調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京成杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/01/14 Sat.

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
        

◎ 京成杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 


01カフェコンセール
美坂併せ馬馬なり53.2-38.1-24.8-12.2
前走  :美坂併せ馬終い強め53.2-38.1-24.7-12.5

最初は行きたがるそぶりを見せて,鞍上はしっかりと押さえていた。最後はたずなを緩めてもらいしっかりと脚を伸ばす。距離延長となるのでそこが課題か。距離延長が良い方向に出るとは判断しずらい追い切り気配。



02プーラヴィーダ
美坂単走終い強め52.0-37.2-24.0-12.1
一週前  :美坂単走終い強め50.8-36.8-24.3-12.4
前走   :美坂併せ馬馬なり51.8-37.8-24.8-12.4

これは凄い!後躯のケリの強さ!チップが大きく舞い散っていますね!デキに関しては文句無さそう。充実している感じ。ただ,長い距離を走るイメージの追い切り気配かというと疑問符がつく。馬が結構やる気を出して前へ前へというタイプだけに,溜めが利かない可能性がある。本質はマイル以下の距離だと思うが。強調しておくが,デキはかなり良い!



03スノードン
栗坂単走終い一杯58.6-42.5-27.3-12.6(重)
一週前  :栗坂単走終い強め53.5-39.6-26.5-13.3
朝日杯  :栗坂単走終い一杯53.2-38.8-25.7-12.7

前半リラックスして走らせて終い気合い付けて追って来る内容。仕掛けてから後躯の強さからチップが舞う。時計は超平凡だが,脚はしっかり力強く動いているので,重い馬場適性がないがゆえの時計だと思われる。通常の馬場なら全体の時計は54秒くらいで終い重点追いのイメージか。デキに関してはフォトパドックでもふれているとおり,結構良いレベル!内枠を利するのであれば,デキを生かして穴を開けられるか。追い切りでもしっかり折り合えて,仕掛けてからビュッ反応するというメリハリがある点も〇。



04ロジメジャー
美南W併せ馬馬なり67.5-52.1-38.5-12.7
前走   :美南W併せ馬馬なり67.5-52.6-39.2-13.0

3頭併せで最内を追走。終始気持ちにスイッチが入っており,メリハリがない点はイマイチ。また,最後も脚色が一緒。フォトパドックでもコメントしているとおり,ここは「経験」させる舞台設定だろう。



05レッドシャンクス
美坂併せ馬馬なり54.9-40.2-26.3-13.1
9日   :美坂併せ馬馬なり51.0-37.5-25.0-12.8
ホープフル:美南W併せ馬終い強め67.7-52.9-39.4-13.8

強い追い切りは9日に決行,最終追い切りは軽め調整。9日の映像が観たかった。いつもの藤沢流調教で読み取りずらい。ホープフルSでは,最内を後方から差をつめてゴール。最近の武騎手は,無駄に後方に位置取りする。経済コースを回って差を詰めただけなのレースなので,今の人気を考えると,あぶない人気馬の可能性もある。鞍上は横山騎手に代わるので,この点は評価したい。パドック見て取捨したい馬。



06ジョウノバッカス
栗坂単走終い強め???-38.4-26.2-13.6
一週前  :栗坂併せ馬終い一杯52.6-39.2-26.8-14.0

馬場が綺麗なので時計の出る時間帯に追い切ったか。併せ馬なんだけど,終始前にいたので併せ馬になっていない形。力強いフットワークで好調キープといったところか。鞍上替わりは減点材料。(この騎手は私は相性悪い(笑))



07アドマイヤブルー
栗坂併せ馬終い一杯50.8-???-25.6-12.9
一週前  :栗坂単走馬なり57.9-42.5-28.1-13.7
ホープフル:栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.4-24.8-12.2

この馬も時計の出やすい時間帯に追い切ったとはいえ,重馬場で坂路50秒出すのは破格の部類。ここで確実に賞金を加算して皐月賞に向かいたいという陣営の強い意図を感じる。本当はルメールに乗って欲しかったところだが,社台系の馬によく代打乗りする後藤騎手が鞍上。京都大賞典のローズキングダムやオークスのエリンコート,ダービーのベルシャザールなど,社台馬の代打乗りでも結果を出してきている点は◎。複トレ掲示板でララさんの川田騎手ネタのコメントがあるが,おそらく,角居先生とのお付き合い(先約もあったと思われる背景)があったと思われる。この時期に2000m戦を2戦2勝,しっかり折り合って最後にしっかり脚を使うというトレーニングができている利もあるし,追い切りも格段に強化してきた点を評価したい馬。



08ベストディール
美坂併せ馬馬なり52.6-38.8--25.7-12.6
前走   :美南D併せ馬馬なり66.0-51.0-37.8-12.7

札幌2歳Sでkazuyaさんがイチオシしていた馬。フォトパドックからも馬体バランスが良く,先先は走ってくる馬。まだ余力残しの仕上げ具合に見えるので,今ここでこそ!という「ヤリ」は感じないところ。中山2000mを経験させたいという意図もあるのだろう。



09キネオピューマ
栗CW併せ馬馬なり53.7-39.3-12.4
9日   :栗CW併せ馬終い強め80.5-64.2-50.3-37.3-12.7
前走   :栗CW併せ馬馬なり79.5-63.0-49.5-37.0-12.4

9日に鬼時計で追い切られており,最終追い切りは,終いを伸ばす形の追い切り内容。レーシングビュアーでは,ラスト1Fの時計は11秒台だった。走っているときの顔は集中できており,終いに脚を使える追い切りをこなせることから,距離はこなせるイメージ。激走できる資質を持っていると感じる。



10フレージャパン
栗坂単走終い一杯50.9-38.3-26.0-13.4
9日   :栗坂単走馬なり52.2-38.6-26.0-12.8
ラジオ日経:栗坂併せ馬終い強め54.9-39.8-25.4-12.4

時計の出る時間帯に追い切ったので早い時計が出たが,終いはバタバタ。しかしこれにはトリックがあって,非常に大柄の調教助手が鞍上であった点に尽きる。大きな負荷がかけられたので,追い切りだけを縦で比較すると,変わり身は十分に期待できる。




11コスモアンドロメダ
美南W併せ馬馬なり69.2-53.1-39.3-12.6
前走   :美南W併せ馬馬なり68.6-53.9-40.4-13.4

3頭併せ馬で大外から追走し,直線向いて楽に前に出て突き放す内容。これは心身が充実していないとなかなかできないレベルの追い切り内容。時計は平凡も美Wは時計の出ずらいコースなので及第点。芝馬だしね。前走時より終いの時計が良くなっている点は,上積みを感じさせるイメージである。フロック視されて人気が再度ないなら狙いたい馬。前走時のパドックは非常に活気があり良かった。再度同じイメージのパドックなら間違いなく買いたい馬。



12キープビリービング
連闘のため軽め調整




13ブライトライン
栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.6-26.8-13.5
ラジオ日経:栗CW3頭併せ終い強め79.9-64.2-50.3-37.4-11.8

馬場もそうだが,坂路だと時計が出せないタイプか。脚色が一杯になってきてヨレてムチ入れて気合いを入れられていた。京都コースが得意そうなイメージの馬。前走は,内から差を詰めて終了。ヤリじゃなかった可能性が高い。今回も正直言って「ヤリ」は感じない。前走非常に良い調教だった馬。



14マナウス
栗坂単走終い一杯54.9-40.7-26.6-12.9
前走   :栗坂単走終い強め56.0-41.1-26.8-12.8

時計は平凡も仕掛けてからビュッ反応して最後まで集中して走り切る姿勢は◎。休み明けながらも心身レベルが高い馬。内枠だったら穴でねらいたかったなぁ。



15マイネルロブスト
美南W単走終い強め67.3-52.5-38.9-12.7
朝日杯  :美南W単走馬なり69.2-53.7-38.8-12.5(稍重)
朝日一週前:美南W併せ馬終い一杯67.3-51.4-37.1-12.6(稍重)
東スポ杯 :美南W併せ馬終い一杯65.9-51.3-37.5-13.2

相変わらず脚の踏み込みが深く,力強い走り。いつもの追い切りは,一週前にビッシリ追って,最終追い切りは軽め調整。今回は一週前追い切りの時計がない。勝負調教ではないので,ここは「勝ち」でなくても良いと判断している背景がありそう。前走は前半行きたがっていたのに対し,一気の距離延長で中間のラップは緩むはず。折り合いがつかなければ最後の勝負所で甘さが出ることが必至である。そしてこの外枠も不利。



16アーデント
美南W併せ馬馬なり67.3-52.2-38.7-13.0
前走   :美坂単走馬なり58.8-43.7-29.0-14.4

一言に「非常に闘争心の強い」馬。この馬は強いね!内面に負けない身体つくりができれば相当の器になる。しかし,大外枠配置,距離延長では,道中の消耗度は激しく,最後の追い比べになったときに必ず甘さが出る。低レベル戦ならまだしも,重賞クラスになると中心視は難しい。ルメールを乗せてきているとおり,社台が一番勝たせたいのはこの馬か。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  07アドマイヤブルー

B+ 11コスモアンドロメダ,09キネオピューマ,10フレージャパン

B  03スノードン,05レッドシャンクス,08ベストディール,14マナウス  

※ 02,15,16は,折り合い面に不安を感じさせるので,評価割引き対象。13は今回は載せないが,前走時の調教は非常に良かった馬。


( 補 足 )

 追い切りを観るポイントは,「しっかり折り合って,終いにしっかりスパートをかけられるか」という点に注目して評価しております。

 
 距離経験2000m戦,特に上級レースであるホープフルSで結果を出してきた馬は,ここで好走する資質が高いのは頷けるところ。

 中山内回りコースなので,外枠配置は「不利」という見立てです。(内枠に逃げ馬,先行馬不在で逃げ馬や先手を獲ると決めている外枠馬は別)


◎ オッズ配列(6:00現在)

※ 馬名,単,複の順

07アドマイヤブルー 3.6 1.6
08ベストディール 4.9 1.9
05レッドシャンクス 5.9 1.8
15マイネルロブスト 7.7 2.4
16アーデント 7.9 2.4

13ブライトライン 12.2 3.0

09キネオピューマ 19.7 4.4
04ロジメジャー 24.4 7.8
11コスモアンドロメダ 25.1 4.8
03スノードン 28.7 6.9
06ジョウノバッカス 33.7 6.1
14マナウス 40.2 6.0

07.08.05.15.16.13.11.14.04.03.09......


1~5番人気までに買いが集中しているか。アドマイヤブルーについては,このメンバーに入ると若干半信半疑もあり,単勝2倍台になり切れていない。2~5番人気の馬を買っている投資家が存在するのであろう。

離されているようで離されていないブライトラインが伏兵候補か。

複勝オッズから,コスモアンドロメダ,キネオピューマが穴の資質として匂う。

プーラヴィーダ,フレージャパン,キープビリービングは,オッズからは発生しない確率が高そう。
(しかし,土曜京都10Rエックスダンス単勝万馬券きたしなぁ。。。。悔しい(笑))



☆ 想定1番人気馬診断 

07アドマイヤブルー

ホープフルステークス優勝馬。しっかり折り合って終いの脚を繰り出す。坂を上り切ってからキレた内容だったので,本質的に坂は得意ではないのでは?という目線もあったが,追い切りでしっかり鬼時計を坂路で出すのであればそれは杞憂に終わる。デキ,経験値,折り合い面から総合的に見ると上位評価。


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

07アドマイヤブルー

 個人的には単勝2倍台の資質を持っていると思ったが,投資家はそのような評価はしていない。私のロジックでは,このメンバーにおいて,3着以内確率は相当高いと読む。ラファエロさんも最上位評価している点も◎

※ 2011年下半期重賞レース(60サンプル)で1~3番人気の出現率は90%



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

人気ブログランキング1頭目(50位~80位)

 前走がフロック視されている,その一言に限る。内枠が欲しかったが,決め打ちで前につければ自ずと好走圏内になると読む。前走も大外枠からの好走であった。騎手の貪欲姿勢も◎。穴的資質であれば,この馬の好走確率は高いと読む。追い切りもかなり充実している内容である。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2012-01