調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】南部杯,毎日王冠,京都大賞典フォトパドック分析 

2011/10/04 Tue.

お疲れ様です!しっちぃ☆です!



昨日の夜から鼻から喉にかけての粘膜が炎症しているようで痛かゆく,鼻水が止まりません!北海道はもう冬に向かっているのか?!という寒さ!季節の変わり目ですので,お身体をお大事下さい。




さて,さっそくフォトパドックです。



フォトパドックがすべてではありませんが,馬の状態を把握するための予備調査としては大きな役割を果たしています!競馬ブックさんには感謝!感謝です!



大体,1週前追い切り前か,1週前追い切り後に撮影しているのでしょうか。画像では,その時期における状態を把握するということになります。



ということは,フォトパドックで「良い!」と評価できる馬は,その1週前の時点でそれなりに仕上がっているということ。これは,最終調整に向けて【 余 裕 】があるということで,レースに向けて仕上げきるには大きなメリットになると考えています。



フォトパドックが良く,最終追い切りでも素晴らしい内容の場合は,自信を持って高い評価を与えています。それが,このブログで言う,【1stSTAGE】の評価です。
(若干,なんとなくのデータ分析というか適性分析というか,そのようなものも加味されています。)



となると,1週前追い切り,最終追い切りで馬がガラっと変わってくるケースも多々あります。最終追い切りのあともこっそり鍛え上げてくることもありますので注意は必要です。その手の馬は,オッズとパドックで捕捉するよう心掛けています。(実はカレンチャンもオッズ的にサインはあった。私は軽視しましたが。)



私は,はっきり言って,素晴らしい相馬眼は持ち合わせていません。しかし,馬というアスリートを見るという上で,デキが良いのか,悪いのかくらいはなんとなくわかります。



実績馬でもデキが良くなければ,過去の戦績にあるような輝かしい結果を出し続けることは困難だと思っています。また,逆にデキが良いことでスランプから脱却できる馬もいます。この手の馬は,休み明けや距離短縮など,「変われるタイミング」が必ずあります。最近で言えば,シリウスSのヤマニンキングリーがいい一例ですね。



以上から,私の競馬の基本は「馬のデキを把握する」ことに重点を置いています。サブで適性や諸々諸条件をを付加して考察していきます。



しかしながら,G1レースのようにデキの良い馬ばかりが多いレースは嬉しい悲鳴でもありますが,各馬の取捨が大変難しいです。スプリンターズステークスでも,デキが良いと判断できる馬は,10頭ほどいました。



1stSTAGEで10頭評価して,3頭出現していますが,これをうまく拾えなかった。これが難しい所以です。



こうなると,上手な振るい分けは,やはりデータ分析や長年の勘などが頼りになります。私の足りないスキルの部分です。



時間も限られているので,データ分析などはしっかりやれませんが,私の基本である「馬のデキの把握」については,真剣にこの場で取り組んで行こうと考えております。



おっと!前置きが長くなりすぎました!(笑)



まぁ,何が言いたかったかというと,皆さんも「フォトパドック」の実際の画像を見るようにしましょう!ということです!(笑)




◎ 毎日王冠出走馬フォトパドック分析


アクシオン
 トモの張りが一段と良くなってきましたね!デキに関しては上昇中と言ったところか。洋芝替わりで結果を出し続けてきた馬。開幕週の野芝の東京競馬場。適性に若干不安は感じる。




ダークシャドウ
 堀厩舎ですので,追い切り分析は,時計では騙されるので「気配」をしっかり読み取りましょう。映像を見ないとわかりません。比較すべき馬体はエプソムカップ出走時。結論から言えば,休み明けながらも,結果を出せる状態にあると想定する。馬体の張りは今回のほうが良さそう。トモの張りはいい感じですよね。もちろん,まだまだ伸びしろもある。1800mよりも根幹距離のほうが良さそうなイメージだけど。




ミッキードリーム
 いやー初めて見ましたが,強烈な印象!(笑)。筋肉隆々で馬体のメリハリがあって良い!無駄肉もなく,デキという面からは,G1に出るの?というくらい仕上がっている。この手の評価をした馬はセントライト記念の「フェイトフルウォー」(過去記事参照。)デキは間違いなく渾身のデキ。ただ,馬体を見ただけでは,スピードよりも「パワー」に適性がある馬体に見える。開幕週の時計の速い馬場よりは,荒れてきて時計のかかる馬場のほうが良い。




リアルインパクト
 この馬も,手抜きなしで馬が仕上がっている。安田記念出走時と比べてさほど遜色はない。むしろ,馬体を大きく見せてパワーがついてきた印象。うまく夏を越してきた!いい感じ!これも堀厩舎!追い切りはクセがありますよ!




<< 総 評 >>


 4頭ともにデキは高いレベルで良い!ダークシャドウとリアインパクトは休み明けながらも,手抜きなしの仕上げの過程にある。あとは,気持ち面にスイッチが入っていれば完璧!


 甲乙つけがたいですが,適性,デキを総合的に勘案して,この中で一番手評価として最終追い切りを見たいと思っている馬は,


 「 人気ブログランキング(35位~50位くらい) 」 です。





〇 京都記念出走馬フォトパドック分析

オウケンブルースリー
 うーん,この写真だと,いまいち読み取りずらい。この馬のいい写真は,4歳のときの京都大賞典のとき。それと比べると同じ休み明けながらも,足りない感じがする。この馬は追い切りを見えれば大体わかるので最終追い切りでしっかり判断したい。



ジャガーメイル
 初見!もともとスッキリ見せる体型なのだろう。パっと見た感じは,太目感なくすっきりと見せ,休み明けを感じさせない。G1との比較は酷だが,2010年天皇賞出走時と比較すると,馬体,筋肉の張りはまだまだ今回は甘く見える。デキは8分というところか。



マイネルキッツ
 フォトパドックでは初見!スッキリ見せる馬体。なんというか,マラソンランナーを髣髴させる。(無駄肉がなく,ほっそりして筋肉もムキムキではなく,質の良い筋肉がつくイメージ。)やっぱり馬体からはスタミナ型なので,距離は長いにこしたことはないだろう。デキに関しては,休み明けの割には良い部類。今年の天皇賞春と比べても,さほど遜色ない。



ローズキングダム
 うーん。宝塚や天皇賞春に比べると,ガレているというか,馬体が小さく見える。一言に,健康的な「張り」が足りない。馬体の成長もさほど感じられない。デキはあまり良さそうには見えない。
  


<< 総 評 >>

 ローズキングダムは明らかにデキは悪そう。最終判断は追い切りを見て決めたい。

 オウケンブルースリーも春先とさほど変わってきたようにも見えない。休み明けなので変われるタイミングだが,足元の関係上しっかり調教をこなせているかチェックが必要。人気先行するタイプなので,不安があるなら思い切って消してみたい存在。

 マイネルキッツは,デキに関しては問題ないレベル。2000M以上のほうが合うだろう。個人的には非根幹距離のほうが合うタイプだと思っている。
 
 ジャガーメイルも正直,ひとたたきが理想で,デキはまだ良化途上レベルと思われる。




◆ マイルチャンピオンシップ南部杯



エスポワールシチー
 いかにもダート馬と感じさせる筋肉隆々な馬体。馬体も絞れ,無駄肉を感じさせない。また,トモの筋肉のつきかたや胸前の筋肉の充実さはパッみた感じでも「スゴっ!!」と感嘆させられる。デキは間違いなく「良い!」。あとは,人馬一体を演出してきた佐藤哲三から松岡ジョッキーへの乗り替わりが気になるところ。ダートで巧いイメージがないんだよなぁ。あと,記事で最近,負けん気が落ちてきているとのこと。内面が大人になり過ぎてきた模様。そこが若干気になるかな。私も歳をとって,大分丸くなりました(笑)昔はもっとトゲトゲしかったのになぁ。という感じ。




オーロマイスター
 うん!いいね!立ち姿が綺麗!筋肉,馬体の張り,無駄肉はなし。問題ない!追い切りは気配良く走り切るタイプ。しっかり好時計で前向きな気持ちでキビキビ走れている追い切りだったら,勝ち負けのデキと判断して良い。




ダノンカモン
 私の大好きな馬。フェブラリーSが明らかにピークに仕上げた内容だっただけに,当時と比べると,若干デキは甘いですね。フェブラリーSと同様のパフォーマンスを期待するのは厳しいか。それでもデキは悪いわけではない。私の期待するハードルが高いだけ。



トランセンド
 うむ。エスポワールシチーはパワーシフトだが,トランセンドはパワーよりもスピードシフトの馬体かな。デキに関しては,過去のG1出走写真と比較したが,遜色ないデキと言ってもよさそう。時計の速い追い切りをこなす馬なので,しっかりと早い時計を出していれば,デキは間違いなく良いと判断して良い。



ボレアス
 毛艶,馬体の張りは一層よくなってきた。ディープインパクトには似ていない馬体。母父フレンチデピュティが強く出ているか。デキは前走以上と見て良い。3歳馬なのに充実した馬体である。




ランフォルセ
 初見!毛艶がとにかく良い!ツヤツヤ!そして馬体の張りもしっかり!トモの張りも素晴らしい!馬体の感じから,パワーよりスピードタイプか。湿った馬場は滅法強そう。今充実期にあることが見て取れる。
 


<< 総 評 >>

 このレースは,いい意味で上位拮抗!

 湿った馬場になるのであれば,ランフォルセとトランセンドを中心に狙いたい。

 馬体で言ったら,エスポワールシチーがやっぱり凄いの一言。

 オーロマイスターも今季最高のデキで臨んで来るだろう。楽しみな一戦である!
 


*** コメント返信 ***

> みーさん

みーさん!お疲れ様です!

みーさんの人生経験コラム!ありがとうございます!

時間あるときにゆっくりと読まさせて頂きます。凄いありがとうございます!

私もすっかりライフスタイルが変わりました。酒を飲まなくなりました(笑)

何故かというと,分析するときは脳をフル稼働させるので,飲酒すると,集中力が落ちてしまうので飲まなくなりました。仕事で疲れて帰ってきたときは飲みますが(笑)

でも,確実に量は減りましたね!そのかわり,たまーに飲みにでたらシコタマ飲みますが(笑)

まだ,登録馬チェックしていませんが,京都大賞典は頭数少ないんですね~まぁ荒れるレースではないですし,おもしろくなさそうですね~。でもローズキングダムのデキは怪しいので,その点は妙味ありそうかな。

明日から順次,追い切り分析を進めていきます!!また楽しい時間が始まります☆



> パパキトさん

 パパキトさん!お疲れ様です!

 うーん!思っていることをそのまま買いだしているので,さほど労力は使っていません^^;

 やっぱり,追い切り映像を見て,分析 → 評価を下す 作業が一番神経使いますね。知らない馬が多数の場合は,より一層時間がかかります。2歳戦がいい例ですね。しかしながら,情報の少ない2歳戦だからこそ,狙いやすかったりします!結構,わかりますよ!

 
 そうですね~うーん。。。。単勝1倍台は2着が及第点で,3着から外れるると・・・・・。こんな馬を軸選定してしまうとなるとやっぱりダメッス!!^^;

 
 妥協はいけませんね。まぁ気をとりなおして頑張ります!


 勝負勘を一層養わなければ!


 今週は3日開催なのですね!うーん!これは負けられない!先週は多くのレースに手を出してしまいました。まぁあそれなりに獲れていたので良かったですが,これからは絶対獲れる平場戦以外は「見」するクセつけないとなぁ。


 なるべくしっかりパドックとレースを見て,次走狙えそうな仕込み馬をプールしていきたいと思います!


 まぁ息子のご機嫌しだいだけど(笑)


 奥様の3連単!意外に爆発しそうですね!カアチャンコワイからカアチャンスゴイ!になるかもしれませんよ(笑)


 週末が楽しみです!


*** コメント返信終わり ***



 追い切り分析記事は,明日夜から順次更新していきます。またいつものとおり,空き時間をみながら少しずつの更新になります!すいません!^^; 


 風邪は治ってきました!やっぱり健康が一番ですね!



いつも応援くりっくありがとうございます!励みになります!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2011-10