調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

平安ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/01/20 Fri.

1/22 7:00 更新完了


一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)

        
 重賞レースでもないのに,ワールドエースの調教映像が公開されています。JRAとしてもワールドエースを注目(期待)している証拠ですね!主催者として勝たせたい馬という位置付けにあると考えます(笑)



◎ 平安ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 


インバルコ
栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.7-26.5-13.6
一週前  :栗坂54.2-???(一杯)
前走   :栗坂併せ馬終い一杯52.7-39.2-26.6-13.8

この馬は実践タイプのズブい馬。追い切りでは走らない馬なのでなんともコメントしずらい。フォトパドックから想定すると昨年以上のデキ。



エスポワールシチー
栗CW単走終い強め82.9-66.3-51.7-37.5-11.5
一週前  :栗CW84.9―12.7(馬なり)
JCD  :栗坂単走終い一杯51.5-37.7-24.9-12.7
JCD一週前 :栗CW単走終い一杯82.8-67.1-52.9-39.4-13.0
みやこ  :栗坂単走強め53.5-38.4-24.5-12.2
みやこ前 :栗CW終い強め84.1-67.6-53.0-39.0-11.6
南部杯  :栗坂終い強め53.7-37.6-24.4-12.4
一昨JCD  :栗CW単走終い強め85.7-69.4-54.2-39.5-11.8

ここ最近の追い切りは,一週前にCWで追い切って,最終追い切りは坂路という内容だったが,今回は2週続けてCW追い。最終追い切りは終い重点。しっかり折り合ってタメを作り,最後に脚を使うという操縦性の高さと集中力,身体能力を確認する追い切り内容である。しっかりと11秒台でキレたので,心身ともに悪い状態ではないと判断する。



キクノアポロ
栗坂併せ馬終い一杯54.0-39.6-26.1-13.1
一週前  :栗坂53.0―13.3(一杯)

初見。併走馬に大きく離されてフィニッシュ。心身レベルの違いを見せつけられた。稽古駆けしないタイプなら許容だが,正直どうなんでしょう?パートナー選び間違いの失敗調教。



グランドシチー
美南W単走終い強め82.2-67.4-52.9-39.2-13.1
一週前  :美南W81.6―12.4(強め)
前走   :美南W単走一杯83.8-68.2-53.0-38.9-12.8

二週連続ウッドコースで長めをしっかり追って来る。直線向いて仕掛けたらしっかり反応を見せて最後まで伸びきる。単走でもしっかりと反応する,動けるということは心身が充実している証拠。



サイレントメロディ
美坂3頭併せ馬なり52.6-38.2-24.8-12.1

まだなんか遊び遊び走っているような感じ。動きに余裕がある中で楽に時計を出すところは良い。3頭併せだったので,内面にもっと刺激を受けているような追い切りだったらよかった。ただ3頭で並んで走ったって感じ。動きそのものは,素質ある馬であるという見解だが,まだ完成度という面では先かな。



シルクシュナイダー
栗坂併せ馬終い一杯53.7-???-25.5-12.8
前走   :栗坂併せ馬馬なり55.4-39.7-25.6-12.5

キレるタイプではない大型馬。脚のフットワークの感じはいいし,顔も集中して走れている。ここに向けての仕上がり具合は悪くない。坂路ではいつもこんな感じの動きなので特に問題ない。



スタッドジェルラン
栗坂単走終い一杯52.8-39.2-25.9-13.1
一週前  :栗坂単走終い一杯51.6-38.6-26.0-13.3
前走   :栗坂単走終い一杯53.7-???-???-12.8

しっかりムチを入れて追って来る。最後は余力無くフィニッシュ。良い負荷はかけられたが,欲を言えば,最後まで元気いっぱいに伸びきって欲しかったところ。



タガノロックオン
栗CW単走終い一杯83.8-66.4-51.3-12.6
一週前  :栗CW72.3―14.7(馬なり)
前走   :栗CW単走終い一杯65.8-50.5-37.2-12.5
シリウスS:栗CW単走終い一杯83.0-66.0-51.1-37.6-13.4
レパードS:栗CW単走終い一杯83.7-66.2-51.4-37.6-12.2

ピッチ走法気味であまりスケール感感じないよなぁ~と調教見るといつも思ってしまうタガノロックオン。
馬もまだ自分から走る!といった感じではなく,走らされている感が強いイメージ。それともインバルコおようにもともとそういうタイプなのか。それでも前走結果を出してきているので軽視はしずらいが,追い切りだけを見て評価するとなると,及第点レベル。



トウショウフリーク
栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.9-25.8-13.0
一週前  :栗坂55.4―13.4(一杯)
JCD  :栗坂単走終い一杯52.1-38.5-25.9-13.1
JCD一週:栗坂54.7―13.3(馬なり)
みやこ  :栗坂単走終い一杯53.3-39.3-25.8-12.7
前々走  :栗坂単走一杯54.5-39.9-25.5-12.5

併せ馬で大きく遅れる。フォトパドックと線で繋げると,デキは悪いと判断して良い。



ヒラボクキング
栗坂併せ馬終い強め54.9-39.4-25.6-12.8
一週前  :栗坂52.7―13.0(一杯)。
みやこS :栗坂併せ馬終い強め54.6-39.2-25.3-12.5

強い追い切りは一週前にやっているので今回は軽く流す程度。時計のかかる坂路で52.7秒計時は優秀。今の時計のかかる馬場に適性がありそう。最終追い切りは,最後軽く気合いをつけて併走馬を突き放す内容。相手が走らなさ過ぎだが,心身状態が充実している雰囲気を出している。地味な存在だが,仕上がりは非常に良さそう。



レーザーバレット
美坂単走終い一杯51.7-37.5-24.4-12.0
一週前  :美坂単走終い強め50.6-36.9-24.4-12.3
前走   :美坂単走馬なり51.9-37.9-24.6-12.1

単走ながら覇気、スピード感があり,デキそのものは非常に良い状態に見える。前走も1番人気ながら最後追い込んで差を詰めただけの競馬。無理をせず,次走のここに向けた調教競馬だった可能性が高い。しかしながら今回はあのお方が鞍上。おかげで軸馬選定は断念せざるを得なくなった。



アドマイヤロイヤル
栗坂併せ馬終い強め計測不能
一週前  :栗坂併せ馬馬なり52.5-38.0-25.2-12.7
武蔵野  :栗坂馬なり遅れ51.6-38.5-25.3-12.7
東京ゴー :栗坂終い強め51.7-37.4-24.7-12.6

3歳未勝利トーコーレガーロに2馬身先着。

※ アドマイヤロイヤルの映像が無い!!有料サービスとしてはほんと失格ですね!有力馬の一角でしょうに!!



タカオノボル
栗坂併せ馬終い一杯54.1-40.0-27.2-14.0
一週前  :栗坂併せ馬終い一杯54.0-39.7-27.1-14.1
ブラジルC:栗坂併せ馬終い一杯54.1-40.4-27.4-14.3

映像なし。調教動かないタイプだが,過去の戦歴は優秀。穴で押さえる必要あるか。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  15エスポワールシチー,13レーザーバレット

B+ 12ヒラボクキング,02スタッドジェルラン,11グランドシチー

B  01インバルコ,09シルクシュナイダー  

※ 04プリンセスペチカ,05クリーン,06アドマイヤロイヤル,16ピイラニハイウェイは映像なしなので評価外。 


( 補 足 )

 京都競馬場は不良馬場。不良馬場の考え方は「前残り」。土曜競馬も不良馬場でメインレースは行った行ったで決まったレース。前が止まらなく,最後は後ろから来た馬も脚色が同じになって終わりといったもの。(D1400mだが。)

 京都最終レース(D1800)は,一方で差し込みが利いた結果。

 どっちの見方が正解なのか。時間が無いので精査できないが,不良馬場を得意とするスピード系の走法を持つ馬を,穴馬として抜擢する。

 
<オッズ配列>(6:30現在)

15エスポワールシチー 1.5 1.1
06アドマイヤロイヤル 7.6 1.7

08とうしょうふりーく 12.8 2.4
10タガノロックオン 16.5 2.6

02スタッドジェルラン 18.7 2.9
01インバルコ 19.5 3.1
11グランドシチー 21.5 3.5

13レーザーバレット 26.0 4.8
09シルクシュナイダー 26.6 4.2

12ヒラボクキング 45.7 5.1
03サイレントメロディ 47.5 7.1

07タカオノボル 75.4 10.8

14キクノアポロ 92.5 8.9

以下略

エスポワールシチーが一本被り。不良馬場で前が止まらないということも意識してなのか。

エスポは,明らかに「フェブラリーのたたき台」で勝てなくてもいいはず。(勝つにこしたことはないが,次に繋げる無理をしない走りをさせるはず。)

単勝や3単1着付け買いは非常に危ない。


アドマイヤロイヤルは,意図的に陣営が調教映像,時計を獲らせない措置をとったのか。それを頷けさせる人気で,しっかり映像を公開していたら,もっと買われている可能性も。このような疑いを持ちたくなる馬。不良馬場歓迎のクチだと読む。


トウショウフリークは買われている意味が分からない(笑)。黙って消しますよ!


タガノロックオンは,いかにも「パワー型」という馬体で追い切りもまだ重そうという感じ。早い時計に向く資質ではないと考える。



☆ 想定1番人気馬診断 
 
 15エスポワールシチー
 
 ここはあくまで「ステップレース」。どうしても勝ちたいというわけではない。勝てる資質の馬がいなければ自ずと勝ってしまうのだろうが。大外枠に入り,外からピイラニハイウェイが被せにいくかもしれない展開。内からはトウショウフリークが是が非でも逃げる。さてどういうふうに捌くかお手並み拝見。



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 06アドマイヤロイヤル
 
 想定人気は,3~5番人気だったのだが。思ったより人気+情報非公開。裏がありそう。

 個人的にはここは調整レースに徹して,掲示板確保を目標とし,フェブラリーに向けてメイチに仕上げるといったラインだろうと考えたが,違うのか。



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 人気ブログランキング2頭目(50位~80位)

 スピード型の走りをするイメージを持つのが同馬で,次走狙うと決めていたが,この舞台に来るとは思ってもいなかった(笑)。しかも鞍上は個人的に相性の悪い騎手。本来だったら狙わないが,土曜日後半レースではしっかり追って3着以内に馬を持ってきていた。(2~3番人気馬だが。。。。)

 おそらく,後ろからの競馬になるだろう。不良馬場を意識して,前が止まらないということを意識して,勝負に出る馬,騎手は,早めにエスポワールシチーマークに入り仕掛けるはず。

 そのようなハイラップ展開になった場合,不良馬場適性の高そうな同馬がキレ味鋭く追いこんで来るイメージを持つ。

 届かず5着とかもありえそうですが(笑)

 同じような資質を持つ馬は,11グランドシチー。こちらも相手に一考する。

 ただなぁ~差し,追い込み馬は軸にするには,リスク(上級戦は展開が向かないと厳しい)があるので,相手筆頭として考える選択も◎。

 本当は01インバルコを選定する予定でしたが,不良馬場ということでこちらにスイッチしました。 


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

edit

CM: 1
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-01