックアップしたいけど,これ以上無理!という感じではなく,完全に「ここではいらない」という馬が多数。


 前予測とパドック予測が完全に一致した「超投資可能モード!!」

 

 これは, ぶっこむしかなくね?(笑)



 結局馬券は,選択肢2の「3連単熱く買い!」を選定(複勝爆弾5~10万ぶっこむ度胸がまだなかった。。。。)
 

 馬券への落とし込みは,


 ワンダー・トラン - ワンダー・トラン - 印馬

 ワンダー・トラン - 印馬 - ワンダー・トラン


 配当均等化のため

 トラン - ワンダー -印馬

 トラン - 印馬 -ワンダー



 正解は, 

 「 ワンダー1頭軸3単マルチ買い 」でした。

 
 テレビ見ながら「ぐぉー!!」と叫びましたよ,ほんと(笑)


 最初,テスタマッタ-シルクフォーチュン-ダノンカモンと入ったと見えていました。

 
 ワンダーアキュートの複勝爆弾投下していたら悶絶していたなーと思っていたらアキュートが3着ですか(笑)


 うおー!複勝310円もついている。。。。。。。。。。。。。
  

 ここで急きょ特集!「3連馬券と複勝馬券の比較」


<3連複フォメの複勝的買い方>


 ① 1頭目配置(1頭のみ)  
  複勝1頭買うのと同じように,1頭のみ抽出


 ② 2頭目配置(好きなだけ)

  複勝と同じように買うのであれば,全頭入れる。しかし,それでは芸がない。今回の場合は,印馬を入れる。更に技術がある場合は、数頭に絞り切って,ワイド馬券化させる。


 ③ 3頭目配置(好きなだけ)

  ここは「配当確定場所」。人気馬が入れば,堅いし,人気薄が入れば配当は複勝を超える。好きなだけ入れて良し!玄人は絞って良し!しかしヒモ抜けたら配当はゼロ!


 ◎ 長所

  自分好みでカスタマイズできるので,単純な複勝投資よりも投資資金に対して配当が高くなる場合がある。また,絞って買えれば,重ね買いする予算もできるので,狙いたいところにレバレッジを上げれる。

 
 × 短所

  策士,策に溺れて外すことも多々ある。また,配当が複勝より安いケースがある。 



 3連単は,上記の更に応用バージョン。着順まで選定する。しかしハマったときの破壊力はすさまじい。



<複勝馬券と3連系馬券の違い>

 複勝 ~ 有担保ローンのように,担保に取られる資金が多い。しかし,1頭だけ3着以内に入れば的中なので,当てやすい。しっかりと担保がとられるが,金利が安い住宅ローンのようなイメージの馬券


 3連系 ~ 一方で,少ないお金で大きなバックを期待できるのが3連系馬券。しかし,3頭選出してあてなくてはならないため,難易度が高い。また,3連単の場合は着順まで当てなくてはならないため非常に難易度が高い。少ない資金で大きなバックを期待できるため,担保のとられないが金利の高い,消費者金融のような無担保ローンのようなイメージ馬券。
 

 まぁ,しかしながら追い切り記事には,トランセンドがいつか負ける条件を「フェブラリーステークス」である!と書いてお行きながら,「加齢が進み」と書いたように,ここで飛ぶとは正直想定はしていなかった。。。。(笑)
 
 昨年は,トランセンドを疑って爆死したフェブラリー


 今年は,トランセンドを疑わず爆死したフェブラリー


 うーん,ダメだ!相性が悪い!堅いと判断して3連系で突っ込むスタイルはやはり私のスタイルではない。

 荒れ目狙いの3連系馬券でこそ,私のスタイルだった。

 後者の買い方をしていたら,的中していた確率は非常に高かっただろうに。
  
 
 まぁいい反省のの機会になりました。


 また,最近,競馬で遊び過ぎている姿が頻繁にみられるため,自分に戒厳令を発令します。


 Myルールのもとで,「遊び」「ギャンブル」ではなく,限りなく「投資」に近いスタイルで競馬に接すること。

 まずは,「仕込み馬」をつくること。狙っている馬が好走できる条件に出走してきた場合に狙い撃つ!


 パドック見て衝動的に買ってはいけない。(最近遊び過ぎ(笑))


 無駄投げが少なくなれば,資金ストックもできてくる。そのストックを担保とし,複トレのように狙ってきた馬に複勝爆弾を投下する!

 
 この敗戦が自分にとってよきターニングポイントになるよう努力しなければ。この悲しみを無駄にしてはならない。


 自分の日記みたいになっちゃったね(笑)。余計なことばかり書いてスイマセン^^:

 
 まぁ基本的にそーゆーブログなので(笑)


 続編は時間を観ながら追々書いていきます!
 

【1stSTAGE】最終追い切り分析結果
*****************************

◎ フェブラリーステークス2012

A+ トランセンド<軸>

A  エスポワールシチー,ワンダーアキュート(2番人気3着)

B+ ダノンカモン

B  トウショウカズン,テスタマッタ(7番人気1着),ヒラボクワイルド,グランプリボス,シルクフォーチュン(4番人気2着)


*****************************


<< パドック&総評 >>

1.レースラップと結果

12feb.jpg

赤の太線が今年で,茶色の太線が去年のラップ。前半は昨年より早めに推移していますが,トランセンドがこなせないほど極端なラップではないような気がします。

やはり「逃げ」という体制を作れるか,作れないかで大きく好走条件が変わる馬という位置づけでしょうか。

JCDで強引な競馬をしたお返しだ!みたいな感じでしょうか(笑)

南部杯は本当に暴走ラップ。これを好走できているのだからこなしてもいいように思えますが,テンにスピードが乗り切れなかった姿を見ると,間隔が空いたのと,先行勢はほとんどが1400m以下で好走経験のある短距離馬でトランセンドの本質は1800~2200レンジの中距離馬,使ってきた距離や加齢のせいもあってテンから早いレース質に戸惑った可能性があるように見えます。

(南部杯の時期と今の感想が続く時期とで砂質が違うからラップの出方も違うのかな?)

ここまで読み切らないとダメですよね~

正直,前作業で気合いを入れて予想していたレースではありません。気合いが入ったのは,正直なところ日曜昼過ぎからです。

真面目に様々な角度から考えていたら・・・・・タラは厳禁ですね!



2.パドックを観て

 ワンダーアキュート → 馬体をふっくら見せてプラス体重も重め感なく問題なし。ホライゾネットがうまく機能しているのか,ちょいと落ち着きないが,許容範囲の中身。


 シルクフォーチュン → 軽視する予定の馬だったが,とにかく抜群に良く見えた。フォトパドックでも成長してきたなぁと思っていたが,実際に馬を観ると見違えた。

  
 ダノンカモン → 同馬も馬体を大きく見せてきて,非常に良く映った馬。軽視はできないなとの判断。


 ヒラボクキング → 前走根岸Sで2番人気で今回単勝万馬券。いくらなんでもヤリ過ぎちゃう?前走狙った馬だし,ここまで人気無いなら狙うでしょ。パドックも悪くない。


 テスタマッタ → この馬も非常に良かった1頭。同馬も軽視していたが,これは買わないとあかんわ!という馬。

 トランセンド → いつもどおりの感じ。昔からこんな感じでパドックで良く見せない馬。いつもどおりということで割引きはしなかったが・・・・・。



3.レース後コメント

1着 テスタマッタ(岩田騎手)
「思ったよりしぶとく、展開もハマりました。この馬への思いもあり、これだけのレースをしてくれたことがガッツポーズになりました。3、4コーナーは馬も自分も我慢しました。スムースでもないし、思い描いた展開でもありませんでしたが、2000mでも1600mでも最初の800m我慢出来れば弾けてくれる馬です。スタッフもよく仕上げてくれました。力はありますが、レースで舞い上がるので、その辺りが課題かと思います」

(村山明調教師)
「勝てて本当に嬉しいです。岩田騎手には特に何も言わず、すべてを任せていました。スタート良く出た割にはうまく宥めてくれて、本当にスムースにきれいにコーナーを回って、いい伸びで来るなと思いました。ただ、シルクフォーチュンが来ていましたし、ちょっと先頭に立つのが早いかなと思いました。でも、残り50mで勝てると思いました。今までGIを取り消したり、ケガも多かった馬なので、本当によくやったと思います。ここからはオーナーとの相談になりますが、無事に走ってくれればもっと大きいところを取れる馬ですし、海外(ドバイ)に挑戦したい気持ちもあります。岩田騎手には感謝しています」

2着 シルクフォーチュン(藤岡康騎手)
「思いの他、スタートの芝の部分で出て行きませんでした。ただ、この馬に合った展開になって、終いも最後までいい脚を使ってくれました。力をつけていると思います」

3着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「道中いい感じでしたし、直線追い出してハマッたと思ったのですが…。GIを勝てる力のある馬です、後ちょっとでした」

4着 ダノンカモン(福永騎手)
「先行勢が予想外にだらしがなかったですね。トランセンドをアテにして追い出しを我慢したんですが…。その間に外から一気に来られてしまいました」

(池江泰寿調教師)
「馬は前回より良くなっていました。力は出してくれました」

5着 エスポワールシチー(武豊騎手)
「トランセンドが抜けるのをアテにしていたけれど、まさかあそこまでモタモタするとは…。少し考えすぎましたかね。道中もすごくいい感じでしたし、前が空いてくれれば伸びてきたと思うのですが…」

7着 トランセンド(藤田騎手)
「あまりに行き脚がなかったです。番手でもと思ったけれど、とにかく進んで行きませんでした。東京マイルはベストではありませんし、ズブくなっているとは思っていたけれど、この後、色々と考えて工夫をしていかないといけませんね」

12着 グランプリボス(矢作芳人調教師)
「もう少し控えて、差す走りを見てみたかったです。内枠で、砂を被る競馬をと考えていたのですが、今日は枠順と折り合い、あれだけ掛かってしまっては…。これでダートがダメと言われてしまうと悔しいですね。この後、また芝を使いますが、いつか機会があれば、またダートを使いたいと思います。この後はゴドルフィンマイル(ドバイ)を含め、マイラーズCなどから次走を考えます」

 <ダノンカモン=4着>福永騎手 差し馬の展開になると厳しい。思いのほか先行勢の脱落が早かった。G1を勝てる馬なんだけどね。

 <タガノロックオン=6着>田辺騎手 ある程度脚はためられたし頑張れた。芝はダッシュがつかないのでそのあたりですね。

 <ケイアイテンジン=8着>後藤騎手 この相手だと自分の競馬をさせてもらえないが、苦しい位置からよく伸びていた。

 <ヤマニンキングリー=9着>C・デムーロ騎手 スタートをゆっくり出てからペースが速くなった。この馬には難しかった。

 <ライブコンサート=10着>蛯名騎手 速い流れになるとやっぱり進まない。スペシャリスト相手に良く頑張っていたけどね。

 <ヒラボクワイルド=11着>幸騎手 3角で折り合えたけど、道中行くところがなくて。内が開いていたらという感じだっただけに残念。

 <トウショウカズン=13着>川田騎手 1400メートルまでは自分の分だけ走ったけど、そこで止まってしまった。

 <スマイルジャック=14着>丸山騎手 スタートで少し寄られた。初めてのダートで最後はへろへろでした。

 <セイクリムズン=15着>吉田隼騎手 勝負どころで早めにこられてきつくなった。モサモサしていてまだ完調手前。

 <ナイキマドリード=16着>戸崎騎手 芝の切れ目を気にしていた。スタートも出たし最初はついていけたんだけど…。

 
◎ 次走へのメモ
 
 トランセンド → 今回の敗戦は完敗。マイルに対応できるスピード能力が欠如してきたことを露呈した。今回1600mで走らせただけあって,次走の距離延長の際に先手を取りやすい調教にはなった。馬がフェブラリーのペースを身体に染み込ませたことによる。次戦のドバイでは先手を奪える確率は高いのでは?


 ヒラボクワイルド → 内の経済コースを突こうとするが,前からセイクリムズンがタレてきて終了。イチがバチかの騎乗方法だったが,前が開いていれば面白かった存在。内を突こうとするときの脚は際立ったものがあった。力を出し切れなかった1頭なので,次走再度狙いたい!これは仕込み馬確定。


 グランプリボス → テンから前につける。はっきり言っていい調教になったレース。次走は高松宮記念を目指してもらいたい。出走してきたら本命候補。

 
 ケイアイテンジン → 確実に充実期に突入している馬だということが今回証明された。最後狭い内に閉じ込められても必死に伸びようとする姿勢は精神的に強くなくてはできない芸当。得意の距離に戻してきたときは明らかに勝ち負けです。これも仕込み馬確定。

 ダノンカモン → 砂をかぶらせて馬の気分を害させないように工夫する乗り方。常にトランセンドを射程に入れての競馬で,福永騎手の強かさを垣間見えた。最後は首の上げ下げでワンダーアキュートに譲ってしまった。惜しかった。同馬は本命候補だっただけに頑張って欲しかった。調教でズブさが出てきたが,併せ馬の形になると走れることを再度確認することができた。

 シルクフォーチュン → パドックを観た瞬間に「素晴らしいデキ」と思った馬。前走あたりから充実期に突入してきたように感じる。いつも後方待機で鬼足を使える内容は素晴らしい。中心視しなければいけない馬だった。


 テスタマッタ → 岩田騎手の好騎乗が光った。しっかりと道中はタメを作らせて直線に向いて爆発させる内容は素晴らしい。最後までしっかり追えているし,相当腕っぷしが強い騎手だなぁ!人馬一体そのものでした!こんな素晴らしい好騎乗をしたあとなので,次走過剰人気するようだったら疑っても良いタイプの馬だと思っています。

 ワンダーアキュート → イレ込みやすい繊細な馬だが,それでもしっかりとパドックでは我慢できていた。やはり加齢とともにスピードの絶対値が落ちてきているように見える。次走は距離が伸びて前進が見込める馬。同馬も充実期になる馬。



*****************************

◎ ダイヤモンドステークス2012

難解な条件のためPASSしたレース。

A+ 

A 
 
B+ 

B  

*****************************


<< パドック&総評 >>
 
1.レースラップと結果

 ラップ作成はしていないが,非常にタルいレースで,ポジショニングがそのまま結果に反映したレース。 

2.パドックを観て

 トウカイトリックが非常に良かった。注目していたコスモヘレノスは太かった。


3.各馬コメント

 略 


◎ 次走へのメモ

 特になし。差し馬は,このペースじゃ差せないので度外視で良い。  
 
 


*** コメント返信 ***

 週後半になると,いつもコメント返信が遅れてすません。

パパキト : 更新お疲れ様です!私の予想スタイルは、言うなればオズ研さんのG1の時に出てくるあの馬券甲子園?の表ありますよね!あんな感じで印をつけるんですけど、しっちぃさんの言うとおり!やはり買う時は自分の判断なんですよね!色んな馬券師の方法を盗んでも、吸収しきれないと無駄。時間をかけて熟考します!!

グリーンチャンネル映りましたか!?しっちぃさんにとっては重要なアイテムですからね!雪でどうにかなっちゃったとか…はやくなおってもらわないと!!ですね!

パパキト : あれ?二度投稿されてる笑 すみません!

パパキト : タテ目くらいました!無念です!1000円負けました笑

パパキト : しっちぃさんの馬券苦悩日記、今回のこのエントリーはとても私にとってはご馳走的な日記です!勉強になりますねーこうゆうエントリーはもっと増やしてもイイ!と思います!しっちぃさんの思考が読み取れてとても勉強になります。


 パパキトさん!こんにちわ!

 パドックと返し馬を観ないと,自信持って買えません!特にG1はそうです!昨年は桜花賞,皐月賞と仕事で中継を見れなかったのですが,前日買いして散々たる結果(笑)

 今回のフェブラリーステークスは好走条件に該当する馬は完全に絞れるレースで,パドックみていてもこんなに絞れるレースは少ないぞ!と思わせるくらいのボーナスレースでした。

 しかし,こんなボーナスレースを獲れないなんて恥ずかしい限り。

 うちの後輩はしっかりと3連単獲っておりました。彼はいつも私の一歩先を行く仕事も競馬も優秀な男です。

 そうですね~馬券の落とし込みの考察については,非常に中身の濃いレポート書く自信ありますよ(笑)

 しかし,時間が無いですね(笑)

 僕の馬券の基本形は,「複勝」「3連複」だと思っています。

 冒頭に書いているとおりです。

 1番人気以外で,絶対に近いくらい堅い軸馬を見つけた場合,

 複勝を大きく買うか,その応用で3連複多点流し(複勝の応用版)を買うか,もしくは併用で買うか

 実践してみてください。

 適用条件は先にも書いた通り,「1番人気以外で,絶対に近いくらい堅い軸馬を見つけた場合」です。

 人気上位の馬が来た場合,ガミりもありますが,1番人気絡みを多少熱く買ってリスクヘッジする方法もあります。それは好みでやってみるとよいです。

 それを今回のフェブラリーステークスにあてはめた場合

 ◎ ワンダーアキュート 

 (1) ワンダーアキュートの複勝5万円 配当310円 払い戻し 155,000円(+105000円)

 (2) ワンダーアキュート一頭軸3連複流し(ヒモは印馬+4頭とした場合=10頭流し)
  
    45点買い → 配当45倍未満のときはガミる

    1点1100円分買うと,49500円投資(≒5万円)

    配当 15530円 払い戻し 170,830円(+121330円)(複勝比+25,830円)

  ※ もっと絞れますが,条件厳しく,10頭流しで設定。ヒモ数減らせば,単価上げれるので,もっと増やせます。
  

    
 フェブラリーステークスが1-2-3番人気で決まった場合

 (3) ワンダーアキュートの複勝5万円 配当150円 払い戻し 75,000円(+25,000円)

 (2) ワンダーアキュート一頭軸3連複流し(ヒモは印馬+4頭とした場合=10頭流し)
  
    45点買い → 配当45倍未満のときはガミる

    1点1100円分買うと,49500円投資(≒5万円)

    配当 570円 払い戻し 6,270円(-43,230円)(複勝比-68,730円)

  ※ もっと絞れますが,条件厳しく,10頭流しで設定


 こうやって比べると,複勝投資の優秀さを感じますよね!

 ただ,ヒモが荒れそうな期待値の高いレースは,3連複や3連単が非常に面白い!

 やっぱり併用がリスク分散化として良いような気がします。

 一番大事なのは,「軸馬が3着以内に入ること」なので,まずは,軸馬選定に命を懸ける必要があります。

 全レース当てることは難しいのは,複トレをやっていてわかると思います。

 多くのレースに参加していると,過去の成功体験と比較して「これは,今までの中で相当手応えあるぞ!」というレースに出会うことがあると思います。

 そんなレースに,ぶっこむ!のが大事なのかなぁと思っております。ちなみに私は今回ブッコミに失敗しましたが(笑)  

 
 複勝1頭軸流しの応用に,3連単1頭軸マルチ流しがその上をいく手法です。


 3連複の掛け金単価の600円相当が3連単1頭軸マルチ買いです。


 1着に人気馬が入った場合は,3連複のほうがよい。人気薄馬が1着の場合は,3単のほうが美味しいです。今回のフェブラリーステークスの配当を比べたらわかると思います。


 気が付いたら,書きすぎてしまいましたね!ではこの辺で(笑)



みー : 福永JKは【究極の穴馬情報】にも書かれていましたが、平馬戦においてもダントツに近い1番人気でしか勝てません、よく獲らせて頂いていますが、まぁ安い(笑)200円って1度はあったかなぁ~そんな感じです。

みー : 【悶絶】ダイヤモンドSは1点get出来ましたもちろんお騒がせの1着暴走馬ではありません、1番人気(2着)2番人気(3着)のワイドですけど‥、平場だろうがオープンだろうが重賞だろうが1R1点に等金額投資(千円)敢行継続中です、レースによっては単勝や馬連を買いますが最近はほとんどがワイド、馬連にしておけばよかった、馬単でもよかった、と悔いますが同じ数だけワイドでよかった、とホッとしていることも事実!February.stakesだけは最後まで決心がつかず、トラン-ワンダーの2頭は決まりましたが残りの1頭で(テスタにしようかシルクにしようか‥イメージではともに3着争い)迷いに迷ったあげく、自らの掟を破って、結局2通り買いました、結果は悶絶!3複はなかなか取れない‥。



 みーさん!お疲れ様です!

 一点買いのみーさん!福永騎手にはお世話になっているんですね(笑)。福永騎手は良い意味で安定騎乗,悪く言えば実力以上を発揮しずらい騎手なのかなぁと見ています。人気馬にのったときは安定して成績を残せる部分はそういう面がありそうな感じですね。

 一点買いでしたら私は迷わず,ワイドを使いますね!あとはトータルして回収率はどの券種が有効だったか検討して見て変更するかですね。

 フェブラリーステークスは,その4頭BOXで完璧的中でしたね!もったいない!

 2点 → 6点 で的中でした!みーさんはいつもこんな感じで憎めないですよね^^;

 いやー私は燃え尽きました!しばらくぶっこみ可能なレースとは出会えないと思っております。

 しばらく小金でメインだけ買って暮らしていきます(笑)

 今週も頑張りましょう!




こんにちは!

有力各馬、順調そうですねー

トランセンドがドバイのステップ用の仕上げなら2、3着付が狙いかなと思ってましたがそうでもなさそうな気配ですね。

やはりドバイを本気で獲りに行くのに、ここで負けるわけにはいかないということでしょうか?

一発があるなら勝負付けの済んでいないヒラボクかボスぐらいしかいないと思いますが。。。安易ですね。

最終追い切り評価楽しみにしてます!

Lalalalong #WRoS9AjY | URL | 2012/02/15 16:47



 ララさん!こんにちわ!

 うーん!調教評価でテスタマッタ,シルクフォーチュンを上位にできなかったのが悔しいです。

 でも,横の比較,縦の比較をするとあの評価が妥当なんですよね。

 でもパドック見ると評価が上がる。ブログを見てくれている方々には非常に申し訳ないです。

 フォトパドック診断のほうでシルクは評価していたので、拾ってくれていると良いのですが。

 あとはテスタマッタはラファエロさんのイチオシ馬でしたよね!

 エスポは高評価しましたが,私は馬券から切りました。

 トランとワンダーから買って3番人気馬は買えないのと,追い切りは良かったけど,そこまで買い材料の無い馬であることからです。

 でも,追い切り的には横の比較をすると上位ですね。加齢のせいもあって,緩い条件のほうが結果が出せます。

 厳しい条件では,もう厳しい馬だと思って見つめています。

 ヒラボク惜しかったですね!

 そろそろララさんの大的中が見てみたいです!期待しています!


しっちぃ☆さんこんばんは♪
先週は、しっちぃ☆さんも土曜の京都最終レースで炸裂をしてようで♪ その立役者でもアートオブビーンは前走でも地味ながら最後の直線でも押し上げる競馬で相手関係からも今回は拾っておかなければいけない馬ですよね☆ 【もし個人的京都最終Rを買っていたらアートオブビーンを拾えたかどうか疑問ですけど(笑)】 とにかくお見事の一言です♪ おめでとうございます☆

それからフェブラリーSは・・・毎年買わないレースなので今年も傍観ですがエスポワールシチー、ダノンカモン、トランセンド、ヤマニンキングリー意外で注目をしたい馬はグランプリボスになりそうです【フォトパドックは度外視しております(笑)】スピード色が強くなるレースなので今年も時計の早い決着になりそうですね☆

かずや #- | URL | 2012/02/16 21:26


 kazuyaさん!お疲れ様です!

 アートオブビーンですが,まぁたまたま拾えたというのが適切な表現ですね(笑)

 狙って拾えたわけではありません!私はそこまで才覚はありません^^;

 しかし,最後競り勝つくらいだから強い競馬でしたね!

 グランプリボスは馬自体は非常に良かったですよね!

 芝に戻したらすぐ結果出せるようないい気配です。個人的には高松宮記念に出てきてほしいです!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェブラリーステークス2012の補足追加 

2012/02/19 Sun.


 ダノンカモンを評価したものの

 やはり,追い切りを見直してみると,かなーりズブくなっていますね。

 JCDの最終追い切りのときもモヤでラスト1Fだけでしたが,単走12.0秒のときは最後まで単走ながらもそれなりに手中して走っていました。

 ちょっと精神面が硬くなりつつある兆候ですね。これまで真面目に走り続けてきたのに,ズルくなり始めた。

 こうなると,善戦マン(掲示板まで)の状況が続く可能性が高いです。

 
 前記事で,ダノンカモンを評価しましたが,割り引くということで訂正します。


 となると,買いたい馬いないんだよなぁ。。。「見」レースですかね^^; 



edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェブラリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/16 Thu.

<< 更新情報 >>

 〇 水曜追い切り組の時計のみUP(2/16 5:30)

 〇 空き時間を使いながら少しづつ更新していきます。
 
 〇 各馬追い切りコメント,評価UP(2/17 6:00)

 〇 ダイヤモンドステークスの追い切り評価は行いません。すいません!(2/18 6:50)

 〇 補足欄更新しました(2/19 6:30)

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
        

◎ フェブラリーステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 


 過去のレース映像を見て思ったことは,なかなかに「極限状態」における叩き合いになるということ。
(実力が明らかに抜けていたら別ですが。)


 ごまかしのきかないコース設定です。120%の能力を出し切れる馬が好走しているように思えます。


 以上より,調教を見るポイントは,「闘争心の強さ」をしっかり見ていきたい。特に「集中して走れていること」が非常に大事です。また,前走から上がり目がある馬が有利だと思っています。


 前走ピークの馬は,今回120%の能力を出せるか?と考えると,非常に難しい可能性が高い。前走余力たっぷりに勝ちきっていれば別ですが,接戦の末でのフェブラリーステークス出走となる馬はしっかり見ていかなければならないと思っております。




エスポワールシチー
栗CW単走終い強め83.7-67.5-53.1-39.4-12.4(重)
一週前  :栗坂単走馬なり53.2-39.1-26.1-13.1(重)
平安S  :栗CW単走終い強め82.9-66.3-51.7-37.5-11.5
平安一週前:栗CW84.9―12.7(馬なり)
JCD  :栗坂単走終い一杯51.5-37.7-24.9-12.7
JCD一週前 :栗CW単走終い一杯82.8-67.1-52.9-39.4-13.0
みやこ  :栗坂単走強め53.5-38.4-24.5-12.2
みやこ前 :栗CW終い強め84.1-67.6-53.0-39.0-11.6
南部杯  :栗坂終い強め53.7-37.6-24.4-12.4
一昨JCD  :栗CW単走終い強め85.7-69.4-54.2-39.5-11.8

いやー集中して走れていますね!前走も最終追い切りはコース追いで終いをしっかり伸ばしてくる内容。今回も同様。JCDのときは坂路調教でした。「逃げ」というイメージではなく,自分のペースで追走(先行)し,最後まで集中して末脚を使うというイメージでの追い切りに今年になって変えてきている。
往年の勢いがないのは否めないが,現時点においては,最善のデキに仕上げてきたと判断してよい。馬がしっかり集中し,終いのばせている(良馬場だったら11秒台)内容を大きく評価したい。



エベレストオー
美南P単走終い強め62.4-48.3-35.8-12.5
根岸S  :美南P単走馬なり52.2-38.0-12.2
一週前  :美北C単走馬なり49.8-37.6-12.9
ジャニュア:美南P64.3-49.2-36.6-11.9

調教の動きから見ると,軽いスピードが武器のように見える。速い時計の出る馬場で体力戦にならない1400mのほうが良い。東京D1600G1戦はまったくの適性外と考える。




グランプリボス
栗坂併せ馬終い一杯55.2-39.3-26.2-13.1(重)
一週前  :栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9
阪神C  :栗CW併せ馬馬なり82.9-66.7-51.6-37.8-11.8
阪神C一前:栗坂一杯51.9-38.1-25.2-12.6
スプリンタ:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-25.3-13.3
SP一週前 :栗DP併せ馬馬なり先着84.0-68.0-53.4-39.1-11.6
スワンS :栗坂併せ馬一杯53.2-37.9-24.6-12.4
NHKマイ:栗坂併せ馬終い一杯52.1-???-25.3-12.9

オセアニアボス(7歳オープン)との併せ馬。時計が甘い通り,道中はしっかりと折り合わせる内容でラスト2Fくらいからしっかり追いだして先着させた形である。(オセアニアボスは終始馬なりだったが。)
一週前の追い切りは,ポリトラックでの追い切り。こちらは素晴らしく余力たっぷりの追い切りだった。
力のいる馬場よりも軽い馬場(芝)のほうが,動きが良く見えるというのが率直な感想。
ダート適性値は,高いわけではないというイメージである。デキに関して,一週前の追い切りを見る限りは非常に良いと感じる。




ケイアイテンジン
栗坂単走終い強め59.8-41.9-26.3-12.8(重)
一週前  :

フットワークは素軽く力強いので一連の好調をキープしている。使い詰めなので,軽めの調教となっている。上昇度という点では見劣る。





シルクフォーチュン
栗CW単走終い一杯84.2-67.0-51.7-38.1-13.7(重)
一週前  :
根岸S  :栗CW単走終い強め84.1-67.3-52.7-39.1-12.6
根岸一週前:栗CW79.4―13.4(一杯)
武蔵野S :栗CW78.9-63.1-49.5-37.1-13.0
武蔵一週前:栗CW一杯追い80.8-65.8-51.4-38.1-12.5
南部杯  :栗CW単走終い一杯83.2-67.1-52.3-38.6-12.2(重)

同じ重馬場でも南部杯のときと最後の弾け方が違う印象を受ける追い切り。重馬場であっても季節によって質が違う可能性はあるが,南部杯でも根岸Sでもムチは入れないで馬の終いの反応を試す内容だったが,今回はムチを一杯に入れる内容。私のジャッジは,良くていい意味で平行線,むしろ体調は停滞気味と感じる。更に上昇してきた!という上積みはまったく感じない。



スマイルジャック
美南W併せ馬馬なり83.6-68.0-53.7-39.9-12.8(稍)
一週前  :美南W45.3―14.9(馬なり)

併せ馬で圧倒も時計は平凡。少しずつ復調気配が感じられるが,まだまだ本気仕上げというレベルではない。また今回も適性外のダート戦。「見」が基本でしょう。




セイクリムズン
栗坂単走終い一杯54.1-39.7-26.4-13.4(重)
一週前  :栗坂単走終い一杯51.8-38.6-26.2-13.5(重)
根岸S  :栗坂単走終い強め52.4-38.2-25.6-13.1
根岸一週前:栗坂52.2(1Fエラー,一杯)
兵庫GT :栗坂単走終い一杯53.1-38.1-25.1-12.5
カペラS :栗坂単走終い一杯51.6-37.3-24.8-12.6
昨年フェブ:栗坂単走終い一杯52.0-37.3-24.8-12.6
昨年根岸S:栗坂単走終い一杯51.4-36.8-24.2-12.2

昨年の勢いある追い切りとは雲泥の差。今年はラスト1Fがしっかりと伸びてこない。最後まで集中できた昨年とは大違い。今年は静観が妥当でしょう。




タガノロックオン
栗CW単走終い一杯87.1-69.8-54.5-40.8-13.5(重)
一週前  :栗CW67.5―13.4(馬なり)(重)
栗CW単走終い一杯83.8-66.4-51.3-12.6
一週前  :栗CW72.3―14.7(馬なり)
前走   :栗CW単走終い一杯65.8-50.5-37.2-12.5
シリウスS:栗CW単走終い一杯83.0-66.0-51.1-37.6-13.4
レパードS:栗CW単走終い一杯83.7-66.2-51.4-37.6-12.2

動きはさほど特出するものではないかな。前走時のパドックを観ておもったことは「太い!!」。太目が解消できていないから動きに良いものがみえてこないのだろうか。同馬についても変わり身は感じずらいので静観が妥当か。



ダノンカモン
栗CW単走終い一杯84.9-69.3-54.9-40.9-13.0(重)
一週前  :栗DP単走終い強め79.4-62.9-49.3-37.0-11.3
根岸S  :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-67.6-52.9-39.3-12.8
根岸一週前:栗CW併せ馬馬なり84.3-68.2-53.2-38.5-12.5
JCD  :栗CW単走終い一杯 モヤのため計時できず。ラスト1F12.2
JCD一前:栗坂単走馬なり55.2-40.7-26.8-13.3
武蔵野S :栗CW併せ馬一杯先着82.3-65.9-51.2-37.7-12.2
南部杯  :栗CW併せ馬一杯遅れ83.3-67.4-52.9-39.0-12.1

併せ馬してほしいんだけどなぁ。一週前追い切りも最終追い切りも単走,これには理由があって,おそらく,南部杯のソラを出して負けた件があるので,1頭でも真面目に走るように教え込んでいるものと推測する。それにしても今回の最終追い切りは動かなかった。というのは,単走が嫌なのか,最後首を上げてようとして加速することをやめようとしていた。鞍上はダメ!と言わんばかりに一生懸命追っていた。しかしながら動きは非常に大きく見せてフットワークも悪くない。相手なりに走れることは証明済で中~外枠配置で十分に力を出し切れるデキにはあるものと推測する。相手なりに走る馬なので,単よりも2~3着付けで買う馬か。前走からの上積みは大きい馬。




テスタマッタ
栗坂併せ馬終い一杯57.6-42.4-27.7-14.1(重)
一週前  :栗坂59.0―14.1(馬なり)(重)
根岸S  :栗坂単走終い一杯54.7-40.4-27.8-14.4
根岸一週前:栗坂単走終い一杯53.6-39.4-26.9-13.7
東京大賞典:栗CW単走終い強め70.1-53.9-38.8-12.8
JCD  :栗坂併せ馬終い一杯53.7-???-27.3-???
JCD一前:栗坂単走一杯55.8-41.2-27.6-13.8
武蔵野  :栗CW併せ馬一杯83.4-67.0-52.7-39.6-13.2
マーチ  :栗CW単走終い強め82.6-66.8-51.6-38.5-12.5

この馬は調教から読み取りずらい馬。レースに行ってムラ馬だし,追い切りも真面目に動かない。実力があるのになかなか本気を出さない,不真面目タイプ。よく学生時代でもいましたよね~本気出せば相当凄いのに,本気出そうとしないタイプ(笑)。よって同馬は判定できません。
フォトパドックみる限りは,デキはキープも上積みなしといったところかな。





トウショウカズン
栗坂単走終い一杯54.1-39.3-26.3-13.5
一週前  :
根岸S  :栗坂単走終い一杯53.2-38.7-25.6-13.0

前走時でもコメントしたとおり,同馬は覚醒しつつあるイメージである。真っ直ぐ集中して駆け上がる様は素晴らしい。いい意味で良いデキをキープできていると感じる。



ナイキマドリード
船橋D単走終い強め62.6-48.9-37.1-12.2

まぁこの馬なりですかね。最後気合い付けても加速しなかった点は減点材料。



ヒラボクワイルド
栗DP併せ馬終い強め80.0-64.9-50.5-37.1-11.8
一週前  :
根岸S  :栗DP併せ馬終い強め82.3-66.0-51.1-37.0-11.9
根岸一週前:栗DP併せ馬馬なり81.3-65.1-51.5-38.0-11.7
ギャラクシ:栗DP単走終い強め80.9-65.4-50.7-36.9-11.9

ポリトラックで好時計を計時,併せ馬でしっかり先着する。内容自体は悪くはないし,根岸Sのときよりも時計が2秒早い点も評価できる。この馬なりに状態面をUPさせてきたと判断して良い。




ヤマニンキングリー
栗DP併せ馬終い一杯78.3-63.3-49.8-36.8-11.1
一週前  :栗CW82.8―13.2(一杯)(重)
JCD  :栗CW併せ馬終い一杯82.0-66.7-52.1-38.4-12.8
JCD一前:栗CW併せ馬終い一杯82.2-66.5-52.4-39.2-13.5

内を周ったと言ってもハイラップの時計は優秀。ただまぁ調教パートナーに楽に先着された点は評価できないかな。併せ馬の相手を知りたいところ。買いたくなる調教内容。



ライブコンサート
栗CW単走終い一杯73.0-56.4-41.4-12.1
一週前  :栗坂53.7―13.7(一杯)(重)

力強い走法で馬場に負けている感じがしない動き。やっぱりダート適性はありそうな馬ですよね。




ワンダーアキュート
栗CW単走馬なり85.2-68.5-53.4-39.5-12.9(重)
一週前  :栗CW単走終い一杯82.4-66.4-52.0-38.5-12.7
JCD  :栗CW モヤにため1Fのみ計測 1F12.0
JCD一前:栗CW単走終い一杯82.6-66.9-51.9-39.3-12.1
みやこ  :栗CW単走一杯79.0-64.9-51.3-38.4-12.2
東海S  :栗CW81.5-65.4-52.2-38.9-12.4

この馬場で馬なりで終い12秒台を出す点は非常に評価できる!単走ながらしっかり集中して走る点も◎。いかにも充実期に突入しているという雰囲気である。同馬は大きく評価したい。



トランセンド
栗坂単走馬なり54.0-39.8-26.6-13.5
一週前  :栗DP単走終い一杯73.9-59.0-46.2-34.6-11.5
JCD  :栗坂単走馬なり52.6-38.2-24.8-12.5
JCD一前:栗DP単走馬なり75.2-60.0-47.2-35.2-11.6
南部杯  :栗坂単走終い強め50.1-36.4-23.7-11.8
フェブラリ:栗坂単走馬なり52.8-38.3-25.2-13.0
フェブ一前:栗DP単走終い強め72.3-57.0-44.9-33.8-11.7
昨年JCD :栗坂単走馬なり51.1-37.1-24.3-12.4
昨JCD一前:栗DP単走馬なり76.0-60.6-47.8-35.7-12.6

調教履歴を見て頂けたらわかるとおり,一週前にはポリトラックで鬼調教をこなして最終追い切りは坂路で軽く調整する内容である。今回も至って順調に一週前追い切りをこなし,重馬場ではあるが,最終追い切りは坂路でしっかり馬なり調教をこなしている。坂路では重く時計のかかる馬場を馬なりで楽に54秒,最後しっかり追えば12秒台が出たのでは?と思わせる内容で横の比較をすると非常に良い内容である。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ トランセンド

A  エスポワールシチー,ワンダーアキュート

B+ ダノンカモン

B  トウショウカズン,テスタマッタ,ヒラボクワイルド,グランプリボス,シルクフォーチュン


( 補 足 )

1.レースラップ分析

今週は時間が獲れなかったので省略です^^;


☆ 想定1番人気馬診断 
 
 15トランセンド

 最後まで書ききったのに,強制終了で書き直し^^;

 同馬の得意条件は大箱よりもコーナーの多いコースで逃げるレース。大箱マイル戦は適性的には最適ではないものの,こなせないわけではないという範囲。それで結果を出し続ける点は,同馬の能力が抜けているがゆえである。

 身体能力,精神力,これを融合させていかに120%の能力を出し切るか,そんなレースに応えられる資質を持つ同馬は間違いなくワールドクラス。

 しかしながら,将来加齢が進み,身体能力が落ちてきた場合,最初に負け戦をするのは,フェブラリーステークスの舞台だと考える。



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 15トランセンド
 
 

(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 11ダノンカモン

 正直この人気で再び買えると思っていませんでした!

 前走の敗因は仕上げ不足。明らかに叩いて良化みてわかる。

 現在のパワー質の馬場もこなせる雄大な馬体。

 相手なりに走るがゆえに,下級戦も取りこぼす余地があって当然。

 一週前追い切りは,ポリトラックでしたが非常にスピード感たっぷりで集中して走れている内容

 最終追い切りは単走での追い切りでしたが,一頭で追い切るとズブさがでてきました。ちょっと気になるファクターではあります。

 南部杯は勝ちに等しい内容。

 福永騎手は,今回のために同馬をうまく操る策を練っていることでしょう。

 トランセンドとの3連単で勝負です!!








(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

フェブラリーステークス出走馬一週前追い切り分析 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/15 Wed.


エスポワールシチー
栗坂単走馬なり53.2-39.1-26.1-13.1(重)

先週の重い馬場を力強く走りきる。馬なりでこの時計で上がってこれるのはかなり優秀な部類。



グランプリボス
栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9

4角の時点でパートナーを突き放す。大きなフットワークでリズミカルかつ楽に走りきる内容でこの時計は素晴らしい。余力たっぷり。




セイクリムズン
栗坂単走終い一杯51.8-38.6-26.2-13.5(重)

先週の馬場で51秒台を出すなら後半は失速気味になってもやむを得ない。いい負荷はかけられた。最終追い切りでどう変わってくるか楽しみな馬。前走のフォトパドックは非常に良かった馬。あとは精神面に集中力,闘争心が出てくれば完璧。



ダノンカモン
栗DP単走終い強め79.4-62.9-49.3-37.0-11.3

終いにしっかり追ってくる内容。動きがしっかりしており力強い!復調気配を感じる馬。




トランセンド
栗DP単走終い一杯73.9-59.0-46.2-34.6-11.5

実戦並みの追い切り内容。スピード感を全然感じないがしっかりと時計が出る。イメージ的には中距離がベストだがマイルでも結果はだせているので守備範囲内。仕上がり面も悪くない。



ヒラボクキング
栗坂併せ馬終い強め54.8-39.7-26.0-12.9(重)

真っ直ぐブレずにかけあがり,最後は12.9秒と伸ばしてくる。余力もある。順調。




ワンダーアキュート
栗CW単走終い一杯82.4-66.4-52.0-38.5-12.7

単走ながら集中してしっかりした動きで走れている。好調。


 
< 総 評 >


 総じて良いですね。

 ダノンカモンの上昇度は著しいと感じます。

 トランセンドも順調

 ワンダーアキュートもいいですね。

 ダート未経験ですが,グランプリボスの動きもかなりすごい部類。


 最終追い切りが楽しみです。


 時間がない中で映像見て書いていますので,簡単ですいません!

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】フェブラリーステークス出走馬フォトパドック診断2012 

2012/02/15 Wed.


パパキトさんの複トレ質問を少し

先週は堅い決着。京都記念の1着トレイルブレイザーを拾えないと儲かりませんね。

私の京都記念の馬券は,

ヒルノ・ダーク - ヒルノ・ダーク - ラー,ウイン

ヒルノ・ダーク - ラー,ウイン - ヒルノ・ダーク

の3単8点買い。

ヒルノとダーク2頭軸なので,これにトレイルブレイザーを入れて3単マルチ買いが正解でした。

武騎手は,だいぶ復調してきましたねー軽視したからこそ泣きをみました(笑)

でも,ダートではどうだろう?エスポくんと手があうのかな?

最近,エスポくんは歳のせいか,絶対能力落ちてきていると思われるので,最後は叩き合い,追えないとキツイと思うなぁ。

昨年もそうでしたが,そうもこの時期は,馬券が調子悪い。ちょっと荒れてそのあと堅い配当が続くからなのかなぁ。



◎ フェブラリーステークス出走馬フォトパドック診断2012


エスポワールシチー

前走は少し緩い作りに見えたフォトパドック。それでも当日はしっかりと身体を作ってきた。今回のフォトパドックは,前回と比べると皮膚が薄く,馬体を研ぎ澄ましてきた感じ。ジャパンカップダートのときも馬体が研ぎ澄まされていたが,そのときの状態に近いものを感じさせる。




グランプリボス

うーん,ボスがダートに出走かぁ。バクシンオー×サンデーの配合で東京重賞ダートマイルで結果出している馬いたっけな?馬体は太目感なく,筋肉にメリハリがあって非常に良い状態。



シルクフォーチュン

前走時のフォトパドックでは軽視してしまった馬体。私の中のダート馬という馬体に見えずらい部分があるのだろう。しかし同馬はこれで走れる馬なのでしっかり自分の引き出しにこの馬体を記憶しなければ。前回の立ち方よりも今回の立ち方のほうが見栄えが良いですね。馬体は引き締まり、更に筋肉に張りが出てきた印象。デキとしては申し分ないでしょう。




ダノンカモン

胴長でいかにも器用さがなさそうな馬体。東京コースという舞台は同馬にピッタリの舞台だろう。過去の写真と比べたが,トモのつくりが非常に威圧的になってきた。ここ数戦では今が一番ピークのデキにある。あと若干皮膚に太目感を感じるので皮膚が薄くなってくれば完璧。




テスタマッタ

いい意味での平行線。前走以上に良くなってきたという印象はない。前走の時点で完成していたのだろう。上がり目とう目線で言えば,他馬に劣るか。デキは決して悪い訳ではないですよ。後躯の発達は凄いの一言。それに比べると前肢は寂しい造りの馬体。



トウショウカズン

初見。クロフネ産駒なんですね!馬体は完成系に近づきつつありますね。馬体に太目感なく前駆後躯にしっかり筋肉が詰まっている。これはこれでいい馬体。いかにも上がり馬という良さが出ている。




トランセンド

いつもどおりのフォトパドック。これはこれで問題ない。これでいつも結果だしていますからね。一週前追い切りも凄かったですね。至って順調。




ヒラボクキング

初見。この馬も凄く研ぎ澄まされた馬体。縦の比較はできないが,パっと観た感じは文句なし!



ヤマニンキングリー

横の比較をすると,強調材料がないかな。左回りも疑問の馬。



ワンダーアキュート

洗った馬ばかりで写真撮っているからわかりずらいなぁ。バレないような策略か?(笑)。ジャパンカップダート同様馬体は素晴らしく良い。いかにもパワー型といった体型。





<< 総 評 >>


◎ワンダーアキュート
◎トランセンド
〇ヒラボクキング
〇シルクフォーチュン
〇ダノンカモン


あえてこの5頭の評価にしておきます。

エスポワールシチーも悪くはないですが,底が見えてますね。更なる進化というものが見えてこないので割引きとしました。



*** コメント返信 ***

みー : ドキドキ、ヒヤヒヤの勝利にホッとしています、共同通信杯ディープBとGシップの馬連1点で勝負!実は実況は見ていませんし(笑)金額も5千円なんだけど‥、土曜日のクィーンCは最近では一番のトンチンカンな馬券でした、3連複は穴を狙い過ぎてカスリもしませんでした、最終東12Rは今期最高の配当(馬連880円)を1点でget出来ました 、やはり堅いレースは1日に5~6Rは示現します、それをピックアップ出来れば最高の利回りが得られるような気が‥、それと3頭を当てるのは至難の業と痛感しております、単勝、馬連、ワイド、ここから上は神業だと思っています、新聞・ネットだけでは拾いきれない‥、朝のレースが始まる前に、しっちいさんの拍手コメントにでも厳選銀行馬券レースをアップしたいのですが、とにかく朝は6時半から忙しくて (笑)お伝えする時間がありません。

 みーさん!こんにちわ!

 共同通信杯は勝負したんですね(笑)

 私は絶対この2頭のワンツーはないと思っていたのだけどなぁ(笑)

 まぁ結果オーライですね!私はとえもではないけど怖くて買えません^^;

 クイーンカップはしゃーないですよ。先週の重賞はおもしろくありませんでした。記事書いていてもあまり気持ちがのらなかったもん(笑)

 やっぱり1点で仕留めれるって凄いですよね!

 私は1点買い!自信ないなぁ。。。やってもワイドですね(笑)

 3複1点的中は難しいでしょ!!ケド昨年はみーさん,2~4本獲りましたっけ?凄いですよね!!

 ワイド1点だったら10回くらい獲ってたのではないですか???

 いえいえ!気持ちだけでも十分です。私も複トレ掲示板に書きたいことがあっても,なかなか書けない始末。

 今週も頑張りましょう!久しぶりのG1ですね!馬場状態の確認が必須です!時計の出る馬場か,パワーが求められるのか。条件戦でもダート戦はしっかり見ておきましょう!




パパキト : そういえば年末年始は仕事プラスロタの影響であまりブログを見ていた記憶がありません笑 読み返しました!改めて思うことは、私コメント多い割に内容薄いなぁ~と、いうこととしっちぃさんのコメント返しがとても丁寧で素晴らしい!と、感じました。ララさんへのコメントなどで三連単についても触れていたりしたのでトイレついでに読みふけってしまいました笑 馬券について、いまとても勉強しております!時間があれば本も買いたいんですがね!

 パパキトさん!こんにちわ!

 そうですよね~家族がロタになって,最後パパキトさんもロタになっていましたよね(笑)

 3連単馬券理論は,ララさんにお話を伺ったらよいですよ。

 私の3単馬券の考え方は,

 単勝の応用
 
 ワイドの応用

 3連複の応用

 と3種類の考え方を取り入れています。それぞれ若干買い方が違うかな。

 パパキトさんが選ぶ軸馬

 この馬の性質上,

 3着以内は堅いが,イマイチ勝ちきれない馬なのか
 
 明らかに能力が抜けていて1着率はほぼ確実なのか

 その点が整理できるようになれば,馬券の買い方て見えてくるのではないでしょうか。

 あまり考えないで買えるのが,3着以内で良ければよいという

 複勝,ワイド,3連複の馬券になると思います。

 自分の過去に軸馬を選んできたプロセスとロジックを顧みて,色々考えてみたらいいですよ!

 ヒトからは良いアイデアは盗むのは非常に大事です!けど,最終的に自分のものにするには,必死に考えることですね!

 そうすると新しいアイデアに発展すると思いますよ!

 応援しています!頑張ってください!(偉そうなこと言ってスイマセン。)

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】クイーンカップ,共同通信杯,京都記念2012を終えて 

2012/02/14 Tue.

空き時間を見ながら,ゆっくり更新していきます。時間がない日常生活になってきていますので,ご容赦ください。。。。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

無題

今週はフォトパドック掲載馬が活躍しました。特にトレイルブレイザーをピックアップできれば完璧でしたね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 


 

【1stSTAGE】最終追い切り分析結果
*****************************

◎ クイーンカップ2012

A+ オメガハートランド<軸>

A  イチオクノホシ(1番人気2着)

B+ ヴェルシーナ(2番人気1着),ダークマレイン,アラフネ

B  ミッドサマーフェア,ターフデライト,エクセラントカーブ(6番人気3着)

※ エミーズパラダイス,キボウダクリチャンは映像なし。

*****************************


<< パドック&総評 >>

1.レースラップと結果

12クイン2

 赤い太線が今年のラップ。例年と比べても超山なりになってますよね。

 例年よりも超スローで直線の瞬発力戦になったレースです。こうなると内枠先行馬が有利なわけで,後方の馬は出番ないです。

 レースレベルも超がつく低レベル戦です。



2.パドックを観て

 大体,追い切りどおりの評価どおりのイメージでしたね。

 オメガハートランドもパドックでの周回の感じは良かったですよ。

 ヴィルシーナも気合い乗り,歩様,雰囲気良し。

 返し馬を含めて一番よく見えたのは,イチオクノホシ。馬体の張りが最高に良かったですね。

 人気無いところで変わってきたな~という馬はプレノタート。落ち着きが出てきて操縦性がUPしってきましたね。

 ペースが早ければ面白い存在でしたね!
 

3.レース後コメント
 

 イチオクノホシ(矢野英)はスローペースに泣いて1馬身1/4差及ばなかった。蛯名騎手は「競馬としては万全の形。楽に突き抜ける手応えだったんだけど、ペースが遅かった…」と悔しさをにじませるが、堅実な末脚で2着賞金を加算した意義は大きい。「いろんな競馬を経験していけば、もっと成長する」と、今後の飛躍に期待を込めた。

<エクセラントカーヴ=3着>石橋脩騎手 テンションが上がっていたが、遅い流れをよく我慢してくれました。最後も脚は使っているんですが…。

 <プレノタート=4着>後藤騎手 スタートが速くないので前に行った馬との差が出てしまった。この馬の力は出し切れたと思う。

 <エミーズパラダイス=5着>戸崎騎手 スタートが良かったし、折り合いもついた。初めての芝でも上手に走ってくれたので今後が楽しみですね。

 <ミッドサマーフェア=6着>柴田善騎手 今日は競馬にならなかった。

 <ターフデライト=7着>武豊騎手 ヨーイドンになって切れ負けした。もっと距離があった方がいい。

 <ハイリリー=8着>柴山騎手 外に逃げるような感じだった。このペースもかわいそうだった。

 <オメガハートランド=9着>福永騎手 脚はたまっていたのに最後ははじけなかった。いい雰囲気だったんだけど。

 <ヘレナモルフォ=10着>田中勝騎手 速い脚がないのであの流れでは厳しかった。自己条件なら。

 <ウインフロレゾン=11着>柴田大騎手 脚は使っているが、このペースだと前が止まらない。

 <カフヴァール=13着>吉田豊騎手 スタートで寄られて位置が悪くなった。最後は脚を使っているが。

 <モエレフルール=14着>北村宏騎手 流れを考えれば、どこかで脚をかせげば良かったのかも。

 <ダークマレイン=15着>田中博騎手 流れが遅くなったこともあるが、僕の判断が悪くていいポジションを取れなかった。


 
◎ 次走へのメモ
 
 オメガハートランド → 自分の競馬はしているけど,突き抜けないのは「適性」でしょうね。ハイラップですすむ持続力戦に強そうな細見で無駄肉の無いトモが小さめの身体つき。自分の脚は使っているものの,ポジショニングの差で伸びなかったように見えるだけで,スローからのよーいドンではパフォーマンスが出せないことが露呈したレース。

 イチオクノホシ → 一方でトモにボリュームがあっていかにも瞬発力がありそうな馬体はこちら。ヴィルシーナに先に前に出られて,両サイドに馬がいたので,追い出しが若干遅れた形。負けて強しの内容。

 ヴィルシーナ → 展開分析の通り,こちらを推奨すべきだったと猛省。長く良い脚を使えるのはわかっていたので,デキも悪くなく,道中あの位置をとれたらこの馬が好走するのは必至だった。今回は恵まれたのは事実だが,イチオクに勝った点は評価できる。距離は伸びたほうが良い。ハイラップ戦では「疑問視」する馬か。

 プレノタート → 調教は時計はでていないが,非常にフットワークの良さが際立っていた馬。気性が成長して能力が出せるようになってきた。1頭だけ外から追い込んできたように,切れ味のある馬。今後要注意。

 
 スローペースの展開で能力を出せなかった馬が多い。レース質が変われば好走できる馬はいるのでレース評価の位置づけをしっかり整理しておくこと。 



*****************************

◎ 共同通信杯2012

A+ なし

A  ゴールドシップ(2番人気1着)

B+ ディープブリランテ(1番人気2着),ブライアンズオーラ,コスモオオゾラ,ストローハット<軸>

B  ジャングルクルーズ,スピルバーグ<軸>(3番人気3着) 


*****************************


<< パドック&総評 >>
 
1.レースラップと結果

12共同2

 前半ラップは超タルい展開。後半のスパートは昨年の毎日王冠レベルのロングスパート戦。

 後半ラップについては古馬戦並みだが,いかんせん5Fまでが超タルいレースである。 



2.パドックを観て

 ディープブリランテ → まだ太いが筋肉の付きが良い。体型的にはやはり短距離ベスト。1400m~1600m走らせたら相当強くなると思うが。チャカつきは東スポ杯よりはマシになっていたがまだ,成長する余地を残す。

 ゴールドシップ → 落ち着きがあり,集中できていた。◎

 ストローハット → 落ち着きがあり,集中できていた。◎

 ジャングルクルーズ → 落ち着きがない。馬体も緩い。完成度低い。

 スピルバーグ → まだまだ身体つきは幼い。この時期に完璧に仕上げて来る厩舎ではないなぁと再認識。

 エネアド → 雰囲気の良い馬。パドックは非常に良い。

 コスモオオゾラ → ちょっと落ち着きがなくイレこみ気味


2.各馬コメント

 <スピルバーグ=3着>北村宏騎手 ある程度前でも競馬できたが、道中で徐々に離された。残念。

 <ストローハット=4着>クウィリー騎手 道中ふらふらして他馬に迷惑をかけてしまった。距離はこれくらいが合う。

 <コスモオオゾラ=5着>柴田大騎手 力は出し切れた。上がりも止まっていない。相手が強かった。

 <エネアド=6着>蛯名騎手 まだ馬が真面目すぎる。内なら競馬のしようがあるし、切れは負けない。

 <ジャングルクルーズ=7着>横山典騎手 スタートダッシュがつかなくて後ろから。しまいは脚を使って能力のあるところは見せてくれた。

 <ブライアンズオーラ=8着>三浦騎手 まだ集中し切れていない。ポテンシャルはあるから競馬で力を発揮できるように心身共に成長してほしい。

 <アーカイブ=9着>田辺騎手 馬は悪くないし乗った感じもよかった。ダートの方がもう少しいいのかも。

 <タガノグーフォ=11着>柴田善騎手 感触良く2番手を行ったが、4角で手応えがなくなった。



◎ 次走へのメモ

 コスモオオゾラは見せ場たっぷり。人気になりにくい馬なので,中山替わりで絶対狙いたい馬。強い馬です。

 エネアドもジョッキーコメントから外枠が災いしたのか。雰囲気のある馬で,走らない感じはしないですけどね~

 
 
 

*****************************

◎ 京都記念2012

A+ なし

A  09ヒルノダムール<軸>(3番人気3着)

B+ 07ウインバリアシオン,06ゲシュタルト<軸>

B  01ダークシャドウ(1番人気2着),02リッツィースター,04トーセンラー,03トレイルブレイザー(5番人気1着) 

*****************************


<< パドック&総評 >>

1.レースラップ

 グラフデータ作る時間なかったので省略(笑)



2.パドックを観て

 ダークシャドウとヒルノダムールが良く,この2頭を評価

 ウインバリアシオンは,まだ明らかに緩かった。トーセンラーは悪くはないが,追い切りに不安を感じたので押さえ評価。

 トレイルブレイザーも良く見たら悪くないですね!それほど太く映らないし,気合い乗り良いし。T騎手だからって初めから注目して見なかったことを反省。見逃していた。。。。。

 リッツィースターも大分よくなってきましたね。自己条件で力を発揮できそうな予感。

 ゲシュタルトは太目残りで明らかにデキ落ち。前走不良馬場で目いっぱいに走らせた反動が出ての調整不足と感じた。一度休ませてたてなおしたほうがいいですね。 



2.レース後コメント

 1番人気のダークシャドウは中団から末脚を伸ばしたが、早めに抜け出した勝ち馬をとらえるには至らず2着まで。福永騎手は「折り合いはスムーズだったが久々のせいか反応が鈍かった。ダムールが来てから伸びたけどね。勝ち馬にしてやられた感じだけど、坂の下りからあんまり出していきたくなかったから」と悔しそうに話した。

 <トーセンラー=4着>C・デムーロ騎手 ダークシャドウの後ろにつけて行ったが、GOサインを送ってからの動きが重かった。休み明けもあったのかな。

 <ロードオブザリング=5着>池添騎手 向正面でペースが遅いと思ったので先に動いた。やっぱり京都は合うし頑張っています。

 <ウインバリアシオン=6着>安藤勝騎手 4角を回るところで脚をとられて滑った。手前を替えてから追おうと思ったが、いつもと違って不自然な感じだったので伸ばせなかった。

 <スイートマトルーフ=7着>浜中騎手 ペースは無理なく行けましたがさすがにこのメンバーでは…。

 <リッツィースター=8着>和田騎手 このメンバーでは切れ負けするので動いていったが、いっぱいになってしまった。

 <ゲシュタルト=9着>藤岡佑騎手 踏んで行ったところで急に手応えがなくなりました。抑えるとちゃんと走るんですが、放せる感じではなかったので…。



◎ 次走へのメモ

 書きつかれたので,略(笑)



*** コメント返信 ***


しっちぃ☆さんお久しぶりです♪ ほんとご無沙汰になってしまって(^^;
これから春のクラシック戦線に向けて少しづつ復帰をしていきますので改めてよろしくお願いします☆

明日のクイーンCは現時点の基礎能力ではオメガハーランドが一歩だけ抜けた存在で調教状態こそ見ておりませんが、しっちぃ☆さんの評価内容からも良い雰囲気ですし明日は期待に応えてくれそうですね♪ とりあえず私も明日の場外でクイーンCの調教映像を拝見しないと(笑)

後は休み明けでも体の作りから仕上がりが早そうなイチオクノホシ!でもこの組み合わせは人気になるのは見え見えですし馬券的に買うかどうかは迷うところです(^^; 人気薄ではハイリリー、アラフネ、プレノタート、ターフデライト辺りが能力的に馬券圏へ入線をする可能性があるので注目をしたいと思います☆ それでは明日もよき競馬ライフを(^^)

かずや #gJtHMeAM | URL | 2012/02/10 22:14


 かずやさん!お久しぶりです!

 オメガハートランドは残念でした。非常に緩い前半~中盤ラップが合わなかったかもしれません。能力が出し切れないレース質だったという感じでした。デキ自体は悪い感じはなかったですね~。

 イチオクノホシ!人気じゃなかったら買いたかったですが,押し出される形で一番人気に。。。

 敬遠してしまいました(笑)

 プレノタートは惜しかったですよね!ペース早くなっていれば面白かった存在でした!

 ターフデライトにも注目していましたが,パドックは落ち着きがなく。。。。という点で押さえでした。

 アラフネは,夏ごろまた北海道開催で活躍してくれそうな予感がします(笑)

 ジェラルド1勝おめでとうございます!今後が楽しみですね!!^^




パパキト : ウインバリアシオンはイマイチ評判悪いですねー!しっちぃさんもイマイチとの評価で、京都なら余裕の勝利かと思ってたんですけどねぇ…やはり最近の流れに乗ってディープ産駒でいきましょうか笑

パパキト : みーさん、私は小儲けですよ!笑


パパキト : あれ!?モエレは評価外ですか!特に逃げ馬の居ないこの状況でモエレは恐いんじゃないか?と、思っておりましたが…意外でした!あとは二枠と五枠の馬が恐いですね!一億、Ω、ターフの評判が高いのですが、やはり三歳なので今回も◎が割れまくってますよ笑

パパキト : うおー!獲れました!モエレを軽視できたおかげでヴィルシーナ?一億?オメガの馬連への購入資金が増えました!オマケで3-9のワイドも!今日はこの1レースだけにしたので勝ち!やはりしっちぃさんのデキ判断は素晴らしいです!オメガはかかりまくってましたね~代わりに一億がいいポジション取り。岩田やるな!と思いました。

パパキト : おー!なんか東北以北の雪が凄いですね!更新する時間もやはり雪掻き等に奪われてしまうのでしょうか??がんばれしっちぃさん!

パパキト : これはしっちいさん!ビシッと獲ったのではないですか??私は時間がなさ過ぎて適当に買ってしまいました!無念ですが期待値の高めな高配当を一点で狙った結果なので…満足はしていますが、反省もあります!いつかしっちぃさんのような三連単を華麗に決めたいです!まずは馬連トレーニングで



 パパキトさん!いつも熱いコメントありがとうございます(笑)

 雪はひどいですよー!寒すぎるし,毎日除雪で疲れるし,冬は光熱費がバカになりません。。。。。

 共同通信杯はストローハットからバシっと外しましたよ(笑)

 私の3連単は,ワイドや3連複,単勝の応用という形で使用しています。時間ができたらその点の考え方について書きたいと思います。有馬記念の記事にもその一端は書いてあるつもりですので読み直してみてくださいね!

 

みー : 今週も日曜日に野暮用が‥、土曜日に集中投資を行うつもりですが日曜日メインも買いますよ♪皆様ガルホで大儲けしたようですから!私も燃えてきました(笑)

 みーさん!お疲れ様です!

 先週の成果はどうだったでしょうか?

 私も3月に入ると飲み会が多くなります。今の時期は堅い競馬が多く,苦手な時期なので,休憩もありかなぁ~と思っております。

 東京新聞杯や小倉大賞典のように難解なレースが来てくれないと燃えませんね(笑)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

共同通信杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/12 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 とりあえず,追い切り時計のみUP(2/9 12:55)

 〇 追い切り評価まで更新完了(2/10 6:30)

 〇 更新完了(2/12 5:40)

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)

 
        

◎ 共同通信杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 


アーカイブ
美南W3頭併せ53.1-38.3-12.9(稍)

3頭併せで真ん中を走る。まだしっかりと集中しきれていない感じ。将来性がある馬なのでしっかりと内面を育てていってほしい。この手の馬は併せ馬で適度に刺激を与える調教は◎。あとレースにいって走る&勝つ楽しさを体にしみこませれば,将来化けます。



エネアド
美南P併せ馬馬なり69.2-53.5-38.4-12.8

アッパーイースト(4歳1000万下)との併せ馬だが,喰らい付かせない内容はあくまで調整的な追い切りといった感じ。動き自体は悪くはない。良い意味で平行線。



ガッテンキャンパス
美坂併せ馬終い一杯 計測不能 (稍)

サダルスード(3歳未勝利)との併せ馬。未勝利相手にちょいと分が悪い。




ゴールドシップ
栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.9-26.7-13.5(重)
一週前  :栗坂52.2―13.0(一杯)
ラジオNI:栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.8-25.4-12.6
ラNI一前:栗坂併せ馬終い一杯55.5-39.5-25.5-12.5

シルクシュナイダー(4歳オープン)を2馬身ほど追いかける形の併せ馬。最後までしっかり追われて伸びきる。気持ちも前向きさが出ており,力のいる重い馬場でダートOPの馬力馬と併せ馬をさせる内容は,期待されている馬の証。今回も手抜きの内容ではなく,勝ちにきているイメージを感じる。




コスモオオゾラ
美坂単走終い強め 計測不能 (稍)

坂路コースの外々を回し,しっかりとした足取りでスピード感たっぷりに走り切る。好調。時計も早い部類。





ジャングルクルーズ
美南芝3頭併せ馬なり68.7-53.4-38.9-12.8(重)
一週前  :美坂50.5―12.5(馬なり)

藤沢流3頭併せ。一週前に坂路で楽に鬼時計は素晴らしい。最終追い切りもしっかりと内面に負荷をかけている。



ストローハット
美南W併せ馬終い強め67.3-52.0-37.8-12.7

ミエノゴーゴー(4歳1000万下)を2馬身追走する形の併せ馬。直線向いて強めに追って併走する形には持ち込んだが,最後は前に出られて離さる。これは,ミエノゴーゴーが仕掛けたからであって,ハットは,並んだ形に持ち込んだら終始馬なり。まぁ個人的には,グイっと詰めてほしい部分はあるが,ミエノゴーゴーに譲る内容の追い切り内容っぽかったので悪くはない内容として評価したい。



スピルバーグ
美南芝3頭併せ馬なり69.5-54.0-39.3-12.8(重)

藤沢流3頭併せ。最終追い切りもしっかりと内面に負荷をかけている。




タガノグーフォ
栗P3頭併せ馬なり77.5-63.9-51.0-38.6-13.1

ハイラップで飛ばす内容で内から併せている分,コーナリングで前に出る。終始馬なりでフィニッシュだが,さほど併せる形になっていない。頭も若干高めの走法で,終いをしっかり12秒前半で流してほしかったのが個人的な要求。



ディープブリランテ
栗坂単走終い一杯???-???-26.9-14.0(重)
一週前  :栗CW81.7―11.7(一杯)
東スポ杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.6-24.5-12.1
東スポ一前:栗坂53.0―12.1(G強め)

これは正直言って判断が難しい。久しぶりだから最後止まったのか,馬場が重いので最後止まったのか。東スポ杯の最終追い切りは,最後までしっかり仕掛けて伸びきっていた。時計を見てわかるとおり。今回はパッタリ見事に止まっている。ただ,判断を難しくさせているのは,止まりながらもフォームはさほど崩れていない点にある。ただ,一番人気になることは確実なので,懸念材料がある場合は,割引きとして見るほうが良いのかもしれない。




ブライアンズオーラ
美南W併せ馬終い強め68.2-52.1-38.6-13.5(重)

2馬身先行するサウスパシフィック(3歳500万下)との併せ馬。動きは非常に力強く,前向きな気持ちも強い。ここ数戦はヤラず競馬が多すぎた馬だが,今回は臨戦態勢に入ったか。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ なし

A  ゴールドシップ

B+ ディープブリランテ,ブライアンズオーラ,コスモオオゾラ,ストローハット

B  ジャングルクルーズ,スピルバーグ 


( 補 足 )

1.レースラップ分析

12共同


同レースもクイーンカップ同様に強く前を主張する馬はいないレースでほとんどの馬が2000mを使ってきた馬で構成されている。

 展開予想は想定通り,スローの瞬発力勝負という見立てで良い。

 あとはどの馬が好ポジションが取れて末脚勝負に分があるのか見抜ければ自ずと馬券に繋がる。



☆ 想定1番人気馬診断 
 
 02ディープブリランテ
  
 東スポ杯のときは,追い切り内容が非常に優秀で評価した馬だが,今回の追い切り内容は最後が非常に苦しい内容であった。重馬場巧者であれば,そんな馬場でも力強く伸びきって欲しいというのが本音。東スポ杯では,イレ込み加減で返し馬はガァーっとひっかかる内容。あの姿を見て,「あー厳しいかな」と思い,軸から下げた経緯もある。レースぶりも終始かかり気味で先行し,能力だけで勝った内容であった。単勝1倍台という馬としては,仕上がり面も馬の完成度も不安視できる馬で,ヒモとしての評価が妥当。負けても,「皮膚病の影響」「骨瘤の影響」とか言い訳できる材料があるしね。 

※ 一週前の追い切り時計からは,いい動きができてそうなイメージはわくが。


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 ゴールドシップと言いたいところだが,展開面,末脚の絶対値からは,推せない馬。持続力勝負のレースに強く,瞬発力勝負では分が悪いはず。

 よって消去法で

 08スピルバーグ

 

(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 04ストローハット

 1,2番人気に不安があり,条件が整いそうな同馬を狙い撃つ。

 内枠でスっとポジショニングし,しっかりとした末脚が期待できそうなのが同馬。前走の敗因は太目残りで最後伸びきれなかっただけ。太目が解消されていれば,金子―堀の両巨頭の意志を背負ってクウィリーが勝負追いをしてくるはず。



 ディープブリランテとゴールドシップ揃って消える確率の低いオッズ配列だが,消えた場合も考慮して買い目を作り,冒険したいと思う。2頭中1頭は来そうなメンバー構成。フルゲートで伏兵たっぷりだったらまた話は違うが。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/12 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了(2/10 5:30)

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)

 
        

◎ 京都記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 


01ダークシャドウ
美南W単走終い強め68.3-52.7-38.3-12.4(重)
一週前  :美南併せ馬終い強めW65.4-50.1-37.2-13.0
天皇賞秋 :美南W併せ馬馬なり54.4-39.2-12.7(良)
天皇秋一前:美南W54.5-39.8-13.2
毎日王冠 :美南W3頭併せ馬なり(不良)52.1-37.6-13.0

いい動きですよね~ですが,あくまで休み明けレベルです。同馬は基本「馬なり」調教。この調教法で天皇賞秋2着しているのですから。今回は2週連続強めに追ってきています。調整は,急ピッチで進めてきたという内容だと思います。資質はG1を勝てる資質を持っています。動きも力強さがありますが,いつもの仕上げ方と違うという点は「休み明けレベル」の可能性が高いと判断します。8~9分仕上げ。



02リッツィースター
美南P併せ馬終い一杯65.8-51.3-37.4-12.3
AJCC :美南P併せ馬終い強め64.1-48.9-35.7-12.8
AJCC一:美南P69.9―12.3(馬なり)
古都S  :美南D単走終い強め65.3-49.7-36.8-12.5

3歳500万下テイエムデジタルとの併せ馬。楽に外から並んで追って突き放す追い切り。突き放せるのは内面がしっかりしてきている証拠。あとは,前走重め残りだったのでマイナス体重での出走がボーダーライン。このメンバーならスロー確実なので人気を背負わずに逃げれる馬なので面白い存在。(その逃げをスイートマトルーフにやられるかもしれないが。)



03トレイルブレイザー
栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.1-39.0-12.8(重)
一週前  :栗CW3頭併せ終い一杯82.0-65.6-51.2-38.0-12.0
JC   :栗坂併せ馬馬なり52.7-38.9-26.1-13.4
アルゼンチ:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.1-26.1-13.3
宝塚記念 :栗坂併せ馬終い一杯52.6-???-25.5-13.0

いつも坂路で仕上げて来るのですが,最終追い切り,一週前追い切りと強い追い切りはコースでしっかり行っていますね。追い切りの感じは悪くないですね~パワーがあるので重たい馬場でもしっかり前に進みますね!ただ,若干重め残りの懸念のある馬なのでしっかりパドックで注意が必要。阪神とかパワーが必要なレースで狙いたい馬。今の季節的なパワーのいる馬場は合うだろう。



04トーセンラー
栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.1-39.0-12.8(重)
一週前  :栗CW併せ馬終い一杯83.5-67.2-52.3-38.1-11.9
菊花賞  :栗CW84.0-67.6-52.4-38.4-12.0
菊花一週前:栗坂4F52秒8―12秒4(一杯)。
セント  :栗CW併せ馬終い一杯82.2-65.8-50.6-37.2-11.8(良)
皐月賞  :栗CW併せ馬馬なり 84.3-67.7-52.4-38.8-12.2(不)
ダービー :栗CW併せ馬終い強め82.6-67.4-52.5-38.7-12.3(重)

この馬はちょっと判定の難しい馬。個人的には,キレにキレる追い切りを観たかった。ダービーの時計と比べてみたらわかるとおり,重馬場でも終い12.3秒でキレるはずと踏んでいた。しかし時計がかかってしまった。ですので,今回の重すぎる馬場のせいでキレが殺されたとみるのか,休み明けレベルでいまいちの状態なのか,どちらなのか。
フォトパドックではしっかりした身体を見せていた馬。それにしても,一週前でさえ3歳500万アルキメデスに前に出られて抜かせなかった面もあるので,まだ仕上がり途上と見るのが妥当であるか。



05ロードオブザリング
栗CW単走馬なり86.4-70.1-55.0-40.4-12.9

今年に入って既に2戦を消化。使ってきているので調整的な追い切りとならざるを得ないのは致し方ないだろう。前走の伸びを欠いた内容を見ると,昨年ほどの勢いはないように思える。



06ゲシュタルト
栗DP単走馬なり65.2-50.8-36.7-11.9
一週前  :栗DP単走馬なり74.0-58.4-43.9-15.2
AJCC :栗DP単走終い一杯62.7-49.3-36.5-11.3
AJCC一:栗DP65.6-11.2(一杯)
中日新聞杯:栗DP単走馬なり63.6-49.6-36.8-11.6
福島記念 :栗DP単走終い一杯77.0-62.5-49.3-36.3-11.3
オールカマ:栗DP単走終い一杯79.8-62.7-48.9-36.4-11.3
カマ一週前:栗DP85.6-11.1(一杯)

仕上がり面は文句なく良い。集中して走れているし,脚さばきも非常にキビキビしている。小倉コースで好走したように,持続力向きの末脚を持っている馬。このメンバーで瞬発力勝負では分が悪そう。先行して自分でレースを作る展開&ノーマークにしてもらえたら激走の余地はあるが。




07ウインバリアシオン
栗CW併せ馬終い一杯85.4-68.9-53.9-39.3-12.5
一週前  :栗CW併せ馬終い一杯83.9-68.0-52.7-39.5-11.9
JC   :栗CW併せ馬終い一杯83.2-67.5-53.1-39.2-12.6
JC一週前:栗CW一杯82.5-66.1-51.6-38.3-11.9
菊花賞  :栗CW併せ馬終い強め80.6-65.8-52.2-39.2-12.9
神戸   :栗DP併せ馬馬なり77.3-61.5-48.0-35.5-11.5
ダービー :栗CW馬なり85.3-68.9-53.4-38.9-13.1

貫禄がでてきましたね~4歳500万ローレルジャブラニとの併せ馬。直線向いてもたずなを絞って相手を待つ形。外から強襲をかけてくるジャブラニに合わせる形で仕掛けてしっかりと末を伸ばしてくる内容。稽古をつけてやっているといわんばかりの内容です。おそらく,これまで後方一気が基本形だったのですが,ある程度の位置から競馬をさせるイメージ練習をしているようにみえました。動きは悪くないですね!フォトパドックで心配したほどではないと思います。



08スイートマトルーフ
栗坂単走終い強め55.1-40.6-27.0-13.6
前走   :栗坂併せ馬終い一杯53.8-38.9-25.7-13.1

初見。馬場が重かったので最後はバテバテに。このメンバー構成では分が悪いか。展開を生かせれば面白いかもしれないが。




09ヒルノダムール
栗坂併せ馬終い一杯55.3-40.6-26.6-13.0(重)
一週前  :栗CW併せ馬終い一杯80.5-64.8-50.9-38.0-12.3
有馬記念 :栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.4-26.3-12.2
有馬一週前:栗CW併せ馬終い一杯80.6-65.3-50.9-37.3-12.1
天皇賞春 :栗坂単走終い一杯53.5-38.9-25.6-12.5
大阪杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-24.4-12.1
京都記念 :栗CW併せ馬終い一杯96.4-80.4-65.7-51.6-38.4-12.0
日経新春 :栗CW併せ馬終い一杯80.9-66.0-51.6-38.3-12.2
昨年鳴尾 :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.4-24.5-12.4

一週前追い切り時計は,昨年の日経新春杯や京都記念と同レベル。先週の時点でほぼ仕上がっているがゆえのフォトパドックだった可能性が高い。となると最終追い切りは調整的な追い切りで良いという判断になる。
併せたい相手は噂のオーシャンフリート,おそらくOPクラスまで行くダート馬。今回の馬場は重かったので,オーシャンフリートに分があり先着を許した形。まぁダムールは重い馬場ながらしっかり脚をためていたし,追ってからもフォームが一変して伸びそうに見えるが,馬場にキレを殺された内容の追い切り。まぁ問題ないでしょう。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ なし

A  09ヒルノダムール

B+ 07ウインバリアシオン,06ゲシュタルト

B  01ダークシャドウ,02リッツィースター,04トーセンラー,03トレイルブレイザー 


( 補 足 )

 
 有力馬の久しぶりに走ろうか!?みたいな同窓会のようなレース(笑)

 その有力馬の中でも「本気」の馬を選べれば,良いというイメージのレース。

 展開予想は,スイートマトルーフが逃げて,有力馬が後ろからゆったりとというレースで瞬発力戦になるイメージです。(ラップ分析していません(笑)) 


 個人的には,「見」レースですが,仕込み馬が出走してきていますので,パドック次第では大きく狙い撃つことも視野に入れたい。


☆ 想定1番人気馬診断 
 
 01ダークシャドウ

 この馬は強いことは重々承知。馬体からはベストパフォーマンスはやはり東京コース。休み明けながらも買いで問題ない馬だが,頭ではどうだろうか。天皇賞のハイラップ戦で適性を見出した形でこのタルい流れで,勝ちきれないことも視野に入れる。
 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 09ヒルノダムール 
   
 文句なしの仕込み馬。仕上がりに関しても不安なし。冒頭で書いた,有力馬のなかでも本気の馬は同馬。




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 06ゲシュタルト 

 格負け感は否めないが,デキの良さと順調度で勝負になるか。もちろん展開の利も必要。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

クイーンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/11 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 とりあえず,追い切り時計のみUP(2/9 12:47)

 〇 追い切り評価まで更新完了(2/10 5:30)
 
 〇 補足追加しました。時間の関係上,共同通信杯は明日朝更新します(2/11 6:30)

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)

 ◎ パパキトさんへ

  モエレフルールは,追い切りからの評価は,「上積み無し」という判断です。良い意味での平行線です。追い切り評価は,縦と横の比較ですので,上積みを感じられない内容だと,評価できない形になります☆

  
        

◎ クイーンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012 


アラフネ
美南W併せ馬終い強め68.2-53.2-39.1-13.4(重)
一週前  :美南W68.4―12.9(一杯)
阪神JF :美南W単走終い一杯67.6-52.8-39.2-14.5
阪JF1前:美南W併せ馬終い一杯69.5-53.8-38.4-13.2

相手不明だが併せ馬,阪神JFのときは,いかにも急仕上げだったが,今回は余裕ある動きでしっかり先着,明らかに阪神JFと内容が違います。前走結果で烙印を押している方は,見直しが必要ですね。内面に負荷がかかりしっかりと自分から前に出る内容,良い内容です。




イチオクノホシ
美坂3頭併せ馬なり 計測不能(稍)
一週前  :美南P51.3―12.0(仕掛け)
阪神JF :栗P併せ馬馬なり67.5-50.2-36.7-11.9
阪JF一前:栗坂併せ馬終い一杯56.3-40.5-25.2-12.

一週前にポリトラックの短いところを追い切る。この厩舎は,昨年はフォーエバーマークって馬だったかな。若い牝馬を仕上げるのが上手な印象を受けた厩舎。ポリトラックで短いところをサっとやって仕上げて来る腕はたいしたもの。最終追い切りは,坂路での併せ馬で見た感じは53秒くらいかな。終いをサっと伸ばして併せ馬で駆けてくる。内面にも負荷がかかって前向きさも感じ取れた。仕上がり早そうなタイプなので状態面は悪くない。阪神JFでkazuyaさんの推奨した馬。




ヴェルシーナ
栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.6-26.9-13.6(重)
一週前  :栗坂53.9―12.5(一杯)

アドマイヤレイ(3歳500万下)との併せ馬,タフな馬場ながら最後まで集中して一生懸命走る姿は◎。ハードに追われながらもそれに応えている内容は非常に良い。
ちょっと調べてみたが,エリカ賞勝ち馬で1800~2000mで3戦,先行して勝ち上がってきた馬。レベルの高かった黄菊賞3着と戦ってきたメンバーは強い。あとは,マイルの適応性次第か。




ウインフロレゾン
美坂3頭併せ馬なり 計測不能(稍)

キビキビ走れている内容は悪くないが,終始気合いを付けている感じ。良い意味で溜めが作れていない追い切りなので,今回のレース質に合わないタイプの可能性が高い。




エクセラントカーブ
美南W単走馬なり56.2-40.9-13.3
一週前  :美南W68.0―13.3(馬なり)

状態面はこの馬なりといったところ。一歩一歩のストライドが大きい感じで東京競馬場は合いそう。




オメガハートランド
美南W併せ馬終い強め72.2-54.6-39.6-13.3(重)
一週前  :美南W68.7―13.7(一杯)
フェアリー:美南W併せ馬馬なり69.6-54.1-39.2-13.1
フェア一前:美南W併せ馬馬なり67.1-52.2-38.4-14.0
2歳500:美南W単走馬なり55.4-41.0-13.0

1秒4先行した新馬を追走し,最後はしっかり相手が追われる中,こちらも気合いをつけて前に出る内容。明らかに前走より気持ちが前向きに出ているし,雰囲気も良い。また,調教難易度も上がっている。これは好調教である。堀先生的にも勝負の一鞍であることが読み取れる。



カフヴァール
美坂3頭併せ馬なり53.1-38.2-24.2-11.7(稍)

闘争心が強そうなタイプ。前半から自身でスピードに乗っているタイプなのでマイルよりも1400m以下のほうが合いそうな感じはしますね。終い11.7秒のキレは良し。



ダークマレイン
美南W単走馬なり67.1-51.6-37.6-12.6(重)

若駒の単走なのだが,非常に集中して走れている。動きに関しても非常に良い。ただ,あくまで馬なり調整のレベルではある。




ターフデライト
美坂3頭併せ馬なり 計測不能(稍)
フェアリー:美坂併せ馬馬なり51.2-37.9-25.2-12.8
フェア3日:美坂単走終い強め51.0-37.0-23.9-11.7
フェア一前:美坂併せ馬馬なり52.9-39.3-25.9-13.0
新馬   :美坂併せ馬馬なり53.9-38.2-24.3-12.0

併せ馬で終いしっかり伸び切る内容。末脚がしっかりしていそうなので東京替わりは悪くない馬。前走時の追い切りより動きに余裕が出てきた点は◎。




プレノタート
栗坂単走終い一杯56.5-41.5-28.0-14.5(重)
阪神JF :栗坂単走馬なり55.6-40.0-26.2-13.1
阪JF一前:栗CW85.8-69.1-53.6-39.2-11.5(一杯)

時計は出ないけど,脚のさばきや回転は非常に良い。重い馬場が苦手なだけで,軽い馬場だとスピードを生かして強い競馬ができそうなイメージ。まだ幼い面があり,溜めも作れていない追い切り内容なのでスピードで押し切れる1400m以下のほうが同馬には合うはず。



ハイリリー
美坂併せ馬馬なり 計測不能(稍)

スピード感あって悪くはない。時計は52~53秒かな。




ヘレナモルフォ
美南P3頭併せ終い強め68.6-53.5-39.5-11.9

3頭併せの割には,内面に良い負荷がかかっている雰囲気が無い。最後は前に出ている点は評価できるが,併せている区間が長いだけに,グッっと来るものが欲しいというのが理想。



ミッドサマーフェア
美南P併せ馬馬なり54.6-38.8-12.2

4馬身先を行くコウギョウクロス(3歳500万下)をコーナでとらえて直線はタメを作りながらスっと反応して前に出て突き放す。時計は目立たないが,追い切りの内容は非常にレベルの高いもの。動きにも余裕がある点は◎。




モエレフルール
美南P単走馬なり66.1-51.2-38.1-13.1

調整的な軽い追い切り。ポリトラックなのでスピード感たっぷりに好時計を出すか,終いキレる内容を見せてほしいところ




☆ 追い切り評価 ☆

A+ オメガハートランド

A  イチオクノホシ

B+ ヴェルシーナ,ダークマレイン,アラフネ

B  ミッドサマーフェア,ターフデライト,エクセラントカーブ

※ エミーズパラダイス,キボウダクリチャンは映像なし。

( 補 足 )

1.ラップイメージ

12クイーンカップ



 若駒戦なので,基本折り合い重視の追い比べになるレース。(特に東京コースなので)

 各馬の前走時の前半3Fを見ると,モエレフルール35.8秒が最速。

 前半3Fレンジは,35秒半ばから36秒半ばくらいか。これと言った強く逃げを主張する馬もいない

 1番人気イチオクノホシ 差し
 2番人気ヴェルシーナ 先行
 3番人気オメガハートランド 差し

 人気馬に差しが集中し,先手を主張する馬も少ない。となると 展開は基本「スローからの瞬発力勝負になる」と考える。

 過去のラップから前半~道中タルい競馬だったのは2009年と2006年

2009年

1 6 11 ディアジーナ
牝3 54.0 内田博幸 田村康仁 美浦 480(+4) 13.4 4 ** 1.35.7 34.7 2- 2

2 5 9 ダノンベルベール
牝3 55.0 後藤浩輝 国枝栄 美浦 452(+4) 3.6 2 ** 1.35.7 クビ 34.6 2- 3

3 7 14 エイブルインレース
牝3 54.0 戸崎圭太 栗田裕光 大井 472(-12) 41.8 8 ** 1.35.8 3/4 34.6 4- 3


2006年

1 6 11 コイウタ
牝3 55.0 ルメール 奥平雅士 美浦 460(0) 3.2 1 ** 1.35.6 34.4 3- 3

2 5 10 アサヒライジング
牝3 54.0 小林淳一 加藤修甫 美浦 512(+2) 13.6 6 ** 1.35.7 1/2 34.8 1- 1

3 1 1 マチカネタマカズラ
牝3 54.0 藤田伸二 池江泰郎 栗東 516(-2) 50.2 11 ** 1.35.7 ハナ 34.5 3- 3


3着以内までの位置取りの基本は,4角1~3番手



 展開予想から考えるとすれば,先行経験があり,前でしっかり折り合ってしっかりとした上がりを使える馬

 
 これが軸馬に最適であると読む。


☆ 想定1番人気馬診断 
 
12イチオクノホシ 
  
 阪神JFはジョワドヴィと同じ位置から追って来るが,ジョワドヴィとと同じ鬼足は使えず4着。そのころに比べたら馬は大分良くなってきた印象を調教からは感じ取れる。あとは,展開が向かないと想定しているので,末脚不発に終わることまで考えなければならない。 



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 08オメガハートランド

 調教の動きは明らかに良化している。前走は1番人気を背負って外枠配置。近走1400mばかり使っていたので大事に乗り過ぎて脚を余した形であり,十分マイルで戦えることを示した内容。今回は中枠配置で馬群でうまく折り合い,ヴィルシーナを目標に競馬をする形になると読む。新馬戦で1800mを前でゆったりと折り合っている経過もあり,この舞台も十分にこなせるもとの判断した。ベリー騎手いない今は福永騎手が堀厩舎の主戦騎手。今週は堀厩舎多頭出し!追い切りを見る限りでも勝負気配のある同馬を狙い撃つ! 

 黄菊賞を見る限り,スピード不足の懸念があるが,スローペースを利につけて最後長く良い脚を使うイメージのヴィルシーナと迷ったが,オメガ上位と判断した。
 

(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 正直,食指の動く馬を見つけられない。なのでパス(笑)


 一点予想なら,オメガハートランドとヴィルシーナのワイド 



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】京都記念,共同通信杯出走馬フォトパドック診断2012 

2012/02/08 Wed.



◎ 京都記念出走馬フォトパドック診断2012


ウインバリアシオン
菊花賞時は研ぎ澄まされた馬体で素晴らしかった!それにくらべるとJCのFP馬体は,楽させたことが感じられる馬体だった。それでいて好走するのだから資質は大したものです。
今回もまだ皮膚は厚ぼったく,休み明けレベルでの仕上がりでしょう。それでもトモや前駆の筋肉の作りは悪くはありません。



ゲシュタルト
AJCCを使っているので,相変わらず無駄肉は感じられない。デキについては良い意味での平行線で順調と判断してよい。



ダークシャドウ
斜めから撮っているようで,腰が低く見える!ちゃんと撮って欲しいんですけど(笑)
休み明けとしたら合格点レベル。堀きゅう舎は仕上げが丁寧ですよね!圧倒的な人気となる場合は,疑問符レベル。休み明けとしては合格点ながらも,絶対的な存在かと言われると,「否」とさせていただく。



トレイルブレイザー
ジャパンカップ出走時と比べると若干太く見えるが,それ以上に成長が著しいのは「トモ」。
これは一目見てわかるので是非比べてほしい。馬体もいかにも「スタミナ・体力型」というイメージ。京都外回りよりもやはり東京コースや阪神コースでタフなラップでのスタミナ戦で浮上するイメージを感じます。



トーセンラー
仕上がりの早いタイプ。フォトパドックは菊花賞と比べてもそん色ない。あとは追い切りで末脚一閃の調教を確認したい馬。ディープインパクト産駒で京都外回りコースが合う。



ヒルノダムール
文句ないですね!明らかに有馬記念以上の状態にあります。研ぎ澄まされましたね。有馬記念時に次走の仕込み馬として名前を挙げた馬。現時点では堅軸ほぼ確定です。



<< 総 評 >>


◎ヒルノダムール
〇トーセンラー
△ダークシャドウ
△ゲシュタルト
△ウインバリアシオン


トレイルブレイザーは,適性面で横の比較をした結果,外しました。




◎ 共同通信杯出走馬フォトパドック診断



アーカイブ
馬体全体のアウトラインは悪くないけど,まだまだ成長の余地を残すイメージを抱かせる馬体。



コスモオオゾラ
一方でこちらは,現時点でもしっかり実が詰まっている馬体。皮膚は薄く無駄肉もなし。筋肉も前駆後駆しっかり。デキに関しては非常に良い。



ゴールドシップ
この馬も非常に良いですよね!あし毛馬は見栄えが悪いのですが,トモの丸みが非常に強調されています。馬体もしっかり締まっていますし,バランスも良い。非常に良いのではないでしょうか。



ジャングルクルーズ
ジャンポケ産駆だが,ジャンポケを感じない馬体だなぁ~というのが感想。馬体の実の入り方は悪くない。脚の感じから瞬発力がありそうな馬体である。



ディープブリランテ
やけに胴詰まりの馬体だなぁ~同馬の距離適性は2000mまで。秋以降はマイル以下,むしろ1400m以下のほうが良さそうな馬体かなぁ。現時点での完成度は高い。トモの作り,脚の感じはいかにも瞬発力を感じさせる。ハイラップの体力戦・スタミナ戦になった場合,遅れをとりそうなイメージ。ゆるい流れの瞬発力戦だったら完成度で圧倒しそう。



レッドブレイゾン
非常に完成度の高い馬体。無駄肉もなく研ぎ澄まされた馬体で張りもよい。若干胴が巻き上がり気味なのはきになるところ。立ち姿も大きく開いている点は好ましくない。



<< 総 評 >>

◎ゴールドシップ
〇コスモオオゾラ
▲ディープブリランテ




ディープブリランテは瞬発力戦で圧勝するイメージ。


レース質次第では浮きもするし,沈むケースもありえると見る。(馬体適性的な見方で)

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】小倉大賞典,きさらぎ賞,東京新聞杯2012を終えて 

2012/02/06 Mon.

空き時間を見ながら,ゆっくり更新していきます。時間がない日常生活になってきていますので,ご容赦ください。。。。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

無題

 東京新聞杯はフォトパドック掲載馬が全滅。◎打てなかっただけあって,不安なラインナップだったことが結果的にわかります。きちんとフォトパドック馬を観る「眼」が求められますね。 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

 お疲れ様です!しっちぃ☆です!

 今週は「酒」にヤラれました。。。。

 しっかりした分析もできず,スイマセン。

 そんな中でも東京新聞杯で「05ガルボ」を強く推すことができたのが不幸中の幸いです。

 当の私はというと,想定通り,05-06-07 で来るとは思っておらず(このうち2頭は来るなと思ってフォメっていた。),的中馬券は3複100円のみ(笑)

 いやー本当に馬券下手です。私のイメージなら,この人気で入ったら大体15000~20000円の配当になるはずなんだけど,90倍って何?って感じです。ガルボやコスモセンサーの3着狙い馬券が多く買われていたのでしょうか。いやーシビアですね(笑)

 最近は3連複ばかりなのですが,他券種との併用買いを考える必要がありますね~リスクヘッジです!

 資金に限界あるからなぁ。迷うところ。

 今週も小倉大賞典にブッコミ&返り討ち(二日酔いの勢いで買い過ぎた(笑))に合い,マイナス収支。
 
 日曜日は,策士策に溺れるといったイメージの負け方です。

 色んな物事の考え方を取り入れるのは良いですが,自分の一本筋の部分は曲げないよう自信を持って買っていかなければなりませんね!

 最近負けが続いているので,メンタル面が弱くなって中途半端な買い目になっています。

 うーん,勝負師向きの性格ではないということが重々わかりました(笑)

 的中報告のありました,ラファエロさん!パパキトさん!おめでとうございます!

 複トレ掲示板では,レベルの高い議論が成されています!参加者で馬券が獲られている方が多数いますね!おめでとうございます!

 

【1stSTAGE】最終追い切り分析結果
*****************************

◎ 小倉大賞典2012

A+ マヤノライジン<軸>,ガンダーラ

A  マイネルスターリー,ダノンスパシーバ

B+ スマートギア(10番人気2着),トップゾーン,ダンツホウテイ

B  コスモファントム(1番人気3着),エクスペディッション
 
※ ヤマニンウィスカー,アンノルーチェは映像なし。

*****************************


<< パドック&総評 >>

1.レースラップと結果

12小倉1
12小倉2


絶妙なラップを刻んでいますね。自分でレースを作って勝つ内容は非常に素晴らしい!!

川須騎手の好騎乗が光りました。


2.パドックを観て

 記憶に残っている範囲で書きます。

 デキの良さが目立つ馬はやはり「15マヤノライジン」でした。

 最後,後方から追い込んで僅差の6着と中~内枠配置だった場合,スマートギア同様面白い存在だたtのではないでしょうか。

 05エーシンジーラインも悪くはありませんでした。追い切り内容から消してかなり後悔させられた1頭です。

 横の比較では,やはり12コスモファントムは良く見せていましたね。
 
 13ダンツホウテイは追い切り内容が一変。見せ場たっぷりの4着。この馬も長く良い脚を使うタイプなんですね~メモっておきましょう!調子は追い切りのとおり復調気味であった。





2.レース後コメント

 日刊スポーツさんより抜粋。ありがとうございます!記憶させて頂きます!

  <スマートギア=2着>松山騎手 3~4角でずぶさを見せたが、最後はいい伸びだった。使いつつ良くなっているんでしょう。

 <ダンツホウテイ=4着>北村友騎手 少し出遅れた。直線で脚を使っているだけにもったいなかった。

 <ブロードストリート=5着>鮫島騎手 直線でさばけず、追い出しが遅れてしまった。申し訳ない。具合はすごく良かった。

 <ダノンスパシーバ=7着>C・デムーロ騎手 好位でいい走りができたが、馬体に余裕があったのかも。

 <エクスペディション=10着>浜中騎手 勝負どころで手応えがなかった。冬場が良くないのか、それぐらいしか敗因が思い浮かびません。

 
◎ 次走へのメモ
 
 13ダンツホウテイ → 追い込んで届かず。大外を回しているのでロスが大きかった。次走中~内枠配置で前進期待できる。長く脚を使えるタイプなのでロングスパートコースでこその馬か。

 01ブロードストリート → ロングスパートコースなのに,勝負どころで追いだせなかった。脚を余した形。小倉は合う。

 15マヤノライジン → 同馬も「ヤリ」だったが,枠に嫌われた形。今がピークなので,この先状態を維持できれば,再度好走もありえるが,どうだろう。
 
 02トップゾーン → 最後は流していたので,ダメージが少ないレースになった。次走自己条件のOP特別に出走してきた場合は要注意。


*****************************

◎ きさらぎ賞2012

A+ アルキメデス<軸>

A  ロ-レルブレット<軸>,ジャスタウェイ

B+ ワールドエース(1番人気1着),ベールドインパクト(2番人気3着),ヒストリカル(4番人気2着),マイネルアトラクト

B  マジカルツアー

※ マデイラの映像はなし。


*****************************


<< パドック&総評 >>
 
1.レースラップと結果

12きさらぎ0
12きさらぎ1

 赤い太線が,今回のレースラップですが,非常に早い段階でスパートとなっています。例年よりレベルの高い瞬発能力戦だったことが伺えます。

 レベルの高いレースだったと記憶しておきましょう。

 惨敗組は,レース質が変わるレース(瞬発力を求められないレース)での巻き返し期待です。



2.パドックを観て

 注目馬アルキメデスは,終始小走りでイライラした感じ。

 ローレルブレットは,終始厩務員に甘える感じ。

 まだ,若駒だなぁと感じてしまった。

 やはり人気所は集中して歩けている印象。特にワールドエースは優等生らしく集中して歩けていましたね。

 パドックで上位人気陣と注目馬との差を正直感じました。まぁしゃーないですよね。




2.各馬コメント

日刊スポーツさんより抜粋。ありがとうございます!記憶させて頂きます!

 <ジャスタウェイ=4着>秋山騎手 間隔があいていたせいか直線に向いてから苦しくなって内にもたれた。これを使って良くなってくると思う。

 <ローレルブレット=5着>池添騎手 2番手でいい感じで乗れたが、最後は決め手の差が出た。

 <マジカルツアー=6着>浜中騎手 内容重視のレースを。前に馬を置いて折り合いはついていた。今日は勝った馬が強かった。次につながる競馬はできた。

 <スノードン=7着>北村友騎手 ジリジリとは伸びているんですが。瞬発力や器用さがついてくれば。

 <プレミアムブルー=8着>幸騎手 1ハロン延びることもあって馬込みに入れたんですが、逆に力んでいた。これならハナに行った方が良かった。

 <アルキメデス=9着>川田騎手 ゲートの出方が良くなく、すぐに狭くなって馬がびっくり。力みっぱなしで力尽きてしまいました。申し訳ありません。

 <マイネルアトラクト=10着>丹内騎手 止まってしまった。道中のプレッシャーがきつかった。

 <レッドアーヴィング=11着>四位騎手 前回より折り合いはついていたが、どうも走るフォームが良くない。時期的なものなのか、トレーニングを積んだことによるものなのか。

 <マデイラ=12着>丸山騎手 競馬にならなかった。参考外です。

 <キングクリチャン=13着>吉田稔騎手 いい感じでついていけたが止まった。距離は短い方がいい。


◎ 次走へのメモ

 四角過ぎてほぼ横一線(ここで横一線に加われていない馬は,残念賞。)で完全な瞬発力勝負。

 トーセンラーもそうですが,ディープインパクト産駒は京都外回りコースは鬼血統の可能性高いですね。

 
 アルキメデス → 鬼調教が仇となった形。精神面が硬くなっていた。この先の成長が心配な馬。

 ローレルブレット → 意識的に前に出していったように見えた。完全な瞬発力負け。

 プレミアムブルー → 最高に良い乗り方だったが追ってから案外。末脚勝負は分が悪い。

 マイネルアトラクト → 完全にこの馬の良さを殺した乗り方。負けていたしかたなし。ダメもとで逃げないと無理よ。

 マデイラ → 期待の馬だが,道中気の悪さを出していた。じっくり時間をかけて立て直してほしい。

 ジャスタウェイ → 勝てるレース運びだったが案外。休み明けの影響か。ロングスパート戦は分が悪いのか。

 ヒストリカル → 道中しっかり鞍上と息を併せて折り合い,ムチを入れてからキレ味抜群!これはいい内容で今後注目。

 ワールドエース → 長く良い脚を使うなぁ~一言にディープインパクトみたいなイメージ。これから頑張ってほしい。 
 
 

*****************************

◎ 東京新聞杯2012

A+ 05ガルボ(8番人気1着)<軸>

A  12ダノンシャーク<軸>,15マイネルラクリマ

B+ 06コスモセンサー(4番人気2着),10フレールジャック,04フミノイマージン

B  13ミッキードリーム,04ヒットジャポット(7番人気3着),08アスカクリチャン

※ 01ゴールスキーの映像なし

*****************************


<< パドック&総評 >>

1.レースラップ

12とうしん1
12ousinn2.jpg
 
 例年並みのラップでしたね!しっかり分析することで東京マイル戦のイメージが確立できました!

 底力戦になるので,「デキの良さ」や「心身ともに充実」していることが非常に大事であると考えます。

 ヒットジャポットは東京コース走りますね!フミノイマージンも惜しかった!

 ガルボとコスモセンサーは,今が充実期。春先にかけて状態が維持できるかが課題になりますね。冬馬だけに。


2.パドックを観て

 間違いなくデキが良いと感じたのは,ガルボとコスモセンサー

 人気どころのダノンシャーク,マイネルラクリマも悪くはありませんでした。

 ゴールスキー,キングストリート,スマイルジャックは明らかにデキ悪かったでしたね。

 ミッキードリームはいつもの感じ。先行できる脚はありましたが,最後踏ん張れなかったのは休み明けの分なのか,このラップが苦手なのか。

 好走経験がない以上,1800m以上のゆったりラップのほうに適性がありそうですね。 



2.レース後コメント

 日刊スポーツさんより抜粋。ありがとうございます!記憶させて頂きます!


 <コスモセンサー=2着>蛯名騎手 (逃げた形になったが)目標があった方が良かった。それでもよく走った。冬場はいいね。

 <ヒットジャポット=3着>後藤騎手 前の2頭とは決定的な差があった。最後はよく脚を使ってくれた。

 <フミノイマージン=4着>太宰騎手 前の馬にふらつかれて追い出しが遅れたが、マイルでもめどが立った。

 <ダノンシャーク=5着>内田騎手 スタートで出なかったのが大きい。外々を回る感じになった。

 <ミッキードリーム=6着>和田騎手 手応えよりは踏ん張った走りだった。

 <フレールジャック=7着>福永騎手 距離はいいと思うが、あまり伸びなかった。

 <マイネルラクリマ=8着>柴田大騎手 スムーズな競馬だったけれど…。流れが向かなかったのかな。

 <ブリッツェン=9着>柴田善騎手 最後止まってしまった。いい感じではなかったね。

 <アスカクリチャン=10着>田中勝騎手 それなりに脚は使っているが、抜けた脚は使えなかった。

 <ゴールスキー=11着>北村宏騎手 向正面で勝った馬に入られ、力んで走ってしまった。

 <キングストリート=12着>三浦騎手 休み明けでも頑張って走っていた。

 <サダムパテック=13着>岩田騎手 全然駄目。攻め馬も返し馬も感じが良かったけれど…。

 <セイカアレグロ=14着>武士沢騎手 年齢の割には走っているが…。

 <アドマイヤロイヤル=15着>田辺騎手 トップスピードになった時、ついていけなかった。

 <スマイルジャック=16着>小桧山師 見ての通り。私の口からは何も言うことはない


◎ 次走へのメモ

 ダノンシャーク → 出負け&大外回しで他馬より長い距離を走らされている。京都コースの下り坂を利したスパートのほうが合うタイプか。

 ヒットジャポット → ダノンシャークと同じ位置から大外回して伸びてくる。東京コースは走る馬。

 フミノイマージン → 上記2頭とは違い,内を突く。ミッキードリームの横のスペースから出ようとするが,ミッキーがよれて一度ブレーキをかけている。そこから追っての4着。急仕上げ気味だったが形をつけた。今年は面白い存在。

 フレールジャック → 追ってからさほど伸びない。何が悪いのか。パドックは良かった馬だが。

 マイネルラクリマ → 同上

 

*** コメント返信 ***


おはようございます!

東京新聞杯の方は任せてください(笑)

トウショウカズンは過去のデータ傾向から選べたんですよ。サクラシャイニーも該当していたので注目していたんですが。

テスタマッタは岩田騎手だとまだ複勝圏内を外したことがないので買い目に入っていたんですけど、展開が明らかにスロー濃厚だったので、前に付けられる馬ばかりを相手に選んで

ジャスタウェイは新馬戦が過去の重賞勝馬、特にGⅠを取った馬と同じラップで勝ち上がっていたので新潟2歳からずっと追いかけていたんですよ!

是非順調に使って欲しいですね。

ラファエロ #- | URL | 2012/02/02 06:37

しっちぃ☆さん、こんにちは!

ガルボの調教診断流石です!
最初は利益がでる程度でいいかな?なんて思ってましたが、スマイルジャックの出来が微妙、キングストリートは明らかに叩き、フミノイマージンは斤量が…

と、帯に短し襷に長しで購入金額を迷っていたんですが、しっちぃ☆さんのガルボ評価が抜群だったので、コスモセンサーとの馬連を一番あつめに買えました。

ガルボの人気から考えると馬連が売れすぎでしたが(苦笑)三連単はガルボが勝ってくれたので配当もアップしましたし、マジ感謝です!

ありがとうございました!



 ラファエロさん!こんにちわ!

 トウショウカズン軸は凄いですね!前回の東京出走時は大外枠,今回は内枠。内好位追走が好走条件ですので,走れた内容でしたね!!

 うーん,でも同馬軸は私はできなかっただろうな。シルクフォーチュンを選択できるようにならないといけませんね。

 東京新聞杯は,お見事でした!ガルボは以前から複トレ掲示板で話題に上がっていた馬です。みんなで追いかけていた馬ですね!

 時間ない中で急ぎで評価した時は,精度が低いので,騙されないようにしてくださいね(笑)

 先週の分析はお見事でした!たっぷり自分にご褒美をあげてくださいね!!今秋もよろしくお願いします! 
 


みー : 【券種考】何かで読みましたが1番人気の複勝率は、64%あるそうです、勝率も推定で20%強はあるのでしょうね、5回に1回は1番人気が1着になるわけです、3会場で競馬が行われていますので1日に6Rは1番人気1着が示現するわけです、馬単で勝負すべきところを馬連にして、伏兵馬の突っ込みが怖いのでワイドにして‥、1Rに1点1万を賭ける勇気はないなぁ~絶対と思われるレースに1万円を賭けて、連続してハズしたらショックがデカそうだなぁ‥ ただ平場のレースには見向きもせずメインレースの3複1点には5千円賭けることが出来ます、人間の器の問題と思われます(笑)

みー : やはり3連複は、そう簡単には当たりません!馬連にしていたら…、ワイドにしてれば…、2頭までは拾えるのに…、株も競馬も~たられば~を多く語る奴には、運も逃げていくわなぁ~土曜日に集中投資をしましたが3連複は4連敗!ちょっとまた投資スタイルを変えて来週はチャレンジしますよ!

みー : しっちいさんは、決して馬券下手ではありませんよ♪本紙記者◎でもせいぜい単勝を当てるのは12R中2~3Rです、1番人気の1着は3~4Rはあります、不思議なことにオッズ1番人気の方が本紙記者◎より信頼性は間違いなく高い!(笑)馬連からは○▲△☆※が出てくるのでオッズとの比較は出来ませんが…、土曜日のレースも【東京6】【京都6】の単勝は拾うことは出来ました(ともに配当は100円台だったけど)3複の配当は魅力ですが今の私に買目を増やしても獲れそうな感じがしない…、3複を狙いに行って 実馬券は馬連-ワイドにしてしまうのがいいのかなぁ‥と思っています、私の思考回路の中に抑え、紐、etc.が根付かないので困っています、抑え、紐を買う資金があれば他のレースでと考えてしまうのは、ギャンブル依存症かもしれませんね(笑)



 みーさん!こんにちわ!

 1番人気絡みになると,3複オッズって結構低いんですよね~単純に1番人気拾うのではなく,買える1番人気と買えない1番人気を見抜ける才覚が,高配当オッズをゲットもでき,的中率を上げるキーなのかなと思いました。

 まぁ「成功体験」でしょうね!みーさんロジックに自信が着いてきたら少しずつ運転資金UPするタイミングかもしれませんね!

 私は結構一週間サイクルで利益を求めてしまうせっかちタイプ。みーさんの金融脳でしたら,1か月,1年という視野で投資つづけれるのではないでしょうか。

 自信ある場合は,馬連,ワイドでリスクヘッジは必要です!特に3複1点買いであれば(笑)

 ワイド,馬連どちらか当たれば元返し,ダブル的中で2倍,3複的中で大儲け,こんな投資法どうでしょうか?

 まぁ私も,リスクヘッジをしないタイプなので,(する気が起きない)気持ちはわかります(笑)

 そうですね~自分にもっと自信をもって「ブレ」ないことが大事ですね!ラファエロさんの行動をみて自分に言い聞かせておきます!

 いつもありがとうございます!今週もよろしくお願いします! 



パパキト : あれー?コメントしたのに反映されてない!最近多いなぁ~コレ。コスモセンサーとガルボの冬馬チームは絶対買っときます!この二頭にマイネルラクリマ、ダノンシャークを組み合わせて高目を狙ってみようかな?とか言ってるとラクリマシャークの二頭で決まっちゃうんですよね笑

パパキト : 一周年おめでとうございます!!自分のペースでながーーーく続けてくださいね!なんせ最終的な取捨をしっちぃさんのコメントで決めていますので!

パパキト : おーガルボとセンサーはやはり冬はしりますね!しっちぃさんもラファエロさんのように三連複も三連単もとれたんじゃないですか??ヒットジャポットまで完璧でしたね!ヒットーセンサのワイドはしっちぃさんが複トレ掲示板で指名したので最後オマケで700円買ってみました、意外とついてウハウハ!ありがとうございました!しっちぃさん最高!

パパキト : 5.6.7番人気なのに三連複めちゃ安かったですよね!ビックリしました!馬連も朝の時点では60倍くらいあったはずなんですがあんなことに…しっちぃさんが複トレ掲示板で5.6.7あたりか…と言っていたので厚ーく買ってたんだろうなと想像していましたが意外でした。小倉記念、きさらぎの連敗で私も自信がなくなってきてたので強く行けなかったのが情けない…今週はウインバリアシオンでガツーんと勝ち!!たいなぁ笑



 パパキトさん!いつもどうもです!

 先週は完ぺきでしたね!パパキトさんは結構私のコメントを参考にされているようで,非常にあぶないですよ(笑)

 私はまだまだ未完成です。まぁ完成の域に入っていたらこんな無駄書きの多いブログにはなっていないでしょうが。。。

 そうですね~ まだ子供が小さいので,出歩くことが少ない冬です。

 これが大きくなってきたら色々連れて歩かなければいけなくなる。そうなると,週末競馬はできなくなる恐れがあるので,簡単なブログUPとなりながらも長く続けていきたいものです。

 私もきさらぎ賞は,ちょっと下手過ぎました。ヒストリカルを注目馬に挙げないといけませんでしたね。

 ワールドエースも強かったですが,ヒストリカルもかなり強かったです!

 要注目ですね!!

 

ブログ1周年なんですね!あめでとうございます!

きさらぎ賞はディープVSムーンの産駒対決

社台(社台VSノーザン)VSダーレーの生産者対決

こんな視点でなんとなく予想していたのですが

しっちぃ☆さんの追い切り評価でかなり考えがまとまってきました。ありがとうございます!

これからも末長いご活躍を願っています。

Lalalalong #LZUhE/Ak | URL | 2012/02/03 00:28



 ララさん,いつもありがとうございます!

 きさらぎ賞はちょっとひどい見解ですいません^^;

 もう一つ持っていたシナリオ,実はディープインパクト産駒は京都外回りがめちゃくちゃ強いというのがそのとおりになりました(笑)

 トーセンラーやダノンシャークを見ていて,思っておりました。

 しばらくこの目線で見てみたいと思います。

 ララさんの一生懸命に分析するブログ大好きです。

 続けることによってかならず大きな何かが自分の中に生まれます。

 私の一年前の記事を見てみてください。かなーりショボいですよ(笑)

 続けることで,今の型,域まで来ることができました!今はなかなか苦しんでいる時期でしょうが,産みの苦しみの時期だと思います。ともに頑張りましょう!


しっちぃさんお久しぶりです。ファジーです・

ブログ一周年おめでとうございます・

きさらぎ賞はスノードンからいこうと思ったのですが調教悪いみたいで…

代わりにアルキメデスが気になりました

また今週から複トレにも再び参加しようと思うのでよろしくお願いします

ファジー #AWA4hr7s | URL | 2012/02/03 01:21



 ファジーさん!ありがとうございます!

 アルキメデスは,調教頑張り過ぎて,馬が「嫌」になってましたね。こうなると鬼調教こなしても「失敗調教」になってしまいます。

 やっぱある程度心身が充実してこないと,鬼調教に耐えられないのかもしれませんね。

 スノードンは,そろそろ頭打ちですね。早熟性で利があった馬ですが。

 今週は間違った見解をだしてしまってすいません!今週は頑張ります!



おお!ガルボきた!!

考察お疲れさまです。
ガルボ、きましたね~。
私もガルボから行こうかと思っていたので、これはちょっと嬉しいですね。
パドックは見れないので、もう軸にしちゃおうかな(笑)

ロジャー #k9MHGdfk | URL | 2012/02/05 10:13


さすがです!!

おかげさまで、東京新聞杯は三連複と馬単をおいしく頂きました。
しっちぃさんの考察があると、いける!と思えますね。
さらに、ラファエロさんもガルボ抑えに乗ってたので
かなり強い後押しをもらえました。
かなり、良いコンボな気がする笑
これからもがんばってください!!

ロジャー #- | URL | 2012/02/06 22:53

 
 ロジャーさん!お久しぶりです!

 さすがですね!しっかりとガルボをマークしていらっしゃる(笑)

 調教映像も,何回も見ている馬は自信持って分析できますが,初めて見る馬や,癖のある馬(ヒットジャポットのように追い切り走らない馬)は,上位評価に挙げずらい部分をはらんでいます。その点は,各馬コメントを見て,本当にマイナスなのか,マイナスにみざるを得ない馬で実践型なのか,各自でしっかり判断してもらう必要があります。 

 それにしても馬単と3連複とは!美味しいですね!頑張れば3連単もいけましたね!

 でも思ったより,配当は安かったですよねーそこだけが残念です。

 今後も少しでも皆さんのお役に立てることのブログになれることを意識して,今後も頑張っていきます!

 たまーに大スランプがやってくるので気を付けてください(笑)



 今日のお昼に,フォトパドック記事をUPする予定です!

 今後,回顧に力を入れて記憶し,脳内データベース化を図る方針としました。

 更新ペースが遅いのは,じっくりとレース映像やパドック映像をみているからです。

 youtubeにパドック映像のせてくれている御方(keibapaddockさん)のおかげでパドック復習もできます。

 改めてみると,また面白いですね!

 
 うまく口で説明できない部分も多くあるので,好走時のパドックをしっかり記憶しておくことも一つの引き出しになります。


 
 

 

 

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSATAGE】~ 

2012/02/05 Sun.

<更新情報>

 土曜日終日,二日酔いでくたばっていました(笑)。今になってやっと回復に。分析できませんでした。すいません^^;

 追い切り映像これから見ます。ラップ分析で予習したイメージでうまく選出できるように頑張ります。


◎ 東京新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 


簡単なコメントのみで



01セイカアレグロ

ポリトラック追い。綺麗なフォームで真っ直ぐ走れている点は◎。しかしこの舞台は荷が重そう。




02ゴールスキー

映像なし。昨年は非常に良い追い切りだった記憶がある。あのデキでなんとか3着を死守したという中身。しかも当時の鞍上はリスポリ。歳を重ねて馬の精神構造が硬くなりつつある。



03キングストリート

昨年の池江泰郎調教師引退激仕上げ馬。今年の仕上げレベルは昨年と比べるとかなり低い。



04フミノイマージン

フォトパドックでは太目残りだったため,その点が解消されているかがキーポイント。追い切りの動きは相変わらずダイナミック!私の好きな馬である。



05ガルボ

この馬も一言に絶好調!前走は大外枠配置でのもの。今回は得意の東京1600m戦。地味ながら体力勝負が得意な馬。瞬発力戦では負けるので,いかに前で受けて凌げるかがカギとなる。



06コスモセンサー

この馬も今は状態面はすこぶるいいですね!東京マイル実績が無い点はガルボに劣る馬。ただ,今覚醒してきているので,見せ場はつくれそうなイメージ。



07ヒットジャポット

相変わらずズブい(笑)。追い切りは良く見せない実践タイプの馬なのかなぁ。




08アスカクリチャン

この馬なりに平行線といったイメージかな。



09ブリッツェン

併せ馬で活気ある動きでビシビシ叩かれている。悪くはない。



10フレールジャック

ポリトラックで鬼時計!動きに関しては申し分ない。気になる点は,掛かり癖がついてきたので「操縦性」という点。これさえクリアできるのなら勝ち負けでしょう。



11スマイルジャック

追い切りをウッドに戻してきた点は◎。ただ,勝負調教ができないみたいなので,状態面は強調できない。



12ダノンシャーク

重そうな助手を鞍上に末をしっかり伸ばす調教。時計は平凡でも馬の内面に気力を感じさせる。アンカツで見たかった馬。



13ミッキードリーム

マイルチャンピオンの追い切りは鬼時計の坂路調教。一杯追いで今回も好時計マーク。天皇賞秋は前で受けて頑張る内容は◎。マイルチャンピオンは不利があって力を出し切れず。このメンバーに入るとスピード不足の感があるのは否めないが,体力勝負で浮上しそうなイメージ。休み明けでなければ積極的に狙いたかった馬



14サダムパテック

クラシック戦線のころの追い切りと比べても物足りない。フォトパドックもイマイチ。この人気で強気で買う馬ではない。



15マイネルラクリマ

この馬としても高い位置で充実している面を感じさせる。



16アドマイヤロイヤル

デキ落ちはない。久々の芝マイルで重賞はちょっときになるところ




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 05ガルボ

A  12ダノンシャーク,15マイネルラクリマ

B+ 06コスモセンサー,10フレールジャック,04フミノイマージン

B  13ミッキードリーム,04ヒットジャポット,08アスカクリチャン

※ 01ゴールスキーの映像なし


( 補 足 )

 オッズは割れに割れている。この配置だと,あまり1~3番人気軸に固執しなくても良い感じ。

 軸は自身のある妙味有る馬を選択すべし。

 ヒットジャポット,アスカクリチャンは,追い切り走らない馬なので低めの評価になりがちだが妙味有る馬。

 小倉大賞典のように人気薄が絡む匂いがしますね。・

 スマートギア!AJCCから調教の良い馬で狙っていました!しかし渾身のエーシンジーライン抜け(笑)

 ラファエロさん小点数馬連勝負で獲っているだろうなぁ

 私はマヤノライジンとスマートギアの2頭軸流しでした。二日酔いの勢いで買い過ぎてしまった!黙ってジーライン押さえておけばよかった・・・・。

 (話が飛びましたね(笑)) 


☆ 想定1番人気馬診断 
 
 
 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 ◎12ダノンシャーク 

 今充実期に入ろうとしている馬。フォトパドックでも横の比較では抜けて良く見せていた馬。若干胴詰まりなのは気になるが,1800m戦を前で受けて勝ちきっているので問題ないと判断した。

 東京マイル戦は,ディープ産駒が鬼強の可能性があると見つめている。


 マイネルラクリマも買いで問題ない馬。気になる点は,大外枠配置だけ。柴田大知騎手は,松岡騎手不在のときにどれだけチャンスをモノのできるか,気合いが入っている騎手。マイネル軍団の有力主戦騎手を目指したいはず。



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合


 ◎05ガルボ

 とにかくデキが抜群に良い!!阪神カップG2でも4着,6着とスピード,体力,根性はそれなりに示されている。距離適性1600【1314】,東京適性【1213】,冬馬なので今の時期が調子が良くなる馬。この人気は美味しすぎる!!

 


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/05 Sun.

 本ブログも,遂に一周年を迎えました!正直1年もブログやるとは思っていなかったですよ(笑)


 一重に,御訪問頂ける皆様の暖かいお心遣いがあったからこそ,続けることができたと思います。正直言って何度もくじけそうになりました(笑)


 でも,続けることに意義があると感じ,今もまた自己研鑽のために記録を残し続けようと強い意志で頑張っていきたいと思います。


 基本的には,私の競馬記録帳的なブログですが,(あのときはどのように考えていたのか?と過去を振り返るときに非常に役に立っています。)公開している以上,いい意味で緊張感を持って精度の高い分析ができればよいと思っております。


 これからもどうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします☆



<< 更新情報 >>

 すいません!二日酔いで気持ち悪くてずっと死亡していました^^;

 更新は簡略版になります。。。。


一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)

        

◎ きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 


アルキメデス
栗CW併せ馬終い一杯83.1-67.3-52.2-38.0-11.8
一週前  :栗CW86.9―12.0(馬なり)。

非常にハードルの高い調教内容で併せた相手はトーセンラー。6頭が一線になって直線に向き,アルキメデスがスっと前に出る。それに追随する形で内からトーセンラーも追って迫る。そのタイミングでムチを入れて強く追い合う一騎打ちに。最後までトーセンラーに前を譲ることなくフィニッシュ。非常にレベルの高い併せ馬である!抜かせなかった点は非常に評価できる。




キングクリチャン
美南W単走馬なり68.5-53.3-38.5-13.0

この馬なりに悪くはないのだろうが,このレースで結果を出す資質が横の比較からは低い。




ジャスタウェイ
栗坂併せ馬終い強め53.0-???-25.6-12.9
一週前  :栗CW84.7―13.6(一杯)
東スポ2歳:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.2-25.2-12.9
東スポ一前:栗坂4F52秒1―13秒1(一杯)
新潟2歳 :栗坂併せ馬馬なり53.4-38.7-25.4-12.5

ラジオNIKKEI2歳S3着馬ゴールドシップとの併せ馬。現時点ではこの馬は基本坂路得意なタイプではないと思っているので,この時計でしっかりと脚を上げて一杯に追われることなく互角以上の動きを見せた点は評価できる。フォトパドックどおり,休み明けながらしっかり仕上げてきたと見て良い。



スノードン
栗坂単走終い一杯56.7-40.4-25.5-12.4
京成杯  :栗坂単走終い一杯58.6-42.5-27.3-12.6(重)
京成杯一前:栗坂単走終い強め53.5-39.6-26.5-13.3
朝日杯  :栗坂単走終い一杯53.2-38.8-25.7-12.7

この馬も基本,坂路は得意ではないタイプで京都替わりはプラスと見て良い馬。ちょっと時計から軽い感じもするし,単走だからなのか集中力も若干欠けている素振りを見せる。横の比較だと,ちょっと厳しいか。



ヒストリカル
栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.6-25.7-12.9 
一週前  :栗坂57.6―12.8(馬なり)

クランモンタナ(3歳未勝利)との併せ馬。鞍上は大柄な助手が乗っているにも関わらず非常に素軽い動きで最後もしっかり追って伸びきった。内面にもしっかり負荷がかかっており,良い調教である。仕上がり具合は文句無さそう。




プレミアムブルー
栗CW併せ馬終い一杯81.9-67.4-53.0-39.3-12.5
一週前  :栗坂56.6―13.5(一杯)
シンザン :栗CW併せ馬一杯67.4-52.3-38.7-12.6
前走   :栗坂単走一杯53.6-38.8-25.4-12.8

ピュアストーン(5歳500万下)との併せ馬。道中の走りには集中できているが,追われてからちょっと甘い部分が見え隠れする。ちょっとズルい馬だね(笑)。瞬発力,ロングスパート戦になることから,最後までしっかりと末脚を使えるイメージが大事なので,割引き対象か。



ベールドインパクト
栗CW3頭併せ馬なり83.0-66.8-52.0-38.5-12.4
一週前  :栗CW83.8―12.1(一杯)

3頭併せでアサクサショパン(4歳500万下)とヴィクトリーマーチ(5歳500万下)との併せ馬。しっかりと内面に負荷がかかっており,それを受けてしっかりと真面目に走ろうとする姿勢は◎。フォトパドックでも馬体が著しいように,内面から身体に影響を与えるように充実してきた可能性が考えられる。



マイネルアトラクト
美坂単走終い一杯49.2-36.4-24.2-12.3
一週前   :美坂52.3―12.1(一杯)
シンザン  :美坂併せ馬終い強め51.3-37.8-24.2-12.0
シンザン一前:美坂単走馬なり56.7-42.3-28.2-14.1
千両賞   :美坂併せ馬終い強め51.1-37.0-23.9-11.8

49秒台出ているスピード感は感じないが,時計を出せている点は◎。飛びが意外に大きいのでそのように見えるのか。調教の走りから見ると京都コースはこの馬にとってピッタリのコース。前走のトラックバイアスとは違うだろうが,甘く見られた場合は再度激走の余地あり。溜め逃げしたら差される。逃げるイメージで昨年のリキサンマックスの再現ができれば好走できる可能性はある。



マジカルツアー
栗坂あわせ馬馬なり53.0-38.6-25.7-???
一週前  :栗坂58.2(1Fエラー、馬なり)

ハッピーアビラ(3歳未勝利)との併せ馬。まだ幼いというか操縦性の悪そうな面が垣間見えるが,動きは非常に素軽く,楽にこの時計を出しながら終いも伸びていた点は◎。素質面は相当高そう。先先は必ず走ってくる。ここでも好走は期待したいところ。



レッドアーヴィング
栗坂併せ馬終い一杯54.9-39.9-26.1-13.2
一週前  :栗CW83.7―14.5(一杯)

オメガセニョリーナ(3歳未勝利)との併せ馬。追われてからも甘く,横の比較では評価しずらい。



ローレルブレット
栗坂併せ馬終い強め53.0-39.3-25.7-12.7
一週前  :栗坂54.1―13.4(一杯)
朝日杯  :栗坂単走馬なり52.4-37.9-25.2-12.7

マルカゴクウ(5歳500万下)との併せ馬。終いにしっかり仕掛けてビュっと反応し,最後までしっかりとした末脚で伸びきる。デキについては問題ない。内面もしっかり集中できて走れていた点も◎。



ワ-ルドエース
栗坂併せ馬単走終い強め54.0-39.7-25.9-12.7

サトノシーザー(3歳新馬)との併せ馬。しっかりと内面に負荷がかかっており,真面目に走れている点が◎。真面目な性格の持ち主なのだろう。脚もしっかり上がって駆けていたし,雰囲気も悪くない。中1週とのことなのでこの程度でも十分な追い切りか。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ アルキメデス

A  ロ-レルブレット,ジャスタウェイ

B+ ワールドエース,ベールドインパクト,ヒストリカル,マイネルアトラクト

B  マジカルツアー

※ マデイラの映像はなし。この馬の新馬戦,めっちゃ強かったんだけどなぁ~見たかった。


( 補 足 )

 
1.調教評価のポイント

 ① 溜めが利くこと
 
 ② 操縦性が高いこと

 ③ 内面がしっかりしていること

 ④ 瞬発力があること

 ⑤ 難易度の高い調教をこなせていること


 A+評価馬アルキメデスは,すべてクリアしていると判断しての評価。特にトーセンラーとの叩き合いでしっかり突き放しに出る内面は素晴らしい。調教内容も「鬼」の部類の併せ馬で陣営の勝負気配も相当高いと読む。

 A評価は,ローレルブレットとジャスタウェイ

 ローレルブレットは,騎手乗りなので時計は出やすいのだろうが,仕掛けてから末脚一閃,キレにキレた脚は見事。このレースで好走できる資質とデキを持ち合わせている馬と読んだ。ちなみに鶴留調教師は今月で引退。弟子であった池添騎手が鞍上。同馬も間違いなく「ヤリ」の舞台。

 ジャスタウェイも休み明けながらしっかり動けており,内面もしっかり真面目に走れている部類であった。坂路だと分かりずらいが,実戦に行ってからの末脚はしっかりしたものを持っており,能力を出し切れるデキにあると読む。

 ワールドエース,ベールドインパクトは,上記馬達よりも,調教強度が低めに設定されていたのでこの評価。内面はしっかりしており,いずれも操縦性は高そうでここで結果を出せる資質は持ち合わせているはず。

 ヒストリカルは悪くはない内容だが,テンから脚が早く,おもったほど脚が溜めれない印象を受けた。溜めてから末脚一閃という操縦性には上記馬達よりは劣るとの判断からこの評価。

 マジカルツアーも素質の高い馬だが,操縦性に難がありそうで,うまく脚を溜めれるかが微妙な線かと判断した。デキ自体は悪くない。キャリアが足りない点が上記の馬達との差だろう。

 マイネルアトラクトは,鬼時計を素直に評価,末脚勝負には分が悪いので,鞍上の思い切った騎乗がカギか。



 続きは,日曜日朝までに書きに来ます!

 


☆ 想定1番人気馬診断 
 
 
 
 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 こちらから選出せず,(2)から2頭選出します。
 
 人気馬3頭とも「買い」で問題ないでしょう。


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合


◎06アルキメデス

 とにかく調教が鬼調教。ここを何が何でも賞金を加算したい陣営の意欲を感じる。

 
◎07ローレルブレッド

 朝日杯で穴人気した馬。前走は内枠で力出し切れず。今回は少頭数京都外回りで力を出し切る。鶴留&池添師弟ラインで今月で師が引退,自ずと「ヤリ」がみえてくる。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

小倉大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/03 Fri.

<< 更新情報 >>

 

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)


 本日は会社の親睦会(飲み会)のため,今夜もしくは土曜朝の更新はありません。小倉大賞典について時間が許す範囲で簡単に書いてみたいと思います。

        

◎ 小倉大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2012 



エーシンジーライン
栗CW併せ馬終い一杯83.0-66.9-52.6-38.7-12.1

この馬が一番良かった頃の動きは,朝日チャレンジカップ時。今回は一杯に追われてなんとか形にしたというもの。本当に調子が良いときは,自分からスっと動いて前を捉えに行く動きをする。



エクスペディッション
栗坂単走終い一杯54.4-40.1-26.5-13.1

脚をしっかり上げて真っ直ぐ駆け上がる。金杯のときよりは気配は上向いている。




オースミスパーク
栗坂併せ馬終い一杯51.6-39.3-27.7-???

終いが甘くなる追い切りはいつもこんなもの。楽に51秒台出せている点は良い。京都金杯のときは,追い切りからデキの良さが目立っていた一頭。同型シルポートに撃墜されたが,今回は同型がいなければ面白い存在か。





ガンダーラ
栗坂単走終い一杯52.6-38.0-25.7-13.0

単走ながらしっかりと真っ直ぐ集中して走り切る。最後は脚鈍りそうだったが鞍上の激に応えてしっかり伸びきる。過去の映像とは比較していないが,このレースを目標にしっかり仕上げてきた印象を受ける。前走は京都金杯を調教レースにしていた感じも◎。距離延長でスムーズに先行できるイメージ。




キタサンアミーゴ
栗CW併せ馬終い一杯99.5-82.7-67.8-52.8-40.2-12.6

うーん,のんびりやさんになってしまったのか,併せ馬していてもマイペースですね(笑)
距離は長いほうが良いイメージ。前崩れの展開で浮上するイメージですね。自分から動いていくイメージは追い切りからは感じ取れません。




コスモファントム
栗坂単走終い一杯53.2-38.9-25.9-13.0

集中してしっかり走れているので一連の好調キープ。金杯のときのフォトパドックは非常に良かった1頭。




スマートギア
栗坂単走終い一杯52.6-38.4-25.3-12.6

前走時も良い動きだったが,今回も良い動き!デキに関しては間違いなく良いと言ってよい。




ダノンスパシーバ
栗坂単走馬なり54.5-39.2-25.0-12.3

単走ながらしっかり脚を溜めて最後脚を伸ばす追い切りで時計以上の良さが垣間見える。この馬は有力な1頭でしょうか。中身もしっかりしている印象をうける。




ダンツホウテイ
栗CW併せ馬馬なり80.5-64.8-50.7-38.0-12.5

徐々に復調気配といってもよい感じではないでしょうか。併せ馬でいい刺激を受けておりました。自分で前のポジションをキープしながら楽にこの時計を出す内容は◎。もともと鬼時計出すタイプではあるが。




トップゾーン
栗坂単走馬なり54.2-39.1-26.0-13.0

単走ながら,動きはしっかりキビキビとしており,状態面は良いレベル。



ビッグウィーク
栗P単走終い一杯62.7-48.7-36.4-11.4

内面に問題ある馬なので,サンテミリオンのように併せ馬を再三かけて馬のやる気スイッチを押してあげないと変われないと思いますよ。




ブロードストリート
栗CW単走終い一杯80.2-65.1-51.0-37.0-12.4

愛知杯のほうが余裕をもった仕上げだった感じ。今回も悪くはないが,いい意味での平行線か。




マイネルスターリー
栗CW単走終い一杯81.6-66.1-51.2-37.7-12.2

単走で直線向いてからしっかり追って時計を出す。しっかり反応してキレた!夏馬だと思っていたが,デキは間違いなく良さそうに見える。



マヤノライジン
栗坂単走終い一杯52.9-39.1-26.1-13.1

ムチを入れてもさほど反応しないのは函館記念と同じ内容(笑)それでもしっかりとしたフットワークでヨレずに真っ直ぐとこの時計で走れている点は素晴らしい。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ マヤノライジン,ガンダーラ

A  マイネルスターリー,ダノンスパシーバ

B+ スマートギア,トップゾーン,ダンツホウテイ

B  コスモファントム,エクスペディッション
 
※ ヤマニンウィスカー,アンノルーチェは映像なし。

( 補 足 )


 時間の関係上,簡単にコメントしてあります。単純に映像を見た感想を書いております。

 補足については,書ける範囲で昼休みに書いてみます。あまり予習していないレースなのでたいしたことは書けないと思います。逆に狙い方等々教えてください! 


(追記)12:55

 うーん!枠順が発表されて非常に残念!!


12小倉大
12小倉大2

↑一応途中まで作ったのがあったのでイメージ作りにUP!!長く良い脚が使える馬が走るイメージです。瞬発力が求められないレース質になる感じですね!

 
◎15マヤノライジン

 追い切りは地味に映るが,この馬としては非常に良いレベル!前走の京都金杯はどう見たって調教レース。最高方から末脚を繰り出して上がり2位を計時。集中して走れている証拠。レースで併せ馬を行ったという見方で良い。 函館記念と同じイメージで内~中枠からスムーズにポジショニングしてスパートすればおのずと結果が出ると見ていたが,外枠配置。ウーン、主催者に嫌われたな(笑)。松田騎手に替わって再度2度目といのも買い材料。末脚にかけて捲れきれるかが課題。


〇06ガンダーラ
 
 小倉日経OP1着馬。このときは馬場も渋って多頭数ではなく,内枠から先行して4角前が空き,恵まれた上での1着レース。外枠配置なら軽視予定だったが,この位置で調教気配も良く,狙ってみたい。ただ,小倉日経OPは恵まれてのものなので,この印は重すぎるか。



その他,気になる馬は



☆10オースミスパーク

 3走前だけ走れば,見せ場以上のものは作れる。同型がいなさそうなので,ヒモで絶対狙いたい馬。


☆13ダンツホウテイ

 復活気配が濃厚。小倉適性は不明だが,そろそろ好走しても良い気配はうかがえる。


☆02トップゾーン

 前走は故障したアドマイヤコスモスの後ろにつけていて不利を受けた。中日新聞杯は負けたが,デキは良さそうなので狙いたい。


☆14マイネルスターリー

 洋芝巧者なのでここでの適性はどうかなぁと思うが,デキは間違いなく良い。




あえて,人気薄(想定)ばかりあげてみました。ここら辺をうまく絡めて買ってみたい。




☆ 想定1番人気馬診断 
 
 
 略
 
 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  なし
 



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 ◎15マヤノライジン

 内~中枠配置なら自身の軸馬だった。外枠配置なので,勝負買いはしませんが,軽く狙ってみたい。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】きさらぎ賞,東京新聞杯出走馬フォトパドック診断2012 

2012/02/02 Thu.


今週はフォトパドックの更新が遅かったですね!

先週のフォトパドック診断は,根岸Sはシルクフォーチュンとテスタマッタの掲載があったにも関わらず拾えず,京都牝馬Sは,何とか2頭拾えていました。

今週こそしっかりピックアップできるように頑張ります!



◎ きさらぎ賞出走馬フォトパドック診断2012


アルキメデス

京都2歳Sだったかな?パドックで気配の良かった1頭だった馬。外々回されて4着でしたが(笑)。
馬体バランスは非常に良く見える馬。寒い時期なのに皮膚は薄く,無駄肉も感じさせない。身体の仕上がり面は◎。パっと見た感じ,距離は1600~2000mまでかな。エイシンフラッシュもそうですが,藤原厩舎ってこんな馬体を作ってきますよね!アドマイヤムーン産駒なので,トモの著しさが欲しいのが個人的な望み。



ジャスタウェイ

一目見て,前駆の発達具合に対して逞しいトモだなぁ!と感じさせる馬体。悪く言えば,アンバランス。腰高でまだまだ成長の余地が残る馬体。理想は東京コース。下りながら末脚を作るよりもゆったりと直線向いて長い直線で緩い坂があるほうが合うイメージの馬体。こなせないわけではないが,馬体の適性値を考えるとそんなイメージ。仕上がり具合は◎。



ベールドインパクト

胴がゆったりとしたジャスタウェイを観た後だと,胴がギュッっと詰まって見えてる同馬。基本短距離馬っぽい馬体だが,この時期はまだ距離の融通は利きそう。完成するころには,短い距離が活躍の場となるイメージの馬体。しっかり絞れて馬体に張りを感じ,筋肉もしっかりとメリハリがある。横の比較でみると完成度が高い馬体。仕上がり面も◎。



マイネルアトラクト

平尻でいかにも京都のほうが合いそうな馬体。あばらがうっすらと見えており,太目感は感じない。この馬なりに悪くはない馬体なのだろうが,奥の深さという面ではこれまで見てきた面々と比較すると劣るイメージ。完成度と充実度の高さで今が勝負!といった感じか。



ローレルブレット

相変わらず黒光りする馬体は恰好良い!この馬も現時点での完成度の高い馬の部類。肌艶良く張りがある馬体は状態面の良さを際立たせる。京都コースも合う馬体構成。今の差し馬場も歓迎のクチだろう。



ワールドエース

後ろ足の作り(お尻から地面にかけて)がいかにも瞬発力を連想させる馬体。この先もっと良くなるのだろうが現状でも走れる仕上がり状態。皮膚が薄く無駄肉なし,筋肉もしっかり。奥が深い馬なのだろう。




<< 総 評 >>



総合的な完成度

◎ベールドインパクト


東京コースだったら一番評価したい

◎ジャスタウェイ


今という舞台がドンピシャ

〇ローレルブレット


将来性は高い切れ者

▲ワールドエース


あえて,この4頭までピックアップしたい。


瞬発力に特化して評価するなら, ワールドエース が最上位評価です。

※ ラップ分析からは,瞬発力勝負になると予想。(折り合えってスムーズに仕掛けられる操縦性も求められる。)




◎ 東京新聞杯出走馬フォトパドック診断2012


サダムパテック

相変わらず,デキが悪いですね。東京1600mは底力戦になる。デキが悪いと非常に厳しい。



スマイルジャック

昨年の東京新聞杯の画像と比較すると,今年のほうがしっかりと作り込まれているが,マイラーズカップと比べるとまだまだ甘い馬体。(マイラーズカップはかなりデキが良かった。)東京1600mの適性値は過去の戦績から高いことがわかるが,近走不振である点をどう評価するか。しっかりと追い切りを見ていきたい馬。



ダノンシャーク

非常にバランスの良い馬体で私好みの馬体。松国さんところの馬はこんな馬体の馬が多いイメージ。(この馬は松国さんではなく,大久保龍さんだが(笑))だから結構松国さんの馬は私は好きになる(笑)
パッと見た感じ,マイルが最適の馬かな。1400~1600mが最適レンジにみえる。東京マイルは他競馬場で1800~2000mこなせるスタミナの背景が欲しい。(古馬戦で1800m勝ちきっているのでプラス材料)馬体そのものは,バランスがよく張りがあって非常に良い馬体である。脚を見る感じ,瞬発力を感じさせる。



フミノイマージン

昨年見事に華開いた馬!あれだけ頑張ったのだから休ませて当然!太いです(笑)
でも,トモの張りはいいよね。



フレールジャック

皮膚が薄く,肌艶が良さそう。個人的にはもうちょっとバリっとした筋肉を付けてほしい馬体にみえる部分もあるが,同馬はこんな感じでも「軽さ」を武器にして終いの切れ味を見せて来そうなイメージを感じさせる。母系の血は非常に良いですよね。母父ヌレイエフで体力勝負向きを連想させる。母母父ブラッシンググルームも底力をイメージさせる。



マイネルラクリマ

正直,前回のフォトパドックは太さ,甘さを感じさせる面があったが,しっかりと完勝。馬が本物になってきた印象を受けますね!太目感は薄れ,馬体は良くなってきた。ただし,もっともっと良くなる余地はある。昨年のオールカマーと比べたら,まだ磨ききれていない。馬体が成長したのか胴に長さが出てきたように見える。



<< 総 評 >>


正直言ってですね~

デキも良く,これぞ東京マイラー!と自信持って◎を打てる馬がいません(笑)


〇ダノンシャーク

胴が詰まって見えるからなぁ。懸念材料はそれだけ、それ以外は◎。


〇マイネルラクリマ

まだ磨ききる余地を残す。富士Sは道悪競馬,ここが本当の試金石。


☆フレールジャック

素質は一級品も,個人的にはもっと筋肉を付けてほしい。期待値を込めて。



☆スマイルジャック

近走不調,高齢とハードルは高いが,いつもの勝負調教ができてくれば一片の余地あり




*** コメント返信 ***

みー : 私は1Rに千円1点(券種は問わず)を基本にしております、コロガシなどやる度胸はなく、その都度購入しています、先週の日曜日はワイドで5連勝140円-160円-220円-260円-450円をget(均せば246円)堅いワイドは単勝よりも安いことがよくわかりました、レース選択も完璧!でもこのヤリ方だと当選金でバカ騒ぎが出来ないんだよなぁ~メインレースはやりませんでした、やはり色々と情報が入り過ぎると迷ってしまい購入に決心がつきません‥、しっちいさんの試みには期待しております。

 みーさん,お疲れ様です!

 うーん!完璧ですね!バカ騒ぎをするためには,出資金額をアップさせないとですね!

 ワイドは,2連馬券ですが,複勝みたいな面も持っており,単では拾えなかった部分も拾えるケースもある。でも2頭選出はレースを選ばないと難しいですよ。それを1点で選び出せるのは素晴らしいですよ!

 私だって万馬券獲ったって回収率200%とかザラにあるし,十分実用レベルです!あとは,「金額」ですよ!!

 情報が多いと迷います!私もそうです!

 ですので,交通整理といいますか,優先順位をつける必要がありますね!

 私の場合は,調教5割,パドック2割,オッズ2割,その他1割といった感じでしょうか。

 今週から取り組んでいるラップ分析は,私はあくまでレース傾向分析で「イメージ作り」です。

 本当は,このラップ適性値に合う馬を探し出す作業が必要でしょう。ラファエロさんのように。

 そちらは,ラファエロさんに期待したいと思っています(笑)

 きさらぎ賞は操縦性と瞬発力勝負!そして現在は差し馬場。ここまで傾向が見えれば,おのずと狙う馬は決まりますよね!!

 ラップ分析のグラフ化はイメージ作りに最適ですね!


 
 パパキト : みーさんの馬券が相当進化してますね!すげぇーー!と素直に感じます。プレミアムブルーさんは前走終了時点で京都芝が1.1.1.0ということになってしまいましたね!先のアスカトップレディのように京都芝の鬼なんでしょうか!?ちょっと買いたくないんですが買わざるを得ない感じですね。ジャスタウェイやワールドエースは…どうなんでしょうか?1.2番人気になりそうな二頭が前走敗北でオッズは割れるといいなぁ~


 パパキトさん!お疲れ様です!

 みーさん凄いですよね~!!

 プレミアムブルーは,前走最後一杯一杯の部分があったので,差し馬場&距離延長はどうでしょう?というのが個人的なイメージです。

 マイネルアトラクトも同様に,先行有利馬場を利して掴んだ2着。本来シンザン記念組でここで評価するならオリービンと決めていました。(出てこなさそうですね(笑))

 アウカトップレディは,充実期に突入しているので,京都も得意な部分もありながら最近は連チャンできている部分はありますね!

 ジャスタウェイの隙といえば,不器用そうな馬体構成というところでしょうか。こういう馬体は,新潟,東京は走りますよ!京都はまぁまぁレベルかな。中山は・・・・?小回り競馬場も得意ではないでしょうね。

 個人的には,先先のためにもワールドエースに勝ってもらいたいレースです。

 昨年は飛ぶようなトーセンラーが非常に強かったレース。

 今年はワールドエースが羽ばたくようなイメージを持っております。

 前走は負けて強しですよ。しっかり道中我慢利いて道悪でもしっかり走り切った点は非常に評価できます。
 

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

【予習】2012東京新聞杯 過去のラップ傾向分析 

2012/02/01 Wed.

12東新1
12東新2

※ 元気がないため(笑),血統欄は書いてません。

☆POINT!!☆

〇 ラップ傾向

 非常にレベルの高いラップで進む。最初の1F以外は12秒を切るラップで進むのが当たり前。

 スローペースの瞬発力戦で結果を出してきた馬は,締まったラップで脚を使わされて末脚不発ということも考えられる。

 過去に底力戦で結果を出してきている馬は,このレースの適性値は高そう。

 昨年の覇者スマイルジャックのデキには注視したいところ。

 今年は去年ほどパンパンで時計の出る馬場のイメージはない。先週のレース結果を分析してみる必要がある。(時間とれ無さそう。今日から追い切り映像配信なので。)
 
 求められる資質は,締まったラップの中でも最速の脚が使える末脚を繰り出せること。

 逃げ馬でもローレルゲレイロが好走しているが,同馬はその後G1を勝つ資質のあった馬。逃げ馬を評価する場合は,大器である必要がある。

 東京のマイルくらいの距離で重賞で好走歴のある馬は資質十分の可能性が高い。安田記念などの東京G1好走歴も◎。

 好走時のラップをチェックしてもらいたい。


◎ 昨年のレースイメージ

 パンパンの良馬場で前が止まりずらい馬場。スムーズに追走して終いもまとめてこれた馬が結果を出したという印象。後ろから4着キャプテンベガが鬼足使ってきたのは凄かった。



*** コメント返信 ***


お~~ 何か凄いものが登場しましたね!

しっちぃ☆さんの気合がビシビシ伝わってきます!
やはり努力を惜しまないことは大切ですよね。時間のない中、大変だと思いますが応援してます。

私ももっとブログ充実させるようがんばります!

あと一つだけ質問です。京都の馬場についてですが、確かにコース変わりで極端な前有利はなくなりましたが
ペースの関係もあるのかもしれませんが予想よりは前に行った馬も残れていて
フラットと判断してたのですが。。。見当違いだったらゴメンナサイ!

Lalalalong #LZUhE/Ak | URL | 2012/01/31 02:14


 ララさん!こんにちわ!

 最近コメントいけずにすいません!

 レース適性値(求められる馬のイメージ)をするため,過去のラップを書き出して,頭の中にイメージ化しています。

 このようなレース質に適性のありそなデキの良い馬をピックアップできるよう心掛けたいという一歩進んだ自分なりの取り組みです。

 予備知識がつくのでいい感じですね!まぁ時間は奪われますが。。。

 毎回続ける自信はありませんね(笑)

 京都馬場についてですが,ラファエロさんのブログでもあるのでそちらを参考ください。

 私はいつも抽象的な「イメージ」で語ってますから(笑)

 シルクロードでも,上位入選組はエイシンダックマン以外差し込んできた馬です。

 京都牝馬Sもクイーンズバーン以外は差し込んできた上がり上位の馬です。(うまくコーナリングする必要はありますが。)

 エイシンダックマンもクイーンズバーンも私の中では「強い逃げ馬」なので,結論は今の馬場傾向でも強さの片鱗は見せた!やはり強い!というのが結論です。

 フラット・・・・よりも私のイメージでは,差し込み有利にみえました。

 こんな感じで良いでしょうか?私もなかなか適当に分析している部分は説明下手なので。。。。



時間が...ない(涙)

おはようございます!!

時間がない(笑)サクラシャイニーの追い切りを詳しく書いて頂きありがとうございました。おかげで強気に切れました。

まぁ、実馬券はトウショウカズンから買っていたんですが、シルクフォーチュンを切って悶絶...過去の履歴からハイラップで飛ばしてくれる馬がいないとダメなタイプかと思っていたんですが、ラップに関わりなく4角時点で前との距離が差せる地点にいるかどうかが好走のポイントみたいですね...

さて、新しい企画ですが、グラフでラップを視覚化していてわかりやすくていいですね!アナログな私は数値とのにらめっこばかりですが(笑)

きさらぎ賞はジャスタウェイに期待しています。今週も無理のない範囲内でよろしくお願いいたします。

ラファエロ #- | URL | 2012/01/31 06:43

 

 ラファエロさん!おはようございます!

 時間が無い!激しく同意します!(笑)

 サクラシャイニーは私は押さえちゃいました(笑)

 トウショウカズンから買うなんてさすがですね!!

 しかし,ここから買っているなら,当てたかったですねー!!

 テスタマッタなんてラファエロさんの馬のようなもの。シルクフォーチュンはヒモでなら拾える馬なので,簡単に3複なら獲れていますね~私がトウショウカズンから買うとしたら。

 私は頭悪いので,数値ではまだイメージができないので,グラフ化して脳内に叩き込むようにしてみました。(気合いの入ったJCで作ったデータベースの使い回しですが(笑))

 数こなしていくうちにラファエロさんみたいに,数字だけでイメージできるようになると思います。

 まずは,不器用ながら,このような形で予習ということでレース傾向を押さえていきたいと思ってます!

 今週はジャスタウェイですね!メモっておきます!(笑)

 いい馬ですよね~!!前走ちょっと走り過ぎてしまって人気になりそうな感じはしますが。。。

 今週もよろしくお願いします! 

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-02