調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

スプリンターズステークス最終見解 ~ 【 2ndSTAGE 】 ~ 

2011/10/01 Sat.

 お晩です!しっちぃ☆です!


 さてさて,奥様も息子二人もすっかり御就寝!お父さんタイムになりました(笑)


 今日からBS放送でグリーンチャンネル開始!いいですねー!平場戦はもちろん競馬新聞で簡単にデータ分析や追い切り内容分析は行いますが,やはり最後はしっかり「パドック」で確認しなければ,自信を持って買うことができません。


 今日は,14時くらいから息子と一緒に爆睡してまして,メインレースを寝過ごすところでした^^;



 札幌2歳Sは,やはり追い切りから身体能力&完成度の高い「07マイネルロブスト」が来ましたね!



 しかしながら,残念な3着。せめて2着が欲しかったですね~しかし堅い!!荒れ目狙っていましたのでガミりました^^;


 そのあと,中山メインレースは,美味しくダイワファルコン-クーデグレイスのワイド1点的中。


 阪神最終レースも軸は堅そうだったので急きょ参戦。パドックから09ペガサスヒーローは堅い。ほかにデキが良いのは04番のスマートアーサイト。


 デキが悪い馬が多かったので相手を絞るのは簡単。美味しく3連複頂きました☆


 やっぱり!役に立つのは,グリーンチャンネル!BS11だったら阪神最終のパドックやらないこと多いですからね~。


 さて,スプリンターズSの種銭ができたことなので,分析に入っていきます。もう狙い方はほとんど決まってます。



 
◎ スプリンターズステークス最終見解


軸自信度:A

レース見解:中波乱


◎ 人気ブログランキング(35位~50位くらい)<軸馬>

 久しぶりにA+評価以外を軸にします。決め手は,「一流はやっぱり一流」であること。

 ブエナビスタも一流であるとおり,この馬も一流。普通に3着以内に堅い馬は?と考えると,やっぱりこの馬に行きつく。

 外国馬はですね~やっぱり日本に来るリスクはありますよ!原発問題だとか地震だとか。

 それでも,来るのは,「賞金が魅力」なんですよね!しかも,かつてない円高状態、リーマンショック前と比べたら約2倍くらい貨幣価値が上がっているのですよ!彼らからしたら,2倍の賞金になった!みたいな感じですよ。

 日本に来るからには,タダでは帰らない。そして,追い切りの感じからも十分に力を出せる状態。悪くはない。むしろ良い部類。

 3連複ももちろん,1着付けの3連単も狙っていきます。




人気ブログランキングの1頭目(35位~50位くらい)<相手筆頭>

 何と言っても,デキが良い!過去最高に良い!あとは「天運」だけ。不利がなければ2~3着に入る確率は相当高いはず。ただし,脚質的に不利は受けやすいので馬券的な過信は禁物。



人気ブログランキングの2頭目(35位~50位くらい)<相手筆頭2>

 素直に考えたらこの馬が相手筆頭か。追い切りは重そうな調教助手乗せてあの時計出せるのは素晴らしいですよ。ヴァーゴウは福永Jでの追い切りですからね。デキは確実に上向いている、やっぱりネックなのは騎手。社交的な川田君。ヒトという面から分析すると,人気でこのG1で軸にするのは正直怖いですよ。人気薄なら別ですけどネ☆。



FC2 Blog Ranking のA評価3頭目(25位~35位くらい)<相手筆頭>

 〇に続いて非常に買いたい日本馬はこの馬。デキは高い次元でいいです!調整も計算通りでうまくいったと感じる。実績もあり!あとは本番でしっかり力を出し切れば,2~5着は堅いのではないかと個人的には期待している。



☆01ラッキーナイン<相手候補>

 追い切りの感じは正直嫌いだが,最内を死んだふりして突っ込んでくる可能性がある。日本馬がブロックして前開けないという可能性もあるが。滞在&斤量減と条件は前走より上向くのは確か、Kazuyaさんイチオシでもあるのでピックアップした。馬体重&パドックの気配次第では評価は落とす。



☆16グリーンバーディ<相手候補>

 正直言って大外は不利かな。でも昨年に比べても前走に比べてもデキは良い!昨年の1番人気がデキが良い状態でこの人気で買えるのは正直お得過ぎ。





◇ ヒモで買うことは確実。検討次第では相手上位として狙う妙味のある馬。


△03パドトロワ デキは確実に良くなっている。先行できるし枠順も良い。激走があっても不思議ではない。

△07フィフスペトル この馬も順調そうでデキが良い。スプリント戦線から離れているので追走に手間取らなければ面白い存在。中山得意。





◆ 割引き評価の馬

×02ケイアイアストン 力関係からここでは。

×04エーシンリジル  デキは北九州記念がピーク

×09ヘッドライナー  逃げの一手でしか好走できない。デキも落ちてきた。

×10カレンチャン   人気の割には特に強調材料はない。勢いが評価されている形か?妙味がないとのこと。

×11トウカイミステリー デキは北九州記念がピーク

×12アーバニティ   もしかしたら一発ある可能性もあるが,順調度から考えるとこの好メンバーではそこまで甘くはないか。

×14エーシンヴァーゴウ デキは悪くないが,やはり,この枠順だと買いずらい。スピード&パワーで押し切る馬なので,逃げるくらいのつもりで動くなら別だが。速い流れを前々でスムーズに流れに乗れたら好走はしそう。

×15サンダルフォン  ここでは力差がはっきりしていそう。


↑ 念のために拾うとしたら、エーシンヴァーゴウとカレンチャン,大穴でアーヴァニティあたりか。




*** コメント返信 ***

> パパキトさん

 カアチャンコワイ!お見事!不良馬場になったのが良かった感じの馬体でしたね!(パドックたまたま見ました。)

 シリウスS,ナニワトモアレだめでしたねー。軽く買いました(笑)

 まぁ,キングリーは「変われるタイミング」だったってことですよね~適性さえあれば,芝でブエナビスタ負かした馬ですからね~軸にできなくても押さえないとねーこの手の変わってこれそうな馬は^^;

 さて,スプリンターズステークスです!明日もよろしく願いします!(笑)


> みーさん

みーさん!お疲れ様です!今日は速攻コメント返信(笑)

札幌2歳は堅過ぎですねー手出さなければよかった(笑)

中山1200はやっぱり外枠は不利ですよねー。正直グリーンバーディもかいずらいのも確か。

私は,サンカルロ,BBガルダン,パドトロワ,フィフスペトルあたりのいずれかを推薦します!(騙されないでくださいね(笑))

香港馬の取捨が最大のポイントですよね~迷います!




*** コメント返信終わり ***


 
 さて,まだ時間あるのでこれから競馬新聞で条件戦の予習でもします!


 明日も頑張りましょう!!
 



いつも応援くりっくありがとうございます!励みになります!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スプリンターズステークス最終追い切り分析 ~ 【 1stSTAGE 】 ~ 

2011/10/01 Sat.

(※ 空き時間を見ながら更新していきます。)


一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
               >>> umajin (リンク張ってます。)



やっぱりG1レース出走馬の調教は違いますね~レベルの高い仕上げを施してきているので見ていて楽しいです!



今週のブログにおけるフォローは,「スプリンターズステークス」のみとします。



札幌2歳Sは,予習していない&土曜日重賞,シリウスSは,あんまり興味がない(笑)。時間があったら,簡易版という形で掲載はしたいと思います。



というわけで,スプリンターズステークスに分析の力点を注ぎます!!




※ 「☆」はフォトパドック掲載馬



アーバニティ☆
美南W単走終い強め(良)66.2-51.4-37.8-13.0
一週前 :美南W単走馬なり(不良)67.0-51.7-38.7-13.3
高松宮記:美南W単走馬なり(稍重)66.7-51.8-38.5-13.2
FT診断 :良いのか悪いのかスマート!(キレ味鋭いイメージの馬体)

先週と比べて動きに活気が出てきた。顔の感じもよく,一生懸命走ろうとする顔の感じも良い。脚さばきのキビキビさも明らかに向上していて,力強さを感じさせる内容。高松宮記念出走時(3着)と比べると,明らかに今回のほうが追い切り気配は上である。縦の比較からは,仕上がり状態は良いと判断できる。




エーシンヴァーゴウ☆
栗坂単走終い強め(良)49.9(13.1)-36.8(12.0)-24.8(12.2)-12.6
前走  :栗坂単走終い一杯52.1-37.3-計不-12.7
アイビスSD :栗坂単走強め<ほぼ馬なり>50.1-36.6-24.3-12.3
FT診断 :いい意味での平行線(デキはなんとか維持か)

福永ジョッキーを背に単走追い。時計を見てもわかるとおり鬼時計。パワー&スピードを兼ね備えているがゆえにこんな楽走で出せるのか。正直,たいした注目していなかったが,追い切りだけみたら更に仕上げてきたというイメージ。最後は若干甘くなったがそれでも12.6秒としっかり踏ん張れている。正直使い詰めだが,渾身の仕上げを施し,馬はそれに十分応えた!という評価。あとは,他の有力馬が一度叩いてその上昇度などをじっくり比較していかに強弱をつけるか。( )でラップを記入してみたが,パワーとスピードを馬学持続しながら最後粘り残すという短距離馬としては素晴らしい調教ラップである。スローの瞬発力勝負ではなく,ある程度早い流れで前で流れ込む感じが得意といったところか。




エーシンリジル☆
栗坂単走一杯51.8-37.3-24.4-12.7
一週前 :栗坂単走馬なり(重)54.9-40.7-26.6-13.6
前走  :栗坂単走終い一杯53.2-38.1-24.8-12.3
北九州 ;栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.6-24.6-12.1)
FP診断 :デキは下降線か(特にトモの筋肉の張りが落ちている)

エーシンヴァーゴウと比べ,スピードよりもパワー&スタミナにシフトしている感じの走り。しっかり追って北九州記念並みの時計を計時してきたが,ラスト1Fは比較して甘い。ラップから,51秒フラットの追い切りを狙ったが,伸びきれなかったという印象。前走より追い切り内容は明らかに強化してきており,上積みは見込めそうだが,それでも横の比較からはそこまで注目に値しないだろうと個人的には思っている。




カレンチャン☆
栗坂併せ馬馬なり52.8-37.9-24.0-11.9
一週前 :栗坂単走馬なり(重)53.3-38.7-25.2-12.6
前走  :函館芝併せ馬終い強め63.4-49.1-36.6-11.8
FP診断 :緩くなった?(皮膚が厚め。若干緩めたか?)

助手を背にトウカイミステリーと併せ馬。アクションと言えば,ムチを抜くアクションのみで終始馬なりで最後も余力十分。しっかり追えばまだまだ時計が詰まる感じだが、あえてのこの時計,追い切り内容としたのだろう。ラスト2Fは「 12.0-11.9 」も優秀。真っ直ぐ芯がブレずに走る姿は素晴らしい。好調教。デキは良し!




グリーンバーディ☆
中山芝単走馬なり65.8-50.2-37.2-12.4
前走 :阪神競馬場芝単走馬なり41.0-11.8
FP診断:馬体の張り上々(昨年よりデキは上)

アングランド騎手を背に中山芝コースを馬なり調整。軽く馬なりで流しただけなので時計はこんなもの。フットワークも力強く,追えば弾けそうな気配。デキについては上々であると判断しても良い。昨年のフォトパドックと比較しても,今年のほうがふっくらと健康的に見せており,デキに関しては去年より今年のほうが上か。去年の1番人気馬。人気を落とすようだったら馬券的に面白い存在になる。



ケイアイアストン
美南W単走終い一杯(良)83.2-68.4-54.0-39.8-13.4
一週前 :美南W単走終い強め(不良)83.5-68.5-54.3-40.1-12.8
前走  :函館W単走馬なり67.4-52.4-38.6-13.0

後藤Jを背に単走追い。直線向いてから追い出し,ムチを入れて反応するが,最後は首を高くして馬が「もう追うなよ!?」と反抗しているように見える。今年は粒ぞろいのメンバー。近走の実績からもここでは足りないだろう。デキも平行線。馬の内面に若干不安。




サンカルロ☆
美坂併せ馬馬なり(良)53.3-36.0-23.5-11.7
一週前:美坂単走馬なり(不良)55.4-38.9-25.3-12.4
前走 :美坂併せ馬馬なり56.2-37.1-23.9-11.7
高松宮:美坂併せ馬馬なり(良)53.2-36.2-23.9-12.2
昨年 :美坂併せ馬馬なり(良)54.9-37.2-24.4-12.6
FP診断:さほど変わっていない(平行線か)

吉田豊Jを背に併せ馬で坂路追い。映像は,上記以外に昨年のスプリンターズS最終追い切りも確認。追い切りの感じから「過去最高に気配が良い!」と言わせてもらいたい。フォトパドックから注目はしていなかったが,こんな感じでも前走狭いところを5着に入選(降着あって4着に繰り上げ)しているので,これで走れる馬体なのだろうと判断する。やはり秀逸なのは,追い切り気配。追い切りは,まず軽く1本坂路を駆け上がって,2本目に時計を出す調教を行うとのこと。高松宮記念時のラスト1Fの時計を比べてもわかるとおり,最後の伸びが段違いに違う。しかも余力十分。好走条件には,展開が向くこと,不利を受けないことと条件はつくが,伏兵級としては最上位の評価。




ダッシャーゴーゴー☆
栗坂単走終い一杯51.8(14.0)-37.8(13.7)-24.1(12.4)-11.7
一週前:栗坂4F52秒9-12秒3(G前強め)
前走 :栗坂単走終い一杯52.0-38.0-24.4-12.0
高松宮:栗坂単走終い馬なり(稍重)55.6-40.6-25.6-12.1
昨年 :栗坂単走終い一杯(稍重)51.5-37.5-23.8-11.7
FP診断:上積み感じる(馬体が締まってトモの張り良し!)

助手を背に単走坂路追い。前半は馬なり楽走。ラスト1Fムチを入れて強く追ってくる内容。普通に見たら,「平凡調教」に見えるが,よくよく時計を見ると,ラスト1Fしか追っていないのに全体の時計が51.8秒であるところが驚愕。調教映像は数みているので,こんな感じだったら「53~55秒だな」とか察しがつくのですが,この追い切りの感じも53~55秒台をイメージした走り。スピード感はあまり感じないながらも時計が出る。しかもラスト1Fはまさかの11.7秒!
栗東の坂路で51秒台で走りながら,ラスト1F11秒台で走る馬ってそうそういませんよ!
エーシンヴァーゴウのように目立つ追い切りではないが,実は凄い追い切り内容である。そう感じました。
デキはもちろん,FPのとおり上積み必至!





トウカイミステリー
栗坂併せ馬馬なり53.2-38.0-24.2-12.0
前走    :栗坂単走終い強め53.7-38.2-24.4-12.0
北九州1週前:栗坂一杯50.4-37.0-24.2-12.2

北村友一騎手を背に坂路をカレンチャンとの併せ馬で追い切る。終始馬なりでお互いを意識させる併せ馬を行ったという感じ。デキの良さはキープできている感じ。勝負調教を施した!という感じはない。この馬の過去の勝負調教は,北九州記念の一週前追い切りだろう。





パドトロワ☆
栗坂単走終い一杯52.2-37.3-24.2-11.8
一週前 :栗坂51秒3―13秒3(一杯)
前走  :函館W単走馬なり65.6-51.2-39.2-13.4
FP診断 :近走では一番のデキ(上積み必至)

安藤騎手を背に終いを強めに追ってくる単走追い切り。この馬の栗坂での追い切りは見たことなかったが,今回は近走にないくらい負荷をかけて明らかに良化してきたことが伺える。近走の成績やパフォーマンスから軽視するのは早計だろう。しっかり真っ直ぐ駆け上がり,最後も11.8秒と最後までしっかりと伸びきる。前走はカレンチャンに完敗したが,逆転の余地は十分にあると見る。




ビービーガルダン☆
栗CW単走馬なり78.1-63.1-49.4-37.0-12.2
一週前 :栗CW単走終い一杯(重)82.6-65.9-51.6-38.2-12.5
前走  :函館W単走終い強め69.4-54.0-39.8-12.4
高松宮 :栗CW単走終い一杯(稍重)84.0-66.5-51.8-37.7-11.8
FP診断 :変わらず好調!(馬体は前走時から良い!)

佐藤哲三騎手を背に単走馬なり追い。一週前にビッシリ追っているので今回は馬なりの調整でも十分だろう。いつもの最終追い切りは一杯にビッシリ追ってくるはずなのだが,馬なり追いでもフットワークから身体が充実している具合が伺える。この手の気配は,調整がうまくいっている証拠と個人的には判断している。週中から言及しているとおり,デキと言う面からは穴馬としては是非とも押さえたい馬である。




フィフィスペトル☆
美南W単走馬なり68.4-52.8-38.6-13.0
一週前 :美南W74秒1―14秒6(馬なり)。
前走  :美南W単走終い一杯66.8-51.8-37.8-12.6
FP診断 :デキは絶好!(馬体の張りが半端ない!)

助手を背に単走追い。この馬は若干クセのある追い切りパターンなのかなぁ。前回は好調さを見抜けなかった。今回もスプリンターとしての資質豊かなイメージを感じ取ることができなかった。
馬体の筋肉の付き方からわかるとおり,パワフルなフットワークで力強く走り切る。顔の感じからも集中力十分。デキについては申し分ないだろう。横山騎手の進言でこのレースに臨んだとのこと。鞍上に策があるのか。




ヘッドライナー
栗坂単走終い一杯54.5-39.1-24.7-11.8

助手を背に単走で終い一杯に追う。これまでの調教パターンを変えて,脚を溜めることを意識した追い切りか。しかしながら,気配面は過去の追い切りのほうがよく,G1で今更試行錯誤したところでもう間に合わないだろう。近走逃げれずに番手の競馬で差しができず。やはり逃げないと味が出ない。このメンバーでも逃げることは難しいだろう。




ラッキーナイン☆
中山芝単走馬なり41.2-13.0
前走  :阪神競馬場芝単走馬なり44.6-12.3
FP診断 :好調維持(縦の比較できず)

プレブル騎手を背に単走で軽く流す追い切り。うーん,正直言って脚さばきが硬いというか,パドック映像でも踏み込みが硬いなぁという感じだったが,こういう馬なんでしょうね。これでセントウルSは2着に来ているし。
追い切りの感じからは,私はあまり「良さ」を感じ取ることができない。前走時の追い切りのほうがフットワークは柔らかく見えるなぁ。59Kで好走した反動があるのか?さてどう読もうか。




ロケットマン☆
中山芝単走馬なり51.2-35.4-11.6
FP診断 :イマイチわからない^^;

コーツィー騎手を背に単走馬なり追い。ゴムまりのように弾むフットワークでコースを駆け抜け,その姿は1流の雰囲気を感じる。フォトパドックでは,Kazuyaさんが絶賛しているので良い馬体と判断していいだろう。土曜日に再度追い切るとのこと。外国馬の中ではこの馬がやはり一番手評価か。



サンダルフォン
栗CW単走終い一杯82.1-65.8-51.2-37.4-11.7

うーん。追ってからの反応や集中力が甘いね。G1では役足りずかな。





◎ スプリンターズステークス 1stSTAGE 最終評価
*********************************


A+評価 : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

     → 人気ブログランキング(30~50位くらい)で公開!!(2頭)


A評価  : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

     → FC2 Blog Ranking(25~40位くらい)で公開!(3頭)


B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

     → FC2 Blog Ranking(25~40位くらい)で公開!(2頭)
 


B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

     → FC2 Blog Ranking(25~40位くらい)で公開!(3頭)


*********************************

※ 最終的な軸馬は,日曜の朝までに人気ブログランキングコメント欄にアップします。軸候補は「A+評価馬」の2頭です。A評価馬になることもあります。


( 補 足 )
 
 久しぶりのG1戦の追い切り分析です!特に短距離馬なので好調教馬が多いこと!

 ここで,評価基準として重きを置いた項目は,「 縦の比較 = デキの上昇度 」です。

 前走時と比べて,デキが格段に上がってきた馬を重点的に評価しています。


 A+評価は,さすがに絞れず,2頭。2頭とも格段に上昇しています。横の比較でも好勝負必至でしょう。詳細は追い切りコメントを参照ください。


 A評価は3頭。こちらも上昇度の高い馬や横の比較から上位である馬を総合的にピックアップ。

 
 B+評価は,2頭。A評価と比較して若干落ちるかなぁという馬。


 B評価は3頭。デキ,上昇度,適性など上位評価馬に劣るが,押さえるべきレベルの馬たち。



 さすがに,現時点では軸馬は決定しません。最近はA+評価馬を必然に軸にしていましたが,オッズ等を考慮して,決めたいと思います。



 軸馬選定は,日曜日朝までに2ndSTAGEで書きたいと思います。
 



☆ 最終追い切り分析からの実績集計(3連複フォーメション)

フォメ1 軸馬(A+又はA評価馬から決定,日曜朝までに人気ブログランキングコメント欄で発表。)

フォメ2 A+,A,B+評価馬

フォメ3 A+,A,B+,B評価馬 




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています☆



*** コメント返信 ***

> みーさん

 みーさん!お疲れ様です!

 対処法!続編ぜひともお願いします!私も接することが今後あるはずなので^^;

 夕刊フジ!記事よかったですね!でも今週は期待できずですか。。。。^^;

 いやー正直,スプリンターズSはいい意味でハイレベルです!混戦ですね!ロケットマンの評価をどうするかによって馬券構成がガラっと変わる感じですね。

 うーん!私ですか!?自分では真面目だと思っていますが,職場では,あまりそう思われていないようです。酒癖が悪いからかしら?(笑)

 さて!!みーさんの情報リサーチ予想!!今週も助言!よろしくお願いします!!

 とりあえず,明日の札幌2歳Sをバシっと的中したいところです!分析できればですが^^;



> パパキトさん

 パパキトさん!お疲れ様です!

 いつも無料ブログ情報集計ネタをコメント頂きありがとうございます!私の参考にもなります!

 いやーそうなんですよね~あとは各陣営の思惑をどうとらえるかなんですよ。

 日本陣営は,やっぱりタイトルは外国馬に獲られたくないですよ。種牡馬や繁殖にまわすためには,G1タイトル欲しいですからねー。

 日本陣営同志で結託するか,独立して凌ぎ合うのか,社台がどう考えているのかなどなど。

 香港やロケットマンにしても,ただで帰るつもりはないですよね。地震や原発トラブルのリスクがありながらも来ているくらいです。

 外国馬を軸にするか,あくまでヒモか。日本馬はどの馬を勝たせたいのか。ダッシャー,ヴァーゴウ,BBは社台ぢゃないんですよね。無理やりハイペースにしてロケットを陥落させるのであれば,社台の差し馬アーバニティかサンカルロが突き抜けそうな感じがしますね。それに乗ってグリーンバーディも突っ込んで来るか。

 うーん!想像するとキリがないですね!穴狙いの軸馬なら断然アーバニティかサンカルロ指名ですかね!

 宝塚記念!私もフラッシュとブエナ2頭軸で行くつもりが,ブエナのプラス体重見て,辞めましたよ^^;

 ブエナこなければ,アーネストリー,フラッシュ,キングダムと素晴らしい3単馬券配当だったのに(笑)

 まぁ得てしてそんあものですよね^^;

 さて!とりあえず土曜日競馬です!頑張りましょう!!^^ 


*** コメント返信終わり ***



 「 リンク → 調教評価馬公開 」というカラクリが違反だったらしく,ブログ村から追放されました(笑)

 
 先週から改善警告メールを頂いていたようで,迷惑メールもたくさんくるのでメールを全然確認していないので,警告を認知することもできず^^;


 まぁ,規約を読まずに適当に参加していたので,しゃーないといえばしゃーない結果です。


 ブログ村に参加して,Kazuyaさんと出会えたので,むしろ感謝で一杯です。

 
 ちなみに,Kazuyaさんのブログ「朝一のパドック」で札幌2歳Sの馬体診断,スプリンターズSの追い切り診断記事が更新されています。私より参考になるので一読を勧めます!



 さて,札幌2歳Sについては,これから分析を始めようと思っています。しかしながら眠い!どうしようか(笑)





いつも応援くりっくありがとうございます!励みになります!

今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

edit

CM: 3
TB: 0

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2011-10