調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/26 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新(2/26 7:10)


 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
        

 
◎ 中山記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 



01シルポート
栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
一週前  :栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯 :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ:栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前:栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル  :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞  :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠 :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC:栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

馬場を苦にせず,一歩一歩の裁きが非常に力強い。身体面については復調気配を感じる。きっかけ一つで復活できる。




02リアルインパクト
美南W3頭併せ終い強め68.0-52.9-38.1-12.8(重)
一週前  :美南W併せ馬終い一杯64.9-49.6-37.2-13.1(稍)
阪神カップ:美南W併せ馬67.1-51.3-38.6-12.8
阪神C一前:美南W併せ馬終い強め66.2-51.6-37.8-12.8
マイル  :美南W66.8-52.3-38.6-12.6
毎日王冠 :美南W3頭併せ終い強め(不良)51.9-36.8-13.0

併せ馬の内側で顔が見えない(笑)。直線向いてムチを軽く一発,相手は未勝利馬なのに,格を見せつけるような気配は感じなかった。フォトパドックは凄い馬体だったが,追い切りからそのイメージを感じることはできなかった。




03フェデラリスト
美南W単走終い強め83.0-67.1-51.5-38.3-12.7
一週前  :美南W単走終い一杯83.2-66.9-52.2-38.0-12.7(稍)
中山金杯 :美南W単走馬なり55.9-40.9-13.1

直線向いてスムーズに加速し始めた時に,タズナをひくアクション。何かあったのでしょうか?そのあと再度加速して終い伸びきる。馬の顔を見ていても,自分から走ることに集中できていますね。走らされているのではなく,自分で走っている。このような内面ができてくると崩れにくくなります。充実期に入ってきていると仮定しても良い馬。



04ネオサクセス
美坂単走一杯49.7-37.3-25.6-13.5
一週前  :美坂単走馬なり50.2-37.1-24.8-12.5
中山金杯 :美坂単走強め51.4-38.5-25.6-13.2

時計自体はいいのだが,ちょっと走りに集中しないそぶりが多く見られた。身体は問題ないが,内面がやや不安。



05レッドデイヴィス
栗坂併せ馬終い強め54.4-40.2-26.7-13.5
一週前  :栗坂併せ馬終い一杯55.0-40.8-27.7-14.1
有馬記念 :栗坂単走終い強め50.7-37.4-24.9-12.6
鳴尾記念 :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.0-24.8-12.1

真っ直ぐしっかり走れている、前に進む推進力も素晴らしい。ここがメイチの仕上がりではないが,十分力を出せる状態にある。



06ネオヴァンドーム
栗芝単走終い強め63.6-49.1-35.5-11.4
一週前  :栗坂単走終い一杯56.0-41.2-27.9-14.6(重)
中山金杯 :栗坂単走馬なり62.6-44.1-27.6-13.5

芝コースでの調整。リズム良く走れており,問題ない。顔も集中できていた。



07ダイワファルコン
美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
一週前  :美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯 :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6

うん!いいですね!脚さばきも力強く前に推進力が出ている。顔も悪くなかったですね。




08エーブチェアマン
美坂単走終い強め52.3-37.6-24.4-12.2
一週前  :美坂単走馬なり51.0-37.0-24.5-12.5
白富士  :美坂単走馬なり52.9-38.6-25.4-12.7

肩ムチを入れられてしっかり反応する。まぁこの馬なりかな。顔の感じは,走らされている感じ。




09フィフスペトル
美南W併せ馬馬なり82.2-66.5-52.5-39.0-13.3
一週前  :美南W併せ馬終い強め81.4-66.8-52.0-38.8-13.1(重)
マイルチャ:美南W単走終い強め68.7-53.0-38.5-12.5
マイル一前:美南W単走終い一杯81.0-65.2-51.0-37.9-13.3
スプリンタ:美南W単走馬なり68.4-52.8-38.6-13.0
京成杯AH:美南W単走終い一杯66.8-51.8-37.8-12.6

3歳OPアーデントとの併せ馬。アーデントに胸を貸して上げた内容に見える。先着されるも,アーデントが前に出て力を抜いたタイミングで再度前に出る。マイルチャンピオンのときもそうだったが,僕の眼ではあまり高評価調教にならないタイプ。2週連続長い距離をしっかり併せ馬で時計を出している点は評価できる。



10ナリタクリスタル
栗CW単走終い強め70.9-55.5-40.9-12.8
一週前  :栗DP併せ馬終い一杯76.7-62.1-49.0-36.0-11.3
天皇賞秋 :栗CW84.8-67.6-52.2-39.1-12.0
毎日王冠 :栗CW単走終い強め83.6-67.2-53.0-38.8-12.2
新潟記念 :栗CW単走馬なり72.2-55.6-41.0-12.4(1着)

ムラっぽさが前面に出る追い切り気配。やはりまだ休み明けレベルかな。




11トゥザグローリー
栗CW3頭併せ終い強め84.2-68.0-53.0-39.2-13.0(稍)
一週前  :3頭併せ終い一杯85.0-68.6-53.1-39.4-12.7(重)
日経新春杯:栗CW3頭併せ終い強め99.5-83.2-68.1-54.0-39.4-12.0(重)
有馬記念 :栗CW併せ馬終い一杯80.3-64.7-49.9-37.0-12.0
JC   :栗CW併せ馬終い一杯97.4-81.6-66.9-52.8-38.9-12.5
JC一週前:栗CW併せ馬馬なり98.7-83.0-68.4-53.7-39.0-12.1
天皇賞秋 :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.0-51.8-38.0-12.5
京都記念 :栗DP併せ馬終い一杯78.0-62.2-48.3-35.5-11.3
一昨年有馬:栗DP併せ馬終い一杯75.2-60.1-46.9-35.4-12.1

1600万下のマナクーラーとバトードールとの併せ馬。仕掛けてから前に出て違う3頭併せをやっている集団に追い付き,その集団とも併せ馬の形になってこの集団も抜き去る(笑)。
内面としては,悪くはない。時計は及第点。もっとバリっとした反応があったら最高だったが。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ なし

A  03フェデラリスト,07ダイワファルコン  

B+ 05レッドデイヴィス,09フィフスペトル,11トゥザグロ-リー

B  01シルポート,06ネオヴァンドーム


( 補 足 )

 
 このレースが目標なのか,ステップがまだ先にあるのか,この見極めが非常に大事。

 A評価の2頭は,ここ目標といっても過言ではないぐらいの仕上がり具合。中心視すべきなのはこの2頭なのでは。

 グロリーは,ドバイが目標。そこに向けてのたたき台。前々走有馬記念でしかも超がつくスローペース,前走は距離2400mの日経新春杯,この舞台とはレース質が違う舞台で好走しているが,一気の舞台設定の変更で好走できるものなのか?逆にドバイにでるための良い負荷,調整を行うにはベストの舞台。

 グロリーが飛んでもよい舞台設定になっている。(トランセンドも飛んだしね。)



1.レースラップ分析

無題
無題2

2F目が早いラップではなく,3F以降もコーナリングしながらポジショニングになるため,持続質なレースになる。

上がり1~3位の馬と,先手を奪って頑張る馬の組み合わせで近年は決まっている。

中山コースが得意で,よい位置から上位の上がりを出せる馬が有利。

時間ないので簡単デスイマセン。


☆ 想定1番人気馬診断 

 11トゥザグローリー

 大外枠もちょっと不利かな。



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 05レッドデイヴィス 

 消去法での選択。鳴尾記念は非常にレベルの高い一戦でこれを差し切った内容は秀逸。中山のトリッキーコースに対応できるかは未知数だが,まったく適性がないとはまだ言い切れない段階なので,安藤騎手の手腕に期待したい。ただ,目標は,安田記念なのは見え見え。

 リアルインパクトも安田狙い。

 

(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 07ダイワファルコン

 03フェデラリストと迷ったが,オッズ妙味から人気無さすぎである同馬をピックアップ。

 中山適性は文句なし。仕上げもキッチリできた!あとは北村宏騎手に頑張ってもらいたい! 





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/02/26 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 レースラップ分析UP(2/23 12:50)

 〇 追い切り評価等更新(2/26 5:50)


 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
        

 
◎ 阪急杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 


エーシンリジル
栗坂単走終い一杯???-39.2-26.7-13.9(稍)
一週前   :栗坂56.6―14.4(一杯)(重)
スプリンタ :栗坂単走一杯51.8-37.3-24.4-12.7
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)54.9-40.7-26.6-13.6
セントウル :栗坂単走終い一杯53.2-38.1-24.8-12.3
北九州   ;栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.6-24.6-12.1)

動きに関しては休み明けの割には悪くなく,力強い動きができている。終い遅くなったのは,馬場のせいにできる内容。ただ,馬体は明らかにパワー型なので力のいる馬場は適性がマッチして良く見えた可能性もある。ここを叩いて次あたりから大きく上昇が見込めそう。



オーセロワ
栗坂単走終い一杯55.4-40.4-26.2-13.4(重)

モヤで前半動きが見えず。終いまでしっかり脚を伸ばしている感じ。




オセアニアボス
栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.3-25.7-12.9(稍)
一週前  :栗坂55.6―13.2(馬なり)(重)
京都金杯 :栗坂単走馬なり58.4-40.6-26.0-12.4
阪神カップ:栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.4-13.0
阪神C一前:栗坂単走馬なり53.1-38.2-24.9-12.2
阪神C前走:栗坂終い強め54.0-38.7-25.2-12.5
スワンS :栗坂併せ馬終い一杯53.9-38.1-24.6-12.2

トシギャングスター(5歳1600万下)との併せ馬。全体の時計が53秒,終い12秒台は今週の基準時計を考えると非常に秀逸。最後は一杯になりながらもしぶとく伸びる内容は◎。先週もグランプリボスを子ども扱いにする内容。身体も充実している証拠。



ガルボ
美南P単走終い強め65.8-50.8-37.4-12.8
一週前  :
東京新聞杯:美南P単走終い強め65.9-50.0-36.5-12.9
阪神C  :美南P単走馬なりP65.0-50.4-37.1-11.8
阪神C一前:美南P単走馬なり69.0-54.7-41.1-13.5
阪神C前走:美南P単走馬なり67.2-52.4-38.6-13.0

東京新聞杯は非常に強い内容!逆にダメージ残るかなと見ていたが,最終追い切りを見る感じ,絶好調!を維持できている。確実に充実期に入ってきた馬。



キョウワマグナム
栗坂単走終い一杯55.4-40.5-26.3-12.7(重)
一週前  :栗坂41.5―13.6(4Fエラー、仕掛け)
シルク  :栗坂併せ馬終い一杯53.4-39.8-26.2-12.8
シルク一前:栗坂52.6―12.6(終い強め)
京阪杯  :栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.6-25.2-12.6

太目残りになりやすい時期でもいい汗がかけている艶やかな肌が見て取れた。脚さばきも力強く,意図ある仕上げができた状態の可能性が高い。




サンカルロ
美坂併せ馬馬なり55.2-37.0-23.8-11.7
一週前  :美坂併せ馬馬なり53.4-36.7-23.8-11.5
阪神カップ:美坂併せ馬馬なり53.9-36.7-24.2-???
スプリンタ:美坂併せ馬馬なり(良)53.3-36.0-23.5-11.7
SP一週前 :美坂単走馬なり(不良)55.4-38.9-25.3-12.4
セントウル:美坂併せ馬馬なり56.2-37.1-23.9-11.7
高松宮  :美坂併せ馬馬なり(良)53.2-36.2-23.9-12.2
昨年スプリ:美坂併せ馬馬なり(良)54.9-37.2-24.4-12.6

とにかく登板回数をこなす追い切り内容が同馬の調教の特徴。動き自体には活気があり,阪神カップ同様のいい状態にあると判断する。




スプリングサンダー
栗坂単走終い強め54.0-40.3-??-13.6(稍)
一週前  :栗坂単走終い強め54.4-???-27.4-14.0(重)
京都牝馬S:栗坂単走終い一杯51.8-39.3-27.3-14.2

この馬は走り方がいいですよね。真っ直ぐブレずに前に推進力が生まれるような走法。悪くないですよ。




タマモナイスプレイ
栗坂併せ馬終い強め55.9-40.4-26.6-13.5(重)
一週前  :栗CW併せ馬終い一杯83.8-68.7-54.0-40.4-13.6(重)
京都金杯 :栗坂単走馬なり54.9-40.4-25.9-12.9
阪神カップ:栗坂単走馬なり53.3-39.3-26.2-13.1

重たい馬場だが,最後まで集中して走り切っていた。気配は変わってきた。



ドリームカトラス
栗坂単走馬なり59.3-43.9-28.8-14.4(稍)
一週前  :栗坂単走終い一杯57.7-42.6-28.1-13.6(重)
前走   :栗坂単走終い強め56.6-41.5-27.2-12.8

調整的な軽い追い切り。時計は平凡も馬はしっかり集中してリラックス&しっかりしたフットワークで走れていた。気配は悪くはない。




ヘッドライナー
栗坂単走終い一杯52.5-38.5-25.4-12.7(稍)
一週前  :栗坂単走終い一杯54.9-40.4-26.9-13.6(重)
シルク  :栗坂単走終い一杯51.9-37.7-25.0-12.7
シルク一前:栗坂単走終い一杯50.5-37.1-24.5-12.4
スプリンタ:栗坂単走終い一杯54.5-39.1-24.7-11.8

この馬場で時計がしっかり出ているので仕上がり具合としては悪くはないだろう。この馬の実力を出せる展開になるかならないかが一番のポイント。




マジンプロスパー
栗CW単走終い一杯81.1-65.8-51.9-38.8-13.9(重)
一週前  :栗CW終い強め67.8-53.0-39.4-13.0(重)
シルク  :栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-50.8-37.4-12.1
シルク一前:栗CW単走終い一杯63.0-49.5-37.0-12.1
醍醐   :栗CW単走終い一杯80.3-65.4-51.6-38.2-12.6

馬の走りとしては非常に集中して末を伸ばせている。終いの時計はイマイチだが,集中して走れていてさほど脚があがっていない点を評価したい。




マルカフェニックス
栗坂単走終い一杯???-13.5-13.5-???
一週前  :栗坂単走終い一杯???-39.9-26.1-13.4

終いは加速できず脚が上がる内容。仕上がり途上。




メモリアルイヤー
栗CW単走終い一杯70.4-54.1-39.5-12.3
一週前  :栗DP単走馬なり70.9-54.6-40.6-12.8
前走   :栗CW単走終い一杯69.5-54.4-40.2-12.2

終い重点の追い切り。追ってからしっかり反応して走る。顔も集中している。あと首の使い方がもう少しうまくなれば文句ないないかな。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 04ガルボ

A  16サンンカルロ  

B+ 05オセアニアボス,01キョウワマグナム,11マジンプロスパー

B  02スプリングサンダー,03メモリアルイヤー,07オーセロワ,13ドリームカトラス、08タマモナイスプレイ


( 補 足 )

 デキに関しては文句なしに04ガルボが凄い!!

 前走のダメージが残るかなと思っていただけに,それを乗り越えて絶好調にあるということは,とにかく充実期にあるという一点に尽きる。

 ただ,理想は,やっぱりマイル戦。1400mのラップだと,ガルボ好みの中盤にタメが作れるかどうかが課題。

 出走メンバーを見渡すと,テンから行きたい馬が揃っているので,タルい流れにはならないと考えると,適性値としては不利な部分もある。

 しかし,課題を乗り越えられる「充実期」にあることから,データブレイクする余地も多くある。


 阪神1400mという条件の適性だけで言えば,サンカルロに軍配があがるか。休み明けだが,手抜きなしの仕上がり状態にある。


 うーん,でもガルボ人気し過ぎですね(笑)



1.レースラップ分析

無題
無題1


 ラップを見ると

 1F 加速域
 2F ポジショニング
 3F~6F 坂を下りながらスピード持続
 7F 登板。溜めがないと終い勝負から脱落 
 
 2011年は前半が平均値より速く推移,よって後方待機のフラガラッハでも届き,サンカルロは勝ち切れた。

 アーリントンカップ同様

ポイントは

 阪神芝開幕週なので,先行,内枠有利だということ。


 インの馬場が絶好なため,しっかりインで溜めが作れた先行馬が「勝ち」に近い。

 逆に逃げ切った馬はアーリントンカップと違い,ほぼ皆無(ローレルゲレイロを除く。)

 馬場が絶好なだけあって,前を捕えにいく動きになる。そんな展開のなかで溜めがきくのは,インでロスなく好位で競馬する馬。

 後方一気の馬は割引。サンカルロは当コースの適性値が高いので除外。力がないと差し込めない。



☆ 想定1番人気馬診断 

 16サンカルロ

 勝ちきれるかどうかは展開次第



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 16サンカルロ 

 このブログの趣旨からすれば,ガルボを選択すべきだが,過剰人気し過ぎの部分を割り引いた。順当ならサンカルロが軸だろう。

 

(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 05オセアニアボス

 阪神1400mのスペシャリストと言えば,同馬だろう。阪神カップでも軸で大きく狙った馬。

 パワーの必要な馬場条件も調教見る限りは得意な部類。懸念材料は,また前が塞がって力を出せない状況になること。軸には不向きも妙味狙いで相手には入れたい馬。 




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-02